【戦国・前世】415総合48

1名前:本当にあった怖い名無し2019/02/08(金)22:03:47.14ID:YST4cx6Z0
~あらすじ~
夢で見ていた話を投下してくれていたレス番415・・・
まったり415を待つスレとして発生したこのスレですが、
突如として現れた前世お市を名乗る女とそれに憑いている自称織田信長の霊!
415を取り込むべき所属団体と共にスレに殴り込み!
ついでに恐ろしげな予言を残し消えたかに見えたお市だった。
その間もスレはお市による自演嵐に見舞われたが、415スレも元に戻り、平和が戻ったように見えた。
しかし自己サイトを引ひっさげお市が宣伝に再度現れお市自演で荒れたスレだったが、
飯サイトにはだれも興味を持たずスルーされた。
焦ったお市は燃料投下とばかり煽り、ついには裁判ネタまで出して頑張ったがスルーされまたまた逃亡w
再度サイトを宣伝に来ていたがスレ住民に完全スルーされていたのに、何を考えているのか呟きにあらわれた!
しかし満足なレス一つできずに散り、やはり意味不明な人だったがスレ住人は気にもとめなかった。
その後は謎の従妹やコテのお市情報があったがすぐに話題はかわり、
現在のスレは前世話や雑談をしつつ415を待つスレになっている。 スレ潰そうとしたり
前世話題で逆ギレしちゃう人、人が避けたがる話題を好む人は来ないでください。

前スレ
【戦国・前世】415総合47
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1534690875/

11名前:本当にあった怖い名無し2019/02/09(土)01:39:23.53ID:vnaTBP6Q0
>>1>>6
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ありがとうございます
お疲れ様です
12名前:本当にあった怖い名無し2019/02/09(土)01:51:46.79ID:xHfUowk+O
>>11
いえいえどういたしまして(^-^o)
19名前:本当にあった怖い名無し2019/02/09(土)15:57:32.94ID:xHfUowk+O
細かい雪が降ってきました^^
20名前:もいん2019/02/09(土)17:37:59.98ID:vnaTBP6Q0
>>19
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
東京に住んでる人が
「サラサラな雪だ。こらぁ積もるわ。」と
ツイートしてて
こっちとは全然感覚が違うなと思いました
わし的には湿ったボタボタした雪が
積もりそうだなと思ってしまいます
22名前:本当にあった怖い名無し2019/02/09(土)18:09:48.84ID:xHfUowk+O
>>20
いや、東京もベタ雪です。
東京人は雪を見慣れないので今は降っている最中の雪が「サラサラ」に見えるのでしょう。

私は北海道の雪を知っていますので、本州以南のベタ雪との雪質の差もよく知っています。

25名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)00:48:10.08ID:25nkCJWyO
巫さんのいる多摩北部はいますごい吹雪になっているそうです。
私のいる南部は昼過ぎに降った分がうすーく屋根を覆っているだけでそれっきり今は全然降っていません。

同じ多摩でも全然違うんだなあと(;^-^)…

でも、こちらもこれからそうなるのかな?
戦々恐々です(^-^;)

26名前:もいん2019/02/10(日)07:43:50.89ID:xaQ+9v0D0
>>25
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
こっちは5㎝くらい積もりました
全然雪が積もらない今冬の中では
二番目くらいに多いです
27名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)15:19:55.82ID:25nkCJWyO
>>26
こちらはさいわい、ほとんど積もりはしませんでしたが、
すごい寒いです(((p゚д゚q)))ブルブル

なんだかあずましくないので母のところ行くの止めにしました。

29名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)15:47:26.09ID:25nkCJWyO
しかし
巫さんに降りて来た
「宮司は膿を引き連れて出て行くことになる
出て行かざるを得なくなる」

「膿」
って何なんだろう?
辞書で「膿」を引くと、
「取り除かないと害になるもの」
と書いてありますが。
69名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)17:38:28.53ID:OLFjYBhuO
>>29
で述べた
「膿」
というのも
そのことに繋がって来るんだろうな
と思っています。

「膿」を辞書でひくと、
「始末しないと害になるもの」
と書いてあります。
つまり
「膿を引き連れて出て行くことになる」
とは

「始末しないと害になるものを引き連れて出て行くことになる」

という意味です。

70名前:もいん2019/02/12(火)17:57:16.53ID:HuBBv38E0
>>69
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
それが在日などの日本追放という意味でもあるんですかねぇ
そうだったら喜ばしいことですが、
現在のところ、難しそうですよねぇ
71名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)18:23:15.18ID:OLFjYBhuO
>>70
>現在のところ、難しそうですよねぇ

そこでさっきの
300万-1000万人
の話になってゲンナリしてしまうわけです。

しかし、
巫さんに降りて来た言葉として
「すでに斬られ始めている」
というのがあります。

私が、神社で撮れた不思議な霊獣が写った写真を、巫さんにそのお見立てをお願いしたときに降りて来た言葉です。

「ひげ 太刀」
と降りてきました

と言われ、それを聞いた時、
俵藤太公の、まつろわぬ大百足を斬った太刀であるという
「蜈蚣切(むかできり)」のことが浮かんで
それを巫さんにお話したら降りて来た言葉、
それが
「すでに斬られ始めている」
です。

まず霊の世界で起こり、
それが順次この世に下りてくる

の法則からいえば、
あの世の世界では
すでに大神様によってことは成されている
ということなのではないでしょうか?

30名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)15:58:19.09ID:25nkCJWyO
まあ神職界は上も下も、
人には
「浄く・明るく・正しく・直く」
とか言って来るくせに
自分たちにそれが全く無いからなあ…(嘆き)
31名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)17:01:08.35ID:25nkCJWyO
>>30を書いていて、思い出したことがあります。

『聖書』の「マタイによる福音書第23章」
です。

イエズス様曰わく
「彼ら(=パリサイ人/律法学者)の言うことは聞き入れ、その通りにしなさい。
なぜなら言っていることは正しいからである。
但し、彼らの行いを真似てはならない。
なぜなら彼ら(=パリサイ人/律法学者)は言うだけで自分では行わないからである」

32名前:もいん2019/02/10(日)17:25:39.76ID:xaQ+9v0D0
>>31
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
影響力有る立場で言行不一致なんですな
33名前:本当にあった怖い名無し2019/02/10(日)17:33:20.81ID:25nkCJWyO
>>32
その通りです。

盗撮で捕まったり、
不正融資をしたり、
麻薬を吸ったり、
暴行事件を起こしたり、
不動産取り引きでヤクザ顔負けの土地転がしをしたり…
etc.

「決して真似てはなりません」

のオンパレードです(‘A`)

408名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:44:51.29ID:ARiyGz8BO
>>407
神社本庁なんて
ただの下卑た政治屋集団
と化してしまっていますからね。

百合ヶ丘の旧庁舎転売問題なんて、手が後ろに回ってしまう案件ですよ。
安倍政権の支持母体とか言いますが、
安倍総理にとってはいい迷惑です。

>>30でも書きましたが、
神社本庁や神職がなにかと口にする
「浄・明・正・直」ですが、
人に言う前にまずは自分たちがそれをやってみせろよ!

と心からそう思っています。

41名前:もいん2019/02/12(火)15:14:58.83ID:HuBBv38E0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
マスコミ業界をはじめ、
影響力のある場所をどんどん侵食しているわけですから
たまったものではありません

あと、パチンコを無くせないものかなぁ・・・
こんな御時世でもパチンコが生きがいみたいな人、
いっぱいいますから
自然になくなることは考えにくい

50名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:49:17.07ID:OLFjYBhuO
>>41>>46
>あと、パチンコを無くせないものかなぁ・・・
>こんな御時世でもパチンコが生きがいみたいな人、
>いっぱいいますから

>でも、ネットをやってる人でも
>パチンコ好きは多いんだよな~

氏神神社の宮司がまさにそれですよ。
過去ログにも書きましたが、
日がなパチンコに明け暮れいます。
東京の奉納舞の先生が嘆いていました。
「神社の神職ともあろう者がパチンコ三昧とはいかがなものか」
と。

ドラッグにパチンコです。

支那や鮮に益する行いばかりせっせとやっている。

しかもその出どころは、
氏子・崇敬者・参拝者が出した
御玉串料やお賽銭だ(`ヘ´)(怒)

51名前:もいん2019/02/12(火)15:53:13.70ID:HuBBv38E0
>>50
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
一般人なら致しかないところがあると思うのですが、
神職でそれはないですよね~
58名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:19:45.40ID:OLFjYBhuO
>>51
そういう意味では宮司の「背後」は
まつろわぬ霊系、
つまりは支那鮮の霊系なのではないかな
と思います。
陰陽の方は言っていました
「中国の“背後“は黒龍である」
と。

氏神神社でも、複数の視える方々が、
「宮司には“黒蛇”
が憑いている」
と述べています。

黒龍と黒蛇

「親分と子分」のようなものなのではないかと思っています。

実際、天智天皇が追放令を下した新羅人たちは、関東に流れて来たわけですが、
その関東に広く散在していた新羅人どもを、律令政府はひとまとめにして住まわせた郡はすぐ北どなりですからね。

59名前:もいん2019/02/12(火)16:24:23.58ID:HuBBv38E0
>>58
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
おお、そうなんですね
いせなんとかどうの人と一緒ですね
白蛇の子分の青大将・・・

>実際、天智天皇が追放令を下した新羅人たちは、関東に流れて来たわけですが、
>その関東に広く散在していた新羅人どもを、律令政府はひとまとめにして住まわせた郡はすぐ北どなりですからね。
その郡の名を教えてください
差支えなければでよいのですが

61名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:33:57.13ID:OLFjYBhuO
>>59
危険ドラッグ(支那)にパチンコ(鮮)

というのも条件がピタリと一致するでしょう。

>白蛇と青大将

ですけど、
だからこそ、宮司は
あの商標登録した外道とも親和性があったのではないかな
と思います。

あの商標登録した外道は富山の出身です。
つまりは越(高志)の人間です。

背後の憑いている霊系はモロに
あの嘘沢山道

と同根の、
大和朝廷に抗った北方渡来系のヤカラ霊であると確信しています。

66名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:50:48.51ID:OLFjYBhuO
>>64
さらにその北どなりは高句麗人集住の地ですし、
その奥どなりは
北辰妙見神信仰の本場中の本場である秩父です。

どうもこの秩父から流れて来た一族であるらしい。

>>61に付け足しです

商標登録外道野郎に憑いている「モノ」も
その出身地から
おそらく
嘘沢山道
とおなじ
青大将かそのハラカラ
であろう
ということです。

姫命様を追っていると、必ずこのテのヤカラが絡みついて来るんだこれが(‘A`)

67名前:もいん2019/02/12(火)16:56:58.08ID:HuBBv38E0
>>66
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>姫命様を追っていると、必ずこのテのヤカラが絡みついて来るんだこれが(‘A`)
なんとか封印を解こうとあがいているんですかねえ
68名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)17:28:46.57ID:OLFjYBhuO
>>67
そうですねぇ…

もう解かれたモノは解かれてしまった
と思うんですが…

テヲメさんのお見立てによると
そうして封印を解かれたまつろわぬ霊系の数は封印された霊全体の3分の1ぐらいにも及ぶ

とのことでした。

その再封印をどうしたら良いんだろう(=゜-゜)(=。_。)
と頭を痛めていたんですが、

覡(おかんなぎ)さんによると、
「再封印のことは心配しなくとも良い」
と、降りて来たことばを伝えてくれました。
お懸かりになられてそのことばを降ろされた大神様は、
朝霧の瀬織津様
だそうです。

63名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:40:37.66ID:OLFjYBhuO
>>59
元はズバリ新羅郡と言っていました。

まんまです(笑)

64名前:もいん2019/02/12(火)16:41:45.24ID:HuBBv38E0
>>63
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですね
笑っちゃいました~
66名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:50:48.51ID:OLFjYBhuO
>>64
さらにその北どなりは高句麗人集住の地ですし、
その奥どなりは
北辰妙見神信仰の本場中の本場である秩父です。

どうもこの秩父から流れて来た一族であるらしい。

>>61に付け足しです

商標登録外道野郎に憑いている「モノ」も
その出身地から
おそらく
嘘沢山道
とおなじ
青大将かそのハラカラ
であろう
ということです。

姫命様を追っていると、必ずこのテのヤカラが絡みついて来るんだこれが(‘A`)

67名前:もいん2019/02/12(火)16:56:58.08ID:HuBBv38E0
>>66
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>姫命様を追っていると、必ずこのテのヤカラが絡みついて来るんだこれが(‘A`)
なんとか封印を解こうとあがいているんですかねえ
68名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)17:28:46.57ID:OLFjYBhuO
>>67
そうですねぇ…

もう解かれたモノは解かれてしまった
と思うんですが…

テヲメさんのお見立てによると
そうして封印を解かれたまつろわぬ霊系の数は封印された霊全体の3分の1ぐらいにも及ぶ

とのことでした。

その再封印をどうしたら良いんだろう(=゜-゜)(=。_。)
と頭を痛めていたんですが、

覡(おかんなぎ)さんによると、
「再封印のことは心配しなくとも良い」
と、降りて来たことばを伝えてくれました。
お懸かりになられてそのことばを降ろされた大神様は、
朝霧の瀬織津様
だそうです。

60名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:26:37.34ID:OLFjYBhuO
>>58付け足し

ちなみに、
巫さんは、
宮司の背後に憑いている
「黒蛇」、
のことを
「黒蛇かどうかは私には視えないが、
宮司本人というより、宮司の家系に憑いているモノと私には感じます」
という意味のことを言っていました。

過去ログでも書きました、
宮司の祖父で、新社家として初代の人物は
失せ物・失せ人探し
のできる人物だった
ということとも符合します。
拝み屋系の典型的な能力ですから。

968名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)18:46:13.32ID:gMgFfR5wO
>>965
だから、
伊勢族(=赤石族)の宗像氏に取って代わった、新羅の姫の血筋を長とする新羅人シャーマン集団。

これが棚機女の舞を継承する内に、増長してきたことで
天智天皇の逆鱗に触れ、新羅人は基本的に畿内・都周辺にいられなくなり、関東に一団となってやってきました(一部は身元と奉祭神を偽って=成り済ましをして畿内近国に残りました)。
関東に移動して来た新羅連中は関東中に散々していたんですが、
それをひとまとめにして住まわせて郡にしたのが武蔵国新羅郡(新座群)であることは
>>58>>63>>956
で述べてきました。
また、前スレで、その天智天皇の御子様持統女帝が詠んだあの有名な歌の本当の意味、と私が考えるところも書かせていただきました。

この増長した連中が
「嘘も百遍言えば真実になる」
と、
恐れ多くも息長帯姫命(神功皇后=神功大王)のご系譜を自分たち新羅人の血筋、
に書き換えた張本人たちではないでしょうかね。

765名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:30:30.81ID:Vy0+nvs3O
>>764
その共犯者は宮司になる前の職場の先輩なんですよ。
なんどもドラッグを買う金欲しさに宮司に無心に来て、そして宮司は金を渡していた。
それらの金の出所はどこかといえば>>50で書いた通り、
氏子・崇敬者・参拝者のお出しした御玉串料やお賽銭です。
心の底から、本当に腹が立ちます。
42名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:21:56.50ID:OLFjYBhuO
>>4-41

しかも、芸能・スポーツあたりからまず入り込み、そこを足場に政・官・財・学界、そして皇室
と主要部門に絞り込んで集中投下してきますからね。

300-1000万人が「団結」してそれをやったらそりゃ超一大勢力になりますって。
これは
台湾における大陸支那人(外省人)についても、まったく同じことが言えると思います。

44名前:もいん2019/02/12(火)15:28:16.85ID:HuBBv38E0
>>42
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そういう意味では台湾と日本は同じ状況なのですから
せめて、お互いの国を憂う者同士の絆を深めていかなくては
いけませんね
トランプ米大統領が言ったようにネットは反勢力に対抗する
大きな力になりますから最大限利用する必要がありますね
47名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:34:23.74ID:OLFjYBhuO
>>42訂正

>>4-41 ×(>_<)

>>40-41 ○o(^-^)o

43名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:25:28.81ID:OLFjYBhuO
ただ、これらの情報を、ネットをやる世代以降は共有するようになりましたからね。

これが大きな強みになってくると思います。

あとは…その…その、
偽らざる本音をいわせてもらえば、お年寄りに選挙に行かないでもらいたい…

45名前:もいん2019/02/12(火)15:30:55.37ID:HuBBv38E0
>>43
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>あとは…その…その、
>偽らざる本音をいわせてもらえば、お年寄りに選挙に行かないでもらいたい…
まったく同感です
48名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:36:10.40ID:OLFjYBhuO
>>43

>大きな強み

というのは、
われわれ日本人も
団結する条件が整ってきた

という意味です。

49名前:もいん2019/02/12(火)15:37:12.75ID:HuBBv38E0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
パチンコマネーが北へ送金されている可能性があると
知っていてもやめませんからねぇ
まぁ、でも、そういった情報を得てやめた人も多いんでしょうけど
52名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)15:54:18.94ID:OLFjYBhuO
>>49
パチンコは一種の

アヘン戦争

であると思います。

日本人を中毒にさせ、腑抜けにさせて
しかも、金は取れるし、
仰いますようにそれが北に流れて
核開発の資金になる。

もうホントアホみないな構図です(‘A`)

55名前:もいん2019/02/12(火)16:00:29.89ID:HuBBv38E0
>>52
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
正にアヘン戦争ですね
国が本気で無くすように動かない限り無くならないと思います
このまま、負け続けるのかと・・・
53名前:もいん2019/02/12(火)15:56:57.38ID:HuBBv38E0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしの二番目の氏神様の先代宮司さんを
スーパーでよく見かけるのですが、
たぶん、万引き防止のボランティアやってるんですよね
でも、私はその人をあまり好きになれないのですが(笑)
中学生の頃、PTAの役員をやっていて
厳しい人でやな感じって思っていたのが
今も続いています(笑)
56名前:本当にあった怖い名無し2019/02/12(火)16:06:34.53ID:OLFjYBhuO
>>53
そういう嫌みなヤツっていますよね。

ドラッグ、パチンコ漬けのコンプライアンス(遵法精神)ゼロの鼻つまみ宮司も論外ですが、
そういう権力権威を盾に振った、周りの人たちを息の詰まるような思いにさせる宮司というのも困ったものですよね。

57名前:もいん2019/02/12(火)16:11:44.46ID:HuBBv38E0
>>56
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
親子なんですが、
全然タイプが違います(笑)
65名前:もいん2019/02/12(火)16:49:26.79ID:HuBBv38E0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
追放ではなく強制送還できてればよかったんでしょうね
77名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)15:41:22.71ID:XUDzp9w5O
>>65
>追放ではなく強制送還できてればよかったんでしょうね

ここ本当にそう思いますわ。

そもそも「招く」なよ!

と。
お蔭で日本人は古代以来、延々と累代にわたるエラい苦労を背負(しょい)こむことになってしまった。

78名前:もいん2019/02/13(水)15:54:59.99ID:OgQwC55+0
>>77
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
古代からの状況を学ばず、
現代でも招き続けているのが
なんともはや・・・
80名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)16:20:38.28ID:XUDzp9w5O
>>78
神代古代に、八岐大蛇だの大百足だの両面宿難だの酒呑童子だのミシハセだの蝦夷だのと、名称は色々ですが、一応、それらのまつろわぬ渡来人勢力を大和朝廷は屈服はさせたわけですけど、
心からの臣従を誓ったのはほんの一部で、あとは面従腹背だったと思うんです。
だから、隙あらばヤツらは決起して反旗を翻す。
それが、大百足大蛇伝承や酒呑童子伝承なのだと思います。
つまり、日本人の中にはそうした霊的系譜を受ける者どもも歴史を通して大勢おり、
それが、江戸時代の儒者の中に
中国のことを「我(あ)が国」
と称して崇め奉る輩が多くいたり、
現代に至っては、売国奴として
中、韓勢力を日本に引き込む一大勢力を産み出している素地になっていると思うんです。

もう
「元」から断てよ!!

と本当に心から思います。

あと、銀の紐さんの当該記事が本当であることを心から願います。

81名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)16:23:29.91ID:XUDzp9w5O
>>80訂正

>それが、大百足大蛇伝承や酒呑童子伝承なのだと思います ×

それが、大百足退治伝承や酒呑童子伝承なのだと思います ○

82名前:もいん2019/02/13(水)16:28:55.54ID:OgQwC55+0
>>80
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしみたいに
子供のころから毛嫌いした来た者から見れば
「なぜ?」
と思ってしまうのですが、
やはり、霊的な背景があるんですかねぇ・・・
83名前:もいん2019/02/13(水)16:31:38.52ID:OgQwC55+0
>>82
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
×子供のころから毛嫌いした来た者から見れば
○子供のころから毛嫌いしてきた者から見れば
84名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)16:41:11.63ID:XUDzp9w5O
>>82
わたしもそうです。

明らかに神代古代いらいの
「霊的轍(わだち)」
であると思います。
大和朝廷の原型の一部を成す
神代の四族(うち一族はいまだに謎)は、
そうした北方渡来系勢力を心から憎み、
徹底して、敵対勢力を日本古来からの土着部族か、あるいは北方から流れて来た渡来系かを厳しく峻別して事に当たった
と言いますが、
そうした意味では
もいんさんも私も
神代四族の霊的系譜や意志を受け継いでいるのでしょう。

わたしなんかは本来、新参の伊都系の系譜の筈なんですけどね。

でもその心持ちはなぜか
四族の方です。

85名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)16:47:04.35ID:XUDzp9w5O
>>84
神代の四族(うち一族はいまだに謎)は、
そうした北方渡来系勢力を心から憎み、
徹底して、敵対勢力を日本古来からの土着部族か、あるいは北方から流れて来た渡来系かを厳しく峻別して事に当たった
と言いますが、

神代の四族(うち一族はいまだに謎)は、
そうした北方渡来系勢力を心から憎み、
どこか敵対勢力が出た時には、それが日本古来からの土着部族であるか、
あるいは北方から流着いて来た渡来系勢力であるのかを厳しく峻別して事に当たった
と言いますが、

86名前:もいん2019/02/13(水)16:50:52.96ID:OgQwC55+0
>>84
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
日韓W杯なんか嫌で仕方なかったですからね~
日本人が韓国を応援しているとテレビで観て唖然としたものです
もっとも、嫌韓が広がったのも、
そのW杯がきっかけみたいですけどね
88名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)17:00:38.82ID:XUDzp9w5O
>>86
共催が決まった時には、目の前が真っ暗になりました。

木村太郎さんは
「完全に外交の敗北」
と言っていましたし、
石原慎太郎さんと
渡部昇一さんは
「韓国単独でやらせたらいい!」
と怒っていました。
わたしも、石原さん、渡部さんと全く同じ気持ちでした。

あの情報に強いイギリス人ですら、
「戦前」の予想で
「日本が断然有利です」
と言っていたんですけどね。

木村さんの言うように見事にひっくり返されました。

国内に売国奴がいた証拠です。

91名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)17:20:39.97ID:XUDzp9w5O
>>88補足

石原慎太郎さんと
渡部昇一さんは
「ならいっそのこと、日本単独開催であったところを途中で割り込んできた韓国単独でやらせたらいい!」
と怒っていたんです。

そしてわたしもまったく同じ気持ちであった、
というのもこの部分だったのです。

92名前:もいん2019/02/13(水)17:22:09.57ID:OgQwC55+0
>>91
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
その気持ち、よくわかります
わしもそう思ったかもしれません
とにかく、韓国と共にというのが嫌でした
72名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)04:13:15.02ID:XUDzp9w5O
しかし
>白蛇
が「まつろわぬ側の神」の眷属なのだとしたら、
6年半ちかく前に私が神社の拝殿内で写真を撮ったとき(撮らされる羽目になったとき)写っていた巨大な白蛇も、
その可能性があるのだろうか?
73名前:もいん2019/02/13(水)06:09:04.26ID:OgQwC55+0
>>72
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
でも、熱田神宮にも白蛇いますしね
あと白蛇って縁起が良いものだったような・・・
74名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)06:27:36.44ID:XUDzp9w5O
>>73
両方のタイプがいるし、両方の可能性があるっていうことですかね。
個人的には私に撮れた写真の方は悪い印象は無いんですが、
神社の眷属のくせに
いつまでも堕落した宮司を罰せずに据え置き続けることを許してる、
とも取れるわけで。
ただ、711さんに、その写真が撮れた時の経緯を話したら、
「そこの神さま、本当に力が強い。
護るべきは護る!
という神の強いご意志を感じる」
というようなことを言われました。
75名前:もいん2019/02/13(水)06:30:45.64ID:OgQwC55+0
>>74
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
写真に撮れたのは蛇ではなくて龍なんじゃないですか?
76名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)06:44:47.27ID:XUDzp9w5O
>>75
そうかもしれないな
と私も考えることがあります。

ただ、神社に来る視える方々のあいだで
「この神社には白蛇が視える」
と言う方が多いんです。
拝殿前の狛犬のあたりにいるのを見た
という方が多いです。
なので、私がそういった方々の意見に引っ張られて「白蛇」と判断してしまったのかもしれません。
なお、写真に写った白蛇はもちろん現実の蛇ではなく、
霊的存在としての白蛇です。
なにしろ、ウロコの一個一個の大きさが一間を優に越えていましたから。

あと、これもこれまで何度も申し上げて来ましたが、その時わたしが撮った写真には、「白蛇の大蛇」のほかにももう一つ、
金龍(ないしは火龍)も写っていて、しかも写真に写ったその金龍は、時間が経つたびに変色していって、
最後は白龍になったんです。

それがあるので、
金龍→白龍の方は龍
白蛇の方は蛇

と、わたしの中でカテゴライズ分けが出来てしまっています。

87名前:もいん2019/02/13(水)16:56:16.67ID:OgQwC55+0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
ていうか、支那鮮を招き入れたら
国力が下がるだけだと思うんですけどねぇ
89名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)17:11:24.24ID:XUDzp9w5O
>>87
>ていうか、支那鮮を招き入れたら
国力が下がるだけだと思うんですけどねぇ

まつろわぬ北方系渡来勢力霊にとってはそれが目的ですからね。

また、これはアメリカにおいてもまったく同じことが当てはまると思います。

民主党リベラルサタニストの言う通りに移民をやたら引き込んだり、国内産業を海外に移転させて国内を空洞化させたり、
アファーマティブアクションを実施したりしていれば
そりゃ国力は衰退の一途を辿ります。

そしてこの「両サタニスト」と「両サタン」は
日本を破滅に導くために恐らく「共闘」しています。

90名前:もいん2019/02/13(水)17:19:27.62ID:OgQwC55+0
>>89
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
>そしてこの「両サタニスト」と「両サタン」は
>日本を破滅に導くために恐らく「共闘」しています。
要するに、日本国内の反日勢力と米民主党が
共闘しているということですか?
93名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)17:29:03.54ID:XUDzp9w5O
>>90
霊的に見た場合、

日本のまつろわぬ北方渡来系霊的勢力と、ヤツらの原郷である支那・鮮・韃靼の霊、
そして、
アメリカのアンチクライストである、リベラルサタニストや偽装ユダヤ人サタニストを操る、リベラリスト&偽装ユダヤ人の「背後」であるバアルやベルゼブーブ(=サタン)
これらが「共闘」していると見ています。

リベラルは欧米をまたいでいます。

また、アメリカにおいては、
そのバアルやベルゼブーブと、あの北米土着のおっかない怨霊が結びついているかもしれません。
というか、その線が濃厚です。

94名前:もいん2019/02/13(水)17:34:02.44ID:OgQwC55+0
>>93
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
北米の土着怨霊というと
ネイティブアメリカンの神ですか?
95名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)17:37:59.95ID:XUDzp9w5O
>>94
はいそうです。
戦後、GHQ民生局のサタニストにくっついて日本に来て、朝日新聞本社に居着いてしまったあのおっかない怨霊です。

あの怨霊は米大陸土着の怨霊ですので
日本でいえばナガスネヒコに相当するでしょうか。

96名前:もいん2019/02/13(水)17:39:29.57ID:OgQwC55+0
>>95
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
マニトゥですね
97名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)18:06:35.01ID:XUDzp9w5O
>>96
はい。ご明察です。
98名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)18:38:06.29ID:XUDzp9w5O
しかし、朝日新聞と毎日変態新聞の本社の氏神様はどなたなんだろう?

悪意を持った霊は、警察官のように管轄地域を巡回している
氏神様が殲滅する
と言いますが、
それならなぜとっとと瞬殺しないんだろう?

あと、北海道新聞と沖縄タイムスに代表される地方有力紙である売国新聞の本社も。

101名前:もいん2019/02/13(水)20:58:27.69ID:OgQwC55+0
>>98
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
北海道新聞は北海道神宮になるんじゃないですかねぇ
102名前:本当にあった怖い名無し2019/02/13(水)22:31:12.42ID:XUDzp9w5O
>>101
やっぱり北海道神宮でしょうかね。
なら沖縄タイムスは
波上宮かなやっぱり。

朝日にしても毎日にしても、以前東京東部に住んでいた時は結構本社の前を自転車で走ってたんですけどね。
ここが日本を貶める左翼の牙城か!
とは通るたびにおもいましたけど、
氏神様については当時は知識が無かったので考えつきもしませんでした。

111名前:本当にあった怖い名無し2019/02/18(月)18:10:09.15ID:ARySGgBSO
>>109-110
八幡神社では不思議なご祭神様の組み合わせですね。
歴史どれぐらいなんですか?
114名前:もいん2019/02/18(月)19:29:48.60ID:dzd1Qh8A0
>>111
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
昭和初期に近所の大山祇神社と合併したらしいです
歴史は1000年ちょっとくらいですね
116名前:本当にあった怖い名無し2019/02/18(月)19:40:44.95ID:ARySGgBSO
>>114
あっ、やっぱり合祀でしたか。
新潟県は神社統合令がほとんど行われなかった、故に神社数も全国で一番多い
ということを以前にお聞きしましたので、
ご祭神が不思議な組み合わせだなあ…と思ってしまいました(^-^;)
112名前:本当にあった怖い名無し2019/02/18(月)18:39:45.97ID:ARySGgBSO
確かに歴史ある神社は良いですね(*^-^*)
私のところも国府が近いからか古い神社や式内社が多いですけど、神殿は、古いものでも江戸時代前期頃に建てられたものが最古のようです。

でも、いま可愛がってくださる神社様は
室町時代後期の創建ですけど、そこも素晴らしいです
(*^-^*)

115名前:もいん2019/02/18(月)19:37:27.35ID:dzd1Qh8A0
>>112
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
外からしか見たことがないのですが、
古い神社はやっぱり雰囲気が違います
今度、参拝してみようと思います

式内社が多いのはいいですね~

117名前:本当にあった怖い名無し2019/02/18(月)19:47:39.53ID:ARySGgBSO
>>115
でも、多くご鎮座する式内社のうち、参拝したのは二~三座ぐらいです。
うち、二座も正確には式内論社で、川を挟んで向かい側にそれぞれご鎮座している元は同じ神社が2つに分かれたものです。
118名前:もいん2019/02/18(月)20:22:08.12ID:dzd1Qh8A0
>>117
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
上述した八幡宮も式内論社だったようですが、
後にその節はほとんど否定されたみたいです
119名前:もいん2019/02/19(火)07:45:55.57ID:8dA0j5y50
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
沖縄以上に北海道がやばいような気がする・・・
120名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)01:58:43.33ID:LU0hM/exO
>>119
みるみる暗雲立ち込めて来ていますよね。
前スレに書きましたが、
在日朝鮮人によるアイヌ社会・アイヌコタンへの背乗りです。
それと、中国人による自衛隊基地周辺を中心とした土地の買い占め。
これらをアイヌ支援法の成立によって合理化しようと目論んでいます。
121名前:もいん2019/02/20(水)02:24:22.16ID:L1Bdru9X0
>>120
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
北海道に大量の支那人を移民させて
人口を1000万人に増やす計画もあるみたいですしね
ただ、ここまでさせたらほんと馬鹿ですけどね
122名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)11:38:38.07ID:LU0hM/exO
>>121
あと「ザイヌ」で検索してみてください。

白老のようなコタンや民族資料館で、
服装はアイヌでも
“中身”は朝鮮人の「ザイヌ」の写真が出てきます。
そして、例によって発起人には
辛淑玉
の名が。

ええ加減にせえよ(怒)
大淫婦イゼベル(怒)!

123名前:もいん2019/02/20(水)12:23:59.32ID:L1Bdru9X0
>>122
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ザイヌって言うんですね(笑)
たしか、辛はだいぶ前から
アイヌのことに口を出してましたよね・・・
あいつ、ドイツから出なければいいのに

朝鮮人は沖縄行ったり
北海道行ったりと騒がしいやつらだ

124名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)12:42:39.73ID:LU0hM/exO
>>123
乗っ取り型戦争の恐ろしさですね。

互いにに武器を持ってドンパチやり合う戦争はみんな知っていても、

この「乗っ取り型戦争」
=見えない戦争
のことを知っている人は少ないです。

だから本当は『スイス民間防衛』を『防災マップ』のように全家庭にも配りたいところですなのが、
前スレでも書きましたように、あれは主語と目的語がこんがらがって非常に読みにくい。

もう一度、こなれた日本語に再翻訳して出版する必要があります。まずは。

125名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)12:54:25.95ID:LU0hM/exO
>>123
あと、
朝鮮人のアイヌ社会への背乗り
については以下のサイトが非常に示唆に富んでおり、参考になります。
オカ板的観点からもその趣旨に沿っています。

部落と朝鮮人|memo
http://gofar.skr.jp/obo/archives/14641

127名前:もいん2019/02/20(水)13:39:37.52ID:L1Bdru9X0
>>125
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
リンク先のスレッド読みました
興味深いスレッドを教えて頂きありがとうございます
Kの非常識ぶりには呆れ果てます
日本国内に限らず、全世界でそうですけどね
126名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)13:12:14.88ID:LU0hM/exO
青山繁晴さんが言った
「本当のアイヌは2割」

の「真意」は、

「アイヌ民族」の既に8割が、
非アイヌ民族が「養子縁組み」によって本当のアイヌの人の家に入り込んでしまっている

という意味のようですね。

もいんさんが>>121で述べられました
「支那人の北海道への1000万人入植計画」
も、これに乗っかったものだと思います。

つまり、>>120で書きましたように、

アイヌ支援法によって、
支那人を1千万人、合法的にアイヌの養子
にする予定ですよアイツら。

128名前:もいん2019/02/20(水)13:42:39.46ID:L1Bdru9X0
>>126
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
Kが宗主国の人間を呼び寄せる図式でしょうか?
将来、本当に日本分断が起こるのではないかと
危惧します
129名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)22:47:21.46ID:LU0hM/exO
>>128
>Kが宗主国の人間を呼び寄せる図式でしょうか?

むしろ、在日や朝鮮人の後ろで中国が色々青写真を練っている
という構図であると思います。

>将来、本当に日本分断が起こるのではないかと
>危惧します

中国が今のままであり続ければ(存続し続ければ)

の話ですよね。

その前に叩き潰してしまいましょう。

まさに、前スレいらい書いています
「ファーウェイ問題」

「ウイグル臓器問題」
などで風も吹いています。

このチャンスを逃す手はありません。

126名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)13:12:14.88ID:LU0hM/exO
青山繁晴さんが言った
「本当のアイヌは2割」

の「真意」は、

「アイヌ民族」の既に8割が、
非アイヌ民族が「養子縁組み」によって本当のアイヌの人の家に入り込んでしまっている

という意味のようですね。

もいんさんが>>121で述べられました
「支那人の北海道への1000万人入植計画」
も、これに乗っかったものだと思います。

つまり、>>120で書きましたように、

アイヌ支援法によって、
支那人を1千万人、合法的にアイヌの養子
にする予定ですよアイツら。

128名前:もいん2019/02/20(水)13:42:39.46ID:L1Bdru9X0
>>126
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
Kが宗主国の人間を呼び寄せる図式でしょうか?
将来、本当に日本分断が起こるのではないかと
危惧します
129名前:本当にあった怖い名無し2019/02/20(水)22:47:21.46ID:LU0hM/exO
>>128
>Kが宗主国の人間を呼び寄せる図式でしょうか?

むしろ、在日や朝鮮人の後ろで中国が色々青写真を練っている
という構図であると思います。

>将来、本当に日本分断が起こるのではないかと
>危惧します

中国が今のままであり続ければ(存続し続ければ)

の話ですよね。

その前に叩き潰してしまいましょう。

まさに、前スレいらい書いています
「ファーウェイ問題」

「ウイグル臓器問題」
などで風も吹いています。

このチャンスを逃す手はありません。

133名前:もいん2019/02/21(木)05:50:33.81ID:zRWz/RDE0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
金持ってるから人を操ることもできるんじゃないかなぁ
134名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)05:59:35.61ID:ur5cc9SAO
>>133
ロイターとかそうですよね。
あそこはロスチャイルドの子飼いだし。
そもそもああいった連中が世の中を自分たちの都合の良い方向にてなずけるために設立したのがメディアなんですかね。
135名前:もいん2019/02/21(木)06:04:18.05ID:zRWz/RDE0
>>134
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
メディアの本質がプロパガンダですからねぇ
そうなのかもしれません
137名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)07:46:44.89ID:ur5cc9SAO
>>135
ある意味、
プロパガンダ既存マスコミと
ネットとの
凄まじい情報戦
の最中ですね。
いまは。
138名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)07:48:21.80ID:ur5cc9SAO
>>137補足

まるで我々ネット勢力は
パルチザンみたいです(笑)

136名前:もいん2019/02/21(木)07:26:36.38ID:zRWz/RDE0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ゴディバもコメダと同じ韓国系になってもうたかオワタな
139名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)07:49:47.44ID:ur5cc9SAO
>>136
どっちもあまり好きではないので私的には問題ありません。
140名前:もいん2019/02/21(木)07:51:56.53ID:zRWz/RDE0
>>139
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしも問題ないです
ゴディバはアイスクリームだけ買ったことがあります
コメダは一度も行ったことがないです
141名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)08:10:25.32ID:ur5cc9SAO
巫さんは香取神宮に参拝したあと東京に戻り、
そしてきのう関西に帰郷されたんですが、
「丸1日経っても家に着かない」
ってさっき連絡が来ました。
次から次へと足止めを食らうようなことが起きてそのたびにサービスステーションで待機させられる羽目になり、
また、やたら眠くなったり。

それで天理市で足止め食らった時やっと分かったと。
「石上神宮 と降りて来ました。
朝イチでご挨拶に行って参ります」
と連絡をくれました。

145名前:もいん2019/02/21(木)11:05:42.11ID:zRWz/RDE0
>>141
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
巫さんって関西の方だったんですね
146名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)21:34:04.07ID:ur5cc9SAO
>>145
そうです。
>>141で述べたようなことは巫さんによく起こります。
昨年の初夏、所用で山形~秋田経由で青森まで行った時もそうでした。帰りはU地型に陸奥側に入り、
宮城の私の家の墳墓の地に寄って頂いたんですが、それが終わって、予定していた関東の三峯神社に行くために福島盆地を南下していたところ、そこでやっぱり「足止め」をされた、と言っていました。
そして「安達太良山」
と降りて来た
と。
坂上田村麻呂公が発見したという伝承を持つ鉄山の岳温泉に入られたようですね。
それで、3年前に
「丹生都比売命、稚日女命のご霊統の巫女神様がハッシーさんに伝えたいことがある、と懸かられていたのですがハッシーさんが聞いてくれない、ということをお伝えされに来られています」
とある方からお伝えされていたことに意味が分かったのです。
146名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)21:34:04.07ID:ur5cc9SAO
>>145
そうです。
>>141で述べたようなことは巫さんによく起こります。
昨年の初夏、所用で山形~秋田経由で青森まで行った時もそうでした。帰りはU地型に陸奥側に入り、
宮城の私の家の墳墓の地に寄って頂いたんですが、それが終わって、予定していた関東の三峯神社に行くために福島盆地を南下していたところ、そこでやっぱり「足止め」をされた、と言っていました。
そして「安達太良山」
と降りて来た
と。
坂上田村麻呂公が発見したという伝承を持つ鉄山の岳温泉に入られたようですね。
それで、3年前に
「丹生都比売命、稚日女命のご霊統の巫女神様がハッシーさんに伝えたいことがある、と懸かられていたのですがハッシーさんが聞いてくれない、ということをお伝えされに来られています」
とある方からお伝えされていたことに意味が分かったのです。
147名前:本当にあった怖い名無し2019/02/21(木)22:00:00.36ID:ur5cc9SAO
そうだ、もいんさん

前スレで述べました、氏神様に来られて奉納演武をされる古流剣術の先生と、
例の陰陽の方。

ひょんな経緯から
今日、お二人が会われることとなったのです。

150名前:もいん2019/02/22(金)01:16:44.04ID:K8I6CyeZ0
>>147
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
えっ?陰陽の方って
あのブログ主の方ですか?
151名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)01:24:41.46ID:n6Gy8Oz7O
>>150
はいそうです。

神社に来られる古流剣術の先生の剣の師匠の方と、
あの陰陽の超人気ブロガーの方の師僧(この方も剣術の免許皆伝の方です)
とが、兄弟弟子であることがひょんな経緯から分かったのです。
つまり、剣術で同門だったのです。

152名前:もいん2019/02/22(金)01:34:32.05ID:K8I6CyeZ0
>>151
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、それはすごいですね~
すごいシンクロニシティになるのでしょうか?

あのブログ主の方と
リアルので会ったことがあるんですか?

