【教育改革】小中学校にも「留年」必要=経済同友会が提言 「学習内容が身についていなくても進級できる年齢主義からの転換を」★2

1名前:僕らなら ★ID:
 経済同友会は現在の教育制度では技術革新や変化する社会で生き抜く力が身につかないとして、小中学校に飛び級や留年の制度を設けることなどを提言しました。

 提言では、学習の内容が身についていなくても進級できる今の年齢主義からの転換を求めるとしています。具体的には、義務教育期間中の小学校高学年以降について飛び級制度を設けることや留年にあたる「原級留置」の運用を検討すべきだとしています。また、企業についてはスポーツの世界のように「プロ」の評価基準を整えるとともに、能力や資質のある人には早期に活躍できる場を提供すべきだとしています。経済同友会は、この提言を文部科学省や経済産業省などに提出することにしています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16262114/
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554299193/

15名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:38:22.45ID:dzfemuHP0
>>1
守銭奴が教育に口出すな
42名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
そういう子は
学習を妨害してるDQNパワハラ親から隔離しないと
難しいかもね
79名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
これは支持できる

人は教育が足りねば
ヒトではなく野獣のまま成人してしもうからな

義務教育大前というならば
すくなくとも
まともな社会的人間のレベルには達するべき

447名前:名無しさん@1周年ID:
>>79
>>>1
>これは支持できる

>人は教育が足りねば
>ヒトではなく野獣のまま成人してしもうからな

>義務教育大前というならば
>すくなくとも
>まともな社会的人間のレベルには達するべき

しもう(笑
立派な社会人ですね!

135名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
進級テストを導入すべき
理由)緊張感が生まれるので良い。 但し救済処置として再試験はあるべき。
149名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
だったら特進試験も認めろ。
出来る奴には6年プラス3年は長い。
169名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:05:26.41ID:qjuh4o4y0
>>1
これでFランに進学しなくてもしっかりお勉強できるようになるね
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
すくなくとも道徳と国語のレベルが達しない者は
永遠に卒業を認めるべきではないな

そんな奴は国民とは呼べない

187名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>【教育改革】小中学校にも「留年」必要

問題の本質がわかっていない。
必要なのは小中学校への警察か軍隊(OBでよい)の常駐だ。

学級崩壊や校内暴力やイジメこそが学力低下というより人生崩壊の原因。
そしてその多くは反日民族や反日勢力の子弟が引き起こしている。

彼らの排除を教師なんぞに任せているからいつまで経っても問題が解決しない。
小中学校で問題を引き起こす生徒には警察や軍隊が容赦なく介入する。
これで初めて大多数の生徒がまともに学ぶ環境が保証される。

警察官の退職後にパチンコ産業が受け皿となっているようでは、
誇りを持って職務を全う出来ない。

全国の小中学校が代わってその受け皿となるのだ。

281名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:20:52.05ID:vqr/g6Dp0
>>1
そりゃまあそうだと思いますけど、そうすると「教師のランク付け」に直結する都合上、忌避されてきたんじゃありませんかね?
284名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:21:00.24ID:cQlXoa5S0
>>1
一度ドロップアウトしたら、後は坂道コロコロだろ。
290名前:名無しさん@1周年ID:
>>284
日本は起業が少ないからねえ。
銀行文化だし。
今はもう変わりつつあるけど。
330名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
心理学のサポートが必要
447名前:名無しさん@1周年ID:
>>79
>>>1
>これは支持できる

>人は教育が足りねば
>ヒトではなく野獣のまま成人してしもうからな

>義務教育大前というならば
>すくなくとも
>まともな社会的人間のレベルには達するべき

しもう(笑
立派な社会人ですね!

578名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
サル並みの知性があったら
義務教育で留年なんてあり得ないだろ

あるとしたら親のネグレクトか
教師の怠慢

反対してる奴の素性が知れるw

757名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
各学科段階ポイント制にすればいい
学年という考え方そのものをなくせばいい
913名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
だったら、まず最初に能力の無い移民の流入を止めろよ。
928名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:44:30.41ID:g/0Q9SBI0
>>1
飛び級はいいけど留年はいろいろいぢめとかの問題になる可能性が・・・

そこで、
卒業資格試験ってのを設定して受験を義務化すればいいんだよ
合格した人だけが国家認定の卒業として学歴を認める、もちろん学校独自が判断しての卒業も認める、

社会や会社がどちらをどの程度重視するかは民間の自由に任せればいいだけw
小学校はアレだから義務教育終了時点での試験と、高校卒業資格試験の二種類だけでいいだろ、簡単じゃんw

942名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
企業内での「プロ」の評価基準つっても、多くは純粋な能力主義じゃないじゃん。
981名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:56:35.09ID:5PHwF6VBO
>>1こんなんいじめや非行を増やすだけじゃん、馬鹿じゃねえの
だいたい小中学くらいで勉強についていけないやつは少し障害があるんだから何年たっても留年になるに決まっとる
それはいじめや非行に走る原因作りなおかつなんとか卒業しても就職なりの受け皿すらねえぞ
今なら義務教育中卒でも仕事にありつけるがそれも厳しくなる
2名前:名無しさん@1周年ID:
で、その方式だと、
安倍晋三や麻生太郎は何年生くらいまで進級できそうですか?
364名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:31:57.67ID:Qm0zvxfg0
>>2 そう心配しなくても、お前の上級生であることに変わりはありません
506名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:53:34.17ID:AdyV9DzX0
>>2
安倍は特殊学級なので普通に進学だな
池沼が総理って異常だわ・・・・・・
730名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:51:26.81ID:WoSzEAr30
>>506
その総理すら引き吊り降ろせない
おまエラは無能すぎて全員落第だねww
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
永遠の2年生ってとこだろww
3名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:35:15.72ID:MT8hqpIc0
新卒主義のくせに何を言ってるかw
549名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
それは矛盾しないだろ。留年経験者は新卒と認めないと言ってる訳じゃないから。
843名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:23.50ID:BWh/XwS30
>>3
留年してでも社会にでる前にはそれなりの学力と教養を身に着けて卒業しろってことだろ。
5名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:35:53.65ID:QUf0+dqV0
社畜にするために教育がある訳じゃないねん
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
日本の場合、99%それが目的なので
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
日本の教育の最終ゴールは大学入試だからな。
社会に出たあとに人生に役立つとか、企業の役に立つとかそういうことは考えちゃいけないんだよな。
7名前:名無しさん@1周年ID:
中年でも小学校に通う奴がでたりすんのか
それとも大学みたいに制限があるのかな
16名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:38:28.11ID:yC/CYvyA0
>>7
18で終わりでしょ
8名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:36:22.96ID:DtjZ4Y6q0
いや飛級とレベル別クラス導入
留年前に進学できる授業をしろよ
192名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:08:34.87ID:slDCq6ED0
>>8
これとセットなら考えるわ
205名前:名無しさん@1周年ID:
>>192
俺もそれが良いように思う。
学力による組み分けと飛び級。
必須だと思う。
231名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:14:25.69ID:YJYMxdJJ0
>>8
それだな
留年だけだと留年した人が劣等感でやばいことなりそうだけど
飛び級ありのレベル別ならその辺りもやわらぐだろうし
943名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:48:31.79ID:t6zcIRCW0
>>231
柔がないよ、小学生だと心の傷が深い。
居残り授業(理解度別)を徹底させた方がよい。
393名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
それだな
775名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
完全同意

教育コストが嵩むって言うならそれこそ消費税増税分を教育予算に充てようや
まさか経済同友会の方々は法人税減税の為に教育予算UPに反対だなんて言わないよな?

989名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:58:46.74ID:LPboUBLF0
>>8
パヨクが反対するだろうな
11名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカにはあるからね

賛成

12名前:名無しさん@1周年ID:
日本解体極まれりだな
やってろ
13名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:37:37.98ID:aKcTAAE90
18才の大学新卒OLの誕生である
495名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
それなら産休の休業期間あってもキャリアアップしやすそうだな。
17名前:名無しさん@1周年ID:
Fラン総理にケンカ売ってるのか経済同友会
19名前:名無しさん@1周年ID:
プロ←売春婦のことだからよ、ベースは
20名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:40:13.86ID:92feRH7Z0
留年は絶対に必要。全員が等しく進級していく意味が分からん。

きちんと到達度テストをして、最低限のことができていなければ

次にいかずもう一度同じ内容を勉強するのが本人のため。

28名前:名無しさん@1周年ID:
>>20
懲罰主義では人は育たない
59名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:48:20.09ID:92feRH7Z0
>>28
懲罰じゃないよ。本人のためって言ってるでしょ。

できてないのに進級しても余計に分からなくなるだけ。
その結果が勉強しても成績が上がらずに苦しむ今の中学生。

基礎をしっかり身につけないと次の段階は理解できないの。

634名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:22:36.73ID:yAfgwbrq0
>>59
事実それで中卒になった人がいた、
小学校で躓いて分数計算ができないまま義務教育を終えちゃった。
615名前:名無しさん@1周年ID:
>>28
留年に反対するならできない子は居残りさせるしかないわな。
他の子より基礎ができてないんだから。
419名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:39:34.48ID:2sWNdFlw0
>>20
発達障害児の親が絶対に文句言うわな
21名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:40:26.37ID:idZ2u1pe0
今はあまりいないかな?
昔だと子ども時代学校に行かせてもらえなかったジジババ、特にばあちゃんかな?が、やることなくなった高齢期になってから文字や算数を教えてもらう場があった
ボランティアでさ
29名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:42:06.14ID:idZ2u1pe0
>>21←これなんていいことだと思うよ
落ち着いたから来ました~みたいな
あれ、若い時に騙されっぱなしだったからのようで
全然恥ずかしいことじゃない
33名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:42:19.75ID:yC/CYvyA0
>>21
夜間中学って今はないのかな?
38名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:43:51.96ID:idZ2u1pe0
>>33
どうだろ?
中学以前のあれだと思うよ
小学校もまともに行けなかった状態だから足し算引き算からやるんでねの
190名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:07:56.58ID:w1F2RzBF0
>>33
映画『学校』では
実在するというテロップがあったな
232名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:14:27.92ID:QUf0+dqV0
>>190
30年前の映画やで
555名前:名無しさん@1周年ID:
>>190
イノさんとか見てて哀れだったわ
知識も教養も無く爺さんになっちゃって
趣味が競馬のみ
985名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:57:19.26ID:mhcepPcp0
>>190
浜崎あゆみ出てたな
997名前:名無しさん@1周年ID:
>>33
20年近く前にならあった記憶。確か大阪の天神橋筋六丁目辺りに住んでいたとき
そういう看板を見たことがある。
25名前:名無しさん@1周年ID:
その前に私大入試の重量化。
26名前:名無しさん@1周年ID:
世界の美意識はこんなに違った! 1人の女性を20カ国以上でフォトショップ加工(画像)
http://www.bby.zentsang.com/8.html
sssp://o.8ch.net/1f6x1.png
31名前:名無しさん@1周年ID:
親の経済力
32名前:名無しさん@1周年ID:
いくらいじっても終わりだよ
いじればいじるほど終わったのが平成
36名前:名無しさん@1周年ID:
なぜなら馬鹿がいじるからだ
37名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:43:26.84ID:Cix/BwIy0
これは大反対
勉強できなくても長嶋茂雄みたいな立派な人間もいる
43名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:44:57.05ID:XOIRPTtt0
>>37
長嶋が立派って
50名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:46:29.54ID:sWGJYOJD0
>>43
他人を悪く言わないだけここの連中より立派
114名前:名無しさん@1周年ID:
>>50
勉強ができてもスポーツができる奴は早く社会人として卒業して
そのスポーツに打ち込める環境を作ればいいんだよ。
>>71
情緒や学科以外の面も本当の意味で成熟しているかは
今の学習方法でもそうでもないよな
41名前:名無しさん@1周年ID:
これじゃ、学歴が中3、高2までとかで終わっちゃう人が出て来るw
親が今以上に必死になって学習塾に通わせるようになる。
あまりいいことがないようにおもう。
53名前:名無しさん@1周年ID:
>>41
学習塾に通わせようなんて
そういう親のレベルじゃないだろ
66名前:名無しさん@1周年ID:
>>53
でも早期ドロップアウトしないように高校までは卒業させようと
低学年のときに塾通いに必死になるとおもうよ。
大きくなったらある程度諦めると思うけどさ。
低学年で詰め込み強制学習はあまりよくないとおもうよ。
75名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:50:19.90ID:yC/CYvyA0
>>66
低学年で塾通いしても高校には全く通用しないから
というか小さいうちに詰め込んでやらなくていつやるの?
431名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:40:45.28ID:2sWNdFlw0
>>41
今のガキの1割は発達障害だから凄いことになるぞ
466名前:名無しさん@1周年ID:
>>431
今も昔も変わらん
遺伝だし
478名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:48:10.46ID:IORBR36U0
>>431
むしろ見合い結婚が減った分だけ発達障害の淘汰率は高くなってるんじゃないか
昔は農業とか一次産業をしてれば問題なかったからカウントされなかったたけで
45名前:名無しさん@1周年ID:
提言自体が非科学的すぎる
提言する前に
あんたらが勉強せい
46名前:名無しさん@1周年ID:
運動会とかどうなんのさ
48名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:45:53.04ID:D18fdYRq0
つーか留年なんかせんでも中学校で私立と公立で分かれるし高校まで行けば中学1年の英吾から習う学校沢山あるじゃん
107名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:56:37.26ID:I5iI8vFm0
>>48
だから何だ?
通常の義務教育に留年が無い現状が問題なんだろ
出る杭を叩く足手まといを分断するのは良いことじゃないのか?
飛び級とかもどんどん採用するべき
小1で英検4級取っておいて何だが産まれる時代を間違えたわ
123名前:名無しさん@1周年ID:
>>107
英語だけ出来たからって他が並とかだと飛び級してもついていけないだろ?
そもそも学校が学力を保証する制度自体が問題の根源
純粋に勉強だけをする場にすれば飛び級とか留年なんて問題にならない
173名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:05:48.25ID:I5iI8vFm0
>>123
その時は飛んだ先で留年すれば良いさ
判断するのは試験だけで十分だろ
その他は今まで通りでOK
体育や美術なんかは個体差が大きく汎用性も低いから除外するべきだけど、最低限の科目については採用すべきと思うよ
197名前:名無しさん@1周年ID:
>>173
凄い非効率
飛び級するってことは
同じ授業を受けないように計画的に勉強しなきゃいけない
その努力してまで飛び級したのに
その後留年して同じ授業を2度受ける
こんな非効率なことを推し進めるなんてアホすぎる
237名前:名無しさん@1周年ID:
>>197
サル山のてっぺんでボスザル気取りで進ませるより
一度挫折させて考えさせた方が伸びるだろ
264名前:名無しさん@1周年ID:
>>237
意味がわからん。非効率な制度にしたい理由がそれなの?
飛び級制度を実施したら1学年くらい飛び級できる人なんてザラだろ
1学年飛び級した程度の凡人が天狗になるとは思えない
287名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:21:39.11ID:Atsi2XO00
>>264
1万人に一人の天才でも、日本国内には1万人以上いる凡人に過ぎないからな
246名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:16:24.06ID:I5iI8vFm0
>>197
本人にとっては効率的だろ
てか飛んでるのに何で同じ授業受けるんだ?
そりゃ留年者だろ
そもそも飛び級するということがどういうことか分かってるのか?
飛んだ分の能力、知識があるということだぞ
飛んだ先ではその先の授業だよ
ちなみに飛び級は選択の余地があるのが前提な
さすがにそこは本人の意志を尊重すべき
292名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
1年程度の飛び級なんて凡人だって
多少努力すれば出来る
そんなのの価値よりも弊害の方が大きい
そんな非効率な制度ではなく検定試験方式して
苦手な科目は並だけど得意な科目はどんどん進めるようにした方がずっと効率的
319名前:名無しさん@1周年ID:
>>292
できないことをむりやりやらせるより

できることを伸ばすほうが大事かもねぇ。

348名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:30:10.84ID:Atsi2XO00
>>319
褒めて伸びる子は褒めても大して伸びない
叱ると伸びる子は叱ると凄く伸びる
って問題が
340名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:29:19.72ID:3yeqrH8L0
>>292
その多少努力出来る奴ってのは既に凡人じゃないんだよ
お前の考える弊害ってのも教師の負担とかそんなものじゃないのか?
基本は自由なんだよ
ただ、最低限出来なくてはならないことが出来なければ、そこは立ち止まってもらう
検定試験でも何でも良いが子供の成長を第一に考えなくてどうする
382名前:名無しさん@1周年ID:
>>340
子供の成長を考えるなら無条件に進級・卒業できる方が為にならないと思う
408名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:37:46.23ID:viBleQVy0
>>382
メンタルケアして卒業まで支えられるならその通りだけどね
イジメ隠蔽するような教師にそんなことできるわけないw
ドロップアウトする子を見て見ぬふりするにきまってる
444名前:名無しさん@1周年ID:
>>408
勉強についていけないやつなんて今でも勝手にドロップアウトするか、他人の邪魔するかでしょ
54名前:名無しさん@1周年ID:
留年が嫌なら馬鹿はそういう学校に行かせるべきだわ
55名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:46:58.30ID:kfN2stG20
進級できない子が続出して学習内容のレベルが下がるような気が
64名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:49:04.50ID:yC/CYvyA0
>>55
分数できない大学生量産するよりマシ
92名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:54:29.00ID:ZNTXutQ00
>>64
そんな大学は助成金打ち切れよと
98名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:55:38.02ID:yC/CYvyA0
>>92
潰せばいいんだわ
小学校として開校するなら別だけど
622名前:名無しさん@1周年ID:
>>64
そうそう。分数できない大学生増やして学歴だけ高くなるより、
中卒でも基礎ができてる子増やすほうが国のため。
56名前:名無しさん@1周年ID:
スポーツ推薦 AO推薦 自己推薦 中卒か 妥当だな
60名前:名無しさん@1周年ID:
発達障害の子とか新1年生で入って来ても2~3歳レベルの知能だったりするからな
飛び級と留年制度はあってもいいかもしれん
ただパワー系ガイジは思春期に入るといろいろと大変だからなー
18歳の中身少6とか超絶厄介だぞ
446名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:43:32.02ID:2sWNdFlw0
>>60
小学校入学時に発達障害の検査を義務化して発達障害は障害者学級に隔離すれば良い
61名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
そうやってガキに負担を押し付けるんやなくて、
新卒一括採用をやめろよな、20年以上経済成長ゼロなんやろ、今までのやり方で。
63名前:名無しさん@1周年ID:
登校拒否に拍車がかかるだけだと思うけどな。
65名前:名無しさん@1周年ID:
学校というもので学力を保証させようとするから
留年とか飛び級って話になる
そもそも学校は予備校や教習所のように勉強だけをする場にしてしまえば問題は解決する

テストは各科目で細かく分類して全国共通で毎週のように実施して
受けたいテストを学生は無料で受けられるようにすれば良い
そうすればどこの学校に通おうが関係無くなる
学校名で学力を図るという雑な学歴社会じゃなく実力を図れるようになるだろ

67名前:名無しさん@1周年ID:
アイドル推薦 帰国子女枠 こいつらも中卒が妥当
69名前:名無しさん@1周年ID:
今の教諭がますます子供と保護者の弱味につけこむようになるけどな
70名前:名無しさん@1周年ID:
今までの日本は誰でも進学みんな一緒だからな
それがおかしいんだよ
71名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:50:01.52ID:Q6Nq7qls0
飛び級が絶対ダメとはいわない
ただ、学業成績だけでもって学年をあげると
学業以外での体験が不足気味のまま社会に放り出される可能性が出る
そこの部分のケアをしっかりするのか?
そういうコストがかかることが分かっているのか?
そういう話だな
83名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:51:57.02ID:IORBR36U0
>>71
飛び級で結果を出して自己実現してる人間なんていくらでもいるのに
無能ほどしたり顔で人のことを心配したがるよな
94名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:54:50.49ID:Q6Nq7qls0
>>83
飛び級でうまくいくやつだっているだろうが
飛び級でうまくいかず普通の学生をやりなおした天才児みたいなのだっている
無能ほど、話を単純にして、都合がいい例だけ見て、都合が悪い話は無視するよな
まあ、無能だから、そういういろいろなことを考える余裕がないんだろうけどな
無能だから
114名前:名無しさん@1周年ID:
>>50
勉強ができてもスポーツができる奴は早く社会人として卒業して
そのスポーツに打ち込める環境を作ればいいんだよ。
>>71
情緒や学科以外の面も本当の意味で成熟しているかは
今の学習方法でもそうでもないよな
72名前:名無しさん@1周年ID:
学校の授業がクソ過ぎて、登校拒否の生徒が学年トップになったりしてるんだよw
大問題だよね
まあ学級崩壊を起こしているからなんだろうけどw
81名前:名無しさん@1周年ID:
>>72
それは出来ない子供にも合わせた授業になるからだよ
だから塾に通う子が増える
167名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:05:07.87ID:RSOZd4uP0
>>72
何が問題なのか分からない、したいやつは大学基礎レベルまでは自分で調べても出来るだろうし、必要な研究テーマ見つけたらそっちに傾倒してもいいじゃない
74名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:50:16.79ID:XVsJPcMP0
それに学校での指導法が合わない子を何年留年させても不登校生産機になるだけだよ

知っているケースは音韻認識が甘くて「4(し)」と「7(しち)」が区別できなくて混乱する子
学校で九九暗唱のテストがあるんだけれども、
親が「4の段と7の段がどうしてもだめなので、『しにがはち』と暗唱すべき所を『よんにがはち』とさせてもらえないか」と交渉したら
テストなのでだめだと断られたという
今はそれでも留年がないが、こんなので九九ができないから留年ですとか馬鹿すぎる
それに小学校はまだ発達差が大きいから、小2で九九が完璧に言えなくても卒業までにはなんとかなったりするんだが

97名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:55:36.63ID:92feRH7Z0
>>74
>学校での指導法が合わない子を何年留年させても不登校生産機になるだけだよ

それは本当にその通りだな。不登校になるだけかもしれないね。

ただ、九九ができないために割り算ができずみんなからバカにされる子がいる。
小2で九九が完璧にできるようになることは大事。
学校はもう少し真剣に一人ひとりと向き合ってほしい。
部活がブラックだとかやることが多いとか言う前に、もっと大事なことがある。

108名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:56:41.06ID:yC/CYvyA0
>>97
学校の教員はもうそんな余裕ないよ
つまらん仕事多すぎるから勉強だけ教えてりゃいい状況にしてやらないと
128名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:00:10.64ID:92feRH7Z0
>>108
そこなんだよ。
真剣に向き合って戦ってる人が言うなら説得力があるが
時間がないからなんてのはただの言い訳。
実際、時間があってもやらないだろう人はたくさんいる。

