【経済】「日本を見本にしろ。政府はいくらでも借金を増やせるのだ」米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論(MMT)」をめぐる論争★2

1名前:記憶たどり。 ★2019/04/07(日)11:35:45.36ID:FUlJBx019
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040600367&g=eco

政府はいくらでも借金を増やせる-。米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論」(MMT)をめぐる論争が注目を集めている。
擁護派は、巨額の財政赤字を抱えながらも低金利が続く「日本が見本」と主張。これに対し、財政赤字が膨らめば金利上昇・
景気悪化を招くとの定説を支持する主流派学者は「魔法」とこき下ろしている。
 
MMTは、自国の通貨を持つ国はいくらでも通貨発行ができると説く。政府が国債の返済意思がある限り、
債務が増えてもデフォルト(債務不履行)は起こらないという。
 
大規模な財政支出を伴う環境政策「グリーン・ニューディール」を提唱する野党民主党の新星アレクサンドリア・オカシオコルテス
下院議員がMMTを支持。大統領選が来年に迫る中、社会保障拡充案を裏付ける財政論として関心を集める。

MMTを唱える、ニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授は、無秩序な拡張財政で需要が膨れ、インフレが加速する事態を
避けられれば財政は破綻しないと強調。「国内総生産(GDP)の240%の債務を抱える日本の事例が重要な見本」と、
理論に自信を示している。
 
これに対し、ノーベル経済学賞受賞のポール・クルーグマン米プリンストン大名誉教授は「理解不能」と批判。
ローレンス・サマーズ元財務長官(ハーバード大教授)も「非主流派学者」による「魔法」と切り捨てる。日銀の黒田東彦総裁は
「極端な主張」と距離を置いている。
 
米国の政府債務は大型減税後1年足らずで1兆ドル(約112兆円)増え、累計では22兆ドルを突破した。
今後も拡大が見込まれる情勢下、「MMTは財政論ではなく政治理念だ」(連邦準備制度理事会=FRB=高官)と、冷めた見方もある。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554590922/
1が建った時刻:2019/04/07(日) 07:48:42.65

14名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
.
 > 政府はいくらでも借金を増やせる-。
 > 米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論」
 > (MMT)をめぐる論争が注目を集めている。

平成時代の日本国民は、長期のデフレーションに苦しめられてきました。
.
歴代政権は、「国民が豊かに、安全に生きることを実現する」
.
経世済民の精神を放棄し、緊縮財政と「小さな政府」という大方針に固執。

特定ビジネスの利益拡大を目的とした構造改革や、
.
グローバリズム政策ばかりが繰り返され、結果、
.
国民の貧困化と格差の拡大を招き、国家の著しい衰退が進みました。

新たな御代においては、政府が経世済民の精神に立ち返り、
.
「豊かさ」と「安全」を国民が取り戻し、
.
繁栄する国家を将来世代に残さなくてはなりません。

.

上記の認識の下、過剰な緊縮・グローバリズム・改革が、
.
大きな弊害をもたらしているとの認識の下、

「反・緊縮財政」「反・グローバリズム」「反・構造改革」の
.
三つの基本方針への政策転換を促すこととしました。

.

●『反・緊縮財政』『反・グローバリズム』『反・構造改革』●
.
  https://reiwapivot.jp/policy/

.
sssp://o.8ch.net/1f9jv.png

18名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)11:43:27.25ID:Wkor71Mc0
>>1
最大の理由は日本の特殊事情による事象だろうけれど
日本は米国より借金比率がマシだからまだまだイケるって面もあるだろう
一番先頭を走っているキチガイが後ろを振り向いて言うセリフじゃない
45名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
バカ、全部国民が犠牲にされてんだ!!!!バカ
68名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
国民がバカで大人しい日本以外では無理
74名前:名無しさん@1周年ID:
>>68
自民党だから安心とかいう痴呆ジジババカから駆逐しないと
165名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
税金取る時は財政危機だと煽り
公共事業に金ばら撒く時はMMTを持ち出す

支離滅裂
いい加減にしろ

254名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本は特別なんだよ。
なんせ、刷っても刷っても円高になる東洋の神秘だからね。
356名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
大事な話

企業の内部留保が過去最高額を記録している
これが一体何を示してるのか?

仮に物価上昇率2%を達成しても経済は回らないという事だ
いくら金融緩和しても経済の好循環は回らずリスクだけが残るという事だ
今リーマンショック級の世界不況が起こったら日本はどう対応する?
また、物価だけが上昇して実質賃金が増えずむしろ下げ方向の力が働く

加えて入管法の改正による賃金抑制効果が益々それに拍車をかける

経済レベルの違う海外工場と同等の賃金を求めようとするのがそもそもおかしいのだ
そんな賃金で暮らせる社会に日本が逆戻りしないとやっていけない
実際に戻る事はないが、一部が儲けて多数の貧困層を抱える格差社会の出来がりだ
正に今欧米で起こっている事ではないのか?

一番大事なのは将来不安を取り除くことだ
全ての原因はここにある
通貨発行ができる国は借金を増やしても問題無いのなら
消費税は廃止し日本が急激な少子高齢化カーブを乗り切るまで
年金受取や額など将来不安を保証する事だ
少子化対策への投資を重点的に行う事だ

383名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
ドルと円は基軸通貨兄弟だからやりたいようにやれる

愚兄賢弟ww

428名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:41:16.72ID:Z8XmbUms0
>>1
米政府の保有資産は?
軍事兵器も含めれば資産は十分なの?
兵器の資産価値や減価償却は、一般の資産と同じで良いのか知らんが・・・
452名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
MMT理論を持ち出して
自分の票田やおらが町の公共事業の復活やゴリ押しをするのは止めてもらいたい
もはや投資だけ嵩んで高度成長期のような効果は無い
オリンピックもどうだった?東京のごく一部だけが潤っただけじゃないか
元々便利な東京の利便性を更に上げて一極集中を益々加速させて何がしたい

北海道新幹線も困ったもんだ
多額の税金投入し建設、在来線は三セクに押し付け赤字は税金負担
民間で頑張ってる航空路線の足を、税金で無駄に引っ張る構図

国内需要はパイが決まっており一過性のもの
キーはインバウンド
危うい路線の新幹線より
直接呼び込む事が可能な航空路線の充実、利便性向上、ネットワークに注力すべきだ

513名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:13:33.80ID:iy77MAJo0
>>452
一応民間企業のJRなのに破格の優遇処置だが
それでも赤字を垂れ流す可能性があるのが北海道新幹線だよな
糞高い乗車料金は国民が払って返済協力する
表向き効果が上がってるよう見えるものでも
実は投資だけに留まらず別の所で税金補填してたり新たな負担を生み出してる場合があり
何をやってるんだということに
458名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:52:59.62ID:esFwoBcN0
>>1
ついに気づかれてしまったか
o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
524名前:名無しさん@1周年ID:
氷河期世代を20年間NNT(無い内定)にした結果ですよ?>>1
527名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
悪い見本に習ってどうする?
借金は無い方が良いに決まっている。
653名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本のように構造的に通貨高になりやすい国は借金の国債じゃなくて政府紙幣発行もありだろう
ドル基軸通貨を守らねばならんアメリカの構造だと無理だな
796名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
10分の1デノミネーションやってMMTを完全実行すれば、徴税制度を廃止出来るぞ!まー相続税と贈与税だけ残してな!wwwwwwwwww
810名前:名無しさん@1周年ID:
>>796
日本ならこれで行けるぞ!ww
798名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
国債の事かな
パヨクもそうだけど国債を借金とかいうの頭悪すぎんだよね
826名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
国民の総貯蓄額が違うんだから
そこを踏まえんでこの言い分はちょっとなー
でもまぁ一回やってみたら…?

いや、これで先にアメに破産されたら
日本も煽りを食らうしなー
うーん

842名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
そもそもアメリカは世界の基軸通貨国だからな・・・政府は別として、国際的には赤字になってもらわないと基軸通貨にならないw
880名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
際限なくというのは無理だぞ
日本だってそんなことしてないw
950名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本は、自民党が食い潰し、野党が売り渡す。
974名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:09:03.91ID:MM/IQa8g0
>>1
「日本を見本にしろ」

アメちゃん、終了しちゃうよ、良いの?

978名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:11:42.20ID:u6h+vTc20
>>1

いくらでも借金増やせるなんていってねーだろ。
インフレによって制限されるよ

3名前:名無しさん@1周年ID:
まともな経済学者はみなトンデモ理論と認定してる訳だが
279名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:00:10.87ID:HiALcIxz0
>>3
クルーグマンがまともに見えるお前は経済音痴。
342名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
大半の人間が間違ってるかもしれんぞ
大勢の意見よりも一人だけの意見の方が正しいこともある
384名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
経済学なんてのは、
そもそもまともな学問ではない
トンデモ理論
393名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:29:52.38ID:HiALcIxz0
>>384
おまえが勉強したことないだけ。
B層はとにかく勉強が嫌い。きっとトラウマなんだろう。
715名前:名無しさん@1周年ID:
>>384
日本においては政治に口出し
してる経済学者はその通り
752名前:2019/04/07(日)15:17:47.45ID:hEwW8KTY0
>>3

 そもそもまともな経済学者とは誰を指すのだろうか。
 現実経済をろくに説明できず、予測も出来ないってのに。

758名前:名無しさん@1周年ID:
>>752
伝統的経済学が正しいなら、行動経済学なんてものは爆誕しないわけだからな。
4名前:名無しさん@1周年ID:
別に魔法じゃないんだな
国民の貯金を市場に流してるだけやん
全員貯金おろしたら即日本終了
300名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
つ 政府貨幣
436名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:43:25.91ID:SQiu3Rwh0
>>4
おろさないんだわこれが
これ、じつは市場でも取り入れてるんだよ
ポイントがそう
ヤマダのポイント、まだ持ってるだろう?
ヤマダにはキャッシュでその分が最初に入ってきてる
常に新しくポイントが入ってくるからその分はまるまる資産にできるんだよな
560名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:32:20.54ID:lv2MIm270
>>4
逆w
国が借金してるおかげで国民に貯金ができてるんだよw
国民が働いたおかげなどとは思わないことだ
5名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)11:39:42.22ID:i0ZKywYY0
日本は韓国の負債を面倒みろよ
日韓友好だろ
わかってた?
19名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
何回やらせるの
もういいだろ
456名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:52:55.70ID:FVTWLMc80
>>5
悲しいことに敵国認定されちゃったので無理ですぅ
609名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:47:35.69ID:hOKy2Spw0
>>5
うむ。焼き払おう。
6名前:夏厨2019/04/07(日)11:40:02.00ID:2N6efuOQ0
日本は魔法使いだったのか。。
245名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
自覚がないのか?
404名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:33:00.85ID:B5F1KJEFO
>>6
日本は魔法使いだらけだぞ。
少子化問題にも繋がってる。
13名前:出雲犬族@目指せ小説家ID:
外国「借金し放題なんて夢のようだ!日本は是非とも我々にやり方を教えてくれ!」
日本「いいですよ教えましょう、まずは国の歴史を2000年ほど積んでそれから(略」
外国「……(白目)」

U ・ω・) いじめか。

40名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
日本人は外国に逃げられないからな
自国民を海外に流出させないようにすれば良い
流入もな
47名前:名無しさん@1周年ID:
>>40
トランプ「日本、一緒に壁を造ろう!」
407名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:35:29.17ID:B5F1KJEFO
>>40
日本語以外できない日本人は逃げようがないもんな。
219名前:出雲犬族@目指せ小説家ID:
>>13の続き

外国「えっと……国の歴史2000年はちょっと厳しいんで、もう一声なんとか……」
日本「なるほど、それなら2000年ほど定住している人々の信頼を得てそれから(略」
外国「……(涙目)」

U ・ω・) いじめ、ダメ絶対。

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>219
歴史?
国民を愚民化し、大丈夫だ問題ないと言い続け信仰させればいいの間違えだろ
33名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)11:49:02.77ID:LM5SF3nX0
おめーらは国債を国外にばらまいてて大赤字だろ。
42名前:名無しさん@1周年ID:
>>33
国債はほぼ国内です。
69名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)11:56:58.47ID:HEMKcUBT0
>>42
「おめーら」ってのはアメリカのこと言ってるんじゃないの?
75名前:名無しさん@1周年ID:
>>69
ごめん。
82名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:00:01.03ID:gV3ZGi7q0
>>33
借り換え以外は踏み倒せば問題ない
軍事オプションの強み
54名前:名無しさん@1周年ID:
自国通貨があって、自国通貨建てで国債発行して、中央銀行があって、国内で大半を消化してて、徴税能力がしっかりある国が前提なのが、MMT

MMTは、経済学の根本の貨幣の定義を国定信用貨幣論にしてるからね。

国定信用貨幣論とは、貨幣が貨幣足り得るのは、
1、国家が法で貨幣を決め
2、特定の銀行にのみ発行を許し
3、上記を満たした貨幣のみでしか納税を認めない

これによって貨幣の価値があるという論

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>54
日本です。
というかほとんどの国がそうではないことに闇を感じる。
67名前:名無しさん@1周年ID:
>>54
これがある限り、新規国債の発行には何の問題もなく、債務不履行になり得ない。
新規国債発行の制約は、インフレ率のみっていうのがMMT
62名前:名無しさん@1周年ID:
それはない
なぜならサウジアラビアのような国じゃないから

サウジアラビア
国民1人1人に、豪邸を支給、国家公務員職を与える、召使いを与える、教育費医療費無料、税金なし

81名前:名無しさん@1周年ID:
>>62
サウジは最近、付加価値税(VAT)が導入された
https://www.jetro.go.jp/world/middle_east/sa/invest_04.html
91名前:名無しさん@1周年ID:
>>62
UAEあたりの人たちは「このままじゃ俺達やばい。石油出なくなったら死んでまう。他に事業興さにゃ!」
と観光業に力入れてるけど
サウジの人たちは何かやってる印象があんまりないね
914名前:名無しさん@1周年ID:
>>62
サウジアラビアは消費税は昨年導入、
庶民層は大変みたい。
72名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)11:57:30.00ID:gx8YDci50
たしかに日本の低金利は何なのってのは思うわ
93名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:02:51.60ID:PyHu0kGw0
>>72
日銀が買ってるからだろ
136名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:15:50.36ID:jSd4ArE60
>>72
仕事で何カ国かまわったけど、どこもインフレ率と同じくらいの定期預金みたいなのがあったよ
今のアメリカだとインフレ率は1.5パーセントくらいだけど2パーセント近いCD(日本の定期みたいなやつ)がある
預金保険でカバーされる銀行でもインフレ率より高い
つまり預けてるだけで金が増えてく

一方、日本の現預金900兆円には利子がほとんどついてない
他の商品も合わせると、日本人は年10兆円以上の「金利はく奪税」をとられてるようなもの
消費税10パーセント分

日銀買ったら日本の借金チャラとか言う人がいるけど、きっちり対価は払ってる
そもそも日銀買ってもチャラじゃねーし

251名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:53:55.81ID:jSd4ArE60
>>194
日本の公共事業費は先進国中突出して高い
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/minutes/2001/0418/item5_3.pdf

