【MMT】国債どんどん発行しても財政破綻しない? 消費増税の必要性ぐらつかせる「異端」経済理論を自民議員が支持、財務省は警戒★10

1名前:樽悶 ★2019/05/05(日)23:16:54.69ID:/4OYXIFz9
※週末の政治

MMTを勉強会で取り上げた安藤裕衆院議員

 東京・永田町で現代貨幣理論(MMT)に注目が集まっている。日本のように自国通貨建て国債を発行している場合、債務不履行はあり得ないので財政赤字の拡大に問題はないという理論で、米国で論争が盛んになっている。日本でも国会の質疑や議員勉強会で取り上げられ、京都の国会議員が中心となって動く。財政健全化が悲願の財務(ざいむ)省は、反論資料を提示するなど警戒を強めている。

 「天動説から地動説に転換することが一番大事だ」。4月4日の参院決算委員会で、自民党の西田昌司参院議員(京都選挙区)が語気を強めた。日本は長年にわたって政府債務が増え続けているが、危惧された国債金利の上昇や円の暴落が起きていないと指摘。従来の財政理論では説明がつかないとして、政府にMMTの「正しさ」を訴えた。

 MMTは経済学者のケインズやシュンペーターらの業績を基礎として、1990年代に理論体系が確立したとされる。今年1月、史上最年少で米国の下院議員となり、将来の女性大統領候補との呼び声もあるアレクサンドリア・オカシオコルテス氏(民主党)が支持を表明し、論争が繰り広げられるようになった。

 主張の柱には「自国通貨建て国債の債務不履行はない」との考えとともに、「貨幣とは民間銀行が貸し出しという形で創造する」という「信用貨幣論」がある。デフレ是正のためには銀行の貸し出しが増えるよう、国債発行による財政出動で需要を拡大するべきとする。西田氏は質問で「官僚やインテリは考え方を変えられない。私は異端だと言われてもやっていく」と強調した。

 22日に衆院第2議員会館で開かれた若手自民議員の勉強会「日本の未来を考える勉強会」は、MMTの論客である評論家の中野剛志氏を招いた。主宰するのは安藤裕内閣府政務官(衆院京都6区)。MMTを取り上げるのは3回目だ。参加した10数人の中には新顔もいて関心の高まりを感じており、「黙っていたらMMTは党内議論の俎上(そじょう)に乗らない。理解を広めるための動きを取っていきたい」と意気込む。

 こうした動きを財務(ざいむ)省側は突き放す。麻生太郎財務相は西田氏の質問に対して「常識的にはインフレが起こる」と懸念を示し、「財政規律を緩めると危険だ。日本を(MMTの)実験場にする考え方を持っているわけではない」と強調した。同省は17日の財政制度等審議会分科会の資料で、MMTに批判的な欧米の経済学者や金融当局者のコメントを17人分も紹介した。10月の消費税増税の必要性をぐらつかせるMMTに対して、警戒感が強くうかがえる対応だ。

5/1(水) 20:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00010001-kyt-bus_all

関連動画:
【別冊クライテリオン特別対談】安藤ひろし×山本太郎『党派を超えて「反緊縮」を拡大せよ!』
https://www.youtube.com/watch?v=2diD4PaBxYI
「日本の未来を考える勉強会」ーよくわかるMMT(現代貨幣理論)解説ー平成31年4月22日 講師:評論家 中野 剛志氏
https://www.youtube.com/watch?v=LJWGAp144ak

★1:2019/05/01(水) 23:20:52.53
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557029006/

4名前:世界は「グローバリズムの危険性」から目覚ているのに逆行する安倍政権2019/05/05(日)23:22:22.66ID:OVbXGMJz0
>>1
.
> OECDは先進国の中間所得層が縮小、格差や生活費が圧迫と警笛。
.
> 首相は参院決算委員会で自身の経済政策“アベノミクス”に関し、
.
> 「令和(れいわ)への改元を踏まえ政策を継続する」とも述べた。

.

平成時代の日本国民は、長期のデフレーションに苦しめられてきた。
.
歴代政権は、「国民が豊かに、安全に生きることを実現する」
.
経世済民の精神を放棄、緊縮財政や小さな政府という大方針に固執。

特定ビジネスの利益拡大を目的とした構造改革や、
.
グローバリズム政策ばかりが繰り返され、結果、
.
国民の貧困化と格差の拡大を招き、国家の著しい衰退が進んだ。

新たな御代においては、政府が経世済民の精神に立ち返り、
.
「豊かさ」と「安全」を国民が取り戻し、
.
繁栄する国家を将来世代に残さなくてはならない。

.

上記の見解の下、過剰な緊縮・グローバリズム・改革が、
.
大きな弊害をもたらしているとの認識の下、

「反・緊縮財政」「反・グローバリズム」「反・構造改革」の
.
三つの基本方針への政策転換を促すこととした。

.

●『反・緊縮財政』『反・グローバリズム』『反・構造改革』●
.
   https://reiwapivot.jp/policy/
.
.
(WVh456)
.
sssp://o.8ch.net/1f9jv.png

5名前:日本に真の豊かさを取り戻す“反グローバリズム政党”『国民保守党』2019/05/05(日)23:23:36.87ID:OVbXGMJz0
>>4
.
日本を取り戻す“グローバリズム体制打破”『国民保守党』

●国民の格差是正で、一人の失業者もいない日本へ●
.
・消費増税絶対反対 消費税を5%に
.
・デフレ脱却へ 積極財政で内需拡大
.
・財.務.省.改革し財政危機論の嘘を暴く
.
・移民(多民族)政策反対
.
・食糧安全保障体制・エネルギー安全保障体制の確立
.
・国土強靭化、防災予算を倍増、国民の生命財産を守る
.
・北朝鮮拉致被害者を全員帰国
.
・少子化対策の戦略的体制確立
.
・放送法改正 国民の手にメディアを取り戻す
.
https://www.dreamlifecatcher.com/2019/03/09/kokuminhoshu-policy-draft/
.
(WVh456)

.
sssp://o.8ch.net/1fnqw.png

13名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
そのうち国民強制購入抽選というのが行われる可能性も有りそうだ!!
今年は、だれだれさん当選です、国際1000万円ご購入ください、
支払いは税務署でお願いしますとか有りそうだ!!

ここで法務局と連動で資産状況がバレバレ、土地と引き換えで

15名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:34:58.96ID:4+iSq6870
>>13
ばーか
37名前:名無しさん@1周年ID:
>>15
戦前の現実だったらしい??
軍票とか言う名前で行われて居たようだ!!

特に有名なのは、大刀洗西飛行場(未完成)と福岡空港は有名らしい??
だから福岡空港は借地の上に成り立っている!!

地主が返せと言えば空港が無くなるかもしれない??

28名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/05(日)23:40:47.50ID:GT1QI5Eq0
>>1
警戒するよりちゃんと論理的に反論すればいいだけじゃない、有能な財務官僚ならお手の物だろw
50名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

余り、

こういう低知識のバカの発言をマスコミに乗せるなよ。
普通の国民がカン違いする。

国債も通貨も、世界からの信用が無くなったら、その時点でアウトだよ。
どこの国も相手にしなくなる。貿易もできない。必然的に国家は破滅だよ。

91名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>麻生太郎財務相は西田氏の質問に対して「常識的にはインフレが起こる」と懸念を示し、

麻生太郎、こんな事言ってんだが、、、
https://www.youtube.com/watch?v=9s8Gc6kYNYE

92名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:19:54.84ID:yXoFcgi20
>>91
常識的にはインフレが起こるっていう反論?コメントに野党が突っ込まないのがおかしいんだけどな、
そもそも、安倍政権はインフレを起こすことを目標にしてたんだろうにww
196名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:23:07.66ID:AVhPdH4x0
>>1とにかく安倍晋三自民党の消費税増税が糞すぎる!

消費税増税分は全額社会保障へ 安倍自民党

16%だけ社会保障に使いました!

残りは法人税減税と借金返済に使いましたぁ!
売国奴安倍晋三自民党!

大企業は法人税減税で増えた分は外資へ配当しますたぁ!

575名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:51:10.56ID:rsHZGWFs0
>>570
>>1にもある「国債発行による財政出動で需要を拡大するべき」
は不十分ですよね!
577名前:名無しさん@1周年ID:
>>575
日本が証明したのは国家の負債は破綻に結びつかないってことだけだなw
583名前:経済痛2019/05/06(月)13:54:19.12ID:zlSqV/X80
>>577
だから日本政府は国家そのものじゃないって何度も言ってるだろ
日本政府は日本国家のただの一部だ
金額ベースでも人数ベースでも「民間」こそが国家のメインだ
585名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
で、何がいいたいんだ?
592名前:経済痛2019/05/06(月)13:59:34.43ID:zlSqV/X80
>>585
「国家の負債」を「日本政府の負債」
と混同するなということ
599名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
別に混同はしてないと思うが?
842名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
してんだろ
事あるごとに国民一人当たりで割ってんだ。
3名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:20:25.68ID:4+iSq6870
日本の野党も、こういう話に食いつく奴が居ないのがバカだよなー
真面目に政権を取る気なら絶好のバックボーンなのに。
結局、望月イソコと同じ単なる批判体質でしかないのがバレバレだし、
食いつかない野党しかいないのが日本の不幸
20名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:37:12.27ID:yA9rb7Ss0
>>3
メロリンQがいるじゃない
30名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
日本の内需が拡大してしまったら日本国内で投資が行われてしまい
日本から中国や韓国への技術流出や投資マネーが止まっちまうだろ

反日野党からしたら日本経済なんざ徹底的にデフレにして日本の金や技術を特亜に流さなきゃならないんだよ
財政拡大して日本経済復活させろなんて死んでも言えるか
そんな事が言えるのは山本太郎みたいな良くも悪くも頭のおかしい空気読めない愚者くらいだろ

56名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
そもそも政権取る気なんてないし
だからこんだけめちゃくちゃできるんだよ
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>56
わかりやすい説明だな。要は大体の野党が自民のグルって事だなw
66名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
野党は文系馬鹿で
算数ができない
74名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
山本太郎
76名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
ガソリーヌがテレビを見てる視聴者から
「あなたの政党が政権を取ったら国民の財産と命を守れるのか?」って問われて
誤解が云々てはぐらかしてマトモに答えられなかったからな
102名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
左派だがグローバリズムだしな

立憲民主がサンダース呼んだ意味が分からなかった

103名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
出た
野党の責任wwww
105名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
(・ω・)っ山本太郎
273名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
野党は気楽だから本当は政権取りたくないんだろ
税金の無駄だよこんな奴ら
自民党内で意見を戦わせてれば済む話
285名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
売国野党「そんな事して政権が転がり込んで来たりしたらどうするんだ」
18名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:36:13.87ID:YsKZlaM50
三橋貴明は失脚させたからもうこの手の理論は影響力ないのかと思ってた
38名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:48:58.48ID:V3WEgYTL0
>>18
つーか、MMTについて解説してるのは三橋氏だけじゃないからね
45名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:53:59.62ID:8Xng4GUd0
>>35
財務省や日銀は今までの自分たちの失策を認めたくないだけなんじゃないかと思う。

>>38
リフレ派の経済学者全般ですね。
三橋氏は敵が多かったので抹殺された感はあるw
半島絡みか財務省あたりでしょうか。

39名前:名無しさん@1周年ID:
インフレになるまでは国債は増やせるのは当たり前
しかしインフレになったときはもう手遅れだろ
急に国債の発行額を減らすことはできない
52名前:名無しさん@1周年2019/05/05(日)23:57:50.98ID:8Xng4GUd0
>>39
日本はまだまだ余裕で国債発行できますよ。

インフレになると誰が得をして誰が損をするか。
これに尽きます。

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>52 通貨と為替と信用の話ね。
68名前:名無しさん@1周年ID:
>>52

オマエ、中卒だろう? 或いはチョンか。

あんなあ、現在の日本は、年間税収の半分は、国債の「元利の支払い」に充てられてるのだぜ。
今の調子で国債を発行し続けると、もうすぐ、税収の全部を国債関係の支払いに充てざるを得なくなる。

すると、その瞬間に国際社会はどう反応するか?
「はあ? 日本は国家予算を全額借金で賄マカナってるのかい?W 一文無し国家かい。おー怖わ」

となって、日本の通貨の価値はゴミ同然となり、貿易もできなくなる。

82名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:13:15.54ID:PrL+ZwPn0
>>78

正解

>>68

いきなりキレられても困るw

143名前:名無しさん@1周年ID:
>>82

なるほど、チョンのカス工作員かい。

こんなアホが2ch(5ch)には湧きまくってるよな。
どんなに工作してもムダなのになW

173名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:54:30.89ID:PrL+ZwPn0
>>143

半島にとって日本がインフレの方が良いか?
それともデフレの方がよいか?
ちなみに、MMTにはインフレ効果があります。
私は日本にはデフレの解消が必要だと考えます。

さて、韓国や北朝鮮は何を望むか?
簡単だよね。

211名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)04:11:42.58ID:mdGAu4Ax0
>>68
自国立て通貨で破綻した国どっかあったっけ?俺バカだから教えてくれよ。
217名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)04:45:50.23ID:nPbxeVyS0
>>211
ドイツやらかしてなかったっけ?

ジンバブエってジンバブエドルでやらかしたな

220名前:名無しさん@1周年ID:
>>217
ドイツは敗戦で生産手段壊滅した結果モノがなくなってハイパーインフレになったの
日本と真逆
221名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)04:52:02.49ID:nPbxeVyS0
>>220

そこそこ調べているのだが君とは意見が違うね。

失礼ながら君の意見はどこで学んだの?

233名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)05:01:15.86ID:y5Tuu8ot0
>>221
確かにワイマールは生産手段あるよな。
多分、戦後日本と混乱してるだけかな?
250名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
お前がどこで学んだんだ?
ドイツはルール工業地帯の供給能力人為的に縮小し、ハイパーインフレになった。
256名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)05:39:00.48ID:nPbxeVyS0
>>250

紙幣を大量に刷ったからリアカーで買い物なんでしょ。
それだけ「物理的に」紙幣が市場に出回っている。

供給不足なら、リアカーの写真じゃなくて値札の写真になっている。
流通している紙幣の量は変わっていないか、そこそこ増えている程度なのだから、
庶民の財布の中身はそのままで値だけが上がっているのだから。

あんたも大したこと無いな。
本物はいないのかな。

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>217
この場合、自国通貨建ての国債で資金調達できることと
それでハイパーインフレになるかどうかは別じゃないの?
251名前:名無しさん@1周年ID:
>>211
たくさんあります。自国建の通貨だとしても、海外からの借金があったり、供給量が縛られればインフレになります。
252名前:名無しさん@1周年ID:
>>251
絞られればの間違い
299名前:名無しさん@1周年ID:
>>251 物価上昇が2パーセントになったら日銀が
国債を買うのを止めればいい、という人もいるけど
そんなことができるのか? 物価上昇が2パーセントになれば
金利も上がっているはずだから国債の利払いをするための
国債も必要になる、今までの政府支出を急に減らすわけにも
いかない、となって、物価上昇が3パーセントになっても
5パーセントになっても日銀は国債を買い続けるしか
なくなると思う。「
803名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:22:50.85ID:ebjd9Wrj0
>>68
でもさ、国債の4割かは日銀が持ってるよね
払った国債費の4割が戻るという話やね
42名前:名無しさん@1周年ID:
増え続ける債務、増え続ける無駄遣い・・・・
ジョージ・ソロスと並ぶ、親日家でもあり世界三大投資家のジム・ロジャースは、
日本は素晴らしい国だが、投資はできないと言っています。 ロジャーズは、一貫して
アベノミクスを非難しています。
この事を理由に、手持ちの日本株を処分したと語った。また、日本がこのままの政策を
続けるなら、自分が10歳の日本人なら、日本を出ていくとも言わ
137名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:49:32.28ID:7/1y1Nl70
>>42
ホント、日本語が通じるまともな国に移住できるなら移住したいよなぁ
141名前:名無しさん@1周年ID:
>>42
債務は横ばいだし、無駄遣いなんて全然してない
現政権は緊縮的
現状認識すら満足にできない愚民が多い
608名前:名無しさん@1周年ID:
>>42
ハゲタカじゃねえか
78名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:08:45.14ID:yXoFcgi20
まあ、MMTの話を極論で言ってる奴はバカ認定できるという便利なフィルターではある。

MMTなら国債を無限に発行できる(←話をきちんと聞かないバカ①
日本でMMTを実践していると言ってるが、全然効果ないじゃん(←話をきちんと聞かないバカ②
MMTでインフレになったら止められない(←歴史どころか今の現状も見えないバカ

79名前:名無しさん@1周年ID:
>>78

おい、チョン。

極論いってるのがMMTなんだよW

82名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:13:15.54ID:PrL+ZwPn0
>>78

正解

>>68

いきなりキレられても困るw

143名前:名無しさん@1周年ID:
>>82

なるほど、チョンのカス工作員かい。

こんなアホが2ch(5ch)には湧きまくってるよな。
どんなに工作してもムダなのになW

173名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:54:30.89ID:PrL+ZwPn0
>>143

半島にとって日本がインフレの方が良いか?
それともデフレの方がよいか?
ちなみに、MMTにはインフレ効果があります。
私は日本にはデフレの解消が必要だと考えます。

さて、韓国や北朝鮮は何を望むか?
簡単だよね。

83名前:名無しさん@1周年ID:
>>78
国債が利払いで破綻厨ってのもいるなw
87名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:15:38.24ID:gY995I0M0
今北けど10ってw
で、答え出た?
俺は未だ数理モデル作ってないけどやった奴おる?
93名前:名無しさん@1周年ID:
>>87
需要をいくら増やすのにいくら財出するかって話でしかない
つまり、財出=GDP増分
簡単に言えば
100名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:25:15.96ID:gY995I0M0
>>93
まあ財政出動にしか言及してないもんねこれ
つまりは二本目の矢なんだけどあいつら民主党よりやんねーからこうなる
113名前:名無しさん@1周年ID:
>>100

ネトエラがわきまくってるし

パンスト朝鮮顔のネトエラ(ネット工作の在日朝鮮人)がものすごい勢いで暴れまくっているからな。

日本に密入国してきて図々しく居つき、
生活保護を受給しながら性犯罪を繰り返し、
日本人になりすましネット工作を続ける在日朝鮮人。

在日朝鮮人はスパイそのもの。
帰化人を含めて朝鮮人全員をいったん強制送還するしかない。

●●● ネトウヨ連呼厨(ネトエラ)の正体 ●●●
http://www.fuyuu.com/home35/uyokunosyoutai.html

.

117名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:39:25.57ID:6bUbJoLs0
山本太郎の政策パンフレット

やはり恒久的安定的財源が要るものと、
デフレ脱却時に行う政策(←おそらくというかこれがMMTを利用した策なはず)は分けて述べられている。
よく知っている。
やはり恒久的な策はMMTに絡めない方がよさそうだ
121名前:名無しさん@1周年ID:
>>117
原発作業員の公務員化か
なかなかやるな
125名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:44:15.01ID:iQvvbKiy0
>>121
移民の公務員なんて単なる利権だろ。
129名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
中抜き業者にストライクじゃね?
133名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:48:56.84ID:6bUbJoLs0
>>121
そこいらの話聞くよりはよほどまともだろうなコレ
182名前:名無しさん@1周年ID:
>>121
命かけて原発の廃炉作業に従事してんだから、自衛隊や警察官同様国が直接雇用し責任持つべきだな。

なのに安倍政権は昨年末成立され今月から施行された事実上の移民解禁法である改正入管法の特定技能者名目で、外国人労働者の原発作業まで容認しちゃったからな

東電、福島第1原発で特定技能の外国人を受け入れ https://www.sankei.com/affairs/news/190418/afr1904180007-n1.html

184名前:名無しさん@1周年ID:
>>182
安倍ちゃんはグローバリスト
138名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:52:16.17ID:N/24mvdG0
>>117
「刷ったお金」と書いてるところがすばらしい。
B層は通貨発行権すら知らないからね。
159名前:名無しさん@1周年ID:
>>117
まともな内容だな。
メロリンが書いたとは思えない。
212名前:名無しさん@1周年ID:
>>159
動画とか見てると以前とは見違えるほど勉強してるように見える
現状賛成できない公約もあるがこれからも学ぶ姿勢が続くならその点でもまだ他の議員より信用できそうと思わなくもない
123名前:名無しさん@1周年ID:
財務省(大蔵省)はいつの時代も財政均衡主義だ
それを柔軟だった頃の自民党議員が上手くコントロールして成長した
90年代になって馬鹿な国民が「古い自民党」などと叩きまくって
財務省に都合の良い政党に変質させた結果が今のザマ
国民の自業自得
大半はそんな自覚すらないけど
127名前:名無しさん@1周年ID:
>>123
昔からマスコミ使った世論誘導だよ
今は少し良くなった
131名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:47:29.72ID:2ZGkbHLR0
>>123
財務省(大蔵省)のデタラメ = 外貨を借りてる時代を隠して解説がどんどん暴かれてきているね。

https://www.youtube.com/watch?v=yeOkGwWzBoU

136名前:名無しさん@1周年ID:
>>131
どこまで暴かれちゃうのかな
つか特別会計も連結すべきだよな
144名前:名無しさん@1周年ID:
>>123
本当に財政均衡を求めるなら法人税の減税なんかしないし
国債は暴落しない事や消費税の税率を上げたら逆に税収が減る事を財務事務次官が地元の講演でゲロってる
それらを知っててやってるんだよ奴等は

財務省が財政均衡主義だなんて嘘っぱちであいつらはPB黒字化とか本当は一切興味ない
ただ自分達の裁量権の拡大と日本経済のデフレ促進のみとしか考えられない

126名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:45:16.45ID:zlSqV/X80
MMTの最大の受益者は国家公務員
本来必要なのは無駄な行政減らして予算が必要な業務に振り返る事

国債発行しまくると本来減らさなきゃいけない「お役所」仕事を金かけてやり続けて給料もらう奴らがそのままになる

130名前:名無しさん@1周年ID:
>>126
少し考えれば現時点で最大の受益者が国家公務員じゃない?
139名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)00:52:32.62ID:zlSqV/X80
>>130
現時点っていうか国債の最大の受益者かな

って日銀は国債だけじゃなくて社債や私募債も買い集めてみろよ
MMTなんて公務員にしか恩恵のない事やってんじゃなくてさ

俺が鉛筆で「1億円の借用証書」コピー用紙に書くからそれと引き換えに1億円よこせよ
返済期限には2億円の借用証書代わりに渡してやるからさ(笑)

そうすりゃ直接国民に日銀券配れて最強の金融緩和になるだろ
半端ないトリクルアップ効果だぞ(笑)

145名前:名無しさん@1周年ID:
>>139
MMT財政出動やると公務員だけ受益のプロセスがいまいち分からないな
日本で財政出動やってた時代は公務員の地位高かったか?
分散されるから普通は弱まると思うが
162名前:名無しさん@1周年ID:
>>126
たしかに財務省の権益は残るが、今必要なのは燃料。
それと、日本の公務員は海外に比べて数が少ない。
もっと増やしていい。
140名前:名無しさん@1周年ID:
こんなの回りくどい国債なんかやめて、直接政府紙幣を発行すれば分かりやすいんじゃね?
無駄な金利も払う必要も無く、直接にいろいろな計算が出来るし、インフレ確率も分かりやすいんじゃね?
で、バンバン発行して公務員の給料だけ上がっていれば、そこも直接分かるだろ
もう誤魔化しは無しにして、分かりやすい国家財政をやってくれ
142名前:名無しさん@1周年ID:
>>140
だんだんそっちへ向かうだろう
155名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:28:34.68ID:nnSXgsBS0
>>140
その通りだと思う。

政府紙幣ならば、利子付きの借金をしなくてもマネーを発行できるから、
現状と違って政府の借金や赤字という概念が無くなるし、
マネーを貸す側の都合を気にする必要も無い。

あとは供給と需要の状況を踏まえながら、
インフレ率を考慮すれば良い。

166名前:名無しさん@1周年ID:
>>140
そうだよ。
MMTと徴税をセットで考えていくと、結果的に政府紙幣の発行に行き着く。
それで困るのは・・・

おっと誰かがきたようだ。

168名前:名無しさん@1周年ID:
>>166
CIAの方から来やした
174名前:名無しさん@1周年ID:
>>140
実質的には政府紙幣発行と変わらないけど、形式的には既存の枠組みに則ることで、オブラートに包みつつこの社会の支配構造を変革していこうという穏健的なアプローチでしょw
288名前:名無しさん@1周年ID:
>>140
中央銀行を誰が何の目的で作ったかがわかってないな。
そんなことを言った政治家は殺されちゃうよ。
148名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:17:48.14ID:JX3k37PM0
MMTでばらまき景気浮揚やったら、海外の製品を多く購入したり海外旅行に行って、海外にお金流れて
結局気が付いたら日本政府の負債は海外企業の利益になっていました
ってなったりしないかね。

世界に一つの国しかない前提だったら成り立つかもだけど、海外企業や製品を取り除くことはできんし、他の国がやった所に日本製品売り込むのがいいんじゃないか。

150名前:名無しさん@1周年ID:
>>148
もう一回日本製品を作るところからだな
すっかり破壊された
152名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:24:59.85ID:2ZGkbHLR0
>>150
日本は部品と中国の下請けしかないんじゃないの?
169名前:名無しさん@1周年ID:
>>150
ユトリで愚民化され
バブル崩壊までの高い教育水準の人材も
ながい不況でピーク過ぎてる
そんな所から生まれる物なんて
100均のアイデア商品位だ。
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>169
戦犯はだーれだ?
170名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:52:21.34ID:yXoFcgi20
>>148
そもそも、政府が直接海外製品を買ったり旅行にいったり出来るわけじゃないし、
政府発注の案件が一円たりとも海外企業の利益になってはいけないというのか?

