【富豪】「東大 京大に次ぐ大学を目指す」日本電産・永守会長 私財100億を投じ大学名変更、学部新設へ 京都学園大→京都先端科学大★2

1名前:ばーど ★2019/03/31(日)21:27:41.10ID:rTphsxYu9
産業用モーター大手、日本電産の永守重信会長(74)が運営法人のトップを務める京都学園大(京都市右京区)が4月1日、「京都先端科学大」に改称する。「即戦力の企業人材を育てる」として、英語教育の充実や工学部の新設を打ち出し、今年の入試では志願者数が前年の1・5倍に急増。「カリスマ経営者」による大学運営がどんな変化をもたらすか、注目が集まる。

 「一流大学を出ても入社後の成績が良いとは限らない。それなら、大学を一から作ろうと思った」。昨年12月、京都学園大のオープンキャンパスでの講演で、永守会長は大学経営に参画した理由を説明した。

 1969年に開学した同大学には現在、経済経営、健康医療、人文、バイオ環境の4学部10学科があり、学生数は約3500人。永守会長は昨年3月、親交があった運営法人の当時の理事長から請われて理事長に就任し、「技術や経営で先端を行く大学にしたい」と、大学の名称変更を発表した。

 改革の目玉の一つは、2020年の工学部(定員200人)新設だ。100億円を超える私財を投じ、工学部棟や留学生向けの寄宿舎などの建設に着手。京都亀岡キャンパス(京都府亀岡市)には、小型無人機「ドローン」の演習場や電気自動車(EV)のテストコースを作る構想もある。

 「英語も満足に話せないのに、第2外国語は必要ない」。永守会長は日本電産の採用活動を通じ、大学での語学教育に不信感を持っていたといい、工学部での講義のほぼすべてを英語で行う方針だ。英会話学校大手のベルリッツ・ジャパン(東京)から派遣された教員が英語教育を担い、全学部で英語の必修単位数を従来の4倍の16単位に増やす。

 4月に学長に就任する前田正史・元東京大副学長(66)は「他大学とも人材交流ができる自由な発想の大学にしたい」と話す。

     ◇

 京都学園大の今年の入試の志願者数は、前年の1008人から1568人に増加。志願倍率も一部の学部を除いて前年を上回り、平均倍率は2・64倍から4・1倍に伸びた。健康医療学部1年の女子学生(21)は「大学のイメージがアップし、変化への期待が集まっている」と喜ぶ。

 永守会長は「東大、京大に次ぐ水準の大学を目指す。そのためには、自分の資産を全部つぎこんでもいい」と意気込む。

 大学の経営・教育改革を進める「大学マネジメント研究会」会長を務める本間政雄・立命館アジア太平洋大客員教授は、「新設する学部は改革をしやすいが、大学の評価を上げるには既存学部の底上げも課題になる。企業のように短期的な成果を求めるのではなく、中長期的にどのような人材が輩出できるか注目したい」と話している。

     ◇

 永守会長は京都府向日市出身。職業訓練大学校(現・職業能力開発総合大学校)を卒業し、28歳の時に日本電産を京都市西京区で創業した。国内外で企業買収を繰り返して事業を拡大。パソコンなどに使われるハードディスク駆動装置(HDD)向け小型モーターの世界市場で高い占有率を誇る。

 2018年6月、日産自動車から日本電産に入った吉本浩之副社長(当時)に社長を譲ったが、会長兼最高経営責任者(CEO)として今も経営に携わっている。同社の18年3月期の連結売上高は約1兆4880億円。従業員はグループ全体で約10万7500人。

3月31日 13:30 読売
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190331-OYT1T50130/

関連過去スレ
【寄付】100億円を京都学園大学寄付 日本電産、永守重信の「壮大な構想」 [無断転載禁止](c)2ch.net
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502750943/

★1が立った時間 2019/03/31(日) 14:14:55.86
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554009295/

7名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
目指すのはええんちゃいます?
ただ東京にあるどこぞの外国人擬装留学生量産大学だけはやめてや?
19名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:33:43.44ID:7WnDLu+h0
>>1
慶應義塾大学通信(法・経済・文) 
https://www.tsushin.keio.ac.jp/
・学費は年間僅か13万円 通学の十分の一 
・入試倍率は1.3倍。受験者の7割合格(入学は簡単)
・入学検定料1万円 
・最短4年で卒業可(学士は2年半) 
・入学者の26%(四人に一人)が18歳~24歳と若年層が増加
・受験は郵送で書類選考のみ(東京に行く必要無し)
・地方の人も学習できる(ネット授業あり)
・卒業式・卒業証書・卒アルも通学生と一緒。三田会入れる
https://www.tsushin.keio.ac.jp/interview/
29名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
「京都グローバル市場大学」に改称したほうがいいよ
48名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
部下にはほんとドケチだったなw
83名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:03:51.19ID:eV3nXofj0
>>1
英語を入れるかカタカナを入れろ
93名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:08:59.68ID:iZM9fdoj0
>>83
それは典型的なダメパターン
106名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
> 改革の目玉の一つは、2020年の工学部(定員200人)新設だ。

18歳人口が減る中で、文科省は国立大学の定員を一律10%削減する方針
なんだが、200名とは言え私大に新設の学部をホイホイ認めてやるのかねぇ。

既存の学部の定員を200名削って、それを新設学部に回すなら
ありうるか。

> 「英語も満足に話せないのに、第2外国語は必要ない」。

今どき第2外国語がある大学は少数派のはずなんだが…

111名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本が今直面している困難は、経営が腐ってるからだろ。
優秀な兵隊がいても、経営をなんとかせんとだめだよ。
177名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)23:43:51.45ID:0ufMyYxJ0
>>1
ああ、バカ大学だな。
京都産業大学みたいに変わると良いな。
240名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>東大、京大に次ぐ水準の大学を目指す。
「何の」水準なんだろう?
263名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
ホントの意味でのいい大学ってのは
そこにいい研究者がいるかどうかで決まる部分もある
数学科なんかだと研究設備要らないし
まずは数学科で天下とれば?
280名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:53.47ID:P8jrgaR70
>>263
314名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
ただ金持ってるだけのIT成金とは志が違うね
素晴らしい
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 大学ブランドって、お金でどうにかなるもんじゃないと思うんだが。
412名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)07:11:00.18ID:oJDaPRsh0
>>1
阪大に身売りします。
716名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
エンダイ
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>771
就職大学にするために100億を投じるなら
このオッサンはアホだ
>>1←を読む限りは残念ながらそのようだが
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>企業のように短期的な成果を求めるのではなく、
>中長期的にどのような人材が輩出できるか注目したい

永守というオッサンが本当にそう思ってるなら心意気や吉だが
なら尚更純粋数学とか実利とは無関係だが高尚な理系分野にも目を向けるのだ
数学科はカネのかかる研究設備要らんし

816名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:38:55.72ID:OnwY4LnF0
>>795

来年スタートの永守大学工学部は、機械・電気・エネルギー・制御・物性で固まったようだな。
数学科なんか作る意図はハナからゼロwww

まずはEV戦略、電池メーカーとも協力するということだろう。

君のガリア理論が無価値なのか、時期早々との判断かはしらんが、君に永守大学の席は用意されていないようだ。

関係者に聞いたのだが、ガリア理論なんて話、議論にもなってなかったたてよ。

残念だね。

817名前:名無しさん@1周年ID:
>>816
だから「やればいいのに」と言ってるのだが。
819名前:名無しさん@1周年ID:
>>818

>>817←

825名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:45:20.62ID:OnwY4LnF0
>>817

永守さんが「必要無し」と決めたことだ。

君には文句を言う権利はあるが、永守大学としては不要と判断したわけだ。

これからどうするよ?

827名前:名無しさん@1周年ID:
>>825
全然意見がそのオッサンに届いてねえだろうし
俺はみんなにも「その方がいいよね」という意見を発信してる
836名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)16:00:10.45ID:OnwY4LnF0
>>827

お前、いきなり永守さんを「オッサン」呼ばわりかよwww

ガロア理論否定でもうその態度か?

日本電産でも京セラでも、こんな手のひら返しするバカは要らんだろ。

保津峡下りでガロア理論を実践してみたらどうよ?

838名前:名無しさん@1周年ID:
>>836
今日初めてこの記事読んで知ったオッサンの事をオッサンよ呼んで何が悪い
818名前:名無しさん@1周年ID:
>>816
そもそも工学部だしwww
819名前:名無しさん@1周年ID:
>>818

>>817←

906名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>企業のように短期的な成果を求めるのではなく、
>中長期的にどのような人材が輩出できるか注目したい

スケベ心出して「中期」まで含めちゃってる時点で
このオッサンはアカン

938名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)04:46:49.26ID:8SjbEaJQ0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。
私は明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」だ。

●偏差値50バイオ

女は男性教授よりバイオ実験が早くて正確だ。無賃で働く女子学生は教授の次に発言力が強い。
彼女たちは、私へ四つんばいで女性器を突き出す姿勢→怖い顔で攻撃→性器出し→攻撃を繰り返す。
これは売春の前金の恐喝だ。私は彼女たちが不良や教授にだまされた、無意味な誤作動だ思ってた。

細かい整合性の手前の大局観で、彼女たちは自分の意志で不良の縄張りにいる。いかがわしい。
「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
仮に、私が不良の縄張りの女へ先払いしたら、金で不良の縄張りを攻撃したとみなされ、卒業が危ない。
不良の悪意で、女が善良な操り人形だと錯覚で見えて、「いかがわしいシグナル」が頭から離れた。
私が彼女たちに話すと、彼女たちは共通して5分で奇声を発して精神錯乱を起こし記憶と正気を失う。

恐喝女たちは、学部生の勉強実験を邪魔して、それが正しいと一部の教授から擁護された。
恐喝女たちの自我を一部の教授の都合で自在に解放させるので、学部生全体の教育がダメになってた。
バイト首で追い詰められて、理系教育で身を立てようと入学した学生は、そこを卒業すると、無職破滅だ。
そこの理工学部は廃学部になってた。学部改変で医療資格大学になった。
医療資格は、教育の質を担保するのが教授とは違い国家試験だから、うまく行ってるようだ。

web-n17-0053 2019-04-03 02:27

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1547360809/7- たち

939名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)04:47:04.83ID:8SjbEaJQ0
>>938
●組み変わる可能性のある人間関係の中での常識的判断

女たちが、お金持ちを憎む不良の縄張りにちょこんと座って、スーハー呼吸してる。
その彼女たちはそろって、不良よりも弱い金持ちへ色目をつかう。

もしかすると、彼女たちは不良を捨てて、お金持ちのチンコをしゃぶる役回りになるかもしれない。
可能性としてはゼロではない。
しかし、わざわざ不良の縄張りでスーハー呼吸してるところをお金持ちへ見せ付けている。
すべてが未決定で、整合性が確定する前の状況下だ。
「不良の縄張りでスーハー呼吸してるところを見せ付けてること」を常識的判断でいかがわしいとする。
状況確定前に、彼女たちをいかがわしいと決断する判断は難しい。今考えても難しい判断だった。
彼女たちをいかがわしいと判断すると、軋轢を生んでもすぐ証拠をとる準備を始められただろう。

女は男性教授よりバイオ実験が早くて正確だ。無賃で働く女子学生は教授の次に発言力が強い。
彼女たちは、私へ四つんばいで女性器を突き出す姿勢→怖い顔で攻撃→性器出し→攻撃を繰り返す。
これは売春の前金の恐喝だ。私は彼女たちが不良や教授にだまされた、無意味な誤作動だ思ってた。

「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
仮に、私が不良の縄張りの女へ先払いしたら、金で不良の縄張りを攻撃したとみなされ、卒業が危ない。
「卒業が危ない。」かなりあせる。
彼女たちが悪い子だと、私の人生はあまりにも惨めで、錯覚しやすい。
彼女たちが悪党に操られた善良な人形だと錯覚してしまう。

991名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
>>939
キタよ、糞バカバイオ野郎
940名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
とある宮廷でのイベントで○○バイオ大の教授と合って名刺交換したわ。
私大で関西文理総合学園が頭に付くって初めて知った。
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
>>939
キタよ、糞バカバイオ野郎
986名前:名無しさん@1周年ID:
無能に金出すのは無駄とか言ってた会社だよ?>>1
2名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:28:42.19ID:lJkjjVCP0
学園とかつくとアホみたいだもんな
160名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)23:12:37.95ID:VVdFpXpZ0
>>2
それ言えてるw
学園大学、産業大学わ経済大学、学院大学とかバカ大学多いよなwww
320名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:54:39.26ID:JMNqMN6R0
>>2
漫画のせいかな
383名前:名無しさん@1周年ID:
>>2 永井豪の『ハレンチ学園』
562名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
ハレンチ学園
3名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:28:49.78ID:THuNFD0J0
少子化なんだからもう作るなよ
せめてスクラップ&ビルドにしろ
25名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
90名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:07:02.12ID:iZM9fdoj0
>>3
これはスクラップアンドビルドなんだが?
4名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:29:03.95ID:PzlV7SkK0
島田紳助の出身校
13名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:32:22.38ID:zgDlhnn30
>>4
入試に通っただけで1日も通ってない
315名前:名無しさん@1周年ID:
●【話題】もう使われないラテン語、なぜヨーロッパの小中高生は学ぶのか
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528147917/

607名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:13:46.12ID:rke0q+nt0
言語が変わると知識が遮断されるだけでなく、人とのかかわりも変わってしまう。
中国なんて自国内で漢民族を計画的に移住させて民族浄化してるものね。
その手法で言論統制を受けたチベット人は祖父と孫で会話ができず孤立することもあるそう。
日本は日本語で知識の習得ができる環境を守っていかないと
今の生涯学習の時代は、大学教育から英語を排除してもいいくらいだと思う。
なぜならば英語が障害となって学位が取れない人が結構いるから。
高齢になると英語が不要な地位を築いている人が多いはず。
そんな年代に強制でやらせるのは酷だし意味がない。
公用語がないんだから日本語ができれば卒業でいいじゃありませんか。

720名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:31:17.44ID:eBLgAFSL0
>>13
自分の化学の先生は
必要ないと思われる色々なことを学ぶのは
思考を立体的に作るためだよ
立体的な思考ができでいれば新しい知識を受け入れやすくなるんだよ
今は社会に出るための器を作っているんだ
それは若いうちの方が作りやすいんだよ
って教えてくれた

33名無しさん@1周年2018/06/05(火) 06:44:54.67ID:ts11/mtc0>>53>>297
語源に迫るから
文字の深い意味も知れるんだよな

367名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:35:37.04ID:rke0q+nt0
米国は危機的状況みたいだよ。
なぜかというと英語をあちこちに強制しすぎてしまったから。
中国人が力を持つだけでなく、英語を話すインドやシンガポールが反映してきた。
将来、英語はインド英語が主流になる可能性がある。
もしくは中国語が英語にとって変わるかもしれない。
衰退していったラテン語の二の舞にならないように、
なんとしても英語を話す民族を増やさねばならない。
さもないと優秀な人材が米国に来なくなり国は衰退する。
だって米国は移民がいなくなったら何にも残らない国なのだから。
日本は日本語を守らないと
大リーグみたいに優秀な人材は米国へという経路が完成したらおしまい。
みんなイチローみたいに日本で働くなんて・・となってしまうんだよ 。

127名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:30:33.47ID:VvenTvCb0
>>4
中退だろ?
それを言ったらGACKTもここに通ったんだろ?
9名前:名無しさん@1周年ID:
国立で奈良先端なんちゃら大学ってあったけど
混同させるのが目的なの?
560名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
混同するのって奈良と京都の区別がつかないド低脳くらいじゃないの?
367名前:名無しさん@1周年ID:
914名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:06:40.35
教育=この国のかたち なんだよ
実用ばっか考えると、「義務教育で自動車免許とらせろ」とか妙な議論になるw
我が国では「国民の教養としてラテン語を学ぶ」
←これでいい。教育というのはそういうもん

884名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:00:40.67ID:/9kMNlpo0
>>803
戦前に子供時代を過ごした人から聞いたことがあるが、
お寺の和尚さんが近所の子供らに万葉集とかを教えていたらしい。
それも山奥のド田舎の話しだから、戦前の教育って凄かったのではと思った。

889名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:01:34.89ID:aAfD2SfS0
>>560
台湾も中国も小学校でちょっとやるだけ
日本人が李白だの司馬遷だの知ってて暗誦するとめちゃくちゃ驚かれる

10名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:30:51.47ID:loxRZwCd0
学歴コンプの一種だな
本人が大卒ではないから大学に対する憧れがあるのだろう
38名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:43:37.64ID:iQRUlI5p0
>>10
これか
77名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
職業訓練大学校って大卒じゃないの?
614名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
そこらの大卒より稼ぐからかんけいないんじゃない?
10年前までは今の短大専門卒が高卒だから
11名前:名無しさん@1周年ID:
こういう企業系の大学って流通科学と流通経済が有名だけど、それ以外にある?
21名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:34:11.56ID:w0feipL/0
>>11
トヨタ工大。
ハマホトが作った大学院もある。
81名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:03:36.39ID:g5ebZnxW0
>>21
浜ホトのって光創生何チャラ大学院大学?
あそこってどういう人が行くの?
199名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
湘南短大がソニー資本。
昔は「補助金もらってソニーの新入社員研修やってるだけ」と言われるほどソニーへの就職率高かった。
209名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
湘北短大じゃない?
210名前:名無しさん@1周年ID:
>>209
ごめん湘北だった。
指摘してくれてありがとう。
205名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
東洋食品工業短期大学というのがある
295名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
安倍ちゃん母校の成蹊大学は三菱系。
464名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:13:17.33ID:eFc7wv+50
>>11
なぜ東急グループの武蔵工大→東京都市大がないの
581名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)20:48:55.45ID:zPdHWUlm0
>>11
京都先端科学大学 日本電産
豊田工業大学 トヨタ自動車
流通科学大学 ダイエー
流通経済大学 日本通運
東京都市大学 東急電鉄
亜細亜大学 東急電鉄
湘北短期大学 ソニー
武蔵大学 東武鉄道
東京経済大学 旧大倉財閥(大成建設、ホテルオークラ)
成蹊大学 旧三菱財閥
大同大学 大同工業
神奈川工科大学 マルハニチロ
サイバー大学 ソフトバンク
デジタルハリウッド大学 デジタルハリウッド
光産業創成大学院大学 浜松ホトニクス
15名前:名無しさん@1周年ID:
ウィキペディアみたら、「著名な出身者」の中に「GACKT」さんの名前があった。(※中退)
41名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
>>16
GACKT出陣
496名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)10:19:40.57ID:s8PAhlfZ0
>>15
やっぱりGacktって勉強できないんだな。納得
22名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:34:32.84ID:mSSU1BFx0
京都だったら同志社と立命館が邪魔だね。
関東ではこの2つの大学って二流大学ってイメージ。
理系に特化させて資金力と政治力があれば案外後30年ぐらいあればいけるかも。
たぶん永守はもうこの世には居ないけど。
59名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)21:53:08.59ID:inqzl+6N0
>>22
立命館大学ほんまうざいわ大きな顔しよってからにド三流のインチキ大学が
436名前:名無しさん@1周年ID:
>>22
それは層によるね
マーチを2流と見る層なら同志社・立命館は2流だけども
68名前:名無しさん@1周年ID:
単純に京都工業大学でよくね?

東京大学の理系verが東京工業大学
京都大学の理系verが京都工業大学

上手く受験生を騙さないと

95名前:名無しさん@1周年ID:
>>68
命名に関してはお前の方がセンスあるな
128名前:名無しさん@1周年ID:
>>68
京都工業繊維大学と紛らわしい
131名前:名無しさん@1周年ID:
>>128
京都工芸繊維をパチモンにしてしまえばいい
135名前:名無しさん@1周年ID:
>>131
酷い、国立だぞ!酷すぎる
358名前:名無しさん@1周年ID:
●【オランダ】英語の講義増加でオランダ語が消滅? オランダ国内の大学に危機感
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528023503/

135名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:47:09.49ID:nLwjp36D0
オランダ人は英語に対する執着心は凄まじい
英語がみんなできることでオランダ語をバカにする人も多い
有名なオランダ人サッカー選手のオランダ訛りを露骨にバカにする(教育関係者すら)
イギリス人がオランダ人みんな英語うまいじゃんと言っても
オランダ人はオランダ人同士であいつは英語が下手だとかゴミだとか争っていて
自分たちの国や言葉すら見下すような感じが起きている
日本はそこまで追い込まれてないのでもっと自由に英語に触れたらよい

141名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:53:57.90ID:nwxyvsJ30
>>135
それ、オランダだけじゃないよ。オランダの隣の大国、ドイツも殆ど同じような
状態だよ。何せ、ドイツ語は方言が酷いので(例えば、北方で使われる
低地ドイツ語と、スイスやバーデン・ヴュルテンベルク州で使うアレマン語は
会話が成立しない)、共通語として英語を使用している状況だ

142名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:54:45.48ID:vCpT6rFL0
>>135
音楽イベントでのMC過多は異常

161名無しさん@1周年2018/06/04(月) 00:12:44.47ID:DxBTXgyU0
確かにオランダ語はヤバイ。
話者が少ない上にオランダは移民天国にして
国民は外国語達者でグローバル化されてる 。

358名前:名無しさん@1周年ID:
●【オランダ】英語の講義増加でオランダ語が消滅? オランダ国内の大学に危機感
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528023503/

135名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:47:09.49ID:nLwjp36D0
オランダ人は英語に対する執着心は凄まじい
英語がみんなできることでオランダ語をバカにする人も多い
有名なオランダ人サッカー選手のオランダ訛りを露骨にバカにする(教育関係者すら)
イギリス人がオランダ人みんな英語うまいじゃんと言っても
オランダ人はオランダ人同士であいつは英語が下手だとかゴミだとか争っていて
自分たちの国や言葉すら見下すような感じが起きている
日本はそこまで追い込まれてないのでもっと自由に英語に触れたらよい

141名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:53:57.90ID:nwxyvsJ30
>>135
それ、オランダだけじゃないよ。オランダの隣の大国、ドイツも殆ど同じような
状態だよ。何せ、ドイツ語は方言が酷いので(例えば、北方で使われる
低地ドイツ語と、スイスやバーデン・ヴュルテンベルク州で使うアレマン語は
会話が成立しない)、共通語として英語を使用している状況だ

142名無しさん@1周年2018/06/03(日) 23:54:45.48ID:vCpT6rFL0
>>135
音楽イベントでのMC過多は異常

161名無しさん@1周年2018/06/04(月) 00:12:44.47ID:DxBTXgyU0
確かにオランダ語はヤバイ。
話者が少ない上にオランダは移民天国にして
国民は外国語達者でグローバル化されてる 。

433名前:名無しさん@1周年ID:
153名無しさん@1周年2017/12/10(日) 20:38:14.87ID:b0OO+pFX0
>>149
国語や数学教育で日本以下の国ばっかりなのに、
何で英語教育だけはみんな日本よりも上だと思えるのか不思議でなりません。

402名無しさん@1周年2017/11/06(月) 05:50:19.07ID:bfwID8820
ぽまーら、アメリカの属国民族だから英語しか頭にないだろうがね
英語は、世界で分布してる場所を見てみい
植民地が英語圏だから。つまりアメリカも植民地
寒い地域の言語を暖かい地域で発音すれば、自ずと無理が出てくるし
筆記体なんか、しゃらくさいんじゃわ、ボケwwww

本来、ラテン語に筆記体があるなら分かるけど
奴隷の言語がそんなオサレwwww 無理すんなwwwwwってかんじw

128名無しさん@1周年2017/12/05(火) 14:37:29.90ID:vJQl62rR0
ステイ補助金目当てのクソファミリーが、
日本人留学生をヘルパーメイド代わりにしたあげく虐待まがいするって聞いたな。
英語で助けも呼べないし状況も説明できないからなおさら。

380名無しさん@1周年2017/12/05(火) 22:55:17.03ID:gJcsWHQE0
>>128
ホームステイでちゃんと部屋を用意するのは、日本ぐらいで
金目当てでステイ受け入れるアメリカの家庭だと
ガレージにベットや、押入れの空きスペースにベットとかザラだからな

74名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:00:17.20ID:RFR/607Q0
これは相続税対策かな
大学に寄付して親族を理事にして給料でキャッシュバック
80名前:百鬼夜行ID:
>>74
そう言うケチな考えは本人はないから成功していると思うけど
親族はヒヤヒヤだろうねw。
350名前:名無しさん@1周年ID:
82名無しさん@1周年2018/02/28(水) 18:46:15.16ID:lamrwL+O0
>>80
白人はモテるって信じて日本に来たのに
結局ダサければ白人でもモテないってやっと気づいて
そんで日本人に憎悪をるのらせる白人英語講師がいるんだよな・・・・

575名無しさん@1周年2018/02/25(日) 06:51:40.86ID:yqdrojeW0
外人好きの意識高い系の女は結局、差別が好きなのよ
外人を上に置いて、日本人を下に考えているから、
日本国内で外人と歩いていると優越感が得られるのよ
それがアメリカに行ったりすると、
日本人にいいよってくるのは底辺だってわかるw
アメリカ人男と歩いていても、
アジア人である日本女、そのものがアメリカ人から
見下されるw

