【学習】小5・6の算数に教科担任制導入 22年度めど、理科と英語も 2020/08/20 [朝一から閉店までφ★]

1名前:朝一から閉店までφ ★ID:
 文部科学省は20日、中教審の特別部会を開き、2022年度をめどに小学5・6年生で本格導入を目指す教科担任制について、優先して導入すべき教科として既に専科教員が教えることが広まっている理科に加え、
英語と算数を例示した中間まとめの骨子案を示した。より高度になる中学校での学習を見通して、系統立てて教える重要性や、指導する際に必要な専門性を踏まえ、これら3教科を選んだ。

 小学校高学年への教科担任制の在り方などについては、柴山昌彦文科相(当時)が19年4月に中教審へ諮問。中教審は特別部会などで、優先して導入すべき教科や教員免許制度の見直しを巡る議論をしてきた。
(2020年08月20日 18時54分 更新)

https://www.sanyonews.jp/article/1043440?rct=global_syuyo

12名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
まず親が解けない連中ばっかりだからな
数学は本当になんとかしないと
102名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:58:52.64ID:zayHDf3E0
>>12
高校生の子供に付き合って白から解いたよ(´;ω;`)
きつかったですw
27名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
算数って教員なら誰でも教えられるだろ
数学じゃなくて「算数」なんだから
730名前:不要不急の名無しさんID:
>>27
指導法がむずかしい
自分が理解しているというのと、子供にわかるように教えるというのはちがう
算数の教科指導法は小学校教員ならば大学の必修で学んだはずだけど、
それでもやはりうまく教えられない教員がいるんだろう
78名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:51:19.95ID:8w8HuncG0
604 :名無しさん@1周年2017/07/14(金) 22:51:28.61 ID:B/EI7s7p0
>>557
消防の頃の、普通のクラスのヤツ・36人の中で2人、
漢字書き取り50問で0点を取るようなヤツが居た
90点超は2人だけ居たけど、基本的に皆ボロボロだった
シンガポールの例を見ても思ったんだが、日本でそれをやっても、
どっちつかずで崩壊するヤツのほうが圧倒的に多くなる気しかしないな…
36人で2人ぐらいは、何か凄いものにもしかしたらなるかもしれんけど、
ならんかもしれんしね…

740名無しさん@1周年2017/08/24(木) 13:51:17.71ID:/crE5e120
>>730
成長には個人差があるから6歳から7歳の時点で完成してない人は
完全に落ちこぼれ扱いだね。
教育というよりは「生存競争させるだけ」という感じかな。
従来の日本型の教育の方がまだマシという感じだわ。

745名無しさん@1周年2017/08/24(木) 13:53:05.76ID:KndYXWy60
>>730
言語って思考パターンに影響が大だから、日本も子供の時から英語はやらない方がいい。
日本の文化が壊れてしまう

649名無しさん@1周年2017/11/16(木) 18:53:22.97ID:BWC57erf
>>634
歴史は言語と並んで日本人の共有財産だよ
歴史から離れたら日本人でまとまることはできなくなる

まあ共同体をぶっ壊そうとする勢力にとっては目障りなのだろう

46名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:38:21.14ID:OEdckqOJ0
>>1
早い話が国語、社会以外の科目は、
文系出の教師が教えるのは、
小学校レベルでも難しいってことねw
109名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:00:59.60ID:48s2pFJz0
>>1
教師よりも先に、生徒をレベル別に分けた方が良いのだろうか
135名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
子ども減ってるのに教師は増えるんだな
これ、民主党がやってたらめちゃくちゃブーイングだったな
142名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:11:31.31ID:jOJl9MKX0
>>135
これ
急速な少子化で教員が余るが公務員はクビにできないので
そのための措置に過ぎない
499名前:不要不急の名無しさんID:
>>142
教師の絶対数増えてないか?
138名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:09:48.18ID:ke2wFV+40
>>1
大人だって語学や数学は必然性=成果と達成感があるから必死に憶える訳で、
社会人としての経験を子供に語れない教員に、その魅力を伝えるのは不可能。

教員には英語も算数も不要だからな。

165名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:17:06.82ID:8w8HuncG0
71名無しさん@1周年2017/11/11(土) 02:58:41.76ID:2dj64Yi20
>>1
俺はフランス語で受験した、
志望大学が英語って制限かけてなかったし
大学受験のフランス語は英語より問題レベルが優しめに設定されてるんで、
(これを知らない奴が物凄く多い)

72名無しさん@1周年2017/11/11(土) 03:02:17.66ID:2dj64Yi20
大学受験は差をつけて合否判定をしなきゃならない特殊な試験なんで
大学受験段階で英語選択しないでいいのなら受験はしない方がいい。
ドイツ語やフランス語でOKなら絶対にそっちで受験すべき

98名無しさん@1周年2017/11/11(土) 03:57:11.69ID:iv/CRUjS0
お前ら大学卒業してから
外国語使うシチュエーションあるか?

101名無しさん@1周年2017/11/11(土) 04:06:11.51ID:gBjqhJ2Q0>>104
>>98
たくさんあるが
一般的試験でためされるような単語等ではなく
専門分野の英単語がほとんどになるため
一般的英語教育はほぼ関係ない印象
むしろ、自分の専門分野の日本語での理解があればよく
それがないと使えない

一般的な英語は中学英語ですらいいんじゃないかという印象
そこまではいかないかな

167名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
授業は教室でやってもネットで全国統一でいいのではないですか
担任、副担任はわからない子供をフォローする
それであれば、リモート学習にいつでもできるし、教えるのが上手な先生を全国でシェアできる
223名前:不要不急の名無しさんID:
>>167
それいいよね
講義は全国一人でいいよ
講義の後問題解かせて、わからない奴に
教えるために個々の教室の教師使え
できる子はどんどん難しい問題やらせとけ
238名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
国力を上げようとしてるのかな?
もうちょい早くやりゃ良かったな
284名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:52:31.75ID:wm5GKOSr0
>>1
ウェブ授業でいいだろ
教員を今の10分の1以下にしろ
349名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
あのさぁ

1、全国の小学校を同じ時間割にする
2、教師1人でやり全国でオンライン授業(予備の教師2人、合わせて3人)

算数の教師は全国で3人
国語の教師も全国で3人
音楽の教師も全国で3人
体育の教師は今まで通り
etc.

コロナやその他で学校に行けない生徒も家で授業を受ける事ができる

これでええやん

358名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:12:10.59ID:583QUYfO0
>>349
方言があるからムリ
361名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:13:24.14ID:583QUYfO0
>>349
関東の感覚で関西人に教科書かたしておきなさい、とか逝ったら大変なことになるぞ
355名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:11:35.11ID:8w8HuncG0
158名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:31:47.40ID:LgT0t8N80
ドラッグの後遺症かな?
日本在住のカナダ人が日本に来た切っ掛けを話してたけど、
高校生の時に同級生はみんな酒やドラッグで遊んでいて
馴染めなかったけど、
日本に留学したら、みんな勉強や部活に真面目に取り組んでいて
居心地が良かったと言ってた。

162名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:31:59.81ID:qWyzODaa0
>>1

以前も外人英語教師が統失隠して採用されて、
日本の学校で発症したつーのあったな。
病院で身体拘束したのが気に食わん金よこせとか
家族が言ったんだっけ?
あれは確かニュージーだったような。
採用前に徹底的に身辺洗っとけよ。いずれ生徒に被害出るぞ。
そうなってからじゃ遅いんだ!

