【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★2 [ばーど★]

1名前:ばーど ★2020/06/30(火)11:51:46.07ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593480541/

18名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:56:36.58ID:jjCbU0cm0
>>1
私が他愛もない感想を書いたら
教師が「この本の感想はこうです」と言い張って口論になった。
私の感想でしょ?
ここは中国か?それとも封建的な数百年前か?と感じたよ・・・
何が大切か?、一遍世の中に出てから、教師の職に就けって思ったよ。
24名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:58:03.92ID:dvQirk5s0
>>18
教師は一度も社会に出たことがない奴が大半だからな
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>18
それってその教師の添削がマズかったのであって
読書感想文を書くこと自体は悪いことではないんじゃない?
131名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
感想を、強制するからダメなんだろ。この映画が面白
かったって人に、どこが面白いのか聞くと、言葉に詰
まる人って結構いるだろ。だから、面白かったと言う
意見も尊重してくれ。
192名前:不要不急の名無しさんID:
>>131
そういうのを言語化する訓練なのでは
287名前:不要不急の名無しさんID:
>>192
すごく感動して、他人にも読んで欲しいと思った時以外は
特に他人に伝えたいことなど何もないんで、言語化する意味がない。
「つまんなかっら」「普通」「特に勧めないけど、興味あったら読んでみたら?」で事足りる。
どうつまらなかったかを詳しく聞かされても困るだろ
732名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:45:09.71ID:EITezgAd0
>>287
相手にとって、興味あるのはツマラナイ本じゃない。その本をツマラナイというあなたの価値観や感性や生き方。

興味をもってくれる相手に、あなた自身を言語化して説明するんだ。

763名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:17.93ID:daUxc5KM0
>>732
基本的に、ネガティブ情報は他者は求めないし余計なお世話だろ
原稿用紙5枚の「この本は嫌いです」情報とか、要らんわw
805名前:不要不急の名無しさんID:
>>763
本田美奈子の「趣味は読書」という本があり、これ感想文のエッセイ集
その中で、気に入らない本はけちょんけちょんに腐してるんだが、それがまた面白い
場合によっては本そのものよりも面白い
849名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:34.82ID:daUxc5KM0
>>791
なら読書だけにしろ、抱き合わせるな

>>805
そんなプロの話を持ってこられても

872名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
ごめん、名前違ったね
斎藤美奈子「趣味は読書。」だった
久しぶりに読もうかと本棚見て気づいた
932名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
ふざけんなやww
その本田と斎藤全然ちがうわw
884名前:不要不急の名無しさんID:
>>763
その聴きたくもないネガティブな気持ちにも他人から賛同を得られるような表現法を身に付けるのは
社会に出て生き残るには相当重要なスキルじゃね?
910名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:55:58.98ID:daUxc5KM0
>>884
だとしたらなおのこと批評やレビューをやるべきだ
767名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:31.16ID:IH+rWTs90
>>732
宗教っぽい
592名前:不要不急の名無しさんID:
>>131
「面白い」という感情を掘り下げるために書くんだよ。
どこが面白かった?何に心が動いたとかね。
漠然と感じているものを考えて、言語化するんだよ。
感情だけでいいじゃんになると、マジかっけーとかだけ十分のなるしさ。
166名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
むしろ文章を書く訓練が足りなさすぎる
168名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
感想文なら5ちゃんにそのまま投稿すればよい
その場で寄ってたかって添削されるだろう
183名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:11:53.44ID:wDuZFoz10
>>1
ホンマに読んだかどうか試す為の宿題でしょ
でも真面目に考えて書いたら、文章構成力は作文より鍛えられるよ
187名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせい

読書感想文を書かせるときにどういう指導をしてるか知らないけど
必要な指導にしか思えないね

194名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
必要派の最初の二つは
「考えるのはいいことだとしても、考えたことを人に伝える必要はない」
残りの二つは
「伝える能力を伸ばすのには、伝える必要性がないから感想文は適さない」
と答えておく
206名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
必要も何も、ただの悪意。
読書好きすら読書嫌いにさせてしまう反日教育の策に決まってるだろ。

例えばスイーツを食べるのが好きな人間にスイーツを食べるたびに作文用紙何枚にもわたる感想文書かせてみろよ、嫌いになるからw

344名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:22:31.45ID:1RO80D3z0
>>206
そこまでの意図があるかどうかは別として、たしかにある学年で読書嫌いになったわ
それまで俺の日常と言ったら、放課後は図書館で本を読み漁ることだったが、
「おまえの感想はダメだ」系の担任の後、本を全く読まなくなった
でもそれまでの間、低学年向けの良質な本をたくさん読めたのはよかった
417名前:不要不急の名無しさんID:
>>344
子供の癖に本を好きだなんて生意気だ。
いけ好かないガキだと思われたんじゃねw
232名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:14:54.91ID:JOCQvarj0
>>1
「強制が良くない」って便利な言葉だよな
できるようになってから言えよ
238名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:15:31.25ID:eMitpNfO0
>>1
400百字詰め原稿用紙何枚とか
枚数まで強制するなよ。
やる気もなくすわ!
無理やり題材を決められて絵を描かされるのと
一緒だ!!!!!!!!
246名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
そんなこと言い出してら学校で習うことの9割が無駄だろ
社会人になって数学化学古文世界史等々、何一つ役に立ってない
それなら法律とか交通規則とか土地や株の買い方とか賃貸契約書とか実生活で役に立つ事を教えて欲しかったわ
交通規則を知らないからウーバーイーツの奴らは爆走してるし土地や株の買い方や規則を知らないから一部の知ってるヤツらの儲けの道具になってる
405名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:52.37ID:8PaU47q0O
>>1
現実は面倒事が嫌いだからと違う意見口にする奴はつるし上げるくせに那にいい風なこといってんだかな

こういうのを建前とか言うんだな

430名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
勉強そのものが強制だろ?
467名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書感想文書く為に図書室通い、そこで色々な本に触れるきっかけにもなるじゃないかね?
515名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
必要性を感じない。
バリアフリーについてとか、地球環境についてとか、テーマを与えて議論をさせるようなレポートのほうがいい。日本人は自分の意見発信や議論が下手だから、もっと若いうちからディベートの力をつけないと。
528名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
それなら宿題というか勉強そのものを強制するのをやめろ!
566名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:47.49ID:9E34JHlc0
>>1
確かに「感想」を「誰に」「どうしたいのか」がないからなぁ

書けと言われても困るよね
つまらんの四文字を原稿用紙4枚に増やすのは

599名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書は好きだが読書感想文は大嫌いだ
面白かっただけじゃダメなのがなぁ
641名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:39:18.61ID:JH6UuDlf0
>>599
それでいいと思うけどね
きちんとした文章を好きに読ませてりゃ文章力は身につくんだよ
少なくとも自分が書いた文章がおかしけりゃ推敲した時に違和感として感じるようになる
構成や文がなんかおかしいと気づくためにはまずたくさん読むこと
709名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>「自分の意見を持つ訓練になる」
と、いうよりウソをつく訓練になると言った方がいいな。
自分が何の感動も意義も感じない話に
一般受けしそうな感想を感じてるというウソをつく訓練。
714名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
イヤなことから逃げて、どんどん自分からバカになろうとしてる。

教科書丸暗記の詰め込み教育だけすれば
自分の力で考えられる大人に育つ?
違うでしょう。

783名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
アウトプットの練習として有効だと思うけど、指定図書制度はいらないな。
795名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:49:31.78ID:eftXjyvDO
>>1
そもそも感銘を受けるほどの名著に40日ほどで出会えるのが奇跡
888名前:名無しのリバタリアン2020/06/30(火)12:54:37.83ID:mF0tPlbV0
>>1
推論ではなく感情で論理を立てていく思考方法を覚えることになる。 ジャップが論理的思考が苦手な理由だろう。
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:55:47.13ID:ithl08/20
>>1
読書に限定させずに、何かについて考えていることを書いてもらった方が良いのだろうか
984名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:01:26.16ID:jM1BIkwdO
>>1
じゃあ古文や漢文は?何年やったところで話せもしない英語は?
化学の実験したって自殺に使うくらいだし千年二千年前の歴史学んで何になるの?
実生活で使わない数式覚えても意味無いしやりたくもない球技や縦笛吹いて下手な絵を描いても無駄だろ?
いい歳してそんな事言ったら読み書きと計算だけで良いってなるのがわからないか?
2名前:不要不急の名無しさんID:
本に感動しなかったら感想書くの大変だよな
教師が喜びそうな言葉を並べるしかない

正直に「感動しなかった」と書くべきだったのか

82名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:03:45.07ID:HK+dhIQ10
>>2
それが許される学校とか教員ならいいけど、それが出来る学校って殆ど無いんじゃないか?
96名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:04:45.87ID:K4LQ/dwC0
>>2
課題図書が素直につまらなかったので
なぜつまらなかったかをしっかり書いたら叱られたw
確か”主人公にまったく共感できない””文が回りくどく同じ事を繰り替えす”
”読後の達成感などが感じられない”・・・てことを書いた記憶がある
388名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:47.22ID:rhU8LBbq0
>>96
俺が教師なら誉めるけどな。
285名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:19:10.90ID:cmopY03G0
>>2
それもまた社会では必要なこと
505名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:35.88ID:B39xXyrE0
>>285
人徳がある人間は総じて褒め上手だから、とにかく褒めるスキルを伸ばす事は大切ではあるけどね。
でも、それは学校教育で行うことではないし、徳のない教員にそんな事は教えられない。

