【アート】「これが日本の学校教育」切り揃えられた目玉焼きの写真ツイートが話題に 制作した大学生が込めた思い

1名前:みつを ★2019/04/20(土)01:06:30.65ID:l9K5c2xQ9
https://www.huffingtonpost.jp/entry/fried-egg_jp_5cb7e3cbe4b081fd169302f1

NEWS
2019年04月18日 14時04分 JST | 更新 2019年04月18日 14時29分 JST

目玉焼きの写真が暗示する“日本の学校教育”。制作した大学生が込めた思い

「本来、目玉焼きは同じ形になる事はない料理ですが…」
安藤健二

「私が思う日本の学校教育への疑問」としてTwitterに投稿された、長方形に切りそろえられて並べられた目玉焼きの写真が話題になっている。

TWITTER/XXXISYK19
sayakaさんがTwitterに投稿した写真
?cache=J62Y9KyS3j&ops=scalefit_630_noupscale

九州産業大学4年生で、グラフィックデザインを専攻しているsayakaさんが4月14日に投稿した 。写真内には以下のようなメッセージが書かれている。

同じ服を着せ、同じ考え方、同じ答えを求める。
「普通」になるために切り捨てられていく個性。
まず第一に「静かにする」ことを教える日本の教育。
子供の将来のためという大人のエゴ。
本当に子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境ではないだろうか。

■作品を制作したsayakaさんに思いを聞いた。
(リンク先に続きあり)

42名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:28:18.27ID:khZQD+u80
>>1
70,80年代も同じことやってたやつもっといたし意識高くない連中ですらアピールしてた
その結果でありその連中が社会の中核になって選んだ世の中が現代だぜ
79名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:40:10.42ID:O/1uzNHx0
>>42
結果も何も日本の画一化教育は昔からまったく変わってない。外部の人間が問題を指摘しても学校は治外法権だからな
50名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:30:32.12ID:JTnC4DHF0
>>1
学校だけじゃない!
仏教もだ。
92名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:42:46.35ID:iLmVlMTI0
>>67
>>1のように切り揃えたところで個性は出てる
という話ね
99名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:45:11.15ID:9Rvphhes0
>>92
もしそうだとしたら
一個ぐらい黄身が潰れてるのがあったら分かりやすかったんだろうけど
たぶんそうじゃないんじゃね
101名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:45:16.22ID:xGr+y+tU0
>>1
良い面もあるし、悪い面もある
130名前:名無しさん@1周年ID:
>>120
>>1すら見ない奴ってw
143名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:56:53.34ID:FnrJKsBi0
>>130
ハフポスが日本に大きな影響を及ぼすメディアってことか
俺はそうは思わないけど
認識の差異だね
153名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
日本に大きな影響与えるなんて誰が言ったんだよw
163名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:00:25.89ID:FnrJKsBi0
>>153
>>115が言ってるじゃん
そもそもこれにレスした訳だし
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>163
うーんなんか小学生レベルの読解力だな・・・
179名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:03:34.29ID:FnrJKsBi0
>>171
>>115へのレスで勝手に割りこんで
俺の意見に併せろって基地外だろ
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
ほんとキチガイだなお前w
大きく取り上げてって書いただけで日本とか出てくるしw
そもそも勝手に絡んできたのお前なのにどこまでアホなんだよw
135名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:56:09.39ID:ZX/hcxjX0
>>1
>子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境

大学生にもなって何という寝言
望むなら自ら勝ち取って子供たちに分け与えればいい

148名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
「静かにする」
何処がいかんの
151名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:58:36.99ID:QBFNUli/0
>>1
古文・漢文を教えるのであれば、4技能を教えた方が良いのだろうか
159名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:59:50.27ID:QBFNUli/0
>>1
実務で使わないことを教えることで、教育システムへの信頼が低下するのだろうか
169名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
野党に責任が~ネトウヨが~サヨが~ってのはカルト創価公明党と自民党から
300億円もらってる角川電通の自動書き込みプログラムだから。
いわゆるステマな。24時間自動的に書き込み、創価カルト公明党と自民党に
都合の悪いスレは1時間以内に落とす.
1台のPCでIDを20-30使い、自動的に文章まで作成して5chに書き込みをする。
争ってる風にして世間の目に触れないようにスレを高速で落とす
例:ネトウヨ必死→おまえがサヨ→株価が7千円→民主が悪い→共産が悪い→以下無限ループ
(アニメや映画などのスレで誰も見てない放送のスレが超高速で流れるのも、これらのソフトを使用したステマである)

ちなみに、全世界でステマが許される先進国は日本だけ。(普通の先進国では超高額の罰金刑になります)
そして全世界の全歴史でカルト宗教が与党になったのは今の日本とナチスヒットラーだけ
第三次世界大戦で家族を皆殺しにされたくなければ、次の選挙はカルト創価公明党と自民党には投票するなよ
>>1
カルトと一体化したアベノミクスを倒す唯一の方法。
それは衆議院選挙で投票率を80%にするしかない.。
これをできないように、カルト自公はネット投票や、夜間投票を絶対に法制化しない。
おまえら底辺が絶対に投票できないようにしてるんだよ。
さらに投票期間中にTVで選挙中である事を放送をできないように規制してる。
(公平な放送は必要だが、選挙がある事を隠す必要はない。投票に行きましょうとは絶対に放送しない)
だからブラック企業に居てカルト自公に批判的な奴ほど、投票に気づく暇もない。
つぎの衆議院選挙では血を吐いてでも投票に行け。
「投票率を80%にする」これでお前ら底辺で革命を起こせ。
この書き込みの直後からスレは創価カルト公明党と、.
300億円もらってる、5ch運営である角川と電通の自動書き込みプログラムで1時間以内に落とされる。
日本の未来は、おまえら底辺の力にかかってる。革命を起こせ。

>>1
(政治板があるのに、)辻元スレはOK
(東アジア+板があるのに)韓国スレはOK

森友スレNG、スレ立てたら剥奪
統計スレNG、スレ立てたら剥奪 .

野党批判系スレは、1日中OK。
自民批判系スレは、週末、平日夜のみOK。

上記のような変なルールをつくってる変な自治の人達への対処に困ってます ]
どうしたら変なルールを作ってる人達を板から追い出せますか?

169名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
野党に責任が~ネトウヨが~サヨが~ってのはカルト創価公明党と自民党から
300億円もらってる角川電通の自動書き込みプログラムだから。
いわゆるステマな。24時間自動的に書き込み、創価カルト公明党と自民党に
都合の悪いスレは1時間以内に落とす.
1台のPCでIDを20-30使い、自動的に文章まで作成して5chに書き込みをする。
争ってる風にして世間の目に触れないようにスレを高速で落とす
例:ネトウヨ必死→おまえがサヨ→株価が7千円→民主が悪い→共産が悪い→以下無限ループ
(アニメや映画などのスレで誰も見てない放送のスレが超高速で流れるのも、これらのソフトを使用したステマである)

ちなみに、全世界でステマが許される先進国は日本だけ。(普通の先進国では超高額の罰金刑になります)
そして全世界の全歴史でカルト宗教が与党になったのは今の日本とナチスヒットラーだけ
第三次世界大戦で家族を皆殺しにされたくなければ、次の選挙はカルト創価公明党と自民党には投票するなよ
>>1
カルトと一体化したアベノミクスを倒す唯一の方法。
それは衆議院選挙で投票率を80%にするしかない.。
これをできないように、カルト自公はネット投票や、夜間投票を絶対に法制化しない。
おまえら底辺が絶対に投票できないようにしてるんだよ。
さらに投票期間中にTVで選挙中である事を放送をできないように規制してる。
(公平な放送は必要だが、選挙がある事を隠す必要はない。投票に行きましょうとは絶対に放送しない)
だからブラック企業に居てカルト自公に批判的な奴ほど、投票に気づく暇もない。
つぎの衆議院選挙では血を吐いてでも投票に行け。
「投票率を80%にする」これでお前ら底辺で革命を起こせ。
この書き込みの直後からスレは創価カルト公明党と、.
300億円もらってる、5ch運営である角川と電通の自動書き込みプログラムで1時間以内に落とされる。
日本の未来は、おまえら底辺の力にかかってる。革命を起こせ。

>>1
(政治板があるのに、)辻元スレはOK
(東アジア+板があるのに)韓国スレはOK

森友スレNG、スレ立てたら剥奪
統計スレNG、スレ立てたら剥奪 .

野党批判系スレは、1日中OK。
自民批判系スレは、週末、平日夜のみOK。

上記のような変なルールをつくってる変な自治の人達への対処に困ってます ]
どうしたら変なルールを作ってる人達を板から追い出せますか?

169名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
野党に責任が~ネトウヨが~サヨが~ってのはカルト創価公明党と自民党から
300億円もらってる角川電通の自動書き込みプログラムだから。
いわゆるステマな。24時間自動的に書き込み、創価カルト公明党と自民党に
都合の悪いスレは1時間以内に落とす.
1台のPCでIDを20-30使い、自動的に文章まで作成して5chに書き込みをする。
争ってる風にして世間の目に触れないようにスレを高速で落とす
例:ネトウヨ必死→おまえがサヨ→株価が7千円→民主が悪い→共産が悪い→以下無限ループ
(アニメや映画などのスレで誰も見てない放送のスレが超高速で流れるのも、これらのソフトを使用したステマである)

ちなみに、全世界でステマが許される先進国は日本だけ。(普通の先進国では超高額の罰金刑になります)
そして全世界の全歴史でカルト宗教が与党になったのは今の日本とナチスヒットラーだけ
第三次世界大戦で家族を皆殺しにされたくなければ、次の選挙はカルト創価公明党と自民党には投票するなよ
>>1
カルトと一体化したアベノミクスを倒す唯一の方法。
それは衆議院選挙で投票率を80%にするしかない.。
これをできないように、カルト自公はネット投票や、夜間投票を絶対に法制化しない。
おまえら底辺が絶対に投票できないようにしてるんだよ。
さらに投票期間中にTVで選挙中である事を放送をできないように規制してる。
(公平な放送は必要だが、選挙がある事を隠す必要はない。投票に行きましょうとは絶対に放送しない)
だからブラック企業に居てカルト自公に批判的な奴ほど、投票に気づく暇もない。
つぎの衆議院選挙では血を吐いてでも投票に行け。
「投票率を80%にする」これでお前ら底辺で革命を起こせ。
この書き込みの直後からスレは創価カルト公明党と、.
300億円もらってる、5ch運営である角川と電通の自動書き込みプログラムで1時間以内に落とされる。
日本の未来は、おまえら底辺の力にかかってる。革命を起こせ。

>>1
(政治板があるのに、)辻元スレはOK
(東アジア+板があるのに)韓国スレはOK

森友スレNG、スレ立てたら剥奪
統計スレNG、スレ立てたら剥奪 .

野党批判系スレは、1日中OK。
自民批判系スレは、週末、平日夜のみOK。

上記のような変なルールをつくってる変な自治の人達への対処に困ってます ]
どうしたら変なルールを作ってる人達を板から追い出せますか?

174名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
日本の教育は役人(含む教師)と軍人になるためのものから何も変わってない

だから>>1

183名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:04:46.05ID:Tr/Zl9bq0
>>1
個性個性言う奴は、学校に自分の個性を切り取られたと思っているが、
実はカットしなかったとしても「全員同じ目玉焼き」で個性もくそもないって

仮に白身の広がりが少し違うだけでそれぞれ違う「個性がある目玉焼き」と認めるなら、
黄身の硬さや焼き加減とかの方がよほど強い個性で、カットされようが個性は残るって

そういう深い意味があるのかも知れない

207名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:09:40.99ID:zgMfPk8t0
>>1
バックが薄い灰色で、白色のフォントが読みにくい
更にバックが目玉焼きの白身とも馴染んでしまい
切り取られたところの境界がぼやけてしまって
画一に切り取られているという表現をアピールできない
コントラストをもっと強くするべき
221名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:12:21.33ID:WPEoejUF0
>>1
いや、それは違うと思う。

ステレオ過ぎないか?