153名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)01:48:44.46ID:n6Gy8Oz7O
>>152
私は無いですけど、巫さんは何回もあります。
それで↑に書いた、
香取神宮への参拝ですが、巫さんと剣術の先生、その他ご一行で行かれたんですが、その最中に
剣術の先生が剣の同門の方から連絡があって久しぶりに師匠のところへ会いに行こう、というお誘いがあったんですね。
それで、巫さん、確か陰陽の方の師僧先生も剣術の心得があったはずだ、とその師匠の方のお名前を陰陽の方に知らせたら、陰陽の方から連絡が来て、
それで互いに兄弟弟子であることが分かったのです。
(以下はあまりに情報量が多すぎたので一部間違っているかもしれませんが、)
しかも、その剣術の先生がかつての修行時代のお仲間と師匠のところに会いに行く日が、陰陽の方の師僧先生もそこに来られる予定日になっていて、
さらに陰陽の方も、こちらは剣のことではなく動物のことで師僧先生に相談することが有って師僧先生のところに来る日だったのです。
で、互いに会おう!
ということにみるみるうちに決まりました。
154名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)01:52:36.63ID:n6Gy8Oz7O
香取大明神は剣の神様ですし
完全にお導きですね。
155名前:もいん2019/02/22(金)02:11:52.83ID:K8I6CyeZ0
>>154
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですね
何か良いことがあるといいですね
「太刀 ひげ」のお告げの
「太刀」がどんどん広がりを見せている状況ですね
156名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)02:18:58.26ID:n6Gy8Oz7O
>>155
>「太刀 ひげ」のお告げの
>「太刀」がどんどん広がりを見せている状況ですね

おお!正直、季節柄具合があまり良くない
あまりのことに頭がこんがらがって思い至りませんでした。

繋げてくださりありがとうございます^^

158名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)02:28:11.19ID:n6Gy8Oz7O
>>156
季節柄具合があまり良くない

季節柄具合があまり良くないので

160名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)02:49:23.16ID:n6Gy8Oz7O
思えば、巫さんとわたしが出会ったのは例の陰陽の方のところで
名草戸畔
の話をしたことがきっかけでした。
その、名草戸畔のことを本に著した方も
奉納舞を学ばれることになって氏神神社に来られるようになったのです。
161名前:もいん2019/02/22(金)05:40:48.65ID:K8I6CyeZ0
>>160
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうだったんですね~
あのブログが縁の始まりでしたか
162名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)05:54:12.45ID:n6Gy8Oz7O
>>161
はい。過去ログにも書いていますが、
陰陽の方の述べられるお話で、わたしのアンテナに引っかかる話があった時はコメントを入れさせていただいてたんですけど、その流れの中で名草戸畔の話をすることになりました。
そうしたら巫さんが、
「突然こんなことを申し上げて変な人、と思われるでしょうが、
上の方から、ハッシーさんと繋がりなさい
と降りて来たんです」
ということを言われました。
そしてそれ以後、交流をさせていただく経緯になったのです。

自分でこれを言うのはとても面はゆいですが。

163名前:もいん2019/02/22(金)05:57:59.23ID:K8I6CyeZ0
>>162
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、それはすごいですね~
神様公認とは!
164名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)06:31:11.63ID:n6Gy8Oz7O
>>163
できるだけ簡潔に私情を廃して経緯をお話しましたけど、実戦は大変だったのです。
世に「神様が~」
と仰られる方は多いですからね。
何度も何度も吟味して、審神者をして、
その上で最後、お話をお受けさせていただく決心をしたのです。
165名前:もいん2019/02/22(金)06:40:39.43ID:K8I6CyeZ0
>>164
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
もしも、神を騙る魔物だったりしたら大変ですもんね
魔界に引きずり込まれてしまう
167名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)06:55:51.03ID:n6Gy8Oz7O
>>165
その通りです。

交流を始めてしばらく経つ内に、
皇居に何度も勤労奉仕に出られていること、
とくに
秋篠宮殿下ご一家をお慕いされておられること、
青山繁晴さんを熱心に応援されていて、青山さんの懇親会などにも出られていること、
などなどが分かってきて、審神者は間違っていなかったと思うようになりました。

そして
氏神様の問題ことでも、体を呈して、さらに霊的にも、さまざまなお骨おりをしてくださるようになりました。

さきの剣術先生と陰陽の方との邂逅なんかには、ついに、来るところまで来たな、
という感を新たにしているところです。

166名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)06:42:34.65ID:n6Gy8Oz7O
>>164
実戦は大変だったのです ×

実際は大変だったのです ○

後頭部がボォーっとして、からだが宇宙遊泳したように浮いたような感覚になる持病がこの時期出て大変なので
書き間違いばかりおこします(‘A`)

168名前:もいん2019/02/22(金)06:56:33.49ID:K8I6CyeZ0
>>166
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
これから花粉症の季節でもありますので
御身体お気を付けください
169名前:本当にあった怖い名無し2019/02/22(金)07:01:10.84ID:n6Gy8Oz7O
>>168
ありがとうございます。

>花粉症

それもあります。
鼻がグシュグシュいってくしゃみの連発が止まりません。
それで鼻の方はポララミンをたくさん飲んでおりますが、目がつらい(>_<)

340名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)11:34:26.93ID:ARiyGz8BO
>>162で、巫さんと私とがご縁を持たせていただくことになった経緯は話しましたけど、
その後、色々はなしをする内に2人に昔から様々な共通点や重なりがあったことが分かって互いに驚き合いました。
私は、名古屋時代、いりなかという街に住んでいたんですけど、巫さんも関西から名古屋の大学に入られて、そのいりなかの街を本拠地にしていました。
さらに、わたしは親が転勤で東京に行ってしまいましたので、大学からは遠い中川区の西日置というところに移ったんですけど、巫さんも住んでいたのは、区はとなりの中村区になるんですけど、私が住んでいたマンションとはほぼ斜め向かいのマンションでした。
お互い窓やベランダから顔を乗り出せば識別しあえる距離です。
これを知った時は本当に驚きました。
ただし、時代は5年ほどずれるんですけどね。
そして、いま、巫さんが後援をされている奉納舞において、
全国に8万社も神社があるなかで、
関西と関東のそれぞれの拠点が、よりによって巫さんが行かれる生田神社の裔神神社と、わたしの氏神様とのドンピシャの2社だったのです。
なんの因果なのか!
171名前:本当にあった怖い名無し2019/02/23(土)04:53:28.17ID:ueiXvNtVO
やっぱ神様はいるなあ
と。
北海道、沖縄のことも
大丈夫だ!と少し安心しました。
173名前:もいん2019/02/23(土)06:14:11.69ID:5iwCGZyY0
>>171
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
それならよかったです
174名前:本当にあった怖い名無し2019/02/23(土)08:37:27.79ID:ueiXvNtVO
>>173
根拠のない安心感

ってやつです^^
日本の神様は本気だなと。

氏神神社を巡る一連の動きを見ていてそう思いました。

175名前:本当にあった怖い名無し2019/02/23(土)08:40:32.68ID:ueiXvNtVO
あっちこちにあまりにも分散し、多岐に渡り過ぎた神社参拝をそろそろまた一つに収斂したいと思います。

6~7年ぶりで。

190名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)01:51:56.10ID:xfmTh8AGO
>>175
に関連して…

最近、
神社で幅をきかす風が目に余るスピ系の人がおりました。
この人は、江○氏の元弟子で、ある経緯から江○氏から離脱後、その江○氏を糞味噌に罵るようになったスピリチュアルヒーラー(その分野ではそれなりの知名度を誇ります)の、そのまた弟子に当たる人です。
宮司はこともあろうに、この人のところでスピを学んでいました。
ところが、最初に書きましたように、
このスピ系の人、神社でやたらしゃしゃり出て来るようになり、自分のスピに神社の人を勧誘するようになって来ました。
そこで激怒されたのが、奉納舞の御家元先生です。
御家元先生は、純粋に奉納舞に専心することだけを目的としており、その奉納舞の場でお金の絡んだことに人を勧誘する行為を許しません。
それで御家元先生の地元・関西において、かつて同様の行いをした弟子を先生は破門しています。

そのような経緯で、御家元先生は、宮司に
「お前はあの者(スピの人)のところでスピリチュアルを学んだのか!」
と尋問したのです。
そうしたら宮司はあっさり「はい。学びました。とても勉強になりました」
と答えました。
そこで御家元先生が、
「こんな行為を行うならば、あの者も破門だ。
今後一切、奉納舞の場を使ってこのような勧誘行為をすることは相成らん」
と仰られました。

191名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)01:56:44.09ID:xfmTh8AGO
>>190続き

そうしたら宮司のやつ
「そうですよねー」
と御家元先生にあっさりと迎合。

以下のことは前スレでも書きましたが、
今まで散々スピの人のところに付いておきながら、

右を見て、左を見て、
時の勢いのある方に
見境なく寝返るその風見鶏ぶりに一同、呆れかえったのでした。

953名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)18:39:01.96ID:FRN2x2NvO
>>952

「池に落ちた犬を叩かぬ馬鹿はいない」

に補足。

そして、彼らのもう1つの特徴として、

右を見て左を見て、
その
両方を天秤にかけて、
常に強いほうに
事大
するんです。
>>191で書きましたことがそれです。

192名前:もいん2019/02/25(月)02:13:10.98ID:E/8AVbCP0
>>190
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
せおりつひめ命を祀っているということで
スピ系の人もたくさん押し寄せるんでしょうねぇ
これからもそういう人が絶えず
寄って来るんじゃないでしょうか
まぁ、人気の神社ならどこでもそうでしょうけど

しかし、スピ系の人を師事する宮司って
とんでもないですな~

193名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)02:20:41.81ID:xfmTh8AGO
>>192
スピの人自体は、元々住居が神社の氏子地域に住まう人なのです。

>しかし、スピ系の人を師事する宮司って
>とんでもないですな~

まったくです

なにしろ、商標登録したヤカラとかつて神社で、有料のスピイベントも開催しているのです。

このような不埒な行い、
挙げればキリがありません…

384名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:43:49.63ID:ARiyGz8BO
>>383
いちいち「そっち系」
に行ってしまうんです。
>>193で書きましたように挙げればきりがありません。
枚挙に暇がないのです。
うしろがまつろわぬ系ですから。
385名前:もいん2019/03/06(水)14:47:04.59ID:p8/GZaEo0
>>384
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あんなに綺麗な神社なのに
もったいないですね~
でも、掃除はちゃんとしてるのかな・・・
388名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:06:11.40ID:ARiyGz8BO
アンカ間違えました
>>387は
>>385へ
195名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)02:36:32.54ID:xfmTh8AGO
>>192
>これからもそういう人が絶えず
寄って来るんじゃないでしょうか

それが、なぜだか分からないですが、
剣術の先生と、陰陽の方とがこないだ邂逅されたことと繋がって来るような気がするのです。

巫さんに降りてきた
「(霊の世界では)もう斬られはじめている」
ということの、この世への現れ
の1つです。

そして
やはり巫さんに降りてきた
「膿みを引き連れて(神社界を)出て行くことになる」

ということとも。

196名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)03:02:12.02ID:xfmTh8AGO
>>195補足

あの陰陽の方も、
神仏に仕える立場にある人間が道を違える行いをすることを許さない方ですからね。

そんな陰陽の方が、
氏神神社で奉納演武をされる剣術の先生と邂逅したことで

なにかを繋げた

そんな気がします。

222名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)04:01:42.44ID:f/nLX1BZO
>>220
神社で奉納演武をされるのでそうかもしれません。
が、詳しいことは私も分かりません。
「風のようなお方」
であると巫さんは言っています。
あと、非常に珍しい苗字の方です。

いずれにせよ、
>>195でも申し上げましたが、この先生がなにかとても象徴的な意味合いを持っている気がするんです。

「ひげ/太刀」
「すでに斬られはじめている」

とも繋がって来ますしね。

巫さんによりますと
「キーになるお方」
だということです。

413名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)09:02:26.68ID:3pMtQek/O
天河とか水の女神さん
とか、こういう集団はいかにも行きそう…
>>192で、もいんさんが仰ってる通りですね(-"-;)ハァ
417名前:もいん2019/03/07(木)09:40:09.61ID:7InH4OKC0
>>413
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
奉納を受ける神様も
苦笑いなのかなぁ(笑)
362名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:19:33.74ID:ARiyGz8BO
>>190>>193
でも述べてきましたが、江○氏を糞味噌に罵るスピ系ヒーラに師事したり、
商標登録した罰当たり者と組んでの有料スピリチュアルイベントをこともあろうに神社内で開催するようなヤカラですからね。
それも、スピリチュアルイベントの方は複数回、開催している(-_-#)(怒)
177名前:本当にあった怖い名無し2019/02/23(土)08:58:52.64ID:ueiXvNtVO
私はこのスレでも、巫さんにも
「いままで私が行った神社で一番好きな神社は香取神宮です」
と以前から何度も言って来ました。

今回の一連の動きはどうやら
その香取神宮から
始まりました。

巫さんは剣術の先生を今度は吉備の
石上布都御魂神社にお連れする、ということのようです。

香取神宮~
石上神宮~
石上布都御魂神社

と、
フツ(経津/布都)
の大神様のネットワークです。

「ひげ 太刀」

の「太刀」

とは、
フツ大神様
のことだったのでしょうか。

178名前:もいん2019/02/23(土)09:25:14.16ID:5iwCGZyY0
>>177
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
ひげは秋篠宮殿下と関係した何かでしょうかねぇ
179名前:本当にあった怖い名無し2019/02/23(土)10:28:05.28ID:ueiXvNtVO
>>178
たぶんそうだと思います。
その降りて来たことばの元になっている
神社で撮れたご霊獣は、
見た目はサメなんですけど、
どこかユーモラスで、
サメとナマズをコラボレーションしたような感じのご霊獣でした。
234名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)10:49:30.02ID:U7QX3bRiO
>>177
で、今回の一連の動きは香取神宮から始まった

とかきましたが、
その前の神倉神社(熊野速玉大社摂社)からの始まりのようです。

巫さんは先月、関東に来られる時に、まず、この神倉神社に参拝してから関東にこられました。

そして、この神倉神社のご祭神も高倉下命ですので
やはり神剣・布都御魂剣にゆかりがあり、
つまりは
「フツの神ネットワーク」
の神社なのでした。

235名前:もいん2019/03/01(金)10:52:39.19ID:WxneXOSh0
>>234
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしが崇敬している
伊夜比古大神と同神とされる神様ですね~
238名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)11:05:50.85ID:U7QX3bRiO
>>235
そうです!

「この動き」
もいんさんにも関係あるんですよおそらく
(*^-^*)

だから次は
「ダブルはかたの前」
への動きになって来ているんです^^!

239名前:もいん2019/03/01(金)11:09:35.64ID:WxneXOSh0
>>238
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、そうなんですかねぇ
ワクテカです^^
あの夢の声が霊的なものなのか
ただの幻聴みたいなものなのか
知りたいです
181名前:本当にあった怖い名無し2019/02/24(日)04:35:23.04ID:IqZ1gCqvO
さらに言えば、
俵藤太秀郷公のお母君は鹿島氏の娘君です。
この時代はまだ、桓武平氏・平繁盛流の大掾氏流鹿島氏はまだ世に誕生していませんので、鹿島氏といえば、鹿島神宮大宮司家の鹿島氏(大中臣氏)しかありません。
つまり、秀郷公のお母君は鹿島神宮大宮司・鹿島一族のお方でありました。
この鹿島神宮に国宝として伝わる剣が、
やはり石上神宮と同様に布都御魂剣です。
刀剣制作氏族・尾張氏の族長であった香取大明神・経津主命の総指揮の元に制作された剣を、同族の息長氏の族長である鹿島大明神・武甕槌命が使っていた
ということになるでしょう。
従って、秀郷公の家には、先ほどの鳥取氏による香取神宮の伝承と同様に、
母君の鹿島氏を通してこの武甕槌神や
布都御魂剣の伝承も伝えられていたことでしょう。

こうなると
「蜈蚣切 ー 布都御魂剣」
も、秀郷公の母系を通して
「一本の線」
に繋がることと相成ります。

580名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:10:39.33ID:yjUDdDl8O
>>577
もう、とにかく鹿島さんというと
>>576で書いたようにピリッ!スパーン!
というような感覚なんです。あくまでもわたし個人の感覚ですけど。

>>181で書きましたように、
宝物殿にある黒い大太刀は、生で見た時震え上がりましたし、気持ちが悪くなりました。
その凄まじいまでのご神気・ご神威に、
わたしが耐えきれなくなったんですね。
でも仰いますようにお優しさも併せ持ったお方であると思います。
鹿島大神様は。

菟道稚郎子さまをお励ましになられているご様子からは、そんなお優しさに溢れておられるような感覚が漂って来るのを感じます。

584名前:もいん2019/03/10(日)20:07:49.75ID:kAqDGHbq0
>>580
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
やっぱ、めちゃくちゃ
御神威の強い神様なんですね
586名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)21:07:34.65ID:yjUDdDl8O
>>584
熱田さんのご神剣とか実際目にしたら命はない、
と言われるでしょう。
やはり布都御魂剣もご神剣ですので、一般に見れるようにはなっているものの、ある程度はそれに近いものがあるのかな
と思っています。

>トラウマが溜まってきたということは
>また、ニョロニョロがやってくるんじゃ
>ないですかねぇ

はい。それを強く切望しているんです(^-^;)

でも、期待してるとたぶんやって来てくれないんですよね。
↑にも書きましたが、そのことをすっかり忘れていたりとか、
思いもかけないタイミングでしか現れてくれません(^-^;)

184名前:本当にあった怖い名無し2019/02/24(日)22:17:32.26ID:IqZ1gCqvO
最近、不眠症気味なので、
久しぶりにデパスを段階的に3錠飲んだら
パタッと眠れました。
それもまるで、
気を失ったかのような眠れ方ができました(笑)
186名前:もいん2019/02/25(月)01:17:33.18ID:E/8AVbCP0
>>184
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしも明日はバイトでデパスを飲まないといけません
デパスを飲むとなぜかメシが凄く不味いです
187名前:もいん2019/02/25(月)01:22:43.07ID:E/8AVbCP0
>>186
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
明日じゃなくて今日だった
188名前:本当にあった怖い名無し2019/02/25(月)01:27:29.40ID:xfmTh8AGO
>>186
お互い、デパスには細心の注意をはらいましょうね^^

お気をつけて行ってらっしゃいませ(*^-^*)

189名前:もいん2019/02/25(月)01:31:22.95ID:E/8AVbCP0
>>188
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
はい、ありがとうございます
201名前:もいん2019/02/25(月)19:41:06.62ID:E/8AVbCP0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
やっと今日の仕事終わったー
何事もなく終われて良かった
202名前:本当にあった怖い名無し2019/02/26(火)02:15:14.12ID:cVquV0iGO
>>201
お疲れ様でございました(*^-^*)
203名前:もいん2019/02/26(火)02:20:56.92ID:2ihtKkpJ0
>>202
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ありがとうございます
204名前:本当にあった怖い名無し2019/02/26(火)07:31:53.81ID:cVquV0iGO
気温の変化について行けない
目が回る(+×+)
205名前:もいん2019/02/26(火)14:27:20.56ID:2ihtKkpJ0
>>204
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
昨日は温かったのに今日はちょっと寒いですkらね~
206名前:本当にあった怖い名無し2019/02/26(火)22:22:34.87ID:cVquV0iGO
>>205
体だけじゃなく心も消沈気味です。
気候の三寒四温と連動してるのがなんとも(^-^;)

おとといが凄すぎましたからね。
今までの自分でもやり、人様にもお手伝い・サポートをいただいた色んなことがいよいよ有機的な形になって効果が現れてきて正直興奮が止まりませんでした。
だから
いったんクールダウンせよ
ということなのかもしれません。

214名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)02:24:47.01ID:f/nLX1BZO
剣術の先生が、巫さんの御家が代々奉じて来た屋敷神様で
奉納演武をすることになりました。
418名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)10:56:37.02ID:3pMtQek/O
>>414
私も本当は弁財天さんは苦手です。

2度ほど、
「実害」被りましたし(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>214で述べました、
巫さんの御家の守護神社が、天河様からの勧請なのです。

421名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:08:25.40ID:3pMtQek/O
>>418
あれ?
天河さんからの勧請ではなかったかも?

厳島さんか生口島からの勧請だったかもしれない…

もう一度巫さんに聞いて確かめてみよう(;^-^)…

432名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:09:31.82ID:3pMtQek/O
>>421
天河弁財天からではなく、
安芸の宮島からの勧請だそうです。巫さんのおうちの屋敷神様。
433名前:もいん2019/03/07(木)12:14:51.59ID:7InH4OKC0
>>432
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうなんですね
厳島神社ですか
436名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:20:29.31ID:3pMtQek/O
>>433
はい。
市杵嶋姫命です^^
216名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)02:43:37.08ID:f/nLX1BZO
それでねもいんさん

巫さんが約3年前に
大三島の大山祇神社にご挨拶に赴かれた時、
「今回の参拝は自分のためではなく、ハッシーさんのためであったということが分かりました」
と巫さんが言われたこと、
そしてもいんさんがその言葉の意味をお知りになられていたこと、

それが、
志賀海神社に参拝に行くことで分かるような気がする

と巫さんが仰っているんです。

217名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)02:46:49.32ID:f/nLX1BZO
>>216訂正
そしてもいんさんがその言葉の意味をお知りになられていたこと ×

そしてもいんさんがその言葉の意味をお知りになりたがっておられましたこと

218名前:もいん2019/02/28(木)03:21:33.33ID:BLbJANsO0
>>216
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
おお!そうですか!
とうとう志賀海神社に赴かれるんですね!

「山の神

山と海

それを繋げるのは木」

↑の「海」は志賀海神社になるんですかねぇ?

219名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)03:31:38.45ID:f/nLX1BZO
>>218
はい。
そして、なぜだか大山祇神社の宝物殿のことが浮かんだようで、
「博多の前」に赴く道中、
「伯方の前」
にもご挨拶に行くことになるのかもしれない

ともおっしゃっておられます。

220名前:もいん2019/02/28(木)03:37:51.93ID:BLbJANsO0
>>219
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうですか~
「はかたのまえ」で何か分かればいいな~
凄いです

剣術先生も奉納演武をされる方だけあって、
かなり神道に傾倒されている方ということですか?

222名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)04:01:42.44ID:f/nLX1BZO
>>220
神社で奉納演武をされるのでそうかもしれません。
が、詳しいことは私も分かりません。
「風のようなお方」
であると巫さんは言っています。
あと、非常に珍しい苗字の方です。

いずれにせよ、
>>195でも申し上げましたが、この先生がなにかとても象徴的な意味合いを持っている気がするんです。

「ひげ/太刀」
「すでに斬られはじめている」

とも繋がって来ますしね。

巫さんによりますと
「キーになるお方」
だということです。

257名前:もいん2019/03/02(土)08:20:18.90ID:W65Flzct0
>>219
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうえいば、
大山祇神社の宝物殿といえば、
武人が奉納した刀が沢山あるんじゃないですか?
259名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)08:24:15.36ID:BubGO1W8O
>>257
はい。その通りです。
実はわたしの先祖も武具を奉納しております。
巫さんが「宝物殿が浮かぶ」と言ったので、その時に先祖のことも申し伝えました。
260名前:もいん2019/03/02(土)08:29:16.47ID:W65Flzct0
>>259
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたか
261名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)08:30:55.92ID:BubGO1W8O
>>260
義経公の名代としてですけどね。
221名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)03:46:24.91ID:f/nLX1BZO
>>218
>「山の神

>山と海

>それを繋げるのは木」

>↑の「海」は志賀海神社になるんですかねぇ?

なんとなく、私にはそう感じられていました。
「山」は安達太良山なんですけどね。

その安達太良山は
「阿タタラ山」
ですので、
阿曇磯良命
と繋がって来るような気がしているのです。
また、安達太良山の温泉「岳温泉」は
坂上田村麻呂公が
発見したという伝承を持つのもこれに何らかの関係を持つと思っています。
坂上田村麻呂公は
阿知使主公の子孫・東漢氏の氏長者ですからね。
ですから
「阿」氏のお方です。
さらに、その岳温泉は、安達太良山最高峰にあるのですが、
その最高峰は「鉄山(くろがねやま)」と呼ばれるのも大変示唆的であると思います。

「天児屋鉄山」
との関係です。

223名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)04:21:19.77ID:f/nLX1BZO
柳生の里…興福寺の方でも奉納演武をされると聞いたなあ…

あと、先生の師匠が
伊雑宮に関係がある方だと。

伊雑宮は、わたしと巫さんとが知り合うきっかけにもなったお宮です。

「サバの神社」

です。

224名前:もいん2019/02/28(木)04:48:29.68ID:BLbJANsO0
>>223
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
興福寺というと藤原氏の氏寺ですね
226名前:本当にあった怖い名無し2019/02/28(木)04:54:25.91ID:f/nLX1BZO
>>224
はい。
先祖は東北かもしれないと巫さん。
炭焼き藤太?

もしかしたら、私の先祖とも繋がりがあるのかもしれないとちょっと。

228名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)09:56:29.55ID:U7QX3bRiO
東京はもう梅雨みたいです(-_-#)
229名前:もいん2019/03/01(金)09:57:42.62ID:WxneXOSh0
>>228
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
マジですか?
こっちは春めいてきました
231名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)10:34:39.67ID:U7QX3bRiO
>>229
もうこれから毎日ほぼずうっと雨ですわ(-"-;)

>>230
わたしは服用を続けているから食べることに意欲が無くなって、宅食とることになったのかな?とか思いましたが、やっぱり薬の服用に関係なく性分のようです。

いまの、気温の寒暖差や気圧の上下が激しい時期は乗り物酔いしたようになってますます食欲ありませんし。

でもこの症状もずうっと何年もです。

232名前:もいん2019/03/01(金)10:44:50.30ID:WxneXOSh0
>>231
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
こっちは天気が良い日が多いみたいなんですが、
東京と逆とは珍しいです

わしはここ数年食欲旺盛だなぁと思っていたのですが、
ちょっと前に薬をやめてみたら
食欲がガタ落ちし、薬の副作用であるとわかりました

236名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)10:59:17.15ID:U7QX3bRiO
>>232-233
症状も人それぞれなのですね。
わたしは、>>231で書いたように天気や気圧が変わると浮いたようになって気持ち悪くなるのでデパスは欠かせません。

浮いたようになって、さらに、動いてなくて止まっているのに「体が回る」んです。
なんど、地震か!と間違えたことか…
あと、この病気が出て苦しむようになってから、上述しましたように、絶えず体が揺れ動くような感覚があるので自転車に1年半ぐらい乗れなくなりました。

237名前:もいん2019/03/01(金)11:05:40.27ID:WxneXOSh0
>>236
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
一年半も自転車に乗れなかったとは
大変でしたね~
神社参拝も一苦労だったでしょう

わしの飲んでる薬は
比較的弱い薬で副作用も出にくい
みたいなことを言われたんですが、
しっかり副作用が出てます

240名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)11:11:47.51ID:U7QX3bRiO
>>237
病気になった頃は神への信心・崇敬心ほぼゼロでしたので、
神社参拝とかは関係なかったですが、何かを口に入れると気持ち悪くなってしまってほとんどものが食べられませんでしたし、そんな体調が治らないことから、もう未来が閉ざされてお先真っ暗になったという気持ちで苦しかったですね。
230名前:もいん2019/03/01(金)09:59:15.45ID:WxneXOSh0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
薬の副作用で腹が減りすぎる
薬やめると気分が滅入り
鬱っぽくなって
腹が減っても食べたいという気になれません
231名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)10:34:39.67ID:U7QX3bRiO
>>229
もうこれから毎日ほぼずうっと雨ですわ(-"-;)

>>230
わたしは服用を続けているから食べることに意欲が無くなって、宅食とることになったのかな?とか思いましたが、やっぱり薬の服用に関係なく性分のようです。

いまの、気温の寒暖差や気圧の上下が激しい時期は乗り物酔いしたようになってますます食欲ありませんし。

でもこの症状もずうっと何年もです。

232名前:もいん2019/03/01(金)10:44:50.30ID:WxneXOSh0
>>231
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
こっちは天気が良い日が多いみたいなんですが、
東京と逆とは珍しいです

わしはここ数年食欲旺盛だなぁと思っていたのですが、
ちょっと前に薬をやめてみたら
食欲がガタ落ちし、薬の副作用であるとわかりました

236名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)10:59:17.15ID:U7QX3bRiO
>>232-233
症状も人それぞれなのですね。
わたしは、>>231で書いたように天気や気圧が変わると浮いたようになって気持ち悪くなるのでデパスは欠かせません。

浮いたようになって、さらに、動いてなくて止まっているのに「体が回る」んです。
なんど、地震か!と間違えたことか…
あと、この病気が出て苦しむようになってから、上述しましたように、絶えず体が揺れ動くような感覚があるので自転車に1年半ぐらい乗れなくなりました。

237名前:もいん2019/03/01(金)11:05:40.27ID:WxneXOSh0
>>236
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
一年半も自転車に乗れなかったとは
大変でしたね~
神社参拝も一苦労だったでしょう

わしの飲んでる薬は
比較的弱い薬で副作用も出にくい
みたいなことを言われたんですが、
しっかり副作用が出てます

240名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)11:11:47.51ID:U7QX3bRiO
>>237
病気になった頃は神への信心・崇敬心ほぼゼロでしたので、
神社参拝とかは関係なかったですが、何かを口に入れると気持ち悪くなってしまってほとんどものが食べられませんでしたし、そんな体調が治らないことから、もう未来が閉ざされてお先真っ暗になったという気持ちで苦しかったですね。
244名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)17:49:15.32ID:U7QX3bRiO
副作用が怖いのは抗不安薬の最新治療薬と言われているSSRIですね。
あれは副作用がハンパないし、怖い…です。
だから処方する際には、医者から必ず受諾諸を出されてサインさせられる。
あれだけ高頻度で副作用が発生する「治療」薬をよく厚労省が認可したなと。
245名前:もいん2019/03/01(金)18:15:29.43ID:WxneXOSh0
>>244
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
SSRIは名前はよく聞きますね
そんなにやばい薬なんですね
デパスでなんとか生きられているので良かったです
なぜかメシが不味くなる副作用?は嫌ですけど・・・
246名前:本当にあった怖い名無し2019/03/01(金)18:39:21.27ID:U7QX3bRiO
>>245
デパスの副作用で代表的なのは複視ですね。
テレビ画面などが、霞んだり、ピカソの絵みたいに歪んで見えたりします。
これにはほとほと参ってます。
でもSSRIの副作用はこんなのとはケタが違います。
歩道橋を渡っている時、鬱から飛び込みたい衝動にかられたりすることがありますが、ふつうは脳にそれを制御、制止する機能が備わっていて、その機能で衝動を抑えるのですが、
SSRIの副作用は、その制御作用を麻痺させてしまう。
つまり、飛び込みたい!という衝動を制御できなくなる。
ほかにも、内向的な性格の人は、普段は怒りとかがあってもそれを心の奥にしまい込みますが、それができなくなる。
つまり、暴力的になる。
表に出すタイプの人は、それじゃなくてもふだんから暴れたり、物を壊したり、人に暴力をふるったりするのに、その性向にますます拍車がかかる。
あとは性的不能になる。
などなどの副作用があります。
だから、万一、そのような副作用が出ても医師の責任ではなく、処方を選択した患者の自己責任である、との受諾書を書かされる、
という訳です。
これらの副作用が出なければ、最高の治療性を発揮するらしいんですけどね。
247名前:もいん2019/03/01(金)18:50:56.19ID:WxneXOSh0
>>246
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしはデパスを飲むと
ふらふらしたり記憶が消えたりしますが、
複視というものはまだなったことがないですね
でも、記憶が消えるのは色々と差し障りがあるので
一度に飲む量を減らしました

SSRI、めちゃめちゃ恐ろしいですね
絶対、使用したくないです

251名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)07:03:05.02ID:BubGO1W8O
>>247
>SSRI、めちゃめちゃ恐ろしいですね
>絶対、使用したくないです

はい、そのSSRIを強く勧められて、それでわたしはセカンドオピニオンでほかの病院に変えました。

248名前:もいん2019/03/01(金)19:11:46.90ID:WxneXOSh0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あの「はかたのまえ」の声が聞こえたのは
かれこれ、たぶん、7~8年前くらいになるのかなぁ
やっと、意味がわかる日が来るのかなぁ
声の主は誰なんだろう・・・
252名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)07:06:25.55ID:BubGO1W8O
>>248
わたしが氏神さんに行き始め、そして711さんと出会った頃と同じ時期ぐらいですかね

711さんが「押してくれた!」という気がものすごくするんです。

253名前:もいん2019/03/02(土)07:18:21.80ID:W65Flzct0
>>252
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうなんですね~
やっぱ、ハッシーさんの
氏神様と関連があるんですかねぇ
254名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)07:38:20.24ID:BubGO1W8O
>>253
ちょうど、地元の総社とか式内社をのらりくらりと回りはじめてから少したった頃、
711さんと出会って、キリスト教や神道、それに龍に関連することなどを質問させていただいたりとやり取りをしてからなんです。
上述したように、それまでは「のらりくらり」だったのが、一挙にグンと加速がついて、色々な人に出会ったり、不思議な現象に遭遇するようになっていったのです。
不思議な現象に遭遇した最たるものが、例の氏神さんのご拝殿内で撮れてしまった龍神さんたちですかねー
255名前:もいん2019/03/02(土)07:48:03.29ID:W65Flzct0
>>254
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
龍が何か関係あるかもしれませんね
わしの夢も龍が出てきたし
凄いうろこ雲の夢でした
うろこ雲が龍に見えてきて
それが動き出して
わしの方に降りてきた夢でした
256名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)08:15:08.94ID:BubGO1W8O
>>255
どうもそのようですね。
わたしはそれまで、龍は「要警戒」だったんですけどね。
前スレ(だったかな?)にも書きましたように龍神の写真には「やられ」ました。

あと、もいんさんのレスを拝見していてわたしに強く印象として感じるのが
>うろこ
です。

ご拝殿内で撮れた写真のうち、白蛇(or白龍)の方です。
この白龍、とにかく
>うろこ
が凄かった。
というか、あまりにも巨大すぎてうろこしか写真におさまり切れなかった。
もう、そんな巨大なうろこが何重にもびっしり写り込んでおりました。

262名前:もいん2019/03/02(土)08:32:03.12ID:W65Flzct0
>>256
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしの夢は
空一面がうろこ雲でした
そして、一部が龍の形に見えました
258名前:もいん2019/03/02(土)08:21:39.65ID:W65Flzct0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
たしか、ミノムシさんも
前世で奉納されたんじゃなかったでしたっけ?
263名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)08:37:01.70ID:BubGO1W8O
>>258
重盛公かその奥方でしたっけ?
ミノムシさんといえば、そのミノムシさんも氷川神社に関連して、よく龍神さんのことを述べられていたでしょう。
見沼で水遊びをされていた龍神さんのお話。
秩父の方から来られていた龍神さん、
とミノムシさん仰られておりましたが、そのこともすごく気になっているのです。
実はわたしの氏神さんも、秩父に関係しているのです。
そして、祝さんのご先祖さんも秩父です。
さらに言えば、
剣術の先祖が、名草戸畔のことを本に著された方と出会ったのも秩父神社です。
その名草戸畔と血筋上、深い関係にあるのが巫さんなのです。
264名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)08:41:04.94ID:BubGO1W8O
>>263訂正

剣術の先祖が×

剣術の先生が○

266名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)11:10:55.95ID:pxEarAKQ0
質問なんですが、大昔の先祖が関わっていた場所などに何世代かはなれた子孫が知らず知らず訪れるなんてことがあるんでしょうか?
267名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)12:17:31.87ID:BubGO1W8O
>>266
わたしはありまくりだと思いますo(^-^)o
現にそれっぽいことをたくさん経験してきてます。
あとは↑の方にもちょっと書きましたが、人と出会い、その出会った方を介して先祖ゆかりの地や事跡などと繋がっていく
ということも多く起こっています。
268名前:本当にあった怖い名無し2019/03/02(土)17:50:21.56ID:sNXkb7f90
>>267
結構ピンポイントで訪れている箇所があるのできいてみました。有り難う。
269名前:本当にあった怖い名無し2019/03/03(日)01:40:23.01ID:6cDpn72yO
>>268
いえいえ^^

>結構ピンポイントで訪れている箇所があるので

そういうのって「お招き」を受けられているんですよ(*^-^*)

ちょっとのタイムラグがあったのち(わたしの場合はそうでした)、思わぬ出会いですとか色々な「えっ!」というようなことが起こってくると思います。
また、そこを起点にしてあらたな場所や人に導かれたりとかっていうこともあります。

271名前:本当にあった怖い名無し2019/03/03(日)16:53:09.99ID:6cDpn72yO
病院の日でした。
去年と同じく案の定、ピンポイントで雨をぶつけて来やがります(-"-;)
273名前:もいん2019/03/03(日)17:34:10.92ID:w99Kg9aZ0
>>271
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
お疲れさまでした
274名前:本当にあった怖い名無し2019/03/03(日)17:46:32.78ID:6cDpn72yO
>>273
ありがとうございます。

でも久方ぶりに惨憺たる病院への往復でした。
お気に入りで3年前に買っていらい、大事に履いてきたスニーカーも雨水が入って
おそらく薄汚れてしまいましたし(`ヘ´)

279名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)04:44:49.52ID:P+N1PTvFO
アルミ製の防寒ポンチョと、アルミ製防寒シートと寝袋を注文しました。

来年はこれでキッチンで寝るんだ( `・ω・´)キリッ
そして、悲鳴が出るほど高くなる冬の電気代を抑えるんだ(`ヘ´)

294名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)13:49:28.90ID:P+N1PTvFO
>>279
できのう注文したもので書かなかったものに、割れたガラスや陶器などの上でも平気で歩けるスリッパと、
折りたたみ式バケツもあります。
折りたたみ式バケツは>>280で書いた折りたたみ式ヘルメットと同様、薄くペタンと畳められますので、ふだん使わない時は場所を取らずに便利です。
用途は、やはり>>280で書きました、ストロー式浄水器で飲むための、川や池の水を汲んでおくためです。
298名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)14:40:30.67ID:P+N1PTvFO
>>279>>294に付随して

コープに加入して最初の週にもらったカタログ集に、災害用品カタログが入っていて、見たら
首からかけるネックレス型LEDライトが載っていて、それを見るなり欲しくて欲しくてたまらなくなって、一足早くこのネックレス型ライトだけは買っていて既に手元にあります。
ネックレスだから首にかけられるので、
手が空いてとても便利ですし、自分の足元を照らしてくれるのでとても便利です。
その上ボタン電池一個で15時間も持つ優れものです(^O^)
災害以外でも、
たとえば夜間に電動アシスト自転車のバッテリーを充電するために自転車からバッテリーを取り出す時に、暗いとバッテリーを取り外すための鍵穴の位置が分からなくて難儀するのですが、LEDネックレスライトが明るく照らしてくれるのでとても重宝していますo(^-^)o

280名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)04:59:36.80ID:P+N1PTvFO
ヘルメットはクロスバイク用のがあってそれで代用できるので今回は見送りました。
でも、災害用のヘルメットは折りたたみが出来て薄くなって収納に困らないのでいずれは用意したいと思います。

次は、池や川の汚水が飲めてしまうストロー浄水器に、ワンタッチテントに、40個入りカセットコンロに、簡単組み立て簡易トイレに
とetc.

予算もあるので徐々に揃えて行こう(^-^o)

294名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)13:49:28.90ID:P+N1PTvFO
>>279
できのう注文したもので書かなかったものに、割れたガラスや陶器などの上でも平気で歩けるスリッパと、
折りたたみ式バケツもあります。
折りたたみ式バケツは>>280で書いた折りたたみ式ヘルメットと同様、薄くペタンと畳められますので、ふだん使わない時は場所を取らずに便利です。
用途は、やはり>>280で書きました、ストロー式浄水器で飲むための、川や池の水を汲んでおくためです。
294名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)13:49:28.90ID:P+N1PTvFO
>>279
できのう注文したもので書かなかったものに、割れたガラスや陶器などの上でも平気で歩けるスリッパと、
折りたたみ式バケツもあります。
折りたたみ式バケツは>>280で書いた折りたたみ式ヘルメットと同様、薄くペタンと畳められますので、ふだん使わない時は場所を取らずに便利です。
用途は、やはり>>280で書きました、ストロー式浄水器で飲むための、川や池の水を汲んでおくためです。
289名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)09:14:54.22ID:P+N1PTvFO
あと、小銭をいっぱい用意しときましょう!
災害時にはケータイやスマホが使えなくなる可能性が高いので、
公衆電話用に小銭をたくさん用意しとくと良い、と防災番組で言ってました。

道理で、ケータイやスマホの普及で、一時期、電話ボックスはほぼ絶滅したかのような様相を呈していましたが、
最近、また徐々に増えてきていますもんね。
あれは、万が一の災害に備えて、という理由からなんですね。

290名前:もいん2019/03/05(火)10:22:15.07ID:WIa8wu/C0
>>289
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
テレホンカードってまだ使えますか?
291名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)12:59:02.49ID:P+N1PTvFO
>>290
そういえばわたしも、使い切ってないのを何枚か持っていたと思うんですが、なにしろもうずーっと公衆電話を使ってないので分からないです。
使えると良いんですけど。
296名前:もいん2019/03/05(火)14:17:15.91ID:WIa8wu/C0
>>291
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わし、テレホンカード、一応財布に入れてます
297名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)14:25:22.83ID:P+N1PTvFO
>>296
私は何年か前に使わないので財布から取り出してどっかの引き出しにでも入れたような。
まあ小銭をためとけばすみますし。
300名前:もいん2019/03/05(火)15:13:32.11ID:WIa8wu/C0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
平成は大災害が多かったですけど
次の御代ではどうでしょうかねぇ?
301名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)16:03:52.38ID:P+N1PTvFO
>>300
次代のスメラギの位にどのお方が就かれるのか、
この一点にかかってくると思います。
302名前:もいん2019/03/05(火)17:34:26.44ID:WIa8wu/C0
>>301
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今のところ、何もなければ皇太子殿下が
天皇になられますよね
しかし、たしか、ぼぼこさんは雅子妃殿下が
皇后になられることはないと断言してますよね
304名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)17:37:58.62ID:P+N1PTvFO
>>302
そのこと、すごくデリケートな問題を含んでいると思うんです。
こちらの方でも、巫さんを通して降りて来ていたことがありまして…
303名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)17:36:03.32ID:P+N1PTvFO
剣術家の先生との邂逅のこと、ブログに書かれてますな
305名前:もいん2019/03/05(火)17:45:57.39ID:WIa8wu/C0
>>303
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
何日の記事でしょうか?
306名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)17:49:05.50ID:P+N1PTvFO
>>305
表の方の3月4日の記事です。
307名前:もいん2019/03/05(火)18:13:17.08ID:WIa8wu/C0
>>306
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あれ?
3月4日は体罰の記事でした
あのブログは表ではないのですか?
308名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)18:15:11.27ID:P+N1PTvFO
>>307
そちらは裏の方の記事ですね。
309名前:もいん2019/03/05(火)18:16:35.56ID:WIa8wu/C0
>>308
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
あっ、表のブログを発見しました
310名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)18:23:18.77ID:P+N1PTvFO
>>309
よかったです^^
311名前:もいん2019/03/05(火)18:26:37.13ID:WIa8wu/C0
>>310
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そういえば、
もうずいぶん前の話ですが
「はかたのまえ」のことを初めて話したとき
たしか、ハッシーさん
刀を感じると言っていましたよね?
312名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)18:33:45.37ID:P+N1PTvFO
>>311
そうでしたっけ(゜∇゜)?
わたし、すっかり忘れてしまっています(^-^;)
314名前:もいん2019/03/05(火)18:36:26.76ID:WIa8wu/C0
>>312
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
うろ覚えですが
なんか、スパスパと切られている感じみたいな
ことだったと思います
身体が切られるとかではなく
たぶん、身の回りの悪い物か何かを・・・
323名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)04:09:17.75ID:ARiyGz8BO
>>311>>314
やっぱり大山祇神社の宝物殿が浮かびます。
326名前:もいん2019/03/06(水)05:54:22.29ID:p8/GZaEo0
>>323
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
たしか、ハッシーさんが
「はかたのまえ」とは「伯方の前」のことではないか?
と仰られて、
大山祇神社のことだろうということになって
そのあとに刀で切られる感じがするという
書き込みをされたかと・・・
まー、うろ覚えなんですけど・・・
328名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)06:59:44.63ID:ARiyGz8BO
>>326
武具が揃いも揃っているところですからね。

日本総鎮守
の面目躍如です。

巫さんも宝物殿が浮かんだ
と言っていましたし、
いま現在、日本を毀損している連中とその霊的背後存在を斬ってくださっているのかもしれません。

315名前:もいん2019/03/05(火)18:38:21.39ID:WIa8wu/C0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
さっき、表ブログの
真剣で黒い靄みたいものが切られるとか
呼んで思い出しました
316名前:もいん2019/03/05(火)18:39:22.46ID:WIa8wu/C0
>>315
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
×呼んで
○読んで
317名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)18:55:29.36ID:P+N1PTvFO
>>315
それです。そのことです。
神社で撮れたサメの霊獣を巫さんに視ていただいたとき

「ひげ 太刀」
と降りてきました

と言われた話は何度もしました。

で、そのほかに、巫さんが丹生都比売神社の例祭で催しをやっていた時、一等賞を当てたんですね。
一等賞の景品は「鎌」です。
実はその前から、巫さん、「今年は刈り取りの年になる」
と降りて来ていまして、しかも、クルマでその丹生都比売神社に向かって神社の駐車場に着いて停めた時、ちょうど距離メーターが555とゾロ目で揃ったんです(巫さん、小斎の私の先祖の神社でクルマ停めた時にも距離メーターはピタッと555を指してました)。

で、
「刈り取り ー 鎌をゲット」
とシンクロが続いたんで、私に、その丹生都比売神社の鎌の写真を送って来てくださいました。
(フゥ…ここまでが前フリです。)
で、わたしは、そのサメ霊獣の太刀や、鎌を自分が持っているところをイメージすると、良くないモノをこちらから斬りに行く、刈りに行く、
というよりも、良くないモノの方がこちらに吸い寄せられて来て、
私が構えている太刀や鎌で勝手に斬られて行く
というイメージがあるんです。
それを巫さんに言ったら、
やっぱり自分もそうだ
と巫さんも言っていました。

320名前:もいん2019/03/05(火)20:11:01.53ID:WIa8wu/C0
>>317
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
すごいシンクロですな

龍もひげを生やしていますが
関係ないですかねぇ?