196名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:42:04.90ID:OZ4aAl5F0
本国で芽を出せない、鬱陶しい輩が海外に目を向ける。
書類さえ整いまともな風貌なら異常者でも入国

266名無しさん@1周年2019/02/06(水) 19:02:45.12ID:LBjKjyK00
英語講師で日本へ来るクズ外人ってめちゃくちゃ多いからな

270名無しさん@1周年2019/02/06(水) 19:04:16.64ID:TrS6DXqU0
近所に高校で英語を教えてるらしい外国人がいるんだが
うちの店に来ても スマホ介さないと
コミュニケーション取れないレベルで
そんなんで講師と して成立するものなのかね

291名無しさん@1周年2019/02/06(水) 19:14:42.09ID:G8YT4Nl20
>>270
現職のALTで日本語少しでもしゃべれる奴見たことない
ALT辞めてもYouTuberとかしながら日本に寄生してる奴沢山いそう

301名無しさん@1周年2019/02/06(水) 19:17:36.43ID:+gIO99RH0
甘い甘い
30数年前、どこかの高校で白人講師が
黒板に何かを書かせていた女子生徒に欲情してしまい
抱き着いて、スカートをめくりあげ、パンティーをずりおろし
まさにイチモツを挿入しようとした事件があった
女子は恐怖のあまり固まってしまい
男子生徒が椅子を投げつけたりしてどうにか取り押さえたという

368名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:18:09.96ID:8w8HuncG0
■50年ぐらいの前の本でアメリカは既に馬鹿になっていると書かれている

原因はキリスト教原理主義

聖書以外の書物や学問はすべて悪と決め付けているので勉強しなくなってしまう
そこからテレビやメディアが出てきたから頭がよくなったかと思ったら
少しも向上していなかった
2004年 911テロの犯人がフセインだと思ってた人が70パーセント
2007年 ブッシュが嘘をついて戦争したことみんな知ってるのか?
41パーセントのアメリカ人がいまだにフセインが犯人だと思っている。
だからブッシュは弾劾されない
利口な人は邪悪であるという考えがキリスト教を基本として定着している
今だに全然変わらない
知性を持っているとキリスト教を否定するほうに向かう
頭が良くなると神を信じなくなるから

528 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:38:26.58 ID:NTEJ5++G0.net
>>1 こういうの見ると日本にキリスト教が根付かなくて
>本当に良かったと家康に感謝だわ

異国の侵略は「 宗教による思想改造 」から始まると
感覚的にわかっていたんだな

105 :名無しさん@1周年:2017/01/06(金) 09:34:27.14 ID:SlRO0p7u0
哲学者のニーチェが
キリスト教は奴隷の宗教
って言ってたね

395名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
趣味は炉利炉利の国立大数学科院卒ですがよろしいか
414名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:19:28.70ID:0/xZmcr+0
>>1
そんなに馬鹿しかいないのかよスマホ世代
447名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:52:55.81ID:p5IJy+0W0
>>1
理解度別に教室を分けて授業すればいいだけだろう
469名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:18:57.08ID:9LlD0wzIO
>>447
言えてる
国はエリートだけを育てるんじゃなくて 落ちこぼれを如何に減らすかだよね 人材は国の資源なんだから
491名前:不要不急の名無しさんID:
>>469
いやいや、日本は平等の名の下に全体の学力の底上げを最重視してるだろ。エリート教育は一切やってない。公立がそんな状態だから、エリート予備軍は中学受験、塾漬けになる。
アメリカみたいにあまりにも上下の差が激しいのも問題だけど、日本も能力別、飛び級を入れて、学力ある子は伸ばした方がいいよ。その位の地頭の子らは英語教育もうまくやればバイリンガルになれる。国際競争力ある層を絞って育てるべき。

学力ない子に無理やり英語やらすのは無意味。日本語と算数きっちりしたほうがいい。この層は仕事も内需でやっていけばいい。

118名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:03:51.21ID:8w8HuncG0
434 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:03:26.76 ID:1o/hSLWs0
外国語も大事だが、古典もしっかりやらせろよ。
古文書だれも読めないだろ。これ異常。

530 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:20:52.71 ID:CQ64rGmw0
>>491
いまはセミリンガルの弊害が語られて
一定の年齢までは外国語学ばせるの危険って認識だと思う

568 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:26:35.12 ID:fvhDAutM0
>>530
昔から言われてたけどな。自国のアイデンティティが曖昧になって
根無し草みたいになるって大昔読んだ本に書いてた。

614 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:33:09.59 ID:U3/rx45z0
>>568
そうそう
母国語がスカスカだとスカスカな思考しかできなくなることぐらい、
ちょっと考えれば分かることだけど、
英語英語騒いでる親はそもそも親自身がスカスカ()
この上第二外国語ってw
これ以上バカを増やしてどーすんの?って話

371 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 00:47:48.62 ID:sogppXA10
ヒップホップ教えてるのは日本だけ
本当の意味教えられないだろう
殺人、窃盗、強姦の賞賛

143名前:不要不急の名無しさんID:
>>118
古文書翻訳ソフト作れよ
501名前:不要不急の名無しさんID:
>>118
バイリンガルになる、二ヶ国語習得できるかは知能関係あるんだよ。
英語漬けにすれば誰でもなれるわけじゃなくて、同じことやっても頭の良さによりバイリンガル化するのとセミリンガル化するのがいる。

だから、学力でバイリンガルコースに行くやつを絞ったほうがいい。英語で専門科目の授業理解したり、論文書いたりできるレベル。

セミリンガルにしかなれないのは、中学3年までの範囲の国語と数学を高校卒業までにきっちりやる
それくらいでいいよ。

498名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:45:37.78ID:ZjpBRp6t0
>>491
ホントこれなんだよな
高度成長期の頃は底上げして同じように動ける人間を増産するのでよかったのかもしれないけど今は前時代すぎる
なのに何も変えようとしない
教育委員会なんて前例が無いとまず動かないし変えないからな
272名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:49:23.20ID:8w8HuncG0
442名無しさん@1周年2018/03/26(月) 21:54:02.99ID:FtZR/w0v0
黄色人に生まれたからには世界で1番高い価値がある人種が
黄色人の日本人になるようお前らガンガらねばならない
いつまでも白人が1番価値が高い人種なんてつまらん

509名無しさん@1周年2018/03/26(月) 22:27:16.43ID:uToFA/2E0
>>498
服装や容姿とか学問学術すべてが騙すための体系的に仕上がってて
騙されるんだよね 騙され人を抜擢優遇するのでナオサラ

329名無しさん@1周年2018/03/16(金) 10:14:33.49ID:U2dR83tUO
アイスダンス日本代表のクリス・リードは日米混血、
米国育ちの幼い頃2ヵ国語とびかう環境にて、失語症を患った。
以降、家庭では英語にしぼった。今も後遺症はあるらしい

532名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:31:16.98ID:RJBILOnt0
>>491
塾漬けがますます横行する
地頭の良い子が飛び級してトップエリートになるのを、塾産業や教育パパママが黙って指くわえて傍観してるわけがないだろ
今より酷くなるのは目に見えてる
639名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:48:31.14ID:f/tB97F10
700名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:21:30.76ID:pTDiX6/T0
塾に夢見すぎなんだと思うんだよな(´・ω・`)
塾なんて教科書に書いてあることを言い方を変えて説明したり
肩に力が入りすぎてる子供を、「まぁまぁ」とポンと肩を叩いて
リラックスさせる程度の効果しかない(私立難関は除く

878名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:54:37.32ID:EuNcNriC0
普通に学習できる人はいいんだよ。
義務教育で必要なのはADHDやLDの子への学習方法。

876名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:54:36.21ID:NKQrBTN/0>>885
>>868
予備校や塾なんて企業としてはブラック企業ばかりだし
学生のバイトこき使ったり講師の身分も不安的なところ多いし
社会的にも害が多い商売だと思うよ

847名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:48:38.99ID:QxWhF5JP0
うちの息子浪人の時に予備校の物理講師の教え方が上手くて
成績が一気に伸びたと言ってたから一度は塾通いをさせるのも無駄じゃないかもよw

447名無しさん@1周年2017/12/05(火) 07:43:41.36ID:g4xNS9I90
繰り返しますよ~みなさんメモしてくださ~い

高校偏差値45~60は塾は一切不要
業界の金稼ぎの営業トークに惑わされないように、彼らは下賎だ!

