【お詫び】「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が謝罪 「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった」★4

1名前:僕らなら ★ID:
 「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」(日曜、後9・00)の取材に応じ、「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。

 同書は1973年に出版。1999年7月に人類が滅亡するという衝撃の内容で、宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」と振り返った。「結局、何も起こりませんでした」「この本の著者が語ってくださいました」と述べた。

 同書には「ノストラダムスの予言」として、「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」などと記されている。第1巻の売り上げは210万部。シリーズで600万部を売り上げたという。人類の滅亡を思わせる記述に、20世紀末に大きなブームとなった。

 五島氏はテレビ取材は一切断ってきたそうで、音声だけという条件で同番組の取材に応じた。「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった。真面目な子供たちは考えてご飯も食べられなくなったり。悩んだり。それは謝りたいと思う」と述べた。

 一方で大人に対しては五島氏は「ちょっと書き方を間違えて。初めに1999年って出てるでしょ。そっちのほうしか読まない。そこだけでみんな驚いちゃってね。最後は『残された望みとは?』という章をひとつとって書いてある。最後に救いもあるんだとそこに書いておいたのに、そっちは読まない、誰も」と無念そうに述べた。

 最後の章の一部を番組は紹介。「いま、私たちひとりひとりが大気や水やそのほか一切の環境をよごすのをやめ、エゴや戦争への衝動や、それへの傍観を克服できれば、少なくとも人為的な破滅だけは避けることができる」などと五島氏が明確なメッセージも残していたことを伝えた。

 五島氏は「世界がだんだん酷い状態になっている。そうするとそれに対抗する人間の知恵っていうものがね、それと同じくらい膨らんでいくわけですよ。希望があるとすればそれだと」と意図を述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554680346/

9名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
子供たちという枠組みはわからないが
学研ムーが売れていたのは
その影響かな。
14名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
キムチくせえやつだな
こいつキムチだろ
37名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:44:49.13ID:gGrjIzLT0
>>1

どうせ地球滅亡だからと、「貯金全部はたいて遊び尽くした」とか「仕事辞めた」とか、

笑わせてくれたよなw

120名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:04:44.02ID:TUjxnnVV0
>>1
これが外れたおかげで今はオカルト=妄想の構図が完成して良かったと思う
まだパワースポットだのチャネリングだの言ってる奴らはごく一部
172名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
フィクションとして読んでたよ、五島さん
高木彬光さんの、ノストラダムスの大予言の秘密の方が面白かった

謝る必要もない
TVでUFOや心霊写真やユリゲラーや占いなど平気で放映している、こっちの方がよっぽど罪だな

177名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:23:13.04ID:/Xte/mTe0
>>172
高木さんは客観的だったね
独自の訳文だったし、五島さんのミスリードに冷静に反論してた
185名前:名無しさん@1周年ID:
>>177
それは記憶を書き換えている。

高木彬光もノストラダムスはレベルの高い予言者で
日本にもそれくらいの人はいたって、トンデモだった。

182名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:24:00.34ID:YrVPQeCF0
>>172
あれで、「俺は超能力少年だ」と思い込んだ子供がたくさん出たよなw
以前、東京ドームかどこかで大勢集まったという記事を見て、「マジかよこいつら」と思った事がある
いま65歳過ぎの年金受給者の100人に何人かは、小学生時代に「俺はスプーン曲げできるんだぜ」と言ってたかと思うと面白い
206名前:名無しさん@1周年ID:
>>182
なんで出来ると思い込んだの?
実はスップンを指で軽く擦ってから何もしていないスップンを重ねると角度が明らかに違ってたんだけど。
色々な解説番組見たけどどれでもなかった。
不思議だった。
699名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:51:08.90ID:YrVPQeCF0
>>206
その不思議な事が実際に起こったって事だな

もちろん、不思議なのはスプーンが曲った事じゃなくて、「スプーンを曲げることができると思い込んだ事」って意味だが
大学の集団心理学とか、集団ヒステリーとかの題材にはなっている
この辺は、魔女狩り・魔女裁判と同じだな

188名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
ユリゲラーのせいで、どれだけ給食のスプーンを曲げられたことか。
204名前:名無しさん@1周年ID:
>>188
ブーム当時は日本中の家庭でスプーンを曲げさせた
からな
結構 経済貢献したんじゃね
186名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:26:15.25ID:AEwRDpLC0
>>1
小学生の頃マジで信じてたわ(´・ω・`)
263名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
笑わば笑え
1999年秋、どうせ最後だと思って貯金を全額競馬に投資した俺
352名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
おれはMMRの影響で信じてたなぁ
384名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
\ナ.ナンダッテー!?/
  ΩΩ  Ω
514名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
オウム真理教にも重大な影響を与えたんだぞ
どれほど反省しても足りない
563名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:13:13.65ID:6B9kGrxx0
>>1
今から思うと、あの「世紀末に何か凄いことが起こる」というワクワク感は、あの時代を経験した者だけの特権だったんだよな。サブカル方面でも様々な副産物を産み出してくれたし。
むしろ、少年時代の楽しみのネタを提供してくれた礼を言いたいわ。
634名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
別に謝る必要ないだろ
個人的な見解を書いたに過ぎないんだから…
法的な責任はもちろん、道義的な責任すらも無いと思ってる
こんなんでもし仮に本人が叩かれたりしたら
世知辛くて何も言えない世の中になってしまうわな
それに本の内容は完全に外れたとはまだ言えない
20年遅れで北朝鮮の核が飛んでくる可能性だってあるんだからな
予言に出てくる「火星」って言葉が不吉に感じられてならないわ
680名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
デマやねつ造が日常になったもんな、今の日本は
687名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
意図的に騙すのと個人の主観を述べるのとは別物
645名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
本人は(当時の)子供に対して謝ってるけど、
不特定多数の子供が信じ込んでブームが一過性のもので無いくらい流行るというのは、
大人も信じ込むレベルでないとそこまではいかないということが言える
だから子供に対しても謝る必要は無い
658名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
子供に流行らせたのはこの人じゃないぞ
この人の本を読んだ大人たちだ
667名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
五島さんもうまいな
あえて「反省の弁」を言うことで
自分が死ぬ前に、
「生前の評価」を聞くことが
出来るんだからな
676名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
五島さんが真に謝るべき相手は(当時の)子供ではないよ
ノストラダムスだよ
彼の予言を詳しく調べた人なら分かるだろうけど
決して見当違いなことが書かれている訳ではない
いやむしろ科学では説明がつかないくらいに
的中してると思わさせられることが多々ある
それを「ノストラダムスは嘘つき」と
世の人に思わせてしまったことに対する
本人への謝罪こそあってしかるべきだ
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
ノストラダムス本人は予言してないの?
してるなら何か当たってることあんの?
ザックリと環境破壊とかそういうのじゃなくて。
692名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
9.11 ノストラダムス

で調べてみな

700名前:名無しさん@1周年ID:
>>692
オマエに聞いてんだけど??
面倒臭いから2行で。
731名前:名無しさん@1周年ID:
>>700
「9.11」を当てた詩はこれ↓

空は燃える 45度で
炎は近づく 大いなる新都市に
時をうつさず
ばらまかれた巨大な火が跳ねまわる
ノルマン人を試さんと欲するとき

北緯40〜45度に位置するニューヨークが
空からの災いに遭うことを暗示したと言われている

741名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
無理やりじゃね?w
それが時系列で当たってるソースはないの?
762名前:名無しさん@1周年ID:
>>741
>>751
「大いなる新都市」ってのがニューヨークのことなんだよな
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>762
それでそのノルマン人はどこに居るのだ
791名前:名無しさん@1周年ID:
>>771
お前の心の中だよ
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
1776年のニューヨーク大火か
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/14/NYC_fire_1776.jpg

1835年の同じくニューヨークの大火事だろ?
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8e/1835_Great_Fire_of_New_York.jpg

なんで911なの?

762名前:名無しさん@1周年ID:
>>741
>>751
「大いなる新都市」ってのがニューヨークのことなんだよな
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>762
それでそのノルマン人はどこに居るのだ
791名前:名無しさん@1周年ID:
>>771
お前の心の中だよ
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>751
ノストラダムスの予言に日にちは出てこない
出来たのは例の1999年とフランス革命の2つだけじゃないか?
805名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
それは、
スリーマイル原発事故とチェルノブイリ原発事故を予言した詩編ですが。
ノルマン人は北欧人を意味し、放射能がウクライナの原発から漏れ出していることを
最初に見つけたのはスウェーデンの原発職員だった。
808名前:名無しさん@1周年ID:
>>805
お前のレベルというのは「令和」を考えた国文学者と一緒で中途半端なんだよな
833名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:34:44.03ID:AQOV3XUpO
>>808

うまい

738名前:名無しさん@1周年ID:
>>700
これはトランプ大統領についての予言

大都市の共和政体は
大変な強情さで同意したがらないだろう
王がラッパ兵を通じて外に出るよう命じたことに
壁に梯子、都市は後悔する
(百詩篇第3巻50番)

※ラッパ兵=トランプ大統領(英語訳:trumpet)

702名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>>688
もうじき戦争が起きるのは
かの有名なノストラダムスが予言している

その大きな星は七日間燃える
巨大な黒雲が二つの太陽を現す
マスタンが夜通し吠え続ける
偉大なる法皇が居場所を変えるとき
(百詩篇第2巻41番)

※大きな星=北朝鮮の国旗
 ニつの太陽=日本と韓国の国旗
 マスタン(mastin/獰猛な巨犬)=マティス(金正恩)
 偉大なる法皇=日本の天皇陛下

この詩を解釈すると、
1行目は北朝鮮が7日間に渡って空爆されると読める
2行目は日本と韓国に核爆弾が落ちると読める
3行目はマティス(金正恩)が怒り狂うと読める
4行目は「天皇陛下が退位して御所を離れる時」と読める
つまり今年の4月30日こそが開戦の危機と言うことが出来よう

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
大きな星と
二つの太陽…
これじゃないのか?

⋆● ● 
(◕ల ◕ )

727名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
そういう個人勝手な解釈でトンデモ本が大量にでてきたわけだが
756名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
当たるかどうか、あと1か月も無いんだから我慢できるだろう?
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
外れそうじゃん。
今月の末でしょ?
それ災害じゃなくて外交問題に端を発してることだけど、
ぜんぜん緊張関係ないじゃん。
テキトーこいてんじゃねーよ?バカなの?死ぬの?
739名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:01:43.19ID:YrVPQeCF0
>>728
外れたら、外れたでまた繰り返すだけさ

そうか! 「偉大なる法皇が居場所を変えるとき」とは●●の事だったんだ!
マスタンとは、金の事では無く、△△だとすれば
分かった! 次の破滅は□□で行われる××の時! 

↑以下、当たるまで繰り返す
「明日、大地震が来る」と毎日言ってればいつかは当たるのと同じ (何時に、何処でとは言わない)

773名前:名無しさん@1周年ID:
>>739
予言自体は必ず当たってるんだよ
ただ難しいのはその解釈
それが完全に出来てしまったら
未来は全て当たってしまうからな
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>773
「解釈」で
いかようにでもゴールを動かせるのなら
ちっとも予言じゃねえじゃんw
800名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
それは解釈する人間の能力次第だな
830名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:32:39.30ID:YrVPQeCF0
>>800
そして、「正しい解釈」が何なのか分からないってオチだよな

>>765
面白いなこれもw
多分、俺の持ってるシェイクスピアの誌にも、リーマンショック予言が載ってそうw

831名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:33:46.60ID:UGhsI40f0
>>830
シェイクスピアのアナグラムなんて基本だよw
853名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:42:43.77ID:YrVPQeCF0
>>831
アナグラムまでしたら、何でも有りじゃねぇかwww

いやでも、まぁ
そういうノリを楽しむもんだよな、こういう予言騒動やUFO、心霊番組って

845名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
信じない者には永久に分からないのさ
871名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:51:11.25ID:YrVPQeCF0
>>845
信じてない俺には教えなくてもいいけどさ、信じてる人にはハッキリ分かるように教えてあげろよ
東日本大震災も、マジで声上げてりゃ救われた奴も大勢居ただろう

不思議なんだよな
「予言を解読して、引っ越ししていたから助かった」「解読した人が教えてくれて、その人のおかげで助かった」 って奴が出ないのが

740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
>ぜんぜん緊張関係ないじゃん

そうか?
2月末の米朝会談が決裂して
一気に流れが変わった印象は持たんのか?

757名前:名無しさん@1周年ID:
>>740
今まで付かず離れずで決裂したり歩み寄ったりの繰り返しじゃん。
バカなの?
778名前:名無しさん@1周年ID:
>>757
少しはニュースを見て世事に通じような?
なんでそんな奴が「ニュー速」にいるのやら
780名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:12:57.28ID:Rh3H+mK10
>>778
ID真っ赤にしてどうしたの
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>780
真っ赤なのはお前の顔じゃないのかな?
ケツの方は「真っ青」だと思うけど…
702名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>>688
もうじき戦争が起きるのは
かの有名なノストラダムスが予言している

その大きな星は七日間燃える
巨大な黒雲が二つの太陽を現す
マスタンが夜通し吠え続ける
偉大なる法皇が居場所を変えるとき
(百詩篇第2巻41番)

※大きな星=北朝鮮の国旗
 ニつの太陽=日本と韓国の国旗
 マスタン(mastin/獰猛な巨犬)=マティス(金正恩)
 偉大なる法皇=日本の天皇陛下

この詩を解釈すると、
1行目は北朝鮮が7日間に渡って空爆されると読める
2行目は日本と韓国に核爆弾が落ちると読める
3行目はマティス(金正恩)が怒り狂うと読める
4行目は「天皇陛下が退位して御所を離れる時」と読める
つまり今年の4月30日こそが開戦の危機と言うことが出来よう

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
大きな星と
二つの太陽…
これじゃないのか?

⋆● ● 
(◕ల ◕ )

727名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
そういう個人勝手な解釈でトンデモ本が大量にでてきたわけだが
756名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
当たるかどうか、あと1か月も無いんだから我慢できるだろう?
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>702
外れそうじゃん。
今月の末でしょ?
それ災害じゃなくて外交問題に端を発してることだけど、
ぜんぜん緊張関係ないじゃん。
テキトーこいてんじゃねーよ?バカなの?死ぬの?
739名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:01:43.19ID:YrVPQeCF0
>>728
外れたら、外れたでまた繰り返すだけさ

そうか! 「偉大なる法皇が居場所を変えるとき」とは●●の事だったんだ!
マスタンとは、金の事では無く、△△だとすれば
分かった! 次の破滅は□□で行われる××の時! 

↑以下、当たるまで繰り返す
「明日、大地震が来る」と毎日言ってればいつかは当たるのと同じ (何時に、何処でとは言わない)

773名前:名無しさん@1周年ID:
>>739
予言自体は必ず当たってるんだよ
ただ難しいのはその解釈
それが完全に出来てしまったら
未来は全て当たってしまうからな
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>773
「解釈」で
いかようにでもゴールを動かせるのなら
ちっとも予言じゃねえじゃんw
800名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
それは解釈する人間の能力次第だな
830名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:32:39.30ID:YrVPQeCF0
>>800
そして、「正しい解釈」が何なのか分からないってオチだよな

>>765
面白いなこれもw
多分、俺の持ってるシェイクスピアの誌にも、リーマンショック予言が載ってそうw

831名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:33:46.60ID:UGhsI40f0
>>830
シェイクスピアのアナグラムなんて基本だよw
853名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:42:43.77ID:YrVPQeCF0
>>831
アナグラムまでしたら、何でも有りじゃねぇかwww

いやでも、まぁ
そういうノリを楽しむもんだよな、こういう予言騒動やUFO、心霊番組って

845名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
信じない者には永久に分からないのさ
871名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:51:11.25ID:YrVPQeCF0
>>845
信じてない俺には教えなくてもいいけどさ、信じてる人にはハッキリ分かるように教えてあげろよ
東日本大震災も、マジで声上げてりゃ救われた奴も大勢居ただろう

不思議なんだよな
「予言を解読して、引っ越ししていたから助かった」「解読した人が教えてくれて、その人のおかげで助かった」 って奴が出ないのが

740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
>ぜんぜん緊張関係ないじゃん

そうか?
2月末の米朝会談が決裂して
一気に流れが変わった印象は持たんのか?

