【ポスドク】(人文系)博士号取得者の進路、「死亡・不詳」2割弱の衝撃 「役に立たない学問」を研究することは人生を棒に振ることか 

1名前:すらいむ ★ID:
「役に立たない学問」を学んでしまった人文系“ワープア博士”を救うには……?

 最近、ネットで大きな話題になったのが、2016年に逝去した若手の日本思想史研究者・西村玲(りょう)さんについて報じた『朝日新聞』の記事だ(2019年4月10日付け)。

 西村さんは2004年に東北大学で文学博士号を取得後、日本学術振興会特別研究員(SPD)に選ばれ、さらに2008年に出版した著書『近世仏教思想の独創─僧侶普寂の思想と実践─』は日本学術振興会賞と日本学士院学術奨励賞を受賞するという、輝かしい業績を持っていた。

■20以上の大学に応募するもポストがなく……
 私自身、修士課程までとはいえ、かつて文系の大学院で学んでいた経験がある。
 なので、上記の彼女のプロフィールには「すごい」「羨ましい」という称賛の言葉しか見つからない。
 よくわからない人のために(不正確を承知で)野球で例えるならば、甲子園出場校のエースから、プロ入り後に月間MVPと新人王に選出された若手選手……ぐらいの優秀なプレーヤーである。

 だが、西村さんはそれだけの業績にもかかわらず、20以上の大学に応募したが常勤のポストに就くことができなかった。
 日本思想史という、昨今の大学では好まれない「役に立たない学問」を専門にしていたとはいえ、あまりにもひどい話だ。

 もっとも『朝日新聞』報道では詳しい事情が曖昧に書かれていたが、西村さんの著書の版元出版社の元経営者でもある中嶋廣氏が自身のブログ上で紹介した本人の遺稿集(元編集者であった両親が作成)などによれば、彼女の逝去には他の事情もあったようだ。

 すなわち、先行きが見えない生活と将来への不安のなかで、ネットで知り合った10歳以上年上の医師の男性から猛烈なアプローチを受けた。
 熱意に押されて結婚したところ、夫と夫側親族が彼の重い精神疾患とそれによる休職を隠していたことが判明。
 加えて家庭内で夫から攻撃的な言動を繰り返し受け続け、彼女本人も精神的に病んでしまっていた――とされる。

 なので、彼女の逝去のみについて言えば、『朝日新聞』が報じるように若手研究者の就職難が第一義的な理由だったのかは一考の余地がある。
 メディアを通じて問題に一石を投じる選択をされたご遺族の心情を尊重するいっぽうで、将来への不安にあえぐ人文系の大学院生やポスドクたちが、報道を契機に過剰に自分を追い詰めることがないよう、心から願いたい。

 とはいえ、(広い意味では過去の私も含めた)わが国における人文系の大学院出身者の就職難や生活の困窮という問題は非常に深刻だ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

文春オンライン 2019年4月15日 6時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16317530/

13名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:13:05.38ID:b0jG/aUP0
>>1
文系減ると政治家が減って政治や外交が弱体するんだよな
22名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
分けることが、分かること、ってところ自体から崩れてるの多すぎ
日本語読解力ないのも自分で分かんないんだもん
27名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:15:57.86ID:x9dsGVH20
>>13
中国
14名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
テレビ局のプロデューサーとか外交官とか
哲学わかんないのダメじゃないの?

悪影響はんぱないよ

25名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
さんざ「就職に不利」つわれてたのに選んだんだろう?そんなの自業自得だよ。中卒と一緒
28名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:16:02.73ID:+85CNI9S0
>>1
不景気だからね
38名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
「役に立たない」なんて言っちゃうところが低能なんだよ。
「数字に表せない」だろうがよ。
理数系の話が自分に分からなくても、文系はバカ扱いしないでしょう?
でもそれが逆だとうるさいんだよ。
自分に理解できない勘定のつかない話をする方がバカと蔑むわけ。
98名前:名無しさん@1周年ID:
>>38
それを自己満足って言うんじゃないのw
表せないんだし
571名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:03:03.76ID:gHCZUaz60
>>98
ノートルダム寺院が焼けてもまた新しく建つなら建設業が儲かるからいい、
と表立って言えないのはなぜか数字出せるかい
47名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

ほとんどの社会人は、学生の時にやりたかったこととは異なる仕事に妥協して就職してる。

もし、念願の企業に入社できたとしても、希望通りの職場に配属されるなんて、まれ。

世の中、みんな妥協してやりたくもない仕事やってる。その中で、自分なりにやり甲斐をみつけたり、自分らしさを盛り込んだりして頑張ってるんだ。

文系学者の甘えは、
世間をなめすぎてる。
自分だけ特別だと思うなよ。

67名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
朝日の記事の件については眉唾モノ
82名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:39:28.78ID:NpWPVtnD0
>>1
こういうことは親が教えてやんなきゃいけないんだよ
112名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:45:40.79ID:80up85Xd0
>>82
理系だけど、昔、博士取りたいって教授に言ったら「職が無いけど、その覚悟はあるか?」って聞かれた

実際、職は無かった
教授からは「昔なら君くらいの実績なら助教のポストはあったが、今は研究機関のパーマネント
なポストは無いから」って言われたわ

結局、ポスドクを何年かやって、地元の一般企業に就職したけど
博士号は名刺出した時の話題作りにはなってるw

94名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
さかなクン並みの知識がありゃ役に立つじゃないのw
95名前:名無しさん@1周年ID:
 

  _ノ乙(、ン、)_>>1の女性を小馬鹿にしたようなレスが散見されるけど
悪いのは、この女性を出汁に勘違い報道してる朝日新聞だからね^^

163名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
これが問題という方が問題では?

そりゃ仕事に結び付けば一番いいが、すべてが結びつくわけでもない
それでもやる人はいるし必要

173名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:58:31.66ID:uaYJ3pxH0
>>163
生活できないのであればやる人はいなくなるんでないの
197名前:名無しさん@1周年ID:
>>173
何というか、それで生活できないから駄目という観念が生まれることが問題というか・・・

生活できる人だけやらせればいいというのも駄目だし
全員食わせろというのも駄目だろ?

そもそも必ず食える食なんてないわけだし、特別視すべきじゃないと

305名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
こういうのはニート増えるよりはマシでしょ?くらいの気持ちで生暖かく見守ってやらないとw
307名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
役に立てれない企業や国が無能なだけ
325名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:28:02.31ID:luX2t5pO0
>>1
テレビに出てくる専門家も聞いたことのない大学の研究室にいたりするが、勿論そこの出身ではないだろう
最後の砦だったんだろうな
351名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:31:43.02ID:NKKSwdmm0
>>1
昔の文士さんってそういうもんじゃないの?
世捨て人なイメージ
365名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:32:41.97ID:AXmpBZTt0
>>1
>「役に立たない学問」を学んでしまった人文系“ワープア博士”を救うには……?

なんで救わなきゃならないのだ。
いい年をした大人が自分で選んだ人生なのだから、自分で人生設計すればいいだけのことだ。
病気やケガで働けないわけじゃないのだ。そんなやつの面倒まで見る必要は無い。

381名前:名無しさん@1周年ID:
>>365
学問を修めた事の無い低学歴には理解出来ないよ。

無理しなくていいから。利口ぶらなくていいですよ。別の階級の話ですし。

428名前:増税で円不足の円高にされ、失われた30年競争。半額シール禁止ヨリ酷ID:
少子化の原因は養育費に1人当たり2000万円と言う多額の費用がかかるのと、
発展途上国のように養育費が数百円でなく、子供の労働、子供の売買、子供の換金や
廃棄が禁止されている貧困問題である。消費税と社会保険料の増税による可処分所得減と
不安定な非正規雇用は少子化を加速させた。子供換金可能な人口爆発国に
少子化の原因の増税金を使い人間を購入しテロや内戦をするのは馬鹿だ。

>>1パヨクの輝かしい成果
 
1円高デフレにする為に消費税と社会保険料の増税で市場の円を吸い取って円高に。
可処分所得減の少子化。
2男女共同参画で女性の社会進出と言う名の女性労働者供給。男性の賃金低下。未婚化の少子化。
3朝鮮慰安婦と徴用工への謝罪と賠償を日本に支払わせ続けた 。増税で少子化。
4韓国、朝鮮人労働者の輸入で国内に朝鮮人慰安婦と朝鮮人徴用工を輸入 。外国人労働者供給で賃金低下。
5朝鮮総連が北朝鮮への拉致に関与。日本人900人以上を北朝鮮に拉致殺害。日本人900人減少の少子化。
6在日なら中国大陸や外国の病院にも日本の健康保険適用。社会保険料の増税で少子化。
7外国の子育ての為に在日の外国にいる子供に子供手当て 。社会保険料の増税で少子化。
8外国の難民33億人の為に日本の増税金ばらまき。日本人からの増税で日本人が少子化。
9外国の難民市場200兆円を日本の税金で巨大にし、グローバル企業に増税金を朝貢。増税で少子化
10日本は恵まれているから難民受け入れろと難民受け入れ2倍。
難民は数日~数ヶ月で外国人労働者に。外国人労働者供給で賃金低下の少子化。
11外国人労働者は移民じゃないと言って移民、難民推進。外国人労働者輸入で賃金低下の少子化。
12円安で日本生産の需要が高まり日本人労働者が人不足に。労働者を低賃金で使い潰せるように
外国から奴隷(移民、難民)を輸入する。 難民移送業者や外国人技能実習生派遣業者は業務内容に
反ヘイトデモ、外国人受け入れ推進、 奴隷輸入反対右翼へのカウンター、ネトウヨ連呼、
どっちもどっち論などの論点(奴隷売買など)ずらし、インターネット工作 、パヨク業務が100%有り、
業者の利益第一である。 外国人多量輸入で人間を使い潰せるようになる。
お決まりの「お前の代わりはいくらでもいる」。多額の借金を背負わされた 外国人技能実習生や
難民、低賃金労働者などは首を吊る人が続出。外国人労働者供給で外国人奴隷の賃金も低下。
13少子化にする為に金融緩和で刷った円で国内(ここ重要)に財政出動(消費税と社会保険料の減税)
をさせず、 安倍政権の支持率を上げ続けた。福祉課公務員のしばき隊やシールズジャンパーなどで
生活保護や福祉の予算カット。徹底的に日本国内に税金を落とさないようにする金(円)不足での賃金低下。
14奴隷売買で利益と税金を貪り雇用の奪い合い、殺し合い、労働者の共食いを楽しむ、
増税金徴収奴隷商人パヨク達。 外国から人間を多量輸入、多量販売、多量廃棄する、
地上の楽園と嘘で連れて来られ、使い潰された奴隷達はこの奴隷商人達を地獄に落とすであろう!
外国人労働者供給で外国人労働者と日本人労働者の賃金が低下。
15世の中金が全てで金は命よりも重いと円高にする。金で買えない物は無いと嘘を吐く。
実際は金が回らず少子化で人口減。消費=円を手放すだが、円高で円を手放しずらくする。
円高で金持ち(円持ち)を富ますがトリクルダウンは起こらず。
円高カルト、増税カルトの宗教は決まって増税で市場の円を吸い取り円不足の円高にする事。
拝金主義者(円高主義)は金が命よりも重いと、非正規や低賃金、リストラ、給料未払いで命を消し続けた。
金融引き締めで円不足。外国にばらまきで円不足。日銀当座預金に豚積みで円不足。増税で円不足。
   
デフレ不況の解決策は右翼の方法しかない。
1アメリカ(借金1.1京円)や中国(借金1京円)のように金融緩和で円を0.001京円刷って国内に
財政出動(消費税や社会保険料の減税)。0.1京円(千兆)で日本は破綻論者は中国や米には言わない。
2水道の外資への売却を止め、金融緩和で0.0001京円刷って国内への財政出動(水道管の交換)
日本国内に100年の雇用を作る。搾取の増税でなく外国に1京円使わず国内に1京円使う。
ベネズエラやジンバブエが借金の通貨(米ドル)を刷らなかったように、
日本も借金の通貨(円)を刷らなければ、ベネズエラやジンバブエや日本は同じ
(アメリカドル、ドイツユーロ、中国元のように借金の通貨を発行する経済政策を禁止)になる。

450名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

研究内容によっては、単なる趣味のレベルだからな

467名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>若手の日本思想史研究者

日本に思想なんてないからそりゃ自殺するわなw

本当に哲学や宗教を研究したい学者なら、皆、外国でやってる

478名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本も地政学やれや!wwwww
外国研究もやれや!
536名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:57:10.45ID:069ZdBSp0
>>1
ヒドイな。この記事。

>だが、歌手志望者や漫画家志望者(の大部分)と、大学教授を夢見た若手研究者との最大の違いは、後者は曲がりなりにも最高水準の教育を受けていることだ。

曲がりなりにも最高水準の教育を受けているにも関わらず自分のやりたい事を使ったビジネスモデルを構築できてないってだけだろ。
食ってイケてるのかどうか知らんが、プロゲーマーの方がまだ立派だわな。

582名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
スティーブ・ジョブズが死ぬ直前に発信したメッセージ読めば、
ジョブズは人文科学を極めた人物と言っても過言ではない。
613名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:08:44.46ID:SgVLX1kP0
>>1
昔からわかってる話で、そっち志す人も普通はちゃんとわかってる
761名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
社会学、哲学なんか役に立たない
宮台君の援交女子高生とかw
777名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:30:15.23ID:I5qbnmlj0
まあこの事例に関していえば
>>1の後半に書かれている影響が大きいように思うが
839名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:39:43.21ID:bwR7u33H0
>>1
どんあに趣味に時間つぎ込んでも、人生はどうとでもなるやろ
別の事を学べばいい
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
ホリエモンは>>1みたいなマイナー学問の道には否定派なん?
ただのイメージだけど意外に寛容的な気がしてるんだが
875名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
普通に働くのはプライドが許さないのかな?
929名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
職業訓練的な学問以外は全部そうだろう。
芸術学部なんて文学部どころの騒ぎじゃないぞ。

結局、強力なコネがあるか、自分ひとりでなんとかやってゆける実力者しか生き残れない。
生き残れなかった人間はなんの職業訓練も受けていない高卒と同じなんだから
高卒相当の職業にしかつけないのは当たり前だろう。
それをプライドが許さないと否定するから追い詰められてゆく。

961名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:30.44ID:tyMW0loP0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。
私は明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」だ。

●偏差値50バイオ 田舎者の一部のバイオ女たち 消滅した理工学部

女は男性教授よりバイオ実験が早くて正確だ。無賃で働く女子学生は教授の次に発言力が強い。
彼女たちは、私へ四つんばいで女性器を突き出す姿勢→怖い顔で攻撃→性器出し→攻撃を繰り返す。
これは売春の前金の恐喝だ。私は彼女たちが不良や教授にだまされた、無意味な誤作動だ思ってた。

細かい整合性の手前の大局観で、彼女たちは自分の意志で不良の縄張りにいる。いかがわしい。
「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
仮に、私が不良の縄張りの女へ先払いしたら、金で不良の縄張りを攻撃したとみなされ、卒業が危ない。
不良の悪意で、女が善良な操り人形だと錯覚で見えて、「いかがわしいシグナル」が頭から離れた。
私が彼女たちに話すと、彼女たちは共通して5分で奇声を発して精神錯乱を起こし記憶と正気を失う。

恐喝女たちは、学部生の勉強実験を邪魔して、それが正しいと一部の教授から擁護された。
恐喝女たちの自我を一部の教授の都合で自在に解放させるので、学部生全体の教育がダメになってた。
バイト首で追い詰められて、理系教育で身を立てようと入学した学生は、そこを卒業すると、無職破滅だ。
そこの理工学部は廃学部になってた。学部改変で医療資格大学になった。
医療資格は、教育の質を担保するのが教授とは違い国家試験だから、うまく行ってるようだ。

web-n17-0061 2019-04-16 21:12

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1547360809/7-

966名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:51.68ID:tyMW0loP0
>>961
●男社会で、発言力のあるバイオ女のわがままは、どう人間関係の化学反応を起こすのか?

不良の縄張りにいるバイオ女が、しつこく色目をつかってきたら、その女はいかがわしい。
女は男性教授よりバイオ実験が早くて正確だ。無賃で働く女子学生は教授の次に発言力が強い。
彼女たちは、私へ四つんばいで女性器を突き出す姿勢→怖い顔で攻撃→性器出し→攻撃を繰り返す。
これは売春の前金の恐喝だ。私は彼女たちが不良や教授にだまされた、無意味な誤作動だ思ってた。

「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
そのトイレの外の学部一斉実習(軍事実弾演習)では、不良たちが女たちをバイオ兵器として実験活用する。
彼らは、私のバイオ実験を邪魔する道具としても、彼女たちを操縦して私の4人班テーブルへ派遣する。
仮に、私が不良の縄張りの女へ先払いしたら、金で不良の縄張りを攻撃したとみなされ、卒業単位が危ない。
私が彼女たちに不良たちのことを話すと、彼女たちは共通して口で電子音を器用に鳴らし、記憶と正気を失う。
不良たちへ金品を献上する。女は不良の仲間じゃないので、不良から何ももらえない。

彼女たちにバイオ実験をさせると、毎年複数人雇えば1千万円以上かかる助手を雇う研究費が浮く。
彼女たちを無賃利用する将軍H教授が教授会で「在学中」に彼女たちの被害届けもなしで私をストーカーだと叩く。
H教授の家来の不良学生の男衆が私の卒研担当助教授の学術PCをエロゲーム専用にし、研究室を制圧する。
私は腕と肩を捕まれ研究室から廊下へ放り出された。助教授に言ったら、助教授は将軍H教授に屈服してた。
大学は、昼の職場の父にイタズラ電話「お宅の息子はストーカーだ。」と呼び出し、父の仕事を破壊する。
私は大学出入り禁止なので、大晦日の深夜に行って元旦の日の出の前に資料発表形式にまとめて無職卒業した。

高校生にとって、「必修単位」と「その取得を妨害する不良」の話はわかるだろう。
高校生に研究費1千万円の話は、中世の無法な戦国時代のように感じて、現実味がないかもしれない。

970名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:55:13.00ID:tyMW0loP0
>>961
●言語化で説明がしやすい一部の恐怖体験

難しい話を極端にわかりやすく単純にそぎ落として言ってる。ホントはもっと複雑。

・微生物培養で神経を削る無菌作業
不良側のバイオ女たちが刺客として私の4人班の実験テーブルに来る。
私に不快の念を与えて私の集中力を乱したり、3人に私の悪口を言って私と3人をいがみ合わせる。
微生物を培養して、増える様子を折れ線グラフにする実習で、手元を狂わせ、仲たがいで、足を引っ張る状態。
培養液の微生物はフラスコ揺らして白い沈殿層にして増殖させる。サンプルを水で薄めると肉眼で微粒子が見える。
肉眼で粒子見えると教官の助教授の顔が曇り、寄生ウィルス混入で、微生物が食われて本当に全滅、廃棄。

・鮭のイクラ粒のような酵素玉を作る
「安いお砂糖液」を「特殊な酵素を封入小玉ビーズの詰まった竹筒」に流し通すと、竹筒小穴で超甘い果糖ブドウ糖液が出る。
その小玉ビーズを手作業で作る。小玉はイクラやタピオカみたいなプニプニ感触で、半透明で白い。
凝固化お助け液「にがり」の入ったビーカーに、「海藻エキスと酵素粉を混ぜた混合液」を1滴ずつ垂らし落とす。
海藻エキス1滴1滴が「にがり液」中でイクラ状に凝固して特殊な「使える酵素ビーズ玉」になる。
不良側のバイオ女たちが刺客として私の4人班の実験テーブルに来て、4人を仲たがいさせる。
3人と私があまりにいがみ合って、彼らは「にがり液」を薄ませ、カルシウムイオン濃度を下げちゃう。
「にがり液」が薄いから、1滴1滴がうまく固まらず、海藻エキスが細長い白ナメクジみたいにつながってしまう。
凝固させる「にがり液」が薄く悪いのに、ポタポタ作業役が私担当で、台無し。私が悪者。

「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
不良たちはバイオ実験が私より苦手なのに、実験はあの彼女たちが手伝い、不良は楽々卒業する。
私は技能の卒業単位が危ない。不良へ金品を渡してしまう。

これは物質で説明しやすいが、人間関係の複雑な化学反応や変死は、言語化ではその多くは文字化困難。

973名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:55:36.09ID:tyMW0loP0
>>961
●偏差値50バイオ 教授関係

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

彼女たちにバイオ実験をさせると、毎年複数人雇えば1千万円以上かかる助手を雇う研究費が浮く。
彼女たちを無賃利用する将軍H教授が教授会で彼女たちの被害届けもなしに、在学中、私をストーカーだと叩く。
H教授の家来の不良学生の男衆が私の卒研担当助教授の学術PCをエロゲーム専用にし、研究室を制圧する。
私は腕と肩を捕まれ研究室から廊下へ放り出された。助教授に言ったら、助教授は将軍H教授に屈服してた。
大学は、昼の職場の父にイタズラ電話「お宅の息子はストーカーだ。」と呼び出し、父の仕事を破壊する。
私は大学出入り禁止なので、大晦日の深夜に行って元旦の日の出の前に資料発表形式にまとめて卒業した。

卒業後の私は無職貧乏なので、利害関係が変わり、彼女たちは被害を訴え始めた。
被害届けもなしに、在学中、私をストーカーだと叩くのが、卒業後、被害があったと経緯がすり替わる。

卒業後は、利害関係は組み変わった。
親へ申し開きをするために、私は損させられたという証拠集めに切り替わった。
当時、私に損させた人々は証拠を取られたらいやだろうから、遠ざけるだろう。
状況は変わってるから、大学側が当時の手紙を手に入れてても、
当時、女が被害を訴えていた証明にはならない。

不良の縄張りにいる女が、しつこく色目をつかってきたら、その女はいかがわしい。

976名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:55:53.70ID:tyMW0loP0
>>961
●単なる公益投稿だ。

相談すると、東大卒の心理カウンセラーはウソだと断言し、現実と違うから、公益で投稿している。
「勉強する気があれば、どこの学校でも勉強できる。」そういうウソを言う人も別人に多すぎる。
1990年代前半、バイオ大学は選択肢が少なかった。
その選択で、研究室から腕と肩を捕まれて、物を投げ出すように廊下へ放り出されたから、無理。
ウソのクレーム電話を家に一度もかけず、父の職場へだけかけ仕事の邪魔する。
数あるイヤガラセの中でこれらは説明しやすいものだ。