867名無しさん@1周年2018/02/25(日) 08:14:19.04ID:eI1WxFkl0
>>789
それ、真実だよ
フロリダ出身の英語教師がおしえてくれたけど
クラスの半分は薬物中毒で勉強する学生は虐められたそうだ
アメドラで出てくるエリートは一部でその連中は天才秀才レベルだと
後は日本の普通の人とドキュン=レッドネックが多く
そのドキュンの低能度が日本のドキュンの十倍はドキュンだとさ。
フロリダの住宅街でも薬物製造を一般家庭でもやってて
本当にジャンキー多くてガリ勉だった先生はいつも苛めの対象だったそうだ

78名前:名無しさん@1周年ID:
入りやすくても能力が上がらないと卒業できないタイプの大学にすれば
おのずとランクは上がっていくと思う。
91名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:08:20.55ID:8s+CLLs/0
>>78
理系はそこそこのとこなら30%くらいは落第して退学になるんやで
文系みたいにアホでも卒業できるわけやないで
251名前:名無しさん@1周年ID:
>>91
東大の理工系は半分が授業を理解できず、また勉強漬けらしいね
落ちこぼれは徹底放置らしい

一流大の教員は教育に興味ないからなw

うちの大学も教え方悪くて計算を省略しまくるww
学生からかなり恨まれているけどなw
大体4年で2割が卒業できなかった
4年で留年率2割←ここ重要
つまり就職決まってても落とされるwww
進路相談は一切受け付けない
赤点追試もボーダー決めて、それ以下なら追試の権利すらない

東大をはじめ、理工系大学の退学組はかなりの数いることになるよね

281名前:名無しさん@1周年ID:
267 :名無しさん@1周年:2017/03/04(土) 17:06:48.80 ID:APh9HFk/0
あまり早くからやってると、もういいかって思うときが来るぞ。
おれは小学校のときがピークだった。

12 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 09:49:43.68 ID:ss+zY5wJ0
>>251
幼少期に英語やりすぎたコは中学以降に英語を除く全教科の成績が落ちる

496名無しさん@1周年2017/07/26(水) 00:03:07.92ID:JmmM7sK70
子供の学習能力は、母語での言語解釈能力に依存します
数学が50%、国語、社会に至っては90%以上

745名無しさん@1周年2017/08/24(木) 13:53:05.76ID:KndYXWy60
>>730
言語って思考パターンに影響が大だから、日本も子供の時から英語はやらない方がいい。
日本の文化が壊れてしまう

649名無しさん@1周年2017/11/16(木) 18:53:22.97ID:BWC57erf0
>>634
歴史は言語と並んで日本人の共有財産だよ。
歴史から離れたら日本人でまとまることはできなくなる。
まあ共同体をぶっ壊そうとする勢力にとっては目障りなのだろう 。

316名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
しかも授業のスピードも偏差値60の大学の倍
この辺は高2の2学期までで3年分の勉強をやる上位の進学校と同じだな。
448名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:50:50.97ID:8t/gKLwU0
>>251

確かにそれなりの理系大学は、教員にもよるけどスパルタだったな。

毎年進級の度に1割が留年。で、2回留年すると事実上の退学勧告。

真面目な奴ほど過去問のワナにかかって消えて行ってたな。

ウチは講義よりも、実験や実習重視。1度でも欠席したり、レボート提出が遅れたら留年決定。

家人に不幸があったななど特別な事情があれば、学科長判断で仮進級が認められてたが。

卒研までに3割退学してたが、そこまでいけばまず卒業させてくれてたよ。

就職や院進学には配慮があったと思う。

まあ研究中は、ほぼ連日研究室に泊まり込むことになるが。

536名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)13:38:30.78ID:adtx9ebi0
>>448
そんなに厳しいのは、大阪大学工学部と東京理科大学じゃん。
どちらも、以前に比べれば緩くなってるけど。
79名前:名無しさん@1周年ID:
就活で電産はやめとけって教授に言われたけど何だったんだろう
102名前:名無しさん@1周年ID:
>>79
優良企業と社員の幸福はかならずしも相関関係にないってこと
250名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)03:47:23.83ID:qLAfSjU90
>>79
追い出し部屋が存在するからな
悪評高いぜ
いまでこそ、名だたる一流が勝手に没落したせいで、評判上がっているだけの会社だからね
教授の見る目は正しい
395名前:名無しさん@1周年ID:
61 :名無しさん@13周年:2012/08/22(水) 01:17:53.89 ID:73ofsa2n0
  手当たり次第に現地人に頼れというのがアイセックの指示だった…

  508 :名無しさん@13周年:2012/08/21(火) 23:57:09.30 ID:MJb5Sk6X0
  >>465
  空港(夜8時)突いたらタクシーで駅へ行け、、、
  鉄路3時間だから、深夜に目的地へ着く。乗り越すな!

  これだけみたいね。
  空港でタクシーに気をつけろ、
  だめならば空港で一夜を明かせ、翌朝移動。
  などの指示がない。

  弟が泣きついた、東大女がすべて知ったいたのだろう。
  だが、にべもない指示。
  日本にいて、
  ルーマニアでこまる彼女をせせら笑ったいたのだろうか。

  選択肢が一つしかない時点で悪意を感じる。
  彼女から事情聴取すると
  芋づる式にいろいろな重大なことがわかるような黄がする。

299 :名無しさん@13周年:2012/08/21(火) 12:54:18.48 ID:6zs9p8MX0
  >>250
  > @yuri_ka21 まじか(>_<) 圧倒的コミュ力を駆使して人に聞きまくるんだ!
  >あとは電車で寝過ごさないように!笑06 : 05 inReplyTo yuri_ka21

  しかも知らない奴に聞くように誘導してる

424 :可愛い奥様:2012/08/24(金) 00:55:59.48 ID:Ea68Eujs0
  圧倒的なコミュ力で頑張れみたいな表現。
  いやみったらしくて馬鹿にしてるような印象がある。

92名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:08:26.02ID:9sAVo/5s0
やっぱり京都先端科学大も学生に素手でトイレ掃除をやらせるの?
97名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:10:04.71ID:8s+CLLs/0
>>92
大学やぞ!! トイレ掃除はないわ!!

素手でヒ素とか放射性同位体とか触らせるんじゃね?(´・∀・`)

427名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:04:10.51ID:5jleEYIl0
>>92
そらやらせるだろ
社畜養成所だからな
98名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:10:28.72ID:g5ebZnxW0
入試はすべて一般選抜がいいよ
AOとか推薦で取ると、学生の質が低くなる
センター8割以上は授業料半額とか打ち出せば
そこそこ優秀な学生が集まるかも
104名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:13:19.37ID:5+oWB9Pa0
>>98
人数制限しないでセンター9割以上の学生は全員授業料無料とかすれば凄そうだな
私立だから学生の授業料は金持ちからの寄付で補えるし
112名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:18:05.38ID:g5ebZnxW0
>>104
センター9割以上っていうと東大受験レベルだもんね
最初が肝心だよね、Fランにしたくなければ、学力上位の学生を獲得しないとね
114名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:18:33.55ID:DjX1PqAF0
>>98
センター8割は上位の国立か有名私立に流れるので無駄。
あれは人材確保じゃなく「受験料」目当てのビジネス。

学生の質はマーケティングしまくって人気を上げるしかない。
日本電産の財力なら簡単にできるはず。方向性さえ間違えなければ。

103名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:13:10.05ID:bxHgLBf90
秋田の教養大学みたいなものか
理系で上手く行くだろうか
115名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:20:25.25ID:EBsv7XS70
>>103
トヨタの豊田工業大学が実績上げてるので、夢物語じゃないでしょ。
世界ランキングで旧帝あたりには、数年で並ぶのでは。
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2016/09/the-wur.html
https://www.toyota-ti.ac.jp/about/disclosure/ranking.html

スター研究者を金で何人引っ張れるかだな。
日本の研究者も金で海外大に引っ張られたりしてるし、
東工大なんか授業料を上げて海外のスター研究者を引っ張るらしいw

122名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:23:44.22ID:8s+CLLs/0
>>115
ガイジン雇って、留学生入れたら簡単に上がるもんな
423名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)07:44:08.23ID:Ct2l0A5K0
>>115
豊田工大凄いな。医薬系がないことを考えると、もう旧帝に並んでいるんじゃないか?

>>122
プラス使えない教員は切る。

423名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)07:44:08.23ID:Ct2l0A5K0
>>115
豊田工大凄いな。医薬系がないことを考えると、もう旧帝に並んでいるんじゃないか?

>>122
プラス使えない教員は切る。

105名前:名無しさん@1周年ID:
京都工業大学は英語名で国立の京都工芸繊維大学が先取りしてるからな
京都工芸繊維大学こそ実力あるんだから京都工業大学に改名すればいいのに
194名前:名無しさん@1周年ID:
>>105
工繊大に京都府立大学もレベル高い。
国公立大学は最近推薦入試増えてきているけど、ほぼ一般入試だし公正だと思う。
同志社、立命館は推薦だらけで偏差値吊り上げてるようなもの。
全く勉強のできないスポーツ馬鹿は体育大学へ行くべき。
私大バブルの30年前の偏差値を無理やり維持しようとしているのがバレバレ。
290名前:名無しさん@1周年ID:
956 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 20:06:12.97 ID:XjfyddL00
日本企業なのに、わざわざ外国企業になろうとする愚。

外国企業が日本で展開しにくい理由を考えてみろよ。
英語が通じないからだよ。

マジでバカだな。

227 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 17:51:37.78 ID:dUqtAmbJ0
>>194
仕事で英語を道具として使う、
英語を教える
英語を翻訳する
英語を通訳する

どれも必要なスキルが全く異なる

14 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 16:00:25.16 ID:siu+k7M20
日本語がまともに使えない人間が更に増えるね
ただでさえ思春期に受験勉強ばかりして本を全く読まないから 。

130名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:31:16.79ID:u0hzmM6u0
英語オンリーなら、日本人の普通の学生はダメだろうな。もともとそんなに賢いやつは、こんな糞大学入らないし。
132名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:32:42.30ID:m1wHhLlx0
>>130
ド正論で草生える
136名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:34:47.84ID:DjX1PqAF0
>>130
なんで英語オンリーにしたがるのかね。
日本語ですら理解してない場合が多いのに。
278名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:11.38ID:STihG+3y0
>>130
グローバルなベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティになるわな
283名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:37:25.23ID:cK3G/6ZS0
>>130
だから京都大学に次ぐ三番手狙いなんだろ。
実際、秋田の国際教養大学はそれで成功したんだし。
137名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:38:51.41ID:vdCaoMEx0
京都内での序列すら下からの方が早いんじゃないの?
138名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:40:55.82ID:W+oQ+4Ma0
>>137
冗談抜きに最下位かブービーやで、
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>138
短大は除いてみたから大学の序列を考えてみて

京都文教大学
大谷大学
京都薬科大学
京都医療科学大学
嵯峨美術大学
京都外国語大学
種智院大学
京都学園大学
成安造形大学
京都華頂大学
京都看護大学
花園大学
京都光華女子大学
平安女学院大学
京都産業大学
明治国際医療大学
京都女子大学
京都精華大学
京都造形芸術大学
京都橘大学
京都情報大学院大学
京都ノートルダム女子大学
京都美術工芸大学

162名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)23:13:53.14ID:W+oQ+4Ma0
>>145

並べんのめんどくさい…
下位だけ画像貼る

ま、偏差値的にはブービーやな

170名前:名無しさん@1周年ID:
>>162
下から2校目でないからセーフ
166名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)23:21:32.77ID:W+oQ+4Ma0
>>145
こんな結果もあります

299名前:名無しさん@1周年ID:
431名無しさん@1周年2017/11/18(土) 10:27:48.77ID:wy+BOswX0
日本人は生活言語を和文だと勘違いして理解してるんだよ
本当の和文はいわゆる古典にある
古典にとか古くさい言い方だから誰も勉強しない
そして自分達の崇高な言葉は今まさに消滅の時を迎えるw

156 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 07:38:40.28 ID:jPwP7gOO0
>>145

同意。今でさえ、
中学三年高校三年大学二年と計八年も英語の授業があるんだぜ。
これ以上増やしてどうする。
英語圏の人間が数学だの物理だのを習っている時間を
英語に当てていると言うことを理解しているんだろうか、文科省の連中は。
英語の時間を増やせば増やすだけ、
本質的で重要な学問に費やす時間が減っていくということを。

184 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 08:47:44.29 ID:tXc37kyv0
英会話に割くリソースを省いて日本は発展してきたわけよ
文法が日本語と英語は全然違うんで
諸外国人が英語を習得するのとはわけが違う
二兎を追うものは一兎も得ずにならなきゃいいけど

358 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 09:24:05.59 ID:UHJRI9IL0
>>345
一番可哀想だと思うのは、高校受験にしろ大学受験にしろ英語教科が試験にあるところ
他の4教科で80点以上とっても英語で30~50点とか平均を一気に落とす子たち
個人的な感覚だけどフェアじゃない
英語なんて必要に駆られなければノータッチでいいと思ってるから
会社業務で英語が関わってきたら嫌々頑張るくらいだよ
過去からの英語教育で、日本人学生の英語能力は上がらないと分かってるのに、
こんな教育方法をいつまで続けるのか…
理解に苦しむ

813 :名無しさん@1周年:2017/01/27(金) 09:48:27.11 ID:kQKz0gM20
>>771
日本語の難しさは、移民の高い障壁になっているらしいな。
海と独自言語という壁で日本はかなり守られている

459名前:名無しさん@1周年ID:
299 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:53:04.85 ID:QLLDqE2J0
>>268
日本人のやり方が真面目すぎるのかもな
多少は汚いやり方も覚えないといかん
それからアメリカ人とは表面的な話しかできないらしい
なんかしゃべったらパクられる
中国や韓国とメンタリティ変わらんな

305 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:55:49.10 ID:IA/H1Ols0
>>299
日本人って意識高いからなあ
外人が土人だなと驚くこと多いよね
他国の大陸の汚いやり方に合わせて汚いやり方も覚えないと乗っ取られるよな…

2017/04/13(木) 13:42:00.34 ID:C82pMGxP0
>>244
アメリカ人はすぐ物を盗むよ
10代にアメリカで教育を受けたが、食べかけのお菓子から文房具まで盗みまくる
それでも人のものは盗まないようにという教育はしないんだよ

147名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:59:11.37ID:75mE8bpG0
>>138
亀岡の京都学園大はすぐにでも潰れると言われてたんだから、
無茶苦茶でも金のあるオーナー見つけられてよかったよな。
150名前:名無しさん@1周年ID:
>>147
新しい大学としては拡大していた方だと思うけど
217名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)01:11:56.15ID:us7KZIT60
>>150
産業大学が新制大学の後の新設校としてはトップやろ。
301名前:名無しさん@1周年ID:
186名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:32:20.01ID:lQaK5X720
Fラン大、アホ大の見分け方

「グローバル」「国際」「子ども」「コミュニケーション」
「バイオ」「ライフデザイン」「キャリアデザイン」「ツーリズム」
「ホスピタリティ」「コミュニティ」学部

190名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:33:12.38ID:8eiYtIHiO
>>186
「人間」「ヒューマン」も追加で。

163名無しさん@1周年2017/10/06(金) 10:32:12.12ID:ZCYfpHx70
>>150
「環境~」、「福祉~」ってのも怪しくないか?

270名無しさん@1周年2017/10/03(火) 12:02:55.75ID:oMhmNCiF0
「グローバル」 「国際」 「地方創生」 「創造」

これらが付いた学部は、要注意、中身をよく調べてみよう

86名無しさん@1周年2017/10/04(水) 03:09:09.04ID:wy4lckKV0
グローバル系の学部

青学:国際政治経済、地球社会共生
学習:国際社会科学
駒大:グローバル・メディア・スタディーズ
上智:外国語、国際教養、総合グローバル
東洋:国際
日大:国際関係
法大:国際文化、グローバル教養
明大:国際日本
立教:異文化コミュニケーション
早大:国際教養
京産:外国語
同大:グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化
立命:国際関係、  グローバル教養
龍谷:国際
関大:外国語
近大:国際
関学:国際

143名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)22:56:27.10ID:9VZaysfO0
奈良と同じなの?と思ったけどちがうっぽいな
148名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
石川県に北陸先端科学技術大学院がある
奈良より早い設立
163名前:名無しさん@1周年2019/03/31(日)23:14:56.20ID:9VZaysfO0
>>148
いや、さすがに知ってるけど
188名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
奈良先端は国立
151名前:名無しさん@1周年ID:
何番手なんてくだらない
独自の特徴のある大学を目指すべきだろう
155名前:名無しさん@1周年ID:
>>151
東大京大ぐらいに評判のいい大学という目標はあってもよい
順番はどうでもいいけど
156名前:名無しさん@1周年ID:
>>155
理事長の立場なら順番も必要だな
183名前:名無しさん@1周年ID:
HDDが終焉を迎えようとしているときに、本業を疎かにして道楽に手を染め出したら
転落は早いかもしれないな。ロボットの部品などとしてもモーターは重要なんだから
もっと本業に精を出して欲しいよ。
187名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)00:26:38.52ID:RacaYp/t0
>>183
そこら辺は難しい判断だとは思うよ。本業に注力して緩やかに衰退していく未来だってあるかもしれないし。
これが旅館業始めましたとかだと本業に集中しろと思う人も多いとはおもうけど、研究・人材確保・人材教育の一貫だとすると私財を投じてと言いつつ会社のメリットも長期スパンでは見込めると判断したんだろうな。
190名前:名無しさん@1周年ID:
>>183
法人向けならテープ記録が再注目されてる
なので需要はある
221名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)01:16:59.25ID:ULRKvRZr0
日本電産の永守といえば、
「他の事では日本一を目指すのは難しいから、働く時間を日本一にしよう」
とずっと主張してた人物だよ。
覚えてる人どれだけいるかな。
225名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
マジかよw
一気にイメージ悪くなったわ
231名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)02:04:03.49ID:uXvHv1ehO
>>221
無能ブラックかよ
410名前:名無しさん@1周年ID:
260名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:53:43.96ID:QYT7Tdul0
大学の数学は、ほとんど哲学
大学の物理は、ほとんど数学
大学の化学は、ほとんど物理学
大学の生物学は、ほとんど化学

数学得意な高校生は、医学=生物学でなく、物理の道に進んで欲しい

265名無しさん@1周年2019/01/05(土) 20:03:19.61ID:fvG3OL390
>>231
>大学の物理はほとんど数学
>大学の化学はほとんど物理学

極めるためには抽象度を上げる必要があるんだよな
ちなみに体育学での博士論文って簡単な力学の範囲の物理

515名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:54:45.20ID:rqmU3gV30
>>498
本当に哲学勉強してる?
数学を研究してる哲学者多いよ。

むしろ、数学が哲学を生み出したと言っても過言では無い。

527名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:56:15.93ID:n585gSKN0
>>515
多いよね。座標の基本のxy座標を考えだしたのは、デカルトだしね。

553名無しさん@1周年2019/01/16(水) 09:05:04.49ID:WPg0WW9e0
>>515
言いたいことは分かる。
だけどそれだったら一緒に哲学も教えようよって話し。

数学は受験勉強に適してるから採用されてるだけだ。
だが数学能力は個人の才能に大きく依存する。
それは音楽や体育に似た性質をもつ。
その偏った能力を全受験生に強いるのはどうか?って話し。
それより義務教育でやるべきことは社会的に有用で、数学の元になる哲学から学ばせた方がいい。
その先の数学を学びたいという学生がそこから生まれればいいのだし。
アジェンダを先に提示せよ、ってことだよ。

458名前:名無しさん@1周年ID:
268 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:41:10.30 ID:1IbeM4Bd0
>>231
アメリカ人ってマジで本当にパクるらしいね
日本人でアメリカに住んでた時に
ある店のビジネスのアイデアをアメリカの友人に話したら
すぐにそのアイデアを商標登録されてその店を作られたってさ

548 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 08:23:38.00 ID:eBUqSxpP0
>>519
映画ではなくて

ファッションもだよ。

グ●ゴリーの新ロゴシリーズが吉田カバンの
タンカーパクってる。

554 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 08:24:47.91 ID:BggBH37V0
>>548
ノーベル賞も日本からパクってるのがあるってジャーナリストが言ってた

232名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)02:06:05.98ID:hfBfUsr90
>>221
面接に来た就活生たちに昼、弁当出して
一番早く食った者を合格にしたり
ブラック経営者思考だよな
242名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
思考だけじゃなくやってること全部ブラックだぞ
589名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
今は変わったみたいよ、さすがに
860名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)20:33:52.72ID:cPKNETky0
>>589
この件での発言を聞くと
全く変わってないと思う
909名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)22:12:48.55ID:N2wbTIEo0
>>589
>創業以来、朝8時から夜12時まで1日16時間、年365日働くことを
>自らに課した永守社長がこのような宣言をするのを耳にすると、
>正直「イメージが違うな」と感じる。
ttps://diamond.jp/articles/-/105939
これか
233名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)02:09:14.30ID:QRoRyJF00
国立最強の奈良先端科学技術大学院大学って知名度低いよな。
東大よりも入るのが難しいという噂の
321名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
それ競争率の話じゃね? 学生のレベル自体は東大の方が上だろ
450名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:55:23.98ID:WaLUgb2M0
>>321
出身者何人か知ってるが、東大生よりすごい感じはある
先端と言うだけあって能力値もどこかが尖ってる(ただし恐ろしく低い部分もある)
238名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)03:00:10.95ID:VZWssb0J0
専門教育よりのICUって感じか、イメージとしては
ICUも第二外国語無いし
276名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:35:43.21ID:ovxok8g0O
>>238 第二外国語がないいい?
そりゃまたお気楽でいいですなw だから私大はだめなんだよな?
因みに僕は第二外国語としてフランス語を履修、
日常会話位ならなんとかなるよ
第一外国語は英語、全部優だったわ

ドイツ語は流石に挫折したな Ich bin Japanich. あれなんか変だねw だーだこりゃw

304名前:名無しさん@1周年ID:
33名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/25(月) 23:40:54.91ID:pW5q5/1v0
>>276
よくあるんだけど
日本の英語教育はレベルが低いとかで
妙なインターナショナルスクール入れたり
中高あたりでオーストラリアなんかに留学させたりするバカ親が
それなりにいるんだよね
その手の子はその分標準的な勉強の時間を失ってるから
どうしても基礎力が弱いことが多いんだよね
なんか英語至上主義みたいな世代があって、
その世代の子供でこういうのがそこそこいるからこそ
そういう教育方針の間違いを指摘する意味であえて言ってるんじゃないかなと思う
語学留学で6年間オーストラリアにいましたとかってのは
ほんと色んな意味で大変な子が多いんだよ…

760名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 18:58:11.28ID:giGu1ezj0
佐藤ママの講演会にこの前行ってきたけど
灘高を出て、そのままアメリカの大学に行った子は
日本で受け皿がなかったそうだ
バイトとかする時期にアメリカにいて
日本独自の社会生活を送ってないからだそう。
アメリカで勉強しても、日本人が上司じゃ上手くやれないよね。
上司が外国人でも同僚が日本人ばかりでも同じ

437名前:名無しさん@1周年ID:
290名無しさん@1周年2017/11/06(月) 16:59:21.18ID:5FSQ2PNh0
日本で敷かれたレールの上を走ってる方が得だというのに気付いたから

290名無しさん@1周年2017/11/06(月) 16:59:21.18ID:5FSQ2PNh0
>>276
欧州のほとんどの国が母国語が非英語なのだが。
エリートが英語ペラペラなだけで
イタリアフランスあたりだと日本人より英語出来ない。

246名無しさん@1周年2017/11/06(月) 04:28:57.13ID:Uov7DavP0
ちなみに海外取引の仕事をしたら分かるが
仕事で英語を使うからと言ってネィティブスピーカーは2割もいないからな
アジア系・ラテン系の連中の英語は日本人のカタカナ英語と同じで
きわめて聞きやすい。中学レベルで十分お釣りが来る。
日本語で聞いてもわからないような高度な専門知識が必要な分野にだけ
直接のコミュニケーションが必要(一般の通訳にも理解できないから)
英語バカなんぞほっとけばいい。それしか取り柄がないんだから。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

335名前:名無しさん@1周年ID:
430 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:05:22.15 ID:V8et6CXh0
>>437
だから通訳の給料の安さが英語がたいして重要じゃないことを物語ってるって
皆薄給の非正規ばっか
時期に機械に置き換えられるよ

431 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:06:52.11 ID:V8et6CXh0
金になるのは外人との生の英会話より、英語の専門書とかを読める知識のほうだろうな
前者は大して金にならない

625名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:07:04.84ID:m3h6NZ3D0
>>620
通訳案内士な
職業として破綻しているはず

437 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:16:28.40 ID:rt0UHMEf0
>>430
マジな話、その通り。話すよりも読み書きが大事
通訳よりも、翻訳の方が報酬は高いんだよ。
最先端の情報は機械ではまだ能力が足りないから 。

402名前:名無しさん@1周年ID:
>>238
>いつまで経っても議員やらマスゴミやら電通みたいな猿以
> 下の知性の奴らがのさばってるの

俺も本気で安倍は猿なみの知能だと思ってる
なぜならば公金つかって株価を上げただけで景気が回復したとか
また統計不正が証明されてもいまだ景気回復を念仏のように唱えている
中身すっかすかの政策でこれだけ景気が悪化しているのにさ

