【歴史】織田信長と豊臣秀吉、猫をいじめていた 「ペットの鷹に、エサとして猫を与えていた」「奈良中の猫の皮を剥いで槍の鞘に」★2

1名前:樽悶 ★2019/08/06(火)20:47:30.03ID:LPSySZFC9
鷹と馬をこよなく愛したという織田信長。猫も愛してほしかった…(イラスト/高梨としみつ)

 絶えず戦があった戦国時代は、人間だけでなく、猫にとっても受難の時代だったという。織田信長と豊臣秀吉が下した猫にかかわる2つの命令に注目。のんびり過ごしていた猫に忍び寄る、命の危機とは──。

「猫好きの人にはかなり残酷な話になりますが、戦国大名のひとり、織田信長は“ペット”の鷹に、エサとして猫を与えていたとされています」

 そんな衝撃的な話を教えてくれたのは、歴史作家の桐野作人さんだ。戦国時代、戦国武将の間では鷹を使ってウサギやウズラなどの鳥類を捕まえる“鷹狩り”が流行した。なかでも、織田信長は相当ハマっていたようで、暇さえあれば鷹狩りに出かけていたという。

「信長の鷹好きは有名で、信長との仲を深めたい大名たちは、外交手段のひとつとして、鷹や鷹のヒナを献上していました。『信長公記』(巻十三)によると、相模(現在の神奈川県)の戦国大名・北条氏政からは一度に13羽もの鷹が贈られたとの記述もあります。そのため、信長が暮らす安土城には常時、20~30羽の鷹がいたといわれています」(桐野さん・以下同)

 そんなにも多くの鷹を飼っていると、問題となるのがエサだ。鷹は生き餌を好むため、目をつけられたのが猫やニワトリなどだったという。

 奈良県・興福寺の僧侶・長実房英俊らによる『多聞院日記』には、当時の様子が次のように記述されている。

『奈良中の猫・ニワトリを安土から捕獲に来るというので、僧坊中へみんなが隠した。鷹のエサにするためだという』

 安土とは、信長の居城・安土城があった城下町なので、“信長からの命令”で奈良中の猫が捕獲されようとしていたことがわかる。

 なぜ奈良の愛猫家たちが、興福寺に猫を隠しにきたかというと、当時、興福寺など大きな寺社は、武家など外部からの侵入や介入を拒否できる“聖域”だったからだ。

「いわゆる“治外法権”の場所である興福寺には、天下の信長も手を出せない。自分たちの猫が連れていかれないように、かくまってもらおうと大勢の人が興福寺に猫を連れていったのでしょう。すでにこの頃には、猫はネズミ捕りとしてだけでなく、ペットに近い存在になっていたのかもしれませんね」

 猫の受難は、豊臣秀吉の時代も続く。天正20(1592)年2月10日の『多聞院日記』によると、『奈良中の狛を取り寄せられるという。皮を剥いで槍の鞘の用ではないかという。なんと不憫であることか』と、再び嘆いている。

「“狛”とは高麗犬に代表される犬のことですが、猫なども含まれていたとみられています。戦で使う槍の穂先がむき出しだと危険なので、その穂先につける鞘を、動物の皮で作るから、奈良中の犬猫を集めろというわけです」

 政治的な思惑や戦により、迫害を受けた猫たち。同じ過ちを繰り返さないためにも、このような歴史があったことを知っておきたい。

8/6(火) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00000006-pseven-life

★1:2019/08/06(火) 18:24:06.48
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565083446/

45名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
狛と書かれてるなら犬だろ
猫もついでだったかも知れないが
ネコ可哀想だけで、メインの多くの犬は無視かよ
お犬様に謝るべき
52名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:59:47.82ID:OmH3Q0xl0
>>1
豊臣秀吉の鬼畜の所業
・三木の干殺し 鳥取の餓え殺し
執拗な兵糧攻めで人肉食が横行するこの世の地獄と化した
さらに降伏した極限の空腹状態の兵士に食料を与えて胃痙攣を起こさせて殺戮
・甥である関白秀次の親類皆殺し(14歳の最上義光娘の駒姫も処刑)
67名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
別に猫派でもなんでも無いしむしろ猫好きじゃ無いけど
いじめたらロクでもない終焉迎えるんだね
信長は焼き討ち
秀吉は根絶やし
猫は恐ろしい
782名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:24:39.48ID:hyLgp/GQ0
>>67いつの時代も必要以上に追い詰める人はロクな目にあわない
92名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
お前が一番キモいわ
99名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
お前らも毎日亀をいぢめるのを、、、
122名前:辻レス ◆NEW70RMEkM ID:
>>1

切腹や晒し首が当たり前にあった今は昔の物語を、
現代の尺度で受難とか言われてもなあ

人権もなければ虐待なんていう観念すらなかっただろうに

127名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
織田信長嫌いなチョンソースか
166名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:22:14.72ID:SIe1zKFP0
>>1
猫なんか放し飼いで、あっちこっちで子供生んだりしてるんじゃないのか

ニワトリを興福寺に隠しにきて、どれが誰の持ち主かちゃんと判別して返せたのか
何日も荒縄に木の札付けるなんて無理だぞ

奈良中っていったい何匹預かったんだ

ごく一部で過剰反応を示したやつがそうしたことをしないとも限らないが
伝聞でなんだかうそ臭い

195名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

まあ、これは戦国武将に限らず、軍人なら
猫より犬を好むもんよ。

理由は簡単だわ。 犬は飼い主に忠義を尽くし
時には、自らを省みること無く、熊に向かって
行くことも普通。

動物の習性だから仕方ないのだが
猫は軍人にとって縁起のわるい動物なんだわ。

平和時にあっては、猫はクールでベタ付かず
好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと
マイペースで穏やかな面が可愛く思える。

201名前:名無しさん@1周年ID:
>>195
好きなのか嫌いなのかハッキリしろよ。
251名前:名無しさん@1周年ID:
>>201
思わせぶりな女みたいなところが猫の魅力なんだよ
202名前:名無しさん@1周年ID:
>>195
タラちゃん 猫 
でググってみて
212名前:名無しさん@1周年ID:
>>202
サザエさんちのタマがどうかしたか
227名前:名無しさん@1周年ID:
>>212
サザエさんちゃいまこれでんがな
https://www.nicovideo.jp/watch/sm23557754
197名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
正直それは猫を虐めていたと言うよりも
今現在爬虫類ペットの餌として飼い主がネズミとかコオロギあげてるみたいな感覚だったんじゃないのだろうか
205名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

238名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:39:03.27ID:QZig5oRK0
>>1
どう生きてたらこんな頭の悪い記事書けるんだ?
240名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
虐めていたぶって喜んでいたのかと思ったら、
そうではなくてペットのエサにしていたと。

あの時代はそういう感覚だったんだろうな。

242名前:名無しさん@1周年ID:
>>1

時代が違うだろう?こんなことで騒ぐなよ。
昭和30年代までは三味線の材料に使われていた。

猫を愛するのは構わないが、変に非難するな。

254名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:42:25.57ID:3kIBnBa1O
>>242
今三味線に猫使ってないの?
259名前:名無しさん@1周年ID:
>>254
むっちゃ使われてますけど
277名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:49:36.62ID:78Dru4aW0
>>259
今は輸入品の皮使ってるっぽいよ

>>271
ノブちゃんはルール守らん奴には厳しいみたいだからなぁ

上洛した時に「婦女暴行とか絶対すんなよ」とかっておふれ出したのに
兵士が女にちょっかい出して、それ見たノブが自ら兵士の首はねたってエピもあるみたいだし

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
でも松永久秀みたいなワルになると
自分と同じものを感じるのか割と対応甘いけどな。
301名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:55:05.62ID:78Dru4aW0
>>286
まあ、一兵卒に対する対応と
大名・城主クラスへの対応じゃ、そりゃ変わってくるもんだと思うんだけどね

意外と身内に甘いのもノブ様の特徴
ぶっ殺した弟の遺児はキチンと育てるし
松永以外にも、荒木村重の謀反の時も「なんで裏切ったん?理由教えて」ってしつこかったし
森長可への対応の甘さは、さすがに贔屓しすぎやろ感はあるけども

310名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
個人的な好みや恨みは結構もつほうだと思う。
そのかわり秀吉や家康と違って恨みを持たれるって事に対する恐怖は全く持ってないから
殺した息子とかでも使える奴なら普通に使っている。
328名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:02:09.04ID:78Dru4aW0
>>310
長島一向一揆の虐殺も
弟の信興殺された恨みもあるだろうし
まあ、恨みは持つ方なのかもしれん

ただまあ、そこまで冷酷な人間かって言うと
結構甘ちゃんなところもあるし、そこまで冷徹になりきれてない感もある気が

338名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:05:18.26ID:6z4RJ3iV0
>>328
あの時代、宗教勢力もエゲツないからな。既得権益手放なさい戦国大名の商売仇だ
戦国大名と違って仏罰当たるぞーって脅してるだけタチ悪いしなw
覚悟は決めないと中世の亡霊とは戦えないよな
343名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
宗教勢力が怖いのは損失を恐れないとこだろうな。
普通だったら1割ほどの損失で部隊は散って壊滅するが
宗教関係は死を恐れないし血縁でも裏切るからな。
346名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:10:42.66ID:78Dru4aW0
>>338
てか、大名ばりに戦力もって、勢力持ってんのがおかしいだろって話なんだよな

坊主は念仏あげてりゃいいんだよ、ってトコトンまで坊主叩きまくって
過激なカルトと化してた坊主どもを大人しくさせたことが
ノブの最大の功績だと俺は思うわ

353名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:12:29.15ID:6z4RJ3iV0
>>346
まあ結果的に、奴が改革者であったのは間違いないね。中世の価値観を断ち切って時代進めた
おかげで秀吉も家康も、宗教勢力を管理しやうすくなったもんね
362名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:15:08.32ID:lt0TV4sk0
>>301
意外とじゃなく、身内にだけ甘いというのが信長の特徴
尾張閥を優遇したせいで、外様の反乱が頻発したし
その中でも織田一族への優遇は度を越していて
秀吉は従順に信長の実子を養子にもらって一族繁栄を図ったが
一方、光秀は自分も追放されると脅えて弑逆した
378名前:名無しさん@1周年ID:
>>362
ルイス・フロイスはその信長の人間性を奇抜と思わなかったあたり、西洋的な価値観に近かったと言う事が伺える。
391名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
荒木とか松永に甘かったのは
人間性を見抜く力があったからかと妄想してしまう
荒木なんて小心者で裏切るわけないと言う見立てだったのだろう
256名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
>>“狛”とは高麗犬に代表される犬のことですが、猫なども含まれていたとみられています

出典を書け。高麗犬も、猫も関係ないわ。ここぞとばかりに便乗して、息を吐くように嘘をひろめるな。

481名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:03:14.05ID:9bO/mCD10
>>1
それじゃあ殺されても仕方ないな
550名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
信長は分かるが、秀吉がネコをイジメていた証拠が弱過ぎるだろwwww

秀吉がネコをイジメていた証拠がこの程度の類推だけで許されるなら、
鷹狩が趣味だった徳川家康の方が、よほど猫を鷹のエサとして使ってたはず。

と言うか、家康だけは聖域化して批判や中傷の対象にしない東日本人の気持ち悪い文化は何とか成らんのか?

