【研究】「事象の地平面」なんてなかった? (要約:もしかしてただの普通の天体?)ブラックホールに新理論、理研が発表 [しじみ★]

1名前:しじみ ★2020/07/16(木)05:23:40.99ID:A9wng6vb9
ブラックホールには一度入ったが最後、光さえも脱出できないほど強い重力がかかる領域の境界「事象の地平面」があるといわれている。しかし、理化学研究所はこのほど「ブラックホールは事象の地平面を持たない高密度な物体である」とする、これまでの通説とは異なる研究結果を発表した。

この理論を発表したのは、同研究所の横倉祐貴上級研究員らの共同研究チーム。従来のブラックホール理論が一般相対性理論に基づくのに対し、研究チームは一般相対性理論と量子力学に基づいて理論を組み立てた。

 従来の理論では、光も脱出できない内側の領域をブラックホール、その境界を事象の地平面といい、ブラックホールの質量によって決まる事象の地平面の半径を「シュワルツシルト半径」と呼ぶ。また、従来の理論に量子効果を加えたときに考えられる熱的な放射「ホーキング放射」によって、ブラックホールは最終的には蒸発してしまうと考えられている。

 しかしこれまでは、物質がブラックホールに落ちた後、その物質が持っていた「情報」がどうなるのかをうまく説明できていなかった。ブラックホール理論研究の第一人者だった物理学者故スティーブン・ホーキング氏は「情報は永遠に失われる」という立場を当初取っていたが、晩年には「量子理論ではエネルギーと情報はブラックホールから脱出できる」(情報は保存される)と意見を変えた。しかし、依然として情報がどこに行き、どのように戻ってくるかは分かっていない。

 今回、横倉上級研究員らは蒸発の効果を取り入れ、物質が重力でつぶれていく過程を理論的に解析した。

 研究チームの理論では、重力でつぶれていく球状物質をたくさんの層の集まりと見なす。各層は粒子からなり、ある層の粒子を中心へ引き寄せる重力はその層より内側にある物質のエネルギーによって決まる。そのエネルギーから計算できるシュワルツシルト半径は、ホーキング放射によってエネルギーが減っていくため時間とともに小さくなる。

 このとき、落下してきた粒子がシュワルツシルト半径の近くまでやってくると、落下と蒸発の効果が釣り合うために、蒸発が先に生じている分だけシュワルツシルト半径の内側に届かないという。

 この現象が球状物質のあらゆる所で起きるため、物質全体が収縮し、中身の詰まった高密度な物体ができる。特に一番外側の層はシュワルツシルト半径の外側にあるため、ブラックホールは「通常の星のように表面を持ち、事象の地平面を持たない高密度な物体」だと研究チームは指摘する。また、この理論解析の解には「特異点」(エネルギー密度や時空の曲がりが無限大となるブラックホールの中心)も現れなかったという。

 研究を主導した横倉上級研究員は取材に対し「本研究では解析を簡単にするため球状のブラックホールで考えたが、実際のブラックホールは回転している場合が多く、つぶれたまんじゅうのような姿になっている。しかし、自分の他の研究で得られた結果から、回転している場合にも事象の地平面はないのだと考えている」と話す。

 ただ、表面とシュワルツシルト半径の差は小さいため、外から見るとこれまで考えられてきたブラックホールと同じように見えるとしている。

 ブラックホールに落ちていった情報については「今回の研究では、ブラックホールにリンゴが落下したとしても、リンゴはブラックホールの内部構造の一部となるので、リンゴの情報の居場所が分かる。情報が内部で取りうるパターンを調べると、熱力学から導かれる結果にも一致する」(同)と説明する。ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

 「物質の情報(波動関数)の経時変化(時間発展)を詳しく調べることで、蒸発後に情報がどのように戻ってくるのかを解明できる可能性がある」として、ブラックホール内部での情報の移動について調べたいと話した。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/14/news046.html

37名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:49:16.98ID:KLSrRlbY0
>>1
つまりどういうことだってばよ
63名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:05:23.10ID:4oXhCjXW0
>>1
サンドイッチマンのゼロカロリーみたいなもん?(´・ω・`)
69名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
すげえええ
ブラックホールドライブか

一個ありゃ世界中のネット上の情報を保存しておけるみたいな超大容量だったりするのかな?

318名前:不要不急の名無しさんID:
>>69
個人情報と共にエロ画像が因果律が少しだけ違う並行宇宙にぶちまけられるんですね
92名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:23:07.80ID:16tBZVuf0
>>1
今さらかよ
ただくっついてるだけだろうが
106名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
直観的には、常識の世界と整合性があるよね
かなり有望な学説だな
163名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
ここでいう情報っていうのが何を指すのかいまいちピンとこない
エネルギーとはまた別って一体なに?
214名前:不要不急の名無しさんID:
>>199
量子論が上手く相対論を取り込めないだけで対立してる訳じゃない
強いて言えば相対論は有効域で精密なのが確定済だが量子論は色々粗が多い
>>1は遠方から見てる分には地平面が出来ないという既知の話にホーキング輻射を組み合わせただけで新理論じゃない
217名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:26:01.78ID:xejg7Gch0
>>1
知ってた
222名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:28:20.17ID:DeIqK3ty0
>>1
ホースみたいに繋がっていてガス吹き出すんだろ。
235名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
こいつらいつも違うこと言ってるな(´・ω・`)
見えないのにある!とかいうのをどこかで聞いたなと思ったら、まんま宗教の神さまじゃないか(´・ω・`)
238名前:不要不急の名無しさんID:
>>235
空気だって見えないのにあるけどw
249名前:不要不急の名無しさんID:
>>238
それはなんかあるっぽいからセーフ(´・ω・`)
269名前:不要不急の名無しさんID:
>>249
じゃ、電波は?
テレビや無線ネットとかやってるじゃん
459名前:不要不急の名無しさんID:
>>249
それはなんかあるからセーフだったのかー 了解w
237名前:不要不急の名無しさんID:
>>18
>>1
> ただ、表面とシュワルツシルト半径の差は小さいため、外から見るとこれまで考えられてきたブラックホールと同じように見えるとしている。
241名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという

つまりタイムリープが可能ということだな

255名前:不要不急の名無しさんID:
>>1のいう「情報」って何?
306名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
俺もそれには賛成だ。
323名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:05:45.97ID:oheoKr0K0
>>1

> ブラックホールには一度入ったが最後、光さえも脱出できないほど強い重力がかかる領域の境界「事象の地平面」があるといわれている。しかし、理化学研究所はこのほど「ブラックホールは事象の地平面を持たない高密度な物体である」とする、これまでの通説とは異なる研究結果を発表した。
>
> この理論を発表したのは、同研究所の横倉祐貴上級研究員らの共同研究チーム。従来のブラックホール理論が一般相対性理論に基づくのに対し、研究チームは一般相対性理論と量子力学に基づいて理論を組み立てた。
>
>  従来の理論では、光も脱出できない内側の領域をブラックホール、その境界を事象の地平面といい、ブラックホールの質量によって決まる事象の地平面の半径を「シュワルツシルト半径」と呼ぶ。また、従来の理論に量子効果を加えたときに考えられる熱的な放射「ホーキング放射」によって、ブラックホールは最終的には蒸発してしまうと考えられている。
>
>  しかしこれまでは、物質がブラックホールに落ちた後、その物質が持っていた「情報」がどうなるのかをうまく説明できていなかった。ブラックホール理論研究の第一人者だった物理学者故スティーブン・ホーキング氏は「情報は永遠に失われる」という立場を当初取っていたが、晩年には「量子理論ではエネルギーと情報はブラックホールから脱出できる」(情報は保存される)と意見を変えた。しかし、依然として情報がどこに行き、どのように戻ってくるかは分かっていない。
>
>
>  今回、横倉上級研究員らは蒸発の効果を取り入れ、物質が重力でつぶれていく過程を理論的に解析した。
>
>  研究チームの理論では、重力でつぶれていく球状物質をたくさんの層の集まりと見なす。各層は粒子からなり、ある層の粒子を中心へ引き寄せる重力はその層より内側にある物質のエネルギーによって決まる。そのエネルギーから計算できるシュワルツシルト半径は、ホーキング放射によってエネルギーが減っていくため時間とともに小さくなる。

>  ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

まさかブラックホール研究からこんなオチが出てくるとは…
要するにデカいHDDを探していたのかw

346名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
ブラックホールを大容量ストレージとして活用可能なPlayStationの開発はよ
404名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
どうせ誰も証明出来ないから適当な事を言って予算を引っ張ってるだけだろ
424名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:20:11.29ID:Mfcb+PIq0
>>1
光は重力の影響を直接は受けないんだよなぁ
471名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:07:02.49ID:4mG9XurP0
>>1
>遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

1無量大数バイト?

