【科学論文】科学研究 中国の力が急上昇 論文シェア、半数で首位

1名前:孤高の旅人 ★2019/05/06(月)06:17:33.42ID:MRcJB5LH9
科学研究 中国の力が急上昇 論文シェア、半数で首位
毎日新聞2019年5月6日 05時30分(最終更新 5月6日 05時36分)
https://mainichi.jp/articles/20190505/k00/00m/040/238000c

 2015~17年の質の高い科学論文の国別シェアで、中国が理工系の151研究領域のうち71領域で首位を占めていることが、国立研究開発法人「科学技術振興機構」(JST)の分析で分かった。残りの80領域は米国が首位で、最先端の科学研究で米中両国の2強体制が鮮明になった。一方、日本は上位5位以内の研究領域の数が約20年前に比べ激減しており、相対的に研究力が低下している現状が浮き彫りになった。

 論文は他の論文に引用される回数が多いほど注目度が高く、優れているとされる。JSTはオランダの学術出版大手エルゼビアの論文データベースを使い、引用回数が3年間の平均で上位10%に入る論文群を分析。対象は臨床医学を除く理工系の151領域で、内訳は、生命科学(領域数46)▽工学・化学・材料(同39)▽コンピューター科学・数学(同26)▽物理・エネルギー・環境(同40)。
 中国が首位なのは、工学や材料科学、計算機科学の基礎となる数学などの分野に多かった。中国は約20年前(1995~97年)には上位5位以内に入るのは2領域のみだったが、約10年前(2005~07年)は103に急増、最近(15~17年)は146とほぼ全領域を占めるまでになった。
 米国は中国に抜かれた領域も多い半面、生命科学分野の大半などで首位を堅持。約20年前から一貫して全領域で上位5位以内に入っており、トップレベルの研究力を維持している。
 一方、日本は約20年前は83領域で5位以内だったが、最近は18領域に減少。「がん研究」と洗剤や医薬品などに幅広く応用される「コロイド・表面化学」の3位が最高だった。従来、日本が強いとされてきた化学や材料科学でも徐々に上位論文の割合が減少していた。
 JSTの伊藤裕子特任研究員は「2領域での3位が最高という日本の現状には驚いた。質の高い論文の本数がこの20年で世界的に増加する中で、日本の研究力が世界の伸びに追いついていない可能性もある」と指摘する。【須田桃子】

70名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
手遅れ
財務省「俺達の責任じゃねーよ、クソバカ下級国民どもめっ」
109名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本の科学力は急下降
142名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
人口10分の1なんだから妥当だろ
238名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:35:13.90ID:CYkJa5fB0
>>1
AO入試に不正入学で日本の大学は壊滅的に終わってるからね
馬鹿の考えた無駄なテーマに研究予算をつけて、馬鹿が捏造し、頭の悪い文章で発表する

こんなものが世界に受け入れられるわけがない

244名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
工業高校卒&Fラン理工系卒「文系ガ~」

↑↑↑
こんなんだから日本が没落する

259名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
日本の科学力は完全に中国に抜かれてるんだよ
289名前:名無しさん@1周年ID:
>>259
ある意味、明治維新から150年近い間の日中の逆転したチカラ関係が、
歴史的に見ればレアケースだったってことなのかもねw

毛沢東には足向けて寝られんよねw

341名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
お前>>1ぐらい嫁よ
344名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
部外者は黙っとけ
348名前:名無しさん@1周年ID:
>>344
ワイが部外者なら、このスレの全員も部外者だな
345名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:53:46.98ID:cxl9I/tL0
>>1
経験不足の若手に研究費が偏りすぎ
一方、論文生産能力が高いシニアへの研究費は削りすぎ
だから研究力は下がって当然w
若手には生活保障、シニアには研究費
こんな当たり前のことがわからない、政策担当者は愚かすぎ
346名前:名無しさん@1周年ID:
>>345
379名前:名無しさん@1周年ID:
>>345
は?
シニアなんて老害じゃん。何言ってるの?
347名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
本当に頭いいやつだけの大学ができてるんだろうな
日本みたいに苛酷な訓練をしたやつが入れるんじゃなく
420名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:11:19.88ID:q7Ctp8z90
>>93
>>1を良く読め
>日本は約20年前は83領域で5位以内だったが、最近は18領域に減少

つまりほとんどの領域で6位以下ってこと。
今の日本の研究レベルは、中国どころか先進国のなかで最下位争いってことだよ

430名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

研究予算削って高齢者の社会保障に回してるんだからそりゃそうなるわな

552名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
【日本進出加速】JDI、パイオニア…中国系企業が日本企業の買収や出資、昨年度は過去5年で最多 59件
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556862354/l50
572名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

論文の質が維持されてるのが前提の話w

580名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:53:57.64ID:YMfL+Jp20
>>1
安倍さん
ここ削ってるもんね
めちゃくちゃ削ってるもんね
安倍さん
587名前:名無しさん@1周年ID:
>>580
閣僚が私立文系ばっかだからなぁ
しょうがない
600名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:57:09.85ID:jzOprzwt0
>>587
人文でもいいけど、安倍の成蹊大学は流石になあ
普通に馬鹿だからな
639名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:04:44.41ID:YMfL+Jp20
>>587
私立の無償化に使われる費用を
研究費に回す方が遥かに良いと思うけど

安倍さんはしないねぇ

616名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
よし、日本は技術立国返上だあ
令和からは農業立国で行くぞ!
実習生さん、頼んまっせ!
628名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
一方、日本は上位5位以内の研究領域の数が約20年前に比べ激減

安倍、、、この政権はダメすぎるわ、研究者から基礎研究など研究費いわれてるのに

700名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:15:05.30ID:b/hoPiU30
>>1 
慶應義塾大学通信(法・経済・文)
https://www.tsushin.keio.ac.jp/
・学費は年間僅か13万円 通学の十分の一
・入学検定料1万円 
・入試倍率は1.3倍。受験者の7割合格
・受験は郵送で書類選考のみ(東京に行く必要無し) 
・地方の人も学習できる(ネット授業・大阪キャンパスあり)
・卒業式・卒業証書・卒アルも通学生と一緒。三田会入れる
・入学者の26%(四人に一人)が18歳~24歳と若年層が増加
・司法試験予備・公認会計士試験を受験してる学生多い
https://www.tsushin.keio.ac.jp/interview/
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
シナの金で集めた世界のマンパワー
783名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
それでも俺は中国の論文は信用していないから、絶対に引用はしない
教授をはじめ上司もみんな、読む必要すら無いって言ってる
829名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
中国人留学生頭すごいよ。
優秀!中国人雇ったほうがマシ。
841名前:名無しさん@1周年ID:
>>829
世界中で中国人ビザ厳格化だってさ。
中国人排斥運動が此れからのトレンド。
2名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:21:45.08ID:PJF7eg+y0
ちゃんと投資しないとだめだわ
459名前:超 大 国2019/05/06(月)08:23:36.56ID:GYymtfQx0
>>2
上 海
广 州
551名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:45:03.66ID:TAp4BHsN0
>>459
最初から、北京レベルの大都市を20個作るって言ってたよ。
抱えている人口が莫大だから、割と普通に出来るんだって、
それくらいないと養えないって、
461名前:超 大 国2019/05/06(月)08:23:53.41ID:GYymtfQx0
>>2
深 圳
香 港
583名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:54:34.57ID:JscbjPef0
>>461
でも共産党の土地なんでしょ
591名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
こんな豊かな共産国は歴史上なかった
640名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:04:45.70ID:4/NxDJr+0
>>591
実質共産国じゃないしな
464名前:超 大 国2019/05/06(月)08:24:09.76ID:GYymtfQx0
>>2
北 京
天 津
465名前:超 大 国2019/05/06(月)08:24:25.75ID:GYymtfQx0
>>2
重 庆
成 都
466名前:超 大 国2019/05/06(月)08:24:41.90ID:GYymtfQx0
>>2
武 汉
南 京
468名前:超 大 国2019/05/06(月)08:24:57.65ID:GYymtfQx0
>>2
西 安
杭 州
472名前:超 大 国2019/05/06(月)08:25:35.89ID:GYymtfQx0
>>2
大 连
福 州
474名前:超 大 国2019/05/06(月)08:25:55.86ID:GYymtfQx0
>>2
南 宁
厦 门
477名前:超 大 国2019/05/06(月)08:26:23.55ID:GYymtfQx0
>>2
合 肥
郑 州
479名前:超 大 国2019/05/06(月)08:26:39.81ID:GYymtfQx0
>>2
南 昌
青 岛
480名前:超 大 国2019/05/06(月)08:26:58.55ID:GYymtfQx0
>>2
沈 阳
济 南
483名前:超 大 国2019/05/06(月)08:27:14.54ID:GYymtfQx0
>>2
长 沙
贵 阳
3名前:名無しさん@1周年ID:
日本は終わコン
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
日本より金ある国へ移民党のバラマキ政策
261名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
重要な事は中国はチベット人120万人を殺し今でも民族浄化を続け、
ウイグルでは強制収容所で殺した末に臓器を抜き取り販売する。

そしてまたスプラトリー諸島や尖閣諸島を侵略しようとしている中国が科学技術をつかってそれらをしようとしている事だ。

世界と協力してこの暴挙を止めなければならない。

280名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
そんな時にトランプのお陰で西側同盟が仲違いを起こし、グローバリゼーションの見直しを始めてる

中国最強のお膳立てをしてるんだよな。

770名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
だよね
日本は365日「〇〇税金導入!!」と騒ぐだけ
しかも金は外国人と支配層で山分け
795名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:31:35.16ID:MkPLMq7S0
>>770
そうなんだよな
4名前:名無しさん@1周年ID:
本当なのか嘘なのか使い物になるかならないかで、全然違うだろ
63名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:47:14.96ID:GChMYSVG0
>>4
読めよ。。。

引用回数を元に上位を決めてるんだろ。有用だからこそだよ。

761名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:26:10.89ID:w/rBbPvk0
>>63
引用って結構身内や知り合いの論文を優先すんだぜ
934名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:57:06.13ID:lr8oKP0d0
>>761
ここまで現実逃避が進んでるとやばいな
今じゃ清華大学はMITを超えたぞ
197名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
まだ日本人はこんなこと言ってるよ
おまえ自身は研究論文すら作らず
日本にいる誰かがやってくれるだろう
と思っているだけだろ
214名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:28:49.88ID:ym3Ta8Nw0
>>197
お前もできないだろがw
まだ日本人て、お前は何人だ?w
勝ち負けじゃないんだよw
ライバル意識しないでくれるかな?w
己だけ見て精進すりゃいいだろがww
5名前:れんぽうID:
2位じゃダメなんですよ
9名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:24:30.05ID:h0mJOHaA0
>>5
選択と集中
16名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
日本の科学研究弱体化政策www
277名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
選択できるのは神仏だけなんだが
328名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:50:42.86ID:tYX3BH6U0
>>9
ここ日本においてはただのリストラの方便にする為の用語でしか無いじゃん。
454名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
当たり馬券だけを買えばいいってやつか
470名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:25:05.56ID:5FGc+Kip0
>>454
本気で、そんな感じて絵を描いてるっぽいね
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>454
科学研究の当たり馬券って、手垢付きまくりのジャンルばっかりなんだよね。
534名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:40:23.67ID:XnqVL1wx0
>>454
なんてこったい
972名前:名無しさん@1周年ID:
>>9
独立行政法人化
これ誰が決めたのだろう
日本の科学技術を衰退させる目的が明らか
6名前:名無しさん@1周年ID:
ネトウヨまだ日本が誇らしいか?
日本人が世界最高民族だと自惚れてるのか?
139名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:11:15.10ID:1Dhhigip0
>>6
世界最高民族は韓国人だよ
優秀な中国人のほぼ全員が韓国系だし
ノーベル賞受賞者のほぼ全員が韓国系だって知らない?
ちなみにキリストもマホメッドもブッダも韓国系だから

悔しいだろ
ジャップ涙目wwwwww

272名前:名無しさん@1周年ID:
>>6
バカチョンじゃ有るまいし、誇らしいとか思ってるかよ。
国なんて、差し障り無ければ空気みたいなもんで、普段はどうでもいいとしか思ってないもんだ。
逆に劣等すぎたり、盗人臭い手癖なんかで自分を構築すると、
そのコンプレックスで誇らしさを強調したくなったり、そんな精神にでも走るんだろ。
しかも、世界最高民族とか、朝鮮人為がい誰がそんな精神抱くんだよ。
しかも、中国が上にあがると、朝鮮人が誇らしいとか何故か我が事のように喜ぶのか?
チョンは、エベンキ土人で、遺伝子ウニで火病持ちで人と違うって何度言えば分かるんだよ
7名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:23:59.44ID:vNF7zP8y0
安倍みたいなエレベーターであがってくる無能を首相にしたら
駄目なんですよ
30名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
でも、安倍首相の後釜を狙ってる自民党の総理総裁候補の方々って、
安倍首相同様に世襲のボンボンな方々ばかりだよw
92名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:58:23.65ID:2BE7L/mV0
>>7
東大とか出てる面々があのていたらくじゃな
122名前:名無しさん@1周年ID:
>>92
東大官僚時代の昭和の方が
圧倒的に良かっただろ。
8名前:名無しさん@1周年ID:
企画してから成果が出だすのは15年くらい掛かるんだな
日本は若手を育てないから論文競争では勝てない
83名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
小泉の時から選択と集中をやって若手を潰しまくってたから
今更失敗に気付いても十数年間のダメージは大きい

