【Twitter】「読書感想文は必要か?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ…「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」 ★7 [ばーど★]

1名前:ばーど ★2020/06/30(火)23:30:56.50ID:eC+FqF0G9
読書感想文は必要か??国語の教員だという人物からの問いかけを発端にTwitterで議論が交わされている。

学生時代、夏休みの宿題やコンクールへの応募のために提出が求められた読書感想文。その必要性に疑問を投げかけている投稿者は、本来、読書は「知りたいから」「自分が好きだから」読むもので、強制されるものではないとしている。そして、感想文を書かされることで「読書が憂鬱になる」「日本人の読書嫌いと作文嫌いを助長している」と語っている。さらに、「原稿用紙はこう使いなさい」「作文はこう書きなさい」という形式的指導のせいで「メッチャ堅苦しい、つまらないものになっている」とも述べている。

この投稿がきっかけとなり、読書感想文は不要か必要かの議論に。読書感想文が嫌いになった子どもの頃の体験や、大人になってどう役立つのかの解説など、様々な意見が寄せられていている。

■不要派

「頑張って書いた読書感想文を授業参観の日に『ただのあらすじで感想文になってない』と担任に言われてから文章書くのが暫く嫌いになりました」

「そもそも読ませる相手が明確になってないから、小中学生にとっては超絶難しい作文」

「強制でやらせるものではないですね。本嫌いの一因になっている」

■必要派

「読んだだけで終わりになることの方が勿体無い。読んで、様々な角度から感想を考えてみることで逆に楽しみ方が増える」

「自分の意見を持つ訓練になるから必ず将来に役立ちます」

「自分の気持ちを明確に理解し他者へ可能な限り正確に伝えるという、人間として大事なコミュニケーション能力を鍛える大事なもの」

「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

議論は、「不要」「必要」に留まらず展開。「内容を誉めなきゃいけないようで大嫌いでしたが、あるとき酷評したら愉しかった」「ちゃんと授業として少なくとも1時間は『読書感想文の書き方』を指導して欲しい」「教師の指導力と人員を割けるかの問題」といったコメントも寄せられている。

BIGLOBEニュース 2020年06月29日16時51分
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/biglobe/trend/biglobe-9132066413

★1が立った時間 2020/06/30(火) 10:29:01.53
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593513823/

36名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
LAZZULI LUVS feat norico @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL
https://youtu.be/FH1D-vz-nCA
44名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:42:29.06ID:y0NzKkzS0
>>1の必要派の意見がどれも説得力がなくて論理的でないのがな
通信販売のアレじゃないけど、読書感想文のおかげで〇〇に役立ちましたとか、していたおかげで活用できる事がありましたとか利便性をもう少し打ち出さないとな
不要派は、こういったケースがあるから、あったから不要と述べてるわけで
53名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:44:43.44ID:6Ud2oHTI0
>>44
こう言う奴って自分が誰よりも説得力に欠けていてただの屁理屈捏ねてる自覚あるんだろうか

僕に都合の良い話=説得力だと思ってるんだろうなぁ

58名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:45:57.12ID:y0NzKkzS0
>>53
じゃあそのお得意の読書感想文で、不要と思ってる人に必要なシチュエーションを示してやるべし
71名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:48:39.46ID:gXCBBY/v0
>>58
その必要なシチュエーションを理解出来ない自分に問題がある
その程度の理解力だからこそ読書感想文すら書けない

その人間性を見れば読書感想文すらままならないと理解力が低いという欠点に繋がってるじゃないか

124名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:00:50.36ID:R3Y6sIoe0
>>111
さっそく>>71とか>>88みたいなのが沸いてくるくらいだからな
やる気ない人にやる気出させる事ができなれけば不要
140名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:04:18.73ID:9uQ+BgPk0
>>124
どうやったらこんなワガママ理論が出てくるの?
ヤバくない?
なんでそんな受け身なの?
何でそんな人のせいが前提なの?

バカなの?

655名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:31:00.66ID:vTdY580FO
>>140
どうやったらこんなワガママ理論だと勝手に決め付けるアホが出てくるの?
ヤバくない?
なんでそんな受け身と決め付けて攻撃できるの?
何でそんな人のせいと決め付けるの前提なの?

バカはお前だってわかんないの?

69名前:不要不急の名無しさんID:
>>1に対する
>>2以下の書き込みは、ほとんどが読書感想文になっているw
122名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書感想文のこういう目的はあっていいと思うけどね
これがきっかけで読書が嫌いになるかな
宿題で本を読まされるのが嫌なだけではないの?
131名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:01:41.34ID:DAn5f3RX0
>>1
バカ丸出し 教師不要?自己否定なら死ねよカス
198名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
こんな議論は必要か?
209名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:24:40.68ID:PEHjhkUy0
>>1
不要というか
感想を書く目的を自分の内部に求めるからダメなんだよ
なにをまとめる意識をすべきかとか
文章の書き方と結び付けないと

漠然としすぎてるんだよ

301名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
感想なんか、面白いかつまんねーしかない。書くことないんだよな
432名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:40:41.72ID:IgjEVolM0
>>1
読書感想文は嫌いで適当にあらすじ書いてごまかしたが
別に読書は嫌いにならなかったよ
元々本嫌いな奴が言い訳で 読書感想文がー って言ってんだろ
435名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:41:52.61ID:Dsu4yzwk0
>>1
読書感想文を「本を読んだ感想を書かせる課題」だと考えるからおかしなことになる。それは間違いだ。
読書感想文とは「課題図書を読んだ児童生徒が、課題を与えた側が期待するような感想文を書くかどうか」について採点する課題なのだ。
ようするに思想統制とか思想誘導とか、そういう作業がうまくいったかどうかを判定するための手法の一つなわけで、児童生徒の内面や価値観に優劣をつけるためにやってるわけ。
442名前:不要不急の名無しさんID:
>>435
結局のところ、読書感想文のせいで
読書嫌いな子を増やしているように
思うなあw
458名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:48:47.63ID:Dsu4yzwk0
>>442
いっちゃあ何ですけど、自分から進んで本を読むような生徒は教師にとっては扱いにくいわけです。
「この本を読め」と言われた本だけ読んで、それ以外の本を読まないのがいい生徒なんですよ。
これは社会の統制が強く言論の自由が制限されている国家ほど、つまり中国や北朝鮮のような国ほど、発禁になる書籍が多いということと一致する傾向だと思いますね。
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>442
読書嫌いなやつが自分の嫌いな理由を読書感想文のせいにしてるだけでしょ
451名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:47:16.51ID:nEPsxVcv0
>>435
わい二次創作書いて出したったり
本文にたった一度だけ名前出てきた俳優についての感想書いたり
指示と全然違う事しまくったったけど別に怒られへんかったし
評価も下げられへんかったやで
551名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:23:57.28ID:yVAdlJKh0
>>1
これって、どうせ国語教師でもなんでもない人のねつ造ツイートが元なんでしょう?
574名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:31:37.85ID:yVAdlJKh0
>>1
やっぱ5ちゃんはアホだらけだな
ほんとに国語力がある人間なら
このソースの
>国語の教員だという人物
この部分が嘘だなと気づくと思うけどな
分かったフリしてレスしてるやつらはアスペのアホどもでしょ
582名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
むしろ国語の教員が、糞ガキの糞文章を何十人分も読むのだるいから
読書感想文止めろって言ってるだけなのでは
615名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
主人公の人生を一言で表しなさいという問題に「色々あった」と答えた清水君w
632名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:57:06.59ID:r7vMycbt0
>>1
必要ないと思うならやめればいいんじゃないの?

それによって改善される部分もあるだろうけど、
それによって逆に起こるであろう悪い部分もあるのだろうけど、
それでも必要ないと思うならなくせばいいだけの話だよ。

704名前:不要不急の名無しさんID:
>>1エドガーケイシーを読ませなさい
709名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
こんな事言いだしたら自由研究も要らんやんってなるし
夏休みの日記すら強制されて書くものではないってか?
715名前:不要不急の名無しさんID:
感想なのにそれを評価するからダメ
みんないい点を取ろうと偽装するから
>>1
「自分の意見を持つ」じゃなく
「自分の意見を如何に消すか」になるんだと
770名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
方程式って必用?国語?普通にじゃべれれば良くね?英語なんて使うこと無いよ、音楽と美術って何の役に立つの?
778名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:51:54.71ID:yHJLdS/f0
>>1
> 「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

読書感想文やってきた結果がその出来ない人間だから
つまり読書感想文はその訓練になってない
刑務所の更生プログラムみたいなもん

817名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書感想文は必要だけど、読む本の指定がマジでいらない。
雑誌だろうが、漫画だろうがラノベだろうが、自分の興味のある話をどこまで書けるか、他人の興味をひける文章が書けるかって所に重点を置いて欲しい。
822名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:33:44.83ID:tLHSr2ah0
>>817
本の選択を自由にしたらしたで選び方を習ってないとか文句言う奴が出る
944名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:34:46.57ID:4lltYxN10
>>1
小学生の時書かされた読者感想文
なんか発表会みたいなのに出すことになって学年の男子代表に選ばれた
したら担任が赤ペンでここはこう書き直せってやりやがった
半分くらい直された気がする
あんなんガキの文章じゃないって絶対バレとるわ
何がしたいんだ先生たちは
952名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
読書感想文は読みながら書くと簡単
1000名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
日教組くさいな

活字離れや一連の社会崩壊が起きるのは
自由だとかを履き違えたこういうアホのせい

好きな本について他人に語れる良い機会
課題図書なんて決めずにやることが重要

2名前:不要不急の名無しさんID:
マンガも読書の内に入りますか?
35名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
明らかに入る。
51名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:44:42.35ID:sKa/KclL0
>>2
漫画だって絵本だって聖書だっていいと思う
それを読んで書ければ。本の範囲は決めないほうがいいと思うね
723名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:40:29.75ID:bNdbRsos0
>>51
だな

大抵、読む本の種類を決めてるのを問題視した方が良い

913名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:21:53.56ID:y2kPkFU80
>>723
ここだな、当然ビニ本もok
783名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:59:21.24ID:vvmuexdU0
>>51
そう思う
興味ない本は面白くないのは当たり前
心が純粋な子供ほど苦手になるのは当然
ワンピースでも鬼滅の刃でもコロコロでも好きなもん読ませりゃいい
777名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:50:11.21ID:bq8XOvRo0
>>2
火の鳥くらいならいいじゃないのw
786名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:03:59.87ID:d5pHqvYm0
>>2 
文字を読むことが目的なのか、考え方を受け取ることが目的なのか議論すべきかもしれない

プレゼンで図の可否について議論すべきかもしれない

3名前:不要不急の名無しさんID:
アウトプットの訓練では?
484名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:59:56.88ID:/PlcuS5A0
>>3
その理由で充分だよな
721名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
その技法を教えてないんだよ
833名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:43:48.80ID:b1J3mT610
>>721
原稿用紙の使い方だけおしえて「さあ書きましょう宿題だ」だからな
教えられない親も大概だが
940名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:33:03.16ID:ZQ5t8Wy00
>>833
教師が教えるんだろ
バカか
838名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:46:20.75ID:PEHjhkUy0
>>3
アウトプットの目的は?
なにを書き出すのが目的?

