【財務省】「MMT」に気をつけろ! 財務省が異端理論に警戒警報★3

1名前:樽悶 ★2019/05/08(水)23:13:33.38ID:/DxPOiya9
※夜の政治

「日本の未来を考える勉強会」が開いた、「MMT(現代金融理論)」の勉強会。12人ほどの国会議員が集まった

MMT(現代金融理論)の勉強会で講演する中野剛志氏(中央)。手前は勉強会を企画した安藤裕・衆院議員

 財政の破綻(はたん)など起きっこないから、政府はもっと借金してもっとお金を使え――米国で注目を集める「MMT」(Modern Monetary Theory=現代金融理論)と呼ばれる経済理論が、日本の政治家の間にも広まり始めている。政府が膨大な借金を抱えても問題はない、と説くこの理論は米国で主流派経済学者から「異端」視され、論争を巻き起こしている。これまで消費増税を2度延期し、財政再建目標の達成時期も先送りしてきた日本では、一見心地よく聞こえそうなMMTはどう受け止められていくのだろうか。

 4月22日午後、東京・永田町の衆院議員会館の会議室に、10人あまりの国会議員が集まった。自民党の若手議員らが日本の財政問題などを考えるために立ち上げた「日本の未来を考える勉強会」の会合。テーマは「MMT」だ。

 この会でMMTが取り上げられるのは、一昨年以降、これで3回目という。最近、MMTの提唱者のニューヨーク州立大教授、ステファニー・ケルトン氏のインタビューが報じられるなど、日本のメディアでもMMTが取り上げられ始め、勉強会の参加者の一人は「世界が、我々に追いついてきたね」と誇らしげだ。

■借金5千兆円でも大丈夫

 この日、「よくわかるMMT解説」と題して講演したのは、評論家の中野剛志氏。現役の経産官僚でありながら、環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する論客として知られる。(続きはソース)

朝日新聞デジタル:2019年5月7日07時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM4T6F03M4TULFA04G.html
記事全文:
http://mopanews.wp-x.jp/?p=9434

関連動画:「日本の未来を考える勉強会」ーよくわかるMMT(現代貨幣理論)解説ー平成31年4月22日 講師:評論家 中野 剛志氏
https://www.youtube.com/watch?v=LJWGAp144ak

★1:2019/05/07(火) 22:42:55.79
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557308682/

14名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
いつもの

財務省
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
外国格付け会社宛意見書要旨
(1) 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
(2) 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
・ マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
・ その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
・ 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

231名前:名無しさん@1周年ID:
>>14 おそらく日本政府は、デフォルト、債務不履行にならないだろうね。
日本政府が毎年赤字を垂れ流すために、借金をするために、
(日本政府自身や中央銀行の日銀が『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けるので。

* しかし、そのために、貨幣を刷り続けるので、貨幣の流通量が多くなり、物価が上昇して来て、(悪性の)インフレや円安になるよ。

232名前:名無しさん@1周年ID:
>>231
しかし、額面で言えば、これまでもかなりの額の貨幣を刷ってきたはずだが、
インフレどころか、デフレが長期化してるよね
むしろこれは、貨幣が実態として、あまり流通してない証左なのでは?
238名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
日銀がマネーサプライを高めてる。どうやって?
今まで預けてあった国債を買い戻して。

だから金だけは銀行にある。
だが日本人の個人信用はデフレで返済能力
低下のため、どんどん無くなっている。
信用収縮。

だから、市中銀行に眠ってる金が国民の手に
渡ってこれない。渡るためには、国民が貸してくれといって、その金をどこかに支払うという
過程が必要だからだ。

借り手のない金だけがどんどん積み上げるので
円の支払準備金額だけがどんどん上がるという
ことになる。故に金利がゼロw

249名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
金刷っても刷っても上流階級がパナマ諸島とかケイマン諸島とかに送りやがるからなぁ。
646名前:名無しさん@1周年ID:
>>14
財務省は海外向けには国債発行で破綻なんてあり得ないと言い切ってるんだよな
国内では借金ガーなのに
マジで人間が腐ってる
51名前:世界は「グローバリズムの危険性」から目覚ているのに逆行する安倍政権2019/05/08(水)23:42:34.22ID:qudafUuh0
>>1
.
> OECDは先進国の中間所得層が縮小、格差や生活費が圧迫と警笛。
.
> 首相は参院決算委員会で自身の経済政策“アベノミクス”に関し、
.
> 「令和(れいわ)への改元を踏まえ政策を継続する」とも述べた。

.

平成時代の日本国民は、長期のデフレーションに苦しめられてきた。
.
歴代政権は、「国民が豊かに、安全に生きることを実現する」
.
経世済民の精神を放棄、緊縮財政や小さな政府という大方針に固執。

特定ビジネスの利益拡大を目的とした構造改革や、
.
グローバリズム政策ばかりが繰り返され、結果、
.
国民の貧困化と格差の拡大を招き、国家の著しい衰退が進んだ。

新たな御代においては、政府が経世済民の精神に立ち返り、
.
「豊かさ」と「安全」を国民が取り戻し、
.
繁栄する国家を将来世代に残さなくてはならない。

.

上記の見解の下、過剰な緊縮・グローバリズム・改革が、
.
大きな弊害をもたらしているとの認識の下、

「反・緊縮財政」「反・グローバリズム」「反・構造改革」の
.
三つの基本方針への政策転換を促すこととした。

.

●『反・緊縮財政』『反・グローバリズム』『反・構造改革』●
.
   https://reiwapivot.jp/policy/
.
.
(WVP235)
.
sssp://o.8ch.net/1f9jv.png

56名前:日本に真の豊かさを取り戻す“反グローバリズム政党”『国民保守党』2019/05/08(水)23:44:44.59ID:qudafUuh0
>>51
.
日本を取り戻す“グローバリズム体制打破”『国民保守党』

●国民の格差是正で、一人の失業者もいない日本へ●
.
・消費増税絶対反対 消費税を5%に
.
・デフレ脱却へ 積極財政で内需拡大
.
・財.務.省.改革し財政危機論の嘘を暴く
.
・移民(多民族)政策反対
.
・食糧安全保障体制・エネルギー安全保障体制の確立
.
・国土強靭化、防災予算を倍増、国民の生命財産を守る
.
・北朝鮮拉致被害者を全員帰国
.
・少子化対策の戦略的体制確立
.
・放送法改正 国民の手にメディアを取り戻す
.
https://www.dreamlifecatcher.com/2019/03/09/kokuminhoshu-policy-draft/
.
(WVP235)

.
sssp://o.8ch.net/1fnqw.png

61名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
これNHKクロ現に珍しく警鐘だしてたわ
キモすぎてダメだった
83名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:04:43.43ID:nHn8uq7l0
>>1
中野は安倍が隣に座らせてPB黒字はデフレ政策だから財政出動しろと解説してたからな
動画検索しても出てこなくなったわ
経済再生諮問会議だったかな
97名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
本当の事をいうと
日本では裕福層が物凄く金を持っている資産超過国w
裕福層はインフレになると資産価値が下がるのでw デフレ大好きwww
財務省とマスコミはその意を汲んで日本は借金大国とデマを飛ばして
情弱貧困層を騙しているwww

上級市民=裕福層( ゚Д゚)ウマーwwwwwwwww

104名前:名無しさん@1周年ID:
>>97
日本人は徳川300年(笑)で骨の髄までデフレ大好きに改造されたwww
証拠は江戸三大改革が全てデフレ政策(質素倹約w)であることから明らかwww
108名前:名無しさん@1周年ID:
>>104
○インフレの時にデフレ政策をやる
×インフレの時にインフレ政策をやる(例:狂乱物価)
×デフレの時にデフレ政策をやる(失われた20年)
○デフレの時にインフレ政策をやる
305名前:名無しさん@1周年ID:
>>108 「経済が良くなって来て、それで借金や投資、お金や消費が増え、その結果物価が上昇して来る、インフレになって来る。」と言うなら良いだけど、
「(お金を増やしたりして)先に物価を上昇させる、先にインフレにしたら、経済が良くなる。」というのが、そもそも間違っているんだよ。
102名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:31:55.29ID:L6MLBjRn0
>>1
「日本の未来を考える勉強会」ってアイヌ法だの移民法と各種の売国法に賛成したロクデナシ集団だろ
女性宮家女性天皇の反対すら言わなくなった。おそらく賛成票投じるよ奴らは。
306名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
財務省が警戒するという事は…

それが、答えだ!

356名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)07:16:59.04ID:JHDB+yau0
>>1
「政府はもっと借金してもっとお金を使え」という書き方が間違ってる
国によって違うが日本の場合借金といっても銀行預金など(国民の富)の運用先として
国債を超低金利で発行してるわけで今のところ問題ない

要は証券会社などの経済アナリストが賭博的な株などへの運用を活性化させて国民の富を毟り取りから文句をつけてるだけ

413名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
増税で少子化して、消費税上げて、法人税下げた馬鹿は
どこの国の省庁でしょう?
434名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
公務員だけMMT!
【ありがとう安倍政権】国家公務員の給与、6年連続引き上げ勧告か★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556649293/
448名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:02:21.57ID:+s6AhbWo0
>>434
官僚の給与は民間企業の平均給与と連動させているというけど、それは大企業の平均給与なんだよね
でも国民の大多数は中小企業の従業員
だから官僚と国民の感覚に乖離が生まれる
官僚にとっては経済格差なんてどうでもいいんだわ
彼らは自動的に勝ち組と連動するような仕組みを作り上げてきたから
451名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:05:03.65ID:vy05Kd5g0
>>1
害悪 財務省

【安倍自民党の増税緊縮財政が日本を滅ぼす!】

世界で唯一成長しない国 日本

財政支出拡大に積極的な国ほど経済成長する。

緊縮財政で成長した国は存在しない。

452名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:05:57.14ID:vy05Kd5g0
>>1財務省が日本を滅ぼす

売国奴安倍晋三自民党の増税緊縮財政でリーマンショック以上の国内消費撃滅!

460名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
じゃあ異次元の緩和ってなんなのよ?
614名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:16:35.66ID:yWw9f/JH0
>>1
国や経団連が警鐘を鳴らす=庶民には良いことだってじっちゃんが言ってた
837名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
> 若手議員ら

自分たちに都合のいい話を信じる。
基本的におまいらネトウヨとよく似ていそうなんだよな。

3名前:名無しさん@1周年ID:
ギリシャ「せやな」
344名前:名無しさん@1周年ID:
>>3
パナマ財務省「ギリシャがユーロを刷れないようにベネズエラがアメリカドルを
刷れないようにジンバブエや韓国がアメリカドルを刷れないように
日本も円を刷るべきではない。」
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>344
キチガイ
11名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:20:39.02ID:aKuu6MQh0
歴史をちゃんと教えないと、こういう珍説まにうけるアホが出る。
16名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
お前がちんちんだろ。ちんちん野郎。
689名前:名無しさん@1周年ID:
>>11
>歴史をちゃんと教えないと、こういう珍説まにうけるアホが出る。

歴史をちゃんと教えるも何も、いま歴史が作られつつあって、その歴史の結果からのMMTだろw

毎年80兆円日銀が国債買って400兆円にもなったが、ハイパーインフレどころか2%インフレさえおぼつかない。これが何を意味するかだ。

18名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:23:57.00ID:Oj+wI0Bd0
国債で資金調達して何に使うかが問題かな
社会保障とかに使ってしまった場合は、
金利が上がりましたから、これからは予算ありません
とかできないだろうから、発行額とかコントロールできないんじゃないかと
25名前:名無しさん@1周年ID:
>>18
最初から、財政出動の額を決めておけばいいんじゃないの?乗数効果を考えて年間15兆円位が妥当。
182名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:45:38.75ID:HnfiEweO0
>>18
社会保障に使うなってのはいんだが
社会保障削ってるから老後不安で消費も減って行ってるんだからなぁ
よってGDPもどんどん減ってるし
184名前:名無しさん@1周年ID:
>>182

といっても、親からもらったお金を団塊は自分達で使いきろうとしているくずだから。

団塊ジュニアに回そうとしない(笑)
うちの親も一緒。

235名前:名無しさん@1周年ID:
>>18 ちなみに、医療介護費だけでも、2025年には50兆円から75兆円まで増えて来るそうだ。
そして、この増加分は、実に消費税10%分に相当するよ。

だから、今年消費税を20%まで上げても良いぐらいだよ。

236名前:名無しさん@1周年ID:
>>235
だからw
消費税増税は景気わるくするから結果として全体の税収は減るんだよ
243名前:名無しさん@1周年ID:
>>235
計算をしてくれ
24時間介護を時給900円でさせても22000円掛かる。
それが200万人居たら、一日イクラだ?
年間いくらだ?

だがそれはそっくりそのまま労働者及び事業主に行くんだから、別にここが多くなっても、GDPが上がり税収増となる部分なので、あまり
問題じゃない。

問題なのは、その増額分を税収で補うとしてる
点だ。税収補おうとするので、税負担が増えて
可処分所得が減って、結果的に消費がおちちまう。GDPが下がる。円の価値が下がる。
国の魅力が下がるとなるんだわ

19名前:名無しさん@1周年ID:
な、なんだってーー!!
116名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:16:50.64ID:a1OW+A+Z0
>>19
それしか思い付かんかった
197名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)03:35:24.72ID:8gCG8VKQ0
>>19
それはMMRだろ。
23名前:名無しさん@1周年ID:
で財務省がこれまでやってきた政策で何か正しかったものはあったかな?
バブル発生の公定歩合を引き下げ
バブル潰しの総量規制
不況で増税
忖度官僚が国税庁長官

何でこのウンコ省庁が発言権あるんだ?

28名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
うんこ省庁は国際金融資本の手下だから仕方ないよね。敗戦国だから。
35名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
財務省は警察権力を内包した組織
246名前:名無しさん@1周年ID:
>>35 財務省は警察権力を内包した組織
>
それは、総務省や内閣府でしょう。
どちらも昨今めきめきと日本政府の官僚組織の中で、権限や権力を強くして来ているよ。

内閣府は第二次安倍政権から、その権限や権力が各省庁から集中するようになっており、その権限や権力が強まって来ているよ。

248名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
財務省は昔っから官僚組織の核になってる省庁だよw
中韓留学生とかが祖国にどう教えられたのか知らんけど
440名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:56:12.63ID:PbMPNGgs0
>>246
でも財務省さんが見方してくれないと
お金が出なくてなんもできないよ。
793名前:名無しさん@1周年ID:
>>440 そうかな?

総務省や内閣府がその気になれば、財務省の官僚なんてはめるのは簡単だと思うけどね。

32名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:29:48.14ID:l+5wqtu+0
財務省と東京地検はアメリカの出先機関
242名前:名無しさん@1周年ID:
>>32 財務省と東京地検はアメリカの出先機関
>
東京地検は、戦後CIAが作ったと言われてあるし、
アメリカ・スクールに支配された外務省は『アメリカの既得権益にぶら下がっている』ので、そう言えるかもしれないけど、
財務省は比較的にそれとは違う官庁だろうね。
257名前:名無しさん@1周年ID:
>>242
麻生とかはアメリカだけじゃなくてフランスにも売国してるしなぁ。竹中のときはアメリカだけだっが
まあブッシュが調べてるとどうもフランスのカロリング朝だとかメロヴィング朝の元王族らしくってねぇ、
あの時代にカルロスゴーンとかフランス人が入ってきて三菱がニッサンとかフランス政府にがうられちゃったわけでねぇ。。。

なんというか麻生の娘がフランスのロスチャイルドに嫁いでるとかみても結構フランスとブッシュ家の癒着がすごかったみたいな感じ
水道民営化もアメリカのブッシュのベクテルとフランスのヴェオリア(ロスチャイルド系)と絡んでるみたいだし、麻生家も元からトーマスグラバー
(ロスチャイルド系)傘下の武器商人らしいのよね。。。

260名前:名無しさん@1周年ID:
>>257
まあ これに付随すると麻生の会社の一つのドワンゴの重役のもと2チャンネル作った
ひろゆきが裁判で負けてフランスに逃げたみたいだけど やっぱりフランスだったかっていうね。
アメリカだけじゃなくってフランスも一枚噛んでるんだよねぇ。日本解体作戦に
41名前:名無しさん@1周年ID:
この説がおかしい言うなら、公務員の給料払うだけで税収がゼロになる財政のほうがおかしいやろ
会社なら賃下げするか首切るかのいずれかだろ
252名前:名無しさん@1周年ID:
>>41 それは、一般会計を見ていると、そのような見方や意見になるけど、
公務員の人件費は、国や地方自治体が行なっている『日本の経済や産業を支え、住民や国民の生活や生命を守るため』の実務や政策、サービスと紐付けられているので、
公務員の人件費を抑制すると、それらの実務や政策、サービスを地方自治体や国は行えなくなるから、
それで結局困ったり苦しむことになるのは、日本の国民自身だし、日本の産業や経済も衰退させるだろうね。
253名前:名無しさん@1周年ID:
>>41 公務員の賃金を下げると、日本の労働者全体の給料や待遇なども低下して来るよ。