アホな選択と集中のせいで若手が研究職を諦めたり新しい研究の芽を捨てたりするから

312名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:48:10.21ID:tYX3BH6U0
>>83
選択しても集中しない(させない)のが日本流「選択と集中」ww
326名前:名無しさん@1周年ID:
>>312
だからちゃんと選択できるのは神仏のみ
15名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:27:47.50ID:XfR7/Zpq0
論文の数だけは多いが、世界初のものが一つもないのが中国じゃないか。
所詮パクリしかできない国家。
45名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:39:59.69ID:tyxYxG6H0
>>15
そんなこと言ってれるのは今のうち、というかもうそんな状況でもないけど
やがてアメリカも中国に勝てなくなる
日本はとっくに太刀打ちできないところに置き去りにされてる
61名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:43:55.47ID:NnCOPnrg0
>>45
愛国カルトってのは危機を煽る割には
本当の危機になると見えない聞こえないになるんだよな
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
蔡倫「」
21名前:名無しさん@1周年ID:
これ老人のせいによくしてるけどさ
若者も要求とか行動まったくしないじゃん
41名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
今のこの国を見れば、
やるの面倒だし、適当にやってりゃいいじゃんって思うよw
58名前:名無しさん@1周年ID:
>>41
20年前にそう思ってたから今こうなってるんだろ
バカだろお前
68名前:名無しさん@1周年ID:
>>58
・小学校からのプログラミング教育始めます

・全大学生にAI初頭教育を義務化します

今頃こんなこと言ってるレベルの国なんだよ、今の日本って。
しかもそれを教える人材も足りてない始末。

バカだろうがなんだろうが現実は現実なんだよ。

74名前:名無しさん@1周年ID:
>>68

小学校からコンピュータ教えても
高卒で終わりならただの派遣労働者育成でしかない。

AI時代の技術者なんか絶対生まれない。

大学学費ゼロ以上の施策は一切ない。
国策で最高のものだ。

★消費税ゼロ+大学学費ゼロ

で日本は全く違うレベルの国に再生できる。

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>41
結果を出しても成果は無く
失敗すれば自己責任で全てを負わされる

だれも努力なんてしませんね

67名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:49:38.64ID:GChMYSVG0
>>21
若者は懸命にやってる。絶対数が少ないだけ。

数の多い年寄りが動かないだけ。

72名前:名無しさん@1周年ID:
>>67
やってねーから
俺が実例書いてんだろが
無気力保身の極みだよ
79名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:53:49.72ID:NnCOPnrg0
>>72
2000年前後から始まった愛国教育の成果だよ
愛国教育世代がもう30代になってる
愛国教育がダメなものだということが証明されつつある
84名前:名無しさん@1周年ID:
>>79
逆だろ
革新リベラルに背乗りした勢力の正体がネットでバレて劣悪すぎたから
みんな保身に走ってる
96名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:59:08.68ID:NnCOPnrg0
>>84
民主の頃は愛国教育最年長がまだ20前後だからそれほどの影響はないだろう
81名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:54:24.15ID:GChMYSVG0
>>72
世間が狭いんだと思うぞ。
91名前:名無しさん@1周年ID:
>>81
俺は超アクティブで社交的だよ
行動力ありすぎて異常だと思われがちだけど
俺から言わせると他が無気力すぎるだけ
95名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:58:49.06ID:GChMYSVG0
>>91
おまえさんの自意識が高いだけw

もっと地味でもしっかり考えてやってる若者はいるよ。
同世代なら気づいてやれ。

106名前:名無しさん@1周年ID:
>>95
いるかどうかじゃなく
全体的な比率や傾向の話をしている
アホだね
42名前:名無しさん@1周年ID:
論文なんかどーでもいい。

日本が20年前と比べて落ちたと言っても、20年前と比べて日本人の生活や環境、民度に変化はない。

論文競争などスポーツのメダル争いと似たようなものであって、実は一般的生活に関係がない。
スポーツで、ある競技強化のため、そこに国は資金投資と人的強化せよという意味と同じで、その競技でメダルが増えたからどうした、というのが真相である。

54名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:42:29.32ID:qdSuVkwP0
>>42
自分で自分に鎮痛剤打って、少しは精神状態が楽になったかw

そうやって現実の厳しさからは逃げるに限るよな?

75名前:名無しさん@1周年ID:
>>54
君こそ現実を知るべきだ。
私は欧米の知人が数人しかいなかったから欧米をよく知らなかった。

しかし、中国の知人は様々な層で数十人いる。
一部、日本人の中国過大評価は彼らも驚いてるくらいだよ。

欧米を過大評価して今は中国になったのか知らないが、そういう動機でしか何かできないなら何もしないほうがいい。

44名前:名無しさん@1周年ID:
当然

中国 大学学費 無料 清華大学 北京大学 

日本 国立 初年度80万円超 次年度以降 58万円
    私立文系 初年度120~130万円 次年度以降 110~120万円
    私立理系 初年度180万円 次年度以降 160~180万円

米国 州立 文系 日本の文系の1.5倍 理系 2倍 普通に200万円超
    私立 ハーバード等 文系 年間400万円前後

これで中国に将来的に勝てるわけがない。

48名前:名無しさん@1周年ID:
>>44
清華とか北京大学って、日本でいう「裏口」ばっかだから、学部は意味ないよ
学生さんから直接聞いたw
62名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
中国の大学自体 無料

欧州 ロシアも大学は無料

ロシアの驚異的な軍事力 とくに航空機開発能力は
堅固な大学教育の基盤の上に成立している。
エリツィン時代、モスクワに女子大生のコールガールがうじゃうじゃいたが
プーチンの経済改革でほぼ完全に再生復活した。

110名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:02:58.95ID:3QkzIDa80
>>44
デフレ原資は後退国日本から発展国へのバラ撒きですね
124名前:名無しさん@1周年ID:
>>110
高校無償化と同時に研究費削減というアホなことやった政権があるほど
日本では高等教育の必要性に対する意識が低い

企業が研究開発をやってるから大学院の研究者なんて役に立たないと平気で言う人も少なくないし
政府も研究よりも福祉のバラマキが大事だからこんな状態になってる

132名前:名無しさん@1周年ID:
>>44
だから今のアメリカでは、
大学の学費を下げることを大統領選の公約にする候補者まで出て来てる始末w
50名前:名無しさん@1周年ID:
■過去5年間の科研費採択件数全国トップ分野数 有名私大ランキング(全分野)

1位 早稲田大学 10 (教育工学、日本文学、中国文学、日本語教育、
外国語教育、民事法学、政治学、金融・ファイナンス、商学、教育心理学)
2位 慶應義塾大学 4 (呼吸器外科学、産婦人科学、眼科学、形成外科学)
3位 立命館大学  3 (経営学、社会学、人文地理学)

上理GマーチKKDはゼロ

※参考
神戸大学  2(環境モデリング・保全修復技術、会計学)
一橋大学  1(財政・公共経済)
首都大学東京1(地理学)
横浜国立大学1(環境リスク制御・評価)

69名前:名無しさん@1周年ID:
>>50
早大 文系のみ
慶大 医学部のみ
立命館 文系のみ

問題あるよな

理工系ゼロじゃねーか

722名前:名無しさん@1周年ID:
>>69
文系が安いから
菅直人が理系潰して文系中心に切り替えた
野田が「科学技術予算をサヨクお仲間文化人に流すとか、さすがにマズイだろ」と見直すことにしたんだが
安倍はなぜか菅直人予算を継続した
77名前:名無しさん@1周年ID:
半分は捏造
88名前:名無しさん@1周年ID:
>>77
下手な鉄砲数打ちゃ当たるとも言うわけで、
書かんよりはガンガン書いて、
ドンドン論文の精度を上げて行くやり方もあるんですよ。

日本はそれすら出来ないレベルなのよw

200名前:名無しさん@1周年ID:
>>88
もうそんな時期は過ぎてんじゃないですかね
80名前:名無しさん@1周年ID:
日本の論文の数が減ってるって、研究者が減ってるってこと?
人の数が同じで論文が減ってるってこと?
研究そのものが減って、研究者も研究機関もへってるってこと?
理系卒業者はどこへ消えた?
86名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:56:19.02ID:GChMYSVG0
>>80
読めよ。。

多く引用されるほどの有用性を持つ論文が少ないんだよ。

純粋な論文数については知らん。

100名前:名無しさん@1周年ID:
>>86
同じ研究の質の話だけど、論文書く仲間が多ければ引用数も多くなるし少なくなれば引用数も減る

研究者の絶対数は大事

867名前:名無しさん@1周年ID:
>>86
他は知らんが皮肉で挙げたからな
89名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:56:35.55ID:NnCOPnrg0
>>80
中国のGDPはいまや日本の3倍になろうとしている
10年前はまだ日本の方が上だったのに
ちなみに20年前は日本の1/4だった
老人は20年前の中国のイメージのままかも
118名前:名無しさん@1周年ID:
>>89
ハイアールの家電が日本のディスカウントストアで見られだした頃の、

誰がこんな鉄屑買うんだと嘲笑してたのが懐かしいよw

127名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:07:51.44ID:NnCOPnrg0
>>118
中国がこんなんなるとは見くびっていたな
今でも見くびったままでいられる奴は天才的な楽天家
87名前:名無しさん@1周年ID:
大体、サッカー少年になったり
公務員になったりするにが
夢とかいうようになった国に
未来なんかあるわけない。

いいたくないけど
ボールけってるだけで
日本が栄えるわけがない。
間違いなく滅びるよ。

サッカーなんて遊びだ。どこまでいっても。

564名前:名無しさん@1周年ID:
>>87
いやほんとそう
サッカー選手だとか芸能人だとかを持て囃しすぎなんだよな
595名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:56:16.83ID:X23yNDBK0
>>564 研究者やエンジニアの給与が、日本は異常に安いからなんじゃないの?
そりゃ夢ないわ。

例えばインド工科大の学生のトップ層だと、新卒でいきなりシリコンバレー企業に買われて、
初年度年俸2戦万円以上から~だってさ。
そりゃ、やる気になるわ。

604名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:58:15.76ID:pqsNq81P0
>>595
海外の大学おったけど
日本よりだいぶ落ちる学生がほんと云千万で就職してるんだよな
ほんと一部の天才だけで回るんだよね、他所の国って
93名前:名無しさん@1周年ID:
>>一方、日本は上位5位以内の研究領域の数が約20年前に比べ激減しており、
相対的に研究力が低下している現状が浮き彫りになった。

日本って中国に負けるの?

103名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:00:24.26ID:NnCOPnrg0
>>93
日本は研究費がどんどん減らされているから100%負ける
137名前:名無しさん@1周年ID:
>>103
増えてないだけで減っちゃいないんだけどさ、一部の研究者だけがガバチョと
貰える様な仕組みに変えたから、その他大勢組は研究費がもらえないで、研究を
諦めてるのさ。で、勝ち組のほうは、大した成果を上げてなくても10年くらいは
いろいろ名目を代えながら、もらい続けることができる
146名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:12:02.37ID:qt1XYlJu0
>>137
ほんとこのやり方がアホだわ。
何も分かってない。
175名前:名無しさん@1周年ID:
>>146
選択と集中w
アホな政府が「競争原理を導入すれば研究費増やさなくても研究の成果を出せる」と本気で思ってたから
187名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:23:20.03ID:NnCOPnrg0
>>175
21世紀は自民清和会タカ派政権の時代なわけだが
実に殺伐とした国をお作りになったものだよ
235名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:34:29.46ID:Gcmh8LV60
>>175
どう考えても、その競争原理を取り入れた政策が大失敗しただけなんだよな
ゆとり教育の様に、役人たちは失敗を認めないだろうし責任も取らないだろね
間違えている方向を改めるのは何年かかる事やら・・
その間に日本の学術は完全崩壊するだろうよ、、日本の未来は絶望しかない
275名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:42:36.44ID:TAp4BHsN0
>>235
しかし、中国はその競争原理を取り入れた政策が大成功しているんだろう?

日本が間違えてたとして、
教育学の先生が「失敗した理由」「今後の教育方針」の論文を書いて
全体のコンセンサスを経て承認されて、、、

298名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
簡単に言えば、日本の競争原理はちょっとでも悪いところを見つけて引きずり下ろすやり方
中国のは優れた人を引きずり上げて手厚く報いるやり方
同じ結果になる方がどうかしてる
311名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
絶対数は圧倒的に多いし予算も増え続けてるからどんどん伸びてる
日本は予算を微減のヨコヨコで競争原理を導入したから大御所にだけ金が集まって他は脱落
367名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:57:10.99ID:Gcmh8LV60
>>275
どこが同じだw
人も予算もどんどん増やしている中国と比較にもならんわ
641名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:04:46.12ID:TAp4BHsN0
>>367
国が上り調子なのだから、世界中から投資は集まるし予算も潤沢でしょう。
とは言え、無限に予算があるワケでもないし、
だから頭が良さげな子供をピックアップして教育費を、成長産業に研究予算を、
選択して割る振る。中国共産党はそれが上手かった。
しかし、それと同時にチャンスを与えらない、かなり大勢の若者(糞青)もいた事も事実で
中国国内の貧富の差を大きく広げた。

でもそれって、日本も同じでしょう?