塾が必要なのは高校偏差値65以上とか
1教科でもLD(学習障害者)だけですよ

503名無しさん@1周年2017/12/05(火) 07:50:03.84ID:qreXE9rz0>>509
>>447
ほんこれ
でも上は普通の人でも無塾で偏差値65ぐらいまでは大丈夫だと思う
まあユーキャンと同じ
簿記二級なんか本買えば十分なのに通信講座なんか不要でしょ

529名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:27:55.36ID:7Tn5t/Ug0
>>1
これで教科担当のレベルが上がり、かけ算の順番やら さくらんぼ算やら意味不明の減点がなくなると良いな
558名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
遅すぎワロタ
円錐の公式導出できないやつは雇うな
あと球の表面積な?
そもそもその学年で導き出せない公式教えるほうがおかしい

理科は間違い無い
小学教師のレベルが低すぎて笑った

561名前:不要不急の名無しさんID:
>>558
積分使わずに円錐の公式算出してもらっていい?
数年前からぽっと頭に浮かんでは分からないまま消えるんだ。
573名前:不要不急の名無しさんID:
>>561
ありがと
ggってみたらあっておもしろかった
574名前:不要不急の名無しさんID:
>>561
一番簡単なやつでいい?
円柱を横から見ます。すると長方形です
だから天井部分を一点にすると尖ったトゲになりますね
これを円錐と呼びます
では長方形のうち、円錐を三角形にした場合を書いてみましょう
同じ三角形が三つになりますね
だから1/3するのです。
これは簡単

問題は4πr^2と4/3πr^3の出し方だけどな

588名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
定積分じゃんかよ
590名前:不要不急の名無しさんID:
>>588
うん。
はい、じゃ定積分知らない小学生に説明して
一語でも文部科学省指導要領外の言葉使ったらアウトな
194名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:24:49.21ID:8w8HuncG0
●【国際】米国の元外交官「我々はまるで殺人民族、国内でも外国でも人を殺している」 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451779018/

610 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:48:07.20 ID:uc6nr7y30
>>590
アメリカは賠償訴える奴はCIA使ってあの世に送るからな
南米をそうやって黙らせてきた
謝罪など一度もしたことも無いし、する時はどっかの国に負けたときだろう

574 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:39:57.99 ID:zz11pJmi0
ロンゴロンゴ文字とかな
白人に連れ去られて読めるやつがいないレベル
南米もそう
何もかもなくなっている

351 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:47:32.84 ID:5nv0msEv0
まあ、英語英語ゆうけど、そういう世界中侵略した証であることを
かみしめる歴史教育の上で語学教育すべきでは?
ただ共通語だ世界原語だって、なぜ世界原語に成ったのかということを
キチンと教えるべきでは?

48 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 05:20:33.96 ID:Hirg/wWD0
アメリカ国内では、英語の国語化は政治的に失敗したからな
さまざまな渡来人が英語縛りを拒否する政治的な圧力で無理になった
現実として英語が出来たら有利だが、喋れない人たちが増えて
その繁殖圏を拡大してしまえば要らなくなっていくのも確か

115名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:02:40.06ID:8w8HuncG0
518名無しさん@1周年2017/11/06(月) 06:49:25.48ID:ebrVqn260
必要になったら覚えればいいだけ
学校で必修にするようなもんじゃない
「使うかどうか」と必修にすべきかどうかは分けて考えないと

678 :名無しさん@1周年:2017/04/05(水) 23:25:30.56 ID:USQqUboQ0
>>676
英語の思考を身につけていても、日本語の思考を身につけていないと、
英語を日本人に説明する事は難しい。しかも相手は優秀な生徒ばかりではない。
場所によっては日本語の理解すら怪しい生徒も相手にする必要がある。

956 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 20:06:12.97 ID:XjfyddL00
日本企業なのに、わざわざ外国企業になろうとする愚。

外国企業が日本で展開しにくい理由を考えてみろよ。
英語が通じないからだよ。

マジでバカだな。

227 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 17:51:37.78 ID:dUqtAmbJ0
>>194
仕事で英語を道具として使う、
英語を教える
英語を翻訳する
英語を通訳する

どれも必要なスキルが全く異なる

14 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 16:00:25.16 ID:siu+k7M20
日本語がまともに使えない人間が更に増えるね
ただでさえ思春期に受験勉強ばかりして本を全く読まないから

597名前:不要不急の名無しさんID:
>>590
うーん‥

今思ったんだけどさ
算数でも数学でも進むとすっきり解決できるようになるんだよな
今度は専門の先生がくるんだからそういうことを教えてくれたらいいな

616名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
金ないからオンライン教育にしろって
教育予算しか削れるところない
693名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
小学校4年の時の担任が日教組で
とにかく授業をやらない奴だったわ

読書力つける為に、授業中のマンガを推奨し、みんな授業中にマンガ読んでた笑笑
今考えるとめちゃくちゃだな笑笑
いい時代でした笑笑

701名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
youtubeで有名予備校の授業がタダで見れる時代に何考えてるんだろ
704名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:46:45.94ID:d5/4PTiN0
>>701
動画が普及していない時代の考え方なのかもしれない
718名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:13:10.55ID:kwSwo4aG0
>>1
そもそもイジメ対策として
教師のワンオペやめたら?

1教室二人。ペアは毎週変える

265名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:47:44.16ID:8w8HuncG0
41名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:34:24.29ID:8y49tjRE
>>718
安直な古典否定はどうかと思う。
欧米でも日本でも、エリート、学のある人ほど、
古文または漢文をよくする、
その方が論理も情緒表現も正しく・美しく・格調あるものになる。
多文化理解の一里塚にもなる。

819名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:48:49.80ID:AC7KAkcg0
>>803
昔の娯楽が古典を範にとった落語歌舞伎浄瑠璃講談とか
そういうのばかりだったからね
今はほとんどの人がそんなの見ないし

894名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:02:33.12ID:WbsQHEHl0
母国語の発展変化の歴史を知る基礎。
自己のアイディンティテを理解することでもある。
理解をしない、出来ないと
感情で自己の歴史とIDを一方的暴力的に排除しようとする。

999名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:21:17.92ID:4D0UUwPw0
学術用語でラテン語が使われるのは、日常では使われない言葉で
意味が変化したりしないからとどこかで読んだな。

910名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:05:53.98ID:VEKvWIaz0
>>902
我々はどこから来てどこへ行くのか。それを答えてくれるのが
理論物理学や天文学じゃね。

967名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:15:33.49ID:bAAdWv2j0
>>910
哲学の領分。
でも、それらは考えるきっかけやヒントをくれる。

984名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:17:40.68ID:webbElE60
>>967
哲学はそういうのを考えることで論理的に考える事を学ぶ学問だな
実質は死ぬための練習

914名無しさん@1周年2018/06/05(火) 09:06:40.3
教育=この国のかたち なんだよ
実用ばっか考えると、「義務教育で
自動車免許とらせろ」とか妙な議論になるw
我が国では「国民の教養としてラテン語を学ぶ」
←これでいい。教育というのはそういうもん

809名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
既に学校裁量で導入してるところ結構あるよね
65名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:44:58.66ID:8w8HuncG0
825名無しさん@1周年2017/09/28(木) 11:32:48.14ID:1ZrtwGYs0
>>822
大方の日本人は英会話はできなくても、
英語で公演したり、学会発表したり、仕事を教えたり、授業を受けたりはできるのよ
世間話はできなくても、仕事や勉強で必要とするコミニュケーションはとれる
だから英語を生かした仕事というものは実はあまり無い

579名無しさん@1周年2017/11/06(月) 07:12:11.47ID:q794G57k0
>>537
>英語だけで授業したら教える内容は3分の1になる

1/3になるかどうかは別として
ケント・ギルバートが同じようなこと言ってたな。
英語で書いた文章を日本語に翻訳する時は
文章のニュアンス等を表現する言葉が豊富なんで
簡単にそして正確に翻訳できるが、
逆に日本語を英語に翻訳する時は
当てはめる言葉がなさすぎて
もともとの言葉が持ってる暗喩的な意味合い等表現するのに
非常に苦労するってさ。

815名無しさん@1周年2017/09/28(木) 10:50:11.26ID:ElFFrVUt0
>>809
でもやっぱり賢い子の成功例をあまり持ち上げるのは良くないと思うなー
アホの子の親が真似て取り返しの付かないことになる