売り込み云々も、発想がミクロすぎてしょぼい。

185名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:11:40.13ID:JX3k37PM0
>>170
国民が金を得た結果浪費して海外に金を落として、国際収支が悪化して
最終的に政府の負債と海外企業、海外政府の利益になるだけじゃないのって事だよ
そうなったらMMTの言う、政府が借金抱えてもその分日本国民が資産持ってるから破綻しないよねってのは無理だよねって言いたい。

だって日本政府は海外の個人や海外政府に後々税金を課すって事はできないでしょ。

194名前:名無しさん@1周年ID:
>>185
え?w
根本が間違ってね?
なんだよ国民の資産てw
あんた書いてるの財務省の屁理屈じゃねえか。
198名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:25:41.02ID:UF3AScD40
>>185
日本は経常収支が黒字で米国トランプは(1980年代同様)貿易黒字に文句で
次のG20では、経常収支の均衡がテーマらしいから、少々の国際収支の悪化は
問題でない。それよりデフレ脱却でイノベーション等の投資環境の改善等持続的
成長路線に戻すことが孫子の為、子孫につけを残さない。
156名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:31:21.57ID:oKnY10kZ0
MMTやってみればいい
ただし口だけでやらないだろうけどなw

MMTをやれば日本は崩壊する
だからこそやるべきだとは思う

ただし何度も言うが
こいつら
絶対やらない

とりあえずやってから

やらない
絶対やらない

やるなら
やってから言う

何事もやることは良い
その結果がどちらになろうと
日本人はそろそろ終わる

163名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)01:44:49.60ID:2ZGkbHLR0
>>156
MMTを理解してないバカ発見!
Money as debt と Taxes drive moneyが貨幣論の両輪。
240名前:名無しさん@1周年ID:
>>156
理由が一切書いてないがなんで?
172名前:名無しさん@1周年ID:
で、左翼野党は、このMMTに対して、どういう見解を持っているんだろうね?
ちゃんと理解すれば、アベノミクス批判に使えるはずだけどね。
不況から脱却するために、無駄でもいいから公共事業をやれと言うようになってくれるといいのだが。
175名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
モリカケオッパイの時、財務省解体を主張した野党あったっけ?
今回増税延期を言ってる党はある?
179名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
つうか右翼保守は、アベノミクスについてどう考えているんだろうね

もはや数字的にも、360°負け外交にも気がついて良い頃だけど

何も言わない、何も変えられない、存在価値が無い

181名前:名無しさん@1周年ID:
>>179
右翼保守ってどの辺の事?
アベノミクスに肯定的な人っていたかな
180名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:06:22.41ID:PrL+ZwPn0
>>172
野党は政局のみ。
政策論議や経済を語る人間がいない。
維新が多少マシかな、というレベル
アベガーだけでは政権交代は難しい。
183名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:07:36.61ID:UF3AScD40
だいたい、ほぼMMTは自分は20年前から言っていた。政府の国債発行は一種の信用創造。
日本の財政は破綻はない。持続的な成長は2-3%程のインフレなんだから、金融財政
全開でデフレ脱却すべきと。アベノミクス初期の3本の矢が世界の常識。
186名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:14:06.81ID:UF3AScD40
>>183
補足。経済成長とは債務の増加とほぼ同義
187名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:14:58.60ID:N/24mvdG0
>>183
MMTとアベノミクスは無関係。
> アベノミクス初期の3本の矢が世界の常識。
のわけがない。
284名前:名無しさん@1周年ID:
>>187
同じセリフを討論討論討論でも聞いたような…高橋洋一さんから。
391名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:56:09.81ID:N/24mvdG0
>>284
> 高橋洋一さん
詐欺師にさん付けとかいらないよ。
確かにリフレ派はよく「リフレは世界の標準理論」とかほざいてたよ。
一方で「非伝統的金融政策」とか矛盾することを言いながら。
188名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:15:26.56ID:UF3AScD40
消費税10%なんてとんでもない MMT(現代貨幣理論)から消費税は不要な税金である
https://wezz-y.com/archives/65039
1.消費税8%への増税の悪影響はリーマンショック以上
2.消費税5%への増税でかえって税収は悪化
190名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:17:06.22ID:UF3AScD40
>>188
https://wezz-y.com/archives/65039/2
3.目からウロコが落ちるMMT(現代貨幣理論)的な税金論
4.税金の「応益負担」論はマクロ経済的には有り得ない考え方
192名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:18:49.69ID:UF3AScD40
>>190
https://wezz-y.com/archives/65039/3
5.将来世代に“ツケ”を残しまくれ!
これらの現実が、政府の負債とは永久に拡大し続けるものであることを歴史的に証明している。だから、
日本の国の借金が将来的には、2000兆円になろうが、3000兆円になろうが、1京円なろうが、何の問
題もないのである。経済成長の裏側には、必ずこうした政府負債の拡大が横たわっているのだ。「誰かの
負債は、誰かの資産。」の簿記の大原則に基づけば、政府負債の増加こそ、国民資産の増加、経済
成長の証なのである。
6.消費税廃止こそがまっとうな経済政策
193名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)02:19:57.15ID:UF3AScD40
>>192
池戸万作
203名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)03:28:40.79ID:tez1UTgh0
歴史上自国通貨建て国債で破綻しまくってんのに、何でこんなの信じる馬鹿がいるんだか。
205名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
どの歴史でしょうか?
公民5、日本史偏差値64の私にその歴史とやらを教えてくれませんか?
347名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:08:16.47ID:tez1UTgh0
>>205

本当に知りたいなら、

カーメン・M・ラインハートとケネス・S・ロゴフの『国家は破綻する――金融危機の800年』

という世界的にメジャーな本に腐るほどの実例が載っている。

まぁ、どうせ読みはしないだろうが。
お前の幻想完全破壊する事実が大量に載ってるから。

208名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
早くしてくれないかな?
213名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)04:30:00.40ID:y5Tuu8ot0
ワンクッション置くが、ロシアじゃね?
自国国債で財政を賄えなくて、外債発行せざるを得ずそのまま破綻。
214名前:名無しさん@1周年ID:
>>213
自国通貨に価値がないと国債を国内で消化できんわな

日本みたいに自国通貨に価値ありまくりな国には当てはまらない話

216名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)04:45:43.44ID:y5Tuu8ot0
>>214
値段からは見れないが取引量が減っているから、
絶対大丈夫と言い切れんところがある。

年々中国にシェアを取られてる。
対米関係のみで今の値段を維持してる感じ。

235名前:名無しさん@1周年ID:
貧乏人により多く現金ばらまいて少しだけインフレにし、やばくなりそうになったら増税で現金回収。この繰り返しで適度な景気にできないものか。
236名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)05:03:43.64ID:y5Tuu8ot0
>>235
無理だぞ。ばらまいた時点で円暴落する。
269名前:名無しさん@1周年ID:
>>236
ばら撒くというのは、イコール消費減税。
272名前:名無しさん@1周年ID:
>>236
円安になるね(今もなってるけど)
238名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)05:05:54.43ID:7/1y1Nl70
>>235
貧乏人にばら撒くほうがダイレクトに景気を刺激する
アベノミクスは金持ちにばら撒いたけど、当然再投資に使われるだけ
248名前:名無しさん@1周年ID:
カンタンに書くぞ

アベが海外バラマキを止める事
国の経済が本当に上向きになるまで、公務員昇給と賞与は無し
パナマ文書のタックスヘイブンを追訴
法人事業税率を元に戻す

この4つを実行するだけで、消費税は廃止出来る

そして、日本は本当に再生の道を歩める

アベは逆の事しかしない

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>248
公務員の給与を絞ると、さらに不況になります。別に公務員が好きなわけじゃないけど事実です。
289名前:名無しさん@1周年ID:
>>286
仮にそうであっても海外バラマキを止めて法人税を元に戻し消費税廃止するなら
それ以上の経済効果がありそうだけどな
298名前:名無しさん@1周年ID:
>>289
法人税を元に戻せば、民間給与が減って
消費が悪くなる。

みんな財源財源言うけど、足らない財源は
刷れっていうのがMMTだろ。

みんな「無限に刷ったらインフレがー」
とか言ってるが、無限に刷るんじゃなく、
「足らない分だけ刷る」
それがMMT
だから、インフレにはならない。

BIみたいに撒きまくるんじゃなく、
政府が、日本がやりたい事、
やらなければならない事にカネを刷る。
財源を庶民から搾り取るんじゃなくて刷る。
例えば原発の廃炉とか、電力インフラ整備とか
様々な開発に。

あったり前のことだと思うけど、
日本は財源がー財源がーインフレがーとか
刷り渋ってるうちに30年没落した。
いい加減にしないと、本当に暴動起こる。

300名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
逆だよ、法人税を元に戻すと民間給与が上がって消費が良くなる
ここのところ勘違いしやすいけど法人税を上げると利益残しても意味なくなるから
企業は設備投資や人件費に利益を使うようになるんだよ
しかもセットで消費税が廃止されれば需要も拡大するから
企業は競争力を高めるためになおさら人材に金を回さざるを得なくなる
303名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)07:43:50.16ID:nCOmRkiO0
>>298
諸外国ならとっくに暴動起こってるよね
日本人は真面目で騙されやすいから官僚と政治家がマスゴミ使って情報操作すると簡単に引っ掛かる
借金大国とか財政破綻とか真剣に信じてる大人が多すぎ
437名前:名無しさん@1周年ID:
>>303
日本は武器入手難しいからな
メリケン並ならもう生きてない奴多数だろ。
今でも刃渡り幾つとかビビリまくってんじゃん。

正直迷惑だ、移民政策とかしたら治安悪化待ったナシなのに。

307名前:名無しさん@1周年ID:
>>298
>日本は財源がー財源がーインフレがーとか
>刷り渋ってるうちに30年没落した。

馬鹿かw
世界に例のない1000兆円刷ってるのにまだ足りないのかよw

313名前:名無しさん@1周年ID:
>>307
ブレーキ思い切り踏みながら(消費税などの緊縮財政政策)刷ってるから1000兆円でも足りないんだよ
しかも刷った円のまき方が金融中心で財政は締めてるから効果が薄い
なぜ薄いかというとデフレでは借金すると損になるから借金が忌避されるからだよ
だからいくら低金利でも借り手がいない
結果刷った円は銀行の金庫に死蔵されて市場に流れない
デフレでは財政で円をまくことが何より大事なんで緊縮財政はやめないといけない
314名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:07:51.34ID:/ZLaIBD50
>>307
他国の政府の負債すらわからん奴は批判すんなや
318名前:名無しさん@1周年ID:
>>307
>世界に例のない1000兆円刷ってるのにまだ足りないのかよw

足りるか足りないかを「好景気にできるかどうか」でいえば
「足りない」んじゃないの
政府が国債発行で賄ってるのはせいぜい「維持」、いわば
別に大盤振る舞いしてるわけじゃない

かりに月の生活費20万円必須だとすればぎりぎり20万円渡してるだけ、みたいな
生活保護的というか、国民は生かさず殺さずのワープアが続き、贅沢はできない

295名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)07:06:31.06ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   ああ、また誤爆した>>287すまん
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,>>286痴呆公務員とか百害あって一利ない
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ全員首でいい…中央管理で人数も増減は中央一手でいい
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄給料とかいまの半分でいい…その分減税な
260名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)05:43:18.52ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘    しかし、野盗は馬鹿だよなwMMTは安倍がもうやってんだよ
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ, 日銀が絶対に買ってくれると分かってる国債を銀行が買って、日銀に還流させる事実上MMT!!
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ MMT施行に何らハードルはない…後は減税を盾に結束すれば選挙に勝てるのに何故かやらん
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
262名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)05:49:12.35ID:2ZGkbHLR0
>>260
不況下の増税はMMTからは導出されないぞ。
267名前:名無しさん@1周年ID:
>>260
国民が理解できない、理解する気がないのなら分かるんだよ
政治家が理解できていない訳ないんだよ
ちょっと考えれば分かるはずだし分からずとも安倍も日銀直受けやってるわけで
それに何ら問題が起きていない事くらいは分かってるに決まってる
だとしたらそれを無視するのは国民生活に全く興味がないか、
腹に一物あるからじゃないかと思われても仕方ない
今のところ山本太郎や自民の一部だけがMMTを主張してるけど、
自民は国民のためにMMTを利用しようとはしない
むしろ緊縮グローバル路線を驀進しようとしている
となると次の選挙は野党か減税を主張する野党の薔薇マーク議員、
それも選挙区の問題で難しいなら自民への対抗馬として野党に入れてねじるのがベターだと思う
山本の勢力は必ず大きくなる、今はそれを待つしかないな
安倍政権で統計捏造までやられてんのに国民も相当に平和ボケしてるよな
265名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:21:24.85ID:x1nlm0DV0
量的緩和をして2年で2%インフレという絶対に無理なありえない目標を立てて
消費税のせいで目標に達しなかったのだというインチキな言いわけ
本当は失業率の数字を下げるのが目標だったのよほら失業率下がったでしょと言い出して
今は雇用を確保するために賃金が低いのはしょうがないのだから
デフレのほうが庶民は暮らしやすくていいでしょデフレで何が悪いの?って言うようになって
そのうち賃金も上がっていくよと言ってたら外国人労働者が増える方向になるし
今まで出鱈目の説明の連続であったしこれからも出鱈目の説明が続くだろうね
270名前:名無しさん@1周年ID:
>>265
自民党は少なくとも30年はデタラメ経済政策しかしてない
氷河期世代をつくったのは消費税の責任だよ
消費税3%取るなら5%くらい金刷らないとダメ
今は8%だけど累積で20%くらい撒く必要がある
理論上それをしないと経済は死ぬ
日銀や自民党の馬鹿が経済コントロールしようとしてるけど無理
頭がパーだからね
310名前:名無しさん@1周年ID:
>>265
>量的緩和をして2年で2%インフレという絶対に無理なありえない目標

異次元緩和の開始は2013年4月
消費税増税8%は2014年4月、この間1年

で消費者物価は増税前には前年比プラス1.5くらいまで上がってたよ
増税後はご存知の通りだがw
だから増税がなければ、かなりインタゲに近づいてんじゃなかろうか

271名前:名無しさん@1周年ID:
要するに不景気な時は政府が借金してでも財政出動して
景気を良くすべきって理論だろ?

ニューディール政策とかヒトラーや30年くらい前の日本の財政出動
とかと同じってことでは?

275名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
公共事業
一部に集中しすぎてたけど広域に使うのならあれでいい
やめる必要はない

雇用が増えてるのは政治家一切関係ないから
AIや自動運転の性質上若者の雇用が一時的に増える
ただし次にくるのは大量リストラだけどね
俺が政治してやるか?官僚と政治家全員クビにしてくれ
一人で楽勝だろ国政なんて

280名前:名無しさん@1周年ID:
>>275
公共なんだから広域でしょうが
頭おかしいのか
274名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:39:10.94ID:N/0pQnMl0
外国が買い取って日本を脅す材料に使われるよなあw
277名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)06:48:50.71ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   >>274日銀が全部買うんや、脅しの材料になどならひん
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
561名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:44:16.21ID:N/0pQnMl0
>>277
その場合はそういう特殊事情があるのは日本だけってことだから財務のそういう特殊性を脅しのネタにされるのさw
278名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:49:35.50ID:AxNtlI6i0
破綻するに決まってんだろが
日本の価値を国債で落としてるんだから
国債が増えれば増えるほど国家の信用が落ちていく
そして膨れ上がりすぎた国家の負の遺産がいずれ日本を崩壊させるんだっての
誰が膨らみすぎた国債を買うんだよ?
281名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)06:51:09.48ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘    >>278日銀
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
283名前:名無しさん@1周年ID:
>>278
日銀が買うんだけど、乗数効果を考えると需要不足である15兆円位までは、国債を発行してもインフレにはなりません。
291名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)07:01:55.76ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   >>278官公労か糞役人の子倅乙
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,役人の生首転がしまくって減税すれば問題なし
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ役人は徹底的に追い詰めて絞り上げて減税原資にあてるべし
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄それで全部解決するから
293名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)07:04:04.61ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i  ぁ>>278誤爆だわごっめん
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   >>287全部役人から取り上げるのが最上な
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,全部その分減税に回せばいいから…
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
308名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:00:19.40ID:2ZGkbHLR0
>>278
国債増えても長期国債の金利は下がり続けているんですがw
287名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)06:58:30.31ID:MdXE19Fq0
MMTとやらが正しいのかどうかは知らないが

どんな理論でも厳密な論理展開と現実のデータの裏付けられた証拠があって
はじめて正しい理論となる。これが科学だ

この自民議員がやっていることは自分の都合のよい理論をみつけて
すり寄っているだけ

292名前:名無しさん@1周年ID:
>>287
自民が理解してても意味ないよ
国民のためにやらないし経団連の為にしか動かないからな
293名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)07:04:04.61ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i  ぁ>>278誤爆だわごっめん
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   >>287全部役人から取り上げるのが最上な
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,全部その分減税に回せばいいから…
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
295名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)07:06:31.06ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘   ああ、また誤爆した>>287すまん
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,>>286痴呆公務員とか百害あって一利ない
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ全員首でいい…中央管理で人数も増減は中央一手でいい
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄給料とかいまの半分でいい…その分減税な
296名前:名無しさん@1周年ID:
債権者である日本国民に利息を現金で早くくれよ、麻生さん。
297名前:名無しさん@1周年ID:
>>296
麻生は
罪務大臣になってアホウに昇格した

期待するだけ無駄

アホウなんだから

362名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
麻生は元々確固たるポリシーなんてないんだよ
橋龍のときは昔の雑誌や国会資料読むと構造改革派の太鼓持ちやってた
315名前:名無しさん@1周年ID:
銀行の国債がなくなって金融緩和手詰まりって話あるけど
今金融緩和が縮小されると何が起こるの?
316名前:名無しさん@1周年ID:
>>315
さらにデフレが悪化して景気が大変なことになる
319名前:名無しさん@1周年ID:
>>315
株価が下がる
321名前:名無しさん@1周年ID:
>>315
>銀行の国債がなくなって金融緩和手詰まりって話あるけど

本当は、市中の国債がなくなってからが勝負なんだけどなーw
そこから新規国債をドカドカ発行して支出するようなら
本当にスムーズなインフレが始まるだろうに

317名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:13:06.12ID:LOuAi2eP0
もともと最初のアベノミクスの三本の矢だろ。2014に消費税増税してアベノミクスは実施しなかったくせに、また参院選前のやるやる詐欺かよ。

未だに安倍や麻生は減税派で財務省と闘っているとか言ってるキチガイもいるし、ホント民度の低さにうんざりするわ

320名前:名無しさん@1周年ID:
>>317
どこをどう見たら麻生が財務省と戦ってるように見えるのか謎だわなwむしろズブズブ中のズブズブじゃねえか
358名前:名無しさん@1周年ID:
>>317
麻生はともかく安倍は本心では反緊縮派だろ
三橋と会食したときもPB黒字化目標について批判してたし
369名前:名無しさん@1周年ID:
>>358
財務省が敵だとも言ってたんだよな
この安倍の二面性のスッキリした説明を見た事が無い
409名前:名無しさん@1周年ID:
>>369
今の自民は緊縮派ばかりだから本音と建前を使い分けるしかない
この前、増税延期の観測気球を上げさせたら、党内はあのヒステリックな反応だったのを見ても終わってる
小渕の頃までは宮沢、亀井、野中、古賀など所謂党内リベラルに財政ハト派が多かったが今は絶滅危惧種になってる
今の情勢で強行突破しようとすると政局になる
419名前:名無しさん@1周年ID:
>>409
西田安藤みたいな党内の援軍を拡大しないとダメか
963名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:38:44.34ID:EWu1hKvV0
>>409
野中広務氏からの応援メッセージ
https://junwind.net/?p=944

消費税について

いま、課題になっております消費税については、わたしが自治大臣であった当時、村山内閣が消費税を2%上げることになりました。
私はかねてから消費税のアップに反対しており、なかなか同意はできませんでした。
しかし、地方消費税として1%を地方消費税としてくれるなら、自治大臣として賛成しようといいました。
長い間地方自治に参観した人間として、国が政策を立てるとき、地方自治お大きな柱をたてなければならないというのが、
地方財政税金においての私の考えでした。

【市町村合併と地方自治】
http://www.maroon.dti.ne.jp/k-uchina.yamato.72-5-15/newpage18.html

野中 財政論で言えば、例えば地方税の徴収も賦課も、国税の徴収も賦課も住民にいたるまで同じところに納める。
それなら、税務庁を作ればいい。そして税務庁が国税も地方税も集めて、
その割合に応じて配分するというものを初めに作るくらいのところからスタートしなかったら、(均衡ある財政は)できないと思う。

 俺のところの税だから俺のところでやるんだ、なんてこだわっていたら駄目だ。

 消費税を3%から5%に上げるといった時に僕は自治大臣(現在の総務大臣)になった。
僕は(消費税引き上げに)反対だった。反対の時に自治大臣になってしまった。

 2%上げるのに「頼むから了解してくれ」と言うんで了解したが、
その代わり1%を地方消費税でくれと、それが認められるならやろうとなった。
その代わり、俺のところは徴収権待たないんだと。国が徴収して、そしてそれのカネの配分をくれたらいいと。

野中 それでようやく、反対にしていた僕も(引き上げの)賛成に回った。
(国も地方も)そういう発想でやっていかなきゃだめだと僕は思う。

野中 私の考えは、法人税・事業税を国の財源にするということ。

322名前:名無しさん@1周年ID:
この安藤議員って人、ググってみたら税理士出身か。なるほどそりゃバランスシートの概念もよく理解してるだろうし財務省のガイジ理論にも騙されないわけだ
324名前:名無しさん@1周年ID:
>>322
西田もそう、税理士を騙すのは難しいだろうね
356名前:名無しさん@1周年ID:
>>322
逆に法曹界出身は財務省の奴隷が多い
325名前:315ID:
レスありがとうです
金融緩和で日銀当座預金がブタ積みになって、結果円安誘導になってる
黒田が出口戦略言いだすと市場が反応して円高になるっていう話は正解なの?
329名前:名無しさん@1周年ID:
>>325
そこが分からない、必ずしもそうはなってないように思う
金融緩和で日銀が株を買うと株価が騰がるという事は分かった
しかし必ずしも円安に連動してはいない
だから円高に動くかどうかは分からない、分かればみんな億万長者
332名前:名無しさん@1周年ID:
>>329
金融緩和すると円安なる(そして株価が上がる)というのは
投資的にはセオリーじゃないの

だから民主党野田政権が解散を口にしたときから
為替は円安へ動き始め、株価は上がり始めた

当時、民主党政権は死に体で、次は安倍政権になることは確実だった
安倍は日銀法改正も口にしてリフレすると言ってたから
投資リテラシーある投資家たちはこぞってその方向で行動したわけで

もっとも日本では金融緩和でハイパーインフレだの国債暴落だの
日本は破綻するだのとトンデモ主張が根強くて
そういう人たちは当然後手を踏んだか逆方向に行っただろうな

当時、一本調子で上がった日本株の動向について
日本の投資家は売ってばかり、買ってるのは外人ばかりと言われてた
金融緩和で円安・株高になることは外人のほうがちゃんと理解してたわけだね

328名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:31:05.78ID:kmNP/VTx0
未来の日本人に返せない借金を押し付けているだけ
333名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:44:30.43ID:cuT/gwF20
>>328
返せなくなったら?刷ればいいんです。
それでも返せなくなったら?また刷ればいいんです。

…どう見てもねずみ講です。

334名前:懐疑の白兎 ◆uSmsqeJw8M 2019/05/06(月)08:45:23.71ID:80zsDE4l0
   ,.-ー .、 ,.– 、
   ,’   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `’!  i
   ‘r.’´ノ’_λ_’リ〉-‘    >>328ヒント:デノミ
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,
   L!_ヘ ‘‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
336名前:名無しさん@1周年ID:
>>328
政府は国債を財源にして国民生活に支出するわけで
それは最終的に国民の資産として着地するのよ

だからいわゆる「国の借金」は年々増え続けてるけど
その裏側で同時に、「国民の金融資産」も年々増え続けてるでしょ?

335名前:名無しさん@1周年ID:
デフレ脱却を現政権が本気で考えていないのが残念
本当は消費税減税や財政出動が必要だろうな
ポスト安倍は財政再建派ばかり

結局失われた30年か

354名前:名無しさん@1周年ID:
>>335
国民がそういう自民党にしたから仕方ない
「古い自民党」のほうが財政政策に関してはよっぽど柔軟性があった
357名前:名無しさん@1周年ID:
>>354
何を間違えたのだろう、ほんと
366名前:名無しさん@1周年ID:
>>357
90年代に国民がマスコミに流されて公共事業を憎悪したから仕方ない
日本は民主主義国家だから政治家も世論に対応するしか無かった
大型コンテナ船は韓国に奪われる現状でも公共事業費積み増しに発狂する国民だ
俺は失われた20年は政治家よりも国民の責任のほうが大きいと考える
政治家は国民の意向に忖度してきただけに過ぎない
370名前:名無しさん@1周年ID:
>>366
すべてがおかしかったんだよ、無駄削減もそれに伴う緊縮も自己責任論も
自己責任論は強者の論理だから税制も必然的に強者優遇に向かう
ただでさえ経団連は優遇を自民に要求してるのに
弱者の国民までもがそれに乗ってしまえば止めようがない
いい加減国民は気が付く必要があるしそうでないと間に合わなくなる
ここにきてMMTが国民に知られてきたのは僥倖としか言えない
山本太郎を俺らはもっと応援すべきだ
そうでないと最後の希望の糸を自ら断ち切ることになってしまう
360名前:名無しさん@1周年ID:
よく考えろよ
共産党や山本太郎が「公務員は減らしてはダメ。もっと増やすべき」
というからにはそれはやってはだめだということなんだわ

役人というのは自ら数を減らさないし
てめぇら役人の仕事でいくら失敗しても責任は取らず
ぜーんぶ国民に押し付けてきた
自分たちの既得権益のためだけに業界にのさばり
平成にバブルが終わり、国家財政がどんどん落ち込んでも
役人給与水準だけはバブル並みを維持してきた

これから国民が減る時代にだw
>>354
行政改革をやろうとしてたのは40年前までの自民党だな
その後のボンクラどもは形だけの行革でしかなく
本来の役人の仕事を減らし、役人全体の仕事を減らす主目的に至っていない

337名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:48:29.96ID:jn6L9g1N0
日本の庶民はインフレを望んでいない
欧州は物価が上昇したときに賃金も上昇させるのは当たり前だという考え方が定着しているけど
日本はそんなときこそ安売りをしてライバルを蹴落とすチャンスと考えるとこが多いので賃金は上がらない
物価が上がってもどうせ賃金はそんなに上がらないと庶民は身に染みて知っているので
物価上昇を感じると将来不安をおぼえて消費しなくなる
340名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)08:50:50.68ID:FfERfbS00
>>337
人手不足だから賃金下げられんよ
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>337
コストプッシュ・インフレの代表格とされる第1次オイルショックでは
物価が年率20%も上がって狂乱物価と呼ばれた
これは有名な話

しかしその時、実は賃金が年率30%近く上がったことは
なぜか知られていない
なぜだろう

343名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
そうなんだ
346名前:名無しさん@1周年ID:
>>343
オイルショックでは英米でも急激な物価上昇が起きている
同時に、急激な賃金上昇が起きている

つまり本当に物価がインフレするときは、賃金もインフレしている
というか原理として賃金の上昇が物価を押し上げるコストプッシュになっているとも言える

安定したインフレは賃金上昇を伴うし、賃金上昇するから商品売価も上がる
そうでないと、企業は賃金の原資を確保できないのだから

したがってアベノミクスでインフレが中途半端なのは、賃上げも中途半端だからとも言える

いずれにせよ、本格的なインフレ基調になるときは賃金もインフレするのは確実、
というか理の当然
よく「物価だけ上がって賃金は上がらない」という主張がされるが
そんな心配は不要だと思う
もちろん初期は乖離があるだろうけど

349名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
昭和の頃は法人税も所得の累進も今より高く物価高が必ず所得に転嫁されていた
しかし人はそれは理解できず日々上がる物価だけに目が行ってしまったってことだろう
371名前:名無しさん@1周年ID:
>>349
>日々上がる物価だけに目が行ってしまった

デフレが始まったのは90年代中頃だけど
それまでは賃金もまだ右肩上がりだったんだよね
これは時系列データでも確認できる
(物価と賃金は同じ方向に動くということ)

だから「物価が上がって、でも賃金は下がる」というような経験自体が
マクロでは起きてないはずで
(ミクロではあるだろう)

とすると、行動経済学が示唆するように
人はネガティブはポジティブより2倍以上、強く反応するというメカニズムだろうか
つまり過剰反応の不安、みたいな

77名前:名無しさん@1周年ID:
ちょっとおまいら、もう一個のスレ見てるか?