757名前:名無しさん@1周年ID:
>>740
今まで付かず離れずで決裂したり歩み寄ったりの繰り返しじゃん。
バカなの?
778名前:名無しさん@1周年ID:
>>757
少しはニュースを見て世事に通じような?
なんでそんな奴が「ニュー速」にいるのやら
780名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:12:57.28ID:Rh3H+mK10
>>778
ID真っ赤にしてどうしたの
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>780
真っ赤なのはお前の顔じゃないのかな?
ケツの方は「真っ青」だと思うけど…
828名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
アスペが何故かもてはやされる時代の走りだったな。
今、医学的な知識が発展し啓発されることで、アスペがどのような社会的役割を担うのか(影にいるワルがアスペをどう利用するか)
素人にも分かるようになってきた。
アスペがのさばる時代を終わらせる方向に努力すべき
867名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:49:11.00ID:pbewRwy30
>>33
元は欧州で生まれたブーム。欧州では二次大戦中に発禁となって廃れた。
戦後は1973年に日本で>>1の本、1980年にはフランスで別の本が出て欧米やトルコで大ヒット、という流れらしい。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
昨年の米朝首脳会談は、実は20年以上も前に漫画で予言されていた
「ドラゴンボール」の人造人間19号と20号こそが金正恩とトランプだからだ
さらに開催国シンガポールの首相の名前はシェンロンであり、
核廃棄は18号の体から爆弾を取り除いたことと一致する

で、主役の2人はその後どうなったかと言うと、
19号(=金正恩)はスーパーサイヤ人となったベジータによって殺された
これは北が金髪の者(アメリカ)によって滅ぼされることを暗示している
一方の20号(=トランプ)はと言うと、 自身の作ったロボットによって殺された
これは米がAIによって最期を迎えることを暗示してると言えよう

914名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
安倍総理も不勉強な国文学者の言うことを鵜呑みにしてしまったな
「令和」の「令」という字に「良い」なんて意味は無いんだよな
「令」は「命令」という単語から連想するように、あくまで「言いつけ」というのが本義
加えて「冷」という漢字が使われる前には「冷たい」という含みもあった

初春の令月(れいげつ)にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き…(万葉集)

ここで出てくる「令月」というのは「冷たい月」という意味なんだよな
他にも古典で出てくる「令兄」や「令弟」などの「令」の字も
「言いつけ」あるいは「冷たい」のどちらかで説明がついてしまう
「良い」なんて意味は無いのに、浅はかな知識でこの漢字を解釈してしまったんだろうな

919名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
おかげで
2012年は日本は静かだったよ
926名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
べつに1999年も2000年問題を気にしてた程度で静かだったけどね
本気で信じてた人はほとんどいなかった
947名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
作者は性善説過ぎるんだろうなw
世の中のバカは物書きが思っている以上にバカだし
思っているほど読み込めない
949名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
それ信じてた子どもが今の世の中動かしてるだぜ!
962名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
子供の頃に一昨目が出て、すく読んだぞ。
テレビで特番やったのはそのあとだ。

今より書店が沢山有ったしな。

2名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:36:31.06ID:Opr89FUN0

ここの店舗を特定できたら嫁のパンツうpしたるで

52名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
それが何故取引条件になると?
娘はいないのか?
君はものを知らなさそうだから若いね。
JYJSをたのむよ。
132名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
まず嫁の顔と全身の写真をアップしてから言え
211名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:33:03.07ID:kxMr2bIQ0
>>2
田田
508名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:01:45.29ID:WSrGJW/m0
>>2
あっちコッチのスレに貼ったのでレスして下さい…まで読んだ。
513名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:03:00.45ID:WwIwGDQi0
>>2
ラーメン大
524名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:04:29.01ID:vu94pWb/0
>>2
二郎荻窪
556名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
麺屋武蔵武骨

3名前:名無しさん@1周年ID:
映画はオモシロかったし

昭和の子供はいろんな夢や
トラウマを与えられて良かったやん

12名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
冨田勲のサントラは名曲
これは叩いちゃいかん
376名前:名無しさん@1周年ID:
>>12
キムチ
518名前:名無しさん@1周年ID:
>>376
好きなの?
48名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
テレビ番組でワンシーンを流してたけど、女の不気味なナレーションが怖くて怖くて。
当時はオカルトブームで幽霊話だの心霊写真だのが溢れかえってた時代で
ただでさえビクビクしながら生きてたから、あのナレーションは死ぬほど怖かった。
436名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:40:53.93ID:kap2Y+Im0
>>3
あー映画父親に連れられて見に行ったな。
シャム双生児のシャシンがドドーンと写される場面が記憶に残っている
678名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
小学生の頃、学校指定日に映画館で見た記憶がある
大人になったし、1999年も過ぎたし忘れてる場面も多いので
見直したいけど、発禁状態らしい
4名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:38:02.35ID:Gwo04uX70
ファティマ第三の予言は?
713名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
すこしの自称事実にファンタジーを混ぜたお話集。
宗教も似たカテゴリー
5名前:名無しさん@1周年ID:
オウムの奴らもこいつに人生狂わされたんだよな
63名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
MMRじゃないの?
300人委員会がサリンを撒くっていうくだりを真似してサリンにしたんだろうし
722名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
そうだねー
俺も十分の一くらい信じた
というのも本の帯に「1999年7の月 人類は滅亡する!!」と
でかでかと書いてあったからだ
8名前:名無しさん@1周年ID:
この時代はつのだじろうの恐怖新聞つう漫画に
剛力彩芽が出てた
11名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:39:23.76ID:3oVdDSmj0
ムーは、良いのかw
250名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:43:16.53ID:q+13wYyx0
>>11
ムーは大人になるとトンデモを楽しむ雑誌という事が普通の人ならわかってくる。
でもネットのない時代にオカルト情報を広く一般に広めた功績もある一方でオウムメンバーに影響を与えたことも事実。
257名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:43:59.69ID:xBN0px9g0
>>250
ムーに麻原がマスコミとして初めて出たから、ああなった。当時のことを知ってる奴らは、みんな同じこと言うはずだ。
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
予言なんて当たるとは思ってなかったが

あの頃は冷戦真っ只中で
万が一、核保有国がミスで
核ミサイルでも打ってしまったら
ホントに世界が破滅する可能性があったしな

(現に、単なる幸福な偶然で
核戦争が避けられたと
考えられる事象もあった)

現代より終末感は現実的だった

18名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:41:03.22ID:7j67rQ9J0
今考えるとなんであんなにみんな大騒ぎしてたのか謎だけど
やっぱ世紀末ってなんかデカイことありそうな気がするもんなー
35名前:名無しさん@1周年ID:
>>18
アメリカの洗脳だよ
当時も今も
38名前:名無しさん@1周年ID:
>>18
その後にドッカンドッカンと起きてるだろ?
原発までぶっ飛んで大騒ぎ
19名前:名無しさん@1周年ID:
騙そうとして騙したわけでも無いし詫びる必要は無い。
信じるか信じないかは自己責任だから。
余生を楽しくお過ごし下さい。
20名前:名無しさん@1周年ID:
印税を
当時子供だった人々に
還元せよ
21名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:41:26.42ID:Fq6OUbCr0
後から重要な内容書いても誰も読まないから
スレタイだけ見て本文読まないで書き込むような大人が複数いるくらいだからさ
25名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
俺の事か
133名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:08:35.66ID:/Xte/mTe0
>>21
最後の章の部分なんて付け足し程度のもんだぞ
打ち切りが決まった漫画でデッドエンドだと後味悪いから
唐突にめでたしめでたしにした感じ
23名前:名無しさん@1周年ID:
30前に死にたいと何故か幼少に思ってた。ノストラダムス読んだからだったと思うが気にしてないよ
24名前:名無しさん@1周年ID:
「ムウッ…あれは」
「読んでいたのか雷電ッ!東スポ以下の、いや源流となったムウをッ!!」
26名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:42:49.94ID:vJ+4/BKC0
子供は、努力することから
逃げる口実探しに夢中だからね
ドンピシャだったんだよ
588名前:名無しさん@1周年ID:
>>26
ノストラダムスガー
615名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:23:33.11ID:ehPwAMJo0
>>26
本当にこれ
開成間違いなしと言われてた俺が勉強に疲れ果てノストラダムスの予言を言い訳に勉強しなくなり結局偏差値65程度の中学にしか受からず、その中学を蹴り地元中学に通い、
そこでも地元の高校のトップ狙えると言われたのにノストラダムスがあるからと思い手を抜き、
結局偏差値60位の高校に進み、国立間違いなしと言われていたのに手を抜くことが癖になってしまい結局偏差値50くらいの大学を出て社会人生活を転々としフリーターになり今ニートだわ
622名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:24:41.21ID:ZnTzYA5c0
>>615
勉強部屋は出ろよ
627名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:25:43.18ID:vyYTMW7F0
>>615
なんだそれまじひどい被害だな
五島さんの養子にしてもらうくらいじゃないと合わないな
636名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:27:59.96ID:76OX3U3v0
>>615
恐怖の大王は来るから横になってていいぞ
672名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:40:32.83ID:e9s4W2Gq0
>>26
これだよな
厭世感漂わせながら内心ではいい言い訳見っけって感じだった
27名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:43:03.46ID:Z0Lj22690
怖いけどワクワク楽しかったよ
世紀末って素晴らしい
258名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:44:46.83ID:RMtp10/f0
>>27
なぜか生き残ってケンシロウみたくかっこよくなってると思うんだよな
子供ってw
293名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
多分、火炎放射機の方か
種籾のじんさんの方かと
31名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:43:25.29ID:ghM+vWwu0
1999は外れたけど
環境汚染、人口爆発、子供大人とか
当たってるやん
459名前:名無しさん@1周年ID:
>>31
日本では、多摩川の水が蘇り、少子化で人口減ってるけどな。
33名前:名無しさん@1周年ID:
これって日本だけの話だったのか?
世界では知らない事だったのかね
867名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:49:11.00ID:pbewRwy30
>>33
元は欧州で生まれたブーム。欧州では二次大戦中に発禁となって廃れた。
戦後は1973年に日本で>>1の本、1980年にはフランスで別の本が出て欧米やトルコで大ヒット、という流れらしい。
36名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:43:59.64ID:NKlLfiaC0
オウムは自分達で世紀末ハルマゲドンを起こそうと画策してたな
サリンをヘリで70トン(致死量約100億人分)東京上空から散布して2000万人殺そうとしてた
現実に起こりえたので、今考えると非常に恐ろしい
125名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:06:42.86ID:fOfULcDS0
>>36
それ以上にやばいのは
オウム事件が起こる半年以上前に出た「真・女神転生II」で
同じくオーバーテクノロジーを持つカルト宗教が世界の危機とメシア降臨を自作自演したり、
頭に電極を繋いでかりそめのアルカディアに耽る人々、歌で洗脳されて本心とは別に嬉々として働き続ける人々、
町中で毒ガスを吐いてまわる悪魔が出てきたことだ。

まるであの事件を予言してたかのようだったよ

642名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:29:54.17ID:2dhpRzZx0
>>36
なんで地下鉄でばらまいたんだ?
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>36
あれは背後にいた北朝鮮工作機関の指示だ。
オウム犯罪は荒唐無稽に見えて、要所はきわめて巧妙に計画実施されている。
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>655
有田ヨシフはジャーナリストの立場から
信者家族や警察の動きをスパイしてオウムに報告してたんだろうね
706名前:名無しさん@1周年ID:
>>674
■1995年3月 国松孝次・警察庁長官(当時)狙撃事件  @@日本凋落のはじまり、それが極左村山内閣…

・現場に朝鮮人民軍のバッジと韓国の硬貨が落ちていた
・この事件当時、 社会党が政権を握っていた。 総理大臣は、村山だった。公安委員会のトップは、野中だった。

【総理】村山富市【外務】河野洋平 【大蔵】武村正義 【通商産業】橋本龍太郎 【運輸】亀井静香
【国家公安委員長】野中広務 @@@@@@@@@@@@@@@
【科学技術庁長官】田中真紀子

・当然野中が破防法適用を全力で阻止した。破防法が一度でも適用されると自分の支援組織にも
 適用されかねなかったから。
・警察庁長官狙撃事件までオウムの犯行だったと立証されれば、オウムは国家転覆を企んでいた可能性が高くなり
 破防法を適用されただろう
・野中広務の一声で、朝銀に公的資金が使われた。
 1997年、朝鮮銀行大阪が破綻! 自民党 野中広務の「面倒見てやれ」の一言で、朝銀大阪は朝銀近畿と名前を
 変え、3100億の公的資金を与えて再開させた

↑あらためて、オウムウオッチャーとは、なんだったのか??
 オウムウオッチャーどもは破防法適用を阻止するための駒??  最高刑死刑のスパイ防止法が必須だよ
↑野中も逮捕しろ…

779名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
公安は当然わかってるだろうけど
蓋をして闇に葬ったね。
784名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
江川さんて坂本弁護士事件で、坂本弁護士をおびき出したという噂がありましたね。本当のところはどうなんでしょう?
ttp://www.阿修羅2.com/12/senkyo125/msg/490.html
江川紹子さんと坂本弁護士のお母様との間の確執についてご存知の方はいませんか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242498077

↑江川、有田ヨシフ…。 あらためて、オームウオッチャーとは何だったのか?? オウムに破防法適用防ぐための煙幕だった??

 最高刑、死刑のスパイ防止法が必要だよ

39名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:44:57.62ID:We3AHF4T0
1999年は受験の年だったから、どうせ世界が滅びると思って勉強しなかったわ
おかげでクズニートの出来上がり
これ書いた奴と買ってその辺に置いてた親のせいだわ絶許
45名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:46:33.94ID:wnmd4VRp0
>>39
その頭じゃ、ノストラダムス関係なくニートになってたと思うぞ。
47名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:46:37.40ID:+TjzD24X0
>>39
女の子がコンドームに穴開けて妊娠結婚狙ったよな
46名前:名無しさん@1周年ID:
川口浩探検隊やUFOの矢追純一もそろそろ謝れよ。
49名前:名無しさん@1周年ID:
2000年問題とかあったな。
51名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:48:18.70ID:+TjzD24X0
>>49
俺出てたよ3日間ぐらい
50名前:名無しさん@1周年ID:
別にノストラダムス以外にも終末予言なんてゴロゴロしてたからな
たまたまブレイクしたのがノストラダムスであっただけ
いつの時代にも出てくるもんだ
55名前:名無しさん@1周年ID:
予言したのはノストラダムスだろ
61名前:名無しさん@1周年ID:
>>55
適当な解釈すんなってあの世でキレてたぞ
56名前:名無しさん@1周年ID:
信じちゃたじゃねえか責任とって儲かった著作権料くれよ
57名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:49:37.51ID:SlBec9rl0
キリスト暦でキリのいい数字の年に
なにかが起こるなんて発想は
本来はキリスト教圏でしか意味を持たないはずなのにねw
69名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:52:18.56ID:aUoRPs6c0
>>57
そもそも何で2000年なんてハンパなのかと
100年とか1000年でよかったよね
子供の頃からばかじゃねーのと思ってたわ
842名前:名無しさん@1周年ID:
>>57
そういうことも書いてなかった?
だから日本は平気とか
58名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:49:56.51ID:X2klcTsI0
五島が謝罪しなきゃならないなら、少年マガジンのMMRは5000回くらい謝らないといけないのでは
毎回人類を滅亡させてたぞあの漫画
118名前:名無しさん@1周年ID:
>>58
MMRよく知らないんだけど事件が毎週起きていたの?
135名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:09:26.93ID:mXyFEITb0
>>118
なんかネタ見つけると、しばらく連載するの
アルマゲドンかパンデミックで人類滅亡だ
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>135
毎週でないならわかった。
毎週なら信じる方に
64名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:50:37.72ID:d0Lf84cJ0
世紀末ってワクワクする
響きもだし、シャーロックホームズの時代も世紀末だし憂鬱で暗い中にも何かこの先あるんじゃないかって期待もある気持ち
予言が1999だったからこそ意味を持ったよ
むしろ夢見させてくれてありがと爺ちゃんって感じ
70名前:名無しさん@1周年ID:
>>64
ほんこれ
楽しい思い出をありがとうって言いたいw
80名前:名無しさん@1周年ID:
>>64
皇紀何年かも知らないくせに
67名前:名無しさん@1周年ID:
今流行りの予言の書ってないの
74名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:53:05.62ID:q0lYafH90
>>67
バババンガ
438名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:41:31.42ID:+TjzD24X0
>>67
2999年 恐いよなどうしょう今から不安だわ
441名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:42:49.70ID:0jOstBYH0
>>438
その前に2199年問題がある
遊星爆弾が降ってきて人類は滅亡の危機に陥るのだ
444名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:43:53.92ID:+TjzD24X0
>>441
ヤマト壊れてるしなせめて真っ二つに割れてなければ
457名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:48:51.92ID:EHKGCxb80
>>444
武蔵があるから
海底を回遊しながら改造されてる
463名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:50:41.75ID:+TjzD24X0
>>457
マジかよ名前はヤマトですね。先に海水が干からびないと
73名前:名無しさん@1周年ID:
おお津波で自宅や町が流される光景を見てた人達には
まさにノストラダムスの大予言が脳裏に浮かんだだろうな(゜ーÅ)
76名前:名無しさん@1周年ID:
近年、台風と地震が大型化して恐いよなあ…
78名前:名無しさん@1周年ID:
むしろ1999年に何も起きなかったらこいつがどう言い訳するのか楽しみだったな
謝るの遅すぎだろ
81名前:名無しさん@1周年ID:
よしわかった!令和元年!地球は滅亡する!
83名前:名無しさん@1周年ID:
どうせ1999年の7月にい死んじゃうんだから死まで好きなことだけやってテキトーに生きりゃいいや。
って思って2000年を迎えて愕然として取り返しがつかなくて今は派遣時々無職。
そんな人がけっこう多くいるんじゃないかな。
87名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)12:56:43.32ID:9vUzsKYR0
>>83
そんな知恵遅れは遅かれ早かれそうなるから構わないよ
99名前:名無しさん@1周年ID:
>>83
そのレベルの馬鹿にはどの道当たり前の結果のような
109名前:名無しさん@1周年ID:
>>83
え?ニートってもしかしてバブル崩壊とかの経済状況関係ないの?
202名前:名無しさん@1周年ID:
>>83
呼んだ?
84名前:名無しさん@1周年ID:
もうアンゴルモアベビーも成人しちゃうじゃん
89名前:名無しさん@1周年ID:
てかまだ生きてたのね
91名前:名無しさん@1周年ID:
末法思想ってヤツやで
平安時代もノストラダムスブームがあったんや
95名前:名無しさん@1周年ID:
これで一番儲かったのは
電通
96名前:名無しさん@1周年ID:
子供こそ読むだろ。
101名前:名無しさん@1周年ID:
映画観たかったけど観てないんだよな
コンコルドがポスター掲載されてなかったかな
102名前:名無しさん@1周年ID:
まだマラキの予言が
今の法王の時にローマが滅びれば成就する
108名前:名無しさん@1周年ID:
あの本、この記事通り「ノストラダムスは西暦三千何十年の事も書いてるから
人類絶滅は無いと思うよ」って書いてあるよね。
111名前:名無しさん@1周年ID:
バブルもこの予言の影響あったと思うんだよな
どうせ死ぬならやりたいように、後悔しないようにバカやって終わった方がいい
そう思ってメチャクチャやった結果、人間の欲望が暴走して膨張して爆発した

