【宗教】伊勢神宮の宮司がエルサレムでお祓いの儀式執り行う ユダヤ教研究者「ユダヤ教と神道は民族固有のものとして不可分である」★5

1名前:樽悶 ★2019/04/15(月)21:20:46.67ID:bB9uKJrL9
今年2月、国立ヘブライ大で神道の儀式を執り行う伊勢神宮の宮司

 私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。ここに3月、伊勢神宮の宮司の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

 大勢の学生や教職員が見守る中、宮司さん自らセッティングした神殿にお供えをしたあと神を呼ぶ儀式に入りました。一時間に及ぶ儀式はおそらくエルサレムでは初めて。周囲の人たちは興味深く見ていました。儀式の後には、皇學館大学の瓜田理子准教授による伊勢神宮に関する講義が行われました。

 私は昨年、諏訪大社で毎年4月に行われる儀式に参加したことがありますが、それと同じように宮司さんは手を左右に動かし、神様を呼びます。お神輿が大社のほうから幕屋に運ばれます。そして驚くのが、神殿への供え物。鹿の肉、鶏など。儀式を見たときに何百年も前に引き戻された感覚を覚えました。神道儀式を見たのは初めてだったのですが、まるで旧約聖書の世界に連れていかれた気がしたのです。

 確かにユダヤ教と神道は共通点があるといわれています。伊勢神宮の灯篭には「五芒星」が刻まれているとか、石川県にはモーゼの墓があるとされています。日本人とユダヤ人は同じ祖先であったという議論はずっと以前からあります。

 私が日本における宗教的儀式に魅かれるのは最初に京都に住んだ時以来です。京都に住んだ時の「マイルール」は毎週、寺社にひとつは行くことでした。有名どころではなく小さなあまり知られていない寺社ばかりを巡っていったのです。そこで私はイスラエルで感じたような親近感と違和感の両方を抱きました。2017年に私はユダヤ教の研究者たちを連れて日本に行き、出雲大社、伊勢神宮、高山、明治神宮を巡りました。

 その中の一人、メナハム・ブロンデヘン教授は、「神道とユダヤ教は民族の認定において特別なものである。ユダヤ教はユダヤ人の宗教であり、他の民族とは関係ないだろう。神道も日本民族のものである。ユダヤ教と神道は民族固有のものとして不可分である」。そう主張しています。

 さて、神道とユダヤ教の違いもあります。神社は共同体の周辺に位置していて、自然に囲まれ一人になれる環境にあります。シナゴーグは常に共同体の中心に置かれています。最も大きな違いは、日本の神様はたくさんいて、ユダヤ教は一神教ということです。ただ、イスラエルがカナンの地と呼ばれていた古代ユダヤの時代では、地域の神もユダヤ教として信仰の対象になっていたと思われます。

 また、はっきり違うのは、ユダヤ教は日々の生活において食べ物の戒律が厳しく、日に三回のお祈りが求められています。一方、神道は自発的なもので、戒律もゆるやかです。

 近代になって神道とユダヤ教はそれぞれの国で違う役割を演じました。19世紀から20世紀にかけて神道は、「国家神道」として大日本帝国の象徴となりました。今は平和国家としての日本のイメージに貢献しています。

 ユダヤ教は違う方向に進みました。過去2千年間、戦争はユダヤ教徒にとって最悪の事態を招いていました。ユダヤ人は世界中でバラバラに住み、戦争でたいへん被害を受けやすい民族でした。戦争が起こればいつなんどきでも命を守るために逃げなければならなかったからです。いまユダヤ教徒は一つの国に融合され、軍事的なイメージをもたらしています。

 宗教を考えるとき、私は一人の学者を思い出します。4年前に亡くなったヘブライ大のツバイ・ウエルブルホウキー教授という、世界的にも著名な宗教学者です。この言葉を遺しています。

「もしあなた方自身の宗教を理解したいのなら、ほかの宗教を調べて理解しなければならない」

○Nissim Otmazgin(ニシム・オトマズキン)/国立ヘブライ大学教授、同大東アジア学科学科長。トルーマン研究所所長。1996年、東洋言語学院(東京都)にて言語文化学を学ぶ。2000年エルサレム・ヘブライ大にて政治学および東アジア地域学を修了。07年京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了、博士号を取得。同年10月、アジア地域の社会文化に関する優秀な論文に送られる第6回井植記念「アジア太平洋研究賞」を受賞。12年エルサレム・ヘブライ大学学長賞を受賞。研究分野は「日本政治と外交関係」「アジアにおける日本の文化外交」など。京都をこよなく愛している。

4/14(日) 11:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00000007-sasahi-int

★1:2019/04/14(日) 22:37:17.92
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555303307/

5名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

ただ、基本的には、ユダヤ教≠神道だからな。

ユダヤ教は一神教、神道は多神教。
ただ、古代、神道は、日本に渡って来たユダヤ人からその宗教儀式のやり方を教わったのかも知れないな。

ちょうど、政治制度やその行政方式を、中国王朝から導入したように。

32名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
古代ユダヤ教は多神教だった説もある

だとしたら相性はばっちしでユダヤ教は日本古来の土着の信仰に
体系的説明を付与して神道を形成したのかもしれない

余談だが北イスラエルがアッシリアに滅ぼされてユダヤ人のディアスポラ(離散)が始まった年代と
日本書紀が定める日本建国の年(紀元前660年)はほぼ一致してたりする

268名前:名無しさん@1周年ID:
>>32
白山文明→ユダヤのルートが正しいらしい
467名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:03:08.39ID:ZjcBjJwO0
>>32
ヤハウェも本来の意味では多神とか万神て意味で複数の神を意味するんだと
824名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)18:26:21.88ID:ScCcrTMB0
>>32
そりゃどっちもエジプト絡んでるだろうから当然だろうよ
まだここまでは触れてないけど
ユダヤと縁あるとこまでで
828名前:名無しさん@1周年ID:
>>32
古事記での天之御中主なんてのは
明らかに旧約聖書の影響(パクり)でしょ

仏教伝来のころ、聖徳太子の頃がキモで
縄文時代から弥生時代のにかけての
緩やかな土着レベルでの融合に国家レベルで
テコ入れしたのがここの時点だと思うけどね

>>827
いやいや、もういいですはい

831名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
君は相手にしてないしスルーしとけ
838名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
なにを偉そうに

>>832
古事記に旧約聖書の影響があるのでは?と
言ってるんだよ
当時流入してきた仏教に対抗するためには
相当な理論武装が必要だったろうからね

842名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
旧約聖書って北イスラエル王国が崩壊して10支族が消えて数百年後に編纂されたからな
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
古事記に旧約聖書の面影が見え隠れし、

ワッショイ、 ヨッコラショ、 ハッケヨーイノコッタ!、 ヤッホー
↑日本人でも意味がよく分からず使ってる言葉をヘブライ語で読むとたちまち明確な意味が与えられ、

神道にまつわる祭・鳥居・相撲・正月のしきたりが古代ユダヤの慣習と恐ろしいほど合致する。

ここまで状況証拠が揃っておきながら古代ユダヤ教の影響は無いと断言したら
文化人類学という学問そのものが崩壊すると思う

851名前:名無しさん@1周年ID:
>>850
まあ古事記に関してはユダヤ教というより
全般にキリスト教の影響かと
「現人神」なんてのは三位一体からでしょうし
(元々の天皇の役割は祭司だっただろうから)

もっと民俗学的な伝承は天狗とかそっちの方で
猿田彦神がそれに相当するかと思われる

895名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
あると思うね。古事記のイワナガ姫とコノハナノサクヤ姫の姉妹の話と旧約聖書のレアとラケルの姉妹の話とか非常に似ている。
897名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:47:11.04ID:lSyLmj7R0
>>895
そういう共通性はギリシャ神話とかでもあるよね
819名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)18:20:45.05ID:ScCcrTMB0
>>5
四国の太陽の秦や出雲のツクヨミ連中が真ジューっしょ
移民数も当時の比率で3割は居たようだから余裕でユダヤ国になる
漢民族との混血という最強のハイブリッドとしてな
シルクロード使えば余裕

前方後円墳も壷になるしよ
取っ手部分残してるもんな
普段は鍵穴に見せかけてるけどさ

トランプが無双してるのは日本が完全バックアップしてるからな

954名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)16:03:01.91ID:EiGGMq330
>>5
日本の多神教にかかったら「ユダヤ教も多くの神様の一つ」に過ぎないのさ
6名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日ユ同祖論は統一教会が推進してるって聞いたけどマジ?
298名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
世界のユダヤ同祖論
・英ユ同祖論
・日ユ同祖論
・韓ユ同祖論
全部アングロサクソンがらみなので世界戦略の道具だろうな。
304名前:名無しさん@1周年ID:
>>6 >>298
海部宮司は 統一教会じゃないぞ
良い加減、神道の真実を知るべきだ
308名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
>>304
六芒星は日本では「籠目」と呼ぶんだがw
そりゃ籠神社にあるだろうよw
304名前:名無しさん@1周年ID:
>>6 >>298
海部宮司は 統一教会じゃないぞ
良い加減、神道の真実を知るべきだ
308名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
>>304
六芒星は日本では「籠目」と呼ぶんだがw
そりゃ籠神社にあるだろうよw
18名前:名無しさん@1周年ID:
>>1乙でございます m(_ _)m
28名前:名無しさん@1周年ID:
>>1が文章改竄してる

伊勢神宮じゃなくて「氷室神社」って聞いたことない神社

40名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
伊勢神宮関係ないよ
>>1が「氷室神社」→「伊勢神宮」に変えて文書改竄してる
42名前:名無しさん@1周年ID:
>>40
あらま、根本的な改ざんですの。
48名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)23:12:12.48ID:/5R6eYio0
>>40

グーグルかヤフーで検索すると、キャッシュで「伊勢神宮の宮司」ってのが残ってる。
Yahoo!ニュースの方も最初は「伊勢神宮の宮司」ってなってた。
記事そのものが間違ってた

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>48 >>49
取材した?神社名間違えるとかAERAってデタラメすぎw
61名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)01:49:29.20ID:rFXzMIkX0
>>60
アエラは、朝日新聞にすら居場所のないサヨク社員の配流先ですよw
43名前:名無しさん@1周年ID:
運営は>>1のキャップ剥奪しろよ
ソース元の記事を改竄して載せてるぞ
53名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
神を呼ぶ儀式に入りました

キチガイかよw チョンレベルの思考w 頭の病院に行った方がいい
で、神は来たのか? 神の映像うPはよw

68名前:名無しさん@1周年ID:
>>53
ホントだ。

>>1を抹殺する方法ないの?
こんないい加減なことしてたら、掲示板として問題だし意味がない。

177名前:名無しさん@1周年ID:
>>53
人間に出来て動物に出来ない事
それは、目に見えないものを
信じられる事。
68名前:名無しさん@1周年ID:
>>53
ホントだ。

>>1を抹殺する方法ないの?
こんないい加減なことしてたら、掲示板として問題だし意味がない。

70名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。
>ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。
>ここに3月、伊勢神宮の宮司の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

ソース
>私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。
>ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。
>ここに3月、氷室神社の禰宜の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

>>1が捏造したの?
ソースに修正入ったの?

70名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。
>ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。
>ここに3月、伊勢神宮の宮司の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

ソース
>私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。
>ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。
>ここに3月、氷室神社の禰宜の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

>>1が捏造したの?
ソースに修正入ったの?

131名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
アエラかよ
朝日だ
胡散臭いな
171名前:名無しさん@1周年ID:
否定の話もしとくか、>>1の灯篭の五芒星(おそらく六芒星の間違い)は
六芒星ことダビデの星はダビデdavidのDDを組み合わせて作った意匠だが
作られたのは17世紀で別にダビデがこの紋章を使ってたという史実はない。
244名前:名無しさん@1周年ID:
>>240
> 本当にちょっとぐらい共通点があっても良かった。

共通で良ければちょっとどころじゃない数あるよ

>>1の神道と古代ユダヤ教も共通点があるし言葉も日本語とヘブライ語でかなり共通点がある

ワッショイ(神が来た)
ヨイショ(神が助けてくださる)
ヤッホー!(神様)
ジャン(隠して)ケン(準備)ポン(来い)
ヤゥマト(神の民)
ヤーレンソーラン(神が答えてくださった。見てください。)
エッサ(持ち上げる)
サア!(出発)
アリ・ガト(幸運です)

246名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
おまえ
相当重症だな…
273名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
たしかそういうこと書かれてる本があるんだわ。
それ読んで鵜呑みにしちゃってる困ったちゃんか、
ガチのやばいやつか、判断つきませんw

鵜呑みしてるなら、自分で裏とり少しでいいから調べてミソ?
内容ほんとに嘘八百だから、

256名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)13:02:58.60ID:46RHhLAW0
>>244
もう細かいことは忘れたが
とにかく日本語は言語構造が全く違う。
ヘブライ語とカタカナが似ているというのは全くのデタラメってことは書かれていた
279名前:名無しさん@1周年ID:
>>256
日本語とヘブライ語の言語構造が違うのは当然だよ
古代ユダヤ人が日本に来たとき
日本人は既に日本語しゃべってたんだから
924名前:名無しさん@1周年ID:
>>256
言語構造が違おうと、言語接触が起こると互いに影響を与え合う。
単語がそのままの意味で取り込まれたりする。日本でも小笠原語にみられる。
276名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
あと ありがとう は有り難いで滅多に無いとかな?
鼻デカじゃないがポルガル人がオブリガードが訛った出来たとか難癖付けてきたから
舐めた事抜かすとぶっ殺すぞ?とか活を入れてやったよ
275名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
好きにしろ
339名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
スレタイに「不可分」とあるが、誤訳か誤植か?