【財政】消費増税策の是非を議論しない日本はおかしい 「MMT導入論」で盛り上がるアメリカとの落差 ・
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556900808/

389 名前:名無しさん@1周年 [sage] :2019/05/05(日) 23:34:14.73 ID:xqY2vzzw0
>>371
つまり、(実質GDP)生産を18.8%増やしたが、所得(名目GDP)は3.8%しか増えてない。
まあ、実際消費税3%→8%だから
下手すればマイナスだな。

つまりな、同じ金額を受けとるのに、
今の日本人は、
18.8%-3.8%=15%最低でも20年前の我々より苦労してるわけだ。

さらに、現金給与総額に限れば、
2017年 31.9万円
1997年 37.1万円
14.1%下落している。

つまりな、18.8%生産を増やしていながら、14.1%賃金が下がってる。
普通の労働者は18.8%+14.1%=32.9%同じ一万円を得るのに20年前より苦労してるわけだ。

663名前:名無しさん@1周年ID:
’96年比で名目GDPが変わらず実質GDPが成長した
これは単純に言えば、日本人は同じ賃金で132%働いているという事
>>77
825名前:名無しさん@1周年ID:
実質賃金と消費税の話は、最近の数値だけ見ても本質的でない
>>77
410名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
>コストプッシュ・インフレの代表格とされる第1次オイルショックでは
>物価が年率20%も上がって狂乱物価と呼ばれた
>これは有名な話

うん、そうだな

>しかしその時、実は賃金が年率30%近く上がったことは
>なぜか知られていない
>なぜだろう

デマだから

520名前:名無しさん@1周年ID:
>>410
自分でデータみれば?
調べれば普通に出てくるデータだよ?

むしろ君の方が明らかなデマになるんだけど
資料にあたればすぐわかることを自信満々で否定されてもなぁ

355名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)09:22:13.10ID:lLwwO5OO0
国債発行しまくって円に信用が無くなったら破綻するんじゃないのか?
361名前:名無しさん@1周年ID:
>>355
現状ではそうなってないな。
363名前:名無しさん@1周年ID:
>>361
なってないな
バブル崩壊前も日本の地価と株価は上がり続けてたし
ITバブルも永遠に上がると言われていたし
今回の半導体バブルも今回は弾けないと言われていたな
367名前:名無しさん@1周年ID:
まずMMTよりも重要な事がある
それは日本に蔓延った間違った常識(洗脳)を解く事
冷静に考えれば誰もが簡単に理解できる程度の事実はこれだけだ
国費の財源は税金ではない
373名前:名無しさん@1周年ID:
>>367
確かに税金を財源として考えるのはやめるべきだよな
税金は所得再分配やインフレ率の調整のために活用すべきで
財源ではないとはっきり言うべきだしそれを国民も理解すべきだよな
375名前:名無しさん@1周年ID:
>>373
この誤認の蔓延で国民自ら己らの首を絞め続けている馬鹿さ加減は笑い話にもならない
政官財界は勿論だが国民皆の認識を改めなければ不幸の連鎖は延々と続く事になる
380名前:名無しさん@1周年ID:
>>375
以前は無税国家論に対抗しにくかったが今は定義があるから簡単に反論できる
どんどん伝えていった方がいいな
374名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:02:50.71ID:zlSqV/X80
MMTの最大の受益者は国家公務員

本来なら歳入に見合う身の丈にあった歳出にしなければならず、必要とされる行政分野に予算投下して必要の無くなった省庁の予算を減らさなきゃいけないのに、
いらない省庁の予算を減らすという公務員リストラをしないで国債発行して無駄な仕事をそのまま残そうとしている!

378名前:名無しさん@1周年ID:
>>374
そうなんだよね
だから中野剛志みたいな公務員がMMTを推進してるんだよ
あいつのyoutubeが貼られてたからみたけど雇用保障プログラムで
実質的に全員公務員化が素晴らしいとかいってたからほんとに貧乏なひとは
MMT推進して公務員として雇ってもらうのは良いかもしれないねw
384名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:44:04.91ID:zlSqV/X80
>>378
実際、雇用保証の観点からは低年収公務員の雇用はいいと思うんだよな

アメリカとかも年収180万円の単純作業公務員の雇用を社会福祉として活用してる

公務員の仕事はITで省力化できるんだから、年収500万円以上の公務員は人材派遣センターとして一旦民営化して、年収200万以下の公務員を増やして雇用調整に活用すべきだと思う

仕事内容はボランティアレベルで良くて期間雇用

民間の失業率が上がったときに低収入期間公務員職の採用増やして一時的に雇用補填する形

376名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:21:29.85ID:y31+qxw90
麻生「国債なんて円刷って返せばいいんだよ」
398名前:名無しさん@1周年ID:
>>376
麻生はMMT論者かw
408名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:19:34.84ID:N/24mvdG0
>>398
それは昔の麻生。今は緊縮の鬼。
386名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:46:19.19ID:TJCXtwz10
よくわからんのだが、税金は所得の再分配のためなのか?
インフレ率の調整だけじゃだめなんだろうか
389名前:名無しさん@1周年ID:
>>386
実際税金は財源ではないし景気・物価をコントロールする役割しか担ってない
393名前:名無しさん@1周年ID:
>>389
「税金は財源ではない」ってどういう意味?
税金ってもともとは民間ではできない社会資本整備のためのものじゃないの
406名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:17:00.10ID:N/24mvdG0
>>393
金なんか刷ればいいじゃんw
> 社会資本整備
建設国債というものがあってだな…w
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>406
いやそうじゃなくて
国債発行は財源になるのはわかるが
税金が財源じゃないというのが理解できない

日本の場合だと予算100兆円のうち50兆円くらいは税金だろうに
その税収が「財源ではない」とさも当然のように説明なく言われてもって感じ

>>389
>実際税金は財源ではないし景気・物価をコントロールする役割しか担ってない

399名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:05:18.69ID:TJCXtwz10
>>389
いやそうじゃなくて再分配という点。金持ちから取らなくても低所得者には金をどんどん印刷して配ればいいと思ったんだよ。
インフレになるから増税というならわかるんだが。経済よくわからんのだが違うのか?
401名前:名無しさん@1周年ID:
>>399
その意見は何度も出て来るが、消費税減税が一番効果あると思うぞ
ちょうど20兆だし
404名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:13:02.58ID:TJCXtwz10
>>401
つまり再分配という機能は不要ということね
405名前:名無しさん@1周年ID:
>>404
だね
格差是正を担うのは財出ということになる
412名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:24:31.66ID:k38gOpfg0
>>405
インフレ率次第で厳しいから
累進課税で安定させたほうがいいと思われるがどうだろう
414名前:名無しさん@1周年ID:
>>412
そうだね
今の日本はジニ係数ヤバいからね
442名前:名無しさん@1周年ID:
>>414
何の言い訳?
602名前:名無しさん@1周年ID:
>>442
言い訳とは?
415名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:28:50.75ID:TJCXtwz10
>>405
とすると極端な低所得者は減る一方で、極端に裕福な者も課税によって減るということになるよね。この理論が社会主義的だってどこかで読んだ気がするけどそういうことか
421名前:名無しさん@1周年ID:
>>415
修正資本主義でしょ
指標はジニ係数かな
418名前:名無しさん@1周年ID:
>>404
>つまり再分配という機能は不要ということね

逆進性のある消費税による貧しいものから富めるものへの再分配が不要って話を、どうこじつけたらそんなデタラメになるんだ?

424名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:39:11.40ID:TJCXtwz10
>>418
そういう意味で言ってるんじゃないよ。再分配は高所得者から取ることと低所得者への配布の2つに分解できるだろう?後者は貨幣を印刷して配ればいいだけだから税金の機能と捉える必要はない。だから機能としては前者だけでいいのかと思った、ということ。
426名前:名無しさん@1周年ID:
>>424
景気とインフレ率を安定させるためには所得累進課税や高率の法人税が必要なのに、お前は何を言ってるんだ?
427名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:46:47.96ID:TJCXtwz10
>>426
純粋に税金の機能の意義がどうなってるか疑問に思っただけ。
どうでもいいけど自分と意見が違ったとしても乱暴な言葉は控えるべきだと思う
431名前:名無しさん@1周年ID:
>>427
>純粋に税金の機能の意義がどうなってるか疑問に思っただけ。

「インフレは税金で抑える」なんてMMTの基本中の基本なのに、そんなレベルでMMTを騙られてもなー

>どうでもいいけど自分と意見が違ったとしても乱暴な言葉は控えるべきだと思う

と、馬鹿に言われてもwww

438名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)11:55:25.67ID:TJCXtwz10
>>431
結局罵倒するだけか。
447名前:名無しさん@1周年ID:
>>427
所得再分配とは厳格な意味では違うけど金持ちからは取らないと消費も投資も拡大しない
貯蓄させずに節税や賃上げさせないと
逆に中間層以下は所得のほぼすべてを消費に使うのだから、
税を取らずに使える額を増やさないと消費は増えない
適切な再分配は経済規模を大きく成長させる効果もあるんだよ
再分配に貨幣を印刷して配るっていっても、
どの程度が適切で労働に対するマインドが落ちないラインなのか判別できんだろう
結局再分配には税制をうまく機能させるしかない
税の役割にはインフレや供給量の調整があるが、
これは必然的に所得再分配の機能の事も意味するんだよ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>447
いや、金持ちから「とる」必要はないのよ、そこまでは。
金持ちが金を使ってくれればいい
463名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:38:12.52ID:N/24mvdG0
>>448
金を使う金持ちなんかいねぇよw
彼らは金を溜め込むことに生きがいを感じているんだよw

>>458
> 上級国民
B層の使う言葉w

467名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
>B層の使う言葉w

お前向けの説明だからなwww

514名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:23:41.97ID:N/24mvdG0
>>467
> お前向け
B層ソムリエの俺に身の程知らずがw
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
だから彼らに金を使わせるのが税金。
MMTの考え方だね。
Tax drives money
474名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:05:51.44ID:mT3nuohJ0
>>473
ようするに強奪しようってことだろ。
478名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
強奪なんかしないさw
彼らは別にお金を失うわけじゃない
480名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:07:03.95ID:mT3nuohJ0
>>478
じゃあ税金は払わなくていいんだな?
484名前:名無しさん@1周年ID:
>>480
なんで彼らはお金を失うわけじゃないって言ったら
税金は払わなくていいってことになるんだ?
487名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:11:11.85ID:mT3nuohJ0
>>484
税金払ったら金を失ってるだろ?
きみ消費税8%から10%上がっても失ってないって思うの?
488名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
いやいや、君それDQNすぎるでしょw
税金は金を失うってw

あのさあ、納税は国民の義務なんだから、金を失うとか
寂しいことを言うなよ。
モラルがなさすぎる

490名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:13:40.32ID:mT3nuohJ0
>>488
なるほど、ということはきみが消費税が何%になってもいいわけね。了解。
MMT支持派、この論点に触れると納税万歳になるから変わった人が多いと思うわ。
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>490
なんで「納税は国民の義務だ」と言ったら「消費税は何%でもいい」って
ことになるの?
495名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:17:30.51ID:mT3nuohJ0
>>491
じゃあ納税は国民の義務だ、から富裕層に高額税率をかけるべきだ、も出てこないでしょ?
それを「そのほうが社会がよくなるから」でかけるなら全体主義であって強奪だと言ってるわけね。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
502名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:25.40ID:uDRGCNgO0
>>495
この言ってるわけねの主語は誰?
君がそう主張しているって意味?
504名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:03.12ID:mT3nuohJ0
>>502
財産権は基本的人権です。
508名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:49.46ID:uDRGCNgO0
>>504
うん?つまり君がそう主張しているってことで良いんだね
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
496名前:名無しさん@1周年ID:
>>491
納税とか使うのやめた方がいい
コッチが好きで払ってる、払わせて下さいってなるんだよ?
トンでもない話だよ。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>488
モラル欠如は取る方だろ。
屁理屈とウソばかりで
失敗の責任も取らない。
命かけろよ。
479名前:名無しさん@1周年ID:
>>448
どんなに金持ちが頑張ってもね、生活費は貧乏人一億人にはるかに満たないの
少数の金持ちではなくて多数の貧乏人の購買力を高めることが資本主義の真髄なんだよ
これを今の経営者や金持ちは理解していない
渋沢栄一やヘンリーフォードなどの偉人はここを理解していたの
昭和の経営者もな
平成の経営者はレベルが低いんだよ
483名前:名無しさん@1周年ID:
>>479
いや、基本的に今日本で起きているのは、経済の梗塞なんだよね。
金持ちのところにお金が滞留して、99%に金が流れない。
だから経済が縮小する。
だって99%の消費が日本を支えてるんだから。

だから、日本の経済をよくするために直接的に99%に金を回すと共に、
滞留しているコブを取り除くことが必要なの

493名前:名無しさん@1周年ID:
>>483
だから渋沢栄一みたいな金持ちなら消費税なんかに賛成しないの
短期的に自分が損してでも消費税には反対デフレ脱却のための施策を求めるよ
現状見て一万円札のモデルは現代日本の経営者みてがっかりしてるよ
特に自分が作った商工会議所の三村の体たらくにはがっかりしてるの間違いなし
511名前:名無しさん@1周年ID:
>>479
雇われ社長なんて天下りのクソ官僚と変わらんよ。
違うのは銭が欲しけりゃ自分で毟れってトコ。
538名前:名無しさん@1周年ID:
>>511
経営者自身の私益と公益は矛盾することがある
元々事業は私益のためではなく公益のためにあるものだからその場合はためらわずに公益を優先せよ
これが渋沢の考えで渋沢の影響力は絶大だったからこれは昭和の経営者に引き継がれた
ところが平成の経営者には引き継がれなかった
これが平成の停滞に直結している
454名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:22:02.56ID:TJCXtwz10
>>447
なるほど。労働意欲といった主観も加味すると再分配の機能と表裏一体ということなのか。
詳しい説明どうもです。
452名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:21:33.88ID:uDRGCNgO0
>>424
低所得者に配布するだけで所得を平均化しようとすると
インフレが半端なく進むんで
2%程度のインフレを目指すなら、やはり高所得者からの回収は必要だよ
459名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:34:19.43ID:DFurfMUr0
>>452
金持ちは国内に金を落とさないな

休みは海外、持ち物はスイスイタリアの時計 車も欧州

477名前:名無しさん@1周年ID:
>>406
いやそうじゃなくて
国債発行は財源になるのはわかるが
税金が財源じゃないというのが理解できない

日本の場合だと予算100兆円のうち50兆円くらいは税金だろうに
その税収が「財源ではない」とさも当然のように説明なく言われてもって感じ

>>389
>実際税金は財源ではないし景気・物価をコントロールする役割しか担ってない

390名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)10:54:20.87ID:zlSqV/X80
>>386
税金上がるとインフレ率抑えられるのってどういう理屈なん?

よくわからんわ

物価は貨幣の流通量をベースに決まる貨幣現象だと言ってる?

392名前:名無しさん@1周年ID:
>>390
消費税が需要を抑制してるんだろ
0%にしてみればわかるw
397名前:名無しさん@1周年ID:
自民は減税と財政拡大、旧宮家復帰でいけばどんな選挙でもボロ勝ちできる
400名前:名無しさん@1周年ID:
>>397
他にもグローバリスト政策山積だがな
402名前:名無しさん@1周年ID:
>>397
財政拡大を掲げては選挙で勝てないと安藤裕内閣府政務官は言ってる
メディアに四半世紀もの間にしっかり植え付けられて、理解できない人はまだまだ多い
407名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
現実は厳しいかねぇ
まあ、欧米人の話には何故か耳を傾けやすいから、黒船の本格上陸を待つしかないか
情けないけど
416名前:名無しさん@1周年ID:
>>402
>財政拡大を掲げては選挙で勝てないと安藤裕内閣府政務官は言ってる

ただの嘘やん

消費税撤廃と法人税増税と公務員増員で選挙に勝てないわけがない

423名前:名無しさん@1周年ID:
>>416
何がウソだ?
425名前:名無しさん@1周年ID:
毎年、企業が最高の内部留保を更新し
労働分配率は底を這ってる(2017年には43年ぶりの最低労働分配率)
だから一般労働者は貧困になって当たり前

法人税は下げてもいいけど、企業に対しての資産課税を増やさないとダメだ
消費税を上げる前に「企業の資産課税を増やせ」

タックスヘイブンで資産を少なく見せかけている所からは
見せしめとして資産の半分を没収するべき
どうせ溜め込むしか能がないんだから

428名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
山本太郎が言ってることは正しいんだよね。
大企業も自分が得することなんだよなあ、長い目で見れば。
正直で誠実な大企業は、だが
430名前:名無しさん@1周年ID:
>>428
大企業の経営者が自分個人の利益ではなく会社の利益考えたら消費税なんかに賛成するわけない
連中は自分たちさえ良けりゃいいやという考えだから消費税に賛成するんよ
434名前:名無しさん@1周年ID:
>>430
>大企業の経営者が自分個人の利益ではなく会社の利益考えたら消費税なんかに賛成するわけない

柳井とか和民とかも消費税増税法人税減税に賛成してるわけだが?

435名前:名無しさん@1周年ID:
>>434
彼らは1%でしょ。
ただ、変化が怖いだけ。
自分が儲かるより、変化を恐れる。
仏教で言うところの餓鬼なんだよ
439名前:名無しさん@1周年ID:
>>435
>ただ、変化が怖いだけ。

「消費税増税法人税減税」は変化なのに、馬鹿ばっかだな

マクロが見えてないだけなんだよ

440名前:名無しさん@1周年ID:
>>439
それは変化ではないよw
現状の踏襲
441名前:名無しさん@1周年ID:
>>440
みっともない言い訳だな
449名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:15:33.77ID:zlSqV/X80
>>434
あなたの言うことは正しい

消費税は実質「売上高に直接課税される最悪の税金」なんだから経団連が消費税増税に賛成して政府財政健全化に言及するというのは、
完全に会社の業績より自分の利益を優先させてること丸わかりの利益相反行為

法人税なんか売上から費用引いた利益への課税なんだから設備投資しまくって費用増やせばコントロールできるチョロい税金

462名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:36:47.05ID:DFurfMUr0
>>449
法人税上げたら賃金上がるのにな

常識すら理解出来ない売国奴安倍晋三自民党

866名前:名無しさん@1周年ID:
>>425
海外投資のリターンで儲けた金を貯めて次の投資先を伺ってるんでしょ。税金かけないといつまで経っても国内に落ちない金だよ。
443名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:02:31.62ID:AVx7ltcB0
国内の個人消費で儲けてるはずの和民が消費税増税路線に賛成なのは
社長がアホだからだろう
どうも本気で財務省の破綻詐欺を信じ込んでる節がある

ユニクロのような企業は海外で売れれば問題ないから
内需が冷え込んでも法人税減税の方がメリットが大きいという経営判断だろう

458名前:名無しさん@1周年ID:
>>443
>国内の個人消費で儲けてるはずの和民が消費税増税路線に賛成なのは
>社長がアホだからだろう

そうだよ

>ユニクロのような企業は海外で売れれば問題ないから

海外ったって中国でしか売れてないから、そのうち現地法人を共産党に奪われて終わり

柳井も馬鹿なんだよ

>>445
>バカだなw リフレ派は貨幣を流してなんかいないよw

自称リフレ派のことなら、上級国民の懐に流してるぞ

463名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:38:12.52ID:N/24mvdG0
>>448
金を使う金持ちなんかいねぇよw
彼らは金を溜め込むことに生きがいを感じているんだよw

>>458
> 上級国民
B層の使う言葉w

467名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
>B層の使う言葉w

お前向けの説明だからなwww

514名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:23:41.97ID:N/24mvdG0
>>467
> お前向け
B層ソムリエの俺に身の程知らずがw
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
だから彼らに金を使わせるのが税金。
MMTの考え方だね。
Tax drives money
474名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:05:51.44ID:mT3nuohJ0
>>473
ようするに強奪しようってことだろ。
478名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
強奪なんかしないさw
彼らは別にお金を失うわけじゃない
480名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:07:03.95ID:mT3nuohJ0
>>478
じゃあ税金は払わなくていいんだな?
484名前:名無しさん@1周年ID:
>>480
なんで彼らはお金を失うわけじゃないって言ったら
税金は払わなくていいってことになるんだ?
487名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:11:11.85ID:mT3nuohJ0
>>484
税金払ったら金を失ってるだろ?
きみ消費税8%から10%上がっても失ってないって思うの?
488名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
いやいや、君それDQNすぎるでしょw
税金は金を失うってw

あのさあ、納税は国民の義務なんだから、金を失うとか
寂しいことを言うなよ。
モラルがなさすぎる

490名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:13:40.32ID:mT3nuohJ0
>>488
なるほど、ということはきみが消費税が何%になってもいいわけね。了解。
MMT支持派、この論点に触れると納税万歳になるから変わった人が多いと思うわ。
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>490
なんで「納税は国民の義務だ」と言ったら「消費税は何%でもいい」って
ことになるの?
495名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:17:30.51ID:mT3nuohJ0
>>491
じゃあ納税は国民の義務だ、から富裕層に高額税率をかけるべきだ、も出てこないでしょ?
それを「そのほうが社会がよくなるから」でかけるなら全体主義であって強奪だと言ってるわけね。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
502名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:25.40ID:uDRGCNgO0
>>495
この言ってるわけねの主語は誰?
君がそう主張しているって意味?
504名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:03.12ID:mT3nuohJ0
>>502
財産権は基本的人権です。
508名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:49.46ID:uDRGCNgO0
>>504
うん?つまり君がそう主張しているってことで良いんだね
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
496名前:名無しさん@1周年ID:
>>491
納税とか使うのやめた方がいい
コッチが好きで払ってる、払わせて下さいってなるんだよ?
トンでもない話だよ。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>488
モラル欠如は取る方だろ。
屁理屈とウソばかりで
失敗の責任も取らない。
命かけろよ。
444名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:02:55.89ID:zlSqV/X80
MMT支持者のトンデモ主張
「税金はインフレ抑制のためにある」

これはインフレ、デフレは貨幣流通量で決まるという物価貨幣現象説そのものw

中野とかいう奴もバカだな
黒田が現在在庫切れ進行形で物価貨幣現象説が誤りだったことを証明し続けてるのに、
今更「貨幣の流通絞ればインフレになる」という理屈をそのまま垂れ流してる

これが正しいなら貨幣流通量めちゃくちゃ増やしてる今インフレ2%達成できてない理由を説明できないといけないw

445名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:06:33.26ID:N/24mvdG0
>>444
バカだなw リフレ派は貨幣を流してなんかいないよw
458名前:名無しさん@1周年ID:
>>443
>国内の個人消費で儲けてるはずの和民が消費税増税路線に賛成なのは
>社長がアホだからだろう

そうだよ

>ユニクロのような企業は海外で売れれば問題ないから

海外ったって中国でしか売れてないから、そのうち現地法人を共産党に奪われて終わり

柳井も馬鹿なんだよ

>>445
>バカだなw リフレ派は貨幣を流してなんかいないよw

自称リフレ派のことなら、上級国民の懐に流してるぞ

463名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:38:12.52ID:N/24mvdG0
>>448
金を使う金持ちなんかいねぇよw
彼らは金を溜め込むことに生きがいを感じているんだよw

>>458
> 上級国民
B層の使う言葉w

467名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
>B層の使う言葉w

お前向けの説明だからなwww

514名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:23:41.97ID:N/24mvdG0
>>467
> お前向け
B層ソムリエの俺に身の程知らずがw
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
だから彼らに金を使わせるのが税金。
MMTの考え方だね。
Tax drives money
474名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:05:51.44ID:mT3nuohJ0
>>473
ようするに強奪しようってことだろ。
478名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
強奪なんかしないさw
彼らは別にお金を失うわけじゃない
480名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:07:03.95ID:mT3nuohJ0
>>478
じゃあ税金は払わなくていいんだな?
484名前:名無しさん@1周年ID:
>>480
なんで彼らはお金を失うわけじゃないって言ったら
税金は払わなくていいってことになるんだ?
487名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:11:11.85ID:mT3nuohJ0
>>484
税金払ったら金を失ってるだろ?
きみ消費税8%から10%上がっても失ってないって思うの?
488名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
いやいや、君それDQNすぎるでしょw
税金は金を失うってw

あのさあ、納税は国民の義務なんだから、金を失うとか
寂しいことを言うなよ。
モラルがなさすぎる

490名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:13:40.32ID:mT3nuohJ0
>>488
なるほど、ということはきみが消費税が何%になってもいいわけね。了解。
MMT支持派、この論点に触れると納税万歳になるから変わった人が多いと思うわ。
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>490
なんで「納税は国民の義務だ」と言ったら「消費税は何%でもいい」って
ことになるの?
495名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:17:30.51ID:mT3nuohJ0
>>491
じゃあ納税は国民の義務だ、から富裕層に高額税率をかけるべきだ、も出てこないでしょ?
それを「そのほうが社会がよくなるから」でかけるなら全体主義であって強奪だと言ってるわけね。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
502名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:25.40ID:uDRGCNgO0
>>495
この言ってるわけねの主語は誰?
君がそう主張しているって意味?
504名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:03.12ID:mT3nuohJ0
>>502
財産権は基本的人権です。
508名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:21:49.46ID:uDRGCNgO0
>>504
うん?つまり君がそう主張しているってことで良いんだね
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
496名前:名無しさん@1周年ID:
>>491
納税とか使うのやめた方がいい
コッチが好きで払ってる、払わせて下さいってなるんだよ?
トンでもない話だよ。
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>495
なんで国民の義務だと累進課税はだめなの?
富裕層に高額って累進課税のことだよね?