跡に残ったのはなんの権威も持っていない人間の妄想を信じてしまった情けなさと悔しさ

未だに小さなノストラダムスの大予言が現れては消えている
新しく生まれた人達は経験が無いからまた同じように騙されてしまう
先人達がもっと本気で、大声でそれは嘘だインチキだと発信しないとまた騙される

ほんとに予言できる力がこの世にあるとしても
311の大地震を予言した人はこの世に一人もいなかったし
原発の大事故を予言してそれを止める事もできなかった
つまり予言できるという超能力者、霊能力者、占い師の方々は
あまりにも役には立たないということが実証さたわけです

「得体のしれない他人に依存しない」よう気をつけるべし

309名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:57:53.20ID:q+13wYyx0
>>111
311は予言されてる。
これみて考えが変わった。

https://ameblo.jp/20110101-1120/entry-11212464702.html

321名前:名無しさん@1周年ID:
>>309
地震国の日本で地震が起こるって予言したら
どれかの災害に引っかかるに決まってんだろw
震源・日時・時間(秒の単位まで)←こんだけ予言して当たったら信じてやるよw
113名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:03:20.86ID:+VZVrpaC0
でもあの頃の方が面白かったよ
世界に謎があるから夢と希望があったのさ
149名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
今謎がないと?
いくらでもあるんだか?
114名前:名無しさん@1周年ID:
1995年に阪神大震災と地下鉄サリン事件があり、なんかやべぇよ~
とは思ってたよ。
117名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉氏は
本気でノストラダムスを信じていたんだろう

それに当時の日本人も「もしや?」と半信半疑ながら
信じていた

結局当たらなかったがw

121名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:04:57.90ID:LUbKzlHD0
>>117
違うと思う。騙したんだよ。日本人をね。
122名前:名無しさん@1周年ID:
UFO特集の音楽の方が怖かったわ
123名前:名無しさん@1周年ID:
ま~あの時代は落合で
トンデモ系がはやりだったし
126名前:名無しさん@1周年ID:
皆が知らない誰かが、定まっていたこの世の終わり命懸けで止めたんだよ

なんでそいつを予言出来なかったかは知らね

128名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:07:19.34ID:xBN0px9g0
>>126
ウソつけ。
127名前:名無しさん@1周年ID:
中世フランス語も知らんトップ屋にノストラダムスの何が分かるっていうんだよww
130名前:名無しさん@1周年ID:
なんだ地球は滅びないのか
ホッ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

131名前:名無しさん@1周年ID:
むしろ子供しか読んでないと思ってた…
昔の大人はバカバカしいといって切り捨てそうだし
139名前:名無しさん@1周年ID:
五島さんの本だと、超古代文明アスカが好きでした
なんか超能力の小説は詰まらんかったし、イソップ物語の予言も微妙だったが
527名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:05:19.47ID:Urjch0ed0
>>139
アスカと宇宙人~とミロクとカルマはオススメ
141名前:名無しさん@1周年ID:
どうせ1999年でみんな死ぬんだから勉強なんかしたって意味ない
いい学校なんか行ったって仕方ないって言ってる同級生何人もいたぞ
142名前:名無しさん@1周年ID:
マスコミが
飯を食うための方便
アイツら横にツルンで相乗効果を
狙って金儲けにするから

こんなの忘れたころまた出て来る
世の中のサイクルだ

145名前:名無しさん@1周年ID:
でもこんなオカルトを真面目にTV番組なんかでやってた時代の方が夢があって面白かったよな
UFO特集に心霊番組 川口ひろしの探検番組 未知の生物探しにいったり
当時は番組前にお菓子用意してTVにかじりついてたw
146名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:11:57.04ID:e9s4W2Gq0
予言ものはワクワクするよな
西暦の数字が終末感を演出してたしそれと予言とのコラボで
凄く臨場感のあるエンターテイメントだった
天才の仕事と言っていい
147名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:12:33.96ID:xBN0px9g0
>>146
オウムの奴らは、死刑になってるのに。よく言えるわ。そんなこと。
151名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:13:58.36ID:e9s4W2Gq0
>>147
ノストラダムスの予言のせいにするのも違うだろ
どっちかっていうと西暦のせいだ
153名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:14:37.69ID:xBN0px9g0
>>151
それは違うよ。日本のマスコミがお互いムラ社会で庇いあって、利得を得る体質だからだよ。
166名前:名無しさん@1周年ID:
>>147
お前はオウム被害者には思い至らんのか
170名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:20:51.07ID:xBN0px9g0
>>166
それは、当たり前だろ。

でも、オウムの奴らも騙されたんだよ。五島と麻原に。

148名前:名無しさん@1周年ID:
大予言Vくらいにあった、フランスの秘密結社ぽい連中との会話が好き
150名前:名無しさん@1周年ID:
  
人類は人為的な破滅からは逃れられたのだから、
最終章に書いてある通りだっただろ。
で、外れた言い訳に成って居ないんだが・・・。
152名前:名無しさん@1周年ID:
>最後に救いもあるんだとそこに書いておいたのに、そっちは読まない、誰も

そーゆーコトじゃねーから

154名前:名無しさん@1周年ID:
大王はまだ成長途中なのかも
157名前:名無しさん@1周年ID:
平成も終わるし世紀末だ
158名前:名無しさん@1周年ID:
キリスト社会は1000年単位で世界が最後の審判を受ける、的な
終末思想があったようで、西暦1000年当たりでも終末思想が流行ったとかなんとか
次は西暦3000年か。先は長いな
159名前:名無しさん@1周年ID:
日本の少子化はこの人がきっかけだと
勝手に思っている。
実際、アレを読んで子供を産むのを止めた人を知っている。
161名前:名無しさん@1周年ID:
「北斗の券」の「199X年、地球は核の炎につつまれた、あらゆる生命体は絶滅」の元ネタはこの本だな
162名前:名無しさん@1周年ID:
稀代の詐欺師
164名前:名無しさん@1周年ID:
このオジサンには騙されたよね
そして、このオジサンに便乗してテレビ、マスコミ、本、宗教と
いろんなもんが大量に世にバラ撒かれた
その責任は誰もとらないし、オジサンも責任とれない
167名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:20:15.69ID:xBN0px9g0
日本は、日本国内で2000年問題の対策をレクチャーするとか、行政はやらなかったはず。アメリカはそれをやってたからな。オークランドでは。
320名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:01:26.50ID:LoZSe0af0
>>167
さんざんやったわ
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>320
どこで? そんなの近所で見たことないよ。
340名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:06:46.28ID:LoZSe0af0
>>325
https://www.kantei.go.jp/jp/pc2000/991026taiou.html
168名前:テラ予測ID:
ID:7j67rQ9J0 ID:e9s4W2Gq0
ID:xBN0px9g0
もうすぐ、令和 東京スタンピード巨大暴動がおき、数日で、数万人が殺傷され、
NRA 全米ライフル銃協会に、
あざけ笑われる、ジャップであったw

テラ重税加速、インフレ誘因のスタグフレーション
慢性的構造不況激化で、
頑迷、閉塞 頽廃 陰鬱になった、自公アベスタン朝・日本。

日本では、まるで、地雷暴発みたいな猟奇多数殺人事件頻発。
アル中量産の高濃度アルコール飲料流行、
去年以降、梅毒患者アウトブレイク。
また、2018年以降は、彦根市 富山市 熊本市 仙台市 新宿歌舞伎町で、
警官襲撃殺傷事件があいついでるなw

つまり、もうすぐ川崎市 蒲田駅前あたりで想定外の、
令和 東京スタンピード巨大暴動が起きそうw

高度経済成長期末期、ベトナム戦争末期、タナカ カクエイノミクス末期。
新宿駅大騒乱、上尾駅暴動事件、首都圏国電同時多発暴動事件発生。
直後、オイルショックで狂乱物価になる。

自民党ショウワノミクス巨大バブル投機狂乱バブル末期。バブルギガント崩壊。

女子高生コンクリ詰め殺人、宮崎勤 首都圏連続児童殺人、
元自衛官の中村橋 派出所襲撃、警官2人惨殺事件発生。

湾岸危機から石油価格上昇開始。インフレ誘因 
出口戦略 構造改革 緊縮財政 総量規制 増税加速へ。
1990年、西成警察汚職事件から、
西成暴動で最大の、第22次西成暴動発生。
1993年 自民党から野党連合へ最初の、政権交代。

自公コイズミノミクス いざなみバブル景気風味末期、石油価格高騰傾向。

警視庁警官、知人女性射殺 無理心中。
ライブドアショック、派遣奴隷 加藤 の、秋葉原駅前多数殺人。
自公麻生政権での、リーマンショックで、日経平均株価巨大暴落。
2008年 西成暴動再発。日比谷大派遣村。
大阪ビデオボックス店放火 16人焼殺。
自公麻生政権、衆院選で大敗、民主党に政権交代。

169名前:名無しさん@1周年ID:
この本の影響で~
ってのがいるけどこんなネタ信じ込むレベルの頭だと仮にノストラダムスの予言が無かったとしても
似たようなカルトネタに簡単に騙されてると思うよ
174名前:名無しさん@1周年ID:
そもそもなぜ天動説を信じ進化論も知らず桶にウンコしてたような土人に、オレらすら知らない未来を知ってたと思い込めたんだい?
176名前:名無しさん@1周年ID:
ジュセリーノさんはお元気なのかな、いくつか本も見かけた覚えもあるけど
178名前:名無しさん@1周年ID:
ムーが悪いんだよ
180名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:23:40.60ID:xBN0px9g0
まぁ、日本のマスコミのやりっぱなしの腐った体質、それと五島の生活のための金稼ぎが想像以上に悪影響与えた。

結果としては、何十年か経って終末思想を刷り込まれた子供が成長して、オウム事件だ。

193名前:名無しさん@1周年ID:
謝る必要なんてないだろ
文明批評として的を射ている部分もあったし、何よりエンタテイメントとして楽しめた

>>180
>オウム事件

それを言い出すと聖書、ひいては西洋文明そのものを否定することになるのは理解してるかな?

695名前:名無しさん@1周年ID:
>>193
うん
181名前:名無しさん@1周年ID:
80年代は終末ものが流行る時代だったのかな
70年代のオイルショックから始まり
85年に米ソの軍事バランスがソ連側に傾くとか
第三次世界大戦ものでNATOの元司令官が書いた奴とかもあったし
183名前:名無しさん@1周年ID:
豊かな時代だったから話題になったんだろね
いまの時代は悲惨だからなオカルトなんてブームにならん

年金生活者Aさん(84歳)「戦時中よりひどい生活ですよ ← テレビで見たわ 

192名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:28:07.37ID:AEwRDpLC0
>>183
悲惨とかいう前にネットで賢くなったつもりの若者にはまずバカにされるわな(´・ω・`)
184名前:名無しさん@1周年ID:
テレビも悪い
面白けてばなんでもいい!ってウソも垂れ流しにしてたしな
マグモニーグルやジョセなんたらとか詐欺師に大金支払って持ち上げやがって
187名前:名無しさん@1周年ID:
結局UFOも幽霊もないんだよ
なんと乾いた地か
190名前:真 大予言ID:
ID:yXJfvAhD0 ID:SShrc8LB0
>100-189 >1-90

でも、今世紀中には、複数の核戦争が、
ユーラシア、南米、アフリカで、繰り返されるだろう。

第一次世界大戦

第二次世界大戦 広島 長崎原爆投下

朝鮮戦争 ベトナム戦争 湾岸戦争

ユーゴ連邦崩壊戦争

リーマンショック後の資源価格急騰から、
アラブの春 ギガ暴動

まさか、北朝鮮が、
10年で6回、短期間連続核実験をおこなう。
火星、北極星シリーズ
移動式長距離 核ミサイル 大量生産

ここらがおきたのだからw

191名前:名無しさん@1周年ID:
よかったなー帝都物語
194名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:28:23.13ID:/YOJsAVi0
スレタイしか見てないけど子供以外の誰が興味持つんよ
199名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:29:28.76ID:e9s4W2Gq0
>>194
それだけ夢のあるいい時代だったんだよ
306名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:57:41.42ID:Fq6OUbCr0
>>199
出版やテレビや新聞のウソがまかり通っていただけ
それでも他に娯楽がないから楽しめたわけでもあるが
196名前:名無しさん@1周年ID:
便乗して煽った連中が一番悪いけどな
この本を皮切りに世紀末本が出回り、有ること無いこと騒ぎ立て、カルト宗教が蔓延り
ひでーもんだぞ
197名前:名無しさん@1周年ID:
著者だけがわるいわけじゃあるまい。
出版社だって同罪だろ?
212名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:33:10.24ID:xBN0px9g0
>>197
発行元はどこだっけ? 祥伝社か?
200名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスっていうカッコいい名前じゃなければ
誰も信じなかった気もする
213名前:名無しさん@1周年ID:
>>200
それはある
201名前:名無しさん@1周年ID:
しかしオウムの奴らもよく麻原なんか信じたよな
あんなの信じる普通
207名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
テレビが肯定的だったからな、悪ふざけも大概だぜ
216名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:34:14.86ID:xBN0px9g0
>>207
中沢新一もだよ。島田裕巳も。学者もマスコミも、文化人も。
208名前:真 大予言ID:
ID:F85HbCM70 ID:rDRrZhT00
>1-100 >150-189

ID:z66fEIEO0自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史のリアルw その1

鎌倉幕府後半。
元寇後の、西日本でのギガ戦争復興費用。
元寇再来に備え、西日本での軍拡。
増税加速、インフレ加速
スタグフレーション慢性的構造不況激化。
正応鎌倉大震災での、鎌倉壊滅。
狂乱物価 オイルショック ブラックアウトに。
暴政での、有力武将の専横での鎌倉幕府の崩壊。南北朝時代に。

室町幕府の後半。
太平洋上でのギガ噴火から、小氷期クラスの寒冷化。
日本全土での、巨大飢饉、増税加速、インフレ加速。
スタグフレーション慢性的構造不況激化。
有力武将の専横での応仁の大乱 京都壊滅、戦国時代に。

210名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:32:37.30ID:I9MWw/W/0
こんなん信じる人は信じるっての
いやマジで
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>210
ネットの無い時代は、メディアの発する情報に流されてしまう人が沢山居たんだよ
ソースがそれしか無いんだから
245名前:名無しさん@1周年ID:
>>239
ネットが在って
大量の情報を得られるのに
取捨選択出来ずに騙される人たちも
相変わらず
246名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:42:18.41ID:xBN0px9g0
>>239
こうしてみんな、ネットで好き放題に物を言い合えないしな。
マスコミに食い込んでるやつらしか、不特定多数への情報伝播力がなかった。そして、そその力を悪用した奴らがマスコミの中にいるんだよ。
534名前:名無しさん@1周年ID:
>>210
東日本大震災はまさにノストラダムスの大予言日本版に見えた
215名前:真 大予言 その2ID:
ID:F85HbCM70 ID:rDRrZhT00
>1-100 >150-220

ID:z66fEIEO0自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史のリアルw その1

これが、ID:z66fEIEO0 破綻常習国の
日本の歴史のリアルw

安政江戸大震災
安政南海トラフ超巨大地震
(関東地方南部 伊豆半島に巨大津波)
安政江戸巨大台風
(関東地方南部を、伊勢湾台風クラスが直撃 死者100000人)

黒船艦隊 江戸襲来 江戸 ハイパー フリーズ 江戸全停止

ここらでの、江戸幕府の、
トクガワノミクスな、ギガ軍拡 テラ増税での、ウルトラインフレ加速、
スタグフレーション慢性的構造不況激化。

櫻田門外の変 天狗党の乱 関東内戦
下関戦争 薩英戦争 長州征伐 戊辰戦争。
ええじゃないか、
狂乱物価 オイルショック ブラックアウトな、
世直し一揆巨大暴動発生 江戸幕府の崩壊。

大日本帝国後半。
大正関東大震災での、首都圏壊滅。
首都圏ギガ超復興費用での、ハイパー積極財政。
ギガ増税 ウルトラインフレ。
スタグフレーション慢性的構造不況激化。不良債務ハイパー増大。

蔵相の国会での失言から、巨大取り付け騒ぎ、巨大預金封鎖。
昭和大恐慌。昭和三陸巨大地震。
タカハシコレキヨノミクスでの、
テラ軍拡、515 226クーデター事件。
日中太平洋戦争、敗戦。
狂乱物価 オイルショック ブラックな、
預金封鎖 デノミ 財産税へw

218名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:35:01.12ID:xBN0px9g0
マスコミと学術があまりにも無責任だったから。オウム事件は、起きた。
233名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
それわかるけど某大学教授の発言は問題だとおもう。まあば◯かと。
219名前:名無しさん@1周年ID:
今の世には終末論てのは流行らないな
衰退論は流行るけど
251名前:名無しさん@1周年ID:
>>219
今の地球自然の状況を見たら現状のままだと終末?人類文明崩壊の予兆は有りそうにおもうが
220名前:名無しさん@1周年ID:
滅亡かどうかはともかく何か起きるって前提で楽しみにしてた
223名前:真 大予言 その3ID:
ID:xBN0px9g0 ID:nAkiepnI0 >1-100
ID:R8/gD47V0 >100-230

ID:z66fEIEO0
自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史の、
ID:z66fEIEO0リアルw

224名前:名無しさん@1周年ID:
だいたい西暦の区切りになんかあると思う方が間違っていた
226名前:真 大予言 その3ID:
ID:xBN0px9g0 ID:nAkiepnI0 >1-100
ID:R8/gD47V0 >210-220

ID:z66fEIEO0
自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史の、
ID:z66fEIEO0リアルw

228名前:名無しさん@1周年ID:
血液型占いを信じる池沼国民を甘く見てはいけない
230名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:38:05.32ID:xBN0px9g0
>>228
ホント、我が国の奴らは天真爛漫で無邪気だからな。そして、そこにつけ込む悪人たちが国内にいるってことさ。
231名前:名無しさん@1周年ID:
むしろずっと続けてほしい

五島さん頑張れ

232名前:名無しさん@1周年ID:
まあ、西暦ができたばかりで、西暦を普及させるためにノストラダムスが1999年という数字を使ったと考えられてるわな
現在は
または、西暦を扱う遊びが流行っていたとか
目新しかったから
234名前:真 大予言 その3ID:
ID:xBN0px9g0 ID:nAkiepnI0 >1-100
ID:R8/gD47V0 >210-232

ID:z66fEIEO0
自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史の、
ID:z66fEIEO0リアルw

236名前:名無しさん@1周年ID:
それより未来人原田がいってた元号「安始」はどうなった。
237名前:名無しさん@1周年ID:
それ言い出したら
石油はあと数十年で枯渇するって学校で教えてもらった内容の方が問題だろと
子供の時 30代で石油が無くなるからそれまでに代替えエネルギーを探すんだ!!って煽られた思い出w
238名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:40:10.09ID:4YpGp80g0
赤間剛の方が面白いだろ
247名前:名無しさん@1周年ID:
>>238

「ですばい。」とか言ってたり?

