【研究】「事象の地平面」なんてなかった? (要約:もしかしてただの普通の天体?)ブラックホールに新理論、理研が発表★2 [しじみ★]

1名前:しじみ ★2020/07/16(木)21:08:14.86ID:A9wng6vb9
ブラックホールには一度入ったが最後、光さえも脱出できないほど強い重力がかかる領域の境界「事象の地平面」があるといわれている。しかし、理化学研究所はこのほど「ブラックホールは事象の地平面を持たない高密度な物体である」とする、これまでの通説とは異なる研究結果を発表した。

この理論を発表したのは、同研究所の横倉祐貴上級研究員らの共同研究チーム。従来のブラックホール理論が一般相対性理論に基づくのに対し、研究チームは一般相対性理論と量子力学に基づいて理論を組み立てた。

 従来の理論では、光も脱出できない内側の領域をブラックホール、その境界を事象の地平面といい、ブラックホールの質量によって決まる事象の地平面の半径を「シュワルツシルト半径」と呼ぶ。また、従来の理論に量子効果を加えたときに考えられる熱的な放射「ホーキング放射」によって、ブラックホールは最終的には蒸発してしまうと考えられている。

 しかしこれまでは、物質がブラックホールに落ちた後、その物質が持っていた「情報」がどうなるのかをうまく説明できていなかった。ブラックホール理論研究の第一人者だった物理学者故スティーブン・ホーキング氏は「情報は永遠に失われる」という立場を当初取っていたが、晩年には「量子理論ではエネルギーと情報はブラックホールから脱出できる」(情報は保存される)と意見を変えた。しかし、依然として情報がどこに行き、どのように戻ってくるかは分かっていない。

 今回、横倉上級研究員らは蒸発の効果を取り入れ、物質が重力でつぶれていく過程を理論的に解析した。

 研究チームの理論では、重力でつぶれていく球状物質をたくさんの層の集まりと見なす。各層は粒子からなり、ある層の粒子を中心へ引き寄せる重力はその層より内側にある物質のエネルギーによって決まる。そのエネルギーから計算できるシュワルツシルト半径は、ホーキング放射によってエネルギーが減っていくため時間とともに小さくなる。

 このとき、落下してきた粒子がシュワルツシルト半径の近くまでやってくると、落下と蒸発の効果が釣り合うために、蒸発が先に生じている分だけシュワルツシルト半径の内側に届かないという。

 この現象が球状物質のあらゆる所で起きるため、物質全体が収縮し、中身の詰まった高密度な物体ができる。特に一番外側の層はシュワルツシルト半径の外側にあるため、ブラックホールは「通常の星のように表面を持ち、事象の地平面を持たない高密度な物体」だと研究チームは指摘する。また、この理論解析の解には「特異点」(エネルギー密度や時空の曲がりが無限大となるブラックホールの中心)も現れなかったという。

 研究を主導した横倉上級研究員は取材に対し「本研究では解析を簡単にするため球状のブラックホールで考えたが、実際のブラックホールは回転している場合が多く、つぶれたまんじゅうのような姿になっている。しかし、自分の他の研究で得られた結果から、回転している場合にも事象の地平面はないのだと考えている」と話す。

 ただ、表面とシュワルツシルト半径の差は小さいため、外から見るとこれまで考えられてきたブラックホールと同じように見えるとしている。

 ブラックホールに落ちていった情報については「今回の研究では、ブラックホールにリンゴが落下したとしても、リンゴはブラックホールの内部構造の一部となるので、リンゴの情報の居場所が分かる。情報が内部で取りうるパターンを調べると、熱力学から導かれる結果にも一致する」(同)と説明する。ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

 「物質の情報(波動関数)の経時変化(時間発展)を詳しく調べることで、蒸発後に情報がどのように戻ってくるのかを解明できる可能性がある」として、ブラックホール内部での情報の移動について調べたいと話した。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/14/news046.html
★1が立った日付2020/07/16(木) 05:23:40.99
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594844620/

11名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
理研か…
解散
707名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)08:31:53.47ID:yAbRuhDE0
>>11
ブラックホールはありまぁす
12名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:16:55.33ID:m4DyKfSm0
>>1
全てのブラックホールで言えるのかね?

太陽位のミニブラックホールならともかく、グレートアトラクタークラスのシュバルツシルト半径はとても広いが?

571名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)20:26:14.46ID:X1dFExoc0
>>12
デカくなったらファンタジーな世界になると言うのがナイーブな発想のように思えるが
47名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:37:42.13ID:WjsEQAB00
>>1

>ブラックホール内での情報保存の在り方が分かれば、遠い未来には大容量の情報ストレージとしてブラックホールを活用できるかもしれないという。

スケールデカすぎやろwww

60名前:不要不急の名無しさんID:
確保された男は>>1などと訳の分からないことを話しているということです以上現場からお伝えしました
64名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
サアサア面白くなってきたなブラックホール!wwwwww
研鑽だ研鑽だ!wwwwww
91名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
色々な説があるが、こっちが有力になると
ワープや別宇宙の遠ざかり、ホログラフィック原理が近くなるのかな
96名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:10:42.75ID:QtSPABMA0
>>1
情報が出てくるとしたらもうわかってるはずじゃないか?
120名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
長い
141名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
俺は親父から、事象の痴平線は
– スカートの中のことだぞ!
と教わったな
152名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)23:21:07.52ID:CDdWM+IZ0
>>1
205名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)02:03:55.80ID:wYOZ3jhV0
>>1
複数のブラックホールが宇宙のすべての物質を一つにまとめた時、第二のビックバンが起きて宇宙は再生成されるのです。
210名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)03:56:13.86ID:gwmgmomg0
>>1
ほんと理研=利権だな
何言ってんのこの人w
さっさと潰せ
217名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)04:43:13.42ID:6LmeebaQ0
>>1
あーこれね。俺も気がついていたけど
波動関数で確認したらやっぱり一般相対性理論で正解だったわ。
228名前:不要不急の名無しさんID:
>>204
>>1はホーキング輻射のせいでその半径ギリ外側で収縮が止まるって話でしょ
248名前:不要不急の名無しさんID:
>>228
収縮は続くんだけど、ホーキング輻射のせいでシュワルツシルト半径がどんどん小さくなっていくので
追い付けないって話でしょ。
283名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
わーかめ好きすき
372名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)16:12:21.82ID:joPbKhYW0
>>370
>>1をよく読め
シュワルツシルト半径=事象の地平面は内側に存在すると書いてあるだろ
456名前:不要不急の名無しさんID:
>>372
記事には「事象の地平面はない」とかいてあるぞ。繰り返し3回読もう。
434名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)17:24:20.79ID:jDnp83HK0
>>1
地表の下に「事象の地平面」があるのであって、「事象の地平面」自体がないとはいえないのでは?
437名前:不要不急の名無しさんID:
>>434
事象の地平面ってのは中から何も出てこない一方通行の境界面だよね
ホーキング放射が出てくるから、そんな境界面は無いってことじゃないかな

シュヴァルツシルト半径は事象の地平面ではなかった、と

440名前:不要不急の名無しさんID:
>>437
境界面を超えないといってるだけで、ないとは言ってない。むしろあると言ってる。
460名前:不要不急の名無しさんID:
>>440
どこにもそんなことは書かれていませんが。どこを読めば良いのでしょう。
474名前:不要不急の名無しさんID:
>>460
よく読めば、事象の地平面が表に出ているブラックホールがないといってるだけで、表面直下にシュバルツシルト半径=事象の地平があって、そこには到達できないとかいてある。

文章の書き方が誤解を招くが、つまりは理解力が問われてる。この程度で「事象の地平面がない」と理解するようじゃ、この話に参加する資格はないってこと。

476名前:不要不急の名無しさんID:
>>474
「事象の地平面」とは、とある質量がそれに該当するシュワルツシルト半径内に押し込められてこそ形成される境界面を意味するもの。
地球のシュワルツシルト半径はミリ単位と小さなものですが、その部分に「事象の地平面」などありませんから。
480名前:不要不急の名無しさんID:
>>476
違うよ。

地球のシュバルツシルト半径内に物質は普通に存在できるけど(中心部の0.9cmに質量を押し込めるのが無理、そもそもその近傍では重力ほぼゼロだから)、ブラックホールのシュバルツシルト半径には存在できないとこの理論は主張してる。

622名前:不要不急の名無しさんID:
>>474
到達できれば「事象の地平面」に成り得るのであって、この理論では到達できないのだから、
結局は「事象の地平面」にならないって言ってるんちゃう??
事象の地平面と言えるものは、結局ないってことじゃないの?
630名前:不要不急の名無しさんID:
>>622
光すら目の前の「壁」に到達できず、中から一切の情報が取り出せない、この世から完全に切りはなされた特殊な領域の境界面を、あなたならなんと呼びますか?

それを、事象の果てと呼ぶか、地平と呼ぶかの差では?

632名前:不要不急の名無しさんID:
>>630
理解力の壁?
633名前:不要不急の名無しさんID:
>>630
ちなみに、この理論に基づく、成り損ねのBHのシュワルツシルト半径内
にあるエネルギーなり物質は外に出てこられるんですよ。
そこを勘違いしないように、、「事象の地平面なんてなかった」の意味をよーく考えてみて。。
この理論が正しければの話だけど。
642名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)23:16:06.96ID:/fOlss630
>>633
はあ
この理論w
俺の理論のパクリだろうが
635名前:不要不急の名無しさんID:
>>474
「そこには到達できない」の意味は、全質量がシュワルツシルト半径内に
収まるまで圧壊し、半径位置に事象の地平面が形成されるべきところを、
ホーキング放射によって質量が失われることで、半径自体がどんどん小さくなっていくため、
結局は半径内に収まることができないってことですよ。
人のことをこき下ろしてるけど、あなたが勘違いしてませんか。
704名前:不要不急の名無しさんID:
>>474
あんたの理解力すごいなw
711名前:不要不急の名無しさんID:
>>474
頭悪すぎてどうにもならんなw
457名前:不要不急の名無しさんID:
>>434
事象の地平面が地面の下にあるなんてどこにも書かれてないぞ。
451名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)18:20:10.24ID:RqRi8nX60
>>1
似た様な言葉。
味の向こう側と味の時計台
463名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
事象の地平が無いなら
ブラックホールでなくてブラックボールでは?
470名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)18:53:51.01ID:gDL8lufr0
>>1
この「事象の地表面がない」ってのは
ブラックホールが光学望遠鏡で観測できない理由には矛盾しないの?
475名前:不要不急の名無しさんID:
>>470
しない
重量による空間の歪みは同じだから
477名前:不要不急の名無しさんID:
>>470
ギリギリの表面での振る舞いが違うと言ってるだけ。
そもそも、遠方から観察すると、ブラックホールに落ちてく物質はドンドン減速して永遠に事象の地平面の手前に張り付いてるように見えるので、この理論の状況と変わらないことになる。

その際、ドンドン暗くなってほぼ暗黒に近づく

472名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)18:54:13.08ID:h5B9IS4G0
>>1
麻婆茄子で説明してくれ
481名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
んな事いーから、キャッチボールしよーぜ!
482名前:不要不急の名無しさんID:
>>481
そうだな重力子のキャッチボールをしよう
485名前:不要不急の名無しさんID:
>>482
「君と僕は惹かれ合う。重力子をやりとりしてるからね。
つまり、その重力子って、あ…」(。_゚)☆O=(–#)qバキィ
577名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
中国が地球上でブラックホール作る実験してたけど
どうなった?
620名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)21:45:41.54ID:eLfW+ObH0
>>1
アインシュタインはインチキだって思ってる昔から
言葉遊びしてるだけじゃん
623名前:不要不急の名無しさんID:
>>620
言葉遊びじゃないよ。
あなたが言葉の意味するところを想像できないというだけ。
自分の非を他人の非だと思い込んでると、進歩しない
645名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)23:40:29.32ID:eLfW+ObH0
>>623
いやーそろそろ皆気づくんじゃ?
それとも気づかないフリして言葉遊びの世界で生きてくのがカネ稼ぐにはいいんかね
なんかつまらん人生
646名前:不要不急の名無しさんID:
>>645
アインシュタインがインチキだったら位置情報ズレまくってポケモンもドラクエも出来ん
647名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)23:55:59.98ID:EENv3oAB0
>>646
インチキだろ?
量子のもつれを説明できなかった
663名前:不要不急の名無しさんID:
>>647
アインシュタインが説明できなかったことなんて他にももっと沢山あるよ
そんでもアインシュタインが居なかったら解明できてない事も沢山ある
>>660
力の振る舞いを解明したいのが本質だから
BHを利用したいってのはちょっと違うかと
667名前:不要不急の名無しさんID:
>>647
量子のもつれ、とか誰も説明できてないんじゃないか?
668名前:不要不急の名無しさんID:
>>647
相対論をほぼ一人で完成させたのはかなり異常だよ
一方、量子力学は多くの人がかかわっているのにいまだに完成していない
650名前:不要不急の名無しさんID:
>>646 そうそう
車はGPS誘導でぶつかりまくり 
649名前:不要不急の名無しさんID:
>>645
世間知らずだなおまえ、物理屋とか儲からないよ
儲けたい物理家は金融に行く、ちょっとは社会勉強しろよ鼻たれ小僧
654名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:06:31.16ID:Uu2zOppN0
>>649

金融に来た数物系何人か知ってるけどあんまり賢い印象ないな
学歴だけは凄いんだけどさ

666名前:不要不急の名無しさんID:
>>654
東大理系卒でも数式の意味を理解してないやついるからな

逆に、凄いと思うんだが。

653名前:不要不急の名無しさんID:
>>645
一般相対性理論のことかいな?
少なくとも我々が知っている世界では正しい、もっと厳密に言えば少なくとも極めて高い精度で近似的に正しいことがわかってるから
とりあえずアインシュタインがインチキと言われることは未来永劫無いよ
アインシュタインはニュートン力学を書き換えたけど、ニュートンがインチキなんて言われることはないのと同じこと
一般相対論で説明できない結果が観測されたことは現在までのところ一つもないけど
670名前:不要不急の名無しさんID:
>>653
>一般相対論で説明できない結果が観測されたことは現在までのところ一つもないけど

つ量子論

672名前:不要不急の名無しさんID:
>>670
アホ丸出しw

ミクロの領域に「一般相対論」なんか使わないんだよ

687名前:不要不急の名無しさんID:
>>672
いや、ミクロの領域に相対論が適応できないだけだろ
730名前:不要不急の名無しさんID:
>>687
は?
マクロのレベルで量子力学なんか全く使いもんにならんが…

当てずっぽうで、言ってみたのか?