そしてそれよりさらに知能が劣るのが支持している国民だろう
こんな劣悪な人間を支持しているのは相当な低能だろう池沼はいってるレベル

日本人のレベルはかなり低下しているよ間違いない

363名前:名無しさん@1周年ID:
36:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 10:52:10.63 ID:WO4QWgeT0
人事やってるけど、帰国子女で日本人学校行かず
インターナショナルスクール行ってたような奴はお堅い会社は難しいね。
子供の時が外国語の環境だと、敬語などが身に付かない。
本人に悪気がないタメ口だから、何がダメなのか理解してなくて
ちょっと可愛そう。
英語より日本語のほうが難しいと分かってない
意識高い奴が多すぎる。

408:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:50:53.50 ID:3zvDMppF0
>>402
日本のインターはレベル低すぎるよ
アメリカの大学に進学出来ないところも珍しくない

431:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:54:02.07 ID:3zvDMppF0
>>416
アメリカの大学から高度な教育機関として
認識されていないインターが多い
そういうところの出身者はカナダの大学へ進学するので丸わかり

450:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:55:37.64 ID:+l9Yafdc0
>>431
眞子さんの婚約者の小室もそれだよな
知能は高くなさそうな上に日本語もやばそう
インターって全てが中途半端になりそう。これって周知すべきだとおもう

249名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)03:43:08.52ID:qLAfSjU90
東大、京大の次は東工大、一橋、つくばだと認識しているんだが…
そんな先っちょだけなんて大学名にしてなにかいいの???
294名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:42:38.19ID:ovxok8g0O
>>249 やっぱり一橋は違うよね… OGに久美子社長がいるし
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>294 >>249
石原慎太郎 竹中平蔵 浜矩子 田中康夫 ろくなのいない。
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>294 >>249
石原慎太郎 竹中平蔵 浜矩子 田中康夫 ろくなのいない。
351名前:名無しさん@1周年ID:
英語たたきを必死にやってる奴いるけど
英語を禁止してた大日本帝国末期は滅んだけどな
英語圏の情報が入らないんだから諜報で完全に負ける。
359名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)06:15:43.76ID:JZ/7WaYX0
>>351
別に英語圏の情報がなくてもやっていけないことはないかとは思う
古代中国や近代フランスは英語を使わなくても工学でリードできていた

しかし我々劣等なジャップでは英語圏より優れた工学知識など
持っているはずもないし、持っていたとしても書かないのだから
結局、英語圏にアクセスするしかあるまい

360名前:名無しさん@1周年ID:
>>359
>劣等なジャップ
とかチョンしか言わねえから
370名前:名無しさん@1周年ID:
311名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:27:33.45ID:f4/ludoc0
言葉は民族の権力関係によって繁栄したり衰退したりする。
例えば今の中国語は日本語を大量の取り入れている。
理由は日本の方が文化が上だから言葉を輸入せざるを得ない。
ようは国の優越がかかわってくるということ。

イギリス人にとって訛りにしか聞こえないダサいアメリカ英語が
全盛になるのも同じ原理。
植民地だった国の人間のほうが英語が堪能なのも過去に言語支配を受けたから。
フィリピン、インドなんかはまさにそれ。

先住民族を保護する時代に必死に外国語教育をしようとする日本。
これまで守ってきた日本語とその文化はボロボロになりかけてる。
日本語をないがしろにすれば、今後優秀な人材がみな米国に吸い取られていくだろう。
既に多国籍企業は米国に会社つくってたんまり支配者層に税金払ってるでしょうに。
最後は日産みたいに会社ごと乗っ取られて名前が抹殺されておしまい・・・

284名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:23:02.39ID:HFFl9Aa20
科学・化学の基礎研究でもそうだけど、
役に立つものや必要なものだけを選択していると
どんどん先細りして貧しいものになってしまう。
一見すると役に立たない様でも長い目で見ると、深い所でとても大きな意義がある。
とういうかそもそも、学究・学知は役に立つ事のみをするものではないしね。

265名前:名無しさん@1周年ID:
351 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:25:28.39 ID:zDEgG2jr0
>>370
英語重視の高校方針自体、すでに進学校では廃れてきている。
進学校で国際コースなどは減少傾向。なぜなら、国際コースの生徒からは
国公立合格者や有名私立合格者が出にくい。できる生徒は理数系に集まる。
それらはもちろん英語もそこそこ出来る。
今は中堅校や、微妙な立場の私立が国際コースを売りにしているような感じ。

629 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:45:17.94 ID:MMH3hDMQ0
元々、グローバル化なんて英語が基本の時点で、アングロサクソンによる
支配だよ。マスターすればするほど、母国語や母国文化を知らなくなり
英語に時間を割いた分、生涯での業務効率も7がけくらいに悪くなるので
ネイティブに支配される
そういうこと。語学ヲタと留学準備以外は国内で英語学習なんて意味ないよ

636 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:51:57.34 ID:MMH3hDMQ0
>>633
たまに出張とか会議くらいなら、通訳雇った方が効率的だしね
全員が英語に5-8時間/日も勉強にさいて、肝心な専門業務の学習が
半分になったのでは、本末転倒だよね
例のイギリスで惨敗会社は、日本でもアメリカのライバル企業に惨敗
そりゃそうだよね。本人たちが語学遊びに熱中して、顧客の満足度を
高める専門業務の向上をやってないんだもの

125名無しさん@1周年2017/07/30(日) 16:00:40.06ID:f/IpGivh0
っていうか、英語はネイティブでも会話用と学術用で
全く違う英語みたいなモンで理解できなかったりするんだろ?
結局学術的な英語を理解するには、専用の教育と
ラテン語などの知識が必要になってくる
いくらビートルズを聴いて英語に馴染んだって
日常会話がせいぜい、それ以上を理解することはできないって。

279名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:16.59ID:cK3G/6ZS0
>>265
廃れたんじゃなく、進学校では当たり前になっただけ。
285名前:名無しさん@1周年ID:
●【教育】 東大よりプリンストン大・コロンビア大・イェール大・・・渋谷教育学園幕張・渋谷 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476582877/l50

798 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:01:23.89 ID:jCIi60p+0
アメリカはユダヤ系統でないと
優秀でも奴隷人生

639 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/02(木) 15:09:35.92 ID:O7cfr/je0
①日本のノーベル賞受賞者の殆どが米國留學經驗なし
②米國の大學は修士ですら低水準(博士課程の者が片手閒で敎へたりする)
③博士は金にものを云はせて各地から呼び寄せてゐるのでそれなり
④學部に至ると米1國學生は殆ど日本の高校生程度の學力しかない(歸國子女が馬鹿なのは當然w
⑤低能揃ひの米國學部留學をするにしても、學費は日本の三倍はする
⑥博士留學ならば米國が金を出す場合があるが、それには英語力よりも研究實績が必要。

結論・髙い金を拂ひ學部・修士留學するやつはかなりの馬鹿であるw

722 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 02:22:04.15 ID:FZGNXTz+0
娘がいるやつは絶対海外留学させない方がいいよ
俺はアメリカの大学出てるけど、女の日本人が入学してくると速攻で外人に食われた
同じ奴に2回も中絶させられてた馬鹿女もいたなぁ

783名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 19:05:00.73ID:jdxjAnqQ0
>>762
そうそう、娘に留学はおすすめしない
アメリカは薬やってる奴が多くて
やらないと馬鹿にされるからやる羽目になって無理矢理やられたりね

性犯罪が米大学内で横行「キャンパスレイプ」の実態
http://diamond.jp/articles/-/93591

283名無しさん@1周年2017/11/29(水) 04:59:28. 88ID:BUteksX10
>>279
カリフォルニアはやばいってきいたことあるね

366名前:名無しさん@1周年ID:
161名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:05:51.37ID:HFFl9Aa20
夏目漱石は漢籍に造詣が深かったし、
日本の古典作品も仏典や漢籍、漢詩の教養の上に
成り立ってるからね。
同じ様に、欧州や中東はその文化的基盤がギリシャ哲学やラテン文学なんだよ。
カトリックの教義やイスラム哲学は、アリストテレスの影響を大きく受けているし
そのギリシャ文明を受け継いだのがラテン文化だから

181名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:08:48.81ID:/Gp5YgcM0
コボラーみたいなもんじゃないの?
ぜんぜんモダンな言語じゃないけれども
昔からのコードやライブラリの蓄積があるから捨てきれないみたいな

200名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:11:18.67ID:DVlyNrOd0>>243>>254
アニメやマンガは、古文から多大な影響を受けてるだろ。
その中には、世界的に有名な作品もたくさんある。

古文の現代語訳とか、読み出すと面白いからね。

261名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:19:39.52ID:xwULKvGw0>>279>>285
日本で漢文を学ぶのと同じ。格式高い文章を書くには古典語が必要。
そして古典語には造語力がある。
明治時代の西洋語に片っ端から漢字を充てられたのは、
当時の知識人が確かな漢学を身に着けていたから。
現代では国立理系に進学する者しか漢文は学ばない。
おかげで理系の学術書はまだ新語に漢字を充てる知的体力が残っているが、
IT関連で文章を書いているライターは漢学がからっきしなので
いまのPC雑誌はカタカナと英字だらけになってしまった。
造語する知的体力が無いから。

418名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)07:37:18.65ID:QoFOPeVE0
前に海陽学園というのやらかした人いたよね
435名前:名無しさん@1周年ID:
715名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:58:15.82ID:xLgv2dn00
アジア系は、迫害されるよ
余程良い所じゃないと
まぁそれ以前に、大半は日本人同士で
固まって、何のためにの留学って
酷いのは、薬の味だけ覚えて帰ってくるw

716名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:58:34.59ID:8Cj9TpJm0
>>711 「留学で人生を棒にふる日本人」とかいう本があったな
レベルの低いコミュニティカレッジにしか行けなくてカネと時間を浪費するという

418名無しさん@1周年2017/12/06(水) 13:58:13.45ID:GIrSRTqD0
自費留学は金がかかりすぎ、昔よりもさらにかかるようになった。
テロだのなんだのと911以来、物騒さが増してる。たびたび起こる銃乱射。
コストや苦労の割に日本社会ではあまり受け入れられない。
上級国民には「箔がついた」だが一般人は「変わり者」
こんなとこ。

421名無しさん@1周年2017/12/06(水) 16:13:47.01ID:0VXb3GOx0
過去にアメリカの名門大学に留学した人がたいした結果だせなかったのが一番おおきい
日本の国立大でた人が学術の賞とってるからよけいに無駄っぽくなった

422名無しさん@1周年2017/12/06(水) 17:13:01.22ID:2ZQBE5Z80
>>418
>コストや苦労の割に日本社会ではあまり受け入れられない。

本当にその通り
俺の周りに留学経験を活かしてバリバリ活躍してる奴なんて誰もいない

620名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:13:30.08ID:nImV3OkE0
432学籍番号:774 氏名:_____2019/04/01(月) 21:06:12.94ID:???
っていうか学校法人名が永守学園になっててワロタ
マジで京都学園オワタ\(^o^)/

433学籍番号:774 氏名:_____2019/04/01(月) 23:49:14.81ID:???
いつのまに…
完全に乗っ取られ取るやん

434学籍番号:774 氏名:_____2019/04/02(火) 03:23:03.15ID:???>>435
母校が乗っ取られて悲しい
なんやねん永守学園て
京都学園大学のまま建て直せよ

335名前:名無しさん@1周年ID:
430 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:05:22.15 ID:V8et6CXh0
>>437
だから通訳の給料の安さが英語がたいして重要じゃないことを物語ってるって
皆薄給の非正規ばっか
時期に機械に置き換えられるよ

431 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:06:52.11 ID:V8et6CXh0
金になるのは外人との生の英会話より、英語の専門書とかを読める知識のほうだろうな
前者は大して金にならない

625名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:07:04.84ID:m3h6NZ3D0
>>620
通訳案内士な
職業として破綻しているはず

437 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:16:28.40 ID:rt0UHMEf0
>>430
マジな話、その通り。話すよりも読み書きが大事
通訳よりも、翻訳の方が報酬は高いんだよ。
最先端の情報は機械ではまだ能力が足りないから 。

631名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:33:46.38ID:Hk1aD6im0
>>620
せめて京都を残してほしかったよな。
426名前:名無しさん@1周年ID:
たった百億って、一年の運営経費に過ぎないじゃないか。
年間なら東大は二千数百億、京大は千数百億だ。
どうしてもいい大学にしたいなら、カネのかかる理系は捨てて、大学らしい大学も諦めて、
秋田の国際教養大学のような英語の専門学校になって、未来の中間管理職を大量育成するしかないよ。
そうでなかったらおもいっきり逆張りして、文学部や芸術学部に特化するとか。
そういう道でなら、東大京大に次ぐ知名度を得るようになれる可能性はなくもない。
441名前:名無しさん@1周年ID:
>>426
>どうしてもいい大学にしたいなら、カネのかかる理系は捨てて

数学科はカネかからないし理系の真髄であり頂点だぞ

462名前:名無しさん@1周年ID:
>>441
マトモに数学ができる人間は東大京大以外にはいかないぞ
大学入試の数学とは違うんだから
512名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:29:51.52ID:JZ/7WaYX0
>>441
なんか日本の数学は国際的にあんまり評価されていないらしいな
上記のように高被引用論文数・ランキングでもぱっとしないらしい

まあやはり我々ジャップは「役に立つ学問」にしか興味がなく
「数学は役に立たない」と判断されてるらしい

513名前:名無しさん@1周年ID:
>>512
子どもの若い貴重なエネルギーを「受験数学」という無駄な足踏みに浪費させる文化
それが日本(東アジア)の大きな特徴
趣味で勝手にやる分にはいいけれど
567名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)18:46:04.87ID:t2TStUUQ0
>>513
数学で身をたてるようなやつから見たら受験数学なんか屁やろ
てゆーか工学部ですら、そこの受験程度の数学で合格平均点満たないやつは
落第退学の道やで
626名前:名無しさん@1周年ID:
>>567
>数学で身をたてるようなやつから見たら受験数学なんか屁やろ
>てゆーか工学部ですら、そこの受験程度の数学で合格平均点満たないやつは
>落第退学の道やで

屁どころかセンター試験の数学すら解けない
数学科の大学教授はセンター試験の作成委員会に招集されても
まず過去問をやらされるのだが全然解けない

あと落第という言葉の意味が分からない
早く理解する競争になど負けてもいい
登山と一緒で登り続けている限りリタイヤではない
制限時間は「死ぬまで」の登山こそが学問

428名前:名無しさん@1周年ID:
実際 東大京大卒の学生よりそれに次ぐ大阪大学卒の人材の方が社会ではバランスよく活躍する
トップと言われる二校に行くと それだけでエリート意識が強すぎて自分の思い通りにならないとすぐ折れる豆腐メンタルが多い
431名前:名無しさん@1周年ID:
>>428
あんまりにも優秀すぎると利口すぎるゆえ
タブーに突っ込まなくなるらしく

重要な発見は、偏差値58ぐらいから65ぐらいの人っていう話もあるね
どうだかわからんけど

363名前:名無しさん@1周年ID:
36:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 10:52:10.63 ID:WO4QWgeT0
人事やってるけど、帰国子女で日本人学校行かず
インターナショナルスクール行ってたような奴はお堅い会社は難しいね。
子供の時が外国語の環境だと、敬語などが身に付かない。
本人に悪気がないタメ口だから、何がダメなのか理解してなくて
ちょっと可愛そう。
英語より日本語のほうが難しいと分かってない
意識高い奴が多すぎる。

408:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:50:53.50 ID:3zvDMppF0
>>402
日本のインターはレベル低すぎるよ
アメリカの大学に進学出来ないところも珍しくない

431:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:54:02.07 ID:3zvDMppF0
>>416
アメリカの大学から高度な教育機関として
認識されていないインターが多い
そういうところの出身者はカナダの大学へ進学するので丸わかり

450:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:55:37.64 ID:+l9Yafdc0
>>431
眞子さんの婚約者の小室もそれだよな
知能は高くなさそうな上に日本語もやばそう
インターって全てが中途半端になりそう。これって周知すべきだとおもう

438名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:32:55.07ID:JZ/7WaYX0
この大学が東大・京大においつけるかどうかではなく
この会長の言う通り「英語による工学教育」が
「日本語による工学教育」より有効かどうかでしょ

平均的人材を大量に供給するなら日本語教育の方が良さそうだけど
わずかなエリートを育成するだけなら英語教育の方が有効かね?

442名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:37:15.24ID:rlKZbU070
>>438
工学で英語って、文献を読むのと、
Ph.Dを取った研究者しか要らないくない?
447名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:47:09.74ID:YgYrw1TI0
>>442
在学中はそれで十分だが、就職後は技術屋でも海外工場で現地人を
技術指導に行ったり、国内で雇った外国人を指導したりしないといけない時代だから、
やっぱり大学時代から英語ぐらいはできるようになっておいてほしいというのが、
企業側の本音ではないかな。
479名前:名無しさん@1周年ID:
>>447
国外流出の可能性が高まるのでかろうじて技術的やり取りと論文読解ができる
程度に留めるのが日本の国益w
449名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:50:58.11ID:JZ/7WaYX0
>>442
それは「英語文献を読まないと日本の工学部は話にならない=英語で工学教育しないとダメ」
「工学研究者は英語が必須=日本語の工学研究のレベルは低い=英語で工学教育しないとダメ」
という結論しか出てこなくないか?
456名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
英語の論文を読むから英語で教育しないといけないというのは誤り
英語の論文を読むのはそんなに難しくない
日本特有の翻訳文化な
たとえ学部で日本語で工学の知識を身につけても
大学院で英語の論文を読むこと自体はさほど苦にすることなくできる
問題は英語のアウトプットな
これは大学教授クラスでも論文を出すときは高い金を払って校正サービスを
使ってたりするから
学部生に高いレベルを求めるのがそもそも間違い
463名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:12:24.62ID:8t/gKLwU0
>>456

そう思う。
ウチは学科によっては英語の教科書を日本語で教えてくれていた。

大体、専門分野の書籍なんて、数式と嫌でも覚える専門用語のオンパレードだから、英語が苦手でも大体理解できる。

自分の研究に関連する論文も同じだったよ。
営業の論文が見つからず、勉強したこともないロシア語の論文に頼ってたが、理解はできていたような気がする。

470名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:32:13.26ID:JZ/7WaYX0
>>456
英語論文が書けないのに読むのに問題がない?何を言ってるのか解らんわ

確かに読む方が簡単な感じはあるが、それでも書くのが不得意で
読む上で不利にならないはずがない

472名前:名無しさん@1周年ID:
>>470
お前、理系か?
読むのと書くのは全然別物だぞ
大学院生で英語の論文読めない奴なんてほとんどいないが
英語の論文を書くときは大学教授でも高い金を払って校正サービスを使っている
478名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:42:45.76ID:JZ/7WaYX0
>>465訂正

× つまり弘前大学院の生命科学部以外では「高度な科学英語」はいらないらしい
○ つまり弘前大学院の生命科学部は生物学コース以外では「高度な科学英語」はいらないらしい

>>472
しつこいわ
書けないなら読むのも不利に決まっとるやろ

書く際にどういう文法・言葉が適切か迷ってるやつが
読む上で文法・言葉の分析が適切になるはずがない

「読めてるつもりになってるだけ」じゃないか?

506名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:24:26.76ID:JZ/7WaYX0
日本語を運用する上でも「読めるが書けない」という事態はあると思う
(「読んで理解したが、言葉にうまく出てこない」的な)

だが我々日本人の間でそういうことはそんなには起きていない
基本的には読めれば大体書けている
やっぱり>>472の主張する「読みと書きは別物」という見解は間違ってると思う

481名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:49:19.51ID:8t/gKLwU0
>>470
それは読解だけより.,ライティング能力もあった方が有利だろうが、バカな英語論文を多数読むより、正確な日本語の論文を本質から理解する力の方が大切だろうな。

永守大学から海外留学者が出るかはしらんが、行けば何とかなるもんだ。

日本電産など比較にならんブラック生活が待ってるだろうがww

499名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:01:25.44ID:JZ/7WaYX0
>>481
厳密な翻訳は不可能なんだよ
日本語に変換した時点で英語論文のニュアンスは失われる

日本人が輸入知識に頼らずに日本語で考えたことだけを正確に理解したことだけで
大したことはあるまい

507名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:25:50.91ID:8t/gKLwU0
>>499

そりゃそうだろう。

研究者は日英独自の言い回しの違いから、次の研究のヒントを見つけるもんだよ。

ニュアンス?
そんなの一度通読して理解できるはずなかろう。

バカな記号に過ぎない英語なんかをかじるよりも、自分で研究してみろよ。

院生で国際学会に出ると、否応なくボロボロになって帰ってくる。

そこで米国の大学の研究生としてすすめるかは、自分の専門分野に対する思い込みだけだ。

英語?
あれは道具の一つだぞ。

514名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:32:12.60ID:JZ/7WaYX0
>>507
つまり「今の日本の大学院生の読む英語力は不足している」ということで良いんだな
521名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:40:18.80ID:8t/gKLwU0
>>514

>>日本語力に基づいた基礎的学力があれば、英語は必要になればじっっくりやればいい。

まずは自分の専門分野がなければならん。

そんなに英語を使いたいなら、ネイティブの姉ちゃんでも口説け。

英語バカ!

アディオス!

443名前:名無しさん@1周年ID:
理系の実態を知らない文系が好き勝手書いてるだろ
英語教育うんぬんの前に理系では大学院で
英語の論文を読むのは当たり前
それに一定以上の大学なら普通に日本の教育を受けて大学受験を突破したら
英語の論文が読めないという事態は生じない
問題はディスカッションも全部英語にするかということだろ
この段階はむしろ日本語で議論をした方がいいという意見もある
446名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)08:46:11.86ID:rlKZbU070
>>443
家族に理系のポスドクがいるんだけど
今度欧州の大学へ年単位で行くことになった
学会のオーラル発表も、研究者同士の意思疎通も
英語でばっちり出来るようになって帰ってきてほしい
465名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:16:05.78ID:JZ/7WaYX0
>>443
「俺はあらゆる学科の文系・理系の大学院の実態を知ってる!」
と主張する方が信用できんわ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/graduateschool/
>大学院案内 – 弘前大学農学生命科学部
>コース
>生物学
>分子生命科学
>生物資源学
>園芸農学
>地域環境工学

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/graduateschool/master/master-cpdp/
>生物学コース
>②当該分野固有の能力
>高度な科学英語を理解し、活用できる。

つまり弘前大学院の生命科学部以外では「高度な科学英語」はいらないらしい

395名前:名無しさん@1周年ID:
61 :名無しさん@13周年:2012/08/22(水) 01:17:53.89 ID:73ofsa2n0
  手当たり次第に現地人に頼れというのがアイセックの指示だった…

  508 :名無しさん@13周年:2012/08/21(火) 23:57:09.30 ID:MJb5Sk6X0
  >>465
  空港(夜8時)突いたらタクシーで駅へ行け、、、
  鉄路3時間だから、深夜に目的地へ着く。乗り越すな!

  これだけみたいね。
  空港でタクシーに気をつけろ、
  だめならば空港で一夜を明かせ、翌朝移動。
  などの指示がない。

  弟が泣きついた、東大女がすべて知ったいたのだろう。
  だが、にべもない指示。
  日本にいて、
  ルーマニアでこまる彼女をせせら笑ったいたのだろうか。

  選択肢が一つしかない時点で悪意を感じる。
  彼女から事情聴取すると
  芋づる式にいろいろな重大なことがわかるような黄がする。

299 :名無しさん@13周年:2012/08/21(火) 12:54:18.48 ID:6zs9p8MX0
  >>250
  > @yuri_ka21 まじか(>_<) 圧倒的コミュ力を駆使して人に聞きまくるんだ!
  >あとは電車で寝過ごさないように!笑06 : 05 inReplyTo yuri_ka21

  しかも知らない奴に聞くように誘導してる

424 :可愛い奥様:2012/08/24(金) 00:55:59.48 ID:Ea68Eujs0
  圧倒的なコミュ力で頑張れみたいな表現。
  いやみったらしくて馬鹿にしてるような印象がある。

478名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:42:45.76ID:JZ/7WaYX0
>>465訂正

× つまり弘前大学院の生命科学部以外では「高度な科学英語」はいらないらしい
○ つまり弘前大学院の生命科学部は生物学コース以外では「高度な科学英語」はいらないらしい

>>472
しつこいわ
書けないなら読むのも不利に決まっとるやろ

書く際にどういう文法・言葉が適切か迷ってるやつが
読む上で文法・言葉の分析が適切になるはずがない

「読めてるつもりになってるだけ」じゃないか?

451名前:名無しさん@1周年ID:
アホみたいに英語、英語という奴がいるけど
益川さんは日本語の論文でノーベル賞とったし
田中さんはすごい成果だから学術誌に発表しとけと指摘されて
英語の論文を書くのに1年以上かかっている
科学研究は日本語で相当レベルまでできるのであって
どこまで高度な英語力を求めるかは理系に本来必要な工学なり理学なりの
知識とのバランスになる
文系がむしろ勉強量が元々少ないんだから英語くらい身につけておけというところだろ
453名前:名無しさん@1周年ID:
>>451
心配しなくてもいまどきまともに研究やってる理系で英語にへんなコンプあるのはほとんどいないぞ
475名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:37:41.56ID:Ct2l0A5K0
>>451
理系は英語力はそこまで必要がないからな。
基本的にファクトについて議論するから英語の表現力はあまり問われない。
無論、英語のコミュ力のある方が研究の幅は広がるが、飛躍的な成果を上げるのは
人と交わらない一匹狼タイプという意見もある。

文系はファクトをどう語るか解釈するかという学問だから、英語の表現力が重要になる。

313名前:名無しさん@1周年ID:
455名無しさん@1周年2018/06/18(月) 20:51:34.91ID:BHKiP0TE0
マジでね、どの分野でもどの国でも国語力が一番大事よ。
これ、世界中の学者識者が言ってるからね?
新しい数学定理見つけても人が理解できるように説明できなきゃ意味ないし、
海外でためになる講演聞いても日本語で説明できなきゃ意味がない。
よくさ、インターナショナルスクールに子供ほおりこんで
英語堪能にさせて悦に浸る親いるけどさ、
英語圏に永住する予定でもない限り、
日本語わかんないバカ育ててるのと同じだからね?

