【経済】「財政は赤字が正常で黒字のほうが異常、むしろ、どんどん財政拡大すべき」 米国で大論争の「現代貨幣理論(MMT)」とは★2

1名前:樽悶 ★2019/03/30(土)07:17:56.14ID:tq2JhWlw9
オカシオコルテスはアメリカ史上最年少の女性下院議員(写真:AFP=時事)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190326-00271977-toyo-000-2-view.jpg

今、アメリカで大論争中の「現代貨幣理論(MMT)」をご存じだろうか。「財政は赤字が正常で黒字のほうが異常、むしろ、どんどん財政拡大すべき」という、これまでの常識を覆すような理論である。

この理論にアメリカ民主党29歳の新星で、将来の女性初大統領ともいわれているオカシオコルテス下院議員が支持を表明したことで、世論を喚起する大きな話題となっている。これに対しノーベル経済学賞受賞の経済学者クルーグマン、元財務長官のサマーズ、FRBのパウエル議長、著名投資家のバフェットらがこぞって批判。日銀の黒田総裁も否定的なコメントを出している。

はたして、この理論は、いったいどういうものなのか。著書『富国と強兵 地政経済学序説』で、「現代貨幣理論(MMT)」をいち早く日本に紹介した中野剛志氏が解説する。

■地動説や進化論も「異端」だった

※省略

■クルーグマン、サマーズ、バフェット、黒田総裁の批判

※省略

ここで、「現代貨幣理論」のポイントの一部をごく簡単に説明しよう(参考:スティーブン・へイル「解説:MMTとは何か」)。

 まず、政府は、「通貨」の単位(例えば、円、ドル、ポンドなど)を決めることができる。そして、政府(と中央銀行)は、その決められた単位の通貨を発行する権限を持つ。

 次に、政府は国民に対して、その通貨によって納税する義務を課す。すると、その通貨は、納税手段としての価値を持つので、取引や貯蓄の手段としても使われるようになる(紙切れにすぎないお札が、お金としての価値を持って使われるのは、そのためである)。

 さて、日本、アメリカ、イギリスのように、政府が通貨発行権を有する国は、自国通貨建てで発行した国債に関して、返済する意思がある限り、返済できなくなるということはない。

 例えば、日本は、GDP(国内総生産)比の政府債務残高がおよそ240%であり、先進国中「最悪」の水準にあるとされる。にもかかわらず、日本が財政破綻することはありえない。日本政府には通貨発行権があり、発行する国債はすべて自国通貨建てだからだ。

 政府債務残高の大きさを見て財政破綻を懸念する議論は、政府の債務を、家計や企業の債務のようにみなす初歩的な誤解に基づいている。

 政府は、家計や企業と違って、自国通貨を発行して債務を返済できるのだ。したがって、政府は、財源の制約なく、いくらでも支出できる。

 ただし、政府が支出を野放図に拡大すると、いずれ需要過剰(供給不足)となって、インフレが止まらなくなってしまう。

 このため、政府は、インフレがいきすぎないように、財政支出を抑制しなければならない。言い換えれば、高インフレではない限り、財政支出はいくらでも拡大できるということだ。

 つまり、政府の財政支出の制約となるのは、インフレ率なのである。

 ちなみに、日本は、高インフレどころか、長期にわたってデフレである。したがって、日本には、財政支出の制約はない。デフレを脱却するまで、いくらでも財政支出を拡大できるし、すべきなのだ。

■物価調整手段としての「課税」と「最後の雇い手」政策

 さて、国家財政に財源という制約がないということは、課税によって財源を確保する必要はないということを意味する。

※省略

 だが、現代貨幣理論は、無税国家が可能だと主張しているわけではない。

 そもそも、現代貨幣理論の根幹にあるのは、通貨の価値は課税によって担保されているという議論だ。

 また、もし一切の課税を廃止すると、需要過剰になって、インフレが昂進してしまうであろう。そこで、高インフレを抑制するために、課税が必要となる。

 また、格差是正のための累進所得税、あるいは地球温暖化対策のための炭素税など、政策誘導のためにも課税は有効である。要するに、課税は、財源確保の手段ではなく、物価調整や資源再配分の手段なのである。

 さらに言えば、現代貨幣理論は、物価調整の手段として、課税以外にも、「就労保障プログラム」あるいは「最後の雇い手」と呼ばれる政策を提案している。これは、簡単に言えば、「公的部門が社会的に許容可能な最低賃金で、希望する労働者を雇用し、働く場を与える」という政策である。(続きはソース)

3/26(火) 5:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00271977-toyo-bus_all
★1:2019/03/29(金) 22:27:21.57
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553866041/

15名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:26:46.91ID:blmXyZyC0
>>1
日本は税金が高いからデフレってると言う理解で良いのか
そしてデフレ是正の手段は減税でなくてバンバン国債を発行すること
俺は理論は破綻してないと思うし納得した
理屈は合ってる
23名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:30:35.63ID:blmXyZyC0
>>14
俺はリバタリアニズムと>>1は矛盾しないように感じる

ついでに共和党のトランプがこのまま米国債で壁を作り始めても不思議に思わない
つかトランプ自体も赤字経営者だったはず
トランプ・タワーのネームバリューを担保で幾らでも金を借りて商売していたやつだ
考え方が一緒な気がする

56名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
リバタリアニズムだと、インフレの抑制としての課税という考えはしないように感じる

需要が過剰になったら、需要に対応して生産力を増やすところに資本投下される、というサイクルがただ流れ続けて、結果として市場ベースの投資生産サイクルが回り続けるというように

ただし、日本社会は解雇規制などによる安定化した社会であり、何を生産するかのベクトル変換はしづらく硬直化気味のため、なかなか日本社会には合わなそうだが

154名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:39:29.63ID:yWwv/NMF0
>>1
正しい経済学が出現!MMT!
https://yo●utu.be/vUfntH54yVo
157名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:40:28.01ID:TuZFxlnC0
>返済する意思がある限り、返済できなくなるということはない
>つまり、政府の財政支出の制約となるのは、インフレ率

MMT論者ですら条件や制約はあると言っているのに
ここをすっ飛ばして「いくらでも刷れる」というところだけを
強調する話は聞かない方がいいだろう

好きなタイミングで、希望する金額をする話でないことは
>>1の話からですら分かる

…と、ほとんど管理通貨制度の説明な気がするが、
どうしてこれが新しい経済理論だと論者は主張するんだろうか

167名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:44:31.46ID:dS7pVP270
>>119
残念ながら一発解決の魔法のような方法はない
あるならやれば良いが>>1のようなやり方は違う
198名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
お金が無かったら印刷すればいいじゃない。
お金の価値は使う側が決める
四次元ポケットは正義
233名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
国の将来性が高く体力も高いという前提ならばな。
つまり人間で言えば、有能な若者は借金をすべきという考え方だ。
借金を返す能力もないやつが赤字を続ければ、破産するのは確実。
つまり今の日本。
243名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
あのさB/S で国の財務を語れてない

アホな例えをしたがるのなら、ついでにハードカレンシー通貨発行の出来る家計や若者を例えてみてよ

264名前:名無しさん@1周年ID:
>>243
高橋洋一なのかね?
バランスシートで国家財政を語るって話をしてるのは?
382名前:名無しさん@1周年ID:
>>264
なぜ言われたことを無視したのか

無知蒙昧なのに変な例えをしたがる理由を答えてよ

245名前:名無しさん@1周年ID:
>>233

対外的な借金ならな。
日本人が日本人にいくら借りようが(貸そうが)日本が破綻するわけない。

で、現実は日本は世界最大の純債権国。

250名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
かなり正しいが
更に正確にいうと
アメリカという出来過ぎ君にカンニングさせて
貰える約束がある間は借金可能
でもある時IMFという出来過ぎ君の弟子みたいな
奴がのびたもっと勉強しろと騒いできた時が
やっかいで
このせいでのび太の実力は0点に近いとバレる
リスクがある

こんな感じ

238名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:10:05.01ID:lmpf1fFM0
そもそも>>1のソースからして何も理解してない
平均的な日本人には難しすぎるんだよ、この理論は
247名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:12:16.97ID:aWlq+5bA0
>>1
バブル時代の土地神話と全く同じ理論だな
その後どうなったか、いわずもがな
262名前:名無しさん@1周年ID:
>>247
>>1が言ってる事は間違っていないが
問題は、経済が衰退した時に残る膨大な借金なんだよな
弱り目に祟り目
270名前:名無しさん@1周年ID:
>>247 >>262
所謂、上げ潮派論理が間違ってるとは言わないけど、
発行した国債に見合う経済成長率を達成できるのか?
つまり発行残高がGDP比で増えるのか、減るのかって部分に付いて語る人は少ないよね。
言ってる事はひたすらインフレだw
275名前:名無しさん@1周年ID:
>>270
国債発行して資金を調達して財政支出してるならプライマリバランスのマイナス分は真水のキャッシュフローが増える筈なんやで。
それがいつまで経ってもデフレで、金利も上がってこない。
なんでか?財政支出した分がそのまま銀行口座に豚積みになってるんや。でその金でまた国債を買ってる。
バランスシートの付け替えしてるだけやから無限に発行できるんや。
もし、国債が消化できずに金利が上がるインフレ局面になれば、既発債の分の金利差の分だけ一気に財政再建ができるんやで。
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
君の理屈てのは「インフレ」と「経済成長」を区別してないんだよ。
インフレ=経済成長と言う考え方の上に成り立ってる。
280名前:名無しさん@1周年ID:
>>262

>問題は、経済が衰退した時に残る膨大な借金なんだよな

膨大な借金ってw
そもそも日本人が日本人に貸してる(借りてる)借金が膨大になって何が困るの?
日本人が日本人に貸してる(借りてる)借金って要は通貨供給量のことで借金でも何でもない。

270名前:名無しさん@1周年ID:
>>247 >>262
所謂、上げ潮派論理が間違ってるとは言わないけど、
発行した国債に見合う経済成長率を達成できるのか?
つまり発行残高がGDP比で増えるのか、減るのかって部分に付いて語る人は少ないよね。
言ってる事はひたすらインフレだw
275名前:名無しさん@1周年ID:
>>270
国債発行して資金を調達して財政支出してるならプライマリバランスのマイナス分は真水のキャッシュフローが増える筈なんやで。
それがいつまで経ってもデフレで、金利も上がってこない。
なんでか?財政支出した分がそのまま銀行口座に豚積みになってるんや。でその金でまた国債を買ってる。
バランスシートの付け替えしてるだけやから無限に発行できるんや。
もし、国債が消化できずに金利が上がるインフレ局面になれば、既発債の分の金利差の分だけ一気に財政再建ができるんやで。
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
君の理屈てのは「インフレ」と「経済成長」を区別してないんだよ。
インフレ=経済成長と言う考え方の上に成り立ってる。
249名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:13:15.62ID:O+PskMiX0
>>1
なるほど分からん
でもバフェットさんが批判しているって事はこの理論は間違えているという事なんだろう
262名前:名無しさん@1周年ID:
>>247
>>1が言ってる事は間違っていないが
問題は、経済が衰退した時に残る膨大な借金なんだよな
弱り目に祟り目
270名前:名無しさん@1周年ID:
>>247 >>262
所謂、上げ潮派論理が間違ってるとは言わないけど、
発行した国債に見合う経済成長率を達成できるのか?
つまり発行残高がGDP比で増えるのか、減るのかって部分に付いて語る人は少ないよね。
言ってる事はひたすらインフレだw
275名前:名無しさん@1周年ID:
>>270
国債発行して資金を調達して財政支出してるならプライマリバランスのマイナス分は真水のキャッシュフローが増える筈なんやで。
それがいつまで経ってもデフレで、金利も上がってこない。
なんでか?財政支出した分がそのまま銀行口座に豚積みになってるんや。でその金でまた国債を買ってる。
バランスシートの付け替えしてるだけやから無限に発行できるんや。
もし、国債が消化できずに金利が上がるインフレ局面になれば、既発債の分の金利差の分だけ一気に財政再建ができるんやで。
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
君の理屈てのは「インフレ」と「経済成長」を区別してないんだよ。
インフレ=経済成長と言う考え方の上に成り立ってる。
280名前:名無しさん@1周年ID:
>>262

>問題は、経済が衰退した時に残る膨大な借金なんだよな

膨大な借金ってw
そもそも日本人が日本人に貸してる(借りてる)借金が膨大になって何が困るの?
日本人が日本人に貸してる(借りてる)借金って要は通貨供給量のことで借金でも何でもない。

342名前:名無しさん@1周年ID:
>>305

>インフレ率は高いが、経済成長率は低いと状況で通過発行権を行使すると、

インフレ率が高い時に通貨発行権を行使しろなんて>>1も言ってないし、俺も言ってない。
お前は自分の妄想を自分で否定してるだけじゃん、低学歴デフレ馬鹿くんwww

370名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:53:39.14ID:mUUurkuf0
>>1
まぁそうだわな
378名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>地動説や進化論も「異端」だった

これって、聖書と違うって意味でしょ。
科学的根拠から、異端って言われたわけじゃない。

383名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
このMMTは、米国以外の国がやったら経済が崩壊するわ
397名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:05:26.61ID:uQlCTOPI0
>>383
いや、日本が既にやっていることを
レポートしただけ
408名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:09:49.32ID:uQlCTOPI0
>>399
>>1を簡単に言うと
そういう話やな

国家、経済自体の信用が高すぎる場合
借金は借金ですらない

418名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
インフレ率を高くしたら解決とすると、これまで国債を買った人を損させることになる
そうなると予想インフレ率よりも高い金利を付けないと損することになるから国債を買う人が減る
国債の金利の上昇でインフレ率も上がるんで、無限スパイラルになってしまう

どこで収集つけるのかな…

441名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:23:40.59ID:uQlCTOPI0
>>422
日本はこれまで>>1をやってきた かつ>>1は正しい
しかしモノには限度があり、
そろそろ軌道補正をする必要があるということやろ
441名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:23:40.59ID:uQlCTOPI0
>>422
日本はこれまで>>1をやってきた かつ>>1は正しい
しかしモノには限度があり、
そろそろ軌道補正をする必要があるということやろ
533名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:58:15.77ID:C+gxSAah0
>>1
やっと気付いたか
604名前:名無しさん@1周年ID:
>>581
お前、>>1も読んでないじゃんw
621名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:32:30.21ID:8eG/SSmX0
>>1
>そもそも、現代貨幣理論の根幹にあるのは、通貨の価値は課税によって担保されているという議論だ。

電子マネーやポイントで納税できる現在では
MMT理論的にはもはや根幹が崩壊してるのでは?

626名前:名無しさん@1周年ID:
>>621
電子マネーとポイントの価値は貨幣によって担保される

換金できないポイントは子供銀行券と同じ価値はない

629名前:名無しさん@1周年ID:
>>621
>電子マネーやポイントで納税できる現在では

電子マネーも本質的には紙幣と変わらない。
片や数字を弄るだけ、片や紙幣を増刷するだけ。

630名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:37:28.22ID:P+fHK4V70
>>621
その電子マネーやポイントも単位は「円」だろ?ドルでもないしビットコインでもない
つまり自国通貨でしか受け付けないってことだからMMTの理論はなんら崩壊してない
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
アメがまっかっかでもやっていけるのはアホのアメポチジャップが紙くずドルを買ってくれるからだろ。
世界の警察をやめるローカルアメリカのドルに何の価値があるんだ。世界の金貸し日本の円こそ最強だろ。

中野ってアホか工作員か?