>>215
現実は>>136な
実質賃金の減少分も合わせると、日本人は"金融緩和税"をすでに90兆円くらい払ってる
増税で返済してるのとなんら変わりない
そもそも銀行のバランスシートには日銀保有の国債対応資産が載ってるんで日銀が買っても債務は消えない
あなたみたいな人は銀行のバランスシートには目が届かないみたいだけど

266名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:56:26.56ID:P0yI3r+U0
>>251
00年代は公的固定資本形成を減らしまくったって話の反論になってないけど?
258名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
だからインフレにしたければ金利を上げろというのに
281名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
政策金利を上げたら景気悪くなるじゃん
293名前:名無しさん@1周年ID:
>>281
これが1番正しいってことかね
経済って単純だな
151名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:20:03.88ID:JHExpMED0
>>72
日本円を増やそうと思っても
びっくりするくらい運用先が無いんだよ。
経済急成長は終わったから。
でも、外国に移住はしたくないから、みんな我慢してる。
154名前:名無しさん@1周年ID:
>>151
子育て支援でいいだろ
普通に借金して日本人増やせばいいんだよ
子供が小学校出たら100万円でも配ればいい
479名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:01:41.11ID:esFwoBcN0
>>72
低金利にしなきゃ国債償還できなくなるから
無理やり低金利にしてるんだぞ
もはや日本の金利は上がることは無い
78名前:名無しさん@1周年ID:
「なんで人を殺してはいけないのですか?」と同じ禅問答に持ち込む模様

一回リフレにやらせてみましょう(爆笑

アベノミクス(笑)おしまい

98名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:04:49.03ID:Pizk9+D50
>>78
1回やらせてみたけど効果がなかったっていう結論を受け入れられずに
「金利が上がってないのだからもっとやれる、アベノミクスじゃ全然足りない」っていうのがリフレ馬鹿

成功するか破綻するかしない限り満足できないギャンブル脳

484名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:04:12.53ID:esFwoBcN0
>>98
政策金利上げたらいいだけじゃんこれ
95名前:名無しさん@1周年ID:
現在の金融緩和は、民間銀行が日銀に開設している日銀当座内にある国債を、日銀が買い、貨幣(円)を民間銀行の当座に送り
民間銀行の日銀当座預金を増やす政策

主流派の考えでは、これをする事で、民間銀行は当座預金を使って、金を貸すだろう…だから貨幣供給量が増えるんだ!
って事。

105名前:名無しさん@1周年ID:
>>95
だが、民間銀行は預金を担保にして貸してるわけではない。(これ超重要)

A会社があると仮定

A会社はB銀行に口座がある。
A会社は1000万円借りるとする。
そうすると、B銀行はA会社の口座に1000万円と記帳する

これで貨幣が1000万円生まれる
これを信用創造と呼ぶ。

119名前:名無しさん@1周年ID:
>>105
貨幣供給量を増やすのは、銀行が貸し付ける事で増える。
だが、貸すには相手が必要で、相手が借りたいという意思(需要)がないと出来ない。

現在の日本はデフレと消費に罰を与える税金があるため、深刻な総需要不足。

153名前:名無しさん@1周年ID:
>>119
緊縮政策で、需要がない。
すなわち、個々の銀行の判断で信用創造して貰う方法は期待出来ない。

よって、政府が国債を刷り、民間銀行に日銀当座預金で買って貰い、資金調達する。

そして、確保した日銀当座預金の金額分を政府小切手を発行する。

政府小切手で請負企業に支払い、請負企業は民間銀行に持って行く。

民間銀行は政府小切手の金額分を企業口座に記帳(信用創造)し、日銀に代金の取立を要求する。

日銀は、日銀内にある政府の日銀当座預金を民間銀行の日銀当座に移す。
これで、貨幣供給が増える

110名前:名無しさん@1周年ID:
>>95
ふむ。
少し考えればわかるけど借り手がいなければ全て意味がないこと。主流派と呼ばれる人たちは理論が破綻している。
125名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:12:29.17ID:PyHu0kGw0
>>110
まぁそこは黒田とかアホすぎてね将来的にインフレになると日銀が政策実行表明すれば人は金今借りて消費するようになるとおもってたらしいからな
137名前:名無しさん@1周年ID:
日銀は実質政府の機関だけどFRBは違う
アメリカが日本と同じことをするのは無理だろう
142名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:18:20.74ID:PyHu0kGw0
>>137
いやパウエルやら理事の行動見てるとそんなこと言えないよトランプに批判されたらハト派に様変わりだし
152名前:名無しさん@1周年ID:
>>142
FRBが最重要してるのは、政治ではなく、
市場との対話。
バーナンキは、こう言ったそうだ。

金融政策とは98%が対話(talk)で、2%が行動

162名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:25:16.86ID:Pizk9+D50
>>152
パウエルが対話してるのは市場よりもトランプとだろwww
170名前:名無しさん@1周年ID:
>>162
トランプは無知だから、
テクニカルなことは理解できない。

パウエルが説明してるのは、
IOERと実効FFレートの差が縮小してきており、
このことから準備預金に対する需要が強いと
見なされる。
だから、バランスシート縮小を9月に終了する
というものだよ。

理解できる?
無知な人には多分、理解できないと思う。

150名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:20:03.54ID:Pizk9+D50
>>137
今のFRB議長はトランプの顔色みて方針を変える飼い犬だけどなw
黒田とかわらんよ
156名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:21:34.98ID:eiw1PmbQ0
>>150
未だにトランプとFRBが対立してると思う奴はアホ
146名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:19:19.04ID:jSd4ArE60
金融緩和でもMMTでもいいけど、人口を増やすなり競争を促すなりして、潜在成長率を上げるしかないんだよ
そういうのを放置して、目先の金融政策や財政出動に飛びついても時間と金を浪費するだけ

少子高齢化でさえほぼ放置という現状には、もうむなしさしかない
人口が減り、高齢化が進む社会での成長が死ぬほど難しいのは誰でもわかる

なんで少子化対策しないんだ、日本は?滅びたいのか?

155名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:21:02.47ID:P0yI3r+U0
>>146
財政出動したら潜在成長率上がるよ
180名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:32:10.93ID:jSd4ArE60
>>155
失礼、安価ミスった >>171
194名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:37:11.85ID:P0yI3r+U0
>>180
効果が低かったも何も、そもそも、00年代は公的固定資本形成を減らしまくっただろ…
251名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:53:55.81ID:jSd4ArE60
>>194
日本の公共事業費は先進国中突出して高い
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/minutes/2001/0418/item5_3.pdf

>>215
現実は>>136な
実質賃金の減少分も合わせると、日本人は"金融緩和税"をすでに90兆円くらい払ってる
増税で返済してるのとなんら変わりない
そもそも銀行のバランスシートには日銀保有の国債対応資産が載ってるんで日銀が買っても債務は消えない
あなたみたいな人は銀行のバランスシートには目が届かないみたいだけど

266名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:56:26.56ID:P0yI3r+U0
>>251
00年代は公的固定資本形成を減らしまくったって話の反論になってないけど?
171名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:29:54.42ID:jSd4ArE60
>>146
政府が効果の高い投資をするとでも?
乗数効果という意味では山奥に橋を造り保守するだけでも金は回るが、波及効果あるいは事業効果が極めて低い
それを繰り返し低成長にとどまったのが00年代以降の日本

将来の働き手を増やす少子化対策は最高の公共事業なんでそこに金を注ぎ込むなら財政出動はいいと思うよ
でも現政府がそんなことをするとは思えないな

日本の家族関連支出は先進国中最低
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/gdp.html

日本が少子高齢化に陥ってるのにはちゃんと理由がある

180名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:32:10.93ID:jSd4ArE60
>>155
失礼、安価ミスった >>171
194名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:37:11.85ID:P0yI3r+U0
>>180
効果が低かったも何も、そもそも、00年代は公的固定資本形成を減らしまくっただろ…
251名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:53:55.81ID:jSd4ArE60
>>194
日本の公共事業費は先進国中突出して高い
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/minutes/2001/0418/item5_3.pdf

>>215
現実は>>136な
実質賃金の減少分も合わせると、日本人は"金融緩和税"をすでに90兆円くらい払ってる
増税で返済してるのとなんら変わりない
そもそも銀行のバランスシートには日銀保有の国債対応資産が載ってるんで日銀が買っても債務は消えない
あなたみたいな人は銀行のバランスシートには目が届かないみたいだけど

266名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:56:26.56ID:P0yI3r+U0
>>251
00年代は公的固定資本形成を減らしまくったって話の反論になってないけど?
168名前:名無しさん@1周年ID:
少子高齢化 資源も無い 借金はたくさん

これで円高になるのは日本人が優秀以外に何がある?
ドイツも似たようなもんだ
世界は日本とドイツが支えているんだよ
アメリカの中身もだいたいドイツみたいなもんだろ
だから日本とドイツは人口の維持が最優先なんだよ むしろ他はどうでもいい
優秀な人材がいれば金はいくらでも増える 理論が逆なんだよ

179名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:32:10.58ID:sJXM0//S0
>>168
日本は円高じゃないよ。今の円を最盛期の世界GDPの国別比率と比較すると1ドル40円程度まで行かないと同じ
価値にならない。
こんだけ貧乏になって通貨高いわけないでしょ
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
1ドル40円になんてなったら円高すぎて焼け野原になるわアホ
195名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:37:16.30ID:sJXM0//S0
>>186
ピークの日本は実際にそれくらいの貨幣価値があった。焼け野原になんて当然ならないけどね
200名前:名無しさん@1周年ID:
>>195
民主党時代の円高をもう忘れたのかこいつ
201名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:38:57.02ID:sJXM0//S0
>>200
忘れてるわけないでしょ。今より、ずっと暮らしやすかったもの。
207名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
そんなミクロの話されてもなあ
210名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:40:47.89ID:sJXM0//S0
>>207
マクロの話したら通貨安なんていい所ひとつもないよw
217名前:名無しさん@1周年ID:
>>210
こいつ日本に住んでない疑惑まであるな
地獄もいいところだったぞ
新興国みたいになってたから
223名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:44:41.70ID:sJXM0//S0
>>217
今のがよっぽど地獄だ。バカにはわからないけどねw

>>218
日本中の会社の業績が悪くなってる。海外に子会社持ってたり輸出してる所は多少いいけどね。
ただし、日本はもっとも強い製造業ですら輸出比率は20%いかないので円安で業績よくなった会社は少数

230名前:名無しさん@1周年ID:
>>223
まずソース出してくれるか?君の主張が正しいなら、失業率、新卒の内定率、派遣社員の時給などの指標が当然悪化してるはずだよね?
233名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
新卒の内定が高いのは団塊が退職してるからだろ・・。人口差が
原因で好景気で生産が増えてるわけではない。。、
234名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:49:21.51ID:sJXM0//S0
>>230
失業率も新卒の内定率も団塊世代の引退で説明がつく。派遣の時給もそうだろう。
今の引退世代と新卒との比率を氷河期と比較すると新卒の人数が三倍いた状態になる。それだけいたら内定率なんて
氷河期以下だったろう。

>>231
なにがやばかったの?お前の頭に脳ミソが入ってないという事実の方がヤバイだろw

237名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
説明がつく、ではなく因果関係を示すソースを出してくれるか?
今のところお前が妄想を垂れ流しているようにしか見えないんだが。
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
日本に住んでないとしか思えないお前の妄想なんか
何も説得力ないわ
町で民主党時代良かったとか聞いてみろよw
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
231名前:名無しさん@1周年ID:
>>223
いくら通貨高が良いって連呼しても民主党時代の地獄を知ってる日本人は
同意しねーわ
あれマジメチャクチャやばかったからな
通貨高になったら金を刷りまくるのが正しいってすでに証明されてるわ
234名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:49:21.51ID:sJXM0//S0
>>230
失業率も新卒の内定率も団塊世代の引退で説明がつく。派遣の時給もそうだろう。
今の引退世代と新卒との比率を氷河期と比較すると新卒の人数が三倍いた状態になる。それだけいたら内定率なんて
氷河期以下だったろう。

>>231
なにがやばかったの?お前の頭に脳ミソが入ってないという事実の方がヤバイだろw

237名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
説明がつく、ではなく因果関係を示すソースを出してくれるか?
今のところお前が妄想を垂れ流しているようにしか見えないんだが。
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
日本に住んでないとしか思えないお前の妄想なんか
何も説得力ないわ
町で民主党時代良かったとか聞いてみろよw
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
209名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:40:31.77ID:JwIG3szu0
>>201
仕事は苦しかったけどなあ
213名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:41:18.91ID:sJXM0//S0
>>209
うん。残業とかあったからね。今じゃ残業代もないしボーナスも減った
218名前:名無しさん@1周年ID:
>>213
それ単にお前の会社の業績が悪いだけじゃん
223名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:44:41.70ID:sJXM0//S0
>>217
今のがよっぽど地獄だ。バカにはわからないけどねw

>>218
日本中の会社の業績が悪くなってる。海外に子会社持ってたり輸出してる所は多少いいけどね。
ただし、日本はもっとも強い製造業ですら輸出比率は20%いかないので円安で業績よくなった会社は少数

230名前:名無しさん@1周年ID:
>>223
まずソース出してくれるか?君の主張が正しいなら、失業率、新卒の内定率、派遣社員の時給などの指標が当然悪化してるはずだよね?
233名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
新卒の内定が高いのは団塊が退職してるからだろ・・。人口差が
原因で好景気で生産が増えてるわけではない。。、
234名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:49:21.51ID:sJXM0//S0
>>230
失業率も新卒の内定率も団塊世代の引退で説明がつく。派遣の時給もそうだろう。
今の引退世代と新卒との比率を氷河期と比較すると新卒の人数が三倍いた状態になる。それだけいたら内定率なんて
氷河期以下だったろう。

>>231
なにがやばかったの?お前の頭に脳ミソが入ってないという事実の方がヤバイだろw

237名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
説明がつく、ではなく因果関係を示すソースを出してくれるか?
今のところお前が妄想を垂れ流しているようにしか見えないんだが。
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
日本に住んでないとしか思えないお前の妄想なんか
何も説得力ないわ
町で民主党時代良かったとか聞いてみろよw
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
231名前:名無しさん@1周年ID:
>>223
いくら通貨高が良いって連呼しても民主党時代の地獄を知ってる日本人は
同意しねーわ
あれマジメチャクチャやばかったからな
通貨高になったら金を刷りまくるのが正しいってすでに証明されてるわ
234名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:49:21.51ID:sJXM0//S0
>>230
失業率も新卒の内定率も団塊世代の引退で説明がつく。派遣の時給もそうだろう。
今の引退世代と新卒との比率を氷河期と比較すると新卒の人数が三倍いた状態になる。それだけいたら内定率なんて
氷河期以下だったろう。

>>231
なにがやばかったの?お前の頭に脳ミソが入ってないという事実の方がヤバイだろw

237名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
説明がつく、ではなく因果関係を示すソースを出してくれるか?
今のところお前が妄想を垂れ流しているようにしか見えないんだが。
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
日本に住んでないとしか思えないお前の妄想なんか
何も説得力ないわ
町で民主党時代良かったとか聞いてみろよw
246名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:52:50.81ID:sJXM0//S0
>>237
因果関係なんて人口ピラミッドみればわかんだろ。そんくらいできないのか?
だいたい、日本の世代間人口の差なんて俺がどんなに妄想しても変わるわけねーだろ。

バカなのか?