例えばプレゼン用のアウトプットだったら
発表することをまとめるとかあるけどさ

868名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:01:46.30ID:ORnGynvy0
>>838
自分の考えを他人に正確に伝えられるので、説得力が増すよ
プレゼンにしても、
昨今文章力の不足により、業務に支障をきたす例が増えています
それを改善するため、一ヶ月に一度の読書感想文の提出を全社員に課します
なぜそうするのかなぜそう思うのかを、説明するだろ?
面白かったで十分だという人は、理由の説明する力に欠けてるんだよ
4名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:33:34.79ID:0LokAq2N0
うちの学校は課題図書に
農協月へ行く
が入っていたのでそれの感想文を書いたらエロ本は認めないと叱られた
納得いかない
96名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
エロ描写あったっけ?
筒井の作品とはわかってるけど
104名前:不要不急の名無しさんID:
>>96
教師は芥川賞作家の「太陽の季節」の感想文なら満足するんじゃねーか?
「障子にチ〇コ」だっけ?
774名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:45:43.48ID:oG3NZl6V0
>>104
限りなく透明に近いブルーとか
エーゲ海に捧ぐとか
図書室の芥川賞全集ではその辺の収録巻だけが人気だったな
882名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
富野爺のガンダム原作なら無問題かな?
今なら児童ポルノだが
12名前:不要不急の名無しさんID:
「~」を読みました。
この本は~です。
あらすじ
私も~と思いました。
879名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
面白かったです。の締めがないから30点
920名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:23:46.10ID:y2kPkFU80
>>879
騙されて詰つまらん本に無駄に時間を費やしてしまった、二度と本は読まない

でも100点あげたい!

923名前:不要不急の名無しさんID:
>>12あらすじは入れない方がいいって習ったけどなあ
何であらすじは入れる風潮になってるんだと思ったらネットのハウツーがあらすじ推ししてる
19名前:不要不急の名無しさんID:
俺、中学国語教師
夏休みの宿題の定番、読書感想文やめました
なぜなら生徒が読んだ本を、俺が読んでなかったりするから
無責任な評価できないもんね
286名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:49:05.81ID:lu2PgSuN0
>>19
所詮中学教員だな
真の理由は責任云々でなくお前が読むのめんどくせえだけだろ
言葉は正しく使え
320名前:不要不急の名無しさんID:
>>286
ほんとこれな
指導力がない、指導する気がない
その責任転嫁で読書感想文を止めろと言ってるだけ
346名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:06:37.28ID:lu2PgSuN0
>>320
まあぶっちゃけやめることには賛成なんだけどね
公立のアホ教員に指導とか出来るわけないし、あいつらは計算とか知識とか体力向上だけしてればいい
しつけだの知恵だの思考だのを与えるのは親の仕事だから
357名前:不要不急の名無しさんID:
>>346
むしろ千本ノックさせるが如く書かせまくるべきだと思うよ
漢字の書き順なんかよりよっぽど優先順位高いわ
アウトプットの練習させればさせるほどスキル上がる
374名前:不要不急の名無しさんID:
>>357
エッセイ100個書け、的なわけのわからん泊まり込み合宿があったよw
大学のサークルだけど。
382名前:不要不急の名無しさんID:
>>374
文芸系のサークルかな?まさしく千本ノックやねw
文章を書く訓練ってそういうのやっぱり必要なのよ
391名前:不要不急の名無しさんID:
>>382
雑誌サークルとでもいうのかな?
基本訓練すればどんどんうまくなる。
体裁は他人のマネでもいいから、文字にして表現していく訓練。

もちろん、一定以上興味がないとそもそもサークルに入らないから、偏ってるとは思う。

348名前:不要不急の名無しさんID:
>>320
俺は指導力のある国語教師には
今まで出会った事が無いw

特に高校の国語教師の授業は
意味不明だったw

YouTube動画の高校国語の授業を
何度見返しても意味がわからないw

310名前:不要不急の名無しさんID:
>>19
素晴らしい判断だな。

生徒には文章の書き方自体は教えてあげてね。
教わらないと文章を書けない生徒は
思いのほか多いと思う。

316名前:不要不急の名無しさんID:
>>310
そうか?
自分が読んでないと感想を評価できないとしたらかなり無能ではないのか?
456名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:48:30.03ID:6ZkCgczj0
>>19
おいおい毎年固定の数十冊程度の本を指定して
感想を書かせるだけだろ?
700名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:05:04.71ID:d5pHqvYm0
>>19
そもそも、宿題として出すのであれば表現を添削した方が良いのかもしれない
23名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文や国語の長文読解に文句つける奴

1)作家がどういうつもりで書いたかなんかわかるけない
2)作中の人物がなぜそう思ったのなんか、正解はない

こうやってごまかす奴は、問題文すら読まないクズ。
答えは必ず、問題文中にあることしか聞いてない。

59名前:不要不急の名無しさんID:
>>23
いちおう、某有名大文学系大学院修了のおいらから言わしてもらうと、
受験技術としては、あなたのいうことが正しいけれど、あくまで受験技術の中だけ。
文学作品の解釈なんぞ、多様になるのが自然。
ちなみに、遠藤周作が、自身の著作を用いた受験問題を解いたが不正解だったという
話は有名。
647名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:25:12.00ID:6w3SUqsA0
>>23
> 読書感想文や国語の長文読解に文句つける奴
> 1)作家がどういうつもりで書いたかなんかわかるけない
> 2)作中の人物がなぜそう思ったのなんか、正解はない

> こうやってごまかす奴は、問題文すら読まないクズ。
> 答えは必ず、問題文中にあることしか聞いてない。

東大入試国語の解き方と同じだな
それで東大には合格するとしてもやはり人生にも仕事にも無駄な不要科目だと思う

649名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:26:40.24ID:4gLMsAB70
>>647
まったく内容の無い気持ちの悪いレスだな
そうとう知能の低い五毛だな
814名前:不要不急の名無しさんID:
>>23
野坂昭如も自分の作品が試験に出て
この時作者はどういう気持ちだったか?という問題の
正解を見て全く違うと
982名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:49:24.96ID:oJCsDu3a0
>>23
そりゃ本人じゃないんだから分かるわけない
こういう気持だったのだろうか…?
と想像を巡らせるを楽しむ感じなら分かるが
32名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:40:23.61ID:qV0tTeFb0
必要だと思うよ。

「読書感想文」という言葉がどうかは別として、
読んだ本について、自分がどう感じたのか記録した方が良い。

自分の人生の記録になるし。

そもそもの2chにしても、スレタイに対して自分の意見を述べる場所だし。

あと、論文を書く練習にもなる。

151名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:08:44.40ID:hmWj84SW0
>>32
記録と言っても十数年後に読み返せるよう保存してるやつなんかおる?
164名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:12:51.68ID:R3Y6sIoe0
>>151
書けなかった人は、ちゃんと書けなかったなーという記憶を何十年が残ってると思う、このスレもそうだろうし
文系の大学に行くような人くらいしか残してなさそう
250名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:40:41.91ID:C90uyAp+0
>>32
それは確かに重要だと思う
だけど課題図書がとにかくつまらなくて苦痛だったわ…

本は好きだったけどしんどかった、苦行と言ってもいい
本嫌いの子は地獄だと思う

42名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:42:04.42ID:ior7V/tc0
中学の時に社会科の宿題で歴史についてレポート提出があったんだが、「歴史なんて恐ろしく古い時代のものは正しいかわからない、全体的に捏造的な作り話を暗記する学問なんか勉強する意味は無い」と書いて提出した。
100点満点中4点と言うのを食らった。
アラフィフの今でも当時の俺は間違ってないと思う。
52名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:44:42.43ID:vQ2v1zXK0
>>42
おれも似たようなこと思ってたよ。物理の公式はみんな丸暗記するけど、それが正しいと
自分で証明して確認したわけじゃない。こんなのはウソを信じて魔女狩りをする危険性があるとか。
歴史も同じで実際に目にしたことがないのになぜ一次資料を真実であるかのように記載するのかとかw
まあそれが教育ってもんなんだけど。
128名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:01:18.85ID:QLMCw39q0
>>52
物理や数学の公式は正しいと証明されているから信じるけど、
歴史だけはアカン
ってのが自分の信念。
結局、縄文時代とか弥生時代とかゴチャゴチャが今は正解なんでしょー。それ厨房の頃俺言ってたやんとw
846名前:不要不急の名無しさんID:
>>42
4点でも多いな
1点がいいところだわwww

アラフィフでも変わらないとか、頭悪すぎるwww

45名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:43:08.23ID:dmgVsf0C0
こんなので辛いとかただの発達障害でしょ
本読んだ感想書くのも辛いって異常だよ
65名前:不要不急の名無しさんID:
>>45
教師側だって似たようなものじゃないかw
特に公立系公務員教師なんか

