【歴史】中国文化VS日本文化はなぜ「妖怪」を盛んに生み出すのか?

1名前:みなみ ★ID:
2019-04-16 17:12
http://news.searchina.net/id/1677909?page=1

日本の漫画や小説には、妖怪が登場する作品が数多くある。改めて考えてみると、それはいったいなぜなのだろうか。中国メディアの澎湃新聞は15日、「日本文化はなぜ『妖怪』を盛んに生み出すのか?」をテーマとする記事を掲載した。

 記事はまず、『夏目友人帳』のアニメや映画が中国でも好評を博していることを紹介。
また、『成狸合戦ぽんぽこ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』などのジブリ作品をはじめ、芥川龍之介の小説、鳥山石燕の浮世絵、柳田国男の著作、歴史書『古事記』、仏教説話集『日本霊異記』に至るまで、妖怪が欠かすことのできない存在として登場していると伝えた。

 記事は、「日本文化において妖怪は、いてもいなくてもいい怪しげな存在などではなく、伝統文化と民間の生活に息づいた存在だ」と指摘し、本居宣長の『古事記伝』にあるように、日本には「八百万の神」の思想があると紹介。
さらに、1960年代以降の日本でも、妖怪・怪獣・変身などのブームが何度も起こり、学校の怪談や陰陽師が一世を風靡したことに言及して、「日本での『妖怪』人気の高さを見て取ることができる」と分析した。

以下ソースで読んで

14名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:18:24.27ID:FH4G/MfF0
>>1
スレタイが日本語になってないぞ
229名前:名無しさん@1周年ID:
>>14

>>1
>スレタイが日本語になってないぞ
妖怪の仕業です。

17名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
VSって?
46名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
古来より中国じゃ中原の周りはみんな妖怪みたいなもんだろ
56名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
サーチナはくだらない
日本の低学歴がなんちゃって中国を書いてるだけ

大紀元はディープでインテリ
アメリカや台湾の中国人が日本人が知らない逸話を
たくさん書いていてとてもためになる

112名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本に古来から伝わる鬼の伝説を見ると、日本に流れ着いた中国人や朝鮮人じゃねーの。
三國志の登場人物の中で呂布なんか鬼そのもの。
192名前:名無しさん@1周年ID:
>>112
鋭いね
その通りで、鬼は当時鍛冶技術を伝えた渡来人の事
鬼の体が赤いのも火に照らされて赤くなった肌の色が由来だし、
鬼の伝承に産鉄地が多いのもそのせい
温羅伝説なんかまさにそう
328名前:名無しさん@1周年ID:
>>192
バイキングでしょ、ツノ付きヘルムだし白人は赤鬼、黒人は青鬼だし
127名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
キョンシーのテンテンちゃん、可愛かったよ
忘れちゃったのかな?w
133名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>日本文化はなぜ「妖怪」を盛んに生み出すのか?

歴史本の「日本のまつろわぬ民〔カドカワ〕」を読め
その本に答えがある

とっくに絶版になっているが、まだ電子書籍で販売されてるはずだ

148名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
中国だって道教術者は妖術で妖怪や化け物退治をしてた話が沢山残ってるよね
197名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
中華皇帝しか神がいない国とは違うからな。
229名前:名無しさん@1周年ID:
>>14

>>1
>スレタイが日本語になってないぞ
妖怪の仕業です。

235名前:辻レス ◆NEW70RMEkM ID:
>>1

モンキーマージッ、モンキーマージッ

フンフンフン、フウーン

282名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:11:55.56ID:ACSb9dZZ0
>>1
妖怪つうか
鳥獣戯画の頃からすでに
自然神羅万象をキャラクター化する観念が
日本人にはあるからな
344名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:23:15.04ID:Org6hoYB0
>>1
おまえまたサーチナでスレッド立てたのか?

ニュー速で中国関連スレッドなんて、犯罪とか爆発とか中国バブル崩壊だけでいいよ

377名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
いやいや、俺は諸星某のマンガでしか知らないがお宅、本場ですよ?
403名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
黙れよ妖怪臓器売り
446名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:43:28.80ID:D+DUxiHU0
>>1
え?山下達郎がどうしたって?
466名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
なんかようかい?(・ω・)クスクス 
476名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
だからさそんなもん殆どの人間は興味ないから
無理やり売り込むのは止めろよ
481名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本の周辺国は、妖怪だらけ
( ・∇・)だから面白い
626名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:32:01.50ID:LdysPB8R0
なんか現代の中国では、「妖怪禁止」は無理なので、実際には「そんな非科学的なモノ読むのは幼児だけ」みたいな思想教育行ったとか
だから、文豪が妖怪(西洋なら妖精)テーマに文学作品書けるような環境はなくなったんだと
そんなモノ喜んでる日本人は幼稚だ!とバカにしてたが、気づくと中国文化がやせ細っちゃってた
先進的なはずの西洋文化まで「ハリーポッター」生み出してるの見て、どう思っただろうか(大量のパクリが生まれたらしいが)
...で、若い人の多くはその洗脳が解けかかってて、フツーに日本の漫画アニメから「妖怪」文化摂取してる
ってのが>>1の記事の状況
631名前:名無しさん@1周年ID:
>>626
なるほどな
その若い層には自国の歴史をもっと学んで
ついでにその勢いで中国共産党もぶっ倒してもらいたいなw
648名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
無銭飲食で生活保護こそ最強
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

 プークスクス
 Λ_Λ
(  ・∀・)アジアには朝鮮人とかいう、リアル妖怪がいるけどな。
(    )

951名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)08:59:01.85ID:ww7yg35D0
>>655
あれはゴブリン
658名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:46:43.66ID:eQCyVZU70
>>1
紙は中国から伝わってきたが
日本に入った時点でこの素材(中国紙は麻紙)じゃ後世まで残せないと日本人は和紙を作った。

この差。

668名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
なんでも、中国の紙を進化させて韓紙を作って、和紙は韓国の紙を日本が劣化コピーしたと
世界に広めている。

現在、欧米での古美術の修正は、和紙から韓紙にどんどん切り替えているそうだ。

711名前:名無しさん@1周年ID:
>>668
ホラ吹きバカチョン
という妖怪がここに一匹
717名前:名無しさん@1周年ID:
>>711
日本語が読めないチョン妖怪かw

「韓国が韓紙の嘘を世界に広めている」 と言う事実をレスしたら
それをホラって言うのは、お前がチョンだからだろw

712名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:04:36.39ID:YSFJzxW90
>>1
いや、中国大陸でも妖怪などの怪異の話は多いし
怪異が登場する作品は古来多いでしょ

映画のキョンシーなどは聊斎志異に元ネタがあるし、その聊斎志異のネタが日本の中でさらにという事も多い
西遊記にしても妖怪のような怪異のオンパレードだ
歴史を題材にした通俗小説なんて封神演義などにしてもそうだ

日本の妖怪にしても元を手繰ると大陸に元ネタありって妖怪もある
魍魎などの元ネタは淮南子にあるように

748名前:名無しさん@1周年ID:
日本の妖怪は 実際にいたからでしょ。
ただ それの実際にいた妖怪の本名を伝承しなかっただけで。
現代の法律では見過ごせないことを 化け物やら 妖怪やら神の祟りやらにして
しょうがなかったこととして 遺族を責めないために 生み出す物語だよ。

>>1ではジブリアニメを例に出してるけど、
萌えアニメ・萌え小説の「化物語」なんて ちょっと不幸な女の子がキチガイになっちゃう話だぞw
「うん あるある」っていうようなどこにでもいそうなキチガイ化しちゃう彼女たちの物語だぞw

766名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
ぼくは霊夢ちゃんが好きです!
830名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:04:27.48ID:Bxyvcqry0
>>1
人間の悪事を妖怪のせいにして混沌を避けてるだけや
863名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:36:18.73ID:wLBRcl4jO
>>1
日本は多神教
八百万(やおよろず)の神
土地が変わればそこにはそれぞれ神がいて
自然には全て神が宿っている
人々が祈れば、想いがこもって石ころにさえ神が宿る
自然崇拝が根元にある

日本にとって、神と妖怪の境界は曖昧。
人智の及ばぬ力を持つものは全て神と呼ぶ
だから、良い神と悪い神も居る

妖(あやかし)の内、人々の信仰を集めた強力な妖が神格化する
狐の妖怪、稲荷が良い例

鬼や天狗は、神でもあり妖怪でもある

西洋のように、絶対的な神がただ一人だけ居て
その神が全てを作った、人間は神が自身に似せて作ったから、人間にだけ魂があるとか、そんなおこがましい概念は日本にはない

多神教にとっては神が先ではなく自然が先
宇宙も自然も、元からただそこにあった
そこには、人智の及ばぬ力をもち、ヒト風情には存在を認識すらできな高等なものも居るはずだという概念。
想いの力や祈りは強いもので、言葉にすら言霊が宿る
祈りを集めたモノには、人智の及ばぬ力(つまり神)が宿ることがある

一般的に、
人に害を及ぼす“だけ”の存在を妖怪と呼び
人を救ったり導くことがある存在を神と呼んだだけ

866名前:名無しさん@1周年ID:
>>1を読み、中国の妖怪は文化大革命で
「絶滅」させられたんだな~って実感した。
880名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)04:35:27.39ID:qKe/aH2h0
>>1
平成の牟田口こと竹中平蔵さん
903名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
中国だって聊斎志異とか面白いのあるじゃん
俺は好きだぞ
917名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
水木しげる「せやな」
929名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)08:10:31.57ID:Cp3aSa8U0
>>1
水木しげる先生がいたから
996名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
今更だけど「成狸合戦ぽんぽこ」ってなに?
2名前:名無しさん@1周年ID:
「ぬらりひょん」とかいう史上最高の妖怪
57名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:28:15.78ID:tlQ/aAM00
>>2
最強妖怪がぬらりひょんてのが日本だよな
76名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
ぬらりひょんが最強ってのは眉唾
あれは藤沢衛彦「妖怪画談全集 日本篇 上」のぬらりひょんの頁に
「まだ宵の口の燈影にぬらりひよんと訪問する怪物の親玉」というキャプションが唯一の典拠
他には一切そんな伝承や記述はない
たぶん何かの間違い
84名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:35:37.40ID:y0Mr/14j0
>>2
GANTZのぬらりは最強だな、神星人には負けるが
101名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:40:03.33ID:2i9N7/ohO
>>84
ぬらりひょんの孫は?
319名前:名無しさん@1周年ID:
>>101
神星人には勝てない、時間を任意に自在に操れる感じがするしな
118名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:44:39.63ID:X8sxLjLL0
>>2
単体能力はしょぼいけどカリスマ性で妖怪をまとめあげてるってのが良い
ハリウッドだと100年経っても出て来ない
143名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:49:31.05ID:Jnr5etZp0
>>2
俺の中のイメージではいつの間にか家にいて誰も疑問に思わずにくつろいでるだけの爺って奴なんだけどな
266名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:19.22ID:ondtxyXl0
>>2
最近読んだ「鬼灯の冷徹」ってマンガでは、勝手に家に上がり込んで勝手にくつろぐだけの妖怪って扱いだったな
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>266
元々はそれだよ
追い出そうとしても追い出せない
314名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
日本妖怪の総大将ってことになってるが
座敷童的ないたずらしかしないし…
極悪非道な妖怪が総大将じゃない所が
日本は平和なのかもな…
437名前:名無しさん@1周年ID:
>>314
天皇陛下「総大将というものはそういうものであります」
386名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:30:46.89ID:PsX4fhWu0
>>2
本来ぬらりひょんて家に上がってお茶飲んで帰るだけの妖怪やぞ
389名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:31:26.75ID:miqWosA70
>>386
そのまま居座って自分の家にするんじゃないっけ?

あ、それってチョンだw

395名前:名無しさん@1周年ID:
>>389
魔太郎のヤドカリ一家か
408名前:名無しさん@1周年ID:
>>395
火病の神サンもおられるみたいだから気を付けないとね
405名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:34:27.22ID:/5ip5ZeN0
>>2
鬼太郎の方が強いだろ?
441名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
仙人をもっと洗練させたエレガントな設定だよな
452名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:11.94ID:rNTALkEs0
>>441 ちゃう
485名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:51:30.61ID:MA/zc0KO0
>>2
根拠不明な風聞が独り歩きした好例。
493名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
江戸時代は化物の親玉と言ったら見越入道と決まってたけどな
664名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
デーモン閣下のオールナイトニッポンでそんなコーナーがあった30年前だけど
906名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:12:18.79ID:TlXGbYn3O
>>664
デーモン閣下も妖怪だって鬼太郎で言ってた
750名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:33:46.32ID:QH+T+m720
>>2
あまてらす
792名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)00:54:35.74ID:iygpi3wJ0
>>2
ぬらりひょん石っての身体の中にあって宇宙を動かすパワーを秘めてる
796名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)01:05:24.35ID:EUDv34fd0
>>792
マジかよ。
超音波破砕治療で倒せそうだな。
816名前:名無しさん@1周年ID:
>>2
「どろろ」にもぬらりひょんが魔人として登場したな
923名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:59:03.75ID:qLPQsvX90
>>2
先月末のぱれっとにぬらりひょん以上の妖怪が描かれてたよ
945名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)08:22:31.00ID:UmGLUWTi0
>>2
こんなことでホルホルしてるごちゃんねらー、アホちゃうか?
朝鮮人なみの気持ち悪さだわ
947名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)08:24:57.78ID:UmGLUWTi0
>>2
アホ「ぬらりひょんが総大将になってしまう日本はスゴイ!ホルッホルッホルッホルッ」
まともな人「…何言ってんだこいつ…キメェ」
987名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:45:10.46ID:Ye18bNbY0
>>2
それは水木しげるが鬼太郎の中で作り上げた設定なw
3名前:名無しさん@1周年ID:
平成の妖怪安部がのさばってるし
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
阿部知子のことかな?
554名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
うるせえ半魚人
758名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
妖怪を使役する晴明の末裔だからな
4名前:名無しさん@1周年ID:
ジャップ
自体が妖怪みたいなもんだし
71名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
だよな、あらゆるジャンルで偉業を成し遂げるのは半島から見れば妖怪みたいなもんだ