「不可分」とは、文字通り、「分けることができない」「分けるべからず(分けてはいけない、分けるわけにはいかない)」
ということだ。

611名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日ユ同祖論を唱えてるのは統一教会と聞いたけど、どうなの?
852名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
不可分ではない。

そもそも神道は一神教ではないし民族至上主義なんて掲げてない。成り立ちも違えば思想も違う。

927名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
国家神道って言ってる時点でウソ
4名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)21:26:03.28ID:pYoP6W+w0
神道はユダヤ教そっくり
日本の仏教は新約聖書そっくり
どうすんのこれ
どうおとしまえつけんのこれ
370名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)18:31:25.47ID:QTCE/ZSi0
>>4
いつのまに神道が一神教になったの?
984名前:名無しさん@1周年ID:
>>370
元々は人間はアフリカから発生して
移動してきたんだからあり得るよ。
最初は一神教でも、日本にきて当時住んでた
住民と混ざり合って多神教になったかもしれないし。
513名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:53:30.33ID:y4TqCRcH0
>>4
キリストが放浪してる間に仏教を学んだ説もある
浄土系の教えってほんと新約そっくりなんだよな
638名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)10:04:21.78ID:+pLLXikx0
>>4
仏教の方が先に生まれてるし
7名前:名無しさん@1周年ID:
伊勢の宮司(大宮司)は現在小松氏

「伊勢神宮の宮司」???
こんな名前知らんと検索してみたら、クソ田舎の民社の禰宜じゃねぇか。
しかも、宮司が新興宗教にはまってるとか週刊誌にすっぱ抜かれた神社の。

伊勢の神宮の宮司は旧皇族か旧華族が就任する。こんな胡散臭い行事行かんわ

62名前:名無しさん@1周年ID:
>>7やっぱりそうか こんな胡散臭い活動を伊勢神宮がやるのか疑問だった
64名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
いい加減にフェイクニュースは名誉毀損で訴えるなりした方がいいと思う
65名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)02:04:06.30ID:rFXzMIkX0
>>64 同意  これは宗教法人に対する名誉棄損と商標の不正利用
82名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)08:22:45.25ID:uuka85F50
>>7
それと袴の色が下位の神職用の浅葱色の時点でおかしいって1発でわかる
87名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
鷹司氏では?
92名前:名無しさん@1周年ID:
>>87
鷹司さんはもう退任して、今は神社本庁統理
628名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)09:12:08.87ID:9si3T0PV0
>>7
調べてみたら奈良県天理市の氷室神社の人だな
このページの写真と同じ人
http://www.choemon.com/archives/date/2017/02
13名前:名無しさん@1周年ID:
神道ってある意味公認詐欺集団だよな
何がご利益だよあほか
17名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)21:59:53.11ID:MbctgYSo0
>>13
それを言ったら宗教全般に当てはまるだろw
宗教問わず信じるものは救われる(精神的に)って事だわなぁ
30名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
神道>
「自称、多神教で寛容」だが、
実際は「一天皇教」で、天皇不敬者に対して非寛容な宗教。w

どの神社のサイトにも、天皇崇拝の祭礼がある。

640名前:名無しさん@1周年ID:
>>30
ローマ法皇って神だったっけ??
21名前:名無しさん@1周年ID:
伊勢神宮のご神体は蛇らしいね。ユダヤ教にご神体ってある?
22名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)22:13:38.69ID:dMIVkzib0
>>21

アロンの杖、マナの壺、モーゼの十戒石版

因みにそれらを入れた箱がアーク。インディジョーンズの映画の奴ね。

943名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)12:44:32.81ID:RzKk6A3R0
>>22
三種の神器
八尺瓊勾玉、八咫鏡、草薙の剣の方じゃ?
641名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
国津神の最高神格である大国主命が巳さん
出雲大社は海蛇が創建の由来になってる。

息子の諏訪大社のタケミナカタ命は、
出雲から諏訪に跨がるぐらいの超巨大な大蛇
だと言われてる。

27名前:名無しさん@1周年ID:
神国日本に擦り寄ってくんなwww日ユ同祖論とか気持ち悪いわww
33名前:名無しさん@1周年ID:
>>27
仏教はインド経由での旧ユダヤ教の流れだけど
神道はシルクロード経由での北欧神話やギリシャ神話の流れだからなぁ…
36名前:名無しさん@1周年ID:
>>33
シルクロードルートも当然あるよ
起源200年頃から日本にやってきたユダヤ系渡来人の秦氏もシルクロード経由で日本にやって来た
文字通り高価な絹の縫い物を献上品として持参しながら
44名前:名無しさん@1周年ID:
>>36>>37
日本人の足型はギリシャ型とエジプト型に二分されてて
縄文人と弥生人なんて言い方がされてるからねぇ
37名前:名無しさん@1周年ID:
神道古代エジプト起源説つづき^^

かの有名なピラミッドのスフィンクス、ライオンといわれていますが
背中の形からもとはアヌビス(犬)を形どったものったのでは?といわれています。
そして、古い資料には2体のスフィンクスが描かれています。

つまり、神社の狛犬(こまさん)はスフィンクスが起源!ということになります^^

以上どっかで聞きかじったお話しでしたー

67名前:名無しさん@1周年ID:
>>37
だと思う。
196名前:名無しさん@1周年ID:
>>37
古代エジプトの書物に描かれた絵が日本の浮世絵の色彩や画風に似てるなぁ
38名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)22:56:30.72ID:ODraaG9r0
シュメール文明はじゃあ何なの
59名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)23:54:18.84ID:jOlptJ6X0
>>38
シュメールはユダヤより古いんでないの?
アヌンナキのDNA操作による人間製造。
66名前:名無しさん@1周年ID:
>>38
人類最初の文明じゃないの?
ずっと前だよ。
シューメール→エジプト、インダスかな。
76名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)06:31:03.91ID:kx79qVzT0
>>38
アブラハムがシュメール人ということなんじゃないの?
39名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)22:57:47.88ID:k1t8xGx+0
安倍「これはたまげた」

安倍「伊勢神宮むちゃくちゃやってんなぁ」

40名前:名無しさん@1周年ID:
>>39
伊勢神宮関係ないよ
>>1が「氷室神社」→「伊勢神宮」に変えて文書改竄してる
42名前:名無しさん@1周年ID:
>>40
あらま、根本的な改ざんですの。
48名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)23:12:12.48ID:/5R6eYio0
>>40

グーグルかヤフーで検索すると、キャッシュで「伊勢神宮の宮司」ってのが残ってる。
Yahoo!ニュースの方も最初は「伊勢神宮の宮司」ってなってた。
記事そのものが間違ってた

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>48 >>49
取材した?神社名間違えるとかAERAってデタラメすぎw
61名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)01:49:29.20ID:rFXzMIkX0
>>60
アエラは、朝日新聞にすら居場所のないサヨク社員の配流先ですよw
49名前:名無しさん@1周年ID:
日ユ同祖論か?
これは、だれが呼んだの?
ソース元の記事が伊勢神宮から氷室神社に修正されとるがな。
そういう間違いはちょっとね。

>「もしあなた方自身の宗教を理解したいのなら、ほかの宗教を調べて理解しなければならない」
これは大切なことだと思うね。

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>48 >>49
取材した?神社名間違えるとかAERAってデタラメすぎw
61名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)01:49:29.20ID:rFXzMIkX0
>>60
アエラは、朝日新聞にすら居場所のないサヨク社員の配流先ですよw
50名前:名無しさん@1周年2019/04/15(月)23:16:10.68ID:dGIs7BjU0
ロスチャイルドはなんか近くの棚田の事業にお金入れてんだよね
日本に住んでんのかな?
69名前:名無しさん@1周年ID:
>>50
ロスチャはなにかある。
天皇に直接会いに来た入りしてるし、日本と特別な何かがあると思う。
91名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)15:35:28.02ID:UwwsBVDDO
>>69
一族の中年おばさんが淡路島だかに住んでるって記事を見た気がする
99名前:名無しさん@1周年ID:
>>91
> 一族の中年おばさんが淡路島だかに住んでるって記事を見た気がする

キプロスだったかな?
淡路島の形状・位置関係がユダヤ人にとって大切な場所にそっくりらしい。

偶然かどうかは分からんけど日本書紀でも淡路島は日本誕生の地として扱われてる。

102名前:名無しさん@1周年ID:
>>91
誰だか挙げてみてよ
ウンコ・カルト
85名前:名無しさん@1周年ID:
ユダヤ教
5000年を超える歴史を持つ宗教

神道
1500年ぐらい前に書かれた神話
宗教と呼ぶが実際には神話だけで戒律や経典なし

110名前:名無しさん@1周年ID:
>>85
その圧倒的な年代差を考えただけでも後発の神道にユダヤ教が体系的説明を与えた可能性は十分あり得るよな

あと北イスラエルがアッシリアに滅ぼされて失われた十氏族が離散した時期と
本書紀が定める日本誕生の時期がほぼ合致するのも
偶然の産物として捨てるには惜しすぎる

123名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:22:54.61ID:UBsJiFZl0
>>85
神道は縄文時代から存在する自然崇拝のアニミズムだから宗教とは違う
96名前:名無しさん@1周年ID:
ユダヤ教徒にとっては、全人類はアダムとイヴの子孫だから、日本人も潜在的なユダヤ教徒なんだろうな
97名前:名無しさん@1周年ID:
>>96
旧約聖書に中東アラブ民族とユダヤ民族の祖先は同一民族で
枝分かれしてからユダヤ民族とアラブ民族として存在してあるって
記述されてるよ

科学遺伝学上に人種的には肌黒いアラブ系人種だよユダヤ民族のルーツはガチ

100名前:名無しさん@1周年ID:
>>97
そうそう、古代ユダヤ人ってアラブ系なんだよ(ついでにイエスキリストも)

偶然かどうか分からないけど日本の皇室も代々顔の彫りの深いアラブ系っぽい顔が
続いてきたと幕末に日本に来た外国人が驚いて報告してたりする

111名前:名無しさん@1周年ID:
>>100
その圧倒的な年代差を考えただけでも後発の韓国系ウリスト教にユダヤ教が体系的説明を与えた可能性は十分あり得るよな

ウンコ韓国=ウンコユダヤ

98名前:名無しさん@1周年ID:
>>96
うわ、まじで彼らそれが真実だと思ってるのかな?

今の時代だったらただの危ないカルト

旧約聖書読んでも、他民族を正当な理由もなく騙して虐殺したことを高らかに宣言してるし
ありえない。

113名前:名無しさん@1周年ID:
>>98
頭が固いなあ
聖書が真実で、学問が嘘なんだよ
114名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
典型的な聖書原理主義者
ウンコも食べる
115名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
うわ、まぢのやばいやつー、エンガチョ
117名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
一点だけ指摘しておきましょう。
メソポタミヤ文明、楔形文字が解読されましたよね。
あそこに聖書の原点となったと思われる創世神話が詳しく書かれています。

聖書はそこから明らかにパクってます。というかパクりまくりです。
ですが相違点も多々あります。登場人物だけでなくストーリーも相違してます。
さて、どちらが正しいのでしょうねー

ま、どっちもかなり空想入ってるんで事実とは思えませんが、原典からさらに間違ってぱくっちゃってる聖書が正しいわけは、ないですのん

133名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:48:18.30ID:rFXzMIkX0
>>113 みたいな人は、目の前でキリスト級の思想家が聖書を書いていても、石を投げるんだろうよw

もっとも、聖書ってのは口伝の200年を経て、いろんなテキストを編纂したものであり、
最近発見された、ユダの福音書のように全く採録されなかったテキストもある
そういう意味で、聖書原理主義者にとって、ユダの福音書の発見はショッキングな事件だった

129名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)21:34:59.30ID:UwwsBVDDO
>>98は読んでないことが分かるレスだ

今ほど進歩してない昔には正統な理由があって、そうなった

135名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:03:49.15ID:biag6T2o0
ついに、日本人が失われた十二支族として本家に認められたん?
136名前:名無しさん@1周年ID:
>>135
一神教としてのユダヤ教が残ってないと本家はまず認めないだろう
もっとも日本にとっては本家に認められる認められないはどうでもいい話だが

重要なのは古代ユダヤ教を吸収することで神道へ体系化したご先祖様の知恵や見識を知ることなんだから

137名前:名無しさん@1周年ID:
>>135
明治維新で日本はイギリスから西洋型議会制民主主義を政治に取り入れたわけだけど
別にイギリスから大量の移民を受け入れて成し遂げたわけじゃ無い。
数人のアドバイザーを短期間日本に招き入れるか、日本側から留学生をイギリスに派遣して習得した。

それと同じで神道に古代ユダヤ教の慣習が見られるからと言って
必ずしも日本が失われた十氏族を受け入れたとは限らないんだよ

ただ皇室が代々アラブ系の人相をしていたことや沖縄といった南方からの中継地点に
彫りの深い顔の人が多いことを考えると古代ユダヤ人(アラブ系)が多数日本列島に
押し寄せた可能性は否定できない

あと失われた十氏族の他に南イスラエル崩壊後に離散した二氏族のうちユダ族は
秦氏として2世紀頃に数十万人規模で日本に移住してきた(秦氏一族も彫りの深い顔)。

結構古代ユダヤ人の血は現代日本人の中にも流れているとは思うよ

138名前:名無しさん@1周年2019/04/16(火)23:19:50.58ID:IjtEczXW0
貴乃花「相撲の語源はヘブライ語のシュモウ」
139名前:名無しさん@1周年ID:
>>138
ハッケヨイ、ノコッタ!= 撃て、やっつけろ、打ち破れ

他にも、
有難う = アリ・ガド( 私にとって幸福です )
終わり = アハリ( 終わり )
帝 = ミガドル( 高貴なお方 )
サムライ = シャムライ( 守る者 )
憎む = ニクム( 憎む )
許す = ユルス( 取らせる )
困る = コマル( 困る )
凍る = コ-ル( 寒さ、冷たさ )
歩く = ハルク( 歩く )

これだけヘブライ語と一致しちゃったらね・・・偶然の一致じゃ済まされないよ

141名前:名無しさん@1周年ID:
>>139
やってることがウンコ韓国人と一緒

これがウリスト教カルト

142名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:08:34.24ID:VxUrIXnh0
>>139
むしろ同じならなんでそれしか一致しねえんだよ
144名前:名無しさん@1周年ID:
>>142
ほんの一例だよ>>139
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>142
好き嫌いでしか語れないバカは黙ってて
144名前:名無しさん@1周年ID:
>>142
ほんの一例だよ>>139
149名前:名無しさん@1周年ID:
日本人にEは0
ユダヤ人にDは0

DとEの分岐は6~7万年前

ウンコユダヤ人は1人も来てない

180名前:名無しさん@1周年ID:
>>149
> ユダヤ人にDは0

もしかして・・・現代ユダヤ人?