694名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
それは一寸違うぞ。
裏返せば、日本は米国債を買うことでドルを溜め込まず世界に
供給していると言うことだぞ。
709名前:名無しさん@1周年ID:
>>694
つまりアメポチってことだろ。円が世界通貨になってた世界線もあった。
712名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:30:31.14ID:70fKOTqT0
>>709
軍事力がないから無理。
机上の空論。
北朝鮮に拉致された人間すら救えないのに、資産を守れるわけ無いだろ。
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>712
軍事力持ち出すなら、それこそ世界警察をやめるアメリカドルに用はないんですが?
どうしてアメポチのアホはドルを買い続けてるんですかねぇ
そして、使えないから海外にばら撒くとかアホかと。
729名前:名無しさん@1周年ID:
>>712
しかも今の世界線は下の下の韓国になめられてる森安倍日本だから。
他の世界線だったらもっと違う。ばら撒いた中国に抜かれるとかないから。
689名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
しかもリフレ派本山が徹底して批判してるじゃねーか。

その時点で気づけ、アホ中野。

693名前:名無しさん@1周年ID:
>>689
今やリフレ派って逆神だろ?
702名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
反対の反対だから賛成ってのは

反民主だから安倍マンセーや反安倍だから野党マンセーのアホみたいだな

理屈0

708名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
そこが出発点じゃないんで。

リフレ派からの批判はむしろ追い風、ってこと。

781名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
別に異端でもなんでもなくて
過去にそれやって財政パンクして破綻した国なんていくらでもあるから
財政規律を守るのは当然って話なんじゃねーの
808名前:名無しさん@1周年ID:
>>790
まぁ>>1で言われてるように、日銀と政府が一体という考えの下ではあながち間違いでもないのではw
877名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:03:20.74ID:VeGBPBBa0
>>1
課税によって通貨発行が担保

ではなく

供給能力によって担保 な

日本は先進国最高レベルの供給能力があるので今の倍の日銀引受での国債発行も可能であろう。

880名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:04:54.49ID:VeGBPBBa0
>>1
課税はインフレ抑制の一手段。

財務省は売国奴

978名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
まぁEUやドイツ見てるとそうだよな。
7名前:名無しさん@1周年ID:
ソ連末期の研究をもっとしたほうがいいよ
実によく似てるから
っていうか、ユダヤが国を崩壊させるための理論だろう
19名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
マルクスがいた昔は
国際金融もマネタリズムも無かったからね
ただの重商経済?と共産主義しかなく
対立してただけで
現代の国際為替市場の取引所とITがあれば
共産主義政策でも
核保有国であればおそらく潰れない
中国見ててそう思う
24名前:名無しさん@1周年ID:
>>19
全然違うよ
結局、無限に政府債務を増やしても大丈夫っていう理論でしょ?
これが全然間違え
金利がゼロになると、イノベーションと経済が死ぬ
28名前:名無しさん@1周年ID:
>>24
物価を適正に保ちマネーサプライを調整してれ
ば働くでしょ
食料配給なんかにしちゃうと
イノベーションは起きないだろけどw
717名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:35:31.46ID:70fKOTqT0
>>28
マネタリーベースは増えてるのにマネーフローは減ってるんだぜ?
あり得ないほどの搾取だよ。
発行した国債全部、タックスヘイブンに隠してるとしか思えない。
貧困層や就職表学などの国民に直接金を配って、マネーフローを起こさなければ経済が死んでしまう。
この搾取率を国民が打開するには、クーデターか革命しかない。
国主導で富の再配分をやった方がまだ富裕層の安全を守れるよ。
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>24
藁人形論法やめろ
無限に増やせなんて言ってない
812名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
無限に増えても大丈夫だから変わんないじゃん
937名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:38:05.20ID:Hj78XsRi0
>>24
間違えってなんだよ
新しい言葉? (´・ω・`)
944名前:名無しさん@1周年ID:
>>24
それMMTでもなんでもないんだけど
理論の根幹を理解せずに藁人形叩いて遊んでても虚しいだけ
11名前:名無しさん@1周年ID:
ソ連は共産主義で供給が追い付いてないのに負債を増やしたからぶっ壊れたんでしょ
資本主義国家とは事情が違う
17名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
全然違うよ
ソ連が崩壊したのは、ゼロ金利と財政赤字
生産性が低くなりすぎて、最後は国有企業が生産すればするほど財政赤字が膨らむというどうしょうもない状態になっていた
まあ、財政赤字率は6%ぐらいで日本のワーストの頃とそう変わらんけど
412名前:名無しさん@1周年ID:
>>17
前スレからソ連云々言ってる事がいるけど

・原油依存型の経済システムになっていた状態で、原油価格が下落した(サウジがアメリカに協力して下げた)
・古くなった設備を刷新するという当然の発想が欠落していた
・極端な軍事依存型経済になっていて、人々の生活を豊かにする経済になっていなかった
・ソ連では工場等では生産数が多ければ評価が上がったので、幹部達が出世の為に出鱈目な数字を上に上げており
 計画経済なのに報告された数字が実態と全く異なる為、まともに経済計画を立てる事自体が困難だった

他にも崩壊した要因は幾つもあるが、主なものとして挙げられてるのはここらだよ
このMMTの話とは全く関係がない

13名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:25:27.22ID:dR8N5tbX0
財政黒字は国民から搾取しまくった結果だしな
105名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
ジャップは搾取されまくってるのにな(笑)
848名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:37:08.06ID:yKsNLjEY0
>>105
君らは関係ないでしょw
14名前:名無しさん@1周年ID:
再分配で問題になるのは不公平感や身贔屓による富の独占からの社会不安、万人の非幸福のはずだ

それなら政府が再分配せずとも、そうならないような強制力のある法整備をした上で、あとは民意、市場に任せて再分配が流れる仕組みにしたほうがいい

政府に任せると合法的な汚職や非効率な管理費、人件費などが増大する

つまりリバタリアニズムだ

21名前:名無しさん@1周年ID:
>>14
小さな政府が保守派の理想だね。

・国防強化(強いアメリカ)
・国防費以外の歳出削減
・大型減税(所得税、法人税)
・規制緩和

39名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
保守はその小さな政府のために、国家主義的な文化も押し付けて、ある種の理想のアメリカ人となるような言わば思想統制のようなものがあるが、
リバタリアニズムはそのような思想の統制は無く、単にモラルのある自由な社会を求めた結果として小さな政府を求めている違いがあるのではないだろうか
54名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
保守派とリバタリアンの違いとしては、
例えば、

・保守派は、国防(強いアメリカ)を求める

これには、2つの動機がある。
1つは、国防という公共財の供給により、
自然権と市場経済メカニズムを守るべき
という経済学上の要請。

1つは、自由と民主主義を世界に広めるべき
という理想主義。この理想主義は、
自由は、神様からの贈り物。
人間の尊厳(神様に似た姿形をしている)
という道徳的価値観に基づいているね。

849名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
保守派というよりアメリカのネオコンの理想
ネオコンを正当化するためにネオリベ経済学が生まれた
854名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
ネオリベの定義が意味不明だが、
今のCEA委員長のハセットさんは、
穏健で実務的な保守派ですごくまとも。

財政政策は、大型減税と歳出削減、
金融政策は、Fed寄り。
Fedを批判してきたムーア氏に対して、
自制を求めている。

マンキューも保守派の大物で、
彼は、ムーアのFRB理事就任に反対してる。

868名前:名無しさん@1周年ID:
>>854
ネオリベってのは簡単に言えば、アメリカのドル金融支配を強化するための経済学だね
世界のドル以外の通貨を潰すために小さい政府を推進し、金融経済を膨張させるために、累進課税や法人税を減税し、世界にドルを強制的に流通させるための実力部隊としての巨大な米軍を好む
23名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:30:35.63ID:blmXyZyC0
>>14
俺はリバタリアニズムと>>1は矛盾しないように感じる

ついでに共和党のトランプがこのまま米国債で壁を作り始めても不思議に思わない
つかトランプ自体も赤字経営者だったはず
トランプ・タワーのネームバリューを担保で幾らでも金を借りて商売していたやつだ
考え方が一緒な気がする

56名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
リバタリアニズムだと、インフレの抑制としての課税という考えはしないように感じる

需要が過剰になったら、需要に対応して生産力を増やすところに資本投下される、というサイクルがただ流れ続けて、結果として市場ベースの投資生産サイクルが回り続けるというように

ただし、日本社会は解雇規制などによる安定化した社会であり、何を生産するかのベクトル変換はしづらく硬直化気味のため、なかなか日本社会には合わなそうだが

22名前:名無しさん@1周年ID:
簡単な話

2019年ラーメン=1000円→→2029年ラーメン=10000円
そしたら、現行貨幣価値を1/10に切り下げた新貨幣に切り替える
2030年ラーメン=1000新円とする
10円=1新円

このインフレを、国の支出で、計画的に作っていく
これができれば、インフレを気にする必要はない
基本、税金は要らない
ま!相続税だけは必要か

27名前:名無しさん@1周年ID:
>>22
ソ連の物価は安定してたよ
西側経済よりもね
理由は、巨額の補助金がつぎ込まれてたから
で、財政が崩壊してハイパーインフレ
36名前:名無しさん@1周年ID:
>>27
なるほど。

日銀展望レポートが、
日本の低インフレの原因を分析してた。

大きな要因の一つは、
公共料金の伸び率が低いことなんだよね。
なぜ、公共料金が伸びないかというと、
政府支出(財政赤字)で補填してるから。

823名前:名無しさん@1周年ID:
>>36
公共料金を財政で補填してるって根拠は?
830名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
日銀展望レポート(2018年7月)
http://www.boj.or.jp/mopo/outlook/gor1807b.pdf

(BOX6)公共料金と家賃の動向

公共料金や家賃の伸びが低い背景には、
さまざまな固有の要因がある。たとえば、
公共料金については、公営企業の収益に
対する補助金の投入などから、
営業費用や設備の減価償却費用が、
料金に反映されにくいことが挙げられる50。

詳細は、P49参照。

834名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
原発なんかに補助金が出てるのは当然だろ
そういうビジネスモデルなんだから
でもそれでも化石燃料よりお安いっていう話だっただろ
それに水道料金とか人口が減ってるところでは上がったりしてるよ
ガス料金に至っては完全民間じゃねーかよ
843名前:名無しさん@1周年ID:
>>834
ちゃんと展望レポート読め。

展望レポート(2016年7月)

わが国の公共料金の特徴

・料金収入が、営業費用を大幅に下回っている。
・政府が直接価格を決める品目が多い。

P98参照。

845名前:名無しさん@1周年ID:
>>843
プロパンガスなんて高くしてたんなら安い業者に顧客を奪われるだけなんだけど
上下水道料金も田舎じゃ自分で設置しなきゃいけないんだけど
842名前:名無しさん@1周年ID:
>>36
やったなら欧米では公共料金が上がってるっていう話になってないと矛盾するな
でも実際は鉛入りの水道が普通に
上水道として使われてるくらい安くしてるのが実態なんだが
40名前:名無しさん@1周年ID:
>>27
え?

インフレは、共産主義には大敵だろ
インフレの調整としての機能が不景気によるデフレをうむ

不景気根絶が、共産主義の存在理由の一つ

229名前:名無しさん@1周年ID:
>>22
スレ違い
30名前:名無しさん@1周年ID:
無限に拡大とかMMT論者は言ってないと思うんだけど何でそういう話になってるの?
48名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:40:45.54ID:SK4PoCE00
>>30
MMT側は
無限にできるかのごとく、話題にしていないから

都合が悪いからだんまりしていて
それに不信を持つやつが話題にしている

責任を持って財政拡大の上限を示すべき

786名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
だから上限は(許容範囲の)インフレ率だって話なんだが?
責任とかいうなら、財政破綻論いってるやつこそいくらで破綻するとか言うべき
ちなみに昭和から財政破綻煽ってた経団連会長は100ちょうとかいってたというね…
41名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:38:08.21ID:VCYM8qCb0
旧ソ連に最も近いのが小泉竹中後の日本だろう
公務員や国営企業が人気の職場になってるのは日本、中国、北朝鮮ぐらいではないか?
46名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:40:12.51ID:2p7DSnAL0
>>41
おい共産党。公務員が人気の職場が始まったのは1990年代だ。小泉竹中の10年前だ。覚えとけ。
827名前:名無しさん@1周年ID:
>>41
お金もらって防衛大に行った人でさえ1割は行かないんだぞ
国家公務員職が人気あるわけねえだろ
833名前:名無しさん@1周年ID:
>>827
幸い今は景気が良いからね。
世界経済が減速期に入ったとは言え。

自衛隊の充足率は、
景気に対してかなり強い逆相関になる。

838名前:名無しさん@1周年ID:
>>833
今は小学校教師はもちろん
警察だって東京の人間がつかないくらいの職業になってるそうだが
55名前:名無しさん@1周年ID:
全員とは言わないが、役所の地方
公務員にはこんなのが実在するん
だぜ。

公務員は仕事してるフリするのが仕事!成果・結果がだせなくても
責任追求無し!
教え子の成績が低レベル続きの大阪の教職員「我々だって努力してる!」
橋下市長「プロなら結果を出さなきゃいけないでしょう?」

奈良市生活環境課の男性
主任(57)
の仕事はこんな感じ。

無能税金ドロ
公務員の一日
こんな奴は多忙な部署に移動させるか、それで文句言い出したら解雇しろ!

8:28 登庁
8:30 ロッカーの鍵を開け、届いた書類の整理等、毎日のルーチ ンをこなす
8:45 ルーチン終了。お茶を飲んで一息

8:58 相方登庁。仲は悪く無いが、目で挨拶する程度。基本会話 は無し。
9:00 席に着く。仕事はなく、意味も無くExcelを立ち上げてみ る。
9:30 Excelを立ち上げたまま30分経過。相方は目を開けたまま気 絶。
10:00 トイレに立つ。帰りにロッカーを開けたり閉めたりして5 分くらい時間を潰す。
10:30 住民から問い合わせの電話。2、3分説明して終わる。相方 は気絶中。
11:00 眠くなってきたので、WEB版のニュースを見たりして ちょっと指を動かす。
12:00 昼。業者の弁当を自席で食う。その後はぼんやりうたた 寝。
13:00 午後のお勤め開始。とりあえずExcelを眺める。
13:30 眠くなってきたので、Googleの地図を開き、適当に全国 旅行する。
14:00 問い合わせ電話が二本ほど入る。無駄に丁寧に応えてあげ る
14:30 課長に呼ばれる。忙しいところ悪いがと言われつつ、簡単 な事務仕事を頼まれる。
14:45 事務仕事終わる。再度仕事が無くなる。
15:00 トイレでピッチャーの真似をしたりして時間を潰す。
16:00 机の引き出しを少し片付けてみる。
16:30 問い合わせ電話。相方が取る。終わってから今日初めて口 開いたかもと相方がポツリと呟く。無言で頷いてやる
17:20 ロッカーの鍵を締める
17:30 退庁

62名前:名無しさん@1周年ID:
>>55
こんな暇なのは、逆にキツイと思う。
68名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:47:19.58ID:P7+kvbEW0
>>55
仕事してる演技って辛そうだな
本当に忙しいほうがいいわ
64名前:名無しさん@1周年ID:
ドル発行してるFRBが民間企業で
アメリカ政府が国債の金利を払い続けてるから
71名前:名無しさん@1周年ID:
>>64
FRBの利益は、国庫へ納付される。

FRB、18年国庫納付は653億ドル 
銀行への金利支払い385億ドル
https://jp.reuters.com/article/usa-fed-remittance-idJPL3N2193RO

米連邦準備制度理事会(FRB)が22日
発表した2018年決算によると、
FRBから財務省への昨年の国庫納付金は
653億ドルで、前年から約152億ドル減少
した。金融政策の正常化に向け、
バランスシート縮小を継続していることが背景。

民間銀行に対する超過準備預金の金利支払いは
385億ドル。前年から126億ドル増加した。

72名前:名無しさん@1周年ID:
>>71
へえ 完全に民営じゃなかったんだね。
84名前:名無しさん@1周年ID:
>>72
FRBの理事7名(議長、副議長を含む)
の任命権は、政府にある。
政府による指名と上院の承認が必要。

なお、金融政策を決定するFOMCは、
上記のFRB理事7名に、
NY及び11の地区連銀総裁の12名を加えて、
19名で構成されている。

96名前:名無しさん@1周年ID:
>>84
なるほど。
株主は誰なんです?
102名前:名無しさん@1周年ID:
>>96
日銀の株主もそうだけど、
中銀の株主に議決権はないよ。

米国の場合、政府が任命したFRB理事7名、
NY連銀総裁、4つの地区連銀総裁(輪番制)、
計12名の投票で金融政策を決定する。
(FOMC)

日銀の場合、金融政策決定会合で投票権を
持つ9名は、全員、政府による任命。

122名前:名無しさん@1周年ID:
>>102
連銀総裁の親玉がFRB株主だった場合
議決権に影響しないのだろうか?
136名前:名無しさん@1周年ID:
>>122
まず、Fed(連邦準備制度)があり、
この中に、以下がある。

・FRB(理事会、ワシントン)
・NY連銀
・11の地区連銀

金融政策を決定するのは、Fedの中で
組織されるFOMC。
前述のとおり、以下12名に投票権がある。
・FRB理事7名
・NY連銀総裁1名
・地区連銀総裁4名

FRB自体は、厳密にはただの理事会。
株式会社ではない。
理事は全員、政府による任命。

163名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
詳細ありがとうm(_ _)m
74名前:名無しさん@1周年ID:
日米ともミンス党ってアホしかいないんだなあ
金融政策によってインフレが行き過ぎた場合は利上げや資産売却によって調節できる
MMTにはそうした調節機能はない
一部の南米国家のようにインフレになりっぱなしとなる
78名前:名無しさん@1周年ID:
>>74
だから個人の金融資産に上限を設定する必要が
あるんだよねこれ
88名前:名無しさん@1周年ID:
>>78
そんなことをする必要はない
格差格差と喚いてる連中が隠してることは格差は固定されてないという事実
金持ちはいつでも没落する危険を抱えているし
貧乏人はいつでも成り上がる可能性を持っている
フォーブスの長者ランキングを見ても親子代々資産家なんて人は5%もいない
98名前:名無しさん@1周年ID:
>>74
FRBの漸進的な利上げと、
償還金再投資による資産縮小は、

市場とのコミュニケーション、
フォワードガイダンス、説明責任を通じて、
透明性と予測可能性を最大限に高めたね。

82名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)07:57:26.99ID:SK4PoCE00
財政が赤字でも永遠の経済発展が望めるって
世界のほぼすべての財政が赤字なのに
すべて経済停留してるじゃないか

これは「他国に財政出動させてその蜜を吸いながらその国を弱らせる」
孔明の策だろ

90名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:00:48.24ID:2p7DSnAL0
>>82
すべて経済停留してると言ってみたり日本以外は成長してると言ってみたり忙しそうだなおまえw
93名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:02:31.32ID:SK4PoCE00
>>90
日本以外が成長しているってどこでいっているんだ?
97名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:04:26.99ID:2p7DSnAL0
>>93
日本はアベノミクス失敗でデフレでスタグフレーションなんだろ?w
100名前:名無しさん@1周年ID:
>>97
安部政権は、マイナス金利をセロ金利に戻し、財政拡大をすべきなんだよな。
106名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:10:55.08ID:2p7DSnAL0
>>100
マイナス金利とゼロ金利は互いに無関係だぞw
108名前:名無しさん@1周年ID:
>>106
マイナス金利は銀行を痛めすぎて、経済にはマイナスだよ
109名前:名無しさん@1周年ID:
>>106
一義的には、中銀当座預金の付利だよ。

マイナス金利は、中銀当座預金の付利を
マイナスに設定して、
市中の短期金利をマイナスに誘導する。

ゼロ金利は、中銀当座預金の付利を
ゼロに設定して、
市中の短期金利をゼロに誘導する。

123名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:20:51.48ID:2p7DSnAL0
>>109
ゼロ金利は、脱却して消費増税完了後の調整弁として活用するもの。
マイナス金利はマイナス金利でしかない。
101名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:07:37.79ID:SK4PoCE00
>>97

