【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★4 [ばーど★]

1名前:ばーど ★2020/06/30(火)15:14:07.57ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース 2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593492104/

5名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:16:16.21ID:9F6pv9Uc0
>>1
いくらネット民に持ち上げられてもてめえの生徒には媚びても媚びても好かれないタイプな
66名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:25:22.98ID:PXdn/bXS0
>>1
なら逆に聞くけどさ
お前ら国語教師って読書感想文以外で日本語習熟に役立つ課題を出せるの?

お前ら国語教師って授業でも読み中心の授業しかしないし
既に出ている名著の内容だけを頭ごなしに押しつける授業しかしないだろ。
あんな時間の無駄、文学マニアの座談会みたいなことしかしないで、一人前に授業内容について語ってんじゃねーよ。
お前ら文学マニアの国語教師が碌な授業をしないから
日本人の文法レベルが格段に落ちてマシな文学が出てこないわ
ラノベ風情が好んで読まれるわ
それで日本人が書く文章が破綻してきているんだよ。

国語教師の端くれとして少しでも責任を感じているなら、授業のやり方を変えろ。
漢字や日本語の正しい文章の書き方、論理展開の運び方を教えろ。

112名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:30:13.58ID:vfks9aGS0
>>1
教師「生徒の駄文を読むのメンドイ」
143名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>ただのあらすじで感想文になってない
これ小2の時に同じ事を指摘されたな
書き方は「君はどう思ったのかな?」と優しい書き方だったけど
205名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
必要派の意見も分かるけど、感想文である必要はないな。
例えば、スレを立てて書き込みさせるという方法でもいいだろ
286名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:48:52.63ID:AOfSeXwA0
>>205
文章力を培うためでしょ
長文必要ないって言うのかもしれないど大学行くためや一定の職種には必要だろうしね
305名前:不要不急の名無しさんID:
>>286
大学行くためなら高校で小論文書く練習がある。
俺が高校に通ってた頃の教師に言わせると小論文と読書感想文は全くの別物とのこと。
264名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:46:25.47ID:VOpXJFEO0
>>1
あらすじみたいな感想文書いて母親に怒鳴られる夏休み
母はヒステリックババア
313名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:52:23.96ID:LtDv+tMyO
>>1
感想文って本読ませるためだと思うけど
感想文なしでどうやってその本読んだかわかるんだろう
449名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
文字数の工夫が出来ないのが多いからやるべき教育だと思うけど
国語教師が言い出したことだけど、そもそも本人が嫌だとかなら全くもって教師としてどうなの?レベルだし

少なくても要点をまとめて伝えるって意味では必要だと思う

だーらだら遠回りで喋るのが増えてるし

461名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:07:08.85ID:24JmmswT0
>>1
読書感想文なんて「面白かった」か「つまらなかった」の一言しかないと思うが、まあそれはそれとして。
読書感想文に模範解答が存在するって事が問題だと思われる。
563名前:不要不急の名無しさんID:
>>1

http://twitter.com/chiba_tomo
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
582名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書感想文は、あることに意味があるんだよ。
子供ながらにどうしようか考えるだろ。
それが大事。
622名前:不要不急の名無しさんID:

  >>1 国語の授業そのものが、 いらん!  必要なのは英語と数学じゃ!  他は、自分で学ばせろ!

641名前:不要不急の名無しさんID:

  >>1 国語とか、マジでいらん。 趣味やろあんなもん。

654名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
通常の読書であれば,どんな感想を持つかは自由なので
どんな感想文でも許容すべき

それとは別に「文章として要約(まとめる)能力・伝える能力」を
高めたいのであれば,例えば,スマホの取扱説明書を与えて
「スマホの使用上の注意点を200文字にまとめろ」
などとお題を出せば良い.「なにをどうまとめるのか」の指針を与えることが大事

663名前:不要不急の名無しさんID:

  >>1 数学と! 英語以外わ!   学校に必要ないんじゃ!  あほか!

668名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
YouTube感想文にしたらいいんじゃない?
713名前:不要不急の名無しさんID:

  >>1 国語の授業が必要な人ちゅうんわ、 貧乏でアホの、共働き夫婦が子供の預かり場所に困って、未来の奴隷を収容する場所や。

724名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
あらすじの内容になっても別によくね?
何故だめの?
746名前:不要不急の名無しさんID:

  >>1 モテる人わ。 しゃべりヘタでも、相手がうなづいてるやんか   国語なんか、いらんのや

782名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
後にクイズ番組とかで
「令和生まれは読書感想文を知らない!」とネタにされるからな。
962名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:53:57.10ID:IJiUtwmZO
>>1
自主性、主体性という耳に心地よい言葉を投げて、人心を惑わす
スイスの民間防衛でも、美しい言葉を使って混乱させたがる連中がいるとか言ってたな
2名前:不要不急の名無しさんID:
あらすじを書いて「面白かったです。」で終わり
19名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
それが「感想」だよな
前スレ>>952の
>何が面白かったのか、どう面白かったのか書けってことだよ
>「面白かった」ことが事実であるなら、その理由も当然存在するはず

これは感想でなく自分の感想の分析だよね
正確に書く内容を支持しないとダメよ

50名前:不要不急の名無しさんID:
>>19
> 何が面白かったのか、どう面白かったのか

そもそも課題図書って大して面白くないし
仮に面白かったとしても、その面白さを掘り下げる訓練を
授業で全くしてないのに夏休みに放り出されるんだよ

運よく面白い本だとしても、夢中になって読んじゃうタイプは
「はー面白かった」以上に語ることって無い
腹空かせてていくらでも食べられる、夢中で食べたって時に
食レポ求められたって困るしそもそも食レポの語彙なんて無い

551名前:不要不急の名無しさんID:
>>50
たいしての面白くないにしても、やることは必要じゃないの?そもそも面白いかどうかなんて二の次だわ、学校なんだし

週刊紙読んで感想書けってのと違うんだぞ?
まがりなりにも教育だからな

561名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:18:00.63ID:wBHbGe/40
>>551
教育だからと言って不要なものを押し付けるのが教育と勘違いしてるバカの多いこと
638名前:不要不急の名無しさんID:
>>561
不要かどうかって個別教育じゃないんだから人によっては必要だと思うけど?
学校教育として考えたらひとりのための教育とはならんさ

個別指導で学校行かないなら好きにしたら?だけどあくまでカリキュラムとして考えたら自分の考えた、感じたことを言葉で表現させるためには必要だと思うよ

107名前:不要不急の名無しさんID:
>>19
感想文を書くという本質はこれですよね。
思考の言語化の訓練は勿論だけど

なにより書き手や自分の感情を自分で分析する作業だということ
これは下手な構文なんかより
人生においてもとても有意義な訓練だと思うわ

147名前:不要不急の名無しさんID:
>>107
よくこれ言われた人も多いと思うけど
「これあらすじじゃん」てね
勿論そこには「面白かった」なり感想も書いてるにも関わらずさ

要は求めてるのが感想でなく「自分の感想を分析しろ」と
指示はちゃんとしてくれないとなぁ

本当文系って何もかもふわっとしてるよね

961名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
そもそも感想なんてのが大量にあるわけないんだよな
一言で済む様な事を文に広げる作業が感想文だったんだわ、俺らにとって
だから「ここはこう思った」の羅列というあらすじになるわけだな

>>19をちゃんと指示してもらいたいよね

356名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:56:54.90ID:oaL2nWC40
>>2
あとがきをパクるのも付けといて
6名前:不要不急の名無しさんID:
推薦図書って必ずあとがきがあって、読まずにそこから適当に抜粋して感想文にしてたぞ
482名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
俺は短編集の一節を読んで原稿用紙2枚くらいの感想文で済ませていた。
読む量も10~15ページほどなので省エネ作業。
846名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:43:01.38ID:LtDv+tMyO
>>6
感想文なかったらそれすらやらない子が沢山出る
あらすじ書く方がまし
7名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:16:55.70ID:XXLi7CLt0
読書感想文というと、必ず意味がないという輩がいる。
この理解力のなさこそ、読書感想文を真剣に取り組んでこなかった者の末路であり、
いかに教養や知性面で必要不可欠であるかを示すのだ。

読書すなわち本を読むというのは最も知恵が得やすい有益な行動だ。
インターネットのようなライターがまとめた目立つページの表面的な記述ではなく、
専門家が詳しく記した著書から得られる情報は説得力と信頼度が桁違いだ。

より専門的なところまで踏み込めるので格段に知恵の幅を広げて人間として成長できる。
人間としてスキルアップを目指すのなら本読みは絶対に欠かすことはできない。

しかし日本人の大半がろくに本を読まず、また正しい本の読み方を知らない。
一度読んで終わりという人間が大半で、メモを取ることもしない。
これでは何にも身につかない。人間としての深みも生まれない。

だからこそ、読書感想文を子供のころから真剣にやるべきなのだ。
これを真面目にすると、本の中の大事な部分を掴む訓練になる。
回数をこなすほどに、著者の述べたいことや自分が影響を受けたことがはっきりと理解できる。
そしてそれを書き記すことでより自分の中に血肉となり吸収されるのがわかる。

これが何よりも大事。知識を得るだけなら簡単にできるが、
知恵を手に入れるには“自分のモノ“にしないといけない。
そして、そのやり方を身に着けるのは容易ではない。
メモや読書感想文を何度も繰り返すことでやっとコツがつかめるようになる。

大学の論文も一度書き上げたことは一生涯忘れない。
それはただインプットするだけでなく、苦労して噛み砕いてアウトプットする作業があるからだ。
読書感想文を書くことがいかに自分のためになることなのか理解してほしい。

21名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:19:15.05ID:Qaj9FpJ10
>>7
読書をしてもマウンティング正義マン気質の自己矯正ができるほどの知恵は付かないって事か
525名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
要約の練習した方が良いのでは
593名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:20:57.84ID:zZXgq1ke0
>>525
まさしく!
676名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
非論理的。
10名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:17:37.43ID:Xg3Fe/tb0
以前支援学級の子供のを読んだことがあるけど
長い上に難しい言葉を使っているわりに内容が支離滅裂だった
63名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:58.15ID:x/OmoAt90
>>10
統合失調くさいクレーマーの「本人の脳内だけにある前提条件」を、
そいつの送ってくる怪文書から推測、解明する作業に
大量の読書経験が役に立ったってばっちゃがいってた
77名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:26:24.07ID:kKAY3CMz0
>>63
ww
91名前:不要不急の名無しさんID:
>>63
やっぱり文章書かせると発達や
疾患の発見になるのかな
書き手にとっては意味が繋がってる
読み手には支離滅裂な文章に
なりがちなんだろうな
157名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:35:11.51ID:x/OmoAt90
>>91
たとえば、「人間の思考は電波的なバイブレーションによって周りの人に伝わったり、あるいは逆手にとって他人の思考をコントロールできる」ってのを暗黙の前提にしているというのを
「御社の●●さんが私を攻撃しているのです。電話を受けた翌朝に今までにない頭痛があり、(後略)」ってメールから読み解くゲーム
13名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:17:55.20ID:pO8uXFUt0
東大生が読書感想文書くつべ動画面白かったからまた見たいけど見つからねえ
58名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:33.75ID:b2ogOAtt0
>>13
quizknock?
115名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:30:33.52ID:1Zesr7f00
>>13
クイズノックなら、先日子供と一緒に見たばかりだから探せば出てくるはず
それかどうかは知らんが
14名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:17:57.49ID:VMQ1HeMC0
面白くなかったって感想でもいいんだよ
何故気に入らなかったかを自分自身の考えを交えて理路整然と書けばね
507名前:不要不急の名無しさんID:
>>14
無理に誉めることもないし、感想なんだからちゃんと筋道通ってたらそれはそれでいいんだと思うけど
少なくても最近の子どもは本を読む習慣すらなさそうだからな
全部ネットで斜め読みしてあらすじを検索して終わり
578名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:19:11.18ID:F0fQls2l0
>>14
だめだよ。俺はそれで怒られた。面白かったとか感動したとかの感想を強要されるからくそなんだよ
18名前:不要不急の名無しさんID:
読書大好きだったし読むのは苦にならないけど
「感想文」は全く書けなかった
そういう人多いんじゃない?
124名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:31:29.51ID:xB7uf5CQ0
>>18
感想文はどのようなもの(what)で、
なぜ書くのか(why)?
どのようにして書くのか(How to)?