いや、本当に大変なのは分かるんだけどね。
その中でも必死にやってる人もいるのも知ってる。
そういう人に声を上げて欲しい。そういう人が増えて欲しい。

174名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:06:12.42ID:yC/CYvyA0
>>128
やらんやつはやらないんだよね
特に歳を取った教員は楽することばかりで若手に仕事振る人多すぎ
いい人もいたけどね
しかしつまらん仕事をやらないって選択肢がない組織なんだよ
公務員は保身に走る傾向があるから新しいことをやりたがらないと思う
147名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:03:05.32ID:XVsJPcMP0
>>97
カシオミニをかけてもいいが、教師が留年する子を出さないために
画一的な、バーバルに特化したスパルタ暗記を強要して
視覚優位の子が潰れて不登校になるよ

ますますエキセントリックだけど飛び抜けた頭いい子は産まれなくなるだろうね
漢字はさっぱりだが恐ろしく算数ができる子とか、教科書とは違った解き方をする子とか
量産型早熟タイプの凡人が生き残る

>>116
ならないね

188名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:07:27.85ID:92feRH7Z0
>>147
アメリカは実際に留年と飛び級があるよね。
そしてずば抜けて優れた科学者を多数輩出している。

算数がおそろしくできる子は漢字もある程度できるよ。
算数の得意な子が小学校の漢字テストで平均を割ることはない。
算数に比べれば苦手というだけで、他の教科も平均以上にはできる。
留年の対象にはまずならない。

248名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:16:39.45ID:XVsJPcMP0
>>177
自分もそれが理想だと思う
ただコストや教員の質、忙しさなどを考えると実現は難しいと思うが

>>188
いや小学校中学年で高校数学に片足突っ込んでいるような子が漢字は平均以下とか見ているからいうんだが
それにアメリカで飛び級している子も見ているが、そんないいことばかりではないよ(もちろん優れた面もあるが)

282名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:20:57.04ID:92feRH7Z0
>>248
俺はそんな子を見たことない。

小学校で高校数学に片足突っ込んでる子はたいてい算数すらできていなくて
片足突っ込んだ気分に浸ってるだけのこと。

本当に突っ込んでる子は「絶対に」漢字もできる。それは教える仕事をやってれば分かると思うよ。

335名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:28:19.50ID:Atsi2XO00
>>282
論理的思考や理解ってのは素養さえあれば簡単なトレーニングで済むんだよ
理解出来てりゃ後はその応用で済むからね
だけど素養が無ければ10倍、100倍の努力が必要・・・どころか数千倍の差が必要だったりする
例えば反省できる子と出来ない子では失敗した時のニューロンの発火に6000倍の差があると言われてたりする

一方、漢字や計算ってのはそれほど人によって差が出ない
ただの陳述記憶だからね
せいぜい数倍程度の効率差にしかならない

372名前:名無しさん@1周年ID:
>>335
これには賛成。
それと暗記を重視するというのも。
暗記せずに思考力だけ伸ばさせるみたいなのをやった後で、
なぜか大学受験で丸暗記w

こういう教育を止めないと。

436名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:41:28.25ID:Atsi2XO00
>>372
暗記と理解
どっちが大事?ってわかりきった事
暗記が大事

理解したことってのは簡単に暗記できるんだよな
考えるまでも無い
だけど大事なのは理解できない事を暗記すること
暗記して常に考え続ける。それこそ飯食う時も風呂入る時も、知覚出来ないレベルで
脳が勝手に考える
思考ってのはそうやって行われるものだからね

443名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
だれでも常にネットにつなげられる現代は
理解できない事を暗記すること 、つまり丸暗記は意味ないで
499名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:51:26.71ID:Atsi2XO00
>>443
自分がやらなくても他のだれかがやってくれる
って発想と一緒ですな
602名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
そうそういい指摘やな

暗記ってものは、車輪の再発明・・でなく再記憶なんだよ
他の誰かがやったことを覚えるだけ
誰かがやったことの詳細を瞬時に引き出せる現代では必要ない能力

618名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
その引き出し方についても、結局暗記量に比例すると思うよw
628名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:19:55.14ID:Atsi2XO00
>>602
論文のコピペは咎められても、研究テーマのコピペまで咎めちゃうと大学が成り立たない
ってほど乱立してる今の世の中はどうかと思うわ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
まあ、わかんねえときは理屈抜きで叩き込む!!ってのが掛け算九九だしなw
歴史のゴロやらなんやらと、、まあ、後にあって、ああこういうことかも多かったし
686名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:38:27.63ID:Atsi2XO00
>>663
>>335にも書いたんだが、思考能力と暗記能力ってのは比例関係に無い
バランスが重要なんだよ
そして、飛び級をしたところで、上の学年の学習指導要領が充てがわれるだけ
海外での飛び級ってのは、能力に応じた学年に上げる事じゃ無いんだよ
さっさと大学に放り出す事が目的
だから飛び級の最中に受けられる学習の内容が濃くなるって話じゃ無い

飛び級させるべき素養のある子は飛び級じゃなく療育に回すべきやね
そもそも、飛び級するほど優れた子ってのは小さい頃療育に回されるような子が多かったりする

706名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:33.80ID:kEEPqTaV0
>>686
飛び級の弊害について書かれてないと思うんだが…
飛び級条件の調整でどうにでも出来そうな内容だと思うけど
735名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:52:54.88ID:Atsi2XO00
>>706
いや、書いてあるんだが・・・

例えば、理解力が小6,計算・記憶力が小3の小2が居たとしよう
理解力が高いから文章題も一瞬で理解するが、計算はちょっと速い程度
宿題は人より速く済ませれるが、自習しようとすると楽しい文章題も
計算に取られる時間ばかりで計算ドリルをやってるのと変わらない
一方、理解力が足りない子は文章題を考えることばかりに時間を取られて
計算する時間がロクに取れない
前者は飛び級に多い子の傾向、後者は落第する子の傾向
飛び級が発生するのも、落第するのも学習指導要領が合わないのが原因

で、飛び級の子をスキップさせると、思考能力はぐんぐん伸びるが
計算力・記憶力の伸びはずっと遅れてやってくる
つまり思考能力と記憶能力の差がどんどん広がって、学習指導要領がさらに合わなくなる

766名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:03:37.90ID:kEEPqTaV0
>>735
飛び級できるのは抜けてる能力の中で一番低い能力に合わせれ良いんじゃないの?
その子の例で言えば、飛び級できるのは小3レベルの計算能力記憶力にあわせて小3までにすれば良い
781名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:00.18ID:Atsi2XO00
>>766
そこが難しいんだよ
思考能力小6、計算・暗記は小3の小2は相対的に暗記が苦手
それこそ3学年分にね
人より少ない努力で難しい問題をポンポンと解けるから、結果的に計算や漢字を避けて
実力的に小3並の素養はあっても、実際の練習量が1/3とかになっちゃって
小1レベルって事が多々発生してる
だからスキップさせる素養のある子が一番低い能力に合わせると落第させるハメになっちまう
そこで療育って話になってくるんだ
844名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:33.00ID:kEEPqTaV0
>>781
意味がわからん
計算能力が小3相当にあるなら、例え練習量が現在同学年の2年生より少なくても小学3並に計算できるってことだよな
だったら小3までの飛び級にすれば良いだけ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:21.46ID:Atsi2XO00
>>844
苦手意識を増やしてまで飛び級させるなって話
そもそも、練習量が同学年と同じ量を行うって前提そのものが間違ってるんだが
普通の人が10回は練習しなければならない事を1回で出来る人間はその1回で
次のステージに進んでしまう
だけど普通の人が経験した9回の失敗は経験していない
同等と考えるのは必ずしも正しいとは言えない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
失敗を経験しないといけない理由がわからんw
924名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:25.03ID:Atsi2XO00
>>887
才能のある子が自分に合ってない学習方法でも他人より成果を出してるせいで
自分に合った学習方法だと錯覚することが多々ある
一方、失敗しまくってる子は何が自分に合ってないかってのが分かってるから
消去法的にマシな学習方法を選択できてる

前者ってのはもっと伸びる余地があるのに、伸ばす機会を得られなかったって面で不幸

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
失敗するから成功する方法がわかる
学校教育やリーマンは答えがあるから失敗なんてしなくていいだろうけど
470名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:46:40.10ID:2sWNdFlw0
>>74
発達障害は健常者から隔離すれば良いだけ
発達障害、池沼、糖質とパヨクは沖縄あたりに隔離して独立国にすれば良い
76名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ 「他人様の痛みを知らない白痴や帰化チョン家系の塵芥共には、
障害者の子供達と過ごさせて理解させる。一般の公立学校にも障害者を通学させる」
ってな内容の政策が実施されても、白痴や帰化チョン家系は未だに留年を嫌がるから
本当に腹が立つわん。『優秀な子供が義務教育期間を過ごす事は、白痴や帰化チョン
家系の者が聾学校で義務教育期間を過ごす事よりも厳しい』なんて現実すら理解しやしない。

「何考えて生きてるんだ。無能が優遇される社会に執着する塵芥が!」って思うっ。

77名前:名無しさん@1周年ID:
もややなんともw

【ワロタw】「韓国の悪口を言う奴は絶対に許さない」 立憲民主党、左派弁護士の公認を悪口を理由に取消w
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1554240214/

78名前:名無しさん@1周年ID:
その前に学習内容は?
82名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
パソコン使えないジジイの暗記力なんか、もう必要ないがな。
84名前:名無しさん@1周年ID:
留年はいらないが子供に勉強教えてないという点で
親が育児放棄していないか指導するくらいはいいんじゃない?
91名前:名無しさん@1周年ID:
>>84
現実は親が育児放棄
学校も教育宝木だろ

そして怪物が生まれる

85名前:名無しさん@1周年ID:
留年賛成
86名前:名無しさん@1周年ID:
登校拒否して自習した生徒は県で1番の進学校に行き、
学校に真面目に通った生徒は学級崩壊で無駄な時間を浪費する
88名前:名無しさん@1周年ID:
なに調子乗ってんだこいつら
89名前:名無しさん@1周年ID:
飛び級が認められていない時期に日本に生まれて後悔したわ
今はアメリカの大学院で教壇を取っている
優秀な人材は1秒でも早く日本を捨てるべきだわ
日本人だけど二度と戻りたくないと思っている。
親が死んだらそのままアメリカに帰化する予定。
優秀な人材を排除し無能に合わせる日本に未来はない。
90名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:53:52.02ID:XVsJPcMP0
>>89
つくえ屋さんですか?
103名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:56:12.06ID:Cocy4sgO0
>>90
わろた
93名前:名無しさん@1周年ID:
結果小学校からレベルに合わせた私学に通わせる
親が増えるだけじゃあ?
95名前:名無しさん@1周年ID:
なんつうか人間をある特定の枠組みでしか評価できない奴らが日本の上層部にいるんだなぁという絶望感
日本が30年成長できなかった原因て経済同友会みたいな連中の存在なんじゃね
106名前:名無しさん@1周年ID:
>>95
同感、自分たちに都合のいいものさしを作ろうとしてるだけ。
見極めて育てる気はないっていってるようなもの。
122名前:名無しさん@1周年ID:
>>106
見極める力も育てる力もない奴らの“なんとなく”
の要求だからな
こんな奴らの要求なんてなんの意味も価値もない
112名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:57:04.77ID:92feRH7Z0
>>95
学校は勉強するところであって、あくまで勉強の評価がされるだけなんだが
それを人間の評価であるというようにとらえる風潮がおかしいね。
99名前:名無しさん@1周年ID:
お前ら中卒を採用しないくせになに言ってんだ?
100名前:名無しさん@1周年ID:
もう学校に縁が無いからどうでもいいけど留年したやつはプライドずたずたで将来荒んで犯罪者になるぞ
101名前:名無しさん@1周年ID:
センター試験5教科60%未満の奴は芸術系を除いて大学受験資格を得られなくすべきだな
117名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:57:40.97ID:DMXFSxmY0
>>101
半分くらい大学吹き飛びそうだけど高卒採用増やせばいいよね
無駄に大学行き過ぎ
104名前:名無しさん@1周年ID:
どうだろな
何も習得して無くても進級できるってのも確かにおかしいんだが
ガッコの勉強できなくてもコミュ力とかで成功する奴もいるから
ガッコの勉強出来ない奴は社会に出れないってのも
人生においては間違ってるような気もするし

多分これまでの年齢制を決めた人はその辺の
人生なんてガッコの勉強だけで全部は決まらない
って事をちゃんと分かってて
勉強出来ても出来なくても社会に出してみりゃいんだよ

って事にしたんだろうな

105名前:名無しさん@1周年ID:
小学校の時代から詰め込み教育なんてやってるのは日本と韓国くらいのもんだろ
欧米は小中の間は詰込みより自主性を伸ばす教育
こんな提言はさらに詰め込み教育をしろと言ってるようなもん
120名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:58:04.97ID:yC/CYvyA0
>>105
それ社会実験して失敗済
あと韓国と一緒にしてくれるなよ
125名前:名無しさん@1周年ID:
>>120
失敗したのは肝心の大学教育を放置したほほにしているからだろ
欧米はむしろ大学で勉強する
ここで完全に差がつく
143名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:02:48.77ID:yC/CYvyA0
>>125
過去の詰め込み教育時代の人たちがノーベル賞とってるんだけどね
自主性なんてものは一定の学力がないと育たないの
自主性を支えるものはどんな分野であれ知的好奇心
知的好奇心を持つには詰め込みだろうと一定の学力水準は必要なんだよ
150名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
大学は自分から獲りにいかんとダメだからな
小中高までと求められるスタンスが違いすぎる

ってなるのが理想だけど適当こいてても卒業出来ちゃうとこは出来ちゃうしな

162名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
それな
俺も高校の先公に
大学では勉強より友達と遊べって言われたよ
完全に間違ってるよな
175名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
大学行ってるくせに遊びがメインの人って何のために大学行ったんだろうって思っちゃう
そういう人って向上心ないから社会出てもあまり使えないだろうね
157名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:04:20.61ID:92feRH7Z0
>>105
中国も詰め込みだな。シンガポールも。アジア全域がそう。
アメリカの大学もそうだな。

詰込みは大事だよ。何も入ってない頭で個性も思考もあったもんじゃない。

日本は詰め込み教育のもと、ノーベル賞を多く輩出してきた。
スウェーデンやロシアとほぼ同数。フランスの半分も出してる。
日本の歴史や地域性を考えればこれは本当にすごいことだよ。

109名前:名無しさん@1周年ID:
これは飛び級とセットの議論なら成立するな
111名前:名無しさん@1周年ID:
留年より飛び級じゃね?

こいつ、できないんだって分かったらいじめの対象だろ。

113名前:名無しさん@1周年ID:
令和生まれ終わっt
116名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:57:35.87ID:q5NCvumy0
根本的な問題として、
小学校レベルの学習内容でつっかかるような子を「留年」させたからって、身につくものなの?
ちょっとした補習でなんとかなる程度なら留年させる必要はないよね。
友達と学年が変わってしまって、やる気がなくなる可能性の方が大きくない?
126名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:59:47.87ID:I5iI8vFm0
>>116
そのまま社会に出す方が可哀そうだと思うが
139名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:02:14.01ID:q5NCvumy0
>>126
だから、その学力不足は時間を掛ければ解決する問題なの?と言うことなんだけど。
198名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:09:42.23ID:pVt/IIId0
>>139
発達段階には個人差があるが、当該学年の学習内容に間に合っていないことがある
その場合、時間をかけても中々身に付かないがしばらく経ってから学ぶことで解決できることがある

学年は残しつつも、小中高一貫の単位制にして全てクリアで卒業とすればいいんじゃないかな。18歳超えたら有料にするとか

142名前:名無しさん@1周年ID:
>>126
留年させると責任を問われるからな 親に文句言われるだろうし
だから今の教育は下に合わせて卒業させることをやってるんでしょ
それがある意味みんな平等だからな
社会人になってから困る?知らんよになってる
147名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:03:05.32ID:XVsJPcMP0
>>97
カシオミニをかけてもいいが、教師が留年する子を出さないために
画一的な、バーバルに特化したスパルタ暗記を強要して
視覚優位の子が潰れて不登校になるよ

ますますエキセントリックだけど飛び抜けた頭いい子は産まれなくなるだろうね
漢字はさっぱりだが恐ろしく算数ができる子とか、教科書とは違った解き方をする子とか
量産型早熟タイプの凡人が生き残る

>>116
ならないね

188名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:07:27.85ID:92feRH7Z0
>>147
アメリカは実際に留年と飛び級があるよね。
そしてずば抜けて優れた科学者を多数輩出している。

算数がおそろしくできる子は漢字もある程度できるよ。
算数の得意な子が小学校の漢字テストで平均を割ることはない。
算数に比べれば苦手というだけで、他の教科も平均以上にはできる。
留年の対象にはまずならない。

248名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:16:39.45ID:XVsJPcMP0
>>177
自分もそれが理想だと思う
ただコストや教員の質、忙しさなどを考えると実現は難しいと思うが

>>188
いや小学校中学年で高校数学に片足突っ込んでいるような子が漢字は平均以下とか見ているからいうんだが
それにアメリカで飛び級している子も見ているが、そんないいことばかりではないよ(もちろん優れた面もあるが)

282名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:20:57.04ID:92feRH7Z0
>>248
俺はそんな子を見たことない。

小学校で高校数学に片足突っ込んでる子はたいてい算数すらできていなくて
片足突っ込んだ気分に浸ってるだけのこと。

本当に突っ込んでる子は「絶対に」漢字もできる。それは教える仕事をやってれば分かると思うよ。

335名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:28:19.50ID:Atsi2XO00
>>282
論理的思考や理解ってのは素養さえあれば簡単なトレーニングで済むんだよ
理解出来てりゃ後はその応用で済むからね
だけど素養が無ければ10倍、100倍の努力が必要・・・どころか数千倍の差が必要だったりする
例えば反省できる子と出来ない子では失敗した時のニューロンの発火に6000倍の差があると言われてたりする

一方、漢字や計算ってのはそれほど人によって差が出ない
ただの陳述記憶だからね
せいぜい数倍程度の効率差にしかならない

372名前:名無しさん@1周年ID:
>>335
これには賛成。
それと暗記を重視するというのも。
暗記せずに思考力だけ伸ばさせるみたいなのをやった後で、
なぜか大学受験で丸暗記w

こういう教育を止めないと。

436名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:41:28.25ID:Atsi2XO00
>>372
暗記と理解
どっちが大事?ってわかりきった事
暗記が大事

理解したことってのは簡単に暗記できるんだよな
考えるまでも無い
だけど大事なのは理解できない事を暗記すること
暗記して常に考え続ける。それこそ飯食う時も風呂入る時も、知覚出来ないレベルで
脳が勝手に考える
思考ってのはそうやって行われるものだからね

443名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
だれでも常にネットにつなげられる現代は
理解できない事を暗記すること 、つまり丸暗記は意味ないで
499名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:51:26.71ID:Atsi2XO00
>>443
自分がやらなくても他のだれかがやってくれる
って発想と一緒ですな
602名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
そうそういい指摘やな

暗記ってものは、車輪の再発明・・でなく再記憶なんだよ
他の誰かがやったことを覚えるだけ
誰かがやったことの詳細を瞬時に引き出せる現代では必要ない能力

618名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
その引き出し方についても、結局暗記量に比例すると思うよw
628名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:19:55.14ID:Atsi2XO00
>>602
論文のコピペは咎められても、研究テーマのコピペまで咎めちゃうと大学が成り立たない
ってほど乱立してる今の世の中はどうかと思うわ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
まあ、わかんねえときは理屈抜きで叩き込む!!ってのが掛け算九九だしなw
歴史のゴロやらなんやらと、、まあ、後にあって、ああこういうことかも多かったし
686名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:38:27.63ID:Atsi2XO00
>>663
>>335にも書いたんだが、思考能力と暗記能力ってのは比例関係に無い
バランスが重要なんだよ
そして、飛び級をしたところで、上の学年の学習指導要領が充てがわれるだけ
海外での飛び級ってのは、能力に応じた学年に上げる事じゃ無いんだよ
さっさと大学に放り出す事が目的
だから飛び級の最中に受けられる学習の内容が濃くなるって話じゃ無い

飛び級させるべき素養のある子は飛び級じゃなく療育に回すべきやね
そもそも、飛び級するほど優れた子ってのは小さい頃療育に回されるような子が多かったりする

706名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:33.80ID:kEEPqTaV0
>>686
飛び級の弊害について書かれてないと思うんだが…
飛び級条件の調整でどうにでも出来そうな内容だと思うけど
735名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:52:54.88ID:Atsi2XO00
>>706
いや、書いてあるんだが・・・

例えば、理解力が小6,計算・記憶力が小3の小2が居たとしよう
理解力が高いから文章題も一瞬で理解するが、計算はちょっと速い程度
宿題は人より速く済ませれるが、自習しようとすると楽しい文章題も
計算に取られる時間ばかりで計算ドリルをやってるのと変わらない
一方、理解力が足りない子は文章題を考えることばかりに時間を取られて
計算する時間がロクに取れない
前者は飛び級に多い子の傾向、後者は落第する子の傾向
飛び級が発生するのも、落第するのも学習指導要領が合わないのが原因

で、飛び級の子をスキップさせると、思考能力はぐんぐん伸びるが
計算力・記憶力の伸びはずっと遅れてやってくる
つまり思考能力と記憶能力の差がどんどん広がって、学習指導要領がさらに合わなくなる

766名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:03:37.90ID:kEEPqTaV0
>>735
飛び級できるのは抜けてる能力の中で一番低い能力に合わせれ良いんじゃないの?
その子の例で言えば、飛び級できるのは小3レベルの計算能力記憶力にあわせて小3までにすれば良い
781名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:00.18ID:Atsi2XO00
>>766
そこが難しいんだよ
思考能力小6、計算・暗記は小3の小2は相対的に暗記が苦手
それこそ3学年分にね
人より少ない努力で難しい問題をポンポンと解けるから、結果的に計算や漢字を避けて
実力的に小3並の素養はあっても、実際の練習量が1/3とかになっちゃって
小1レベルって事が多々発生してる
だからスキップさせる素養のある子が一番低い能力に合わせると落第させるハメになっちまう
そこで療育って話になってくるんだ
844名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:33.00ID:kEEPqTaV0
>>781
意味がわからん
計算能力が小3相当にあるなら、例え練習量が現在同学年の2年生より少なくても小学3並に計算できるってことだよな
だったら小3までの飛び級にすれば良いだけ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:21.46ID:Atsi2XO00
>>844
苦手意識を増やしてまで飛び級させるなって話
そもそも、練習量が同学年と同じ量を行うって前提そのものが間違ってるんだが
普通の人が10回は練習しなければならない事を1回で出来る人間はその1回で
次のステージに進んでしまう
だけど普通の人が経験した9回の失敗は経験していない
同等と考えるのは必ずしも正しいとは言えない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
失敗を経験しないといけない理由がわからんw
924名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:25.03ID:Atsi2XO00
>>887
才能のある子が自分に合ってない学習方法でも他人より成果を出してるせいで
自分に合った学習方法だと錯覚することが多々ある
一方、失敗しまくってる子は何が自分に合ってないかってのが分かってるから
消去法的にマシな学習方法を選択できてる

前者ってのはもっと伸びる余地があるのに、伸ばす機会を得られなかったって面で不幸

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
失敗するから成功する方法がわかる
学校教育やリーマンは答えがあるから失敗なんてしなくていいだろうけど
119名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
経済衰退を招いた連中が語る教育なんか未来は無い。
124名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:59:00.28ID:z1sytvd30
勉強できなくても中卒で現場仕事に出て役に立つ人もいるし、そういう人のおかげで社会も成り立ってるから留年されても学校もまわりも困らない?
ドイツみたいに小学生の時点で大学に行くか職業学校に行くか決めて、職業学校で技能が身についてないのでと留年するならいいけど
127名前:名無しさん@1周年ID:
>>124
ドイツ中世かよ
鬼畜だ
148名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:03:32.61ID:yC/CYvyA0
>>127
ドイツでは職人はきちんと社会的に認められてきっちり保護されてるけどね
164名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:04:38.82ID:IORBR36U0
>>148
日本は技術職研究職がないがしろにされる文化だから
職人なんて勝手にやってろだもんなぁ
191名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:08:21.47ID:yC/CYvyA0
>>164
ホワイトカラーのパワポ職人よりは本物の職人や研究職の方が優遇されるべきだよね
昔は違ったはずなんだが戦後はいかんな
183名前:名無しさん@1周年ID:
>>148
もうマイスター制度は崩壊してるらしいよ。

小学校の頃にすべてを決めてしまうから、その後のフォロー(基礎学力)に差が出て格差社会になってるとか。

129名前:名無しさん@1周年ID:
義務教育で必要か?
それにできる子は既に
私立のお受験やってるから
すでに差別化はされている
同友会ってバカと違うか
131名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
ガキの教育より、ボケ始めてる団塊バカ世代の選挙権を剥奪するべきなんやで。
134名前:名無しさん@1周年ID:
生徒と保護者じゃなくて現場教師が一番やめてくれって思ってそうな事案
136名前:名無しさん@1周年ID:
まあガキって残酷だから
○○せんぷぁ~~~いwww
とか絶対留年したやつ馬鹿にするからなw
煽られた奴が彫刻刀で刺すとかありそう
163名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:04:37.15ID:aKcTAAE90
>>136
留年くんは体は大きいからイジメっこになるだろう
140名前:名無しさん@1周年ID:
デンデン総理やミゾユウ財務相に喧嘩売ってんのかコラァw
141名前:名無しさん@1周年ID:
多すぎる大学を減らせばいいだけのような。
144名前:名無しさん@1周年ID:
というか留年した場合、今の担任制度だと引き継ぎが必要じゃないの?