205名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:06:27.19ID:i/H8ehS3O
>>149
そのサンプル役を引き受けた日本人とユダヤ人の素性が謎
151名前:名無しさん@1周年ID:
>日本の祭りでお神輿担いで騒ぐという謎の儀式

この人、何人なんだろう?

ウリスト教カルトには、チョーセンジンが多いんだろ

156名前:名無しさん@1周年ID:
>>151
もちろん日本人だ。遺伝子的には縄文系も入ってる。
冷静になって考えてみろ、どう考えたって謎の儀式だろアレ
158名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:40:01.86ID:OgDu95GY0
>>156
お前程度が考えたところで解けない謎なんて無数にあるんだからなんの根拠にもならん
153名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)07:29:54.53ID:csMgLdXp0
金に汚いところは共通してるなw
182名前:名無しさん@1周年ID:
>>153
簡にして要を得ててわろたw
189名前:名無しさん@1周年ID:
>>182
ググればすぐ出る話だがな
諸説あるが、そのうちの1つとして以下のような説がある。

狩猟と採集による移住を繰り返した時代に行われた収穫祭の祭壇が起源で、このときは祭りが終わると神輿は取り壊され、毎年新たな神輿を作って天上の神を招いていた。
農耕が始まり人々が定住するようになると、神に対しても定住が求められるようになり、居所としての神社が誕生した。
そして神の乗り物として神輿が継承され現在のような形になった。
この説を採用した観光協会等において、外人に対し神輿を「持ち運び可能な神社」[32]と説明されることが多い。

193名前:名無しさん@1周年ID:
>>189
もともと常に移動を繰り返す離散ユダヤ人が簡素な移動式神殿(神社)を好んでいたから
その風習が伝わった日本も初期の頃は今みたいな寺院は無くて簡素な移動式社務所が
中心だったみたいね。

ただ奈良時代に入って仏教が日本に伝わってくると立派な寺や仏像が建て始められ
人々の関心が仏教に傾倒するようになってきた。そのことに危機感を覚えた神道が
寺に対抗して立て始めが神社。その神社の建立に私財をなげうって金銭的私怨をしたのが
3世紀頃日本への移住を果たしたユダヤ系移民の秦氏。日本中に残る八幡神社はその痕跡。

ユダヤ系移民の秦氏が何を思いながら神道の再建に全力を尽くしたのか
想像するだけでも楽しいわ。

176名前:名無しさん@1周年ID:
約束の地を求め、太陽の昇る方角に旅し続けると
同じ緯度に日本があるんじゃね
日本の先は太平洋しかないし、日本に到達したユダヤ人が神武天皇だったかもしれん
欧米人が日本に来た時に、皇族はアラブ人みたいな容姿って言った記録なかったっけ
今の日本にも純日本人なのに平井堅みたいに中東系っぽい見た目の彫りが深くて鼻筋通った人はいるし
昔のユダヤ人系が混じってる人は普通にいると思う
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>176
かつてのユダヤ人って現代のユダヤ人みたいな白人系ではなくアラブ系だったとされてる
皇室は代々アラブ系の顔が多かったって証言あるし沖縄は今も彫りの深い顔をした人が多く住む

ちなみに沖縄の那覇(ナハ)はヘブライ語で「安息・安住」を意味する言葉。
八重山のヤエはヘブライ語で「神」を意味する言葉だったりする。

215名前:名無しさん@1周年ID:
>>176
>皇族はアラブ人みたいな容姿って言った記録なかったっけ
これのどこがアラブ人なんだよw
焼きそば噴出したわwww
舐めてんの?
sssp://o.8ch.net/1fhnw.png
224名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:22:24.25ID:i/H8ehS3O
>>176
平系はペルシャ由来
預言どおり、キュロス王が古代イスラエルを助けた故事がある
200名前:名無しさん@1周年ID:
徳島の剣山にはソロモンの財宝があるという噂がある、探しにいくといい
210名前:名無しさん@1周年ID:
>>200
その与太って元のネタ元はどこなんだ?
216名前:名無しさん@1周年ID:
>>210
在野の歴史家がいっていた、実際にイスラエルから調査団がきたそうな

発掘にはいたらなかったそうだが

203名前:名無しさん@1周年ID:
おまえらは失われたイスラエルの十支族ぐらいは知ってるよな

ガド族の王はミカドと呼ばれていた。

209名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
でた!wwww
伝家の宝刀 ミッガド!wwwwwwwwww
またヤクでも吸いながら書き込んでるの?w
218名前:名無しさん@1周年ID:
>>209
またって、あんたね、

歴史関係のネタには興味があってな、内容はほとんど爆弾だが

237名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
ミッガド!キリッ!!
wwwwww
トンスルでも飲んでるのか?w
217名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
migut(ミガット)はヘブライ語で「栄光」って意味があるね

天皇のは代々「スメラミコト」と言われてたけどこれもヘブライ語で翻訳すると
スメラ=「神がおられる」
ミコト=「栄光」

スメラミコト=「栄光の神を奉る」

って意味になる。

232名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
アブラハム

イサク

ヤコブ

ヤコブの子供10人が10支族だっけ?

206名前:名無しさん@1周年ID:
おまエラは失われたイスラエルの十支族ぐらいは知ってるよな

ダン族の王は、朝鮮半島で檀君と呼ばれていた。

213名前:名無しさん@1周年ID:
>>206

吹いたww

455名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:48:32.40ID:UIfNJ3P+0
>>206
朝鮮は棋氏朝鮮じゃんか
殷の王でしょ
227名前:名無しさん@1周年ID:
エホバ(ヤハウェ、アラー)の神っていうのは

実はどういう神様なの?

神道ではどういう位置付けなの?

283名前:名無しさん@1周年ID:
>>227
YHVHもしくはYHWHが一番正しい表記かな
それを無理矢理発音したのはヤハウェやエホバ

ちなみにアラーは日本語では神で英語ではGODに相当する単語でしかない

313名前:名無しさん@1周年ID:
>>227
yhwhさまは、神道では天之御中主神(アメノミナカヌシ)と呼ばれている
314名前:名無しさん@1周年ID:
>>313
そうです
228名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:24:51.21ID:46RHhLAW0
日ユ同祖論の日本語ページ読んで
へー興味深いと思ったが
次に英語でこの話題を検索したら、ほぼ全て論破されていてガッカリしたわ
なんであんなものでっち上げるんだろうな
恥ずかしくないのかね日本人として
236名前:名無しさん@1周年ID:
>>228
別に一喜一憂する必要なんか無いよ

太陽信仰に基づいて東へ東へと移動した民族が最終的にたどり着くのは決まって日本であって
その無数の民族の中の一部族が古代ユダヤ人かもしれないってだけの話だから

240名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:34:10.32ID:46RHhLAW0
>>236
だから、それならそうで
本当にちょっとぐらい共通点があっても良かった。

でも現実はこの日ユ同祖論が主張するすべてがくだらないねつ造だったんだよ

244名前:名無しさん@1周年ID:
>>240
> 本当にちょっとぐらい共通点があっても良かった。

共通で良ければちょっとどころじゃない数あるよ

>>1の神道と古代ユダヤ教も共通点があるし言葉も日本語とヘブライ語でかなり共通点がある

ワッショイ(神が来た)
ヨイショ(神が助けてくださる)
ヤッホー!(神様)
ジャン(隠して)ケン(準備)ポン(来い)
ヤゥマト(神の民)
ヤーレンソーラン(神が答えてくださった。見てください。)
エッサ(持ち上げる)
サア!(出発)
アリ・ガト(幸運です)

246名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
おまえ
相当重症だな…
273名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
たしかそういうこと書かれてる本があるんだわ。
それ読んで鵜呑みにしちゃってる困ったちゃんか、
ガチのやばいやつか、判断つきませんw

鵜呑みしてるなら、自分で裏とり少しでいいから調べてミソ?
内容ほんとに嘘八百だから、

256名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)13:02:58.60ID:46RHhLAW0
>>244
もう細かいことは忘れたが
とにかく日本語は言語構造が全く違う。
ヘブライ語とカタカナが似ているというのは全くのデタラメってことは書かれていた
279名前:名無しさん@1周年ID:
>>256
日本語とヘブライ語の言語構造が違うのは当然だよ
古代ユダヤ人が日本に来たとき
日本人は既に日本語しゃべってたんだから
924名前:名無しさん@1周年ID:
>>256
言語構造が違おうと、言語接触が起こると互いに影響を与え合う。
単語がそのままの意味で取り込まれたりする。日本でも小笠原語にみられる。
276名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
あと ありがとう は有り難いで滅多に無いとかな?
鼻デカじゃないがポルガル人がオブリガードが訛った出来たとか難癖付けてきたから
舐めた事抜かすとぶっ殺すぞ?とか活を入れてやったよ
230名前:名無しさん@1周年ID:
どういう位置付なのかは、ウンコ系ウリスト教徒が一生懸命書き散らしてる

キリスト教でも、極一部だろうけどさ

234名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
反日ウリスト狂なら

なおのこと日ユ同祖論は納得いかないだろうな

282名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
だから誰もウンコの話も韓国の話もしてねえの?

日本語理解できないなら書き込まないでね

243名前:名無しさん@1周年ID:
四国の地蔵の表情が完全に中央アジア的で明るいのは豆知識。
四国には剣山もあるし巨石文化もあるし面白い所なのに
なぜか無視されるのがこれまた不思議
248名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:52:19.87ID:i/H8ehS3O
>>243
個人的見解だけど、次の大河ドラマの明智光秀が信長を討った根本理由は、アークを守るためだったんじゃないかと思ってる

当時、信長が討たれてなければ、アークはイエズス会カトリックに奪われてたかもしれないから

250名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)12:54:19.07ID:RrGbPPnP0
>>248
奪われるとどうなんの?
254名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)13:01:22.84ID:i/H8ehS3O
>>250
神慮によって、偽キリスト教には奪われなかった
と考えてる
257名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)13:04:06.48ID:RrGbPPnP0
>>254
いやだから奪われるとどうなんの?
284名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)13:57:46.70ID:i/H8ehS3O
>>257
神に汚名を着せる偽物が、我が物顔で世界に権力を振るったかもね

なにしろアークは、イスラム教ユダヤ教キリスト教の神の権威の象徴だから

306名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)14:51:56.48ID:ys8FXZTt0
>>284
それ日本になんか不利益あるか?
329名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)15:14:55.23ID:i/H8ehS3O
>>306
略奪されたら、逆に悪者呼ばわりされてリンチされまくりだったかもね
今はイジメっ子から喝上げされっぱなしな国状だけども

フィクション映画での失われたアークがヒトラー強奪物っていう設定で、ヒーローが取り返す作り話だし、
すでに安倍氏をヒトラーに見立てヘイトやってた団体がいたよね

332名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)15:21:34.73ID:ys8FXZTt0
>>329
意味がわからない
悪者呼ばわりを誰がして誰に誰がリンチをするのか
464名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:56:24.83ID:UIfNJ3P+0
>>250
預言が成就できなくなる。
日の昇る方から神の印をもって12支族を率いてエルサレムを奪還するという預言
260名前:名無しさん@1周年ID:
>>248
この前、淡路島から古代の鉄工房が見つかった時、
畿内は鉄器がまだほとんどみつからない時期なので、
やれ九州だの吉備や出雲だのと言ってそれで終わり。
誰も近い四国を考えないんだよね。

大和朝廷のルーツは四国だという説もあって、
それで古い万葉歌を解釈すると四国の瀬戸内海側と
情景がぴったり合う。他にもまだまだあるけど、
日本の歴史で四国が完全に無視されてることが逆に不自然

251名前:名無しさん@1周年ID:
>>243
巨石と言えば淡路島の中心にもあるね
そして淡路島といえば日本書紀や古事記が定める日本誕生の地
409名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
巨石なんてどこにでもあるだろ
火山国なんだから
マジで笑える
261名前:名無しさん@1周年ID:
失われた十支族が来たところは秋田、諏訪は確定でしょう
286名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)14:00:11.06ID:i/H8ehS3O
>>261
全国あちこちに集落を作ったと思う
290名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
古代ユダヤ教は太陽信仰だから東へ東へ移動していくね
必然的に関東・東北地方にたどり着くとか