この部分がゴッソリ抜け落ちてるのが読書感想文教育
とくに自主性や感受性や独自性とやらを尊重する「ゆとり教育」議論後に
その傾向はより酷くなった
(個人的に「ゆとり教育」推進論者だった奴は全員死んだほうが日本のためだと思う)

なんにせよ、技術論方法論が抜け落ちて、
目的すら不明なものを作れってのが無理なんだよね
大人だって無理だぜ?
糞みたいな会社の企画書も大体これ

144名前:不要不急の名無しさんID:
>>124
よく見抜けてるね
昭和世代の奴らが世界で通用しないのもそういうとこよ

物事を根本から考える力がまるでない

211名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:41:00.40ID:jyAyz8Ab0
>>144
日本が一番世界で通用したのは高度成長期だが
世界で通用って具体的にどんなこと?
246名前:不要不急の名無しさんID:
>>211
昭和なんて、頭使わず精神論や根性論でどうにかなるようなヌルい時代だろ?(笑)

そんな時代と比較しちゃ駄目でしょ

281名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:48:37.36ID:bkJak61s0
>>211
昔は大量生産大量消費の時代だったのは知ってるよね?
ネットが普及してなくてコンピューターでできることが少なかった時代に強かったのはホワイトカラーとブルーカラーで役割分けてとにかく人海戦術することだった
日本はそれが世界レベルで上手かったのと、戦後復興という共通目的で団結力も凄かった。

今はもちろん違うけどね

165名前:不要不急の名無しさんID:
>>124
ほんとそれ
アサガオの観察だって種まいてから授業中になんどかやって
その流れで夏休みも観察しましょう、絵を描いて花の数を数えましょうなのに
読書感想文になるといきなり「自由に感想を書きましょう(ただし原稿用紙何枚以上)」
いい加減にして欲しい

「読書感想文の書き方」みたいな本も多かったけど
それを読んでもなぜか書けなかった…
今の時代ならいい本が結構あるのかもしれないが昔だから受賞作の羅列だった

195名前:不要不急の名無しさんID:
>>18
俺も書けなかったな。
この部分が面白かったって書けるっちゃ書けるけど
矢鱈めったらそんなことしてたら文字数が大幅に超えるか足りないかのどちらかだったし。
23名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:19:39.71ID:vyv7+rUa0
自分の気持ちを文章にするのなら、
マンガや映画でもいいだろ。
38名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:22:16.79ID:hdyXqkj/0
>>23
漫画や映画はエンターテイメントだからな
読書のようなナレッジ積む役目は果たさない

読書感想文は自分の言葉で表現するアフトプットを評価するもんじゃなく、その過程で読書の習慣化を会得させるためのもの。

その本来の学びを無視して読書感想文を採点するアホ教員が多過ぎてこんなことになってしまっている

43名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:23:13.49ID:vRAGBDzZ0
>>23
バーバルコミュニケーションの訓練にならんだろそれじゃ。
869名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:31.43ID:LtDv+tMyO
>>23
一番の目的は本を読ませる事だからそれはない
30名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:20:56.94ID:ScONFop50
twitterなんかの食レポ見てるとやった方がいいと思うわ
うまーい😋じゃ分かんねえんだよw
79名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:26:38.22ID:x/OmoAt90
>>30
うまさを文字で伝える味皇コンテスト
やったらいい授業になりそうw
261名前:不要不急の名無しさんID:
>>30
美味いっていうだけでいいんだよw
しょせん、味覚は食ったやつしかわかんねえんだからw

飯は食わなきゃ意味ねえんだよw
どんなに口を動かして目で見ても腹が減ったら死ぬw

それを、言葉で聞いて満足wとか、数字で見て満足とかw
チョー笑えるw

昨日、トロの一番うまいところを本ワサビすって食ったけど
口の中でとろけるようで美味かったwww

303名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:51:08.25ID:ScONFop50
>>261
いや自分で食いに行くかどうかの目安にしたいんで
400名前:不要不急の名無しさんID:
>>30
amazonでゴミみたいなレビュー書いてるのも
434名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:04:39.72ID:jyAyz8Ab0
>>400
配達員の対応が悪いので星1つ
534名前:不要不急の名無しさんID:
>>400
あとアプリレビュー
あれは動作とか環境があってなのに
バカが増えたから

ただのサービスの不満とか
年寄りには使えないとかそんなのばかり

で何が使えないか対応を~ってやると
逃げてる!とか

世の中バカ増えたんだなとしか思えないし
そりゃ国語教師がこんなこと言い出すわけだわ
教師として仕事捨ててる、もはや安定だけ

505名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:11:59.16ID:oaL2nWC40
>>30
映画とかスポーツ観戦して、
「感動した」
だけしか言わない人もだよね
36名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:21:26.29ID:HuWaCCNM0
昔、迫害されていた人間が最終的に迫害していた人達を助けて死ぬみたいな内容のやつの感想文に

主人公に人間味が無く偽善的すぎて面白くなく好きな作品ではない。

みたいな感じで素直に感想文を書いたら0点にされて現国のババアにぶちギレたな。

52名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:23:50.75ID:JqyUymYt0
>>36
中学生の背伸びぐらい暖かい目で見てやれない教師はどのみち駄目だよね
せっかくの個性的な感性を殺すだけ
54名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:15.04ID:X1JNUij/0
>>36
そもそも、感想文でさえないんだよな、いうなれば忖度文
感想文でさえないものを、採点者の威力をもって感想文として書くのを強要されている。
71名前:不要不急の名無しさんID:
>>54
日本人の知能の低さは教育面から来てるものだと思うね

物事の必要性から考える力が無い教育者ばかりだもん

97名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:28:33.52ID:bkJak61s0
>>71
日本の学力水準は常に高いぞ、少なくともGDP上位だと1位だから。
学力トップのシンガポールやエストニアはGDPで見たら糞雑魚でしかない。

教育の失敗が社会の失敗ではないぞ

114名前:不要不急の名無しさんID:
>>97
そういうランキングを盲信してる人がいる限り日本の教育は何も変わらないんだろうなあ

日本人の自惚れ体質がよくわかるよ

369名前:不要不急の名無しさんID:
>>97
日本の学力ってわかりきったことを覚えるだけだからあまり意味がないんだよ。

日本人は基本的に百姓、つまり頭脳がナマケモノなので一生懸命働いている動作だけで
頭はずっと眠っている。ようはズボラなんだよ。だから、動作IQは高いとか皮肉られるw

日本人はデータや情報を収集してこれから何が起きるかを予め予知し変化に俊敏に対応する、
みたいなことは全くできない。データサイエンスのような業種はなく、
あるのは根拠のない自信だけで猪突猛進するアホばかり。
学生時代にクイズの問題と回答を練習しただけで、年功序列・正社員信仰で思考停止しているから
当然、生き馬の目を抜くような激動の変化に付いてこれない。

海外は計算して先を予知して行動しているのに、思考停止している日本人にとっては
ただ博打をやっているようにしか見えない。

92名前:不要不急の名無しさんID:
>>54
いい名前だな
何を書くべきかもそれなら分かりやすい

これでいいんじゃね?求めてるのは忖度文

42名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文の書き方を教えられない教員は全員、
夏休み前までに分限免職な。
55名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:15.93ID:ewO8E+Dw0
>>42
習ってないとかいう奴は大抵授業聞いてないだけ
278名前:不要不急の名無しさんID:
>>55
そんなもん習った記憶ないぞ
国語のどういったカリキュラムで習うんだ?
59名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:40.25ID:djg3V1RR0
まあ前提として先生この本読み込んでんの?読んでんの?っていう疑問があるから
だからあらすじ書かないといけない
先生が読んでいる大丈夫だというならそりゃ最初っから思った事かけるけど

そのあらすじを簡潔に書けるのも能力とかいう人もいるけどね

78名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:26:31.96ID:wBHbGe/40
>>59
あらすじ抜きで思ったことを書いたら批判だらけになってしまうしな
そして読書感想文に求められているのは批判でなく賞賛
117名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:30:44.47ID:qFyjy3420
>>78
もはや読者感想文ではなく、ただのお追従だな。
そんなんで身に付くのは、国語力でも表現力でも論理的思考でもなく、
忖度力しか無い。
119名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:30:59.32ID:djg3V1RR0
>>78
そうそう
思ったこと書いたら批判になるんだよね
93名前:不要不急の名無しさんID:
>>59
先生読んでないと思って気を使ってあらすじ書いては感想書いてた記憶がある
99名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:28:44.23ID:9dP/fjY20
>>59
あらすじが綺麗にかける人は物事の要点を理解して簡潔に説明するのがうまい人なんだろうな
109名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:29:54.14ID:wBHbGe/40
>>99
それはそれで能力だとは思うが、それはあらすじを書く能力なんだよな
教師によってはブチ切れる
62名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:24:54.36ID:NQ3n2UHTO
ここ5ちゃんだって、小説、漫画、映画、ドラマ、アニメのスレがあって、わいわい感想を言い合ってるでしょうが。
教師が面白そうな小説を紹介し、自由に感想を書かせ、その評価を通じてもっと深く理解させる。
それができないのは、単に教師の力不足じゃないの?
100名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:28:44.46ID:wBHbGe/40
>>62
コマンドーの感想文を少なくとも10人は笑えるような感想を原稿用紙二枚で書け
と言われたら書ける自信はあるな
135名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:32:49.02ID:5w8i2KYC0
>>62
中には、突拍子もない事言い出す奴もいるからなぁ…
読解力や文章力の基礎ができてない奴が参加してもgdgdになるじゃん
多少嫌であっても、やっぱ子供のうちにやる基礎訓練は重要だと思うよ
64名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:25:05.48ID:w30x2NT30
必要だと思うよ
日本人の読解力の下がりっぷりを見よ

94名前:不要不急の名無しさんID:
>>64
読書感想文みたいな何の意味も無いことばかりしてるから、他国と比べて相対的に読解力が下がってると考えられるようになれば君も合格
95名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:28:23.78ID:0eXMlHMn0
>>64
LINEで短文のやり取りをすればいいんだよ
202名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:39:40.47ID:K8pIuZGL0
>>64
これもう教師の指導力に問題があるんじゃなかろうか
いまのままのカリキュラムだと何か致命的に不味い部分があるんじゃね?
85名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:27:10.06ID:212Qw3GU0
子供が読書感想文を苦手に思うのは、人との会話や作文の絶対量が少ないからに過ぎないよな

友人とかにこのマンガが面白かったとかこの映画が面白かったとか話す時、
相手が見てないならネタバレを避けつつ、自分の面白ポイントをちゃんと伝えるだろ?
それを膨らませて文章量を確保しつつ、ちょっと真面目に書けばそれで立派な感想文になる

103名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:29:14.44ID:VOs3Og3v0
>>85
好きな本ならいいんだけどね
好きじゃない本だったら難しくない?
610名前:不要不急の名無しさんID:
>>103
好きなものだけ選んでいてもそれって教育になるんか?
時には面倒なことをやって行くのが教育だとも思うし、義務教育の間でしかそんなことしないだろ?
645名前:不要不急の名無しさんID:
>>610
お前は図書館に行って、わざわざ嫌いな本を借りるのか?
816名前:不要不急の名無しさんID:
>>645
指定なら仕方ないだろ?
何そんなところで反抗してんの?
900名前:不要不急の名無しさんID:
>>645
好きな本なんて無い場合は、必然的に
好きでもない本=もしかしたら嫌いな本
にもなりうるだろうに。