気に入らない感想文を書いたから叱る人間に、つまらない文章を褒める方法を教えられないよ。そもそも叱る時点で矛盾しとる。

382名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
ほんとそれなんだよな
感想文書くのはいいんだけど
個人の感想に対して正解不正解の評価をつけるのが意味分からんかったわ
つまらないでも立派な感想なのに
441名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
むしろそっちの方が大事に思うな
読書感想文はあった方がいいが、必ずしも内容の肯定ばかりでなく否定的な見解も書けて評価されるべき
466名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
半日村っていう、山のせいで日が半日しか当たらず
湖のせいで寒い風がくる村で
一人の少年がこつこつと山を削ってその土で湖を埋めるっていう本の感想で
これは自然破壊だと思うっていう内容を書いたらクッソ怒られた
マジで理不尽すぎて読書が嫌いになった
501名前:不要不急の名無しさんID:
>>466
こういう多様で普通の視点とは異なる感受性を持った子供の能力を伸ばすのも教育なのにな
その教師はアカンどうせハイミスババアだろう
おじさんは君のような少年好きだ
571名前:不要不急の名無しさんID:
>>501
おっしゃる通りババアだったよ
そのあとに割と親しかった男の若い先生に相談したら
「自然は強いものが生き残る。それだけだ」
みたいなこと言われて、悩みは解決しなかったけど
ちょっとかっこいいと思った
691名前:不要不急の名無しさんID:
>>571
>「自然は強いものが生き残る。それだけだ」
自然はそんな単純じゃないけどな
言い切った方が格好は良いけどな
498名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:17.28ID:rhd3lBtv0
>>2
感想文なのが良くない
書籍レビューに変更すべきだ
549名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:08.29ID:bkJak61s0
>>498
レビューも感想も似たようなもんでしょw
課題図書がいけない、ただ一点これに尽きる。

もし自分が全く興味のないジャンルの本渡されて読書感想文書けって言われたら嫌じゃね?そういうことだよ

903名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:55:30.38ID:33ThDrcV0
>>2
批評書いたら呼び出し食らったよ
書いた人が読んだらどう思うかって

同人じゃあるまいし、馴れ合いを強制するのはやめてくれ

924名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
実際批判的に書いたら怒られるんだろうか?
薄っぺらい「面白かったです」よりよほど良いと思うが
3名前:不要不急の名無しさんID:
いかにして行数を伸ばすかしか考えてなかったなあ
言い回しを変えて次の行の2文字目に。を打ってそこで改行とか
原稿用紙の左と下がスカスカなのw
26名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:58:15.41ID:wvjO7D7x0
>>3
分かるわー
原稿用紙何枚とか縛りあったからどうやって一行を長く書き次の行の早めで読点打てるか苦心したもんだわ
お陰で句点が異様に多い作文が完成してたw
576名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:35:11.00ID:vIbwQzg/0
>>3
あらすじを延々書いて、~だったのですごいと思いました。の繰り返しでごまかしたな。
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
人間失格の感想文で何故自分が共感できないのか、それにも関わらず名作として扱われるのは何故なのか、みたいな感想文書いて校内で賞もらうくらいなはなったぞ
8名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:54:50.20ID:K8pIuZGL0
国語嫌いのひとによくある勘違い

Q、「作者の気持ちを述べなさい」 ってそんなの作者にしかわからん
A、「出題者の求める答えを述べなさい」 と読み替えてること

Q、読書感想文で読書の感想書いたらダメ出しくらった
A、求められてるのは読書の感想ではなく自分語りなので、自分語りしてください

15名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:56:04.12ID:uX41k09M0
>>8
出題者の気持ちなんてもっとわからん。
21名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:56:58.86ID:K8pIuZGL0
>>15
長文の中から該当箇所を抜き出す作業だよ 答え探しするだけのパズルゲーム
48名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:00:25.79ID:xgjEAkva0
>>21
読書感想文なんて本一冊じゃん
テストの話語りたいならスレ違い
31名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:58:43.39ID:sBaQufhq0
>>8
タモリ倶楽部でやってたな
作家 vs 大学入試出題者
621名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:37:31.51ID:od+RbJzC0
>>31
それ見たい
51名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
アスペ矯正の大切なカリキュラムではあるけど、人の顔色をうかがう人間になる
現代なら振り切ったアスペのが成功しそう
100名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:05:07.33ID:V7cFyWHS0
>>51
だからそこを争点にするなら確かに問題かもなw
だが無理だろう、日本の教育は変わらないし、変えられないよ
従来の社会もな
329名前:不要不急の名無しさんID:
>>51
アスペの矯正になるかな?
むしろアスペな考え方を矯正してない?
文章中どうだろうと作者の気持ちや登場人物の気持ちなんて断言して書かれてない限りは腹の中なんて分からないし、どうとでも考えられるのが正解じゃない?
440名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:27:40.76ID:VTDUgZ+m0
>>51
空気を読めない=アスペのが怖く根
56名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:01:08.47ID:wvjO7D7x0
>>8
ちょっと前にタモリ倶楽部でやってた「作者の気持ちを述べなさい」の作者本人対問題制作者の対決は面白かったわw
178名前:不要不急の名無しさんID:
>>56
観てみたいwww
212名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:13:49.05ID:wvjO7D7x0
>>178
作者本人がその気持ちの問題解いたら不正解貰って夜中に爆笑したわw
233名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:15:08.85ID:p17lpjLp0
>>212
作者の子供が親に聞いたら締め切りのこと考えたって言われたから
そう回答したら不正解にされたってのもなんかで見た
508名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:58.78ID:5nMg4Yjw0
>>233
火垂るの墓の監督だかプロデューサーだかの子供がそう書いてバツ貰ったとか
476名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:18.82ID:TsM5CNdd0
>>56
それが企画になって成立するんだから不満持ってる人相当数いるってことだよなw
143名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:08:41.26ID:zpHxVn3/0
>>8
作者の気持ちってのは
提示された文章から論理的に導かれるもんだからな
288名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:19:13.66ID:daUxc5KM0
>>143
それが結果的にウソになるってオチ
326名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:21:47.66ID:zpHxVn3/0
>>288
嘘じゃないだろ
与えられた文章のみで論理的に考えれば正答に辿り着くもの
筆者の意図とは違ってるのは、文章が悪いか、引用部分の外で違うこと書いてるか
370名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:23:56.80ID:daUxc5KM0
>>326
表現の形式と表現者の思想、感情は必ずしも一致しない
そんな事は当たり前
411名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:26:07.49ID:zpHxVn3/0
>>370
表現の形式から、表現者の思想感情を答えなさい、っていう問題だろ
実際のテストでも、下線部から作者の気持ちを答えなさい、という問題文になってるはず
447名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:28:12.39ID:daUxc5KM0
>>411
だから愚問
実際にはその類の試験の質問から「作者」という文字は削除されてるはず、そうとう前から
今は、文章が表しているのは~となっているはずだ
525名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:32:47.66ID:wBHbGe/40
>>447
この部分は何が言いたいのか?
みたいな問題は国語ではよくあるが、じゃあ、そういうのを解けるようになった
と言ってじゃあ何が身につく?話にもなるよな

演劇の世界だと役者が台本を読んでそのセリフから役の心情を
読み取るという作業が必要で、そいうのは読書感想文の定型文句を
選ぶ作業に長けていると有利だが、みんながみんな演劇をやるわけでもなし
孫なのに労力をずっと使うぐらいなら、漢字の読み書きに注力した方が良い

555名前:不要不急の名無しさんID:
>>525
そこは大事な能力だろ
人間関係の根幹やがな
感想文嫌いだからって
そんなに否定せんでも
949名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:59:10.28ID:33ThDrcV0
>>555
うんにゃ、それとは別
人間ってのはコンプレックスの塊だから、論理的に読み解くと逆になるんだよ
見栄にあわせてお高いお店でランチ設定すると拗れたりね
589名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:36:01.43ID:zpHxVn3/0
>>525
読解力って万人に必要だろ
今後、物語読んだり、人と文章のやり取りしないなら必要ないかもだけど
640名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:39:14.30ID:wBHbGe/40
>>589
読解力って程でもないと思うけど?
文章なんて表示される文が分かればいいんだし
そこに隠された言いたいことなんて回りくどいのは憶える必要がない

むしろ、そういうのを覚えると詐欺にあう可能性が高い
(詐欺の手紙は思わせぶりな印象の文を書いて誤誘導を狙ってる)

675名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:04.88ID:zpHxVn3/0
>>640
人とLINEでやり取りする時ですら、表面上の文だけでなく、相手の気持ちを考えるだろ
745名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:45:59.90ID:votRpSvN0
>>589
日本人でそれなりの読解力を持っているのは半数以下とか
20年前の時点で大学生の読解力の低さに政府が危機感を示してたから、
結局万人に一定以上の読解力を求めるのは無理じゃないかな
612名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:37:02.87ID:dRDfAT4Z0
>>525
空気読めない人だなと思われる
268名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
作者の気持ちではなく
本の内容についてどう思うかの方が重要かと
ついでにあれもこれもと教えようとするから目的を失う
578名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:35:12.55ID:jIDVX4rq0
>>8
印税とか賞を取ることとか
632名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:38:29.98ID:K2GLS7tN0
>>578
それだよなあ
13名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:55:49.92ID:ETxcEQnk0
レシピ本の読書感想文として食レポ書けば楽しそう
201名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:12:51.05ID:gMYUW3QA0
>>13
うちの息子には「季節のごちそう ハチごはん」という本の感想を書かせるために
蜂の子の缶詰をアマゾンで買って実際に食わせたぞ。
元々イナゴの佃煮とか平気で食う子だから嫌がらなかった。
ただ、舌の上でザラザラ溶ける食感でそんなに美味ではなかったなあ。
220名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:14:20.45ID:K8pIuZGL0
>>201
「こんな不味いものがごちそうだなんて・・・」
という視点から書かれる感想文になりそうw
439名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:27:36.86ID:rhU8LBbq0
>>220
本の食べ物を実際に作ってみて食べた感想なんか書いてきたら俺が教師なら高評価あげるわ。