不良は実験勉強をでっち上げて卒業してゆく傾向がある。人間関係の助け合いの技術で卒業してゆく。
ゴミを詰めて封をして相手に「上等品です。」と渡して濡れ衣を着せて卒業し、人文系の業界に就職する。
どの社会学インテリも「癒着とでっち上げの合わせ技」で不可能を可能にする不良を生き神様として崇拝。

社会学インテリは私の経験上、出会った全員、
「人間は一人じゃ生きてゆけない。助け合って生きれば1+1=が3にも4にもなる。」
と、理系学生に向かって専門性を学ぶよりも、専門性のない人と協調消耗することを助言する。
社会学の講師は、常日頃から技術系進路を嫌がる不良のでっち上げをマネをしろと指導する。
そこの理工学部は、当然廃学部になり、その講師は教授に就任し、この校風の土台、礎は社会学の貢献だ。

●親子離間工作

大学が父の職場へ「お宅の息子はストーカー」と息子を人質にイタズラ電話で直接商売の邪魔した離間工作が効いた。
就活スーツがない。交通費も食べ物にも事欠く。殴られる。病院にも行けない。家族関係が悪いとはそういうこと。
バイト首になる子から専門教育を奪うのも残酷な上に、親子離間工作もきつい。履歴書を買う金も自由もない。
親子離間工作があると、家族の付き合いは長いから、その後の人生の障害にもなる。
大学側は大学のハンコ押した封書郵送で済むことなのに、職場で邪魔する電話は非常識で悪質だ。

私は就活スーツも交通費も食費すらなかったので技術系就職の時期を逃した。ストレスか、体の具合も悪い。
仮に、就活し工場技術者に面接技術テストされても、理系教育ゼロの大学生で困惑されただろうが。

967名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
自ら探求することの意義は、人生において、なにより有意義である
995名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>よくわからない人のために(不正確を承知で)野球で例えるならば、甲子園出場校のエースから、
>プロ入り後に月間MVPと新人王に選出された若手選手……ぐらいの優秀なプレーヤーである。

 大袈裟なんだよ。プロ野球なめんな

998名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
こういう人はある程度の数は必要だが
やりたいからと言って誰でもできるわけがない
2名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:08:01.94ID:e3vvoNwZ0
この人、就職先をえり好みしてただけでしょ?
376名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
間抜け。

大卒が就職先を選別しないことなどない。

3名前:名無しさん@1周年ID:
チキン店をやろう
258名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
意外とメロンパン屋でバイトしてるおじちゃんが難関大の高学歴だったりするよ

知り合いは記憶力だけはいいから、司法書士とか社労士、宅建とか取って社内スペシャリストみたくなってる

276名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
あ、韓国の方はけっこうですんで。
4名前:名無しさん@1周年ID:
日本思想史なんて食えるわけないのに。
ぶっちゃけ文系の博士は全廃してもいいと思う。
267名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
>日本思想史なんて食えるわけないのに。

そうでもない
売り込み方次第では、日本人にはほぼなじみがない「古代ローマ史」を、
専攻にしながら、ベストセラーとなった塩野七生や、
日本通史を書いてロングセラーとなっている井沢元彦もいる

また彼らと同じく在野では、日本古代史の関裕二なんかもいる

日本思想史(前近代)が専門なら、
いまの世は日本人の思想のルーツ探しがブームだから、
そこから自分で需要を喚起させることもできる

要は西村さんは、失礼ながらあまりに専門バカで不器用で世間知らずで、
世渡りがヘタだったということ

在野の立場から、思想家や評論家になる道は、いくらでもあったはず

810名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:35:04.12ID:BWAYSp7S0
>>267
極端しか見ないの?
383名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
お前が惨敗した良いと思ったからどうなの?

何も理解できない、塵芥の程度の価値のお前の妄想になんの価値があるんだよ?

584名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
それな、理系を育てようぜ。此処何年も大企業生まれてない、このままじゃ日本は没落の一方
745名前:名無しさん@1周年ID:
>>584
いや技術の問題じゃねーし
622名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:09:44.88ID:J5drQcnC0
>>4のような無学な奴が多いから、日本は文化的後進国になる一方なんだよ。
667名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:16:06.93ID:vpYeb8G70
>>4
理系が重宝される日本は没落する一方なんだけど
技術屋は無能ばかりで、数学できる奴は金勘定しかしてないから?
680名前:名無しさん@1周年ID:
>>667
理系重宝しなかったら、日本の製造業やっていけないよ。文系はあまり役に立たない、足を引っ張ってる。
742名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:26:00.71ID:Qa5Z/Vlm0
>>4
極論バカ
874名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
こういうバカが大学の理事だったりするから日本の大学はどんどんレベルが低くなって、挙げ句の果てにカネ目当てで大量の留学生失踪事件を起こしたりするんだよなあ
6名前:名無しさん@1周年ID:
いや~
京大理学部のOB名簿もすごいことになってるよ
263名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:16:46.16ID:886vqJUO0
>>6
理学系も人文系に負けず劣らず食えない分野だよね
リベラルアーツ系は今の世の中生きていくのが厳しい
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>6

京大理学部出身で博士中退で社会にでたのに、エージェントから声かかりまくるんだけどw

741名前:名無しさん@1周年ID:
>>724
なにのエージェント?
792名前:名無しさん@1周年ID:
>>741

いわゆるヘッドハンティングってやつですわ
誰よりも遅く社会に出て、誰よりも早く管理職になった
これが京大理学部出身者の現実

806名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:34:28.16ID:5VfpF/UX0
>>792
現実って言うか普通な
宇物は知らねw
833名前:名無しさん@1周年ID:
>>806
生物系に、数物宇物崩れが多いのは内緒だ
868名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:42:36.99ID:tFI7aswg0
>>833
おっと、俺の悪口はそこまでだ
894名前:名無しさん@1周年ID:
>>868 w
814名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
可哀想に
塾講師でもやりなよ
832名前:名無しさん@1周年ID:
>>814

家庭教師すらやったことがない俺は、塾講師なんて思い浮かびもしなかったわ

858名前:名無しさん@1周年ID:
>>832
本当は底辺大学だから人にものを教えるなんてできないよなwwww
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
京大理学部は、偏屈ぞろいで、
OB会とか嫌うからな。
7名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃそうだろq
9名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:12:06.81ID:Uc5XY4V30
文系の学問()なんて業績を客観化できないから、ドロドロのコネ社会だろう
それでいてそんな世界に入る若者はお花畑率が高そうだし。地獄の光景しか予想できない
590名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:05:46.89ID:3Q9rgBO00
>>9
理工系だって最先端はガチガチのコネ社会だぞ
私大や地方大の研究室は業績もコネも関係なくて楽しそうだけどな
600名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:07:01.22ID:gHCZUaz60
>>590
いやーなんか教授ともめて卒業前に落とされるとかあるよね
10名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃ必要ない人材を欲しがるところは無いだろうし・・・狭い身内世界で賞もらってますと言われてもなあ
11名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:12:28.26ID:H3hyBjgM0
学問を演ってたら世間が食わしてくれる…なんてのは有り得ないから
立派な業績とか、、鉄オタが良い写真が取れたと仲間で盛り上がっているのと変わらん…茶番やで
272名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
精々大学教授や講師やって
汗かいて稼がにゃだめだよね、、
479名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
ニートくんおはよう
12名前:名無しさん@1周年ID:
理学部とかはポストが少ないし数学、物理なんかは博士もちの秀才がゴロゴロ
医学科は学閥派閥でドロドロ
それにひきかえ最近増加中のコメディカルでもともと4大になかった療法士なんかは専門卒が大学教授
15名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:13:29.39ID:khOwT4i/0
またアサヒの捏造報道
このアジ新聞で正しいのは日付だけ
366名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
たまに間違えるぞ
387名前:名無しさん@1周年ID:
>>366
青山繁晴なんて本当の事を言ってる方が少ないぞw
17名前:名無しさん@1周年ID:
いくつになっても家からの援助で暮らしには困らない者だけが研究を続ければよい
学問を追及してしかも食っていきたいとか子供かよ
18名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:14:26.31ID:sCj8VB5w0
生前研究の内容が理解されず不遇のまま死んでいった研究者や芸術家なんて星の数ほどいる
後の世で大きな評価が得られればいいと自分の正しいと思うことをやるだけの覚悟があるならそうすればいい
いずれ必ずそれが人類の役に立つとそう信念を持って研究してる人間に他人が外からとやかく言うことじゃない
433名前:名無しさん@1周年ID:
>>18
アカデミズムの世界から完全に無視されてきたが
近年工学系(人工言語)でその有効性が評価されてる在野の言語学者に、
三浦つとむって人がいる
この人は凄いよ。学歴は小学校卒だが間違いなく天才
自分の弟子の大学教授が自殺したとき「ほんとうの苦労を知らないから自殺するんですよ」
と悔しそうに呟いたそうだが、その言葉よくわかる
20名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃ金にならないから収入にはならない活動でしょう。(´・ω・`)
バカバカしい事でも金になるなら仕事だからな。
23名前:名無しさん@1周年ID:
昔は金と能力のある家系の子孫が大学へいったのだが
いまは誰でも行くからな

無理を刷るなという人がいない。

24名前:名無しさん@1周年ID:
文系→チキン店
32名前:名無しさん@1周年ID:
まあ歌手になりたいとか絵描きになりたいよりは率がいいんでね
39名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:19:40.94ID:v7tSAwg70
工学部でも博士課程行くと就職厳しいの?
51名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
工学部の場合逆で博士論文通らない奴通用しない。
101名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
工学系は他と比べたら優遇されてるかもね
185名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:00:43.84ID:q8wwuiRN0
>>39
指定国立大学法人の博士号を持ってて
アカポス狙わなければ楽勝
ただし就職で修士修了と明確な違いはないかも
729名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
東大クラスならアカポスに拘らなければ職はある
ただし半数程度しか博士号取れないので、そこで躓くと転落人生…塾講師くらいしかできなくなるw
40名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも税金を食い潰している国公立大学の
教職員ポストが、コネで決まるのがおかしいんだよ
税金を私物化しているに等しいだろ

国公立大学の教職員は、希望者全員から毎年くじ引きで決めるべきど

41名前:名無しさん@1周年ID:
望む就職先が無かったのでアスペ医師と結婚してしまいメンタルやられて…ってことかな
この手の学問極めるのと就職をゴッチャにするのは危険
43名前:名無しさん@1周年ID:
不詳って連絡先不明ってことだろ
普通の大卒者は3割以上不明だよ
教えてないだけだろ
54名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:29:19.57ID:iLL96D350
>>43
転勤二回もすりゃもう連絡つかなくなるよなw
44名前:名無しさん@1周年ID:
人文系の院卒ってどこ就職してるか知りたい
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>44
運が良ければ学芸員やアカポス、次に中高校の先生やマスコミ関係、公務員あとは…きくな
46名前:名無しさん@1周年ID:
文系博士って大抵はカネを稼ぐどころか金食い虫だから実家が金持ちじゃないと論文どころの騒ぎじゃなくて結果出さないといかん若手は樹海待った無し

…20年前からこうだぞ?今更お前ら何寝ぼけてんだ?

48名前:名無しさん@1周年ID:
早い話がエリートのプライド持ってる廃人だろ
詰んだら死ぬしかないわな
89名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
そゆこと
純粋に学が好きなんじゃなくて
社会的に認められたい病

まだバイトしながらバンドやってる
連中のほうがマシ

自死した女性は旦那に恵まれれば良かっただけ
儲からん学問は関係ない

49名前:名無しさん@1周年ID:
地域リーグのサッカー選手は
バイトしてる
それ以下やん
53名前:名無しさん@1周年ID:
音大出て
音楽で食ってる率は?
57名前:名無しさん@1周年ID:
>>53
大概の音大出は音楽理論なんスカそれなんでだいたい現場で通用しないのがデフォ。

下手しなくてもロック畑上がりのが詳しいとかあるある。

97名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:43:42.43ID:5I1NUvbE0
>>53
同じ公立高校の卒業生で同じ有名国立大学(音楽系ではない文系)にいってなぜか音楽家デビューしてドイツにいってる人いた
自分も英文でなぜか絵のほうの仕事だし音大芸大関係ないよね
普通大学だと派閥と合わないだので断られるので、そういう会社には入りやすいけど
56名前:名無しさん@1周年ID:
ファーブルが同級生にいたとしよう。
おまえらは、昆虫博士っていうあだ名、もしくは
ファーブル虫あたりでバカにするだろ?

ファーブルの偏執狂なほどの昆虫への興味は
後に生態系を研究するのに役立つかもしれないんだよな

くだらないと思われている研究が将来役に立つ事なんて
よくあること。

652名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:30.12ID:ijnHFhDB0
>>56
60近くになってから妻と死別し、速やかに近所の20歳ぐらいの
娘よりも年下の妻を貰って3人も子供を作るくらいヤリまくった
先生をバカにするなんてとんでもない!
58名前:名無しさん@1周年ID:
文系であれ今は役に立たない金にならない基礎研究を軽視して今の日本のていたらくがあるわけなので
時代が基礎研究重視に変わればまた状況も変わるだろう
59名前:名無しさん@1周年ID:
代アニ
ユーチューブ科出て
ユーチューバーで食える率は?
60名前:名無しさん@1周年ID:
生死不明の大作さんでも300大学校の名誉教授務めてる意味を
考えれば、全ての理屈は理解できるだろ
61名前:名無しさん@1周年ID:
むしろ
大概の同窓会は
2割以上住所不明
85名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:40:05.38ID:5I1NUvbE0
>>61
友人わざとあらゆる連絡断ってるので行方不明扱い

人文系は確かに使えないぽい人が院に多かったけど院浪人してる人がもっとやばげだったな
教授にもあの人はちょっと、あんまりできないのに院とかと言われてたしどうなっただろ
友人の人文ポスドクは普通に元気
知り合いの理系のポスドクも30代半ばまで学生だったが普通に国立に勤務してるな
人文でも出来る人は院に行ってる時にすでに教員やってるよねすっげー性格悪いやつだったけど

62名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:31:10.79ID:VXVEB1b20
一番の問題は右も左もこの娘(当時22歳)の肩を叩いた教授やで
63名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:32:01.29ID:VXVEB1b20
>>62
なんか抜けてた
右も左も分からん
です
72名前:名無しさん@1周年ID:
 

  _ノ乙(、ン、)_>>62 昔はお見合い話を持ってくるって解決策があったんだけどwフェミが叩くからw

65名前:名無しさん@1周年ID:
右も左も真っ暗闇じゃございませんか
68名前:名無しさん@1周年ID:
アカポスは険しい道だからな・・
ある程度の犠牲はやむをえまひ
70名前:名無しさん@1周年ID:
己がおそれはべれば申さず
71名前:名無しさん@1周年ID:
日本思想史 がはやらないのは10年以上前でも常識だったんだろう
それを承知で自分で選んだ道じゃないか、食えないのは自分の責任
画家や音楽家は余程の能力が無い限り、その分野じゃ食えないのは常識
皆、教職免許を取ったり、バイトしながら、さらなる上を目指していて
成功するやつも居る
それを、自分で目指した道が選択できないから、って 甘えてブツブツ言うんじゃないよ
79名前:名無しさん@1周年ID:
>>71
ギフトじゃなくてスキルなんだよわかれ。

実際問題美術が音楽でもきちんと数学的な理論があってソレが分かってる奴らは実はソコソコやれるんだよ才能がどうのとか以前に。

73名前:名無しさん@1周年ID:
20程度の応募でたいへんとか、文系は貴族だな。羨ましすぎる。
76名前:名無しさん@1周年ID:
大体、代ゼミで講師しながら研究してる人とか多かったけど
代ゼミが潰れそうだからなwww
77名前:名無しさん@1周年ID:
昨年
徒然草研究は
どういう進歩があったの?
78名前:名無しさん@1周年ID:
自分のエゴのために研究者目指してたくせに
思惑が外れた途端に
社会献身してた文化活動慈善家みたいな顔すんな アホ
80名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たない意味では同じだから
全国の各新聞社が、毎年5名くらいずつ採用を義務付けして採用してやれよw
たまにある意味ないニュースでクリティカルヒットしたり
賞を取ったり、新説発表したときは、独占やぞww
81名前:名無しさん@1周年ID:
人類はもっとエドガー・ケイシーを研究すべき
http://nmitsuda2.com/2012/03/16/0434/
86名前:名無しさん@1周年ID:
 

  _ノ乙(、ン、)_昔、アメリカで有色人種の記者が少なかったのと同じよねw
人種差別的な問題じゃなくて、単純に給料が安かったから大学を出てまで記者になるには
経済的に豊かな家の出じゃないと厳しかったのよねw
親兄弟を養わなくてはいけないような黒人青年とかは、弁護士とか金になる職に就くわけ
社会貢献と趣味のお仕事だったのよ…w

87名前:名無しさん@1周年ID:
むりやり数だけ博士を増やした国の施策も問題大きいと思うけどな
242名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:13:42.18ID:VXVEB1b20
>>87
いくら数を増やそうとしてもポンと叩かれた肩を振りきるのは自分なんやし
断れない娘の肩を叩いているんやなあと
88名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:40:45.97ID:jUwxKVuz0
若い学生にはつまらんだろうが、大人には受ける内容じゃないの?
大学とカルチャースクールの間の、大人が学べる場所を作らないとな。まぁ本でいいのかも知れんが。Youtubeでもいいやん
480名前:名無しさん@1周年ID:
>>88
放送大学
91名前:名無しさん@1周年ID:
出家したら瀬戸内寂聴より十分まともそうだよな
92名前:名無しさん@1周年ID:
政治経済、商学、経営、社会も研究しても役立たない。
今の日本社会がその証拠。
文系の院は要らない。法学部?ゆくゆくはAIロボットが弁護してくれるようになるから要らない。法曹志願者は覚悟するように。
103名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:44:38.01ID:G1ivaZlR0
>>92
とネットでマウントとろうとする庶民
138名前:名無しさん@1周年ID:
>>92
そっちは単純に包括的な視点持てた奴が居ないだけで最近のウィキペ巡回するだけでかなりの歴史的事実って奴が洋の東西問わず明るみになりつつある。
211名前:名無しさん@1周年ID:
>>92
そりゃ日本の社会学がクソなだけやで。社会学はコナン君みたいに真実を言い当てる学問じゃないのに、
どこぞのバカな野党や香山リカみたいな下衆が幅を利かせてるからな。
99名前:名無しさん@1周年ID:
実際使えないやつが多い
100名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱりそうか。文系院なんか、どうにもならないんだなぁ。
113名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:45:47.35ID:G1ivaZlR0
>>100
人文系と文系を一緒にしちゃうの?
102名前:名無しさん@1周年ID:
京大文学部卒の進路は、

4割が就職
4割が大学院進学
2割が音信不通で行方不明

と京大の博士院生が言ってた
つまりは6割は行方不明になると
川端康成も、太宰治も、三島由紀夫も…
文学やってる人は命懸け

104名前:名無しさん@1周年ID:
学問やるなら、理系だよな。やっぱり
119名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:47:35.35ID:jhW0Q49o0
>>104
学問に良い悪いはあんまりないと思うがね
就職で困らないのは間違いなく理系だよ
化学工学は鉄板、今は情報系も強い
105名前:名無しさん@1周年ID:
北米院って
どうなったの?
108名前:名無しさん@1周年ID:
>>105
行方不明
110名前:名無しさん@1周年ID:
出家するようなものだからね。安定とか家族とか世俗の欲をもつ人は目指すべきではない。
114名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:45:49.38ID:45Vy6Pj40
文化が大事。まんよーしゅー。

シンゾー

117名前:名無しさん@1周年ID:
>>114
お前ら、安倍を叩くことに熱心すぎて、周囲からドン引きされてるよ。基地外。
115名前:名無しさん@1周年ID:
文科省がさんざんFランク大学を増やしたのに、職に就けないなら本人に問題あるだろ。
116名前:ココ電球 ◆tIS/.aX84. ID:
人文系は学んだ気になるだけです
118名前:名無しさん@1周年ID:
死亡ってw
それは進路とはよばんだろ
120名前:名無しさん@1周年ID:
文学系の大学院とか何を研究してるのやら。
作者の気持ちとかを考えてるの?
129名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:51:25.53ID:Z1rgXruS0
>>120
文学部は意味不明だけど史学部なら今は割と研究するテーマありそう
全世界で民主主義の敗北が公然と語られる時代だから民主主義はどうなるかって先行き予想は金持ちにも需要あるし
144名前:名無しさん@1周年ID:
>>120
ほとんど外国語の取得で終わると聞いた。
日本文学だと古文や漢文だろう。
哲学系が地獄らしい。
121名前:名無しさん@1周年ID:
余生短いおれだけど、死ぬまでに何か一つきちんと勉強したいよな。
122名前:名無しさん@1周年ID:
遊んでるのと変わらんからな
123名前:名無しさん@1周年ID:
今の仕事は、面白くないし。
124名前:名無しさん@1周年ID:
自分のどうにもならないテーマがあるんだろな。ドクターとか行く奴は。それはわかるよ。
125名前:名無しさん@1周年ID:
アリさんではなくてキリギリスだしな
126名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:50:09.44ID:jUwxKVuz0
法律、商業、経営は実学として必要。歴史、古典研究も人文として最重要。哲学は基礎教養。
経済、政治、社会科学は要らん。
132名前:名無しさん@1周年ID:
>>126
社会科学は、実はこれまで学問として取り上げられていないところを掘り起こす役割があると気がついた。

諜報機関研究とか、まさにそれそのものだよ。

127名前:名無しさん@1周年ID:
へい、マスター
128名前:名無しさん@1周年ID:
「役に立たない学問」に金が掛けられないというのは国が貧しくなって来ている
という事。日本の国力が低下している、ってオールドニュース
140名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:52:41.77ID:jhW0Q49o0
>>128
これだよなぁ…
生産性の高さって豊かさとは違うよな
130名前:名無しさん@1周年ID:
実際教授とかで食えるのは一握りでしょ
理系みたいに雇用されんのなら自分で商圏を開拓するしかない
タレントとかコメンテーターとかあのメガネの田島だって何もやらなきゃこんなかんじだっただろ
何とか食い込むチャンスを見つけんと…
169名前:名無しさん@1周年ID:
>>130
逆。
教授職で食える、じゃなく
優秀な研究者のセカンドステージが本来あるべき意味。

なのに教授職になる為にあの手この手でグチャグチャやって内輪でイチャイチャしてたら企業内研究者とかそっちに掻っ攫われてますねおめでとうなのが平成の教授職w

176名前:名無しさん@1周年ID:
>>169
優秀な研究者になれるようなら人間は
そもそも人文系の道なんて選ばないのでは?
203名前:名無しさん@1周年ID:
>>176
むしろバッグギア排除したお馬鹿がブレーキ無しで突っ走って結果出せる環境なんて用意出来ない日本だとある意味まるで向いてないとも言える
(実際、日本の史学者とか地元密着型のネチこい努力の結果だたりするしな
131名前:名無しさん@1周年ID:
虎は死して皮を留め、人は死して名を残す
学問研究の歴史に名前が残たでしょ
高学歴ニートの10億倍くらいマシ
147名前:名無しさん@1周年ID:
>>131
残念ながらこの人はニートに負けてんだよ
研究以前に生きると言う命題を果たせなかっただんから
133名前:名無しさん@1周年ID:
2割も死んでるのか
134名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:52:14.82ID:5YXOko2c0
そら世の中の需要(採用の席数)が少なきゃ、それだけハブれる可能性もあるでしょ。
そして自分が学んだ分野の仕事がある企業じゃなきゃ、博士号を持ってたって単なる就職浪人扱いにしかならない。
150名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:54:09.41ID:Z1rgXruS0
>>134
数学部とかは理系の中でも就活クッソきつかったりするからね
工学部なんでそんな心配とは無縁だったが
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>150
数学屋って理系の頂点で分かってる奴なら絶対欲しい人材なんだけどなぁ
221名前:名無しさん@1周年ID:
>>186
大半の問題はプログラミングで解けてしまうからね
むしろ難解問題を数式駆使してプログラム化する技術がかなり需要あるかな
237名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
あの世界だけは天才以外通用しないから困る。
278名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
基本は工学だろ
昔は計算は工学にやらせとけって理学の人間は偉そうにしてたけど、最近は変わったんか?
319名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
数学屋はまだその風潮だな
物理屋は理論以外はプログラミング必須だろう
344名前:名無しさん@1周年ID:
>>319
ある程度言語に通じてりゃ既存のプログラミング言語って数学力次第でオニみたいに処理能力変わるんだよな
427名前:名無しさん@1周年ID:
>>344
そうは言っても特に数学屋連中の応用アレルギーやべえからな
趣味や授業の教材に使う人以外は数学の証明にプログラミングが必要でない限りやらんな
443名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:44:12.10ID:74a0jBpx0
>>427
んなこたねえよ
理学部数学の教授とかUnityでゴリゴリVRのコード書いとるのを何人も知ってる
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>186
城西大学の理学部数学科とか2科目入試で偏差値37.5
偏差値至上主義じゃないが偏差値30台って間違いなく数学苦手、
というか模試受けてもほとんど解けない部類だよな?
それで数学科行く人って何を思っていくんだろ?
また大学院修士あるけどどんなレベルなんだろ?
297名前:名無しさん@1周年ID:
>>284
とりあえずビールならぬ
とりあえず理系とりあえずリケジョ
みたいな人種かな
まあ好きだけど苦手って人もいるんじゃね?
303名前:名無しさん@1周年ID:
>>284
前に書いたが微積集合確率行列ベクトル…普通の文系大学の基礎教養課程だからな?