東日本人はいつまでも「花火を最初に見たのは家康か伊達政宗」なんて、大嘘を喧伝せずに、
室町時代の貴族が最初だったと認めるか、せめて庶民と花火鑑賞をした大友宗麟の方が先だったことを認めろよw

560名前:名無しさん@1周年ID:
>>550
信長は領内の乞食を見かねて
付近の村人に世話を頼むくらいの優しい人だよ
567名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:37:14.99ID:uNFgRUEl0
>>550
関東人だけど家康が最初に花火見たなんて信じてないよ
天ぷら最初に食べた人って聞いたけど
信長は日頃の行いが悪すぎて猫殺しと言われても、知ってたwって言われるのがオチ
586名前:名無しさん@1周年ID:
>>567
家康は、初めてケツで味噌を造った男だからな。
590名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:46:50.46ID:uNFgRUEl0
>>586
下品すぎるぞw
641名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:09:21.28ID:5depsxBr0
>>1
一気にダメ将軍に成り下がった。
小動物を虐める奴は完全にサイコパスだし親の子育て能力が低い証拠。
コイツらの末裔が動物虐待の事件を起こしてるんじゃないか?
645名前:名無しさん@1周年ID:
>>641
現代の鷹のエサは冷凍ネズミ?
651名前:名無しさん@1周年ID:
>>641
鷹のエサは冷凍ウズラ、冷凍ネズミ。

フクロウ、鷹を飼ってる人やペットショップに
抗議するのか?歴史上の人物だけ責めるのか?

677名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
スレタイが変。日本語ではこういうのは「いじめた」とは言わない。記事にはないから記者の日本語力の問題だろう。日本語勉強足りないよ
707名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:41:43.85ID:6cf1cK910
>>20
まぁでも寺にペット隠した庶民がいっぱい居たと>>1に書いてあるし、現代でもまだ戦争やってる国はあるし、
今も昔も大して変わらんのだろう
712名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:43:13.92ID:h0Al+0jQ0
現在の倫理観で過去を糾弾する愚かさよ

>>1
> “狛”とは高麗犬に代表される犬のことですが、猫なども含まれていたとみられています。

何で猫だけ言及すんだ

729名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
いいね!

どんどんやっちまえ!

信長も秀吉も目黒の虐待で死んだ女の子を動物のエサにしてどんどんやっちまえよ

811名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
は?のっぶ大嫌いになったわ
くそが
816名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
なにニャンコ虐待してんだよ
さっさとしね
817名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)02:27:37.39ID:x7W6fsWm0
>>1
ネコをいじめてたって鷹狩りで狩ってるウサギはいじめてるとは言わないの?
ネコと一緒にエサにされたニワトリも?ニワトリは人間も食べてるからおkなの?

現代でも鷹とか猛禽類のペットの場合ねずみとか生餌あげたりするけどやっぱりいじめてるとか言われちゃうんだろうか
ねずみは大型の蛇とかとかげにもあげるみたいだけど

818名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)02:28:27.32ID:9t3QKXAiO
>>1
まぁ人権すらない時世だからなぁ
849名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)04:18:58.87ID:svJfQVYA0
>>1
猫どころか人も殺めてたけどな
てか江戸時代中期あたりまで殺伐とした雰囲気やろ
価値観がまるで違う
851名前:高橋サドルID:
>>1
昔に肉の餌なんて売ってるわけねーし

しょうがねーだろうが

それを「いじめ」とミスリードし

歴史的偉人を印象操作で悪い印象を与える

こういう卑しく、汚く、カスとしか言いようがない

腐った精神を持った奴らが

記事を書いてるから

メディアを信じすぎるのは気をつけましょう

メディアに操作されないようにしましょう

868名前:名無しさん@1周年ID:
>>851
飛躍しすぎww
858名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)04:43:42.51ID:a+ssu3/00
>>1
猫はいじめられても仕方ない
871名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)05:40:04.07ID:Pc2+Sr+0O
>>1

苛めではないな
使うから捕まえて殺してるだけ
910名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)07:04:10.96ID:cewEmql/0
>>1
今の価値観で過去を罵っても仕方ない
韓国人になるぞ
950名前:名無しさん@1周年ID:
>>1
文化情緒主義
過去の歴史を今の自分の思い込みで判断し断罪する情緒思考
合法だった売春を今の尺度で断罪する
よく似た思想 毛皮は動物虐殺!と言いつつ舶来ものの革財布をありがたがる
987名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)09:23:08.20ID:ELN1Ta4M0
>>1
猫・ニワトリに触れながら、ニワトリの事は言わない1
ケンタッキーウメー
4名前:名無しさん@1周年ID:
猫は三味線に使用してたじゃないか
215名前:名無しさん@1周年ID:
>>4
それ
765名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:17:47.54ID:r/a4/LO40
>>4
風が吹けば桶屋が儲かる
7名前:名無しさん@1周年ID:
なんでこんなスレが伸びてんだ?
347名前:名無しさん@1周年ID:
>>7
残虐な猫殺しのキチガイだったと判明したから。

天皇でも許さないよ。

883名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:24:30.39ID:u/7N9M8Z0
>>7
自称猫好きはキチガイしかいないから
猫好きを自称してる奴にちゃんと猫を飼って世話をしてる奴はほぼいない
大抵野良猫や他人の猫を触っただけで動物好きアピールしてるクズ共
自分で世話をする気なんて一切無い
これを指摘すると住んでる所がペット禁止や忙しくて飼えないとあれこれ理由を付けて逃げ出す
勿論嘘だが
900名前:名無しさん@1周年ID:
>>883
猫嫌いな奴の発想って人まで憎むからキチガイと思われんだよ 君に理解力があれば説明要らないだろうけど キチガイは君って意味ね
916名前:名無しさん@1周年ID:
>>900
猫嫌いって過激な理解力不足な人だよね

普通の頭脳してれば、嫌いでもそれを理由に人や猫を攻撃はしない

8名前:名無しさん@1周年ID:
これただのキチガイやん
なんでこんなカスのこと学校で習わなあかんねん
180名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
お前よりもずっと立派な事を成し遂げたから
204名前:名無しさん@1周年ID:
>>180
何が立派だよ人殺しだあw
368名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
お前みたいに一方的に他者を糾弾する猫キチこそかすやん
911名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
現代でも動物の毛皮や皮の製品いっぱいあるのに
965名前:名無しさん@1周年ID:
>>8
所詮この世は弱肉強食、強ければ生き弱ければ・・・
10名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:50:49.56ID:rRt5Om1I0
>“狛”とは高麗犬に代表される犬のことですが、猫なども含まれていたとみられています。

なのに犬は無視してネコガーという

800名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
うん
猫だけちゃうやん
802名前:名無しさん@1周年ID:
>>10
綱吉は戦国時代なら
世に出ることもなかったろうね
16名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:53:20.39ID:0bOz2B5s0
島津義弘「ねこ大好き」
437名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:44:44.98ID:Co1ybMGE0
>>16
タチの方か?
903名前:名無しさん@1周年ID:
>>437
猫の目の形で時刻を知ったんだよ
20名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:54:54.93ID:TORVa8dF0
人間同士で殺し合いをしていた戦国時代で動物愛護とか言い出しても鼻で笑われるだろ
141名前:名無しさん@1周年ID:
>>20
人間のクビを切り落として
ヒャッハー!して喜んでいた時代だぞ
707名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:41:43.85ID:6cf1cK910
>>20
まぁでも寺にペット隠した庶民がいっぱい居たと>>1に書いてあるし、現代でもまだ戦争やってる国はあるし、
今も昔も大して変わらんのだろう
23名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:55:09.74ID:OkFqNg5W0
ノブは寺を焼き討ちしてるから聖域とか無いぞ?
38名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
当時の寺は独自の僧兵部隊持ってるからしかたがない
弁慶なんかいい例
74名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:03:24.75ID:OkFqNg5W0
>>38
本式の武装した軍隊に勝てるわけ無いやん?
てかノブに挑みかかった寺勢力尽く負けとるし
749名前:名無しさん@1周年ID:
>>74
それでもかなり手を焼いてましたやん
966名前:名無しさん@1周年ID:
>>23
興福寺はギリワンじゃね?
25名前:名無しさん@1周年ID:
マジレスすると、鷹のエサは猫肉じゃなくて犬肉が一般的だった。
村は鷹のエサ用に犬何匹を納めろみたいな記録も残ってる。
まぁ、猫の話に犬の話を出しても盛り上がらないからこういう書き方なんだろうな
103名前:名無しさん@1周年ID:
>>25
なるほど
146名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:17:46.74ID:uiaf0/AS0
>>25
二件目の槍の鞘はメインが犬だし
これが本当なら犬の話を無理やり猫に改編したということだろう
31名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:57:13.30ID:/NaSt6aO0
カラスも猫の赤ん坊を食うしな
54名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:00:04.62ID:nLSKP45m0
>>31
カラスの雛が猫に襲われて食われるからだよ
それを知ってるからカラスは子猫の内に退治しようとするわけよ
86名前:名無しさん@1周年ID:
>>54
カラスの思考ってターミネーターじゃん!
101名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:08:22.70ID:nLSKP45m0
>>86
猫って木の上にも屋根の上にも上ってくるんだぜ
恐ろしいプレデターだよ
32名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)20:57:14.73ID:JpIWXRnn0
今のペットよりも昔の人間のほうがよっぽどひどい生活だった
106名前:名無しさん@1周年ID:
>>32
お風呂も入らなかってだろうし
下手すりゃ一生風呂なんかないったことないとかあっただろうし
昔の日本はすっごい臭いと思う
当時に空港があったら
降り立った途端ゲロ吐くだろうな
493名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:08:07.12ID:JpIWXRnn0
>>106
日本は、じゃないよ
全世界がそうなんだよ
富裕層でもノミシラミだらけだ
498名前:名無しさん@1周年ID:
>>106
日本はマシなほうだろう?
おフランスなんかは19世紀までおまるにしたトイレを
2階や3階から裏の路地に放り投げてたんだろう?
俄かには信じられないけど
505名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:13:50.17ID:cBoMN34L0
>>106
由美かおるでさえ一話の中に必ず風呂に入ってるというのに
786名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:29:09.00ID:hyLgp/GQ0
>>106オマエの国と一緒にするな
日本は古来から水源豊かな国で温泉もあり清潔さは世界一だろ
807名前:名無しさん@1周年ID:
>>786
そうそう
衛生面では間違いなく、日本が世界一

