【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★3 [ばーど★]

1名前:ばーど ★2020/06/30(火)13:41:44.19ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース 2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593485506/

18名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
書くための訓練は必要です。

だから教師に子供を預けるのは怖いんです
子供がバカになりそうで

そもそも教師が見本を示してみてくださいよ
良い感想文悪い感想文をwww

443名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:30:44.94ID:IxWvYVk+0
>>18
アメリカやアベを叩くのは良い感想文。
特定アジアを叩くのは差別、レイシスト。
62名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
指定図書買わせて・・・文科省と出版業界の癒着ダロ!!
67名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:52:37.47ID:fbSXzGWa0
>>1
いらない
85名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:54:45.25ID:ZbjO7wcq0
>>1
SNSってこういう逆説的な意見が多すぎる。
Twitterユーザーごときが疑問に思ったことなんていちいちニュースにするなよ。
86名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:54:47.39ID:ithl08/20
>>1
議論する方が目的を達成しやすいのだろうか
107名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
作文も読書感想文も全部添削されて書き直されてやる意味あんの?って感じだったわ
136名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:59:45.86ID:lq6prUbv0
>>1
「自分の気持ちを明確に理解し、他者へ可能な限り正確に伝える」
これ

これの訓練になるというだけでもう充分すぎるぐらい教育として有意義

159名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:01:35.13ID:RLDANaZc0
>>1
ただでさえ読解力が低下しているんだから必要だろ
要点まとめ以上に内容の理解が必要
204名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
賛否のフェーズがずれている
勉強のための訓練として、やらない人は
バカ側確定し、格差が広がる
子供が親に無邪気な質問をする
 いい親はそれに答えたり調べさせたりする
 バカ親はうるさいと怒鳴るか、出まかせで嘘のつき方を教える
イベントなどで親は子供に感想を聞く
 バカ親は自分が興奮してるだけ 子供放置虐待ネグレクト
親が説明をすることを示し、感想を自分で言う訓練していれば問題はない
賛否のフェーズの「否」は結果の失敗に逃げている
 教育上やることに異議がないという理論があるわけじゃない
>投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもの・・
>感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」・・
お前の指導能力の問題だ カス!!
読んで何も感じないなら読む必要ない
感想文の問題でなく、文章や語句で表現することのできない学校・塾など不要
バカ要請教員やめろ!
280名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
日本の教育が不必要に勉強嫌いを助長している
293名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>Twitterで議論が交わされている。

そもそも、Twitterなんかが国語力の崩壊を助長してるような気がするんだけどなあw
文章が短い上に何が言いたいのかチンプンカンプンなのとか居るだろw

505名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:41.07ID:vaaVePTk0
>>490
普通なら書く必用もないし
>>1みたいな話題も起きないんだよ

わかる?

529名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:17.30ID:g3cUro3y0
>>505
残念ながら一部の書けない人が大声で騒いでるようにしか見えないわ

読書感想文すら書けない文章力でアレコレ言ったって結論が出るわけ無いのはわかる

563名前:不要不急の名無しさんID:
>>529
感想文と小論文の違いも知らないの?君
589名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:41:33.77ID:g3cUro3y0
>>563
お前が読解力無いのはよくわかって知ったよ
597名前:不要不急の名無しさんID:
>>589
読書感想文って結論を出すものじゃないから(笑)
653名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:46:34.75ID:g3cUro3y0
>>597
そうだね
まあこんな感じで発達障害で治して来なかった読解力無い人にいちいち説明してもキリがない
561名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>>授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われて

自分も似たような経験がある。
反面教師的というか良くない見本のような形で発表させるのは良くない。
自分もそれ以降、「作者の意図は?」の問いには「作者に聞いたら」としか思わなくなった。

630名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
面白い本を見つけて感想文!
五冊読んで面白いの見つからなかったら、何が面白くなかったか自己分析(感想でなくてOK)とかにしたらいいんじゃない?
課題図書はやめよう
774名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:55:23.33ID:xQ1JouVl0
>>1
自分の意見を持つ訓練www
感想文に自分の意見を書いたらダメ出しするくせによく言うわw
853名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:02:32.99ID:KajdLEdE0
>>774
感想文だから、自分の感じた感想を書けばいいんだぞ
コンクールとかに出してもらいたいのならオリジナリティを盛るのは十分にありだ

米澤の古典部シリーズでの折木奉太郎の走れメロスでの感想文とかでもぶっちゃけいい

873名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:03:38.54ID:xQ1JouVl0
>>853
そんなのタテマエだってみんなわかってるから文句が出てるんだぞ?
791名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:56:51.62ID:hk8kRoor0
>>1
読書感想文だと強制感があるから、ブックレビューと言い換えりゃ良くね?
797名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:57:16.31ID:xQ1JouVl0
>>1
amazonのレビュー書くくらいのノリで好き勝手書いてしまえばいい
馬鹿馬鹿しくて途中で読むのを諦めました、でもOK

但し評価を気にしない人に限る!

830名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:00:00.74ID:P2424IJM0
>>1

数学なら、答えは一つしかないが、感想文は生徒の数だけ感想があるん、先生も読んでて楽しいやろ

874名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:03:41.94ID:v4fODOjX0
>>1
これ子供の頃から思ってた
892名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
感想文は必要ではない

読書は必要でFA

読書感想文の書き方の本なんてものがある時点でクソ、既得権益みたいなもの
そのシステムは要らない

4名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:43:15.89ID:ujlVbdjD0
国語の教員がこんなことに疑問を持つレベルの低さに危機感を持てよ
153名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:01:03.35ID:RLc6ZXLg0
>>4
ホントこれ
読書感想文がどんな面で生徒のためになるかすら理解できないようなゴミが国語教師になってるとか意味不明過ぎる
169名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:02:43.32ID:BhOzIc8x0
>>153
昔から、教師が読書感想文の意味をわかってたとは思えないけどね。ほんとに書かせるなら定期的に書かせるべきだし、読書感想文で国語力がついたなんて話も聞かないw
9名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:44:23.22ID:4Qxe7op20
いるいらないで言うといらない
157名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:01:20.14ID:1TvvHpVU0
>>9
これだな
やりたい奴だけやれば良い
184名前:不要不急の名無しさんID:
>>9
だよね
読む事が大事だって言うなら読んだ感想でなく、あらすじを言わせればいいだけだし
文章を書く力をつけさせたいって話なら、文章の構成やらをロクに学んでない状態でやらせても意味ない

結局目的がよくわからんのよね
文系ってこんなにふわっと教育して済むんだから楽だよね

10名前:不要不急の名無しさんID:
課題図書
 左ばかりで
  つまんない
274名前:不要不急の名無しさんID:
>>10
648名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:46:18.74ID:swKji+Fb0
>>10
ネトウヨww
19名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:47:20.77ID:l7LIiLc40
自分の持ってる日本語を駆使して自分の考えを形にして出す
この特訓
これの先はジャンル問わず書類作る作業全てに繋がってく
39名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:50:15.65ID:UYNRKyJC0
>>19
作文はさせておいた方がいいんじゃないか
自分の考えを言語化するのって大切な能力だと思う
48名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:51:10.75ID:UYNRKyJC0
>>19
ごめん、>>19に賛同するって書き忘れてた
144名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:00:20.39ID:OxMRCnWW0
>>19
そのように明示して指導するのならあってもよい。
「社会に出れば上司や顧客やマスゴミ向けに心にもない作文しなければなりません。インスタグラムで自分がいかにリア充かと装わなければならないこともあります。その社会の現実に適応するために、キモい文学中年やブサヨを感動させて賞をとるテクニックをみにつけましょう」
29名前:不要不急の名無しさんID:
感想なんてねえんだよ!
書けねえんだよ!
63名前:不要不急の名無しさんID:
>>29
違うwww

それを書け!
なぜつまらないかを書くのが感想だ!