493名無しさん@1周年2018/06/18(月)  20:56:33.40ID:d24QJea30
>>475
知ってる言語を使ってしか人間思考出来ないから語彙は大事よな
大多数がやってんだからそれでいいってんならいいけど
皆がやらない事してると飯の種になる

482名前:名無しさん@1周年ID:
>>475
>理系は英語力はそこまで必要がないからな。
あんた、無知なのに知ったかぶりはやめときな、みっともない。
理系での成果発表は英語。
海外研究者に成果を示して価値が分かってもらえなければ、
ずっと埋もれたまま。ちゃんとした研究者は海外への成果発表に
余念がない。「誰が賞に値するか」って、誰が判断する?
国内外の研究者だ。
500名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:02:53.66ID:JZ/7WaYX0
>>482
理系の英語力を過大評価する人はなんなの?
確かに平均で言えば理系の方が英語発表することは多いみたいだが
だからって全ての理系分野が全て英語で発表しているわけじゃない
>>498参照
467名前:名無しさん@1周年ID:
英語うんぬんより日本の大学がどうしようもなく低レベルな論文を出しているのを改善する方が先
英語教育を充実させたら改善するというなら話は別だが

THE Citations 2019
論文1報あたり影響力

中国のトップ大学
中国科学技術大学 77.1
北京大学 76.7
清華大学 74.8
南京大学 71.7

韓国のトップ大学
蔚山科学技術大学 96.3
浦項工科大学 77.4
KAIST 67.8
ソウル大学 64.2

台湾のトップ大学
国立台湾大学 59.4
国立清華大学 55.8

香港のトップ大学
香港科技大学 93.9
香港中文大学 84.5
香港城市大学 80.6
香港大学 73.7

シンガポールのトップ大学
南洋理工大学 88.6
シンガポール国立大学 78.9

インドのトップ大学
インド工科大学インドール校 86.5
インド工科大学ブバネーシュワル校 64.8

日本のRU11
東京大学 61.3
京都大学 55.0
東北大学 46.1
名古屋大学 42.4
東京工業大学 39.9
大阪大学 35.7
北海道大学 34.9
慶應義塾大学 34.9
九州大学 34.0
筑波大学 34.0
早稲田大学 31.2

477名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
日本の大学って根本的に何かが間違ってるんだろうなあ
480名前:名無しさん@1周年ID:
>>477

「日本の大学が間違っている」というよりも、30年くらい前から
 アメリカ式の私学をどんどん増やし始めたことによって、名前だけの大学が増えると
 同時に優秀な国立大学への経済支援が減少して、結果的に外国の一流大学に対抗できる
 大学がほとんどなくなってしまった。
 

484名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)09:52:28.22ID:26Rg2u4I0
>>480
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553958009/l50
大阪大学法科大学院の教授が約15年間で通勤手当など9000万円余を不正受給か

無駄金使いまくりだからな
東京、都市に住んで地方に新幹線通勤してる地方国立大の教授は腐るほどいるから
仕事や飲みで帰れない時は学内の宿泊所

485名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
日本の大学はどうしようもねえクズ論文を量産してるのを
まず何とかしろよwwwww
487名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
この表で東大京大に次ぐ大学というなら
永守氏の言っていることは分かるな
というかそれぐらいのレベルの大学にしてくれないと困る
489名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
中国人研究者が多くて、互いに論文を引用しあって、実際はその分野に
大してインパクトを与えていないって可能性もあるけど、どうなんだろ?
こういうのって、本当は精査して見ないと分からんよ。
日本のも、仲間内で引用しあうってあるし。
単純に「引用数」って、重要だけど疑問もある。
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>489
中国の大学の77とか76って別に高い数字じゃないぞ
アメリカ国内なら100位くらいのレベル
267名前:名無しさん@1周年ID:
434 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:03:26.76 ID:1o/hSLWs0
外国語も大事だが、古典もしっかりやらせろよ。
古文書だれも読めないだろ。これ異常。

530 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:20:52.71 ID:CQ64rGmw0
>>491
いまはセミリンガルの弊害が語られて
一定の年齢までは外国語学ばせるの危険って認識だと思う

568 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:26:35.12 ID:fvhDAutM0
>>530
昔から言われてたけどな。自国のアイデンティティが曖昧になって
根無し草みたいになるって大昔読んだ本に書いてた。

614 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:33:09.59 ID:U3/rx45z0
>>568
そうそう
母国語がスカスカだとスカスカな思考しかできなくなることぐらい、
ちょっと考えれば分かることだけど
英語英語騒いでる親はそもそも親自身がスカスカ()
この上第二外国語ってw
これ以上バカを増やしてどーすんの?って話

371 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 00:47:48.62 ID:sogppXA10
ヒップホップ教えてるのは日本だけ
本当の意味教えられないだろう
殺人、窃盗、強姦の賞賛

■そのころアメリカでは、スペイン語が共通語になっていた……

https://youtu.be/eNjcAgNu1Ac
トランプ「アメリカでは英語を話すべきでしょ !  」

492名前:名無しさん@1周年ID:
>>491
アメリカも、研究者が多ければ互いに引用しあうんだよな。
だから、そのコミュニティの中に身を置くというのが、結局は大切なんだよ。
大学院の時の先生は、機会を見つけてはアメリカの学会とかで
成果発表して宣伝に余念が無かった。
498名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)10:56:31.12ID:JZ/7WaYX0
https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/56/8/56_525/_html/-char/ja
>●研究論文は主として外国語で発表する
>肯定
>58.8 医学・歯学・薬学
>36.6 農学
>40.5 工学
>75.2 理学
>42.3 全体(文系分野含む)

これによると医学・理学はともかく
農学・工学は特に英語論文で発表する傾向が
強いことはないらしい

研究の国際的発信力で上位を目指すなら
やはり現状でも日本の理系の英語力は足りてない…
という結論で良さそうだ

410名前:名無しさん@1周年ID:
260名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:53:43.96ID:QYT7Tdul0
大学の数学は、ほとんど哲学
大学の物理は、ほとんど数学
大学の化学は、ほとんど物理学
大学の生物学は、ほとんど化学

数学得意な高校生は、医学=生物学でなく、物理の道に進んで欲しい

265名無しさん@1周年2019/01/05(土) 20:03:19.61ID:fvG3OL390
>>231
>大学の物理はほとんど数学
>大学の化学はほとんど物理学

極めるためには抽象度を上げる必要があるんだよな
ちなみに体育学での博士論文って簡単な力学の範囲の物理

515名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:54:45.20ID:rqmU3gV30
>>498
本当に哲学勉強してる?
数学を研究してる哲学者多いよ。

むしろ、数学が哲学を生み出したと言っても過言では無い。

527名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:56:15.93ID:n585gSKN0
>>515
多いよね。座標の基本のxy座標を考えだしたのは、デカルトだしね。

553名無しさん@1周年2019/01/16(水) 09:05:04.49ID:WPg0WW9e0
>>515
言いたいことは分かる。
だけどそれだったら一緒に哲学も教えようよって話し。

数学は受験勉強に適してるから採用されてるだけだ。
だが数学能力は個人の才能に大きく依存する。
それは音楽や体育に似た性質をもつ。
その偏った能力を全受験生に強いるのはどうか?って話し。
それより義務教育でやるべきことは社会的に有用で、数学の元になる哲学から学ばせた方がいい。
その先の数学を学びたいという学生がそこから生まれればいいのだし。
アジェンダを先に提示せよ、ってことだよ。

500名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:02:53.66ID:JZ/7WaYX0
>>482
理系の英語力を過大評価する人はなんなの?
確かに平均で言えば理系の方が英語発表することは多いみたいだが
だからって全ての理系分野が全て英語で発表しているわけじゃない
>>498参照
502名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:07:29.07ID:8t/gKLwU0
>>498

英語力はともかく、永守大学工学部にはどんな学生が入学するのかね?

四則演算や分数の計算は大丈夫か。
アルファベットは覚えているか。
自分の名前を漢字で書けるか。

504名前:名無しさん@1周年ID:
>>502
>四則演算や分数の計算は大丈夫か。
>アルファベットは覚えているか。
>自分の名前を漢字で書けるか。

そんな事は大学に入ってからでも十分
当面困らない
四則演算や分数の計算など知らなくても群・環・体の抽象代数学を
理解してガロア理論を学ぶ際に何も困らない

508名前:名無しさん@1周年ID:
>>504
アルファベット読めないと群Gとか書いてあっても読めないぞwww
509名前:名無しさん@1周年ID:
>>508
その時のそのGだけの読み方を覚えればいいだけ
てか別に読めなくてもグーと心の中で思っていても
何も困らん
515名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:32:17.86ID:8t/gKLwU0
>>504

お前、足し算もできん、自分の名前を漢字で書けん奴に、どうガロア理論を教えるつもりだ。

まず読み書きそろばんやらせとけww

410名前:名無しさん@1周年ID:
260名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:53:43.96ID:QYT7Tdul0
大学の数学は、ほとんど哲学
大学の物理は、ほとんど数学
大学の化学は、ほとんど物理学
大学の生物学は、ほとんど化学

数学得意な高校生は、医学=生物学でなく、物理の道に進んで欲しい

265名無しさん@1周年2019/01/05(土) 20:03:19.61ID:fvG3OL390
>>231
>大学の物理はほとんど数学
>大学の化学はほとんど物理学

極めるためには抽象度を上げる必要があるんだよな
ちなみに体育学での博士論文って簡単な力学の範囲の物理

515名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:54:45.20ID:rqmU3gV30
>>498
本当に哲学勉強してる?
数学を研究してる哲学者多いよ。

むしろ、数学が哲学を生み出したと言っても過言では無い。

527名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:56:15.93ID:n585gSKN0
>>515
多いよね。座標の基本のxy座標を考えだしたのは、デカルトだしね。

553名無しさん@1周年2019/01/16(水) 09:05:04.49ID:WPg0WW9e0
>>515
言いたいことは分かる。
だけどそれだったら一緒に哲学も教えようよって話し。

数学は受験勉強に適してるから採用されてるだけだ。
だが数学能力は個人の才能に大きく依存する。
それは音楽や体育に似た性質をもつ。
その偏った能力を全受験生に強いるのはどうか?って話し。
それより義務教育でやるべきことは社会的に有用で、数学の元になる哲学から学ばせた方がいい。
その先の数学を学びたいという学生がそこから生まれればいいのだし。
アジェンダを先に提示せよ、ってことだよ。

410名前:名無しさん@1周年ID:
260名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:53:43.96ID:QYT7Tdul0
大学の数学は、ほとんど哲学
大学の物理は、ほとんど数学
大学の化学は、ほとんど物理学
大学の生物学は、ほとんど化学

数学得意な高校生は、医学=生物学でなく、物理の道に進んで欲しい

265名無しさん@1周年2019/01/05(土) 20:03:19.61ID:fvG3OL390
>>231
>大学の物理はほとんど数学
>大学の化学はほとんど物理学

極めるためには抽象度を上げる必要があるんだよな
ちなみに体育学での博士論文って簡単な力学の範囲の物理

515名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:54:45.20ID:rqmU3gV30
>>498
本当に哲学勉強してる?
数学を研究してる哲学者多いよ。

むしろ、数学が哲学を生み出したと言っても過言では無い。

527名無しさん@1周年2019/01/16(水) 08:56:15.93ID:n585gSKN0
>>515
多いよね。座標の基本のxy座標を考えだしたのは、デカルトだしね。

553名無しさん@1周年2019/01/16(水) 09:05:04.49ID:WPg0WW9e0
>>515
言いたいことは分かる。
だけどそれだったら一緒に哲学も教えようよって話し。

数学は受験勉強に適してるから採用されてるだけだ。
だが数学能力は個人の才能に大きく依存する。
それは音楽や体育に似た性質をもつ。
その偏った能力を全受験生に強いるのはどうか?って話し。
それより義務教育でやるべきことは社会的に有用で、数学の元になる哲学から学ばせた方がいい。
その先の数学を学びたいという学生がそこから生まれればいいのだし。
アジェンダを先に提示せよ、ってことだよ。

516名前:名無しさん@1周年ID:
>>515
>お前、足し算もできん、自分の名前を漢字で書けん奴に、どうガロア理論を教えるつもりだ。

どこにも必要としない
ゼロから厳密に構築されて行くのが大学数学

526名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)11:47:09.63ID:8t/gKLwU0
>>516

まあ、そのペースでやってたら、理論を理解する前に学生は寿命を迎えるなwww
お前、大学の数学の教科書も読んだことね~だろwww

527名前:名無しさん@1周年ID:
>>516
>ゼロから厳密に構築されて行くのが大学数学

いい大学じゃないと、それやっても学生ついてこれないから、やらんってwww

東大京大の数学科のトップクラスだと、入学した時点で大学院までに習うことは全部独学で理解してて、
いきなり教授陣と議論できるけどな

532名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)12:17:29.74ID:V7U+NQV30
>>527
それは無いんじゃないかね
入試の科目数が多いから、そんなに数学に打ち込んでる時間は無かったろう
573名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理

二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

>>545
今は知らんが、昔は東大数学科はできる奴は学部出てすぐ助手採用されてたから、

>大学院に入る頃に教授と論戦張れるようになるのは、

じゃなくて、もっと前からだって

>>525
>本物の分野をごまかしなくじっくり学ぶには時間が必要

うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

605名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
数理研に学部学生はいない、修士から。
東大、京大の一般の院より必ずしもハイレベルというわけではないだろう。研究室の数が少なく、分野が限られる。

>>573
戦前とか戦後すぐとかの昔は知らないが、学部から助手というのは聞いたことがない。修士から助手というパターンは確かに時々あった。

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手になったひとはその後どうですか? 大成されました?
607名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
俺が知ってるやつは任期切れても准教授になれず、40半ばでまだ任期付助教
609名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
ありがとうございます。

そういえば世間で飛び級とか早期教育が時々話題になるけれど、
数学者はそういうのにあまり乗り気じゃないようで。

630名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:31:23.72ID:Hk1aD6im0
>>609
千葉大学に物理で飛び級で入学した方が学術分野では食べていけずにトラックの運転手をしている国ですから。
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
今は自由に国境を飛び越えていける時代なのに
いくらでも海外の大学に行こうと思えば行けた。
よほど日本が好きだったのかもしれん
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

教授陣も「調べて分からなければ聞きに来い。でなければ分かったものと見なす」
つまり落ちこぼれる奴は自らそういう選択をしたということ

622名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手なんてどこの学科でも当たり前にあったが、数学科の奴は学部からと言ってたけどな、任期制になる前の話だが
637名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
ちょっと古いが、学部卒で副手とかいう職(無給なのかも)について、1年ちょっとで助手

https://ja.wikipedia.org/wiki/河田敬義
1935年(昭和10年) 4月 東京帝国大学理学部数学科入学
1938年(昭和13年) 3月 同 卒業(理学士)
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学大学院入学
1939年(昭和14年) 7月 同 退学
職歴
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学副手(理学部)
1939年(昭和14年) 7月 東京帝国大学助手(理学部)

AICの赤池さんは、こういうパターン

https://www.ism.ac.jp/history/directors/08th.html
昭和27年3月東京大学理学部数学科を卒業後,昭和27年4月統計数理研究所研究員となり

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

633名前:名無しさん@1周年ID:
>>573
>入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
>ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理
>二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。
因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。
ガラパゴスなのは日本の方なのだ。

>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

265名前:名無しさん@1周年ID:
351 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:25:28.39 ID:zDEgG2jr0
>>370
英語重視の高校方針自体、すでに進学校では廃れてきている。
進学校で国際コースなどは減少傾向。なぜなら、国際コースの生徒からは
国公立合格者や有名私立合格者が出にくい。できる生徒は理数系に集まる。
それらはもちろん英語もそこそこ出来る。
今は中堅校や、微妙な立場の私立が国際コースを売りにしているような感じ。

629 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:45:17.94 ID:MMH3hDMQ0
元々、グローバル化なんて英語が基本の時点で、アングロサクソンによる
支配だよ。マスターすればするほど、母国語や母国文化を知らなくなり
英語に時間を割いた分、生涯での業務効率も7がけくらいに悪くなるので
ネイティブに支配される
そういうこと。語学ヲタと留学準備以外は国内で英語学習なんて意味ないよ

636 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:51:57.34 ID:MMH3hDMQ0
>>633
たまに出張とか会議くらいなら、通訳雇った方が効率的だしね
全員が英語に5-8時間/日も勉強にさいて、肝心な専門業務の学習が
半分になったのでは、本末転倒だよね
例のイギリスで惨敗会社は、日本でもアメリカのライバル企業に惨敗
そりゃそうだよね。本人たちが語学遊びに熱中して、顧客の満足度を
高める専門業務の向上をやってないんだもの

125名無しさん@1周年2017/07/30(日) 16:00:40.06ID:f/IpGivh0
っていうか、英語はネイティブでも会話用と学術用で
全く違う英語みたいなモンで理解できなかったりするんだろ?
結局学術的な英語を理解するには、専用の教育と
ラテン語などの知識が必要になってくる
いくらビートルズを聴いて英語に馴染んだって
日常会話がせいぜい、それ以上を理解することはできないって。

279名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:16.59ID:cK3G/6ZS0
>>265
廃れたんじゃなく、進学校では当たり前になっただけ。
285名前:名無しさん@1周年ID:
●【教育】 東大よりプリンストン大・コロンビア大・イェール大・・・渋谷教育学園幕張・渋谷 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476582877/l50

798 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:01:23.89 ID:jCIi60p+0
アメリカはユダヤ系統でないと
優秀でも奴隷人生

639 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/02(木) 15:09:35.92 ID:O7cfr/je0
①日本のノーベル賞受賞者の殆どが米國留學經驗なし
②米國の大學は修士ですら低水準(博士課程の者が片手閒で敎へたりする)
③博士は金にものを云はせて各地から呼び寄せてゐるのでそれなり
④學部に至ると米1國學生は殆ど日本の高校生程度の學力しかない(歸國子女が馬鹿なのは當然w
⑤低能揃ひの米國學部留學をするにしても、學費は日本の三倍はする
⑥博士留學ならば米國が金を出す場合があるが、それには英語力よりも研究實績が必要。

結論・髙い金を拂ひ學部・修士留學するやつはかなりの馬鹿であるw

722 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 02:22:04.15 ID:FZGNXTz+0
娘がいるやつは絶対海外留学させない方がいいよ
俺はアメリカの大学出てるけど、女の日本人が入学してくると速攻で外人に食われた
同じ奴に2回も中絶させられてた馬鹿女もいたなぁ

783名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 19:05:00.73ID:jdxjAnqQ0
>>762
そうそう、娘に留学はおすすめしない
アメリカは薬やってる奴が多くて
やらないと馬鹿にされるからやる羽目になって無理矢理やられたりね

性犯罪が米大学内で横行「キャンパスレイプ」の実態
http://diamond.jp/articles/-/93591

283名無しさん@1周年2017/11/29(水) 04:59:28. 88ID:BUteksX10
>>279
カリフォルニアはやばいってきいたことあるね

366名前:名無しさん@1周年ID:
161名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:05:51.37ID:HFFl9Aa20
夏目漱石は漢籍に造詣が深かったし、
日本の古典作品も仏典や漢籍、漢詩の教養の上に
成り立ってるからね。
同じ様に、欧州や中東はその文化的基盤がギリシャ哲学やラテン文学なんだよ。
カトリックの教義やイスラム哲学は、アリストテレスの影響を大きく受けているし
そのギリシャ文明を受け継いだのがラテン文化だから

181名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:08:48.81ID:/Gp5YgcM0
コボラーみたいなもんじゃないの?
ぜんぜんモダンな言語じゃないけれども
昔からのコードやライブラリの蓄積があるから捨てきれないみたいな

200名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:11:18.67ID:DVlyNrOd0>>243>>254
アニメやマンガは、古文から多大な影響を受けてるだろ。
その中には、世界的に有名な作品もたくさんある。

古文の現代語訳とか、読み出すと面白いからね。

261名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:19:39.52ID:xwULKvGw0>>279>>285
日本で漢文を学ぶのと同じ。格式高い文章を書くには古典語が必要。
そして古典語には造語力がある。
明治時代の西洋語に片っ端から漢字を充てられたのは、
当時の知識人が確かな漢学を身に着けていたから。
現代では国立理系に進学する者しか漢文は学ばない。
おかげで理系の学術書はまだ新語に漢字を充てる知的体力が残っているが、
IT関連で文章を書いているライターは漢学がからっきしなので
いまのPC雑誌はカタカナと英字だらけになってしまった。
造語する知的体力が無いから。

648名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
>この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
>権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。

研究職に就くのに受験勉強は必要だし東大京大を出てたほうがいいから、片手間でやるわけな

こんな感じ

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3558296.html
Q:噂によると東大や京大の理学系の学生は、大学に入学する前から大学の専門の勉強を始め、入学した
ころには大学の勉強を終えていると言う天才肌の学生がいるらしいのですが本当なのでしょうか?
A:「あいつは高2の夏ぐらいに受験勉強終わらせてあとは大学の教科書どんどん読み進めてたよ」

>因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。

日本の話してんだけどな

>>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな
>【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

お前は不老不死の仙人かwwwww

657名前:名無しさん@1周年ID:
>>648
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

>日本の話してんだけどな

学問をどう学ぶべきかに国の境界などない

>お前は不老不死の仙人かwwwww

いや人生には限りがあるが
一生歩み続ければいいだけと言ってる

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

761名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
>アカポスなんかを目標にしなくていい

>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

は、何だったんだろうねえ

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
何がどう何故「なんだったんだろうね」なんだ?
俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
アカポスゲット云々もその些細の一つ
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
545名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)14:37:52.78ID:3Q5m+ggP0
>>527
日本で唯一の数学研究所の京都大学数理解析研究所に入るのは毎年3人程度
京大、東大のガチのトップしか入れない

そこらへんになると、宇宙人みたいに頭がいいのだろうが、教授はスーパー宇宙人だから学部時代にコテンパンにやられる

大学院に入る頃に教授と論戦張れるようになるのは、学部時代の積み重ねがあるから

573名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理

二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

>>545
今は知らんが、昔は東大数学科はできる奴は学部出てすぐ助手採用されてたから、

>大学院に入る頃に教授と論戦張れるようになるのは、

じゃなくて、もっと前からだって

>>525
>本物の分野をごまかしなくじっくり学ぶには時間が必要

うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

605名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
数理研に学部学生はいない、修士から。
東大、京大の一般の院より必ずしもハイレベルというわけではないだろう。研究室の数が少なく、分野が限られる。

>>573
戦前とか戦後すぐとかの昔は知らないが、学部から助手というのは聞いたことがない。修士から助手というパターンは確かに時々あった。

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手になったひとはその後どうですか? 大成されました?
607名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
俺が知ってるやつは任期切れても准教授になれず、40半ばでまだ任期付助教
609名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
ありがとうございます。

そういえば世間で飛び級とか早期教育が時々話題になるけれど、
数学者はそういうのにあまり乗り気じゃないようで。

630名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:31:23.72ID:Hk1aD6im0
>>609
千葉大学に物理で飛び級で入学した方が学術分野では食べていけずにトラックの運転手をしている国ですから。
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
今は自由に国境を飛び越えていける時代なのに
いくらでも海外の大学に行こうと思えば行けた。
よほど日本が好きだったのかもしれん
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

教授陣も「調べて分からなければ聞きに来い。でなければ分かったものと見なす」
つまり落ちこぼれる奴は自らそういう選択をしたということ

622名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手なんてどこの学科でも当たり前にあったが、数学科の奴は学部からと言ってたけどな、任期制になる前の話だが
637名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
ちょっと古いが、学部卒で副手とかいう職(無給なのかも)について、1年ちょっとで助手

https://ja.wikipedia.org/wiki/河田敬義
1935年(昭和10年) 4月 東京帝国大学理学部数学科入学
1938年(昭和13年) 3月 同 卒業(理学士)
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学大学院入学
1939年(昭和14年) 7月 同 退学
職歴
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学副手(理学部)
1939年(昭和14年) 7月 東京帝国大学助手(理学部)

AICの赤池さんは、こういうパターン

https://www.ism.ac.jp/history/directors/08th.html
昭和27年3月東京大学理学部数学科を卒業後,昭和27年4月統計数理研究所研究員となり

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

633名前:名無しさん@1周年ID:
>>573
>入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
>ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理
>二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。
因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。
ガラパゴスなのは日本の方なのだ。

>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

265名前:名無しさん@1周年ID:
351 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:25:28.39 ID:zDEgG2jr0
>>370
英語重視の高校方針自体、すでに進学校では廃れてきている。
進学校で国際コースなどは減少傾向。なぜなら、国際コースの生徒からは
国公立合格者や有名私立合格者が出にくい。できる生徒は理数系に集まる。
それらはもちろん英語もそこそこ出来る。
今は中堅校や、微妙な立場の私立が国際コースを売りにしているような感じ。