480名無しさん@1周年2017/09/27(水) 15:11:46.45ID:iIcxxoFO0
>>418
障害児じゃないのに人並みに喋れるようになれないから大問題なんだよ
イギリスと日本を親の都合で行き来してた実物を親戚の子で見てるんだけど
アホじゃないんだけど英語も日本語も平均を大幅に下回るせいで
その他の学習にも支障が出て徐々にアホになっていかざるを得ない感じ

872名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
これで文章題で数字の順番が違うだけで掛け算問題が不正解になることはなくなる?
うちの娘にそんな教え方してたら滅多切りにしようとおもってたんだがw
917名前:不要不急の名無しさんID:
>>913つづき
一年生一学期で早くもつまずいて、以後卒業までずっと評価が1や2では、劣等感や苦手意識が生じてしまい、いいことなどない
それで一学期の成績だけは1や2をつけないようにと試みたこともあったが、しょせんその場しのぎ
二学期からは1や2となる
>>1は五、六年生対象となっているが、英語はもっと下の学年で教科担任制にしたほうがよいと思う
すでに英語に劣等感や苦手意識をもっている子がかなりいるおそれがある
2名前:不要不急の名無しさんID:
小学校教師の質が異常に低下しているな
53名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:40:12.71ID:9i2hlgC/0
>>2
そもそも、全てを万能に出来ないといけない担任制があまりにハードすぎるとは思う
誰にだって向き不向きはあると思う
100名前:不要不急の名無しさんID:
>>53
小学校も全学年で教科担任制にすべきだな。
629名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:01:58.14ID:mN+KlLJR0
>>53
あくまでも小学生に対してた
小学生レベルなら算数が一番簡単だろ
国語のほうが教えるの難しいぞ
817名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:59:04.92ID:i6xO0mSn0
>>629
22年からは因数分解も小学6年生で習うことになるし、因数分解を解ける人間は多くても、どういうものかを説明出来る人間は少ないよ
821名前:不要不急の名無しさんID:
>>817
小学校でアルファベット教えれば、方程式や多項式、因数分解までカバー出来るしな
58名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:42:49.74ID:TsKf2LBO0
>>2
ロリコンしか教師にならないからな
87名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:54:26.99ID:LSuAGZM00
>>2
まともな奴は小学校教師になんかならん
416名前:不要不急の名無しさんID:
>>87
思い返せば小中学校の教師はキチガイが多かった
63名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:44:35.03ID:8w8HuncG0
36:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 10:52:10.63 ID:WO4QWgeT0
人事やってるけど、帰国子女で日本人学校行かず
インターナショナルスクール行ってたような奴はお堅い会社は難しいね。
子供の時が外国語の環境だと、敬語などが身に付かない。
本人に悪気がないタメ口だから、何がダメなのか理解してなくて
ちょっと可愛そう。
英語より日本語のほうが難しいと分かってない
意識高い奴が多すぎる。

408:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:50:53.50 ID:3zvDMppF0
>>402
日本のインターはレベル低すぎるよ
アメリカの大学に進学出来ないところも珍しくない

431:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:54:02.07 ID:3zvDMppF0
>>416
アメリカの大学から高度な教育機関として
認識されていないインターが多い
そういうところの出身者はカナダの大学へ進学するので丸わかり

450:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 11:55:37.64 ID:+l9Yafdc0
>>431
眞子さんの婚約者の小室もそれだよな
知能は高くなさそうな上に日本語もやばそう
インターって全てが中途半端になりそう。これって周知すべきだとおもう。

495名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:43:29.95ID:dgqXurWl0
>>416
俺の頃は暴力支配教師が多かったわ
詐欺師みたいなババア教師も居たし、姉貴があの教師嫌いだと言ってた理由が理解できた
661名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:21:12.56ID:EfjZpbcX0
>>416
相手が立場、力共に下な子供相手に限るわけだからキチガイとは違うんじゃないかね?>>495のようなことは相手が子供でなければやらんわけだし
412名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:16:55.57ID:rMpBJiPO0
>>2
昔からさほど…
というか、一人で30人前後見るとかいうのがもう極めて前時代的
654名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
昔からだろ
80年代や90年代前半までは暴力教師もいたからな
暴言吐くヒステリックな教師もいた
恨まれてる小学校の教師多いと思うわ
231名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:35:17.77ID:8w8HuncG0
669 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:40:14.29 ID:Df47sI0q0
>>654
むしろ逆よ
世界史知らないと英語知っていても、
相手にされなくなる
特に欧州人とか
上に行くほど、引用も増えるし
世界史以外にラテン語も勉強した方が良いレベル
それくらい、海外では世界史が重要
もっとも米国に移民して、港湾組合管理下の倉庫番するだけなら、
世界史要らないけどな

922 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 18:19:19.87 ID:EHsh/PSd0
>>851
外資系で働いたときの実感だが
実際、部課の代表レベルにでもならない限り
GoodJob!Excellent!Smart!Cool!
これらの言葉をいかに良いタイミングで
本国から来た上司に投げかけられるかという
太鼓持ちのスキルのほうが重宝される。

738 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:51:46.80 ID:OSejHVzt0
本当にそれが重要だと思うならやればいいけどね
今日本に必要なのは世界で羽ばたく人材じゃなくて、国内でしっかり仕事ができ、
培ってきたもので他人を指導できる人材だと思うけど。

777 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:55:30.19 ID:/e4BVh790
物を売るのは諦めて労働力を売るんだろ
立場が逆になる

505 :名無しさん@1周年2017/04/27(木) 17:16:07.02 ID:EehlfFyN0
エネルギーを語学に傾ければ、その分他のことに傾けるエネルギーは減る
一日は24時間しかないんだから
じゃ、何を減らすことにするのか?そういうことは考えてないよね
語学を学ばせるのはいいけど
じゃあそれがそれぞれの子の将来に具体的に役に立つ未来を
ちゃんと具体的に想像して考えたのか?
そうは見えないよね
生徒という他人にカリキュラムを押し付けることによって
自分の手柄にしたい、なんかそういう感じしか見えないんだよね
もちろん語学を学ぶことはいいことだろうけど
ほかのこととのバランスを考えないで押し付ければ害にもなるわけだから

675名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
そもそも使える教師は私立へ行くだけ
公立は無能の吹き溜り
694名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:22:20.11ID:PXFfj7TP0
>>2
競争倍率が下がりまくりだからなw
958名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
鶴亀算を理解できてない先生とか普通に居るからねぇ 
5名前:不要不急の名無しさんID:
幕末明治の美女30選 その輝きは150年後も変わらない(画像集)
https://photo-images.mataheko.com/42109.html
202名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:26:52.97ID:8w8HuncG0
631 :名無しさん@1周年:2017/04/09(日) 19:14:55.48 ID:pDVzIqKW0
英語は子音が多すぎて母音主体の日本人には発音・聞き取りが難しい
また、文章構成も日本語と全く異なるため、書くのも一苦労
日本人にとっては宇宙語習得レベルの苦行だから無理してやらないほうがいい

761 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 01:58:10.41 ID:jqMowM0C0
俺は英語は簡単だと思うの。
中高の英語参考書を全部理解して、知らない単語を地道に暗記し、
一日に発音練習1時間やって二時間リスニングに費やすことを数年間続けるならば。
でもそれって、キツいことではある。
難しくはないの。頭悪くてもできるの。
でもキツいトレーニングなのは間違いないの。
だから「英語はバカでもできる」と言いたいのは本心だし、
同時に「楽しては無理」も本心。

946 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 03:48:10.20 ID:BCP1nt630
英語使えるようになってきて思うんだが、
英語ってやっぱり道具でしかないんだよな
英語読める、話せるだけの人間だと何も魅力がない、
英語で発信できる何かを持ってないとただの人
まあ考えてみりゃ向こうの国じゃホームレスでも英語喋るから当たり前だった

952 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 03:53:00.26 ID:9nAtHy+j0
>>5
どんな職であっても英語だけだと意味ない
英語で何ができるかが問われる

964 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 04:02:25.65 ID:APYh/8P00
英語だけできてもなぁ
翻訳要員として英語ペラペラな新人を雇ったけど
専門用語が全然分からん、とヒーヒー言って苦しんでいる

712 :名無しさん@1周年2017/04/11(火) 01:38:12.88 ID:39cwEXPw0
ステータス極振りってのは、その道に挫折したときが辛い
若いときからそれ一筋って人は特に
け、決して妬んでるわけじゃないんだから!勘違いしないでよねっ!