>>239
じゃあ、民主党政権時代が悪かったというデータ出してみたらw
ないけどねw

262名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
人口ピラミッドwww俺は就職率や失業率との因果関係を示せと言っている。それただの相関関係でしかないぞw
275名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:58:35.92ID:sJXM0//S0
>>262
君、バカでしょ。引退世代と新卒世代の人数差の影響もわからないとしたらとんでもないバカだ
因果関係ってそこまでのバカには永久にわからないよ。だって、バカだものw
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
人をバカ呼ばわりして因果関係の説明から逃げるんだねw無様。
205名前:名無しさん@1周年ID:
日本の政府債務残高のGDP比みたか?
もう236%だぞ?w
ぐだぐだ議論しててももう遅い
MMTに走るしか道は残されてないんだよなあ
214名前:名無しさん@1周年ID:
>>205
これな
理論的にやってるのではなく
規律がないから結果的にそうなってるだけなんだよな
215名前:名無しさん@1周年ID:
>>205
そのうち中央銀行の保有分を除くとどうなるでしょう
251名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:53:55.81ID:jSd4ArE60
>>194
日本の公共事業費は先進国中突出して高い
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/minutes/2001/0418/item5_3.pdf

>>215
現実は>>136な
実質賃金の減少分も合わせると、日本人は"金融緩和税"をすでに90兆円くらい払ってる
増税で返済してるのとなんら変わりない
そもそも銀行のバランスシートには日銀保有の国債対応資産が載ってるんで日銀が買っても債務は消えない
あなたみたいな人は銀行のバランスシートには目が届かないみたいだけど

266名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:56:26.56ID:P0yI3r+U0
>>251
00年代は公的固定資本形成を減らしまくったって話の反論になってないけど?
224名前:名無しさん@1周年ID:
>>205
そのうち日銀保有は何%だっけ?
212名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:41:00.13ID:2CjFdCst0
日本は日本国民に借金してる形だけど
アメリカはどうなん
220名前:名無しさん@1周年ID:
>>212
アメブタ様は基軸通貨発行国だからやりたい放題・・。
225名前:名無しさん@1周年ID:
>>212
自国通貨建で借金してるかどうかが重要で
誰に借金してるかは問題じゃないぞ
226名前:名無しさん@1周年ID:
「日本はギリシアみたいに破産するニダ~」と言いつつ日本から逃げ出さないパラドックス
229名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:45:55.25ID:sJXM0//S0
>>226
ギリシャも破産はしてない。破産とは言わないけど破産状態なだけ
232名前:名無しさん@1周年ID:
>>229
どっちでもいいけど
日本が破産するなら、はよ全財産持って他国へ移民に行けやって話を言いたいわけ
235名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
そういう人たちは、海外に口座作ったり外貨建ての資産増やしてると思うんだが。なぜいきなり移民て話になるのだろうか。生活基盤の水準が高いうちは移民する理由無くね?
236名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:50:08.49ID:sJXM0//S0
>>232
いや、日本が破産するなら全財産を海外に移して日本に居るのが正解だろ
255名前:名無しさん@1周年ID:
>>236
破産したらハイパーインフレになるから、まともに生活できんようになるよ
今のベネズエラみてみ。全財産海外に移して日本で暮らすって意味わかんない
アメリカやドイツ当たり行けばいい。朝鮮やシナやロシアへ行けとは言わんがな
270名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:56:55.91ID:sJXM0//S0
>>255
ハイパーインフレといっても海外に資産移しておけば実質資産がハイパーインフレの率だけ増える事になる。
周りが貧乏になるなか何もしなくても金持ちになれるのになんで出て行くんだ?
当然、海外に資産移してない連中は海外に資産持ってる連中の召使として生きていくしかなくなるのに

一部の人間以外ド貧乏になった時に一部の人間でいれる人間が出て行くわけねーだろ

252名前:名無しさん@1周年ID:
>>226
世界には国境はない共産党の方ですか?
265名前:名無しさん@1周年ID:
>>252
は?外国に移民に行くっつうのは永住権や帰化することだぞ
日本人を辞めること。知らんか?
238名前:名無しさん@1周年ID:
内債だから破綻しません理論かw

破産しなくても、増税だの社会保障の低下という形でツケはらうんだよw

240名前:名無しさん@1周年ID:
>>238
国債と増税に何の関係があるんだよ。
247名前:名無しさん@1周年ID:
>>238
破綻しませんよ、流した金を堰き止めてる所から税金ですべて徴収するから
277名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)12:59:23.64ID:gfMBq4Tl0
政府の負債 = 国民の債権
これを分かっていないバカが「日本が借金まみれだ!」と喚いている現状
282名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
国が貧乏だと

税金上がったり、年金減らされたりするんだが?

287名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
そういうこと
政府が借金を増やし続ける限り国民は恩恵を受ける

国民が監視すべきは政府がこっそり借金を返さないかどうかだ

294名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
その通り。
国債をもってなくて税金取られるだけのお前は国民ではないけどな。
278名前:名無しさん@1周年ID:
いくらでも増やせるなら

とっくにやっとるわなw

つーか馬鹿高い税金を払わないでいいやん

283名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
むしろ逆だな
とっくにインフレになってないとおかしいのに相変わらず円高だからこういう理論が出てきた
286名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
やってないからGDPが横ばいなんだよ
社会保障が増えたらその分他の予算削るのがPB
292名前:名無しさん@1周年ID:
よく

内債は家族の中の借金だから、云々あるけど

家族がお前から借りた金返さなかったら困るだろw

破産しなくても

298名前:名無しさん@1周年ID:
>>292
相続税で家族の金巻き上げられるのが一番困るだろw
301名前:名無しさん@1周年ID:
>>292
借り換えしてるのと返さないのを混同されても議論にならないな
295名前:名無しさん@1周年ID:
例えばMMT理論で財政出動しまくったとしてその金がすべて海外に流れたらどうなるの?
労働者にびた一文賃金として分配されなかったらどうなるの?
ここの疑問に納得できる回答を受けたことがない
だから労働者に強制的に分配させるための税制度が必要だと思ってしまう
308名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
財政出動 国家予算増額
国家予算は国内に使われる。
社会保障 教育 福祉に使われるので、外に出ることはない。

いいかい?国債刷って資金調達して、国内に回すのが国家予算なんだよ?
どうすれば海外に流れる?

327名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
>>310
流れますよ、まず国内で使われるけどその後ある企業が貯蓄する
それを海外にタックスヘイブンする、これで海外に流れる
全部じゃないにしろかなりの部分が流れてしまったら困ったことにならない?
310名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
日本円で予算が組まれる以上、全部海外に流れていくことなんてないから
327名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
>>310
流れますよ、まず国内で使われるけどその後ある企業が貯蓄する
それを海外にタックスヘイブンする、これで海外に流れる
全部じゃないにしろかなりの部分が流れてしまったら困ったことにならない?
314名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
今の日本だよ・・。
すでに日本はMMTやってんだよ・・。
儲けるのはシナ様だけ・・。
316名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:08:28.55ID:P0yI3r+U0
>>295
財政出動して公務員を雇えばいいのでは?
317名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:08:30.30ID:tYBZGuOQ0
>>295
日本は所得収支黒字国だぞ
しかも所得収支は毎年20兆円もあって
これが貿易赤字を穴埋めしてエネルギー依存の日本が海外から石油を買うお金に
使っても有り余る金が残って余裕の経常黒字国
金が海外に移転されればされるほど対外純資産、所得収支は増え
日本円が暴落しそうになった時の助け舟になる
328名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
えんやすー
1000兆円投資して20年後に倍の2000兆円もらうような感じだと
一時的な円安から、じりじり円高になって、倍返しの円高
ここ数十年の日本はこの投資して円安、回収して円高を繰り返して
長い目で見て円高になってる
304名前:名無しさん@1周年ID:
破産しないから大丈夫の皆さんは

なんで消費税増税反対するの?

消費税増税しても破産しないよw

311名前:名無しさん@1周年ID:
>>304
まあそうだよな、国家が破綻しなくても個人の生活は余裕で破綻する
318名前:名無しさん@1周年ID:
>>311
餓死者たくさんでても国家は破綻しないから問題なし
336名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:13:33.10ID:X6v6990a0
政府の借金=国民の借金であって
決して国民の資産などではない
政府債務が増えれば増えるほど国民が豊かになる訳ないだろ
346名前:名無しさん@1周年ID:
>>336
言葉遊びだからな
債権だから!債権だから!と錯覚起こさせるのは
リターンがあるから!リターンがあるから!と裏切られ続けのODAをやりまくってる詐欺師の言質と全く同じ
しかしODAやってもいつも裏切られるのは品質の面では信用があっても取引の面では日本は信用失いつつある証拠やな
352名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:17:54.15ID:tYBZGuOQ0
>>336
アホか
政府の借金は国民の資産だ
現に日本は政府が世界一の借金持ちであると同時に国民は世界一の金持ちとなっている
これは政府が借金をしてその金が巡り巡って国民の貯蓄に行き着いた当然の結果だ
1万円札は経済から消えることはないため、必ずその1万円札がどこかに行き着くわけ
359名前:名無しさん@1周年ID:
>>352
借り手のその政府の決める税金、社会保障が国民の大半は命綱なんだよw
367名前:名無しさん@1周年ID:
>>352
市場って実は一定以上になるとその階級でしか金が流通しなくなるので
本当の意味での市場には全く循環しないんだよね
金持ちは低俗な飯屋やサービスには絶対金出さないからね
キャッシュレスで店の負担も増えるしよりその勢いは加速していくだろう
353名前:名無しさん@1周年ID:
MMTならこっちのソースのほうが面白い
https://toyokeizai.net/articles/-/271977

>この理論の支持者が「政府の借金は将来国民に増税して返せばよい」と主張していると書いているが、
>これは誤解である。現代貨幣理論によれば、政府の借金を税で返済する必要すらない

>いずれも、まともな批判になっていない。
>要するに、批判者たちは、現代貨幣理論を理解していないということだ。

369名前:名無しさん@1周年ID:
>>353
国債は増税で賄うとかアホなこと思ってる奴ら、ここにも沢山いそう。
376名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:24:29.76ID:P0yI3r+U0
>>369
それに加えて国債は円を刷って償還すると思ってる奴等も多いと思う
372名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:23:24.81ID:tYBZGuOQ0
政府の借金は国民の資産
日本は自国通貨建ての借金で通貨発行権もあるため財政破綻しない
プライマリーバランス=何の意味も価値も無い糞どうでもいい指標
こう小学校で教えろよ
そうすれば

公務員の給与を下げろ とか
年金医療が破綻する とか
公共事業は悪だ とか
少子高齢化で増税は仕方ない とか

キチガイ丸出しの迷信が無くなるはず

378名前:名無しさん@1周年ID:
>>372
誰かの負債は誰かの資産だから

お前がサラ金で借りてパーッと使えよ

サラ金会社の資産も増えるし、景気も良くなるだろ?

381名前:名無しさん@1周年ID:
>>378
どこに流れるかか問題なんだよな
例えば闇金だったらもちろん反社会組織だし
ピエール瀧が数十年も買い続けたヤクなんて高級品だから相当な金が裏社会に流れてる
こういうカネは表の社会には回ってこないからな
379名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:25:51.27ID:N/INhL+S0
これ従来の常識で考えると日本はもう財政破綻しているってようなもんじゃねえか
382名前:名無しさん@1周年ID:
>>379
そう
つまり逆に言えばどのみち財政破綻してる状態だから
金いくらでも刷ってもいいだろって話
そんなわけねーだろって思うかもしれないけど、実際その状態に近い
387名前:名無しさん@1周年ID:
>>382
それはそうだね

ここまで来たら緩和やりまくりで対処するほうが傷は少ない

390名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:29:01.66ID:sf/uYEmQ0
ノーベル獲る経済学者でさえ現実の経済は見通せないくらい難しい領域
宇宙論と双璧じゃね?
わからないことがまだまだ多い
403名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:32:47.34ID:tYBZGuOQ0
>>390
いやいや
今の政府のPBカルト信奉政策は確実に日本を殺す癌だよ
貧乏デフレで苦しんでる国民をさらにナイフで切り刻んで痛め付ける
国民はさらに貧乏になるので政府はさらに金を吐き出せと切り刻もうとする
そして最後は吐き出す金も無くなってアフリカ並みの貧民国に陥って
死んでしまうのだ
446名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:47:17.84ID:pRpK3C6j0
>>403
今の官僚は戦前の軍人と一緒
自分たちだけが全部わかっているという謎の万能感と自分たちが日本を導かないといけないという謎の気負いで、最終的に日本を破滅させる
そこらへんの一般リーマン家庭の子弟で大したエリートでもないのに、勝手にエリート意識を肥大させて無駄にイキって吹き上がり過ぎなんだよねえ
419名前:名無しさん@1周年ID:
>>390
高次元空間の図解を3次元に投影した影から推測してるようなものだもの
投影の角度によって違った形に見えるから、その都度全体像を是正していくのが経済学
そして、一つの分かりやすい影を見つけると、それが全体像だ否定するやつは大嘘つきだと騒ぎ立てるのが
ネトウヨ系経済学やMMTなどの詐欺師の鴨
397名前:名無しさん@1周年ID:
マネーとは一体何なのか?という基本的な問いに立ち返る必要あるだろ。
物々交換では富の蓄積が不可能であるから、それをマネーに変えて
保存するというもの。しかしマネーに信用がなければ蓄財の意味がない。
そこで金本位制というものが誕生した。マネーと金の交換を保証した。
しかし、金が足りなくなり金本位制はできなくなった。そこで出てきたのが
オイルを買う為の通貨として米ドルが誕生した。誰もがオイルは必要なので
米ドルを持っておいても損はないということで、多くの国で米国債や米ドルを
大量に保有している。この保有量がその国の信用にもなっている。しかし、その
基軸通貨に挑戦する形で中国やロシアがそれなしでオイルの売買を始めた。
その結果、米国債や米ドルが担保に黄信号が灯始めた。日本が無尽蔵に紙幣を発行できる
理由として、日本政府が大量に米国債を持っているからだということ。信用担保として
機能している。ベネゼエラやジンバブエが紙幣を大量に発行してハイパーインフレに
なっているのは米ドルや米国債を持っていないから。
399名前:名無しさん@1周年ID:
>>397
というかすぐにハイパーインフレとかいうけど
日本製品にはほとんどの国が勝てないんだから
普通のインフレの段階で止まってまた巻き戻るだろ
409名前:名無しさん@1周年ID:
>>399
紙幣発行には担保が必要。日本は外国(主に米国)に金を貸している。世界一の債権国
という理由で無尽蔵に発行しても大丈夫だと見られているのも大きい。米国が
もし日本と同じ無尽蔵に紙幣を発行しても、おそらくハイパーインフレにならない。
理由は基軸通貨である事と、世界一の軍事力で世界を支配しているのと、先端技術は
常に米国がリードしている事。日本と米国ではタイプが違うから、そこは勘違いしないほうがいい。
日本の製造業は既にグローバル化していて、世界各国で分業で生産している。
日本で作っているものは、多くは先端のものだけど、それ以外は外国で作らせてる。
422名前:名無しさん@1周年ID:
>>409
というかそのサプライチェーンのせいで日本製品の品質が若干落ちたんだよな
日本人だけで造ればもっと品質高くなる
424名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:40:14.66ID:96WYCqAj0
>>422
今ではもう無理
労働力が介護に取られているので
401名前:名無しさん@1周年ID:
現代の主流派経済学論者は天動説を信じている。
MMTは地動説