629 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:45:17.94 ID:MMH3hDMQ0
元々、グローバル化なんて英語が基本の時点で、アングロサクソンによる
支配だよ。マスターすればするほど、母国語や母国文化を知らなくなり
英語に時間を割いた分、生涯での業務効率も7がけくらいに悪くなるので
ネイティブに支配される
そういうこと。語学ヲタと留学準備以外は国内で英語学習なんて意味ないよ

636 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:51:57.34 ID:MMH3hDMQ0
>>633
たまに出張とか会議くらいなら、通訳雇った方が効率的だしね
全員が英語に5-8時間/日も勉強にさいて、肝心な専門業務の学習が
半分になったのでは、本末転倒だよね
例のイギリスで惨敗会社は、日本でもアメリカのライバル企業に惨敗
そりゃそうだよね。本人たちが語学遊びに熱中して、顧客の満足度を
高める専門業務の向上をやってないんだもの

125名無しさん@1周年2017/07/30(日) 16:00:40.06ID:f/IpGivh0
っていうか、英語はネイティブでも会話用と学術用で
全く違う英語みたいなモンで理解できなかったりするんだろ?
結局学術的な英語を理解するには、専用の教育と
ラテン語などの知識が必要になってくる
いくらビートルズを聴いて英語に馴染んだって
日常会話がせいぜい、それ以上を理解することはできないって。

279名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:16.59ID:cK3G/6ZS0
>>265
廃れたんじゃなく、進学校では当たり前になっただけ。
285名前:名無しさん@1周年ID:
●【教育】 東大よりプリンストン大・コロンビア大・イェール大・・・渋谷教育学園幕張・渋谷 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476582877/l50

798 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:01:23.89 ID:jCIi60p+0
アメリカはユダヤ系統でないと
優秀でも奴隷人生

639 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/02(木) 15:09:35.92 ID:O7cfr/je0
①日本のノーベル賞受賞者の殆どが米國留學經驗なし
②米國の大學は修士ですら低水準(博士課程の者が片手閒で敎へたりする)
③博士は金にものを云はせて各地から呼び寄せてゐるのでそれなり
④學部に至ると米1國學生は殆ど日本の高校生程度の學力しかない(歸國子女が馬鹿なのは當然w
⑤低能揃ひの米國學部留學をするにしても、學費は日本の三倍はする
⑥博士留學ならば米國が金を出す場合があるが、それには英語力よりも研究實績が必要。

結論・髙い金を拂ひ學部・修士留學するやつはかなりの馬鹿であるw

722 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 02:22:04.15 ID:FZGNXTz+0
娘がいるやつは絶対海外留学させない方がいいよ
俺はアメリカの大学出てるけど、女の日本人が入学してくると速攻で外人に食われた
同じ奴に2回も中絶させられてた馬鹿女もいたなぁ

783名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 19:05:00.73ID:jdxjAnqQ0
>>762
そうそう、娘に留学はおすすめしない
アメリカは薬やってる奴が多くて
やらないと馬鹿にされるからやる羽目になって無理矢理やられたりね

性犯罪が米大学内で横行「キャンパスレイプ」の実態
http://diamond.jp/articles/-/93591

283名無しさん@1周年2017/11/29(水) 04:59:28. 88ID:BUteksX10
>>279
カリフォルニアはやばいってきいたことあるね

366名前:名無しさん@1周年ID:
161名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:05:51.37ID:HFFl9Aa20
夏目漱石は漢籍に造詣が深かったし、
日本の古典作品も仏典や漢籍、漢詩の教養の上に
成り立ってるからね。
同じ様に、欧州や中東はその文化的基盤がギリシャ哲学やラテン文学なんだよ。
カトリックの教義やイスラム哲学は、アリストテレスの影響を大きく受けているし
そのギリシャ文明を受け継いだのがラテン文化だから

181名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:08:48.81ID:/Gp5YgcM0
コボラーみたいなもんじゃないの?
ぜんぜんモダンな言語じゃないけれども
昔からのコードやライブラリの蓄積があるから捨てきれないみたいな

200名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:11:18.67ID:DVlyNrOd0>>243>>254
アニメやマンガは、古文から多大な影響を受けてるだろ。
その中には、世界的に有名な作品もたくさんある。

古文の現代語訳とか、読み出すと面白いからね。

261名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:19:39.52ID:xwULKvGw0>>279>>285
日本で漢文を学ぶのと同じ。格式高い文章を書くには古典語が必要。
そして古典語には造語力がある。
明治時代の西洋語に片っ端から漢字を充てられたのは、
当時の知識人が確かな漢学を身に着けていたから。
現代では国立理系に進学する者しか漢文は学ばない。
おかげで理系の学術書はまだ新語に漢字を充てる知的体力が残っているが、
IT関連で文章を書いているライターは漢学がからっきしなので
いまのPC雑誌はカタカナと英字だらけになってしまった。
造語する知的体力が無いから。

648名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
>この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
>権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。

研究職に就くのに受験勉強は必要だし東大京大を出てたほうがいいから、片手間でやるわけな

こんな感じ

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3558296.html
Q:噂によると東大や京大の理学系の学生は、大学に入学する前から大学の専門の勉強を始め、入学した
ころには大学の勉強を終えていると言う天才肌の学生がいるらしいのですが本当なのでしょうか?
A:「あいつは高2の夏ぐらいに受験勉強終わらせてあとは大学の教科書どんどん読み進めてたよ」

>因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。

日本の話してんだけどな

>>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな
>【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

お前は不老不死の仙人かwwwww

657名前:名無しさん@1周年ID:
>>648
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

>日本の話してんだけどな

学問をどう学ぶべきかに国の境界などない

>お前は不老不死の仙人かwwwww

いや人生には限りがあるが
一生歩み続ければいいだけと言ってる

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

761名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
>アカポスなんかを目標にしなくていい

>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

は、何だったんだろうねえ

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
何がどう何故「なんだったんだろうね」なんだ?
俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
アカポスゲット云々もその些細の一つ
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
605名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
数理研に学部学生はいない、修士から。
東大、京大の一般の院より必ずしもハイレベルというわけではないだろう。研究室の数が少なく、分野が限られる。

>>573
戦前とか戦後すぐとかの昔は知らないが、学部から助手というのは聞いたことがない。修士から助手というパターンは確かに時々あった。

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手になったひとはその後どうですか? 大成されました?
607名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
俺が知ってるやつは任期切れても准教授になれず、40半ばでまだ任期付助教
609名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
ありがとうございます。

そういえば世間で飛び級とか早期教育が時々話題になるけれど、
数学者はそういうのにあまり乗り気じゃないようで。

630名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:31:23.72ID:Hk1aD6im0
>>609
千葉大学に物理で飛び級で入学した方が学術分野では食べていけずにトラックの運転手をしている国ですから。
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
今は自由に国境を飛び越えていける時代なのに
いくらでも海外の大学に行こうと思えば行けた。
よほど日本が好きだったのかもしれん
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

教授陣も「調べて分からなければ聞きに来い。でなければ分かったものと見なす」
つまり落ちこぼれる奴は自らそういう選択をしたということ

622名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手なんてどこの学科でも当たり前にあったが、数学科の奴は学部からと言ってたけどな、任期制になる前の話だが
637名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
ちょっと古いが、学部卒で副手とかいう職(無給なのかも)について、1年ちょっとで助手

https://ja.wikipedia.org/wiki/河田敬義
1935年(昭和10年) 4月 東京帝国大学理学部数学科入学
1938年(昭和13年) 3月 同 卒業(理学士)
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学大学院入学
1939年(昭和14年) 7月 同 退学
職歴
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学副手(理学部)
1939年(昭和14年) 7月 東京帝国大学助手(理学部)

AICの赤池さんは、こういうパターン

https://www.ism.ac.jp/history/directors/08th.html
昭和27年3月東京大学理学部数学科を卒業後,昭和27年4月統計数理研究所研究員となり

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

542名前:名無しさん@1周年ID:
>>504
そんなこと書いてる奴に限って、三角形の内角の和が180°になることを証明出来ないんだよな。
あるいは補助線の最低数も分からないというw
353名前:名無しさん@1周年ID:
515名無しさん@1周年2018/02/25(日) 06:31:58.61ID:3RzG8Ntp0>>542
>>493 賢くないとアメリカ人みたいに国に完全洗脳されちゃうよ。
アメリカ人って四則計算も満足にできないのがいっぱいいるから、
もうそういうのが政治家やら宗教に洗脳されまくり。
まぁそういうのでいいんだったら・

500名無しさん@1周年2018/02/25(日) 06:25:13.33ID:gU2lKLq60
外国人にDVで顔ボコボコの女性とか
白人と結婚してアメリカに住んでるが
旦那の親族からほぼ人種差別みたいな扱いを受けてる女性も知ってる
唯一知ってる成功例は、
妻に先立たれ子供は成人独立した
一人もんの爺ちゃんに近い白人のおっさんと結婚した若い日本女性
もちっと日本女性はしっかり自立して
自分の考えをしっかり持ったほうがいいね 。

520名前:名無しさん@1周年ID:
永守会長というオッサン
心意気はあっぱれだが
即物的な成果だけに目を向けるのでなく
純粋数学などの高貴な学問の価値も大事にして貰いたい

欧米からも活きのいい数学者をどんどん招くのだ
学部レベルなら入り口の入り口だから教育に関心のある研究者も有用
数学は研究設備要らないぞ
カネでなくヒトを投資するのだオッサン

523名前:名無しさん@1周年ID:
>>520
数学科卒だけど、学部じゃ入り口の入り口の入り口の入り口て感じだよな。
学部だと高校数学の延長をまあまあやるて感じで。
524名前:名無しさん@1周年ID:
>>520
数学科卒だけど、学部じゃ入り口の入り口の入り口の入り口て感じだよな。
学部だと高校数学の延長をまあまあやるて感じで。
533名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)13:19:53.24ID:JZ/7WaYX0
>>520
無理やろ
日本の工学分野の人々こそ正に「学問は役に立たないと無駄」の本丸

西洋人の関心は「物質の基礎構造の解明」「宇宙創成の歴史」「人の精神の物理的根拠」など
抽象的・分解的分野に進むが
我々ジャップは直接役に立たないそれらに関心がない

数学こそ抽象的・分解的西洋思考の真骨頂で他の分野以上に
我々ジャップには困難

525名前:名無しさん@1周年ID:
100億を投資する心意気があるなら
数学科は完全に就職を無視する学科にしろ
廃人養成所とするのだ

学部もゆっくり教育し、院から本格始動で、22歳から35歳くらいまでひたすら徹底教育。
すぐに論文を書かせる必要などない。
本物の分野をごまかしなくじっくり学ぶには時間が必要
研究者になりたいがためだけにマイナー分野やマイナートピックスに突入するのは
人生の浪費

530名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)12:03:10.62ID:8t/gKLwU0
>>525

学部では足し算と引き算、優秀な学生は掛け算も教えよう。

で、数学科は廃人養成所とはどういう意味だね?

数学科の落ちこぼれが、同類を増やすつもりなのかねwww

267名前:名無しさん@1周年ID:
434 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:03:26.76 ID:1o/hSLWs0
外国語も大事だが、古典もしっかりやらせろよ。
古文書だれも読めないだろ。これ異常。

530 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:20:52.71 ID:CQ64rGmw0
>>491
いまはセミリンガルの弊害が語られて
一定の年齢までは外国語学ばせるの危険って認識だと思う

568 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:26:35.12 ID:fvhDAutM0
>>530
昔から言われてたけどな。自国のアイデンティティが曖昧になって
根無し草みたいになるって大昔読んだ本に書いてた。

614 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:33:09.59 ID:U3/rx45z0
>>568
そうそう
母国語がスカスカだとスカスカな思考しかできなくなることぐらい、
ちょっと考えれば分かることだけど
英語英語騒いでる親はそもそも親自身がスカスカ()
この上第二外国語ってw
これ以上バカを増やしてどーすんの?って話

371 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 00:47:48.62 ID:sogppXA10
ヒップホップ教えてるのは日本だけ
本当の意味教えられないだろう
殺人、窃盗、強姦の賞賛

■そのころアメリカでは、スペイン語が共通語になっていた……

https://youtu.be/eNjcAgNu1Ac
トランプ「アメリカでは英語を話すべきでしょ !  」

624名前:名無しさん@1周年ID:
>>530
>学部では足し算と引き算、優秀な学生は掛け算も教えよう。
>で、数学科は廃人養成所とはどういう意味だね?
>数学科の落ちこぼれが、同類を増やすつもりなのかねwww

学部ではガロア理論の初歩を抑える程度で良い
それだけでも大変だし
しかし逆に高校数学が殆ど分かってなかろうが障害はない

廃人養成所とは、即物的な目先の他人からの評価を無視するという事だ。
数学は前に進んでいく限り全ての人が落ちこぼれではない
早く理解する必要はない、深く理解するのだ

573名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理

二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

>>545
今は知らんが、昔は東大数学科はできる奴は学部出てすぐ助手採用されてたから、

>大学院に入る頃に教授と論戦張れるようになるのは、

じゃなくて、もっと前からだって

>>525
>本物の分野をごまかしなくじっくり学ぶには時間が必要

うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

605名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
数理研に学部学生はいない、修士から。
東大、京大の一般の院より必ずしもハイレベルというわけではないだろう。研究室の数が少なく、分野が限られる。

>>573
戦前とか戦後すぐとかの昔は知らないが、学部から助手というのは聞いたことがない。修士から助手というパターンは確かに時々あった。

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手になったひとはその後どうですか? 大成されました?
607名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
俺が知ってるやつは任期切れても准教授になれず、40半ばでまだ任期付助教
609名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
ありがとうございます。

そういえば世間で飛び級とか早期教育が時々話題になるけれど、
数学者はそういうのにあまり乗り気じゃないようで。

630名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:31:23.72ID:Hk1aD6im0
>>609
千葉大学に物理で飛び級で入学した方が学術分野では食べていけずにトラックの運転手をしている国ですから。
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
今は自由に国境を飛び越えていける時代なのに
いくらでも海外の大学に行こうと思えば行けた。
よほど日本が好きだったのかもしれん
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

教授陣も「調べて分からなければ聞きに来い。でなければ分かったものと見なす」
つまり落ちこぼれる奴は自らそういう選択をしたということ

622名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
修士から助手なんてどこの学科でも当たり前にあったが、数学科の奴は学部からと言ってたけどな、任期制になる前の話だが
637名前:名無しさん@1周年ID:
>>605
ちょっと古いが、学部卒で副手とかいう職(無給なのかも)について、1年ちょっとで助手

https://ja.wikipedia.org/wiki/河田敬義
1935年(昭和10年) 4月 東京帝国大学理学部数学科入学
1938年(昭和13年) 3月 同 卒業(理学士)
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学大学院入学
1939年(昭和14年) 7月 同 退学
職歴
1938年(昭和13年) 4月 東京帝国大学副手(理学部)
1939年(昭和14年) 7月 東京帝国大学助手(理学部)

AICの赤池さんは、こういうパターン

https://www.ism.ac.jp/history/directors/08th.html
昭和27年3月東京大学理学部数学科を卒業後,昭和27年4月統計数理研究所研究員となり

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

633名前:名無しさん@1周年ID:
>>573
>入試の科目ってセンター試験レベルの社会が一科目多いだけ、東大京大程度に入学するために
>ガリ勉しなきゃいけないような連中は入ってから落ちこぼれるから、研究職とか絶対無理
>二次試験では、数学や物理はほぼ満点取れるから、英語をそこそこやっとけば落ちることはない

この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。
因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。
ガラパゴスなのは日本の方なのだ。

>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな

【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

265名前:名無しさん@1周年ID:
351 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:25:28.39 ID:zDEgG2jr0
>>370
英語重視の高校方針自体、すでに進学校では廃れてきている。
進学校で国際コースなどは減少傾向。なぜなら、国際コースの生徒からは
国公立合格者や有名私立合格者が出にくい。できる生徒は理数系に集まる。
それらはもちろん英語もそこそこ出来る。
今は中堅校や、微妙な立場の私立が国際コースを売りにしているような感じ。

629 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:45:17.94 ID:MMH3hDMQ0
元々、グローバル化なんて英語が基本の時点で、アングロサクソンによる
支配だよ。マスターすればするほど、母国語や母国文化を知らなくなり
英語に時間を割いた分、生涯での業務効率も7がけくらいに悪くなるので
ネイティブに支配される
そういうこと。語学ヲタと留学準備以外は国内で英語学習なんて意味ないよ

636 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:51:57.34 ID:MMH3hDMQ0
>>633
たまに出張とか会議くらいなら、通訳雇った方が効率的だしね
全員が英語に5-8時間/日も勉強にさいて、肝心な専門業務の学習が
半分になったのでは、本末転倒だよね
例のイギリスで惨敗会社は、日本でもアメリカのライバル企業に惨敗
そりゃそうだよね。本人たちが語学遊びに熱中して、顧客の満足度を
高める専門業務の向上をやってないんだもの

125名無しさん@1周年2017/07/30(日) 16:00:40.06ID:f/IpGivh0
っていうか、英語はネイティブでも会話用と学術用で
全く違う英語みたいなモンで理解できなかったりするんだろ?
結局学術的な英語を理解するには、専用の教育と
ラテン語などの知識が必要になってくる
いくらビートルズを聴いて英語に馴染んだって
日常会話がせいぜい、それ以上を理解することはできないって。

279名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)05:36:16.59ID:cK3G/6ZS0
>>265
廃れたんじゃなく、進学校では当たり前になっただけ。
285名前:名無しさん@1周年ID:
●【教育】 東大よりプリンストン大・コロンビア大・イェール大・・・渋谷教育学園幕張・渋谷 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476582877/l50

798 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:01:23.89 ID:jCIi60p+0
アメリカはユダヤ系統でないと
優秀でも奴隷人生

639 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/02(木) 15:09:35.92 ID:O7cfr/je0
①日本のノーベル賞受賞者の殆どが米國留學經驗なし
②米國の大學は修士ですら低水準(博士課程の者が片手閒で敎へたりする)
③博士は金にものを云はせて各地から呼び寄せてゐるのでそれなり
④學部に至ると米1國學生は殆ど日本の高校生程度の學力しかない(歸國子女が馬鹿なのは當然w
⑤低能揃ひの米國學部留學をするにしても、學費は日本の三倍はする
⑥博士留學ならば米國が金を出す場合があるが、それには英語力よりも研究實績が必要。

結論・髙い金を拂ひ學部・修士留學するやつはかなりの馬鹿であるw

722 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 02:22:04.15 ID:FZGNXTz+0
娘がいるやつは絶対海外留学させない方がいいよ
俺はアメリカの大学出てるけど、女の日本人が入学してくると速攻で外人に食われた
同じ奴に2回も中絶させられてた馬鹿女もいたなぁ

783名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 19:05:00.73ID:jdxjAnqQ0
>>762
そうそう、娘に留学はおすすめしない
アメリカは薬やってる奴が多くて
やらないと馬鹿にされるからやる羽目になって無理矢理やられたりね

性犯罪が米大学内で横行「キャンパスレイプ」の実態
http://diamond.jp/articles/-/93591

283名無しさん@1周年2017/11/29(水) 04:59:28. 88ID:BUteksX10
>>279
カリフォルニアはやばいってきいたことあるね

366名前:名無しさん@1周年ID:
161名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:05:51.37ID:HFFl9Aa20
夏目漱石は漢籍に造詣が深かったし、
日本の古典作品も仏典や漢籍、漢詩の教養の上に
成り立ってるからね。
同じ様に、欧州や中東はその文化的基盤がギリシャ哲学やラテン文学なんだよ。
カトリックの教義やイスラム哲学は、アリストテレスの影響を大きく受けているし
そのギリシャ文明を受け継いだのがラテン文化だから

181名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:08:48.81ID:/Gp5YgcM0
コボラーみたいなもんじゃないの?
ぜんぜんモダンな言語じゃないけれども
昔からのコードやライブラリの蓄積があるから捨てきれないみたいな

200名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:11:18.67ID:DVlyNrOd0>>243>>254
アニメやマンガは、古文から多大な影響を受けてるだろ。
その中には、世界的に有名な作品もたくさんある。

古文の現代語訳とか、読み出すと面白いからね。

261名無しさん@1周年2018/06/05(火) 07:19:39.52ID:xwULKvGw0>>279>>285
日本で漢文を学ぶのと同じ。格式高い文章を書くには古典語が必要。
そして古典語には造語力がある。
明治時代の西洋語に片っ端から漢字を充てられたのは、
当時の知識人が確かな漢学を身に着けていたから。
現代では国立理系に進学する者しか漢文は学ばない。
おかげで理系の学術書はまだ新語に漢字を充てる知的体力が残っているが、
IT関連で文章を書いているライターは漢学がからっきしなので
いまのPC雑誌はカタカナと英字だらけになってしまった。
造語する知的体力が無いから。

648名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
>この世で最も罪悪な知的怠惰は「必要ないモノ」をなぜ必要かを全く具体的に理解せずに
>権威主義や既成価値感で「必要なモノ」と盲信する行為。

研究職に就くのに受験勉強は必要だし東大京大を出てたほうがいいから、片手間でやるわけな

こんな感じ

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3558296.html
Q:噂によると東大や京大の理学系の学生は、大学に入学する前から大学の専門の勉強を始め、入学した
ころには大学の勉強を終えていると言う天才肌の学生がいるらしいのですが本当なのでしょうか?
A:「あいつは高2の夏ぐらいに受験勉強終わらせてあとは大学の教科書どんどん読み進めてたよ」

>因みに欧米には日本型受験制度は存在しない。

日本の話してんだけどな

>>うん、だから大学に入ってからじゃあ手遅れで、中学高校時代にやっとかなきゃな
>【一生をかけて命をかけて取り組む行為】に手遅れという概念などない

お前は不老不死の仙人かwwwww

657名前:名無しさん@1周年ID:
>>648
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

>日本の話してんだけどな

学問をどう学ぶべきかに国の境界などない

>お前は不老不死の仙人かwwwww

いや人生には限りがあるが
一生歩み続ければいいだけと言ってる

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

文科省が任期制と独法化で大学の研究環境をぼろぼろにする以前だと、東大や京大出て大学院に進学
してそこそこの成績なら、教授の紹介でどっかの大学の助手として終身雇用されたわけだし、場合によっ
ては>>637みたいな例もあるってのwww

今だと、東大京大出て修士を終えたら企業の研究所に終身雇用され、そこの金で博士とらせてもらって
大学に終身雇用で戻るってのが勝ちパターンだけど、昔のほうが研究に専念できたわけだ

お前はどうやら落ちこぼれのようで、そういうコースが見えてないのはわかった

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。
誰かがこう言ったから、とかではなく、
「野球をするにはバットが必要」というように自分でちゃんと
その必要性を説明できずに必要と盲信してはいけない
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

666名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
>誰かが誰かをアカポスにつかせた、って言ってるだけじゃん。

どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

>>657
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし

の話だから、当たり前だろ

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>どうやったら、お前が就けなかったアカポスに楽して就けるかって話だぞ

アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし
そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。
或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>669
>アカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とはまた別の競技だし

ふーんwww

>そういう今の日本のアカポス事情が悪いからこそ日本は沈下しているのだろう。

つまり、アカポス事情がよければアカポスに就く事と学問と正しく向き合う事とは同じってことかwwwww

アカポスに未練たらたらじゃんwwwwwwwwwwww

>或る一定の評価基準だけに過剰に適応した人間はひ弱で使い物にならない。

数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして中学・高校のうちにがロア理論程度
は済ましておかなきゃって話のどこが、「或る一定の評価基準」なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww

679名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
>数学の研究者になりたかったら、受験勉強なんか片手間で済まして

クダラナイと思う事には断固としてクダラナイと思い続ける事こそが学問的審議ガン

680名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
×審議ガン
○審美眼
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

それができる能力のない落ちこぼれは知らんwwwwwwwwwwwww

687名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
>くだらないことだから片手間で済ますんじゃんwwww

必要のない事についてはいくら不器用でもいい
知っている必要のない事はすぐに忘れてもいい

671名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>の話だから、当たり前だろ

欧米には日本型受験など存在しない。
受験数学は日本独特のものなんだよ。
USAのSATなんてセンター試験より易しくて
教科書章末問題レベルまでしか出ない。
そして日本と違って大学ごとの試験はないから、
MITやCaltechですらその程度の数学で入れるのだ。
そして大学に入ってから鍛え、学部卒業時点での
学力は日本の数学科卒業生よりだいぶ上になる。
要するに受験数学なんて無駄ということだ。

761名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
>アカポスなんかを目標にしなくていい

>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

は、何だったんだろうねえ

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
何がどう何故「なんだったんだろうね」なんだ?
俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
アカポスゲット云々もその些細の一つ
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
543名前:名無しさん@1周年ID:
理事長が死んだら元の木阿弥になるんじゃね
進学するのリスク高いわ
548名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)15:11:01.30ID:MdO7AMEP0
>>543
ま、普通に考えたらそうなるな
この手の極端な教育方針ってトップが変わると戻るのが普通
458名前:名無しさん@1周年ID:
268 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:41:10.30 ID:1IbeM4Bd0
>>231
アメリカ人ってマジで本当にパクるらしいね
日本人でアメリカに住んでた時に
ある店のビジネスのアイデアをアメリカの友人に話したら
すぐにそのアイデアを商標登録されてその店を作られたってさ

548 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 08:23:38.00 ID:eBUqSxpP0
>>519
映画ではなくて

ファッションもだよ。

グ●ゴリーの新ロゴシリーズが吉田カバンの
タンカーパクってる。

554 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 08:24:47.91 ID:BggBH37V0
>>548
ノーベル賞も日本からパクってるのがあるってジャーナリストが言ってた