民間の企業の多くは、公務員の賃金などを参考にしているのでね。

57名前:名無しさん@1周年ID:
俺は財務省が反対してる
この一件だけでMMTの方がマシだと断言できる
65名前:名無しさん@1周年ID:
>>57
自分で判断できないなら態度は保留すべき
74名前:名無しさん@1周年ID:
>>65
40年間ずっと外し続けてるアホが今回だけは正しいと思う方がおかしい
プラザ合意後からずっと失政
69名前:名無しさん@1周年ID:
@zana_ordinaryさんのツイート:
借金して国が良くなるなら、すでに良くなってるよ。それが嘘だからそうならないのよ。夢を描いてないで、現実見てみようぜ #nhk #クロ現プラス
https://twitter.com/zana_ordinary/status/1125751942590763008?s=19
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
76名前:名無しさん@1周年ID:
>>69
その投稿は真実を言っている。
その通り、こいつらのいう借金をしてこなかったからいまがある。
借金して、大多数の国民の資産にしてたら
こんなに悪くなってなかった。

財政支出額とその分野を間違わなければ
経済成長率と綺麗な相関関係グラフになる。
これはMMT派が既に立証済み。

78名前:名無しさん@1周年ID:
>>76
今の安倍チョン見れば分かるだろ
外人と金持ちにしか配ってねぇよ
だから悪性インフレが起きてる
80名前:名無しさん@1周年ID:
確実にスタグフレーションに入る
もう値下げはない どんどん食料品など上がってきてさらに消費が下がり賃金が下がる それが令和元年の日本経済
間に合わなかった
480名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
>>80兆余計に刷ってインフレが起こらない

日銀当座預金の数字が変わっただけじゃ、
実体経済にインパクトあるわけないだろ。

501名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:38:12.20ID:uvdSRaem0
>>480
その当座預金はいつでも降ろせるんだぞ
506名前:名無しさん@1周年ID:
>>501
そりゃそうでしょ。
81名前:名無しさん@1周年ID:
長い?きちんと説明するにはこれくらいは必要

MT(modern money theory,現代貨幣理論)とは
貨幣は借金して創造される、これにより創造された貨幣を信用貨幣という(無から有なので貨幣創造が的確な表現)
信用創造は預金を前提としない(万年筆マネー)
現代貨幣(不換貨幣)の存在と流通ならびに信用創造の本質を説明する貨幣理論であり、政策的含意はない(純粋理論)

税は貨幣を駆動する、財政支出が徴税に先行し国家が貨幣を納税手段と定めることが貨幣価値の源泉

自国通貨建て債権において、政府債務の金額的制約はない
ただしインフレ率に制約される
すべての経済(及び政府)は、生産と需要について実物的あるいは環境的な限界がある
政府の赤字は、その他経済主体の黒字
政府の借金によって貨幣は供給される、このため貨幣を国民の手元に残すために政府の赤字運営は常態
故に税は政府の財源ではない

88名前:名無しさん@1周年ID:
>>81
税ではないっていうけど、国債刷ってインフレさせるのを財源としてるんだから
既存の金融資産に対する資産課税だよ
国債を税金だって言った方が分かりやすい
だた税金だから税率があるってだけの話、それがインフレ率上限
277名前:名無しさん@1周年ID:
>>81 借金は借金で、それは返済しないといけない。
日本政府の借金は、日本の国民が負担する。

・その返済方法には、日本の国民の負担方法には、
正統的な手法の
① 増税や歳出の抑制による『財政再建』

非正統的な手法の
② 日本政府による『債務不履行、デフォルト』
③ 『(悪性の)インフレや円安』
があると言うだけだよ。

* 古今東西、借金を抱えた国や政府は、非正統的な手法の②の債務不履行、デフォルトや③ (悪性の)インフレや円安を取りやすい。

・また②や③になった時に、さらに①の増税や歳出の抑制の負担を日本の国民に課せられ危険性があるよ。

89名前:名無しさん@1周年ID:
資源はない
さらに労働力も減っていく
そんな国で
強い通貨があるからこそ
そこそこのコスパの生活ができてるのに
その価値まで薄めちゃうのねぇww
138名前:名無しさん@1周年ID:
>>89
いや、国内に流してインフラや内需を拡大すればいい。
インフラは資産になる。
148名前:名無しさん@1周年ID:
>>89
それなんてアベノミクス?
99名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:29:30.96ID:L6MLBjRn0
放漫財政正当化は許されない
緊縮あるのみ
290名前:名無しさん@1周年ID:
>>99 これから日本は2%程度の経済成長率でさえ期待出来ないからね。
(いわゆる『財政再建派』『緊縮財政派』の経済や財政の学者や専門家の人たちも、
「日本の将来的な経済成長率が3~4%以上だと、このままでも日本の財政や社会は持続可能になる。」
と認めているからね。

でも、彼らは「今後日本は2%程度でも経済成長率でも難しいだろうな。」
と見ているので、「消費税などを増税して『財政再建』をして行こう。」と主張しているだけだよ。)

293名前:名無しさん@1周年ID:
>>99 また日本の経済成長率が上昇して来て高くなると、通常『金利が上昇して来るので』、
① 日本が不況になる
② 日銀が債務超過に陥る
③ 日本政府の借金が膨らみ、さらに日本政府の財政が悪化する
危険性があるよ。

日本の場合、経済成長率が高くなると、経済が良くなると、
不況になったり、日銀が債務超過になったり、政府の財政が悪化する危険性があるよ。

変な話だけどね。

101名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:31:32.76ID:lJhPQjCj0
猿でもわかるMMT

・自国の通貨発行をできる政府と中央銀行は絶対にデフォルトしない
・平成14年に、海外の格付け会社が日本国債の格付けを引き下げたときに
財務省は日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられないと
はっきり答えてますw(財務省は日本が財政破綻なんてしないと理解している)
・デフォルトしたアルゼンチン、ギリシャは外貨建て国債。日本とは条件が違う
・だから、財源の心配などは無く、いくらでも財政支出できる
・ただし、限界があり財政支出を拡大して需要超過になればインフレになる
・これ見ると税金要らないじゃんと答えるアホが出てくるが現実的に不可能
・なぜなら無税で財政支出続けたら消費や投資が拡大しまくってインフレが止まらなくなる
・税金にはインフレ止めて消費や投資を抑える効果と、所得格差を是正する2つの効果がある
・重税にするとインフレの反対、デフレになります(これが今の日本な)
・税金には経済の調整弁の役割があり無税国家とかありえません
・財政赤字を減らすとデフレになるわけだから、国の借金を減らすってことはさらなるデフレ加速させるだけ
・20年以上デフレで苦しんでるのは、有りもしない財政危機を煽って国の借金で破綻すると
増税&緊縮財政をやってるから
・デフレで銀行は貸付先がないので信用創造ができない(世の中にお金を生み出せない)
・国が財政赤字拡大させて、財政支出増やしつつ、減税して需要を高めないとお金が回らない
・インフレにしたいなら、財政赤字は逆に増やさないとダメなのが分かるでしょ
・デフレ下で消費増税10%なんて、愚の骨頂。デフレを促進させるだけ
・20年間インフレを止め続けた結果が(国の借金で破綻すると言うウソプロパガンダで緊縮財政&増税やった結果)
世界でもただ一国だけ20年間の経済成長率マイナスとかアホなことやってるのが今の日本

120名前:名無しさん@1周年ID:
>>101
庶民が理解すべきはこれなんだよな
愚民化政策で経済については教わらないものだから大人になっても財務省なんかに騙される
364名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)07:32:06.05ID:UJr0gg4k0
>>101
とても正しい意見
111名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:55:15.26ID:rpD3T33n0
山本太郎はよく知っているな
恒久的な財源が要るような策はMMTに絡めていない
そのうえで、MMTを利用した策は概ねデフレ脱却のための策として
デフレ脱却したら削減・停止と言っている。
大枠だけしかないけどポイントはおさえてあるな
119名前:名無しさん@1周年ID:
>>111
それどこで見れる?
山本太郎がMMT語るなんてどこどこ?
122名前:名無しさん@1周年ID:
>>119
これ見れば理解してることは分かると思うが

【三橋貴明×山本太郎】Part1 絶対にTVでカットされる国債の真実
https://youtu.be/ynVn-3tLhj4

112名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:58:43.04ID:FaGl4sjK0
日本の場合一部リフレ派に説明おかしな人がいるから
まともなリフレ政策依然としてとってないし
リフレ政策とはインフレ目標に到達するまでは
緩和を続けて金融収縮することはないって政策であって
それ以上でもそれ以下でもない
113名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:05:39.85ID:rpD3T33n0
>>112
あまりヘンな乗っかり方する人はお引き取り願いたいわな
309名前:名無しさん@1周年ID:
>>112 しかし、2~3%などインフレ率が上昇して来て高くなって来ると、通常『金利も上昇して来るので』、
今の日本の場合だと、
① 日本が不況になる
② 日銀が債務超過に陥る
③ 日本政府の借金が膨らみ、財政がさらに悪化して来る
危険性があるよ。

*だから、デフレを脱却し、2%のインフレ・ターゲットを達成すると、『金利が上昇して来て』、今の日本の状態だと、
①日本が不況になったり、②日銀が債務超過になったり、③日本政府が悪化してしまう危険性があるよ。

変な話だけどね。今の日本はそんな状態なんだよ。

313名前:名無しさん@1周年ID:
>>309
ブッブーw
なりませーん。
金利は操縦できまーす。
317名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:04:22.79ID:hAYAO1kb0
>>309
毎回毎回。トンデモ。
日銀は発券銀行なんだから、債務超過とか問題ないから。
FRBは既に巨額の含み損状態だが、誰も気にしない。ブルームバーグ。
金利が上昇している頃には名目成長率が高くなり、税収は大幅に増える。
政府の金利支払いは民間の金利収入。しかも20%は税金。
115名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:15:00.78ID:oWF4gO2E0
財務省のやり口で日本は発展しましたか?
312名前:名無しさん@1周年ID:
>>115 日本政府の財政は悪いからね。

日本政府の『純債務 対GDP比』は152%(2016年)で、先進国の中で一番借金が多く、日本政府の財政は先進国で最悪だからね。

314名前:名無しさん@1周年ID:
>>312
円安誘導の絶好のチャンスじゃないか。
322名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:10:07.18ID:hAYAO1kb0
>>312
日本の財政は改善中

・・財政収支(対GDP比)の推移(1980~2018年)  (アメリカ, 日本, 中国, ドイツ, ロシア, オーストラリア)
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=GGXCNL_NGDP&c1=US&c2=JP&c3=CN&c4=DE&c5=RU&c6=AU&c7=BR&c8=IN
日本の財政は2018年は、米国、中国より、良くなる見込み

・・2017年第2四半期の資金循環
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf
(図表2-1) 部門別の資金過不足
③年度
一般政府 △13.9兆円   12年度初め頃、約△40兆円から大きく改善(中)

121名前:名無しさん@1周年ID:
勉強するのは自由
穴が見えるだけだろ

本当は嫌いだけどこれにはさすが財務省だわ

146名前:名無しさん@1周年ID:
>>121
財務省は日本は破綻しないと言ってるよ。
147名前:名無しさん@1周年ID:
>>146
するよねw

ごめん1をよく見てなかった

394名前:名無しさん@1周年ID:
>>146 財務省は日本は破綻しないと言ってるよ。
>
おそらく日本政府による債務不履行、デフォルトは無いだろうね。
日本政府が借金をするために、(日本政府や中央銀行の日銀が『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けるので。

だから、確かに日本は破綻しないだろうね。そういう意味で財務省は嘘を言っておらず、正しいことを主張しているよ。

*しかし、貨幣を刷り続けることで、貨幣の流通量が多くなり、物価が上昇して来て、(悪性の)インフレや円安になるよ。

そして、このままだと、日本が(悪性の)インフレや円安になることは、ほぼ確定しているだろうね。

124名前:名無しさん@1周年ID:
単純にものごと考えろ

自国通貨なら財政破綻しない

なんでだよ?しにくいならまだわかる
好き勝手に国債乱発したらどうなる?

319名前:名無しさん@1周年ID:
>>124 好き勝手に国債乱発したらどうなる?
>
国債を発行するために、(日本政府自身や日銀が『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けることになるので、
貨幣の流通量が多くなり、 物価が上昇して来て、(悪性の)インフレや円安になるよ。

* 国や政府が借金を返済する方法は、
正統的な手法の
① 増税や歳出の抑制による財政再建
非正統的な手法の
② 政府や国による債務不履行、デフォルト
③ (悪性の)インフレや円安
があり、
日本は③の(悪性の)インフレや円安によって日本政府の借金を返済する手法になるのは、ほぼ確定だろうね。

321名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:09:27.32ID:i6Jp5Ut/0
>>319
悪性のインフレを引き起こしているのは消費税だから、財務省の方がトンでもだな
324名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:14:13.41ID:hAYAO1kb0
>>319
せやから、政府の借金は返す必要がない。(そこが高橋洋一と唯一違うところ)
政府の借金=民間の預金、だから無理に政府の借金を減らそうとすると民間の預金が減る。
金利さえ払えればよい。しかも20%は税金。さらに今はマイナス金利で政府が国債を発行
すると政府は金利を貰える。

持続的成長の必要条件はマイルドインフレなんだから、まずマイルドインフレにすること。
税収はインフレ税で増やせば良い。実質債務はインフレで軽減される。

982名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)18:02:15.41ID:vbsAcLsH0
>>124
東大でてもわからないんだろたぶん
126名前:名無しさん@1周年ID:
日本だったら輸入品が高くなる
車すら走らなくなる
そうなりゃ物流も止まる
あほかな?
128名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:39:37.07ID:nUgK8BeO0
>>126 米国なら、やれなくもないよね。
米国発の理論のようだし。

でもその制御を失敗して、経済が大きく転んだら
米国は基軸通貨も覇権国家も失う可能性すらあるだろうね。

130名前:名無しさん@1周年ID:
>>128
基軸通貨、信用、裏打ちされた経済
これが国債発行に耐えられるうちは大丈夫

やりすぎれば貴方のおっしゃる通りだと思うよ

132名前:名無しさん@1周年ID:
>>128
例えば米国にGAFA(裏打ちされた経済力)がないってかんがえてみて
135名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:46:11.15ID:hAYAO1kb0
>>126
せやから
国民の所得≒GDP=消費(国産)+投資(国産)+輸出(国産)-輸入(海外産)
なんだから、円安なら消費投資輸出が促進され輸入が抑制されるから、国民の所得は増える。
さらに、(輸出等の)乗数効果、波及効果で何倍にも増える。税収も急増。当然株は上がる。(池上も)
円高なら逆で国民の所得は大きく減る。

戦後の日本の経済成長に貢献したのは、360円という超円安固定相場、沖縄は120円?で苦境。
韓国等アジア等の途上国も為替介入通貨安政策で国際競争力をつけ成長。

136名前:名無しさん@1周年ID:
>>135
国債発行しただけ成長するの?
143名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:53:44.01ID:hAYAO1kb0
>>136
国債を発行した以上に、乗数効果でGDPは増える。
乗数効果を国会で答えられず、財務省の軍門に下ったのは管元総理。
144名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:55:16.02ID:nUgK8BeO0
>>143 穴掘って埋めるの繰り返しで、それで土建やっても
結構それで回るってのは本当なの?
150名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:03:26.14ID:hAYAO1kb0
>>144
国債を発行して、政府が支出して穴掘って埋めてカネを使えば、土建等関係者の
収入になる。その人たちが2割貯蓄で8割飲み食い等で使えば飲食店等儲かる。
その飲食店の従業員が・・・乗数効果。
テレビで池の水を抜いて、また水を入れるのに似ているw それを国債を発行してやれば
大きな景気刺激。
152名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:05:47.53ID:5CIcafqv0
>>150
でも実際は海外投資にその金は使われてしまってるだろ
日本が貧乏になればなるほど
アメリカやアジアが発展してる
特に中国はとてつもない発展を遂げてる
日本マネーが流れたのは明白
155名前:名無しさん@1周年ID:
>>152
これな
156名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:08:42.96ID:hAYAO1kb0
>>152
話がループしているが、兎に角、政府は消費税等の増税でなく、消費税減税、
社会保険料等の減税、子持ちベーシックインカム等の財政支出、財源は
政府が国債を発行して、今まで通り、日銀が市中買えばいいだけ。
153名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:07:02.29ID:GWv9Ba0u0
>>150
実際は国が仕事発注しなくてもその人たちは何らかの仕事をする。
その場合は必要なものを作るのでGDP以上に生活が豊かになる

穴掘って埋めるだけではGDPが増えず生活は苦しくなり国の債務だけが増えていく

154名前:名無しさん@1周年ID:
>>150
GDPの数字は増えるけど国は豊かになるの
通帳の残高増えるだけだろ

まぼろし~

160名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:11:57.07ID:hAYAO1kb0
>>154
政府の借金増の分だけは確実に民間の預金は増える。
土建や飲食店や、そこの会社や従業員がカネを使えばGDPは何倍にも増える。
風が吹けば桶屋が儲かるというようなこと。
161名前:名無しさん@1周年ID:
>>160
預金を増やして酒を飲めと?
167名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:18:11.24ID:hAYAO1kb0
>>161
普通の庶民は給料が入れば、大半は何かに使うから。
使った先に預金が増えるということ。