批判するときにステレオタイプ過ぎるとズレるぞ。

271名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
写真のリンクぐらい貼れよ。

目玉焼きは白身のカリカリに焼かれた所が美味しいんであって、
長方形に切る必然性は全く無い。

一方、「静かにする」ことを教えるのには必然性がある。

つまり、喩えが悪い。的外れ。

目玉焼きに喩えるなら、全て焦げるぐらい堅焼きにするのが、
日本の教育じゃないかな。

289名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:28:17.45ID:QBFNUli/0
>>271
「将来のために」という言葉で、逆に将来を潰されている人もいるのかもしれない
825名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
単なる私語や雑談ならともかく質問や議論も日本の教室にはないだろ。
教師が興味を引く授業を行い生徒の才能を伸ばすのではなくたんに教師が黒板にかいたことをノートに写すだけ
ならテキストだけ生徒に渡せば良いしビデオ授業でもいい
273名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:25:22.26ID:vi09b3PA0
>>1
そもそも人間は中身で勝負する。
見た目で差別化をはかるのは、低学歴のやることなんだよ。
331名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
批判だけして具体的な対案は出さない

ゴキブリパヨクの典型。

335名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

まず第一に「静かにする」ことを教える日本の教育。

↑言葉が不足ですよ。。。正しくは

「静かにしなくてはならない場所では静かにして、他人に迷惑を掛けない事」

↑これを第一に教育するんです

365名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
最近のハフィントンの反日宣伝ハイペースだなw
383名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:42:41.51ID:f6BriBJF0
>>1
親のスネかじって大学行って社会ガー
安保闘争がなんで社会に受け入れられなかったかわからないんだな
401名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:45:15.53ID:Fh0ZRl1X0
>>1
個性云々は家庭での教育としつけで決まるんじゃないの
親が先生のことをバカにしてて
言うこと聞かないでいいと教えればそうなるし
402名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:45:27.61ID:Tk52GEhy0
人間なんて人間になる教育しなければ猿と変わらないからな
>>1は日本人が何故ここまで安定した社会を形成してるのか理解してないんだろう
412名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:48:04.14ID:cTOhtkxu0
>>402
島国根性と高齢化だろ

逆に若い人がおおいとどの国も犯罪は増える
日本だってカミナリ族やビーバップどころか
極端に若者おおかった団塊は学生運動までしたからなw

407名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:46:46.34ID:HRoqBxPa0
>>1
そんなおまえがプログラムごときすらできなかったら笑うわ
423名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:50:37.48ID:uEGFLmbM0
>>1
彼にはある一面しか見えてないんだろうな。
コインには表と裏があるが、側面から見れば棒にも見える。

あと例えに目玉焼きを使ってるが目玉焼きで大切なのは黄身なんだよ。
白身の部分なんて無くても良い部分。
そこを切り整えたところで本質には何の影響もない。

目玉焼きに例えるなら、なぜ黄身は円形でなく星型や三角形にならないのか?を論ずるべきなんだよ。
黄身が円形なのは強制されたものではないんだからさ。

506名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>九州産業大学4年生で、
はい終了。
学校で勉強することが全て理解できるようになってから、たわごとを言ってくれ。
切りそろえられた目玉焼きほどに、生徒が勉強を理解してるってんなら、
本当は大成功なんだよ。
ところが、こいつみたいに本当は白身の一部分しか元々ない奴とか、
ちゃんと丸い目玉焼きになってる奴とか、学力に雲泥の差がある。
509名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:07:31.74ID:QBFNUli/0
>>506
古文・漢文を全て理解できなくても良いのかもしれない
544名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
古文や漢文に興味がある奴は理解できるようになり、
その道で身を立てる人だって、社会的に十分、称賛されているけどな。
別に、目玉焼きの形を切りそろえられていないだろう。
571名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:18:21.50ID:QBFNUli/0
>>544
古文や漢文という語学に興味がある人は、英語を勉強して実務で生かせばよいのかもしれない
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>574
親が何と言おうが、従う従わないは子供次第。
結局、>>1のように「個性を潰してる」のは、本人の心と言うのが
一番大きい。
621名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:26:54.33ID:QBFNUli/0
>>598
一理ある

自分の個性を抑える必要がある家庭も、改善が必要なのかもしれない

640名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:30:35.59ID:WXy1p7lJ0
>>1
だから何?
悪いとか良いとか言いたいの?
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
この>>1の作者が「幼稚園児が世の中を分かったような気になって、
いっぱしの批判をしてる」って感じだからだろう。
684名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:37:42.33ID:Aa/PgFxz0
>>666
ちょっと言葉はきついけど
そういうところはあるね
672名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:34:44.38ID:bckQvfad0
>>642
この>>1の写真の発想こそが反社会的主張をする大人の猿真似だからだろうな。
子供は四角でも丸でも平等な扱いを望んでいるが、強い奴がやりたい放題にやって他のでかい目玉焼きに国境侵害されて蹂躙されているのが実際。
四角く切られたほうがまし。強い奴以外は
680名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:36:26.17ID:vpqV5h4ZO
>>1
まず学校教育レベルで静かにさせるのにお国柄は関係ねーわw

それから問題点だけ指摘して改善策を提示しないのはなぁw
無責任な輩が見切り発車したか、意図して印象操作している、と映る
静かにする事を教えずに授業を進める方法etcを提案してくれ

682名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
同じ服を着せるのは私服の値段でいじめられるの防ぐ為には有効なんだがなあ
695名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:39:25.33ID:bckQvfad0
>>1みたいのは要は「革命しろ」と言いたいんだよね。
現状の政権を打倒して共産革命しろと言っている。

なにか古臭いのは70年前のアカのやり方と同じだからだよ。
校則や規制は必要なものだし、なければ強い奴がやりたい放題に自由を行使して、他の人間の自由を行使する。
自由というのはジャングルの中と同じで弱肉強食なんだよ。だれも自由でもジャングルになど住みたくはない。

719名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
まず静かにするのは本当に大事だろ
普通は慌てて騒ぐと良い結果出ない
流石福岡修羅の国は違う
835名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
↓この記事を読んでみて。

20年間、自分を捨ててお手本を真似し続けた宮崎駿。「型」が無い人に「型破り」なことは絶対にできない。
https://lrandcom.com/imitate_first/

895名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
切りかけてる目玉焼きは、
絶対に同じ四角にはならないよね。
903名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:16:45.07ID:QBFNUli/0
>>895
捨てられてしまうのかもしれない
910名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:17:10.11ID:R6hSWkIN0
>>1
静かにする躾は悪くないだろ
落ち着き無く騒がしい大人になって自己主張とかぬかすならそれは間違ってる
912名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
流石、日の丸弁当を知らない世代
親を含め祖父母は居ないあるいは何も教えてもらわなかった
戦争をしらず学ばず思想すらグローバル化という悪魔にそそのかされた結果だな
949名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:22:41.16ID:uougFOlH0
>>1
静かに勉強したい人もいるんやぞ
ゲージュツカにはわからんだろうが
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

962名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:24:30.48ID:g6rtl+4N0
>>1
大学4年にもなってまだこんなこと言ってることに驚いた(;´∀`)
980名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:26:22.97ID:2cpOnqjX0
>>1が発達障害者ってのがオチだよね

学級崩壊させ続けて
周りから怒られて
わーわー騒いでいるのかな

981名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:26:29.48ID:FobyImfT0
>>1
一定以上の常識と学を教える為だろ
更に上目指したい奴はあとは自分で勝手に学ぶ
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
義務教育でもない高校にも通う人が多い
多くの人たちが自ら奴隷になりたがってる

学校はニーズに応えてるだけ

2名前:名無しさん@1周年ID:
美しい糞天皇の国の酷さ
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

3名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:08:32.68ID:LnqBfqIK0
気に入らないなら海外行ってどうぞ
10名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
>>6
日本の教育に一切の不満がないってのか
逆に怖いよあんたら
30名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:19:58.79ID:Tr/Zl9bq0
>>10
何処のどんな教育でも不満は生まれるでしょ
欧米を見習えなんてのはよく言われた話だが、イギリス・フランス・アメリカの現状見て日本の教育より優れてたなんて到底言えないよ
94名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:43:40.61ID:sSmFJv3/0
>>30
「不満があるなら他所に行け」

それでは社会制度は変わらないってことで、中世の伝統主義社会となにも変わることがないw

149名前:名無しさん@1周年ID:
>>30
直すとか改善って思考がないことが怖い
160名前:名無しさん@1周年ID:
>>149
と何も知らないのに知ってるようにいうタイプ
直すとか改善しないと思ってるのかよ
167名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:01:00.78ID:cTOhtkxu0
>>30
完全にあたまおかしいぞ
だから日本の教育は失敗なんだろうな

欧米だってまともじゃないから日本がまず始めにまもになればいいだけだろ
そうすると必然的に日本の国際競争力もあがる

174名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
日本の教育は役人(含む教師)と軍人になるためのものから何も変わってない

だから>>1

180名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
それな
少しでも良くするって思想が一切無いからな馬鹿には
現状が何も間違ってない、批判すんなってほんと頭悪いわ
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>180
現状も過去も批判されると自分が批判されたように感じてしまうんだよ。だから自己肯定のためには何も変えたくない

>>186
これだな。欧米型の集団主義を模倣して取り入れたのが日本の教育。徴兵制や労働集約型の経済を前提に作られた。
日本人が集団主義なのは別に民族性ではなくそう教育されたから。
欧米は時代が変わったから戦略を変えただけ。とはいえ欧米でもそういう学校もまだ残ってるけどね体罰もやるとこあるし

216名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
まともは何をもってまともと言えるのかが曖昧。
国際競争力という物差しで教育を測ってるけど
本当にそれでいいのかという問題がある。
234名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:16:01.54ID:WPEoejUF0
>>216
多様性と共通の道徳観を学ぶ事って相反する所があるからなぁ。
難しいよね。

ほぼ現状のままで飛び級は有りだと思うけどね。
飛び級が一般的になれば色々と変わるだろう。

236名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:16:30.35ID:cTOhtkxu0
>>216

あたまわるいな

富国強兵のために欧米からパクったのが日本の義務教育だ
さらに脳を進化させた本質は文明の発展にある
これらの追及が本質

儒教やおまえらは瑣末なことに拘り利権を巡らし
進歩をとめる稽古がつよいだからガン

126名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
震えて眠れ
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
はっきり言ってしまうと教育ってのは
上級国民の手足となって働く兵隊を要請するための訓練なわけで
上級国民に対して文句を言う兵隊は入らないって話だろう
504名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:05:50.81ID:QBFNUli/0
>>492
これからの時代は機械に置き換えられる仕事が増えるので、機械を使う方針を考える人材が必要なのかもしれない
13名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
民主主義を否定とか中国に帰ってどうぞ
302名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
これ

が平均的ジャップ

314名前:名無しさん@1周年ID:
>>302
いいから出て行けよチョン
340名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
黙れゴミ
347名前:名無しさん@1周年ID:
>>340
お前こそ黙れゴミチョン
527名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:10:22.07ID:bPMmjuL60
>>3
ほんこれ。嫌なら出てけ
537名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:12:33.01ID:DwbwQN6w0
>>3
ばか?めんどくさいからここにいるだけ。
556名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:15:26.43ID:QBFNUli/0
>>3
日本は昔からシステムを変えることで存続しているので、変わるのが嫌な人が出て行った方が良いのかもしれない
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
あんたがこの枠付けされた目玉焼きに塩をかけて完成度高めてるという皮肉
667名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
こういうこと言う奴がもし大正時代に生きてたら、デモクラシーで参政権運動とかやってる人にも「今の日本のやり方が嫌なら出てけ」とか叩いてたんだろうなぁ
改革して日本を良い国にするより、変化を恐れて権力者の奴隷に成り下がって鎖自慢するアホの典型
706名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:40:51.40ID:AQuDgvbZ0
>>3
型にはめて作られた目玉焼きさん乙。
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
多様性のない単細胞生物の朝鮮人さん乙。
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

4名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:09:07.19ID:2T5BwT650
北斗の拳のような自由が求められる
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

5名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:09:23.81ID:Dz4N5cFR0
説明しまくるアートwww
263名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
wwwwwww
281名前:名無しさん@1周年ID:
>>5
言われてみればwwwwwwww
497名前:名無しさん@1周年ID:
>>488
>>5
505名前:名無しさん@1周年ID:
>>497
1がアートだとか、バカだろwって話だ。

芸術家ってのは魔法使いの種類の一分野。
魔法を使えない魔法使いは居ない。

507名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
なるほど、じゃぁこれは駄作ってことでいいんだな
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
プロの話なら、観た者が認めればそれでいいw
芸術家は、世界が賞賛しても自分の納得が得られなければ無意味だって話。
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
説明されないとわからないバカwww
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
絵で伝えられない拙いアートを賞賛するハフィントンポストに言ってこい真性の馬鹿がwww
521名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
お、いいこと言うなあ
535名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
わざわざ別IDで賞賛しにくる始末
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

972名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:25:29.72ID:XwWK3N0m0
>>5
自己紹介するモノマネみないな
6名前:名無しさん@1周年ID:
日本の教育に不満があるなら、何で海外の大学に行かない?
10名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
>>6
日本の教育に一切の不満がないってのか
逆に怖いよあんたら
30名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:19:58.79ID:Tr/Zl9bq0
>>10
何処のどんな教育でも不満は生まれるでしょ
欧米を見習えなんてのはよく言われた話だが、イギリス・フランス・アメリカの現状見て日本の教育より優れてたなんて到底言えないよ
94名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:43:40.61ID:sSmFJv3/0
>>30
「不満があるなら他所に行け」

それでは社会制度は変わらないってことで、中世の伝統主義社会となにも変わることがないw

149名前:名無しさん@1周年ID:
>>30
直すとか改善って思考がないことが怖い
160名前:名無しさん@1周年ID:
>>149
と何も知らないのに知ってるようにいうタイプ
直すとか改善しないと思ってるのかよ
167名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:01:00.78ID:cTOhtkxu0
>>30
完全にあたまおかしいぞ
だから日本の教育は失敗なんだろうな

欧米だってまともじゃないから日本がまず始めにまもになればいいだけだろ
そうすると必然的に日本の国際競争力もあがる

174名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
日本の教育は役人(含む教師)と軍人になるためのものから何も変わってない

だから>>1

180名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
それな
少しでも良くするって思想が一切無いからな馬鹿には
現状が何も間違ってない、批判すんなってほんと頭悪いわ
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>180
現状も過去も批判されると自分が批判されたように感じてしまうんだよ。だから自己肯定のためには何も変えたくない

>>186
これだな。欧米型の集団主義を模倣して取り入れたのが日本の教育。徴兵制や労働集約型の経済を前提に作られた。
日本人が集団主義なのは別に民族性ではなくそう教育されたから。
欧米は時代が変わったから戦略を変えただけ。とはいえ欧米でもそういう学校もまだ残ってるけどね体罰もやるとこあるし

216名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
まともは何をもってまともと言えるのかが曖昧。
国際競争力という物差しで教育を測ってるけど
本当にそれでいいのかという問題がある。
234名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:16:01.54ID:WPEoejUF0
>>216
多様性と共通の道徳観を学ぶ事って相反する所があるからなぁ。
難しいよね。

ほぼ現状のままで飛び級は有りだと思うけどね。
飛び級が一般的になれば色々と変わるだろう。

236名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:16:30.35ID:cTOhtkxu0
>>216

あたまわるいな

富国強兵のために欧米からパクったのが日本の義務教育だ
さらに脳を進化させた本質は文明の発展にある
これらの追及が本質

儒教やおまえらは瑣末なことに拘り利権を巡らし
進歩をとめる稽古がつよいだからガン

126名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
震えて眠れ
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
はっきり言ってしまうと教育ってのは
上級国民の手足となって働く兵隊を要請するための訓練なわけで
上級国民に対して文句を言う兵隊は入らないって話だろう
504名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:05:50.81ID:QBFNUli/0
>>492
これからの時代は機械に置き換えられる仕事が増えるので、機械を使う方針を考える人材が必要なのかもしれない
146名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:57:56.15ID:FuQfh9iS0
>>6
これおもった
327名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
なんで納税者が外国へ
行って子どもに教育を受けさせなければならないの?
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

7名前:名無しさん@1周年ID:
>本当に子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境ではないだろうか。

蝿の王という映画を思い出すなあ・・・w

955名前:名無しさん@1周年ID:
>>1 >>2 >>3 >>4 >>5 >>6 >>7

知識集約型産業(ハリウッドモデル等)時代に、労働集約型産業に最適化し抜け出せない日本が経済成長をしたいなら日本人のマインドを変えないと無理だろう

ビル・ゲイツやポール・アレンは中高で当時のレベルで最先端のコンピューターサイエンスの専門教育を受けている
ウォズニアックはエンジニアである父親から電子工学の英才教育を受け、子供時代にはCPU/ISAを自作開発していた
ザッカーバーグも中高の時代からの大学院レベルのコンピューターサイエンスの教育を受けている

Zuckerberg began using computers and writing software in middle school. His father taught him Atari BASIC Programming in the 1990s,
and later hired software developer David Newman to tutor him privately. Zuckerberg took a graduate course in the subject at Mercy College
near his home while still in high school.