理系自認したいならこの上の世界…超数とか出来て当たり前じゃなきゃ威張れないぞ。

315名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:26:13.86ID:6tiBioKp0
>>284
学部の偏差値はあまりドクには関係ないといってもいい。
どのみち予備審査で少なくともジャーナル誌に通さないとどんな博士課程も無理だからね。
135名前:名無しさん@1周年ID:
「役に立たない」というのは違うと思う。
「収入を得にくい」と言った方がいいよ。
335名前:名無しさん@1周年ID:
>>135
頭がいいんだろうしw食える仕事にすればいいだろうにw
136名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:52:25.66ID:npWGBKIm0
俺は学位取得後ぼんやりと30半ばまで大学に残ってたけど
普通に就職してまあまあ高給もらってる
文系は本当に厳しそうだなあ
154名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
つまりこういう事件は「日本は国も人も貧しい」という症状であって、
その症状を生み出している原因自体(日本経済の沈下)を治さなければ意味がない。
196名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:03:03.36ID:jhW0Q49o0
>>154
それが食える学問への回帰でしょ
一時期は文系理系関係なく大学名だけで就職しやすいなんておかしな状況があったけど
今は国の補助金も技術開発に相当ウェイトをおいてる
国を豊かにするのはまず何をおいても科学技術だよ
137名前:名無しさん@1周年ID:
少子化で塾の講師も学校の先生も人余りだからねぇ
139名前:名無しさん@1周年ID:
へい、カール!
141名前:名無しさん@1周年ID:
就職に繋げようとするには無理がある 研究と就職は別で考えよ 文系ならそれが容易にできる
142名前:名無しさん@1周年ID:
その研究テーマが社会の役に立つと言うなら証明して見せればいい。
空威張りなんぞ不要だよ
145名前:名無しさん@1周年ID:
宅配のバイトでもするしかないと思うよ
146名前:名無しさん@1周年ID:
へのつっぱりは
いらんですよ
148名前:名無しさん@1周年ID:
インテリジェンスという言葉が周知されて久しいけど、これからマジで公然たる諜報機関がを我が国でも作るつもりなら、世界各国の諜報史や諜報機関研究は避けて通れない。
151名前:名無しさん@1周年ID:
>夫と夫側親族が彼の重い精神疾患とそれによる休職を隠していたことが判明。
>加えて家庭内で夫から攻撃的な言動を繰り返し受け続け、彼女本人も精神的
>に病んでしまっていた

この夫の顔が見たいわけだが

155名前:名無しさん@1周年ID:
まあ文学なんて趣味でしかないからなあ
そんなの研究したって自己満足にしかならないんだからやめりゃいいのに
158名前:名無しさん@1周年ID:
私たちの日常で感じられる豊かさはたいてい人文系の範疇だ
生産性や利便性がどれだけ高まろうともそこに幸福が感じられないのも事実
159名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)19:56:22.40ID:MykDx52+0
日本の文系はかなり特殊で、人数多すぎなんだよ

フランスの知り合いが言ってたけど、大学進学するときに社会学専攻したいって先生に言ったらそんなものでどうやって稼ぐって言われて経済系に進んだって
欧米では普通はその時点で進路変更させる

基礎研究が無駄とは言わんがバランスも大事だし、科学技術以外の基礎研究はあってもなくても実はそう変わらん
仏教系の研究でほかに太刀打ちできないくらい優秀だったとニュースで見たけど、で、だから?ってオモタわ
そんなもんは坊さんに任せとけ
そんなことよりも分析装置の一つでも使えるようになるほうがよほど大事だ

世の中科学技術で動いてんだからな?
なんで日本の文系は科学全否定するんだ?
その姿はすでに土人だぞ?

191名前:名無しさん@1周年ID:
>>159
科学全否定する文系なんて会ったことない
統計使うし、論立てに期待値使う
科学こそ科学が絶対だと考えて科学でできないことは何もないと言う人多い
科学で解明できていることが全体の何割あるのかもわからないのに
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>159
短期的な目先の実利しか考えられず、社会的な多様性や広がりを捨てるのこそ土人の社会なんじゃないか

腹がふくれないスポーツ、美術、音楽、祭り、文学などの選択肢がない社会の方が豊かなのか?

160名前:名無しさん@1周年ID:
こう言うので生き残るには下手な経営者よりも経営センスが要求される
161名前:名無しさん@1周年ID:
世の中結果が全てだろう

博士号をとったものの定職をえられず路頭に迷う十分な収入もない
より中卒でも実績がある佐々木希のほうが遥かに偉大だろ

162名前:名無しさん@1周年ID:
大学のOB会開くと大体2割は電話番号などが変わってて音信不通だよ
164名前:名無しさん@1周年ID:
>>人文系の大学院出身者の就職難や生活の困窮という問題は非常に深刻

人文系の「大学院教授」が出身者学生の就職難や生活の困窮という問題に「何もしない」のは非常に深刻

174名前:名無しさん@1周年ID:
>>164
かといってどうにもしようがない。

昔は単に大学院学生を取らないだけだったのだけれど…

165名前:名無しさん@1周年ID:
理系も似たようなもん
166名前:名無しさん@1周年ID:
脳科学・神経科学が答え出しちゃったからな
もはや学問ですらねえよw
人文科学なんて言ってたら鼻で笑われて絶交されるわw
170名前:名無しさん@1周年ID:
>>166
なにそれ。
167名前:名無しさん@1周年ID:
高校か高専の先生になって、細々と研究するということもできる。
国が支援すればいい。
179名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
>高専の先生になって
あれあそこの教授とか子供ながらにうだつの上がらないウスノロとか思ってたけど
食うと言う事に関してはやり手の奴らだったんだよな…
172名前:名無しさん@1周年ID:
人文系って結局のところ、サービス業でしょ
でも必要ですよねそれ
181名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
政治的な判断をするための礎になるよ。大東亜戦争の時のアメリカが仕掛けた対日心理戦とか、アメリカの日本研究者がいなきゃ成り立っていない。
175名前:名無しさん@1周年ID:
学んだ事をどう役立たせるのか考えるんだろ、馬鹿なんか。
177名前:名無しさん@1周年ID:
昔は実家がお金持ちの人のやる事だったんじゃないの? 田舎から出てきてヒーヒーいいながらやる事じゃないんじゃないの?
178名前:名無しさん@1周年ID:
生活の安定を求めて結婚
その後、離婚した「当日」に自死

職業も学歴も関係ない
男か女かも関係ない
結婚相手に失敗した人が、たまたま高学歴で優秀だっただけ

こういう記事を書くから、信用を失うことに、いい加減マスメディアは気付けよ

180名前:名無しさん@1周年ID:
文科省が
大学院定員充足率を評価に加えてるから
無責任に進学させてんのとちゃうの?
183名前:名無しさん@1周年ID:
>「役に立たない学問」を研究することは人生を棒に振ることか
人生が一番充実してんじゃね?そういう疑問を持った時点で負け。
俺は生まれ変わったらAV男優になりたいなあ
社会的地位とか車がどーたら時計がどーたらとかいうクソみたいなことはどうでもいいわ
188名前:名無しさん@1周年ID:
国際政治学の道に進んだ奴がいたが、食うのが難しいので
実家の寺の僧侶もやってたな。
大学ってクセのあるというか浮世離れした人多いから、
生きていくには企業より処世術要求されるよ。
スポンサー探しで営業しまくってる先生も多い。
207名前:名無しさん@1周年ID:
>>188
地方とか逆で
寺だけじゃ食えんからお坊さんを養う為に坊主枠とか有るんだよ
学校に必ず坊主は一人はいる筈
189名前:名無しさん@1周年ID:
要するに、特定の概念の使い所がないってことだろ。対日心理戦の実行だって、昔と今ではデータの集め方も違ってくるんだろしなぁ。
190名前:名無しさん@1周年ID:
学歴社会こそ努力が報われる社会
日本は努力が報われないコネ社会
だから、有能な人間が活躍できず日本は没落。

フランスはバカロレアの点数で進学も就職も決まる。
グランゼコール出、すなわちバカロレア高得点者は
就職においても幹部候補として採用することが義務づけられてる。

日本みたいに高学歴を非正規化したり、高卒がやれるような仕事をやらせてるのは社会的損失。

209名前:名無しさん@1周年ID:
>>190
その結果生まれるトップ=大統領がああいうトンマなのかい

ちなみにバカロレアは哲学偏重、
それも科挙に近いカラクリで

192名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:02:29.82ID:kPAocwUJ0
マスコミや官僚出身の下らない人間を教授とかにしてるからこうなるんだろ
ほぼパヨクの所為
198名前:名無しさん@1周年ID:
>>192
学生を呼ぶための見世物が必要なんだよ
193名前:名無しさん@1周年ID:
こう言う分野は実家が裕福で一生働かなくても困らないとかの奴以外進んじゃだめだよ
194名前:名無しさん@1周年ID:
キチガイDVD雄と結婚したら死ぬことが良くわかった
195名前:名無しさん@1周年ID:
食えない学問して食えないなら覚悟してただろうし仕方ないでしょ。
食えなくても自分はその学問がしたいと思ってのことだろうし。

もし食えない学問して、あとになって就職したいと喚くのは自己責任だよ。

199名前:名無しさん@1周年ID:
文科省がFランク大学を増やして教職をたくさん創っただろ、それにも就けなかったなら本人の
問題だ。
201名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:03:49.20ID:CmagWR/60
よく知らないけどこの人が獲った日本学術振興会賞と日本学士院学術奨励賞
あともう一つ3冠獲ったのは文系でこの人が初めてで
理系ならいきなり教授になってもおかしくないくらいの業績なんだってね

そんな人がすごい下らない理由(国際化を目指している大学で英語が出来ないから不採用→
留学経験アリで英語ペラペラ)とかで落とされたり履歴書も封を開けられなかったとか
氷河期世代の就職難みたいな経験させられたんだよね
この人も団塊の犠牲者みたいなもんだよ

212名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
教授になるってのは2つしかない。
1つは新設のポスト。2つは既にあるポスト。
こんな学問でポストが新設されるわけもなく、
自分が教授になるってのは他の教授がだれか辞めなきゃいけない。
227名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:09:42.38ID:CmagWR/60
>>212
だから無視されたんだと思うよ。受賞した時話題になったのにその後どこも雇わなかったんだから
229名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
あんまり凄いと 自分の存在が薄くなるので 旧帝以外の駅弁や並の私大は採用しないんだよね。
202名前:名無しさん@1周年ID:
哲学とか仏教学って哲学科とか専門の学科が大学に無い限り基礎教養科目の一つでしかないもんなあ
大学に1人常勤として置くには人件費がかかりすぎるから、非常勤講師で対応するだろうし
204名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:05:36.28ID:/636XJP30
スタートレックみたいに、真理の追求こそが至高という価値観に世の中がなるには
どれくらい豊かにならないといけないんだろうな
そこまで至らずに文明が衰退する可能性のほうが高そうだけど
217名前:名無しさん@1周年ID:
>>204
来ないか当分先だね
206名前:名無しさん@1周年ID:
企業の方も新規事業が当たるかといえば死屍累々
208名前:名無しさん@1周年ID:
俺は大学で夏目漱石を研究していたが、当たり前だけどそれだけじゃ食えないよ。
海外に漱石の良さを伝え、日本文学の良さを広めていくうちに、除除に食えるようになった。
ドイツ人には殴られた。
220名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:08:03.47ID:/636XJP30
>>208
かっこいいな
有名な人?
210名前:名無しさん@1周年ID:
史学としてのプロパガンダ分析なども、今のネット工作が盛んな時代には、攻守ともに役に立つよ。

クソウザい反日朝鮮人の心理工作なんか相手にしなくなるし、逆に日本からあいつらに仕掛けることもできそう。

213名前:名無しさん@1周年ID:
マスターキートン思いだした
214名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:07:10.09ID:gDujlJK70
そもそも学問に対して価値の有無を論じるのがナンセンスだろう。
ジャンルを問わず、学問とみなされるものやそれに携わってる人間には一定の敬意を表するけどな、俺は。
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>214
俺もそれでいいと思うわ

後はある程度ガバッと金出すのと、再三取れそうなとこに集中的に金出す事くらいで
本気で儲かる分野は言われんでも企業が出すだろうしw

215名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:07:16.30ID:CK6IS9Bj0
沖縄戦では2割強が死んだんだから大したことない数字だろ
219名前:名無しさん@1周年ID:
>>215
反日朝鮮人
216名前:名無しさん@1周年ID:
原因は、選択と集中、定員緩和(^_^;)
218名前:名無しさん@1周年ID:
進路は塾講師ってのも多いぜ
222名前:名無しさん@1周年ID:
学問を極めることとそれを飯の種にするのは、根本的に違うよな
飯の種にできるかどうかは、需要と供給バランスの上に成り立つし
223名前:名無しさん@1周年ID:
元号決める時でも何だかんだ専門家は必要だったわけだ
専門家要請はいいこと
266名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:17:21.39ID:qAyQ1bJLO
>>223
ノーベル賞級の研究者ですら、受賞するまでは叩かれるくらいだし難しい
224名前:名無しさん@1周年ID:
ていうかね、

ことこの世界に関しては食えそうだからとか儲けそうだから、で結果に繋がるとかほぼあり得ないんだよ。

基礎研究にしたってアレよ?儲け度外視で軍事的優位を確立する為のモンで、最先端って実は儲からないんだよ、普及できなきゃ。

226名前:名無しさん@1周年ID:
てかさ、あと何年かで18歳人口は確実に半減化するんだから、大学で食っていこうなんて思わない方がいいだろ
236名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:11:52.02ID:/636XJP30
>>226
葬儀屋が憧れの人気職になる日も近そうだ
特殊な葬儀メソッドとか開発したらボロ儲けできそう
某漫画みたいな人間ダイヤモンドとか
566名前:名無しさん@1周年ID:
>>236
哲学とか宗教学とかそっちの方面で活躍できそうじゃんね
新たな活躍の場を開発できない研究者は朽ちていくしかないんだな
231名前:名無しさん@1周年ID:
鍛えた頭と人を支えるような経験があれば人伝に正社員の話くるもんじゃねーの
232名前:名無しさん@1周年ID:
高い金払って大学院まで出て、職にありつけず最後は肉体労働で日銭稼ぎ…という高学歴ワープアは
ほんと本人はお先真っ暗で人生詰んでることを嘆く毎日だろうな。悲惨
240名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
そんなヒエラルキー的価値観やコスト意識を持ってるかなぁ・・・w
233名前:名無しさん@1周年ID:
基礎研究軽視すると韓国みたいになるぞ
インチキ詐欺師しか教授になれないディストピア
244名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
既にだいぶ前から軽視してビッグデータとかクラウドとかboincみたいに物量作戦をスパコンに叩きこんでるのが日本です。
282名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
人文の基礎研究って何?
288名前:名無しさん@1周年ID:
>>282
例えば令和の元号決めたとき万葉集の研究者出てただろ
ああいう人いないと困ることあるんだよ
346名前:名無しさん@1周年ID:
>>288
あれは基礎研究じゃなくね?
その先を見据えたものじゃないっしょ。
数論とかとはまた違う。
364名前:名無しさん@1周年ID:
>>346
人文の基礎研究って歴史学考古学哲学だろ
235名前:名無しさん@1周年ID:
アーベルもガロアも30前に死んでるよ?
学者ってそんなもの
238名前:名無しさん@1周年ID:
不詳ってのはめんどくさくて就職先を大学に伝えてないだけじゃね
スーパーのレジ打ちとか痴呆だろ零細の事務とか大学に教えることでもないでしょ
239名前:名無しさん@1周年ID:
文系で院に進んでも食えないなんて常識だろうに
将来どうするつもりで選んだのか分からん
289名前:名無しさん@1周年ID:
>>239
こんなの数十年前から言われてた事なのにな。

まあ、昔はそれでもなんとか食い扶持を与えてやる余裕があったって事か?

243名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たないインチキアンケートやデータで誘導の方が悪質
246名前:名無しさん@1周年ID:
文系でも経済系の数学と語学出来るとなにがしか繋がるけどそれが出来ないならしょうがない(^_^;)
247名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:14:19.39ID:piPm05yx0
好きにしたらいいけど哲学選んだ奴は人生捨てた人だと思ってる
255名前:名無しさん@1周年ID:
>>247
欧米エリート相手だと教養足りない奴はフルボッコ対象だからある意味必須やで。
265名前:名無しさん@1周年ID:
>>255
アメリカの副大統領だったゴアだって、アリストテレスを引用しながら本を書いてるしな。あれも嫌味だなとは思うけど。

アリストテレスを引くのがその本に必要なのかと。

465名前:名無しさん@1周年ID:
>>247
俺の後輩は哲学科出だが、金融に行った。
ニコニコして人当たりが良いからおば様方をお得意様にして成績は相当良かったらしい。

何を専攻したかなんて、そいつの器量に比べれば、カネ稼ぎに影響ないってこった。

248名前:名無しさん@1周年ID:
トイレ掃除や、下請け仕事もプライド捨ててもやらないとマイナーは飯食えない。
249名前:名無しさん@1周年ID:
>熱意に押されて結婚したところ、夫と夫側親族が彼の重い精神疾患と
>それによる休職を隠していたことが判明。
>加えて家庭内で夫から攻撃的な言動を繰り返し受け続け、
>彼女本人も精神的に病んでしまっていた――とされる。
 
 
またアサピはミスリード世論誘導工作をしやがったのか
けしからんな
251名前:名無しさん@1周年ID:
数学物理科なんて ほぼ全員が無職の道やで
40歳になったら大学が大企業の営業に推薦してくれるけどな
274名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
ガチ数学屋とかIT業界垂涎の人財なんだが。

マジ話すると大学教養レベルの微積集合確立ベクトル
…をプログラミングできる奴…わかりる?

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>274
>…わかりる?