ロンドンやらパリやら実態は汚くてびっくりするもんな…

794名前:名無しさん@1周年ID:
>>106
お前どこの小松江里子だよ
天地人の脚本家が同じこと言って当時大河板で物笑いのネタにされてたぞ
当時の風呂は蒸し風呂で、信長が謙信に贈ったって言われてる洛中洛外図屏風には一条風呂って呼ばれてた当時の銭湯も描かれてるっていうのにw
それから現代みたいにお湯に浸かる入浴法は当時は「湯」とのみ表記されて「風呂」とは別とされてたから
866名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)04:59:08.96ID:Lawzmpzx0
>>106
普通にエド庶民は入ってたぞ
暗くてあっツイ風呂に
垢抜けるって風呂に入っていたエド庶民の由来
好色一代男の作中でも風呂を覗くシーンがある
当時は混浴だった筈なんだがな
36名前:名無しさん@1周年ID:
秀吉は大阪城で朝鮮から連れて帰った虎飼ってて
餌に犬やネコやったとか
64名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:01:56.24ID:1mx89kFt0
>>36
ぶっちゃけ。虎は普通は犬や猫は食べないよ
喰うものがなくて飢えて食べるって例はあるがな
広島で昔、寺が飼っていた虎が逃げ出し、飼い犬を食べた何て話があったが
犬や猫が虎の餌にされたのなら、おそらくそれは牛とか馬の肉より用意し易かったからだろう
203名前:名無しさん@1周年ID:
>>36
朝鮮に虎がいたの?
682名前:名無しさん@1周年ID:
>>203
いた
日本人が朝鮮に虎狩りに行って
獲った虎をホテルでパーティ開いて食わせてた
不味かったと
47名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱり関西の人間はキチガイなんだな
半島の血が疼くのか
466名前:名無しさん@1周年ID:
>>47
愛知って関西だったのか
846名前:名無しさん@1周年ID:
>>466
わー関西に加えて愛知も在日のものだね!
もはや日本人の土地が存在しないね~
これだからネトウヨは頭が弱い雑魚なんやな🤣
58名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:00:52.04ID:VOlbAX7CO
信長、秀吉に比べたら、生類憐れみの令をやった徳川綱吉は聖人君子だろ
87名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:05:11.73ID:6z4RJ3iV0
>>58
天下の悪法でしょw 野良犬に迷惑しても駆除しちゃいけなくて、猟師が獣狩るのも禁じるとか。暗君だろw
124名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:12:18.16ID:3Aa7l2JH0
>>58
だからその価値観を作ったのが生類憐れみの令なんだっての
それ以前はすべての動物を大切にするなんて概念はない
366名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:15:41.37ID:5i8+/jBe0
>>58
あれは基本的には捨て子対策、老人対策らしいね
共同体に社会保障を担わせた
848名前:名無しさん@1周年ID:
>>58
あーだから最近綱吉が再評価されてるのかもね
これのような文献がみつかり始めたからかな?
90名前:名無しさん@1周年ID:
支配欲が強い人間は犬好きだからな
犬好きは相手が自分より弱いと認識すると哀れみなど一切かけずに
征服して服従させようとする
121名前:名無しさん@1周年ID:
>>90
ヒトラーだな
143名前:名無しさん@1周年ID:
>>90 プー◯ンとか
865名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)04:56:21.67ID:Lawzmpzx0
>>90
正解だわ
猫好きは共存関係というか、人間がやや奴隷だからな
96名前:名無しさん@1周年ID:
秀吉はキリシタンや半島絡みがあるから
マンガでも悪く描かれる場合があるよな
つまりそういうことなんだよ
112名前:名無しさん@1周年ID:
>>96
秀吉さん
お陰で根絶やしになった
あれほどの栄華も全て泡と消えた
125名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:12:25.02ID:6z4RJ3iV0
>>96
可哀想になあ。キリシタンに導かれた海外勢力が、日本人を奴隷として売るから怒ったのも
伴天連追放令の一つの根拠なのにw 金は俺が払うから、売り払った日本人奴隷を戻せって言ったんだよな
137名前:名無しさん@1周年ID:
>>125
今の日本はキリスト教国家大好きにリメイクされてるやん
140名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:15:45.63ID:6z4RJ3iV0
>>137
そうは思わないね。だったらキリスト教徒がトップになってなきゃおかしいw
162名前:名無しさん@1周年ID:
>>140
あんたが日本から出たことないから
知らないだけやん
171名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:23:05.11ID:nLSKP45m0
>>162
キリスト教大好きなのはお隣韓国やで
日本のクリスチャンは大抵在日やで
108名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:09:36.03ID:uHRtsVl80
だからなんだよ
猫よりも人間を大量に殺してきた野郎だぞ(笑)
110名前:名無しさん@1周年ID:
>>108
人間なんかどうでもいい。
猫を虐待するのが許せんのだよ。
367名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:15:51.92ID:uHRtsVl80
>>110
だからなんだよ(笑)
115名前:名無しさん@1周年ID:
信長が、気ままで自分の言うことを聞かない猫が嫌いなのはイメージ通り。
秀吉は可愛い猫は溺愛しそう。
現代人が猫を好きなのは、気ままな生活を送る猫が羨ましいし、癒されるからでは?
126名前:名無しさん@1周年ID:
>>115
気ままなぽまいはどーなんだ?
130名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:13:17.21ID:nLSKP45m0
>>115
貧乏人が多いだけでは
金持ちだったら犬を飼う
136名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:14:48.56ID:lt0TV4sk0
というか妊婦や乳児をノドから魚みたいに串刺しにして晒す時代に
猫がエサになったとか、平和すぎる話題だろ

信長も秀吉も酷い見せしめやってる

139名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
秀吉なんか
猿そのものだったかもしれんぞ
145名前:名無しさん@1周年ID:
>>136
人間を地面にうめて顔だけ出して、
一般の通行人に、竹のノコギリで
クビを轢かせていたんだから
一般人もまた残酷
155名前:名無しさん@1周年ID:
>>145
それ北斗の拳やろ
156名前:名無しさん@1周年ID:
>>145
北斗の拳でもまだ生温いな
158名前:名無しさん@1周年ID:
明智光秀が英雄に思えてきた。
信長が天下とらなくてよかった。
170名前:名無しさん@1周年ID:
>>158
最終的天下取ったのは家康やろ?
辛抱がどれほど大事か思い知らされる歴史の事実
192名前:名無しさん@1周年ID:
>>170
>辛抱がどれほど大事か思い知らされる歴史の事実

辛抱だけじゃ駄目だな。
例えば、今の時代は個人でも世界的に
情報を発信できる。
光秀が今の時代に産まれたたら。
信長のいじめや、動物虐待を世界に発信できる。
光秀は生まれる時代が悪かったかも。
現代だったら英雄。

194名前:名無しさん@1周年ID:
>>170
家康は、光秀のことをあまり悪く評価していない。
本能寺の変のあと、伊賀越えはやったが、
三河に帰りついてまっさきにやったことは
なんと織田の領地であった甲斐の国へ
を分捕ることを始めたからな。
175名前:名無しさん@1周年ID:
ネコはこのころ珍獣で
いまのパンダみたいなもんだぞ
218名前:名無しさん@1周年ID:
>>175
そんなわけないやん
パンダないから繁殖は恐ろしくダメダメだけど
猫はネズミ算的に増えるのに
228名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
ものを知らんな
ネコが日本で爆発的に増えたのは
なんでだと思う
239名前:名無しさん@1周年ID:
>>228
知らん
229名前:名無しさん@1周年ID:
>>218
猫がネズミ算かよ
200名前:名無しさん@1周年ID:
毛皮着てる女ももう糾弾されてるだろう
死体バラして着てるわけだからな
213名前:名無しさん@1周年ID:
>>200
死体バラしてって言ってもよぅ
あいつらの毛皮あったかいんだもの
222名前:名無しさん@1周年ID:
>>200

そういう議論はおかしい。 虐待が目的で殺して皮をはぐのと
人間社会での便益のために職業として家畜や野生動物を殺して
皮を採取するのとでは、やってる人間の精神状態が違う。

むろん、虫一匹でも、なぶり殺してストレス解消で
やってる人間は鬼。 罪を犯してる。

252名前:名無しさん@1周年ID:
打ち間違えた
>>244は>>222へのレスね
206名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:33:00.42ID:dZqZsKzG0
稲作の国で 1番の害悪獣はネズミって昔から決まってるやろ
古代の建築物には ネズミ返しが付いてるし あの繁殖力をして ネズミ算とも言われるくらいにな ネズミ被害の国は その天敵は有難がられるのよ
日本では 蛇と猫とフクロウは古くから農家が飼ってたくらいでな
226名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:36:34.33ID:nLSKP45m0
>>206
今では猫算と言っていいほどすさまじい勢いで増えるから三味線の皮に使われてたんじゃね?
子猫が5匹生まれて小さなころは「可愛いー」で済んだが6か月後には親と同じ大きさの猫が6匹に増える
狭い家は猫でいっぱいになる
更に半年後には…
489名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:05:42.46ID:lqjhFYHu0
>>226
昔の日本には食物連鎖の頂点に君臨するオオカミが居たんだよ
今は居ないけどな 信長と秀吉の時代にはいっぱい居たはず
491名前:名無しさん@1周年ID:
>>489
猫は街中で飼われるもの
オオカミの生息域とは被らない
209名前:名無しさん@1周年ID:
そりゃ天海も怒りますわ
221名前:名無しさん@1周年ID:
>>209
その怒りが元になって
日光の陽明門にネコの彫刻が彫られた
と民明書房で読んだことがある。
230名前:名無しさん@1周年ID:
>>221
へー
214名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:34:58.20ID:x8FT/7vg0
いじめてたっていうか普通の動物として扱ってただけやろ
愛玩専用の動物って扱いになったのもっと後だろ
224名前:名無しさん@1周年ID:
>>214
縄文人は犬は友達だったり家族だったりする
265名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:46:13.28ID:lt0TV4sk0
>>224
非常食でしょ
232名前:名無しさん@1周年ID:
信長なんて城に戻ってきたときにたまたま手伝いの女達が出かけていたら
全員皆殺しだからな。