説が真反対なので、主流派は理解できず思考停止して、ありえないとか魔法とか言う。

誰だれがこう言ってるから、これは間違いダーは通用しない

405名前:名無しさん@1周年ID:
>>401
大日本帝国は間違ってなかったね
406名前:名無しさん@1周年ID:
>>405
何がどう言う意味での間違ってなかったかなのかわからないので、なんとも言えない。
418名前:名無しさん@1周年ID:
>>406
愛国無罪ってことだよ
410名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:36:33.28ID:vt+fc3RR0
しかしいくらなんでも無限に紙幣をすり、
無限に政府が借金したらまずくね?
日本だって「いざとなれば個人預金を抑えれば良い」ということで
個人預金分まで借金増大を容認したけど
個人預金分を越えた・越えそうなあたりから借金増大は歯止めをかける必要が出てきた
415名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
増税したり福祉やめればいいだけ
434名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:42:44.76ID:tYBZGuOQ0
>>410
無限など誰も言っていない
日本には打ち出の小づちがあって錬金術がまだまだ使えるんだから
「使えるうちに使える範囲まで使え」という事
そうしなければデフレスパイラルの流れは止められない
政府が貧乏な国民から金を巻き上げて国民はさらに貧乏になり
税収が減った政府はさらに国民から金を奪おうとする
この自滅へ向かう道を国民が止めなければいけないわけ
440名前:名無しさん@1周年ID:
政府が借金して通貨発行する仕組みのため
税では政府の歳費を賄うことができない
政府の赤字運営は常態
460名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:54:17.19ID:O/pHDMKY0
>>440
通貨発行ってのは何の話か
474名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:00:19.83ID:I9LqWKJg0
>>460
借金するとお金が増える、通貨発行を借金して行ってるってこと
借金以外でお金増えないからね
542名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:25:19.23ID:O/pHDMKY0
>>474
借金返済の為の通貨発行なんてしてないが
447名前:名無しさん@1周年ID:
日本国債は国内でしか買えないのか?
株式みたいに海外からも自由に買えるようになれば、外国人から借金する割合が増えて、
危ないな。
453名前:名無しさん@1周年ID:
>>447
国債は自国通貨建てであればいいの外国に売られても問題ない。

ギリシャはユーロ建て国債で破綻
韓国はドル建てでIMF送り
アルゼンチンはドル建て
日露戦争後の日本の返済は、外国通貨建て

ってことなのよ。
まあ、国内で消化された方が無敵状態だから良いんだけどね。

475名前:名無しさん@1周年ID:
>>453
すると資金が必要な企業は、新規株式を発行せずに、円建ての社債を発行したほうが
安全だな。「円」が暴落しない限り。
海外通貨で国債を発行した国はなぜそうしたんだろう。
476名前:名無しさん@1周年ID:
>>453
無敵って、どこ向いて言ってんだか知らないけど、
債権者が外国にいようが国内にいようが、
債権者が債務者に借金の取り立てに来ることに、国内も国外も関係ないだろ
何言ってんだ?
481名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:02:55.55ID:96WYCqAj0
>>476
この手の人は国民相手なら踏み倒してもいいから、
オラにもっと金を分けてくれと言ってるだけだろうね
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
ヒント:通貨発行権
496名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
私のスレに何度も何度も何度も内生的貨幣供給についていってるんだけど…?
506名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
途中から割り込んで悪いけど、日本政府の借金はほとんど日本人が債権者になっているから
安全だって言われているところからわからん。借金の受け入れが全部国内で賄われているから
必要な円は国内から回収できる、国を支える国民がいる、国内で円の貸し借りができる、
ってことは、国内の円が足りなくなれば海外から外貨が流入するってことなのか?そして
それはとても危険なことなのか?
459名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)13:53:25.03ID:tKbuFN/90
クルーグマンの具体的な批判理由は?

管理通貨制て不換紙幣なんだから、
MMTはなんにも間違っていない。

471名前:名無しさん@1周年ID:
>>459
そう。不換紙幣なんだから、そもそも発行の究極的な裏付けは政府の信用力「のみ」しかない。
473名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:00:16.70ID:tKbuFN/90
>>471
通貨の裏付けは、その通貨で交換できる財やサービスだ。

クソみたいな商品しか売ってない店の
ポイントを貯めるバカはいないだろ?

470名前:名無しさん@1周年ID:
どっちにしろ、国債刷る 日銀当座内で資金得る 資金と同じ額の政府小切手を刷る
政府小切手で支払いなので、政府は政府紙幣という貨幣刷ってる状態だから返すもクソもない。
政府小切手は銀行で信用創造され現金にされる。
現金にする為、政府の日銀当座預金を銀行の日銀当座に戻す。

内生的貨幣供給という貨幣創造 錬金術が実際に行われてるから、国債購入の資金に上限なんてない

492名前:名無しさん@1周年ID:
>>470
その理論はおかしいんだよな
だって現物が無いから
499名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:07:48.75ID:I9LqWKJg0
>>492
理論でなく現実に行われている処理の説明だよ
486名前:名無しさん@1周年ID:
もう一回言うけど、国債刷って 民間銀行から資金得て
資金で支払わず、資金の金額分が書かれた政府小切手(政府紙幣)で支払う。

資金は政府口座内にある。
政府小切手が請負企業に渡り民間銀行に行くと、信用創造で企業口座に記帳される。
銀行は預金引き出しに備えて日銀に依頼。
政府の口座にある資金(ここ重要)を銀行口座に移し替え 要は、国債買って政府口座に移した預金が、戻ってきたってこと

490名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:05:36.92ID:I9LqWKJg0
>>486
みんなこれ良く覚えておこう
508名前:名無しさん@1周年ID:
>>486
MMT的には出だしが微妙
この書き方じゃ統合政府の支出に民間銀行の資金が必要ということになってしまう
統合政府自体が信用創造しているということが分かってないんじゃないか
522名前:名無しさん@1周年ID:
>>486
よく出来てんね
500名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカの準州であるプエルトリコは破綻した。なぜなのかを検証すればMMTが、極めて
特殊な条件で成立してる事が判る。そして極めて脆弱な事も・・・・・
1.プエルトリコはアメリカの新しい準習なのでプエルトリコに工場を建設した会社は税制面で
  優遇を受けた。従って製薬会社等の優良会社が競って工場を作った。住民も働き口には恵まれて
  税金も払っていた。
2.アメリカ国債は人気があったが、発行金額には上限があったのでプエルトリコ政府が発行する
  債権は、瞬く間に売り切れた。準州の債権がデフォルトなどする筈が無いとの常識があった。

ところが、米国政府はプエルトリコが十分な期間優遇されたとして税金面での優遇を無くした。

3.すると製薬会社はメリットが無いとしてプエルトリコを去った。労働者も失業した。これで
  徴税権を持つ州政府って前提が崩れた。失業給付など社会保障費が上がったのに
  法人税や所得税など税収が減ったからだ。
4.しかしプエルトリコ政府が発行する債券は相変わらずよく売れた。金利やリスクを
  考えても有利だったからだ。そしてそれはプエルトリコ政府が債券の償還を出来なくなるまで
  続きました。無税金政府は破綻したのです。これが 現実です。w

504名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:10:29.45ID:I9LqWKJg0
>>500
またアメリカが原因ジャン
510名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:12:59.35ID:tKbuFN/90
>>500
通貨の裏付けは、その通貨で交換できる財やサービスだ。

クソみたいな商品しか売ってない店の
ポイントを貯めるバカはいないだろ?

プエルトリコの生産できる財やサービスが減ったからでしょ?

518名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:15:19.29ID:8xI0krdx0
>>510
ってかまったくその通りなので逆にMMTは意味がないんだよ。
生産できる財・サービスはそんなに多くないからな。
532名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:20:55.35ID:tKbuFN/90
>>518
いやいや、財やサービスを生産できるだけさせろと。
それが完全雇用でありマイルドインフレになるほどの総需要だと。

財政再建とやらで大衆増税してデフレ?

アホですかと。

こういう理論だ。

別にケインズとほとんど変わらねえ。
強いて言えば、ケインズはこれほど(政府債務への利払いを越えるほど)生産力が上昇し続けるとは想定してなかったかもしれない。

537名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:23:13.60ID:8xI0krdx0
>>532
生産できるだけ現状してるだろ。
もしかしてソ連みたいに「とりあえず作る」という話なのか?
それって経済の大前提である効率性の向上に反してるぞ。
540名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:25:11.45ID:96WYCqAj0
>>537
MMT支持者は効率という考えが大嫌いなナマポ層が多いからね
541名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:25:17.36ID:tKbuFN/90
>>537
GDPデフレーターマイナス0.1%で
産出量ギャップがないなんてことはあり得ない。
完全雇用なんてこともあり得ない。
当然、人手不足なんてこともあり得ない。
551名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:28:38.13ID:8xI0krdx0
>>541
いや、それは認めたうえで、産出量ギャップを埋めるときに、
無駄な生産をする必要性がどこにあるのか?という話なんだが。
埋めること自体が目的化するなら無職には奴隷労働してもらいたいんだが、
それでOKなの?
559名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:31:55.77ID:tKbuFN/90
>>551
意味がわからん。

君は仮に消費税撤廃されて、
8%購買力が増えたら、
その8%で必要のない財やサービスを消費するのかね?

567名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:33:57.57ID:8xI0krdx0
>>559
しないよ。
だからデフレの解消は財・サービスの生産ではないんだよ。
いらないものはいらないんだからさ。
683名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:06:24.10ID:tKbuFN/90
>>567
そりゃ限界消費性向やら、
平均消費性向がゼロと言ってるようなもんだなw

あり得ないなw

581名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:40:53.23ID:kUuLVMNt0
>>559
金があったらその分無駄遣いするんじゃねw?

無駄遣いする人に金を回せば景気が良くなる

501名前:名無しさん@1周年ID:
お前らが言いたいことってそれだけじゃん
あとメモ帳に数字書いてもお金は増えないんですよおじいちゃん達
505名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:10:57.67ID:I9LqWKJg0
>>501
銀行員が通帳に記帳したら増えるよw
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>501
それが現実にはそうやって増やしてるんだよ
ボクちゃんが大人になったらわかるよ
519名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
じゃあ銀行に1000万円を返して言ったとき
銀行側が1000万の価値のあるとくまのぬいぐるみを貴方にプレゼントしたとしよう

あなたはそれは認めますか?
もちろんここで受けとる人間には信用が生まれてる

533名前:名無しさん@1周年ID:
>>519
なぜそこでぬいぐるみ?1000万返すよね?信用の話をしたいなら契約に準じた手続きでないと、例えの意味がないぞ。
538名前:名無しさん@1周年ID:
>>533
もし金を刷ってるなら1000万が1000万の価値ではなくなるからね
3000万ぐらいでようやく口座に記帳した数字の価値なるんじゃないか?
549名前:名無しさん@1周年ID:
>>538
それが言いたいことなら、インフレの話をすべきだね。そもそも信用創造は金が回ってなんぼだから、インフレを前提にしている。
1000万預けて1000万返ってくるのは普通のことで、それが相対的に価値が下がって悲しいなら、それは投資判断を間違ったねて話で終わる。
543名前:名無しさん@1周年ID:
>>519
1000万のぬいぐるみも、
1000万の日銀券も本質はまったく同じだよ。
554名前:名無しさん@1周年ID:
>>543
流動性の違いは考慮されるべきでは?なので例えとして不適当かと。
544名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:25:42.62ID:pMZa6lBt0
>>519
1000万の価値があるんだから、また誰かに売ればいいじゃないか
もしくは1000万の価値がある別の物と交換すればいいだけ
550名前:名無しさん@1周年ID:
>>544
1000万の価値があると教祖様はいい
買わされた信者は質屋で1000円ですね
って言われるのかな
526名前:名無しさん@1周年ID:
お金を刷れば間違いなく通貨の価値が毀損する
いずれインフレが起こるだろうね
547名前:名無しさん@1周年ID:
>>526
三十年借金を膨らませ続けてもデフレのまま
金利は上がるどころか下がり続ける一方なんだけど

その「いずれ破綻する」っていう馬鹿げた終末論をいつまで信じなきゃいけないの?

555名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:30:11.54ID:8xI0krdx0
>>547
むしろそれがMMTの致命的に弱い点でしょ。
MMTの見本として日本を引き合いに出すのなら、
国の借金の増加は別に景気をよくしないという既存の経済学の知見と一致するだけ。
579名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
そんなもん経済規模に応じた政府支出が足りないってだけだろ
もっと債務増やして政府は金使えよって話でしかないわ

逆に政府債務増加がインフレや金利上昇を招くという
既存の財政破綻論者の知見が一致しないのは何故スルーされてもいいわけ?