半島には神様がいるね
貧乏神と疫病神だけど

85名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
妖怪ニダニダ
謝罪ニダー、賠償ニダーと叫びながら
半島を徘徊します
145名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:49:50.85ID:dVzN3dZ/0
>>4
妖怪にんにくキムチめ
360名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:25:57.90ID:bIVaKvO80
>>4
奇形児で池沼の朝鮮人捕獲!
894名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:20:32.49ID:VIfosXfx0
>>4
嘘つき隠蔽改ざん不正ザル
909名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:23:17.22ID:DAbfdzil0
>>4
女の半分はすっぴんが妖怪と同じようなもんだからな
919名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:50:38.51ID:cVLbJZY30
>>909
小中学校時代を考えると八割
成長での劣化を考慮すれば九割
5名前:名無しさん@1周年ID:
先生!>>3-4にエラの張った妖怪がいます!
359名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:25:49.53ID:o4FYxb640
>>5
妖怪は日本にいても良い
そいつらゴミパヨクはアウト
551名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:07:09.06ID:+85CNI9S0
>>5
それは妖怪じゃなくてキチガイです
594名前:名無しさん@1周年ID:
>>551
先生!ポッポーは怪異ですか?妖怪ですか?(´・ω・`)
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>594
宇宙人です
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>594
宇宙人じゃないの?
6名前:名無しさん@1周年ID:
何かようかい?
117名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
あの里見桂がいまはゼロとか描いてると思うとなんか笑ってしまうw
232名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:03:23.28ID:bAKRe2Kv0
>>117
ゼロはとっくに終わったでしょ
627名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:33:32.80ID:jjIkHT7r0
>>117
ZEROの連載はとっくに終わっている
そんなこともご存知なかったのか────ッ!
7名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:17:32.04ID:Qqw7S4Km0
どこの文化圏にもあるもんじゃないの?
中国にはあまりないのかね?
225名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:02:32.98ID:AQ3AJcBD0
>>7
共産党政権樹立から文革まで迷信の類だとして弾圧され多くの古文書が燃やされたからなあ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
西遊記は宝庫だったろうに
何言ってんだかな>中国
928名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
山海径
8名前:名無しさん@1周年ID:
ゲゲゲ
9名前:名無しさん@1周年ID:
擬人化とか女体化とか萌え化の礎だよ
20名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
そっちの方が平和的だぬ
958名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:09:21.92ID:BI11n/D50
>>9
恩返しで嫁になる話多いよなw
959名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:13:25.79ID:ipg12Agf0
>>958
落語「水神」
http://sakamitisanpo.g.dgdg.jp/suijin.html
972名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:02:56.70ID:e35ujFkR0
>中国にだって妖怪文化あるだろ

現代中国ではそれを「文化」だと理解できず「迷信」として切り捨てた
だからわりと最近まで「中国には妖怪なんて未開なモノはいない」って扱いだった
...と日本在住中国人が書いてた

>>958
スコットランドにはアザラシ妖精「セルキー」ってのがいて、人型の妖精がアザラシの毛皮着てアザラシに変身してる
陸に上がる時に脱いだ毛皮盗むと、嫁にすることが出来る(セルキーはみんな美男美女)
...天女の羽衣ですか

>>969
いや水神ですらない
本来の居場所は「砂漠」なんだよ、沙悟浄

974名前:名無しさん@1周年ID:
>>972
皮を脱ぐと女になって盗んだら妻に出来るって姑獲鳥=鬼車まんまだな
人間どこでも考える事は似たようなもんだと言う事か、どちらかがどちらかのモチーフなのか
975名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:13:43.98ID:ipg12Agf0
>>972
セルキーって
アニメ「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」のかな(´・ω・`)
981名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:26:32.15ID:e35ujFkR0
>>975
「妖精セルキーの伝承を元に」ってあるからそのまんまですな
あっちだとメジャーな存在のようで、他にも映画の題材になってるらしい
ググったら、フェロー諸島では切手の図柄にも使われたとか(ちょいエロ)
976名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:13:54.27ID:qzyZi/EM0
>>972
深沙大王は砂漠での危機から人を救い出す神仙とされているから
「水をくれるんだろう」→「つまり水神だろう」→「つーか河童じゃね?」という流れでもあるし

最遊記で三蔵一行を襲ったのが川だったから「それって河童じゃね?」という流れでもあったんだろうな

いずれにせよ河童じゃない

10名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:18:00.66ID:CzU0PEF50
中国にもあるだろ
129名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
予備校の時、漢文の先生が中国人もお化け話しが好きだとか言ってた。
622名前:名無しさん@1周年ID:
>>129
聊斎志異とか、めちゃくちゃ面白い。ただし、柴田天馬訳に限る。
243名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
悟空、沙悟浄、猪八戒
13名前:名無しさん@1周年ID:
  

  _ノ乙(、ン、)_山海経があるだろJK

908名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
さっさと死ねよゴキブリ
15名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:18:50.92ID:5akNX4TF0
中国にも妖怪の類は多いはず
日本より多いんじゃないか?
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
それはない
ここ5年でどんだけ増えたと思ってるんだ日本の妖怪
334名前:名無しさん@1周年ID:
>>311
妖怪のニューエイジは入れるなよw
421名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:39:11.75ID:gts6s88N0
>>311
赤い猫とかのこと?
565名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
確か孔子が妖怪は禁止って言ってたはず
582名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:14:48.67ID:te+EZR7o0
>>565
怪力乱心を語らず・・・
900名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:50:27.60ID:X8cOtUMq0
>>565
孔子自体が妖怪みたいなもんだw
19名前:名無しさん@1周年ID:
となりに妖怪、ひともどきが跋扈しているから
そのきちがいの醜態を記録すると妖怪となって、そんな変なのがこの世にいるかと関心集めた
240名前:名無しさん@1周年ID:
>>19
>となりに妖怪、ひともどきが跋扈しているから
21世紀のリアル百鬼夜行とか酷いこと言うなあ、あんたw
21名前:名無しさん@1周年ID:
もるげっソヨ
23名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:19:43.54ID:llNUtdPU0
山海経や聊斎志異に登場するのは、妖怪じゃなくて化け物?
932名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
日本でいう土蜘蛛とか鬼とか
25名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:19:57.24ID:5sJuP+Is0
不可解なことは何でも妖怪のせいにしてしまう無責任さ
よくも悪くもあるな
45名前:名無しさん@1周年ID:
>>25
尻子玉アニメは西欧にも驚きを持って迎え入れられてる
https://www.youtube.com/watch?v=t9OUu-TmUhY&t=1100s
28名前:名無しさん@1周年ID:
キョンシーは台湾だったっけな
934名前:名無しさん@1周年ID:
>>28
満州
29名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪てっちは半裸のババアだしなあ
34名前:名無しさん@1周年ID:
>『夏目友人帳』のアニメや映画が中国でも好評を博していることを紹介。

ありゃ、繊細なココロを10代はまだお持ちのようでなにより。

991名前:名無しさん@1周年ID:
>>34
映画「夏目友人帳」は中国だけで
興業収入16億円の大ヒット
36名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱ江戸時代の妖怪ブームの影響なのか
都市伝説の口裂け女とか花子さんとかテケテケなんかも現代の妖怪だよね
38名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:23:15.85ID:Zy7twUV20
毛沢東は宗教は麻薬だと言ったし実際その通りだと思うけど
そうであるとすれば宗教がガチカルトにならないよう適度にオカルト創作で満足できるようにするのは中国にとってもいいことだと思うんだ
172名前:名無しさん@1周年ID:
>>38
その視点は無かった
なるほど
245名前:名無しさん@1周年ID:
>>38
>毛沢東は宗教は麻薬だと言ったし実際その通りだと思うけど
共産党は死に至る万能薬だけどなw
293名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:26.35ID:te+EZR7o0
>>245
それは「猛毒」と言うんや(´・ω・`)
39名前:名無しさん@1周年ID:
日本人は万物に神が宿るっていう考え方だから
47名前:名無しさん@1周年ID:
もともとシャーマンが治めてた国だからな
48名前:名無しさん@1周年ID:
ガシャ髑髏はガチャガチャ回す髑髏と思っていたが元ネタがあってちょっとビックリ
49名前:名無しさん@1周年ID:
日本には水木しげるという偉大な妖怪作家がいたけど、西洋にはそれに相当する人物がいなかったからな。
153名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:51:14.34ID:GMrPu7Wd0
>>49
指輪物語を初めとする、今のジャップなんちゃって西欧風ファンタジーの基礎を作った某大家とかまるで眼中にない件について
723名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:09:24.38ID:Z4tfkEGz0
>>49
ブラム・ストーカーがいるだろ
728名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:11:12.13ID:te+EZR7o0
>>723
ラブレーの「ガルガンチュア」なんて、人が生んだとはいえでかすぎる(´・ω・`)
53名前:名無しさん@1周年ID:
妲己とかな
日本に来て暴れる設定
60名前:名無しさん@1周年ID:
日本人は西洋のオカルトも幅広く受け入れちゃうからな

ミイラ男にヴァンパイア

72名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:32:45.21ID:Neel9D+p0
>>60
ミイラ男は西洋か怪しいところだな
77名前:名無しさん@1周年ID:
>>72
元はエジプトだろうけど
包帯ぐるぐる巻きはハリウッド辺りが作ったイメージっぽい
62名前:名無しさん@1周年ID:
https://www.youtube.com/watch?v=fTh2iVhy6Vk
スゴいリアクションww
64名前:名無しさん@1周年ID:
古事記は妖怪と言える奴はヤマタノオロチくらいな感覚だが
因幡の白兎とか喋る動物や龍神様・蛇神様も妖怪カウントなんだろうか
あとは土蜘蛛も出てきた気がするがあれは敵対勢力の人間って注釈があった気がする
65名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:30:04.99ID:Jq6FDrVj0
鬼太郎だと西洋の悪魔も西洋妖怪呼ばわり
69名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:32:11.00ID:qu7fgcw/0
>>65
魔女っ娘さえも妖怪
73名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:33:11.33ID:joqTTXpg0
>>65
でも西洋でも妖精と悪魔の区分は難しいよ
時代によっては妖精も悪魔と同じ位置付けにされた事もあったし
70名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:32:11.02ID:Qh4HBAR20
中国だと鬼って意味違うんだよな、
96名前:名無しさん@1周年ID:
>>70
しんだ人とか、見えなくなった人とか
301名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:43.02ID:/VQrnRVf0
>>70
娘のことも女と書くから意味不明的な。
80名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:34:02.80ID:WsFmJqTg0
寝てる子供の枕にいたずらする妖怪の名前教えて
87名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:36:47.06ID:qu7fgcw/0
>>80
まくら返し
枕を返されるとパラレルワールドへ飛ばされます
88名前:名無しさん@1周年ID:
>>80
まくらがえし
92名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:37:33.77ID:dlP1v4160
>>80
枕返しじゃね? ただ寝相が悪いだけの気もするが
343名前:名無しさん@1周年ID:
>>80
ショタコン
352名前:名無しさん@1周年ID:
>>80
枕返し
357名前:名無しさん@1周年ID:
>>80
幼女にいたずらする妖怪ならオレだよ
606名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:22:52.12ID:TwKd4k020
>>80
言うこときかない悪い子は
夜中迎えに来るんだよ
713名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:04:39.80ID:nYEyU4290
>>606
へいへい へへいへいへいへーい
ギャー!
736名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:19:33.46ID:ws94M7u30
>>80
サンタクロース
81名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪には「説明不能な事態に対する場当たり的な説明」という機能的側面があり、
そこに着目すれば妖怪は原初的な信仰心の萌芽、あるいは無邪気な発露と言えなくもなく、
場当たり的であるが故に体系化され得ないという弱みがあるものの
宗教と同質の心理的機能が働いていると思われるわけで・・・

妖怪たちは神様の赤ちゃんなのかもしれない。

89名前:名無しさん@1周年ID:
>>81
浅いな。怪異とは「思い入れ」なのだ。
82名前:名無しさん@1周年ID:
道教は神々と妖怪だらけだが

そもそも道観の祭神って日本人が見れば妖怪だよ

90名前:名無しさん@1周年ID:
  
中国人民は、毛沢東に感謝すべきだ。
文化大革命で1000万人以上を虐殺したからこそ、中国は発展できた。

虐殺者である毛沢東こそが、中国の建国者だ!!!

      

94名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:38:01.94ID:rFXzMIkX0
妖怪の本は往々にしてエロをも含む (どっちも黄草子のジャンル)
そしてご政道批判は、妖怪や歴史上の人物を使って表現される

不愉快な政府批判があっても受け入れるか、本を焼いてしまうか   この差が日本と中国の歴史

110名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:42:24.36ID:Odz3kYmP0
>>94
日本は政府批判自体がほとんど起きない
面従腹背で上を利用している方が得するから

中国は批判が政権交代に向かってしまう
それだけのエネルギーがあるとは言えるけれど、一度壊してまた作り直すの繰り返しになる

371名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:27:56.31ID:Ls6Yi0mE0
>>110
大間違い。
歴史をしらんのか?
100名前:名無しさん@1周年ID:
日本以上に妖怪を崇めるのが中国人

タンキーでググれや

102名前:名無しさん@1周年ID:
とても美しいものでは泉鏡花だと思う
103名前:名無しさん@1周年ID:
夏目友人帳とかいけ好かねえアマが調子こいってから、一話切り余裕でした
108名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:42:00.63ID:iHQxNxZm0
中国人は龍から生まれた妖怪だと言ってるから当然だろ
119名前:名無しさん@1周年ID:
>>108
私も龍が好きなんだよね
時に悠久の刻を流れる龍の表現が頭から離れなくってね

龍がそっとその長い身を横たえ、フーッと桃色の吐息を吐くのね
そして桃源郷のような文化が延々と続いて行くわけよ

109名前:名無しさん@1周年ID:
漫画の世界でも妖怪は多いけど、やはり小説だよ
泉鏡花ね。とても美しいわけよ
113名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:43:06.63ID:Jg3qriba0
「妖怪」っていうのは中国の文化でしょ
122名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
世界中の伝承や伝記を見れば
妖怪や怪異の類はいくらでもあるんじゃね?