>>496
それが自分の生活に役立つならいいんじゃない?
愛国心を持った政治家が私達のためにちゃんと使ってくれるなら

503名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:20:33.52ID:mT3nuohJ0
>>500
累進課税の根拠がないだろ?
「そのほうがみんなうれしい」は全体主義だよ?
財産権はきちんと人権として保証されてるんだよ?
それを景気がよくなるとかいう理由で持って行かれては困るよ。
507名前:名無しさん@1周年ID:
>>503
累進課税の根拠?
「人は収入に応じた納税をスべきだ」じゃないの?
510名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:50.82ID:mT3nuohJ0
>>507
それのどこが根拠なんだ?
それの正当化の問題なんだが。

>>508
思想に支えられた立派な主張だね。

515名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
どこが不当なの?
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>510
いやいや誰が言っているのかがわからなかっただけ
だからいちいちそう斜にかまえた返答しなくてもいいよw
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>488
モラル欠如は取る方だろ。
屁理屈とウソばかりで
失敗の責任も取らない。
命かけろよ。
453名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:21:57.25ID:zlSqV/X80
>>444
色々打ち間違えてたから訂正

MMT支持者のトンデモ主張
「税金はインフレ抑制のためにある」

これはインフレ、デフレは貨幣流通量で決まるという物価貨幣現象説そのものw

黒田が現在進行形で物価貨幣現象説が誤りだったことを証明し続けてるのに、
今更「貨幣の流通絞ればインフレが収まってデフレ圧力をかけられる」という理屈をそのまま垂れ流してる

これが正しいなら貨幣流通量(日銀負債勘定)めちゃくちゃ増やしてる今インフレ2%達成できてない理由を説明できないといけないw

460名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:34:34.07ID:UF3AScD40
>>453
せやから。もう日銀は刷ってないから。
黒田日銀は2016年末からのテーパリング、ゾンビ銀行救済利上げで、昨年12月には
マネーサプライがマイナスに。
量的緩和残は対GDP比で横這い。ドルベースで横這い
465名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:43:56.27ID:UF3AScD40
>>460
日本銀行 資産:合計 BJACTOTL:IND 560,526.4JPY
https://www.bloomberg.co.jp/quote/BJACTOTL:IND
5年チャート
470名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:01:05.61ID:zlSqV/X80
>>460
君はバカか(笑)

Wikipediaのマネーサプライのとこ読み直せ
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/マネーサプライ

日銀がコントロールしてるのはマネタリーベース(ベースマネー)

マネーサプライは民間銀行の貸出(信用創造)だぞw
マネーサプライが減るとしたら
それは三井住友とか三菱とかの民間銀行が貸出減らしてるってことだ

黒田日銀は
「中央銀行がマネタリーベース増やせばマネーサプライも増える」
という中央銀行が間接的に信用創造できるはずだと勘違いし、
そして自らの理論の誤りを証明し続けているのが今だ

485名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:09:13.33ID:UF3AScD40
>>470
せやから、
日本銀行 資産:合計 BJACTOTL:IND 560,526.4JPY
https://www.bloomberg.co.jp/quote/BJACTOTL:IND
5年チャート

黒田日銀が2016年末からのテーパリング、ゾンビ銀行救済利上げで貨幣の供給を
増やさなくなったから、つまりベースマネーの増加が止まり、マネーサプライがマイナスに。

501名前:経済痛2019/05/06(月)13:20:15.06ID:zlSqV/X80
>>485
君はどうやら営業職には向いてないようだ
人に物を説明する仕事じゃないことを祈るよ

ttp://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mb/mblong.xlsx

これ、日銀が公表してるマネタリーベースの時系列推移のエクセルな
季節調整済みマネタリーベースは2016年以降もバンバン増加してるぞ

2016年1月で355兆円ほど
そして2019年3月で500兆円

さあ、君の誠実さを証明するチャンスだ

>黒田日銀が2016年末からのテーパリング、ゾンビ銀行救済利上げで貨幣の供給を
増やさなくなったから、つまりベースマネーの増加が止まり、

この部分が間違いだったと認める機会をあげるよ
誤りを認められるね?

527名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:27:58.91ID:UF3AScD40
>>501
だから、日銀の資金の供給は日銀資産を(対GDP比で)増やすか減らすか。
テーパリングとは増加割合を減らすこと。直近少ないが伸びてはいるが、その伸びは
極めて少なくなってきた。だから昨年12月にはマネーサプライがマイナスになったわけ。
494名前:名無しさん@1周年ID:
>>470
>黒田日銀は
>「中央銀行がマネタリーベース増やせばマネーサプライも増える」
>という中央銀行が間接的に信用創造できるはずだと勘違いし、

株高円安で格差拡大するために意図的にやってるのに、お前馬鹿だなあ

497名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:18:12.73ID:UF3AScD40
>>494
だから働いてないだろ。そして年中、5chで工作
469名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:00:28.26ID:rsHZGWFs0
>>453
日銀当座預金に眠ってりゃインフレなんぞしませんわ
475名前:経済痛2019/05/06(月)13:05:53.64ID:zlSqV/X80
>>469
それは当座預金利率より高い金利稼げるかしだしさきを「民間銀行が」見つけられてないからだ

これには2つの原因が考えられる
1. 民間銀行が無能すぎて貸出先の企業の成長性を目利きできていない
2. 成長が期待できる国内企業がほとんど無い

俺はざっくり1が20%、2が80%だと思ってる

日本人の優秀な経営者の数が少なすぎるんだろうぜ

周り見渡しても楽して貧乏に生活したい向上心の小さい奴らばっかりだし、そりゃ優良貸出先なんか見つからんわなと納得してる

482名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:08:23.41ID:rsHZGWFs0
>>475
よしわかった。君が緊縮財政・デフレ期の日本で銀行が貸したくなるような
優秀な経営者か目利き銀行員とやらになってみればいいよ
455名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)12:22:44.52ID:2ZGkbHLR0
部品と観光で立国って他国の属国だよなぁ。

最終製品がつくれる国、観光客がやってくる国=ずばり、中国だね。

日本は中華人民共和国大和民族自治区になるかな?

466名前:名無しさん@1周年ID:
>>455
全ては橋本龍太郎が悪い
あいつは鳩山なんぞよりよっぽどの国賊だ
なぜか叩かれないけど
あいつがあの時何もしなければ名目GDPは今頃1000兆円はあったはず
468名前:名無しさん@1周年ID:
>>466
そんなに甘くないと思う
471名前:名無しさん@1周年ID:
>>468
他の先進国はこの20年で名目GDPを2倍前後拡大させてる
90年代半ばには設備投資が底打ちしてバブル崩壊から立ち直りつつあった日本からすれば容易なタスク
468でわかるように当たり前のことすら不可能だと思わせるほど
国民から自信を最大限奪ったんだから橋本って本当に罪深いよなぁ
なんでこいつ全然叩かれないんだろう
898名前:名無しさん@1周年ID:
>>471
日本企業ほどアジアやヨーロッパやアメリカと地球規模で広範囲に海外生産拠点を作ってるとこないからじゃない?日本企業が異常で異端なだけだと思う。
472名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:03:05.44ID:rsHZGWFs0
>>466
橋下総理は反省して何とかしようとしたらしいぞ
むしろその後の自民総裁でまともだったのが小渕総理だけだっという悲劇
476名前:名無しさん@1周年ID:
>>472
政治は結果だよ
反省しても奴の世紀の大失政で激増した自殺者の命が戻ってくるわけでもない
「財務省に騙されたー」とかほざいてたが、それを見抜くのが政治家の仕事だろ
少なくともそれ以前の自民の首相はそれができてた
アメリカからも中止を要請されてたのに振り切って強行した愚行は万死に値する
498名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
非難も当然だけど、橋元総理自身が増税が失敗だったと語っていたことが世に広く知れ渡らないと
いけないと俺は思う

>>481
ほんとそれ。小渕さんの大型補正予算のお掛けで復活しかけていた
しかしそれをして、消費増税の影響は一時的なんてプロパガンダが作られてしまった

505名前:名無しさん@1周年ID:
>>498
小渕の時は日本政府が積極財政やった最後の時だね
残念ながらこの時は日銀が金融引き締めちゃったんでデフレ脱却には至らなかった
481名前:名無しさん@1周年ID:
>>472
小渕がもっと長く生きてたらなぁ。

https://imgur.com/oo5T7iF

498名前:名無しさん@1周年ID:
>>476
非難も当然だけど、橋元総理自身が増税が失敗だったと語っていたことが世に広く知れ渡らないと
いけないと俺は思う

>>481
ほんとそれ。小渕さんの大型補正予算のお掛けで復活しかけていた
しかしそれをして、消費増税の影響は一時的なんてプロパガンダが作られてしまった

505名前:名無しさん@1周年ID:
>>498
小渕の時は日本政府が積極財政やった最後の時だね
残念ながらこの時は日銀が金融引き締めちゃったんでデフレ脱却には至らなかった
486名前:名無しさん@1周年ID:
>>466
憲法の縛りとか財務関係の誘導なのか知らんが
ドルの借金と同列と考えてたんだろうな
米国債を償還しても問題ないと。
本来なら米国が転売しない条件で日本国債買わせるべきだった。
実の所はそんな事する必要もない経済規模だったのに。
すべてが無能の集まりの失政だね。
そしてこの有り様。
509名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:22:08.14ID:mT3nuohJ0
あのさ、ほんとにくだらないんだけど、MMTなんかはリフレよりさらにモラル欠如してて、
もう私有財産なんかどうでもいいからあっちからもこっちからも取れとしか言ってないでしょ。
ようする泥棒の発想なんだよ。
だから貨幣の担保は国家権力だ、とか真顔で言えるわけ。
516名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
経済は自然現象なんでモラルとか関係ないの
経済として正しい措置を取ったら景気は上向き逆なら下向く、それだけ
あんたは建設現場でコンクリート相手にモラル説くのか?w
526名前:経済痛2019/05/06(月)13:27:56.97ID:zlSqV/X80
>>509
その通り
「自国通貨建て国債は中央銀行に引受させれば債務不履行にならない」
という主張にモラルの欠片もありはしない

「国債発行しまくれば歳出合理化とか政府・職員リストラしなくてもいいじゃん」

という国民を舐めきった主張を中野とかいう公務員が恥ずかしげもなく主張してるんだからね
賛同してるやつは公務員だろうね

MMTの最大の受益者は公務員だから

537名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:30:13.79ID:rsHZGWFs0
>>526
「国債を発行しまくれば!」ってのは何体目の藁人形ですかねw
535名前:名無しさん@1周年ID:
>>509
担保は経済規模になんじゃねえの?
健全だと思うが。
ソレが狂ったインフレ手前までは保証してる。
ナニを的外れな能書きたれてんだよw
518名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:25:36.34ID:mT3nuohJ0
ほんとに怖すぎるな。
おまえから税金をとる。理由は特にない。
これはみんなのためだと真顔で言ってくる。
519名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:26:19.61ID:uDRGCNgO0
>>518
魔法の言葉、公共の福祉
521名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:26:54.46ID:mT3nuohJ0
>>519
やっぱり泥棒の発想だよな。
530名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:28:21.79ID:uDRGCNgO0
>>521
自らの権利だけを主張するお子様を押さえつける基準だよ
524名前:名無しさん@1周年ID:
>>519
福祉とどう関係があるんだ?
なんでいきなり福祉?
539名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:30:58.12ID:uDRGCNgO0
>>524
国民の権利は公共の福祉に反しない限り最大限尊重される
つまり公共の福祉を持ち出せば制限できるんだよ
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>539
何を制限?
546名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:35:05.89ID:uDRGCNgO0
>>545
権利
憲法13条の話だよ
549名前:名無しさん@1周年ID:
>>546
わからない。
福祉で憲法13条の何が制限されるの?
559名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:42:25.12ID:uDRGCNgO0
>>549
憲法13条の解説を読めばいいんだけど

要するに人同士の基本的人権が衝突した時にどうしようもなくなるだろ
それを回避するため、それを制限する根拠として
<公共の福祉>に反しない限りって文言を入れたわけだ

540名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:31:08.64ID:dAT7LK9M0
>>519
社会保障も削ろうとしてるよ
税収を上げるにはそれ以上の財政を支出するしかない
結果、政府債務が貯まっていくのは必定
1970年から50年かけて1千兆になるのか
60年、70年かけて1千兆になるのかの差異でしかない
522名前:名無しさん@1周年ID:
>>518
税金は経済を成長させるコントロールバーだからね。
「みんなのため」だね。
そこ、理解できてる?
523名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:27:26.24ID:mT3nuohJ0
>>522
理解してるから全体主義だと批判してるわけだよ。
528名前:名無しさん@1周年ID:
>>523
よくわからん、社会主義ってどのあたりが?
なんで批判してるの?
532名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:28:55.36ID:mT3nuohJ0
>>528
じゃあとりあえずきみの家は潰して公園にでもしたほうがいいんじゃない?
これと言ってることが一緒なのはわかるよね?
533名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
私の家を潰すことと社会主義の関係は?
君の家は関係ないの?
君の考える社会主義、とりあえず説明してみて
536名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:30:09.46ID:mT3nuohJ0
>>533
ほかのひとのためになるからおまえは犠牲になれ、は全体主義だよ。
542名前:名無しさん@1周年ID:
>>536
他の人の犠牲になれなんて話誰もしてないがw?
てかそれ社会主義じゃなくねw

今の日本そのものじゃね?
1%のために99%は犠牲になれっていう

547名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:35:51.06ID:mT3nuohJ0
>>542
ん? ってことはやっぱり税金は払わなくていいわけか?
548名前:名無しさん@1周年ID:
>>547
納税は義務であって、君は納税することで自分が犠牲になっていると
考えているの?
あまりにもそれってDQNすぎやしないかい?
日本の国民なんだから、納税くらいはしようよ
554名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:39:05.48ID:mT3nuohJ0
>>548
いや思うでしょ?
むしろ公務員が好き勝手に使ってるのになんで思わないの?
557名前:名無しさん@1周年ID:
>>551
君の理論はどうでもいいよ。
そこはどこか別の場所でどうぞ。
ここはMMTスレだし、MMTは「税は貨幣を駆動する」という考えだからさ

>>554
だったら、君が怒るべきはそういう政策をしている政権であって、
納税の義務そのものではないのでは?
正しく税金を使えって怒るべきなんじゃない?
納税したくない、じゃなくさ

567名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:46:51.23ID:dAT7LK9M0
>>557
>>MMTは「税は貨幣を駆動する」
おまえはこの意味を知らないということはわかった
政府が税金を日本円で必要とするから貨幣が必要という意味だ
でなければ商品券でも仮想通貨でも代わりになるがそうはならないという意味だ
おまえこそもうここから出て行ったほうがいいんじゃないか
572名前:名無しさん@1周年ID:
>>567
それ、違うぞ?
てか、それ君どこで読んだの?
間違ったこと教えてるわ。
ソースになったurl教えて。
文句言ってくるw
556名前:名無しさん@1周年ID:
>>548
払うべきは払うが
納税なんざ御免だね
何様よ?
550名前:名無しさん@1周年ID:
>>547
そんなに税金払いたくないなら節税スキーム学べば?
555名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:39:40.16ID:mT3nuohJ0
>>550
ってことはMMTでも節税はがっつりできるということでいいのかな?
そうなると前提がいろいろおかしいと思うけどね。
558名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
要は使えばいいんだよ、貯めずに使う、それだけでいい
578名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:51:53.53ID:mT3nuohJ0
>>558
使うかどうかは本人の自由意志だよ。
>>565
もちろんそうなるだろう。
金持ちは株を買ったり不動産を買ったりするね。
これがMMTが言ってる消費に該当するかというと疑問だけど。
580名前:名無しさん@1周年ID:
>>558
君も食べ物を買ったり家を買ったりするでしょ?
565名前:名無しさん@1周年ID:
>>555
株でも不動産でも会社でも何でもいいけど、金だけで持ってるとインフレで損するよ
MMTが始まればインフレになるんだし
570名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
既に大量の国債を発行している日本はMMTを実行しているようなもの。
575名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:51:10.56ID:rsHZGWFs0
>>570
>>1にもある「国債発行による財政出動で需要を拡大するべき」
は不十分ですよね!
577名前:名無しさん@1周年ID:
>>575
日本が証明したのは国家の負債は破綻に結びつかないってことだけだなw
583名前:経済痛2019/05/06(月)13:54:19.12ID:zlSqV/X80
>>577
だから日本政府は国家そのものじゃないって何度も言ってるだろ
日本政府は日本国家のただの一部だ
金額ベースでも人数ベースでも「民間」こそが国家のメインだ
585名前:名無しさん@1周年ID:
>>583
で、何がいいたいんだ?
592名前:経済痛2019/05/06(月)13:59:34.43ID:zlSqV/X80
>>585
「国家の負債」を「日本政府の負債」
と混同するなということ
599名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
別に混同はしてないと思うが?
842名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
してんだろ
事あるごとに国民一人当たりで割ってんだ。
579名前:名無しさん@1周年ID:
>>570
すり替えんな工作野郎
次のミスリードはソレで行くんか?
誰の許可を得て公務員がこういう活動させてんの?
公益に反するだろ。
581名前:名無しさん@1周年ID:
>>579
日本は国家の負債は破綻に結びつかないことは証明したなw
こんな悲惨な状態でも破綻する気配もないしなw
578名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:51:53.53ID:mT3nuohJ0
>>558
使うかどうかは本人の自由意志だよ。
>>565
もちろんそうなるだろう。
金持ちは株を買ったり不動産を買ったりするね。
これがMMTが言ってる消費に該当するかというと疑問だけど。
551名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:38:45.73ID:dAT7LK9M0
>>547
理論的には無税国家も可能
ただMMTの説明では過剰なインフレ率の上昇を調整するために
必要な装置と位置づけている
557名前:名無しさん@1周年ID:
>>551
君の理論はどうでもいいよ。
そこはどこか別の場所でどうぞ。
ここはMMTスレだし、MMTは「税は貨幣を駆動する」という考えだからさ

>>554
だったら、君が怒るべきはそういう政策をしている政権であって、
納税の義務そのものではないのでは?
正しく税金を使えって怒るべきなんじゃない?
納税したくない、じゃなくさ

567名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:46:51.23ID:dAT7LK9M0
>>557
>>MMTは「税は貨幣を駆動する」
おまえはこの意味を知らないということはわかった
政府が税金を日本円で必要とするから貨幣が必要という意味だ
でなければ商品券でも仮想通貨でも代わりになるがそうはならないという意味だ
おまえこそもうここから出て行ったほうがいいんじゃないか
572名前:名無しさん@1周年ID:
>>567
それ、違うぞ?
てか、それ君どこで読んだの?
間違ったこと教えてるわ。
ソースになったurl教えて。
文句言ってくるw
531名前:名無しさん@1周年ID:
>>518
商売しても需要が無く儲からないが税金は安い国と、
税金は高いが需要があって儲かる国、どっちで商売したい?
544名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:34:10.70ID:rsHZGWFs0
>>531
消費減税法人税増税で企業が逃げるって意見にはこの考えがない
560名前:名無しさん@1周年ID:
通貨価値を最も担保しているのが石油と食料
日本はこれを輸入に頼っているから、たぶんMMTが当てはまらない例の1つになると思う
アメリカみたいに食料自給率が300パーとかそういう国とはまた違う
562名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:44:36.28ID:rsHZGWFs0
>>560
>>通貨価値を最も担保しているのが石油と食料
これは君の自説?それともある分野での一般的な説?
563名前:名無しさん@1周年ID:
>>560
通貨価値を担保してるのは国家の信用そのものだよ
日本の信用は石油と食料に依存してるわけじゃない
574名前:経済痛2019/05/06(月)13:50:54.92ID:zlSqV/X80
>>563
>>564

「通貨価値は国家の信用で担保されてる」

ここで「国家」を「日本政府」としたらこの話は間違いな。

それが中央銀行が民間企業であって国営企業じゃない所以
政府の財政リスクと通貨の流動性リスクを切り離すため、中央銀行の独立性はめちゃくちゃ重要だったんだ

何故なら、国家とは日本政府じゃないからだ

564名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:45:25.59ID:uDRGCNgO0
>>560
通貨価値は発行した国家の信用に基づきます
574名前:経済痛2019/05/06(月)13:50:54.92ID:zlSqV/X80
>>563
>>564

「通貨価値は国家の信用で担保されてる」

ここで「国家」を「日本政府」としたらこの話は間違いな。

それが中央銀行が民間企業であって国営企業じゃない所以
政府の財政リスクと通貨の流動性リスクを切り離すため、中央銀行の独立性はめちゃくちゃ重要だったんだ

何故なら、国家とは日本政府じゃないからだ

576名前:名無しさん@1周年ID:
>>564
もっと厳密に言うと、石油や食料品が余っている国が、余った分を別のものに変えたいと
思うところから通貨価値が決定されていく
アメリカやオイルマネーで成り立つ国などは余った資源を他のものに変えることができる
その他のものが例えば日本製の車とかそういうものだ
つまり、石油や食料品が世界的に余っていて、その余りが日本の円の価値を支えている
だからMMTは破綻しているんだよ
資源の量よりも貨幣が増えれば、明らかに破たんする
MMTというのは資源があまりに多すぎて有り余っている国家でしか通用しない
日本のように資源を他の国の余剰部分に依存しているうちは無理
584名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:54:48.36ID:uDRGCNgO0
>>576
それならサウジアラビアリヤルが基軸通貨になってないといけないけど
そうじゃないよね
590名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:58:26.74ID:UF3AScD40
>>576
意味不明。
原油等資源のない国は、輸出等で外貨を稼ぐしかない。
デフレ(結果円高)なら、外貨を稼ぐ輸出企業が衰退する死ぬ。
将来輸出商品となる研究開発が乏しくなる。将来輸出を担うベンチャーが育たない。
だから、2-3%のインフレになってないんだから、MMTで消費税増税でなく、減税、
政府支出が必要。政府の借金減少でなく増加の必要がある。
601名前:名無しさん@1周年ID:
>>590
税制を廃止して、借金だけで国家運営するってこと?
それができたら税金取る手間も省けていいけど、本当に通用する理論なのかね?
620名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:09:45.37ID:UF3AScD40
>>601

2-3%のインフレになっていないんだら、増税はトンデモで減税や政府支出増が必要ということ。
政府の借金増でOK.
2-3%のインフレになる頃には税収が大幅に増えるから、どんどん減税できるようになる。
(マイルド)インフレ税が孫子の為税。高度成長期にはインフレに悩まされたが、経済は成長し
税収は好調だった。またインフレなら政府の実質債務、年金債務は減少。
596名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:00:38.55ID:dAT7LK9M0
>>576
お金は単なる数字のデータであり、紙幣は紙くず、硬貨は鉄くずだからね
実体価値のあるものに重きをおく考え方は正しい
だがMMTは破綻していると切り捨てるのはもったいない話
現実的な経済に添うよう修正しながら、正しく組み込むように考えたほうがよいように思う
606名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:03:50.00ID:uDRGCNgO0
>>596
その紙くず鉄くずに価値を与えている
国家の信用という実体なきものが大事なんだろうが

通貨制度においては石油も食料も軍事力も政治力も
その実体なき国家の信用を構成する要素に過ぎない

571名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:48:31.50ID:N/24mvdG0
>>560
> 通貨価値
これ聞くと破綻論者だとすぐに分かる。
573名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:49:33.31ID:UF3AScD40
>>560
食料を輸入に頼っているというのは農水省の誇張、御用マスコミ報道。
世界標準の金額ベースなら自給率は上がるし、日本人は2割はカロリー過多、
2割は破棄。
582名前:名無しさん@1周年ID:
通貨価値の担保jは生産力だというのは常識。
石油や食料もその一つにすぎない。日本は工業生産力が担保。
円は米ドルに対し長期的に360円から100前後の円高に向かってきた
587名前:名無しさん@1周年ID:
>>582
その生産力を超えて紙幣を発行したら破綻するってことだろ?
だったらMMTは破綻した理論だよ
生産力を例えば日本の貯蓄総額だとすると、貯蓄を上回る紙幣発行で破綻する
591名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:59:29.48ID:rsHZGWFs0
>>587
生産能力を超えないように貨幣を創出しましょうってのがMMTですよ
それを言い換えてインフレ率を見ながら云々となっているわけです
593名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:00:17.35ID:mT3nuohJ0
>>591
それならすぐ上限くるぞ。
景気回復するまえにインフレ目標だけ達成して財政出動停止になるだろう。
597名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:00:55.79ID:rsHZGWFs0
>>593
具体的にいくらですん?
614名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:06:01.21ID:mT3nuohJ0
>>597
日銀の国債購入余力の額だな。
今検索したが総額がうまく出なかった。
617名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:08:29.42ID:rsHZGWFs0
>>614
日銀の国債購入の余力??
市場にある国債の量のこと?
619名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:09:39.79ID:mT3nuohJ0
>>617
市場にある国債が尽きた場合、買い手がつかないから長期金利の上昇が始まる。
その影響で円が毀損して自動的にインフレ。
624名前:名無しさん@1周年ID:
>>619
国債が尽きると長期金利が上がるのはなぜ?
628名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:13:46.10ID:mT3nuohJ0
>>623
そんな一度も証明されてない前提は困るのだが。
>>624
日銀と海外勢以外に買い手がいなくなるから。
633名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
え?実証はされてるじゃない。
アベノミクスでこんだけ貧困化したってことは
逆をすればいいってことさ。

実際逆だった時代、日本は豊かだったよなあ。
世界第にの経済大国で中国なんか目じゃなかった。
それがどうよ、今じゃトリプルスコアのけちょんけちょん

637名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:18.23ID:UF3AScD40
>>633
OECD
Business confidence index (BCI)では、japanは民主時代は悪化、マイナスに、野田解散と同時に好転上昇。
https://data.oecd.org/leadind/business-confidence-index-bci.htm#indicator-chart

Consumer confidence index (CCI)
https://data.oecd.org/leadind/consumer-confidence-index-cci.htm#indicator-chart
japanは、2013年がプラスに、その後またマイナスで、2016年末からプラスで2017年終盤
がピークで下落に直近ゼロに。

643名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
それってみぞゆうの原油高、震災、リーマンの影響では?
安倍ちゃん、経済が良くなること一つもしとらんやん
651名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:10.99ID:UF3AScD40
>>643
君も働いてないだろ
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
働いてたよ

>>653
いや、もちろん。
必要なところには出すが、今みたく切羽詰まった状況ではない

660名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:24:57.34ID:UF3AScD40
>>655
つまり無職の都合で言っているだけ。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
無職の都合とは?
672名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:38.45ID:UF3AScD40
>>662 リンク訂正
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
無職を決め込む都合とは?
668名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:03.67ID:UF3AScD40
>>660
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
638名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:24.49ID:mT3nuohJ0
>>633
好景気のときに大規模な財政出動とかしてなかったけどね。
なんかこのへんも5ちゃんでは勘違いされてる気がする。
646名前:名無しさん@1周年ID:
>>638
好景気なら必要ないんだよw
好景気にわざわざ大規模財政出動する人はいない
647名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:19:42.03ID:mT3nuohJ0
>>646
ってことは好景気に財政出動は必要条件ではないことになるね。
650名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
そう、一度好景気の歯車が周りだしてしまったら、君が言う通り
大規模な財政出動は必要ない。
なぜなら、政策がうまくいってるから、好景気なわけだからさ
654名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:54.07ID:mT3nuohJ0
>>650
いやそれ以前も大規模な財政出動はないよ。
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>654
高度経済成長のきっかけとなった交通インフラや
今回のインチキではなく、前の東京オリンピックは言うに及ばず、
たくさんあったと思うぞ。
日本がまだ敗戦の後、貧しかった時代ね
664名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/06(月)14:26:18.79ID:mxCvMFKM0
>>659
その財源はアメリカからのドル建て借金なんだけどね、財務省は頑なに隠そうとしているけど。
667名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:00.87ID:rsHZGWFs0
>>664
本当か?ならほぼすべての日本人が破綻の危険があった時を素晴らしいと言ってるわけかよ
673名前:名無しさん@1周年ID:
>>667
素晴らしいも何も、国家滅亡してるし
681名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/06(月)14:33:37.62ID:mxCvMFKM0
>>667
そう、破綻の危機があったのは戦後数十年の方がその可能性があったんだよ。
だけど赤字国債が悪だとしたい大蔵省によって赤字国債が無かった時代はバラ色の時代だったと歴史を改変されたのが現在の常識になってる。