587名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:42:17.12ID:8xI0krdx0
>>579
だったらその額を算出する式はなんなんだ。
「インフレが起きないからMMTのほうが正しい」というのは、
イスラム教が間違ってるならキリスト教は正しいと言ってるのと同じで証明になっていない。
612名前:名無しさん@1周年ID:
>>587
ブーメランすぎ
それでMMTが正しくないから債務拡大はデフォルトする論が正しいなんて証明にも全くなってないんだが

それこそ破綻論者は財政破綻が起こる式を算出しろよ
「いつか起こる」なんて終末論を展開じゃなくてさ

625名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:51:27.72ID:8xI0krdx0
>>612
いやブーメランになってないんだよ。
なぜなら俺は市場原理に任せろっていうだけなので、
財政破綻論者でもないんでね。
MMTがイスラム、財政破綻論がキリスト教なら俺は無神論。
633名前:名無しさん@1周年ID:
>>625
横で悪いが神の手ってかなり前に否定されてなかったっけか?
645名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:57:21.58ID:8xI0krdx0
>>633
それとも違う。
神の手で最善になると言ってるんじゃない。
「俺は経済をよくする方法は知らないし、本当は誰も知らない」と言ってる。
632名前:名無しさん@1周年ID:
>>612
何をもって破たんとするのか分からんから
そこはレスしないけど、ハッキリしているのは
「いくらでも借金が増やせる社会」=働いたら負けって社会なのは
お前でも理解できるよね?
636名前:名無しさん@1周年ID:
>>632
前提として
インフレ率が許容範囲内である
というのが抜けてるね
642名前:名無しさん@1周年ID:
>>636
え?インフレを自在にコントロールする術を見つけたの?
そりゃ知らんかった。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
安倍政権誕生から6年間も消費税と緊縮財政で正にインフレ率を0%に抑えてるわけだが
この現実を踏まえた上で何をもってインフレ抑制ができないのか教えてくれないか
667名前:名無しさん@1周年ID:
>>662
各種増税してるじゃん。

すっぱりと無税国家にしたら信じるよ。w

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>662
国民所得が増加し続けてもインフレを抑える事が出来るかがポイント
増税すれば抑えられるに決まってる、増税しちゃいけないんだよ、中間層には
ここが重要だ、消費税廃止してもインフレを抑えられるか
つまり法人増税、所得累進強化、物品税でインフレを抑えるべき
722名前:名無しさん@1周年ID:
>>714
いや。景気過熱してきたら増税すりゃ良いじゃん。
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>722
自己レス
ちゃんと読んでなかったので>>722は取り下げ
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>722
自己レス
ちゃんと読んでなかったので>>722は取り下げ
734名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:15:00.95ID:I9LqWKJg0
>>714
インフレ抑制の最優先は衣食住だと思う
ここさえ抑えておけばいいかなと
消費税によるコストプッシュインフレは最悪だよ
634名前:名無しさん@1周年ID:
>>579
日本の金利なんて、日銀が国債本来の価値を無視して
高値で買いまくっているんだから、
もはや政府債務増加リスクを反映した数字じゃないでしょ

一度は市場を経由しているとはいえ、
必ず日銀が買うという前提で成り立っているから、
実質日銀が財政ファイナンスしているようなもん

今の異次元緩和やめるときどうするんだろうな、と思うけど

569名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:34:31.18ID:ChYY6aRI0
>>526
デフレである限り、お金をいくら刷っても価値は下がらない。
546名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:26:20.69ID:jS/yw+mJ0
まず
信用してよい経済学者なんて
世界中どこにも1人もいないからな
556名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:30:17.67ID:tKbuFN/90
>>546
スティグリッツやらピケティやら
クルーグマンやら宍戸駿太郎やら、
ケインズやらは信用に値するかな。

もちろんMMT経済学の皆さんも、
間違いを見付けるのは難しい。
強いて言えば、歳出を削減するのと、
インフレを抑えるための徴税をアホ政府(特に日本政府)が機動的に行えるのかと。
その一点だけだ。

557名前:名無しさん@1周年ID:
>>556
ハイエクがなんか好きだわ
564名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:33:05.88ID:tKbuFN/90
>>557
俺は大嫌いだな。

俺が死ぬまで不況(不完全雇用)になってしまうからw

576名前:名無しさん@1周年ID:
>>557
オレも、
ハイエクの自生的秩序の支持者。

余談だが、ハイエクvsケインズとかいう
YouTubeのラップ動画が面白かったw

558名前:名無しさん@1周年ID:
まず、資産=借金を理解しよう。
経済学の大前提なので、これを了承しないと話にならない。

財政赤字 すなわち国債発行増

国債は一応借金
国債を買うのは、国内の民間金融機関が大半なので、金融機関は資産を持つことになる。
民間金融資産は増加

財政黒字 税収のみ 国債という借金をすらないので、民間金融機関に資産なし

民間が借金するしかないので民間債務の増加
民間債務の増加はバブル
バブルは弾ける
弾けると…

財政黒字は、民間債務を増やしバブルにする政策
金融循環から必ず弾ける

要は、バブル 弾けるのサイクルを早くする。
経済が不安定になるってわけ。

丁度いいサンプルは米国。

政府が必要な政府支出をしないため、民間が借金する。バブルからのサブプライムショック からのリーマンショック

最近の米国も民間債務がサブプライム リーマン時並みにまで増えてるから気をつけてね。

565名前:名無しさん@1周年ID:
>>558
金融資産=借金だね
実物資産とは区別しなくてはいけない
571名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
訂正感謝
568名前:名無しさん@1周年ID:
経済学を覆するじゃなく
財政倫理を覆してるだけ
中国が安っすい攻撃しかけてるだけ
騙せたら儲けもの
戦わずして相手は壊滅する
中国の常套手段
騙される奴がバカ
573名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:36:10.73ID:96WYCqAj0
>>568
MMT支持者の面子みてるしそんな感じするよなぁ
借金漬けにして乗っ取るのが中国だし
583名前:名無しさん@1周年ID:
>>573
MMT支持者って、完全なアカだからね。
社会主義者なんだよ。

オカシオコルテスとかサンダースの顧問が、
グリーンニューディールやオバマケア等の
社会主義政策を実現するためにMMTを
提唱している。

なお、FRBのパウエル議長は、
MMTを一切相手にせず全否定で一蹴した。

589名前:名無しさん@1周年ID:
消費税を35%まで増やして北欧型の社会主義社会になるのもよし
消費税を撤廃してMMT 導入しても社会主義になるのかな
これはどちらにしても社会主義なんだなワロタ
601名前:名無しさん@1周年ID:
>>589
短期的には、非国防費の歳出削減、
中期的には、社会保障削減が大事だね。

賦課方式から積立方式へ、
民間参入、市場原理、受益者負担原則が大事。

628名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
シカゴ学派だっけか
政府の介入を極力減らして
民間市場に全部任せようというような考え方
あれは資本家にとって非常に都合がいいんだよね
そして新しいものはそういうとこから生まれたりしてる

んでそんな資本家を恨んで生まれたのが
マルクスとか共産主義革命の連中
順番は逆だけど

どっちも極端で国がある程度手入れする方が中間的な手心が入っていいと思う

639名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
白川前総裁は、シカゴ大学に留学していて、
実際にフリードマンの授業を聴講してるね。

白川さんもそうだけど、オレは
主流派のニューケインジアンを支持してる。

マンキューとかの保守派が代表格だね。
短期的には需要増大政策の効果も認めるが、
長期的には潜在成長率を高めるための
サプライサイド政策が最重要との立場。

649名前:名無しさん@1周年ID:
>>639
僕は白川さんが好きで経済のニュース見るようになったから
シカゴ学派が原点だったりするんだよね
日銀総裁には社会主義化する権限ないから
やっぱり嫌いではないよ
あれはあれで長期続いて慣れれば
また違った世界があったと思う
670名前:名無しさん@1周年ID:
>>649
素晴らしい!
仲間がいて嬉しいよ。
オレも白川さんをすごい尊敬してる。
日銀総裁時代の講演資料は、
何回も何回も読み込んだよ。

総裁前に白川さんが書いた教科書も、
去年出した回顧録ももちろん持ってる。

白川さんは、小宮龍太郎の弟子で、
標準的な経済理論を用いて論理展開すること
細部にまで調べ尽くすことを貫いているね。

だから、白川さんの文章は、
明瞭だけど、すごく思慮深いんだよ。

でも、今から白川さんに戻ってほしいとは
思わない。人生にはサイクルがあるし、
金融政策は進化してるからね。

Fedの最新の金融政策を研究して、
日銀にも頑張ってほしいと思うよ、

678名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:05:46.26ID:VAbZcEzY0
>>670
白川元総裁は標準的というかいわゆる主流派経済学には否定的なのだが……
702名前:名無しさん@1周年ID:
>>678
それは金融政策の文脈の鼻だよ。

白川さんの講演資料を読んでみな。
基本的考え方は、首尾一貫して、
標準的な主流派のニューケインジアンだよ。

すなわち、中長期の経済成長率は、
サプライサイドの資本、労働、TFPで決まる
という。

あと、白川さんは、バブルの研究が詳しい。
彼は、人口動態(都市部への人口流入)と
不動産価格のピークを関連づけて説明しており、
なるほどなと思った。

719名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:12:09.83ID:VAbZcEzY0
>>702
そこは別にニューケインジアンでもなんでもないな
737名前:名無しさん@1周年ID:
>>719
ニューケインジアンの基本理論は、
短期の価格硬直性と、長期の価格伸縮性。

ゆえに、短期では需要政策は効果もあるが、
長期では無効。
供給サイドの構造改革が大事というもの。

マンキューのメニューコストが代表格。

742名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:16:49.16ID:VAbZcEzY0
>>737
何が言いたいのか全く分からないが白川がニューケインジアンというのは単なる誤解でしかない
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>742
一言も反論できないなら、レス不要だよ。

悪いけど、こっちは、白川さんの講演資料や
著書を何回も何回も読み込んだから、
理解度が雲泥の差なんだと思う。

778名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:23:00.39ID:VAbZcEzY0
>>766
反論も何もお前さんなにも言ってないわけで
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>737
その供給の向上を引っ張るのが実は需要という。
731名前:名無しさん@1周年ID:
>>670
聞いてて分からなくても
どういう事だろうどうしたいんだろうって考えながら
聞いてるとわかってきて納得するんだよね
この人の話面白いなって思ってた
775名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
そうだね。非常に思慮深い人だった。

大学一年でやるような標準的な理論と、
細部まで調べ込んだデータで、
明瞭に論理展開するからね。

白川さんの講演は、経済学の最良の教科書。

886名前:名無しさん@1周年ID:
>>775
今の今日から2年としか言わない
日銀総裁と比べるとね
657名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:00:28.89ID:VAbZcEzY0
>>639>>649
白川元総裁はニューケインジアンでもなければシカゴ学派でもない
709名前:名無しさん@1周年ID:
>>650
当時の憎悪は相当だと思うわ
インターネットが発達して情報が共有されるようになったのかな
日産のゴーンみたいのがゴロゴロたくさんいて凌ぎを削ってるような時代

>>657
自然派な感じですね。無理せず自己のなかで出来ることできないことを整理して政策にしてた印象
でも日本の財政はそれを許さなかったわ

781名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:23:26.11ID:zvYNft3T0
>>709
ゴーンなんてのは全然現代らしい個人利益を主張して確保しようとする叩き上げだろ

当時憎悪されたのは秦、忌部氏の末裔がそのまま大企業やって経済大臣やって
財界と繋がってるような自由市場とは違う理屈で経済が動かされてるるような状況だよ

まぁ麻生の事だけど

650名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:58:47.73ID:zvYNft3T0
>>628
マルクスとかの時代の資本家ってのは市場に出ない連中だけどな

本当の意味で前世紀からお宝や土地資本を溜め込んでる
王族貴族が商売の背後にまだまだ居た時代なんだから

資本主義の対義と言われて自由市場主義の対義と考えるのは間違ってるよ

まぁ自由市場主義とその時代からある「資本主義」が分かたれないまま現在に至る事も問題ではあるが

709名前:名無しさん@1周年ID:
>>650
当時の憎悪は相当だと思うわ
インターネットが発達して情報が共有されるようになったのかな
日産のゴーンみたいのがゴロゴロたくさんいて凌ぎを削ってるような時代

>>657
自然派な感じですね。無理せず自己のなかで出来ることできないことを整理して政策にしてた印象
でも日本の財政はそれを許さなかったわ

781名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:23:26.11ID:zvYNft3T0
>>709
ゴーンなんてのは全然現代らしい個人利益を主張して確保しようとする叩き上げだろ

当時憎悪されたのは秦、忌部氏の末裔がそのまま大企業やって経済大臣やって
財界と繋がってるような自由市場とは違う理屈で経済が動かされてるるような状況だよ

まぁ麻生の事だけど

604名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:45:32.10ID:nh3Kb4GM0
>>589
消費税を35%まで増やしたらどうなるんだろうなあ
想像が付かない
631名前:名無しさん@1周年ID:
>>604
頭のいい(多少皮肉的に)北欧の人たちと違って
我々はおっとりしてるから、北欧の真似は無理だと思う
597名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:44:05.74ID:yvmIJgLW0
確かに政府の借金が積みあがっても即破綻するわけではない。
これは正しい。
だが、それは外貨取得とのバランスが取れている間のみ。

外貨が足りなくなったら、政府どころか国が吹っ飛ぶよ。

607名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:46:39.78ID:nh3Kb4GM0
>>597
まあ吹っ飛ぶけど外貨足りないとか想像できないな
613名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
政府の外貨準備は、小泉の時のドル買い介入で
100兆円以上ストックがあるね。
638名前:名無しさん@1周年ID:
イノベーションとキャッチアップの両方とも起きない日本が
このまま借金を増やし続けることはできんよ。
643名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:56:47.51ID:P0yI3r+U0
>>638
出来るよ
金融機関が国債を買い続ける限り国債発行はできる
んで、少なくとも現状金融機関が国債を買わないという選択肢はあり得ない
648名前:名無しさん@1周年ID:
>>643
税金を聴取する合理性がなくなるよね?
日本人が労働する合理性もなくなるから、
古代ローマみたいに外国人が労働して自国民は
サービスだけ受けられるね。
656名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:00:26.30ID:P0yI3r+U0
>>648
別に徴税の合理性はなくならないが?
665名前:名無しさん@1周年ID:
>>656
幾らでも借金できるなら100%借金にすればいいじゃん
徴税の労働とコストは不必要。
672名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:04:26.45ID:VAbZcEzY0
>>665
MMTには租税貨幣論というのがあって徴税により貨幣を駆動すると主張している
無税国家という概念はあり得ない
682名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:06:16.97ID:fwaKYm1v0
>>672
そのへんがMMTがまったく信用できないことなんだよな。
共産主義国家が言ってた理性的政府みたいなのと何が違うんだ?
じっさいにどういう分配で取るか市場を経由しないで合意が取れるの?
697名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:09:16.26ID:VAbZcEzY0
>>682
連中は民主主義を強調するしJGPにしても雇用の底を作るだけでそれ以上は市場に任せるというのだが現実的には今と大して変わらないか、あるいは独裁国家になるかのどちらかになると思う
706名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:10:22.51ID:fwaKYm1v0
>>697
だよな。
なんかMMTスレって民主主義の正しさを異常に強調してくるから、
おそらく大勢の多数決で金持ちを抑え込めばいいと思ってるんだろうけど、
そうならないのは世界中で実証済みなのよね。
710名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:10:47.66ID:P0yI3r+U0
>>682
そう思うのは単にお前が本質を理解してないだけ
要は、貸し手がいる限り、借金は出来るって言ってるだけだもん

国債の場合はその国の通貨が使われてる限り、国債を発行し続けることができる
その国の通貨で徴税が行われる限り、その国の通貨は国内で必ず使われ続ける

単にこれだけの話だぞ

721名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:12:28.30ID:fwaKYm1v0
>>710
それに政府が失敗したらどうするんだ?
日本は高橋財政で徴税と財政出動の調整に失敗して政府高官が暗殺されてるけど。
744名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:17:00.91ID:P0yI3r+U0
>>721
政府が失敗するってのがどういう意味なのか分からん

単に税金は円で取られるから、日本で生活するんだったら、嫌でも円持ってないといけないよねってだけの話だよ

755名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:18:12.64ID:fwaKYm1v0
>>744
MMTを政府が途中で放棄あるいはMMT論者が言っているように動かなかったらどうするのか、
という質問。
ありえないほど合理的な政治を前提にできるなら共産主義も成り立つよね、という話。
780名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:23:20.79ID:P0yI3r+U0
>>755
そもそも、別に日本政府はMMTに従ってるわけでも何でもないので…