473名前:不要不急の名無しさんID:
で、>>1の、ホーキング輻射が縮退圧として無限収縮を阻止するって理論が正しいなら
この宇宙での巨視的な物質密度の上限が定まるわけだが
クォーク星段階で止まらず「ブラックボール」まで行った場合、どういう状態になってんだろね
480名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:25:07.23ID:EZUOR08w0
>>1
普通に考えたらそうだよねって気もする、重力でリンゴが潰れてなければ
703名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)16:58:35.60ID:BAxN6/2V0
>>1
この研究結果がジョンタイターのカーブラックホールタイムマシンに繋がるんだな
742名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:36:15.58ID:/a4j75c90
>>1 って、円周率を計算しなおしたら3だった、とかいってた研究所だろ?
816名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
(゚∀。)ナルヘソ
895名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
あのなあ、ブラックホールと一言で言ってもいろんな種類があんのよ
重力弱めのやつから最強のやつ
だから一概には言えんのよ
この前の写真取れたやつはくっきり事象の地平面取れてたじゃんか
あれ強いやつね
945名前:不要不急の名無しさんID:
>>1 あぁ、理解出来ない地獄がないかもしれないので安心した。
でもロマンが無くなった侘しい。
986名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)02:03:57.96ID:Kf/hUojd0
>>1
いやこの宇宙自体
超巨大ブラックホールの中なの
既に囚われているの
987名前:不要不急の名無しさんID:
>>986
より低次の空間中に生じたブラックホールだよな
この宇宙自体が
989名前:不要不急の名無しさんID:
>>987
この宇宙が閉じてる理由は重力によるのではないのでは。
992名前:不要不急の名無しさんID:
>>989
おかんさん 、https://m.youtube.com/watch?v=bIEy7COVmkI
993名前:不要不急の名無しさんID:
>>992
ちょっと抱けよ https://m.youtube.com/watch?v=3LRLR6ytz6o 白いさらしで
3名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:26:43.47ID:lgP2T5uH0
ニュートンに見られたせいでブラックホールに落とされるリンゴさん可哀想
167名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:51:47.61ID:Y53ieQAz0
>>3
気の効いたことを言うなぁ。頭の回転が速いんだろうな。
644名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:11:59.66ID:LynmZgDL0
>>3
リンゴが落ちたのではなく地球がリンゴに引きつけられたとも解釈できる
物質はそれぞれ質量に応じて重力を持っているから
ただ我々は地球があまりにも大きすぎて人間からしたら莫大な質量とそれに伴う重力があるから地球を中心に考えがちだがリンゴを中心に考えると世界が一変する
宇宙では地球の天体程度よりも遥かに大きな質量と重力を持った天体がある
ブラックホールと呼ばれる天体もその一つだ
656名前:不要不急の名無しさんID:
>>644
生え際が後退したのではない。私が前進したのだ。
10名前:不要不急の名無しさんID:

17名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:38:29.35ID:CICDQ04C0
>>10
ウーン…夢がない理論だな…
72名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:09:23.75ID:+a1YKngD0
>>10
これめっちゃわかりやすい
184名前:不要不急の名無しさんID:
>>10
やはり読んでたか
627名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:58:36.10ID:OWDfm27D0
>>10
迷い猫のAA思い出した
739名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:33:31.37ID:RhGgCmKj0
>>10
まあるい世界
796名前:不要不急の名無しさんID:
>>10
クリナップクリンミセス!
11名前:不要不急の名無しさんID:
面白いな。

なんか久しぶりにディズニー映画「ブラックホール」を見たくなってきた。

479名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:24:24.33ID:W/r29CP30
>>11
デズニーのブラックホールってどんなのだっけ?
博士のロボットが人殺しまくるやつ?
484名前:不要不急の名無しさんID:
>>479
ディズニーのSF映画に当たり無し

ブラックホール
トロン
ミクロキッズ
トロンレガシー
ジョン・カーター

13名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:34:55.99ID:CICDQ04C0
アキレスと亀みたいな話?
36名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:48:49.68ID:7PKe5DMC0
>>13
その捉え方はわかりやすい。
70名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:07:11.57ID:fOSuRAtq0
>>13
あれは時間を止めるという裏技
239名前:不要不急の名無しさんID:
>>13
実はこれが一番近いな
673名前:不要不急の名無しさんID:
>>13
ブラックホール発電の話です
18名前:不要不急の名無しさんID:
去年撮影されたブラックホールの写真はどうなるの?
32名前:不要不急の名無しさんID:
>>18

この話と全然関係ない

518名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:21:47.88ID:Kp3taVWo0
>>18
あれは表面の放射が捉えられただけ
20名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:40:28.46ID:5cO9h4zd0
木星を爆縮してもブラックホール爆弾にならないの?

トップ部隊、犬死?

289名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:30:38.11ID:3oQ+Kaly0
>>20
惑星はブラックホールにはならないんじゃ?
486名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:30:58.50ID:W/r29CP30
>>289
トップのブラックホール爆弾はたしか起爆剤に過ぎなかったはず。
481名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:25:53.56ID:yHLzsz4h0
>>20
木星を爆縮するほどのエネルギーを攻撃に使えよ(´・ω・`)
25名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:42:26.42ID:03i1SzlS0
つまり、ふえるワカメちゃんみたいなものか?
45名前:不要不急の名無しさんID:
>>25
アレは恐ろしいものだ
料理などしたことないやつに作業させると
高確率で台所がワカメまみれになる
883名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:54:56.12ID:rgirmZJA0
>>45
猫に食べさせたら、翌日からいなくなったよ!
29名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:45:56.11ID:YVzHN6+v0
こういう理論って思いついたもの勝ちというか、何でもありだよな
74名前:不要不急の名無しさんID:
>>29
そうなんすよ
現時点で確認されている現象に矛盾さえ無ければオケなんす
114名前:不要不急の名無しさんID:
>>29
全然違う。
単なる出鱈目な思い付きじゃないんだよ 
125名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:34:19.45ID:9jJKhJwX0
>>114
お金がもらえる思いつきだよな
地球が世界の中心なのも古代は計算で導かれてた
40名前:不要不急の名無しさんID:
で、どうやって検証するの
理論屋は検証方法もセットで考えれよ
61名前:不要不急の名無しさんID:
>>40
だが、思考実験としては面白いw
エネルギーや情報が消失せず、取り出せるのであれば、
この天体自体、一つの記憶媒体ではないかw
579名前:不要不急の名無しさんID:
>>61
星は細胞、人間は原子核、宇宙はなんにんかの体である。とか。
905名前:不要不急の名無しさんID:
>>61
鋼の錬金術師は最後そういう展開だったな。
地球が持っている「真理」を引き出すために多数の人命を対価にしようとするとか。
349名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:35:34.59ID:wSkmOax10
>>40
アインシュタインに検証方法もセットでなんて言ったら相対性理論は生まれず物理学の発展もなかった
454名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:50:05.32ID:92PCAjGv0
>>40
理論で「こうなるはずだ」は出せても、検証は科学技術の発展を待たないと無理なんてざらにある
42名前:不要不急の名無しさんID:
事象の地平面を超えると、自宅の本棚の裏側に出るって聞いたぞ。
47名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:54:38.88ID:CICDQ04C0
>>42
インターステラーのアン・ハサウェイはほんと惚れた
54名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:59:43.20ID:lfv+svoB0
>>42
うちの押し入れの向こう側は5次元の世界が広がってるのかな
65名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:05:50.46ID:eHk0vpk40
>>42
前半のポルターガイスト現象が全て5次元世界に飛ばされた親父自身の仕業だったオチは驚き
120名前:不要不急の名無しさんID:
>>65
ネタバレ禁止!!
46名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)05:54:16.27ID:nhtQ11KZ0
「インターステラー」全否定!?Σ(゚д゚lll)
242名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:46:06.39ID:OpdhAZ3q0
>>46
俺もこれオモタわ
もうインターステラーダメだわ(´・ω・`)好きだったんだけど
516名前:不要不急の名無しさんID:
>>46
えっ
どのへんが全否定になるん?
50名前:不要不急の名無しさんID:
この理論だと表面はシュバルツシルト半径より外側なんだから、電磁波での観測が可能なわけで
近くに行ったら降着円盤からの輻射の反射で表面見えないかなあ
まあそこまで行く方法がないわけですけども

この理論が正しければ今までのSFで銀河中心なんかの巨大なブラックホールの事象地平面通過して
内側に行く描写とか嘘になってしまうのか

998名前:不要不急の名無しさんID:
>>50
ブラックホールの内側なんて、そもそも行ける設定だったの?
999名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)08:58:19.63ID:34WwgM+W0
>>50
S サイエンス
F 「フィクション」
いわせんなw
51名前:不要不急の名無しさんID:
原文きちんとよんでないけど、
事象の地平とかそもそも数学や理論側の限界じゃねえのって
思ってた方はこっそり多いのでは
情報の散逸とかも普通のお星様ってことでいいなw
117名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:32:26.67ID:2DZ6annr0
>>51
数学や理論の限界?
お前の理解の限界だろ?

これも、数学で書いてるだろ。 
違うモデルを考案して数学で解いたら、事象の地平面があらわれなかった、と言ってる。

281名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:17:47.25ID:LU0HhnnO0
>>117
お馬鹿、そいつはそういう意味でいってるんではない
安易に無限が生まれてしまうような理論は現実的なのか?
数学は安易に無限を生み出しすぎだ
57名前:不要不急の名無しさんID:
表面の粒子と言うのがよくわからない
中性子星ですら全部中性子なのに、何の粒子が表面にくるのかな
116名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:32:05.99ID:9jJKhJwX0
>>57
ぼた餅だから小豆がくる
994名前:不要不急の名無しさんID:
>>57
ボース粒子とかフェルミ粒子とかでしょ。
中性子なんかはとっとと崩壊して陽子と電子に。
陽子も崩壊してクォークに。
82名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:16:23.30ID:t0pw8+O/0
量子って単語が出た時点で大概イメージが湧かなくなる
学校で習う物理は大概ピンとくるのにな
なんか量子力学用いたわかりやすい実例みたいなものはないのだろうか
266名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:06:22.99ID:xEqf/Jqn0
>>82
猫が死ぬやつ
915名前:不要不急の名無しさんID:
>>82
確率分布の計算の解説書の話のついでの場の計算の説明が変に分かりやすかったんで
計算手法(と計算用モデル)の方面から攻めてみすのがいいんじゃないかな

このスレの話は全く理解できないけど

85名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:18:32.41ID:mqPDtSA80
地球で死んだ人の情報はどこに有るん?
88名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:20:49.26ID:6pTF/2XG0
>>85
地球
97名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:25:11.90ID:hxYb8RST0
>>88
地球も太陽ごとすごいスピードで動いてるんだけど、その情報もずっとついてくるの?
126名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:34:22.75ID:aDNb9jt/0
>>97
地球の重力に魂を引かれるんだから当たり前だろ
90名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:22:01.75ID:5Oh0blH00
>>85
おまえの心の中さ
111名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:30:34.84ID:mqPDtSA80
>>90
俺ドライブやったんか
902名前:不要不急の名無しさんID:
>>90
同意
94名前:不要不急の名無しさんID:
>>85
可逆計算では時間が経過しない。可能性両方に広がっているため、どちらかを選ぶまで何も起こってないのと同じである。

よって情報は時間経過のために宇宙の外に捨てられる。

121名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:32:58.21ID:mqPDtSA80
>>94
よくわかんねえアホやからw

時間て一方向だけじゃないの?