まだ日本を評価していないぞ
104名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:09:40.58ID:PJAayTKp0
内需と外需の違いでしかないってこと
結局ケインズやっていくのが一番丸いんだよ
110名前:名無しさん@1周年ID:
>>104
今のやり方を続ければいい
パヨクが金融緩和の限界などと知りもしないくせに妄想しているが
世界の債務は3京円弱あって量的緩和に限界はない
120名前:名無しさん@1周年ID:
>>110
日銀にはもう、量的緩和の追加余地はない。

日銀は、FRBと違って、好景気のうちに
金融政策の正常化をしなかったから、
不利な立場に追い込まれた。
日銀の弾薬庫にある追加緩和手段は、少ない。

今議論されている追加緩和手段は、
・フォワードガイダンス強化
・マイナス金利の深掘り
・資金貸出オペ(マイナス金利)
・ETF購入増額

131名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:23:18.72ID:2p7DSnAL0
>>120
正常化というのはチャイナコリアが本来の身分に戻ることですよ。
111名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:14:18.37ID:dS7pVP270
ノーリスクで金が湧いてくるなんてことはありえない
おかしなことをすれば必ずどこかで誰かが割を食う
119名前:名無しさん@1周年ID:
>>111
では、どうしろと?
129名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:22:20.11ID:SK4PoCE00
>>119
色々諦めよーぜ
例えば高福祉とか
167名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:44:31.46ID:dS7pVP270
>>119
残念ながら一発解決の魔法のような方法はない
あるならやれば良いが>>1のようなやり方は違う
177名前:名無しさん@1周年ID:
>>111

MMTはノーリスクとか言ってないぞ。あくまで目標インフレ率の範囲内の話。
逆に言えば目標インフレ率に達するまではいくらでも刷れる。

112名前:名無しさん@1周年ID:
プライマーバランスが悪いから
IMFや財務省が増税しろと言ってくるわけたが
増税増税で新卒初任給の手取りが半分の月9万
とかになるわけにはいかんから
最終的に債務無限拡大は容認する以外にない
もんな
147名前:名無しさん@1周年ID:
>>112
プライマーバランスが悪いから
IMFや財務省が増税しろと言ってくるわけたが
増税増税で新卒初任給の手取りが半分の月9万
とかになるわけにはいかんから
最終的に債務無限拡大は容認する以外にない
もんな
>
債務を無限大まで拡大すると、日本政府が毎年赤字を垂れ流すために、日本政府が借金をするために、
(日本政府や中央銀行の日銀が『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けることになるので、
最終的に(悪性の)インフレや円安になって、日本の国民に多大な負担や被害を与えることになるだろうな。
(このインフレ・リスクをMMTも触れているね。)

・その日本国民の負担や被害だけでも深刻なのに、その疲弊している日本の国民に対して、
さらに何らかの課税や増税が課せられる危険性もあるよ。

150名前:名無しさん@1周年ID:
>>147
だからいっそ国民1人1人が持てる
金融資産に上限を設定すれば良いと
思うんだよな
これが究極の資産課税となり
物価の安定にも寄与すると思うんだな
218名前:名無しさん@1周年ID:
>>150 だからいっそ国民1人1人が持てる
金融資産に上限を設定すれば良いと
思うんだよな
>それはやらないほうが良いだろうね。

なぜなら、「日本の国債が、国内で賄える範囲は、『日本国民が保有している預貯金など個人資産の範囲内』」なので。
(またその他の国内で賄える範囲は、『経常収支がプラマイゼロ、黒字』の場合だそうだよ。
これは、国民が保有する個人資産の範囲内と「コインの裏表」らしいけどね。)

*国内で国債を賄えなくなると、海外の投資家に日本国債を買って貰う必要が出てくるが、
彼らは民間の銀行や保険会社などのように『日本政府に従順では無い』ので、高い金利を要求して来るだろう。

*しかし、『金利が上昇して来ると』、
日銀が債務超過に陥ったり(その他、日銀が債務超過に陥るリスクがあるのは、例えば日経平均株価が暴落した時)、
日本が不況になる危険性がある(『かなり低い金利』の膨大な国債資産を民間の銀行や保険会社などが保有しているので、
その国債資産の価値が毀損され、銀行など金融機関の自己資本比率が下落したり、
保険会社など企業の経営悪化してしまい、
その煽りを食って資金繰りが悪化する企業が出て、企業が経営難になったり倒産したりし、
労働者はリストラされ、不況になるので)。
→そのため、金利を上げられないので、『通貨発行権』を使って日銀(や日本政府)は貨幣を刷り続けるだろう。
→貨幣の流通量が多くなり、物価が上昇して、(悪性の)インフレになる。
(円の価値も毀損されるから、(悪性の)円安になる危険性もあるだろうね。)

○ということで、日本国民の個人資産には上限を設定しないほうが良いだろうな。
また先に挙げた理由により、『借金をしたい国や政府は、国民に貯蓄を奨励』するそうだよ。

225名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:04:49.64ID:HfuGrEgE0
>>218
日銀が市場から買わず
直接、買えばよし
307名前:名無しさん@1周年ID:
>>225 日銀が市場から買わず
直接、買えばよし
>
異次元の金融緩和によって、もう既に市場に出されている国債以外に、
日銀は銀行など金融機関などから国債を膨大に購入してきているし、
それが年間50~80兆円購入して来た日本の大規模な量的金融緩和、「異次元の金融緩和」なんだよ。

*そのやり方として、「まず財務省の理財局が国債を売り出す→それに当日すぐに銀行などが購入する
→その翌日の日銀の買いオペレーションを合わせて、前の日財務省から購入した国債を、銀行は日銀に売却する
→日銀に銀行から売却された国債を保有する。」
ということを量的金融緩和(異次元の金融緩和)で繰り返し行っているので、
日銀は銀行などから購入して来た『かなり低い金利』の膨大な量の国債資産が保有している。
(それで、民間の銀行や保険会社などは「最後は必ず日銀が国債を買ってくれる。」と信じているので、
これまで国債を買って来た経緯がある。そのため、その日銀が国債を買ってくれなくなって来た時、
『日銀の他に国債の買い手がいるのか?」と民間の銀行や保険会社などの人たちからも懸念されているようだよ。)

※ これは議論はあるそうだが、実質的には日銀、『中央銀行による国債の直接引き受け』(通常は違法)に当たると思われるが、
銀行などを一度間に咬ませているので、法的には違法では無いそうだ。

(*そして、『中央銀行による国債の直接引き受け』は、「中央銀行が引き受けてくれるから」と政府が赤字を垂れ流しやすくなり、
借金を大きくして最後は(悪性の)インフレや課税などで国民に多大な負担や被害を与えやすい。
だから、日本でも違法になっている。)※
→なので、日銀が日本政府の国債を買い付ける、政府の借金を引き受けるのは、『後の日本の国民に大きな危険性がある』政策なんだよ。

125名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:21:22.25ID:8FrWW9Qg0
赤字国債1100兆円は正常?
137名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
正常。GDP比のPBなんて、国の発展とあんまり関係がない数値で日銀が吸収できる額だから
https://www.globalnote.jp/post-12144.html
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
お札を刷れる限度次第じゃないの。
0から始めたら、政府にお金貸すときと償却するときにお金すればいいわけだし。
デフレである限り異次元の金融緩和し続けるならお金刷りまくるわけだし。

問題はインフレがひどくなったとき、お金を刷るのをやめることができないのかな。
大増税してお金を回収するぐらい?

130名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:23:17.35ID:GKY1y9yU0
負債=貨幣であるからな
言い換えれば負債の大きさ=経済の大きさでもある
経済規模が増えれば負債が増えるのは必然であり道理
負債がないという事は、貨幣がない
経済がないと同義
547名前:名無しさん@1周年ID:
>>130
>負債=貨幣であるからな
>言い換えれば負債の大きさ=経済の大きさでもある
>経済規模が増えれば負債が増えるのは必然であり道理
>負債がないという事は、貨幣がない
>経済がないと同義

負債をどんどん大きくできるということは、それこそ戦争をすることも継続させることも可能ということ。
平和主義を強く持っている日本国民としては、これは由々しき事態。何でもいいから支出を抑えろと叫びたくなるのも当たり前。

562名前:名無しさん@1周年ID:
>>547
逆だろ。
戦費は政府が賄うんだから
税収があったほうが政府は戦費調達に苦労はしない。
強引に反戦思想と経済を結び付けたいなら
もっと国債で公共事業を主張しろよw
587名前:名無しさん@1周年ID:
>>562

その税収を増やすためには、財政赤字をある程度拡大させろっつーのがMMT理論なんだっけ?理屈は正しくても、日本ではそれが出来ない可能性がある。他でもない野党や日本国民が反発するから
建設国債で公共事業?どんどんやればいいんじゃない?でもそれでは根本的な解決にはならないと思う。

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>587
その理屈が正しければ政府が国民一人一人に金配ればいいんじゃないの。
こういうと「国民に金くばっても経済の波及効果は生まれない!」
とか言ってごまかすけど今は企業に金与えても内部でため込むんだから、
国民に直接お金をくばった方がまし。
614名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
そゆこと
それがベーシックインカム

毎月全員にチップ配って、ひと月かけて奪い合いをするゲーム

それが健全な経済というもの

643名前:名無しさん@1周年ID:
>>614
これは従来語られてきたBIとは全然違うところから出てきてるものだよ
従来型のBIは社会保障は全廃してやれって話だったが、MMTの場合は消費能力の低い低所得層の消費能力を高める事で
消費そのものを伸ばして経済自体を上向かせようとする経済政策的なものになるから
従来型のBIが金の配分比率を変えましょうという話であるのに対し、MMTはそもそもばら撒く金を増やせって話だし

結局なんでこんな話になるかっていうと、問題の一つとして、投資マネーが巨額過ぎる問題もある
実体経済は消費で支えられていて、消費しないと景気が良くならないのに、所得格差で消費が停滞しがちになってる
なのに投資マネーは実体経済の金の何倍にもなってる
金持ちが金を使わず、その金が投資に回る事が投資マネーの巨大化の原因の一つになってるし
消費が鈍っているのもその部分に問題があるわけだろうから

消費させて健全なタイプのインフレを起こす事で、貨幣価値を下げて
投資マネーと実体経済を動かしている金との乖離を少しでも小さくできればベストなのかなと素人考えでは思うんだが
ここのところの解決ができないと、こっちの問題でそのうち限界がきて破滅するんじゃないかって思う
この投資マネーには年金とかの金も突っ込まれてるわけだから、十分な利回りがないと年金も最悪破綻するし

632名前:名無しさん@1周年ID:
>>606

小さい額では国民はあまり納得しないだろ。じゃあ額を大きくした場合、財源はどうするの?
ということになるが、その財源を継続的に捻出させるために財政赤字を拡大させるか、他を削って持ってくることになるだろうな。
国民はその財政赤字の拡大を継続させ続けるという行為を許してくれるのか?あるいは、他を削るならそのことについて文句垂れるだろ?
一人一人に配るのはまあ悪くないんじゃない?と思わなくもないよ。しかし、国民に配るくらいなら、デフレから脱却させるくらいに政府がとにかく、いろんな方面に金使えよというのが一番マシだと思う。だが、そうはさせてもらえないだろうってのが本音

634名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:40:06.49ID:GpS+2tnM0
>>632
財政は赤字が健全ってなりだしてるぞ
スレあるだろ
要するに自民党と官僚は無能の極み
664名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
何言ってんだよ、こんな掲示板が国民の総意だと本気で思ってるのか?
672名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:58:57.21ID:70fKOTqT0
>>606
マネーフローが減るから不況になる。
日本は利権で搾取するから、国民に直接金を配るしかない。
687名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
そうそう、ここが本質

中抜きコストが多すぎる
しかも溜め込まれてる

だから実体経済に回ってるマネーが少なすぎるんだよ

715名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:33:48.49ID:5YEElioQ0
>>687
消費税の中抜きコストは最悪
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/301.gif
569名前:名無しさん@1周年ID:
>>130
その通りだよ。
負債は裏から見れば資産なんだってことが
経済学を知らない奴は分からないのだろう。
139名前:名無しさん@1周年ID:
>むしろ、どんどん財政拡大すべき

こんなこと書いてないだろ。MMTが誤解される。
赤字を恐れずに適度な再配分をやれ、という意味である

162名前:名無しさん@1周年ID:
>>139
1に
>言い換えれば、高インフレではない限り、財政支出はいくらでも拡大できるということだ

と書いてあるな。
それならインフレになるまで国民にベーシックインカムでも
子供手当でもして政府が金配ればいいのに。

こう言うと必ず「庶民に金を配っても経済波及効果は小さい!」って
言う人いるけど、企業に金配っても内部でため込むだけだから同じだろ。

165名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:43:54.97ID:HfuGrEgE0
>>162
出来るだろうね。
財源は国債でよし。
171名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:46:46.61ID:8FrWW9Qg0
>>165
金配っても意味ねーよ
赤字国債を発行して消費税0%が一番効果がある
なぜこれをしない?
これで誰が困るんだ?
175名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:47:32.33ID:HfuGrEgE0
>>171
要は同じ
178名前:名無しさん@1周年ID:
>>171
そうやな。
一旦集めるぐらいなら、取らない方が正解やわ。
184名前:名無しさん@1周年ID:
>>171
政治家と官僚様がこまるだろ
176名前:名無しさん@1周年ID:
>>165
じゃあインフレになるまで国民一人一人に金を配ればいいんじゃないの?
なんでしないの?
181名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:49:07.58ID:HfuGrEgE0
>>176
僕にそんな権限はない
182名前:名無しさん@1周年ID:
>>176

財務省と日銀が馬鹿だからかなw

172名前:名無しさん@1周年ID:
>>162
インフレ、つまり物価の上昇を引き起こすには消費を拡大させるしかない
消費を拡大させるには消費に回せる金を可処分所得を上げるしかない
税収55兆円、国債発行45兆円で100兆円の予算を組み社会保障で40兆円の支出。
ナマポ見たいに全額消費されるならプライマリバランスのマイナス分真水が増えてインフレになるはずなんだけど、日本の老人は大金持ち。
個人資産1800兆円の約6割を所有してる。なので、社会保障で支給した分がそっくりそのまま貯蓄に回る。
そしてそれが国債市場に還流するからどれだけやってもインフレにならない。消費性向の高い若年低所得労働者から消費性向の低い高齢富裕層への逆配分しててインフレになったら経済学がひっくり返る。
140名前:名無しさん@1周年ID:
昔ながらの国富論的な重商経済的価値観は
捨てて
負債なんて天までぶっちぎるつもりで
コペルニクス的転回しないと
そろそろ社会保障費と税が国民を押し潰して
しまう
143名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:32:34.33ID:SK4PoCE00
>>140
社会保障費減らそうぜ
144名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
老人収容所作るか、、
152名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:38:29.49ID:SK4PoCE00
>>144
マンションの1階を仕事場、上階を住居にしているとこがあるそうだ

これなら食事・介護などなどが低コストでよりよいサービスが受けられるだろう

146名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
社会福祉支出が全て消費されるなら、払った税金は結局売り上げになるんやから問題ないんやで。
問題はその社会福祉支出は金持ち老人の貯蓄に回ってるという事なんや。
156名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:39:41.44ID:SK4PoCE00
>>146
寄生虫退治を考えてから問題ないと言って
173名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:47:03.31ID:6BSyiYQd0
量的緩和は貧しい者をより貧しくし
富裕層の中の一部を儲けさせる格差拡大をもたらす政策であることがここ数年でよく分かった
そこんとこの反省はあるのかね
190名前:名無しさん@1周年ID:
>>173
資産インフレと賃金デフレが同時に進行してるんや。
金融緩和だけやって適切な財政支出を増やして来なかった事で、完全に再分配が逆回転するトリクルアップ状態になってるんや。
間違いなく経済学の歴史の教科書に残るわ。アフォすぎるで。
世界はずっと成長して物価も給料も上がってるのや。日本は金融緩和で上級国民のみインフレと円安で資産を増やした。
207名前:名無しさん@1周年ID:
>>190

金融緩和は金持ちの金を希薄化して雇用を生み出し失業者を救うリベラルな政策。
MMTを支持してるのもAOCやサンダースみたいな民主党でも左側の人間。

223名前:名無しさん@1周年ID:
>>207
政府が超絶金持ちとして平民の上に君臨する画しか浮かばない
ここ日本だし
196名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:57:11.39ID:2BzsiBDe0
実際どの程度のバラ撒きやるとインフレが起こるんだろう?
日本で金が余って物不足になるイメージがわかない
201名前:名無しさん@1周年ID:
>>196
買い取り拒否されるまでお金印刷しないと無理
203名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:59:33.63ID:HfuGrEgE0
>>196
アマゾンがいて、自由貿易だし、
あり得んと思うわ。
212名前:名無しさん@1周年ID:
>>196
そもそもの需要と供給の必然性にも差があるよね

生活必需品の需要が高すぎる場合は社会不安になるけど、嗜好品の需要が高すぎても、特に問題はないし

そうすると、需要の質のグラデーションに応じた供給の量と質が関わってきて、日本は生活必需品に対する供給の質も量も充分ではある

そこの需給の内訳、性質によって諸々の均衡点は変わっていくから、それぞれのケースに相応しい理論があるし、また新しいケースが生まれ続けるから、いたちごっこというか

221名前:名無しさん@1周年ID:
>>212
簡単や。
経常黒字がゼロになるまでやり続けるんや。
つまり国内の生産能力が足りなくて、海外から入れないとならない時点が均衡点や。
258名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
今の状態だと経常黒字で言わば円が国内でダブついた状態ってことかな

そうすると、円と商品の需給において何故か円の需要が高いという価値の保存性がと潤沢な兌換性が担保された貨幣ということでリスクオフの円高になるのだろうか

債権国として立国するのであれば、庶民の民意この再分配に納得ということであれば、今の状態は適切ということなのかな

269名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
全ての人に充分な収入と貯蓄があり、それでもなお供給能力が余るというユートピアならええんやけどな。
そのようには見えないやろ。
214名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:01:40.51ID:gkKhOjxi0
>>196
消費性向の高い層に金を配ればインフレは起きる。
自民はその逆をやってる。
199名前:名無しさん@1周年ID:
単に愚衆向けのパフォーマンスだと思うけどね。
愚衆に対して耳障りの良い情報を提供する事で、人気を得たいとする勢力がいるんだろ。
今現在でも途上国の多くは、ほぼ無税国家で、国債や輪転機に頼る財政運営を行ってるわけだし。
そして先進国は何故、徴税に頼る財政運営を行う様に成ったのか、
その歴史を知れば理由が解ると思うけど。
206名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
所得税は戦争のために効率良く集金できるよう
ナチスドイツが考えたんだったか
220名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
何故、ナチスは軍票の発行ではなくて、
徴税と言う手段を選んだのか?