ジョブズも小中高時代に個人で電子回路を作り、ジョブズが子供時代にヒューレット・パッカードから、周波数カウンタープロジェクトのために電子部品を発注しようと
したところ、部品工場でのサマージョブをオファーされ、そこで技術的経験を得たのは有名だ。Homestead High Schoolでの電子回路開発の逸話も有名だし、ヒューレット・パッカードとの12歳での製品レベルの物作りの質を体験、さらに親による妥協を一切せず
自らに対してだけは嘘をつくなという道徳意識による強い教化、アタリでの基盤テストからApple Iでの基盤と妥協を許さないテストによる貢献と献身は
基本的にジョブズのバックボーンになっていると分析されている

アメリカには子供時代から職人魂を育て、専門家を養成して個人として(社会システムや組織に依存せず)自立するというマインドがある

戦前、特に国家総動員法が始まる以前の日本人は少しでも高い賃金を払う会社に転職し、技術を高めるほど報酬が高まる土壌があったが
今の日本人には長く続いた終身雇用制度・儒教ゼネラリスト文化のせいで、(学術や教養でない泥くさい)技を極めようとする職人魂のようなものが存在しない

職人魂とは職人を褒めるという意味ではない。文字通り、国民全員が各々のフィールドで職人になるために毎日向上心をもって孤独に日々技術を高めることだ
テレビや勲章をうける有名人、少数の職人だけが賞賛される一方で、個人が(莫大な時間と努力により)地道にスキルを積み上げる事、趣味・技を極める
ことに後ろ向きなところは、国家総動員法による社会主義的集団主義以降に見られる顕著な傾向だ。人が他の動物に比べ優れた脳を持つという長所を考えれば
アリのような昆虫でもできる集団生活にリソースを最適化しすぎて、個性や個人のスキルを軽視・劣化させるのは自然から離れた行為と言える

人生の目標が出世や金でなく、技や専門を極めることにあるというシンプルだがもっとも難しい生き方こそアメリカ人は体現しており、これは小学校4年で
進学経路を分けてしまうドイツの専門教育もある意味では類似する(ドイツは自由がなく最適かどうかは判断が分かれる)
いずれにしても日本の男は子育ても家事もろくにしていないのだから、薄っぺらいプライド・エゴや功名心を捨てて、謙虚に技や専門を上げるために年齢に
関係なく取りくまないと使い物にならない粗大ゴミとなるだろう

958名前:名無しさん@1周年ID:
>>955

先進国の落伍者、途上国に追い抜かれつつある現実を直視し、日本人の大半を占める無能は分をわきまえないプライドを捨て個人の技を磨くことに集中しないといけない
特に儒教的な年齢によって選択を狭める慣行は速やかに排除しないと手遅れになる

自らを有能と勘違いしているお山の大将や井の中の蛙こそ、組織から離れて外で競争すべきだ
他社に転職できない程度の実力なら、井の中の蛙に過ぎず無能に分類しても良い

コンピューターサイエンス、電子工学、機械工学などの専門教育は社会全体のスタンダードの底上げを行うため欠かすことはできない
コンピューターサイエンスの教育を受けた若者が社会に出れば、技術レベルが底上げされ、CSの学位を持たない連中にも良い影響を与える
年をとっただけでの無能老害が蔓延る日本では、ある意味では影響力の強い中高年や高齢者ほど再教育が重要とも言え、謙虚に改めて学び直しをしないと技術立国は崩壊していくことになる

14名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:14:42.53ID:olxDtrnc0
大体こう言う奴の言う個性って自分の好き勝手にやりたいってだけだからな
学校のお仕着せのカリキュラムじゃなくてこう言うのがやりたい!とかポジティブな方向で訴えてないよ
やりたくないことをやらされる!って発想
だから共感できない
76名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:39:38.42ID:E0VY5qBz0
>>14
これ
好きにしろと放り出しても、結局みんなと同じことすんだよw
LINEで繋がって
みんな同じ「個性的」とされる髪型とメイクと服でなきゃ不安で不安でつぶれそうな癖にな
89名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:42:36.72ID:O/1uzNHx0
>>76
それは自分で選んだ結果だから別に良い。そもそもみんな同じことするというの自体があなたの思い込みでしかない。
流行なんていつの時代にもある。それを取り入れる人間もいれば取り入れない人間もいる。
108名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:48:54.77ID:E0VY5qBz0
>>89
自分で選ぶ意味ないじゃん
393名前:名無しさん@1周年ID:
>>76
金太郎飴

整形メイク動画にはまってるけど、元がどんな作りでも最終的によくいる子が出来上がる無個性さ。
何が好きかも言わないよね。えー?なんだろー?うーん。て言う。言いたくないだけだろうけど、べつに言っても良くない?

28名前:名無しさん@1周年ID:
こう言う奴って結局自分がふつうになれなかったことにたいするコンプレックスの裏返しでこう言うこと言ってるだけだからな
自分だけが正しくて他が間違ってると思ってる
「普通」という他人の個性を誰よりも認めないのがこういう人種
38名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:22:22.09ID:Tr/Zl9bq0
>>28
そもそもナイフで切ってない状態の目玉焼きだって
「個性のない同じ目玉焼き」だろうにな

みんなに目玉焼きを作らせるのがおかしい
みんなに卵を使わせるのがおかしい
みんなに料理させるのがおかしいって言っていくのかな?

63名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:34:45.76ID:9Rvphhes0
>>28
ただのグラフィック作品に何を言ってるんだよおまえはw
感性ズレすぎだぞ
43名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:28:23.80ID:LfWbyj000
隣の芝は青い

他の国がそんな理想的な教育ばっかりやってるとでも思ってんのかねえ?

186名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:05:31.47ID:cTOhtkxu0
>>43
無知すぎ
日本の教育は日本独自のものではなく
欧米のパクリだ

産業革命以降の工員と国民国家な兵隊の育成が主眼

工場は途上国へ移り世界的に教育の改革が叫ばれている中
日本はまた出遅れた

368名前:名無しさん@1周年ID:
>>180
現状も過去も批判されると自分が批判されたように感じてしまうんだよ。だから自己肯定のためには何も変えたくない

>>186
これだな。欧米型の集団主義を模倣して取り入れたのが日本の教育。徴兵制や労働集約型の経済を前提に作られた。
日本人が集団主義なのは別に民族性ではなくそう教育されたから。
欧米は時代が変わったから戦略を変えただけ。とはいえ欧米でもそういう学校もまだ残ってるけどね体罰もやるとこあるし

56名前:名無しさん@1周年ID:
目玉焼きって普通に同じ形になるだろ
料理した事ないのか?
64名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:34:50.47ID:FnrJKsBi0
>>56
黄身のみをもって目玉焼きと称するならそうかもしれんな
68名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:37:11.00ID:Tr/Zl9bq0
>>64
白身の広がり方が違うだけで「個性ある目玉焼き」って言ってんの?
カットしてあろうがなかろうが「個性のない同じ目玉焼き」でしょ
77名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:39:39.23ID:9Rvphhes0
>>68
頭固いな
オレのチンコみたいだわ
85名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:40:56.85ID:FnrJKsBi0
>>68
俺が返信したのは目玉焼きは同じ形になるなわけだが
勝手に自己都合で俺のレスを変えんでくれ
100名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:45:13.93ID:Tr/Zl9bq0
>>85
いや普通に同じ形でしょ
料理で言う同じ形ってのは「だいたい同じ」の範囲でしょ
寸分違わず同じじゃないとダメってなら黄身に限定しても無理だし、料理でそんなのはありえないよ
103名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:46:51.36ID:FnrJKsBi0
>>100
ならそう書きなよ
個性がどうたらなんて一言も言ってない
104名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:47:16.59ID:9Rvphhes0
>>100
表現ってのが理解できない人だな
アスペルガーってやつか?
65名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:35:51.79ID:9Rvphhes0
>>56
えっ
264名前:名無しさん@1周年ID:
>>56
新しいと立って古いと立たないw
60名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:33:19.03ID:iLmVlMTI0
同じに揃えたようでも
黄身の形は違うし
白身のくぼみも異なるし
裏の焼け具合も違うだろうし
個性は出る
67名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:36:39.78ID:gojhbZJ90
>>60
そうそう、全然違うよね
なんか白身が流れてしまって長くなる時もあるしそこそこ丸くて形がいい時もある
黄身が真ん中の時もあればはじになってしまう時もある
わざと型にはめない限りは均一にならないじゃん
92名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:42:46.35ID:iLmVlMTI0
>>67
>>1のように切り揃えたところで個性は出てる
という話ね
99名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:45:11.15ID:9Rvphhes0
>>92
もしそうだとしたら
一個ぐらい黄身が潰れてるのがあったら分かりやすかったんだろうけど
たぶんそうじゃないんじゃね
66名前:名無しさん@1周年ID:
数十年前から個性が大事、個性が大事って、学校でも教えてるぞ、
ネタに個性が無さすぎw
72名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:38:09.09ID:9Rvphhes0
>>66
アートなんてありきたりのネタを面白く表現したらそれはそれで正解だろ
落語みたいなもんだ
80名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:40:18.88ID:vCMaVv8R0
>>72
パクリのサノケンでも一流のクリエイター顔できるアートの世界ですか?
90名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:42:37.26ID:9Rvphhes0
>>80
125名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:53:20.89ID:LfWbyj000
>>72
おもしろいか?

つまんない表現だと思うけど

141名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:56:46.56ID:9Rvphhes0
>>125
このテーマでどう表現したら面白い作品になると思う?
252名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:19:54.12ID:LfWbyj000
>>141
なんでこっちが考えなきゃならん?
グラフィックデザイン専攻がつまらん作品作ってつまらんと言われるのは当然だろ

おまえが「ありきたりのネタ で も 面白く表現したら」って言ったんだろ?
ありきたりのネタで面白くできないなら、違うネタにすりゃいいんだよ
無理にこのテーマ使う必要がどこにある?
馬鹿かてめえは

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>141
1個だけハバネロ入り
食べるまでがアート
69名前:名無しさん@1周年ID:
不揃いな目玉焼きを切って日の丸にしてるんだろ
よく考えられている
いかにも安倍がやりそうなこと
74名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:39:20.91ID:vCMaVv8R0
>>69
お前みたいなアベガーが好きそうだよなw
SNSでこの作品にいいね!をしてるアカウントでそこらへん識別するいいリトマス試験紙にはなる
81名前:名無しさん@1周年ID:
>>74
おっ、ネトウヨ釣れたw
88名前:名無しさん@1周年ID:
>本当に子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境
>ではないだろうか。
一見正しいような言葉が並んではいるが、子供が正しい選択を行えると思っている
のだろうか?そもそもこの場合の正しいとはなんだ?
まず社会生活を送る上で必要なしつけ[正の洗脳]は正しく行わなければ
「環境」も作り出せない。
芸術専攻でその道の才能はあるようだけど、思想や思考がまったく足りていない。
単なるお前のオナニーだよ。
まず、社会とは何かを哲学しないと駄目だよ。ナンチャッテ思想でその結果だけ
を見せられても寒いだけ。
97名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:44:32.21ID:O/1uzNHx0
>>88
正しい選択がなにか考えさせるのが教育だろう。特定の資格を持った公務員がこれが正しいと押し付け洗脳するのが
正しい環境ではない
131名前:名無しさん@1周年ID:
>>97
では親を含め誰が「正しい」を教えるんだ?
ココで言う正しいは「社会生活を円滑に送るための知恵を
を正しく教える事」な。
正しい環境にするための手段を主張してくれ。
出来なければ只の愚痴に過ぎない。
もちろん馬鹿教師はいるが、全員ではない。
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>131
自分の関係者が円滑に生活できることを一般化して宣言する身内政治家
237名前:名無しさん@1周年ID:
>>131
それを議論していくのが社会。あなたの考え方は誰か上位者が教えるというタテマエでルールを押し付け管理することが当たり前の前提になってるね
105名前:名無しさん@1周年ID:
このツイートのどこが面白いのか
記事にするほどじゃない
114名前:名無しさん@1周年ID:
>>105
わからないとは日本人で育ってないのかな
117名前:名無しさん@1周年ID:
>>114
うーんお前みたいなアホがこのツイートをそこまで賞賛してるんだろうなw
122名前:名無しさん@1周年ID:
>>117
そこまで食いついてくるとはよほど興味があるんだな
111名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:50:23.71ID:xGr+y+tU0
こういう主張する人たちって
日本の教育が型にはめられてると言いながら
欧米の価値観という型にはめようとするのはなんでだろう?