128名前:不要不急の名無しさんID:
>>85
幽霊も重力で地球にくっついてんだなw
137名前:不要不急の名無しさんID:
>>128
幽霊に質量が有るのか
人格やその記憶はどこに収納されてるんだろ
原子一つ一つに記録が可能だったとしてもムリじゃね
160名前:不要不急の名無しさんID:
>>137
幽霊を見たって目撃談は古今東西いくらでもあるのに無関係な複数人で同時に見たって話がほぼないのは
やっぱり脳が見せてんだろなって思う
ただのバグか、何かに接続・受信してるのかは知らんが
328名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:08:53.18ID:+fRd1BXV0
>>160
同じやつを友達と同時に見たよ
212名前:不要不急の名無しさんID:
>>85
時間が単に概念であれば全部全体の一部で不可分
122名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:33:16.36ID:oQGoHvwz0
学者の脳内では、宇宙には「ブラックホール」というものがあるとされている。

「あるとされている」というのは、そんなものが本当に存在しているのかどうか
実はいまだに不明だからだ。

なぜならこれほど何度も構造について議論され、漫画やアニメ、映画などに
何度も登場している存在でありながら
実はブラックホールなるものは過去一度たりとも
実際に観測された事も確認された事もないのである。

一般的に天文学者たちがブラックホールだとしているものは
非常に強い光を発している天体だったり、
X線やガスなど非常に高エネルギーが噴出しているポイントを
ブラックホールだと認定しているだけなのだ。

光すらも脱出できない天体がブラックホールであるはずなのに
強い光やエネルギーを放出しているポイントをブラックホールと
勝手に呼んでいるだけなのである。

ブラックホールの姿も一度も確認されていない。
「ブラックホール」で画像検索すると出てくる様々な写真のようなものは
全てただのCGの想像図か映画の1シーンにすぎない。

133名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:37:50.93ID:oQGoHvwz0
>>122続き

一般にブラックホールとは太陽の30倍以上の恒星が
一生を終えて超新星爆発した後に、
重力崩壊で無限小まで収縮を続けた結果、
光すらも吸収して黒く見えるようになったその中核をさしている。

もちろん非常に長いタイムスケールの中で発生するこのような現象が
実際に観測されたわけではない。
あくまで学者の脳内でのみ展開する計算上の話である。

もちろん重力が突如崩壊する事などありえない。
重力は質量が生み出すものだが、質量は変わらないからだ・

無限小になるまで縮む事もありえない。
物質の大きさにはプランク定数という下限があるので
そこには「無限」などというものは存在しえないからだ。

質量が無限大になるという事もありえない。
同一空間内に存在しえる物質量は上限があるので、
やはりそこには「無限」などというものは存在しえないからだ。

恒星の残骸が無限小に縮めば
相対的にその質量は特異点を超えて無限大になるが、
その特異点がどそもそも実在しないのだ。

特異点が存在しないのだから
光すら吸収する事象の地平面も存在しないのである。

144名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:41:38.55ID:16tBZVuf0
>>133
そもそも無限大など存在しない
構成された分の重さしかないはず
たくさんあるから無限大というのは思考停止だな
136名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:39:15.98ID:CcICZn+b0
相対性理論に囚われた100年

相対性理論という嘘によって
人類の科学技術は100年遅れた

140名前:不要不急の名無しさんID:
>>136
わかりませんと言う勇気も必要だ
141名前:不要不急の名無しさんID:
>>136
特殊相対性理論と一般相対性理論のどちらがウソなの?
474名前:不要不急の名無しさんID:
>>141
一般
153名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:44:55.47ID:oQGoHvwz0
ブラックホールはガスの大部分が吹き飛んで
残った恒星の残骸物質が、自分の重力によって
縮小を始める事によって形成されるという。

実におかしな話である。
そのような事が起こるならば、ガスが吹き飛ぶ前から
自分の重量によってとっくに物質同士が縮小を始めているだろう。

また結局いくら大きさが縮んだところで
縮小したものの総重量は結局縮小前の総重量と同じである。
さのため、それまで吸い込めていなかった遥か遠方の物質が
急に重力が無限大に増加した事でて吸い込めるようになるわけでもない。

質量が重力を作り出すのなら、質量に上限がある以上
無限大に増加するという事はありえず、
よって恒星Xからかなり離れた天体Yの受ける引力は
恒星Xがブラックホール化した後も同一であるはずなのだ。

218名前:不要不急の名無しさんID:
>>153
そりゃおめえ核反応が支えてるからだべ
813名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:51:05.50ID:xseyhE0L0
>>153
恒星は超高温により原子核や電子が飛び回ることで大きさを維持している。燃える材料がなくなれば自分の重力で中心へ潰れる
154名前:不要不急の名無しさんID:
大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できる
これはいくらなんでもトンデモだろ
158名前:不要不急の名無しさんID:
>>154
こういう事を言うから胡散臭さ全開になるんだよなあ
225名前:不要不急の名無しさんID:
>>154
ジューサーから素材のDNAないし元素を過不足なく取り出せる程度の話のような
177名前:不要不急の名無しさんID:
昨夜インターステラー見て感動したとこなのに
181名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:59:20.77ID:KkruAjiJ0
>>177
何かを置いていかなければ前に進めない
191名前:不要不急の名無しさんID:
>>181
彡 ⌒ ミ、、、、、
601名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:04:12.50ID:rCeJ8xK+0
>>177
最初にハズレの星に行かなきゃいけないのも、主人公がブラックホールに落ちなきゃいけないのも、
助かった主人公がわざわざまた宇宙の旅に出なきゃいけないのもみんな意味があって台本がすごいよな
180名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)06:58:49.31ID:si4riSbR0
巨大恒星が終末期を迎えると超新星爆発するという説も
実はここ数年で俄に怪しくなってきている。

光学技術が進歩した結果、
天体観測で捉えられる星々はますます増えた。
これによりかつて観測されていた星々は
より精緻に捉えられるようになったと思うだろう。

だが実はそうではない。
20世紀に観測されていた星々の多くが
突如 "消えて" しまったのだ。

北欧理論物理学研究所とスペインのカナリア天体物理研究所の
研究チームによる、広域の星の地図を作ることを目的とした
VASCOプロジェクトの発表によると、
歴史的に蓄えられた既存の観測データの星々と現在の星々を比較した結果、
約150000個の星々が突然"消滅"したという。


(左は1950年代に観測されたもの、右は1990年代に観測されたもの)

この15万個のうち、2万4000個の星はレンズの汚れや
視覚的錯誤にによるものだとされている。
しかしその他の12万6000の星々の消失については
原因を特定する事ができないのだ。

221名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:28:08.06ID:CICDQ04C0
>>180
神の自作PCのHDDのセグメントが逝っちゃった
903名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:11:48.76ID:P4khCVBN0
>>180
星食いの仕業だよ
226名前:不要不急の名無しさんID:
ビッグバンも信じられない。無限小の一点から宇宙が誕生したなんてね。
実は、無数の有限小の超高密度のエネルギー体が連鎖爆発を起こして融合していった結果が宇宙の誕生なんじゃないかと思ってるんだけど。
素人の想像ですけれどね。
234名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:38:18.38ID:oQGoHvwz0
>>226
「観測の結果宇宙がどんどん広がっている事がわかった!」
という理論のを逆にして、
時間を遡ればどんどん宇宙は小さくなる → 最初の宇宙は無限小
という、小学生レベルの発想からきたものだからな

ちなみに本当に宇宙が膨張しているのかどうかについても疑問がある。
宇宙が膨張しているとする根拠は「赤方偏移」にある。
これはエドウィン・ハッブルが星々から観測される
光スペクトルに発光時に刻まれるフラウンホーファー線が、
低周波(赤方)の方にずれているという観測結果を出した事に端を発する。

この赤方偏移の説明として「ドップラー効果」が持ち出され、
・なぜ赤い光として観測されるのか →
 星より発された光が地球に届くまでの間に波長が引き伸ばされるためだ →
 つまり光の赤い星ほど遠いところにあり、同時に高速で遠ざかっている事になる →
 遠い星ほど高速で遠ざかっているという事は、宇宙全体が膨張している確固たる証拠だ!
…という仮定に仮定を重ねた形で、「宇宙膨張」の証拠とされた。
以後それは長く信じられてきた。

ところが今では距離的に何億光年も離れていると推定される2つの星相互に、
近距離効果の事実が認められる観測事実がいくつも見出されており
この事からこの理論は根底から疑問視される結果となった。