本の読み方、楽しみ方としては理想に近い。

462名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:29:10.43ID:K8pIuZGL0
>>439
自分の経験に落とし込むことが出来たら大成功やな
269名前:不要不急の名無しさんID:
>>13
そういう本でなくても、本文中に出てくる食事を再現して食べたり
その場所にいったり遊びを再現して、生の体験をもとに感想をかけば
飛躍的に評価が上がるとおもう
368名前:不要不急の名無しさんID:
>>269 追加
本を読んだことで、様々なプラスの影響があり、体験への動機づけともなり、
人生が豊かになりましたってことをアピールするのが重要だと思う
17名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:56:28.84ID:MbLOiTXw0
>自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます

それなら作文かかせるよりディベートさせた方がいいだろう
作文なんか教師がみるだけの一方通行だしな

33名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:58:52.92ID:GGBS8PGD0
>>17
ディベートも、ちゃんと訓練された人が指導しないと
口喧嘩バトルか「はい論破!」にしかならんよ
90名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:04:24.03ID:YwUqToo+0
>>17
エキサイトして口げんかにしかならん
夫婦喧嘩
30名前:不要不急の名無しさんID:
小論文の練習
71名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:02:44.83ID:R/UsIx0E0
>>30
んなこたない
原稿用紙に書くのは同じでも柔道と剣道くらいには違う
325名前:不要不急の名無しさんID:
>>30
小論文と感想文は全く違う。
小論文は書き方教えてくれるしある程度型も決まっているが
感想文は書き方教えてくれないし型も決まってない。
35名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)11:59:12.22ID:ZWeoH23i0
ぼろくそに書いてもいいという方針なら
47名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:00:21.20ID:cNTfZlPC0
>>35
ええと思うけど
なぜ駄目だと思うのだ
58名前:不要不急の名無しさんID:
>>47
ぼうやだからさ……
61名前:不要不急の名無しさんID:
思ったこと、感じたことを書くって、今なら普通にできるけれど、学生の頃は難しかったな
何でだろう?
75名前:不要不急の名無しさんID:
>>61
語彙力がないから
文章読まないから
107名前:不要不急の名無しさんID:
>>75
語彙力な
そうか
123名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:07:33.32ID:t3swZ/Jc0
>>61
年齢的な問題で経験や引き出しが少ないからじゃないかな
80名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも
小説とか読んでも感想もクソもねーだろ
小説とはとどのつまり作り話
嘘っぱちの話なんだからな
そんなもん読んで出てくる感想は
よくもまあこんな作り話を長々と書いたもんだ
作者の能力にただただ感心する
くらいの感想しかねーわ
93名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:04:39.19ID:t3swZ/Jc0
>>80
それでええんやで
どうしてそう思ったのかをもっと詳しく書けばそれで感想文の完成や
299名前:不要不急の名無しさんID:
>>93
Amazonとかのレビューってことだなw
170名前:不要不急の名無しさんID:
>>80
読書感想文は本について語るんじゃなくて
本をダシにして「自分語り」をするものだと思ってる
218名前:不要不急の名無しさんID:
>>170
すごい技術的コツだね。
こんなことに気付くかどうかで
評価が劇的に変わるから馬鹿馬鹿しくなる。
学校のセンセは、こういうコツは教えないね。
606名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:36:42.25ID:EITezgAd0
>>218
親が教師なので最初から知ってたぞ。感想文受賞感想文作品集もいろいろあったし。

例えば、感想文の場合、相手は本を読んでる前提な扱いだからあらすじはいらない、本をだしにはするけど一番求められてるのは自分のオンリーワンの体験とそれに対する考え等…。しかし、その自分語りが恥ずかしくて。

あらすじばかりのだめな書き方をせず、嘘をつかず、自分語りを極力避け、感想文を仕上げるのに困ってた。

後で考えると、構成とか時代考察、背景などを分析して、自分からずらした論文にしてしまえばよかったんだよな。

242名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:15:40.05ID:qnLIRmuD0
>>170
そん事やるから、にほんの文系はだめなんだ
274名前:不要不急の名無しさんID:
>>242
それを教育機関が「やらせてる」のが現状だという所まで指摘できてたら高得点だったのにな 5/10点
261名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:17:05.71ID:fTzujyT50
>>170
読書感想文コンクールとかまさにこれだと思う
アホらしいよなあ
277名前:不要不急の名無しさんID:
>>80
それでいいはずなんだけど叱責を恐れて無難におもしろかったです。でまとめてしまうのがおれのダメなとこだわ
81名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:03:44.59ID:V84dKPeq0
著者へのファンレターまたは抗議文を書きましょう
ならまだいけただろうな
感想文ってなんだよ誰が読むんだよどこに需要があるんだよってずっと思ってた
97名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:04:49.75ID:ETxcEQnk0
>>81
たしかにこれなら書きやすい
読書感想文って読み手の想定(読み手がこの本をどの程度知ってるか)があやふやだから書きにくいんだよ
117名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:06:45.28ID:cNTfZlPC0
>>81
そういうタイプでも全然いいと思うけど
駄目って言われてたん?

少なくとも自分自身で「そう書いてはいけない」って
枠をつくる必要はないはずでは

88名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:04:20.01ID:s7dkgBCz0
この手の感想文には実は正解があるからな。
題名も細かい筋も忘れちゃったけど、
ラストに目的地へ走って急ぐ主人公が道路に飛び出し自動車に轢かれて死ぬという話で
「自動車の運転手さんが可哀想」と書いたらめちゃくちゃ赤ペンが入って帰って来てトラウマになった。
119名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:06:57.17ID:RACy3ROe0
>>88
それはフォローが必要だね
「その感想も鋭くていいけど、主題とは外れないかな?」とかね
210名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:13:37.44ID:s7dkgBCz0
>>119
先生の直筆で「ひねくれている」的な事を長文で書き込まれてメチャ凹んだ小学生の俺。
102名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:05:09.79ID:3aPZzJYf0
いきなり紙をわたして
「思ったとおりに書きましょう」だと
その前に、読み方・書き方をちゃんと教えろや
109名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:06:11.20ID:wvjO7D7x0
>>102
ちゃんと習ってたんだと思うよ
記憶から消えてるだけで
124名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:07:37.29ID:K8pIuZGL0
>>109
そうかな?小論文の書き方という授業のときに起承転結習ったくらいしか記憶がない
108名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:06:00.49ID:H7S1qBa00
未だに読書感想文って苦手だわ
何をどう書けばいいのかわからない
ちなみに桃太郎を題材に、50字くらいの感想文書ける?
140名前:不要不急の名無しさんID:
>>108
書けるだろ
お供は何で桃太郎についていったか
本当に吉備団子だけが目的だったのか
そこで桃太郎の志に惹かれたんだろうかとか綺麗事でまとめときゃOK
それが社会で求められる能力
151名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:09:22.26ID:wvjO7D7x0
>>108
軽くあらすじ書いて桃太郎の気持ちやお供の気持ち見送った爺さん婆さんの気持ち適当に書いて
鬼を倒す以外策はなかったかあたり検討するなりしてまとめたらどうにかなるんじゃね
155名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:09:32.02ID:Dedf0AOJ0
>>108
お爺さんとお婆さんに子どもがいないことに少子高齢化の警告が隠されてると思いました
159名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:09:51.65ID:ETxcEQnk0
>>108
50字とか少ないじゃん!
202名前:不要不急の名無しさんID:
>>108
今の時代だと川から流れてきたものを拾うのは怖い
ましてや普通より大きな桃なんてさらに怖い

とかそういう部分をもう少し詳細に
学校でそういう感想文書いたら書き直しさせられるだろうけど

211名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:13:39.83ID:uX41k09M0
>>108
原典通りに桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんの
夜の営みについて想像の赴くままに書いていけば
50字なんぞあっという間だ。
334名前:不要不急の名無しさんID:
>>211
そりゃ~オメーモーゼの原型
314名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:21:13.42ID:t3swZ/Jc0
>>108
冒頭の桃から生まれるって所だけでも相当書けると思う
386名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:44.99ID:7Wy5c+M30
>>108
鬼はこんなひどい奴らで毎晩村を荒らしてどーの
みたいな記述が加わったのは、ごく最近のことらしいぞ

それまでの版では、突然現れた桃太郎にボコボコにされる
さらに「桃太郎様、私たちの何がいけなかったのでしょう?」「やかましいわ、ボコッ」
なんて描写まで出てくる

むしろ、今からの方が感想文を書きたくなる素材かもしれんw

548名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:03.97ID:B39xXyrE0
>>108
長文はともかく、50文字程度の文章ならどんなポジションからのコメントも書ける自信があるわ。否定派肯定派懐疑派社会派、切り口はいくらでもある。
133名前:不要不急の名無しさんID:
読書感動文は長過ぎる。
感想なんてせいぜい100字以下なのが普通の人間の感覚なわけで、
何のために長々と書かせるのか。