多くのPhDを生み出すと同時に、多くのネトウヨも生み出した。
この両者には知能指数とてつもない隔たりがある。
選択と集中の結果。

684名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:11:48.51ID:Gcmh8LV60
>>641
世界的に科学力へ投資している時代に、人も金も増やさず選択と集中の政策(笑)で勝とうとする考え自体が間違っているだよ
現実を見ろ
689名前:名無しさん@1周年ID:
>>684
基礎研究は一点豪華主義じゃ通用しないしなそもそもその一点が重要かそうでないかわからないんだから。
733名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:21:50.91ID:Gcmh8LV60
>>689
もう結論は出てるのに、なぜ現実を直視し、改めようと思わないんだろうな
今の改革を政策変更すると言う「改革」が必要なのは明白だろうに
754名前:名無しさん@1周年ID:
>>689
基礎研究でアイデアがあって何か深い見通しがあり更に応用も俯瞰できるような天才だったら
いくらでも売り方はある
個別でなくとも繋げばそういう見方もできる。つまり基礎研究のジェネラリストが上手く金を引っ張ってくる
必要がある
これからは数学ベースの科学ジェネラリストが一番重要だよ。最先端の戦略としてはね
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:31:13.25ID:TAp4BHsN0
>>684
ペレルマンがポアンカレ予想の論文をネットに上げた時、
それを理解できるトップレベルの数学者が精査したわけでしょう。
世の中の99.9999%の人たちは理解すら出来ない。

結局、論文を書いても、その論文を理解できる頭のイイ人が評価していて、つまり彼ら次第。
中にはラマヌジャンみたいに理解出来ない論文を書く人もいるハズだし、

当たり前だけど、世の中を動かしているのは頭のイイ人で、頭の悪い人は無力だ。

405名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
選択する側が責任を負うか否か
責任を負わないなら上司の友人や接待してくれる人に金を出す
責任を負うなら成功すると思える方に金を出す
中国共産党は縁故だコネだというが、失敗するとすぐ失脚する
縁故があれば部署が変わってやり直せるかもしれないけど
日本は失敗しても言い訳さえできれば出世してんだろ
411名前:名無しさん@1周年ID:
>>405
言いたいことはわからんでも無いが
選択する側に責任負わせたら確実に今より悪くなる
ほんとに固いところ、つまり研究じゃなくて開発になるような部分にしか金を出せなくなる
だって責任取らさせるの怖いじゃん
415名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:10:24.93ID:VHgLn2pH0
>>405
それは日本的な発想だね。
世界はもっと自由だ。
無駄でもなんでもいいから、ちょっと才能のかけらが見えればとりあえず置いておく。

ひとつの成果には100の無駄が必要、ということを熟知してるんだよ。

147名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:12:03.73ID:NnCOPnrg0
>>137
安倍政権は軍事研究をやらせようとしているな
111名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:02:59.40ID:Gcmh8LV60
>>93
中国だけじゃない
世界的に負けてる
157名前:名無しさん@1周年ID:
>>93
負けるのじゃなくて、負けた。完全に。

研究してれば常識。

日本はオワコン。

219名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:30:14.83ID:3QkzIDa80
>>157
サポートが自己責任だからな!
成果は政治屋ジャイアン様のもの。

>>185
中国韓国への工業移転が将来を決定付けた。

420名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:11:19.88ID:q7Ctp8z90
>>93
>>1を良く読め
>日本は約20年前は83領域で5位以内だったが、最近は18領域に減少

つまりほとんどの領域で6位以下ってこと。
今の日本の研究レベルは、中国どころか先進国のなかで最下位争いってことだよ

113名前:名無しさん@1周年ID:
全世界に貢献する日本とパクリ専門の中韓!!
ノーベル賞(自然科学分野) 日本人23人 韓国人 0 人
ノーベル賞(人文学分野) 日本人2人 韓国人 0 人
フィールズ賞(数学) 日本人3人 韓国人 0 人
アカデミー賞(映画) 日本14回 韓国0回
世界3大映画祭グランプリ 日本人 8 回 韓国人 1 回
( 日本人 4 人 韓国人 1 人 )
グラミー賞(音楽) 日本人 8人 韓国人 0 人

日本 韓国・朝鮮
フランクリン・メダル(科学等) 7人 0人
ボルツマン・メダル(物理学) 2人 0人
J・J・サクライ賞(物理学) 6人 0人
バルザン賞(自然・人文科学) 4人 0人
クラフォード賞(天文学等) 2人 0人
IEEEマイルストーン(電子技術) 14件 0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人 0人
ホロウィッツ賞(生物学) 1人 0人

220名前:名無しさん@1周年ID:
>>113
自然科学のノーベル賞が急に増えたのは、ノーベル賞候補を推薦できる研究者に日本人が増えたから

多分、中国人は10年以内に推薦人が激増するから、ノーベル賞増えるだろうな

232名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:33:39.60ID:NnCOPnrg0
>>220
あの表もこの先どんどん虚しくなっていくだろうな
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
まあ、日本人はノーベル賞を有り難がり過ぎw
120名前:名無しさん@1周年ID:
     ウン・コ(銀高 Un Ko : 詩人 1933年~ ・大韓民国)
    ノーベル文学賞候補 代表作:ぞうきん、バケツ

一杯のバケツ
肉のスープが一杯で溢れそうだ
スプーンでフーフーして啜ると喉に染み渡る
全て平らげると用足ししたくなる
今度は糞尿でバケツが満たされる
裏の畑にまいた後は雑巾を絞る
明日もまたこのバケツは肉のスープで満たされるだろう
嗚呼幸せだ

ノーベル賞候補 高銀(コ・ウン)作

183名前:名無しさん@1周年ID:
>>120
もう日本の比較対象は中国じゃなくて韓国なんだな
嘆かわしい
195名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:25:07.87ID:NnCOPnrg0
>>183
韓国を強烈にライバル視している連中を見るにつけ哀れさを催す
貧すれば鈍す
136名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:10:34.12ID:NnCOPnrg0
安倍政権は政策として研究費を減らしているからな
でもって軍事費をもりもり増やして
これを使え使わないなら知らね
とやってる
165名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
日本人ってやることなすこと行き当たりばったりなところがあったけど、
今の安倍政権はその頂点にまで達してる感じよねw

低賃金労働者足りないなら移民で補えばいいじゃんと入管緩くしたはいいが、
その後のケアがいい加減で、
挙句が日本語出来ない移民の未就学児童を増やす新たな問題作ってるんだからw

もうね、無茶苦茶よ、今のこの国はw

174名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:21:05.38ID:NnCOPnrg0
>>165
3代目清和会政権は着実に日本を破壊していると思うが
これしか選択肢が無いのが現実なのかね
実にもの悲しい
186名前:名無しさん@1周年ID:
>>174
日本破壊の清和会が一番最悪なのに、これしか選択肢が無いなんて洗脳されてる時点で、清和会の思惑通り
138名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:11:13.53ID:qt1XYlJu0
いいから私学に税金入れるの止めろや。
下村はじめ和田閥が国を滅ぼす。
国立大学へきちんと注入しろ!
181名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:22:09.39ID:EPGRTN6n0
>>138
つい先週も、京大で捏造論文が報告になったわけだが、
5ちゃんがニュースソースの高卒のキミは知らないんだろうな・・・
研究不正は阪大の十八番、ハゲタカジャーナルトップは九大だということも
561名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:46:58.81ID:qt1XYlJu0
>>181
だからといって捏造研究に学位を出し、
大学全体でしらばっくれる和田大にカネを入れる必要はない。
162名前:名無しさん@1周年ID:
日本の理系出身者は

恐ろしいほど保守的に育ってる。
完全に会社べったり。ブラック企業文化をそのまんま継承する。
日本の理系も未来ないよ。完全に従属型。
まるで戦前体質なのが日本の理系。

日本万歳が理系をやたら称賛するけど
実態はもう古色蒼然もいいところだよ。

大体日本万歳いってるウヨって名門大企業はいれない
低学歴だらけだからなにもわかっちゃいない。

171名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:19:15.25ID:NnCOPnrg0
>>162
日本の理系は政治的に無垢なのが多いから
企業研修なんかで気持ちの悪い宗教洗脳されちゃうんだよな
でもって論理的理系ではなくカルト理系になってしまう
ある意味穏健なオウム
184名前:名無しさん@1周年ID:
>>162
ほんとこれ。

時代遅れの精神主義、体育会主義が横行。

182名前:名無しさん@1周年ID:
スーパーコンピューターのランキング見たってボロ負けだもんな。
経済も先端技術も量産技術も、全部負けたな。

そろそろ、日本はアメリカに見捨てられる可能性でてきたぞ。

189名前:名無しさん@1周年ID:
>>182
アメリカの兵器を買える間はまだましよ、問題は買え無くなってきたら
194名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:24:34.77ID:6OWAWCob0
>>182 米国が最も警戒してるのが、中国のAI研究の伸びだって。
下手すると抜かれるから。
213名前:名無しさん@1周年ID:
>>194
多分、もう抜かれてると思う
185名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:23:12.19ID:xkh2dsfh0
日本の没落は
朝鮮人と中国人スパイ
さらに国賊、売国奴技術者を
自由に活動させた平和呆け無能左翼にせい

なぜ苦労を重ねて培って来た技術の漏洩を許したのか

196名前:名無しさん@1周年ID:
>>185
技術者を重宝しないからじゃない?
202名前:名無しさん@1周年ID:
>>196
これだよなあ。

根本にあるのが妬みなんだよ。

219名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:30:14.83ID:3QkzIDa80
>>157
サポートが自己責任だからな!
成果は政治屋ジャイアン様のもの。

>>185
中国韓国への工業移転が将来を決定付けた。

203名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:26:53.14ID:vfFPG9Mf0
さてここで10年前のレスを紐解いてみましょうか・・・

え?古参のウヨさん達の反対でお見せできない?
仕方ない。各自で過去の中国関連スレをご確認ください。

207名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
マジでこれが一番見たい。
216名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:29:18.41ID:NnCOPnrg0
>>207
愛国カルトはまだ同じ事言ってそう
戦争でアメリカに負けたことの繰り返し
229名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
10年前からだよな
BBの普及で低学歴DQNも2chにカキコし出して、「レスの質的低下」が明らかになったの

ウヨサヨ言い出したのは小泉大勝からかな

236名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:34:56.72ID:NnCOPnrg0
>>229
安倍政権もあからさまにネット対策してるしな
オタクだけがネットやっていた時代の方が面白かったわ
245名前:名無しさん@1周年ID:
>>236
ま、昔はここは「バカのフリをして遊ぶ所」だったんだがw

近年はスレの主題も読まずに「アベガー」とか言い出す真性がいてこまるw

248名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
調べたけどおもろいから貼っとくわw

【国際】中国の科学技術は米・日・欧に追いつきつつある―ユネスコ
https://raicho.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290412863/
5 :名無しさん@十一周年:2010/11/22(月) 17:06:16 ID:dOa/jFlZ0
日本が面倒みるの止めたらそこで終わるけどな

10 :名無しさん@十一周年:2010/11/22(月) 17:09:49 ID:UwcroYi8P
基礎技術なしのパクリ国家だろw
限界は早いよw

23 :名無しさん@十一周年:2010/11/22(月) 17:16:55 ID:9HSEhIir0
真似してるだけ

49 :名無しさん@十一周年:2010/11/22(月) 17:45:28 ID:+XKZYA6j0
追いついたら盗むものが無くなったアルヨ

266名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:41:08.53ID:NnCOPnrg0
>>248
むしろ今でも同じ事を言っている凄さ鈍感力
218名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:30:08.57ID:a6baYLzJ0
基礎研究については全く心配する必要はない
やる人はどんどん先へ進んでる
問題は研究を評価できる人間がいないこと
227名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:32:38.46ID:NnCOPnrg0
>>218
近年は予算が付かなくて取り潰しになっていると聞くが
今ならマクロファージは取り潰しになっているだろうし
iPSなんかもESをやらされてていそう
もうノーベル賞は取れなくなる
234名前:名無しさん@1周年ID:
>>227
>iPSなんかもESをやらされてていそう

無理してレスのすんな

243名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:36:36.46ID:NnCOPnrg0
>>234
ES最盛の時代だったろ
288名前:名無しさん@1周年ID:
>>234
iPS関連でここ数年間出した予算知らないのか?
237名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:34:58.21ID:a6baYLzJ0
>>227
潰れるのは研究機関で個人じゃないからな
優秀な人間はいなくならない
寧ろ自由に研究出来て、何をやってくれるか楽しみ
278名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
その基礎研究が衰退してる話だけど
313名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
はあ?
部外者は黙っとけ
325名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
まったく同意

資金を無駄遣いしてたエセ研究者が切られて、怨嗟の声を上げてるだけ

341名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
お前>>1ぐらい嫁よ
344名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
部外者は黙っとけ
348名前:名無しさん@1周年ID:
>>344
ワイが部外者なら、このスレの全員も部外者だな
223名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:30:46.34ID:5FGc+Kip0
選択と集中という錦の御旗を掲げてるけど、予算全体としてみると大学の研究より、役人の天下り先の確保が優先されてる気がする。
260名前:名無しさん@1周年ID:
>>223
つうか選択と集中ってビジネス界でしか使わないと思ってたのに
学問分野でこの概念がまかり通ってると聞いた時は仰天したわ
国を亡ぼす気かと
296名前:名無しさん@1周年ID:
>>260
競争原理の導入という大義名分
230名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:33:29.70ID:cA47dree0
山手線のラッピング広告もロリコンアニメゲームばかりで情けない国になった
自分自身も一流大学出ておきながら中国人より年収が低く情けない
241名前:名無しさん@1周年ID:
>>230
ビジネス的対価が金銭になるなら、結局のところビジネスチャンスが大きい方に金が集まるのは必然だからね
中国と日本じゃ少なくともマーケットとしてのポテンシャルが圧倒的に違う

日本人はターゲットを海外に広げられる人・企業しか現在の収入は維持できないと思う
日本国内だけでは相対的な経済の国際的ポジションは確実に低下するわけだから

257名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:39:51.69ID:6OWAWCob0
>>241 日本の消費市場は、1億人を超えていることで、それで回せると言うのもあった。
しかしガラパゴス的になり過ぎて、それら製品が、外国製にくわれてしまった。
本当にガラパゴスのまま進んで、国民皆がそれらの「日本仕様」を使えば、
ここまでの衰退はなかった。もう言っても無理な話だけど。
269名前:名無しさん@1周年ID:
>>257
科学の分野でガラパコス化したらもう終わりやで
285名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:44:43.02ID:6OWAWCob0
>>269
 そっちの話なら、裕福になった中国の子弟は、大学レベルでなく
高校時から米国の優秀校に留学するようになった。
そしてそのまま進んで米の院を出るというコースも多い。

いわゆる欧米標準という、世界のスタンダードを中国人学者は身に着けやすくなっている。

231名前:名無しさん@1周年ID:
民間研究者や一般職の人でも論文を出しやすくする仕組みみたいなのは整えられないのかな?
論文フォーマットの提供とより手軽な記述相談支援の窓口、多様なポジションからの論文を受け付けるアクセス経路とか
252名前:名無しさん@1周年ID:
>>231
論文出すのは良いけど、その前に論文のチェック機能を充実させないとな。

さもないと、どっかのなろう小説見たいにクソ論文が氾濫するから。

267名前:名無しさん@1周年ID:
>>252
まあ粗製濫造って言葉があるのは理解するけど、実際量は質を凌駕するってのはアイデア創出の常套句だからなあ
個人的にはまず量が先行してから質がついてくる物だと思ってるよこの手の物は
チェック機能の充実とその利用簡易化には同意
258名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:40:05.97ID:G0J19kmH0
どうせ医学バイオだろ?
バイオ関連や社会学みたいな似非科学ははこういう統計から外さないと
意味ないだろう
301名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
本庶佑「」
山中伸弥「」
665名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:08:29.13ID:E60CFbCU0
>>301
ipsとかオプシーボとか、科学じゃなく工学分野だろ
282名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:44:29.32ID:NnCOPnrg0
しかし日本もよくここまでひどいことになったな
10年前には見えなかった風景だ
295名前:名無しさん@1周年ID:
>>282
10年前から大分復活してるじゃない

まあ, スレのテーマとは外れるけどw
10年前は酷かった

307名前:名無しさん@1周年ID:
>>295
なんの分野の話をしてるんだよ、、、、

アニメの話か?

