日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ(東京新聞) [蚤の市★]

1名前:蚤の市 ★2020/06/28(日)08:51:52.78ID:Z5JUxvm09
日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ 需要激減にコロナが追い打ち

 三味線の最大手メーカー「東京和楽器」(東京都八王子市)が8月に廃業することになった。近年の需要の低迷や昨年10月の消費税率引き上げに加え、新型コロナウイルスの影響が追い打ちをかけた。個人経営からスタートし、前身の会社を経て創業135年、邦楽界を支えてきた老舗の幕引きに、業界では激震が走っている。(山岸利行)
◆4、5月は注文ゼロ

 「断腸の思い。4、5月は注文がゼロ。もともと大変だったが、これをきっかけに廃業を決めました」と話すのは大瀧勝弘代表(80)。135台の機械がそろう作業場では、職人たちが胴となる木材を削るなどの工程を黙々と行っていた。高い技術でプロや愛好家、小売業者から信頼され続けてきた。
 全国邦楽器組合連合会の調べでは、三味線の国内製造数は、1970年には1万4千5百丁だったが減り続け、2017年には10分の1以下の1200丁となった。同社でも10年以上前は年間800丁ほど製造してきたが、最近は400~500丁に減少していた。
三味線づくりに励む職人
三味線づくりに励む職人

 そこへ昨年10月の消費税率引き上げ、今年のコロナ禍も影を落とした。舞台公演や演奏会などは中止となり、修理や新調などの三味線需要もぱったり止まった。こうした状況でも、18人の社員の給料や家賃などを支払うため借金で工面してきたが、大瀧代表は「税理士にも厳しい現状を指摘された。見通しが立たず、私も若くない」。後継者のめども立たず、廃業の意思を固めた。
 当初は今月15日で畳むつもりだったが、追加注文が入ったためその完了見通しの8月15日まで続けることになった。残された時間は短いが、大瀧代表は「引き継いでくれる人が名乗り出てくれれば大歓迎」と存続に望みをつなぐ。
◆「大きな事件」

 専門誌「邦楽ジャーナル」の田中隆文編集長(65)は「ものすごく大きな事件。1社の廃業でなく、日本文化の危機。修理に時間がかかるなど、いろいろなところに影響が出ると思う。文化に対する国の予算も先進国では最低。東京和楽器の職人は国の宝と考えるべきだ」と懸念する。
 長唄三味線の人間国宝、今藤政太郎さん(84)は「私が使っている三味線にも東京和楽器のものもあると思う」と前置きした上で、「(三味線の需要減は)何年も前から言われていたが、来るべきものが来たし、困ったことになった。私たち演奏家も三味線需要喚起のため努力していきたい」と話した。

 東京和楽器 1885年、東京・深川で個人経営で創業。その後、杉並で会社組織となり、2002年に「東京和楽器」としてスタート。オリジナルの機械を使った胴や棹(さお)作り、職人の細かな手作業によって、用途や音楽分野に応じたさまざまな三味線を製造、修理してきた。

東京新聞2020年6月28日 05時50分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38357

2名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:54:03.29ID:QDSR/F2G0
>>1
現場猫「ヨシ!」
221名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:56:45.46ID:frhGNzMl0
>>2
革を取られる危険性がなくなったからかw
11名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
稼いでた奴が買い支えないからだろ
すぐ壊れるものを作れとでも言うのかよ

三味線で食っていけないならやめるだけ
官民ともにそっぽ向いてたなら当然

66名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
誰か買えよ
77名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:16:36.73ID:q12cjdF60
>>66
まずは先頭を切ってあなたがどうぞ
779名前:不要不急の名無しさんID:
>>66
買っちゃったよ
津軽三味線、50万円のやつ
すごいいい音で撥付けだけでもうっとりしてしまう
112名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
まあ猫がな
127名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:34:00.41ID:ALE7VggV0
>>1
消費税や政治のせいにしようとしているけど、40年以上前から斜陽だっただけだよ。

”1970年には1万4千5百丁だったが減り続け、2017年には10分の1以下の1200丁となった。”

こういう間違った記事で国民の誤判断が起こるんだよ。マスコミの印象操作記事にはもううんざり。

155名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
三味線屋の勇次はこれを機に裏家業に精を出して悪い政治屋をバッタバッタと吊ってほしい
189名前:不要不急の名無しさんID:
>>155
あれって、糸の先に何も錘とかなしに投げて、おかしいよね。山田五十鈴のほうがよかった。
162名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
最後の1社でもあるまいし糞どうでもいい話だわ

日本全国には「最後の1社」「最後の1人の職人」になってる
マイナーな伝統芸能なんて幾らでもあるけど保護の動きなんて皆無

今回は東京が関係してるから少し話題になってるけど
伝統芸能を保護するなら保護するで日本全国のを平等に保護しろ

168名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:44:22.29ID:c0MO60ef0
>>1
三味線売ってちょーだい
178名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:45:42.09ID:zkjqx8vR0
>>1

お金持ちの芸能人が寄付すればよかろう。

237名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
まぁ全部音楽ソフトで全部出来るようになっちゃったからそりゃ需要減るよね
ただ無くなったら無くなったで寂しいかな
258名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:04:52.94ID:rsLOiZX80
>>1
商売として成立させるのは難しいよね
文化や伝統として保護する領域って感じ
コロナは正直関係薄いと思う
264名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
これは国策で文化庁が引き継いでもいいんじゃない?
少なくとも後世で再現できるよう技術の管理はしとくべき
316名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
最大手って…東京にあったから最大手になれただけで特に特徴なかったんだろうな
しかも企業化が2002年っておかしくね?
不動産とか事業拡大で儲けようと思って失敗したようにしか見えない
東京は人が多いわりに伝統とか軽視するしな
319名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
ヤマハが子会社化しろよ
332名前:不要不急の名無しさんID:
>>319
どこかが買うでしょ
日本じゃないかもだけど
353名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:35:28.88ID:PiDsGUFK0
>>1
大丈夫
韓国人が作ってくれるよ
380名前:不要不急の名無しさんID:
>>1そこへ昨年10月の消費税率引き上げ、

な、消費税増税は全ての経済、文化活動を破滅させる
だからアベは必死になってあっちこっちに「補助金」を出している
バカ丸出し

384名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:44:48.92ID:/FVNIoGQ0
>>1
拡大しすぎたんだろうなあ
暖簾分けというか、職人さんが小規模に引き継げるよう援助があればいいのだけれど
楽器を利用する客側も今困窮してるだろうからなあ
388名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:45:52.77ID:RUQ1qtJA0
>>1
コロナが流行ると桶屋が儲かる。
433名前:不要不急の名無しさんID:
>>1

笹川財団など、支援するところは無いのか?

468名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
巣ごもり需要の波に乗れば一発逆転出来たんじゃないかと思うジャンルなのにな
469名前:不要不急の名無しさんID:
>>1

まあ、この問題は、

三味線が企業として生き残れるかどうかでなく、
三味線製造の技術が受け継がれるかどうかの問題だけどな。

日本刀と同様、技術者を国が認定し、無形文化財として細々と生き続けるしかないだろう。

648名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:00:37.43ID:Qg9DN1SP0
>>1
にゃんこが一安心
742名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
春節ウエルカムの安倍晋三のせいだな
やることなすこと頓珍漢だがテレビだけではきちんとした原稿でもっともらしいことを言う

ちなみに安倍晋三は北方領土4島を数千億円かけた独自外交でロシアに提供した売国奴だからな
あの民主党でさえ尖閣諸島を国有化して日本の領土を守ったのにそれ以下の売国奴
今回の新型コロナウイルスでも春節ウエルカムでウイルスを拡散させた張本人
しかも総理肝いりの対策が布マスク

コロナの緊急事態制限もヨーロッパのモノマネで休業要請は地方にとってはやりすぎだった

899名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
昨年の別の記事では

三味線の年間製造数
1970年 1万8000丁
2017年   3400丁

https://digital.asahi.com/articles/ASM2M3W93M2MUCVL00Y.html

3400丁と1200丁のどちらが正しいのだろう?

930名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
コロナ関係ないやろ
会社の怠慢や
958名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
廃業は結構だが
職人とか従業員に責任持って廃業してんのか?
三味とか限られた層が使う楽器なんだ
古来からの日本文化として受け皿になってくれる他楽器メーカーとか
他業種でも維持してくれる企業とか
そういうのに打診したのか?
テメエは80歳で老い先短いからもう良いだろうが
そういうツテすらないのか?
ナニやってんだよ。いい歳して。
962名前:不要不急の名無しさんID:
>>958
責任を持って後始末できるように今やめるのでは?
無理に頑張って債務超過になったら取引先にも従業員にも不払いなど多大な迷惑をかけてしまう。
984名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>文化に対する国の予算も先進国では最低。
もう日本は衰退して落ちぶれるだけでしょう?
3名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:54:11.16ID:FYjNzR4p0
伝統楽器だけじゃなく、
音楽離れで通常の楽器メーカーもポコポコ潰れてるからねえ。
4名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:54:45.95ID:vD3GjLwm0
>>3
ヤマハは大丈夫?
20名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:00:06.72ID:FYjNzR4p0
>>4
ヤマハ楽器は潰れることはまずないだろうけど
実店舗閉鎖、楽器面では以前と比べると新製品出す品数が
明らかに激減した。
765名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
ベトナムやインドネシアなど新興国の大都市に行くと、
ショッピングモールに楽器販売店を見かける印象がある。

和楽器でなければ、成熟市場では難しくても、
新興国の成長市場が有望ではないか?

だとすると、ホーチミンやジャカルタに三味線教室を開いて、
市場を開拓していれば、需要を維持できたのではないか?

781名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
あそこはガチで世界レベル
786名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:46:19.80ID:ercUtLzG0
>>781
そういや、ヤマハ製の初音ミクやバイクも有名よね
畑違いな事業に手をだしても成功してるからある意味任天堂やトヨタより偉大かも
787名前:不要不急の名無しさんID:
>>786
ヤマハはネットワークスイッチなんかも評価高いな
790名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:49:38.00ID:ercUtLzG0
>>787
本当に凄いよね
トヨタは本当に自動車一本で変わらないし変わることも出きなさそう
なんでも車関連から抜けれない感じ
820名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
ヤマハは発動機があるしな
999名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
ヤマハは何でも作ってる
楽器メーカーとは言えない
F1のエンジンも手掛けてたんだぜ
28名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:02:58.00ID:xwG8fTId0
>>3
カスラックのせい?
42名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:06:18.82ID:FYjNzR4p0
>>28
ジャスラックは単に趣味の多様化から音楽離れが始まってることを受け入れられず
違法コピーのせい、と的外れの締め上げやっただけのただの知恵遅れ。
412名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
世界的にヤバいやね。
ギターのギブソンなんかも。
413名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:55:16.01ID:SK1TsMpv0
>>412
文化というのは、人に余暇と時間がなかったらいとも簡単に死ぬのさ
435名前:不要不急の名無しさんID:
>>412
ラッパーのせいだろ
昔はギター弾いただろう若者が今はラッパーになる
445名前:不要不急の名無しさんID:
>>435
あの手のは制作費が安上がりだから金の掛かるジャンルよりもレコード会社も力を入れるしね。
866名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:32:38.11ID:eNjwnBXH0
>>412
ギブソンはバブル期のおっさんと同じで土地転がし損ねただけでないっけ
918名前:不要不急の名無しさんID:
>>866 中華製廉価多売に走って大きくブランドイメージを損なった
素人には判ら無いんだが元々米国製のみの頃から各製品ごとに凄く当たり外れが有ってその辺ギャンブルになるのも込み込みで消費者に受け容れられていたのにその辺見誤って中華工場造ったら顧客から総スカン食ったらしい
867名前:不要不急の名無しさんID:
>>412
ギブソンはエアコンも作ってた
896名前:不要不急の名無しさんID:
>>867
マジか?
ならマーシャルのエアコンとかあったら欲しいw
904名前:不要不急の名無しさんID:
>>896
ま、OEMなんだけどね
ギブソンて会社はいろんなものを作ってた
戦争中はオモチャまで作ってたし戦後はエアコンもやった
音がうるさいわりにあまり冷えなかったらしいw
マーシャルのエアコンは草
466名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
明和電機は好調かも
https://youtu.be/92vpy2E1mIs
937名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:20:09.00ID:ZJGwKwkJ0
>>3
トヨタさえ生き残れば、この国は俺達は安泰だ。

by アヘ晋三

5名前:不要不急の名無しさんID:
電通に無駄使いするから文化予算が不足する
12名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:57:44.51ID:zjTSIgnL0
>>5
社会保障費がメインだと思うよ
仕方ない事だがじーさんばーさんが
増えすぎた
23名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:00:41.92ID:1AZelD2A0
>>12
ケケ中必死だなw
27名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:02:27.83ID:bv/RvUfa0
>>12
いや、単に日本人が邦楽に興味ないってだけの話で
55名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
社会保障費が圧倒的に大きな予算だからな
いくら議員が無能で憎くてもその報酬を削ったところで雀の涙だわ
131名前:不要不急の名無しさんID:
>>55
雀の涙でもいいから削ってw
280名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
いやまだバレてない電通ぶんも
併せて総額から1割も削れば
文化予算倍増できるだろ
元々が少ないからw
何十億かけて成果ゼロのクールジャパン予算も電通だっただろ?
677名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:07:08.60ID:NnXkJZFp0
>>12
いや、電通とかパソナとか不要なところに金が流れすぎてる
奴らは役立たずどころか国家の屋台骨をも食い荒らすシロアリども
927名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
メインだとか
そういう問題じゃないだろ
84名前:不要不急の名無しさんID:
>>5
まぁ、それは事実だね。
87名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:20:34.36ID:SK1TsMpv0
>>84
電通は今の日本に必要、伝統や文化は必要ない。
それが答えだわな
92名前:不要不急の名無しさんID:
>>87
電通はチョンだとネトウヨが言ってたな
157名前:不要不急の名無しさんID:
>>5
上級国民(日本型社会主義の既得権益層)の身分保障にはコストが掛かるんだよ
357名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:36:31.12ID:oJzlsXFY0
>>5
電通からキックバック貰ってると思ってたわー
405名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:52:07.08ID:4C5mlu6u0
>>5
電通「日本文化とはAKB」
661名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:54.36ID:uLpGhRX90
>>5
マジで電通社員を皆殺しにしてやりたい
751名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:32:40.47ID:JoMoLF8M0
>>5
平蔵とゴミ一族の着服した金を取り上げれば向こう100年は日本文化を支えられただろうにね
987名前:不要不急の名無しさんID:
>>751
ホントこれな