更に言うとその借金によるインフラ整備が戦後の日本の経済発展のきっかけになったんだよね。
それが無ければ日本はこれだけ経済発展できていないからな。

689名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:35:56.85ID:rsHZGWFs0
>>681
いいことを知ることができたよ。嘘と思い込みって本当に怖いな
671名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
それで経済が回るようになったわけよ。
朝鮮戦争も神風だったしな。
鄧小平じゃないが、白くても黒くてもネズミをとることが大事。

>>666
使い所が間違ってるんだよね。
プライマリバランスというとんでもない考え方がいけなかったんだな

675名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:30:17.80ID:mT3nuohJ0
>>671
最近の研究で朝鮮戦争は日本経済にとってむしろデメリットだったということになっている。
677名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
へえ、どんな理由で?
680名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:05.56ID:mT3nuohJ0
>>677
生産対象が軍事に誘導されたので、適切な生産投資ができなかったかららしい。
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
日本で生産されたのって軍事は軍事でも缶詰とかだぞ?
687名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:45.64ID:mT3nuohJ0
>>683
軍需誘導の缶詰工場を作っても意味ないってことだよ。
700名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
なぜ軍需誘導の缶詰工場を作って意味がないんだ?
703名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:42:45.56ID:mT3nuohJ0
>>700
補助金行政と一緒だからよ。
一時的利益誘導だからその後の生産と無関係なものになる。
都内にマンションが建ちまくってるけどあれが実需だと思ってるやつはいないし、
じっさいに資源の無駄。
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
缶詰はその後ずっと日本の主要産業だったわけだが?
缶詰は君も食べたでしょ?
日本製の缶詰、世界中に輸出されてたでしょ?
716名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:22.18ID:mT3nuohJ0
>>708
それは逆に作ったものに規定されてるわけだよ。
日本の家電も公需で生き残ったせいで産業転換の遅れが発生するわけだ。
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
706名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:43:39.18ID:uDRGCNgO0
>>700
一時的な需要でしかない缶詰工場よりも
港の整備と道路を作るべきだった
711名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
缶詰が一時的な需要?
何言っちゃってんのw
缶詰は長いこと日本の大きな産業だったじゃないw
君も缶詰食べたでしょ?
インフラや店舗整備がまだ十分ではなかった時代、
どれだけ日本人は缶詰食べた?
そしてどれだけたくさんの国に日本の缶詰が輸出されてた?
717名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:41.52ID:uDRGCNgO0
>>711
インフラ整備した方がもっと良かったんだよ
その方が二つ目の缶詰工場をもっと早く建設できたわけ
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
686名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:21.37ID:uDRGCNgO0
>>677
インフラ回復に充てられるべき生産性を
消費財に回しちゃったかららしい
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
インフラ以前に命のほうが大切では?
710名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:44:23.84ID:uDRGCNgO0
>>704
戦後の話ですよ?
714名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
日本中で餓死者が出ていたのは戦後なのよ、戦中より
721名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:49:43.97ID:uDRGCNgO0
>>714
なぜ餓死者が出たと思う?
缶詰が足りなかったせいじゃないよ
流通網が破壊されていたからだよ
田舎には食い物あったのに流通網が機能しなかったからだよ
だからインフラの整備が必要だったんだよ
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
君は本当に戦後に日本の田舎には日本人みんなを食べさせるだけの食料があったと
思ってる?
私はそんなことはないと思うよ。
食料の絶対量が不足していたと思う
736名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:53:33.34ID:uDRGCNgO0
>>726
戦時中は餓死者は出てないだろ
つまり国内の需要を賄えるだけの食料は有ったの
戦後の混乱期において流通が機能しなかったから餓死者が出たの

今でもそうだよ、食料が足りないんじゃない
流通が阻害されている地域で餓死者が出る

741名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:55.44ID:7+HLCmHE0
>>736
生産がデフレで阻害されてるからな。
742名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:55:51.27ID:UF3AScD40
>>736
引揚者が急増で、海外移民を奨励していんだから、食料は絶対量が少なかった。
米国はパンや粉ミルク等で支援(陰謀説もあるが)
747名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:59:24.73ID:uDRGCNgO0
>>742
田舎で全く食料に困ってなかったのも事実
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>747
田舎ってことは人も少ないのでは?
754名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:02:05.92ID:uDRGCNgO0
>>748
食糧生産は田舎で行われていたんだから
流通が滞っていたという事だよ
そこで人数の過多は関係なくね?
760名前:名無しさん@1周年ID:
>>754
いや、君は「田舎の人は飢えていなくて都会の人が飢えていた」といいたいんだよね?
それは田舎のほうが都会より人が少ないからでは?

>>755
いや、大きいよ。
ここまでだめになった日本を立て直すには、効果の大きいところから
手を入れなければならない

764名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:58.83ID:mT3nuohJ0
>>760
国内で大幅にデフレ要素になってるのは家賃と家電。
ということは国内需要でデフレを克服するには、
「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、
これは庶民生活を壊滅させると思うけどね。
そもそも人口減で家賃あげる方法がなさすぎるし。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
なぜ家賃と家電?
776名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:11:37.04ID:mT3nuohJ0
>>771
物価指数の品目で主にマイナスになってるのがその2つだから。
781名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.23ID:7+HLCmHE0
>>776
基本的にはマイナスになるほうが珍しいんだから、
需要(みんなのお財布にお金)さえあれば、全品目生産を増やせたわけだ。
785名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:15:16.17ID:mT3nuohJ0
>>781
家賃は人口減、家電は技術革新だから金の問題ではないよ。
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
私は君の意見のほうに賛成するわ
792名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:17:21.78ID:mT3nuohJ0
>>788
実体的にはかなりの品目でインフレなんだよね。
だからデフレ克服をするとしたら、下がりまくっている品目を上回る値上げをしないといけないんだが、
それがいいのか、というとかなり疑問だ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
品目でインフレってどういうこと?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:23:00.33ID:mT3nuohJ0
>>795
物価はさまざまな物の価格の加重平均としてだされる。
だからデフレだ、というのはさまざまな物の価格の加重平均は下がっている、
と言ってるだけで、すべての物で下がっていることを意味しない。
そして品目の数でいうとじつは下がっているものの方が少ない。
806名前:名無しさん@1周年ID:
>>804
品目でインフレってどういう意味?
各品目の値段の上下とインフレの関係は?
810名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:25:32.16ID:mT3nuohJ0
>>806
リンゴが100→110円
ミカンが100→80円

ならデフレ。デフレだからリンゴも下がってるというのは×

837名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
それ、インフレ、デフレという言葉ではないと思うが。
マクロ的なものの見方の言葉なのに、りんごやみかん個別種の
値段の上下はあまり関係ないかと
838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:23.57ID:mT3nuohJ0
>>837
それを言い出したら生鮮食品や資源を除くコアコアで見る意味もない。
インフレ率は明らかに品目を重視しているし、品目別分析もやられている。
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
うんだからマクロで見ればいいのよ。
個別種で見てもしょうがない
845名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:48:52.33ID:mT3nuohJ0
>>840
ってことはそもそもデフレしてないよね。
食料品上がってるし。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
なんで「商品個別種で見てもしょうがない」が「だったらデフレではない」になるんだ?
862名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:16.78ID:mT3nuohJ0
>>860
個別でみる意味がないならコアで見る意味もコアコアで見る意味もないから。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>862
で、なんで「デフレではない」になるの?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:05.18ID:mT3nuohJ0
>>865
食料品は上がってるから上方修正が入って2%超える。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
それってスタグフレーションでは?
実質賃金は下がっているのに、食品の値段が上がっているんだよね?
879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:13.46ID:mT3nuohJ0
>>869
そうだよ。スタグフだよ。
ただ普通はコアでみるけどね。
日銀のインフレ目標はコアだし。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
で?
887名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:04:19.94ID:mT3nuohJ0
>>884
日銀がコアでみるということは生鮮食品という個別品目をみてるってこと。
それを除外するのがコアだから。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
888名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
この現象って発展途上国って呆れられる状態なのに
インフレじゃんとか飛び切りのウスラトンカチだよね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:05:55.77ID:mT3nuohJ0
>>888
スタグフはインフレの一種。
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
そうだけど先進国であっちゃダメでしょ。
食料を安定供給って当然じゃないと。
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:44.51ID:mT3nuohJ0
>>923
そりゃそうだよ。
そもそもインフレターゲットとかいうのがおかしいんだからね。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:16:40.42ID:7+HLCmHE0
>>785
いーや、大衆の購買力だけの話だ。

大衆のお財布にその生産しうる財やサービスを買い切るだけの紙(日銀券)が入っていなかっただけだ。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
>ということは国内需要でデフレを克服するには、
>「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、

国内需要でデフレを克服するには実質所得増やすしかないのに、まず値上げで需要を減らそうとか、お前馬鹿だな

757名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:03:25.57ID:UF3AScD40
>>747
それは田舎の農業生産者と、田舎のお金もちだけの話。
市中に出回るのもは絶対量が少なく高騰。貧しいものは
買えず。
761名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:05:39.07ID:uDRGCNgO0
>>757
だからそれは流通が阻害されていたことが要因だと言っている
当時は基本食料は国内生産で戦中餓死者が出てなかったんだから
国民食わせるだけの食料自体は有ったんだよ
戦後食料生産力が落ちたか?そんなわけないよな、逆に上がったんじゃないか?
じゃあ何が原因だ?

流通が阻害されていたことが原因なの

762名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
それは単に田舎に人が少ないだけでは?
たとえば、ありえないことだが、すごいインフラがあったとしよう。
田舎で生産される食料がどんどん都会に行ってしまったら、
田舎の人も飢えていたんじゃない?
766名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:07:42.95ID:uDRGCNgO0
>>762
飢餓輸出の話をいまする必要ないよね
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
必要あるでしょ。
日本の食料の絶対量が不足していたかどうかの話だから
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
関係ありそうで関係ない話をするのは詭弁ですよ
絶対量が不足しているか否かの話に
飢餓が起きるまで輸出する行為と何の関係があるんだよ
779名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
絶対量が不足していれば、田舎の人は飢えていなかったということは
何の解決にもならんよね?
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
日本語おかしいよ
解決?
768名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:09:28.67ID:UF3AScD40
>>761
絶対量が足りていたという話は初耳だが。
栄養不良で病気になって多くの人は死んだだろ。
餓死者が少ないのは戦後米軍やキリスト教が炊き出し等で支援したからだろ。
773名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:10:47.63ID:7+HLCmHE0
>>761
帰ってきた軍人さんの需要する分
不足するだろうな。
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
単に戦時中の配給制度ができなくなったからでは?
なんせ国一個滅亡してる真っ最中なんだから、
システムも働かんわな
751名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:01:01.19ID:uDRGCNgO0
>>743
そうそう、配給制度で流通してたのに
いきなりそれが止まったわけだ
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>751
そりゃ国いっこ滅亡してたんだからしょうがないw
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
それ、調べもしない思い込みじゃん。
自分は人より優れているという錯覚のせいでそんな発言がでるんだよ。
786名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
つまり、日本には戦後食料は十分にあったと思ってるってこと?
666名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:27:28.19ID:mT3nuohJ0
>>659
日本の財政支出は、バブル前<バブル後だよ。
それでよくならないのだから複合要因説というのが一番尤もらしい。
669名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:04.02ID:uDRGCNgO0
>>666
やはり消費税が原因だな
671名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
それで経済が回るようになったわけよ。
朝鮮戦争も神風だったしな。
鄧小平じゃないが、白くても黒くてもネズミをとることが大事。

>>666
使い所が間違ってるんだよね。
プライマリバランスというとんでもない考え方がいけなかったんだな

675名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:30:17.80ID:mT3nuohJ0
>>671
最近の研究で朝鮮戦争は日本経済にとってむしろデメリットだったということになっている。
677名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
へえ、どんな理由で?
680名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:05.56ID:mT3nuohJ0
>>677
生産対象が軍事に誘導されたので、適切な生産投資ができなかったかららしい。
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
日本で生産されたのって軍事は軍事でも缶詰とかだぞ?
687名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:45.64ID:mT3nuohJ0
>>683
軍需誘導の缶詰工場を作っても意味ないってことだよ。
700名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
なぜ軍需誘導の缶詰工場を作って意味がないんだ?
703名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:42:45.56ID:mT3nuohJ0
>>700
補助金行政と一緒だからよ。
一時的利益誘導だからその後の生産と無関係なものになる。
都内にマンションが建ちまくってるけどあれが実需だと思ってるやつはいないし、
じっさいに資源の無駄。
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
缶詰はその後ずっと日本の主要産業だったわけだが?
缶詰は君も食べたでしょ?
日本製の缶詰、世界中に輸出されてたでしょ?
716名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:22.18ID:mT3nuohJ0
>>708
それは逆に作ったものに規定されてるわけだよ。
日本の家電も公需で生き残ったせいで産業転換の遅れが発生するわけだ。
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
706名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:43:39.18ID:uDRGCNgO0
>>700
一時的な需要でしかない缶詰工場よりも
港の整備と道路を作るべきだった
711名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
缶詰が一時的な需要?
何言っちゃってんのw
缶詰は長いこと日本の大きな産業だったじゃないw
君も缶詰食べたでしょ?
インフラや店舗整備がまだ十分ではなかった時代、
どれだけ日本人は缶詰食べた?
そしてどれだけたくさんの国に日本の缶詰が輸出されてた?
717名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:41.52ID:uDRGCNgO0
>>711
インフラ整備した方がもっと良かったんだよ
その方が二つ目の缶詰工場をもっと早く建設できたわけ
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
686名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:21.37ID:uDRGCNgO0
>>677
インフラ回復に充てられるべき生産性を
消費財に回しちゃったかららしい
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
インフラ以前に命のほうが大切では?
710名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:44:23.84ID:uDRGCNgO0
>>704
戦後の話ですよ?
714名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
日本中で餓死者が出ていたのは戦後なのよ、戦中より
721名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:49:43.97ID:uDRGCNgO0
>>714
なぜ餓死者が出たと思う?
缶詰が足りなかったせいじゃないよ
流通網が破壊されていたからだよ
田舎には食い物あったのに流通網が機能しなかったからだよ
だからインフラの整備が必要だったんだよ
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
君は本当に戦後に日本の田舎には日本人みんなを食べさせるだけの食料があったと
思ってる?
私はそんなことはないと思うよ。
食料の絶対量が不足していたと思う
736名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:53:33.34ID:uDRGCNgO0
>>726
戦時中は餓死者は出てないだろ
つまり国内の需要を賄えるだけの食料は有ったの
戦後の混乱期において流通が機能しなかったから餓死者が出たの

今でもそうだよ、食料が足りないんじゃない
流通が阻害されている地域で餓死者が出る

741名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:55.44ID:7+HLCmHE0
>>736
生産がデフレで阻害されてるからな。
742名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:55:51.27ID:UF3AScD40
>>736
引揚者が急増で、海外移民を奨励していんだから、食料は絶対量が少なかった。
米国はパンや粉ミルク等で支援(陰謀説もあるが)
747名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:59:24.73ID:uDRGCNgO0
>>742
田舎で全く食料に困ってなかったのも事実
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>747
田舎ってことは人も少ないのでは?
754名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:02:05.92ID:uDRGCNgO0
>>748
食糧生産は田舎で行われていたんだから
流通が滞っていたという事だよ
そこで人数の過多は関係なくね?
760名前:名無しさん@1周年ID:
>>754
いや、君は「田舎の人は飢えていなくて都会の人が飢えていた」といいたいんだよね?
それは田舎のほうが都会より人が少ないからでは?

>>755
いや、大きいよ。
ここまでだめになった日本を立て直すには、効果の大きいところから
手を入れなければならない

764名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:58.83ID:mT3nuohJ0
>>760
国内で大幅にデフレ要素になってるのは家賃と家電。
ということは国内需要でデフレを克服するには、
「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、
これは庶民生活を壊滅させると思うけどね。
そもそも人口減で家賃あげる方法がなさすぎるし。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
なぜ家賃と家電?
776名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:11:37.04ID:mT3nuohJ0
>>771
物価指数の品目で主にマイナスになってるのがその2つだから。
781名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.23ID:7+HLCmHE0
>>776
基本的にはマイナスになるほうが珍しいんだから、
需要(みんなのお財布にお金)さえあれば、全品目生産を増やせたわけだ。
785名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:15:16.17ID:mT3nuohJ0
>>781
家賃は人口減、家電は技術革新だから金の問題ではないよ。
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
私は君の意見のほうに賛成するわ
792名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:17:21.78ID:mT3nuohJ0
>>788
実体的にはかなりの品目でインフレなんだよね。
だからデフレ克服をするとしたら、下がりまくっている品目を上回る値上げをしないといけないんだが、
それがいいのか、というとかなり疑問だ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
品目でインフレってどういうこと?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:23:00.33ID:mT3nuohJ0
>>795
物価はさまざまな物の価格の加重平均としてだされる。
だからデフレだ、というのはさまざまな物の価格の加重平均は下がっている、
と言ってるだけで、すべての物で下がっていることを意味しない。
そして品目の数でいうとじつは下がっているものの方が少ない。
806名前:名無しさん@1周年ID:
>>804
品目でインフレってどういう意味?
各品目の値段の上下とインフレの関係は?
810名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:25:32.16ID:mT3nuohJ0
>>806
リンゴが100→110円
ミカンが100→80円

ならデフレ。デフレだからリンゴも下がってるというのは×

837名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
それ、インフレ、デフレという言葉ではないと思うが。
マクロ的なものの見方の言葉なのに、りんごやみかん個別種の
値段の上下はあまり関係ないかと
838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:23.57ID:mT3nuohJ0
>>837
それを言い出したら生鮮食品や資源を除くコアコアで見る意味もない。
インフレ率は明らかに品目を重視しているし、品目別分析もやられている。
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
うんだからマクロで見ればいいのよ。
個別種で見てもしょうがない
845名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:48:52.33ID:mT3nuohJ0
>>840
ってことはそもそもデフレしてないよね。
食料品上がってるし。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
なんで「商品個別種で見てもしょうがない」が「だったらデフレではない」になるんだ?
862名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:16.78ID:mT3nuohJ0
>>860
個別でみる意味がないならコアで見る意味もコアコアで見る意味もないから。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>862
で、なんで「デフレではない」になるの?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:05.18ID:mT3nuohJ0
>>865
食料品は上がってるから上方修正が入って2%超える。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
それってスタグフレーションでは?
実質賃金は下がっているのに、食品の値段が上がっているんだよね?
879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:13.46ID:mT3nuohJ0
>>869
そうだよ。スタグフだよ。
ただ普通はコアでみるけどね。
日銀のインフレ目標はコアだし。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
で?
887名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:04:19.94ID:mT3nuohJ0
>>884
日銀がコアでみるということは生鮮食品という個別品目をみてるってこと。
それを除外するのがコアだから。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
888名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
この現象って発展途上国って呆れられる状態なのに
インフレじゃんとか飛び切りのウスラトンカチだよね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:05:55.77ID:mT3nuohJ0
>>888
スタグフはインフレの一種。
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
そうだけど先進国であっちゃダメでしょ。
食料を安定供給って当然じゃないと。
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:44.51ID:mT3nuohJ0
>>923
そりゃそうだよ。
そもそもインフレターゲットとかいうのがおかしいんだからね。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:16:40.42ID:7+HLCmHE0
>>785
いーや、大衆の購買力だけの話だ。

大衆のお財布にその生産しうる財やサービスを買い切るだけの紙(日銀券)が入っていなかっただけだ。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
>ということは国内需要でデフレを克服するには、
>「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、

国内需要でデフレを克服するには実質所得増やすしかないのに、まず値上げで需要を減らそうとか、お前馬鹿だな

757名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:03:25.57ID:UF3AScD40
>>747
それは田舎の農業生産者と、田舎のお金もちだけの話。
市中に出回るのもは絶対量が少なく高騰。貧しいものは
買えず。
761名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:05:39.07ID:uDRGCNgO0
>>757
だからそれは流通が阻害されていたことが要因だと言っている
当時は基本食料は国内生産で戦中餓死者が出てなかったんだから
国民食わせるだけの食料自体は有ったんだよ
戦後食料生産力が落ちたか?そんなわけないよな、逆に上がったんじゃないか?
じゃあ何が原因だ?

流通が阻害されていたことが原因なの

762名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
それは単に田舎に人が少ないだけでは?
たとえば、ありえないことだが、すごいインフラがあったとしよう。
田舎で生産される食料がどんどん都会に行ってしまったら、
田舎の人も飢えていたんじゃない?
766名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:07:42.95ID:uDRGCNgO0
>>762
飢餓輸出の話をいまする必要ないよね
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
必要あるでしょ。
日本の食料の絶対量が不足していたかどうかの話だから
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
関係ありそうで関係ない話をするのは詭弁ですよ
絶対量が不足しているか否かの話に
飢餓が起きるまで輸出する行為と何の関係があるんだよ
779名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
絶対量が不足していれば、田舎の人は飢えていなかったということは
何の解決にもならんよね?
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
日本語おかしいよ
解決?
768名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:09:28.67ID:UF3AScD40
>>761
絶対量が足りていたという話は初耳だが。
栄養不良で病気になって多くの人は死んだだろ。
餓死者が少ないのは戦後米軍やキリスト教が炊き出し等で支援したからだろ。
773名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:10:47.63ID:7+HLCmHE0
>>761
帰ってきた軍人さんの需要する分
不足するだろうな。
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
単に戦時中の配給制度ができなくなったからでは?
なんせ国一個滅亡してる真っ最中なんだから、
システムも働かんわな
751名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:01:01.19ID:uDRGCNgO0
>>743
そうそう、配給制度で流通してたのに
いきなりそれが止まったわけだ
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>751
そりゃ国いっこ滅亡してたんだからしょうがないw
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
それ、調べもしない思い込みじゃん。
自分は人より優れているという錯覚のせいでそんな発言がでるんだよ。
786名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
つまり、日本には戦後食料は十分にあったと思ってるってこと?
678名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>日本の財政支出は、バブル前<バブル後だよ。

バブル後って消費税の時代だからな

>それでよくならないのだから複合要因説というのが一番尤もらしい。

消費税

682名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:47.51ID:mT3nuohJ0
>>678
まあ消費税減税は俺も賛成だからいいよ。
そのぶんを累進課税とか法人税増税とか言いださない限りでは。
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>682
>そのぶんを累進課税とか法人税増税とか言いださない限りでは。

なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

690名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:36:35.91ID:mT3nuohJ0
>>688
問題大有り。
国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
699名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
>国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
>>688
>なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

とは何の関係もない話を持ち出されても、、、

701名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:41:42.65ID:mT3nuohJ0
>>699
税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
というのがおかしいんだよ。

例えば何に使うか合意がとれるのかい?
そしてそのときに公務員が中抜きしない保証はどこからくるの?

712名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:45:19.72ID:rsHZGWFs0
>>701
なんと国の予算は税金を使ってるわけじゃないんですよ
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
>税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
>というのがおかしいんだよ。

そりゃそうだ

好景気の時には税金を集めて借金の返済に使わないといけないのに、ばら撒いちゃったらスタビライザーにならんからな

>例えば何に使うか合意がとれるのかい?

国会の予算委員会で取ってるだろ

732名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:52:22.71ID:mT3nuohJ0
>>728
つまりきみは政治家と公務員に相当な信頼をおいているんだね。
俺はおいていない。
735名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
お前が信じてるのは竹中なのはわかった
737名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:16.35ID:mT3nuohJ0
>>735
竹中もまったく信用していない。
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
税金を集めて借金の返済とは何の事だ?
707名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
また小さな政府マンセーとかいう無政府主義者が政府の財政出動に難癖つけてんのね

竹中は師匠
移民もっと入れろ
デフレ放置した上で規制緩和・構造改革・自由化もっとやれ
ベーシックインカム導入しろ

多分MMT反対以外にはこんな感じだろお前

699名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
>国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
>>688
>なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

とは何の関係もない話を持ち出されても、、、

701名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:41:42.65ID:mT3nuohJ0
>>699
税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
というのがおかしいんだよ。

例えば何に使うか合意がとれるのかい?
そしてそのときに公務員が中抜きしない保証はどこからくるの?

712名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:45:19.72ID:rsHZGWFs0
>>701
なんと国の予算は税金を使ってるわけじゃないんですよ
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
>税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
>というのがおかしいんだよ。

そりゃそうだ

好景気の時には税金を集めて借金の返済に使わないといけないのに、ばら撒いちゃったらスタビライザーにならんからな

>例えば何に使うか合意がとれるのかい?

国会の予算委員会で取ってるだろ

732名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:52:22.71ID:mT3nuohJ0
>>728
つまりきみは政治家と公務員に相当な信頼をおいているんだね。
俺はおいていない。
735名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
お前が信じてるのは竹中なのはわかった
737名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:16.35ID:mT3nuohJ0
>>735
竹中もまったく信用していない。
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
税金を集めて借金の返済とは何の事だ?
653名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:34.55ID:uDRGCNgO0
>>647
理論的には要らないが現実的には必要だろ
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
働いてたよ

>>653
いや、もちろん。
必要なところには出すが、今みたく切羽詰まった状況ではない

660名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:24:57.34ID:UF3AScD40
>>655
つまり無職の都合で言っているだけ。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
無職の都合とは?
672名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:38.45ID:UF3AScD40
>>662 リンク訂正
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
無職を決め込む都合とは?
668名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:03.67ID:UF3AScD40
>>660
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
635名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
日銀がいるなら上がらないだろうし、普通は希少になればなるほど金利下がるんじゃないの?
644名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:18:19.39ID:mT3nuohJ0
>>635
日銀が保有してるから希少にはなってないよ。
636名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:15:47.49ID:rsHZGWFs0
>>619
市場から国債が減ってきたら、国債を欲しがって金利が下がるんじゃないですかね?
642名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:51.65ID:mT3nuohJ0
>>636
買う奴がいない。
594名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:00:17.53ID:OPpQwnsJ0
>>591
そんな歯止めは効かないし通貨は十分足りている
607名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:04:00.38ID:rsHZGWFs0
>>594
俺も現実的には歯止めの部分は議論するべきだと思うよ
果たして徴税でうまくコントロールできるものか、またそう都合よく増税できるのか
609名前:名無しさん@1周年ID:
>>607
増税できない理由がないと思うんだが
615名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:07:19.58ID:rsHZGWFs0
>>609
政権基盤が弱ければ難しいだろうし、外圧もあると
バブルはアメリカの景気に影響されて利上げができなかったらから起こったらしい
616名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
たとえばどんなふうに?
政権基盤が弱いとは?
どんな外圧?
625名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:12:54.16ID:rsHZGWFs0
>>616
実際問題として「インフレ率が2%超えてきたので増税します」が現実の政治でできますか?ということ
外圧はバブルの時みたいに利上げが必要と分かっていてもアメリカ経済の手前できなかった経験がある
629名前:名無しさん@1周年ID:
>>625
できるでしょ。できない理由は?
631名前:名無しさん@1周年ID:
>>625
すぐ増税したらまたデフレ行きだろ。
毎年2%ー4%ぐらいのデマンドインフレが必要なんだから、増税ではなく静観が正しい。
641名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:33.15ID:rsHZGWFs0
>>631
2%超えてきたってのが低かったかね

その適正範囲上限の4パーセントを超えてきたときに迅速かつ穏やかに対処できるか?という問題

709名前:名無しさん@1周年ID:
>>641
むしろできないと思う方がおかしい。

金利をあげても良いし、消費税上げても良いやん。

722名前:名無しさん@1周年ID:
>>709
そのように言うとこんな反論が来るんだよな
「政府支出で食ってきた連中が失業したらどうするつもりだ!」

現在進行形でロスジェネや100万以上の引きこもりの見殺しを黙認しておきながら
政府支出を抑える事なんて出来ない!とかクッソ欺瞞もいいところ

それを言うならそれこそ現在失業してる連中を救済する為に政府支出ふやちまちょうね~って感じ

750名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:00:32.35ID:rsHZGWFs0
>>709
アメリカの陰謀かはたまたブラックマンデーにビビって利上げを出来なかった過去があるんですよ
670名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
>バブルはアメリカの景気に影響されて利上げができなかったらから起こったらしい

バブルは日本経済を叩き潰すためにしかけたんだよ

>>625
>実際問題として「インフレ率が2%超えてきたので増税します」が現実の政治でできますか?ということ

消費税は廃止の上所得税の累進をきつくして法人税率を高くしておけば、増税しなくても税収増えるから桶

676名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:31:18.44ID:rsHZGWFs0
>>670
なるほどありがとう
670名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
>バブルはアメリカの景気に影響されて利上げができなかったらから起こったらしい

バブルは日本経済を叩き潰すためにしかけたんだよ

>>625
>実際問題として「インフレ率が2%超えてきたので増税します」が現実の政治でできますか?ということ

消費税は廃止の上所得税の累進をきつくして法人税率を高くしておけば、増税しなくても税収増えるから桶

676名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:31:18.44ID:rsHZGWFs0
>>670
なるほどありがとう
598名前:名無しさん@1周年ID:
>>587
破たんってようはインフレになるってこと。
今、インフレめざしてるんだからちょうどいいだけ
661名前:名無しさん@1周年ID:
>>587
>その生産力を超えて紙幣を発行したら破綻するってことだろ?