更に今では若い銀河や天体は元々赤方偏移を生じる性質がある事が判明し、
赤方偏移はドップラー効果によるものではない、
要は宇宙膨張の証拠にはなりえないという事がわかってしまったのだ。

要は赤方偏移を宇宙膨張の根拠とするのは、
カビの生えた時代遅れの仮説にすぎないのだ。

247名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:49:31.95ID:DbGfHH5a0
>>234
病院から書き込んでるのか?w
285名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:19:22.59ID:tJu/Trpq0
>>247
赤方偏移に関する疑問は他でも読んだことあるぞ
265名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:04:44.78ID:HngvzhGO0
>>234
なるほど
つまりは赤色のシャアは他者より3倍速く、ウンコは虹色に光りながら地球がヤバいということだな
260名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)07:58:47.48ID:HngvzhGO0
全部読んだが頭が悪くて全く理解ができなかったわ
そもそも情報って何なんだよ(怒り
271名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:08:29.56ID:JNoTYWeQ0
>>260
情報の喪失=因果律が途絶えること
278名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:12:34.71ID:HngvzhGO0
>>271
それはなんとなくわかるんだが実際リンゴはどうなてしまうのかってことよ
存在が消滅するのとは違うのだろ?情報は外に出られるということは
でもリンゴ自体は捕らえられて外にはもちろん出られないわけで、じゃぁ何が外に出られるわけよ?
光が出られるなら存在は消滅していても姿を見ることはできるということなのか?
287名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:23:13.48ID:OtyY7ADD0
>>278
いまの主な説では存在がなくなると考えられている
又は、存在が消えたのにちょっとずつ出てきたり、または突然出てきたりするかも?とかいろいろな説がある
291名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:32:48.10ID:Q7F4CfN50
>>278
少なくともリンゴの形状は崩壊してる
エネルギー密度が上がりすぎると原子核が分解してしまう
光も高密度だと対生成を起こして姿を変えてしまう
288名前:不要不急の名無しさんID:
ガンダム で例えてくれ!
292名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:33:12.96ID:rO+rpLtq0
>>288
リケンのワカメス一プ!
295名前:不要不急の名無しさんID:
>>288
どれだけ巨大化させてもドムはドム
サイコガンダムにはなれない
303名前:不要不急の名無しさんID:
ここまで量子力学わかってるやつ0人
これまでのブラックホールモデルで問題とされてたのは量子力学的情報はどんな時でも保存されるという法則に反してたこと
312名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:51:50.50ID:3DEeC+Xa0
>>303
量子力学でいえば0人じゃないんだぞ。
345名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:32:08.27ID:nre2A7S80
>>303
お前何のわかってねえだろ
量子力学もわかってないし
情報理論もわかってない
ホログラフィー理論もわかってない
315名前:不要不急の名無しさんID:
なら、シュワルツシルト半径の内側には何があるの???
320名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)08:59:26.07ID:KadRxhTh0
>>315
411名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:12:26.82ID:JNoTYWeQ0
>>315
「ある」という概念自体が通用しない可能性がある
327名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:07:12.92ID:tNv9dLNK0
ブラックホールは存在しない
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1373455282/

7年前に俺が建てたスレ
やっと追いついてきたか

331名前:不要不急の名無しさんID:
>>327
よかおめ
511名前:不要不急の名無しさんID:
>>327
形状が違うだけで存在はするだろ。
329名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:10:29.94ID:c+3t79Vh0
何の役に立つのか聞くのは野暮?
333名前:不要不急の名無しさんID:
>>326
妄想じゃなくて計算式だろ
>>329
人類はまだ重力を解明出来てない
時空の歪みなのかヒッグス粒子の干渉なのか重力子の存在なのかわからん
その辺が解明出来たら大統一理論に近づける
一つの公式で量子レベルから全宇宙を説明できるなら世の中は遥かに便利になる
334名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:18:27.17ID:WwmUilf60
>>329
野暮っていうより盆暗
339名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:23:01.38ID:ZTrSsDb00
これ正しかったら宇宙に無限は許されないのかもしらんな
この宇宙には明確な終わりがあるのかも
341名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:27:01.21ID:tNv9dLNK0
>>339
逆だぞ
事象の地平面とか言ってる連中こそ
宇宙は有限だと言ってる
しかしメシアが人類を助けるんだとも

事実は逆で宇宙は無限であり人類こそ滅する運命

351名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:37:01.65ID:wujNLu1u0
>>339
多くが勘違いしているだけで有限無限は相反するものではないよ
無限分割すれば有限の中で無限を数える事が出来る
膨張が分割ではない根拠ある?ないでしょ

そしてタイムライン的にも「過去は保持されてない」とすれば無限は矛盾しない
人が過去を認知するとき、それは「過去を模した今の情報」だからね?
未だかつて人間は過去なんて見たこと無いわけ
過去が保持されないただ変化し続ける世界
これもとても自然な事
人間は記録しようとするから有限でなくてはならない

ちなみに無限分割なのは時空間概念であり根幹
対して「記録とは人間の発明品」なので無限は不可能
そもそも物質的制約の中で時空間全体の情報を記録する事も認知する事も不可能
ラプラスの魔は正しい

355名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:38:44.69ID:QPqJzAvS0
ブラックホール内で時間が止まるって考えがよく分からん
光が見えないから?
目瞑ってたら関係なくね?
363名前:不要不急の名無しさんID:
>>355
考えというか重力ポテンシャルが高いとこだと時間の進みが遅くなるのは実証されてるから
364名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:47:01.39ID:8NVUV1cT0
>>355
時間が止まって見えるのはブラックホールの外から見てる人かな。
実際に落ちてる人が感じる時間は通常通りとか。
370名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:50:35.80ID:XmtWsYYn0
そんな巨大容量の情報って、何があるのだろう?
宇宙の歴史全部が書き込めるとか?
379名前:不要不急の名無しさんID:
>>370
MAPSじゃないけどBH程度で保存は無理なんでねえかな?
この世がバーチャルリアリティって説への反論で、その辺にある小さな鉄の塊の分子構造ですら
単純に鉄ですって数式では書ききれないぐらいの複雑な分子構造があってそれぞれ違って
そんな情報を保存できるエネルギーがあるとしたらこの全宇宙が何個あっても足りんとか
398名前:不要不急の名無しさんID:
>>379 でも、例えば純粋な物質の場合は
結晶体のように分子構造では相似として重なり合う部分が多くあるはずだから
画像圧縮のように情報圧縮できるかもしれないよ 
401名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:10:27.14ID:YpKRUWzX0
>>398
均一に縮む保証も素粒子単位で別物質に変わらない保証も無いのに
418名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:17:09.56ID:XmtWsYYn0
>>401 このBHに直接放り込むという意味の話ではなくて、
元情報からの例えばホログラム的展開でこの宇宙が成立してたらという場合などの話
 
その場合、その元情報そのものが複雑すぎて膨大で成立しないということもなく、
それら元情報は画像圧縮みたいになってるのかもしれないと思ってね
425名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:21:55.77ID:YpKRUWzX0
>>418
素粒子の距離が近づいただけで性質が変わるのはブラックホールでなくても同じ
中性子と陽子で原子核を構成する仕組みかだってそうなっているのに
420名前:不要不急の名無しさんID:
>>398
陽子が太陽ぐらいの大きさだとすると素粒子って砂粒ぐらいの大きさしか無いんよ
分子構造と言っても大半は空間に支配されてて、ビル一個ぐらいのもんを空間無視して
圧縮するとこれまた小石ぐらいにしかならん
それをまたビルぐらいまで空間情報含めて再構築するデータ量を保存できんって事やな
709名前:不要不急の名無しさんID:
>>420 例えば電子については、その正確な位置は把握できないので
範囲と分布と確率の数値と数式にしてしまえる 
電子を全て記述するよりも、ずっと簡略化できそうだが
全て記述と言っても、そもそも位置把握が可能と言ってるのではないのだけど
 