B層やチョンは日本文化には
壊すこと以外興味なし

この生態
日本語話すくせに気持ち悪いね

805名前:不要不急の名無しさんID:
>>5
これ
あと吉本
6名前:不要不急の名無しさんID:
さすがに消費税率の引き上げは関係ないだろ
156名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
関係あると思うけどなぁ。
楽器って最安モデル、スクールモデル、中古でも10万円くらいは必要だし、消費税なかったらその分でメンテナンス用品とか楽譜とかも買える、練習用とは別に発表会用にもう一台上位モデルも買おう…とかなるけど。
266名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
需要の話で消費増税を無関係と思うのは流石に勉強不足
843名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:18:24.60ID:/9tnfZnB0
>>266
この廃業に関しては関係ないな
まともな最低レベルの三味線の金額とユーザをみるに消費税増税分なんて大した金額じゃないから。

一棹50万円の三味線が55万円になったから買いません、とかそう言う世界じゃないから。
買う人は55万円でも買う。買わない人はそれが5万円でも買わない。楽器はそう言うもの。

848名前:不要不急の名無しさんID:
>>843
いや買わなくなるだろ
楽器でなくても
873名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:47.16ID:/9tnfZnB0
>>848
楽器みたいな嗜好品は値段が有って無い様なものだから消費税の増税分なんて関係ないんだよ。
それに楽器屋だって本気で売りたければ消費税の増税分くらい値下げしても経営には何の問題も無い。
楽器は元々、仕入値安いから。半額セールやっても単体で赤出ないんだから。

それでも売れないって事は、もう日本で作ってるそこそこの値段の三味線自体に需要が無いって事。
中国で作らせてるクソ安い三味線のようなものを通販で買って足りるなら、それが現状なんだよ。

外野が残念がるのは非常に不愉快だな。上から目線だし。

849名前:不要不急の名無しさんID:
>>843
車でも不動産でもなんでもだよ
そういう悪税
852名前:不要不急の名無しさんID:
>>843
楽器をやりたい貧乏人はどうしたら…(´;ω;`)
855名前:不要不急の名無しさんID:
>>852
ギターでもやれ
安いぞ
925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
857名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:25:35.53ID:Iky22vrq0
>>852
貧乏人は3万のを買うか先輩から中古を安く買うんだよ
859名前:不要不急の名無しさんID:
>>852
金を貯めて買うか自作
965名前:不要不急の名無しさんID:
>>852
三味線ならしゃみせんBOXという紙製の三味線があるよ。
値段も安いし、気軽に始めるにはいいかも。

他の楽器ならメルカリとかジモティーとかハードオフとか探すと中古があるよ。

13名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:58:44.81ID:63Y5FaMb0
ヤマハは音楽教室の展開など底辺の拡大に努めてるから強い
253名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:03:52.14ID:dAPFpl6Q0
>>13

> ヤマハは音楽教室の展開など底辺の拡大に努めてるから強い
jasracが音楽教室で練習素材として使う楽曲からも著作権料取ると言い出したんでこの業態も駄目になるかもな。

311名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:21:27.25ID:AAUx9qsw0
>>253
伝統音楽もそうだろうけど、実際に技術伝承したり舞台守る人間じゃなくて宣伝屋やらショバ代管理する奴にばかり文化保護名目の税金つぎ込むんだからそら衰退するわ
425名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:58:48.25ID:616m0Vs10
>>311
これが最も大きいと思う
331名前:不要不急の名無しさんID:
>>253
ヤマハの音楽教室はヤマハオリジナルの曲を使ってレッスンしてるから
15名前:不要不急の名無しさんID:
最大手が潰れてほくそ笑む中小って図式もあるだろ(´・ω・`)
31名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:03:36.72ID:bv/RvUfa0
>>15
ちょっと意味が…
38名前:不要不急の名無しさんID:
>>31
最大手の三味線メーカーが潰れて
ほくそ笑む中小三味線メーカーがあるだろ
おまえ馬鹿だなちゃんと読めよ
中小なかったらゴメン(´・ω・`)
290名前:不要不急の名無しさんID:
>>15
従業員18人だから、これより下は5人とか3人の個人営業の店だぞ
537名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:34:20.69ID:TO05oFUv0
>>15
ほくそ笑むほどの需要もないぞ
18名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)08:59:49.11ID:CVlk9rRf0
三味線て猫の皮使うんだよな。。。家のにゃんこに報告しとこう
163名前:不要不急の名無しさんID:
>>18
大風が吹けば桶屋が儲かる
461名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:13:02.95ID:0MQrwfPV0
>>163
あの話はおもしろいですね。こじつけっぽいのですが、お話としてよくできています。
51名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )ID:
残念ですが 時代の流れにはさからえないのですね
53名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:10:38.06ID:SK1TsMpv0
>>51
だな、日本人って自国の文化や伝統をまったくリスペクトしないから
こうなるのは運命
548名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:36:17.94ID:TO05oFUv0
>>53
パクられたときだけ大騒ぎするのに、支える気はまるでないからな
592名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:46:16.17ID:9QQW4zkz0
>>536
庶民には文化や人権はいらないんだよw
そのほうが儲かるから
愚民化政策大成功中だ

>>547
あのね、あほだなw
中国ってのは漢人の国なんだわ。
チベット族やウィグル族は漢人ではないから、
漢人が入り込んで漢風の文化を流入させてるの。

日本も韓国を支配してた時代、言葉や建物やなんでも
韓国の文化でなく、日本の文化を持っていったでしょ?
それと一緒

>>548
ま、民度だな。
貧すれば鈍するってやつ

619名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:52:31.77ID:GTnGSfi60
>>592
上級なんか庶民が居ないと食えないしゴミ捨てもできないくせにバカにしすぎ
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
636名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:58:07.58ID:vPhPL+sx0
>>592
中国人ですか?
最近、古典復古運動がビリビリ動画で流行しているの知って、
古楽器で古代の楽曲を演奏してる動画を見ました。あの手の楽曲は完全に伝承されてますか?それとも一部創作が入っているんですか?
日本の雅楽とは違うよな
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
54名前:不要不急の名無しさんID:
家元制度で一族だけうまい汁を吸ったりする邦楽界の体質が悪いよ
衰退して当然
59名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:11:53.47ID:SK1TsMpv0
>>54
別に日本文化や伝統なんて何の役にも立たないしな
165名前:不要不急の名無しさんID:
>>59

文化や伝統なぞ仕事に役立たないから壊しちまえばいいさ。均質化や標準化するのに邪魔だしな。

210名前:不要不急の名無しさんID:
>>165
それやった中国は、どこいってもおばさんの学芸会みたいな躍りと金切り声の共産党讃歌ばかりになってるぞ。
219名前:不要不急の名無しさんID:
>>210

それで良いんだよ。
継承されないから放置してたらそのうち消える。

238名前:不要不急の名無しさんID:
>>210
中国だって伝統音楽の保護は手厚いだろ
そこから女子十二楽坊みたいな中国新民楽も生まれているわけだし
256名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:04:40.21ID:KxZUB5qG0
>>165
文化ってのは社会DNAなんだ、長年の人類の歴史の流れから必要があって発生し継承され共有シェアされたのが文化であり社会DNAだ、多種多様性の賜物だ
だが中国の共産主義はこれらの社会DNAを破壊するコロナウイルスのようなものだよ、多種多様性を破壊し大量生産された既製品に人類と社会を変化させてしまう
260名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:05:31.18ID:SK1TsMpv0
>>256
中国って伝統文化めっちゃ保護してるぞ?
専門の国立学校もある
271名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:09:43.64ID:KxZUB5qG0
>>260
中国人はチベット人やウイグル人に何をしたの?
自分さえ良ければ良いの?
資本主義社会は互いの信用で成り立つ社会なんだ、中国みたいに上からの命令だけに従い逆らえない束縛で成り立つ社会ではない
276名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:10:17.26ID:SK1TsMpv0
>>271
伝統文化の保護の話をしてるんじゃないの?
547名前:不要不急の名無しさんID:
>>276
チベットやウイグルの伝統文化は破壊してるだろ
592名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:46:16.17ID:9QQW4zkz0
>>536
庶民には文化や人権はいらないんだよw
そのほうが儲かるから
愚民化政策大成功中だ

>>547
あのね、あほだなw
中国ってのは漢人の国なんだわ。
チベット族やウィグル族は漢人ではないから、
漢人が入り込んで漢風の文化を流入させてるの。

日本も韓国を支配してた時代、言葉や建物やなんでも
韓国の文化でなく、日本の文化を持っていったでしょ?
それと一緒

>>548
ま、民度だな。
貧すれば鈍するってやつ

619名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:52:31.77ID:GTnGSfi60
>>592
上級なんか庶民が居ないと食えないしゴミ捨てもできないくせにバカにしすぎ
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
636名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:58:07.58ID:vPhPL+sx0
>>592
中国人ですか?
最近、古典復古運動がビリビリ動画で流行しているの知って、
古楽器で古代の楽曲を演奏してる動画を見ました。あの手の楽曲は完全に伝承されてますか?それとも一部創作が入っているんですか?
日本の雅楽とは違うよな
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
272名前:不要不急の名無しさんID:
>>256

大衆ミームは生産性向上に寄与しないから不要なんだよね。価値観が均質化、能力を規格化された労働者を標準化した仕事をやらせておけば、QCも楽になるし、管理が楽になる。

282名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:13:42.04ID:KxZUB5qG0
>>272
人間の自由より、機械による支配を優先する社会、それは人類の衰退を意味する、人類が自分の頭で考えなくなり、将来は人類が単細胞になる、明らかな劣化だ
285名前:不要不急の名無しさんID:
>>282
これってまさに産業革命の時のイギリスだよね?
286名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:14:47.19ID:SK1TsMpv0
>>282
劣化したほうが都合がいいんだよ。
愚民化政策って聞いたことない?
300名前:不要不急の名無しさんID:
>>286

ポルポトまで行くとやり過ぎ感が出ちゃうから
良い塩梅見つけなきゃね。

303名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:20:11.70ID:SK1TsMpv0
>>300
日本は大成功じゃん?
もっとも徳川400年があるから、歴史的素養があってこそだと思うが
324名前:不要不急の名無しさんID:
>>303

冷戦が終わってしまったからね。
冷戦までは共産主義、社会主義からアメリカを守る干渉国の役割があったから、高度経済成長やバブルまで西の資本家達が目を瞑っていた面があるけど、それが終わったら目の上のタンコブだからな。
全力で潰しにかかるのは自明。敵だもの。

339名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:30:00.80ID:SK1TsMpv0
>>324
潰すわけ無いでしょw
世界でもこんな優良な牧場はちょっとない。

そりゃ中国にはスケールでかなわんが、従順で怒らない、
諦めが早くて言うこと聞くってのは、優良な牧場に最適だわ>>338

>>338
もう日本人に文化や伝統はいらんのよ

354名前:不要不急の名無しさんID:
>>339

次世代が生まれない牧場は潰すか、転用しかないべ。転用する世界のゴミ捨て場かな。インフラを破壊して犯罪者を送る流刑地にでもする。
ちょうど福島あたりは核で汚染されてるから世界の核廃棄場作るのも良いかもね。

356名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:36:15.71ID:SK1TsMpv0
>>354
次世代めっちゃ大量増産中だよw

こうやって貧困化させれば、家畜はどんどん勝手に増えていく。
移民もあるしね

378名前:不要不急の名無しさんID:
>>356

貧困層はビックダディみたいにパコパコしてんのか。わしの周りには産んでも1人か2人くらいかな。増えてる実感はない。

移民は大歓迎だが、実際接してみて、ほぼほぼ本国に捨てられた棄民だよなってのが個人的な感想。仕事はちゃんとしてくれてるから評価はする。

390名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:46:18.92ID:SK1TsMpv0
>>378
違う違うw
家畜層ではなかった家庭がどんどん家畜に落ちていってるのよ。

一億総中流だった日本には、無尽蔵の家畜資源があるw
もちろん移民もね

416名前:不要不急の名無しさんID:
>>390

家畜になりたくなかったら世捨て人になるか資本家になるかの二択しかねーな。

419名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:56:58.67ID:SK1TsMpv0
>>416
資本家にはなれない仕組みになってるから、
実際はホームレス一択だな。
それもいいと思うわ
428名前:不要不急の名無しさんID:
>>419

土地と不労所得もある程度はあるから、猟銃持って山籠りでもええかな。農業と狩猟で生きて行く。

438名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:04:07.68ID:9QQW4zkz0
>>428
ね、そういうことなのw
どこに生まれたかで人生決まるんだわ。

不労所得や土地を持ってる家に生まれればいいけど、
そういう人はどんどん減っていくから、家畜が増える。

たとえば、君は自分の代は大丈夫だろうが、
子どもや孫にその不労所得と土地を無事にパスできるかというと、
これが難しいんだなw

君の子どもや孫は家畜決定

457名前:不要不急の名無しさんID:
>>438

地方都市の地主のもとに生まれたからマシな方だとは思ってる。

サラリーマンのもとに産まれてたら確実に家畜だものなぁ。例え東京でも。

477名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:18:56.37ID:9QQW4zkz0
>>457
日本には相続税ってもんがあるんだよw
君の子どもや孫は家畜決定。

もし、相続税でいくら持っててもびくともせんっていうなら、
君は大富豪の家に生まれたわけだ。
おめでとう

489名前:不要不急の名無しさんID:
>>457
だから、貯蓄を銀行ではなく、株式に直接投資する。
失われた30年で、GDPも賃金も横ばいなのに、
株式配当は右肩上がりで何倍にもなった。

今でも、配当利回り4%、5%の株式がゴロゴロあるだろ。

296名前:不要不急の名無しさんID:
>>282

人間から感情ってものがなくなり、合理的論理的思考が出来る様になれば、争いはなくなるさ。

その世界を作るには、文化、宗教が邪魔なんだよ。

310名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:21:03.84ID:PZg8uDvc0
>>296
あなた方は人類を私物化しようとしている、
感情の無い人間はただの人形だよ
343名前:不要不急の名無しさんID:
>>310