インフレになるだけ

589名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)13:57:46.01ID:OPpQwnsJ0
日本軍の軍票と同じ道を辿るね
無尽蔵に発行されて最後は紙切れになった。
600名前:名無しさん@1周年ID:
>>589
このままだと確実にそうなる
増税は政治的に難しいし10倍くらいのインフレは覚悟しといたほうがいいね
610名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:04:58.06ID:rsHZGWFs0
>>600
無尽蔵藁人形は何体目ですかなぁ
595名前:名無しさん@1周年ID:
確かにこういうスレによく、「国の借金であって国民の借金ではない キリッ」とか
言うヤツがいるが、ではその「国」って何よ? と考えたら意味のない言葉だと分かるよなw

例えば日本が戦争したとき「国の戦争であって国民の戦争ではない」とか言うのかとw

603名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:03:26.65ID:UF3AScD40
>>595
民衆蜂起でなく、多くは政権が仕掛けるのが戦争だからな。
ベトナム戦争も若者等が反対して中止に。
604名前:経済痛2019/05/06(月)14:03:40.25ID:zlSqV/X80
>>595
経済語る時は
「政府」
「家計」
「企業」
の3つだ

政府の負債と家計の負債、企業の負債を一緒にするな
ということを理解するのは難しいのかな

618名前:名無しさん@1周年ID:
2%~のインフレになると長期金利が上がり国債の利払いが増えるのでは?
そうするとさらに国債を発行して利払いに当てないと予算が組めないのでは?
インフレ率を見て歯止めなんて言っても、実際は不可能では?
621名前:名無しさん@1周年ID:
>>618
それは間違ってる。
インフレに慣れば、国債の額は目減りし、税収も好景気で増えているから
利払いは問題にならない
622名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:11:17.27ID:mT3nuohJ0
>>621
インフレ→好景気という因果関係はないんだが、
2%達成してそこで財政出動停止でみんな納得するのかね。
そうなるとどうみてもスタグフなのだが。
623名前:名無しさん@1周年ID:
>>622
インフレ→好景気ではなく
MMT→好景気ね
628名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:13:46.10ID:mT3nuohJ0
>>623
そんな一度も証明されてない前提は困るのだが。
>>624
日銀と海外勢以外に買い手がいなくなるから。
633名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
え?実証はされてるじゃない。
アベノミクスでこんだけ貧困化したってことは
逆をすればいいってことさ。

実際逆だった時代、日本は豊かだったよなあ。
世界第にの経済大国で中国なんか目じゃなかった。
それがどうよ、今じゃトリプルスコアのけちょんけちょん

637名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:18.23ID:UF3AScD40
>>633
OECD
Business confidence index (BCI)では、japanは民主時代は悪化、マイナスに、野田解散と同時に好転上昇。
https://data.oecd.org/leadind/business-confidence-index-bci.htm#indicator-chart

Consumer confidence index (CCI)
https://data.oecd.org/leadind/consumer-confidence-index-cci.htm#indicator-chart
japanは、2013年がプラスに、その後またマイナスで、2016年末からプラスで2017年終盤
がピークで下落に直近ゼロに。

643名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
それってみぞゆうの原油高、震災、リーマンの影響では?
安倍ちゃん、経済が良くなること一つもしとらんやん
651名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:10.99ID:UF3AScD40
>>643
君も働いてないだろ
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
働いてたよ

>>653
いや、もちろん。
必要なところには出すが、今みたく切羽詰まった状況ではない

660名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:24:57.34ID:UF3AScD40
>>655
つまり無職の都合で言っているだけ。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
無職の都合とは?
672名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:38.45ID:UF3AScD40
>>662 リンク訂正
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
無職を決め込む都合とは?
668名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:03.67ID:UF3AScD40
>>660
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
638名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:17:24.49ID:mT3nuohJ0
>>633
好景気のときに大規模な財政出動とかしてなかったけどね。
なんかこのへんも5ちゃんでは勘違いされてる気がする。
646名前:名無しさん@1周年ID:
>>638
好景気なら必要ないんだよw
好景気にわざわざ大規模財政出動する人はいない
647名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:19:42.03ID:mT3nuohJ0
>>646
ってことは好景気に財政出動は必要条件ではないことになるね。
650名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
そう、一度好景気の歯車が周りだしてしまったら、君が言う通り
大規模な財政出動は必要ない。
なぜなら、政策がうまくいってるから、好景気なわけだからさ
654名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:54.07ID:mT3nuohJ0
>>650
いやそれ以前も大規模な財政出動はないよ。
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>654
高度経済成長のきっかけとなった交通インフラや
今回のインチキではなく、前の東京オリンピックは言うに及ばず、
たくさんあったと思うぞ。
日本がまだ敗戦の後、貧しかった時代ね
664名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/06(月)14:26:18.79ID:mxCvMFKM0
>>659
その財源はアメリカからのドル建て借金なんだけどね、財務省は頑なに隠そうとしているけど。
667名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:00.87ID:rsHZGWFs0
>>664
本当か?ならほぼすべての日本人が破綻の危険があった時を素晴らしいと言ってるわけかよ
673名前:名無しさん@1周年ID:
>>667
素晴らしいも何も、国家滅亡してるし
681名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/06(月)14:33:37.62ID:mxCvMFKM0
>>667
そう、破綻の危機があったのは戦後数十年の方がその可能性があったんだよ。
だけど赤字国債が悪だとしたい大蔵省によって赤字国債が無かった時代はバラ色の時代だったと歴史を改変されたのが現在の常識になってる。

更に言うとその借金によるインフラ整備が戦後の日本の経済発展のきっかけになったんだよね。
それが無ければ日本はこれだけ経済発展できていないからな。

689名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:35:56.85ID:rsHZGWFs0
>>681
いいことを知ることができたよ。嘘と思い込みって本当に怖いな
671名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
それで経済が回るようになったわけよ。
朝鮮戦争も神風だったしな。
鄧小平じゃないが、白くても黒くてもネズミをとることが大事。

>>666
使い所が間違ってるんだよね。
プライマリバランスというとんでもない考え方がいけなかったんだな

675名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:30:17.80ID:mT3nuohJ0
>>671
最近の研究で朝鮮戦争は日本経済にとってむしろデメリットだったということになっている。
677名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
へえ、どんな理由で?
680名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:05.56ID:mT3nuohJ0
>>677
生産対象が軍事に誘導されたので、適切な生産投資ができなかったかららしい。
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
日本で生産されたのって軍事は軍事でも缶詰とかだぞ?
687名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:45.64ID:mT3nuohJ0
>>683
軍需誘導の缶詰工場を作っても意味ないってことだよ。
700名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
なぜ軍需誘導の缶詰工場を作って意味がないんだ?
703名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:42:45.56ID:mT3nuohJ0
>>700
補助金行政と一緒だからよ。
一時的利益誘導だからその後の生産と無関係なものになる。
都内にマンションが建ちまくってるけどあれが実需だと思ってるやつはいないし、
じっさいに資源の無駄。
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
缶詰はその後ずっと日本の主要産業だったわけだが?
缶詰は君も食べたでしょ?
日本製の缶詰、世界中に輸出されてたでしょ?
716名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:22.18ID:mT3nuohJ0
>>708
それは逆に作ったものに規定されてるわけだよ。
日本の家電も公需で生き残ったせいで産業転換の遅れが発生するわけだ。
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
706名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:43:39.18ID:uDRGCNgO0
>>700
一時的な需要でしかない缶詰工場よりも
港の整備と道路を作るべきだった
711名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
缶詰が一時的な需要?
何言っちゃってんのw
缶詰は長いこと日本の大きな産業だったじゃないw
君も缶詰食べたでしょ?
インフラや店舗整備がまだ十分ではなかった時代、
どれだけ日本人は缶詰食べた?
そしてどれだけたくさんの国に日本の缶詰が輸出されてた?
717名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:41.52ID:uDRGCNgO0
>>711
インフラ整備した方がもっと良かったんだよ
その方が二つ目の缶詰工場をもっと早く建設できたわけ
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
686名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:21.37ID:uDRGCNgO0
>>677
インフラ回復に充てられるべき生産性を
消費財に回しちゃったかららしい
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
インフラ以前に命のほうが大切では?
710名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:44:23.84ID:uDRGCNgO0
>>704
戦後の話ですよ?
714名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
日本中で餓死者が出ていたのは戦後なのよ、戦中より
721名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:49:43.97ID:uDRGCNgO0
>>714
なぜ餓死者が出たと思う?
缶詰が足りなかったせいじゃないよ
流通網が破壊されていたからだよ
田舎には食い物あったのに流通網が機能しなかったからだよ
だからインフラの整備が必要だったんだよ
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
君は本当に戦後に日本の田舎には日本人みんなを食べさせるだけの食料があったと
思ってる?
私はそんなことはないと思うよ。
食料の絶対量が不足していたと思う
736名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:53:33.34ID:uDRGCNgO0
>>726
戦時中は餓死者は出てないだろ
つまり国内の需要を賄えるだけの食料は有ったの
戦後の混乱期において流通が機能しなかったから餓死者が出たの

今でもそうだよ、食料が足りないんじゃない
流通が阻害されている地域で餓死者が出る

741名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:55.44ID:7+HLCmHE0
>>736
生産がデフレで阻害されてるからな。
742名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:55:51.27ID:UF3AScD40
>>736
引揚者が急増で、海外移民を奨励していんだから、食料は絶対量が少なかった。
米国はパンや粉ミルク等で支援(陰謀説もあるが)
747名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:59:24.73ID:uDRGCNgO0
>>742
田舎で全く食料に困ってなかったのも事実
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>747
田舎ってことは人も少ないのでは?
754名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:02:05.92ID:uDRGCNgO0
>>748
食糧生産は田舎で行われていたんだから
流通が滞っていたという事だよ
そこで人数の過多は関係なくね?
760名前:名無しさん@1周年ID:
>>754
いや、君は「田舎の人は飢えていなくて都会の人が飢えていた」といいたいんだよね?
それは田舎のほうが都会より人が少ないからでは?

>>755
いや、大きいよ。
ここまでだめになった日本を立て直すには、効果の大きいところから
手を入れなければならない

764名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:58.83ID:mT3nuohJ0
>>760
国内で大幅にデフレ要素になってるのは家賃と家電。
ということは国内需要でデフレを克服するには、
「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、
これは庶民生活を壊滅させると思うけどね。
そもそも人口減で家賃あげる方法がなさすぎるし。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
なぜ家賃と家電?
776名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:11:37.04ID:mT3nuohJ0
>>771
物価指数の品目で主にマイナスになってるのがその2つだから。
781名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.23ID:7+HLCmHE0
>>776
基本的にはマイナスになるほうが珍しいんだから、
需要(みんなのお財布にお金)さえあれば、全品目生産を増やせたわけだ。
785名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:15:16.17ID:mT3nuohJ0
>>781
家賃は人口減、家電は技術革新だから金の問題ではないよ。
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
私は君の意見のほうに賛成するわ
792名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:17:21.78ID:mT3nuohJ0
>>788
実体的にはかなりの品目でインフレなんだよね。
だからデフレ克服をするとしたら、下がりまくっている品目を上回る値上げをしないといけないんだが、
それがいいのか、というとかなり疑問だ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
品目でインフレってどういうこと?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:23:00.33ID:mT3nuohJ0
>>795
物価はさまざまな物の価格の加重平均としてだされる。
だからデフレだ、というのはさまざまな物の価格の加重平均は下がっている、
と言ってるだけで、すべての物で下がっていることを意味しない。
そして品目の数でいうとじつは下がっているものの方が少ない。
806名前:名無しさん@1周年ID:
>>804
品目でインフレってどういう意味?
各品目の値段の上下とインフレの関係は?
810名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:25:32.16ID:mT3nuohJ0
>>806
リンゴが100→110円
ミカンが100→80円

ならデフレ。デフレだからリンゴも下がってるというのは×

837名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
それ、インフレ、デフレという言葉ではないと思うが。
マクロ的なものの見方の言葉なのに、りんごやみかん個別種の
値段の上下はあまり関係ないかと
838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:23.57ID:mT3nuohJ0
>>837
それを言い出したら生鮮食品や資源を除くコアコアで見る意味もない。
インフレ率は明らかに品目を重視しているし、品目別分析もやられている。
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
うんだからマクロで見ればいいのよ。
個別種で見てもしょうがない
845名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:48:52.33ID:mT3nuohJ0
>>840
ってことはそもそもデフレしてないよね。
食料品上がってるし。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
なんで「商品個別種で見てもしょうがない」が「だったらデフレではない」になるんだ?
862名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:16.78ID:mT3nuohJ0
>>860
個別でみる意味がないならコアで見る意味もコアコアで見る意味もないから。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>862
で、なんで「デフレではない」になるの?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:05.18ID:mT3nuohJ0
>>865
食料品は上がってるから上方修正が入って2%超える。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
それってスタグフレーションでは?
実質賃金は下がっているのに、食品の値段が上がっているんだよね?
879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:13.46ID:mT3nuohJ0
>>869
そうだよ。スタグフだよ。
ただ普通はコアでみるけどね。
日銀のインフレ目標はコアだし。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
で?
887名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:04:19.94ID:mT3nuohJ0
>>884
日銀がコアでみるということは生鮮食品という個別品目をみてるってこと。
それを除外するのがコアだから。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
888名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
この現象って発展途上国って呆れられる状態なのに
インフレじゃんとか飛び切りのウスラトンカチだよね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:05:55.77ID:mT3nuohJ0
>>888
スタグフはインフレの一種。
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
そうだけど先進国であっちゃダメでしょ。
食料を安定供給って当然じゃないと。
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:44.51ID:mT3nuohJ0
>>923
そりゃそうだよ。
そもそもインフレターゲットとかいうのがおかしいんだからね。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:16:40.42ID:7+HLCmHE0
>>785
いーや、大衆の購買力だけの話だ。

大衆のお財布にその生産しうる財やサービスを買い切るだけの紙(日銀券)が入っていなかっただけだ。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
>ということは国内需要でデフレを克服するには、
>「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、

国内需要でデフレを克服するには実質所得増やすしかないのに、まず値上げで需要を減らそうとか、お前馬鹿だな

757名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:03:25.57ID:UF3AScD40
>>747
それは田舎の農業生産者と、田舎のお金もちだけの話。
市中に出回るのもは絶対量が少なく高騰。貧しいものは
買えず。
761名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:05:39.07ID:uDRGCNgO0
>>757
だからそれは流通が阻害されていたことが要因だと言っている
当時は基本食料は国内生産で戦中餓死者が出てなかったんだから
国民食わせるだけの食料自体は有ったんだよ
戦後食料生産力が落ちたか?そんなわけないよな、逆に上がったんじゃないか?
じゃあ何が原因だ?

流通が阻害されていたことが原因なの

762名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
それは単に田舎に人が少ないだけでは?
たとえば、ありえないことだが、すごいインフラがあったとしよう。
田舎で生産される食料がどんどん都会に行ってしまったら、
田舎の人も飢えていたんじゃない?
766名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:07:42.95ID:uDRGCNgO0
>>762
飢餓輸出の話をいまする必要ないよね
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
必要あるでしょ。
日本の食料の絶対量が不足していたかどうかの話だから
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
関係ありそうで関係ない話をするのは詭弁ですよ
絶対量が不足しているか否かの話に
飢餓が起きるまで輸出する行為と何の関係があるんだよ
779名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
絶対量が不足していれば、田舎の人は飢えていなかったということは
何の解決にもならんよね?
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
日本語おかしいよ
解決?
768名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:09:28.67ID:UF3AScD40
>>761
絶対量が足りていたという話は初耳だが。
栄養不良で病気になって多くの人は死んだだろ。
餓死者が少ないのは戦後米軍やキリスト教が炊き出し等で支援したからだろ。
773名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:10:47.63ID:7+HLCmHE0
>>761
帰ってきた軍人さんの需要する分
不足するだろうな。
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
単に戦時中の配給制度ができなくなったからでは?
なんせ国一個滅亡してる真っ最中なんだから、
システムも働かんわな
751名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:01:01.19ID:uDRGCNgO0
>>743
そうそう、配給制度で流通してたのに
いきなりそれが止まったわけだ
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>751
そりゃ国いっこ滅亡してたんだからしょうがないw
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
それ、調べもしない思い込みじゃん。
自分は人より優れているという錯覚のせいでそんな発言がでるんだよ。
786名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
つまり、日本には戦後食料は十分にあったと思ってるってこと?
666名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:27:28.19ID:mT3nuohJ0
>>659
日本の財政支出は、バブル前<バブル後だよ。
それでよくならないのだから複合要因説というのが一番尤もらしい。
669名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:04.02ID:uDRGCNgO0
>>666
やはり消費税が原因だな
671名前:名無しさん@1周年ID:
>>664
それで経済が回るようになったわけよ。
朝鮮戦争も神風だったしな。
鄧小平じゃないが、白くても黒くてもネズミをとることが大事。

>>666
使い所が間違ってるんだよね。
プライマリバランスというとんでもない考え方がいけなかったんだな

675名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:30:17.80ID:mT3nuohJ0
>>671
最近の研究で朝鮮戦争は日本経済にとってむしろデメリットだったということになっている。
677名前:名無しさん@1周年ID:
>>675
へえ、どんな理由で?
680名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:05.56ID:mT3nuohJ0
>>677
生産対象が軍事に誘導されたので、適切な生産投資ができなかったかららしい。
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
日本で生産されたのって軍事は軍事でも缶詰とかだぞ?
687名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:45.64ID:mT3nuohJ0
>>683
軍需誘導の缶詰工場を作っても意味ないってことだよ。
700名前:名無しさん@1周年ID:
>>687
なぜ軍需誘導の缶詰工場を作って意味がないんだ?
703名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:42:45.56ID:mT3nuohJ0
>>700
補助金行政と一緒だからよ。
一時的利益誘導だからその後の生産と無関係なものになる。
都内にマンションが建ちまくってるけどあれが実需だと思ってるやつはいないし、
じっさいに資源の無駄。
708名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
缶詰はその後ずっと日本の主要産業だったわけだが?
缶詰は君も食べたでしょ?
日本製の缶詰、世界中に輸出されてたでしょ?
716名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:22.18ID:mT3nuohJ0
>>708
それは逆に作ったものに規定されてるわけだよ。
日本の家電も公需で生き残ったせいで産業転換の遅れが発生するわけだ。
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
706名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:43:39.18ID:uDRGCNgO0
>>700
一時的な需要でしかない缶詰工場よりも
港の整備と道路を作るべきだった
711名前:名無しさん@1周年ID:
>>706
缶詰が一時的な需要?
何言っちゃってんのw
缶詰は長いこと日本の大きな産業だったじゃないw
君も缶詰食べたでしょ?
インフラや店舗整備がまだ十分ではなかった時代、
どれだけ日本人は缶詰食べた?
そしてどれだけたくさんの国に日本の缶詰が輸出されてた?
717名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:47:41.52ID:uDRGCNgO0
>>711
インフラ整備した方がもっと良かったんだよ
その方が二つ目の缶詰工場をもっと早く建設できたわけ
720名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
産業転換の遅れとは?

>>717
人が飢えてる時にインフラって考え方は、北朝鮮みたいでどうもね。
賛成しかねるな

730名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:51:46.57ID:mT3nuohJ0
>>720
IT・金融への移行の遅れ。
733名前:名無しさん@1周年ID:
>>730
それ、戦後にアメリカ資本で経済復興した話とは関係ないのでは?
686名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:34:21.37ID:uDRGCNgO0
>>677
インフラ回復に充てられるべき生産性を
消費財に回しちゃったかららしい
704名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
インフラ以前に命のほうが大切では?
710名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:44:23.84ID:uDRGCNgO0
>>704
戦後の話ですよ?
714名前:名無しさん@1周年ID:
>>710
日本中で餓死者が出ていたのは戦後なのよ、戦中より
721名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:49:43.97ID:uDRGCNgO0
>>714
なぜ餓死者が出たと思う?
缶詰が足りなかったせいじゃないよ
流通網が破壊されていたからだよ
田舎には食い物あったのに流通網が機能しなかったからだよ
だからインフラの整備が必要だったんだよ
726名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
君は本当に戦後に日本の田舎には日本人みんなを食べさせるだけの食料があったと
思ってる?
私はそんなことはないと思うよ。
食料の絶対量が不足していたと思う
736名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:53:33.34ID:uDRGCNgO0
>>726
戦時中は餓死者は出てないだろ
つまり国内の需要を賄えるだけの食料は有ったの
戦後の混乱期において流通が機能しなかったから餓死者が出たの

今でもそうだよ、食料が足りないんじゃない
流通が阻害されている地域で餓死者が出る

741名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:55.44ID:7+HLCmHE0
>>736
生産がデフレで阻害されてるからな。
742名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:55:51.27ID:UF3AScD40
>>736
引揚者が急増で、海外移民を奨励していんだから、食料は絶対量が少なかった。
米国はパンや粉ミルク等で支援(陰謀説もあるが)
747名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:59:24.73ID:uDRGCNgO0
>>742
田舎で全く食料に困ってなかったのも事実
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>747
田舎ってことは人も少ないのでは?
754名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:02:05.92ID:uDRGCNgO0
>>748
食糧生産は田舎で行われていたんだから
流通が滞っていたという事だよ
そこで人数の過多は関係なくね?
760名前:名無しさん@1周年ID:
>>754
いや、君は「田舎の人は飢えていなくて都会の人が飢えていた」といいたいんだよね?
それは田舎のほうが都会より人が少ないからでは?

>>755
いや、大きいよ。
ここまでだめになった日本を立て直すには、効果の大きいところから
手を入れなければならない

764名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:58.83ID:mT3nuohJ0
>>760
国内で大幅にデフレ要素になってるのは家賃と家電。
ということは国内需要でデフレを克服するには、
「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、
これは庶民生活を壊滅させると思うけどね。
そもそも人口減で家賃あげる方法がなさすぎるし。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
なぜ家賃と家電?
776名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:11:37.04ID:mT3nuohJ0
>>771
物価指数の品目で主にマイナスになってるのがその2つだから。
781名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.23ID:7+HLCmHE0
>>776
基本的にはマイナスになるほうが珍しいんだから、
需要(みんなのお財布にお金)さえあれば、全品目生産を増やせたわけだ。
785名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:15:16.17ID:mT3nuohJ0
>>781
家賃は人口減、家電は技術革新だから金の問題ではないよ。
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
私は君の意見のほうに賛成するわ
792名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:17:21.78ID:mT3nuohJ0
>>788
実体的にはかなりの品目でインフレなんだよね。
だからデフレ克服をするとしたら、下がりまくっている品目を上回る値上げをしないといけないんだが、
それがいいのか、というとかなり疑問だ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
品目でインフレってどういうこと?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:23:00.33ID:mT3nuohJ0
>>795
物価はさまざまな物の価格の加重平均としてだされる。
だからデフレだ、というのはさまざまな物の価格の加重平均は下がっている、
と言ってるだけで、すべての物で下がっていることを意味しない。
そして品目の数でいうとじつは下がっているものの方が少ない。
806名前:名無しさん@1周年ID:
>>804
品目でインフレってどういう意味?
各品目の値段の上下とインフレの関係は?
810名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:25:32.16ID:mT3nuohJ0
>>806
リンゴが100→110円
ミカンが100→80円

ならデフレ。デフレだからリンゴも下がってるというのは×

837名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
それ、インフレ、デフレという言葉ではないと思うが。
マクロ的なものの見方の言葉なのに、りんごやみかん個別種の
値段の上下はあまり関係ないかと
838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:23.57ID:mT3nuohJ0
>>837
それを言い出したら生鮮食品や資源を除くコアコアで見る意味もない。
インフレ率は明らかに品目を重視しているし、品目別分析もやられている。
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
うんだからマクロで見ればいいのよ。
個別種で見てもしょうがない
845名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:48:52.33ID:mT3nuohJ0
>>840
ってことはそもそもデフレしてないよね。
食料品上がってるし。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
なんで「商品個別種で見てもしょうがない」が「だったらデフレではない」になるんだ?
862名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:16.78ID:mT3nuohJ0
>>860
個別でみる意味がないならコアで見る意味もコアコアで見る意味もないから。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>862
で、なんで「デフレではない」になるの?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:05.18ID:mT3nuohJ0
>>865
食料品は上がってるから上方修正が入って2%超える。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
それってスタグフレーションでは?
実質賃金は下がっているのに、食品の値段が上がっているんだよね?
879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:13.46ID:mT3nuohJ0
>>869
そうだよ。スタグフだよ。
ただ普通はコアでみるけどね。
日銀のインフレ目標はコアだし。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
で?
887名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:04:19.94ID:mT3nuohJ0
>>884
日銀がコアでみるということは生鮮食品という個別品目をみてるってこと。
それを除外するのがコアだから。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
888名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
この現象って発展途上国って呆れられる状態なのに
インフレじゃんとか飛び切りのウスラトンカチだよね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:05:55.77ID:mT3nuohJ0
>>888
スタグフはインフレの一種。
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
そうだけど先進国であっちゃダメでしょ。
食料を安定供給って当然じゃないと。
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:44.51ID:mT3nuohJ0
>>923
そりゃそうだよ。
そもそもインフレターゲットとかいうのがおかしいんだからね。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:16:40.42ID:7+HLCmHE0
>>785
いーや、大衆の購買力だけの話だ。

大衆のお財布にその生産しうる財やサービスを買い切るだけの紙(日銀券)が入っていなかっただけだ。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
>ということは国内需要でデフレを克服するには、
>「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、

国内需要でデフレを克服するには実質所得増やすしかないのに、まず値上げで需要を減らそうとか、お前馬鹿だな

757名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:03:25.57ID:UF3AScD40
>>747
それは田舎の農業生産者と、田舎のお金もちだけの話。
市中に出回るのもは絶対量が少なく高騰。貧しいものは
買えず。
761名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:05:39.07ID:uDRGCNgO0
>>757
だからそれは流通が阻害されていたことが要因だと言っている
当時は基本食料は国内生産で戦中餓死者が出てなかったんだから
国民食わせるだけの食料自体は有ったんだよ
戦後食料生産力が落ちたか?そんなわけないよな、逆に上がったんじゃないか?
じゃあ何が原因だ?