グリム童話とかも原作は妖怪全集みたいな
奇妙な内容だし

114名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:43:07.20ID:zp5OzUx80
ドワーフやエルフ、ゴブリンだって妖怪だからねあちらも妖怪いっぱいいる
勉強不足なだけだろ
116名前:名無しさん@1周年ID:
>>114
スタバのマークはセイレーンだしね
146名前:名無しさん@1周年ID:
>>114
ヨーロッパの特にケルト人やゲルマン人にはいわゆる妖精の伝承が多くあったが、
キリスト教の影響を大きく受けて、殆ど廃れてしまった。

イスラム国はどうなのかは、知らない。

488名前:名無しさん@1周年ID:
>>146
愛国心たっぷりのヘビメタ集会が、だいたいケルト系勇者祭りになる不思議
121名前:名無しさん@1周年ID:
日本のお化けというか妖怪が多く登場する古くから日本に伝わる妖怪物語を
いくつか集めて書籍にまとめた人は日本に惚れ込んで日本に移り住み日本人と結婚し
名前も小泉八雲と日本名を名乗ったラフカディオ・ハーンの「怪談」がよく知られてるな
耳なし芳一は特に有名だけど雪女やろくろ首やむじな(のっぺらぼう)といった
妖怪もいくつか登場する
123名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記もあれ妖怪だよね
しかも主人公だし
126名前:名無しさん@1周年ID:
ぶっちゃけ
他人が成り上がっていくのを横目に妬んで
あいつには悪い何かが付いているから今は良いけど後で没落するって言っておいて
何かってナニ?って訊かれたら適当に妖怪の名前を挙げておく程度の使い道
他人の吉凶を理由があるかのように説明するもの
それを国家レベルでやったのが陰陽道
128名前:名無しさん@1周年ID:
ぬらりひょんはあれ何が最強なの?
血色のいいギーガー風のただのおっさんやんけ
159名前:名無しさん@1周年ID:
>>128
ぬらりひょんは、元々は
お祝い事とか人が大勢来る場所に
ぬらりと表れて祝いの席で、身内ヅラして祝って
食べ物とかを食べたら、ひょんと消える人物
あとで「あの人、誰の親戚だったの?」「さぁ?」って
関係者が不思議がる現象をキャラクター化した存在

妖怪の総大将あつかいになったのは
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第3期の活躍から

169名前:名無しさん@1周年ID:
>>159
同窓会の会場を間違えて入って周囲どころか本人も最後まで気付かなかった、という人もいるんですよ!
177名前:名無しさん@1周年ID:
>>159
ぬらりと総大将席にいつの間にかいてひょんと消えるわけか
131名前:名無しさん@1周年ID:
捜神記とかみたいな中国も昔から怪異談があるしな
132名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:47:14.64ID:edyiMWDB0
欧米だと、トールキンの影響が大きいんじゃないかな。
彼のせいでエルフやドワーフのイメージが固まっちゃって、
それ以外の人外が出てきにくくなっちゃった。
138名前:名無しさん@1周年ID:
>>132
西洋はユニコーンとかあるんだよね
134名前:名無しさん@1周年ID:
まんが日本昔ばなしででんでん坊やが龍にのっかって「坊や~良い子だネンネしな~」ってあったじゃない
あんな感じだよね。ずっと物語が紡がれていく感じ(*^^*)
174名前:名無しさん@1周年ID:
>>134
そういえば「牛鬼」っていう恐ろしい妖怪が登場する物語があったな。牛鬼淵か
あれは怖い物語だった。あとやまんばってのがよくでるけどあれも妖怪かな?
135名前:名無しさん@1周年ID:
日本の妖怪は特にファニーって話じゃないのかな
137名前:名無しさん@1周年ID:
小豆洗いっておっさんだよなw
164名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:18.05ID:HnBpKMP3O
>>137
あか舐め、なんかもいる。
日本はまさに、やおよろずでなぜ?というようなキャラがワサワサいるよね。

のっぺらぼうとかろくろ首とかメジャーなののほかにも。

140名前:名無しさん@1周年ID:
砂かけババアって普通にその辺にいる偏屈ババアだろあれ
141名前:名無しさん@1周年ID:
日本には子供の妖怪「座敷わらし」も有名
163名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:13.90ID:exy7rAbA0
>>141
引っ越しババアのほうが怖いよね
147名前:名無しさん@1周年ID:
∮u` 八´)i 日本鬼子是現代怪物! 打滅電網右翼アル

◇ファーウェイ製品】パキスタンもハックウェア検出 
   さらにTikTokはエロサイト騒動に発展か!?
 http://keizai1money2.web.fc2.com/fuse4.html

◇確たる証拠】 ファーウェイ製品からバックドア発見 
   欧州は規制に温度差が
 http://keizai1money2.web.fc2.com/fuse3.html

149名前:名無しさん@1周年ID:
お化けと妖怪は別物なんだよな
150名前:名無しさん@1周年ID:
ティンカーベルとかね
151名前:名無しさん@1周年ID:
ぬらりひょんが総大将とか持ち上げられ始めたのは鬼太郎3期から
それ以前は勝手に家に上がり込んで、食事してるとかそんな妖怪だったと思う
203名前:名無しさん@1周年ID:
>>151
ビッグベアードはもっとまえからラスボスだった
154名前:名無しさん@1周年ID:
プリニウスが書いた博物誌には色んな怪物は出てるが、妖精ぽいのは居ないな
古代ローマの頃は怪物は居ても妖精は居なかったんかな
161名前:名無しさん@1周年ID:
>>154
ローマはギリシャの影響を受けているわけだけども、神話の世界だからね
ちょっと妖怪とは違うのかもね

日本の妖怪のお話をまとめたのがギリシャ人の小泉八雲

180名前:名無しさん@1周年ID:
>>161
ニンフとかパンみたいなのが後の妖精的なものなのかな、、
155名前:名無しさん@1周年ID:
キョンシーは息を止めるんだよね
157名前:名無しさん@1周年ID:
妖精はロリコンの妄想でしかない
コナンドイルみろ
158名前:名無しさん@1周年ID:
中央集権と封建制ね

中国は、ある一つの妖怪に集約されていく

日本は、各地で独自の妖怪が作られる

162名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:08.15ID:eipPul0v0
中国の妖怪ですごいのあるよ

争いごとを好み、喧嘩をしている人がいたら悪い方の味方をして
正しい方の鼻を食べるとか

217名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:02:04.19ID:te+EZR7o0
>>162
そら、5ちゃんでも被害者叩きしてるのが出没しとるし(´・ω・`)
848名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:24:19.76ID:1s1RFV/i0
>>162
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
争イゴトヲコノミ、喧嘩ヲシテイル人ガイタラ悪イホウノ味方ヲシテ
正シイホウノ鼻ヲ食ベ・・・

違和感ないな(´・ω・`)

859名前:名無しさん@1周年ID:
>>848
あはは
167名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:53:49.89ID:ztOp3uyd0
キョンシーも札に書かれた社会的に上の存在からの命令で動く
呪術も上からの命令だから効果を出せというもの
もしかしたら中国人、中国社会自体が妖怪なのかもしれない
189名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
もち米が効果があってうるち米じゃダメってのがなんか中華っぽい
198名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:58:13.93ID:qu7fgcw/0
>>189
桃の木に弱い ってのも
171名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:54:20.80ID:HnBpKMP3O
貧乏神は、神様なの?妖怪なの?
184名前:名無しさん@1周年ID:
>>171さん、おこづかい欲しいのねん!
888名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)05:44:26.83ID:Zqkgiuz30
>>171
お社があってお祀りされているから神様でしょう
175名前:名無しさん@1周年ID:
妄想力
178名前:名無しさん@1周年ID:
こういうのって根本は宗教から来てんじゃないの
よく知らんけどインド由来とかじゃないの
190名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:56:53.35ID:LS+CeXxP0
>>178
日本のは宗教以前のアニミズムだね
194名前:名無しさん@1周年ID:
>>178
日本にたどり着いたら色々と改造はされるんだけど、女神様のお話とかインドは面白いよね
ヒンズー教のインドネシアのバリ島とか行ったら、面白い像が沢山あるよ
595名前:小林将軍@コバエ 岩手住みID:
恋愛してねーが他人どもを馬鹿にする為だけに純愛板に連投すんのが日課なオレ
小林将軍今年43才!!!

195名無しさんの初恋2019/04/16(火) 01:12:10.59ID:l861MloW
>>194
うわっ、気持ち悪っ
こんなこと書き込んで悦に入ってるとかろくな奴じゃないだろww

オレの口癖書き込み癖は「悦に入る」さぁ!!!
どーよ特定しやすいべ?www
ぶーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

179名前:名無しさん@1周年ID:
水木先生は朝鮮人を見て「いた!」と叫んだそうだ
181名前:名無しさん@1周年ID:
日本は元々キャラクター文化が根付いているから
妖怪とかと相性が良いんだろう

中国とかだと伝承とか伝記がベースになるから
自然災害や、理不尽な人の死が妖怪あつかいされるんじゃねえの?

182名前:名無しさん@1周年ID:
中国の場合は、西遊記とかを漫画化する前に、言論統制のほうが酷くなったからね
なにかこれは政権でも批判しているのじゃないか?とかあればNGなんだろうね
183名前:名無しさん@1周年ID:
支那妖怪 なまうつぢつぢ
     なきゐづづきき

ww

185名前:名無しさん@1周年ID:
中国では幽霊が出てくる映画は禁止されてるんだってな。
食人文革で人を殺して食いまくった中国共産党は心底、幽霊が恐いんだろう。
199名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:58:54.52ID:FGxJu8xQ0
>>185
キョンシーの映画あるやん
206名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
あれ香港と台湾やで
187名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:56:30.61ID:Jl7UpZFp0
20年前までのアニヲタで、
以来最近まで全く受け付けるものがないが
夏目だけは認めざるを得ない・・なんだこれは
207名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:59:45.47ID:0bEAz1Xw0
>>187
夏目は原作漫画けっこー古いだろ

日本の妖怪鬼系に魅力があるのは、事実が伝承で面白おかしく歪曲してるところ
あいまいでぐにゃぐにゃしてるから、イメージの幅がでかい
昨今のよーかいブームはアングラな擬人化ブームと共鳴した結果だと思ってる

332名前:名無しさん@1周年ID:
>>207
今年で連載16周年だぞ
188名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪の総大将は雪女がいいなあ俺は
戦っても物理的に強いしな
最高じゃん
219名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:02:10.46ID:M3ekGaBB0
>>188
雪女なんか雑魚だろ。エロ展開でレイプされている図しか思い浮かばんわ。
681名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:54:22.67ID:GVf/55wM0
>>188
夏場は弱そうだが…
冬には会いたくないな
191名前:名無しさん@1周年ID:
近年は特にマンガやゲームといったサブカルチャー的においしい題材だからね
中国も文革がなけりゃ、もっと自由で色んな創作物が作れたかもな
200名前:名無しさん@1周年ID:
宗教観と合理性が薄いからだろ
201名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)20:59:17.93ID:9RxIaCnF0
中国に妖怪居ない認識なの?
208名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
文革でいなくなったんじゃない?
202名前:名無しさん@1周年ID:
河童の倒し方知ってる?
205名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
ドライヤー
211名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:00:31.27ID:LS+CeXxP0
>>202
皿にタバコの火を押しつけるんだろ
226名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:02:46.83ID:8FhTMfkb0
>>202
回転寿司屋に紹介すればいい
734名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:17:36.43ID:vwim95ql0
>>202
自分の子供を川に沈めた姿がカッパの正体だよ
741名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
子守唄とマジレス

なぜなら障害児が産まれた時に撲殺して頭をへませて河に流したからその霊を河童といった@岩手県

204名前:名無しさん@1周年ID:
中国の妖怪は現世ご利益志向だから現金だろ
209名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:00:15.46ID:Ir4hYUCZ0
日本の妖怪が、外国の妖怪と違うのは、人間と妖怪の境界があいまいだということじゃないの?
妖怪が 妖怪のまんま人間を結婚して子ども生んでも、日本じゃ違和感ないもんな。
外国の妖怪だったら、妖怪が人間化しない限りは真の交流得られないという
テーマがあって、その苦悩が描かれる。
215名前:名無しさん@1周年ID:
>>209
ホンモノの猫だと思い込んでたすねこすりかわいそうだったぞ
227名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:02:52.13ID:LS+CeXxP0
>>209
日本を意識したフィクション
たとえばブレードランナーなんかは最新作でも
レプリカントと人間の境界が曖昧になっている気がするな
231名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:03:14.80ID:te+EZR7o0
>>209
葛の葉とか
241名前:名無しさん@1周年ID:
>>231
九尾の狐は中国の山海経あたりが原点かな
210名前:名無しさん@1周年ID:
なんでかってそりゃ妖怪好きたちが必死にがんばったんだよ
どれだけ地道に妖怪の輪をひろげてきたか
212名前:名無しさん@1周年ID:
映画「魔界転生」では天草四郎はじめ細川ガラシャや宮本武蔵や宝蔵院寅春と伊賀のキリ丸
などが恐ろしい妖怪となって蘇り世の中を乱す物語
213名前:名無しさん@1周年ID:
中国、無から有を生み出すが、言論の自由無し → 日本で色々な形になり語り継がれる
昔からそういうところがあるからね

きっと想像力はものすごくあるんだろうけど、許されないんだろうね
だから文明はあっても文化は弱い

214名前:名無しさん@1周年ID:
八百万の神

これに尽きる

216名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:01:10.93ID:AQ3AJcBD0
ゆうれいは、ぼくの考えでは、うらみ・にくしみなどが集まって
死の世界から現在の世界にでてきたみたいに、人の心に思えてくるものだと思います。

では、ようかいとはなにかというと、水木しげるが考えたものだと思います。

東京都目黒区立××小学校五年 ××哲也

220名前:名無しさん@1周年ID:
>>216
でも水木しげるの妖怪図鑑に幽霊もでてくるよ
ところでふなゆうれいはどっち
249名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:06:32.87ID:LdysPB8R0
>>220
生前の個性失ってるのは妖怪
269名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:39.38ID:AQ3AJcBD0
>>220>>238
>>216はVOWに投稿された小学生の作文。

米軍機の爆弾が吹っ飛ばしたのが水木しげるの右手だったら、日本の妖怪文化は
だいぶ違ったものになっていただろうに。

280名前:名無しさん@1周年ID:
>>220
そもそもゲゲゲの鬼太郎は、幽霊族の最後の一人の生き残り
283名前:名無しさん@1周年ID:
>>280
おやじ・・・
294名前:名無しさん@1周年ID:
>>283
親父は、幽霊族の父親が死んで、目玉の妖怪として再生したので、すでに別物
238名前:名無しさん@1周年ID:
>>216
宜保愛子が読んだら泣きそうだな(´・ω・`)
守護霊ってのもいるんだよ
269名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:39.38ID:AQ3AJcBD0
>>220>>238
>>216はVOWに投稿された小学生の作文。

米軍機の爆弾が吹っ飛ばしたのが水木しげるの右手だったら、日本の妖怪文化は
だいぶ違ったものになっていただろうに。

865名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:38:21.09ID:1s1RFV/i0
>>216
幽霊・亡霊は異界の人々、妖怪は現世に潜む異形のモノかな?だから禁忌行為を子供に教えるのに
「○○をすると(妖怪)××が出るよ」的な言い伝えが多い気がする
221名前:名無しさん@1周年ID:
しげるはよくペリリューで生き延びたよな。奇跡だよ。
222名前:名無しさん@1周年ID:
中国の妖怪は捉えどころがないんだよね
大体中国そのものが捉えどころがないんだけどね
223名前:名無しさん@1周年ID:
神が八百万おれば、反対に妖怪も八百万おることになる
230名前:名無しさん@1周年ID:
日本じゃ妖怪 必ずしも悪じゃない 多神教の影響だろうけど
西欧じゃ神以外のなんかわからんものは全て悪
254名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
そのわりには文学的には色々とあるよね
最近ね
wardrobeのもそうだし、princess brideと言うのもあったけどね
ただ戦うというのが入っているんだけど、日本の場合は戦うというよりも
良くも悪くも存在しているんだよね。こんなけったいなのもおりまっしゃろな、みたいなね
233名前:名無しさん@1周年ID:
夏目友人帳は物語を通して後ろにいる夏目レイコの存在が大きい
あの最強の女シャーマンの後日談みたいなもんだな
960名前:名無しさん@1周年ID:
>>233
後日談というのは言い得て妙だな
夏目レイコの無責任な強さには惚れるが
名前を呼ばれるのを待ってるのに何十年も放置されてる妖怪たちが気の毒で気の毒で仕方ない
234名前:名無しさん@1周年ID:
中国の場合、煙がモクモクと立って、姿をとらえたと思ったら、スッとまた立ち消えるって感じじゃない?
236名前:名無しさん@1周年ID:
白蛇(白娘子)は、日本でも知られてるけど
237名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:04:03.22ID:WO2sGByD0
中国の妖怪ってキョンシー以外に居るのか?
250名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:07:14.02ID:az5jIS4A0
>>237
西遊記に沢山でてくるやん
264名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:04.63ID:WTRdnO8O0
>>237
九尾の狐
278名前:名無しさん@1周年ID:
>>237
中国では何と読んでるかわからんけど
日本で中国妖怪として扱われてる怪物はめちゃくちゃ多いよ
日本の妖怪のルーツになってる怪物も多い
297名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:00.34ID:M5EH+aQv0
>>237
朱雀、玄武、白虎、青龍くらいは聞いた事あるだろ
454名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:39.28ID:qba6cZd10
魔人加藤は妖怪でいいの?