■それは記憶だけだしな。
幼児期に1つの英才教育すりゃ、誰でもほぼ天才にはなる。
が、脳のキャパシティは所詮限界があって他の部分が極端に発達しなくなる。
最近日本の幼児期の習い事はむしろ危険って言われつつあるよ。

6名前:不要不急の名無しさんID:
遅すぎる!
この制度は半世紀前に始めるべきだった!
84名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
ほんこれ
7名前:不要不急の名無しさんID:
小学の教員免許とれる大学の偏差値調べたらおまえらびっくりするぞ……
131名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
教員免許なんて、Fランでも、単位取得すれば良いだけ。
問題は、都道府県や政令指定都市の教育委員会が行う
教員採用試験に合格できるかどうか。
200名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
東京都は上位に明星大学、玉川大学、日体大が入ってるのは見た
235名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:37:26.31ID:8w8HuncG0
198 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 12:46:15.60 ID:QKaYgyNc0
>>14
中韓が囲碁が強いのは訓練の賜物だよ
「あちらの人は幼少期から人権侵害レベルで鍛えてる」と将棋の森下何段が言ってた

203 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 12:48:48.53 ID:Nikxlx8C0
>>198
例えば、韓国で言えば、
数学五輪に対して異様な情熱を持っていて、
ここを目指す子は、それしかやらない
本当に数学オリンピックの問題を解く事以外、
何もやらない

体育、音楽どころか、物理や化学も全く知らずに大学に入る
そして落ちこぼれる

このパターンが問題になっていた

537 :名無しさん@1周年:2017/03/20(月) 15:45:36.11 ID:4nBTpoWY0
>>203
それスポーツも同じなんだよね
ゴルフとか
小学校にも通わず本当にゴルフ以外のことは何もやらない
だからトッププロになれなかった場合の人生設計がヤバすぎるって社会問題になってる
学歴どころか一般常識も何もないからコンビニバイトもできない

254名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:50:23.73ID:n04NO21U0
>>200
日本でも、野球クズの底辺は、そんな感じだな。
小中学校と野球漬けで、野球の名門高校に入るも、
ベンチ入りメンバーにすら選ばれず。地方のFランク大学に推薦で押し込んでもらうも、
抑圧された小中高時代の反動で遊び回る。
夜のマチで、はしゃいだ結果、反社会的集団の連中に目をつけられて、
その手の連中の下っ端で用心棒みたいなゴロつき稼業に。
なんてのは、よく聞く話。

688名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:05:37.10ID:ie42o5OG0
>>200
明星と玉川は通信だろ
246名前:不要不急の名無しさんID:
>>7
初等教育で教えるのに高度な学問知識は必要ない
むしろそういう人は向いてない
まともな大学で学んだことがある人なら身を持って知ってるはず
407名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:09:43.38ID:eVmi9RFQ0
>>246
人間性の向き不向きは当然あるとしてどの程度勉強に打ち込んできたかは出身大学の偏差値である程度測れるからなあ
せめて駅弁程度の偏差値以上の大学は出ていてほしい
542名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:59:33.17ID:43rTR2L10
>>246
知識より知能だな
偏差値50程度の知能だと教えやすい

まぁ、頭がいい子供の事は理解出来ずに切り捨てる事になるが

979名前:不要不急の名無しさんID:
>>246
そういう問題じゃねぇw
8名前:不要不急の名無しさんID:
方程式から解らなくなってはや30年

生きて行けるもんだな

15名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
方程式が解る人たちが見えないところで頑張って君の生活を支えてくれてるからね
980名前:不要不急の名無しさんID:
>>15
逆じゃないかw
23名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:31:45.37ID:hFxz1vfN0
>>8
理系大学院出たけど、もう2次方程式も解けないな。
48名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
方程式って何?
103名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
年収は?
112名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:01:47.53ID:48s2pFJz0
>>8
実務で方程式を手計算で解いている人がいるのか、調査すべきかもしれない
520名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:07:37.31ID:+efZ8nIf0
>>8
まあ重要なのは理解できる頭があるかどうかだから
何年もやらなきゃ誰でも忘れるよ
755名前:不要不急の名無しさんID:
>>8
40代で時給労働やってそう
9名前:不要不急の名無しさんID:
小学校の算数くらい誰でも教えられるだろ
何が教科担任だよ
11名前:不要不急の名無しさんID:
>>9
準備時間の節約になるやん
21名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:31:19.01ID:Mp0IvuJP0
>>9
お前は世の実態を知らなすぎる
通分ができない大人はざらにいるぞ
34名前:不要不急の名無しさんID:
>>21
通分ができなくても教員試験に受かるのか
232名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:36:11.89ID:6AQkwu520
>>21
>>213

教員免許持ってる人の話だろアホ
こういうアホが多すぎるよなw

624名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:48:54.59ID:mN+KlLJR0
>>21
必要ないからできないんだろ
現実には、分数じゃなくて
少数で適度に計算機つかって計算すれば充分だし
632名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:11:56.24ID:EUDEC8C50
>>624
小学生かよ
通分も出来ずに中学高校の分数の方程式はどうしたんだか
諦めて数学の要らないFラン文系にでも進学して三流のブラック企業にでも就職したか?
635名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:27:32.20ID:z8TA5bBp0
>>632
イキリガイジ
213名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:29:23.50ID:583QUYfO0
>>9
分数の足し算がちゃんとできねぇヤツは多いぞ

1/3+1/5=2/8
とかやっちゃうんだぞ

まじいだろ

214名前:不要不急の名無しさんID:
>>213
それはまずいな
ちゃんと1/4にしないと
264名前:不要不急の名無しさんID:
>>213
成人の何割かができないんじゃないか
公約数出さないとできないんだから
3と5なら簡単だけど
3/175+1/9 なんか難しそう
304名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:58:18.60ID:z4YcleBu0
>>9
バカだなあ。
小学校の学習内容なんてクソみたいなもんだが、
ガキにわかるように教える指導方法とか
ガキに論理的思考力をつけるための学習デザインとか
ガキの数概念・量感・空間認知力を培う学習展開とか
ガキに抽象化・具体化をスパイラル思考させる授業構成だとか

こういうのを開発したり構築したりするのが小学校教師なんだよ?

「小学校の算数くらい誰でも教えられるだろ」とかバカジャネーノ?

278名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:50:57.93ID:8w8HuncG0
16名無しさん@1周年2018/04/08(日) 20:55:07.69ID:9/K2qu/V0
「ならば、うちの子は私立中学に!」とか思ってる奴、残念。
私学の教員は基本的に公立の教員採用試験落ちてる奴だから。
待遇の違いから必然的にそうなる。
特に新進の進学校は財務状況からそんなのしか雇えない。
そして入学者は
さらに塾では理数科目ばかりをオタク的に取り組んだ
国語力とコミュ力が低い奴ばかり。
それに合わせる形で、型どおりの授業をやるから、
高校受験してきた奴に基本的に国語、英語では負ける。
そして大学進学実績や外部英語資格試験の上位はほとんど高校入学生。
よく考えて、進学先を考えなよ。
いくつかの学校で英語科主任してきた俺が言ってるんだから。(笑)

325名無しさん@1周年2018/04/08(日) 21:20:33.86ID:URYwL65d0
>>304
日本人も中国人もロシア人も
大半は母語だけで間に合うから
趣味以外で外国語なんて勉強しないしする必要もない

516名無しさん@1周年2018/04/07(土) 00:06:50.55ID:TFXhg4KH0
英語だけでなくヨーロッパの言語はすべて
権力者によって骨抜きにされた言語だからね
韓国も漢字を奪われ骨抜きにされた言語を与えられた
愚民化で一番効果があるのは言葉を変えること
言葉は思考を司るからね