現代の感覚で考えたら虐殺者

263名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
「成敗!」といって、吉宗みたいに
ばっさばっ切り倒していったんだな。
271名前:名無しさん@1周年ID:
>>232
ガソリンをブッかける人と変わらんな
ネコの呪いで狂ったのだろうな 恐ろしい
277名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:49:36.62ID:78Dru4aW0
>>259
今は輸入品の皮使ってるっぽいよ

>>271
ノブちゃんはルール守らん奴には厳しいみたいだからなぁ

上洛した時に「婦女暴行とか絶対すんなよ」とかっておふれ出したのに
兵士が女にちょっかい出して、それ見たノブが自ら兵士の首はねたってエピもあるみたいだし

286名前:名無しさん@1周年ID:
>>277
でも松永久秀みたいなワルになると
自分と同じものを感じるのか割と対応甘いけどな。
301名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:55:05.62ID:78Dru4aW0
>>286
まあ、一兵卒に対する対応と
大名・城主クラスへの対応じゃ、そりゃ変わってくるもんだと思うんだけどね

意外と身内に甘いのもノブ様の特徴
ぶっ殺した弟の遺児はキチンと育てるし
松永以外にも、荒木村重の謀反の時も「なんで裏切ったん?理由教えて」ってしつこかったし
森長可への対応の甘さは、さすがに贔屓しすぎやろ感はあるけども

310名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
個人的な好みや恨みは結構もつほうだと思う。
そのかわり秀吉や家康と違って恨みを持たれるって事に対する恐怖は全く持ってないから
殺した息子とかでも使える奴なら普通に使っている。
328名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:02:09.04ID:78Dru4aW0
>>310
長島一向一揆の虐殺も
弟の信興殺された恨みもあるだろうし
まあ、恨みは持つ方なのかもしれん

ただまあ、そこまで冷酷な人間かって言うと
結構甘ちゃんなところもあるし、そこまで冷徹になりきれてない感もある気が

338名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:05:18.26ID:6z4RJ3iV0
>>328
あの時代、宗教勢力もエゲツないからな。既得権益手放なさい戦国大名の商売仇だ
戦国大名と違って仏罰当たるぞーって脅してるだけタチ悪いしなw
覚悟は決めないと中世の亡霊とは戦えないよな
343名前:名無しさん@1周年ID:
>>338
宗教勢力が怖いのは損失を恐れないとこだろうな。
普通だったら1割ほどの損失で部隊は散って壊滅するが
宗教関係は死を恐れないし血縁でも裏切るからな。
346名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:10:42.66ID:78Dru4aW0
>>338
てか、大名ばりに戦力もって、勢力持ってんのがおかしいだろって話なんだよな

坊主は念仏あげてりゃいいんだよ、ってトコトンまで坊主叩きまくって
過激なカルトと化してた坊主どもを大人しくさせたことが
ノブの最大の功績だと俺は思うわ

353名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:12:29.15ID:6z4RJ3iV0
>>346
まあ結果的に、奴が改革者であったのは間違いないね。中世の価値観を断ち切って時代進めた
おかげで秀吉も家康も、宗教勢力を管理しやうすくなったもんね
362名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:15:08.32ID:lt0TV4sk0
>>301
意外とじゃなく、身内にだけ甘いというのが信長の特徴
尾張閥を優遇したせいで、外様の反乱が頻発したし
その中でも織田一族への優遇は度を越していて
秀吉は従順に信長の実子を養子にもらって一族繁栄を図ったが
一方、光秀は自分も追放されると脅えて弑逆した
378名前:名無しさん@1周年ID:
>>362
ルイス・フロイスはその信長の人間性を奇抜と思わなかったあたり、西洋的な価値観に近かったと言う事が伺える。
391名前:名無しさん@1周年ID:
>>301
荒木とか松永に甘かったのは
人間性を見抜く力があったからかと妄想してしまう
荒木なんて小心者で裏切るわけないと言う見立てだったのだろう
314名前:名無しさん@1周年ID:
>>271
今日は原爆投下の日。

空から火のついたガソリンを
市街地に一斉に降らせたようなもん。

281名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:50:46.54ID:umXUfgnp0
>>232
信長の言ったことちゃんとやってたらよかったのにね
サボって外出ならそりゃ斬られてもしかたない
289名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:52:10.33ID:BlSnvVV+0
>>232
処罰はされたけど殺されたかどうかはわかってないとか
303名前:名無しさん@1周年ID:
>>289
まあ、創作も多いからな。
言い出したらキリがないが
234名前:名無しさん@1周年ID:
信長と秀吉が何で英雄扱いされてるのか謎だ
安倍が今同じ事したらマスコミから叩かれるどころじゃないぞ
243名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:39:37.55ID:78Dru4aW0
>>234
英雄、って言うか
歴史上の有名人だし、作家が扱いやすいからじゃないのか
250名前:名無しさん@1周年ID:
>>243
ひ・・・英雄?
264名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:45:04.28ID:78Dru4aW0
>>250
織田の息子の信雄よりマシだろうて
英雄扱いって

信雄扱いとか
安土城焼いても「三介殿のなさる事」ってなもんだぜ

246名前:名無しさん@1周年ID:
この世の影の支配者はネコ   フリーメイソンでもイルミナティでも田布施システムでもない

見よ、この悲惨な末路を!!!!!
織田家:本能寺の変で信長親子の家臣に殺され、その後、家は没落。
豊臣家:秀次切腹の暴挙で家運衰退。秀頼、淀殿は大阪城とともに炎上死。豊臣家は滅亡。

716名前:名無しさん@1周年ID:
>>246
田布施とか、まだやってんのかよ
既に、嘘はバレてんだよ
725名前:名無しさん@1周年ID:
>>716
でも戦時中、韓国の釜山と山口県へ海底トンネル掘ってたのは事実だよ。
初代韓国大統領李承晩が朝鮮戦争の時に
6万人つれて山口県に亡命しようとしてたのも事実だし。

山口県の田布施町ばかり日本の総理大臣が集中してるのも事実だよね?

258名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:43:31.15ID:OmH3Q0xl0
信長はともかく秀吉は外道の極み
御家滅亡も当然の天罰
283名前:名無しさん@1周年ID:
>>258
オマエチョンだろ?
287名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:52:00.02ID:OmH3Q0xl0
>>283
お前が朝鮮人だろ
死んどけ
292名前:名無しさん@1周年ID:
>>287
図星www
299名前:名無しさん@1周年ID:
>>287
在日かチョンだろ?
267名前:名無しさん@1周年ID:
三味線って、猫の革が使われていたんだけど?
そんなことも知らないの?
日本人?
288名前:名無しさん@1周年ID:
>>267
若い雄猫な
334名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:03:29.71ID:SwOUs+tI0
>>267
猫だけでなく犬もしかも雌も使われた
273名前:名無しさん@1周年ID:
まあ正直この時代はこれで外国船が来ても
日本はウォリアーズの国だと恐れて新略を諦めて外交したんだけどね
白人でさえ、他の国では侵略をやっても
日本で信長に拝謁したら刀を振り回す戦士の国で相当びびったらしいから
290名前:名無しさん@1周年ID:
>>273
信長って今で言うマジキチですの
308名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)21:56:51.17ID:78Dru4aW0
>>290
逆に、現代感覚ののほほんとした人間が
あの時代で大名やったら、それこそ開幕滅亡待ったなしだと思う
312名前:名無しさん@1周年ID:
>>308
と~きはまさに世紀末
ヒャッハーの時代やからなぁ 戦国自衛隊もボロクソやったし
297名前:名無しさん@1周年ID:
>>273
トランプが握手しようとしたら、アベが刀を振り回すようなもんか
ネコの呪いだな
300名前:名無しさん@1周年ID:
>>297
糖質乙w
296名前:名無しさん@1周年ID:
猫なんかより人間の方が死んでたような時代で何アホなこと言ってんだ
信長も英雄みたいに祭り上げられてるのも頭おかしいこいつは基地外の人殺しだぞ
313名前:名無しさん@1周年ID:
>>296
信長の天下統一思想がなければ現代の日本は無いんだけどな
327名前:名無しさん@1周年ID:
>>313
中国の戦国時代は数百年つづいたからな。
日本は信長が大活躍して、戦国は50年未満ほどで済んだ
333名前:名無しさん@1周年ID:
にわとりも同じ目に有ってるのに・・・
337名前:名無しさん@1周年ID:
>>333
ネコ派かイヌ派は宗教だから
377名前:名無しさん@1周年ID:
>>333
鶏なんか近所の動物園のフクロウの檻の、皿の上に生首載ってるもんな餌として

あれが猫だったら。エラい事だよ

359名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:14:13.45ID:gKMFjgrS0
今や鳥獣保護法の時代だからなぁ
376名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:20:51.01ID:y93vP6Cu0
>>359
現代の鳥獣保護法も保護一辺倒の弊害が大きくなったから方針転換したんだよなあ
何年も続いてるけど微妙に流行らないジビエ推しがそれ
ぶっ殺した害獣で経済を回して持続的な駆除体制を作りたいんよ
386名前:名無しさん@1周年ID:
>>376
家畜用の豚を野に放って猪と交配させて
猪肉を美味くするとかできないのかね?
404名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:31:26.42ID:y93vP6Cu0
>>386
費用対効果に見合うかをさて置くとしても、猪という種が失われてしまうからNGだろうなあ
保護一辺倒での弊害はあるが、かといって駆除一辺倒というわけにもいかないのが難しいところ
406名前:名無しさん@1周年ID:
>>386
横でスマソ

猪豚(イノブタ)って言うイノシシとブタの中間みたいなの、既に居るよ
食肉用で飼われてたのを見たことある(山口県)
野に放つのは寄生虫が付くし畑荒らすからアウト

410名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:33:40.74ID:nLSKP45m0
>>386
豚と交配すると体格が大きくなる
もののけ姫に出てきたイノシシみたいな大きさになる
373名前:名無しさん@1周年ID:
織田信長
通報しました。
381名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:22:01.00ID:78Dru4aW0
>>373
そういや、すっごい前に
武田信玄って人が寺を不法占拠して捕まった、とかってニュース見たな