554名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)16:36:23.84ID:IreTAT0Y0
第二外国語は要らんってやる大学が多いけど
その教授たちの反対が強いんだよな。
非常勤講師の雇止めも問題になるし。
578名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)20:28:13.07ID:AYSMjX1T0
>>554
英語も嫌いで理系にきてる人が結構いるからな。
582名前:名無しさん@1周年ID:
>>578
そもそも数学嫌いなのに経済経営学部に入ってくるという長年の謎な風潮
595名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)00:52:00.81ID:pUAxTZCZ0
>>582
理系文系とかいうガラパゴス区分が全てをおかしくしてるな
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>595
どこかで線を引かないと対立したり馬鹿にしたり選民思想を持ったりできない。
それじゃ困るじゃないか。
603名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)02:39:54.05ID:pUAxTZCZ0
>>596
アフリカの国に欧米人がやってきて
お前らは上級民族、お前らは下等民族って決めたら
欧米人が帰った後に下等に置かれた方が上級民を皆殺しにしようとしたって話がありましたな
604名前:名無しさん@1周年ID:
>>603
南アフリカで人種隔離政策撤廃に最後まで反対したのは
白人ではなく上級黒人だったそうだからね。
セクショナリズムは無能が優越感を感じたり、戦意を鼓舞したりするのに必要なのよ。
共産主義者の階級闘争論しかり、昔のヤンキーの他校との喧嘩しかり。
561名前:名無しさん@1周年ID:
企業人材のためなら専門学校でいいんじゃね?
大学って自分が研究したいことをやりに行く場所でしょ
303名前:名無しさん@1周年ID:
537名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:08:14.94ID:hbepqg4O0
既に国立大学の理工系、特に理学はこのような状況であり
外国人留学生の枠で日本人学生は消えつつある

588名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:42:00.76ID:2s8b/jHY0
>>561
悲しむのは父親のほうだな。嫁に行くだけでもつらい人も多いのに。
普通短期の海外留学ですら心配で仕方ない。
日本国籍も捨てて、葬式の時くらいは帰国するかもしれないけど
もう他人の人。

母親は娘と同じ志向なんだろ。
海外で働くということがステータスで、それが目的になってる人は珍しくない。
だから平凡な日本での生活よりも冴えない外国人との結婚選ぶ人が少なくない。
フランスで殺害されちゃった人もシングルマザーだったな。

まともな男ほどグローバル学部出身の女は敬遠する。
いろんな国籍の人とやってると、水商売の人みたいに心が擦れちゃう。
だからまだ高卒だろうが身持ちが固くて素養のある人が選ばれる。
日本人男にモテない⇒日本人男はダメ⇒
日本人は外国人にもてる(ルーザー白人)と辿っていく。
そういう人を何人も見てきた。

751名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:08:29.42ID:rhI6DgEv0
外国人に日本人女との出会い提供する
あらゆる内政政策でこれしか政府の動機は存在しないから。

758名無しさん@1周年2017/10/03(火)  19:13:19.46ID:msoF40ES0
>>751
ほう、なるほど。混血を促して日本国弱体化も誘っているのか

570名前:名無しさん@1周年ID:
>>561
いうていまの日本の大学なんて、名門以外はモラトリアムの延長の職業学校だからなぁ。
568名前:名無しさん@1周年ID:
高校で線形代数やらなくなったときいて仰天した
解析学と線形代数の初歩ぐらい受験で仕込んどけと
267名前:名無しさん@1周年ID:
434 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:03:26.76 ID:1o/hSLWs0
外国語も大事だが、古典もしっかりやらせろよ。
古文書だれも読めないだろ。これ異常。

530 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:20:52.71 ID:CQ64rGmw0
>>491
いまはセミリンガルの弊害が語られて
一定の年齢までは外国語学ばせるの危険って認識だと思う

568 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:26:35.12 ID:fvhDAutM0
>>530
昔から言われてたけどな。自国のアイデンティティが曖昧になって
根無し草みたいになるって大昔読んだ本に書いてた。

614 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:33:09.59 ID:U3/rx45z0
>>568
そうそう
母国語がスカスカだとスカスカな思考しかできなくなることぐらい、
ちょっと考えれば分かることだけど
英語英語騒いでる親はそもそも親自身がスカスカ()
この上第二外国語ってw
これ以上バカを増やしてどーすんの?って話

371 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 00:47:48.62 ID:sogppXA10
ヒップホップ教えてるのは日本だけ
本当の意味教えられないだろう
殺人、窃盗、強姦の賞賛

■そのころアメリカでは、スペイン語が共通語になっていた……

https://youtu.be/eNjcAgNu1Ac
トランプ「アメリカでは英語を話すべきでしょ !  」

628名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
>高校で線形代数やらなくなったときいて仰天した
>解析学と線形代数の初歩ぐらい受験で仕込んどけと

無駄でしかない。
まともに大学の数学を学ぼうとする際に
高校まで知識は邪魔にすらなる

644名前:名無しさん@1周年ID:
>>621
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

>>628
こんなこと書いてる奴に限って、三角形の内角の和が180°になることも証明出来ないんだよな。
あるいは補助線の最低数も分からないというw

651名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
>大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
>教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

いや学問の知識そのものは100%自学自習の世界だ。
しかし教授の背中を見せて貰い行くことに価値があるのだ。

>三角形の内角の和が180°になることも証明出来ないんだよな。

クイズ大会に出場するために学問をやってる訳ではないので
必要な事は必要になった時に自分で準備できればいい
少なくともガロア理論の基礎を学ぶのにそんなクイズ知ってなくても何も問題ない

658名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
お前、証明の「対偶・裏・逆」が全く理解出来て無いだろw
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
そんなもの知っている必要すらない
862名前:名無しさん@1周年ID:
>>659
やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったかw
定性での理解なんて中学生でも出来るぞ。どうせNewton辺りで知ったんだろ

ガロア理論君の誕生だな

870名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
なぜおまえはクイズでしか人の知性を測れないのか
その事自体がおまえの知性に低さを露呈している

>>862
>やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったかw

あと知っている必要のない事は知っている必要がない。
おまえは日本語が読めないのか

874名前:名無しさん@1周年ID:
>>870
お前が答えられない質問1: 数式エディターは何を使ってますか?
お前が答えられない質問2: 三角形の内角の和を知るのに必要な補助線は最少で何本?

> あと知っている必要のない事は知っている必要がない。

日本語オカシイ

876名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
俺がそれが分からなかったら
どういう結果がどういう根拠から導かれるのだ??

>日本語オカシイ

対偶だクソだなど知っている必要がないと
俺が言ったらなぜ「やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったか」
という結論が導かれるのだ?

877名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
もしかして2次方程式の解の式の導出も出来ないのか?w
そんなだからガロア理論君と呼ばれるんだよ

ちなみに>>866のヒントの1つはMicrosoftのアレな

586名前:名無しさん@1周年2019/04/01(月)22:06:16.49ID:nm//70qY0
アメリカの調査で日本は科学に関心がないという人が42%で世界平均の18%を上回る結果が出たけど
こういう部分が平成の日本企業の国際競争力がどんどん落ちた原因の一つなんだろうな
本を読む人間も減っているし
このまま行ったら本当に発展途上国に戻るな
590名前:名無しさん@1周年ID:
>>586
>アメリカの調査で日本は科学に関心がないという人が42%で
アメリカ人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
日本人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
602名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)02:24:09.99ID:9DA8f2oV0
>>590
アメリカの組織がした国際調査で、日本では、
に決まっているだろ文脈を読め
618名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
>アメリカの組織がした国際調査で、日本では、
お前はバカなのね。その「日本では」を判断してるのは誰かって話だろう。
>アメリカ人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
>日本人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
確かに>>586では回答してる人の属性が全く明らかではない。
>アメリカの調査で日本は科学に関心がないという人が42%で世界平均の18%を上回る結果が出たけど
618名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
>アメリカの組織がした国際調査で、日本では、
お前はバカなのね。その「日本では」を判断してるのは誰かって話だろう。
>アメリカ人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
>日本人が「日本は科学に関心が無い」と答えているのか?
確かに>>586では回答してる人の属性が全く明らかではない。
>アメリカの調査で日本は科学に関心がないという人が42%で世界平均の18%を上回る結果が出たけど
610名前:名無しさん@1周年ID:
バカしか来ないから無理www
621名前:名無しさん@1周年ID:
>>610
>バカしか来ないから無理www

バカだからこそ大学に行く意味がある
むしろ余計な先入観を持たない柔軟な学生が門戸を叩けばいい
このオッサンも100億を投資する心意気があるなら
数学科は完全に就職を無視する学科にしろ
廃人養成所とするのだ

学部はゆっくり教育し、院から本格始動、22歳から35歳くらいまでひたすら徹底教育。
すぐに論文を書かせる必要などない。
本物の分野をごまかしなくじっくり学ぶには時間が必要
研究者になりたいがためだけにマイナー分野やマイナートピックスに突入するのは
人生の浪費、本末転倒、ここが文化を軟弱にしていく原因

ブロイラーの家畜のように成長促進剤をドーピングしても
いいモノなど生まれない
「すぐに結果が出るもの」ではなく、
一生をかけるに値するデカイ構想に腰を据えて取り組むのだ

644名前:名無しさん@1周年ID:
>>621
大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

>>628
こんなこと書いてる奴に限って、三角形の内角の和が180°になることも証明出来ないんだよな。
あるいは補助線の最低数も分からないというw

651名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
>大学は学ぶというより「自分で調べる」ところなんだが。
>教えられる量の最低3倍は自分で調べるのが普通

いや学問の知識そのものは100%自学自習の世界だ。
しかし教授の背中を見せて貰い行くことに価値があるのだ。

>三角形の内角の和が180°になることも証明出来ないんだよな。

クイズ大会に出場するために学問をやってる訳ではないので
必要な事は必要になった時に自分で準備できればいい
少なくともガロア理論の基礎を学ぶのにそんなクイズ知ってなくても何も問題ない

658名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
お前、証明の「対偶・裏・逆」が全く理解出来て無いだろw
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
そんなもの知っている必要すらない
862名前:名無しさん@1周年ID:
>>659
やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったかw
定性での理解なんて中学生でも出来るぞ。どうせNewton辺りで知ったんだろ

ガロア理論君の誕生だな

870名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
なぜおまえはクイズでしか人の知性を測れないのか
その事自体がおまえの知性に低さを露呈している

>>862
>やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったかw

あと知っている必要のない事は知っている必要がない。
おまえは日本語が読めないのか

874名前:名無しさん@1周年ID:
>>870
お前が答えられない質問1: 数式エディターは何を使ってますか?
お前が答えられない質問2: 三角形の内角の和を知るのに必要な補助線は最少で何本?

> あと知っている必要のない事は知っている必要がない。

日本語オカシイ

876名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
俺がそれが分からなかったら
どういう結果がどういう根拠から導かれるのだ??

>日本語オカシイ

対偶だクソだなど知っている必要がないと
俺が言ったらなぜ「やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったか」
という結論が導かれるのだ?

877名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
もしかして2次方程式の解の式の導出も出来ないのか?w
そんなだからガロア理論君と呼ばれるんだよ

ちなみに>>866のヒントの1つはMicrosoftのアレな

629名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:29:34.50ID:wmoW3/Hv0
一分野だけ特化して東大京大に次ぐ研究レベルにするのならできなくはないだろう。
ただ大学全体となるとさすがに無理だろ。
理系ならなおさら。
636名前:名無しさん@1周年ID:
>>629
>一分野だけ特化して東大京大に次ぐ研究レベルにするのならできなくはないだろう。

そもそも一分野だの大学だのレベルだのに何の意味もない。
ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
634名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:38:22.34ID:6TQ1SzEP0
無理やろなあ
京都市って人口の1/10が学生の学園都市やぞ
狭い立地に大学密集してるし今更割り込めないだろ
マーチと違って関関同立は理系も強いし
281名前:名無しさん@1周年ID:
267 :名無しさん@1周年:2017/03/04(土) 17:06:48.80 ID:APh9HFk/0
あまり早くからやってると、もういいかって思うときが来るぞ。
おれは小学校のときがピークだった。

12 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 09:49:43.68 ID:ss+zY5wJ0
>>251
幼少期に英語やりすぎたコは中学以降に英語を除く全教科の成績が落ちる

496名無しさん@1周年2017/07/26(水) 00:03:07.92ID:JmmM7sK70
子供の学習能力は、母語での言語解釈能力に依存します
数学が50%、国語、社会に至っては90%以上

745名無しさん@1周年2017/08/24(木) 13:53:05.76ID:KndYXWy60
>>730
言語って思考パターンに影響が大だから、日本も子供の時から英語はやらない方がいい。
日本の文化が壊れてしまう

649名無しさん@1周年2017/11/16(木) 18:53:22.97ID:BWC57erf0
>>634
歴史は言語と並んで日本人の共有財産だよ。
歴史から離れたら日本人でまとまることはできなくなる。
まあ共同体をぶっ壊そうとする勢力にとっては目障りなのだろう 。

640名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
入試の偏差値で勝たなくていい
この大学はくじ引きとやる気だけで学生を選んでもいい
ただし一生を死ぬ気で学問に捧げ野垂れ死ぬ覚悟のある若者だけを
受け入れるのだ
643名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:44:31.09ID:6TQ1SzEP0
>>640
人事の評価って何でされるか知ってるか?
東大京大何人ひっぱってこれたか?
総計マーチ関関同立何人採用できたか?

わけのわからん人材を入社させて自分の評価下げる人事なんていない

646名前:名無しさん@1周年ID:
>>643
数学科はあらゆる「他人からの評価」を無視する学科にするのだ。
100億も投資する心意気があるなら出来るはずだ。
数学科だけは純粋な知の殿堂とするのだ。
そういう学科を一つくらい作らないと「成金の発想」と言われかねない。
649名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:48:34.19ID:6TQ1SzEP0
>>646
まあ入学後の評価で決するという考えは分からなくもないが
それやるならアメリカみたいに成績不振が二学期続けば即退学
授業の欠席1回で評価1ランクダウン
みたいな風にしないとな
口先だけの改革ならどこの大学もやってるし
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>649
>まあ入学後の評価で決するという考えは分からなくもないが

いや「一切の他人からの評価」を無視するのだ

>それやるならアメリカみたいに成績不振が二学期続けば即退学
>授業の欠席1回で評価1ランクダウン
>みたいな風にしないとな

必要ない。
そこで評価したい人事は大学の成績の中身を個別評価したらいいだけ。

696名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
>お得だよ会長。
>>655
>いや「一切の他人からの評価」を無視するのだ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

698名前:名無しさん@1周年ID:
>>696
支援を受けるからには
支援者の理解はいるわな
しょーもないツッコミ
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>698
じゃあ、アカポスに就くにはいい大学のいい先生の理解がいるから、受験がんばるしかないな
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>743
>じゃあ、アカポスに就くにはいい大学のいい先生の理解がいるから、
>受験がんばるしかないな

アカポスなんかを目標にしなくていい

761名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
>アカポスなんかを目標にしなくていい

>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

は、何だったんだろうねえ

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
何がどう何故「なんだったんだろうね」なんだ?
俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
アカポスゲット云々もその些細の一つ
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
750名前:名無しさん@1周年ID:
>>743
都会のあほ大学には東大から天下ったいい先生がいるから
受験勉強頑張らなくてもいいよ
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
そもそも学部時代なんて
特に有名な先生に教えを請う必要もない。
学部は入り口の入り口に過ぎないから
四の五の言わずにガロア理論の基礎を学べばいいだけ
303名前:名無しさん@1周年ID:
537名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:08:14.94ID:hbepqg4O0
既に国立大学の理工系、特に理学はこのような状況であり
外国人留学生の枠で日本人学生は消えつつある

588名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:42:00.76ID:2s8b/jHY0
>>561
悲しむのは父親のほうだな。嫁に行くだけでもつらい人も多いのに。
普通短期の海外留学ですら心配で仕方ない。
日本国籍も捨てて、葬式の時くらいは帰国するかもしれないけど
もう他人の人。

母親は娘と同じ志向なんだろ。
海外で働くということがステータスで、それが目的になってる人は珍しくない。
だから平凡な日本での生活よりも冴えない外国人との結婚選ぶ人が少なくない。
フランスで殺害されちゃった人もシングルマザーだったな。

まともな男ほどグローバル学部出身の女は敬遠する。
いろんな国籍の人とやってると、水商売の人みたいに心が擦れちゃう。
だからまだ高卒だろうが身持ちが固くて素養のある人が選ばれる。
日本人男にモテない⇒日本人男はダメ⇒
日本人は外国人にもてる(ルーザー白人)と辿っていく。
そういう人を何人も見てきた。

751名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:08:29.42ID:rhI6DgEv0
外国人に日本人女との出会い提供する
あらゆる内政政策でこれしか政府の動機は存在しないから。

758名無しさん@1周年2017/10/03(火)  19:13:19.46ID:msoF40ES0
>>751
ほう、なるほど。混血を促して日本国弱体化も誘っているのか

766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
663名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:04:33.23ID:Vfg7Nqzn0
>>646

なんだ、結局数理研行けんかった落ちこぼれの妄想かwww

永守にそう進言してみろや。
M&Aにガロア理論とやらがどう役立つのかとな。

熱心にトイレ掃除続けたら、お前の馬鹿げた理屈にも耳を傾けてくれるかもしらんぞ?

665名前:名無しさん@1周年ID:
>>663
>なんだ、結局数理研行けんかった落ちこぼれの妄想かwww

数学の研究を続けるのに
そのなんやらの院試に受かる必要性はない

>永守にそう進言してみろや。
>M&Aにガロア理論とやらがどう役立つのかとな。

目先の成金発想ではなく純粋な知の殿堂を作ってくれと進言したい

670名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:14:02.75ID:Vfg7Nqzn0
>>665

お前の言う「知」はガロア理論だけかwww

うっすい奴やのうwww

672名前:名無しさん@1周年ID:
>>670
>お前の言う「知」はガロア理論だけかwww

だけってのは俺のどのレスから来たの?

656名前:名無しさん@1周年ID:
>>640
バカ黙ってろ、な?
673名前:名無しさん@1周年ID:
リアルに言うと放送大学>京都学園大だからな。
これが京大東大になるのは無理あるだろ。
689名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:36:29.97ID:pNW2Lsye0
>>673
入試すらないから、池沼がゴロゴロいるのが通信制なのだが
卒業率の低さの原因は、ガチな中卒レベルが多いだけだぞ
採点面倒だから定期試験がマーク式とか
694名前:名無しさん@1周年ID:
>>689
>入試すらないから、池沼がゴロゴロいるのが通信制なのだが

池沼が仮に本当にゴロゴロいたとして
誰がどう困るの??????
誰も何も困らない
大学は(特に学部は)そういうところでいい

699名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:49:49.02ID:pNW2Lsye0
>>694
学び直しのリカレント教育なら、英語も国語も数学も、中学高校からやり直した方がいいんでないの?
放送大は駅弁以上に税金を投下されてる強烈な天下り組織だろ
702名前:名無しさん@1周年ID:
>>699
>英語も国語も数学も、中学高校からやり直した方がいいんでないの?

ガロア理論を学ぶために
そんなくだらんガキのために作ったお遊戯に
立ち返る必要は一切ない

705名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:59:15.71ID:pNW2Lsye0
>>702
基礎のない人は何やっても無理
これはスポーツでも学問でも同じ
それが通信制の卒業率の低さの現実であり原因
そのそも自宅で机に向かえない人たちなのだから
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>705
>基礎のない人は何やっても無理

学問を学び始めるに必要な基礎は
「四の五の言わずに着の身着のまま手ブラでサッサと海に飛び込む」というやる気だけ
必要のないものをあんたは「基礎」と盲信してるだけ。
必要ないものを必要だと誤解しているということは
物事の本質を何も理解してないという事。

703名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:57:06.09ID:Vfg7Nqzn0
>>701

702 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/04/02(火) 10:51:02.98 ID:TGoEtjG30
>>699
>英語も国語も数学も、中学高校からやり直した方がいいんでないの?

ガロア理論を学ぶために
そんなくだらんガキのために作ったお遊戯に
立ち返る必要は一切ない

ガロア理論教だな。

あまりにも低レベルなので、おちますわ。

後は勝手に暴れてくれ。

706名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
>あまりにも低レベルなので

根拠が言えないバカ
709名前:7072019/04/02(火)11:03:30.14ID:pNW2Lsye0
失礼
>>703さんに同じく
674名前:名無しさん@1周年ID:
京都先端科学大に数学科が出来たら
入学者は一生ニートを貫く誓約書にサインする
構内裏庭には植物園を作って自給自足を行う
そして研究を一生続けながら
環境破壊や平和や国家権力により人権侵害行為など
大局的な人道支援には積極的に参加する

因みに20世紀最大の数学者グロタンディークは
生涯にわたって私財を殆ど持たず
口にするのは木の実のスープのみだった

677名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:23:20.05ID:Vfg7Nqzn0
>>674

志望者はお前一人だろうなwww

681名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
>志望者はお前一人だろうな

志願者が少なければ少ないほど
希望者が手厚い支援が受けれていいじゃないか
今の世でも出家して仏門に入る人はいるのだから
数学に身を捧げる若者がもっといてもいい

688名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:36:12.02ID:Vfg7Nqzn0
>>681

なんでニート志望の数学バカに手厚い支援が必要やねんwww

自給自足やろ?

田畑も一人で耕せ!

木の実スープで一生山の中で過ごせ。

693名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
>手厚い支援が必要やねんwww

学問的環境を守るため。
しかも100億のうちの0.01%の支援で十分だ。
お得だよ会長。

696名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
>お得だよ会長。
>>655
>いや「一切の他人からの評価」を無視するのだ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

698名前:名無しさん@1周年ID:
>>696
支援を受けるからには
支援者の理解はいるわな
しょーもないツッコミ
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>698
じゃあ、アカポスに就くにはいい大学のいい先生の理解がいるから、受験がんばるしかないな
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>743
>じゃあ、アカポスに就くにはいい大学のいい先生の理解がいるから、
>受験がんばるしかないな

アカポスなんかを目標にしなくていい

761名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
>アカポスなんかを目標にしなくていい

>>657
>>研究職に就くのに受験勉強は必要だし
>具体的にどう必要かをあんたは何も理解してない。

は、何だったんだろうねえ

763名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
何がどう何故「なんだったんだろうね」なんだ?
俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
アカポスゲット云々もその些細の一つ
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
750名前:名無しさん@1周年ID:
>>743
都会のあほ大学には東大から天下ったいい先生がいるから
受験勉強頑張らなくてもいいよ
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>750
そもそも学部時代なんて
特に有名な先生に教えを請う必要もない。
学部は入り口の入り口に過ぎないから
四の五の言わずにガロア理論の基礎を学べばいいだけ
303名前:名無しさん@1周年ID:
537名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:08:14.94ID:hbepqg4O0
既に国立大学の理工系、特に理学はこのような状況であり
外国人留学生の枠で日本人学生は消えつつある

588名無しさん@1周年2017/10/03(火) 16:42:00.76ID:2s8b/jHY0
>>561
悲しむのは父親のほうだな。嫁に行くだけでもつらい人も多いのに。
普通短期の海外留学ですら心配で仕方ない。
日本国籍も捨てて、葬式の時くらいは帰国するかもしれないけど
もう他人の人。

母親は娘と同じ志向なんだろ。
海外で働くということがステータスで、それが目的になってる人は珍しくない。
だから平凡な日本での生活よりも冴えない外国人との結婚選ぶ人が少なくない。
フランスで殺害されちゃった人もシングルマザーだったな。

まともな男ほどグローバル学部出身の女は敬遠する。
いろんな国籍の人とやってると、水商売の人みたいに心が擦れちゃう。
だからまだ高卒だろうが身持ちが固くて素養のある人が選ばれる。
日本人男にモテない⇒日本人男はダメ⇒
日本人は外国人にもてる(ルーザー白人)と辿っていく。
そういう人を何人も見てきた。

751名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:08:29.42ID:rhI6DgEv0
外国人に日本人女との出会い提供する
あらゆる内政政策でこれしか政府の動機は存在しないから。

758名無しさん@1周年2017/10/03(火)  19:13:19.46ID:msoF40ES0
>>751
ほう、なるほど。混血を促して日本国弱体化も誘っているのか

766名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
>俺は「学問をする事」自体以外の一切は無駄と言ってるだけ
>アカポスゲット云々もその些細の一つ

アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら、

>>698
>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな

も無駄だな

772名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
>アカポスってのは研究に対して給料っていう支援を受けられるわけだが、なら

だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>支援を受けるからには
>支援者の理解はいるわな
>も無駄だな

大学教育に対する理解と支援の話な

782名前:名無しさん@1周年ID:
>>772
>だからアカポスなんか無視していいと言ってる

>>636
>ある立派な先生が一人いてそこに教えを請う学生が一人いれば
>それだけでもう学問の場として既に完全に完結している。
>あとはその先生と学生がどこのどの場所にいるかという問題だけでしかない。

って何だったんだろうなwww

>大学教育に対する理解と支援の話な

それを、がロアの理論ごときがいまだに理解できないから誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生の
立場で語っちゃったわけか

教える側の立場で考えると、教えることで食ってかなきゃならんし、立派な先生は落ちこぼれに遣う時
間なんかないわけだけど

785名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
>がロアの理論ごときがいまだに理解できないから
>誰かに教えてもらいたい落ちこぼれ学生

藁人形論法でぐぐれ
697名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:48:54.85ID:Vfg7Nqzn0
>>693

なんでニート数学バカに100万円も支援せなあかんねん?