だろうな。ただの都合の良い労働力としかみてないからね。言葉が話せて、文字が理解できる動物。
工場で新規機械を新設だったり、新規工場を建てたりすると億単位の投資が必要だけど、使い捨ての駒で人海戦術的にやらせて生産した方が金がかからないからな。

397名前:不要不急の名無しさんID:
>>343
でもなあ、そうやって工場作って稼ぐヤツも自分が楽しむためにやってんだぜ
エンタメなんだよ、女に使ったりゲームに使ったり投資に使ったり違いはあるだろうけど
本人をワクワクさせるエンタメのためなんだよ
409名前:不要不急の名無しさんID:
>>397

それは資本家(一等国民)だから許されるのよ。
一等国民のみ文化の享受が許される。
金出すやつが一番偉い。労働者はただの道具に過ぎない。

441名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:05:31.09ID:QsGOEvHs0
>>409
究極の人種差別だな、共産党は一等国民、中国労働農民はただの道具という人種差別
462名前:不要不急の名無しさんID:
>>441

区別だよ。生産性に応じて対価が払われる。

473名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:17:44.94ID:bJ2DcMTZ0
>>462
生産性って、大量に作ったところで、それを買うヤツが居なければ大量在庫を抱えて破産だろ
484名前:不要不急の名無しさんID:
>>473

海外に売るから問題ないぞ。
最低賃金廃止、労働基準法廃止、更なる賃下げで内需を切り捨て世界の工場になる。

496名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:23:58.63ID:o1RizJtS0
>>484
大量生産され劣化した価値の無いものを何で外国人が買うと思うの?
506名前:不要不急の名無しさんID:
>>496

この国はまだ自動車と材料、素材分野ではまだまだ世界と戦えるで。

522名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:31:26.11ID:sAgSuENW0
>>506
日本製のはスキルが高いからな、マスクひとつとっても中国製のは素材が固いし蒸れるし重いし作りが雑ですぐゴムが取れるし臭いし作りが大雑把でチャチなんだよな
448名前:不要不急の名無しさんID:
>>409

こういうチョンは、

常に「国民」を分けて考えるよな。
「上級国民」とか「一等国民」とか。

チョンよ。
日本は、オマエの本国と違い、ヤマト朝廷以来、国民に区別はねえよ。

340名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:30:31.56ID:PZg8uDvc0
>>296
相手を尊敬して愛する、愛することで相手の気持ちが理解できる
相手の気持ちも理解せず、強引に相手の立場を乗っ取り、相手の感情を破壊し、相手を劣化させ、相手を私物化することで人類の理想郷が作れるなど、誤解も甚だしい
そんな簡単に理想郷が作れるならとっくの昔にできている
ただのコンピューター支配のゴリ押しじゃん
301名前:不要不急の名無しさんID:
>>54
あの家元制度つうのは何とかならんもんかね
伝統文化のみならず、たとえばフラダンスだって日本舞踊とまったく同じように運用されてる
ピラミッドのトップにいればウハウハ状態
58名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:11:45.55ID:8cKT2JKI0
いいぞ、どんどん潰れて日本文化なんて消えて滅べ
71名前:不要不急の名無しさんID:
>>58
まあそもそも三味線なんて今の日本文化では無いからな
これでもかって位の庇護を受けてやっと生きてるトキみたいなもん
本当の意味での文化を育てたいなら過剰な保護を辞めて代謝を高めるべき
443名前:不要不急の名無しさんID:
>>71
津軽三味線の演奏家を主人公にしたマンガ
「ましろのおと」はヒットとしているだろ。
60名前:不要不急の名無しさんID:
反日政治家が日本文化を滅ぼそうとしている
137名前:不要不急の名無しさんID:
>>60
そうすることで反日政治家はどんなメリットを享受するの?
142名前:日本からボンボンプロレス政治をなくす協会 ◆Zb9r8FvdBM ID:
>>137
中国や韓国が日本の文化を上塗りできる
61名前:不要不急の名無しさんID:
楽器はボッタクリ
弦楽器なんぞ量産しまくってる癖して平気な顔して5桁6桁プライス
原価なんて5000円もしない癖に
220名前:不要不急の名無しさんID:
>>61
原価に人件費いれたらそんなもんでは
232名前:不要不急の名無しさんID:
>>61
でた原価厨
デザフェスやコミケにいるんだよ こういって商品値切る奴
81名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:18:30.32ID:KtI+w6Ub0
文化庁、観光庁なにやってんだ、
仕事しろよ!

西洋音楽ぼっかり推進してるな
売国奴ばかりだ

97名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:25:23.82ID:PgxUtqlX0
>>81
これ。
本家を超えられるなら援助のしがいもあるけど、大抵劣化版で終わるからな。
782名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:44:41.84ID:hzNezUzS0
>>81
文部科学省「うるさいな、今はヒップホップダンス教育の導入で忙しいんだ」
96名前:不要不急の名無しさんID:
オーケストラも仕事が減って音楽家は就職難だし
バレリーナは3K扱いで目指す人間が減ってる
伝統文化も需要がなくなれば消える
103名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:27:06.77ID:SK1TsMpv0
>>96
あほだな、文化に需要なんかないんだよw
だって文化なんかない動物だって普通に生きてるじゃないか。

なくても生きれる、それが文化なのw

191名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:49:12.97ID:KxZUB5qG0
>>103
人間らしさって固有文化の有無に比例してると思うよ、文化を持たないヤツラは動物か機械だな
197名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:50:22.75ID:SK1TsMpv0
>>191
そっちのほうが儲かるんだよ。
人間なら、もっと文化的な生活させろとか給料上げろとうるさいが、
動物や機械は文句言わないし壊れたらお払い箱にすぐできる。

それを全力で目指してるのが今の日本

207名前:不要不急の名無しさんID:
>>197

文化を奪って均質化、標準化。
それが一番効率良くコストがかからないカイゼン。

211名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:54:00.58ID:SK1TsMpv0
>>207
そゆことw
人間らしさや人権ってのが一番じゃまなんだよねw
233名前:不要不急の名無しさんID:
>>211

生産性を上げるには人権を奪うのが一番安くて効果的。残業革命時代のイギリスみたいに戻ると思うよ。

あの当時も、イギリスの文化は破壊されたから。

240名前:不要不急の名無しさんID:
>>233
イギリスの飯が悲惨になったのもそのせいらしいな
248名前:不要不急の名無しさんID:
>>240

余暇を楽しむ時間と自由に使えるお金を渡さなければ勝手に文化は消滅する。

資本家だけが文化を享受できる。そんな世界になるよ。

262名前:不要不急の名無しさんID:
>>248
本来の「ハレとケ」の日本文化は消えてしまったのか?
265名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:06:49.01ID:SK1TsMpv0
>>262
金と時間があるかどうかだね。
なけりゃ消滅
281名前:不要不急の名無しさんID:
>>240
お前ら:食パンくわえて「ちこくちこく~」

日本も順調に進んでるやん。

215名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:54:42.92ID:KxZUB5qG0
>>197
元々金に換算できないモノが文化なんだぜ、感動とか好意とかワクワク感とか一体感とか思い出とか、金で買える文化はツールに過ぎない
225名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:57:18.26ID:SK1TsMpv0
>>215
そんなもんいらんのよw
金がかかるでしょ、感動とか好意とかワクワク感とか。
一体感ってのはよくわからんが
135名前:不要不急の名無しさんID:
>>96
バレエ人口全然減ってないし、海外で活躍する日本人激増してるし
熊川哲也吉田都の頃とは比べものにならんです
251名前:不要不急の名無しさんID:
>>135
>海外で活躍する日本人激増してるし

白人がやりたがらいからでしょ
外国人に頼ってる相撲みたいなもの

254名前:不要不急の名無しさんID:
>>96
年末の第九は越冬のための恒例行事になってはやうん十年…
99名前:不要不急の名無しさんID:
文化も情緒も容赦なく飲み込んでしまう資本主義経済の闇
人類はそろそろ資本主義の脆弱性にデバッグを掛けるべきだと思う
102名前:不要不急の名無しさんID:
>>99
五毛乙
143名前:不要不急の名無しさんID:
>>102
資本主義の行き着く先は国境の破壊だから、経営的には全く合理的な行為である移民推進とグローバル化でいずれは国家の体を為さなくなるぞ?
それを仕方無いと切り捨ててしまえばそれまでだが、俺は嫌だ
152名前:不要不急の名無しさんID:
>>99
まずは窓からパソコンとスマホを捨ててからだろw
110名前:不要不急の名無しさんID:
日本の伝統楽器なんてどこも苦しいんだろうけど
国からの補助はあるんかな
119名前:不要不急の名無しさんID:
>>110
ぬこの皮剥ぐの辞めるまで補助なんていらん 締め上げろ
164名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:44:05.20ID:fK5wZxqs0
>>110
琵琶とか笙とか龍笛なんかは仏教系の儀式で使うから生き残っているんじゃないかな。
うちの墓がある寺の次男は笙をやっていて1ヶ60万もするらしい。
113名前:不要不急の名無しさんID:
最大手が18人の社員って・・
もう救いようがないよ・・
120名前:不要不急の名無しさんID:
>>113
オーディオのサンスイみたいな末路だな。
176名前:不要不急の名無しさんID:
>>120
地元の武道着屋も同じ。なんでも警察が太客だったが地震で大会が激減し需要が飛んだらしい。
141名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:37:07.10ID:ubdKEOUy0
こういうの必要なら、職人を国や自治体が雇うなり人間国宝にして製造法だけは残しておいて会社はイランw
144名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:38:33.81ID:SK1TsMpv0
>>141
そんな金は貧困国である日本にはない
153名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:41:18.48ID:UmV1Ul7M0
>>144
能とか歌舞伎とか入場料だけでは賄えず保存の為にかなりの金投入してる
161名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:43:28.42ID:ubdKEOUy0
>>153
そういう補助金出すのはいいけど、大阪府と大阪市でダブルで出してて
当時の市長だった橋下が激おこして、額を減らそうとしたらその団体に猛反発食らってたなw
173名前:日本からボンボンプロレス政治をなくす協会 ◆Zb9r8FvdBM ID:
>>153
あれは一時期色んな事件起きたからまあ皆察してるだろうけど
文化の保存というより癒着だよね
177名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:45:27.85ID:SK1TsMpv0
>>153
ソースは?
歌舞伎って松竹がやってるんだぞ。
とりあえずソース頼むわ
183名前:不要不急の名無しさんID:
>>153

金注ぎ込んでまで保存する必要あるか?
需要がないから衰退しているだけだろ。

199名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:51:04.90ID:wIAdmMqA0
>>153
能と歌舞伎はけっこい潤って自立してるよ。
文楽は大阪府に補助金打ち切られて
ジリ貧だが。。

歌舞伎は儲かってるぞ

159名前:不要不急の名無しさんID:
猫の毛皮使ってると聞いて吐き気がした
なくなってよし
182名前:不要不急の名無しさんID:
>>159
当然お前は皮革製品使ってないんだろうな
牛豚肉喰わないだろうな
でなければ偽善者
187名前:本家 子烏紋次郎ID:
>>159
天然皮革から変わって新しい三味線もある

ほぼ無臭だろ(笑)

簡単にムカつく奴は病気を疑えよ(笑)

166名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:44:07.21ID:ShyJb7Gr0
もう殆ど需要なかったんじゃない? どいつもこいつもギターばっかりで三味線引いとる奴なんておらんやん。
201名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:52:01.37ID:4+vZ13J70
>>166
ギターのギブソンも破産したぞ
236名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:59:25.12ID:pAvcFO7Z0
>>201
でもギブソンの楽器売ってるじゃん
190名前:不要不急の名無しさんID:
職人がいなくなる前に早く製造現場と修復現場を詳細に録画しておいた方がいい
記録さえ残っていれば廃れても後世誰かが再現してくれるはず
198名前:不要不急の名無しさんID:
>>190

需要がなく淘汰されたものを記録に残す必要あるか?

209名前:不要不急の名無しさんID:
>>190
アーカイブにして保存しておくのはいいな
データが残ってれば将来必要となった時に、AIがいい感じに製造してくれる
192名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:49:30.88ID:fd7MSOiH0
モデルガン業界最大手のMGCが廃業して以来の衝撃だな。
261名前:不要不急の名無しさんID:
冷静に考えたら人間が作ったあらゆる製品とか文化とか法律とか常識とかって
ほとんど戦後以降か明治以降か、せいぜい江戸時代以降ばっかりなんだよな。
もっと古いと思い込んでいても、中身はまったく別物、てか関係ないやんちゅうのも多いし。

>>192
アレも所詮プラスチックと亜鉛なんだから、何十年持つか分からんしな。
模型なんか全部そうだ。
やわらかい塩化ビニールの人形とか保存目的で集めてる人らってどうするんだろうねアレ。

283名前:不要不急の名無しさんID:
>>261

昔あった、セルロイドの人形。
あれニトロセルロースだから放置しておくと自然発火するからね。

そんなに文化を残したいなら、石や粘土板に文章で残すしかないね。

308名前:不要不急の名無しさんID:
>>283
こまどり姉妹
203名前:不要不急の名無しさんID:
文化とか言っても需要ないんだから仕方ない
三味線作ってるとこはここ以外に沢山あるわけで
中国産に切り替えて初心者用に特化するかプロ御用達のブランド三味線作るかの2択
敗北者はただ去り行くのみ
206名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)09:52:49.14ID:SK1TsMpv0
>>203
これからそうなるよw

金持ちはもっと金持ちに、そうじゃない残り99%は機械や動物のように生きる

214名前:不要不急の名無しさんID:
>>203
これが文化だけの話ならいいけどねw
補償しないから、技術の衰退につながってしまったら日本は衰退途上国になるだけの話
208名前:不要不急の名無しさんID:
三味線業界団体で職員を雇えばいいだろ
なんでも国に頼るな
226名前:不要不急の名無しさんID:
>>208
三味線を修復するための技術
新規に作るための技術

これを蔑ろにして文化消滅したのなら、国の責任だろw
財務省の緊縮財政が全ての始まりだよ

432名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:02:04.23ID:MfgHMPQJ0
>>208
貧困国にふさわしい振る舞いだなw
先進国だと違うんだろうなぁ。
213名前:不要不急の名無しさんID:
ゲゲゲの鬼太郎読んで三味線が猫皮だって知ったわ
こんなんが日本の伝統とか無理だわ
犬喰ってるチョンと同じだわ
247名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:02:22.72ID:frhGNzMl0
>>213
昔のバイオリンの弦は羊の腸
(今は張力に耐えられるよう金属線が使われている)
弓は馬の尻尾の毛
436名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:03:09.73ID:MfgHMPQJ0
>>213
日本だって、犬食やめたの最近だぞ。
439名前:不要不急の名無しさんID:
>>436