うまくいかなそう。

145名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
進級しても留年しても裁判起こされるぞ。
146名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも身に付いてないって
教育する側の体制や技術不足じゃないんですかね?
何年留年しても解決しないと思うんだけど
152名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:03:47.12ID:Mwg2J8hp0
違うと思うがね
授業内容を個々に合わせるのが一番先だろ
全員横並びに同じペースで勉強するなんて非効率すぎる
184名前:名無しさん@1周年ID:
>>152
コレ
これを実現させるには検定試験方式で授業の進み具合を全国共通テストにすれば得意教科はどんどん先に進めるし
大学に必要な単位を後から勉強して巻き返すことも出来る
柔軟な勉強と家で独学することだって可能だし卒業後だって勉強を続けて進むことだって可能になる
194名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:08:58.48ID:yC/CYvyA0
>>184
単位制が正解なんだろうな
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>152
それ
教育に金をかけない日本らしい安易な考えだよ
個別に指導するのは金がかかるからな
ちなみに日本はOECD加盟国のなかで公的な教育支出は最低
153名前:名無しさん@1周年ID:
自らは私心ある学校に子弟を送り込みながら衆人に対するお上の教育に物申すとはいかなることか身の程を知れよ商人風情めが
手前の利益を上げる人間ぐらい手前で育てろたわけ
154名前:名無しさん@1周年ID:
公立の小中学校は学力が低い奴を隔離するのは必要だと思う
馬鹿も利口も金持ちも貧乏も同じ空間に押し込むのは無理があるし能力のある子供が低レベルの子供に引っ張られてしまう
155名前:名無しさん@1周年ID:
くだらん提案する前に社員の給料あげろよ。
無能経営陣め。
156名前:名無しさん@1周年ID:
留年させた分の学費は
無償化やってるから
国の負担になるが
同友会の知ったことではないってか?
158名前:名無しさん@1周年ID:
マジで飛び級と留年は必要だと思う。
基礎が出来ないまま中学行くと付いて行けなくて詰む。
ヨーロッパみたいに下層階級のボンクラどもは中卒で働いとけとばかり中学進学時に人間選別する気ならこのままで良いけど。
159名前:名無しさん@1周年ID:
実現しても世襲予定の議員の子や金持ちのアホボンが不思議査定でクリアするような
ズルガバ制度になるんだろって感じで
160名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:04:26.53ID:F3gnY/sH0
小学校卒業できない奴が現れたらどうすんだよ
352名前:名無しさん@1周年ID:
>>160
国家資格「アホ1級2級3級4級~n級」に認定して表彰しよう
161名前:名無しさん@1周年ID:
どうせ教師の忖度で留年なんてしねーよ
あいつら自分たちの査定の方が重要だし
165名前:名無しさん@1周年ID:
でも結局小中学時代に勉強サボれば高校進学で躓くし、
高校で勉強サボれば大学に行けなくなる
大学の入試は難しいのに学生生活遊びまくって、卒業が簡単過ぎるのが良くないと思う
あと猫も杓子も大学に行けるというのもいただけない
Fランなんてなくていい
そんなだから木のジャングルジムに木くずまぶして発熱する投光器突っ込んだりするバカが
「大卒」として就職できたりする
168名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ わざと古い話を持ち出すけど、「がん家系や知的障害者等は遺伝で悪い血。
特定地域の者達とは関わるな。これは数の論理ではない大切な話だ」ってのと一緒。

なんで悪貨を基準に物事を語らなきゃいけないの?
いつまで田中角栄ーチョン平正芳を神輿に担いだ帰化チョン家系の塵芥共が
ホルホルしていたいだけの嘘の重しを、有能な純日本人が背負わされなきゃなんないの?

170名前:名無しさん@1周年ID:
飛び級やれよ
優秀な方の足は引っ張るくせに
マジで腐ってるな
178名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:06:34.72ID:IORBR36U0
>>170
ほんそれ
172名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:05:40.55ID:F3gnY/sH0
最終学歴 : 小学校中退
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
海外では珍しくないぞ
176名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
まあ、情報の窓口がなかったからな、昔の大学は。
遊んで校友広い方が色んな専門知識を得ることができた。
177名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:06:28.01ID:Q6Nq7qls0
学年は年齢で決める
学校ではひとりひとり自分の理解度にあった少人数制授業を受ける
その結果どんどん飛び級する生徒も出る
理解が遅れてる子はそれにあわせた授業をとる
そういうことができるなら理想的だし、それでいいと思う
けど、現実的にはそれだけのコストはかけられない
教員自体が働きすぎなんていわれてるし
で、結果、かけられるコストを考えて、多人数の授業をしてる
そういう授業で妥協してるんだから、留年とかはどうなのって感じ
248名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:16:39.45ID:XVsJPcMP0
>>177
自分もそれが理想だと思う
ただコストや教員の質、忙しさなどを考えると実現は難しいと思うが

>>188
いや小学校中学年で高校数学に片足突っ込んでいるような子が漢字は平均以下とか見ているからいうんだが
それにアメリカで飛び級している子も見ているが、そんないいことばかりではないよ(もちろん優れた面もあるが)

282名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:20:57.04ID:92feRH7Z0
>>248
俺はそんな子を見たことない。

小学校で高校数学に片足突っ込んでる子はたいてい算数すらできていなくて
片足突っ込んだ気分に浸ってるだけのこと。

本当に突っ込んでる子は「絶対に」漢字もできる。それは教える仕事をやってれば分かると思うよ。

335名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:28:19.50ID:Atsi2XO00
>>282
論理的思考や理解ってのは素養さえあれば簡単なトレーニングで済むんだよ
理解出来てりゃ後はその応用で済むからね
だけど素養が無ければ10倍、100倍の努力が必要・・・どころか数千倍の差が必要だったりする
例えば反省できる子と出来ない子では失敗した時のニューロンの発火に6000倍の差があると言われてたりする

一方、漢字や計算ってのはそれほど人によって差が出ない
ただの陳述記憶だからね
せいぜい数倍程度の効率差にしかならない

372名前:名無しさん@1周年ID:
>>335
これには賛成。
それと暗記を重視するというのも。
暗記せずに思考力だけ伸ばさせるみたいなのをやった後で、
なぜか大学受験で丸暗記w

こういう教育を止めないと。

436名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:41:28.25ID:Atsi2XO00
>>372
暗記と理解
どっちが大事?ってわかりきった事
暗記が大事

理解したことってのは簡単に暗記できるんだよな
考えるまでも無い
だけど大事なのは理解できない事を暗記すること
暗記して常に考え続ける。それこそ飯食う時も風呂入る時も、知覚出来ないレベルで
脳が勝手に考える
思考ってのはそうやって行われるものだからね

443名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
だれでも常にネットにつなげられる現代は
理解できない事を暗記すること 、つまり丸暗記は意味ないで
499名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:51:26.71ID:Atsi2XO00
>>443
自分がやらなくても他のだれかがやってくれる
って発想と一緒ですな
602名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
そうそういい指摘やな

暗記ってものは、車輪の再発明・・でなく再記憶なんだよ
他の誰かがやったことを覚えるだけ
誰かがやったことの詳細を瞬時に引き出せる現代では必要ない能力

618名前:名無しさん@1周年ID:
>>602
その引き出し方についても、結局暗記量に比例すると思うよw
628名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:19:55.14ID:Atsi2XO00
>>602
論文のコピペは咎められても、研究テーマのコピペまで咎めちゃうと大学が成り立たない
ってほど乱立してる今の世の中はどうかと思うわ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
まあ、わかんねえときは理屈抜きで叩き込む!!ってのが掛け算九九だしなw
歴史のゴロやらなんやらと、、まあ、後にあって、ああこういうことかも多かったし
686名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:38:27.63ID:Atsi2XO00
>>663
>>335にも書いたんだが、思考能力と暗記能力ってのは比例関係に無い
バランスが重要なんだよ
そして、飛び級をしたところで、上の学年の学習指導要領が充てがわれるだけ
海外での飛び級ってのは、能力に応じた学年に上げる事じゃ無いんだよ
さっさと大学に放り出す事が目的
だから飛び級の最中に受けられる学習の内容が濃くなるって話じゃ無い

飛び級させるべき素養のある子は飛び級じゃなく療育に回すべきやね
そもそも、飛び級するほど優れた子ってのは小さい頃療育に回されるような子が多かったりする

706名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:33.80ID:kEEPqTaV0
>>686
飛び級の弊害について書かれてないと思うんだが…
飛び級条件の調整でどうにでも出来そうな内容だと思うけど
735名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:52:54.88ID:Atsi2XO00
>>706
いや、書いてあるんだが・・・

例えば、理解力が小6,計算・記憶力が小3の小2が居たとしよう
理解力が高いから文章題も一瞬で理解するが、計算はちょっと速い程度
宿題は人より速く済ませれるが、自習しようとすると楽しい文章題も
計算に取られる時間ばかりで計算ドリルをやってるのと変わらない
一方、理解力が足りない子は文章題を考えることばかりに時間を取られて
計算する時間がロクに取れない
前者は飛び級に多い子の傾向、後者は落第する子の傾向
飛び級が発生するのも、落第するのも学習指導要領が合わないのが原因

で、飛び級の子をスキップさせると、思考能力はぐんぐん伸びるが
計算力・記憶力の伸びはずっと遅れてやってくる
つまり思考能力と記憶能力の差がどんどん広がって、学習指導要領がさらに合わなくなる

766名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:03:37.90ID:kEEPqTaV0
>>735
飛び級できるのは抜けてる能力の中で一番低い能力に合わせれ良いんじゃないの?
その子の例で言えば、飛び級できるのは小3レベルの計算能力記憶力にあわせて小3までにすれば良い
781名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:00.18ID:Atsi2XO00
>>766
そこが難しいんだよ
思考能力小6、計算・暗記は小3の小2は相対的に暗記が苦手
それこそ3学年分にね
人より少ない努力で難しい問題をポンポンと解けるから、結果的に計算や漢字を避けて
実力的に小3並の素養はあっても、実際の練習量が1/3とかになっちゃって
小1レベルって事が多々発生してる
だからスキップさせる素養のある子が一番低い能力に合わせると落第させるハメになっちまう
そこで療育って話になってくるんだ
844名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:33.00ID:kEEPqTaV0
>>781
意味がわからん
計算能力が小3相当にあるなら、例え練習量が現在同学年の2年生より少なくても小学3並に計算できるってことだよな
だったら小3までの飛び級にすれば良いだけ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:21.46ID:Atsi2XO00
>>844
苦手意識を増やしてまで飛び級させるなって話
そもそも、練習量が同学年と同じ量を行うって前提そのものが間違ってるんだが
普通の人が10回は練習しなければならない事を1回で出来る人間はその1回で
次のステージに進んでしまう
だけど普通の人が経験した9回の失敗は経験していない
同等と考えるのは必ずしも正しいとは言えない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
失敗を経験しないといけない理由がわからんw
924名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:25.03ID:Atsi2XO00
>>887
才能のある子が自分に合ってない学習方法でも他人より成果を出してるせいで
自分に合った学習方法だと錯覚することが多々ある
一方、失敗しまくってる子は何が自分に合ってないかってのが分かってるから
消去法的にマシな学習方法を選択できてる

前者ってのはもっと伸びる余地があるのに、伸ばす機会を得られなかったって面で不幸

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
失敗するから成功する方法がわかる
学校教育やリーマンは答えがあるから失敗なんてしなくていいだろうけど
180名前:名無しさん@1周年ID:
区市毎に一校、中学のエリート校を設置希望
185名前:名無しさん@1周年ID:
小学二十年生とか出てきそう
193名前:名無しさん@1周年ID:
小中高一貫にして、単位制にすりゃいいのかな
196名前:名無しさん@1周年ID:
まともに読み書きできない阿呆の支持者が掲示板に書き込むなやw
199名前:名無しさん@1周年ID:
中学はともかく小学校はやらないでいいんじゃないか?
小学校の勉強ならどこからでも追いつけるだろ
298名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
全員やらせる必要があるので。
問題は落ちこぼれる場合。
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
小学校なら落ちこぼれててもそこから始めたら追いつけると思う
518名前:名無しさん@1周年ID:
>>477
横だけど
結局問題先送りでひいひい言うのが後ろの方の周囲の人間なんだよ(社会人に教える先輩上司、大学、高校、中学…)

例えばさ、小学校入学まではどこかへ行かせる義務はない
ないから一番柔らかくてよく吸収するスポンジのような5歳まで、引きこもりのお母さんと2人きりで育つ引きこもりの子がたまーにいる
これが大変
入学間際4歳5歳で途中から幼稚園や保育所、シッターに預ける
これも預かってくれるところがなく大変
何故なら社交性ゼロだから…

202名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:10:38.01ID:bKxi28G80
だいたい偏差値30~70の子が同じ授業を受けるのに無理がある
216名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
やり方次第で出来なくはない。
ただし教育者と父兄の質がなあ。
203名前:名無しさん@1周年ID:
子供たちが安心して暮らせる環境を整える努力を経済界はしてきたのだろうか?
今の経営者って、口ばっかりで自分たちは何もしないし、世の中の実情に疎いように思う。
204名前:名無しさん@1周年ID:
小中で留年させたから
勉強するか?って素朴な疑問が
湧くんだが
公立は玉石混交だから
DQNはどこまで行っても勉強しない
大学みたいに放校できるのか
義務教育で?
つくづく頭悪いな
214名前:名無しさん@1周年ID:
>>204
アメリカは勉強しないヤツが悪いって事で学校から放り出すみたいだ。
241名前:名無しさん@1周年ID:
>>214
なんか人権屋が騒ぎそうだな
463名前:名無しさん@1周年ID:
>>214
放り出したあとの面倒は地域社会が見てるの?
229名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:14:05.51ID:92feRH7Z0
>>204
勉強させるために留年制があるんじゃない。
そういう側面もあっていいと思うが。

留年は本人のため。そして周りのため。
勉強は積み重ね。1年生の内容が分かってない子は
2年生に進んでも理解できないから時間の無駄。みんなに笑われるだけ。
もう1回1年生を勉強した方がはるかに学習効果が高い。バカにされるのは一緒だけど。

253名前:名無しさん@1周年ID:
>>229
横並び大好きな日本企業や社会で
それを導入したらその後の人生どうなるかわかると思うが…
小1から落ちこぼれだと決められるようなの社会全体が対応しきれないでしょ
258名前:名無しさん@1周年ID:
>>229
勉強しようとしないDQNを
どうするの?
極端な話20歳で小学生とか
それまでに期限切って
放校でもするの?
278名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
それで良いんじゃない?
291名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
放校だと留年どころじゃない
ハードルの高さだと思うけど
やれんのならやれば良い
多分人権問題になる
331名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:27:52.69ID:kEEPqTaV0
>>291
今でも習ったことを理解もせず覚えもせず中卒で社会に出る人や
不登校で学校に大して出席もせず学ばず卒業する人もいるし、そういう人と変わらんよ
391名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:34:53.11ID:Atsi2XO00
>>331
そんな中卒でも社会貢献できる社会を作るべきだわな
中卒で社会に出るってことは、最も伸びる時期を社会で過ごすって事
不登校なんかは一番勿体無い
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>391
>そんな中卒でも社会貢献できる社会を作るべきだわな
根本的に考え方が逆だと思う。
中卒に合わせた社会なんて作られないだろ。
社会てのは誰にもコントロール出来ない部分を抱えた物だし。
454名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:44:42.20ID:Atsi2XO00
>>410
中卒に合わせた社会を作るんじゃない
中卒でも働ける場所を社会に設けるんだ

何も、社会は一つの評価基準でだけ測られるものじゃない
オンリーワンの技術が評価される社会は必要だし
インフラに従事する、非スキル系の単純作業者も評価される社会である事も必要
とかく、人間に本当に必要な仕事ほど軽視される世の中はどうかと思うぞ

297名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
横レス。実話だが外国で20歳の小学生に会ったことがある。
302名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
途上国ならありそうだけど
どこの国かな?
309名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:25:27.24ID:cAbo2zfb0
>>258
特別クラス、特殊学級に入れればいいよ
どうせ悪さするのだから、被害者が出る前に、成人したら一生刑務所にでも入れとけばよい
206名前:名無しさん@1周年ID:
この改革はいいとおもうぞ
新卒一括採用をやめるにも役立つ
211名前:名無しさん@1周年ID:
留年ってどう決めるんだ?
例えば算数だけ苦手で他は優秀な奴でも留年するのか?
212名前:名無しさん@1周年ID:
道徳と国語ぐらい
まともな人間ならクリアできるよな

できないのはどういう人種なんだろw

213名前:名無しさん@1周年ID:
ちょっと物覚えが悪いとかで留年にならんかね?小学校レベルだと。

逆に塾とかいってる子たちはつまらんだろうなあ。

215名前:名無しさん@1周年ID:
だから、留年じゃなくて、単位制にするべき

児童でも大学レベルまで学べるようにね

ただし、中学卒業レベルとか高校卒業レベルという基準は設けておいて、各科目それがクリアできたのが、5~7科目あればOKとする

217名前:名無しさん@1周年ID:
能力なんてみんな違うのに、全員一緒横並びの教育なんてただの怠惰だよな
欠陥教育システムだよ。出る杭は打たれるしな。
年齢食ってる奴が優れてるなんてのも間違いだし、
クソみたいな儒教の価値観植え付けられるのも義務教育だからな
233名前:名無しさん@1周年ID:
>>217
それもちょっと違う。
横並びでも構わない。
日本の現実にあっていないだけ。
すぐに軍隊式とかいう馬鹿が現れるので。
220名前:名無しさん@1周年ID:
ドイツ方式すればいいのに
224名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:13:42.19ID:viBleQVy0
日本の中・大企業は留年した生徒なんて絶対採用しないだろ
そんな連中が留年とか気軽に口にして良いわけがない
243名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:15:49.46ID:kEEPqTaV0
>>224
浪人歴があっても最終学歴があれば採用されるぞ
249名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:16:39.48ID:IORBR36U0
>>224
今だって就活では、大学だけじゃなく卒業高校が重視されるしな
小中学校の留年はもちろん問題外になるだろう
縁故枠以外はw
226名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
俺は、もう大衆教育なんか必要ないと思うで。
社会に仕事があるから教育が必要なんであって、仕事がないのに教育なんかしても無駄。
まだまだ老害ジジイどもには経済大国幻想があるんやな。
242名前:名無しさん@1周年ID:
>>226
大衆教育は最重要。
特に文科省が酷いから。
261名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:18:01.27ID:kEEPqTaV0
>>226
社会に仕事はあるし、ないならないで自分で考えるために教育は必要だよ
266名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:18:52.52ID:vOhUhcIx0
>>226
仕事のために教育しているの?
だとしたら会社が義務教育するべきでは?
276名前:名無しさん@1周年ID:
>>226
万人に選挙権が与えられるなら
万人にそれに見合う教育の義務が生じる
それが近代民主国家の原則

それを否定するなら国民であることを辞めろ

293名前:名無しさん@1周年ID:
>>276
(-_-;)y-~
近代国家に、国民を教育の義務なんかないよ。
それは近代国家にとって必要だったからやっていただけのこと。
318名前:名無しさん@1周年ID:
>>293
無知ゆえの近代社会の全否定
わろた
332名前:名無しさん@1周年ID:
>>318
チョウセンジンなんだろう。
あいつ等は国力も無視して自分の願望ばかり語る。
371名前:名無しさん@1周年ID:
>>293
功利主義的なやつか
国民に教育を施さないと全体が損するからっていう
401名前:名無しさん@1周年ID:
>>371
それもあるが、近代国家は国民国家。
それが一番効率がよい。
それに失敗したらどうなるかって?
みんなも知っているロシアやイスラムや特アになります。

基本的に競争に勝てない。
むしろロシアなんてソ連時代に教育したおかげで生き延びてますが。
ヤバいのはG7。

230名前:名無しさん@1周年ID:
感嘆に留年させたら自己評価が低くなって自信なくしそうだな。
239名前:名無しさん@1周年ID:
バカは留年する
→ある程度いじめが減り勉強に向かう?
240名前:名無しさん@1周年ID:
小学校にさえろくに通ってない外国人児童が大勢いるって話なのにどーすんだか
244名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:15:52.72ID:rGYvIuW90
小学校なんて遊びに行こういくとこだろ
262名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:18:02.87ID:92feRH7Z0
>>244
それは明治・大正の時代に言ったらぶん殴られてるなw