309名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:47:42.26ID:NnCOPnrg0
>>295
ひどかったのは民主政権であって
日本はここまでひどくなかった
319名前:名無しさん@1周年ID:
>>309
アホ
例えば国立大の運営費削減だけでもいつから始まっていつまで継続してるよ
338名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:52:21.33ID:NnCOPnrg0
>>319
実感の話をしてるの
10年前のGDPはまだ日本の方が上だったから
これほどの実感は無かった
355名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
まあ、パンピーの感想はそうかもしれんな
363名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:56:29.52ID:NnCOPnrg0
>>355
俺はわかっていたぞ!
と言いたいんだろ
ほんと面倒くせえ
320名前:名無しさん@1周年ID:
>>309
あほか、その前からだよ、凋落が始まったのは。
政権交代は関係ない。
329名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:50:45.99ID:NnCOPnrg0
>>320
急激に目に見え出したのはここ5年だぞ
少子高齢化も言われていたが
その恐ろしさを実感し出したのもここ5年
337名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:52:12.55ID:3ihQSXfv0
>>329
五年?
気づくの遅すぎじゃないのw
340名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:53:00.45ID:NnCOPnrg0
>>337
俺は早くから気付いていた!
とかそういう話をしているわけじゃないの
343名前:名無しさん@1周年ID:
>>329
お前、気づくのおせーよw
353名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:55:00.23ID:NnCOPnrg0
>>343
わかっていることと実感との違いの話なのに面倒くせえ
361名前:名無しさん@1周年ID:
>>353
外の人と中の人の違いかな
297名前:名無しさん@1周年ID:
>>282
10年前にはもう下がり始めてた。
国立大を独法化したり、ポス毒1万人計画を
惰性で継続していた2000年代前半には予想されていた。
331名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
2009年の政権交代で高校無償化と交付金研究費の削減をセットに実施しようとしたな
大学の猛反発で研究費はなんとかキープできたけど
339名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
独法化は大英断だったよ

大学の「まともな」研究者は息を吹き返した

342名前:名無しさん@1周年ID:
>>339
典型的な素人目線
政府もこんな感じだから今日の衰退を招いたけど
349名前:名無しさん@1周年ID:
>>339
どういう意味で息を吹き返したのか具体的に頼むわ
359名前:名無しさん@1周年ID:
>>349
一例: 外部資金導入
362名前:名無しさん@1周年ID:
>>359
それは独法化と全く関係ないが
370名前:名無しさん@1周年ID:
>>362
以前はタイーホされたのが、同じ事したら褒賞だぜ
大違い
385名前:名無しさん@1周年ID:
>>370
具体的に頼むわ
研究者と思えないほど非論理的だぜ君
外部資金ったって国の競争的資金や民間財団の競争的資金と独法化が全く関係ないのは説明するまでもない
もしかして工学部ローカルとかの話してんなら
「まともな研究者は」みたいな一般化はやめてくれる?
571名前:名無しさん@1周年ID:
>>370
無知過ぎる
昔から寄付講座などの外部資金は当たり前だったし、今だって貴重な外部資金を給料にするアホな研究者は居ない
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>359
金の集まり良くなったのは
一部だけだろが。
382名前:名無しさん@1周年ID:
>>375
ウチは勝ち組かw

すまん、遊びすぎたw
仕事戻る
まあ、とりあえず、目の前の仕事しようぜw
んじゃ

373名前:名無しさん@1周年ID:
>>282
もっと前から感じてないといけないと思うけどねw

鄧小平の号令一過、経済特区を作り、
その成果として中国製家電製品が日本の店頭で見られるようになり、
そして2008年の北京五輪招致に成功した時分から、
これは気を引き締めてかからないと危ないぞと思わんといけなかったと思うけどね。

工業技術ってモノはいつかは追いつかれるモノなんだから。
その先を見越した政策策定が日本は出来なかったのよ。

で、行き着いた先が今の日本の姿よw

412名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:09:27.93ID:q7Ctp8z90
>>373
中国の発展はそのとおりで、そもそも国力的に勝てっこない。

問題は、アメリカ、中国が1,2フィニッシュなのはいいとして、
この10年でメダル争いどころか、オリンピックなら予選落ちもいいとこのレベルまで
日本の研究レベルが急落したことだよ。

しかも恐ろしいのは、今の日本の研究の主力教員(40代)くらいは、団塊Jr+大学院重点化の猛烈な競争を
勝ち抜いてきたそれなりに粒がそろってる世代。それでこの体たらく。
今の20代とかは、”研究やってポスドクになって、高学歴ワーキングプアなんてアホ過ぎ”みたいな感じで、
上位の人間がこぞって大学院から逃げてる世代。それでどうなるか考えれば未来はもっと暗いよ。

416名前:名無しさん@1周年ID:
>>412
女の優先採用世代だろ
428名前:名無しさん@1周年ID:
>>412
主張の趣旨はよくわかるし危機感は正しいと思う
だが一つだけつまらん揚げ足とりをさせてもらうと
その「主力」も過酷すぎる競争に疲弊し尽くして
「粒ぞろい」なんて言える現状じゃないという
440名前:名無しさん@1周年ID:
>>428
生き残ることに力を使ってるから
むしろ小粒な気がするわ
おおらかだったいまの70-80代の方が粒ぞろいだと思う
505名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:32:51.34ID:q7Ctp8z90
ポスト取りが競争なのはまあいいんだよ。実際、東大ですらいた、
昔のような博士号なし論文なし万年助手(助教)なんてのはほぼ駆逐されて、
辺鄙な地方私大とかですら、留学経験ありでばりばり先端でサイエンスやってましたみたいな教員がごろごろいる。
だから”粒はそろってる”と思う。

問題は、>>428, 440の意見に自分も賛成で、
今のシステムがポストを取った後も競争を強いられてること。
それも”実用化”が大原則で、そこに結びつかないと金がでない。そりゃおおらかに基礎研究なんてできないよ。

429名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:14:28.92ID:Gcmh8LV60
>>412
問題は、中国どころか、世界的にも急速に日本が落ちていっているんだよな
政府の政策が根本的に間違っているとしか説明できない
283名前:名無しさん@1周年ID:
ソーラー発電から始まり通信技術、AIとどんどん抜かれていったよな
次に抜かれるのはどれだ
292名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:45:29.88ID:ytDaGukI0
>>283
更に高度な技術の要る宇宙産業だ、って思ったが既に抜かれてたw
何なんだこの国w(´・ω・`)
300名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:46:55.64ID:NnCOPnrg0
>>292
安倍政権は観光立国と公言していて
軍事費がもりもり伸びてる
成果の出ない基礎研究は取り潰し
日本の科学に未来は無いよ
291名前:名無しさん@1周年ID:
お前らがこの二十年中国没落崩壊とかいってる間にどんどん発展してってるな
316名前:名無しさん@1周年ID:
>>291
一時の中国崩壊論ブームはやばかったな
俺の嫁さえ言っていたw
322名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:49:43.11ID:NnCOPnrg0
>>316
今は中国が崩壊したら日本も一緒に崩壊しかねないという現実
364名前:名無しさん@1周年ID:
女を採用したら補助金、国に媚びれば研究費
こんなことしてたらどうしょうもないわな
372名前:名無しさん@1周年ID:
>>364
小保方は今なにしてんだろな?
380名前:名無しさん@1周年ID:
>>372
Stap細胞を使った創作料理店の女将やってるて聞いた
384名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:00:34.93ID:Gcmh8LV60
>>364
任期付きの助教ばかりだもんな
そこそこの大学を出た若者がそんなバイトみたいなポストにつかないだろうに
どうして上の人達はこんな簡単な事すら考えないのか・・
397名前:名無しさん@1周年ID:
>>384
東大から日本人の研究者が中国に流れるようになってるもんな。
大分前に、シンガポールに研究者が流れ初めて一時的にニュースになったが、
政府は何も対応をせず、今のざまだぁ
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>397
だって給料も研究費も設備も全然違うもん。
あ、中国が上って言う意味でね。
427名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
中国やシンガポールだと日本の2-3倍らしいね
その代わり簡単に首になるらしいが
432名前:名無しさん@1周年ID:
>>427
その代わり、教授になったら終身の住居が与えられる(某理科系大学)
うらやま~
437名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:16:58.02ID:6OWAWCob0
>>427 でも、そこから企業に採用してもらえるコースも、日本よりは多いんじゃないの。
そしてその企業給与も日本の倍以上。ただしそっちも終身雇用ではないけどね。
478名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:26:34.97ID:Gcmh8LV60
>>397
中国に行けば、常勤ポストに日本の倍の給与
一時期話題になったよな
そりゃ、日本は負けると思ったわ
509名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:33:25.05ID:X23yNDBK0
>>478 企業に研究者やエンジニアとして採用してもらっても
給与2倍以上だからね。
逆に日本企業が、インド人エンジニアを採用しようとすると、
新卒で年俸1000万円以上を約束しなくてはならない。そしてその金額だと
インド工科大卒の2流学生しか採用できない。
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
未だにすぐ捨てられるとか言ってるしな
日本だって終身雇用終わりかけているのに馬鹿かと
521名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:37:13.02ID:X23yNDBK0
>>513 それよか、会社そのものがなくなるの速いとかね。
日本企業の名門が、次々と実質的に消滅していってるよ。
527名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
千代田化工(プラント大手)も中国に売られるかも
569名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:48:54.28ID:X23yNDBK0
>>527 海底油田掘削の中堅企業を海外から買ったら、
原油市場の低迷などで、どうにもならなくなって、最低でも900憶円は損金でそうとかいうやつ?

ところでオボカタ父がそこの役員を、天下り的にやってなかったっけ。
元は役人ではないが、巨大商社退職後かなにかに。
その問題の海外プラント買収の時期にかぶってたりして。

365名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:57:04.31ID:cOXyQojK0
数は正義、すそ野が広いほど優秀な論文が多くなる
376名前:名無しさん@1周年ID:
>>365
その通り。
392名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:02:56.02ID:TAp4BHsN0
>>365
受験レースに参加する人が多いほど、競争は苛烈になるからねぇ、、
日本も中国も、最高学府はたった一つしかないワケだから、
狭き門の、門の大きさが1/10スケール。
374名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:57:56.52ID:S6/oMUto0
日本も同じことしようとして失敗した
STAPという
高度成長期は余裕だったのにね
捏造で理科大学長にまでなった人もいたのに
383名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
STAPよりも悪質なのがゴロゴロしている
396名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:04:03.23ID:VHgLn2pH0
>>383
論文書かないと講師にもなれないからねえ・・・
なんでもいいから数をこなしておく。
指導教員のご機嫌をとっておけば、内容なんかどうでもいい。
391名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:02:29.96ID:qNZl+/Q7O
福岡伸一センセイが、
中国人の留学生は自分が使った実験器具を片付けないで常時ほったらかしにする
注意されると、自分はレベルの高いレポートを書くのに忙しくて片付けている時間はない、
誰にでも出来る器具の洗浄のために自分のレポート作成の時間を犠牲にする気はない
と言い返して片付けないので、見かねた日本人の研究生が片付けるらしい
中国がここまで研究力を上昇させたのは、ガツガツ屁理屈並べて
自分の有利に持っていくガメツさの成果でもある
404名前:名無しさん@1周年ID:
>>391
悪いけど一流の留学生は日本には来てくれません。
3流か2流位までです、普通アメリカ行くから。
407名前:名無しさん@1周年ID:
>>404
アメリカの大学落ちて仕方なく日本にくるやつばかりだね
406名前:名無しさん@1周年ID:
>>391
本来、器具の洗浄とかは
研究者では無く、テクニシャンの仕事だな
419名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:11:03.96ID:6OWAWCob0
>>406 福岡先生は、米国でこき使われてたので、そこらは知ってるが、
きっと予算がなくて、人員削減でなんでもやる日本体制にしてしまってるんじゃないのかな。
ところでエッセイは上手だけど、何か目ぼしい業績ってあったっけ。
431名前:名無しさん@1周年ID:
>>419
プリオンウィルス説はどうなったんだろう笑
408名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:08:17.01ID:qNZl+/Q7O
>>391
福岡先生が、中国人が実験器具を洗わないのを嘆いてたって話
424名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:13:17.74ID:TAp4BHsN0
>>391
たしか、山中伸弥センセイだったと思ったけど(間違ってたらスマン)、
日本の大学は実験用のモルモットを自分で飼育しなくてはならない。
アメリカでは飼育員がやってくれるのに、、、
時間がもったいない、言ってたっけ、
435名前:名無しさん@1周年ID:
財務省が救いようがないほど
致命的に頭が悪いのは、
経済の乗数効果 波及効果を全く理解せず
歳出歳入の算数しかできないこと。

財務省の理論どおりなら
中国なんていまだに中開発国で
せいぜいGDPも日本の半分くらいだったはずだ。

経済は掛け算・割り算の世界で足し算・引き算の世界じゃない。
税収を増やして、公務員の年収維持しか考えていない
東大法学部は官僚から追放するべき。
全員出向させて5年くらい民間企業で修業させるべきだ。

441名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:18:08.80ID:VHgLn2pH0
>>435
いまでも民間への出向はよくある。

なんの役にも立たない。

448名前:名無しさん@1周年ID:
>>441

無能な東大法学部出身官僚は

さらに子会社に出向させるか
地方に左遷しろ!!!!