どっちも一長一短あるんだよね

118名前:名無しさん@1周年ID:
>>111
過去の経験が貧しそう
230名前:名無しさん@1周年ID:
>>111
典型的な屁理屈。レトリックだな・・・教育の型と価値観。価値観は型ではないよ。実際の内実の話をしてる
115名前:名無しさん@1周年ID:
あまりにも漠然としすぎてて全く欠点を指摘してない
なんでこんなのが大きく取り上げられるのか不明
120名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:52:01.21ID:FnrJKsBi0
>>115
俺はここで初めて知ったが
これ大きく取り上げられてるのか
130名前:名無しさん@1周年ID:
>>120
>>1すら見ない奴ってw
143名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:56:53.34ID:FnrJKsBi0
>>130
ハフポスが日本に大きな影響を及ぼすメディアってことか
俺はそうは思わないけど
認識の差異だね
153名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
日本に大きな影響与えるなんて誰が言ったんだよw
163名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:00:25.89ID:FnrJKsBi0
>>153
>>115が言ってるじゃん
そもそもこれにレスした訳だし
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>163
うーんなんか小学生レベルの読解力だな・・・
179名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:03:34.29ID:FnrJKsBi0
>>171
>>115へのレスで勝手に割りこんで
俺の意見に併せろって基地外だろ
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
ほんとキチガイだなお前w
大きく取り上げてって書いただけで日本とか出てくるしw
そもそも勝手に絡んできたのお前なのにどこまでアホなんだよw
163名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:00:25.89ID:FnrJKsBi0
>>153
>>115が言ってるじゃん
そもそもこれにレスした訳だし
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>163
うーんなんか小学生レベルの読解力だな・・・
179名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:03:34.29ID:FnrJKsBi0
>>171
>>115へのレスで勝手に割りこんで
俺の意見に併せろって基地外だろ
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
ほんとキチガイだなお前w
大きく取り上げてって書いただけで日本とか出てくるしw
そもそも勝手に絡んできたのお前なのにどこまでアホなんだよw
179名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:03:34.29ID:FnrJKsBi0
>>171
>>115へのレスで勝手に割りこんで
俺の意見に併せろって基地外だろ
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
ほんとキチガイだなお前w
大きく取り上げてって書いただけで日本とか出てくるしw
そもそも勝手に絡んできたのお前なのにどこまでアホなんだよw
129名前:名無しさん@1周年ID:
これ意味が解らん
型枠にいれて真ん丸にする目玉焼きならわからんでもない
133名前:名無しさん@1周年ID:
>>129
別手段の方がいいと結論を横取りする日本人型欧米発明横取りタイプ
154名前:名無しさん@1周年ID:
>>133
提示された方法が的外れという主張であります
139名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:56:21.37ID:vCMaVv8R0
>>129
ナイフで切り裂いて日の丸に見立てた形に整えさせられてる描写が、レイプしながら反原発やったりしてるアベガーには残酷でたまらないのよ
161名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)01:59:53.76ID:XaI3wjYoO
>>139
うわ安倍サポだ
176名前:名無しさん@1周年ID:
朝鮮人がまたデザインのアイディアを他からパクったんですよね。
自分が思いついたかのように表に出すとかどういう神経してんだよ糞チョン共
204名前:名無しさん@1周年ID:
>>199
いいえ>>176
532名前:名無しさん@1周年ID:
>>176
こっちの風刺画の方がセンスあるな
デザイン上、目玉焼きを使う意味が全然ないんだよね
177名前:名無しさん@1周年ID:
世界のどこに行っても子供の教育なんてそんなもんじゃないの?
何で日本だけがみたいな話になるの?
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>177
北朝鮮の子どもは自分の置かれた環境が普通だと思ってしまう
599名前:名無しさん@1周年ID:
>>177
それは間違いないよね
日本も出来る私立はそれなりに悪くないだろうし
無選別の公立は、教師どものサボタージュのために
画一教育にどうしてもなる

かといって選別されたエリート公立高校もゴミみたいな教師が揃ってるから
公務員そのものがゴミなんだろうね
いつまで子供の模範にとてもじゃないけどなれない公務員どもに教育者面させるんだろうねこの国は

そしてそのゴミクズ教師も教育委員もパヨク率高いから笑っちゃう
自作自演じゃん

181名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:03:45.43ID:TY/CLPrI0
大学で4年間グラフィックデザインやってるのに
右下のテキストの扱いは一体どういうことなんだよ
読みにくくてしょうがないわ
187名前:名無しさん@1周年ID:
>>181
これが日本の学校教育
ってことかな
189名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:06:03.23ID:QBFNUli/0
>>181
教育の意図がわかりにくいことへの揶揄かもしれない
190名前:名無しさん@1周年ID:
…思うんだけど、

切りそろえた目玉焼きの方が
普通の目玉焼きより個性的じゃない?

197名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:07:18.52ID:QBFNUli/0
>>190
長方形にしたいのであれば、最初から長方形の枠組みに入れるべきかもしれない
206名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:08:59.41ID:Tr/Zl9bq0
>>197
それは当たり前のことだから個性ないよね
210名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:10:20.44ID:QBFNUli/0
>>206
当たり前ではないことがある教育を揶揄しているのかもしれない
233名前:名無しさん@1周年ID:
同じ服を着せるのはいいと思うけどな
今日何着ていこうなんて無駄なこと考えさせないのはいいかと
243名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:18:01.75ID:QBFNUli/0
>>233
選ぶことが楽しみで、勉強への意欲も上がる人がいるのかもしれない
250名前:名無しさん@1周年ID:
>>243
そういう人は私服の高校に行けばいい
265名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:24:01.36ID:QBFNUli/0
>>250
学校システムの望ましくない部分を変えていけば、良い学校が増えるのかもしれない
283名前:名無しさん@1周年ID:
>>265
制服システムはいいと思うぞ
JKだって制服好きって子が多いし
293名前:名無しさん@1周年ID:
>>283
パジャマの上に学ラン着ればガッコー行けるからなw
294名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:29:05.83ID:QBFNUli/0
>>283
好きな服を選べることと、どちらが良いのか調査した方が良いのかもしれない
309名前:名無しさん@1周年ID:
>>294
そんなことするまでもない
私服が上ならそういう学校増えてるよw
315名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:32:09.54ID:QBFNUli/0
>>309
古文・漢文を廃止できていないシステムは、最新の傾向が反映されていないのかもしれない
313名前:名無しさん@1周年ID:
>>294
学校は選べるんだからいいじゃん
学校側にも選ぶ権利があるけどな
333名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:35:08.04ID:QBFNUli/0
>>313
学校に良い部分と悪い部分が残ったまま選ばせるよりも、良い部分を増やした方が良いのかもしれない
348名前:名無しさん@1周年ID:
>>333
時代遅れの学校は淘汰されていくよ
子供はちゃんと選んでるよ
不登校という形でな
361名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:39:35.08ID:QBFNUli/0
>>348
なるほど

不登校の子供には遠隔や動画で授業を受けれるシステムにすれば良いのかもしれない

251名前:名無しさん@1周年ID:
 義務教育という言葉がそう連想されるんだろうな
最低限の基礎教育と言い換えたらいい 共通基盤はいるんでね
均質性憎んでるようだけど  
253名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:19:59.06ID:cTOhtkxu0
>>251
時代はかわったんだ知恵おくれ
270名前:名無しさん@1周年ID:
>>253
自由とか個性や多様性に幻想持ち過ぎ 君の方が時代遅れだよ
共通のコードを共有させるのは必要だぜ 制服が一緒はやり過ぎだろうけどよ
291名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:28:34.33ID:cTOhtkxu0
>>270
いや

ローマ帝国も多文化だったし
シリコンバレーは象徴してる

269名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:24:40.67ID:QBFNUli/0
>>251
古文・漢文は教えないほうが、勉強全体の意欲が上がるのかもしれない
258名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:21:31.51ID:FuQfh9iS0
日本という国の風潮を悪者にして作品をつくる
262名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:22:50.31ID:cTOhtkxu0
>>258
おいおい

それでうまくいくならいいが
これからの時代はうまくいかない

というか平成の時点でうまくいかなくなったから
失われた30年だ

385名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:43:02.89ID:vCMaVv8R0
>>258
日本の社会や特に日本政府、日本の国旗をとにかく悪者にすればレイプしながら反原発やったりアベガーやってる特定の人たちはヨダレ垂らしながら勃起が止まらなくなるからね
266名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:24:16.34ID:Aa/PgFxz0
スーツだったり作業着だったり同じような服を着る
特定の個人の行動でサービスの質がばらけないようにマニュアルがつくられていて
同じように作業することが求められる
効率化した社会ってそういうものだから
そういうのに学生のうちから慣れておくのは悪くないんじゃないのかな

「本当に子供たちに必要なのは自らの意思で選択できる力とそれができる環境ではないだろうか」
といってるひとが、それに感化された人の卒業後の進路まで考えてくれるわけでもないし

278名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:26:44.10ID:cTOhtkxu0
>>266
ルーティンで作業するのはAIどころか

ITや機械が得意なんだ

理解が浅いからシナどころかチョンに追い上げられる

279名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:26:44.52ID:QBFNUli/0
>>266
勉強の達成度を均一にすることが目的なら、留年等で達成度がばらけないようにした方が良いのかもしれない
282名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:27:23.24ID:pp1xzW270
>>266
マニュアル通りに動く工場労働者ならそれでいいけど
世の中だんだん、そうじゃない人間が求められるようになってるよ
288名前:名無しさん@1周年ID:
社会に求められる人材に育ててやらなきゃ
将来苦労するのは本人だぞ
他に合わせず己の才覚だけで世の中を渡っていける奴なんて万に一人とかってレベルだろ
308名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:31:15.02ID:pp1xzW270
>>288
真の社会性はスイミーを排除する世の中じゃなくて
スイミーと協調できる世の中だが
残念ながら今それが実現できているとは思えない
323名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
よっぽど他人に迷惑湧掛けてるとかじゃなけりゃあ
学校教育から排除なんかしてねえじゃん
337名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:35:28.25ID:pp1xzW270
>>323
今はすぐに学校に警察呼んで退学っしょ
343名前:名無しさん@1周年ID:
>>337
他人に迷惑危害を加えりゃあそうなるわな
356名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:38:58.58ID:pp1xzW270
>>343
成人なら自分の責任で当然だが
本当に救わなくちゃいけない子を退学にする、余裕がない世の中になってるんよ
367名前:名無しさん@1周年ID:
>>356
他人に迷惑をかけるような人間を教育する場は
学校では無く少年院や鑑別所だろ
395名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:44:17.22ID:pp1xzW270
>>367
そうやって臭いものに蓋をして社会から排除して
無菌室を作る世の中になってる
その精神性が同調圧力となって妙な世の中を作ってる
403名前:名無しさん@1周年ID:
>>395
排除では無く隔離しての教育だよ
他人に迷惑をかけるような輩を一般生徒の中に野放しにしてちゃまずいだろ
425名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:50:50.19ID:pp1xzW270
>>403
そして社会の多数派はお前みたいな奴だから
鑑別所から来たやつをまんまと差別するのさ
アジールのような社会との中間の場所がない
457名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
ちゃんと更生してるなら差別などせんよ
てか、そんな個人情報知りようがねえじゃん
ただ時々いるよなさも誇らしげにガキの頃の悪事を自ら宣伝して回る奴
そう言うのは心底馬鹿なんだろうなと軽蔑するけどね
351名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:38:02.31ID:cTOhtkxu0
>>288
いや今のほとんどの仕事は将来社会から必要ではなくなる
というかテクノロジーに代替される

また利権でテクノロジーの導入を拒むのなら
清朝末期や李氏朝鮮のように相対的に国際競争力が急激に低下し
侵略の脅威にさらされる
儒教的価値観を共有しているのが本当に怖い

359名前:名無しさん@1周年ID:
>>351
仕事だけじゃなく個性だ何だで好き勝手やってりゃあ鼻つまみ者だろ
374名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:41:20.68ID:cTOhtkxu0
>>359
いやつまらないやつとは友達にならない
うわべだけの関係に終始する
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>351
こういうテクノロジー厨が一番危険だと思う
390名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:44:00.73ID:cTOhtkxu0
>>375
ネットや電気というテクノロジーつかってそれをいうなw

ネットなんて遡っても70年代の技術だぞw

408名前:名無しさん@1周年ID:
>>390
だからなんだよw
414名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:48:24.84ID:cTOhtkxu0
>>408
おまえはバカだということだろ
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>414
え、それだけw内容が薄っぺらすぎてどうでもいいやw
452名前:名無しさん@1周年ID:
>>432
反応しておいてその言いぐさ
467名前:名無しさん@1周年ID:
>>452
その程度しかレスして来れないんだから本当にどうでもいいわ
295名前:名無しさん@1周年ID:
 能力のある人間がポテンシャルでもいいけど
自由や個性や多様性を求めてもいいけど最低限もできない奴には
均質性をある程度躾けるのは社会の秩序を保つのには必要なのでは
あんまり夢ばかり見るなよ 
304名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:30:22.75ID:QBFNUli/0
>>295
均質を求めるから最低限のことができなくなるのかもしれない
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>304 また減らず口を、じゃあ言い換える最低限の共通性を教えるでいいだろ
322名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:33:18.43ID:QBFNUli/0
>>311
その最低限を見極められていいので、古文・漢文を教えているのかもしれない
298名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:29:35.21ID:B+P8HbMO0
品質が均一なのに何でこんなに国力低下してんだ
306名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:31:10.51ID:QBFNUli/0
>>298
重視すべき部分の品質を間違えているのかもしれない
320名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
朝鮮人が混じってるから当然だろ
321名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:33:15.25ID:5jAFXoJB0
>>298
人身売買と管理職主義