735名前:不要不急の名無しさんID:
>>687
それだ
相対論が適用できない領域があれば分母がゼロにならずに済む
947名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)20:35:12.45ID:65LX130v0
>>653
そうなんだ
光がこの世で一番早くて、それを基準にするところからもう既に怪しいんだが
627名前:不要不急の名無しさんID:
実在する超巨大ブラックホールはシュバルツシルト半径の球体だとすると地球の大気よりはるかに密度が低くて高密度ではないし
イベントホライズン上の潮汐力も極小になりホーキング輻射もほぼ無視できちゃうほどで落ち込む物質と釣り合うとは思えないしで>>1の描像とは直感的に相いれない
かなり無理がある感じがするな
651名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
これ容量、何MBくらいになるの?
656名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:13:00.62ID:VQogZxyy0
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。
私は明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」だ。

web-n20-0071 2020-07-04 02:31

https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1574407001/14-

●不良たちは高級車を見ると恐怖で狼狽錯乱するほど富裕層を憎悪し、私へ放火した。居心地悪い。
将軍H教授は高級車が去ったかなり長い後で我を失い取り乱す。私そっくりの田舎坊ちゃんが変死した。

●ストーカー濡れ衣を着せて必修単位を妨害する教授が現実にいた。
昔、ストーカー濡れ衣を着せる側に発言力があると、無実を証明する証拠がない限り私刑リンチになる。
ストーカー法がある今は、裁判で「恋愛感情ありません。」と口頭で言えば無罪になる。
法律がない時代は、親へ電話をかけられる前に自主退学して浮いた学費でIT専門学校が正解だった。
親子関係が悪くなり食事も就活スーツもなく無職破滅になった。当時、奨学金のような金策は少ない。
理系必修単位の邪魔をされると、最低成績になり、技術職へ就職は不可能になる。
無法地帯だから、逃げて退学してもいいんだよね。無法だという認識が私の中でなかった。
新法が必要なほどにこの世界がカオスだと、被害を受けてる当時は、理解するヒントがない。
無法ゆえに起こった損害は、中世の戦国時代に起こった流血と同じで、生まれた時代が悪かった。

●将軍H教授が学部生に言いがかりで必修単位の邪魔をする。
伝統的な理系エリート大学であれば、将軍H教授側の責任として大問題になる。
偏差値50新設理系大学だから人材難で、難のある教授でも使ってゆくしかないんでしょう。
言いがかりで理系必修単位の邪魔をしてれば、卒業動向は無業者だらけで廃学部だ。
その問題の将軍H教授が大学院へ教授推薦で大量の学部生を送り込んだと穴埋めで自慢してる。
科学論文が読めない女を大量にネジ込んで、他大学が激怒して縁切りされてる。大学にマイナス。
新しい大学経営者が就任して、国家試験導入で教育の質を担保し医療資格学校として再建した。
うちの理系グループ大学は、国家試験で教育の質を保つしかない。
消える新設理系大学だ。まるで病院建設予定地の廃屋に一泊し毒蛇に噛まれたようなものだ。

●本物の放火魔は顔が画用紙のように真っ白になる。

不良や教授が「女に金を渡すな。」と放火してくる。生命財産の危機だ。
不良の顔が真っ白に変わってこっちはビックリする。その顔の後に煙が出る。
顔が白く変わった放火魔は、血まみれの棍棒を持ってる暴徒と同じ危険度だ。
女のほうはオッパイ乳首や女性器を私へ向けて金をよこせと攻撃してくる。
攻撃手段は不良や教授をテコに私を放火する。生命財産の危機だ。
女と話し合いをすると、女は5分で韓国の火病のような発作を起こし、私との会話の記憶を失う。
「不良や教授が私との交際を邪魔してる。」が通じないのは、女のご病気だ。

一部の田舎娘は、放火魔の不良の縄張りに居座って、不良よりも弱い金持ちへ拷問求婚する。
普通の世界なら、その女カッペは相手にされずに終わる。
手先の器用な女は男性教授のバイオ実験を無賃代行するので、教授の次に発言力が強い。助教授よりも強い。
周囲はバイオ実験を無賃で女に手伝って欲しいから、坊ちゃんを焼死させる女の皮算用に、あえて付き合う。
無法地帯だから、モヤシの富裕層を焼き殺すことについては、周囲は良心の呵責がない。
強い立場の女がトチ狂って、モヤシ金持ちに拷問求婚して、モヤシがいろいろあって屈服して面従腹背になる。
面従腹背は、悪い行動選択で、殺人手段で結婚できると彼女たちを増長させる。私は偶然に生きてる。

焼死とは理解を容易にさせる表現の一つで、犯罪に使える遅効薬は多種多様だ。実際は放火より薬が怖い。
あいうえ

657名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:14:04.66ID:VQogZxyy0
>>656
不良や教授の縄張りにいる女たちが、私に拷問求婚してくる。女と話し合うと5分で発作を起こし記憶を失う。
女の側が私に求婚していることが女には認識できない。女が韓国の鬱火病とは、当時に知識が無い。
鬱火病のような医学的に本物の病気だと、ストレスの原因となる拷問求婚の都合の悪い記憶は消える。
ナッツ姫の韓国社会的価値観の「目下の人間にはどんな悪いことしても良い」視点だとするとだ。
不良より弱い私を見下した瞬間、行動選択肢は拷問求婚になってまうのも無理も無い。
(不良より強い筋肉金持ちに対しては、避けてるシグナルさえも隠して、筋肉金持ちから逃げる。)
お金持ちへ優しく接して仲良くなる和風の選択肢もあるが、
目下の者には拷問を施すのが礼儀作法の習い性なんでしょう。

日本の文化は、逃げ出せない環境で給料を渡さずに拷問で求婚すると、面従腹背になる。
仮に強要で交わした婚約なんて、日本の国内法では卒業後の裁判ですぐに無効になる。
私の面従腹背は第三者にいかがわしい印象を与え、在学中の私の味方がいなくなるのは仕方ない。

韓国文化からすると、男が女からの拷問求婚を拒絶しなければ、男は拷問求婚を喜んでるとみなす。
話し合いで拷問求婚を私から拒絶されてるが、女の側の鬱火病の病気で拒絶された記憶は消える。
女の側で拒絶された記憶は消去済みだから、彼女たちは私が拷問求婚を喜んでると本気で確信する。
韓国女性に多い鬱火病は医学的なご病気なので、彼女たちは結婚にマイナスとなる行動選択をする。
韓国国内で韓国女性は大量の韓国男性がいるのに結婚できずに困ってる。日本より数字が悪い。
韓国女が韓国婚活で都合の悪い記憶が消える医学的精神病だと、韓国女は結婚できないだろう。
少子化問題で悩む韓国政府は国家的な危機だ。

彼女たちは無賃で教授のバイオ実験を肩代わりするので、教授は女の肩を持ち私を破滅させる。
高校と違うのは、教授は研究が生業なので、女の肩を持ち私を本気で破滅させる点だ。大人の世界だ。
国家試験合格のない時代なので長居は損で、退学して残った学費でIT専門学校へ行くのが正解。

>でもイジメられる奴が悪いから、お前の言い訳には興味無いね。
>金持ちのくせにスーツや履歴書が買えなくて就活できないとか矛盾している。

大学が内容証明を自宅郵送とは違い、証拠を残さないよう初回電話で父の職場へいたずら電話した。
教授会で何ヶ月も計画的に話されてるので、父の職場に電話をかけるほどの緊急性は無い。
女本人から教授へクレームがないのに、おせっかいにも「お宅の息子はストーカーだ。」と。
仮に郵送だと千葉女本人の救済申し立てが無いので、大学の行動痕跡の証拠が父の手元に残る。
彼女たちはデカイ態度で気軽に私の悪口を言うので、大学に悪口を代理で言ってもらう必要はない。
大学からのイタズラ電話が父の仕事の邪魔になり、かつまた、息子を大学に人質として取られてる。
父は私より大学を信じた。息子の私の行動制限をして、この事態の混乱を収拾しようとする。
父が私の行動を制限する段階になると、私が父に頼んで弁護士を呼んでもらえる状態じゃない。
金が有る無いは、関係ない。

復学から卒業までの大学3年4年に教授会で話題の女は不思議ちゃんの千葉女のたった一人だ。
卒業後だ。
島根女の場合は、在学中、実習室で私に女性器を向け、在学中の教授会では議題に出てない。
在学中に島根女と話し合うと、彼女は5分で器用に口でプープー電子音を鳴らし、記憶を失った。
島根女も不良側に立ち、横柄な態度で私に迫り、都合の悪い記憶が消える火病女だ。
卒業後の島根女は科学論文が読めないのに将軍H教授の推薦で無試験大学院進学した。
科学論文が読めない女を大量にネジ込んで、他大学が激怒して縁切りされてる。大学にマイナス。
科学論文が読めない劇団員の島根女は、在学中のストーカー被害者の千葉女に成りすました。

発言力のある女たちが放火魔を愛し、富裕層と結婚したがり、5分毎に記憶を失う。
放火魔より弱い金持ちへ拷問し、逆に女性器を出して求婚し、口で電子音を鳴らして健忘症。
ドラマの盲目がウソ演出のように、ドラマの精神病と鬱火病は違う。

659名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:16:09.42ID:VQogZxyy0
>>656
カネカネ女は、富裕層が貧しい人からねたまれないように、巧妙に富裕層と結婚する。
割り切ったカネカネ女は、金銭面で他人にうらやましがられたいというミエ、虚栄心はない。
偏差値50世界の女にとっては「大人数の貧しい人々からねたまれないように」が恋愛技術的に難しい。
男が女を口説くべきと雑念があると、女が富裕層を口説くときに迷いが生じるからだ。
日本のカネカネ女は、彼氏が貧乏人にねたまれないようにするのは恋愛のイロハ。

偏差値50の頭で、女たちが口説かれる欲望の行動をするとだ。
テーブル2つ離れた場所から私へ女性器を出して口説かれるのを待つケースが多かった。
他人が見てる前で女性器を出す。放送コードに引っかかるから、再現ドラマじゃ映像を作れない。
人前で女性器を出す説明は文字説明するのは難しいが、説明しやすい出し方は島根女だった。
不良がここ日本でねたんで私の部屋を燃やす等々、災難の連続。恋愛気分になれない。
日本という国柄の社会で、貧乏人からねたまれたら、社会的に抹殺される。
女房役は旦那が社会的に抹殺されるようなまねはしてはいけない。

不倫で不良の子を産むことを決めた托卵女に、100%完璧に口説かれると、富裕層側は困る。
不倫で不良の子を産むことを決めた托卵女に、拷問求婚され失業し、断るほうが、損害が少ない。
托卵で家に不倫子供を生みつけられた後は、法律は不倫の子の利益を守るので、混乱する。
カッコウのヒナがほかのヒナを巣から落とす行動は神様の遺伝子が決定した自然の摂理だ。
仮定の話で、不良の子が生まれつき放火や殺しが好きだったら?理屈じゃなく万が一って怖い。
不良の子が家族の生命を危険にさらし法律で同居を義務付けられたあと、もうお金どこじゃなくなる。