流通が阻害されていたことが原因なの

762名前:名無しさん@1周年ID:
>>761
それは単に田舎に人が少ないだけでは?
たとえば、ありえないことだが、すごいインフラがあったとしよう。
田舎で生産される食料がどんどん都会に行ってしまったら、
田舎の人も飢えていたんじゃない?
766名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:07:42.95ID:uDRGCNgO0
>>762
飢餓輸出の話をいまする必要ないよね
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>766
必要あるでしょ。
日本の食料の絶対量が不足していたかどうかの話だから
774名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
関係ありそうで関係ない話をするのは詭弁ですよ
絶対量が不足しているか否かの話に
飢餓が起きるまで輸出する行為と何の関係があるんだよ
779名前:名無しさん@1周年ID:
>>774
絶対量が不足していれば、田舎の人は飢えていなかったということは
何の解決にもならんよね?
780名前:名無しさん@1周年ID:
>>779
日本語おかしいよ
解決?
768名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:09:28.67ID:UF3AScD40
>>761
絶対量が足りていたという話は初耳だが。
栄養不良で病気になって多くの人は死んだだろ。
餓死者が少ないのは戦後米軍やキリスト教が炊き出し等で支援したからだろ。
773名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:10:47.63ID:7+HLCmHE0
>>761
帰ってきた軍人さんの需要する分
不足するだろうな。
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
単に戦時中の配給制度ができなくなったからでは?
なんせ国一個滅亡してる真っ最中なんだから、
システムも働かんわな
751名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:01:01.19ID:uDRGCNgO0
>>743
そうそう、配給制度で流通してたのに
いきなりそれが止まったわけだ
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>751
そりゃ国いっこ滅亡してたんだからしょうがないw
777名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
それ、調べもしない思い込みじゃん。
自分は人より優れているという錯覚のせいでそんな発言がでるんだよ。
786名前:名無しさん@1周年ID:
>>777
つまり、日本には戦後食料は十分にあったと思ってるってこと?
678名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
>日本の財政支出は、バブル前<バブル後だよ。

バブル後って消費税の時代だからな

>それでよくならないのだから複合要因説というのが一番尤もらしい。

消費税

682名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:33:47.51ID:mT3nuohJ0
>>678
まあ消費税減税は俺も賛成だからいいよ。
そのぶんを累進課税とか法人税増税とか言いださない限りでは。
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>682
>そのぶんを累進課税とか法人税増税とか言いださない限りでは。

なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

690名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:36:35.91ID:mT3nuohJ0
>>688
問題大有り。
国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
699名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
>国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
>>688
>なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

とは何の関係もない話を持ち出されても、、、

701名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:41:42.65ID:mT3nuohJ0
>>699
税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
というのがおかしいんだよ。

例えば何に使うか合意がとれるのかい?
そしてそのときに公務員が中抜きしない保証はどこからくるの?

712名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:45:19.72ID:rsHZGWFs0
>>701
なんと国の予算は税金を使ってるわけじゃないんですよ
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
>税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
>というのがおかしいんだよ。

そりゃそうだ

好景気の時には税金を集めて借金の返済に使わないといけないのに、ばら撒いちゃったらスタビライザーにならんからな

>例えば何に使うか合意がとれるのかい?

国会の予算委員会で取ってるだろ

732名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:52:22.71ID:mT3nuohJ0
>>728
つまりきみは政治家と公務員に相当な信頼をおいているんだね。
俺はおいていない。
735名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
お前が信じてるのは竹中なのはわかった
737名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:16.35ID:mT3nuohJ0
>>735
竹中もまったく信用していない。
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
税金を集めて借金の返済とは何の事だ?
707名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
また小さな政府マンセーとかいう無政府主義者が政府の財政出動に難癖つけてんのね

竹中は師匠
移民もっと入れろ
デフレ放置した上で規制緩和・構造改革・自由化もっとやれ
ベーシックインカム導入しろ

多分MMT反対以外にはこんな感じだろお前

699名前:名無しさん@1周年ID:
>>690
>国は効率的な財産配分なんかできないんだから国に予算を大きく持たせること自体が間違い。
>>688
>なら、景気のビルトインスタビライザ―として導入するぶんには問題ないな

とは何の関係もない話を持ち出されても、、、

701名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:41:42.65ID:mT3nuohJ0
>>699
税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
というのがおかしいんだよ。

例えば何に使うか合意がとれるのかい?
そしてそのときに公務員が中抜きしない保証はどこからくるの?

712名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:45:19.72ID:rsHZGWFs0
>>701
なんと国の予算は税金を使ってるわけじゃないんですよ
728名前:名無しさん@1周年ID:
>>701
>税金を集めてデタラメに使ってそれが景気のビルトインスタビライザーだ、
>というのがおかしいんだよ。

そりゃそうだ

好景気の時には税金を集めて借金の返済に使わないといけないのに、ばら撒いちゃったらスタビライザーにならんからな

>例えば何に使うか合意がとれるのかい?

国会の予算委員会で取ってるだろ

732名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:52:22.71ID:mT3nuohJ0
>>728
つまりきみは政治家と公務員に相当な信頼をおいているんだね。
俺はおいていない。
735名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
お前が信じてるのは竹中なのはわかった
737名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:16.35ID:mT3nuohJ0
>>735
竹中もまったく信用していない。
740名前:名無しさん@1周年ID:
>>728
税金を集めて借金の返済とは何の事だ?
653名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:22:34.55ID:uDRGCNgO0
>>647
理論的には要らないが現実的には必要だろ
655名前:名無しさん@1周年ID:
>>651
働いてたよ

>>653
いや、もちろん。
必要なところには出すが、今みたく切羽詰まった状況ではない

660名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:24:57.34ID:UF3AScD40
>>655
つまり無職の都合で言っているだけ。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
無職の都合とは?
672名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:38.45ID:UF3AScD40
>>662 リンク訂正
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
674名前:名無しさん@1周年ID:
>>672
無職を決め込む都合とは?
668名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:29:03.67ID:UF3AScD40
>>660
無職を決め込んでるなら景気対策は迷惑
635名前:名無しさん@1周年ID:
>>628
日銀がいるなら上がらないだろうし、普通は希少になればなるほど金利下がるんじゃないの?
644名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:18:19.39ID:mT3nuohJ0
>>635
日銀が保有してるから希少にはなってないよ。
634名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:15:15.94ID:uDRGCNgO0
>>623
好景気の定義を決めないといけないね
少なくともこのスレ内での

じゃないと何が目的なのかがはっきりしなくなる

639名前:名無しさん@1周年ID:
>>634
そうだな、君やたくさんの99%の国民が安心して
自分より豊かな未来があるであろう子どもを生み育て、
老後何の心配もなく死ねること、でどう?
645名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:18:45.42ID:uDRGCNgO0
>>639
人生の目的にまで飛躍したなw素晴らしいw
649名前:名無しさん@1周年ID:
>>645
それって、国の目的じゃね?
これが国の目的じゃないなら、国って何のためにあるんだろ?
627名前:名無しさん@1周年ID:
インフレになったら、なったで規制緩和して供給量を増やせば良いじゃん。
インフレ率なんて、需要と供給の関係で決まるんだろ。
中国はがんがん借金増やして国力増やしてるってゆうのに。
中国はいずれ破綻するって言われてるが、全然破綻しねえじゃねえか。
20世紀初頭にイギリスがドイツに抜かれたのは、7つの海を支配できたので、かつてのスペインまねて金本位制採用したからって話あるね。
630名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:14:42.27ID:mT3nuohJ0
>>627
MMT論者で中国をあげるひとが多いけど、
中国は貧富の格差がなくなってないし景気減速してるのはなぜなのかね。
632名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:14:57.86ID:OPpQwnsJ0
>>627
蓄財という貨幣の基本的な機能が無くなる
みんなドルで貯金するようになるよ
691名前:名無しさん@1周年ID:
誰も言わないから俺が宣言します。

消費税10%は凍結する。
さらに消費税は5%に戻す。

693名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:37:35.44ID:7+HLCmHE0
>>691
消費税3%だろ?
5%ではデフレ脱却は無理だ。
697名前:名無しさん@1周年 ぱよぱよちーん2019/05/06(月)14:39:19.44ID:mxCvMFKM0
>>691
デフレの時に増税するのは愚の骨頂なんだけどね。
むしろ減税すべきなんだがこれで増税なんかすれば益々デフレになって日本の経済死んじゃうからな。
698名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:39:46.35ID:dAT7LK9M0
消費税は廃止のほうがよい
デフレの入り口は3%導入時よりはじまった
702名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:41:58.72ID:7+HLCmHE0
>>698
17兆円(消費税収)×乗数効果分の
デフレギャップがあるかとうかだな。

下手すればあるかもしれないし、
まあやってみるか。

715名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:46:41.27ID:dAT7LK9M0
>>702
消費税の引き上げと法人税引き下げはセットでおこなわれてきたから
17兆税収アップはおそらく達成できないよ
税収で国家運営が左右されない(自国通貨建ての国債発行に限る)、
考えなくても良いというのがMMTなんだから
725名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:50:51.78ID:7+HLCmHE0
>>715
いやいや、消費税廃止した時の総需要増加の話だ。

消費税?デフレの今増税するなんて、
頭おかしい。

719名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:48:37.95ID:UF3AScD40
戦争は武器と人だけ消耗するわけでないから。
だから国力で米国に日本は負けたそうな。
結局国の力は総合的な生産力。それが貨幣や国債や通貨の裏づけ。
749名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:00:27.59ID:7+HLCmHE0
>>719
そりゃ人の欲しがるものを生産するのか経済活動だから、
一時的な需要(軍需)に左右される生産基盤は遊休を生じやすくするわな。

今の外需頼みの経済と一緒だ。

752名前:名無しさん@1周年ID:
>>749
おいおい騙されるなよw
日本は内需国だぞ。
外需頼みにしたいのは1%だけ。
日本を支えてるのは我々99%の内需だ
755名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:02:28.36ID:mT3nuohJ0
>>752
外需内需論にはそんなに意味はない。
外需が大きいは間違いだが「外貨が必要」は正しい。
日本は国内で経済は回せない。
759名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:04:29.03ID:7+HLCmHE0
>>755
外貨が欲しければ、
外貨預金してこいよw

いつでも為替レートで交換できるぞ。

760名前:名無しさん@1周年ID:
>>754
いや、君は「田舎の人は飢えていなくて都会の人が飢えていた」といいたいんだよね?
それは田舎のほうが都会より人が少ないからでは?

>>755
いや、大きいよ。
ここまでだめになった日本を立て直すには、効果の大きいところから
手を入れなければならない

764名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:58.83ID:mT3nuohJ0
>>760
国内で大幅にデフレ要素になってるのは家賃と家電。
ということは国内需要でデフレを克服するには、
「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、
これは庶民生活を壊滅させると思うけどね。
そもそも人口減で家賃あげる方法がなさすぎるし。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
なぜ家賃と家電?
776名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:11:37.04ID:mT3nuohJ0
>>771
物価指数の品目で主にマイナスになってるのがその2つだから。
781名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.23ID:7+HLCmHE0
>>776
基本的にはマイナスになるほうが珍しいんだから、
需要(みんなのお財布にお金)さえあれば、全品目生産を増やせたわけだ。
785名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:15:16.17ID:mT3nuohJ0
>>781
家賃は人口減、家電は技術革新だから金の問題ではないよ。
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>785
私は君の意見のほうに賛成するわ
792名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:17:21.78ID:mT3nuohJ0
>>788
実体的にはかなりの品目でインフレなんだよね。
だからデフレ克服をするとしたら、下がりまくっている品目を上回る値上げをしないといけないんだが、
それがいいのか、というとかなり疑問だ。
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>792
品目でインフレってどういうこと?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:23:00.33ID:mT3nuohJ0
>>795
物価はさまざまな物の価格の加重平均としてだされる。
だからデフレだ、というのはさまざまな物の価格の加重平均は下がっている、
と言ってるだけで、すべての物で下がっていることを意味しない。
そして品目の数でいうとじつは下がっているものの方が少ない。
806名前:名無しさん@1周年ID:
>>804
品目でインフレってどういう意味?
各品目の値段の上下とインフレの関係は?
810名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:25:32.16ID:mT3nuohJ0
>>806
リンゴが100→110円
ミカンが100→80円

ならデフレ。デフレだからリンゴも下がってるというのは×

837名前:名無しさん@1周年ID:
>>810
それ、インフレ、デフレという言葉ではないと思うが。
マクロ的なものの見方の言葉なのに、りんごやみかん個別種の
値段の上下はあまり関係ないかと
838名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:23.57ID:mT3nuohJ0
>>837
それを言い出したら生鮮食品や資源を除くコアコアで見る意味もない。
インフレ率は明らかに品目を重視しているし、品目別分析もやられている。
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
うんだからマクロで見ればいいのよ。
個別種で見てもしょうがない
845名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:48:52.33ID:mT3nuohJ0
>>840
ってことはそもそもデフレしてないよね。
食料品上がってるし。
860名前:名無しさん@1周年ID:
>>845
なんで「商品個別種で見てもしょうがない」が「だったらデフレではない」になるんだ?
862名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:16.78ID:mT3nuohJ0
>>860
個別でみる意味がないならコアで見る意味もコアコアで見る意味もないから。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>862
で、なんで「デフレではない」になるの?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:05.18ID:mT3nuohJ0
>>865
食料品は上がってるから上方修正が入って2%超える。
869名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
それってスタグフレーションでは?
実質賃金は下がっているのに、食品の値段が上がっているんだよね?
879名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:13.46ID:mT3nuohJ0
>>869
そうだよ。スタグフだよ。
ただ普通はコアでみるけどね。
日銀のインフレ目標はコアだし。
884名前:名無しさん@1周年ID:
>>879
で?
887名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:04:19.94ID:mT3nuohJ0
>>884
日銀がコアでみるということは生鮮食品という個別品目をみてるってこと。
それを除外するのがコアだから。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
888名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
この現象って発展途上国って呆れられる状態なのに
インフレじゃんとか飛び切りのウスラトンカチだよね。
893名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:05:55.77ID:mT3nuohJ0
>>888
スタグフはインフレの一種。
923名前:名無しさん@1周年ID:
>>893
そうだけど先進国であっちゃダメでしょ。
食料を安定供給って当然じゃないと。
926名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:44.51ID:mT3nuohJ0
>>923
そりゃそうだよ。
そもそもインフレターゲットとかいうのがおかしいんだからね。
896名前:名無しさん@1周年ID:
>>887
で、結局何がいいたいんだ?

>>888
日本人ってなんちゅーか、お人好しの上に騙されやすいよね。
上には従うっていうのが刷り込まれてるから

897名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:06:45.53ID:mT3nuohJ0
>>896
よって品目が大事ではないというのは間違い。
790名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:16:40.42ID:7+HLCmHE0
>>785
いーや、大衆の購買力だけの話だ。

大衆のお財布にその生産しうる財やサービスを買い切るだけの紙(日銀券)が入っていなかっただけだ。

864名前:名無しさん@1周年ID:
>>764
>ということは国内需要でデフレを克服するには、
>「家賃をあげて家電も値上げする」ことになるが、

国内需要でデフレを克服するには実質所得増やすしかないのに、まず値上げで需要を減らそうとか、お前馬鹿だな

756名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:03:24.85ID:7+HLCmHE0
>>752
だから、マイルドインフレになるぐらいの総需要にしとけって話だ。

為替頼み外需頼みの経済は脆い。
リーマンショックの時に、
アメリカより名目GDPが下がってたろ?

734名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:52:48.42ID:NhtBqQfa0
MMTの話は納得してるのに公務員減らせとか給料カットしろとか言ってる奴のダブスタ感すげぇな
738名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)14:54:16.60ID:7+HLCmHE0
>>734
まあ充実した公共サービスと、
MMTとはあまり関係ないかな。
758名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:04:18.15ID:NhtBqQfa0
>>738
関係なくはないべ
失業者増やして代わりに他の雇用創出って明らかに矛盾しとるがな
763名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:06:55.65ID:7+HLCmHE0
>>758
上層部の給料カットして新規採用を増やせば、
同じ予算で失業者対策になる。

分配面の工夫だけで、総需要も増える。

782名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:13:23.48ID:NhtBqQfa0
>>763
どこも人手不足の中でどうやって雇うんだ?w
ほとんどの公務員は「上層部」なんてルサンチマン衝動ぶつけられるほど給料貰ってないだろ
783名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:14:40.83ID:7+HLCmHE0
>>782
実際賃金が22年下がり続ける
人手不足なんてプロパガンダを信じるアホがMMTの話をできるとは思えないな。
796名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:20:03.15ID:NhtBqQfa0
>>783
実質賃金かな?
人手不足がプロパガンダってすごい発想だな、どこらへんの思想?
802名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:22:33.78ID:7+HLCmHE0
>>796
お前は不足している財やサービスの価格が下がるとでも?

人手が不足してるなら、
当然賃金が上がるだろう。

実質賃金2019年2月前年比、
1.0%下がっている。

人手不足?アホですか?

805名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:24:14.01ID:mT3nuohJ0
>>802
人手不足だから名目賃金はあがっている。
実質賃金は物価の問題が絡むから、
実質賃金が下がってるかどうかで人手不足かどうかは判断できない。
822名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:33:34.64ID:7+HLCmHE0
>>805
実質1%のマイナスでGDPデフレーターがマイナス0.1%なんだから、
名目も0.9%下がってんだろ?

計算しろよw

829名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:35:51.57ID:mT3nuohJ0
>>822
それ上で書いてることだけど、品目をGDPデフレーターで直接割るのは間違い。
GDPデフレーターは個別のものが同様に下がってると言ってるわけではない。
832名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:37:55.97ID:7+HLCmHE0
>>829
知らんがな。

石炭から石油に変わって石油価格が下がりましたって話なら、
それはマクロ経済とは関係ない話だから。

833名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:39:36.21ID:mT3nuohJ0
>>832
マクロ的な話をするならそれこそ非正規率の増加が主要因なんだから、
人手不足とか関係なくね?
870名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:57:46.18ID:7+HLCmHE0
>>833
人手不足なら非正規じゃなくて、
正規で囲いこむだろ?
そりゃ総需要(インフレ率)が安定してないからだ。
881名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:01:47.53ID:mT3nuohJ0
>>870
囲い込まないよ。
正規にするかどうかはそのときの需要と関係がないから。
904名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:10:33.48ID:7+HLCmHE0
>>881
将来の需要は足元の需要で判断するんだよw
907名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:11:27.30ID:mT3nuohJ0
>>904
正規化ってことは雇用期間はその後40年近いんだよ?
それだけの長期間需要があるかどうかなんて誰もわかるわけがない。
913名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:14:16.76ID:7+HLCmHE0
>>907
10年あったんなら、
次の10年もあるだろう。

こんな感じでしか企業も採用してない。

914名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:15:26.82ID:mT3nuohJ0
>>913
正規雇用はリスクだからそれはしないな。
もともと労働法で押し付けられてるリスクだから最低限雇って終わり。
918名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:20:05.98ID:7+HLCmHE0
>>914
だから不完全雇用(デフレ)だから、
労働者はその条件を受け入れざるを得なかったんだろ?
925名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:22:06.07ID:mT3nuohJ0
>>918
どれだけ景気よくなっても雇う必要のない人材は雇わないよ。
930名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:24:05.26ID:7+HLCmHE0
>>925
生産のために労働力が不要になる時代が来ればな。
で、まだまだそんな時代は来てないな。
934名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:25:17.09ID:mT3nuohJ0
>>930
既にきてるぞ。
Amazonは単純労働をどんどん機械に置き換えてるからな。
従業員がAIに監視されてて生産性が低いと首になる。
940名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:28:28.70ID:7+HLCmHE0
>>934
知らんがな。
アメリカは就業者が増えてる。
もうね、ミクロの話はうんざりかな。
947名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:30:54.91ID:mT3nuohJ0
>>940
アメリカを引き合いに出すのに日本の非正規に反対するの?
アメリカの労働者なんてすぐ首切られるんだから日本的な正規労働者なんて存在しないぞ。
952名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:34:44.97ID:7+HLCmHE0
>>947
お前がアマゾンとか言い出したからでしょ?
記憶力大丈夫?
953名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:35:32.96ID:mT3nuohJ0
>>952
じゃあアメリカで雇用者が増えてるという反論は撤回するわけね。了解。
956名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:36:09.07ID:7+HLCmHE0
>>953
増えてるだろw
毎月統計出してるから調べろよw
959名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:37:51.24ID:mT3nuohJ0
>>956
いや、日本と比較するときにアメリカの話をする意味がないっていう主張なんだろ?
アメリカの雇用が増えてるから日本も真似しろ、というのならアメリカ型の首切りが正しい、
つまり非正規のほうが実際には正規なんだよ。
日本の正規雇用は異常な制度。その増加なんてもとからできっこない。
964名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:39:26.15ID:7+HLCmHE0
>>959
だからさ、
企業が非正規で雇いたくても、
完全雇用なら労働者は正規雇用を選ぶだろと。
需要と供給の概念がないやつと話すと疲れるな。
968名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:41:01.67ID:mT3nuohJ0
>>964
それが間違い。
需要はあくまでも有用な物を下限とする。
雇ってマイナスになるなら人手不足でも雇わない。
人手不足=人間なら誰でもいい、じゃないから。
971名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:42:14.01ID:7+HLCmHE0
>>968
猫の手も借りたいってのが、
人手不足だw
973名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:42:31.25ID:mT3nuohJ0
>>971
ことわざを出してきて何が言いたんだ?
982名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:49:39.76ID:gEHoZ8U00
>>973
22年デフレ不完全雇用だから、
まあ仕方ないんじゃないか?

山本太郎に本当の好景気をみせてもらうしかないだろうな。

970名前:名無しさん@1周年ID:
>>964
主婦や高齢者が正規雇用を求める訳ないわな。
仕事以外にやりたい大事なことある奴は非正規の方が合ってる。
961名前:名無しさん@1周年ID:
>>952
そのアマゾンは儲かっててもリストラする会社だがな。
一定以上の成果を上げないローパフォーマーは毎年首切られる。
931名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:24:11.50ID:DdoNQYVK0
>>918
そうだよ

だから「今はもう人手不足だ」なんて言い分は間違いだよねって言ってるだけだよ俺は

815名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:26:59.03ID:NhtBqQfa0
>>802
本来賃金が上がっていかなきゃいけない流れに水差そうとしてるのはそっちでは?
総貧困化を目指してるのかな?
817名前:名無しさん@1周年ID:
>>796
人手不足とか言われてる介護の年収を600万とか700万とかにしてみ
賃金低い所から転職がきて速攻で人が集まるから
逆に賃金が低い所は離職されて人手不足で潰れるだろうけど

これがどういう事か分かる?
不足してるのは人手じゃなくて低賃金奴隷って事

低賃金ブラックが潰れれば潰れた分だけ人手(奴隷)不足は解消するよ

819名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:31:38.83ID:mT3nuohJ0
>>817
横だが「物が不足してるかどうか」で価格はそんなに重要ではないよ。
そんなこと言い出したら「車も買えない貧乏人は除外していい」ということになって、
実際に不足している物はなくなってしまう。
820名前:名無しさん@1周年ID:
>>817
なるほど わかりやすいねぇ そうだろうきっと
828名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:35:41.09ID:EQvRQF/H0
>>817
人手不足じゃない。賃金不足による求人応募低下って話なんだよな。
時給1600円とかにしたら普通に応募枠埋まる。

逆に言うと時給1000円以下とかにしないと事業が成り立たないというのなら
その時点で失敗なんだよ。事業さっさと畳んで廃業した方が良い。

アベノミクスで失敗だったのは最低時給の賃金を1500円以上に上げなかったことと
パソナの圧力に屈して派遣法の業種を縮小できなかったこと。

878名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:00:54.00ID:NhtBqQfa0
>>828
そういう状況全部含めての人手不足でしょう
下の賃金上げるために上の賃金下げてるようじゃ「お金は有限」つってる古典派と発想が変わらんわけで
851名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:51:33.89ID:NhtBqQfa0
>>817
それでなんで人手不足が嘘って話になるん?
給与上げれば他から人が流れてくるってだけの例えじゃないか

ブラックが潰れた分っつーけどブラックが潰れてあぶれた失業者が
もっといい環境の職業に就けるほど企業全体に元気ねーよw

872名前:名無しさん@1周年ID:
>>851
その企業全体に元気を無くさせてブラック化させてるのが正にデフレだろ

買い手側が「首切りやすい低賃金非正規奴隷は欲しいけど正規雇用は別にいらねえわ」
これって人手不足なの?