「社内は管理職のみ、技術は外から買う」こう言い切る社長もいる
ホリエモンなんかも言うかな
記憶では、90年代にあった「ミスミ」って会社が起源(「何も持たない経営」)

355名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:38:56.88ID:jsw+P/qy0
>>298
現状維持は下にいくだけ
373名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
団塊Jrあたりの教育水準の高さが、使い捨て経営を可能にしたとも言える
その最年少が40代入りした2014年あたりから「急に使える人がいなくなった」と言い出した

後続世代は学生のうちにブラック社会を見てるので、それに合わせて進路を決めたので、
妙に学力が高いのにあぶれてるという掘り出し物がいなくなったんだろう

で「国力低下」なんだけど、まずは非正規化や偽装請負や分社化やその他外注化による賃下げ
GDPはほとんど賃上げに依存してるようなものなので

さらに最近は質の低下も見られる気がする
それは使い捨て(人身売買)と管理職主義による技術の空洞化

386名前:名無しさん@1周年ID:
>>373
ぶっちゃけ60〜70代の無能経営者がダメにした感が強い
317名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:32:41.03ID:tdvzsypc0
いい加減、こういう「日本の学校制度は個性をつぶす」思想、鬱陶しくなってきたな。
まぁ、俺が鬱陶しいと感じるだけであって、実際、こうして問題視すべきものなのかも知れないけれど
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>317
問題点を指摘するにはこのツイートは幼稚すぎるなw
345名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:37:17.25ID:QBFNUli/0
>>317
現行システムを変えるべきかどうか、という視点だけでも良いのかもしれない
319名前:名無しさん@1周年ID:
自分で者を考えて、主張し、行動をできる人間を育てる必要があることは確かだが、
世界中で個性を主張する人間で、個性的な奴はいない。
大抵無能だ。
332名前:名無しさん@1周年ID:
>>319
確かに。
口を動かす前に粛々と自分の個性を別の形で外に発信してる。
嘆いてる奴らって基本的に時間の使い方に無駄が多いんだよな。
350名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:37:52.99ID:QBFNUli/0
>>319
日本では主張できていること自体が個性なのかもしれない
326名前:名無しさん@1周年ID:
自民族の過去の遺産にアクセスできないように教育システムを破壊するのは
旧ソ連や中共得意の異民族統治手段。
833名前:名無しさん@1周年ID:
>>326
いまやってるのがそれだろ
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>833
行き過ぎたビジネスマナー()とかね
あの辺からまともな世間はお察しして保守層から距離を置くようになった
353名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:38:49.44ID:Aa/PgFxz0
制服をやめても
「こういう洋服がかっこいい」という同世代の考えに縛られる
しかも制服やめて私服にすると、必要な洋服も増えて
それを買うことに縛られる
資金面もそうだし、何を買うか、何を着るかに
364名前:名無しさん@1周年ID:
>>353
無人島にでも住まない限り、人間は規則や規制に縛られる。
379名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:42:05.50ID:QBFNUli/0
>>353
一時的にそうなるかもしれないが、お金の使い方に対する考えが合理化されて、違う傾向になるのかもしれない
362名前:名無しさん@1周年ID:
制服システムは海外もうらやましく思ってる人多いだろ
コスプレの定番だし
372名前:名無しさん@1周年ID:
>>362
というか、高いレベルの学校ほど、規則は重視される。
387名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:43:15.18ID:QBFNUli/0
>>362
そうであれば、毎日同じコスプレをしている人が増えるのかもしれない
410名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:47:20.53ID:Aa/PgFxz0
各人が好きなように生きて社会が動くならば
それは理想的なんだろうけど
世の中って統一されてるからスムーズにいくこともあるだろうからな
法律もおおよそ全国で統一されてる
交通ルールもそう
書類記入作業も似たものは似たような形式になってると誤解が少ない
組織のなかの動きもそう
いろいろ不規則な物をまとめあげて効率的に動かすのはなかなか難しいからね
サイズの違う部品を使って同じクルマを作るのは無理があるわけでね
429名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:51:27.53ID:QBFNUli/0
>>410
車やバイクという手段に応じてそれぞれ法律がある、用途によって違う形の車がある、という個性も必要なのかもしれない
461名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:56:12.87ID:Aa/PgFxz0
>>429
各自が「バイクってこういう乗り方が楽しいから、これはやってもいいよな?」
ってルールを勝手に決めだしたら
収拾がつかなくなる
どのバイクがどんな運転するんだかわからないから
477名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:00:08.61ID:QBFNUli/0
>>461
バイク、車、トラック等のどれを選ぶかは自由にさせ、それぞれに適した運転方法を教えれば良いのかもしれない
487名前:名無しさん@1周年ID:
>>477
高校教育からはちゃんと選べるようになってんじゃん
何を学ぶかを選ぶのはそのくらいの時期からで十分でしょ
496名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:04:19.49ID:QBFNUli/0
>>487
中学で古文・漢文を学ばない自由も必要なのかもしれない
930名前:名無しさん@1周年ID:
>>461
交通ルールは安全のための最低限のルールしか決められてない。シートの色は何色とかヘルメットは学校指定の企業しか駄目とか
乗る目的はこれしか認めないとかバイクの種類はホンダカブのみとか決められたらおかしいだろ
416名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:48:29.77ID:W/FEioLR0
画一的な教育させられるのはレベルの低い学校だからじゃないの
偏差値高い学校はそうでもないんじゃないかね
431名前:名無しさん@1周年ID:
>>416
画一化済みの頭が揃うと偏差値高いだけということに気がついてないタイプ
434名前:名無しさん@1周年ID:
>>416
それはかなりあるよな
俺は高校と会社はかなり自由だった
職場とか学校によって天と地ほど差がある
430名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:51:47.75ID:2149bohF0
まさに左翼がやろうとしてることじゃん
切り取られてる部分が保守系の思想なんだよな
437名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
被害妄想タイプ
908名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
日本の保守派はなぜか社会主義国家みたいな統制を指向するからな。右と左は上に天皇を乗っけるか乗っけないかの違いしかない
439名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:52:50.96ID:zB7poAyG0
大学生でこれはちょっと
厨房あたりの反抗期がこれなんだけど
501名前:名無しさん@1周年ID:
>>439
「大学はモラトリアム」とか
「コネ作り」とかを重要視して生きてるんだろうなぁ
そもそも大学名を前面に出している時点で
自分に枠付けとレッテル貼りしちゃっているという矛盾
自分に気付いちゃったのに社会のせいにするとかだうなのと
そもそも枠からはみ出ちゃうようなな天才は厨房ぐらいから才能発揮しちゃってるし
525名前:名無しさん@1周年ID:
>>501
>>そもそも枠からはみ出ちゃうようなな天才は厨房ぐらいから才能発揮しちゃってるし

そうとばかりは限らんだろ
任天堂の故・横井軍平氏は就職試験に片っ端から落ちて
仕方なしに地元企業の任天堂に就職して後に十時キーやらゲームボーイやらを生み出した
マリオの生みの親の宮本茂代表取締役は大学を留年してるし
おまけに自分の学歴では大企業になった任天堂には入れないと10年前に公言してる

552名前:名無しさん@1周年ID:
>>525
天才と社会的成功ってイコールなの?
570名前:名無しさん@1周年ID:
>>552
社会的に成功した人間を後付けの説明で天才というんだよ
強い奴が勝つんじゃない勝った奴が強いんだ的な話
629名前:名無しさん@1周年ID:
>>570
俺の中の天才は
社会的成功者でも
勝った奴でもなかったわ
ペレルマンみたいな人こそ天才
441名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:52:59.49ID:Aa/PgFxz0
画一化されるとかいうけど
各教科の能力が同一になるように統一するとか
運動能力が同一になるように統一するとか
そんなことはしてないわけで
制服とか集団行動の様式ぐらいはある程度妥協してもいいんじゃないの?
それすら放課後は関係なくなるわけだから
455名前:名無しさん@1周年ID:
>>441
制服とか集団行動の様式とか北朝鮮が真似して他の国からはどっちがどっちか見分けがつかないんだな
470名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)02:59:21.30ID:Aa/PgFxz0
>>455
先進国だって軍隊やら消防隊やら警察官やらは制服を着るわけだし
それ以外の仕事でもスーツという形に統一されてる部分もある
別に日本だけどうこうということもない
445名前:名無しさん@1周年ID:
多様性を訴える奴に限って自分の主義主張を押しつけてくる
451名前:名無しさん@1周年ID:
>>445
ほんこれ
915名前:名無しさん@1周年ID:
>>445
これが押し付けに見えるなら被害妄想があるとしか
460名前:名無しさん@1周年ID:
教育の成果は社会に現れる。果たして今の日本は教育に成功しているのだろうか
465名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
まず治安がいい
さらに読み書きそろばんくらいは大体できる
上等な方だろ
476名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
ああ治安第一の言われたことだけやりなさい教育の大成果
480名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
国は発展しない
468名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
社会が非正規メインで募集してます
推して教育に求めるものもそういうこととして退化しています
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
とりあえず、日本より良い国ってのが見当たらない。
まぁ、まだ80ヵ国ちょいしか周ってないけど。
482名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:01:23.04ID:QBFNUli/0
>>473
それぞれの国の義務教育を受けてみなければ、義務教育の比較はできないのかもしれない
474名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
間違ってないが
扱う政府や企業が対応できずに
腐らせてる感じかな
483名前:名無しさん@1周年ID:
>>460
日本に起きてる問題の大半は日本の外から来た雑菌だからな
485名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:01:56.81ID:QBFNUli/0
>>460
幸福度に表れているのかもしれない
479名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:00:27.35ID:DlLfDN020
日本の協調社会についていけないだけの
発達障害者が個性だとかほざいてるのがうける
おまえらの生きづらさは社会のせいではない
493名前:名無しさん@1周年ID:
>>479
協調社会なのに明治維新だった日本
協調社会なのに武士社会だった日本
協調社会なのにサムライ武士こそ日本人の代表として世界に威張る日本
533名前:名無しさん@1周年ID:
>>493
明治維新や武士社会、サムライ武士とか
強調している人達ってごく一部だわ
大抵の日本人はんな事考えもしないで
協調同調空気読みあって日常を送ってるじゃん
キミ外人?
481名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:00:46.14ID:/M1GaDw90
卵焼きを乱雑に床にぶちまけたアートも同時に並べたほうがいいんじゃね
自由がー個性がー多様性ーというのならアートを見る側が判断する自由がほしいよねー
488名前:名無しさん@1周年ID:
>>481
アートは観る側がどう思うかなど関係ない。
それを気にするのはプロだ。