792名無しさん@1周年2018/04/02(月) 18:59:11.20ID:4cGt1OnO

IQが120クラスの子供でも早期に1~2歳から英語教育を始めると
頭の中の猛烈な混乱で茶碗や皿を投げるような行動が出るので要注意
中学生位まで英語圏で育った子女もIQが高ければ相当な個人的努力と
それまでの家庭内教育で難関国立大合格を果たせるが、殆んどの者が
大抵途中で沈没する
日本ではバイリンガルと囃し立てる風潮があるが実態を知れば知るほど
あまりのお粗末さ(大抵は頭が小中落ちこぼれクラス並み)に呆れる
経験者に言わせるとやはり日本語で論理的思考が出来るようになって
から外国語を学ぶ方がベターとのこと
外国の要人だってたどたどしい英語で演説してるんだし

291名無しさん@1周年2018/03/28(水) 17:28:32.67ID:ey9TQHrp0
英語なんかもうあきらめた方がいいんじゃね?マジで時間を奪われる。
そこまでする価値があるのかなあ?って最近は思ってる。
ネットあるからいろんな国の連中と英語でやりとりできるのは楽しいけど、
こんなことしてる場合じゃねー!って思うことある

314名前:不要不急の名無しさんID:
>>304
やっぱ頭悪いなさすが毎日サボるのが仕事の公務員ww
いやまじめに誰でも教えられるから。おまえらじゃなくてもできるよ
323名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:03:07.52ID:z4YcleBu0
>>314
そんな中身も説得力もないレスをヘーキでするチミはバカ丸出しなんだがw
370名前:不要不急の名無しさんID:
>>323
さすが小学校教師。言葉遣いも幼稚だな
いや真面目な全員とは言わんが授業下手な教師多すぎだろ。特に若手。
息子の算数の授業参観観に行った時授業下手すぎて絶望したわ。算数的思考が全くなかったねあの担任
思考力とか表現力つけたいんだろうけど話し合えばいいってもんじゃない、書く場面話し合う場面の区別もつかんし指示の出し方から黒板に貼る掲示物までセンスなさすぎて引いた。多分nhkforスクールでも観てた方が学力つくよあれなら
おまえら私立文系の低学歴教員より上位の理系国立大出て三人くらい子供育ててる保護者の方が絶対に算数を上手に教えられるね
75名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:50:01.42ID:8w8HuncG0
51 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:25:28.39 ID:zDEgG2jr0
>>370
英語重視の高校方針自体、すでに進学校では廃れてきている。
進学校で国際コースなどは減少傾向。なぜなら、国際コースの生徒からは
国公立合格者や有名私立合格者が出にくい。できる生徒は理数系に集まる。
それらはもちろん英語もそこそこ出来る。
今は中堅校や、微妙な立場の私立が国際コースを売りにしているような感じ。

629 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:45:17.94 ID:MMH3hDMQ0
元々、グローバル化なんて英語が基本の時点で、アングロサクソンによる
支配だよ。マスターすればするほど、母国語や母国文化を知らなくなり
英語に時間を割いた分、生涯での業務効率も7がけくらいに悪くなるので
ネイティブに支配される。
そういうこと。語学ヲタと留学準備以外は国内で英語学習なんて意味ないよ。

636 :名無しさん@1周年2017/07/11(火) 08:51:57.34 ID:MMH3hDMQ0
>>633
たまに出張とか会議くらいなら、通訳雇った方が効率的だしね。
全員が英語に5-8時間/日も勉強にさいて、肝心な専門業務の学習が
半分になったのでは、本末転倒だよね。
例のイギリスで惨敗会社は、日本でもアメリカのライバル企業に惨敗。
そりゃそうだよね。本人たちが語学遊びに熱中して、顧客の満足度を
高める専門業務の向上をやってないんだもの。

125名無しさん@1周年2017/07/30(日) 16:00:40.06ID:f/IpGivh0
っていうか、英語はネイティブでも会話用と学術用で
全く違う英語みたいなモンで理解できなかったりするんだろ?
結局学術的な英語を理解するには、専用の教育と、
ラテン語などの知識が必要になってくる。
いくらビートルズを聴いて英語に馴染んだって、
日常会話がせいぜい、それ以上を理解することはできないって。

248名無しさん@1周年2017/12/05(火) 07:09:11.31ID:44jwzMXH
>>185
俺の経験だと学習塾(習い事以外)に低学年から入れてもあまり良い結果は
得られない。
低学年の内は「毎日必ず歯を磨く」とか、
「自分の部屋は自分で掃除する」とか、
「決められた時間に宿題をする」とか、
「ゲームやテレビは決められた時間だけ見る」とか、
「友達と仲よく遊ぶ」とか、
そういう基本がしっかり出来る子にしたほうがよい。
そういうことが出来る子は必ず伸びる。
学習塾は小学6年生からで十分だと思う。

320名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:02:37.27ID:ke2wFV+40
>>304
確か「1+1が2になる事を証明しなさい」だっけ?
A41枚ギッシリ書くくらいの証明とか聞いた事がある。

足し算の概念の無い子供に1+1が2になる事を理解させる為に必要とか何とか。

「それって当たり前じゃん」で終わらせるヤツは無能。

343名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:07:02.47ID:z4YcleBu0
>>320
さすがわかってらっしゃる。
そうなんです、なんの数学的概念も持ってない子たちにそれを培っていくのって、
かなりの専門的な知識がいるんですよね~

あなたみたいな方がいてくれてマジ嬉しい。

313名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:59:56.74ID:8w8HuncG0
●【福岡】園児の背中たたき、怒鳴る 外国人講師が暴行 元職員がSNSに動画を投稿して告発…北九州市の保育所、市が指導
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557887476/

10名無しさん@1周年2019/05/15(水) 11:35:22.74ID:GsbyaKfc0
素性も知れない外人男性に保育を頼む保護者も大概だと思うわ

65名無しさん@1周年2019/05/15(水) 11:52:00.84ID:NB06fbAx0
アパートの階段の踊り場で毎回小便垂れてる白人外国人追い掛けて
捕まえたら田舎の小中学校で英語教えてる派遣教師だった。
そんなもんだわ何されるか分からん

187名無しさん@1周年2019/05/15(水) 12:18:58.76ID:TnSe7jcm0
米人英会話教師性的暴行事件女児を暴行したビデオでーぷ600本押収
あまりのひどさに警察も精神的におかしくなったらしい

355名無しさん@1周年2019/05/15(水) 12:52:53.72ID:MFjACMQG0
>>343
体罰じゃなくて
白人男性はアジア人の子どもなら
気に喰わないってだけで思いっきり殴れるみたい

416名無しさん@1周年2019/05/15(水) 13:08:38.49ID:nYijBeZo0
母親は「動画を見てショックだった。マイナスイメージが心配」
と声を落とした。 子供の心配しろよ

377名前:不要不急の名無しさんID:
>>343
いやいや、教員なんて専門職でもなんでもないだろ
難しい言葉並べてるがほとんどの小学校教員が数学的思考やセンスを持ち合わせていない時点でおまえらがいくら難しいこと考えても無意味だろ
とりあえず低学年のうちに教具使ってたくさん体験的な学習いれとけ
593名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:51:25.36ID:BHNgI2jw0
>>377
ほんとにバカ丸出しだなw

「とりあえず低学年のうちに教具使ってたくさん体験的な学習いれとけ」

そんな具体ばっかで這いずり回ってもなーんも力はつきまへん!
たとえば2年生の「長さ」だと、30cmものさし持っていろんなモノ測らせとけばいいわけ?