つまりそういう意味では、元データに圧縮するというのも可能ではないのかな
だが元データが本当に存在するかや、
元データと可逆であるかとかいうのはまた別の話とはなるけどね  
393名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:06:44.93ID:6HBjSr5h0
>>370
圧縮されるだけで全て保存されてるなら
ブラックホール内に宇宙があるのと大差ないかもしれないね
374名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:54:53.96ID:MSMMwsr10
人間の体から情報引き出す技術があれば
人間の体自体も膨大な記憶媒体だよな
375名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)09:56:27.92ID:XmtWsYYn0
>>374 DNAを記憶媒体にする手法は既にあるね
517名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:17:42.24ID:qf8bYaI10
>>374
臓器移植するとドナーに似ることがあるって聞くよね
380名前:不要不急の名無しさんID:
無いってのがよく分からん
光が脱出できるか否かの境目は存在すると思うんだが
391名前:不要不急の名無しさんID:
>>380
シュワルツシルト半径はあるけど事象の地平面は無いって事じゃね?
>>381
同じだけ反物質があったならこの宇宙は存在しないんで均衡してなかった
均衡してなかったのはなんでなん?ってとこだったと思うが
>>384
BHはありまーす
413名前:不要不急の名無しさんID:
>>380
数学的なシュヴァルツシルト半径はあるけど
物理学が変わるような境目は無い
水平方向に出発した光が円軌道を描く半径ってだけだから
381名前:不要不急の名無しさんID:
宇宙と同じだけ半物質が存在するはずだが一つも見当たらない
事象の地平面を越えればあるんじゃないのかな?
388名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:05:13.61ID:YpKRUWzX0
>>381
半分物質って残り半分はなんだよ?
まあ反にしても意味が通じないんだが
390名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:05:49.46ID:CC1+xBEw0
>>388
や、やさしさ?
392名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:06:36.65ID:YpKRUWzX0
>>390
考えたら胃が痛むからな!
423名前:不要不急の名無しさんID:
>>381
どこかに反物質の銀河団があるかもしれない
ビッグバンの僅かなゆらぎで物質の濃い部分と反物質の濃い部分ができて
混ざってるとこは対消滅したけど
差の分だけ物質が残った部分と反物質が残った部分ができたとすればどうかな
428名前:不要不急の名無しさんID:
>>421
ダアクエネルギイ?
>>423
こないだそんなニュースがあったなあ
マイクロ波背景放射の観測でそういう部分が見つけられたら面白いんだけどね
434名前:不要不急の名無しさんID:
>>428
物質から出た光と反物質から出た光は区別できないでしょう
観測されてる100億光年遠くの銀河が反物質の可能性は否定できない
442名前:不要不急の名無しさんID:
>>434
それらの光が区別できないものだとしても
反物質と干渉する区域で起きたエネルギー放射が観測されるとは思うが
383名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:01:55.54ID:nhABjtk40
圧縮はいいんだけど、解凍はどうすんの?
389名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:05:16.01ID:CC1+xBEw0
>>383
そこでlhaplusですよ!
396名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:07:24.70ID:zP2G3I7a0
>>383
ホワイトホールをぶつける
402名前:不要不急の名無しさんID:
だから実際に行って確かめてから言えよ
想像や妄想であれこれ言うな
403名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:11:09.03ID:YpKRUWzX0
>>402
「頑張るのでまず予算下さい」
509名前:不要不急の名無しさんID:
>>403
結局の目的は
金銭欲と名誉欲でしょ
行けもしない系外惑星で騒ぐのもそれだし
419名前:不要不急の名無しさんID:
そりゃそうだ事象の地平では時間の進みがゼロになるんだから永遠にたどり着けない
422名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:19:47.70ID:LIxP4j+g0
>>419
外部から見たらそうだろうけど
一緒に収縮している内部だと時間が流れてるから
そっちで考えるとどうなんだろう
430名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:28:39.28ID:5NRKvW400
>>422
俺も、あくまでも外部からはそう見えるだけだと解釈してる。
当事者にとっては普通に時間が流れるよね。
437名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:36:55.32ID:ERPEUt6w0
>>430
インターステラーみるとそれがよく表現されてる
もう見たかな?
地球では何十年も立ってて宇宙で助けられた時残り酸素2分みたいなね
574名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)13:00:40.79ID:zeHZ1/GV0
>>437
ブラックホールの中心が地球と同じ環境で、有害な宇宙線も超重力もなく
人間が自由に動き回れるようなキチガイファンタジーをいちいち持ち出すな
気持ち悪い
578名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)13:06:03.65ID:KadRxhTh0
>>574
>ブラックホールの中心が地球と同じ環境で、有害な宇宙線も超重力もなく
おまえ映画見てないか理解してないだろうw
611名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
俺もあの映画好きじゃないしやたら持ち上げてる奴らもキモイ
ブラックホールの中に未来人が作った図書館があり、その本棚の隙間から昔の自分の部屋が見えたとかB級クソ映画金返せと思った
614名前:不要不急の名無しさんID:
>>574 情報体にして、アバターとしての存在が
ブラックホール内部などの特殊なルートを辿るにすれば、少しはマシだったかな
 
タイムマシンなんてのも、生身の人間が行けるかどうかよりも
まず情報として疎通ができるかで、大きな進歩
宇宙旅行も時空をゆがめて、タイムマシンのように光速を超えてやっと
遠宇宙に行けるわけだし 
433名前:不要不急の名無しさんID:
>>422
宇宙の始まりと終わりの時間が
一緒に収縮している内部で流れるプランク時間の間に全て内包してる
421名前:不要不急の名無しさんID:
よくわからんね。

中性子の縮退圧の限界を超えたら、もうそれ以上物質を支える力がないから、
一点に収縮してしまうってのがブラックホールの基本原理だと思うが、
この研究ではどんな力・原理がブラックホールの密度を有限にとどめているんだ?

426名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:23:00.34ID:wpRSrVtU0
すべてがコンピューターのプログラムだとすれば分かりやすいとどこかで見たことがある
この世の中が、コンピューターだとね?
信じられんかもしれんが、人間って見たものが凝縮されて「もの」として存在するらしい
見てないときは不確定なふわふわしてる空間らしい
誰かがそれを実験で明らかにしたらしい
人間ってコンピュータープログラミングのなかを生きてるんじゃないの?
まるで、ロールプレイングのゲームみたいじゃん?認知できる画面以外は不確定空間になってるって
そう考えると月が奇跡的な位置にいることや人間が奇跡的な確率で出てきたことや宇宙のはじまりや果てがわからないこともなんか理解できるよね
あと、この世の事象がすべてが計算式で表現できるって不思議でしょ?
まるで計算式ですべての物や存在、理論が作り出されたかのような??
431名前:不要不急の名無しさんID:
>>426
この世の事象を表現するために考え出されたのが数学だから
身の回りにゼロなんて無いでしょ?
470名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:06:08.97ID:alu6MFKV0
>>426
全てがコンピューターのプログラムだとしても、結局そのコンピュータが
どこにどうやって存在しているのかという問題から逃れられない。
460名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:53:48.73ID:GeAURUf50
怖がらずに穴に入れてごらん。
462名前:不要不急の名無しさんID:
>>460
ちゃんとシャワ浣してあるんだろうな?
糞ついたら舐めさせるからな!
465名前:不要不急の名無しさんID:
>>462
それよりエイズの心配をするべきだ
463名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)10:58:33.10ID:FEBPLkU90
けっきょくブラックホールは
貫通式オナホってこと?
466名前:不要不急の名無しさんID:
>>463
ホールだと思ってたらボールの見間違いだった
467名前:不要不急の名無しさんID:
>>463
いや、ピンクローター
抜け穴なんてものはない異常重力、質量のただの天体じゃね。って理論
469名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:04:02.99ID:zcE61ROH0
「事象の地平線」←一生に一度は使ってみたいよく分からないけどカッコいい日本語
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>469
事象の地平面と書いてイベントホライズンと読む
502名前:不要不急の名無しさんID:
>>472
横軸にct、縦軸にtのグラフで
t=ctの線が事象の地平線
506名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)11:46:17.77ID:D32VGe5l0
リンゴの情報って何を言いたいのかわからん
リンゴを構成する原子が消滅しないって言いたいのか?
リンゴ自体は潰れてリンゴじゃなくなってしまうだろ
515名前:不要不急の名無しさんID:
>>506
リンゴは極端な比喩かもしれんけど量子もつれで考えると水素が水素じゃなくなるなら
もつれで繋がった元素はどうなる?って話になるんじゃないか?
>>512
俺らから見れば止まって見えるかもしれんけど向こうじゃ普通に腹は減る
649名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:20:12.73ID:OnmzToPt0
>>515
たぶん他の話と混同してる
光は常に真っ直ぐ進むけど空間の歪みで曲がって進んでるように見えるという話と混ざってる
 
時間が止まってる間に腹が減るわけない
648名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:18:07.96ID:8Kec2ZZh0
>>506
一緒に買いに行って欲しいってことだろ
678名前:不要不急の名無しさんID:
>>648
女性か
761名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:48:09.03ID:GdazDGbJ0
>>643
フィクションが捗るから良いんだよ
>>506
潰れてもリンゴはリンゴ。リンゴのすりおろしは大根の味になるわけじゃないだろ?
512名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:10:53.02ID:tthvqHDC0
何か忘れてないか?
相対性理論だと事象の地平線の中は時間が止まってる
521名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:28:40.94ID:Ld2HTc7J0
エネルギーはE=mccだろうけど
ブラックホール界隈でいう情報ってなに?
526名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:32:20.73ID:3r+kanvG0
>>521
質量と電荷と自転
527名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
シュレディンガー方程式による確率のゆらぎ
素粒子の偏在は観測するまでわからんけども確率でどの程度の位置に揺らいでるかは情報としてある
531名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:35:36.63ID:Ld2HTc7J0
>>526-527
㌧です