一部の田舎娘たちは、彼女たちへの悪口と違い、朝鮮の医学領域の精神病の鬱火病のような女たちだった。
彼女たちは人前で乳首や女性器を出し電話番号を私へ渡し、不良の縄張りに立ちデカイ態度で私へ求婚した。
普通の世界なら、その女カッペは相手にされずに終わる。
手先の器用な女は男性教授のバイオ実験を無賃代行するので、教授の次に発言力が強い。助教授よりも強い。
私が彼女たち本人へ問題行動を指摘すると、彼女たちは奇声発作で一時的に記憶を失い、再び女性器を出す。
大学経営者目線で、この特殊世界だと、構造問題で火病女を正当化し、私が悪者にされる。
バイオ大の人前で女性器を出されると、私は、ねたみやっかみから実験を邪魔され放火もされ無職破滅する。
私はバイト首で専門教育を受けに理系に行って教育妨害され無職になった。
大学側が彼女たちを処分すると、将軍H教授の研究は頓挫する。大学側は研究を守り私の人生を圧殺する。
一事が万事、万事が一事で、大量の無業者卒業生を出して、廃学部になった。
大学の経営方針なので私にできることはなく、退学し浮いた学費でIT専門学校に行くのが正解。
その後、新しい大学経営者が就任し、バイオを廃止し、国家試験を導入して、医療大学として再建した。
国家試験が優先され、火病女に無賃で実験代行させ、教育を犠牲にするバイオ構造問題を消したんでしょう。

コロナは気をつけよう。アルコール手もみしよう。右が20歳女でコロナで溶けた肺。

コロナは白血球にも寄生する(強化ワクチン兵を好んでレイプする)のでワクチンが効かないかも。

703名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)08:10:10.43ID:puRYdV9K0
>>1
つまりトップ3では特異点に消えた
福井裕佳梨をオカエリナサトで迎えるわけだ
710名前:不要不急の名無しさんID:
>>21 >>1
STAP未満の研究なんかハーバードでもイエールでもやってるよ
知恵遅れの21が知らんだけだろ

ってかSTAP報道記者が朝鮮マフィアだった話何回させりゃ気が済むんだ
もう飽きたぞ

893名前:不要不急の名無しさんID:
>>710
やっぱり在日だったか
713名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
なくなってない
>>1の理論はブラックホールを無限の層を持つ高密度の星とみなして
どの層もシュワルツシルト半径に到達する前に蒸発してしまうから
外部から観察すると密度の超高い星にしか見えないということ

シュワルツシルト半径に近ければ近いほど時間が遅れるから外部から観察されない星の内部で
ゆっくりと蒸発と収束が進んでるけど

716名前:不要不急の名無しさんID:
>>713
間違ってるとおもうぞ
それは従来型だろ
中身でどうなるかは実際は知らないが
地球や太陽と大して変わらない理論かと
重力は強いが無限大ではない
718名前:不要不急の名無しさんID:
>>716>>717
とりあえず>>1と理研の説明を読んできたら?
719名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)09:46:39.00ID:2jixl54k0
>>718
理研がアホってのはわかった
717名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)09:40:30.74ID:2jixl54k0
>>713
遅れんよ、自由落下するだけで無重力状態、傾いて入っても公転軌道になるだけ
内部に入ってから重力のほうが強くなって特異点の場所で光速になる
779名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:36:52.56ID:8svYTglY0
>>777
ところが>>1では、ブラックホールがデータストレージになる可能性が示唆されてるわけで。
いろいろと好奇心が出てきて面白いな。
781名前:不要不急の名無しさんID:
>>779 情報としての
消去システムとしてのBHという従来説ではないが、
BHに溜め込むという事で、それで宇宙の情報膨大化の限界を
それで調整してるってことか
 
やはりいずれにせよ、この宇宙はいわゆる情報系ではないのか?
物理空間を情報系として捉えるのは当然可能だが、
そういうよりももっと先に、物理後回しな情報系として先行して作られた宇宙ではないのか
ホログラム宇宙論とか、なんかそっちの匂いが強いというか・・・・
819名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)20:31:30.31ID:VVLTspb/0
>>1
実際は、事象に対する観測限界の話をしてるだけだという落ち。
867名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)18:00:54.05ID:XhqM3MfG0
>>1
わかめスープ?
868名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
しかしシュバルツシルド半径があった方がしっくりくる気がするな
875名前:不要不急の名無しさんID:
>>1 「ホーキング放射」によって、ブラックホールは最終的には蒸発してしまうと考えられている

ヤマトの波動砲理論か
波動エネルギーを波動エンジンの余剰エネルギーで超高圧圧縮にして
マイクロブラックホールを作りホーキング放射して目標を破壊
波動エネルギーがなくなると共にマイクロブラックホールは消失して射撃終了となる
ある意味アニメなどの設定が現実って凄いな
ヤマト4作目の永遠にに出てくる約40万光年離れた暗黒星団帝国が属する銀河があるが
先日、ほぼ同じ距離の位置で新たな銀河として発見されたばかりだと言うのに

877名前:不要不急の名無しさんID:
>>875
波動砲ってそういう原理だったんだw
初めて知ったw

それはともかく、ホーキング放射が世に出たのは1974年だから、
松本零士がそれをネタに創ったのかもねw

878名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)18:58:28.86ID:Yj97wNOt0
>>877
波動砲がホーキング放射と関係するのはリメイク版(2199)からの設定です。

オリジナル版には関係ありません。
オリジナル版はタキオン粒子が関係しているような設定です。

880名前:不要不急の名無しさんID:
>>878
オリジナルはタキオンと5次元。
894名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)22:04:05.85ID:Yj97wNOt0
>>880
5次元なんて設定ありましたか?
895名前:不要不急の名無しさんID:
>>894
漫画版に5次元に触れてるのと、コバルト文庫版では時折記述がある。テレビシリーズは小学生以来見てないので良く分からん。
897名前:不要不急の名無しさんID:
>>895
あんま関係ないけどヤマト全盛の時代に24時間テレビのスペシャルアニメで手塚のSF長編があって
中でワープ描写があったんだけど、ブラックジャックが艦長やってて立ったままワープを耐えてたんだけど
兄貴がそれ見て「ワープ中に立ってられるわけねえじゃん」って言ってて
大人になってみると松本零士の宇宙科学って当時の子供に凄え影響与えてたんだなあって思う
898名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)23:18:49.21ID:W8BJJG/K0
>>897
宇宙戦艦ヤマトの基本ストーリーやSF設定は、松本零士ではなく豊田有恒。
907名前:不要不急の名無しさんID:
>>898
そうなんや
原作でもワープで気分が悪くなるって設定はあったんかな?
915名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)01:32:04.72ID:OCTsk6a+0
>>875
しかしその前提だと
撃つ方が消えちゃう。
904名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)23:30:20.07ID:2mcI5pWt0
>>1
リケンはマーボ茄子がうまかったなぁ
973名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)22:39:20.93ID:3SbqCTmM0
>>928
数学的な作り物としては当然あるけど実際は存在しない。

例として、質点mが作る古典重力場はm/rだからその質点がある原点では重力の強さは無限大になる。
でも実際には厳密な質点は存在せず、質量密度ρが分布して合計がmとなっている。

質量密度で考えるとその物質の外の重力場はm/rだが、その物質の中の重力場はそうならず、中心点でも有限の値に止まる。

>>1の理論も同様に事象の地平面はその天体の内部にも存在しない。
ただ、その理論が正しいなら事象の地平面を形成するといった特定のイベントはないはずだから、天体の密度は連続的に存在し得て、その結果中性子星とブラックホールの中間の天体が観測されててもよいはず。

974名前:不要不急の名無しさんID:
>>973
クォーク星がそれになるんかね?

つってもパルサーがここまで見つかってるのにまだ見つからんとこみると
重力崩壊時の質量の隔たりでかなりのバランスが必要なのかもしれんけど

4名前:不要不急の名無しさんID:
本棚の裏どうすんだよ
80名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:58:56.57ID:Ntj/uV5K0
>>4
インターステラーか
209名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)03:29:03.70ID:m+Nu86I20
>>4
あれが成立するならマーフのプライバシーはどうなる
思春期から大人になるころ部屋であんなことやそんなことをしてるところをジョセフが隙間から…
802名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
あそこは1945年8月のソウルとリンクしてた、と解釈すればオケ
6名前:不要不急の名無しさんID:
所詮この世はシムシティだからな
8名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
疫病イベントは迷惑だから起こすなよ
ゴジラはギリOK
61名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:48:13.47ID:bIc4AiH30
>>6
ポピュラス(地上げ屋ゲーム)じゃなかったのか
362名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)16:03:19.21ID:J523M6jY0
>>6
シムアースてゲーム買ってやったが、ヒトデに神の知恵与えまくって最終的にエクソダスしたから売り払ったわ(笑)
7名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:13:21.76ID:988JNkqK0
インターステラー
32名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:28:13.34ID:puOqhc4M0
>>7
これ、一回目見た時は何のこっちゃって思ったけど、Blu-rayで買って何回も見たくなるんだよね。相変わらず、意味は良くわかんないけど
641名前:不要不急の名無しさんID:
>>32

俺はつい最近見たけど、意味わからんのは同意。
仕方ないから解説みたいなサイト見つけて理解したけど。

77名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:57:31.75ID:ibqoy7pw0
>>7
超大質量カー・ブラックホールだからイベントホライズンの周りでも潮汐力は弱いし、イベントホライズンの外に特異点が裸でいるのも理論上何もおかしくはない
600名前:不要不急の名無しさんID:
>>77
まあそういうのを全部正しく表現した映画らしいからねえ
本当に面白い映画だった
602名前:不要不急の名無しさんID:
>>600
映像は素晴らしかったね
679名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
ラスト付近の理解力で、そいつのセンスわかる最高の映画
696名前:不要不急の名無しさんID:
>>679
物理学的な思考のセンスがあり、かつストーリー性の優劣がある程度分る人は
インターステラーに対して批判的であることが多い。
おそらくあなたはセンスもないし、ストーリーを見る目もない。
しかし世の中の99%以上はそういう人達だから、劣っているというわけではないが
10名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:16:08.52ID:D4oiMsYN0
ブラックホールの地表を歩くことも可能という事か
288名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)10:09:32.39ID:rEV146fi0
>>10
宇宙レベル筋トレが必要
>>20
ガスの出す光が曲げられてこちら側に届いてないだけ。そのため中心部分から来たとみなされる光がなくああ見えるだけ。

>>102
そもそも従来はブラックホール本体には大きさなんてないという話だったような。縮退に抗する力がないから。
多分間違ってるけど、ホーキング輻射が縮退に抗して事象の地平線一歩手前で踏みとどまるイメージ?
事象の地平線付近では時間が引き伸ばされるのに、一体いつ落ちるの?少なくとも外から見れば事象の地平線より内側に物体が落ちたBHなんかないのでは?なんて妄想してたけど、これも解決しちゃう?

328名前:不要不急の名無しさんID:
>>10 >>288 チャック・ノリスなら可能
13名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:17:07.55ID:kRKeAzTa0
こういう話って高校物理すらろくに理解してないスケコマシ野郎が飲み会でしたり顔で語りたがるんだよな
19名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:20:50.77ID:tOxN5wY+0
>>13
スケコマシの意味はそれでいいのか・・・
229名前:不要不急の名無しさんID:
>>19
女に知ったかで話すってことでは
今だとこの世が仮想現実とかさ
492名前:不要不急の名無しさんID:
>>229
まともに反論されたら
俺は文系の単なるオカルト好きだからと逃げるやつ
508名前:不要不急の名無しさんID:
>>13
どーせ誰も細かいこと聞いてないし覚えてもいない、飲み会の話題にはピッタリじゃねーか
515名前:不要不急の名無しさんID:
>>508
女にはムーの方がいいと思う
雑誌のムーとニュートンの違いがわからんと言われて目が点になったがw
17名前:不要不急の名無しさんID:
利権ってアインシュタイン博士が
星の光が太陽の重力で曲がっちゃう
のを知らんのか?
重力が無限大なら光もそして全ての
物質も吸い込まれちゃうんだよん。

そしてね、空間まで吸い込まれちゃう
からなんだ。えっそれは、アイシュタイ
ンの妄想なのかな。
いやノーベル物理学賞のアインシュタイン博士の言ってることは全て正しい
利権より正しいかは、わからないけど

35名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:29:58.19ID:mo4UUh8T0
>>17
1くらい読め
相対論を無視してるわけじゃない
301名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)12:50:28.51ID:bakbYc/m0
>>17
アインシュタインは相対性理論ではノーベル賞取ってないから。
ノーベル賞は光量子仮説で取ってるからね。
まあ、証明される前に死んじゃったからなんだけど。
585名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)20:34:56.53ID:m+WwNmk00
>>17
ノーベル賞を受賞した研究が全て正しいとは限らない。
ロボトミーで検索してみたら?