321名前:本当にあった怖い名無し2019/03/05(火)21:06:11.98ID:P+N1PTvFO
>>320
巫さんはホントよくゾロ目が出るんです。
ついこのあいだもクルマを買ったんですが、納車日が3月3日でした。で、クルマが333万円。
33333の5連続ゾロ目です。

>龍もひげを生やしていますが
関係ないですかねぇ?

言われてみればそうですよね。

豊玉媛命や玉依媛命はサメが本体で、霊体になると龍神ですし、ということはその血統になる
八尋大熊和邇命も
おなじことなのでしょうか。

巫さんや剣術先生に縁の深い
伊雑宮の七本鮫伝説では、鮫は竜宮城の使いと伝えられています。

その伊雑宮の別宮は佐美長神社という名前ですし。

佐美=鮫
長=ナーガ=龍

の可能性はないでしょうか?

「ナーガ」はインドの言葉ですけど、
八尋大熊和邇命こと
クンビーラ様こと
都味歯八重事代主命は、インドのサンスクリット語がペラペラ、
でしたよね。

そしてもいんさんの仙人さんもひげが印象的ではありませんでしたか?

322名前:もいん2019/03/06(水)01:02:41.57ID:p8/GZaEo0
>>321
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
仙人の姿は見えなくて
声だけだったのですが、
イメージとしては
もちろん白い髭を生やしています
324名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)04:11:00.47ID:ARiyGz8BO
>>322
久米仙人が浮かびました。
325名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)04:32:08.18ID:ARiyGz8BO
東の

野に陽炎の

立つ見えて

返り見 すれば

月傾きぬ

327名前:もいん2019/03/06(水)05:55:53.84ID:p8/GZaEo0
>>325
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
柿本人麻呂公の歌ですね
329名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)07:08:19.81ID:ARiyGz8BO
>>327
日曜日が病院の日で、生憎の雨だったのでタクシーで行ったんですが、
そのタクシーで、
氏神様にわたしが初めて参拝に訪れた時と関係するちょっと象徴的な出来事が起こったんです。
それを巫さんに言ったら、
「陽炎」
と言われて。

そうしたら柿本人麻呂公のこの歌が浮かんだんです。

柿本氏は和邇氏一族で、春日人華という方を祖として氏神様と同族ですからね。
上手く言えませんがなにかまつわるものがあるような感じがしています。

331名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)09:28:21.49ID:ARiyGz8BO
>>329
で言われた言葉は

「火」

「陽炎」

でした。

わたしの属性まんまであることにいま気づいて感慨をあらたにしているところです。

336名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)11:15:52.39ID:ARiyGz8BO
わたしもきのう、ちょっと霊夢ぽい夢を見ました。
337名前:もいん2019/03/06(水)11:30:18.76ID:p8/GZaEo0
>>336
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
どんな夢ですか?
341名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)11:41:37.27ID:ARiyGz8BO
>>337
神社が出てくる夢です。
その神社を横から見ているとても不思議な夢でした。
そしてなぜだか、
私の氏神社(本当の「氏」の社)と感じました。
つまり春日さんだと感じたんです。
でも、夢の中のその神社はとても落ち着いていて良い雰囲気なんですが小ぶりな神社なんです。
荘厳な春日大社とは似ても似つきません。
それでも何故か春日神社と分かったんです。
338名前:もいん2019/03/06(水)11:31:52.98ID:p8/GZaEo0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
ところであのブログに乗っていた
○○○舞ってなんだろう?
舞を奉納しているところがアップされています
皆、白い服を着ていましたけど・・・
339名前:もいん2019/03/06(水)11:32:54.08ID:p8/GZaEo0
>>338
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
×乗っていた
○載っていた
343名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)11:47:27.67ID:ARiyGz8BO
>>338
舞なんて載っていましたっけ?
344名前:もいん2019/03/06(水)11:51:44.78ID:p8/GZaEo0
>>343
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
めちゃくちゃ載ってます
その舞を躍る集団と宮司親子と
氏子さん数名が記念撮影してます
345名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)11:54:00.73ID:ARiyGz8BO
>>344
ああ、陰陽の方のブログではなかったんですね。
奉納舞のブログですか?
346名前:もいん2019/03/06(水)11:58:37.47ID:p8/GZaEo0
>>345
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうですね
奉納舞関連のブログだと思います
348名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)12:03:46.00ID:ARiyGz8BO
>>346
あれが、わたしが
棚機女の舞の後継舞の可能性がある
とたびたび書いている舞です。

ただし、最近は、
宗像氏系ではなくて、
それを継いだ七白大明神系のそれである

という思いが強くなって来ていますけど。

349名前:もいん2019/03/06(水)12:06:11.05ID:p8/GZaEo0
>>348
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですか
「女性の~~~~~~~~~~~」っていう
題名のブログです
351名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)12:16:08.83ID:ARiyGz8BO
>>349
検索したけどヒットしてこなくて分かりませでした。
ヒットしないことにはヒットしない理由がありますので
わたしには必要無かったんだと思います。
宮司の顔見たくないですしね(笑)
352名前:もいん2019/03/06(水)12:20:57.69ID:p8/GZaEo0
>>351
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
よくよく調べたら
たぶん、違う神社です
申し訳ないです
せおりつひめ命がお祀りされている
神社だったもので・・・
なんか、有名なところみたいです
353名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)12:27:56.95ID:ARiyGz8BO
>>352
関東ですか?
354名前:もいん2019/03/06(水)12:29:03.01ID:p8/GZaEo0
>>353
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
東京です
355名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)12:53:06.58ID:ARiyGz8BO
>>354
本当ですか( ̄○ ̄;)?
東京だと数えるほどしかないはずですが、しかも、宮司常駐じゃない神社がほとんどで…
23区の方のあそこかな?
356名前:もいん2019/03/06(水)12:54:39.48ID:p8/GZaEo0
>>355
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
いや、23区ではないですね
357名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:00:54.45ID:ARiyGz8BO
>>356
23区ではなく、伊豆小笠原諸島でもないとすると、
>せおりつひめ命がお祀りされて

いて、

>有名なところみたい

といえば、それに合致するのはやはり私のところしか思い浮かばないんですよね。

359名前:もいん2019/03/06(水)13:05:24.89ID:p8/GZaEo0
>>357
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうなんですか
じゃー、やっぱ、そこなのかなぁ
検索するとそこの神社が一番ヒットします
舞に関しては
わしの見た舞と
ハッシーさんの言われる舞が
別な物なんじゃないかなぁ・・・
360名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:12:16.51ID:ARiyGz8BO
>>359
舞はともかく、神社はビンゴなんですきっと。
しかし、「創作舞」
というのが引っかかる。
まさかあのスピ系の(`ヘ´)
361名前:もいん2019/03/06(水)13:13:57.60ID:p8/GZaEo0
>>360
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしにはブログも
ブログに載っている
舞の写真もスピっぽく見えます
363名前:もいん2019/03/06(水)13:23:40.08ID:p8/GZaEo0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
その舞はそこの神社だけではなくて
全国各地の神社で
躍ってるみたいです
364名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:24:50.08ID:ARiyGz8BO
>>363
奉納舞も各地で開いています。
四ヶ所だったかな?
365名前:もいん2019/03/06(水)13:26:35.51ID:p8/GZaEo0
>>364
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
出羽三山とかも来てますよ
衣装は現代風の服装です
367名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:27:49.47ID:ARiyGz8BO
>>365
>衣装は現代風の服装です

ああ、なら違います。

368名前:もいん2019/03/06(水)13:32:24.34ID:p8/GZaEo0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
なんか、シースルーっぽい衣装で
長いスカート履いてますね
白一色です
370名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:36:01.11ID:ARiyGz8BO
>>368
むしろ、伊太祁曽さんでのチマチョゴリ軍団を彷彿とさせますね(‘A`)
371名前:もいん2019/03/06(水)13:37:54.40ID:p8/GZaEo0
>>370
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしもなんか、
衣装にそれ系を感じました
373名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:44:38.35ID:ARiyGz8BO
ちょっといまの段階では軽々に言えませんが、まさか、居っらくなった(実質破門された)スピ系が居直って、奉納舞に対抗してスピ踊り
を以て神社を占拠!

とかじゃなければ本当に良いんですが…

374名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)13:45:57.89ID:ARiyGz8BO
>>373
居っらくなった ×

居づらくなった ○

375名前:もいん2019/03/06(水)13:47:23.66ID:p8/GZaEo0
>>373
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
全国で教室を開いたり
その活動はかなり活発みたいです(笑)
376名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:07:48.47ID:ARiyGz8BO
あー!
×××舞
(「×」は「天」で始まる漢字三文字)
のあのアングラ劇団みたいな舞ですか(;∇;)/~~
377名前:もいん2019/03/06(水)14:11:46.06ID:p8/GZaEo0
>>376
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですそうです
御存知でしたか
378名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:15:34.90ID:ARiyGz8BO
>>377
いえ
「○○神社 舞」
でググったらヒットしましたあ(;∇;)/~~
379名前:もいん2019/03/06(水)14:21:03.00ID:p8/GZaEo0
>>378
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうでしたか
あれ、ちょっとやばくないですか?
ヤバい霊的背景がありそう・・・
381名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:26:14.64ID:ARiyGz8BO
>>379
『ワンネス』
とか言ってますから確実にスピリチュアル系、まつろわぬ系です。

『ワンネス』は
新世界秩序
世界政府
地球市民
グローバリゼーション

などの言葉を精神世界用に置き換えたものです。
大元は一緒です。

383名前:もいん2019/03/06(水)14:32:19.61ID:p8/GZaEo0
>>381
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
ああいうのの奉納舞って
神様はどう受け取られるのかと・・・

しかし、宮司親子、いい笑顔で
記念撮影されてますよね(笑)
これは、ワンネスの方のブログでは
ないので見ておられないかも
知れませんが・・・

わしだったら、
あんな集団が来られたら暗鬱になります

384名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:43:49.63ID:ARiyGz8BO
>>383
いちいち「そっち系」
に行ってしまうんです。
>>193で書きましたように挙げればきりがありません。
枚挙に暇がないのです。
うしろがまつろわぬ系ですから。
385名前:もいん2019/03/06(水)14:47:04.59ID:p8/GZaEo0
>>384
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あんなに綺麗な神社なのに
もったいないですね~
でも、掃除はちゃんとしてるのかな・・・
388名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:06:11.40ID:ARiyGz8BO
アンカ間違えました
>>387は
>>385へ
536名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)12:39:21.89ID:JfeustNhO
>>532
やっぱりスピリチュアリズムは「まつろわぬ側のもの」、ということが改めて分かりました。

>>496で書きましたように、どんなに虚飾で被っていても最後は隠せなくなるんですね。

これは精神世界のことだけではなく、
政治、経済、メディアなど、俗界のことについても同じことが言えます。

>>381>>506で書きました通り、実世界、精神世界を問わず「連中の正体」はみんな1つのところに辿り着きます

その
炙り出し/灰汁の表出

です。

あまりにも多く炙り出されすぎちゃって、これだけたくさんのものを始末しなきゃいけないのか!とゲンナリしてしまうのが難点ですけどね(^-^;)

537名前:もいん2019/03/09(土)13:10:38.68ID:w49Ce4q50
>>536
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
稀に河野太郎みたいに
逆パターンもありますよね
ここ数年、病気を発症して以降、
政治経済からは離れていたので
よくいきさつわからないのですが、最近、
政治経済系のツイッターを復活させたら
河野太郎が保守派の人気者になっていて
驚きました
あの人、売国奴って言われてませんでしたっけ?
538名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)16:01:51.60ID:JfeustNhO
>>537
評論家の三宅久之さん(毎日新聞記者出身ながら保守派の論客)なんかは、元々河野太郎のことを、
お父さんの河野洋平はダメだけど、河野太郎はお祖父さんの河野一郎の気質を引いていて「隔世遺伝だ」と言って期待していたんですよね。
その後、やっぱり父洋平の路線を引いて売国奴だ、との烙印を保守系ブログに押されて酷評されましたが、最近また特アなどにも強く出るようで評価が良いですよね。
「乱高下」が激しくてなんだか私もよく分からないです。
洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
とは思いましたが。
539名前:もいん2019/03/09(土)16:33:41.27ID:w49Ce4q50
>>538
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
>とは思いましたが。
そうですよね
わしもこれは凄いと思いました
386名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)14:49:18.95ID:ARiyGz8BO
しかし、津軽の老舗酒造会社『桃川』、10年ぐらい前に朝鮮のJINROに買収されたかと思ったら、数年で白鶴に買い戻されたので安心して飲んでいたら、
朝鮮企業主催の
「韓日経済人交流の夕べ2018」
にちゃっかり『桃川』と大きく書かれた大樽を寄贈している(`ヘ´)

濁酒とか正月の御神酒とか好きで買っていたのに…
もう絶対買わん(`ヘ´)

387名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:04:45.02ID:ARiyGz8BO
>>386
>あんなに綺麗な神社なのに
>もったいないですね~
>でも、掃除はちゃんとしてるのかな・・・

散々言って来た通り、
親父は虐待魔兼暴力魔兼暴言魔で、
息子はドラッグ常習犯兼パチンコ中毒者
と、
みんな絵に描いたようなモラルハザード神職にして怠け者なので掃除なんてするわけがありません。
いつ行っても大鳥居~随神門~参道に枝などが散在していて、
行った時にはある程度取り除いたりするんですけどね。

388名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:06:11.40ID:ARiyGz8BO
アンカ間違えました
>>387は
>>385へ
390名前:もいん2019/03/06(水)15:11:42.54ID:p8/GZaEo0
>>387
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
掃除もしないんですか
そりゃー、人も来なくなりますわな
391名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:19:24.58ID:ARiyGz8BO
>>390
だって掃除なんかに時間を費やしていたら、人に傷害を負わせたり、参拝者に暴言を吐いたり、麻薬を吸ったり、パチンコに入り浸ったりする貴重な時間が無くなってしまうじゃありませんか!
392名前:もいん2019/03/06(水)15:22:11.48ID:p8/GZaEo0
>>391
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あれだけ由緒ある神社を
まつろわぬ存在と同調して
滅ぼそうとしているかもしれまんな
394名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:35:51.92ID:ARiyGz8BO
>>392
>あれだけ由緒ある神社を
>まつろわぬ存在と同調して
>滅ぼそうとしているかもしれまんな

巫さんに言わせるとそれはもう凄いらしいです。
宮司に懸かっているまつろわぬモノども。

巫さん、かつてその存在たちに寄ってかかって来られてうなされたことがあったのです。

曰わく
「宮司はまつろわぬ存在にとってとても使い勝手が良い」
のだそうです。

395名前:もいん2019/03/06(水)15:40:02.53ID:p8/GZaEo0
>>394
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
それほどまでに強い力を持ってるんですね
本来、宮司がしっかりしていれば
神域に妖魔の類は入って来れないのではないですか?
396名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:53:43.22ID:ARiyGz8BO
>>395
>本来、宮司がしっかりしていれば
>神域に妖魔の類は入って来れないのではないですか?

私も本当そう思うんですけどね。
明治政府の行った悪法中の悪法、神職世襲禁止令、の招いた惨憺たる結果だと思います。

過去ログにも書きましたが、
神に怒りを抱いたことも何度もあります。
「神ともあろうものが魔を入れることを許すな!」と。
「神社を隠れ蓑にして反社会的を止めない宮司の存在を許すな!」
と。

これは、荒神さんという方が仰っていたことなんですが、
神社などの聖域に魔が入り込むと、浄化を望む神と、それを阻もうとする魔とのあいだで激しい攻防が起こります。
周囲の人間をも巻き込んで行きますので恐ろしいことになります

と。

本当、エネルギーを消耗した7年間でした。

397名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:55:50.27ID:ARiyGz8BO
>>396
「神社を隠れ蓑にして反社会的を止めない宮司の存在を許すな!」
と。

「神社を隠れ蓑にして反社会的行為を止めない宮司の存在を許すな!」
と。

398名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:02:27.90ID:ARiyGz8BO
>>396
ただ、

>それほどまでに強い力を持ってるんですね

↑の部分は、巫さんが仰っていましたけど、

まつろわぬ存在の様子は阿鼻叫喚
であったそうです。
もうやけくそというか、
最後の悪あがき
というか、
死なばもろとも
というか。

>>394で書きました、
巫さんにまつろわぬモノどもがかかってきた時のことです。

400名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:06:32.25ID:ARiyGz8BO
またアンカ間違いおかしてしまいました…

>>398

>>395
へです。

病気がいちばんキツい時期な上に、悪徳宮司のことになるとつい憤懣やる方ない思いが噴出してしまいますのでどうかお目こぼしを(;^-^)…

399名前:もいん2019/03/06(水)16:05:17.60ID:p8/GZaEo0
>>396
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
神職世襲禁止令って
正にリベラルな匂いのする
政策ですな
間違いなく歴史が失われます
そして、全国各地の神社で
ハッシーさんの氏神神社と同じようなことが
起こり得る可能性があります
402名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:15:02.70ID:ARiyGz8BO
>>399
まったくもって仰います通りであると私も思っております。
南方熊楠先生が激怒されたのも至極当然のことであるとも思います。

>そして、全国各地の神社で
>ハッシーさんの氏神神社と同じようなことが
>起こり得る可能性があります

残念ながら、すでに起こっております。
5chの社寺板でもそのようなスレがありますし、
他のサイトやブログでも、遵法意識の無い宮司や、モラルの欠片も無い宮司に対して憤懣やる方ない思いを綴っておられる方がたくさんおります。
神職不要論とかね。

403名前:もいん2019/03/06(水)16:17:37.88ID:p8/GZaEo0
>>402
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
神職不要論ですか
そこまできてますか・・・
409名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)18:42:07.61ID:ARiyGz8BO
>>399
>神職世襲禁止令って
>正にリベラルな匂いのする
>政策ですな
>間違いなく歴史が失われます

戦前から既に、天皇制を廃そうとする勢力が存在していましたからね。
戦前のウルトラエリート層である陸軍統制派がその代表ですが。

また、明治は、イギリスを中核とした国際金融資本をバックにした勢力が起こした革命、ないしはクーデターである、
という言説も最近では有力になって来ました。

国際金融資本の大きな目的の1つに、その国が歴史上長く築いて来た文化の破壊、信仰の破壊
ということがありますからね。

そんな国際金融資本の走狗になった連中の中には、平気で国を売る連中、彼ら国際金融資本と気質的に大変親和性の高い連中も大勢いたのではないかと思います。

これはちょうど、古代でいうと、白村江の戦いでの大敗戦のあと、
日本の文化を捨て、なんでも唐渡りの文化に変えてしまおうとした遣唐使出身のエリート層と重なるものがあります。

その血縁的・霊的系譜を引いているものたちであるかもしれません。

410名前:もいん2019/03/06(水)19:37:17.01ID:p8/GZaEo0
>>409
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
霊的な背景によって
歴史は繰り返されるんですね
エリートはなんで
そっちに行ってしまうんだろう・・・
411名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)03:39:05.41ID:3pMtQek/O
>>410
いやあ繰り返しますよねぇ良くも悪くも、
「霊的轍(わだち)」
と私はよく言っていますが。
白村江の大勢と
第二次世界大戦はそっくりですし、戦後の経過までまんまそのままです。
青山繁晴さんは、先の大戦のくびきから脱するには100年かかる、と言っていますが、
実際、白村江の敗戦の戦後体制も、唐(GHQ)からの監視体制から脱却して、唐風文化から国風文化に回帰し、渡来文化に毒された奈良を捨てて、神道の都・平安京を築き上げるまでに100年強を要していますからね。

良い方でいえば、
久米息長帯姫大王とその側近にして後見者でもあった難波根子建振熊命との関係と、
忍海飯豊青皇女とやはりおそらくその側近にして後見人だったと思われる伊予久米部小楯(山部小楯)公との関係は、
時間をそのままスライドさせたかの如くにそっくりな関係です。

400名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:06:32.25ID:ARiyGz8BO
またアンカ間違いおかしてしまいました…

>>398

>>395
へです。

病気がいちばんキツい時期な上に、悪徳宮司のことになるとつい憤懣やる方ない思いが噴出してしまいますのでどうかお目こぼしを(;^-^)…

398名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:02:27.90ID:ARiyGz8BO
>>396
ただ、

>それほどまでに強い力を持ってるんですね

↑の部分は、巫さんが仰っていましたけど、

まつろわぬ存在の様子は阿鼻叫喚
であったそうです。
もうやけくそというか、
最後の悪あがき
というか、
死なばもろとも
というか。

>>394で書きました、
巫さんにまつろわぬモノどもがかかってきた時のことです。

400名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)16:06:32.25ID:ARiyGz8BO
またアンカ間違いおかしてしまいました…

>>398

>>395
へです。

病気がいちばんキツい時期な上に、悪徳宮司のことになるとつい憤懣やる方ない思いが噴出してしまいますのでどうかお目こぼしを(;^-^)…

393名前:本当にあった怖い名無し2019/03/06(水)15:26:57.85ID:ARiyGz8BO
>>391
>そりゃー、人も来なくなりますわな

それで、宮司家は本当に困っているらしく
雑用、下働きにこき使う神職を欲していたんですね。

奉納舞の方に、神職資格を持たれている方がいて、去年、宮司父子からその方に
「神社を手伝ってくれないか」
という打診があったのです。

でも、その神職資格をお持ちの方、霊感の有る方でして、
なにかヤバい!
と感じることがあってきっぱりと断ったのです。

389名前:もいん2019/03/06(水)15:10:41.51ID:p8/GZaEo0
>>386
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、マジですか桃川
わしの近所のスーパーでも
売ってました
買わないことにします
412名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)08:44:36.68ID:3pMtQek/O
くだんのアングラスピ舞軍団とは3年前に天河神社で遭遇した、と巫さん。
414名前:もいん2019/03/07(木)09:30:40.69ID:7InH4OKC0
>>412
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか
巫さんも災難でしたね

ところで天河神社というと
知ってる人が大好きな神社なのですが、
御祭神は弁天様ですよね?
わし的には弁天様は怖いイメージがあるので
あんまりかかわりたくない神社だなぁと
思っているのですが・・・

418名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)10:56:37.02ID:3pMtQek/O
>>414
私も本当は弁財天さんは苦手です。

2度ほど、
「実害」被りましたし(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>214で述べました、
巫さんの御家の守護神社が、天河様からの勧請なのです。

421名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:08:25.40ID:3pMtQek/O
>>418
あれ?
天河さんからの勧請ではなかったかも?

厳島さんか生口島からの勧請だったかもしれない…

もう一度巫さんに聞いて確かめてみよう(;^-^)…

432名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:09:31.82ID:3pMtQek/O
>>421
天河弁財天からではなく、
安芸の宮島からの勧請だそうです。巫さんのおうちの屋敷神様。
433名前:もいん2019/03/07(木)12:14:51.59ID:7InH4OKC0
>>432
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうなんですね
厳島神社ですか
436名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:20:29.31ID:3pMtQek/O
>>433
はい。
市杵嶋姫命です^^
415名前:もいん2019/03/07(木)09:32:41.93ID:7InH4OKC0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なんか、天河神社って
縁がない人は辿り着けないのとか・・・
4名前:本当にあった怖い名無し2019/02/08(金)22:20:07.40ID:99dm0H30O
(*^-^*)
7: 本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止 [] 2017/05/26(金) 17:16:10.96 ID:2LWo8u1d0

キモイ市は立入禁止
まとめ&過去スレ
http://www20.atwiki.jp/sougou415/
【夢】>>415の話をまったり待つスレ
http://yomi.mobi/agate/hobby10/occult/1186729847/a
霊感霊媒体質霊魂@王様の耳はロバの耳
http://yomi.mobi/agate/hobby10/occult/1196592612/ba
お市再登場は550すぎあたり
【戦国・前世】415・お市総合【日月・ひふみ】
http://yomi.mobi/agate/hobby10/occult/1200010173/a
霊感霊媒☆戦国・前世スレ
http://yomi.mobi/agate/hobby10/occult/1203388657/a 関係者? 
Rock54: Caution(BBR-MD5:f13b709a1f52a18cf3e398a17f7dddb7)

http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1495785845/7

416名前:もいん2019/03/07(木)09:38:06.49ID:7InH4OKC0
>>415
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
×辿り着けないのとか・・・
○辿り着けないとか・・・

もっともわしはあんな遠いところに
行くことはないでしょうけど

419名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:00:33.60ID:3pMtQek/O
>>415
そう聞きますよね。
もっとも、わたしも、
辿り着く
どころか、何度も書いて来ましたように天部とキツネさんはそもそも崇敬する気が無いので
そこを目指そうと思っていません。
460名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)14:42:31.25ID:3pMtQek/O
>>459
そうなんですよね。摂社の
稲荷神社
というのが、ご眷属のおキツネさんですと、わたしは>>419ですので困ってしまうんですが、
主祭神のウカノミタマ神でしたら、なんら問題は無いです。
稲荷社は、大王家としては途絶えた鴨氏へのオマージュじゃないかなあ…
420名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:05:07.42ID:3pMtQek/O
ただ、弁財天さんは
封印によって実際の主祭神は市杵嶋姫命である場合もある可能性もあるので、その場合は例外的に参拝することがあるかもしれません。
ただし、本当に実際の主祭神は市杵嶋姫命であると分かれば、の話ですが。
422名前:もいん2019/03/07(木)11:09:00.69ID:7InH4OKC0
>>420
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そこなんですよね~
天河神社もイチキシマヒメ命とも
されていますが、
ただ、あそこは弁財天って感じですよね
423名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:20:04.72ID:3pMtQek/O
>>422
武蔵総社大國魂神社の向かって一番左奥の境内摂社は、巽(たつみ)神社といって、いまは大國魂神社は公式には
祭神は市杵嶋姫命
と言っていますが、
行ってみるとなんか
「ヒュウ~ブルブル」としたものを感じるんですよね。
それで何年か前に大國魂神社に参拝した時に、同神社の宝物殿に入ったら、
江戸時代の同神社の絵巻がありまして、しげしげと見ていたら、
その巽神社も絵に描かれており、しっかり絵の下に「弁天堂」との文字が書かれてありました(‘A`)

だからいまの神社の公式案内は信用できない!

425名前:もいん2019/03/07(木)11:30:40.66ID:7InH4OKC0
>>423
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしは出羽三山に行ったとき、
厳島神社があったので参拝したんですが、
後で説明読んだら
かつては弁天堂だったと書いていました
まぁ、出羽三山自体が仏教、修験道色の
強い場所なので、なんか妖しい感じが
するんですけどね(-_-;)
424名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:25:48.05ID:3pMtQek/O
>>422
天河さんは弁天さまだと思います。
間違いなく。
426名前:もいん2019/03/07(木)11:31:46.03ID:7InH4OKC0
>>424
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですよね
弁財天であることを
強調していますしね
427名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:35:50.03ID:3pMtQek/O
そこでまた、たびたび書いて来ていることですが、我が家の先祖の守護神社(屋敷神)に辿り着くんだよなあ。
江戸時代初期に京都の祇園社(=八坂神社)から勧請したのですが、牛頭天王なのかなあ…?
でもそんな感じがしないんだよなあ…

元宮である祇園社じたいが、
牛頭天王は封印されており、実際には素戔嗚尊が主祭神としてドン!と乗っかってお祀りされている、という説も聞きます。

もしそうなら、封印されてる方を勧請なんて出来ないだろうし、わたしはこの方が良いなあ…

428名前:もいん2019/03/07(木)11:45:23.04ID:7InH4OKC0
>>427
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>元宮である祇園社じたいが、
>牛頭天王は封印されており、実際には素戔嗚尊が主祭神としてドン!と乗っかってお祀りされている、という説も聞きます。
なるほど、そういう説があるんですね

けっこう近所にスサノオ神社があるので
参拝したのですが、後で調べたら
元は牛頭天王を祀っていたお堂でした
社殿の雰囲気が合わない感じがしたんですよね
ただ、そこの神社のお祭りはけっこう大きくて
夜店が立ち並んで子供の頃は楽しみにしていました

430名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)11:54:26.30ID:3pMtQek/O
>>428
織田信長の織田弾正忠家も、全国牛頭天王神社の総本宮である津島神社の神官ですよね。
これ、なんで織田家が牛頭天王なんか祀ってんだ?と不思議だったんです。

でも織田氏の元々のルーツである越前國二宮である織田剣神社のことに思いが至ったとき、繋がったのを感じたんです。
織田剣神社の主祭神は
素戔嗚尊ですからね。

431名前:もいん2019/03/07(木)12:07:50.17ID:7InH4OKC0
>>430
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
剣神社は素戔嗚尊で間違いないですよね?

ところでだいぶ前ですが、
ネット(剣神社のサイト?)で
御祭神の一柱の気比大神のところが
気比大神(仲哀天皇)と書かれていたのを
見たんですよね
それで吃驚したんですが、
今、調べても気比大神(仲哀天皇)と
書かれているサイトなんか一切
見つからないんですよね
なんだったんだろう、あれは・・・
幻でも見せられたんだろうか・・・

434名前:もいん2019/03/07(木)12:15:52.33ID:7InH4OKC0
>>431
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あっ、
気比神=仲哀天皇と書いてるブログがあった
435名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:19:50.66ID:3pMtQek/O
>>431

とつくぐらいなので、あの土地柄、天叢雲剣かと長らく思っていたんですが、
素戔嗚尊でもその持ち主ですから筋が通りますので、私はまったく問題ないと思います。

気比大神の件は不思議ですね。
背中がゾクゾクと来ました。

気比はウケヒ(誓約)なのか?
また、忍熊王がお祀りされているのもなんとも…!

444名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:04:21.09ID:3pMtQek/O
>>441
なんだか>>427で、わたしが祇園社の主祭神は素戔嗚尊であってくれると嬉しいこととおんなじ理由のような(^-^;)
445名前:もいん2019/03/07(木)13:06:22.96ID:7InH4OKC0
>>444
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そういえばそうですね
奇遇ですね(笑)
447名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:08:19.83ID:3pMtQek/O
>>445
やっぱり日本の神様がいいです^^

鮮は嫌です(>_<)

448名前:もいん2019/03/07(木)13:10:31.70ID:7InH4OKC0
>>447
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
同じく
449名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:33:44.30ID:3pMtQek/O
>>448
ですよねーo(^^o)(o^^)o

しかし、
ホムタワケ様のお父君ってどなた様なんだろう?

タラシナカツヒコ様で良いのだろうか?

450名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:35:55.79ID:3pMtQek/O
武内宿禰では困ります(-.-;)

理由は>>447に準じた理由からです。

452名前:もいん2019/03/07(木)13:44:30.19ID:7InH4OKC0
>>450
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしも同じ理由で武内宿禰だと困ります
前にも書いた武内宿禰系の人達は
もちろんのこと、父は武内宿禰だと
言っていましたね

そういえば、オーラの泉によれば
武田鉄矢の魂のルーツが武内宿禰なんだそうです
わし、子供の頃から武田鉄矢が嫌いです

454名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:49:40.92ID:3pMtQek/O
>>452
だいたい、タラシナカツヒコ様(=仲哀帝)がお命を落とされた時点で息長帯姫様が身ごもられていたのだとしたら、あらゆる点で、武内宿禰は間に合わないですからね。

ですが、間に合うお方がいらっしゃる。すぐそばに。

437名前:もいん2019/03/07(木)12:35:13.51ID:7InH4OKC0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
やはり、剣神社では
気比大神は仲哀天皇と
比定されているみたいですね
今、剣神社のサイトには
そういうことはかいていなんですけどね
忍熊王がお祀りされているのが
関係しているのかな・・・
438名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:49:45.19ID:3pMtQek/O
>>437
そうですね。忍熊王
わたしも気になります。
その後付けとしての仲哀天皇なのか、本当に仲哀天皇なのか。
仲哀天皇のお父上は日本武尊なので、
天叢雲剣の観点から見ても繋がりますし。

だとすると
「名前を取り替えよう」
というのは、大和系の帝と、久米(伊都)系のホムタワケ様のお互いの素性を入れ替えよう
ということになるのかな?

忍熊王は、お名前に「忍」の字が入ってることからはっきり、母系が久米(伊都=和邇)の方だと思うんですが。

ただ、気比大神はやはり
イルカ
というのが気になります。

439名前:もいん2019/03/07(木)12:56:23.81ID:7InH4OKC0
>>438
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あるサイトには
剣神社のことに関して
この場合の気比大神は仲哀天皇を指す
書いていました
この場合ということは
気比神宮の神様と剣神社の神様は
別神という意味でしょうか
440名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)12:59:25.89ID:3pMtQek/O
>>439
つまり、お二柱の
気比大神がいる
ということになりますよね。

それが
「お互いの名前を入れ替えよう」
ということともしかして関係するのか?

441名前:もいん2019/03/07(木)13:01:30.85ID:7InH4OKC0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わし的には
気比大神=仲哀天皇だと
嬉しいのですが・・・
なにせ、二番目の氏神様の
創始が気比大神を祀ったと
されているからです
444名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:04:21.09ID:3pMtQek/O
>>441
なんだか>>427で、わたしが祇園社の主祭神は素戔嗚尊であってくれると嬉しいこととおんなじ理由のような(^-^;)
445名前:もいん2019/03/07(木)13:06:22.96ID:7InH4OKC0
>>444
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そういえばそうですね
奇遇ですね(笑)
447名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:08:19.83ID:3pMtQek/O
>>445
やっぱり日本の神様がいいです^^

鮮は嫌です(>_<)

448名前:もいん2019/03/07(木)13:10:31.70ID:7InH4OKC0
>>447
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
同じく
449名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:33:44.30ID:3pMtQek/O
>>448
ですよねーo(^^o)(o^^)o

しかし、
ホムタワケ様のお父君ってどなた様なんだろう?

タラシナカツヒコ様で良いのだろうか?

450名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:35:55.79ID:3pMtQek/O
武内宿禰では困ります(-.-;)

理由は>>447に準じた理由からです。

452名前:もいん2019/03/07(木)13:44:30.19ID:7InH4OKC0
>>450
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしも同じ理由で武内宿禰だと困ります
前にも書いた武内宿禰系の人達は
もちろんのこと、父は武内宿禰だと
言っていましたね

そういえば、オーラの泉によれば
武田鉄矢の魂のルーツが武内宿禰なんだそうです
わし、子供の頃から武田鉄矢が嫌いです

454名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:49:40.92ID:3pMtQek/O
>>452
だいたい、タラシナカツヒコ様(=仲哀帝)がお命を落とされた時点で息長帯姫様が身ごもられていたのだとしたら、あらゆる点で、武内宿禰は間に合わないですからね。

ですが、間に合うお方がいらっしゃる。すぐそばに。

451名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:39:23.03ID:3pMtQek/O
もし、タラシナカツヒコ様ではないのなら、
密かに、
このお方ではないか
と前から思っているお方がいるのです。
453名前:もいん2019/03/07(木)13:45:56.41ID:7InH4OKC0
>>451
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
もしかして、
難波根子武振熊命ですか?
455名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)13:50:20.80ID:3pMtQek/O
>>453
はい(`∇´ゞ
458名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)14:03:30.36ID:3pMtQek/O
ただ、住吉神社が創建されたのは、
難波根子建振熊命が大和のご兄弟軍を倒したあとですので、
時系列が合わない、という問題がありますが、
住吉神の原型である
巫女星さま(オリオンの三連星)
と考えると辻褄が合います。
ウル様が持ち込まれれた巫女星信仰をより徹底されたのが息長帯姫命であることもその裏付け、傍証になります。

逆にいえば
何故、後世、難波根子建振熊命様は、
住吉大社に間借りをされることになったのか、とその理由を逆算して考えてみても良いと思います。

459名前:もいん2019/03/07(木)14:32:48.44ID:7InH4OKC0
>>458
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
住吉大社の摂社の
稲荷神社におられるんですよね
稲荷神社というのが
何か意味があるのかなぁ
460名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)14:42:31.25ID:3pMtQek/O
>>459
そうなんですよね。摂社の
稲荷神社
というのが、ご眷属のおキツネさんですと、わたしは>>419ですので困ってしまうんですが、
主祭神のウカノミタマ神でしたら、なんら問題は無いです。
稲荷社は、大王家としては途絶えた鴨氏へのオマージュじゃないかなあ…
462名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)14:53:24.75ID:3pMtQek/O
巫さんも、わたしとおんなじ理由でおキツネさんは避けていらして、
神社参拝に行った時にも、摂社に稲荷社があった時には背を向けて顔を合わせないようにしているそんなんですが、
ある神社で、やはり境内摂社のお稲荷さんにそのようにしたら
声をかけられたそうです。
「ちょっと!可愛くないわよ!」
と(笑)
463名前:もいん2019/03/07(木)15:12:52.03ID:7InH4OKC0
>>462
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おちゃめなキツネですね(笑)

わし、長岡にある明らかに
神道とは異質の稲荷神社に行ったことがあります(笑)
半端なく巨大な神社です
ありゃ~、なんなんだろう

464名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:19:52.32ID:3pMtQek/O
>>463
めぎつねさんだったようですね。

かくいう私も、前に話しましたが、
数ヶ月前に
巫さんから、おキツネさんが一体憑かれていますよ
と言われました。

心当たりはあります。
そしてそのころ、家でおかしな現象が連続しました。

今でも憑いているかは分からないですけど。

>神道とは異質の稲荷神社に行ったことがあります

神道とは異質ということは
天部のダキニさん系でしょうかね?

465名前:もいん2019/03/07(木)15:23:46.38ID:7InH4OKC0
>>464
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
なんなんでしょうかねぇ
宿泊施設なんかもあるみたいで
とにかく巨大で気持ち悪いです
政治家なども熱心に
崇拝しているとどっかで見たような気がします
もろ、現世利益系だと思いますよ
468名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:32:33.28ID:3pMtQek/O
>>465
そうなんですね。
写真からはそういう印象をうけたんですが、
もしや!という思いもありました。
そして、もいんさんのお話しを伺って、
やはり新興宗教か!と。

だって、そんなに大きくて有名で由緒も有ったら、とっくにこれまでに色々なルートから目に耳にと入って来ていたはずですから。

467名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:28:39.05ID:3pMtQek/O
いや、でも○○山という名前からは仏教を連想しますが、
しかし、
写真で見ると、ちょっとそこらにも無いぐらいのものすごい純度の高い神道の神社に見えますね。

巫女さんの雰囲気とか凄い!

ここを見ると、
よっぽどそこいらの神社の方が、神仏習合時代の名残がまだ抜けていない、
という印象すら受けます。

469名前:もいん2019/03/07(木)15:32:33.96ID:7InH4OKC0
>>467
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
木造建築ではないので
わしは気に入らなかったですね~
遠くから見ると異世界のようでした
それに引き寄せられてしまいました
なんか、何月何日かに
日本中の神様がそこに集まって
なんでも願いを聞いてくれるみたいなことが
書いていて、やばいなと思いました
470名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:34:13.34ID:3pMtQek/O
>>469
ちなみにその「稲荷神社」
祭神名はなんと言うんですか?
471名前:もいん2019/03/07(木)15:38:24.33ID:7InH4OKC0
>>470
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
天照白菊宝徳稲荷大神
日本古峰大神(たぶん、日本武尊)
八意思兼大神

の三柱です

473名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:45:30.57ID:3pMtQek/O
>>471
案の定、検索すると
宝徳山 怪しい

とかの検索ワードが羅列されていますね

そこもやっぱりサムハラ神社と同じだ(笑)

しかし、Wikiの説明が凄い!

「縄文時代、殷帝大王が物部美万玉女尊に命じて瓊名の里に日の宮のみやしろを建てさせたのがはじまりといわれている。持統天皇の時代に越国56座の筆頭として「越国総鎮守一宮」の格式を賜ったのが始まりとされる」
この一文の中だけでも
突っ込みどころ満載ですが、

>越国総鎮守一宮

とか
やっぱり(-.-;)ハァ

475名前:もいん2019/03/07(木)15:47:57.66ID:7InH4OKC0
>>473
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしは近くの国道だったかを
走ってて見つけて
その存在を初めて知りました
そんなに由緒のある神社なら
もっと有名なはずなんですけどね
472名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:39:13.80ID:3pMtQek/O
サムハラ神社とかと同質の怪しさが漂いますね。
474名前:もいん2019/03/07(木)15:45:48.24ID:7InH4OKC0
>>472
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
サムハラ神社は知らなかったです

上述の稲荷神は縄文時代に建てられたのが
始まりと謳っておりますね

476名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)15:54:55.46ID:3pMtQek/O
>>474
おかしいでしょう。
そんな古社なら
延喜式にも、国史顕在社にも、地元の史料にも載らないはずがありません。

神社のHPを見てもWikipediaを見ても、

「遷座を繰り返し」とは書かれているが、元の鎮座地の痕跡が皆無で(有り得ない)、
そのへんが実に曖昧に誤魔化されている。

三柱のうち、
後ろの二柱は正真正銘の正神様の御名ですので、そのうち
「キツいお灸」
を据えられることでしょう。

477名前:もいん2019/03/07(木)15:57:17.52ID:7InH4OKC0
>>476
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
キツネがあそこまで大きく
育ってしまったんですかね?
478名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)16:01:04.99ID:3pMtQek/O
>>477
越(高志)
という場所柄、
嘘沢山道の青大将や、商標登録した外道の背後
と同質の存在でしょう。

つまり、
大和朝廷に怨みをいだいているまつろわぬヤカラ
です。

480名前:もいん2019/03/07(木)16:06:36.06ID:7InH4OKC0
>>478
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうですか
なんか、普通の稲荷神社とも
異質ですから、
やはり、そっち系なんですかね
483名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)16:15:45.99ID:3pMtQek/O
>>480
最初の
天照白菊なんたら
という「神名」も、
天照大神と菊理姫命との名を合わせたような、改変したような神名になっているでしょう。

有名な神(もちろん正神)の名をそのままに騙ると、正神からのどんなに恐ろしい仕打ちが待っているか、
ということを低級霊は知っていますからね。

だから、後ろ暗い連中は
有名な神の名を微妙に改変するんです。
また
「天照」ー「白菊」
という用語そのものに、
まさに、嘘沢山道と同質の「背後」を感じます。

485名前:本当にあった怖い名無し2019/03/07(木)16:33:59.62ID:3pMtQek/O
しかも、HPを見ると、「神社」なのに
氏子崇敬者のことを
「氏子崇敬者」とは言わないで
「信者」
と書いている(-"-;)

有り得ません(`ヘ´)

486名前:もいん2019/03/07(木)16:44:58.88ID:7InH4OKC0
>>485
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、そうなんですね
完全に新興宗教ですな
487名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)05:02:37.64ID:STxaDkwkO
>>486
神道をカモフラージュに使っているが、
実際は新興カルトそのものであるアジマルカンなところと同種ですね。
「××神道」などと題した本がふつうに書店の神道のコーナーに置いてあったりして、
あそこには、一時期本当に騙されそうになった。
488名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)06:02:49.42ID:STxaDkwkO
あの×××舞な人たち

選民意識の塊で
自分たちの舞で
「開くことが出来る」
と本気で考えているそうです。

490名前:もいん2019/03/08(金)06:14:49.90ID:L+6xswai0
>>488
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
やっぱ、何か開こうとしてるんですね
衣装などが朝鮮系に
見えてくるところが不思議です
493名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)06:37:34.84ID:STxaDkwkO
>>490
もう、「1つ」しかないですよね、
「開こう」としてるもの。

瀬織津様のところとか天河さんとか越地域の神社とかに重点的に行っていますので、
憑依元からの「指
令」なんでしょう。
まつろわぬモノの
封印解き=開き

です。

まあ、嘘沢、カタカナカルト、エセ稲荷神社、アジマリカン…etc.