>>163
外資へ資金が流れるというのは誇張。

168名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
お話になりませーん
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>168
知ったか振り~
169名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
どこが誇張なんだ?
紛れもない事実だろ
164名前:名無しさん@1周年ID:
>>160
あと風が吹けば桶屋が儲かるの意味を辞書で引け
172名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:25:16.80ID:hAYAO1kb0
>>164
「風が吹けば桶屋が儲かる」
風が吹くと土ぼこりがたって目に入り盲人が増える。 盲人は三味線で生計を立てようとするから、
三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。 猫が減るとねずみが増え、ねずみが桶をかじるから
桶屋がもうかって喜ぶということ。

三味線販売というGDP,芸能というGDP,桶の販売というGDPが増える。

173名前:名無しさん@1周年ID:
>>172
但し、それが起こる確率はゼロに近い
163名前:名無しさん@1周年ID:
>>150
やるのはいいが外資へ金が流れるのを規制しないと期待した効果は得られない
特に安倍がやってるように実行力を伴う積極的な売国奴が政権を握ってる現在では国内の産業は潤わない
167名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:18:11.24ID:hAYAO1kb0
>>161
普通の庶民は給料が入れば、大半は何かに使うから。
使った先に預金が増えるということ。

>>163
外資へ資金が流れるというのは誇張。

168名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
お話になりませーん
171名前:名無しさん@1周年ID:
>>168
知ったか振り~
169名前:名無しさん@1周年ID:
>>167
どこが誇張なんだ?
紛れもない事実だろ
383名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)08:25:51.74ID:tTl0fDhI0
>>150
そこの登場人物が外人労働者で渡した金は国外へ抜けていくという
385名前:名無しさん@1周年ID:
>>383
人件費だけじゃないけどな
重機やトラックを買うし事務機器や様々なものの物流がある
従業員は結婚して子どももできて家も買って…
とにかく金をクルクル回すことが景気だからなあ
396名前:名無しさん@1周年ID:
>>150 今の日本の公共投資の乗数効果は1.2と低いそうだよ。
それに、ゼネコンは、東日本大震災の復興事業だけで手一杯だそうだよ。

だから、公共投資で財政出動して行ったら、日本政府の借金を増やして財政を悪化させて、後の日本の国民の負担や被害を余計に大きなものするだろうね。

402名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:09:25.06ID:hAYAO1kb0
>>396
確かに支出の中身は重要だし、優先順位はあるが、政府の借金増=民間の預金増
というのは事実。政府の借金は返す必要はない。金利さえ払えれば良い。しかも20%は税金。
自分は子持ちベーシックインカム、(海外が景気刺激でやっているように)消費税減税と言っている
763名前:名無しさん@1周年ID:
>>402 国債は、償還時に、買ってくれた人(日銀や銀行や保険会社や外国人投資家など)に、元金に金利をプラスして返済しなきゃ行けないので、
それは通らないだろうね。
765名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:49:54.80ID:hAYAO1kb0
>>763
借り換えでOK。少し利回りを上げれば買いが殺到。
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>143
乗数で増えるには前提条件があるだろ
投資か消費にまわる
しかも自国内でだ
327名前:名無しさん@1周年ID:
>>136 国債発行しただけ成長するの?
>
「成長しない」ってことが、日本が長年実証実験をして来て明らかになっているよ。

バブル崩壊後の90年代から、日本政府は毎年赤字を垂れ流し、国債残高を右肩上がりで増やして来たが、
日本は経済成長出来ずに、日本のGDP、つまり、経済規模は横ばいのままだからね。

つまり、『国債を発行しただけでは、成長は出来ない。』ということを、
日本が「失われた30年」で証明して来ているよ。

328名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:32:14.84ID:hAYAO1kb0
>>327
底割れは防いだから。
347名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)07:04:33.89ID:UJr0gg4k0
>>327
国債発行じゃなくて
国債発行しての財政出動だよな
ここの所をまだ理解出来てない人がたまに居るのが現状
374名前:名無しさん@1周年ID:
>>347
そもそも使うために借りるわけだからな。
382名前:名無しさん@1周年ID:
>>327
財政出動していない
公共事業をバンバンやったら凄い成長していた
いまや落ちそうな橋とかいっぱいあるのにちっとも予算をつけない
近年の大洪水も予算ケチって先延ばししていることも大きい
とにかく国内に供給しないからそら成長しようがない
127名前:名無しさん@1周年ID:
MMTに死角なし
323名前:名無しさん@1周年ID:
>>127 『世界初の試み、世界的な実験であった』大規模な量的金融緩和(異次元の金融緩和)で大失敗してしまっているのに、
(MMTやシムズ理論をネタにして)今度は『大規模な財政出動』を日本(の国民)はするつもりなんだろうな。

*MMTやシムズ理論などの『世界的な実証実験』を、また日本(の国民)は自分たちの国家や社会を賭けてやろうとしているんだろうな。

*それぐらい今の日本の国民は追い詰められているんだろうな。その気持ちはよく分かるけどね。

325名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:15:00.72ID:hAYAO1kb0
>>323
スリーパーセル。
日本人じゃないだろ。
137名前:名無しさん@1周年ID:
日本はすでにMMTに近いことやってないか?
142名前:名無しさん@1周年ID:
>>137
国債発行してるからやってると見る向きもあるがやってないな
量的緩和(日銀が銀行保有の国債を購入して、銀行の日銀当座預金を増やす)で、
民間預金(マネーサプライ)は増えるはずもない
675名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:12:22.73ID:8XVmunjA0
>>142
一応新規国債を38兆円増やしてるから
多少民間部門がマネーサプライ(負債)を減らしたところでマネーサプライは増えてるんだけどな。

問題は、徴税と歳出の分配面と、
歳出の金額ってところで、
単にケインズ的な問題(総需要不足)なんだろう。

151名前:名無しさん@1周年ID:
消費税増税とサマータイムで景気は良くなるとか言ってた大学教授よりは信用できると思うんだが。
398名前:名無しさん@1周年ID:
>>151 日本政府の財政は悪いからね。先進国で最悪だからね。
401名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:06:41.47ID:rt2VfaiV0
>>398
言葉は正確に使おう
日本政府の財政当局(財務省)は悪いからね。先進国で最悪だからね。
157名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:08:49.99ID:7L/Cldbk0
そしたら世界中の政府が自国の中央銀行に国債買わせたら万々歳じゃねーの
165名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:15:03.91ID:hAYAO1kb0
>>157
インフレが高進するまで可能。
というか、白川著、図説日本銀行に、通貨供給には長期国債を買って
永久塩漬けと書いている。
今まで日銀が買い足りないからインフレにならない。
166名前:名無しさん@1周年ID:
>>165
投資にまわる前提だと何度も言っている
170名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:22:12.86ID:hAYAO1kb0
>>166
せやから、消費税減税や子持ちベーシックインカムなら原則国内内需拡大じゃん。
海外への金融投資は、リターンがあるからやるだけの話で、日本円が海外に
流出するわけでないから。
176名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)02:37:23.48ID:hAYAO1kb0
金融緩和で、海外の方が利息等が良いからと、海外の国債等を日本人が買うには
円を銀行で両替してドルに換えて証券を買う。銀行には円が手元に残り、運用は
日本でしかできないから国内で何かに投資することになる。日本からは円は流失しない。
日本人の海外投資は、日本が保有するドル(対外資産)と海外証券の交換でしかない。
対外資産の付け替え。
189名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)03:00:03.13ID:hAYAO1kb0
>>176
参考図書。テキスト国民経済計算(古本)、管政権で増税で景気回復と言い出し
超トンデモになった小野善次郎の景気と国際金融。リチャードクー、良い円高悪い円高。
資金循環統計の解説(ネット等)
194名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)03:13:23.65ID:hAYAO1kb0
>>189
補足。テキスト国民経済計算(古本)にある所謂、ISバランス論は間違い。
207名前:名無しさん@1周年ID:
これ日本はハードカレンシーなんでできるけど
でもこれやりだしたら信用なくして
結局破綻する

財務省が売国奴なのはまた別の話だろう

210名前:名無しさん@1周年ID:
>>207
結論出てる
信用なくす前に経済成長したらいい
212名前:名無しさん@1周年ID:
>>210
経済成長し続けることができないのは
中国が教えてくれてるじゃないかw
214名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)04:02:47.60ID:FV9KdrGx0
>>212
経済成長し続けてる
222名前:名無しさん@1周年ID:
>>212
そもそも中国の経済成長の為の元の信用って
実は日本円のスワップな。
あれだけ元を刷りまくれてるのは、円の信用
スワップがあるから。
13億人中4億人が都市戸籍で、失業率4%
残り9億人が農村戸籍で共産党軍の軍属。
至るところで虐殺や粛清に手を染めてるのは
こいつら。

都市戸籍の奴等で資本主義の真似事しながら
農村戸籍の鉄砲玉で脅迫。これが中国。

日本は日本人を貧困化させるだけじゃなく
こんな糞な国の信用を担保してんのよ

224名前:名無しさん@1周年ID:
>>222
財務省および日本の政治家がおかしいのはその通り

安倍は拉致被害者取り戻したいなら
チベットウィグル問題もいわないと
せっかくトランプがいってくれたのに
世界はそういうとこみてんじゃねーの

226名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)04:13:00.53ID:FV9KdrGx0
>>219
チキンだから出来る
MMTは使い途を決める機能的財政だ
量的緩和よりも危なくない
日本に金回らず>>222みたいなことに使われる
230名前:名無しさん@1周年ID:
>>226
日本の政治が狂っていて、中国と米国の売国奴しかいない現状。
MMTやるにも、この売国奴の処分するほうが優先順位が高いわけよ。
日本は必要な政策を全部こいつ等に止めら、売国政策を優先させてきた
30年がある。その結果が今の糞みたいな日本だということ。
215名前:名無しさん@1周年ID:
>>207
経済の仕組みを変えるわけだから、破綻しようが問題ない。日本だけでやる
話ではなく世界規模でやる話だし。
218名前:名無しさん@1周年ID:
>>215
世界同時革命なんて起きねーよw
アメリカがやりだしたらやる感じでいい
貨幣は信用だから
219名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
米国がやったらやればいい。日本からは無理だ。チキンの国だしw
226名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)04:13:00.53ID:FV9KdrGx0
>>219
チキンだから出来る
MMTは使い途を決める機能的財政だ
量的緩和よりも危なくない
日本に金回らず>>222みたいなことに使われる
230名前:名無しさん@1周年ID:
>>226
日本の政治が狂っていて、中国と米国の売国奴しかいない現状。
MMTやるにも、この売国奴の処分するほうが優先順位が高いわけよ。
日本は必要な政策を全部こいつ等に止めら、売国政策を優先させてきた
30年がある。その結果が今の糞みたいな日本だということ。
227名前:名無しさん@1周年ID:
>単に赤字国債の発行額を倍にするだけの話なのに・・・
これがMMTなの?
こんくらいならやればいいと思うけど
239名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)04:26:26.12ID:AU8OeGBW0
>>227
MMTによると、需要不足なら国家債務はどこまで増やしても良い事になる
しかし、赤字国債を倍にすれば需要不足も解消されるだろ
需要不足が解消されれば、景気も回復するし税収も増える
自然と赤字国債も減る事となるだろう

せいぜいが年に20~30兆円の政府支出増加だよ、それも10年くらい続ければ必要なくなるだろう
思い切った支出増で景気回復を求めるのか、相変わらずの財政再建・緊縮でジリ貧に落ち続けるのか・・・
答えは明白だと思うんだがな

240名前:名無しさん@1周年ID:
>>239
俺は最初にいったように
日本はハードカレンシーなんでMMTでいいと思うよ
でもMMTを声高にいうと
なんだあいつはずるいじゃないかという話になって信用なくすって話
244名前:名無しさん@1周年ID:
>>240
小学生の給食と同じにするな
251名前:名無しさん@1周年ID:
>>244
いやまあ元がハードカレンシーになれない理由って
結局は信用(がないから)だろ?

円はまあ歴史的経緯もあって今はそうだけど
ここを忘れると本当に何もかも失うって話

259名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)04:50:28.95ID:AU8OeGBW0
三橋が面白い事を提言してたな
公務員給与をGDP連動にしろってさ
そうすれば官僚も国家が豊かになる事を目的にするだろ

今の官僚は何を目的にしてるのか良く判らん・・・

265名前:名無しさん@1周年ID:
>>259
それは名案
三橋さん天才だわ。
278名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)05:05:37.96ID:AU8OeGBW0
>>265
三橋は良い意見を持ってると思う
しかし、社会的影響力が弱いな

彼が主催する令和ピボットの賛同者(特に金はかからない)は約16000人だ
俺が賛同したのは二週間以上前だが、その時に10000人を超えてた
多分、三橋のツベを見てる奴だけしか賛同してないんだろう・・・
彼の意見を知れば、10万100万の賛同者が出ても不思議じゃないんだけど・・・

289名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)05:15:31.95ID:tfwGJpS7O
>>265
誰でも思い付くし、オイラも昔散々ここで書いた
目新しい事ではない
632名前:名無しさん@1周年ID:
>>259

>今の官僚は何を目的にしてるのか良く判らん・・・

飯塚みたいに天下りに決まってんだろーが

638名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:27:48.77ID:yWw9f/JH0
>>259
>今の官僚は何を目的にしてるのか良く判らん・・・
自己保身と定年後の天下りでしょ
261名前:名無しさん@1周年ID:
しかも今は、自然人口減少社会に高齢化とおう
未曾有の国難。
国民一人一人が生産性向上のために、出来ることを増やす自己投資が必要な時。
それなのに、その自己投資の源泉の金を
絞ってきたから狂ってんだよ。

一人が電気工事もできれば、融資決済で全銀協手続き出来るとか。一人が介護もできれば、保育も出来る。なんて状態で提供できるサービス種と量をカバーし会う状態で、一人あたりGDPを伸ばしていかなけりゃならんのに。
なんで貧困にさせてんだって話さ。

副業禁止規定の撤廃と、所得税乙欄課税
の仕組の見なおしとか全くしてないしさ。

財務省は金のプロなんだろ?仕事しろや。末端の税務署職員に転勤ばっかりさせてないでよ

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>261
自然人口減じゃねえから 世界人口会議ってのがあってだな。
267名前:名無しさん@1周年ID:
>>263
なに?その世界人口会議が日本人の人数を決めてんの?
なら 戦うまでだな。
273名前:名無しさん@1周年ID:
>>267
中華はそういう方向へ舵きって一人っ子政策やめたみたいよ。なんか政治家連中の後ろにいた
ヤクザが大分うごいてるって噂だけど。あくまで噂だ。日本は国連とかの決まりはまもるからな。
教科書にのってないことなんで1974年の世界人口会議の存在しったときはびっくりした
280名前:名無しさん@1周年ID:
>>267
まあ でももう手遅れだよ。日本人女性の半分は2020年に50歳超えるからな。
だいたい気づいたときにはつんでるんだよ。政治とか経済とか俺ら素人がきづいたときはだいたい終わってるパターン
291名前:名無しさん@1周年ID:
>>280
仕方ねーね。
少ない人口でそこそこ国土カバーしなきゃならんから、高速移動手段と寝ながら疲労回復できるように自動運転車技術と、疲れが貯まらないようにパワースーツ、老化を予防するバイオと
水素と、あとなんだ? 食料自給率を上げる為に水耕とソーラーと、狩り入れはロボットか?