お前は間違ってない

311名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:17:14.05ID:YXyzcbha0
>>29
これ
34名前:不要不急の名無しさんID:
大学入試で「小論文」を課している理由は、

文章を書かせると、バカか利口かが、一発で分かるから。

60名前:不要不急の名無しさんID:
>>34
天才でもしょーもない文章を書くやつはいるよ
その逆も然り
103名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:56:36.63ID:GGBS8PGD0
>>34
まあ、海外の大学入試でもエッセイ書いて提出させるらしいし、
「サークルの副キャプテンとして頑張りました」でお馴染みの日本的新卒採用でも
一応エントリーシートでなにがしかの文は書かせるからな。

でも、読書感想文はその訓練にすらならん。
せめて「読んだ本を掴みに使ってエッセイを提出しなさい」ぐらいならな。

74名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:53:15.95ID:PvHUxVwZ0
大島渚のトークショーで客席から質問コーナー

「監督はこの映画で何を言いたかったのですか」という質問に
「僕は言いたいことがあれば、口で言います」

タモリがこのエピソードをよくしていた。
タモリ自身も小学校のとき、先生が
「この作者は何が言いたかったのでしょう」と質問するのを聞いて
この先生はバカじゃなかろうかと思ったという

92名前:不要不急の名無しさんID:
>>74
おまえが、何を言いたいのか不明。

おまえみたいなバカがそのまま大人にならないように、
読書感想文は必要。

238名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:11:11.09ID:PvHUxVwZ0
>>92
何がバカ?
ムカつくことがあったかな
だとすると不明どころか伝わるものがあったんじゃないの
95名前:不要不急の名無しさんID:
ここでレスバした方がよっぽど為になる
109名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:57:05.19ID:AMa5cO1J0
>>95
5chのレスバはレッテル貼りと人格否定と揚げ足取りしかない
ディベートとはまったく異なる次元の低いもので何の足しにもならんよ
953名前:不要不急の名無しさんID:
>>95
と思ったら、阿呆になりました
129名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)13:59:08.54ID:FZSB1GvE0
とにかく日本人は中等教育までに、議論と人格攻撃を区別するディベートの基礎訓練をやっておけと思う
ふわっふわの読書感想文なんてやってる暇ねえよ
141名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:00:06.79ID:bhcp3MLl0
>>129
ああ、それ要るねえ。
168名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:02:43.09ID:FZSB1GvE0
>>141
どんなに気を使って、あなたの「意見」と異なる見解を申し上げても
禍根が残るのマジ勘弁してほしい
182名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:04:37.39ID:bhcp3MLl0
>>168
議論はマウント取るためじゃないんだよなあ。
より正確な事実認識の手段であったり、より良い次の一手を探る手段であったり。
158名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:01:21.63ID:jXd3mpU20
「本当に読書したのか、証拠のためにこの紙に要約した文を書け」ってだけでしょ。読書感想文って。
193名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:05:33.83ID:sgWmou4j0
>>158
ただの本読みました証文だよな
200名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:06:15.42ID:bhcp3MLl0
>>158
そういう面あるね。
166名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:02:29.71ID:g1sYZIUo0
凄く重要だと思う。むしろ読書感想文以外に自分の考えを明文化する作業が無いから、ほとんどの人間が自分の考えを述べることができない

5ちゃんでも反射的な中傷やコピペばっかりで中身のある自分の考えを書ける奴は少ないし

181名前:不要不急の名無しさんID:
>>166
読書感想文より別の方法でやったほうが良くない?
これだと提出して評価されて終わりっきりになって次につながらない
214名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:07:40.14ID:g1sYZIUo0
>>181
まあディベートとか他にも方法はたくさんあるね。おまえの言い分は読書感想文がいらない理由になってないけど。
235名前:不要不急の名無しさんID:
>>214
読書感想文よりいい方法があるならそっちに時間さくべき
次につながらないような生徒をポロポロ出してるような方法なら改良したほうがいい
302名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:16:24.72ID:g1sYZIUo0
>>235
ああそう。ちゃんと意思表示できて偉いね。その意見には同意するけど、、
でも議題は読書感想文が必要か否かだからね。なに斜め上の意見してんのって感じ。
208名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文だの作文だの自由に意見を書かせるってのは、戦前の教育に対する反抗めいた意識があるんだろう
戦前の国家主義的な教育に対する反省として自由に意見を書かせるんだとかいう理屈

しかし実際に行なわれているのは滅茶苦茶な落書きみたいな文章の羅列にすぎない

つまり、ばかげた反抗心みたいなものがその根底にあるだけだろ

234名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:10:40.22ID:hdyXqkj/0
>>208
流石に邪推し過ぎでしょ
確かに国定教科書以外を読んだら思想に染まると言われてた時代もあったが、明治時代しかり読書こそ学問とされていた時期もあった
というか長い人類の歴史を見て俺らが過去を知ってるのは本のおかげ、先人の知見の記録のおかげだ。

読書とか人類に必要なものとただ説けば良いのに、読書感想文という手段を用いて目的を説明しない教員がアホなのです。

236名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:10:51.49ID:xZmIkumf0
>>208
戦前は読書感想文なかったの?
255名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:12:25.39ID:hdyXqkj/0
>>236
教科書以外を読ませない時期はあった
440名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:30:31.65ID:xZmIkumf0
>>255
え、そうなの?
それ戦争中の厳しい時期とかじゃない
戦前生まれって教師なんかでもめっちゃ博識じゃん
飛び級もあったし
優秀者は戦後より大事にされてたみたいよ
225名前:不要不急の名無しさんID:
ハッキリ言うと、
今現在でも 読書感想文を書け! っていわれたら

たぶんどう書いていいのか、俺はわかってないだろうよ。
あれ意味不明だもの。

本のレビューでいいの? 
作者レビューでいいの?
ネタばれ中身考察すりゃいいの?

感想文を書かせる側は、いったい何を求めいるの?

237名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:11:07.22ID:cNTfZlPC0
>>225
読者は何を求めてるかなんて
生業にしとる人でもわからん以上
好きなように書けばええんやわ
なぜ「正しい答え」を求めようとするのだ
261名前:不要不急の名無しさんID:
>>237
好きに書け って  
最強の投げっぱなし論者だよね。

それがわからない状態で
さぁ! 読書感想文を書け! ってのもひどい話だ。

292名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:15:23.51ID:cNTfZlPC0
>>261
お好きにどうぞって言われて困るとか
倦怠期の夫婦の晩飯献立かな
309名前:不要不急の名無しさんID:
>>292
困るだろ?
それで採点してくるんだから困るに決まってる。

好きに書けって言ってるくせに、なんで評価があるわけw

340名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:20:04.60ID:cNTfZlPC0
>>309
評価されたいなら評価される文章を書けってことやわ
迷う時間があったら過去のコンクール受賞作から
研究していくべきだったな
241名前:不要不急の名無しさんID:
>>225
話の長いオッサンの長い話の部分を書けばいいんだよ。あんた才能ある
246名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:11:34.28ID:OtCBARZR0
>>225
食べログと変わらんぞw
受けた印象を読み手に伝わるように書くだけだからな
食べログでも面白い記事とそうでない記事があるだろ
それが筆力の差だ
256名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:12:26.08ID:V7cFyWHS0
>>225
面白そうじゃんw
俺なら大げさにウケの良さそうな内容風にして二重三重にネタ仕込んで
分かる人にはわかるニヒリズムで書くけどなw
328名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:18:27.56ID:K8pIuZGL0
>>225
読書感想文ってのは読書の感想なんか求められてない
求められているのは自分語り

どんな構成でもいいけど、かならず自分語りにつなげることが大事
・主人公の行動 → 自分ならこうするなぜなら……という経験がある
・物語の背景 → 自分の置かれている状況は……でどう感じるか
・台詞に感じるもの → ○○と感じた、なぜなら自分は……を経験して~と考えるから

どこから引用してくるにしても隙あらば自分語りすることが大事
本はそのためのネタ、お題でしかない

364名前:不要不急の名無しさんID:
>>328
経験が乏しかったからそういうの書くの難しかったぜ
なんとなくとか直感で行動してたから
381名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:24:07.69ID:K8pIuZGL0
>>364
それならそれを書けばいいんだよ
「自分は普段から何も考えずに直感で行動してる~」
ということを主人公と対比しつつ自分語りすればいい
343名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:20:23.31ID:D4qMxAoD0
読書は、子供の頃にある程度習慣化しないと、大人になっても一切本を読まない人になるから、義務教育で読ませる事は必要
作文の書き方を指導するのも必要だし、欧米だと、もっと厳格なエッセーの書き方を習得させられる
それは、内容ではなく形式がしっかりできているかが問われるようなもので、極端な話をすれば、人種差別を容認するような内容ですら、論理的に整合されていれば問題ない

>>225
何について書くのか指示されてないか?
漠然と、読んだ感想を何文字でなら、読んだ感想を書けばいいだけ
たとえば、ナウシカを読んだとする、じゃあ、腐海とか巨大な蟲、人間達はなぜ対立しているのか?とかいくらでも書けるだろ?どう思ったか?なにを抽象化して一般化できるか?現在の世界の問題とのあり方、どうあるべきか?
いくらでも書けるだろ

227名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:09:55.98ID:JH3si4mi0
教師に一方的な採点されるだけじや意見表明にならないだろw
意見は討論でやりとりしてこそ訓練になる。
日本は正解のない問いは教師は出さないシステムだからな。
林センセーの芸風のままです。
282名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:14:30.06ID:FZSB1GvE0
>>227
序論 メインの主張
本論 主張を補強する議論や具体例
結論 議論の再吟味、課題と展望