ちなみに最も最近に(といっても3世紀頃の話だが)日本に移住してきた
ユダヤ二氏族のうちユダ族の秦氏は神奈川の秦野市に集団で住み着いた。

264名前:名無しさん@1周年ID:
万葉集のほとんどは九州王朝のことであり、令和は九州元号(ふむふむ
269名前:名無しさん@1周年ID:
>>264
九州王朝説はもはや考古学的には事実に近いね。
記紀はそれを隠すために書かれてる。ユダヤとの関係は聞かないが
466名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:00:49.31ID:UIfNJ3P+0
>>269
九州王朝はどちらかと言うとユダヤというよりも漢族と交流したイメージがある。
295名前:名無しさん@1周年ID:
ここでお前達、部外者が何を言おうと
籠目紋(ユダヤ六芒星)を社紋とする元伊勢 籠神社には
代々、黄金の真名(マナ)の壷が継承されてきており、
その宮司 天孫族であり、天皇陛下の親戚でもある 海部宮司が、もう言ってしまっている

「日本神道はヤマト朝廷原初から今までずっと一神教でした」
「全ての八百万の神は、八幡神(天御中主神)の移し身(分身)でしかありません」
「それが籠神社に遥か昔から代々伝わる極秘伝 多次元同時同時存在の法則です」
「伊勢の神様、日本の神様は、ユダヤの神様です」

当事者がもう、そうだと言い切ってしまっておられる
ここでお前達が何を言おうと無知な部外者の遠吠えでしかない
日本神道の原初神 天御中主神は YHWH様 です
もう、全ての日本人が受け入れなければならない

黄金のマナの壷は、契約の箱に納められるユダヤ三種の神器の一つであり、ユダヤの国宝
それが、日本に遥か昔から在る ヤマト朝廷開闢時から、今までずっと…
今は、伊勢外宮に移転された
伊勢神宮、元伊勢籠神社、伊勢別宮伊雑宮   伊勢神宮はこの三つで一つである
そして、この三つの神社の社紋は遥か昔から 全て 籠目紋 である
ここで、神道とユダヤ教の繋がりを否定したい輩いは、最早、反論は不可能である
元出雲であり、元伊勢外宮内宮であり、日本最高位の神社である元伊勢 籠神社の
宮司 天孫族の海部宮司が、そう言い切ってしまったのだ  ユダヤの神様です と

297名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
六芒星はダビデの紋章じゃない。
ダビデで六芒星で魔法使ったという話もない
300名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
六芒星がシンボルになったのはたった400年前ぐらいだもんな。
301名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
その話は通らないよ
307名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
いやググれば普通に出てくるレベルの話
303名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
籠神社に代々あった黄金の真名の壷についてどう思うのか??

どうせ何も反論できまいよ…

308名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
>>304
六芒星は日本では「籠目」と呼ぶんだがw
そりゃ籠神社にあるだろうよw
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
カゴの目が自然と六芒星になるのよ。
この話はソースにならないからやめた方がいい
315名前:名無しさん@1周年ID:
>>311
カゴの目が自然に六芒星になるから社紋を六芒星にしたのか??
とか、そんな事、海部宮司に言ったらお前、怒られるぞ!!
そんな単純な意味で、社紋を六芒星にしてあるんじゃないよ

六芒星は神道において、古代から最も大事な紋章だったんだよ

337名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
多次元同時存在の法則、なるほど
いろいろと腑に落ちるところがある
340名前:名無しさん@1周年ID:
>>337
わかってくれる人が居て嬉しい
310名前:名無しさん@1周年ID:
そもそも、この国のヤマト朝廷の頃からの国家宗教 神道 は
お前達、一般国民を騙す為に、多神教の姿に見せかけていただけである

籠神社は、元出雲であり、現在の出雲大社よりも、格が上であり、
内宮と外宮、両方の元伊勢でさえある

言わば、出雲大社と伊勢神宮、両方の大元である
宮司は、世襲で、天孫族ニギハヤヒ尊の直系 海部氏 しか務められない
海部氏は天皇陛下の親戚であり、家計図は国宝指定されている

神道においては天皇陛下の次くらいに偉い御方だ
その海部宮司が、伊勢、日本の神様は ユダヤの神様です って言い切っているのだから
その辺の一般人如きには、1ミリも否定する権限すらない
良い加減、受け入れ給えよ 神道の真実を 

316名前:名無しさん@1周年ID:
>>310
日本の神の名が書いてある古い旧約聖書とか六芒星が
イスラエルの遺跡から出てきたら信じるよ。
320名前:名無しさん@1周年ID:
>>316
日本→イスラエルってのは初耳
そんなことあったの?
326名前:名無しさん@1周年ID:
>>320
使い始めたのは日本の方が古い。
それに歴史上遠隔地で同じような文様や様式が使われることは
良くある。
文化交流が全くない土地の土器がそっくりだったりな。
322名前:名無しさん@1周年ID:
>>316
YHWHのその名前は神聖過ぎる名前なので日本神道では、
天之御中主神

天の大事な真ん中に居られる主の神 と、そう、御呼びする事にしたのだよ
全く、もう……

318名前:名無しさん@1周年ID:
黄金の真名(マナ)の壷の話になったら誰も反論できないから
否定者達には最早、為す術も無い

籠神社には、黄金の真名(マナ)の壷を祀る為の内宮まで造られていたのだよ
その名も、元伊勢 籠神社 内宮 天真名井神社
アメノマナイと読む

そもそも海部宮司の話に口を挟む権限が在る人間が、天皇陛下以外に、この世に居ろうか??
その辺の一般国民には、神道の中枢人物 海部宮司の話を批判する権利は無い
ただただ、受け入れるしかない

321名前:名無しさん@1周年ID:
>>318
六芒星がイスラエルの遺跡から出てこないんだから
もう仕方がないわけで。
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>321
じゃあ、黄金の真名の壷 については??
何も言えないんだろう??

ユダヤの国宝が日本に在るんだぞ??
無関係と言えるかね?? 

328名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
それがそもそもユダヤのものじゃないんだろうね。
331名前:名無しさん@1周年ID:
>>328
黄金の真名の壷を祀ってきた宮司一族本人が

ユダヤのモノ だと言っているんだが…??
神道の神様も一神教ですと
伊勢の神様は YHWH です と

籠神社には、多次元同時存在の法則を示唆する石碑まで、遥か昔から在るんだがね…
日本の神様は全て正体は 同一の存在です という意味の

何?? 海部宮司はウソをついていると?? そうおっしゃりたいのか??

350名前:名無しさん@1周年ID:
>>331
六芒星がヨーロッパでユダヤのシンボルになった経緯が
はっきりしてるというのに…w
330名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
とりあえずダビデの星でググれ
335名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)15:22:57.97ID:i/H8ehS3O
カゴは、ヘブライ語で守るっていう意味

アメノカゴヤマもしくは、カグヤマも守るのカゴ

338名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)15:32:51.62ID:ys8FXZTt0
>>335
でも籠神社の読みは「かご」じゃなくて「この」やろ
342名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)15:40:55.06ID:i/H8ehS3O
>>335
籠っていう漢字の成り立ちと、編組技術の伝播経路なんかが関係してそう
354名前:名無しさん@1周年ID:
>>335
もしかして猫が鳴いてるもヘブライ語に聞こえるの?W
一度病院にいけよ
345名前:名無しさん@1周年ID:
ユダヤなんかと関係あるなんて、勘弁してよ。
日本はユダヤとは完全に無関係です。
347名前:名無しさん@1周年ID:
>>345
好き嫌いでしか文化語れないの?
348名前:名無しさん@1周年ID:
>>345
敬虔なユダヤ教徒ほどその思いは強いようですな

そらそうでしょ
探し求めたた十氏族が日本の自然信仰に取り込まれて
多神教の神道に発展的解消していたなど想像すらしたくないでしょうなw

349名前:名無しさん@1周年ID:
好き嫌いじゃなくて、全く関係ない
記録ゼロ

全部、ウンコの妄想

352名前:名無しさん@1周年ID:
>>349
全く関係ないってことはないだろけどさ
ほかの古代文明、古代民族が古代日本にやってきた
その中の1つに古代ユダヤ人の集団もいたんです。

なら、だーれも文句はいわない、うんうん、そうだよね、歴史のロマンだよねですむんだけどさ
同祖である(キリッ)、不可分である(キリッ)
とかはじまると、それは違うだろってなるわけでさ。

やたらと起源主張したがうどっかの民族と同じで迷惑千万なのよ。

479名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:16:48.02ID:UIfNJ3P+0
>>352
そのユダヤ文化がもろ天皇の神社にかぶってるからなあ
平民の風習とかだったらああ文化交流だねで済んだところ
355名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)17:22:10.34ID:ys8FXZTt0
2000年近く昔のヘブライ語をどう確認するんやろか
356名前:名無しさん@1周年ID:
>>355
ユダヤは基本スクリプト文化
紀元前から記録はわんさか残してるよ
372名前:名無しさん@1周年ID:
>>355

聖書がヘブライ語

390名前:名無しさん@1周年ID:
ユダヤの祭り

過越(ペサハ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E8%B6%8A

元は遊牧民において冬の宿営地から夏の宿営地へと移動する際に行われていた厄除け
のための祭事が起源であり過越とは関係のない祭であったが、出エジプトにおける過越の
伝承と結び付けられてユダヤ教の祭となったと考えられている。

過ぎ越祭の日の夕食には、以下のものが提供される。
 種入れぬパン(マッツア)エクソダスを記憶する。
 焼いた羊肉。犠牲の羊を象徴する。
 茹で卵。神殿崩壊の嘆きを表す。
 春の季節を象徴する緑の野菜。
 苦菜。エジプトで奴隷の境遇に落ちたユダヤ人が流した涙を表す。
 ハローセト(果汁の練り物)。奴隷となったユダヤ人が、エジプト王のために作った煉瓦を表す。

http://www.youtube.com/watch?v=saiVzv0MmOs

一体どこに、日本要素がある?

402名前:名無しさん@1周年ID:
>>390
>  種入れぬパン(マッツア)エクソダスを記憶する。

そうそう、これこれ。種なし(イースト菌無し)パンのマッツァ。
ヘブライ語なんだけどこれ複数形になると「モチ」になる。
日本語の「餅」と同じ発音。

過越祭で食べられる丸いパンなんだけど面白いことに日本の鏡餅みたいに重ねてお供えする。

イースト菌を入れないためにこのパンを作るために部屋中を掃除するわけだけど
これはまさに日本人が大晦日までに行う大掃除そのもの。

こういうところでもユダヤと日本の文化って共通してるんだよ。

407名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
小麦が日本に入ってきたのは4・5世紀頃だから、北イスラエル王国が滅んで神武天皇が即位するまでの60年くらいの間にユダヤ人が日本に来たならば、
手に入らない小麦の代わりに米でマッツァを作ってみたら餅になった というのはありえるね。
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
年末に大掃除→正月頃にモチ→その後に草(七草)を食べるのも、日本とユダヤに共通の習慣ですね。

>>406
現実のイスラエルには、キリスト教徒もイスラム教徒も住んでいる。

>>407
確かに。神道のルーツがユダヤ教なら、2700年前の日本の建国と2700前にエルサレムを追われた古代ユダヤがピタリと繋がりますね。

それを否定して、2700年前頃の日本は文明国でなく土人国と考えたいのは、どこの国の人かな?
(もっとも、その後に多くの文化人が日本に移住してしまった当時の百済などと、エベンキがルーツの今の韓国・朝鮮は別民族なのだろうが)

485名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
そうだそうだ
七草食べる風習も日本とユダヤで一緒だったね
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
年末に大掃除→正月頃にモチ→その後に草(七草)を食べるのも、日本とユダヤに共通の習慣ですね。

>>406
現実のイスラエルには、キリスト教徒もイスラム教徒も住んでいる。

>>407
確かに。神道のルーツがユダヤ教なら、2700年前の日本の建国と2700前にエルサレムを追われた古代ユダヤがピタリと繋がりますね。

それを否定して、2700年前頃の日本は文明国でなく土人国と考えたいのは、どこの国の人かな?
(もっとも、その後に多くの文化人が日本に移住してしまった当時の百済などと、エベンキがルーツの今の韓国・朝鮮は別民族なのだろうが)

485名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
そうだそうだ
七草食べる風習も日本とユダヤで一緒だったね
483名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:21:29.76ID:UIfNJ3P+0
>>390
年越しそばを食べてたのは昔は正月14日
過ぎ越し祭と同じ日
茅の輪をつけないと子供殺される。
406名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)20:50:18.33ID:HcOJfvDo0
では仏教徒は日本民族ではないと?
そういう不寛容さは日本文化とは相容れないと思うんだが。
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
年末に大掃除→正月頃にモチ→その後に草(七草)を食べるのも、日本とユダヤに共通の習慣ですね。

>>406
現実のイスラエルには、キリスト教徒もイスラム教徒も住んでいる。

>>407
確かに。神道のルーツがユダヤ教なら、2700年前の日本の建国と2700前にエルサレムを追われた古代ユダヤがピタリと繋がりますね。

それを否定して、2700年前頃の日本は文明国でなく土人国と考えたいのは、どこの国の人かな?
(もっとも、その後に多くの文化人が日本に移住してしまった当時の百済などと、エベンキがルーツの今の韓国・朝鮮は別民族なのだろうが)