公務員を目指してる旧帝、早慶、MARCHの連中が
一部の例外を除いて教師になんかならないだろ

そこらの大学の偏差値で公務員を狙うなら
もっと良い待遇の公務員になれるもの

学校教師(特に公立)は「でもしか教師」(教師にでも、教師にしか)なれない公務員だと思うけど

445名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:43:59.53ID:kEGq79ed0
>>45
マンガのコマ割りすら負えないド低能が増えてるからな
72名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:48:45.99ID:gHswuyL40
コンクールに出すからと言われて喜んだら、放課後居残りして先生が添削した通りに書き直しさせられた
入賞したけど嬉しくなかった
78名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:50:31.78ID:x6Pli+wZ0
>>72
一応本人に書かせるあたりに良心が垣間見えるw
95名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:54:14.42ID:gHswuyL40
>>78
赤字だらけで、ほとんど先生が書いたようなもんだよ・・・
ただ写し書きしたみたいな
自分の文章が否定された感じになってたから、小学生にしてみたら悲しかったね
107名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:57:12.04ID:l+lRlNLo0
>>72
プロの作家でも添削は入るし
88名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:52:32.71ID:Bx9nGS8N0
スレを見てると不要派が低能や発達障害なのがよくわかるな

不要派が拙い文章で難癖つけてるのを必要派が理論立てて異論を唱える
不要派は読解力がないから謎の反論をするの繰り返してるのが大体のスレの流れ

なんか不要派の自分が出来なくて嫌いになるから止めろとか見てるとこういうのが政権取ったのがポル・ポトなんだろうなと思ってしまったわ

162名前:不要不急の名無しさんID:
>>88
確かにそうなってるな

ただ、必要性を説くほうが容易だから、という側面も無くはないかな

359名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:10:57.36ID:GAYWLhOH0
>>162
必要性を説くのが容易なのはそれが道理にかなってるからだよ
89名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:52:53.36ID:L6TF2IQI0
良い話でも感動した話でも悪い話でも人に鮮明に伝える能力を養うためじゃないの?
あとその感想によってその子供の道徳心や性格が浮き彫りになる
文章力や感受性だけでなくさまざまな事柄が文面に出るだろう

個人の子育てや教育方針のヒントもそこに隠されてる

こんな事もわからない時点でかなり知能は低い
何でも強制とか言って被害者面すら奴らなんて所詮この程度
自分が頭悪いだけだろう

113名前:不要不急の名無しさんID:
>>89
それはあなたの妄想だよ。

実際のところ学校側が
読書感想文を書かせる意図なんて
説明しないし、
読書感想文の書き方の授業もやらない
ので生徒は元々持ってるセンスに
頼りに書くしかない。

121名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:00:31.31ID:YvmTgl5x0
>>113
妄想も何も読書感想文を書く事で見れるものを言ってるんでは?
ただ自分にそれを見抜く能力がないだけでしょう
説明されないとわからないと自分で発言してますし
92名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:53:26.16ID:x6Pli+wZ0
読書感想文だから嫌がるんだよ
趣味感想文でいいじゃん
ファミコンの感想書けって言われたらノリノリで書いたね、たぶん
108名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:57:17.77ID:sKa/KclL0
>>92
だれか(教育者?)が読書感想文じゃなくて
推薦文にした方が良いって言ってたな
この本はこんな風に面白いからおすすめ!って作文する
130名前:不要不急の名無しさんID:
>>108
それは書評=レビュー 紹介文
987名前:不要不急の名無しさんID:
>>92
それなw
99名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文?
あんなものは出版社の販促活動だ いわゆる「課題図書」ってやつ
まあ、中にはいい作品もあるから後々残っていくものもあるけど、「これを子どもに推薦するんかい??」
というものも少なくない

あと、子どもたちにとっても
感想文残したくなるほどの感動的な作品に、そんなに出会えるものではない
苦労して時間取って読み進めたものの、その時の自分には全く心に響かなかった というものがほとんどだろう
「俺の時間を返してくれ」というやつ
それでも、その本で感じたことを何とかして書かなければいけない
大昔のことだが、俺自身、こういうことで人の世話になるのは大っ嫌いだったから
無理やりもんどりうって書いていたよ あれの繰り返しで、読書が本当に嫌いになった

それでも1,2回入選したことがあった
それはそれでまあまあうれしかったが、「市内の審査会に出すから」と、先生にあっちこっち校正食らって、
書き直した清書を作るときの屈辱感と言ったらなかった
「俺、こんなこと言いたいんじゃないんだよ」という気持ちと、もともと書くことが大嫌い、字も下手
また原稿用紙4枚かよ、という

ごめん、思い出したら腹が立って、長文になってしまった

115名前:不要不急の名無しさんID:
>>99
変な学校
137名前:不要不急の名無しさんID:
>>115

だいたいの学校はこの方式だよ

>>125
俺が入選したのは、「同意できない」部分も書いた感想文だった

283名前:不要不急の名無しさんID:
>>264
>>99で述べた通り
105名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:56:47.58ID:H6YBAcUo0
5chでレスバするのが一番訓練になるぞw
120名前:不要不急の名無しさんID:
>>105
異議はないんだけど、つい毒を込めたり面白い事を書こうとしたりしてしまうからちょっと危険
138名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:04:03.42ID:FGvg1Jlk0
>>120
性格ひんまがって素直な文章書けなくなるだろうな
154名前:通りすがりの一言主ID:
>>105
長文は読まれない
111名前:不要不急の名無しさんID:
最近はなんでもかんでも否定するのな
116名前:不要不急の名無しさん2020/06/30(火)23:59:18.89ID:MTNDB6C00
必須とまでは思わない
「夏休みに経験したこと」「◯◯についての自分の考え」
みたいな作文のテーマの一つとしてならありだと思う

全員が課題図書の感想書かされるとかは正直気持ち悪いし意味ないと思う
自分が書きたいこと、人にわかってもらいたいことを文章化する練習を
義務教育ではやらせてほしい

125名前:不要不急の名無しさんID:
>>116
「つまらなかった」「同意できない」などの感想も認めてほしい
146名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:06:09.44ID:R3Y6sIoe0
>>125
多様性出させるなら、それが必要だと思う
少なくともつまらなかったところを書くなら、面白かったと思うところも書く前提になるけど
同じ作品で別のこと書いてくる人もいるだろうし
144名前:不要不急の名無しさんID:
「楽曲感想文」のほうがいいかも知れねえな
たぶんみんな書くのが好きになる
147名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:06:22.26ID:mI0cKQ7A0
>>144
音楽の時間に鑑賞文ってのが無かった?
173名前:不要不急の名無しさんID:
>>144
「ドラマ感想文」の方がいいんじゃね?
ドラマでも失楽園とかで賛否が分かれると思うけど
153名前:不要不急の名無しさんID:
一応、理系に進んだ自分は、読書感想文が苦痛でしかなかった。
文系の妹が、原稿用紙3枚では足りないと言っているのを聞いた時は、びっくりしたものだわ
158名前:不要不急の名無しさんID:
>>153
科学をネタにした書物なら感想文も書けるだろ。
小学校の時、夏休みの宿題でやってやったw
206名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:23:40.90ID:5lmsUPYi0
>>153
理系は「理科系の作文技術」が教科書なので,感想に1200字を使ってはいけない.
短文ですっきり主張を言い切る文体を習得するべきである.
157名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:11:20.02ID:Mfmty5GZ0
ぶっちゃけリアル小学生の頃なんかセリフ引用しまくって感動しましたすごいと思いましたで無理やり原稿用紙埋めてたよな?おまえらもそうだろ
178名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:17:56.73ID:tLQ8jNkV0
>>157
そんな感じだった
高校生くらいになって小学生の時に書いた読書感想文見て愕然とした
これ読む先生も大変だと思ったわ
223名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:28:29.53ID:mI0cKQ7A0
>>157
セリフ引用は三行までだな
160名前:不要不急の名無しさんID:
これは社会に出てから経験した事を元に考えた俺個人の考えだが、

読書感想文は書籍の売り上げを伸ばす為に
出版社と教育業界がコラボして
作り上げた悪しきイベントなんじゃないかと思ったよw

そう、バレンタインデーには
バレンタインチョコを贈るという
イベントを考案したお菓子業界と同じでねw

土用の丑の日に鰻を食べるイベントも
実はウナギを売る為に創造されたらしいしw

商売をすることが原因かと思うなぁw

380名前:不要不急の名無しさんID:
>>160
別に煽りでもなんでもないのだけど、普通小学生で気づくことではないかと思うのだが
386名前:不要不急の名無しさんID:
>>380
え?w
ピュアな俺は全く気づかなかったよ。
402名前:不要不急の名無しさんID:
>>386
なんかたびたび売上げが福祉団体に寄付される鉛筆を買わされる行事があって
それで気づいたよ
学校って大きな集金装置になるんだなって
388名前:不要不急の名無しさんID:
>>380
生徒に本を自由に選ばせたら、普通に教師が本買って読むのが大変だからだと思ってた
俺は子供ながらに、働く側のことを考えてたんだなw
429名前:不要不急の名無しさんID:
>>388
ええ生徒やなー
しかしそもそも教師は課題図書を全部読んでいるのだろうか、、
>>396
知識だけ増えるとオタクになりやすいんだよな
戦車とか電車とかアニメの設定好きのオタクは
だいたい文学がわからん
状況と人間の感情の発露の関係がわからないから
相手の気持ちをシミュレーションするのが下手で
大人になって苦労してしまう
444名前:不要不急の名無しさんID:
>>429
文学判らんのにオタクになれる訳ねーだろ。
オタクを舐め過ぎ
491名前:不要不急の名無しさんID:
>>444
そうか?
連中はSFは読むが戦後日本文学とかからきし駄目だぞ
俺の経験だがだいたいにおいて絵画とか音楽表現も興味示さんな
表現領域には理解が浅くエンターテイメント部分にしか興味を示さん事が多い
175名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:17:01.31ID:hGy8elIG0
読書感想文をなんだか分かってない人が多すぎる。教員もだ。