241名前:名無しさん@1周年ID:
ちびまる子ちゃんのやつが怖かった
244名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:41:58.50ID:fOfULcDS0
ちなみにノストラダムスの言う1999年7の月はユリウス暦であり
現行のグレゴリオ暦だと2001年8月~9月に相当する

つまり、例の詩は911を指していたという説が濃厚
※別の詩で双子の塔が倒れし時~なんてのも

264名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
ノストラダムスはチェルノブイリ
ニガヨモギも当てたしな
272名前:名無しさん@1周年ID:
>>264
後付けのねじ曲げ解釈だろ?
事件事故が起こる前に予言しろよw
役立たず
271名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
ユリウス暦とグレゴリオ暦はそんなにずれない
(1年を365日と1/4としたのがユリウス暦で、グレゴリオ暦はそれがより
高精度になっただけ)
https://keisan.casio.jp/exec/system/1257144260
でユリウス暦とグレゴリオ暦の差が計算できるが
ユリウス暦で1999年7月1日は
グレゴリオ暦で1999年7月14日
二週間しかずれてない
252名前:名無しさん@1周年ID:
『諸世紀』1巻48「大きな破滅の年までに、“別のもの”が現れるときにだけ、人類は救われ、滅亡は起こらない」

このノストラダムスの“別のもの”の詩の別のものの出現は、“日の国”とかかわりがあると示されている。

まだ謎は残されたままなので、五島は”別のもの”の正体であと一冊本が書けるw

254名前:名無しさん@1周年ID:
産業がイタリアから日本にそして中国へと予言してたんだろ?
むかしむかし読んだよ
それだけは当たってる
256名前:名無しさん@1周年ID:
あー

せんたく屋ケンちゃん。

259名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:45:05.42ID:zrOR2QUY0
268名前:名無しさん@1周年ID:
>>259
ネタ一本でここまで書けるのはある意味凄いなw
しかもそれなりに売れ筋って
274名前:名無しさん@1周年ID:
>>259
おく?メルカリ?いくら?
266名前:名無しさん@1周年ID:
人気テレビ番組の視聴率が30%、40%という時代だったけど
それでも見ない奴は見ないし、内容も知らない

しかしノストラダムスの予言はクラスの誰もが知っていた
信じるかどうかは別にして知らない奴なんかいない
それほどの影響力を持っていた

長島一茂は、何も起こらなかったからこれで安心して結婚できると言って99年に結婚した

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>266
そりゃ当時の漫画でもノストラダムスネタを描いてたんだからしかたない
あのドラえもんですら
267名前:名無しさん@1周年ID:
こんな与太話を信じる子供(高校生~大学生)は別の意味でヤバすぎるw
270名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:48:47.33ID:PpJXwfJx0
それだけ時代が不安だったって事なんだよ
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>270
全然不安じゃなかったよ
何のこと言ってんの
349名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:08:46.13ID:6qCkl9+N0
>>284
不安だったよ。バブルも崩壊して不況で右肩上がりじゃなくて
360名前:名無しさん@1周年ID:
>>349
五島勉のノストラダムス全盛期はバブル前だよ
381名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:14:48.04ID:6qCkl9+N0
>>360>>370
ごめん。五島勉って人は知らないけど、ノストラダムスはメディアにも取り上げられてたから
370名前:名無しさん@1周年ID:
>>349
五島の本が出たのは1973年
バブル以前だよ
273名前:名無しさん@1周年ID:
森村誠一の「731部隊」の方が遥かに深刻
279名前:名無しさん@1周年ID:
>>273
知人の学術研究者があのあとの子もを学術的に調べた。ミドリ十字も絡んでる。我が国は、薄暗い部分があるんだよ。
276名前:真 大予言 その3ID:
ID:xBN0px9g0 ID:nAkiepnI0 >1-100
ID:R8/gD47V0 ID:fOfULcDS0 >200-265
ID:fR16Ompf0 ID:yXJfvAhD0

ID:z66fEIEO0
自公アベスタン朝日本は、もうすぐ、
ハイパーインフレ、預金封鎖 デノミ 財産税になる。

これが、日本の、破綻の常習な、歴史の、
ID:z66fEIEO0リアルw

277名前:名無しさん@1周年ID:
俺がボーとしてただけかもしれんが
ほとんど影響を受けなかった
278名前:名無しさん@1周年ID:
でも今の子供の方が馬鹿になっているし
騙されやすくなってるんだよな
296名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
いやいやw
俺らがガキんときに比べたら遥かに大人じゃね
ノストラダムスの予言に似たようなネタあっても今の子は先ず信じんだろ
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
>>296
昔はプロレスの悪役やテレビドラマの悪役を演じてる人への嫌がらせが酷かったし、現実と嘘世界の区別がつかないバカは今より多かっただろうな
アイドルのファンは昔も今も同じレベルでバカだけどな
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
>>296
昔はプロレスの悪役やテレビドラマの悪役を演じてる人への嫌がらせが酷かったし、現実と嘘世界の区別がつかないバカは今より多かっただろうな
アイドルのファンは昔も今も同じレベルでバカだけどな
280名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:50:07.34ID:lczP1i5/0
ハズレたのを謝罪するのは評価出来ますね。
まぁ ネタなんだからハズしてもいいんじゃないんですかね。

今の若いのはそのまま受け取る事が多い、臨機応変さが乏しい人が多いですが、良くも悪くも昔の人は、子供ですら娯楽として認識できてましたからね。

MMRでしたか?
あれなんて人類滅亡予言をネタにして楽しませてくれましたしね。別の意味でも色々と(笑)

283名前:名無しさん@1周年ID:
>>280
それは嘘だよ。お前は、利害関係者でないなら、他人を丸め込もうとしてる。
346名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:08:09.59ID:lczP1i5/0
>>283
なぜ嘘と?
そもそも丸め込む必要性がないのですが?(笑)
355名前:名無しさん@1周年ID:
>>346
信用しない。
365名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:11:23.34ID:lczP1i5/0
>>355
で、何が信用しないで、何が嘘で丸め込む必要性はどこに?
371名前:名無しさん@1周年ID:
>>365
エヌジー。時間の無駄。さよなら。
397名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:21:49.33ID:lczP1i5/0
>>371
え?
答えられないのに自分の妄想でありもしない事を言った訳ですか?

嘘や妄想で他人を陥れるのはよくないですよ。

ご存知ないかも知れませんが、この世界には朝鮮人と言う民族が存在します。

彼らのそれなりの人数は嘘を息をするように吐き、妄想で無かった事を捏造して創造する異常性がある特殊な人達がいるんですよ、知らなかったでしょ?

282名前:名無しさん@1周年ID:
長生きだな
289名前:名無しさん@1周年ID:
あながち外れてないんじゃないの
危機であることに変わりないしさ
301名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)13:56:41.82ID:nSomKL4M0
>>289
小学校前3年の時点で危機的な状況の訪れか、何らかの変革期の訪れと解釈してたよ
290名前:名無しさん@1周年ID:
便乗本も大量にあったと思うんだがあいつら何してんだろな
291名前:名無しさん@1周年ID:
祥伝社だろ。あれで大儲けしたの。
295名前:名無しさん@1周年ID:
マスコミの中で相互批判がないからあんなことになった。お互いがもたれ合いで、ナアナアで。

でももうね、オウム事件が起きたあとは商売の範囲を超えてるよ。

297名前:名無しさん@1周年ID:
> 空から恐怖の大王が降ってくるだろう

空から降ってくるのか。

298名前:名無しさん@1周年ID:
五島の著書が原作の映画ノストラダムスの大予言が文部省推薦だった件
299名前:名無しさん@1周年ID:
全然信じない奴、ネタとして盛り上がる奴、信じてしまう奴
五島は最後の信じてしまった子供たちに対して謝っているんだろうな
303名前:名無しさん@1周年ID:
>>299
生活のために駄文を撒き散らした、その結末がオウム事件だからだろ。
305名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスの大ションベン
307名前:名無しさん@1周年ID:
飛鳥昭男はなにやってんだろう
312名前:名無しさん@1周年ID:
この本を読んで将来を悲観して自殺した人とかいないのかな?
もしいたらある意味殺人罪だけど流石にいないかw
315名前:名無しさん@1周年ID:
「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」と言ったが
  あ れ は 嘘 だ  
って荘厳に言い放ったらカッコ付くのにw
317名前:名無しさん@1周年ID:
>>315
安倍かよ。笑
324名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスって五島勉にしゃぶり尽くされたよね
326名前:名無しさん@1周年ID:
怒涛のムー民くん
327名前:名無しさん@1周年ID:
1990年代、プロテスタントキリスト教会の礼拝でノスタラダムス予言の話が出た。
1999年に世は滅びるとか、日本人の先祖はユダヤ人とか。

ミッションスクールの生徒なので強制的に出席していのに、嘘八百を洗脳された。
福岡県にあるナザレン教会だった。悔しいー。

328名前:名無しさん@1周年ID:
吉田清治よりマシやで
330名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉さんが予言の真相に気付いたからこそ
1999年の人類滅亡は回避されたんだよ
337名前:名無しさん@1周年ID:
>>330
違うよ
俺が能力で回避したんだよ
チンポしゃぶれおまえら
331名前:名無しさん@1周年ID:
今残ってる不思議って何があるかな
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>331
多くの人々が宗教団体の作り話を信じてる事
342名前:名無しさん@1周年ID:
>>331
ツチノコとカッパしかないよ
UFOもはやぶさが粉砕したし
357名前:名無しさん@1周年ID:
>>342
>UFOもはやぶさが粉砕したし

UFOとはやぶさに何の関係が?

367名前:名無しさん@1周年ID:
>>357
はやぶさのせいで誰もUFOを信じられなくなったという意味
332名前:名無しさん@1周年ID:
当時 原点訳本を読んだら
それ以降の話も出てて
なんで1999を終焉として騒いでるのかが解らなかった・・・
本来の目的は西暦を国際標準暦にする為のツールだったのかと思う
333名前:名無しさん@1周年ID:
MMRの連中も謝るべきである
334名前:名無しさん@1周年ID:
もうみんないいおっさんなわけだが(´・ω・`)
336名前:名無しさん@1周年ID:
矢追ちゃんだけはガチ
338名前:名無しさん@1周年ID:
この人より、週刊プレイボーイで連載してた精神科医の人の話のほうがヤバかったわ
348名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
ああ、そういうのいたな
何の話をしてたのか忘れたけど頭がおかしいと思っていた
339名前:名無しさん@1周年ID:
89歳とはいえ、こういうこと言えるのはえらいのかも
他の人は(多少思ったとしても)言わないからね……
いまさら言われてさらにむかつく人もいるかもしれないけど
こういう例を若い子が見られるのはいいことなのでは

マンガ家で、かつては成熟した大人にならないとというのが強迫観念になってたけど
年取ってみると私はそんなもんになれないのがわかりましたあw とかいうの聞いて
むかついたことがあるけど(けっこうその人の作品に影響受けて無駄な劣等感抱いてた)
ああいうの、いわないまま死ぬよりは、いったほうがいいよ、若いときはバカでしたって

345名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:08:03.60ID:ht7x2kmM0
よく知らんけどノストラダムス持ち上げてたのはテレビ業界なんじゃね
あとこの本どっかで読んだけど結構当たってると思う
「恐怖の大王が降りてきてマルス(軍神)が統治したあと農耕神の時代になる」とかなんとか

マルス=冷戦、農耕神=中共

353名前:名無しさん@1周年ID:
>>345
五島勉の書いたマルスは戦争のソンボル、火星だよ
ソ連軍がゴグ
347名前:名無しさん@1周年ID:
この人、昔から似たことやっていたらしい。
米兵の性犯罪を告発するために書いた小説を実話だと言って出版したとか。
354名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:09:38.61ID:SOpOf0me0
この人ヒトラーがなんとかって本も出してなかったっけ
月の裏側にはなんかあるみたいな話
372名前:名無しさん@1周年ID:
>>354
いろんなトンデモ本だしてたよ
ファティマ第三の予言とか宇宙人とか氷河期到来とか
356名前:名無しさん@1周年ID:
要約:信じるのはバカなガキ
359名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスに謝れ
364名前:名無しさん@1周年ID:
話のネタにして十分たのしんだよ
本気にしてた奴なんていないっしょ
別に本当でもよかったけどね
373名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:13:01.91ID:O6OmjT4X0
サソリの勉も年貢の納め時か。
379名前:名無しさん@1周年ID:
>>373
この人、もともとは、トップ屋だったんでしょ。際どいところを渡ってきて、たまたま当たったのこのネタってのがホントのところだろ。

そして、ずっと嘘をつき続けてきたと。売るためにね。

378名前:名無しさん@1周年ID:
心霊写真も楽しかったのにもう動画時代で全然面白くないもんね
簡単に動画すら加工できるから
385名前:名無しさん@1周年ID:
空から降ってくる物はなんでも怖いよ。
386名前:名無しさん@1周年ID:
裏社会と関係があったのなら、死ぬ前にそれも白状してほしいよな。

日本国内を心理工作する、その手のものとしか思え節もあるし。

387名前:名無しさん@1周年ID:
トップ屋

若い人には理解できない職業だろうな

388名前:名無しさん@1周年ID:
まだスタンドバイミーが成立してた時代だった
今は成立しない
かわいそうだね
389名前:名無しさん@1周年ID:
長生きだなあw
390名前:名無しさん@1周年ID:
こういう適当なことを書き散らして金儲けを企む奴らって、筋の悪い人たちが近所にいたりするもんなんだよ。占いとかもそうだし。
391名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:18:35.24ID:O6OmjT4X0
何故かソ連の崩壊と言う、
歴史的な出来事を予言して
なかったノストラダムスw
394名前:名無しさん@1周年ID:
>>391
研究者(笑)が「当たった!」と称する予言も
全部が全部とも後出しw
505名前:名無しさん@1周年ID:
>>391
情弱さん、こんにちは。下記のリンクをクリックしてね!
ソ連崩壊は10年以上前に予言されていた。

https://www42.atwiki.jp/nostradamus/pages/170.html

511名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
単なるこじつけ
終わってからあれは実はああいう意味だとはいえても
今現在、何年後には何が起きるとは明確にはいえないのね
560名前:名無しさん@1周年ID:
>>511
 は? ソ連崩壊は事前にルーマニア出身の解読者によって予言されていたんだが。
あえて時間を指定しないのは、人類がパニックを起こさないためのノストラダムの配慮。
一方、人類滅亡()なんて解釈した五島勉はゴミだし、それを信じてしまったアホは情弱。

そもそも、ノストラダムスの予言のプロットは黙示録と同じ。
時のフランスの国家元首アンリ二世にあてた手紙で、
最終的に神の側についた人が最終的に1000年の平和な時代で生きると予言されている。
人類滅亡なんてありえない。

392名前:名無しさん@1周年ID:
宮根が当時まだ子供だったことの方が驚き
398名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:22:27.44ID:IUTFcytO0
>>392
中学生ぐらいかな?
396名前:名無しさん@1周年ID:
99年実は滅亡するはずだったのだが影ながら俺が世界を救ってやった。熾烈な戦闘だったがなんとか皆を救うことができたよ。しかしながらこの五島勉氏には悪い事をしたな。
そんな今の自分はヒキニートだけどね
405名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:26:04.46ID:IUTFcytO0
>>396
誰だよ、お前
グラドス星人追っ払ってやったの俺だからな
408名前:名無しさん@1周年ID:
>>405
いやいや
実は俺が
399名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉の本はインチキだけど面白かったよね
ホーキングどころかアインシュタインまで全否定したコンノケンイチなんかも
この時代のトンデモ系作家のレジェンドだよ
402名前:名無しさん@1周年ID:
>>399
コンプライアンスがうるさいのか
最近はトンデモ本のレベルが落ちている
523名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
もう、ネタが出尽くしちゃってる感があるからなあ。
何見ても過去に見たり聞いたりしたネタの焼き直しでつまらん。
これから大人をも巻き込むようなブーム起こそうと思ったら
天才的な創造力のある人じゃないと無理だろうな。
ましてやオカルト本の三流ライターじゃ・・・
400名前:名無しさん@1周年ID:
あの世紀末の雰囲気好きだったわ
またハルマゲドン風のもの流行って欲しいけど2019じゃリアルに感じないからな
403名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:24:59.61ID:p5OKJMSS0
>>400
リアルに回避不能の小惑星が観測されれば
401名前:名無しさん@1周年ID:
90年代後半のカオスぶりは半端なかった。
404名前:名無しさん@1周年ID:
スーパーカーの前くらいに流行ったやつか
406名前:名無しさん@1周年ID:
2000年問題だって何も起こらなかったしよ
ふざけてるよ
413名前:名無しさん@1周年ID:
>>406
それどころか当時2000年問題の方が色々騒がれて
1999年なんぞ皆そっちに警戒してノストラダムスの予言なんぞ忘れ去られてた事実w
418名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:31:01.38ID:6qCkl9+N0
>>413
でも子供達は逆だったよ
420名前:名無しさん@1周年ID:
>>418
その当時の子供ってこれ読んでたんのか
てっきり今おっさんの俺達の世代でブレイクした本だと思ってたが
429名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:36:05.40ID:6qCkl9+N0
>>420
本は知らないけど、「20世紀末に大きなブーム」ここに繋がってるんでは。
435名前:名無しさん@1周年ID:
>>429
そうか
当時の子供といえば今の30代くらいかな
結構ロングセラーなんやなこれw
430名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:36:47.90ID:0jOstBYH0
>>406
> 2000年問題だって何も起こらなかったしよ