ちゃうちゃう! メンドーなのでキーワードだけ並べると
直接比較・間接比較・任意単位・普遍単位・分離量・連続量・数値化・歴史の追体験ってことを
2年生の子が理解できるように展開していくんやで。これがプロの技(笑

350名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:09:22.25ID:Vv0GjtU30
>>320
だがしかし、大半の子供はそう覚えろっていう通りにした方が学習が早い。
俺も中学高校は大半の数学は公式をまず覚えて問題を解いていくうちに意味を理解した。
応用問題にあたったときに大概理解が深まるんだ。
まずは覚える方が学習が早いとその時学んだ。
364名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:15:41.67ID:ke2wFV+40
>>350
これは「教える側の試験」であって、足し算を習う子供には関係ない話よ
教員は、これが出来ないと1年生の担任は持てないとか云う話。

これは算数に限らず国語や他の科目も同じ。本当に理解してる事は他人に簡単に理解させる事が出来る。
聞き齧り程度の素人には無理。

英語の場合、これが出来てない。中学の英語教師は英語理解してないから。

744名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:56:44.10ID:v0pNds210
>>304
>抽象化・具体化をスパイラル思考させる授業構成

これ

339名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:06:27.08ID:Yoj450/f0
>>9
自分が理解するだけなら簡単でも、様々な子供を対象にきちんと教 えるとなると難しいだろうなぁ
679名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)06:28:54.54ID:SztC0DtZ0
>>9
かける時間が省ける。
729名前:不要不急の名無しさんID:
>>9
実技は専門家がやるべきだが
座学くらいは担任がやらないと

日本の教育の最大の病巣だよ
国語と数学の片方捨てても
極一部の秀才大学以外なら大学行ける制度がね

10名前:不要不急の名無しさんID:
小中学校の教師の方がキチガイ率高いし
14名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:28:49.27ID:ZoAhjNbN0
>>10
それな
638名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:46:27.90ID:f/tB97F10
189名無しさん@1周年2017/12/17(日) 13:51:13.88ID:OKUqNf7K0
>>14
もうずいぶん前だけど、15歳くらいで大学卒業しちゃった天才が
大学に入り直すってのが話題になってた
青春時代を年齢違う連中の中に放り込まれて、
研究者になるならまだしも社会に放り出されたとしたらきつい
どんな天才でも、15歳の医者やリーマンは相手にされないもの
13名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:27:56.89ID:DTpcbaan0
くくはちじゅうはち!
162名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:16:36.15ID:VeIVLR530
>>13
最近別のスレで見たな
263名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:46:33.57ID:8w8HuncG0
●【話題】もう使われないラテン語、なぜヨーロッパの小中高生は学ぶのか
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528147917/

94名無しさん@1周年2018/06/05(火) 06:56:50.15ID:AI8aaoyO0
>>25
尊敬語・謙譲語・丁寧語の3種を状況と場面に応じて正しく使えるように
なるには古文を学ぶのが一番手っ取り早い。また、故事成語や慣用句
の多くは漢文の知識と密接に結びついている。
日本語を適切に扱ったり、ある程度の教養を身につけたいなら古文漢文
の習得は必須だよ。

113名無しさん@1周年2018/06/05(火) 06:59:06.15ID:G2+Ncxtq0
使わないわけでもないだろ
日本の古語と同じで、表現に幅と厚みが出るし
マウンティングバカが知識の足りない人を小馬鹿にして喜ぶための
ツールに貶めてしまっているきらいはあるが

607名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:13:46.12ID:rke0q+nt0
言語が変わると知識が遮断されるだけでなく、人とのかかわりも変わってしまう。
中国なんて自国内で漢民族を計画的に移住させて民族浄化してるものね。
その手法で言論統制を受けたチベット人は祖父と孫で会話ができず孤立することもあるそう。
日本は日本語で知識の習得ができる環境を守っていかないと。
今の生涯学習の時代は、大学教育から英語を排除してもいいくらいだと思う。
なぜならば英語が障害となって学位が取れない人が結構いるから。
高齢になると英語が不要な地位を築いている人が多いはず。
そんな年代に強制でやらせるのは酷だし意味がない。
公用語がないんだから日本語ができれば卒業でいいじゃありませんか。

720名無しさん@1周年2018/06/05(火) 08:31:17.44ID:eBLgAFSL0
>>13
自分の化学の先生は
必要ないと思われる色々なことを学ぶのは
思考を立体的に作るためだよ
立体的な思考ができでいれば新しい知識を受け入れやすくなるんだよ
今は社会に出るための器を作っているんだ
それは若いうちの方が作りやすいんだよ
って教えてくれた

33名無しさん@1周年2018/06/05(火) 06:44:54.67ID:ts11/mtc
語源に迫るから
文字の深い意味も知れるんだよな

49名無しさん@1周年2018/06/05(火) 06:47:53.12ID:seBFf/LF0
>>43
死語だから使いやすいんだってさ。
言葉が変わることがないってことだから。

18名前:不要不急の名無しさんID:
分数の足し算引き算で数学嫌いになってしまったからしつこいくらいに詳しく教えたほうがいい
でもあれは小学4年生か、今はどうか知らんが
352名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:10:27.77ID:8w8HuncG0
【山梨】突然興奮のカナダ人講師、暴行容疑で逮捕 教員の顔面肘打ち
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549443411/

 同校によると、ジャムシッド容疑者は
廊下であいさつした生徒に突然怒り出し、
生徒がおびえて近くの書道教室に入り、内側から施錠したが
興奮状態が約1時間続いたため、警察に通報したという。
教え方がうまいと評判だったが、
感情的になって大声を出すことも重なり、やめるよう指導していたという。
校外でも飲食店などで同様のトラブルがあったとしている

18名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:01:34.31ID:tCQzCsZR0
55歳?
そんなのでも外国語指導助手に採用されるってのが驚いたわ

172名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:34:20.28ID:qHPU2bP+0
>>18
年間400万くらい入るんだよなあ
渡航費生活費の他に

28名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:03:51.66ID:D3wWcESr0
ルーザー外人しか来ないだろ
いい歳して教師ですらないポジションなんだから

35名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:05:34.97ID:PIDJ3BHJ0
母国で問題行動おこしすぎて
居づらくなって日本に来る外人も結構いるよ
まじで気を付けたほうがいい

56名無しさん@1周年2019/02/06(水) 18:09:51.07ID:+CKDSPb20
というか

優秀で、尊敬に値するような外国人が
本国を見捨てるはずもなく
本国も離すはずもなく

馬鹿外国人が、日本に来て本国の価値を下げる

136名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:09:12.42ID:8w8HuncG0
813 :名無しさん@1周年:2017/01/27(金) 09:48:27.11 ID:kQKz0gM20
>>771
日本語の難しさは、移民の高い障壁になっているらしいな。
海と独自言語という壁で日本はかなり守られている。

193 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 08:54:06.79 ID:tXc37kyv0
大体な
母親の学習レベルが低い家庭ほど
小学校低学年~幼児期からの英語教育に熱心なんだよ
ネイティブの発音にこだわったり
日本人なのにな

これ、傾向がはっきりあるんだw

387 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 15:04:17.37 ID:vFBf7q820
>>352
日本語だけで高等教育ができるありがたみがわからないのかな?
日本語も英語もどちらも抽象的で高度な思想が出来なくなる
そもそも日本語ほどきめ細かい表現に長けた言語はないのに

426 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 16:09:45.41 ID:HLgwvPTA0
>>387
日本の物理学者たちもそう言ってるね
日本語が物理学に向いてるって

英語なんて決まった言い回しの集大成だからね
それをいかにかっこよく組み合わせるかという
テトリス的なパズル言語なんだよね

811名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:54:34.05ID:/I24j7Dm0
>>18
段階的にやってる。
一番始めは3年生
25名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:32:27.55ID:8w8HuncG0
★本当はいろんな要素の中で言語が一番重要

●学校教育にできることは限られている

・英語の授業を週3回×50分×35週(1年)=87.5時間 = 365日のうちのたったの約3,6日
・学校での早期英語教育の効果は疑わしい。
・学校教育にできることとできないことを分けて考えなくてはいけない
・学校教育に過度の期待を抱いていないか?
・学校でできることはスポーツに例えれば基礎体力をつけること
・学校では言語の基礎力をつける。日本語を使って言語の基礎力を固める
・小学校の間は、言語感覚を磨くということをやって
 和歌、俳句などいろんな言葉遊びや日本の古典を読ませる。
 日本語を中心に言語能力を磨いたほうが後につながる
 スポーツに例えれば基礎体力をつければどのスポーツをやっても伸びる可能性がある
 言語の基礎体力をつけることに小学生の間は集中しましょう 