>>297
そこらへんや自分が書いた>>261は
妖怪より格上の聖獣とか霊獣って分類な気がする

斉天大聖や平天大聖あたりは妖怪でいいや

464名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:47:06.11ID:te+EZR7o0
>>454
妖怪というにはね・・・
維新後も日本はクーデターが絶えない
「竹橋事件」でぐぐればいい
465名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
加藤は将門の片割れだから妖怪というより怨霊だろ
474名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
英語で言う所のvolumeだな
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
加藤は、日本古来の民族の末裔で、
将門は関東に眠る古代民族の怨霊を抑えていた要石って設定だっだろ・・・
469名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
じゃフケイや姑獲鳥、件辺りにしとくわ
993名前:名無しさん@1周年ID:
>>237
西遊記とか
239名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:04:21.50ID:ALYFeCrf0
死んでるより半死半生くらいの生物の方がリアルだし怖いからだろ
痴呆の老人とか糖質の中年とか妖怪そのものだもの
247名前:名無しさん@1周年ID:
>>239
理解できないから昔の人はキツネのせいにしたんだろうな
244名前:名無しさん@1周年ID:
ゆうれい小僧がやってきた
258名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
途中でウォーズマンを登場させたり無茶苦茶なテコ入れしたやつだっけ?
252名前:名無しさん@1周年ID:
八つの頭を持つやまたのおろちってのも妖怪だろうな。ウルトラマンにでてくるキングギドラは
絶対にやまたのおろちを参考にしている。このやまたのおろちは外国の映画にもでてくるのがある
同じく妖怪のメドゥーサの首を晒された途端に石にされてしまう
262名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:09:07.07ID:LS+CeXxP0
>>252
派生作品にもしかしたら出てくるのかもしれんが
キングギドラはゴジラな
309名前:名無しさん@1周年ID:
>>262
勘違いした。映画ゴジラにキングギドラは出て来るんだっけ
個人的には大好きな怪獣だったな。ガメラにでてくる超音波メスを発射する
ギャオスも好きだったな
358名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:25:37.85ID:te+EZR7o0
>>309
三つ首竜のネタは、ロシアのズメイだともいう説もあり
411名前:名無しさん@1周年ID:
>>358
ロシアにこんな怪物が創造されてたなんて知らなかった
日本の怪獣って正直外国由来なのかも知れないね。ウルトラセブンにでてくる
インコそのまんまっていうガッツ星人ていう宇宙人もいるけどw名前が英語でガッツw
272名前:名無しさん@1周年ID:
>>252
外国の元ネタはヘラクレスが倒したヒドラでは、と思う(やっぱ多数の首を持った怪獣)
276名前:名無しさん@1周年ID:
>>252
ヒドラとかの多頭竜は水害を擬人化と言うか怪物化したものと言うのが定説
317名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:19:05.33ID:Ew+mLyDk0
>>252
ウルトラマンにでてくるキングギドラ・・・
752名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:38:25.76ID:5HxdgVdt0
>>252
メデューサとか元ネタと思われるゴルゴン3姉妹とかは豊穣を司る女神なんだが
253名前:名無しさん@1周年ID:
これ簡単 学生時代に専門的に妖怪話の出所と場所を徹底的調査したことある

妖怪や幽霊の話ってのは、子供を近付けたくなくない危険な場所などに作る大人の嘘なんだよ。

「行くな」「近寄るな」って注意しても子供が好奇心で近づくから、妖怪や幽霊の話を作って近寄らせないようにしたんだよ。

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>253
素朴な疑問だけど昔の子供は傘おばけを恐がっていたの?
279名前:名無しさん@1周年ID:
>>263
滑稽なお化けだからね。怖がるのは無いんじゃない?
怖かったのは雪女と、皿屋敷だわ
289名前:名無しさん@1周年ID:
>>263
父親がやっと貼った傘を子供が破かないように注意する時に使った。
273名前:名無しさん@1周年ID:
>>253
根拠は?
694名前:名無しさん@1周年ID:
>>273
お寺の住職さん
幽霊や妖怪の伝説なんて大抵は危険な場所あり、人を近付けたくなく為にあるものだってさ
716名前:名無しさん@1周年ID:
>>253
中二の時か?
255名前:名無しさん@1周年ID:
傘おばけはマヌケ過ぎるが一反木綿と子泣きじじいはリアリティがあると思う
256名前:名無しさん@1周年ID:
水木しげるのオリジナル妖怪ってそう多くは無いよな
実際は昔の資料を集めたものと見たほうが良い
257名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:08:06.48ID:dZE2V/q30
日本の妖怪だって中国由来の物が多いと思うんだけどな
267名前:名無しさん@1周年ID:
>>257
そりゃ中国で悪さして日本に逃げてきたのが多いからな
在日みたいな迷惑な存在
260名前:名無しさん@1周年ID:
夏目友人帳、百鬼夜行抄、陰陽師と
妖怪が出てくるのは少女漫画系が強い
287名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:13:02.23ID:dZE2V/q30
>>260
鬼灯の冷徹とかもそうだなぁ
261名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:08:25.78ID:Y5XVW9x50
龍、麒麟、鳳凰、白澤とかは妖怪とは別枠?
似たようなもんだと思うけど
268名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:10:24.53ID:9RxIaCnF0
>>261
イメージ的には格上かも
実際中国の人がそれらをどう思ってるかは知らんが
271名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
風水だよ。風水はアミニズムよりも土着
しかも中国最古の王朝は殷王朝だからね。ユートピアの占い国家ね
亀の甲羅で占っていたり、漢字の原型でもあるわけ

エジプトの壁画を見るくらいに興奮するでしょう。漢字の成り立ちとかね
今回の令和でも盛り上がったけど

454名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:39.28ID:qba6cZd10
魔人加藤は妖怪でいいの?

>>297
そこらへんや自分が書いた>>261は
妖怪より格上の聖獣とか霊獣って分類な気がする

斉天大聖や平天大聖あたりは妖怪でいいや

464名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:47:06.11ID:te+EZR7o0
>>454
妖怪というにはね・・・
維新後も日本はクーデターが絶えない
「竹橋事件」でぐぐればいい
465名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
加藤は将門の片割れだから妖怪というより怨霊だろ
474名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
英語で言う所のvolumeだな
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
加藤は、日本古来の民族の末裔で、
将門は関東に眠る古代民族の怨霊を抑えていた要石って設定だっだろ・・・
469名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
じゃフケイや姑獲鳥、件辺りにしとくわ
270名前:名無しさん@1周年ID:
日本の妖怪の65%は、水木しげる先生が生み出した
274名前:名無しさん@1周年ID:
ぴまいら式姫シリーズしてる?
291名前:名無しさん@1周年ID:
>>274
おとろしが越えられない
275名前:名無しさん@1周年ID:
生み出す?
そこにいるからだろw
277名前:名無しさん@1周年ID:
日本オリジナル「口裂け女」 女性が気分悪くしそうw
285名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
今井美樹という略奪妖怪だからしょうがない
286名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
トイレの花子さんとかね
しばらくは一人でトイレに行けなくなったわ
昔はボットンだったから尚更でしょう
281名前:名無しさん@1周年ID:
最近疑問に思うことがある。
なぜドラキュラシリーズのマリアには
4聖獣が扱えるのだ?
漢人とのハーフかなにかか?
使用されるコンテンツとしてみると実際日本の妖怪全てに4聖獣だけで
匹敵すると思う。
284名前:名無しさん@1周年ID:
ケルトとかスラヴ神話あたりにも似たようなのおるやろ
288名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:13:03.88ID:MFPyylxE0
妖怪と聞いて思い浮かぶワードで大体年齢層が絞り込めそうだな

水木しげる 高齢者

地獄先生ぬーべー 中高年

妖怪ウォッチ 若者

298名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:12.47ID:LS+CeXxP0
>>288
この前JSが熱心に水木しげる読んでたわ
424名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:39:29.89ID:qba6cZd10
>>288
岸信介と鳥居耀蔵
428名前:名無しさん@1周年ID:
>>424
ウケるwww
430名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:40:19.35ID:g78iLvK70
>>424
平成の妖怪は竹中平蔵だな
479名前:名無しさん@1周年ID:
>>288
鳥山石燕やろ
295名前:名無しさん@1周年ID:
船幽霊も柄杓の話が怖いよね

あと泳ぐ時に足を引っ張られて溺れるというので、幼い時に年配の子が幼い子に話すんだけど
怖いわけよ。ヌーッと手が出て来て足を引っ張られるんだよ、とかね

296名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:14:54.22ID:9RzyfSZV0
うちにも給料日になると金を根こそぎ奪っていく妖怪がいます
318名前:名無しさん@1周年ID:
>>296
妖怪トド嫁に取り憑かれてしまったか…
299名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:14.64ID:6rMfleN00
蟲師なんか中国人が好きそうだけど
393名前:名無しさん@1周年ID:
>>299
蟲師最高
あの蟲という原始生命体のような概念が面白い
水墨画のような雰囲気もあるし中国人はシンパシー持ちそう
300名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:15:18.22ID:HnBpKMP3O
八百万 とかいて やおよろず と読むのもなんか好きだ。

食べてすぐ横になると牛になる
ってのは、妖怪と関係ある?

321名前:名無しさん@1周年ID:
>>300
件のことか?
333名前:名無しさん@1周年ID:
>>321
件は生まれて予言してすぐ死ぬ人面牛体の妖怪
303名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:16:27.15ID:9RxIaCnF0
日本人からすれば中国でも中国の妖怪が居て当たり前に思うが
310名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
鬼太郎の世界では日本妖怪、西洋妖怪、南方妖怪、中国妖怪が出てくるもんな
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>310
水木先生の妖怪の源流は、パプアニューギニアだからな
305名前:名無しさん@1周年ID:
砂かけオババ ・・ 単に歩行者に砂をかけるだけの痴呆症の婆さん
子泣きじじい ・・・ 痴呆症が進んで幼児化した爺
一反木綿・・・・干していたら飛んでいったふんどし
306名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:17:08.56ID:uGU1mrzt0
日本は神様も生み出すよ
350名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:24:31.03ID:zp5OzUx80
>>306
キリスト教などの1神教はたとえばキリスト以外の神様は禁止だから
メッシはサッカーの神様とかべーブルースは野球の神様とか言ったら
神への冒涜で公式に謝罪させられる、日本人もスノボの神とか発言して謝罪したしw
379名前:名無しさん@1周年ID:
>>350
YHVH「………」
307名前:名無しさん@1周年ID:
聊斎志異って中国で読まれている?
320名前:名無しさん@1周年ID:
>>307
聊斎志異って、基本的に貧乏書生が異界の女とエッチして
気に入られて金持ちになる話ばっかな気がする
368名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:27:09.50ID:te+EZR7o0
>>320
ラノベの元祖だな
308名前:名無しさん@1周年ID:
松本洋子の漫画で、仏像にいたずらをした子が、全く同じ姿になると言うのがあって、
友人と一緒にヒエーッとなった事があったわ。なんか盗作疑惑が出て来てそれから全くだけど
スプラッター系のホラーは好きではないから、色々と面白かったんだけどね
312名前:名無しさん@1周年ID:
日本には古来より物を大事にしそこには神が宿ると信じられている
それが物の怪
315名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記って中国で読まれている?
316名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:18:59.28ID:LdysPB8R0
西遊記の沙悟浄が本来は河童じゃないって言うと、驚く人結構多い

本来のイメージだと「人食い人種」みたいな感じで、とてもテレビとか登場させられない存在らしいw

340名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:24.80ID:az5jIS4A0
>>316
チャウシンチー監督の西遊記2の沙悟浄
めっちゃいい体してたわ
緑色なのは共通してるっぽい
346名前:名無しさん@1周年ID:
>>316
しゃれこうべのネックレスしてる時点でアウトな気がする
400名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:33:53.99ID:LdysPB8R0
>>346
あれ、全部三蔵法師の頭蓋骨なんだぞw
三蔵法師の前世のそのまた前世...と遡って、みんな沙悟浄に食われてる
全員天竺目指してたんだと
...で、さすがに今代で沙悟浄が根負けしてお供になった
613名前:名無しさん@1周年ID:
>>400
面白いな
輪廻転生、ループもの、非暴力、不服従
322名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:19:24.21ID:miqWosA70
妖怪って元は韓国人なんだよな
331名前:名無しさん@1周年ID:
>>322
テポドンをうちまくってくる妖怪、みたいな?
そうしたら更に強い腕力の妖怪が出て来て抑えつけてしばらくおさまりました的なね
351名前:名無しさん@1周年ID:
>>322
リアルに泣き女がいるわ
363名前:名無しさん@1周年ID:
>>322
桃太郎が退治した鬼が、朝鮮人である温羅
370名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:27:15.10ID:miqWosA70
>>363
鬼ヶ島にある宝も、日本人から盗んだものだしな
323名前:名無しさん@1周年ID:
共産党政権の文化はだいたいどこも退屈になるね
326名前:名無しさん@1周年ID:
1足りないとか今も生み出してるやん
327名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪リモコン隠し
妖怪1足りない
妖怪めんどくさがらせ
329名前:名無しさん@1周年ID:
ケータ「もうこれ絶対妖怪の仕業だよね!」
335名前:名無しさん@1周年ID:
5chは既に在日チョンに買収されているのをご存知ですか?
在日チョンの5ch運営が規制してリンク貼れなくなってしまったので、
「2chの譲渡先、5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員」で検索してみてください

そして、在日チョンのバックに居るのは売国政党の立憲民主党です
在日チョンが5chを買収して、売国左翼や在日チョンにとって有利な世論誘導しようと企んでいます
5chのあらゆる板でジャップがどうのとかほざく、日本人卑下する奴とか、「アベは売国奴だー アベは統一協会だー」みたいな頓珍漢な政権批判するレスが異様に増えたと思いませんか?
売国政党の立憲民主党の支持母体の一つは在日韓国人組織の民団です
そいつらが5chを買収した在日チョンの背後にいます。↓民団と連動して動いている売国政党の立憲民主

在日チョンの帰化議員がワンサカいる売国政党の立憲民主党

「竹島は日本の領土ですよね?」立民・白真勲(ハク・シンクン)議員を再直撃! 徴用工判決には「コメントできない」連発…

在日韓国人組織の民団は立憲民主党の支持母体の一つ。売国政党の立憲民主に絶対に気を許してはならない

在日本大韓民国民団の中央本部新役員と意見交換 – 立憲民主党

安倍さんより以前は日本の保守派政治家はみんな親韓派だった
安倍さんが政界の保守派を改革してくれたんだよ
だからチョンは安倍さんを引きずり降ろそうと必死。

5chの運営がチョンに買収されていると、とっくにバレている以上、完全記者制というシステム止めるべき
チョンに買収されている運営が全てのスレ立てをコントロールするとかありえない
.
.
安室のバックのヤクザバーニングやエイベックスを業界から完全に干しましょう。
メディアや芸能界が反社会勢力と繋がっているのが許される時代ではありません。エイべトップの松浦勝人の犯した犯罪行為は上場企業のトップとしてありえない

【怖い】ブラック労働が発覚したエイベックスの闇!バーニングと密着し強大な権力を発揮!株主の男性に暴力団をあてがい脅迫も!
https://yuruneto.com/avex/
「狙いはやはり”ドン”とエイベックス!?」暴排条例摘発の本丸は芸能事務所とレコード会社か
https://www.cyzo.com/2011/11/post_9057_entry.html

..