読んで面白いかじゃない。読んで自分の人生にどう生かすかだ。そういう視点で本に向き合ってほしい。

190名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:21:11.67ID:6na4V1lx0
>>175
読書が人生に全く生きて無さそうな奴に言われてもな
191名前:不要不急の名無しさんID:
>>175
本から何を学ぶとかは、みんなやればいいと思うが、読書感想文は別に学びとか成長と絡めなくても素晴らしいものがかける。
自分の好きな恐竜について熱く語るとかでも素晴らしい。そこから何を学んだかにフォーカスしなくていい。
189名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:20:20.61ID:YenvWM7G0
読書感想文がつまらないと子供に思わせてしまうのはそもそも教師の怠慢なんだよ
自分の指導能力不足を棚に上げて責任転嫁してるだけ
こんな考えの人間が教師やってるほうが問題
195名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:22:01.14ID:1XBubvDr0
>>189
感想文を書いたことは数あれど、書き方を教わったことは一度もない
この辺りが問題なんだろうな
222名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:28:24.33ID:YenvWM7G0
>>195
書き方の指導もそうだけど「何のために今この勉強をするのか」を教師が生徒にほとんど伝えないのも問題だと思う。
大人になって後から考えるとあぁ、あのときの勉強はこういう意味があったのかとわかるけどそれって学生時代に知らないといけないことだと思うんだよね
200名前:不要不急の名無しさんID:
だけど義務教育ってそういうもんじゃないの
210名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:24:49.15ID:KQqYjF5n0
>>200
義務教育で「感想」を求められるのは読書感想文ぐらいじゃないの
227名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:29:05.13ID:B91ARE2d0
>>210
道徳があるだろ
219名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:27:46.20ID:Ww9Q8Tzg0
蛍の墓の原作の◯◯シーンに関して作者の想いを回答させるみたいな国語の宿題が出て
作者の子供が作者である父親に◯◯のシーンは何を想い書いたか聞いたら「締め切りに追われて大変だった」みたいな事を回答したから、そのまま答案用紙に書いて提出したら教師に怒られたらしいねw
教師の用意した答えを回答しないとダメって怖い教育だわ
232名前:不要不急の名無しさんID:
>>219
というのは単なる作り話、らしいな。
そもそも、作者の気持ちを聞く設問ってあるんだろうか?
235名前:不要不急の名無しさんID:
>>219
阿川さんの逸話だろ?w
220名前:不要不急の名無しさんID:
(-_-;)y-~
字を習った時、嬉しくなかったか?
俺は幼稚園行ってないから、平仮名もカタカナも漢字も自分の名前しか書けなかったぞ。
255名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:42:11.83ID:lA2u5J2o0
>>220
最近は教育の早期化が極端で、小学入学前の幼児でも結構な知識を持っている
しかしそういう子供は伸びづらく、普通に育った子供に中学生くらいで逆転されるというアメリカの研究結果もある
幼児期は自然の中で走り回ったり、自分の好きなことをしていたほうが土台がしっかりするので後から伸びる
字を学ぶのがうれしくてたまらなかった君なんかは、今ごろ作家とか研究者とかになっているんだろう
262名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:44:13.83ID:1Lz9xvrK0
>>255
幼少期は体使う事からでも脳は膨大な事を学ぶだろうからな
頭でばっかり学んでもダメなんだろうな
229名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文の一番ダメな点は、
「表現の質」ではなく「感想の内容」に評価を付けられること。

「どう思ったか」は個人の自由だろ。

気付くべき点に気付いてない、とかを評価されるのは仕方ないが、
可哀想だと思ったら高評価、いい気味だと思ったら低評価、みたいな
バカな評価をする教師が多すぎる。

231名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:30:52.92ID:pYOPxcm70
>>229
親からのアドバイスは、結論書いてから本を選べ。
親は東大。
240名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:34:59.81ID:v2z4VOi80
>>231
本人が東大なら信じるかもね
241名前:不要不急の名無しさんID:
>>231
感想に結論はないだろ。
244名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:38:04.55ID:mI0cKQ7A0
>>241
「戦争は悲惨だと思います」

って結論ありきで本を選ぶとかそういう事言いたいんじゃね?

259名前:不要不急の名無しさんID:
>>244
もしかしたら読書感想文で何かを論じて正解を結論付けるものと認識しちゃってるのかな。

別に思ったなら論じてももちろんOK。でも、別に論じなくてももちろんOK。
最後に「主人公をみて、こんなふうに生きていきたい、自分も頑張りたいと思いました」「戦争は繰り返してはいけないと思いました」とか結論?を書かなくていいんだよね。
そういう縛りを自分で作っちゃうのが嫌い派を増やすんじゃないかなー。

繰り返すけど、そう思ったなら書いたっていいんだよ。
でも、「この主人公は本当に可愛くて大好きです」で終わるのももちろんOK。

698名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:03:52.36ID:d5pHqvYm0
>>259
個性を殺す教師は違う方針なのかもしれない
251名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:41:21.27ID:n6q9Qg+M0
>>241
だから読書感想文は読書の感想を求めてるんじゃないのよ
もう読書感想文という題目がインチキ
そこでもう既に足切りにかかってる
268名前:不要不急の名無しさんID:
>>251
そりゃかわいそうな先生にあたったんだねえ。
でも、同様の人は多いみたいだから蔓延してるのかも。
273名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:46:29.95ID:pYOPxcm70
>>241
読書感想文で県代表とかあるの知ってる?
命の尊さとか友情の大切さとか結論を決めて、課題図書の中から探して入選するんだよ。
293名前:不要不急の名無しさんID:
>>273
机上の空論・綺麗事を書き連ねて世の中を知ったかのような気持ちになる…

いい年になって読み返したら…
黒歴史になりそうw

338名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:03:22.60ID:t6uMp1PM0
>>273
スレチだが青年の主張だか少年の主張だか選出された子の文章を発表前提で
担任の教師から物凄く大量に修正入った話はガチだ
進出wとなると読書感想文も全国的に似たような改竄確実に有るだろ最高峰の称号欲しいのは本人のみならず学校や地元の期待という余計なものも背負うからな
本人の意思関係無い可能性も有るさ夏休み遊びたいのにってな
344名前:不要不急の名無しさんID:
>>338
そこまでやるコンクールとかコンテストとか糞やね
教師が自分で書いて出せやっていう
350名前:不要不急の名無しさんID:
>>344
実質こればっかだよ
もしくは親が学校の先生か
だからやりすぎなんだよ、今のシステムは
230名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:30:22.96ID:GczF6rii0
必要派は、元々本好きの意見だろ
形式ばってかかずに挿絵でも自由にかかせればいい
236名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:32:06.84ID:mI0cKQ7A0
>>230
小学校の時って「読書感想画」ってのもあったわ
291名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:49:21.88ID:qaJJXUMl0
>>236
学年主任がなにかが美術得意だったのかな
305名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:52:08.94ID:mI0cKQ7A0
>>291
感想画よりは感想文の方が書きやすかったわ
感想画なんて、いったいなにをどうしたらいいのかさっぱりだわ
233名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:31:03.51ID:qaJJXUMl0
読書感想文ほどテンプレを重視する作文はない
239名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:34:15.52ID:v2z4VOi80
>>233
会社でも役所でもテンプレだぜ
253名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:41:40.53ID:t6uMp1PM0
>>239
読解力を磨く目的じゃなく
同調圧力に屈し易く要領の良い役に立つ者を選出且つ増殖させるのが
課題としての読書感想文の意図含め学校の役割だからな
243名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:37:23.32ID:FgJl44Et0
必要では無い勉強ってないんだと思う
子供なんて何するにも最初は白紙なんだから
色んなことさせてそういう事があるのだと知るのが大事
中には読書好きになったり文章書くの得意と感じるようになる子もいるだろうし
中には要領よくこなそうと頑張る子もいるだろう
それでいいと思うがね
247名前:不要不急の名無しさんID:
>>243
いやあ不要な勉強とかはあるよ。
必要か不要かは各個人で
もちろん違うよ。