うわっw 昭和くせーwwz

302名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
コンサルで詐欺の片棒担ぐとか、ITで徹夜で馬鹿な得意先に付き合ってやるとか色々あるだろ。
252名前:名無しさん@1周年ID:
要するにこんな世界は滅ぼすべきだということだろう
いつまでもこの世は正しいはずだ、間違っているのは自分だ、と思い込んでいるから、憂鬱になる
間違っているのはこの世であり、この世を支配しているサタンだ、と気づけ
それが悟りだ
254名前:名無しさん@1周年ID:
>>252
統一教会
253名前:名無しさん@1周年ID:
話が逆で、自分の食い扶持確保したやつがやれるのが文系の高等学問やろ。
256名前:名無しさん@1周年ID:
社会貢献と需要がない人間は無理だな。
259名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:16:23.72ID:G8+r11Lb0
本当に好きなら一生かけて趣味で研究するべきだが
日本人は社会人になってからいっさい学問を学ばない
生産性が主要国最下位のくせに朝から晩まで奴隷のように拘束される国だからな
学問に費やす時間がない
279名前:名無しさん@1周年ID:
>>259
就職がゴールだからな
国も個人も変える気ないし
299名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:24:14.12ID:jUwxKVuz0
>>259
人が減るから、否応なく大人も働きつつ学ぶ時代になる。みんなが汗かき底辺仕事してたら一気に没落するから。
大学も減らしたり閉めたりするより、スキル系の学校を統合して、大人が低料金で単独口座だけ取るとか、そういうものになる。そのうち自動車学校も統合されるだろう。
260名前:名無しさん@1周年ID:
いや、原因は夫だろ

なんなんだ・・・・

261名前:名無しさん@1周年ID:
朝日新聞も含むマスコミだのテレビ局の、なんの研究成果も学位も持たない連中が
私学とかのパーマネントのアカポスに収まっている現状も問題にしてやって下さい
268名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
マスコミ関係多いよな何にも研究してないくせに
あれはコネ人事なんだろうな
321名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
あれは確かにマジで糞。
これには同意する。
そんな所にポスト使うから、経済から離れた趣味の学問を飼ってやる余裕がなくなる。
330名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:28:27.27ID:6tiBioKp0
>>261
やはりドクはもっていてもらいたいよな。
マスコミ崩れがポスト奪っている現状はやはりだめだよな。
それも文系だからな。
334名前:名無しさん@1周年ID:
>>330
日本はドクター無しの大学教授多すぎる
358名前:名無しさん@1周年ID:
>>334
別によくね?その分論文審査が今より厳しかったんだから
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>358
いやいやそれ以前のレベルのやつ多いよ
マスゴミ崩れとか宗教関係とか教員関係とか
理系の研究者と同じ給料なのはおかしい
385名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:34:58.95ID:6tiBioKp0
>>358
今はどこの大学のドクでも最低でもその分野の世界的に有名なジャーナル誌に通さないと予備審査通らないよ。悪いがw
昔は、東大は審査ぐらい自分の所でも審査ぐらいできるといって審査が甘かった人間もいたけど今はやはりジャーナル誌が通らないと無理だからな。
404名前:名無しさん@1周年ID:
>>385
専門による。

そもそも専門分野が狭いと、ジャーナルの評点であるインパクトファクターが低くなることがわかっている。

つまり、
その分野のインパクトファクター>その分野の雑誌のインパクトファクター>その論文のインパクトファクターだから、どうやっても雑誌のインパクトファクターが少ない雑誌にしか投稿できない分野が存在する。

491名前:名無しさん@1周年ID:
>>385
現代はまあ無理なのはわかってる
40年も前に教員になった人から聞いた当時の情報だわ
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>385
>>昔は、東大は審査ぐらい自分の所でも審査ぐらいできるといって審査が甘かった人間もいたけど今はやはりジャーナル誌が通らないと無理だからな。

ごめんね・・・君の文書,発達障害の傾向があるよ・・・・

545名前:名無しさん@1周年ID:
>>516
今時、たかが学部卒論でもググッて調べてなんて楽勝だから

それでお情けでも通らない論文とかなろう投稿以下なんだよなぁ。
(なんせ国内でほぼほぼ論文内容共有可能)

370名前:名無しさん@1周年ID:
>>334
博士課程修了後退学とかザラなコネ枠教授多いからなぁ。論文博士ですらない奴なんてザラ。
384名前:名無しさん@1周年ID:
>>370
>博士課程修了後退学とか

それなら一応ドクターやん。「単位取得退学」と間違えた?

392名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:35:42.22ID:6tiBioKp0
>>384
いやw
満期退学というんだよ。ドクじゃない。
407名前:名無しさん@1周年ID:
>>384
課程修了後退学の場合は論文審査通ってないと博士号貰えない「単位取得退学」と同じ意味。
(ちなみに理系でこんな言葉遊びが必要な連中はいない
400名前:名無しさん@1周年ID:
>>334
理系にとって博士は出発点だが、
文系にとって博士は終着点だ。
269名前:名無しさん@1周年ID:
俺っちは工業高校出てるけど仕事は農協だぞ
そんなもんだい
271名前:名無しさん@1周年ID:
数学は物理か化学工学行かないと(^_^;)
大学入学時に、こいつにわ勝てない、っ思ったら転科しないと
489名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
数学は如実に才能の差が分かるよな……
残酷なまでに。
275名前:名無しさん@1周年ID:
上野千鶴子さんは他の研究者より優れているのでしょうか?
281名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
上野千鶴子こそコネ採用しまくってるのにな
277名前:名無しさん@1周年ID:
結構漫画家も教授してるで
竹熊健太郎も元教授やで
283名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカでは政府も学問や文化を支援するが、大学や美術館、博物館は多額の寄付も集める。
ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグなどの成功者も、文化に多額の寄付をする。
また、芸術や文化的な活動には、金持ちのパトロンが付く。
芸術や文化への投資で見返りを得る。見返りは金ばかりではない。評判を買う目的もある。

日本は文化貧困国。バブル時代ですら、学問や文化への支援はろくに行われていなかった。
日本はもはや、文化や学問を発展させる国ではない。
科学が自然哲学であるように、理科系の学問もそれ単独では発展しない。
文化・学問全体が発展を止めた日本では、科学技術も発展を止める。

285名前:名無しさん@1周年ID:
>>283
メセナとかやってたでしょ。あれはなかったことになってんの?
292名前:名無しさん@1周年ID:
>>285
何の成果物も人材も残っていないところを見ると、無かったのと同じなんじゃないか。
287名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:21:05.46ID:wuQNp3f6O
業界のギルド丸出しなとこが変なんだよ。
わざわざ1ページ目に一行「本書を、謹んで、林子平先生に捧げます」ってなんだおまえ?
前田達明、あんただよ
293名前:名無しさん@1周年ID:
>>287
多分、西洋の真似なんだろうなw
290名前:名無しさん@1周年ID:
昔は工学部でフオートラン教えてたから(^_^;)
295名前:名無しさん@1周年ID:
まー理系でもうかつにドクターなんか進んだら終わりだからな・・・
マスターで就職してから社会人ドクターとしてカネを貰いながら研究するのが王道

普通は大学院修士課程で2年も居たら、好きな学問もイヤになるくらい研究できるからねぇw

博士課程まで進むのは、良いようにこき使いたい先生(教授)に騙されてとか
就職したくない(できない)からという人がほとんどなんだもの・・・

300名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:24:14.41ID:6tiBioKp0
>>295
理系でも分野によるよ。
298名前:名無しさん@1周年ID:
文系の研究者で食おうというのは芸人になって冠番組持とうとするのと一緒
つまり目標を達成できるのは1000人に1人もいない
そして実力があるから達成できるわけでもない
つまり専業の文系研究者なんてそもそも目指すのが間違い
374名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
大体昔は人文の教授ってのは良い家柄の人が多かったわけで。
うちの大学なんてもろにそうだった。
そもそも何かあっても食うには困らないと。
380名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
貴族階級はもう成り立たない時代だからな
386名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
そう!役に立たない事を研究して良いのは金持ちだけ!
405名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:38:18.20ID:2i9N7/ohO
>>386
昭和天皇とか?
415名前:名無しさん@1周年ID:
>>405
昔の研究者は大概ボンボンなんだよ。
金持ちの次男坊とか。
391名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
まあ、そういうこと。

とはいえ、優秀ならなんとかなるのもまた確か。
就職先を選り好みしなきゃね。

414名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
いたいた。うちの大学にも。
都心のお屋敷に住んでる先生。
で、そのお屋敷、どうしたかっていうと、
親にポンと買ってもらったんだと聞いて、
たまげた記憶。
まあ、「相続税控除後の資産額÷兄弟数」が5億を
うわまらないような庶民は、人文科学なんてやるもんじゃあない、
ってことを、高校時代までに教えるのが大人の役割だわな。
301名前:名無しさん@1周年ID:
金にならない学問だからと言って切り捨てるのは問題だけどポスト埋まってるマイナー学問に新設ポストつくれってのも間違ってると思うしそれを職業にするつもりなら心中する覚悟がないとだめだとは思う
あるいは何らかの方法で金引っ張ってくる算段をつけとくか
308名前:名無しさん@1周年ID:
金にならないってことは求められていないこと。
求められていないことは仕事ではなく趣味。
318名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
無いものをあるというのが今の経済だけどなw
310名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たない学問を職業にしようと言うことは、
プロスポーツ選手や絵や音楽で食べていこうと考えるのと似たようなもん。
食べていける人もいるし、職業にも意味があるが狭き門。

大学院の修士くらいで気付くだろ?

311名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:25:47.44ID:9RxIaCnF0
ポスドクって理系でも厳しいんだろ
文系じゃなおのこと実家が裕福な高等遊民とか
テレビや雑誌の芸人に片足突っ込むぐらいしか生計を立てられない気がする
322名前:名無しさん@1周年ID:
>>311
大学残るんじゃなきゃ長くてもマスターだとは思う
最近は企業内で育てたいから研究職でも学卒で取るなんてところもあるぐらい
312名前:名無しさん@1周年ID:
戦前だって家が金持ちだったからできた学問であって。それが現実の歴史。
実家やパトロンの代わりに国に援助してもらうなら国が豊かでないと無理だよね文系学問は。
313名前:名無しさん@1周年ID:
文系の研究をしたいなら別に職業を持つべき
314名前:名無しさん@1周年ID:
>彼女の逝去には他の事情もあったようだ。
朝日新聞って自分の論調に合わせるために人の死すら利用するんだな
感覚がマヒしてるだろ
316名前:名無しさん@1周年ID:
なんの応用にも使えないのにとりあえず遺伝子組み換えするのもそろそろやめた方がいい(^_^;)
317名前:名無しさん@1周年ID:
あー。仕事辞めよう。今の仕事のなにが辛いのか、だんだんわかってきた。
323名前:名無しさん@1周年ID:
宗教はイメージが悪い
324名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃ資本主義社会なんだから
自分で食べていかなければいけない以上
社会が金出そうと思わない物を探求するなら
自分の家がお金持ちとかじゃないとな
326名前:名無しさん@1周年ID:
人文科学なんてのは、
稼ぐ必要のない資産家の子供が
人生の暇つぶしにやるもんだってことを、
高校時代にきちんと教えるのが
大人の役割だわな。
389名前:名無しさん@1周年ID:
>>326
最近の子たちはあまりそこ考えないのかな?
昔は教えられなくてもうすうす感づいていたものじゃない?
411名前:名無しさん@1周年ID:
>>389
そういう事実はないからね。

現実を理解できないん子供部屋警備員の妄想の中では知らないが。

541名前:名無しさん@1周年ID:
>>411
そういう事実についての元ネタなんだが。
文盲ですか?
567名前:名無しさん@1周年ID:
>>411
つか、お前は自分で困って犯罪に走る奴もいると言ってるのに事実が無いとか基地害なのか、頭に血が上りすぎてるのか。

書き込む前に一度深呼吸してみ?

327名前:名無しさん@1周年ID:
上野千鶴子大出世やん。
女性は不利益被ってるって文句言ってたけど。
336名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:29:25.85ID:6tiBioKp0
>>327
千鶴子なんて日本を弱くするために東大で頑張っているからなwww
大出世とかいってくれるなよw
本当にガンだと思う。
328名前:名無しさん@1周年ID:
基礎研究は大事やで
自然事物を研究することで新たな知識や概念作るようなもんや
役に立つかどうかだけで判断すると猿真似や借り物の知識ばっかりになってしまう
331名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:28:28.10ID:iV5bbyB90
なんのための学問か分からんな
342名前:名無しさん@1周年ID:
>>331
仕事の事だけを考えて学ぶなら、それは職業訓練校だろ。
役に立たなくても良い。学ぶ事に自体を楽しめば良いと思う。
352名前:名無しさん@1周年ID:
>>342
学ぶこと自体を楽しんだら結構だが
それで人生終わっても人のせい社会のせいにするなよ
332名前:名無しさん@1周年ID:
スティーブ・ジョブズのコネクティング ドットじゃないけど、
なんかの役に経つと思うけどね。
337名前:名無しさん@1周年ID:
解剖学者の養老孟は、(ry
339名前:名無しさん@1周年ID:
俺はこんなに才能あるのに世間は認めないんだ?バカだろ(^_^;)
って思えないやつはダメだ、と、ニーチェは言ってた
379名前:名無しさん@1周年ID:
>>339
良いこと言うな
340名前:名無しさん@1周年ID:
企業からいわせりゃ理系も博士どころか修士もいらない
もれなくモラトリアムでメンタル的にゴミしかいない
しいていえば医学周りだけ価値がある
それ以外は地頭のよい学部生を企業で育てたほうが遥かに伸びる
学校教育が糞で塾の方が学力あがるのとにてるな
どうしても共同研究や学会などでコネ要員としてドクターが必要な場合は
従業員に取らせればすむ話
350名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:31:27.39ID:6tiBioKp0
>>340
それは日本が珍しいんだよ。まともな企業に研究機関がないんじゃないの?
欧米ではドクがなければ話にならない企業はある。
408名前:名無しさん@1周年ID:
>>350
どっちが良いのかは分からないけど、向こうはphd無いと話すらできない所が多いな。
362名前:名無しさん@1周年ID:
>>340
じゃあ何で企業は修士ばっかりとるんだ?
理系は就職するために修士行くのが普通だぞ。
343名前:名無しさん@1周年ID:
教科書に出てくる昔の哲学者や文学者って
自殺したり悲惨な人生を送っている人が結構いるが
学校教育で取り上げる際はちょっと考えた方がいい

芥川龍之介とか、
こんな話考えてる人は気がおかしくなって死ぬはめに
なります、的な

361名前:名無しさん@1周年ID:
>>343
まぁ人間いずれ絶対に死ぬしなw
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>343
芥川龍之介は古典の現代役しか出来ないのか!
オリジナルは書けないのwww
と批判されて悩んだんじゃないの?
397名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:36:41.07ID:2i9N7/ohO
>>368
羅生門、藪の中とかだね
377名前:名無しさん@1周年ID:
>>343
それは賛成。
太宰治なんていう人間の屑の書いたもんを学校で教えるなって感じ。
そんなひまがあるのなら、財務諸表の読み方とか
覚えるべきだろうて。
345名前:名無しさん@1周年ID:
>日本学術振興会特別研究員(SPD)に選ばれ、
★よほどのクズじゃなきゃ選ばれる身分や。

>『近世仏教思想の独創─僧侶普寂の思想と実践─』は日本学術振興会賞と日本学士院学術奨励賞を受賞
★どちらも権威ゼロの賞やん。

347名前:名無しさん@1周年ID:
雇ってもらう(リーマンになる)事ばかりではなく、何らかのマネタイズを考えるべきではないか。
日本古代史みたいな地味な学問でも、邪馬台国論争とかで煽れば、マスコミも取り上げ、本も売れる。
いっそユーチューバーでも良いだろう。
348名前:名無しさん@1周年ID:
事業仕分けのとき民主党の議員が学振は生活保護のようなもの、役に立たないから早く打ち切るべしとか言ってたのを思い出したわ
民主党と同じ発想のやつ多くて怖いわ
349名前:名無しさん@1周年ID:
博士号を持っていない常勤教員は全員、
平成の終わる4月30日付で解雇したらどうだ?
代わりはいくらでもいるだろうし。
354名前:名無しさん@1周年ID:
博士貧乏なんて30年前から言われてたよな
本人も覚悟の上での挑戦だったろう
気の毒なことではあるが、どうしようもない
355名前:名無しさん@1周年ID:
文系の研究者あがりなんて企業にとって使いにくいの極致
つまり進路を決めた時点でもう人生投げうって貧乏暮らしを覚悟するべきなんだよ
そこの認識不足で死のうが行方不明になろうがそんなの好きにしろよって話
356名前:名無しさん@1周年ID:
理数系でも純粋数学物理は哲学とあまりかわらないんじやね
369名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:32:56.19ID:6tiBioKp0
>>356
まぁ物理とかは企業では使えないかもしれないな。
ドクでも知能指数が一番高いのは物理系とコンピュータサイエンス系だけどな。
357名前:名無しさん@1周年ID:
こういうやつ雇って日本映画復活させろよ
359名前:名無しさん@1周年ID:
就職先苦しむって
介護で老人のうんことり
やってないやつは甘え
360名前:名無しさん@1周年ID:
まー理系で一番悲惨なのはピペド(笑い)で知られる生物系だろうなぁ

(オレはまったく違う分野だけど)在学してる間に自ら命を絶った人が3人知ってる・・・
みんな屋上からダイブしたんだよ

372名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:33:00.41ID:+JnzyIpMO
ちょっとズレるけど東京芸大出た奴の7割が消息不明になるっていうし
食えないジャンルってそんなもんかなと
378名前:名無しさん@1周年ID:
>>372
げーだいは意外と食える。
音大は死ぬほど食えないと言われるけどね。
390名前:名無しさん@1周年ID:
>>372
あそこと日芸はボンタレの廃棄処分場だから昔から。
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>372
大学時代のプライドの高さとその後の人生がマッチしなくて
あえて消息不明にするんじゃね?
373名前:名無しさん@1周年ID:
謎学問だな
錬金術勉強しなかったのか
382名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:34:27.45ID:c3sEIeqK0
役に立たないスポーツを頑張ったような人は
うまいこと適当な仕事について生きていくけど
研究職につきたい人はプライドが許さないのかな
388名前:名無しさん@1周年ID:
>>382
適当な職に就けずに犯罪に走る人も結構いる。
412名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:38:46.37ID:c3sEIeqK0
>>388
あー、いっぱいいるね
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>382
バイタルとメンタルのタフネス、コミュニケーション能力、地頭の良さが
あれば大抵の仕事はできる
ガチでスポーツをやってきたやつはバイタル、メンタル、コミュニケーション能力が備わっている場合が多い
それだけでも十分やれる
中にはそれなりの地頭の良さがあるやつもいる
むしろ最も日本の企業社会で必要とされる人材といえる

いっぽう院卒は
バイタルとメンタルのタフネス、コミュニケーション能力が致命的にかけていることも多いだけでなく
一見インテリに思えるが致命的に地頭も悪い地雷も多い
そなわっているのは肥大化したプライドだけみたいなやつだ
企業にとっては最も不要な人材

393名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たない学問なんて無い
金にならない学問は有る
394名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:35:59.70ID:ElYh9vhq0
院行く人って基本的に働きたくない人だろ
418名前:名無しさん@1周年ID:
>>394
なら今の理系の新卒の大半がそうだと?

で、今の企業の大半がそうした理系マスターを取っているのは働きたくない奴だから取っていると?

間抜けな子供部屋警備員の主張はまあ、理解することは無理だね。

395名前:名無しさん@1周年ID:
氷河期でトヨタの田原刑務所で3年の満期出所を経験したが、大卒でこんなことになるとは思わんかったわ。
396名前:名無しさん@1周年ID:
日本では死亡した人のほぼ100パーセントがお米を食べたことがある

みたいな話じゃないのか

398名前:名無しさん@1周年ID:
無駄に大学を増やした罪はデカいな
403名前:名無しさん@1周年ID:
 加えて言えば、不器用なタイプの人はいっそう
追い詰められやすい。知識は豊富だがアウトプット
が下手だったり、「コミュ障」だったり外見の清潔感が
なかったりと、一昔前ならある程度までは笑って
許されていた変わり者の知識人タイプの人が、いよいよ
もって「詰む」ようになっている。

要らないわそんな奴らwww
理系でも変態は不要論が出がちなのに
特に工学部は

406名前:名無しさん@1周年ID:
自分自身も救えない仏教なんて、全く役に立たない事だと自ら証明してしまった訳ですからね。d(^-^)
409名前:名無しさん@1周年ID:
【学問】(がくもん)名詞 学問をすることの最大の動機は「自分が楽しむため」であるということに気づかない馬鹿は学問の道に進んではいけない。まわりの人にとって迷惑である。
(「あのんの辞典」より引用)
413名前:名無しさん@1周年ID:
自分も理系博士だけど就職には苦労した。新卒でいきなり無職だったよ。親がコソコソと、10年も大学で勉強して無職とかって言ってたのを思い出した。辛かった。
425名前:名無しさん@1周年ID:
>>413
ちゃんと修士で就職して社会人ドクターを取るのが
正しい日本の理系。
429名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
社会人ドクターってだいぶ前から疑問なんだが、いるの?
435名前:名無しさん@1周年ID:
>>429
いっぱいいるけど・・・・
455名前:名無しさん@1周年ID:
>>435
いやそうじゃなくてさ、社会人ドクターつまり論文博士なワケだが、フツーの企業でそんなの育成してんのかなぁ、と。
464名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:48:05.99ID:74a0jBpx0
>>455
工学研究科なんて大手企業の社会人ドクター山ほどいるが
469名前:名無しさん@1周年ID:
>>455
いっとき日立が博士の数日本一とか誇ってたなあw
481名前:名無しさん@1周年ID:
>>455
>>フツーの企業

「フツーの企業」の意味が,研究機関を持っている規模の会社って意味ならYes

440名前:名無しさん@1周年ID:
>>429
海外で勝手にミスターじゃなくてドクターって
言われ始めるから名と実を一致させる為に
取らざるを得なくなる

国内だけの仕事なら要らない

770名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
自治体の研究所勤めの公務員や企業の研究部署勤めの人に昔は社会人博士居たけど、今は制度的に無理になった
416名前:名無しさん@1周年ID:
ネットで知り合った人と結婚てさ
417名前:名無しさん@1周年ID:
スポーツ選手や漫画家、タレントだって成功しなけりゃ「死亡:不詳」2割弱と大差無いだろ
どうして文系研究者だけ特別扱いで社会問題にしようとするのか意味不明
426名前:名無しさん@1周年ID:
>>417
そんなことはない。

大多数の人はなんらかの就職先を得ている。

774名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:30:06.18ID:pHyAO72s0
>>417
ほんこれ
どんな職業も一緒
419名前:名無しさん@1周年ID:
少子化対策としての大学院の拡充、文科省の職員が皆知っている
420名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:40:13.07ID:nCGfVrdh0
他人が損得言っても意味なくね
百パーセント大丈夫なんて誰も保証できないし

誰もわからないこと調べたり実行する奴が偉い
その積み重ねで文明発達してる
これが正解って安全なことだけしてたら
つまらない事に足元救われて終了

431名前:名無しさん@1周年ID:
>>420
文系の学問なんてそれを利用する奴がいない
言ってみれば新しいイデオロギーを作るようなもので
世の中にまた負の思想が生まれるだけ
422名前:名無しさん@1周年ID:
無能なら薬剤師にでもなっとけって話
430名前:名無しさん@1周年ID:
日本は、文学博士を支えるほど、
国民が本を嗜まないってこと。