485名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
そうだそうだ
七草食べる風習も日本とユダヤで一緒だったね
415名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:13:26.55ID:87/JBTgy0
で結局ワッショイと声掛けるユダヤの祭りは見つかったのか?
423名前:名無しさん@1周年ID:
>>415
425名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:23:18.33ID:87/JBTgy0
>>423
でワッショイと声かけてんのか?衣服も違うようだが
427名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
意味合い的に言ってた可能性は高いんじゃね
わっしょい「主の救いが来る」
430名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:28:37.46ID:87/JBTgy0
>>427
腐るほど記録あるはずなのにwwwwwwwww
434名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
じゃあ聞くね
神輿って何?
わっしょいって何?
436名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:39:53.60ID:87/JBTgy0
>>434
でワッショイがヘブライ語って記録は見つかったのか?
438名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:40:54.86ID:87/JBTgy0
>>434
古代より全世界で神輿のように壺や箱、棺を担いだのがユダヤと日本の神輿しかなかったのか?
462名前:名無しさん@1周年ID:
>>438
そういう祭りや神事があるなら教えてくれよ
472名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:10:46.90ID:87/JBTgy0
>>462
山車で検索しろ
443名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)21:43:24.12ID:g1ZOfFBa0
古代、ユダヤの民が迫害され一部は日本に逃げ伸び日本民族に取り込まれ今に至る。これが真実。俺の家には先祖から言い伝えられた品々が残されている。六芒星の祭具や陶磁器、旧約聖書原本などが物置にある。
594名前:名無しさん@1周年ID:
>>443
すごい!なんていう支族の末裔だとか伝わってる?旧約聖書は古代ヘブライ語の巻物?
596名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:57:28.49ID:Xgs0HwIb0
>>443
写真アップしたらしんじるよ
505名前:名無しさん@1周年ID:
>聖徳太子がキリスト教の影響を受けていて

ID:NPXwEz/Z0
ウンコはずっとこんな感じ

506名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:48:45.93ID:UIfNJ3P+0
>>505
どんな日本が望みなんよ、あんた
完全に孤立した日本がのぞみなん?鎖国みたいな
511名前:名無しさん@1周年ID:
>>506
あれユダヤ人って朝鮮人みたいにウンコを食べるの?
スカトロとか好きなのが多いと聞いたが
覗いてる分にはまだウンコをしてる奴は見た事は有るが食ってる奴は見た事が無い
510名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)22:51:44.68ID:NPXwEz/Z0
>>505
戦後三韓討伐を無かった事にして無理やりつじつま合わせしようとして
歴史が改竄されてるだけだぞ
普通に実在の人物だし、敦煌の文化の伝来だから全部辻褄もあってる
524名前:名無しさん@1周年ID:
>中国の夏王朝も戦車や青銅器は如実にメソポタミア由来

ID:NPXwEz/Z0
ID:UIfNJ3P+0
ID:QVDnGk6y0
ウンコはずっとこんな感じ

525名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:11:47.47ID:QVDnGk6y0
>>524
分かったよ
じゃああんたは日本文化はどう形成されてきたのと考えてんのか述べろよ
527名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:23:21.67ID:QVDnGk6y0
>>524
人の意見を批判するだけしといて自分の考えは述べないんだw
529名前:名無しさん@1周年ID:
特に日本の場合は特に、隋唐時代、大陸が国際的だった時の文化の輸入が大きい

導入したのは仏教だ
周辺国、みんなそうだな

景教も、ゾロアスターも流行らなかった
ウンコユダヤ教? 何それ?

532名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:31:11.60ID:QVDnGk6y0
>>529
ほう
インド中国はそれほど嫌いじゃないんだ
536名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:33:10.25ID:NPXwEz/Z0
>>529
ちなみに古代韓国人はウイグル系にデビルズ・ゲートから引きずり出されて連行されて来た奴隷だろうな
推測だが
538名前:名無しさん@1周年ID:
>>529
神社 ユダヤでぐぐれ
656名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)11:48:55.00ID:SKRqbUoUO
>>529
ゾロアスターは盆の風習が残っているでしょ
530名前:名無しさん@1周年ID:
伊勢海老ってさ、伊勢で獲れなくても伊勢海老って言うのはなんで??
541名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:37:43.16ID:GHidrKsZ0
>>530 携帯型音楽プレイヤーが、「ウォークマン」って言われるようなものだ。
622名前:名無しさん@1周年ID:
>>541
その例えは、あたらない。
535名前:名無しさん@1周年ID:
日ユ同祖論と、ウンコ論が激闘を繰り広げるスレになってますw

日本人に生まれながら、わざわざユダヤ教に改宗してスポークスマン務めるような人物もいるわけだから
彼は後悔してなんだろうか、親もなくなったころだろうけど親に対しては相当の親不孝のままだったような気もしますな
そういう人はなおさら何か仕事(預言成就のお手伝いあたり)をしなればと使命感に燃えちゃったりするのかも

ま好きに主張すればいいさ、ここどうせ5chだもんね、

544名前:名無しさん@1周年ID:
>>535
歴史を知れ
幕末は坂本竜馬はユダヤ武器商人の工作員
日露戦争はユダヤが金貸してくれたから勝利
明治天皇はユダヤを優遇明治天皇が助けた日本いた捕虜が
イスラエルの建国の父で一番の英雄
戦後GHQは三種の神器にヘブライ語が書かれてたため
天皇責任問われず日本も分割されず
戦後復興 首都高はユダヤが作ってくれた
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>544
ウンコイスラエルがない時代
546名前:名無しさん@1周年ID:
>>544
そういう主張は知ってて書いてるんだけどな。

あ、建国の父はしらんかった
首都高ユダヤもしらんかった

662名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)12:02:28.03ID:SKRqbUoUO
>>535
現代イスラエルが言い出した日ユ同祖論の目的が、
紛争地である現代イスラエルに正統な血統の日本人を呼び寄せて自分らの主張を正当化するためと、
攻撃から自分らを守る人間の盾にならせるためだから、警戒する気持ちはよくわかる

それとは別に、神の導きでアークとともに12支族が渡来して日本人になったということを言ってる
大きく分けて2段階で辿り着いた

552名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:55:25.24ID:QVDnGk6y0
いくら仏教は認めるったって仏教は6世紀に来たものだから
神道の方が古いし、その宮司がユダヤって認めちゃってんだからどうしようもないだろ
564名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:08:41.93ID:ltTHcdzL0
>>552
とは言っても古事記が8世紀のものだろ
6世紀以前に本当に神道があったかなんて誰も証明できないだろ
569名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:11:06.18ID:Xgs0HwIb0
>>564
記紀の仏教導入の記述は信じるのに、それと対立した神道の話は信じないのはどういう基準だ?
574名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:16:44.06ID:ltTHcdzL0
>>569
そもそも全体的にそんな信用できないという話は置いておくとしたら
記紀は視点が神道だからだな
575名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:19:49.05ID:Xgs0HwIb0
>>574
まあとにかくいつ始まったのかは置いといて現実に神道という物が存在しており、その宮司がユダヤと認めちゃってんだよ
583名前:名無しさん@1周年ID:
>>552
>その宮司がユダヤって認めちゃってんだからどうしようもないだろ
だって変な大学出のばかでしょw
そんなもん検証する能力がある訳ないしww
554名前:名無しさん@1周年2019/04/17(水)23:57:29.93ID:87/JBTgy0
だからユダヤにはなんて記録があるんだよ?
555名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:02:01.14ID:Xgs0HwIb0
>>554
エフライムとマナセが地の果てに行くという記述や、東の果ての海沿いの島々に行って神に似せた像を作って拝むという記録があるよ
561名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
日本なんか書いてあるわけないだろ

ウンコ

聖書絡みだから、ソースは出せるはずだよね

567名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:09:22.40ID:Xgs0HwIb0
>>561
そりゃ紀元前に国の名前もないころだからかもしれんし
557名前:名無しさん@1周年ID:
>>554
イスラエルの失われた10支族
560名前:名無しさん@1周年ID:
>>554
その記録がまさに日本に残る言葉・相撲・神道だろ
562名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:08:30.23ID:8Ab6Hn1F0
>>560
しんとうってヘブライ語なのか?
565名前:名無しさん@1周年ID:
>>560
ウンコユダヤ側の記録を出せよ

相撲なんかあるのかよ

558名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:06:36.50ID:Xgs0HwIb0
後終末の日には日の昇方から神の印を持って12支族を率いてエルサレムを奪還するという記録があるよ
680名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)12:35:47.32ID:SKRqbUoUO
>>558
奪還?

平安なる都(エルサレム=平安京)を再興するという意味で、神の恵を得ていた平穏な状態を取り戻すじゃなくて?

715名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:04:10.16ID:OvCbauAt0
>>680
ロシアじゃないかと噂されてる国が一時神殿を占拠することになってるんだよ。
ロシアから奪還するんだよ。
そんな潜在能力持った国で東の島国って限られてくるけど
だから日本だ日本だみたいに騒ぎになってるんだと思うけど
716名前:名無しさん@1周年ID:
>>715
日本にはそんな潜在能力とやらはないけどね。
韓国にすら竹島を侵略されているレベルなのに、なんでロシアから奪還が可能なのか・・・
718名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:09:26.98ID:OvCbauAt0
>>716
まあ世界の人がどう考えるかだと思うけどね
日本人はそんなの関係ねーといいたいけど
エルサレムなんか行きたくもねーし
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>718
福一原発事故はほんと危なかったよね。
あれが収束できてなければ日本の半分以上、人が住めなくなってた可能性もあり。

そんな時に、古代ユダヤつながりでイスラエルが救いの手を差し伸べて
日本人1000万人を受入表明!
2000年をこえてなんと美しい同胞愛、預言がまた1つ成就した

あたりになってた可能性はかなりありました。 こわやこわや。

809名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)17:43:40.67ID:9si3T0PV0
>>724
福島原発警備してたのはイスラエルの警備会社なんだよな
733名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:55:01.52ID:SKRqbUoUO
>>715
その部分は聖書の何書の、どこ?
737名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:15:11.01ID:OvCbauAt0
>>733
ダニエル書だよ
ゴグがエルサレムを包囲して神殿に忌むべきものを建てる。
それを東の方から奪還しに行くのがエゼキエルとかヨハネの黙示録あたりかな
571名前:名無しさん@1周年ID:

三種の神器にヘブライ語が書いて無かったらGHQが仁徳天皇陵を調べて無かったら
おまえら中国ソ連人になってた奴もいたんだな
中国もこのことを知って天皇の戦争責任は諦めたらしい
581名前:名無しさん@1周年ID:
>>571
だからあの鏡は偽者だってw
壇ノ浦に沈んで回収する前からレプリカだからw
590名前:名無しさん@1周年ID:
>>581
八咫鏡は神宮にある御神体と、その御神体を象って作ったという皇居にある形代(複製)の2つがある。

伊勢神宮の神体とされる八咫鏡は古来のものが現存するといわれる。

皇居(宮中賢所)にある鏡の形代の方は箱の中で灰になっているという説。

明治天皇は八咫鏡を見た
文部大臣の森有礼は八咫の鏡を見た説あり後に暗殺

584名前:名無しさん@1周年ID:
海部宮司自身じゃなくて、父親の本がネタ元の様だね

https://mintun.exblog.jp/18801994/

ところで、籠神社の宮司・海部光彦氏のご実父である林兼行氏は宇佐八幡宮の旧社家の
ご出身で、『神に関する古語の研究』(冨山房インターナショナル)という大著を遺した。
それは、大和文化の源流は古代エジプトやシュメールにあり、インド、中国、朝鮮、沖縄を経て
伝わったという氏の歴史観が伺われる内容となっている。

587名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:46:16.63ID:Xgs0HwIb0
>>584
別に似たようなことは度会神道とかでも言ってるし
稲荷と豊受は天之御中主だって
588名前:名無しさん@1周年ID:
>>584
そいつの歴史観とか馬鹿かと
第三者が厳密に検証できる資料もなしに

ここの安倍サポのそうに違いない。とかそう思う。と同レベルだろw
論外

592名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)00:52:48.63ID:Xgs0HwIb0
>>584
籠神社も宇佐も渡会も神道の大御所中の大御所なんだよ
そいつらがみなそろって天之御中主だっていってんだから
591名前:名無しさん@1周年ID:
剣(ほぼ、全世界共通)はともかく、鏡や勾玉がウンコユダヤに関係あるかね
600名前:名無しさん@1周年ID:
>>591
GHQが調べまくった
古代イスラエル王国の「壷」が仁徳天皇陵にあった
インディ・ジョーンズも仁徳天皇陵で作ろうとしたけど
宮内庁に怒られたらしい
605名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)01:15:38.87ID:ltTHcdzL0
>>600
仁徳天皇時代はもうシルクロード繋がってるから
中国から伝わったとしてもおかしくないな
618名前:名無しさん@1周年ID:
>>600
> インディ・ジョーンズも仁徳天皇陵で作ろうとしたけど
> 宮内庁に怒られたらしい

ワロタww

617名前:名無しさん@1周年ID:
統一教会とはちょっと違う

同じ聖書原理主義で、イスラエルびいきだけど、彼らは
ユダヤ人>韓国人>日本人
のヒエラルキーを確立するのが目的
古代朝鮮人が日本を支配したニダとかを言い出す

幕屋とかは、自称右派・保守で、ユダヤと同じ選民思想がある
日ユ同祖で同列に置くことが日本のためユダと信じ込んでる
キリスト教の伝来を古代にさかのぼらせるために、チョンと同じく歴史捏造を始める

621名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)07:58:07.14ID:OvCbauAt0
>>617
だれも日本人全員がユダヤ人の子孫だと思ってないから
日本人の一部にユダヤ人がいたかもしれないなあ、それで神道に影響を与えたかもしれないなあくらいの話だから
あんた深刻に受け止めすぎてんだよ
623名前:名無しさん@1周年ID:
>>621
うんとね、そうなんだけど、日ユ同祖を高らかに唱えてる連中の一部が
預言成就を心から願って(活動までしちゃう)人たちなんです。それが非常に危険で迷惑。

彼らの預言、第3神殿たつためには、失われた10氏族が泣きながら集まってこなきゃならない。
それが現代日本だって位置づけになると、そう、日本列島破壊されるぐらいの自体がおきなきゃならなくなるんです。

そして、自然におきないならおこせ、が彼らの行動原理
「予言」じゃなくて「預言」ですからね。こわいんですよ。

624名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
あ、また誤字しちゃった。自体=>事態でした、ごめん。

わかりやすくたとえるとすれば、こんな感じ。

ユダヤの一部やばい人たち「日本、私達祖先一緒だよね、ちょー仲良しだよね。」
日本「うん、そうだね、祖先つながりあるよね。(ちょっと引き気味で)」
ユダヤの一部やばい人たち(相手のOKでた!、無理心中レッツゴー!)