456名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:22:59.13ID:VHgLn2pH0
>>448
彼らは有能なんだよ。

自分の権益拡大のためには、とてつもない能力を発揮する。

462名前:名無しさん@1周年ID:
>>456
まさにがん細胞
436名前:名無しさん@1周年ID:
っていうか、せっかく内閣人事局作ったんだから、文科省の局長とかに研究者あてればいいじゃん
442名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
アメリカ式だな
455名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
安倍ちゃんの周りにはアホのお友達しかいないから、そいつが割り当てられるじゃね
463名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:24:07.94ID:VHgLn2pH0
>>455
そのお友達は優秀だから自分の利権を大きくできたんだよ。
473名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:25:53.03ID:X23yNDBK0
>>455 そういや、安倍は首相として、オボカタと会うセッティングが本当にされてたそうだね。
大ブームになって、もてはやされてた頃。
数日前に、誰かが忠告したのか、ぎりぎりでキャンセルしたそうだが。
もうちょっとで大恥をかくところだったんだな。
495名前:名無しさん@1周年ID:
>>436
小泉の国立大学潰しに元東大総長が大臣に担ぎ出されて
まんまと反対する教授らの口を封じたんだが
446名前:名無しさん@1周年ID:
結局、日本は村社会なんだよ
だから、組織のウチの論理しか働かない
そりゃ、新卒とか同期とかで同じ釜の飯を食ってやってる連中は、自分たちのことしか考えないのは当たり前
局あって省なし、省あって国なし、ってよく言うだろ
452名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:21:49.04ID:VHgLn2pH0
>>446
いまは国あって人なし、だろ?
469名前:名無しさん@1周年ID:
>>446
それは仕方ないってw
外国でやって行けるだけの語学力がないんだから。

そうなると日本語でやって行ける、
日本国内に生きる場所を求めないといけなくなるんだからw

449名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:21:05.49ID:Z2EHwnmf0
こればっかりは量より質なんじゃないの
487名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
一昔前の、日本は借金漬けで中韓に追い抜かれてもう終わり!といっしょで、
工作員記者が活動プラットフォーム用に用意したフェイク記事でスレ立てて
留学生五毛とVANKが同調連投するって毎度のパターンだし

中国の論文引用数なんて、中国内の膨大な数の大学で引用しあってるだけで
国際的に重要な研究や論文があるわけじゃないってのは前から有名ww

ひたすら唱えれば説法は通じるって教え込まれて来るから、カルト連中って
相手しても疲れんだよね  ┐(´д`)┌

492名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:29:35.34ID:VHgLn2pH0
>>487
でも、5Gの国際特許の半分以上は中国だってさ。
519名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:36:47.24ID:q7Ctp8z90
>>487
>中国の論文引用数なんて、中国内の膨大な数の大学で引用しあってるだけで
>国際的に重要な研究や論文があるわけじゃないってのは前から有名ww

どこの並行世界でそんな話が有名なんだ?
あなたの脳内世界?

今は国際共同研究が主力で、中国+アメリカとかの研究が盛んで日本がハブられてる。
だから、文科省もわざわざ
”国際共同研究をするという条件で”申請できる研究費とか作ってなんとか推進しようとしてるぐらいなんだが。

549名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:44:27.61ID:X23yNDBK0
>>519 中国の最も優秀な学生は、米国の名門大学に留学するものね。
それで院もそこで出る。
その絶対数としては、極めて多い。有名大学が中国人留学生を規制しろというくらい多過ぎる状況。

そして最近は、中国の子弟は裕福になったので、高校時から米国の有名高校に留学するんだって。
米国文化も身に着けて、こなせているので、そりゃ米中合同でやろうという研究室は増えるだろうね。

それからその方が、研究費用を金余りの中国企業から引っ張りやすくなるね。
米国は基本は、研究費などは自ら調達だから。そこらも俄然おいしいところ。

553名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:45:23.56ID:SnlCe/V30
>>549
アメリカ院の研究室は中国人だらけ
日本人の三百倍ぐらいいる
565名前:名無しさん@1周年ID:
>>553
だから、トランプ政権が東アジア系留学生の締め出しに掛かろうとしてるじゃないのw
562名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
アジア枠で規制されるから日本人が追い出される
だから日本人がアメリカで就職するのは特にキツイ
英語も下手だし
567名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
アメリカと中国の決定的な違い
それはキリスト教的な価値観で「倫理の限度」を設定するのがアメリカだが
中国は限度がないからどこまでも無限に追求していく
「これやったらキリスト教的にNGだよな」ってのがない
だからデザイナーズベビーだとか
攻殻機動隊みたいなサイボーグだとか監視社会だとか
そっちの方向にガンガン突き進んでしまう

結果的に何が正解なのかわからないが
ただアメリカと中国の唯一の違いはそれ

524名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
>中国の論文引用数なんて、中国内の膨大な数の大学で引用しあってるだけで
>国際的に重要な研究や論文があるわけじゃないってのは前から有名ww

呑気なことだ。
前なんてどうでもいい。今はもう追いつかれている。
知識というのは、金さえあれば、追いつくのは簡単なんだよ。

475名前:名無しさん@1周年ID:
一部のノーベル賞学者は「選択と集中」政策をやめろと言っているが、
日本人は、政治家も国民も、一生懸命、努力して「勉強」すれば
必ず成果が上がると信じている人たちだから、
成果が出ていないダメな研究に金を出し続けるという発想はない。

「研究」は、勉強よりも投資(博打)の要素が大きいのだが、
日本人には、うまくいかないかもしれないけれども、
当たればでかいというものに、分散投資するという発想はない。
まあ、最近、そういうことも試みているが、「当たればでかい」の
発想が素人すぎるので、ニセ科学的な方向に行ったりする。

学者の世界も、研究業績で発言力が決まるので、
「選択と集中」政策で、寄らば大樹の陰で選択された人たち
(重鎮+弟子)は、予算をもらってそれなりの論文を増やす。
だから、学界実力者から選択と集中への批判は少ない。

一方で、選択されなかった人たち(異端、若手)が、
いくらこのまま目先の成果だけを追い求めても、
いずれ独創的な研究が出てこなくなると訴えても、
ダメ研究者の負け犬の遠吠えとして、無視されるだけ。

486名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:27:56.88ID:VHgLn2pH0
>>475
それは小泉以降だね。
昔の日本はもっと大らかだった。
学生運動やったって、大学に残れたんだぜ?
496名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:30:28.55ID:Gcmh8LV60
>>475
でも、その政策の成果は出ていないどころかマイナスなのが現実じゃないか
政策の「成果」を出してから言えよw
488名前:名無しさん@1周年ID:
技術立国(笑)の日本さん、中国にぼろ負けしすぎてもはや負け惜しみも言えない模様www
なお、研究関連の予算は毎年削減、ポスドクは自殺、浮いた研究費は上級国民と海外ばら撒きに使用中www
498名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:30:36.28ID:XfR7/Zpq0
>>488
世界初のものを何も生み出していない中国が何を威張っているんだか。
所詮は永久後進国だ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>498
紙とか羅針盤とか
499名前:名無しさん@1周年ID:
下手すると、来年中に中共は崩壊する。中国という国はもちろん残るが。
515名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
中国の政治体制の崩壊と中国の崩壊を混同してる人が多いからね
政治体制が崩壊しても、人もモノも技術も残る
そこをシビアに見ておかないとダメだな
530名前:名無しさん@1周年ID:
>>515
日本人はすぐに楽観論に逃げるから何を言っても無駄だよ
日本スゴイって洗脳状態から醒めないし
533名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:40:08.63ID:hCfHkzfH0
>>515
まだ中共が抑えてると言えるモラルの欠片もない連中が暴れだすと思うと
518名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:36:20.62ID:I0Tgwm6S0
経済であっとうてきに負けたのにw
なんで論文だけ勝てると思ったの?w
536名前:名無しさん@1周年ID:
>>518
例えば日清戦争の時は経済力では中国の方が上だったが、科学力では日本の方が上だったから戦争に勝てた
今は経済力も科学力も中国の方が上だから、戦争しても絶対に勝てない
559名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:46:34.77ID:Gcmh8LV60
>>536
なぜ科学力で日本が中国に上回っていたと言えば、教育と研究に日本が国を挙げて投資したから
明治の偉人たちは、日本が世界で勝つ方法はこれしかないと信じた
今の役人どもは偉大な先人たちの教えを忘れ、小手先の選択と集中とかで世界に勝てるわけがない
582名前:名無しさん@1周年ID:
>>559
ただしその明治の偉人たちも、
全ての面で優秀だったわけではなくて、
植民地と言う海外領土を持とうとバカな選択をして、
後々日本が痛い目を見る原因を作ってしまったのは褒められた話じゃないよ。

いくら、それが当時の世界のトレンドだったとしてもね。

597名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:56:18.54ID:Gcmh8LV60
>>582
科学技術の話だよ
戦争云々の話題をしたいなら他所でやってくれ
657名前:名無しさん@1周年ID:
>>597
殖産興業、富国強兵、国民皆兵は明治新政府の国策であった以上、
科学技術と戦争は別と言うのは出来ない話だと思うけどね。
538名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:41:23.08ID:jzOprzwt0
パソコン関連機器だとか、日本製よ安くて性能いいものばっかりだもんな
大学を法人化して、目先の金になるものしか奨励しないようにした政治の責任
政治家が元凶、このままだと日本は終わり
544名前:名無しさん@1周年ID:
>>538
小泉政権がやらかした国立大学の独立法人化は日本人ノーベル賞受賞者が辛辣に批判してるよな
554名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:45:52.48ID:hCfHkzfH0
>>538
性能は微妙なとこだが耐久性は圧倒的に日本製
ただしバカ高くなる上に、現状のPCの規格変更のサイクルにあわない
545名前:名無しさん@1周年ID:
10年くらい前は中国の論文はクソみたいなゴミ論文ばっかだった、
5年くらい前から論文の形、英語論文の体裁が整ってきた
3年前あたりから、問答無用の「こんな実験やっていいの?許されるの?」的な論文を
取っ掛かりにして質が高まってきた。
 これからの3年で世界トップクラスになるんじゃない、つうのが俺の予測
日本抜かされつつあるね、、 日本の生きる道は隙間を探して、目の付け所で勝負する分野のみだな
 メインストリームの研究は、予算不足で無理だわ
556名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:46:00.80ID:q7Ctp8z90
>>545
まさにこれ。論文のレビューに送られてくるものの質が全然上がった。
ほんと現場にいるとこの10年の進化が恐ろしいよね。

コピペしてホルホルしてるネトウヨ馬鹿とかがうらやましいよ。
知らないことはある意味幸せだからな、そのまま死ねれば。

563名前:名無しさん@1周年ID:
>>556
バカウヨにつける薬無し
実はバカウヨの多くは精神の病いだ
560名前:名無しさん@1周年ID:
>>545
予算だけじゃなくて研究者の数も足りない
財務省、文化省の責任ですな
566名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:47:44.66ID:IzzgvhpV0
中国は完全民主主義になって日本並の民度になれば
最強の国家になれるのにな
570名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:49:27.53ID:hCfHkzfH0
>>566
民族と宗教で独立が相次いで中国では無くなる
589名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:55:38.63ID:+vqd7XkS0
>>566
共産党が強引に一つの国にまとめてるだけで、そのタガが外れたら内戦でも起きるんじゃね?
いまでもチベット・ウイグル問題がある訳だし。
615名前:名無しさん@1周年ID:
>>566
むしろ今の中国は社会主義の皮を被った自由主義国家で、
逆に日本は自由主義の皮を被った社会主義国家って感じがするけどねw
620名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:01:00.17ID:SnlCe/V30
>>615
上級忖度奴隷主義でしょう
574名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:50:51.82ID:jzOprzwt0
日本の学生は海外留学したり外を向かなくなった
中国人なんて鬼のように欧米に学生送り込んでるだろ
これは視野や学力だとかの能力差、国力差につながってくと思う
581名前:名無しさん@1周年ID:
>>574
アメリカは中国人の留学ビザをだいぶ厳しくするからそれも終わりだろ
590名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:55:43.00ID:SnlCe/V30
>>574
そもそも中国人いないとアメリカ院の研究室は崩壊しちゃうからな
もはや一心同体に近い

ちなみに研究費の献金も中国企業だらけと言う
そう言えば日本人てどこにいるのって感じになってる
素晴らしいアヘノミクス

586名前:名無しさん@1周年ID:
人文社会学系がのさばってた頃の中国人は人民服着て自転車こいでた
理工系(江沢民、胡錦濤、習近平)がトップに立った1993年以降
一気に発展して、アメリカ以外の全ての国を追い抜き、今、アメ公が
必死になってる

これからの日本は中国ではなく韓国と3流国どうし競争するんだろう

601名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:57:15.47ID:SnlCe/V30
>>586
馬鹿言っちゃあいけないよ
パナソニックでもLGと競合するレベル
もはや韓国にすら負ける素晴らしいアヘノミクス
614名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
技術有っても失業過去最高を更新。
GDPも輸出もマイナス成長。
韓国崩壊は近いね。
602名前:名無しさん@1周年ID:
「技術さえ有れば国が発展する」日本も、そう考えていた時代が有ったなぁ。
606名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:58:26.14ID:Gcmh8LV60
>>602
技術もなければ話にもならないけどね
632名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
中国は技術有っても倒産リストラ加速しているけどね。
日本にも抜き返されたし中国の時代は短かったな。
636名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:03:57.80ID:SnlCe/V30
>>632
パラレルワールドのネトウヨ
651名前:名無しさん@1周年ID:
>>636
関税攻撃でもう滅びるだろ
これはリアルワールド
諦めろ
658名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
10年遅かったな。もう武力で制圧しなきゃあの国は潰せないよ。
666名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
関税不況で内部から崩れるよ
667名前:名無しさん@1周年ID:
>>636
現実を直視しなよ。

中国で倒産500万件、失業1000万人 米中貿易戦争影響
https://www.news-postseven.com/archives/20181223_829348.html

更に情け容赦無い追い討ち

トランプ米大統領、対中関税25%に引き上げへ 圧力強める(ロイター)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000004-reut-cn

中国オワタ。

672名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:09:52.82ID:SnlCe/V30
>>667
ネトウヨ必死だなあ
アヘノミクスでますます病気こじらした被害者
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
遂に捨て台詞しか言えなくなったね。
憐れ憐れ。
中国は此れから文化大革命。
習近平はやる気満々。
早く中国から逃げた方が良い。
778名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:29:18.91ID:SnlCe/V30
>>776
ネトウヨジイサン楽しんでw
814名前:名無しさん@1周年ID:
>>778
クスクス。
どんな気分?
失業20パーセント越えかな?