まあ、お前はキチガイだから理解できないだろうけどね

20名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:22:03.27ID:u8UP/s800
でもでもシュワルツシルト半径無かったらこの前のブラックホールの写真が真ん中にガス無かったのは何故?
25名前:不要不急の名無しさんID:
>>20
ブラックホールは光を出さないから写真には映らないよ
写真に映るのは、ブラックホールに落ちる物質が潮汐力で素粒子レベルまで引き裂かれるときにでるガンマ線でしょ
21名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:22:26.89ID:07mF6Lqy0
理研てスタップ細胞のイメージしかないけど、本来はとても優秀なんだよね?
294名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)10:57:43.98ID:Gonk58Zu0
>>21
スパコンの富嶽も理研
303名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)12:51:15.55ID:bakbYc/m0
>>294
ワカメスープも?
22名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:22:39.10ID:hchHpkPm0
>情報ストレージとして活用
予想もしない結論が出てきたわ…
26名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:26:16.88ID:W1YTczq00
>>22
御禁制画像の保管庫にいいんじゃないかな
取り出し方を知らない警察官が近寄ると吸い込まれて素粒子に分解される
45名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:37:16.42ID:YrSssZgi0
>>22
時代はクラウドだからな
38名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも、ブラックホールって
本当に存在してるの?
94名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:09:24.80ID:HatOGraT0
>>38
候補はある。
存在は証明されていない。
101名前:不要不急の名無しさんID:
>>94
撮影されたのに?
200名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)01:45:06.60ID:5VwA+8/T0
>>38
童貞じゃなければ誰でも知っている。あ、女はこういうことに興味がないからどうでもいい
63名前:不要不急の名無しさんID:
重力があるから空間が歪むのか
空間が歪むから重力があるのか
70名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)21:54:43.98ID:u3MD4cHk0
>>63
質量があるから空間がゆがみ重力が生まれる
344名前:不要不急の名無しさんID:
>>70
質量って何だ?
511名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:32:40.37ID:3dLpEFks0
>>344
ケツ拭かないことさ
68名前:不要不急の名無しさんID:
どーすんのさ ?

キン肉マンの悪魔超人のブラックホール

83名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:01:03.31ID:Zg1kVkxg0
>>68
ワープ可能な超人じゃなくて、頭部にただの重い球を載せた超人になってしまうかもしれないな
85名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:02:39.48ID:TMCJBFxY0
>>83
ケンダマンやないか!
89名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:06:29.32ID:Zg1kVkxg0
>>85
残念ながら、ケンダマンですらないと思う…
95名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:09:38.11ID:thTU1euo0
ブラックホールのように見えてるのはブラックホールの表面を覆う卵の殻みたいなもんってこと?
100名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:15:25.04ID:QtSPABMA0
>>95
ブラックホール自体が高密度の物体だからそれが表面ってことでしょう
104名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:17:31.56ID:HatOGraT0
>>95
ブラックホールは「見えない」と考えられている。
ブラックホールに吸い込まれている物質の放つ電磁波を観測して、その存在を予想する。

つーかホーキング放射ってそんなに分量多いのか?

211名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)04:15:15.03ID:ut9hD2OL0
>>95
ハンプティ・ダンプティかな
102名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:17:05.89ID:L+q9rFNn0
小さいブラックホールは事象の地平線の遥か奥に表面があるけど
巨大ブラックホールになると事象の地平線と表面の差はほとんど無い
と聞いたが?
106名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:19:10.32ID:QtSPABMA0
>>102
それだと小さいブラックホールほど重力が強くなることになる
130名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)22:44:20.62ID:OfOZQy1C0
ホワイトホールも無い=ワープもタイムトラベルも起こり得ないって事?
146名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)23:08:44.74ID:GlRDyd7f0
>>130
ワームホールは可能性としてはあり得るだろ
157名前:不要不急の名無しさん2020/07/16(木)23:33:19.58ID:OfOZQy1C0
>>146
ひもなんてホワイトホールより・・・
176名前:不要不急の名無しさんID:
シュワ半径の外側にある表面は光の反射で観測できるの?
シュワ半径の外側にあるBH表面の物質は蒸発しないの?
181名前:不要不急の名無しさんID:
>>176
表面が殻のようにどこかに止まっているわけではなくて相変わらずBH周辺の表面を含めた物質は絶えず重力によって落ち込んでるから観測はできない
246名前:不要不急の名無しさんID:
>>181
この説だと、BHの表面から発する光は外に出てこられることになる。
つまり表面は観測可能。
242名前:不要不急の名無しさんID:
>>176
半径の外側でBHの構成物質が蒸発していることがこの説のポイント。
179名前:不要不急の名無しさんID:
結局ブラックホールに近づくとどうなるの?
182名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)00:58:11.56ID:wErbWB6r0
>>179
めっちゃ有名になれる
187名前:不要不急の名無しさんID:
>>182
へずまりゅうぐらい?
190名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)01:03:28.46ID:wErbWB6r0
>>187
近づけばわかる、HIKAKINぐらいはいけると思う
194名前:不要不急の名無しさんID:
情報の意味がわかんない。
なんの情報なの?
なぜそんなのを記録できんの?
382名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)16:29:35.09ID:iI56bHnq0
>>194
君が本に文章を書いて燃やすとしよう
一見、文章という情報が燃えて消えたように見えるが

書いたときの鉛筆の音や紙の文字にあたって反射した光
燃やしたとき飛び散った分子の拡散

これらを一つ一つ追うと、何を書いたか原理的には分かる

要するに何か起こったときは、
必ず何かをやった痕跡が残るということだな

ブラックホールに放り込むとその痕跡が原理的に消えてしまう

物理の原理に反してしまうってこと

403名前:不要不急の名無しさんID:
>>382 示唆的な説明ですね
ところで分子構造なら、普通の環境でも分解されるなどして
これまでの履歴と言う痕跡を余り残さないことになる

BHとなると、原子そのものすら分解されてしまうから
そういう意味での情報消失ということなのかな

原子核は壊されて、陽子・中性子などにまで還元される
そこから先まで分解されるかは、今のところ不明?

原子が、そして特に重い原子が生成したというのは
宇宙の星々の歴史とその結果でもあるのだが、
それら歴史と記憶と情報を、粉々にして還元してしまってるってことなのかな

694名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)06:52:36.93ID:fGbAtKf+0
>>403
原理的な話で、物事が起きるとき必ず何かをやってるという大原則がある

物理の全ての方程式が、状態に力が作用して別の状態になるという形式になってる

|Φ>=H|φ>

って感じで

ブラックホール放り込むとこれが消えてしまうので、
情報がどこかにどんどんためられると考えないと
この関係が成り立たなくなってしまう

204名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)01:59:25.45ID:sikzIve10
事象の地平線って
地平線が存在する訳ではなく
外からブラックホールの観測
できる表面を便宜的にそう宣言してるだけなのだが
存在しないとか?
大丈夫か?
214名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)04:38:50.44ID:sod4CnH80
情報てのは、元素の配列
炭素はダイヤモンドになったり炭になったりするだろ
炭を燃やしても、灰、熱、煙などを完全に調べれば元はダイヤモンドでなく炭だと分かる。
つまり炭としての情報は失われていない。
情報が失われないというのは物理の大原則。

ブラックホールに吸い込まれたとしても情報は残るというのは、ブラックホールといえども物理の大原則は壊せないだろうと言うこと。

287名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)10:08:32.42ID:O7bQPOcQ0
>>214
ブラックホールの中は炭素も崩壊して元が水素だったのか鉄だったのかもわからなくなるのだが。
300名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)12:49:40.70ID:rEV146fi0
>>287
中性子星の段階で陽子もほとんどないしな
686名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)03:09:23.44ID:yJAAepnk0
>>300
陽子はどこに行っちゃうの?
688名前:不要不急の名無しさんID:
>>686
原子が重力で潰れて、陽子と電子がくっついて中性子になる
689名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)03:42:23.35ID:yJAAepnk0
>>688
へぇ~
で、ブラックホールの中の人も
中性子なん?
267名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)07:58:06.89ID:AIcTYCpg0
ブラックホールの中心部は質量無限大とされているが、
そうすると時間が停止してしまい理論が破綻する。
そもそも重力も時間も正体不明なのに人間に理解できるわけがない。
271名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)08:05:38.42ID:ypEWVHNa0
>>267
密度が無限な、ある程度の空間に質量が集まると特異点が常時形成される
272名前:不要不急の名無しさんID:
>>267
無限大なのは重力
質量は計算できる
310名前:不要不急の名無しさんID:
ブラックホールの中心は重力が全方位に均等になるから
無重力状態でしょ?
311名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)14:49:05.97ID:G8frU6xV0
>>310
そう
だから特異点も存在しない
312名前:不要不急の名無しさんID:
>>310
全方位にかかるってことは、物質が何らかの構造で体積を保てるってことなので、ダメです。

そもそも、中性子の塊すら体積を保てないので無限に収縮崩壊するのがポイントだから。

313名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)14:54:26.45ID:G8frU6xV0
>>312
いやブラックホールになるのは表面だけなんだ
中身はちゃんと存在してる
322名前:不要不急の名無しさんID:
>>312
中心点から見たら質量は全方位外側にあるんだから
全方位から引っ張られるでしょ
327名前:不要不急の名無しさんID:
>>322
最初からやりなおし

周囲から引っ張られる、という概念が間違い。周囲が引っ張ろうにも、重力場相互作用を周囲とは起こせない(シュバルツシルト半径内は、外向きにはいかなる影響も及ぼせないので、グラビトンのやりとりが出来ない)

空間のゆがみととらえても、中心方向の方が常にゆがみがでかいので、分割してみても中心より周囲が大きい、という状況がなく、ゼロにはなれない。

延々と中心点に向かって無限に落ちていく、

まずは、今回理論の正しさとは別の、基本を押さえよう。

330名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:25:17.86ID:jqrKuEW90
>>327
重力が無限だと仮定した場合中心点では空間に無限に深い凹みができるはずだからずっと落ち続けるはずとは聞いたことあるな
まあ中心点では何が起こってるか予想もつかないね
332名前:不要不急の名無しさんID:
>>330
そもそも、半径内部は永遠にこの宇宙とは切り離されている(蒸発はしらん!)のが基本概念。言い換えると、この宇宙で無限時間経過後、たどり着けないその先の世界の出来事なので、内部の大きさとか時間とか語れないんだけどね…
340名前:不要不急の名無しさんID:
>>330え?ただの焼却炉だよ
2万℃ね(笑)
全部ここで焼いて外に放出してんだけど
もしかして魔界に行けるとか本気で思ってないよね?

科学は進化してるんです
アインシュタインが提唱したドラえもんワールドではない

347名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:48:40.12ID:jqrKuEW90
>>340
中心部では何が起こってるか想像もつかないって話してるだけだよ
俺自身無限とかありえんだろって思ってるし
ブラックホールから放射があることは知ってるよ
338名前:不要不急の名無しさんID:
>>327
基本ってのは著名な物理学者が描いたモデルかな
ブラックホールを特別視し過ぎてるんじゃないかな

シュヴァルツシルト半径の中で
中心点から見たら質量が全方位均等に存在するって話だけど

348名前:不要不急の名無しさんID:
>>338
ブラックホールの特異点定理ひ否定してからどうぞ。
マクロの重力理論の範囲(あなたの想定)だと、特異点は必ず存在する。

まあ、今回の理論も量子重力理論における解のうちのひとつだが

329名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:24:33.07ID:gqC9RK110
>>312 原子も中性子も陽子も崩壊したとしても
それらを構成している素粒子までは、崩壊し得ないという事でいいのですか?
333名前:不要不急の名無しさんID:
>>329
素粒子のコアになるんじゃない?
334名前:不要不急の名無しさんID:
>>329
それは誰も知りません
「クォークの構造」は現代科学の範囲外だろ。
336名前:不要不急の名無しさんID:
>>334
10次元の紐だよ
341名前:不要不急の名無しさんID:
>>334 まだ仮説や、仮説に仮説を重ねている状態であって
やはり原則的には、検討に値しないって範囲になるんですかね 
 
350名前:不要不急の名無しさんID:
>>341
量子力学とか素粒子論なんてのが一番わからないとこであって
そこと、従来の物理学がちゃんとリンクして一つの式に収められたなら
宇宙の仕組みが全て解明できた万物の公式、大統一理論が完成するの

今みんなそこを目指して頑張ってるとこ
一番シンプルに辿り着けそうなとこがマルチユニバースとか9次元とかなんで
難しいもんなんだけど

351名前:不要不急の名無しさんID:
>>341
標準理論だとクォークに構造はないことになってる。大きさもないことになってる。
314名前:不要不急の名無しさんID:
>>310
どう考えたらそうなるのか
ブラックホールの中心の重力場は無限大だから
317名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:01:12.34ID:G8frU6xV0
>>314
地球だって地下深く潜れば重力が小さくなるから中心まで行けば0になるだろう
ブラックホールも同じよ
319名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:01:40.58ID:pY6e3xkN0
>>310
天体の中心は総じて0Gだよ
多分ブラックホールもそうなんだろうけど
その議論なんか意味ある?
321名前:不要不急の名無しさんID:
>>319
チガウ。

中心部の重力は無限大。

342名前:不要不急の名無しさんID:
>>319
それよく言うけどつりあってるだけで全方位から重力が掛かっていることには違いないんじゃ無いかと思う
重力が本当にゼロなら天体の核は中心に行くほど圧力がなくなり冷えるというおかしなことになる
349名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)15:51:08.26ID:G8frU6xV0
>>342
完全に固体だったらそうなるけど大体は液体っぽいものだから圧力がかかるよ
353名前:不要不急の名無しさんID:
>>342 閉じられた環境だから、実質的に存在しないってことかな

また消失点のようなものであり、点という存在が幾何学上にしかあり得ないから、
現実にはその全方向に釣り合っての無重力点は存在しないとかね 

357名前:不要不急の名無しさんID:
>>353
点に無限の重さがかかってるので、ゼロにならない。だから特異点。
375名前:不要不急の名無しさんID:
>>357 詭弁の一種なんだろうけどね
例えば惑星の球体の中心に、小さな球形の空間を作り出した場合、
その空間内では、その空間の外側にこそ重力を発生する質量物体が存在し
つまりその内部空間の外側方向にこそその引力が働くために、その中心では無重力 