芸術家は自分の想いが作品で表現できるなら、それでいい。

497名前:名無しさん@1周年ID:
>>488
>>5
505名前:名無しさん@1周年ID:
>>497
1がアートだとか、バカだろwって話だ。

芸術家ってのは魔法使いの種類の一分野。
魔法を使えない魔法使いは居ない。

507名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
なるほど、じゃぁこれは駄作ってことでいいんだな
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
プロの話なら、観た者が認めればそれでいいw
芸術家は、世界が賞賛しても自分の納得が得られなければ無意味だって話。
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
説明されないとわからないバカwww
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
絵で伝えられない拙いアートを賞賛するハフィントンポストに言ってこい真性の馬鹿がwww
521名前:名無しさん@1周年ID:
>>505
お、いいこと言うなあ
535名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
わざわざ別IDで賞賛しにくる始末
486名前:名無しさん@1周年ID:
本当に個性的で才能がある奴は枠から勝手にはみ出て成果出してるやろ
強制されて文句言ってるのは自分の無能を環境のせいにしてる奴だけ
490名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:03:15.03ID:QBFNUli/0
>>486
枠の中に納まることを求めている教育では、枠からはみ出せずに才能を殺されている人もいるのかもしれない
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>490
それを踏まえて実施したのがゆとり教育だな
確かに自由になる時間は、能力が有り努力を惜しまない人間を伸ばしたが
そんな物はごくごく一部で一般の人間には学力低下を招いただけだった
538名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:12:40.60ID:QBFNUli/0
>>513
記憶力重視のテスト形式であったのなら、テスト形式を変えるべきだったのかもしれない
534名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:11:29.78ID:tCuirw9R0
批判多いのにビックリ
才能つぶすことにかけては
日本の教育は酷いと思うけどな
540名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:13:06.71ID:mr/gCkRb0
>>534
そりゃもちろん意図的にやっているから
反抗する者は強く批難されることになる
541名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
具体的に日本の学校教育がどのような才能を潰してると言うんだ?
551名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:14:53.18ID:tCuirw9R0
>>541
ひたすら受験勉強
557名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:15:38.84ID:mULfZF+R0
>>551
しなきゃいいじゃん
日本は自由な国ですが
561名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:16:36.73ID:tCuirw9R0
>>557
しなきゃ下層行きほぼ確定
567名前:名無しさん@1周年ID:
>>561
そんなの何処の国だって同じだぞ
581名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:20:05.78ID:mULfZF+R0
>>561
芸術でも芸能でもスポーツでも、君が人生を賭けるに足るものがあり
なおかつそれに打ち込みたいと思うなら、受験なんかせずにそれやればいいじゃん
623名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:27:14.34ID:tCuirw9R0
>>581
そもそも勉強ダメならスポーツか芸術というのがおかしいわ
テスト問題も重箱のすみをつつくようなものばかり
先生曰く
落とすための問題だから
647名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:31:38.97ID:mULfZF+R0
>>623
漫画好きなら漫画書けばいいし、投資家になりたきゃ投資の勉強すればいい
ユーチューバーになりたきゃスマホで動画撮ればいいし
昆虫博士になりたきゃ、昆虫の勉強すればいい
ただ「大学行って会社勤めしたい」ってんなら受験勉強が必要なだけ
車運転するのに免許が必要なのと同じだ
896名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:45.46ID:JHr3MW/F0
>>647
それがね、日本じゃどの道に進んでも実力よりも学歴がものをう言うのよ・・・
909名前:名無しさん@1周年ID:
>>896
突き抜けた成功しようと思ったら学歴よりその道の実力だよ
取り立てて才能ない人間が成功しようと思ったら学歴つけるしかない
952名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:23:10.43ID:mULfZF+R0
>>896
ユーチューバーに学歴関係あんの?漫画家は?プログラマーは?投資家は?
学者だって大学なんか行かんでもなれるよ?レーサーは?スポーツ選手は?
役者は?ギタリストは?料理人は?美容師は?
674名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:34:50.56ID:hOaWBm2d0
>>623
今年のセンター数学、センター英語で重箱の隅をつついたような問題ってどんなのか言ってみ
勉強出来ない落ちこぼれが、これは重箱の隅をつつくような問題だから教育が悪いんだーって責任転嫁してるだけだろ
691名前:名無しさん@1周年ID:
>>674
無駄に難化してるのは確かだよ
長文の単語数とか昔とは段違い
そもそも英語を必修にして受験科目にすることに意味があるとは思えないけど
708名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:41:05.52ID:tCuirw9R0
>>674
なんで俺が責任転嫁すんだよ
上から目線で
これじゃー才能つぶす罠と
思ってるだけだ
特に中学な
720名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:43:24.60ID:hOaWBm2d0
>>708
何の才能がどう潰れるのか具体的にまず言えよ
あと、重箱の隅をつつくような問題ってどんなの?
妄想だけでどこかで見たような抽象的な批判垂れ流してるだけじゃん
730名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:45:39.22ID:tCuirw9R0
>>720
スマホだしふりっだし
具体的は勘弁して
すまんな
反論したいが今からパソコン起動すると寝れんくなるし
709名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:41:19.50ID:mULfZF+R0
>>623
さらに言えば、何もしないという選択肢だってある
君の人生を選ぶのは君なんだよ
ただどの道を選んでも何かしらの努力が必要で、それなりのリスクと責任は負わねばならないけども
さあ選ぶのです。君の前には選択肢は山ほどあるのだ
714名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:42:40.42ID:tCuirw9R0
>>709
君の人生を選ぶのは君wwwwww
お前なにさま?
ガキなん?
736名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:46:29.54ID:mULfZF+R0
>>714
画一化されてんのは、ステレオタイプな人生しか描けない君の頭なんだよ
569名前:名無しさん@1周年ID:
>>551
それは高校受験までじゃん
その先は商業興行農業美術いろんな高校があるぞ
まあその世界のトップに立とうと思えば高校も普通科に通って
好きな事を学べるのは大学からになるが、それくらいの時期でいいだろ
959名前:名無しさん@1周年ID:
>>541
潰された才能は世に出ないから分からない。判明するのはせいぜい大学くらいからだからな。
研究者に資金がなくて大学辞めるとかそんな話はあるな
542名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:13:13.48ID:Aa/PgFxz0
>>534
つぶされてるのってどんな才能だろう
スポーツ選手だって芸術家だって漫画家だって科学者だって
誕生してきてると思うけど
543名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
多様性のない朝鮮人ってこの手の話で自分達が批判されると
多様性ガーしか言わないよね
564名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
「日本の教育」が才能を潰してるんじゃなくて、
親が、安全策をとるようにアドバイスしてるだけ。
「お前は将来は野球選手だ、頑張れ」って、親が息子をけしかけて
少年野球ですらレギュラーにもならないようなのを、「個性を
伸ばしてる」とも言わない。「ちゃんと勉強してから」と言うのは
親が強く勧めるべきこと。
574名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:19:09.83ID:QBFNUli/0
>>564
親が子供の個性を把握しやすくなるシステムが必要なのかもしれない
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>574
親が何と言おうが、従う従わないは子供次第。
結局、>>1のように「個性を潰してる」のは、本人の心と言うのが
一番大きい。
621名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:26:54.33ID:QBFNUli/0
>>598
一理ある

自分の個性を抑える必要がある家庭も、改善が必要なのかもしれない

580名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:20:02.55ID:tCuirw9R0
>>564
585名前:名無しさん@1周年ID:
>>534
おいおいw
同じ型に嵌っちゃ…っていう考えに
同調しろってそれ何ていうパターナリズム?
546名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:13:40.48ID:9iaB+7140
学校は楽しかった思い出しかない
休み時間は好きに遊べるし、部活もやりたいこと好きなだけできるし、文化祭や修学旅行も楽しかったし

作者に闇を感じる

555名前:名無しさん@1周年ID:
>>546
お前が真面目ちゃんだったからじゃないの?
562名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:16:45.84ID:9iaB+7140
>>555
>>546に不真面目だと変わる要素あるの?
575名前:名無しさん@1周年ID:
>>562
そりゃ校則破ると不愉快な懲罰が待ってるからな
ずっと楽しい楽しいってわけにもいかない
562名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:16:45.84ID:9iaB+7140
>>555
>>546に不真面目だと変わる要素あるの?
575名前:名無しさん@1周年ID:
>>562
そりゃ校則破ると不愉快な懲罰が待ってるからな
ずっと楽しい楽しいってわけにもいかない
968名前:名無しさん@1周年ID:
>>546
そりゃ戦時中でも当時は楽しかったって思い出はあるからな。
547名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:13:55.81ID:/M1GaDw90
意味不明なアートをドヤ顔で披露するのも自由だし
それを稚拙で幼稚と意見するのもまた自由だから
制作者はそう落ち込むなよ!
572名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:19:03.39ID:B3pRgP+x0
>>547
全レス同意だわ
583名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:20:39.40ID:QBFNUli/0
>>547
意味を考えてもらうアートとして、議論が深まることに満足しているのかもしれない
582名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:20:10.01ID:mr/gCkRb0
これだけ反発されるということは
正しくはあるのだろうな
586名前:名無しさん@1周年ID:
>>582
冗談は顔だけにしとけよ朝鮮人
591名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:22:20.36ID:mr/gCkRb0
>>586
なぜこれに反発しなければならないのか考えてみよう
604名前:名無しさん@1周年ID:
>>591
お前が間違ってるから
596名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:23:14.72ID:/M1GaDw90
>>582
これが中学生の作品なら、思考が固まる通過儀礼のようなもので微笑ましいけど
大学生にもなってこれじゃぁあまりにも幼稚すぎだし思考が個性のない量産型すぎるから嘲笑されてるだけですから
609名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:25:17.36ID:mr/gCkRb0
>>596
そうじゃないな
自分が見えていないよ
594名前:名無しさん@1周年ID:
たかが学校教育で潰されるなら
それだけの個性だったってことだよ
602名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:24:16.69ID:etL+C/kC0
>>594
教育って恐ろしいだろ?ww
628名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:28:01.41ID:nF7/Elva0
>>602
教育ごときを恐れるお前が面白いw
しょぼい才能を他人のせいにしてもしょうがねーよ?
641名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:30:35.68ID:bckQvfad0
>>628
子供が大人の真似をしたら品行方正になってなんの問題もない。
だいたい新聞やテレビや親でしか大人の世界を知らないのに、真似なんかできるかよ。

子供がろくでもないことをするのは本能だよ。
本能を抑えるにはムチが必要なの。

645名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
いやまてよ、多分こいつは南朝鮮でガチの洗脳教育を受けてきた非日本国民なのかもしれんw
595名前:名無しさん@1周年ID:
普段同調圧力ガーとか5ちゃんは不満のレスだらけなのに
その同調圧力を生み出しているのはお前ら自身ってのが良く分かるスレですね
603名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:24:25.47ID:mr/gCkRb0
>>595
この目玉焼きのどこが心の琴線に触れたんだろうな
あまりにヒステリックな反応の多さにもびっくりする
653名前:名無しさん@1周年ID:
>>603
そりゃ自分たちが同調圧力を生み出している自覚がある人間が
自分たちのことを批判・全否定されたと思って反発してるんだろ
600名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:23:58.67ID:nF7/Elva0
いまどきこんなこと言ってるのかよw
他人のせいにしてんじゃねーよ
自由に振舞っても誰も文句言わない社会だろ
辞めたきゃ辞めればいいだけ
枠の外で生きていく才能がてめえにないだけじゃねーか
624名前:名無しさん@1周年ID:
>>600
文句言いまくるからそこら中でSNSは炎上しまくり
勝新太郎みたいな昭和の豪傑タイプの人間は片っ端から消滅したわけだろうに
638名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:29:57.94ID:nF7/Elva0
>>624
意味わかんねえ
今のお笑い芸人にすら、高学歴な奴、いい大学いきながら途中で見切った奴は
いくらでもいるだろうw
教育のせいだー(笑)
669名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:34:30.45ID:EF4NlZyR0
>>600
>枠の外で生きていく才能がてめえにないだけじゃねーか

言い方は乱暴だがその通り。
潰される程度の個性才能ってのは、つまり才能がなかったんだよ。
本当に才能があれば、潰されないよ。
少なくとも中途半端で使えない才能しかない奴は
枠に収まって勉強して会社でいい子になるのが正解。
才能がない奴が自由に振る舞ったら底辺に落ちるだけ。
もちろんそれをする自由もあるさ。
自由がないと感じたとしたら、それは1が自分で選択しただけ。

707名前:名無しさん@1周年ID:
>>600
ちょっと自由に振る舞っただけですぐ叩かれるから日本の就活生は全員同じリクスー着てるんだぞ
ピアスつけただけで教師に怒鳴られて反抗したらボコボコに殴られてた騒動あったばっかなのに
715名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:42:44.21ID:bckQvfad0
>>707
親切じゃん。
ピアスつけて働ける会社なんて、同じピアスをつけなくちゃ気が済まないような攻撃的な奴らしかいない職場。
601名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:24:01.02ID:bckQvfad0
つうか自由な形にしたら、立場が強い奴が他の奴の形を四角の時より侵害してより狭くするんだよ。

国でもなんでもなくなりゃいいって歌っていたジョン・レノンなんか腕力が強くてめちゃくちゃやってたチンピラだぜ

614名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:25:55.32ID:RtEGFjO50
>>601
そりゃ今のクソみたいな日本だったらこんな国なくなっちまえばいいって思ってる奴はいくらでもいるわ
氷河期世代以下の自殺率高すぎだしガキまで自殺してる国だからな
634名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:28:41.47ID:bckQvfad0
>>614
社会に出てもいない子供の自殺の原因は社会のせいというより、同じ子供同士の弱肉強食だろ。
学校という監獄の中の世界の話で、それが社会から隔絶されて警察も法律もないから地獄になって救いも逃げ場もなく自殺する。

社会のせいというなら学校の中に警察なり刑法なりの社会を入れろ。

668名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
全くその通りだね
学校の内部は無法地帯で、法が正しく機能していないせい
教員どもに子供同士の揉め事を裁定する力はないんだから
今後は身体や心への暴力を伴ういじめは、すべて暴行罪として警察案件にすべきだね
700名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:40:15.86ID:mr/gCkRb0
>>668
日本の教育の目的が「社会人」という規格品を製造することであるのは否定できないからな
義務教育からの徹底的な調教から逃れられるわけがない
710名前:名無しさん@1周年ID:
>>700
教員がそもそもまともな「社会人」じゃないのにw
どうやってまともな社会人に仕立て上げるんだ?

やめちまえ

716名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:42:55.77ID:mr/gCkRb0
>>710
こりゃまた滅茶苦茶なことを言い出した
605名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:24:29.92ID:Aa/PgFxz0
まあいまだにいじめの問題を解決できてないし
学校の中が息苦しいこともあるから
いろいろ言いたい学生もいるんだろう
ただ、そこは尊重するとしても
「人間の個性が尊重されることも大事」
「ただ、高度に効率化された社会は、どうしても人間がシステムにあわせないと成立しないこともある」
この両方を認めた上で
じゃあどこでバランスをとるのかって話にしないとだめだろう
そうしないと「効率化した社会のおいしいところだけ頂戴したいけど、自分は自由にやりたい」
というある種のわがままになってしまう
617名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:26:18.23ID:bckQvfad0
>>605
学校が息苦しいのは校則のせいなどではなく、生徒間のマウンティングの圧力がほとんどだろ。
好きな服とか髪形にできないくらいで学校が地獄になったりはせん。
626名前:名無しさん@1周年ID:
>>617
いや憲法違反の校則は人権侵害だ
子供は大人の真似をする
大人がゴミみたいな校則を押し付けるから
子供もはみ出た子供を差別するようになる
612名前:名無しさん@1周年ID:
批判されるのに耐えきれない朝鮮人がわいて出てきたぞwww
632名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:28:19.37ID:mr/gCkRb0
>>612
目玉焼きを嘲笑しているつもりが
嘲笑されることになっているのかもしれないぞ
656名前:名無しさん@1周年ID:
>>632
なぜ、お前が批判されていると思った?w
660名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:33:28.97ID:mr/gCkRb0
>>656
嘲笑されているのは目玉焼きだぞ
675名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
会話の噛み合なさがまるで朝鮮人だなw
615名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:26:05.37ID:Aa/PgFxz0
海外の教育は個性を尊重して素晴らしい
とかいいつつ
そういう教育システムからドロップアウトする人がたくさんいるのはなぜなんだろう
とは思う
631名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:28:17.14ID:hOaWBm2d0
>>615
ドイツなんて落ちこぼれは15歳で強制的にドロップアウトだからな
九州産業大なんてクソみたいなFランでモラトリアム出来る日本は相当緩い
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>631
でも絶望的に勉強の出来ない人種にはそっちの方が幸せかもよ
Fランいって、モラトリアム期間は幸せかもしれないけど、
将来の職業教育を受けるべき大事な期間を逃している可能性が高い