リンゴが分かりづらくしている気がw

561名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:54:10.76ID:3r+kanvG0
>>531
リンゴが潰れてブラックホールになろうがミカンが潰れてブラックホールになろうが
ブラックホールになってしまったらまったく区別がつかない、
元の物質が何であったかは分からないってことなんだけどちょっと分かりにくいよね
キリスト教圏の人にとってリンゴは特別な果物なので例えに使いたがるんだと思う
602名前:不要不急の名無しさんID:
>>561
ニュートンの逸話からだろう。
本当かどうかはともかく有名な話なので、
引用される。
533名前:百鬼夜行ID:
ブラックホールの穴のなかの密度は均一なのかな?
強大ブラックホールの端から端まで
重力の伝播は光速を超えないから
地平線の中でも、密度が一様とは思えないんだが
仮にブラックホールの中で、重力の揺らぎがあれば
時空は捻れて、ブラックホールが分裂する事もありえそうだ。
537名前:不要不急の名無しさんID:
>>533
一般的に信じられてるブラックホールは
中心に無限大の密度が存在することになってる
でもそんなの信じられないよ、って人はこの新しい理論を支持すれば良い
誰も正解を知らないのだから深刻に考えなくて良い
541名前:不要不急の名無しさんID:
>>529
色即是空空即是色ってのはズルいけどその通りだからな
アブラハム系の5000年ぐらい前に神様宇宙始めちゃいましたなんてのとは格式が違う
>>533
そもそも重力ってもんの正体がよく分かってないんで
ただ、時空が捻れて分裂するようなもんならパルサーの時点でそんな作用が起きてもおかしかない
543名前:不要不急の名無しさんID:
インターステラーはブラックホール云々よりも、地球出発するときはデカいロケット必要だったのに、
水の惑星から出発するときはショボい飛行機でokなところがよくわからんな。
553名前:不要不急の名無しさんID:
>>543
液体惑星な時点で惑星の比重が低いんでね?単純な水の塊みたいな感じで
惑星規模まで液体が集まったら中心の圧力で気化し続けてガス惑星になりそう
それかあの星明るかったから近くに恒星があるんだろうけど磁気が存在しないと
太陽風で蒸発した液体が次から次へと吹き飛ばされて無くなってるだろうから
中心にコアだけあって水の層が深いだけの小惑星とかそんな感じで
559名前:不要不急の名無しさんID:
>>553
土星だって水に浮くんだから質量を甘く見てはいけない
565名前:不要不急の名無しさんID:
>>553
普通の重力が働いている描写だったし、硬い地面はある。着陸地点が浅い海だっただけで、立って歩いてたし。
570名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:57:32.91ID:KadRxhTh0
>>565
着陸した惑星はどれも重力は地球並みという描写だよな
580名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)13:09:00.38ID:RF4KibIn0
>>570
その星によって違ってなかったか?
587名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)13:18:42.59ID:KadRxhTh0
>>580
水の惑星もアンモニアの惑星も移住できる惑星も飛行士とロボットの動きが地球上と変わらないじゃん
617名前:不要不急の名無しさんID:
>>587
火星は重力地球の1/3だけどオデッセイでもそんなにフワフワ描いてないんじゃね?
566名前:不要不急の名無しさんID:
>>543
重力加速度以上の速度で上昇すれば離脱はできる
地球なら約9.8m/s2、月なら約1.6m/s2
インターステラーのそれがどんな描写だったか分からんが重力が小さければ離脱自体は可能
572名前:不要不急の名無しさんID:
>>566
加速度関係あんの?あと速度と加速度がごっちゃになってない?
575名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
重力加速度じゃないわ第二宇宙速度ってやつだな、エアプ晒してすまん
だがそもそも地球離脱にバカでかいロケットが必要なのは推進力になってるそのバカでかいロケットを持ち上げるのにもエネルギーが必要だからであって
宇宙まで打ち上げたいものの大きさや惑星の重力自体小さければ格段に少ないエネルギーで済むと思うぞ
550名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:49:56.87ID:TDHT8k7g0
事象の地平に近づけば相対時間が遅くなります。
あなたにとっては一瞬でしょうが、こちらでは永遠です。
だっけ?
558名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:53:11.34ID:YjqMd0LI0
>>550
それよく理解できないんだよね
永遠に落ちないと言ってる割にはブラックホール同士が衝突して合体してるし
562名前:不要不急の名無しさんID:
>>558
落ちてる本人は普通に時間が流れるよ
遠くから見てる人には時間が止まるように見えるだけ
568名前:不要不急の名無しさんID:
>>562
潮汐力で素粒子レベルまで引き裂かれる
571名前:不要不急の名無しさんID:
>>568
人間の形を保てるかはこの際問題ではないし
552名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:50:32.91ID:lscfYceB0
まずたどり着けないし、つけても吸い込まれ畳まれちゃうとか
どうやって利用せいっちゅーんじゃ
554名前:不要不急の名無しさんID:
>>552
ゴミ捨て場
俺が死んだらHDD投げ込んでおいて
907名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:15:09.69ID:FrDYtCN40
>>554
核のゴミを捨てるにはいいかもね!
556名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)12:52:25.03ID:LIxP4j+g0
>>552
縮退炉が現実的だろうな
581名前:不要不急の名無しさんID:
ブラックホールの破片から作った剣とかないのかな
浪漫ないな
593名前:不要不急の名無しさんID:
>>581
まずは地球のコアで剣を作らないとな。でも人類は地底には絶対に行けないらしい
597名前:不要不急の名無しさんID:
>>593
ディズニーシーにいけば、地球の中心にいけるよ。
589名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)13:31:18.09ID:W/r29CP30
インターステラーと言えば、俺のBDが行方不明になって早2年。
観たいのに観られない。
590名前:不要不急の名無しさんID:
>>589
4KのUHDBlu-rayを購入するのだ
599名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:00:24.39ID:RF4KibIn0
>>589
配信でどこでも観れるよ
591名前:不要不急の名無しさんID:
光に質量は無いから光が重力に引っ張られる事はないからな
ブラックホールでも光は真っ直ぐ進んでいるのっであって、時空が曲がってるから光が曲がる様に見えるてるだけ
600名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:02:15.11ID:v2G05dTb0
>>591
重力によって空間が曲がっているとして光はまっすぐ進んでいるのなら、逆方向にまっすぐ進んだらブラックホールから抜け出せると思うんだけど
603名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:06:11.77ID:LIxP4j+g0
>>600
軽射角がきつすぎて光の速度じゃ登り切れない
605名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:09:21.97ID:v2G05dTb0
>>603
ますます分からなくなった
山の傾斜がキツい→登山者の速度が遅くなる→分かる
重力?の傾斜がキツい→光の速度が遅くなる→分からない
光の速度は一定なんでしょ?
609名前:不要不急の名無しさんID:
>>605
傾斜角度が90度なら、どんなに早く登っても谷底の中心点から離れられずに、ずっと90度の坂を登り続ける。
618名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:42:24.11ID:v2G05dTb0
>>609
うーん、分かったような分からないような
谷底というのは重力の話だから、空間としてはブラックホールに近いほど縮んでて光の速度でも大した距離は進めないと言う理解かな
重力で押し潰されると言うイメージがあったけど、空間が歪んでいるだけなら押し潰されることもなく、ブラックホール周辺は広大な空間が広がっていそうだ
620名前:不要不急の名無しさんID:
>>618
擬似的には、漏斗だ。
漏斗の表面をまっすぐ進む=水平移動の速度の成分はドンドン落ちる。最後は無限大の落ち込み(角度90度)になって、ブラックホール中心方向には進めなくなる(事象の地平)

外部の観測者からは、有限の時間内ではそこで終わり。

623名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:52:08.19ID:v2G05dTb0
>>620
事象の地平ってのもよく分からないんだよなあ
もしそんなものがあるとしたら、完全に落ち込む光のほかに、たまたま偶然、光の進む方向が良くて人工衛星みたいにグルグルと回る光があってもおかしくない
長い時間かけて宇宙から光を集めたブラックホールは、原子の周りを回る電子のように、光を身にまとった光輝くブラックホールがあっても良さそうなんだけど
631名前:不要不急の名無しさんID:
>>623
円軌道でグルグル回る光は出れないし、螺旋軌道ででれる奴らが集まるとジェットの一部になるんじゃね?
642名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:08:07.56ID:LIxP4j+g0
>>623
そう言った光の環は有るとされている
だが当然外に漏れ出ることは無いので輝いては居ない
628名前:不要不急の名無しさんID:
>>600
光は真っ直ぐ進むけど物質に当たったらそこで止まるよね
ブラックホール=物質が吸収するから光が帰ってこないんでは
619名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)14:43:36.13ID:0D1k57n20
>>591
んでも光にはエネルギーがあるんでしょ
だったら質量に換算できるじゃん
625名前:不要不急の名無しさんID:
>>619
音もエネルギーだけど質量に換算する人はあんまりおるまい?
632名前:不要不急の名無しさんID:
>>619
ミツコでいる間は質量ゼロ
652名前:不要不急の名無しさんID:
>>619
質量に変換したら別の物質になる
陽子だったり電子だったり
629名前:不要不急の名無しさんID:
つまりブラックホールを地球で例えると、
事象の地平面はマントルと地殻を分けるモホ面みたいに中に隠れてるから見えないって話か。
636名前:不要不急の名無しさんID:
>>629
いや
事象の地平面を作れるほど高密度になれないって話
なろうとしても蒸発でエネルギーが失われてしまう
645名前:不要不急の名無しさんID:
>>636
ホーキング放射は事象の地平面付近でないと起きないって話は間違ってたの?
646名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:15:54.91ID:vPVJcYhF0
>>636
蒸発した粒子はどうなるんだ
本当に消滅するならエネルギー保存の法則も壊れるな
801名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:37:54.95ID:YjqMd0LI0
>>646
宇宙空間に漂うだけじゃね
658名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:33:16.08ID:nS2jlH5D0
光はまっすぐ進むというけど、鏡はその光を反射するんだよね
鏡ってすごいね、一体鏡の中で何が起こってるんだ?
659名前:不要不急の名無しさんID:
>>658
ラプラスって魔物が、光子をつかんで、同じ方向に投げ返してる。
660名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:34:42.64ID:OnmzToPt0
>>658
そう言われると確かにそうだね
669名前:不要不急の名無しさんID:
>>660
金属もそうだけど物体の中で電子が自由に動き回れるとそれにぶつかって跳ね返るやで
だからそういう物質は光を反射してキラキラ見える
662名前:不要不急の名無しさんID:
>>658
光のような量子は波の性質を持ってて、波を跳ね返す。
物理の基礎だね。
667名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:41:12.64ID:Oy4MwAKS0
>>658
ハゲは?
680名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:58:51.49ID:46h/+eCI0
>>667
人生のブラックホール
664名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)15:37:26.18ID:lU6yMIb00
あるわけないだろうが
光が脱出できないとか
中学生みたいなことはやめろ
666名前:不要不急の名無しさんID:
>>664
オレは男だが、可愛い女子高生の下痢ウンチを食べたいね。

ハッキリ言って!!!