情報システムの2000年問題は事前からいろいろ準備して検証したからね
それでも一部の携帯電話でちょっとした不具合が起きたりしたような

594名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:18:56.20ID:nSomKL4M0
>>406
プログミングを弄って対策した人達が沢山いたからね
現に日付の誤表示は数件だけど起こっていた
410名前:名無しさん@1周年ID:
謝るくらいならお金返して!
メディアも乗っかって人を騙したんだからな。
411名前:名無しさん@1周年ID:
だいたい日本人はハレー彗星だって
空気がなくなって全員死ぬと思ってたんだから
騙されやすいんだよなやっぱ
414名前:名無しさん@1周年ID:
昔、「年忘れ映画大まつり」みたいなタイトルで
年末の夕方ごろに「ノストラダムスの大予言」がテレビで放送されてた記憶が
415名前:名無しさん@1周年ID:
アンゴルモアの大王はモンゴリアの大王、つまり東洋から非キリスト教文明の
大王が出てきてキリスト教世界に戦いを挑む。
大当たりじゃないか、今の中華人民共和国の習近平国家主席は中国の世界覇権を
目指して、キリスト教の国家のUSA、EUなどに経済戦争を仕掛けていて、
EU諸国の旧植民地のアフリカ、東南アジアなどは中国が旧植民地にとって代わって
利権を獲得している。
ノストラダムスの時代から現代まで中国がこのように世界覇権を争うような国に
なることはなかった。
キリスト教文明、それに伴う民主主義、資本主義体制が、中国の台頭によって
根本から揺らいでいる。
別に民主主義じゃなくて一党独裁でも、思想信条の自由や宗教の自由がなくても
思想統制されていても、豊かになれるし西側諸国より強国になれる。
これこそが恐怖の大予言(つまりキリスト教文明が世界の主流じゃなくなる、
キリスト教の国が世界の最強国でなく、他の文明を持つ国に従属させられる)
の本質じゃないか。
425名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:34:37.24ID:XbM/oh2t0
>>415
アメリカで今キリスト教徒がものすごい勢いで減ってるらしいね
421名前:名無しさん@1周年ID:
2012年だってあっさり通過してさ
422名前:名無しさん@1周年ID:
あやまるの20年おそくない?w
424名前:名無しさん@1周年ID:
子供時代はこれはこれで楽しかったけどね。これを理由に苦手な事を頑張る必要ねーし!とか開き直ってた。
427名前:名無しさん@1周年ID:
テレビも木曜スペシャルとかで散々煽ってたよな
その当時大人だった人は信じなかっただろうけど
子供は信じちゃうからねえ・・
唯一の情報源がテレビと本だったから
431名前:名無しさん@1周年ID:
数十億荒稼ぎした五島さんが、何を今させらおつしゃいますか。悪かったとお思いなら
稼いだお金をそっくり、養護施設か障害児施設に寄付されて行動で示してくださいませ。
434名前:名無しさん@1周年ID:
俺は全く信用してなかったけどな。
「恐怖の大王」が降ってくるというなら、1999年に「恐怖の大王」と呼ばれるモノが存在するはずなのに、
そんなもの、一切ないんだから。
445名前:名無しさん@1周年ID:
>>434
それも核ミサイル説やら 隕石説 色々あったな
結局 予言の言葉が何を指してるか人によってさまざまな解釈をしてた
458名前:名無しさん@1周年ID:
>>445
核とか隕石とか、解釈すること自体が、恐怖の大王ではないわけじゃん。
核なら太陽が、隕石なら星が降ってくるとか、言わなきゃ。
初歩的な論理性だと思うけどなあ。
451名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:46:35.87ID:+TjzD24X0
>>434
IT説あったよ 1999は99で2000は00を読むからコンピュータが1900年と勘違いして核ミサイルシステムリセットされる。コンピュータ作った人が2000年まで生きてないからそこまで考えなかった
437名前:名無しさん@1周年ID:
小学生だったが、こどもながらにこんなバカな話があるか!と
まともには受け止めなかったが、でもひょっとしたら、、、ほんとうか?
と疑心暗鬼ではいたな。

まあ、子供相手の、金儲け与太話なわけだが、そうとは察していたが、
楽しませてもらったな。

しかし、その1999に前後してこの世が本当に終わりかねない物質が天から散布されようとしたり、
有毒物質が地上から大地に散布されたってことがあった事実は、なんとも恐ろしいく思う。

結局、悪魔の大王は実在しているということだよな。

440名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:42:46.33ID:+TjzD24X0
>>437
俺は全く信用しなかったな。弟は信用して全く勉強せずニート
439名前:名無しさん@1周年ID:
お前がな
447名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:45:01.28ID:JBAB4c+q0
フィクションをフィクションとして仮定して考え抜いてみること
ある種に思考実験が今の子供達には欠けている
バカバカしいけど考えることが欠如している
信じる信じないとは別の意味で
452名前:名無しさん@1周年ID:
>>447
そこだよね。

ばかばかしいと考えて当然なんだが、
どこがばかばかしいかを、嘘かを考えてみる。
そこが、子供にとって必要なこと。
大人になる一過程だよ。

449名前:名無しさん@1周年ID:
いや、あんなもん誰も信じていなかったから…
450名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:46:00.53ID:iOUNcIpE0
・絶望感による経済への風評被害
・フランス古典文学の非科学的手法による歪曲
・書籍販売による金銭受け取り
442名前:名無しさん@1周年ID:
俺も予言しておくか
>>450は肛門がかゆくなる
456名前:名無しさん@1周年ID:
ゆるしてやれよ、五島をさ。
ペテン師なんだから、所詮。
みんな、子供たちも気づいてたよ。
464名前:名無しさん@1周年ID:
そういう意味では、令和の出典解釈も
適当な解釈かもな
465名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:51:01.96ID:XZhlQtBt0
偉い人たちは認めたがらないだろうが
戦後、日本で最も重要な一冊だな

経済学者は認めたがらないだろうが、
明らかにバブル経済の発生と終焉は
この本の影響だからな。1999以降
極端に金のまわりが悪くなった。

472名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:53:51.89ID:JBAB4c+q0
>>465
そうだな この本が与えた影響力は事実なんだよね
この点を混合してはならない
483名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:56:51.85ID:XZhlQtBt0
>>472
1冊の本が与えた影響って意味で、もうすこし
アカデミックな検証が必要だと思う。 この本が
日本人の心理、行動に与えた影響はすごい
ものだったと思うよ
467名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:51:23.68ID:OyvUlPC30
お前ら信じてたとか冗談で言ってるんだよな?
どんだけアホだよ
468名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:52:25.18ID:Y5Zu8kEs0
>>467
今でも信じてるよ
貧乏人も金持ちも関係なく平等に死にたい
475名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:54:16.65ID:N7kXggia0
>>468
馬鹿な自分を恨んでお前だけ死ねよ
486名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)14:57:45.25ID:Y5Zu8kEs0
>>475
両親が死んで年金が途絶えたら首括るしかないけど
みんなが一緒に死んでくれるとか最高じゃんw
504名前:名無しさん@1周年ID:
>>486
別に一緒に死ぬことないじゃん
死はみな平等に訪れる
先に死んでも後に死んでも同じ
だから、生きている間は精一杯今を楽しめよ
537名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:07:31.67ID:Y5Zu8kEs0
>>504
十数えずに死んでいく子供に90歳の年寄りが
わしもいずれ死ぬから平等だなwwとかいったら腹たつだろww
金持ちとその子供と一緒に死ねるなら
その死はわいにとって平等以上の価値があるんだよ
550名前:名無しさん@1周年ID:
>>537
>十数えずに死んでいく子供に90歳の年寄りが
>わしもいずれ死ぬから平等だなwwとかいったら腹たつだろww

死後の永遠の時間に比べればそんなのは誤差だよ

565名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:13:34.17ID:Y5Zu8kEs0
>>550
金持ちが明日の運命を知って
悲観し嘆き絶望にくれながら死んでいくなら
その誤差には価値があるのですよ

>>554
隕石は中々振ってこないから破局噴火先生に期待してる

469名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムス:
「わしが予言したのは中国(アンゴルモア→モンゴリアス「蒙古たち)の台頭じゃぞ。
そう、1999年8月に我が祖国で皆既日食があった。わしの時代、中世では日食は不吉なことを表す天体現象
え!? 中国はモンゴルとは関係ないって? 
チンギス・ハーンが支配した地域と中国が支配したい地域を比べてみてくだされ」
474名前:名無しさん@1周年ID:
まさか大阪の被爆者団体「大阪府原爆被害者団体協議会」と反核団体「原水爆禁止全面軍縮大阪府協議会」(現・大阪平和人権センター)が見るとは思ってもいなかった
by東宝
476名前:名無しさん@1周年ID:
1999年9月9日は、モー娘。の「LOVEマシーン」の発売日
477名前:名無しさん@1周年ID:
今更謝るんかいw
478名前:名無しさん@1周年ID:
キバヤシ謝罪しろ!

今も編集部おるやろ!

 

480名前:名無しさん@1周年ID:
謝る必要無いのに謝らないでくださいよ。
人類滅亡なんて一言も書いてないどころか、
「日の国は純粋なきらめきによって立ち上がる」みたいに、希望に満ちた事を多く書いていたのに、
第一巻の「1999年」だけ独り歩きして大騒ぎ。まったく庶民は無知で昔も今も困る。
自分で調べてみようともしないで文句ばっかり言う。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>480
まあ最後世界を救うのは日本人って感じだったよな
446名前:名無しさん@1周年ID:
俺も大予言しておく。

>>500
しょうもないこと書くな!

521名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:04:12.23ID:0jOstBYH0
>>500
実は国威発揚本なんだよね
487名前:名無しさん@1周年ID:
浜省も詩人の鐘っつう歌で
やがて~1999~、とか歌ってたな
489名前:名無しさん@1周年ID:
オウムの信者の多くは、この終末予言を信じて入信したんだろうから、
謝るなら、その当時に否定しておくべきだったんじゃねえの。
あくまでも、宗教で救われるものではないとか。
著者が否定すれば、影響はでかいわけだし。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>489
それ上のほうでも言ってるのいるが
オウムの教義なり調べてみ 終末論出てこんから
520名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
え?
当時、人類が滅びてオウム信者だけが生き残ると散々言われてきたじゃん
そして、終末を演出するためにサリンをまいたんだって
531名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
いや、麻原が言ってたよ。
もう何年もないんだとかね。
信者が沖縄のどこかの島に集まって、終末予言を避けるんだとか、報道されてた。
490名前:名無しさん@1周年ID:
よゐこがコンビ結成したのは、浜口が「どうせ俺達あと数年で
ノストラダムスの大予言で死ぬから好きな事やって死のうぜ」と言って
就職してた有野を誘ったらしい
501名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:01:00.85ID:+TjzD24X0
>>490
凄いな
491名前:名無しさん@1周年ID:
謝ればいいというものではない
謝罪には賠償がつきものだろ。
今までに稼いだ金を国庫に寄贈しろ
494名前:名無しさん@1周年ID:
これ読んで人生の予定変更した奴がけっこういるんだな
495名前:名無しさん@1周年ID:
89にもなってまだ生きてるのか
ふてぶてしいにもほどがあるわ
497名前:名無しさん@1周年ID:
1999年8月13日は金曜日
原子力電池を積んだ人工衛星ガリレオが地球を使ってスイングバイした日
499名前:名無しさん@1周年ID:
こいつがいなかつたらオウムの惨劇は起こらなかったと思うとまさに万死に値するな
法律では咎めることは出来ないけど倫理的に裁かれるだろうね
死んだら地獄に行って
503名前:名無しさん@1周年ID:
小予言はないの?
509名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:02:12.35ID:+TjzD24X0
>>503
彼女出来たらハロワ来年行く
506名前:名無しさん@1周年ID:
嘘つき爺め地獄へ堕ちろ
510名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスの原初は中世フランス語で書かれていて
西暦3100年ぐらいまでの出来事を書いたと記されいる
512名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:02:42.22ID:vyYTMW7F0
オウムはノストラダムスじゃなくて自分で作ったハルマゲドンの期日が迫ったからサリン撒いたんじゃなかったっけ
535名前:名無しさん@1周年ID:
>>512
地下鉄サリンは坂本弁護士一家殺害だかの捜査がオウムに及んできたから
混乱させる為とかオウム幹部が自供してなかったかな
ちまみにオウムに終末論なんて出てこない なんか結びつけたがるのがいるが
542名前:名無しさん@1周年ID:
>>535
当時、浅原は人類が滅んでオウム信者だけが生き残ると説いていると
報道されていたよ
578名前:名無しさん@1周年ID:
>>542
そうか
調べたけど元々はそんな教義は無かったのにな
カルトだけに何でも利用するんかいな
515名前:名無しさん@1周年ID:
テレビと本しかなかった時代の産物
今なら相手にもされない
516名前:名無しさん@1周年ID:
実際は香水とか作ったり、農業暦を作ったりしてたとか
525名前:名無しさん@1周年ID:
昭和期に劇場でみた
529名前:名無しさん@1周年ID:
五島のこの本は、トンデモ与太話本でいいとおもうけど

それをは関係なく、天地が破滅するかもしれないことが今日の今日まで
いくつかあったよな。
そういう意味では、恐怖の大王は実在しているということだよ。マジで。

532名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:06:43.80ID:vyYTMW7F0
>>529
恐怖の大王って
おまえまだそんなこと言ってるのかい
母ちゃん悲しいよ
539名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
そうだよ。
人類は油断すれば、いつでも恐怖の大王をむかえることになる。
キタのミサイルだってある意味恐怖の大王だよな。
533名前:名無しさん@1周年ID:
昭和の時代、マジで子どもたちは1999年にはみんな死ぬんだから努力してもしかたない
と言い合っていた
536名前:名無しさん@1周年ID:
80年代まではソ連脅威論からの第三次世界大戦、世界滅亡の流れがあったけど
ソ連が崩壊してからそれが無くなったのが予言的に痛かった
無理やりハルマゲドンしようとしたオウム連中も、ソ連が残ってたらどうしただろか
538名前:名無しさん@1周年ID:
wktkさせてもらったから謝る必要はないよ
540名前:名無しさん@1周年ID:
1970年代~80年代は霊能者や心霊現象、超能力者なんかを
テレビで真面目に取り上げてたし
トンデモ本も溢れかえってたし、そういう時代だったんだよねぇ
オカルトに夢があった時代

今はネットが発達して嘘が通用しないつまらない時代になった

541名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉は創価信者じゃなかったかな
それで、キリスト教文明は滅んで仏教が世界を救う的な話を創作していったw
543名前:名無しさん@1周年ID:
「日本編」というので少子化は少し触れていたから少し当たり
631名前:名無しさん@1周年ID:
>>543は記憶違いでゴトウベンのエドガーケイシーについての本でした
訂正します これは平成2年1990年の出版です
545名前:名無しさん@1周年ID:
オカルトブームはやばかったよな
前世の自分を取り戻すとかで、自殺未遂してた女もいたな
546名前:名無しさん@1周年ID:
「コジマくん、あ そ ぼ」
547名前:名無しさん@1周年ID:
ていうか、五島のインチキ本にいわれるまでもなく
恐怖の大王はいつでも天からやってくる可能性は、、、、、あるよねw
548名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:09:36.08ID:vyYTMW7F0
日本の少子化は1970年から警告されていたから…
この本は1973年に出たんだから予言でもなんでもない
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>548
1970年て第2次ベビーブームじゃね?
むしろその頃生まれた世代が予想外に子供を作らんから
えらい事になってるような
607名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:21:11.92ID:vyYTMW7F0
>>596
広義では1970年から日本の少子化は始まってるんだよ
ちょこっとべビーブームが起きただけで出生率はそんなに高くはない
629名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
何言ってるんだ
第二次ベビーブームは出生率2を上回ったんだぞ
630名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:26:33.10ID:vyYTMW7F0
>>629
日本の少子化のことはネットにいくらでも転がってるので確かめてみてください
682名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
70年から少子化が始まってるとか、第二次ベビーブームの出生率が高くないとかデタラメにもほどがある
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/shusshou.html
549名前:名無しさん@1周年ID:
オウムは確実に五島勉の影響を受けてただろ
幸福の科学とかもそうじゃね?
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
オウムに五島勉の影響?
当時はメディアも書籍もオカルト、トンデモなんでもありの時代だし
終末論なんてカル教団の常套句だし
何がどう影響したかなんてわからないでしょ
2012年マヤ暦終末、惑星ニビル襲来滅亡説なんかもあったよね
584名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:17:08.93ID:LoZSe0af0
>>568
麻原はノストラダムスの本書いてるくらい意識してるぞ
600名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:19:48.56ID:6B9kGrxx0
>>568
そうそう。マンガやアニメもゲームも、このモチーフを散々使いまくってたよね。
米ソ冷戦もたけなわで、人類滅亡ネタには事欠かなかった。
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
どっちもクロ教くさいし・・・
551名前:名無しさん@1周年ID:
楽しんで読んでたし謝らなくていいのに
552名前:名無しさん@1周年ID:
まあ普通に考えて1999年7月に表舞台には決して出ない一人の男が阻止したんだろ
世の中そういうもんやで
555名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:10:56.86ID:vyYTMW7F0
>>552
宇宙戦艦ヤマトみたいだ
557名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:11:31.83ID:hz6iMQ7g0
>>552
シュワちゃん主演でそんな映画があったなあ
561名前:名無しさん@1周年ID:
>>552
春樹が止めたんだろうな
567名前:名無しさん@1周年ID:
>>552
コンドルのジョーの投げた一本の羽が止めたんだよ
571名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:14:41.29ID:QKuV68Fe0
>>567
あり得るな!
575名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:15:40.27ID:0jOstBYH0
>>552
そのヒーロー知ってる