まぁ、同様に工学系でも、銃の専門じゃ
日本で食ってけないだろうな・・・・

441名前:名無しさん@1周年ID:
>>430

日本だけじゃあないよ。
アメリカでもイギリスでもロシアでも、
古典関係とか大学から切り捨てられてる。

462名前:名無しさん@1周年ID:
>>441
Williams Collegeとか見てると,米国とか人文系の層が厚いなぁと思ったよ・・・
442名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
まるで外国では文系の博士に職が沢山用意されてるかのような言い方だな
449名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
加工技術なんて突き詰めれば応用はいくらでも出来る
製品に特化した「知ってるだけ」の技術者はヤバイ
436名前:名無しさん@1周年ID:
さすがに博士まで行ったら自己責任だな
437名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:43:15.72ID:eZLsfXV20
博士課程行った人の大半は精神病んでいるんで、
(アカポスに入れた人も含め)
警備員でもできる人はましな方ですわ

東大の理系の某研究室で自分と同じ時期に
博士課程にいた日本人、
自分含めて4人中4人がそうだった

447名前:名無しさん@1周年ID:
>>437
>>博士課程行った人の大半は精神病んでいるんで、

このスレッド,長文レスが多いから,そうなんだろうね・・・・

438名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たないものは役に立たない
役に立たないものを役に立つと嘘ついてる奴は人を自殺に追いやってるんだよ
439名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たない学問なんかないよ。役に立てられない経営者がいるだけ
452名前:名無しさん@1周年ID:
>>439
たとえば新古今和歌集の研究を
どのように売り上げ&営業利益率アップにつなげるのかね。
503名前:名無しさん@1周年ID:
>>439
なんで経営者が考えてやらないかんの
自分のことなんだから自分でなんとかしようよ
514名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
まあ自分のことじゃなくて人類全体のことなんで
一経営者の手に余るというのは確か
444名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:44:37.98ID:FeJhNRSb0
大昔から実家が金持ちか、あるいはパトロンを確保してなんぼだろう
理系の研究者ですらスポンサー、パトロン確保の巧さが能力の大きな部分を占めてるわけだしなー
466名前:名無しさん@1周年ID:
>>444
理系の研究者って、大半が企業で研究してるサラリーマンじゃないの?
446名前:名無しさん@1周年ID:
税金乞食採用試験の倍率を見ればそのときの就職困難度が一目瞭然
民間が就職難のときほど雇用の調整弁として税金乞食の採用を増やしてワークシェアリングするべきなのにそれをしなかった無能政府。
ヌルゲーと無理ゲーのときで天と地ほど難易度が違う。
いつ新卒を迎えるかの運による差は余りにも大きい

広島市役所 大卒一般事務職
2005年度 採用人数 2人 倍率 279.0倍
2015年度 採用人数 168人 倍率 5.4倍
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1361512768304/simple/common/51270cb2007.htm
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1110961009815/index.html
453名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:45:29.77ID:p8D2zM4D0
ていうか、文系のアカデミックに行くなら教職とっておくべきだと思う
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>453
ある東大名誉教授も、助手で残るとき「高校の教師になる覚悟はあるか」と先生に言われたとか。
561名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:01:07.67ID:p8D2zM4D0
>>477
ていうか、文系の研究者なら公立校の教員は悪くないよ
東北大卒クラスなら進学校に回されるから
もっぱら勉強教えるのと進路相談やってればいいし
組織での出世目指さないなら最低限だけやって後は手を抜けばいいし

日教組wが頑張ったお陰で身分は公務員の中で最も守られてる

454名前:名無しさん@1周年ID:
ロースクールだって凄いだろw
文科省が調査したはずだけど、ニュースになってないところを見ると、官僚が握りつぶしたんだろう
ここを野党は追及してみろw
税金使って調査だけはしてるはずだから
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
ぶっちゃけ司法の世界って法律条文より判例なんよ。

民事刑事に関わらず、基本的に前例主義だから特異パターンとかは隅々まで覚えておかないといけない。

456名前:名無しさん@1周年ID:
文系は特に無意味
457名前:名無しさん@1周年ID:
国立の人文経済系には共産党指定席の教授職が受け継がれている
おかしいと思う周りの教授連中も厄介だから口を出さない
そういうのが共産系のアピールや集会に名前を連ねる
458名前:名無しさん@1周年ID:
我が国の「人文科学」「社会科学」のレベルの問題。
奴らのやっている偉いジジババの屁理屈を覚えて
それをそっくりそのまま答案用紙とか論文()とかに吐き出すことは
少なくとも「科学」と呼ぶに値しない。
496名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:51:23.75ID:1TPlr7b70
>>458
結局、二次創作(笑)の範疇を出ないからな。コミケ豚が理論武装しただけの存在。
何の生産性もないし、その上、カネを稼ぐ能力も0。同人パクリエロ作家でも食い扶持くらいは自分で確保するのに。
524名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
>>496
その通り。
日本の人文科学のレベルが低いだけ。

今どきは飛行機代も安いのだから、
本当に情熱とやる気があったら、ラテン語の文献を漁る覚悟で外国に行く。

542名前:名無しさん@1周年ID:
>>524

そんなのネットで拾えるだろっての。
ペルセウスとか何年前だよ。

546名前:名無しさん@1周年ID:
>>524
>>日本の人文科学のレベルが低いだけ。

それはちょっと違う・・・

日本の人文は,日本でしか需要がないから,狭い → 仕事ない
欧米の人文は,欧米各国間で需要があるから,広い→ 仕事がある

524名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
>>496
その通り。
日本の人文科学のレベルが低いだけ。

今どきは飛行機代も安いのだから、
本当に情熱とやる気があったら、ラテン語の文献を漁る覚悟で外国に行く。

542名前:名無しさん@1周年ID:
>>524

そんなのネットで拾えるだろっての。
ペルセウスとか何年前だよ。

546名前:名無しさん@1周年ID:
>>524
>>日本の人文科学のレベルが低いだけ。

それはちょっと違う・・・

日本の人文は,日本でしか需要がないから,狭い → 仕事ない
欧米の人文は,欧米各国間で需要があるから,広い→ 仕事がある

459名前:名無しさん@1周年ID:
高校同級の理系博士の進路
京都理学博士 たしか数学だったと思う 外資金融
東北理学博士 地学と工学だったと思うトヨタとデンソー
東大理学博士 化学 国立大学教授
↑は共に学部も院も同じ大学な。

文系博士なんだが、
東海地区の三流私大文系卒で教員採用試験に受からず
修士・博士まで進んだ人は当然まともな職についてない。
文系の院、特に三流私大の奴って採用試験に合格できなかったり、
国家試験の科目免除狙いが多いのでは?
そんな人は職につけなくても不思議じゃないよな?

高校同級の40半ばすぎて税理士試験に受からん院卒が、
高卒の税理士や会計士をバカにしてるけど痛々しいよ。

460名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカ政治研究を本気でやれ
中国もそう

大国を分析してどのように動くかを予測する
学者が必要だ

468名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
そういう人、今一人もいないの?
485名前:名無しさん@1周年ID:
>>468
学問と政治が分離してるじゃん
アメリカとか学者と大統領スタッフ兼任とか
多いでしょ
493名前:名無しさん@1周年ID:
>>485
あ。そういう意味ですか。CIAとつるんでる人もいたね。確か。
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>493
地域研究を本気でやらないから、日本の常識が
世界でも通じるとか思っちゃう

韓国の政治研究とか熱心にやっていれば、戦後の
韓国の国体が不連続で約束しても無駄とか
すぐわかるでしょw

527名前:名無しさん@1周年ID:
>>513
なるほどなぁ。
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>485
アメさんは政官財学、全て同じ枠に入ってるから。
だからあんなぐるぐる肩書き変わるんよ。
エリートの仲間入りしてコネがあればって世界。
だからこそあんなに政治任用があるんでしょ。
何十年も変わらないガチの専門職もあるけど。
711名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:37.08ID:obLFWw+70
>>688
そのとおり、アメリカこそ本当のコネクション社会。
イギリスはもっとひどいのだろうが。
外資が実力主義だとかいうのは嘘っぱちで、実は
どれだけ外人の上司に気に入られるかでしか無い。

年功序列のほうがまだマシだったりするwww

463名前:名無しさん@1周年ID:
すぐにお金にならないが哲学や文学研究は重要だと思う
474名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
そういうのを勉強した奴が企業の現場にいるかと
言えば全く必要でない。哲学科出身の理屈っぽい
営業マンは3年くらいでやめていった
502名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
実務には役立たないだろうが、研究は要る分野
505名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
そりゃ、日本企業もサラリーマンも目先の利益を追うだけの金の亡者だからなw

ジェフ・ベゾスやアメリカの資本家みたいに100年先まで考えて投資したりできないわw

519名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
そいつらの方が目先の経営しかしてないと思う
649名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:09.00ID:obLFWw+70
>>512 >>505
ID変わったけど、その哲学科卒の阿呆がほんとに何一つ売ることができないんだわwww
しかもお前らが言ってるみたいに自分でも海外の人間と対等に交渉できるとか
信じてるんだわw 伝票処理しかできないのにwww

自分が世界標準でものを考えられると思ってるところとか、海外の有名経営者を
以上崇拝してるところとか本当にそっくりだわwww

学問そのものよりも、そういうカテゴリーの連中が以下に役に立たないかよくわかる。
哲学科くんは、いまはお母さんの家で子供部屋おじさんをしながら翻訳のバイトを
しているらしいwwwww

512名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
うんまぁ、貴重な人財逃したね乙。

現場至上主義の良くて大卒に当てるんではなく、海外のドエリート連中と会話できる奴を放逐したんだから。(日本の大学出ましたレベルでは教養レベルじゃ話にならない)

529名前:名無しさん@1周年ID:
>>512
ぜひ海外のどエリートと話す未来を歩んで欲しいwww
子供部屋おじさんになってるって話までは聞いてるwww
535名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:56:52.74ID:eZLsfXV20
>>512
その人が海外のエリートと会話できても
そんくらいの会社では他の社員がついてこれないかも
649名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:09.00ID:obLFWw+70
>>512 >>505
ID変わったけど、その哲学科卒の阿呆がほんとに何一つ売ることができないんだわwww
しかもお前らが言ってるみたいに自分でも海外の人間と対等に交渉できるとか
信じてるんだわw 伝票処理しかできないのにwww

自分が世界標準でものを考えられると思ってるところとか、海外の有名経営者を
以上崇拝してるところとか本当にそっくりだわwww

学問そのものよりも、そういうカテゴリーの連中が以下に役に立たないかよくわかる。
哲学科くんは、いまはお母さんの家で子供部屋おじさんをしながら翻訳のバイトを
しているらしいwwwww

470名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:48:50.13ID:nnaxReRD0
「中島義道」はうまくやったなあ。
475名前:名無しさん@1周年ID:
>>470
カント研究だっけ?

よくわからん自己哲学をこねくり回して本を書き始めた時点で読まなくなった。

504名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:52:13.06ID:nnaxReRD0
>>475
それでも国立大教授になれて
マジな研究論文以外に
自分の行状のあれこれを世俗向けの本にして
それなりに稼いでいるのだから勝ち組でしょう。
471名前:名無しさん@1周年ID:
東京芸術大学なんて卒業生の半分が行方不明だろ。
472名前:名無しさん@1周年ID:
ここの書き込みこそ役に立たない
でもみんなかきこんでるだろ
せっせとwww
483名前:名無しさん@1周年ID:
>>472
おまえみたいな役立たずは、役に立てないだけw

そりゃ何でも役に立たないことにしたいわなw

523名前:名無しさん@1周年ID:
>>483
お前のその書き込みのどこが役に立っているんだよwww
560名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:01:02.22ID:eZLsfXV20
>>523
通信会社やらに経済を回すのに
微粒子レベルでは貢献しているかも?

ゴミがなくなったらゴミ屋さんが失業する

476名前:名無しさん@1周年ID:
資本主義の世の中で人文系とか無意味
趣味でやれ
482名前:名無しさん@1周年ID:
人文系の心配することはない

芸術系の心配なんて誰もしないだろ?

484名前:名無しさん@1周年ID:
学問は資産作った金持ちが余暇でやるもんだよ。
何百回も聞いてると思うが。

物知りだけで食っていけるわけ無いだろ。

500名前:名無しさん@1周年ID:
>>484
まあ工学や医学は学問じゃないというのには同意
487名前:名無しさん@1周年ID:
文系の思考や口調って、マスコミそっくりなんだよね。
彼が勝手にそう思ってるだけのことを妙にドヤ顔で言うもんだもんだから、見てて恥ずかしい。
対して、理工学上の結論は、論理で証明されたこと。
私も理系出身ですが、学生時代、担当教官からは
「自分の出した結果すら疑え」とよく言われた。
理系研究者の出した結論は、別に彼がそう思ってるわけじゃなく、
論理とデータと実験で追求した結果。
単にそう思ってるだけの文系的屁理屈より理数系が社会的な価値が高いと言われる所以。
501名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
工学は理論的じゃなくても経験式であっても
十分受け入れられる
597名前:名無しさん@1周年ID:
>>553

だからバカ=文系って好き。
>>487で指摘したとおりのことやってくれる。
データも何にも見ずに自分で勝手にそう思ってるだけ。

>>557行け。

492名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:51:03.85ID:iV5bbyB90
サカナ君さんを見習えと思う
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>492
それこそ特殊例過ぎて「この人ほんと自分の好きなことを好きなようにやってすげーなー」としか思えない
494名前:名無しさん@1周年ID:
おれもアカデミックな世界にいるけど、任期付きだし無職になるカウントダウン始まってる
554名前:名無しさん@1周年ID:
>>494
大型2種免許とかとれば?
路線バス運転手とか引く手あまただよ。
薄給激務だが、飢え死にするわけではない。
495名前:名無しさん@1周年ID:
人文系はきついよ
社会科学系で実学重視の奴はまだマシだけど
497名前:名無しさん@1周年ID:
アサヒが食わせてやれよ
あ、その為の布石か
499名前:名無しさん@1周年ID:
人文系は自然科学系と違って、
切り口次第で同じ題材から別の結論を導き出すことができるから、
頭の体操としては面白いけど・・・

神学論みたいなもんで、たいていの場合部外者にはどうでもいいことなんだよな・・・

506名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:52:14.45ID:kc56JlGa0
しかし昭和の時代はわけわからん分野はありつつもトータルで研究の層や裾裾野はでかかったよね
そういう時代はもう二度とこないんだろうな
貧すれば鈍するだな
520名前:名無しさん@1周年ID:
>>506
日本の研究者の数は、右肩上がりで増えてるけど
なにをもって裾野がでかかったと言ってるの?
509名前:名無しさん@1周年ID:
ジョセフ ナイだ。CIAとつるんでると言われてる学者。
511名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:29.99ID:J0NQceYf0
海外にいくとかどうなん?
544名前:名無しさん@1周年ID:
>>511
そもそも大学が日本の全入の就活生養成所みたいな扱いではない
ドイツやオランダのマイスター制度やイギリスの労働階級のように
大学はインテリと認められたものだけが行くもの
ほとんどの奴は高校くらいから職業訓練校のようなカレッジにいく
ただし金さえ払えば生涯学習の場としては大学は広く開かれている
日本の修士博士のアホはそんな趣味の延長の生涯学習の場を進路としてえらんで
食い詰めている
515名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:50.52ID:eZLsfXV20
現世の人生なんてどうでもよくね?と
悟ってる人も多いから
数のわりに声が上がらない
522名前:名無しさん@1周年ID:
>>515
人文系の数が多いというのは幻想だ
518名前:名無しさん@1周年ID:
記憶によるとそう。日本にも、ジョセフ ナイみたいなそういう人、いそうだけどね。目立たないだけで。

国が全く無策なら、そりゃ政治家が抜け作なんだと思う。

521名前:名無しさん@1周年ID:
キチガイ朝日新聞の反日捏造記者は大学に職を得たのにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
525名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たないと言う記事が出る地点で日本の未来が暗すぎる。
526名前:名無しさん@1周年ID:
文系の助言って薄っぺらいよな
統計学が抜け落ちてるから
574名前:名無しさん@1周年ID:
>>526
おおっと、未来の学問w、社会学の先生ですかな?
532名前:名無しさん@1周年ID:
だから~Fランク大学いっぱい創ったのに、そこの教職にも就けないヤツは本人に問題あるだろ。
538名前:名無しさん@1周年ID:
日本文学なんて、日本よりも海外の方が進んでるという恐ろしさ
539名前:名無しさん@1周年ID:
「だめんず・うぉ~か~」の倉田真由美は、理系だったが、前期で受けた東工大は落ちたけど、後期で受けた一橋には受かったらしいね。
でも、文系だったんだけど、一橋と東工大の両方受けて、一橋落ちて、東工大にとおる奴なんていない。
私の周囲にも、理系だけど文系学部に受かってそっち行ったって奴、知ってるだけで3人いる。
つまり、理系=文系+αなんだよ。
553名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:59:54.48ID:On352cXX0
>>539
かけた労力に対する収入は日本では
理系<<文系だけどな
564名前:名無しさん@1周年ID:
>>553
でも、理系の方が平均年収高いじゃん
597名前:名無しさん@1周年ID:
>>553

だからバカ=文系って好き。
>>487で指摘したとおりのことやってくれる。
データも何にも見ずに自分で勝手にそう思ってるだけ。

>>557行け。

540名前:名無しさん@1周年ID:
現場の知識皆無で外から『雰囲気』で語る学問なんかそりゃ役に立ちませんわ
543名前:名無しさん@1周年ID:
いやー。でもさ。カネの魔力は怖いよ。ホント、そう思う。
547名前:名無しさん@1周年ID:
ビジネスモデルを構築できた人々は
その元ネタが何百年前の研究成果であるということを知らずにやれた人たち
548名前:名無しさん@1周年ID:
>「役に立たない学問」

趣味の領域、金の有る奴がやれば良い!

550名前:名無しさん@1周年ID:
そうだな、博士が就職できないなんて理不尽極まりないな
じゃあFランク大学を大量に作って教員のポストを量産しないとね
552名前:名無しさん@1周年ID:
私大も文系もやたら数が多い。大卒者の7割を占める。言わば、普通の人間。
早稲田文系だけで毎年1万人近く卒業する。慶応、上智、MARCHを含めれば、毎年10万人近く卒業する。
毎年、私大卒で大手企業の役員になる人の数なんて1000人もいないでしょう。
つまり、MARCH以上で大手企業役員になれる確率なんて、せいぜい1万分の1程度。
これって、宝くじで1億円が当たる確率よりもずっと低い。
つまり、早稲田慶応文系出て、あたかも必ず大手企業の役員になるかのように語るって、
「宝くじ買ったから、1億円手にした」と言ってるようなもの。
555名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:59:56.44ID:Rnbw/fxD0
ここの連中に真面目に聞きたい。

社会学の院卒だが、全く採用されないで引き籠りになるしかなく
企業で社会学をやってたといっても、全くといっていいほど評価されない。

俺は大学院であれほど頑張ったのに、評価されない事の不満を友人にぶつけたら
大卒で民間で働いている奴と喧嘩になった。そうしたら

「社会学なんかを学問として評価するほど、世の中甘くない」
「社会学勉強してたというのは、つまるところ現実逃避して遊んでただけ」
「会社は社会学みたいな、そっち系の勉強を真面目にしてた奴は典型的な
リスク要因なので、絶対に入れたがらない」
「自分の選択なんだから、自分に責任をもて」

とか言われた。んで俺は我慢できなかったら、大声で「社会がおかしいだろ!」って声を荒げたら
「畑違いのものを自分で勉強しておいて、評価されないのは世の中がおかしいだとか
そういう発想になる時点で社会人として不適格だし、いかにも社会学らしい考え方だね」

と言われた。
学問を学問として評価しない、こんな奴らが蔓延している社会が正しいと思う?
あんたらに聞きたいわ

572名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
社会学の知識がどのように
企業の売り上げや売上高営業利益率の改善につながるのか、
定量的で説得力のあるプレゼンをし、さらにできれば事前に
自分で小商いの実績を作っておけばいいんじゃね。
588名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:05:45.74ID:gHCZUaz60
>>572
そうだよね。

マイナス金利にしたのに一般国民はなぜローンを組まないのだ!
教科書と違う!