みたいな、様式を満たしているか、主張の展開に矛盾はないかといった形式論で採点するといいと思うよ
ごっこ遊びでいいから高校までにみんながやってほしい

367名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:23:09.87ID:JH3si4mi0
>>282
あまり意味はない。
意見の表明も議論もフレキシビリティーこそ必要。
定型の予定調和的な内容ならいまはたいがいのテーマにテンプレートがある。
232名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:10:36.61ID:BhOzIc8x0
公立中学の時に「No, its not.」って書いたら、英語教師になぜか「No, it isn’tしか認めない」と言われ、
教育大出の教師に言っても仕方ないなと思って、中学では「No, it isn’t.」って書いてた。
245名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:11:33.22ID:vWKQdrft0
>>232
とりあえず間違ってるけどな
277名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:14:04.26ID:BhOzIc8x0
>>245
it’sだね。訂正。
258名前:不要不急の名無しさんID:
これすら間違えるやつに感想求めるとか無理だもんな
279名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:14:08.70ID:mEsXYJXX0
>>258
小一の国語の問題かな?
294名前:不要不急の名無しさんID:
>>279
小1の国語をまるっきり覚えてないのはわかったw
301名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:16:18.53ID:mEsXYJXX0
>>294
お前は今からでも読書感想文やった方がいいな
335名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:19:23.88ID:4eytiC2B0
>>301
小1で「銀」読めるのかw
皮肉にしても完成度低いわ
341名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:20:11.16ID:mEsXYJXX0
>>335
アスペみたいなレスすんなよ…
わかった俺が悪かったよ
344名前:不要不急の名無しさんID:
>>301
ん~、元の文嫌味としても突き出すぎてて、逆で言うならド滑りの状態というのがあなたへの感想
383名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:24:13.89ID:mEsXYJXX0
>>344
事実として小一レベルの読解力でできますし
404名前:不要不急の名無しさんID:
>>383
何が事実か知らんけど、語彙、漢字ともに小学校高学年レベルだろう
水銀っていう概念を小1が知ってる特殊な事実を見たことがあるってだけ?
451名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:31:40.40ID:mEsXYJXX0
>>404
習った漢字や概念は関係ないんだけどわかんないかな?
読解の問題なの

たかしくんはスーパーでりんごとミカンを買ってかえり、おうちのれいぞうこに入れました
れいぞうこに入っているものをえらびましょう
1、りんご 2……

これと一緒

それを水銀だのなんだのって小難しいもの使ってるだけ
文章そのものを理解できない奴らが沢山いるってのが>>258が言ってる皮肉なの

495名前:不要不急の名無しさんID:
>>451
わかんねんだな
それ自体が突き出過ぎなんだよ。滑ってるの。国語に限らず全てが小1から
503名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:32.07ID:mEsXYJXX0
>>495
でもそれ個人の感想ですよね?
260名前:不要不急の名無しさんID:
アホか

何か読んで感想や意見をまとめて記述する、なんて社会に出てから年中必要になる能力だろ

訓練しとけよ

272名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:13:54.79ID:/dhk7+Fh0
>>260
そんなのジャーナリストとかしか必要ないわ
393名前:不要不急の名無しさんID:
>>272
>>330
おまいらも少し出世したら必要になるぞ。
453名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:31:46.78ID:+FcQ8POm0
>>393
具体的に書けない所をみると、お前こそ必要じゃん
511名前:不要不急の名無しさんID:
>>453
お前ももう少しすると
上司の判断時に意見求められたり
プレゼンやったり
もっと上行くと、世間話でも適切な感想や意見まとめられないと役にたたんよ
633名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:22.89ID:+FcQ8POm0
>>511
読書感想文の話しだろ?

世間話の感想とか、感想文苦手な奴でも言えるだろ

675名前:不要不急の名無しさんID:
>>633
世間話の感想も読書感想文と同じだぞ
ビジネス上の世間話なんて、友達とする世間話と違うんだから

ちなみに出世しなくても>>554のように感想や意見まとめる能力は最初から必要になる

もっと言えば、履歴書書くときの志望動機とか自己アピールでも必要だ

330名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:18:46.85ID:+FcQ8POm0
>>260
仕様書とかに感想書かれても困るわ
265名前:不要不急の名無しさんID:
これ先生に向いてないだろ
そもそも教育ってなんなかわかってないよねこの先生
288名前:不要不急の名無しさんID:
>>265
へえ、教育ってなんなの?
320名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:17:49.19ID:hdyXqkj/0
>>288
人為的に社会に適合させること
というのが一応の教育の定義と言われてる。

ただ擁護しておくと教員も暗記ゲームに毒されている。
なぜなら授業時間と学ぶ項目は増え続けて引き算をしないからラーメン次郎みたいな料理になってるのが日本の教育なんだ。
時代に則して不要なものは削っていくと言うことをしないから教員が教育の目的すら忘れてしまう

351名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:21:07.17ID:FZSB1GvE0
>>320
教育のラーメン二郎は見事な表現w
その上、味噌も醤油も煮干しも豚骨も各科目担当が好き勝手にぶちこんでるよね
362名前:不要不急の名無しさんID:
>>320
社会に限定するのはおかしくね?
望んだ形に育成することの方が広義的でいいと思うけど
390名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:24:54.92ID:hdyXqkj/0
>>362
社会っての広義だけどもちろん仕事じゃなくて生き方も含むよ
ここで言う社会は自然の反対。要は野生に帰さないように人間社会で生きてけるようにするという意味
415名前:不要不急の名無しさんID:
>>390
それはどの分野での定義なの?
何の意味があるのかよく分からん
278名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:14:07.92ID:pXoAyPex0
書くこと自体は良いとして何文字以上書けってのは苦痛だった
そんなに長々と書けるほどの感想は無い
287名前:不要不急の名無しさんID:
>>278
3行でも、空白になるわwww
303名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:16:25.60ID:4OsBS4Yt0
>>278
例えば作中こういう場面があった。
「本文丸写し」
なるほど。確かにこれは~

という風にすれば幾らでも文字数稼げるよ。

620名前:不要不急の名無しさんID:
>>303
記事はそうやって作られてるのかw
281名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:14:15.85ID:IYfIkADF0
娘の小学校は去年の夏休みに本だけじゃなく映画や音楽やテレビ番組、食べ物など一番好きなものの感想文を書くのが宿題だった
誰かに伝えたくなるようなものに出会わないと感想文なんて無理だからまずはそういうものから始めましょうってさ
本が好きでもなかなか感想書けるほどの物には出会わないし嫌々書くのは誰のためにもならないよ
286名前:不要不急の名無しさんID:
>>281
これは面白いね
442名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:30:41.60ID:OR5mnZPL0
>>281
自分の好きなものを人に伝える 。
それはいいことかもね。
543名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:58.11ID:4eytiC2B0
>>281読んでて思ったけど
いっそ鬼滅で書かせるのもありかもね
289名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:15:02.12ID:ZrS1yi1b0
アウトプットの訓練しないから日本人は駄目になる
304名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:16:28.54ID:qZXbcDoW0
>>289
読書感想文なんてガキに書かせてるのも日本人だけだったりして
327名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:18:27.42ID:cNTfZlPC0
>>304
少なくともちうごくは全国的にやってる
メリケンは学校と州で差がありすぎるので
一概には言いづらい
295名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:15:42.79ID:HqFUcfUM0
「何を書いたらよいかわからない」と言っているヤツがいるけど、
自分が感じ考えていることが自分でわからないという意味?
本を読んだら何か感じるだろうし、何か考えるでしょう。それを率直に書けばいいだけの話。
321名前:不要不急の名無しさんID:
>>295
単に感想がないということだろ。興味がないものはふ~ん程度しか出ない。
そのふ~んを400字詰め2枚にまとめるのは地獄
336名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:19:33.08ID:qZXbcDoW0
>>295
ビジュアルは見えるけど感情的な何かはそれほどでもないなあ。
読書感想絵だったら描けたかも。
366名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:22:47.79ID:GGBS8PGD0
>>295
そりゃ感じる事はあるが140文字有れば足りる。
どうしても感想書いて提出させたければ
Twitterで提出でいい
389名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:24:42.00ID:SvPalc2e0
>>295
たぶんそれを文章に出来ない人間が一定層いる。
自分だけど。感想文が何より嫌いで、
面白かったです。
の後全く続かなくて苦痛だった。
 

何も書く事思いつかない。
どこが面白かったの、と聞かれても、全部が、としか答えられなくて。

いまだに、映画なんか観ても、必ずすぐレビュー読んじゃう。あーなるほど、そういや楽しかったのそこだなあとか、この人の意見共感するわとか、
読めばわかるんだけど自分では文章ひとっつも思いつかないんだわ。
むしろレビューを読むの好き。

ちなみに国語の成績は良かったから、文章力ではなく、思いつくチカラ?が抜けてるんだと自分では思っている。

410名前:不要不急の名無しさんID:
>>389
そういうんじゃないと思うけどね、、、

たとえば映画レビューと読書感想文は違う。
小論文と感想文もまた違う。

だから困る。
あの読書感想文って、書かせる奴らは何を求めているんだ?と。

471名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:33:21.24ID:SvPalc2e0
>>410
それはそうだよな。