064+524

336名前:名無しさん@1周年ID:
外来妖怪エラキムチ
主食はホンオフェ
337名前:名無しさん@1周年ID:
牛と言えば体は人間で頭が牛という「くだん」が有名だよな
なぜか大きな震災の後に実際に目撃したと訴える人が多いそうだ
くだんの母という物語もあった
338名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:06.26ID:VBaVsFMZ0
ガキほどブギーマンが見えるし
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
フレディは西洋版、皿屋敷かね?
339名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪の北朝鮮とポセイドンのアメリカ、みたいなね
347名前:名無しさん@1周年ID:
中国は、はっきりした妖怪というより

怪異譚 って事でその中に人間以外の意味不明なものが多く出てくる。

365名前:名無しさん@1周年ID:
>>347
へぇ・・。なんか日本では変態が一種の妖怪っぽい感じだよね
江戸川乱歩の「人間椅子」みたいな。この間は週末に溝に入ってスカートの中を
ペロペロ(*^^*)って眺めるのが好きな男が、サラサラヘアーが溝から出ていてバレて
逮捕されていたじゃん。リアルにいるんだなと思って
349名前:名無しさん@1周年ID:
おまんら本当に不勉強ぜよ
そもそも妖怪とは山海経の和風翻案

而も陰陽風水も中国春秋戦国の民間信仰
日本に中国以外の妖怪のルーツはない

355名前:名無しさん@1周年ID:
アニメドロロンえん魔くんの妖怪は
怖かった…妖怪あすなろ小僧とか

妖怪~妖怪っぽ~い、あっちもこっちも
妖怪っぽ~い~♪

356名前:名無しさん@1周年ID:
鬼太郎に登場する妖怪なら最強かつ最も怖かったのが牛鬼だったな
巨大なクモみたいな妖怪
362名前:名無しさん@1周年ID:
イカソース焼きそば食べたくなるんだよ
369名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪って中国人とか朝鮮人とか朝日新聞とか鳩山とかサンデーモーニングの出演者のこと?
373名前:名無しさん@1周年ID:
日本は、感情を何より優先する国民性だからだよ

妖怪が居るかも知れないと感じる”気配”の感性に優れてるのさ

374名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪人間ベム ベラ ベロ
375名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:28:55.57ID:9RzyfSZV0
妖怪 「麺こぼし」
ヤキソバの茹で汁を捨てる時によく現れると言われている
生息地 全国
381名前:名無しさん@1周年ID:
>>375
絶滅危惧種ですな
404名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:34:24.50ID:WTRdnO8O0
>>375
ペコンッという奇妙な音を発生させるらしい
376名前:名無しさん@1周年ID:
人間椅子も最後は震撼するんだよね。あまりの気持ち悪さに
お手紙で「あなたの椅子になりたくって・・」って書いていて、その後の美しいご婦人の反応までは
描かれていなかったけどね
378名前:名無しさん@1周年ID:
水木しげるがちょっと嫌なことがあったらすぐ妖怪うむから
472名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:48:27.97ID:WaMvC8Eb0
>>378
ボロアパートの一室で大量の精子の無念から妖怪生まれる短編見てフイタ
380名前:名無しさん@1周年ID:
ほかにも柳田国男、南方熊楠、折口信夫、中島敦、泉鏡花、三遊亭円朝、岡本綺堂、
田中貢太郎、上田秋成(雨月物語)、根岸鎮衛(耳袋)、小泉八雲、井上円了、
水木しげる、荒俣宏……
382名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:29:50.79ID:gM2Ms5qd0
近所の奇人変人が妖怪と呼ばれたパターンも
384名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:30:14.65ID:miqWosA70
>>382
ぶっちゃけると障害者な
390名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:31:52.55ID:te+EZR7o0
>>384
福の神「仙台四郎」もおったよね(´・ω・`)
540名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:04:41.61ID:s/GQyccw0
>>384
福助人形の元ネタには感動したな
385名前:名無しさん@1周年ID:
>南方熊楠
>折口信夫

妖怪はショタコン?

388名前:名無しさん@1周年ID:
夏目友人帳ってもう16年もやってるんだよな
まだ連載続いてることにびっくりした
392名前:名無しさん@1周年ID:
中国はなぜ日本みたいに妖怪の漫画とかアニメがないんだろ
鬼太郎も知名度低いらしいし
401名前:名無しさん@1周年ID:
>>392
言論の自由が許されないからじゃない?
日本は昔から川柳とかあって、普通に町民がクスクスっと皮肉を言っていたし
426名前:名無しさん@1周年ID:
>>392
さっきレスあったけど中国は妖怪とか幽霊とかの物語なんかは
放送禁止なんだってよ
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>426
なんで?
439名前:名無しさん@1周年ID:
>>432
つ >>433
499名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:26.24ID:fbbCd6Vz0
>>426
妖怪関係は放送されてるぞ
RPG原作とかのファンタジー系に妖怪はつきものだ
幽霊は見かけないから禁止かもしれん
484名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:51:10.24ID:SidQwvtSO
>>392
唯物論の社会主義が
宗教や妖怪の流布を認める訳が無い
495名前:名無しさん@1周年ID:
>>392
中国では怪異譚として

1.妖怪
2.神仙
3.幽霊
4.妖姫

ってジャンル分けされていて、けっこう面白いものがいっぱいあるんだけどな

508名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
中国系も面白いがなぜか完成度が低い
どうしても道教に引っ張られ過ぎてしまうせいなのか
しつこく設定を練り直さないからなのかわからないが
つまり話としては面白いがキャラクターとしてはっていう
394名前:名無しさん@1周年ID:
八百万の神がいて
そして物にも神が宿るという付喪神のフォークロアの影響だろう
396名前:名無しさん@1周年ID:
夏目友人帳の主人公のあの感傷的な心情に
中国人が共感出来ることに驚き。
あと、七辻屋の新作饅頭食べたい。
407名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:34:38.29ID:te+EZR7o0
>>396
根っこは中華四千年だから(´・ω・`)
397名前:名無しさん@1周年ID:
それより、ネコ娘変わりすぎ・・・6代目はもう別人物
5代目が一番可愛い
402名前:名無しさん@1周年ID:
>>397
墓場鬼太郎の寝子に近いんだぞ
398名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:33:42.98ID:1KKQOsSf0
八百万神は違う。
神道は偶像がない。つまり神そのものの形が無い。
妖怪は想像上の生き物だ。
中国は建国してまだ数十年だ。歴史がないからサブカルチャーがない。
中国は文化がないから世界中の文化をパクってるだけ。
418名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:38:24.03ID:HnBpKMP3O
>>398
神道は、アマテラスが本神じゃないの?
アマテラスは姿絵とかたくさんあるけど、ああいうのは偶像とはいわないのかな。
473名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:48:48.08ID:1KKQOsSf0
>>418
いわゆる偶像礼拝というものとは意味合いが違う。
神道はイザナギ、イザナミから始まって物語のようになって、登場人物も人だ。
しかしそれはあくまでそれらを説明するための便宜上なもので実際には神社に行っても
なにもない。
487名前:名無しさん@1周年ID:
>>473
そういや日本にはそれこそ八百万も神様がいるけど、偶像って無いよな
510名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:57:40.56ID:1KKQOsSf0
>>487
偶像ではなく、実際の木や石に神が宿っているという考えだからな。
520名前:名無しさん@1周年ID:
>>473
日本の神様は呼べば出張してきて鏡や石に憑いてくれるから、
偶像というテレビ電話を作る必要が無かったんだと思う。
千代田の現人神はそう簡単には来てくれないから御真影なるものが必要になった。
586名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:16:01.33ID:1KKQOsSf0
>>520
違う。
神社で売っている札に神が宿っていることになっている。
呼んだのではなく神からそこに居座った。なので神がいるとされる石や木は
ものすごい形や大木である。
409名前:名無しさん@1周年ID:
一番妖怪が忘れられてた時代って70年代かな
水木先生がスランプだったらしいし
オカルトは流行ってたけど
413名前:名無しさん@1周年ID:
>>409
西洋オカルトが流行り始めた頃だからね
ムー創刊とか
730名前:名無しさん@1周年ID:
>>413
そもそも西洋は
万年単位で定住が無い国。

中国日本は所謂、土着民

これに加えて、異端審問、魔女狩りで相当消えてる。
西洋でも土着に近い北欧には色んな魔物がある。

そういもんでしょう

410名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:35:35.60ID:8T/mhekB0
新しい妖怪ってそんなに出てるかね
最近だと妖怪ウォッチくらいじゃね
大抵文献からパクってるだけ
416名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
いちたりないとかは結構最近じゃね?
442名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
妖怪スマホ落とし
スマホを落とした時に現れてガラス面にヒビが入る方向に落ちるように仕向ける
412名前:名無しさん@1周年ID:
【韓国】 「WTO一本勝ち」を主導したチョン課長「ジュネーブホテルに3週間、20人以上つめて控訴委員3人を説得した」[04/12]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555340626/    
414名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:37:03.09ID:1xKM6WrH0
文化の無い韓国人がキレるスレですね
わかります
419名前:名無しさん@1周年ID:
>>414
韓国人も日本で妖怪マンガ書いているだろ
つ [尹仁完×梁慶一] 新暗行御史
453名前:名無しさん@1周年ID:
>>419
女キャラがやたらエロかった覚えしかねえ
415名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:37:03.16ID:mj1vFQCi0
そもそも日本で妖怪が現れたのは今昔物語とすればせいぜい11世紀
古事記としてもせいぜい7世紀

ところが山海経の成立は紀元前3世紀やぞ
そもそも格が違う
小学生が大学教授にケンカ売ってるようなもの
世界一の妖怪大国は中国だよ

417名前:名無しさん@1周年ID:
>>415
じゃあなんで現代の中国では妖怪は否定されてるんだ
422名前:名無しさん@1周年ID:
>>417
否定されてるの?
429名前:名無しさん@1周年ID:
>>422
>>423
鬼太郎も知名度低いし妖怪物の漫画やアニメなんかも全くない
462名前:名無しさん@1周年ID:
>>429
日本のアニメの人気が無いから否定されてるとか意味が分からないんだが
SCP-CN500とかモロに饕餮だし
423名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:39:25.34ID:mj1vFQCi0
>>417
まったく否定されてないな
道教の道観で化物除けのタンキー(霊能者)が大人気だよ
429名前:名無しさん@1周年ID:
>>422
>>423
鬼太郎も知名度低いし妖怪物の漫画やアニメなんかも全くない
462名前:名無しさん@1周年ID:
>>429
日本のアニメの人気が無いから否定されてるとか意味が分からないんだが
SCP-CN500とかモロに饕餮だし
786名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)00:48:42.90ID:EUDv34fd0
>>423
中国の妖怪って何が居るの?
433名前:名無しさん@1周年ID:
>>417
つ 共産主義

建前として、共産主義は、神とか幽霊は否定しているけど、
中国人に聞いたら、民間人はけっこう幽霊とか信じているし、妖怪の話も大好きらしい。

439名前:名無しさん@1周年ID:
>>432
つ >>433
456名前:名無しさん@1周年ID:
>>415
古さを競ってるわけじゃない
昔は全世界に迷信としてあったんだろうが
現役のコンテンツとして残してる国は少ないということ
それを好む傾向がある文化、国民性ってのがあるんだと思う
イギリスの妖精もその一つ
490名前:名無しさん@1周年ID:
>>415
山海経はフィクションではなくノンフィクションとして書かれているから厳密には妖怪ではない
あと残念だが中国よりも前にメソポタミアにすでにそういう怪物の類はいるんだよね
そしておそらく中東→インド→中国と流れてきているから中国は元祖ではないんだ
742名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:26:27.61ID:/5ip5ZeN0
>>490
古事記もノンフィクションとして書かれてるんだよ・・・・
420名前:名無しさん@1周年ID:
怪力乱神を語らずの中国が特殊ってだけだろ
425名前:名無しさん@1周年ID:
荒俣宏の本を全部読んでそこから広げて本を読んで行けばわかるんじゃね?残りの人生かけてw
でもそういうのいいよなー
427名前:名無しさん@1周年ID:
平壌五輪にでてきた凶鳥フケイも中国の妖怪だよな
434名前:名無しさん@1周年ID:
今の中国共産党って、
怪しげなもん、神秘的なもん、てな類を全力で排除してるからなあ。
実際、過去に何度も、秘密結社に国家転覆させられたから無理もないかも。
435名前:名無しさん@1周年ID:
大体殷の時代以前から妖怪の話はあるから
436名前:名無しさん@1周年ID:
韓国は妖怪って概念が無いよな 自分らが妖怪そのものだからか
440名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:42:04.13ID:te+EZR7o0
芥川龍之介はよく古典を題材にしてたけど、
『杜子春』は元ネタと作品はニュアンスが異なるんだよね(´・ω・`)
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>440
妖怪ではないけど「蜘蛛の糸」は怖かったわ
444名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪じゃあないけど中国には龍王九子とか四凶とかあるじゃん?
あれは神か?
447名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:43:45.63ID:V2uzErYF0
中国の妖怪物は「聊斎志異」って本読めよ。
459名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:56.91ID:te+EZR7o0
>>447
白蛇伝はご存知だろうが、

魯迅の『雷峰塔の倒れたことを論ず』もすごいよ

489名前:名無しさん@1周年ID:
>>459
白い蛇は神様の化身だから絶対に触ったりしてはいけないなんて親に教えられたw
501名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:54:51.55ID:te+EZR7o0
>>489
当人同士が好きで付き合ってるのに、はたから別れろ切れろって何なんだよ、って主張は
あの時代には早すぎる
449名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:44:19.48ID:UFpdlFucO
漫画うしおととらに出てきた白面の者(九尾の狐)が最強の妖怪だと思ってる
461名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
地獄先生ぬ~べ~Neoでは、地獄から最強の鬼羅刹が来た時に、九尾の狐は雲隠れしていた
468名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
九尾以上の存在として出てくるのは八岐大蛇ぐらいか
でももう八岐大蛇になると神話レベルだからな
ちなみに天狐ってやつが九尾より上らしい
450名前:名無しさん@1周年ID:
日本で一番有名な中国妖怪ってチーかね
もしくは牛魔王
455名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:45:47.15ID:JMNRdNsN0
ドラゴンクエストとゲゲゲの鬼太郎で迷ってゲゲゲの鬼太郎買ってから人生負けっぱなしだわ
478名前:名無しさん@1周年ID:
>>455
妖怪大魔境の事か
457名前:名無しさん@1周年ID:
永井豪のえん魔くんでも歌われていたように、日本は妖怪ふきだまり、だからな
458名前:名無しさん@1周年ID:
さて真面目に