長々と書かせるなら、本文の要約→自分の意見→それに対する検証(異なる意見)→まとめ
のように文章の書き方もセットで教えないとまともな文章にはならんよ。

148名前:不要不急の名無しさんID:
>>133
俺なんて書くことないから8割がた本からの引用の言葉を載せた
174名前:不要不急の名無しさんID:
>>133
言えてる
最初から書ける子ばかりじゃないからな
体育でもそうだけど
181名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:11:49.13ID:IH+rWTs90
>>133
コレ
方法を教えないのよね
217名前:不要不急の名無しさんID:
>>181
最近はあらかじめ指導したり、プリントを渡してるところも少なくないようだ

うちの姪も小学校から書き方を細かく指示してるプリントをもらってきた
最初に動機を書いて、次にあらすじを5-6行で書きなさいとか書いてる

267名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:17:38.51ID:CnNQ/hLk0
>>133
これだ親になって子供の教科書見るけど
原稿用紙の使い方ぐらいしか習わないのに感想文書けって無茶振り
今ならHOW TO本があるから子供にも理解しやすけど
当時はあらすじで何が悪いのかわからないし正解のないものは苦手だったな
135名前:不要不急の名無しさんID:
何の指導も無く、何の添削も無かった。
ただのノルマ。本当に無意味だった。
162名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:10:14.76ID:uX41k09M0
>>135
ホントこれ。
こんなんで何かの切っ掛けになるとは思えん。
204名前:不要不急の名無しさんID:
>>162
文章延々書けるようになったのには、
読書感想文は全く関係無かった。
社会人になってから色々やってるうちに
勝手に書けるようになった。
よって読書感想文は全くの無駄、不必要。
179名前:不要不急の名無しさんID:
>>135
先生だって人の本読んだ感想なんて読みたくないからな
153名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:09:27.71ID:YwUqToo+0
>132
手がデカいとは思ったぞw
173名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:10:51.49ID:ETxcEQnk0
>>153
像はたしか下から見ることを想定して下半身は小さめ上半身でかめに作られてるんじゃないかな
225名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:14:31.92ID:YwUqToo+0
>>173
いやアンバランスなほど手(の甲)がデカかった
239名前:不要不急の名無しさんID:
おもしろくなかった。
つまらなくて、途中で読むのを止めてしまった。
何が言いたいのか、さっぱりわからなかった。
私にはまったく興味がない話題でした。

とか、こういう感想文も許してるか?
「嫌い」「興味がない」で原稿用紙1枚書けたら、立派な感想文だ。

276名前:不要不急の名無しさんID:
>>239
問題なし

ただし既定の枚数は埋めないといけないから
・なぜ面白くないと思ったのか
・面白いと思う別のものと比べて、どこが違うのか?
・面白くするにはどうすれば良いか、自分の対案
を述べていけばよい

最悪、「なぜ面白くないかと言えば、最近僕の生活が充実していないからだ」と綴り、
その後日常の愚痴を書き貫けば立派な感想文が完成する

284名前:不要不急の名無しさんID:
>>239
何がどう面白くなかったのか、どういう理由で面白くなかたのか、興味を持てなかった理由は何なのか
これを思うがまま広げていけば良いだけだぞ
あれは結局のところ文章化の練習なんだから
243名前:不要不急の名無しさんID:
「怒られる」「否定される」ことに対して、異常に怖がる奴ってなんなの?
感想なんだから自由に書けばいいし、たとえふざけ切った内容でも、
提出さえすれば夏休みのミッション達成だ

それどころか、実は本を読む必要すらない
「かわいそうなぞう」というタイトルから、どうかわいそうなのか読む前に想像しました!
(以下、象の残酷物語)でOK

259名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:16:51.03ID:IH+rWTs90
>>243
右も左もわからない、家庭と学校が全ての子供に言えるかそれ
278名前:不要不急の名無しさんID:
>>243
相手もだんだん興奮してきて手が出るタイプの奴もいるからね
それはもう恐怖の対象でしかない
289名前:不要不急の名無しさんID:
>>243
その通りだね。
正解求めてる方がおかしいわ
305名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:20:36.87ID:J2LlbfQf0
>>243
教師次第じゃリテイク喰らう恐れもあるのがな…
396名前:不要不急の名無しさんID:
>>243
大人になった今ならそれは言えるが
なんなら感想文を書くことの無意味さを書いて提出してもいいんだが
小学生くらいの子供にそれは無理だろう
中高生くらいならそういう奴もたまにいたかもしれないが
一般論としては無理
415名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:26:19.29ID:/Wa/N51r0
>>396
自由に書いたら日教の気違いにひたすらいじめられる
245名前:不要不急の名無しさんID:
読むのが苦痛と書いたらふざけてんのかと説教食らったな
心にも無い嘘八百を書くのが読書感想文
自分の意見を書いてはいけないみたいよ
286名前:不要不急の名無しさんID:
>>245
どういう部分が苦痛なのか書けよ
主人公の行動が意味不明とか
特に起伏のない展開で平凡な話
主人公は何か思ってたのかよくわからないとか
298名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:20:08.62ID:daUxc5KM0
>>286
苦痛を人に説明しなきゃいけないのがさらに苦痛です
313名前:不要不急の名無しさんID:
>>298
パワハラ受けた時にいかに同情心を掻き立てる表現で訴えられるかの練習だと思っておけ
341名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:22:22.53ID:daUxc5KM0
>>313
いやです、それを求める行為がパワハラです
327名前:不要不急の名無しさんID:
>>298
それな
つまり言葉にして表現するのがそもそも苦手という
394名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:18.59ID:daUxc5KM0
>>327
違うよ、アウトプット自体が苦手なんじゃなくて苦痛の公表はプラバシーの公開に等しいから行為に対する嫌悪感だ
280名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:18:41.32ID:hsxA5zc/0
読書感想文の書き方を知らない人に教えてあげよう

①本を読む前はこんな風に考えてた
②本を読んでこういうことに気づかされた
③今後はこういう風に考えてこういうように生きて行こう

という構成にしたらめちゃ受けるぞ
ビフォア→気づき→アフターの決意、というのが
読書感想文に限らず面接とか含めて指導者に出す作文の基本だ

307名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:20:42.74ID:K8pIuZGL0
>>280
イイネ!
読書感想文の基本的なフォーマットはこれでいいと思う
簡潔で覚えやすい
384名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:39.19ID:A3KYF+Hc0
>>307常識じゃん
332名前:不要不急の名無しさんID:
>>280
5chのAAか。

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

349名前:不要不急の名無しさんID:
>>280
それがムカつくんだよ
一ミリも思っていないことを書かされる
大人ならまだしも子供には苦痛だわ
虐待だし、憲法違反だと思うわ
461名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:29:09.61ID:A3KYF+Hc0
>>349
アメリカ人のマスクをしない自由を叫ぶ人たちと似たようなにおいがするひとだなぁ
503名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:29.38ID:bkJak61s0
>>461
あれはアメリカ人がアホなだけだよ。
アメリカは学校区毎に独立運営、独立採算だから教育水準がバラバラなんだ。アホな奴はとんでもなくアホなのがアメリカ。日本みたいに等しい教育が受けれないから学のない事を平気で言ってるだけだね
392名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:13.45ID:S75bDFQS0
>>280
結局は「本を読んで得た教訓」が大事なんだよな
問題はそんな「人生を変えた一冊」なんか中々巡り合えない事だけど
428名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:26:57.89ID:bkJak61s0
>>392
多読家の共通の意見として読む本は9割合わないって言うね。巡り会えるのは1割だけ。
それも突き止めると乱読が良いらしい。
作者縛りやジャンル縛りは積み重ねていくと発見がなくなってくるかららしい
423名前:不要不急の名無しさんID:
いや小中学校の読書感想文程度なら>>280ありゃ十分だろ
つか読書感想文書かせるんならこれぐらいのテンプレ用意しとくべきだな
これが無いから
「主人公の女の子が友達に冷たくされて(要約)可哀想だと思いました(感想)」これしか書けなくなる
500名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:19.15ID:hsxA5zc/0
>>407
だから問題設問者がどう考えているかを当てるのが現代文
したがって選択肢はアウトの物から作る
ちゃんとアウトという根拠を入れておく

>>423
ロアルドダールの小説で自動で小説を書く話があった
テンプレを知らないと作文は書けない

「本を読んで思考・行動が変容して成長した」というのが求められてることだから
それにあわせて行けばいいだけ
合わせられないのはただの自閉症スペクトラム(アスペ)

511名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:32:12.42ID:PqZ52WNF0
>>500
設問者の意図なんて知るかよw
600名前:不要不急の名無しさんID:
>>511
入試における設問者の意図というのは、設問者や出典の作者の本心ではなく、
出典から切り取られた部分の文章だけで解答できる無機的、非人間的なものだと割り切っていいよ。
626名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:37:59.36ID:daUxc5KM0
>>514
反論できなくなるとそれかw
詭弁のガイドライン