遊びに行くのか、だったら行かなくていいから労働しろと。

272名前:名無しさん@1周年ID:
>>262
昭和もだよ。
平成からだ。
体罰校則批判から、おかしな方に向かったのは。
245名前:名無しさん@1周年ID:
テストを学校の外に出して検定試験化することで
学校では習熟度別に勉強するようになる
公立学校の教師も講師みたいに授業の質が問われるようになる
そうすれば予備校だって必要なくなる
予備校が無くなれば貧富の差による学力格差もなくなる
250名前:名無しさん@1周年ID:
留年にしたって、一年遅れになるわけでなく
大学で単位がとれないみたいな感じなんだろ?
どこまでやるかだが。
前期、後期みたいなってなら半年おくれの卒業をありかと。
251名前:名無しさん@1周年ID:
進級の評価は試験のみで実施すればよい。面接とかって
ことまで入れれば情実や主観が入りやすい。試験でないと、
ある小学校では高評価だが別の小学校では低評価なんて
ことが容易に起こる。

小学校ですでに差がついていることは事実だろう。

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
それは中学受験がある。
280名前:名無しさん@1周年ID:
>>263
意味不明。公立小中で実施すべきことを書いたまで。
公立なら学校ごとに進級できるかどうかの能力に差を
生むべきでない。
254名前:名無しさん@1周年ID:
就職での年齢差別、新卒しかとらない、性別差別、容姿関係ない職での履歴書写真添付を禁止してからの話だろうが!!
バカきこいつらは
255名前:名無しさん@1周年ID:
新卒一括採用改めないで
横並び好き、同調圧力強い
日本でこれやると
おそらく留年組は
はじかれる
同友会が
一定以上の非正規、派遣奴隷に
なる層が供給されるのを
望んでるのだろ
外人より大人しい
日本人の奴隷は必要
357名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:31:05.51ID:9CWJsIQO0
>>255
企業で採用担当やってるけど新卒一括採用もまもなく淘汰されると思うぞ。

3月に2020卒の就活解禁したが2020卒の採用しながら2021卒の採用も動いてて通年採用みたくなってる。
年々採用にかかるコストが増大してて、新卒に拘る必要なくね?って感じ。
もはや中途採用の方が楽だし、ゆっくりその人自身見れたりするからミスマッチも少ない。

最近の子は転職に抵抗ないから嫌だったらやめる選択を容易にするから
なおさら新卒じゃなくてもね。
(根性がないとかじゃなくて合理的)
だから多分留年制度設けても平気。

404名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:37:26.34ID:s8zapF4A0
>>357
一部上場企業だとひとり当たり100万以上かかってるだっけ?
バイトですらひとり当たり数万とかコストみたいだしアホらしいよな
中途だとどんな感じで採用決めてるの?
468名前:名無しさん@1周年ID:
>>404
余裕で1人あたり100万円以上かかってる。。
広告媒体・合同説明会ブース出展に金もかかるし、応募者管理やら、面接はじまるとその運営も割と大変。

今なんかスピーディに選考進めないと蹴られちゃうから、平気で0時までとか残って準備してるよ
たった30分やらの面接を何回かするだけで、みんなバイトリーダーやらサークルのリーダーやら
同じようなこと喋って、
優秀な人見分けるのもなかなか大変。

中途採用はエージェント経由で、会社に合いそうな人を紹介してもらう感じ
じっくりその人と会えるし、コンサルティングフィーは提示年収のうん十%かかるものの、工数が圧倒的にかからない。
新卒でとる意味ほぼ無いと感じる。

502名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:52:33.89ID:s8zapF4A0
>>468
なるほど新卒採用大変そうだね
web選考してからインターンとかでいい気もする
適性試験と基礎学力テストできってインターンでそれなりの時間を過ごしたやつの中からまともなやつ選ぶ方が良さそう

でも中途の方が良さそうだね

546名前:名無しさん@1周年ID:
>>502
そうなのよ。なのですげー有名企業になってくると、インターンで人集めるのが大体主流。
特に理系学生の70%はインターンで内定が決まってたりする。
(うちも理系の子は大体1週間程のインターンで決まった。)

だけどもインターンと言いつつ、実態としてはただの会社説明会で終わってたりして、
果たして本当に就業体験を提供できてる会社がどの位あるか。
インターンのプログラム作るのも大変だし、外注するとやたら金かかるし、
インターンと呼ぶからにはただの説明会にはしたくないし、、どのみち新卒採用は大変だなと感じるね。

256名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
大衆教育が必要なら、団塊アホ世代を小学生の交通ルールから教育しろ。
何回、50CCバイブで轢き殺したいと思ったことか。
259名前:名無しさん@1周年ID:
そんなつまらんことをやる暇があるなら
今社会的に大問題になっている
医学部再受験年齢差別の完全撤廃を徹底的にやってくれ
265名前:名無しさん@1周年ID:
えっ、じゃあ俺も小学生になれるチャンスがあるの!?
267名前:名無しさん@1周年ID:
そう思うなら実験校として設置したら?

資金出してさ。

賛同する親が通わせてくれるよ。たぶん。

268名前:名無しさん@1周年ID:
ワイは、小学50年生や。
269名前:名無しさん@1周年ID:
選ばれしバカを選抜するのだな
271名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:19:16.85ID:Atsi2XO00
本来やるべきことは特進クラスと普通クラスを用意し、理解度に応じて横にスライドさせること
特進クラスは遅生まれ、普通クラスは早生まれにしちまえばいい
354名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
公立でそれをやろうとすると「差別だ」と騒ぐ連中がいるんだよ。
うちの地元の小学校はクラスは分けてないけど塾と提携して習熟度別指導をしてる。(親の経済的負担無し)
県の指定校としてね。
それでも騒ぐ連中がいたからな。
結果的に学力は上がり校区に引っ越してきたり住民票を移して子供を通わせる親が出てきている
403名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:37:25.49ID:Atsi2XO00
>>354
子供のために学校は矢面に立たなきゃならんよ
それを避けてきたから、未だに騒ぐ親がいる
習熟度別指導が当たり前の世の中を生きてきた子が親の世代になれば落ち着くだろ
273名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ こういう留年や飛び級の話、IQよりも重要なDQテスト、
そして遺伝子調査や遺伝子療法という話になると、「シャベツダー!」
「能力が劣る者の身にナレー!」な事を喚き散らして必死で反対をするのが
帰化チョン家系の塵芥共だわ。

特にお前らの事だわ!不逞鮮人の香川者!!
能力が劣る者の身になるどころか、今も昔も障害者強姦から児童虐待まで、
能力が劣る者を加虐し続けるばかりの異常過ぎる帰化チョン県民じゃないの。

274名前:名無しさん@1周年ID:
ガクラン八年組に中学10年生が居たな
277名前:名無しさん@1周年ID:
これより早生まれ、遅生まれ格差何とかした方がよくないかね?
288名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:21:52.86ID:Q6Nq7qls0
>>277
それも興味あるけど
解決方法は難しいわな
生まれ月によって対応を変えるほどコストはかけられない
538名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:00:13.37ID:q5NCvumy0
>>277
3月生まれだけど、小学校の最初からクラスでトップクラスに成績良かったよ。
別に体が小さいって事もなかったし。
幼稚園入ったばかりの頃は多少影響があったらしい(本人の記憶なし)けど、
早生まれだからハンデがあるとは限らない。

予定日より大分前に生まれちゃった未熟児とか、年齢に成長が追いついてない場合は、就学猶予とかあるよね。

554名前:名無しさん@1周年ID:
>>538
早生まれでも成長が早い人もいるだろうけど、それを基準に考えたらダメでしょ
601名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:11:40.56ID:q5NCvumy0
>>554
当事者としては、他の子も含めて早生まれが平均より劣ってる感じはしなかったけどね。
勿論、「全員」じゃない。
早生まれだからって理由で、遅い子に合わされるのは迷惑だよ。
626名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
>>277で言われてるのは、数ヵ月の成長の差が大きい幼少期の早生まれ遅生まれ問題をどうにかすべき。ってことであって、
成長が追いついてる子も損をしないシステムにすれば良いじゃない
例えば、1年単位の学年じゃなくて半年や四半期単位の学年にして、飛び級できるようにするとかさ
636名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:23:05.44ID:Atsi2XO00
>>626
飛び級だけは弊害が多すぎるからダメ
海外で飛び級が行われてるのは、家庭学習が主だからなんだよ
優秀な家庭教師を付けて英才教育を施された優秀な子だけがスキップしていく
学校での成績が優秀ってだけでは飛び級は行われない
663名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:31:25.84ID:kEEPqTaV0
>>636
じゃあ飛び級は無しにすれば良い
おれはあった方が良いと思うから、弊害がなんなのか知りたいな

あなたの考える飛び級の弊害はなにか教えて貰っても良いかな?

669名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:33:59.02ID:zMmidE9V0
>>663
飛び級があったら彼みたいなグチャグチャした人間は淘汰されるってのは確かw
686名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:38:27.63ID:Atsi2XO00
>>663
>>335にも書いたんだが、思考能力と暗記能力ってのは比例関係に無い
バランスが重要なんだよ
そして、飛び級をしたところで、上の学年の学習指導要領が充てがわれるだけ
海外での飛び級ってのは、能力に応じた学年に上げる事じゃ無いんだよ
さっさと大学に放り出す事が目的
だから飛び級の最中に受けられる学習の内容が濃くなるって話じゃ無い

飛び級させるべき素養のある子は飛び級じゃなく療育に回すべきやね
そもそも、飛び級するほど優れた子ってのは小さい頃療育に回されるような子が多かったりする

706名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:33.80ID:kEEPqTaV0
>>686
飛び級の弊害について書かれてないと思うんだが…
飛び級条件の調整でどうにでも出来そうな内容だと思うけど
735名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:52:54.88ID:Atsi2XO00
>>706
いや、書いてあるんだが・・・

例えば、理解力が小6,計算・記憶力が小3の小2が居たとしよう
理解力が高いから文章題も一瞬で理解するが、計算はちょっと速い程度
宿題は人より速く済ませれるが、自習しようとすると楽しい文章題も
計算に取られる時間ばかりで計算ドリルをやってるのと変わらない
一方、理解力が足りない子は文章題を考えることばかりに時間を取られて
計算する時間がロクに取れない
前者は飛び級に多い子の傾向、後者は落第する子の傾向
飛び級が発生するのも、落第するのも学習指導要領が合わないのが原因

で、飛び級の子をスキップさせると、思考能力はぐんぐん伸びるが
計算力・記憶力の伸びはずっと遅れてやってくる
つまり思考能力と記憶能力の差がどんどん広がって、学習指導要領がさらに合わなくなる

766名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:03:37.90ID:kEEPqTaV0
>>735
飛び級できるのは抜けてる能力の中で一番低い能力に合わせれ良いんじゃないの?
その子の例で言えば、飛び級できるのは小3レベルの計算能力記憶力にあわせて小3までにすれば良い
781名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:00.18ID:Atsi2XO00
>>766
そこが難しいんだよ
思考能力小6、計算・暗記は小3の小2は相対的に暗記が苦手
それこそ3学年分にね
人より少ない努力で難しい問題をポンポンと解けるから、結果的に計算や漢字を避けて
実力的に小3並の素養はあっても、実際の練習量が1/3とかになっちゃって
小1レベルって事が多々発生してる
だからスキップさせる素養のある子が一番低い能力に合わせると落第させるハメになっちまう
そこで療育って話になってくるんだ
844名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:33.00ID:kEEPqTaV0
>>781
意味がわからん
計算能力が小3相当にあるなら、例え練習量が現在同学年の2年生より少なくても小学3並に計算できるってことだよな
だったら小3までの飛び級にすれば良いだけ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:21.46ID:Atsi2XO00
>>844
苦手意識を増やしてまで飛び級させるなって話
そもそも、練習量が同学年と同じ量を行うって前提そのものが間違ってるんだが
普通の人が10回は練習しなければならない事を1回で出来る人間はその1回で
次のステージに進んでしまう
だけど普通の人が経験した9回の失敗は経験していない
同等と考えるのは必ずしも正しいとは言えない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
失敗を経験しないといけない理由がわからんw
924名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:25.03ID:Atsi2XO00
>>887
才能のある子が自分に合ってない学習方法でも他人より成果を出してるせいで
自分に合った学習方法だと錯覚することが多々ある
一方、失敗しまくってる子は何が自分に合ってないかってのが分かってるから
消去法的にマシな学習方法を選択できてる

前者ってのはもっと伸びる余地があるのに、伸ばす機会を得られなかったって面で不幸

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
失敗するから成功する方法がわかる
学校教育やリーマンは答えがあるから失敗なんてしなくていいだろうけど
666名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:32:41.71ID:pgF3m8Wr0
>>636
科目ごとの飛び級はあってもいいと思う
673名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:34:39.44ID:ieWAvnrd0
>>636
この程度なのかw飛び級の理解度から始めないとならないな
696名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:41:50.02ID:Atsi2XO00
>>673
講釈を頼む
705名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:26.74ID:ieWAvnrd0
>>696
何も間違っていない酔っ払いだから勘弁してくれ(´・ω・`)
827名前:名無しさん@1周年ID:
>>538
就学猶予はよっぽどの特例だね
普通はない

で、統計的に早生まれは全てにおいて遅生まれに劣る

626名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
>>277で言われてるのは、数ヵ月の成長の差が大きい幼少期の早生まれ遅生まれ問題をどうにかすべき。ってことであって、
成長が追いついてる子も損をしないシステムにすれば良いじゃない
例えば、1年単位の学年じゃなくて半年や四半期単位の学年にして、飛び級できるようにするとかさ
636名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:23:05.44ID:Atsi2XO00
>>626
飛び級だけは弊害が多すぎるからダメ
海外で飛び級が行われてるのは、家庭学習が主だからなんだよ
優秀な家庭教師を付けて英才教育を施された優秀な子だけがスキップしていく
学校での成績が優秀ってだけでは飛び級は行われない
663名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:31:25.84ID:kEEPqTaV0
>>636
じゃあ飛び級は無しにすれば良い
おれはあった方が良いと思うから、弊害がなんなのか知りたいな

あなたの考える飛び級の弊害はなにか教えて貰っても良いかな?

669名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:33:59.02ID:zMmidE9V0
>>663
飛び級があったら彼みたいなグチャグチャした人間は淘汰されるってのは確かw
686名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:38:27.63ID:Atsi2XO00
>>663
>>335にも書いたんだが、思考能力と暗記能力ってのは比例関係に無い
バランスが重要なんだよ
そして、飛び級をしたところで、上の学年の学習指導要領が充てがわれるだけ
海外での飛び級ってのは、能力に応じた学年に上げる事じゃ無いんだよ
さっさと大学に放り出す事が目的
だから飛び級の最中に受けられる学習の内容が濃くなるって話じゃ無い

飛び級させるべき素養のある子は飛び級じゃなく療育に回すべきやね
そもそも、飛び級するほど優れた子ってのは小さい頃療育に回されるような子が多かったりする

706名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:33.80ID:kEEPqTaV0
>>686
飛び級の弊害について書かれてないと思うんだが…
飛び級条件の調整でどうにでも出来そうな内容だと思うけど
735名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:52:54.88ID:Atsi2XO00
>>706
いや、書いてあるんだが・・・

例えば、理解力が小6,計算・記憶力が小3の小2が居たとしよう
理解力が高いから文章題も一瞬で理解するが、計算はちょっと速い程度
宿題は人より速く済ませれるが、自習しようとすると楽しい文章題も
計算に取られる時間ばかりで計算ドリルをやってるのと変わらない
一方、理解力が足りない子は文章題を考えることばかりに時間を取られて
計算する時間がロクに取れない
前者は飛び級に多い子の傾向、後者は落第する子の傾向
飛び級が発生するのも、落第するのも学習指導要領が合わないのが原因

で、飛び級の子をスキップさせると、思考能力はぐんぐん伸びるが
計算力・記憶力の伸びはずっと遅れてやってくる
つまり思考能力と記憶能力の差がどんどん広がって、学習指導要領がさらに合わなくなる

766名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:03:37.90ID:kEEPqTaV0
>>735
飛び級できるのは抜けてる能力の中で一番低い能力に合わせれ良いんじゃないの?
その子の例で言えば、飛び級できるのは小3レベルの計算能力記憶力にあわせて小3までにすれば良い
781名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:00.18ID:Atsi2XO00
>>766
そこが難しいんだよ
思考能力小6、計算・暗記は小3の小2は相対的に暗記が苦手
それこそ3学年分にね
人より少ない努力で難しい問題をポンポンと解けるから、結果的に計算や漢字を避けて
実力的に小3並の素養はあっても、実際の練習量が1/3とかになっちゃって
小1レベルって事が多々発生してる
だからスキップさせる素養のある子が一番低い能力に合わせると落第させるハメになっちまう
そこで療育って話になってくるんだ
844名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:33.00ID:kEEPqTaV0
>>781
意味がわからん
計算能力が小3相当にあるなら、例え練習量が現在同学年の2年生より少なくても小学3並に計算できるってことだよな
だったら小3までの飛び級にすれば良いだけ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:21.46ID:Atsi2XO00
>>844
苦手意識を増やしてまで飛び級させるなって話
そもそも、練習量が同学年と同じ量を行うって前提そのものが間違ってるんだが
普通の人が10回は練習しなければならない事を1回で出来る人間はその1回で
次のステージに進んでしまう
だけど普通の人が経験した9回の失敗は経験していない
同等と考えるのは必ずしも正しいとは言えない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
失敗を経験しないといけない理由がわからんw
924名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:25.03ID:Atsi2XO00
>>887
才能のある子が自分に合ってない学習方法でも他人より成果を出してるせいで
自分に合った学習方法だと錯覚することが多々ある
一方、失敗しまくってる子は何が自分に合ってないかってのが分かってるから
消去法的にマシな学習方法を選択できてる

前者ってのはもっと伸びる余地があるのに、伸ばす機会を得られなかったって面で不幸

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
失敗するから成功する方法がわかる
学校教育やリーマンは答えがあるから失敗なんてしなくていいだろうけど
666名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:32:41.71ID:pgF3m8Wr0
>>636
科目ごとの飛び級はあってもいいと思う
673名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:34:39.44ID:ieWAvnrd0
>>636
この程度なのかw飛び級の理解度から始めないとならないな
696名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:41:50.02ID:Atsi2XO00
>>673
講釈を頼む
705名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:44:26.74ID:ieWAvnrd0
>>696
何も間違っていない酔っ払いだから勘弁してくれ(´・ω・`)
285名前:名無しさん@1周年ID:
小中学生に留年を認めたら自殺が増えるぞ。
それでも、ええんか?
426名前:名無しさん@1周年ID:
>>285
ξ´・ω・`ξ そういった昭和の帰化チョンが好んで使った「子供が死ぬが!」
の類の恫喝言葉から、マネーの虎でも有名になった香川者が大好きな
「うちの子は障害者や!」の類の恫喝言葉まで、もう全て対応マニュアルもできてるんよ。

市民運動標榜ゴロとして対処する組織を縦断したマニュアルまでねぇ。
帰化チョンの塵芥共の声をニコニコして聴いたり見たりするのは、後の世のため。

286名前:名無しさん@1周年ID:
フルヴェンの交響曲はつまらん!

同じ事だよ。つまらん事をいつまでも痴呆老人見たいに繰り返すなよ?w

289名前:名無しさん@1周年ID:
子供の腹いせ自殺や親による脅迫や賄賂が増えるだろうな、面白そうだからやってみろよ笑 確かに今の大人を見ても中卒程度の学力がない人が多いし、そういうのに限って人間的に成長できてないガキみたいな大人になってるのが現実だからな
296名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
江戸時代みたいにほっとけばええねん。
学習したい奴は勝手に学習しよる。
301名前:名無しさん@1周年ID:
>>296
それはだめだ。
299名前:名無しさん@1周年ID:
明らかに学力不足の子供はいるよね
そのまま同学年に入れても全く授業について行けずにドロップアウトして不登校とかさ
315名前:名無しさん@1周年ID:
>>299
確かに学力不足の子は存在するんだけど
現状でもサポートするわけでもなく放置してるのに
そこまま留年しても何も解決しないどころか悪化するとしか思えない
569名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:06:17.09ID:3yeqrH8L0
>>315
やる気と能力をマトリックスにして4つのエリアを考えると、やる気も能力も無いエリアの人間は遅かれ早かれ排除される宿命にある
これは社会における人材育成においても同じ
教育者による変わってもらう努力は必須だが、こればかりは本人が変わらなければどうしようもない
300名前:名無しさん@1周年ID:
まあもうこうなったらさ出来ない子にむりやり中学やら高校なんかに行かせるよりは働かせる方がいいとは思うね
昔に戻しちゃえばいいんじゃねーの?したら働きたくない奴は勉強頑張る世界にまた戻るやん
307名前:名無しさん@1周年ID:
>>300
中卒までは必須。
それ以下は需要が皆無。
320名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:26:34.05ID:IORBR36U0
>>300
昔は「食べられない」という働かなければならない最大の理由があったからな
今はヒキニートになって終わりじゃね
親元から追放・生活保護は絶対に受けられない、という条件が必要だな
304名前:名無しさん@1周年ID:
(-_-;)y-~
団塊アホ世代こそ、小学校から再教育しろ、カネもヒマもあるんやし。
ついでに選挙権も剥奪して、昼間は学校に監禁しとけ。
321名前:名無しさん@1周年ID:
>>304
定年退職した親父に、ボケ防止のための算数ドリルを買ってやったら
なんかハマったらしく、最近、数学の青チャートをやり始めたんだが

なんか親父の方向性がよく分からん

353名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:30:35.59ID:s8zapF4A0
>>321
それ全部完璧に出来たら何割かの大学入れるな
俺の体感だと青チャート完璧にできるやつは1余裕で%未満
306名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:24:53.48ID:Q6Nq7qls0
一番世の中にインパクトがあるのは
企業自体の制度を変えること
みんなそこは意識するだろうからね
でもそこは変えないんだよね

で、学校の制度には口を出す
自分たちは一切、変化しないで済むうえに、新入社員の質だけ上昇するというバラ色の妄想にひたれるから

311名前:名無しさん@1周年ID:
>>306
正に妄想だよね。
非現実的な願望。
308名前:名無しさん@1周年ID:
九九が覚えられなくて小学2年生を50年続ける奴とか続出だろ
310名前:名無しさん@1周年ID:
留年何人出した学校
○○先生クラスで何人
とかなると学校も教師も
嫌がるから実際は出来ない
312名前:名無しさん@1周年ID:
これはやるべき
313名前:名無しさん@1周年ID:
憲法改正論議とか見てても酷いなーと思う。
小中学校の社会科の時間で習った様な事すら理解してないし。
334名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:28:10.67ID:vOhUhcIx0
>>313
討論の態度が小学生より遥かに悪いからな
356名前:名無しさん@1周年ID:
>>313
俺の事か。
(村本)
394名前:名無しさん@1周年ID:
>>356
例えばさー 96条(改憲条件)の変更を口にしてる奴が、
「硬性憲法」が何かを理解してないんだぜ。
理解してても単に「改憲し難い制度」ぐらいで、
何故それが必要なのかを理解してないんだよね。