妖怪とは自然の不思議さに対する説明として用いられる
一神教ではなくシャーマニズム、多神教が色濃く残る日本中国と妖怪は親和性が高いのでは無いかな

一神教は不思議を不思議のまま置くことを良しとしないイメージがある

460名前:名無しさん@1周年ID:
水木しげるはニューギニア戦線で塗り壁みたいなやつを見たんだっけか
467名前:名無しさん@1周年ID:
ネコって言えば日本じゃネコもよく化け猫とかいって妖怪化されるよな
他にはなぜかキツネとタヌキはいろいろな物に化けて人を化かすとされてる文化
なぜ日本ではキツネとタヌキが化ける文化になったんだろうな?
アニメのガンバじゃイタチが凄い恐ろしく怖く表現されてる。白イタチのノロイが怖かった
825名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
仙狐や仙狸の概念を中国からの輸入したからだよ
仙狸は狸じゃなくて猫なんだけどな
475名前:名無しさん@1周年ID:
ハイガクラをアニメ化してくれ~
そういや牛鬼も中国の妖怪じゃん?
480名前:名無しさん@1周年ID:
鳥山石燕と水木しげるの功績は大きいね

概念としての妖怪をビジュアル化して国民的な共通項にした

482名前:名無しさん@1周年ID:
中国に鬼太郎って進出してないのかな
486名前:名無しさん@1周年ID:
毛沢東や熊プーもじゅうぶん妖怪だよ
496名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪の親玉は夏目やろ。
505名前:名無しさん@1周年ID:
ゆるキャラたちもある意味、妖怪の系譜だからな
506名前:名無しさん@1周年ID:
小室佳代が最恐の妖怪
507名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪は怪異だというのは分かる
鎌鼬とか典型だろうけど

河童は何の怪異なん?

511名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
京極夏彦の本で熊川流域に住み着いた渡来人って聞いたな。うろ覚えだけど。
515名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
ユーマ
533名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
河童は春~秋の間は水辺に棲むが、冬季は山に行き「山童」(やまわら)となる
マメな
537名前:名無しさん@1周年ID:
>>533
山童ってさ…それもはや普通に子供だよね。俺とか山童だったもん。
541名前:名無しさん@1周年ID:
>>533
凍る川で泳げないよなぁとは思っていたが
542名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
日本には有名な妖怪カッパがいたっけね。キューリが好きなんだっけ?
どこかの神社には骨が保存してあるんだとか?カッパ黄桜とかいう酒もあったな
544名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
先週放送が終わった、NHKラジオドラマ 青春アドベンチャー「河童の記憶」によると、

人類に知恵を与えた上位種の生物らしいぞw

509名前:名無しさん@1周年ID:
一番新しい妖怪ってなんだろ
514名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
SCPのどれか
523名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
小さいおじさんだね
528名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:01:35.76ID:cOe3toT30
>>509
勝海麻衣
531名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:01:46.75ID:Itw9X8L40
>>509
妖怪リモコン隠しとか妖怪チン毛散らしとかわりと新しい妖怪かな?
534名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:02:23.76ID:zpiYPabf0
>>509
ある知名度を考慮に入れるなら、八尺様じゃないの?
複数の漫画(ぬ~べ~の続編など)にも出てるし、
エロ漫画・アニメにも出てた
海外だとスレンダーマン
538名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
姦姦蛇螺 も怖かった
543名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
オカ板発の妖怪も大分増えてんね
535名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:02:30.72ID:te+EZR7o0
>>509
昭和の妖怪「口裂け女」さんは
平成も末になって救済されたね(´・ω・`)

信じてくれればうんこは宇宙のかなたに飛びブラも消える 「妖怪で超能力者の女子」が繰り広げるSFラブコメに「神漫画」の声
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/05/news031.html

604名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:22:18.14ID:uAUbwN810
>>509
インスタ蝿
828名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
Momo challengeとか
875名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
叶姉妹
いや桑田の息子か
882名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
小保方晴子
901名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:56:15.06ID:fqkdQLnJ0
>>509
妖怪安倍晋三
512名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記にしろ封神演義にしろ妖怪だらけだが現代中国じゃ禁止なの?
517名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:58:40.03ID:DAHfgtzR0
江戸時代に石山なんとかて人が創作した妖怪がほとんどじゃないの?
532名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:01:46.80ID:SidQwvtSO
>>517
小泉八雲とか柳田国男とか
614名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:26:39.00ID:DAHfgtzR0
>>532
鳥山石燕の創作 の間違いだったw
519名前:名無しさん@1周年ID:
仮面の忍者赤影や笛吹童子にも妖怪がたくさんでてくるし
大魔神て神様の妖怪なんじゃね?
521名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:59:23.88ID:Itw9X8L40
京極堂シリーズでも読んでおけ
529名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
はーい
581名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:14:35.23ID:LdysPB8R0
>>521
鵺の碑はまだですかまだですかまだですか!?

...って「妖怪まだですか」が言ってた

588名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:16:17.66ID:Itw9X8L40
>>581
新種の妖怪だなwハンターハンターやバスタードなんかにもわいてるな
524名前:名無しさん@1周年ID:
一神教じゃなくて自然精霊崇拝があるから、その中にモノノケの類も混ざってるよねっていう発想が出てきやすいんじゃないかね
526名前:名無しさん@1周年ID:
アグネス募金宜しく
530名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記だって妖怪だらけじゃないか
539名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:03:48.41ID:qba6cZd10
正直、神と妖怪に本質的な違い無いよな
付喪神とかいるし
548名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:06:38.09ID:cOe3toT30
>>539
人間から神様にクラスチェンジ菅原道真とかもいるから
フリーダム過ぎてそこが好き
563名前:名無しさん@1周年ID:
>>539
日本の神=最強の妖怪のことだからな
善悪という概念は無い
545名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:05:46.60ID:nu7BMW//0
道教には沢山いるでしょうに、そういうのを文化大革命で消し去ったから
日本に妖怪が多いように思えるだけなんだろ
553名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
文化大革命は本当にもったいないよね。
あれさえ無ければ中国ももっと奥ゆかしい国になったろうに
561名前:名無しさん@1周年ID:
>>553
文革ってあれは何のためにやったの?
564名前:名無しさん@1周年ID:
>>561
ネタじゃね?
567名前:名無しさん@1周年ID:
>>561
時代遅れになって、権力が衰えていた毛沢東が権力を再度握るため
571名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:12:06.79ID:nu7BMW//0
>>561
独裁政治とはそういうもんなんだよ
毛沢東が権力基盤を固める為に粛清の道具として利用したのさ
要するに権力闘争
576名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:13:22.21ID:yR3St2De0
>>561
原理共産主義の宿命。ポル・ポトもやったで。
みんな平等で財産も知識も何も持ってはいけない。持ってるやつは殺す。
みんな平等で一緒に畑耕すんや!
580名前:名無しさん@1周年ID:
>>576
クメールルージュとかアレ完全にネタだろ。
600名前:名無しさん@1周年ID:
>>580
プノンペンのトゥール・スレン収容所行ってみ
下手な鬼や妖怪より人間が怖いってわかるから
601名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:21:43.96ID:te+EZR7o0
>>600
妖怪がみえるのとは真逆の怖さだよね

人はモラルのためならいくらでも犠牲を強いることができる(´・ω・`)

609名前:名無しさん@1周年ID:
>>600
ポルポトが自分より賢い奴が居なければ自分が最高の英知になれるって考えてやったのが原始共産主義なんしょ?アレアホやったからな。コレがネタじゃなくて何なのかと。
971名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:02:15.46ID:RLn9AhYt0
>>561
毛沢東のクーデターみたいなものでは?
547名前:名無しさん@1周年ID:
カッパは見たことあるよ
あと座敷わらし
572名前:名無しさん@1周年ID:
>>547
 彡 ⌒ ミ
 (´・ω・)<呼んだ?
549名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:06:46.66ID:gg2hRNKV0
欧州は魔女狩りの影響で少ないけど
他の国には妖怪と同じ存在はいるからな
アメリカですらクトゥルフがいるし
558名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
個人の創作のクトゥルフ持ち出すまでもなくビッグフットとか居ますがな
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
クトゥルフは、ラブクラフト一人で想像した宇宙怪獣だし・・・
603名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
クトゥルーは新しすぎるわな
ただ世界各地の神話に着想を得てるとこもあるからある意味妖怪ウォッチ的かも知れないw
950名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
宇宙怪獣はハスタ様だなこいつは例の火星タコのお化けみたいな奴でクトゥルフ様は水神の一種でタコモチーフ
そのくらいは今のアラフォー世代なら一般常識レベルで知ってるから外人が創作したとは思ってないんじゃないかな
550名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:06:57.78ID:O/zQePNz0
共産党という妖怪
555名前:名無しさん@1周年ID:
>>550
まぁ思うよね。あと李信恵とか妖怪っぽいよね。
559名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:09:14.94ID:Itw9X8L40
>>550
そこは経団連だろう
560名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:09:21.15ID:yR3St2De0
>>550
半島にも偉いキョンシーがいたような…
557名前:名無しさん@1周年ID:
天狗じゃー、天狗の仕業じゃーと言ってればみんな落ち着くから便利な存在なんだよ
593名前:名無しさん@1周年ID:
>>557
そういうことね
行方不明の幼児を神隠し、とかね
562名前:名無しさん@1周年ID:
日本以外にも
中国、韓国、ロシア、インド、欧州 世界各地の妖怪の話をもっと聞きたいわ

日本は戦後漫画文化で一気にそういう話が民間に伝わったのに、他の国ではいまいち
アメリカはゾンビしかいないし、イギリスは吸血鬼一人でのさばっているし
ロシアは、1967年の「妖婆 死棺の呪い 」以後は音沙汰ないし

569名前:名無しさん@1周年ID:
古代中国も妖怪いっぱいいるじゃんかよ!

単に今の中国は文化的に古代中国と断絶してるだけだし
そもそも今の中国に文化と呼べる代物は存在してないしw

573名前:名無しさん@1周年ID:
怪獣とか戦隊怪人って妖怪かね
577名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:13:25.22ID:WHJ9EmDj0
マジで水木しげるの存在が大きい
いなかったら妖怪は歴史上のものになってた可能性もある
579名前:名無しさん@1周年ID:
>>577
でも最初の墓場の鬼太郎は暗かったよなw
585名前:名無しさん@1周年ID:
>>579
墓場鬼太郎ね
墓場の鬼太郎はゲゲゲと同じ
578名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:13:30.00ID:FeWiUUXi0
当時の知性では理解の及ばない現象について、適当に何か妖怪や悪魔みたいなものをでっち上げて
これはこいつら仕業だよと説明を付けるのはどこの国でもやってきたことだろう
まあ現代の日本人が創作の題材としてそういうのを好むってのはあるのかもしれんけど
591名前:名無しさん@1周年ID:
>>578
西欧の船乗りの間でも
デカいウミヘビみたいなのが
船に巻き付いて、沈没させるなんて伝説があるしな
沈没の理由が通常の自然現象のなせるわざなんだろうけど
妖怪というか怪物のせいだと信じてしまう
自然科学が発展していない時代に詳細に理屈がわからないと
そういう想像力で補っていたのが人間なんだよな
583名前:名無しさん@1周年ID:
欧州には悪魔がたくさんいる
あと魔女とか

日本お妖怪みたいな感じで
魔女の話がたくさんある

590名前:名無しさん@1周年ID:
日本こそが古代中国の文化の系譜を引き継ぎつつ
日本独自の文化も花開かせた豊かな文化なんだよ!

今の中国はほんの数十年前に過去の文化を全否定して
全てぶち壊して突然出来た歪な新興国だろ?

今の中国に文化なんて理解できる器量なんてないだけだよw

592名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:17:54.14ID:qba6cZd10
キリスト教化される前のヨーロッパにも
妖怪いっぱいいたんとちゃうの
ロシアとか多そう
608名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
リヴァイアサン
ヘビモス
バハムート
セイレーン
クラーケン
フェンリル
キマイラ
バジリスク

妖怪というより、神獣

620名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:29:14.60ID:qba6cZd10
>>608
そういうのじゃなくて
ヤガーとかダマヴォイとかルサールカとか
618名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
妖精辺りそんな感じトロールとか
元来可愛いフワフワしたもんじゃないんだよ妖精って
623名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
日本の多神教っぽい妖精がいっぱいいたんだろうけど
キリスト教から見て全部悪魔か単なる迷信ってことにされたと思う
599名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記とか妖怪出まくりじゃねえか
602名前:名無しさん@1周年ID:
中国だってキョンシーとかおるやん
605名前:名無しさん@1周年ID:
 

江戸時代に百物語という娯楽が流行したし、
ウルトラQやウルトラマンの怪獣も一種の妖怪だろ。

日本人はそういうのが好きなのさ。

 

607名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪いっぺん見てみたいなぁ
610名前:名無しさん@1周年ID:
どっかの国の妖怪一覧
ほとけぬすみ
ちちだしおんな
とうさくばばあ
ねつぞうじじい
せどり
うんこくい
ごうかんま
えらはり
つりめ
ねこぐるま
しゅうちょうごろし
はんにち
せんぱんき
ばいしゅんふ
でかせぎこう
はんにちむざい
しんにちゆうざい
きゅうせんち
ためしばら
びょうしんまい
おでんもじ
くされきむち
てこんぶい
むんじぇいん
いまだにきむよな
のーべるほしい
611名前:名無しさん@1周年ID:
>>610
よう集めたな。すげーな。
617名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:27:24.81ID:te+EZR7o0
>>610

“きじむなあの話が信じられるようになると 世の中は平和だ。
 アカジラー(赤っ面)で アカガンダー(赤毛)で 
 丈低いきじむなあたちよ
 わがシマの上を翔べ”

『きじむなあ物語』船越義彰

628名前:名無しさん@1周年ID:
>>610
はったりこけおどし
しんこくこんぷ
じしょうせんしょうこく
れきしをこりえいと
612名前:名無しさん@1周年ID:
マット妖怪・・
615名前:名無しさん@1周年ID:
まあシナじゃ古来より権力者が妖怪みたいなもんだしな
権力者という妖怪が現実に存在して、しかも自分の命に関わる圧政をするんだし
日本の妖怪とか理解出来ないのも道理
616名前:名無しさん@1周年ID:
バックベアード様はどこの国籍?
621名前:名無しさん@1周年ID:
まあ今の中国がこういうこと言うのを見ても古代中世の中国とは
完全に断絶してるってのがよく分かるでしょうよ?