こういう理屈なわけだよね
まあそのような環境を作成すれば、確かにそうならなくもないかな
そこまで大掛かりな事やれる科学技術は遠い未来でも実現しないかもしれないが
無重力遊戯施設的な活用なら、実質的引力圏外の宇宙に出れば、それで済む話だしね

376名前:不要不急の名無しさんID:
>>375
太陽光を集めるか変換してレーザー光でエネルギー一点に集めて小型BH作って
そのホーキング放射で推進するエンジンとかは理論上可能だったような
354名前:不要不急の名無しさんID:
>>342
重力は重心点ではゼロだけど、圧力は普通にかかってるね。

で、ブラックホールの重心点は特異点になるので、無限大としか言えないのが現在の理論。むしろ、ゼロだととても不味い。

無限大の重力(圧力)に対抗できる強度をもつ物質が存在することになっちゃうからね。

そして、ゼロになるなら中心点をわずかに通り過ぎることが出来るので、やっぱり不味い。

316名前:不要不急の名無しさんID:
うん?
ああそうか、中心に近付く程全方位からの引力が干渉しあって弱まるのか。
318名前:不要不急の名無しさんID:
>>316
中心部の重力が無限大なので、回りの有限の物質の重力では打ち消せない。
759名前:不要不急の名無しさんID:
>>318
「無限大」ってのがまずあり得ない、
そんなに有ったら宇宙が全てそこに吸い込まれている。
どれだけの距離があろうとも、常に無限大の重力で引き寄せられるって事になるだろ。

尤も…なんせ密度が高いから
その無重力の範囲がどれだけかって問題はあるが。

765名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:09:59.69ID:x3wa33BD0
>>759
重力は距離の2乗に反比例するから距離が0に近づけは無限大に強くなる
799名前:不要不急の名無しさんID:
>>765
無限大と無限大に近いは別物だ…とまあ言葉遊びはこの辺にするとして。

核の周囲の物質は、核に近い密度と核を遥かに超える質量による引力を持っている訳だろう。
となれば何処かの点では相殺されている事になる。

まあその点ってのが文字通りの点である可能性は高いが。

360名前:不要不急の名無しさんID:
光より速い速度はないって言うのも納得いかないので、もう一度検証して欲しい。
365名前:不要不急の名無しさんID:
>>360
宇宙の空間は光速以上で広がってて今なお加速してるよ
それと量子もつれの情報は光速以上で伝わる
367名前:不要不急の名無しさんID:
>>360あるでしょ ブラックホールから出るγ線は1秒で15光年飛ぶ
光なんて目じゃねぇ

これが一番危ないんだ
だがどんなに巨大な爆発でも3秒以上放出した記録が人類にはないから
目安として30光年はブラックホールの餌食

370名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア 事象の地平面は ”ファンタジー”だったんだろう・・・ 最近流行りのホログラム理論なんかは

事象の地平面に支えられていただけあって・・・・ 妄想のための根拠が脆弱になってしまったように感じる

377名前:不要不急の名無しさんID:
ブラックホールは見えない見えないとか言われる時代は去り望遠技術が観測レベルまで上がった今となっては ブラックホールがピカピカ輝いている

それどころか何でも引っ張ると言われたブラックホールは中心から高温ガスを吹き出している
もはや摩訶不思議ではなく人類は真実に行き着いたと言えよう
アインシュタインとは一体なんだったのか
パソコンもないショボい時代だ。仕方ないよね

379名前:不要不急の名無しさんID:
>>377
超重力ですらないただのガス穴
もしくは掃除機のようなものだろうね
389名前:不要不急の名無しさんID:
>>377
死にたいぐらい恥ずかしいと思ってた宇宙定数も今やダークエネルギーに形を変えて
模索されてる時代だし、ある意味観測条件が整ってないのに先を行き過ぎただけかと
399名前:不要不急の名無しさんID:
いや時間停止とかも一般相対性理論に基づいた考えなだけで現実に起こるか分かってないだろ
一般相対性理論が現実を正しく完全にあらわしてない
量子は統一されてない、説明されてない
406名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)16:56:57.11ID:G8frU6xV0
>>399
速く動けば時間が遅れるのは分かってる
突き詰めていけば止まるんじゃねえかって話だけどそれは無限とか特異点とかと同じだから現実的じゃねえな
415名前:不要不急の名無しさんID:
>>399
重力ポテンシャルの高いとこで時間がゆっくり進むのは実験で実証されてるし
俺らの実生活にも補正されて使われてるやで?
441名前:不要不急の名無しさんID:
>>415
>>416
たぶん時間の遅れそのものを否定してるわけではなくて
「今の数式通りに極限を取れば停止するはず」を単純に行程はできないよねって程度の書き込みだと思うが
416名前:不要不急の名無しさんID:
>>399
時間の遅れは相対論の計算どおり正確な数値で観測されている
そもそも相対論を否定する実験結果はいまだに観測されていない
405名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)16:56:11.47ID:wl+PDIfYO
スパロボOGのブラックホール機関を動力にしてる機体はどうなってしまうんだ
ヒュッケバインとグランゾン(ネオグランゾン)のブラックホールエンジンは成立しなくなるのか
462名前:不要不急の名無しさんID:
>>405
もし仮にそれらがマイクロブラックホールの蒸発速度と投入する質量のバランスを取って
質量の大部分をエネルギーに変換するような設定なら、事象地平面がマイクロブラック
ホール(ボール?)の内側にあろうが外側にあろうが、とにかく蒸発さえすればいいんだから
どっちでも関係なく動くんじゃない?

というか、具体的にはどういう設定なのさ

468名前:不要不急の名無しさんID:
>>405
ブラックホールからエネルギーを取り出すのは変わらずできるだろう
空間を歪める超光速もまだありかな
タイムリープは無理になる
426名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)17:11:18.01ID:L/nRU+od0
超加速機でマイクロブラックホールが出来てもホーキング放射ですぐ消える
仮説でしかないけど
430名前:不要不急の名無しさんID:
>>426
そしてそもそもブラックホールなんて無い、となれば
SERNの野望も無くなるね
465名前:不要不急の名無しさんID:
>>430
いや、他に色々検証することあるやろ
例えば、ミクロで空間が9次元に分岐してる理論(ひも理論)の検証とか
433名前:不要不急の名無しさんID:
最近俺が考えたこと。

元々は場は力がどこにあるかもわからない物体に即座に伝わることを否定する考え方でしょ。つまり場は見えない何かがそこにあってそれが媒介して力を伝えてると発想する。

元々この発想はデカルトのものなんだよな。デカルトが描いた世界観の上にニュートンが力学を構築したわけだし。デカルトは宇宙には隙間がなくて何かが詰まってると言った。これは実体的直達作用なんだよな。

それに対して、量子論とか素粒子論とかは近接作用を説明するために粒子のやり取りのような考えを入れた。でももうこれって実は力学的じゃないんだよな。

遠隔作用ではまずいから何かが媒介するけど、それが粒子としても押したり引いたりっていう直接力学的作用をするのではなく、引いて下さいとか押して下さいみたいなメーセッジ扱い。

世界観として少し一貫性がないな、何となく。

539名前:不要不急の名無しさんID:
>>433
というか、存在そのものが既に曖昧。
確率的にしか決められない。
空間的な位置に関しても、同時に2つの場所に同じ物が出現してしまう可能性がある。
時間に関しても、双方向性が有ったりとか。
一貫性というよりも、非確定的。
人間の認識している世界観と実態は、かなり異なる。
547名前:不要不急の名無しさんID:
>>539
というより観測されてない対象は存在しない
550名前:不要不急の名無しさんID:
>>539 量子論までいくと、全て確率的にしか存在しない
だからそれらを腑に落ちる程深く認識すると、気がおかしくなる
  
深く考えるよりも、それはそういう事だから活用しようみたいなことで
この世界は進んでいる 

半導体ひとつとっても量子論とは関わってくるので、
量子論完全否定ではスマホもPCも使えなくなるのである
 

443名前:不要不急の名無しさんID:
真面目な話、ブラックホールにコロナウイルスが入ったらどうなるの?
444名前:不要不急の名無しさんID:
>>443
真面目に考えて出てきた疑問がそれなの?
447名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  >>443 滅びる
449名前:不要不急の名無しさんID:
>>443
入れず引っ張られてる途中で分解されて分子か原子かそれ以下の何かになる
454名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)18:24:38.32ID:jFmlyFZx0
雰囲気SFの漫画・映画・小説・アニメはこれからどーすんの?
488名前:不要不急の名無しさんID:
>>454
無限にある他の宇宙に逃げれば良い
スターウォーズみたいに、遥か彼方の銀河とでも言っときゃどうとでもなる
514名前:不要不急の名無しさんID:
>>454
ワームホールゲートで星系間移動ってのは出来なくなっても、昔ながらのハイパードライブとか、
強引に物理定数書き換えで光速変更とか、存在確率密度をどうこうするとか、まだ色々あるっしょ
519名前:不要不急の名無しさんID:
>>514
あとは定番アイテム環状ブラックホールに期待。
590名前:不要不急の名無しさんID:
>>514いや無理だろ
炭素化合物である我々だってブラックホールの成分で作られている
時速18万キロあたりに達すると分子の分解が始まる
いわゆる消滅だ
あのUFOだって時速13万キロしか出ていないからな
458名前:不要不急の名無しさんID:
という事はブラックホールの写真を初めて撮ったという発表も嘘ってことか?
461名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)18:35:21.11ID:0LbiNZNz0
>>458
あれは現状の理論に一番近いデータの再構築する競争だから
464名前:不要不急の名無しさんID:
>>458
もしこの説が正しければ、ブラックホールは光すら抜け出せない天体、の「光もすら」の部分が違ってたことになる。
呼び方はそのままブラックホールで変えなくていいんじゃない。
483名前:不要不急の名無しさんID:
いままで
りんごで作ったブラックホールと、みかんで作ったブラックホールは区別が出来ない

この理論
りんごで作ったブラックホールと、みかんで作ったブラックホールは、
それぞれりんごの情報と、みかんの情報が残っていて区別ができる

487名前:不要不急の名無しさんID:
>>483
いやホーキングとサスキンドの論争で結論は区別できるってことにはなってる
じゃあどうやってが不明確
これは明快だよね
ペンローズのサイクリック宇宙論は破綻するけどw
497名前:不要不急の名無しさんID:
>>487
角運動量は変わりそう
500名前:不要不急の名無しさんID:
>>497
古典的だとそうですね

「重力と電磁気力のみを考慮した、アインシュタイン・マクスウェル系でのブラックホール解における観測可能な量は、質量、電荷、角運動量の3つの物理量だけである

486名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:14:21.76ID:jWOa8jKhd
あらゆる物質や粒子が崩壊するブラックホールの内部でも、情報だけは移動するんだねえ。
489名前:不要不急の名無しさんID:
>>486
当初は無毛って話だったけど近年は境界に情報があるホログラフィック宇宙論になったけど
この理論はほんと面白い
世界中で検証してほしい
494名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:20:41.96ID:jWOa8jKhd
>>489
ホログラフィック宇宙論か~この宇宙もある種の仮想現実、みたいな話か。
501名前:不要不急の名無しさんID:
>>489
これ、観測で検証出来るのかな。

古典的に、遠方からみてまだ落ちてなくて永遠に張り付いてる物質と、本質的に落ちれないけどほぼ事象の地平面に張り付いてる物質の違いって…

512名前:不要不急の名無しさんID:
>>501
1の話を読むと基本区別はないけど違う観測結果が今後出るかもと書いてあるね
原文の論文を読む力があれば良いんだけどw
これの解説本を竹内さんか大栗さんあたりに書いてほしいw

>>503
真空中では物質と反物質が常に生成されてるけど
ブラックホールが反物質を飲み込みとどんどん質量が減って最後には消えてしまう

493名前:不要不急の名無しさんID:
物理学って後から前提が覆るから何が真実か分からんわ
529名前:不要不急の名無しさんID:
>>493
>物理学って後から前提が覆るから何が真実か分からんわ

数学だって一緒
どんどん新しい強力な概念が出てきて
古臭い理論は(たとえ辻褄自体は合っていても)淘汰される

530名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  >>493 実験で証明されたことが事実。

数学は最初から ”妄想”だっていう”前提”があるから 事実によって覆されることがない

532名前:不要不急の名無しさんID:
>>530
>数学は最初から ”妄想”だっていう”前提”があるから 事実によって覆されることがない

全くの妄想から深い数学の理論など出来た試しはない
物理が物質の現象を土台としているように
数学もまた何某かの実体(数の不思議や幾何の不思議)を土台としている

538名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  >>532  超ひも理論 は 実証不可能 だから 数学とあんまり変わんねえと思う
541名前:不要不急の名無しさんID:
>>538
それがそうでもない
超弦理論尾実証実験の方法はいくつか考えられてる
587名前:不要不急の名無しさんID:
>>538
CERN(加速器)をパワーアップすれば検証可能らしいぞ
何十年先とか何百年先とか言ってたけどな
540名前:不要不急の名無しさんID:
>>532
たぶん違う意味だと思うよ
 物理学の理論は仮定から入る前提があるから
 それが事実と違ったとしても数学までは覆らない
という意味かと
555名前:不要不急の名無しさんID:
>>540
>たぶん違う意味だと思うよ
>物理学の理論は仮定から入る前提があるから
>それが事実と違ったとしても数学までは覆らない
>という意味かと