みんな同じですが。

492名前:もいん2019/03/08(金)06:20:24.22ID:L+6xswai0
>>488
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
ブログで○○神社へは
10年前に
セオリツヒメ命に夢で
呼ばれたみたいなことが書いてありました
その時は初めて聞く御神名だったそうです
本当かなぁ・・・
495名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)06:45:00.73ID:STxaDkwkO
>>492
わたしもその当該部分、読みました。

そして、わたし個人の経験ですが、
神社で知り合った人たちなんか見ても、確かにある一定の人たちの中にはそういう人がいました。

瀬織津姫命は、大和朝廷に抗ったまつろわぬモノたちの怨霊と、そういったまつろわぬモノたちが崇めていた「神」を、そのご神法をもって封じ込めている大神様ですので、彼らにとっても確かに「ターゲット」なんです。
菊理姫様についても、これとまったく同じことが言えるでしょう。

497名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)07:11:01.24ID:STxaDkwkO
>>495
で言った
>そういった人たち
ですが、
わたしがいくら先祖供養、それも怪しげな新興カルトやスピリチュアリズムによってではなく、
御家代々のご宗旨、
ご先祖さまがそれでご先祖供養を代々に渡ってされて来られたご宗旨での先祖供養
と、
お住まいの地域の鎮守神社様へのご参拝、
これによって魔の方向に魅入られることからは救われます

と言っても駄目でした。

ちゃんと「そちら」の方向に向かわれてしまう…

499名前:もいん2019/03/08(金)08:44:31.77ID:L+6xswai0
>>497
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なんなんでしょうかね~
やっぱ、選民意識が強すぎるのでしょうか
あるいは生まれつき決まっている部分も
あるのでしょうか・・・
500名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)12:22:24.03ID:STxaDkwkO
>>498
お疲れ様でございました(*^-^*)

>>499
いろいろ、複合的な原因が絡み合っていると思います。
そんな中で一番の原因はやっぱり核家族化というような気がいたします。

核家族は大勢の目が無いぶん気楽で良いという感じもたしかにいたしますが、
その反面、
ほんの数人の家族ではやはり「チェック」が働かない、という感じが強くします。
「隙」が有りすぎる、
とも言えると思います。

491名前:もいん2019/03/08(金)06:15:53.80ID:L+6xswai0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
今日はこれから
小一時間ばかりパトロールせにゃあきません
一時間の気まずい時間が苦痛です
494名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)06:38:30.31ID:STxaDkwkO
>>491
ご苦労さまです。
お気をつけて行ってらっしゃいませ(*^-^*)
498名前:もいん2019/03/08(金)08:42:41.96ID:L+6xswai0
>>494
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
無事、パトロール終わりました~
今日はもう一人の人が
忘れたみたいで来なかったので
一人で回りました
一人なので気楽でした~
500名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)12:22:24.03ID:STxaDkwkO
>>498
お疲れ様でございました(*^-^*)

>>499
いろいろ、複合的な原因が絡み合っていると思います。
そんな中で一番の原因はやっぱり核家族化というような気がいたします。

核家族は大勢の目が無いぶん気楽で良いという感じもたしかにいたしますが、
その反面、
ほんの数人の家族ではやはり「チェック」が働かない、という感じが強くします。
「隙」が有りすぎる、
とも言えると思います。

496名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)06:50:14.47ID:STxaDkwkO
みんな根本は「大和朝廷に対する怨み」
ですので、かつての大本のように、やがて時間が経つとその「本性」を露わにするようになって来ます。
隠せなくなって来るんですね。
スピや新興カルトはもちろんのことですが、
表向きは神道を装っている
あの怪しげ稲荷「神社」もやがてそのようになるんじゃないでしょうか
536名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)12:39:21.89ID:JfeustNhO
>>532
やっぱりスピリチュアリズムは「まつろわぬ側のもの」、ということが改めて分かりました。

>>496で書きましたように、どんなに虚飾で被っていても最後は隠せなくなるんですね。

これは精神世界のことだけではなく、
政治、経済、メディアなど、俗界のことについても同じことが言えます。

>>381>>506で書きました通り、実世界、精神世界を問わず「連中の正体」はみんな1つのところに辿り着きます

その
炙り出し/灰汁の表出

です。

あまりにも多く炙り出されすぎちゃって、これだけたくさんのものを始末しなきゃいけないのか!とゲンナリしてしまうのが難点ですけどね(^-^;)

537名前:もいん2019/03/09(土)13:10:38.68ID:w49Ce4q50
>>536
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
稀に河野太郎みたいに
逆パターンもありますよね
ここ数年、病気を発症して以降、
政治経済からは離れていたので
よくいきさつわからないのですが、最近、
政治経済系のツイッターを復活させたら
河野太郎が保守派の人気者になっていて
驚きました
あの人、売国奴って言われてませんでしたっけ?
538名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)16:01:51.60ID:JfeustNhO
>>537
評論家の三宅久之さん(毎日新聞記者出身ながら保守派の論客)なんかは、元々河野太郎のことを、
お父さんの河野洋平はダメだけど、河野太郎はお祖父さんの河野一郎の気質を引いていて「隔世遺伝だ」と言って期待していたんですよね。
その後、やっぱり父洋平の路線を引いて売国奴だ、との烙印を保守系ブログに押されて酷評されましたが、最近また特アなどにも強く出るようで評価が良いですよね。
「乱高下」が激しくてなんだか私もよく分からないです。
洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
とは思いましたが。
539名前:もいん2019/03/09(土)16:33:41.27ID:w49Ce4q50
>>538
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
>とは思いましたが。
そうですよね
わしもこれは凄いと思いました
502名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)13:21:25.56ID:STxaDkwkO
昔は、一族の長
村の長、地域社会の長
みたいな存在がいて、
一族や村や地域を代表してちゃんと祭祀を行い、
また、
なにか判断に困るようなことがあった場合、そういった頼りになる人が相談に乗ってくれたりしましたからね。
この存在、このパラダイムは大きかったと思います。

また、そもそも「間違う方向」に行く可能性自体、低かったと思います。

今は少人数の核家族では判断に困るような事態が多くなっているにも関わらず、
なんでも「自己責任」。

また、
「村社会」と言ったら即、ネガティブな感情を抱いてしまうように、
マスコミや教育を通して植え付けられて来た
ということなのだと思います。

503名前:もいん2019/03/08(金)14:00:13.19ID:L+6xswai0
>>502
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
今も一応、自治会などがありますけど
当番で嫌々やっていますし、
家のことを相談するということには
ほとんど、機能していませんね

核家族化については、
昔は跡取りなんかは大事にされて
教育もされたんでしょうけど、
今は家を継ぐのもそれほど重大では
なくなってますからね
たぶん、継がせるほどの文化が
家にないんですよね
まー、近代化、敗戦とで
色々と破壊されたんだなーと思います

死んだ婆ちゃんは
子供が女ばかりで恥ずかしかったと
言っていました
単純に考えれば現代的感覚では
女性差別的な発言ですが、
ある意味、それくらいが
良かったのかもしれません

505名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)16:00:07.76ID:STxaDkwkO
>>503
うちも、一族(の絆)なんかとっくに崩壊していますわ。
なにしろ本家が神道(我が家代々の宗旨)を捨てて、新興宗教の幹部やってるんですから。
もう「復元」なんて不可能です。
507名前:もいん2019/03/08(金)16:43:16.69ID:L+6xswai0
>>505
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうでしたか
本家が新興宗教の幹部とは
きついですね・・・

うちは核家族だったわけでは
ありませんが、
滅びるのみです
苗字を受け継ぐのは
甥っ子だけです

509名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)17:14:02.19ID:STxaDkwkO
>>507
キツいです…

一般信者ならまだしも、幹部なので、もう他人様を誘(いざな)う方になってしまっている…

どれだけ業を背負うことか…

祖母が亡くなった時も、その新興宗教の葬儀で行われてしまった。

その前の、祖母が生前の頃からすでに、
新興宗教で行う

と本家は宣言して、
一族、とくに伯母たちが中心になって猛反発したんですが、本家の伯父は聞く耳持たなかった(もうこの話すると本当泣きたい)。

そんな祖母は生前、息子夫婦(わたしの伯父と義理の伯母)が新興宗教に入れ込む中、一人で神道を守り抜いたんですよ。

しかも、祖母ですから、当然、元は他家から嫁に入って来た人だというのに。

その実の子で家を嗣いだ当人が、新興宗教の幹部やって、長年自分の先祖が代々守って来た神道を捨て、長年神道を守って来た元は他家の生まれである実の母を新興宗教で葬儀を執り行ったんですからね…

506名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)16:12:10.41ID:STxaDkwkO
>>502にちょっと補足です

>今は少人数の核家族では判断に困るような事態が多くなっているにも関わらず、
>なんでも「自己責任」。

(このあとに)

その核家族ですらさらに、ここ数十年、連中(=国際金融資本)による「離婚のすすめ政策」が推進されて来て、
お父さん、お母さんが別れるという
「核家族の細分化」がさらに為されており、
こんな状態で「自己責任」などと言われては、それはノビてしまいます。ヘタってしまいます。

その結果が3万人という、世界に冠たる自殺者数を数え上げるほどになり、

また、こうして「ノビて」しまった核家族に、
「あなた方を救ってさし上げましょう」と言って忍び寄って来るのが、新興宗教やスピリチュアリズムである
という構図になってしまっているのです。

そして
核家族化を推進した勢力と、新興宗教やスピリチュアルカルトに誘(いざな)う連中は、
大元では一緒の連中です。

510名前:本当にあった怖い名無し2019/03/08(金)18:00:29.95ID:STxaDkwkO
当時は私はワイス博士とかのスピリチュアルに入れあげてたしなあ…
すでに病気持ちだったし…

その後、
“家代々の宗旨を守ることの大切さ”
ということを説く情報に二重、三重に出会って、それに(ほんのりとですが)何か感ずるものがあって、神社に参拝することを始めたわけですが、そして、色々と不思議な出来事などにも遭遇することになったのですが、
「家の修復」にはもう遅かった。
あとはもう個人で細々と宗旨はやっていこうと考えています。

511名前:もいん2019/03/08(金)20:33:42.39ID:L+6xswai0
>>510
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
きっと、お家代々の宗旨である
神道の神様が救いの手を
差し延べて下さったんですね

わしは神社に参拝するといいという
情報を得て、なんとなく
初めて自分の意思で
神社に参拝したのが
始まりだったな~
その時、参拝したのは彌彦神社でしたが

512名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)04:07:56.90ID:JfeustNhO
>>511
たしかに、ワイス博士が来日した時など、いの一番に自転車で行こうと思ったのに、当日雨で行けなかったり、おまけに熱を出したりしました(笑)

もっともこれは、「家の宗旨を大切に」という情報に出会う前ですが。
それで、神社に通うようになったあとも、一挙にスパーンと悔い改められたわけではなくて、しばらくは「併せ持った」状態が続いたのです。
やがて宮司の問題から神社に行かなくなり、カトリック教会に主として通うようになっていた時期に、ワイス博士をはじめとしたスピリチュアル分野の翻訳家の第一人者の夫妻がいて、その夫妻はまた、ワイス博士関連その他のスピのワークショップなどもよくやっているんですが、
この夫妻は同じ街に在住であることもあって、通っていた教会にその夫妻と昵懇の方がいたんです。
それで、私がワイス博士の大ファンであることを言ったら、
会わせてくれる
って話になったんです。
でも、何度セッティングしてもらっても何らかの事態が起こって流れてしまうんですよ。
で何度かそれを繰り返すうちに最後には気づきました。
「ああ守ってくれているんだな」と。
それも、上述しましたように、神社に通うようになる前から行こうとすると邪魔が入ってましたから、
これまでずっとだったんですね。

515名前:もいん2019/03/09(土)05:40:41.62ID:w49Ce4q50
>>512
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
ワイス博士も
やっぱ、やばい人なんですか?
わしも昔、前世がわかるという
CD付きの薄い本を買ったことがあります
CD聴きながら瞑想するやつです
わしは全く前世がわかりませんでしたが(笑)
まぁ、瞑想もできてなかったんだと思いますが
517名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)05:57:02.60ID:JfeustNhO
>>515
もう、ワイス博士の本は全部熟読しました。洋書店で原書も全部揃えて。
それぐらい傾倒していたんですが、上述しましたように、初来日の時も、そしてワイス博士と付き合いのある翻訳家夫妻を通してなんらかの接触を持ちたいと思った時も、全部流されました。

ワイスに懸かって博士を導いている高級霊「マスター」がヤバい存在かどうかは正直、いまでも分かりません。

ただ、ワイス博士は初出発本で「グノーシス」に言及されていましたので、
「マスター」がその関係の精霊ですと、やっぱりヤバいなあ…と。

あと、翻訳家夫妻ははっきりヤバいです。

これは教会に通うのを止めて(洗礼を受けるの諦めて)から、だいぶ経ってから分かったことですが…

本当、危ないところでした(-o-;)

531名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)09:06:12.96ID:JfeustNhO
>>515
そうだ。
そのCD本の翻訳者もたぶん>>512などで述べました翻訳家夫妻と同じだと思います。

あの夫妻は、民主党支持者で、鳩山由紀夫幸夫妻を「この世の次元を上げるお役目を持った方」などと、民主党政権時代に言い出して、
突然のことに驚いた読者の中で、民主党はおかしい!と書いた人たちを問答無用でそのコメントを削除したり、というような行動に出るようになりました。
そして今は、立憲民主党の枝野(元革マル派)などを熱烈に応援しております。
だから>>517で書きましたように、そんな人と会うようにセッティングしてもらったりしたことなど、本当に本当に危なかった。

だからそんな人間に翻訳されるワイス博士などを含めた人たちも、霊的な意味で親和性があるからこそ、結びついているのだと思います。

ワイス博士はたぶんアメリカ民主党支持者ですよ。

532名前:もいん2019/03/09(土)09:29:37.82ID:w49Ce4q50
>>531
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
翻訳家夫婦ヤバすぎますね
「この世の次元を上げる」って
アセンションじゃないですか
まー、鳩山はある意味、
アセンションでしょうけど(笑)
536名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)12:39:21.89ID:JfeustNhO
>>532
やっぱりスピリチュアリズムは「まつろわぬ側のもの」、ということが改めて分かりました。

>>496で書きましたように、どんなに虚飾で被っていても最後は隠せなくなるんですね。

これは精神世界のことだけではなく、
政治、経済、メディアなど、俗界のことについても同じことが言えます。

>>381>>506で書きました通り、実世界、精神世界を問わず「連中の正体」はみんな1つのところに辿り着きます

その
炙り出し/灰汁の表出

です。

あまりにも多く炙り出されすぎちゃって、これだけたくさんのものを始末しなきゃいけないのか!とゲンナリしてしまうのが難点ですけどね(^-^;)

537名前:もいん2019/03/09(土)13:10:38.68ID:w49Ce4q50
>>536
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
稀に河野太郎みたいに
逆パターンもありますよね
ここ数年、病気を発症して以降、
政治経済からは離れていたので
よくいきさつわからないのですが、最近、
政治経済系のツイッターを復活させたら
河野太郎が保守派の人気者になっていて
驚きました
あの人、売国奴って言われてませんでしたっけ?
538名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)16:01:51.60ID:JfeustNhO
>>537
評論家の三宅久之さん(毎日新聞記者出身ながら保守派の論客)なんかは、元々河野太郎のことを、
お父さんの河野洋平はダメだけど、河野太郎はお祖父さんの河野一郎の気質を引いていて「隔世遺伝だ」と言って期待していたんですよね。
その後、やっぱり父洋平の路線を引いて売国奴だ、との烙印を保守系ブログに押されて酷評されましたが、最近また特アなどにも強く出るようで評価が良いですよね。
「乱高下」が激しくてなんだか私もよく分からないです。
洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
とは思いましたが。
539名前:もいん2019/03/09(土)16:33:41.27ID:w49Ce4q50
>>538
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
>とは思いましたが。
そうですよね
わしもこれは凄いと思いました
531名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)09:06:12.96ID:JfeustNhO
>>515
そうだ。
そのCD本の翻訳者もたぶん>>512などで述べました翻訳家夫妻と同じだと思います。

あの夫妻は、民主党支持者で、鳩山由紀夫幸夫妻を「この世の次元を上げるお役目を持った方」などと、民主党政権時代に言い出して、
突然のことに驚いた読者の中で、民主党はおかしい!と書いた人たちを問答無用でそのコメントを削除したり、というような行動に出るようになりました。
そして今は、立憲民主党の枝野(元革マル派)などを熱烈に応援しております。
だから>>517で書きましたように、そんな人と会うようにセッティングしてもらったりしたことなど、本当に本当に危なかった。

だからそんな人間に翻訳されるワイス博士などを含めた人たちも、霊的な意味で親和性があるからこそ、結びついているのだと思います。

ワイス博士はたぶんアメリカ民主党支持者ですよ。

532名前:もいん2019/03/09(土)09:29:37.82ID:w49Ce4q50
>>531
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
翻訳家夫婦ヤバすぎますね
「この世の次元を上げる」って
アセンションじゃないですか
まー、鳩山はある意味、
アセンションでしょうけど(笑)
536名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)12:39:21.89ID:JfeustNhO
>>532
やっぱりスピリチュアリズムは「まつろわぬ側のもの」、ということが改めて分かりました。

>>496で書きましたように、どんなに虚飾で被っていても最後は隠せなくなるんですね。

これは精神世界のことだけではなく、
政治、経済、メディアなど、俗界のことについても同じことが言えます。

>>381>>506で書きました通り、実世界、精神世界を問わず「連中の正体」はみんな1つのところに辿り着きます

その
炙り出し/灰汁の表出

です。

あまりにも多く炙り出されすぎちゃって、これだけたくさんのものを始末しなきゃいけないのか!とゲンナリしてしまうのが難点ですけどね(^-^;)

537名前:もいん2019/03/09(土)13:10:38.68ID:w49Ce4q50
>>536
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
稀に河野太郎みたいに
逆パターンもありますよね
ここ数年、病気を発症して以降、
政治経済からは離れていたので
よくいきさつわからないのですが、最近、
政治経済系のツイッターを復活させたら
河野太郎が保守派の人気者になっていて
驚きました
あの人、売国奴って言われてませんでしたっけ?
538名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)16:01:51.60ID:JfeustNhO
>>537
評論家の三宅久之さん(毎日新聞記者出身ながら保守派の論客)なんかは、元々河野太郎のことを、
お父さんの河野洋平はダメだけど、河野太郎はお祖父さんの河野一郎の気質を引いていて「隔世遺伝だ」と言って期待していたんですよね。
その後、やっぱり父洋平の路線を引いて売国奴だ、との烙印を保守系ブログに押されて酷評されましたが、最近また特アなどにも強く出るようで評価が良いですよね。
「乱高下」が激しくてなんだか私もよく分からないです。
洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
とは思いましたが。
539名前:もいん2019/03/09(土)16:33:41.27ID:w49Ce4q50
>>538
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
>とは思いましたが。
そうですよね
わしもこれは凄いと思いました
531名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)09:06:12.96ID:JfeustNhO
>>515
そうだ。
そのCD本の翻訳者もたぶん>>512などで述べました翻訳家夫妻と同じだと思います。

あの夫妻は、民主党支持者で、鳩山由紀夫幸夫妻を「この世の次元を上げるお役目を持った方」などと、民主党政権時代に言い出して、
突然のことに驚いた読者の中で、民主党はおかしい!と書いた人たちを問答無用でそのコメントを削除したり、というような行動に出るようになりました。
そして今は、立憲民主党の枝野(元革マル派)などを熱烈に応援しております。
だから>>517で書きましたように、そんな人と会うようにセッティングしてもらったりしたことなど、本当に本当に危なかった。

だからそんな人間に翻訳されるワイス博士などを含めた人たちも、霊的な意味で親和性があるからこそ、結びついているのだと思います。

ワイス博士はたぶんアメリカ民主党支持者ですよ。

532名前:もいん2019/03/09(土)09:29:37.82ID:w49Ce4q50
>>531
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
翻訳家夫婦ヤバすぎますね
「この世の次元を上げる」って
アセンションじゃないですか
まー、鳩山はある意味、
アセンションでしょうけど(笑)
536名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)12:39:21.89ID:JfeustNhO
>>532
やっぱりスピリチュアリズムは「まつろわぬ側のもの」、ということが改めて分かりました。

>>496で書きましたように、どんなに虚飾で被っていても最後は隠せなくなるんですね。

これは精神世界のことだけではなく、
政治、経済、メディアなど、俗界のことについても同じことが言えます。

>>381>>506で書きました通り、実世界、精神世界を問わず「連中の正体」はみんな1つのところに辿り着きます

その
炙り出し/灰汁の表出

です。

あまりにも多く炙り出されすぎちゃって、これだけたくさんのものを始末しなきゃいけないのか!とゲンナリしてしまうのが難点ですけどね(^-^;)

537名前:もいん2019/03/09(土)13:10:38.68ID:w49Ce4q50
>>536
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
稀に河野太郎みたいに
逆パターンもありますよね
ここ数年、病気を発症して以降、
政治経済からは離れていたので
よくいきさつわからないのですが、最近、
政治経済系のツイッターを復活させたら
河野太郎が保守派の人気者になっていて
驚きました
あの人、売国奴って言われてませんでしたっけ?
538名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)16:01:51.60ID:JfeustNhO
>>537
評論家の三宅久之さん(毎日新聞記者出身ながら保守派の論客)なんかは、元々河野太郎のことを、
お父さんの河野洋平はダメだけど、河野太郎はお祖父さんの河野一郎の気質を引いていて「隔世遺伝だ」と言って期待していたんですよね。
その後、やっぱり父洋平の路線を引いて売国奴だ、との烙印を保守系ブログに押されて酷評されましたが、最近また特アなどにも強く出るようで評価が良いですよね。
「乱高下」が激しくてなんだか私もよく分からないです。
洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
とは思いましたが。
539名前:もいん2019/03/09(土)16:33:41.27ID:w49Ce4q50
>>538
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>洋平氏が病気になった時に、自分の肝臓の一部を割いて、父洋平氏に移植した時なんかは、すごい人だな、
>とは思いましたが。
そうですよね
わしもこれは凄いと思いました
513名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)04:24:25.73ID:JfeustNhO
でも、「妨害」といえば、洗礼シーズン(イースター)になると、やはり「妨害」が起こってしまったんだよなあ…
キリスト教にも深い憧れや興味があったので、「洗礼を受けてもいいや」
とか思ってて、
特に通い始めた最初の年なんかは、今まで敷居が高かった教会にすんなり入れた嬉しさもあって、むしろ
「このまま洗礼を受けてしまおう!」
という気持ちの方が強かったんですが。

それがイースター最終日(だったなか?)の受洗日当日になると、
雨だの大雪だので教会に行けなくなる、
ということが3年連続で起きました(笑)

516名前:もいん2019/03/09(土)05:43:21.28ID:w49Ce4q50
>>513
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうですか
危ないところでしたね
御先祖様も護ってくれたんですかねぇ
518名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)06:15:31.49ID:JfeustNhO
>>516
口はばったいですが、たぶん大神様だと思います。
前述したように、一番意気込んでいた初年度に妨害が入った時などは怒り狂っていたんですが、だんだんクールダウンして来て…
以下は過去ログにも書きましたが、
やがて、その年の5月に、聖イグナティオ教会(日本で最大のカトリック教会です)の登録信徒さんで、いわゆる降りてくる方がいるんですが、その方と、ごミサが終わったあと、お御堂(聖堂)の外のベンチで談笑していたんです。
そうしたらその方、急にそれまでのトーンと変わった様子になって、いきなり
「あなたはどうして教会に来られているのですか?」
と聞かれたんです。
もう、それまでの談笑モードとは全然違うものすごい威厳をもった顔つきで。
いきなりのことで、私はうろたえて震え上がってしまいました。
519名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)06:24:59.00ID:JfeustNhO
>>518つづき

それでその方、次に
「あなたの上のかたが、あなたは神道だ、
と仰られていますよ。」
「もし、神道とキリスト教との“両道”で行くと、2つの道の試練を背負わなければならなくなり、大変つらい人生になる。
あなたの上のかたがそのように仰ってあなたがそうなることを大変心配されています」
と言われたのです。
私はまだ当時は、洗礼を受ける気満々でしたので、
あたふたしながらも
「いや、その、わたしはシスター鈴木秀子先生にも薫陶を受けていますしムニャムニャムニャ(あとは何と言ったかほとんど覚えていません」
という感じで必死で受け答えしたんですが、
心の深い奥底のところで
「言い当てられてしまったなあ…
痛いところを突かれてしまった!」

とはっきり感じとっていました。

とまあ、こんなことがあったのです。

520名前:もいん2019/03/09(土)06:28:56.36ID:w49Ce4q50
>>519
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
おお、凄い話ですね~
気象をも操れるくらいですし、
大神様のお力なんですねぇ
氏神様の春日神かもしれませんね
521名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)06:48:37.06ID:JfeustNhO
>>520
>「あなたの上のかたが、あなたは神道だ、
>と仰られていますよ。」

のあと
「神道で行かれた方が幸せな人生をおくることができる
と上のかたが仰っていますよ」
でした。

春日大神様なのでしょうかねぇ?
だったら本当に嬉しいですが。

522名前:もいん2019/03/09(土)06:51:45.88ID:w49Ce4q50
>>521
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうですか
将来、良いことがいっぱいありそうですね

春日神の御守護なら強力でしょうねぇ

525名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)07:06:17.79ID:JfeustNhO
>>522
ありがとうございます。

でも、キリスト教って凄いでしょう!

決して「早く洗礼を受けなさい」と言ってせかしたりしないし、
勧誘もして来ない。
そこが新興宗教とは全然違います。

さすがは世界最大の伝統宗教だ!

と、逆にキリスト教カトリックの凄みを感じました。

あと、リスペクトの念も。

526名前:もいん2019/03/09(土)07:11:05.51ID:w49Ce4q50
>>525
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですね~
新興宗教は
人をだましてまでも
連れていきますからねぇ
あんなものが
良いもののはずがありません
527名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)07:17:08.10ID:JfeustNhO
>>526
その騙されて新興宗教に連れて行かれて精神を病んでしまったり、
親が新興宗教に入れあげて、その親に無理矢理入信させられてやはり精神を病まれたり、長期入院されていた方などの受け皿になっている教会でした。

わたしが通っていたところは。

神父さんも日本で一番有名な方でしたし、わたしは本当に運が良かった
と心から感謝しています。

523名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)06:52:26.94ID:JfeustNhO
最後に、その降りてくる方に
「ただ、神社と教会、神道とキリスト教とのあいだに橋を架けるような行いや生き方をしてくれたら大変嬉しく思う
と仰られていますよ」
と言われたのでした。

さて、
あれから数年が経ちますが、私は果たしてそのような生き方が出来ているのかどうか…

524名前:もいん2019/03/09(土)07:05:55.14ID:w49Ce4q50
>>523
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
大神様直々に
そのような
使命のようなものを
言い渡されるとは
凄いことだと思います
528名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)07:22:42.84ID:JfeustNhO
>>524
あんまり褒めないでください(^-^;)

調子に乗ってしまいますから(笑)

↑にも書きましたように、選民意識を持ったら終わりですし、それは堕天ですので。

529名前:もいん2019/03/09(土)07:28:58.02ID:w49Ce4q50
>>528
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
申し訳ありません
いや~、でも、
単純に凄い話だと思っただけです
530名前:本当にあった怖い名無し2019/03/09(土)08:17:15.14ID:JfeustNhO
>>529
いえいえ(^_^;)

たぶん上に書いた
橋を架け云々も使命とかそんな大層なものじゃないと思います。

ゆるーりと生きて、そんなことをほんのちょっと意識しなさい
とかその程度だと思います^^

744名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:23:19.03ID:QXSkghkMO
まるで>>523で書いた
>橋を架ける

現象みたい…

751名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)12:14:51.41ID:QXSkghkMO
>>747

>聖母マリアも力添えされているんですね

おお!!もいんさんもそう思われますか!!
そう仰っていただきまして本当にありがとうございます。

もっとも、>>523で書きました

キリスト教と神道とのあいだに

>橋を架ける

行いは本当はわたし自身がしなければいけないことなんですけど、
神様がしてくださっている(;^-^)…

540名前:もいん2019/03/10(日)02:17:21.08ID:kAqDGHbq0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
今日はよく寝たなぁ
541名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)06:08:42.85ID:yjUDdDl8O
>>540
わたしは睡眠薬を飲んで寝ました。

睡眠薬は次の日起床後に、脳の一部が人工的に機能を抑えられている、という感じになって、いつまで経っても頭がスッキリと働かずボーッとなってしまってダル重い感じにもなってしまうので、なるべくなら服用したくはないんですが、
最近は、飛沫している花粉の濃度が高いせいか、眠りが浅くなってしまっているので仕方なく服用することも多くなっています。

542名前:もいん2019/03/10(日)06:51:57.79ID:kAqDGHbq0
>>541
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
睡眠薬は
まだ飲んだことないな~
天気が良いので
花粉凄いみたいですね
543名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)09:18:24.26ID:yjUDdDl8O
>>542
からだが重くて例年この時期はもっとも体調が良くない時期の1つです。
544名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)09:20:08.24ID:yjUDdDl8O
鳩山由紀夫は本当は笹川良一の息子である、という説が一部保守派ブログで書かれているのを読んだことがありますが、
確かに似ている…
545名前:もいん2019/03/10(日)09:27:03.54ID:kAqDGHbq0
>>544
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そういえば、弟と全然似てないですね
546名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)09:41:21.13ID:yjUDdDl8O
>>545
池田大作や堤康次郎の実子であると言われているあのひとたちの存在といい、
すでに私たちが生まれるもうずうっと前から、
戦後直後からずうっとと一環して、
「連中」
にこの手のことを仕込まれて来た、
ということなんですかね。
548名前:もいん2019/03/10(日)09:53:57.05ID:kAqDGHbq0
>>546
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
池田大作の実子って前原ですか?
あの人、ハニトラにやられたんだと思っていました

>>547
中国の朝鮮族出身でしたっけ?

549名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:00:40.93ID:yjUDdDl8O
>>548
> 池田大作の実子って前原ですか?

そのほかにも、いまのままでは次の国母になりかねない人とか。

> 中国の朝鮮族出身でしたっけ?

はい。宝塚学校のある人に背乗りしているそうです。

550名前:もいん2019/03/10(日)10:15:33.81ID:kAqDGHbq0
>>549
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですか!
それはやばいなんてもんじゃないですね
551名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:19:50.93ID:yjUDdDl8O
>>550
前原よりも、あれの方がもうずうっと!池田大作にそっくり!
と思います。
もう池田大作にそのままカツラ被らせて性別入れ替えたみたい。
552名前:もいん2019/03/10(日)10:27:31.28ID:kAqDGHbq0
>>551
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
確かに似てますねぇ
553名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:43:10.00ID:yjUDdDl8O
>>552
もうヤッバいぐらいに似てるでしょう。
“おんなじ”
と言ってもいい。

まさに
「ウリ」二つ
です。

554名前:もいん2019/03/10(日)10:46:29.47ID:kAqDGHbq0
>>553
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
父親の若いころの
写真を見ても
あんまり似てないですしねぇ
555名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)11:03:24.37ID:yjUDdDl8O
>>554
本当そうなんですよ。
あのひとだけ違う。
妹たちともまったく似ていません。
547名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)09:45:59.02ID:yjUDdDl8O
ぼぼこさんは、
鳩山幸のことも
「あなた何者!」
と、その霊視結果で得られたことを仰っていたなあ…
548名前:もいん2019/03/10(日)09:53:57.05ID:kAqDGHbq0
>>546
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
池田大作の実子って前原ですか?
あの人、ハニトラにやられたんだと思っていました

>>547
中国の朝鮮族出身でしたっけ?

549名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:00:40.93ID:yjUDdDl8O
>>548
> 池田大作の実子って前原ですか?

そのほかにも、いまのままでは次の国母になりかねない人とか。

> 中国の朝鮮族出身でしたっけ?

はい。宝塚学校のある人に背乗りしているそうです。

550名前:もいん2019/03/10(日)10:15:33.81ID:kAqDGHbq0
>>549
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですか!
それはやばいなんてもんじゃないですね
551名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:19:50.93ID:yjUDdDl8O
>>550
前原よりも、あれの方がもうずうっと!池田大作にそっくり!
と思います。
もう池田大作にそのままカツラ被らせて性別入れ替えたみたい。
552名前:もいん2019/03/10(日)10:27:31.28ID:kAqDGHbq0
>>551
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
確かに似てますねぇ
553名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)10:43:10.00ID:yjUDdDl8O
>>552
もうヤッバいぐらいに似てるでしょう。
“おんなじ”
と言ってもいい。

まさに
「ウリ」二つ
です。

554名前:もいん2019/03/10(日)10:46:29.47ID:kAqDGHbq0
>>553
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
父親の若いころの
写真を見ても
あんまり似てないですしねぇ
555名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)11:03:24.37ID:yjUDdDl8O
>>554
本当そうなんですよ。
あのひとだけ違う。
妹たちともまったく似ていません。
556名前:もいん2019/03/10(日)15:25:16.97ID:kAqDGHbq0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
泡盛の久米仙のサイトに書いていましたが
沖縄の久米島にも久米仙人の
伝説があるんですね
久米寺の開祖とされる久米仙人とは
別の仙人かもしれませんが・・・
557名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)15:29:19.54ID:yjUDdDl8O
>>556
沖縄の久米島は、

もしかして西北九州の久米族のルーツの地なのであろうか

と、私もたいへん気になっています。

558名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)15:34:21.36ID:yjUDdDl8O
>>557補足

スンダランド=蓬莱
の最北端の地であった今の奄美・沖縄地方。
その人たちが北上して、日本列島の最初の覇者になった

ということですが、
それと関係があるのかどうか、

ということも大変気になっています。

559名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)15:37:28.41ID:yjUDdDl8O
琉球泡盛『久米島の久米仙』

わたしも、冷蔵庫にありました(笑)

560名前:もいん2019/03/10(日)16:06:48.98ID:kAqDGHbq0
>>559
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
おお、持っておられましたか(笑)
わしはさっき、ツイッターで
その存在を初めて知りました
562名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)16:24:08.39ID:yjUDdDl8O
>>560
1年以上も前に、たぶん歯医者さんに行くついでだったと思うんですが、その手前にあるセブンイレブンで、
「久米」の名が付いてるお酒があったのでその名前に惹かれて
買いました(笑)

てっきりそういう銘柄の日本酒であると思って買ったんですが、
帰ったあとで、沖縄の泡盛であることに気が付きました(笑)

561名前:もいん2019/03/10(日)16:12:57.02ID:kAqDGHbq0
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
泡盛って飲んだことないな~
563名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)16:30:21.24ID:yjUDdDl8O
>>561
泡盛であることに愕然として、しばらく冷蔵庫に入れたままにしておいたんですが、
ある時、日本酒が無かったので「ためしに!」
と思って飲んでみたら、やっぱりおいしくありませんでした(笑)
少し飲んだらあとは残してそのまま冷蔵庫にしまってありました(´・ω・`)
564名前:もいん2019/03/10(日)16:37:21.61ID:kAqDGHbq0
>>563
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか
紙パックのやつがあったら
今度、買って飲んでみます
焼酎みたいに
レモン汁と炭酸水で割ってみます
飲んだら、また夢で
仙人の声が聞こえてこないかなぁ
567名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:15:34.70ID:yjUDdDl8O
>>564
私が持っているのもその紙パックのやつです。青いパッケージ。
わたしも、泡盛を飲んだのはその時が初めてでしたし、焼酎もほとんど飲んだことが無いので、レモン汁とか炭酸水で割るとか、そんなことも思いつきませんでした(笑)

>>565-566

おおおおお!!羨ましス(´ヘ`;)ムグググ

569名前:もいん2019/03/10(日)17:22:34.92ID:kAqDGHbq0
>>567
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
まだ行けるかわかりませんので(;´Д`)

わしのバイト、今、人手不足で
月の休みが1~2回なので
休ませてもらえるかもわかりません
早めに日にちを決めて
その日に休ませてもらえるように
頼みますけどね

福島経由で高速乗って
5時間くらいですので
一泊二日なら行けそうではあります

568名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:18:28.11ID:yjUDdDl8O
仙人の声はたぶんわたしも聞いたことがありませんが、
天使みたいなものだったら何回か見ました。
特に、去年かおととしの夏に現れた時は強烈でした。
570名前:もいん2019/03/10(日)17:23:36.20ID:kAqDGHbq0
>>568
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
天使みたいということは
キリスト教系の精霊とかですか?
574名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:36:44.91ID:yjUDdDl8O
>>570
それがキリスト教系なのか、神道系なのか、なに系なのか分からないんです(笑)
過去ログにも書いたと思うんですけど、
去年か一昨年の夏、ベッドに横になっていた時に、自分の子供時代や思春期の頃のトラウマが表出されて来てものすごい苦しんでいたんです。
そうしたら、「フランダースの犬」の最終回のシーンみたいに、天井の方で金色に輝くなにかが発生して、「それ」がたくさん現れて、わたしのところまで降りて来たんです。
それでひとしきりわたしの真上をたゆたったあと「それら」は消えてゆきました。
それで、巫さんにそのことを伝えたら
「(苦しみを)持って行ってくれた。
すべてではないけれど」
と言われました。
その後も、トイレやキッチンなどで2~3回現れましたけど、
一番強烈だったのはその、ベッドの時でした。
575名前:もいん2019/03/10(日)17:40:36.42ID:kAqDGHbq0
>>574
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
普通に目覚めているときでも
見えたというのは凄いですね~
キラキラなものなら良いものでしょうね~
578名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:50:32.69ID:yjUDdDl8O
>>575
クリアーな意識状態、というわけでは無い時です。
いずれも、ボーッとしてる時、思いがけないタイミングで現れて来ました。
苦しんでいた時も、ふつうの意識状態では無かった時ですね。
「フランダースの犬」とは違うのは、あの「ニョロニョロたち」は天使の姿にはならなかったことです。
「ムーミン」に出てくる「ニョロニョロ」みたいな形で、金色と言いましたけど、18金のような明るい金色では無くて、純金のような、ちょっと「濃い」金色でした。
地鶏のタマゴの卵黄のような色、
と言いますか。
579名前:もいん2019/03/10(日)18:00:50.45ID:kAqDGHbq0
>>578
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
なんでしょうねぇ
そのニョロニョロの正体
実際に苦しみを持っていかれた
感覚はあるんですか?
581名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:20:32.22ID:yjUDdDl8O
>>579
その時は、>>574で言ったように、尋常ではない苦しみに襲われてのたうち回っていたのが、金色に輝くニョロニョロたちが天井に現れたのを目にして、そしてそれらが降りて来てわたしの前で四方八方に動いているのを目にして、もう苦しみどころではなくなりました。

意識がほかの方(ニョロニョロさんたちの方)へ行った、
という感じになって。

だから
「取ってくれた」
というのとは、わたしの感覚ではちょっと違うんですね。

意識がほかへ(彼らへ)向けられると同時に、
「やわらげてくれた」
といいますか。


でも、それからだいぶ経って
また「溜まって」来ていますけど、トラウマ(笑)

582名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:28:12.00ID:yjUDdDl8O
>>581追加というか修正というか

ああ、あの時はものすごい幸福感に包まれました。

自分の内から沸き起こって来たのか、
ニョロニョロさんたちがもたらしてくれたのか、
あるいはその両方が掛け合わさったものなのか分かりませんけど。

581名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:20:32.22ID:yjUDdDl8O
>>579
その時は、>>574で言ったように、尋常ではない苦しみに襲われてのたうち回っていたのが、金色に輝くニョロニョロたちが天井に現れたのを目にして、そしてそれらが降りて来てわたしの前で四方八方に動いているのを目にして、もう苦しみどころではなくなりました。

意識がほかの方(ニョロニョロさんたちの方)へ行った、
という感じになって。

だから
「取ってくれた」
というのとは、わたしの感覚ではちょっと違うんですね。

意識がほかへ(彼らへ)向けられると同時に、
「やわらげてくれた」
といいますか。


でも、それからだいぶ経って
また「溜まって」来ていますけど、トラウマ(笑)

582名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:28:12.00ID:yjUDdDl8O
>>581追加というか修正というか

ああ、あの時はものすごい幸福感に包まれました。

自分の内から沸き起こって来たのか、
ニョロニョロさんたちがもたらしてくれたのか、
あるいはその両方が掛け合わさったものなのか分かりませんけど。

571名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:26:09.56ID:yjUDdDl8O
香取神宮は本当よかったなあ(´-`).。oO
なんかこう、あかるくて、そしてとっても暖かくて(*^-^*)
572名前:もいん2019/03/10(日)17:28:27.67ID:kAqDGHbq0
>>571
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですね~
独特な社殿ですよねぇ
鹿島神宮はどうでした?
576名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)17:42:12.15ID:yjUDdDl8O
>>572
鹿島さんはその(香取さんの)逆です。
なんか、こうピリリッ!とした冷たさの中に、スパーン!と刀で斬った

というような感覚です。

ご境内の中全体がそのような感覚であるように私には感じられました。

あの時は正直それが苦手だったけど、いまはまた違う思いになってます。

また味わいたいな
あの感覚!