まあ、要はオレの言ってることが間違ってて、国債発行が出来なくなったらどうすんだ?って話だよね?
正直、俺の言ってることが正しいから、今の社会システムがすべて崩壊するようなことが起きない限り、そうなることはあり得ないとしか言えない…

789名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:25:01.74ID:fwaKYm1v0
>>780
そこじゃなくて、日本政府が合理的に動いたらうまく行きますよね、
っていうのは設計主義的でありえない仮定なのだから、
それを前提にする議論に意味があるのか、という話だよ。
803名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:27:40.05ID:P0yI3r+U0
>>789
合理的に動くってのがどういう意味なのか分からん
そもそも、日本政府が合理的に動いているのなら日本の経済停滞は起き得なかったわけだし…

日本政府は合理的に動いてないし、これからもそうだろうとオレは思っているんだが…

808名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:28:22.88ID:fwaKYm1v0
>>803
だとするとMMTは意味のない理論だというのはいいわけだよね?
830名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:32:22.53ID:P0yI3r+U0
>>808
ごめん
何が言いたいのかさっぱり分からない
834名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:33:28.98ID:fwaKYm1v0
>>830
議論の整理。

MMTはXXをすれば景気がよくなるという

俺の主張:そういうことを合理的に遂行できる政府はない

君の主張:合理的な政府はない

よって俺たちのあいだでMMTに意味がないことの合意がとれた

856名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:38:26.00ID:P0yI3r+U0
>>834
そもそも、理屈の話に無意味も何もないと思うんだが…
まあ、財政拡大しないだろうなあとは思うね
869名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:40:20.37ID:fwaKYm1v0
>>856
理屈にも種類がある。
まず現実的にこうなってるから、今後はこうなるはずだ、という理論。
もうひとつは現実はそうなっていないが仮定するとこうなる、という理論。
さらに後者は、その仮定が現実になる可能性があるものとないものに分かれる。
最後の理論はありえない仮定にもとづくものだから意味がないのでは。
882名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:44:18.31ID:P0yI3r+U0
>>866
賛成しないと思うけどなあ

>>869
MMTって別にあり得ない仮定の話でも何でもないと思うが…?
単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話なんだから

890名前:名無しさん@1周年ID:
>>882
>単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話
MMTの話じゃないなそれは
899名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:49:00.92ID:P0yI3r+U0
>>890
MMTの話だよ
一言でいうと俺の言ってることに落ち着くと思うぞ

んで、お前の中のMMTってどういう理屈なの?
お前の中のMMTが間違ってるってだけの話では?

912名前:名無しさん@1周年ID:
>>899
MMTではそもそも政府の支出は借金という概念ではない
「明示的財政ファイナンス」などの用語を調べればいいだろう
924名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:53:36.67ID:P0yI3r+U0
>>912
だから、お前の中のMMTってどんな話なの?
現実的にあり得ない仮定を置いているとか言ってるけど、どういう仮定を置いたどんな話なの?
940名前:名無しさん@1周年ID:
>>924
遊休資源があれば政府は支出する、というのがMMTの話
その支出自体は別に「貸し手」から借りてくるわけではない
銀行の信用創造と同じで支出それ自体が貨幣を生んでいる
なお、最初の一行目以外は仮定ではなく単なる簿記会計に基づく事実の話
953名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:01:31.51ID:P0yI3r+U0
>>940
遊休資源って何?
んで、遊休資源とやらがなければ政府は支出しないのかと…

んで、支出の原資は借り手と貸し手の話になるぞ
不換紙幣の発生源って借金だよね?ってのがMMTの肝じゃん

955名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:02:03.98ID:PLmSGqxm0
>>953
だから、遊休生産資源があるかどうかって話だろw

お前の近所の店は全部行列が出来てて、
近所のスーパーは値引きシールがはられる前に全部売り切れて、
営業マンは値引き交渉されることなく
契約してんのかとw

958名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:03:44.51ID:P0yI3r+U0
>>955
だから、そもそも、遊休資源って何だよw
982名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:13:14.82ID:PLmSGqxm0
>>958
失業者やら、
アホな経済学者の教授の授業の空席やら、
お前が毎月あと10万円給料が高ければ
利用してたであろう生産だよw
962名前:名無しさん@1周年ID:
>>953
遊休資源は何かというとMMTでは特に失業者を指すことが多い

MMTでは政府支出の原資というのは考えない
銀行の信用創造と同じで支出自体が貨幣を生んでいる

964名前:名無しさん@1周年ID:
>>962
「MMTでは……考えない」というのは正確ではないか
普通に簿記会計的な話だから
971名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:08:27.26ID:P0yI3r+U0
>>962
失業率ゼロでも政府は支出しますが…
お前、適当言ってるだけでしょ?

んで、そりゃ支出した時点で貨幣を生んでるのと同じだよ
マネーサプライ増えるからね

でも、それ、MMTでも何でもないじゃん

976名前:名無しさん@1周年ID:
>>971
MMTのいう完全雇用というのは少し意味が違って
通常の経済では雇用されないような人でも雇用を与えて初めて実現される
それを行うのがJGP
984名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:13:30.89ID:P0yI3r+U0
>>976
???
何が言いたいのかさっぱり分からん

結局、政府支出は常にされるよーって言いたいの?
それが何なの?
MMTの話とは全くずれてると思うが…

訳分からん
単にお前がMMTを理解してないだけじゃないの?

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>984
>単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話
MMTの話じゃないというのが発端なのだがこれは理解したと思う

で、お前がMMTとは何かについて説明を求めてきたので
その説明をしている

MMTではMMT的な意味で完全雇用を目指す
それを実現するのがJGPという政策
これがMMTの話

992名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:17:41.41ID:P0yI3r+U0
>>988
お前の中のMMTの目的の話なんてそもそも聞いてないじゃん
お前の中のMMTとは、どういう仮定をおいてどんな理屈なの?ってのを聞いているんだが…
994名前:名無しさん@1周年ID:
>>992
俺はそもそも仮定云々という話はしておらず
貸し手がどうのこうのというのはMMTとは関係ないという話をしている

で、お前がMMTについて説明を求めてきたので
MMTの説明をしている
MMTとはJGPにより雇用の底を作るということをいう

893名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:46:34.57ID:PLmSGqxm0
>>882
お前が反対なら、お前は消費税撤廃に反対すればいいだけだ。
913名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:51:09.73ID:P0yI3r+U0
>>893
オレは賛成だけど、反対が多くなるんじゃね?って話だぞ
財界、マスコミ、学界が総出で反対するんだから反対になると思うが
934名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:55:19.93ID:PLmSGqxm0
>>913
金解禁(消費税増税)を推進して、
昭和恐慌(デフレ)を引き起こした時と
全くアホさが変わらねえなw
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
君は結局どうしたら良いと思うんだい?

小さな政府?自由貿易?

それとも良いとこどり?

政府は合理的に判断できない。
投資家 金融関係者は、先を読まずバブルに走って弾けさせる。
新自由主義を進めようとすると国民が反発してできなくなるとかあるわけだけれど…

895名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:46:59.45ID:fwaKYm1v0
>>884
俺は政治は合理的にならないから小さな政府がいいけどそれも実現しないだろうし、
そもそも政治議論をするのに意味はないと思っている。
議員は政治議論で動いてないし、あれただの権力パワーバランスだからね。
917名前:名無しさん@1周年ID:
>>895
うーむ…合理性の話をしたら、個人や経済市場もあてにならないんだけど…

経済がどうなっても自然にどうなるかを見てるだけってこと…か?
すまんが、良くわからん

927名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:53:47.50ID:fwaKYm1v0
>>917
そうじゃなくて合理性が個人や経済市場にもあてはまらないんだから、
国が関与する意味も特にない(つまり国の関与もでたらめ)ってことだよ。
むしろきみが言ってることのほうがよくわからないな。
ここまでの対話でわかったのはMMTは実現不可能だときみも思ってることでしかない。
942名前:名無しさん@1周年ID:
>>927
デタラメで不確実性だらけだから、いくら関与しても、関与側もデタラメ不確実性だらけなので意味がないということか…?

自然状態が良いって感じ?

947名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:59:56.49ID:fwaKYm1v0
>>942
なぜそう飛躍する?
国家は自然発生してるし、ミクロ行動は俺は否定してないよ。
金持ちになるやつはいろいろ工夫して金持ちになるでしょ。
国に経済を動かさせるなんて無意味なことを採用する意味は特にないよね。
963名前:名無しさん@1周年ID:
>>947
マクロはいらないと…?
国家には最低限の機能
金持ちの話からすると、競争 貧困になるのは自己責任か…?
ベーシックインカムで最低限国が保障して、あとは儲けようが貧困になろうが
景気過熱しようが冷え込もうが知らんってことか…?

考えが違うとこうも話が噛み合わないのが歯痒い。

973名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:08:43.12ID:fwaKYm1v0
>>963
自己責任云々のまえに国に支援を求めても別のひとが不幸になるだけで解決してないよね。
例えば老人の福祉は若者に押し付けられてるし。
まあ不幸の押し付け合いは否定しないけど、してる自覚は欲しいかな、と思う。
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>973
まあ、政府支出を拡大し続けても、予算という枠がある限りしょうがない部分がある。
ただ、緊縮やってるより拡大してる時の方が不幸の押し付け合いは少ないのでは?
緊縮 規制緩和 自由貿易で格差拡大で民族差別に移って行ったりしてるわけだし…
685名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
それじゃソビエトじゃん。w

>>673
やってごらんなさい。ってこと

705名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:10:16.42ID:VAbZcEzY0
>>685
MMTを実現した場合、現実的には社会主義国と同様の運命になる可能性は高い
718名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:12:03.97ID:FLYNgAbc0
>>705
日本がMMTで社会主義国家のようになることはないけど
何の効果もなくただ財政が痛むだけになる事は間違いない
673名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
インフレは税金の一種だからそれも可能だな
685名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
それじゃソビエトじゃん。w

>>673
やってごらんなさい。ってこと

705名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:10:16.42ID:VAbZcEzY0
>>685
MMTを実現した場合、現実的には社会主義国と同様の運命になる可能性は高い
718名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:12:03.97ID:FLYNgAbc0
>>705
日本がMMTで社会主義国家のようになることはないけど
何の効果もなくただ財政が痛むだけになる事は間違いない
677名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:05:37.37ID:P0yI3r+U0
>>665
お前の中では徴税しない方が国家運営は楽かもしれんが、実際は徴税した方が楽
そもそも、借金できなくなるって言うのはいいけど、どういう理屈で出来なくなるの?

ちゃんとした理由聞いたことない
もし、納得できたら財政破綻派に転向するから教えて

692名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
無税にしたら富の再分配はどうすんだよ
政府が市場を見て予算分配すんのか?
それこそ統制経済じゃね

無税にしろってのはMMT=共産主義とかいう馬鹿論理に貶めたいんだろどうせ

700名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:09:25.24ID:fwaKYm1v0
>>692
無税は共産主義じゃないでしょ。
徴税して再配分が絶対に正しく分かるってほうが共産主義的だし、
そもそもいくら取るか言えるのか?
金持ちがイヤがったりキャピタルフライトを始めたら暴力で脅すわけだよね?
712名前:名無しさん@1周年ID:
>>700
MMTが無税というわけやないやろ。
インフレ率それ自体が税金や。自動的に資産課税しているだけや。
ただしインフレ率自体はあらゆるストックに平等に作用するため、負の再分配機能として、税制もまた必要という事や。
金の流れにインセンティブをつけて制御するためにな。
727名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:13:39.15ID:fwaKYm1v0
>>712
それが理性的政府を前提にしているので、
なぜできると思うのか、
そしてそんな頭のいい政府が運用できるというのは共産主義の失敗で自明では、
というのが疑問なんだよ。
日本政府はきみのいうとおりに動くシュミレーターじゃないんだから、
日本政府が具体的な局面でどう動くかは予測不能だろう?
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
経済動かすのも人で、理性的ではないのだけれど、新古典派 古典派は確か個々の人が理性的に動く経済人ていう考えあったよね?
743名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:16:49.88ID:fwaKYm1v0
>>740
つまりMMTが前提とするような政府は存在しない、でOK?
747名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:17:23.68ID:VAbZcEzY0
>>743
オッケー
792名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
日本においては経常黒字の範囲内で財政支出を増やしていける。
破綻するのは経常赤字が定常化して、対外債務が膨らんでいくフェイズが長期化する場合。
つまりは国内の供給能力を需要が上回るという事や。
799名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:27:20.67ID:fwaKYm1v0
>>792
なんか質問の意図が伝わってないな。

ようするにそれはきみが独裁者ならそう主張することに意味はあるけど、
きみは独裁者じゃないのだから、日本政府に具体的な経済政策を提示できないよね?
という話なんだよ。

704名前:名無しさん@1周年ID:
>>692
> 無税にしたら富の再分配はどうすんだよ

市場経済を通じて行われるが?