チョン。それはねえよw

482名前:不要不急の名無しさんID:
>>436
チョンが最近まで国内でも食ってたもんなw
287名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:14:51.78ID:J5m2ds460
というか逆に
>1970年には1万4千5百丁
なんでこんな需要があったのか謎
その方が異常に思える
347名前:不要不急の名無しさんID:
>>287
昭和の頃は歌謡ショー的なやつに民謡や津軽三味線の枠があったり
祭り系のイベントには出し物としてやはり民謡や三味線が出てた記憶がある
詳しくないけど習い事でも人気だったりしたかも

>>315
太鼓部がある学校もあるし民間の太鼓サークルなら全国津々浦々にある

797名前:不要不急の名無しさんID:
>>347
歌番組多かったからね。演歌も流行ってたし
今は歌謡界に限らずエンタメ界は凋落凄まじい日本
292名前:不要不急の名無しさんID:
陶磁器も廃業多いよね

要らないけどw
絵付けとかマジいらね

294名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:16:17.70ID:SK1TsMpv0
>>292
食べ物を入れるだけなら100円ショップの皿で十分だもんなw
304名前:不要不急の名無しさんID:
>>294
キミの生活水準と一緒にしないでw
312名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:21:34.24ID:SK1TsMpv0
>>304
君がお金持ちなら、高いの買えばいいよw

だけど文化的な生活を楽しむ時間も余裕もない一般人は
こういう考え方になっていくの。

貧すれば鈍するってやつ

306名前:不要不急の名無しさんID:
>>294
いやそれは勘弁して
器と箸はそれなりのもの使いたい

樹脂の箸使うところは絶対にいかないし

322名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:24:50.06ID:SK1TsMpv0
>>306
このまま貧困化が進めば、そんなこと思わなくなるよw
日本人の長所でもあり短所でもあるところだが、
忘れっぽく諦めが早い

>>320
祝勝会じゃないのw?
それだけ安い労働者が市場に放出されるんだから万々歳でしょ

936名前:不要不急の名無しさんID:
>>322
底辺のディストピア待望論は飽きたww
940名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:21:32.70ID:cVsB+iZT0
>>936
もはやディストピアってより現実だよなw
315名前:不要不急の名無しさんID:
ヨーロッパってすごいよいね、昔の楽器が吹奏楽部って形で世界中の学校で演奏されてるもんね。
これって日本全国の学校に和楽器演奏部があるようなもんだろ。
347名前:不要不急の名無しさんID:
>>287
昭和の頃は歌謡ショー的なやつに民謡や津軽三味線の枠があったり
祭り系のイベントには出し物としてやはり民謡や三味線が出てた記憶がある
詳しくないけど習い事でも人気だったりしたかも

>>315
太鼓部がある学校もあるし民間の太鼓サークルなら全国津々浦々にある

797名前:不要不急の名無しさんID:
>>347
歌番組多かったからね。演歌も流行ってたし
今は歌謡界に限らずエンタメ界は凋落凄まじい日本
352名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:35:18.06ID:+ob8bGJR0
>>315
>ヨーロッパってすごいよいね、昔の楽器が吹奏楽部って形で世界中の学校で演奏されてるもんね。
>これって日本全国の学校に和楽器演奏部があるようなもんだろ。

ラッパと太鼓は、軍隊で必要だからね。

コグチコヘイハ、シンデモラッパヲハナシマセンデシタ

317名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:23:24.16ID:aEQlItoy0
最大手が逝ってくれたおかげで個人職人の工房とかは一息つけるな。
もう日本刀の刀工みたいに保護していくしかないか。
338名前:不要不急の名無しさんID:
>>317
金があるうちは文化復興できるけど
もう日本は厳しいね
339名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:30:00.80ID:SK1TsMpv0
>>324
潰すわけ無いでしょw
世界でもこんな優良な牧場はちょっとない。

そりゃ中国にはスケールでかなわんが、従順で怒らない、
諦めが早くて言うこと聞くってのは、優良な牧場に最適だわ>>338

>>338
もう日本人に文化や伝統はいらんのよ

354名前:不要不急の名無しさんID:
>>339

次世代が生まれない牧場は潰すか、転用しかないべ。転用する世界のゴミ捨て場かな。インフラを破壊して犯罪者を送る流刑地にでもする。
ちょうど福島あたりは核で汚染されてるから世界の核廃棄場作るのも良いかもね。

356名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:36:15.71ID:SK1TsMpv0
>>354
次世代めっちゃ大量増産中だよw

こうやって貧困化させれば、家畜はどんどん勝手に増えていく。
移民もあるしね

378名前:不要不急の名無しさんID:
>>356

貧困層はビックダディみたいにパコパコしてんのか。わしの周りには産んでも1人か2人くらいかな。増えてる実感はない。

移民は大歓迎だが、実際接してみて、ほぼほぼ本国に捨てられた棄民だよなってのが個人的な感想。仕事はちゃんとしてくれてるから評価はする。

390名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:46:18.92ID:SK1TsMpv0
>>378
違う違うw
家畜層ではなかった家庭がどんどん家畜に落ちていってるのよ。

一億総中流だった日本には、無尽蔵の家畜資源があるw
もちろん移民もね

416名前:不要不急の名無しさんID:
>>390

家畜になりたくなかったら世捨て人になるか資本家になるかの二択しかねーな。

419名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:56:58.67ID:SK1TsMpv0
>>416
資本家にはなれない仕組みになってるから、
実際はホームレス一択だな。
それもいいと思うわ
428名前:不要不急の名無しさんID:
>>419

土地と不労所得もある程度はあるから、猟銃持って山籠りでもええかな。農業と狩猟で生きて行く。

438名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:04:07.68ID:9QQW4zkz0
>>428
ね、そういうことなのw
どこに生まれたかで人生決まるんだわ。

不労所得や土地を持ってる家に生まれればいいけど、
そういう人はどんどん減っていくから、家畜が増える。

たとえば、君は自分の代は大丈夫だろうが、
子どもや孫にその不労所得と土地を無事にパスできるかというと、
これが難しいんだなw

君の子どもや孫は家畜決定

457名前:不要不急の名無しさんID:
>>438

地方都市の地主のもとに生まれたからマシな方だとは思ってる。

サラリーマンのもとに産まれてたら確実に家畜だものなぁ。例え東京でも。

477名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:18:56.37ID:9QQW4zkz0
>>457
日本には相続税ってもんがあるんだよw
君の子どもや孫は家畜決定。

もし、相続税でいくら持っててもびくともせんっていうなら、
君は大富豪の家に生まれたわけだ。
おめでとう

489名前:不要不急の名無しさんID:
>>457
だから、貯蓄を銀行ではなく、株式に直接投資する。
失われた30年で、GDPも賃金も横ばいなのに、
株式配当は右肩上がりで何倍にもなった。

今でも、配当利回り4%、5%の株式がゴロゴロあるだろ。

339名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:30:00.80ID:SK1TsMpv0
>>324
潰すわけ無いでしょw
世界でもこんな優良な牧場はちょっとない。

そりゃ中国にはスケールでかなわんが、従順で怒らない、
諦めが早くて言うこと聞くってのは、優良な牧場に最適だわ>>338

>>338
もう日本人に文化や伝統はいらんのよ

354名前:不要不急の名無しさんID:
>>339

次世代が生まれない牧場は潰すか、転用しかないべ。転用する世界のゴミ捨て場かな。インフラを破壊して犯罪者を送る流刑地にでもする。
ちょうど福島あたりは核で汚染されてるから世界の核廃棄場作るのも良いかもね。

356名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:36:15.71ID:SK1TsMpv0
>>354
次世代めっちゃ大量増産中だよw

こうやって貧困化させれば、家畜はどんどん勝手に増えていく。
移民もあるしね

378名前:不要不急の名無しさんID:
>>356

貧困層はビックダディみたいにパコパコしてんのか。わしの周りには産んでも1人か2人くらいかな。増えてる実感はない。

移民は大歓迎だが、実際接してみて、ほぼほぼ本国に捨てられた棄民だよなってのが個人的な感想。仕事はちゃんとしてくれてるから評価はする。

390名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:46:18.92ID:SK1TsMpv0
>>378
違う違うw
家畜層ではなかった家庭がどんどん家畜に落ちていってるのよ。

一億総中流だった日本には、無尽蔵の家畜資源があるw
もちろん移民もね

416名前:不要不急の名無しさんID:
>>390

家畜になりたくなかったら世捨て人になるか資本家になるかの二択しかねーな。

419名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:56:58.67ID:SK1TsMpv0
>>416
資本家にはなれない仕組みになってるから、
実際はホームレス一択だな。
それもいいと思うわ
428名前:不要不急の名無しさんID:
>>419

土地と不労所得もある程度はあるから、猟銃持って山籠りでもええかな。農業と狩猟で生きて行く。

438名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:04:07.68ID:9QQW4zkz0
>>428
ね、そういうことなのw
どこに生まれたかで人生決まるんだわ。

不労所得や土地を持ってる家に生まれればいいけど、
そういう人はどんどん減っていくから、家畜が増える。

たとえば、君は自分の代は大丈夫だろうが、
子どもや孫にその不労所得と土地を無事にパスできるかというと、
これが難しいんだなw

君の子どもや孫は家畜決定

457名前:不要不急の名無しさんID:
>>438

地方都市の地主のもとに生まれたからマシな方だとは思ってる。

サラリーマンのもとに産まれてたら確実に家畜だものなぁ。例え東京でも。

477名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:18:56.37ID:9QQW4zkz0
>>457
日本には相続税ってもんがあるんだよw
君の子どもや孫は家畜決定。

もし、相続税でいくら持っててもびくともせんっていうなら、
君は大富豪の家に生まれたわけだ。
おめでとう

489名前:不要不急の名無しさんID:
>>457
だから、貯蓄を銀行ではなく、株式に直接投資する。
失われた30年で、GDPも賃金も横ばいなのに、
株式配当は右肩上がりで何倍にもなった。

今でも、配当利回り4%、5%の株式がゴロゴロあるだろ。

476名前:不要不急の名無しさんID:
>>338
日本の財政がどんなにひっ迫しても、鼻糞レベルの伝統文化予算なんて簡単に出せるぞ。
例えば伝統建築物の修理予算なんて年間100億円ちょっとしか出てなくて、国の全体予算から見たら誤差の範囲。
結局、政治家と官僚が文化と伝統への理解がないからこうなってるだけで、財政の問題じゃない
478名前:不要不急の名無しさんID:
>>476
海外にバラ撒いて裏でキックバック貰う方が儲かるからねw
487名前:不要不急の名無しさんID:
>>476

ただなあ、

和楽器製造で企業が生き残って行くのは無理だろう。
需要が無い。(というより極端に少ない)

アトは、和楽器製造の技術をキチンと伝承さすことに政府は力を入れるべきだろうな。
日本刀の「刀匠」のように。

545名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:35:46.23ID:zf06R5fV0
>>487
刀匠は具体的にどのように政府が関与し、どんな保護を受けているんだ?
560名前:不要不急の名無しさんID:
>>545
関与してないよ。だって月200本売れてるし
626名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:54:42.66ID:zf06R5fV0
>>560
わかってるよ?だから問うてるんだが
あと、刀匠が打った刀が月200本も売れてるというのはなにを根拠にしてるんだ?
538名前:不要不急の名無しさんID:
>>338 >>476

本年度の文化庁予算をHPでみると、
文化財の適切な修理・保存等の予算は、463億円。
内訳の主要項目は、
建造物の保存修理等 130億円
美術工芸品保存修理等 13億円
伝統的建造物群基盤強化 18億円
史跡等の保存整備・活用 216億円 等

一方、電通が経産省とかから貢がせてる不労所得は400億円じゃきかないからね。
電通は五輪で1兆円税金を回してもらうべく動いてたといわれる。

538名前:不要不急の名無しさんID:
>>338 >>476

本年度の文化庁予算をHPでみると、
文化財の適切な修理・保存等の予算は、463億円。
内訳の主要項目は、
建造物の保存修理等 130億円
美術工芸品保存修理等 13億円
伝統的建造物群基盤強化 18億円
史跡等の保存整備・活用 216億円 等

一方、電通が経産省とかから貢がせてる不労所得は400億円じゃきかないからね。
電通は五輪で1兆円税金を回してもらうべく動いてたといわれる。

320名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:24:00.99ID:zf06R5fV0
地方経済や衰退産業は緩やかに終わりつつあったのが、このコロナに対する過剰反応で一気に墜ちてゆきそうだな
さて、これからの半年でどれだけの自殺者が出るやら
国家百年の計を持たない政治家たちには時期を見て反省会を開いて欲しいものだな
322名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:24:50.06ID:SK1TsMpv0
>>306
このまま貧困化が進めば、そんなこと思わなくなるよw
日本人の長所でもあり短所でもあるところだが、
忘れっぽく諦めが早い

>>320
祝勝会じゃないのw?
それだけ安い労働者が市場に放出されるんだから万々歳でしょ

936名前:不要不急の名無しさんID:
>>322
底辺のディストピア待望論は飽きたww
940名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:21:32.70ID:cVsB+iZT0
>>936
もはやディストピアってより現実だよなw
328名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:26:42.90ID:b4AXnIn00
琴や尺八は中国伝来、三味線は琉球起源。何か日本独自の楽器ってあるのか?
355名前:不要不急の名無しさんID:
>>328
笛とか太鼓とか琴とか鼓とかどれがどの由来かしらんが、
お前が楽器の種類しらんだけじゃね。
486名前:不要不急の名無しさんID:
>>328
極論バカ。
コンピューターは日本起源ではないから任天堂ゲームは日本のゲームじゃないのか?
鉄道は日本起源ではないから新幹線は日本の技術じゃないのか?