結果、大人になってからブラック労働を強いられる

664名前:名無しさん@1周年ID:
>>639
真面目な話、安定して食える人生を望むなら中卒で寿司屋に修行に行けばいい。
十年、修行を積んだ日本国籍なら、大抵な先進国で就労ビザは取れるし引く手あまただ。

頭が悪いとか愛想が悪いとか英語が下手だとか言われない。

676名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
そういうマイスター制度を日本も儲けて
稼げる分野に送り込むべき
696名前:名無しさん@1周年ID:
>>676
現に、職人はそうなってるだろうに、もの知らず。
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>696
職人で修行という制度が古い
ホリエモンじゃないけど、効率的に学べば寿司なんて数ヵ月でモノになる

10年修行なんて鈍すぎる

722名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
「中卒で1年で寿司の技術をマスターしました」って奴に、
客がつくだろうか?
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
寿司職人の場合、日本人だということ、十年やってるってのが外国でもでかいんだよ。
ムスっとしてれば、それでいいw
834名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
技術的なところを効率的に学ぶことは大賛成だが、彼らが長い時間かけて学んでいるのは
小手先の技術ではなく精神的な厳しさではないだろうか?
半分チンピラみたいな若造が2週間ぐらいで握れる様になったところで、厨房の裏で何をしてるか
信用できない。
616名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:26:08.96ID:etL+C/kC0
上級国民が自分の子供を公立に通わせない意味よww
625名前:名無しさん@1周年ID:
>>616
わろたwなるほどww
651名前:名無しさん@1周年ID:
>>616
公立の教育を発展させずに
ゴミ化させたのはニッキョウソの連中だけどね
サボタージュと日本転覆のために
642名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:30:43.38ID:mr/gCkRb0
表現的には稚拙だがまあわからないでもない
ではなく
徹底的に嘲笑せずにはいられない
なぜだろう?
自分の心に問うてみてはどうだろうか
661名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:33:28.97ID:B3pRgP+x0
>>642
何をどう伝えたいのか、全く汲み取る事ができない・・・
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
この>>1の作者が「幼稚園児が世の中を分かったような気になって、
いっぱしの批判をしてる」って感じだからだろう。
684名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:37:42.33ID:Aa/PgFxz0
>>666
ちょっと言葉はきついけど
そういうところはあるね
672名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:34:44.38ID:bckQvfad0
>>642
この>>1の写真の発想こそが反社会的主張をする大人の猿真似だからだろうな。
子供は四角でも丸でも平等な扱いを望んでいるが、強い奴がやりたい放題にやって他のでかい目玉焼きに国境侵害されて蹂躙されているのが実際。
四角く切られたほうがまし。強い奴以外は
662名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:33:53.08ID:DlLfDN020
ちょっと容姿の異なる子がクラスにいたら
すぐいじめる日本人が学校のせいにすんな
681名前:名無しさん@1周年ID:
>>662
それ朝鮮人の血が流れてるやつだから
688名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:38:25.82ID:A4qv8s+70
>>662
異質なヤツいじめんのは海外の方が過酷やぞ
697名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
言い方が安倍とそっくり

ダッテーナニナニチャンモヤッテルモーン
ボクダケジャナイモーン

713名前:名無しさん@1周年ID:
>>697
お前の頭の中ではそのレベルの会話が展開されてるのか
パヨクの脳内は果てしなく精神年齢が低いな
665名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:34:08.09ID:ICFqv0J00
削られている個性とは何かが
言葉で説明できればいいんだがな。

・勉強したくない、規範を守りたくない
・破壊や迷惑活動の肯定
・誰もが芸術等の才能があるという妄想

のようなものでなければ立派。そうでなければ中二。

677名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
そう、学校教育で潰されてる個性ってのが意味不明なんだよ
芸術的才能にしても
学校の授業を受けると絵が下手になるとは思えんし
678名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:36:07.62ID:QBFNUli/0
>>665
宿題による家庭学習の方針の固定が挙げられるのかもしれない
687名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:38:25.41ID:9iaB+7140
>>665
スレ見てるとそういうのが多いね
あと制服で無個性とか
718名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
どこも同じように大企業は不正だらけ
一社で不正発覚したら実は自分の所も不正やってます次から次へと自白ラッシュ
こういうのがまさに同調圧力社会の慣れの果てという感じ
明らかに潰れてんだろうに自己決定が
723名前:名無しさん@1周年ID:
社会はもっと厳しいぞ
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>723
まさに資本主義陣営の北朝鮮だなw
740名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:47:28.73ID:mr/gCkRb0
>>726
それでも日本は自由だと思い込んでしまっているのが沢山いるわけだからな
こんなに自由なのに文句言う方がおかしいと
745名前:名無しさん@1周年ID:
>>740
それを待ってたかのようにマジョリティ面して“叩き”に加担するネット蝗とかね
正義を利用した狂気
759名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
そもそも叩かれる隙がある時点でダメだと思う
746名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:48:52.18ID:bckQvfad0
>>740
力がないだけだよ。
力がないのに生きていられるのは自由ではないおかげ。

自由でいきようとしても力がなければすぐ死ぬ。

752名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:50:39.17ID:mr/gCkRb0
>>746
つまり大多数は屈してこうなる
>>723
こうなってしまう
763名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:52:31.03ID:mULfZF+R0
>>752
そこにいる人たちを「屈してる」としかとらえられない君の頭が不自由すぎるね
771名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:54:10.40ID:mr/gCkRb0
>>763
生き残るために屈していることには変わりない
あそこで自分を出したら死ぬことになりかねない
806名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:59:18.51ID:mULfZF+R0
>>771
彼ら彼女達は連行されて無理やり願書書かされてそこにいるのかね?
中には希望の会社に入れて大喜びしてる人もいるでしょう
新しく始まる仕事に決意に燃えてる人もいるでしょう
それらを画一的な捉え方しかできない君の頭は不自由すぎる
773名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
朝鮮人は「自由」と「自分勝手」をはき違えてる生物だしな
782名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:55:53.55ID:mr/gCkRb0
>>773
屈しているという自覚すら持たないほどに適応している
と言えるかもしれない
784名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:56:40.52ID:etL+C/kC0
>>782
自覚がないのは明らかです
798名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:58:41.70ID:mr/gCkRb0
>>784
画一化された中でも個性的ではありたいから
やはり画一化されているという指摘が不愉快になるんだろうな
自覚の無さが無意識に働く
788名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:57:31.45ID:hOaWBm2d0
>>782
社会に適応するのは世界中どこの国でも当たり前のこと
そらすら出来ない落ちこぼれの社会不適合者が負け惜しみ吐いてるだけ
800名前:名無しさん@1周年ID:
>>788
この国は過剰適応の気質がある
819名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:01:35.78ID:mr/gCkRb0
>>788
適応することに嫌悪感を抱く人間にとっては負け惜しみにはならんぞ
適応すること自体が負けなんだから
839名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:04:47.71ID:hOaWBm2d0
>>819
サッカーやってるのに自分はルールに適応しないとほざいて、手使うやつはただのバカだ
人が集まってやることには常に一定のルールがあるんだよ
知能が低い生き物程社会性が低いから、それが理解できないのは純粋にお前の知能が低いだけ
845名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:06:05.87ID:mr/gCkRb0
>>839
適応が負けの人間はサッカーなんてやらんから
自己完結する芸術をやる
この目玉焼きもそうだが
853名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:07:45.67ID:hOaWBm2d0
>>845
ツイッターにあげて公開しておいてどこが自己完結なんだよ
承認欲求丸出しじゃねえか
877名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:12:11.97ID:mr/gCkRb0
>>853
その辺が日本人の限界だな
個性を発揮しようとしてもできない悲しさ
883名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:13:08.22ID:hOaWBm2d0
>>877
どこの国の人間なら出来るんだよ
具体例あげてみろ
892名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:13.51ID:mr/gCkRb0
>>883
日本人にはいないという話でしかないぞ
実際いないだろ
924名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:19:21.05ID:hOaWBm2d0
>>892
イチローも本田圭佑も錦織も鳥山明も黒澤明も個性発揮しまくってるぞ
日本人にはいないで居て欲しいっていう社会不適合者の願望だろ
893名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:22.90ID:etL+C/kC0
>>883
お前いいからサッカー教室で例えて説明しろよw
むちゃくちゃな話しやがってww
904名前:名無しさん@1周年ID:
>>877
自己完結できてないのを論破されて
吐き捨てるとかダサ過ぎ朝鮮人w
851名前:名無しさん@1周年ID:
>>839
試合中は逆立ちするのがルールらしいぞ
明日から守れよ
852名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:07:36.80ID:bckQvfad0
>>839
その通り。
そのルールが見えずにスポーツをやって反則負けしている状態のほうがきつい。
目に見えるルールの方が親切なんだよ。
867名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:09:46.87ID:etL+C/kC0
>>839
サッカー教室の話しろよw
807名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
自覚がない人にそんな事言われましても
764名前:名無しさん@1周年ID:
>>752
そうなっていいじゃん
そもそも服装に消される個性ってなんだよ?意味不明だ
791名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
だよな。
森三中の面々もグラビアモデルも同じ格好をしたとしても、
服を脱げば全然違うもんなあ。
738名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:46:42.46ID:etL+C/kC0
>>723
正恩様どこー
741名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:48:02.97ID:mULfZF+R0
>>723
それが嫌なら受けなきゃいいだけじゃん
そこにいる人は自分で願書書いて受けてる自由な選択をした人たちですよ
748名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:49:18.53ID:mr/gCkRb0
>>741
そもそも自由の基準が天と地ほどの差があると
話が噛み合わないのも当然となる
756名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:50:46.94ID:bckQvfad0
>>748
何かに守られて全面バックアップしてもらって言うことを聞いてくれる人がいる状態を自由だと思ってる節があるね。

自分も他人も自由だったらそこで何が起こるか。
強い奴はいいよ。

750名前:名無しさん@1周年ID:
>>723
私服だろうから似たような格好をするのも自分たち一人一人の判断だろうし、
この一見、みんな同じように見える人たちだって、社会では全く違う分野の
ことをしている。研究開発、営業、生産管理、財務、人事、、、
それも無視して「個性を潰してる」とか言い出すのは、個性以前に、
「何もできません」って奴。
765名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:52:45.67ID:hOaWBm2d0
>>750
何も出来ない無能な新卒をすべて同一に扱ってくれるんだから、大学生からしたらむしろ有り難いくらいなんだがな
アメリカなんてインターンで扱き使われて、滅茶苦茶有能でない限り、適当にポイ捨てだからな
社会に溶け込めないFランの落ちこぼれが日本の教育せいにしてるだけ
752名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:50:39.17ID:mr/gCkRb0
>>746
つまり大多数は屈してこうなる
>>723
こうなってしまう
763名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:52:31.03ID:mULfZF+R0
>>752
そこにいる人たちを「屈してる」としかとらえられない君の頭が不自由すぎるね
771名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:54:10.40ID:mr/gCkRb0
>>763
生き残るために屈していることには変わりない
あそこで自分を出したら死ぬことになりかねない
806名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:59:18.51ID:mULfZF+R0
>>771
彼ら彼女達は連行されて無理やり願書書かされてそこにいるのかね?
中には希望の会社に入れて大喜びしてる人もいるでしょう
新しく始まる仕事に決意に燃えてる人もいるでしょう
それらを画一的な捉え方しかできない君の頭は不自由すぎる
773名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
朝鮮人は「自由」と「自分勝手」をはき違えてる生物だしな
782名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:55:53.55ID:mr/gCkRb0
>>773
屈しているという自覚すら持たないほどに適応している
と言えるかもしれない
784名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:56:40.52ID:etL+C/kC0
>>782
自覚がないのは明らかです
798名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:58:41.70ID:mr/gCkRb0
>>784
画一化された中でも個性的ではありたいから
やはり画一化されているという指摘が不愉快になるんだろうな
自覚の無さが無意識に働く
788名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:57:31.45ID:hOaWBm2d0
>>782
社会に適応するのは世界中どこの国でも当たり前のこと
そらすら出来ない落ちこぼれの社会不適合者が負け惜しみ吐いてるだけ
800名前:名無しさん@1周年ID:
>>788
この国は過剰適応の気質がある
819名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:01:35.78ID:mr/gCkRb0
>>788
適応することに嫌悪感を抱く人間にとっては負け惜しみにはならんぞ
適応すること自体が負けなんだから
839名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:04:47.71ID:hOaWBm2d0
>>819
サッカーやってるのに自分はルールに適応しないとほざいて、手使うやつはただのバカだ
人が集まってやることには常に一定のルールがあるんだよ
知能が低い生き物程社会性が低いから、それが理解できないのは純粋にお前の知能が低いだけ
845名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:06:05.87ID:mr/gCkRb0
>>839
適応が負けの人間はサッカーなんてやらんから
自己完結する芸術をやる
この目玉焼きもそうだが
853名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:07:45.67ID:hOaWBm2d0
>>845
ツイッターにあげて公開しておいてどこが自己完結なんだよ
承認欲求丸出しじゃねえか
877名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:12:11.97ID:mr/gCkRb0
>>853
その辺が日本人の限界だな
個性を発揮しようとしてもできない悲しさ
883名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:13:08.22ID:hOaWBm2d0
>>877
どこの国の人間なら出来るんだよ
具体例あげてみろ
892名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:13.51ID:mr/gCkRb0
>>883
日本人にはいないという話でしかないぞ
実際いないだろ
924名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:19:21.05ID:hOaWBm2d0
>>892
イチローも本田圭佑も錦織も鳥山明も黒澤明も個性発揮しまくってるぞ
日本人にはいないで居て欲しいっていう社会不適合者の願望だろ
893名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:22.90ID:etL+C/kC0
>>883
お前いいからサッカー教室で例えて説明しろよw
むちゃくちゃな話しやがってww
904名前:名無しさん@1周年ID:
>>877
自己完結できてないのを論破されて
吐き捨てるとかダサ過ぎ朝鮮人w
851名前:名無しさん@1周年ID:
>>839
試合中は逆立ちするのがルールらしいぞ
明日から守れよ
852名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:07:36.80ID:bckQvfad0
>>839
その通り。
そのルールが見えずにスポーツをやって反則負けしている状態のほうがきつい。
目に見えるルールの方が親切なんだよ。
867名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:09:46.87ID:etL+C/kC0
>>839
サッカー教室の話しろよw
807名前:名無しさん@1周年ID:
>>782
自覚がない人にそんな事言われましても
764名前:名無しさん@1周年ID:
>>752
そうなっていいじゃん
そもそも服装に消される個性ってなんだよ?意味不明だ
791名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
だよな。
森三中の面々もグラビアモデルも同じ格好をしたとしても、
服を脱げば全然違うもんなあ。
749名前:名無しさん@1周年ID:
教師批判しても意味ない
教師なんて政策執行者でしかないから
755名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:50:43.57ID:QBFNUli/0
>>749
一理ある