554名前:名無しさん@1周年ID:
今世界の滅亡が有り得るとすれば
隕石が落ちて来るか、イエローストーンが大噴火するくらいか
国家間だと黒電話がちょいとやらかした位じゃ滅びそうにないし
565名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:13:34.17ID:Y5Zu8kEs0
>>550
金持ちが明日の運命を知って
悲観し嘆き絶望にくれながら死んでいくなら
その誤差には価値があるのですよ

>>554
隕石は中々振ってこないから破局噴火先生に期待してる

558名前:名無しさん@1周年ID:
911のアメリカテロだって、あるいみ人類にとっての恐怖の大王だよね。

そういう意味では、とらえようによっては、恐怖の大王は実在しているともいえる

573名前:名無しさん@1周年ID:
フクイチ
オウム
911
イスラムコク
キタミサイル

↑これ、恐怖の大王だったんじゃね?ある意味

577名前:名無しさん@1周年ID:
シベリア鉄道999

2022年南極の旅

580名前:名無しさん@1周年ID:
でも、五島勉の文章力はすごかったし、面白かったな
東北大の出身じゃなかったっけ
大予言の前は官能エロ小説を書いていたという謎の経歴も笑った
602名前:名無しさん@1周年ID:
>>580
サソリのベンだったっけ
ト学会のトンデモ ノストラダムス本の世界だったかなんかに詳しく書いてあったな
581名前:名無しさん@1周年ID:
オウムはノストラダムスの影響強いよ
582名前:名無しさん@1周年ID:
黙れ詐欺師
詐欺で稼いだ財産全部国へ返還して死ねゴミ
583名前:名無しさん@1周年ID:
オカルトブームと言えばつのだじろうも
その責任はあるんじゃないのw
601名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
背後霊という言葉を広めたのはつのだじろう
587名前:名無しさん@1周年ID:
何年か前にも謝ってたなこの人
案外マジで罪悪感で苦しんでたりしてな
606名前:名無しさん@1周年ID:
>>587
苦しんでるやつがこんな長生きするはずがない
こいつは人を騙すのが商売、何一つ信用しちゃいかん
589名前:名無しさん@1周年ID:
紅い玉
591名前:名無しさん@1周年ID:
あなたの知らない世界~~

トンネルのなかで不気味にうかぶ手形

きゃあああああああああ

617名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:24:05.22ID:76OX3U3v0
>>591
空手形は怖いな 心霊なんてレベルじゃない
592名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:18:48.81ID:WuUTHQhU0
当時の子供でも、本気で信じてたらバカにされてたよな?
1999年で滅亡するから勉強しないとか、冗談で言ってたくらいでさ
598名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:19:37.00ID:KMX3haoz0
>>592
お笑い芸人の三四郎はガチで世界は滅亡するからと信じて勉強せずに留年したらしいぞ
603名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:20:18.07ID:MjtgOwL50
>>592
いやチャンスが来るかもしれないから勉強しろと言われたもんだが
595名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラよりも怖さでいったら
あなたの知らない世界と3時にあいましょうの心霊特集
が怖かったわ
597名前:名無しさん@1周年ID:
友達の叔父さん(病院院長)も予言の研究家で本出してたわ、消防の頃遊びに行ってたら集められて説明されたの思い出した
「惑星がグランドクロスいうてな、極がジャンプするねん」とか言ってたな
その後何があったのかよくしらんが10数年後に病院の近く通ったら、廃病院になってた
叔父さんは世界の滅亡を見る事なく1999よりずっと以前に亡くなったらしい
608名前:名無しさん@1周年ID:
>>597
ひょっとして川尻徹?
619名前:名無しさん@1周年ID:
>>608
川尻徹!
そいつもノストラダムスの本を何冊も書いた
ヒトラーは生きているとか懐かしいわ
笑って読んだけど
641名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:29:52.29ID:XZhlQtBt0
>>608
川尻徹
これは懐かしい

この人のほんで脱オカルトした人
もおおかったんじゃなかな

いくらなんでもって

599名前:名無しさん@1周年ID:
何巻か覚えてないが、世界の破滅は東アジアから発動すると
その元凶はズバり中華人民共和国だという解釈がある
当時の中国はまだデカいだけの後進国だったんで、軽く読み飛ばしたが
先見の明というか、現実に照らしてもかなりいい線いってる
604名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:20:21.11ID:hz6iMQ7g0
謝る必要無いのにかわいそう
もう爺さんなのに
610名前:名無しさん@1周年ID:
>>604
爺さんだと謝る必要ないのか?
お前頭湧いてるんじゃね?
613名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:23:10.62ID:LsGFO7vk0
>>610
じい様はええよの
更に蓄えたもので楽しませれば良い
605名前:名無しさん@1周年ID:
2000年以降もいくつか本を書いてるけど、あんまり売れなかった
それらの本も面白かったから才能だよな

大予言シリーズにある結構な誤訳を思うと、ノストラダムスの詩を正確に解釈できるはずないわ
でも面白かったわw

611名前:名無しさん@1周年ID:
Xファイル辺りまでは世界的にオカルトブームだったかな?
ソ連が大金投じて超能力研究なんてやって全然意味がなかったのは
ポロニウムでの暗殺なんてので明らかという
612名前:名無しさん@1周年ID:
ニューサイエンスとかで一定数の学識者もかなりオカルトに
影響受けてた時代があったよね?

70年代くらいからだっけ?
まあいい加減な時代ではあったよねw

616名前:名無しさん@1周年ID:
今じゃ大きな子どもたちだよ
620名前:名無しさん@1周年ID:
でも少子化に影響があったとしたら残念だよな
希望より不安が高ければ子どもを生まなくなるわ
621名前:名無しさん@1周年ID:
今日も許した気分がいい
624名前:名無しさん@1周年ID:
集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない – Togetter
https://togetter.com/li/796999 – 類似ページ
2015年3月19日 … 山本弘氏の集団ストーカーに関するまとめが偏っており、集団ストーカー被害者=統合 失調症であるという印象操作の意図が感じられた … ②◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、2009年に勝訴した。

統合失調症の幻覚疑似体験バーチャルハルシネーション

「超音波超指向性スピーカー」を使用して可能な嫌がらせ(声の送信)

三菱電機 映像 AV機器 :超指向性音響システム(ここだけ)
www.mitsubishielectric.co.jp › 法人のお客様 › 映像 › AV機器
ここだけ は、今までのスピーカーに比べ格段に指向性が鋭く、ビーム状の細いエリア
に音情報を提供することができる

TBS「夢の扉+」5月25日 #154「脳波で話す装置で難病患者を笑顔に!」

2014年5月25日:過去の放送|TBSテレビ:夢の扉+
www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/smp/backnumber/20140525.html
2014/05/25 – 念じるだけで、自分の意思を相手に伝える―。 そんな“テレパシー”のような技術の開発が、着々と進んでいる。 産業技術総合研究所の長谷川良平博士が手がけるのは、 人間の脳から発せられる信号=“脳波”を読み取り、それを瞬時に解析して …

脳波を読み取り文字入力 FB、数年以内に実用化 – SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/170421/mcb1704210500021-n1.htm
2017/04/21 – 米SNS大手フェイスブック(FB)は19日、脳波など脳が発するシグナルを使って文字を入力するシステムの開発を進めていると発表した。数年以内の実用化を目指すという…
e3

625名前:名無しさん@1周年ID:
まじかよ!!お前のせいでずっと
中国の武道家は爆弾の火薬をごはんに混ぜて食べていて,
それがかやくごはんの語源になっていたと信じ込んでいたんだぞ!!
626名前:名無しさん@1周年ID:
天中殺を未だに信じてる俺はどうしたら?
628名前:名無しさん@1周年ID:
70年代で、科学の本質的な基礎が完成したよな。
結局、宇宙を含めた自然科学の原則は70年代以降、
たいしてあらたしく更新もされていないし、進化もしていない。
不思議だね。
もう半世紀たってるのに。
647名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
科学の基礎はもっと昔に固まってるよw

言語論的展開とかポストモダンとか思想哲学の方面での混乱が
ニューサイエンスなんて変なもの生み出したって認識してるけど

661名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
19世紀くらいから一気に科学が完成していったってかんじ?かね
それ以降は、技術やテクニックが進化して飾り付けられているだけだよね
632名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスの大予言の子供への影響を謝るなら、MMRが先だと思う
633名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダム予言の大半はイスラム教徒との闘い。
ヨーロッパは、キリスト教的な偽善で、あれだけ大量に移民として
イスラム教徒を入れたのだから、今後排斥運動が起きる。
スペインのレコンキスタになぞらえて、イスラム教徒排斥運動が予言されている。

五島弁の解釈が間違いだったからと言って、ノストラダムス自身は正しい。
そもそも、日本人は基本的に天照大神の子孫の天皇陛下を頂点とした神の民。
つまり、ノストラダムスの予言を恐れる必要はない。

635名前:名無しさん@1周年ID:
川○だっけ?
フランス語を日本語で解釈してたというw
内容はハチャメチャ・支離滅裂で、よく出版できたなと思うわ
637名前:名無しさん@1周年ID:
オウム事件の発端はこいつと学研ムーのせい
639名前:名無しさん@1周年ID:
結局ファティマの予言ってなんやったん?
640名前:名無しさん@1周年ID:
サンプラザ中野くんさんが頭良かったのに刹那的な生き方を選択したのはこの本のせい
646名前:名無しさん@1周年ID:
>最後の章の一部を番組は紹介。「いま、私たちひとりひとりが大気や水やそのほか一切の環境をよごすのをやめ、
>エゴや戦争への衝動や、それへの傍観を克服できれば、少なくとも人為的な破滅だけは避けることができる」
>などと五島氏が明確なメッセージも残していたことを伝えた。

つまりこの人は環境破壊を止めて環境にクリーンなエネルギーを使って戦争も止めようねって言いたいのかな

649名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:31:39.32ID:RcMTZxPE0
五島さんのノストラダムスの大予言はその時の社会情勢に対する文明批評であり私達が何をしなくてはならないかの未来への提言を書いてたんだけどな
652名前:名無しさん@1周年ID:
>>649
矢追もUFOブームが一段落してからそんな感じの事言ってたよな
651名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスとかより、ローマカトリック教会にはキリストの時代から預言がいっぱい残ってる
ファチマはその一部
世の終わりまでの預言がいっぱい残ってるわ
内容も一貫してるから結構怖い
653名前:名無しさん@1周年ID:
テレビ番組で、いたこを使ってノストラダムスを降臨させていた
「わたすはノストラダモスだ」
654名前:名無しさん@1周年ID:
ああ言語論的転回だったね・・・
でも結局それって何だったんだっけw
656名前:名無しさん@1周年ID:
出た頃、端っから信じてなかったが、最近こういうのを真に受けてる人を知ってびっくりした。
若い人で、当時400万位の貯金をもっててもしょうがない、と、その日までに全部使った、と。
笑えなかった。
657名前:名無しさん@1周年ID:
俺も預言者になろ
なんか必要なもんある? 持っていくもんとか
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
遺書
663名前:名無しさん@1周年ID:
>>657
一応預言者と予言者は違う
669名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:38:05.99ID:2dhpRzZx0
>>657
預言者はアッラーから言霊を預かり
愚民に知らせる役目

予言者は未来人

670名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:38:40.32ID:0jOstBYH0
>>657
メモ帳はもっておいた方がいい
預言者というのは神様の言葉を預かる人のことだから
662名前:名無しさん@1周年ID:
まあネットが無かった時代だし
ネッシーやら妖精写真やらアダムスキーUFOやらエクトプラズムやら今じゃ当事者が嘘なのを明かしたことが本当のように思われてたよ
665名前:名無しさん@1周年ID:
古本屋で見たことあるけどあの本自体は大人向けだよね
666名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスは本業医者、副業で料理のレシピ本出したりしてた人

預言書も適当に書いてる

日本でも小説家が書いたフィクションの「悪魔の飽食」が731の細菌実験を捏造して大ヒット
それが事実として海外に伝わってしまった

668名前:名無しさん@1周年ID:
パルプ雑誌は紙を再々生パルプにすべし
677名前:名無しさん@1周年ID:
最近じゃ未来人ジョンタイターが思いっきり元号を外していたね
679名前:名無しさん@1周年ID:
それよりも日テレの特命リサーチだろ
なんかの衛星が落ちるとかで、最後の方で墜落予定日が1999年の7月と出た
あんときはショック受けたなあ
視聴者全員がノストラダムスの大予言を脳内でリンクさせたろ
681名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:44:05.38ID:4QDNQy7G0
俺もコイツに人生狂わされたわ…
689名前:名無しさん@1周年ID:
>>681
狂ってるのはお前の頭の方だと思うぞ?
683名前:名無しさん@1周年ID:
確かサイエンスウォーズで科学者と思想哲学者が大喧嘩していた
時代があったとか聞いてるけど・・・

専門家は大真面目で論争していたんだけど科学主義の否定の部分で
脱線して更に変な方向にぶっ飛んでしまったんじゃないの?

ポストモダンとかも結局分けわかんないものにしかならなかったみたいだしw
そういう混乱期にニューサイエンスとかニューエイジとか変なのが20世紀末に
世界的に流行っちゃったんでしょうよ?

映画でもエクソシストとかオーメンとかのオカルトブームがあったころでしょ?

684名前:名無しさん@1周年ID:
高木彬光「ノストラダムス大予言の秘密」
https://www.amazon.co.jp/dp/4041338123

これ読んで五島の本がこじつけだったと気がついた。

690名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:48:07.88ID:vkIGSLYb0
>>684
五島勉がヒトラーのことを暗示していると説明していたヒスターも、
当時の言葉でドナウ川のことだったらしいしな
697名前:名無しさん@1周年ID:
>>684
オマエって
迷惑メールでTVカード買って騙されて
さらに総務省の賠償請求メールでまた詐欺られるパターン
のバカ?
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>697
高木の著書は五島の嘘を暴いた
844名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:37:47.39ID:84mUo+vH0
>>684 自分が読んだのは新書版だった。
いい占い師なら当たる、という立場からの推理・反論だったので、
かえって逆に説得力があった。
686名前:名無しさん@1周年ID:
ナチスの戦車砲台つけたUFO写真で矢追のネタが尽きたかんじだな
691名前:名無しさん@1周年ID:
あの時はネットがなかったからね
左翼全盛期だったし。
国民は一方通行の情報を鵜呑みにするしかなかったんだよ
現在の多方面とは違う。
日教組の組織力もハンパなかったから、小学校のキチガイ極左の担任による洗脳が子供の脳みそに構築させられていた
子供は大人の言う事はなんでも信じてしまうという、洗脳体質な
情報過多と言われてるが、昔よりかは今の方が全然マシだよ
694名前:名無しさん@1周年ID:
映画版の予告編、you tubeでみたけど、
結構、その後から今日にいたるまでの現実を言い当てているようでもあるよ、多少
誇張しているけど。

五島はインチキだろうけど、人類は、なんとか不幸を乗り越え克服してきているにすぎない気はするね。
恐怖の大王の存在は、まんざらインチキでもないよなあ。

961名前:名無しさん@1周年ID:
>>694
恐怖の大王って人間ではないよな
1999年から脅威的に発展してるのは
ネット環境と人工知能Ai
ちょっと下手しただけでネットは恐怖
そこにAiが絡むと大笑い
698名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:50:39.96ID:0jOstBYH0
予言はインチキでもそこに描かれた終末感というのは
当時の社会情勢から完全に乖離したものではなく
ある程度世相を反映したものでもある

ある程度は当たっているように感じるのは当然なんだ

705名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:52:06.10ID:RyZUXEzf0
>>698
ホントそれな
冷戦真っ只中だったしキューバ危機なんてのもあったしな
712名前:名無しさん@1周年ID:
>>705
キューバ危機は相当前だけどな
701名前:名無しさん@1周年ID:
四行詩を自分勝手な解釈で迷える子羊たちを恐怖のどん底に突き落としたのは間違いない
703名前:名無しさん@1周年ID:
大人なら騙してもいいみたいな言い方だなおいw
707名前:名無しさん@1周年ID:
MMRとかなんとかでさんざん扱ってたような気がする
ポールシフト、宇宙人、未知の病原体、遺伝子操作の新人類、
影の政府、秘密結社とかいろいろで人類滅亡のお話
708名前:名無しさん@1周年ID:
50年前は、あきらかに出来の悪いUFO模型を糸で吊るしただけの映像を世間は真実だと大騒ぎしたのに、
今は高度な映像技術でリアルなUFO動画は誰も驚かない
709名前:名無しさん@1周年ID:
こういう結論でどうだい?

五島のインチキ本にいわれるまでもなく、
恐怖の大王は、この世に存在していると。。。。

どうだい?

715名前:名無しさん@1周年ID:
>>709
安倍晋三か
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>715
ノストラダムス ≪9章の1≫
小さな町の翻訳者の家で
テーブルの上で文章が発見される
片目の赤くて白い白髪の者が時の移り変わりから担当する
それが新しい司令官に変わるだろう

「ノストラダムスの聖予言」の著者は、この詩の解釈として、日本から新時代の指導者が現れる
この「時の移り変わり」は、1999年ではなく、21世紀に入ってしばらく時間が経過した時期だろう

↑アベシンゾーのこと??

748名前:名無しさん@1周年ID:
>>733
安倍晋三ごときがノストラダムスに予言される訳ないだろ
755名前:名無しさん@1周年ID:
>>748
いいから、おまえはコッチの心配をしろや!!

まちがいなく、ちょうせんじん↓ 日本人になりすますなや!!