と。

577名前:もいん2019/03/10(日)17:44:58.95ID:kAqDGHbq0
>>576
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、そんなクールなんですか!
厳しい神様なんでしょうか?
でも、確か、お優しい神様でも
ありましたよね

まぁ、でも、わしにはわからんでしょうけど(笑)

580名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:10:39.33ID:yjUDdDl8O
>>577
もう、とにかく鹿島さんというと
>>576で書いたようにピリッ!スパーン!
というような感覚なんです。あくまでもわたし個人の感覚ですけど。

>>181で書きましたように、
宝物殿にある黒い大太刀は、生で見た時震え上がりましたし、気持ちが悪くなりました。
その凄まじいまでのご神気・ご神威に、
わたしが耐えきれなくなったんですね。
でも仰いますようにお優しさも併せ持ったお方であると思います。
鹿島大神様は。

菟道稚郎子さまをお励ましになられているご様子からは、そんなお優しさに溢れておられるような感覚が漂って来るのを感じます。

584名前:もいん2019/03/10(日)20:07:49.75ID:kAqDGHbq0
>>580
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
やっぱ、めちゃくちゃ
御神威の強い神様なんですね
586名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)21:07:34.65ID:yjUDdDl8O
>>584
熱田さんのご神剣とか実際目にしたら命はない、
と言われるでしょう。
やはり布都御魂剣もご神剣ですので、一般に見れるようにはなっているものの、ある程度はそれに近いものがあるのかな
と思っています。

>トラウマが溜まってきたということは
>また、ニョロニョロがやってくるんじゃ
>ないですかねぇ

はい。それを強く切望しているんです(^-^;)

でも、期待してるとたぶんやって来てくれないんですよね。
↑にも書きましたが、そのことをすっかり忘れていたりとか、
思いもかけないタイミングでしか現れてくれません(^-^;)

580名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)18:10:39.33ID:yjUDdDl8O
>>577
もう、とにかく鹿島さんというと
>>576で書いたようにピリッ!スパーン!
というような感覚なんです。あくまでもわたし個人の感覚ですけど。

>>181で書きましたように、
宝物殿にある黒い大太刀は、生で見た時震え上がりましたし、気持ちが悪くなりました。
その凄まじいまでのご神気・ご神威に、
わたしが耐えきれなくなったんですね。
でも仰いますようにお優しさも併せ持ったお方であると思います。
鹿島大神様は。

菟道稚郎子さまをお励ましになられているご様子からは、そんなお優しさに溢れておられるような感覚が漂って来るのを感じます。

584名前:もいん2019/03/10(日)20:07:49.75ID:kAqDGHbq0
>>580
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
やっぱ、めちゃくちゃ
御神威の強い神様なんですね
586名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)21:07:34.65ID:yjUDdDl8O
>>584
熱田さんのご神剣とか実際目にしたら命はない、
と言われるでしょう。
やはり布都御魂剣もご神剣ですので、一般に見れるようにはなっているものの、ある程度はそれに近いものがあるのかな
と思っています。

>トラウマが溜まってきたということは
>また、ニョロニョロがやってくるんじゃ
>ないですかねぇ

はい。それを強く切望しているんです(^-^;)

でも、期待してるとたぶんやって来てくれないんですよね。
↑にも書きましたが、そのことをすっかり忘れていたりとか、
思いもかけないタイミングでしか現れてくれません(^-^;)

587名前:本当にあった怖い名無し2019/03/10(日)21:16:02.27ID:yjUDdDl8O
でも、
天叢雲剣や
布都御魂剣
の話が出てきましたので…

巫さんに降りてきた
「すでに斬られはじめている」
という言葉、信じたいと思います。

確かに、多少ですがそういう実感もありますしo(^-^)o

588名前:もいん2019/03/10(日)23:16:49.22ID:kAqDGHbq0
>>587
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そういえば、ツイッターで
久米仙人というワードを見つけて
その直後に
鹿島神宮へ行けるかもしれないという
話が出てきたのでした
その逆だったかもしれませんが・・・
まっ、まだ決まったわけではないですけど
589名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)07:20:18.89ID:zSiCvtGxO
>>588
それは久米(伊都)の大神様のネットワークによるお導きに違いありません(^-^)
590名前:もいん2019/03/11(月)07:40:46.20ID:sQL7KCfA0
>>589
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうなんですかぇ
それなら嬉しいです^^
591名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)09:46:49.81ID:zSiCvtGxO
>>590
間違いないと思います。
橿原神宮もきのうから思い浮かびます。
その橿原神宮の宮司さんは久米舞の伝承者でもあります。

巫さんは、宮司さんから久米舞を学んでいます。

593名前:もいん2019/03/11(月)13:11:21.25ID:sQL7KCfA0
>>591
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
橿原神宮ですか~
かむやまといわれひこのみことを
お祀りする神社ですね
ここも行ってみたい神社だな~

前にも書いた武内宿禰系の
リーダー格が熱心な神社です
たぶんですけど、自分の前世を
武内宿禰と息長帯姫命で
神武天皇だと思っています
応神天皇=神武天皇だと
思っているのではないかと・・・

あと、青森だったかにある
キリストの墓にも興味を
しめしていました
奴らの文章を読んだら
キリストが日本に来て
日本武尊になったということらしいです
そして、後に徳川家康になったと・・・
それで、リーダー格の前世が
神武天皇ありキリストであり
日本武尊であり徳川家康だったと(‘A`)

595名前:もいん2019/03/11(月)13:22:13.47ID:sQL7KCfA0
>>593
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
×武内宿禰と息長帯姫命で
○武内宿禰と息長帯姫命の子で
600名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)16:08:20.50ID:zSiCvtGxO
>>593
>かむやまといわれひこのみことを
>お祀りする神社ですね

ウル様なのか、
ミマキイリビコイニエ様なのかどちらなのでしょうね?

いずれにしても、
側近に、大伴氏の祖や久米部の祖が付き従っていますので、
「久米」ということとは濃密にリンクしてくるものと思っております。

※ミマキイリビコイニエ様の場合は、
それに先駆けて大和に進出し、地歩を固めていた
物部連じたいが、
久米が盟主ですからね。
そして、ミマキイリビコイニエ様が大和に到着されて以後は、
その忠実な側近となります。

601名前:もいん2019/03/11(月)16:15:22.60ID:sQL7KCfA0
>>600
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
神武天皇が祀られているとなると
本当に
「誰なんだー?」ってなりますよね
604名前:もいん2019/03/11(月)16:24:50.37ID:sQL7KCfA0
>>600
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>※ミマキイリビコイニエ様の場合は、
>それに先駆けて大和に進出し、地歩を固めていた
>物部連じたいが、
>久米が盟主ですからね。
>そして、ミマキイリビコイニエ様が大和に到着されて以後は、
>その忠実な側近となります。
その時の物部連とは
物部連=饒速日命なのですか?
610名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)16:35:10.08ID:zSiCvtGxO
>>604
>その時の物部連とは
>物部連=饒速日命なのですか?

あくまで私個人の考えですけど、
饒速日命は物部連の盟主/首長
であり、
その饒速日命は
和邇のお方であると考えております。

従って
久米族=伊都族
ということになります。

612名前:もいん2019/03/11(月)16:42:35.06ID:sQL7KCfA0
>>610
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですね

わしはずっと、
神棚にお参りするときに
御神札はお祀りしていませんが
饒速日命の御神名を
読み上げています
神道に興味を持ったとき、
一番最初に好きになった神様ですからね
好きになったのは
単に御神名に惹かれただけなんですが(笑)

646名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)20:43:43.15ID:zSiCvtGxO
>>643
のちの時代の話になりますが、丁未の乱で蘇我氏に「滅ぼされた」、物部連惣領・守屋大連の息子たちは散り散りに逃げて行方知れずとなった
と『日本書紀』に記されます。
(同書の編纂者たちはもちろん分かっていて記しているのだと思いますが)
その守屋公の息子たちは、東国物部の一大本拠地、香取海(霞ヶ浦)沿岸に落ち延び、東国物部の惣領であった中臣氏を頼り、やがては
中臣氏に招婿されたもの
と私は考えているのですが、このことも
>>610でも書きましたように、そもそも物部連の盟主家であるのは和邇氏であり、その和邇氏の東国における一大本拠地であった環香取海の地に、守屋大連の息子たちが逃げ込んだのも、自然の理である、ということが言えると思います。
当時は、環香取海の地の盟主氏族は、和邇氏から、物部連の構成氏族としてもう一つの重要な氏族であり、盟主の和邇氏とは累代に渡って姻戚関係を築いていた、中臣氏に移っていたと思います。
その中臣氏に、守屋大連の息子たちは婿入りし、やがて中臣の鎌足の誕生となり、その、守屋大連の子孫である鎌足によって、半世紀の時を経て、先祖の仇(かたき)である蘇我氏への仇討ちを果たしたのが、
乙巳の変である、
とだいたいこのように私は考えております。
647名前:もいん2019/03/12(火)07:18:02.45ID:CCIRjvap0
>>646
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
乙巳の変までの流れは劇的ですよねぇ
乙巳の変は凄く興味があります
648名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)12:50:37.20ID:YfcR6cejO
>>647
丁未の乱 ~
乙巳の変 ~
壬申の乱

↑の激動の流れの中にエッセンスが詰まっています。

そして、最後の
壬申の乱。

この乱後の時期こそが、
「藤原氏は亡命百済王族一族の背乗り一族である」
などという、トンデモ説が付け入る隙になっている期間になっています。

関なにがし説でも、たしかそうではありませんでしたか?

649名前:もいん2019/03/12(火)13:03:13.91ID:CCIRjvap0
>>648
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですね
鎌足=扶余豊璋
だと言っているみたいです
650名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)13:31:59.12ID:YfcR6cejO
>>649
実際には、近江朝廷側についたことによって失脚して、
藤原氏の威信は地に落ちていた期間なんですよね。

この壬申の乱後の期間の藤原氏は、
「逆賊」「朝敵」
です。

ですから姓(カバネ/天皇から賜る、天皇に従っていることの証しである称号)
も剥奪されていたことでしょう。

そんな朝敵氏族に背乗りなんかしたら、
母国を失って、寄るべのなかった身であったところをせっかく日本の朝廷が保護をしてくれたのに、
その日本の朝廷すらを裏切ることになり、
当時の力のなかった百済王氏なんかあっという間に斬刑かなんかに処されて、
一族係累、皆、跡形もなく絶えさせられてしまっていたことでしょう。

651名前:もいん2019/03/12(火)14:11:06.49ID:CCIRjvap0
>>650
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
藤原不比等は
そうとう苦労したんでしょうねぇ
しかし、天邪鬼連の間では
日本史上最大の悪党ですからね
652名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)14:27:02.34ID:YfcR6cejO
>>651
そうです。

>天邪鬼

そうであるものをそうでない
と言い、
そうでないものをそうである
と言う。

真実を嘘と言い、
嘘を真実であるていう。

まさにこの世の理(=天)に反逆するものたちであるから
「天の邪鬼」と言います。

そしてこの「天の邪鬼」たちを別の言い方で
「堕天使」と言います。
まさに
「天から墜ちたモノたち」という意味です。

そして、これを
「魔」とか「悪魔」
と言います。

これが、東西両陣営の
「まつろわぬ霊たち」の正体です。

そして、この
「堕天使=悪魔」
を崇拝するのが
サタニスト(=悪魔崇拝者) という存在です。

618名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)17:57:21.41ID:zSiCvtGxO
>>593
>たぶんですけど、自分の前世を
>武内宿禰と息長帯姫命で
>神武天皇だと思っています
>応神天皇=神武天皇だと
>思っているのではないかと・・・

このあたりの一文はは、『ミカサブミ』や『ホツマツタヱ』を彷彿としますね。
その影響ではないでしょうか。

さらに、
宇佐八幡宮祭祀家の一族であるという、宇佐公康なる人物が「公表」した、
「宇佐一族の秘伝書=宇佐家文書」
なる系譜書の内容をも彷彿といたします。

そして、
『ミカサ~』『ホツマ~』

『宇佐家文書』
の関係。

どっちかがどっちかを取り入れたものなのか、
それとも、もともと同じ伝承を共有する一族だったのか。

わたしは、
『ミカサ~』『ホツマ~』は、
まつろわぬ系譜のものの手になる偽書である、
というのが基本的なスタンスです。

ただし、まったく気にならないかといえば嘘になる、
というところも「部分的に」はあります。

619名前:もいん2019/03/11(月)18:00:11.01ID:sQL7KCfA0
>>618
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あと、関裕二の本が
大好きと言っていたので
その影響もあるかと・・・
622名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:12:09.95ID:zSiCvtGxO
>>619
その人、有名ですよね。
わたしもかなり前に何冊か買って持っていたのですが、目次を見ただけでほとんど「積ん読」状態でした。
それでも
不思議なもので、「積ん読」をしておくと、何年か経ったら読みたくなるものだ、
と、ある学者さんが言っていて、私も経験上その通りであることが多いのですが、
関なにがしの本の場合は、
「日本の本当の歴代」
を知ってからはいよいよ完全に読む気が失せて、数年前に
引っ越しした時に捨ててしまいました。
なので内容は詳しくは分からないのです(笑)
623名前:もいん2019/03/11(月)18:17:18.72ID:sQL7KCfA0
>>622
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしは「応神天皇の正体」だけ読みました
内容は忘れてしまいました
まぁ、いわゆるトンデモだと思います
626名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:24:58.43ID:zSiCvtGxO
>>623
“トンデモ”や偽書(古史古伝)の類いとは一線を画すべきなのかもしれませんが
『謎の出雲帝国』
は、復刻版が出たようなのでそのうち読んでみようかと思っています。
または、司馬遼太郎氏が、同書とまったく同じ内容のことを
実名を仮名に変えて書いているそうなので、そちらの方でも良いですが。

まあ、要諦というかあらましはネットにたくさん出ていて、それは読んでしまっているので大体の見当はつけているのですが。

640名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)19:15:26.27ID:zSiCvtGxO
>>618
で書きました、
『ミカサブミ』『ホツマツタヱ』は基本的にまつろわぬ者の側の偽書である
と考えてはいるものの、
>ただし、まったく気にならないかといえば嘘になる、
>というところも「部分的に」はあります

というその「部分」
が、まさに
香取様

鹿島様
のことなのです。

641名前:もいん2019/03/11(月)19:18:40.84ID:sQL7KCfA0
>>640
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
どういうことが
書いてあるんですか
642名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)19:35:24.74ID:zSiCvtGxO
>>641
私の系譜上の御祖様にあたる
天児屋根命
の配偶者や岳父などに関することです。
『ホツマ』には、
天児屋根命の母上は
「アサカ姫」命という方であり、その「アサカ姫」は「カトリ」の妹、つまり、経津主命の妹である、
と書いてあります。(ちなみに通史では、天児屋根命の母上は遠江一宮・事任八幡宮の主祭神として祀られる
己等乃麻知比売命
です)

また、天児屋根命のお后様(=天美津玉照姫命のことか?)は、
鹿島様、つまりタケミカヅチ様の娘君であると。

これは、なぜ、
中臣=藤原氏が天児屋根様とそのお后様だけではなく、
鹿島神宮や香取神宮とも繋がりを濃く有し、
鹿島大神様や香取大神様をもみずからの氏神様としているのか、
ということの大きな傍証になってくるからです。

643名前:もいん2019/03/11(月)19:41:29.97ID:sQL7KCfA0
>>642
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
>中臣=藤原氏が天児屋根様とそのお后様だけではなく、
>鹿島神宮や香取神宮とも繋がりを濃く有し、
>鹿島大神様や香取大神様をもみずからの氏神様としているのか、
そこはわしも疑問に思っていたところです
646名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)20:43:43.15ID:zSiCvtGxO
>>643
のちの時代の話になりますが、丁未の乱で蘇我氏に「滅ぼされた」、物部連惣領・守屋大連の息子たちは散り散りに逃げて行方知れずとなった
と『日本書紀』に記されます。
(同書の編纂者たちはもちろん分かっていて記しているのだと思いますが)
その守屋公の息子たちは、東国物部の一大本拠地、香取海(霞ヶ浦)沿岸に落ち延び、東国物部の惣領であった中臣氏を頼り、やがては
中臣氏に招婿されたもの
と私は考えているのですが、このことも
>>610でも書きましたように、そもそも物部連の盟主家であるのは和邇氏であり、その和邇氏の東国における一大本拠地であった環香取海の地に、守屋大連の息子たちが逃げ込んだのも、自然の理である、ということが言えると思います。
当時は、環香取海の地の盟主氏族は、和邇氏から、物部連の構成氏族としてもう一つの重要な氏族であり、盟主の和邇氏とは累代に渡って姻戚関係を築いていた、中臣氏に移っていたと思います。
その中臣氏に、守屋大連の息子たちは婿入りし、やがて中臣の鎌足の誕生となり、その、守屋大連の子孫である鎌足によって、半世紀の時を経て、先祖の仇(かたき)である蘇我氏への仇討ちを果たしたのが、
乙巳の変である、
とだいたいこのように私は考えております。
647名前:もいん2019/03/12(火)07:18:02.45ID:CCIRjvap0
>>646
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
乙巳の変までの流れは劇的ですよねぇ
乙巳の変は凄く興味があります
648名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)12:50:37.20ID:YfcR6cejO
>>647
丁未の乱 ~
乙巳の変 ~
壬申の乱

↑の激動の流れの中にエッセンスが詰まっています。

そして、最後の
壬申の乱。

この乱後の時期こそが、
「藤原氏は亡命百済王族一族の背乗り一族である」
などという、トンデモ説が付け入る隙になっている期間になっています。

関なにがし説でも、たしかそうではありませんでしたか?

649名前:もいん2019/03/12(火)13:03:13.91ID:CCIRjvap0
>>648
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですね
鎌足=扶余豊璋
だと言っているみたいです
650名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)13:31:59.12ID:YfcR6cejO
>>649
実際には、近江朝廷側についたことによって失脚して、
藤原氏の威信は地に落ちていた期間なんですよね。

この壬申の乱後の期間の藤原氏は、
「逆賊」「朝敵」
です。

ですから姓(カバネ/天皇から賜る、天皇に従っていることの証しである称号)
も剥奪されていたことでしょう。

そんな朝敵氏族に背乗りなんかしたら、
母国を失って、寄るべのなかった身であったところをせっかく日本の朝廷が保護をしてくれたのに、
その日本の朝廷すらを裏切ることになり、
当時の力のなかった百済王氏なんかあっという間に斬刑かなんかに処されて、
一族係累、皆、跡形もなく絶えさせられてしまっていたことでしょう。

651名前:もいん2019/03/12(火)14:11:06.49ID:CCIRjvap0
>>650
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
藤原不比等は
そうとう苦労したんでしょうねぇ
しかし、天邪鬼連の間では
日本史上最大の悪党ですからね
652名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)14:27:02.34ID:YfcR6cejO
>>651
そうです。

>天邪鬼

そうであるものをそうでない
と言い、
そうでないものをそうである
と言う。

真実を嘘と言い、
嘘を真実であるていう。

まさにこの世の理(=天)に反逆するものたちであるから
「天の邪鬼」と言います。

そしてこの「天の邪鬼」たちを別の言い方で
「堕天使」と言います。
まさに
「天から墜ちたモノたち」という意味です。

そして、これを
「魔」とか「悪魔」
と言います。

これが、東西両陣営の
「まつろわぬ霊たち」の正体です。

そして、この
「堕天使=悪魔」
を崇拝するのが
サタニスト(=悪魔崇拝者) という存在です。

644名前:もいん2019/03/11(月)19:44:07.15ID:sQL7KCfA0
>>642
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
事実なら
天児屋根命の系譜は凄いですよね
645名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)19:58:36.16ID:zSiCvtGxO
>>642つづき

また、通史、というか、中臣=藤原氏の家譜である『大中臣本系帳』=『藤原家伝』
では、
天児屋根命の母君は
己等乃麻知比売命である、と書きましたが、
この己等乃麻知比売命は太玉命の子孫であり、つまりは忌部氏の姫君です。
ところが『ホツマツタヱ』では経津主命の妹君・アサカ姫であるという。

己等乃麻知比売命と
アサカ姫とは
異名同体なのか、あるいはまったくの別人なのか?
そこでヒントになってくる、と私が考えているのが、
太玉命と
経津主命との
お名前の類似性です。
フトタマ

フツヌシ。

イトとイツ
のようにこれは同じ言葉なのではないか?
という可能性です。
太玉(フトタマ)にそっくりな言葉に、これまでさんざん出て来ました、
布都御魂(フツノミタマ)
があります。
フトタマとフツノミタマ。
もし、フトタマ(太玉)がフツノミタマ(布都御魂)と関連がある語だとすると、忌部氏と尾張氏とは同族であるということにもなります。
このあたり、ゾクゾクするほどのものを感じて、今の自分にとって探求テーマになっております。

597名前:もいん2019/03/11(月)13:34:03.74ID:sQL7KCfA0
>>591
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
昨日、久米仙人のワードを
見つけた時、
何かいいことあるかも
と思ったんですよね
でも、昨日の深夜まで
そのことを忘れていました
592名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)09:54:27.30ID:zSiCvtGxO
鹿島大神様は
なんといっても
久米息長帯姫命
の御祖(みおや)様ですからね^^
594名前:もいん2019/03/11(月)13:21:12.33ID:sQL7KCfA0
>>592
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしの知っている限り
わしの市には宮司さんのいる
神社は三つありますが、
その三つとも
どういうわけか八幡神社です
一社だけ
息長帯姫命とヒメ大神も
祀られています
神社に御祭神の説明はなかったんですが、
運がいいのか悪いのか
宮司家の婆ちゃんに声を掛けられて
その時、息長帯姫命とヒメ大神も
祀られていると聞かされたんですよね
でも、数年前に宮司さんが亡くなられたので
今は神職の方はいないのかもしれませんが・・・
宮司家は存在しているんですけどね
603名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)16:22:55.83ID:zSiCvtGxO
>>594
姫大神様がお祀りされている八幡社がお近くに三座もあるとは羨ましい限りです。

私の近くの八幡様は、二座あるのですがいずれも
案内板を見ると、
姫大神様はおろか、
息長帯姫命もお祀りされておらず、
ホムタワケ様お一柱だけです。

玉依姫命ないしは
よど姫命
および息長帯姫命と
三柱お祀りされている神社は私の知っている限りでは、新宿区の
亀ヶ丘八幡神社と、
市川市本八幡の
葛飾八幡宮
だけです。

いずれも遠くて行けません(‘A`)

605名前:もいん2019/03/11(月)16:27:41.03ID:sQL7KCfA0
>>603
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
いえ、三社のうち一社だけです
宮司家の婆ちゃんが言っていたことが
本当ならばです
後の二社は八幡審は
ほむたわけのみことだけです
そのうちの一社が二番目の氏神様です
ただ、現在は八幡宮とは称していません
602名前:もいん2019/03/11(月)16:17:15.02ID:sQL7KCfA0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしは昨日から
頭の中で
「いくめいりひこいさちのみこと」が
リフレインしています(笑)
606名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)16:27:57.18ID:zSiCvtGxO
>>602
ということはやはり、
橿原神宮の大神様は
ミマキイリビコイニエ様でしょうね。

垂仁天皇は和名に
「くめ」が入っていますので、
母系が久米なのか、
あるいはミマキイリビコイニエ様の大和系から、イクメイリビコイサチ様が久米系で、
久米系への政権交代なのか
のどちらかなのでしょうね。

608名前:もいん2019/03/11(月)16:33:39.88ID:sQL7KCfA0
>>606
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
昨日、久米仙人など
久米の話をいっぱいしたので
いくめいりひこいさちのみことの御名が
頭の中でリフレインしていただけだと
思いますのでわかりませんよ(笑)
611名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)16:40:14.96ID:zSiCvtGxO
>>608
橿原神宮はもやもや感が残りますよね。

あとから建立されたこと自体はいいんです。

問題は、
明治の「視える」方が、比定されたのかどうか。

その場合、どちらと視えられたのか。

わたしの考えでは、
ウル様は大和には定住されておられませんし、従って
橿原様は
ウル様である!
とするのは違和感を覚えるんですけどね。

613名前:もいん2019/03/11(月)16:46:22.22ID:sQL7KCfA0
>>611
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なるほど
では、
いまきいりびこいにえのみことの
可能性が高いのですね
614名前:もいん2019/03/11(月)16:48:15.46ID:sQL7KCfA0
>>613
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
×いまきいりびこいにえのみこと
○みまきいりびこいにえのみこと
615名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)17:31:43.79ID:zSiCvtGxO
>>613
と今のところ私は考えていますけど。

そもそもウル様だと先ほど書きましたように、ウル様は大和で覇を唱えられてはおりませんので筋が通りません。
そのご子孫が、大和に本拠地を定められてから、逆算する積もりで、偉大なる先祖であるウル様の播磨でのご事跡を、記念碑的に大和にお遷しした、
という可能性も考えられなくもないですけど。

丹塗り矢伝承が、大和川にあったり鴨川にあったりすることは、このパターンであるとわたしは考えておりますけどね。
(本当は大和川でも鴨川でもなく、両者の共通始祖譚がおそらく播磨にある)

616名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)17:39:36.78ID:zSiCvtGxO
>>608
>昨日、久米仙人など
>久米の話をいっぱいしたので
>いくめいりひこいさちのみことの御名が
>頭の中でリフレインしていただけだと

そもそも何故、
その久米仙人や久米寺や久米の泡盛の話になったのか。
その話が思いついたり、検索しようと思われたこと自体が、
上で書きましたように
「久米の神からのお導き」
であると思うんです。

そして
わたしも久米仙人や
橿原神宮のこと
ここのところずっと胸にあったのです。
橿原神宮もリンクして。

617名前:もいん2019/03/11(月)17:46:55.35ID:sQL7KCfA0
>>616
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ツイッターを見てたら
久米仙人って流れてきて
5chで話題になった久米仙人だと吃驚しまして
その人のプロフを見たら
久米仙の画像が貼ってあったのです
それで久米仙でググって
久米仙のホームページをのぞいてみたわけです
そしたら、そこに久米島の久米仙人についての
言い伝えが書いてあったのです
620名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:04:40.03ID:zSiCvtGxO
>>617
ああ、
久米仙人
というハンドルネームの方がおられるのですか?
それは知りませんでした。
621名前:もいん2019/03/11(月)18:08:36.89ID:sQL7KCfA0
>>620
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですよ
本当に吃驚しましたよ
わしもハッシーさんから
聞いて知ったばっかりだったので・・・
624名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:17:52.18ID:zSiCvtGxO
>>621
どういう事を書いておられる人なんですか?
625名前:もいん2019/03/11(月)18:22:34.31ID:sQL7KCfA0
>>624
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
お酒とラーメン二郎が大好きらしく
ほとんどラーメン二郎の画像でした(笑)
久米仙が好きだから久米仙人なのだろうと(笑)
628名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:31:30.39ID:zSiCvtGxO
>>625
ああ、そういう内容なのですね。
ある意味、安心しました(笑)
627名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:30:26.23ID:zSiCvtGxO
なんだか書いたり読んだりしている内に、
泡盛『久米仙』、飲んでみたくなってしまって、
久しぶりに冷蔵庫に入れてある久米仙、飲んでしまいました。

そして
あい変わらず美味しくない(笑)

ひと口飲んで、また冷蔵庫にしまってしまいました(笑)

629名前:もいん2019/03/11(月)18:34:01.06ID:sQL7KCfA0
>>627
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
実際、焼酎も柑橘類とか入れないと
不味いし、泡盛も似たような
ものなのかなぁ
631名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:49:27.45ID:zSiCvtGxO
>>629
手間暇かけなければならないことは大っ嫌いですので、焼酎と泡盛はやめます(笑)
635名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)19:00:11.17ID:zSiCvtGxO
>>629
>柑橘類

はい。タヂマモリ命にも繋がって来ましたo(^^o)(o^^)oワクワク

636名前:もいん2019/03/11(月)19:01:54.48ID:sQL7KCfA0
>>635
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
久米仙のサイトには
シークヮーサーがいいって
書いてましたよ
637名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)19:10:45.11ID:zSiCvtGxO
>>636
そのシーなんとかって知らなくてネットで検索したら、沖縄の柑橘類なのですね。
630名前:もいん2019/03/11(月)18:38:03.13ID:sQL7KCfA0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
しかし不思議ですよね~
久米仙人なんてワード
マイナーだと思うんですけど、
久米仙人のことを知ってからすぐ
久米仙人というHNの人の
ツイートが目に付くというのは
632名前:本当にあった怖い名無し2019/03/11(月)18:50:41.30ID:zSiCvtGxO
>>630
ですから

お導き

ですってo(^^o)(o^^)oワクワク

633名前:もいん2019/03/11(月)18:55:44.26ID:sQL7KCfA0
>>632
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わしも昨日から
鹿島神宮と香取神宮に参拝
出来るかと思うとワクワクなんです^^
あと、福島から太平洋沿いを
ドライブできることもワクワクです

その分、お流れになったら
そうとうショックでしょうけど・・・
お流れにならないように
早速バイト先にGWに
休みを当ててくださいと言ってきましたけど

653名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)18:13:34.87ID:YfcR6cejO
きのうはco-opのパルシステムで、先週に続いて災害用品を何個か買ってしまいました(^-^ゞ

今回はLEDライト付き手回し充電装置付きでケータイまでその手回し装置で充電出来てしまうラジオと、
また寝袋(笑)
寝袋はこれで3つ目(;^-^)…

予備用と、先週も書いたように、冬の目が飛び出るほどの電気代を抑えるために狭いキッチンルームで冬の間は寝るために買ったんだ(^-^;)
あとは簡易消火器も買いました。

654名前:もいん2019/03/12(火)20:41:45.04ID:CCIRjvap0
>>653
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
寝袋三つですか~
わし、寝袋持ってないです
ていうか、災害用品ぜんぜんそろえてない・・・

4月30~5月1日で宿を予約しました

655名前:本当にあった怖い名無し2019/03/12(火)21:28:54.69ID:YfcR6cejO
>>654
毎回、見るごとにパンフレットに載っているものが微妙に違って、新しいのをみるたびに欲しくなります。

一個は予備用に、もう一個は母に上げてもいいし^^

今まで買ったのは、普通の寝袋が一個と、
防寒素材で、見た目、消防士さんが着る消防服みたいなのが一個。

そして、今回買ったのが、表面は毛布素材で中はボア素材、
そしてそれらの生地で中に防寒消防服素材を包み込んでいるという、見た目も断熱性も最強な寝袋なんです(^-^;)

2つ買ったので、もういらない!と思っててもあれを見たら買わないではいられない衝動にかられました(^-^;)

662名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)16:35:56.96ID:6CHChZS0O
>>655
のco-opのお買い物では、災害用品のほかに
「カンタン鍼セット」
も買ったんだ(;^-^)…

腰…肩甲骨…

もう慢性(>_<)

665名前:もいん2019/03/13(水)20:15:00.71ID:SXkpLoC70
>>662
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
セルフ鍼ですか?
鍼怖い><
666名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:19:04.90ID:6CHChZS0O
>>665
お灸だと思ったら鍼でした。

私も、鍼は怖いです。

でも、シール式の簡単なものだそうですので、
ここのところ肩甲骨の痛みや腰痛がひどいので、
試しに、一番少ないものを頼んでみました。

667名前:もいん2019/03/13(水)20:26:43.21ID:SXkpLoC70
>>666
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
しかし、コープ凄いなぁ
鍼まで売っているとは
668名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:29:22.48ID:6CHChZS0O
>>667
たしかにそうです。
でも、その分、出費が予算を超えて大変です。
669名前:もいん2019/03/13(水)20:32:20.72ID:SXkpLoC70
>>668
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
食品は魅力的なものが
多いことは知っていましたが
他にも色々あるんですね~
656名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)15:27:36.72ID:6CHChZS0O
きのうに続いて今日も20℃越え…
もうイヤ(-o-;)
658名前:もいん2019/03/13(水)15:34:28.61ID:SXkpLoC70
>>656
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
マジっすか
暑いのが好きなわしは羨ましいです
こっちは寒気が入ってきて
夜から雪の予報です
661名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)16:32:15.29ID:6CHChZS0O
>>658
こないだもそうでしたが、この2日間も23~4℃ぐらいあります(‘A`)アツイタスケテ…
664名前:もいん2019/03/13(水)20:13:59.84ID:SXkpLoC70
>>661
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
こっちとは10度以上違うんですね
657名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)15:33:30.91ID:6CHChZS0O
ヤク中がまた逮捕されたか…
逮捕されるのは有名人ばかりだなぁ(-_-;エエカゲンニセェヨ
659名前:もいん2019/03/13(水)15:35:48.91ID:SXkpLoC70
>>657
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
電機グルーヴ嫌いだったんで
ちょっとザマァwwwと思ってるところがあります(笑)
660名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)16:30:26.65ID:6CHChZS0O
>>659
アイツ「におい」ますよね。

炙り出し
の一環なのかなぁ…

早く神社界の膿どもも出て行って欲しい

663名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)16:50:00.72ID:6CHChZS0O
>>657
に関連して

清原和博さんの言ってることが
ダルクの代表の方と一言一句違わないのに笑ってしまいました(笑)

737名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)22:03:37.48ID:CS8h1dmDO
>>736補足

>薬学部出身の先生も
「ドラッグなんてそう簡単に止められるものではない」
とおっしゃっています

>>663
で書いた、
清原和博氏とダルクの代表の方がまったく同じ内容のことを言っていた、
と書いたのも、↑の先生とおなじ内容のことです。

ちなみに清原和博氏は
「ドラッグというものは一時的には止めることは出来ても、
永続的に止め続けるということは非常に難しい」
と、厚労省主催の講演会で述べていたんです。

ダルクの代表の方も
「日々(吸わないこととの)闘いになる」
ということをおっしゃっているんです。

740名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)10:59:25.23ID:QXSkghkMO
>>739
>>733でも過去ログでも書いたように、みなに片っ端から「告白」
していることは
「助けてくれ!」というSOSサインなのかもしれませんが、
>>663などで書いた、
ダルクの代表の方によると
「それが一番やっては駄目なこと」
「非常に危険なこと」
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。
741名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:00:46.94ID:QXSkghkMO
>>740
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

であると強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

670名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:33:33.64ID:6CHChZS0O
いま、マンションのおとなりさんが大変なんです。

ご容態が急変されたらしく、警察官の方や役場の方などが一時間以上前から来ていて、
しっかりしてください!
と、励ましの声をかけていられるのが聞こえて来ます。

わたしも大神さまにお祈りしています。

もいんさん
よろしかったら
彌彦大神さま
鎮守の大神さまに
お祈りをしてくださらないでしょうか。

673名前:もいん2019/03/13(水)20:34:54.03ID:SXkpLoC70
>>670
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
はい、了解しました!
674名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:37:47.75ID:6CHChZS0O
>>673
ありがとうございます<(_ _)>
675名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:42:46.94ID:6CHChZS0O
初老のご夫婦で、
ご主人は現在入院中らしいです。

玄関の外から漏れ聞こえた内容では、
奥様(障害をお持ちの方で足がお悪いのです)、ふつうに職場?からご帰宅されて
そのあと、高熱が出てきて起きられなくなった、というようなことをマンション廊下で警察官やケアマネさんのような方が話されています。
良いお人柄の方なんです。

676名前:もいん2019/03/13(水)20:46:17.62ID:SXkpLoC70
>>675
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうですか
救急車に乗らないのは変ですね
678名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)20:49:18.59ID:6CHChZS0O
>>676
子宮けいがん
と外で話されているのが聞こえました。

巫さんにも、いまのことをひととおりお話し、お祈りをお願いしたら
出血がひどいのが感じられる
それで貧血状態になっているように視える
と。

681名前:本当にあった怖い名無し2019/03/13(水)21:50:47.55ID:6CHChZS0O
考えてみれば、自治体の障害者課などの方やケアマネさんは分かるんだけど、
なんで警察官が来ていたんだろう?
682名前:もいん2019/03/14(木)00:19:10.95ID:fO4C7WjJ0
>>681
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
そうですよね
不思議ですね

あれからどうなったのでしょうか?

684名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)17:47:20.65ID:296d4YdPO
>>682
介護医療が本業の巫さんによりますと、
容態が急変したり具合が悪い時、正常な判断能力も希薄になりますので、パニック状態になり、119番するところを110番にかけてしまったりすることはよくあることなのだそうです。
でもそれにしてもおかしいですよね。

間違いだと分かったら、警察は当該機関に任せてすぐ引っ込みますし、

そもそも、最初に来たのは救急隊ではなくて、自治体の方とそして警察官ですから。

まずその二者が来て、しばらく経ってその方たちから救急車を呼んでいましたから。

つまり、
お隣のかたは、最初からご自分では救急車を呼んでいないということになります。

686名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)17:56:26.97ID:296d4YdPO
>>684
あれからは、しばらくお部屋の中で救急隊員の方による処置がなされているような雰囲気でした。

それで、しばらく経ってから、救急隊員の方が
またあとで来ますから
と言って、引き払われてしまいました。
巫さんによると、救急隊員の方による処置で安静を取り戻すと、
「(救急車は)いいですいいです
あした、自分でかかりつけにしているお医者さんに行きますから」
と言って、救急車に乗るのを頑なに拒む人も多いんです
と。

実は、わたしもパニック症候群で倒れた時に、救急車を呼ばれて、おなじことをしたことがあります(笑)

687名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)18:00:40.65ID:296d4YdPO
>>686訂正

またアンカ間違い!
もう何度目だよ
ヽ(`Д´)ノ

>>682へのレスです。

自分に腹が立ってき(`ヘ´)た

688名前:もいん2019/03/14(木)20:15:40.90ID:fO4C7WjJ0
>>684
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですね~
警察官も
お隣さんの様態が心配で
帰るに帰れなかったんじゃないですかねぇ
690名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)22:47:16.05ID:296d4YdPO
>>688
そういや去年、警察官の方がうちに来て、最近この街は犯罪が多発していて云々と色々説明されて行ったということがありました。
曰わく
世帯を調べていて、ここは何人家族で、何時から何時までは留守になり…
とかそういうことを調べているヤツがいて、その調べた情報を売るんだそうです。
特にご高齢者や障害を持っておられる方の世帯を狙っている
から、不審な人間を見たら110番してくださいと言われました。
その他、なにかあったらためらうことなく警察に通報してください
と。

昨日のことも、そのことと関係あるのかもしれません。

687名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)18:00:40.65ID:296d4YdPO
>>686訂正

またアンカ間違い!
もう何度目だよ
ヽ(`Д´)ノ

>>682へのレスです。

自分に腹が立ってき(`ヘ´)た

692名前:本当にあった怖い名無し2019/03/14(木)22:56:08.50ID:296d4YdPO
でも、
きのうのことは大変不謹慎ですけど

シンクロニシティ

してるんです。

693名前:もいん2019/03/15(金)00:32:49.70ID:WbAOOYpu0
>>692
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
どういうシンクロですか?
694名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)00:45:47.03ID:CS8h1dmDO
>>693
不謹慎で本当に言いにくいことなんです。

きのう、上述した一連の過程で、
マンションの廊下で警察官の方が、たぶん救急の方への電話だと思うんですが、その電話の中で警官が言っていたお隣の部屋のご主人様の名前と宮司の名前がおんなじだったんです。

そしてきのう麻薬で捕まったタレントの名前も、一部名前がかぶるんです。

繋げると、まるでそいつの名前みたい。

そして、なんで警察官が来ていたのかという不思議…

696名前:もいん2019/03/15(金)00:52:00.60ID:WbAOOYpu0
>>694
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おお、そうなんですね
いよいよ、宮司の番が
やってきますか
息子が逮捕されたら
父親の方はどうするんだろう
698名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)07:49:23.37ID:CS8h1dmDO
>>696
テテ親の方も傷害罪に該当する暴力行為や脅迫行為を何度もやらかして来ているから本来ならとっくに手が後ろに回っていてもおかしくないんですけどね。
私ならただではおかないですけどね。
702名前:もいん2019/03/15(金)08:05:21.22ID:WbAOOYpu0
>>698
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
父親の方は見るからにアクが強そうですよね
748名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:52:55.84ID:QXSkghkMO
そして
>>694
で書いたように、
麻薬で捕まったテクノの人と、
お隣の、現在ミッション系の医科大学病院にご入院中であるというご主人様の名前を繋げると
ほぼ、宮司の名前になるんです。

名前から瀬織津姫の
「瀬」の字を省くと

その、
「ほぼおなじ名前」
になってしまうのがなんとも(‘A`)

742名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:12:15.92ID:QXSkghkMO
>>692>>694
で書いたシンクロニシティ
の補足ですが、おとといの出来事の中で、
警察官(そもそもなぜ警察官が来ているのか)が、おそらく救急に電話をしている時に、その電話の中で、お隣のご主人のお名前を述べると同時に、
ご主人は現在、ご入院中であることを話していました。

そして警察官が述べたその入院先の病院名が、カトリックのミッション系病院だったんです。

ダルクも、カトリックのメリノール宣教会が設立した麻薬中毒者の構成機関です。

なんだかすごいシンクロです。

昨日、実は、私の家の収納棚に置いてある聖母マリア様のご像が真横に倒れていたんです。

神父様に、きちんと祝福を入れていただいた聖母マリア像です。

743名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:19:28.49ID:QXSkghkMO
>>742訂正
おとといの出来事の中で×

さきおとといの出来事の中で○

ダルクも、カトリックのメリノール宣教会が設立した麻薬中毒者の構成機関です×

ダルクも、カトリックのメリノール宣教会が設立した麻薬中毒者の更生機関です○

745名前:もいん2019/03/16(土)11:27:01.45ID:VkqtVSr/0
>>742
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
聖母マリア像が倒れていたのは
何かお知らせの意味が
あるのではないでしょうか
746名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:43:06.55ID:QXSkghkMO
>>745
宮司とおんなじ名前の、お隣のご主人は

カトリックのミッション系病院に入院中である

と、さきおとといの出来事の中で警察官は話されていました。

ダルクも、カトリックのメリノール宣教会が設立した麻薬中毒者の更生施設です。

それを聖母マリア
がお知らせくださった

という感じがしています。

キリスト教と神道との間に

橋を架けてくださっている

と。

以上、不謹慎な部分もあるのを承知で書かせていただきました。

747名前:もいん2019/03/16(土)11:51:18.72ID:VkqtVSr/0
>>746
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
>キリスト教と神道との間に

>橋を架けてくださっている
聖母マリアも力添えされているんですね

聖母マリアといえば、
シューベルトのアヴェ・マリアが凄く好きです
癒されます

750名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)12:03:03.83ID:QXSkghkMO
>>747
わたしは「カッチーニ」の
アヴェマリア
がダントツに好きです
(*^-^*)

「」付きにしたのは、
本当は、カッチーニを称したロシア人作曲家による作品だからなんですけど(^-^;)

752名前:もいん2019/03/16(土)15:29:24.04ID:VkqtVSr/0
>>750
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
カッチーニのアヴェ・マリア初めて聞きました
なんか、現代風の音楽だなぁと思ったのですが、
カッチーニのウィキペディアを読んで
納得しました(笑)
753名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)16:26:00.22ID:QXSkghkMO
>>752
忘れもしない2012年12月のクリスマスミサ。
まだ、わたしが教会に行っていたのは不定期だった頃で、それもなるべく人のいない時を狙っていたんですが、クリスマスは大好きだったので、「カトリック教会のクリスマスはさぞかし荘厳に行われるんだろうなあ。
人がたくさん来るだろうから怖いけど、遠目から様子だけでも見てみたいな」
と、わたしが恐る恐る教会に入ったところを、間髪入れずに、以前にも一回会って話をしている体格の良い女性信者さんにグッと腕を掴まれて
「きょうはクリスマスミサなのでご一緒しましょう」
とお御堂まで引っ張って行かれて入ったのが、わたしの生まれて初めてのごミサ体験でした。
で、その方は教会の聖歌隊の方でもあって、
そのクリスマスミサで歌ったのが
「カッチーニ」の『アヴェマリア』だったのです。
信者さんみんなでろうそくを手に持って、
そのたくさんのろうそくの灯りだけの中で行われるクリスマスミサのお御堂(ご聖堂)の中で歌われる
カッチーニのアヴェマリアがどんなにか荘重で素晴らしかったことか!