結局明確な答えがあるはずなのに、
それを教えるでもアドバイスするわけでもなく、
勝手に自由に書け、と言われても何書いていいかわからんのは当然よな。

読書感想文を書けというより、
優れた読書感想文を読め、という宿題にした方がなんぼか良い教育になると思うわ。

310名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:17:09.14ID:FWk4nkJK0
今小学校で教師をしてる若い先生とかでも23から30歳だろ
この先生達が教育受けてたのも10年以上前だから教育方針や価値観倫理観みたいなものも10年前のものだったりするし
その先生達を教える立場の上司達はそれよりも前の教育を受けていた人達だぞ
俺たちの時代はこうだった…みたいなものを引きずって仕事してるからそれが悪い意味で今の若い子達にも受け継がれてる
388名前:不要不急の名無しさんID:
>>310
去年、小5の息子の担任になったのが採用試験通ったばかりの24、5歳の新米教員で
それがゆとり全開の超絶バカで父兄達がザワついてたw
いまでも何かあるたびに父兄代表みたいな役の人が学年主任にクレーム入れてるw
436名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:29:57.78ID:FZSB1GvE0
>>388
ご愁傷様
今はもう家庭の半分に大卒がいるから先生が普通にバカに見えちゃう可能性高いんだよね
352名前:不要不急の名無しさんID:
将来小論文の試験であることないこと書けるようになるためには必要だと後から思った
398名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:25:52.71ID:R/UsIx0E0
>>352
小論文とは求められることが違うだろ
就職試験の課題作文と読書感想文なら多少は被るけど
419名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:28:19.80ID:OtCBARZR0
>>398
筋道だった論理展開が期待されると言う意味では似たようなものかと
好き嫌いしか書けないようなら、どっちも蹴られるw
354名前:不要不急の名無しさんID:
共感するって行為も、自分で物事を経験してないと不可能だろ。

厨房レベルからならまだしも、消防レベルが何を共感しようっていうんだよwww

450名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:31:24.59ID:5w8i2KYC0
>>354
どこに共感できないのか、それは何故なのか
そのへんを言語化する訓練も必要ではある

また「ああ、俺はこういう人間が嫌いなんだな」など、自分自身の性格を
客観的に把握するのも経験のうちの一つ

494名前:不要不急の名無しさんID:
>>450
じゃあそういう課題を出すべきだな

人間考察っていう課題をな。

読書感想文なんて、それこそ上レスでもあったけど
「好きに書けよ」 って口をそろえて言うんだろ?

訓練する必要性があるものを並べてやればいいだけで

なればこそ書き方1つ教えない、
読書感想文は不要だっていうんだよ

626名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:44:58.76ID:5w8i2KYC0
>>494
その場合、読書感想文が不要なんじゃなくて、指導方法を洗練させろって話になるな

正直読書感想文って、書ける子供は放っといても書けるんだよね
割とセンスに由来する部分が大きいから、書けない子供に対する指導は難しいわな
まあそのセンスの有無を自覚するのも、それはそれで教育ではあるけど

387名前:不要不急の名無しさんID:
思ったことを素直に書け

こう指導する奴は最悪なんだわ
取り敢えず、先生、書いてるところを見せてみてね

487名前:不要不急の名無しさんID:
>>387
「思ったことを書け」

書く

「そうじゃない」
ゼロベースで何か作れってのならどんな結果であれアウトプットをそのまま評価すべきだし
「そうじゃない」(求めるものと違う)ならそもそも要求、要件を最初にターゲットとして示したうえでやらせるべき

それで結局、読書感想文で最も高く評価されるのは既存の感想文をちょっと改変したトレス文というね
評価する側もどう指導するか理解できてないから基準に最も近いコピペ・トレスを評価して、そうでないものを弾くだけという作業になってる

515名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:36:46.63ID:K8pIuZGL0
>>487
スレで何度も指摘されてたけど、技術的なフィードバックをしない読書感想文は
つまり指導ができてないよな
836名前:不要不急の名無しさんID:
>>515
結局それだよね
読書感想文というシステムそのものの問題ではなく、教える側が素人で提出物を精査する能力や時間がないので何の成果にもならないだけ
400名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文は3パターンに絞って事前に生徒に書き方を教えてやれよ
445名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:31:03.30ID:kx/QTt190
>>400
そういえば読書感想文の書き方を学校で教わった記憶がない
型にはめた書き方を教えちゃだめ、みたいな決まりがあるのかな
520名前:不要不急の名無しさんID:
>>445
建前論として、子供の自由な発想を伸ばすためにもテンプレ指導は出来ないんだろうけど
実際は、教育者がいかにも喜びそうなことを書かないと評価されないんだよな
577名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:40:38.08ID:2A7J6e7cO
>>520
中学受験するんでもなければ小学校の評価なんかどうでもよくね
人生で一番好き勝手できる時期にわざわざ自分から枠にはまりに行ってどうすんだ
627名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:06.35ID:hdyXqkj/0
>>520
こんなこと言うと残念だけど民間教育者のが熱意あって優秀だからね。
公立学校は教員が勝手なことしようとすると咎められることなかれ主義だから
402名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:26:40.98ID:V2V9o0tk0
国語全般苦手だったなぁ
こういう風に思わなきゃいけない
こういうこと書かなきゃいけないって
強制されてる感はあった
420名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:28:20.37ID:K8pIuZGL0
>>402
国語は基本的にパズルゲームだから答え決まってるんだよ
テストの長文問題は答えが長文のなかにバッチリ書かれててそれを抜き出すだけだし
467名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:33:05.13ID:FZSB1GvE0
>>420
オトナの読み書きは雛形を使いこなす作業なのに
なぜか義務教育の読み書きは人格形成をやりたがるんだよな
588名前:不要不急の名無しさんID:
>>467
君みたいに雛形の空欄を変えるだけの作業を繰り返す、言わば搾取される側の大人になったら可哀想だからだよ
609名前:不要不急の名無しさんID:
>>467
そういう漫画家多すぎ
408名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:27:04.14ID:Npa+Wyo80
強制が良くないなら学校自体要らんて事になるでしょ
412名前:不要不急の名無しさんID:
>>408
そうだな
学制をそろそろやめようぜ!
517名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:37:08.12ID:aJiJHiIM0
>>408
強制的にやらせないと自ら勉強しようなんて言うやつは一握りだからな
天才はそれでいいだろうけど、凡人は将来奴隷にもなるしかなくなる

とくに高校以降は勉強するやつとしないやつでものすごく開きが出てくるので
義務教育中にしっかり勉強させないと取り返しがつかない
偏差値50以下の高校なんて方位磁石の使い方すらわからんやつがかなりいる
たまにいる高卒でも成功してるやつとかは中学までの勉強が理解できてて
自頭いいやつが遊んでた期間分を巻き返しただけだから

416名前:不要不急の名無しさんID:
社会人になると仕事以外にもだけスピーチとかそういう機会で使う能力ふぁから
やっとけよ

感想とか意見とかを簡潔にまとめられない奴は損するよ

499名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:18.02ID:SvPalc2e0
>>416
まさにこれで、
ちょっとしたビジネスメール一本書くのにも、毎回ググって沢山の例文参考にして、それを繋げたりしてまとめて書いてる。

発想力?思いつくチカラ?が、足りないんだと思っている。

590名前:不要不急の名無しさんID:
>>416
社会人でゼロベースで文章作ることのほうが稀で、業界標準のフォーマット定型文があって仕事に関わる人の知識プールに合わせた言葉を選んで文章を作る

思ったことをそのまま書け→そうじゃない、という指導方針は何の役にも立ってない

617名前:不要不急の名無しさんID:
>>590
お前は世間話でもそれやるつもりかw 
673名前:不要不急の名無しさんID:
>>590
事業計画書や企画書は、相手の立場や思想、理解力に応じて書き方を変えないとならんしな
こちらが高い信用を得られてるならともかく、思ってることをそのまま書くなんて役に立つとは思えないわ

専門用語なんかも相手によって使い方を変える必要がある
時代的にウケの良い用語を使うなど、工夫が必要

417名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:27:56.34ID:JdGRN39a0
日本の教育って変だよね
フォーマットも教えずただ文を書かせる
体育も走り方のフォームを教えずただ走らせる
なぜ教える部分をやらないのか謎
425名前:不要不急の名無しさんID:
>>417
世界の教育も変わらんだろ
498名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:16.75ID:D4qMxAoD0
>>425
欧米は小論文形式の書き方を叩き込まれるらしいよ
内容は論理的に整合性あれば問題じゃないとか

具体的には、序論、本論、結論で、本論は幾つの理由を書け、
各パラグラフは、トピックセンテンスとサポートセンテンスから構成され~みたいな感じ

小学生でもそういう書き方を知ってる

666名前:不要不急の名無しさんID:
>>425
欧米の国語の根底には弁論術があるからな
古代ギリシアのプラトンだかアリストテレスの弁論術が基礎になっている

人を合理的に説得する技術が国語の基本にあるわけだ
合理精神が根底にあるわけ

一方、日本では国語はポエムみたいなグダグダな内容であるし、ワープロも単なる清書の道具みたいに使うだけ
論理とか構成は二の次、それが日本の教育

422名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:28:34.10ID:QWpMcFuu0
読書感想文に限らないんだけど、作文をやり方を教えずに文を作れというのは無理があるんだよ。
723名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:51:50.22ID:KajdLEdE0
>>422
小学校1年生から文章を作るという訓練はしているだろう
授業では勿論の事、宿題やテストなどと

授業中、寝ていたのか?