>>600
その通りだからもう十年以上、作者の意図を尋ねる設問はないはず。文章の表すことを聞く質問のはず
詳しい分析を学者がしていた

475名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:13.49ID:QhKMQxl+0
>>280
冷静になってよく考えてもなんの感情もわかないんだよ
読む前は読まされる、読んだあとは読まされた
強制された子供は本に対する感想なんぞ抱いていない
649名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:39:34.31ID:K8pIuZGL0
>>475
どういう構成にするにしても結局は自分語りにもっていけばいいんだけどな
何の感情もわかないなら、なぜ自分は感情が揺さぶられなかったのか
普段の自分の生活でも書けばいい
699名前:不要不急の名無しさんID:
>>649
さらにテーマをすり替える技もあるんだよなw
何の感情も湧かなかったら、まずそう記し、逆に自分が感情を持つ対象は○○である!と続ける
あとは自分が好きな○○についてひたすら語り、ときどき本と引き合いに出して腐す
512名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:32:14.52ID:kVWAwUjF0
>>280
それ知ってる
そういう風に書いたら教師受けするのもね
でもつまんない感想文だったよ
つかラノベって軽く扱われがちだけどめっちゃ深い十二国記も一応ラノベなんだよね
そういうのも課題図書にすればいいのに
584名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:35:38.14ID:hsxA5zc/0
>>512
角川宣伝乙
あの本はつまんないからいくら宣伝しても売れない
5CHでもステマたくさん見たなあ
532名前:不要不急の名無しさんID:
>>280
読んで良かったものについてはそうなんだけど
得るものもない「時間返して」って本もあるしな

批判を許せばかなり読書感想文嫌いも減る気はする

552名前:不要不急の名無しさんID:
>>532
むしろ逆に、批判は許されないという発想がどこから出てきたんだ?
他人が許さないに違いない、と思い込む自分の心が、勝手に縛っているのでは?
689名前:不要不急の名無しさんID:
>>552
それは教師によるだろうけど
俺の時は「ちょいちょい形容が口説いんで、眠くなって最後まで読めませんでした」と書いたら怒られたな
698名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:42:39.14ID:zpHxVn3/0
>>689
それは批判とは言わんだろ
703名前:不要不急の名無しさんID:
>>689
それは批評で感想じゃないから怒られて当然
734名前:不要不急の名無しさんID:
>>703
当時それを聞いて理解できたかはわからんけど
その時は最後まで読まなかった事を怒られたんだよ
535名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:33:20.39ID:46TV7YTx0
>>280
1めんどくさいと思いました
2ググってコピペすれば簡単だと気づきました
3今後はいかに楽して得できるか考えて生きようと思いました
610名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:36:59.81ID:hsxA5zc/0
>>535
ビフォアは悪い自分
アフターは成長したすばらしい自分にしないといけないんだよ
712名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:43:58.29ID:46TV7YTx0
>>610
ビフォア 面倒だけど宿題だから読もうと思った愚かな自分
アフター 成長して要領よく生きる賢い自分

こうか

551名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:17.20ID:EhVQnAor0
>>280
それやってたけど私は文字数稼げないのよw
枚数の指定もおかしいよなかんそうぶんで
622名前:不要不急の名無しさんID:
>>534
そうだとするならさ
良い感想を持ったなら>>280とか
こういう模範解答と言うか、文章構成をまず示してくれてもいいと思うんだ

今の教育がどうだか知らんが、少なくとも俺の時には読書感想文で構成なんて示してはくれなかったな

704名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:43:06.67ID:xZmIkumf0
>>622
優秀者のは学校新聞にのるじゃないか
それ参考にすればいい
てかそれくらい自分で考えられないの?
図書館に行けば読書感想文コンクール受賞者の文集とかあるし
なんで教師にやり方まるっと教えてもらわなきゃできないの?
764名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
やるならば読書感想文を書かせるよりまず「感想文を読め」だよな?

俺の時にはなかったと思うが、今ではやってるのか?

786名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:48:59.85ID:hsxA5zc/0
>>764
論文試験と同じでテンプレを教えてあげるのが一番いい
公立高校の入試の作文対策はみなやってる
昔の司法試験で言う「ブロック」みたいなもんだ
841名前:不要不急の名無しさんID:
>>786
俺もそう思うよ
まずは内容をどう書け、ってよりも大まかな文章構成だよね
この辺について、国語で習った記憶ないんだよね
ただ文章読んで作者の気持ちだのをひたすら問われる感じ

なんか国語って文章についての基礎的な事すっ飛ばして応用からやってないか?

869名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:53:49.38ID:dNQvyqA10
>>786
昔の論パは
この点、ほかの考え方。しかし、また、よってで書かれてるな
高校の時に予備校で論評の仕方で習ったのとそう変わらない。

今は本条の趣旨は・・から始まるからストレートだよな
なんにしてもテンプレは確かに必要

796名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:49:32.72ID:daUxc5KM0
>>764
世の中で一番無駄な時間の気もするが、読書感想文を読むとか、、、、
988名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
うちの学校じゃ読書感想文に優秀者とか無かったし
学校新聞なんてものも無かったな。
結局書けなかったから提出しないまま終わった。
282名前:不要不急の名無しさんID:
国語教育に古文や漢文は不要
作文の方法、アウトプットの方法を教えた方が良い
323名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:21:44.27ID:JH6UuDlf0
>>282
あなたやあなたの周辺がいらないだけ
歴史がなくなるから古文漢文は必要
380名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:33.73ID:gMYUW3QA0
>>282
古文で語彙と修辞を、漢文で論理を身に付けないで文章を書いても
冗漫で退屈な文章にしかならないぞ。
429名前:不要不急の名無しさんID:
>>380
漢文で論理は身に付かない。シナ文化は非論理で有名。
仏教もシナに入るや否や、非論理的になる。
290名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:19:25.89ID:fcegBu1e0
夏休みの宿題で読書感想文を書かせるより物語書かせる方が面白かったりして
310名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:20:53.05ID:Ay13UTb10
>>290
おっ、それいいね!
審査員は単純にどれが面白かったかで判断すればいい
395名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:29.87ID:fcegBu1e0
>>310
面白そうだよね
それか最初から考えるのが難しければ、読んだ小説の続編を書いてみて下さい、とかでも面白いかもw
460名前:不要不急の名無しさんID:
>>395
続編いいね
ストーリー作りに苦手な(興味のない)俺でも
それだったらできるかも。
しょーもない展開でもいいんだろ
気楽に心を遊ばせることができる
477名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:18.83ID:EhVQnAor0
>>460
それ大きなお兄さんお姉さんがやってるあれにならんか?
301名前:不要不急の名無しさんID:
俺は昔から読書感想文否定最近考え方が変わった
今の中高生はSNSが当たり前の時代だからツイッターのような短い文章の読み書きに慣れてしまって
あるツイッターでは大学生がまとめサイトのような文体でレポート書くらしくって
そりゃ世界でも日本の読解力が低下するわって思った
小学生の時に長い文章のインプットアウトプットの訓練はやっとくべきだな
319名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:21:30.99ID:daUxc5KM0
>>301
だからそれは感想文でやるな
せめて批評やレビューにしろ
347名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:22:39.11ID:zpHxVn3/0
>>319
感想文と批評レビューって同じだろ
387名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:46.21ID:K8pIuZGL0
>>347
読書感想文で本のレビューは求められてない
478名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:18.89ID:daUxc5KM0
>>347
全然違う
批評は形式がある程度定まってるから指導可能
レビューはひとえに他者に読ませるための紹介だから目的が明確
感想文だけ形式も目的も曖昧糢糊とし過ぎている
514名前:不要不急の名無しさんID:
>>478
でも面接もそういうもんだろ
アスペ系には一番難しいだろうな
308名前:不要不急の名無しさんID:
敵基地に潜入したスパイからの報告が「強そうだった」じゃ使えないだろ
337名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:22:07.19ID:sbKzCe9M0
>>308
ワロタw
357名前:不要不急の名無しさんID:
>>308
型の訓練って大事だよなw
何書けばわからない奴はまず型から入ればいいし、型がキマればそれなりにサマになる

型を崩すのは慣れてからでも良いし、型だけ学んで他の事に興味を移しても良い

311名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:20:56.00ID:UTXTZhra0
野坂昭如の娘が、国語で?つけられて
「締切に間に合わないから。そんなこと考えてないと言ってました」
と抗議したら、国語教師があざ笑って、「作者に聞いたのか」と聞くと
「お父さん本人が言ってましたけど」

で家まで国語教諭がお詫びにきた話

358名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:23:18.73ID:hsxA5zc/0
>>311
国語は作者じゃなくて設問者がどう考えたかに合わせるのはあたりまえ
だから最近は「作者の考えを述べよ」というような設問の仕方をしない
「この文章はどういうことが言いたいのか」というように作者を主語からはずす
379名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:31.74ID:ETxcEQnk0
>>358
国語じゃなくて学校のテストはなんでもそうよね
問題作った人の側に回って考えりゃ答えがわかると言うか
407名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:56.39ID:PqZ52WNF0
>>358
そんなもん読み手の数だけ解釈があると思うんだけどなあ
434名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:27:22.88ID:JH6UuDlf0
>>358
解釈の問題だけど正解出るの?
437名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:27:31.11ID:V7cFyWHS0
>>358
結局のところ主体は学校だからな
学校だって学校の事しか考えてないし教師は教師の都合しか考えてない
そこでやる事はそれに合わせる事でしかない
その教育が問題ってなら感想文どころの話じゃなくなるしw
452名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:28:27.28ID:46TV7YTx0
>>358
問題製作者の求める答えを書けって問題文に書いてほしいわ
354名前:不要不急の名無しさんID:
作文→小論文→論文