お前のは学問ではなくてカルト。

売上高1兆円企業経営者の永守が相手にしてくれるわけもないやろになwww

701名前:名無しさん@1周年ID:
>>697
>お前のは学問ではなくてカルト。

根拠をどうぞ
703名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)10:57:06.09ID:Vfg7Nqzn0
>>701

702 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/04/02(火) 10:51:02.98 ID:TGoEtjG30
>>699
>英語も国語も数学も、中学高校からやり直した方がいいんでないの?

ガロア理論を学ぶために
そんなくだらんガキのために作ったお遊戯に
立ち返る必要は一切ない

ガロア理論教だな。

あまりにも低レベルなので、おちますわ。

後は勝手に暴れてくれ。

706名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
>あまりにも低レベルなので

根拠が言えないバカ
709名前:7072019/04/02(火)11:03:30.14ID:pNW2Lsye0
失礼
>>703さんに同じく
707名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)11:01:49.06ID:pNW2Lsye0
>>701さんに同じく
710名前:名無しさん@1周年ID:
>>707
ガロア理論を学ぶためになぜ高校数学の理解が必要か
具体的にどうぞ
747名前:名無しさん@1周年ID:
>>674
晩年は朝鮮漬けオタになってたじゃん
711名前:名無しさん@1周年ID:
奴隷養成すんのか
435名前:名無しさん@1周年ID:
715名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:58:15.82ID:xLgv2dn00
アジア系は、迫害されるよ
余程良い所じゃないと
まぁそれ以前に、大半は日本人同士で
固まって、何のためにの留学って
酷いのは、薬の味だけ覚えて帰ってくるw

716名無しさん@1周年2017/12/08(金) 12:58:34.59ID:8Cj9TpJm0
>>711 「留学で人生を棒にふる日本人」とかいう本があったな
レベルの低いコミュニティカレッジにしか行けなくてカネと時間を浪費するという

418名無しさん@1周年2017/12/06(水) 13:58:13.45ID:GIrSRTqD0
自費留学は金がかかりすぎ、昔よりもさらにかかるようになった。
テロだのなんだのと911以来、物騒さが増してる。たびたび起こる銃乱射。
コストや苦労の割に日本社会ではあまり受け入れられない。
上級国民には「箔がついた」だが一般人は「変わり者」
こんなとこ。

421名無しさん@1周年2017/12/06(水) 16:13:47.01ID:0VXb3GOx0
過去にアメリカの名門大学に留学した人がたいした結果だせなかったのが一番おおきい
日本の国立大でた人が学術の賞とってるからよけいに無駄っぽくなった

422名無しさん@1周年2017/12/06(水) 17:13:01.22ID:2ZQBE5Z80
>>418
>コストや苦労の割に日本社会ではあまり受け入れられない。

本当にその通り
俺の周りに留学経験を活かしてバリバリ活躍してる奴なんて誰もいない

620名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:13:30.08ID:nImV3OkE0
432学籍番号:774 氏名:_____2019/04/01(月) 21:06:12.94ID:???
っていうか学校法人名が永守学園になっててワロタ
マジで京都学園オワタ\(^o^)/

433学籍番号:774 氏名:_____2019/04/01(月) 23:49:14.81ID:???
いつのまに…
完全に乗っ取られ取るやん

434学籍番号:774 氏名:_____2019/04/02(火) 03:23:03.15ID:???>>435
母校が乗っ取られて悲しい
なんやねん永守学園て
京都学園大学のまま建て直せよ

335名前:名無しさん@1周年ID:
430 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:05:22.15 ID:V8et6CXh0
>>437
だから通訳の給料の安さが英語がたいして重要じゃないことを物語ってるって
皆薄給の非正規ばっか
時期に機械に置き換えられるよ

431 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:06:52.11 ID:V8et6CXh0
金になるのは外人との生の英会話より、英語の専門書とかを読める知識のほうだろうな
前者は大して金にならない

625名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:07:04.84ID:m3h6NZ3D0
>>620
通訳案内士な
職業として破綻しているはず

437 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:16:28.40 ID:rt0UHMEf0
>>430
マジな話、その通り。話すよりも読み書きが大事
通訳よりも、翻訳の方が報酬は高いんだよ。
最先端の情報は機械ではまだ能力が足りないから 。

631名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)09:33:46.38ID:Hk1aD6im0
>>620
せめて京都を残してほしかったよな。
717名前:名無しさん@1周年ID:
ガロア理論是非とも頑張ってくれ
ジョセフ・ロットマン著関口次郎訳『ガロア理論』丸善出版
にある多項式環の和と積すら厳密にわからないのが
現在の日本人の数学レベルです
これは成田正雄の初等代数学にも書いてあったことでした
これからは数論幾何などに費やされ
きっと純粋な抽象代数学の担い手がいなくなると考えられます
僕はここで否定されている高校数学はもちろん算数や理科から
やり直そうと考えています
抽象的な思考というのはどこでも養うことができるからです
また高校数学では前提が欠けているなどの不備を指摘されますが
それは高等数学でも同じでどれを公理に選ぶのか
どの命題が真で偽なのかという問題を孕むのですから同様です
僕が算数のやり直しから集合論や記号論理学に到達し
再びガロア理論を学ぶまでは相当時間が掛かると思いますが
健康が許す限り続けてゆきたいです
719名前:名無しさん@1周年ID:
>>717
>僕はここで否定されている高校数学はもちろん算数や理科から
>やり直そうと考えています

無理にやめろとは最早言えませんが、無駄な労力です。
それがなぜ無駄かを知るために人は学問をやる必要があると言ってもいい。
可哀想な凝り固まったクセのようなモノです。

>また高校数学では前提が欠けているなどの不備を指摘されますが

というより【ストーリー】がないから。散発的な対象だから
オトナの人にはオススメしない。
大きな流れ、体系的なストーリー、これを理解するためにあれを準備する、
健全な動機、深い概念、
そうやって手順を踏んできた人にしか見れない美しい景色が見れる、
それが学問としての数学。

721名前:名無しさん@1周年ID:
>>717
>抽象的な思考というのはどこでも養うことができるからです

抽象的な思考を養う事が偉いのではないです。
人知を超えた【実質】のある対象に取り組んでこそ
本当に人の知性は磨かれるのです。
大事なのはそういった「類体論」や「リーマン面」などの実質を持った
真に学ぶに値する対象に取り組むことです。
抽象や論理などというのはその際の慣れの問題でしかありません。

727名前:名無しさん@1周年ID:
永守会長・・・チャレンジしピリッとにあふれる74歳、私財投入
無駄だという者・・・74歳の会長よりも固定観念に縛られた超小物
732名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)12:56:03.30ID:YQjTutZ+0
>>727
経済的に成功したとは言ってもジジイはジジイだし、こういうところで世間に自慢するしかないのだろう
401名前:名無しさん@1周年ID:
グローバル化の犠牲者  ④ ↓
 
●【民泊解禁】兵庫の不明女性か スーツケースに頭部遺体 
犯人のアメリカ人、他にも女性4〜5人をマ民泊ンションへ連れて入る
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519573988/65

735名無しさん@1周年2018/02/26(月) 09:00:57.95ID:lx1HbkWE0
>>732
ルーマニアで殺害されちゃった子もキリスト教系学校だしな
統一教会にさらわれた5000人の女性も。
男も被害にあってるけど。
中東で首切られたり捕まって大騒ぎになるのは
キリスト教会の人間

732名無しさん@1周年2018/02/26(月) 08:59:26.49ID:GC1VFYaG0>>735
戦前からそうだからな
キリスト教が女子教育に力をいれるのは、
女を洗脳すれば、国を乗っ取れることがわかってるから
だから、女性の教育とか、女性の権利に五月蠅い
ミッション系には女子校、女子大多いだろ?
まあ、イスラムでもそうだけど

65名無しさん@1周年2018/02/26(月) 01:20:30.77ID:YdpJacGD0
報道されている被害者のプロフィール
・実家は姫路市、市内のカトリック系私立中高一貫校でブラスバンド部
・大学は西宮市内の女子大
・父親はよく海外出張していた。
・本人は短期留学したことがある
・勤務先は三田市内の自動車部品会社、三田市内にある女子寮に住んでいた
・よく海外旅行に行き、出会い系アプリで外人の友達を作っていた 。

731名前:名無しさん@1周年ID:
高専ならともかく大学が後発でなんとかなるんかな
734名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)12:58:46.55ID:pfKikeN40
>>731

どうにもならんと思う。
京大、工繊、同志社、立命館、京産、龍谷…学園大をわざわざ志望する必要はないのでは。

736名前:名無しさん@1周年ID:
>>734
だからここの大学は無試験で入学させるのだ
その代り出家して一生学問する事の誓約書にサイン出来る学生だけ入れる
752名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)13:45:06.67ID:pfKikeN40
>>736

出家に誓約書…

新しいオウム真理教のつもりか、こいつはwwwww

735名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)13:00:20.43ID:YQjTutZ+0
金がないけど京大に入れなかった奴が特待生なら入るかもな
401名前:名無しさん@1周年ID:
グローバル化の犠牲者  ④ ↓
 
●【民泊解禁】兵庫の不明女性か スーツケースに頭部遺体 
犯人のアメリカ人、他にも女性4〜5人をマ民泊ンションへ連れて入る
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519573988/65

735名無しさん@1周年2018/02/26(月) 09:00:57.95ID:lx1HbkWE0
>>732
ルーマニアで殺害されちゃった子もキリスト教系学校だしな
統一教会にさらわれた5000人の女性も。
男も被害にあってるけど。
中東で首切られたり捕まって大騒ぎになるのは
キリスト教会の人間

732名無しさん@1周年2018/02/26(月) 08:59:26.49ID:GC1VFYaG0>>735
戦前からそうだからな
キリスト教が女子教育に力をいれるのは、
女を洗脳すれば、国を乗っ取れることがわかってるから
だから、女性の教育とか、女性の権利に五月蠅い
ミッション系には女子校、女子大多いだろ?
まあ、イスラムでもそうだけど

65名無しさん@1周年2018/02/26(月) 01:20:30.77ID:YdpJacGD0
報道されている被害者のプロフィール
・実家は姫路市、市内のカトリック系私立中高一貫校でブラスバンド部
・大学は西宮市内の女子大
・父親はよく海外出張していた。
・本人は短期留学したことがある
・勤務先は三田市内の自動車部品会社、三田市内にある女子寮に住んでいた
・よく海外旅行に行き、出会い系アプリで外人の友達を作っていた 。

738名前:名無しさん@1周年ID:
>>735
カネがないという理由だけなら他の国立行ってくれ
744名前:名無しさん@1周年ID:
100億じゃ足らんやろw
745名前:名無しさん@1周年ID:
>>744
毎年100億円で学生数50人ぐらいならまだ希望はあるかも
768名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
少数でいいからきちんと教育して大手自動車、電機に送り込んで就職実績上げれば
その後、まあまあいい生徒が受験してくれるようになるかもな。

初期は、破格の奨学金で集める必要があるかなあ。

769名前:名無しさん@1周年ID:
>>768
それじゃ何も根本解決にならん
787名前:名無しさん@1周年ID:
>>769
確かにw
789名前:名無しさん@1周年ID:
>>787
こういう異端的な資産家に
根本を破壊して貰いたい。
既存のモノを流用して上っ面の成果など上げてもツマラン
350名前:名無しさん@1周年ID:
82名無しさん@1周年2018/02/28(水) 18:46:15.16ID:lamrwL+O0
>>80
白人はモテるって信じて日本に来たのに
結局ダサければ白人でもモテないってやっと気づいて
そんで日本人に憎悪をるのらせる白人英語講師がいるんだよな・・・・

575名無しさん@1周年2018/02/25(日) 06:51:40.86ID:yqdrojeW0
外人好きの意識高い系の女は結局、差別が好きなのよ
外人を上に置いて、日本人を下に考えているから、
日本国内で外人と歩いていると優越感が得られるのよ
それがアメリカに行ったりすると、
日本人にいいよってくるのは底辺だってわかるw
アメリカ人男と歩いていても、
アジア人である日本女、そのものがアメリカ人から
見下されるw

867名無しさん@1周年2018/02/25(日) 08:14:19.04ID:eI1WxFkl0
>>789
それ、真実だよ
フロリダ出身の英語教師がおしえてくれたけど
クラスの半分は薬物中毒で勉強する学生は虐められたそうだ
アメドラで出てくるエリートは一部でその連中は天才秀才レベルだと
後は日本の普通の人とドキュン=レッドネックが多く
そのドキュンの低能度が日本のドキュンの十倍はドキュンだとさ。
フロリダの住宅街でも薬物製造を一般家庭でもやってて
本当にジャンキー多くてガリ勉だった先生はいつも苛めの対象だったそうだ

771名前:名無しさん@1周年ID:
まずは、関西圏の京セラ、村田製作所、オムロン、島津製作所、キーエンス、日東電工あたりに
採用してもらえるように頑張れや。就職先が日本電産メインでは寂しいぞよ。
299名前:名無しさん@1周年ID:
431名無しさん@1周年2017/11/18(土) 10:27:48.77ID:wy+BOswX0
日本人は生活言語を和文だと勘違いして理解してるんだよ
本当の和文はいわゆる古典にある
古典にとか古くさい言い方だから誰も勉強しない
そして自分達の崇高な言葉は今まさに消滅の時を迎えるw

156 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 07:38:40.28 ID:jPwP7gOO0
>>145

同意。今でさえ、
中学三年高校三年大学二年と計八年も英語の授業があるんだぜ。
これ以上増やしてどうする。
英語圏の人間が数学だの物理だのを習っている時間を
英語に当てていると言うことを理解しているんだろうか、文科省の連中は。
英語の時間を増やせば増やすだけ、
本質的で重要な学問に費やす時間が減っていくということを。

184 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 08:47:44.29 ID:tXc37kyv0
英会話に割くリソースを省いて日本は発展してきたわけよ
文法が日本語と英語は全然違うんで
諸外国人が英語を習得するのとはわけが違う
二兎を追うものは一兎も得ずにならなきゃいいけど

358 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 09:24:05.59 ID:UHJRI9IL0
>>345
一番可哀想だと思うのは、高校受験にしろ大学受験にしろ英語教科が試験にあるところ
他の4教科で80点以上とっても英語で30~50点とか平均を一気に落とす子たち
個人的な感覚だけどフェアじゃない
英語なんて必要に駆られなければノータッチでいいと思ってるから
会社業務で英語が関わってきたら嫌々頑張るくらいだよ
過去からの英語教育で、日本人学生の英語能力は上がらないと分かってるのに、
こんな教育方法をいつまで続けるのか…
理解に苦しむ

813 :名無しさん@1周年:2017/01/27(金) 09:48:27.11 ID:kQKz0gM20
>>771
日本語の難しさは、移民の高い障壁になっているらしいな。
海と独自言語という壁で日本はかなり守られている

459名前:名無しさん@1周年ID:
299 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:53:04.85 ID:QLLDqE2J0
>>268
日本人のやり方が真面目すぎるのかもな
多少は汚いやり方も覚えないといかん
それからアメリカ人とは表面的な話しかできないらしい
なんかしゃべったらパクられる
中国や韓国とメンタリティ変わらんな

305 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:55:49.10 ID:IA/H1Ols0
>>299
日本人って意識高いからなあ
外人が土人だなと驚くこと多いよね
他国の大陸の汚いやり方に合わせて汚いやり方も覚えないと乗っ取られるよな…

2017/04/13(木) 13:42:00.34 ID:C82pMGxP0
>>244
アメリカ人はすぐ物を盗むよ
10代にアメリカで教育を受けたが、食べかけのお菓子から文房具まで盗みまくる
それでも人のものは盗まないようにという教育はしないんだよ

774名前:名無しさん@1周年ID:
>>771
就職大学にするために100億を投じるなら
このオッサンはアホだ
>>1←を読む限りは残念ながらそのようだが
775名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)14:42:37.60ID:qkn0ndl30
取り敢えず、海外、特に米国の名門大学教員を大量に引っ張ってくるべきだな
なんならスカイプ授業でもいいぞ
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>775
>なんならスカイプ授業でもいいぞ

授業なんか出なくていい
極論を言えば大学は授業なんかに出るための場所ではない

781名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)14:49:35.67ID:qkn0ndl30
>>776
紙と鉛筆の世界で成り立ってる学問ならそうだ
そもそも閉架も含めて図書館があれば十分で大学自体が必要ない
しかし、この分野は違うだろう
784名前:名無しさん@1周年ID:
>>781
>そもそも閉架も含めて図書館があれば十分で大学自体が必要ない

それは違う
知識自体は自学自習すればいいが
物事の価値を破壊して貰うためには師匠と弟子の関係が一番有効

>しかし、この分野は違うだろう

数学科も作れと言ってるし
工学系だろうが授業なんか出なくていい
大学はゼミが大事なのだ

796名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:10:09.87ID:qkn0ndl30
>>784
全くわかってねえなあ
ゼミで師匠だの弟子だの言ってる時点で業績出せてない研究者だな
そんなのは自分の心の中で決める事
ゼミじゃない
道標があるとあれこれ無駄な試行錯誤をしなくていい
だから、アドバイザーなんだよ
先行研究を自分だけで調べるにしても知ってる人間に助言してもらえばそれだけ手間がかからない
そんなもんは、疑問に思ったことをちゃっちゃと質問してちゃっちゃと返してもらえば終わるんですわ
また、ゼミちゅうのも自分の研究を披露して幾つか助言貰ってブラッシュアップしていくもので、手取り足取りなんてない
まあ、学会発表でのリハーサルやってるようなもん
してもらってるようなら、その時点で終わってる
798名前:名無しさん@1周年ID:
>>796
>ゼミで師匠だの弟子だの言ってる時点で業績出せてない研究者だな

いや、そこまで行ってない、ただの教えて君

799名前:名無しさん@1周年ID:
>>796
>ゼミで師匠だの弟子だの言ってる時点で業績出せてない研究者だな
>先行研究を自分だけで調べるにしても知ってる人間に
>助言してもらえばそれだけ手間がかからない

逆だ。
研究は自分一人で自由に行うのだ。
必要な準備も自分で試行錯誤して自分で探すのが一番近道。

しかし学生が「自身の狭い薄っぺらい価値観」を破壊するためには
師匠と弟子の関係が一番有効と言ってる。

807名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:25:42.21ID:qkn0ndl30
>>799
え?
何いってんの、支離滅裂だな
その師匠とやらの一番の強みは長生きしてるだけあって、先行研究を他よりも知ってることだ
だから、分からなきゃどんどん聞きゃいい
そっち方向はもう既にやられてるだの、こっち方面がやられてないだの、よく知ってるわ
自分でなんでも知ってると思い込んでる天才気取りのバカは業績挙げられないのはそれがあるからだよ
初老のおっさん捕まえても、そいつから新しい発想なんか出てこないのは当たり前
809名前:名無しさん@1周年ID:
>>807
>分からなきゃどんどん聞きゃいい

だからそんな事他人に聞かなくていい
自分で迷って引き返して自分で探すのが結局一番の近道

>初老のおっさん捕まえても、そいつから新しい発想なんか出てこないのは当たり前

何度も言ってるが大学教育の意義は「価値の破壊だ」
これこれが世界で一番重要、これこそが大事、だという凝り固まった若者の
価値観そのものだ、個々の知識の事を言っているのではない、審美眼だ。

そこも一人でイイというのなら
もう大学は不要で各人に研究室を与えればいいだけだが

810名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:33:39.35ID:qkn0ndl30
>>809
お前がコースワークが必要ないというから、それならそうとお前の文脈に合わせて書いやったんだろ
あほか
814名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
コースワークって何?

とりあえず必要ないものをあんたは必要と言い張り
必要なものだと俺が主張する内容があんたには伝わってない

823名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:44:10.52ID:qkn0ndl30
>>814
授業のこっちゃ
830名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
2行目以降にも答えろよ
日本語ができないのか?
あんたはずっと同じ文言を連呼し続けてるだけ
812名前:名無しさん@1周年ID:
>>807
>そいつから新しい発想なんか出てこないのは当たり前

研究の新しいアイデアを学ぶ場所だと言っていない
主観的な審美眼を学ぶ場所が大学の真髄
こういう極めて主観的なモノは師匠と弟子の関係でしか補正できない
客観性がない事柄だから

822名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:43:25.96ID:qkn0ndl30
>>812
違う
大学はアカデミックな集団を説得するための言語なりお作法なりを身につけるため
暗黙知の部分で真理を知っててもそれがないと対象とする人々を説得できない
身につけてると思ってるなら、そんなところを離れてペーパー投稿すりゃいい
また、先人の研究と同じことを新規にやる必要なし
本人にとって訓練になるやも知れないが、社会的にはやっても無駄
365名前:名無しさん@1周年ID:
825名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:32:48.14ID:1ZrtwGYs0
>>822
大方の日本人は英会話はできなくても、
英語で公演したり、学会発表したり、仕事を教えたり、授業を受けたりはできるのよ
世間話はできなくても、仕事や勉強で必要とするコミニュケーションはとれる
だから英語を生かした仕事というものは実はあまり無い

579名無しさん@1周年2017/11/06(月) 07:12:11.47ID:q794G57k0
>>537
>英語だけで授業したら教える内容は3分の1になる

1/3になるかどうかは別として
ケント・ギルバートが同じようなこと言ってたな。
英語で書いた文章を日本語に翻訳する時は
文章のニュアンス等を表現する言葉が豊富なんで
簡単にそして正確に翻訳できるが、
逆に日本語を英語に翻訳する時は
当てはめる言葉がなさすぎて
もともとの言葉が持ってる暗喩的な意味合い等表現するのに
非常に苦労するってさ。

826名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
>人々を説得できない

説得なんかしなくていい
バカバカしい
他人を説得して自分の何が変わるのだ

>身につけてると思ってるなら

主語がわからない

>先人の研究と同じことを新規にやる必要なし

5回目位だぞ同じ事を何度も言わすな
自分で論文を調べろと言ってる
自分で結果を独力で再現しろとは言ってない

801名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:15:38.99ID:mwa+B+Jf0
第一外国語がハングル
345名前:名無しさん@1周年ID:
807 : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/09/29(金) 05:45:38.16 ID:RT2iktlP0.net [1/1回]
>>801
外資系が多い国は英語教育熱心だよ
隣の国もそうだけど外資系に乗っ取られてる国は
そもそも国内だけではやって行けない国
日本は内需の国だから他の国の影響を受けにくく、
国内で完結する割合がそういった国より多いから英語もたいして必要なかったりするのが現実
うちの国は英語教育が熱心で学生はみんな喋れる
日本よりグローバル化が進んでいて先進国!
とか本気で言ってる某国人いたけど、
現実は外資系だらけでアメリカ潰れたら
一緒に共倒れせざるをえない危うさとか理解してないんだろうな

146名無しさん@1周年2017/10/30(月) 16:40:48.92ID:Ee5ce1mQ0
アフリカの元植民地とかフィリピンでもハロウィンは盛んだよ
でも日本人はフィリピン人やアフリカ人に近づきたくて
ハロウィンしてるわけじゃないだろ
客観的には白人文化の猿真似しかできないって点で
彼らに年々近づいてるとしてもw

白人を真似ると白人に近くなるんじゃなく
同じように白人に憧れ真似してる他の土人に似てくるんだよw

299名前:名無しさん@1周年ID:
431名無しさん@1周年2017/11/18(土) 10:27:48.77ID:wy+BOswX0
日本人は生活言語を和文だと勘違いして理解してるんだよ
本当の和文はいわゆる古典にある
古典にとか古くさい言い方だから誰も勉強しない
そして自分達の崇高な言葉は今まさに消滅の時を迎えるw

156 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 07:38:40.28 ID:jPwP7gOO0
>>145

同意。今でさえ、
中学三年高校三年大学二年と計八年も英語の授業があるんだぜ。
これ以上増やしてどうする。
英語圏の人間が数学だの物理だのを習っている時間を
英語に当てていると言うことを理解しているんだろうか、文科省の連中は。
英語の時間を増やせば増やすだけ、
本質的で重要な学問に費やす時間が減っていくということを。

184 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 08:47:44.29 ID:tXc37kyv0
英会話に割くリソースを省いて日本は発展してきたわけよ
文法が日本語と英語は全然違うんで
諸外国人が英語を習得するのとはわけが違う
二兎を追うものは一兎も得ずにならなきゃいいけど

358 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 09:24:05.59 ID:UHJRI9IL0
>>345
一番可哀想だと思うのは、高校受験にしろ大学受験にしろ英語教科が試験にあるところ
他の4教科で80点以上とっても英語で30~50点とか平均を一気に落とす子たち
個人的な感覚だけどフェアじゃない
英語なんて必要に駆られなければノータッチでいいと思ってるから
会社業務で英語が関わってきたら嫌々頑張るくらいだよ
過去からの英語教育で、日本人学生の英語能力は上がらないと分かってるのに、
こんな教育方法をいつまで続けるのか…
理解に苦しむ

813 :名無しさん@1周年:2017/01/27(金) 09:48:27.11 ID:kQKz0gM20
>>771
日本語の難しさは、移民の高い障壁になっているらしいな。
海と独自言語という壁で日本はかなり守られている

459名前:名無しさん@1周年ID:
299 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:53:04.85 ID:QLLDqE2J0
>>268
日本人のやり方が真面目すぎるのかもな
多少は汚いやり方も覚えないといかん
それからアメリカ人とは表面的な話しかできないらしい
なんかしゃべったらパクられる
中国や韓国とメンタリティ変わらんな

305 :名無しさん@1周年:2017/01/25(水) 13:55:49.10 ID:IA/H1Ols0
>>299
日本人って意識高いからなあ
外人が土人だなと驚くこと多いよね
他国の大陸の汚いやり方に合わせて汚いやり方も覚えないと乗っ取られるよな…

2017/04/13(木) 13:42:00.34 ID:C82pMGxP0
>>244
アメリカ人はすぐ物を盗むよ
10代にアメリカで教育を受けたが、食べかけのお菓子から文房具まで盗みまくる
それでも人のものは盗まないようにという教育はしないんだよ

803名前:名無しさん@1周年ID:
世界で一番アホな学校w
367名前:名無しさん@1周年ID:
914名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:06:40.35
教育=この国のかたち なんだよ
実用ばっか考えると、「義務教育で自動車免許とらせろ」とか妙な議論になるw
我が国では「国民の教養としてラテン語を学ぶ」
←これでいい。教育というのはそういうもん

884名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:00:40.67ID:/9kMNlpo0
>>803
戦前に子供時代を過ごした人から聞いたことがあるが、
お寺の和尚さんが近所の子供らに万葉集とかを教えていたらしい。
それも山奥のド田舎の話しだから、戦前の教育って凄かったのではと思った。

889名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:01:34.89ID:aAfD2SfS0
>>560
台湾も中国も小学校でちょっとやるだけ
日本人が李白だの司馬遷だの知ってて暗誦するとめちゃくちゃ驚かれる

804名前:名無しさん@1周年ID:
>>803
>世界で一番アホな学校

いいじゃねえか
大学はアホが賢くなるための場所
世界で一番アホならこれからの喜びが世界で一番いっぱいだ
但し【学問】という、真に悩むに値する対象に取り組む、そこがただの
職業訓練校や受験予備校と全く違うところ

828名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)15:49:26.28ID:qkn0ndl30
なんか変なことばかりいうなあと思ったら、人のやったことをトレースするだけの単なる数学マニアか
まあ、いいんじゃねえの、死ぬまで趣味に没頭してりゃ
832名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
>人のやったことをトレースするだけの単なる数学マニアか

どっからそんな判断が出てきたんだ???