負債総額9700兆円 借金に苦しむ中国の若者たち (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/22/news042.html

608名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:58:39.38ID:WusAmvJn0
歴代ノーベル賞受賞者が警告したとおりになっとる
山中先生も研究費の確保に四苦八苦
625名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:01:47.07ID:Gcmh8LV60
>>608
ほんとにそうだよな
馬鹿の考え・・とかいう言葉どおりになったけど、馬鹿な役人たちは政策の失敗を認めないだろうし責任も取らないだろうよ
その間に日本の学術が完全崩壊する絶望の未来しかない
678名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:10:46.92ID:8WO/WVty0
>>625
まず失敗を認めない役人が何故産まれかを改善しないと話にならんな
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>678
まあ非核化の議論を遠ざけた今の政府と言うのは、正直お話にならないもので、
やはり憲法9条をベースとした、科学の方向性を世界で考えないといけないんじゃないかと思うでしょう

terrorists all overじゃいけないわけだし。どこも安全保障がマストなわけだから

690名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:12:47.84ID:zCv+X3ku0
>>678
御用学者ばかりで、30そこそこの若造にへこへこしたから

昔の偉い先生は下らん役人には一喝してた

649名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:06:22.02ID:+vqd7XkS0
>>608
会議や事務作業やスポンサー探しに悩殺される日本の研究者って何なんだろう。
630名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:02:46.43ID:uiHhQOmY0
中国も韓国もまだ日本のバブル崩壊ほどの経済危機を
経験していない。経験して初めて日本と比べてくれって思う
638名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
既に日本のバブル崩壊を超えて崩壊中だよ。
日本はバブル崩壊と言っても外貨準備高が半分以上も減った事は無い。
643名前:名無しさん@1周年ID:
>>630
中国は恐慌状態で増税するようなバカな国ではない
よって日本ほどの経済恐慌は経験しない。
政治家の質が天と地ほどに違う。日本人に国家運営は無理。
631名前:名無しさん@1周年ID:
大学が研究をしないし論文も書かないからな
外国人を受け入れる事ばかり積極的
そんな大学は交付金をゼロにしていいよ
642名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:04:52.74ID:pqsNq81P0
>>631
欧州だってそうだっちゃ
もう中国人だらけ
それで優秀かっていうと微妙なのが大半
スゲー人もいるけど30人50人いてやっとだな
世界のトップ大でも
これは欧米人もそうだけど
ちょっとあの人らの優秀の基準がわからん…
912名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:53:05.46ID:mxrx6wWS0
>>642
一つ言えるのは日本に今来てる中国人は大して優秀なのいない
優秀なのは日本へ来なくなった
960名前:名無しさん@1周年ID:
>>642
それを聞くと自分でも行けるんじゃないかと無謀な希望が湧いてしまうw
647名前:名無しさん@1周年ID:
>>631
国の政策だぞ

ポスト留学生30万人計画を見据えた留学生政策 – 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/siryo/__icsFiles/afieldfile/2018/05/28/1405510_4.pdf

93.3%がアジア

634名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:03:41.43ID:3AIdzMYX0
安倍首相が演説したように、
研究のための研究ではなく、
津業界が求める実社会で役に立つ研究に選択と集中して投資します
日本の官僚は優秀だから
どの研究が将来金を生み出すか未来が見えてます
650名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:06:25.76ID:uiHhQOmY0
>>634
そう信じたいけどね。けど韓国人や中国人を
高度な研究などに関わらせるのは止めてほしい
その辺、大企業や京大、東大あたりしっかり管理できてるのかね
663名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:08:16.06ID:SnlCe/V30
>>650
そもそも有能者はアメリカの先端の院へ行く
残りカスが日本の院ですぐアメリカ行くか日本で商売するから心配ない
そもそも窃盗したい技術がない
688名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:12:36.25ID:uiHhQOmY0
>>663
近年は毎年のようにノーベル賞受賞してる日本。その意見には賛同できないな

日本が経済面で成果が出て無いのは馬鹿正直すぎるからだと思う
アメリカ、台湾、韓国、中国は日本ほど公平な競争原理はないからと
終身雇用制度や日本のマスコミが足をひっぱってる

696名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:14:00.41ID:GyeWI4j90
>>688 ノーベル賞受賞は、かなりのタイムラグがあるよ。
697名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
今の受賞者は若い頃潤沢なポストと機会に恵まれてたからね。これから減ってくよ徐々にw
715名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
経済は消費税問題。
学術は80年代までが凄かった。
それ以降では、iPS細胞など、かなり減っている。
762名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:26:18.44ID:Jwd4XAyj0
>>688
そのノーベル賞受賞者が毎度のように訴えてた資金の援助を無視してきたつけだな
781名前:名無しさん@1周年ID:
>>762
かつてはまだ金が使えたからな
数十年後にはノーベル賞はかなり難しいだろうが金は絶対に出さないんだろうなあ
635名前:名無しさん@1周年ID:
アメリカの名門大学にも中国人は多いはず
644名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:05:31.22ID:SnlCe/V30
>>635
アメリカ院の研究室は中国人だらけ
研究費の献金も中国企業だらけ
もはや中国の研究最前線がアメリカにあるわけだ
アヘノミクス日本なんてほぼいないし話題もない
707名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
既に中国人排斥運動が始まっている。
此れから更に加速するよ。
645名前:名無しさん@1周年ID:
一昔前は質が低く粗製乱造だった
しかし、今や本当にレベルが高くなってきてあらゆる先端分野を網羅しつつある
特に計算機科学と数学は強い
チューリング賞やノーベル賞量産は時間の問題だね
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>645
現実は0だけどね
694名前:名無しさん@1周年ID:
>>659
いつの時代の話してるんだw
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>694
もう諦めろ
中国は覇権戦争で負けて自己崩壊する
もうすぐパクリ研究どころじゃなくなるよ
648名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:06:18.58ID:zCv+X3ku0
日本は選択と集中をしたので
研究する人の数が大きく減った

半分を選択すれば論文数も半分になるのは当たり前

基礎研究は学会に人がいなくて閑散としている

654名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:07:21.04ID:pqsNq81P0
>>648
そも博士が中国人しかいないもんねーw
日本の若者は博士号取れなくなりました
お金もないし
979名前:名無しさん@1周年ID:
>>648
高齢化がすごいよね。
若者が忌避してる感半端ない。
668名前:名無しさん@1周年ID:
目先の金になりそうな研究にばかり予算つけるからだろ。基礎研究には回さねーもん。
あと研究ポストが非正規の任期制ばっかじゃん博士まで行っても借金まみれの極貧生活結婚もできない。そんなんじゃ誰も研究者になろうと思わんよ。
675名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:10:11.84ID:pqsNq81P0
>>668
特認助教キリッ

いやー名前だけは超立派だわー

682名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
そいつの末路は助教を切られいい年のおっさんが派遣会社でテクニシャンw
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
iPS森口東大特任教授とか凄そう
677名前:名無し@一周年ID:
21世紀の覇権国家は中国だよ。
ネットウヨは、相も変わらず、シナチョンとか
叫んで、日本、アベ、ホルホルしているけど、
世界は日本より中国に目をむけているよ。
中国の科学論文を盗作、パクリと大声で叫んで
自慰行為にもならない。そのうち、科学分野でも
二位にもなれなくなる哀れなジャップ。
アベの軍事予算大幅増、基礎科学予算大幅削減の
成果だよ。
695名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
パクリは事実であって自慰行為じゃないんだな
今アメリカにさんざん言われてるじゃん
897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:49.76ID:mxrx6wWS0
>>677
最近のGDP成長率一位はインド
そのうちインドが抜くでしょう
687名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:12:35.24ID:tyxYxG6H0
国が研究予算増やそうとしても
「何の役に立つの?」「生活弱者を見捨てて税金使うの?」
「好きなことやってる研究者に税金使うな」
はい、日本はもう終わってます。中国が席巻します。
703名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:16:25.82ID:uiHhQOmY0
>>687
ホントそれだよね
例えばドイツから製造装置を輸入する話、中国韓国台湾だと
すぐ軍の輸送機とか手配してり柔軟。日本じゃありえないよね

日本ですぐ大企業優遇とか批判してる連中は韓国のスパイだと思っていいよ
中国、韓国、台湾なんて日本と比べらられない程の優遇なんだからさ

710名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:17:22.54ID:DbRVBset0
>>687
いくら頑張ってもそこに注ぎ込める金のあるところには勝てない、だから無理に張り合うようなものでもないよ
広く地球人類という規模で見るなら、その役割を担う人がバトンタッチしていってるだけ
714名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
上級国民のジジイみたいな発言で草w
衰退もいいみたいなw
701名前:名無しさん@1周年ID:
 >論文は他の論文に引用される回数が多いほど注目度が高く、優れているとされる

日本の低落はともかくとして、
中国のは仲間内で引用し合っているだけじゃない。

708名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:17:16.78ID:qRwvqQ/l0
>>701
そもそもアメリカ人も仲間内引用がひどかったが
それでも金の力にモノを言わせて多数派を占めたら勝ってしまうのが
現実なわけで
746名前:名無しさん@1周年ID:
>>708
金はその通りかもしれない。
729名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
そう、中国のは中国人同士で仲間内で引用しあって数を水増ししてるだけ。
質を反映してないし、その中身はというと剽窃が多い。

大体、ノーベル賞に限らず、中国発の研究で世界が変わるほどの画期的な研究は聞いたこともない。iPSやオプジーボに匹敵する研究ってなんかあるか?
ただ引用数を水増ししてるだけだよ。

741名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:23:48.61ID:CqG8b4DQ0
>>729
そら研究が実際に世界に影響与えるまで臨床に入るのには時間かかるからな
799名前:名無しさん@1周年ID:
>>741、743
ただの言い訳でしょ。それに小手先の技術が関の山じゃないか。
事実として中国がなした科学的業績はほとんど皆無だ。今でもほとんどない。あるというのなら具体例を挙げてくれ。

論文の引用数なんていくらでもロンダリングが効くし、彼らは面子を重んじ、同族を贔屓する民族だ。
引用数なんてその結果に過ぎない。どこに引用されてるのか調べてみたら面白そうだな。

802名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:33:16.64ID:SnlCe/V30
>>799
うむうむ、日本スゴイよね
妄想のスゴイ日本で楽しんでw
806名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:33:55.64ID:Jwd4XAyj0
>>799
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0913.html
873名前:名無しさん@1周年ID:
>>806
どんな画期的な研究があるのかと期待してのぞいたら金さえ出せばできるスパコンの話だけだた。中国に金があることは分かったよ。
そんだけ金を投資しての現状ならかえってひどい気がするが。

日本は金の無い明治大正の頃から世界レベルの研究はいくらでもあったけどね。
北里柴三郎とかの研究は明治だ。
今の中国は金を投資してる割には言うべきことがあまり無いね。
次世代通信規格なんて大した発明ともいえんでしょ。