ネット上で96条改正を主張してる人の99%は知的障害者だと思う。

314名前:名無しさん@1周年ID:
知的障害がある子はどうなるんだろ
支援学級や支援学校なら進級できるのかね
親がゴリ押しして普通級に入れたら留年?
あと病気して長期入院したら留年か
336名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:28:24.75ID:s8zapF4A0
>>314
それが一番効率よくなる部分のひとつ
無理に普通クラスに入れようと思わなくなるだろう
359名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:31:28.33ID:DznrlSeD0
>>314
その辺りは差別だ!って変な団体引き連れてきて面倒臭いから進級出来る、間違いない
317名前:名無しさん@1周年ID:
不服なら、それを自費でコンサート賄えばええじゃん。

そう言うのを起業の空論と言うんだ。分ったか。少しは。

322名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:26:56.67ID:quleD+X+0
うーん
これ、小学生の段階でドロップアウトしちゃう子供が増えそうな気がするわ。
366名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:32:02.28ID:Atsi2XO00
>>322
さっさとドロップアウトさせれば、いくらでも取り戻すチャンスがあるだろう
小学校程度の短文も満足に理解出来ない大人をどう思う?
彼らは「大学を出てるんだから、小学校程度の短文が理解できないはずが無い」って
本気で思ってしまうほど論理的な思考が出来ないんだぞ
379名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:33:32.33ID:IORBR36U0
>>366
日本ではドロップアウト=不登校→ヒキニートですけどね
親の意識が高ければどうにかなる可能性はあるけど
323名前:名無しさん@1周年ID:
それもいいけど、なら能力評価度外視が前提の新卒主義も見直せよ。
324名前:名無しさん@1周年ID:
猫も杓子もところてん方式で進級させるからアルファベットも
身についていない算数もできない大卒を誰かさんが大量に見たん
だろうなあ。w
328名前:名無しさん@1周年ID:
他人にはきびしいのな
329名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:27:44.63ID:viBleQVy0
留年・飛び級を認めるなら、集団行動が基本になっている教育体制をやめなきゃダメだわ
留年・飛び級した子が異物化しないような環境を作れるのか?今の教師にそんな教育できるわけないw
339名前:名無しさん@1周年ID:
>>329
確かにそういう面はあるかもな。
345名前:名無しさん@1周年ID:
>>329
全ての教科で能力別クラスでいいんだよ
その先の留年、飛び級

平均値に合わせた授業は、理解しきってる奴にとっても理解してない奴にとっても無駄

551名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:02:53.84ID:q5NCvumy0
>>345
皆で公文式。
337名前:名無しさん@1周年ID:
小中は年齢で進級で良いと思うけどね。
小さい内て成長速度にもバラツキがあるし。
341名前:名無しさん@1周年ID:
なんか簡単にいうけど
それを受け止められる社会になってるんだろうかね。
350名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:30:27.25ID:Q6Nq7qls0
>>341
そういうところも問われるね
342名前:名無しさん@1周年ID:
大学生の学力低下というが、根本はそれ以前の段階にあるからな
小中高の在り方を見直すべきだわな
大学が無償の国のように、アホはさっさと中学段階で職業コースに隔離しないと
346名前:名無しさん@1周年ID:
とりあえずもちつけ経済同友会の偉い人w
349名前:名無しさん@1周年ID:
同友会が優秀な学生に
奨学金出してもいいだがなあ
そういうことには
ビタ一文金出さないんだねえ
355名前:名無しさん@1周年ID:
パヨクずっと小学生のままやん
358名前:名無しさん@1周年ID:
面白いな。
これやったら、まともに中学校卒業できるの半分位になりそうだな。
383名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:34:08.72ID:viBleQVy0
>>358
微分積分で挫折するヤツ多いだろうなw
395名前:名無しさん@1周年ID:
>>383
微積は高校だろ
397名前:名無しさん@1周年ID:
>>383
微積は高校じゃないか?
360名前:名無しさん@1周年ID:
年齢主義とやらを廃止するなら飛び級も認めないとな
362名前:名無しさん@1周年ID:
小中の学習内容なんて大人になれば理解できるから、留年させる意味は無い。それ
よりも大学で留年退学させるべき、そうすれば入試は必要なくなる。
428名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:40:26.43ID:s8zapF4A0
>>362
大学で共通のテスト設けたら糞雑魚大学あぶり出せるよ
ガチでやると9割以上大学がつぶれる
今のセンターが再来年くらいに変わるんだけどそれを必須にするといいと思う
462名前:名無しさん@1周年ID:
>>428
すでにセンター利用が増えてるから変わらんだろ
487名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:49:08.13ID:s8zapF4A0
>>462
センター利用は上位層だぞ
推薦バカを減らすために最低でも英検とかひとつくらいの学力での選別が新高二から義務付けられるようになる

センターで5教科8科目で5割取れるやつなんて高校生の半分もいないぞ

363名前:名無しさん@1周年ID:
どうせ教員が対応できないの一言に尽きる
ただでさえ解き方が違ったら解答が正解でも×つける融通のきかなさだし
368名前:名無しさん@1周年ID:
学校の英語の授業がクソすぎるから

英語で留年する奴が続出しそうだなw

437名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:42:10.16ID:s8zapF4A0
>>368
英検準一級とれない教員を首にしたらいいよね
何割か即死するw
369名前:名無しさん@1周年ID:
人は国民であることの義務を果すことによって
はじめて国民たりうる

それには最低限の読み書きの能力と
道徳の概念の受容が必然である

これほど自明なことに
なんで議論の必要があるのかe

370名前:名無しさん@1周年ID:
義務教育までは留年いらんだろ。
飛び級はありかも知れんが。時間無駄にさせる理由はない、アホは早く死ね
374名前:名無しさん@1周年ID:
やるなら同時に妙な大学も淘汰したほうがいいんじゃない?
378名前:名無しさん@1周年ID:
これはやめたほうがいい
高校でダブってる子いたけど、ものすごく居づらそうでフェードアウトしてた
溶け込んでるつわものもいたがごく少数
小中でフェードアウトした奴とか将来ヤバいことになるぞ
396名前:名無しさん@1周年ID:
>>378
ちゃうねん
大多数の子が、ある教科は飛び級しててある教科は留年してるって状況にするんだよ
わかるかい?
422名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:39:54.92ID:iCcdSeF70
>>396
それ習熟度別でよくね?
381名前:名無しさん@1周年ID:
まあ究極的な教育理念がハッキリしないからあっちに行ったり
こっちに行ったりを繰り返しているだけだと思う。真面目に付き
合うと大体損するんだよ。
385名前:名無しさん@1周年ID:
鉄は熱いうちに打て
義務教育にこそ必要
389名前:名無しさん@1周年ID:
ハッキリ言ってフルヴェンの曲とか、尹 伊桑より遥かにおもんないからな。

こういう所がネトウヨのデリカシーのない食あたりみたいでそこは嫌いなんだは。

392名前:名無しさん@1周年ID:
多分教師の大幅な
増員が必要になる気がするが
同友会って思いつきで物言うのかな
398名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:36:29.65ID:vOhUhcIx0
>>392
中小企業の研修担当ですら教師よりよっぽどまともな教育できるわ
400名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:36:42.56ID:IORBR36U0
>>392
トラックの運転手も専門職で、専門職の残業代は0円って
堂々と発案したのが、経済同友会だからなw
409名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:37:55.38ID:vOhUhcIx0
>>400
総合職と一般職以外すべて専門職、という主張
399名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:36:36.09ID:qHJMUoEZ0
大人になってから「学びなおし」ができるようにするほうがよっぽど有意義
411名前:名無しさん@1周年ID:
>>399
それはその通り。
それ故の小学校教育。
実例は俺。
413名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:38:18.07ID:Q6Nq7qls0
>>399
大人になってはじめて
その知識が必要になる意味がわかる
それだけにモチベーションも高い
そういうところもあるしな
420名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:39:36.91ID:vOhUhcIx0
>>413
こうなる奴が多いのは学校教育がクソだからなんじゃないのか?
461名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:45:20.52ID:Q6Nq7qls0
>>420
この知識があると
こういう仕事、こういう作業ができて
それが賃金になり、収入になり
それでいろいろできるようになる
そういうことを身をもって理解できるのは
やはり大人になってから
というところもあるんだろう
本質的に
469名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:46:17.13ID:vOhUhcIx0
>>461
それを生徒に伝えられないんなら学校で教える必要無い
486名前:名無しさん@1周年ID:
>>469
それは他人に求めすぎだわ
どんなに言葉で教えても実体験には勝らないからな
471名前:名無しさん@1周年ID:
>>420
今の教育制度が完璧だとは思わないが、
何が自分に必要かはやはり社会に出て自立してからじゃないと実感できないからな
498名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:51:16.80ID:vOhUhcIx0
>>471
なら先に社会に出るようにしまえばいいのでは?
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>498
そこが難しいところ
社会に出るには基礎知識は必要だし、吸収しやすい幼い時期に知能知識は育てておきたいからなあ

義務教育(留年あり)→半年~1年の就労期間(&自炊生活)→義務教育
とするとかかなあ

445名前:名無しさん@1周年ID:
>>399
絶望的にアホな高卒の中高齢者が学びなおすと思うか?
自己評価と自尊心だけは高いから大学に行きたがる
そして案の定挫折するのがオチ
402名前:名無しさん@1周年ID:
留年をきっかけに完全にグレて犯罪者になるのでは
引きこもり系はより引きこもりになりやすくなるというか
405名前:名無しさん@1周年ID:
算数数学はともかく、英語で留年する奴が多いだろ
406名前:名無しさん@1周年ID:
高校で留年は思春期とか精神的なものが大きいと思うが
小学で留年ってことはもうどうしようもないバカで二度やったってたぶんできない
こういう子は見逃してやればいいんだよ
彼らだって高卒とかでいろんな職について社会に貢献してるよ
へたに劣等感とか植え付けるのは得策ではない
407名前:名無しさん@1周年ID:
留年が珍しくない程度の数を留年させられるならそれほど問題にならないだろう
大学の一部の学科だけ平気で留年するのが多いのと似た感じになる
実際発達はそれなりにいるし1,2割程度は留年させてもいい
412名前:名無しさん@1周年ID:
分数のわり算で1/3は死亡
439名前:名無しさん@1周年ID:
>>412
分数のわり算は教え方次第。
あれは遊びなんだよ。
パズルの一種。
あれで遊んで学ぶと一気に代数の一歩手前まで行く。
文系にはこれが理解できない。
数の性質が透けて見え始めるんだ。
これによって、退屈な算術の裏側で神秘的な数字の法則性が隠れていることを実体験できる。

この課程を経ないと、算数と数学の区別も付かない文系になる。

414名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:38:22.35ID:H6haMzOk0
小中高はどうでもいいけど、大学はもっと単位を厳格化したほうが良い
438名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:42:35.98ID:Q6Nq7qls0
>>414
それはそれでもいいけど
それなら同時に
大学のその学部、そこで習う内容は、社会に出て役に立つものなのか?
というところも問われないとだめだな
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>438
大学は社会に出て役立つ内容であることを前提にしていない
そういうのは専門学校がやること
510名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:54:24.24ID:Q6Nq7qls0
>>473
>>480
まあ大学教育の理想としてそういうのはわかるが
多くの企業は専門学校卒よりも大学卒を求めている上に
その企業は大学での履修内容なんて求めてない(採用選考に利用することはあっても)
大学で熱心に勉強したけど、世間なれしてない人よりは
大学での勉強はそこそこだけど、いろいろ世間のことに慣れてアピールが上手な人の方が求められるんだから
大学がなにを変えようと、学生はそういう行動をとる。つまり学業はそこそこ。
480名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:48:17.23ID:ZubJNz6d0
>>438
いや、今回の元号のこともそうだが、そういう「いつ何時なにが役に立つかわからない」ことをひたすら突き詰めるのが学問で、
大学(ユニバーシティ)はそういう場所。

実用性を重視するなら、単科大学が必要だな。
日本は専門学校の地位が低いが、そういうルートも今後拡充させていかないとな。

510名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:54:24.24ID:Q6Nq7qls0
>>473
>>480
まあ大学教育の理想としてそういうのはわかるが
多くの企業は専門学校卒よりも大学卒を求めている上に
その企業は大学での履修内容なんて求めてない(採用選考に利用することはあっても)
大学で熱心に勉強したけど、世間なれしてない人よりは
大学での勉強はそこそこだけど、いろいろ世間のことに慣れてアピールが上手な人の方が求められるんだから
大学がなにを変えようと、学生はそういう行動をとる。つまり学業はそこそこ。
415名前:名無しさん@1周年ID:
>2
安倍や麻生はともかく、こういうのは言いだしっぺからして危ない
経済同友会が何かは知らんが
この30年の日本経済に関係のある連中だとすれば、全員が落第といえる
418名前:名無しさん@1周年ID:
>経済同友会は現在の教育制度では技術革新や変化する社会で生き抜く力が身につかないとして、

子供のことをとやかく言う前に、あんたらこそ年功序列と終身雇用を変えなさいよww

423名前:名無しさん@1周年ID:
新卒一括採用をやめる理由は全然調べてないから知らないが、
ゆとり教育で途中で会社を辞めるやつが大量に出てグズグズな状態だから
一括採用の意味がなくなってきたと勝手に想像している。w
449名前:名無しさん@1周年ID:
>>423
洗脳されすぎだろ
企業が社員に忠誠心を求めるのが間違ってたというだけ
リストラや氷河期を目の前で見てるゆとりより上の世代から転職は普通になってる
424名前:名無しさん@1周年ID:
高校・大学も偏差値50以下の高校無くすべき。
中卒高卒とか職業訓練学校作って行けばいいんだよ。
433名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:41:04.32ID:vOhUhcIx0
>>424
偏差値75以下でいい
教育は少数精鋭が一番
472名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:46:52.00ID:Atsi2XO00
>>433
まるで偏差値75をクリアーしてれば使い物になりそうな言い方だな
重要なのは論理的な思考ができるかどうか
偏差値75以上でもアブダクションが身についてなければ意味がない
逆に、偏差値75以下でもアブダクションができればどうにでもなる
484名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:48:59.83ID:vOhUhcIx0
>>472
精鋭の少数に学問を突き詰めてほしい
そこまでできない奴が学問に足突っ込んでも中途半端にしかならんだろ
519名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:55:39.09ID:Atsi2XO00
>>484
大学行けば分かるんだが、Aランって言われてる大学でも精鋭の必要条件を満たしてるのは極少数なんだよ
精鋭と早熟は全然別物だからね
427名前:名無しさん@1周年ID:
馬鹿が考えそうな案やなあ。頭悪過ぎ。
430名前:名無しさん@1周年ID:
腐った羊水で実質少子化改善する言い訳をするぱよちんの毒と変わらんだろw

何か、間違ってるか?w

434名前:名無しさん@1周年ID:
小学生のAV女優誕生
441名前:名無しさん@1周年ID:
小中学生でも知的障害と思える位の馬鹿を何人も見て来ているけど、留年は義務教育までは除外で高校からでいいだろう!
何度も留年を繰り返す馬鹿は学費の割り増しなどのペナルティーを設けて、自然に辞めさせて行く様に仕向けて行かないとなw
442名前:名無しさん@1周年ID:
勉強できなくても野球で進学すればいいのさ

『NHKスペシャル・イチロー最後の闘い』 視聴率9.1%

野球は国民的関心事だから永久に不滅なんだよね

451名前:名無しさん@1周年ID:
早生まれ格差緩和のために4半期ごとのクラス分けもお願い
452名前:名無しさん@1周年ID:
あのさー留年したらグレるとか引きこもるとか言ってるけど
留年しない程度の努力をしない奴は留年制度無くてもグレたり引きこもるんじゃね?
留年基準はセンター試験みたいに全国一律のペーパーテストのみにすれば教師からの評価も関係ないし
455名前:名無しさん@1周年ID:
お前その論理、内閣を友達の経歴ロンダリングに使ってる下痢便に言えんの?
458名前:名無しさん@1周年ID:
とりあえず経済同友会のメンバーに学力検査を受けさせてみろや
465名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:46:01.99ID:IORBR36U0
>>458
認知症テストのほうがいいだろうw
488名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
スコア自体はどんだけよくても、、、

未だに、会社にしがみついているだけの、今の技術に対応できないおっさんに高い金を払うという年功序列とは違う賃金体系を作り出せていない時点で、、お前らがそれ言うかww感じだけどねw

459名前:名無しさん@1周年ID:
今でも学生の自殺が多いのに、更に増えるだけじゃねw
でもまぁ、早めに天に帰る選択を与える、という意味ではそれはそれでいいかもだけどw
留年を苦にして自殺っていうのもそこそこ出てきそうだなw
460名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:45:16.65ID:e9U5ZrI90
アメリカだとこのシステムだけど
小学校で留年するような奴は発達障害か黒人貧困層で
留年するとだいたい途中でドロップアウト
読み書きもままならずにストリートに銃を持ってギャングデビュー
町中の治安が最悪になってる

上を引っ張り上げる教育もわかるが、
従来の日本どうり下を拾い上げる教育でいいんじゃないの?
どっちにしろ嫌でも高校でふるいにかけられるわけで(早くても中学受験)
町中読み書きもできないガイジだらけになっちゃうよ

475名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
そうそうw
完全にグレられるとやヴぁいw
特に日本は少年法が甘いので、コンクリ殺人みたいなのが起きまくるw
476名前:名無しさん@1周年ID:
道徳と国語だけでいいじゃないか

この二つをクリアできない限り
日本国民である資格を認めるべきではない

479名前:名無しさん@1周年ID:
実際弾いて思ったのは、この町はドビュッシーだは。
あれが一番良く合う。ワシの背番号的に。
482名前:名無しさん@1周年ID:
社会に出てからもう一度学びなおすなんて当然の発想なんだけど
新卒至上主義がそれを許さない日本最大の癌はリクルート
504名前:名無しさん@1周年ID:
>>482
そのリクルートは中途採用で人集めまくってるからな。
いかに新卒採用が無駄なのか証明してる。w
ちなみにリクルートは新卒採用だけでなく、中途採用市場でもエージェントの質が高くて信頼感が強い。
ぶっちゃけリクルートはどっちに転んでもOKって感じだろう。
485名前:名無しさん@1周年ID:
高卒で就職するような底辺高校を5年制にすれば済む話
最初の2年はじっくり小中の復習をすればよい
489名前:名無しさん@1周年ID:
リメンバー 関東連合
490名前:名無しさん@1周年ID:
経営者は経営大学院卒を義務化すべき、経営陣がバカだから海外企業に負けている。
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>490
たしかに、ありていに言えば「バカ」ではあるが、もっと具体的に言うと、、、

①現場から離れて、10年もたつ
②基本的に、社内抗争しかすることがないwおっさん連中に
③一番の高給を出すという
④年功序列という「高度成長期を支えた輝かしいw昭和の賃金体制」を
⑤いまだに打ち破ることができないという頭の悪さw

493名前:名無しさん@1周年ID:
ヒキコモリや半グレの数をさらに増やすだけ 所詮エリートの机上論
552名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:03:06.90ID:b9b3MRvmO
>>493
なんとなくわかる
小学生で留年したとして、何年掛けて卒業するつもり何だろうか?
時間の無駄遣いにしかならん

勉強は出来へんと不良でも社会に出てから親方してて
元不良を従業員としてうけいれたりしてさ

高学歴ニートなんか、何をやってんだか

494名前:名無しさん@1周年ID:
アホか
それ言うなら私学の8割潰せよ
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>494
全く因果関係が逆
高卒の発想だな
496名前:名無しさん@1周年ID:
履歴書にさすがに最終学歴小退は書けんわ
497名前:名無しさん@1周年ID:
4月生まれと3月生まれが同学年ってのは無理があると思うぜ
小学生くらいの年で12ヶ月の年齢差はキッツい
515名前:名無しさん@1周年ID:
>>497
一部の学校でやっているみたいだが半年を一学期にして
すでに終えた学期数で段階を区別すればよい。第5学期だと
小学3年生前半相当だとか・・・。w
501名前:名無しさん@1周年ID:
留年した時点で不登校になるんじゃねえ?
503名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:53:08.37ID:IORBR36U0
>>501
まあ日本社会ではその率が高いだろうな
親と子にがっつりカウンセリングしつつやらないと家庭内もガタガタするだろう
505名前:名無しさん@1周年ID:
私学ですら留年するぐらいなら中退、転校なのに 
小学校じゃヒキコモリコースだな
511名前:名無しさん@1周年ID:
留年したヤツらが集まって、経済同友会のヤツらをぶち殺しまくったら
物凄い盛り上がりそふ w
512名前:名無しさん@1周年ID:
中学を中退した亀田三兄弟への当てつけかな?
514名前:名無しさん@1周年ID:
いや、これくらいの年齢の子が留年とか食らったら恥ずかしくて登校出来なくなるだろ
周りから馬鹿にされだしてイジメの原因にもなる
で、進級出来ないままで義務教育も終わらずじまい
528名前:名無しさん@1周年ID:
>>514
留年が当たり前になれば恥ずかしくもなくなるよ
521名前:名無しさん@1周年ID:
勉強ができない奴は本当にできないからな
留年とかいってたら一生小学生
522名前:名無しさん@1周年ID:
国語と道徳をクリアできないものを社会に出すべきではない
反社会的勢力でないかぎり
これには異論ないはず
527名前:名無しさん@1周年ID:
>>522
安倍晋三幼稚園ですね
532名前:名無しさん@1周年ID:
>>527
いいから
朝鮮人は内政干渉すんな
562名前:名無しさん@1周年ID:
>>522
国語も道徳もそんな過大評価するような内容じゃないだろw
コミュニケーションが取れれば十分
587名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:08:50.22ID:kEEPqTaV0
>>562
国語力がたりないとコミュニケーションも噛み合わないからな
道徳も大事だよ
ネット掲示板を見てるから余計にそう思うようになった
613名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:14:20.14ID:Atsi2XO00
>>587
演繹までしか理解できない人間は演繹までしか理解出来ない人間としかコミュニケーションが噛み合わない
帰納までしか理解できない人間は帰納までしか理解出来ない人間としかコミュニケーションが噛み合わない
アブダクションが理解できる人間はアブダクションが理解できる人間としかコミュニケーションが噛み合わない

だから、コミュニケーション能力が高い人間は国語力が高いとは限らない
国語力が低い人間ばかりの社会では、むしろ国語力が足りない方がしっくりと来る

633名前:名無しさん@1周年ID:
>>613
国語力がないと自分の意図を説明したり、相手の意図を間違って解釈するからな
国語力がないもの同士だとわかりあえるとはならない
646名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:26:52.34ID:Atsi2XO00
>>633
国語力が無いもの同士しかたどり着けない理解ってのがあるんだよ
たとえば認知バイアスに囚われた人間は認知バイアスに囚われた人間を素直に理解できる
だけど論理的な思考によって認知バイアスを排除した人間からは、非論理的な行動にしか見えない

国語力が無い人間ってのはそもそも相手を理解しようとは思ってない
自分と同じようなフレーズを聞いたら、相手は自分と同じことを思ってるんだと思うだけ
共感によってコミュニケーションを取ってる