たまったもんじゃねーわ。

626名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)09:07:09.59ID:OvCbauAt0
>>623
まあ一般庶民でそこまで染まっている人は少ないとおもうけどね
当事者じゃないから
せいぜい面白がってるだけのが大半だと思うよ
793名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
>>778
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
>>778

ごめん間違って送信してしまった
言ってること概ね同意だわ
ほんとにそういうのあると思う
日本の国よりユダヤの云々が大事なのかねと

813名前:名無しさん@1周年ID:
>>795
レスありがと。 おいらも誤字脱字だらけで見直しもせずに投稿しちゃってますしお寿司^^
5chは、なぐりがきしてもよいのでありがたいですのんw
634名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)09:28:53.29ID:OvCbauAt0
逆に第三神殿建設されたらほんとに恐怖だけどな
それはどっかに神宝が見つかったということを意味するわけで
神宝を安置する場所が第三神殿なわけだから
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
第三神殿を建てるとしたら場所はエルサレムだよ。現在イスラムの岩のドームがあるところ。
元々あそこにユダヤ教の神殿があったという理由で再建したがっている人達がいる。
643名前:名無しさん@1周年ID:
>>639
そう、第三神殿をたてるには、岩のドーム壊す必要あり
=周辺イスラム国家すべてを相手どっての最終戦争必至

もしくはイスラエルのあの周辺が完璧に壊れないと無理
偶然の隕石落下、凶悪テロ集団による核攻撃がそれて岩のドーム周辺があ
とか、そんな感じですわ

689名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)12:58:28.25ID:SKRqbUoUO
>>634
現代イスラエルはレプリカ持ってんじゃん
636名前:名無しさん@1周年ID:
日ユ同祖論みたいな活動をユダヤ人は他国でもやってる。
追い出されないように工作しているだけ。一神教世界では嫌われいるから。
637名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)09:55:06.96ID:OvCbauAt0
>>636
日本でやる意味ないじゃん
ユダヤ人はいないと思われているし嫌われてもないんだから
642名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
ユダヤの味方は多ければ多いほど良いだろ
646名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)10:39:44.99ID:OvCbauAt0
>>642
あんたみたいな人が多いから逆効果だろ
658名前:名無しさん@1周年ID:
前スレだったかイナリはヘブライ語だとか
諏訪の祝詞がヘブライ語とか言ってたけど
どっちもスサノオファミリーですからね
もうちょっと勉強してからにしとけよと思う
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
稲荷はINARIです
ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳
665名前:名無しさん@1周年ID:
>>659
だとしたらキリスト教の影響だね
秦氏に近かった聖徳太子にはその影響が見られる
でも稲荷信仰とはまったく関係ないよね
667名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
聖徳太子は馬小屋生まれて
聖なる徳を持った太子って事で景教の影響だね
稲荷もキリスト教だけど別口だね
ネストリウス派ではないと思う
683名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)12:36:55.03ID:dzqDaNjJ0
>>658
オオクニヌシの息子、タケミナカタがアマテラス達に腹を立てて争いを挑んだがタケミカヅチの手が鉄の剣になったことに驚いて逃げ出した。
放浪したタケミナカタが諏訪に辿り着いて諏訪にいたモレヤと争い勝利、諏訪の祭神になってモレヤはその神官になった。
スサノオは関係無さそうだけど…
685名前:名無しさん@1周年ID:
>>683
処女懐妊とかキリスト復活とか信じるタイプ?
それによって答えが変わってくる
687名前:名無しさん@1周年ID:
>>685
処女懐胎はともかく、キリストの復活は目撃した証人たちと会っているパウロの書簡が残っているからなぁ
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
磔にされたのはユダの方で
イエスは隠れてて
三日後に出て来たんじゃねw
690名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
天狗の装束はユダヤ民族のとよく似てるしね
顔の特徴もそう
ただし日本のローカル力が半端ないだけ

>>687
別の人間が身代わりになったに決まってるじゃん
イリュージョンだよバカだなあ

694名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
それは根拠なき推測で意味がないんだよなぁ

パウロの激しい情熱から、何かしらのことは合ったんじゃないかとどうしても思ってしまうね

700名前:名無しさん@1周年ID:
>>691
>>694

まあ信仰の自由ってあるからね
憲法の精神を大切にするようん

691名前:名無しさん@1周年ID:
>>685
神はアブラハムの信仰を義とし、その子孫に繁栄と栄光を与えると約束し不妊で高齢の正妻サラを妊娠させた。

神は約束したことはかならず実行する。

その約束の子孫であるイエスが、それ以上の奇跡がなきゃ辻褄が合わなくなるんだよなぁ

神の約束の子が、人間のスケベ心と行為によって生まれたのなら神聖さや神の契約の意味がなくなるわけで、聖母マリアも洗礼者ヨハネも、長らく不妊だったり高齢の両親から生まれてる

700名前:名無しさん@1周年ID:
>>691
>>694

まあ信仰の自由ってあるからね
憲法の精神を大切にするようん

730名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:47:16.38ID:SKRqbUoUO
>>691
スケベ心って決め付け変

相思相愛の男女が愛しあうのは自然なことで、神が、そういうふうに男女を創造されたんだよ

661名前:名無しさん@1周年ID:
神は八百万いるからな、アラーもその1柱よ。
696名前:名無しさん@1周年ID:
>>661
アラーは神の名前じゃないぞ
日本語だと神様、英語だとGOD、アラビア語だとアラー
698名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)13:04:01.78ID:SKRqbUoUO
>>661
アッラーは唯一神(創造神)という意味
668名前:名無しさん@1周年ID:
中国への景教の伝来は、唐代貞観9年(635年)、ネストリウス派宣教団が長安に到着したことから始まる。

聖徳太子(敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) – 推古天皇30年2月22日(622年4月8日))

ウンコウリスト教なんか、知るわけない

ID:8Zv+GntU0
ID:tgr3NEAZ0

670名前:名無しさん@1周年ID:
>>668
ペルシャ系なんだよ
スサノオもスーサの王から
672名前:名無しさん@1周年ID:
>>668
仏教だって伝わってんだから
ついでに伝わっててもおかしくないよ
あれもこれも混ぜこぜでオリジナルの神道
てのが出来上がっていったんだろう
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>668
日本書紀 養老4年(720年)に完成
686名前:名無しさん@1周年ID:
もし古代イスラエルの宗教観や文化が日本に来ていたのなら、

16世紀の宣教師たちも気づいていたし苦労していなかった

はい論破

690名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
天狗の装束はユダヤ民族のとよく似てるしね
顔の特徴もそう
ただし日本のローカル力が半端ないだけ

>>687
別の人間が身代わりになったに決まってるじゃん
イリュージョンだよバカだなあ

694名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
それは根拠なき推測で意味がないんだよなぁ

パウロの激しい情熱から、何かしらのことは合ったんじゃないかとどうしても思ってしまうね

700名前:名無しさん@1周年ID:
>>691
>>694

まあ信仰の自由ってあるからね
憲法の精神を大切にするようん

693名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
あいつら宣教師っていう名の軍の斥候だけどな
699名前:名無しさん@1周年ID:
>>693
創造主を説明する固有名詞すらなかったのに?

創造主と日本の神々は全く違う概念だぞ

728名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:42:17.42ID:SKRqbUoUO
>>686
>16世紀の宣教師たち
霊的な暗闇にいて、聖書は都合よい部分だけピックアップしたエゴ解釈だから

偽キリスト教は今に続いてきた反キリストの組織

707名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)13:35:17.31ID:dqQsnsHd0
まず東アジアの文化をどれだけ調べたというのか?
719名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:10:47.90ID:+pLLXikx0
>>707
日本のことは何でもすぐにパクってマウント取りたがる朝鮮からすれば、
日ユ同祖論もうちが起源ニダ!とか言っててもおかしくないのに、
これまで一切そういうこと言って来ないところを見ると、さすがにそういう証拠が無いと見える
720名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:12:36.33ID:OvCbauAt0
>>719
韓国の場合ユダヤどころか全宇宙同祖論だからさw
723名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)14:27:05.37ID:+pLLXikx0
>>720
まぁそうだよねw
韓国が宇宙の起源だから日ユ同祖論なんてどうでもいいのかもしれんw
710名前:名無しさん@1周年ID:
なんでこんなにユダヤ人とつながりを持ちたい人々がいるのかね?
ユダヤ人と関係あってもお得なことなんて日本人には何もないじゃないか。
むしろ危険な連中だとしか思えないけどね。
712名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
チョンと同じで関わって得する事なんて1つもないからね
713名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
金星人の生まれ変わりとか、ウンモ星人と友達とか、オリオン座の宇宙人の末裔だとか
そういうのの一種なら害ないから、微笑ましくながめてられるんですけどね…

あ、金星人の生まれ変わりは、結構実害でかかった気が(白目)

725名前:名無しさん@1周年ID:
神は唯一なので、日本の神話の神と聖書の神が同一なのは自明だが、日ユ同祖論を足がかりにフリーメイソン内部の偽ユダヤグループが日本へ本格的に侵略を始める恐れがある
いまの日本がもっとも警戒しなければならないのはフリーメイソンだ
フリーメイソンを滅ぼすことこそyhwhの望まれることだ
安易な日ユ同祖論とそれに迎合するものがどういう意図でそう言っているのか、果たしてフリーメイソン工作員ではないか、よく疑い検証する必要がある
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>725
そういえば、かのポッポ元首相は日本のフリーメーソン支部(?)の最高位だったこともあったんでしたっけ…

こわやこわや。

758名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:52:47.48ID:eDHEX7rF0
>>725
最後にはその石屋が間違いに気づき改心して共に繁栄。
千年王国のが出来る。それまでに色々あるようだけどね。
736名前:名無しさん@1周年ID:
何万とか無数にある項目からたまたま似ているようにみえる言葉を数個上げただけで関連付けるのは単純すぎるだろ

東アジア他では類似性がない、って、逆にいえばそれが信憑性のなさを象徴しているわけで、
もし国を失った古代イスラエルのたみが日本に移り住んだというのなら、当然中国や東アジアに痕跡残してるはずw

そんな、飛行機にのってビューとなぜか日本目指して来たってわけじゃないのにw

しかも、神主とか朝廷とかもっとも関わりがあるってやつらが誰もルーツを継承してないとかw
真偽はともかくマタイ書でもアブラハムからイエスに
繋がる系譜を延々と説明してんのに、なぜ「信仰を守るために」旅にでたという10支族が、もっとも重要な創造主信仰と民族のルーツを忘れたんだよw

738名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:22:37.75ID:OvCbauAt0
>>736
だから聖書にそう書いてあんだよ
エホバを見捨てて神の像を拝むと
それで終末の最後の審判ではその罪によって10支族は神殿の門番にされるんだよ
ようするに中に入れないの
742名前:名無しさん@1周年ID:
>>738
どこになんて書いてあるの?w
743名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:29:27.61ID:OvCbauAt0
>>742
ホセアとかイザヤとかいっぱい書いてあるよ、北イスラエルよお前等そんな偶像崇拝しててどうなるか分かってんのか
反省して帰ってこいって
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>743

うんそれと日本人=10支族説はなんの関係もないからw

そもそも聖書自体、、王国の崩壊や分離を古代イスラエル人の神への背信が原因だとしているから

モーセの民が40年間荒野をさ迷い約束の地に入れなかったのも偶像崇拝したせい

新約聖書のパウロは、神はすべての人類を救う為に自分の民(イスラエル人)の足元に躓き石をおきまんまと躓いたのがユダヤ人
だからイエスはイスラエル王国の崩壊を予言したとされているし