841名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:01:16.01ID:lcpt5Zln0
>>723
自分の時もそんなにやった覚えは無いけど今もそんなにやってないと思うよ
うちは子どもが中受するから家である程度文の書き方を教えたけど学校ではプリントですごく簡単な事しかやらない
今は良い市販の教材が色々あるから親がそれらを選んでやらせればいいけど学校だと出来る子と出来ないと子の差が激しいのもあってなかなかね
もはや公立小中学校は勉強を学ぶところではなく集団行動を学ぶ場でしかないし
882名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:04:33.17ID:jyAyz8Ab0
>>841
公立は昔からそうでしょ
実際勉強できるより集団でうまく立ち回れる方が豊かな人生を送れるんだから
423名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:28:49.50ID:W9YLR88A0
自分の考え思ったことを文書にするのは大事な事だろ
439名前:不要不急の名無しさんID:
>>423
いうのは簡単。

そもそも、涌かない感想を
考えてひねり出す必要性はない。

457名前:不要不急の名無しさんID:
>>439
それは違うな
社会に出たらそういう場面はいくらでもあるので感想が沸かなくても
捻り出すのはむしろいいことではある
500名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:22.97ID:R/UsIx0E0
>>457
例えば社長のつまらない自慢話が満載の著書を渡されて感想を尋ねられた時とか?w
458名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文って誰が読むことを想定して書くのかよく分からんのだよね
なんかフォーマットあんの?
477名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:33:43.66ID:K8pIuZGL0
>>458
>なんかフォーマットあんの?
それを指導するのが教師の役目なんだけど
指導力のないアホが感想文なんか不要と責任転嫁するようになる
497名前:不要不急の名無しさんID:
>>477
でフォーマットあんの?
544名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:58.19ID:K8pIuZGL0
>>497
あるぞ
課題図書なら相手は本を読んだことのある人だ
自由課題なら最初にあらすじを簡単にまとめるのは感想文を読む人に親切だな
610名前:不要不急の名無しさんID:
>>544
ほーん、俺のときはそういうの聞いてなかったな
それがまかり通ってるから意義を感じない
636名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:36.17ID:K8pIuZGL0
>>610
ほとんどの教師は「読書感想文の書き方」なんて指導しないからなw
指導されないままさあ書けと言われて嫌いになる人は多そう
459名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:32:22.95ID:8QgN4g/G0
小説読むのは大好きだったけど、感想文は大嫌いだったわ。主人公スゴイ僕にはとてもできないとか適当文字で埋め尽くしてた
488名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:34:26.00ID:VHAjMi2j0
>>459
それだと入力だけの人間。
発信が出来ないなら、国語の勉強に失敗したと言える。
542名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:56.63ID:+FcQ8POm0
>>488
べつに入力だけいいじゃん

出力の仕方は人それぞれなんだし
感想という文章で出す人もいれば絵にする人もいる

一生懸命だした「面白かった」を否定する教師のほうが不要

575名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:40:37.58ID:VHAjMi2j0
>>542
良い悪いは論じていない。
片手落ちは学問としては失敗だという話。
634名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:25.16ID:8QgN4g/G0
>>488
高校入試かセンター試験までの国語力ありゃ国語失敗人間でも問題ないさ
461名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:32:23.21ID:VHAjMi2j0
どう考えても必要。
子供の読解、言語、論理を見るのに最適だ。
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>461
読解、言語、論理力が高くてもいい読書感想文にはならない
496名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:34:57.43ID:kx/QTt190
>>472
評価のポイントは創作詩に似てる気がする
感性?
501名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:25.59ID:VHAjMi2j0
>>472
ならないという根拠は?
514名前:不要不急の名無しさんID:
>>501
どれも創造性につながらないから
534名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:25.00ID:VHAjMi2j0
>>514
感想なんだから創造力関係ないだろ。
創造力の評価は違う手法で構わない。
552名前:不要不急の名無しさんID:
>>534
じゃあ「感想は特にありません」で問題ないな
600名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:42:19.28ID:VHAjMi2j0
>>552
個別事例としてなら好きにすればいい。
原則、起承転結が無い感想文は失格。
632名前:不要不急の名無しさんID:
>>600
頭悪いやっちゃな
伝えるべき感想自体がないと感想文にならない
でそれを創造する感性が感想文のキモ文章力とかは副次的な要素でしかない
674名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:18.19ID:VHAjMi2j0
>>632
お前だろ。
本を一冊読んで、感想文が出来ないなら国語に失敗してるんだよその子供は。
一冊きちんと読めば創造力など関係なく書き出せる。
703名前:不要不急の名無しさんID:
>>674
その能力は読解、言語、論理に含まれないぞ
それが足りてないから育てないといけないんだろうが間抜け
716名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:51:13.47ID:VHAjMi2j0
>>703
無いと無理。
お前話にならんわ。
643名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:54.46ID:D4qMxAoD0
ていうか、日本では書き方を習っていないという話でスレが進んでるけど、よく考えたら
>>600
起承転結で構成しろとかたぶん教えられてるよね
677名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:28.07ID:/ujyJ6/+0
>>552
社会に出てそれだと本人の知らないうちに無能のレッテル貼られてるから気をつけたほうがいいぞ
883名前:不要不急の名無しさんID:
>>534
感想って自分を表現することが求められるのに
創造性が発揮できないから(正解的な感想を求められる)
日本人が感情表現が貧しい、
自分の意見を人前で述べられない人間ばかりになってしまってるんじゃないかなあ?
928名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:08:55.68ID:1jaYDxW60
>>883
感想と表現は違うだろ。
創造や表現を発揮したいならオリジナルでいくらでもやればいい。
感想文は表現よりも自身の思考や理解、知能の披れき。
479名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:33:49.49ID:xB7uf5CQ0
読書感想文教育の致命的なのは
作文の足腰すら定まっていない所に
作文力をはぐくむ方法として、具体的な技術論すら抜きで課題提示されるところだろうな
技術論についての教育は基本的に家庭や塾に丸投げ
恵まれた環境でメソッドを獲得できされたやつは機械的にウンコの様に文章を捻りだすし
恵まれない環境でメソッド獲得できないやつは原稿用紙の前で途方に暮れる

「小さいころから読書感想文得意だった」とか「困らなかった」という類の
言説をほざくやつは、
初期段階で適切な教育と投資、ならびに技術論のレクチャーを受けてる。
例外はない

「俺様は、あらゆる補助や教え抜きの独力で読書感想文書けた!」
みたいなことをほざいてるのも過去捏造決定。
自分の苦学を演出したいだけの糞野郎

507名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:35:52.15ID:ehDHYMQr0
>>479
レクチャーなんか受けてないよ
塾も行かせてもらってないし親は無関心で小論文も得意だった
絵本すら読んでもらってない
555名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:39:23.06ID:xB7uf5CQ0
>>507
うんうん凄いね
プロテインだね
594名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:41:40.78ID:e+JyGFZV0
>>507
俺も親に本なんか読んでもらったことないな
勝手に親の本棚漁ってた
オカンの本はエログロ多くてオトンのは歴史娯楽系
学校の図書室ではエッセイとかコバルト文庫借りてた(家になかったから)
課題図書制じゃなかったから感想文は好き勝手書いた
625名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:44:49.75ID:ehDHYMQr0
>>594
うちよりヤバイな
親それぞれの本はあるのに子供に本を買ってやらないって…
やれって言われなくても自主的にやるもんだよね
うちの親は本なんて読まなかったからそこまではしてないけど
知らない間に唯一あった10ページくらいの絵本で速読の訓練してた
684名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:36.22ID:e+JyGFZV0
>>625
自分の本は小遣いで勝手に買ってたな
親が勝手に俺の本読んだりもしてた(面白いと続編からは買ってくれたりw)
710名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:50:54.18ID:ehDHYMQr0
>>684
読書一家なのか
それきっと読まされてたら嫌になってたかもね
自主的にやらないとなんでも嫌々になっちゃうよな
うちは勉強もしろとかいい点とれとかも全く言われなかった
結果自主的に勉強して大体100点だった
490名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:34:35.24ID:g3cUro3y0
そもそも読書感想文くらい難なく書けるのが普通
自分はおかしいと本人も周りも気付ける良い機会だと思うけどね
526名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:38:06.42ID:hQQWFo7T0
必要。
強制ではあっても日本では自分を出力する数少ない機会だから。
548名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
今の子供は普通にスマホ使って出力してると思うけど
君は時代感が無さすぎるのでは?
611名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:43:16.78ID:hQQWFo7T0
>>548
それは相手がいての反応だから。
「やばたん」「わかりみが深い」とかが同じ?