671名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:34:15.00ID:kEEPqTaV0
>>646
それは認知バイアスの人がどのような思考をするか教えれば良いでしょ
それにそれはそういう症状同士の人が経験から理解できてるだけであって、
国語力が足りないからこそ理解しあってる訳ではないよな
693名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:40:35.50ID:Atsi2XO00
>>671
>>613を読み返してくれ
追記するなら
アブダクションが理解できる人間からすると、演繹は冗長すぎて意味を失う
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
613に書いてある内容は、特定の分野や専門知識の話をする際は国語力に加えて、その分野に関して相手と同等以上の知識が必要ってことにしかならないよ
763名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:02:01.39ID:Atsi2XO00
>>751
いや、ぜんぜん違う
知識じゃ無いんだ
論理的な思考についての話なんだ

演繹しか理解できない人間は帰納は非論理的にしか思えない
帰納までしか理解できない人間はアブダクションは飛躍に思える
アブダクションが理解できる人間は、帰納までしか理解できない人間が知覚出来てない穴が気になって話にならない

826名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
つまりそれは国語力に加えて、どういう思考の仕方を知ってるかもコミュニケーションをとる際のポイントになるってだけでしょ
国語力が足りないとコミュニケーションがとれないってことの否定にはならないよ
858名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:28:56.45ID:Atsi2XO00
>>826
国語力が足りなくてもコミュニケーションはとれてる
たとえ当事者同士の錯覚だとしてもね

逆に国語力が高いからといって「笑ってはいけない」で笑えるかと言えばそうじゃない
むしろ低い方が笑えるんじゃないか?
笑えるってのはコミュニケーションが取れてるってことで、笑えないってのは取れてないって事

693名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:40:35.50ID:Atsi2XO00
>>671
>>613を読み返してくれ
追記するなら
アブダクションが理解できる人間からすると、演繹は冗長すぎて意味を失う
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
613に書いてある内容は、特定の分野や専門知識の話をする際は国語力に加えて、その分野に関して相手と同等以上の知識が必要ってことにしかならないよ
763名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:02:01.39ID:Atsi2XO00
>>751
いや、ぜんぜん違う
知識じゃ無いんだ
論理的な思考についての話なんだ

演繹しか理解できない人間は帰納は非論理的にしか思えない
帰納までしか理解できない人間はアブダクションは飛躍に思える
アブダクションが理解できる人間は、帰納までしか理解できない人間が知覚出来てない穴が気になって話にならない

826名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
つまりそれは国語力に加えて、どういう思考の仕方を知ってるかもコミュニケーションをとる際のポイントになるってだけでしょ
国語力が足りないとコミュニケーションがとれないってことの否定にはならないよ
858名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:28:56.45ID:Atsi2XO00
>>826
国語力が足りなくてもコミュニケーションはとれてる
たとえ当事者同士の錯覚だとしてもね

逆に国語力が高いからといって「笑ってはいけない」で笑えるかと言えばそうじゃない
むしろ低い方が笑えるんじゃないか?
笑えるってのはコミュニケーションが取れてるってことで、笑えないってのは取れてないって事

523名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:56:40.85ID:fbcnt3h50
もっと詰め込み教育をすべき
医学部の現役優遇が排除されたからこれからは浪人有利になってしまったが
浪人して大学に6年在籍してそれから社会人になって
なんてやってたらいつまでたっても結婚できない。
若くして社会に出て結婚しやすい世の中にすべき
535名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)01:58:50.08ID:Atsi2XO00
>>523
全ての人間に詰め込み教育をしなきゃならんって話でも無い
547名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:01:52.18ID:fbcnt3h50
>>535
高卒で社会出る事も良い事だと思うね。
でも20歳で大卒になるのが当たり前くらいの世の中の方が
少子化対策としてかなり有効だと。
586名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:08:46.24ID:Atsi2XO00
>>547
高卒で社会に出て働く人がいると、大学に進学した人間の精神面もそれにつられて成長する
本人が社会と隔離されてても、知人、兄弟を通じて成長するから、就職からすぐに結婚に繋がる
皆が大学に進学するようになると、(いい意味でも悪い意味でも)お手本になる人が減るから
精神面での成長が遅れるんだよ
600名前:名無しさん@1周年ID:
>>586
お手本は先輩や上司がいるだろ
619名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:15:48.02ID:Atsi2XO00
>>600
大学ってのはある意味閉鎖して、同じ価値観を持った人間しか集まんないから偏るんだよ
社会に出てからゆっくり成長したところで出生率は下がるだけ
642名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:25:34.84ID:kEEPqTaV0
>>619
社会に出たら自分と年齢も能力も価値観も異なるやつが多数いて、優れてるやつも多数いる
その人達がお手本になるからゆっくりとした成長にはならないよ
657名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:30:21.22ID:Atsi2XO00
>>642
うんにゃ、高卒が多い社会と比べると遥かにゆっくりとした成長になる
694名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:40:44.45ID:kEEPqTaV0
>>657
ならないよ
例えば、1990年生まれの人だけ。というような特定の1年代だけで形成されてるような社会なら中卒や高卒などの早く働き始める人が刺激になったりすることもあるだろうけど、
現実は1990年生まれの人が小学生の頃から働いてる先人たちがいるんだから、その刺激の役割を中卒や高卒に頼る必要はない(別に高卒や中卒を否定してるわけではない)
702名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:43:57.75ID:Atsi2XO00
>>694
その理屈が正しいならば、周りが次から次へと結婚しだしたから焦ったり
独身貴族が多いから肩身の狭い思いをしないって人が皆無なんだろうな
723名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
この件と全然異なるでしょ
746名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:54:47.91ID:Atsi2XO00
>>723
この件って>>547の少子化対策の事だろ
モロにこのケースだぞ?
800名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:12:48.58ID:kEEPqTaV0
>>746
あなたの主張「高卒で社会に出て働く人がいると、大学に進学した人間の精神面もそれにつられて成長する 。
皆が大学に進学するようになると、お手本になる人が減るから精神面での成長が遅れる」

おれはこれを「先に社会に出た同年代の高卒の人は先に社会で揉まれるから、同年代の大学生はその高卒が揉まれるのを見る機会があるので早く成長する」
という風に理解したが、これはあってる?

847名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:25:19.07ID:Atsi2XO00
>>800
その事もあるし、低学歴でも結婚してHして貧しくても生活できてるっての見て
自分も思い切って結婚しようって気になれる
重要なのは成熟のアンバランスさなんだよ
歳を取って自分が固まっちゃうと結婚して相手に合わせるのが苦痛に感じちゃう
悪い面ばかりが付くようになっちゃう
だから自分は成熟せずに、同学年の奴がさっさと身を固めてしまうってアンバランスさが重要
大卒よりも高卒で4年しっかり働いてる方が金持ってるってアンバランスさも重要

ただ、今の世の中はそんなのが無理
だから高卒でも活躍できる社会を!って話に繋がってくる

746名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:54:47.91ID:Atsi2XO00
>>723
この件って>>547の少子化対策の事だろ
モロにこのケースだぞ?
800名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:12:48.58ID:kEEPqTaV0
>>746
あなたの主張「高卒で社会に出て働く人がいると、大学に進学した人間の精神面もそれにつられて成長する 。
皆が大学に進学するようになると、お手本になる人が減るから精神面での成長が遅れる」

おれはこれを「先に社会に出た同年代の高卒の人は先に社会で揉まれるから、同年代の大学生はその高卒が揉まれるのを見る機会があるので早く成長する」
という風に理解したが、これはあってる?

847名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:25:19.07ID:Atsi2XO00
>>800
その事もあるし、低学歴でも結婚してHして貧しくても生活できてるっての見て
自分も思い切って結婚しようって気になれる
重要なのは成熟のアンバランスさなんだよ
歳を取って自分が固まっちゃうと結婚して相手に合わせるのが苦痛に感じちゃう
悪い面ばかりが付くようになっちゃう
だから自分は成熟せずに、同学年の奴がさっさと身を固めてしまうってアンバランスさが重要
大卒よりも高卒で4年しっかり働いてる方が金持ってるってアンバランスさも重要

ただ、今の世の中はそんなのが無理
だから高卒でも活躍できる社会を!って話に繋がってくる

543名前:名無しさん@1周年ID:
>>523
詰め込み教育をしろと言う気はないけれど、、、

まず、理解したうえで暗記は、なるほど確かに理想だが、、、
実際は、掛け算九九よろしく、理屈抜きで詰め込む方が早いw

「あ」は、なぜ「あ」と表記するのか?
こんなんいちいち”理解”して、”暗記”したか?ってこと

557名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:04:09.39ID:fbcnt3h50
>>543
ええと、短期間でマスターしろってことで
頭ごなしの暗記とかそういう話ではないです。誤解のないよう。
573名前:名無しさん@1周年ID:
>>557
短期間で何かの事柄をマスターする場合、
尚のこと、いってしまえばその事柄に対する事前の知識量の多さ(暗記量の多さ)が影響してくると思うんだが?

ひらたくいって、意味が分からんw

525名前:名無しさん@1周年ID:
クラスで1/3くらい留年すればいいんじゃん?
1人はさびしいからな

あと、卒業が遅れた子には、希望があれば専門職人の道を開いてやる。グレずにまじめに取り組むと思うよ。

526名前:名無しさん@1周年ID:
埋め立て地帯とかこんな感性で行けないと無理だろw

https://www.youtube.com/watch?v=O2n6ozyXurg

530名前:名無しさん@1周年ID:
これが普通になればなれるから平気だ。
国語と英語は合格したが、数学は留年・留月、再テストとかだろ?
留年しても飛び級も同時にあるから、短縮、挽回もあるんだろ。
テストや授業のサイクル、ルール次第になってくるが。
たとえば3ヶ月間隔で再審査、進級ができるとか、誰もがほとんど留年経験する状態なら
それほど問題にならないかと。
小学4年相当で中学生になるとかは変な感じはするが、あたりまえになればなれるかと。
531名前:名無しさん@1周年ID:
アラベスク。とかあれは例外だからなw
533名前:名無しさん@1周年ID:
安倍「落ちこぼれは自衛隊に入隊させ立派なソルジャーに育てますセフィテイーネットもばっちり」
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>533
落ちこぼれニートや犯罪者を出すよりwin-winなきもするな
534名前:名無しさん@1周年ID:
留年を導入するなら義務教育は廃止で
540名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
義務を完了できやいから留年でしょ
何言ってんのw
537名前:名無しさん@1周年ID:
問題は小中学校より高校大学が問題
満足に中学の英語や数学も判らず卒業する高校生や大学生
先日もハワイは何処の国と言ったら日本と答える者がいた
これで高校大学の授業料が国民の税金で支払われるかと思うと情けなくなる
548名前:名無しさん@1周年ID:
>>537
> 満足に中学の英語や数学も判らず
その状態で中学を卒業するアホが問題の根本なんだろ
550名前:名無しさん@1周年ID:
校長の評価のために留年をさせてないんだろう?そもそも。
政策当局の評価ってだいたいおかしな方向にばかり行くから
当局は国家百年の計なんて考えてないだろうな。
553名前:名無しさん@1周年ID:
少子化で生徒数先細りの今、
文科官僚、学校法人側にもメリットあるから、これは実現する可能性あるでw
556名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:03:55.28ID:JwRMYFw60
義務教育だからこその留年なんだよね

誰もが必要な最低限の知識、知恵を身に付けさせるために義務教育しているんじゃないの?

それが、年数だけで中途半端なまま放り出すのは無責任ってもの

565名前:名無しさん@1周年ID:
>>556
違うよ。
義務教育は高校入試のために、高校教育は大学入試のために。
大学入試は学習塾・予備校を儲けさせるためにあるんだよ。
だから社会に出て必要な知識は教えない。
558名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ 「日本国民の総遺伝子検査とIQやDQのテスト」といった事も実施して
劣性遺伝子の正体を究明し、異常者の遺伝子治療を確立しなきゃ~日本はもう持たないっ。
559名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱ賛成してる奴はネトウヨか
日の丸に敬意を示さなきゃ義務教育終えられなさそうだな
560名前:名無しさん@1周年ID:
暗記教育をやめてディベート中心になったら評価はどうなるんだ?
581名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:08:16.80ID:iCcdSeF70
>>560
今以上に先生のお気に入りの子が高い評価貰えるようになる
590名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:09:44.64ID:mRgp5aTu0
>>581
副教科は基本そんなかんじ
620名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:16:15.30ID:iCcdSeF70
>>590
全教科そうなったら恐ろしいわ~曖昧な基準で成績が決まって留年とか目も当てられん
勉強できる成績の良い子ってのを嫌いな教師結構いるからなぁ
561名前:名無しさん@1周年ID:
5chは既に在日チョンに買収されているのをご存知ですか?
在日チョンの5ch運営が規制してリンク貼れなくなってしまったので、
「2chの譲渡先、5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員」で検索してみてください

そして、在日チョンのバックに居るのは売国政党の立憲民主党です
在日チョンが5chを買収して、売国左翼や在日チョンにとって有利な世論誘導しようと企んでいます
5chのあらゆる板でジャップがどうのとかほざく、日本人卑下する奴とか、「アベは売国奴だー アベは統一協会だー」みたいな頓珍漢な政権批判するレスが異様に増えたと思いませんか?
売国政党の立憲民主党の支持母体の一つは在日韓国人組織の民団です
そいつらが5chを買収した在日チョンの背後にいます。↓民団と連動して動いている売国政党の立憲民主

在日チョンの帰化議員がワンサカいる売国政党の立憲民主党

「竹島は日本の領土ですよね?」立民・白真勲(ハク・シンクン)議員を再直撃! 徴用工判決には「コメントできない」連発…

在日韓国人組織の民団は立憲民主党の支持母体の一つ。売国政党の立憲民主に絶対に気を許してはならない

在日本大韓民国民団の中央本部新役員と意見交換 – 立憲民主党

安倍さんより以前は日本の保守派政治家はみんな親韓派だった
安倍さんが政界の保守派を改革してくれたんだよ
だからチョンは安倍さんを引きずり降ろそうと必死。

5chの運営がチョンに買収されていると、とっくにバレている以上、完全記者制というシステム止めるべき
チョンに買収されている運営が全てのスレ立てをコントロールするとかありえない
.
.
安室のバックのヤクザバーニングやエイベックスを業界から完全に干しましょう。
メディアや芸能界が反社会勢力と繋がっているのが許される時代ではありません

【怖い】ブラック労働が発覚したエイベックスの闇!バーニングと密着し強大な権力を発揮!株主の男性に暴力団をあてがい脅迫も!
https://yuruneto.com/avex/
「狙いはやはり”ドン”とエイベックス!?」暴排条例摘発の本丸は芸能事務所とレコード会社か
https://www.cyzo.com/2011/11/post_9057_entry.html

..
03+5

566名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:05:40.70ID:mRgp5aTu0
こういうのは戦後すぐにやってほしかった
そしたら奴らに出会わず、いじめ被害に遭わずに済んだのに
奴らは必ず留年確定だし
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>566
世の中をなめてる
むしろおまえが教科書捨てられて留年確定だわ
こういう人を縛り付けるような制度は権力者とヤクザが悪用するだけ
567名前:名無しさん@1周年ID:
スウェーデンとか留年あるらしいけど学力を公平的に上げる為のもので、日本の場合はただ単に切り捨てに過ぎない。
571名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:06:19.48ID:JwRMYFw60
まあ、義務教育の内容見直しも必要だろうけど
今時詰め込みする必要はあまりなくて、必要な情報を必要なときに調べる能力さえ身に付けさせればいい
631名前:名無しさん@1周年ID:
>>571
つーか、小中の勉強ってそんなに大変かよ?って話。
俺なんか、中学で入学時は下位20%くらいだったが、ちょっと気合いを入れて(塾に行かずに)
勉強したら3年の2学期には上位15%内に入っていたぞ。
637名前:名無しさん@1周年ID:
>>631に追加
しかも3年の夏休みまでバスケ部で夜の9時くらいに家に帰る生活だった。
651名前:名無しさん@1周年ID:
>>631
基本、義務教育の内容と進捗はタルい
ちょっと気合いを入れれば、ごぼう抜き可能なことを証明してくれたわけやしな

だからこそ、飛び級と留年は必要
分り切ってる内容の授業も、分らん内容の授業もその生徒の時間を無駄にするだけ

留年したからと言って、わかるまで教えればごぼう抜きは可能だが、わからないまま進級させて放置するのが最恐のひとでなしであり、一番極悪だ

572名前:名無しさん@1周年ID:
運転免許の試験でも何十回も落ちるやついるじゃん?
そうゆうやつ永遠に卒業出来ねーぞw
591名前:名無しさん@1周年ID:
>>572
そうそう、ああいうレベルの奴でも
ちゃんと働いて家庭を築いてたりするからな
なんなら自分より社会に貢献してると思う
574名前:名無しさん@1周年ID:
ハタチの小学生は見たくない
576名前:名無しさん@1周年ID:
東大卒がいい仕事をするとは限らない
社会に貢献できることと学歴とは無関係
585名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:08:44.19ID:mRgp5aTu0
>>576
むしろ低学歴がほぼボランティアやってて社会に貢献してる
608名前:名無しさん@1周年ID:
>>576
社会で役に立つかどうかは教育とは何の関係もない。
東大に入ることはそれ自体が至高であり、最終ゴールだ。
卒業した後などどうでもいい。
577名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:07:36.28ID:oOA/4lWi0
これは悪くない話だ。
体罰禁止だの叱らない育児だの言って従来の教育を否定したんだから、新しい教育の成果に対する責任を取らせないとな。
家庭も学校もとことん餓鬼本位でやっているのに、それでも成績を上げられない奴はドンドン落ちこぼれさせなきゃ、ただ甘やかしているだけになる。
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>577
成績をどう評価するかだよ
暗記教育よりディベート中心になったら評価する側が大変だからやりたくないんだろう
582名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:08:25.86ID:W6/Vyg170
留年したらそれ以降 本来の同学年とは一緒の思い出作れないのは可哀想だわ
小中学生って多感な頃だし 義務教育の学校で教わるのは勉強だけじゃないやろ
留年がキッカケでイジメや不登校に繋がるかもしれないし…
高校や大学なら致し方無いけどね
589名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:09:26.60ID:Q6Nq7qls0
>>582
たしかにそういうところも大きいな
610名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:13:49.80ID:fbcnt3h50
>>582
大学時代でも2浪してる奴がいじめられてた事あったなあ・・・。
中学校で留年や浪人なんて、結構きついだろう。
583名前:名無しさん@1周年ID:
大学をどうにかしろよ
アメリカで大卒だと即戦力だぞ?
592名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
いまだに、新卒一括採用wとかやってんだから、あんまり突っ込むなよwその辺の制度には
584名前:名無しさん@1周年ID:
義務教育では日本人として必要な素養を身に着けることを
主眼とすべき。身についたかどうかは試験で問えばよい。
588名前:名無しさん@1周年ID:
留年したら、
お前の子以外は同じ授業を受けて進級してると言っても、
学校の先生のせいにするモンペとアホが現れそうだな。
今でも、己の不遇を学校のせいにしてるアホがいるぐらいだから。
593名前:名無しさん@1周年ID:
勉強なんて出来ない奴は一生かかっても出来ない
そんなことよりいじめられるような貧弱な奴を一定の体力がつくまで留年させるとかのほうが良い
594名前:名無しさん@1周年ID:
能力主義を言い出すなら、企業はまず終身雇用・年功序列を完全撤廃しろ
大競争時代に能無し正社員など要らん
595名前:名無しさん@1周年ID:
文系の断末魔w
597名前:名無しさん@1周年ID:
教育制度は戦前に戻しちゃえばいいと思うんだよなあ。
出木杉みたいにデキる奴は尋常小学校や旧制中学校でバンバン飛び級させる。
大学は3分の2くらいをごっそり潰し、実績のあるものだけ残す。
高等小学校を出たあと大学進学を希望しない者は実業学校でExcelの使い方とか
重機の操作方法とかをみっちり仕込む
605名前:名無しさん@1周年ID:
>>597
いい案だが、、、教える側からして、大卒後一貫して、自分より目下の者にしか教えないw

とうてい、実務的に役立つスキルなど持ってないww

599名前:名無しさん@1周年ID:
留年でしるなら飛び級も出来るようにして欲しい
レベル中の下が標準で全て進めてくから、こういう話が出るわけだし
出来る子は下のレベルのお世話させられたりで、貴重な日本の次世代エリート候補を潰してる側面があるよね
612名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
厳格に制度を運用すれば進級できるだけで飛び級みたいな
感覚が味わえるかも。つまり、進級がなかなかできない人が
多い制度。w
603名前:名無しさん@1周年ID:
これはいいんじゃない
出来ない子は出来ない
無理やり進級させても後々使い物にならないだけ
604名前:名無しさん@1周年ID:
留年を理由に不採用にするのは企業ですけど?w
609名前:名無しさん@1周年ID:
倫理が身についてないので経済人は小2からやり直し
611名前:名無しさん@1周年ID:
教師が無能で教え方も悪い場合だろ!!
616名前:名無しさん@1周年ID:
お前ら本当に世の中を信頼してんのな
今飛び級制度なんて作ったら金持ちの息子がバンバン飛び級して
小保方みたいな奴が量産されるだけだぞ
留年も一緒、まともに運用されるわけがない
617名前:名無しさん@1周年ID:
これは結構いいと思うよ。落ちこぼれを進級させるのはおかしい。
621名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ 「落第したら、うちの子は兵隊さんになれないじゃないか!
満州に行って黒川村開拓団の者達を同胞と強姦できないじゃないか!」とか
「退学させられたら、うちの子は死ぬしかないじゃないか。学歴がないと
就職すらできないじゃないか」とかの帰化チョン家系の世迷い事は、今後は一切無視で。
627名前:名無しさん@1周年ID:
留年するのなんてDQNガキだけだし別にいいことだろう。
そんな奴は早々にフェードアウトしてもらって学校の自浄作用にもなるし授業妨害やいじめしか出来ない奴は学校にくるな。
630名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:21:20.09ID:DznrlSeD0
>>627
停学や退学はないから学校に来て嫌がらせしまくっても問題ないんで授業妨害しまくるに決まってるさ
638名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
問題行動を起こす生徒をより厳しい全寮制の矯正施設に送致できる法律も必要なんだよな。
643名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:25:37.06ID:iORf7Wvw0
>>627
6年なり3年なり経っても卒業というフェードアウトをしてくれなくなる。
何時までも学生でいられるから無職でもニートでもない新たな働かない大人の中学三年生が大発生。
そんな学年に自分の子供が普通に進級して混ざるとか恐ろしいと思う。
660名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:31:00.25ID:mRgp5aTu0
>>627
ほんそれ
もう来なくていい
大人になっても中学生とかになるのを避けるために18歳での満期卒業にしたらいい
632名前:名無しさん@1周年ID:
人は教育を受けてはじめて人間になる
教育を受容できない者は
人ではなく野獣のままに成人する