軍票・国債の方がもっと効率良くね?
とは考えなかったんだろうね。
それが歴史を知る事で有り、過去に学ぶと言う事。
保守派の理念て奴だな。

232名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:08:25.20ID:aO3k06D20
>>220
カエル野郎のせいで虐められ
ハイパーインフレ経験したあとだったから
発行しにくい雰囲気があったのかもな

ゲッペに聞いてくれ

265名前:名無しさん@1周年ID:
>>220
ナチスは、自国民だけで1000万人以上を虐殺したんだろ。

そういう人達の貴金属や有価証券、衣服が豊富にあったからね。

    

200名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:58:24.90ID:TuZFxlnC0
MMT独自の新しい理論は何だろう
222名前:名無しさん@1周年ID:
>>200
別名新表券主義ってあるように
複数の古典的な経済学説を現代で起きてる事を説明するために組み合わせた物だからね
その結果が主流派にとっては受け入れがたいトンデモ学説になっただけで
239名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:10:19.97ID:TuZFxlnC0
>>222 >>231
やっぱりそんな感じだわなあ
ありがと
賛同者だろうが反対者だろうが、結構はずした話が多いな
231名前:名無しさん@1周年ID:
>>200

別に新しくもない。
要するにデフレの時は財政ファイナンスしろってこと。むしろ、教科書的。

239名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:10:19.97ID:TuZFxlnC0
>>222 >>231
やっぱりそんな感じだわなあ
ありがと
賛同者だろうが反対者だろうが、結構はずした話が多いな
202名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)08:59:15.66ID:dTs44oEc0
対内的にはそうかもしれないが今の国際情勢で大量に赤字国債を発行し続けて世界が相手にし続けてくれるものなのか
208名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
内債である限り関係ない。
外人にとっては日本の家庭内問題。
216名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
見本は世界最大の外債黒字国なんだぜ
224名前:名無しさん@1周年ID:
>>202

相手にされるもなにも、対外的には世界最大の純債権国で経常黒字国。

経常黒字ってことは稼いだドルで資源や食糧を買ってもドルが余ってる状態。
マクロで見れば、日本は円をドルに換えて資源や食糧を買ってるわけじゃない。

228名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:06:08.34ID:PbO69qVL0
自転車操業で発行してる米債、雪だるま式で支払う利払いも膨大に
近いうちにドルの切り下げ、ドルの価値が3/4へとかありそうですが、大丈夫でしょうか
242名前:名無しさん@1周年ID:
>>228
普通やろ。
年数パーのインフレ率でも10年も続ければ2割3割あたり前。30年も物価も給料も上がらないデフレガラパゴスが異常なだけ。
261名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:18:25.89ID:PbO69qVL0
>>242
つまり、ドル円の売りと、日本のメガバンを空売りしとけばいいのでしょうか
254名前:名無しさん@1周年ID:
高橋洋一の考え方や書籍に深く触れた事は無いけど、
高橋洋一を根拠にカキコする奴には馬鹿が多いよねwww

前に「バランスシートを導入すれば、財政破綻など起きない事が解ります! 高橋洋一の本を読んでください!」
と言われた事がある。「バランスシートを導入て何だ????」と思ってしまったよ。

268名前:名無しさん@1周年ID:
>>254
バランスシート導入しても
キャッシュフローが詰まると
黒字でも倒産するからな

つまり国というもののバランスシートの
負債の部である国に貸してる国民の資金が
増税で苦しくなると
バランスシートとは別の
キャッシュフロー(国民の生活費)が
ショートする

272名前:名無しさん@1周年ID:
>>268
バランスシートを語る割に“財務三表”て言葉も知らない様な連中なんだろうね。
285名前:名無しさん@1周年ID:
>>268

円刷れる政府・日銀にキャッシュフローってw
これだから低学歴デフレ馬鹿はwww

289名前:名無しさん@1周年ID:
>>285
インフレ率は高いが、経済成長率は低いと言う状況に陥ったら、
君ならどーする?
295名前:名無しさん@1周年ID:
>>289

それとキャッシュフローと何の関係があるんだい、低学歴デフレ馬鹿クンwww

305名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
説明しよう。
インフレ率は高いが、経済成長率は低いと状況で通過発行権を行使すると、
更にインフレ率は高くなる。インフレ率を抑制する為に通貨の発行を抑制すると、
今度はキャッシュが足りなくなる。

理解して頂けなかった事は残念に思うけど、改めて君に質問したい。
君ならどーする? 第三の選択肢もあるけど。

319名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:39:31.35ID:7ZdPTrtn0
>>305
現時点で、コアコアで0.2%程度のインフレ率で通貨発行権行使しても
インフレ率上がんないんだけど?

今インフレ率高いって認識だった?

326名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:41:45.96ID:5YEElioQ0
>>319
消費税がブレーキになっている
だって消費税って全ての経済活動に8%の金利がかかっているようなものだぜ
333名前:名無しさん@1周年ID:
>>319
>今インフレ率高いって認識だった?

違うね。インフレ率を抑制する為に増税を行ってる。
君は恐らく減税派だろう。君の望む政策。減税を実現した後にどーなるのか?
それは現状とは異なるIFの日本を想像する必要があるだろ。

342名前:名無しさん@1周年ID:
>>305

>インフレ率は高いが、経済成長率は低いと状況で通過発行権を行使すると、

インフレ率が高い時に通貨発行権を行使しろなんて>>1も言ってないし、俺も言ってない。
お前は自分の妄想を自分で否定してるだけじゃん、低学歴デフレ馬鹿くんwww

301名前:名無しさん@1周年ID:
>>289
横だけど、別にそれは何もしなくていい

技術革新により未来ではもはやインフレで困ることはない

ハイパーインフレが困るのは決済時に持ち歩く現金の物理量の問題であって
キャッシュレス決済であればいくらでも対応ができる

312名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
つまり通貨発行権を行使し続けるって事か。
“キャピタルフライト”て言葉は理解出来る?
加速度的に通貨の価値が下がるって事だけど。
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>312
通貨そのものに価値なんてないだろ
単なる交換用トークンなんだから

それに紙幣や硬貨の価値は、その物理的価格以下には下がらない。

通貨には米を使ってもいいしなんなら水素原子を使ってもいい。

344名前:名無しさん@1周年ID:
>>329
君にだけ特別に教えてあげるけど、ビットコイン全部売り払って大麻買っとくといいと思うよ
361名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:51:48.18ID:aO3k06D20
>>329
とりあえず君は投資に手は出さず
コツコツ生きていきなされ
367名前:名無しさん@1周年ID:
>>361
私は投資を受ける方です
まあ君たちも頑張りなさい
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>367
資本家の駒とも言えるな。
資本家と労働者と言うなら労働者側て事だな。

>>368
金融は最も儲かるビジネスの一つだけどね。
それを儲からない物だと考えるなら、資金の流通は悪くなるだろうな。

318名前:名無しさん@1周年ID:
>>302
>>301と大差ないご意見て事か。
327名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:41:51.78ID:7ZdPTrtn0
>>318
世界は過去の経験からインフレはすぐに終息させることができる。
あのジンバブエですら収束できた。
302名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:34:58.61ID:7ZdPTrtn0
>>289
だから名目成長率ってそれ足した分じゃん。

普通の人は名目の世界で住んでるから。
分けて生活している人っていないよ?

318名前:名無しさん@1周年ID:
>>302
>>301と大差ないご意見て事か。
327名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:41:51.78ID:7ZdPTrtn0
>>318
世界は過去の経験からインフレはすぐに終息させることができる。
あのジンバブエですら収束できた。
316名前:名無しさん@1周年ID:
>>289
そらあ。阿蘇カルデラでも噴火しない限りありえないw。
日本のデフレギャップをなめたらあかん。
現状名目GDP成長率と経済成長率はイコールや。
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>316
つまり君としては、発行した国債は必ず経済成長に繋がるはずである!
インフレと経済成長はイコールであるってご意見なわけだ。

でも俺から言わせると、それならGDP比で国債発行残高が増えてる日本の現状と合ってないよねw

334名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:43:31.11ID:5YEElioQ0
>>325
国債発行=政府が金を使うこと
しかし、国債発行額は年々縮小している
日銀がやっている金融緩和は市場の国債を買いまくっているだけの話
国債発行の拡大にはつながっていない
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
国債を発行して調達した金を真水で使ってこそキャッシュフローになり、GDPに寄与するんや。
今は調達した金を富裕層老人の銀行口座に入金してるだけやねん。
だからGDPは増えず、インフレにもならないねん。個人金融資産が増えてるだけや。
政府の負債を民間の資産に付け替えるだけでは富は生まれないねん。
297名前:名無しさん@1周年ID:
>>285
誰もそんな事は言ってないんだが
国家と国民を同一視して
バランスシートを見るなら
キャッシュフローは通貨発行権ではなく
国民の生活費と捉えるべきで
増税はそのキャッシュフローを苦しくすると
いう言葉遊びのたとえ話なんだが
そんなに難しかったか?
300名前:名無しさん@1周年ID:
>>297

例え話www
お前が金刷れる日銀に対してキャッシュフローが詰まるとか言ってた低学歴デフレ馬鹿なのは揺るぎない事実www

317名前:名無しさん@1周年ID:
>>300
お前アスペだろw
だから実際にはお前が正しいが
そこに増税を絡めたいから
キャッシュフローを国民の生活費と
あえて例えることで
別の観点から倒産があり得ると指摘し
だから増税をやめろと言いたかったわけだ
271名前:名無しさん@1周年ID:
無限に赤字でもいいといっているわけじゃないだろ?

税金なしに出来るはずやろって突っ込む人は
国債、借金からのみ、国は収入を得るべきだというの?
借金を返すために、全て借金から出すの?
そんなの買いたい人いるか?
最初から無理な飛躍だろう

そんなこと言ったら
財政黒字じゃないとだめ理論なら
財政黒字を最大にするか、もっと増やすべきといって
大増税して、国のあらゆるものを、すべて国家が取り上げるという理論になるぞ

278名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
別にほぼ無税国家。国民からはほぼ徴税していない国家てのは珍しくないよ。
途上国の大部分がほぼ無税国家だろ。 途上国で税金を納めてるのは、
大企業と外資系ぐらいだし。

だから無税でも国家はやってけるんだよ。

294名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
それ税金あるし、借金じゃない収入ですよね??
関係ない話ですね
そして、石油国かなにかですかそれ?

先進国の話をしているんだから
せめて先進国で国民の税金なしってのがあるなら
見せてほしいですね

277名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:24:56.17ID:EB7Zmr8KO
誰でも分かるMMT(現代貨幣理論)の簡単なまとめ

・自国通貨建て国債の国は、財政破綻しない。
・政府や中央銀行は、新たにお金を発行できる。
・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。
・税金とは財源調達のためではなく、インフレ抑制のためにある。

291名前:名無しさん@1周年ID:
>>277

>・自国通貨建て国債の国は、財政破綻しない。
>・政府や中央銀行は、新たにお金を発行できる。
>・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。
>・税金とは財源調達のためではなく、インフレ抑制のためにある。

俺が10年前から5ちゃんに書いてきたことそのままだなw

315名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:38:41.72ID:TuZFxlnC0
>>277
やっぱり制約はあるなあ
賛成しようが反対しようが
「好きなタイミングで好きな金額刷る」話になっちゃているような
323名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:40:21.73ID:5YEElioQ0
>>277

>・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。

伝説の元ディーラー・藤巻さんとか、これを無視して
どんどん借金していいよという理論です
ってデマを流しまくっているね

336名前:名無しさん@1周年ID:
>>323
でもそれってさ、年収900万円の人が借金上限300万円借りたはいいけれど
仕事を辞めて年収200万円まで堕ちた時に返せるのか、って話になるよね
348名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:47:51.71ID:5YEElioQ0
>>336
昔は100円で家が建てれた
100円借金して家を建てた人は、今は簡単に借金を返せるだろ?
仕事辞めれば年金が貰えるけど、貰える年金額にはインフレシフトが適用されるので
問題ないと思うけど
逆にデフレになると苦しいだろうね
353名前:名無しさん@1周年ID:
>>348
その理屈て貸し手は逆に損してるよねw
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>353
歴史上貸し手は常に損をする。
金利が経済成長率を上回るのはマイナスに沈んだデフレ局面だけや。
372名前:名無しさん@1周年ID:
>>368
それがアベノミクスってことだよね
わかりやすいよねえ
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>367
資本家の駒とも言えるな。
資本家と労働者と言うなら労働者側て事だな。

>>368
金融は最も儲かるビジネスの一つだけどね。
それを儲からない物だと考えるなら、資金の流通は悪くなるだろうな。

404名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:09:08.12ID:5YEElioQ0
>>353
そこにしか貸してない貸し手はそうだよ
360名前:名無しさん@1周年ID:
>>336

300万円の借金は自分の左ポケットが自分の右ポケットに貸してるものなので問題ない。

379名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:58:21.59ID:QfXgs45EO
>>360
その理屈だと
インフレのバランス関係なく刷り放題じゃん
394名前:名無しさん@1周年ID:
>>379

破綻するかしないかで言えばインフレ関係なく刷り放題だよ。
あくまで金刷る制約はインフレのみ。

401名前:名無しさん@1周年ID:
>>394
インフレは徴税で制御できる

インフレからデフレまで自由自在だよ

403名前:名無しさん@1周年ID:
>>401
インフレ時に増税するのか?阿鼻叫喚だろw
423名前:名無しさん@1周年ID:
>>403

インフレ時は好景気時だから阿鼻叫喚にはならん。

好景気じゃないのにインフレ???
それはそもそも供給能力が足りてないってことなので金融財政の問題じゃない。

426名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:17:43.20ID:xGFjU2NM0
>>423
あははは
430名前:名無しさん@1周年ID:
>>426

ぎゃははははwww

434名前:名無しさん@1周年ID:
>>423
インフレ時=好景気ってネトウヨ経済学の基礎だよな。
でも、反例が山ほどありすぎてネット以外で主張したらバカにされるから注意しろよ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>434

インフレ時=好景気って基本そうだから。
もちろん好景気じゃないのにインフレの時もあるが、それはそもそも供給能力が足りてないってことなので金融財政の問題じゃない。

447名前:名無しさん@1周年ID:
>>423
好景気時はインフレになるけどインフレにしたら好景気になるとは限らない。

またたとえ好景気時のインフレでも理論上、物価の上昇の方が給料の上昇より絶対はやいので、
給料の上昇以上の増税は好ましくない。

454名前:名無しさん@1周年ID:
>>447
増税すれば景気が抑制されインフレは止まる
さらに増税すれば不景気になってデフレへ反転する

念のため言うが不景気にデフレになるからといって
デフレにすれば不景気になるわけではない、と注釈しておく

459名前:名無しさん@1周年ID:
>>454

デフレは絶対悪だぞ、低学歴デフレ馬鹿クンwww

468名前:名無しさん@1周年ID:
>>459
絶対悪とか言い出すあたりに頭の固い低脳さが滲み出てるなお前

受け売りだけで理解なく吠えてるだけのスピーカーだろおまえ

473名前:名無しさん@1周年ID:
>>468

いや、デフレは絶対悪だよ、低学歴デフレ馬鹿クンwww

293名前:名無しさん@1周年ID:
穴を掘って埋めるだけの、価値を生み出さない労働に1万円を支払うとする。

この場合、単にタダで1万円をあげただけだ。
エネルギー収支的にはカロリー消費に
時空的には時間経過(時間拘束)に支払いをおこなった
ということになる。

これを要するに一般最適化すると
人が生きてること自体に金を支払うべき価値、すなわちお金を生み出す力ががあるということになる

つまりベーシックインカムはまったく可能という結論に帰結する。
ベーシックインカムは死人には払われないからな。

303名前:名無しさん@1周年ID:
>>293
それ一万円払ったひとが一万円損してるけどどうやって回収するの?
308名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
徴税
それか単にお札を印刷する
347名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:47:25.18ID:7Yb2wgXo0
アメリカってばかでしょ
進化論はうそとかやってるし
頭いいニュースがあんまりないぞw
352名前:名無しさん@1周年ID:
>>347
進化論は嘘というか、厳密にはまだ証明されてないあやふやな理論モデルだからな
371名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)09:53:55.04ID:aO3k06D20
>>352
ミッシングリンクが解明されない限り
何者かに創造された可能性もあるからね
376名前:名無しさん@1周年ID:
>>371
完全な創造もあり得ないほどめちゃくちゃなデザインになってるので
進化に何らかの意図的操作または跳躍が加わった結果、というのがいちばんありそうだよね
355名前:名無しさん@1周年ID:
これなら中国共産党に日本統治してもらった方が話早くね?
365名前:名無しさん@1周年ID:
>>355
そろそろ資本主義は終わりみたいだから
経済政策的にはこのままアメリカ追随しても
アメリカに吸収されても
中国に吸収されても
核武装しても
行き着く先は同じだろうな
377名前:名無しさん@1周年ID:
>>365
歴史観の流れなんかね
世界的な低インフレとか戦前の世界恐慌に似てるんだよね
407名前:名無しさん@1周年ID:
>>377
おそらくアメリカはどんな経済政策でも
大丈夫だから自由にやれるが
失敗した時に不安定化するのが
中国だろうな
そしてその時に中国が戦争に踏み切らなければ
世界はインフレ知らずのビットマネーで
安定すると思うな
417名前:名無しさん@1周年ID:
>>407
元を担保してるのはドルだから
元が国際決済通貨にならない限り
中国の生殺与奪はアメリカが握ってるって事だね
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>417
自分は中国は安全保障を
アメリカに頼ってないので
おそらく今の状態だと不安定化以前に
経済政策に失敗せず
中国も上手くいっちゃうと思ってるんだよね
なのでわりと楽観的に世界は平和が続くと
考えてる
453名前:名無しさん@1周年ID:
>>432
そっか
経済と軍事力は車の両輪なのね
日本はその戦略がないから常に世界から
抑え込まれて財務省の犬を通じて弱体政策を強いられてるんだ
461名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:30:30.85ID:uQlCTOPI0
>>453
そもそも、国民の国防権を剥奪したGHQ憲法は
日本をそういう国にするために
投下したもんや
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>461
うわ~
GHQの深謀遠慮こわっ!
502名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:42:35.88ID:uQlCTOPI0
>>491
遠謀深慮でも何でもなく
現地住民から武器を奪って支配するのは
大昔からの伝統的な植民地支配や