全ての人に好きな本があるなんて
どうして思えるのか?
傲慢だよ。

89名前:不要不急の名無しさんID:
どうせ、読ませる本は夏目漱石の「こころ」だろう。
あんな長くて暗くて重い小説を読まされると、余計に本離れが加速する。
132名前:不要不急の名無しさんID:
>>89
あれは先生が若い私に惚れちゃったんだな、
と思えば読めるんだけどね
教科書に載るのは一応高校ね
164名前:不要不急の名無しさんID:
>>89
こころが漫画やったらあかんのかな
明治の文体って読みにくいし余程の好きな人じゃないと眠くなるよ
感想書くのが目的だし漫画でもいいと思うんだがな
204名前:不要不急の名無しさんID:
>>164
男同士でいきなり海水浴場で出会うんだぞ
で、あなたは物足りないから私のところに来た、とかなんとか先生が言うわけだろ?
刺激が強すぎる漫画だな
207名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:40:18.46ID:wBHbGe/40
>>164
夏目漱石の作品って当時からすると新聞に連載されてた娯楽小説で
明治になって初めて口語体で書かれた小説だから大衆向けでわかりやすく
今でいうラノベみたいで他の小説家からは軽すぎると白い目で見られていた
217名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:41:31.12ID:FxDH4RQl0
>>207
猫とかあれサザエさんだよな要するに
223名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:42:16.90ID:x/OmoAt90
>>207
そもそも文学自体が、今でいうマンガアニメレベルの「まともなオトナは本気になっちゃいけないやつ」だったんでしょ
274名前:不要不急の名無しさんID:
>>207
読みやすいよね
235名前:不要不急の名無しさんID:
>>89
本が好きというわけではないけど夏目漱石は好きだったな
こころも面白かったけどな
夏目漱石は比喩が秀逸だと思う
90名前:不要不急の名無しさんID:
「何を書いていいか分からない」ってヤツが結構多かったな
こういうヤツはマニュアル通りにしか仕事できないタイプだと思う
96名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:28:29.88ID:LUY7NIT/0
>>90
書き方を教えないと作文は書けない
起承転結くらいは教えないと
127名前:不要不急の名無しさんID:
>>90
「感想文書け」って
鉄棒の前につれてこられて「逆上がりやれ」みたいな感じだよ
逆上がりが何かは分かるけどやり方は分からん
読書量が足りてても書けないものは書けない
マニュアルや手引きの授業一こまで書けるようになったはず
102名前:不要不急の名無しさんID:
実際感想文って難しいよな
好きなマンガの感想文を書けって言われても“面白かった”の一言で終わってしまうわ
こういうのはまず教師が手本見せんといかん
120名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:31:07.74ID:wBHbGe/40
>>102
面白かっただけでなく、つまらないでもOKならもっと書けることは多いんだよ
159名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:35:26.32ID:p4RFPkGU0
>>102
それでもマンツーマンでどこが面白かった?とか質問者が詰めてけば感想文に当たる内容のもんはできると思うけどね
それを一人で出来るようにするには訓練が必要だわな
183名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:37:46.88ID:jyAyz8Ab0
>>159
芸能人とかスポーツ選手の本は大抵その方式だな
243名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:44:30.94ID:KVB/cLnG0
>>183
そうそう
どんな人でも考えてないわけがないんだよね
言語化するメソッドを持たないだけであって
メソッドさえ与えてやればどうとでもなる
とはいえ興味ないもんに対して感想をもてないのも当然なのでそこも問題
111名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:30:06.31ID:25RNbRns0
お前らドラゴンボールの感想文を原稿用紙3枚書けって言われても無理だろ
145名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:33:57.40ID:wBHbGe/40
>>111
批判OKなら天下一武道会の天津飯vs孫悟空の2度目の対決でも余裕で書ける
賞賛しかダメとなったらDB全体にしないとちと厳しいかな
189名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:38:18.44ID:Jc77uKPp0
>>111 
Zの話で悪いけど曲自体は熱々なのに
いっぱいおっぱい僕元気が恥ずかしくてカラオケで歌えないから配慮して欲しかった
191名前:不要不急の名無しさんID:
>>111
書けるで
226名前:不要不急の名無しさんID:
>>111
俺だと作品批評みたいになってしまいそう
かといって、読解力と文章力の育成が目的なら、批評でも構わんと思うんだよな
130名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:32:01.05ID:LUY7NIT/0
いっそのこと漫画でもゲームでも動画でも
面白かった事の感想文からはじめるのが良いのかもな
203名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:39:43.22ID:ScONFop50
>>130
それを他人が読むという前提で書けばいいと思う
210名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:40:58.78ID:p4RFPkGU0
>>130
というか短文でいいからそれの積み重ねをやった上でやるべき課題なんだよ
それをしてないのにいきなり原稿用紙三枚とか渡されるから書けない
141名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:33:27.94ID:51mogSZq0
自分の意見を持つ訓練になる ×
自分の気持ちを表現する訓練になる ○

こんなところか

156名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:35:04.14ID:AwcHsBud0
>>141
もっと単純に文章を書く訓練じゃね
171名前:不要不急の名無しさんID:
>>141
>>142
思ったことをそのまま書く→そうじゃない
160名前:不要不急の名無しさんID:
文章を書く訓練なら面白くしろよ
「マンガの煽りのように簡潔に読者の興味を引くような文章を書いてみよう!」とかさ
180名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:37:37.92ID:wBHbGe/40
>>160
それだよな
人を惹きつける文章という意味なら、中核派のアジビラの方がまだ役に立つ
185名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:37:49.74ID:AwcHsBud0
>>160
大人になっても長文書くと主語と述語があってないやつとか結構いるし、長文は数書かなきゃ慣れんよ
251名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:45:12.79ID:djg3V1RR0
>>160
漫画の最後にある煽り文で怒りが沸いたことあったわ
コイツ全然いままでの話読んでないしなんでそんな解釈になってんだ?って
興味を引くというなら興味はひかれたけど
169名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:36:33.40ID:vRAGBDzZ0
小学校国語科の指導指導要領にはっきり「国語で正確に表現する資質を育成する」ってあるんだから、それが目的なんだよ。

だから創作でもポエムでもほんとはなんでもいい。けどそうするともっと難しいし「何書いていいかわかりません」ってバカが大量発生するから、書きやすい課題として「読書感想文」になっとるんよ。

文句いうやつは小説でも書かされろっての。

254名前:不要不急の名無しさんID:
>>169
表現はアートだし
それなら感想にケチつけたらいかんよな
主人公Aはクソでどうしょうもない奴でムカついたとか
B子は性格からして好みだしヤリたい。現実世界に居てくれないかなー
みたいな個人の主観を書いても構わんよな
読書感想文なのに先生が採点するとか明らかに間違ってると思う

それに正確にとあるが、それは予め解答が決まってるようで
間違った感想を書くと不合格にしてやるというニュアンスが伝わってくる
お固い文科省の画一化教育の弊害がこの1文に垣間見えるわ

338名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:54:39.80ID:vRAGBDzZ0
>>254
違うよバカタレ。日本語の表現における「正確さ」だ。主義や思想は要領上関係ない。もし紐づけて採点してる教員がいるなら言語道断だけど、それはその教員の問題であって感想文の問題ではない。

てにをはの使い方や誤字脱字、時節の不一致や文意のねじれ。そういうのを機械的に採点するよう教員も指導されてる。つまりありもしない問題をでっちげて、あるいは誇張してバカ左翼が騒いでるだけ。

381名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:59:36.31ID:wBHbGe/40
>>254
日本海軍の海軍兵学校の授業にある海戦の演習と同じだな
薄暮の索敵から始まって夜間の接敵と雷撃で夜明けと同時に
戦艦部隊が敵艦隊に砲戦を挑む

このストーリーが厳密に決められていて、それから外れたことをすると
自軍が圧倒的勝利に終わっても審判役の教官から大目玉を受ける

435名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:04:40.17ID:UqZpqbFf0
>>381
これな
要するに未だに戦前から続く陸海軍の優秀な軍人を作るためのカリキュラムでしか無いのだよ
日本は先の大戦で負けたのは、そう言った多様性を排除して画一的な部品を作り続けたから
172名前:不要不急の名無しさんID:
自分の言葉で自分の考えを伝える訓練だろ
むしろここから逃げた人間が
空気読みと忖度しかできない凡庸な人間となる
225名前:不要不急の名無しさんID:
>>172
自分の言葉で自分の考えを伝える→そうじゃない書き直せ→言われた通り書き直す→マル
思考停止で指示に従う訓練かな?

>>188
指示「思ったことを書け」
評価「そうじゃない」
という教育方針からその読書感想文の真意を教育できたつもりになってる教師が多いってことだな

260名前:不要不急の名無しさんID:
>>172
そんなものは小論文で十分だ。
357名前:不要不急の名無しさんID:
>>172
物心がつく前から自分の考えを持たず親の言いなりになるように仕込まれて何も考えられなくなってるから無理なんだよ
親に恵まれのびのび育った172さんが羨ましいよ
179名前:不要不急の名無しさんID:
じゃあそもそも使わない勉強必要なくね?と言ってるのと同じだよ
習った知識なんて1割も役に立たんし
187名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:38:02.73ID:VOs3Og3v0
>>179
ゴマすりを鍛えるだけなのかもな
199名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:39:21.40ID:bkJak61s0
>>179
読書は必要だけど実際今後不要になっていく単元もあるよね。
日本の教育がウンチなのは絶対に減らさないこと。だから授業時間と学習範囲が増え続ける
182名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:37:41.38ID:n3GMZOke0
またゆとりを量産するつもりか
197名前:不要不急の名無しさんID:
>>182
ゆとりより中高年や老人の方が馬鹿じゃん(笑)
238名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:44:11.10ID:bkJak61s0
>>197
だから今の中高年もゆとりだぞと。
今の50台前半まではほぼゆとり世代だ
一番まともな教育受けてるのは今の子供達~20代後半まで。
345名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:55:46.74ID:KNqISNPG0
>>197
…とゆとりさんが自信満々に仰ってますw
363名前:不要不急の名無しさんID:
>>345
今の日本人は年齢が上に行くにつれて知能が低いだろうな

昭和の成功体験みたいなものが忘れられないんだろう

188名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:38:06.05ID:XXLi7CLt0
このスレで一人も読書感想文の真意を理解できてないのが驚き。

読書感想文のメリット
・著者の主張がわかる。
・要約できるようになる。
・知識を自分のモノにできるようになる。
・自分の感想を伝えられるようになる。

おれは子供のころ、夏休みに15冊ぐらい本の読書感想文を書いてたので
「映画を見てどうだった?」と聞かれても
小学校六年でも自分の感想をしっかりと論理的に伝えられるようになっていた。

常に自分の思考と結びつけるので、自分の主張や考え方も整理できる。
おかげでスピーチやプレゼンでも理路整然と話せる人間になれた。

読書感想文は教養や知恵だけでなく、人生において大きないい影響を与える。
この価値がわからない人間とはあまり友達にはなりたくないかな。

215名前:不要不急の名無しさんID:
>>188
おれは凄い
まで読んだ
224名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:42:17.81ID:wBHbGe/40
>>188
著者の真意がわかるじゃなくて、賞賛しか出来なくて批判は許されない事だろ
そんなので培われるのは、偉い人に媚びる術だけ
231名前:不要不急の名無しさんID:
>>188
真意があるならそれを最初に伝えるのが教育でしょって話
「俺が見つけた極意」とか「真意は自分で掴め」じゃなくて
競技の目的とルールを最初に伝えましょ
初学者にはちゃんと手引きしましょって単純な話よ
323名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:45.87ID:x/OmoAt90
>>231
この人みたいな天才が勝手に到達するしかないのなら
そんなの教育じゃないよね
267名前:不要不急の名無しさんID:
>>188
まあ字とか文章は上手くなるかもなぁ。ただ間違った思想の強制は許容出来んな
本のどれを選ぶかから構成まで無指定なら価値は認めるが、指定図書だのありえんわw
嘘を嘘と見抜けないガキの時分に嘘の本を読ませるとか悪意しかない。文章力?日記で十分だw
349名前:不要不急の名無しさんID:
>>188
それなら、作品紹介や批評の形態でも構わなくないか?
実質、感想を書いてはならないものを感想文ということ自体、納得いかんとこもあるが
386名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:00:08.50ID:UqZpqbFf0
>>188
その辺を理論的に教えろと言っている
なんで札をばら撒いて表だったらオッケーみたいなやり方してるんだよと言いたい
216名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:41:28.57ID:nfa0DXgr0
原稿用紙何枚も感想なんか湧いてくる訳ないやん。
原稿用紙一枚の半分も埋めれた記憶がない。
291名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:49:29.16ID:5w8i2KYC0
>>216
細かく書けばいいだけだよ
本の好きなところ嫌いなところ、キャラクターについての掘り下げ、
作者の狙いとストーリーの目指すところ。その気になればいくらでも書ける

そう言う細かな部分に目を行き届かせるためには、ちゃんと本を読み込まないと駄目だけどね
目を滑らせてあらすじだけ読んでるような読み方だと、当然細かな感想も出てこない
感想文である程度の文章量が求められるのは、つまりそう言う理由

304名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:51:18.82ID:wBHbGe/40
>>291
それを書いちゃうと批判になるからなあ

教師や学校が求めているのは賞賛であって批判でない
批判OKならもっと書けるよ

388名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:00:17.09ID:5w8i2KYC0
>>304
別に批判でもええんやで?
ただ、教師や社会的常識に忖度をしつつ批判を書く、というのは難しいけどな

逆に良かった探しをするのもあり
基本的に好きじゃない本だけどこういう部分、ああいう部分は好きだ、と言う感想なら
それはそれで読んだ教師側の印象もマイルドになるので問題視はされにくい

まあ要は書き方、読み方次第で、それらを身につける訓練でもあるわけだ
何でもかんでも自由に、ストレートに書けばいいってわけじゃない
読む人のことを考える、というのは文章表現の最大の原則だからな

413名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:02:35.26ID:wBHbGe/40
>>388
うちのクラスは批判を書いたら問答無用で0点をつけられていた
100点をつけて欲しいなら賞賛を書けと

感想文と言いながら答えは決まっていて答えから外れると大目玉

420名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:03:19.39ID:FxDH4RQl0
>>413
それは読書感想文一般の問題じゃなく
学校か教師の問題だな
439名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:04:55.19ID:wBHbGe/40
>>420
このスレでも批判を書いて大目玉を食らったというレスは多いぞ