んなわけないじゃん。

作品から沸き起こった自分の感じた事を不特定多数に
読ませる文とは違う。

639名前:不要不急の名無しさんID:
>>611
え?自分が読んだもの聞いたこと見たものの感想や意見を述べるなんて今のネット社会じゃ日常茶飯事なんだが(笑)

今昭和じゃなくて令和なんでよろしく

670名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:47:51.29ID:hQQWFo7T0
>>639
お前、まさか自分のレスを感想文と思ってる?
なわけねーよな。
そんな幼稚な文章で。冗談にしといてやるよ。
699名前:不要不急の名無しさんID:
>>670
返答になってないんだけど大丈夫?(笑)
そんな頭でよく意見できるよね
727名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:52:09.74ID:hQQWFo7T0
>>699
もう止めとけよ。
意見がないのはお前いっぱいいっぱいなんだろ笑
749名前:不要不急の名無しさんID:
>>727
どうしたどうした?
出力の話からどんどん話題を逸らしちゃって(笑)
845名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:01:29.05ID:hQQWFo7T0
>>749
俺の質問に答えてないじゃん。
感想文とお前の糞レスは同じなの?
そこ同じだと教養ないから。だから止めとけと思った笑
547名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:39:05.35ID:Xg3Fe/tb0
兄ちゃんにメロスで書けと言われた
親友の名前が長いから字数が稼げると
624名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:44:49.09ID:R/UsIx0E0
>>547
ロシア文学も文字数稼げそうw
中国の話だと漢字の画数が多い割に文字数が少なくて辛いかも
681名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:29.83ID:Xg3Fe/tb0
>>624
阿Qは画数少ないけど字数も少ないな
587名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:41:19.83ID:vRAGBDzZ0
小学生くらいだと批判精神が育ってないから無難で薄っぺらな文しか書けんわな
604名前:不要不急の名無しさんID:
>>587
>小学生くらいだと批判精神が育ってないから

アホか。
小学生なんて一番率直だよ。
世間がどう思うか考えず、思ったことそのまま言っちゃうし書いちゃう

618名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:43:47.56ID:vRAGBDzZ0
>>604
おまえはそうかもしれんが違う人のほうが多いんだよ
だから感想文が苦手、嫌いな人がいる
629名前:不要不急の名無しさんID:
>>618
小学生は率直な子のほうが圧倒的

ハゲにはハゲといい、デブにはデブといい、
臭かったらクサイ!と言う

645名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:56.47ID:1RO80D3z0
>>604
逆だったな
みんなはどう書くかな、先生がほめるのはこういうことかな、
こんなこと書いて親に見られたら恥ずかしいな、と考えながら書いてた記憶
733名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:52:29.99ID:5w8i2KYC0
>>645
要するに子供にはポリコレ精神がないんだよ
こういう発言は社会的に言ってまずいでしょ、みたいな常識がない
だから自分自身に直接影響を与えるような親や教師の目は気にしても、
そうでない人間は平気で罵倒したりもする

例えば「いじめは悪いこと」というのも、かなりの部分は教育の影響だからな
小学生は親が怒るから「いじめはしない」と言うだけで、心からいじめが悪いことだ
とはあまり考えていない。そう言う常識が本当に身につくのは小学校高学年くらいから

751名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:54:13.86ID:hdyXqkj/0
>>733
それを人為的な社会化って呼ぶんだよね
人間だけが自然の理の外で生きてる。子供もそこに足を踏み入れるために教え込むのが教育
895名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:05:40.32ID:5w8i2KYC0
>>751
せやな
読書感想文に対する批判で「空気読むようになるだけ」というのもあるが、本当にダメな人間は
そもそも「空気」という名の、社会的な善悪の判断すらつかなかったりする

子供に対して過剰に空気を読ませる教育は問題だけど、そもそも子ども自身に先ず空気を
読む能力を身につけてもらわない事には話にならん。感想文を書かせる際、子供に「空気」を
意識させるということが出来たなら、教育の第一段階は成功していると言える

741名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:53:27.53ID:SvPalc2e0
>>645
小学1年くらいのときに感想文で

しかしながら、って書こうとして小学生でこんな言葉使うなんて子供らしくない、嫌な子供だと思われる、って散々悩んだ。

結局他のいい言い回しが見つからず、
どうしてかっていうと、って書いた記憶。

592名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:41:39.78ID:rJ+9EDou0
そもそも国語が要らない
621名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:44:09.86ID:lcpt5Zln0
>>592
国語は必要
国語が出来ないと他の教科も厳しい
642名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:52.19ID:VHAjMi2j0
>>621
小学生はそうだな。
計算が出来ても文章題がダメな子供が多い。
国語が足りないのと、文章自体の聞き取りが足りない。
678名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:28.12ID:K8pIuZGL0
>>642
そうなんだよね
読解力と文章作成能力は国語だけでなく、英語や数学、自然科学系の科目にも必須の能力なんだから
国語から分離して単独の科目にしてもいいくらい
712名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:51:00.92ID:lcpt5Zln0
>>642
算数の文章題もそうだし、理社の長文の理解もそうだけど国語が出来ないと英語も単語の意味を丸暗記しただけでその言葉を正しく使えずにある程度までしか出来ないんだよ
647名前:不要不急の名無しさんID:
>>621
おいおい母国語ちゃんと学ばなくてどうすんのよw
テストの問題の意味すら解らなくなるぞ
まぁ今の若者はもうそうなってるんだけども
598名前:不要不急の名無しさんID:
求めてるのは読解力や文章力なんだろうから、読書させるまでは良いとしても、感想文という形態は合ってないと思う
ウケの良い感想()を書かなければならないというのがおかしい
他にも書いてるのいたが、小論文なんかで良いだろ
612名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:43:22.35ID:K8pIuZGL0
>>598
ときどき指摘されてるけど、教師の思想に沿うような内容でないとダメだしされるとか
そういうのは指導力に欠けてる残念なパターンやね
662名前:不要不急の名無しさんID:
>>598
いやほんと、文章力がどうとか創作力がどうとか言うなら完全なフリーフォーマットで創作文を自由に書かせるほうがいい
小学生にやらせたら10人中9人が流行りのマンガのパクリ設定・シナリオになりそうだが、正直それのほうが読書感想文という創作性皆無の作業より万倍マシ
605名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:42:45.02ID:ZjcsIyHa0
読書感想文なんて大人が期待する感想を書くところだからなぁ
今でも苦手だと思う
面白くなさすぎで

文の要約の訓練とか感情表現の訓練は他のことでやってもいいんじゃない?

668名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:47:39.80ID:lcpt5Zln0
>>605
文の要約の練習こそ必要だよね
無理やり出した感想を羅列してそれっぽくまとめてみたいな感想文を嫌々書かせたら本が嫌いになりそう
705名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:50:19.77ID:FZSB1GvE0
>>668
天声人語とかいうただの連想ゲームから
なんか意味を引き出せとかいう拷問
受けたことある
905名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:06:42.78ID:lcpt5Zln0
>>705
それ中学の時にやったわw懐かしい
昔はなんでか受験生なら天声人語を読むのは必須みたいな扱いだったよね、専用のノートも売ってたし
練習ならまず自分がすごく興味ある事で要点をまとめさせて欲しいわ
641名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:45:51.90ID:Xg3Fe/tb0
でもおまいらは毎回好きなアニメやドラマを見た後、聞かれもしないのに感想文書いてるじゃん
そして反論されると相手にえらい勢いで噛みつくじゃん
697名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:49:40.93ID:jyAyz8Ab0
>>641
原稿用紙最低3枚は書けと言われれば苦痛だよ
726名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:52:00.25ID:2A7J6e7cO
>>697
ムカつく主人公の本を選んでいかにそいつがムカつくかを延々語ればいい
どうせ教師もうんざりして最後まで読まない
782名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:56:22.40ID:qZXbcDoW0
>>641
アニメは脚本作画演技劇伴に音効と情報量がいっぱいだから
825名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:59:26.34ID:Xg3Fe/tb0
>>782
課題図書になるような読み物だって情報量は多いだろ
作者がそれを書いた背景など、今ならばちょっと調べればいろいろ出てくる
644名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文は嫌いだったな。何書けば良いかわからん。
感想なんて、面白いか、つまらんか、飽きてきたか、一言で終わるだろ。
原稿用紙3ページも感想があるわけがない。
702名前:不要不急の名無しさんID:
>>644

つまんねえ人間にお育ちになられましたな

きっと周りの皆様もお前の退屈で薄っぺらい話に

内心うんざりでしょう

748名前:不要不急の名無しさんID:
>>704
参考になった。

>>702
つまらんかった。

779名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:56:13.45ID:GS2lr2QL0
>>748
感想乙
659名前:不要不急の名無しさんID:
「我が輩は猫である」

面白いと先生にすすめられて読みましたが、むつかしかったです。

676名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:48:22.61ID:fp5ay4Ey0
>>659
”坊つちやん” のほうがよくね?キャラがわかりやすいし
708名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:50:48.77ID:i3UkVtRk0
>>676
人物評してるだけであっさり指定枚数クリアしそう
704名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:50:10.27ID:xB7uf5CQ0
少なくとも小学校~中学校レベルで賞を取り、
大人数に紹介されて称賛されるような読書感想文についてい限って言えば……

これを書いてる奴は、内容なんかどうでもよくて感動すらしていない。
ただ機械的に「読書感想文を作る技術」を実行してるだけ

このスレでも勘違いしてる奴多いんだが、
「感想なんてないから書けない」「何も感じなかったから書くことない」
とかいってるのは下の下
むしろ、絶対的虚無の境地から文章だけがあふれ出してくるようになるのが
「読書感想文の技術」を身に着けるという事