>>818の言うように仲間内で引用しあって引用数だけ増やしてるようにしか見えないね。

809名前:名無しさん@1周年ID:
>>799
今まではないとしてもこれから先確実に成果が出るだろ
そんな簡単なこともわからないの?
今までがなかったからこれからも無いって馬鹿過ぎない?
834名前:名無しさん@1周年ID:
>>809
「技術さえ有れば」
日本も、そんな風に思っていた時代が有ったね。
813名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:34:58.14ID:Y1IROLfe0
>>799
次世代通信規格の特許シェアは中国がダントツで1位だが
お前がスマホで通信する度に中国企業に金が入る
822名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:36:42.33ID:mT3nuohJ0
>>813
そもそも逆に日本があげた科学的業績ってなに?ってのも気になる。
超一級のものってまずないのでは。
828名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
八木アンテナ
863名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:46:07.94ID:mT3nuohJ0
>>828>>845>>847>>853
やっぱどれも微妙だな。
870名前:名無しさん@1周年ID:
>>863
お前がそのすごさを分かってないだけだろ。バカめ
872名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:47:34.51ID:PWZgHPNu0
>>863
モノコックが微妙って今の社会全否定だけど?
頭大丈夫?
876名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:48:33.31ID:mT3nuohJ0
>>872
俺の質問の意図が伝わってないみたいだが、
「これがないと世の中が困るコモディティを日本は作ったか?」
という話はしていない。
902名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:51:33.86ID:PWZgHPNu0
>>876
小型のモノコックは全ての自動車産業を変えてるけど?
ラダーフレームにボディ乗っける方式なんて小型車でやったら
全くボディ剛性確保できない
911名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:52:45.23ID:mT3nuohJ0
>>902
俺の質問は科学的業績はなにか?なんだよ。
で、全員が技術的業績をあげたからこの時点でダメだと思うわ。
923名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:54:57.78ID:PWZgHPNu0
>>911
モノコックを作るのが技術で方式考えるのが科学
指向性鋼板の開発からな
924名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:31.77ID:mT3nuohJ0
>>923
方式を考えるのは科学ではないぞ。
そこはまだ技術面の話。
894名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:21.88ID:JA4aiM170
>>863
じゃあ、中国の業績を上げてみなw
845名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
乾電池、直近では青色LED
847名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:43:26.95ID:PWZgHPNu0
>>822
自動車のモノコックボディ
小型軽量は電気自動車に欠かせない
863名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:46:07.94ID:mT3nuohJ0
>>828>>845>>847>>853
やっぱどれも微妙だな。
870名前:名無しさん@1周年ID:
>>863
お前がそのすごさを分かってないだけだろ。バカめ
872名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:47:34.51ID:PWZgHPNu0
>>863
モノコックが微妙って今の社会全否定だけど?
頭大丈夫?
876名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:48:33.31ID:mT3nuohJ0
>>872
俺の質問の意図が伝わってないみたいだが、
「これがないと世の中が困るコモディティを日本は作ったか?」
という話はしていない。
902名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:51:33.86ID:PWZgHPNu0
>>876
小型のモノコックは全ての自動車産業を変えてるけど?
ラダーフレームにボディ乗っける方式なんて小型車でやったら
全くボディ剛性確保できない
911名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:52:45.23ID:mT3nuohJ0
>>902
俺の質問は科学的業績はなにか?なんだよ。
で、全員が技術的業績をあげたからこの時点でダメだと思うわ。
923名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:54:57.78ID:PWZgHPNu0
>>911
モノコックを作るのが技術で方式考えるのが科学
指向性鋼板の開発からな
924名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:31.77ID:mT3nuohJ0
>>923
方式を考えるのは科学ではないぞ。
そこはまだ技術面の話。
894名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:21.88ID:JA4aiM170
>>863
じゃあ、中国の業績を上げてみなw
853名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:43:50.94ID:ed+9yS/J0
>>822
フラッシュメモリ、リチウム電池、青色LED、CMOSイメージセンサ
864名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:46:16.44ID:SnlCe/V30
>>853
もはや中韓が半導体の最先端
フラッシュメモリも韓にこの前売っぱらった
881名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
予算もないのもあれだけど
不景気になって親も子も安定した生活とやらを追い求めて冒険しなくなったし
企業も潰れるのを先送りするために冒険しなくなったな
891名前:名無しさん@1周年ID:
>>822
光ファイバーが一番強烈かな?
818名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:36:03.93ID:ym3Ta8Nw0
>>799
前にニュー速であったが 引用論文多くてもほぼ全部が意味のない数だけの論文だとあったなw 中国らしいじゃないかw これで覇権だの世界をだのと片腹痛いわw。
873名前:名無しさん@1周年ID:
>>806
どんな画期的な研究があるのかと期待してのぞいたら金さえ出せばできるスパコンの話だけだた。中国に金があることは分かったよ。
そんだけ金を投資しての現状ならかえってひどい気がするが。

日本は金の無い明治大正の頃から世界レベルの研究はいくらでもあったけどね。
北里柴三郎とかの研究は明治だ。
今の中国は金を投資してる割には言うべきことがあまり無いね。
次世代通信規格なんて大した発明ともいえんでしょ。

>>818の言うように仲間内で引用しあって引用数だけ増やしてるようにしか見えないね。

743名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:23:59.88ID:B0Nw8WWU0
>>729
次世代通信規格は中国企業がシェアトップだが
お前がスマホで通信する度に中国企業に金が入るぞ
766名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:26:56.25ID:ym3Ta8Nw0
>>743
5G通信から仲間外れにならないようにがんばれw アメリカに気に入られるようにならないとダメだぞ?w
関税もまた引き上げられるみたいだし
覇権はまだまだ先だなwwww
773名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:28:07.93ID:SnlCe/V30
>>766
重度ネトウヨ精神病
779名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:29:19.79ID:ym3Ta8Nw0
>>773
事実ですが?www
覇権とやらに向かってぜひがんばってくれたまえwwww
716名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:18:54.23ID:ZDTLp+En0
日本って何もかも停滞してて笑える
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
老人の国だもの
724名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
なら、祖国に戻ったら?
752名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
少子高齢化だからな。
アメリカやヨーロッパのように計画的に合法移民を入れないと、
貧困国に逆戻りして、二度と這い上がれない。

ヨーロッパも旧東欧の併合や、アフリカや中東からの移民がなかったら、経済が保たない。
不法移民や軋轢によるテロは困るが、マイナス面ばかり見て、国全体が貧困化したらもっとひどい事になる。

787名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:30:44.13ID:sHk4PNSjO
>>752
そして20年後には移民排斥すると?
717名前:名無しさん@1周年ID:
中国は国家を挙げて科学技術への巨額投資してる
結果がだんだん出てる、今世紀は中国の世紀になる
今世紀中ごろで、アメリカは抜かれる
ついに共産国が世界最大に、そしてマルクス、毛主席の正しさが
それを妨害した隣の国は復讐される
734名前:名無しさん@1周年ID:
>>717
残念ながらもうすぐ潰される
今世紀は分裂の世紀になるだろう
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>734
現実見た方がいいだろな、何十年も言い続けても
中国は巨大になるだけだった、今後もそう
今世紀は間違いなく、世界最大になる
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
現実は関税25%なんだよ
人権圧力も強まる一方だろう
残念ながら今までのようにはいかないよ
796名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:31:44.27ID:SnlCe/V30
>>788
ネトウヨ懲りねえなあ
もう20年もボロ負けで精神が限界か
811名前:名無しさん@1周年ID:
>>796
現実から目を背けてはいけないよ
残念なが関税や人権は現実の出来事なんだ
797名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
何百年、眠れる獅子と言い続けているんだよ。
718名前:名無しさん@1周年ID:
だからあれほど金を刷るんじゃなくて人を育てないと。。。
富を生み出すのは結局人なのに
727名前:名無しさん@1周年ID:
>>718
金刷ったけど銀行に豚積みで人の投資に回さなかったからな
732名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
その通り。
増税すればそうなる。
721名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:19:31.47ID:ytDaGukI0
ネトウヨオジサンの脳内中国(1980年)
 
現実の中国(2018年)
上海
730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:20:55.81ID:SnlCe/V30
>>721
ネトウヨジジイ死なんかな
736名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
駅や公園の水が安全に飲めるようになってから褒めてあげるよ
ハリボテじゃPM2.5は消えないよ、本当に金のかかるインフラは
目に見えない部分だって事理解しないと、ただの田舎者のホルホルだよ
737名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
は?これスターウォズんなんかの映像パクっただろwwww
中国人はチャリ、これは世界の常識
そもそも中国が凄いなら、ジャパンアズナンバーワンって言葉が世界を席巻するはずがない。
742名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:23:48.91ID:SnlCe/V30
>>737
はいはい、ごはんはさっき食べたでしょ
755名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:25:22.81ID:uiHhQOmY0
>>721
得意げにそんなの貼ってるけど東京は災害対策に世界に類を見ないほど
巨額の投資をしてきたよ
その辺知らずに比較してるなら軽薄だと思う
728名前:名無しさん@1周年ID:
これって、アメリカ留学して、共同研究なのを勝手に筆頭研究者の名前で出してるパターンでしょw
735名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:22:42.37ID:SnlCe/V30
>>728
そもそもアメリカ院での研究費の献金も中国企業だらけ

アメリカの研究者が中国を絶賛しておる
AIもドローンも金主は中国人

765名前:名無しさん@1周年ID:
>>735
日本政府がそうしているから、仕方ない。
本当に財務省の制で衰退しつつある。
758名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:25:36.12ID:DbRVBset0
すげぇみっともない負け豚

668 名無しさん@1周年 2019/05/06(月) 09:09:07.67 ID:rM+x5olr0
目先の金になりそうな研究にばかり予算つけるからだろ。基礎研究には回さねーもん。
あと研究ポストが非正規の任期制ばっかじゃん博士まで行っても借金まみれの極貧生活結婚もできない。そんなんじゃ誰も研究者になろうと思わんよ。

767名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:27:01.46ID:SnlCe/V30
>>758
てか現実じゃん
日本で院に行くのは自殺と同じ
768名前:名無しさん@1周年ID:
>>758
みっともなくもないただの現実だろ
金も出ないし書類仕事で忙殺されて研究もまともに出来ない
今のままだったら勝てるわけが無い
810名前:名無しさん@1周年ID:
>>758
負け豚ねえまあそうとも言えるか俺は修士で研究切り上げてメーカー勤務してるし。
同期の博士行った奴とたまに飲みに行くと見てて悲惨なもんさ財布の感覚が学生時代のまま、あるいはそれよりも下がってる。
なんかのコピペみたいな感じでさ可愛そうでまともな飲み屋に連れていけない。
早くパーマネントの職に着いて欲しいもんだあんなに努力してるんだから。
772名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:27:53.35ID:ZDTLp+En0
40代以上の雑魚は処分した方がいいよ
今は若者が一番有能な時代だし
805名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:33:48.41ID:uiHhQOmY0
>>772
それは否定しない。負け犬根性が染みついてるみたいな感じかな

例えば大企業が経営判断するとき、日本だと自己責任。
一方、中国、韓国、台湾ではしっかり政府がケツ持つ
特許侵害し巨額の賠償を恐れて日本じゃ大胆な経営判断が出来なくなってる

うーんでも、今の若者が気概有るかって言ったら無いよ
ソニーの創業者はビジネスは戦争だって言い切ってたけどさ
今の日本人は駄目だよ、どの世代も

821名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:36:36.44ID:PWZgHPNu0
>>805
割りとマジでソコで韓国入れるからバカにされる

日本の輸送船団方式は散々左翼が批判してやめたし韓国の
財閥優遇ももう終わる
自国産業保護なんて時代じゃねーよ

820名前:名無しさん@1周年ID:
中国人が多いのは、大半がアメリカ留学してそのまま米研究機関に勤務して、というパターンらしい、米研究機関はもちろんアメリカからの資金援助
だからトランプは抗議しているし、NSAもリストアップして目を光らせている
同じことは中国共産党もやっていて、家族親族を人質に必ず帰国することを言明している
827名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:37:44.49ID:SnlCe/V30
>>820
そもそも米政府も財政難でアメリカ院で研究費の出所は中国企業だらけです

つまりAIもドローンも金主は中国人と

842名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:41:28.86ID:GyeWI4j90
>>820 >同じことは中国共産党もやっていて、家族親族を人質に必ず帰国することを言明している

最近は、そういう強制をしなくても、米で学歴つけた優秀者が中国に戻るんだって。
中国の経済発展が著しいので、中国で起業したほうが、チャンスが広がりそうだから。
米国人が中国で起業するアドバンテージは余りないが、元が中国人なら、それが大きいからね。

908名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:52:35.71ID:TAp4BHsN0
>>842
貧富の差があるから、そこにアメリカンドリームという言葉があるんだね。
今の中国は貧富の差が激しい国であって、チャンスは十分にある。
中国人なら成功したら共産党に入党できるし、
だけどアメリカ人が中国で成功しても、共産党に入党できない。

今の日本は貧富の差が激しいけど、ネットで投資を募ることが出来る様になったとはいえ
どうなんだろう、知らね。
いや、しかしそれが上手くいってるのならこんなに衰退はしてねえよなぁ、、、

826名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:37:43.40ID:ZDTLp+En0
日本には四季がある!日本の電車は時間通りに来る!日本の新幹線は他国より先をいってる!日本には富士山がある!日本では桜も見れる!

日本SUGEE!