あんたの上のレスで言う「数学」って物理に使われてる計算技術の事?
そんなのただの初等的な道具だよ
俺は純粋数学について言った

>>545
>数学なんて無矛盾であれば良いんだよ
>ゲーデルなんて知らん

全然良くない
価値がないとダメ

558名前:不要不急の名無しさんID:
>>555
数学者はそんなこと気にしませんw
他の人が有用性を見つけるけど
それで良いんだよ
ただ近年は物理の方から新しい数学が生まれてきてるけど
560名前:不要不急の名無しさんID:
>>558
>数学者はそんなこと気にしませんw
>他の人が有用性を見つけるけど
>それで良いんだよ
>ただ近年は物理の方から新しい数学が生まれてきてるけど

そんなことって俺のレスのどの部分の何を指して言ってるのか不明だけど
実用性の話なんか一切俺はしてない
物理が物質の深みを追求するのと同じように
数学は数の深みを追求しているだけ

562名前:不要不急の名無しさんID:
>>558
>>ただ近年は物理の方から新しい数学が生まれてきてるけど

殆ど生まれてきてない
全部まがいモノ
ミラー対称性とかブームも過ぎた
超対称性も色々怪しい

546名前:不要不急の名無しさんID:
>>532
実態を極限状態まで演繹的に一般化したものかな?
「何故そうなるのか?」
という部分を省いて、厳密なロジックの組立だけで勝負している感じ。
仮定法過去ではあるのだが、
何もないところに、勝手に意味のない妄想をしているわけではない。
例えて言うなら、
「俺がもし鳥だとするよ?」
とは言っても、
「宇宙や時間を自由に羽ばたけるんだ」
とは言わない。
559名前:不要不急の名無しさんID:
>>546
>実態を極限状態まで演繹的に一般化したものかな?
>「何故そうなるのか?」
>という部分を省いて、厳密なロジックの組立だけで勝負している感じ。

全然違う
数の不思議をただ素直に分け入ると出来上がる超高層抽象概念
それが数学
演繹だのロジックだの厳密だのは何ら数学の実質ではない
数の素朴な深みそれ自体が数学のデカさ

715名前:不要不急の名無しさんID:
>>559
なるほど。そういう事か。長年の謎がとけた。
昔の2ちゃんはこんな感じで勉強になったもんだが。
496名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:21:39.59ID:jWOa8jKhd
ホログラフィック宇宙論というのも、物質よりも情報が宇宙の本質解明におけるポイントになるわけだな。
499名前:不要不急の名無しさんID:
>>496
良いとこつくね
ある著名な物理学者がいったのはこれからの物理は「情報」が重要と
エントロピーとかの話ね
509名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:29:57.62ID:jWOa8jKhd
>>499
エントロピーというのも物理学的概念であるが、元々情報理論などに応用されてたからねwもとは熱力学的概念だったそうだけど。
507名前:不要不急の名無しさんID:
>>496
そもそも情報ってなに?物質の一部?物質と相対距離とかのこと??
510名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:31:32.34ID:jWOa8jKhd
>>507
よーわからんが、情報とは物質では無いものであるのだろーな。あらゆる物質が崩壊するブラックホール内部で普通の物質は移動など出来ないだろうしw
505名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:26:51.51ID:twOsBklg0
これが結構分かり易い
宇宙ヤバいチャンネルの解説
https://youtu.be/tKsQLAzWwSs
516名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:35:04.92ID:G8frU6xV0
>>505
こんなところで見るとは
有名人だなキャベチ
551名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  >>505  うん 従来のブラックホール論よりも 遥かに納得できる。これが真実だな
513名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:33:50.70ID:jWOa8jKhd
物質の本質を解明するのが物理学であるのに、そこで非物質である情報が本質解明の鍵になるとは、これもひとつのパラドックスであるねw
517名前:不要不急の名無しさんID:
>>513
「物質」というものが幻想ってことなんだろうね
実数ではなく複素数行列が本来の世界で人間は実数しか観測できないと
521名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:38:16.57ID:jWOa8jKhd
>>517
物質が幻想ってこともないだろうが、物質だけでは、物理の理論も成立し難いということな訳だなw
522名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
「君が見つめなければ、僕は存在しない。」
525名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)19:44:36.72ID:jWOa8jKhd
>>522
うーむ、自意識過剰のよ~なw
536名前:不要不急の名無しさんID:
>>525
宇宙を形成するのは愛なのか憎しみなのかどっちだろ

無関心だと宇宙終了w

542名前:不要不急の名無しさんID:
あ、ホッカルさんだー

>>536的な意味で「超ヒモ理論」ってのを提唱してみるw

552名前:不要不急の名無しさんID:
>>536
ズォーダ大帝「宇宙には愛が必要なのだ」
526名前:不要不急の名無しさんID:
銀河系は渦巻き型になってるが中心には巨大なブラックホールがあって
ブラックホールの巨大な質量に次々と星が吸い込まれてるんじゃないか。

渦巻き状になってるのは渦潮みたいに中心に吸い込む力があるからだろう。

533名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:54:57.31ID:gDL8lufr0
>>526
え?銀河の中心が爆発した時の勢いで
むしろ逆に外側へ広がってるんじゃないのか?

渦巻きなのは遠心力でぐるぐるしてるだけで

534名前:不要不急の名無しさんID:
>>533
いや銀河の中心には超巨大ブラックホールが存在してる
渦巻き状になってるのはこのブラックホールの巨大な質量が巨大な引力を保持してるからだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%A4%A7%E8%B3%AA%E9%87%8F%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB#%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

543名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
渦巻き状になるのは中心からの距離によって回転速度が違うから
548名前:不要不急の名無しさんID:
>>543
ブラックホールの引力で回転してる訳だよ
水が排水溝に吸い込まれる時に回転して吸い込まれるのと同じ原理
580名前:不要不急の名無しさんID:
>>526いや全ては無理だろ
135億光年のクェーサーだって消滅しているぞ

ブラックホールの寿命は有限だ
ブラックホールのあった場所ではまた水素とヘリウムに変わる

527名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:46:23.85ID:3dLpEFks0
落っこちてく途中のどこかで消滅する境界があるってことか
じゃあその内部は何なんだ?
わからんなー
わかると思ってるのが間違いなんだろうけど
528名前:不要不急の名無しさんID:
>>527
ブラックホールの中心はただのエネルギーになってるだけでしょ。
万有引力の法則でエネルギーが集約されてるんだよ。
空間の歪みを元に戻そうと言う力によって起こる事象だから
最終的にエネルギーは超密度の一点に集約されて空間の歪みもほとんど解消される。
531名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)19:53:57.81ID:G8frU6xV0
>>527
内部は空っぽ
宇宙のはてだよ
545名前:不要不急の名無しさんID:
数学なんて無矛盾であれば良いんだよ
ゲーデルなんて知らん
561名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)20:17:28.56ID:jWOa8jKhd
一般相対論オンリーの従来のブラックホール理論に対して、一般相対論と量子力学を取り入れた新理論でブラックホールを解明したというんだが
量子力学というのは、もうだいぶ前からあるわけで、それをブラックホール理論にとりいれのうというのは、コロンブスの卵みたいなもんか。
564名前:不要不急の名無しさんID:
>>561
いやブラックホールの蒸発とかはまさに相対論と量子力学で解明されたけど
生成過程に厳密に適用したのは初めてなんでは
超弦理論でブラックホールのモデルは作ってブラックホールのエントロピーは表面積に比例するというのは突き止めたけど
この話が本当ならいろんな検討が吹っ飛ぶw
578名前:Ikh ◆tiandrU0uo (スプッッ Sd5f-w2qo)2020/07/17(金)20:29:42.39ID:jWOa8jKhd
>>564
ホーキングもブラックホールを理論的に解明しようとしたそうだが、彼の理論も一般相対論オンリーだったのか、一般相対論プラス量子力学だったのか。
582名前:不要不急の名無しさんID:
>>578
イベントホライゾンのちょい先の真空の挙動は量子力学だね
ただホーキングは軸足が相対論の方らしいが
572名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  しかし ”利権”があるからな・・・・

”物理学者利権”・・・

”真実”というものは 学問においては何よりも”優先”されなければいけない が・・・・
物理学者にも ”利権”はある
この分野を研究している学者が 飯を食えなくなる

そのために この”真実”を潰そうとするかもしれない

あと・・・事象の地平面について書かれた 学術書の 売り上げが 減ってしまうしな・・・・
科学的考証を取り入れた”SF小説”が 「なろう系」と同じ位置になってしまう・・・

576名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
それをやるのが宗教
科学は証明や実測が全て
新事実に即して新しい作品を作るだけだよ
583名前:不要不急の名無しさんID:
>>576
>それをやるのが宗教
>科学は証明や実測が全て
>新事実に即して新しい作品を作るだけだよ

ちょっと違う
「事実」は分かっていてもその意味が分からない事がある
その意味を理解するのが物理

589名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
利権は利益供与とは、ちゃうで。
学問に利益はあっても、物理利権という事業分野やないやろ。
利益ほしゅうなったら、物理学者さんやめて、
金融工学をつこうたらええねん。
相場の方が利益率ええやろ。
596名前:不要不急の名無しさんID:
>>589
×利権は利益供与
○物理は利益供与
639名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
世間知らずだな…おまえ
ウォール街のヘッジファンド(経済学でなく)ほとんど物理学のPh.Dばっかりな
575名前:ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆RC6W0XmCeU ID:
(;´Д`)ハアハア  ”ホログラフィック宇宙論”とかを提唱していた学者先生や

ブラックホール研究していた学者が 「馬鹿」みたいじゃないか!!!

ブラックホールの真理が宇宙の真理だと ”信じていた”んだぞ
それがただの・・・・ただの天体だったなんて・・・・

そんなバカな話があるか・・・・?!www

579名前:不要不急の名無しさんID:
>>575
ホログラフィック宇宙論はブラックホールのためだけの存在ではないから無問題
発端はブラックホールだけど
591名前:不要不急の名無しさんID:
>>575
全然矛盾してないぞ
593名前:不要不急の名無しさんID:
インターステラーが名作扱いされる世間が嘆かわしい。
「コンタクト」とは似て非なる、大衆迎合要素の強いインチキSFだよね
603名前:不要不急の名無しさんID:
>>593
ゴリッゴリのハードSF展開されても誰も見に行かんやろ
日曜日にカップルが見に行って、女が?ってなってるとこに男がウラシマ効果とか
事象の地平面とかでドヤ顔解説して、良くわかんないけどすっごーいってなって
その後シッポリラブホとか行けたらそれで十分
606名前:不要不急の名無しさんID:
>>603
ゴリッゴリのハードSFじゃないと駄目なんて言うつもりは全くないよ。
上で挙げた「コンタクト」はそうじゃない
608名前:不要不急の名無しさんID:
>>606
あの映画の宇宙人、不親切過ぎ
612名前:不要不急の名無しさんID:
>>608
とりあえず、富嶽で11進数の円周率を計算してみよう。
611名前:不要不急の名無しさんID:
>>606
間違えた、ジョディフォスターの方か?
なんつーか評価別れる映画だね
595名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)20:45:36.71ID:ks30M5eK0
よくわかんないんだけど、宇宙空間を布の生地だとするとブラックホールみたいな
強い重力場はそこに重い鉄球を載せたイメージじゃないのか?
599名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)20:47:54.40ID:4l+5vdUD0
>>595
そうそう
で、今回の研究は布は破れてなかったということだよね
631名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)22:26:10.49ID:ks30M5eK0
>>599
それでいくと生地が凹んだ部分ってのは時間の流れが遅くなると考えていいのだろうか?
するとそこに吸い込まれた光(歪んで無い空間から見た見かけだけだが)
は時間の流れがそこには無いから中で止まってるんじゃないのかね? 
素人考えだが
607名前:不要不急の名無しさんID:
遥か遠くから観察するしか術がないという圧倒的な情報量の少なさなのに
推測をこねくり回して出来上がった間違いだらけの宇宙物理学

単なる人類の悪あがきの産物であり、まったくもって無意味、無価値である
それが証拠に次から次へ今まで考えられてきた事が覆る新発見がある

地球の自然すらコントロールはおろか予測も満足にできない分際で
ちっぽけな人類ごときが宇宙を理論体系化するとかおこがましいにも程がある

人類の限界を早く悟れ

609名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)21:15:55.72ID:3TXXKrsp0
>>607
仮説の構築とフィードバックという営為を全否定したいなら、
とっとと死んでカエルくらいの生き物に生まれかわるがいい。
614名前:不要不急の名無しさんID:
>>609
永遠に正解にたどり着かないんだけどな
証拠も何も提示できないんだから
すべては地球においては塵であり、大宇宙においては無に等しい
ちっぽけなちっぽけな人類の妄想にすぎない
615名前:不要不急の名無しさん2020/07/17(金)21:25:50.88ID:3TXXKrsp0
>>614
ああそう、だから何。
616名前:不要不急の名無しさんID:
>>614
前にも書いたけど目標は大統一理論だからそれが出来りゃ正解で人類は豊かになる
他の法則のある宇宙があるかもしれんけど、ニュートンの時代はニュートン物理で
十分豊かになれたんで、その規模が大きくなる、それだけの話
619名前:不要不急の名無しさんID:
>>614 地動説も証明されて、思想t気にも大転換となったし
GPSも使えてるということで、無駄なはずないんだけどね 
617名前:不要不急の名無しさんID:
統一場理論って、なんと何が統一されるん?
時間と空間と重力と電磁波?
618名前:不要不急の名無しさんID:
>>617
弱い力 強い力 電磁気力 重力
621名前:不要不急の名無しさんID:
>>618
ぐぐったがむずくてわからん
理論物理学者は超天才ばかりって話だけど、普通の人には理解は無理だな
624名前:不要不急の名無しさんID:
>>621
弱い力強い力は素粒子の結びつきに関するもんで、普通にはぶっ壊せない
強固な結びつきが強い力、それ以外の電磁気力なんかよりもヨワヨワなのを弱い力
程度に覚えときゃ良いんでねえかね?