しかも信玄と書いて「のぶとら」と読む、とか
狙ったかのようなネーミングw

389名前:名無しさん@1周年ID:
>>381
前科があるのか・・・・
394名前:名無しさん@1周年ID:
動物愛護思想といえばナチスだ。
ヒトラーはじめナチ党員達はみんな動物愛護者だった。ユダヤ殺戮のきっかけも
ユダヤ教の家畜の扱い方がヒトラーの動物愛護思想に抵触したからだった。
人嫌いの人殺し絶対悪思想。二度と繰り返してはならない、
封じ込めないといけない、それが動物愛護=ナチス。
396名前:名無しさん@1周年ID:
>>394
禁煙に始まる健康志向もナチスが元祖だな
色々先進的だったりするよな
415名前:名無しさん@1周年ID:
>>396
ヒトラーは人間と酒とタバコが嫌いだった。
タバコを吸ってると肺がんの予防になるのだけどな。
401名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:30:57.13ID:Yg0IH7UT0
今更そんなこと言われてもなー 欧州だって魔女狩りやってたろ 魔女の宅急便じゃねーぞ
448名前:名無しさん@1周年ID:
>>401
チョンが反日のために引っ張り出してきたんだよ
あいつらは秀吉を嫌ってる
信長や秀吉を嫌悪させることで、日本人のアイデンティティを破壊しようとしてるんだよ
457名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:51:45.84ID:SIe1zKFP0
>>448
大阪城、ちょんだらけやで
大阪城バックに写真取り捲ってるわ
568名前:名無しさん@1周年ID:
>>457
チョンが、頭に描いている、四大悪人は、豊臣秀吉
西郷隆盛、伊藤博文、福沢諭吉
589名前:名無しさん@1周年ID:
>>568
安倍晋三が抜けてるだろ。
435名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:43:56.29ID:Co1ybMGE0
そら浅井長政のドクロを杯にして酒飲んでた奴だから
猫なんてどうってことないだろ

最期は家臣にぶっ殺されたけどな

442名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:46:06.80ID:Yg0IH7UT0
>>435
その家臣も三日天下でぬっころされてな ぬっころされた男は天下人になったけどその子供がまた家臣にぬっころされる やるかやられるかの時代だったしな
490名前:名無しさん@1周年ID:
>>435
>そら浅井長政のドクロを杯にして酒飲んでた奴だから

そんなことはしていない
髑髏を薄濃にして飾りにしたのだ

正月朔日、京都隣国の面々等、在岐阜にて、御出仕あり。
おのおの三献にて、召し出だしの御酒あり。
他国衆退出の已後、御馬廻ばかりにて、古今に承り及ぱざる珍奇の御肴出で侯て、又、御酒あり。
去年北国にて討ちとらせられ侯、
一、朝倉左京大夫義景首
一、浅井下野(久政)、首
一、浅井備前(長政)、首
已上三ツ、箔濃(はくだみ)にして、公卿に居置き、御肴に出だされ侯て、御酒宴。
おのおの御謡・御遊興。
千々万々、目出たく、御存分に任せられ、御悦びなり。

445名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:46:53.36ID:DUc8ZgoW0
生きたまま鷹の餌にするとはなんと残虐なw
452名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:49:48.40ID:y93vP6Cu0
>>445
腐肉食性以外の肉食動物はだいたい生きたままの獲物を食べてるけどなw
502名前:名無しさん@1周年ID:
>>445
家畜だって殺すときは生きてるんだからな
鯨なんか生きたまま銛を撃たれて5~10分も苦しんで死ぬ
魚だって生きたまま捕らえられて殺してももらえず死ぬまで何時間も放置される
場合によっては生きたまま人間に食べられるだろ
451名前:名無しさん@1周年ID:
戦国時代なんて親兄弟を殺すのもふつうだからな。
458名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)22:52:00.10ID:Yg0IH7UT0
>>451
大名の娘や嫁は人質要員だしなー そういう時代だったな 懐かしい
467名前:名無しさん@1周年ID:
>>451
親殺しはあまりないような
斎藤義龍とか?道三が実父か知らんが
469名前:名無しさん@1周年ID:
>>467
殺してはないが追放なら信玄とか
474名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:00:13.02ID:Yg0IH7UT0
>>469
信玄は子供も切腹させたっけな 
475名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:00:29.17ID:l/c7Ecmd0
>>469
信玄は息子も殺してるぞ
480名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:03:12.60ID:+yiGr/Ss0
猫を虐待するのは犯罪だけど、食に満たされてる飼い猫は鳥や鼠やセミ捕まえて命を持て遊ぶからな。動かなく(死んだら)なったら放置する(笑)
500名前:名無しさん@1周年ID:
>>480
ネコ虐待を犯罪とするのが犯罪なのだが、法律のほの字くらい知ろうよ。
思想統制や人以外のものに権利があるような憲法違反な法令があれば無効なのは
分かるよな?義務教育レベルの話だ。
違憲なものを犯罪を重ねて押し通せば刑法77条内乱罪になる。これは重いよ。
533名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:25:29.91ID:+yiGr/Ss0
>>500
ゴチャゴチャうるせー!
488名前:名無しさん@1周年ID:
島津義弘「言語道断である、猫はいくさ場へ連れてゆく同志なり」
506名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:14:07.40ID:t5R6hGbj0
>>488
時計代わりにしてたんだっけ
517名前:名無しさん@1周年ID:
>>506
猫の目で時を判断したっていうことだそうだけど
単に猫好きだった感
521名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:20:46.96ID:cBoMN34L0
>>517
知らないところに連れてったらどっか行っちゃわないの
536名前:名無しさん@1周年ID:
>>521
室町時代には猫に首輪とリードつけてたから義弘公もやってたかも
箱に入れてたかもしれんが
497名前:名無しさん@1周年ID:
封建社会とかヘドが出るな
維新後も特権階級できたけど、
本当この国は戦争に負けてよかったよ
513名前:名無しさん@1周年ID:
>>497
封建制度じゃない時代は生物を殺さなかったのか?
519名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:20:08.16ID:VoRKM3b70
>>497
今も昔も特権階級のない人間社会なんか存在しない
世界中のどこにも
552名前:名無しさん@1周年ID:
>>497
今は愛護団体(=ペット産業)が特権階級に成り上がってる。
動物愛護は憲法違反だよ。だから犯罪。
やつらは役人を接待してメディアや政界に金ばら撒いて犯罪に犯罪を重ねて(内乱罪)、
自分達の人嫌いな思想を押し通して且つ利権を得て、正常な人々を虐げてる。
ナチス(動物愛護団体だった)と全く同じことをやってる。
特権は飯塚並。イヌで人を殺しても過去殺人罪に問われた件数ゼロだ。
ネコによる公衆衛生破壊もどれだけ被害が出てるか。
人類は今度こそ絶対に悪の中の悪である動物愛護キチガイどもを残滅させないといけない。
509名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:15:23.86ID:DTWojS370
結局、戦国武将なんて人殺しの戦争屋だろ。
偉人扱いしてるやつの気が知れない。
527名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:23:52.55ID:ULA/OeVQ0
>>509
殺し合いで勝ち抜いた奴が統一したから今の日本があるんやで。
警察も法律も存在しない時代、バトルロワイアルするしか方法が無かったんだ
ママにお風呂も御飯も作ってもらってるボンボンには分からんか
601名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:53:15.76ID:DTWojS370
>>527
はあ?
飯を食うのと風呂に入るのに、戦国時代の何が関係あるんだよ。
歴史として戦国時代はあっても良かったとは思う。
ただ、あまり戦国武将を偉人としてロマンを感じるのはどうかと思うんだよな。
617名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:57:49.71ID:78Dru4aW0
>>601
戦国武将って、軍人でもあり政治家でもあるから
地元に何らか貢献してくれたって人を偉人として称えるのは
まあ、アリなんじゃね?って感じもするけどなぁ

信長なんかは、特に滅茶苦茶やってくれたおかげで
のちに平和な時代ができる礎を築いた、とも言えんこともないしさ
歴史的意義は大きいと思うんだぜ

674名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:23:47.15ID:idOsVIL30
>>617、626
ぶっちゃけ戦国時代は時代としては失敗だと思うから、
失敗があるからこそ成功した、ということならば、歴史としてあっても良かったと言ったまでのこと。
クソまみれになった部屋を見て、掃除しようと一代発起するのと同じようにな。
どんなに戦国武将を称えたところで、俺は戦国武将に会えるとしても絶対に会いたくないしな。
信長なんてもっての他。
684名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:27:56.59ID:uCQUwkef0
>>674
まあ、戦国武将は好きだが
会いたいか、って言ったら、まあそうでもないのは確か

武将の一生、生き方・ストーリーなんかは好きだけど
人として好きになれるかはまた別の話だしな

主人公の人間性は全く好きになれんが
話は面白い、とかってそんな感じかな

626名前:名無しさん@1周年ID:
>>601
好きも嫌うも自由だけど
歴史として戦国時代があってもいいというよくわからん物言いは置いといて
せめて当時がどういう状況だったかをまず知るべきでは?

現代の表面的な価値観で一方的に言うのはどうなんでしょうか

634名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:04:07.41ID:4Psig0KE0
>>601
いやいや、どう考えても偉人だろ
殺るか殺られるかの世界で、数万人の命を預かって戦ってたんだぞ?
負けたら斬首か切腹だぞ?
俺だったら進んで農民になるわ。
そんな世界で中世の因習をぶち壊して、ライバル全員倒して日本を一つにして、近世を切り拓いたんだぞ。
凡人じゃ絶対無理だから。
695名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:34:25.99ID:raJ52WwP0
>>509
ハイハイ、歴史音痴あるあるw そんな野蛮人なら、今でも世界で戦争がなくならないのは何故かな
そんな単純な話ではないから。警察も統一政府もないんだよ。どうするの?黙って殺されるのかw
523名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:21:58.62ID:hqHruh0S0
さすがに許せんわ
信長刺し殺してくる
526名前:名無しさん@1周年ID:
>>523
イエズス会の船で、国外逃亡してるんだが。
532名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:25:02.41ID:EcKDvutA0
>>526