今の中国共産党の中国は過去とはまったく別物だとしっかり
認識しとかなきゃだめだよ!

632名前:名無しさん@1周年ID:
ロシアの妖怪

一位 猫のバユーン 普通の山猫です
二位 バーバ・ヤガー 森に住む老婆です
三位 レーシイ 精霊です

あまり面白くないな・・・

634名前:名無しさん@1周年ID:
ロシアと言えば、雪の女王
アナ雪の元祖
635名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:36:18.40ID:j9Vn9ZwU0
朝鮮人は妖怪
695名前:名無しさん@1周年ID:
>>635
これホント
コクリの鬼が来る
と言われてた。
636名前:名無しさん@1周年ID:
一番好きな妖怪って何かなあ
だいだらぼっちも好きだしべとべとさんも好きだし
目目連も好きだし見上げ入道も好きだし
がしゃどくろもカッコイイし朧車もイカスし
とても決められないです
641名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記
封神演義
妖怪しかいないやん
642名前:名無しさん@1周年ID:
残業妖怪とはお前のこと
646名前:名無しさん@1周年ID:
何故か国内の物にすら中国表記
いやー、狂ってらっしゃる
649名前:名無しさん@1周年ID:
日本の場合水木しげるのせいだろw
663名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:49:33.32ID:aU7FLKPq0
>>649
水木しげるの描く妖怪も鳥山石燕ベースの物が多い。
そこはやっぱり連綿と続いてきた伝統がバックにある。
673名前:名無しさん@1周年ID:
>>663
真面目か!
651名前:名無しさん@1周年ID:
中国文化って70年そこそこやろ
文革で易姓革命しちゃったしな
652名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:44:13.43ID:qba6cZd10
どっかの旧支配者も妖怪みたいなもんだよな

いあいあ

697名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:00:13.81ID:GVf/55wM0
>>652
そのお方達も日本で人気だよね、
海産物関係チックだから?
中国での人気はどうなんだろ?

て・け・りり

706名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:03:27.88ID:LdysPB8R0
>>697
とりあえず、クトゥルー食材にするような作品は、日本人にしか書けないだろうなあ
菊地秀行の「妖神グルメ」
726名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:10:03.92ID:21vccR8G0
>>706
自分は菊地秀行の本では一番好きだ
今でも持ってる

中山星香の妖精辞典は持ってないけど覚えてる
ご同輩ですなw

729名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:15:38.35ID:EEn2cccN0
>>706 >>726
妖神グルメ・・黒瀬仁が漫画化したけど失敗しているなあ・・・
谷崎洋介、田辺剛、結ゆいもマンガ化に失敗
矢野健太郎の邪神伝説シリーズだけがけっこう続いている
743名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:26:39.96ID:LdysPB8R0
全然名前出てこない妖怪ハンター
ふとググったら「妖怪ハンターかるた」って出てきて吹いた

>>726
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

...今の2ch(いやもう5chかw)で、まだこの顔文字が使えるとは思わなんだw

729名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:15:38.35ID:EEn2cccN0
>>706 >>726
妖神グルメ・・黒瀬仁が漫画化したけど失敗しているなあ・・・
谷崎洋介、田辺剛、結ゆいもマンガ化に失敗
矢野健太郎の邪神伝説シリーズだけがけっこう続いている
653名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪とはすなわち心の闇
道へと至るためにある時期それを見つめる必要があるものなのだ
654名前:名無しさん@1周年ID:
京極堂シリーズは妖怪好きは読むべきでしょ

何故か最初に塗仏の宴を読んでしまって姑獲鳥の夏に戻った
両方とも抜群に面白いが

656名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:45:12.50ID:Sbe9tq4s0
なんかようかい?
670名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:51:04.01ID:2P0eKCH2O
>>656

そういう漫画あったよな

671名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:51:38.95ID:GZKXyGgM0
>>656
それを書こうと思ってスレを開いたのに…
657名前:名無しさん@1周年ID:
中国にもキョンシーとかあるんじゃない?
あとは龍とか チャイナはかっこいいいき物なイメージ
660名前:名無しさん@1周年ID:
もののけ姫のも千と千尋のも妖怪じゃないだろ、、
661名前:名無しさん@1周年ID:
子供の頃、トイレの窓から覗くがんばり入道を信じていて怖かった
「がんばり入道ホトトギス」と3回唱えればいいと教えられて練習してた
669名前:名無しさん@1周年ID:
明治に小泉八雲も日本の妖怪の話を集めて怪談を書いたな
昔は暗かったから妖怪話は多かったんだ。
672名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:51:41.45ID:d1MZASaU0
近代の有名な妖怪って言うと

・口裂け女
・花子さん
・人面犬
・テケテケ

こんな感じか?

679名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:53:55.21ID:9RzyfSZV0
>>672
富江
687名前:名無しさん@1周年ID:
>>679
貞子、伽椰子、合体貞子
686名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:56:26.36ID:LdysPB8R0
>>672
近代妖怪ではないけど「通り魔」がホントは妖怪の名前だと知ると、印象変わる

命名した人のセンスすごい

674名前:名無しさん@1周年ID:
水木は妖怪文化というより妖怪という言葉を広めた、それ以前は「お化け」が一般的だった
675名前:名無しさん@1周年ID:
一匹の妖怪がヨーロッパを徘徊している──共産主義という妖怪が。およそ古いヨーロッパのすべての権力が、この妖怪を祓い清めるという神聖な目的のために、同盟を結んでいる。
677名前:名無しさん@1周年ID:
中国にも封神演義とか色々面白いもの沢山あるのに
682名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
封神演義は、日本の漫画で、日本人の方がよく知っているという有様・・・
690名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:58:01.55ID:t69NyVma0
>>677
封神演義は、神と仙人の戦いだろ。
700名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
妖怪仙人って漫画オリジなのか?
683名前:名無しさん@1周年ID:
なんか、現実があまりにも嫌気が差すので
妄想しちゃうんだろうなあ。

ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょの
デブリ

現実に、あんなものがあるんだからなあ。
原発関係者なんて、全員、妖怪にならなきゃ
やってけないだろ。

増税増税言い続ける国の指導者。
ついていけない現実。

妖怪にでもならなきゃ、やってられん。

691名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)22:58:19.75ID:DAHfgtzR0
京極堂シリーズは最後の2作がツマラン
699名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:00:35.48ID:LdysPB8R0
>>691
まだ最後じゃない!まだ最後じゃない!まだ続いてるよ!...たぶん...(´;ω;`)ウゥゥ
745名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:27:39.95ID:Itw9X8L40
>>699
まだやってんだw女郎蜘蛛まではスゲー面白かったけどおんもらきがダレまくりで邪魅は途中で読むのを止めてしまったよ
696名前:名無しさん@1周年ID:
おい
鬼太郎!!
698名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:00:18.07ID:5Di7ohbc0
妖怪の由来は障害もった人への迫害の歴史だろ
705名前:名無しさん@1周年ID:
>>698
それもある

「柳の下の幽霊」の正体は、梅毒に掛かって売春宿を追い出された女性のタチンボだからね

701名前:名無しさん@1周年ID:
中国妖怪って何だろ?キョンシー?
702名前:名無しさん@1周年ID:
ぬらりひょんは実写だとバイキングの小峠みたいな感じ?
買い取り君の実写版もやってたけど、ローカルでスマン。
703名前: 【6等】 ID:
まさか古事記が中国人の口から出るとは!?
侮れませんねえ。
704名前:名無しさん@1周年ID:
だってよーく考えてみ?

幽霊や妖怪の生息地って山、川、海ばっかだろ?
子供にとって危険だから幽霊や妖怪の話をして近付けさせない為の嘘なの

707名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
つ 妖怪枕返し、妖怪すね擦り、
721名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:08:55.69ID:te+EZR7o0
>>707
「かまいたち」って、最近居ないのかな(´・ω・`)
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>707
なにもないところで激しく転倒したらすっぱり肉が切れてたっていうことがあるから
こういうケガするとかまいたちにやられたって言ったよ
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
お風呂に入って体を綺麗にしておかないと夜中に妖怪恥垢嘗めこちゃんが出てきてぺろぺろされるわよ
709名前:名無しさん@1周年ID:
水木しげるみたく死線をくぐり抜けたら
覚醒する中二病なもの
714名前:名無しさん@1周年ID:
道具でも、長生きした犬猫、キツネ・タヌキでも、なんでもかんでも、
つくも神が宿るという考え方の文化が関係しているんじゃないの?
715名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪 「子供部屋おじさん」

これ水木しげる先生に描いてもらいたかった
722名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:09:13.83ID:rMa4DY/00
>>715
もう書いてるよ
718名前:名無しさん@1周年ID:
日本最初の本格的妖怪漫画は潮と虎だよな
732名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪なら朝鮮半島に何千万匹かいるだろ
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
日本のは??
737名前:名無しさん@1周年ID:
想像力が豊かな暇人が多かったんじゃない?
知らんけど
739名前:名無しさん@1周年ID:
ずばり言うとアニミズムの強い国だから、でしょ?
755名前:名無しさん@1周年ID:
近代妖怪筆頭はやっぱり貞子かなあ
昔はブラウン管だったけど今はPCやスマホから出てくるしなw
759名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪は一種のキャラクターでもある
あきらかに誰かが創作した妖怪でもちゃんと妖怪
鬼太郎もジバニャンもその点では同じ

日本人好きだよね

760名前:名無しさん@1周年ID:
中国なら道教のキョンシーと九尾の狐、妲己
妖怪とはちょっと違うんだよなー
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>760
日本に輸入されたので姑獲鳥、件、陰摩羅鬼、獏、やまこ(カクエン)などは妖怪らしい妖怪だと思うけど
それ以外にも女神転生で出てる鴆や火鼠、うしとらに出た飛頭蛮、平壌五輪で有名になったフケイとか
762名前:名無しさん@1周年ID:
日本には通名を使う妖怪「成りすまし」がいるからな
ウマルなんていう、訳の分からん妖怪までいる
764名前:名無しさん@1周年ID:
シナやろうは馬鹿しかいないからな
765名前:名無しさん@1周年ID:
物の怪とか中国から来たんかと思ったけど違うんか
767名前:名無しさん@1周年ID:
諸星大二郎の諸怪志異に中国の妖怪がいっぱい出てくるんだけど、

あれは全部諸星大二郎の創作なのか、中国の古典からの引用なのか分からん・・・

770名前:名無しさん@1周年ID:
鬼とか河童みたいに昔から外見が伝わっているもの
鳥山石燕が姿形を想像して描いたもの
水木しげるが姿形を想像して描いたもの
鬼太郎など水木しげるが一から創作したもの
たしかに完全に区別しろと言われたらムズイな

ぬ~べ~に出てきたぬらりひょんとか水木絵そのまんまだけどいいのかなと思った

771名前:名無しさん@1周年ID:
不都合なことに対し現実逃避してきた結果が妖怪文化だ

今でも犯罪が起こると朝鮮人へ責任を押し付け現実逃避をする奴らが大勢いる
一昔前は押し付ける相手が朝鮮人ではなく妖怪だったに過ぎない

772名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪と神様どっちが多いだろうな。
両方にエントリーしてるのもいるが。
777名前:名無しさん@1周年ID:
sssp://o.8ch.net/1fhe3.png
778名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪の棲まぬ国は亡びる。だからこれでいいのだ。
780名前:名無しさん@1周年ID:
うしおととらとか中国妖怪リスペクトしてるじゃん?
どっちが上下とかないよ
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>780
道教、淮南子の世界にはけっこう多いしねえ。
781名前:名無しさん@1周年ID:
平成版の「妖怪大戦争」は
栗山千明のアギ(だっけ?)とか高橋真唯の河童とか
ふだんあんまり色気を感じさせない女優さんたちがやたらエロく見えるお得な映画だった
783名前:名無しさん@1周年ID:
白黒じゃなくグレーが大好きな日本だからな。
何かよくわからないけどあるもの(グレー)で事を濁す。
事勿れ主義やら全体主義がつじつま合わせで生み出した、説明できるけど説明できないもの(グレー)だな。
不倫しちゃったのも妖怪のせい、おねしょしたのも妖怪のせい。
適当にしたくないのに適当な民族なのよ。
791名前:名無しさん@1周年ID:
SCP CN読む限りじゃ中国人も怪異大好きっぽいけどね
ゾッと来る話多いわ
794名前:名無しさん@1周年ID:
日本と中国に妖怪譚が多いのは
どちらも歴史が長く遺跡や寺院が沢山残っており
自分たちの歴史に誇りを持ってるから

朝鮮半島に妖怪譚が少ないのは
中国に隷属してた歴史が長くそれを恥と思って
捏造した歴史を信じ様々な文化の起源主張する割には
遺跡や寺院を大事にせずウリスト教徒が多いから

はい論破

797名前:名無しさん@1周年ID:
水木しげるのせい
801名前:名無しさん@1周年ID:
中国人が中国文化を忘れちゃってるのが切ない。
自業自得な面もあるが。
805名前:名無しさん@1周年ID:
遠野物語とかにある、見てしまった話は、文化なのだろうか?
810名前:名無しさん@1周年ID:
まぁ妖怪を中国起源と言わないところが懐の深さを感じるなw
仮面ライダーやセーラームーンの「変身」の起源は韓国だから
全ての日本のヒーローは韓国が発祥と言われたときは本当にびびったが
811名前:名無しさん@1周年ID:
でも鬼太郎のOPでは
妖怪ではなくお化けっていってるよな
「お化けにゃ学校も病気もなんにもない~」
とかいう歌詞でな
いつから作中で妖怪って呼ぶようになったんだろう
スポンサーの意向?
815名前:名無しさん@1周年ID:
>>811
民俗学的に妖怪。
826名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:01:16.86ID:q+wU/D4J0
>>811
あの歌詞のオバケは霊じゃなく妖怪を指してるのは間違いないね

ちゃんとキャラクター全員生身の肉体持ってるやろ

813名前:名無しさん@1周年ID:
鬼太郎の親父は、、、、エジプトミイラの目ん玉だろw
814名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)01:44:27.41ID:yw5tXUGA0
ゲゲゲに出てくる犬山まなちゃんがめちゃくちゃかわいい
817名前:名無しさん@1周年ID:
>>814
むしろ猫娘の変遷がスゴイ。
819名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)01:52:42.38ID:dhL+KLbt0
日本は外れ者 少数派を妖怪扱いするんだよ
人の責任にせず妖怪の責任にして誤魔化してきた文化なのさ

赤鬼は漂流外国人
地獄絵図で人解体して食ってるのも実際は人だけど鬼って事にして責任逃れ
寝太り女も白粉婆も普通に人だろ
行燈の魚油舐めてる化け猫やろくろ首も食事ろくに与えて貰えなかった女中の影が障子に映った物
雪女は義父の愛人だったが息子と結婚して義父殺したのばれそうになって子供置いて逃げただけ
などなど