尺八や三味線で奏でられてきた楽曲や周辺文化は全部日本の文化だ。

345名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:32:34.74ID:v4Ppprem0
もう楽器をやるやつも激減してるだろ
デフレを30年以上続けて何もかも衰退加速してるジャップw
383名前:不要不急の名無しさんID:
>>345
ピアノだけは廃れてない印象
少子化で母数が減ってるだけで
408名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:53:33.49ID:PZh+hv/h0
>>383
もともとハードル高いからじゃね?
422名前:不要不急の名無しさんID:
>>408
でかいくて重いからな。
とはいえ、音楽やるならまずピアノってのがあるんだよね。
というのも、ピアノで培った音感とかは他の楽器に応用きくから。
低音から高音まで出せてそれを10音一緒とかピアノくらいだし。
指揮者なんかピアノやる。
351名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:34:42.34ID:/O/Q1R860
職人が作るものだからな
製造技術は失われたら戻らないだろう
職人の勘や自然素材というものは簡単な設計図だけでは表現できないでしょ
360名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:38:21.90ID:v4Ppprem0
>>351
一度製造ライン閉めると、そのノウハウ失われて再開するのに多大な労力要するからな
防衛産業とか採算取れなくても意地でも、予算つけてやってるのはそれが分かってるから
361名前:不要不急の名無しさんID:
>>351
この国の悪いところは職人崇拝。
職人に頼って俗人化してるから第二次世界大戦も負けたんだよなぁ。
材料を規格化して標準作業化してやればまだマシだった。
371名前:不要不急の名無しさんID:
>>361
規格化は既にされてるよ
でもプロユースの製品はどこの業界も手作業
ギターだってオートメーションでは作れないし
382名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:44:28.93ID:v4Ppprem0
>>361
いや太平洋戦争に勝てる要素なんて1ミリもないわw
生産能力、工業技術力、アメリカが桁違い

B29なんて日本が逆立ちしても製造できない
数機のアナログコンピューター搭載して一人で3つの銃座をコントロール
しかも風速、距離、偏差射撃まで自動的に計算して狙いつけた

404名前:不要不急の名無しさんID:
>>382

勝つ事が目標じゃない。
負けるのは規定事項。上手く負けるための手段。
一方的にボコボコにされなければ交渉の余地はある。

411名前:不要不急の名無しさんID:
>>404
まぁ、ある意味上手く負けたとはいえる。
原爆前で止められればなとは思うが。
429名前:不要不急の名無しさんID:
>>411

空母沈められたあたりで降伏しとくのが吉。

430名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:00:52.99ID:xmRu6oDI0
>>361
機械に作れるものは機械さえあれば誰にでもできる
しかも大量に作れるから価値が無いし儲けも少ない、安いものだよ
価値を上げるには稀少性、期間限定が必要だよ
職人は価値があるんだよ
437名前:不要不急の名無しさんID:
>>430

その機械の加工精度が今は向上してるから、職人の感覚ってものは必要無いんだよね。

キーエンスの3次元測定器やら使えば検査も楽になるし。

530名前:不要不急の名無しさんID:
>>361
わかるわ
日本の職人の技とか言ってたiPodの表面加工をしてたちっさい会社が
appleに工程の撮影を強要されて、アジアの安い国にあっさり真似されて仕事がなくなった事件とか考えるとな
387名前:不要不急の名無しさんID:
日本の歴史や伝統文化・文化財にかける予算割合は先進国中圧倒的に最悪だからな
例えば伝統建造物への修理予算が人口もGDPも日本より少ないイギリスの10分の1!
本来は木造で日本の方が金がかかっていいはずなのに、滅びるに任せたまま
396名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:48:47.48ID:v4Ppprem0
>>387
だからありもしない財政破綻論で延々と緊縮財政やってる財務省がガンなんだよ
自国通貨建ての借金で破綻なんて100%ありえないのに、クニノシャッキンガーって増税増税増税
こんな30年以上デフレ続いて経済成長止まってる国なんて日本ぐらい

あの緊縮財政やってるドイツですら1.5倍の成長率あるのに

642名前:不要不急の名無しさんID:
>>396
財務省は金持ちの為にデフレにして
格差拡大、固定してるとしか思えんよ
403名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)10:51:09.20ID:v4Ppprem0
政府が国債発行で借金して、国民一人当たり10万円給付しました
さて質問です、国民の銀行預金は増えましたか?減りましたか?

誰かの負債は誰かの資産
政府の負債は国民の資産

政府が借金をすると国民の資産が増える
逆に言えば、政府が借金を減らすと国民は貧困化する

財務省は国民を貧困化させるのに必死になってるキチガイ

427名前:不要不急の名無しさんID:
>>403
他国は日本より政府の負債が少ないのに経済成長してるのはなぜなの?
なぜ日本は先進国で1番政府の負債が大きいのに経済成長しないの?
どうしてずっとデフレなの?
444名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:07:15.54ID:v4Ppprem0
>>427
・経済成長してた時
1980年 GDP250兆円・個人消費131兆円
 ↓
1996年 GDP525兆円・個人消費280兆円 消費が2倍になり、GDPが2倍に。

・失われた20年
1997年 GDP534兆円・個人消費285兆円
 ↓
2016年 GDP535兆円・個人消費298兆円  消費が増えず、GDPも増えない。

成長してた時は民間部門がガンガン借金してマネーストック支えてた時代
プラザ合意からバブル崩壊で民間が借金しなくなって逆に借金返済やりだした
要はせっかく生まれたお金を消してる状態
仕方がないので失われた20年の時は民間に変わって政府の負債でマネーストック支えてた時代
で、この政府の負債でマネーストック支えてる時代に、クニノシャッキンガーなんてやって増税&緊縮財政やってるもんだから
デフレで全く経済成長止まってしまったのが日本
要は全然政府の借金の量も足らないし、やるべきことは増税じゃなく減税なのよ

454名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:10:27.63ID:v4Ppprem0
>>427
政府債務残高

米国→7000兆円
中国→1京円
日本→1100兆円

経済成長すれば、負債の額も増える
日本はデフレで間違った経済政策やってるので経済全体のパイが膨らまない
でも負債の割合だけは膨らんでGDP比で悪化してる
国の借金なんて経済成長とインフレで返すものなのに、経済成長止めてデフレにしてる財務省がキチガイ

451名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:09:44.24ID:0MQrwfPV0
ttps://www.mukouyama.jp/shamisenn-kawa.html

猫皮
三味線と言ったら、やはり猫の皮。猫のお腹の皮を使います。
一匹で一丁分しかとれません。
非常に高価ですが、一般には、舞台用に使われる事が多くその音は皮が薄いので「鈴」を転がしたような音です。

むかしは業者がそこらにいる野良猫をばんばん捕まえて、三味線の材料にしていたのかもしれない。いまそんなことをしたら、とたんにお縄ちょうだいとなる。
「非常に高価」なのは国内からも海外からも、ほとんど手に入らないからだろう。

480名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:19:53.86ID:N3nRCJvk0
>>451
そう言えば、皮取り用の猫を繁殖させる業者とか居ないのかね?
毛皮なら専用に繁殖させる業者が居るけど、三味線用に安定供給させるところが無いと大変なんだろうな
493名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:23:12.76ID:VlGJJ7SeO
>>480
革は全て東南アジアからの輸入だよ
それも高価になってきたからオーストラリアからカンガルー革で作るのもある
483名前:不要不急の名無しさんID:
まずは伝統音楽を蔑ろにして西洋音楽の押し付けをする学校教育を改めるべき

学生時代を思い出してみろ
和楽器を常備してる学校なんてあったか?
常備してるのは西洋楽器ばかり
和楽器なぞただの一つも常備してなかった

まずは各学校に常備してる西洋楽器の代名詞
ピアノを焼却処分することから始めるべき

和服を着て、伝統音楽を鑑賞、演奏する
これが日本人として本来あるべき姿

490名前:不要不急の名無しさんID:
>>483
今は小学校で和楽器習う機会があると思うよ。
495名前:不要不急の名無しさんID:
>>483
中高両方琴部くらいあったけど…どんな程度の学校通ってたの
大学はそう言うの興味なかったから知らん
500名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:25:49.28ID:pJzg2c1v0
学校で三味線を教えたり
雅楽部を作らないのが悪い

なんで義務教育で
ピアニカをやらせるのー(笑)
西洋人を作りたいのですか?

503名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:26:11.79ID:9QQW4zkz0
>>500
安いからですw
そんなこともわからんの?
あほすぎるわw
525名前:不要不急の名無しさんID:
>>503
安いのもあるし、子供の手のサイズ、
大人ほど繊細な指の動きが要らない、
一斉指導しやすいかどうか、
メンテナンスしやすいかどうか、
まぁ理由は色々あるかなぁ?
536名前:不要不急の名無しさんID:
>>503
安いからといって伝統楽器を蔑ろにするのであれば音楽教育なぞもはや不要
我々は西洋人ではない

そもそもなぜ高いか?
大量生産の安物が出回らないからだ
なぜ大量生産されないのか?
学校教育で西洋音楽の偏重教育が行われているからだ
欧米崇拝ここに極まれりだ
音楽教育を改めるべきだろう

544名前:不要不急の名無しさんID:
>>536
そんな偉そうに他人に説教するなら、自分が和楽器をやればいいだろ。
長唄三味線と義太夫節の区別もつかないような奴が突然伝統文化を振りかざして他人を批判しても。
569名前:不要不急の名無しさんID:
>>536
三味線の音楽って、俗曲と言うのかな
酒席で芸者さんがやるような音楽だから、学校教育には似合わんのだな

今のJ-POPだって西洋音楽で作っているわけで
伝統だって三味線なんぞ押し付けても子供が可哀想。芸者さんになるわけじゃないしw

587名前:不要不急の名無しさんID:
>>569

三味線は多彩に使われてきたので、酒席でやるだけじゃないよ。

歌舞伎のバックオーケストラの長唄や謡曲、語り物でも使ってる。

新しいジャンルでは、津軽三味線のように楽器演奏力で聴かせるジャンルもできてる。
津軽三味線で使う楽器は、高度な演奏ができる太棹だから、酒席で芸者さんがトンテンシャンやるのとは違う楽器を使ってる。

三味線の多様な使われ方は、ギターがクラシック、フラメンコ、フォークソング、ジャズ、ロックなど色々使われてるのとちょっと似てる。

592名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:46:16.17ID:9QQW4zkz0
>>536
庶民には文化や人権はいらないんだよw
そのほうが儲かるから
愚民化政策大成功中だ

>>547
あのね、あほだなw
中国ってのは漢人の国なんだわ。
チベット族やウィグル族は漢人ではないから、
漢人が入り込んで漢風の文化を流入させてるの。

日本も韓国を支配してた時代、言葉や建物やなんでも
韓国の文化でなく、日本の文化を持っていったでしょ?
それと一緒

>>548
ま、民度だな。
貧すれば鈍するってやつ

619名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:52:31.77ID:GTnGSfi60
>>592
上級なんか庶民が居ないと食えないしゴミ捨てもできないくせにバカにしすぎ
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
636名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:58:07.58ID:vPhPL+sx0
>>592
中国人ですか?
最近、古典復古運動がビリビリ動画で流行しているの知って、
古楽器で古代の楽曲を演奏してる動画を見ました。あの手の楽曲は完全に伝承されてますか?それとも一部創作が入っているんですか?
日本の雅楽とは違うよな
659名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:03:09.47ID:9QQW4zkz0
>>619
それは正しいだろうなw

>>636
だから中国はすごい伝統文化保護してるって。
国立の学校も、国立の職人養成学校もある。
その点は日本より民度高いわな

685名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
中国の文化遺産のリストは凄いな
さすが四庫全書の国って感じ
http://www.gov.cn/gongbao/content/2008/content_1025937.htm
694名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:13:44.70ID:vPhPL+sx0
>>659
いや、あの手の古い楽曲を聞くと
どこまで当時の音に忠実なのかな?と質問したかった。
有名な霓裳羽衣の曲も散逸して無くなったと言われてるでしょ?
雅楽は唐代の音楽から殆ど変わってないと日本で言われてるけど
今の中国の復古運動の音楽と全く似てないから不思議だと感じてる
なんか中央アジアの旋律が入っている気がする
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:16:40.06ID:9QQW4zkz0
>>694
中国って、古いものを大事にするんだよね。
自国の文化に誇りを持ってるというか。

そこが日本人と違う。

なんか保護のスケールが違う

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
え?
王朝かわったら前王朝の文化やら書物やら
全部破壊するあの中国のこといってんの??
まじ?
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:40.74ID:9QQW4zkz0
>>714
それ、ソースは?
てか中国ってめっちゃ古い資料残ってるぞw
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
え?それ捏造じゃないってソースは?
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:24:08.37ID:9QQW4zkz0
>>723
たとえば紙の質。
どの年代の紙かとか、成分からわかるんだわ。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ偽造じゃないってソースは?
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>724
え?それ捏造じゃないってソースは?
紙質で王朝の境目の前後をピンポイントで判別できるのかw
それどういう原理でそんな正確なのww
750名前:不要不急の名無しさんID:
>>732
モノにもDNAみたいなのがあるらしいから、
そういうので年代測定していると聞いたことはあるよ。
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
だからその年代鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないんだよね?さっきからずっと突っ込まれてることなんだけどw
791名前:不要不急の名無しさんID:
>>754
どんな証拠を出したら良いのですか?
論文とかをここに提示しろという意味?
学者がその時点で信頼のできる年代測定をしてる、それが捏造かどうか…警察の「DNAが一致したので逮捕した」が本当なのかみたいに、一般人にはわからないと思うのですが…。
793名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:24.89ID:ercUtLzG0
>>791
そんなにキレなくて良くない?
多分あなたは中国人だろうけど
最近のb站の古典復古運動は良いと思うよ
復古させてる漢服も十二単の色合いに通じるもの感じるし
井上靖や天平時代が好きな自分からしたら理解出来るから面白い
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>793
えっ…
キレてないよ…
日本語難しいですね(´・ω・`)
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
729名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:43.19ID:vPhPL+sx0
>>718
中国には正倉院文章や螺鈿の琵琶の様な逸品が墓以外の寺や宮殿から移動せず1000年以上代々で保存されてきた例がありますか?
もし、唐代の螺鈿の琵琶が中国大陸にあった場合、1300年間同じ場所と蔵で保存されてると自信を持っていえますか?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

738名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
ソレは滅してた次の王朝が破壊尽くし切れなかったモノや
次の王朝が自分に都合よく書き換えて捏造したモノだ

日本の様に中心となる皇統の交代が無くて、
時の武力政権も歴史の書き換えが一部にとどまっていた社会においては、
古いモノはともかくそれだけで価値があるって大事にしてる習俗だと古いモノが多くそのまま残っている