じゃ本能寺で石田三成に燃されたのは誰
539名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
それ誰?
556名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:34:04.01ID:prZ9wB9R0
>>539
調べました
織田信長の第一の部下が明智光秀
しかし常日頃の信長の暴虐にいろいろたまってたか
なんかの戦いに参戦した折りに謀反を決意
信長が 本能寺に逃げ込んだのを知ってて
寺ごと燃した
一方の石田三成は豊臣秀吉の参謀で、裏切ることなく関ヶ原に同行したけど
負けちゃったので勝ったほうに成敗されてた
551名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
石田三成は豊臣の家臣にして関ヶ原では西軍の大将を務めた男
本能寺の変の首謀者は明智光秀
575名前:名無しさん@1周年ID:
>>551
バカにマジレスはヤメとけ。
588名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:46:27.27ID:prZ9wB9R0
>>575
自分でも調べて覚え直したのにヒドイw
591名前:名無しさん@1周年ID:
>>588
よぉ!バカ。
564名前:名無しさん@1周年ID:
>>532
本能寺で信長の遺体でも見つかったのか?
566名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:37:02.84ID:EcKDvutA0
>>564
言われてみれば物証にとぼしい
535名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:25:43.74ID:EcKDvutA0
>>526
あれ石田三成だよね
明智光秀じゃないよね本能寺
562名前:名無しさん@1周年ID:
大航海時代にヨーロッパ貴族の手先の
イエズス会はキリスト教布教を建前にして
日本も植民地にするのが目的で来てたんだよ。
だけど日本は戦国時代だったからできなかったんだよ。
572名前:名無しさん@1周年ID:
>>562
策謀の時代に生きてたからね
西洋人の陰険な手口にも敏感に反応できた
明征伐は西洋人に対する牽制の意味もある
595名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:49:55.01ID:VOlbAX7CO
>>572
朝鮮と満州のオランカイ止まりで、明本土には到達出来てない豊臣軍
海賊に過ぎない倭寇の方が東シナ海横断して明本土攻撃出来てる
619名前:名無しさん@1周年ID:
>>595
朝鮮の首都を21日で制圧
後に清国を打ち立てる女真族をついでに攻撃し複数の城を陥落させ
明の滅亡の原因になった
明の記録にあるように
日本軍の進撃をどうすることもできなかったんだよ
日本軍が撤退してようやく終息した
627名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:01:44.27ID:Ci3LNBU+0
>>619
そんな記録は有りませんよw
635名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:04:33.40ID:eseRYHSBO
>>619
文禄の役では快進撃だったが、
明軍が体制整えた慶長の役ではソウルにも到達出来ず朝鮮南部に城築いて持久戦になってた
688名前:名無しさん@1周年ID:
>>635
慶長の役はその後に予定されてた
本格的な攻撃の前の準備みたいなもんだからね
遠征が目的じゃない
築城や兵糧の備蓄が目的
明朝鮮連合軍は何度も日本軍を攻撃したけど
倍以上の大軍で攻撃しといて寡兵に蹴散らされた
718名前:名無しさん@1周年ID:
>>688
攻勢三倍の原則って知ってる?
日本は守勢に回って守りに徹したのが慶長の役
721名前:名無しさん@1周年ID:
>>718
もっと詳しく状況調べて考えてみた方が良いわ
どう考えても明や朝鮮は日本より弱かった
599名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:52:50.64ID:YJDBPZc40
>>562
ヨーロッパが植民地目的でアジアに進出して来るのは、秀吉の時代から50年以上後の話なんだけど
頭大丈夫?
616名前:名無しさん@1周年ID:
>>599
イエズス会からペリー来航まで
全てつながってるんだよ。
623名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:59:53.99ID:YJDBPZc40
>>616
カトリックのイエズス会と、プロテスタントのペリーとどういう関係が有るんだい?
639名前:名無しさん@1周年ID:
>>623
アメリカ合衆国の正体は
イギリス東インド会社の北米支店
647名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:11:35.88ID:Ci3LNBU+0
>>639
だからさ、
カトリックから破門されたイギリス、プロテスタントとイエズス会にどういう関係が有るんだよw
661名前:名無しさん@1周年ID:
>>647
世界を植民地化したい黒幕には
細かい宗教の派閥なんて関係ないから。
ハザール金融マフィアというやつ。
565名前:名無しさん@1周年ID:
猿も嫌いだし虚け者も嫌い 秀吉とかゴミ野郎 懐でわらじを温めたとか
奴隷オブザイヤー確定やんけw こんなグリーディーを崇め奉るジャップ(笑)
587名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
暖めたとかも咄嗟の嘘で
本当は尻に敷いてた説
592名前:名無しさん@1周年ID:
>>565
秀吉が信長にサル言われてたってのは単なる逸話で史実ではないからな

それより秀吉嫌いになった理由を聞きたい

611名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:56:04.33ID:leePnBcc0
>>592
秀吉もたいがいキチガイだからな
息子ができたら甥の一族皆殺し
輿入れしたばかりの何の関係もないお姫様まで処刑しやがった
621名前:名無しさん@1周年2019/08/06(火)23:59:21.80ID:78Dru4aW0
>>611
それのせいで最上さんは家康派になっちゃったし
まあ、因果応報は食らってるからなぁ
633名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:03:52.63ID:fK/u6MzJ0
>>621
でも最上さん弱小じゃん
それが家康側についたところで秀吉側にダメージあり?
確かに駒姫かわいそうよ地元ではその悲しい史実を謳った歌まであるが
935名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)07:32:15.42ID:oI3+pXZQ0
>>633
関ヶ原のときの最上の役割はかなり重要
(対上杉ですので念のため)
945名前:名無しさん@1周年ID:
>>633
60万石近い大大名を弱小とは片腹痛い
946名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)08:01:58.53ID:oI3+pXZQ0
>>945
関ヶ原時点では24万石では
まあ、それでも大大名だけど
644名前:名無しさん@1周年ID:
>>611
秀次に関しては謀反説があるけど根拠は薄い
関白に据えたはいいが邪魔になったからだろう
というか当時の御家騒動は日常茶飯事やからな
663名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:18:41.00ID:eseRYHSBO
>>611
晩年の秀吉、ホントにイカレてて秀吉の親族・豪姫が病になって原因を占わせると狐の祟りと出た
それで狐が使いの稲荷神社に、「日本中の狐を切り殺すぞ」て文書送りつけて脅してる
618名前:名無しさん@1周年ID:
>>592
嫌いになったんじゃなくて初見から嫌いだよ
わらじを温めるエピソードとかエキセントリックな
性格とか(その割には狡猾)あちこちで記録されてる
残酷な所業とか 他人の靴を抱きしめて温めるとか
どんだけ~
648名前:名無しさん@1周年ID:
>>618
そんだけ?
654名前:名無しさん@1周年ID:
>>618
実話だと思ってるの?

現代の総理と同じ様な人間で生活も似たような
ものだろ。信長は農業もやってたし、
百姓に理解があった人物。

766名前:名無しさん@1周年ID:
>>549=>>565

川崎、神戸(尼崎)、京都は在日朝鮮人の巣窟
凶悪犯罪を繰り返す在日朝鮮人・帰化人がわきまくってるし

パンスト朝鮮顔を整形しまくったネトエラ(ネット工作の在日朝鮮人)がものすごい勢いで暴れまくってるからな。

日本に密入国してきて図々しく居つき、
生活保護を受給しながら性犯罪を繰り返し、
日本人になりすましネット工作を続ける在日朝鮮人。

在日朝鮮人はスパイそのもの。
帰化人を含めて 朝鮮人全員をいったん強制送還するしかない。

●●● ネトウヨ連呼厨( ネトエラ)の正体 ●●●
http://karutosouka2.tripod.com/uyokusyoutai.htm

.

576名前:名無しさん@1周年ID:
今の動物愛護の価値観で語るから危険。
当時は動物愛護の概念なんてないから別におかしくなかった。
580名前:名無しさん@1周年ID:
>>576
八百万の神は、万物に宿るんだが。
596名前:名無しさん@1周年ID:
>>576
今は動物愛護は憲法違反で犯罪。
632名前:名無しさん@1周年ID:
信長とかいう小物の過大評価でガチでヤバかった足利義満がまったく評価されてないのが笑える
残されている史料だけでも信長が小物に思えるくらいぶっ飛んだエピソードがいっぱいあるのに
638名前:名無しさん@1周年ID:
>>632
義教ではなく?
義教も大概ヤバくない?
653名前:名無しさん@1周年ID:
>>632
色々成し遂げたとは言っても所詮は3代将軍というサラブレッド
叩き上げで乱世から天下統一への道筋をつけた信長に比べれば地味
672名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:23:26.47ID:fACJfH6e0
>>653
父親幼少期に失って
強力な対抗勢力追い落として
絶対権力作り上げたという意味で
清の康熙帝あたりと被るけど
業績とか本人の性格は康熙帝の方がずっと上
637名前:名無しさん@1周年ID:
日本の戦国時代って
世界中の海賊たちが恐れたくらい
ガチのやばい時代だったんだぞ?
親子親戚同士で殺しあった。

日本は世界に先駆けて、こういう時代をすでに乗り越えてきてるんだよ。
だからよく平和ボケとかいうけど、日本はそんなのとっくに乗り越えてるんだよ。
移民問題だって、世界に書きがけて、戦中戦後に隣の国からの移民
しかも見た目がわかりにくい厄介なタイプの移民問題で苦しんできた先駆者。

戦国時代の後遺症は、徳川吉綱まで続いて、戦乱の影響で
孤児があふれてて、殺気立った雰囲気がまだ
あったそうだよ。

綱吉が生類憐みの令とかいろいろやって、犬の保護なんかは建前で
実際は人間の孤児の救済のためのもので、
殺気立った江戸の空気をどんどん柔らかい和やかなものに変えていった。

あの時代を乗り越えて、世界人類でも類をみない360年の江戸時代の
平和がつづいた。不良移民と黒船勢力が結託してテロを起こすまでは。。。

652名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
>綱吉が生類憐みの令とかいろいろやって、
>殺気立った江戸の空気をどんどん柔らかい和やかなものに変えていった。

余計に殺気立つわ、アホか!w

660名前:名無しさん@1周年ID:
>>652
お前は昨今の綱吉再評価も知らんのか
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
>>665
バカ。現代の日本国憲法が人間の権利しか認めてないのはなぜかくらい分からないか?
権利とは衝突概念。人以外のものに権利があれば自動的に人の権利は抑制される
ことになり、人が守られないからだ。
人嫌いなナチスが動物愛護をやったのは、人の権利を下げるため。
現在、ペット産業が政界に金を撒いてやってる動物愛護も人の権利を下げるためにやってる。
イヌネコ=人の害だからな。人々の権利を下げて消滅させないとペット産業は犯罪に問われてしまう。
693名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
馬鹿に教えておいてあげるけど
ネオナチスじゃなくてネオナチな
別にお礼はいいよ
665名前:名無しさん@1周年ID:
>>652
徳川綱吉が戌年であったため、人間よりも犬を大事にした悪法と学校で
習った方は多いかと思います。

しかし調べてみると徳川綱吉が出した「生類憐みの令」は犬を人間よりも
大切に扱った悪法などではなく、身分関係なく弱者を保護、
全ての生き物を大切に扱おうといった社会福祉のための法律でした。