個人的に非正規雇用2152万人を失業率の内に入れないのは員数主義にしか見えんけどな

902名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:08:07.99ID:NhtBqQfa0
>>872
とりあえずその発想があったら公務員の待遇を悪くさせる必要ないってわかるよね

非正規雇用者が多いってのは人手不足の問題にとってプラスなのかね?
誤魔化してるんだから人手不足はより深刻っていう証明になる状況なのでは?
んで労働者がそういうシステムで切り売りされてるから待遇改善がなかなかされないっていう問題を示してる

917名前:名無しさん@1周年ID:
>>902
いや俺は別に公務員の待遇を悪くしろなんて言ってないけど…
むしろ公務員は増やして給料も上げろって思ってるよ
警察・消防・教員・自衛隊辺りは特にね

それに人手不足じゃないから非正規雇用が多いんであって
人手不足じゃなく買い手市場だからこそあんたの言う通り労働者の待遇も改善されない
現在が人手不足だという認識自体がそもそも間違いだってのが俺の言ってる話だよ

921名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:20:52.80ID:mT3nuohJ0
>>917
非正規は人手不足と関係がない。
そもそも正規・非正規と言ってるのがおかしくて、
非正規の方が本来的な労働契約で、正規は勝手に国が規制して作った椅子。
941名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:29:54.24ID:NhtBqQfa0
>>917
じゃあなんで俺の最初のレスにレスしてきたんだ・・・
MMTに賛同しながら公務員の待遇悪くしろって言ってる奴どう見てもダブスタやろが

ここは堂々巡りになりそうだけど、今は買い手市場ではないと思うよ
買い叩かれる労働者と、買い叩く企業が「問題」つってんだからさ
その買い叩く企業を改善したら間違いなく売り手市場になるでしょ?
改善するためには経済が上向くように内部留保貯め込むような現状から改善しないとアカンけど

765名前:名無しさん@1周年ID:
つまり消費税の導入、法人税や所得税の累進税率の引き下げという具合に自民党と財務省は国民の貧困化をせっせと続けてきたわけですよ
加えて少子化放置や移民受け入れ強化で日本民族を滅ぼす気満々
これはもう民族浄化といえるね
767名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:09:02.60ID:rsHZGWFs0
>>765
その根本理念は「国民を甘やかしてはならない」と
ここで聞いちゃうような発想が出発点らしいよ
775名前:名無しさん@1周年ID:
>>767
1984の日本の自死か
それだけじゃ無いだろ
784名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:14:49.00ID:rsHZGWFs0
>>775
投資家の利益。いわゆる国際金融資本とやら?
弱体化して喜ぶ中韓北?
これしかぱっと思いつかない
791名前:名無しさん@1周年ID:
>>784
そこと親和性が高かったんだと思うよ
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>765
誰のプランだと思う?
財務省がアイヒマンよろしく財政法に忠実なだけでは無いよな
787名前:名無しさん@1周年ID:
グループ1984の人は極左系の人だっけ
日本に働いてるチカラはウォール街と中共なんだよな
808名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:24:33.01ID:rsHZGWFs0
>>787
そっか。早くそいつらの影響を弱めていかないとだね
812名前:名無しさん@1周年ID:
>>808
消費税減税は反グローバリズムでもある
852名前:名無しさん@1周年ID:
>>808
二階と江沢民
長いけどトランプ関税スレから

自民党の二階俊博総務会長の鼻息が荒い。5月下旬に3日間の日程で3000人率いての中国訪問を計画している。
  
3月下旬には福田康夫元首相に招かれて中国海南省で開かれた「ボアオアジアフォーラム」(福田氏は同フォーラムの理事長)に出席し、同月28日に中国の習近平国家主席との面会を果たした。二階氏は5月の訪中計画を説明し、習氏は「歓迎する」と応じたという。

二階氏の訪中については、ある「伝説」が有名だ。

平成12年、当時運輸相だった二階氏は「日中文化観光交流使節団」を率いて訪中した。「人民大会堂で食事ができる」という触れ込みも手伝ってか、「使節団」は2000人の募集定員に対し5000人超まで膨れあがった。

この数を聞いて「二階氏は一体どのような人物なのだ」と驚いたのが当時の江沢民中国国家主席だった。

人民大会堂に集まった「訪中団」の前に突然現れ、盛大な歓待をしたのだ。江氏はその後、中国を訪れた日本の政治家に面会すると、たとえ首相経験者であっても「二階氏とはどのようなかかわりがあるのか」と言うのが口癖になったいう。

二階氏が一躍「親中派」といわれるようになるのは、このときがきっかけといえよう。

与党・保守党の幹事長だった15年には新型肺炎が流行する中国を自民、公明両党の幹事長を連れて訪中し、20年には四川大地震が発生すると航空機をチャーターして被災地に支援物資を送った。中国側が二階氏に大いに感謝したのは言うまでもない。

二階氏は全国の中小旅行業者らで構成する一般社団法人・全国旅行業協会の会長を、一時期を除いて長く務めている。

「5000人使節団」を実現させたのも、観光業に強い二階氏の「政治力」を抜きにはできない。今年2月には、韓国に1400人を連れて訪問、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談したばかりだ。

794名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:18:53.84ID:X53Lav/V0
俺が思うに日本は借金の概念を変えて、逃げてるだけだと思う。
非常に危険な兆候だ。
797名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:20:34.07ID:7+HLCmHE0
>>794
政府が支出したお金がこの国から
消えるって発想のほうが不思議だけどな。
物理的に。

これに、信用創造を加えただけの話。

798名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:21:18.25ID:rsHZGWFs0
>>794
政府の負債と家計の借金を混同されて誤魔化されてたのが今までですよ
800名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:21:21.17ID:UF3AScD40
2 .物的被害『ララ記念誌』には,人的損害,領土の損失に続いて,衣食住への影響が書かれている。
戦前からあった建築物の25%,家財道具の21%,商品や資材の24%が戦災で失われた。焼失家屋
の81%が東京・大阪・神戸・横浜・名古屋及び広島で,大都会の惨状は日本全体の産業及び経
済に大きな影響を与え,インフレーションが昂進し,闇物資が横行した。特に食糧は田畑の荒廃と肥
料の極端な不足によって開戦の年(1941年)に比べて終戦の年(1945年)は,米も大麦も小麦も
70%しか収穫があがらず,多量に依存していた輸入食料は終戦直後は皆無に近かった。多くの人
が家や親しい人を失い,栄養失調の窮状のなか,衣類も終戦の年には開戦の年の一割に満たな
い物しか使用できなかった
809名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:24:56.96ID:UF3AScD40
>>800
1948年 5 月の全国の国立療養所136ヶ所への食料分配表によると,品目は,脱脂乳,チョコレートミルク,
砂糖,缶詰,米粉,マカロニ,ラード,醤油である(1-E-3-31)。同年 6 月のララ全体会議の議題には,
国立病院への食料分配の他,東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫の虚弱児への食料分配があがっ
ている。品目は全乳,無糖練乳(エバミルク),砂糖,レーズン,缶詰,米粉,モモ,ラード,飴,塩(1-E-3-34)で,
成人対象と虚弱児では乳製品,果物,飴など多少違いがみられる

1951年の厚生省社会局による「ララ救援物資について」には,「現在迄に受領したララ物資の内容及び
その数量」が記されている。ミルク類,砂糖,塩,醤油,油類,缶詰類,菓子等の食料11,000トン,乳児・
児童・大人用の衣料2,750トン,布団綿,原反,靴,石鹸,学用品,食器類,ハミガキ,タバコ,その他日
用品,医薬品等1,750トン,山羊2,175頭,乳牛45頭。「配分状況」は社会事業収容施設,国立病院,
国立療養所,保健所,病院,大学,高等学校,小学校,引揚者,戦災者,開拓者,非常災害の罹災者,
その他一般生活困窮者等に配分し,受給者は約1,700万人以上に達している(1-E-2-13)。施設外困窮
者へは,「未亡人調査」等に基づいて都道府県ごとに 4 グループに分けて,「寡婦」「家族二人以上」に区分し,
「未亡人世帯数」「扶養家族数」を算出した上で分配している?。同年 3 月31日現在のララ救援物資の
受領状況は以下の通りである(1-E-6

814名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:26:35.38ID:UF3AScD40
>>809
脂粉乳による母子愛育組織をつくって,翌年から1964年まで250万ポンドの脱脂粉乳を送った。
この他,日本に対する主な援助は,①1953年の風水害による被災地(近畿,中部地方等)
の児童に脱脂粉乳,および冷害地(北海道,東北地方等)の児童に毛布,②肢体不自由
児療育に対して医療器具,関係図書,③奄美大島群島児童に脱脂粉乳,④母子衛生地
域組織内の妊婦,就学前児童に脱脂粉乳,⑤1956年の北海道冷害被災地の児童に脱
脂粉乳,⑥1959年の伊勢湾台風による被災地の児童に毛布等があげられる?
816名前:名無しさん@1周年ID:
労働者不足でも賃金は下がるだろうなぁ。需要と供給だけですべての値段は決まらないだろうしなぁ。
826名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:35:31.41ID:7+HLCmHE0
>>816
そりゃ不足してないんだよw
830名前:名無しさん@1周年ID:
>>826
統制価格とか洗脳価格?があるっぽい 
823名前:名無しさん@1周年ID:
正直、MMT批判者の言うことってどれも似通ってて、MMTを構築した人達が既に論破してんだよなあ…

批判する人は、一応MMT 日本語リンク集があるから、それみてほしい。

いちいち、ループした批判に反論するのも疲れるからさ。

ほい、http://econdays.net/?p=10126

841名前:名無しさん@1周年ID:
>>823
>いちいち、ループした批判に反論するのも疲れるからさ。

①インフレコントロールできなくなってハイパーインフレになる
②無税国家にしろ
③実際にジンバブエやベネズエラや敗戦直後の日本は破綻しただろ

これら本当に何回繰り返してきたんだかな

特に①のインフレコントロールできなくなるだろって言ってる奴が同じ口で
正にインフレコントロールができなくなる②の無税国家にしろって言うんだよな

859名前:経済痛2019/05/06(月)15:53:50.14ID:zlSqV/X80
>>841

MMT論者は
・物価貨幣減少説は正しく、増税減税や日銀ベースマネーの発行増減で物価をコントロールできる
・マネタリーベースを増やすとマネーサプライも増える

を無意識に追認してることを自覚しろよな
頭悪くて何書いてるか理解できないと思うが

876名前:経済痛2019/05/06(月)16:00:07.39ID:zlSqV/X80
>>859
Typo修正

>>841

MMT論者は
・物価貨幣現象説は正しく、増税減税や日銀ベースマネーの発行増減で物価をコントロールできる
・マネタリーベースを増やすとマネーサプライも増える

を無意識に追認してることを自覚しろよな

889名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
ベースを増やしたらサプライが今増えてるか?
899名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:07:29.55ID:dAT7LK9M0
>>876
単に財政の支出減らして税金増やしたらデフレになるよねってことでしょ
リフレ派のいう実体経済に影響しない日銀当座預金をジャブジャブにしておいても何もかわらないよ
876名前:経済痛2019/05/06(月)16:00:07.39ID:zlSqV/X80
>>859
Typo修正

>>841

MMT論者は
・物価貨幣現象説は正しく、増税減税や日銀ベースマネーの発行増減で物価をコントロールできる
・マネタリーベースを増やすとマネーサプライも増える

を無意識に追認してることを自覚しろよな

889名前:名無しさん@1周年ID:
>>876
ベースを増やしたらサプライが今増えてるか?
899名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:07:29.55ID:dAT7LK9M0
>>876
単に財政の支出減らして税金増やしたらデフレになるよねってことでしょ
リフレ派のいう実体経済に影響しない日銀当座預金をジャブジャブにしておいても何もかわらないよ
834名前:経済痛2019/05/06(月)15:39:46.13ID:zlSqV/X80
MMTの最大の受益者は国家公務員
本来必要なのは無駄な行政減らして予算が必要な業務に振り返る事

国債発行しまくると本来減らさなきゃいけない「お役所」仕事を金かけてやり続けて給料もらう奴らがそのままになる

国家公務員がゲロ吐いてうんこ漏らす魔法の言葉

「政府業務民営化」

国債発行増やすのと一緒に民営化進めて減税しよう!
といった時、減税しようの箇所に突っ込み入れるのは公務員だから

892名前:名無しさん@1周年ID:
>>834
>国家公務員がゲロ吐いてうんこ漏らす魔法の言葉
>「政府業務民営化」

そりゃあ、民営化されると美味しい天下り先になるから、美味しすぎてうんこも漏れるって

政治家も、民営化されれば合法的な政治献金や違法な賄賂貰えるからうんこ漏らすぞ

>国債発行増やすのと一緒に民営化進めて減税しよう!
>といった時、減税しようの箇所に突っ込み入れるのは公務員だから

民営化されると、経営陣と株主が利益抜きまくるから、国にとっては増税、従業員にとっては薄給になるのに、
お前馬鹿だな

919名前:経済痛2019/05/06(月)16:20:18.33ID:zlSqV/X80
>>892
民営化されると天下りが増える?
何言ってんだお前

民営化されたら天下りどころかその省庁の奴らが公務員の身分失って良くて民間サラリーマンに転落、下手すりゃ国家公務員法に則って解雇や

旧社保庁が民営化して年金機構になった時のこと知ってるか?
ttps://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/9e4214f53c0c25289d0a5d476e7406a4

厚生労働省社会保険庁の国家公務員になれてこれで人生安泰だと信じ切ってた役人達がバッサバッサの解雇w

国家公務員法でも省庁お取り潰しに伴う解雇は有効と書いてあるから、民営化=一律解雇&一部再雇用という究極のリストラ策

943名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
資産も負債も対GDP比で200%も超えてるのは
なぜ、そんな資産が多いの?
ほとんど天下りに使われてるものですw
よって、これを減らせば、負債も同時に減るわけです

海外で特殊法人がこんなにある国は日本だけですw

951名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
さっきの文章はおかしかったからもう一度
資産も負債も対GDP比で200%も超えてるのは、世界を見ても日本だけ
なぜ、そんな資産が多いの?
ほとんどが天下りに使われてるものですw
よって、これを減らせば、負債も同時に減るわけ

海外を見ても、天下り先をこれだけ抱えてる政府は日本だけですw

966名前:名無しさん@1周年ID:
>>919
>民営化されると天下りが増える?
>何言ってんだお前

JRも郵政も東電も天下りだらけなのに、お前どんだけ馬鹿なの?

>民営化されたら天下りどころかその省庁の奴らが公務員の身分失って良くて民間サラリーマンに転落、下手すりゃ国家公務員法に則って解雇や

プッ

>旧社保庁が民営化して年金機構になった時のこと知ってるか?
>厚生労働省社会保険庁の国家公務員になれてこれで人生安泰だと信じ切ってた役人達がバッサバッサの解雇w

馬鹿はこれだから

日本年金機構のwikiより

実質的天下りに対する懸念
特殊法人となることで、職員の身分が非公務員となることから、国家公務員法の天下り規制の対象外となり実
質的な天下りが行われるのではないかといった懸念が示された[62][63][64]。これについて渡辺喜美内閣府特
命担当大臣は記者会見で移行する2年先までに考えてもらうことになると述べた[62]。
発足した1ヵ月後の平成22年2月1日付けで、多くの社会保険庁OB(元国家公務員)が健康保険組合又は厚生
年金基金などの外郭団体へ実質的に天下り、そのタイミングを逃したOBも着々と同様の天下りを果たしている。
この問題は現在でも未解決のまま放置されている。

976名前:経済痛2019/05/06(月)16:44:28.98ID:zlSqV/X80
>>966
民営化に反対したいときは「天下りが増えるから民営化は止めて!」と言えばいいのか

なるほど

国鉄民営化やNTT民営化、郵政民営化や社保庁民営化も天下り増やしたい官僚の陰謀だったんだな(笑)

説得力ありすぎてやべーわwww

978名前:名無しさん@1周年ID:
>>976
竹中信者は度し難いなあ
894名前:名無しさん@1周年ID:
>>834
いらない公務員が多すぎるのもあるが
むしろ、天下り先の「特殊法人、政府関係機関」が多すぎる

実は、政府資産の大半は天下りに使われているもの!

「資産を売って、負債を減らす」
これが優先策だとすれば、、資産の売却こそ最善策という事実に気づくだろう

まあ、役人たちは自分の再就職先を守るため、「資産は売れない」と
言い出すだろうけどねw

839名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:45:28.12ID:zGssADnB0
日本という国家も日本人という国民も超越した存在である霞ヶ関によって運営されている謎の組織体が日本の国体というやつ
この国体っていうのは政府が破綻しても存続するんだわ
844名前:名無しさん@1周年ID:
>>839
戦後は日本を支配してるのはアメリカのエリートだよ 霞が関はただのメリケンの飼い犬
竹中もそう 
861名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:55:11.12ID:zGssADnB0
>>844
アメリカのエリートに支配されてるふりをしている現地人の現地支配人
インドのマハラジャが大英帝国の支配下にあったとでも?お笑い草だわ
868名前:名無しさん@1周年ID:
>>861
石原慎太郎の話きけばわかるわ。全部政治家も官僚も盗聴されてるし 米国への利権反対派はアメリカが作った
東京地検に逮捕されたり、暗殺までされてるって言ってるから 東京の窓 菅沼 石原でユーチューブで検索すれば
色々話してるわ。CIAが40パーセントも職員を日本のっとりに使われてるとまで話してる
873名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:58:27.99ID:zGssADnB0
>>868
石原wあいつがそもそもくそ売国奴
875名前:名無しさん@1周年ID:
>>861
まあ あんたはのんきな平和ボケまだしてるとおもうよ。麻生太郎の祖父は
昔、若い記者になぜ すべてアメリカの要求を呑むのかとつめよられたときに
われわれは戦争に負けたのだぞ? その意味が分かってないのかと一喝したが
883名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:03:29.84ID:zGssADnB0
>>875
で、必死に増税し続ける財務省擁護してんの?
885名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
擁護はしてない。裏にもっとでかい悪党がいてそいつが解決できない問題だといってるだけ
846名前:名無しさん@1周年ID:
>>839
まあその時は中華に皆殺しされるだろうけどなw
849名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
中華も怪しいもんだわ。トランプの攻撃で今日だけで株が大暴落しはじめてる
856名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
コレはやっぱり半島で中華、アメのチカラ比べ始まるんかな
今回はキッチリ滅亡させてほしい。
843名前:名無しさん@1周年ID:
赤字財政は政府についての話であり、政府が赤字なら、国民は黒字なんだよ。
その国民の消費が落ちて元気がないんだから、政府は抱えられるだけの赤字を抱えて
国民の黒字を増やして元気にさせないとならない。
ガキも生まれてこんぞ
847名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)15:49:26.05ID:dAT7LK9M0
>>843
1%の国民な
853名前:名無しさん@1周年ID:
>>847
今は、だろ?
だから山本が頑張って99%の方の国民に利益誘導できるように活動してる。
お前ら、山本に助力したほうが身のためだぞ。 俺は、今の低金利で事業拡大の方が
楽だけどw
850名前:名無しさん@1周年ID:
>>843
生まれてこなくていいんだろ
移民入れたいんだから

介護で人手足りないから移民入れろとかいう移民賛成派の奴に
国が金出して介護給与上げて日本人雇えばいいだろって言ったらドヤ顔で言われたわ
「財源はどうするんだ!」

移民受け入れたい連中にとって最高の後ろ盾なんだよな
財政破綻論って

857名前:名無しさん@1周年ID:
>>850
いろいろ知ったら アメリカがインディアンみたいに日本人消したがってるらしいからなぁ。
WASPとかはうざがってるみたいよ 奴隷に向かないって、トヨタとかホンダはアメリカの自動車会社壊滅させたし
戦前はアメリカ人を殺しすぎた。70年奴隷にしてわかったのは勤勉でまじめで優秀だがプライドが高くアメリカを抜こうとする危険な思想を
日本人はもっていて奴隷に向いてんかったってこと
858名前:名無しさん@1周年ID:
>>850
介護の連中は、馬鹿なのであまり議論に入れない方がいい。
金だけばらまいて、ヒーハーさせときゃいい
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>858
よくまあ、他人にそこまで上から目線になれるよな。
君もそのバカの一員のほうなのに
871名前:名無しさん@1周年ID:
>>863
だって、実際にバカなんだもん。
2000年の介護保険制度が始まった時から、安すぎるからサービス費やプラン作成についての
報酬を上げるように運動しろ。ストを起こせ。と言ってたのに、全くやろうとしないから
なw

一言目には、やりがい。 二言目には、財源。  もうねバカそのものだからいってんの。

874名前:名無しさん@1周年ID:
>>871
なぜ君自身はストを起こさないの?
890名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
日本における、アンペイドワーク=無報酬労働=奉仕活動・ボランティアの
推進組織として良いように使われてきた業界だからな。
スト? お前の頭には脳ミソ入ってんの? 単発でスト起こして怪我人出したら
民事賠償食らうのに、労働契約を結んでいる生活支援の現場の奴が、ストを起こして
事故になったら、どうなると思うんだ?

もう少し考えろよ、介護脳筋 

882名前:名無しさん@1周年ID:
石原みたいな右翼しんじられないなあ 左翼なら馬淵睦夫とか宇野正美とか山本太郎の話きけばいいわ。
アメリカのエリートが支配してることくわしくはなししてくれるから
895名前:名無しさん@1周年ID:
>>882
馬渕は左翼じゃないだろw
つうかその辺の話、余程の脅威なのか、安倍がよくわかってないのか、
安倍の二面性がよくわからん
903名前:名無しさん@1周年ID:
>>895
あべはただのバカ 顔見りゃわかるだろ ダウン症みたいな顔してる
神輿は軽いほうがいいってやつで→も←も持ち上げて今は麻生とか財務省とかアメリカに
完全にコントロールされてるだろ
906名前:名無しさん@1周年ID:
>>903
安倍ちゃんよくわかってない説かw
しかし去年、財務省解体の質疑が出た時の菅の怒りっぷりは凄かったで
一体どんな脅威やねんw
912名前:名無しさん@1周年ID:
>>906
石原慎太郎も祖父は一流の教養はあったが安部は・・・って評価したからな。
麻生と安部はただのバカだろ。みてりゃわかるわ。 あんなやばいポストに今の時代突くバカいねえよ
あたまよけりゃ今のああいうポストはくそやばいってわかるから あほしかなりたがらねえだろ 沈みかけの船の船長とか
969名前:名無しさん@1周年ID:
>>912
いずれにしても、今の内閣じゃ無理だ
あらゆる角度から言っていかないと
935名前:名無しさん@1周年ID:
>>906
解体疑惑に菅官房長官が怒ってたの?
なんの話?
958名前:名無しさん@1周年ID:
>>935
去年の和田政宗の質疑に菅が怒ってたろ
920名前:名無しさん@1周年ID:
最低賃金上げやがれ
922名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:21:18.30ID:7+HLCmHE0
>>920
消費税廃止すれば、
実質賃金が5.6%上がるぞ?
933名前:名無しさん@1周年ID:
>>922
消費税無くしたらバブルが再発するわな。
資産の売買を抑制する税制が無くなり、金利でしかコントロールできなくなる。
938名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:27:34.73ID:7+HLCmHE0
>>933
投機的資金(これが投資に向かう)は、
所得税の累進上げと、
法人税増税で減らそうなw
945名前:名無しさん@1周年ID:
>>938
資産運用を所得税や法人税で抑制できるわけないだろ。
資産を売ってより高い資産を買えば、所得や利益は発生しないからな。
950名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:33:42.60ID:7+HLCmHE0
>>945
資産を売って利益が出れば、
法人税なり所得税がかかるわなw
次の投資資金は減るわけだ。

一方で、資産からの収益は、
消費税廃止なら上がる。
保有(安定株主みたいなもんだ)への
インセンティブを与える。
これ(キャピタルゲイン課税強化とインカムゲインの増加)はバブルを抑制する。

932名前:名無しさん@1周年ID:
さて税制は消費税廃止、所得累進強化、累進法人税、物品税で納得して貰えたって事でまずは一件落着だね
この税制に不満な人はただ金だけ抱えてインフレ恐れているだけの拝金主義者
逆に何らかの節税手段があれば税金は取られずむしろインフレで恩恵を受けるはずだからな
936名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:26:11.54ID:7+HLCmHE0
>>932
累進法人税は会社が細かくなるだけかもしれないな。
法人税率上げでいいんじゃないか。

あとは同意。

939名前:経済痛2019/05/06(月)16:28:19.39ID:zlSqV/X80
>>932
インフレになって困るのは金持ちじゃなくて債権者、つまり金貸しや投資家な

金持ちは外貨や金銀プラチナ、株、土地、絵画、宝飾品等のインフレに強い資産を多数保有してるからインフレで資産が減ることは無い

インフレで窮地に立つのは「債権者」ね
特に返済期間10年以上の債権の保有者はヤバイだろうな

937名前:名無しさん@1周年ID:
消費税なくしたくらいでバブルがおこるのなら凄いけどなぁ。ありえないわ。
あのころは日本製品が世界中で評価されて買われてたから。今では中国や韓国でさえ
日本よりやすく冷蔵庫とか作って売ってる時代だからありえない。まあ技術はリストラされた日本人が大分中韓に教えたみたいだけど
946名前:名無しさん@1周年ID:
>>937
>まあ技術はリストラされた日本人が大分中韓に教えたみたいだけど

つーかこれこそが日本をデフレにする目的でもあるのよね

日本国内が不況になれば日本企業は海外市場(主に中韓)に投資するし
国内でリストラされた技術者も中韓へ流れる、と

日本経済が衰退した裏で中国経済が13倍になった理由がこれ

954名前:名無しさん@1周年ID:
>>937
日本人が喜ぶ高品質な製品など、海外で求めてるのは一部の富裕層だけだ。
コストパフォーマンスが良く、最低限の機能が使えるってものが成長市場では売れる。

つまり日本人の感覚が世界とかけ離れてるから市場が広がんないんだよ。

949名前:経済痛2019/05/06(月)16:33:32.45ID:zlSqV/X80
MMT支持者のトンデモ主張
「税金はインフレ抑制のためにある」

これはインフレ、デフレは貨幣流通量で決まるという物価貨幣現象説そのものw

黒田が現在進行形で物価貨幣現象説が誤りだったことを証明し続けてるのに、
今更「貨幣の流通絞ればインフレが収まってデフレ圧力をかけられる」という理屈をそのまま垂れ流してる

これが正しいなら貨幣流通量(日銀負債勘定)めちゃくちゃ増やしてる今インフレ2%達成できてない理由を説明できないといけないw

979名前:名無しさん@1周年ID:
>>949
貨幣の流通量とか民間の負債ってどれくらいの期間でどれくらい増えたの?
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>949
貨幣が実際の市場へ流れてないのは明白(死蔵金の話も入ってない)
消費税も上げてる
新規創造分の実質価値も入ってない
スレ読み直せ
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>990
そいつ、竹中教徒
995名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)17:00:33.52ID:pQjzw/sn0
>>949
政府が増収分を借金返済にまわしてるからに決まってるじゃん
997名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)17:05:51.09ID:dAT7LK9M0
>>995
この人マネタリーベースとマネーストックの区別できてないから
触る必要ないよ
998名前:経済痛2019/05/06(月)17:08:24.19ID:zlSqV/X80
>>997
区別してないレスをちゃんと指摘しないと、アホだと思われるよ
955名前:名無しさん@1周年ID:
MMTerの中にもJGPに対する姿勢で結構差があるみたいだな
中野や藤井あたりはそんなに積極的じゃない
957名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:36:31.46ID:mT3nuohJ0
>>955
だって中野とか藤井とかが言ってるのは公務員を今後も雇えって言ってるだけだからね。
あいつら国が潰れると自分の仕事がなくなるから困るんだよ。
960名前:経済痛2019/05/06(月)16:37:55.24ID:zlSqV/X80
>>957
政府が財政破綻する≠日本が潰れる
ここに注意しよう
980名前:名無しさん@1周年ID:
>>957
そんなこと言ってるかな?
962名前:名無しさん@1周年ID:
山本太郎はどっちかっていうと京都学派寄りなのかな?
965名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:39:33.75ID:WfUlZIVd0
>>962
中核寄りだろう
967名前:名無しさん@1周年ID:
>>965
スベってるぞ
974名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:44:01.96ID:WfUlZIVd0
>>967
中核なのにセンターじゃない不思議
981名前:名無しさん@1周年ID:
お金流しても消費税で搾取回収しちゃうんでちっとも潤わないな
983名前:名無しさん@1周年ID:
>>981
そんだけ助けを必要としてる要介護者や病人や生活保護受給者や子育て世帯が居るんだよ。
985名前:名無しさん@1周年ID:
>>981
>お金流しても

そもそも安倍友以外には流してない

989名前:名無しさん@1周年2019/05/06(月)16:53:23.69ID:7+HLCmHE0
>>985
まあ実際名目GDP増加分をみると、
ほとんど企業純利益と政府所得(要は税金)しか増えてないからな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。