人口知能必要だなぁやっぱ。ナイトライダーの
キット位優秀じゃねーと使えねーな。

270名前:名無しさん@1周年ID:
>>263
たぶんなぁ ジョンレノンが草食になったり、なんか平和だの人種差別反対だのいってたの
あの人こういうの全部しってたんだなぁ。と思う今日このごろ。意図的に世界の人口減らす会議やってんのよね
あのころに世界中の首脳があつまって、たぶん国連だからロックフェラー財閥がだいぶん影響してるとおもうけど
308名前:名無しさん@1周年ID:
金融緩和が景気にどう作用するかは緩和でお金がどこに移動するかによって決まる

金融緩和でお金が富裕層から中間層以下に移動するなら消費性向の高い層にお金が回ることになり、
供給力が間に合う限り乗数効果はプラスに作用し経済は成長し景気も良くなる

逆に庶民から富裕層に金が移動すると消費性向の低い層、しかも少数にお金が回ることになり、
供給量は全く増えず乗数効果もマイナスに作用し悪性のインフレになり景気は悪化する

310名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
それな

ナマポや老人を荷物扱いしかできん奴等が
陥った罠な。好景気にしやすい環境がずっと
続いてきたのに、氷河期潰して日本も潰そう
としてるから、とんでもない国賊ばっかだよ。

第二次高度経済成長も起こせたのに、オリンピック前なのにこのお通夜状態でというね

なにかんがえてんだ、ボケナスどもは。

山本に寄付するしかねぇな

528名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
確かに
710名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
同じ額でも流し方配り方ってモンがある>>308
今と同じ流し方配り方してたんじゃ効き目が薄い
745名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:56:34.33ID:1kXEatDq0
>>710
まだ金融緩和とかほざいてんのか。いいかげん金融は効かないと悟れ。
流し方もクソもそもそも流れてないってのw

経済音痴ばっかりw 理系はいないのかよw

746名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
と…とりぷるだうん…
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
いや言いたいのは金融云々じゃないだろわざとか?
消費性向の話
756名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:17:55.40ID:1kXEatDq0
>>749
おまえは最初から全部勉強しなおせw
757名前:名無しさん@1周年ID:
>>756
お前がな
338名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)06:46:19.38ID:6fUIHyrX0
金があってもサービスモノが無かったら最悪だろう
341名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
消費者側にカネが無いから
買おうとする意思=需要
が生まれない。
すると、サービスもモノの製造も成り立たない。

消費者側にカネがあれば、需要が生まれる。
サービスや物の製造の必要性が生まれる。
経済が回り始める。

365名前:名無しさん@1周年ID:
>>341
>>消費者側にカネが無いから買おうとする意思=需要が生まれない。

今はそうだが1990年代は違うな

反社会勢力が金をため込んだいるからだよ

345名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
今のように、金が無くて、物も高くて買いにくい方が最悪だろw
348名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)07:06:49.60ID:izG0sZ4D0
>>338
そん時はホンマモンのハイパーインフレが起きる
411名前:名無しさん@1周年ID:
反応してきた。やっぱり三橋がいるな
412名前:名無しさん@1周年ID:
>>411
藤巻がなんか言っとるw
420名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:46:17.78ID:hAYAO1kb0
>>412
■暴落の予言に抗う日本国債    欧州の格下げで外国人投資家が殺到  
・2012.08.10(金) (2012年8月9日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35860  (リンク切れ)
JPモルガンの元花形トレーダー、藤巻健史氏は10年以上にわたって間違って
きた。日本国債を売り持ちにしたことで2000年にジョージ・ソロス氏にお払い箱
にされて以来、藤巻氏は、財政破綻が間近に迫っているとの予想の下、年金
生活者に手持ちの円を減らすよう助言して生計を立ててきた。

外れ続けてきた予言
 円は上昇し、国債利回りは低下しているが、著名な講演者でメディアのご意
見番である藤巻氏は自分の意見を曲げずにいる。
 大阪で行った最近の講演では、日本の「悲惨な」財政状況を正す唯一の方
法は、ハイパーインフレと金利の急騰、現在の1ドル=約78円から「300円か400
円」への円相場急落だと述べた。

424名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:48:54.82ID:hAYAO1kb0
>>420
選択肢が多い日本の強み
 だが、国内外の市場参加者は、藤巻氏が見落としているのは、特に問題を抱
えたユーロ圏諸国に比べた場合、日本が債務負担に対処する選択肢を多く持っ
ていることだと主張する。
 「日本は独自の通貨、独立した金融政策、比較的強い経済、豊富な対外資
産を持っている」と、キャピタル・エコノミクスの日本エコノミスト、デビッド・レア氏(ロ
ンドン在勤)は指摘する。
 さらに、日本は永続的な経常黒字のおかげで外国資本に依存しなくて済むこと
から、政策立案者には、様々な選択肢を比較検討し、日本に必要な痛みを伴う
対策を講じる時間がある、とアナリストらは言う。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35860?page=2
外国人の大幅買い越し続く、民間資金も大量流入
454名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:08:45.40ID:hAYAO1kb0
>>424
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35860?page=3
投機筋の攻撃は続くが・・・  
 だが、避難先という意味では、日本自身の「Dr.Doom(破滅博士)*1」の警告にも
かかわらず、世界第3位の経済大国はまだ十分に安全なように見える。「日本はすぐ
にはひっくり返らない」とラスカーラ氏は言う。By Ben McLannahan
775名前:名無しさん@1周年ID:
>>424 もう時間は無いと思うよ。

2025年には、医療介護費だけで50兆円→75兆円まで増えて来るそうだからね。
これは、実に消費税10%分に相当するので。

だから、今年消費税を20%まで上げても良いぐらいだよ。

778名前:名無しさん@1周年ID:
>>775
そんなに危機感があるなら、まず率先して国庫納付してくれて構わんよ
俺は50%やってるけどみんなはせめて20%くらいやれよ、と言えば説得力ある
780名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:59:14.03ID:hAYAO1kb0
>>775
せやから、2-3%のインフレにして税収社会保険収入を増やし、実質債務を
インフレで減らす必要。
インフレは嫌だがインフレ税は孫子の為税。
783名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:01:08.96ID:lJhPQjCj0
>>775
いや、お金の問題とか無いしw

自国通貨建て国債では100%デフォルトしないって財務省自らが言ってるんだしw
国債発行すればいいだけwww

問題は金の問題なじゃなく人とかサービスの供給能力なんだよ、おバカちゃんw

414名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:35:13.83ID:1kXEatDq0
>>411
ほんとに妄想がひどいなw
417名前:名無しさん@1周年ID:
デフレの時に、これでもかというほどインフレ対策をやってる国が、
いざインフレになってハイパー化するかも!という状況になっても何もしない

という超理論が反MMT派の頭の中身

418名前:名無しさん@1周年ID:
>>417
お札を刷りすぎてハイパーインフレになった国はないしな。
421名前:名無しさん@1周年ID:
>>418
知的障害者&主流派経済学者「レンテンマルクガー」

(戦争が原因で生産能力が完全に破壊された事実は無視)

764名前:名無しさん@1周年ID:
>>417 ちなみに、インフレ率が上昇して来て高くなると、通常『金利が上昇して来るので』、日本の場合、
① 日本が不況になる
② 日銀が債務超過に陥る
③ 日本政府の借金が増えて、財政がさらに悪化する
危険性があるよ。
771名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:52:33.17ID:hAYAO1kb0
>>764
毎回毎回毎日。トンデモ。
・日銀は発券銀行なんだから、債務超過とか問題ないから。
FRBは既に巨額の含み損状態だが、誰も気にしない。ブルームバーグ。
・金利が上昇している頃には名目成長率が高くなり、税収は大幅に増える。
政府の金利支払いは民間の金利収入。しかも20%は税金。
インフレなら実質債務は軽減。
422名前:名無しさん@1周年ID:
お金がなけりゃ刷ればいいじゃないッ!!!
426名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:49:15.17ID:1kXEatDq0
>>422
お、分かってきたねw
428名前:名無しさん@1周年ID:
>>426
たぶん、本人は皮肉のつもりで言ってるよw
でも悲しいことにMMTはまさにそう主張してるんだということは理解してないと思う
441名前:名無しさん@1周年ID:
>>428
足りなきゃ供給する、
鉛筆や消しゴムがたりなきゃ作る、
モノ、サービスに対応するカネが足りなきゃ刷る、
刷っていろんな方法で世の中に流す、
おかしな話じゃないね。
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>422 日本政府が毎年赤字を垂れ流すために、(日本政府自身や中央銀行の日銀が『通貨発行権』を使って)貨幣を刷り続けると、
貨幣の流通量が多くなり、物価が上昇して来て、(悪性の)インフレや円安になるよ。
773名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:55:26.86ID:hAYAO1kb0
>>770
スリーパーセル
せやから持続的成長の必要条件はマイルドインフレなんだから、2-3%のインフレがベスト。
高い名目成長とインフレ税で税収は大幅に増加。実質政府債務はインフレで軽減。
円安はさらに国民の所得を増やし、税収に貢献。

国民の所得≒GDP=消費(国産)+投資(国産)+輸出(国産)-輸入(海外産)
なんだから、円安なら消費投資輸出が促進され輸入が抑制されるから、国民の所得は増える。
さらに、(輸出等の)乗数効果、波及効果で何倍にも増える。税収も急増。当然株は上がる。(池上も)
円高なら逆で国民の所得は大きく減る。

戦後の日本の経済成長に貢献したのは、360円という超円安固定相場、沖縄は120円?で苦境。
韓国等アジア等の途上国も為替介入通貨安政策で国際競争力をつけ成長。

774名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
インフレには簡単に成らないだろ
それは高齢者の通貨吸収能力が高くて慢性的通貨不足だからだ
776名前:名無しさん@1周年ID:
>>770
デフレだからインフレにしよう、と目標まで立ててやってる国でインフレ懸念するバカ発見
432名前:名無しさん@1周年ID:
> 財政の破綻(はたん)など起きっこないから、政府はもっと借金してもっとお金を使え――米国で注目を集める「MMT」(Modern Monetary Theory=現代金融理論)と呼ばれる経済理論

理論化されてなくても
日本の現状が証明してるのではないか。
こないだまで国債残高1000兆円だったのが
今では1100兆円だよ?
しかも日銀はめぼしい株式を目いっぱい買いこんでいる。
経済はただ教科書を読んだだけではわからないのだろ。
特に現在の経済ははるかに大きく、情報が発達している。
経済学の教科書が書かれてから世界経済のほうが様変わりしてるんだよ。

784名前:名無しさん@1周年ID:
>>432 しかも日銀はめぼしい株式を目いっぱい買いこんでいる。
>
日銀は『異次元の金融緩和』によって、株をいっぱい持ち過ぎてしまっているから、
例えば、日経平均株価が暴落してくると、その日銀が大量に保有している株資産に『評価損』が生じて、『日銀が債務超過に陥る』危険性があるよ。

そうなると、その日銀を救済するために、日本政府は日銀へ公的資金(税金)を投入するだろうから、日本の国民の負担が大きくなる。

787名前:名無しさん@1周年ID:
>>784
ねえ、さっきからどこのパラレルワールドの話ししてるの?
791名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:04:03.70ID:hAYAO1kb0
>>784
スリーパーセル
・日銀は発券銀行なんだから、債務超過とか問題ないから。
FRBは既に巨額の含み損状態だが、誰も気にしない。ブルームバーグ。
435名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)09:53:40.88ID:PbMPNGgs0
財務省が必死ということは?
442名前:名無しさん@1周年ID:
>>435
財務省とアカ匕が嫌がってる=大正解
788名前:名無しさん@1周年ID:
>>435 日本政府の財政は悪いからね。
797名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:09:33.37ID:iDfKHkbn0
>>788
借金返済なんてバカな事やってるからな。
まちがいなく最悪w

赤字は経済を回すエンジンパワー。
誰かの赤字 = 誰かの債権
政府の赤字 = 民間への資本移転 = 仕事発注、勤労者募集、投資拡大
→ 乗数効果による資本の拡大

借金返済 = 民間の資本を吸収 = 仕事現象、勤労者解雇、投資抑制
→ 乗数効果を減らし、景気縮小を助長。

今やってんのはこれだな。

449名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:02:56.79ID:FaGl4sjK0
まあほんとに財政再建するなら
公務員給与半分にするしかないわな
最低限他国並みとして1-100/140で
28.5%は減額しないと
477名前:名無しさん@1周年ID:
>>449
好き嫌いは別として、
公務員の給与を下げると、
景気悪くなります。
484名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:30:42.93ID:FaGl4sjK0
>>477
それはわかってるよ
しかしながら財政再建とか
プライマリーバランス黒字化とかいうなら
それ以外に手段がない
ここまでウソついて恥を知らないというのは
財務省日銀は帝国陸海軍以下
634名前:名無しさん@1周年ID:
>>477
その理論でアベが3割引き上げたけど
まったく景気が良くなってないんですが…
796名前:名無しさん@1周年ID:
>>449 公務員の給料を下げると、日本の労働者全体の賃金や待遇なども低下してくるよ。

民間の企業の多くは、公務員の給料などを参考にしているのでね。

457名前:名無しさん@1周年ID:
だからアベノミクスは正しかった。
それをどうしても認めたくない連中がMMTを批判してる。
しかしアベノミクスが正しくても
それを続けていいかは別問題。
状況的にはマネーが妥当な必要量を超え始めた感じがある。
これ以上は要注意の段階だと思う。
458名前:名無しさん@1周年ID:
>>457
安倍政権も緊縮やってんだよバ―カ
緊縮か否かは予算規模の問題じゃねーんだよ
一部だけ潤わせてその他大勢には緊縮やってんだから好景気になるわけがない
461名前:名無しさん@1周年ID:
>>458
緊縮じゃないよ。
拡大させてきたのを止めてるだけ。
473名前:名無しさん@1周年ID:
>>461
需給ギャップが20兆円あるのを、通常、緊縮財政っていうんだよ。
478名前:名無しさん@1周年ID:
>>473
緊縮というのは量を減らすことだよ。
こういうことは正確に表現しなければならない。
483名前:名無しさん@1周年ID:
>>478
違います。
緊縮は「財政を切り詰め出来る限り支出しないこと」です。
「減らすこと」ではないので、日本語は正確に使ってくださいね。
487名前:名無しさん@1周年ID:
>>483
馬鹿は黙ってろ
国民からどんどん金を巻き上げる行為も緊縮な
492名前:名無しさん@1周年ID:
>>487
誤爆してる?w
ちなみに、国民から巻き上げる行為は「徴税」ね。
徴税額が大きいことは、一般的には「重税」ね。
475名前:名無しさん@1周年ID:
>>457
心配しなくても、供給に需要がおいつくまでは、
インフレになりません。
463名前:名無しさん@1周年ID:
誰でも分かるMMT(現代貨幣理論)の簡単なまとめ

・自国通貨建て国債の国は、財政破綻しない。
・政府や中央銀行は、新たにお金を発行できる。
・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。
・税金とは財源調達のためではなく、インフレ抑制のためにある。
・つまり国の財政は破綻はしないが、
核を撃ち込まれたり戦争などの突発事項でハイ(パー)インフレになりやすくなる。
金利や税金で不必要なインフレを止められるなら、歴史上ハイ(パー)インフレなど一度もおきてないわなw
日本は自国通貨建て国債の国だが、それでも戦争で実質ハイパーインフレしたってのに。
「明日からお前らの持ってる紙幣使えないよ、一人につきある程度は今後も使える紙幣に交換してあげるよ」って
戦後の焼け野原になった時に言って実行した。
1万円札が0.01円ですらない紙屑になったのだから、無限パーセントのハイパーインフレをしたのと同じ。
そういう突発事項がないときはハイ(パー)インフレをおさえるために税金がどんどん増える。
つまりMMTとは国の財政は破たんしないが、そのぶん国民生活が破綻する確率があがる。
国民にリスクを背負わせることで、金をつくりつづけられて、その金を政治で既得権にまわす。
ようするに、強欲悪魔のペテン理論。

国民生活が一番大事。国家は国民生活のためにある。
国家財政が破たんしないためなら国民を犠牲にしてもいいっていう理論は受け入れてはいけない。
MMTとは「(一部の企業と政府の)健康のためなら(国民は)死んでもいい」っていう理論。
MMT推進してるヤツは「原発は安全で、国家のため」って言って儲けて、「起きるはず無い」事故が起きたら国民を犠牲にして逃げたヤツと同一人物。
「トリクルダウンで上流から潤って、もうしばらくすれば下流に来るから」って言ってたやつ。

467名前:名無しさん@1周年ID:
>>463
逆な
今の流れのまま緊縮を続ければ国民の生活が次々に破綻する
481名前:名無しさん@1周年ID:
>>467

逆な
今の流れのままMMTを続ければ国民の生活が次々に破綻する

誰でも分かるMMT(現代貨幣理論)の簡単なまとめ

・自国通貨建て国債の国は、財政破綻しない。
・政府や中央銀行は、新たにお金を発行できる。
・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。
・税金とは財源調達のためではなく、インフレ抑制のためにある。
・つまり国の財政は破綻はしないが、
核を撃ち込まれたり戦争などの突発事項でハイ(パー)インフレになりやすくなる。
金利や税金で不必要なインフレを止められるなら、歴史上ハイ(パー)インフレなど一度もおきてないわなw
日本は自国通貨建て国債の国だが、それでも戦争で実質ハイパーインフレしたってのに。
「明日からお前らの持ってる紙幣使えないよ、一人につきある程度は今後も使える紙幣に交換してあげるよ」って
戦後の焼け野原になった時に言って実行した。
1万円札が0.01円ですらない紙屑になったのだから、無限パーセントのハイパーインフレをしたのと同じ。
そういう突発事項がないときはハイ(パー)インフレをおさえるために税金がどんどん増える。
つまりMMTとは国の財政は破たんしないが、そのぶん国民生活が破綻する確率があがる。
国民にリスクを背負わせることで、金をつくりつづけられて、その金を政治で既得権にまわす。
ようするに、強欲悪魔のペテン理論。

国民生活が一番大事。国家は国民生活のためにある。
国家財政が破たんしないためなら国民を犠牲にしてもいいっていう理論は受け入れてはいけない。
MMTとは「(一部の企業と政府の)健康のためなら(国民は)死んでもいい」っていう理論。
MMT推進してるヤツは「原発は安全で、国家のため」って言って儲けて、「起きるはず無い」事故が起きたら国民を犠牲にして逃げたヤツと同一人物。
「トリクルダウンで上流から潤って、もうしばらくすれば下流に来るから」って言ってたやつ。

488名前:名無しさん@1周年ID:
>>481
バカなの?それとも財務省の犬なの?
MMTやると核兵器落とされたレベルの生産能力低下が起きるの?
465名前:名無しさん@1周年ID:
MMTでは国債の買受先である銀行が倒産してしまう。
472名前:名無しさん@1周年ID:
>>465
財務省が警戒してるのはそこでしょう。
銀行倒産による金融不安が起きるのを警戒してる。
479名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:26:35.57ID:FaGl4sjK0
>>472
預金保証すればいいだけなので
政府がちゃんと仕事すれば全く問題ない
470名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:21:23.41ID:Ue7Ox2SA0
なぜ気をつけなきゃいけないのか
財務省は説明できるのだろうか
財務省の官僚もよくわかってないんじゃないか
486名前:名無しさん@1周年ID:
>>470
財務省は確信犯だろ。