学校の…特に中学以降の学校の勉強は
社会生活を送る上では
ほとんど必要無いしw

257名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:43:36.15ID:FgJl44Et0
>>247
その必要不要かを見つけるためにはまずは与えられる事が大事って意味だよ
それに触れて、そういうのがあると知ってから取捨選択して不要とするのか
最初から不要という事で触れさせても貰えないのか
義務教育って広く触れるための導入の場だと思う
結果的にその人にとって不要となるのは構わない過度さ
246名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:39:07.33ID:54x2QA7C0
読解と要約の訓練だから当然あったほうがいいんだが
問題はそれを評価する立場の人間にその能力がないことがありがちなことだわな
248名前:不要不急の名無しさんID:
>>246
それなら本の内容を一ページにまとめよっ方が良さそう
252名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:41:30.40ID:FgJl44Et0
>>246
いきなり書きなさいと宿題に出すのはあまり良くはないよね
本当は日頃から短くていいから要点と感想をまとめる訓練して、まとめ的に長期休みの宿題でやるのがいいと思う
その訓練なしだから書き方もわからず適当になるってのはあるね
256名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:42:19.09ID:B91ARE2d0
昔は本を読めなかったから移動図書館すら盛況だったと聞いた
でも今は本以上のものがあるから生徒が興味ないのは仕方ないが国語は日本で生きていく基本だよ
ただ課題図書ってまだあるのか知らないが、あれが利権になってるならそれはやめたほうがいい
264名前:不要不急の名無しさんID:
>>256
読書感想文は出版社と教育業界の
悪しき販促コラボイベントだと思うよw
263名前:不要不急の名無しさんID:
私が小中学生野とかのときの長期休暇のときは、読書感想文必須だった
今はそうでもないらしい
1年生の時から、読書感想文(指定図書)と読書感想画を描かせたけど、要点押さえて描かせたから、2年連続コンクール入賞したよ
276名前:不要不急の名無しさんID:
>>263
そんなコンクールに入賞することに
何の意味があるの?
287名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:49:08.14ID:PVdMV5r+0
>>263
読書感想文について語る前に誤字を気をつけるべき
274名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:47:02.32ID:PVdMV5r+0
感想は特にありませんも認められるべき
280名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:47:44.95ID:mI0cKQ7A0
>>274
「こんな本を読まされた貴重な時間を返してほしいと思いました」
284名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:48:32.15ID:FgJl44Et0
>>280
それもありだけどね
何故「こんな本」と思ったかを語れば立派な読者感想文
298名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:50:35.82ID:mI0cKQ7A0
>>284
わりと「主人公クソじゃね?」みたいな感想文書いて
校内文集の感想文部門に載ったりしたわ
結構おおらかな学校だった
312名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:54:16.36ID:7x8LHWwA0
不要とまでは思わないけど、自分が小学生だった頃は本音を書けない雰囲気だった。それが嫌だなと当時は感じてた
313名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:54:57.46ID:FgJl44Et0
>>312
学校がというより私は人前で自分の意見を言う事が恥ずかしかったから苦手だったな
324名前:不要不急の名無しさんID:
>>313
みんなと違う事いって笑わせてやろうとばかり考えてた俺と正反対だなw
345名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:05:51.70ID:7x8LHWwA0
>>313
自分もそれが苦手でした
321名前:不要不急の名無しさんID:
なんだかんだ文句言いつつみんな宿題なんかやってんのな
323名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)00:59:03.48ID:FgJl44Et0
>>321
夏休みの最初に簡単に終わるドリルとかやって
真ん中で好きな絵とかやって
最後に大嫌いな感想文でした
331名前:不要不急の名無しさんID:
>>323
文句言いつつもやるから教師が図に乗るんだよ
学年全体でボイコットすれば別の問題になる
328名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:00:14.13ID:otMvlfFS0
>>321
しかも誉められたかったみたいだな
提出後の評価とか覚えてないわ
329名前:不要不急の名無しさんID:
甥っ子が小6の時に感想文の宿題で、ググッてレビューから所々抜粋してめちゃくちゃ先生に褒められたから、罪悪感で正直に話したら「やるなー!そういう事思い付くのも大事な感性。人がなかなか思いつかない事どんどんやれ」って言われたらしい。
337名前:不要不急の名無しさんID:
>>329
じゃあ代わりに親がきちんと叱って指導しないと逃げばっか上手くなるかも知らんな
341名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:03:51.62ID:lA2u5J2o0
>>329
ほめる自動車学校みたいだな
343名前:不要不急の名無しさんID:
今のアメリカ人みたいになりたいのおまエラ?
もしくは漢字書けない読めない超賤人か?

語彙でも瞬間的な理解力でも
訓練を繰り返すしかないんだよ?

仕様書でも説明書でも給付金申請書でも
なんでもいいけど、読解力と表現力は表裏一体だぞ

349名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:07:04.11ID:/qW0LbQw0
>>343
つまり貴方のようになるなって事よね
ageて煽るような人物はアメリカを燃やしてる人と同じ性質だものね
355名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:08:39.53ID:KQqYjF5n0
>>343
じゃあそういう訓練でいいだろ
なんで読書感想文なんだよ
個々人にとって「感想」の濃いモノを選ばせないと訓練にならんやろ
表現したい事そのものが「無い」んだから
351名前:不要不急の名無しさんID:
税務署行ったんだよ(まあ行くんだわ…)

お前ら行ってみ

ほんとこれ中学生かよ?wみたいな租税公益性作文みたいのが税務署長賞とかとってあってバンバン貼ってあるからw
中学生から租税興味持って、さらに作文提出するとかすげーよある意味w
眼鏡クイか、大人の事情出来レースか…

358名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:10:51.28ID:1Lz9xvrK0
>>351
租税に格別興味があるわけじゃなく
とにかく作文書きたくて書くために募集探して
なんでも調べて書くタイプの作文オタクではなかろうか
381名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:18:15.18ID:t6uMp1PM0
>>351
文章提出の宿題で選択課題の一つが「税」で大爆笑したぞ
出来レースそのまんまだろHP見ましょうと誘導先がこれまた子供を洗脳すべく税の必要性綺麗事のみ盛り沢山
そうだね本来税金で賄いつつ日本経済循環すべき所を何故か増える借金公僕収入増格差広がる社会について
政府への責任追及する内容で賞を貰えるかどうか甚だ疑問だったからなw
352名前:不要不急の名無しさんID:
感想は理解出来るけど なんで作者の気持ちや意図を読み取る必要あるんだと
いつも思ってた 作り手の事なんて知らんわって 読解力か?
362名前:不要不急の名無しさんID:
>>352
まず前提として、読書感想文で作者の気持ちや意図は普通求められないのでは?
「こう思ったのかなー」とか推測して感想に書くことはできるだろうけど、全く必要要素ではない。
365名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:12:44.67ID:FgJl44Et0
>>352
感想文ではないけどセンター試験の国語とかそういうの得意だったわ
本当の意味では作者の意図なんて全然理解してないけど、単語とかの使い方でクイズみたいに答えが出てくるんだよな
消去法とかで答えが出る
筆記は苦手だったわ
404名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:27:57.75ID:GAYWLhOH0
>>352
まじめにそれやろうとしたら大学レベルのことだもんな
作者の他の本を全て読破して作者の経歴人柄を調べ時代背景を考証し趣味趣向を推察くらいは最低限しないといけない
今なら先生はそれをやったんですか?って聞くわ
696名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:02:11.54ID:d5pHqvYm0
>>352
ステマに気付く論理性と関係があるのか、議論すべきかもしれない
390名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:21:37.42ID:EbdxbMKB0
感想文なんてあれ以外書くことないんだからあっていいやろ
むしろ増やせ
ネット見てても自分の感想上手く書けないやつゴロゴロおるやん
393名前:不要不急の名無しさんID:
>>390
全員学校出てるのに感想文が上手くなってないんだから
そもそもの教育に問題があるのでは?
というか教えられた試しがない
このスレ見るだけでも教わってないって意見が多いし
397名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:25:20.51ID:vzGit9Ay0
>>393
どの科目でも同じじゃね
アホな親の子はアホだよ
学校がないコロナの自粛期間中でも同じ
401名前:不要不急の名無しさんID:
>>397
アホの子以前に
感想文の書き方ってのを教えてもらってないでしょって話
396名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも読書をしなければならないのか?
図鑑だっていいじゃないか
人が教養を得る方法には色んなものがある
自分は文章が得意だったが、娘は不得意で毎年苦戦している
405名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:28:19.66ID:+dAYl3jm0
読書感想文よりも報告書とかレポート書かせる練習させろよ
414名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:32:50.55ID:hVGCs5VZ0
>>405
今にして思えば、その訓練って学級日誌だったんじゃないかな
415名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:33:51.42ID:bkoFvPg90
>>414
あれって書かせるだけ書かせてその後指導とか
入った記憶ないんだが…
422名前:不要不急の名無しさんID:
>>415
書くことが大事なんじゃね
他の子の担当日を読んだりして
知らんけどw
407名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:29:40.73ID:al5j6KG00
本を読んでほしいから読書感想文を書かせるなんて狂った思想だと思う
やってほしいことをやったら、罰を与えるなんておかしいとは思わないのか
412名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:32:15.35ID:GAYWLhOH0
>>407
その理屈なら勉強苦手でやりたくなかったら全て罰になるなw
448名前:不要不急の名無しさんID:
>>407
本読ませるのはそいつのためでもあると思うんだけどな
694名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:01:03.12ID:d5pHqvYm0
>>448
本という手段でなくても良いのかもしれない
462名前:不要不急の名無しさんID:
>>407
まあやる気の無い馬鹿には何やらせたって無駄だしな
さっさと現実見せてガキのうちからブルーカラーへの道の為の教育もありかもな
408名前:不要不急の名無しさんID:
子どもの読書感想文のテキストをみたら、フォーマットがあったよ。
なかなかいいなと思った。
でも、夏休みの宿題はフォーマットなし、原稿用紙2枚だったのできつかったみたい。かなり誘導して書かせた。
413名前:不要不急の名無しさんID:
>>408
読書感想文のテキストなんてあんのかいい時代になったもんだな
教師が指導しなくてもなんとかなるじゃん
419名前:不要不急の名無しさんID:
>>413
そんなことまで指導したら、学校は子供の自由な発想まで奪うのか!と批判されそう
423名前:不要不急の名無しさんID:
>>419
実際は自由に書くと指導が入るんですけどね…
模範解答を書かないと評価されないっていう
436名前:不要不急の名無しさんID:
読書は好きなのに課題図書はなかなか読み進めることが出来ない不思議
自分だけ?
447名前:不要不急の名無しさんID:
>>436
興味ない本ってそんなもんだよ
しかもやたら暗い説教くせえ本とかだしな
最近のはそうでもないんだろうか
470名前:不要不急の名無しさんID:
>>447
つまんない本ばかりだったよね
その証拠に何の本だか全然覚えてないしw
感想文には内容がつまんないって書いて出してた
460名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文って何だろうな

小説なんて、おっさんの妄想作文でしょ
それに対して感想を書くって気持ち悪いんだけど

468名前:不要不急の名無しさんID:
>>460
読書感想文は読書の感想を書くんじゃなくて自分語りをするものだよ
前スレのこれがわかりやすい

840 名前:不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/06/30(火) 15:01:14.54 ID:VMQ1HeMC0
 小学校の先生
 読書感想文は、自分の身の回りのことや経験を10分の7書いて、
 本の登場人物の言ったことや行ったことと比べた事を10分の3書けば完成と言ってたの思い出した

473名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:54:20.19ID:IgReb5OV0
>>460
大人になると、他人に金を取って読ませる文章を書けるてのは凄いことだて理解できるけど、
子供じゃそんなこと思わないし。
481名前:不要不急の名無しさんID:
>>460
おっさんの書いたどうでも良いレスに自分の意見をぶつけたくなるでしょ?
事象や物語や意見に対して感想を抱くのは普通のことだぞ
693名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:00:39.98ID:d5pHqvYm0
>>460
理科や社会の教科書を読んで考えたことを書いてもらった方が良いのか議論すべきかもしれない
471名前:不要不急の名無しさんID:
>「医師として思うのは、『問題点を集約せよ』『それに対しどう思ったか』の能力は大変重要で、出来ない人間の相手は困難を極めます。重要」