神父さんも涙を流されてました。

754名前:もいん2019/03/16(土)16:32:52.06ID:VkqtVSr/0
>>753
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
おお、そうでしたか
素晴らしい体験をしましたね
わしは教会に入ったことないかも
755名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)17:47:08.97ID:QXSkghkMO
>>754
こういったエピソードも話題にのぼってくるということはいよいよなのかな!
と。
751名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)12:14:51.41ID:QXSkghkMO
>>747

>聖母マリアも力添えされているんですね

おお!!もいんさんもそう思われますか!!
そう仰っていただきまして本当にありがとうございます。

もっとも、>>523で書きました

キリスト教と神道とのあいだに

>橋を架ける

行いは本当はわたし自身がしなければいけないことなんですけど、
神様がしてくださっている(;^-^)…

697名前:もいん2019/03/15(金)00:58:37.11ID:WbAOOYpu0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
宮司が麻薬で
逮捕となると
メディアで報道されるかも
しれませんね
701名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:00:26.97ID:CS8h1dmDO
>>697
私は品行方正・清廉潔白な宮司のもと(本来はそれが当たり前のことなんですが)、
穏やかな崇敬ができればそれでいいんですよ。

そういう宮司からお祓いを受けたいですし、御神札や護符もご授与いただきたいのです。

神社を私物化して、反社会的行為を止めない宮司からお祓いを受けたり、そんな宮司が神遷し(御魂入れ)した神札や護符を受けるなんて真っ平ご免です。

703名前:もいん2019/03/15(金)08:09:56.37ID:WbAOOYpu0
>>701
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
確かにそうですね~
ていうか、御魂入れできているのかも
怪しいですよね

ところで彌彦神社の神職とか
大丈夫かな・・・
二番麺の氏神様は問題ないと思いますが

704名前:もいん2019/03/15(金)08:13:48.38ID:WbAOOYpu0
>>703
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
二番麺って!
705名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:24:42.21ID:CS8h1dmDO
>>703
お祓いや護符を受けたらかえって厄や穢れが付きそうでブルブルッと鳥肌が立ちます。

>ていうか、御魂入れできているのかも怪しいですよね

旧国一宮神社旧社家の祝さんは
拝殿を一目見るなり
「なんにもやってないもんなぁ」

と言ってため息をついていました。
当時はテテ親の方でしたが。

706名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:26:46.32ID:CS8h1dmDO
>>703
彌彦さんもなにか不穏なことでもあるのですか?
708名前:もいん2019/03/15(金)08:32:37.17ID:WbAOOYpu0
>>706
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今のところ、
不祥事などは聞いたことはありませんが、
大きい神社で神職の方が多いので
大丈夫なのかなぁと・・・
710名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:45:42.49ID:CS8h1dmDO
>>708
それなら安心です^^
>>709

人形無断貸与の問題があって一年後ぐらいだったでしょうか、
宮司がクルマで大阪湾にダイブしてそのままお陀仏になったそうです。

あ、神道だから「お陀仏」はおかしいか…
でも神にはなってないだろうし…

711名前:もいん2019/03/15(金)08:51:59.23ID:WbAOOYpu0
>>710
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
まじっすか!
それは恐ろしい
神罰なのか人形の呪いなのか・・・
714名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:02:29.69ID:CS8h1dmDO
>>711
神は神罰は与えない、とありましたよね。
眷属がなにがしかのことをやることはありますが、神様はそれもお止めになると。
まあ、この場合は、やはり人形の祟り
の線が一番濃厚だとわたしも思いますけど。
717名前:もいん2019/03/15(金)09:08:03.78ID:WbAOOYpu0
>>714
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたね~
わしが子供の頃、
神社を汚して罰が当てられたのは
眷属によるものだったんでしょうねぇ
怖いのはあの神社、稲荷神社も合祀されて
いますので、神様が抜けて、
キツネだけが居座っている可能性も
捨て切れないということです
それだと、わしは毎日、
キツネに参拝しに行っていることになります
どうか、合祀されている稲荷神社が
キツネではありませんように
721名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:39:18.36ID:CS8h1dmDO
>>717
わたしも神罰与えられたことがあるんですよ。

あとほかにも、
鴨役小角命に昏倒させられた、
とか
江○氏のことで
「かばい立てすればお前も同罪ぞ」
とかのこともありましたよね。

722名前:もいん2019/03/15(金)09:44:50.47ID:WbAOOYpu0
>>721
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>鴨役小角命に昏倒させられた、
>とか
>江○氏のことで
>「かばい立てすればお前も同罪ぞ」
>とかのこともありましたよね。

これは覚えがないですね
読んでいないか忘れたかです

723名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)10:01:36.18ID:CS8h1dmDO
>>722
>鴨役小角命

古代の巫女や神人の中には、現代の芸能界に生まれ変わっておられる方々が多くて、その芸能人を視ようとされてのことでした。

> >江○氏のことで
> >「かばい立てすればお前も同罪ぞ」

「都会の喧騒に溺れ、本来の道を失っている

このことを伝えよ」


素戔嗚尊のご名代である天穂日命のご眷属から仰せつかったものの、人情からそれをすることが忍びなかった時のことでした。

724名前:もいん2019/03/15(金)10:11:28.12ID:WbAOOYpu0
>>723
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ありがとうございます
なんとなく思い出しました
712名前:もいん2019/03/15(金)08:53:09.33ID:WbAOOYpu0
>>710
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
彌彦神社に今年、
あの例の○○○舞が
やって来るのが
ちょっと心配です(笑)
713名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:00:22.79ID:CS8h1dmDO
>>712
そのもいんさんの教えてくださったスピカルト
×××舞の記念写真、
神社の氏子総代連中までにこやかに写っているのが情けない(‘A`)
715名前:もいん2019/03/15(金)09:03:30.42ID:WbAOOYpu0
>>713
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あの氏子さん達とは
宮司親子も
関係良好ということでしょうか?
それとも、
あの場限りの笑顔なのか・・・
716名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:07:10.37ID:CS8h1dmDO
>>715
みなさんご高齢者のようですので、「実態」を把握されていないのではないでしょうかね?
もう一つ、神社には崇敬者の組織があるのですが、そちらは比較的若い方々が多いようです。

あとは奉納舞のみなさん。

718名前:もいん2019/03/15(金)09:11:03.11ID:WbAOOYpu0
>>716
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
氏子さん達はあの舞の人達を見て
何かヤバいものを感じないものですかねぇ
あの笑顔は何も感じていないっぽいですが・・・
宮司親子は本人達もヤバいので
わからないのでしょうねぇ
720名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:32:43.79ID:CS8h1dmDO
>>718
もいんさんおっしゅいますように、社交辞令といいますか、
本当にその場限りのものであったことを願うばかりです。

>宮司親子は本人達もヤバいので
>わからないのでしょうねぇ

まさにそれ。

というか、アイツらが呼び込み元になっています。
商標登録野郎を神社に呼び込んだのもそうだし、
世界急性強からの別れのカタカナカルト教祖も喜んで行く信濃の渡来系を葬っている(封印している、否、していた)ヤバい山に喜び勇んで行くことも
みんな「元」が同じ
だからです。

768名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)21:15:39.08ID:Vy0+nvs3O
>>764
>セクハラっすね

まことに、仰る通り!

6年前の今ごろ、
宮司は
「性欲が無くならなくて無くならなくて困るんです」
と事ある事に言っていました。

もう、誰かれ構わず掴まえては
「性欲」
「性欲」
「性欲がー」
と。

祝さんなんかそれで、宮司に会いたがらなくなってしまってね。
それで祝さん、大鳥居からではなく裏からこっそり拝殿前に来て、神様にご挨拶しようとしたんですが、そこを宮司に見つかってしまってね。
それで祝さんに近づいて来ると開口一番、やっぱり
「性欲がー」と。
祝さん、「また“性欲がー”と言われてしまったよ」と本当にウンザリして言っていました。
そして、
それを女性参拝者の前でも言うんですからあれはもう本当に仰るように
「セクハラ」
以外のなにものでもありません。

>>733で書いた内のある方は、心に深刻な病を抱えられていて、心の底から神仏に救いを求められていたのに、宮司が上述して来たような有り様ですからね。
当然、神社から離れられて行きました。
>>701で述べましたように、
宮司が品行方正で清廉潔白な方でしたらあの方、
神社に崇敬を決めていましたよ。

769名前:もいん2019/03/18(月)00:11:22.62ID:VA863/8f0
>>768
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
異様ですね
性欲がなくならないのも
何かに憑かれているからでは
ないですかねぇ?
770名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:13:25.66ID:S1vWHI4YO
>>769
そうなんです。

加えてそれこそ
ドラッグの症状なんじゃないかと思ってます。

707名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:30:11.94ID:CS8h1dmDO
巫さんも、関西では
十津川の超有名神社の氏子と神主との対立や、伊太祁曽さんのチマチョゴリ軍団や、人形供養で有名な神社のUSJへの人形貸し出しなどの問題に心を痛められていたなあ…

もっとも、最後の事例は因果応報というか、ガクブルの結末
を迎えたそうですが。

709名前:もいん2019/03/15(金)08:34:26.92ID:WbAOOYpu0
>>707
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
人形供養って粟嶋神社のやつですよね
どんなガクブルな結末を迎えたんだろ
710名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)08:45:42.49ID:CS8h1dmDO
>>708
それなら安心です^^
>>709

人形無断貸与の問題があって一年後ぐらいだったでしょうか、
宮司がクルマで大阪湾にダイブしてそのままお陀仏になったそうです。

あ、神道だから「お陀仏」はおかしいか…
でも神にはなってないだろうし…

711名前:もいん2019/03/15(金)08:51:59.23ID:WbAOOYpu0
>>710
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
まじっすか!
それは恐ろしい
神罰なのか人形の呪いなのか・・・
714名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:02:29.69ID:CS8h1dmDO
>>711
神は神罰は与えない、とありましたよね。
眷属がなにがしかのことをやることはありますが、神様はそれもお止めになると。
まあ、この場合は、やはり人形の祟り
の線が一番濃厚だとわたしも思いますけど。
717名前:もいん2019/03/15(金)09:08:03.78ID:WbAOOYpu0
>>714
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたね~
わしが子供の頃、
神社を汚して罰が当てられたのは
眷属によるものだったんでしょうねぇ
怖いのはあの神社、稲荷神社も合祀されて
いますので、神様が抜けて、
キツネだけが居座っている可能性も
捨て切れないということです
それだと、わしは毎日、
キツネに参拝しに行っていることになります
どうか、合祀されている稲荷神社が
キツネではありませんように
721名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:39:18.36ID:CS8h1dmDO
>>717
わたしも神罰与えられたことがあるんですよ。

あとほかにも、
鴨役小角命に昏倒させられた、
とか
江○氏のことで
「かばい立てすればお前も同罪ぞ」
とかのこともありましたよね。

722名前:もいん2019/03/15(金)09:44:50.47ID:WbAOOYpu0
>>721
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>鴨役小角命に昏倒させられた、
>とか
>江○氏のことで
>「かばい立てすればお前も同罪ぞ」
>とかのこともありましたよね。

これは覚えがないですね
読んでいないか忘れたかです

723名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)10:01:36.18ID:CS8h1dmDO
>>722
>鴨役小角命

古代の巫女や神人の中には、現代の芸能界に生まれ変わっておられる方々が多くて、その芸能人を視ようとされてのことでした。

> >江○氏のことで
> >「かばい立てすればお前も同罪ぞ」

「都会の喧騒に溺れ、本来の道を失っている

このことを伝えよ」


素戔嗚尊のご名代である天穂日命のご眷属から仰せつかったものの、人情からそれをすることが忍びなかった時のことでした。

724名前:もいん2019/03/15(金)10:11:28.12ID:WbAOOYpu0
>>723
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
ありがとうございます
なんとなく思い出しました
712名前:もいん2019/03/15(金)08:53:09.33ID:WbAOOYpu0
>>710
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
彌彦神社に今年、
あの例の○○○舞が
やって来るのが
ちょっと心配です(笑)
713名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:00:22.79ID:CS8h1dmDO
>>712
そのもいんさんの教えてくださったスピカルト
×××舞の記念写真、
神社の氏子総代連中までにこやかに写っているのが情けない(‘A`)
715名前:もいん2019/03/15(金)09:03:30.42ID:WbAOOYpu0
>>713
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あの氏子さん達とは
宮司親子も
関係良好ということでしょうか?
それとも、
あの場限りの笑顔なのか・・・
716名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:07:10.37ID:CS8h1dmDO
>>715
みなさんご高齢者のようですので、「実態」を把握されていないのではないでしょうかね?
もう一つ、神社には崇敬者の組織があるのですが、そちらは比較的若い方々が多いようです。

あとは奉納舞のみなさん。

718名前:もいん2019/03/15(金)09:11:03.11ID:WbAOOYpu0
>>716
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
氏子さん達はあの舞の人達を見て
何かヤバいものを感じないものですかねぇ
あの笑顔は何も感じていないっぽいですが・・・
宮司親子は本人達もヤバいので
わからないのでしょうねぇ
720名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)09:32:43.79ID:CS8h1dmDO
>>718
もいんさんおっしゅいますように、社交辞令といいますか、
本当にその場限りのものであったことを願うばかりです。

>宮司親子は本人達もヤバいので
>わからないのでしょうねぇ

まさにそれ。

というか、アイツらが呼び込み元になっています。
商標登録野郎を神社に呼び込んだのもそうだし、
世界急性強からの別れのカタカナカルト教祖も喜んで行く信濃の渡来系を葬っている(封印している、否、していた)ヤバい山に喜び勇んで行くことも
みんな「元」が同じ
だからです。

725名前:もいん2019/03/15(金)10:35:35.45ID:WbAOOYpu0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
GWの関東遠征を
4月30日にするか5月1日にするか
迷いましたが、
4月30日にしておいてよかった
5月1日は鹿島神宮で
流鏑馬神事があるみたいなので
たぶん、混むんですよね
まぁ、それでもGW期間中ということで
混むことは確実だと思いますが・・・
でも、幸い、4月30日は鹿島神宮も
香取神宮も行事がないみたいなので
よっぽどマシなのかな
726名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)10:52:13.83ID:CS8h1dmDO
>>725
おお!それは本当に良かったです(^O^)

こういってはなんですが、わたしも例大祭とか年末年始とか混む時は苦手です。
大晦日と正月三が日はしょうがないものの、
ご祈祷は三が日を過ぎた、初七日以内に行くようにしています。

727名前:もいん2019/03/15(金)10:59:48.48ID:WbAOOYpu0
>>726
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
本当は行事とか
見た方がいいんでしょうけどね
行事を見て感動するタイプでは
ないもので(;´▽`A“
でも、GW中であることは変わりがないので
高速道路が渋滞したり、
各神社の駐車場が混むことが
考えられますので油断はできません
最低、加島・香取の両神宮だけは
参拝したいです

わしも彌彦神社の初詣は
1月5日を過ぎてから行きますね

728名前:もいん2019/03/15(金)11:00:57.87ID:WbAOOYpu0
>>727
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
×加島・香取の両神宮
○鹿島・香取の両神宮
730名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)17:38:51.19ID:CS8h1dmDO
>>727
> 本当は行事とか
> 見た方がいいんでしょうけどね

以前は、例大祭や
剣の奉納なども見ていたのですが、
苦手な人いきれの中で人酔いと戦いながら頑張ってしまうことになるので、決まって、途中か帰って来てから熱を出したりしてダウンしていました。

なのでいまはもう無理をしないことにしました。

人が少ない時のほうがご神氣も感じますし、誰はばかることなく大祓詞も奏上できますしね。

731名前:もいん2019/03/15(金)18:38:45.09ID:WbAOOYpu0
>>730
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうですか
わしは巫女さんの舞とかなら
好きなんですけどね
わしも昔は大祓を奏上していましたが
今はもっぱら神社拝詞です
鹿島神宮、香取神宮でも
神社拝詞を奏上しようと思います
732名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)20:00:34.94ID:CS8h1dmDO
>>731
神代古代の棚機女の舞
見てみたいですね。
伊勢族(=赤石族)の
三人の巫女姫たちが、
合計9個あったという赤石のご神宝を、
1人3つずつ、お召し物の帯に挟んで、赤石大神様をお慰めする舞を舞っていたという
奉納舞。

タイムスリップして見てみたいです(*^-^*)

734名前:もいん2019/03/15(金)21:02:12.03ID:WbAOOYpu0
>>732
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
見てみたいですねぇ
厳かな舞なんでしょう
733名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)20:32:13.05ID:CS8h1dmDO
麻薬の事を、
祝さんに言って、
Sさんに言って、
もう一人のSさんに言って、
Aさんに言って、
Oさんに言って、
そしてわたしに言って、
さらに
Kさんに言って、
Tさんにに言ってる
んなら、

もう警察に行って言えば良いのに
 ̄\(-_-)/ ̄アキレ

735名前:もいん2019/03/15(金)21:03:14.83ID:WbAOOYpu0
>>733
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
誰か通報しないんですかねぇ?
736名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)21:52:28.34ID:CS8h1dmDO
>>735
しっかりしている家なら、
ふつうは親がそれなりの当該機関に連れて行くものですけどね。
それも、あの一家には期待薄でしょう。
ふつうの家ですらそうするものなのに、
ましてや、社会の模範となるべき神社の宮司家なんですからね。

>>733で書いたうち、
>わたし
より上に書いた人間にはいずれも6年以上も前に「告白した」ものです。
セリフはどれも決まり文句のように
「非常に苦しい思いをした挙げ句やめた」
です。

しかし、最後の2人には告白したのはここ最近、と思われるんですね。

つまりは、止めていなかった
と。

薬学部出身の先生も
「ドラッグなんてそう簡単に止められるものではない」
とおっしゃっています。

また、6年前の時点でも、わたしを含めた告白された面々はみな2月前後なんですけど、
もう、その年の5月には、祝さんは「あい変わらずやってる。
警察に捕まるのは時間の問題かもしれない」
と言っていたんですからね。

一般の家庭と違い、
神社の社家というものが、いかに神社の社家という立場を隠れ蓑にして反社会的な行いをいくらでも出来てしまうかという、
またそういう行いをしても表面化がしにくいか、
という良い(否、悪い)見本だと思います。

737名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)22:03:37.48ID:CS8h1dmDO
>>736補足

>薬学部出身の先生も
「ドラッグなんてそう簡単に止められるものではない」
とおっしゃっています

>>663
で書いた、
清原和博氏とダルクの代表の方がまったく同じ内容のことを言っていた、
と書いたのも、↑の先生とおなじ内容のことです。

ちなみに清原和博氏は
「ドラッグというものは一時的には止めることは出来ても、
永続的に止め続けるということは非常に難しい」
と、厚労省主催の講演会で述べていたんです。

ダルクの代表の方も
「日々(吸わないこととの)闘いになる」
ということをおっしゃっているんです。

739名前:もいん2019/03/16(土)01:19:57.58ID:VkqtVSr/0
>>736
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
一応やめたがってるんでしょうから
早く逮捕されて
更生施設に入るべきですね
740名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)10:59:25.23ID:QXSkghkMO
>>739
>>733でも過去ログでも書いたように、みなに片っ端から「告白」
していることは
「助けてくれ!」というSOSサインなのかもしれませんが、
>>663などで書いた、
ダルクの代表の方によると
「それが一番やっては駄目なこと」
「非常に危険なこと」
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。
741名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:00:46.94ID:QXSkghkMO
>>740
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

であると強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

749名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:58:09.58ID:QXSkghkMO
>>739
巫さんとも、ここ何年も、宮司の問題のことでダルクの話をして来ているんです。
巫さんもダルクには知り合いがたくさんいるのです。
736名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)21:52:28.34ID:CS8h1dmDO
>>735
しっかりしている家なら、
ふつうは親がそれなりの当該機関に連れて行くものですけどね。
それも、あの一家には期待薄でしょう。
ふつうの家ですらそうするものなのに、
ましてや、社会の模範となるべき神社の宮司家なんですからね。

>>733で書いたうち、
>わたし
より上に書いた人間にはいずれも6年以上も前に「告白した」ものです。
セリフはどれも決まり文句のように
「非常に苦しい思いをした挙げ句やめた」
です。

しかし、最後の2人には告白したのはここ最近、と思われるんですね。

つまりは、止めていなかった
と。

薬学部出身の先生も
「ドラッグなんてそう簡単に止められるものではない」
とおっしゃっています。

また、6年前の時点でも、わたしを含めた告白された面々はみな2月前後なんですけど、
もう、その年の5月には、祝さんは「あい変わらずやってる。
警察に捕まるのは時間の問題かもしれない」
と言っていたんですからね。

一般の家庭と違い、
神社の社家というものが、いかに神社の社家という立場を隠れ蓑にして反社会的な行いをいくらでも出来てしまうかという、
またそういう行いをしても表面化がしにくいか、
という良い(否、悪い)見本だと思います。

737名前:本当にあった怖い名無し2019/03/15(金)22:03:37.48ID:CS8h1dmDO
>>736補足

>薬学部出身の先生も
「ドラッグなんてそう簡単に止められるものではない」
とおっしゃっています

>>663
で書いた、
清原和博氏とダルクの代表の方がまったく同じ内容のことを言っていた、
と書いたのも、↑の先生とおなじ内容のことです。

ちなみに清原和博氏は
「ドラッグというものは一時的には止めることは出来ても、
永続的に止め続けるということは非常に難しい」
と、厚労省主催の講演会で述べていたんです。

ダルクの代表の方も
「日々(吸わないこととの)闘いになる」
ということをおっしゃっているんです。

739名前:もいん2019/03/16(土)01:19:57.58ID:VkqtVSr/0
>>736
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
一応やめたがってるんでしょうから
早く逮捕されて
更生施設に入るべきですね
740名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)10:59:25.23ID:QXSkghkMO
>>739
>>733でも過去ログでも書いたように、みなに片っ端から「告白」
していることは
「助けてくれ!」というSOSサインなのかもしれませんが、
>>663などで書いた、
ダルクの代表の方によると
「それが一番やっては駄目なこと」
「非常に危険なこと」
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。
741名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:00:46.94ID:QXSkghkMO
>>740
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

であると強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

749名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:58:09.58ID:QXSkghkMO
>>739
巫さんとも、ここ何年も、宮司の問題のことでダルクの話をして来ているんです。
巫さんもダルクには知り合いがたくさんいるのです。
740名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)10:59:25.23ID:QXSkghkMO
>>739
>>733でも過去ログでも書いたように、みなに片っ端から「告白」
していることは
「助けてくれ!」というSOSサインなのかもしれませんが、
>>663などで書いた、
ダルクの代表の方によると
「それが一番やっては駄目なこと」
「非常に危険なこと」
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。
741名前:本当にあった怖い名無し2019/03/16(土)11:00:46.94ID:QXSkghkMO
>>740
とである強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

であると強く警鐘を鳴らしていることでもあるんです。

766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

760名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)17:18:10.19ID:Vy0+nvs3O
>>758
宮司も20代からやっているのかは分かりませんが、ともに常習している「仲間」がいますからね。
そういう仲間がいると止めにくいでしょうね。

>>733で書いた、ドラッグ常習を「告白」された人たちのうちのほとんどは、その「共犯者」の名前も人物も知っています。

764名前:もいん2019/03/17(日)20:18:42.33ID:p8VZbKv10
>>760
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたか、共犯がおるんですね
たしか、結婚相手もでしたよね

>>762
セクハラっすね

765名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:30:30.81ID:Vy0+nvs3O
>>764
その共犯者は宮司になる前の職場の先輩なんですよ。
なんどもドラッグを買う金欲しさに宮司に無心に来て、そして宮司は金を渡していた。
それらの金の出所はどこかといえば>>50で書いた通り、
氏子・崇敬者・参拝者のお出しした御玉串料やお賽銭です。
心の底から、本当に腹が立ちます。
766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

768名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)21:15:39.08ID:Vy0+nvs3O
>>764
>セクハラっすね

まことに、仰る通り!

6年前の今ごろ、
宮司は
「性欲が無くならなくて無くならなくて困るんです」
と事ある事に言っていました。

もう、誰かれ構わず掴まえては
「性欲」
「性欲」
「性欲がー」
と。

祝さんなんかそれで、宮司に会いたがらなくなってしまってね。
それで祝さん、大鳥居からではなく裏からこっそり拝殿前に来て、神様にご挨拶しようとしたんですが、そこを宮司に見つかってしまってね。
それで祝さんに近づいて来ると開口一番、やっぱり
「性欲がー」と。
祝さん、「また“性欲がー”と言われてしまったよ」と本当にウンザリして言っていました。
そして、
それを女性参拝者の前でも言うんですからあれはもう本当に仰るように
「セクハラ」
以外のなにものでもありません。

>>733で書いた内のある方は、心に深刻な病を抱えられていて、心の底から神仏に救いを求められていたのに、宮司が上述して来たような有り様ですからね。
当然、神社から離れられて行きました。
>>701で述べましたように、
宮司が品行方正で清廉潔白な方でしたらあの方、
神社に崇敬を決めていましたよ。

769名前:もいん2019/03/18(月)00:11:22.62ID:VA863/8f0
>>768
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
異様ですね
性欲がなくならないのも
何かに憑かれているからでは
ないですかねぇ?
770名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:13:25.66ID:S1vWHI4YO
>>769
そうなんです。

加えてそれこそ
ドラッグの症状なんじゃないかと思ってます。

768名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)21:15:39.08ID:Vy0+nvs3O
>>764
>セクハラっすね

まことに、仰る通り!

6年前の今ごろ、
宮司は
「性欲が無くならなくて無くならなくて困るんです」
と事ある事に言っていました。

もう、誰かれ構わず掴まえては
「性欲」
「性欲」
「性欲がー」
と。

祝さんなんかそれで、宮司に会いたがらなくなってしまってね。
それで祝さん、大鳥居からではなく裏からこっそり拝殿前に来て、神様にご挨拶しようとしたんですが、そこを宮司に見つかってしまってね。
それで祝さんに近づいて来ると開口一番、やっぱり
「性欲がー」と。
祝さん、「また“性欲がー”と言われてしまったよ」と本当にウンザリして言っていました。
そして、
それを女性参拝者の前でも言うんですからあれはもう本当に仰るように
「セクハラ」
以外のなにものでもありません。

>>733で書いた内のある方は、心に深刻な病を抱えられていて、心の底から神仏に救いを求められていたのに、宮司が上述して来たような有り様ですからね。
当然、神社から離れられて行きました。
>>701で述べましたように、
宮司が品行方正で清廉潔白な方でしたらあの方、
神社に崇敬を決めていましたよ。

769名前:もいん2019/03/18(月)00:11:22.62ID:VA863/8f0
>>768
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
異様ですね
性欲がなくならないのも
何かに憑かれているからでは
ないですかねぇ?
770名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:13:25.66ID:S1vWHI4YO
>>769
そうなんです。

加えてそれこそ
ドラッグの症状なんじゃないかと思ってます。

758名前:もいん2019/03/17(日)16:44:03.92ID:p8VZbKv10
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
瀧も20代からキメてたらしいから
宮司もやめれんやろなー
760名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)17:18:10.19ID:Vy0+nvs3O
>>758
宮司も20代からやっているのかは分かりませんが、ともに常習している「仲間」がいますからね。
そういう仲間がいると止めにくいでしょうね。

>>733で書いた、ドラッグ常習を「告白」された人たちのうちのほとんどは、その「共犯者」の名前も人物も知っています。

764名前:もいん2019/03/17(日)20:18:42.33ID:p8VZbKv10
>>760
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたか、共犯がおるんですね
たしか、結婚相手もでしたよね

>>762
セクハラっすね

765名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:30:30.81ID:Vy0+nvs3O
>>764
その共犯者は宮司になる前の職場の先輩なんですよ。
なんどもドラッグを買う金欲しさに宮司に無心に来て、そして宮司は金を渡していた。
それらの金の出所はどこかといえば>>50で書いた通り、
氏子・崇敬者・参拝者のお出しした御玉串料やお賽銭です。
心の底から、本当に腹が立ちます。
766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

768名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)21:15:39.08ID:Vy0+nvs3O
>>764
>セクハラっすね

まことに、仰る通り!

6年前の今ごろ、
宮司は
「性欲が無くならなくて無くならなくて困るんです」
と事ある事に言っていました。

もう、誰かれ構わず掴まえては
「性欲」
「性欲」
「性欲がー」
と。

祝さんなんかそれで、宮司に会いたがらなくなってしまってね。
それで祝さん、大鳥居からではなく裏からこっそり拝殿前に来て、神様にご挨拶しようとしたんですが、そこを宮司に見つかってしまってね。
それで祝さんに近づいて来ると開口一番、やっぱり
「性欲がー」と。
祝さん、「また“性欲がー”と言われてしまったよ」と本当にウンザリして言っていました。
そして、
それを女性参拝者の前でも言うんですからあれはもう本当に仰るように
「セクハラ」
以外のなにものでもありません。

>>733で書いた内のある方は、心に深刻な病を抱えられていて、心の底から神仏に救いを求められていたのに、宮司が上述して来たような有り様ですからね。
当然、神社から離れられて行きました。
>>701で述べましたように、
宮司が品行方正で清廉潔白な方でしたらあの方、
神社に崇敬を決めていましたよ。

769名前:もいん2019/03/18(月)00:11:22.62ID:VA863/8f0
>>768
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
異様ですね
性欲がなくならないのも
何かに憑かれているからでは
ないですかねぇ?
770名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:13:25.66ID:S1vWHI4YO
>>769
そうなんです。

加えてそれこそ
ドラッグの症状なんじゃないかと思ってます。

762名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)19:32:45.40ID:Vy0+nvs3O
あの外道、先生にも
「性欲が無くならなくて困る」
と話していた…
763名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)19:46:03.21ID:Vy0+nvs3O
>>762追加

先生はもちろん女性の方です。

771名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:33:51.93ID:S1vWHI4YO
>>763で書いた先生、
このたび目出度く
神職の資格を取得されました。
明階を取得されたはずです。
764名前:もいん2019/03/17(日)20:18:42.33ID:p8VZbKv10
>>760
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうでしたか、共犯がおるんですね
たしか、結婚相手もでしたよね

>>762
セクハラっすね

765名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:30:30.81ID:Vy0+nvs3O
>>764
その共犯者は宮司になる前の職場の先輩なんですよ。
なんどもドラッグを買う金欲しさに宮司に無心に来て、そして宮司は金を渡していた。
それらの金の出所はどこかといえば>>50で書いた通り、
氏子・崇敬者・参拝者のお出しした御玉串料やお賽銭です。
心の底から、本当に腹が立ちます。
766名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:42:51.60ID:Vy0+nvs3O
>>764
>結婚相手もでしたよね

それが、>>740で書きました、ダルクの代表の方が警鐘を鳴らしている
「麻薬常習者の非常に危険なところ」
なんです。
曰わく、
「ドラッグ常習者の特徴は、身近な人間をドラッグ常習の道に誘うことである」
とダルク代表の方は仰っています。

だから、友情などから内輪だけで解決しよう
などと決して考えてはいけないそうです。
助けてあげるつもりがいつの間にか自分もドラッグの道に引きずり込まれてしまう危険性が非常に高いんだそうです。
「誰々は俺を警察に告発しようとしているのではないか!
だったらヤツもドラッグの道に引きずり込んでしまえ!
そうすればヤツも犯罪者になるので警察にはたれ込めなくなる」
と、そういう心理が働くらしいのです。
もしかしたら、ドラッグ常習者に特有の、そういう幻覚などもあるのかもしれません。

ですから、身近にドラッグ常習者がいたら、もうソイツから
逃げるが勝ち
しかないそうです。

767名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)20:51:05.08ID:Vy0+nvs3O
>>766
あれ?最後は違ったたかも

警察や更生施設などの当該機関に任せるしかない

だったかもしれません。

以上、自己レスでした。

768名前:本当にあった怖い名無し2019/03/17(日)21:15:39.08ID:Vy0+nvs3O
>>764
>セクハラっすね

まことに、仰る通り!

6年前の今ごろ、
宮司は
「性欲が無くならなくて無くならなくて困るんです」
と事ある事に言っていました。

もう、誰かれ構わず掴まえては
「性欲」
「性欲」
「性欲がー」
と。

祝さんなんかそれで、宮司に会いたがらなくなってしまってね。
それで祝さん、大鳥居からではなく裏からこっそり拝殿前に来て、神様にご挨拶しようとしたんですが、そこを宮司に見つかってしまってね。
それで祝さんに近づいて来ると開口一番、やっぱり
「性欲がー」と。
祝さん、「また“性欲がー”と言われてしまったよ」と本当にウンザリして言っていました。
そして、
それを女性参拝者の前でも言うんですからあれはもう本当に仰るように
「セクハラ」
以外のなにものでもありません。

>>733で書いた内のある方は、心に深刻な病を抱えられていて、心の底から神仏に救いを求められていたのに、宮司が上述して来たような有り様ですからね。
当然、神社から離れられて行きました。
>>701で述べましたように、
宮司が品行方正で清廉潔白な方でしたらあの方、
神社に崇敬を決めていましたよ。

769名前:もいん2019/03/18(月)00:11:22.62ID:VA863/8f0
>>768
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
異様ですね
性欲がなくならないのも
何かに憑かれているからでは
ないですかねぇ?
770名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)08:13:25.66ID:S1vWHI4YO
>>769
そうなんです。

加えてそれこそ
ドラッグの症状なんじゃないかと思ってます。

773名前:もいん2019/03/18(月)13:23:42.76ID:VA863/8f0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
秋篠宮殿下と
さとう宗幸っていう人が
似てるなぁ
774名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)19:22:23.93ID:S1vWHI4YO
>>773
杜の都♪の人でしたっけ
776名前:もいん2019/03/18(月)20:25:49.51ID:VA863/8f0
>>774
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうですね
岐阜生まれ、古川市育ちで
仙台在住ですね
777名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)21:05:02.81ID:S1vWHI4YO
>>776
てっきり生まれも育ちも仙台かと思っていました。

♪広瀬川~

779名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)21:21:28.34ID:S1vWHI4YO
明治8年6月に仙台地方を連日襲った豪雨で、
広瀬川に架かる橋がすべて流されてしまって、川を挟んで対岸側と城との連絡が取れなくなってしまったことがありました。
その時、「拙者が行く」と言って、川に飛び込んだのが私の5代前の先祖(高祖父の父)でした。
私の5代前は仙台藩の大番頭でしたが、若い頃は藩の水練師範も務めていました。
それで、豪雨で大洪水になっている広瀬川に飛び込んだんです。
濁流の広瀬川をすいすい泳いで、川の真ん中あたりまで来た時、上流から凄いスピードで流れて来た大木が、先祖の頭を直撃してしまいました。
そして先祖はそのまま水に沈み、姿が見えなくなってしまいました。
781名前:もいん2019/03/18(月)21:30:06.07ID:VA863/8f0
>>779
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
亡くなられたということですか?
782名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)21:40:18.67ID:S1vWHI4YO
>>781
はい。
知らせを受けた先祖の家臣たちはある者は馬を駆け、ある者は早駕籠(かご)で仙台に到着し、手分けして探し続けて、数日後、広瀬川の遥か下流で先祖の亡骸は発見されました。
先祖は戊辰役の時、仙台藩の第二大隊長を務めましたので、
いま、仙台領南端の阿武隈川沿いの旧領地に、上の出来事にも関連づけられた戊辰役の記念碑が立っています。
783名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)21:52:32.14ID:S1vWHI4YO
もいんさん
先祖のことを思い出すきっかけを作ってくださってありがとうございます。

いま、旧家臣のご子孫の方が、上述しました先祖のことを著してくださった小説を本棚の上から取り出して見ているところです。

785名前:本当にあった怖い名無し2019/03/18(月)23:08:45.22ID:S1vWHI4YO
かつて巫さんに、
>>783
で挙げた本の85ページにとても大事なことが書いてある。
見たら直感でわかるはずだからよく読んでください

と言われたんですが、いくら目を皿のようにして読んでみてもちっとも分かりません(-o-;)ウーム

786名前:もいん2019/03/19(火)01:18:06.02ID:ARqxkvCy0
>>785
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
まだ、気づくときではないんですかねぇ
横読みだったりして(笑)
787名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:33:03.73ID:LhGfce1TO
>>786
>横読みだったりして(笑)

おお!!そうかも!!
横読み、斜め読み、
逆さ読み

それもありかもしれません!

思わぬ着眼点をくださいましてありがとうございます!

792名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:47:18.57ID:LhGfce1TO
>>786
やっぱり

>まだ、気づくときではないんですかねぇ

これが正しいような(笑)

790名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:44:42.92ID:LhGfce1TO
素直に読むと一カ所だけ気になる箇所があるんだよなあ…
「別所!別所はおるか!」
と先祖が叫ぶシーン。
味方に裏切り者が出て、薩長軍を裏道から密かに白河城中の裏木戸に引き入れられ、その薩長軍による奇襲で、同盟軍が大混乱に陥ってしまった場面。

子孫としては読むのが本当に辛いシーンなんですが、ここで先祖が、部下である小隊長の別所孫左衛門を探すセリフです。

でも>>785で言う
「直感的に分かるはず!」
と巫さんに言われたほど、そこだ!と鮮やかに感じるというほどでもないしなあ…
やっぱり横読みとかなのかな?

793名前:もいん2019/03/19(火)11:48:47.90ID:FZt4wGnA0
>>790
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
奥羽越列藩同盟ですか?
794名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:55:25.31ID:LhGfce1TO
>>793
はいそうです。
806名前:もいん2019/03/19(火)12:37:48.26ID:FZt4wGnA0
>>790
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
別所というと
ハムの人しかわかんないな~
807名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:51:53.25ID:LhGfce1TO
>>806
あの別所長治に連なる方なのかなあ…と。
いまはただ
うらみもあらじ
もろひとの
いのちにかはる
わがみとおもへば

の。

837名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:11:56.07ID:YoG4CBHJO
あとは、せおりつさんを祀る神社があったはずだ、と思いググって調べたら、
住所が「別所」でした。
>>790のこととシンクロなのかなあ(・_・)?
788名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:34:31.44ID:LhGfce1TO
でも、面倒くさい(^-^;)…
789名前:もいん2019/03/19(火)11:44:36.01ID:FZt4wGnA0
>>788
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうですよね~
直観というところが救いでしょうか
791名前:もいん2019/03/19(火)11:45:36.61ID:FZt4wGnA0
>>789
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
×直観というところが救いでしょうか
○直感というところが救いでしょうか
795名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)11:58:09.87ID:LhGfce1TO
長岡の河井継之助も、ガトリング砲を仙台まで運ぶ途中で息絶えられてしまいましたが、なんとか持ち運んで来て欲しかった…
796名前:もいん2019/03/19(火)11:59:56.42ID:FZt4wGnA0
>>795
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
長岡といえば偽稲荷
新発田といえば小和田
797名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:05:50.32ID:LhGfce1TO
>>796
それです!
近年、長岡は売国奴やカルトばかり出ていますが、
かつてはこんな偉大な人がいたんだよ!
ということが言いたくて>>795を書いた、
というのもあります。
山本五十六も長岡ですしね。
798名前:もいん2019/03/19(火)12:09:09.69ID:FZt4wGnA0
>>797
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
小林虎三郎なら
小泉政権のときにもてはやされました(笑)
河合継之助はあんまりもてはやされませんねぇ

山本五十六カレーとかあるのになぁ・・・

799名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:15:42.27ID:LhGfce1TO
>>798
河井継之助は本当地元長岡では人気が無いそうですね。
逆に、地元以外では
大人気なのに…
801名前:もいん2019/03/19(火)12:21:10.67ID:FZt4wGnA0
>>799
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですか
長岡でも人気ないんですか
新潟県民は河井継之助を
知らない人が多いと思います
803名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:28:21.36ID:LhGfce1TO
>>801
地元をいらぬ戦乱に巻き込んだ戦犯

という見方が強い、
と以前、テレビの検証番組でやっていました。

可哀相に。

ガトリング砲とか、入れ札(=選挙制度)の実施の主張とか、
当時の時代性のなかで
本当に先見の明があった人なんですけどね。

800名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:18:12.39ID:LhGfce1TO
>>798
小林虎三郎

ああ、
「米百俵」
の方ですね。
なんだか河井継之助
と被ってしまっていました。

802名前:もいん2019/03/19(火)12:24:13.47ID:FZt4wGnA0
>>800
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
何のCMだが知らないんですけど、
結構前に
河井継之助か?小林虎三郎か?と
視聴者に選択を迫るCMがありましたよ(笑)
797名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:05:50.32ID:LhGfce1TO
>>796
それです!
近年、長岡は売国奴やカルトばかり出ていますが、
かつてはこんな偉大な人がいたんだよ!
ということが言いたくて>>795を書いた、
というのもあります。
山本五十六も長岡ですしね。
798名前:もいん2019/03/19(火)12:09:09.69ID:FZt4wGnA0
>>797
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
小林虎三郎なら
小泉政権のときにもてはやされました(笑)
河合継之助はあんまりもてはやされませんねぇ

山本五十六カレーとかあるのになぁ・・・

799名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:15:42.27ID:LhGfce1TO
>>798
河井継之助は本当地元長岡では人気が無いそうですね。
逆に、地元以外では
大人気なのに…
801名前:もいん2019/03/19(火)12:21:10.67ID:FZt4wGnA0
>>799
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
そうなんですか
長岡でも人気ないんですか
新潟県民は河井継之助を
知らない人が多いと思います
803名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:28:21.36ID:LhGfce1TO
>>801
地元をいらぬ戦乱に巻き込んだ戦犯

という見方が強い、
と以前、テレビの検証番組でやっていました。

可哀相に。

ガトリング砲とか、入れ札(=選挙制度)の実施の主張とか、
当時の時代性のなかで
本当に先見の明があった人なんですけどね。

800名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)12:18:12.39ID:LhGfce1TO
>>798
小林虎三郎

ああ、
「米百俵」
の方ですね。
なんだか河井継之助
と被ってしまっていました。

802名前:もいん2019/03/19(火)12:24:13.47ID:FZt4wGnA0
>>800
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
何のCMだが知らないんですけど、
結構前に
河井継之助か?小林虎三郎か?と
視聴者に選択を迫るCMがありましたよ(笑)
811名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)18:37:20.46ID:LhGfce1TO
あ!でも霞ヶ浦のは
外来種のアメリカナマズか!