緊縮財政をして、日本国内の需要を縮小させ、

リフレ派を利用し、
金融緩和で金じゃぶじゃぶにして、

中国に200兆円以上、三菱とかみずほがお金を流して、
中国が経済発展して、

軍事力増強して、
日本が兵器買ってと。

初期から中国に投資していた、
武器を売っている、
国債金融資本が儲かってってことだよな。

日本のお金で、日本の安全保障を危機に陥れている。

日本の緊縮財政も、中国の発展も、財務省もウォール街が主導している。

https://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/66493970.html
上記URLはバノンの言

498名前:名無しさん@1周年ID:
>>486
とはいえ、財務省の事務次官クラスももっと偉いお方にキンタマ握られてるからな。
彼らに都合のよい政策をして、
事務次官辞めた後に利益供与してもらう。
天下り先がヒントとなる。
474名前:名無しさん@1周年ID:
80兆余計に刷ってインフレが起こらないのは、
それがほぼ企業の内部留保に蓄積されるからであって、
MMTをしても根本的な解決策にはならない。
480名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
>>80兆余計に刷ってインフレが起こらない

日銀当座預金の数字が変わっただけじゃ、
実体経済にインパクトあるわけないだろ。

501名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:38:12.20ID:uvdSRaem0
>>480
その当座預金はいつでも降ろせるんだぞ
506名前:名無しさん@1周年ID:
>>501
そりゃそうでしょ。
510名前:名無しさん@1周年ID:
>>474
これだけカネを刷ってもデフレである理由を調査
しないといけないし、国民に知らせないといけない。

もっとお金を刷れば、その原因が明らかとなる

485名前:名無しさん@1周年ID:
このまま企業の内部留保が蓄積されていくと、
企業は自己資金で経営出来てしまうので、
銀行からカネを借りなくなってしまい、
そんな銀行に国債を際限なく買い受けろなど、
正気の沙汰ではない。
490名前:名無しさん@1周年ID:
>>485
国債は日銀が引き受けるから大丈夫です。
497名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:36:01.03ID:FaGl4sjK0
>>485
国債なんて1京円発行しても何の問題もないぞ
そのお金が民間に流れたとき過度なインフレにより
デメリットがメリットを上回ったら困るかもしれないってだけで
インフレも別に10%でも100%でも構わないが
通常はデメリットがメリットを上回るからダメってだけだから
493名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:33:41.43ID:y+yDaH6p0
これに関しては財務省が正しい
そもそも日本ではMMTの定義が語る人によって違う

そしてアメリカで主に主張している人たちの言い分は要約すると
「役人増やせ、経費が足りなければ増税しろ」だから
端的に言えば社会主義革命しろってだけ。

まいどまいど新フレーズで釣ろうとする新左翼のいつもの仕掛けに過ぎない。

495名前:名無しさん@1周年ID:
>>493
MMTの定義を言ってごらん?

だけで論破されるようなこと言っててむなしくなりませんか?

499名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:36:58.27ID:y+yDaH6p0
>>495
定義がバラバラだって話に
「定義を言ってみろ」って話を誤魔化して「論破!」って勝利宣言か。
502名前:名無しさん@1周年ID:
>>499
定義はバラバラではありません。
定義を知ってて「曲解」あるいは「無視」しているバカばっかりだ、というのが本論です。
定義はひとつしかありませんよ?頭大丈夫??
504名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:40:04.81ID:y+yDaH6p0
>>502
でもその定義をあなた自身は提示できないんですよね?

俺:定義がバラバラだ
あなた:定義はひとつ!しっかりある!(でも言えない)

508名前:名無しさん@1周年ID:
>>504
?????
定義はしっかりしてますよ…?

1.自国通貨建の国債を発行している国の財政破綻はありえない。
2.国債の発行は、物的な制約(=インフレ率)によってのみ影響を受ける。

これだけなんですが?

511名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:52:35.77ID:y+yDaH6p0
>>508
おし出たOK

でな、たとえばソース記事の夏野がそれだけの説明してんの?
アメリカでの代表例としてコルテスはその定義だけの話ししてないよな?

527名前:名無しさん@1周年ID:
>>511
は?
何言ってんの?
単にMMTを理解していないか、曲解しているバカが反対派にいっぱいいるってだけでしょ?
コルテスはこれを理解してるから賛成してる、ってだけでしょ?

頭本当に大丈夫???

530名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:12:18.28ID:y+yDaH6p0
>>527
「日本はMMTを実践している」って言ってるキチガイさんがMMT理解してるって?
545名前:名無しさん@1周年ID:
>>530
実践してるでしょ?
自国通貨建の日本が、いつ財政破綻したの?
547名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:39:42.28ID:y+yDaH6p0
>>545
すごいな
「日本はMMTを実践している!なぜなら財政破綻していないから!」

んじゃ主食が米なのもMMTだし、公用語が日本語なのもMMの実践Tだな。
「なぜなら財政破綻していないから」だろ?

550名前:名無しさん@1周年ID:
>>547
反論が低レベルすぎる…
「実践してる」というのは、日本が「MMTの指摘している通りの状況になっている」という意味だと理解できないのか?
いつMMTが、米食と財政破綻の関連性について定義したというんだ?

もっとまともに頭使ってくれよ。

559名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:51:02.52ID:y+yDaH6p0
>>550
MMT実践している → だって財政破綻してないから、だって国債発行してるから

これで認定するなら、先進国で当てはまらない国ってどこ?

575名前:名無しさん@1周年ID:
>>559
だから、そんなこと一言も言ってねえよw

「自国通貨建の国の国債の破綻はありえない」としか言ってないじゃないかw
なので、日本、アメリカ、イギリス、スイスあたりは「国債が債務不履行になることは絶対にありえない」と言ってるだけだw

それを顔真っ赤にして「米食」とかいうキチガイ発想で怒鳴り込んでくるから訳が分からなくなるんだよ。
現にMMTが指摘した通りに、日本、アメリカ、イギリス、スイスは破綻してないでしょ?
まず、この「事実」を直視してほしいなw

519名前:名無しさん@1周年ID:
>>493
経費が足りなかったら増税しろって言ってるの?それは知らなかった。
英語で構わないので、ソース貼って頂けますか?
507名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)10:43:20.61ID:FaGl4sjK0
MMTって言ってることは
すごくまともな経済政策で簡単だぞ
自国通貨で発行できてまた
ちゃんと消化できるうちは
国債発行して財政支出増加して
名目上財政赤字が増えても何の問題もないってだけだから
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
とどのつまりは、供給過剰を、解消しましょうっていうだけだからなあ。別に過激なことを言っているわけではない。
515名前:名無しさん@1周年ID:
>>507
しかし市中銀行経由で国債を消化できないのは明白だし
もう日銀に引き受けさせるしか方法がないだろ。
じゃあ金融機関による金融調整機能はナシかよって世界になる。
財務省でなくても頭かかえるだろ。
517名前:名無しさん@1周年ID:
今さら日本の国力を弱めたいのは中国だとかいう
情弱な人がいるんだね
日本の国力を弱めたいのはアメリカだよ
そもそも多くの国民は友好国のアメリカのおかげで
経済発展したと思ってるんだろうけど
日本がここまで経済発展したのはアメリカにとって予想外だった
だから常に国力を弱めようとしてる
本来なら日本は中国につくべきなんだよね
それは日本が滅びるまで気づかないだろうけどね
544名前:名無しさん@1周年ID:
>>517
冷戦以降アメリカが日本を落とし始めたのは本当だけど
中国と手を組めってのはミスリード。
英国連邦と関係を強めるべきなんだよ。アメリカがそれ以外は絶対許さない。
ロシアも中国も不可能。
546名前:名無しさん@1周年ID:
>>544
日本が最も発展したのは日英同盟時代だからな。日米同盟時代ではなくて
明治維新~産業革命~日露戦争~世界五大国~名誉白人~アジアの盟主ここまで
押し上げたのは日英同盟のおかげだ。英国との関係を強めればアメリカ一辺倒な政治システムは薄まる
548名前:名無しさん@1周年ID:
>>546
日英同盟の破棄(正しくは継続の停止)をさせたのはアメリカらしいね。
アメリカは中国中心のアジアにしようとした。
そしてすべてが破綻。
549名前:名無しさん@1周年ID:
>>548
英国連邦のかなり重要な位置に日本はあるからなぁ。
カナダ オーストラリア シンガポールの中間にあるのが日本。
目メリカにすれば軍事拠点や恐喝相手にすぎないが、英国連邦からすれば重要拠点。
562名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
アメリカは生の中国情報をつかんでなかったから
図体の大きさだけで中国に幻惑されてしまった。
あの頃の中国人にまだ食人の風習があるなんて政治家は知らなかったのだろ。
理想と空想で政治をやると必ず失敗する。
574名前:名無しさん@1周年ID:
>>562
そもそも米国人はアジアを理解していない。
アフリカと同じレベルだと考えている。
間に賢い日本人を挟んでいたから上手くやれて行ただけで、
日本抜きにやれば、必然的に崩壊しかない。
589名前:名無しさん@1周年ID:
>>574
あんまり中国なめないほうがいい。最近の技術みても古典とか読んでもやつらもバカじゃないことすぐわかるから
591名前:名無しさん@1周年ID:
>>589
これまた、関係ない話。
570名前:名無しさん@1周年ID:
>>549
付随して書くと、アメリカも英国も中国の孫子とかの兵法書をかなり研究してるようだが、
そのうちの一つの三十六計の遠交近攻策というのがあってね。

となりの国はお互いに利害が対立して憎みあい対立するものだから遠くの国と組んで挟み撃ちにしろって
オセロ的な戦略なんだけど、この遠交近攻策で考えると日本の隣国はアメリカ・ロシア・中国・韓国だから
それらのさらに後ろの国というとインド(中国の後面)、英国(アメリカ・ロシアの後面)つまり英国連邦と組めばこれらの
敵を挟撃できる話になるのよ。

552名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:48:13.58ID:y+yDaH6p0
>>548
アメリカってか史上最狂の夢想家ウッドロー・ウィルソンだな
なお「チャイナ中心のアジアにしようとした」は俺は知らない
561名前:名無しさん@1周年ID:
>>548
その通りだわな。
寧ろ自国防衛が難しくなりつつある。
526名前:名無しさん@1周年ID:
安倍が、インフレ率を2~3%の間
失業率を3%以下にする為になんでもする
と言えば、日本はかなり復活する。

それまで、カネを刷りまくるし、
賃金も上げさせる。
でも、使うカネは、未来に発展する様な分野に
限りじゃんじゃんする
ことにすれば良いだけ。

535名前:名無しさん@1周年ID:
>>526
安倍もCIA岸信介の孫だからな。一般の日本人のためには動かないだろ。。
野党や麻生、二階、菅はもっと酷いが。
庶民はネットで頑張るしかない。
537名前:名無しさん@1周年ID:
>>526
言うだけじゃなくて、実行しないと。
553名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:48:55.56ID:dVGQmBG80
日本は単に膨大な民間資産があり、それが国債買い支えてただけの普通の国。
ただ民間資産は無限では無く、明らかに買い支え限界が見えつつあるので、
財政再建成功しなければ10年くらいで過去の破綻国家の仲間入り。

終戦直後に自国通貨建て国債で破綻してたり、
江戸時代に幕府が貸し手の商家を取り潰しまくったりして借金チャラにしてた過去や、
明治政府が幕府の対内債務デフォルトしたりもしてる(対外はちゃんと払ってる)。
やったのは今度新札の顔になる人の一人。

対内債務デフォルトした時の言い草は悪い冗談、あんな奴新札にするな。

555名前:名無しさん@1周年ID:
>>553
またこういう嘘を書く。
成長率0を前提にして財政運営をやれば、数年で破綻するよ?
557名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:50:31.58ID:8XVmunjA0
>>553
だから赤字国債発行→歳出の分、
民間金融資産が増えるって話だろw
566名前:名無しさん@1周年ID:
>>557
それでインフレにもならず、
円安にもならないってことはそういう事だな。
580名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:56:42.78ID:dVGQmBG80
>>557

逆、まず民間資産が増えて、その中の一部が国債を買い支えているだけ。

629名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:24:05.10ID:8XVmunjA0
>>580
だから、政府は民間に支出しないのかと。

信用創造がわからなくても、
マネーの量が減らないぐらいわかるだろうよ。

585名前:名無しさん@1周年ID:
>>557
あほか。民間金融資産の一部が国債に置き換わるんだろ。
594名前:名無しさん@1周年ID:
>>585
銀行の資金は預金者の資産。
銀行が受け取ったのは国債という資産。
どちらも資産。
国民の資産が現金から債券に形を変えただけ。
608名前:名無しさん@1周年ID:
>>594
銀行から見るとそうなるね。
ちなみに現金も誰かの負債である。
預金なら銀行。
日銀券なら、日本銀行。
国債が国の負債でそれを金融機関が資産として購入する。
これは金融機関の資産として計上される。
一方、原資となる預金は、金融機関の負債。
預金者から現金を借り入れて、債権などの資産を購入したことになる。
611名前:名無しさん@1周年ID:
>>608
×債権
○債券
565名前:名無しさん@1周年ID:
上念「MMTは極左が言い出したから絶対に危ない」
587名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
おまえも下らん。
687名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
上念司が財政ふかすっていうなら、
結果論から言うとMMT論者と政策同じだろ。なら問題ない。

ただし、緊縮財政を行ったまま金融緩和を行ってしまうと、マネーは全部中国に流れて大変なことになる。

568名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:54:20.87ID:dVGQmBG80
日本はMMTの主張する通りになどなっていない。

そもそも日本はインフレにしようとしている国で、
むしろインフレ率操作に失敗している国の一つ。

世界の中銀政府は、平常時ですらインフレ率をまともにコントロール出来てないのが現実。

MMTは根拠なく何故かインフレ抑制が簡単に出来てしまうかのような言説垂れ流しているが、
実際は財政悪化原因でインフレ進み始めたら、抑制なんてどだい無理だ。

582名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
大嘘。
インフレ抑制が一番簡単である。
583名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
>財政悪化でインフレが制御不能になる

どうしてもココの理屈が分らんのだが?

571名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)11:54:51.36ID:IxQnREp10
【東京新聞5/9】MMTに関する特集で岡本学長がコメント
https://www.tku.ac.jp/news/022049.html

2019年5月9日付東京新聞朝刊のこちら特報部で取り上げられたMMT(Mordern Monetary Theory)について、東京経済大学の岡本英男学長がコメントしました。

MMTは、自国通貨建ての国債の発行権がある国では、国がどれだけ借金をして財政赤字を増やしても破綻が起きないとする考え方です。
財政学を専門とする岡本学長は「MMTに関して学問的に大きな欠陥はない。心配すべきことは国家赤字ではなく急激なインフレが起こらないようにすることが必要」と解説しています。

633名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:26:57.78ID:IxQnREp10
>>571
今朝の東京新聞のMMTの記事

636名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:27:28.52ID:IxQnREp10
>>633
画像元
https://twitter.com/chilli_t5/status/1126301964659187712
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
676名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
意外だな。特に批判的な記事ではない。
工作サボってると、
ボスに叱られるぞ!!
584名前:名無しさん@1周年ID:
経済政策なんてのはとどのつまり、社会の中のお金をどの場所にどれだけ配分するか調整することでしかない。
そのバランスがうまくとれると社会は発展しやすい状態になる。
バランスとりが悪いと、格差が生まれて需要が減って生産と消費の循環がなくなりうまく回らない。
お金を刷るのも国債を発行するのも金利調整するのも各種税金を上下させるのもすべてそのためにするもの。
いいかえればそういう経済政策で格差を適切にしないと発展しない。
理想的な格差とは、国民の実質可処分所得が正規分布している状態。それが正当な格差状態。
だが下手な政策によって、いびつになってしまっている。これをただすのが王道。

誰でも分かる日本政府がやっているMMT(現代貨幣理論)の簡単なまとめ

・自国通貨建て国債の国は、財政破綻しない。
・政府や中央銀行は、新たにお金を発行できる。
・国債発行の制約は、インフレ率が高まるまで。
・税金とは財源調達のためではなく、インフレ抑制のためにある。
・つまり国の財政は破綻はしないが、
核を撃ち込まれたり戦争などの突発事項でハイ(パー)インフレになりやすくなる。
金利や税金で不必要なインフレを止められるなら、歴史上ハイ(パー)インフレなど一度もおきてないわなw
日本は自国通貨建て国債の国だが、それでも戦争で実質ハイパーインフレしたってのに。
「明日からお前らの持ってる紙幣使えないよ、一人につきある程度は今後も使える紙幣に交換してあげるよ」って
戦後の焼け野原になった時に言って実行した。
1万円札が0.01円ですらない紙屑になったのだから、無限パーセントのハイパーインフレをしたのと同じ。
そういう突発事項がないときはハイ(パー)インフレをおさえるために税金がどんどん増える。
つまりMMTとは国の財政は破たんしないが、そのぶん国民生活が破綻する確率があがる。
国民にリスクを背負わせることで、金をつくりつづけられて、その金を政治で既得権にまわす。
ようするに、強欲悪魔のペテン理論。