は?「ごんぎつね」読んで問題点なんてあるか?それの対処?
あほじゃね?この医者w
この医者がいいたいのは問題解決能力を身につけろってことだろうけど、その手段としても読書感想文は必ずしも適さない。
道徳の時間とか学級会とかクラブ活動でやればいいだろ

485名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:00:17.66ID:SMEEw/my0
>>471
そういうのは「13文字ですべてを伝える」とか結論を先に言えとかの
ビジネスセミナーで聞くような話だからw

作文だと「○○に感動しました」を先に書いて
感動した理由を箇条書きのように1,2,3個くらい短く書いて
次にその詳細を書いていく
それで感動を受けたあとの自分の展望でも書けばオッケー
「僕も○○のように○○に優しい人になりたいです」とか…w

487名前:不要不急の名無しさんID:
>>471
どんなことにでもモンダイテンヲ見つけられるかどうかって能力の差もあるのかもな
あと、他の活動でも良いなら読書感想文でも良いでしょ
492名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:01:38.34ID:nEPsxVcv0
>>471
ごんはどうすれば撃たれずに済んだのか
兵十はどうすれば撃たずに済んだのか
二人の行動の問題点を洗い出して円満解決に至る危機回避の方法を提示すれば
そのお医者もにっこりやでー
499名前:不要不急の名無しさんID:
>>492
それ読書感想文ちゃうやんw
502名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:05:21.86ID:nEPsxVcv0
>>499
読んで書いてるんだから感想文ですやろと突っぱねれば大抵黙るやでw
688名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:58:19.92ID:d5pHqvYm0
>>471
そもそも、身近な問題について議論した方が良いのかもしれない
480名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)01:58:09.17ID:wCosc4Uq0
興味ないことの感想を強要するとか
人として最低の行為だよ
495名前:不要不急の名無しさんID:
>>480
教育だからな
好きなことだけやらせるのが教育じゃないから
504名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:06:29.34ID:wCosc4Uq0
>>495
人として最低の行為をやるのだから
教育じゃないってことだ。
512名前:不要不急の名無しさんID:
>>504
別に最低の行為じゃないからな
513名前:不要不急の名無しさんID:
>>504
教育が人として最低の行為なんだよ
ようやく分かって良かったな
497名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:03:11.48ID:wjK26PVT0
むしろ感想文の書き方を教えて欲しかった。
506名前:不要不急の名無しさんID:
>>497
テクニック的な話ならこれが参考になった

280 不要不急の名無しさん[sage] 2020/06/30(火) 12:18:41.32 ID:hsxA5zc/0
 読書感想文の書き方を知らない人に教えてあげよう
  ①本を読む前はこんな風に考えてた
  ②本を読んでこういうことに気づかされた
  ③今後はこういう風に考えてこういうように生きて行こう
 という構成にしたらめちゃ受けるぞ
 ビフォア→気づき→アフターの決意、というのが
 読書感想文に限らず面接とか含めて指導者に出す作文の基本だ

509名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:08:03.42ID:wCosc4Uq0
>>506
心にもないことを書いて感想文なのか?
おかしくね?
518名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:10:54.55ID:IgReb5OV0
>>509
心にあるとかないとか関係ありません。
文章を書くための練習ですていうふうに割り切った教え方をした先生もいたな。
519名前:不要不急の名無しさんID:
>>509
そもそも読書の感想なんか求められてないからねw
隙あらば自分語りするための「お題」が本なだけだよ

読書感想文とはそういうものだと思っておかないと
本の感想なんていう間違ったアプローチで迷走してしまい
読書感想文嫌いが増えることになる

520名前:不要不急の名無しさんID:
読書感想文なんてフォーマットやパターンが決まってるから、
その決まったパターンに従って文字を書いていくだけで形になる。

・この本を読もうと思った切っ掛け(タイトルが面白い、挿絵に惹かれた、人に薦められて)
・登場人物の紹介や簡単なあらすじ
・この本を読んでどう思ったか(気付かなかった事に気付けた、自分が想像した展開とは全然違った)
・今後の自分にどう生かすか(主人公の行動や気持ちを忘れずに、これからの私の行動に活かしたい)

523名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:15:24.00ID:nEPsxVcv0
>>520
・もしもこの本の舞台が地球ではなく宇宙空間だった場合
・主人公が途中でゴジラに襲われた場合

これも入れとこう立派な思考実験だ

529名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:16:57.39ID:wCosc4Uq0
>>520
仕事で色々と文章の偽造がうまく出来る大人になれそうだな。
そう言えば、やってない会議の議事録を書くのが
死ぬほどうまいヤツがいたな。
521名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:14:27.15ID:M1QxR4HH0
目的は感想文を書かせることではなくて
子供に本を読んでほしいわけだろ
ここが甘いよな
他人なんて思い通りにならんよ
526名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
別に他人からしたらそいつが本読もうが読むまいがどうでも良い
それは自分のための強制なんだけど大人になってもそれがわからないひとが多いのが今の日本なんだな
556名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
やってることが本末転倒なんだよ
読書を強制されたことで読書嫌いになる子供も多い
人間なら誰だって、好きでもないことを強制されれば嫌いになるわ

小学生時代の読書感想文を切っ掛けにして生涯に渡って読書を嫌う人間を養成してるのが、日本の教育現場

読書して欲しいなら「夏休みは読書しましょう」でいいだろ
なんでわざわざ課題の図書を指定して感想文なんていう「大人ですら普通はやらない苦行」を課すんだよ
読書好きで数千冊・数万冊読んでるような大人でも、「読書感想文」書いてる奴なんて皆無
批評とかレビューとかなら多いが、これらは学生がやらされる読書感想文とは趣を異にする

566名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:28:50.94ID:76UV9rVk0
>>556
んで結局漫画ラノベしか読まねえんだからそれではダメ
573名前:不要不急の名無しさんID:
>>556
読書感想文やらされて読書が嫌いになった!ってやつは元々嫌いな奴らだよ
むしろ強制されてやることで本を読むことに抵抗が無くなったり、新たな分野の本を好きになる人もいるだろ
611名前:不要不急の名無しさんID:
>>573
そんなことはない 当事者の俺
読書感想文(プラス当時の国語教育)で、本当に読書嫌いになった

「もっと気楽に読んでいいんだよ」とわかって楽しめるようになったのは、大学に入ってしばらくしてからだった

616名前:不要不急の名無しさんID:
>>611
俺は国語の本とは別に自分の好きな本を読んでたよ
何を読むか? 最初はこれが分からないんだよな 一冊の本を読めば
その中に出てくる関連で次の本を読む そうして増えていった
618名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:49:22.10ID:wda5MjrW0
>>611
まあ読書行為と言語化能力は別問題だからな
実年齢に対して感情表現が未成熟だと嫌いになるかも知れん
576名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:32:00.48ID:GAYWLhOH0
>>556
すごいアホなんだな
勉強を強制されたから勉強嫌いになりましたで世の中通ると思ってるならそれでいいんじゃない
585名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:34:31.96ID:MW3VBXXs0
>>556
読書好きなら好きなことを語るだけだから楽勝だろ
読書嫌いの言い訳にしか聞こえん
685名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:57:12.00ID:d5pHqvYm0
>>556
現代文のテストでも文字を読むことが嫌いになるのか議論すべきかもしれない
530名前:不要不急の名無しさんID:
例えば、
伊豆の踊り子の読書感想文書けって言われた場合。

本の売上を増やすためにエロを少し入れていてるんだなって思いました。
俺も小説書くなら濡れ場を30ページに1ネタ入れようと思いました。

って感じで書けばいいんかね?

543名前:不要不急の名無しさんID:
>>530
俺が言いたいのはこれ。
本来読書感想文っていうのはすごくプライベートな内容であるはずなんだよ
そしてプライベートな感想を積み上げていくことが重要でそのメモであればいい
しかしそのプライバシー個人情報みたいなものを先生に提出させたりクラスで発表させたいするのは間違ってる
そんなことをしたらプライベートなことを書けなくて当たり障りのない本心とかけ離れた内容になる。それは全く無駄な次官だと思う
555名前:不要不急の名無しさんID:
>>543
そういうことが出来る能力って社会に必要だからな
600名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:39:41.67ID:SMEEw/my0
>>543
理不尽な物言いに思うところがあっても、「大変申し訳ございません」と言わねばならない、言ったらおさまる仕事がある

それが読書感想文で行われる訓練ではあるまいか?w

536名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:18:19.48ID:wjK26PVT0
本来、文章を書くと言うことには背景に目的があるはずなのに、感想文にはそれが設定されてなかったから、全然書けなかったわ。
目的が無いから書く必要性が発生しないからな。
538名前:不要不急の名無しさんID:
>>536
読んだ感想を伝えることが目的でしょ
それが自発的でないってだけで
563名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:28:41.94ID:wjK26PVT0
>>538
感想を伝える目的が分からない。

観た映画が面白くてその感情を共有したいみたいな目的があればどうかけばいいかが決まってくるけどな。

相手が作品の内容を知ってるかどうかとか、ネタバレokかとかでもかわって来る。

580名前:不要不急の名無しさんID:
>>563
だから今後そういう状況になったときの訓練でしょ
他人に自分の感覚や思いを伝えるのって難しいからな
540名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:20:54.40ID:+GUkOYUL0
>>536
小学校の3-4年ぐらいから長い文章を書かされるわけだが、読書感想文はこう書けて習った覚えがないわ。
550名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:23:20.31ID:GAYWLhOH0
必要派だけど発達障害が主な理由で読書感想文はほぼ提出していない
九九の暗記や他の宿題も提出していないし自分が出来なくて自分に必要と感じ無いものは意地でもやらなかった