なら捕って良し(^O^)/

812名前:もいん2019/03/19(火)18:50:02.54ID:FZt4wGnA0
>>811
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
別名キャット・フィッシュと呼ぶそうです
なまずと関連のある鹿島・香取の両神宮付近で
なまず食が盛んとは不思議なものです
わしの泊まる宿でもアラカルトで
なまずの天婦羅がります
でも、わしは食べなくていいかな・・・
814名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)19:17:45.10ID:LhGfce1TO
>>812
本当にナマズを抑えつけているんでしょうかね?
両神宮。

鹿島では要石、見ましたが。

816名前:もいん2019/03/19(火)19:22:09.15ID:FZt4wGnA0
>>814
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
神社巡りしている人のブログ見たら
要石はすごいパワースポットだと
書いていました
東日本大震災前はなぜか
パワーを感じられなかったと書いていました
まぁ、どういう人が書いているのかも
わかないブログですけどね・・・
817名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)19:34:21.89ID:LhGfce1TO
>>816
本当はやはり
まつろわぬ系譜の怨霊
を封印しているんだと思うんです。
悪路王の伝説とかもありますし。

このことに関連して、かつてミノムシさんが仰っていたことが気になりますね。
「ヤマトは常陸までだった」
とか
「蝦夷との間で、互いの領域の協定を決めた」
とか。

818名前:もいん2019/03/19(火)19:43:15.52ID:FZt4wGnA0
>>817
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
なんで、なまずになってしまったんでしょうね
昔からあの辺りには
なまずがたくさんいたのかな
819名前:本当にあった怖い名無し2019/03/19(火)21:51:21.69ID:LhGfce1TO
>>818
うーん、霞ヶ浦よりはだいぶ南西の埼玉県吉川市だったら鯰料理の店が多いことで有名ですけどね。東関東一帯に鯰が多かったんでしょうかね?
ナマズ、ということにした理由はわたしにもわかりません。
820名前:本当にあった怖い名無し2019/03/20(水)03:23:11.17ID:PhzpPF2wO
>>817補足

ま、互いのテリトリーの境界線を定める協定を結んだ

といっても、ヤマト(久米、播磨を含む)としては神代以来の「外来種の駆逐」、という悲願がありますから、
その協定は一時的なものであり、蝦夷を制圧し切れる力を蓄えられるまでの時限協定
という認識であったと思いますが。
そして、事実、その後の歴史は上述の青写真どおりにヤマトは押し進めて行ったわけですし。

832名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)14:53:38.02ID:YoG4CBHJO
>>820にちょっと補足

といっても、ヤマト(久米、播磨を含む)としては神代以来の「外来種の駆逐」、という悲願がありますから

といっても、ヤマト(久米、播磨を含む)としては、神代以来の「北方系外来種の駆逐」、という悲願がありますから

827名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)13:57:07.05ID:YoG4CBHJO
『記紀』では日本武尊の系譜は「あっさり」しているが、
『播磨国風土記』では、より「濃く」
系譜が書かれているんですよね。
このこととも『常陸国風土記』と繋がるのか。

日本武尊の母上は播磨稲日大郎姫ですが、
『播磨国風土記』では、その播磨稲日大郎姫の父君(=日本武尊の母方の祖父)は
比古汝茅命です。
比古汝茅命は和邇氏のお方であり、あの難波根子建振熊命のご兄弟です。

828名前:もいん2019/03/21(木)14:04:26.37ID:B66JkE7O0
>>827
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
時系列的にちょっと不思議ですよね
829名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)14:11:16.55ID:YoG4CBHJO
>>828
いえ、
比古汝茅命と
難波根子建振熊命はおそらく、親子どころか、祖父母と孫ぐらい年の離れた兄弟であったと考えれば、
不思議はありません。

こんなのは歴史時代には腐るほどありました。
たとえば、
徳川家康の最初の子と、最後の子は53才も年が離れております。

現代ですら、俳優の上原謙氏のような例もあります。

833名前:もいん2019/03/21(木)16:52:37.29ID:B66JkE7O0
>>829
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
風土記かなんかで
成務朝のときに比古汝茅命が
吉備比売と結婚して生まれたのが
印南別嬢(播磨稲日大郎姫)と
書いていたような記憶があって
時系列的に不思議だなと思ったんです
834名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)17:50:54.26ID:YoG4CBHJO
>>833
成務朝ってキーワードですよね。
そしてなんだか不思議な匂いが漂います。
東国の国造の設置は軒並み成務朝期です。
836名前:もいん2019/03/21(木)18:09:03.84ID:B66JkE7O0
>>834
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
日本武尊を火攻めにしたという
相武国造も成務朝に設置されてますよね
まぁ、日本書紀では
日本武尊を火攻めにしたのは
駿河の賊としているようですが・・・
838名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:17:20.30ID:YoG4CBHJO
>>836
その初代相武国造の
弟武彦の兄である
初代武蔵国造は
兄多毛比命ですが、
このかた、一般には
「エタモヒ」と読ませていますが、
わたしには
「エ・タケヒ」
としか思えないんです。
そして日本武尊の側近であった大伴武日
と同一人物なのかどうか、ということが気になって仕方がありません。
835名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:08:26.58ID:YoG4CBHJO
巫さんから、
金沢が気になります。どこか思い当たるところはありませんか?

と尋ねられたのですが、わたしは金沢方面はさっぱり不案内でまるでピンと来るところがありません。
石川・岐阜両県にまたがる白山神社
ぐらいしか思いつきません。

839名前:もいん2019/03/21(木)18:19:04.97ID:B66JkE7O0
>>835
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
わし的には金沢といえば兼六園です
調べたら
兼六町に金澤神社という神社があります
天神様みたいですけど

まぁ、関係ないと思いますが・・・

841名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:30:41.28ID:YoG4CBHJO
>>839
おお!ありがとうございます!!

こういうことはシンクロしてくることが多いのできっとそこかもしれません!

巫さんにお伝えさせていただきます。

重ねて御礼申し上げます<(_ _)>

842名前:もいん2019/03/21(木)18:34:05.94ID:B66JkE7O0
>>841
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
いえいえ、適当にググっただけですから(;´▽`A“
前田さんの神社みたいです
菅原道真公は先祖にあたるのか・・・
843名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:41:39.05ID:YoG4CBHJO
>>842
いやいや!とっても重要なことですo(^-^)o

天神様なら、先ほどらい述べて来ております
兄多毛比命 ー 弟武彦命
も、天穂日命の子孫ですので同族ということで繋がりますしね^^

天穂日命が
なんらかの「お知らせ」
をくださっているのかもしれません(*^-^*)

844名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)18:50:43.33ID:YoG4CBHJO
>>842
>前田さん

で、『ムルデカ』のことを思い浮かべました。

きょうは昼頃から、
ご英霊のことを考えていて、深く感謝の意を捧げていたんですが、

そしたらついさっき巫さんから連絡があって

まもなく東京に来る、
そして今回は靖国神社にご挨拶することになると思う

と。

845名前:もいん2019/03/21(木)18:57:54.52ID:B66JkE7O0
>>844
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今日は靖国神社の桜の
開花宣言もありましたね
847名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)19:04:12.95ID:YoG4CBHJO
>>845
>今日は靖国神社の桜の
開花宣言もありましたね

そのこと、さっき巫さんからもまったくおなじセリフを言われました(笑)

桜にほとんど興味が無い私だけが気づかないでいる(笑)

849名前:もいん2019/03/21(木)19:10:09.17ID:B66JkE7O0
>>847
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
わしも今日、「靖国神社とか行きたい人?」
って聞かれて
「行きたいといえば行きたい」と答えました
850名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)19:38:49.40ID:YoG4CBHJO
>>849
いまは凄まじい混みようだと思います。
(危うく、「地獄のような混みようだと思います」と書いてしまうところでした。なんと不遜な…)

かつて、東京東部に住んでいた頃は
数日おきに靖国さん行っていました。
自転車で。

852名前:もいん2019/03/21(木)20:14:29.79ID:B66JkE7O0
>>850
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
おお、では
何度も参られているんですね
わしは東京へは行けそうもないな~
853名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)20:58:15.75ID:YoG4CBHJO
>>852
はじめて参拝したのはみたま祭りの時だったと思います。
かつて使役霊スレにも書いたんですけど、
大鳥居の遥か手前からエラい具合悪くなって、大鳥居をくぐったあともずっと気持ち悪くて動けないぐらいだったんですが、それでも根性で進んでいる内に、
随神門の前あたりまで来ると、気分がだいぶ良くなってくるのを感じていました。
そして随神門をくぐって
ご拝殿の領域あたりまで来た時には、さっきまでの具合悪さが嘘のように治っていて自分でもびっくりしました。
855名前:もいん2019/03/21(木)21:26:43.95ID:B66JkE7O0
>>853
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
大鳥居のあたりに何かあるんですかねぇ?
856名前:本当にあった怖い名無し2019/03/21(木)23:19:09.95ID:YoG4CBHJO
>>855
大鳥居の前から

と言われています。
ただし、あくまでも一部「視える方々」のあいだでそう言われている、ということなんですけど。
その内容についても上述した使役霊スレでかつて書きました。

でも確かにそれを聞く前から、わたしは上述したように非常に気持ちが悪くなって酷い目にあいましたので
「なるほどなあ」
とも思うわけです。
そして、これまた上述しましたように、
大鳥居、というか、拝殿・本殿から遠いところ
を通らないようにするようにしてからは、気持ち悪くなることもぐっと少なくなりました(全くなくなったわけでもないですけど)。

858名前:本当にあった怖い名無し2019/03/23(土)00:40:07.94ID:aLh2Kd8HO
きょうは母が、本当に悪質でタチの悪い振り込め詐欺の電話がかかって来て、その対処に追われて大変でした。
警察を呼んだり。
もうクタクタです。

しかし、先週のことといい、この頃警察との関わりが多いなあ

859名前:もいん2019/03/23(土)02:22:38.49ID:AL8rzMaj0
>>858
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
振り込め詐欺っすか~
多いですよね
860名前:本当にあった怖い名無し2019/03/23(土)03:02:57.85ID:aLh2Kd8HO
>>859
スクーターで
高齢者住宅なんかを中心に狙って回り、世帯ぬしを調べて名簿を作り、その名簿を売る人間が出回っているから気をつけて下さい。
不審な人物を見かけたら即通報を!

と去年わざわざ警察官が来て注意を促された、ということがありました。

奇しくも今回、それが母の家に回って来たということのようです。

母は2年前に心臓で倒れて以来、体力も落ち、それに従って気力も落ちて来ています。

なので
わたし今回激怒中です。
とっ捕まえてブタ箱にぶち込んでやらないと気が済みません。

861名前:もいん2019/03/23(土)20:25:33.71ID:AL8rzMaj0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
今日、朝、電車で
姫路を旅する番組を観てたんですが、
夜になってスマホケースがぶっ壊れて
ネットでいいスマホケースないか
調べてたら姫路レザーで作られた
良いものが見つかりました
しかし、瀬戸内はええところやなぁ
862名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)00:09:33.82ID:n3/Xa1GmO
>>861
おお!素晴らしいシンクロニシティがあったんですね(*^-^*)

黒桟革の鎧甲冑は戦国武将の最高級品とされていますよね。

864名前:もいん2019/03/24(日)00:59:19.61ID:sRmTfllL0
>>862
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
皮のことはよくわかりませんが、
ベロアとかヌメ革と書いています
869名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)01:23:25.86ID:n3/Xa1GmO
>>864
わたしも革製品とか詳しくないです。
むかし、免税店で
プラダのグリーンのベロアだったか、スウェードだったかのバッグが目に入ったとき異様に欲しくなったことはありましたが。


市川とは「伊都川」なのかなあ…

872名前:もいん2019/03/24(日)01:42:07.75ID:sRmTfllL0
>>869
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
市川って播磨五川の一つなんですね

播磨国風土記は面白かったなぁ
出雲国風土記とは雲泥の差

874名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)01:49:42.96ID:n3/Xa1GmO
>>872
おお!各国『風土記』、読み込まれてるのですね(`∇´ゞスゴイ

わたしは数年前に買って、散発的に見ているものの、通しではまだ読んでいません。
わりかし読んでるのは、
久松さんの『マンガで読む古事記』

『まんが聖書』
とかですね(;^-^)…
でも、水木さんの「ほんとうの出雲の話(本当の題名失念)」

やはり水木さんの
『南方熊楠』
は読みたいとだいぶ前から思ってます^^

875名前:もいん2019/03/24(日)02:16:41.70ID:sRmTfllL0
>>874
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
呼んでもほとんど忘れるんですけどね
出雲国風土記は
土地のデータのようなものが
記載されている部分が多いので
退屈で仕方がありません
読むのが苦痛です
877名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:16:29.48ID:n3/Xa1GmO
>>875
『出雲国風土記』はそうなんですね。なんとなく分かります。
制圧した地ですから、詳しく書くと
「寝た子を呼び起こ」させてしまいますし。
水木さんに「書け!書け!」と現れたのはそういう霊系の方々なんでしょうかね?
ただ、
>出雲国風土記は土地のデータのようなもの
がやたら記載、
というのもとても示唆的です。
出雲の地名は、播磨の地名と被りますからね。
天児屋鉄山を別部犬(=吉備の新羅人集団)に襲撃されて、出雲方面に落ち延びた時、同じ地名を出雲にも付けたのでしょう。

>>876
たぶんそれだと思います。

878名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:22:36.65ID:n3/Xa1GmO
>>877※補注

天児屋鉄山の後身、
ないしは「分家」
が物部連。

「本家」である天児屋鉄山の首長がのちの
大王家、天皇家。

908名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:50:40.79ID:n3/Xa1GmO
>>904
>たしか、信州に前からいた存在と
>建御名方命が戦ったという
>伝承もあるんでしたっけ?

それが、>>898で書きました
「藤のツル」で戦った

という伝承です。

「藤のツル」
というのは、
金屋子神様
=天児屋根命
を祭祀する製鉄集団・天児屋鉄山
のいわば盟主であった中臣氏
を思わせます。

要するに>>878で述べました
天児屋鉄山=原大和朝廷&物部連が、より先進的な鉄製武器を以て、
越後~諏訪地方
を制圧した
ということです。

910名前:もいん2019/03/24(日)18:56:21.43ID:sRmTfllL0
>>908
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なるほど、そうなんですね
建御名方命が敵対したというのは
違うんですね
そうなると、相撲の起源は
野見宿禰ということにした方が
よさそうですね
野見宿禰も土師氏ですね
911名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:23:02.51ID:n3/Xa1GmO
>>910
>敵対した

というのは「あとづけの附会」
と書きましたが、
ではなぜ「敵対」ということにさせられているのか、その原因になっているのが、
後世に起こった大事件、
菟道稚郎子命(宇治天皇)と、
大雀命(おほさざきのみこと/仁徳天皇)
とのあいだで勃発した、我が国を二分する大戦争、
久米と大和とのあいだで行われた覇権戦争であった
とお考えになられているのが
覡(おかんなぎ)さんです。
そしてわたしもその通りであると考えています。
上記の大戦争で、
菟道稚郎子命(宇治天皇)側に付いた
伊勢族(=赤石族)は
戦争の大敗により、戦後は故地である赤石(伊勢)の地を逐われることとなりました。
この事績が、神代の代の記事にあとづけとして放り込まれることとなりました。

912名前:もいん2019/03/24(日)19:28:28.05ID:sRmTfllL0
>>911
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
この大戦争が
歴史からなかったことに
されてるんですよね
915名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:46:38.45ID:n3/Xa1GmO
>>912
仲良くお互いを思いやり合って、ながいながーい時間お互いに「いやいやわたしなんて!あなた様がどうぞ!」

大王の座に就くのを譲り合った

そういうことになっていますね。

916名前:もいん2019/03/24(日)20:23:10.37ID:sRmTfllL0
>>915
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
美談になってますよね
このまま、世間一般に
知られないままでよいのでしょうか
たしか、そのことを
知るだけでも
霊の慰めになるんでしたよね
917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

913名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:32:05.48ID:n3/Xa1GmO
>>911
にさらに続きを書けば、

天津甕星(あまつみかぼし)神が、
天津神でありながらおなじ高天原の神々に従わない悪神
とされている理由も、
上記の大戦争の結果、
伊勢族(赤石族)が、
覇者側である大和から悪役的に書かれるようになったからだとわたしは考えています。

天津甕星は、ズバリ
「巫女星」の訛りである、
と私は考えています。

ウル様が本州にお伝えされた
神代の時代に九州地方で篤く崇敬されていた
オリオンの三連星

巫女星。

これを、伝えられた播磨の地において、最も篤く崇敬したのが
伊勢族(=赤石族)
であった

とわたしは考えているのです。

914名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:37:01.70ID:n3/Xa1GmO
>>913ちょっと訂正というか補足

>天津甕星は、ズバリ
>「巫女星」の訛りである、
と私は考えています

天津甕星の
「甕星(みかぼし)」は、ズバリ
「巫女星(みこぼし)」
の訛りである、

と私は考えています。

925名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)02:52:58.53ID:aYJjcVOlO
>>910
大相撲って本当に
神事としての相撲(すまひ)
の系譜にあると思います?
わたしは、去年の貴乃花親方の追い出し騒動と
そして、やっと日本人から久しぶりで誕生した横綱稀勢の里が、韃靼人・日馬富士に力士生命にかかわるケガを負わされ(激怒)、そして案の定、せっかく横綱まで登りつめた時までのあの勢いがそれ以降すっかり影をひそめて引退となった時点で、
大相撲には見切りをつけました。
いつまで経っても、八百長の匂いも無くならないし。

野見宿禰命は本当、大相撲をどう見ていたんだろう?

926名前:もいん2019/03/25(月)05:33:16.46ID:6WNe5FWR0
>>925
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
大相撲の浄化は難しいでしょうな
白鵬とか昔はまともな人間なんだろうと
思っていましたが、なんだか、
朝青龍よりよっぽどたちが悪いですね
やっぱ、あっち方面の人達は
あかんのやなぁって感じです
移民を大量に受け入れたら
日本全体が大相撲みたいになるでしょう
ダーティーな相撲を取るし・・・
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

879名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:39:04.68ID:n3/Xa1GmO
>>877補足

(出雲は大和朝廷の前身が)
>制圧した地ですから、詳しく書くと
「寝た子を呼び起こ」させてしまいますし。

たとえば、
『謎の出雲帝国』の
富當雄(とみまさお)氏 (元サンケイ新聞編集局次長)
のご実家の神社に代々伝えられて来た伝承、
というのも、
そうやって上記してきた制圧された勢力のほとんどが、その後の長い歴史の中で「寝かされた(=忘却した)」中で、
数少ない、「寝たフリ」をして、代々に渡って細々と伝えられて来た「伝承」なのでしょう。
だから、富家の中でも、
代々、一子だけに伝える、
その他の兄弟には一切伝えない、
というやり方を貫いてきたのだと思います。

日本海沿岸にはこの手のものは多そうです。
あの輪島の猿鬼
と同じ形
ということが言えると思います。

880名前:もいん2019/03/24(日)15:43:11.38ID:sRmTfllL0
>>877
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
水木さんのところに現れた
霊とは制圧された側ということですか?
その可能性が高い?
だとすると、まともなことが
書かれているのでしょうか?
882名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:59:09.48ID:n3/Xa1GmO
>>880
制圧された側にも制圧された側の「真実」や「思い」
というものがあって、
それを書いて世に出すことによって
鎮魂 供養
になる
とそういうことなのかもしれません。

中東でも同様のことがありましたね?

キリスト教に制圧された側、おそらく
バアル信仰をしていた側
だと思いますが、
自業自得とはいえ、
そうやっておびただしい地を流した側でも、
そういう出来事があった
ということを書くだけでも鎮魂 慰霊
になる
とありましたよね。

883名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)16:01:52.09ID:n3/Xa1GmO
>>882

そうやっておびただしい地を流した側でも ×

そうやっておびただしい血を流した側でも ○

884名前:もいん2019/03/24(日)16:39:01.05ID:sRmTfllL0
>>877
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
出雲の大国主命とは
制圧された側の神様なんですか?
885名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)16:50:09.78ID:n3/Xa1GmO
>>884
大国主様は、出雲国の王(文字通り大きな国の主=大王)であり、
「播磨を経由していない久米族(=九州から直接山陰地方に進出して来て版図を伸ばした久米族)」の首長のお方であった
とわたしは考えています。

なので、播磨系とは伊都族を通して同族になりますので、
その関係で外交・折衝をして、播磨系(=天児屋鉄山)に服属をさせたのだと思います。

しかし、首長である大国主様が服属しても、出雲やそれまで出雲に服属していた勢力の中には言うことを聞かなかった連中もたくさん出た
と、そういうことであるのだと思います。

886名前:もいん2019/03/24(日)16:59:56.40ID:sRmTfllL0
>>885
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
なるほど、そういうことなんですね
出雲の大国主命もたしか
素戔嗚尊の御子でしたよね
889名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:12:25.24ID:n3/Xa1GmO
>>886
『記紀』の記事ではそういうことになっていますよね。

もし、その記事が本当なら
素戔嗚尊の子孫というより、
ウル様の九州時代の后との間の御子様、
と考えた方がわたしにはより確度が高くみえるんですけどね。

ウル様のご事績は封印されていますので、
『記紀』の
素戔嗚尊と天照大神
との誓約も、
実際には素戔嗚尊の
お父君・ウル様と
播磨との
剣と赤石との交換

の比喩と思われますしね。

890名前:もいん2019/03/24(日)17:16:49.18ID:sRmTfllL0
>>889
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>ウル様の九州時代の后
とはアヒラツヒメになりますか?
892名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:19:53.21ID:n3/Xa1GmO
>>890
たぶんですがそうなのだろうと思います。
887名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:01:56.54ID:n3/Xa1GmO
>>885補足

それを、播磨系伊都族である天穂日様のご系統が神主になることで、大国主様を祀り(鎮魂し、場合によっては封印し)、
大国主様が、長脛彦のような怨霊にならないよう、祭祀をして来た
ということであるのだと思います。

ゆえにそれが、
出雲地方の一部地域では、
出雲大社の祭祀家である出雲国造家(千家・北嶋家)はよそ者である
とみなす理由にもなっているのだと思います。

上述した、『謎の出雲帝国』の
富家なども、そうした一族であるのでしょう。

891名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:18:15.34ID:n3/Xa1GmO
>>888
>>887を書いた時、
諏訪のことも書こうかと思ったんですが、長くなったのでやめにしました(笑)

出雲の一部において、
天穂日命後裔の出雲国造家(千家・北嶋家)が「よそ者」と見なされていることとまったくおなじ理由で、
諏訪地方の一部においても、
建御名方命とその後裔の諏訪神氏を「よそ者」とみなす勢力が存在しているようです。

876名前:もいん2019/03/24(日)02:22:30.82ID:sRmTfllL0
>>874
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
「水木しげるの古代出雲」ですか?
877名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:16:29.48ID:n3/Xa1GmO
>>875
『出雲国風土記』はそうなんですね。なんとなく分かります。
制圧した地ですから、詳しく書くと
「寝た子を呼び起こ」させてしまいますし。
水木さんに「書け!書け!」と現れたのはそういう霊系の方々なんでしょうかね?
ただ、
>出雲国風土記は土地のデータのようなもの
がやたら記載、
というのもとても示唆的です。
出雲の地名は、播磨の地名と被りますからね。
天児屋鉄山を別部犬(=吉備の新羅人集団)に襲撃されて、出雲方面に落ち延びた時、同じ地名を出雲にも付けたのでしょう。

>>876
たぶんそれだと思います。

878名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:22:36.65ID:n3/Xa1GmO
>>877※補注

天児屋鉄山の後身、
ないしは「分家」
が物部連。

「本家」である天児屋鉄山の首長がのちの
大王家、天皇家。

908名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:50:40.79ID:n3/Xa1GmO
>>904
>たしか、信州に前からいた存在と
>建御名方命が戦ったという
>伝承もあるんでしたっけ?

それが、>>898で書きました
「藤のツル」で戦った

という伝承です。

「藤のツル」
というのは、
金屋子神様
=天児屋根命
を祭祀する製鉄集団・天児屋鉄山
のいわば盟主であった中臣氏
を思わせます。

要するに>>878で述べました
天児屋鉄山=原大和朝廷&物部連が、より先進的な鉄製武器を以て、
越後~諏訪地方
を制圧した
ということです。

910名前:もいん2019/03/24(日)18:56:21.43ID:sRmTfllL0
>>908
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なるほど、そうなんですね
建御名方命が敵対したというのは
違うんですね
そうなると、相撲の起源は
野見宿禰ということにした方が
よさそうですね
野見宿禰も土師氏ですね
911名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:23:02.51ID:n3/Xa1GmO
>>910
>敵対した

というのは「あとづけの附会」
と書きましたが、
ではなぜ「敵対」ということにさせられているのか、その原因になっているのが、
後世に起こった大事件、
菟道稚郎子命(宇治天皇)と、
大雀命(おほさざきのみこと/仁徳天皇)
とのあいだで勃発した、我が国を二分する大戦争、
久米と大和とのあいだで行われた覇権戦争であった
とお考えになられているのが
覡(おかんなぎ)さんです。
そしてわたしもその通りであると考えています。
上記の大戦争で、
菟道稚郎子命(宇治天皇)側に付いた
伊勢族(=赤石族)は
戦争の大敗により、戦後は故地である赤石(伊勢)の地を逐われることとなりました。
この事績が、神代の代の記事にあとづけとして放り込まれることとなりました。

912名前:もいん2019/03/24(日)19:28:28.05ID:sRmTfllL0
>>911
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
この大戦争が
歴史からなかったことに
されてるんですよね
915名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:46:38.45ID:n3/Xa1GmO
>>912
仲良くお互いを思いやり合って、ながいながーい時間お互いに「いやいやわたしなんて!あなた様がどうぞ!」

大王の座に就くのを譲り合った

そういうことになっていますね。

916名前:もいん2019/03/24(日)20:23:10.37ID:sRmTfllL0
>>915
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
美談になってますよね
このまま、世間一般に
知られないままでよいのでしょうか
たしか、そのことを
知るだけでも
霊の慰めになるんでしたよね
917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

913名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:32:05.48ID:n3/Xa1GmO
>>911
にさらに続きを書けば、

天津甕星(あまつみかぼし)神が、
天津神でありながらおなじ高天原の神々に従わない悪神
とされている理由も、
上記の大戦争の結果、
伊勢族(赤石族)が、
覇者側である大和から悪役的に書かれるようになったからだとわたしは考えています。

天津甕星は、ズバリ
「巫女星」の訛りである、
と私は考えています。

ウル様が本州にお伝えされた
神代の時代に九州地方で篤く崇敬されていた
オリオンの三連星

巫女星。

これを、伝えられた播磨の地において、最も篤く崇敬したのが
伊勢族(=赤石族)
であった

とわたしは考えているのです。

914名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:37:01.70ID:n3/Xa1GmO
>>913ちょっと訂正というか補足

>天津甕星は、ズバリ
>「巫女星」の訛りである、
と私は考えています

天津甕星の
「甕星(みかぼし)」は、ズバリ
「巫女星(みこぼし)」
の訛りである、

と私は考えています。

925名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)02:52:58.53ID:aYJjcVOlO
>>910
大相撲って本当に
神事としての相撲(すまひ)
の系譜にあると思います?
わたしは、去年の貴乃花親方の追い出し騒動と
そして、やっと日本人から久しぶりで誕生した横綱稀勢の里が、韃靼人・日馬富士に力士生命にかかわるケガを負わされ(激怒)、そして案の定、せっかく横綱まで登りつめた時までのあの勢いがそれ以降すっかり影をひそめて引退となった時点で、
大相撲には見切りをつけました。
いつまで経っても、八百長の匂いも無くならないし。

野見宿禰命は本当、大相撲をどう見ていたんだろう?

926名前:もいん2019/03/25(月)05:33:16.46ID:6WNe5FWR0
>>925
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
大相撲の浄化は難しいでしょうな
白鵬とか昔はまともな人間なんだろうと
思っていましたが、なんだか、
朝青龍よりよっぽどたちが悪いですね
やっぱ、あっち方面の人達は
あかんのやなぁって感じです
移民を大量に受け入れたら
日本全体が大相撲みたいになるでしょう
ダーティーな相撲を取るし・・・
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

879名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:39:04.68ID:n3/Xa1GmO
>>877補足

(出雲は大和朝廷の前身が)
>制圧した地ですから、詳しく書くと
「寝た子を呼び起こ」させてしまいますし。

たとえば、
『謎の出雲帝国』の
富當雄(とみまさお)氏 (元サンケイ新聞編集局次長)
のご実家の神社に代々伝えられて来た伝承、
というのも、
そうやって上記してきた制圧された勢力のほとんどが、その後の長い歴史の中で「寝かされた(=忘却した)」中で、
数少ない、「寝たフリ」をして、代々に渡って細々と伝えられて来た「伝承」なのでしょう。
だから、富家の中でも、
代々、一子だけに伝える、
その他の兄弟には一切伝えない、
というやり方を貫いてきたのだと思います。

日本海沿岸にはこの手のものは多そうです。
あの輪島の猿鬼
と同じ形
ということが言えると思います。

880名前:もいん2019/03/24(日)15:43:11.38ID:sRmTfllL0
>>877
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
水木さんのところに現れた
霊とは制圧された側ということですか?
その可能性が高い?
だとすると、まともなことが
書かれているのでしょうか?
882名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)15:59:09.48ID:n3/Xa1GmO
>>880
制圧された側にも制圧された側の「真実」や「思い」
というものがあって、
それを書いて世に出すことによって
鎮魂 供養
になる
とそういうことなのかもしれません。

中東でも同様のことがありましたね?

キリスト教に制圧された側、おそらく
バアル信仰をしていた側
だと思いますが、
自業自得とはいえ、
そうやっておびただしい地を流した側でも、
そういう出来事があった
ということを書くだけでも鎮魂 慰霊
になる
とありましたよね。

883名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)16:01:52.09ID:n3/Xa1GmO
>>882

そうやっておびただしい地を流した側でも ×

そうやっておびただしい血を流した側でも ○

884名前:もいん2019/03/24(日)16:39:01.05ID:sRmTfllL0
>>877
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
出雲の大国主命とは
制圧された側の神様なんですか?
885名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)16:50:09.78ID:n3/Xa1GmO
>>884
大国主様は、出雲国の王(文字通り大きな国の主=大王)であり、
「播磨を経由していない久米族(=九州から直接山陰地方に進出して来て版図を伸ばした久米族)」の首長のお方であった
とわたしは考えています。

なので、播磨系とは伊都族を通して同族になりますので、
その関係で外交・折衝をして、播磨系(=天児屋鉄山)に服属をさせたのだと思います。

しかし、首長である大国主様が服属しても、出雲やそれまで出雲に服属していた勢力の中には言うことを聞かなかった連中もたくさん出た
と、そういうことであるのだと思います。

886名前:もいん2019/03/24(日)16:59:56.40ID:sRmTfllL0
>>885
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
なるほど、そういうことなんですね
出雲の大国主命もたしか
素戔嗚尊の御子でしたよね
889名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:12:25.24ID:n3/Xa1GmO
>>886
『記紀』の記事ではそういうことになっていますよね。

もし、その記事が本当なら
素戔嗚尊の子孫というより、
ウル様の九州時代の后との間の御子様、
と考えた方がわたしにはより確度が高くみえるんですけどね。

ウル様のご事績は封印されていますので、
『記紀』の
素戔嗚尊と天照大神
との誓約も、
実際には素戔嗚尊の
お父君・ウル様と
播磨との
剣と赤石との交換

の比喩と思われますしね。

890名前:もいん2019/03/24(日)17:16:49.18ID:sRmTfllL0
>>889
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
>ウル様の九州時代の后
とはアヒラツヒメになりますか?
892名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:19:53.21ID:n3/Xa1GmO
>>890
たぶんですがそうなのだろうと思います。
887名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:01:56.54ID:n3/Xa1GmO
>>885補足

それを、播磨系伊都族である天穂日様のご系統が神主になることで、大国主様を祀り(鎮魂し、場合によっては封印し)、
大国主様が、長脛彦のような怨霊にならないよう、祭祀をして来た
ということであるのだと思います。

ゆえにそれが、
出雲地方の一部地域では、
出雲大社の祭祀家である出雲国造家(千家・北嶋家)はよそ者である
とみなす理由にもなっているのだと思います。

上述した、『謎の出雲帝国』の
富家なども、そうした一族であるのでしょう。

891名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:18:15.34ID:n3/Xa1GmO
>>888
>>887を書いた時、
諏訪のことも書こうかと思ったんですが、長くなったのでやめにしました(笑)

出雲の一部において、
天穂日命後裔の出雲国造家(千家・北嶋家)が「よそ者」と見なされていることとまったくおなじ理由で、
諏訪地方の一部においても、
建御名方命とその後裔の諏訪神氏を「よそ者」とみなす勢力が存在しているようです。

863名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)00:13:54.90ID:n3/Xa1GmO
きょうの『まんぷく』も、あれが安藤百福さんに本当にあった実話なら、
シンクロニシティ、というか、どう見ても「お告げ」だよなあo(^^o)(o^^)o
865名前:もいん2019/03/24(日)01:02:34.28ID:sRmTfllL0
>>863
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
まんぷくは見てないなぁ
カップヌードルって
海老の選定に苦労したらしいですよね

腹が減った
カップヌードル食いたくなってきた
買っておいた大坂ナオミV2仕様の
カップヌードル食おうかな

867名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)01:19:09.40ID:n3/Xa1GmO
>>865
わたしも今月に入ってからなんですよ。見るようになったのは。
デジタルデータ画面で天気予報を見ていると、画面の片隅にいま放映中の番組が映ってしまうのですが、その映像が気になったもので。
それまでは、日清食品創業者の話だということすら知りませんでした。
868名前:もいん2019/03/24(日)01:23:21.74ID:sRmTfllL0
>>867
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
ツイッターで
まんぷくを観た人が
よくドラマに影響されて
チキンラーメンを食べて
画像をアップしていたので
気にはなっていました
870名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)01:29:41.87ID:n3/Xa1GmO
>>868
うちの近所のコンビニでは、いま、入り口のドアをくぐるとすぐに
カップヌードルの特設コーナーが置かれています(笑)
買わないで帰ったんですが、帰ったあと録画していた『まんぷく』を見たら、
『まんぷくヌードル』のほぼ完成品が出来上がったシーンの回で、それを見たら
仰るように無性にカップヌードルが食べたくなってしまい、急いでさっきのコンビニにもう一回行ってカップヌードルを買って来ました(笑)
同様の話は、ドラマで『チキンラーメン』の完成時にも多く見られたそうですが、わたしはその頃はまだ『まんぷく』を見ていないので、
『チキンラーメン』は買っていません(笑)
871名前:もいん2019/03/24(日)01:33:42.75ID:sRmTfllL0
>>870
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
たしか、政治家の
杉田さんとかもまんぷくの影響で
チキンラーメン食べてたなぁ(笑)
893名前:もいん2019/03/24(日)17:23:39.77ID:sRmTfllL0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
新潟って日本一神社が多いのですが、
その新潟で最も多いのが諏訪社なんですよね
たしか、
新潟の諏訪信仰はそんなに古いものでは
ないそうですが・・・
895名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:34:10.98ID:n3/Xa1GmO
>>893
日本海から高志(越後)に上陸して
川沿い(たぶん糸魚川か)に諏訪地方まで進軍して来ていると思いますので、当然、越後地方には
建御名方命をお祀りする神社が多くなることと思います。
殊に、
諏訪の先住勢力が精強であった場合、
建御名方様を首長とする一団はしばらく越後にとどまって、まず日本海沿海部やそこから近いエリアをしっかりと固めてから、諏訪に進出した可能性が高くあります。
896名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:37:49.33ID:n3/Xa1GmO
>>895補足

だからこそヌナカワ姫の代に同姫と誓約(婚姻)して、その御子様が進出する、
という過程が必要であったのではないでしょうか。

897名前:もいん2019/03/24(日)17:39:44.66ID:sRmTfllL0
>>895
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
タケミナカタ命の母親を
奴奈川姫とする伝承もありますしね
ですが、上述したように
新潟の諏訪信仰は
それほど古いものではないと
どこかで読んだような気がします
そんなに古い信仰では
898名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)17:50:42.01ID:n3/Xa1GmO
>>897
諏訪は難しいんです。
考えていると、
出雲よりずっと頭がガラガラポンしていまいます。

建御名方様と
伊勢都比古様が
どうしてもこんがらがってしまいますし、

藤のツル
で戦った
などという伝承は、明らかに
中臣氏の関与を伺わせますし。

899名前:もいん2019/03/24(日)17:59:50.77ID:sRmTfllL0
>>898
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
建御名方命と
伊勢都比古命を
同神とする説もありますね
わしの中ではイメージ的に
出雲建子命という御神名は
建御名方命とかぶるのですが、
伊勢都比古命という御神名は
ぜんぜん違うイメージです
まぁ、ただのイメージですが・・・
900名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:07:47.88ID:n3/Xa1GmO
>>899
出雲建子

は、
「出雲建(イヅモタケル)の子」
という意味でしょうから、
伊勢都比古命のお父君・建比良鳥命が
「出雲建(イヅモタケル)」の称号を得られた方だとずっと思っていたんですが、
そうしますと、
建比良鳥命=建御名方命
の可能性が出て来たわけですね。

建御名方命は
建南方命
と書くと、それによってまた見えてくるものもありますし。

ちなみに、
「諏訪大社」
の文献上の初見は、
「南方刀美神社」
です。

901名前:もいん2019/03/24(日)18:17:36.28ID:sRmTfllL0
>>900
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
>建比良鳥命=建御名方命
ということは
建御名方命と伊勢都比古命は
親子ということになりますね
この通りなら、凄いことです

ミナカタって南方熊楠もですね
宗像から来てるんでしたっけ?

903名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:28:41.51ID:n3/Xa1GmO
>>901
>ミナカタって南方熊楠もですね
宗像から来てるんでしたっけ?

そこなんです!それ!

巫さんとわたしとは
名草戸畔
で繋がったんですが、
わたしは、
名草戸畔は
宗像(南方)氏のお方であると考えています。

余談になりますが、
あの、小野田寛郎さんのお家も、南方一族であり、
名草戸畔の子孫である
という伝承を有する紀州の神官家なんです。

902名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:20:43.01ID:n3/Xa1GmO
>>900自己レス

>建御名方命は
>建南方命
>と書くと、それによってまた見えてくるものもありますし

に補足です。

御名方(南方)=宗像
であり、
そうすると、建南方命は、
伊勢族(=赤石族)の
宗像氏のお方である、
ということになります。

父方を
伊勢族(赤石族)に、
母方を
高志の沼河姫
に持つお血筋の
建南方命が越後から糸魚川伝いに進軍して諏訪を制圧した

これで筋はいちおう通ります。

904名前:もいん2019/03/24(日)18:29:41.41ID:sRmTfllL0
>>902
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
進軍だったのに神話では逃亡と
されてるんですかね?
たしか、信州に前からいた存在と
建御名方命が戦ったという
伝承もあるんでしたっけ?
907名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:40:10.35ID:n3/Xa1GmO
>>904
>進軍だったのに神話では逃亡と
>されてるんですかね?

こう言ってはなんなんですが、『古事記』のあの記事はあとづけの附会であると思うんです。
タケミカヅチ様(和邇・息長氏)と、
建御名方(建南方)様の伊勢族は
いわば主従関係にありますからね。
篤い信頼関係で結ばれた昵懇の関係です。
むしろ、和邇・息長政権(久米政権)の東国進出政策において派遣されたのが
伊勢族(赤石族)宗像氏の建南方命一団である

と考えるとしっくり来ます。
長野に「安曇野」などという地名があるのもこれに関連することでしょう。

908名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:50:40.79ID:n3/Xa1GmO
>>904
>たしか、信州に前からいた存在と
>建御名方命が戦ったという
>伝承もあるんでしたっけ?

それが、>>898で書きました
「藤のツル」で戦った

という伝承です。

「藤のツル」
というのは、
金屋子神様
=天児屋根命
を祭祀する製鉄集団・天児屋鉄山
のいわば盟主であった中臣氏
を思わせます。

要するに>>878で述べました
天児屋鉄山=原大和朝廷&物部連が、より先進的な鉄製武器を以て、
越後~諏訪地方
を制圧した
ということです。

910名前:もいん2019/03/24(日)18:56:21.43ID:sRmTfllL0
>>908
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なるほど、そうなんですね
建御名方命が敵対したというのは
違うんですね
そうなると、相撲の起源は
野見宿禰ということにした方が
よさそうですね
野見宿禰も土師氏ですね
911名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:23:02.51ID:n3/Xa1GmO
>>910
>敵対した

というのは「あとづけの附会」
と書きましたが、
ではなぜ「敵対」ということにさせられているのか、その原因になっているのが、
後世に起こった大事件、
菟道稚郎子命(宇治天皇)と、
大雀命(おほさざきのみこと/仁徳天皇)
とのあいだで勃発した、我が国を二分する大戦争、
久米と大和とのあいだで行われた覇権戦争であった
とお考えになられているのが
覡(おかんなぎ)さんです。
そしてわたしもその通りであると考えています。
上記の大戦争で、
菟道稚郎子命(宇治天皇)側に付いた
伊勢族(=赤石族)は
戦争の大敗により、戦後は故地である赤石(伊勢)の地を逐われることとなりました。
この事績が、神代の代の記事にあとづけとして放り込まれることとなりました。

912名前:もいん2019/03/24(日)19:28:28.05ID:sRmTfllL0
>>911
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
この大戦争が
歴史からなかったことに
されてるんですよね
915名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:46:38.45ID:n3/Xa1GmO
>>912
仲良くお互いを思いやり合って、ながいながーい時間お互いに「いやいやわたしなんて!あなた様がどうぞ!」

大王の座に就くのを譲り合った

そういうことになっていますね。

916名前:もいん2019/03/24(日)20:23:10.37ID:sRmTfllL0
>>915
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
美談になってますよね
このまま、世間一般に
知られないままでよいのでしょうか
たしか、そのことを
知るだけでも
霊の慰めになるんでしたよね
917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

913名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:32:05.48ID:n3/Xa1GmO
>>911
にさらに続きを書けば、

天津甕星(あまつみかぼし)神が、
天津神でありながらおなじ高天原の神々に従わない悪神
とされている理由も、
上記の大戦争の結果、
伊勢族(赤石族)が、
覇者側である大和から悪役的に書かれるようになったからだとわたしは考えています。

天津甕星は、ズバリ
「巫女星」の訛りである、
と私は考えています。

ウル様が本州にお伝えされた
神代の時代に九州地方で篤く崇敬されていた
オリオンの三連星

巫女星。

これを、伝えられた播磨の地において、最も篤く崇敬したのが
伊勢族(=赤石族)
であった

とわたしは考えているのです。

914名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:37:01.70ID:n3/Xa1GmO
>>913ちょっと訂正というか補足

>天津甕星は、ズバリ
>「巫女星」の訛りである、
と私は考えています

天津甕星の
「甕星(みかぼし)」は、ズバリ
「巫女星(みこぼし)」
の訛りである、

と私は考えています。

925名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)02:52:58.53ID:aYJjcVOlO
>>910
大相撲って本当に
神事としての相撲(すまひ)
の系譜にあると思います?
わたしは、去年の貴乃花親方の追い出し騒動と
そして、やっと日本人から久しぶりで誕生した横綱稀勢の里が、韃靼人・日馬富士に力士生命にかかわるケガを負わされ(激怒)、そして案の定、せっかく横綱まで登りつめた時までのあの勢いがそれ以降すっかり影をひそめて引退となった時点で、
大相撲には見切りをつけました。
いつまで経っても、八百長の匂いも無くならないし。

野見宿禰命は本当、大相撲をどう見ていたんだろう?

926名前:もいん2019/03/25(月)05:33:16.46ID:6WNe5FWR0
>>925
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
大相撲の浄化は難しいでしょうな
白鵬とか昔はまともな人間なんだろうと
思っていましたが、なんだか、
朝青龍よりよっぽどたちが悪いですね
やっぱ、あっち方面の人達は
あかんのやなぁって感じです
移民を大量に受け入れたら
日本全体が大相撲みたいになるでしょう
ダーティーな相撲を取るし・・・
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

908名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)18:50:40.79ID:n3/Xa1GmO
>>904
>たしか、信州に前からいた存在と
>建御名方命が戦ったという
>伝承もあるんでしたっけ?