これでは民主主義の前提が成り立たないのだよ
野獣が主張する人権
これほど人隣に有害なものはない

635名前:名無しさん@1周年ID:
てか公立中学レベルクリア出来ないのってアホだけやろ
私学はしらないけど、あそこは鬼のように凄い勉強してるから
641名前:名無しさん@1周年ID:
学校荒らすような奴らに対して留年だとかで脅すってのがもうボンボンお坊ちゃまの発想なんだよな
お花畑右翼どもが
645名前:名無しさん@1周年ID:
習熟度教育が重要なのは前から言われてたと思うけど
授業妨害は大きな問題でもなく
邪魔した者も生徒であるため同じように学ばせ排除するな!同様に卒業させろ
だったし、そこはもう教育委員会の聖域でもあるから無理でしょう
647名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:26:58.61ID:mHGRLdSr0
やたら反対が多くてびっくりだな
低能ばっかなのか?
高校で九九できない珍走団量産してる現状みれば留年必須だろ
虐めとか言ってるがむしろ、頑張れば飛び級で虐めてる奴らと離れられるんだからセーフティネットになるだろうが
650名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
そんなのを中学に残しておいてもなんの解決にもならないってだけだろ
とっとと中学から追い出して社会人にした方がマシ
656名前:名無しさん@1周年ID:
>>650
まったく同感だな。教育しても無駄な生徒は大勢いる。
661名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
モンペが乗り込んできてなんだかんだで留年なんかされないよ
むしろ虐められてる奴が留年させられるわ
665名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:32:06.23ID:Atsi2XO00
>>647
習熟度別教育をすれば、高校で九九が出来ないような奴らも
中学で九九ができるようになるって話
667名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:32:51.35ID:iORf7Wvw0
>>647
単なる留年なら反対。
留年するくらいのバカは強制的にバカ専用の全寮制学校へ転校させるなら賛成。
それが嫌なら頑張って勉強するだろうし社会に出たくないからと意図的に卒業しないバカによる迷惑も減る。
648名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:27:52.03ID:k9GadZNA0
ひっぱたけ無いんだからこういった措置もアリなんじゃね? (´・ω・`)
652名前:名無しさん@1周年ID:
>>648
教育委員会の設置は行政と教育に距離を取るためであり
聖域だし無理じゃないかな
そりゃ行政も話のしやすい私立推進し始めるよ
653名前:名無しさん@1周年ID:
ゆとり世代が親になったときにはまた変わるのかな。
いずれにしても、いまやろうとしてることもあるんだろうから、
とおいとおい将来の話なんだろうね。
654名前:名無しさん@1周年ID:
次から昆虫を選べ。
1クモ 2ムカデ 3バッタ 4ダンゴムシ
くらい答えられないと小卒とは言えない、w
655名前:名無しさん@1周年ID:
経済同友会が言う「能力や資質のある人」ってのは
飛び級しまくる分かりやすい高IQとかの人間であって
授業が詰まんないからと大学を中退した
間違ってもジョブズみたいな人間ではないってことだけはハッキリ分かる
662名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:31:11.89ID:zMmidE9V0
>>655
ジョブズタイプが出てきたら全力で潰すからなw
658名前:名無しさん@1周年ID:
ついでに自動車教習所の学科のように自分で受けたい授業を選べるようにしてあげればいじめもなくなる
690名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:40:14.60ID:yAfgwbrq0
>>658
それよく先生と話したわ、大学みたいに単位制ならいいのにって。教師もその方がいい人も多いだろうといっていたな。
726名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:49:46.42ID:pgF3m8Wr0
>>690
小中は情緒や社会性を学ぶ場でもあるから、ホームルームがある程度発達段階に応じた
年齢層で作られてるのは悪くない、というか必要なことだと思う。
でも、各学科について飛び級相当がないとうまく伸ばせない人たちがいるのも事実なので
うまく組み合わせたい
748名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:55:09.48ID:ieWAvnrd0
>>726
進学組にはそんな底辺の社会性とか必要ないでしょ
相容れない接することのない階層なんだから
784名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
ξ´・ω・`ξ 情緒は個々人の才能に直結する感情や感性だから、
"無能を基準にした同一化が図られる集団生活の場=能力において
極めて不平等な場"では潰されるわ。

社会性については、要領や忖度、悪質な方便である嘘etc…な
悪知恵を帰化チョン家系の塵芥共に身に付けさせただけだったっ。

659名前:名無しさん@1周年ID:
ξ´・ω・`ξ 「平等や人権意識を履き違えて、帰化チョン家系を筆頭とした低能な大多数が
有能な純日本人を叩く」という図式は、田中角栄-チョン平正芳時代に"帰化チョン家系と
南朝鮮本国の塵芥共が手を組んで作り出した図式"な訳だけど、こんな図式はもう潰さなきゃ。

玉木雄一郎や籠池etc…の香川者共の異常さを目の当たりにして、他の帰化チョン家系の
塵芥共でも、今の不平等過ぎる図式はもう潰さなきゃって理解できたでしょ?

672名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:34:31.56ID:pgF3m8Wr0
というか、ネット上でどの学年の内容でも自由に履修できるコンテンツを
677名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:35:42.76ID:pgF3m8Wr0
>>672
開示すればいいと思う。

実際おれは中学生の時にNHKの通信高校講座とかで結構先行して学べて楽できた

679名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:35:58.54ID:Q6Nq7qls0
>>672
理屈上は教材の話になるんだろうけど
実際は生徒のやる気を引き出すところから必要になりそう
674名前:名無しさん@1周年ID:
仮に小中でも留年制度があったとしても、出席日数が足りてれば進級できそうだな。中学で毎回ほぼ一桁の点数を取っていた人がいたが、無欠席だったから通知票に1が無かったし
675名前:名無しさん@1周年ID:
単位制にしてもいいと思う。
676名前:名無しさん@1周年ID:
大人の都合で世の中動き過ぎだな
692名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
内務省が必要になってきた。
680名前:名無しさん@1周年ID:
集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない – Togetter
https://togetter.com/li/796999 – 類似ページ
2015年3月19日 … 山本弘氏の集団ストーカーに関するまとめが偏っており、集団ストーカー被害者=統合 失調症であるという印象操作の意図が感じられた … ②◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、2009年に勝訴した。

統合失調症の幻覚疑似体験バーチャルハルシネーション

「超音波超指向性スピーカー」を使用して可能な嫌がらせ(声の送信)

三菱電機 映像 AV機器 :超指向性音響システム(ここだけ)
www.mitsubishielectric.co.jp › 法人のお客様 › 映像 › AV機器
ここだけ は、今までのスピーカーに比べ格段に指向性が鋭く、ビーム状の細いエリア
に音情報を提供することができる

TBS「夢の扉+」5月25日 #154「脳波で話す装置で難病患者を笑顔に!」

2014年5月25日:過去の放送|TBSテレビ:夢の扉+
www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/smp/backnumber/20140525.html
2014/05/25 – 念じるだけで、自分の意思を相手に伝える―。 そんな“テレパシー”のような技術の開発が、着々と進んでいる。 産業技術総合研究所の長谷川良平博士が手がけるのは、 人間の脳から発せられる信号=“脳波”を読み取り、それを瞬時に解析して …

脳波を読み取り文字入力 FB、数年以内に実用化 – SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/170421/mcb1704210500021-n1.htm
2017/04/21 – 米SNS大手フェイスブック(FB)は19日、脳波など脳が発するシグナルを使って文字を入力するシステムの開発を進めていると発表した。数年以内の実用化を目指すという…

681名前:名無しさん@1周年ID:
みんなまともに議論するつもりもないんだろうから考えが浅いけど
教師にこんな制度まともに運用できる能力が有れば
そもそもイジメなんか起こらんわ
684名前:名無しさん@1周年ID:
>>681
教師が黒板を背に集団に対し授業を行う
なんて想定してる奴は落第や
689名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:39:53.75ID:Q6Nq7qls0
>>681
たしかに
いじめも解決できてない
過重労働もそのまま
今の学校現場で今以上の手間がかかることする余裕はないだろうね
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>681
ξ´・ω・`ξ 「真っ当な生徒と校長(or 教育長)がそれぞれ一人いれば、狂師を潰すのは簡単」って点は、
今も昔も変わらないわよん。教師なんぞに、教育制度を運用する権限は今も昔もナイっ。

いじめについては、"主たる責任は加害生徒。同調した生徒や通報しなかった生徒達は共謀したと見做す"
といった厳格な線引きをして、法で裁けばイイんだわ。「学校のせいダー!」なんて責任転嫁は、もう排除で。

682名前:名無しさん@1周年ID:
3つ上の兄が留年して同じ中学通うハメになった(´・ω・`)
685名前:名無しさん@1周年ID:
いや留年しても無駄だろ
池沼は養護か殺処分にしろ
695名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:40:57.56ID:/8c64qJR0
>>685
池沼や犯罪者を税金で飼って崇めるのが先進国
687名前:名無しさん@1周年ID:
小学生おじさんが小学校で毎日給食を食べ続ける世界
688名前:名無しさん@1周年ID:
長期不況で家庭崩壊の子供が大勢居るが、大半は校内環境を悪化させる要因にしかならない。
他の子供の悪影響にしかならない芽をつまみ出す動きは正しいと思う。
691名前:名無しさん@1周年ID:
その前に、企業の経営者が責任を取れるようにしろよ。
今の日本の制度は、企業経営者の無責任を放置する制度だわ。
話はそれからだ。
697名前:名無しさん@1周年ID:
学校を卒業する事に意義があり勉強は二の次三の次でしょうね
698名前:名無しさん@1周年ID:
いくつになっても合法的にJCと机を並べて授業を受けたり運動会でフォークダンスおどったり
修学旅行でJCの部屋に忍び込んでも一晩正座ぐらいで許されるわけか
素晴らしい
699名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:43:01.39ID:YH4hCtbU0
これあかんわ
牢名主みたいな体のデカい奴がクラスで幅をきかせてしまうじゃん
701名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:43:27.49ID:zMmidE9V0
>>699
しかもそれが外国人労働者の子供というなw
711名前:名無しさん@1周年ID:
>>699
それぞれ小中学校卒業時に
クリアできないものを集めて
そいつらだけの特別学級作ればいいだけ
721名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:49:12.16ID:u0wXzu2/0
>>711
それはバカな発想だな
自分の家の周りの事しか想像できないひきニートだろお前
712名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:47:14.97ID:mEBvrA1W0
>>699
何回か繰り返せば学校が責任問われる。
養護学級みたいなクラスは作られるでしょ。
そこでもアウトなら学校もそれ専用に作ってそこへ……
739名前:名無しさん@1周年ID:
>>699
留年した奴の特別学級作るだけ
問題ない
700名前:名無しさん@1周年ID:
勉強しかできない勉強バカもいるから
715名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:47:30.37ID:zMmidE9V0
>>700
いかにして社会にとって有意義な人材を育てるかだなぁ
平均的な社畜程度なら作れるけど
起業してやっていけるタイプの人間がいつまでたっても増えない
764名前:名無しさん@1周年ID:
>>715
日本は減点主義の教育だからね
チャレンジしての失敗が減点対象になる
加点主義の教育にしないといけない
704名前:名無しさん@1周年ID:
なぜ飛び級の手法を過去の海外コピーしようとするのだ??
なぜなんだぜw
709名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)甲子園出場規格がわからなくなるな
710名前:名無しさん@1周年ID:
イジメが原因で不登校や学習に遅れがあるイジメられてる子は
本人は心に傷を負ったまま、社会の枠組みには従えと強要されることとならね?
授業中落ち着きのないなんとか症候群?いう子供とか
成長の段階では問題を抱えた子どもたちもいて
周囲との適応を学ぶ場所としても学校は存在していると思うのに
それをイジメられて辛い状態でも社会の求める基準を満たせとか
企業の扱いやすい人間になるまで世間にでてくるなみたいな要求は

単に自分らで社員教育を少しでも減らしたい、従順で扱いやすい労働者だけ増やしたいいう
企業の利益優先の都合ばかり押し付けてるだけなんじゃねえのかと?
それで押し付けてる企業側の社長はゴーンみたいに
会社の金で子供の学費払うとか放蕩三昧だったら目も当てられないわ
プロの評価基準設けるにしてもテメーらこそ基準満たしてんのか怪しすぎんだから
真っ先に受けて、落ちたら辞表出せってんだ

兎にも角にも教師の犯罪のニュースはしょっちゅう目にするし
学校のイジメ隠し、担任教師の負担集中など
子供たちに要求するより先に改善すべき問題はあって
何なら経済同友会言うお前らで学習塾や家庭教師を用意してやることもできんだぜ
金も出さねえくせに、偉そうに子供にだけ要求してんじゃねえわ

713名前:名無しさん@1周年ID:
救いようもないガキは、通信制中学でも1校作って、一生通信制にでも隔離しておけばいいだろ
どうせ学校嫌いなんだろ
イジメも起きず、授業妨害もなく、普通の子も足を引っ張られない
通学ほど手間も税金もかからん
試験の時だけ日曜日に空いた学校か公民館にでも登校させればよい
714名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)のびたも50年くらい小5だし
718名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:48:10.90ID:Q6Nq7qls0
>>714
おいw
745名前:名無しさん@1周年ID:
>>714
カツオやワカメはどうなんだ
747名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:55:01.35ID:pgF3m8Wr0
>>745
彼らには成長がほとんど見られないので留年は当然
716名前:名無しさん@1周年ID:
義務教育修了できなくても普通に働けるなら別にいいかも
717名前:名無しさん@1周年ID:
基本的に人は全員違うからね
同じ教育っていうのが間違いなんだよ
自分に必要なことだけを学ぶべき
他人なんて関係ない
719名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)これはだめだと思う 留年増えすぎる
731名前:名無しさん@1周年ID:
>>719
頭が固いで
この先進教育の国では、履歴書に書く内容が違う

〇〇教科では〇〇大学卒業レベル
××教科では××高校卒業レベル
・・・

RPGのスキルみたいな表になり、××は留年したがそれがどうしたwってことになる
のでええやんw

724名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)不登校が留年で余計不登校になるな
(´・ω・`)やばいのは先輩と呼んでいた奴が同級生になることだね
738名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:53:27.19ID:ieWAvnrd0
>>724
大学だと気にならないけど小中高はきになるよね
でもそれが一般化すれば大学みたいにどうでもよくなるんじゃないかな
725名前:名無しさん@1周年ID:
これ浸透したら高校無償化や大学無償化必要無くなるならいいかもな
本来の中卒程度の学力有れば社会に出ても困る事があまり無いだろ
727名前:名無しさん@1周年ID:
理屈は分かるけど現実どうなんでしょ
733名前:名無しさん@1周年ID:
まぁ多少昔の話ではあるが、正直大学に入ってきている学生に中学生レベルの英語や数学を教えなきゃいけないという事態は勘弁してほしいと感じたことがあるのは事実。
734名前:名無しさん@1周年ID:
発達障害か学習障害か知らんけど
テストで3点とか4点とかとるような
本当にどうしようもない奴っているけど
案外そういう奴でも社会に出たら普通に働いてるから
留年によって社会に出る機会を奪われるよりは
働いて納税してくれたほうがいいけど
744名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:54:11.98ID:zMmidE9V0
>>734
そういう奴のほうがむしろお約束に縛られなくて
業界で頭角を現していったりするんだよなぁ
753名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)02:56:42.03ID:Atsi2XO00
>>744
頭角を現せないと大変な事になるけどな
だからこそ、適切な業界に放り込めるシステムを作るべきだと思うんだがな
740名前:名無しさん@1周年ID:
石川忠久氏(86)
中西進氏(89)

(´・ω・`)元号考案メンバー 
(´・ω・`)年齢やばいよね
(´・ω・`)経済なんとか会も棺桶足突っ込んでる年齢だと思う

743名前:名無しさん@1周年ID:
それから年齢差のある者との関係は教育的にとてもよい
同世代の番長なんて10歳上の世代と比べればどうってことない
750名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)校長がなんの仕事してるんだ 
(´・ω・`)事件あったときに校長が会見してるけど一番生徒を知らない存在ジャン
754名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)ちんげぼーぼー小学生になってしまう
755名前:名無しさん@1周年ID:
可愛そう
756名前:名無しさん@1周年ID:
そんなん発達ガイジばっかり留年して悲惨すぎるやろ
グレーゾーンなんてクラスに3人以上いたしな昔から
761名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)浪人とか言葉も知らずに生きてるんだから留年って言葉教えるだけでPTSD
765名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)留年ショックで不登校になるだろうな 人生も終わりそう
788名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:10:51.18ID:R8YTH0so0
>>765
そのためのものだろ。
極度のバカを養うほど日本は裕福じゃないんだよ。
814名前:名無しさん@1周年ID:
>>765
ξ´・ω・`ξ 1971年生まれの"アムウェイ大学一年生で、こいつらチョン以下のモラル"な
変なのを頂点とした氷河期世代の輩を冷静に見れば、「早いうちに無能であることを
自覚させておけば、こいつらのように詭弁と無自覚でいられる異常者にはならない」なんて思うっ。
769名前:名無しさん@1周年ID:
はやいうちに人生の目を摘むのもいいかもな
元から学校はそういう仕分けするところだし
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>769
それは高校でしょ
小学校は子供に世の中を紹介するステージだよ
770名前:名無しさん@1周年ID:
学校に行かないなら全然問題無いだろうなあ
行くと成ると気が引けて不登校に成る子も出そうだけど
学校って要らないでしょ
学習と無関係だし
771名前:名無しさん@1周年ID:
虐めが増えるだけじゃん
772名前:名無しさん@1周年ID:
留年があるなら、素直に特別学級に通わす親が増えそう
いいんでない?
774名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:05:30.00ID:snqqGjQ20
>>772
その発想はなかった
778名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:07:18.02ID:zMmidE9V0
能力のある部分を徹底的に伸ばす
そうでない部分はまあいいや、にならないんだよなぁ

アメリカの高校に行ってた知人は教師から
得意なことだけやってろ、他のことはもういいって言われて
結局、専門分野の大学からスカウトされて進学してた
日本ではそれって運動系ぐらいだな

787名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:10:25.38ID:Atsi2XO00
>>778
それで成功すりゃ国の利益に繋がるからね
その裏でツブシが効かなくて人生を某に振った人間が腐るほどいる
だけどトータルで見ればプラス
国から見ればプラス
793名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:11:48.04ID:qvM13wsa0
>>787
高校野球一筋の量産ってトータルでプラスになってんだろうか
798名前:名無しさん@1周年ID:
>>787
一部の猛烈に頭のいい人間が回して行く国がいいとは限らんよ
日本みたいにトップと最階位の人間の差が小さい国の方が平和だし
それでも皆が真面目でさえあれば経済もそこそこ行ける事も証明済みだしね
811名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:15:55.88ID:R8YTH0so0
>>798
少なくとも成功してる国は1人の優秀な独裁者で回してるぞ。
812名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:16:51.70ID:zMmidE9V0
>>811
シンガポールとかな
813名前:名無しさん@1周年ID:
>>811
成功してる国って何処の事?
日本は成功して居ない国って考え?
820名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:18:07.17ID:R8YTH0so0
>>813
日本ほど失敗した国家はないだろ。
ここ30年間で成長してないのは日本だけ。
北朝鮮ですら日本よか成長してる。
825名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
あ、その程度の知能の人ね
すまんかった
832名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:20:59.68ID:R8YTH0so0
>>825
中国やシンガポールすら知らない知恵遅れに言われてもな。
おまえみたいな極度のバカを野に放たないようにするためにも
留年システムは必要だな。
831名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
日本の代わりに中国を発展させただけだよ
世界の金持ってる支配者がな
日本は角栄がアメリカの裏の支配者を怒らせてしまったのだよ
833名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:21:52.88ID:TkDiMBLi0
>>831
んー、好きな近現代史の史家って誰がいる?
882名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
ξ´・ω・`ξ 中国を発展させたのは、日本各地のJAが「中国に
農耕栽培や稲を伝えた偉人」なんて説明文付きで今も写真が
飾られてる通りで、農民の振りをした泥棒百姓。
そんなのがJAの組合長を務めてるじゃん。

あと、超有名なのが"ナショナル"の松下幸之助だわねぇ。
ナショナルの社名を変えても、"パトリオット"を即連想させる
パナソニックなんて社名なあの会社こそ、最狂の親中売国企業。
純日本人はナショナリストでもパトリオットでもナイってえのに。

819名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:17:55.26ID:qvM13wsa0
>>811
釣り針でかすぎ
803名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:13:30.27ID:zMmidE9V0
>>787
少なくともその知人の人生においては
どう考えてもプラスだった
今は日本で起業してる
829名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:19:27.37ID:R8YTH0so0
>>778
そういうのは私立でやればいいんだよ
835名前:名無しさん@1周年ID:
>>778
まあいいや、の教科なり科目があまりにもひどいものだったらそれはそれで困ると思う。
779名前:名無しさん@1周年ID:
発達障害の診断って人手不足なのか、まともに受けられずに未就学児の時点では「もう少し様子を見ましょう」で放置されて
小学校上がって3年ぐらいになってからいよいよ授業中の立歩きとか目立ってからようやく診断が降りるとかもあるわけよ
留年制度の前に就学前の診断を完璧にして、発達障害と健常で進学先の振り分けをしたりグレーの子は投薬で健常と同じで行けるのかなども判断できるようにならないと不幸な子が大量に出てきそうな
792名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
そのあたりは途中でも特別学級に行けば進級出来るようにしてあげればいいかと
特別学級枠ではあるけど
823名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
今は特別学級も軽度からアウアウレベルまでひとまとめだけどその辺もメスを入れる必要があるだろうし
義務教育での留年制度はかなり難しいんじゃないかなあ
天才児のための飛び級についてはあってもいいかなと思うんだけどね
834名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
まあそのあたりは細かくする必要あるよね
重度と軽度を分けるとか
842名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:24:07.53ID:zMmidE9V0
>>834
でも国はコスト削減で教師は減らしたいので…

まあ丁寧なフォローができないのは火を見るより明らかで
そんな状態で小学生留年とかやったら、二十年後にヒキニートがさらに増殖するだけw

850名前:名無しさん@1周年ID:
>>842
20年経っても小学校に通えばいいんじゃね
855名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:27:36.99ID:zMmidE9V0
>>850
留年二年で八割は不登校になるってw
782名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:08:19.12ID:pgF3m8Wr0
子供を取り巻く地域コミュニティがほぼ崩壊している状況では
小中学校で発達段階に応じたコミュニティを経験させないと少々まずいことがおきないかと思っている。

けっして離島や過疎地の少人数環境が決定的にまずいと思っているわけではないのだが。

806名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:14:35.43ID:Atsi2XO00
>>782
少子化のせいで、1学年の生徒数が減り続けてるんだよ
だから合併して友達の数を増やしてやろう・・・って話になってるんだが
子供、親共に大賛成してるのに地域住民が大反対するんだよ
村から小学校が無くなったら出てった子供が戻ってこなくなる
閉校したらもう戻せないって

その実情を知ったTV局が住民を焚き付けて”日本全国にはこんなに生徒数が少なくても
閉校せずにしっかりと頑張ってる人たちが居ますよ~”ってアピールして、必死に
日本の国力を削ごうと頑張ってる

816名前:名無しさん@1周年ID:
>>806
そんなことなってんだなあ
783名前:名無しさん@1周年ID:
まず馬鹿でも総理になれるシステムをなんとかしろ。
802名前:名無しさん@1周年ID:
>>783
優秀なヒトラーやスターリンの独裁より無能をみんなでささえるシステムのが良い
824名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:18:33.15ID:pgF3m8Wr0
>>802
バカや無能が首相や大統領になってもなんとかなるシステムが重要だと思うが
日本はうまく行ってるのか?
786名前:名無しさん@1周年ID:
演繹、帰納、アブダクションを分かりやすく例えてもらってよろしいですか?
815名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:17:20.62ID:Atsi2XO00
>>786
すんません
出来ません
「ロンリのちから」でも説明責任を放棄して逃げちゃってるぐらいなんで察して下さい
790名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)障害者でも普通学級入りたがるんだから留年したらショックで不登校確実
791名前:名無しさん@1周年ID:
とにかく日本の教育は減点主義
チャレンジして失敗したら減点する教育
加点主義に変えていくことが教育改革
それと能力にはレベルの差と質の違いがある
質が違うやつは学校の外に出た方が伸びる
中国語の才能のあるやつは学校やめて中国語学校に行った方がいい
794名前:名無しさん@1周年ID:
本人のやる気次第な気がするけどな。ただ小学校で明確な目標持てる子何人いるやら。留年する子はずっとしそうだし、それが社会や本人のためになるとは考えられない。高校までに自分は何がしたいのか、するためにはどうするかの道標をちゃんと出す教育が必要だと思う。
795名前:名無しさん@1周年ID:
魁!!男塾みたいな小学校とかあったら嫌だろ
ヒゲ生やして見た目屈強な40歳みたいなのに刀持って斬り合いしてんだぜ?