国民生活が一番大事。国家は国民生活のためにある。
国家財政が破たんしないためなら国民を犠牲にしてもいいっていう理論は受け入れてはいけない。
MMTとは「(一部の企業と政府の)健康のためなら(国民は)死んでもいい」っていう理論。
MMT推進してるヤツは「原発は安全で、国家のため」って言って儲けて、「起きるはず無い」事故が起きたら国民を犠牲にして逃げたヤツと同一人物。
「トリクルダウンで上流から潤って、もうしばらくすれば下流に来るから」って言ってたやつ

590名前:名無しさん@1周年ID:
>>584
めちゃくちゃw
601名前:名無しさん@1周年ID:
>>590
どうめちゃくちゃか言えないなら君の負け
604名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
テロや原発でインフレ率が上がるというのはわからんが、MMTの語る範囲外なので、MMTを否定する材料にはならんぞ?
606名前:だれも反論できてない正論集ID:
>>604
まさにMMTの中核だけど何か?
622名前:名無しさん@1周年ID:
>>606
テロや原発の話が、MMTのどこに出てくるのか詳しく教えてほしい。
625名前:具体的反論ができない正論集ID:
>>622
ハイインフレ要因を切り離してMMTをかたるのは、
原発からテロや震災や戦争などの原発事故要因を切り離して語るのと同じ。
670名前:名無しさん@1周年ID:
>>625
戦争やテロは非常時。
非常時の可能性があるから平時の国民の暮らしは苦しくても良い
という理屈は通用しないって。
誰がそんなことに納得するのか?
586名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:00:01.06ID:dVGQmBG80
現実には過去200年で70以上の自国通貨建て国債デフォルトが発生し、
国債デフォルトを選択しなかった破綻も存在するので(終戦後の日本)、
実際はそれ以上に多くの国が自国通貨建て国債での破綻を経験している。

ちなみに日本の終戦後の破綻時、国債は一応償還されている。
超インフレで無茶苦茶減額された上、支払い期間が伸ばされ(これはデフォルトとしても扱われる場合がある)、
国債償還の金を調達する為、国民全員に25~90%の資産税を課して、
国民の金融資産を片っ端から吸い上げた上で国債と相殺したやり方での償還だから、
国民の資産は壊滅したが。

あと戦時特別債務に関しては完全デフォルト。

588名前:名無しさん@1周年ID:
>>586
デタラメw
593名前:名無しさん@1周年ID:
>>586
70以上あるならば、そのうちひとつだけでも挙げてみて
603名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)12:12:29.84ID:dVGQmBG80
>>593

昔でいえばイギリスフランスあたりの超大国もデフォルト
フランスにいたっては財政ファイナンスによるクラッシュも18世紀に既に経験済み。

戦後でいえばポーランドドイツクロアチアロシアギリシャ(ドラクマ時代)ブラジルアルゼンチンその他、珍しくもなんともない。

605名前:名無しさん@1周年ID:
>>603
全部他国通貨建ですねw
アルゼンチンはドルだし、ギリシャはユーロですよ?ww
679名前:名無しさん@1周年ID:
>>603
供給不足か、外国に借金があるか、自国建通貨じゃないかだな。全部。
日本は供給過剰、外国に借金無し。自国建通貨だから関係ないな。
615名前:名無しさん@1周年ID:
MMTってのは、極東の島国で野放図に国債発行しまくっても金利はほぼ0というのが
数十年続いているのを見た米国の経済学者がいいだした理論なんだよ。
日本はMMTずっと実行中、でなにか良くなったのか?
616名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
ゼンゼン足りねえってことだよ。
617名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
それな 知らずに書き込んでるやつが多くてな。うざいんだよw
トリクルダウンがおこって麻生太郎とかが毎晩愛人クラブで豪遊してる状態だろw
648名前:名無しさん@1周年ID:
>>615
借金増えてもいいなら増税必要なくね?って話になると困る人が必死になってる。
635名前:名無しさん@1周年ID:
今の官僚の現状は官僚でも超Aクラスだった菅沼光弘とか馬淵睦夫の話ユーチューブで聞けばよくわかるわ。
アメリカのために動かないと殺されるって話してるわ
650名前:名無しさん@1周年ID:
>>635
アメリカは輸出企業の補助金になる消費税やめろと言ってるんだが
652名前:名無しさん@1周年ID:
>>650
ティーパーティー(トランプ)はな。前のネオコンとかは真逆だったんだよ。
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>652
いや、年次改革要望書では毎回消費税を懸念してたぞ
日本に内需拡大しろと要望してるのに内需潰しの政策に躍起になってきたのが財務省だ
658名前:名無しさん@1周年ID:
>>654
年次改革要望書でつっぱねたのて2項目だけだろ?食料品に関する項目と
あと一つ忘れたが それいがいほとんど自民党は飲んでるだろ
659名前:名無しさん@1周年ID:
>>658
内需拡大しろと毎回言ってきてて内需潰しの政策ばかりしてきたのに言う事を聞いてきた?
省益に反しないものだけ聞いてきただけだろ
都合のいい要望はアメリカはガーつってな
644名前:具体的反論ができない正論集ID:
すでに日本はめちゃくちゃインフレしている。インフレ率が上がらないとか言ってるがそこにもペテンが使われている。
まずタックスヘイブンなどの所得がくしが世界でもかなり多い国で、
日本からマネーが消えていくのでインフレしてないように見かけ上は見えるようになる。
また、税金が増えることで国民にとっては実質的な可処分所得が減って行っているわけで、
それはつまり国民にとってはインフレと同じ結果になっている。
さらに同じ商品でも内容量が少なくなっていてインフレ調査が不完全。
ようは、インフレ率の数字だけが見かけ上のみ、上がっていないようになっている。
これで「インフレしないから~」とかいってるのがマヌケなんだよ。
日本はめちゃくちゃインフレしている。
649名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
いやまあインフレの定義はシンプルなんだからw
それを違うといわれても

お前のいう富を産出し続けたってのは正しいから
分配の問題といえばその通り

653名前:名無しさん@1周年ID:
>>644
商品の量を減らしたり一部値上げが起きてるのは増税前に先取り始めたからだろ。
666名前:名無しさん@1周年ID:
じゃぶじゃぶにしても2%達成できず
668名前:具体的反論ができない正論集ID:
>>666
インフレ率だけを見てるからダメ。

すでに日本はめちゃくちゃインフレしている。インフレ率が上がらないとか言ってるがそこにもペテンが使われている。
まずタックスヘイブンなどの所得がくしが世界でもかなり多い国で、
日本からマネーが消えていくのでインフレしてないように見かけ上は見えるようになる。
これはピケティも指摘しているし、ヘイブンへの資金移動量が実際多いと分かっている。
また、同じ商品でも内容量が少なくなっていてインフレ調査が不完全。
そして、税金が増えることで国民にとっては実質可処分所得が減っていっているわけで、
それはつまり国民にとってはインフレと同じ結果になっている。
物の値段が上がって行かないのではなく、税金が上がって行っているのは、消費者には同じ効果。
インフレによって手持ちの資金あたりの購買力が減るのと、
増税によって手持ちの資金自体がへって購買力が減るのとは同じようなものだから。
なのでインフレ率とは国民の実質可処分所得とセットで考えないと意味の無い指標。
なのに政府はインフレ率だけをターゲットにしているから、いかれた経済政策をしてしまう。
インフレ率があがっていなくても、実質可処分所得側が減っているのなら(つまり穏やかなスタグフレーションともいえる)、
マネーの移動的にはそれはインフレ率が高くなってるのと同じようなことなのに。

こういうカラクリで、インフレ率の数字だけが見かけ上のみ、上がってないようになっている。
これで「インフレしないから~」とかいってさらにますます格差が増す方向にしむけてるのがマヌケなんだよ。
日本はインフレ率という数字だけは上がらないが、実質的にめちゃくちゃインフレ効果が発生している。

金融緩和というMMTで格差を拡大させて経済調整に失敗どころか逆効果な事をしており、
MMTによるインフレを抑えるために、
「国の赤字が~」とか、
「このままじゃ少子化でなりたたないので~(人口減なりの国民生活の向上のしかたがあるのにそれをせずに人口拡大期の方法論でしか考えていない)」

などと言いながら増税をしており、
増税によって国民の実質可処分所得は減り続けて、国民はおだやかなスタグフレーションでじりじりと追い込まれながら、
MMTによるマネーで企業は最高益をあげ、政治家はその企業からの献金で潤っており、
「インフレにならないな~、おかしいな~、もっとお金を増やさないと」っていって、
さらにMMTをつづけているっていう馬鹿げた状態。

672名前:名無しさん@1周年ID:
>>668
金融緩和はMMTではないぞ?
674名前:名無しさん@1周年ID:
世界中がこれを実行すると戦争が起きる
680名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:18:06.95ID:8XVmunjA0
>>674
膨張する軍事費として利用できる生産リソースが余ってる国なんてほとんどないし、
むしろ不完全雇用、デフレで格差拡大して社会不安が高まるほうが、
戦争のリスクが上がるわな。
683名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
普通はそう考える。
712名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:04:31.05ID:AU8OeGBW0
>>674
これを実行できる国家は少ないからね
日米中、あとはEUから離脱した英国くらいかな、EUの宗主国たるドイツも可能かな?

世界中で実行される事は無いんだよ

716名前:名無しさん@1周年ID:
>>712
「自国通貨建の国債」と言ってるのにドイツが入ってる時点でナンセンスすぎる
717名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
それはそうだな
720名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:09:45.74ID:AU8OeGBW0
>>716
ドイツはEUの核だからね
多少の無茶も可能なんじゃね?
722名前:名無しさん@1周年ID:
>>720
セオリーがわかりにくくなる。
ただでさえMMT理解できない人が多いので、
なるべく理解のハードルは下げたい
677名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:15:56.35ID:dVGQmBG80
2018年でいえば世界78か国はプライマリーバランスプラス、
-1%を切ってる財政健全なレベルの国でいえば100か国を超え、過半数超えてる。

財政健全な国だらけだから、MMTなんて普通は相手にもされないよ。

借金という麻薬の中毒患者が、麻薬に依存し続けられる便利な方便として、
歴史的事実にも反し、まともな論理すらないのに、縋り付いてる便利なキャッチコピーがMMT。

678名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
まず、それが健全かどうかってことじゃない?
MMTではそれが不健全だということになる
684名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:21:48.94ID:8XVmunjA0
>>677
インフレ率1%以下の25ヶ国は、
もっと歳出を増やすなり、
大衆減税すりなりしろって話だな。
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>684
別に経済がそれでまともならいいんじゃない?
688名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:26:40.54ID:8XVmunjA0
>>686
経済がまともの定義は、
完全雇用か不完全雇用か、
物価が安定してるかしてないか。
この定義からすれば、
日本は不完全雇用だし物価は安定していない。
今、GDPデフレーターマイナスのデフレだから。
つか、22年デフレだから。
691名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
私はその考え方には賛成できないな。
経済がまともというのは、普通の日本人が奴隷労働ではなく
きちんと賃金が支払われ、安心して子どもが作れて
安心して清潔なベッドで死ねることだ。

奴隷労働で雇用されているからおK,とはとても思えんな

694名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:32:36.52ID:8XVmunjA0
>>691
不完全雇用になるほどの総需要下で
働くというのは、
奴隷労働の推進に他ならない。

実質賃金が22年下落してるんだから、
奴隷労働を推進してきたわけだ。
デフレになるほどの総需要でな。

698名前:名無しさん@1周年ID:
>>677
インフレの国は普通に増税、金融引き締め、支出削減
で正解なんよ。
695名前:名無しさん@1周年ID:
MMTの議論より、財務省や他の官僚がどれだけ国民の税金を
天下り先の特殊法人に金をつぎ込んでるかとか
その出資金と貸付金が何百兆になるとか
天下り先を潰せば、負債が桁違いに消えるとか
議論したほうがいいんじゃないか
702名前:名無しさん@1周年ID:
>>695
老人への支払い超過、550兆はどうなるの?いますぐ分配の格差を是正して欲しいんだが。
703名前:名無しさん@1周年ID:
>>695
俺もそう思う。

仕事もしないで、
たんまり退職金もらえるので、
天下りはただあまりにも美味しい。
だから現場では誰も議論しようともしない。

708名前:名無しさん@1周年ID:
>>703
国が借金を返済する必要があるなら、政府の資産を売却するのが通常のことで
現にイギリスでもそうしてる

ところが、日本では財務省と他の官僚が、天下り先の特殊法人を失いたくないため
無駄な資産(天下り先)を温存した状態で、増税で借金を返そうとする
あまりにもおかしい

713名前:名無しさん@1周年ID:
>>708
おかしいのはMMTをかけらほども理解していないお前と財務省だよw
704名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)13:46:32.14ID:1kXEatDq0
>>695
それこそ後だw
> 国民の税金
おまえMMT理解してないだろwwwww
Bワード吐きやがってw
710名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
同じ額でも流し方配り方ってモンがある>>308
今と同じ流し方配り方してたんじゃ効き目が薄い
745名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:56:34.33ID:1kXEatDq0
>>710
まだ金融緩和とかほざいてんのか。いいかげん金融は効かないと悟れ。
流し方もクソもそもそも流れてないってのw

経済音痴ばっかりw 理系はいないのかよw

746名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
と…とりぷるだうん…
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>745
いや言いたいのは金融云々じゃないだろわざとか?
消費性向の話
756名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)15:17:55.40ID:1kXEatDq0
>>749
おまえは最初から全部勉強しなおせw
757名前:名無しさん@1周年ID:
>>756
お前がな
711名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:00:50.06ID:hAYAO1kb0
大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸は超トンデモ。未来の日本人は恨めよ。

国際金融は崖っぷち!パンパンに膨れ上がった世界の借金総額は2京円―とっくに超えてる危険ライン
2019/5/ 8 15:13
https://www.j-cast.com/tv/2019/05/08356915.html
そんな中で注目されているのは、ニューヨーク州立大学のステファニー・ケルトン教授が提唱するMMT(現代
貨幣理論)だ。国が借金をしながら通貨を発行し続け、支出を続けることで経済を活性化していくという
理論である。ケルトン教授は「債務を心配している人がいるが問題ない」として、1000兆円を超す借金を
抱えている日本を「成功例」としている。

だが、大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸さんは「危険な考えです。インフレは1度起きると制御でき
ません。ライオンと同じで、平時は寝ているが、いきなり噛みつかれる。近づいてはいけないものです」と指摘
する。マネックス証券チーフ・アナリストで二松学舎大学客員教授の大槻奈那さんは「アメリカの債務は
2400兆円で世界最大。これを正当化するために出てきた考え方がMMTです」と話す。

リーマン・ショック再来となりそうなCLO過剰投資
*NHKクローズアップ現代+(2019年5月7日放送「東証10連休"令和マネー"はどう動く?」)

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>711
根拠もなく危険危険と言うのが一番危険である。
715名前:名無しさん@1周年ID:
>>714
まあ、細木数子の「あんた地獄に落ちるわよ」に引っかかっちゃうタイプだな
718名前:名無しさん@1周年ID:
公務員が無駄だとか悪だみたいに言う人は
社会の1面しか見えてないんだよね
自分が学生時代のバブル期の頃は
教え子が自分より高い給料もらってる
公務員なんかなるんじゃなかったって言ってた教師もいた
そういう不遇な時代を経て今天下りしてるんだよね
むかしは国家公務員もバカみたいに安かったような
今安定を求めて公務員になったって将来安泰ではない気がする
721名前:名無しさん@1周年ID:
>>718
公務員はもっともっといていいのよ。
介護職なんてそれこそ公務員であるべきだし。

現在日本は公務員が少なすぎ&給料高杉で特権階級になってることが問題

727名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
東電みたいのはいらないと思うけどね
それこそ電気なんて公務員でいいと思う
729名前:名無しさん@1周年ID:
>>727
発電自由化・インフラ完備国営が一番いいんじゃない?
東電いらんは同意
730名前:名無しさん@1周年ID:
>>721
でもなぁ。明治時代とか今の公務員の数の10分の1で世界五大国の一つだったらしいぜ この島
728名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:13:41.90ID:AU8OeGBW0
>>718
公務員給与は無駄に上がり過ぎたんだよ

確かにバブル崩壊以前なら、公務員給与は高くなかった
しかし、1995年をピークとして民間の給与は右肩下がりだぜ
対して、公務員給与は右肩上がり・・・
ワニの口が官民格差にも生じたのが問題なんだよ

731名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)14:17:52.69ID:hAYAO1kb0
現代金融理論は万能薬でない、ただデフレ時は有効か-IMF専務理事
Andrew Mayeda、Katia Dmitrieva
2019年4月12日 15:19 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-12/PPU2OY6K50XX01
自国通貨で借金する主権国家の場合、財政赤字は通常考えられているほど危険ではなく、
国家破産もないというのがMMTの趣旨だ。

ラガルド専務理事は「数学モデル化されたのを見ると魅力的で、有効であるように受け止めら
れる」とコメント。「ある国が流動性の罠(わな)に陥ったり、デフレに見舞われたりするなどの状
況下では、短期的には効果的かもしれない」との見方を示した。
原題:Lagarde Says MMT Is No ‘Panacea’ But May Help Fight Deflation(抜粋)

732名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
世界五大国?
それ、誰が言ってんの?
極東の貧乏国でしかなかった日本の何が大きかったんだろ?
都市部人口密度かなあ。