680名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:24:55.86ID:IWDb32RC0
>>665
これ、なんでちゃんと教えねえんだろうな
今はこっちが通説だろうに
696名前:名無しさん@1周年ID:
>>680
ペット産業の寄付金で御用学者が出鱈目言ってるだけ。
ナチスが動物愛護団体だった事実も隠蔽してるしな。これぞ教科書に載せるべきなのに。
686名前:名無しさん@1周年ID:
>>660
>>665
バカ。現代の日本国憲法が人間の権利しか認めてないのはなぜかくらい分からないか?
権利とは衝突概念。人以外のものに権利があれば自動的に人の権利は抑制される
ことになり、人が守られないからだ。
人嫌いなナチスが動物愛護をやったのは、人の権利を下げるため。
現在、ペット産業が政界に金を撒いてやってる動物愛護も人の権利を下げるためにやってる。
イヌネコ=人の害だからな。人々の権利を下げて消滅させないとペット産業は犯罪に問われてしまう。
693名前:名無しさん@1周年ID:
>>686
馬鹿に教えておいてあげるけど
ネオナチスじゃなくてネオナチな
別にお礼はいいよ
713名前:名無しさん@1周年ID:
>>665
明治時代、日本を訪れたエゲレス人が、「日本には動物を愛護する法律が無い」
とか言って、だから日本人は野蛮だと言った。
しかし、エゲレスのマーチン法(動物愛護法)は、キリシタンバテレンによる人間
以外に命を認めない考え方から、それまで動物虐待がひどかった英国ならではの
状況に遂に出来た法律でな。
日本人は古来、動物と共に暮らし、動物虐待を阻止する法律すら必要なかった
わけで。
で・・・。毛唐が偉そうに、動物愛護の法律を言うなら、実は世界で初めて動物愛護
の法をつくったのが綱吉だったというわけで。
662名前:名無しさん@1周年ID:
>>637
生類憐れみの令で綱吉が誤解されてる部分あるけど
無茶しすぎて混乱を招いたのは間違いないので
そこはちゃんと見にゃ(´・ω・`)
838名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)03:19:57.30ID:LQ3GMbd60
>>637
島原の乱のあと家光が方策をあげさせているなかに庶民保護についてはすでにまとまったいたんだよ
家光晩年には徐々に実行されていたし、西国の大名は民衆を勝手に生えてくる草のように扱っているが相手は生きている人ぞと諫めてたりする
由井正雪の乱で浪人対策に追われていなかったら家綱がもう少し長生きだったら家綱時代に文治政治は完成していたと思う
綱吉は独自の政策は本当に動物保護ぐらいで民衆保護という意味では逆行停滞していたんだ

名君家綱のやったことが綱吉再評価の流れで全部綱吉の手柄にされてるのは納得できん

659名前:名無しさん@1周年ID:
いくら何でも人間の友の犬猫には手を出さんのではないか?
史実ですか?
666名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:19:29.71ID:Ci3LNBU+0
>>659
犬追物でググるといい
流鏑馬の的をイヌにした中世の野蛮なスポーツがヒットするよw
669名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
西欧の狐狩りはいいのか?
673名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:23:30.69ID:Ci3LNBU+0
>>669
どっちも野蛮ですよねw
679名前:名無しさん@1周年ID:
>>666
犬追物で画像検索してみるといい
犬を傷つけないように鏃を加工した矢を射る画像が見つかるから
685名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:28:41.65ID:Ci3LNBU+0
>>679
即死しないだけで、矢が当たれば犬は衰弱して死にますよ
689名前:名無しさん@1周年ID:
>>685
知らなかった事はきちんと知らなかったと言おうね
とにかく当たったら衰弱して死ぬはずだって随分と適当な話だなw
694名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:33:54.54ID:Ci3LNBU+0
>>689
では、その安全な矢をご自分に撃って試してみてくださいな
動画待ってますよw
701名前:名無しさん@1周年ID:
>>694
犬追物は犬を殺さないように加工した矢を使ってた
これは理解できたかな?
一つ賢くなって良かったね
これからは恥を晒さないで済むぞ
704名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:38:11.52ID:Ci3LNBU+0
>>701
だから、安全なら御自身に撃って証明してくださいよw
705名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:38:56.49ID:uCQUwkef0
>>701 >>704
まあ、犬追物の矢だって別に動物保護的観点じゃなく
単純に、普通の矢だと貫いちゃって危ないだとか
即死しちゃうと代えの犬用意するの大変だとか、そういう理由からだと思うんだけどな

正直、好んでやってた鎌倉武士のメンタルからすっと
犬が死のうが生き残ろうが知ったこっちゃない、って感じじゃねーんかなぁ

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>705
まあそういう可能性はあるだろうけどそれが正しいという証拠も無い
間違いないのは加工した矢を使っている絵が残れされているという事

それを知らなかった無知な奴もいるわけだけども

948名前:名無しさん@1周年ID:
>>704
おまえが衰弱死することを試した動画をアップしろよ
705名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:38:56.49ID:uCQUwkef0
>>701 >>704
まあ、犬追物の矢だって別に動物保護的観点じゃなく
単純に、普通の矢だと貫いちゃって危ないだとか
即死しちゃうと代えの犬用意するの大変だとか、そういう理由からだと思うんだけどな

正直、好んでやってた鎌倉武士のメンタルからすっと
犬が死のうが生き残ろうが知ったこっちゃない、って感じじゃねーんかなぁ

714名前:名無しさん@1周年ID:
>>705
まあそういう可能性はあるだろうけどそれが正しいという証拠も無い
間違いないのは加工した矢を使っている絵が残れされているという事

それを知らなかった無知な奴もいるわけだけども

683名前:名無しさん@1周年ID:
最近の研究で判明したのは、「生類憐みの令」は
江戸のモラル改善、福祉政策のために発布されたということが明らかとなりました。

「生類憐みの令」が初めて発布されたのは江戸時代初期にあたる貞享2年(1685年)のことです。

戦国時代の殺伐とした雰囲気は町中に未だに残っており、町中では武士だけではなく
町民、農民同士の喧嘩争い
放火
辻斬り
などがあったとされています。

また喧嘩や辻斬りだけではなく、町の片隅では
捨て子
病人の放棄
病馬の放棄
などが横行していたのです。

さらに、人口密度の高い江戸の大都市では、残飯の処理などがしっかりと
行われておらず、その残飯が野良犬の餌となり、野良犬の増加に繋がっていました。

野良犬が増加すると、野良犬に襲われ怪我を負う町民などが続出し、
中には野良犬を虐待、殺害といった野蛮な行為を行うものもいました。

このように江戸の町中は不衛生であり、またモラルに欠けた人々が多くいたとされています。

この時の将軍・徳川綱吉はこのような状況を目の当たりにし、
なんとかしなくてはと改善に取り組みます。

このような極端な動物愛護法となった「生類憐みの令」は約24年間続くこととなります。
綱吉の死後に廃止されましたが、結果として、

牛馬の遺棄の禁止
捨て子の保護
病人の保護

などはしっかりと継続されることとなったとされています。
結果としてどう改善させるか?を計算した
かなりハイレベルな策士だったということです。

687名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:30:35.15ID:xFB9DejL0
>>683
ホントの馬鹿なの?
「生類憐みの令」なんてやらなくても、普通にやってれば平和に暮らしていけるんだよ。
嘘だと思うんなら、日本の戦後すぐの記録見てみ。かなりヤサグレてるから。
それでも、戦後70年ちょいで平和ボケな民族やってるだろうが。
709名前:名無しさん@1周年ID:
>>683
>野良犬が増加すると、野良犬に襲われ怪我を負う町民などが続出し、
>中には野良犬を虐待、殺害といった野蛮な行為を行うものもいました。

イヌを殺すのが野蛮という部分。まったく理由が書かれておらず唐突に答えに繋がってる。
病気だよ。
普通に考えて人が”同種族の仲間である人”を襲う”外敵イヌ”を殺さないのが倫理に反する野蛮性だ。
イヌを殺さないと人が殺される。イヌを殺すのが社会福祉だろ。

720名前:名無しさん@1周年ID:
>>709
犬飼ったことある?
犬はちゃんと人間が管理することで
人に噛み付かなくなるよ。
野犬化するのは、放置したから。

保健所で処分してしまえばいいっていう流れを強めつよ
管理責任をおこたる人間が増えてしまうから
本質的な解決は遠のいてしまうでしょ?

綱吉はこの矛盾を
本音と建前をうまく使い分けて
根治療法的方策と
対症療法的方策を両輪にして展開させたんだよ。そして
結果として、うまいことおさめたんだよ。

745名前:名無しさん@1周年ID:
>>720
>犬はちゃんと人間が管理することで
>人に噛み付かなくなるよ。
原発はちゃんと管理すると安全です、と同じだw
「ちゃんと」は何をどうすることなのか具体的に説明してみろよ。
そしてその方法で絶対に安全だと責任を持って言えるか?実際証明すら不可能で
事が起こって責任を取りようもなければ、責任を得る権利すらない。
そういう安全を「嘘」って言うんだよ。
711名前:名無しさん@1周年ID:
歴史ってほんとにデタラメがまかりとってるし
現在の権力をもった層にとっての敵にあたる勢力で
有能な人ほど、教科書などで史実に嘘をつけて人格を貶められたりしている。
徳川綱吉はそのもっともたる人。

戦国時代までの、犬猫を畜生として平気で絞め殺してたサイコパスだらけの殺伐と
した空気を日本初の社会福祉政策で改善して結果を出した人なのに。

一番驚いたのが、綱吉は犬さえ飼っていなかったということ。
溺愛してたとかも嘘だった。
教科書の副読本には、綱吉が使った犬型の湯たんぽの写真が掲載されていたが
その複製を所蔵している博物館に確認をとって調べたところ
「この湯たんぽを綱吉が使用したという確たる証拠はないので、
現在はそう断言していない」とのことだった。
 