将来大学で論文書く為には下地作りが必要

421名前:不要不急の名無しさんID:
>>354
作文の練習が必要だとは思うが、作文の題材が指定された本の感想というのはなんだかなって感じ
629名前:不要不急の名無しさんID:
>>421
指定するこで、後で皆んなで本の考察が出来るし、同じ本を読んでも違う感想を持つ人がいる、他者と自分の違いを学ぶ為じゃない?
648名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:39:33.57ID:u93a17Ra0
>>629
クラスメイトの感想文なんて読んだことないよ
788名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:49:06.81ID:ETxcEQnk0
>>648
たしかに入賞でもしない限り他人の読まないな
362名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:23:34.66ID:lxzNVvjn0
社会人なってから一番必要な能力になるけどな。
397名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:34.36ID:JH6UuDlf0
>>362
文章の書き方をフォーマットとして提示してから書かせるならいいけど今のやり方ならいらんかもな@元小学校教員
416名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:26:21.99ID:X8cH+Q590
>>362
レポートならともかく
感想文なんざいらん
372名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:24:11.22ID:ExF1didg0
あくまでも感想文なんだから好きなように書いたら
叱られたぞ(;´∀`)
ほんと国語の教師はゴミばかりや
453名前:不要不急の名無しさんID:
>>372
確かに

> 本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。

この辺はマトモな事言ってるんだけどね
気に入ったら、若しくは感じた文句を周知したいならいくらでも製品のレビューはつくんだわ
批判コメントも書かせてくれない様な模範解答ありきの感想文ではダメなんだよね

490名前:不要不急の名無しさんID:
>>372
そりゃあなたがもっと上手に書ける力があると教師が考えたからじゃないのか
教師によってそのハードルも違うだろうが
感想文と言ったって形式とか書くべき主題というものがあるだろう
あまりにずれすぎていたら指導もするんじゃないの?

その国語教師のことが嫌いなんだろうけどあなたの文章ではそれが伝わらん
だから文章を書く力は大事なんだよ
あなたの文章力が無いと言っているのではなく、丁寧な文章ではないよ

401名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:25:41.74ID:ssY0j7no0
小学生の時は、つまらないっていう感想を書いていいっていう概念が無いよな
感動しなくちゃいけない
458名前:不要不急の名無しさんID:
>>401
担任による
なんでこんなつまんない本を選んじゃったんだろう
全然共感できないみたいな感想文ですごく誉められたw
522名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:32:41.31ID:nrI3vz1c0
>>401
批判は許さない、賛成・共感の感想しか認めない風潮も
読書感想文嫌いになる原因の一つだと思う。
本をボロクソ批判する感想文もあっていいと思うんだけどね。
むしろ読みたくなる。
面白かったです、感動しましたばっかりの感想はつまらない。
569名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:57.26ID:wBHbGe/40
>>522
レトロゲームのレビューを読んで、初めて感想が面白いと思ったなあ
たけしの挑戦状、スペランカー、とかのレビュー。
あんなに感想が面白いとは思わなかった
1000名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:02:31.33ID:EITezgAd0
>>569
読書感想文よりレトロゲームの感想文の方が文書力考えたら良いかもな。
436名前:不要不急の名無しさんID:
こいつは国語教師をやめたほうがいい
読書の感想を記すことは国語の基本能力の向上を促すだけでなく
自分で考えて表現するという知性の基礎を養うことになる。
このくらい大事な学びはない。
454名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:28:30.50ID:bkJak61s0
>>436
これが分からずに本読めとか言うてる大人おるんやろか?
おったら相当ヤバいな
496名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:15.59ID:JH6UuDlf0
>>436
感想文書かなくてもその能力は伸ばせると思うが
むしろ書くためのの能力に必要なのはアウトプットの訓練よりまずは大量の読書
大量のインプットがありその上で書き方を伝えアウトプットの練習をするなら効果もある
いかに子どもに自由な読書をさせるか、大量の本を読ませるかについての議論がなしに表現の重要性を説いても片手落ちな気がする
443名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文の書き方がイマイチ分からなくて
感想文じゃなくてあらすじ書くだけの代物になってた
教師からこれじゃダメだと言われて
何がダメなのかもガキの頃理解してなかったわ
難しいよ読書感想文て
495名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:04.18ID:S75bDFQS0
>>443
俺の住んでる地域だけかもしれんが、「人権作文」或いは「弁論作文」なる自分や日常を主題にした作文を書く課題があって、その上位入賞が毎回自己批判だったのが凄く嫌だった
518名前:不要不急の名無しさんID:
>>495
うえええ…
どこの自己啓発グループだよ…
604名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:36:29.17ID:S75bDFQS0
>>518
因みに普通の市立小学、中学校な
自己犠牲ならまだしも自己批判を尊うのはあまりにもおかしいと今でも思う

あれ書いて入賞した奴って大人になったらサイコパス社畜になってると思うわ

772名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:48.41ID:A3KYF+Hc0
>>604
もしかしたら、クライアントの要望によく応えるいいライターになってる可能性もあるかもよw
541名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:33:38.69ID:JH6UuDlf0
>>495
川崎市?
686名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:45.44ID:S75bDFQS0
>>541
違う

>>542
>>563
別に本当の「人権」作文なら問題ないんだよ、例えば外人差別問題とかジェンダーとか部落差別問題とかさ
問題は単なる自己批判を「人権」だとか言ってる所
自己批判作文なら「日常の反省文」と素直に言えよ

725名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:44:41.05ID:TsM5CNdd0
>>686
それヘタしたら学校教育に矛先向かって教員突き上げ食らったりしてw
542名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:33:46.33ID:TsM5CNdd0
>>495
げー左巻きかよ
557名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:31.18ID:daUxc5KM0
>>495
うちの子供が人権作文に入賞して聞きに行ったんだが、めちゃくちゃ選民思想の塊みたいなスピーチで、こんな素晴らしい事に気がついた素晴らしい私の言うことに間違いはなく、世間も私に従うべきだ、みたいな内容でなんでそれが入賞したのかさっぱり分からず、むしろ罰ゲームみたいな時間だった、、
563名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:43.42ID:A3KYF+Hc0
>>495
それはキモいなぁ
596名前:不要不急の名無しさんID:
>>495
そういやうちの地域でもあったわ
なんか人権作文は得意やったわ
思ってもない事スラスラ書いてた
まじ謎やけど
635名前:不要不急の名無しさんID:
>>495
あー、人権作文書かされたわw
中学時代、夏休みの宿題で毎年書かされたなぁ。
で、お決まりの自己批判だの「差別は良くないと思いまぁす!」って書く奴が良いとされる。

3年間毎年そんなものは自己欺瞞だ、この作文を書かせる奴もエゴ丸出しだって内容で提出してやった。
担任が緩い人だったから何も言われず済んだけど、もしも生活指導教師が担任だったら職員室呼び出し食らってただろうなぁw

484名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:33.08ID:Rd0OnGoy0
510名前:不要不急の名無しさんID:
>>484
そもそも的な流れに持っていくことはよくあったな
当然評価は低かったけど
619名前:不要不急の名無しさんID:
>>510
感想文を書かせるのはとりあえず良しとしても
それを評価するってのがわからんな
何を評価するのか?
853名前:不要不急の名無しさんID:
>>484
これ誰の作文だったけな
思い出せない
485名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:30:43.05ID:FfgAt0ow0
読書感想文はアウトプットの練習だぞ(´・ω・`)
どういう内容か?どこにどんな感想を持ったか?を分かりやすくまとめて表現する練習や

そんな風に指導しないから無茶苦茶だけどな

507名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:31:54.38ID:daUxc5KM0
>>485
それなら感想いらない、あっても主軸じゃなくていい
レビューでいい
615名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:37:09.65ID:4LxAAGxO0
>>485
まーね。でも、文書の書き方なんて選んだ職種で違うし、指導しきれる上司や年配者なんて僅かだよ。
論文なら企図から確認手法、観察結果、得られた結論の順となり互いに成り立っている必要があるし、
報告書なら主題や結果が最初に来て、バックデータや今後の展望などが続く。
公文書なら主被を明確にして形式にに沿って記述だ。つまり、学校で習うレベルでは全く通じない。
でも、書き方の基礎を習うきっかけとなるのは間違いない。
534名前:不要不急の名無しさんID:
本を読んで自分の感じた思いや考えを言葉に書き起こすという訓練のためだから
文章力をアップさせるのが目的といえば誰も反論してこないぞ
587名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:35:53.33ID:votRpSvN0
>>534
その程度だと子供は反論すると思うよw
614名前:不要不急の名無しさんID:
>>587
それが書けない子の反論なんかたかが知れてるやろ
556名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:26.49ID:pa/JKVPw0
そんなの空気読んで教師(読み手)に受けそうな本読んで文章を作る訓練でしょ
そんな大層な自分の本当の感想なんてものが大事なら腹の中で思っておけばいい
作文書かされただけで読書嫌いになるとかただの責任転嫁
631名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:38:28.93ID:V7cFyWHS0
>>556
読書嫌いになるってのがピンと来ないんだよな
それは元々読書してないだけじゃね
読書しないところを読書させよう、として強制して嫌いになる
って話だとしたら、うーん
どうすればいいだろうね
639名前:不要不急の名無しさんID:
>>631
文字読むのが遅い奴がいて
そういう奴は本嫌い
660名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:40:29.88ID:daUxc5KM0
>>639
本当はそういう人も丁寧に読み方を教えたり、読みやすくなる工夫をすれば読めるようになるんだけどね
意外と、文字を大きくする、色をつける、文字列を斜めにする、みたいな工夫で解決するケースも多い
読み方を知らないと言った方がいい
677名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:06.66ID:V7cFyWHS0
>>639
じゃあ音で聞けばいいんじゃね
Audibleみたいな
そんな柔軟性を日本の教育に求めるのも間違ってるかw
570名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:34:57.35ID:mhgg+Lhz0
小学生に感想文、ったってわからねえよ。
なのに「面白かった」「つまらなかった」じゃダメ!って言われる。