一般的にも批判は許されないのが読書感想文

458名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:06:56.05ID:FxDH4RQl0
>>439
教師教育か学校指導の問題かもな
俺はそういう教育全く受けなかったから
少なくとも全学校での読書感想文教育全てがそうだって訳ではないはず
476名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:08:45.67ID:5w8i2KYC0
>>439
だから書き方なんだよ
クレーマーを大人しくさせつつもこちらの意図を伝えるメールの書き方、みたいな感じ

まあ中には本格的なクソ左翼教師もいるんだろうけどね
幸い俺はそこまで極端な教師には会ったことない

523名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:13:58.76ID:wBHbGe/40
>>476
そういうのって、大人になってから・・・というよりコールセンターに配属後の
研修で習えば済む話じゃね?
619名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:23:26.00ID:5w8i2KYC0
>>523
いやぁ、最近の子供はLINEやら何やらしてるしなぁ
文章表現として相手を怒らせずマイルドに収める方法、というのは
むしろ今時の子供にとっての必須技能じゃないかな

実際子供同士って、テキストメッセージ上のコミュニケーション不足から、
ものすごくくだらない理由でメチャメチャ喧嘩してたりする

つーか小学生以下はSNSやらせるべきじゃないよな
喧嘩とイジメの種にしかなってない

431名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:04:26.02ID:vRAGBDzZ0
>>413
それはその教員がおかしい。
442名前:不要不急の名無しさんID:
>>431
ほとんどの教師はおかしい
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>388
結局、読む相手を考えなければならないんだよな
しかし、小中学生の頃に教師の価値観を把握しろというのは無理がある
ゆえに友達に同じ作品を読んでもらいたいという前提で作品紹介を書けとか、目的を分かりやすくして欲しいもんだ
497名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:11:15.72ID:5w8i2KYC0
>>472
友だちに勧める、というお題はありかもね
金貰って書く作品レビューみたいな感じになりそうだけど…
678名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:28:20.67ID:5w8i2KYC0
>>597
>>388参照

批判するならするで、読む人のことを考えて書き方をしっかり考える
これは忖度とか思想教育とかではなく、コミュニケーションとしての前提だよ
それがちゃんと出来ていれば、相手が病的な左翼教師でもない限りはちゃんと通るさ

694名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:29:38.95ID:27thrAI80
>>678
それが通らないんだよねえ
右派系の国語教師でも通らなかったよ
233名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:43:39.05ID:K8pIuZGL0
読書感想文が苦手だったひとは、読書の感想を書こうとしてたから
そんなの「おもしろかった」とか「つまらなかった」とかそういうのしか出てこない

読書感想文で求められてるのは感想ではなく自分語り
本はあくまで自分語りの切っ掛けとなる「お題」にすぎない

そこのところを教師がきちんと指導しないから
本の感想なんていう間違ったアプローチで迷走してしまい
読書感想文嫌いが増えることになる

249名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:45:07.85ID:tzd0IUY/0
>>233
これな

読書感想文とか言いつつ結局自分の体験談の文書化

257名前:不要不急の名無しさんID:
>>233
「どこがどう面白かった」じゃなくて
「自分との共通点」または「自分との違い」を見つけて
そこから自分語りをやりましょう
って競技だって最初から説明して欲しかったよね
まあ自分の子供にはそう伝える
256名前:不要不急の名無しさんID:
質疑応答式文書スピーチ作成ソフト「直子の代筆」懐かしいいつの間にか無償化してたんだな
http://www.teglet.co.jp/naoko/

要は自分の読んでる本のプレゼンかな
余白メモ、ボイスレコーダ、傍線、マーカーなどのデータをぶち込む→感想文に成型する
AIの得意分野かも

298名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:50:47.99ID:jyAyz8Ab0
>>256
単純作業に女性の名前を冠するのは差別
399名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:01:27.57ID:x/OmoAt90
>>298
素晴らしいポリコレ嗅覚w
さては国語の成績いい人だな
279名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:48:17.42ID:XXLi7CLt0
まず読書感想文をなぜ嫌うか。
良いモノを書かなきゃいけないという馬鹿な理屈。
それは教師や親がアホだからプレッシャーを与えるせい。

「ただの訓練だから始めは好きなように書いていいよ」

これで良いのにな。
一度も感想文を書いたことがない子がいきなり素晴らしい感想文なんて書けるわけがない。
みんな泣きそうな顔でやりたくないって心の底から思ってる。
それを無理して書かせても何の効果もない。

自由にノープレッシャーで感想文を書かせてたらそのうち、
5冊ぐらい書いてから、ある程度のコツは掴めるようになる。

読書感想文なんて楽しんで書くものだ。
昔から自分はそうやって好きな物語を読んでは、
原稿用紙の上にスラスラと万年筆を走らせたものだ。

300名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:50:53.97ID:kKAY3CMz0
>>279
分かる
プレッシャーだよね
364名前:不要不急の名無しさんID:
>>279
最初は3行くらいからはじめて慣れてきたら
膨らませ方みたいなもんを指導したらいいのにな
380名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:59:28.70ID:x/OmoAt90
>>279
そのくせ良いものの基準を示さないから努力や改善のやりようがないという無理ゲー
284名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:48:50.74ID:ZFoM8C3O0
しかし、感想文の書き方を習わなかった人って

教科書の中にある小説や詩などの感想を文章にするとか
小学校での遠足や運動会での絵日記とかそこらの学校行事の感想を作文にするとか
そこら授業で登場人物などの心情を、詩ならその情景を踏まえて、自分の気持ちや感動した事などを文章化する訓練は何度も繰り返ししている筈なんだけど

そういう訓練を一切しないで唐突に夏休みになると読書感想文というものが出てくるという学校なのだろうか?

340名前:不要不急の名無しさんID:
>>284
そんな高度な事はもうちょっと学年が上がってからだな
文章読解だって「この時の主人公の気持ち」は
本文中に書いてあるものだしな
579名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:19:13.34ID:ZFoM8C3O0
>>340
遠足やら運動会やらの絵日記にする日常の感想を文章化するなんてのはそれこそ小学校程度で普通にやるだろ
小学校程度の内容だぞ
小学校くらいで草野心平のけるるんくっくの詩の感想をというのが記憶に残っているし

そこらで中学くらいでの夏目漱石やらの小説を読ませての読書感想文に至って習っていないとか

全然高度じゃないし小学校は寝て過ごしたのか?

650名前:不要不急の名無しさんID:
>>562
そこを説明せず自力でたどり着いた奴だけが勝てる競技

>>579
読書好きだったので国語の成績は常に良かったんだけど
読書感想文は苦痛だったんだよ…
日常の感想を文章化もわりと苦手だったけど
国語の時間にそんなの求められることは少ないよな
「主人公はどう思ったか」は本文中に必ず書いてあるものだし

872名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:45.19ID:kx/QTt190
>>579
数十から数百ページの本の内容を、未読の人にわかるように自分の経験に照らし合わせた気付きと展望を個性を出しながら原稿2枚程度にまとめるのは子供にはなかなか難しいと思う
技術的な雛形のいくつかは前もって指導した方が個々の感性や表現力を出させるのにスムースじゃないかと思う
875名前:不要不急の名無しさんID:
>>872
たしかに、生産性向上とはまったく関係のない
日報を上司が納得するように書ける力こそ
社畜力の第一歩だわな。
674名前:不要不急の名無しさんID:
>>284
読書感想文の書き方なんて全く習った試しがないよ。
地方公立学校だがw
289名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:49:10.36ID:kx/QTt190
ここ見てると読書感想文の書き方を習ったという人もいるんだね
授業は真面目に受けていたはずなんだけど全く指導された記憶がないよ
読書感想文は毎回夏休みの宿題一覧の中に突然現れて、提出するとコンクールに出されて先生からの添削はなし
二学期の成績に反映されてるかどうかもわからなかった
小論文は授業も評価もあった
309名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:51:42.75ID:V8RSYEda0
>>289
国語の教科書のいろんな文章にたいして
登場人物は何を考えていたか作者は何を考えていたか
そしてそれを受けて自分はどう思うかを
何百回と国語の授業で繰り返してるじゃん
336名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:54:29.60ID:kx/QTt190
>>309
それだとみんな似たり寄ったりな文章になっちゃうね
355名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:56:52.93ID:UqZpqbFf0
>>336
だって忖度の授業で求められてるのはそれだろ
358名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:57:01.33ID:V8RSYEda0
>>336
大きくはブレないだろ?読書をさせることだけでなく教師の好む文章を書かせる教育が含まれてるんだから
本当に自由に書いたらダメだし食らうしな
でもスポーツの基本動作を学ぶようなもんだからそれでいいんじゃないかとも思ってる
318名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:03.40ID:K8pIuZGL0
>>289
読書感想文の書き方なんか習った人はほぼ居ないんじゃね?
学校で教えてるのはせいぜい小論文の書きかたくらいだと思う
297名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:50:15.82ID:7L2crDF60
>「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

馬鹿丸出しwww
なら勉強も勉強嫌いの一因になるから強制させるなよwwwテストもなくせば??

307名前:不要不急の名無しさんID:
>>297
なんで強制させるか無くすかの二択で考えるの?
319名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:16.32ID:bkJak61s0
>>297
本嫌いになっちゃうと伸び代なくなるからな。
勉強と比較したら本嫌いはリスクリターンがあってない

本は先人の半生や一生をかけ専門的な見地から経験をまとめたものだ。限られた人生の中でどれだけ世界を知れるかは読書の差が圧倒的

310名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:52:02.39ID:dEs0KqY/0
読書感想文って最も大事だと思うけどな
インプットとアウトプットのバランスがいいものは他にないと思うわ
とくに小学生にとっては
国語の授業で毎回感想文書かせてもいいくらいだと思うけどな
問題なのは感想文の書き方を教えない点だと思う
体育のボールの投げ方なんかもそうだけど天性の才能に任せてなにも教えないからな
むしろ積極的にめちゃくちゃ教える必要があると思う
大人になっても使えるのが読書感想文だしな
自分がインプットしたものを咀嚼してアウトプットできる能力が社会人だし
330名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:54:05.93ID:wBHbGe/40
>>310
そういうのが必要なのは事務系ホワイトカラーの仕事だし
しかもそういうのが生きる職業はかなり限られる
ブルーカラーだとそんなの完全不要
事務系にしてもこれからはIT化の進化でますます不要になってくる

大学か高校になってからで十分じゃね?

365名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:57:48.90ID:Xg3Fe/tb0
>>330
ブルーカラーにとって
インプット 指示書、仕様書、取説を読む
アウトプット ミスのない仕事をする
410名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:02:26.04ID:jyAyz8Ab0
>>365
指示書、仕様書、取説の作成者の気持ちを述べなさい
311名前:不要不急の名無しさんID:
自分の好きな本、分野ならなんぼでも書けるけど
そうじゃないなら苦痛なだけ
これって本当の教育といえるのかよ
得意、興味ある事を伸ばすべきなのに
苦痛になるようなもん強制すな
好きな本選んで好きなだけ感想書かせるようにしろよ日本の低能教育者め
328名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:54.84ID:Xg3Fe/tb0
>>311
仕事で自分の好きな仕様書だけ読んで読みたくないのは読まないなんていうのが通るのか?
406名前:不要不急の名無しさんID:
>>328
小学生にさせるのに行き成り大人のような事させるのか?
415名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:02:48.88ID:Xg3Fe/tb0
>>406
だってそういう訓練じゃん勉強って
315名前:不要不急の名無しさんID:
感想書いただけでは再提出になるから意味わからんかったわ
感想をなんて何も感じないこともあるんだから二枚を強要すんなよ
333名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:54:12.14ID:V8RSYEda0
>>315
登場人物の気持ちから作者の思惑から風景の描写から何から何までディスったら親呼ばれた
398名前:不要不急の名無しさんID:
>>333
それもそれで感想なのにな
批判が出来ないというなら、他人に作品を推薦する目的にして、作品紹介のような体裁で書かせれば良いのに
キャッチや見出しも考える必要あるし、よほど有益だと思うけどな
455名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:06:29.72ID:5w8i2KYC0
>>398
極端に否定的な感想しか抱けないのは、そもそも家庭や教育環境に問題がある場合が多いからな
それは本人のせいとはいい難いけど、内容次第で親が呼ばれるのは仕方がない
国語の勉強を超えて、家庭での虐待や社会性の欠如に関する問題に切り替わってしまう
320名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:18.69ID:fWqSgEx70
読書感想文を書く能力を付けてもらう前に本を自発的に読みに行く習慣を付ける訓練をしてもらいたい。

と思う子持ちの親なんだが、本の虫の人ってどういう経緯で本を貪るように読むようになったの?