しかも生類憐みの令に違反すると厳しく処罰され、多数の
人々が苦しんだということも嘘で、厳しく罰せられたのはすべて下級武士の
上級国民たちだけだった。

726名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)00:52:26.87ID:6cf1cK910
>>711
綱吉の生類憐みの令は跡継ぎが生まれないと占い師だか坊さんだかに相談したら、
生き物大事にしてない呪いだとか言われたんじゃなかったっけ?
特に社会福祉の為とかじゃないような
736名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
だよな。
742名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
それ日本の歴史とかの漫画か中学高校の授業で習った奴かな俺も記憶があるよ
でも翌々調べると捨て子を見殺しにするな、動物にも慈悲を与えようってことらしい
またも騙されてたんだよ俺達は
753名前:名無しさん@1周年ID:
>>742
>捨て子を見殺しにするな、動物にも慈悲を与えよう
その二つは全く矛盾してて両立しない。これが正しいと思うやつは統合失調症。
動物に慈悲を与えて動物を殺さないと、人は飢えるし、人は動物から被害を受けて
生活や健康や人命が破壊される。
動物に慈悲を与える=捨て子を見殺しにしろ
755名前:名無しさん@1周年ID:
>>753
いや、お前の考えがサイコパスすぎて分からんわ・・
758名前:名無しさん@1周年ID:
>>755
でもなぜサイコパスだと思うか、人に証明することはできないんだろ?
それは自分の都合からのみ算出したからだ。
それをサイコパスと言うw
769名前:名無しさん@1周年ID:
>>758
サイコパスというより、人間の子供を大事にすることと動物に慈悲を与えることが両立しないってことが間違い。
動物がいる=人が飢える、ではない。
それが成り立つには、社会的リソースがとちらかに割り振られるという偏った前提に立ってる必要がある。
実際には、動物を殺さなくても子供を食わせることはできる。
781名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:24:33.22ID:uCQUwkef0
>>769
当時の日本は、どちらも保護できるくらいのリソースは無いんじゃないの?
今みたいに子供を育てて、ペットも飼えて、って余裕のある時代でもないような
843名前:名無しさん@1周年ID:
>>781
動物を養えならそうなるが、虐待するなだから、別に餌をやることまで強制はされてないぞ。
子供は保護せよ。動物は殺すな。別に矛盾はしないだろ。
771名前:名無しさん@1周年ID:
>>758
動物に慈悲を与えると人が損害を受け、捨て子を見殺しにすることになる
これ、慈悲を与えた動物が捨て子を殺すものという思考だからな
で、動物は様々な種類が居るし捨て子が何処に捨てられるのかも決まってない
全部お前が自分の都合の良い条件付けの末に出てきたものだからな
しかも最後のそれを~というなんて朝鮮人がよく使う決め台詞だな
絡みたいだけなのが分かったからもう書き込んだ時にはNGしてあるから ほななー
784名前:名無しさん@1周年ID:
>>771
俺の都合の条件?アホか
お前は全く捨てられた子の立場になってものを考えてないだろ。
ちょっとした運の悪さが致命傷になる。最悪の事態を想定してそれ以上のいかなる不遇からも
守ってやらないといけない。その発想すら出てこなかったお前はもう人としておかしいのだよ。
間接的にも、動物を殺して作物の生産量を上げて全体を裕福にした方が底辺層が救われる
可能性も高まってくる。
797名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:41:32.68ID:d3vwUS3l0
>>784
個人個人の「慈悲」の程度の違いの問題のような気もしてきた
狐殺しすぎたら居なくなって結果生産性下がるとかカラス攻撃すると恨まれて危ないからやらんほうがいいとか
保身的な意味では動物への慈悲も合理的に両立するんじゃね?
779名前:名無しさん@1周年ID:
>>753
現代でいう虐待は駄目だよって感じの事をやりたかったけど
伝言ゲームが難しくて変な浸透の仕方をしてしまったでござるよって感じなんじゃないだろうか
743名前:名無しさん@1周年ID:
>>726
だからそういう史実がなかった。明治新政府の創作だったってこと。
犬を溺愛するどころか、自邸宅に犬さえ飼ってなかったことが判明したんだよ。

慰安婦とかちょうよう工レベル。

728名前:名無しさん@1周年ID:
>>711
だから、人にとって害悪であるイヌネコを殺さないと人に被害が出るだろ?
人に被害が出る命令を社会福祉だと言うのは本物のキチガイかサイコパスだ。
ほんとにそれが理解できないのか?お前の頭が重篤に出鱈目なのだ。

当時の役人もあまりにも悪法だと思ったから使わなかったのだ。
今のバカ役人よりまともだ。

759名前:名無しさん@1周年ID:
野良猫をみれば、その国の民度がわかる

野良猫の方から人に甘えてからんでくる国
人をみるとダッシュして逃げる野良猫の国
野良猫がそもそも存在しない国

外人が日本の野良猫観光ツアーまで企画してるくらい
日本のノラネコは、世界を驚愕させてるのに。

歴史の真実ってのはね、結局、今現在目前の日常生活に我々の
所作振る舞いに心にすべて表出してるものなのかもね
今を見れば、今を感じれば、今を通して、過去のことも
お察しできるもんだよ。

捏造まみれのソース漁るよりも、
当時の状況証拠だけをもとに、もし自分だったらって想像するだけで
そっちの方がもっとも真実に近かったりする。

768名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:19:17.01ID:uCQUwkef0
>>759
歴史には「真実」ってのは無いと思うけどな
それこそタイムマシンでもできない限り、真実はわからんと思う

まあ、一次資料などに見られて「公式」扱いされてる歴史はあると思うけどさ
それだって真実かどうかは、よくわからん

だからこそ想像する楽しみがあるんだろうけども
「これが事実だ!」みたいなんは、学説だって2転3転するんだし
素人の俺らには決められん話だでよ

775名前:名無しさん@1周年ID:
>>759
民ってのは国に属する概念だ。
民度ってのはその国の約束である憲法の理解力のことを言うんだよ。
自分の宗教感でしか人々を見れないやつがもっとも民度が低いの。
オウム真理教のポアの概念と同じ。
953名前:名無しさん@1周年ID:
>>775
>民ってのは国に属する概念
個人的な概念には興味がない
民主主義国では、民は国の主であって、国家が民に属している
763名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:17:01.04ID:ryDoq3tI0
うそくせ~
山の獣や死んだ牛馬の皮を使ったほうが便利じゃん
770名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
質とかあるんじゃないの?
三味線は圧倒的に猫の皮ってのが常識だったし、猫がいいというなにかがあったんだろう。
808名前:名無しさん@1周年ID:
>>763
足りないだろ
今と違って肉食の習慣もなし…
814名前:名無しさん@1周年ID:
>>763 猫捕まえるほうが楽だろ・・・
804名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:54:26.70ID:0YxoDroC0
信長って誰1人逆らえなそうな性格に思うが
鬼武蔵とかいうとんでもないDQN家臣には甘くて色々やらかすのを何度も許してるんだよな
805名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)01:57:06.64ID:xFB9DejL0
>>804
秀吉が勝家と一緒に遠征した時、勝手に帰ってきたことがあったが、ソレも許してる。
松永弾正が裏切った時も一度は許してる。

ドッチかというと、信長って甘い方じゃないか?

809名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)02:00:31.56ID:4Psig0KE0
>>805
勝手な戦線離脱は切腹ものの大罪だけど、さすがに秀吉を失うのは惜しいと思ったんだろう
そしてそのまま中国攻めに行かせてるし、秀吉も恩に着てあっちゅー間に兵庫落として、官兵衛も手下にして
毛利も追いつめてるし
一回のミスで馬謖を死刑にした孔明との差だね
信賞必罰が必ずしも正義とは限らないわけだね
812名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)02:17:41.17ID:h6CbgDqd0
>>805
明智は意味もなくボコボコだけどね
956名前:名無しさん@1周年ID:
>>812
意味があったかどうかはわからんし、ボコボコにされたというのもかなり怪しい
857名前:名無しさん@1周年ID:
やっぱり有能で強い人は猫があんまり好きじゃないんだね
リアルでもそう
弱い人に限って猫好き
859名前:名無しさん@1周年ID:
>>857
猫嫌いのイメージは無能で強い奴だけどな
ジャイアンみたいなタイプ
898名前:名無しさん@1周年ID:
>>857 家康は女房と子供と猫まで信長の命令で焼き尽くしたけどな
872名前:名無しさん@1周年ID:
この時代に猫の価値なんかなっかたろう
愛玩具ですら無いのでは
874名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)05:47:11.09ID:Pc2+Sr+0O
>>872
お猫様としてかいこ業者の間では有り難がってたな
大切にはされてた
880名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:21:13.08ID:eseRYHSBO
>>872
仏教の教典齧るネズミを取る猫は、寺院で大切にされてたようだ
886名前:名無しさん@1周年ID:
>>880
ネズミ捕りとしての猫なら一般庶民だってそうだろ
何で愛玩具から飛躍して「大切にされていた」に持って行こうとすんだ?
去勢なんかやって無い時代だぞ
907名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:56:37.36ID:hKFxdkNA0
>>886
それ以前にネズミ捕獲させる為だと餌も与えず飢えた状態
で無いと意味無いからな

猫擁護派は飯も食わせず働かせようぜ!

896名前:名無しさん@1周年ID:
猫好きの指導者ってあんまりいないよね
ムハンマドぐらいしか知らない
899名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:49:17.80ID:eseRYHSBO
>>896
イスラム教国では猫は大事にされるが、犬は不浄な生き物とされてるらしい
904名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:54:06.63ID:YnqxURfJ0
>>896
猫好きというか、古代エジプトでは猫を神聖な動物として崇めてた。
壁画や像に猫をかたどったものが多く、猫のミイラというのもある。

それを利用してアケメネス朝ペルシアは猫を盾に縛り付けてエジプトに攻めこみ勝利したという記録がある。

905名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)06:55:59.20ID:25cCaAoX0
>>896
チャーチルも
愛猫が屋敷に住み続けられるように
遺言作成
944名前:名無しさん@1周年2019/08/07(水)07:50:17.64ID:Hs7CN3Aj0
猫を悪魔の使いみたいな扱いして鼠が増殖しペストが流行ったんだろ
東京危ねえんじゃないか、ペストはともかく鼠を媒介した病気
964名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
東京は野良猫がたんまりいるから
その理屈なら大丈夫よ
991名前:名無しさん@1周年ID:
>>944
猫は認知症の高齢者の足を指から食ったりするから、家畜でありながら悪魔的な性格をしている
あの顔見れば悪魔としか言いようが無い
951名前:名無しさん@1周年ID:
その頃に猫ってそんなに居たのか?
江戸時代にネズミ駆除の為に猫欲しがる人が一杯いたけど足りなくて、大名が 猫の絵を描いて与えてたって話を聞いた事があるんだが
957名前:名無しさん@1周年ID:
>>951
猫は日本中にかなり普及していたと思うぞ
備蓄食料を食うネズミには手を焼いていたかは
970名前:名無しさん@1周年ID:
>>957
違う
ぜんぜん普及してない
庶民にまで普及したのは江戸中期以降
978名前:名無しさん@1周年ID:
>>951
岩松家じゃん
新田氏の公認子孫(幕府は新田氏の名乗りを許可しなかった)で、120石で大名扱い
参勤交代があるんで、財政が苦しかったらしい
朝廷に恭順して男爵、新田氏に復帰


https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0507/users/7/9/9/2/mick0039-img1114x1200-1562576971wll7ut23041.jpg&dc=1&sr.fs=20000

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。