世界最古の木造建築は、何処の国の何という建物か、言ってみ?
中国人だと、前王朝のヨスガを残すモノは残らず焼き捨てるのがデフォだからな

746名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
と言われてるけど、結構残ってるから
一万年も中国は遡れるけどね
日本は何もないけど
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
ソレはお前が知らないだけ
日本にも残っているモノは多くある

もっとも、朝鮮だと残ってるのかこんな程度のモノだがw

韓国三田渡碑、独立門の脇に設置すべき「三田渡碑」・・・韓国王が九回頭を地面にこすり付けて清に謝罪するところ
http://park6.wakwak.com/~photo/image/min05.jpg 大清国属高麗国旗 http://park6.wakwak.com/~photo/image/min03.jpg
(大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)の設置場所が、移転するらしい。大清皇帝功徳碑(だいしんこうていこうとくひ)は、ソウル市松坡区にある、清の皇帝ホンタイジの功徳を称える石碑だ。
もちろん清や清の皇帝が設置したものではない。
李氏朝鮮の16代国王、仁祖の命令で設置されたものだ。(まあ設置をせざるを得ない状況に追いこまれたのだが)この石碑は、当時としてはたいへんインターナショナルなもので、
同じ内容が3ヶ国語(中国語、満州語、モンゴル語)で記されていた。石碑の内容は、だいたい以下のとおりだ。
①愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
②清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
③良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
④我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
なぜ朝鮮の王様が自国領の中に、しかも自らの手で建立するのだ?と誰もが思うはずだ。
1637年に清と朝鮮とのあいだで丙子胡乱という戦いがあった。朝鮮は、清の皇帝ホンタイジ本人が率いる軍勢の前に首都漢城(現ソウル)は陥落し、事実上国家はいったん滅亡した。
しかし皇太子を含む2人の王子を清の人質に差し出すとか、外交権は放棄しますとか、貨幣はもう作りませんとか、黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭、女性3000人など20項目余りの物品を毎年献上しますということで、
ようやく国家滅亡と朝鮮王の一命は救われた。
この時、皇帝ホンタイジと朝鮮王仁祖のあいだで交わされた約束を「三田渡(さんでんと)の盟約」と呼ぶ。このとき朝鮮王仁祖が皇帝ホンタイジの前で9回土下座(三跪九叩頭の礼)したレリーフは、問題の石碑のそばにある

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:40:18.37ID:ercUtLzG0
>>738
>>746
山西省には唐代の寺が残っているけど
現役で途切れることなく運営されてないじゃん
唐招提寺や東大寺は現役で運営されてるこれは大きな差だね
今、そっちで大流行してる大理寺日誌のアニメ製作者たちはわざわざ唐代の風景を書き起こす為に日本の東大寺と奈良の博物館に来てます
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:26:39.37ID:sogfpdJ20
>>714
前王朝の史官が残していた書物を用いて次代の王朝が前王朝の史書を編纂するのに何を言っているんだ
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
え?つまり捏造しほうだいってことじゃんw
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:31:17.51ID:sogfpdJ20
>>737
前王朝のものを全て破壊するという君の説が間違っているという事に同意してくれてうれしいよ
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:34:45.75ID:zf06R5fV0
>>737
ねつ造がないとは言わないが、少なくとも起居注などの公文書は残されていて、それに基づいて後の王朝の史官たちが歴史書を編纂していたのは確か
ゆえに、征服したらすぐ焼却なんてことは原則的にはありえない(戦乱で消失はありえた)
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:17.38ID:VlGJJ7SeO
>>704
×中国って古いものを大事にする
〇中国って古いものを魔改造する
日本の伝統は師匠の完コピによる馬鹿正直な継承
中国朝鮮の伝統は師匠の技術に自称オリジナリティをプラスして自己主張を強くする継承
だから数世代後には古いものとは全く違うものに魔改造されるのが中国朝鮮
832名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:12:43.35ID:sogfpdJ20
>>823
君は仏教が伝来してからオリジナリティよりも
日本で創意工夫を経て仏教文化が様々に発展し宗派が幾多もある現状を知らんのか
524名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:31:27.18ID:TfYgYfEZ0
>>500
三味線みたいなフレットもない、まず耳から鍛えないといけないような楽器とか、学校で教えるにはハードル高すぎるやろ
550名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:36:30.45ID:VlGJJ7SeO
>>500
宮内庁雅楽で人が立った状態で叩くでかい二つの大太鼓あるじゃん。
あれって注文受けてからあのサイズになるまで牛を育てるところから始めるんだぜ。
509名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:28:27.37ID:pZyaNawq0
工房がなくなって職人さん散り散りになってしまったら、取り返しがつかないことになるよ
政府は性急に対応してください
513名前:不要不急の名無しさんID:
>>509
別に取り返さなくていいだろ
そもそも必要ない
こんなもんに税金つぎ込むよりまともに経済回してる企業を優先すべき
517名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:30:34.39ID:9QQW4zkz0
>>513
まともな経済ってなんだろうw
ここんとこずっと日本は貧困化まっしぐらなんだがw
529名前:不要不急の名無しさんID:
>>517
貧困化はしてないがなぁ。
生活水準は上がってるぞ。
ただ、それ以上に、介護と教育の負担が増えてるだけ。
558名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:38:29.30ID:v4Ppprem0
>>529

これ見て日本がまともと思うか?

577名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:43:45.13ID:9QQW4zkz0
>>529
 なるほど、政府は貧困化してないのに貧困化している数値を
捏造しているということかw
528名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:32:32.06ID:pZyaNawq0
>>513
歌舞伎、文楽、ぜんぶ三味線がいるじゃん
日本舞踊でも三味線が必要でしょ

アイドルみたいなルックスの津軽三味線奏者もいるし
需要はあるでしょう

533名前:不要不急の名無しさんID:
>>528
それがそもそも全部不要じゃねえかwww
543名前:不要不急の名無しさんID:
>>528
需要ないから廃業してるんだと思うけど
519名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:30:53.50ID:ktVLzi9U0
学校の部活で和楽器をやらせればいいんだよ
俺の娘は邦楽部で琴をやってる
全国の学校でやれば需要は相当なもんだろ
534名前:不要不急の名無しさんID:
>>519
昔はあったんだけどね
555名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:37:59.18ID:vmI2fe7/0
>>519
都市部で自宅や近所で三味線したら騒音で揉めるから結果論で今に至る

洋楽器は音楽大学~オケ~海外進出ができるし最終的な活躍の場は少ないけどある
演者としての座席数が洋楽器より少なく騒音問題もある和楽器は下降するしかない

文化を壊すのはいつも人だ

583名前:不要不急の名無しさんID:
>>519
琴はお嬢様の習い事のイメージがあるが
三味線は違うからなあ
親が何かやってるなら跡継ぎかなと
思うけど
普通のサラリーマン家庭に三味線は
中々無理
526名前:不要不急の名無しさんID:
和楽器バンドで少しは盛り返すかもと思ったが、和楽器バンドは若者に全然人気ないんだよね
まあ衣装はコスプレ感丸出しだし、流行りのEDMやヒップホップ要素がないから、若者に人気がないのはわかるんだが
もう少し盛り上がってほしいのに
541名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:34:58.91ID:JhyibrCL0
>>526
和楽器でEDMか、新しいな、作りたくなった
546名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
去年
和楽器バンドの尺八吹いてた人 
大阪の西天満の居酒屋で
なんか泣きながら飲んでたよ(´・ω・`)
562名前:不要不急の名無しさんID:
>>546
8人編制だから収入が少ないんだろうw
作曲や作詞をメンバーに割り振って印税が皆にいきわたるように努力してるが限界がある
581名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
うーんはっきり言って2流かな。歌詞が真芯突いてない
レーザーで貫いてぇ~言われても困る
まず古式の言語を使いこなすことせず。
何やってんの?って感じ。米津のフラミンゴは
古い言葉でも売れることを示したのに。
和楽器バントは演奏も2流行で歌詞も2流アレじゃいかん
勉強してないこと丸わかりだし。そして芸術性を格好にして
音楽がハーモーニーになってない陰陽がついてないから
聞いても価値がない。
584名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
沖縄の三線なんかは、ポップスと融合して生き残っているのにね

三味線も演歌と組み合わせた曲はあるけど、和楽器バンドは西洋音楽を和楽器使ってやってるだけでしょ
あれはなんか違うと思う

595名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:46:51.69ID:VlGJJ7SeO
>>526
和楽器で演奏する意味の無い曲ばかりだから
たぶん五線譜変換で和楽器習った音大系だと、和楽器本来の味が活かせない
東儀秀樹は五線譜音楽出身だけど、宮内庁でやり直したからどっちもいける
540名前:不要不急の名無しさんID:
三味線とのコラボの名曲といえばこの2曲かな。

『Change』 MONKEY MAJIK+吉田兄弟
『STONES』 鴨川ロッカーズ

552名前:不要不急の名無しさんID:
>>540
志村けんさんがスカパラと三味線でコラボしてなかったっけ?

三味線はCDとかもいいけど
ライブで聴くとすごく良い…。

557名前:不要不急の名無しさんID:
>>552

コラボ良いですよね。

そういう方向も力を入れて欲しい。

565名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:39:22.30ID:pZyaNawq0
近い将来、自分が歌舞伎や文楽に行ったら、
生演奏じゃなくて録音を聴かせられたりして…..
そんなのは嫌すぎる
574名前:不要不急の名無しさんID:
>>565
何が嫌なの?
音なんてただの波、波形が人が聞き分けられない程度に類似しているならスピーカーからでも楽器からでも同じでしょ
596名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:47:08.79ID:pZyaNawq0
>>574
歌舞伎だったら、役者が生演奏に合わせてセリフをいう場面も多いよ
名場面では、掛け合いみたいなことをするんだよ
節のついたセリフだから、歌を歌っているような感じ
603名前:不要不急の名無しさんID:
>>596
…だから?それがなに?
むしろそれこそ録音のほうがリハもやりやすくて効率的でしょ
622名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:53:48.15ID:VlGJJ7SeO
>>603
それ、ライヴ聴きチケット買ってる客に、口パク聴かせるようなもんじゃん
598名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
文楽も歌舞伎もオペラみたいに役者さんと
オーケストラがお互いの様子を見ながら
舞台を作っているそうなので、
スピーカーからと同じかどうかは(´・ω・`)?
605名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:48:35.18ID:mu25GliU0
>>574
一度もコンサートへ行ったことが無いヤツと理解した
演奏毎に音やノリが違うのがライブの醍醐味よ
593名前:不要不急の名無しさんID:
和服を蔑ろにして欧米文化であるスーツでコスプレして出社する
我が国の異常な日常風景

滑稽としか言いようがない

伝統音楽を蔑ろにして各学校にピアノを常備するという
西洋音楽の押し付けをする我が国の異常な教育

滑稽としか言いようがない

そんなに欧米文化を崇拝するのなら、もっと徹底的にやったらいい。
髪を金髪に染めて、カラーコンタクトを入れて碧眼にして、鼻を高く整形してはどうか?
そして日本から出ていけ、国賊が

今こそ和服を着て、伝統音楽を鑑賞、演奏するという
本来の日本人の姿に戻すべきだろう

611名前:不要不急の名無しさんID:
>>593
なんかそれ、フェンシングやるなら
まず英語をマスターしろって言い出した人みたいだね。
697名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:14:24.23ID:iOrWv3Ap0
>>593
お前からやってみろよ
やってないだろ全部
600名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:48:17.53ID:L67+l5lA0
思うんだけど、文化って現役で残ってないとダメなのか?

旧銭や千歯こきは、過去に使われてたものとして、当時のものが現存してるけど現役では作られてないよな?

昔はこういうものがあったんだよ

って歴史の教科書と博物館の中で行き続けてれば良くね?なぜ新規製造が止まると文化が失われるって話になるのか…
超謎

612名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:49:49.59ID:pZyaNawq0
>>600
歌舞伎は現役の娯楽なんだよ
若い役者も大勢活躍しているし
629名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:55:44.26ID:L67+l5lA0
>>612
そうか、歌舞伎は現役か…
だとしたらこういうのこそクラウドファンディングじゃねえの?

集まらなきゃ「国民は失われて構わない文化と判断した」として現役としては終了だわ

644名前:不要不急の名無しさんID:
>>629
歌舞伎はもともと庶民向けの娯楽だし、歌舞伎界もそれを前提として新しい楽しいやつを色々考えて成立させてるよ。
歌舞伎座なんて、チケット高いけど人気演目はいつも満員で儲かってる。

実際観にいくとなかなか面白くて、へえこんな良いもんだったのかと感心するから、機会があるときにオススメする。(歌舞伎座は高いから国立劇場で)

630名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)11:55:45.84ID:DGsODmAe0
>>600
鳥で例えるならトキみたいなものでしょ、もしくはキミが子孫を残さないみたいなものでしょ
647名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:00:28.00ID:L67+l5lA0
>>630
生き物は一度失われたら後世で復活させることは難しいけど、なんてか、携わってる人には言っちゃ悪いけどただのモノじゃん?

売れないのに人生張って無理に生産するくらいなら、設計図でも後世に残せば良いんでは?

後世で文化としての価値が再燃したら復活させりゃ良いし

その時代にとって価値のある文化が、表舞台にあがって、なくなったら一旦下がって、を繰り返すのが文化の新陳代謝じゃね?