400文字もの大きな紙面にあと何を書いてほしいのか、教師の側から説明しなきゃダメだろ?
「読書感想文とは一般的にこういうことを書いて内容を膨らませてどういった人にこんなことを知らせるための文なんですよ」と。

感想として「面白かった、以上」で何がダメなのか本気でわからなかったよ当時。

646名前:不要不急の名無しさんID:
>>570
なぜ面白いと思ったのか、を自問で深掘るのが知性につながるのよ
690名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:51.03ID:mhgg+Lhz0
>>646
今言われても困る。
小学生の時に教師から説明してくれないと
700名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:42:47.86ID:daUxc5KM0
>>646
なら、発表でいい
本を読む、長文を書く、感想をアウトプットする、いずれもそれぞれのハードルが偉く高い
やるなら丁寧にやれ、雑に抱き合わせるな
雑に混ぜると全てダメになる
685名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:45.04ID:TsM5CNdd0
>>570
教員がろくな指導しないでとにかくやれってのは体育と共通してるな
公開処刑で恥かかされるのも
608名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:36:49.60ID:dCYE9C870
感想
つまんなかった
面白かった
この二択だろ?
651名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:39:45.76ID:dRDfAT4Z0
>>608
それを論理的に語らないとな
どこが面白くなくて
面白くない理由は何なのか

批判的に書くと読書感想文は楽

695名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:42:33.15ID:hsxA5zc/0
>>651
グルメは「おいしい」だけが真実でそれ以上の分析は言葉で飾った嘘
本も同じ
「面白い」だけが真実で理由は言葉で飾った嘘

だから面白いを分析するのは野暮

664名前:不要不急の名無しさんID:
>>608
じつは作家自身が望んでるのはそれ
面白いの一言で大喜びする
623名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:37:54.08ID:v89MnWsO0
マンガとか映画とかYouTubeとかメディア関連の感想文なら面白くなりそう
681名前:不要不急の名無しさんID:
>>623
ガンダム:安室とシャーがたたかう話
エヴァ:パチンコ
マクロス:歌う
ギアス:知らん
ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、
味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。
724名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:44:39.19ID:8PaU47q0O
>>681
それが何も見ずに書いたならお前がボトムズ大好きってことだけよくわかる
655名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:40:05.31ID:1pferJS40
議論として成立してないじゃん
本を読んで感想を言語化できるような言語能力があるのは非常に良いことだけど、
小中学校で読書感想文を強制し、コンクールで表彰したりすることの必要性は
どうなん?
問題の切り分けができてないのでは
680名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:22.11ID:bkJak61s0
>>655
子供は競争が好きだからじゃない?競争を目的にしてはいけないが、そういう場があることで興味を持ちきっかけになる子もいる
770名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:46.65ID:dRDfAT4Z0
>>655
仕事で必要な能力だからな
セールス、商品PR、報告書、企画書、事業書
666名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:40:44.03ID:a3NDnUvz0
エッセイライティングはアメリカでも重要視されてる。論理的な思考を育てるために。白痴化教育やな
696名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:42:35.58ID:K8pIuZGL0
>>666
確かに文章の書き方や他の目的として国語の授業時間の大半を費やしてもいい分野だと思うわ
漢字の書き順なんかよりも何倍も優先すべき内容だと思う
759名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:46:58.67ID:bkJak61s0
>>696
明治時代は国語ではなく、文学と言語で2教科に別れてたんだよなぁ
文学が読書ベースで表現力を学ぶ授業、言語は読解力を学ぶ授業

今みたいな国語になっちゃったのは詰め込み教育のせいです、はい

702名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:42:59.05ID:JH6UuDlf0
>>666
論理的思考は数学で見につけりゃいい
もともともっている論理的思考力と表現力とを結びつけるのにエッセイライティングは必要かもしれないが
随筆書いて論理的思考の力が高まるとは思えんな
735名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:45:13.85ID:a3NDnUvz0
>>702
論理的に自分の考えを主張する訓練になる。履歴書書くのにも必要だ。
一生必要なスキルだぞ。
878名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:54:13.18ID:JH6UuDlf0
>>735
論理的思考力を伸ばすのとそれを表現するのは別の力が必要ってこと
もともと持ち合わせてる論理的思考力以上の表現はできんよ
679名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:41:16.24ID:d+2fuJD40
ちゃんと書き方指導したなら自己表現の訓練になるんだろうけど、
読んだ感想をそのまま書けばいいなんて言われたら、まだ語彙力が低く乏しい小学校低学年だと、つまらないとか退屈だったの一言しか出てこないと思う。
と言うかワイはそうだったからかんそうぶんめちゃくちゃ苦手だった
710名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:43:40.50ID:0nVBwrNa0
>>679
俺も思ったことを書けと言われて困ったな
あれは絶対に指導の放棄だわ
738名前:不要不急の名無しさんID:
>>710
美術で同じことを考えていた
一般生徒のために「型」を与えればいいんだよ
普通の奴は型の訓練と思ってがんばれと
ただし優秀な奴は型を無視して自由に書けと
819名前:不要不急の名無しさんID:
>>738
確かに「型」があるといいね。
最初に簡単な概要。
次に自分の感情が動いた箇所。
自分自身の行動との比較。などの組み立て方ね。
851名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:40.50ID:SiTNvyo10
>>819
それラジオボタンで選択していくと
自動で読書感想文を排出するソフトが組めそうねw
842名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:06.97ID:0nVBwrNa0
>>738
型というかルールだと思う
スポーツでまずある程度ルールを教えて形になるようにする、みたいな
上で作者の気持ちがどうこう言われてる問題も同じ
暗黙のルールを伝えずに自主性に任せて、その上で形になるよう求めるからぐだる
844名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:19.87ID:0AH+uBPf0
>>738
まさに守破離だな
694名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文はあってもいいと思う
自分の感想を発表するから

国語で本当に要らないのは
読解力を問う問題
文法の理解力ではなく、作者の意図を問うあれ
読み手の感性は無視で、あらかじめ用意された正解を答えないと減点されるのが納得いかなった
作品から何を読み取るかなんて正解はない

744名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:45:58.39ID:05H/Jap20
>>694
作者の意図なんて問われた事ないけど
856名前:不要不急の名無しさんID:
>>744
今ないの?
自分の頃はあったよ
しかも結構点数多めの設定だからあれ嫌いだった
730名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:44:55.62ID:fLBgBW2q0
無意味な文章をダラダラとお書くことは日本社会で働く上で重要だから、
ちゃんと読書感想文にも意味はある
753名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:46:34.26ID:MwYWMAH90
>>730
そりゃ日本企業がどんどんオワコン化していくわけだ
813名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:50:19.75ID:votRpSvN0
>>753
違うと思うよ
現状を見る限り理系やITの授業を増やさないと日本は終わる
748名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:46:17.46ID:djtdaJ700
読書感想文ほどIQの差が出る宿題はないと思ってる
小学生のころ文部大臣賞みたいなすんげーやつ取った女がいたけど、中身は完全なる嘘だった
本人責め立てたが「普通に書いても何も面白くないでしょ」と反論され
俺含めたバカは教師も賞の関係者もみんな嘘に騙されてると思って
とチクりに行ったが、ただ苦笑いされた
本当のことなんて書く必要はない、求められるものを把握して最もウケるように書くのが「正解」なのだ
と俺が気づいたのは就職活動を始めてからだ
803名前:不要不急の名無しさんID:
>>748
どういう方向性の嘘か知らんが本を読んで感じ想ったことを書くんだぞ
811名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:50:13.61ID:Rl4Xa0l10
>>748
俺も嘘盛りまくって書いて出したら評価が高くて
クラス代表に選ばれて発表させられるはめになって面倒なことになりすごく後悔した
手を抜いて書くのが正解だった
935名前:不要不急の名無しさんID:
>>748
そうなるよな、結局のところ、営業で求められる企画書となんら変わりがない
読む側が理解、共感できるように書かなければならないという前提がある
981名前:不要不急の名無しさんID:
>>748
そういえば感想文で賞とるやつってほぼ性格に難のある奴らばっかだったな
滅茶苦茶いい事言ってるのに、なんでお前の性格最悪なんやと思ってた
749名前:不要不急の名無しさんID:
「課題図書」という超絶つまらない本が問題だ
全く面白くないので読書嫌いが増える

ズッコケシリーズで書かせるほうが100倍まし

806名前:不要不急の名無しさんID:
>>749
あの課題図書という物も謎だよなぁ。
その本が好きな奴は良いだろうけど、興味もないのに感想なんか書けるかよ、とは思ってたw

高校時代に同級生がアルスラーン戦記で感想文を書いていたが、そっちの方が余程感想書けるよなぁと納得した。

867名前:不要不急の名無しさんID:
>>806
興味が持てんって感想があるまろ?
758名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:46:55.96ID:gkjVguKT0
中学のとき「蘇る金狼」で感想文書いて先生に誉められたが
良い子のみんなにはお勧めしないな
769名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:38.38ID:TsM5CNdd0
>>758
かっけぇ
880名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:54:15.27ID:gkjVguKT0
>>769
文章の巧拙はさておき「筆が走ってる」みたいな評価をもらったけどな
笑いながら言われたから先生の方も「面白かった」んだろう
762名前:不要不急の名無しさんID:
日本の学校では文章の書き方の教育が少ないんじゃね?
アメリカとかだと消防の頃からライティングとかガッツリ訓練するって話だし
読書感想文を書かせるなら文章の書き方を教えるべきだね
899名前:不要不急の名無しさんID:
>>762
日本だとまともな論述のしかたは大学に入らないとやらないからな
欧米だと物事を的確に描写したり、人を説得するための文章の構成などをきっちり学ぶのだと思う