478名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:08:53.05ID:V7cFyWHS0
>>320
他のレスが無いようなので私の場合で

虫かはわからないけど子供のころから本は読み感想文も得意なほうだけど
何がきっかけなのか自分でもよくわからんのだよな
年長で結構読み始めてたからその前の記憶が無い
自分で謎
何の差なんだろうね

508名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:12:24.42ID:K8pIuZGL0
>>320
子供と一緒に図書館通って本を借りて帰る習慣付けさせたら?
あるいはこんな話もあるらしい(漫画だけど)

読書に興味がない小学生の我が子にKindleを与えたら激変した話
https://yomitai.jp/series/backtothestreet/203-kindle/

765名前:不要不急の名無しさんID:
>>320
本の虫かどうかは何ともだけど
うちはゲームとマンガが基本的にはダメだった
基本的にってのはタスクをこなしたらアリだからなんだけど、塾と学校の成績次第でそれが変わる仕組みだったんよ

唯一許されてたのは読書だった

これだけは基準に満たなくてもオッケーだった

今みたいにスマホとかがあるわけじゃないから移動中は暇潰しは読書だった
自然とそうなった

人によってはゲームとマンガがないなんてと言うけどなくても学校では困ることもなかったし、他人より少しでも成績を上にって時代だったからなぁ

本屋で働いたこともあるし
今でも本屋が好きだわ積みっぱなしにしない程度の本を持って公園で読書とか好きだし

793名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:24.05ID:kKAY3CMz0
>>765
本屋で労働、楽しそう
327名前:不要不急の名無しさんID:
友人とどっちが、より悪ふざけの本で感想文をかけるか競った。

俺はタウンページで ・・・番号が覚えやすいだの、探しやすいだのと原稿用紙3枚
友人はウォーリーを探せで ・・・ネタばれを原稿用紙3枚

2人とも書き直しとなった。

344名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:55:41.34ID:5r7Bl3NE0
>>327
原稿用紙3枚埋める実力は認めるよ(笑)
347名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:56:11.29ID:qZXbcDoW0
>>327
嫌いじゃない!
329名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:53:55.37ID:NwucmDUD0
あらすじを書くだけでも学ぶことはあるはずだが
367名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:58:25.61ID:4FINvdR/0
>>329
車輪の下を読書感想文で読んだけど面白くなさ過ぎて全然入ってこなかった
義務感で読み終えただけ
あとがきから適当に本題想像して再構築したったわ
394名前:不要不急の名無しさんID:
>>367
面白いから読むんじゃないんだよ
教養として読むんだよ
411名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:02:29.15ID:4FINvdR/0
>>394
面白さってのは必要だろ
教養のためにマラソン走るのか?
430名前:不要不急の名無しさんID:
>>411
体力つける為にマラソン走るだろ
マラソンはつまらないよ
480名前:不要不急の名無しさんID:
>>394
自分で『面白い』って思わないと、教養は身につかないだろ。

読書感想文のお陰で、本嫌いが増えるんだよな。課題図書とかあったけど、教師の気に入る
感想文を書かないと、怒られたりしたからな。

492名前:不要不急の名無しさんID:
>>480
身につくよ
君は小学生の時に習った事を何一つ覚えていないのか?
450名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:06:10.56ID:NwucmDUD0
>>367
それでパスしちゃうのを学ぶのもありだし
要点を簡潔にまとめつつ必要な文字数を稼ぐ能力も偉くなると必要だしね
341名前:不要不急の名無しさんID:
映画マニアのおじさんに無理矢理古臭い映画見せられて「面白かっただろ?どの辺が面白かった?」って聞かれるような苦痛だわな
397名前:不要不急の名無しさんID:
>>341
しかもそれが自主映画だったりするんだよw
課題図書とか面白くも無いルポで
441名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:05:10.78ID:x/OmoAt90
>>341
高校生のとき、塾の先生が個人的に「ヴェニスに死す」のVHSビデオを貸してくれた
自分はおっさんがただ惨めだしホモはキモいと思って正直にそう言った
あのとき、先生は失恋したんだと後になって気づいた
469名前:不要不急の名無しさんID:
>>441
掘られとけよw
362名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:57:22.49ID:tzd0IUY/0
昔と違って今はググれば読書感想文に何を求められてるのか、どういう方針で書いたらいいのかいくらでも調べられるからいい時代
366名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:58:21.95ID:wuwvEz180
>>362
それな
答えのアタリつけられない宿題の悲惨さなくていい世の中
390名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:00:30.46ID:tzd0IUY/0
>>366
昔は親のサポートのない子はホントにイチから手探り状態
俺がそうだった
368名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:58:28.36ID:g3cUro3y0
読書感想文が不要とかいう人って人間として終わってるね
読解力と文章力の向上のみならず拡大解釈すれば社会性の形成、コミュニケーション能力の向上に繋がる素晴らしいことじゃないか
それを出来ない苦手だからとかや難癖付けて不要だと言ってるのはただの負け犬の遠吠えだ

ちなみに俺はほぼ提出しなかったけどいろいろとあって許されてた
それも一つの手段だったけど社会的に出てから苦労したわ

385名前:不要不急の名無しさんID:
>>368
感想文が不要というより本音で書いたらいかんのが駄目
本音で書いたらこれが模範的な書き方だ
みたいなのを後で訂正してくんじゃん
そういう建前で書かないといけないのがムカつく
448名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:06:04.06ID:g3cUro3y0
>>385
相手の意向に沿って書くのも社会性の形成にとって有効だよ
もちろん本音で書いて許されるテクニックも重要、ただ馬鹿みたいに本音だけ書くんじゃなくバランス考えてフォローすることも大事

俺みたいに他の圧力かけて提出しなくて許させるのも悪手だったけど一つの手段

どうやって問題に向き合うか考えていくのが大事だね

499名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:11:21.42ID:wBHbGe/40
>>448
モリカケ騒動で自殺した官僚の話って、そういう首相や上役の財務省の官僚の
意向に沿い過ぎた官僚の悲劇でもあるんだけどね

そういう意味では読書感想文のなれの果てだよ、モリカケ騒動は。

516名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:13:24.59ID:g3cUro3y0
>>499
流石話が飛躍しすぎwww
569名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:18:29.82ID:g3cUro3y0
>>499
ちなみに俺みたいに提出しない手段を取れるくらい図太いやつは自殺なんてしねえよ
そういう手段があることを読書感想文で学べなかったのは残念だな
370名前:不要不急の名無しさんID:
結局母親が書く定期
379名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)15:59:16.21ID:5STgKAoq0
>>370
母ちゃんに書いてもらったのか?
387名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:00:14.48ID:dNQvyqA10
>>370
母親が書くというより、親が添削してたな
提出して賞とれるかママ友界隈のマウント争い
416名前:不要不急の名無しさんID:
>>370
うちの親にはそんな能力はなかった
378名前:不要不急の名無しさんID:
本を読んで感じたこと思ったことを自由に何でもいいから書いてみなさいと言われて途方にくれたけど、
大人になってから文章には書き方というものがあることを知って、あの苦労は何だったんだって思うよ。
423名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:03:33.25ID:NQ3n2UHTO
>>378
数多く書かないと、文章を書くコツは飲みこめないしねー。
その苦労は学生のうちにやっておいた方がよいかと。
429名前:不要不急の名無しさんID:
>>378
ほんとそれ
作文の「自由に」はほんと欺瞞
指導の放棄で怠慢にも程がある
465名前:不要不急の名無しさんID:
>>429
美術で絵の描き方も教えてもらってないのに
リンゴの絵を書けと行き成り言われるようなものだな。
似た様な事されたから今でも美術はあまりいい思い出が無い。
477名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:08:48.10ID:FxDH4RQl0
>>465
美術ももっと技術面からつめてほしい教育の一つだな
504名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:11:50.88ID:x/OmoAt90
>>477
音楽も頼む
クラシック曲を聞かせてイメージしたことをかけっていう課題を殲滅したい
520名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:13:48.92ID:4oNOZBhr0
>>504
日本の教育は賃金労働者の養成機関だから
そういうことは半永久的にやらんだろうな
552名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:17:09.56ID:ScONFop50
>>504
あれの方がまだ思った事をそのまま書けたから良かった
それを評価するってのはどうかと思うけどな
613名前:不要不急の名無しさんID:
>>504
それ多分「気づいたことをたくさん書け」なら書けるんだよな
聴こえた楽器、歌詞でききとれた部分、速いか遅いか眠いか熱いか
近所のスーパーでよく聞く曲です、とかさ
そこから話を深めていけるし
注意力キープしてとりあえず辛抱して聞く時間を持てる
512名前:不要不急の名無しさんID:
>>465
美術もそれな!
粘土くらいなら物理的制約があるから「自由に」でもなんとかなるんだが
絵の「自由に」はほんと欺瞞…
写実なのか創造なのかくらいちょっと方向性示して欲しい
空に雲を書き足していいのかダメなのか
後出しで否定されるんだよね
533名前:不要不急の名無しさんID:
>>512
小中学校くらいはセンスを見極める程度にしか見られてないよ
後は道具の使い方程度
センスのある奴は習わなくても描ける
557名前:不要不急の名無しさんID:
>>533
何をやらされてるか分からないままにやらされるの、単純に苦痛じゃん?
小学校時代ってわりと苦痛だったよ
585名前:不要不急の名無しさんID:
>>557
特に芸術分野は型にはめないって意味ならそっちの方が良いでしょ?
602名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:21:45.64ID:x/OmoAt90
>>585
形がなければそれを破壊する力もベクトルも生まれないと思うけどな
芸事はまず形ありきだと個人的には思う
620名前:不要不急の名無しさんID:
>>602
俺も型ありきだと思うよ
しかし世間一般では型にはめたく無い人が多いようだからその方が良いのでしょう
道具の使い方だけ習って後は好きにやれば良いんだよ
671名前:不要不急の名無しさんID:
>>465
描き方は教えてもらった状態なんじゃないかな
文字も文章もとっくに学んだあとのことだから
840名前:不要不急の名無しさんID:
>>671
少なくとも教師が満足するような書き方なんて教えて貰った記憶はない。
856名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:44:19.39ID:4oNOZBhr0
>>800
日本ってこういうレッテル洗脳がうまくいってるんだよな
見えるとうんざりしてくる

>>840
日本は教わらないとわからないような奴は排除されるようになってるから気を付けておけ

862名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:44:53.71ID:FxDH4RQl0
>>840
それは教師の問題だなあ
でもよく書けた奴って前に出て読まされなかった?
あれが模範例だぜ?
そのどこがよかったまでちゃんと説明してくれる先生はいい先生だったが
947名前:不要不急の名無しさんID:
>>862
うちの学校だと無かったな。
読書感想文は提出したか否かだけだった。
975名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:55:25.76ID:FxDH4RQl0
>>947
そうか
やっぱり教師教育が不足してるんだな
883名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:47:17.05ID:ScONFop50
>>840
個性的な表現や解釈を入れたら喜ばれたと思う
採点する方も飽き飽きするんだろうな
487名前:不要不急の名無しさんID:
>>429
武道なら「何でもいいからとりあえず攻撃してみましょう」から
始まるようなもんだもんな。
522名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:13:54.27ID:x/OmoAt90
>>487
自由にどうぞ、と先生が言うので
目を突いたらガチギレされる理不尽w
535名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:15:22.25ID:oSmE6CN80
>>522
目つきされたり金的狙われたら
そりゃどんな反撃されても文句ねえよなって話になるぞ
555名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:17:33.05ID:x/OmoAt90
>>535
だったら最初にルールを説明してくださいと
感想文も武道()も
544名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:16:17.33ID:kKAY3CMz0
>>487
武道は「型」が決まってるんだよ
創作ものは型を決めることが不可能なんだべ
技法がたくさんあるから
595名前:不要不急の名無しさんID:
>>544
文章にもある程度の型があり、短歌、俳句なら文字数制限
という型がある。絵なら風景を書きましょうという程度の型がある。
ある意味制約は足がかりになり、発展のもとになる。
自由という名の投げっぱなしは作文くらい。
707名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:30:55.22ID:kKAY3CMz0
>>595
ある程度の末端のその型は、普段の授業やテストで教わるでしょう
読書感想文もテーマは決まってる
391名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:00:36.31ID:vRAGBDzZ0
そもそも本読んでも感想なんか湧かないんだから感想文なんて書ける訳がない
結局あらすじをなぞるような駄文にしかならない
もう少し成熟して批判や疑問が持てるようにならないと無理だろうな
417名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:02:59.25ID:kKAY3CMz0
>>391
えー
424名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:03:39.07ID:K8pIuZGL0
>>391
読書感想文で求められているのは「本を読んだ感想」ではなく「自分語り」なので
ぶっちゃけ感想なんかなにも湧かなくても問題ない

自分語りを展開するにあたって「お題」を本からひっぱれたらそれでおk

395名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文よりも先に要約文を書かせる訓練をした方がいいと思う