694名前:名無しさん@1周年ID:
>>665 幾らでも借金できるなら100%借金にすればいいじゃん
>日本が無税国家になれるね。

それをネットやテレビなどのメディアで高橋洋一さんや三橋貴明さんが言っていて、
それを真に受けている人たちがとても多いんだよ。

701名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:09:30.25ID:I9LqWKJg0
>>694
わら人形
誰もそんなこと言ってないよ
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>694
AIやロボットによって生産コストが限りなく0に近づけばそれも可能でしょ。

債務を無制限に発行するっていう極論を言うなら生産力も極大で語らないとバランスが取れない。

647名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)14:58:11.79ID:j4NDqxhi0
・政府債務残高がいくら膨らもうが財政破綻はしない
・インフレや金利は緊縮財政と増税、日銀による国債買い取りで完全に抑え込める

あれこれ論ずるまでもなく今の日本がこれを現実で証明してしまってる
現状デフレ低金利で不景気の今はさっさと適正インフレになるまで政府は減税と歳出拡大しろってそれだけの話だろ
何が問題なんだよ

651名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
消費税を上げているから証明してないだろ。w
バカなのか?
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
日本以外で成功させれる国は無いけどな
661名前:名無しさん@1周年ID:
100兆円一般会計を全て国債で賄ってどうなるか
やってみればいいじゃん。
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
その程度ならマイルドなインフレになるけど破綻はしないで終わるだけ
インフレ傾向になるから中央銀行の緩和政策が締まるぐらい
729名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
既に3分の1は国債で賄ってたりする
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>729
だからそれを全て国債で賄ってみなさいよ。
消費税廃止できるし。
764名前:名無しさん@1周年ID:
>>733
自分にはその権限がないんだよ
663名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:01:35.37ID:sDjcg7T20
白川が好きとか言うやつ最高に気持ち悪いな
あれか、独裁者にあこがれるような心理か
681名前:名無しさん@1周年ID:
>>663 白川が好きとか言うやつ最高に気持ち悪いな
あれか、独裁者にあこがれるような心理か
>白川さんに批判している人は、経済や金融のことを何も分かっていない人だよ。
711名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:10:48.44ID:sDjcg7T20
>>681
白川なんか評価できるやつは金融政策をわかったつもりになって自分の頭の中の屁理屈に拘泥して
巷に失業者や自殺者があふれるのを高みの見物で見てる屑人間
669名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:03:49.85ID:uQPChBnH0
>政府が国債の返済意思がある限り、
>無秩序な拡張財政で需要が膨れ、インフレが加速する事態を避けられれば財政は破綻しない

制約はちゃんとあるのだが、どういうわけか把握していない人が多いよう。
賛成しようが反対しようが無意味な争いになってしまっているな

684名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:06:31.12ID:I9LqWKJg0
>>669
わら人形だよ
国債の償還は単なる事務手続きの一環として淡々と処理されている
返済の意思がない、すなわち財務省が何らかの理由で償還処理を行わないできない理由がない限り、いしもなにもないよ
725名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:13:19.63ID:uQPChBnH0
>>684
最近の盛り上がりは、前からMMT肯定or否定をやってきた人には意味不明なんだろうね
返済義務のない政府通貨をMMTで、とかひどいのみたことある
688名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:07:14.41ID:K8F2ylOR0
MMT論者によると年10兆円の国債発行を3年間やれば日本は景気回復するってさ
ただし無限に国債発行出来るわけではないので年100兆円とかは過度のインフレになるからダメ
聞いた話だから正しいのかどうかわ分からん
経済学は一般人には難しすぎる
695名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:08:45.35ID:I9LqWKJg0
>>688
減税しないとだめ
庶民の可処分所得を増やす政策がないと3年間+αで終わる
703名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
そもそも過度のインフレが何%で中央銀行の金融政策との整合性を指摘できてないからダメ
財政政策より金融政策が前提なんだから
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
国債発行の上限は物価上昇率
で、要は金融政策でインタゲやってるでしょ?それに財政出動を入れたもん

つまり、インタゲ2%にして、金融財政どっちもちゃんと車輪回して目標にゴールして見せるって言う話。
別に財政だけなんて言わない。

732名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:14:36.09ID:VAbZcEzY0
>>726
MMTとしてはインタゲとかそういう概念はない
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
大体合ってるよそれで

>経済学は一般人には難しすぎる
教育でもマスゴミも一切まともに教えないからね

だから家計を前提にした「国の借金1000兆円 国民一人辺り800万」とかいう虚報に簡単に乗っちゃうんだよな

730名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:14:03.04ID:P0yI3r+U0
>>688
年間100兆円、国債発行額を増やすと過度なインフレになるかどうかは知らんが、
そもそも、現実的に年間100兆円も歳出を増やせないんだよ

日本政府の能力等を勘案するとどれだけ頑張っても20兆円増やすのがいいとこ
その20兆円ですらほとんど非現実的なレベルなんだけどね

738名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:16:06.08ID:PLmSGqxm0
>>730
GDPの4%の産出の増加なんて余裕だw
2014年3月の駆け込み需要ですら、
コアコアCPI 0.8%なんだからw

下手するとデフレギャップは、
50兆円ぐらいある。

753名前:名無しさん@1周年ID:
>>738

まぁ消費税分ぐらいは普通にあるよな

767名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:20:51.66ID:PLmSGqxm0
>>753
消費税撤廃17兆円×乗数効果ぐらいの有効需要分ぐらいなら、
余裕で生産を増やせる。

その辺の日本人に聞いてみ?
10%客が増えたら依頼を断りますか?ってな。
全然余裕って99%は答えるだろうよ。

763名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:20:03.84ID:P0yI3r+U0
>>738
残念ながら、日本政府の能力的に無理なのよ
使いきれない
770名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:21:27.06ID:PLmSGqxm0
>>763
だから、家計に消費税撤廃で使わせればいいと。
790名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:25:29.42ID:P0yI3r+U0
>>770
そうすりゃいいとは思うけど、現実的に撤廃は無理でしょ
801名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:27:31.24ID:PLmSGqxm0
>>790
なぜ?

インフレでもなきゃ、
政府利払いが高すぎるインフレを引き起こすレベルでもない。

805名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:27:58.70ID:fwaKYm1v0
>>801
横レスだが、できない理由は単純。
日本の政治家は消費税を撤廃しない。
812名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:28:46.98ID:PLmSGqxm0
>>805
そりゃ日本が民主主義ではないと言ってるようなもんだw
813名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:29:14.81ID:fwaKYm1v0
>>812
今までもずっと民主主義でこの現状なんだよ?
817名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:30:27.78ID:PLmSGqxm0
>>813
自分のお財布に入ってるお金が、
誰か(政府を含む)の負債だと理解すれば
アホな大衆も変わるだろうよ。
819名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:31:00.79ID:fwaKYm1v0
>>817
それって楽観的啓蒙思想となにが違うのかわからん。
845名前:名無しさん@1周年ID:
>>817
悪いけど大衆は理解しないと思う

自分が使ったお金は自分の元から消える、までしか理解しないと思う

850名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
俺はあほな大衆の一人だが、理解できたぞ
希望を持とうw
816名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:30:13.78ID:P0yI3r+U0
>>801
法律変えないといけないから
これは理論上の経済の話じゃなくて、政財界の動き、世論なんかの話だよ
822名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:31:24.47ID:PLmSGqxm0
>>816
だから、何のために立法府(国会)があり、選挙があるんだとw
838名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:34:31.06ID:P0yI3r+U0
>>822
そもそも、消費税撤廃は財界反対するからね
学者も反対する
マスコミも反対する

現状、選挙があるからこそ無理だと思うが?

866名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:40:05.59ID:PLmSGqxm0
>>838
俺(主権者、国民、95%の大衆)は賛成だ。
882名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:44:18.31ID:P0yI3r+U0
>>866
賛成しないと思うけどなあ

>>869
MMTって別にあり得ない仮定の話でも何でもないと思うが…?
単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話なんだから

890名前:名無しさん@1周年ID:
>>882
>単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話
MMTの話じゃないなそれは
899名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:49:00.92ID:P0yI3r+U0
>>890
MMTの話だよ
一言でいうと俺の言ってることに落ち着くと思うぞ

んで、お前の中のMMTってどういう理屈なの?
お前の中のMMTが間違ってるってだけの話では?

912名前:名無しさん@1周年ID:
>>899
MMTではそもそも政府の支出は借金という概念ではない
「明示的財政ファイナンス」などの用語を調べればいいだろう
924名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:53:36.67ID:P0yI3r+U0
>>912
だから、お前の中のMMTってどんな話なの?
現実的にあり得ない仮定を置いているとか言ってるけど、どういう仮定を置いたどんな話なの?
940名前:名無しさん@1周年ID:
>>924
遊休資源があれば政府は支出する、というのがMMTの話
その支出自体は別に「貸し手」から借りてくるわけではない
銀行の信用創造と同じで支出それ自体が貨幣を生んでいる
なお、最初の一行目以外は仮定ではなく単なる簿記会計に基づく事実の話
953名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:01:31.51ID:P0yI3r+U0
>>940
遊休資源って何?
んで、遊休資源とやらがなければ政府は支出しないのかと…

んで、支出の原資は借り手と貸し手の話になるぞ
不換紙幣の発生源って借金だよね?ってのがMMTの肝じゃん

955名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:02:03.98ID:PLmSGqxm0
>>953
だから、遊休生産資源があるかどうかって話だろw

お前の近所の店は全部行列が出来てて、
近所のスーパーは値引きシールがはられる前に全部売り切れて、
営業マンは値引き交渉されることなく
契約してんのかとw

958名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:03:44.51ID:P0yI3r+U0
>>955
だから、そもそも、遊休資源って何だよw
982名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:13:14.82ID:PLmSGqxm0
>>958
失業者やら、
アホな経済学者の教授の授業の空席やら、
お前が毎月あと10万円給料が高ければ
利用してたであろう生産だよw
962名前:名無しさん@1周年ID:
>>953
遊休資源は何かというとMMTでは特に失業者を指すことが多い

MMTでは政府支出の原資というのは考えない
銀行の信用創造と同じで支出自体が貨幣を生んでいる

964名前:名無しさん@1周年ID:
>>962
「MMTでは……考えない」というのは正確ではないか
普通に簿記会計的な話だから
971名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:08:27.26ID:P0yI3r+U0
>>962
失業率ゼロでも政府は支出しますが…
お前、適当言ってるだけでしょ?

んで、そりゃ支出した時点で貨幣を生んでるのと同じだよ
マネーサプライ増えるからね

でも、それ、MMTでも何でもないじゃん

976名前:名無しさん@1周年ID:
>>971
MMTのいう完全雇用というのは少し意味が違って
通常の経済では雇用されないような人でも雇用を与えて初めて実現される
それを行うのがJGP
984名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:13:30.89ID:P0yI3r+U0
>>976
???
何が言いたいのかさっぱり分からん

結局、政府支出は常にされるよーって言いたいの?
それが何なの?
MMTの話とは全くずれてると思うが…

訳分からん
単にお前がMMTを理解してないだけじゃないの?

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>984
>単に貸し手が存在し続ける限り、借金はし続けられるって言ってるに過ぎない話
MMTの話じゃないというのが発端なのだがこれは理解したと思う

で、お前がMMTとは何かについて説明を求めてきたので
その説明をしている

MMTではMMT的な意味で完全雇用を目指す
それを実現するのがJGPという政策
これがMMTの話

992名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:17:41.41ID:P0yI3r+U0
>>988
お前の中のMMTの目的の話なんてそもそも聞いてないじゃん
お前の中のMMTとは、どういう仮定をおいてどんな理屈なの?ってのを聞いているんだが…
994名前:名無しさん@1周年ID:
>>992
俺はそもそも仮定云々という話はしておらず
貸し手がどうのこうのというのはMMTとは関係ないという話をしている

で、お前がMMTについて説明を求めてきたので
MMTの説明をしている
MMTとはJGPにより雇用の底を作るということをいう

893名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:46:34.57ID:PLmSGqxm0
>>882
お前が反対なら、お前は消費税撤廃に反対すればいいだけだ。
913名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:51:09.73ID:P0yI3r+U0
>>893
オレは賛成だけど、反対が多くなるんじゃね?って話だぞ
財界、マスコミ、学界が総出で反対するんだから反対になると思うが
934名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:55:19.93ID:PLmSGqxm0
>>913
金解禁(消費税増税)を推進して、
昭和恐慌(デフレ)を引き起こした時と
全くアホさが変わらねえなw
741名前:名無しさん@1周年ID:
消費税を廃止して16兆円くらいを赤字国債で賄って
みればいいんじゃね、それなら景気は回復すると思うわ
756名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:18:38.40ID:PLmSGqxm0
>>741
それが一番早い安い上手い。

消費税撤廃した瞬間から、

早い 実質賃金が5.6%上がり、
安い たった16兆円で済むし、
上手い 特定の分野だけを供給力不足にしない。

779名前:名無しさん@1周年ID:
>>741
消費税0%はもちろん
むしろ消費に対して国が10%負担する消費補助金とかやればいいよ
速攻で景気回復だわ
788名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:24:50.90ID:WAHkvT2R0
ジンバブエ
ギリシャ
ベネズエラとはなんだったのか
794名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:26:10.08ID:PLmSGqxm0
>>788
生産力不足
ジンバブエ
ベネズエラ

信用不足 財政支出不足
ギリシャ

818名前:名無しさん@1周年ID:
>>788
ジンバブエは供給過不足によるハイパーインフレで供給過剰でデフレの今の日本には全く当てはまらない
ベネズエラも大体一緒
ギリシャはユーロ建ての借金だったので自国通貨建ての日本には全く当てはまらない

それらの例を持ち出す時点で詭弁を施したいとしか思えんね

791名前:名無しさん@1周年ID:
野党「無尽蔵にお金を出してデフレ脱却する。そんな人を首相にして大丈夫か」
   ↓
米国「日本を手本にしろ。」
   ↓
野党「ぐぬぬぬ・・・・」

【政治】民主・安住氏「無尽蔵にお金を出してデフレ脱却する。そんな人を首相にして大丈夫か」 安倍総裁を批判
https://uni.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353674056/

800名前:名無しさん@1周年ID:
>>791
   ↓
> 米国「日本を手本にしろ。」

当該経済学者=米国ってのも浅はかだなぁ

824名前:名無しさん@1周年ID:
>>791 お前が大丈夫かよ 黒田でも否定してるがな
835名前:名無しさん@1周年ID:
ミスター円と呼ばれてた榊原英資の予想ですら日本はとっくに破綻してたはずだからな。
日本の主流の経済学者ってリフレで2%のインフレ目標が達成できるって言ってた人達だもんな。
国債残高1000兆円だから既存の経済学だと何回破綻してる計算かな?
理論に現実を合わせるのではなく現実に理論を合わせるほうがが科学的だよね。

【USA】トランプ米大統領がFRBに利下げ要求 量的緩和も
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554477056/
【金融政策/米国】FOMCがQE3決定 雇用改善まで資産購入継続表明し時間軸も延長[12/09/14]
10 :名刺は切らしておりまして:2012/09/14(金) 08:59:39.57 ID:48GawnHJ
FRBが買ったのは自国債ではない
住宅ローン担保証券(MBS)っていう糞不良債権だ
https://anago.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347580017/

841名前:名無しさん@1周年ID:
>>835
もう一回貼っておこう
破綻年___________________刊行年

1985 財政崩壊-せまりくる昭和60年の複合危機_1983 森木 亮
1999 財政波動が予言する1999年日本国破産___1995 森木 亮
2003 2003年、日本国破産___________2001 浅井 隆
2005 国家破綻最終章―2005年あなたの_____2004 藤原 直哉
預金と借金がゼロになる!
2007 最後の2年―2007年からはじまる_____2005 浅井 隆
国家破産時代をどう生き残るか
2007 国家破綻最終章―2005年あなたの預金___2005 浅井 隆
と借金がゼロになる!
2011 2011年日本経済 ―___________2010 高橋乗宣, 浜 矩子
ソブリン恐慌の年になる!
2011 2011年 金利敗戦_____________2007 森木 亮
2011 2011年 本当の危機が始まる!_______2010 朝倉 慶
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまではずれた

2013 日本経済「余命3年」____________2010 竹中 平蔵, 池田 信夫, 土居 丈朗, 鈴木 亘
2013 無策!~あと一年で国債は紙クズになる~ ____2010 森木 亮,長谷川慶太郎
2013 ジャパン・ショック_____________ 2010 山崎養世
――国債暴落から始まる世界恐慌
2014 2014年日本国破産____________2010 浅井 隆
2015 多重債務国家 余命5年の日本経済_____2010 島野 清志
2017 2017年 日本システムの終焉________2006 川又 三智彦
2020 2020年、日本が破綻する日_________2010 小黒 一正

849名前:名無しさん@1周年ID:
>>841
後半の方もはずれてますね
861名前:名無しさん@1周年ID:
>>841
こいつら風説の流布で罪に問えないの?
908名前:名無しさん@1周年ID:
>>841
これ赤くしとく

こいつら本気で逮捕されてほしい

847名前:名無しさん@1周年ID:
>>835
MBS保有は、月200億ドルペースで削減中。

MBS削減は、バランスシート縮小を終了する
今年10月以降も継続される。

10月以降は、MBSを月200億ドル減らして、
同額分の国債を買い増す。おそらく短期債。

837名前:名無しさん@1周年ID:
だから選挙に行くしかないわけ、自民がやらないなら野党にぶち込み国民の意志を表示する
移民党死ねというメッセージを示すしかない
853名前:名無しさん@1周年ID:
>>837
反移民ならその野党も多文化共生庁設置するとか言ってる
旧民主党の立憲とかに入れたら意味ないなw
てか党名変えて分散しても旧民主党の連中は安倍チョン自公と同じ移民推進派の新自由主義ネオリベだろ
874名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
関係ない、怒りの鉄槌を食らわすべき、統計まで捏造しやがってざけんな
840名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:35:11.71ID:HeAOaI6x0
際限なく借金できるなら
鎌倉幕府は潰れないし
ドイツもヒトラーが台頭しない

脳みそおかしいのか借金主義者はw

852名前:名無しさん@1周年ID:
>>840
そもそも、貨幣の携帯が今と違うので、君の主張は当てはまらない
885名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:45:00.60ID:HeAOaI6x0
>>852
はいはい
あんたは江戸時代にタイムスリップして
藩札ばらまいて藩内の経済を混乱させなさい

または「今すぐ」中国に行って
習近平に無限借金を実行させなさいw

898名前:名無しさん@1周年ID:
>>885
>>852の言ってることは間違ってないぞ。まず金本位制つーか兌換通貨前提の考えを改めろ。
916名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:51:52.03ID:HeAOaI6x0
>>898
はいはい
レバ効かせて貨幣を無限に増殖させるなら
逆回転時はどうするか教えて

逆回転時はレバが効いたマイナスが発生するが
そのレバが聞いたマイナスの額の借金を政府が受けるべきなのかな?