武器を奪うこととは、主権、自由を奪うこと

570名前:名無しさん@1周年ID:
>>502
なるほどね。日本は植民地のままか、、、(泣)
平和を唱える非武装論者は国家権力がーと言いながら
支配側の国家権力を代弁している嘘付きに過ぎない。
609名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:27:42.18ID:uQlCTOPI0
>>570
100%その通りや
GHQ憲法は植民地主義の支配手法を
文面に起こしたものにすぎない

それを賛美する勢力は、
GHQ軍政を美化賛美する軍国主義者

また植民地主義の支配手法は、共産主義体制の支配手法とも同じ
だからアカ連中がGHQ憲法をマンセーしている

植民地主義(共産主義)の支配手法:
現地住民(人民)から武器を奪い、軍備を外国侵略軍隊(党直属軍隊人民解放軍)の専権事項とし
その軍備で人民を弾圧支配する

560名前:名無しさん@1周年ID:
>>407
世界経済の主要プレイヤーであればどこが破綻しても全体に波及して破綻の巻き添えで大不況に陥る。
そのまま立て直せなければ連鎖的に破綻して世界恐慌になって何十年も続く経済氷河期になるだけ。
380名前:名無しさん@1周年ID:
どこが最新なの?
昔からの常識だよ。

プライマリーバランス論の方が間違いなのに、
30年ぐらい前から流行しているから、
新しく見えるのだろう。

また、ユーロ通貨が始まって、ユーロ諸国は自国通貨を放棄したので、
彼らは、自国通貨を持たない政府の借金が当たり前になった。
つまり、ユーロ諸国の内部では、プライマリーバランス論は一定の正しさがある。

米国、日本、スイスなどでは自国通貨で、
しかも国際決済通貨=ハードカレンシーとしての地位がある。
これらの諸国では、当たり前のことなのにな。

393名前:名無しさん@1周年ID:
>>380
グローバル化から
国債の価値など海外投資家を保護する
指標が大事ってなったのかもな
421名前:名無しさん@1周年ID:
>>380
そうなんだよな。
385名前:名無しさん@1周年ID:
国債市場はもう無いし
株式市場も日本銀行の手入れが入った
実質的に上場企業は国営企業と一緒になってる
マイルドにこの手の人たちの国家社会主義に変わってきつつあるね

なんだよアベノミクスって社会主義のことだったんだな
自民党は社会自由民主党に名前変えろよ

402名前:名無しさん@1周年ID:
>>385

金融緩和がリベラル・左翼的政策なのは最初から分かってただろ。
安倍は外交:右、経済:左だから支持率が落ちないんだよ。
民主は外交:売国、経済:極右だから崩壊した。

429名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
グローバル化が左派なら
経済を政府のハンドルに取り戻すのは右派なんだよな
439名前:名無しさん@1周年ID:
>>429

グローバル化(弱肉強食)が左で大きな政府が右かあ。時代も変わったもんだなw
左が自国の労働者より移民を優先するようになった結果、右が自国の労働者の味方になったんだな。
トランプ見てるとそんな感じがするな。

495名前:名無しさん@1周年ID:
>>439
実は共産主義って左派ではなく極右じゃ無いかと思う
508名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:44:26.44ID:xGFjU2NM0
>>495
戦前の日本みたいな国家主義を極右と呼ぶならそうだけど
当時は世界中がファシズム
で戦後に世界中が社民主義の福祉国家になって
1980年代くらいから先祖返りしてまたむき出しの資本主義になった
510名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
極右と極左は、実は志向的に隣り合っているんだよ。
実際極右から極左、極左から極右に転向した者は多い。
例えば戦前は右翼だった朝日新聞は、戦後左翼に転向してる。
410名前:名無しさん@1周年ID:
金融緩和でハイパーインフレを心配してた人たちもいたね。
415名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:12:57.56ID:uQlCTOPI0
>>410
そのドバカの氏名、組織名を
さらし挙げたい
653名前:2019/03/30(土)11:51:27.27ID:JIryXP1f0
>>415

 財務省と日銀?

411名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:11:55.91ID:fEwRRIBl0
国民をざっくり分けるとカネ以外の資産を持っている富裕層,カネしか資産のない中間層,資産を持ってない貧困層に分けられる。
大量にカネを刷るのはカネだけを標的にした資産課税に等しいから,中間層を犠牲にして富裕層を儲けさせる政策ということになる。
土地神話が生きていた時代ならいざしらず,カネの価値が下がれば消費がますます冷え込むだけだ。
420名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:15:02.21ID:uQlCTOPI0
>>411
逆だ
インフレは預金の資産価値を下げるから
富裕層に厳しい政策だ
424名前:名無しさん@1周年ID:
>>420
だからアベノミクスはデフレ誘導するんだよね
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>420
べつに貧乏人にも優しくないんだが

金持ちはそれでも生き残れるが貧乏人は先に死ぬ

522名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:52:54.19ID:uQlCTOPI0
>>516
いや、インフレは
預金の目減りを防ぐための
投資を促進する

投資が促進されれば、
貧乏人にも仕事やゼニが回る

538名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:58:52.03ID:M9KKibmg0
>>522
それは健全な形で起こるインフラに限るけどな
ジンバブエやアルゼンチンみたいな貧困国だけでなくドイツでさえも第一次世界大戦後に貨幣刷りすぎてハイパーインフレ(100兆マルク紙幣が誕生するほど)を経験してる
548名前:名無しさん@1周年ID:
>>538
供給インフラが破壊されたからハイパーインフレになった訳だが。
555名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:04:24.27ID:5YEElioQ0
>>538
ドイツのハイパーインフレは第一次世界大戦の賠償を返すために紙幣を大量に刷っていた
ところにフランスが石炭の主要産地であったアルザスロレーヌ地方に軍事侵攻すると
言い出してそれに反対したドイツ労働者がストライキを起こしたことによって起きた
でも、その後通貨の切り下げでちゃんと収束している
581名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:14:39.19ID:M9KKibmg0
>>555
MMTの理論は赤字分は全部造幣で賄えって考え方だからな?
当然造幣すればするほどインフレになる
例えばアルゼンチンなんかは造幣造幣でばら撒き政策をやってるが、ハイパーインフレ(2倍は当たり前、ひどい時は40倍以上)を経験している
MMT理論に一番近くで一番破綻してる国
604名前:名無しさん@1周年ID:
>>581
お前、>>1も読んでないじゃんw
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>522
それは理想であって貧乏人に銭が回る保障なんてないから

労働者は安く使われ続けるだけだし
それこそ社会主義的に圧力でもかけんかぎり必ずしも給料が増えるとは言えんよ

ついでに言うと貯金の価値が目減りしたらとうぜん消費も減るんだが
この話はそういう部分がいつもスルーされる

559名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:06:03.10ID:uQlCTOPI0
>>545
理想でなく現実

仮におまえが金持ちだとして、持っているカネが減っていくのを
黙って放置するか?
リスクはあっても、投機的な資産に置き換えるわな
ガンガン投機で儲かってます的な話を聞けば、なおのことだ

そもそも戦後日本の経済成長は、そういう風に発展した

580名前:名無しさん@1周年ID:
>>559
だからお前が自分で言っちゃってるけど、それができるのは余裕のある金持ちだけだろ
貧乏労働者がなけなしの貯金をほいほい投資なんかできないわけよ

単純に考えてみ
給料が20%上がって物価も20%上がりました
でも貯金はとんでもない利息でもつかないかぎり20%は増えねえよ

実質全体の資産は目減りしていく
でも貧乏人は簡単に投機的な資産に置き換えるなんてギャンブルはできない。
自分の資産が目減りするのを怯えながら見てるしかできない。

だからインフレはけして 貧乏人にやさしくなんてねえの。

619名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:31:31.49ID:uQlCTOPI0
>>580
貧乏人は貯金自体が少ない
したがってインフレによる資産の目減りも限定的だ

むしろ仕事や給料が増えることが喜ばしい

422名前:名無しさん@1周年ID:
じゃあ結局政府が今やってることってなんなの?日銀と郵貯でユニクロハゲバンクの株価上げて増税画策する意味は?
恩恵てその辺の虚業のお仲間と財務省公務員しか享受してないよね、更に移民を受け入れ消費増税で広く浅く取る算段してるんだけど。今の日本国民にメリットあるの?この政府
425名前:名無しさん@1周年ID:
>>422
だから藤井教授が噛み付いてんだろ
441名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:23:40.59ID:uQlCTOPI0
>>422
日本はこれまで>>1をやってきた かつ>>1は正しい
しかしモノには限度があり、
そろそろ軌道補正をする必要があるということやろ
440名前:名無しさん@1周年ID:
世界がドルの使用や決済を拒否しだした時、アメリカはどうなるんだろうな
451名前:名無しさん@1周年ID:
>>440
最近若干衰えてはいるが世界最強の経済・軍事力がある限り基軸通貨の地位は揺るがない
だから今台頭してきた中国を潰そうとしてる
460名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:30:04.91ID:7Yb2wgXo0
>>440
世界のトップはアメリカじゃないからね
もっと賃金のいい国が欧州にあるでしょ
普通につぶれる
446名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも貨幣が債務と債権の記録っていう人間が作り出したものってことに気付かないとこの理論理解するのは無理だろうね
未だに頭の中が金本位制の人もいるぐらいだし
449名前:名無しさん@1周年ID:
>>446
ある程度資産を持つ個人は、金の現物はリスクヘッジの意味でも必須
金庫には床が抜けそうなぐらい延べ棒が積まれている
わしもそんな身分になってみたいわ
462名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
別に金の価値がないっていう趣旨じゃないから…ポートフォリオに貴金属入れるのは資産運用としては正しい
その金銀と交換できるから貨幣には価値があるっていう発想が50年前に生きてるってこと
469名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:34:13.21ID:sPVrehSO0
>>446
金は金で単にキラキラ綺麗な金属ってだけだからな
性質的な有用性も色々あるけど、実用を目的に所有する人は少ないから金の価値も幻想っちゃ幻想だべさ
483名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:37:23.12ID:uQlCTOPI0
>>469
人間社会における価値は
全部人間が作り出したもんやな
人間自身も含めて

人間以外の生物のほとんどにとって、
人間には別段、価値はない

452名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:27:27.39ID:raAa25rl0
アメリカの財政赤字って、もう戦争でもしないとどうにもならないんじゃね?
最大債権国の中国と日本を潰せば借金もチャラになるさ~、とか考えてなきゃいいけど
455名前:名無しさん@1周年ID:
>>452
米国債を一番買ってるのはアメリカ人
466名前:名無しさん@1周年ID:
>>452
そういう発想になることが間違っているっていうのがMMT
482名前:名無しさん@1周年ID:
>>452
日本だって問題ない。
明治元年の国家予算いくらか知ってるのんか?1兆円超えたのはいつか?
国家債務は返済するもんやない。
分母の拡大で希薄化させるもんや。

https://www.petitmonte.com/politics_economy_life/revenue_and_expenditure.html

457名前:名無しさん@1周年ID:
建設国債分(毎年GDP2%程度の11兆円)の借金ならいいのさ
社会インフラを維持しないと経済活動に支障が出る
477名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:35:18.06ID:P+fHK4V70
>>457
特に災害大国の日本ではな
それなのに安倍政権って民主より公共投資削ってるっていう現実
479名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:36:29.23ID:5YEElioQ0
>>477
今の緊縮財政、消費増税で本当のハイパーインフレが起きそうだね
https://pbs.twimg.com/media/DWNX4DQVQAAvWpY.jpg
493名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:40:18.93ID:uQlCTOPI0
>>479
おまえ以外のハイパーインフレ厨は
外しっぷりのあまりのみっとも無さに
砂に頭埋めて隠れているぞ?
499名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:41:19.04ID:xGFjU2NM0
>>493
確実に破局に向かってるが
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
インフレとは需要に供給が追い付かない時に起きる。
どこに供給不足があるのか?
523名前:名無しさん@1周年ID:
>>513
なんの需要となんの供給なの?

例えばいまは労働者需要に労働者供給が追いついてない

529名前:名無しさん@1周年ID:
>>523
明るい光が見えてきたのはその分野。
ようやく光が見えてきたってこと。
ここで消費を冷やす増税が最悪ってこと。
536名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:58:32.97ID:uQlCTOPI0
>>523
人手不足と言われるほどには
賃金は高騰していないのだから
労働者不足は限定的、ということや

真に労働者が不足すれば、それこそ賃金の
「インフレ」が発生する

543名前:名無しさん@1周年ID:
>>536
経常黒字でインフレやなんてなあ。
なんの冗談や
517名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:51:11.28ID:5YEElioQ0
>>493
ハイパーインフレになるぞと脅して消費増税推進の方が産業を潰して供給能力を減退させ
本当のハイパーインフレを引き起こすんだけど、それをちゃんと言う人が日本では経済学者や
財務官僚や政治家にはいないよね
501名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:42:23.01ID:P+fHK4V70
>>479
その通り
この緊縮財政を続けてるといずれは供給能力が破壊されるのが恐ろしい
現に土木・建設に関しては公共投資を削り続けた結果そうなりつつある
大災害にもう太刀打ちできなくなる
515名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:49:53.52ID:xGFjU2NM0
>>501
国家の財政は国民から集めた税金で治安や秩序を含めた社会のインフラを集めた税金で整備するわけで、現在や将来の税金でまかなえないような仕事をやらないと産業が機能しないならそれはもう国家として死んでいる
国が金を出さないと財やサービスを生み出せないなら税金を集めて生み出す代わりにタダでばらまくような仕組みが必要になるからそれをつきつめると共産主義や共同生活してる宗教団体みたいになる
535名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:58:31.52ID:P+fHK4V70
>>515
>国家の財政は国民から集めた税金で治安や秩序を含めた社会のインフラを集めた税金で整備
MMTのスレなのになんでそういう発想になるわけ?記事読んだ?まったく逆だよ?
第一税収の範囲でしか社会インフラを整備できないなら災害大国の日本はとっくに壊滅してるよ

書き込みみてると明らかに金属主義だからそういう50年前の考え方から脱しましょうねっていうのがMMT

552名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:03:22.15ID:xGFjU2NM0
>>535
現在と将来の税収の範囲を超えないと生きていけないならそれは破綻しているんだよ
589名前:名無しさん@1周年ID:
>>552
それは視点を現在に固定しているから。
最適解と言うのはその時々によって違うのよ。
例えば戦艦大和は当時一億五千万円くらいで国家しか扱えない金額だったが、
今の一億五千万円は個人でも持つくらい価値が下がっている。
595名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:19:14.30ID:xGFjU2NM0
>>589
戦後にインフレが起きたから
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>595
鉄道や船舶の供給インフラが破壊されてたからだよ。
インフラが整備されてからは収束している。
458名前:名無しさん@1周年ID:
インフレになったら増税すれば解決って天才すぎ。その政府はなんでもできるって発想はどこから来るんだ? 誰がやってもデフレなのはみんなバカばかりでお前ら天才ネトウヨが政府や日銀にいないからか?w
たしかに日本が突然無職ネトウヨを日銀総裁にしたら気が狂ったと思われてインフレになるかもしらん。
463名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
消費増税でインフレ抑制が成功してるじゃないか。
464名前:名無しさん@1周年ID:
>>458

政府・日銀は通貨発行権と徴税権を持っている。円に関することなら基本何でもできる。

465名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
デフレはわざとやってると思うぞ

財務省や日銀がアホなわけはない
やればインフレ転換は簡単だが、「いやー難しいんですわー」などととぼけてデフレを維持している

470名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
わざとやっている可能性も0ではないが、国民もそれを望んでる節がある。それが原因で貧困化していることにも気付かずに。
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>470