ただ感想文を書けとしか言わないからこんな議論になる

407名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:01:53.89ID:bWwPVlch0
>>395
要約文なんて書かせても駄目だよ
新しいものを作る訓練させないと
読書感想文はその訓練になる
428名前:不要不急の名無しさんID:
>>407
新しいものを作る訓練なら物語文を書かせればいいだけ
感想文で求められてるのはポイントを抑えてるかどうか、分析できてるかどうか
446名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:05:45.62ID:qFyjy3420
>>395
東大入試の英語の試験で定番だな。
長文読ませて100文字以内だかの和文に要約させるやつ。
ああいうのを良問ていうんだな。
408名前:不要不急の名無しさんID:
読書は必要。

海外の高校生が出てくるドラマを見ると、
教科書が辞書みたいに分厚い。
それを何冊も持っている。
この差。
東京大学ですら世界20位の理由。

445名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:05:36.50ID:bkJak61s0
>>408
スタンフォードとMITしかしらんけど、どっちもアホみたいに課題図書が出る。月2~4冊ペースで。
それを講義までに読んでおきディスカッションという授業スタイルがデフォやからな

プロフェッサーにgood question(答えがわからない質問)言わせたら勝ち

俺は一貫して言ってるが、つまりは読書が人を賢くするってことやね

454名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:06:28.73ID:DkJ9dnVH0
>>445
感想文よりディベートの方が意味ありそうだな
491名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:10:22.97ID:bkJak61s0
>>454
その通りやね。他者と他者の意見を合わせより真理に近い解を出す哲学とも通ずる。そのためには知識が必要、読書は必須。

正直、読者感想文の書き方習わせろとか、アフトプットの練習云々言うてる人はちょっとズレてると思うね

591名前:不要不急の名無しさんID:
>>491

>読者感想文の書き方習わせろとか、アフトプットの練習云々言うてる人

この時点で知的生産活動に縁がない人かも。

水木しげるが言っていた。
「漫画家に向いているでしょうかと相談に来た時点でアウト。
なりたい人は周りが反対しても描く」。

612名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:22:38.16ID:kKAY3CMz0
>>591
あるある
好きな人は主張する前に勝手にハマってるよね
495名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:10:47.33ID:UqZpqbFf0
>>454
そうよ
読書感想文は思想の統一のための虐待やで
509名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:12:26.12ID:4oNOZBhr0
>>495
日本社会は感想に向いていて批評やディベートには向いてないんだよな
531名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:14:44.06ID:DkJ9dnVH0
>>509
歴史的にそう言えるとは思えないんだが
538名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:15:33.75ID:4oNOZBhr0
>>531
明治維新前後の一時期だけでしょ
547名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:16:24.59ID:NwucmDUD0
>>454
感想文の是非が問題なわけでディベートと較べるのは本筋から外れていくのでは
576名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:19:01.73ID:DkJ9dnVH0
>>547
ズレはそうなんだけど感想文の目的を考えると要点掴む練習をした方がいい気がするんだよな
630名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:24:17.74ID:NwucmDUD0
>>576
きっと感想文の先にディベートがあるのかもね
470名前:不要不急の名無しさんID:
>>408
あれって買わされないから
次年度になると新学年に引き継ぐから
日本みたいにせこい教科書利権とかないんでねw
511名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:12:36.34ID:U5F2qvLF0
感想文はamazonレビューをコピペ
これでいいよ

感情の言語化って嘘が多いし
本当では無いことが多々ある
自分の内から湧いてくる「面白い」っ
て感情なんかが大事なんだから
面白かったの一文でも十分だし
強制的にやらせるのなんてもってのほか

566名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:18:26.85ID:5w8i2KYC0
>>511
面白いと思ったんなら、当然その理由だってあるはず
自分の内から湧いてくる「面白い」という感情の理由を掘り下げるのも、感想文を書く目的の一つ
597名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:21:15.77ID:wBHbGe/40
>>566
面白くない本を読んで面白いと書かないといけない
どうやって書いたらいいかと聞くと、思ったことを書けばいいとか言われる
本当に思ったこと(面白くないと)を書いたら怒られる

どうやればいいんだよ?

623名前:不要不急の名無しさんID:
>>597
面白くないでおこる教師がダメなだけ
643名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:25:38.56ID:XX6I4gjf0
>>597
ウソつけ。いかに退屈でつまらないかを詳細に書いたけど別に怒られなったぞ。
小中高、全然怒られなかったしそういう方針のはず。
696名前:不要不急の名無しさんID:
>>597
そう、これが日本の教育がクソなところ
面白くないものでも話を広げて
しかも作文用紙埋めるほどかかないといけないしね
こんな苦行をやらされるんだから苦痛でしかなかったわ

俺はいつも次の行へ移った時に1マス目の所で句点付けて次の行みたいな感じで内容水増ししてたなw
苦痛だから仕方なかったよ

530名前:不要不急の名無しさんID:
書き方教えろってのは
「答え教えろ」と同じで意味ない
自由に書くこと自体が訓練なんでしょ
546名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:16:20.50ID:VMQ1HeMC0
>>530
泳ぎ方も知らない奴を海に落としてさあ泳げって言ってるんだよなあ
607名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:22:04.64ID:SGdo1tQ40
>>546
普段、授業をサボってだけじゃん?
588名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:20:36.56ID:UqZpqbFf0
>>530
決められたフォーマットがあるなら、まずそれは教えろ。
自由文を書くことなんか社会に出てからほぼ無いから
649名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:26:10.44ID:27thrAI80
>>530
美術や図工で「自由に描きなさい」と言ってくるのは教育の放棄
673名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:27:40.51ID:x/OmoAt90
>>649
子供の絵は元気いっぱいのキュビズムこそふさわしいとされ
半端に遠近法とか使うと評価されない悲しみ
702名前:不要不急の名無しさんID:
>>673
あー点塗りのイラストをやたらと
推奨してくるんだよなw

空の色は筆を紙にポンポンと押し付けて
表現しなさいみたいなw

あれって日教組のサヨク塗り?
だったのかね?w

それとも、いわさきちひろ?をイメージしていた
のかね?

727名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:32:58.37ID:JH6UuDlf0
>>702
あれはキミコ式だったかな
そんな教授法があって流行ったのよ
作ったのうろ覚えだけど酒井公子って人だったかな
784名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:37:31.17ID:27thrAI80
>>702
(コンクール向け)子供絵画技法(顔は鼻から描くなど)を流行らせてる酒井臣吾 氏が所属してるのは右派系教育団体だったりする。
自由に描かせると言いながら、子供らしい絵を描させることに終始している。

しかし酒井式を批判している人たち(左派に多い)も技法を教えている気配はない。
こっちもタチが悪い

828名前:不要不急の名無しさんID:
>>784
え?あの点塗り技法に名前なんてあったのか?w
俺の小学校時代だからもう30年以上前の話なのだが。

初めて知ったわ。驚きだよ。

902名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:49:02.01ID:27thrAI80
>>828
キミコ式とはちょっと違うと思う。

>>「キミコ方式」:一番上を濃い青で筆一本分。一本下にいくごとに、水を含ませて徐々に薄くしていく。最後は青色の水でさっとなでる。

974名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:55:25.64ID:JH6UuDlf0
>>902
キミコ式じゃなかったかw
あの点描式やってた人多かったな
740名前:不要不急の名無しさんID:
>>673
でも受験になると色彩、デッサン、立体を学ぶでしょ
読書感想文ってなんつうか中途半端なんだよ
型にはまったような感想文も元気いっぱい自由な口語口調の感想文も表彰対象に
選ばれたりさ
特に印象に残らなくていいから普通の文を書きたい場合どうすればいいのかと
685名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:28:38.86ID:JH6UuDlf0
>>649
元図工専科だけどそれはまるっと同意
そんな授業だらけなのが嘆かわしい
そんなもので想像力も創造力も身につかないけどそんな主張は古臭いと退けられる
691名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:29:30.71ID:bkJak61s0
>>649
ずがこうさくの じかんは、
じょうずに えを かいたり
じょうずに ものを つくったり する
ことが、 めあてでは ありません。

きみの めで みた ことや、
きみの あたまで かんがえた ことを、
きみの てで
かいたり、 つくったり しなさい。
こころを こめて
つくって いく あいだに

しぜんが どんなに すばらしいか、
どんな ひとに なるのが
たいせつか、
と いう ことが
わかってくるでしょう。
これがめあてです。

787名前:不要不急の名無しさんID:
>>691

おまイの レスには みな たまげました

わたしも よろこんで おりまする

はやく きてくだされ

692名前:不要不急の名無しさんID:
>>649
中学の時の美術の授業の初めの10分はクロッキーをやっていた。
やっているというか、それを徹底的に鍛えられ、
描いているのを先生が見てダメ出し・褒めるなどして正しい絵の描き方を教えていた。
「自由」はそこから先の話だ、と先生は言っていた。
709名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:31:10.90ID:JH6UuDlf0
>>692
それまともないい先生
クロッキーは小学生3年から定期的にやったなぁ
562名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:18:03.26ID:HOq7M0oe0
読書感想文って自分語りだよね
609名前:不要不急の名無しさんID:
>>562
んー、でも感想文内で自分のお母さんも時々鬼になります、みたいな事を書いた友達は
なおすように言われてたぞ
なんの本の感想だったのか思い出せない
もしかしたら本の感想にかこつけて虐待を告発してたのかな‥
573名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:18:46.05ID:yu4kcruZ0
ラジオで言っていたが

「感想文」だから誤解が生じる「紹介文」として書いた方がいい
感想とは極論、「面白い」か「つまらない」のいづれか

って意見は面白いと思った

583名前:不要不急の名無しさんID:
>>573
だから粗筋書くなって言ってるだろ
642名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:25:35.30ID:ptuaKrP40
>>573
これ消防(死語)の頃から思ってたわ
「感想」で原稿用紙何枚も書けるかって
名称の変更良いと思う
紹介文ならみんな一気に筆が進むと思う
682名前:不要不急の名無しさんID:
>>642
そうそう
例えば「その本の面白さを小学生に伝える文章を書け」とかなら
何を書けばよいかイメージが湧くよね
「感想をかけ」「どういう感想が良いかは自分で考えろ」とか言うから
ワケワカメになる
577名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:19:06.22ID:IBFj617o0
教育って必要?
勉強なんでしなくても生きていけるよ?
589名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:20:38.41ID:4oNOZBhr0
>>577
大多数は素直な労働者となるべく教育を受けて
被雇用者として生きていくしかないのであった
611名前:不要不急の名無しさんID:
>>589
だから日本イノベーションがないのか
629名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:24:05.22ID:4oNOZBhr0
>>611
21世紀になってから特にひどくなってるね
愛国教育だとか道徳教育だとかの成果かも
655名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:26:30.37ID:IBFj617o0
>>589
ホストとかドカタって勉強して雇われる仕事?
669名前:不要不急の名無しさんID:
>>655
ホストは国語力要るだろ
726名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:32:57.62ID:x/OmoAt90
>>669
ポシェットに手を伸ばした瞬間に火を用意するみたいな
ノンバーバルなコミュ力って教育では教えられないんだよねえ
その辺のメソッドがあれば、結構な割合で存在するアスペが救われるのに
706名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:30:46.55ID:4oNOZBhr0
>>632
日本のやり方が東アジアでは最も巧妙だよ
教育等による洗脳が実にスマートに成功している

>>655
大多数じゃないじゃん

854名前:不要不急の名無しさんID:
>>655
ホストは少なくても誉めるってサービス業の部分では、マイナス表現をいかにプラスにするかで頭は使えないと上には行けない
一生便器洗いとかでもある程度出来ないと捨てられるな

ドカタって言うけどあれはあれでカラダだけ動かしてると思っとるんだろうがある程度の知識がないとカラダが壊れるのもわからんで終わるからな

なんだかんだ義務教育って無駄なことはないと思う
どれを活かしてそのあと人生を歩むのかは人それぞれだけど最低限の基礎と言う意味では

621名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文ってたまに声出して発表みたいなのもあったような
しかもへんな抑揚つけてな
今思えばまるっきり北朝鮮だねw
632名前:不要不急の名無しさんID:
>>621
北朝鮮は大日本帝国をモデルに建国された国だからな
似てるのは当然w
788名前:不要不急の名無しさんID:
>>632
そういや本読みでもそんなのやらされたな
先生が一人ずつ当てて読ませるやつ
棒読みしてたら何故か先生が注意してくる意味不明さ
こらっ、そこは抑揚つけて読みなさい
って感じでな
ミュージカルでもないのにここまでする必要あんのか
って当時はその理不尽さに渋々従っていた記憶があるw
826名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:00.75ID:foPZrmUi0
>>788
いやでも大人になっても棒読みの奴ってすごいおかしく感じるぞ
そこら辺を頭の片隅に置かせる程度の注意ならええやん
863名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:06.16ID:jyAyz8Ab0
>>788
俺は声に出すと頭に入ってこないから
音読の後に内容を聞かれると困った
624名前:不要不急の名無しさんID:
国語の先生やってうれしかったのは、
生徒が、文学部日本文学科に行ったこと。
646名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:25:46.30ID:jyAyz8Ab0
>>624
楽だからだろ
648名前:不要不急の名無しさんID:
>>624
はあ?国語の授業は全くのムダだわ。
古文とか漢文とかは、翻訳文の紹介だけにしてくれないか?