日本だと文章の構成もろくに習わないから、いい大人になっても本当に作文調の適当な文章しか書けない

936名前:不要不急の名無しさんID:
>>899
修士課程で初めて論文形式論述講義受けたけど
あれは義務教育でやるべき
992名前:不要不急の名無しさんID:
>>936
そうだろ?
論文の構成、あれこそ人を説得するための文章の基礎だよ
日本では起承転結などという非論理的な構成法しか教えないが、その程度ゆえに科学力も育たないわけだ

あと、ワードなんかもアウトラインモードを使って文章を書く日本人は少ないと思う
しょせん日本教育では作文程度しかやらず、文章を構成から構築する力を育てないのだよ

768名前:不要不急の名無しさんID:
教育って全てが“強制”だよね

何も読書感想文に限った話ではなく「教育に“強制”は必要か?」で議論すべきでしょ…

808名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:50:09.10ID:bkJak61s0
>>768
必要だよ。
教育の定義は「人為的に社会に適用させること」だから。
教育受かるのが嫌なら野生で暮らせってことになる。

生き方を学ぶという広義で捉えるなら、今の学習指導要領に当てはめる必要はないと思うけどね。

829名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:51:21.50ID:gMYUW3QA0
>>768
守破離って言葉があるけど、強制としての「守」を疎かにしちゃダメだよな。
「守」をすっ飛ばしていきなり自由な「破」「離」なんてできない。
892名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:54:59.72ID:hsxA5zc/0
>>829
守破離って結果論
有名になって売れる作品を作るようになれば
世間が勝手に守破離にしてくれる
起承転結、と同じであったりなかったりする

守破離、というのは「守」を教えないと商売にならない教師のステマ

877名前:不要不急の名無しさんID:
>>768
仕方ない。
今の日本に教育の価値を感じられる子どもなんてほとんど居ない。親ですら「勉強なんてしなくていい」というアホがいるくらいだからな。
952名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:59:12.98ID:votRpSvN0
>>768
自主性が備わっていない子供が相手だからね
昔の高専なんかは自主性を尊重しすぎたので、
ダメな子は遊んでばかりでどんどんダメになっていった
義務教育がもしそうなら将来的に非常にマズいよね
だから強制であるべき
773名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:47:48.41ID:mhgg+Lhz0
読書感想文で一番ダメなのは、目的がはっきりしないこと。
「感想を書け」って言われただけなら、面白かったとか、つまらなかった、とかそれだけでいいだろ。

「読書感想文とは、一般的にはこういった形式で、見る人にその本の内容を紹介しつつ、貴方がそれを読んでどういう気持ちになったのかを、貴方の回りの人に伝えるための文章なのです」
ってちゃんと説明しろ

789名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:49:09.33ID:DTDAlRTr0
>>773
本の内容の紹介は、感想文じゃありません
・・・って小学校のとき習ったような気がするぞ
852名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:45.47ID:3JLZHlKb0
>>789
紹介しつつだからな
こういう話題があってこう思いましたって形式だろ
あらずじだけ書いてたらそりゃ違うと言われるな
843名前:不要不急の名無しさんID:
>>773
言われてみれば
「読書感想文を書け」
って一文への返事なんだから
「面白かった」
くらいの一行レスが相応かもw
850名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:40.47ID:dCYE9C870
>>773
渡部丸写しでいいな
889名前:不要不急の名無しさんID:
>>773
自分の感情を分析して文章にして述べるという訓練でもあるので
そんなカラッポな感想じゃ訓練になってない

例えば煽り運転とかのアレは
 「自分がなぜそんな感情になったか」
 「それをどう表現すべきか」
 「どのように感情をコントロールすべきか」
全部わからないまま発作的で動物的に行動してる
あいつもたぶん感想文が苦手

913名前:不要不急の名無しさんID:
>>889
短歌でいいわ
そんなもん
778名前:不要不急の名無しさんID:
本を読む習慣
文を書く習慣

それを勉強という名の下で指示できる

この2つをこれ以外で代用できるものがあるなら読書感想文はいらない

ないなら読書感想文は必要

832名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:51:39.11ID:gZFy8HtV0
>>778
嫌いな物は習慣にはならない、
これは読書嫌いを増やすだけだ。
857名前:不要不急の名無しさんID:
>>832
習慣ではなく勉強です
951名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:59:12.40ID:gZFy8HtV0
>>857
勉強なら勉強でいいが、いくら指示した所で習慣にはならない。
読書を習慣にしたいなら、読み聞かせから始めなければ。

そういや日記も大嫌いだった、
あれを書く時間で本を何十冊読めるかと思うと。

781名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:48:38.51ID:iazzNS7I0
課題図書がつまらないのはわかる
好きな本ならわざわざ頼まれなくても自分からいくらでも書いてたし
794名前:不要不急の名無しさんID:
>>781
そういう人はまれかな

正直読書感想文という宿題がなかったら1冊も読まなかった人ばかりだったよ

821名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:50:49.58ID:wBHbGe/40
>>794
読書感想文のせいで積極的に読書を拒むようになった層はかなりいると思うが?
894名前:不要不急の名無しさんID:
>>821
そういう輩は読書感想文でもなければ一生本読むこもとなかったんじゃない?
923名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:56:41.99ID:p17lpjLp0
>>894
本を読むのは好きだけど感想文とか書くの苦手という層は一定数いる
そういう人たちを本嫌いにさせるのが読者感想文の強制
947名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:58:34.82ID:yOL4HPw30
>>923
俺このタイプだわ
空想膨らませて本を読むのは凄く好きだけど
感想文書くとかが酷く作業に思えてしまって余韻が台無しになるのが嫌だった
965名前:不要不急の名無しさんID:
>>947
基本的に、文章読むのが嫌いな奴はここ読むのも苦痛だろうしな
この点については嫌いな奴はほとんど居ないと思うわ
996名前:不要不急の名無しさんID:
>>923
増してや800字以上だ4000字以上だと強制されちゃうとな
975名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:01:04.48ID:iazzNS7I0
>>794
そうなんだよ
だからまずは子供に本の楽しさを教える所から始めないと
興味のない本を無理やり読まされるだけでも苦行なのに長文感想を書けただし大人が認める感想を書くようになんて言われてもいらん反発心を生むだけ
823名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:50:59.84ID:kVWAwUjF0
>>781
頼まれなくても読書ブログ書いてる奴山ほどいるしな
809名前:不要不急の名無しさんID:
本は読んだほうがいいが
読書感想文の宿題はやめたほうがいい
人生のある時期に、自分なりに読むようになってからが
読書と言えると思う
836名前:不要不急の名無しさんID:
>>809
文を書く勉強だよ

日記より短期間だから楽

915名前:不要不急の名無しさんID:
>>836
文章の練習なら論説とかのほうがずっと適してると思う
新聞のコラムみたいなやつもいい
934名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:57:23.64ID:wBHbGe/40
>>915
天声人語の、「だが待って欲しい~」でいきなりそれまでの趣向をぶった切る文章のどこが?
854名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:52:48.84ID:cyjJ8h0C0
ろくに書く事もないのに、文章を書く機会を奪ってどうすんだよ。読み取りや表現の学習のためにやるんだろ。
895名前:不要不急の名無しさんID:
>>854
あんなもんが書く練習になんかなるかよw
小論文の書き方を訓練させたほうが遥かに有意義
974名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:00:58.05ID:F6LRoApC0
>>895
小論文はいいな
子供と一緒に取り組んだら面白くて何本も書いたわ
866名前:不要不急の名無しさんID:
(-_-;)y-~
中学生の頃、本、書籍が縫い物って知ってたで。
小さい頃、おかんが江戸時代の本の作り方教室みたいなのに行ってて、
それを見てたからな。
887名前:不要不急の名無しさんID:
>>866
素敵な趣味のお母さんだね
921名前:不要不急の名無しさんID:
>>887
(-_-;)y-~
たぶん、仕事やったんやと思う、中学国語教師だったので。
904名前:不要不急の名無しさんID:
ろくに文章の書き方も教えてないのに丸投げだよな
自由研究なんてのもひどいもんだ
小学校の実技教科はほとんど丸投げ
925名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:56:46.65ID:q7IAwuA70
>>904
文章とか絵とか、方法とか理論教えないでやらせるのな
954名前:不要不急の名無しさんID:
>>925
今も昔も学校ってそんなもん。
作文も絵画も体育もそれで、結局何も身につかない。せめて方法論くらい教えろよと。
944名前:(; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)7 ◆EFvlPnIYE33o 2020/06/30(火)12:58:20.20ID:Hl55swxG0
(; ゚Д゚)感想文すら書けないから、いい大人になっても感想とレビューの違いすら理解できない
957名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)12:59:34.11ID:p17lpjLp0
>>944
感想文の書いてても、そもそも感想文の書き方教えないから
いい大人になっても感想文とレビューの違いはわからないんだよなぁ
986名前:(; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)7 ◆EFvlPnIYE33o 2020/06/30(火)13:01:31.79ID:Hl55swxG0
>>957
(; ゚Д゚)そこは教師の裁量で、また別の問題だな

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。