821名前:名無しさん@1周年ID:
>>819
鬼はマジか
でも白人に角なんかないと思うが
855名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:29:33.79ID:H0RJ6mDi0
>>819
狐憑きは統合失調症
820名前:名無しさん@1周年ID:
テンテンちゃん可愛かったよな
824名前:名無しさん@1周年ID:
角は印の意味だろう。そういうこと言われると、泣いた赤鬼の話は好きだなあ
青鬼さんはどこの国の異人さんだったのだろう。
835名前:名無しさん@1周年ID:
>>824
鬼のデザインは牛+虎。鬼門が艮だから。
827名前:名無しさん@1周年ID:
なんで中国が不思議に思うのかわからない
中国にも山海経とか聊斎志異とか西遊記とかあるのに
846名前:名無しさん@1周年ID:
>>827
そういえばそうだな
中国も妖怪の話は多そうなんだが
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
中共の下では道教もろとも圧殺されてそうだなあ。
851名前:名無しさん@1周年ID:
>>827
日本の餃子の種類の多さを不思議がってるのと同じかもしれんね
829名前:名無しさん@1周年ID:
日本には永田町に
妖怪たくさんいるだろ
841名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
ただの欲望だけの老人やろ?
831名前:名無しさん@1周年ID:
西洋だとミノタウルスとかケンタウルスとかセイレーンとか妖怪いるもんな
836名前:名無しさん@1周年ID:
人外のモノにしておかないと罪悪感を抱いてしまう、ひ弱な日本人
838名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:14:08.48ID:imbOFlD/0
ゾンビばっかりのアメリカの方が不思議だよな
842名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
ビッグフットだのモスマンだのMomoだのゾンビ以外も結構居るぞ
最近だとSCPのシャイガイやペスト医師、クソトカゲなんかは妖怪と言えば妖怪
839名前:名無しさん@1周年ID:
殺した人間の数で評価する中国人
840名前:名無しさん@1周年ID:
要はアニミズムが強く、万物に霊が宿ると考えるから、なんだけどね。それに年月を経ると超常化するという考えが加わって
古いものがなんでも妖怪化する。
844名前:名無しさん@1周年ID:
「混沌」なんてのも、そもそもは中国における妖怪の名前だと聞いて、驚いたことがある
847名前:名無しさん@1周年ID:
>>844
目も鼻も何も無く、穴開けられると死ぬ奴ね。
849名前:名無しさん@1周年ID:
>>847
四凶の一角なのにショボいよね
854名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
それが古代ギリシア語のカオスの訳語に選ばれたわけで。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>854
カオスの訳語に「混沌」を選んだ人の賢さよw

ショートストップの訳語に「遊撃手」を選ぶぐらいすごいと思う

852名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:26:51.79ID:aQo07eUo0
>>847
あれ、為すがままに穴を開けられたのかなw
いつも不思議に思ってた。
845名前:名無しさん@1周年ID:
百鬼夜行みたいな国は知ってるけどな
853名前:名無しさん@1周年ID:
日本における妖怪といえば、、、
河童、天狗、吉をもたらすという座敷童子あたりじゃないかなw
あとは、サッカー協会のシンボルになっている「八咫烏」とかかな

河童は、西遊記の沙悟浄あたりが原型かな
天狗や座敷童子や八咫烏の原型は中国あるのかな?

856名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
百鬼夜行図とかあるし、北斎もたくさん妖怪を画いてるし。
969名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:44:33.52ID:qzyZi/EM0
>>853
西遊記に出てくる沙悟浄は深沙大王とかいう水神みたいなものであって河童ではない

沙悟浄を河童設定にしたのは日本のオリジナル
河童は入植ユダヤ人かグレイっぽい宇宙人を見間違えたという説が有力

972名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:02:56.70ID:e35ujFkR0
>中国にだって妖怪文化あるだろ

現代中国ではそれを「文化」だと理解できず「迷信」として切り捨てた
だからわりと最近まで「中国には妖怪なんて未開なモノはいない」って扱いだった
...と日本在住中国人が書いてた

>>958
スコットランドにはアザラシ妖精「セルキー」ってのがいて、人型の妖精がアザラシの毛皮着てアザラシに変身してる
陸に上がる時に脱いだ毛皮盗むと、嫁にすることが出来る(セルキーはみんな美男美女)
...天女の羽衣ですか

>>969
いや水神ですらない
本来の居場所は「砂漠」なんだよ、沙悟浄

974名前:名無しさん@1周年ID:
>>972
皮を脱ぐと女になって盗んだら妻に出来るって姑獲鳥=鬼車まんまだな
人間どこでも考える事は似たようなもんだと言う事か、どちらかがどちらかのモチーフなのか
975名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:13:43.98ID:ipg12Agf0
>>972
セルキーって
アニメ「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」のかな(´・ω・`)
981名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:26:32.15ID:e35ujFkR0
>>975
「妖精セルキーの伝承を元に」ってあるからそのまんまですな
あっちだとメジャーな存在のようで、他にも映画の題材になってるらしい
ググったら、フェロー諸島では切手の図柄にも使われたとか(ちょいエロ)
976名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)10:13:54.27ID:qzyZi/EM0
>>972
深沙大王は砂漠での危機から人を救い出す神仙とされているから
「水をくれるんだろう」→「つまり水神だろう」→「つーか河童じゃね?」という流れでもあるし

最遊記で三蔵一行を襲ったのが川だったから「それって河童じゃね?」という流れでもあったんだろうな

いずれにせよ河童じゃない

858名前:名無しさん@1周年ID:
剣では死なない妖怪も文革では生き絶えた
864名前:名無しさん@1周年ID:
庭の祠にぬらりひょんを奉っている俺
869名前:名無しさん@1周年ID:
妖怪は科学的見識がない時代に不可解な事象を理由付けして安心すること、また教訓のようなものを含ませ利用したのでは
例えば天井に不気味なシミがある=あれは妖怪あかなめが舐めたからだ
おいてけ堀で魚を取ると妖怪に追いかけられる=この堀で魚を獲るな的な
幕府がクーデター封じに科学的な発達をさせなかったせいで時代遅れな認識が続いたのでは
871名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)02:53:15.03ID:wLBRcl4jO
>>869
まさに妖怪ウォッチw
不可解な現象は
妖怪の~せいなのね~そうなのね♪
873名前:名無しさん@1周年ID:
史記より山海経のほうが古いんだから日本も当然影響を受ける
877名前:名無しさん@1周年ID:
中国でいう「鬼神」とは要は「幽霊」と言う事。
妖怪はいないと思った
日本でいう妖怪は神道で言うところ神の一部と言われている
実際に見た人を知っている
891名前:名無しさん@1周年ID:
>>877
あんたに限った話じゃないが流石に無知が過ぎるから中国 妖怪辺りでググってから書き込もう?
892名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:17:13.04ID:qzUUiAEi0
>>877
山海経て知ってるかな?
878名前:名無しさん@1周年ID:
中国の妖怪は共産党のせいで絶滅した
879名前:名無しさん@1周年ID:
橋下登場以前の大阪みたいな公務員天国だからな
881名前:名無しさん@1周年ID:
聊斎志異(りょうさいしい)剪灯新話(せんとうしんわ)→妖怪小説集

チャイニーズ・ゴースト・ストーリーは聊斎志異の聶小倩(じょうしょうせん)が原作
1960年に倩女幽魂(真説チャイニーズ・ゴースト・ストーリー)として映画化。
1987年にツイ・ハーク監督によりリメイク、大ヒットとなる。

牡丹灯籠は剪灯新話の中の牡丹灯記が原典と言われる。

落語と言えば、野ざらしは、明代の笑話本『笑府』の中の「学様」が元。
野ざらしの骨を供養したら夜に訪れた者がいて聞くと「ヒです」と答え、
それは楊貴妃で夢のような一夜を過ごした。
そう聞いた別の男が骨を供養したらやっぱり誰かが来て「ヒです」と言う、
喜んで戸を開けたらヒはヒでも張飛、ッアーな一夜を…
最後はゲイレイプ?のあんまりな話。

西遊記に山ほど出て来る愉快な奴等、金角、銀角、白骨夫人、牛魔王、鉄扇公主その他諸々

中国最古の地理書・山海経(せんがいきょう)は殆ど妖怪図鑑。

清代になると西洋から石版が導入され、日本で言う所の瓦版に相当する印刷物が民間に
大量に出回った。
その中国瓦版にも人間のように二本足で立つ豚とか怪しげな話題が満載されている。

広大な中国には奇想天外な生き物や人間が沢山潜んでいて元々妖怪大陸みたいなもん。

884名前:名無しさん@1周年ID:
中国だって西遊記やら封神演義やら妖怪が大好きだったじゃないか
890名前:名無しさん@1周年ID:
政治家はマジで妖怪みたいな顔してるよな なにか巣食ってるだろ絶対
893名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:18:37.57ID:imbOFlD/0
サーチナソースじゃそれ程当てにも出来ないが
文革後の世代は日本の漫画、アニメで中国の伝統文化を知ったりするのかな。
流石に大学生とかなら伝統文化について知る機会も有るだろうけど。
895名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)06:23:22.60ID:qzUUiAEi0
>>893
それが「西遊記」とか「封神演義」なんかは
体制に反抗する主人公が思想的に正しいってことで
文革中もそんなに叩かれてないんだな
914名前:名無しさん@1周年ID:
>>895
水滸伝ェ、、、
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
笑い話として
中国人「三国志?あー無双ね。中国となんの関係が?」ってのはある
持ちろん笑い話なので真に受けないように
902名前:名無しさん@1周年ID:
「八百万の神」と妖怪は表裏一体だからな。
910名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:25:03.82ID:mV0RnhRm0
大陸からやってくる妖怪は、悪い奴多いな
913名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:41:18.20ID:ipg12Agf0
>>910
舶来はなんでも箔がつく
「謎の覆面レスラー」みたいなもん
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>913
お前、平田だろ!
911名前:名無しさん@1周年ID:
文化人類学でアニミズムについて習ったなぁ
912名前:名無しさん@1周年ID:
ようかいウォッチって息してるの?
915名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:44:35.04ID:jePfVDGJ0
文明が発達して不思議なことが科学的に解明されるごとに妖怪が死んでいく
933名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)08:11:44.46ID:WnQYr4BL0
>>915
見えんけれどもおるんだよ
968名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:44:20.36ID:e35ujFkR0
>>915
死なないよ
キャラクターとして残る
つーか、それが現在に妖怪って呼ばれてるモノ
「キャラクター」部分が本質
916名前:名無しさん@1周年ID:
中国は伝統と過去を捨てたからな。中国人は山海経でも読んでみたほうがいい
920名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:51:36.85ID:cVLbJZY30
>>916
自分だって読んだ事もないくせに
918名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも全ての物には魂が宿るってアニミズムは中国にもあったはずなんだが
王朝が代わる度に過去の書物や遺物を破壊してきた中国では現在まで伝来しにくかったんだろう
921名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:54:03.62ID:CYprux9V0
>>918
中国って何度も完全に滅亡していて、千数百年前の文明の担い手だった民族はもう居ないからね。
924名前:名無しさん@1周年ID:
日本は「つくも神」の文化だから、なんだってみんな妖怪になってしまうからね
935名前:名無しさん@1周年ID:
>>924
感謝だよ。大事に使うから手入れの文化があるのよ
今でも手入れする道具ある家多いだろ砥石もそうだし
箒もそう。掃除事態が手入れの文化なのよ
大事にするだろ?役目終えたら昔は供養してたのよ
写真とか神棚とか普通に捨ててる奴いないだろw
926名前:名無しさん@1周年ID:
キョンシーだろあれ全然怖くない。ホラー大好きな
俺からすれば70点。鬱入れればいいと思ってる
鈴木はもうだめ。見せ方はうまいのにストーリーがホントにダメだよ
日本のホラーってずーと救いがない。さらやしきもそうだし
四谷怪談もそうだし。救いとか同情とか全く無い怨み怨念なのよ
930名前:名無しさん@1周年ID:
中国にはキョンシーがいる
937名前:名無しさん@1周年ID:
>>930
共産の教育で宗教が否定されたので死後の世界がなくなった
963名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:31:03.88ID:GHJ352j0O
>>930
猫将軍のネーミングは、中国の妖怪由来だとか
936名前:名無しさん@1周年ID:
中国も中国で探せば立派な伝統文化が有るんだよね
939名前:名無しさん@1周年ID:
バンパイアとか最強をしょっぱなから出しちゃったからさ
943名前:名無しさん@1周年ID:
西洋にもモンスターはいくらでもいるわけで、じゃなきゃあFRPGなんて成立しなかったっての

https://www.amazon.co.jp/Advanced-Dungeons-Dragons-Monster-Manual/dp/0880380527

944名前:名無しさん@1周年ID:
昔香港にあったタイガーバームガーデンってもうないのかな
行ったことないけどあそこって妖怪がいっぱい展示されてたような
気がするんだけど
949名前:巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE ID:
妖怪のモデルに成る気持ち悪い生態の化け物が人里近くにヒトの振りをして寄生してるからだよ。
952名前:名無しさん@1周年ID:
封神演義は?
953名前:名無しさん@1周年ID:
ええことや。
954名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:04:14.95ID:4/6CR5ps0
アニメで神を人間の友達のように描くのも日本独特じゃね?
961名前:名無しさん@1周年ID:
>>954
ギリシア神話
962名前:名無しさん@1周年ID:
>>961
シュメール神話からして
964名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)09:33:54.16ID:4VALi7DU0
>>961
ギリシャやローマの魅力的な神を捨てたのが分からん
一神教より分かりやすいと思う
965名前:名無しさん@1周年ID:
日本はもの凄く古くから「お祓い」をするからな。
お祓いというのは「アッチ行け!」というだけで退治はしない。
だから「アッチ行け!」と言われた連中が集まって妖怪の世界が生まれる
967名前:名無しさん@1周年ID:
西遊記は?
970名前:名無しさん@1周年ID:
桃太郎の謎
982名前:名無しさん@1周年ID:
現実的ではないね。
983名前:名無しさん@1周年ID:
中国に妖怪は不要だよ
親分が代わりをしているので
984名前:名無しさん@1周年ID:
コゲチャ色の汚ならしい妖怪と言えば台湾人のことだな
985名前:名無しさん@1周年ID:
昔「妖怪大戦争」って映画があったな
西洋の悪魔やモンスターが日本に攻めてきて
日本の妖怪が迎え撃つやつ
今なら差し詰め中国妖怪の侵略に対抗って内容になるな
頑張れ日本の妖怪たち!
989名前:名無しさん@1周年ID:
>>985
妖怪大戦争は、西洋の悪魔ではなく中東の吸血妖怪ダイモン一匹だぞ。

西洋の妖怪が集団で戦いを挑んでくるのは
ゲゲゲの鬼太郎の方だ。

997名前:名無しさん@1周年ID:
中国の鬼の概念は日本で言うと何になるんだ?
998名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)11:44:20.76ID:KU++BMyF0
>>997
幽霊だろ
999名前:名無しさん@1周年ID:
>>997
点鬼簿(てんきぼ)過去帳
鬼籍に入る=死ぬ
などに鬼=死者の中国本来の意味が残っている。
1000名前:名無しさん@1周年ID:
岐阜の社会保険事務所が率先して
未納者を妖怪呼ばわりだからな。
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 15時間 42分 41秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。