674名前:不要不急の名無しさんID:
>>664
思ったけど天文学者は物理学者じゃないから見えたものをそのまま言ってるだけなんだろうな。黒いから光が脱出できないんだって感じで
675名前:不要不急の名無しさんID:
つぶれない宇宙船で行けば行って帰ってこられるって事か
676名前:不要不急の名無しさんID:
>>675
潰れない宇宙船の床に重力で潰される
679名前:不要不急の名無しさんID:
>>676
超巨大ブラックホールなら、潮汐破壊されない弱々の事象の地平が生まれる。
684名前:不要不急の名無しさんID:
>>679
事象の地平線は通れても、その先で潮汐破壊されるからあんまり意味ない
687名前:不要不急の名無しさんID:
>>684
今回は突き抜けるのは不可能で、その手前で戻ってくるって話だから、いけるだろ。
689名前:不要不急の名無しさんID:
>>687
今回の話だと素粒子になって戻ってくるってことじゃないのか?
694名前:不要不急の名無しさんID:
>>689 素粒子そのものは、引き裂けないよね
原子として原子核が、バラバラになるって感じ? 
695名前:不要不急の名無しさんID:
>>689
超巨大ブラックホールなら、事象の地平近くでバラバラにならないし…
701名前:不要不急の名無しさんID:
>>695
今回の話は蒸発が先だから脱出できるって話じゃないの?
蒸発してるのにバラバラにならならずにすむの?
704名前:不要不急の名無しさんID:
>>701
俺には良く分からん。でも、その解釈なら超巨大ブラックホールではこの理論は完全破綻だな。
726名前:不要不急の名無しさんID:
>>701
話の流れは知らないが
超巨大ブラックホールは事象の地平面でもバラバラにならないよ
バラバラになるのは重力じゃなくて潮汐力だから
755名前:不要不急の名無しさんID:
>>726
せめて流れ読んでから書けよ……
693名前:不要不急の名無しさんID:
去年話題になった写真により、ブラックホールの実在が確認されたちゅうけど、

当のBHに特異点や事象の地平線がないってことだと、従来概念のBHは存在しないってことにならんか。

696名前:不要不急の名無しさんID:
>>693
とても 強い 重力の 天体
って意味では振る舞いは変わらんのだろうから
697名前:不要不急の名無しさんID:
>>693
もともと、有限時間では外界から見て物質は事象の地平超えられないから、無限時間後に飛び込むかどうかは、外界にとっては同値で変わらないだろ。
747名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:41:02.75ID:3N+Qsxve0
>>693
あの写真はあくまで高重力の天体がある事の証明にしかなってないんじゃ
707名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:04:10.85ID:iju/gwfj0
ブラックホールに向けて観測機器を放って待とうぜ。

考えるのはやめて。

708名前:不要不急の名無しさんID:
>>707
光すら逃げられんのに観測結果をどうやって受け取るんだ
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
頭悪いな。長い棒をツンツンすれば、瞬時にモールスで伝えられるだろ。
748名前:不要不急の名無しさんID:
>>707
考えるのをやめたら研究費がもらえなくなる
だから仮説を基に仮説を立てて、その仮説を基にまた仮説を立てる
712名前:不要不急の名無しさんID:
ただの超重い星
もやしもんの人どうすんだ
絶賛出演中なのに
721名前:不要不急の名無しさんID:
>>712 漫画家の人?
火星の四次元人との遭遇の作品は面白かったが、途中で連載休止のままだっけ
 
728名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:28:39.74ID:5cO9h4zd0
>>712
あの世界の惑星たちは、人間たちに理解できるように、人間たちが発見したつもりの理論で説明しているに過ぎないので
人間たちが別のモデルを発見したなら、その理論で説明すればいい

人間が何を考えつこうと、惑星そのものの働きには全く影響しない

と、作中で定義されてるし

717名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:16:00.77ID:r9ONTkBFO
ブラックホールが従来の感じではなくなるならホワイトホールはどうなるの
ロケット団の二人にはホワイトホール(白い明日)が待ってるぜ言えなくなるの?
760名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:47:07.88ID:INoL+1ON0
>>717
よく知らんがホワイトホールは数式の遊びみたいなもんらしい
相対性理論が「2掛ける2は4」でブラックホールを説明してるとすると
「-2掛ける-2でも4じゃね?」みたいな感じ
765名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:48:54.59ID:i3Ihyac/0
>>760
そもそもホワイトホールはそれらしきものすら見つかっていない
「入るんだから出る場所あるよね」ってだけの話
766名前:不要不急の名無しさんID:
>>760 ホワイトホールは、その推測される候補すら観測されてないんだよね
まあ、いわゆる無いってことか
718名前:不要不急の名無しさんID:
宇宙中の質量が集まったら
ブラックホールの超重力を越えてビッグバン起こりそう
767名前:不要不急の名無しさんID:
>>718
銀河をまとめて回してる存在がブラックホールだと言われてるね。太陽系の太陽みたいなもん
ブラックホールという超天体の力が無ければ人間もこのような宇宙も存在してないだろう
770名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:52:35.56ID:i3Ihyac/0
>>767
銀河が無くても太陽系は存在できるし
集まって重くなったらブラックホールになるだけ
782名前:不要不急の名無しさんID:
>>770
>銀河が無くても太陽系は存在できるし

既に銀河系の中に太陽系があり銀河を回っていることが分かっているのに、
銀河が無くても太陽系が存在できるという意味が分からない。全ての天体が影響し合ってると考えるのが自然

886名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:58:45.34ID:GdazDGbJ0
>>782
銀河は一個じゃないから
別の銀河の中にこの太陽系と似たものがあるかもね、たぶん
というお話では
>>799
11次元以上の存在なら利用できるでせう
889名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:59:47.64ID:YeRldOLB0
>>886
パスワードも11次元で構成されていたら面倒だな
723名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/16(木)17:24:38.10ID:EnnGhzlod
どの道あらゆる光はブラックホールに吸い込まれて出てこないんでしょ?
729名前:不要不急の名無しさんID:
>>723
この説だと出てこれることになった。
737名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/16(木)17:31:32.74ID:EnnGhzlod
>>729 >>731
理論的にはそうらしいが、実際にはブラックホールから光が出てきたのを観測できたという話じゃないからねー。理論の検証はこれからでしょ。
769名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:51:25.91ID:5cO9h4zd0
>>729
そうなのか?

物質は蒸発してホーキンス放射されるのはわかったが
光そのものは重力の影響を受けないし、蒸発することもない

重力の影響を受けるのは光の軌道
光の軌道が蒸発するって事象は意味がわからない

どうなるんだ?

731名前:不要不急の名無しさんID:
>>723
この理論だと出てこれる
一度吸収されてからだから
そのままではないけど
727名前:不要不急の名無しさんID:
事象のうんちゃらが無くて完全時間停止が無いなら
じわっと光も逃げ出せるんじゃねえの
733名前:不要不急の名無しさんID:
>>727

ブラックホールは光ってなければおかしいことになる気がする。

736名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
今までの理論でもホーキング放射が
738名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
完全な事象チョメチョメはないが
それに近い現象は常に起こっている
ので
「ほとんど」出てこない
744名前:不要不急の名無しさんID:
>>738

いや、出てこれないのではなくてゆっくり出てこれるなら
バンバン出てこれるじゃん。ホーキング放射だけじゃなくて。
重力赤方偏移は強いかもしれんが。

754名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:42:09.40ID:puueSnas0
>>744
このモデルだとホーキング輻射で失った分で後退した事象の地平面の外側になった分は出てこれるみたいだね

>>746
ジェットは降着円盤から吹き出してるので、ブラックホールから出てるわけじゃない
降着円盤が無いブラックホールはジェットを持たない

763名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
光ってるけど周りより暗い。
ホーキング放射の熱量は宇宙背景放射の数百万分の一だそうな。
745名前:不要不急の名無しさんID:
あとは二重スリットか
バグであってくれ
758名前:不要不急の名無しさんID:
>>745
単一電子で干渉縞ができるやつね
あれヤバいよな
759名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:45:28.94ID:i3Ihyac/0
>>758
アインシュタイン「確率的存在とかインチキだよな!」
750名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/16(木)17:41:37.25ID:EnnGhzlod
そもそもブラックホール自体がまだ理論上の存在で、ブラックホールの有力候補といわれるらくちょう座X1もあくまで候補に過ぎないわけだからねw
827名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:14:07.07ID:r9ONTkBFO
>>750
つい最近、二重連星ブラックホールの重力観測で
ブラックホールの実態をどうの言ってなかったか
843名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)19:27:28.34ID:8G+LDE/00
>>827
その二重連星ってのは、はくちょう座X-1のことじゃないの? >>750ではらくちょう座とか
間違って書いてしまったがw
841名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:24:54.88ID:tNv9dLNK0
>>750
発光しないから本体が見えないだけで
その天体が強大な重力と電磁気力を持っていることは観測から証明されてる
それをブラックホールという
848名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
重力波で観測されてるから実在は確実
853名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)19:33:31.53ID:8G+LDE/00
>>848
重力波というのも、アインシュタインがその存在を相対性理論で予言したそうであるが
それが実験で示されたのは、ほんとごく最近の話なんだってねw
751名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:41:51.25ID:Y6KpRxmI0
つまりzipファイル?
772名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:53:19.72ID:GdazDGbJ0
>>751
7zかなー展開できるソフトをわざわざ調達しないといけないやつ
774名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)17:54:42.84ID:i3Ihyac/0
>>772
ラプラスじゃだめなんですか!
じゃあLhazで
787名前:不要不急の名無しさんID:
それじゃ何故光が吸い込まれるんだ?
790名前:不要不急の名無しさんID:
>>787
「吸い込まれる」という表現からホワイトホールなんてオカルト説が発生した
817名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:57:32.89ID:tNv9dLNK0
>>787
吸い込まれない
曲がるだけ
840名前:不要不急の名無しさんID:
>>817
曲がるだけだったら本体ちっこいからなかなかぶつからないんだね。
934名前:不要不急の名無しさんID:
>>817
光は直進する、空間が捻くれているだけ