価値が認められなくなった文化を無理やり壇上に留まらせるのは、新たな文化の創生に対して邪魔じゃねえかなぁ…

810名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:58:56.32ID:VlGJJ7SeO
>>647
日本の文化の基本は師匠の完全コピーによる継承だから、直接継承させずに資料だけ残して復活させると、変なオリジナリティ入れて魔改造する奴が復活継承名乗ってブチ壊しにするのよ。
中国朝鮮の伝統文化なんてそれで全滅して、魔改造された自称伝統を名乗るやつしか残ってない。
816名前:不要不急の名無しさんID:
>>810
魔改造いーじゃん。オリジナルに大した価値があるわけでもあるまい。
822名前:不要不急の名無しさんID:
>>810
アホや
日本は師匠を「真似」して「学んだ」事を自分流により良く改良してきた文化だぞ
「学ぶ」の元は「真似る」だからな
朝鮮の様な劣化コピーとはワケが違う
師匠の技に追いつき、おいこそうとして、終生努力を続けてきたのが日本人の技術
これは農業だろうと、武道だろうと、工芸品製造だろうと、商売のやり方だろうと、変わらない
常を先代を超えようと努力してきた日本人が市井に溢れていたからこそ、
現在の、日本がある
850名前:不要不急の名無しさんID:
>>822
ブルースだってそうよ 継承して来たある人の話じゃ先人の曲に自分の感性を加えて少し変えてやるのが当たり前だったそうな
860名前:不要不急の名無しさんID:
>>850
ブルースやジャズは、基本即興演奏だしね。
家元制度にして「お稽古ごと」で月謝を取ることは無かったから、素晴らしいジャンルになったんだよ。
邦楽でも、津軽三味線は家元制度と無縁だったから、音楽として進歩できたわけ。
875名前:不要不急の名無しさんID:
>>860
ジャズは発展して即興要素が強調されるようになったけど
最初の方はビッグバンドでリズム隊は軍隊みたいに笑えるくらい厳しい話多いよ
レコードで商業化されるまで、バンドマスターの横暴も酷いし
ブルースや津軽の話は興味深いけど、そこにジャズいれると嘘になる
881名前:不要不急の名無しさんID:
>>860
茶道や華道はお稽古ごとで生き延びてきたわけだし、俳句もそうだな
だけど三味線は身分の低い芸人がやるものだったから、大衆のお稽古ごとにはなれなかったんだと思う
琴や日本舞踊あたりはまだお稽古ごとにできたけど、花嫁修行で三味線のお稽古とかはイメージ湧かないw
三味線に限っては、お稽古ごととして広まらなかったから廃れてしまったってのが正解じゃないかな
900名前:不要不急の名無しさんID:
>>881
俺がお稽古ごとにならなかったと書いたのは津軽三味線のことだ。
普通の三味線はお稽古ごとそのものなのに知らんのか。
谷崎の春琴抄も読んだことないのだろうな。
824名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:08:20.05ID:ercUtLzG0
>>799
そうなん?
b站使いやすいから大会員してて
唐代や古典復古の動画を見る機会あるんだけど
唐代に関しての動画は結構頻繁に日本について言及してるから
訳したコメントを読むと大変面白いね

>>810
そもそも古代や中世の日本は海に途絶された地域だった訳で
文化を輸入しても、伝わる過程で伝言ゲーム状態になってもしょうがないよ

830名前:不要不急の名無しさんID:
>>824
うん(´・ω・`)
専門家が測定したものの真偽がどうやったら一般人にもわかるのか知りたかったのでお訊ねしただけですよ。
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:16:38.21ID:ercUtLzG0
>>830
紙なら炭素年代測定とかあるよ
法隆寺が本当に1300年前から同じ木材のままである証明が出来たのも
この測定があったから
842名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:17:29.73ID:1COZ2iKu0
>>810
別に完全コピーじゃなくても良くない?

ラーメンなんてあらゆる改良を加えられて現代人にうける形になってるよね
これがオリジナルから見たら「もはやラーメンとは呼べない」ものかもしれないけど
人々の意見を取り入れて、趣向の変化を取り入れて、姿形を変え続けたからこそ今人々から愛されてる訳だ

オリジナルから姿形を変えたくない、という傲慢さが、人気を落とした原因じゃないか?

オリジナルが正解なのではなくて、今生きてる人達に愛される形が正解だと思う、それに向けて全力で姿形を変えて合わせる努力をすべきだと思う

それができない文化は新陳代謝の名のもとに全廃すべきだと思う

846名前:不要不急の名無しさんID:
>>810
じゃあ何ですか。
日本の伝統文化は、改良や変化を積み重ねてできたんではなくて、あるとき神様が無から突然完成品を作ったんですかねえ。
624名前:不要不急の名無しさんID:
昭和ドラマだと流しのギターとかスナックやクラブにでて
事件のキーマンだったりする
流しの三味線弾き、琵琶法師とかいらっしゃるのかな
725名前:不要不急の名無しさんID:
>>624
琵琶法師わろたw
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>624
津軽三味線なんかは、門付けと言うのかな獅子舞みたいに家を回って祝儀をもらう芸能でしょ
めくらの人がやってたみたいだし、半分乞食みたいなもんだわな。
戦後しばらくは、そういう芸能が残っていたはず。
821名前:不要不急の名無しさんID:
>>752
そう。
もともとは、勝手に家の前で三味線弾き始めて、お恵みをもらうまで退かずに弾き続ける門付け。
貧乏法師が勝手に家の前で読経を始めて、金もらうまで退かないのと同じ。

福祉の無い時代に盲目の人が生きていくためのやり方。
こういうのは世界各国どこでもあった。西洋でも楽器はそういう風にも使われてた。

ところが、何人かの演奏技術を競う名人が出てきて、音楽として演奏を聴かせる津軽三味線が行われるようになり、今では立派なジャンル。

でも津軽三味線にはかつての貧しいボサマの魂があって、感動を呼ぶのです。

651名前:不要不急の名無しさんID:
日本通の西洋人でも三味線の猫皮にドン引きするだけであんま良い評価もないんだよなぁ
舞台音楽としては能楽やエイサーに必要だから需要はあるだろう
666名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:04:53.95ID:DRylSa2G0
>>651
だから最近はカンガルーを使うらしい。
672名前:不要不急の名無しさんID:
>>651
それ以上にいまでは撥(バチ)が…

三味線の撥は象牙(安いのはプラスチック製あるが)。
津軽三味線だと鼈甲。

どちらもワシントン条約でもう輸入禁止なので、既存の在庫しかもう(正規品は)ないんだよ。

664名前:不要不急の名無しさんID:
こんな社会で三味線で食っていけるとは思えないし
趣味の範囲でやったとしても披露出来るわけでもないからね。
それに日本の音楽シーンて腐りきってるし(怒涛のアイドル、ジャニランキング)

音楽を楽しもうとか文化的なイベントで演奏しようとか全然無くなってるしょ
楽器を演奏する=将来音楽で食っていくというような感覚も多い気がするし
単純に音楽を楽しむ感性が死んでると思う。

681名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:09:25.66ID:sGGPxeqt0
>>664
いや、演奏を披露することに関しては、動画の普及でチャンスは遥かに広がってる。
再生数がせいぜい1000程度しか行かないかもしれないけど、
普通に考えたら1000って県の文化ホール(大)を満席にするくらいの大入り。
728名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:38.33ID:rNV5h7hj0
>>681
どうなんだろうなー
祭りとかそういう人との繋がりがある方が良くないか?
楽器は生音が一番好きだけど、人の前で演奏するってのが大切な気がする。
確かにネットでお披露目出来るけど、
ああいうのって凄さを競うとか、再生数稼ぐとかいう競争に巻き込まれた感じある。
うちが考える理想が、プロでも何でもない多くの人が、趣味で街や公園で楽器を楽しんでる世界だから
無理があるんだけどね。
741名前:不要不急の名無しさんID:
>>728
そういうウィーンみたいな和やかな雰囲気は宗教的な要素がいる気がする
ヨーロッパは2000年くらいまで日曜は休店するかどうか議論してたし
日本だと商業と結びついてチンドン屋かバニラ求人になりそう
775名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:42:12.52ID:rNV5h7hj0
>>741
宗教かー確かに
あと住宅環境も問題だよなー
やれる場所が少なすぎる

>>764
うーん味気ないと思う
だってさ、パソコンやスマホで見るんだろうけど
音がスピーカーによるし俺はそれだと魅力が半減すると思うわ。

764名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:36:48.49ID:sGGPxeqt0
>>728
自分は逆だな。
そういう場に出なければ演奏できなかった人が、ほぼ無料で、自由な時間に不特定多数に演奏をお披露目出来る。

この敷居の広がりこそ、マイナージャンルにはチャンスだと思う。

775名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:42:12.52ID:rNV5h7hj0
>>741
宗教かー確かに
あと住宅環境も問題だよなー
やれる場所が少なすぎる

>>764
うーん味気ないと思う
だってさ、パソコンやスマホで見るんだろうけど
音がスピーカーによるし俺はそれだと魅力が半減すると思うわ。

679名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:08:39.17ID:WOVDtQl90
日本の伝統文化なんかどうでも良いと思う奴らが大好きな「自己責任」と言う言葉片付ける
そしてそんな奴らが保守()として支持されてしまう
強者の理論を弱者が支持する
残念ながらそれが今の日本
692名前:不要不急の名無しさんID:
>>679
文化ってのはな、移りゆくもんなんだよ 必要とされない物は淘汰され、その中で洗練されていくんだ
今がまさに転換期ってだけ
ま、ろくな文化的成長も経験してない国に生まれた奴には分からんかもしれんがw
698名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:14:43.94ID:4C5mlu6u0
>>692
新しいものを生み出し、需要に応え、その余力で文化を保持する
というやり方なら行けるかも知れないが
いつまでも旧式文化一本で食っていこうとするなら無理があるよなあ
708名前:不要不急の名無しさんID:
X=中国って、古いものを大事にするんだ

●=中国って、何でも作るんだね

711名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:19:21.31ID:9QQW4zkz0
>>708
だな。
万里の長城とか、まず作ろうとは思わんよねw

考え方のスケール感が違う

719名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:20:57.77ID:4C5mlu6u0
>>711
役に立たなかったというオチ付きがすごい
721名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:22:19.22ID:9QQW4zkz0
>>719
ま、役に立つか立たんかっていう考え方だと、文化っていらんのよねw

奈良の明日香村の古い石の亀とか、いまだに何に使ったのかわからんw
そう考えると、こんなもんいらんやろっていう橋下みたいな人が出てくる

727名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:25:28.67ID:4C5mlu6u0
>>721
結果的に今は文化になってるけど、当時はそうじゃないからなw
いや残すのはもちろん意味があると思ってるよ
だけど誰だって自分が餓死してまでそれを維持しようとは思わんだろ?
755名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:33:11.21ID:cVsB+iZT0
>>727
貧困化ってのはそういうことなんだよw
貧すれば鈍するってやつ。

日本人が生きてくのがカツカツなんだから、自国文化なんて
クソくらえ、かまってる暇なんかないんだよね。

文化を享受するには、金と余暇がいる。
そんなもん奴隷にはいらん、といのが愚民化政策だなw

>>729
詳しくないからしらんけど、移動したらなんか悪いの?
てかさあ、王朝変わったら文化破壊してたソースは?
初耳なんだが。

西太后ですらそんなことしてないと思うが

745名前:不要不急の名無しさんID:
>>721
役に立つかどうかを突き詰めてたら、
人間なんか要らなくなると思うんだけどなぁ。

役に立たないものが存在できない世界は恐ろしい、って言ってたの誰だったかなぁ。

760名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:35:42.08ID:cVsB+iZT0
>>738
その王朝が変わったら手当たりしだいに破壊してたってソースは?
ご存知の通り中国の王朝はころっころ変わり続けてるが

>>745
うん、人間はいらんのよ。
労働力だけあればいの。
文化や人権とかいい出すと、金くれ余暇くれっていい出すから、
言わないAIのほうがよっぽど儲かる。
初期費用の問題をクリアできればね。

お金持ちが出したゴミを集めるのは、別に人間でなくてもいい。
ロボットがやってくれればそれでもいいわけだ

794名前:不要不急の名無しさんID:
>>760
お前は中国王朝の文化ってのを何も知らんかな
王朝の交代ってのは易姓革命で、禅譲と武力による王位簒奪の放伐。
王朝の祖先を祀る宗廟を引き倒して、代わりに次の王朝の祖先を祀る宗廟を建てて、
王朝交代が実現される、という認識

王朝交代を正当化するために、
ほとんどの新王朝の場合は史書編纂などで歴代王朝の正統な後継であることを強調する一方で、
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆が強調される。
(有名な桀・紂以外にも、煬帝のように悪い諡号を送られたり、そもそも諡号や廟号を送られない場合もある)

易姓革命のWikiでも読んだら?

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:38:08.74ID:cVsB+iZT0
>>794
で、手当たりしだいに文化財壊した証拠はw?

ずーっと待ってるんだがねえ

876名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
してない証拠は?早く出してよw
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:41:13.86ID:cVsB+iZT0
>>876
紫禁城や故宮博物館、長安博物館w

いっくらでも見れるけど?
まだ否定する?

883名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
あのさぁ…さっきから何回も言われてるよね?それが捏造じゃないって証拠どこ?
885名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:43:28.69ID:cVsB+iZT0
>>883
たとえば紙の質、兵馬俑なんかも素材に含まれる炭素量とかで
どの年代のものかわかるんだわw

ハイ残念w

887名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
だからその鑑定結果が捏造じゃないって証拠出せないよね?
中国言うことなんて鵜呑みにしてんの?w
890名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:46:09.68ID:cVsB+iZT0
>>887
あ、わかったw
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の意見ねw

これがネトウヨかw
中国憎しで自国の研究者も信じられなくなってるw

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
はいぱよちんのレッテル張りいただいましたーw
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:47:52.60ID:cVsB+iZT0
>>893
日本チームはもちろん、大英博物館チーム、アメリカチーム、
世界中がチームを組んで発掘調査したが、
みんなで口裏をあわせて捏造したかもしれないじゃないかってのが君の
意見だよねw

これはネトウヨと言われても文句言えまいw

897名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:51:05.02ID:vPhPL+sx0
>>880
残念ながら、正倉院の様な古代から続く建物は無いよね
ご自慢の宝物も蒋介石が台北に持って行ってる
顔真卿の真筆が台湾から日本に貸し出された時に中国大陸の人が激オコしてたのは記憶に新しい
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

813名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:00:57.58ID:rNV5h7hj0
>>760
これが文革も天安門も知らない世代化
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:58:47.77ID:vPhPL+sx0
>>760
>>794
中国人はいつもどちらが格上であるか
討論をする癖があるけど
日本と中国の数ある歴代の国々を比較するのは格違い甚だしいわ
日本は国号を変えずに公的に1300年続いている国
中国にある王朝は支配民族もバラバラで長くて350年しか続いてない
唯一日本が尊敬してるのは日本の国号を認めた唐国ぐらいじゃない?
中国人が内心劣等感あるのは知ってるし有名な話だよね
908名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:59:12.55ID:cVsB+iZT0
>>897
とりあえず、中国行ったことある?
故宮博物院は?
大英博物館は?