ただ不要派の自分が苦手・嫌いだから難癖つけて国語の一環として不要だというのは反吐が出そうになる
普通の人には必要なんだよ
それが苦手・嫌いなのは異常だからだよ
いちいち異常者に合わせててもキリがないわ
それがわかって無いやつで不要派が構成されているのがおぞましい

570名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:30:01.71ID:BvtNUV4+0
>>550
分かるけど、最近は書かせてもそれをちゃんと読めて、的確な指導ができる教師が居ないんじゃないだろうか。
結果、課題を受け流すだけのような気もする。
仕事をしていて、様々な世代からのメールを読む機会が多いけど、若い人たちの文面は酷すぎる。言葉遣いだけは何かを参考にしているのかそれらしく丁寧だが、内容が正しく伝わってこない。
594名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:37:53.20ID:GAYWLhOH0
>>570
言ってることが妄想と老害による難癖だね
現在の教育現場をしらないのに勝手な想像してるし
若いんだからきちんと出来ないのは当たり前で成長過程の者と成長しきった者を比べて近頃の若者は_っていう典型的な老害
591名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:37:39.57ID:gyDE3RxV0
感想文本当につらい思い出
何読んでも何も思わないからなんと書いていいかわからない小学生時代だった
605名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:42:53.90ID:+GUkOYUL0
>>591
よほどの本好きじゃない限り、まずは書いてあることを把握するのが精一杯で、
あらすじ自体が読んだ感想になる。
629名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:54:53.66ID:gyDE3RxV0
>>605
それですな

そもそも頭悪いのに感想言えって言われても内容が理解できないんだよね

624名前:不要不急の名無しさんID:
国語は勉強した事ないけど
センター試験では200点中、195点だったわ

国語はパズルみたいなもんだからな
古文の四段活用とか?
そういうのも一切覚えてないけど
大学入試レベルなら勉強する必要はない

ましてや読書感想文なんて何の意味もない

633名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)02:57:55.41ID:+GUkOYUL0
>>624
テストの国語はパズルみたいなものだけど、
教師はパズルじゃなくて「作者がどう思ったか考えろ」て教えるからそこにギャップが出てくる。
予備校講師は国語はパズルて割り切って教えるよな。
637名前:不要不急の名無しさんID:
俺はさっきから散々読書感想文の悪口をここで書いたけど

最近は毎日10時間以上読書してる
決してニートではない

>>633
塾や予備校には行ったことないなら知らなかったけど、やっぱりパズルだよね。
文を読んで、問題読んだら、おのずと答えが浮かび上がるから国語は楽だね。特にマークシートは。
問題作ってる奴の気持ちになるのが大切だよね。

>>636
俺は自分の悩みを他人に言う事がそもそもないからな
自分で解決するばいいからね

636名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:01:21.89ID:wda5MjrW0
>>624
分かった気になるのとそれを言語化するのは全然違う
言語化能力が低いと自分が悩んでる時に他人にそれをどう伝えればいいかがわからない
638名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:12:29.03ID:GAYWLhOH0
>>624
東大卒とかにも結構な馬鹿がいるのはこういうのがいるからだろうなって思った
そもそも何でゴールが大学入試なんだ?
この時点でテストができるだけの馬鹿だというのがよくわかる
642名前:不要不急の名無しさんID:
>>638
大学入試がゴール?何言ってんのよ

学歴を得るために大学に入るんだぞ

F蘭なんて行ってみろ、
おまえみたいに氏ぬまで学歴コンプ抱えて生きる事になる

はっきりしたな

659名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:33:40.57ID:GAYWLhOH0
>>642
ゴールって言った意味もわからないのかwww
ちょっとは頭使った方がいいんじゃない?w
他の人からも馬鹿にされちゃうよ?

さらに勝手に学歴コンプとか妄想してる時点でおかしな人だとよくわかるなw

668名前:不要不急の名無しさんID:
>>659
まあまあイライラしなさんな

そもそもF蘭しか入れない奴が頭良いわけないじゃない

俺とおまえではステージが違うのよ

すまんな

670名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:45:13.41ID:GAYWLhOH0
>>668
そうだねw
お前みたいな妄想性の雑魚と一緒だったら困るわwww
678名前:不要不急の名無しさんID:
>>670
俺に八つ当たりしたところでおまえの学歴は変わらんのよ
イライラしても今さらだぞ
681名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:53:58.12ID:GAYWLhOH0
>>678
その学歴うんぬんはお前の妄想だろwww

頭悪すぎるとそれすらわからないんだなw

684名前:不要不急の名無しさんID:
>>681
まだ怒ってるぅ
学歴コンプ拗らせ過ぎでしょ
686名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:57:31.76ID:GAYWLhOH0
>>684
ちなみにその典型的な自己投影を発症してるのもウケてるよw
708名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:12:46.55ID:GAYWLhOH0
>>684
寝ちゃったかな?
お前のおかげでだいぶん楽しめたわ
ありがとねー

おかげで良い感じに寝れそうだから寝る

714名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
なんか怒らせてすまんかったな
おまえも人生楽しめよ
639名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:13:35.48ID:GwYhNVSp0
>>624
五毛の池沼が嘘つかなくていいぞ
日本語としては
○○点中○○点と、を打つ必要はない
683名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:55:44.22ID:d5pHqvYm0
>>624
日常生活で使わないことをいつ勉強したのか、気付くことから始めた方が良いのかもしれない
658名前:不要不急の名無しさんID:
書く意味を教えないから皆嫌いになるんだよ
660名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)03:34:19.14ID:Ch7F/u/m0
>>658
評価がはっきりしない
何でおかしいのか、答えが明確ではないのも嫌われる原因のひとつだね
 
明確なフィードバックがない
これでは人間という高度なAIだって学びようがない
663名前:不要不急の名無しさんID:
>>658
書く意味なんてないだろ
2行くらいで感想は終わって後はなんとか原稿用紙を埋める作業
706名前:不要不急の名無しさんID:
3ページ読んで糞つまらなかったって感想文書いたら怒られたな
これだって感想だよな?
710名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:25:02.17ID:gs3MFRep0
>>706
否定的な感想文にダメだしされるのは納得いかねえよな
嫌悪感とかつまんなかったって感じたのだって感想なのに
716名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:31:32.61ID:7VuFMd440
>>706 >>710
あのな、教育に子供らしさなんか要らんねん
教育は大人になるためのものや
空気読んで耳障りの良い感想書けや
ここで言う「空気読め」は管理社会の同調圧力じゃないぞ
社会であたかも普通の人間っぽく生きていくための振る舞いしろっちゅうことや
787名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:05:54.27ID:d5pHqvYm0
>>716
教師が考えている「普通」の型にはめる教育になっているのかもしれない

その教師が習った教師の「普通」の型にはまっているのであれば、
二世代以上前の考え方にはまっているのかもしれない

718名前:不要不急の名無しさんID:
>>710
駄目な理由が「作者に失礼」だったなw
糞つまらない内容読まされた読者の立場はどうなるんだか・・w
722名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)04:37:29.31ID:GERp0TMw0
>>718
有力者は気に入らないものは消してるだろ
・・・
737名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:07:03.89ID:vvmuexdU0
>>706
糞つまらないとかくだらないというのも立派な感想だからな
そういう否定的なこと書かせないようにしてるから読書嫌いが増える
744名前:不要不急の名無しさんID:
>>706
つまらないからと3ページで放棄したらそらゆとりだわ
どうつまらないとかこれはこうしたら良いとか
つまらないならつまらない君の視点でもちゃんと書ける事は山ほどあるし
そこから話しを広げなきゃ
そういう教養も身につけれる課題でもあるんだぞ
807名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:19:44.85ID:4ESZ5+9n0
>>706
それは「読んでない(=感想ではない)」って判断だろうね。
ここからどう面白くなるのか?と読み進めてみた~と続けて、最終的にどう言う理由でどう判断したか書けば
結局つまらなかったにしても怒られることはなかったんじゃないかと。
745名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)05:12:16.44ID:vvmuexdU0
ろくに読書の面白さも書き方も教えずにいきなり原稿用紙5枚分要求する未熟な担任教師ばかりだからな
761名前:不要不急の名無しさんID:
>>745
だからそれで良いんだよ
あくまでも年齢に合わせた課題だし見る方もチェックする方も踏まえてる
自分で考えてやれる課題だからな
読解力と合わせ読む力をつけさせるし
それを自分の考えで表現する事も学べる
年齢相応以上のは誰も求めていないし
自分で考える力をつけさせるのも教育
767名前:不要不急の名無しさんID:
>>761
大抵の人間にとっては何事も自分で考えてやるとこまで行くにはそれなりの反復練習が必要
年に一回夏休みの宿題として読書感想文という課題を丸投げしたところで意味無いよ
794名前:不要不急の名無しさんID:
不要派の意見は指示を出す側が不十分なことに起因だな
定義を明確にしたテキストでも用意しとけばそもそも発生しない
801名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:15:22.78ID:pGI5QNUY0
>>794
いやいや感想文だからなw
感想かけよとw
読ませる相手・・・関係ない
自分の感想を書けばいいだけだから
敢えて想定するなら提出する相手だろw
強制されて嫌いなんじゃない
元々嫌いなんだろw
876名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:05:02.78ID:ogn92oL40
>>869