ってわめく人に現実に即した理由を説明するのは社会学の分野だろうねw

594名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:06:30.42ID:Rnbw/fxD0
>>572
俺はジェンダー関連を研究でやってたと、企業の面接でいったら
どこも採用されなかったんだよ。

なんで評価しないんだ?企業は 社会学を

601名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:07:18.01ID:nnaxReRD0
>>594
NPOかパソナ向き
608名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:08:17.48ID:gHCZUaz60
>>594
求職先のおじさんについて傾向と対策を練るのが就活で必要だったんよ
620名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:09:19.44ID:Cjbmsdi/0
>>594
社会学だとか哲学やってるやつなんて、赤の可能性考慮されて採用避けるのなんて常識だぞ。
企業の採用活動の基本中の基本

ましてや君のテーマはジェンダー
雇う企業はない。

637名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:11:50.51ID:Rnbw/fxD0
>>620
確かに俺は社会学で権利問題にかかわることを研究してたが

どうして会社はそういうの勉強した奴を避けるんだ?
おかしいだろ。

教えてくれよ。企業はどうして避けるんだ。

647名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
自分、社会病理学でパラサイトシングルが卒論だけど
ヤバイの分かってたんで教員免許取ってた
なんで社会学で鼻効かないの?
684名前:名無しさん@1周年ID:
>>647

でも、いざとなったときに教員に転職するなら、社会は一番不利な科目。

656名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:56.92ID:gHCZUaz60
>>637
先に資本主義とかの理屈勉強した方がいいんじゃないの?
男社会は征服するか服従するか引き出し二つだ、くらいの割り切りしないと
真面目な自分が厄介がられる理由理解できないんじゃないの
657名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:01.44ID:obLFWw+70
>>637
会社で不必要に権利を主張することが目に見えてるからwwww
659名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:08.77ID:Cjbmsdi/0
>>637
常識的なこというが、社会学とかは思想的なことを考慮して採用避けるの当然なんだよね。組合作って暴れるかもしれないとかね。
社会学なんか多いけど、フェミニズムやら人権問題、政治思想に関わる分野については、研究してたことなんか言わないのが当然だよ。
企業も、本音と建て前があるからね、わかるかな?
682名前:名無しさん@1周年ID:
>>659
今、気候変動やら地球温暖化で集団デモやってるヤツらを
自動車メーカーはできることなら避けたいだろうなw
EV作ってる新興企業なら喜んで採用しそうだがw

そういう違いはあるね。自分の適正にあった職に付くのが望ましい。

698名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
その程度の事もわからない低脳なんだよおまえは
713名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:58.13ID:zgZ1qXlM0
>>637
社会学ってなんぞや?ってしかないです
弁護士か、司法書士の資格でもあれば別
727名前:名無しさん@1周年ID:
>>712は>>713だったすまん
749名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:27:21.22ID:zgZ1qXlM0
>>727
よく解らんけど、企業はきれいごとで済まないって面もある
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>749
「利益のため」
というのが究極の綺麗事である
759名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:28:30.42ID:GRO8bXEl0
>>637
そういう人材が必要な職種に老人が居座ってて席が空かないだけだろ
氷河期と同じ構図だよ
633名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:11:09.41ID:zEgfu0C30
>>594
逆に、なぜ企業が評価してくれると思っているのか単純に疑問なんだけど

学んだ内容が仕事に生かせるわけないじゃん
博士課程を通して、調査能力、論理的思考力、プレゼンテーション力・・・が身についたならアピールとしてわかる

639名前:名無しさん@1周年ID:
>>594
理解したくないから。それに尽きる。

理解できる覚悟ある企業のが伸びるんだろうなぁとは思うが、どけ行っても多少上司の覚えめでたい奴がオラついてマウントとるのが常識な現場で才能育成じゃなくて生存競争なんよな。

とりあえずタタキのシミになりたくなきゃドヤるなくそ老年的な(≒アラシックス)

669名前:名無しさん@1周年ID:
>>594
企業といってもそのほとんどが、板子一枚下は地獄の世界で、
5年後の業績なんてわかるもんじゃないし、
だからこそ、この人は、売上アップ、売上高営業利益率アップに
つながる何かを提供してくれそうだという気持ちが起きないと
採用は難しいんだと思うよ。
逆に言えば、ジェンダー論が、企業の
業績アップに、どのようにプラスに働くのかについて
採用担当者や採用担当役員にうまいこと
説明してしまえばいい。まずその方法を考えることが必要かも。
とりあえず、会計の基礎(財務諸表とか有価証券報告書とか)とか
経営学の基礎を勉強したうえで、グラフや表を多用、できれば
数式なんかもちらっとちりばめて、社会学の知識が
ここにこう生かせる!みたいに煙に巻くことができれば、
だまされて雇ってくれるところはきっとあるはず。
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>572
高卒の現場営業上がりですらそんなこ
611名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
俺は結局社会学そのものを胡散臭く思っているのでなんとも……
ただ>>572の言うようにプレゼンできれば、コンサルとかどっかの営業に引っ掛かるんじゃね?
619名前:名無しさん@1周年ID:
>>572
社会福祉の方は社会学専攻学士の配置義務あるポストあるし
院まで行くのはちょっとな
573名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
世の中が間違い
しかしその後、どういう行動を取るかは人による
ある人は絶望して自殺したり、ある人は諦めて社会に順応したり、ある人は復讐のためテロリストになったり、ある人は世を捨て宗教に入る
581名前:名無しさん@1周年ID:
>>573
世の中って、基本的に間違ってるよな。嘘だらけだし。ホント、年食ってきたら妥協するようになるけど、それでもダメなものはダメだしなぁ。
578名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
社会学は学問じゃないから。
あんたが別の分野だったら、多少は同情したと思うが、
社会学じゃねぇ。ゴミだよ、ゴミ。
580名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
現世で評価されようと思ってる時点で何かが間違っている

それは社会学に限るものではない
政治学でも経済学でも工学でも遺伝子脳科学人工知能みんな同じ

599名前:名無しさん@1周年ID:
>>580
評価されるために学問をやろうなんて奴に、学問をする資格はない
646名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
いやです。年収上げるためだけに博士とる気満々。
あと、英語で呼ばれるときドクターと呼ばれるのも気分良さそう。
902名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
そうか?
名誉だの人からモテたいだの
それが研究する原動力になるっておかしいか
ノーベル賞なんて一昔前はどす黒い話多いでしょ
585名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
ぶっちゃけよう。

とりあえず書け、調べろ、出発しろ。
馬鹿でもわかるパターニンクを確立し、実例を出し、誰も納得するモノを用意しろ。

大抵の連中はそんな時間も銭も払えねーから有用性あるなしじゃなくてコストメリットの面で扱えないから切り捨てる。

604名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:07:47.92ID:sfddEYHw0
>>555
いや、利益追求の企業に学問説いちゃだめだろ
民間に就職したいなら企業の需要に応えるような応答しないと
アカデミアに行きたいなら圧倒的な実力が無い限りは人脈と人柄がモノを言う(両方持ってる人もいるけど)
632名前:名無しさん@1周年ID:
>>604
その企業が200年潰れずにやりたいと思うなら、学問の世界を知らなくてはいけない

息子に継がせるつもりもないのなら、別に構わないが

679名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:18:02.16ID:05hP3H070
>>632
会社をでかくしたいとかそんな話ならそりゃそうさ
でも就職したいのにできない、なぜだ
と言う質問に対しては>>604以外に無い

それでも文句あるなら自分で起業するしかない

775名前:名無しさん@1周年ID:
>>632
なんで、なくてはならないんだ?
必要条件てことだな?それはどう証明された?

そしてお前は企業はまず何をしなけりゃならんか分かってるか?

まあ、ジェンダー絡みは大きな所や官公庁ならそのままでもいけるかもな。
逆に言うと、それ以外ならそれがどう利益に関われるかを説明できなければ意味がない。

679名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:18:02.16ID:05hP3H070
>>632
会社をでかくしたいとかそんな話ならそりゃそうさ
でも就職したいのにできない、なぜだ
と言う質問に対しては>>604以外に無い

それでも文句あるなら自分で起業するしかない

606名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
おまえはまだ、経験も学も足りてないようだ。
一旦、今まで自分が勉強してきたと思っていることを忘れて、
派遣でもアルバイトでもいいから、社会の中の歯車になって
色々な社会人を数年間観察してみたらどうだね?

そこから得られるものは大きいだろう。

611名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
俺は結局社会学そのものを胡散臭く思っているのでなんとも……
ただ>>572の言うようにプレゼンできれば、コンサルとかどっかの営業に引っ掛かるんじゃね?
614名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:08:48.84ID:QVoUK2qt0
>>555
お前の考えには社会学を学んだ成果が全く活かされていないな
621名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:09:38.04ID:SgVLX1kP0
>>555
コピペ?本人?
またこれ見るとは。わろたw
638名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
おまえに能力が無いだけ、
一橋、都立大、法政で社会学の修士を出た知人は、
氷河期にNHK、毎日新聞、朝日新聞に内定した。
722名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:24:04.35ID:fYzZhUpk0
>>555
もし現在がものすごい能力の持ち主だったらニートだった過去の実績も評価されると思う
783名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
社会学ね。上野千鶴子とかロクでもない奴らばかりが幅をきかせているんだよな。
あれじゃ評価されないわ。
796名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:33:16.02ID:zgZ1qXlM0
>>555
一番の問題は、社会学の需要はどこにあるのか?って事だと思う
一般の企業ではそんなもんいらない、実務出来るのか?って事しか見ない
811名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:35:16.90ID:gHCZUaz60
>>796
市場調査やマーケティングって一切やらないところあるからね
箱物行政とかーー
557名前:名無しさん@1周年ID:
【悲報】やっぱり「理系」の方が「文系」より高給だった
「理系出身者は文系出身者よりも給料が高く、正社員や会社の役職者になる割合も高い」――。
そんな内容のレポートが話題を呼んでいる。
2011年3月1日に経済産業研究所(RIETI)が発表した「理系出身者と文系出身者の年収比較」。
全国の成人男女を対象とした調査結果を分析したものだ。

■「理系出身者の方が付加価値額が高い」
分析対象とした1632人(平均46歳)の平均年収は、文系学部出身者が559万円、理系学部出身者が601万円で、理系が42万円上回った。
学部出身者で比較すると、国立大卒の理系男子の年収は、30歳では文系男子とほぼ同じだが、40歳では100万円、50歳では150万円近く上回る。
国立大以外の理系男子は、30歳では文系男子より100万円ほど低いが、40歳で肩を並べ、50歳以降は50万円を超える差をつけて逆転している。
正規社員の割合は文系60.1%に比べて理系82.4%、正規社員における役職者比率は文系20.3%に比べて理系35.0%と、いずれも上回っている。
この結果について、レポートは
「理系出身者の方が、文系出身者よりも生産している付加価値額が高いことを示唆している」
と評価し、今後は教育課程の中で理系的能力の養成を重点化して進めていく必要があると結論付けている。
この結果に、ネット上では「当然だ」「文系有利と言われているが、やっぱり違ったか」という意見が相次いだ。
ある人は、大学のキャンパスの様子から「理系は文系に比べて、はるかに多くの時間を勉強に研究に費やしている」と指摘し、
なぜ文系の方が高給と言われているのか、もしそうであればおかしいと矛盾を感じていたという。

597名前:名無しさん@1周年ID:
>>553

だからバカ=文系って好き。
>>487で指摘したとおりのことやってくれる。
データも何にも見ずに自分で勝手にそう思ってるだけ。

>>557行け。

558名前:名無しさん@1周年ID:
日本で公的な諜報機関を作るのに反対してるのは、いろいろあるけど、もう少しカネの問題を突き放した方がいいなと思ってるのも本当のところ。

この国が情報管理できないってのは、そりゃ第一だけど。

559名前:名無しさん@1周年ID:
欧米各国間で需要がある成果は
欧米各国間でしか需要のない成果である
562名前:名無しさん@1周年ID:
マジレスして
税理士事務所勤務の経済学博士45歳、税理士資格はない
同事務所勤務の税理士20代後半、商業高校から大原卒、

この場合って後者の方が絶対価値があるよね?

563名前:名無しさん@1周年ID:
ここで書き込んでいる連中にかけている視点は
仏教は自殺を全く否定していないこと
さっさとこの世から消えてなくなることもよしている点
だから仏教研究者が自殺したところで悲劇でもなんでもない
仏教に実践の一つを実行しただけ
565名前:名無しさん@1周年ID:
>役に立たない

人に集るな、死ねよ!

568名前:名無しさん@1周年ID:
それで食っていこうとすると、ね。欲出してるとさ。歪む。社会的に影響が大きすぎて、わからないならともかく、今の時点でこりゃちょっとマズイわなというのは、やっぱりストップをかけるべきなんだよ。
569名前:名無しさん@1周年ID:
文系の人の研究って何の役に立つのか分からんな、世界的な発見も無いし実はバカなんじゃ無いなの?
575名前:名無しさん@1周年ID:
>役に立たない学問

役に立たない、それ学問じゃね~よ!

577名前:名無しさん@1周年ID:
趣味でやればいい
美術や音楽と同じ
579名前:名無しさん@1周年ID:
「役に立たない学問」を研究することは贅沢であり
贅沢は富裕層の嗜みである

貧乏人が、自身の生活基盤を無視すりゃ
キリギリスの末路を辿るのは自明の理だろうに

587名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:05:36.57ID:xiMPKsVM0
人文だったかは覚えてないけど筑波出てトラックの運ちゃんになった人いるわ
642名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:12:49.49ID:1iJ/V9ya0
>>587
飛び級で千葉大工に入り、修士取って研究所の研究員になったあと
トラックの運転手になった人もいるよね。
人間、生きる術も学ばないとだめだね・・・
651名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:23.25ID:nnaxReRD0
>>642
この人はテレビで見たけど
人間としてまっとうな人だと思った」。
695名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:19:44.26ID:zgZ1qXlM0
>>642
まだ飛び級ってやってるの?

人文系の博士持ちは、全体で1人か2人いれば十分(新任で)
何十人もいらない、もうちょい現実をきっちり教えた方が良い
例外的に、自分で新たな分野を開拓できる人間か、
実家が金持ちでそこの役員か何かで、好き勝手研究できる身分は別

学問で優秀な人間は必要ない!、いかに金を産む人間が必要とされてるのが現実です!!
分野は関係ないです

696名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
それ俺もテレビで見た
公益団体かなんかの研究者になったけど
子どもが生まれちゃって、もっと給料のいいトラクターの運転手になったんだよね
子どものころからトラックが好きで、趣味&生活の保険のためにもともと大型免許とってたとかで

で、本人としてはトラック好きだから楽しいし
科学も好きだから、科学教室やったり出前授業やったりして科学にも携わってると

これは正直、「生活していく」という観点ではよい身の振り方だと思ったな
本人も楽しくやってそうだし、なによりまず家庭を守らないといけないしな
世の中結局、本人の資質、バイタリティ、前向きな心持ちなんだよ

ちょっとつまずいたくらいで自殺したりしてちゃダメ

589名前:名無しさん@1周年ID:
おいおい。お前ら、社会学の実態を知らなさすぎる。

あれは、未だ学問になりきっていないものを、素早くすくい上げる分野でもあるんだよ? 諜報機関研究とかそれそのものじゃん。

593名前:名無しさん@1周年ID:
社会学批判もわからないことはないけど、それ一面的すぎるよ。
602名前:名無しさん@1周年ID:
某旧帝大の文学部のオープンキャンパスにいった
マンガの研究とか、確かに楽しそうなんだけど
遊びの延長みたいな勉強して
一流企業に就職したいです!なんて人生ナメてるなとつくづく思った
603名前:名無しさん@1周年ID:
将来的に役立つものは、今見ると学問でも何でもないように見える
例えば、遊んでるだけにしか見えない
あるいはオカルトでヤバいやつらにしか見えない
664名前:名無しさん@1周年ID:
>>603
マジそれな。
ジェフ・ベゾスが利益全部つぎ込んで投資したクラウドなんて、
大事なデータをネットに保管するそんな事業が上手く行くわけがないだろって、
リチャード・ストールマンなんかが最初はこきおろしてたが、
今じゃクラウドはビッグデータという金の鉱脈になって
人工知能の分析でものすごい利益を産むようになった。

アメリカは本気でこれを活かそうとしているから、近い将来、
今まで医師の処方箋がないと売れなかった処方薬を
アマゾンで売ることを許可する。ネットを通じて注文した
食品や嗜好品の購入履歴から健康状態をチェックみたいなオカルトも平気でやるぞ

今、アマゾンはニューヨークで人柱使ってそのデータ収拾している

674名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:17:17.27ID:obLFWw+70
>>664
悪いけど中医学勉強したほうがよっぽどマシwwww
不定愁訴とか針で治るからなwwww
709名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:17.65ID:Tezd0mkM0
>>674
そういう攻略法は黙ってたほうがいいぞw
人工知能に夢中になってる最先端の業界の背中を狙うような超必殺技だから
おおっぴらには言わないほうがいいw
俺も実はそっち系w
717名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:23:27.14ID:obLFWw+70
>>709
妻に薬膳を習わせるとかwww
体調管理が完璧になるw
605名前:名無しさん@1周年ID:
>『朝日新聞』が報じるように

つまり「記事部は全て嘘と間違いだらけ」ということだね

607名前:名無しさん@1周年ID:
数学、物理得意だと高所得=「国語」と180万円差-大卒就業者1万人調査
文系、理系を合わせた大卒就業者約1万人(平均年齢43歳)の
得意科目と平均所得(年収)の関係を調べると、
数学が得意な人の所得が約620万円と最も高く、
2番目は理科が得意な人の約608万円だったと、
同志社大や京都大などの研究グループが20日発表した。
数学が得意な人と国語が得意な人とでは、約183万円の差があった。

 理系の就業者約3200人では、理科4科目の中で
物理が得意な人の所得が約681万円で最も高く、
生物が得意な人が約549万円で最低だった。
こうした傾向は世代を通じて共通していたが、
学習指導要領が変わり、「ゆとり」や「個性」が強調されて
学習内容が減るにつれ、理数が得意な人が減っていた。

 同志社大経済学部の八木匡教授らによると、
数学や物理が得意な人の所得が高いのは、
論理的な思考能力が仕事の役に立っているだけでなく、
理数が得意な人が減少傾向にある中、労働市場での
評価が相対的に高まっている可能性がある。

時事

609名前:名無しさん@1周年ID:
文系院とか、落ちこぼれだろ w
610名前:名無しさん@1周年ID:
俺が金持ちになったら財団作って食わせてやる。
612名前:名無しさん@1周年ID:
我が国でマジの諜報機関を作ろうとした時、諜報機関を研究してる人がいないとニッチもサッチもいかないだろ。イギリスなどでは成り立っていても、日本国内ではまだ未分化。

そういう分野を社会学が我先にすぐあげている、という現実はあるの。

626名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:35.44ID:gHCZUaz60
>>612
サボタージュ・マニュアルみたいのあれ、
数字読めたからでどうこうできるわけないもんね
630名前:名無しさん@1周年ID:
>>612
諜報機関ないんかよ、今の日本。なんだかんだ、日本は先進国といわれてるけど、欠陥も多い国だよね。まだまだ改善しないといけない、ことも多いなあ
658名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
あるけど、潤沢な予算がついた公的なものはない。

陸上自衛隊の秘密部隊の別班みたいなのは有名だよ。非公式だけどある。

だから、今、作ろうか?という話がね。チラホラと。でも、まだ早いんじゃね? 公文書の改ざんとかやる国ではなぁ。

615名前:名無しさん@1周年ID:
『やっぱり「理系」の方が「文系」より高給だった。』
分析対象とした1632人(平均46歳)の平均年収は、文系学部出身者が559万円、理系学部出身者が601万円で、理系が42万円上回った。
正規社員の割合は文系60.1%に比べて理系82.4%、正規社員における役職者比率は文系20.3%に比べて理系35.0%と、いずれも上回っている。

こんなのもありましたww
『文系より理系が高収入で出世する 慶大などの約3500人分析で判明』
http://b.hatena.ne.jp/entry/sankei.jp.msn.com/life/trend/101209/trd1012091304006-n1.htm

694名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:19:39.62ID:gts6s88N0
>>615
今は知らんけど
俺の頃って基本的に文系より理系の方が偏差値も高かったと思う
偏差値=年収が絶対とは思わないが平均したら偏差値が高い方が年収も高くなるのは普通なんじゃねの?
718名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
医学部と薬学部の影響が大きいでしょ?
616名前:名無しさん@1周年ID:
学問なんか、パトロンなしに成り立つわけねえだろ
618名前:名無しさん@1周年ID:
塾講師でもやればいいのに
623名前:名無しさん@1周年ID:
人文系の場合、現世ではなく将来に向けて論文を発表するという気構えでいい
無論金には全くならないが、名誉にはなる

人文系の場合、最新の研究でなくても、ずいぶん前の論文でも参考にされる場合は
当たり前のように多い

よって、現在誰も読まなくても、将来だれかに参照される可能性があると思って、
将来に向けて書くべき

628名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:52.41ID:nnaxReRD0
>>623
「将来」ではなく「来世」では?
643名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
人類全体で考えれば間違ってない
624名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:16.41ID:eZLsfXV20
多分、ここでの世論誘導の工作員としては
有能な人間もおるが
どこで募集しとんのかな
629名前:名無しさん@1周年ID:
>>624
おれ、才能あるよ。笑

という、マジで。でもそんな仕事やりたくない。これ、プロパガンダを仕事にしたら、つまらなくなるぞ。

627名前:名無しさん@1周年ID:
でんでんとかまいかたとかのレベルがあれだから必要だろ。
634名前:名無しさん@1周年ID:
2割か少ないじゃん。
635名前:名無しさん@1周年ID:
革命でも起こせば良いだろ。総取りできるぜ。
志が低いんだよ。
636名前:名無しさん@1周年ID:
ネット工作の才能も実績も十分。でもそんな仕事やりたくないよ。ホント。

これ仕事にしたら、絶対につまらない。

641名前:名無しさん@1周年ID:
社会の役に立たないはずの
プロ選手にはなれないレベルの体育会系学生さんたちは
普通に商社だのに就職してるんだから
結局は、本人の素養の問題だよな、厳しいこと言うけど

文系院生も体育会も、仕事で使うことをやってるわけじゃないけど
一方は蔑まれ、一方は企業から重宝されるってのはさ
なにをやってるか、じゃなくて
どういう奴が集まってるか、の差なんだよな

人文系学部、文系院生に、仕事バリバリこなす体育会系が集まって
スポーツ系に文系陰キャが多く集まる社会だったら
文系君のほうが就職の良い社会ができあがっていただろう

644名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:13:03.19ID:+AMIbmtd0
学芸員とかなら役所とか博物館とか勤められるやろ。
650名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
それこそパイがない
653名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:33.30ID:zEgfu0C30
>>644
超絶な倍率だったかと
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
そんなところに金を出さない日本だから、当然就職口なんかない
図書館の司書すらバイトの時代だからね
645名前:名無しさん@1周年ID:
うちの旦那も結婚式の祝辞で、
学生時代は役に立たない学問を追求してたけど、
民間の会社入って良かったね的なこと教授に言ってもらった
まあそんなもんだよね
こういうのは寧ろ文系のほうがツブシ効くし
648名前:名無しさん@1周年ID:
最近の新しい大学院は、先に教員が企業を回り、就職先を確保してから学生募集したりする。

学生様様の世界。

新しい大学院が認可されれば補助金が出て、大学経営も教員の雇用も安定する。大学教員の仕事って学問や教育以外のことの方が圧倒的に多い。

654名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:33.37ID:vf1vpDsr0
日本の大学は就職準備期間を過ごす場所だから、文学はいらない子だろ
ましてやAIの時代になれば理系だって切られるんだ
661名前:名無しさん@1周年ID:
>>654
AIを作るのは理系だ
673名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:17:08.74ID:vf1vpDsr0
>>661
AIにAIを作らせる計画が進んでるよ
655名前:名無しさん@1周年ID:
スタディサプリ
https://shingakunet.com/journal/column/20170327207424/
竹内 薫先生
「数学のテストの点数が高いから理系、という文理選択は、今までなら正しい判断でした。しかし、将来、理系の仕事に就くことを考えたら、『コンピュータができる人は理系、できない人は文系』に進むべきだと思います。
670名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:16:32.15ID:gHCZUaz60
>>655
リンク見ないで書くと
竹内先生にしてはアホなこと言ってるな

この人の父君は東芝のベータ切り込み隊長で
敗戦責任取らされた人だよ

663名前:名無しさん@1周年ID:
変なプライドで就職先を選り好みした結果だろ
いい歳して大学院でたから研究で食っていけるなんて甘い幻想を見ちゃってるんだな
665名前:名無しさん@1周年ID:
確実な人生を歩みたければ、他の国立医学部 >>>>>>>> 東大文Ⅲ だからなあ。
666名前:名無しさん@1周年ID:
社会に適合できないやつが、大学院に進んだりするからな。
668名前:名無しさん@1周年ID:
組合の力の弱い企業は、早晩潰れても仕方ない
671名前:名無しさん@1周年ID:
理系といっても、土木・建築系と電気・電子系は全然ちゃうで。
686名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:18:29.19ID:ijnHFhDB0
>>671
因みにバイオは理系ではない。
708名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:16.52ID:05hP3H070
>>686
あれは運動部
672名前:名無しさん@1周年ID:
知らない人が多いだろうけど、国会議員レベルでは、各国諜報機関運営の視察調査などを随分前からやってる。
676名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:17:45.42ID:gHCZUaz60
>>672
内閣府の人事採用能力を国民は信用してないよ多分
677名前:名無しさん@1周年ID:
作るつもりなんだよ。この国は。公文書の改ざんをしてんだから、まだ、能力的に足りないというか、アホなのに。

目先のカネに目がくらんで流ようではそんなもの作っちゃダメ。

678名前:名無しさん@1周年ID:
8割はふつうに生きているなら全く問題ないわ
681名前:名無しさん@1周年ID:
電気と情報系も全然違う
683名前:名無しさん@1周年ID:
ちゃんとした専門分野を別に持ってる人が、
晩年、趣味的に楽しむのがいいわ、人文は
687名前:名無しさん@1周年ID:
会社的には大学院を出た研究者よりも営業力のある高卒の方が全然評価が高い。
701名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
灘、筑駒、開成の高卒営業マンがいたら面白いが、1人もいないだろうな。
752名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
某出版社にいる
787名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
灘、筑駒、開成卒で大学に行ってない奴って、
どっちかというと健康に問題ありそうなので、
自分なら採用はしない。
689名前:名無しさん@1周年ID:
博士はゴミだな

論文査読する人間を博士もってない民間の人間にしたらどうか?