MMTのMってmodern(現代)だからね。

餓死者が続出するような格差があり、帝国主義で植民地時代だった
明治時代の考え方は無理があるよ。

734名前:名無しさん@1周年ID:
>>732
ウィキペディアのコピーだ。説明しても俺がいくら書いても新人だろう

国際連盟体制下[編集]
アメリカ合衆国
イギリス
フランス
日本
イタリア
第一次世界大戦後はヴェルサイユ条約に基いたヴェルサイユ体制が
国際関係の柱となった。戦前の列強のうち、敗戦国となったドイツ、
オーストリアと、共産化によって国際社会から孤立したソビエト連
邦が排除され、戦勝国となったアメリカ、日本、イタリアを加えた
5ヶ国が世界五大国と称された。

735名前:名無しさん@1周年ID:
>>734
ウィキなんて信じちゃだめよw
ネトウヨとか変な人達御用達じゃん、ま、ここもだがw
759名前:名無しさん@1周年ID:
>>731
まあ、IMFは本来、通貨が不安定な途上国支援組織だからな。
MMTには、比較的慎重だろう。
ベネズエラや少し前までのジンバブエみたいな困ったチャンがいるし。
736名前:名無しさん@1周年ID:
世界五大国とか普通に教科書にものってるはずだけどな。高校位の教科書レベル
737名前:名無しさん@1周年ID:
>>736
まじで?
いったいその教科書書いた人って何をもって五大国って言ったんだろ?
めっちゃ知りたいわ
748名前:名無しさん@1周年ID:
>>737
まあ言い過ぎたわ すまんな。 ちょっと生理なんでかりかりしてたわ
786名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:02:01.62ID:2L4o7YfA0
日本は最終的にハイパーインフレになって日本円の価値がなくなる
おそらくかなりこなる可能性が高いと思うんだが、これを理解してもらうのは難しい

今までお金を刷り続けた国は例外なくハイパーインフレになってるんだが、それでも難しい

790名前:名無しさん@1周年ID:
>>786
へー、今まで散々金を刷り続けてる日本やアメリカはハイパーインフレ(年率13000%以上の物価上昇率)だったんだね!
知らなかったわあ!
794名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:06:12.47ID:2L4o7YfA0
>>790
そう例外は一つもないよ
今世界には刷り続けている国がいくつもあるけど、おそらく同じ運命になるんじゃない?
今度は違うと思う?
795名前:名無しさん@1周年ID:
>>794
なりませんwww
現実見てくださいwwww
798名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:09:49.03ID:2L4o7YfA0
>>795
真面目に思うんだけどさ
これは考えればほとんどの人がそうなるかもしれないと思うようなこと
だから結構多くの人がその備えをしている、し始めていると思うぞ
あなたはどうする?
816名前:名無しさん@1周年ID:
>>798
オメーの脳内の話しされても知らねえよw
過去のハイパーインフレは、生産能力が壊滅的になるか、政治的混乱の影響で税制が機能しないか、独裁国家でしか起きてない
これが事実だボケ
821名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:27:58.15ID:2L4o7YfA0
>>816
いないと思っているのなら楽天的すぎるだろ
こんなの普通の人に話したら場合によってはガイキチ扱いされるかわ誰にも言わん
829名前:名無しさん@1周年ID:
>>821
だからさ、世界のハイパーインフレの中で、その3つ以外で起きたものをひとつでも例示してみなよ
たったひとつでいいんだよ?
なんでそれすらもできないの?
830名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:33:09.91ID:2L4o7YfA0
>>829
今まではまともな国家がお金を刷りまくるなんてことをしたことがなかっただけでは?
お金を刷りまくって大丈夫な国家が過去にあったかは調べたことあるの?
833名前:名無しさん@1周年ID:
>>830
日本、アメリカ、イギリス、スイス

いくらでもありますが??
で、ハイパーインフレの国で、その3つ以外に当てはまる事例は??

841名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:36:51.15ID:2L4o7YfA0
>>833
その国の結果はこれから出るでしょ
まだ数年なんだから
847名前:名無しさん@1周年ID:
>>841
だから、早く事例出してよw
なんで出せないの?w
バカだから?w
851名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:40:35.72ID:2L4o7YfA0
>>847
いや答えを書いているつもりなんだがわからないのか?
何を知りたいんだよw
822名前:名無しさん@1周年ID:
>>816
>過去のハイパーインフレは、生産能力が壊滅的になるか、政治的混乱の影響で税制が機能しないか、独裁国家でしか起きてない

ジンバブエやベネズエラが典型だな。
ハイパー厨はなぜかこれらと日本を同一視する。

826名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:30:51.95ID:2L4o7YfA0
>>822
ちょっと玉ねぎのポンドの値段を考えてみてよ
835名前:名無しさん@1周年ID:
>>826
ハイパー厨の寝言になんの意味もない。
895名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:51:42.25ID:2L4o7YfA0
>>891
間違えた
>>822
799名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:10:14.97ID:oz5ccm520
>>794
スゲー馬鹿発見w
800名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:10:36.12ID:2L4o7YfA0
>>799
あなたはどうする?
804名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:14:07.27ID:1kXEatDq0
>>800
おまえに祖国に帰るように言う。
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
>>786でアホなこと書いて、突っ込まれまくったら「一緒に探そう」か。
実に見苦しいね。
早く>>854の
>ハイパーインフレになった国の中で、その3つ以外の国をひとつでも挙げてくれ、と言ってるだけじゃねーか
の疑問に答えてあげなさい。
803名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:14:02.63ID:2L4o7YfA0
ハイパーインフレというと、その国の供給力がとか色々書いてあるから難しいと思われがちだけど、理由は単純でその国の通貨の信用がなくなるから起こる
他に理由はないの

ハイパーインフレをは何かを一言で言うと、その国の通貨の価格「だけ」が大きく下がること

806名前:名無しさん@1周年ID:
>>803
0点
なぜ信用が無くなる?
808名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:21:14.17ID:2L4o7YfA0
>>806
お金を刷り続けたから
809名前:名無しさん@1周年ID:
>>808
なんだそれ
818名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:26:42.94ID:2L4o7YfA0
まあどこの国でもいいんだけど、ハイパーインフレになった国の物の値段を考えればよくわかると思う
前に玉ねぎで書いたから今回もそれでいくけど、インフレ前に1個1ポンド=1マルクだったとする

ハイパーインフレになる過程で玉ねぎの値段は急激に上昇するんだけど、これはマルクで買った場合の話
ではポンドではどんな値動きになったのかを考えてみるべき
ハイパーインフレが収束し、経済が正常にもどれは1個1ポンドになる
では真っ最中は1個の玉ねぎが何ポンドだったのか?

819名前:名無しさん@1周年ID:
>>818
だから何?
823名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:29:56.00ID:2L4o7YfA0
>>819
ハイパーインフレには極端な供給不足が不可欠と思っている人が多いのでね
って言ってることわかりにくいかな
820名前:名無しさん@1周年ID:
MMT理論は数式の裏付けのないトンデモ理論。
というか理論と呼べる代物では無い。

リフレは潰しの道具に過ぎない。

825名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:30:27.39ID:1kXEatDq0
>>820
はやく潰れろよリフレ派w
907名前:名無しさん@1周年ID:
>>820
主流派経済学者って世の中の出来事のリスクとか確率も数式で求められるの?
例えば円安に傾けばトランプに円が安すぎるとか言われる確率とか経済力が伸びたら貿易摩擦が起きる確率とか
838名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:35:55.69ID:2L4o7YfA0
供給不足がハイパーインフレってのはウィキにも書いてあったかな
ほとんどの解説がそう書いてあるんだけど、自分で考えてみたんだよ
だから俺以外にこんな事を言っているのかどうかも知らない
でも考えるとどうもおかしいんだな
840名前:名無しさん@1周年ID:
>>838
どう考えてもおかしいのはわかった。
で、実際3条件以外に当てはまる事例はどれ??

これがひとつも指摘できないなら、確かにお前の頭はおかしいw

843名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:37:39.78ID:2L4o7YfA0
>>840
以外とは?
すべて共通してるんだよ
お金を刷り続けた国ってこと
846名前:名無しさん@1周年ID:
なんで急にMMTなんかが出てきたのかよくわからんが。
インフレ率が目標より低い時には、金融緩和して積極財政をやりましょう、というのは教科書通りなわけで。キャップはインフレ目標。
無制限に国債を発行して金融緩和しても大丈夫なんてアホなこと言ったら、そりゃアホかと否定されます。

MMTは財務省始め緊縮派の自作自演じゃねーのか、と。

852名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
三橋はそんな事言ってない
むしろ、おまえみたいな事を言うやつがいるだろうと警戒して、
わざと最初にそんな事を書いたりしているよ

そんな俺は大西つねき派だが

871名前:名無しさん@1周年ID:
>>846
俺もお米と同じようにおもうことがあるわ
849名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:40:06.38ID:2L4o7YfA0
>生産能力が壊滅的になるか、政治的混乱の影響で税制が機能しないか、独裁国家でしか起きてない

こんな国は探せばいくらでもある
でもハイパーインフレになった国は限られるでしょ?
繰り返しになるけど、ハイパーインフレになる条件は一つだけで、それはお金を刷り続けること

853名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
いくらでもあるって、たとえばどこ?
856名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:42:02.28ID:2L4o7YfA0
>>853
自分で探してわからなかったら一緒に探そう
858名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
キチガイなの?w
864名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:43:37.61ID:2L4o7YfA0
>>858
自分で探してないんでしょ?
866名前:名無しさん@1周年ID:
>>864
そんな国が無い、と俺は言ってるんだよ

にも関わらず、お前は証拠もなしに「いくらでもある」とか言ってるじゃねーか

870名前:名無しさん@1周年ID:
>>866
まあまあ、彼が探してくれるそうだから待とうよ
873名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:45:58.13ID:2L4o7YfA0
>>866
お、言ったなw
あ、ところで供給不足ってなんのことかな
日本もひどい供給不足なんだが
875名前:名無しさん@1周年ID:
>>873
違います。
需要不足です。
だからデフレです。

こんなことすら理解できないのか?

883名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:48:31.89ID:2L4o7YfA0
>>875

理解不能です
886名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
探せないのはともかく、こんな簡単なことすら理解出来ないの?
みんなお金がないから物を買わないから物が余ってる。
簡単な話だが
887名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
需要(欲しがる人)が足りません。
なので値下げして売れるようにするしかありません。
なので物の価格が下がります。
それをれデフレと言います。

理解できた?

890名前:名無しさん@1周年ID:
>>885
いやまず君は>>875を理解するところから始めよう。
本当に意味不明?
893名前:名無しさん@1周年ID:
>>891
だから君は>>875を理解するところからだって。
本当に意味不明?
908名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
とりあえず>>875を理解したらいいよ
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
>>786でアホなこと書いて、突っ込まれまくったら「一緒に探そう」か。
実に見苦しいね。
早く>>854の
>ハイパーインフレになった国の中で、その3つ以外の国をひとつでも挙げてくれ、と言ってるだけじゃねーか
の疑問に答えてあげなさい。
865名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
OK、探して
869名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:45:05.97ID:2L4o7YfA0
>>865
君も探すんだよ
探し方がわからないのなら一緒に考えようw
882名前:名無しさん@1周年ID:
>>869
あれ?一緒に探すんじゃないの?
854名前:名無しさん@1周年ID:
>>849
んなこと言ってるじゃねーよw
誰が「そうなった国は必ずハイパーインフレになる」なんて言ったよw

ハイパーインフレになった国の中で、その3つ以外の国をひとつでも挙げてくれ、と言ってるだけじゃねーか

860名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:42:38.83ID:2L4o7YfA0
>>854
自分で探してないんなら俺が探してもないだろ
862名前:名無しさん@1周年ID:
>>860
じゃあお前の言ってることは無根拠だろw
バカなのか?
867名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:44:37.06ID:2L4o7YfA0
>>862
根拠って?
同じことを繰り返すのも面倒だな
本当に理解できないのか
俺はハイパーインフレになる国の条件はちゃんと書いていると思うんだが
872名前:名無しさん@1周年ID:
>>867
だから、お前の条件はデタラメ
お前の説は間違えている
そしてお前はキチガイw

とちゃんと説明したぞ?

874名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:46:42.42ID:2L4o7YfA0
>>872
ん~
面白くないなぁ
まともに議論してくれる人はいないものか
878名前:名無しさん@1周年ID:
>>874
証拠もなしに自分の妄想を垂れ流す人間と、どんな議論をしろと?
885名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:49:23.87ID:2L4o7YfA0
>>878
妄想と思うのならしょうがないが、お金を刷り続けた国だけがハイパーインフレになってるのは事実だと思うぞ
ここも妄想と言われるときついな
890名前:名無しさん@1周年ID:
>>885
いやまず君は>>875を理解するところから始めよう。
本当に意味不明?
894名前:名無しさん@1周年ID:
>>885
妄想です。
キツイのはお前の頭です。
863名前:名無しさん@1周年ID:
>>856
>>786でアホなこと書いて、突っ込まれまくったら「一緒に探そう」か。
実に見苦しいね。
早く>>854の
>ハイパーインフレになった国の中で、その3つ以外の国をひとつでも挙げてくれ、と言ってるだけじゃねーか
の疑問に答えてあげなさい。
877名前:名無しさん@1周年ID:
矛盾が生じておる

> 今までお金を刷り続けた国は例外なくハイパーインフレになってる
> 自分で探してないんなら俺が探してもないだろ

786 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/05/09(木) 16:02:01.62 ID:2L4o7YfA0
日本は最終的にハイパーインフレになって日本円の価値がなくなる
おそらくかなりこなる可能性が高いと思うんだが、これを理解してもらうのは難しい

今までお金を刷り続けた国は例外なくハイパーインフレになってるんだが、それでも難しい

860 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/05/09(木) 16:42:38.83 ID:2L4o7YfA0
>>854
自分で探してないんなら俺が探してもないだろ

891名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:50:40.80ID:2L4o7YfA0
>>849
ちなみになんでそれらが起こるとハイパーインフレになるのか説明できるのかな?
893名前:名無しさん@1周年ID:
>>891
だから君は>>875を理解するところからだって。
本当に意味不明?
895名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:51:42.25ID:2L4o7YfA0
>>891
間違えた
>>822
898名前:名無しさん@1周年ID:
>>891
1.需要に比べて供給(生産能力)が極端に低いから
2.税制はインフレ率を制御するためのものだから
3.独裁国家は市場意思とは関係なしに貨幣価値を下落させるから

以上

906名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:58:15.11ID:2L4o7YfA0
>>898
それらがどんなメカニズムでハイパーインフレを引き起こすの?
909名前:名無しさん@1周年ID:
>>906
…は?

お前さん、「ハイパーインフレ」がどういう現象なのか、言ってごらん?

911名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:59:47.25ID:2L4o7YfA0
>>909
そこが問題だな
その国の通貨の価値が暴落すること
それだけ

あなたは?

915名前:名無しさん@1周年ID:
>>911
ハイパーインフレを知らずにハイパーインフレを恐れているバカでしたか。
917名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:04:05.07ID:2L4o7YfA0
>>915
おいおい
>>898 は全然答えになってないぞw
919名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
説明になってないと思ってるのは、お前さんの知識量と理解力が低すぎるせいだから。
922名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:06:09.99ID:2L4o7YfA0
>>919
本気で答えになると思っているのならしょうがない
924名前:名無しさん@1周年ID:
>>922
むしろ、これ以上に説明のしようがない。
少なくともお前さんの「事実だと思う」とかいう妄言より遥かに確証あるしなあ。
917名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:04:05.07ID:2L4o7YfA0
>>915
おいおい
>>898 は全然答えになってないぞw
919名前:名無しさん@1周年ID:
>>917
説明になってないと思ってるのは、お前さんの知識量と理解力が低すぎるせいだから。
922名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:06:09.99ID:2L4o7YfA0
>>919
本気で答えになると思っているのならしょうがない
924名前:名無しさん@1周年ID:
>>922
むしろ、これ以上に説明のしようがない。
少なくともお前さんの「事実だと思う」とかいう妄言より遥かに確証あるしなあ。
868名前:名無しさん@1周年ID:
だからどーせ擦りまくってもお前ら貯めるだろ?
881名前:名無しさん@1周年ID:
>>868
せやから工藤、公共事業や就労保障プログラムがよろしいでおま
889名前:名無しさん@1周年ID:
>>881
公共事業も変な箱物増やすより貨物列車増やしたり新幹線増やさなきゃ意味がないんだよな。

都市部に投資集中しすぎなんだよ

897名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:53:18.20ID:2L4o7YfA0
いや面白い内容だと思うんだがいまいち議論にならないな
残念
901名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
妄想垂れ流すだけ垂れ流して議論にならんとは片腹痛い
910名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)16:59:07.53ID:2L4o7YfA0
>>901
すまん議論する気ないようなのでおわり
908名前:名無しさん@1周年ID:
>>897
とりあえず>>875を理解したらいいよ
927名前:名無しさん@1周年ID:
まあ ハイパーインフレはしないけど インフレはする。どこで止めるかだな。
倍まで行くとやばい 20パーセントくらいが限界だろうな 年2パーセントインフレさせるとしても10年くらいか
930名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:10:59.08ID:1wd4aJF80
>>927
日本は今デフレなんだから、デフレを脱却することを考えろや。
932名前:名無しさん@1周年ID:
>>930
食料がちびちび高騰してるからな。気を付けてあげないとやばいとおもうよ。
936名前:名無しさん@1周年ID:
>>932
してません。
物価は下がり続けてます。
嘘はやめてくださいね。

食料品が「値上がり」を続けてるのは「物価下落率以上に実質賃金が低下している」から。
ちなみにこの現象はデフレで必ず発生する。
だからデフレはヤバイんだ。

939名前:名無しさん@1周年ID:
>>936
嘘ついてるのはおまえだろうがw 食品の値上げラッシュだよ ここんとこ。
安倍が札すりだしてからだよ。デフレ下では食料の値段さがるからな。
給料上げずに年2パーセントを10年やりゃ20パーセントだぞ。貧困層はヤバい。まず雇用体制・
給料対策かえないと 順番が逆なんだよ。金するのはそれから 公務員リストラ、公務員の給与カット、そして労働者の給料状態改善。
それから札するべきだよ
942名前:名無しさん@1周年ID:
>>939
値上げラッシュは少子高齢化を原因とする人件費の高まり部分を製品価格に転嫁しているだけです。
で、少子高齢化の原因は非婚率の上昇と相関性があり、非婚率は若年層の実質賃金と相関があります。
なので、どう考えてもデフレです。

バカなのはわかったから、嘘はつかないでね?