752名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:40:30.57ID:OvCbauAt0
>>749
だからその背信している北イスラエルが最後よびもどされるんだよ。エルサレム奪還のために
それで奪還したはいいけど最後門番というなんともかわいそうな氏族なんだよ
10支族は
775名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:31:26.75ID:SKRqbUoUO
>>752
門は、聖書中で人体の一部にも例えられてる
772名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:26:12.61ID:SKRqbUoUO
>>743
創造神への信仰に立ち返れっていう意味でしょ
イエスは祈りの場所を限定してないよ
天の父の御心に沿いたいという願いは、いつでもどこでも心で念ずることができると示されたよ
774名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:28:19.70ID:QLXFW5kA0
>>772
イエスだけがまともなんだよ
他の預言者はエルサレム奪還しか頭にないからなあ
イエスが現れなかったらひどいことになってたと思うよ
779名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:39:12.89ID:SKRqbUoUO
>>774
そこに奪還って訳してある聖書は、何訳聖書?
780名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:43:08.69ID:QLXFW5kA0
>>779
どの聖書でもたぶん書いてると思うよ
俺が持ってるのは日本聖書協会のやつと新世界訳だけど
870名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)22:47:20.55ID:SKRqbUoUO
>>780
どっちにも書いてない
871名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)22:58:22.07ID:QLXFW5kA0
>>870
ダニエル書やエゼキエル書読んでごらんよ
741名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:28:19.66ID:OvCbauAt0
もちろんロシアじゃないかって言ってるのは現代の人だよ
聖書にロシアとか日本とか書いてないよ当たり前だろそんなこと
744名前:名無しさん@1周年ID:
>>741
ノストラダムスの予言解説者と同じだなw

結局何一つ根拠がない

745名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:32:11.25ID:OvCbauAt0
>>744
ノストラダムスと違って時期を指定してないのと
聖書に書いてある事は神の命令だと感じている氏族がいる可能性があるから怖いのであって
751名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
ノストラダムスも時期を指定してないw

研究者が勝手に数字を足したり引いたり独自の計算方法?で現代と結びつけてるだけw

なんで電気も自動車も発明できなかった土人にオレらでも予測できない未来をしりえたと思い込めるのかw
この辺が安易にオカルトにはまる人間の不可解さだよなw

754名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:41:46.07ID:OvCbauAt0
>>751
未来を予測したんじゃねーと思うよ
未来には必ずこうしろという命令だよ
746名前:名無しさん@1周年ID:
エゼキエルは、バビロン捕囚された人だろ

妄想じゃなくて、現実の脅威について警告してるんだろ

ロシアや日本なわけない

747名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:34:54.01ID:OvCbauAt0
>>746
だから俺だってそう思いたいよ
でも世界はどう思うかわからんからな
773名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:28:08.56ID:SKRqbUoUO
>>746
バビロン的慣習が残る今への警告でもある
756名前:名無しさん@1周年ID:
古代イスラエル人がもし神に忠実で真面目なら、とっくの昔に地上のすべての異教徒を支配し千年王国築いてる「はず」だから

なぜなら神はアブラハムの信仰を称え彼の子孫をそうすると約束したから

だけど実際は違う
王国は分裂し異教徒の国に支配され捕虜として過酷な状況に陥った。

だから預言者はドヤ顔で説教した「ほらな。お前らが不信だから神が罰したんだよ」と

だから、ローマ帝国の支配のもと信教の自由が認められると彼らは「律法を守ろう!」「祭祀を真面目にやろう!」という宗派ができ聖書も編纂した。

だから、そんな話と日本ガーの話はまったく結び付かない

もし日本人が10支族の末裔wで、不信仰によっtて神の制裁を受けるならとっくに受けてないとおかしいんだよw
神への信仰を忘れたから制裁をま逃れたってリクツにもなりませんw

757名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)15:51:03.83ID:OvCbauAt0
>>756
わからんやつだな
制裁は最後に門番にされることだと言ってるだろ
762名前:名無しさん@1周年ID:
>>757
最後っていつだよw
764名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:04:50.10ID:OvCbauAt0
>>762
それが分かれば預言者やってるよw
765名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
屁理屈乙
766名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:07:27.57ID:OvCbauAt0
>>765
おれは聖書に書いてある事しか分からんよ
屁理屈もへったくれもない
しかし聖書読んでないやつに説明するのも大変だな
768名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
君こそ聖書の記述をアバウトにつまみ食いしてるだけでその意味を知らないだろw

なーんで旧約聖書の記述と日本を関連付けれるのか。そんな箇所は1つもないし、君らの話でも全く触れられてないくせに

771名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:18:05.42ID:OvCbauAt0
>>768
だから俺がいってるんじゃねーって
おれは、そんなエルサレム奪還なんかに何の興味もないし
10支族だろうが縄文人だろうがどっちでもいいと思ってるよ
聖書にこう書いてあるって説明してるだけで
訳わからん奴だなあ
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
またウンチを食べながら書き込んでるの?
ミッガド!キリッ!とか自分のHPだけにしてほしいんだが…
777名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:34:49.97ID:QLXFW5kA0
イエスがそれまでの預言を封印しなかったらずっと血で血を洗う復讐戦がイスラエルでつづいてたろうなあ
でもまたヨハネが封印破っちゃったけど
783名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
え?まじ?
封印したん?w
786名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)17:00:14.80ID:QLXFW5kA0
>>783
そう
預言を終わらせたの
それで以降でる預言者はすべて偽物だから信じるになと言い残した。
その禁を破ったのがヨハネの黙示録だよ
811名前:名無しさん@1周年ID:
>>786
イエスは、預言を一字一句実現させるために来た。みたいなこと言っている。

パウロは旧約聖書の預言を根拠にイエスの十字架のリクツを説明している

預言は間違い、終わらせたという主張はおまえの妄想なw

812名前:名無しさん@1周年ID:
>>786
あとね、
君のようなオカルト信者にとってはヨハネの黙示録は福音書以上の意味があるのかもしれんが、
新約聖書が編纂されるときに最後まで収録するべきか議論されたのがヨハネの黙示録なw
ぶっちゃけ重要ではない

あとヨハネの黙示録だから使徒ヨハネが書いた。と言うわけではないwww

778名前:名無しさん@1周年ID:
すごい絶対の神な上に、あーだこーだ文句つけてくるのに全然力みせてない、なんでおれたち
こんなに苦しい思いせなならんの?とは思わかったのかな、ユダヤ教の熱心な信者たち。

日本人いっぱんが考える神様ってのは、すごい力をお持ちだけど
そんなに人間社会に口出したり世話焼いたりなさらない、だから奇跡みたいな神の技も繰り出さることはない
おられるだけでありがたい、そんな感じなんだけどな。
=いってみりゃ、オンラインゲームのゲーム設計構築したマスターだわな、「プレイヤーさんたち幸せに楽しく遊んでね」

ユダヤの信奉する神は、さしずめオンライゲームでチートハックして一部だけいじれるけど
最近じゃゲームマスターに対策されてチートもままならないから、メッセージ流してだまくらかした信者(プレイヤー)つかって
もひとつでっかい悪巧み実現してやろう、「俺が描いたようにゲーム世界つくりかえてやる、苦しめ凡蔵プレイヤーども、ハッハー」

ユダヤの信奉する神って、神というより悪魔じゃね?

793名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
>>778
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
>>778

ごめん間違って送信してしまった
言ってること概ね同意だわ
ほんとにそういうのあると思う
日本の国よりユダヤの云々が大事なのかねと

813名前:名無しさん@1周年ID:
>>795
レスありがと。 おいらも誤字脱字だらけで見直しもせずに投稿しちゃってますしお寿司^^
5chは、なぐりがきしてもよいのでありがたいですのんw
782名前:名無しさん@1周年ID:
祭祀というのは、わりと興味深いんだよね
感情が豊かさが平家物語を思わせたりする事もあるの

恐らくは「悲」とか「哀」の部分が非常に大きいんだろうと思うんだよね
聖徳太子一族が失われて、多くの苦い思いや、悲しみや、苦しさが残ったんだろうけど
どの宗教も集まってお祈りをささげたと言うからね

勝者と敗者と、生き残った者と失われた者と、本当に色々な感情の交差点なんだよね

785名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)16:59:10.28ID:QLXFW5kA0
>>782
聖徳太子も死んでから天寿国いったからね
復活したかどうかはしらんが
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
聖徳太子は幼いころから賢くって、しかも深い運命の悲しみの中で誕生しているわけよ
イエス・キリストも自分が人類の罪の為に犠牲になっているけど、仏教でも聖徳太子というのは
幼いころから自分の一族が消えてしまう事を察しているわけね
それで法隆寺では「4」でしょう。4畳、8畳とかね。4と言うのは死であるわけであって、
聖徳太子と言うのは、その名の通り、非常に徳の溢れた人だっただけに、大変に畏れ、怨霊を鎮めたとも言えるのね
790名前:名無しさん@1周年ID:
怨霊という概念は日本は顕著じゃあるけど、一番効果があると思うよね
だってまだ天皇陛下が靖国を訪れていないけど、なんかナチスみたいに
世界中を怨霊のように脅威に晒している事がないじゃん

祀るといったら崇めるとなるんだろうけど、それはきっと怨霊という概念が
ないせいなんだろうと思うんだよね

でも怨霊と言うのは精神の世界であるわけであって、昔から影響力があり過ぎた人とか、
不幸な亡くなり方をした場合はそのままにしたら危ないって言うものね

792名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)17:13:18.93ID:QLXFW5kA0
>>790
そんなもの神職や坊さんが一番信じてないのは丸わかりで合って
罰当たりそうなことも平気でやるし
794名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
信じる信じないというよりも感情の問題なわけよ。精神の世界でしょう

勝ったから良かったって放置しておいたら、どれもこれも怨霊のように渦巻いているでしょう
そういう事なのね。感情や精神というのはもっと色々とあるわけよ

817名前:名無しさん@1周年ID:
預言じゃなくて律法か

なんか、聖書を預言(予言)みたいに理解してるようだけど、パウロは旧約聖書の創世記、アブラハムやイサクの生け贄のはなし、「老いたる日の神が人の子に」権力継承する予言めいた話をすべてイエスの十字架と復活のことを予言していたとイエスの救いを理論化してるのね

預言とは、神が不信仰により離れた人と和解する目的のための計画書な

君はおどろおどろしい神の人類滅亡作戦みたいに思い込んでるようだけど違う

820名前:名無しさん@1周年ID:
>>817
しかしよく2000年も前に書かれた本を
そこまで真剣に信じ込めるよね
821名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)18:22:37.82ID:9si3T0PV0
>>820
しかも誤訳だらけ
823名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
信じてないがw
825名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
じゃあ熱量がすごいとでも言えばいい?
側から見るとバカみたいだよ
827名前:名無しさん@1周年ID:
>>825
熱量じゃねーよ

根本的なことを知らないでデタラメなことを言ってるやつを叩いてるだけ

ヨハネの黙示録?だーれがこんなものをまともに議論してるんだよ。オカルト本以外でみたことないわw

828名前:名無しさん@1周年ID:
>>32
古事記での天之御中主なんてのは
明らかに旧約聖書の影響(パクり)でしょ

仏教伝来のころ、聖徳太子の頃がキモで
縄文時代から弥生時代のにかけての
緩やかな土着レベルでの融合に国家レベルで
テコ入れしたのがここの時点だと思うけどね

>>827
いやいや、もういいですはい

831名前:名無しさん@1周年ID:
>>828
君は相手にしてないしスルーしとけ
838名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
なにを偉そうに

>>832
古事記に旧約聖書の影響があるのでは?と
言ってるんだよ
当時流入してきた仏教に対抗するためには
相当な理論武装が必要だったろうからね

842名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
旧約聖書って北イスラエル王国が崩壊して10支族が消えて数百年後に編纂されたからな
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
古事記に旧約聖書の面影が見え隠れし、

ワッショイ、 ヨッコラショ、 ハッケヨーイノコッタ!、 ヤッホー
↑日本人でも意味がよく分からず使ってる言葉をヘブライ語で読むとたちまち明確な意味が与えられ、

神道にまつわる祭・鳥居・相撲・正月のしきたりが古代ユダヤの慣習と恐ろしいほど合致する。

ここまで状況証拠が揃っておきながら古代ユダヤ教の影響は無いと断言したら
文化人類学という学問そのものが崩壊すると思う

851名前:名無しさん@1周年ID:
>>850
まあ古事記に関してはユダヤ教というより
全般にキリスト教の影響かと
「現人神」なんてのは三位一体からでしょうし
(元々の天皇の役割は祭司だっただろうから)

もっと民俗学的な伝承は天狗とかそっちの方で
猿田彦神がそれに相当するかと思われる

895名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
あると思うね。古事記のイワナガ姫とコノハナノサクヤ姫の姉妹の話と旧約聖書のレアとラケルの姉妹の話とか非常に似ている。
897名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:47:11.04ID:lSyLmj7R0
>>895
そういう共通性はギリシャ神話とかでもあるよね
829名前:名無しさん@1周年ID:
>>825
ああすまんね
あまりに上から目線で珍説書いてドヤるやつがいたからちょっとムカついただけ
832名前:名無しさん@1周年ID:
旧約聖書に天之御中主が書いてあるニダ
838名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
なにを偉そうに

>>832
古事記に旧約聖書の影響があるのでは?と
言ってるんだよ
当時流入してきた仏教に対抗するためには
相当な理論武装が必要だったろうからね

842名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
旧約聖書って北イスラエル王国が崩壊して10支族が消えて数百年後に編纂されたからな
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
古事記に旧約聖書の面影が見え隠れし、

ワッショイ、 ヨッコラショ、 ハッケヨーイノコッタ!、 ヤッホー
↑日本人でも意味がよく分からず使ってる言葉をヘブライ語で読むとたちまち明確な意味が与えられ、

神道にまつわる祭・鳥居・相撲・正月のしきたりが古代ユダヤの慣習と恐ろしいほど合致する。

ここまで状況証拠が揃っておきながら古代ユダヤ教の影響は無いと断言したら
文化人類学という学問そのものが崩壊すると思う

851名前:名無しさん@1周年ID:
>>850
まあ古事記に関してはユダヤ教というより
全般にキリスト教の影響かと
「現人神」なんてのは三位一体からでしょうし
(元々の天皇の役割は祭司だっただろうから)