無駄なことをあたまも意味のあるようにやってる学位授与システムこし問題だろ

糞だろwwww

690名前:名無しさん@1周年ID:
2013年11月付 日経新聞に小中高633制見直しに関する識者の論評が掲載されていた。
「理数系の素質がある子ども」とか「理科離れに如何に歯止めを掛けるか」なんぞの言葉が目立った。
こういう時、「文系の素質がある子ども」だとか、「文系離れ」なんて言葉絶対聞かないよねw
「理数で発想力のある人材を」「世界に通用する理数系の人材」「検討委では、理数系に強いグローバルな人材を育てたいとし、」
「世界に通用する理数系の人材育成を」「入学時に理数系科目への興味や関心、適性を判断」
ざっと見ただけで、これだけ「理数」という言葉を確認した。理数、理数のオンパレードです。
「世界で通用する文系人材」だの「文系に強いグローバルな人材」、「文系科目への興味や関心」なんて言わないよね、絶対w
いかに文系がこの国にとってゴミでお荷物かが分かるね。

日テレ某ニュース番組にて↓(就職内定率文理比較)ww

やっとメディアに「文系」の文字が出たと思ったら、これww
週刊東洋経済 2013.1.15号
人事部長座談会「文系・営業・特技なし 」は要らない!

691名前:名無しさん@1周年ID:
同居人の糖質特有の攻撃性がーとか書いておったがまず薬を飲まんのが悪い
そして糖質だからといって協調性がないとは限らんからなそこんとこよろしくやで…
疲れはてて安定を求めた結果地雷を踏んだ訳なので人生どうでもよくなったのかもしらんが
あともう少し生きてみたら良かったのに…
692名前:名無しさん@1周年ID:
所詮日本では修士や博士に対するリスペクトが世間にない
拝金主義国家日本
702名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:21:36.55ID:gHCZUaz60
>>692
東大の話ししててもどっちが上だ下だばっかりで
学問する愉悦を語らない
どんだけ言葉と世界観が貧しいか
712名前:名無しさん@1周年ID:
>>692
その次善でいいや主義が破滅を呼ぶ
727名前:名無しさん@1周年ID:
>>712は>>713だったすまん
749名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:27:21.22ID:zgZ1qXlM0
>>727
よく解らんけど、企業はきれいごとで済まないって面もある
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>749
「利益のため」
というのが究極の綺麗事である
736名前:名無しさん@1周年ID:
>>712は>>693だった
が正しい
もういかん
693名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:19:33.85ID:P807lgwc0
俺は日本語を廃止すればいいと思う
言葉なんてコミュニケーションの方法なのに
何個も覚えても無駄!
できれば日本語が世界共通の公用語なら
有り難いけど残念ながらそうじゃないから
明日から日本も英語を公用語にすればいい
736名前:名無しさん@1周年ID:
>>712は>>693だった
が正しい
もういかん
697名前:名無しさん@1周年ID:
社会科学系ですら30以上受けてやっと無期限アカポスにありつける感じなのだから、人文で20落ちた程度で絶望するのは甘えだよなあ
699名前:名無しさん@1周年ID:
経済史学の人にたくさん聞いてみるといい
製造業で先進国家としてやっていけますか?
それとも世界のブルーカラーとしてやっていくことになりますか?
700名前:名無しさん@1周年ID:
教育は自立するための投資
704名前:名無しさん@1周年ID:
バイオは理系だが数学は理系ではない
706名前:名無しさん@1周年ID:
この世に無駄なことなんて無い
746名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
そうだろうな

結局は「応用」とかにもなるからね

まー、義務教育でもあるが「基本問題」の次に「応用問題」
そこの最高難度として、社会で応用できますか???ってなるからね

学問やそっちは、勉強や努力で何とかなっても
地頭や知能って、そうはいかないからな

コメントやそっちで「他人の意見をパクる」
こうなったとしても、それは、「最初に書いた奴に才能がある」だけで
パクった奴には、何の才能もないだよな

パクリの人生になるわな
「それを考えるだけの頭」ここがもっとも重要であり「本質」ってなるからね
パクったところで「思いつくだけの頭がない」ってなると
その人は、優秀な人ではないんだよな

思いつくだけの頭がある奴
こうなると、違うところや、他のことでも、同等の頭のレベルを発揮する
こうなるから、わかりやすいんだよな
そこだけってなると「誰かの意見や、そこだけ丸パクリして
記憶で言ってる奴」ここに等しいってところか

まるで、大学生が、論文をコピペで出すようなもの
ここと似てるわな

758名前:名無しさん@1周年ID:
>>746
結構さ。ジャーナリストでもネットからコピペ的にパクってる人いたりする。
おれ、国家は必要悪じゃね?とか書いてたら、いつの間にかパクられてた。笑

別にいいけどさ。モノ書きで飯食ってないし。

795名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
おまえの存在が無駄wwww
707名前:名無しさん@1周年ID:
文系いらないじゃん
日本文学なんて継承しないで海外の文学やるべきだし
日本史も廃止するなり、アメリカや中国、韓国の意見を入れてグローバルに作るべき
あと移民政策を加速して、英語を第一言語に、日本語を第二言語もしくは選択にすればいい

文系があるとこれらが壊せないから日本の発展の邪魔になってる

721名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:23:47.84ID:zgZ1qXlM0
>>707
文系は必要だけど、大量に要らないだけ
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
嫌、文系なんていらないだろ
海外の歴史や国語の教科書を持ってきて学習させれば十分
710名前:あすにゃああああんID:
「死亡・不詳」って、出願前に指導教授と研究内容だけでなく、F1みたいにシート確保の相談もしておかないと自殺するしかないみたいで凄く嫌w
まあ本人が助教以外を渋々でも受諾すればいいだけの話だけどw

自意識過剰クンや自意識過剰サンに警告してるのは十分よく分かったw

714名前:名無しさん@1周年ID:
似非学問を学ぶ姿勢に問題あり
715名前:名無しさん@1周年ID:
日本仏教を研究した人が、宗教の現代版の代理品の精神医学者と結婚して
しかも彼が、人格破綻者だとも気付かずにいたとは?

解らん事ばかりです。(´Д`)

720名前:名無しさん@1周年ID:
>>715
フィールドワークしてなかったんじゃないの。この女性。
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>715
仏教研究が生存の役には立たないということを示す一つの例だな。
あくまでサンプル数1だけどな。
716名前:名無しさん@1周年ID:
人文科学の教員は全員無給にします、って
全大学が決めたらいいんじゃね。
そうしたら、資産家の子供しか入ってこなくなるだろう。
で、それこそが本来のあるべき姿だよ。
723名前:名無しさん@1周年ID:
金にならない専門知識を持ってても意味ない。
金にならないということは、人の役に立っていないということ。
中卒の職人のほうが、よっぽど社会に貢献している。
725名前:名無しさん@1周年ID:
文系は結局第三次産業にしかまともに関われない
第一次・第二次産業が停滞したら、真っ先に身を切るべき連中が、逆にのさばって一次二次を締め付けた結果今の日本がある
労働者不足だとか言って騒いでるだろ、違うんだよ、無能な使役者がくたばる時がやってきたんだ
726名前:名無しさん@1周年ID:
紙の上だけで物事がわかるなんてないよね。書かれたものを読み込むのは、人に会うための準備じゃん。
728名前:名無しさん@1周年ID:
石井てる美(東大卒芸人)「私立文系って3科目受験では入れちゃう。ほぼ勉強しなくていい」
私大文系在学中女「…」
三浦奈保子(東大卒タレント)「(AO入試について)一発ギャグしたら受かるのかな?一発芸みたいなもん?」
私大文系卒「…」

林修先生
「社会で活躍するには数学」
「最も必要な科目は?」の問いに対し、「圧倒的に大事なのは『数学』。絶対的に数学」
数学が弱い人の特徴=情緒的 迫力で押し切る→説得力が無い

730名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:24:39.78ID:RT7yOxfL0
マスターキートンはオプとかいうバイトしながら研究して謎解きもする話だっけ?
739名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
まあマンガだから
731名前:名無しさん@1周年ID:
英文学とかネイティブに勝てるわけなくね?
756名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
英会話ならともかく文学はそうでもないだろ。
766名前:名無しさん@1周年ID:
>>756
文学研究能力なんて、言語能力の従属変数でしかないよ。
949名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:53:21.49ID:Y5cvtPx4O
>>756
日本語のネイティブは、会話はできても、くずし字や、公式記録として書かれた
漢文などが読める人は限られ、近代文学の旧字旧仮名ですら難しい人もいる。
同じく英語圏のネイティブも、英会話が出来ても、筆記体の読み書きや、古英語
まで読めるとは限らない。
732名前:名無しさん@1周年ID:
日本仏教ねぇ
誰も必要としない分野だな
754名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
日本人全員と仏教関係者の半分が必要とする分野だ
たまたまいくつかの史学と宗教学の講座が必要としなかっただけでは
767名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:29:22.53ID:zgZ1qXlM0
>>732
日本仏教って、宗教系の大学でやるもんだと思ってた

どっかの大学のインド哲学とかは、やってどうするんだ?ってしかないです

735名前:名無しさん@1周年ID:
「国際」とか「情報」とか「コミュニケーション」とか色々な飾り語の付いて、やたら長ったらしい名前の大学や学部って私大文系の特徴だよね。
アカデミックさのかけらも感じない。ただのレジャーランド。
どっかの私立大学では「国際情報コミュニケーション学部」なんてのがあったけど、一体何やってんだろうね。
ちょっと前、池上彰さんが「民主とか人民とか共和国とか、そういう国名に装飾の多い国ほど、むしろそうじゃないことの方が多い」などと暗に某「民主主義人民共和国」他、遅れた独裁系国家をいじってたけど、それって大学にも言えると思った。
「国際」とか「コミュニケーション」とかで飾れば飾るほど中身無さそうw
やはり「○○大学医学部」とか「理学部」「法学部」みたいにシンプルな名称ほどかえって格を感じる。
763名前:名無しさん@1周年ID:
>>735
伝統的なシンプル学部名では文科省の認可が通らないという噂があった
840名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:40:00.70ID:Y5cvtPx4O
>>735
私立文系大学以外にも、その傾向は蔓延している。
871名前:名無しさん@1周年ID:
>>735
文科がそーいうシンプルな学部の新設を拒否してるからね
偏差値50なのにグローバルメディアスタディーズだのデータサイエンスビジネスだのコテコテした学部名にせざるを得ない
737名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:25:36.00ID:eZLsfXV20
昔、東大に入ったころ、オウム真理教が
捕まったり、(医者や弁護士などもいた)
学内で共産党の勧誘があったりで
なんで頭いいのにこんなんに付いてくのかと
最初は思っていたが、
駒場で哲学の選択授業を2つほど取ったら
オウムのほうがまともだと思うようになったわ
755名前:名無しさん@1周年ID:
>>737
オウムは釈迦の言葉や原始仏教を研究してたからな
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>755
王蟲の奴ら、上座部の坊さんから事件前に散々面と向かって、批判されてるけどね。だけどだらも耳を貸さなかったって。

そういうのも、その坊さんに直接に聞けばわかるよ。

918名前:名無しさん@1周年ID:
>>769
いやその坊さんって誰やねん
なんの話や
921名前:名無しさん@1周年ID:
>>918
インドのぼんさんやろ
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>737
危ない奴だなw
829名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:38:26.52ID:eZLsfXV20
>>771
おっしゃる通りで、危ないよ

資本主義社会に組み込めない異分子を
生み出すことは、資本主義社会にとって
理解不能、コントロール不能なものを
生み出すわけで。

イスラム過激派との戦争みたいなもんよ

805名前:名無しさん@1周年ID:
>>737
だって東大の人文なんて井上が幅をきかすような所だったろ。
あのアホが誰も自分の言う事聞いてくれないとか、そんなの当たり前だってのw
740名前:名無しさん@1周年ID:
だんなが糖質だからだろ
744名前:名無しさん@1周年ID:
学内紀要を業績扱いして学位取らせるのをやめればマシな文系博士が増えるはず
751名前:名無しさん@1周年ID:
文系博士って役に立たないだろ wごく一部しか。博士にならんでもいいわ
760名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:28:37.30ID:RIiR49Sr0
この人、むちゃくちゃ優秀な研究者だったみたいじゃない
それでも生き残れないとなると、システムが機能不全ってことやな
816名前:名無しさん@1周年ID:
>>760
人格に問題ありなのかもしれない
今のアカポスは研究だけじゃ評価されない
学生指導と学務に積極的である事が求められるし
専門も講義が5~6コマ出来るくらいのテーマの広さがないと嫌われる
762名前:名無しさん@1周年ID:
理学部数学科と物理学科って、仕事なさそうだけど、平均年収はトップクラスだよ
金融、保険、製薬、ITという高収益産業の数理・統計職を独占してるから
797名前:名無しさん@1周年ID:
>>762
本人達が企業に就職しようとすればな・・・
だが、しようとしないんだな・・・
あと、他分野に比べてコミュニケーション障害の割合が高いので、
社会に出られないというのもある・・・
764名前:名無しさん@1周年ID:
朝日新聞が採用してやればよかっただろ?
なんでやらないの?
765名前:名無しさん@1周年ID:
文系の博士課程は、どこかに勤務しながら修了・学位取得した人は、生かせているな。
政治家だと、参議院議員の大塚耕平氏とか。

最初から就職(アカポス)目的の人が、苦境に陥っている。

768名前:名無しさん@1周年ID:
地方国立大文系は商科系・実学系の学問なさ過ぎて
文系ニート乱造して
格下の私大の方が商用スキルをさっさと身に着けて
就職は追い抜いているというパターン
772名前:名無しさん@1周年ID:
趣味に生きるんだから覚悟を持たないとな。昔から女子学生で就職失敗した人は結構大学院に行った。
その人たちがみんな大学教員や研究者になれるはずがない。2割死亡・行方不明で済んでるからかなり良い方じゃないかと思う。衝撃ではない
773名前:名無しさん@1周年ID:
高望みしないで中学や高校の先生になればいいんじゃね?
教員採用試験は、かなり高齢でも受験できるから
776名前:名無しさん@1周年ID:
文系博士は貧乏でも好きで研究するものだろ
844名前:名無しさん@1周年ID:
>>776
名誉のためにやるんだろう
その分野やテーマについては自分が論文にまとめて公表したぞ、という名誉
これは得難いものだし、努力した者しか得られない名誉
論文公表は道楽とは違う
社会的な責任も伴うものだからな だからこそ名誉なんだけど
779名前:名無しさん@1周年ID:
進路が死亡は草 w進路不詳はわかるけどさ
781名前:名無しさん@1周年ID:
オウムはダメの一言。ホント。あの人たち、なんかさ。辞めた奴らはまぁいいとして、今もやってる奴らって。

真理の探究ではなく、生活のための共同体になってる。

782名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:30:56.86ID:J9Cq4Tzr0
ずっと万葉集の研究してる人とか
本当は必要ないよね
785名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:32:11.56ID:1iJ/V9ya0
>>782
趣味でやってる人は、結構いそうだよね。
793名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
万葉集について語れる人がいつの時代にも最低限は必要なんじゃない
799名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
文化研究のために、少しは必要でしょう
802名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
令和の真相を知ってる人は煙たかったようだな
828名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
おい、おい、大いに必要はあるぞ
そういう人が相当数いないと文化の質が維持できないし発展や深化もない

金になることだけを追求すると人文系ばかりではなく、理科系の基礎研究も
おざなりになっていくからな

中学や高校、市役所や図書館などの公共機関で、修士や博士たちを雇い、
仕事をさせながら研究も進めさせることができたらいいね

848名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
それいいな
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
何言ってんだ必要はあるよ
需要は無いけど
784名前:名無しさん@1周年ID:
ちなみに友達が4人、社会学の院に行ったが
・教師2人(1人研究者まがい)
・臨床心理士
・社会福祉士
というラインナップです
あと先輩が家庭裁判所の調査員かな

なぜ一般企業に就職できると思ったw

786名前:名無しさん@1周年ID:
考古学のゴッドハンドみたいにインチキするしかないだろ
789名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:32:25.55ID:7ZqnOX+30
理系と一括にしているが数学系もたいがいだろ。
824名前:名無しさん@1周年ID:
>>789
数学系は下界に降りてきてくれる気さえあれば取るとこあるから、
849名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:40:55.86ID:gHCZUaz60
>>818
ラマヌジャンとか苦労してて涙

>>824
教職か、銀行か、学者か
でも組織に就職するだけが選択じゃないよね
仮想通貨で犯罪したのはそういう系じゃないのかね

866名前:名無しさん@1周年ID:
>>824
問題は、下界に下りて来る気がなかったり
下りてきても、周りが困る(頭脳以外で)ことだw
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>789

金融のクオンツ、保険のアクチュアリー、製薬の生物統計家、ITの人工知能
数学科出身は引く手あまただよ
だから普通に平均年収も上位

891名前:名無しさん@1周年ID:
>>863
そんなのごくごく一部
おまえには無関係wwwww
908名前:名無しさん@1周年ID:
>>891

京大理学部出身者の現実をしって震えてるのか?

790名前:名無しさん@1周年ID:
日本人はエコニミックアニマルなんだから
金儲けに繋がらない学問は必要ないんだよ
そんなのは文化の香りのする先進国にくれてやればよい
我々は偏差値、お金が一番大事
801名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:33:47.50ID:gHCZUaz60
>>790
カルタゴにでも住んどけ
825名前:名無しさん@1周年ID:
>>790
やっと本当の日本を取り戻せたな
それでこそ日本人だよ
791名前:名無しさん@1周年ID:
金持ちの道楽か、田畑耕して自給自足の生活が出来る人以外は文系の大学院なんて行ったらダメだと高校生には教えてあげなあかん。
794名前:名無しさん@1周年ID:
10才以上年下の女に猛烈アプローチしてくる男は100%地雷だからなびいてはダメ
医者だからとか弁護士だからとか関係ない
798名前:名無しさん@1周年ID:
ERROR: だからそういうのはVIPでやれwwwwwwwwww
問い合わせID:4c862eee6943a52a
800名前:名無しさん@1周年ID:
www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2010/100824_1.htm
理系学部出身者と文系学部出身者の平均年収の比較調査の結果について
京都大学