高速度不変だから時間も限りなく泊まる

789名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)18:18:02.59ID:8G+LDE/00
ブラックホールに吸い込まれた情報がどうなるのかが、現在の理論上の問題点という
ことだが、光も熱も重力もすべて情報ということなのだろうか? 情報というものには
物理的実体はあるのだろうか? 量子力学というのも摩訶不思議な理論であるねw

しかしブラックホールを情報記録媒体に使おう!なんて話は夢があっていいねw
ブラックホール・ドライブであるな。

802名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:39:04.40ID:v2G05dTb0
>>789
人間の脳みそが交通事故で破壊されたとき、そこにあった情報は無くなってしまうと思うんだ
情報を蓄えるための仕組みがあって、脳味噌でもハードディスクでも、量子力学的な何かでも構わないけど、それが壊れたら失われると思うんだ
804名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)18:44:00.48ID:8G+LDE/00
>>802
情報というものが物理的実体でないのならば、容器が壊れても情報は何らかの形で
残るということはありるうねw
805名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:44:08.94ID:1p+703OJ0
>>802 最初から、それら物質の体現する情報量を
素粒子に還元してしまって計算した場合は、
BHに飲み込まれても、素粒子レベルでの完全破壊はされないので
それによって情報量を保てる、などの理屈になっているのではないの?

原子核がBHに飲み込まれて破壊されたとしても、それらを構成する素粒子としては
それは消失しないのではないのかな 

829名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:15:55.19ID:xa63usZw0
>>802
でも素粒子レベルで物体の3次元構造をスキャンできる技術と、人の脳内の情報記憶方式の完全解明があれば、交通事故でスイカになっちゃった脳みその残骸から、事故直前の本人視点の映像とか復元できるよね
799名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)18:34:30.99ID:INWQG68M0
>遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれない

どうやって解凍するんや!

820名前:不要不急の名無しさんID:
物質が重力に負けるところが妄想を膨らませるポイントだったのに
事実だったら重いだけのつまんない星になってしまう
825名前:不要不急の名無しさんID:
>>820
銀河系の中心で数千億の恒星をまとめあげているブラックホールには感謝しかないだろ
836名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:20:52.06ID:tNv9dLNK0
>>820
重いだけ?
重い物体が光速度に近い速度で自転してるんだぞ
そこから生まれる電磁気力は計り知れない
822名前:不要不急の名無しさんID:
ホーキング放射って表面だけだろ。
内部は普通に地平面内だろ。
828名前:不要不急の名無しさんID:
>>822
いいえ。そうはなりませんよ。
832名前:不要不急の名無しさんID:
>>828
なぜに。
849名前:不要不急の名無しさんID:
>>832
「事象の地平面」とは、とある質量がそれに該当するシュワルツシルト半径内に押し込められてこそ形成される境界面を意味するからです。
地球のシュワルツシルト半径はミリ単位と小さなものですが、その部分に「事象の地平面」などありませんから。
855名前:不要不急の名無しさんID:
>>849
ん、だからブラックホールは押し込められてるやんけ。
859名前:不要不急の名無しさんID:
>>855
半径内に押し込められないというのが、この記事ですよ?
885名前:不要不急の名無しさんID:
>>859
なぜ?
962名前:不要不急の名無しさんID:
>>885
圧壊するのと同時進行でホーキング輻射がおき、それによる質量の減損によって
シュワルツシルト半径が小さくなっていくので、いつまでたっても半径内に
質量が押し込まれることがない、と解説されてるので、記事を読み直してみて。
888名前:不要不急の名無しさんID:
>>859
もしギリギリの質量なら
放射の機会が発散するでしょう。
898名前:不要不急の名無しさんID:
>>859
重力自体はずっと作用しているのだから
放射が無限回起きないと厳しくないか
838名前:不要不急の名無しさんID:
>>828
普通にシュバルツシルト半径になるまで
ホーキング放射が起こらん可能性もあるやろ。
823名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:09:16.02ID:xseyhE0L0
なんだかホーキング博士がSF作家のように想像だけでもの言ってると思い込んでる人がいるね
824名前:不要不急の名無しさんID:
>>823
計算式理解出来る人なんて1割もおらんだろうからなあ
844名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:28:46.23ID:Ag5kukbc0
>>823
ていうかSF作家の大御所みたいなイメージで思ってたわ
847名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:30:09.52ID:YeRldOLB0
>>844
アイザックアシモフと違って小説は書いてなかったよな
868名前:不要不急の名無しさんID:
>>847
カール・セーガンは書いてるけどね
850名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)19:31:21.77ID:8G+LDE/00
SF作家兼物理学者というと、ガモフとかフレッド・ホイルとか思い出すよねw
874名前:不要不急の名無しさんID:
>>850
物理と天文学で博士号取って宇宙局で働きながらSF書いてたレナルズとかな
876名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)19:47:59.91ID:8G+LDE/00
>>874
そのひとは知らなかったね~現役のイギリスのSF作家か。
882名前:不要不急の名無しさんID:
>>876
レナルズの日本語訳されてるレベレーションスペースシリーズの一作目がちょうど
中性子星が情報ストレージとして使われてるラストでファンタジックですごく良いよ
女の子が活躍する話も多くて日本人向き
キャラクターの絵を日本人に描いて貰ってすごく喜んでたらしい
893名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/07/16(木)20:02:26.67ID:8G+LDE/00
>>882
へ~無邪気でよいねw ブライアン・オールディスはかつて原爆SF書いて日本と険悪になったりしたけどw
856名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:36:54.18ID:Et4b8gkB0
最後は蒸発って中心近くの超重力場から熱って脱出できるの??
もし出来るとして蒸発が進んで中心部の物質が減少したら重力も弱まって物質の引き寄せや崩壊もしなくなるのでは?
858名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)19:38:27.45ID:YeRldOLB0
>>856
さっぱりわからないんでホーキング博士の論文読んでください
というか質量が消えたら重力は無くなるよ
942名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:58:59.18ID:9ZACNRxn0
>>856
量子力学て扱う粒子は、我々が目にしてる物理学と振る舞いが違うから我々凡人には理解ができない
たしか真空では突然現れたり、消えたりする。凡人は「なるほど!」とはならなく「ほーん、そうなんだ…??」でしょ
890名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:00:01.79ID:LIxP4j+g0
そもそも不確定性理論のために特異点は存在しない
ボヤっとした範囲の中に質量が集まるだけ
891名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:01:21.00ID:YeRldOLB0
>>890
不確定性原理は基本式そのものが「ありえないことはありえない」ことになっているのに?
899名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:07:00.31ID:LIxP4j+g0
>>891
何言ってんだかよくわからん
908名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:15:37.52ID:YeRldOLB0
>>899
一瞬の時間やごくわずかな特定された位置なら何でも起こってしまうのが不確定性原理
909名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:17:22.33ID:LIxP4j+g0
>>908
いや、運動量と位置を同時に特定できないって奴だよ?
920名前:不要不急の名無しさんID:
「イベントホライゾン」観ようぜ
924名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:40:16.83ID:vLvgqGGM0
>>920
トラウマ
927名前:不要不急の名無しさんID:
>>920
あれ宇宙船が舞台なだけのホラー映画じゃねえか
928名前:不要不急の名無しさんID:
>>920
インターステラーみたいなブラックホールモノ期待して見たら全然関係なくてガッカリした
931名前:不要不急の名無しさんID:
脱出速度が光速と同じというのは
光が天体に水平に飛行した場合に人工衛星のようにその天体を周回するってこと
天体に対して垂直なら時速100kmでも速度を維持できればいずれ脱出できる
939名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)20:55:10.64ID:Ct7eetAN0
>>931 その垂直は保てないではないか
階層に段階の区切りはないが、いわゆる各層で徐々に曲げられていって
結局はその領域からは光は抜け出せなくなる 
光を曲げているわけではないが、空間ごと曲げられているので
光はそれに従って直進して、そしてそこからは出られない 
941名前:不要不急の名無しさんID:
>>939
空間は全方向に均等に曲がっているのに
光はどの方向に曲がるの
957名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:18:04.44ID:YjqMd0LI0
>>941
完全に垂直になる確率は0%だからじゃね
961名前:不要不急の名無しさんID:
>>957
点発光体から全方向に光が出るとき
その中に完全に垂直方向の光が含まれる確率は100%
976名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)23:50:08.10ID:YjqMd0LI0
>>961
マジで?
光子一個がたまたま完全に垂直になる確率は0%だよな。2個でも0%、100個でも0%。全方位に何個光子があれば100%になるんだ?
936名前:不要不急の名無しさんID:
「情報」って何よ
990名前:不要不急の名無しさんID:
>>936
重宝器官、面が線に成り目が点に成る (;)

https://m.youtube.com/watch?v=Rgr7E7UgPhE

青にゃん、https://m.youtube.com/watch?v=-cNj6TRp1YE

991名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)07:03:13.98ID:ypEWVHNa0
>>936
エネルギー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。