833名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
>死ぬまで趣味に没頭してりゃ

自分が心から楽しいと思わないことに没入してるのなら
特に銅鉄主義のようなクダラン新規性の量産を作業に没入してるのなら
その事のほうが最も有害

835名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
>なんか変なことばかりいうなあと思ったら

根拠が言えないバカ
研究者云々の偉そうな話ではなく
こういう健全な議論の出来ないバカが社会に増えまくる事が
日本の沈没につながる
837名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)16:01:11.99ID:soC4CymY0
工学でやろうとしたらダメだろうな。
基礎科学にとてつもない資金を投入すればそれなりの大学に成長するだろうが。
839名前:名無しさん@1周年ID:
>>837
>工学でやろうとしたらダメだろうな。
>基礎科学にとてつもない資金を投入すればそれなりの大学に成長するだろうが。

言わんとしてる事は俺に近い
数学科なら沢山の資金要らんよ

851名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)16:44:23.82ID:OnwY4LnF0
>>839

おい、ぼけガリア理論野郎、己の無力さがわかったろう

自分勝手な設備投資要求を永守氏にかまし、無礼な態度でふて腐れる態度は何だ?

最後に自分の不勉強を詫びて、将来機会があれば助けてくださいぐらいのあいさつしてから立ち去れよ。

それさえできないバカなら、京都系のメーカーにこのスレのないようをばらまいとくぞ

323名前:名無しさん@1周年ID:
●【海外ロングスティ】「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 
日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508472777/

819名無しさん@1周年2017/10/20(金) 17:53:31.30ID:MRsAtNuP0
ロンドンやロスには移住した日本人用の老人ホームがあるらしいが
他のとこだと一般の老人ホームに入る事になり
ボケて現地語が話せ無くなった日本人は酷い扱いされるらしい
日本にはもはや生活拠点を戻せないのでみすぼらしく
死んで行く海外組は問題になってるらしい

919名無しさん@1周年2017/10/21(土) 09:57:30.72ID:SP59pgZV0
海外在住日本人らが言ってたが、
ちょっと認知症が入り出すと現地の言葉が全然話せなくなって
日本語しか話せなくるらしい。在住歴数十年で現地語で
現地の人とガッツリコミュできてた移民でも
同じようになるんだと
人間の言語取得は子供の頃までで
それ以降に取得した言語はちょっとでも認知症になったら忘れる対象
現地人の家族とさえ意志疎通不能になって疎遠になるってよ

894名無しさん@1周年2017/10/20(金) 18:18:19.66ID:MRsAtNuP0
>>851
俺は主にイギリスやヨーロッパの状況しか知らないが
日本と違って親の老後の面倒は介護施設でみるのが
当たり前のヨーロッパだと例えば外人と結婚して
アッチで年取ると大抵の日系女性は夫の死と共に
現地語使え無くなりホームに入る頃は日本語しか
話せない状態になるらしい
幸運にも子供や孫と暮らせる日系女性は
大丈夫らしいけど、日本以上に子供は親とは
住まないから状況は厳しいと聞いた
逆に日本人と結婚して日本に住む外国女性は地方都市
クラスならまだ地域社会が成立しているから老齢でも
生活出来るらしい
俺がこの問題知ってるのは親戚が実際にイギリス人と
結婚してロンドン郊外に住み今は孫もいる年齢で
話しを年に一度くらいだが聞けるから
本当にロンドンでもパリでも日系人の間では老後の
問題は深刻らしいよ

923名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:01:37.33ID:m+k46fny0
>>919
認知症になったら第2外国語忘れるんだってね。
それ聞いて海外永住は怖いなと思った。

943名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:13:14.84ID:jGFgal070
>>919
私も聞いたことがある
現地語しか喋れない実子とすら
コミュニケーションがとれなくなるとか
日本人永住者が多い地域は
在住日本人ほぼ専用の老人ホームがあるとか

852名前:名無しさん@1周年ID:
>>851
俺に文句があるならその根拠をぶつけて来いな
あと、どこにこのスレをばらまこうがあんたの自由だ
ほなさいなら
866名前:名無しさん@1周年ID:
>>852
お前が答えられない質問: 数式エディターは何を使ってますか?
一番手っ取り早いのは○○のアレ①だけど消えちゃったもんねw
まあゴリゴリで書くならアレ②だろうけどさ

俺はWebサービスを使ってる。JavaScriptで細工出来るのもあるぞ。

870名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
なぜおまえはクイズでしか人の知性を測れないのか
その事自体がおまえの知性に低さを露呈している

>>862
>やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったかw

あと知っている必要のない事は知っている必要がない。
おまえは日本語が読めないのか

874名前:名無しさん@1周年ID:
>>870
お前が答えられない質問1: 数式エディターは何を使ってますか?
お前が答えられない質問2: 三角形の内角の和を知るのに必要な補助線は最少で何本?

> あと知っている必要のない事は知っている必要がない。

日本語オカシイ

876名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
俺がそれが分からなかったら
どういう結果がどういう根拠から導かれるのだ??

>日本語オカシイ

対偶だクソだなど知っている必要がないと
俺が言ったらなぜ「やっぱり文章でしか数学を理解してない口先数学者だったか」
という結論が導かれるのだ?

877名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
もしかして2次方程式の解の式の導出も出来ないのか?w
そんなだからガロア理論君と呼ばれるんだよ

ちなみに>>866のヒントの1つはMicrosoftのアレな

877名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
もしかして2次方程式の解の式の導出も出来ないのか?w
そんなだからガロア理論君と呼ばれるんだよ

ちなみに>>866のヒントの1つはMicrosoftのアレな

845名前:名無しさん@1周年ID:
理系なら最近急成長してるシンガポール国立大とか南洋理工大学目指せば良いのに

ローカルブランドの東大京大に国内目線で追いかけても絶対に太刀打ちできないよ

846名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)16:12:40.46ID:OnwY4LnF0
>>845

こいつ、ガロア理論しか語れないバカだぜ。
日本の恥だ。

854名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
>こいつ、ガロア理論しか語れないバカだぜ。

そいつ、がロア理論にあこがれてるだけで、語れないよ

855名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
>ローカルブランドの東大京大に国内目線で追いかけても絶対に太刀打ちできないよ
研究って、ブランドでするものではない。
「具体的に、どの分野の誰が優秀だから師事すべき」というのも知らずに
偏差値とかランキングとかでああだこうだ言うほど愚かなことはない。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>855
> 「具体的に、どの分野の誰が優秀だから師事すべき」というのも知らずに

そういう間抜けな寝言を言ってても良いけど

このレベルの大学だと大学院に来てくれるそこそこ優秀な学生すら集まらないのが現実
今からやるなら日本ローカルでは無く世界から優秀な学生を集めるとかそんなノリが必要だけど

100億程度じゃ優秀な研究者を集められる環境を整えられないし無理か

931名前:名無しさん@1周年ID:
>>896
キミが大学院に行ったこともないのは明らかだな。
しかも結局、偏差値とランキングで判断するって、小学生なのかな?
960名前:名無しさん@1周年ID:
>>931
恥ずかしい奴だな。
偏差値というのは要するに偏差値60以上の大学のポスドク
という意味だろ。つまり学会でもみかけないような底辺大学からのポスドクじゃなくて
ある程度優秀で研究環境の整った資金も潤沢な環境で学んだヤツを迎え入れる
ということがいいたいんだろ?なんでわからないのよw
961名前:名無しさん@1周年ID:
>>960
予備校の模試の偏差値が60だろうが
その後の学生の研究の度合いに関して
何の目安にもならん
バカバカしい
964名前:名無しさん@1周年ID:
>>960
>つまり学会でもみかけないような底辺大学からのポスドクじゃなくて
>ある程度優秀で研究環境の整った資金も潤沢な環境で学んだヤツを迎え入れる

なんでその底辺大学とやらのポスドクの方が無条件に
偏差値60(笑)のポスドクより優秀なのやら。
だったらもうノーベル賞も予備校の模試の偏差値で受賞者を決めたらいい。
日本独特の発想

966名前:名無しさん@1周年ID:
>>964
×優秀なのやら
○優秀じゃないのやら
930名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
ごく最近の情報には疎いが、その2大学、ノーベル賞、フィールズ賞とった学者が何人いるの?
857名前:名無しさん@1周年ID:
ガロア理論のおっちゃんはきっと群論など、代数学やって衝撃受けたんだろう。
それはスバラシイことだと思うが、かなりいい大学の理系学生でも代数学は
単位とっただけでよくわからんってのが多いと思う。実際問題、普通の大学生には
無理がある。じっくり群論に没入してる暇なんてないもんな。

ちなみに新大学でも代数学をやる学生はいるだろう。符号理論で必要だから。

861名前:名無しさん@1周年ID:
>>857
>ガロア理論のおっちゃんはきっと群論など、代数学やって衝撃受けたんだろう。

それはあるだろうけど、がロア理論に到達する前に落ちこぼれてるって

で、それを日本の教育制度が悪いせいにしたいってこと

869名前:名無しさん@1周年ID:
>>861
>それはあるだろうけど、がロア理論に到達する前に落ちこぼれてるって
>で、それを日本の教育制度が悪いせいにしたいってこと

藁人形論法の固まりかよ
①学部生時代はガロア理論を学ぶだけで十分だと言ってる
②ガロア理論を学ぶのに高校数学の理解は一切不要

884名前:名無しさん@1周年ID:
>>882
>でお前の数学の実績は?

なぜ実績の話になるのだ????
俺は>>869←を主張しているだけであって
実績自慢の話など一切してないんだが

886名前:名無しさん@1周年ID:
>>884
そもそも帰納法って分かる?w
889名前:名無しさん@1周年ID:
>>886
おまえは俺のレスに答えてないよね??
イエス・ノーで答えてくれ
879名前:名無しさん@1周年ID:
ガロア理論のおっちゃんはリベラルアーツ教育をしっかりやれという主張の亜流だろ。
そう悪い考えでもないと思う。ただ、理事長の考え方とは距離がありそう。
881名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
>リベラルアーツ教育

たぶん全然違う

882名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
でお前の数学の実績は?
俺はある光物理の発展式を帰納法で証明して卒論でほぼ満点の評価だったぞ

そもそも帰納法って分かる?w

884名前:名無しさん@1周年ID:
>>882
>でお前の数学の実績は?

なぜ実績の話になるのだ????
俺は>>869←を主張しているだけであって
実績自慢の話など一切してないんだが

886名前:名無しさん@1周年ID:
>>884
そもそも帰納法って分かる?w
889名前:名無しさん@1周年ID:
>>886
おまえは俺のレスに答えてないよね??
イエス・ノーで答えてくれ
888名前:名無しさん@1周年ID:
母校・英知大学の破綻について
http://alexfitzgeraldb.blogspot.jp/2012/05/blog-post_13.html

英知大学は偏差値が低いのは事実だとしても、全員が全員バカだっ
たわけではない。というか、真剣ですらあった。なにしろ大学院もな
い学校である。教授が自分の将来について何かしら筋道をつけてくれ
る可能性は万に一つもない。一年のうち360日、図書館に通っている
学生もいたし、受験生でもあるまいし、昼食を食べている時も英英辞
典を読んでいる学生もいた。

英知大学などという聞いたこともない三流大学に入って、今でもよ
かったと思っているし、一生あの大学に感謝しつづけるだろう。
なまじの一流大学に入っていたら、とっくに折れていたと思う。

941名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
宗教系とか女子大には入試偏差値とかけ離れたひとがいるね。

大学がつぶれそうな場合は別の大学に合流して存続するものだと思ってたが、
ここは廃校なんだな。無理矢理にでも合流させて残すというやり方はしなくなったか。

地方の私大はバタバタいきそうだ。

949名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)07:40:59.35ID:GIqtLIue0
>>941
なんか尼崎の事故の記念館は上智が引き取った。
953名前:名無しさん@1周年ID:
>>949
カトリックつながりか。

大学自体、上智大学大阪校のような形で引き継がなかったのが不思議。
目白あたりのカトリック系看護大学は上智大学になったと聞いた気がする。

英知大学、場所見たら悪くなさそう。やりかた次第でどうにかできたはず。
理事長が偏屈だったのかなあ?

地方の私大には本当にどうしようもないところが少なくない。
留学生で埋める以外、打開策なし、みたいな

954名前:名無しさん@1周年ID:
>>953
聖母大学→上智大学
890名前:名無しさん@1周年ID:
ガロア理論君の数学のレベルは中1の教科書レベルだったか
892名前:名無しさん@1周年ID:
>>890 ID:/EGXj8B10
ハイ、おまえは俺のレスに何も答えてないし
答えてないよねという確認すら無視したので
おまえはもうスルー決定、さいなら
899名前:名無しさん@1周年ID:
>>897

>>892←

903名前:名無しさん@1周年ID:
>>899
数学は中1の教科書レベルだったガロア理論君w
893名前:名無しさん@1周年ID:
トップ大学になる唯一の方法は膨大な資金で東大京大の研究室ごと引き抜くしかない。
教授の年俸10億+使途自由な研究費教授1人あたり年100億
これで30研究室位引っ張ってくれば、ニッチ分野ではまあ一流になるだろうね
895名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
日本自体が何も良くならない
898名前:名無しさん@1周年ID:
>>895
>そこそこ優秀な学生すら集まらないのが現実

そんな事をする必要がない
そんな学生を集める必要がない
ブロイラーと成長促進剤の発想しかできないバカどもしか日本にいないのか

897名前:名無しさん@1周年ID:
Twitterでもそうだが定性の知ったかで数学を語る奴がウザくてしょうがない。
あいつら積分で球の体積式の証明も出来ないし、ガロア理論君のように読み物由来の
知識だけの奴が多過ぎる。
899名前:名無しさん@1周年ID:
>>897

>>892←

903名前:名無しさん@1周年ID:
>>899
数学は中1の教科書レベルだったガロア理論君w
901名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)22:07:03.67ID:BhbQKZLr0
どう実績作るかが問題。
904名前:名無しさん@1周年ID:
>>901
実績なんか作る必要がない
905名前:名無しさん@1周年ID:
>>901
徹底してテスト漬けにするしかないだろうね。
俺の高校は英語の高いレベルを維持するために入学早々から毎週英語のテストがあった

物理で言うなら、魚釣りの浮きの水面での振動(収束する上下振動)を数式で表現するくらいは
大学1年の前期で出来ないと後がツライ

907名前:名無しさん@1周年ID:
>>905
もっと精進して
予備校講師でも目指してくれ
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>907
取り敢えず中1の数学の教科書くらいは理解しましょう
912名前:名無しさん@1周年ID:
>>911

会話もできないバカが延々と
クダラナイ事を必須だと言い張るの図
916名前:名無しさん@1周年ID:
>>912
定性の知ったかで数学を語る「ガロア理論君」のような読み物由来の知識だけの奴には
 数式エディターは何を使ってますか?
それなりに効果があるなw
919名前:名無しさん@1周年ID:
>>916
>それなりに効果があるな

どういう根拠でどういう効果が発生するのか
全く不明

323名前:名無しさん@1周年ID:
●【海外ロングスティ】「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 
日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508472777/

819名無しさん@1周年2017/10/20(金) 17:53:31.30ID:MRsAtNuP0
ロンドンやロスには移住した日本人用の老人ホームがあるらしいが
他のとこだと一般の老人ホームに入る事になり
ボケて現地語が話せ無くなった日本人は酷い扱いされるらしい
日本にはもはや生活拠点を戻せないのでみすぼらしく
死んで行く海外組は問題になってるらしい

919名無しさん@1周年2017/10/21(土) 09:57:30.72ID:SP59pgZV0
海外在住日本人らが言ってたが、
ちょっと認知症が入り出すと現地の言葉が全然話せなくなって
日本語しか話せなくるらしい。在住歴数十年で現地語で
現地の人とガッツリコミュできてた移民でも
同じようになるんだと
人間の言語取得は子供の頃までで
それ以降に取得した言語はちょっとでも認知症になったら忘れる対象
現地人の家族とさえ意志疎通不能になって疎遠になるってよ

894名無しさん@1周年2017/10/20(金) 18:18:19.66ID:MRsAtNuP0
>>851
俺は主にイギリスやヨーロッパの状況しか知らないが
日本と違って親の老後の面倒は介護施設でみるのが
当たり前のヨーロッパだと例えば外人と結婚して
アッチで年取ると大抵の日系女性は夫の死と共に
現地語使え無くなりホームに入る頃は日本語しか
話せない状態になるらしい
幸運にも子供や孫と暮らせる日系女性は
大丈夫らしいけど、日本以上に子供は親とは
住まないから状況は厳しいと聞いた
逆に日本人と結婚して日本に住む外国女性は地方都市
クラスならまだ地域社会が成立しているから老齢でも
生活出来るらしい
俺がこの問題知ってるのは親戚が実際にイギリス人と
結婚してロンドン郊外に住み今は孫もいる年齢で
話しを年に一度くらいだが聞けるから
本当にロンドンでもパリでも日系人の間では老後の
問題は深刻らしいよ

923名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:01:37.33ID:m+k46fny0
>>919
認知症になったら第2外国語忘れるんだってね。
それ聞いて海外永住は怖いなと思った。

943名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:13:14.84ID:jGFgal070
>>919
私も聞いたことがある
現地語しか喋れない実子とすら
コミュニケーションがとれなくなるとか
日本人永住者が多い地域は
在住日本人ほぼ専用の老人ホームがあるとか

323名前:名無しさん@1周年ID:
●【海外ロングスティ】「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 
日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508472777/

819名無しさん@1周年2017/10/20(金) 17:53:31.30ID:MRsAtNuP0
ロンドンやロスには移住した日本人用の老人ホームがあるらしいが
他のとこだと一般の老人ホームに入る事になり
ボケて現地語が話せ無くなった日本人は酷い扱いされるらしい
日本にはもはや生活拠点を戻せないのでみすぼらしく
死んで行く海外組は問題になってるらしい

919名無しさん@1周年2017/10/21(土) 09:57:30.72ID:SP59pgZV0
海外在住日本人らが言ってたが、
ちょっと認知症が入り出すと現地の言葉が全然話せなくなって
日本語しか話せなくるらしい。在住歴数十年で現地語で
現地の人とガッツリコミュできてた移民でも
同じようになるんだと
人間の言語取得は子供の頃までで
それ以降に取得した言語はちょっとでも認知症になったら忘れる対象
現地人の家族とさえ意志疎通不能になって疎遠になるってよ

894名無しさん@1周年2017/10/20(金) 18:18:19.66ID:MRsAtNuP0
>>851
俺は主にイギリスやヨーロッパの状況しか知らないが
日本と違って親の老後の面倒は介護施設でみるのが
当たり前のヨーロッパだと例えば外人と結婚して
アッチで年取ると大抵の日系女性は夫の死と共に
現地語使え無くなりホームに入る頃は日本語しか
話せない状態になるらしい
幸運にも子供や孫と暮らせる日系女性は
大丈夫らしいけど、日本以上に子供は親とは
住まないから状況は厳しいと聞いた
逆に日本人と結婚して日本に住む外国女性は地方都市
クラスならまだ地域社会が成立しているから老齢でも
生活出来るらしい
俺がこの問題知ってるのは親戚が実際にイギリス人と
結婚してロンドン郊外に住み今は孫もいる年齢で
話しを年に一度くらいだが聞けるから
本当にロンドンでもパリでも日系人の間では老後の
問題は深刻らしいよ

923名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:01:37.33ID:m+k46fny0
>>919
認知症になったら第2外国語忘れるんだってね。
それ聞いて海外永住は怖いなと思った。

943名無しさん@1周年2017/10/21(土) 10:13:14.84ID:jGFgal070
>>919
私も聞いたことがある
現地語しか喋れない実子とすら
コミュニケーションがとれなくなるとか
日本人永住者が多い地域は
在住日本人ほぼ専用の老人ホームがあるとか

913名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)22:24:18.87ID:BhbQKZLr0
>>905
試験漬けの前に、教授はどうなんだ?
917名前:名無しさん@1周年ID:
>>913
教授というか教員は、先ずは偏差値60以上の国公立のポスドクが居ればなんとかなる。
出来れば国公立で70以上が欲しいけど待遇を考慮した引き抜きが大変だと思う。
918名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
>偏差値60以上の国公立のポスドク

アホ丸出しwwww
ポスドクの評価に偏差値ww

921名前:名無しさん@1周年ID:
>>918
ある大学のポスドクが全員その大学の出身者と思ってる?
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>921
おまえはなんでそんな薄っぺらい質問返しでしかレス出来ないのだ??
「○○は××であるから△△だ」
と主語述語目的語を使って自分の主張と根拠を述べてみろ
924名前:名無しさん@1周年ID:
>>923
ここは便所の落書きであるから、中1の数学が関の山のガロア理論君には、この程度の返しで
必要かつ十分である。
926名前:名無しさん@1周年ID:
>>924

その便所の落書きですら満足に遊べないクソ坊や
927名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)00:00:49.68ID:pO9Nh2wv0
>>926

理解できないガロアへの憧憬と、カリスマ経営者へのダブルこじらせか?

めんどうな奴だな。

さっさと隔離病棟付き病院に入院させとけwww

928名前:名無しさん@1周年ID:
>>927
ガロア理論君は「必要かつ十分」の意味すら分からない。
証明の根本概念なのに
920名前:名無しさん@1周年2019/04/02(火)22:56:26.85ID:r6l+eyT/0
>>917
ポスドクじゃ文科省の審査に通らないだろ
967名前:名無しさん@1周年ID:
実学しかやらないんだったら職業訓練校でいいと思うな
970名前:名無しさん@1周年ID:
>>967
同意。大学の教養課程は本当に無駄。
俺が大学に行きたく無かった理由の1つ
973名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)19:27:14.84ID:x5OeTahV0
>>970
工学の教養課程みたいなのをやるといいかも?
全ての工学の学生が1年かけて、機械、電機、電子、情報、化学等を学ぶ。
あと簿記も。
975名前:名無しさん@1周年ID:
>>973
物理実験、化学実験、基礎工学実験、製図も。
となると、時間が足りないw
976名前:名無しさん@1周年ID:
>>975
各種工場見学も必修
977名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)20:36:14.66ID:x5OeTahV0
>>975
建築建設土木も追加。
979名前:名無しさん@1周年ID:
>>977
たぶん理事長、興味なし
978名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)20:37:03.75ID:x5OeTahV0
>>975
実験系はやらなくていいと思う。
2年からの専門課程でやればいい。
984名前:名無しさん@1周年ID:
>>970
>同意。大学の教養課程は本当に無駄。
>俺が大学に行きたく無かった理由の1つ

良質な無駄はイイものだぞ。
あんたは若いんだろうな。
そんなに急いで歩いたって、どうせその道は間違っていて
じきに引き返すことになるだろう。
そしてその試行錯誤の中でしか人間は知恵がつかない

990名前:名無しさん@1周年ID:
名前を変えてなんとかなるものなら
いっそ
「京都東大、京大に次ぐ水準の大学」
にすれば?
992名前:名無しさん@1周年ID:
>>990
料理界の東大
994名前:名無しさん@1周年2019/04/03(水)22:09:29.28ID:fwIkFCZ/0
>>990
東+京都+大学=東京都大学

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。