>>801みたいなこと言ってる時点で優秀とか()
本質も見極めることすらできないゴミの分際でw

892名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:12:01.46ID:pGI5QNUY0
>>876
本質って何?
何を見極めたのw
962名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:41:51.26ID:ogn92oL40
>>892
読書感想文とは何かではなく、なぜ読書感想文を課すのかという話だと読解もできないおまえが優秀とか、
よっぽど底辺の会社or業界っ砂。
975名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:46:06.57ID:pGI5QNUY0
>>962
だから本質って何?って聞いてるんだけど
理解できない?
795名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:09:59.88ID:d5pHqvYm0
何を読むかを選ぶ力を鍛えた方が良いのだろうか
796名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:11:12.09ID:ogn92oL40
>>795
あらかじめ読む本を決められるんやで
805名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:18:13.27ID:V0X88XgA0
>>795
最終的に読書をするかどうかというのは個人の意思に委ねられるわけなんだから
自分に合う本を選ぶ力を見につけさせる方向に行った方が将来的にはいいでしょ
今のやり方は指定図書の利権を守るため以外の何物でもない
824名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:35:04.32ID:d5pHqvYm0
>>805
10分程度で読める密度の濃い作品を作った方が、書く練習に適しているのか議論すべきかもしれない
800名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:14:59.53ID:YYuMz/lD0
小学生の頃なんて何か2~3種類読んどいて、感想文は回し書きで十分。
バレたらゴメンすりゃよい。
803名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:16:32.97ID:ogn92oL40
>>800
いや、だかや読む本は限られてるからその手は使えないんだと。
こうやってな。
https://www.dokusyokansoubun.jp/books.html
809名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:20:20.62ID:MW3VBXXs0
>>803
選択肢あるなら何冊か読んで自分が書きやすいやつ書きゃいいだけじゃね
811名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:22:55.30ID:6IaYmPAh0
こういう本を読んだら、こういう感想を出せる人間になりなさいという教育
819名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:31:10.39ID:pGI5QNUY0
>>811
子供のころ、感想は?と聞かれて
美味しかった楽しかった可愛かった面白かった
位しか言えない状態からの成長を促す効果もあるだろ

何でもカワイーで済ますようなアホが増えたのも
こういう能力の衰え

文章書かせても、句読点もおかしいし
社会に出てもまともに文章を書けないようなのが
増えてるしなw

825名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:35:07.64ID:S/KYE2Ks0
>>819
今おまえが書いたレスこそ変な位置で改行されたり句読点きちんと使ってなくておかしな文章なんですけどw
836名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:45:09.92ID:pGI5QNUY0
>>825
じゃあ、正しく直してみてw
840名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:47:06.35ID:PEHjhkUy0
>>819
それは別の能力じゃね?
指導しないと無理だよ
なにもないとこから生まれないよ
860名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:56:28.88ID:pGI5QNUY0
>>840
そうか?感想文の指導って・・・記憶にないな

どう文章を引き延ばそうか、マスを埋めようか
ばかり考えていた気がする

まあ、論文だの何かにつけて、そんなに感想とか
無くてもある程度埋めなきゃならないことは
ボチボチあるしな 

859名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:56:04.88ID:6IaYmPAh0
>>819
論理的な文章を書く能力と読書感想文を書く能力は
別だよ
文章の立て方自体違うだろ
889名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:10:27.87ID:pGI5QNUY0
>>859
違うのは違うね
ただ文章を膨らます、伸ばすという能力は
そこそこ必要じゃね?

本当に思ってる事書くだけで埋まるとか
学術論文みたいに無駄に伸ばす必要が無いのであれば
関係ないけどw

感想自体は自由でいいんじゃないの?
こういう感想を持たなきゃいけないって言うのがあるのか?

俺はあらすじにならないように、どうやってマスを埋めるか
を一番考えていた気がする

感想文で一番よく指摘されるところじゃね?
指摘しやすいところだろうし

821名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:33:07.54ID:V0X88XgA0
成長を促す教育とやらをしてきたはずなのにカワイーとしか言えない奴が増えてるのなら
やり方が間違いってことでしょ
835名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:44:05.68ID:pGI5QNUY0
>>821
ゆとり以降は格段に能力落ちてるな

甘やかしすぎなんだよ
できない事をできないと認識させない
劣っていることを劣っていると認識させない
頑張れない 耐えられない 努力できない
やらないけど、やればできると思っている

プライドだけ高いバカの大量生産
社会の受け入れ態勢が、幼稚園のようだよ
幼稚園児の面倒見ながら、国際競争とか勝てるわけがない

841名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:48:12.43ID:PEHjhkUy0
>>835
ゆとりとか持ち出してる時点で
根本的な読解力、日本語力があんたはかけてると思うよ
863名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:58:00.63ID:pGI5QNUY0
>>841
ゆとりと聞いただけで、ヒステリー反応を起こしてしまうんですねw
848名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:51:41.35ID:ogn92oL40
>>835
ってあんたが大人になったときもそう陰で言われてたんだよ。
当時はネットなんてなかったから、本人の耳に入ることはなかったけどね。
それなりの人生経験を積んだ今と若者と比べりゃ、そりゃ拙い部分も目立つが、
それはおまえも俺も若かりし頃は同じ。
869名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:01:50.13ID:pGI5QNUY0
>>848
ごめんね 入社当時から優秀だったものでw
832名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:42:42.54ID:Bs1Pg/pz0
外国の学校でも読書感想文みたいなことやらせているのかな?
842名前:不要不急の名無しさんID:
>>832 それな 日本独特の思想教育としか思えない 暗黙のうちに型があって自分の考えを自由に書くと怒られるとか北朝鮮と変わらん
853名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)06:53:26.63ID:S/vJhm9C0
>>832
日本は読解中心。読書感想文では読前と読後で書き手がどう変わったか記すことが期待される
フランスは文法、綴り中心。著述は弁証法推奨
アメリカはエッセイ、創作などライティング中心
854名前:不要不急の名無しさんID:
>>832
story impressionつう宿題がしょっちゅうあるからコンクールにもならない
コンクールになってるのは創作作品だね
890名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:10:56.20ID:K1slzHYx0
感想文の書き方、ノウハウは、塾でもこどもチャレンジでも画一的に指導するから、

内容がみんな同じになっちゃうねん。ホント意味がないwww

894名前:不要不急の名無しさんID:
>>890
書き方の方法を教えるならそれはそれでいいと思うよ
美術だってみんな同じものを作るわけで
しかし方法も教えず目的もはっきりせずの感想文は無くていいわ
897名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:14:18.12ID:d5pHqvYm0
>>894
書き方を教えるのであれば、取扱説明書のようなものを書かせて間違いを明確にした方が良いのかもしれない
895名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:12:46.01ID:d5pHqvYm0
>>890
感想ではなく、作品そのものを書いてもらった方が良いのかもしれない
893名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:12:12.87ID:Wop71qSH0
人に読ませる論文の書き方のトレーニングになるやん
大人になって全く必要ないって人も居るだろうけど、勉強しておいて損にはなるまい。
900名前:不要不急の名無しさんID:
>>893
だったらお題指定エッセイとか小論文とか、いっそ調べる作業も含めてレポートの方が身になると思うのだけど
933名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:31:45.16ID:Wop71qSH0
>>900
そういうののまずは入り口じゃね?
916名前:不要不急の名無しさんID:
小学校の時の推薦読書なんて、
「これを読んだら、こう感じなさい」という風に、
「このような気持ちを持ちなさい」と
まるで最初から答えが用意されているフシがあっただろ。
感想なんだから、色々な意見があって良いだろうに。
931名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:28:36.07ID:pGI5QNUY0
>>916
あったか?
とりあえず文章として成り立っていて
誤字脱字が無くて、あらすじになってなければ
問題なかったけどな・・・

その感想はおかしいとか言われるのか?

938名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:32:28.98ID:Wop71qSH0
>>931
勘違いした先生だとそういうこと言うかも。
「子どもらしい」を過剰に求める先生とか。
951名前:不要不急の名無しさんID:
>>938
小学校高学年の時かな、
題名忘れたけど、不幸な身の上話の本があって、
それに対して「悲しい」とか「かわいそう」という感想を
教師は期待したらしいんだが、
頭の良い奴(私立中学へ進学)が、「そんな不幸な状況になる前に、本人が努力しなかったのが悪い」って
厳しい意見を綴って、教師を困らせたことはある。
978名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:47:30.21ID:Wop71qSH0
>>951
そこは感想なんだから「もし僕が同じ境遇だったら、そのまま流させれずに努力をして不幸な状況にならない様に…」とかにまとめればもっと良かったかも。
965名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:43:49.93ID:4ESZ5+9n0
>>916
教師専用のネタ本に模範が書かれてたりするけど、あくまで一例。
その一例だけを押し付けられたのなら教師が未熟だけど、押し付けと感じたのがあなた一人ならあなたが異端。

俺が小学生だった頃の教師は、画一的な感想をことのほか嫌ってたなあ
黒板に書き出して、これしか感想が無いのか、他にないのかとそれだけで1時限潰れたっけ

932名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:28:54.89ID:e+lNocsX0
同じ本を読んだ他の人の感想文を読んだりすれば、その効果は倍増する
939名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:32:43.38ID:j9LXEWDx0
>>932
読まないな
興味ないもん
他の人の感想なんて
941名前:不要不急の名無しさんID:
>>939
それを書籍にして売ってる県があるんだよ
950名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:37:06.37ID:kz0bjIZo0
>>932
今から読むとアマゾンレビューと何が違うのって感想しかなさそう
964名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:42:23.50ID:cXg3NXWg0
タクシー運転手や医者などの他人の命をあずかる仕事はするなと、祖母が言っていた。
僕はその言葉もあって、他者の人生を左右する、教師という職業を選択する人間には、軽蔑を持って見てきた。
公務員も同様、私企業に勤めるやつでも同様だ。
この世は自分一人ではないのに。
金さえもらえれば、なにしてもいいと思ってやがる。
私はこの世界がわからない。
976名前:不要不急の名無しさんID:
>>964
教師自身が、
「教師なんかにはなるなよ」って、中学卒業間近によく聞いた。
あらゆる分野の教師が声を揃えて言うんだから、
間違いないって事だろ。
984名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:50:11.43ID:dXMgNaNi0
>>964
 所詮一つの仕事だとしか思ってないけどな。他人の人生どうこうしたいとかないし、必要な能力を育成するだけ。
 その過程で人生観や性格形成にかかわる可能性が高いかもしれないけど、そんなの友人でも家族でも有り得るでしょう。
 そこまで他人に興味なんてないよ。
993名前:不要不急の名無しさん2020/07/01(水)07:54:28.74ID:cXg3NXWg0
>>984
まぁ一言で言えばクズな訳だ。
だから教師や公務員になるのだろう。
すべての人がそうではないけれども。

願わくば、システムに依存しなくても黙ってても、背中で教えられるような真の教師が現れて欲しいものだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。