それが、>>898で書きました
「藤のツル」で戦った

という伝承です。

「藤のツル」
というのは、
金屋子神様
=天児屋根命
を祭祀する製鉄集団・天児屋鉄山
のいわば盟主であった中臣氏
を思わせます。

要するに>>878で述べました
天児屋鉄山=原大和朝廷&物部連が、より先進的な鉄製武器を以て、
越後~諏訪地方
を制圧した
ということです。

910名前:もいん2019/03/24(日)18:56:21.43ID:sRmTfllL0
>>908
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
なるほど、そうなんですね
建御名方命が敵対したというのは
違うんですね
そうなると、相撲の起源は
野見宿禰ということにした方が
よさそうですね
野見宿禰も土師氏ですね
911名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:23:02.51ID:n3/Xa1GmO
>>910
>敵対した

というのは「あとづけの附会」
と書きましたが、
ではなぜ「敵対」ということにさせられているのか、その原因になっているのが、
後世に起こった大事件、
菟道稚郎子命(宇治天皇)と、
大雀命(おほさざきのみこと/仁徳天皇)
とのあいだで勃発した、我が国を二分する大戦争、
久米と大和とのあいだで行われた覇権戦争であった
とお考えになられているのが
覡(おかんなぎ)さんです。
そしてわたしもその通りであると考えています。
上記の大戦争で、
菟道稚郎子命(宇治天皇)側に付いた
伊勢族(=赤石族)は
戦争の大敗により、戦後は故地である赤石(伊勢)の地を逐われることとなりました。
この事績が、神代の代の記事にあとづけとして放り込まれることとなりました。

912名前:もいん2019/03/24(日)19:28:28.05ID:sRmTfllL0
>>911
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
この大戦争が
歴史からなかったことに
されてるんですよね
915名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:46:38.45ID:n3/Xa1GmO
>>912
仲良くお互いを思いやり合って、ながいながーい時間お互いに「いやいやわたしなんて!あなた様がどうぞ!」

大王の座に就くのを譲り合った

そういうことになっていますね。

916名前:もいん2019/03/24(日)20:23:10.37ID:sRmTfllL0
>>915
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
美談になってますよね
このまま、世間一般に
知られないままでよいのでしょうか
たしか、そのことを
知るだけでも
霊の慰めになるんでしたよね
917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

917名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:19:21.41ID:n3/Xa1GmO
>>916
わたしもすっごい迷いながら書いてます。
特に>>915などは書いたあと、不遜な書き方だったという思いがこみ上げてきて、先ほど大神様に深くお詫びを申し上げました。

でも巫さんからは
「日本のことを愛する人たち、大切に思う人たちに、あなたの知っていることを伝えて行きなさい」
と、降りて来た言葉を言われました。

913名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:32:05.48ID:n3/Xa1GmO
>>911
にさらに続きを書けば、

天津甕星(あまつみかぼし)神が、
天津神でありながらおなじ高天原の神々に従わない悪神
とされている理由も、
上記の大戦争の結果、
伊勢族(赤石族)が、
覇者側である大和から悪役的に書かれるようになったからだとわたしは考えています。

天津甕星は、ズバリ
「巫女星」の訛りである、
と私は考えています。

ウル様が本州にお伝えされた
神代の時代に九州地方で篤く崇敬されていた
オリオンの三連星

巫女星。

これを、伝えられた播磨の地において、最も篤く崇敬したのが
伊勢族(=赤石族)
であった

とわたしは考えているのです。

914名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)19:37:01.70ID:n3/Xa1GmO
>>913ちょっと訂正というか補足

>天津甕星は、ズバリ
>「巫女星」の訛りである、
と私は考えています

天津甕星の
「甕星(みかぼし)」は、ズバリ
「巫女星(みこぼし)」
の訛りである、

と私は考えています。

925名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)02:52:58.53ID:aYJjcVOlO
>>910
大相撲って本当に
神事としての相撲(すまひ)
の系譜にあると思います?
わたしは、去年の貴乃花親方の追い出し騒動と
そして、やっと日本人から久しぶりで誕生した横綱稀勢の里が、韃靼人・日馬富士に力士生命にかかわるケガを負わされ(激怒)、そして案の定、せっかく横綱まで登りつめた時までのあの勢いがそれ以降すっかり影をひそめて引退となった時点で、
大相撲には見切りをつけました。
いつまで経っても、八百長の匂いも無くならないし。

野見宿禰命は本当、大相撲をどう見ていたんだろう?

926名前:もいん2019/03/25(月)05:33:16.46ID:6WNe5FWR0
>>925
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
大相撲の浄化は難しいでしょうな
白鵬とか昔はまともな人間なんだろうと
思っていましたが、なんだか、
朝青龍よりよっぽどたちが悪いですね
やっぱ、あっち方面の人達は
あかんのやなぁって感じです
移民を大量に受け入れたら
日本全体が大相撲みたいになるでしょう
ダーティーな相撲を取るし・・・
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

918名前:本当にあった怖い名無し2019/03/24(日)21:22:34.20ID:n3/Xa1GmO
その巫さん。

ひょんな経緯からきょうは
佐久奈戸神社にご挨拶して来ました

と午前に連絡が来ました。

921名前:もいん2019/03/24(日)23:49:18.31ID:sRmTfllL0
>>918
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
佐久奈戸神社って中臣大祓詞の
創始の地らしいですね
あるブログに大祓詞の元になった
中臣大祓詞と書いていたのですが、
現在の大祓詞より古い
大祓詞ということでしょうか?

佐久奈戸神社には密かに
大山咋命が合祀されていますね

922名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)00:13:36.97ID:aYJjcVOlO
>>921
中臣祓詞の片方(水無月の方)だけが、残っていて、師走の方は散逸した(それも現代奏上されているのは、そこからさらに天津罪、国津罪の具体的内容が省かれたもの)、
とか、
もともと片方だけだったとか様々な説が唱えられているようですが、わたしにも中臣金連による創建、ということぐらいしか分かりません。

>佐久奈戸神社には密かに
>大山咋命が合祀されていますね

おお!そうなんですね!!
貴重な情報をありがとうございます。
わたしはどういう理由でか分かりませんが、大山昨命の神社には異様に惹かれてしまうのです。

伊勢都比古命のご二男の大歳命の御子様、
という系譜を知れば納得してしまうのですが。

さらに、
大山昨様が佐久奈戸様にお祀りされているのは、
大山昨様のご先祖である
天穂日命が佐久奈戸神社の奥津宮であると言っていい
綿向山に祀られていることと関係しているのかもしれません。

923名前:もいん2019/03/25(月)00:24:21.75ID:6WNe5FWR0
>>922
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
でも、本当に佐久奈度神社に
大山咋神が祀られているのか
怪しいところです
なぜなら、佐久奈度神社のHPにも
ウィキペディアにも
大山咋神のことは書かれていないからです
しかし、一部のサイトには
大山咋神が合祀されていると書かれています
928名前:もいん2019/03/25(月)08:30:26.85ID:6WNe5FWR0
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今朝は氏神様の上空に
うろこ雲が出ていました
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

929名前:もいん2019/03/25(月)15:13:57.99ID:6WNe5FWR0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
お諏訪様に参拝してきましたぁ
930名前:本当にあった怖い名無し2019/03/25(月)18:55:23.18ID:aYJjcVOlO
>>926
>移民を大量に受け入れたら
>日本全体が大相撲みたいになるでしょう

おおおお!名言ですな!
まさに仰います通り!!

わたしも、政府与党に「移民法反対!」「アイヌ新法反対!「スパイ防止法の早急な制定を!」
と意見したいところです。
いま、ガラケーからでは出来なくされてしまったので、SIMカードをスマホに入れ直してするのが面倒ですが(-"-;)

>ダーティーな相撲を取るし・・・

モンゴル人力士第一号・旭鷲山のころからそれは言われていました。

>>928
吉兆ですねo(^-^)o
わたしもそれを読んで、例の氏神様で起こったあの信じられないような奇瑞があた時のことを思い出しました^^

>>929
きのう、諏訪大神様のお話になったのも、きっと諏訪大神様からのお招きだったのでしょう(^-^)

931名前:もいん2019/03/25(月)20:25:57.86ID:6WNe5FWR0
>>930
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
あそこのお諏訪様は晴れているときに行くと
なぜか、空が異様に高く感じるのですが
今日も高かったです
諏訪大社より譲り受けた御柱が立っているからかなぁ
今の御柱は諏訪大社下社春宮に立っていた
春宮一之御柱を2016年に立てたものだそうです
神社は街中にあって総鎮守だけあって
けっこう大きいのですが
普段は参拝客は少ないです
今日もわしがいる間はわししかいなかったし・・・
それを考えるとわしの二番目の氏神様の
参拝客の多さは異様と言えます
人がたくさん来るのでどんどん整備されています
まずは社殿まで延びる石段も新しくなったし、
その後はトイレもできたらしいですし、
石段とは違うルートの遊歩道のようなものも
整備されたらしいし・・・
それだけ息子宮司が徳のある人なのかなぁ
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

932名前:もいん2019/03/25(月)20:26:58.80ID:6WNe5FWR0
>>930
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
アイヌ新法は反対の署名しました
933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

933名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)02:54:18.69ID:FRN2x2NvO
久しぶりにパニック障害の症状が悪化してぶっ倒れておりました。
薄着で眠ってしまった間に寒気になって寒さで芯からブルルっときて目が覚めました。
真冬もの厚着に着替えて
いまココアを入れて飲んでるところです。

>>932
素晴らしいです。
わたしはさらに>>930に『憲法9条改正』を追加です。
2年半ぐらい前までならなんの苦もなくケータイから出来たのに、サタン崇拝者グローバリストどものガラケー潰し包囲網のせいて、かつて出来たことが狭められる一方です。

>>931
わたしも、毎年大祓いを受ける金毘羅様は、四国の本宮から寄贈された
大鳥居は(本当に大きいです。神社は小さな境内なのに。

神社で
大鳥居をくぐる時は
お邪魔させていただきます
と大鳥居のてっぺんを見上げて挨拶する習慣があるのですが、この金毘羅さんではあまりの大鳥居の高さに、いつも同神社行くと、この最初のこの動作で大鳥居の高さに圧倒されてしまいます。

934名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)03:00:35.37ID:FRN2x2NvO
これほどのパニック障害は年に一二回あるかというぐらい久しぶりなものでした。
酔って回っているような感じがいつもより凄く強くて、デパスをいつもより短い感覚で服用し症状を和らげようと思っても少ししかこの症状と気持ち悪さが緩和されませんでした。
そしてこの症状に喘いでいるあいだ、ある人間の顔が現れて、その気配を感じ取っていました。
937名前:もいん2019/03/26(火)05:41:29.50ID:vLYB1yAG0
>>934
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
おお、そうでしたか
ご無理なされないでください
生霊の仕業ですかね
948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

935名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)03:26:17.62ID:FRN2x2NvO
巫さん、よるに連絡が来て、

きのうは京都を出てから
早朝白山神社にご挨拶。
続いて
白川郷と飛騨高山、 水無神社というところと四十八滝
長野の四柱神社にご挨拶してきた、
ということです。
今夜は諏訪パーキングエリアで車中泊だそうです。
そして明日
早朝から諏訪大社に足運びだそうです。
京都では吉田様に参拝されたのか聞くのを忘れてしまいました。
最近、春日様を強く感じるので。

939名前:もいん2019/03/26(火)05:49:24.85ID:vLYB1yAG0
>>935
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
お諏訪様の話をしていたところで
諏訪大社に向かわれたとは
かなりのシンクロですね
なにせ、長野県ですからね
948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

936名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)03:30:25.00ID:FRN2x2NvO
四柱神社 というのは初めて聞いたが、
祭神を調べたら
北辰妙見ぽいな~
わたしはパスだな~
938名前:もいん2019/03/26(火)05:47:18.75ID:vLYB1yAG0
>>936
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
もともと妙見菩薩を祀っていたのが
神仏分離令で天之御中主神とした
神社ということでしょうか?
942名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)10:04:50.54ID:QN1Jt9ag0
>>936 >>938
943名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)10:10:04.90ID:QN1Jt9ag0
>>936 >>938
続けてすみません。
私はまさにその四柱神社の近くに住んでいます。
四柱神社は明治になってから創建された神社ですので、それ以前の信仰を引き継いだものではないと思います。
945名前:もいん2019/03/26(火)10:19:11.80ID:vLYB1yAG0
>>943
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですね
どおりで検索しても
妙見信仰との関連を
示唆する記事などが
見つからないわけです
948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

942名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)10:04:50.54ID:QN1Jt9ag0
>>936 >>938
943名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)10:10:04.90ID:QN1Jt9ag0
>>936 >>938
続けてすみません。
私はまさにその四柱神社の近くに住んでいます。
四柱神社は明治になってから創建された神社ですので、それ以前の信仰を引き継いだものではないと思います。
945名前:もいん2019/03/26(火)10:19:11.80ID:vLYB1yAG0
>>943
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうなんですね
どおりで検索しても
妙見信仰との関連を
示唆する記事などが
見つからないわけです
948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

940名前:もいん2019/03/26(火)09:42:24.84ID:vLYB1yAG0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
たしか白鵬は
オーラの泉で
前世が日本人だから
日本人以上に日本人らしい
ところがあるなんて
言われてたんだけどなぁ
963名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)14:00:20.62ID:gMgFfR5wO
>>940
九州に落ち延びた宗像氏に代わる棚機女の担い手となった新羅のシャーマン集団の長が、
新羅の姫君のお血筋である七白大明神ですが、
どうやらその生まれ変わりが美輪さんですよね。
>>940を読んで、そのことに思いがよぎりました。
965名前:もいん2019/03/27(水)15:07:07.57ID:QXNhgCi20
>>963
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あるブログに美輪さんが
神功皇后の生まれ変わりだと言っている
と書かれています
それで、わしはかなり悩みましたが、
ハッシーさんから
七白大明神の方だと聞き納得しました
しかし、美輪さんが神功皇后の
生まれ変わりだと本当に言ったのなら
とんでもないことですよね
まぁ、それを言ったソースは
見つからないのですが・・・
968名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)18:46:13.32ID:gMgFfR5wO
>>965
だから、
伊勢族(=赤石族)の宗像氏に取って代わった、新羅の姫の血筋を長とする新羅人シャーマン集団。

これが棚機女の舞を継承する内に、増長してきたことで
天智天皇の逆鱗に触れ、新羅人は基本的に畿内・都周辺にいられなくなり、関東に一団となってやってきました(一部は身元と奉祭神を偽って=成り済ましをして畿内近国に残りました)。
関東に移動して来た新羅連中は関東中に散々していたんですが、
それをひとまとめにして住まわせて郡にしたのが武蔵国新羅郡(新座群)であることは
>>58>>63>>956
で述べてきました。
また、前スレで、その天智天皇の御子様持統女帝が詠んだあの有名な歌の本当の意味、と私が考えるところも書かせていただきました。

この増長した連中が
「嘘も百遍言えば真実になる」
と、
恐れ多くも息長帯姫命(神功皇后=神功大王)のご系譜を自分たち新羅人の血筋、
に書き換えた張本人たちではないでしょうかね。

963名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)14:00:20.62ID:gMgFfR5wO
>>940
九州に落ち延びた宗像氏に代わる棚機女の担い手となった新羅のシャーマン集団の長が、
新羅の姫君のお血筋である七白大明神ですが、
どうやらその生まれ変わりが美輪さんですよね。
>>940を読んで、そのことに思いがよぎりました。
965名前:もいん2019/03/27(水)15:07:07.57ID:QXNhgCi20
>>963
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
あるブログに美輪さんが
神功皇后の生まれ変わりだと言っている
と書かれています
それで、わしはかなり悩みましたが、
ハッシーさんから
七白大明神の方だと聞き納得しました
しかし、美輪さんが神功皇后の
生まれ変わりだと本当に言ったのなら
とんでもないことですよね
まぁ、それを言ったソースは
見つからないのですが・・・
968名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)18:46:13.32ID:gMgFfR5wO
>>965
だから、
伊勢族(=赤石族)の宗像氏に取って代わった、新羅の姫の血筋を長とする新羅人シャーマン集団。

これが棚機女の舞を継承する内に、増長してきたことで
天智天皇の逆鱗に触れ、新羅人は基本的に畿内・都周辺にいられなくなり、関東に一団となってやってきました(一部は身元と奉祭神を偽って=成り済ましをして畿内近国に残りました)。
関東に移動して来た新羅連中は関東中に散々していたんですが、
それをひとまとめにして住まわせて郡にしたのが武蔵国新羅郡(新座群)であることは
>>58>>63>>956
で述べてきました。
また、前スレで、その天智天皇の御子様持統女帝が詠んだあの有名な歌の本当の意味、と私が考えるところも書かせていただきました。

この増長した連中が
「嘘も百遍言えば真実になる」
と、
恐れ多くも息長帯姫命(神功皇后=神功大王)のご系譜を自分たち新羅人の血筋、
に書き換えた張本人たちではないでしょうかね。

941名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)09:56:20.58ID:QN1Jt9ag0
もいんさん、おはようございます。
はっしーさんとお話し中のところ、失礼します。
お住まいの地方に比較的新しい諏訪神社が多いとのことですが、それについて思い出した話があるので書かせていただきます。

諏訪の郷土史家の先生にかなり前に伺った説なのですが……。
近世にキリスト教禁制の幕府の意向もあり各地に新たな神社が作られたとき、最も多く勧請されたのが諏訪明神であったそうです。
長崎の諏訪神社などはその代表例ですね。
なぜ、数ある神社のなかで諏訪神社が人気だったかというと、肉を食べたい人が多かったからだと。

諏訪大社は鹿食免、鹿食箸を発行して、鹿肉を食べることを許可していますからね。
諏訪神社勧請しておけば大ぴらに肉を食べられるというのが、当時の人々にはとても魅力だったらしいです。

越後に比較的新しい諏訪神社が多い理由がそれかどうかはわかりませんが、ご参考までに。
割り込んでごめんなさい。

944名前:もいん2019/03/26(火)10:17:28.67ID:vLYB1yAG0
>>941
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
おはようございます
貴重なお話ありがとうございます
そういえば、諏訪大社で
鹿の首を並べる儀式があったような気がします
わしは越後では鹿肉を食べるということは
あまり聞いたことはありませんが、
肉食と関係があるかもしれませんね

これからもどんどん割り込んできてください

949名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:18:39.08ID:FRN2x2NvO
>>941
さん。
はじめまして(*^-^*)
ようこそいらっしゃいました^^

ハッシーと申します。以後どうぞよろしくお願い申し上げますm(*_ _)m

そして興味深いお話の数々を本当にありがとうございます。

これからもどんどん遊びに来てくださいね^^

それから、
お近くにご鎮座する神社のことに対して失礼な表現をしてしまったこと、
心からお詫び申し上げます<(_ _)>

955名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)20:02:15.89ID:QN1Jt9ag0
>>949
ハッシーさん、こんばんわ。
ご丁寧にありがとうございます。
実は、はじめまして ではなくて、以前に宅配食の某有名業者に関して余計なお節介を
進言してしまった者です(;’∀’)
その節は失礼しました。

私は、ハッシーさんやもいんさんのような博識ではないので、
四柱神社についても全然詳しくはありません。
諏訪大社について書き込んだ後、直前のレスを見たら、近所の神社の名前が出ていたため、
びっくりして慌ててレスしてしまいました。

四柱神社は、明治八年、神道中教院として創建されたようですから、明治政府の国家神道政策の
流れのなかで建てられた神社という感じで私は認識しています。
造化三神に天照大御神を加えた四柱を御祭神とするのも、明治初期の神祇省か何かの御祭神と
一致していますし。
いずれにしても、個人的に好きな神社です。

ハッシーさんが直感で書き込まれただけなのは分かっていますし、それが間違っているかどうかは
現段階ではなんとも云えません。
どうぞ、気になさらないでくださいね。

957名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)02:08:32.81ID:gMgFfR5wO
>>955
おお!あの時のお方でしたか!!
わたしはてっきりあの時のお方はテヲメさんではないかと思っていました。

また、
>>941-943
の文章を拝見した時、
これはもしや711さんではないか!
等と思ってしまいました。

上述したそれぞれのレスに、どうも
テヲメさん、711さんを感じさせる雰囲気があったたもので^^
いずれにしましても
かなり霊的な方とお見受けいたします。
これからもどうぞご遠慮することなくレスをして行ってくださいね
(*^-^*)

962名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)13:35:56.11ID:gMgFfR5wO
>>955
>日本の由緒ある神社を
>乗っ取るとは許すまじですな

巫さんと出会った年の夏、そのことに関する言葉が降りて来ました。

「あの者たちは、本来ここに来る者たちでは無かった
それでも神はチャンスを与えた
しかし、あの者たちは最後まで耳を傾けることはしなかった」

というものでした。

946名前:もいん2019/03/26(火)13:06:07.67ID:vLYB1yAG0
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
ところでなんで
タヂカラオノミコトを祀る神社が
戸隠にあるんだろう?
天岩屋戸の扉を放り投げた先が
戸隠山だということですけど
948名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:10:15.41ID:FRN2x2NvO
>>937
ありがとうございます。
きょう1日寝ていました。
>生霊の仕業ですかね

いままで散々やられてきましたのでわたしとしてはその可能性が高いと思います。
約2名によるものと目星を付けています。
>>938
わたしは天御中主命を祀る神社てして典型的なそれだと思っていたんですけど、
>>943さんのお話を伺うと、そうではない可能性もありますね。
先入観からそう決めつけてしまいましたが、大変申し訳ございませんでした。

>>939
きのう、「諏訪大神様からのお招き」と書きましたが、知己の方々の行動が、想像以上のネットワークに跨がっていて、大神様のお力の凄さをまざまざと見せつけられている思いです。

>>946
わたしも以前から、それ、不思議なんです。
「扉を外し放り投げた」
からは確かに筋は通っているんですが、でもなにか違和感が抜けない、
といいますか。

950名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)17:29:13.76ID:FRN2x2NvO
>>948
>生霊のしわざ

今回のことではないですが、去年の8月、酷い腹痛とお腹を下して、なんかもトイレと行ったり来たり。
巫さんにそれを伝えたら、
奉納舞の東京の先生もわたしとまったくおなじ症状に苦しまれていて大変でした
と言われました。

しかも、腹痛に喘いでいた時間を教えたら、その時間まで先生が苦しまれていた時点とドンピシャリと一致。

巫さん曰わく
「(ヤツが)やっている。
本人というよりも、本人の背後がやっている!
と強く感じる」
と言われました。

まあ、(過去ログにも何回も書いてきましたが)これ以外にもこれまで、生霊、あるいは呪詛的なものを飛ばされたことはたくさんあるんですけどね(-"-;)

952名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)18:15:36.65ID:FRN2x2NvO
パニック&過呼吸症候群に苦しんで来た人間にとって、今が一番苦しい時期なんです(わたしの場合、加えて真夏の猛暑ですが)。
自治体の高齢者介護課と連携している高齢者支援センターの方が、きょう母のところに訪問に来て、開口一番に言ってきたことが
「子供さん、いまは大変な辛い時期でしょう」
だったそうです。
支援センターの方にはわたしのことも話して知っていてくれていますからね。

当たり!

さすがプロの方は分かっていらっしゃる。

そして
そんな、いちばん弱っている時期を、悪意の存在というのは逃して来ないなあと。

「池に落ちた犬を棒で叩かぬ馬鹿はいない」

というのをことわざまでにしている国や民族がありますが、
そういう意味からも、あの外道、ないしは外道の家に憑いているという存在の正体は目星が付きます。

953名前:本当にあった怖い名無し2019/03/26(火)18:39:01.96ID:FRN2x2NvO
>>952

「池に落ちた犬を叩かぬ馬鹿はいない」

に補足。

そして、彼らのもう1つの特徴として、

右を見て左を見て、
その
両方を天秤にかけて、
常に強いほうに
事大
するんです。
>>191で書きましたことがそれです。

954名前:もいん2019/03/26(火)18:45:04.07ID:vLYB1yAG0
>>952
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
やはり、もちろんのこと、
バックは鮮の霊統でしょうね
日本の由緒ある神社を
乗っ取るとは許すまじですな
956名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)01:54:02.48ID:gMgFfR5wO
>>954
はい以前も話しましたように、なにしろ北隣は新羅群(後には新座群と改称)ですし、そのさらに北隣は高麗郡という土地柄ですからね。
そっち方面がルーツなのでしょう。

>日本の由緒ある神社を
乗っ取るとは許すまじですな

だからこそ、瀬織津様や菊理媛様の神社に焦点を定めて狙って来るのだと思います。
あの電通も、本社ビルのある土地の氏神様は祓戸四柱の神ですからね。

958名前:もいん2019/03/27(水)02:26:05.97ID:QXNhgCi20
>>956
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
新潟で有名で参拝客が多い神社と言えば、
彌彦神社、護国神社、白山神社といったところですが、
新潟市の白山神社も狙われているのかなぁ・・・
960名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)09:26:31.58ID:gMgFfR5wO
>>958
白山系はヤツらのターゲットの1つではないでしょうか?

↑に挙げた電通は、なんとあろうことか!、というか、有り得ないことにというか、
年に一度のご祈祷を祓戸四柱の神を祀る
日比谷神社で受けているらしいのです。あのマスコミ売国奴の総本山が!?
わけが分からなくなってきました。

>>959
おお!今年は月の横にジュピター(木星)が見える年なのですか?

わたしたちが氏神様で一同に会した2013年の1月末がそういう星の配置図の年でした。
一同に会した中に、
星(の配置)にやたら詳しい方がいて、
星に詳しくなく、当時大して興味も無かった私に教えてくれたのです。
「あれがオリオン星雲。まん中の3つ星がいわゆる“オリオンベルト”です」
と。こっちから聞いてもないのに。

その方、まるで私が神代のことを(知識としては)学んできたことを知っているかのごとくオリオンのことを話し始めたので、頭の中がなにかがスパークしたのを覚えています。
そして
「あれが話に聞いていた“巫女星さま”だったのか!!」
と。

同時に、今まで平面的な知識だけだったことが、実体を伴ったいわば“肉付けされた”立体的な知識となって行く契機となった端緒になる出来事でした。

あの年は、月とジュピターが、さらにオリオンの三連星だったかシリウスだったかと3つに並ぶ非常に希有な年だったといいます。

964名前:もいん2019/03/27(水)15:03:53.84ID:QXNhgCi20
>>960
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今日の早朝の暗闇の中で
月のそばに大きな明るい星があって
わしは金星だろうと思っていたのですが、
帰ってきてツイッターを見たら
木星だと書いていました
968名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)18:46:13.32ID:gMgFfR5wO
>>965
だから、
伊勢族(=赤石族)の宗像氏に取って代わった、新羅の姫の血筋を長とする新羅人シャーマン集団。

これが棚機女の舞を継承する内に、増長してきたことで
天智天皇の逆鱗に触れ、新羅人は基本的に畿内・都周辺にいられなくなり、関東に一団となってやってきました(一部は身元と奉祭神を偽って=成り済ましをして畿内近国に残りました)。
関東に移動して来た新羅連中は関東中に散々していたんですが、
それをひとまとめにして住まわせて郡にしたのが武蔵国新羅郡(新座群)であることは
>>58>>63>>956
で述べてきました。
また、前スレで、その天智天皇の御子様持統女帝が詠んだあの有名な歌の本当の意味、と私が考えるところも書かせていただきました。

この増長した連中が
「嘘も百遍言えば真実になる」
と、
恐れ多くも息長帯姫命(神功皇后=神功大王)のご系譜を自分たち新羅人の血筋、
に書き換えた張本人たちではないでしょうかね。

959名前:もいん2019/03/27(水)05:31:31.90ID:QXNhgCi20
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
月のそばにあった明るい星は
木星だったか
960名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)09:26:31.58ID:gMgFfR5wO
>>958
白山系はヤツらのターゲットの1つではないでしょうか?

↑に挙げた電通は、なんとあろうことか!、というか、有り得ないことにというか、
年に一度のご祈祷を祓戸四柱の神を祀る
日比谷神社で受けているらしいのです。あのマスコミ売国奴の総本山が!?
わけが分からなくなってきました。

>>959
おお!今年は月の横にジュピター(木星)が見える年なのですか?

わたしたちが氏神様で一同に会した2013年の1月末がそういう星の配置図の年でした。
一同に会した中に、
星(の配置)にやたら詳しい方がいて、
星に詳しくなく、当時大して興味も無かった私に教えてくれたのです。
「あれがオリオン星雲。まん中の3つ星がいわゆる“オリオンベルト”です」
と。こっちから聞いてもないのに。

その方、まるで私が神代のことを(知識としては)学んできたことを知っているかのごとくオリオンのことを話し始めたので、頭の中がなにかがスパークしたのを覚えています。
そして
「あれが話に聞いていた“巫女星さま”だったのか!!」
と。

同時に、今まで平面的な知識だけだったことが、実体を伴ったいわば“肉付けされた”立体的な知識となって行く契機となった端緒になる出来事でした。

あの年は、月とジュピターが、さらにオリオンの三連星だったかシリウスだったかと3つに並ぶ非常に希有な年だったといいます。

964名前:もいん2019/03/27(水)15:03:53.84ID:QXNhgCi20
>>960
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
今日の早朝の暗闇の中で
月のそばに大きな明るい星があって
わしは金星だろうと思っていたのですが、
帰ってきてツイッターを見たら
木星だと書いていました
969名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)19:18:17.59ID:gMgFfR5wO
陰陽の方に、七白大明神のことをお話しした時、
「江ノ島の海岸が視えてきました」
と言っていました。
「白装束の頭に赤い鉢巻きを巻いた歩き巫女筋のような一団が、海岸を横一列に並び、
昇る朝日に向かって一心不乱に拝んでいる姿が視えます」
と。

※頭に赤い鉢巻き

の部分は記憶が曖昧になっており、もしかしたら違っているかもしれませんのでご了承を。

970名前:もいん2019/03/27(水)21:10:05.03ID:QXNhgCi20
>>969
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
朝日を拝むって
太陽信仰だったんですかねぇ?
972名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)22:22:05.94ID:gMgFfR5wO
>>970
そのような姿が見えたそうです

妙見神=北斗七星

玉依姫命
=北辰妙見神
に加えて太陽信仰
もしていたんでしょうかね。
伊勢神宮を創建したのは秦氏ということですから、
もしかしたら
太陽信仰にはその秦氏からの影響もあるのかもしれませんね。

太秦の神社も
木嶋坐天照御魂神社
ですからね。

973名前:本当にあった怖い名無し2019/03/27(水)22:39:54.61ID:gMgFfR5wO
あるいはもしかしたら

玉依姫命を太陽神に見立てた

ということなのかも。

それが、のちに
おんな神様としての
天照大神の形成の一部になっていくのかも。

天照大神を観想すると、
九州阿蘇山の火山の噴火の女神や、
八幡神や
北辰妙見神
ばかり視えてくる…
ということでしたよね。

上記の中に北辰妙見神が入っております。
北辰妙見神は、
息長帯姫命がおやりになった合従神である八幡神の形成を模倣したやはり合従神ですので、

八幡神と北辰妙見神の両神のあいだには
「共通神」として
玉依姫命がおられます。

玉依姫命こそが、
女神・天照大神さまの原型なのか!

974名前:もいん2019/03/28(木)01:24:12.65ID:XfWZeEC50
>>973
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
天照大御神はわしの
一番目の氏神様なので
気になるところです
でも、北辰妙見神は
いらないなぁ(;´Д`)
975名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)01:52:12.83ID:3tL1FS7oO
>>974
北斗七星とか子供の頃はすごい好きだったんですけどね。
北海道の夜空で見る北斗七星は信じられないくらい美しいんですよ。
でも、信仰面としての由来や歴史を知ってからはもいんさんと同じ思いです。
あと、合従神としてのもう一柱である
玉依姫命については文句なくお慕い申し上げているんですけどね。
でも合従神の八幡神となると、これはだいぶ以前に某所でも申し上げましたが、好きな神様ではありません。
僧道鏡や平将門の昔から、現代の富岡や神社本庁の問題総長が石清水の出身であったりと、八幡は問題ばかり起こしているし。
977名前:もいん2019/03/28(木)02:19:21.55ID:XfWZeEC50
>>975
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしも北斗の拳の影響で
北斗七星は好きでしたよ(笑)

>>976
そんな事件があったんですね
初めて知りました

978名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)02:28:58.17ID:3tL1FS7oO
>>977
「強姦宮司 八幡神社」

とかで検索すると普通に神社名も、強姦宮司の実名も出てくると思います。
しかもこの馬鹿たれ宮司が当時奉職していた神社も東京屈指の名門神社だからもう脱力(‘A`)

979名前:もいん2019/03/28(木)07:16:15.34ID:XfWZeEC50
>>978
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
何食わぬ顔で宮司してるとか
とんでもないサイコパスですね
これも新社家ですか?
981名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)14:39:10.11ID:3tL1FS7oO
>>979
それが残念ながら旧社家なんですよ。
まあ古代からではなく、近世のはじまり前後からの家らしいですが。

これまで散々述べて来ました
明治いらいの神職世襲禁止令、神社統合令のもたらしたひずみ
及び、それに加えて、
ことに戦後のドサクサに始まった神道界の包含する「大きな膿」が
宮司界の腐敗・堕落の原因でしょう。

たとえば
「世襲はいかん!四民平等だ!」
などと言って旧社家(のほとんど)を廃絶させたくせに、
そうやって旧社家を追い出しておきながら、
戦後はちゃっかり
新たに就任させた新社家を戦後のドサクサに紛れて世襲させているという
「泥棒行為」。

こういった恣意性の極みに達した歪んだ構造がもはや限界に来ている
ということなんでしょう。

これは富岡の事件のとき、ジャーナリストの木村太郎氏も言っていたことですが。

982名前:もいん2019/03/28(木)17:30:15.89ID:XfWZeEC50
>>981
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
旧社家の廃絶には怒りしかありません
狂気の沙汰です
本当に腹が立ちます
歴史も伝統もぶち壊すだけの
政策です
983名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)00:51:09.22ID:wKaILCLPO
>>982
ご子孫は意外に残っているようですから、
私にもし権限があったら即座に古代神代から連綿と続いて来た旧社家に祭祀を取り戻させるんですけどね。
神代古代いらいの旧社家は基本的にご祭神の神裔ですからね。
神道の基本は祖霊祭祀ですから、
そうなれば神様のご神威も増す(元に戻られる)こと必至です。
それを神祇院や神社本庁の匙加減1つで、本来神職についてはいけない者を就かせ続けてきてますから、実名を出して申し訳ないですが、
住吉大社などは素人祭祀によりご神威が下がって零落ぶりが激しい、ということですし、
厳島神社などは完全に観光施設・テーマパーク化してしまって久しいとも言われています。
984名前:もいん2019/03/29(金)07:16:20.08ID:qwDn5vxe0
>>983
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
神道ももうボロボロなんだなぁと思います
天皇の男系存続も危ういし・・・
まずは女性天皇を誕生させ、
女系天皇の議論へ移行でしょう
985名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)07:50:27.56ID:wKaILCLPO
>>984
ぼぼこさんに視えたことも外れですかね。
実は過去スレに書いた、皇居でカラスが巫さんに語りかけてきたこともそのことだったんですよ。
「あと3年待ちましょう」
と。

まだ、ひと月ちょっとありますので、
わたしは最後まで望みは捨てませんけどね。

罪あらば
我が身を通せ
天津神
民は我が身の
生みし子なれば

これがお出来になる御方がスメラミコト
です。

986名前:もいん2019/03/29(金)08:46:15.04ID:qwDn5vxe0
>>985
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
3年待てということは
次の御代は非常に短く終わるということでしょうか?
987名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)08:55:21.18ID:wKaILCLPO
>>986
巫さんが勤労奉仕で皇居で奉仕されたのが
2015年の5月です。
その時、意中の秋篠宮邸を割り当てられた巫さんが喜び勇んで赤坂御用邸に行ったら早朝のことでまだ誰も来ていなくて、
巫さん1人だけだったんです。
その時、カラスが巫さんの真ん前に飛んで来て止まり、巫さんに話しかけてきた言葉が>>985で書いたことです。
だから「3年」はもう過ぎています。
再来月で満4年になりますしね。
988名前:もいん2019/03/29(金)09:12:01.91ID:qwDn5vxe0
>>987
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか

悠仁親王殿下を
絶対に天皇にさせたくない
勢力が暗躍しているんでしょうな

989名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)09:21:53.05ID:wKaILCLPO
>>988
“引き延ばし”
をして来ているなあ
ということは感じます。霊的に。

最終的に「神の意志」に勝てるはずはないんですけどね。
「妨害」は出来る。
次元は違いますが
そんな話がありましたでしょう。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

987名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)08:55:21.18ID:wKaILCLPO
>>986
巫さんが勤労奉仕で皇居で奉仕されたのが
2015年の5月です。
その時、意中の秋篠宮邸を割り当てられた巫さんが喜び勇んで赤坂御用邸に行ったら早朝のことでまだ誰も来ていなくて、
巫さん1人だけだったんです。
その時、カラスが巫さんの真ん前に飛んで来て止まり、巫さんに話しかけてきた言葉が>>985で書いたことです。
だから「3年」はもう過ぎています。
再来月で満4年になりますしね。
988名前:もいん2019/03/29(金)09:12:01.91ID:qwDn5vxe0
>>987
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか

悠仁親王殿下を
絶対に天皇にさせたくない
勢力が暗躍しているんでしょうな

989名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)09:21:53.05ID:wKaILCLPO
>>988
“引き延ばし”
をして来ているなあ
ということは感じます。霊的に。

最終的に「神の意志」に勝てるはずはないんですけどね。
「妨害」は出来る。
次元は違いますが
そんな話がありましたでしょう。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

976名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)01:55:48.22ID:3tL1FS7oO
あの巫女強姦宮司も八幡の生まれだったなあ…
実刑受けて出所したあとも何食わぬ顔して実家の八幡神社の宮司に収まっているとか。
吐き気がします。
977名前:もいん2019/03/28(木)02:19:21.55ID:XfWZeEC50
>>975
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
わしも北斗の拳の影響で
北斗七星は好きでしたよ(笑)

>>976
そんな事件があったんですね
初めて知りました

978名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)02:28:58.17ID:3tL1FS7oO
>>977
「強姦宮司 八幡神社」

とかで検索すると普通に神社名も、強姦宮司の実名も出てくると思います。
しかもこの馬鹿たれ宮司が当時奉職していた神社も東京屈指の名門神社だからもう脱力(‘A`)

979名前:もいん2019/03/28(木)07:16:15.34ID:XfWZeEC50
>>978
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
何食わぬ顔で宮司してるとか
とんでもないサイコパスですね
これも新社家ですか?
981名前:本当にあった怖い名無し2019/03/28(木)14:39:10.11ID:3tL1FS7oO
>>979
それが残念ながら旧社家なんですよ。
まあ古代からではなく、近世のはじまり前後からの家らしいですが。

これまで散々述べて来ました
明治いらいの神職世襲禁止令、神社統合令のもたらしたひずみ
及び、それに加えて、
ことに戦後のドサクサに始まった神道界の包含する「大きな膿」が
宮司界の腐敗・堕落の原因でしょう。

たとえば
「世襲はいかん!四民平等だ!」
などと言って旧社家(のほとんど)を廃絶させたくせに、
そうやって旧社家を追い出しておきながら、
戦後はちゃっかり
新たに就任させた新社家を戦後のドサクサに紛れて世襲させているという
「泥棒行為」。

こういった恣意性の極みに達した歪んだ構造がもはや限界に来ている
ということなんでしょう。

これは富岡の事件のとき、ジャーナリストの木村太郎氏も言っていたことですが。

982名前:もいん2019/03/28(木)17:30:15.89ID:XfWZeEC50
>>981
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
旧社家の廃絶には怒りしかありません
狂気の沙汰です
本当に腹が立ちます
歴史も伝統もぶち壊すだけの
政策です
983名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)00:51:09.22ID:wKaILCLPO
>>982
ご子孫は意外に残っているようですから、
私にもし権限があったら即座に古代神代から連綿と続いて来た旧社家に祭祀を取り戻させるんですけどね。
神代古代いらいの旧社家は基本的にご祭神の神裔ですからね。
神道の基本は祖霊祭祀ですから、
そうなれば神様のご神威も増す(元に戻られる)こと必至です。
それを神祇院や神社本庁の匙加減1つで、本来神職についてはいけない者を就かせ続けてきてますから、実名を出して申し訳ないですが、
住吉大社などは素人祭祀によりご神威が下がって零落ぶりが激しい、ということですし、
厳島神社などは完全に観光施設・テーマパーク化してしまって久しいとも言われています。
984名前:もいん2019/03/29(金)07:16:20.08ID:qwDn5vxe0
>>983
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
神道ももうボロボロなんだなぁと思います
天皇の男系存続も危ういし・・・
まずは女性天皇を誕生させ、
女系天皇の議論へ移行でしょう
985名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)07:50:27.56ID:wKaILCLPO
>>984
ぼぼこさんに視えたことも外れですかね。
実は過去スレに書いた、皇居でカラスが巫さんに語りかけてきたこともそのことだったんですよ。
「あと3年待ちましょう」
と。

まだ、ひと月ちょっとありますので、
わたしは最後まで望みは捨てませんけどね。

罪あらば
我が身を通せ
天津神
民は我が身の
生みし子なれば

これがお出来になる御方がスメラミコト
です。

986名前:もいん2019/03/29(金)08:46:15.04ID:qwDn5vxe0
>>985
    ■■■
  .._■■■_
   ( ´・ω・)  ∫
    く. ヽ¶/ρ━
.     し─J
3年待てということは
次の御代は非常に短く終わるということでしょうか?
987名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)08:55:21.18ID:wKaILCLPO
>>986
巫さんが勤労奉仕で皇居で奉仕されたのが
2015年の5月です。
その時、意中の秋篠宮邸を割り当てられた巫さんが喜び勇んで赤坂御用邸に行ったら早朝のことでまだ誰も来ていなくて、
巫さん1人だけだったんです。
その時、カラスが巫さんの真ん前に飛んで来て止まり、巫さんに話しかけてきた言葉が>>985で書いたことです。
だから「3年」はもう過ぎています。
再来月で満4年になりますしね。
988名前:もいん2019/03/29(金)09:12:01.91ID:qwDn5vxe0
>>987
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか

悠仁親王殿下を
絶対に天皇にさせたくない
勢力が暗躍しているんでしょうな

989名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)09:21:53.05ID:wKaILCLPO
>>988
“引き延ばし”
をして来ているなあ
ということは感じます。霊的に。

最終的に「神の意志」に勝てるはずはないんですけどね。
「妨害」は出来る。
次元は違いますが
そんな話がありましたでしょう。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

987名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)08:55:21.18ID:wKaILCLPO
>>986
巫さんが勤労奉仕で皇居で奉仕されたのが
2015年の5月です。
その時、意中の秋篠宮邸を割り当てられた巫さんが喜び勇んで赤坂御用邸に行ったら早朝のことでまだ誰も来ていなくて、
巫さん1人だけだったんです。
その時、カラスが巫さんの真ん前に飛んで来て止まり、巫さんに話しかけてきた言葉が>>985で書いたことです。
だから「3年」はもう過ぎています。
再来月で満4年になりますしね。
988名前:もいん2019/03/29(金)09:12:01.91ID:qwDn5vxe0
>>987
  ∠. ̄~\×
.~/ 【】【】【】
 | l`・ω・l
  ヽ  ̄ ̄/
 / し─J
そうでしたか

悠仁親王殿下を
絶対に天皇にさせたくない
勢力が暗躍しているんでしょうな

989名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)09:21:53.05ID:wKaILCLPO
>>988
“引き延ばし”
をして来ているなあ
ということは感じます。霊的に。

最終的に「神の意志」に勝てるはずはないんですけどね。
「妨害」は出来る。
次元は違いますが
そんな話がありましたでしょう。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

992名前:本当にあった怖い名無し2019/03/29(金)23:16:14.63ID:wKaILCLPO
老舗中の老舗喫茶店
浅草のアンヂェラスが閉店したぁ(ToT)
超絶ショック(>_<)
これで東京からクラシックな喫茶店は姿を消したなあ(-_-;ウナサレ
993名前:もいん2019/03/30(土)16:41:22.60ID:SLkAS5CF0
>>992
   _
   /;;;人
.  /;;/ハヽヽ
 /;;ノ´・ω・)ゞ
 /////yミミ
   し─J
田舎の純喫茶は
入るのに躊躇する
怪しい店ばかりです
994名前:本当にあった怖い名無し2019/03/30(土)17:29:39.65ID:42p+yMFFO
>>993
わたしも躊躇しているうちに閉店してしまった喫茶店が最近ありました。
激しく後悔中です(ρ_;)

>>989で書いた
「引き延ばし」
ですけど、
人を陥れたりして財を築いて来たような輩っていうのは、意外にも霊的法則に精通していることが多く、人を踏み台にして財を築き上げた「マイナス分」を、たとえば愛人にマンションを買ってやったりする等の「プラス行為」をすることで補う。
そうやって「罪滅ぼし」をすることで、己の罪業を相殺してしまうという術(すべ)を使って来るんだそうです。
そんなことをしても
>>989で書きましたように、己のなした罪は消えることは無いんですが、
それでも、上述したような相殺行為をすることで「一定内の霊的法則」というのが確かに働いてしまって、
「引き延ばし」
が出来てしまうんだそうです。
まあ、しょせんは
悪あがき
ですけどね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。