小沢一郎と朝鮮の影
http://www.たまねぎやcom/ura/2015/02/01/ozawatyousenjin/
小沢氏の母親の実家を担保に朝銀千葉信用組合(登記簿には千葉朝鮮信用組合と記載)から三億五千万円を極度額とする
巨額の融資を受けていた事である。
朝銀は朝鮮人のために設立された金融機関であり、普通に考えれば、日本人が関わる事などあり得ない。
それが、小沢氏一族はその金融機関からの融資を受けていたのである。
それも三億五〇〇〇万円もの巨額の融資である。 ??

18年間子供ができなかったのに、なぜ突然小沢一郎が誕生したのだろう。
本当の母親なのか? 母親は朝鮮人ではないのか?

783名前:名無しさん@1周年ID:
>>755
「安倍晋三」という言葉で興奮するようじゃお前もまだまだだな
838名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:35:54.70ID:lbjFRs1n0
>>783
アベシンゾーごときに反応するのはセフセフ(^ω^)
710名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:53:46.90ID:Db3f8VOd0
世紀を複数形にして諸世紀って、こいつは
721名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
「諸世紀」ってのは当時の誤訳で、今は「百詩編」って訳す方が主流になっている
716名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉は『1999年以後──ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』(1988年)も書いてる。

「人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、
神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、
それは“神人”(ゴットメンシュ)と呼んでかまわない。
残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、
一種の機械になっているただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、
完全に受動的なロボット生物になっているのだ」

この受動的なロボット生物というのは、5Gによって操作されるようになった人間かもしれない。

717名前:名無しさん@1周年ID:
本の引用とイラストで2時間の特番
結果が出ないのを知ってて見てる俺
718名前:名無しさん@1周年ID:
テロリストという恐怖の大王な。
これを言いたかったのかもな
719名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:55:32.79ID:0jOstBYH0
ネス湖にはネッシーがいて
屈斜路湖にクッシーがいる

夢のあるいい時代だった

726名前:名無しさん@1周年ID:
>>719
ネッシーはいるけどね
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
ドラクエ4に「くびながりゅう」ってモンスターが居たな
720名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)15:55:33.60ID:7C7VFlQZ0
謝るんだったら金返せば?
口先だけ謝って楽になろうっていう詐欺師の戯言なんざ要らんから
子供を騙して巻き上げた金で飯を食ってきたという罪状を抱えてあの世に行けよ
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>720
かわいいじゃん。
大江健三郎も、沖縄ノートを謝罪して死んでほしい。

あと吉田清治も死ぬ前に謝罪してりゃあ、売春婦問題で歴史問題化することはなかった。長男さんの苦悩たるや・・・

おまえらわかった?ウソは死ぬ前にゲロっとけよ

723名前:名無しさん@1周年ID:
現実の世界でも米ソ冷戦でもし核戦争が起こればと言う
恐怖感は80年代くらいまでは確かに漂っていたよね・・・

でもソ連崩壊しベルリンの壁が壊れての開放感も90年代は
あったはずなんだけど・・・

日本はバブル崩壊してそっちの絶望感が大きかったかもねw

764名前:名無しさん@1周年ID:
>>723
1980年代前半というとレーガンがスターウォーズ計画とかぶち上げてソビエトの脅威を煽ってたところだな
797名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:17:36.16ID:wnXx7vsM0
>>723
一部の頭のいいガキならわかるが、ちびまる子とかの田舎のクソガキが読むかね~
テレビか雑誌の特集とか映画の予告編だろせいぜいw
あっ中学生も「子供」に入るのか?
802名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:18:47.74ID:wnXx7vsM0
>>723
失礼!
>>763
へのレスでした
811名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:25:05.82ID:vCL6QX/10
>>802
個人としては小学5,6年で成人が読むような本はほぼ内容を理解できたが
「一部の頭いいガキ」とはいいがたい

手の届くところにあれば何でも読むぜ、子供は(だから18禁本を子供の手の届くところに置いてはいけない)

724名前:名無しさん@1周年ID:
MMRは滅ぶ滅ぶと言ってたのに
編集部1999年7月どう思いたのだろうな?
729名前:名無しさん@1周年ID:
子供だったので、真面目に信じていたぞ
怖くて泣いたが、幼いなりに考えて
世紀末に備えて食料を備蓄しなければと
小豆の入ったお手玉を作った

まだ、戦後も残っていたし
重ねて経済成長の負の側面の公害問題や
オイルショックで不安な時代だったなあ

730名前:名無しさん@1周年ID:
信じてた人いたの?とか色々疑問は湧くんだが
何で今更?ってのが一番大きい
734名前:名無しさん@1周年ID:
なによりも、映画日本沈没が
プチ版でリアルになるとは思っていなかったからね
あの押し寄せる津波は、日本沈没でみた映像そのものだったからね
あの映画だって、まさかこんあことはありえないだろ!ってみてたから
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>734
確か、映画の中で東京の下町で大きな地震が起こって
大正の関東大震災を経験していたおじいちゃんが
「火を出すな!火事にならなければ、揺れが治れば助かる。」
と家族に声をかけた途端に大津波が来るんだよ
ものすごく怖かった
775名前:名無しさん@1周年ID:
>>769
<参考>
関東大震災 : なぜ、金田正二は朝鮮人が放火したと考えているか
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/search?q=%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
関東大震災の火災は放火だった。

全てが放火だとは断言しませんが、以上の理由から金田はこれが真実だと信じて疑わないのです。

736名前:名無しさん@1周年ID:
ヒトラーがどうのこうのってのもこの人だっけ
もう内容忘れたけど
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
ヒトラーとか真珠湾攻撃とか
とにかくこの人の予言能力は尋常ではない
1999の詩の解釈にこだわるべきではない
745名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:03:15.70ID:WRsVVNbj0
>>736
ヒスターって語句があって、それがヒトラーのことだって解釈だったね
737名前:名無しさん@1周年ID:
勝手な解釈を撒き散らすな
つまんないから
チラシの裏にでも書いとけや
742名前:名無しさん@1周年ID:
MMR
744名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:03:15.69ID:wnXx7vsM0
子供があんな大気汚染だの米ソがどうしたのと活字だらけ新書判の本を読んでたの?
原作じゃなくてマスコミが面白おかしく特集組んでたんだろ
763名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:08:51.42ID:vCL6QX/10
>>744
子供の脳を侮りすぎだぜい
802名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:18:47.74ID:wnXx7vsM0
>>723
失礼!
>>763
へのレスでした
811名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:25:05.82ID:vCL6QX/10
>>802
個人としては小学5,6年で成人が読むような本はほぼ内容を理解できたが
「一部の頭いいガキ」とはいいがたい

手の届くところにあれば何でも読むぜ、子供は(だから18禁本を子供の手の届くところに置いてはいけない)

747名前:名無しさん@1周年ID:
600万部ねぇ。。

1冊1000円で印税が10パーセントとして6億か。

750名前:名無しさん@1周年ID:
少年マガジンが原因じゃねえの?
あの漫画の方が子供には影響が大きかっただろ
漫画からさらに本を読んだ人もいることだろうし
752名前:名無しさん@1周年ID:
今の時代の世界はカオスかが酷くて先読みがし辛いから
予言本も流行らなくて困ってるんじゃないのw

米ソ冷戦での核戦争とか分かりやすい危機感があると
それに沿った予言をすればいいんだけどw

759名前:名無しさん@1周年ID:
自分はロックなんぞを聴きだしたのも相まって
「20代で世界終了!ヒャッハー!!!」と
思うだけは思って気楽に暮らしてたわ。
おかげでスペック最悪だけど、結婚願望も無いので
中央線()沿線でそこそこ楽しい人生だぞ。
766名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:09:23.49ID:Rh3H+mK10
>>759
今何歳かによる
768名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
40代後半と予想
760名前:名無しさん@1周年ID:
適当な嘘書いて稼げたんだからいいよな

その陰で終末論をあおってオウムなどの宗教があふれかえっていた時代でもあった

死ぬ前に一言謝っておきたかったんだろう

765名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:09:05.94ID:0jOstBYH0
東(ひむがし)の野に
炎(かぎろひ)の立つ見えて
かへり見すれば
月傾(かたぶ)きぬ

万葉集 巻一(四十八)

★解説

日本の遥か東、ニューヨークの貿易センタービルに旅客機が突入して炎が立ち上がった
そのとき日本は夜だった

柿本人麻呂はアメリカの9.11を予言していたのだ!

799名前:名無しさん@1周年ID:
>>765
おお、これは確かにそうかもしれん
他にもけっこう予言が入ってぞ、きっと
830名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:32:39.30ID:YrVPQeCF0
>>800
そして、「正しい解釈」が何なのか分からないってオチだよな

>>765
面白いなこれもw
多分、俺の持ってるシェイクスピアの誌にも、リーマンショック予言が載ってそうw

831名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:33:46.60ID:UGhsI40f0
>>830
シェイクスピアのアナグラムなんて基本だよw
853名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:42:43.77ID:YrVPQeCF0
>>831
アナグラムまでしたら、何でも有りじゃねぇかwww

いやでも、まぁ
そういうノリを楽しむもんだよな、こういう予言騒動やUFO、心霊番組って

845名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
信じない者には永久に分からないのさ
871名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:51:11.25ID:YrVPQeCF0
>>845
信じてない俺には教えなくてもいいけどさ、信じてる人にはハッキリ分かるように教えてあげろよ
東日本大震災も、マジで声上げてりゃ救われた奴も大勢居ただろう

不思議なんだよな
「予言を解読して、引っ越ししていたから助かった」「解読した人が教えてくれて、その人のおかげで助かった」 って奴が出ないのが

770名前:名無しさん@1周年ID:
時々信じてたやつがいるのが驚きだよ
ウケ狙いで嘘書いてるんじゃ
776名前:名無しさん@1周年ID:
別に信じてないのにそれを言い訳に適当に生きてきたんじゃないの
782名前:名無しさん@1周年ID:
ものみの塔だっけな

「1999年に世界は絶滅するんです!一緒にノアの方舟に乗りましょう!」

って必死で訴えてた子づれのババァにもう一度会って泣くまで追及したい。

790名前:名無しさん@1周年ID:
どんだけ儲けたのか。だまされた人に還元しろ
792名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラ本を「ウソ」と見抜いていても
ネットのウワサ話は信じちゃうから
危ういことには変わりないよね
798名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:18:07.22ID:vCL6QX/10
>>792
ノストラ本をトンデモ本と断じていたくせに
自ら人為排出二酸化炭素起因地球温暖化仮説を事実と信じてトンデモ本を書いたのがおったな
793名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラの流れで日本沈没、はては日本列島改造論まで読破したオレ
794名前:名無しさん@1周年ID:
俺の世代は確かにこの本の影響で人生狂わしたヤツが少なくない

ただ、
「人類は1999年に滅亡すると的中率100%のノストラダムスが
予言している」
と言い始めたのは五島勉ではない

この本の6年も前に、少年マガジンの巻頭でまったく同じこと
が特集されている

801名前:名無しさん@1周年ID:
>>794
「ノストラダムスの聖予言」

↑ぜんぜん注目されてないけど、この一橋の先生 冴えわたってる

オーストラリアの発見とか原爆投下の時間の読み方等々  すごすぎる!!!

804名前:名無しさん@1周年ID:
>>794
>俺の世代は確かにこの本の影響で人生狂わしたヤツが少なくない

むしろお前の世代の人生を狂わせたのはファミコンだと思うぞ?

817名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:27:43.35ID:uhfo6kZbO
>>794
MMRは好きだったなぁ
天変地異、核戦争、病気、新人類、宇宙人に地底人
1999年にいろいろ起こりすぎだったw
796名前:名無しさん@1周年ID:
謝らなくてもいいから3年以内に人類滅びてくんないかな
803名前:名無しさん@1周年ID:
テレビで、霊感体質の女性に「霊」かなにかを憑依させて
その女性がのた打ち回るのを陰陽師なるひとが、除霊する…
織田○道なる坊さんが水晶球を覗き見て運命を占うという番組で
出演者の一人が疑わしいと言ったところ ○道氏、激怒
隊長もので、巨大怪物発見 とかいって、
番組の最後の最後の数秒、ぼけた映像を流して終わり
等々テレビは売れれば良いの何でもありな世界 
大予言もフランスではまず評価されてなく、
ノストラダムス著の本さえ見つけるのに難儀してた
806名前:名無しさん@1周年ID:
損害賠償請求するかw
807名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:22:02.95ID:D3GF/dvk0
 
日本三大
五島勉
落合信彦
809名前:名無しさん@1周年ID:
>>807
落合陽一って落合信彦の息子なんだってな
813名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:25:41.42ID:0QC4c/GA0
>>809
ホラ吹き親子
840名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:36:10.38ID:AQOV3XUpO
>>809
どうりでどっかで見た顔だと思った。
自信満々なバカさ加減とか、血は争えないな。
竹田親子と勝負になるww
812名前:名無しさん@1周年ID:
>子供たちには謝りたい

オッサンになってもまだグダグダ言っとるヤツおるぞ、どうすんじゃ、ぉぃ
www

814名前:名無しさん@1周年ID:
昭和版リチャード・コシミズといった感じだろうか
815名前:名無しさん@1周年ID:
たかだか20年しか経ってないのに、滅びないと安心している人間って
818名前:名無しさん@1周年ID:
>>815
それな
826名前:名無しさん@1周年ID:
>>815
滅びるのは神の側に立ってない人間。特亜人とか、パヨクとかなw
821名前:名無しさん@1周年ID:
この話をして長年の彼女にして振られたことある
823名前:名無しさん@1周年ID:
>>821
それは本のせいではなく
お前が全体的にどこか怪しい雰囲気を持ってるのを
相手が感じたからだろ
829名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
違う
小学生の頃から向こうが俺のこと好きで
高校まで付き合っていた彼女に、
真面目にこの話したら、孫が欲しいからって
振られた
836名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
>孫がほしいから

それはお前を傷つけないための「建前」な

841名前:名無しさん@1周年ID:
>>824
「火星」ってのは北のミサイルだけの名称ではないけど
不吉は不吉だよな
ちなみに>>829は「仮性」だから振られた
822名前:名無しさん@1周年ID:
はよキリストを受け入れろよ
時間切れになるぞ
824名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:30:44.64ID:YosZ5/mB0
1999年七の月
恐怖の大王が降ってくるだろう
アンゴルモアの大王を甦らすように
その前後の期間、マルス(火星)は幸福の名の下に支配するだろう。

そういえば北朝鮮の核ミサイルが「火星だったな

841名前:名無しさん@1周年ID:
>>824
「火星」ってのは北のミサイルだけの名称ではないけど
不吉は不吉だよな
ちなみに>>829は「仮性」だから振られた
929名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:24:59.47ID:WdnykmSLO
>>824
世界滅亡→バベル塔崩壊(世界貿易センター)
アンゴールモアの大王→飛行機
マルクス→イラク戦争
832名前:名無しさん@1周年ID:
壺とか、水晶、ハンコを売った人たちも、ごめんなさいしないとね。
835名前:名無しさん@1周年ID:
実際、古事記は未来予言だったという本を出してるし
誤答勉にかかると「解釈」しだいで何でも予言書になるぞ
843名前:名無しさん@1周年ID:
冷戦時代で不安だったんだろうな
311の方が現実に怖かったと思うが、終末思想は流行らなかったな
850名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:40:10.66ID:AQOV3XUpO
>>843
終末は、想像するから魅惑的かつ官能的なのであって、
目の前にあれば、ただの悲惨な現実でしかない。
849名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:39:57.43ID:B99iiclM0
終末論のマズいところは、「選ばれた人だけ残る」っていう選民思想と結びついてるところなんだよな
ただ「今のままじゃ環境とか平和とかなんかいろいろよくないからとにかくガンバロー」的な話だけだったらそんなに問題は起きなかった
916名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
キリスト教神学じたいが、救われるものと救われないものを区別する学問
根本的にキリスト教は腐ってる
851名前:名無しさん@1周年ID:
五島勉三
852名前:名無しさん@1周年ID:
これはそっとしといてやれよ
854名前:名無しさん@1周年ID:
百詩篇第 2巻 46番

髪のある星が現れている間
三人の偉大な君主たちは敵同士になるだろう
平和は天から打たれ、大地は震える
ポーとテヴェレは氾濫し、蛇は岸辺に置かれる

※髪のある星=韓国の国旗
 三人の偉大な君主たち=トランプ、プーチン、習近平

北が滅びて韓国がまだ存在する間、米中露が敵同士になると読める

855名前:名無しさん@1周年ID:
未だに怪しい奴らいるだろ。目立たないように潜んでいる。この問題は、マスコミの奴らが組織的にやってたことなんだよ。
857名前:名無しさん@1周年ID:
「警句」みたいな役割を果たす表現は必要な面もあるかも知れないが、
あの当時、良い意味での「警句」として機能したのが、小松左京の『日本沈没』
悪い意味で機能したのが、こいつの吹かし。
大衆的次元においては下らない吹かしの方が尾ひれがついて広まる。
887名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:02:26.83ID:pbewRwy30
>>857
日本沈没の映画で日本人は津波に間違ったイメージをもっちゃったよな。
はじめ足元にチョロチョロと押し寄せてきて、次第に川の増水みたいに激しくなっていくタイプとは誰も予想しなかっただろ。
特に、流出した油に火がついて、街が水没してるのに大火災になるなんて完全に想定外だった。
895名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:06:22.62ID:AQOV3XUpO
>>887
わりぃ、映画も観たけどそこまで覚えちゃいない。
当時のオレが映画で覚えているのは、石田あゆみと男優(誰だっけな)のラブシーンにめちゃくちゃ興奮したってことぐらい。

オレが言ってるのは小説のほう。

858名前:名無しさん@1周年ID:
景気の良い時代に世紀末的な話が出てくるらしいな
オウム真理教の終わりが日本経済停滞の始まりだから
ここはひとつ福一再爆発説、放射能ダダ漏れ奇形妖獣大量発生説
米軍沖縄撤退南北朝鮮中国合体軍日本に宣戦布告米国知らんぷり説、
皇室追放アベ独裁大統領誕生説、等々で世論をおおいに盛り上げよう
870名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)16:50:49.57ID:0jOstBYH0
>>858
「日本沈没」よりもバイオ兵器の開発がもとで人類がほぼ絶滅してしまう「復活の日」の方が怖かった
859名前:名無しさん@1周年ID:
マスコミの力を悪用して、偏った情報を拡散した。金儲けのためだけにね。そこに注目しないと、また同じことやられる。
860名前:名無しさん@1周年ID:
真実を隠す為にそう言わされてるんじゃないか?
861名前:名無しさん@1周年ID:
今度は、マスコミだだけでなくネットを使ってやられかねない。誤った医療情報をビュー稼ぎのためにわざと流してたDeNAとかがやったようにだよ。

容易には解決できないだろ。終わった問題じゃない。また形を変えて出てくるよ。

862名前:名無しさん@1周年ID:
今年も大災害が来る
今のうちに言っておけば何かしら当てはめてくれる
そんなもんやで
大震災の2日前に大きな地震があって津波に気をつけようとブログ書いてた人亡くなったしな
どうしても言いだしたほうが何回も言ってれば当たる
863名前:名無しさん@1周年ID:
トランプ大統領についての予言をもう一つ

狂気を隠蔽する虚偽のトランペットが
ビュザンティオンに法制の変更をさせるだろう
撤回されることを望む者がエジプトから出るだろう
貨幣とその品位を変更する勅令について
(百詩篇第1巻40番)

※トランペット=トランプ大統領
 ビュザンティオン=トルコ領イスタンブールの旧市街地区

864名前:名無しさん@1周年ID:
この星が爆発する日は
865名前:名無しさん@1周年ID:
別に予言て訳じゃないんでしょそもそも
新聞のコラムか今日の運勢みたいなノリの詩篇を本にしたやつでしょ
ノストラダムスだって確か医者で黒死病かなんかで彼方此方出張したり家族が病死したりと苦労人で
868名前:名無しさん@1周年ID:
上祐の残した名言

麻原を殺す気ですか今度は!
麻原を殺す気ですか今度は!!
尊師を今度殺すんですか!!?