もっと民俗学的な伝承は天狗とかそっちの方で
猿田彦神がそれに相当するかと思われる

895名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
あると思うね。古事記のイワナガ姫とコノハナノサクヤ姫の姉妹の話と旧約聖書のレアとラケルの姉妹の話とか非常に似ている。
897名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:47:11.04ID:lSyLmj7R0
>>895
そういう共通性はギリシャ神話とかでもあるよね
853名前:名無しさん@1周年ID:
>「現人神」なんてのは三位一体

何言ってるのかわからない
ウンコ

855名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
司法
立法
行政
856名前:名無しさん@1周年ID:
>>853
「三位一体」てのが元々屁理屈みたいなもんで
教祖を神格化するために神と同一視したもの

もっとも「神的な使命を持った特別な人」
だとは思うけどね、キリストも天皇の存在も
でもあくまでも「人」だというのが私の考え

857名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)21:39:51.91ID:QLXFW5kA0
イエスを神格化したのは新約の最大の過ちだったと思う。
それで生みの人間も信じなきゃいけない可能性を残してしまった。
せっかくイエスが預言者を信じなくていいようにしてくれたのに
黙示録もそうだが、イエスの意義をそうとうスポイルしているとしか思えない。
859名前:名無しさん@1周年ID:
>>857
そりゃ、イエス(実在したかどうかは知らんけど、弟子といわれている連中がつくりあげたイエス像)の教えのままじゃ
権力者にとって都合悪いこといっぱいじゃん。

・女が偉いと都合がわるい=>マグダラのマリアは娼婦にしちゃえ
・生まれ変わりやら前世、来世あるとハンドルしずらくなる=>人生はいっかいきりにしちゃえ
あとなんだっけ、

公会議開いて異端とみなした主張してる奴ら虐殺しちゃうし

もとのイエスキリストの教えのいったい何%が聖書に残ってるのやら

864名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)22:00:00.16ID:QLXFW5kA0
>>859
わざわざ黙示録で選民思想を復活させたってことは、それが信者コントロールに有効だと教会が判断したんだと思う。
12支族が預言者の奴隷から解放されたが、こんどは信者が教会の奴隷となった。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>864
どだろ、
[1] いつの時代も黙示的なものにはまっちゃう奴は一定数いて&熱心な構成員なので意向はくんでやりたい。
[2] 聖書は最大のツールだから、中に怖ーい要素も入れておきたい。
 (なまはげみたないも役割かなw。「わるいごはおらんかー」)
[3] 入れても特に実害はなさそう

こういうの考え合わせたんじゃないでしょか?

はたからチラ見すると、完全に統失の妄想悪夢日記なんですけどね…それもかなり重度の

872名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)23:16:11.98ID:SKRqbUoUO
奪還ていう単語が、書いてない
873名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)23:31:52.23ID:QLXFW5kA0
>>872
単語が書いてなくても意味わかるだろ
ゴグからエルサレム奪い返すって
884名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:13:17.81ID:2WrfYPMUO
>>873
読んでみたけど、文脈から、奪い返すってふうには受け取れなかった
885名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:15:41.58ID:cTIv6HVP0
>>884
>>740見てみなよ
ダニエル書とエゼキエル書間違えてるみたいだけど
エゼキエル書が正解だよ
ダニエル書にも同じことが書いてあるけど
874名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)23:39:22.16ID:ZJgE9xaC0
日本の神道は民族固有ではない。
決して日本人という種族が選ばれてるとかいう宗教じゃない

まずは天孫がいるという宗教
そして日本列島に住む日本人が信仰をしてる様々な対象は
神々であり、それは天津神と国つ神と分かれ、その神々の歴史的経緯を説明している宗教

875名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)23:45:52.01ID:QLXFW5kA0
>>874
天孫族は固有に選ばれてるけど
877名前:名無しさん@1周年2019/04/18(木)23:57:01.70ID:ZJgE9xaC0
>>875
天孫から人皇の初代神武天皇は日本列島の制圧から始めてる
土着の日本人権力者を排除していって。

ユダヤは人間の始祖であるアダムとイブからの家系図から
アブラハムまで説明されて、アブラハムが突如声を聴いてユダヤ氏族が導かれてユダヤ教を開いた。
彼らは天孫とは関係がない

878名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:02:03.80ID:cTIv6HVP0
>>877
あまり言ってる意味がわからんが
とにかく神の命令によって特定の氏族が特定の地域を他の民族から奪い取って統治する物語であることは変わりない
879名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:08:07.21ID:lSyLmj7R0
>>878
全然違う。
ユダヤ教は人間の始祖からの系譜が書かれている。
日本の神道は人間の始祖については一切描かれていない。逆に天津神からの系譜が書かれている
880名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:10:00.82ID:cTIv6HVP0
>>879
枝葉末節に過ぎないとしか思えない
886名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:15:43.68ID:lSyLmj7R0
>>880
いや、日本の場合は人間じゃないんだよ。
人間の歴史と関係ないとこで起きている
888名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:24:10.43ID:cTIv6HVP0
>>886
神代の話の事を言ってんのかよそれとも神武以降かよ
いずれにしてもユダヤよりは多少平和的にやってるだけで、特定の地域に後からやって来て他民族から支配権を譲ってもらってることには変わりない。
889名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:26:54.69ID:lSyLmj7R0
>>888
ユダヤ教に神代の話や天孫降臨の話は出てこない。
日本神話には人間の歴史的経緯は書かれてない。
890名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:32:01.80ID:cTIv6HVP0
>>889
宇宙の創造神に選ばれたとするより地域の神の子孫が降臨したとするほうが外国との軋轢がすくなくていいわな
891名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:37:48.28ID:lSyLmj7R0
>>890
つまり全て権力者が作った創作物語だと思ってるのか
なるほど
892名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:39:37.72ID:cTIv6HVP0
>>891
いやある程度の事実は反映しているけど話は大幅に膨らませてると思うよ
883名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:13:06.58ID:IBfg+qFy0
>>879
人間の始祖について書かれたものはあるにはある
偽書扱いされてるけどね
881名前:名無しさん@1周年ID:
天孫降臨や神武の東征って、どう考えても侵略話なのに
そこを右翼はどう解釈してるんかね
神の子とでも本気で思ってるんかな
882名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)00:12:51.70ID:cTIv6HVP0
>>881
侵略話として読んでるよ
それ否定する人みたことない
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
それをユダヤの仕業ってことにすれば
右翼のプライドも保たれるし
朝鮮カルトも自尊心が保たれるしで
winwinな落とし所になってんじゃない?
904名前:名無しさん@1周年ID:
地球最古の地層はカナダの42億年前、日本だって5億年前の地層がある。
そこに人類の化石など発見されていない。
聖書は7日(イスラムは6日)で、この世界が作られたなんて宗教を信じている人間は
それだけで知性と理性がないことを証明していると言っていいだろう。
つまり本気で信じている信仰心厚い一神教徒は全てキチガイ
929名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)09:29:36.73ID:2WrfYPMUO
>>904
聖書中の表現方法は多様
一日は1000年っていう表現もあったり
詩的な比喩があったり
934名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)10:48:01.67ID:9NVEWXF60
>>904
宇宙のビッグバンなんてほんの数秒で始まったらしいけどね
957名前:名無しさん@1周年ID:
>>904
天皇は高天の原から降臨した神の子孫
と言い張るのも同レベルじゃね
909名前:名無しさん@1周年ID:
ここまでのまとめ
古代に日本と古代ユダヤ人がなんらかに接触があったのは事実なのに
否定してる人の言い分は
「そんなわけない」「ユダヤは嫌いだ」「ウンコ」
これだけ
一体どこの小学生なんだろうか
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>909
韓国にも韓ユ同祖論があるし、中国にも中ユ同祖論がある
その程度のもんだから
918名前:名無しさん@1周年ID:
>>911
中国(というか彼らが不法に領土を宣言している中央アジアだが)にはユダヤ人をルーツに持つ民族もいたよ
始皇帝もアラブ系の顔をしていたのでは、という指摘もあるくらいだし

ただ基本大陸は民族の移動が早すぎる
ましてや朝鮮半島は白頭山の噴火で民族に加え文明も定期的にリセットがかかる

あ、そうそう。もうじき白頭山噴火するらしいね

【北朝鮮】「白頭山噴火の兆しが深刻化」…対応策まとめる討論会開催 ★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555316247/

926名前:名無しさん@1周年ID:
古代のユダヤ教の内容がキリスト教、イスラム教にあっても不思議はないと思います

なんで近くを見ない?
ウンコ野郎

930名前:名無しさん@1周年ID:
>>926
歴史しらないっぽいな。
941名前:名無しさん@1周年ID:
>>926
キリスト教は戦国時代に来たが全く根付かなかった。
(もっともその頃の宣教師は軍のスパイみたいなもんってのは前述したよな)
イスラム教なんて日本にはごく最近だろ
>>930
ウンコ君はそうみたいだね
941名前:名無しさん@1周年ID:
>>926
キリスト教は戦国時代に来たが全く根付かなかった。
(もっともその頃の宣教師は軍のスパイみたいなもんってのは前述したよな)
イスラム教なんて日本にはごく最近だろ
>>930
ウンコ君はそうみたいだね
958名前:名無しさん@1周年ID:
逆にそうじゃないと言い張るのなら
天皇は九州に何処からか上陸して土着の日本人を侵略して国を建てたというお話になるわけだが
960名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)16:53:34.89ID:a3DOKaou0
>>958
普通に東国から派遣されただけだと思うよ
渡来人平定のために
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>960
またアクロバティックなこと言うね

>>964
属国のメンタリティだろうな
清の支配を納得してなかったみたいだからね
(明のことは儒教の宗主国としてリスペクト)

966名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:15:43.93ID:a3DOKaou0
>>965
アクロバティックでもないよ
ホツマツタヱではそうなってるし、そう主張する人は多いよ
970名前:名無しさん@1周年ID:
>>966
あーそれか
ファンタジー対決ならユダヤのがマシだわ
964名前:名無しさん@1周年ID:
李氏朝鮮の儒教原理主義とユダヤとの類似性が見られるのはたしか
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>960
またアクロバティックなこと言うね

>>964
属国のメンタリティだろうな
清の支配を納得してなかったみたいだからね
(明のことは儒教の宗主国としてリスペクト)

966名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:15:43.93ID:a3DOKaou0
>>965
アクロバティックでもないよ
ホツマツタヱではそうなってるし、そう主張する人は多いよ
970名前:名無しさん@1周年ID:
>>966
あーそれか
ファンタジー対決ならユダヤのがマシだわ
973名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:29:33.40ID:a3DOKaou0
伊邪那岐伊邪那美がどこを産んだか考えてみなよ
四国 九州 津島 壱岐 佐渡 隠岐 吉備 大嶋 大和 越
を産んだんだよ
つまりこれらの地域は高天原来てその後産んだ(支配した)んだから、高天原ではない事を意味する。
これらに書いてない地域に高天原はある。
たぶん東国
989名前:名無しさん@1周年ID:
>>973
そのエリアは海洋系てことかな
確かにそこはいわゆる縄文系ではなく
海洋系(卑弥呼とか)のタイプは確かにいるよね
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>988
はいはい
ウンコ漢字ドリルでもやってな
>>989
入れ墨は鱶避けの意味があるそうだね
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>990
事故死した場合の身元確認もあるらしい
974名前:名無しさん@1周年ID:
ID:a3DOKaou0
ウンコの愛読書: ホツマツタヱ
975名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:36:22.11ID:a3DOKaou0
>>974
だからホツマツタヱは縄文を持ち上げてるっていてるじゃんか
978名前:名無しさん@1周年ID:
>>974
日本語読解力低すぎ
979名前:名無しさん@1周年ID:
記紀 ←国としての公式文書
某書 ←身元不明の怪文書

チャネラーが書いたと言われれば
まあそうなのかもしれないけど

981名前:名無しさん@1周年ID:
>>979
記紀も信憑度は・・・
まあ神武の元になった人物はいるし、東征の話も実話を基にしてるとは思うがね
982名前:名無しさん@1周年ID:
>>981
どちらもファンタジーだってば
その上での比較だよ
983名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:44:48.58ID:a3DOKaou0
>>979
記紀に書いてあんだよ、高天原から来た伊邪那岐伊邪那美が西日本を産んだって
だったらそれ以外のとこが高天原だろ
985名前:名無しさん@1周年ID:
ID:a3DOKaou0

ID:+XCJx9BX0
ダブルウンコ
986名前:名無しさん@1周年2019/04/19(金)18:50:39.42ID:a3DOKaou0
>>985
ウンコっておまえ、朝鮮の蔑称じゃなくて日本人の蔑称として使ってんのか?ひょっとして
朝鮮の蔑称と思い込んでたら
あんた朝鮮だろ
987名前:名無しさん@1周年ID:
>>986
多分小学生だと思う
988名前:名無しさん@1周年ID:
ID:a3DOKaou0

ID:+XCJx9BX0
ダブルウンコ
ペアで行動(同一人物?)
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>988
はいはい
ウンコ漢字ドリルでもやってな
>>989
入れ墨は鱶避けの意味があるそうだね
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>990
事故死した場合の身元確認もあるらしい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。