まあ、ざっくり量子論から宇宙物理学までに関係する力学作用を網羅できたらええねって話

626名前:不要不急の名無しさんID:
>>618 それらに分かれて、やたらに規律あるしで
やはりこの宇宙は誰かがルールを基礎から設定して作り上げたものであるのかな?
 
628名前:不要不急の名無しさんID:
>>626
規律の方は人間の都合で分けたもんだから良くわからんけども
と言うか、長い時間かけて天才たちがここまで絞り込んだと言うか

宇宙の方はビッグバンのインフレーション理論からすると、この宇宙の外にも大量の宇宙があって
そんなかでたまたま物質が存在して、丁度いい速度で膨張したりゆるまったりってのが
この宇宙だったって事だわね
進化論の、たまたま環境に適応出来た遺伝子が生き残ったけども
それ見て神のみ技と思っちゃうのと似てるのかもしれん
もちろん、誰かが作った仮想世界ってのを否定することも出来んけども

665名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:32:58.93ID:RkssVFz40
つまり、まんじゅうを握りつぶすと小さな真っ黒な塊になるだろ

それがブラックホールだ

669名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)00:42:52.04ID:x3wa33BD0
>>665
白あんなら?
671名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)01:06:09.06ID:RkssVFz40
>>669
ホワイトホールだ
684名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)02:31:23.09ID:79tswPqP0
潮汐力の弱い巨大ブラックホールに飛び込んでいったら
事象の地平面になかなかたどり着けない、気がついたらブラックホールが蒸発して無くなってた
周囲を見たら時間がものすごい進んで遙か未来になってたということになるのだろうか
698名前:不要不急の名無しさんID:
>>684
それは、外から見ている観測者の視点です。
BHに接近し、重力が強くなればなるほど、
光の進む速度も遅くなるので、そう見えるだけです。

BHに吸い込まれる方は、有限の時間内に到達します。
大体、到達しなかったら、BH同志の合体とか無理でしょ。

700名前:不要不急の名無しさんID:
>>698
この理論だと、いつの間にかなくなってることになる。
705名前:不要不急の名無しさんID:
>>700
居なくなるとは言ってないぞ
表面がシュワルツシルト半径の外側だから外部観察者が事象の地平面という現象を観察できないだけ
701名前:不要不急の名無しさんID:
>>698
ブラックホールの合体は、ブラックホール本体ではなくガワの事象の地平の合体だから、本体は相手の事象の地平を超えない…はず。

今回の理論だと、合体すると表面の回りに新たな事象の地平が形成されるって話になるんだろ…タマネギのような事象の地平が折り重なってるらしいから…多分。

708名前:不要不急の名無しさんID:
ブラックホールの中にはブラックホールになる前の星の核があるはずだがそれはどこに行ったのだ
事象の平面が出来るとそれ以上質量が上がらずはじき出されるのはイメージ出来るんだが
中身はもう物質では無くなってるのか
734名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)11:06:40.63ID:KAo3jWiN0
お前らが好きそうな単語だよな
イベントホライゾンとかエキノコックスとかな
あとなんだ?
737名前:不要不急の名無しさんID:
>>734
アベノミックス
ホットケーキミックス
815名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)20:12:49.51ID:puRYdV9K0
>>734
ジャマイカ嘔吐病
744名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)13:13:57.67ID:kwze2NdH0
アインシュタインは間違いだらけ。
E=mcc
単位がばらばら。cは定数だから大げさ。
エネルギーが重さに比例するくらいしか言ってないが、
その理論も、時間経過で重力(エネルギー)は無限に
発生しているためこの理論も崩壊する。

「時間経過で」を追加しました。

747名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)14:22:31.32ID:kwze2NdH0
>>744
ついでに自分の理論をひっくり返す方法としては、
重力は物質にあるのではなく、
物質が何らかの力でくっつくよう押し付けられる
従来の重力の考え方とは正反対の力。
749名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)16:14:36.83ID:+CdMXzwX0
>>744
単位は合ってるよ

J = Nm = kg(m/s)^2 = kg(m/s^2)m

750名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)16:40:41.73ID:fGbAtKf+0
ウチワで一振り扇ぐとしよう
煽られた空気の流れがどんどん拡散して広がっていく

でこの流れはどんどん弱くなって広がるが、
消えるかというと決して消えない

未来永劫最初に空気に流れを与えたという痕跡(情報)は残り続ける
運動量保存と作用反作用の法則は絶対だからな

ではこの空気の流れをブラックホールにエイっと放り込むとあら不思議
このウチワで扇いだという情報はこの世から綺麗さっぱり消えてしまう

まあ完全犯罪みたいなもんだ

751名前:不要不急の名無しさんID:
>>750 そういう意味なのか
宇宙のさざ波を、消し去ってしまう装置がブラックホールか
756名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)17:48:50.08ID:x3wa33BD0
>>750
未来永劫は残らんやろ
俺が扇風機使えばそこで流れが変わる
俺の意思で宇宙が上書きされるんや
757名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)17:50:29.13ID:kOqEJyAy0
>>756
その流れに最初のウチワで扇いだ流れが微小ながら加わるので
消えない
758名前:不要不急の名無しさんID:
>>757 完全に相互で力学的に打ち消しあった場合は?
 
しかし風としての、
気体分子1個の運動まで完全に打ち消しあうのは無理そうなので
やはり消えないってことかな 
ごく稀に打ち消しあうという奇跡は生じているのかもしれないけど 
760名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:04:35.70ID:kOqEJyAy0
>>758
打ち消し合ったとしても
最初のウチワの煽られた空気が無かったら
打ち消し合わないので

打ち消し合ったということ自体が
ウチワで扇いだ空気があったという情報になっている

763名前:不要不急の名無しさんID:
>>760 しかしそれであったとしても、
部分的にでも打ち消しあった後の「現状」というデータしかなかった場合
そこからこれまでの時間経緯としての変化も原初の形も、
それで割り出せるというものでもないだろう
 
767名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:13:12.32ID:kOqEJyAy0
>>763
そもそも衝突したときに
運動量はプラスマイナスでゼロになるが
エネルギーはゼロにならないので
熱になったり振動として他の分子を震えさせたり
やっぱり痕跡は残る
777名前:不要不急の名無しさんID:
>>767 まあ、そうなのかな・・・・と思わないでもないが

しかしそれが完全に成立する場合は、
この宇宙のデータ量というものは、刻々の変化によって
情報量は蓄積されるばかりになるという事になってしまうかな 
 
分子どころか、原子から素粒子までの変化量蓄積となりそうなので
とんでもないデータ増殖となるね

そしてもしかしたらだが、それら溢れる多大な情報量を
削除消滅させるために、ブラックホールというデータ消去用システムが
存在するのか?   

761名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:06:42.37ID:x3wa33BD0
>>757
じゃあ袋に閉じ込めて流れを止めれば消えるな
762名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:08:15.35ID:kOqEJyAy0
>>761
袋に力が加わって、微小ながら動くので
情報は残念ながら消えない
766名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:11:06.31ID:x3wa33BD0
>>762
じゃあ鉄の箱に閉じ込めよう
動かないぞ
768名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:13:53.86ID:kOqEJyAy0
>>766
運動量保存則がある限り
鉄の箱でも微小に動く
770名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:18:31.10ID:x3wa33BD0
>>768
じゃあ空気じゃなくてボールだったら?
止まるぞ
771名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:19:52.10ID:kOqEJyAy0
>>770
ぶつかったときの音や振動が生じるので
やっぱり痕跡が残る
773名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:27:27.99ID:x3wa33BD0
>>771
じゃあ音や振動を打ち消すように2つ同時に止めたら?
775名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:30:52.14ID:kOqEJyAy0
>>773
エネルギー保存則とエントロピー増大の法則があるので
何も放出しないで打ち消すことは出来ない
772名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:25:02.95ID:kOqEJyAy0
>>770
それにボールは回りの空気を盛大にかき乱すからな
それが痕跡になる

真空でぶつけても
ぶつかったときに熱として電磁波が出るので
痕跡は消せないw

774名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:30:43.17ID:x3wa33BD0
>>772
痕跡がいっぱい出てくるけどそうなったら元々の情報を取り出すのは不可能じゃね?
776名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:32:18.57ID:kOqEJyAy0
>>774
実際に取り出す技術のことを言ってるのではなく
「原理的」に情報が残ってるかどうかを言っている
778名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)18:35:32.49ID:x3wa33BD0
>>776
その情報ってのがよくわからんよな
100キロで空中を飛んでるボールは手で投げたのかバットで打ったのか情報が残ってるのか
795名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)19:34:41.40ID:x3wa33BD0
>>793
うちわで扇いだ空気の流れの情報がずっと残るって>>750が言ってたからほんとにその情報が残るのかが気になるんだ
全宇宙の粒子の動きを計算すれば原因と結果が全て分かるみたいな話よね
800名前:不要不急の名無しさんID:
>>795
ラプラスさんかマクスウェルさんに聞けば分かるかねぇ。
801名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)19:50:24.42ID:kOqEJyAy0
>>795
不確定性原理の量子力学でも
ある点の状態関数が決まるとそれ以降の状態関数も未来永劫決まってしまう

突然違う状態関数になったり抜け落ちたりしない

因果律はちゃんと保たれる

ブラックホールに落とせばこの世から見えなくなってしまうがw

805名前:不要不急の名無しさんID:
>>795
観測で排他的に決まるので、ありえん
807名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)19:59:38.28ID:kOqEJyAy0
>>795
残らなかったら逆に大変でしょw

だから世界中の理論物理学者がブラックホールでおかしなことになってて、
なんとか辻褄合わせようと頑張ってるんだからw

809名前:不要不急の名無しさんID:
>>807
些細な矛盾を集めて処理して宇宙の整合性を保つ為の存在がブラックホールだな
853名前:不要不急の名無しさんID:
>>795 過去という情報の蓄積の結果としての「現在」ではあるが、
そこから辿って「過去」が全て分かるのは無理ではないか

現在という「結果」は分かるが、過去という「原因」を特定するには至らないだろう
現在という「解」を導き出す過程や原因となる「式」は1通りに定まらないはずだから

現在から未来を予測する場合も、それは同様であって、
根底に確率論が関わってくるので、カオス理論的にその解は事前には不定となるはずだ

しかし宇宙そのものを巨大な計算機と見た場合は、確かに刻々と「解」が出され続けている
ということになるか・・・とすると食後の「未来」の解は決まっているという事になる?

でも真空ですら、確率的にしか存在しないんだよねえ
真空が真空である事も、真空から素粒子が生じる例も、それは確率的でしかなく
それを必然の確定事項としては取り扱えないだろう
つまりやはり直後の未来も決定はされておらず、また絶対確実な未来予測は不可能では?

787名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)19:04:26.62ID:kOqEJyAy0
初めの状態に力が作用して終わりの状態になる
何か起こったときは何かやったってことだ
力は電磁気でも重力でも核力でも核崩壊でも何でもいい
とにかくこの一組を事象と言う

事象は当然消えない、物理の方程式がそういう形式になってるからな

で、事象の地平面って名付けられてる通り、
そこに事象が落っこちるとこの世から事象が消えてしまうというか見えなくなる

一体事象という情報がどこに残るのか、それは謎

物理学的に一般化された概念の話だから、情報と言われても
コンピューターとかの情報を連想して??になるけどなw

788名前:不要不急の名無しさんID:
>>787
もし地球の何かに反射してBHまで到達した可視光線があったとしたらそこには地球の色彩が
記録されてるはずだからねい
791名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)19:18:16.84ID:x3wa33BD0
>>787
よく分からんなあ
起きたことはなくならないけど何が起きたのかは分からないってのがよくあることじゃないのか
793名前:不要不急の名無しさんID:
>>791
今の人間の科学力じゃあ分からんかもしれんが、そのうちに分かるかもしれん
宇宙マイクロ波背景放射もよう分からんけど色々解析してビッグバンとそのエネルギーのムラにまで辿り着いた
間違ってない確証も微妙なとこだけど、やっぱ情報は情報なんよ
最初はテレビ放送やってない時のサンドストームでしかなかったわけだが
814名前:不要不急の名無しさんID:
>>787
事象の地平面は事象の地平線に準えて球面だから面にしただけ
地平線の向こうは見えないってことで名付けられた
818名前:不要不急の名無しさんID:
まあ、多くの人は普通にそう思ってることですよ。

いきなり取り込まれた物質が消えるなんて事にはなる訳がないからね。

ただ、現代科学の理論でブラックホールの事を考えてもしょうがないからみんな考えないだけ。

もっと超高圧力下での素粒子の振る舞いなどで理論体系が構築されてから考えないとね。

820名前:不要不急の名無しさんID:
>>818
そう言うけど、核融合で原子増えちゃうんだろ?