得られた知見
 数学学習の所得に与える影響が、出身大学の入学難易度によってどのように異なっているのかを、日本の調査データを用いて実証的に分析した。
 得られた知見のうち、特に以下の2点は非常に示唆的であった。
 第1に、難易度Aの大学出身者ほど、高い人的資本が求められる仕事に就いており、数学学習が効果的に機能していることが示された。
 第2に、
「理系学部出身者のほうが文系学部出身者よりも高所得である」
という結果が得られた。
この結果は、「理系離れ」が進む現在において重要なメッセージを投げかけると考えられる。
804名前:名無しさん@1周年ID:
文系って何で5ちゃんでこんなに寄ってたかって叩かれてるんだろうな
俺早稲田商出て37にして年収1000万超えだけどさ
駅弁て言うのか?あのレベルの理系がやってたらクソ笑えるよ
813名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:35:41.66ID:zgZ1qXlM0
>>804
俺は叩いてない、何人かは必要な分野だと思ってる(研究職として)
学部出たらさっさと就職しろやって思ってる
807名前:名無しさん@1周年ID:
日本文化と最も縁遠いのが安倍・麻生だろ
808名前:名無しさん@1周年ID:
稼いでるのはテレビでてる磯田さんぐらいか
809名前:名無しさん@1周年ID:
低学歴アベのせい
812名前:名無しさん@1周年ID:
逆に考えると、8割は生き残ってる
815名前:名無しさん@1周年ID:
大学で10年遊んでるようなもんだからな
817名前:名無しさん@1周年ID:
・ビル・ゲイツ(Microsoft)応用数学専攻
・ポール・アレン(Microsoft)コンピュータサイエンス専攻
・ジェフ・ベゾス(Amazon)計算機科学と電気工学専攻
・ラリー・ペイジ(Google)計算機工学専攻
・セルゲイ・ブリン(Google)計算機科学と数学専攻
・マーク・エリオット・ザッカーバーグ(Facebook)計算機科学専攻
・トラビス・カラニック(Uber)コンピュータエンジニアリング専攻
・イーロン・マスク(テスラ)物理学・経済学専攻
・ティム・クック(Apple)インダストリアル・エンジニアリング専攻
・ウィリアム・ヒューレット(ヒューレット・パッカード)電気工学専攻
・デビッド・パッカード(ヒューレット・パッカード)電気工学専攻
米国のIT関連企業創業者は、理系出身者ばかり
それに引き換え、IT企業どころか、国のサイバーセキュリティまで文系出身者がやっているのが日本。
877名前:名無しさん@1周年ID:
>>817
まじかよ、サイバーセキュリティも文系か w日本はもはや先進国と呼べるかどうか怪しいよな。特に日本はIT関連に弱すぎると思うわ w
886名前:名無しさん@1周年ID:
>>877
サイバー担当大臣…
963名前:名無しさん@1周年ID:
>>886
もしかして、あの人自身がサイボーグなのかも…
898名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:46:55.68ID:gHCZUaz60
>>877
人で苦労したくないから優秀な人は首相になれないでしょ?
819名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:36:36.67ID:nz6YVyZg0
日本に限らずこの手の文系が食っていける国ってあるのか?
趣味でよくない?
853名前:名無しさん@1周年ID:
>>819
普通は歴史とかに興味ある金持ちにパトロンになってもらう
ホリエモンとかそう言う奴らがムダ金使うのを許すような世の中じゃないと役に立たない学問をやる奴は生きる価値が無いのと等しくなっちゃう
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
ホリエモンは>>1みたいなマイナー学問の道には否定派なん?
ただのイメージだけど意外に寛容的な気がしてるんだが
820名前:名無しさん@1周年ID:
海外で幸せすぎて、日本に連絡入れてない系も「不詳」の中に入ってるのだろうか
821名前:名無しさん@1周年ID:
フジの某有名女子アナは大学3年生の終わりに内定もらっていた。
テレビ局なんて特に凄いよね。4年生の4?5月中に大体内定決まっていた。
当たり前だ。
テレビ局の仕事に学業なんて無用。
見た目と笑顔とリズミカルなやり取りが重要。
だったら、高校生を採用すればいいのにね。
早くに内定決まるという事は、そういうことだ。
卒論も待たずに、研究内容もろくすっぽ聞かずに、コミュニケーション能力がウンタラカンタラで内定出すっていう事は、採用後もそれを使う予定ということ。
特定のスキル、難関資格なんて必要ない。
逆にそんな規格外の賢い学生に来てもらわれちゃ困る。
早々に内定決まるという事は営業とかセールスとかの文系土方の話だ。
その人の学力や地頭なんかハナからどうでもいいことを証明しているようなもの。笑えます。
859名前:名無しさん@1周年ID:
>>821
本当に大学の勉強や知識が必要って職業は少ないしね
逆に大学出ただけじゃ足りないって職も多いし極端よ
873名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:43:27.09ID:gHCZUaz60
>>859
それがさ、
情報を収集して再構成して評価を得る、って過程を
こなしてるかこなしてないかって
すごい差があるのよ
822名前:名無しさん@1周年ID:
というか、ここの社会学批判に驚いたよ。ホント。上野千鶴子だけが社会学じゃないじゃん。
未だに学問としてきっちり成り立っていない領域を真っ先にすくい上げられるのが社会学でしょ。いわばジェンダー論も、最初はそういう性質のものだったんじゃないの。
831名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:38:46.91ID:zgZ1qXlM0
>>822
だから社会学ってなんなんだよ?
上野とか古市とか見たいに穿った見かたして
ただ文句言ってるだけの学問じゃないのか?
838名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
違うと思う。そういう人が目立つだけ。
843名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:40:15.21ID:zgZ1qXlM0
>>838
なるほど あの辺はただのスピーカってか
ガ鳴り散らしてるだけか
846名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
上野は「不利なエビデンスは当然隠す」なんて言ってるから明らかに研究者ではないしな
854名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:41:11.76ID:no3rPsE/0
>>846
あの人は煽動家
857名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:41:33.82ID:zgZ1qXlM0
>>846
なんか 胡散臭いバーサンだと思うのは、そういう事があるのか
892名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
一、胡散臭いのが多い
二、学問として曖昧すぎ
三、その社会への貢献(他の学問への影響)が見えづらい

同じ人文だって例えば史学は論拠となるソースは厳密に詰める。
社会学の統計って何あれ?
史学で言うならオーラルヒストリーをそのまま論拠にしちゃうようなもんだろ?
悪いけど、結論が先に出てるようにしか見えない。

977名前:名無しさん@1周年ID:
>>892
御手洗さんの本を読めばわかるけど、オーラルヒストリーはかなり手を加えたものしこ外に出していない。

あの人は、それを明言してるだけマシだよ。

823名前:名無しさん@1周年ID:
京大理学部では、勉強時間の半分は理学、1/4を英語、残りの1/4は興味の赴くままに好き放題勉強していた
まわりはそんなやつばかりだった
数学、物理だけでなく哲学、文学、美術、音楽などなんでも語り合ってたわ
835名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
君を見てると
如何に博士課程の人間が病んでるかわかるね
882名前:名無しさん@1周年ID:
>>835

博士時代は精神的にきつかった
社会にでて平社員の間は本当に楽だった
社会人ってだけでどやれるやつは幸せだわ

935名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
いかにも京大さんらしいですね
944名前:名無しさん@1周年ID:
>>823 >>935
ワイは学部の時は部活と合コンしかしなかったぞw
944名前:名無しさん@1周年ID:
>>823 >>935
ワイは学部の時は部活と合コンしかしなかったぞw
826名前:名無しさん@1周年ID:
身内だけで盛り上がってるような狭い世界で食えるわけないわな
827名前:名無しさん@1周年ID:
中村修二博士や下村脩博士、大村智博士、梶田隆章博士など最近、地方国立大卒のノーベル賞受賞者が連続してますよね。

THEやQSなんぞの国際的大学評価ランキングでは、毎年、結構地方国立大学が上位なんだよね。そもそも。
それに引き換え、早慶以外の日本の有名私大は驚くほど低評価、つか、認知されていない。

ところが不思議なことに日本の企業が評価する大学ランキングでは私大が妙に上位に来る。
如何に日本の産産業界が世界の感覚とズレてるか分かる。
日本の国際競争力と言ったら、研究・開発・技術の理工系分野に頼ってきたのに、
中村博士も指摘しているとおり、日本の理工系社員はその価値にそぐわない待遇。
だから、中韓に技術開発社員が奪われる。だから、新幹線の受注を中国に取られる。

日本の企業がなぜ私大文系を欲しがるかと言ったら、肉弾奴隷要員がほしいから。
「歩」ほど数が必要だから。
逆に盛田昭夫や稲森和夫みたいな角飛車に新人として入っこられたら組織としてやりづらいという感覚があるんだ。
だから、日本の企業は最近どんどん価値が下がっている。
世界時価総額ランキングではトヨタの36位が日本のトップ。
サムスンの12位に遠く及ばない。
おバカな日本の体育会系根性論が悪く出ている。そこに早く気付け、バカ日本企業。

830名前:名無しさん@1周年ID:
社会学なんて下界中の下界ではないか
経済学より遥かに下界だ
834名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
逆に言えば、だから今はまだ学問としてきっちり成り立っていない分野に切り込めるんでしょ。
836名前:名無しさん@1周年ID:
女性が行くイメージ
841名前:名無しさん@1周年ID:
氷河期世代の警備員とか意外と修士が多い
まぁ、1割くらいだが
842名前:名無しさん@1周年ID:
人文系のゴミ共の為に税金で補助金が使われる。
845名前:名無しさん@1周年ID:
工学って、鳩山や菅みたいに文句言ってる奴ばかりなのだろうか??
852名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
志位もやぞ
851名前:名無しさん@1周年ID:
今だけ金だけ自分だけの非文化的な人が多かったからこんな日本になってしまったんだろ
855名前:名無しさん@1周年ID:
実家がお金持ちならいいんじゃね
特に考古学なんかめちゃくちゃ金かかるぞ
878名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:44:09.25ID:4WdXnAeW0
>>855
一般向けの読み物を面白く書いたりするような才能があればずいぶん違うんだが
856名前:名無しさん@1周年ID:
心理系の院にいって、食えない未来に絶望して、土方公務員になった。
ユングが人生に大事なのは、働くことと愛することって言った意味が本当に理解できた。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
至言
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
意外 心理って臨床系なら選び放題じゃないの?
いじめカウンセラーとか色々できそうなのに

>>884
学芸員なんて超難関。図書館司書も溢れるほど人がいるから難しいね。企業内資料室で司書1人の求人出したら200人も応募あって大変だったw

860名前:名無しさん@1周年ID:
不詳って連絡取れないやつも含むんだろ?
そりゃそれくらいいてもおかしくない
864名前:名無しさん@1周年ID:
不利なエビデンスを隠したことのない理系だけが石を投げよ
876名前:名無しさん@1周年ID:
>>864
山のように飛んでくるぞ
889名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
隠したことを認識している者だけが石を投げよ
897名前:名無しさん@1周年ID:
>>889
隠したことを認識している者は婆ぁと一緒に埋まるほうだろ
867名前:名無しさん@1周年ID:
公立の教師になって教師不適格で
資料館や博物館配置になるしかないだろ
中学や高校で次の転出先がそいう施設だと
大抵教師不適格者
870名前:名無しさん@1周年ID:
文系博士でまともに食えてるのは、教授以外だとほとんど寺の住職とかだろ
実際、博士持ち住職多い
880名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:44:36.61ID:gHCZUaz60
>>870
言葉一つで人は救われたりするってのを
理解してないとねあの世界は
872名前:名無しさん@1周年ID:
文化を「役に立たないもの」とこき下ろす国民ばかりの国は没落の一途をたどる

まさに今の日本だ

879名前:名無しさん@1周年ID:
大企業であれ公務員であれ何の役に立ってるかわからないで仕事してるやつは死んだも同然ってことよ
881名前:名無しさん@1周年ID:
というか、社会で役に立たない知識をもっていても
社会で評価されないのは当たり前だわな

知識を金にする能力がなければ
文系博士は、鉄オタ、アニメヲタと同じレベルかそれ以下なわけで

883名前:名無しさん@1周年ID:
権利というのは、人権および自然権に基づいて主張できる。
ちょっと語弊があるけど分かりやすく端折ると、主張できる権利とは人権だけ、なの。
で、お前らジャップや右は人権を否定している。
しうたがって、お前らジャップや右が主張できる権利はもう何も残ってないの。
884名前:名無しさん@1周年ID:
図書館や文化施設に勤めながら地味に自分の研究も進められるような
そういう環境を作ってあげられないのかな?

その環境がある上で更に人が余ってるって事なのかな?

888名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:42.51ID:zgZ1qXlM0
>>884
博士持ちが余ってるんだよ
920名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
それは変なプライド持ちすぎじゃないの?
何かしらの文化施設で研究員的なポジションで満足しなきゃ!

肩書きだけは博士研究者とかそれなりの名前にしてあげりゃあいいしw

928名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:51:18.72ID:nnaxReRD0
>>920
無給の「博士研究員」」とか大学にごろごろいる。
936名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:51:49.37ID:zEgfu0C30
>>920
「何かしらの文化施設で研究員的なポジション」なんて超勝ち組だよ
978名前:名無しさん@1周年ID:
>>936
それすらあぶれてるって事か・・・
以外にこじんまりした文化関連施設って沢山あるよね?

文化や芸術や伝統宗教系から博物系も・・・
そう言うのをもっと上手いこと活用できればいいんだけどなあ

939名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:52:01.57ID:zgZ1qXlM0
>>920
昔の文献読める人は需要あるかも
953名前:名無しさん@1周年ID:
>>920
研究員的ポジション自体がほとんどないんだよ
1人雇えば、そいつが辞めない限り、その分野の補充は不要だしな

運良く空きが出来ても専門が厳しく問われるから、人文博士なら誰でもってわけにはいかない

893名前:名無しさん@1周年ID:
>>884
図書館のスタッフもいまや非正規職員だらけでとてもポスドクを養う余裕などない
899名前:名無しさん@1周年ID:
>>884
図書館は聖域では無い
民間委託多し
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
意外 心理って臨床系なら選び放題じゃないの?
いじめカウンセラーとか色々できそうなのに

>>884
学芸員なんて超難関。図書館司書も溢れるほど人がいるから難しいね。企業内資料室で司書1人の求人出したら200人も応募あって大変だったw

890名前:名無しさん@1周年ID:
大学院で勉強したって「Eスポーツに真剣に取り組んだ」と似たような印象じゃね。
どうぞ、そっちの世界でご活躍下さいとなる。
896名前:名無しさん@1周年ID:
文系でも英語ができれば食える可能性はあがる
統計ができれば食える可能性があがる
好きな本だけ読んでた、というのではきついかもしれないね
905名前:名無しさん@1周年ID:
>>896
専門用語が訳せないと英語ぺらぺらでも役に立たないよ
900名前:名無しさん@1周年ID:
桜田義孝サイバーセキュリティ担当大臣はパソコンを使えない人だった。自民党はいかれている
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>900
あれで、適材適所とほざく安倍晋三
903名前:名無しさん@1周年ID:
進学塾で小学生を洗脳してるらしいね、
牛丼屋で飯を一人で食べてるオジサンはミジメだと。ああはなるなと。
でも大人になってからその洗脳が無職の高学歴を苦しめている。
909名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:48:56.55ID:gHCZUaz60
>>903
貶す言葉だけ豊富なんだよね
人を認める語彙はすごく貧しいよ
919名前:名無しさん@1周年ID:
>>903 牛丼屋で飯を一人で食べてるオジサン
研究者同士で結婚すれば、単身赴任もあたりまえ。
大学生協で飯を一人で食べてるオジサンなんて、珍しくないぞ。
904名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃそうだろ
役に立たないことで食っていけるわけがない
これわざわざ言わないとわからないことか?
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>904
かといって理系が優遇されるというよりはコネに全て
907名前:名無しさん@1周年ID:
サラリーマンでもフリーターでも働きながら
時間作って研究やるしかないだろ
生活費稼ぐほうが優先なんだから
910名前:名無しさん@1周年ID:
お前らが考えてやればいいんだよ
比較的ハードル低くて最低限の食い扶持稼げる仕事を
塾講師なんか行けるんじゃね
最初の2年くらい頑張れば後は焼き直しで食っていけるだろ
912名前:名無しさん@1周年ID:
日本はまだ土人国家だね
913名前:名無しさん@1周年ID:
中途半場に頭がいいだけだからだろ、企業から見れば賃金高いだけの従業員だしな
914名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:49:29.44ID:nnaxReRD0
「科学」というのは制度化された社会になって出てきた概念だから
社会にとって役に立つかどうかという議論は成り立つが
そもそも「学問」は人間の情動に根差すものだから「役に立つ」かどうかは無関係なのでは?
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>914
役に立つかは無関係だから金にならないってだけだよ。
915名前:名無しさん@1周年ID:
博士になる必要性がないよな w金を生み出すスキルを学ぶわけでもないし
917名前:名無しさん@1周年ID:
安倍総理のお役に立たないのは学問とは言わない。
そんな穀潰しの反日サヨクテロリストは、稲田先生が提唱する農業キャンプに入れて、怠け者の性根を叩き直せ!
925名前:名無しさん@1周年ID:
日本の企業が採用に関して学卒新卒しか採らないからだよ
そのせいで無用に氷河期も苦しんでる
なのに絶対自分たちの非を認めない
資本主義やるのに何バカなロリコンやってるんだヘンタイ
無駄に不景気になってる
937名前:名無しさん@1周年ID:
>>925
新卒採用と定年制止めたら、
雇用は流動化するが、
失業率は上がるな。
927名前:名無しさん@1周年ID:
日本ではこれだけ人文系に冷たいのだから、人文系は無所属でコツコツやっていけばいい
それが日本での人文系のやり方にすれば社会も納得するだろう

幸い、日本では図書館などが発達してるから、無所属でもある程度の資料には手が届くように
なっているから、実家で研究は可能

930名前:名無しさん@1周年ID:
西原理恵子の「できるかな」にぷー博士っていたろ(理系だったけど)
940名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:52:03.45ID:nnaxReRD0
>>930
千葉大理学博士?
974名前:名無しさん@1周年ID:
>>940
千葉大の飛び級は不幸しか生んでいないイメージw
957名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:09.45ID:gHCZUaz60
>>930
西原理恵子の履歴こそ企業が求めるわけねえし
でもこの上なく成功してるわけ
932名前:名無しさん@1周年ID:
俺は博士持たずに専門職で働けてるんだが、海外の俺と同じポジションのやつはみんな博士号をもっている
やっぱ博士号は持ってるほうがええで
952名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:53:45.06ID:rM/DTOoE0
>>932
名刺にD.Scって書くのだけはちょっと誇らしかったりする
他はゴミだがなw
997名前:名無しさん@1周年ID:
>>952
D.Scって、Ph.Dの上やろ。
イギリスとかで取れるんだったか。
日本の理学部やnonMDの医学部の博士はPh.Dちゃうん?
933名前:名無しさん@1周年ID:
社会学者なんて、広告代理店みたいなもんで口先だけで飯食ってる人種。
なんの役にも立たない事を、さも役に立ちそうに見せるのが仕事、居なくてもマジで困らない
934名前:名無しさん@1周年ID:
役に立たない学問よりアニメに力いれます

by クールジャパン委員会

938名前:名無しさん@1周年ID:
学部卒なら高偏差値大学の文系は就職最強なんだがな
院卒になると俄然、工学系のほうが有利
941名前:名無しさん@1周年ID:
直接的に役に立たずとも、
間接的に日本の文化を支えているんだよ。

例えば世界中の古典を現代日本語で、
しかも安価で読めるってすごいことなんだよ。

945名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:52:52.52ID:bPsrNQXD0
>>941
それを言い出したらべつに博士だけでなくても支えてるので優遇されるのは変だよ。
958名前:名無しさん@1周年ID:
>>945
お硬い肩書があったほうが研究しやすい分野もあるし、
同業者との連携や、情報の蓄積・保存もしやすい。
983名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:57:31.49ID:jv6RmXtd0
>>941
ああいうのは昔から金持ちの道楽。

貧乏人が文系の博士課程なんか目指すのが間違っているんだよ。

989名前:名無しさん@1周年ID:
>>983
だよな
942名前:名無しさん@1周年ID:
フリーターやるしかないだろ
東大博士出ようが収入なきゃ働くしかない
946名前:名無しさん@1周年ID:
金を稼ぐことにつながらない学問を学ぶことは、金を稼ぐためには無駄なことだけど、
人間が知性体としてより充足した人生を送るためには有意義なことだし、棒に振るとかとんでもない認識だ

要するに、貧乏人は食い扶持につながるスキルを学びに大学に行け
金にならない学問は裕福なおうちのボンボンや令嬢だけにやらせとけ

これをなんで大学を志望した時点で高校の先生は教えないのか不思議
あいつら有名大学に生徒いれて自分のスコアにすることしか考えてないだろw

950名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:53:35.46ID:zgZ1qXlM0
>>946
高校って現実をあまり教えない見たい
964名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:49.67ID:PpNxYTrN0
>>946
教えても高校生は聞く耳を持たないよ。
980名前:名無しさん@1周年ID:
>>964
少なくとも俺は、選んだ大学の先に何が待っているのかという話を年上から聞かされなかったね
言っても無駄だから一切言わないってかw
まあ俺は資格取得大学志望だったので、望み通りの職になって、自営してるからいいんだけどさ
947名前:名無しさん@1周年ID:
どうせ役に立たないなら、美大とか音大のほうがマシだな
954名前:名無しさん@1周年ID:
ここで社会学持ち出す人あるが、ここは人文系について語るスレッドでは?
955名前:名無しさん@1周年ID:
博士になったあとに 実質的に作家になってるんだから 一発屋で終わっただけの話でしょ。
2発目を当てれなかった・構想を構築できなかった

そんだけのはなしでしょう。

956名前:名無しさん@1周年ID:
地方の小さな郷土資料館の正規職員と話したことがあるけど、博識だったが仕事については希望がないというかあきらめてたな。
正規職員は確か2~3人で専門家はその人だけ。来館者の質問に答えられる職員が一人いないとダメなんだと。雑用ばっかで研究は無理って言ってたな
962名前:名無しさん@1周年ID:
道楽だもん。
金持ちじゃなきゃできないよ。
貧乏人が自分の私生活削ってまでやるのは勝手だが、それで貧乏だと泣き言言われてもね。
965名前:名無しさん@1周年ID:
京大理学部で博士をとらずに社会でた俺からアドバイスさせてもらうと、社会にでたら一から出直すくらいの気持ちのほうがええわ
俺は最初に電話取りとかもさせられたせいで、めちゃくちゃ敬語が上達したw
変なプライドもつと身を滅ぼすで
972名前:名無しさん@1周年ID:
大概の学問は仕事では役に立たないと思うけど
とても役に立ってるなら自分に良く合った仕事につけたと喜ぶべきだろうな
975名前:名無しさん@1周年ID:
古今東西の読書量が圧倒的になくちゃね。コラムや詩や和歌にもたけて欲しいね。
そのうえで専門分野で史上最高の学者でなきゃ。著書も数十冊と出してて当たり前。
文学者ってそういうレベルでないと。
981名前:名無しさん@1周年ID:
ここに書き込みしてる奴らは文化とは程遠いバカばっかだ
987名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:58:09.93ID:nnaxReRD0
>>981
バカだらけの中で生きざるを得ない現実=自分もバカ
984名前:名無しさん@1周年ID:
女子供が哲学とか無理なことはするなという話だな。
986名前:名無しさん@1周年ID:
オーラルヒストリーをそのまま鵜呑みにできないのは当たり前。しかし、文献調査だけでは、そこから先はわからない。
当事者が生きていれば、独自にアクセスするだろ。できる人は、徹底的なフィールドワークをやってる。もちろん本当のことにぶち当たるとは限らないよ。
988名前:名無しさん@1周年ID:
現実問題、哲学とか仏教て今研究する意味があるの?
勝手な解釈をつけてるだけじゃないのか。
993名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:59:23.35ID:zgZ1qXlM0
>>988
哲学や仏教が存在する以上
研究する意味はある・・・が、何十人も研究する必要はないと思ってる
990名前:名無しさん@1周年ID:
音楽家とか哲学者とかも昔からパトロンがおるやん
投資家を見つけるのが仕事なんやろな
992名前:名無しさん@1周年ID:
>日本思想史

そりゃモンキージャップに思想なんて上等なもんあるわけないからなww

994名前:名無しさん@1周年ID:
凡人が一番楽に効率的に稼ぐには浪人して一年死ぬ気で勉強して早稲田か慶応に三科目で入って大企業に就職しろ
俺はこれを親父に繰り返し言われたぞ
今は本当に感謝してる
996名前:名無しさん@1周年ID:
どんな職業を選ぶんですか
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 2時間 53分 50秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。