935名前:名無しさん@1周年ID:
>>916
通貨発行
944名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:58:57.78ID:HeAOaI6x0
>>935
レバが効いた借金を政府と日銀が引き受けるのか

おまえは「1時間でわかる経済学」みたいなの読んだだけだろw

948名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
なるほど。君の知識の源泉はその本なんだねw
959名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:04:11.54ID:HeAOaI6x0
>>948
意味がわからん

あんたの源泉がこの手の本

「なんでドイツ銀行がやばいんだよ、ドイツ政府は借金しろ」
「なんで中国経済が減速するんだよ、習近平は借金しろ」
世界はアフォばかり、借金すればいいのに
と思ってなさいw

898名前:名無しさん@1周年ID:
>>885
>>852の言ってることは間違ってないぞ。まず金本位制つーか兌換通貨前提の考えを改めろ。
916名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:51:52.03ID:HeAOaI6x0
>>898
はいはい
レバ効かせて貨幣を無限に増殖させるなら
逆回転時はどうするか教えて

逆回転時はレバが効いたマイナスが発生するが
そのレバが聞いたマイナスの額の借金を政府が受けるべきなのかな?

935名前:名無しさん@1周年ID:
>>916
通貨発行
944名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:58:57.78ID:HeAOaI6x0
>>935
レバが効いた借金を政府と日銀が引き受けるのか

おまえは「1時間でわかる経済学」みたいなの読んだだけだろw

948名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
なるほど。君の知識の源泉はその本なんだねw
959名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:04:11.54ID:HeAOaI6x0
>>948
意味がわからん

あんたの源泉がこの手の本

「なんでドイツ銀行がやばいんだよ、ドイツ政府は借金しろ」
「なんで中国経済が減速するんだよ、習近平は借金しろ」
世界はアフォばかり、借金すればいいのに
と思ってなさいw

848名前:名無しさん@1周年ID:
主流派の経済システムじゃ説明できない状態だから、現実にあった経済システムの説明をMMTはしてるわけ。

MMTの条件に合えば、債務不履行になり得ない。だから、国債発行にギャーギャー騒がなくても良いんだよって言ってるだけよ。

国債発行から信用創造 銀行制度
税金

合理的ーとか言い出したら、今のあらゆる経済学に何の意味あんの?
そもそも、人ガーになって哲学に入っちゃうぞ。

855名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:38:25.77ID:fwaKYm1v0
>>848
政府が関与しないと成立しない経済学には特に意味はないんじゃないの?
ミクロは民主主義と関係ないから意味あると思うけど。
870名前:名無しさん@1周年ID:
>>855
うーん、君は結局何を言いたいんだい?
875名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:42:31.10ID:fwaKYm1v0
>>870
ありえない仮定をおく理論は意味がないけど、
現実に起こってることの分析には意味があるよね、という話。
872名前:名無しさん@1周年ID:
日本人は優秀な民族なんだから借金をしてでも
人口を増やすことに集中するべき

優秀な頭脳があればいくらでもお金は稼ぐことができる
MMTでもTMRでもいいから人口を増やすべきなんだ
日本人が増えれば日本人自体の信用がさらに大きくなる

881名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:43:56.83ID:OF+Pl+oS0
>>872
頭脳はそれほど優秀じゃないわな。
優秀な日本人が
こぞって目指す東大ですら
あのランキングだぞ。
891名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
ああ、ランキングとかはどうでもいい
そもそもシンガポールとかノーベル賞0だし
中国とかも全然とってなくて韓国とかも0だしな
なぜか日本が開発した光ファイバを中国人がノーベル賞取ってたが
あまりに少なすぎてイカサマでもしたのか
918名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:52:01.85ID:OF+Pl+oS0
>>891
同じアジア人と比較して何を満足してんだ?
頭脳が優秀な民族だというのなら、
世界と比較しろよ。
そもそも、米国発信のスレで中国が~韓国が~って
アホじゃなかろか。
931名前:名無しさん@1周年ID:
>>918
は?ランキング上位ってどうせシンガポールとかだろ
金融関係者が官製国家つくってホルホルしてるだけやんけ
まぁそもそもモンゴロイドはコーカソイドが進化した人種なんだから
比較するまでもなく日本人は白人より優れてるだろ
938名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:56:49.74ID:OF+Pl+oS0
>>931
日本人の頭脳が白人より優れてるとか
夢を見過ぎだろw

何をどうすればそういう妄想に行き着くんだ?

943名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
は?
世界の主要国で一番治安が良くて
世界で一番清潔な国で
世界で一番、平均・健康寿命が長くて
世界で一番頭が良い国民と最近の調査結果で出た日本だが?

むしろぶっちぎりで白人より優れてますが何か?
白人が進化して黄人になったのに黄人が白人より劣るわけねえだろ

946名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:59:52.00ID:OF+Pl+oS0
>>943
>世界の主要国で一番治安が良くて
>世界で一番清潔な国で
>世界で一番、平均・健康寿命が長くて

頭脳とどういう関係があるんだよ。
清潔だと頭がいいのか?
長寿だと頭がいいのか?

意味不明。

952名前:名無しさん@1周年ID:
>>946
日本人は東アジア特有の平均的なIQの高さを持ちながら
白人のようにノーベル賞を取れるような天才を合わせ持つ
世界で一番頭の良い国家っていう調査結果が出た
972名前:名無しさん@1周年ID:
>>952
でもその優秀で立派な頭脳で開発設計されたモノを日本で作るかどうかは別の話

IT化、機械化が進んだ今となっては安い人件費の所に投げる

シンガポールとか引き合いに出してたけど
同じ様に日本も国土面積に大して飽和するような人口に対して
十分に仕事を与えられたから日本は成長したので

その考え方では日本は一度貧しくなるしかないという選択肢しかなくなる

実際それしかないのかもしれないけどね

909名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
ランキングは関係ないと思うが・・・まぁ優秀な頭脳というわけでは無いと思うな俺もw

それよりアホが少ないというか
国民平均して災害時とかも比較すると冷静な性格だから、全産業が底堅い

888名前:名無しさん@1周年ID:
>>872
人口が増えるとお金が増えるの?
稼ぐって既存のお金を集めることで、増えることではないよ
増えるビジネスは銀行がお金を貸したときだけ
903名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
賢い人間が増えればお金の稼ぎ方なんてどうとでもなる
671名前:名無しさん@1周年ID:
先スレ >>903 さんへ
ちなみに「アメリカ(や戦後の日本など)が経済成長出来ているのは、人口が増えてきたから。」
と言う意見があるよ。

「そのため、日本が経済成長出来なくなったのは、人口増加か止まり減少に転じているのに、
労働者一人当たりの生産性や賃金を上昇させるような産業構造の転換や政策を
日本が取らなかったからだ。」と言われていたよ。

だから、その人は、「日本の最低賃金を、4~5%ぐらいほど毎年少しずつ上げて行けば、
日本の企業や経済や産業が成長出来るようになり、日本の労働者の賃金や生活水準も上昇し、
日本の経済が高くなってくるだろう。」という政策提言をしてたよ。

ヨーロッパはそれが成功しているから。
韓国は急激に最低賃金を上げ過ぎたので、失敗しているそうだよ。
(ちなみにこれは俺個人の見解だけど、賃金が上がると、少なくとも今よりは失業率が高くなると思うよ。)

921名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:53:03.38ID:I9LqWKJg0
>>903
稼ぐことが重要でなく増やすことが重要だよ
金利分が世の中に存在しないから
897名前:名無しさん@1周年ID:
>>872
結婚願望がありながら結婚出来ず未婚である者達の理由の圧倒的第一位は「経済的不安」なんだから
婚姻率と出生率を上げたいならそれこそ政府が減税と財政出動して好景気にしろって話

これの真逆の事を全力でやりながら少子化対策とか狂ってるわ

902名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
だって日本人増えたら移民入れられなくなる
877名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:43:11.84ID:WHwWwSOP0
通貨発行の権利があれば、通貨は発行できるから、借金相当額を発行すればチャラにできる
帳簿上つじつまさえあえばいいならそれでいい

けれども、そうなるとインフレで経済が混乱する
商業行為がスムーズに進まなくなるし
国民はインフレを気にしながら買い物をするストレスがかかる

あなたにとっては
帳簿上つじつまさえあえばいいのか?
それとも、国や経済がいままで通りきちんと回ることが大事なのか?
そこがポイントだな

前者でいい人はMMT支持でもいいし
後者が大事な人はもっと慎重に頭使わないといけないし

889名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:45:51.08ID:PLmSGqxm0
>>877
だから、遊休生産資源があるかどうかって話だろw

お前の近所の店は全部行列が出来てて、
近所のスーパーは値引きシールがはられる前に全部売り切れて、
営業マンは値引き交渉されることなく
契約してんのかとw

906名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:50:08.33ID:sDjcg7T20
>>877
さりげなくデフレ誘導する悪質なミスリードだね

帳簿上のつじつまあわせはむしろデフレ親和的な日銀の姿勢であり
財務省の財政均衡主義の方

またインフレ率がプラスの適正値である時こそが経済がうまく回っている状態だというのに
インフレを混乱のように表現するのも手が込んでる
財務省の回し者かと思わせる

エリート様ならいい加減国を誤った方向に導くのは止めてもらえないだろうか

920名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:52:07.06ID:xEenG/On0
>>877 いや、それがちょっと違うんだよ。

MMT理論の肝要な点は、
インフレ指標を基準として、それによって通貨も金融も制御するのだから、
そういった超インフレに苦しむ事態など起こらない。
というように主張しているらしい。

いわゆる、
アクセルもブレーキもついており、それを適切に踏むのだから事故は起こらない。
・・・みたいな理屈ね。

いや、普通にそれでも交通事故起きますが。と言いたくなる
ちょっと詭弁的な「理論」なのである。

937名前:名無しさん@1周年ID:
>>877
あんたの言うインフレによる混乱ってどういう状況?
高度経済成長期のインフレ率は平均4.5%くらいだったが何がどう混乱したんだ?
ひたすら豊かになってっただけだったが

その半分以下の政府によるインタゲ2%が達成したら何がどう混乱すんの?

932名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:54:51.64ID:WHwWwSOP0
借り換え分以上の国債発行で財政をまかなうという行為は
将来世代の需要になるべきものを、需要の先食いをしてることになる

過剰な通貨発行はインフレを通して、通貨の価値を下げ
ひとびとの資産や賃金の価値を下げる
ひとびとから富を奪うという意味では税と一緒。
ただし徴税された実感がわかないだけ

結局、うまい話はなくて、誰かが得しようとすると、誰かが損する

939名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)15:57:06.18ID:PLmSGqxm0
>>932
将来世代の生産を今消費するのは無理だw

まだ生産してないんだからw

アホですか?

957名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:03:35.74ID:WHwWwSOP0
>>939
たとえば令和20年の税収で1兆円インフラを整備する話があったとする。

で、それを変更する形で、令和1年に1兆円の借金をし令和20年の1兆円で返済
そういう計画を考える。
そうすると、令和1年に1兆円の需要がうまれる。そして生産される。

最初の案では1兆円の需要は令和20年に発生する。もちろん生産も。
二つ目の案では1兆円の需要は令和1年に発生する。もちろん生産も。

資金をいつ使うのかが変われば、需要が発生するのも、生産される時期も変わるでしょ

986名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:14:12.45ID:PLmSGqxm0
>>957
我々が要するコストはその時に働いてる人の時間だけだ。
949名前:名無しさん@1周年ID:
日本人がコーカソイドより劣るとか思ってる奴
モンゴロイドのwikiでも見て来いよ
黒人→白人→黄人の順番で進化してるのに劣るわけねえだろ
968名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:07:32.00ID:xEenG/On0
>>949 進化とは、ある能力の発展のみでなく、退化する変化も含むので、
その理屈は、常に成り立つわけではない。

しかし実際の知能検査などの結果によると、
コーカソイド(いわゆる白人)よりも、東アジア人の方が、
集団の平均としては、知能指数が高いという結果は数多く出ているようだ。

975名前:名無しさん@1周年ID:
>>968
白人よりも黄人の方が身長低いのに脳みそは白人よりも大きくて知的に劣るわけないだろ
ただ日本以外の黄色人種は勉強する文化がないからダメだろうけど
979名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:12:05.53ID:xEenG/On0
>>975 脳みその大きさと、知能の高さの関連は、
もうとっくに科学的に否定されているよ。

ただし標準の範囲内の脳の大きさというのであって、
本当に奇形的に脳が小さい場合は、当然だが知能に障害が出てしまう。

985名前:名無しさん@1周年ID:
>>979
身体能力が黒>白>黄で
代わりにどんどん頭でっかちになってるのに知力が関係ないわけないだろ
馬鹿でも分かるわ
980名前:名無しさん@1周年ID:
しかし時事通信がこんな報道していいのかね
MMTが広がったら国の借金1000兆円で厳しい財政状況と散々報じて来たのはデマでしたって事になるけど

財務官僚に怒られちゃうのと違うの?
MMT関連は一切報じるなって

993名前:名無しさん@1周年2019/04/07(日)16:18:30.06ID:PLmSGqxm0
>>980
長期国債金利がマイナスの時点で、
みんな知ってるでしょうがw
995名前:名無しさん@1周年ID:
>>993
普通に考えればそうなんだけど
未だに「借金1000兆円あるからヤバイ」が一般通年なのよね…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。