一般人には感覚的にもっと謎だわ。

823名前:不要不急の名無しさんID:
>>820
高速増殖炉もんじゅの話か?
ありゃ単に別の物質を燃料に変換しているだけだ。
エネルギーを出しながら物質が増えたら大変だ、その逆ならともかく。
826名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)20:47:19.38ID:XAWBSjzk0
元の論文読んでみれば、トンデモ理論では無いのは確か。 辻褄が合ってる。
838名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)23:41:45.18ID:pOjeYvBQ0
>>826
ホーキング放射が起きるのは、BHより宇宙が低温になったときだが、この論文はそれを無視してる。正しいのか?
841名前:不要不急の名無しさんID:
>>838
BHから熱が逃げていかなきゃ冷えないだろ
その逃げる熱がホーキング放射では?
843名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)01:54:56.45ID:W8BJJG/K0
>>841
はあ? BHは放熱すると発熱するんだが。
835名前:不要不急の名無しさんID:
ようするに一般相対性理論はミクロには適用できない雑な、テキトウな理論ということだろうが
しかし最近のホログラフィック原理、ゲージ重力双対からして、ミクロも重力理論と関係してるらしいとなってるから、
一般相対性理論でも量子はある程度扱えるはずで、
そのダメな部分との差はバタフライ効果、カオスのせいかと
これを加えれば一般相対性理論で全ていけるのでは?
848名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)08:48:47.98ID:xSjox7qJ0
>>835
一般相対せ理論が雑って。適用範囲がマクロってだけだ。
ミクロの理論をマクロに適用するのはあまりに非効率で無駄。
852名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)10:11:29.19ID:Yj97wNOt0
>>848
ミクロにもマクロにも適用できるのが神の数式です。
837名前:不要不急の名無しさん2020/07/18(土)23:21:56.00ID:2eE7knQB0
重力の量子化モデルがグラビトンとかヒッグス粒子じゃないのか?
そして流体力学的な高気圧・低気圧モデル
まったく知らんけど
842名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)01:49:30.24ID:Qy2UM2Tj0
>>837
ココで言う重力の量子化って言うのは量子重力論のこと
相対論と量子力学を統一した理論で超弦理論が最有力候補となっている
しかし実際のところ超弦理論は一切証明されておらず、グラビトンも発見されていない
あとヒッグス粒子は質量の起源
859名前:不要不急の名無しさんID:
>>842 グラビトンも?
860名前:不要不急の名無しさんID:
>>859
重力も慣性もそういう事が起こるのは分かってても何でそれが起こるのかは良く分かってない
854名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)10:31:21.87ID:Qy2UM2Tj0
相対論はすでに完成している
量子論はいまだに完成していない
もういいい加減にしろってことで量子論を捨てて量子重力論の完成を目指してるのが今
超弦理論が完成すれば大統一理論とか必死に考えていたのが馬鹿みたいになる
869名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)18:04:31.99ID:q6o2K58f0
>>854
相対論は完成してないよ。

特異点では物理が破綻する。
自らの理論に破綻が組み込まれてるのだからまだまだ未完成の理論と言わざるを得ない。

873名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)18:15:06.65ID:W8BJJG/K0
>>869
特異点があること自体は問題じゃない。単に適用限界があるってだけ。ニュートン力学にも電磁気学にだって特異点は現れる。
862名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)14:09:14.46ID:VUERETLG0
つまり光は超重力で曲げられることはあっても脱出できないことはないってこと?
ブラックホールより遠くにある天体を精密に観測できれば実証できるのかな。
863名前:不要不急の名無しさんID:
>>862 光は出てこれない程に曲げられても
物質が素粒子レベルで消失はしない・・・・みたいな話ではないの?
 
864名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)17:50:23.22ID:wc9kohWw0
>>862
金環日食って面白い現象だよねw
881名前:不要不急の名無しさんID:
なんだよ情報って
883名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)20:08:26.83ID:ZOF5H2o90
>>881
あれとこれとを区別する手がかり
884名前:不要不急の名無しさんID:
>>883
なんとなく少し分かった様な分からない様な
こういう人ってどんな思考してるんだろう
人間離れしてて凄いわ
900名前:不要不急の名無しさんID:
>>881
情報だけは瞬時にワープすることができる
受け取れる場所があればね
905名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)23:31:57.00ID:W8BJJG/K0
>>900
光速は超えられない。量子エンタングルメントで情報は送れない。
906名前:不要不急の名無しさん2020/07/19(日)23:32:13.93ID:Qy2UM2Tj0
>>900
瞬時にワープするために光速以下で情報を運んでおかないといけないけどな
882名前:不要不急の名無しさんID:
情報に実体なんかないだろ
909名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)00:00:23.64ID:aosKFDa/0
>>882
情報は物質がないと存在し得ない概念なんだけど

石板とか本とかフロッピーとかHDDとか、脳とか

911名前:不要不急の名無しさんID:
>>909 純粋なる情報のみが存在するか?という問題か
面白いね

しかし確かに、
電磁波もなく、素粒子もなく、DNAもなくて存在する情報というのは
ほぼ絶対に無理そうか

だが例えば
「あいうえお」という、このよく分からない曲線描線を
それを「あいうえお」と認識し、「あいうえお」と発音する根拠はどこから来るのか?

その場合は、それはそれを学習した「脳内物質」の連鎖をもってして
それでその物質的支えとして、それを情報の物質化であるとして捉えるべきなのか

910名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)00:05:52.99ID:SpjFBmrH0
「物質」は情報の形態のひとつ、なんじゃないかね
913名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)00:33:24.50ID:FhxBQvjT0
>>910
人が認識してない時には物質は存在してない
宇宙も
914名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)00:38:00.32ID:nWzVnYbD0
>>913
それは量子力学の解釈をさらに間違って解釈した例え
916名前:不要不急の名無しさんID:
>>914 見てない時には、月はない・・・・か?
まあ無理だろうね 

しかし目の前の物体としても、それは確率的にしか存在してないので
消える事もあると言えなくもない

だがゴマ一粒だとしても、それら数百万以上の分子が
同時に確率的に消滅する可能性は皆無に近いから
人はやはり物体消滅を目撃することはないのだろうね   
 
でも真空から素粒子生じたりもするし
それなりにあやふやな宇宙設定であるというのも確かなのかな 

人類は量子的感性を持ってはいないね
そんなのあったら、逆に理性や恒常的人格が保てなくなるのであろう

930名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)13:13:31.82ID:SpjFBmrH0
>>913
存在を成り立たせる「認識」の主体が「人」である必要はないんじゃないかね
事物が関係的に存立する、そこに「認識」の作用を認めてもよろしいな
932名前:不要不急の名無しさんID:
>>930
人は神の似姿とか言ってる特定宗教にカブレて自己肥大し切って、単なる1生物に過ぎない物がどう思うか基準で捏ね回してるだけでしょ。
神があるから世界が存在するなら、「あるからある!異論は認めない」というに等しい。
アホくさいからどうでも良いでお終い。
933名前:不要不急の名無しさんID:
>>930 重力は殆どのものに作用するだろう
例えば地球上の存在に限ったとしても、
質量の無い光以外なら全てに作用するだろう
そしてその光についても、物質に当たっての反射などの関係性が出てくるだろう
つまりその考えでいくと、存在の不確かなという要素はなくなるのではないのか
 
937名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)15:46:19.14ID:xHxyn61tO
>>933
バカは喋るな
940名前:不要不急の名無しさんID:
>>937 僅かでも物理的相互作用があるなら、それによって不確定性は、存在しなくなる
そのように述べているレスに対して、それは無理ではないのか
地球上での実験が殆どではあるが、重力や反射まで含めれば
明らかに相互作用がありそうなのに、観測介入しなければ不確定な事象は多数実験観測されているだろうから
というような話をしているのだけどね   
982名前:不要不急の名無しさん2020/07/21(火)04:55:03.94ID:cCQsUSrUO
>>940
こいつアホだわ
944名前:不要不急の名無しさんID:
>>933
光にも作用するのだが?
アホなのか?
946名前:不要不急の名無しさんID:
>>944 空間曲げて、光は直進だから
まあ作用しないというわけでもないが、一旦切り離しで、どうなるかで論じてもいいんじゃないの?
951名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:21:11.15ID:aosKFDa/0
>>944
作用って
ゲージ粒子同士が交換したりするのか?

初めて聞いたけど

928名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)13:05:44.74ID:4KFGtDed0
無いというより表面と呼べそうな面が外にあるだろうってだけだろ
数学的にはあると言えよう
948名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:00:50.48ID:iKcfBJXF0
特殊相対性理論は間違っている。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kcy05t/nirelati.html
949名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:02:28.72ID:HZqO7P6E0
>>948
そんな気狂いサイト貼るなよ
969名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)22:17:36.02ID:HZqO7P6E0
じゃ、こっちも
>>948
例えば「直角レバーの矛盾」は Laue current を計算していないのが原因。アホですな。
976名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)22:52:52.90ID:aosKFDa/0
>>948
スピンの論も凄いな
古典論で実際に回転してる計算をして
光速越えるから間違ってると言ってるw

磁場に電子を打ち込んだときに
磁気モーメントで上下2つに分かれるから1/2スピンという定義なのであって、
回転なんかどこにも出て来ないんだけどw

上下どちらが多いかは磁場の向きと
スピン軸の位相で確率的に決まる

950名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:18:12.88ID:aosKFDa/0
ID:iKcfBJXF0すげーなw

量子力学や相対論は間違いって言いきる辺り、
世界の天才よりもはるか上を行ってるw

www

952名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:28:30.50ID:iKcfBJXF0
>>950
俺は、疑問をもって自分が正しいと思う理論から
信じられそうなページを貼っているけど、
俺より頭いい人は、いっぱいいると思うぞ。

物理学者は相対性理論信じていない人が多いそうだ。
copyrightc2019 日本学術会議 会員有志 all rights reserved.
http://reriron.kage-tora.com/
http://reriron.kage-tora.com/Butsuri_Coram.html

953名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:36:23.66ID:aosKFDa/0
>>952
あのね、物理学会といっても色んなのがいて
2名の推薦があれば入れるんだよ
トンデモなのもね

そういうのは面倒臭いから、分けられてまとめて発表とか
そういう扱いをされている

955名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:40:54.90ID:HZqO7P6E0
>>952
お前馬鹿すぎ。そのURLも気狂いサイトとして物理板じゃ有名。
966名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)21:59:20.40ID:aosKFDa/0
>>952
例えば
E=mc^2のコラムで「光は慣性を運ぶ筈がない」って言ってるけど
光は質量ゼロだけど運動量は持ってることを知らないんだろうか
983名前:不要不急の名無しさん2020/07/21(火)07:53:34.81ID:mXN2yCH00
>>975
>>952の方とは物理板でやりあったが、まじキチで話にならんかった。相間量間の有害サイトでしかないのだから、お前も貼るのやめな。
971名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)22:21:37.81ID:7I5xbfZr0
クッソー…何だかよく分からんが、俺がインターステラー観て流した涙を返せ!
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>971
別にタイタニックにあんな男女が居なくたって涙返せとは思わんやろw
977名前:不要不急の名無しさん2020/07/20(月)23:11:20.98ID:7I5xbfZr0
>>972
事象の地平面を身一つで越えて行った先で…(´・ω・`)。
アレがあの映画のキモじゃん。
赤子の一人娘抱いて観ながらワイはエグエグ泣いたんやで…。

そのあと96時間観て筋トレ始めたけど。

980名前:不要不急の名無しさんID:
>>977
>事象の地平面を身一つで越えて行った先で…(´・ω・`)。
越えてないぞ
宇宙船から放り出された後未来人が用意したワームホールを通じて
娘の一生分の時間座標が標識された5次元空間に落ちただけ

映画の中でも説明されてたし

984名前:不要不急の名無しさん2020/07/21(火)07:57:31.84ID:vj3R3Goj0
>>980
乗ってきた宇宙船からダイブ→事象の地平面に作った未来人の多次元空間がキャッチと思ってたけど、ワームホール通ってたんか…。
覚えてない…(´・ω・`)。
もっかい見るか…。
986名前:不要不急の名無しさんID:
>>984
5次元空間閉じられて再びワームホールに入った時にワームホールに入ったアンハサウェイと手を触れ合ったじゃん

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。