もう仕事なんかしないから景気なんて関係ない、自分の金の価値が守れれば良いジジババはそりゃデフレの方が良いだろうし。
デフレで割食う若者は経済政策とか興味なさそうだし。
まあ、それでも就職が良くなった結果、若者の安倍政権への支持率は高くなってるけど。

519名前:名無しさん@1周年ID:
>>492
年寄りなら損得勘定も上手だろうから、まあそんなことを考えていても不思議ではない。
でもね、ここまで盲信しているのには感情の部分が思いの外大きいと思うよ。

それこそ、平和主義を徹底的に貫き戦争をしないためならば、いくら貧乏になっても構わない。ってね

471名前:名無しさん@1周年ID:
>>465

そう。馬鹿というよりはわざとだな。

480名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
公金連中にとっては自分らは給料あがり放題
物価安が過ごしやすいもんな
庶民を豊かにすることは自分の首締めるだけ
増税しても納税率高いし
やりたい放題
498名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:40:49.44ID:sPVrehSO0
>>465
世界の好景気にただ一人取り残される政策を取り続けた財務省がアホじゃないわけがないw
未だに消費増税に拘るアベちゃんが何か確信や知見があって事を成したのだとはとても思えないけど、それでも金融緩和ごり押しで奴らの欺瞞を白日の下に晒したのはとても大きな功績だと思いますわ
528名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:55:41.20ID:rQhBA0YG0
>>498
財務省は経済がうまくいったら困る
単純な税制度で充分な税収があったら介入する余地がなくなる
不景気が財務省にとっては最高の状態
481名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
>インフレになったら増税すれば解決って天才すぎ。

実際、消費税を導入してからデフレになっている。
日銀の設定している政策金利も政府が行う増税も実質的には
市場からお金を回収する事なので、現象としては同じなのだよ。
当たり前の事を小難しく考えるから君は本質を間違える。

507名前:名無しさん@1周年ID:
>>481
その消費税導入も、日本という国を救うために行ったこと。当時の言葉であらわすと、「政治改革」「国際化」、今の言葉であらわすと、「新自由主義」「グローバル化」
結果は見るも無残、ご覧の有様だが、当時の政策集団は本気で、お国のために、良かれと思って行動したんだと思うわ
526名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
単純にマクロ経済を理解出来ない人間が増えた事が原因と言えば原因。
教科書を暗記するだけではマクロ経済を理解出来ないのも確か。
また拡大する資本は資産の集中を防ぐと言う視点を欠いていた。
539名前:名無しさん@1周年ID:
>>526
マクロ飛び越えてグローバル経済になってるからな。
日本国内で金回すだけで解決すんのかっとは思う。
それとも貿易も黒字より赤字の方が正常なのだろうか。
565名前:名無しさん@1周年ID:
>>539
少なくとも基軸通貨(ドル)は赤字で正常。
そもそも赤字でも存続出来ると言う事はそれだけ信用力が高いと言える。
しかも貨幣発行を増やせば過去の借金は希釈されるしな。
489名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:39:33.52ID:P+fHK4V70
>>458
現にここ20年間-1~1%レベルのデフレ~適度なインフレ未満に安定することに成功している
それをなぜ+2%のレベルで安定できないのか?それを考える必要があるね
476名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:35:17.12ID:xGFjU2NM0
一番いいのは物価が安定すること
デフレもインフレも「なってしまうもの」であって目指すものじゃない
486名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
自動車の運転も安定が一番だけど
最も安定してる状態は駐車中の動かない時だからな
「安定した」自動車に存在価値があるかねえ?
経済もそれと同じよ
496名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:40:29.97ID:xGFjU2NM0
>>486
物価の安定こそが正常に動いている状態なのだが
503名前:名無しさん@1周年ID:
>>496
自動車も止まってるときがいちばん正常に動作してますよ。その証拠にそのままならいつまでも劣化しない。
521名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:51:59.31ID:xGFjU2NM0
>>503
自動車が動かないのは貨幣に例えると市場で現金を出しても何も売ってもらえなくなってる状態
530名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
安定状態とは何も動かないってことだ
動かなければどこへもたどり着けない

生物の最も安定的な状態は死だよ。
そこをゴールとして動かなければ安定しているからな

544名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:00:15.63ID:5YEElioQ0
>>530
そろそろ1万年後の人類のことを考えて太陽系脱出、つまり宇宙開発に本格的に
取り組まないといけないと思うんだ
1万年国債とか発行して宇宙開発を本格的にやるべきだと思うなぁ
地球には別に核融合炉を新たに開発せんでも、太陽という天然の核融合炉があるしな
549名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:01:53.70ID:xGFjU2NM0
>>530
市場に行って金を出せば米が買えるってのはきちんと機能してるってことだ
556名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
そりゃあ止まってる車でもスイッチ押せばラジオは鳴るよw
564名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:08:07.25ID:xGFjU2NM0
>>556
市場が止まっていたら何も買えません
541名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
ちなみにお前が「安定」だと思ってる状態は「動的平衡」というものだ

渓流の渦はずっと同じ位置にあるが
渦を形成する水は物凄い勢いで入れ替わっている

これが動的平衡な

554名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:04:17.65ID:xGFjU2NM0
>>541
わかってんじゃねーか
487名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:38:27.24ID:NlFFyMAz0
>>476
管理通貨制度だから通貨の流通量は能動的に制御するできるしする必要がある
受動的な金融政策が70年代の狂乱物価と2000年代のデフレを生んだのが日本の教訓
524名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:53:19.76ID:P+fHK4V70
ハイパーインフレ厨の恥ずかしいところは貨幣(紙幣)を乱発するからハイパーインフレになってるって思ってるとこだよね
よく例として挙げられるジンバブエ・今だとベネズエラか、原因は供給能力が壊滅してるから
貧弱な供給能力に需要が追いつかない結果、紙幣が紙くず(=ハイパーインフレ)になる

日本みたいな供給がありすぎ(デフレ)て困ってるのとはわけがまったく違う

531名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:57:47.42ID:5YEElioQ0
>>524
そのとおり

日本は供給能力ありすぎる一方で、消費税で需要が減退
だから供給能力をどんどん減らす方向に向かっている

シャープも世界相手の液晶パネル供給工場として亀山作ったけど、
韓国・中国に技術を奪われ、大量生産を許したシャープ首脳陣
および政府の無能のせいでエコポイント需要後は、供給過多となり、
とうとう中国に売却の憂き目に遭った

542名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)10:59:59.03ID:xGFjU2NM0
>>524
お前がパン屋の店主なら紙くずとパンを交換してくれって客と大根と交換してくれって客のどっちと取引するよ
553名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:03:44.68ID:P+fHK4V70
>>542
それはハイパーインフレ国の話でしょ?供給能力が壊滅してる国だと物々交換の古代に逆戻りするから後者になる
日本はデフレなんだからその紙きれと喜んで交換してる前者の状態
561名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:06:55.99ID:xGFjU2NM0
>>553
パンが有り余ってる状態でもパン屋は紙くずとは交換しない
するとしたらそれは営利を無視した慈善事業
567名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:10:20.23ID:5YEElioQ0
>>561
石油ショック時のトイレットペーパー騒動がそうだよね
それまで当たり前に購入できると思ってたトイレットペーパーが、
今後は石油ショックで手に入らないとみんなが思い込んだら、
たちまち騒動になった
これを収束させるために国はひそかにトイレットペーパー供給部隊
を作ってたとかw
579名前:名無しさん@1周年ID:
>>567
その時にこれはチャンスだ!と思ってTOTOがウォシュレットの開発を始めたんだよな。

いま思いついたでまかせだけど

572名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:11:45.24ID:P+fHK4V70
>>561
だから日本はデフレなんだから紙くずじゃねーんだっつーの
そうだと思うならお前の財布にある諭吉とトイレットペーパー交換してやるよ
582名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:14:50.31ID:xGFjU2NM0
>>572
通貨の価値が無くなった時に交換してくれると約束してくれ
できるんだろ?約束
586名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:16:20.57ID:P+fHK4V70
>>582
おう、俺らがまだ生きてるならなw
593名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:18:25.30ID:xGFjU2NM0
>>586
何歳かによるわ
十代なら生きてる間にいろんなものが見れるだろう
557名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:05:48.44ID:KuWkLGwa0
お金に価値があるならそもそも暴落しないんじゃね?
希少性とか言うなら未開民族の地場貨幣なんか天文学的な価値になる。

宇宙旅行が当たり前の未来世界の国の貨幣なら欲しいね。
今の世界の何処の国の貨幣より価値があるぞ?

563名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:07:39.56ID:5YEElioQ0
>>557
宇宙の無限に近い資源が誰でも使えるようになったら、もう貨幣は無くなるかもね
スタートレックの世界では貨幣はない設定だったと思うけど
637名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:41:26.15ID:KuWkLGwa0
>>563
誰でも使える小型工場が個人向けに普及してて資源収集も自由自在で設計図フリーなら金は要らないわな。

機会と運が作用するものに於いては手数料経済くらいは成り立つかもね。

647名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:48:06.46ID:5YEElioQ0
>>637
スタートレックで言うレプリケーターね
650名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:50:57.95ID:KuWkLGwa0
>>647
宇宙探索ゲームでは欠かせないものですw
SpaceEngneersのはちとめんどい。
571名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:11:36.15ID:qTJ6ZPah0
もしこの際限なく通過発行しても問題ないて理論が成立するということは税金ゼロ円にして政府が行うサービスは全て国債でまかなって
国債は日銀が購入する夢のような社会が実現できるてとこだな
576名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:12:44.65ID:5YEElioQ0
>>571
>際限なく通過発行しても問題ないて理論
そうゆう理論じゃないって書いてあるに
まだそんなデマを
578名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:13:05.81ID:P+fHK4V70
>>571
>もしこの際限なく通過発行して
この時点でMMT理解していない
唯一の制約はインフレ率だからそこに限界がある
575名前:名無しさん@1周年ID:
本当の事を言ったらダメ
本質は合ってるがそれを表に出せばインフレが抑えこめなくなる
584名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:15:44.35ID:P+fHK4V70
>>575
日本は20年間デフレにし続けたデフレのプロだから問題ないよ
いざとなればこれまでやってきた緊縮財政・早すぎる金融引き締めやればいいんだから
620名前:名無しさん@1周年ID:
>>584
物価が上がらないのは工場を人件費の安い海外に移したとかITや技術の進歩で効率化が進んだとかもあるからな。
今、20年前と同じ条件の労働集約をやるとしたら凄いインフレになるだろ。
これで日本がデフレであることを前提にしてるのがまず正しいのか疑問だわ。
627名前:名無しさん@1周年ID:
>>620
生産技術の発展は嫌でもデフレを引き起こす。
最初に苦しんだのはイギリスで
グレートデプレッションと言われ
100年近くデフレに襲われたんじゃなかったか。
633名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:39:27.10ID:P+fHK4V70
>>620
供給能力が格段に上がってるっていうのももちろん原因
それに応じた需要を緊縮財政・金融引き締めで殺し続けたからデフレになってるってわけ
665名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
供給能力が上がったというより人件費とコストを切り詰めたという感じかな。
20年前は今みたいな派遣なんてなかったわけだし。
昔みたいな終身雇用、年功序列みたいなことが続けてたら人件費が高騰して今ごろ大変なインフレになってただろう。

うん、それを逆用して最低賃金を上げる、労働時間の短縮と
環境の改善で人件費を上げてインフレを起こすのもありか。

678名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:05:05.95ID:P+fHK4V70
>>665
日本に関してはそれが正しいかもね
賃金に関しては頭のおかしいレベルで抑制してるし↓
http://www.zenroren.gr.jp/jp/housei/data/2018/180221_02.pdf
583名前:名無しさん@1周年ID:
紙幣を紙屑というのであれば、今の紙幣は既に紙屑だよ
金本位制じゃないわけだし、あくまでも政府の信用で価値を持たせてるだけだから
594名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
諭吉を使うのにいちいち政府の信用とか考えないよ

諭吉だから信用されてるんだろ。
逆に安倍はまったく信用されてないし
それどころか民主党政権下ですら日本銀行券も硬貨もちゃんと使えた

670名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
円がないと税金払えないし、公務員の給与も円だしな
日本国内だと円がないと生活できない。
585名前:名無しさん@1周年ID:
絶望的なことは
財務官僚が経済をわかってないってことだ。
彼らは政府の大福帳しか目に入ってない。
江戸幕府なみの知識だ。
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>585
江戸幕府の財政政策はダメなときもあったがまともなときもあった

今とは雲泥の差だな

602名前:名無しさん@1周年ID:
>>596
幕府が改鋳(金の含有量を減らす)したときは景気が良くなっている。
607名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:26:34.68ID:5YEElioQ0
>>602
お米の生産が増えて、武士の給料であったお米の価値が下がった
ので、お米とお金を交換していた武士達は困った
お金の価値を落として通貨供給量を増やした(つまり金融緩和)
616名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
あの時は幕府の役人も
通貨の供給量と景気の関係に気づいたわけだからな。
605名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:25:19.25ID:LctBrPLF0
>>585
財務省の職掌は財政だからな。
財政再建のためには日本経済が崩壊し、日本国民が野垂れ死ぬことも厭わない。
611名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:28:12.59ID:P+fHK4V70
>>605
財政法4条、5条、財務省設置法3条を忠実に遂行してるだけなんだよな
それで財務官僚は出世するんだろうが国民は野垂れ死に
638名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:41:59.16ID:sX99RCJH0
デフレが続いてるのだから財政支出を拡大できる余地がまだまだある
それだけ日本の物流と生産性のキャパシティが大きいということ
642名前:名無しさん@1周年ID:
>>638
「財源はデフレ」って言い方もあるよね。
644名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:46:41.68ID:P+fHK4V70
>>642
インフレになるまで財源の制約はないよっていうのがMMTの主張で現実なのに
主流派経済学の人たちが狂ったように批判してるのはなんでだろうね
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
財務省のエサにつられて
消費税を8%にしたときに
増税は景気をよくすると言ってた連中だよ?
大学の教授は学者じゃないよ
677名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:00:35.72ID:P+fHK4V70
>>654
復興増税にも賛成したような連中だしな
学者以前に人間でもない 人でなし
680名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
学者ってのは経済から最も縁遠い存在だしな。
675名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
日本の生産力が上がって商品量が増えてるんだから通貨の量も増やさないとデフレになるよな。
667名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)11:56:25.51ID:70fKOTqT0
ケインズとなにが違うん?
679名前:名無しさん@1周年ID:
>>667
「財政政策をするにあたって財源について考えてはいけない」というケインズ師の教えを忠実に守る、ピュアなケインズ派だという事が新しい
993名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)16:00:22.84ID:P7+kvbEW0
>>679
そういう事ね
何が画期的なのか悩んでたわ
696名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:17:29.65ID:IkihnY4k0
>>667
ケインズ派のクルーグマンがMMT批判
685名前:名無しさん@1周年ID:
ようやく当たり前の大正解の理論が出てきたか。
てか、緊縮財政にして国家を破綻にする愚かな経済政策にストップをかけられるな。
707名前:名無しさん@1周年ID:
>>685
ただし、それを日本国民が理解してくれたらの話だな。
良し悪しはあるにしろ、デフレ解消に効果がありそうなもの=政府の赤字を拡大させうるものには大抵反対するだろ?今までそうだったでしょ
なるべく政府の赤字を拡大させないようにするためには、たとえ貧困化しようとも増税に賛成せざるをえないって状況になってるだろ?結果的に、国民自身がそれを選んできたという事実がある。
本当に、この長年の呪縛を解くことができるのかね。経路依存性は侮れないぞ
747名前:名無しさん@1周年ID:
>>707
何言ってんだ?
日本はすでにインフレに突入してるから、これからはMMT理論的にはインフレ抑制のために財政絞ってかないといけないんだぞ?
まあ実際には高齢化が進みすぎて財政絞るとかまず不可能なんだが
お前ら、まだ円に価値があるうちに、外貨か株に変えとけよ
手遅れになるぞ
753名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)13:10:44.58ID:q5W0sY0b0
>>685
この人達のは金融を無視してるあるいはほとんど役に立たないというのが前提の議論だから、
そこがボトルネックになって財政拡大が失敗する可能性or過去例を持ち出されて論破されかねない
財政拡大についての話は有用だが、金融が両輪というのがわかってないすごく微妙な議論なんよ
697名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:17:49.97ID:iMmtDq0u0
つまりアベノミクスは異常
698名前:名無しさん@1周年ID:
>>697
異常じゃないよ
インフレ目指す構えのままフェイントでデフレ続ける高度な政策だからね
737名前:名無しさん@1周年ID:
>>698
人それを有害と呼ぶ。
さすが害交の安倍。
701名前:名無しさん@1周年ID:
「自国通貨安にならない範囲において」
利上げしなくてもいいし、財政赤字も垂れ流しできる

「自国通貨安になった」場合はゲームオーバー 対抗手段ゼロで即死
利上げと財政黒字が必須。

704名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
お前中野よりあたまいいな

条件付けでおk
国民が必死こいて上げた通貨高を犠牲に通貨を垂れ流すことができる
それが今の日本

トリクルダウンだゾ

705名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
自国通貨安ですでに即死してるのが今だね
718名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:35:53.02ID:GKY1y9yU0
>>701
現代の経済において負債は絶対に存在する
政府が財政黒字なら負債は民間企業か個人が負債は行く
民間企業も国民も政府も黒字はありえない
負債は政府と民間のシーソーの関係
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
例えば、日本が財政破綻懸念とやらで超円安になったら(ならんと思うが)どうすると言うこと?
仮にそうなったら国債も暴落するだろうから、外為特会のドルを円に換えて、市中にある国債
の多くを買い戻せばよい。財政健全化も出来てしまうな。
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>769
インフレにならない前提があるから
ある程度物価が上がったり
円安になるのはいいことだったりするけど
5年前から状況は変わってきてて
貿易は赤字だったり黒字だったり
企業も現地に移転してたりとか変わってきているんだよね