830名前:名無しさん@1周年ID:
>>826
日本は水道水も飲める
832名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:39:21.00ID:SnlCe/V30
>>826
しかも水道水が飲めるしマジで世界制覇するんじゃね?!
831名前:名無しさん@1周年ID:
期限付きで若手減らして、今度はアファーマティブで男減らそうとしてるから。
もう衰退するだけ。
836名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:40:39.81ID:o2vn9lJh0
>>831
これな
いきあたりばったりで研究者を使い捨てすぎ
866名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:46:40.14ID:Gcmh8LV60
>>831
これが一番大きい気がする
非正規のバイトみたいなポストに日本の優秀な若者がくるわけないわ
特に日本社会は新卒見逃したり一度失敗すれば復活が難しい社会なのに
なぜ上の人達はこんな事がわからないのか理解に苦しむ
875名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:48:14.23ID:SnlCe/V30
>>866
アホやな
下級はドカチンカジノ売春で暮らせとアヘノミクスが仰せ
研究などもっての外
賢い奴隷は要らんのですw
878名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
コストカットが流行ったでしょそのせいやな本当に無駄なとこはお偉いさんの利権だから削られる事はない。簡単に削れそうなとこはここでしょw削っても10数年は影響でないしね。後で取り返しのつかない事になるけどw
925名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:44.56ID:Gcmh8LV60
>>878
選択を集中をするなら、教授の数でも減らして若手を増やすべきだったのにそれすらやらなかったしな
もう取り返しのつかないレベルに来ている

>>884
日本社会だったら失敗したら人生終わりなんだから
日本でこんなことやれば、優秀な若者が来るわけない

884名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:49:09.07ID:JA4aiM170
>>866
任期付けたら必死に研究するだろうって発想がおかしいんだよな
不安定だから実力のある奴は逃げていく
922名前:名無しさん@1周年ID:
>>884
任期制やるなら、アメリカみたいに雇用が流動的なところじゃないと。

日本の場合、まずは、国家公務員が任期制やれよと思う。
まず、財務省の官僚が、任期制の業績連動給をやれよ。

927名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:52.45ID:JA4aiM170
>>922
まず隗より始めろだなw
925名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:44.56ID:Gcmh8LV60
>>878
選択を集中をするなら、教授の数でも減らして若手を増やすべきだったのにそれすらやらなかったしな
もう取り返しのつかないレベルに来ている

>>884
日本社会だったら失敗したら人生終わりなんだから
日本でこんなことやれば、優秀な若者が来るわけない

837名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:40:46.15ID:J2qDs8au0
日本は、天才的に頭のいい子が
ほぼもれなく医学部に行っちゃうところもどうかと思う。
843名前:名無しさん@1周年ID:
>>837
お金に困らない、職に困らないで研究者できる分野だしね
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>837
あまりにも技術者軽視、理系蔑視しすぎた
国の基幹なのに金と名誉を与えないって終わってる
賢い人間が研究なんかやるわけないよな
880名前:名無しさん@1周年ID:
>>837
医師は国家資格なので食いっぱぐれない。
国が医学部増設を認めないから、商売敵が少ない。
バイトでも十分に高給が取れる。
転職も容易。年取っても働ける。
コミュ障でも営業に困らない。
学生時代のペーパーテストの能力だけで、ほぼ一生安泰。

山中さんだって、最後の保険として医師免許持ってるから、
研究者をやり続けられたということはある。
医者に向いていなくても、医師免許持ってれば生活には困らない。

838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:40:46.38ID:Y1IROLfe0
次世代通信規格の特許シェアの順位は中国、韓国、フィンランド、アメリカ、日本の順

そもそも無線通信はアメリカが圧倒的に強かったが今は中韓に大差をつけられている
アメリカは新しいことを始めるのは得意だがその後の技術の積み上げが苦手
これで1980年代は後追いの日本に半導体シェアを奪われて焦ったアメリカは
政治力で日本潰しに成功したが地味な積み上げが苦手という欠点は
ぜんぜん改善しなかったから無線通信で中韓に負ける

858名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
一年前にも同じ事言って中国企業は排除出来ないとか喚いていたな。
普通にファーエイ他排除されたけど?

技術が有ったから何か意味有った?

879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:48:56.27ID:myLkTTwo0
>>858
ファーウェイの製品を排除しても欧米メーカーはファーウェイに特許料を払わないといけないから
欧米メーカーの製品を使っても結局ファーウェイに金が入るんだが
889名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:49:47.19ID:SnlCe/V30
>>879
精神病ネトウヨに正論を説いても無駄ですぞ
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
知的所有権認め無い国の知的所有権なんて認めなければOK。
トランプの一声で中国の特許はチャラ。
冷戦の時に一々相手の特許払っていたとでも妄想している?
932名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:56:20.86ID:GyeWI4j90
>>901 米国主導で、なんとかファイブから締め出せたとしても
世界にはまだ市場が残ってるよ。そして中国の場合は、国内市場のみでも回せるという広大さがある。
すぐには潰れないよ。ファーウェイは。
947名前:名無しさん@1周年ID:
>>901
日本は戦争中に生産したゼロ戦のプロペラの特許代を
戦後ハミルトン社に支払う旨を伝えたぞ
そしたらハミルトン社は1ドルでおkって返事した
955名前:名無しさん@1周年ID:
>>947
日本が払ったかどうかじゃ無くてアメリカが払った事例を持って来いよ。
馬鹿かよ、アメリカに制裁されているのにニホンガーとかアホの極み。
844名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:41:55.48ID:693MiB2p0
変わった研究や面白い研究より役に立つ研究をやってもらわないと、税金の無駄遣いだ。
851名前:名無しさん@1周年ID:
>>844
役に立つ研究?(笑)
855名前:名無しさん@1周年ID:
>>851
なんか用?
852名前:名無しさん@1周年ID:
>>844
何を根拠に役に立つと言えるのかな?
何を根拠に役に立たないと言えるのかな?
859名前:名無しさん@1周年ID:
>>852
レス乞食(笑)
861名前:名無しさん@1周年ID:
>>859
研究した事ねえだろw
871名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:47:16.61ID:mT3nuohJ0
>>861
横だけど中国で役に立たない研究でもいいとか言うと笑われるぞ。
あっちのほうがシビア。アメリカもそう。
877名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:48:41.39ID:PWZgHPNu0
>>871
割りとマジでたくさんのハズレのなかに大当たりがあるのが
基礎研究
892名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:06.44ID:mT3nuohJ0
>>877
それは否定しないが「役に立たなくてもいいから俺に金をよこせ」
ってやってるのは日本人研究者くらいだわ。
PIは金とってこないといけないから最初からそういう態度でやるやつはいない。
日本の研究者は金があるないの前にそもそも質が低い。
だから海外からの投資もないよね。
899名前:名無しさん@1周年ID:
>>892
全然違う。
906名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:51:57.40ID:mT3nuohJ0
>>899
全然違わないな。
日本の研究者は「俺たち自身は超一流で金がないだけ」と嘯いてるだけ。
915名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:53:33.19ID:PWZgHPNu0
>>892
研究してる時点じゃ役にたたないのは一緒

育毛剤の研究だって殆ど全てがカネを捨ててるのと一緒だから
育毛剤開発は止めろと言ってるのと一緒だぞ

941名前:名無しさん@1周年ID:
>>892
そりゃみんな役に立つ事を目指してやってるさw
例えば今いる製造業界の視点で見ると多くの教授、准教連中がやってる事は無駄にしか見えんクソの役にも立たねえよw企業ではとてもそんなギャンブルか夢物語みたいな研究はできん。
どの視点で役に立たないと判断するかその基準をどうするか?それを今より寛容にすべきだと思うだけだよ。企業じゃなくて大学なんだからさ。
956名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:01:10.62ID:mT3nuohJ0
>>941
企業のほうが科学技術を考えないという根拠はないよ。
888名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:49:37.12ID:GyeWI4j90
>>871 米国は研究費を、企業などの出資者から、
研究室主催者が自分で調達してくるような仕組みだものね。
それをするためには、そこで役立つアピールのプレゼンが明確に必要となる。
898名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:54.07ID:mT3nuohJ0
>>888
そう。
日本の研究者ってけっきょく公務員体質なんだよ。
だから研究費があるとかないとか以前の問題なんだわ。
904名前:名無しさん@1周年ID:
>>898
何も分かってないのに公務員体質とかw
引っ込んでろよクズ
909名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:52:36.59ID:JA4aiM170
>>888
そういうやり方はアメリカ人でも疲れ切ってるんだぞ
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:55:45.04ID:aFzxFqoZ0
>>888
ハーバード大学は外部予算の比率は低いぞ
数兆円の資産から生み出される数千億円の運用益が
主な研究費の供給源だが
937名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:57:38.53ID:mT3nuohJ0
>>926
東大はそれを真似て詐欺ベンチャーばっかりやってるよな。
846名前:名無しさん@1周年ID:
まあ歴史的に見て日本より中国が圧倒的に文化先進国だった期間が長いので
正常な状態に戻っただけだな
848名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
でもないな。
857名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:44:38.81ID:PWZgHPNu0
>>846
割りとマジで隋唐の時代以降全く進歩してないぞ?
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>857
むしろ後退している面が多い。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
庶民の生活は平安時代に抜いたとも言われるね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:13.29ID:l92KVMf+0
天安門事件を知らない世代が中国すげえっていってるのかな。
中国が今の政治体制で先進国になるなんて未来永劫無理。
896名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:50:46.79ID:SnlCe/V30
>>893
ネトウヨ頑張ってw
916名前:名無しさん@1周年ID:
>>896
頑張るのは中国。

【中国ウオッチ】忍び寄る中国「失業ラッシュ」 出稼ぎが大量帰郷(1/2ページ)
https://www.sankei.com/world/news/190222/wor1902220001-n1.html

910名前:名無しさん@1周年ID:
ああー日本は素晴らしいホルホルしてビール飲めばサイコー
頭は空っぽ
5Gにかすりもしない日本は先端技術の国w
928名前:名無しさん@1周年ID:
>>910
排除されたファーエイの5Gが何か価値有るの?
938名前:名無しさん@1周年ID:
>>928
全く排除されていない
欧州はアメリカの排除要請を蹴った
944名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
ホルホルネトウヨの妄想を壊さないであげて
913名前:名無しさん@1周年ID:
バブル期の日本の研究も海外の真似ばかりと批判されてたような
917名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:53:49.85ID:mT3nuohJ0
>>913
そうだよ。もともと科学的な研究は得意でない。
だから技術キャッチアップが終わったらその先がなかった。
931名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
今でも技術キャッチアップするべき事はあると思うけどな
国力が落ちたのならむしろ技術キャッチアップと応用研究だけでいいかも
940名前:名無しさん@1周年ID:
>>931
死ぬね。
935名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
いいや逆だよ科学技術が非常に得意だった。
そのため、あっという間にキャッチアップして、
欧米を追い抜くところまできてしまった。
新製品がどんどん出てきて、
青色発光ダイオードのように、基礎から作り上げられるようになってしまった。
951名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:00:05.85ID:mT3nuohJ0
>>935
まえから思うけど5ちゃんがいう「基礎から」っていわゆる基礎研究に該当してなくない?
青色発光ダイオードはノーベル賞受賞時に「技術的なものに賞はめずらしい」
みたいな反応だったのに。
そういえばスパコンを「基礎研究」とかいうのもはやってたな。よくわからん。
921名前:名無しさん@1周年ID:
今の日本で優秀な奴が進んで研究者になりたがるか?
研究者だってうまいもの食いたいしイイ女(男)抱きたいんだぜ
よっぽど発達障害じゃなきゃな
936名前:名無しさん@1周年ID:
>>921
何でそんなこともわからないんだろうな
やりがい搾取がブラック企業がーってこの国そのものじゃねえかと
本気で金出せっての
942名前:名無しさん@1周年ID:
>>921
正直、研究職している奴らの8割はサイコパス(俺調べ)
知識欲だけで生きてるようなもんで、食えればいいとしか考えてない奴多いよ
人類がどうのこうのとか日本の科学技術どうのとか、喋らせれば一応理屈語るけど、本心はどうでもいいw
954名前:名無しさん@1周年ID:
>>942
それはサイコパスではない。
あえて言えば、アスペルガー症候群だ。
共感性がないこと以外は、全く異なる。
952名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:00:28.74ID:W0EBSXRx0
次世代技術で日本はそうとう遅れてるからな
959名前:名無しさん@1周年ID:
>>952
AI、量子、5G
どれにも力入れないよな
何がしたいんだろほんと
965名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:03:35.03ID:GyeWI4j90
>>959 量子はアニーリング方式のほうで、しかもソフトで少しは貢献か?
などと例の元の論文を書いた東工大教授が言ってたね。実際日本は二周遅れくらいなので
それくらいしかできないだろうって。
982名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:08:36.29ID:hCfHkzfH0
>>959
家電化出来ないと大多数の馬鹿には扱えないってのが身に沁みてわかってるのもあるんじゃね?
スマホだとiOSに完全にやられた形なんだろうけどガラケーが目指してたのもそこだろうし
ただキャリアが主導になり過ぎて莫大に通信食う今の形にしたがらなかったのもあるだろう
992名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:12:38.55ID:GyeWI4j90
>>982 Gの進化は、予定進化説みたいに普通に予測されてたので、
そこで立ち止まろうとしたのが、もう敗北路線だったのだろうね。
961名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:02:45.31ID:mxrx6wWS0
アメリカ並みに入り口を拡げて出口を絞る(入るのは簡単卒業が難しい)と言われてもう何十年
968名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:05:15.85ID:oPXhF2N10
>>961
ハーバードやスタンフォードは留年なんてほとんどないぞ
日本の難関大学の留年率の方がはるかに高いぞ
978名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:06:39.11ID:mxrx6wWS0
>>968
アメリカ並みの大学制度にすると言われていまだに入学が終着駅
就職すると企業で一般教養を再教育でしょ
969名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:05:35.84ID:GyeWI4j90
>>961 日本の大学は、二年次から、就活専門学校になるから。
963名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:03:19.06ID:/VvsqQkd0
中国は明治時代の日本のような勢いがある
国を挙げて先進国に追いつけ追いこせ
976名前:名無しさん@1周年ID:
>>963
既に中国は衰退期。
983名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:08:56.00ID:5Lb0KKnT0
>>976
中国で衰退期なら日本は崩壊後かな?
985名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:09:32.37ID:mxrx6wWS0
>>983
中国は日本より40年遅れて高齢化社会
986名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:10:23.29ID:JjYpxvyW0
ハイテク産業で中国が世界を席巻したら
アメリカの時代もいずれ終わるな
988名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:11:44.98ID:SnlCe/V30
>>986
米中二国が中心
その横の島国は中国富裕層の観光地w
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>986
トランプが最後の白人大統領かもね
996名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:13:10.10ID:hCfHkzfH0
>>986
OSとCPU握られてるうちは孫悟空みたいなもんだけどな
987名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:10:53.68ID:9TkegAgw0
もう今後は完全に中国に置いていかれるだけだな
投資による利益拡大じゃなくて、リストラによる小手先の収益に走った結果ですよ
993名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:12:40.52ID:o2vn9lJh0
>>987
これな
そして政治家は献金欲しさに経営者の言うこと聞きすぎ
994名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:12:43.81ID:Gcmh8LV60
>>987
問題は、中国だけじゃなく、ヨーロッパや新興国にも追い抜かれて行ってるんだけど
しかも日本はすごいスピードで落ちていってる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。