875名前:名無しさん@1周年ID:
>>868
ユダにやられた

ユダにやられたと

877名前:名無しさん@1周年ID:
>>875
お前には「国松長官狙撃事件」の解明を命じる
このスレが終わるまでに犯人を特定せよ
873名前:名無しさん@1周年ID:
おかげで20くらいでどうせ滅亡予定だから
12くらいから惰性で生きてたわ
874名前:名無しさん@1周年ID:
昨年の米朝首脳会談は、実は20年以上も前に漫画で予言されていた
「ドラゴンボール」の人造人間19号と20号こそがカリアゲとトランプだからだ
で、その2人はどうなったかと言うと、
19号はスーパーサイヤ人となったベジータによって殺された
これは北が金髪の者によって滅ぼされることを暗示している
そして一方の20号はと言うと、自身の作ったロボットによって殺された
これは米がAIによって最期を迎えることを暗示してると言えよう
878名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも西暦3700年くらいまで予言があるんだから、1999年で滅びる訳が無い。
888名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:02:37.37ID:AQOV3XUpO
>>878
すごい指摘発見WW
892名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
ノストラダムスの予言で年号が出てくるのは1789年と1999年だけ
893名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
そもそも「人類が滅びる」なんてノストラダムスは一言も言ってない
それは後世の人間の勝手な解釈
880名前:名無しさん@1周年ID:
お金返して!
881名前:名無しさん@1周年ID:
1973年に出版されて1999年まで読まれていたわけだから
五島は結構な金持ちになっただろう
883名前:名無しさん@1周年ID:
大きな事件だ自己だ災害だテロだと、外れてはいないなどとおまいらは言うが
本の中では「滅亡」だと言っていたんだぞ
つまり滅びるのだと
世界人口は増加している 滅びてないだろうが
謝ってすむ問題じゃない大嘘なんだよ
885名前:名無しさん@1周年ID:
子供のころに読んで
信じたばっかりに
本当に人生誤ったよなぁ
886名前:名無しさん@1周年ID:
1999年7の月
空から恐怖の大王が来るだろう
アンゴルモアの大王を蘇らせ
マルスの前後に首尾よく支配するために

今こそこの詩を再考する時が来たな
マルス「=火星」ってまんま北朝鮮のミサイルの名称だし、
1999年が2019年だったらと考えると…

890名前:名無しさん@1周年ID:
刑務官「遺骨はどうしてほしい?」
麻原「あうあうあう」
刑務官「4女だな?」
麻原「あうあう」
刑務官「よしわかった」
891名前:名無しさん@1周年ID:
詐欺師
894名前:名無しさん@1周年ID:
イルミナティカードとか寝言振りまいてる馬鹿は五島とは無関係じゃね?
896名前:名無しさん@1周年ID:
 「サッカー代表監督はどうする?」(刑務官)
 「・・・」(松本元死刑囚)
 「誰でもいいんだぞ」(刑務官)
 「ちょっと待って」(松本元死刑囚)

 しばらく考え込みます。

 「誰でもいいんだよ。岡田・クリンスマン・ザッケローニ…色々いるだろう」(刑務官)
 少し間が空いたあと・・・
 「グフッ」(松本元死刑囚)

 小声でよく聞き取れなかった刑務官が「グフッ?」と聞き返すと、松本元死刑囚はオシムの名前を口にしました。

 「オムツだな?」(刑務官)
 「ニコッ」(松本元死刑囚)

897名前:名無しさん@1周年ID:
トランペット=トランプw
こじつけたら何でもありだな
何でも日本とこじつけた解釈トンデモ本があったけど、自分の興味関心の狭い世界のことしか見えてない、というか見えないんだろう
中世のフランス人が日本のこととか関心ないって

ちな、トランペットというのはヨハネの黙示録では終末をあらわす重要なキーワード
キリスト教やユダヤ教のことを知らないとノストラダムスの詩なんて理解できないんだよ

900名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
>中世のフランス人が日本のこととか関心ないって

人智を超えた力でないとあそこまでは当たらない
つまり中世のフランスという枠組みにこだわる必要は無い

908名前:名無しさん@1周年ID:
>>900
人智を超えた力でないとあそこまでは当たらない
つまり中世のフランスという枠組みにこだわる必要は無い

↑その通り!!  かれは、魔導士

もうひとりの、魔導士を紹介しよう ↓

日本とユダヤ人

 ユダヤ人は自分達の至福千年王国の中に、日本のような国家主義国家が残っているのをはばかり、
 それゆえ自分自身の独裁が始められる前にきっちり日本が絶滅されるよう願っているのである。
したがってかれらは、以前にドイツに対してやったように、今日、日本に対して諸民族を煽動しており、
それゆえ、イギリスの政治がなおも日本との同盟を頼りにしようと試みているのに、
イギリスのユダヤ人新聞はすでにこの同盟国に対する戦争を要求し、民主主義の宣伝と
「日本の軍国主義と天皇制打倒!」の鬨の声の下に、絶滅戦を準備するということも起こりうるのである。

アドルフ・ヒトラー著「わが闘争」1925

899名前:名無しさん@1周年ID:
>子供たちに謝りたい

なに
当時の子供達?今の子供達?

907名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:15:10.97ID:WxPdal+S0
>>899
当時の子供たちでしょ
ちびまる子ちゃんのストーリーにも出てきたらしいけどその年代
902名前:名無しさん@1周年ID:
おーーーい
妄信してる信者さんがいるよーー
大丈夫かー?
お前の脳みそ
905名前:名無しさん@1周年ID:
>>902
吉良監督が
「昔のお前なら三杉の心臓を蹴破ってでもゴールを目指したはずだ!」
って言ったのが、いかにゲスなセリフだったかが分かるな
903名前:名無しさん@1周年ID:
関係妄想っていうのがあってだな・・・
909名前:名無しさん@1周年ID:
>>903
拉致問題に関しては家族会側にも相当の非があると言わざるを得ない
政府に対して、ただ家族を救ってほしいとだけ言えば良かったのに、
やれ圧力だのなんだの国の具体的な指針にまで言及しだす始末
そんなことをしたら国は緩急両面からのアプローチがしづらくなる
そしてその「圧力」によって問題が解決したかと言えば、
2002年の日朝会談からもう17年近く経つのに一向に解決の兆しが見えない
ということは「圧力」一辺倒の方針が間違っていたと言える訳で
今の状況を作り出した大きな原因が家族会側にあると言う他無いわな
948名前:名無しさん@1周年ID:
>>909
支援して解決したのか?w
904名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:13:02.96ID:u+fr8Xw20
まあ、この本があったからオウム信者が
増えて、惨劇が起きたとも言える。
だが、いずれにしても世紀末感は人々の
無意識にはあったな。だからヒットした。
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>904
関係ないよ
みんなある程度成長したらになったらトンデモな事実に気付いてたし
それでも気付かないような人は
こんな本関係なくどの道騙されてたと思うよ
906名前:名無しさん@1周年ID:
流行ったわなあ でもいい思い出だ 一時代を築いたといっても過言じゃない
910名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスの生きてる時代でもまともなやつは占いなんて信じてないんだよなあ
結構外してたみたいだし
911名前:名無しさん@1周年ID:
謝らんでもいいよ
楽しませてもらった
915名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムス、はずれたのかねぇ
911がソレだったのかなと思わなくもない
918名前:名無しさん@1周年ID:
まあ、1999年のITバブルがはじけて日本完全にオワタ状態だから、あたらずとも遠からずってことでええやん
920名前:名無しさん@1周年ID:
双子の塔が倒れてナンチャラって詩は
空から大魔王とは別のところに書いてあったんだっけ?
924名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:23:40.38ID:WVHZpWin0
そもそもノストラダムスって予言者でも何でもなくて
後世の人間が勝手に予言者として祭り立てただけって聞いたけど
935名前:名無しさん@1周年ID:
>>924
それで予言外れた当時インチキ野郎呼ばわりされたこともあるとかノストラダムスもたまったもんじゃねえなw
927名前:名無しさん@1周年ID:
猿の惑星もこの頃だろ
ラストで海岸に埋もれた奈良の大仏、怖すぎる
930名前:名無しさん@1周年ID:
詩という表現形式は曖昧でなんとでも解釈できる。
事が起きた後からたくさんある詩のどれかに無理やり当てはめる。
本末転倒。予言でも何でもない。
937名前:名無しさん@1周年ID:
>>930
ノストラダムス大予言の構造1991/3/1
中村 恵一
ノストラダムスの聖予言―私はついに1999年以後の人類の運命を解読した!1983/9
中村 恵一

↑この人の本を読むべき とにかく、すごすぎる!!!  ノストラダムスが!

957名前:名無しさん@1周年ID:
>>930
ああ、おまえは「令和」にも、文句つけそうなパヨクか?
なんとでも解釈できる?・・・だと?  だが答えは一つだ。
931名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも、この予言は外れてないです。
志水一夫氏によると「恐怖の大王」というのはフランス語では「日食」の表現であり。
1999年8月11日の日食を予言した誌という事で予言が当たった事は確定してます。

参考
https://ja.wikipedia.org/wiki/1999%E5%B9%B48%E6%9C%8811%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E9%A3%9F

第二にノストラダムスは自分の詩を自身の詩を「3797年まで絶え間なく続く出来事の予言である」と言ってます。
1999年に人類が滅亡するというのは五島さん他の予言研究者の創作です。

934名前:名無しさん@1周年ID:
日本だけノストラダムスの知名度がやたらと高い。
テレビ番組でフランスでアンケートやったら半数以上が知らないって言ってたし
938名前:名無しさん@1周年ID:
後出しジャンケンみたいなもんだろ。
曖昧な形の手を見て「いやこれはパーだと思ってたがチョキなんだよ」みたいな。
意図的に曖昧な形にしてあるんだよ。あとは信者が何とでもしてくれる。
939名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)17:31:16.78ID:yXm0x7ej0
ノスタラダムスが外れたら、なんかマヤの終末予言とかがメディアに騒がれてたがあれどうなったのか
944名前:名無しさん@1周年ID:
>>939
外れたんだろ
963名前:名無しさん@1周年ID:
>>939
 五島の解釈が外れただけ! YOUは特亜の言う南京大虐殺や慰安婦どころか、
オレオレ詐欺を信じそうな頭のかわいそうな人なんだな! ネット使ってるのに情弱かよ!
941名前:名無しさん@1周年ID:

怖い

942名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムスが、嘘つきなのでは
943名前:名無しさん@1周年ID:
アニマックス?で見たが、ハマジが犠牲になってたな・・・
945名前:名無しさん@1周年ID:
子供の頃に読んだ時の、絶望的な気分はよく憶えてるなあ。長じてデタラメだと思いながらも、心のどこかで信じる部分もあった。何だかんだ当時の子供に多大な影響与えたよ。
946名前:名無しさん@1周年ID:
ハレー彗星の時はタイヤチューブが売れたらしいなw
950名前:名無しさん@1周年ID:
そもそもこの本にも人類滅亡なんて書かれてなかったはず
951名前:名無しさん@1周年ID:
謝ってすまんだろ?
あの予言でどうせ死ぬからと無謀な借金した人何人もいたろ
953名前:名無しさん@1周年ID:
>>933
くだらない。
庶民が糖尿病になるくらい腹いっぱい食事ができて、クーラーだの扇風機だのを使っているのを、
米さえ満足に食えず冷夏が来たら何千、何万もの人が死に、夏は暑さをどうすることもできずに
蚊に一晩中悩まされていた昔の農民が見たら「なんていい世の中だろう!」と思うさ。
昔なら手の打ちようがない結核なんかの病気も普通に病院に行けば治るからな。
958名前:名無しさん@1周年ID:
>>953
上を見るな、下を見ろ・・・だなw
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>958
ノストラダムスが今の庶民の生活を見て「ひどい」「かわいそう」と思うか?
庶民レベルでここまで恵まれた生活ができる時代は有史以来ない。
我々は自分がいかに恵まれているかがわかっていない。
968名前:名無しさん@1周年ID:
>>965
昔もそんな苦痛じゃなかったと思うぞ・・・みんな貧乏、みんな苦しかったし
他の人は助かるのに自分は助からないのと、みんな助からないどっちが苦しい?みたいな・・・

ノストラダムスがどう思ったかは知らんがw

959名前:名無しさん@1周年ID:
「後だしジャンケン」とか言っている人がいますけど、
この詩が1999年夏の日食を予言した詩だという事は
以前から有力でしたよ
まあ、五島さんのインチキ本の影響で「人類滅亡を予言した詩」
なんてことにされてしまっただけです。
975名前:名無しさん@1周年ID:
>>959
なんで「日食」って書かなかったの?
現象自体は大昔から知られていたよね?
後出しw
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>975
ノストラダムスの予言詩ってのはそんなもんだとしか言いようがない
つまらない事件でも謎めいた書き方するんだよ
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>959
 それな。無学や教養のないDQNみたいなやつらが、本当の意味を調べずに
ノストラダムスはウソつきだ、予言は外れた! と言ってるだけ!
情弱はこの時代では無知蒙昧をさらしてるだけ。恥ずかしいと思わないとはまるでチョンwww

>>975
I hate general many Koreans and Chinese! ,they are stupid !
and a little Japanese lazy idiot like you! too.
Who told you to stop thinking about deep ?

991名前:名無しさん@1周年ID:
>>959
 それな。無学や教養のないDQNみたいなやつらが、本当の意味を調べずに
ノストラダムスはウソつきだ、予言は外れた! と言ってるだけ!
情弱はこの時代では無知蒙昧をさらしてるだけ。恥ずかしいと思わないとはまるでチョンwww

>>975
I hate general many Koreans and Chinese! ,they are stupid !
and a little Japanese lazy idiot like you! too.
Who told you to stop thinking about deep ?

964名前:名無しさん@1周年ID:
糸色 文寸 言午 さ な い !!
967名前:名無しさん@1周年ID:
ノストラダムス「イスラム暦だよw西暦じゃないお。ちなみに今は1400年代w」
978名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)18:02:15.53ID:G3MW9+kh0
>>967
英語圏でもまるでノストラダムスの様と言うと
有り得ない事って慣用句らしいから
五島だけがハズれたわけでもなさそうよ
987名前:名無しさん@1周年ID:
>>978
フランス人でさえノストラダムスを知らない人の方が多い
英語圏でそれほど知名度が高いの?
992名前:名無しさん@1周年2019/04/08(月)18:24:30.45ID:G3MW9+kh0
>>987
昔翻訳推理小説でその慣用句読んで
英和辞書引いたら載ってたよ
スペルわからないから調べて辞書ひいてみて
969名前:名無しさん@1周年ID:
映画は面白かった記憶がある
970名前:名無しさん@1周年ID:
1999年じゃなくても、人が死ねばその人の世界は終わる。
みんな、終わりに向かって生きてるんだよね
971名前:名無しさん@1周年ID:
正しいか間違ってるかじゃなくて儲かるか儲からないかを考える。
この思考の差だな。
973名前:名無しさん@1周年ID:
ヒトラーの予言の方は結構当たってる
976名前:名無しさん@1周年ID:
1999年頃なんて、2年前の北海道拓銀破綻、
山一証券廃業、長銀、日債銀の破綻で
もういよいよ日本経済がヤバイとみんなが
感じ始めた頃で、ノストラダムスなんてあまり感心がなかった。
今度は自分がリストラされるのではないか、
自分の会社が倒産するのではないかと、そんな事で
頭がいっぱいだった。
977名前:名無しさん@1周年ID:
トラウマだ。見た後オネショばかりして怒られたし。
でもラストシーンもう一回見たい。
979名前:名無しさん@1周年ID:
プリンスの1999って曲はこれがモチーフなの?
990名前:名無しさん@1周年ID:
911の時は「始まった」とワクワクしたけどな
996名前:名無しさん@1周年ID:
逃げよ逃げよすべてのジュネーブから逃げ出せ
998名前:名無しさん@1周年ID:
ムーも買ってたわw
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 5時間 52分 35秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。