この辺の人はマクロで見てて、個人の生活の悪化とかより
インフレにすることを大事にしてるから
どの辺のツッコミは鼻で笑ってくる

719名前:名無しさん@1周年ID:
MMTで実体経済に莫大な金が流れ出したら中流層が復活して日本人がまた世界一の金持ちになれるかもな。景気が良くなれば労働者の力が強くなるから経営者も酷いことは出来なくなるしな。良いこと尽くめだな。
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>719
今の悲惨な状況と比べたら、まあマシにはなる可能性が高いだろうね。しかし、それが国民の理解が得られればの話。
はっきり言うが、現実はそんなに甘くないと思うぞ?越えるべきハードルがやたら高い。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
異次元にばら撒いた結果が今のお前らだぞw

馬鹿に付ける薬はないな。

735名前:名無しさん@1周年ID:
>>733
のんきで羨ましい限り
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>735
アホは悩み事もなくてただ「財務省が悪い」というだけで楽でいいね

そんなアホが政治やったら日本の終わりだが

731名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:45:59.02ID:9wbn99A80
日本国債を全部返し終わったら日本円が消滅すんだろ
言わせんなよ恥ずかしい
カネは増えるしかないんだよw
736名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)12:49:07.11ID:je0/jUlD0
>>731
全部政府紙幣に置き換え=日銀が永遠に借り換え続ける という選択枝。
752名前:名無しさん@1周年ID:
>>731 日本国債を全部返し終わったら日本円が消滅すんだろ
>政府は別に借金があっても良いけど、『とにかく日本政府の借金が巨大過ぎる』んだよ。

*日本政府の『純債務 対GDP比』は152%で、財政悪化しているイタリア政府よりも、日本政府の借金は大きいからね。
日本政府の借金は先進国の中で一番大きく、日本政府の財政は先進国で最悪。

*医療介護費だけでも2025年には50兆円から75兆円まで増えるそうだよ。この増加分は実に消費税10%分に相当するよ。
*これ以上財政や財源は、なかなか削れそうに無い。
*かと言って、今後高い経済成長は望めそうに無い。
○というような現状や将来予測なので、増税は必要だろうね。

・ただし、安倍政権から日本の実質賃金が下落している要因は、
2014年の消費税の税率アップと、
安倍政権が続けている異次元の金融緩和の『円安に誘導する政策』によって、物価が上昇しているのに、名目賃金がほとんど変わらないので、
実質賃金が下落して来ているそうだよ。(実質賃金が下落する→日本の労働者や国民が貧しくなる。)

*と言うように、「増税は必要だが、消費税を増税して行くと日本の実質賃金は下落し、
かと言って、増税をしないで先送りすると、後の日本の国民の負担や被害が余計に大きくなる。」
というような『袋小路に日本(の国民)は入っている』。『増税するのも地獄だが、増税しないで先送りするのも地獄』
という状況に、日本(の国民)が追い詰められているね。

761名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)13:13:11.19ID:q5W0sY0b0
>>752
デタラメすぎる
経済学入門でも読んでから来い
財務省はそのレベルでも嘘をついている
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
サマーズ、バフェット、クーグルマン、黒田「でた、5chで経済学学んじゃった奴。お前が読めバーカw」
773名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
クルーグがなんかグーグルみたいになったが気にすんなw
790名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
ということは1960年代までは日本円はなかったのですね知らなかった。
いやー勉強になるなあ。
808名前:名無しさん@1周年ID:
>>790
まぁ>>1で言われてるように、日銀と政府が一体という考えの下ではあながち間違いでもないのではw
750名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも1000兆円も何に使ったの?
755名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
主に社会保障。
758名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
と借金の返済(国債償還費)
759名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
インフレ、つまり物価の上昇を引き起こすには消費を拡大させるしかない
消費を拡大させるには消費に回せる金を可処分所得を上げるしかない
税収55兆円、国債発行45兆円で100兆円の予算を組み社会保障で40兆円の支出。
ナマポ見たいに全額消費されるならプライマリバランスのマイナス分真水が増えてインフレになるはずなんだけど、日本の老人は大金持ち。
個人資産1800兆円の約6割を所有してる。なので、社会保障で支給した分がそっくりそのまま貯蓄に回る。
そしてそれが国債市場に還流するからどれだけやってもインフレにならない。
821名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
一昔前までなら公共事業。マスコミにムダと言われたダムや道路、建物あちこちつくってた。
それで地方に金をばら撒き自民党が長期政権を維持していた。
最近は借金が膨らんでそれもできなくなり、高齢化による社会保障とか老朽化したインフラ整備とか。
757名前:Fラン卒ID:
>もし一切の課税を廃止すると、需要過剰になって、インフレが昂進してしまうであろう。そこで、高インフレを抑制するために、課税が必要となる。

この考え方やと、政府は機動的に税率や税体系を改定しないとあかんわな。
課税法律主義が問題になって来そうやな。

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>757
>政府は機動的に税率や税体系を改定しないとあかんわな。

それは日銀の仕事だ。
課税対象を増やし過ぎると日銀が機能しなくなる。

765名前:Fラン卒ID:
>>763
そこは一応分かってるんですよ。
だから、インフレ抑制を税でやる場合、中央銀行の仕事を政府に移管するって話
なんやろうなって思って。
764名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)13:17:07.09ID:ZUmrR1RI0
今の時代中央銀行って本当に必要あるのかな
政府が日本というブランドを担保に、日本円を政府紙幣として直接発行してもいいんじゃないか?
国が直接発行してるから借金にはならないし、経済が破綻するほどのインフレも先進国の供給力ならそこまで極端な所までいかないはず
778名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
日本政府が毎年赤字を垂れ流すために、日本政府が借金をするために、
(日本政府や中央銀行である日銀の『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けると、
貨幣の流通量が多くなり、物価を上昇させて、『(悪性の)インフレや円安になる』危険性があるよ。

それだけでも日本の国民に深刻なダメージを与えるが、その疲弊した国民に、
『さらなる何からの課税や増税が課せられる』危険性があるよ。

*(日本)政府とは別の主体の中央銀行(日銀)に貨幣をする権限が与えられているのは、
『借金をする、借金をしたい(日本)政府が通貨発行権を使って貨幣を刷って行ったら、
余計に政府は赤字を垂れ流しやすく、さらに借金を増やしやすいので、
後に(日本の)国民に多大な負担や被害を与えやすい』からだよ。

794名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)13:46:21.32ID:ZUmrR1RI0
>>778
アベノミクスで400兆市場に供給したのに、インフレの気配すら起こらないし、現代の先進国で経済破綻レベルのインフレ起こすのって難しいんじゃない?
803名前:名無しさん@1周年ID:
>>794
その観測から言える結論はこうなる

「400兆円は市場には投下されなかった」

これが真実だろうね

807名前:名無しさん@1周年ID:
>>803
株は2倍になってるから間違いなく市場に投下された
ただお前らの手元にこなかっただけ

だからデフレというかスタグフ。

809名前:名無しさん@1周年ID:
>>807
株式市場に供給されたわけだね

市場には違いないが別の市場だったなw

811名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:04:05.64ID:ZUmrR1RI0
>>803
市場には流れただろうが、労働需要が昔に比べてぐっと減ったから末端にまで行き渡らなかったって感じか
810名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:03:55.23ID:z/o+9aUq0
>>794
財政出動しなければ当然インフレになんて誘導できない。

デフレで需要不足だから民間が投資控えてるのに、金だけ増やしても使われるわけがない。
政府主導で財政出動して、需要喚起しなければいけない。

分かり切った話。
何度説明しても、受け入れないんだよなあ。

815名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
デフレで需要が不足してるんじゃない
需要が不足してるからデフレなんだよ

おまえらネトウヨはどうしていつも雨と傘の関係を理解できないの?w

傘を差しても雨が降るわけじゃないんだぞwww

820名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:15:06.61ID:z/o+9aUq0
>>815
デフレスパイラルって聞いたことないんだ。
デフレで物価が下がり、企業収益が減って、賃金減少や失業がおきるから需要不足の原因になる。
需要が不足して更にデフレを招く。

勉強不足じゃないですかねえ?

846名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
全く意味つかめてなくてワラた

雨(不況)は傘のせい(デフレ)といって傘さすのやめても
雨は一向に降り続くのをやめないんやでw

だから、アホはずぶぬれになる。まったく逆効果。
現実の実質賃金はどうなりましたか?

851名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:41:44.07ID:z/o+9aUq0
>>846
デフレスパイラルくらい勉強しようね。

デフレと需要不足はリンクしていて、互いに相手の効果を強くしてしまう作用がある。
みんな知ってるよ。

857名前:名無しさん@1周年ID:
>>851
デフレスパイラルどころかスタグフスパイラルだろw
円高放置の民主のほうが成長率高いとはいったい何だったんだよ。

アベノミクスの異次元緩和から何年たってると思ってるんだ
お前がもっと勉強しろよアホ。

859名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:50:29.20ID:z/o+9aUq0
>>857
アベノミクスを擁護する気はさらさらないけど、
民主党時代の経済成長は、リーマンショックの影響が底をついた後の揺り戻しでしかない。

民主党政権みたいに何もしなくても伸びる。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>859
じゃ、異次元緩和のアベノミクスの成長率はなんだ?
GDPは人口縮小から仕方がないかもしれないが
実質賃金マイナスとかやらないほうがマシってレベルだぞ?
国内企業は海外に進出どころか買収されまくってるし
916名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)15:31:20.62ID:XnlBQldQ0
>>864
財政出動しないからそうなるわけで。
アベノミクスを擁護する気は無いと書いたけど、読めんのかねえ…
951名前:名無しさん@1周年ID:
>>916
安倍はオリンピックもやってないしモリカケもなかった。
クールジャパンもやってない。

いいね?

787名前:名無しさん@1周年ID:
政府が金刷れば景気が良くなって賃金が伸びるってリフレバカのアホまだいるのか
賃金が伸びないからインフレで実質賃金が下がって景気が悪くなるんだろ

リフレバカはいいかげん現実から学べ

792名前:名無しさん@1周年ID:
>>787
バ韓国が最悪のタイミングで賃上げやって失敗したからなぁ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
いやタイミングは好景気な時にやったからいいんじゃね
こういうのはやってすぐは社会が混乱するが
数年経てばいろいろ淘汰されて
必要なサービスは復活してくる
(と思う。あんま韓国に興味ないからどうでもいいんだが)
798名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)13:49:18.40ID:yy2n82by0
それができれば戦前の日本軍は外国から金借りて貧しくならずにすんだ。でもできなかった。
国の安定性が無かったから金刷っても外貨換算で増えるわけではなく、海外の資源が緩和したぶん高くなって買えなくなって意味ないからだ
つまりあくまで量的緩和は国内の金が名目上増えるだけで国が安定している状況下で一定の範囲でしかできない
801名前:名無しさん@1周年ID:
>>798
せやな

だから円安で日本企業が海外に買収されていくアホ安倍日本でファイナンスなんてやってたらすぐに終わるでw

841名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:31:01.84ID:JWxfWAc10
>>801
もう完全終了になりそうな勢いだな
814名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:05:35.71ID:lAlzZX6r0
知らない人多いけど、銀行が信用創造で作り出した信用通貨では、
日銀に売却する国債を買えない。

何故なら日銀当座預金には信用創造で作られた信用通貨は預金出来ないから。
準備預金口座なので、信用創造で作り出された信用通貨が預金出来たら、意味をなさなくなる。

日銀当座預金に預金出来る(銀行などが日銀に売れる国債を買う)金は、
銀行の自己資本と本源的預金のみ。

816名前:名無しさん@1周年ID:
>>814
まず聞くけど、信用創造ってつまり何?

理解せずに言ってるだけなんだろうな

817名前:名無しさん@1周年ID:
>>816

パンダさんが優しく教えてくれるで。
https://manabow.com/hayawakari/hayawakari6_2.html

826名前:名無しさん@1周年ID:
>>817
うん。それは信用創造の仕組みだね。

お父さんとお母さんがセックスすると赤ちゃんが産まれる、という仕組みを説明しているにすぎない。まあ赤ちゃん創造だね。
では、赤ちゃん創造とはじゃあ何を意味しているの?ということを説明できてはじめて理解しているということになるね。

818名前:名無しさん@1周年ID:
アホすぎ

投資家が逃げたら一瞬で終わるんだから、論理より信頼
MMTはありえない

825名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:21:28.72ID:72Pw4Grq0
>>818
逃げたら処刑で防げるやん。
831名前:名無しさん@1周年ID:
>>818
投資家なんてどうでもいいだろ国民が大事だろ
リーマンショックの時だって投資家はドルの価値は紙切れになったと思ったけど
一般人は普通にドルを使ってたって言ってるだろ
828名前:名無しさん@1周年ID:
誰かエロ分かりやすく教えてくれませんか?
836名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
偉いセンセエ 「自慰なんて止めろ!!」

不肖の生徒  「生活乱れてないし、ええやろ?」

839名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
いくらやったって減るもんじゃないしいいだろ
829名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:22:58.86ID:z/o+9aUq0
「国の借金」の半分500兆円は、日銀が買い取って返す必要が無くなってる。

実際、日銀がもってる国債は、償還期限が来たら短期の国債に乗り換えて、期限延長し続けてる(国債乗換)。
利息は発生しても、日銀が得た利益は政府に返す事になっている(国庫納付金)。

この仕組みで、500兆円は永遠に保持できるわけで。

財政危機になんて、一度もなってないと理解できるよね?

840名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
おかげで国債の市場は無くなったな
847名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM 2019/03/30(土)14:36:51.14ID:z/o+9aUq0
>>840
現実は真逆。

マイナス金利の日本国債に海外勢が群がる理由 1月も買い越し高水準
2019/2/21
https://www.quick.co.jp/6/article/19547
> 日本証券業協会が20日発表した1月の公社債投資家別売買動向(短期証券を除く)によると、外国人は2兆6107億円の買い越しだった。
> 統計でさかのぼれる2004年4月以降で最も多かった18年12月の4兆4591億円からは鈍化したが、高水準を維持している

853名前:名無しさん@1周年ID:
>>847
外人が「国債」を買いあさるなんて景気良いんだな(白目)
どう見てもバブルですw

円安杉だから高騰化狙いの円買いが捗るんだろ。

852名前:名無しさん@1周年ID:
MMTから出てくる結論ばかり強調されていて、その根幹にある理論をちゃんと解説しないから、じゃあ無税にできるの?
とか言う批判にもなってないような批判を繰り返すアホが現れる
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>852
その無税で事業費ばら撒けるっていってるのがアホの中野なんだがwww
866名前:名無しさん@1周年ID:
>>860
無税でなんて誰も言ってないがな
そもそもMMTの根幹には租税がある
872名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
だからMMTを曲解して宣伝してるのが中野だろ。
インフレで税金が増える租税について口出せや。スタグフやぞ。
876名前:名無しさん@1周年ID:
>>872
中野も租税が根幹にあることは解説してるはずだよ
お前が曲解してるだけ
ちなみにMMTの言うところの租税の役割は財源ではない
883名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
いや、だからスタグフだから税金徴収のターンだろ。
値上げラッシュが続くが、まだデフレだと思ってる馬鹿いるのか?
886名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:11:33.47ID:9+NdhlG50
>>883
GDPデフレーターマイナス0.1(2018年)

デフレ。思いっきりデフレ。

891名前:名無しさん@1周年ID:
>>886
また食料品除いたデタラメ係数か
お前ら食料これ以上上がったらどうすんの?
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>891
生鮮食料品だけがどんどん値上がりしてるから
デフレのままエンゲル係数が上昇している
安倍には理解できないくらい難しいマクロ経済の話しな
904名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:25:47.05ID:5YEElioQ0
>>896
生鮮食品が上がっているのは
①消費増税の影響
②中国での需要の増大
③悪天候や乱獲による生産量減少・不漁
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>896
デフレスパイラル 改め スタグフスパイラル だよな
不況下のインフレ(スタグフ)が進めば消費を控えて不況下のデフレ(スタグフ)が進む。

リフレバカはもうアホか馬鹿かと。

915名前:名無しさん@1周年ID:
>>891
少なくとも輸入品の負担は財政拡大した方が下がるよ
国内農産品で労働集約型のものは上がるかもしれんが、そりゃしゃーないだろ
940名前:名無しさん@1周年ID:
>>905
はいはい天候が悪い、天候が悪い
安倍になってからずっと天候が悪いもんなw

>>915
円安のほうが輸入の負担が下がるとか珍説すぎるだろ

889名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
デフレですよ
むしろ必需品の類は所得の上昇スピードに比べて価格の上昇が緩やかだから、日本において生活必需品の負担が増えてるのはむしろ財政拡大政策の不足の方が大きい
894名前:名無しさん@1周年ID:
>>889
物価は上がってなく、エンゲル係数は食のレジャー化が原因とかそんなアホなことは聞き飽きた
外食もつぶれてるの多いのにアホなこといってたら取り返しのつかないことになるで

実質賃金は下がってるんだぞ

855名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:44:48.50ID:ONv/LqZO0
インフレって戦争でもおこさんと起きないもんだね
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>855
その戦争を日本から起こさせないようにするためには、プライマリーバランスの黒字化を目指す必要がある。政府が自前で必要以上の金を調達できなけりゃ、戦争なんぞ出来っこないからな
867名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)14:57:19.94ID:9+NdhlG50
>>863
必要なのは、軍備を生産しうる生産力であり、マネーそのものではない。

なぜなら管理通貨制、自国通貨なら
通貨は発行できるからだ。

プライマリーバランスとやらで、
生産力を痛め付けるのは愚かである。

888名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
その生産力を高めるにも金が必要だろ?