これを究極に煮詰めると大手新聞社の
「取材してないのに取材したような記事を書く」
「取材したのに自分の都合の良い内容にねつ造する」
という記事をかく記者になれる

719名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:51:26.43ID:6kUV44hi0
感想文でもやらせなきゃ1冊も本を読まずに大人になるやつがごまんといるからだろ
738名前:不要不急の名無しさんID:
>>719
本を沢山読んできたはずの老人世代があれだけ馬鹿なのを見れば読書量なんて別にって話だよね
753名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:54:30.08ID:V7cFyWHS0
>>738
読書は量じゃなくて質なんじゃないかな
814名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:58:44.26ID:5w8i2KYC0
>>753
ある程度沢山読まないと、質のいい本との出会いもないからなぁ
著名作品なら常に自分にとっても面白い、というわけでもないし
子供のうちはそれなりに数読んどくのは重要だ
859名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:02:47.20ID:V7cFyWHS0
>>814
ここで言う質とは「読み方」のことかな
100冊読むより質を上げて50冊読んだほうがいいという話で
1冊でいいという話ではないかな
だから付け焼刃で課題図書読んだくらいで意味があるのかなって事はあるかもしれない
720名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも感想文とは何かがよく分からない。
746名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:53:49.61ID:Xg3Fe/tb0
>>720
だから5ちゃんのアニメスレでいつもおまいらが書き込んでることをちょっと長ったらしくしたものだよ
806名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:58:03.50ID:x/OmoAt90
>>746
hshsしたいお!
—田山花袋『蒲団』

だって作品側からしてこれですもん

885名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:04:47.45ID:Xg3Fe/tb0
>>806
花袋のせいでモデルと言われる女が風評被害受けたんだっけ?
721名前:不要不急の名無しさんID:
凄い重要だと思うけどな

読むことよりもあらすじをまとめる力
要点をまとめる力
相手に読みやすい文章を書く力

要は文章力が凄く身につく
話まとめる力も大事
話を簡潔にまとめて相手に伝えるなんて仕事でもプレイベートでも日に何回とあるだろ

これ下手な人の映画の感想とか聞くに堪えない
あらすじわからんしなに痛いのかもわからん

763名前:不要不急の名無しさんID:
>>721

助詞抜きに誤字多し

キミの文も苦痛

768名前:不要不急の名無しさんID:
>>763
煽りたいだけ
論外」
789名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:56:43.54ID:9F7Ppbvc0
>>763
>助詞
助辞な
858名前:不要不急の名無しさんID:
>>789
助詞だが?
732名前:不要不急の名無しさんID:
対象をいわゆる読書に限るからいびつなんじゃねえの
自分の気持ちを文章や言葉で他人に伝えることは
とても大切な生きるための力だろう
752名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:54:19.92ID:5w8i2KYC0
>>732
ついでに本も読めよ、という話なんだろうね。まあ国語の授業なわけだし
音楽を聞いた感想を書け、とかだと何の授業だかわからない
826名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:59:26.62ID:2A7J6e7cO
>>752
音楽の授業で実際あったぞ
「(タイトルを伏せた状態で)曲を聴いて物語を書け」という課題
??音楽の授業だよな??とクラス中ポカーンだった
838名前:不要不急の名無しさんID:
>>752
文章の構成力の勉強なら音楽でもペットのことでも良いと思うけどね
739名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:53:06.83ID:pkxKmxj+0
感想文の書き方が分からない
書き方を教えないで感想文を書けって、無理でしょ
759名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:54:41.70ID:zFQWPMxx0
>>739
だから多くの子供はあらすじ書くだけ
772名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:55:15.76ID:VHAjMi2j0
>>739
それは低学年で習う。
起承転結と最後に自分が一番思ったこと、伝えたいこと。
これを習って書けないならその子は修正が必要。
799名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:57:22.44ID:rqE5SmcU0
>>739
でもこの人は
>「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」
と言ってるんだよなぁ
書き方を教えなければ「教わらなきゃ書けない」、教えれば「堅苦しくつまらない」
変な話だ
944名前:不要不急の名無しさんID:
>>739
キミ何かの感想聴かれて
感想の言い方が分からないって言い返すの?
961名前:不要不急の名無しさんID:
>>944
横だけど原稿用紙何枚にもつづるほど感想持てる本って少なくない?
まして課題図書とか…ちょっといい話が書いてあるだけじゃん
761名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:54:47.05ID:XXLi7CLt0
読書感想文というと必ず意味がないという輩がいる。
この理解力のなさこそ、読書感想文を真剣に取り組んでこなかった者の末路であり、
いかに教養や知性面で必要不可欠であるかを示すのだ。

読書すなわち本を読むというのは最も知恵が得やすい有益な行動だ。
インターネットのようなライターがまとめた目立つページの表面的な記述ではなく、
専門家が詳しく記した著書から得られる情報は説得力と信頼度が桁違いだ。

より専門的なところまで踏み込めるので格段に知恵の幅を広げて人間として成長できる。
人間としてスキルアップを目指すのなら本読みは絶対に欠かすことはできない。

しかし日本人の大半がろくに本を読まず、また正しい本の読み方を知らない。
一度読んで終わりという人間が大半で、メモを取ることもしない。
これでは何にも身につかない。人間としての深みも生まれない。

だからこそ、読書感想文を子供のころから真剣にやるべきなのだ。
これを真面目にすると、本の中の大事な部分を掴む訓練になる。
回数をこなすほどに、著者の述べたいことや自分が影響を受けたことがはっきりと理解できる。
そしてそれを書き記すことでより自分の中に血肉となり吸収されるのがわかる。

これが何よりも大事。知識を得るだけなら簡単にできるが、
知恵を手に入れるには“自分のモノ“にしないといけない。
そして、そのやり方を身に着けるのは容易ではない。
メモや読書感想文を何度も繰り返すことでやっとコツがつかめるようになる。

大学の論文も一度書き上げたことは一生涯忘れない。
それはただインプットするだけでなく、苦労して噛み砕いてアウトプットする作業があるからだ。
読書感想文を書くことがいかに自分のためになることなのか理解してほしい。

769名前:不要不急の名無しさんID:
>>761
要約して?
790名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:56:45.69ID:47RZCIGt0
>>761
でも、あなたの文書センス無いね
803名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:57:35.52ID:+FcQ8POm0
>>761
感想を書くと、「何が言いたいのかよく判らん」
816名前:不要不急の名無しさんID:
>>761
文字数に比して内容の薄さがウケるw

何一つ目新し情報がねえwww

お前のような自称本読みの

上からマウントも

読書文化衰退の主因だろうな

「読破」とかいってドヤりたがるやつが

読むことのハードルを無駄に上げている

852名前:不要不急の名無しさんID:
>>761
多くの否定派は、読書で読解力を身につけて、他人に考えを伝える文章力を育てることを否定してる訳ではないと思うがな
感想(笑)を書かなければ、評価されない点が問題
教師などに共感される文章を感想文と呼ぶなんて、少なくとも多くの小学生には理解できんだろ
784名前:不要不急の名無しさんID:
(-_-;)y-~
芥川賞とか直木賞受賞作が、
国民的文学(めっちゃ昭和脳な言い方)になることは、もうないと思うねん。
それよりも、映像的作品に何で参加できるかってことのほうが重要やと思うねん。
音楽で関わるのか、絵で関わるのか、声優として関わるのか、アクションで関わるのか。
専門性やな。
そういう意味で、戦後昭和の国語教育って、すごく初歩的なレベルに後退してると思う。
というのは、レベルが落ちたではなく、小学生で済ませておいて、
中学高校はWebコンテンツ的な専門性を模索するような教育せんといかんと思うねん。
810名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:58:26.68ID:HbAM9Ch60
>>784
でも、映画でも漫画でも、原作というか
もとになるとのは人間が言語で創り出すんじゃないかね。

ここが弱くなると結局は他の文化コンテンツも弱くなると思うわ

839名前:不要不急の名無しさんID:
>>810
(-_-;)y-~
それは、天才をなめている。
阪神競馬10Rの結果を見て、12Rの結果を予想して当てれることが世の中にはあるんよ。
エヴァンゲリオンの動画見て、言葉にせず、
新しい映像を作ったりする奴がおるんよ、言語を介さない、非言語な天才やな。
798名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:57:17.66ID:YPwtE9ei0
論文とか、効率的に読んでもらえるように決まりに沿って書くからね
それの練習だよ
819名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)14:59:10.62ID:VHAjMi2j0
>>798
俺は論文だと突き詰めたらどんどん短くなってしまうわ。
それは読む人間の基礎学力次第で変わる。
887名前:不要不急の名無しさんID:
>>819
俺は論文にかぎらず
レポートでも人の話でも
こいつは一言で何を言いたいかを
中心に読むから

数行で終わるで

818名前:不要不急の名無しさんID:
ちなみに

永遠に底辺さまようつもりなら別として
上にいけばいくほど自分の意見や考えを大勢に伝えるシーンが増えてくる。
短時間で感想や意見や考えを手短にまとめて、人を動かせるような話ができないと
役にたたない上司になるよ