結局さあ、君は正倉院があるから日本の勝ちって言い張ったり、
中国は王朝が変わると古いものは片っ端から壊して今あるのは捏造、とか
鼻で笑われそうなことを言う人がいるけどさ、
文化ってのは大事に守らないとどうにもならんのだわ。

上野の国立博物館と上の博物館を比べてみるとよくわかるけど、
規模がまったく違うよな。
人の心に伝統や文化を大事にしようっていう気持ちがないと、
橋下みたく「そんなんいらんやん」っていうことになる

>>906
なるほど、正倉院があるから日本の勝ちって言ってる人は中国人っぽいんだなw

917名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:07:03.09ID:vPhPL+sx0
>>908
残念ながら全てあるよ
しかも2017年から3年の期間で行きました。
そこに言及されている場所以外の
ペテルブルグのエルミタージュ美術館やモスクワのトレチャコフ美術館と
黄金の輪の教会群
NYのメトロポリタン美術館とMOMA、ロンドンのナショナルギャラリーとb&a美術館
ルーブル美術館とパリの主要美術館あと、京都の桂離宮や御所全般と主要な仏閣
勿論、上海博物館も行ったことある
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:10:12.24ID:cVsB+iZT0
>>917
じゃあ、上野の国立博物館と、中国の紫禁城故宮博物館の
圧倒的な規模の差はわかってるよな?

日本にはまともな博物館がないことがわかってればいい

950名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:31:09.94ID:vPhPL+sx0
>>921
広さだけがプライド?何をもってまとも?展示品がその国や地域に根ざして
古代から連続性をもって継承されているから正倉院のものを唯一無二と考えてます。
確かに建物は京都御所に比べたら大きかったし
紅楼夢の庭園のモデルになった庭園は素晴らしかったわ
紅楼夢のドラマすきだしね 
清末期に宝物の多くは国民党と台湾に渡ったきりだよね?
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:34:40.22ID:cVsB+iZT0
>>950
広さは関係ないんじゃね?

どんだけの収蔵物があって、どれだけの自国文化の形を
自国民が見れるかだろう

925名前:不要不急の名無しさんID:
>>855 857 859
ギターはエーデルワイスが精一杯です…。
自作するような器用さもないし…。
中古にします(・ω・`)

>>917
行かれた美術館の中では
どこが良かったですか?

944名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:24:45.38ID:vPhPL+sx0
>>925
やっぱりエルミタージュ美術館かな
宝石と最古の絨毯の展示が面白かった
あと西洋と東洋の中間にあって古代の意匠(スキタイ時代)とかはなんとなく中央アジアの風味がある
何よりも建物の雰囲気が明るいね
大英博物館は一番駄目、内容が好きになれないミイラや石版だらけで英国に根ざしたものが少ないから
ただ紀元前の顧客クレームの石版は面白い盗賊の館と言われるだけある
だけど最近の日本の漫画展は面白い
だけど何故ヤマザキマリが巨匠の仲間入りしていたのか理解出来ない
それなら幸村誠を入れるべきと感じたわヴィンランド・サガの作者だしね
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:28:10.54ID:cVsB+iZT0
>>944
話がずれたけど、日本にはそういう世界に誇れる博物館がないんだわ。
正倉院があるから勝ちっていうアホがいたけど、
実際に見れるわけじゃないし、規模も小さい。

日本人って自国文化や伝統を大事にしないんだよね

964名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
松方コレクションを展示の国立西洋美術館は世界遺産
967名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:55:59.57ID:cVsB+iZT0
>>964
だからw?
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
松方コレクションがあるのは明治維持のおかげ
日本の歴史の誇り
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
明治維新
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
猫の住んでる美術館ですね!
ありがとうございます。
960名前:不要不急の名無しさんID:
>>908
大英博物館は、盗品展示館やで
963名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:51:18.86ID:cVsB+iZT0
>>960
じゃあ中国の故宮博物院と比べてみたらいいよw
情けなくなる
966名前:不要不急の名無しさんID:
>>963
てか、どこの国にもないのに情けなくなる理由がわからない
973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

968名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:56:12.76ID:vPhPL+sx0
>>963
故宮博物院も良いよ
紅楼夢の絵とか良かったし
でもやっぱり中国の北方の人々の趣味かもしれないけど
なんと言うか建物が全体的に黄色くて
原色な色彩なんだよね
どちらかと言うと南方の広州の白い町並みや杭州と蘇州の渋みのある建物が好きだね

中国人は北と南でかなり人の性質が違うでしょ?
南の人とのが嗜好が合ってたかな
遊牧民か農耕民の違いがありそう

973名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:59:07.22ID:cVsB+iZT0
>>966
中国の故宮博物院いってみ。
半分台湾にいっちゃってあれだぞ?

ま、百聞は一見にしかずだ

>>968
いや、好みでなく、どれだけの収蔵物があり、どれだけ自国民が
自国文化に触れられるかなんだわ。

日本はそのあたりの考え方が未成熟だから、
橋下みたく「文化なんてクソほどの役にもたたん」という人間が出てくる

757名前:不要不急の名無しさんID:
>>721
こんなのとかw
770名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:39:15.38ID:cVsB+iZT0
>>757
写真じゃわからん。
どの王朝が何を破壊したの?

>>768
文化には金と余暇が必要なんだよ。
どんどん貧困化してる日本では、死にゆくのみ

739名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:29:36.39ID:KtI+w6Ub0
観光立国にするとか言ってるのにリニアや土建道路ばかりに予算使って日本の伝統建築や文化の保護とかしないのかな
西洋文化のコピーばかりじゃだれもこないぞ
753名前:不要不急の名無しさんID:
>>739
それと全く同じ事を鳩山政権で平田オリザが言ってたな
土建から芸術に金が多少は流れたけど成果あったの?
756名前:不要不急の名無しさんID:
>>739
その辺どうなってるんだろうな
省庁が文化保護の概算予算請求しても財務省に削られてるのか
そもそも要求してるのかは不明だけどもw
785名前:不要不急の名無しさんID:
>>739
日本に外国人が興味を持つきっかけとしては、ゲーム、アニメ、漫画が圧倒的に
多いのが現実だからね。三味線等がきっかけの外国人も全くいないわけでは
ないけど、かなり少数派なのは間違いないと思う。
819名前:不要不急の名無しさんID:
>>785
日本のイメージはゲイシャガールだったわけだし、オペラの蝶々夫人なんかにも長唄入ってるでしょ

その芸者さんのお座敷芸も本家の日本では消えつつあるわけなんだけどね
だけど、伝統芸能だから芸者さんを守ろうとはならんのだよなw
京都の芸妓さんは別だけど

829名前:不要不急の名無しさんID:
>>819
フランキーhttp://www.youtube.com/watch?v=Gm_QPLu5x18
831名前:不要不急の名無しさんID:
>>819
日本各地に残っている芸妓文化、芸者文化(芸妓とか芸者の区別は地域によって違う様だが)は、
僅かに現在も残そうとしている地域もある
新潟にも芸妓文化がまた残っている
837名前:不要不急の名無しさんID:
>>817
日本の伝統文化の最大の悪習は、家元制度による「お稽古ごと」産業だからね。
文化芸術とは関係無い、カモから金を取るための集金システム。

>>819
芸者さんのお座敷芸は、お茶屋に料理屋から料理届けさせて、綺麗な和室でお庭を見て掛け軸をちょっと眺めて、置屋から呼んだ芸妓さんたちに酌をしてもらいながら、酒宴を楽しむ花柳の文化が無くなれば、存在しなくなる。
そういうものと一体だからねえ。

芸妓のお座敷芸だけを文化庁が守ろうといっても、それは不可能www

869名前:不要不急の名無しさんID:
>>819
ゲイシャガールとか、外国人と実際に会話して出てきたことないけど、
いつの時代のイメージで話してる?
長唄の知名度って、マリオとかの0.1%にも満たないと思う。
774名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:41:13.47ID:57TZXkTQO
楽器は体へのダメージが意外と大きいから需要が減りつつあるんだよな。三味線は手先や腕を痛めるし。
ピアノとかも子供の頃から習ってると指が慢性の腱鞘炎になる可能性があるから習わせない親が増えてるらしいし。代わりに英会話やPC教室とか。
776名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:42:46.33ID:yR0j1TCy0
>>774
PC教室も腱鞘炎や近視などの健康被害が
789名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:49:33.56ID:rNV5h7hj0
>>774
それ何にでも言えるね
特に健康的と言われてるスポーツは
体ボロボロになるの多い
796名前:不要不急の名無しさんID:
>>774
小学生ぐらいの体躯ならわかるがどんだけひ弱なんだよw
メタリカの高速ダウンピッキングのジェイムズさんに笑われちゃうぞ
808名前:不要不急の名無しさんID:
>>774
幼児に重い鍵盤をきっちり叩くことを求め過ぎる指導者もいるからね
身体が育つまでは多少テキトーでも小さい身体に負担の来ないレッスンをすべきなのに
小さなうちから本格的な形を親も指導者も求め過ぎるんだ
795名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)12:53:56.37ID:Kg+lU9Rp0
コロナ関係なくない?
今はなんでもコロナのせいにできるから、いろんな清算には良き時代よな!
807名前:不要不急の名無しさんID:
>>795
儲かんなかったり歳でやめたかった店主が、ここぞと廃業してるよな
812名前:不要不急の名無しさんID:
>>807
しょうがないじゃん
やる気力が萎えたら、生活に困らない老人は隠居するよ
817名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:04:20.93ID:XJw3AQku0
三味線習ってたけど伝統文化の世界に馴染めなかった
やたら金いるし先生と呼ばれる人たちの人間性がヤバかった
828名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:11:28.64ID:Zb34oYRA0
>>817
伝統文化ってより習い事の○○流とか、○○式ってのは全部同じ
体のいいゆるいネズミ講みいなことになってる
あと○○検定とかな
837名前:不要不急の名無しさんID:
>>817
日本の伝統文化の最大の悪習は、家元制度による「お稽古ごと」産業だからね。
文化芸術とは関係無い、カモから金を取るための集金システム。

>>819
芸者さんのお座敷芸は、お茶屋に料理屋から料理届けさせて、綺麗な和室でお庭を見て掛け軸をちょっと眺めて、置屋から呼んだ芸妓さんたちに酌をしてもらいながら、酒宴を楽しむ花柳の文化が無くなれば、存在しなくなる。
そういうものと一体だからねえ。

芸妓のお座敷芸だけを文化庁が守ろうといっても、それは不可能www

836名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:13:53.35ID:ercUtLzG0
重要性の高さが違うかもしれないけど
京都に昔あった仏閣を補修する会社で
『金剛組』てのが1300年独立経営で続いてたらしいけど
結局国が保護しなかった話あったよな
宮内庁でもいいから守ってほしかった
845名前:不要不急の名無しさんID:
>>836
やはり聖徳太子所縁の四天王寺の金剛組か
まだ存続できているから良かったわ
聖徳太子は大工の神様的存在な
868名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)13:36:41.29ID:vPhPL+sx0
>>845
まだあるの?
別の大手に買い取られて消えたんじゃなかった?
878名前:不要不急の名無しさんID:
>>868
578年創業で現存する世界最古の企業である。 創業から1955年の法人化を挟んで2005年まで金剛一族が経営してきたが、同年11月より髙松建設の子会社へ移行
884名前:不要不急の名無しさんID:
>>868
高松建設
高の異体字が文字化けした
954名前:不要不急の名無しさんID:
クールジャパンと言いながら金つぎ込んだのが枕アイドルとなろう系アニメだもんな
955名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:40:26.87ID:XJWuujQ10
>>954
コンテンツの力の違いだよな

三味線は世界的なコンテンツにはならんわ

956名前:不要不急の名無しさんID:
>>954
庶民文化を下に見る感じは嫌味で下らないな
例えばカラオケなんて親しまれてるし日本の音楽文化として見ればいいのに
無理して伝統とか格式を求めてない?
957名前:不要不急の名無しさんID:
>>956
クールジャパンの一番の問題は秋元や吉本を通じて反社に金が流れてる
959名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)14:45:28.44ID:sogfpdJ20
>>954
アニメと三味線の融合
https://www.youtube.com/watch?v=DT-iDpedUMs
961名前:不要不急の名無しさんID:
>>959
見ないで書くけど
ズバットか?
他にもありそうだけど。
978名前:不要不急の名無しさんID:
博物館なんて大国とそれ以外の国に格差があるのは当然で
収蔵品がショボいからその国の国民は恥ずかしいみたいな見方はした事ないな
979名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:01:39.36ID:cVsB+iZT0
>>978
つまり日本は大国ではないから格差があるのは当然、という考え方だよね。
それは正しいと思う。

だからこそ、正倉院があるから勝ち、みたいのは恥ずかしい。
島国根性というか

981名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:05:09.70ID:vPhPL+sx0
>>979
勝ちと言う考えとは違うね
唯一無二で替えが効かない価値のある
場所だと考えてる
983名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:06:12.80ID:cVsB+iZT0
>>981
問題は、その場所がまったく日本人の民度の醸成に働いてないことなんだわ。
おいそれと見れるわけでもない、多くの日本人は教科書で学んだだけだろう
986名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:11:27.21ID:vPhPL+sx0
>>983
民度ですか?
文化大革命で知識人を弾圧して本を大量に燃やしたとか?
価値も分からずに完全な形の武恵妃の墓を盗掘して売りさばいた話とか
なんかすぐに売りさばいて換金してるよね
989名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:15:12.97ID:cVsB+iZT0
>>986
日本でもまったく同じようなことがあったじゃない。
もう忘れた?
990名前:不要不急の名無しさんID:
>>983
創価電通と土建自民党が壊してきたものだから
985名前:不要不急の名無しさんID:
>>981
脱亜入欧とか言ってぼろ負けした国が日本独自文化を大切にするとは思えないですね
995名前:不要不急の名無しさんID:
中国は、博物館所蔵品は多いけど、建造物で歴史あるのってあの広さで意外と少ないね。

あったとしても、長城とか国家権力示すような遺跡的な物が多い。

998名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:23:44.59ID:vPhPL+sx0
>>995
後現在も現役で運営されてないのが一番の差
1000名前:不要不急の名無しさん2020/06/28(日)15:27:03.36ID:25GYApOe0
>>998
そうだね。中国って皇帝による仏教の弾圧が定期的にあったんで、歴史の割に貧弱。
中国人が京都や奈良が好きなのは自分たちが失ったものがあるから、それが連綿として続いてるから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。