財政赤字を拡大させる行為を国民が率先して反対するのはなぜだ?財務省が財政法を律儀に守り通すのはなぜだ?国民を貧困化させるにも関わらずプライマリーバランスに固執するのはなぜだ?財政赤字を拡大させたくない理由はなんだ?
もちろん、財政破綻論は本命ではない。

いくらMMT理論が優秀であろうが関係ない。どの政権だろうとデフレ脱却は不可能。なぜならば、景気を良くするためであろうが財政赤字を拡大させようとすれば、今のままでは国民と財務省が必ず敵に回るからだ。

理屈じゃないんだよ

871名前:名無しさん@1周年ID:
>>863
むしろ戦争はデフレから起きてるんですけどね
897名前:名無しさん@1周年ID:
>>871
それはわかる。
で、インフレにするために、日本が自ら戦争をすると思うか?今の日本にそれが当てはまるでしょうか?
898名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
当て嵌まらない理由の方を詳しく聞いてみたいもんだw
もしかして9条とか?w
902名前:名無しさん@1周年ID:
>>898
9条?それもまああるのかね。戦争するための金はどうするんだ?財政赤字を拡大させることができないのに、どうやってそれを用意するわけなんだ?
そもそも、国民がそんなことさせると思うか?財政法をきっちり守る財務省がそれを許すと思うか?
870名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:00:20.47ID:B8BXBTMz0
経済学者の論争に素人採寸どう参加すればいいのやら、ここで真面目な議論しても全く説得力ない。
874名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:01:32.80ID:9+NdhlG50
>>870
御用学者は、経済学部3年以下のことしか言わないw
878名前:名無しさん@1周年ID:
>>870
むしろ経済学は無理矢理素人レベルに押し込められてきた
真実がわかると、英米の金融屋がやりたい放題できないからね
875名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:02:24.31ID:lAlzZX6r0
現実にはデフレとインフレ、戦後主要国平均値だと、
経済成長率はどちらも3%前後で変わらない、しかも僅かにデフレが上。

日本と同時期にデフレ入りしたまま、長期間デフレ継続中。
順調に経済成長し世界で最も豊かな部類の国(一人当たりGDP2位キープ)で居続け、
おまけに財政健全化まで果たしてしまったスイスみたいな国もある程だ。
国際競争力も世界トップクラス維持。

アジアでも日本を一人当たりGDPでぶち抜いたシンガポールとかもデフレ状態。

別にデフレのお陰で経済良くなるわけでもないが、悪くなる訳でもないのは、
統計上はっきりしている。

879名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:04:30.23ID:9+NdhlG50
>>875
デフレの時点で生産資源の遊休が生じている。

100人働ける村で、
90人しか働いてないほうが
豊かな生活をおくれるというぐらいのアホ。
それがお前。

885名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
人手不足とはいったい何だったのか
移民いらないなw

アホのリフレバカはいいかげん現実見ろ

887名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:12:13.53ID:9+NdhlG50
>>885
要るわけないだろw
不完全雇用でデフレなんだからw
881名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:06:18.06ID:lAlzZX6r0
数年前にヘリコプターマネー商売してた連中が、今度はMMT商売やってるだけで、
そういう商売してる連中は間違ってる事くらい分かっててやってる。

実際にはやる訳がない(やれば過去の同種政策同様に失敗するの分かり切ってる)ので、
何か気の利いた事を主張してる感醸し出して商売する為に言ってるだけだよ。

だから、そういう連中の過去の言説辿ると、
定期的にその手のネタを切り替えて商売してたりする。

882名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
こういう幼稚な工作って効果あるんかね
884名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:09:57.46ID:9+NdhlG50
>>881
金融業界は、
資本の希少性を守るために必死だなw

ただ、そのために完全雇用にならないレベルまで総需要を減らすのは止めろ。

MMT経済学ってのは下手すると
民間の金融機関の信用創造機能が政府部門に移転しかねないからなw

895名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:20:11.18ID:5YEElioQ0
>>881
うむ
https://pbs.twimg.com/media/DN_MvhtVwAEtE1Z.jpg
908名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:27:33.77ID:lAlzZX6r0
デフレというか、デフレ対策で極端な財政出動を行い、
その財政出動先に軍部が選ばれた後、
財政出動モード終わらせる時、軍部が暴走して戦争に突入というのが戦前。

高橋是清が暗殺されるまでの流れ、日本史でちゃんと習うよね?

910名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:28:27.55ID:5b0qbs6S0
>>908
消費税撤廃に歳出しろよw
920名前:名無しさん@1周年ID:
>>908
それをさせないことが民主主義の力だろ
そもそも完全に歳出を固定化させて、極限まで減らし続けてる日本に民主主義もへったくれもない
945名前:名無しさん@1周年ID:
>>920
そうだね、その民主主義の力でもって、戦争へと続く可能性があるものは潰しておくのよ。それが戦後日本の平和主義ってものよな。
たとえ貧困で難儀していようとも、平和主義を守るためならば財政赤字を拡大させない。これが、立場は違えども国民と財務省の考えていることなんじゃないかね。
で、MMT理論。国民が理解して納得して、ハイわかりましたとすんなり言うのでありましょうか
917名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱ貨幣数量はある程度の理論に裏付けされてないと歯止めがなくなる
インフレになったら、つか発行をやめます
って言ったって統計がこの国では嘘だろ
指標にならない

最後は自衛隊が日本銀行に武装して突っ込む

919名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:32:49.57ID:mhGf31/s0
>>917
それもあるし、そもそも徴税でインフレがコントロールできるってのが変なんだよな。
925名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
社会主義なんだよな
中国共産党の人ならわかるんじゃねーか
930名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:36:39.54ID:mhGf31/s0
>>925
思想的には全体主義なんだろうけど、
この点では理論的にもかなりおかしくて、
インフレを徴税でコントロールできるなんて言ってるのはいないのよね。
増税がデフレ傾向をもたらすのは知られているが、
どのようなインフレでも増税すれば抑えられるという主張はこれとイコールではないし。
941名前:名無しさん@1周年ID:
>>930
オイルショックのようなスタグフレーションはまた別の対処が必要になるでしょうね
逆に言えば、普段からプライマリーバランスを守れば悪性インフレを抑えられるなんて方がもっと詭弁だけどね
バカもいいとこ
946名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:41:36.70ID:mhGf31/s0
>>941
物資不足の悪性インフレに対する対処法はないよ。
あれは政府が無から有を創造できない以上どうしようもない。
市場を通じた効率性の改善が重要なのはこのため。
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>946
市場を活用して普段から生産力を高めておくことに何の異議ももないよ
でもデフレの状態では市場がしっかり機能してるとは言い難い
959名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:47:02.76ID:mhGf31/s0
>>955
市場の機能はデフレインフレで左右されない。
デフレインフレは市場の結果。
967名前:名無しさん@1周年ID:
>>959
左右されるよ
流動性選好は適切な財の分配や生産の最大化をもたらさない
何の根拠もない屁理屈で固めすぎ
973名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:54:05.00ID:mhGf31/s0
>>967
「適切な財の分配」というのは市場での自由取引の結果を指すのであって、
それ以外のものを「適切な財の配分」と名付けるのは誤り。
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>973
だからその市場が完全さを欠いてるつってんだよ間抜け
いつまで念仏唱えてんだカス
貨幣の選好性が高い中で正しい価値判断が行われるわけがないだろ
貨幣は商品じゃないんだ
989名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:58:19.58ID:mhGf31/s0
>>983
完全さが欠けてる(=市場に失敗がありうる)というのは、
あなたの理論や行動が正しいという証明になにもなっていない。
他人が失敗するかこっちが正しいというのは証明になっていないのだから。

ちなみに「正しい価値判断」というのはじっさいに行われた取引を指すのであって、
人々が正しい価値判断をしていないとかそういうのは全部恣意的な糾弾にすぎない。

992名前:名無しさん@1周年ID:
>>989
はい?
デフレって現実から逃げないようしようね
994名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)16:00:44.70ID:mhGf31/s0
>>992
デフレは市場の結果だって言ってるじゃん。逃げるもなにもない。
997名前:名無しさん@1周年ID:
>>994
生産が最大化されないのが市場の結果?
パレート効率はどこいった間抜けw
995名前:名無しさん@1周年ID:
>>989
後段は商品貨幣論と消費者行動の理論を前提にした詭弁だよ
君はバカすぎてわからないだろうけど
999名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)16:02:21.27ID:mhGf31/s0
>>995
詭弁でもなんでもない。
こっちは市場は完璧ではないと認めている。
同時に市場よりも精度の高い理論は作れない、ということを言っているだけ。
市場より高度な判断ができるならさっさと金持ちになって貧困から脱却してください。
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>983
誰もが投資目的で貨幣を持つわけじゃねーぞ

特に現代日本人はアホノミクス賃金低下とインフレで貯蓄は0だバーカ

932名前:名無しさん@1周年ID:
>>925
小さい政府論を支持する人でも消費税や社会保険料の減税は支持するだろ
なぜか累進課税や法人税の減税はしても消費税の減税はしない時点で、日米欧の小さい政府の理想なんて欺瞞だとわかる
933名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
現在インフレコントロール中でしょ。消費増税で。
926名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
だからそのある程度の理論ってのがMMTだろ
現状まともな理論があるとでも思ってるの?
960名前:名無しさん@1周年ID:
>>926
MMTでの政府の予算はどう決めるのよ
自衛隊が毎年300兆円欲しいって言ったらやんのか?
それとも中野剛志が
うーん200兆円!って言ったら200兆になんのか?
968名前:名無しさん@1周年ID:
>>960
インフレ率だろ
制約は
975名前:名無しさん@1周年ID:
>>968
統計偽造してる国の指標が指針とな
936名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:37:54.07ID:CXWEZeVx0
MMTは2000年初めの日本で実験済み
当時の日本は他国より進んだ金融緩和を行い、さらに財政の拡張も行った。
じゃあ国民の所得は増えたか?
成長率が起きたか?

現実に起きたのは逆だった。実質賃金は下がり、成長率は低迷した。

結局、財政を拡大しても効果的な投資に向かわず、むしろ不効率部門の延命に使われるため、逆の効果が起きてしまうことを実証したともいえる

942名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:40:24.86ID:5YEElioQ0
>>936
いや、あれはすぐに金融引き締めした結果やろ
それと消費税がある限り、金刷るだけではアカンことは今回の消費増税後の景気の落ち込みで
わかったはずだ

だから、消費税をまず廃止にしよう

954名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:44:22.21ID:IkihnY4k0
>>942
「消費税廃止にする代わりに人頭税で」
「消費税廃止にする代わりにインフレ税で」
「消費税廃止にする代わりに累進性も無くして自己責任で」
957名前:名無しさん@1周年ID:
>>954
そうではないってのがMMTの主張だからね
986名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:57:07.41ID:CXWEZeVx0
>>942
>>949
2002年から2006年まで日本の通貨供給量を他国を大きく超えてる
そして世界最大の財政赤字が積みあがるほどには財政を拡張した
でもうまくいかなかった
数字を確認してみるといいよ

>>948
減少傾向であったとはいえ、00年代の初めは今よりはるかに多く注ぎ込んでたよ
対GDP比で2パーセント以上多い
でもうまくいかなかった
さんざん指摘されてるように非効率な部門が生き残り、成長率と収益性と生産性を下げてしまった

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>986
あのさベースマネーの供給と預金や現金の供給は別物だから
基礎からやり直せやカス
948名前:名無しさん@1周年ID:
>>936
財政出動
(まあ公共事業ね)
で直接、政府が事業者(国民)に資金投入
しなかったからじゃね?
公共投資は以前のもう6割くらいだし
986名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:57:07.41ID:CXWEZeVx0
>>942
>>949
2002年から2006年まで日本の通貨供給量を他国を大きく超えてる
そして世界最大の財政赤字が積みあがるほどには財政を拡張した
でもうまくいかなかった
数字を確認してみるといいよ

>>948
減少傾向であったとはいえ、00年代の初めは今よりはるかに多く注ぎ込んでたよ
対GDP比で2パーセント以上多い
でもうまくいかなかった
さんざん指摘されてるように非効率な部門が生き残り、成長率と収益性と生産性を下げてしまった

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>986
あのさベースマネーの供給と預金や現金の供給は別物だから
基礎からやり直せやカス
949名前:名無しさん@1周年ID:
>>936
小渕政権のこと?
あんなん一年かそこらやんけ
消費税減税したわけでもないし
こじつけにもほどがある
986名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:57:07.41ID:CXWEZeVx0
>>942
>>949
2002年から2006年まで日本の通貨供給量を他国を大きく超えてる
そして世界最大の財政赤字が積みあがるほどには財政を拡張した
でもうまくいかなかった
数字を確認してみるといいよ

>>948
減少傾向であったとはいえ、00年代の初めは今よりはるかに多く注ぎ込んでたよ
対GDP比で2パーセント以上多い
でもうまくいかなかった
さんざん指摘されてるように非効率な部門が生き残り、成長率と収益性と生産性を下げてしまった

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>986
あのさベースマネーの供給と預金や現金の供給は別物だから
基礎からやり直せやカス
972名前:名無しさん@1周年ID:
>>936
物価上昇率がマイナスからゼロに近づくと、さっさと引き締めに走っていた当時の日銀のどこが緩和的だったんでしょうか。
あの頃は財政出動だけの一本足。最近は金融緩和だけの一本足。両方揃ってなんぼなのに。
939名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカの将来の大統領候補が支持してるのか
アメリカほんとに終わる時がきそうだな
943名前:名無しさん@1周年ID:
>>939
軍事力を上手く生かせるかどうかだな
ソ連みたいに日和ったら終わりだ
984名前:名無しさん@1周年ID:
>>939
MMTの本題は中野というザコ馬鹿じゃなく、それな。

まだ黒田やパウエルみたいに批判ができればいいが
馬鹿が大統領になったら、終わりの始まり

956名前:名無しさん@1周年ID:
いくつく先はこれよ

https://i.imgur.com/tmVDh3E.jpg

961名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:47:49.43ID:5YEElioQ0
>>956
金しか財産の無い国はこうなる
しかし、国の財産は国によって違う
ある国は資源、ある国は軍事力、日本は付加価値生産能力
だけど、この付加価値生産能力を消費税で削ってんだから、
このままいけば本当の意味での財政破綻になるね
971名前:名無しさん@1周年ID:
>>961
ベネズエラだから原油は取れるんだけど
ロシア支援の大統領とアメリカが支援する議会で利権を争って
2つの政府が出来てて、大統領が中央銀行から金塊を持ってきた(強奪してきた)写真
987名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:57:52.21ID:5YEElioQ0
>>971
石油の埋蔵量は凄いけど、それを掘削する技術が無いのよ
施設も老朽化が酷いがそれをメンテできる人間を育ててこなかった
まるで将来の日本
963名前:名無しさん@1周年ID:
>>956
藤井先生にヒゲが似てるな!
958名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:46:22.01ID:CXWEZeVx0
何度も書くけど、MMT論者は為替の影響を軽視しすぎ
QQEで超過準備に60兆注ぎ込んだら円は4割弱減価した

たとえば消費税を廃止してその分を通貨発行で賄うと18兆円の真水が市中に出る
円が150円を超えていっても不思議じゃない

円安で輸出企業が潤うと思うかもしれないが、人手不足で生産が抑制されるため円建て利益の増大は頭打ちになる
一方、消費自体は拡大してしまうため、そこでの赤字が垂れ流しになる
2015年に比べれば企業の所得収支は拡大してるし、資源価格もそこまでじゃないけど、それでも140円を超えるとまず間違いなく経常赤字に陥る

企業の利益が抑えられてる状態で給与増は起きない
一方、輸出価格上昇によるインフレは起こる
じゃあBIみたいな形で政府が金配ればいいと思うかもしれないけど、それをやったらさらに円安が進む

部分的に見ればうまくいくように思えるけど、現実解に落とし込むとうまくいかないんだよ

964名前:名無しさん@1周年ID:
>>958
市中に出回ってないのになぜ円安になったのか考えてないのかお前は
為替はインフレ云々以前に国債金利で決まるんだ
インフレの影響はその後だ
970名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:52:59.64ID:5YEElioQ0
>>958
何を言っているのか分からない
要は消費増税したい財務省の回し者やろ
979名前:名無しさん@1周年ID:
>>958
円が150円になってから消費税上げよう・・・一年くらいは持つだろ?
962名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:48:36.90ID:TuZFxlnC0
適切なインフレ率は2%とされているけど
これがじゃま、と考える人が増えるのはまずいな
MMTやってもいいだろうけど2%に届いたら終わりにしないと
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>962
2%の根拠はなんなんだ?
FRBの連中も分かってなさそうだが
974名前:名無しさん@1周年ID:
>>962
日本はデフレに戻ることのないよう一気に5%まで上げたれや
977名前:名無しさん@1周年ID:
>>962
最低でもデフレ脱却を確認するまでは、減税とセットでどんどんやらなきゃならんだろうな。そのためには、財政赤字を拡大させることは必ずしも悪いことではないのだ!と説得しなきゃいかんけどね。
969名前:名無しさん@1周年2019/03/30(土)15:52:55.44ID:8nth2vKb0
国の財源のほとんどが税金ってことは
つまり国が赤字なら納税者は黒字だってことだよ
国が赤字だと騒いでる納税者は頭からっぽいの馬鹿
税金を取られる側としては大変結構なことなのに
981名前:名無しさん@1周年ID:
>>969
そうそう
国が赤字なら
その他の経済行為は黒字なんだよな
これでバランスが取れる
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>969
頭空っぽの方が夢を詰め込めるわけだから、騒ぎたくなる気持ちはわからんでもない。まあ、そいつらはそいつらで真剣なんじゃないか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。