能力をより重視したい言うなら
授業は各自がスケジュール組めば良いし、学年もなくせ、クラスもなくせ、制服もなくせ
意味不明な校則もとことんなくせってんだ
それを自分たちのルールはガチガチに用意してはめるくせに
そこから漏れた子供は留年です。
有益そうな子は人格形成とかすっ飛ばして飛び級しろよな。それがクールだぜ。とか

単に企業にとって都合のいい人材確保に子供たちをもっと縛ろうとしてるだけ

805名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:14:32.85ID:R8YTH0so0
>>795
税金を使って貧乏人に公教育を施す意味を考えたほうがいい。
単に学問を授ける場なら税金使う必要なく、
中世みたいに金持ちが自己負担でやればいいだけ。
799名前:名無しさん@1周年ID:
(´・ω・`)中3のまんま30年くらい留年したいな 部活も球拾い無いし
801名前:名無しさん@1周年ID:
経済界が何をほざく
しゃらくせー
807名前:名無しさん@1周年ID:
経済界がとやかく言うことではなかろう
倒産しないように本業に精進しろ
809名前:名無しさん@1周年ID:
病気で長期入院したら留年か
でも小中で留年なら教師が悪いと思うのだが
飛び級への布石がメインだろ

でも、飛び級使って早く進学してメリットあるの?

810名前:名無しさん@1周年ID:
正直、知能の低い発達が普通の会社でやってくのはきついと思う
学校の勉強についていけないってなると、発達だけじゃなく知的もボーダーか軽度でしょ
早いうちに分かって工業高校に進学するとか対策練らないとだし普通学級では落ちこぼれ変わり者でいじめに合うケースも…
818名前:名無しさん@1周年ID:
レッテル貼られるようで可哀想
821名前:名無しさん@1周年ID:
能力のあるやつをすぐ採用する会社は要らなくなったら
すぐ首切る会社
839名前:名無しさん@1周年ID:
とにかく減点主義を止めること!
加点主義の教育にすることだよ
846名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:25:05.58ID:R8YTH0so0
>>839
凡人にはすこぶる厳しくなるけどなそれ。
加点されずに留年ってことだから、
857名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
加点主義になれば他者との比較をしなくなるんだよ
自分のペースで成長していく
866名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:30:54.24ID:R8YTH0so0
>>857
加点されたもので、あるいは加点されたかされてないかで比較するだろ。
加点されないと落ちこぼれ扱いされるだけ。
寝言は寝てから言え。
872名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
加点主義は自分との競争になるんだよ
減点主義は他者との競争になるのさ
883名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:35:06.84ID:R8YTH0so0
>>872
加点される者とされざる者との格差ができるんだが?
まさか無能にもむりやり加点させるというみんな一等賞るの?
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
>>884
加点主義というのは自分との競争で
減点主義は他者との競争なんだよ
留年も加点主義では基礎を固めてると評価する
減点主義では遅れて劣っていると評価する
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>911
減点のほうはミスしなきゃ差が出来ないわけよ
加点になるとよりいっそう差が出来るよ
能力ある人は加点のがいいだろうけどな
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>872
加点主義でも他人との競争にはなるよ。
教員への媚び競争とか。
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
>>884
加点主義というのは自分との競争で
減点主義は他者との競争なんだよ
留年も加点主義では基礎を固めてると評価する
減点主義では遅れて劣っていると評価する
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>911
減点のほうはミスしなきゃ差が出来ないわけよ
加点になるとよりいっそう差が出来るよ
能力ある人は加点のがいいだろうけどな
906名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:39:52.33ID:Atsi2XO00
>>872
習熟度別教育に文句言うやつは、加点主義そのものを批判してる

療育で一番残酷なのは、療育に回された知的障害者とみなさた子のうち
頭が良すぎて却って知的障害者とみなされただけで、療育によって
周りの子のレベルと合わせた行動ができるようになって劇的に伸びてく子が現れる事

919名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:42:19.79ID:R8YTH0so0
>>906
習熟度別って減点主義そのものだろ。
一番上のクラスに行けなきゃ障がい者って
今よりすこぶる厳しい世界だぞ。
940名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:47:48.61ID:Atsi2XO00
>>919
ちゃう、加点主義
人より1年も2年も時間がかかったけど、隣のあの子は5年も前に通り過ぎた所に到着できた

それを勝手に劣ってるって思い込む価値観の問題
差別だ!差別だ!って言う人ほど差別主義者ってどうしようもない問題があるからこそ
いくら利に叶ってても、心情的には無理

946名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:49:16.44ID:R8YTH0so0
>>940
そりゃ建前ではそうだとしても、実際の運用上では>>919になるってこと。
959名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:52:15.00ID:Atsi2XO00
>>946
よく嫁

実際の運用上の問題があるから啓蒙しようぜ!って前提での話だろ

967名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:54:46.03ID:R8YTH0so0
>>959
よく読んだ上での話だろ。
格差を作るって、そういうことなんだが?
946名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:49:16.44ID:R8YTH0so0
>>940
そりゃ建前ではそうだとしても、実際の運用上では>>919になるってこと。
959名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:52:15.00ID:Atsi2XO00
>>946
よく嫁

実際の運用上の問題があるから啓蒙しようぜ!って前提での話だろ

967名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:54:46.03ID:R8YTH0so0
>>959
よく読んだ上での話だろ。
格差を作るって、そういうことなんだが?
848名前:名無しさん@1周年ID:
また安倍の教育破壊だよ
851名前:名無しさん@1周年ID:
安倍って教育を破壊ばかりしてる気がする
852名前:名無しさん@1周年ID:
図工は100点満点だが算数が5点壊滅的に出来ないとして
将来は得意な方面へ進む
そこは良いとして
算数は30点40点、足切り最低点はとれないと進学できない、でいいじゃん
5点でも現実は進んじゃうわけで…
今は算数も図工も50点100点とれないといけないみたいな感じだろ
861名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:29:34.73ID:zMmidE9V0
>>852
逆にその人の人生には必要のない部分なんだから
進学して次のステップに送り出せばいい
875名前:名無しさん@1周年ID:
>>861
納得いかないのが
進学就職した先で、出来ないことは出来ない!とか言って結局回らない、仕方ないから出来る(可能)人が強制的にそればかりやらされる、て奴
あれ無くして欲しいw
853名前:名無しさん@1周年ID:
寧ろ逆に、高校大学も年齢主義を徹底するべき。無駄に学校へ縛り付ける方が問題だ。
プロの経営者が失敗した際に、全ての資産と残りの人生を没収する制度も必要だ。
856名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:28:43.08ID:Q6Nq7qls0
小中学生なんて
ほんのちょっとした差異
髪型がどうとか、持ち物がどうとか
そういうことですら悪口になったりする
その中で留年がどういうことを引き起こすか
じいさんたちはいろいろ忘れ呆けて想像がつかないんだろうね
862名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:29:38.88ID:R8YTH0so0
>>856
極度のバカに対して「あんたアホやから」って自覚させるのは親心以外の何でもないぞ。
868名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:31:15.04ID:zMmidE9V0
>>862
今はなぁ
子供の数が少ないから、親が自分の価値と子供の価値を同一視して
一緒に病んじゃうんだよ
864名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
本当だよね

下級生の女子に苛められるとか
変態量産だな

859名前:名無しさん@1周年ID:
安倍は教育触れるなよ
860名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:29:26.15ID:g2TV4CbG0
いらねーだろ
小中学校の勉強が身につかない程度のヤツに何教えるんだよ
底辺労働させときゃいいだろ
底辺だって世の中に必要なんだよ
874名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:33:40.96ID:R8YTH0so0
>>860
ろくに読み書きもできないやつなんか、その底辺労働すらできないんだよ。
決まりごとが書かれた文書すら読めないんじゃさぁ。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
そう言う事だな。
正直底辺労働者だが、一応通名大学出てるし
士業資格複数持ってる。
でも仕事が楽だと思ったことはない。
体力を除いても。
920名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:42:32.39ID:g2TV4CbG0
>>874
今時小中学校出てろくに読み書きも出来ねーヤツなんていないから
929名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:44:41.85ID:pgF3m8Wr0
>>920
どうも実質的に半分ぐらいが教科書の文章をまともに理解できていない、というのは
衝撃的だが事実らしい
935名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:46:42.91ID:R8YTH0so0
>>920
そりゃあんたが開成や麻布だったか、横浜市青葉区みたいな富裕地域だったからだろ。
そうでなきゃ中学でも読み書きもヤバいのクラスに1人か2人いるって。
テストで毎度0点とか一桁のようなリアルのび太のやつって、
そもそも読み書きがヤバくて教科書を読めないんだよ。
867名前:名無しさん@1周年ID:
小中でこんな事やったら馬鹿親持ちのサルがおかしな勘違いして
団塊みたいな社会のゴミが大量生産されるだけになるとおもうがなあ
区別と差別の違いをちゃんと教えられる教師が居るならいいが、今の日本でそれは難しかろうて
そもそも要職ついてるのが戦後のゴミ世代だもの
870名前:名無しさん@1周年ID:
こんなことしたら先輩風を吹かすだけの年齢上のゴミクズばかりがクラスに増えていって
真っ当な生徒ほど潰される学校になるぞ
871名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:32:34.06ID:YxesglN80
履歴書に生年月日や年齢の記載を禁止、学歴は最終学歴の卒業年のみ記載
って感じにでもしないと
879名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:34:37.13ID:zMmidE9V0
>>871
経済同友会や経団連の価値観からしたら
絶対にそうならない
出身大学が同じなら有名高校出身者のほうを取るぐらいでw
886名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
今は大学より高校が重要なんだっけwwww

俺もその話聞いたよ

892名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:36:52.57ID:R8YTH0so0
>>886
ってより、同じ東大卒でも田舎の公立高校出身より開成や麻布出身のほうが格上ってこと。
904名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:39:08.41ID:HYyrzxqd0
>>892
なんで?
東大の友達見てると
高校の内容4年かけてやる中高一貫から東大来た連中より
2年で終わらせてきた公立校出身のほうがすごい奴多い印象あるけど
918名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:42:02.95ID:pgF3m8Wr0
>>904
同じ有名高校出身でも伸びしろが違うやつもいるし、
地方出身のほうが比較的にバランスのとれた性格をしていたように思うな。

最近はどういう傾向なのかは知らんけど。

937名前:名無しさん@1周年ID:
>>904
偏差値だけじゃなくて
中高一貫出身の方が親の社会的地位や経済力があるとか
身元が確かとか育ちが良いみたいな、そんな感じなんだろね
999名前:名無しさん@1周年ID:
>>904
ξ´・ω・`ξ 中高一貫校なんて、「中学から来ている者は、基本的に寄付金を集る金主の子供。
優秀な子供は高校入試時に集める」ってシステムだわさ。

ま~15年ぐらい前から、公立中学の狂師を現金や風俗で買収して子供を買うって事も
難しくなったし、そりゃそうでしょうよ。

905名前:名無しさん@1周年ID:
>>892
それは東京大学内のみのマウントの取り合いでは?
915名前:名無しさん@1周年ID:
>>892
やってられない
学歴社会の下らなさ

開成とマーチ理系なら
マーチ理系取ります

少なくとも僕は

895名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:37:24.83ID:TkDiMBLi0
>>871
コネ採用か学校と企業との関係が密接になるだろう。

思うのは、あなたは将棋を嗜むべき。
一手指した後の展開を考えるようになると思うw

876名前:名無しさん@1周年ID:
一年まるごと全教科やり直しのが馬鹿げてる。
全員一斉に教室で習うのではなくAIで独自に勉強するようすべきね。
877名前:名無しさん@1周年ID:
子供がかわいそう

安倍は教育破壊やめろ、もう教育に触れるなよ

881名前:名無しさん@1周年ID:
ギラギラした日本人作りたいならサンクチュアリ読んでどうぞ。
888名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:35:43.28ID:cVCSpEue0
小学生(20)とか出てくるのか
893名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
ランドセルを背負う20歳の女の子とか
かわいいな
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
現実は絶対キツイって笑
902名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:38:47.86ID:IDHyAihj0
>>893
かわいい池沼なんてみたことねぇ
916名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:41:23.83ID:ugLGJcQZ0
>>902
それは損してるな
障害児の教壇にたってみ
かわいい子1割はいるぞ
900名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:38:33.70ID:R8YTH0so0
>>888
留年した分は自己負担ならな。
税金使わせるなら、留年は2回までって制限つくだろな。
もちろん2回ダブったら卒業できないから無学歴。中卒ですらない。
910名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:40:33.90ID:TkDiMBLi0
>>888
戸川純か・・
890名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:36:45.18ID:K8aT+4MK0
高卒社会人対象の大学教育を充実させて欲しいとは思う。
夜学でもいいので社会人経験五年以上なら無条件で入学できるとか
897名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:37:43.28ID:3Op95HQv0
>>890
社会人に出たら大学の授業なんていらんだろ
907名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
入学試験とか受かる脳みそはないけど大学卒業資格は欲しいってアレじゃね?
得意じゃない科目はやらせなくていいって主張してる人も苦手なことからは
一生逃げ回りたい、克服したくないってだけの人だと思った。
908名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:40:08.51ID:R8YTH0so0
>>890
つ【通信教育】
つ【放送大学】
914名前:名無しさん@1周年ID:
>>908
それじゃあ嫌なんじゃね?名門大学に無試験で入りたいとかじゃね?
926名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:42.22ID:R8YTH0so0
>>914
社会人対象って話だから、就活の踏み台のためのネームバリューは要らんでしょ。
933名前:名無しさん@1周年ID:
>>926
だったら放送大学とかでよくね?
941名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:47:50.78ID:R8YTH0so0
>>933
だから>>908で書いたがな
941名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:47:50.78ID:R8YTH0so0
>>933
だから>>908で書いたがな
891名前:名無しさん@1周年ID:
年取ったおっさん小学生がクラスのマドンナに性処理のやり方を教えるんだろ
894名前:名無しさん@1周年ID:
高校、大学の数を減らして進学率を絞れば良いだけでは?
898名前:名無しさん@1周年ID:
そうしたら知的障ガイジは一生卒業できないじゃん
917名前:名無しさん@1周年ID:
つまりアホなのに年功序列やエスカレーター式に進級はおかしいし
能力や習熟度の徹底で成果主義を高く評価するのは理に適ってると思うけどそしたら安倍みたいなヤツが一番困るだろ
932名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:45:19.39ID:zMmidE9V0
>>917
でもまあ、あのぐらいの上層部はこんなシステムとは関係ないところにいるから
その一族が留年で引っかかることはないw
921名前:名無しさん@1周年ID:
20歳の男の子が小学生と一緒の教室!?

何が起きても国は責任取れないぞ

923名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:43:21.06ID:pgF3m8Wr0
>>921
先生のほうがたいへんだろ
927名前:名無しさん@1周年ID:
>>921
有罪
931名前:名無しさん@1周年ID:
>>921
留年組は留年組でクラス固めるんじゃね?
そういうやつらは留年組用の授業じゃなけりゃ理解できないんだから。
938名前:名無しさん@1周年ID:
>>931
実際高校でも成績良いクラス悪いクラスで分けてるしなぁ。
945名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:49:09.00ID:Atsi2XO00
>>931
そう、だから中学受験、高校受験でふるい分ける
そして高校内部でも特進クラス、普通クラスって分ける
944名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:48:50.73ID:CUZ7ymIu0
飛び級は賛成
958名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
反対
947名前:名無しさん@1周年ID:
クラスなくして単位制にすればイジメも少なくなるだろうし万々歳だ
952名前:名無しさん@1周年ID:
>>947
単位制にすればいいだけだよな。
960名前:名無しさん@1周年ID:
>>947
躓くやつはまず単位が計算できなくて泣いてそうw
950名前:名無しさん@1周年ID:
ようは金持ち貧乏や属性とか家柄や世襲やコネが通用せず
優秀な能力のみで評価しどんどん上に進級できるわけだから国力や利益は上がるだろうけど
現実問題日本の文化や慣習からいってかなり難しいと思う
954名前:名無しさん@1周年ID:
>>950
俺は反対だな
制度は複雑にすると腐敗の温床だよ
951名前:名無しさん@1周年ID:
能力主義は失敗すると思うぞ
ひとりの能力なんて知れてるから
組織にはかなわんのや
教育は社会全体を強化するという視点を持つべきや
個人を強化するんじゃなくてね
964名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:54:06.47ID:zMmidE9V0
>>951
それにより日本の官僚制度は作り上げられ
すっかり競争力のない国なってしまったわけだ
で、個人の強化を促した国は競争力を蓄えた
996名前:名無しさん@1周年ID:
>>964
個人は組織には勝てないんや!
998名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)04:00:35.32ID:zMmidE9V0
>>996
はいはいw
987名前:名無しさん@1周年ID:
>>951
失敗するのは同じように学べることな
教育できないことでは個人のが上回るぞ
だから格差が出来る
953名前:名無しさん@1周年ID:
小学校で留年とか頭大丈夫かこれ?
だいたい例えば九九もできないとかは、
(もちろん学習障害がない前提)教え方に問題がある
教師のレベルだろ 問題にすべきは
963名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:53:40.70ID:R8YTH0so0
>>953
さすがに5年生になっても九九もできないなら
留年までとは言わなくても、
先進国のような進路制限はしてあげるのが親心。
「あんたアホやから、将来大学なんか行くなんて思わず、介護やりなはれ。」とかな。
970名前:名無しさん@1周年ID:
>>963
そのへんははなから
大学なんていけないって感覚で生きてるとは
思うけどね
984名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:57:13.05ID:R8YTH0so0
>>970
今はそうでもなかったりするから困っちゃう。
実際、そんなアホでも高校や大学に行けちゃうんだし。
それでも定員が埋まらないから中国人留学生とか入れてるわけだし。
992名前:名無しさん@1周年ID:
>>984
そのレベルは高校はいけても
大学受験は考えないだろう
中国人留学生は自分のキャリアアップのために
って外国である日本に来てって
全然やる気が違うじゃん
955名前:名無しさん@1周年ID:
塾も全面禁止にしないと経済格差が出るだけ
961名前:名無しさん@1周年ID:
年齢による上下関係がある日本文化で
義務教育で留年をやるのは無理だよ
留年してしまった子たちに
対するプレッシャーも強すぎて
うまくいかない
966名前:名無しさん@1周年ID:
そんな優秀な人材は、
君らの会社には入らないよw
978名前:名無しさん@1周年ID:
>>966
今は東大も京大も国公立系は軒並みシリコンバレーに
流失してるらしいね

一番できるやつは医学部で
2流でさえシリコンバレーに流失

968名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:54:49.83ID:dQynCXHs0
義務というからには必ず習得させることが必須だと思う
だから落第制度もあっていい
修得するまでは義務教育を受ける権利がある
差別的な意図はないよ
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>968
留年した子に差別意識がない人たちは多くても
絶対年下を同じ学年だの
同い年からも年下からもひどい扱い受ける
それに対抗して留年した子は暴力で
相手をだまらそうとする非行化って
絶対になる
将来犯罪者が留年しててひどい傷をおいとか
なると思うなあ
969名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:54:51.58ID:tLalkiN40
留年させたら間違いなく小卒すらできない人間が生産されるわけで
もう犯罪者か座敷牢に行くしかない  それでいいのか?
980名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:56:29.56ID:zMmidE9V0
>>969
今ですら13万人以上いる小中学生の不登校が
どこまで膨らむか興味深いな
988名前:名無しさん@1周年ID:
>>980
殆どが復帰してるだろ

小中学校がハードスケジュール過ぎるんだよ

6名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)00:36:06.50ID:yC/CYvyA0
1000 名前:名無しさん@1周年 [sage] :2019/04/04(木) 00:32:03.86 ID:Dk9Jf2cP0
>>988
もう英語でいいでしょ?じだいがそうだもん。

時代について行く人の発想の浅さは凄いな

995名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:59:35.03ID:zMmidE9V0
>>988
どんだけふわふわした認識なんだw
986名前:名無しさん@1周年ID:
>>969
日本は大学生が幼稚園児だよ
993名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:59:22.31ID:R8YTH0so0
>>969
そんなやつ今ですら座敷牢みたいなもんだろ。子供部屋おじさんとか。
971名前:名無しさん@1周年ID:
今思ったけど高校は義務教育じゃないから、中卒以降は高認取ってれば大学受験可能で大学に入れるようにしたら良くないか?
それで実質的に飛び級になるし。
15、16歳で大学生みたいなさ。
972名前:名無しさん@1周年ID:
退学もな
ニュージーランドは黄色カード3枚で小学校退学です
974名前:名無しさん@1周年ID:
その政策だけ取り入れても塾の月謝さえ払えない貧困層が更に貧しくなるだけやん
975名前:名無しさん@1周年ID:
ペリカの時代がくるか
979名前:名無しさん@1周年ID:
むしろ経団連や経営陣に能力と成果や実力主義を徹底したほうがいいと思うよ
982名前:名無しさん@1周年2019/04/04(木)03:56:48.43ID:tLalkiN40
「すいません最終学歴幼卒です、雇ってくださいヘヘッ」
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>982
じゃあさっそくイラクへ派遣ね
991名前:名無しさん@1周年ID:
それよりお前らの新卒至上主義をなんとかしろよ
それが全ての元凶だろが
1000名前:名無しさん@1周年ID:
日本の教師の仕事は親の面倒を見る事です
特に失点が少なくモンスターペアレントに目を付けられない事が最重要で
子供に何かを教えることは二の次です
勉強は塾とかで習ってください
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 3時間 26分 41秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。