だが、生徒のためにも労働環境を変えるために声をあげるべきかもしれない

775名前:名無しさん@1周年ID:
>>755
けど財務省と文科省が腐りきってるからなあ
財務省は教員の数と給料減らしたくて仕方ないし文科省の役人は国民の教育なんかより自分の息子たちを裏口入学させることしか考えてないし
795名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:58:20.88ID:QBFNUli/0
>>775
そうであっても、生徒のためにストライキをしてでも労働環境を変えた方が良いのかもしれない
783名前:名無しさん@1周年ID:
逆に不良だっけ学校でタバコ吸ったりとか
そういう奴ほど社会に出てから見事に枠にはまるんだよ
797名前:名無しさん@1周年ID:
>>783
あの手の輩は服装、髪型、言葉遣いその他諸々不良漫画そのままだしな
実は個性のカケラも無い
808名前:名無しさん@1周年ID:
>>797そうそれ
それでマウンティングして旨味を得てる奴らも根っこが一緒なんだろう
810名前:名無しさん@1周年ID:
>>797
俺はタバコも不純異性交遊もやってる生徒会長だったよw
823名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
ろくでもなさすぎて草も生えない
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
マジレスかよ・・・俺だって、表向きはちゃんと頑張ってたんだよw
793名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)03:58:05.47ID:DlLfDN020
昔は盆踊りちょっと前はパラパラ
今はアイドルグループの集団同期ダンス
スマホもみんなお揃いのアイフォン

日本人は一見縛りに反発しているようにみえる場や
縛りのない場でも勝手に同調しだすんだよな

809名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:00:19.90ID:bckQvfad0
>>793
同調というより、核になるボスの意志をエスパーしてそういうことをする。
837名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:04:40.49ID:DlLfDN020
>>809
ボスなんていないんだよ
隣を見てみんな真似してるだけ

空を飛ぶ鳥の群れの中には動きを
コントロールするリーダーみたいなのはいないらしい

844名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:05:55.24ID:bckQvfad0
>>837
日本の集団には必ずいるぞ。
「同調」とうそぶいてボスの責任をあいまいに消させるのが日本流というだけだ。
818名前:名無しさん@1周年ID:
とっくりの注ぎ口は使っちゃいけない
と教わった次の日から普通に徳利を使ってる人を非常識だと糾弾するような気質
821名前:名無しさん@1周年ID:
>>818
それ嘘なんだぜw
829名前:名無しさん@1周年ID:
>>821
嘘でも適応しちゃうのよ
だから江戸しぐさなんてのが出てくる
841名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
今はそういうわかりやすいデマで騙されるのはテレビだけw
皮肉なことにそういうテレビに限って「フェイクニュースに気をつけましょう」って連呼してる
843名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
マウンティングして上になったもの勝ちだよね、戦後から
そいつらが日本人面して美しい国()を押し付ける
820名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:01:48.41ID:DlLfDN020
自由にしていいよと言われると不安になって
周りをキョロキョロ窺い真似をするか
目立たないようにするのが日本人
830名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:03:47.42ID:etL+C/kC0
>>820
不自由な様子がよくわかるわw
838名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:04:47.18ID:mr/gCkRb0
>>820
こういうスレを読むとやっぱり日本人は個性が嫌いなんだなあと
858名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
日本に限らず本当の自由を得て自由に行動できる人は僅かしかいないよ
自由には不安が付き物だから殆どの場合で指導者を求めてしまう
まあ猿は蒸れる動物だしそう考えれば当然なんだが
871名前:名無しさん@1周年ID:
>>858
名前忘れちゃったけど、最近ではアップルの創始者だな。
ありゃ、他人がどう思うとか全く気にしてないというか気にする能力さえ無い完全な芸術家だ。
894名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:15:26.82ID:DlLfDN020
>>871
あれはガチもんのサイコパスだよ
831名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:03:50.65ID:BYIjoyGE0
九州産業大学って九州三流大学って言われるくらい偏差値低くて誰でも入れるよ。

全く勉強しない学校も遅刻や早退したりで遊びまくってた偏差値40以下の友達も受かってた。というか不合格者を見たことない

パリピなら四年間遊べる最高の大学だよ

846名前:名無しさん@1周年ID:
>>831
こいつは自分がfランになったのは
日本教育が悪いと本気で思ってそうw
976名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:26:00.67ID:BYIjoyGE0
>>846
それ分かるわ

早慶マーチなら響くんだろうけど
アホ大学で学校教育を訴えても響かないんだよなーw

870名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:10:28.64ID:DlLfDN020
体が小さい日本人の唯一の強みは集団協調だろ
都合が良いならチームワークと呼んでもいい
個で勝負させたらひとたまりもないだろ
日本を弱体化させるような工作は許さん
878名前:名無しさん@1周年ID:
>>870
同調と協調は全く違う
919名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:18:59.11ID:DlLfDN020
>>878
全くではないよ
みんな一緒だから我慢しろというのは
もっとも受け入れやすい協調の形だ
941名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
みんな一緒だからという理由で我聞出来る人間が協調など出来るわけがないと思うヨ
888名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:14:13.29ID:mr/gCkRb0
>>870
目玉焼き叩きの動機としてこれは大きいだろうな
そもそも日本人に個性などいらない意図的に潰しているのだから文句を言っても無駄でしかない
905名前:名無しさん@1周年ID:
>>888
学校教育によって潰されている個性とは具体的にどんな個性だよ?
さっきから質問してるのに誰も答えやしねえ
917名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:18:22.19ID:mr/gCkRb0
>>905
潰されてもうないからわからないのだろうな
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
結局お前も分からんという事か?
931名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:20:27.88ID:mr/gCkRb0
>>922
潰されてしまっていては指摘のしようがない
948名前:名無しさん@1周年ID:
>>931
どんな個性が潰されたと感じてんの?
とりあえず何となくで潰されたとか言ってんの?
957名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:23:53.85ID:mr/gCkRb0
>>948
出る前に潰されてしまっているから指摘できないんだろ
おまえもできていないだろ
なにしろ潰されてしまってわからないのだから
975名前:名無しさん@1周年ID:
>>957
君は学校教育によって個性が消されているって主張してんだろ?
だったらどんな個性が消されてるかを示してくれねえと
俺は逆の立場だからそんな物は無いとしか言えんよ
982名前:名無しさん@1周年ID:
>>957
なんかお前って、あーいえばこーいうの典型的な駄々っ子理論だよな
963名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:24:38.85ID:bckQvfad0
>>948
日本で潰してきた個性って「勉強好き」「品行方正」「理系」「オタク」「コンピュータ分野」

みんな「キモい」と潰してきた。
犯人は学校ではなく「そいつら」

973名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:25:44.15ID:etL+C/kC0
>>948
強いて言うなら自覚
918名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:18:53.82ID:bckQvfad0
>>905
金髪、喫煙、ピアス、バイク通学、ヒップホップ
928名前:名無しさん@1周年ID:
>>918
俺は喫煙と不純異性交遊と、内緒のバイク通学しかしてないぞw
932名前:名無しさん@1周年ID:
>>918
ヒップホップを聞く事も歌う事も別に禁止されてないだろ
その他は個性とは呼ばん
936名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:21:22.38ID:mr/gCkRb0
>>918
悲しいことに不良も不良として画一的なのであった
947名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:22:34.46ID:bckQvfad0
>>936
犯罪者も狂い方が同じらしい
970名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:25:24.19ID:mr/gCkRb0
>>947
どうせ人間の個性なんて大したことないんだから一緒でいいだろ
というのもあるかもしれない
953名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:23:13.55ID:B3pRgP+x0
>>918
糞笑った 寝る
906名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:16:48.47ID:bckQvfad0
>>870
話はあべこべで、日本人から協調が失われて久しい。
これから日本に移民が入ってくるけど、外国人の協調の強さからくる圧倒的な力を思い知ることになるんじゃね。
既に在日朝鮮人にやられてるけど、数で勝っていても協調性のない日本人は協調性で一つの大きい生き物となっている外人社会に蹂躙される。
879名前:名無しさん@1周年ID:
まだ10代のガキが「大人は汚ぇ!学校教育は汚ぇ!」と拗らせとるんやろ?いつの時代も変わらないねぇww
で、「みんな一緒!個性が殺される!」と言いながら、アート()でお待は立派に主張してるじゃないか?それは個性だよ。自由の中で不自由を叫ぶってやつだよ。九産大のボンクラがww
886名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:13:42.05ID:bckQvfad0
>>879
完全に自由にしたら10人中9人はパチンコ屋に行くだけだろう。
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
お前がお待ちになってたwボンクラは俺だったw
889名前:名無しさん@1周年ID:
生き方(個性)と生きることは確かに違うけど生き方や個性を排除しようとする空気感があることは事実だよ
学校でのイジメがわかりやすい例
生まれつきの見た目や性格が原因で自殺させられるまでイジメ抜かれるわけだから
これは異常なこと
しかし適応しなければ生きられない社会
そうなるとやはり社会がおかしいということになる
897名前:名無しさん@1周年ID:
>>889
生き方を選べるのは力のある奴だけ。
一般は従えばいいw

それで生きられるんだから、日本ってのは良い国だと思うよ。

916名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
死んでるじゃん
901名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:16:07.87ID:hOaWBm2d0
>>889
そんなの野生動物や昆虫だって同じだぞ
お前の求める社会は微生物あたりか?
925名前:名無しさん@1周年ID:
>>901
野生動物や昆虫と同じ社会でいいのか
すごいなお前
934名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:21:17.68ID:hOaWBm2d0
>>925
お前が求めてるんだろ
アスペかよ
956名前:名無しさん@1周年ID:
>>934
まず日本語勉強してくれ
969名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:25:13.37ID:hOaWBm2d0
>>956
お前がな
アスペすぎて話にならないんでもういいわ
こういう社会不適合者が日本の社会が~教育が~と
どこかで聞きかじった画一的な批判しかしないんだから笑えるわ
989名前:名無しさん@1周年ID:
>>969
まず文章を読もうよw
1行ずつ時間かけていいから
アスペとか社会不適合者とかさ
自分のこと?
998名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:28:37.68ID:hOaWBm2d0
>>989
アスペは煽りすらオウム返ししか出来んのか
891名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:14:54.74ID:+X5N0Vby0
実はこの人も
日本の教育は画一的だという考えで固まっていないか?

ゆとり以降結構個性的やで?

907名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:16:48.79ID:mr/gCkRb0
>>891
むしろ今でもそうなんだと思ったぞ
変わっているようで変わっていない
という方が現実では?
913名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:17:52.46ID:mULfZF+R0
>>891
だいたい日本人は画一的だとかっていう考え方自体が何十年前だよって話
926名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:19:53.08ID:mr/gCkRb0
>>913
なかなかいい指摘だ
日本は世界の中では異質であって
世界の中の日本の個性を主張しようとする
だが国内ではその個性を守るために
個々人を画一化するのだ
960名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:24:14.22ID:mULfZF+R0
>>926
君は30年前からタイムスリップしてきたのかな?
899名前:名無しさん@1周年ID:
自分らしさという言葉を鼻で笑うような人もいる
どんな人生送ってんだろうな
937名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:21:30.27ID:yWwtpIN30
>>899
「自分らしく」を言葉にして発するやつが居たらそりゃ笑うわw
自分をしっかり持ってる奴はそんなこと言わね
言う奴はいわゆる意識高い系
意識が高いのではなく意識高い系w
951名前:名無しさん@1周年ID:
>>937
こういう人ね
967名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:25:01.49ID:yWwtpIN30
>>951
それが反論かw
大した個性だなおい
979名前:名無しさん@1周年ID:
>>967
論の無い人間に対して反論することは不可能
977名前:名無しさん@1周年ID:
>>951
小学校の卒業式で「自分らしく生きていけ」とか大声で叫んで
しっかり自分の名前を言って自己宣伝した市会議員がいて、
かなり引いた。
ああいう奴は、迷惑でしかない。
933名前:名無しさん@1周年ID:
ID:mr/gCkRb0の薄っぺらい人生観よ
945名前:名無しさん@1周年2019/04/20(土)04:22:27.14ID:mr/gCkRb0
>>933
こりゃまたありきたりな捨て台詞が
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>945
でも反論できないんじゃ肯定も同然だな
943名前:名無しさん@1周年ID:
流れ作業の工場だって
みんな同じ制服着て同じ作業してると思いきや
1人1人みんな責任ある立場に上がろうと必死で努力してる
961名前:名無しさん@1周年ID:
>>943
一人ひとりが自分の責任を果たそうとしてるんだよ
974名前:名無しさん@1周年ID:
>>961
自分の責任果たすだけじゃダメなんだよw
そういう奴は一生バイト
988名前:名無しさん@1周年ID:
>>974
自分の責任を果たすのがどれだけ大変か君にもいずれわかるよ
997名前:名無しさん@1周年ID:
>>988
言われたことをやってるだけだからお前はダメなんだよw
まわりからどんどん取り残されるだけ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。