863名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:03:00.52ID:+FcQ8POm0
>>818
職種によるだろ
921名前:不要不急の名無しさんID:
>>863
よらない 
833名前:不要不急の名無しさんID:
・課題図書の指定を絶対にしない(児童生徒の自由に任せる)
・感想の内容を指導対象としない(どんな非常識・反抗的な内容でも)
のなら読者感想文も少しは有益だろうが、現実にはその逆が行われていて、
児童生徒の表現力向上にはかえって有害になっている。
879名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:04:09.58ID:B9B2QUZ30
>>833
分かってないなー
あえて、児童の自由に任せては誰もが選びそうにない本が課題図書になるんだよ
万人が興味を持たないであろう、それでいて読んでしまえば理解は出来る本

誰だって好きな事なら話せるだろ
そうじゃないんだよ。好きでもない事柄についてをいかに他者へ語れるか
こういう訓練が小学校の読書感想文

956名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:11:29.48ID:qFyjy3420
>>879
わかってないな。
読者感想文の問題点は、感想の方向性を一定幅の枠に嵌め込むこと。
例えば本を読んだ子がつまらんと思って、どこが何故つまらんかったのか、
どうしたらおもろくなると思ったかを自分の言葉で言えたらそれも立派な感想。
でも教師がバツにする指導があるから、そこが弊害になる。
894名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:05:24.76ID:hQQWFo7T0
>>833
読書感想文は課題だから。好きな事やっていいなら
部屋で漫画やゲームでもやっとけ。
それと同じでは無いのだ。
868名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:03:06.74ID:4QFB7o3m0
1:その本を選んだ理由
2:内容で面白かった部分も自分の感じたこと
3:その本を読む前と読んだ後での思考の変化

この3つのテクニックを抑えれば簡単なんだよね

890名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:05:08.16ID:xQ1JouVl0
>>868
1人に勧められたから
2特になんとも思わなかった
3特に変わらない
943名前:不要不急の名無しさんID:
>>868
それを夏休みに入る前に国語の時間1時間でいいからやってくれよって話
ボールだけ渡されてこれゴールに入れて来いって感じ
蹴るのか投げるのかすら指導されない
短距離走でタイム計るだけで、速く走る方法を教えないのと同じ
881名前:不要不急の名無しさんID:
つうかよ、まずモノを正確に文章で描写する訓練すらしてないよな、日本の子供は
たとえば1枚の絵があって、それを文章だけで正しく描写するような訓練をまずすべきだ
文章を読めば、その描写したモノの様子が正しく伝わるような描写力だ
そういうのが科学の基礎となるのでは?
918名前:不要不急の名無しさんID:
>>881
「作文」をちゃんと学ぶ機会がないよね(今は知らないけど)
何を書くか以前の技術的などう書くかのところ
遠足の感想だの6年間の思い出だのじゃなくてさ
10人が10人同じように書ける説明文の訓練がもっと必要
大学入って論文の書き方やレポートの書き方でいきなりやることになる
951名前:不要不急の名無しさんID:
>>918
美術館や博物館の学芸員とかが絵や作品の解説を書くが、ああいう訓練を学校でも教えるべき
要するに、物事を過不足なく的確に描写する力だ
欧米にはそうしたスクライビングを教える伝統があるがね
897名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:05:52.19ID:ScONFop50
ブログとかで文章を書くのが一番書く力がつく
人の反応が気になるから何度も読み返して推敲するだろ
言葉もちゃんと調べて正しく使わないといけないしな
909名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:07:11.33ID:Xg3Fe/tb0
>>897
それは「発信」の訓練であって「受信」の訓練にはならない
975名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:13:15.86ID:ScONFop50
>>909
課題の図書が決められていればそうだろうけど
自由に選んでいい場合は評価しようがないだろう
901名前:不要不急の名無しさんID:
感想って作文に1行だけ書いたら駄目な理由がわからない
面白かったです 以上。
みたいにな
感想は感想なんだし
これを強制したら個人の自由を侵害してる事になるわ
人がどんな感想を持とうが勝手だし
馬鹿文科省と学校の教師はイチャモンつけるべきではない
913名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:07:27.78ID:K8pIuZGL0
>>901
名前は感想文だけど、求められてるのは本の感想ではないからね
求められていないものをアウトプットしても評価低いのは仕方がない
924名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:08:12.32ID:ewO8E+Dw0
>>901
「書きたいことがないから書かない」って書いて余白に絵を描いてる奴はいた
952名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:11:10.20ID:5w8i2KYC0
>>901
何が面白かったのか、どう面白かったのか書けってことだよ
「面白かった」ことが事実であるなら、その理由も当然存在するはず
それを書けないのは本人自身の掘り下げが浅いからで、強制するのは自由の侵害だ!
なんて頭の悪い屁理屈は通用しない
994名前:不要不急の名無しさんID:
>>952
面白くなかった、ピンとこなかった
なんでこれが課題図書なのかさっぱりわからない

ってのが正直なところだよねw

911名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:07:13.66ID:ymClnkS60
お前ら自分が読んだことがない本の感想文とか読みたいか?
相手が知らない本の感想を書いて提出するとかバカバカしくてやってられんかったわ
931名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:09:19.32ID:hdyXqkj/0
>>911
読書感想文の目的はそこじゃないんだ
眼光紙背できない教員が多くそういう先生に教えられて育った人ばかりだから、結局読書感想文の書き方やら採点やらそんな話ばかりになる
962名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:11:59.60ID:2A7J6e7cO
>>911
読んだことない本や見たことない映画の感想読むのスゲー好き
人の感想で興味持って本や映画見ることもよくある
そうして自分と他人の物事の捉え方の違いとかを知るのも面白い
917名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:07:44.59ID:11icSmCn0
読書感想文て1人で完結しちゃうのがだめ
みんなで同じ本読んで色々話し合う授業のほうがよくないか
低学年のうちからレベルに合わせて年3回くらいやれば
読む力、考える力、発言する力がつくかも
941名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:09:42.65ID:Xg3Fe/tb0
>>917
それ毎回の国語の時間にやってることだろ
971名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:12:19.21ID:jyAyz8Ab0
>>941
今そんなのやってんだいいね
977名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:13:29.87ID:Xg3Fe/tb0
>>971
俺、昭和生まれなんだが当時もやっていたぞ
小中校の全学年で
925名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:08:22.25ID:qETjwGsw0
こころ
何がなんだかさっぱりわからない
946名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:10:13.86ID:P2424IJM0
>>925
私もkもお嬢さんが好きやった。
そんなこと今更遺書でな書かれても知らんがな

って書いておけばいいがな

950名前:不要不急の名無しさんID:
>>925
「時代錯誤、松田優作はキャストミス」これで一等賞を取れるw
969名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:12:15.00ID:AwcHsBud0
>>925
登場人物の人間性批判だけで感想文完成
983名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:13:58.45ID:P2424IJM0
>>969
お嬢さんの足軽女ぶりは朝倉南みたいで鼻につく

つて書いておけば合格やな

998名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:15:09.23ID:212Qw3GU0
>>983
足軽ちゃう、尻軽や
986名前:不要不急の名無しさんID:
>>925
あれはKや先生の真意がいかようにもとれるからね
だからこそおもしろいと自分は思うけど
948名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:10:36.71ID:jUmeTs9r0
漫画やラノベの感想でもええと思うよ俺は
957名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:11:32.29ID:1jaYDxW60
>>948
理解を量るのに先生が読まないといけない。
だから指定しないと時間的に無理。
972名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:12:19.22ID:K8pIuZGL0
>>957
そうそう
課題図書なんてのは基本的に採点側の都合よな
982名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:13:50.94ID:FxDH4RQl0
>>948
一定以上の量の真っ当な日本語の文章を
まとめて読む訓練も兼ねるので
そうでないと教科書意外で日本語らしい日本語の文章に
全く触れない奴が出てくるから
960名前:不要不急の名無しさんID:
日本人は民度が高いのではなく
本音を押し殺す訓練を受けてるからそう見えるだけに思えてきた
976名前:不要不急の名無しさんID:
>>960
そうだよ
誰もみてないところでは悪事を働くし自分より弱い相手にはデカイ態度取りたがる

日本人の民度なんて実は全く高くない

991名前:不要不急の名無しさんID:
>>976
ネット空間の荒れっぷりを見れば、これが本性なんだなって気が付くわな
974名前:不要不急の名無しさんID:
ぶっちゃけ学校教育なんて頭の良い子ほど害になるだけだからな
読書感想文なんてなくたって学力も人間力も下がらない
本なんかより大事なもの幾らでもある
読書感想文書いたって大人になって役には立たない
985名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:14:07.66ID:1jaYDxW60
>>974
読書量と学力は相関性がある。
これは事実。
999名前:不要不急の名無しさんID:
>>985
違う
本の数は親の収入と比例する
996名前:ばーど ★2020/06/30(火)15:14:59.80ID:eC+FqF0G9
次スレ

【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★4 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593497647/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。