943名前:名無しさん@1周年ID:
>>942
おまえが嘘つきでバカな 心理学で自己投影でぐぐってみろ
人をあほというやつがあほということを理論的に説明されてるから。
まず議論する前に 人間としての当たり前の礼儀差票を知ろうな。 
948名前:名無しさん@1周年ID:
>>943
間違えた知識を元に間違えたことを垂れ流す。
これを「嘘つき」または「バカ」以外にどう表現すればいいの?
944名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:25:22.75ID:1wd4aJF80
>>939
>貧困層はヤバい。まず雇用体制・
>給料対策かえないと 順番が逆なんだよ。金するのはそれから
韓国は強制的に時給を上げたんだろ。需要が少ないのに上げるから失敗するんだろ。

>公務員リストラ、公務員の給与カット、
公務員も生活があるから消費しないだろ。デフレ加速だろ。

まずは物価の強制的な値上げの消費税を減税することだろ。
公共事業を政府がやって仕事増やすことだろ。

 

946名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
そうだいたいおまえは正しい。俺も消費税0パーセントが正しいと思う。
貧困層の所得税減税 消費税0パーセント、東京オリンピックで活性化してる土木事業を
そのまま公共事業で水力発電所の建設に回して原発への依存度を減らせばいいと思う
938名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:17:42.55ID:1wd4aJF80
>>932
>食料がちびちび高騰してるからな。

庶民は買い控えをして、今まで以上に数が売れない。
だからイトーヨーカドーも5年連続最終赤字だろ?
ttps://news.yahoo.co.jp/byline/satomasashi/20190425-00123581/
消費税を8%に上げてからずーっとだ。
実質賃金も下がり続けている。

952名前:名無しさん@1周年ID:
>>927
いやいや年率2パーセントならいつまでも続けられるぞ
10年経った頃には確実に給料も上がってる
戦後の大卒初任給が8千円なのに現代は20万だろ?
974名前:名無しさん@1周年ID:
>>952
あのときはな 焼け野原でいくらでも仕事があったんだよ。今はもう作るもんなんてあんまりないだろ
冷蔵庫も車も中国や韓国でさえ作ってる。金だけすってインフレさせても今はおなじようにはいかない
990名前:名無しさん@1周年ID:
>>974
そもそもインフレって供給より需要が多いからインフレになるんだぞ?
それが正しいならインフレにならない
誰もスタグフレーションが素晴らしいと言ってない
994名前:名無しさん@1周年ID:
>>990
あのな 戦後~バブルまで給料があがったのは それだけ日本人が働いて稼いだからだ。
今は冷蔵庫作っても車作っても売れないの。 札すったから給料が増えただけじゃないのよ
995名前:名無しさん@1周年ID:
>>994
財政支出を増やして有効需要を作ろうという話をしてるんですが
998名前:名無しさん@1周年ID:
>>995
どこに需要があるのよ? 何を作る? 投資先がね 問題なんだよね。俺は原発減らすために水力発電所だと↑で書いたが
21名前:名無しさん@1周年ID:
前スレ
>>998
立場ありきに決まってんだろ
何回でも言うが「刷れる」ことと「何に使っても良い」ってことは別
金持ちや外人に刷った金でインフレ起こして良いってのは、かの竹中平蔵ですら否定した
トリクルダウンを信じてるバカと同じ

>>999
何回でもいうが「良性インフレ」でないと無意味なの
消費税や社会保険料を上げた状態での金融緩和は「悪性インフレ」を生むだけなの
金融緩和は既に限界、悪影響を及ぼすだけで必要以上の金融緩和はすべきではない
やるべきは消費税の廃止なの

31名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:29:44.30ID:wtn5NUJY0
>>21
立場ありきで良い悪いを語る人は
誰かの太鼓持ちということなのだから
誰も信じないと思うけど。
でスタグフレーション起きてんの?
良性とかいうけど良性なら放置していいの?んなわけないよね。
誤解を招くからやめたらと思うよ。
45名前:名無しさん@1周年ID:
>>31
あのね、日本でもう一億総中流の時代終わってんのよ
俺たちが低賃金で貧乏なら俺たちの立場でものをいうしかないの
金持ちの代弁してお前に何の得があるの?経団連の人?
49名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:42:11.59ID:wtn5NUJY0
>>45
でスタグフレーション起きてんの?
良性とかいうけど良性なら放置していいの?んなわけないよね。
誤解を招くからやめたらと思うよ。
55名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
あのさ、異常だろうがなんだろうが、お前が勝手に言ってるだけで
政府が統計とってそうなってるんだから君にはどうしようもない日本の現実なの
分かった?

>>49
スタグフじゃないよ、普通に悪性インフレ
良性インフレなら放置でいいに決まってんじゃん、ただ過剰なインフレは経済に悪影響が出るから
それなら逆に消費税上げたりして消費を落とす政策をしないといけないだけの話

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>49
企業は内容量を減らしたり、同じ価値でもサービスを減らしたりして価格はそのままだけど実質は価格に見合わないものを提供している。
スタグフレーションは賃金と物価の格差だけど、賃金が減ってることを承知してサービス側がそれに合わせてるだけじゃないのか?
違うかな?
107名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:47:28.36ID:vF3Diqg50
>>49
スタグフレーション起きてるよ
微妙に増えた賃金で語らなくても可処分所得は下がり続けてるし
コアコアで除かれる部分、食料エネルギー石油関連特に石油製品は顕著に上がってる
この2点を持ってスタグフレーションじゃないって言う奴はちょっとおかしい
110名前:名無しさん@1周年ID:
>>107
スタグフって言うのはインフレの状態で起こる不況だぞ?
インフレの状態でさらにインフレ政策をとっても景気は上がらない
だからインフレ期にはデフレ政策をとらなければいけないw という事だwww

で? 今がインフレ状態なのかwwwwwwwww

114名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:13:02.26ID:vF3Diqg50
>>110
景気が停滞してて、物価が上昇してる
まさにスタグフレーションだろ
400名前:名無しさん@1周年ID:
>>45
経団連は増税主張してるし借金増やし放題なら増税必要なくね?って話でしょ。
109名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:50:58.60ID:hAYAO1kb0
>>21
消費税や社会保険料の減税、子持ちベーシックインカム等財政拡大と金融緩和。
188名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
禿同
財務省のやってる事は悪性インフレ化
999名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)18:26:21.48ID:1wd4aJF80
>>994
>今は冷蔵庫作っても車作っても売れないの。 札すったから給料が増えただけじゃないのよ

給料が増えないから(実質賃金が増えない)から政府が財政出動して需要を増やそうと
実際は、公共投資を減らしているからな。
だからデフレ脱却できない。

21名前:名無しさん@1周年ID:
前スレ
>>998
立場ありきに決まってんだろ
何回でも言うが「刷れる」ことと「何に使っても良い」ってことは別
金持ちや外人に刷った金でインフレ起こして良いってのは、かの竹中平蔵ですら否定した
トリクルダウンを信じてるバカと同じ

>>999
何回でもいうが「良性インフレ」でないと無意味なの
消費税や社会保険料を上げた状態での金融緩和は「悪性インフレ」を生むだけなの
金融緩和は既に限界、悪影響を及ぼすだけで必要以上の金融緩和はすべきではない
やるべきは消費税の廃止なの

31名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:29:44.30ID:wtn5NUJY0
>>21
立場ありきで良い悪いを語る人は
誰かの太鼓持ちということなのだから
誰も信じないと思うけど。
でスタグフレーション起きてんの?
良性とかいうけど良性なら放置していいの?んなわけないよね。
誤解を招くからやめたらと思うよ。
45名前:名無しさん@1周年ID:
>>31
あのね、日本でもう一億総中流の時代終わってんのよ
俺たちが低賃金で貧乏なら俺たちの立場でものをいうしかないの
金持ちの代弁してお前に何の得があるの?経団連の人?
49名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:42:11.59ID:wtn5NUJY0
>>45
でスタグフレーション起きてんの?
良性とかいうけど良性なら放置していいの?んなわけないよね。
誤解を招くからやめたらと思うよ。
55名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
あのさ、異常だろうがなんだろうが、お前が勝手に言ってるだけで
政府が統計とってそうなってるんだから君にはどうしようもない日本の現実なの
分かった?

>>49
スタグフじゃないよ、普通に悪性インフレ
良性インフレなら放置でいいに決まってんじゃん、ただ過剰なインフレは経済に悪影響が出るから
それなら逆に消費税上げたりして消費を落とす政策をしないといけないだけの話

60名前:名無しさん@1周年ID:
>>49
企業は内容量を減らしたり、同じ価値でもサービスを減らしたりして価格はそのままだけど実質は価格に見合わないものを提供している。
スタグフレーションは賃金と物価の格差だけど、賃金が減ってることを承知してサービス側がそれに合わせてるだけじゃないのか?
違うかな?
107名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:47:28.36ID:vF3Diqg50
>>49
スタグフレーション起きてるよ
微妙に増えた賃金で語らなくても可処分所得は下がり続けてるし
コアコアで除かれる部分、食料エネルギー石油関連特に石油製品は顕著に上がってる
この2点を持ってスタグフレーションじゃないって言う奴はちょっとおかしい
110名前:名無しさん@1周年ID:
>>107
スタグフって言うのはインフレの状態で起こる不況だぞ?
インフレの状態でさらにインフレ政策をとっても景気は上がらない
だからインフレ期にはデフレ政策をとらなければいけないw という事だwww

で? 今がインフレ状態なのかwwwwwwwww

114名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)01:13:02.26ID:vF3Diqg50
>>110
景気が停滞してて、物価が上昇してる
まさにスタグフレーションだろ
400名前:名無しさん@1周年ID:
>>45
経団連は増税主張してるし借金増やし放題なら増税必要なくね?って話でしょ。
109名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)00:50:58.60ID:hAYAO1kb0
>>21
消費税や社会保険料の減税、子持ちベーシックインカム等財政拡大と金融緩和。
188名前:名無しさん@1周年ID:
>>21
禿同
財務省のやってる事は悪性インフレ化
947名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:27:13.26ID:2L4o7YfA0
インフレ率がプラスならインフレでマイナスならデフレでしょ
今はインフレ
違うという人は他の言葉を使わないと
950名前:名無しさん@1周年ID:
>>947
バカなのにまだやるの?
GDPデフレーター、一貫してマイナスなんだけど?
953名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:30:37.52ID:2L4o7YfA0
>>950
それならデフレと言わずにデフレーターが・・・と言わないと相手は理解できない
でしょ?
954名前:名無しさん@1周年ID:
>>953
はあ?
GDPデフレーターの数値って、かなり堅い「インフレ率の指標」だって理解してる?
955名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:36:39.44ID:2L4o7YfA0
>>954
去年のインフレ率を見てデフレだと言われるとそりゃ違うと言われる
今年のインフレ率も間違いなくプラスになる
だから今はデフレではなくてインフレなの

今後デフレがどうのこうの言う人は減っていくと思うぞ
そのデフレーターがっていう人はどうなるかわからんが

957名前:名無しさん@1周年ID:
>>955
統計データ見られないのに、経済的なこと語らないでくれますか?
961名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:41:25.92ID:2L4o7YfA0
>>957
インフレ率は普通に発表されていると思うんだがそれは間違っているといいたいのかな
CPIってやつだけど
962名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:43:13.67ID:2L4o7YfA0
あ、間違えた
>>960ね

>>957
君は何者だw

960名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:40:28.52ID:8XVmunjA0
>>955
GDPデフレーターが2年連続マイナスなんだから、デフレだ。
完全にデフレ。
不完全雇用。
総需要不足。

消費税廃止な。

962名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:43:13.67ID:2L4o7YfA0
あ、間違えた
>>960ね

>>957
君は何者だw

972名前:名無しさん@1周年ID:
東大出たのに頭悪い奴ら
975名前:名無しさん@1周年ID:
>>972 日本政府の財政は悪いからね。
977名前:名無しさん@1周年ID:
>>975
根本的な少子化対策しないで放置してる日本はもう終わり
下がり続けるしかない
986名前:名無しさん@1周年ID:
>>977 クルーグマンが、「日本のデフレの原因はそれで、それを主因とするデフレには(異次元の金融緩和などの)金融政策は無力だった。」と述べていたな。
978名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)17:56:29.39ID:dVGQmBG80
デフレでも実質どころか名目ですら賃金上がるとこ普通にある。
日本と同時期にデフレ入りしたスイスとか。

日本はリフレクズ共が何でもかんでもデフレのせいにして、
デフレだと何でも悪いみたいなデマばかりとばしまくったから、
現実と違い過ぎるデフレ認識の人多いが。

989名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)18:12:53.95ID:8XVmunjA0
>>978
デフレは悪いに決まってんだろ。
生産できるだけ生産できてないんだから。
992名前:名無しさん@1周年ID:
>>978
売り上げ高が減るなりあるいは稼ぎにくくなってる状況で賃上げを求めるのは至難の技なんですが
981名前:名無しさん@1周年2019/05/09(木)18:01:55.02ID:dVGQmBG80
日本は単に膨大な国民の資産を中銀と政府が使って、
期間限定の低金利国債買いあさりキャンペーン継続中で、
自然な国債金利がつかない状態になってるだけ。

既に目標額に到達しない年度だらけになってる程度に、もう継続すら困難な状態であり、
程なく強制的に出口に入る羽目になり、金利は格付けに見合うレベルになる(4~5%)。

皮肉な事だが、異次元緩和終了後にインフレは達成されるだろう。
ただし、安倍黒田が目標とした2%ではなく、その倍程のレベルで。

988名前:名無しさん@1周年ID:
>>981 金利が4~5%上昇して来たら、
国債の金利も上昇して来て、
おそらく日本政府の借金が無限大まで拡大してしまうだろうね。
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>981 その他、金利が上昇してきたら、日本の場合、
① 日本が不況になる
② 日銀が債務超過に陥る
危険性があるよ。
993名前:名無しさん@1周年ID:
ID:1K+4AOBc0 はきっと5月2日から同じこと言ってるんだろうなぁ
http://hissi.org/read.php/newsplus/20190502/NlJpSDE2Ykww.html
13名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:21:20.17ID:wtn5NUJY0
前スレ>>993
>何が異常値なのか分からんけど、日本の平均がそのグラフの左端にある+0.6だ
>グラフの見方もわからんか

え、異常値もわからないのですか?
だったら黙ってたほうが身のためではないですか?
左端の+0.6が日本の平均?じゃーそれより右の+1.0とか+2.0はなんですか?
そもそもお前は目が見えていないのではないですか?

24名前:名無しさん@1周年ID:
>>13
世代によって賃金上昇率が違うってだけだけど、何を寝言言ってるんだ?
27名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:27:15.26ID:wtn5NUJY0
>>24
また目の見えない人ですか?
それとも世代の賃金上昇率のなかで突出して低い世代が一つだけあり
それで平均を取るとまずいという統計の初歩すら知らない阿呆ですか?
42名前:名無しさん@1周年ID:
>>27
その世代の賃金低下が事実ならそれを含めて計算するのが当たり前なんだが
お前ホンモノのアホなのか?
突出して低い下がってるなら、その原因を考えるのが当たり前なんだが
48名前:名無しさん@1周年2019/05/08(水)23:41:30.11ID:wtn5NUJY0
>>42
え?異常値含めて平均とって当たり前?アホとは話ができんわw
60代後半の女だけが異常値。
コレ除いて平均とってみろよボケw
55名前:名無しさん@1周年ID:
>>48
あのさ、異常だろうがなんだろうが、お前が勝手に言ってるだけで
政府が統計とってそうなってるんだから君にはどうしようもない日本の現実なの
分かった?

>>49
スタグフじゃないよ、普通に悪性インフレ
良性インフレなら放置でいいに決まってんじゃん、ただ過剰なインフレは経済に悪影響が出るから
それなら逆に消費税上げたりして消費を落とす政策をしないといけないだけの話

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。