…って単なる指導員に言っても始まらないが。

官僚と政治家だよな。

625名前:不要不急の名無しさんID:
体育とか音楽とか数学なんかも
嫌な科目だったけど、
大体共通して
無理矢理やらされるから嫌になり苦手になると
いう考え方はあるんだよね。
637名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:25:12.89ID:UqZpqbFf0
>>625
だから、無理やりやらせないで落第方式にすれば良いのよ
656名前:不要不急の名無しさんID:
>>637
落第ありなら選択科目にすべきかな
全て必修で落第ありだとソツのない役立たずしか育たない
741名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:34:04.25ID:5w8i2KYC0
>>625
難しいな
ある程度の期間その科目に触れて勉強してみないことには、
まず本人に適正があるかどうかもわからんわけだし
どうしてもそこは強制にならざるを得ない

ぶっちゃけ大半の科目が嫌いになっても、一つ好きな科目を
子供に見つけて貰えばそれでいいところはある

763名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:35:51.52ID:S8yBtAun0
>>625
美術と音楽嫌いは先生の責任だと思ってる
835名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:26.01ID:+7Yk4xU50
>>763
芸術系の先生って元々自分ができるから、お絵かきとかピアノを習ってる子に合わせてしまう傾向があるよね
できない子のなぜできないのかの分析ができない
878名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:46:30.03ID:0HeRnnar0
>>835
芸術系は天性のセンスもあるから人それぞれでええやん
絶対音感持ってる子もいれば壊滅的に音痴な子もいる

絵画もそう
単なるクロッキー程度ならテクニックの問題だろうが芸術表現が入ると途端に差が出る

まあスポーツとかと一緒やが

633名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:24:42.66ID:27thrAI80
「読んで面白かった本、読んで好きになった本の感想を書きなさい」
ならまだいい。
ところが実際は「課題図書を読んで、その課題図書を褒める文章を書きなさい」になってる。
666名前:不要不急の名無しさんID:
>>633

そうなの?

つまんねーならつまんなかった理由を書けば

それはそれで感想文なんじゃねえの??

679名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:28:31.65ID:27thrAI80
>>666
課題図書というのはコンクール側が「素晴らしい本」として提示してるものなんで、
批判的なことを書くのは許されない。
このスレでも「批判を書いたら怒られた」という意見多数
699名前:不要不急の名無しさんID:
>>679
良いところを見つけて書こうとしないようなのはアスペだろ
718名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:32:05.08ID:ScONFop50
>>666
つまらなかった理由を書くのは返って難しいと思うけどな
何と比べてつまらなかったのか、こうすれば面白かったとか
作者を超えるものを提示しないといけないから
769名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:36:27.77ID:DkJ9dnVH0
>>718
そもそも大人でも嫌なのにつまらないものに労力をかけるのは地獄だな
目的ない限りクソツイにリプしないし
780名前:不要不急の名無しさんID:
>>718

そうでもないべ

バッドレビューなんてむしろ多いくらいじゃん

中には「なるほどな」ってのも結構あるよ

ああ、オレが退屈した理由まさにコレ!みたいなの

そういう感想文もあっていいと思うがな

オレはそもそも提出しないで遊んでたからよく知らんがw

760名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:35:41.11ID:rxU6tf5v0
>>666
つまらないって無関心なんだよ
積極的な感想など無いの

どーでもいい、名前だけ知ってる程度の知り合いの紹介文書けと言われても困惑するだろ?
大人なら当たり障りのない程度の事は書けるけどさ
そんなんを書く訓練って訳でも無いだろうに

681名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:28:33.93ID:NwucmDUD0
>>633
今は結構自由だと思うけど
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>633
いやーそれならそう条件を提示して書かせればいいのに。

何でも好きなもの食べていいとか
言っといて、
ほんとに好きなものばかり注文しようとしたら
ケチをつける有言不実行なアテにならん奴みたいだろ?w

684名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:28:38.53ID:MV/xy3ST0
中学の時安部公房の読書感想文書いたら 先生に?って顔された
安部公房を知らなかったらしい。
国語の教師なのに安部公房も知らないのか といったら、そんな無名の作家は知らないと言われた

かなり読みkんで、感想文もそれなりに書いたが、そもそも作家も本も知らないような教師だったので
評価は酷く低かったわ

どんな本の感想文でも、きちんと評価できる教師ならともかく、今の教師のほとんどは、評価できないだろ

特に課題図書決められて それについて書かされるなんて読書の自由を奪われるようなもんだわ

701名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:30:30.41ID:XX6I4gjf0
>>684
安部公房知らない国語教師ってやべえなwwもぐりなんじゃ?ww
754名前:不要不急の名無しさんID:
>>684
教員免許制のシバリのせいで
名門大卒は教師になれず
Fラン文学部卒が教師になる時代だからな。
771名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:36:43.43ID:JH6UuDlf0
>>684
安部公房知らない国語教師とかすげえなぁ
798名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:42.46ID:MV/xy3ST0
>>771
びっくりだろ それも安部先生 話題の頃だぜ (あーーー 歳ばれるな)
860名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:44:39.45ID:JH6UuDlf0
>>798
自分も元教員だけど教員が本読まないもの
特に若い私学出身教師はわりと学力やばいと思う
国公立出の教員はとりあえず真面目には物事こなすという印象だった
689名前:不要不急の名無しさんID:
「こんな作り話を読んでどう思えっていうの?」と思った
728名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:33:00.26ID:+CiT4O4w0
>>689
なんて完璧な感想文なんだ
779名前:不要不急の名無しさんID:
>>689
それ言いだしたら日本国憲法も
聖書もすべて文系脳のつくりものになってまう。
697名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:30:01.42ID:oSmE6CN80
嫌な事に頭を使うってのは
どうやって脱獄するかに知恵を絞るようなもんだ
それよりもっと好きなことに頭を使った方が良いだろう

ゲームと2ちゃんのやりすぎは良くないけどw

読むのは良いけど、感想文を書くのは強制じゃない方が良いね

つうか教師が読んだ内容について、生徒に質問する方が良い
それならみんな答えられる

734名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:33:26.43ID:0HeRnnar0
>>697
読むだけだと本当に頭に入ったのか怪しい
はっきり逝って中身理解してなくても読んだって言えるからな
字ずらだけ追えば

ある意味馬鹿発見機なんだよ、感想文に限らず文章って奴は

781名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:37:16.35ID:oSmE6CN80
>>734
だからバカをあぶり出さなくても良いだろう
義務教育なんだから
私学はシラネ
831名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:16.85ID:0HeRnnar0
>>781
ええー、で底辺派遣工みたいな職についてここの住人のように社会に対するルサンチマン撒き散らすだけの存在を量産すんの?
チャンスぐらい与えたれやw
721名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:32:25.69ID:k5I8EJuQ0
学校教育で評価上げるには、いかに教師の機嫌を取るかが全てだからな
大概の教師は保護者より学歴低い馬鹿だから、勉強出来過ぎると嫌われるし忖度と愛想が全て
作文はボーナスステージ、左巻きお花畑教師の好む題材選んでテンプレ構成するだけ
「読みたいもので、書きたい事」じゃなく、「教師どもが書かせたい物を仕上げる」のがコツ
732名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:33:23.32ID:4oNOZBhr0
>>721
今や左巻き教師なんか絶滅寸前だよ
768名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:36:20.66ID:MV/xy3ST0
>>732
ところがどっこい 県によっては未だに日教組が全盛って言う地方もあるのよ 馬鹿みたいだろ
792名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:19.80ID:4oNOZBhr0
>>768
絶滅寸前で地方に追いやられているだけだよ
783名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:37:30.90ID:k5I8EJuQ0
>>732
そうか、今の流行はポリコレなのかな
725名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:32:56.37ID:+OCTNFs80
以前のタモリ倶楽部で、実際の大学入試で使われた「作者の気持ちを述べなさい」という問題に使われた作家と出題した大学教授が出てきて対決した時の顛末

1. 実際の作者の気持ちは、模範解答とは違って×(作者はそこまで深く考えてなかった)

2. ただ、設問の条件から前後の文章で状況証拠を並べると作者の置かれた状況が見えてくるので、それを一般的な感情で表す事が模範解答(ここで初めて作者も「なるほど、無意識にそういう事だったのか!」と少し納得)

3. 結局は入試のテクニックであり、問われているのは実際の作者の気持ちではなく、文章から状況を読み解く力

番組を見終わって、結局は学者先生の理屈には敵わないという印象

759名前:不要不急の名無しさんID:
>>725
文章から読み解くテクニックで何が悪いんだよw
実際の作者の事なんか分かるわけがないだろw
804名前:不要不急の名無しさんID:
>>725
大学受験なら「(出題者が考えた)作者の気持ちを述べなさい」と読み切るべき。
825名前:不要不急の名無しさんID:
>>804
問題文すら読めてない奴は本文どころじゃないだろうなw
864名前:不要不急の名無しさんID:
>>725
それは単なる屁理屈だわ。
作者の気持ちなんて作者にしか理解出来ないし。
作者の気持ちを文脈から
読み取れる範囲内で想定しなさいとかならまだ理解出来る。
897名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:48:37.18ID:d0hQZfLR0
>>864
ならばその場で挙手し質問すべき。
設問の構文が曖昧であるので説明を求めると。
945名前:不要不急の名無しさんID:
>>897
へ?何の話をしているの?

おかしなテスト問題を作った教授に対するクレームの話かい?

889名前:不要不急の名無しさんID:
>>725
(-_-;)y-~
詭弁やけど、そう思いながら書いたと読まれるような文章を書いた作者がアホだとも言えるんよ。
誰が読んでも答えがひとつになることを求めるのが科学なんで、
答えがひとつにならんような文章を書いた作者がアホってことやな、へ理屈やけどな。
898名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:48:43.35ID:foPZrmUi0
>>725
いや作者ももしかしたらそういう気持ちだったのかもって納得してるやん
737名前:不要不急の名無しさんID:
 
作者は何を言いたかったのか設問あるけどさあ
そんなの作者自身に聞かなきゃわかんねぇだろ実際(笑)
 
749名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:35:06.05ID:MV/xy3ST0
>>737
作家の娘が 国語の教師に父親の小説に対する解説を聞いて
父親に こんなこと思って書いてたの? って聞いたら そんなこと思ってるわけ無いじゃん
と一蹴されたとか
余の国語の教師ってそんなもんだよな
786名前:不要不急の名無しさんID:
>>749
阿川さんの逸話だねw
801名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:56.54ID:x/OmoAt90
>>749
野坂昭如の娘が学校で蛍の墓読まされて
作者の気持ちを答えなさいって課題を
本人に直接確認したんだっけ
で、正解は「マジ締め切りヤバかった」っていう
811名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:39:53.28ID:ScONFop50
>>737
俺もそう思ってた
国語苦手だったから
極端なものや一つだけ仲間外れみたいな確実に違うだろうってのを消去法で外して
あとは問題を作った人が何を求めてるかを予想して解いてたw
838名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:46.72ID:FxDH4RQl0
>>737
そういうのよく言われるけど
作中の記載から読み取れないような回答求める設問は
見たことないんだよなあ…
867名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:23.09ID:ScONFop50
>>838
国語が苦手な人にはそれが分からんのよ
870名前:不要不急の名無しさんID:
>>737
なんか有名な話あったよね
野坂なんとかいう作家だっけ
子供がテストで親の書いた文章が出てわかんなかったから
帰って実際に聞いたら全く違った回答だった話

出題者と作者の思うことは全く違ってんだし
こんなもんを問題にすることがそもそも間違い
それにそんな問題ですら答えが一つと決まってるし
国語のテストで一番ムカつく項目だよ
日本の国語教育ってほんと馬鹿の塊だなと思う

907名前:不要不急の名無しさんID:
>>737
作中の作者思いになんて誰も分からん
もしかしたら、こんな書き方したら
本が売れるだろう。印税が入ってくるだろうと
とか思って書いてるかもしれない

解釈は作者でなく、学者さんが
どう解釈したか。それを読み解くこと

742名前:不要不急の名無しさんID:
「こんな嘘の歴史証拠で印象操作してるような本を指定図書にしている先生は無能だと思うし共感できない」

こう書いたら間違いなく説教だぞ?正しい感想文にもかかわらずだw

764名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:35:54.55ID:foPZrmUi0
>>742
そりゃあネットde真実なんてやったら怒られるだろうよ
770名前:不要不急の名無しさんID:
>>742
後半本の感想から離れとる
757名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:35:20.81ID:+OCTNFs80
風俗嬢はキモ客からCDやら本をプレゼントされる事が多いらしいが、次回来た時に感想を求められるので、アマゾンのレビューを2~3チェックしてるらしい
773名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:36:47.50ID:kKAY3CMz0
>>757
ww
796名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:29.45ID:OxMRCnWW0
>>757
爆笑。読書感想文の本質を衝いている。
797名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:35.86ID:zlDLJLm90
読書感想文コンクールとか馬鹿馬鹿しいな。
人の感想に評価をつけるとか、お前の感性はダメだって言われてるような気分になるし。

そもそも、文章の書き方の指導がないよね。
小学校だけじゃなく、大学でもレポートや論文の書き方の指導とかなかったし。

830名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:16.59ID:av4nvOOH0
>>797
そもそも
作文の書き方もならわないしな
837名前:不要不急の名無しさんID:
>>797
それ言いだしたらあらゆる評価が茶番だろ。
大学入試とか5科限定シバリだし
本当の知性は分らんと言えてしまうよ。
865名前:不要不急の名無しさんID:
>>797
簡単な話だと、ネガティブな文が続いてしまうときは、ポジティブを適度に挟めとかな
義務教育レベルだと、ネガティブが続くとやり直しさせるだけ
感性を尊重してネガティブを活かす書き方を教えたりしない
914名前:不要不急の名無しさんID:
>>797
流石にレポートや論文の書き方は高校で少し習わないか?
936名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:33.38ID:zlDLJLm90
>>914
京都の府立高だけど習ってないよ(´・ω・`)
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>797
うちの姪は小4か小5で新聞の書き方を習って、実際に記事を書いてみようというのがあった
歴史上の人物についてレポートをまとめる課題もあったし、ことわざについて毎日1ページ何かを書くという宿題もあった
文章を書く練習自体は結構やってると思う
799名前:不要不急の名無しさんID:
読書はいいんだけど感想文をひねり出す時間が無駄
その時間でもう一冊読めばいい
844名前:不要不急の名無しさんID:
>>799
20冊くらい読ませて、「〇〇が面白かった」みたいな短文の感想を20個書かせた方が時間的に有意義だよな
887名前:不要不急の名無しさんID:
>>844
一冊読んで原稿用紙4枚コースと
20冊読んで読書カード埋めるコース
選択制だったら幸せだったかもと思う
翌年は別のコースにチャレンジしてみましょうでもいいから
802名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:38:57.82ID:QxtP+yRR0
文章を把握して要約する訓練としては必要。

ただ、課題図書を押し付けるのがNG。
強制的に読まされるから本が嫌いになる。

好きな本読んで感想文かけでいいんだよ。

833名前:不要不急の名無しさんID:
>>802
原稿用紙5枚以上とか言われたら全然要約する練習になってないよ
920名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:50:22.50ID:QxtP+yRR0
>>833
課題の出し方が悪いよな。

原稿用紙2枚以内に要約し、感想含めて4枚程度とするとか、かねえ。

805名前:不要不急の名無しさんID:
感想文といいつつ素直な感想文を書かせて貰えないからなあ。作品の素晴らしかった所を淡々と書かなきゃ点数貰えない絶対授業だったわ
809名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
接待
822名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
褒めるところを探すって意外と必要なスキルだと思う。
813名前:不要不急の名無しさんID:
社畜になるヤツには不要
827名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:41:01.16ID:4oNOZBhr0
>>813
逆だろ
感想文をうまく書けない奴ほど社畜になれない
877名前:不要不急の名無しさんID:
>>813
>>827

いやあ、
読書量は社内外文書を書くときに現れますよ。

「宜しくご教授ください」とか。
普通は「教示」。

文章に対する鋭敏さを養う効果があるかと。

836名前:不要不急の名無しさんID:
教師に忖度して気に入られそうなことを書くんだよ
「走れメロス」に「話がわざとらしい」などと書いてはいけない
847名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:43:12.54ID:oSmE6CN80
>>836
作者がクズなのにこんな話が書けるなんて
ちゃんちゃらおかしいね

と、今なら書きたい

873名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:53.31ID:khy3wJ2T0
>>847
クズ笑う
捨ててよし
841名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:42:19.77ID:4IdRH24z0
会社のレポート作成能力と読書感想文能力は比例してると思う
866名前:不要不急の名無しさんID:
>>841
会社のレポートはできるだけ短く分かりやすく端的にまとめるけど、感想文は指定文字数に達するためにひたすらつけたす作業だから真逆だと思う
934名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:26.94ID:4IdRH24z0
>>866
会社のレポートは短すぎても評価されないぞ
会社の広報なんかに転載されるにはそれなりの見映えのする脚色が必要
850名前:不要不急の名無しさんID:
日本のライティング教育の根本にはなんもない
かつては漢文とかがあったんだろうがな

一方、欧米のライティング教育の根底にはアリストテレスの弁論術とかがある

とてもじゃねえが日本は欧米に太刀打ちできない

868名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:45:31.00ID:x/OmoAt90
>>850
方言がキツすぎて口語だと意思疎通が出来なかった明治までの日本の
ある種の共通語だわな
904名前:不要不急の名無しさんID:
>>850
残念ながらそれはない。
欧米人も日本人と同じで弁論するときは
「自己正当化」だけが論理ですよ。
973名前:不要不急の名無しさんID:
>>904
西洋のディベート使うから自己正当化だけってことはないと思う
ディベートとは立場の入れ替えのことね
939名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:55.06ID:bkJak61s0
>>850
アメリカの優秀な私立と日本の公立を比べるのはズルい
アメリカの公立に目を向けると酷いものだよ。
ちゃんと教育受けてる人は日本と比べたら圧倒的に少ない
871名前:不要不急の名無しさんID:
   走れメロス

 走れメロスを読みました。
読み始めたら、メロスが、町の人から
王様の悪いうわさを聞いて、突ぜんメロスが
「王様はぼうぎゃくだ!!」と叫んで
おもむろに短剣を取り出し
城に突げきして、王様に、切りかかって行ったので
気が狂っとると思いました
さらに自分の友達であるセリヌンティウスを人質にして
妹のけっこん式を見て、帰る途中に昼ねしていたら
時間切れになりそうであわててたので
メロスはかなりのキチガイだと思いました。
ぼくはメロスみたいな大人にはなりたくないなあと
思いました。

886名前:不要不急の名無しさんID:
>>871
キチガイとか書いたらダメなんだぞww
932名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:17.12ID:1rWdbYc50
>>871
セリヌンティウスの友情や人を信じる心を
「セリヌンティウス」を何度も出して絶賛すればいい
名前が長いから原稿用紙すぐ埋まる
940名前:不要不急の名無しさんID:
>>871
感想文と言いつつ、登場人物や作者を狂ってると思ったなんて書いたら、そこでダメだもんなw
他者の価値観に対して、ワケガワカラナイヨと言わせてくれない
959名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:53:42.59ID:21Sq3jzZ0
>>940
本当にこういうの書いて提出して怒られたことなんかないでしょ?
960名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:53:50.03ID:d0hQZfLR0
>>871
ほんと、あの時代の文章書きって頭おかしいのよね。
平和すぎて王がどんだけ偉大な存在か理解できてない。
しかも、剣をつけたてたくせに妹の結婚式をみたい?寝言ぬかすなよと。
妹の旦那共々磔にされて焼かれるくらいでも優しさまみれなのになんだ?あれって感じだよ。
まぁ、元ネタは友人に宿代なすりつけて逃げた話なんだけどね。
981名前:不要不急の名無しさんID:
>>960
しかもメロスと違い帰って来なかったんだよね。
990名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:57:07.70ID:/qMthm5/0
>>960
あれの元ネタは酔っ払い太宰の戯言だから
876名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:46:04.66ID:tLr2ou/o0
興味のない課題図書を読ませるからいけないんだよ
好きな本読ませて感想書かせろよ
901名前:不要不急の名無しさんID:
>>876
小学生の話してるんだよ
課題図書じゃないと
恐竜図鑑やらなぞなぞの本で「本の感想書きました~これが読書感想文ってやつですよね?」という誤った認識の子どもが多発する
917名前:不要不急の名無しさんID:
>>901
今は課題図書じゃなくても漫画以外ならなんでもOKだよ
927名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:50:50.85ID:21Sq3jzZ0
>>901
それがなんでだめなの?
ちゃんと活字読んで書いてるなら立派な読書感想文だと思う
928名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:50:55.67ID:PLyOlsXm0
>>901
登場人物の気持ちに正解も不正解もないだろ。
そんな受験テクニックに意味などない。
880名前:不要不急の名無しさんID:
ちゃんと指導することや見本の提示もないまま
「感想を書きなさい」って投げられるからダメ
書いてある物語を理解した上で登場人物の気持ちに寄り添ってみましょう。
似たような経験がないか自分の思い出を書いてみましょう。
そして、自分だったら物語のような事件が起きたときにどのように対応したか想像してみましょう。

こう言ってもらえてたら子どもたちは混乱しない
思ったこと=感想を書いたら先生に「感想文じゃない」と否定されるという
悪い指導をなくすべき

892名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
そんな事言ってくれた先生は一人もいなかったなあ
906名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:49:35.10ID:21Sq3jzZ0
>>892
言ってると思う
忘れてるか聞いてなかっただけだよ
930名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
ほんとそれだけで読書感想文嫌いの過半数は救われるんだよな
896名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:48:16.09ID:21Sq3jzZ0
創作文を書く練習にはなるんじゃないの
自分で考えた文章を書く授業ほかにないでしょ
あ、それなら2次創作書く授業とかあってよくね
918名前:不要不急の名無しさんID:
>>896
小学5、6年生の選択授業でやった
中学でも選択制だが創作文芸の時間があった
921名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:50:31.81ID:0HeRnnar0
>>896
で、なろう小説なのねw
ステータスオープン やろ?w
937名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:34.27ID:kx/QTt190
>>896
小説を作る授業はあった
楽しかった
919名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:50:22.07ID:SqS1NCso0
本の感想をどう思ったかは、
憲法に明記された思想良心の自由であり、
ソレを表明するしないの自由も、
当然その範囲に含まれる。
にも関わらず、それを強制的に吐露させて、
採点するなど、およそ憲法を理解しているとは思えない犯罪行為。
早急に文部省は生徒の思想良心の自由の保護に向けて動き出さなければいけない。
944名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:52:33.12ID:QxtP+yRR0
>>919
という感想文がでてきたら100点つけたくなるなw
957名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:53:35.90ID:0HeRnnar0
>>919
その屁理屈を拡大すると義務教育こそ強制であり
子供の行きたくないという自由意思に反する
義務教育は廃止してまえにつながるんやが?
993名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:57:34.27ID:SqS1NCso0
>>957
教育の義務は保護者に課された義務であって、
子供の自由を束縛するものではない。
929名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:51:00.50ID:MHHX8K9b0
あらすじをまとめろみたいな方が役に立つ気がする
952名前:不要不急の名無しさんID:
>>929
と、言って星新一のショートショート丸写しして来て、先生に著作権侵害というものを教わってた同級生が居たなw
971名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:55:08.01ID:jyAyz8Ab0
>>952
学校の授業には著作権ないんじゃないの
988名前:不要不急の名無しさんID:
>>971
それでも丸写しした文章を自分の作品と言い張る子供居たら教育的指導必要でしょw
946名前:不要不急の名無しさんID:
この時作者は何を思ったのか50字以内で要約しなさい
知るかボケェ、作者に聞いたら一番早いやろアホンダラ

これが出る度に何度書きなぐってやろうと思ったことか
国語の設問はクソ

976名前:不要不急の名無しさんID:
>>946
そうだよねw
テスト問題自体が頭おかしなレベルw

驕り高ぶった勘違い教師が多い証左。

いつからオメーは作者になったんだよ?
って言うツッコミ待ちなんだろうかね?

987名前:不要不急の名無しさんID:
>>976
しかもこうじゃないですか
って解答したらバツだよ

ブチギレ度ハンパないよね
だから国語のテストは大嫌いだった

978名前:不要不急の名無しさんID:
>>946
国語の問題は全て()書きで本文中の言葉を使ってが入る
気持ちを汲み取るように見える問題も全てウォーリーを探せ問題
965名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文にする必要はないんだよな
アニメ感想文でも漫画感想文でも映画感想文でも何でもいいわ
自分が感じた事や自分の考えを整理して文章にする力をつける事が目的なんだから、読書にこだわる必要はない
984名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:56:29.04ID:21Sq3jzZ0
>>965
読書の習慣ないやつは書くの本当に下手
ひいては日本語で話すのも下手
仕事の報告ラインでするのも要点を伝えられなくて下手
994名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:57:37.16ID:bkJak61s0
>>984
本読んだない人は語彙力の欠如があるね
999名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)16:58:04.10ID:21Sq3jzZ0
>>994
読んだない人はそうだね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。