761名前:不要不急の名無しさんID:
>>25
50分だから中学校だろうけど英語週3じやないぞ
にしても少ないけど
28名前:不要不急の名無しさんID:
算数は、分数の掛け算割り算の始まる5年生くらいから
塾に行ってる子と、いかない子との成績の差が大きくなるよなあ

なんで分数の割り算だと分子分母をひっくり返すのか
合理的な説明を教師がしなくて、やり方だけ教えてたから
おれは、そこでなんか こんな姑息な計算やって
何の意味があるんだ、馬鹿らしいって思ってしまって つまずいた。

子供だからって、論理性もなしに そういう仕様だからって教えておけばいい
ってもんじゃねえだろ

435名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:42:24.30ID:gLPTsTpw0
>>28
ちびまる子ちゃん思い出す
950名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:37:45.18ID:vTAauVGy0
>>28
逆数をかける理屈は少なくとも今は教科書に載ってる
むしろやたら理屈を説明する問が多くて、理解できない子供もがたくさん出ている
そういう場合は逆さにしてかけると理屈抜きで教える場合もある
要はバランスが大事

で、人のせいにして投げ出すお前のようなやつはいつの時代にもいる

951名前:不要不急の名無しさんID:
>>28
リンゴの限界を見た日
954名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:47:38.03ID:HYi/Q3J40
>>28
ルールだけ教えたほうがよい場合もある。
何でサッカーではキーパー以外手を使っちゃいけないんですかと言われても、
そういうルールだからとしかw
956名前:不要不急の名無しさんID:
>>954
それだと応用ができない
例えば、割り算ってのは『Divide』でももちろん良いが『Scaling』でもある
比率を変えずに分母を1に変える、というのが割り算
この捉え方なら、小数点で割ることも説明しやすい

分母が1の場合は省略する、というのは極めて当たり前に使われてるから、
省略が為されているという認識すらなくなってる人もいるが、
それだと、割り算はScalingだというのを意外と認識できない

964名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)14:59:52.39ID:mf1Nk9XG0
>>956
ただそれを小学生に理解させるのは難しい。
SAPIXならそれでいいけど。
992名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:09:05.72ID:3Rwc54gV0
>>28
私立を受験するならともかく、小学校でやる程度の算数の理解に
塾の効果があるかな?
かける時間が多くなるから時間をかけないと理解できない児童には効果があるかもしれんが
993名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:11:59.05ID:mf1Nk9XG0
>>992
塾と言っても公文なら効果ある。
むしろ自らノルマを課すことできない甘ったれなら、
公文行く他ない。
29名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:33:11.27ID:IXYeNLBJ0
本当に強化すべき科目は国語、正確に言えば日本語だよ。
日本語能力が低いとほかの総ての科目の学習能力がいつまでたっても上がることがない。
43名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:36:58.28ID:3eWQRDVE0
>>29
全くその通りなんだけど
それこそ国語力の足りない人には理解できないんだよね
660名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:08:59.92ID:EfjZpbcX0
>>29
特に医者なんかは国語も必修にしてほしい
789名前:不要不急の名無しさんID:
>>29
>>32
国語以外出来ないBBA教師の
免罪符的なお言葉にしか聞こえない
30名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:33:17.18ID:8w8HuncG0
●ABC予想 天才数学者 京都大学教授 望月先生ブログより  日米ハーフ  プリンストン大学飛び級

https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/
先日(=2017-11-14付け)の記事の最後辺りで展開した
「Cドライブ・Dドライブ」の観点で説明すると、
学生だけでなく、多くの日本人は

 英語を勢いよく自分の脳の「Cドライブ」に
 詰め込むことこそが「幸せへの究極的な近道」
 と誤解しがち

ですが、私の無数の経験から言わせてもらいますと、

 英語を自分の脳の「Cドライブ」に詰め込む
 ことは実際にはむしろ、大変に危険であり、
 むしろ「不幸への暴走特急」

にしかなりません。つまり、

 脳の「Cドライブ」に最優先で搭載すべきOS
 はむしろ、ことの論理構造を見極め、その論理
 構造を上手く分割したり整理したりするための
 「組合せ論的整理術」を効率よく実行する仕様
 のOS

なんです

126名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:06:33.88ID:+m0z7dyr0
>>30
ごちゃごちゃ理屈並べ立ててないで、
趣味でもなんでも興味のある分野について英語で毎日見聞きして調べて発言しろ
基礎的な文法さえ出来てればどんどんわかるようになる
数多く触れる以外に方法はない
130名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:07:35.56ID:48s2pFJz0
>>126
英語で調べた内容を絡めて発言すれば、説得力が上がるのかもしれない
156名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:15:55.96ID:+m0z7dyr0
>>130
The more you use it, the more you get used to it

内容ってなんだ
何でもいいんだぞ、例えば好きな音楽の事とか最近のニュースについてとか調べたり、キョウミのあるジャンルの動画見たりポッドキャスト聞いたりすんだよ
最近だとコロナとかアメリカデモの情報なんかは英語でTwitter検索したら現地人の呟きやニュース記事や論文も見られるから重宝したしさ
あとここでよくあるデマスレもすぐ見抜けるし参考画像も探してきて貼ったりできる

そうやって実際に便利だな、情報が欲しいなと思ったら勉強するだろ?それが一番いいぞって言いたいだけなんだけど

209名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:29:00.96ID:48s2pFJz0
>>156
言語そのものと、言語が意味する内容を分けて考えれば良いのかもしれない

機械を使った方が早く目的の情報を探せるのか、議論すべきかもしれない

32名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:33:37.45ID:tadQkcnR0
学力別クラスが必要 社会に出たらそうなるのだから、学校でもそうすべき
レベルの違う人間と一緒にするのは誰もが不幸になるだけ
541名前:不要不急の名無しさんID:
>>32
小学校のクラス分けなんて子ども同士の相性が10割だから、そもそも学力をつけようという観点がないよね。
33名前:不要不急の名無しさんID:
英語はマジで時間の無駄。国語をしっかり教育しろ
220名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:32:15.50ID:8w8HuncG0
219 名前:なまえないよぉ~ :2016/12/08(木) 18:00:41.32 ID:aso57rlY
成功するか失敗するかは時の運もある
真面目で責任感強い人格者ほど失敗した時
責任とって出世競争から外れてしまうから、
結果的には上にはクズしか居なくなるんだよな

194 :名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 20:09:37.37 ID:e54auLlp0
一番重要な事は勤勉な事だ。
少々頭が悪くても、勤勉な人は順調に生きられる。

483名無しさん@1周年2017/11/28(火) 09:53:30.09ID:c0Uo2SR+0
>>445
というより教育は国民全員で行うべき
誰かに押し付けるものじゃない

182名無しさん@1周年2017/08/06(日) 15:16:03.93ID:uN54/+m90
大卒で一流企業に入るだろ?
でもやらされることが高度すぎてついていけなくて自殺したりうつ病になってる人もいる。
俺の兄貴がそう。
その人それぞれの能力以上のことやるといつかはボロが出る。
高卒で少しずつ地道にやってるほうが気楽かもね

186名無しさん@1周年2017/08/06(日) 15:16:25.07ID:HAALlzBdO
大卒には最初からそれなりの戦力が求められるけど
高卒は企業もゼロから育てるつもりで採るから扱いは悪くないけどね

33名無しさん@1周年2017/08/06(日) 14:50:57.25ID:OyMWY+LT
全部がそうだとは言わないけれど、
高卒の奴の方が結婚も早いし、結婚が早ければ出世も早いんだよな。
大卒の奴の方が職を転々としてて終いにゃ結婚出来なくなってる・・・。
今高3の奴は特に大卒じゃないと出来ないような仕事に就きたいという
かなり具体的な目標でも無い限り悪いコト言わないから就職しとけ。
大学出る頃にはまた就職氷河期になってるぞ・・・。

55名無しさん@1周年2017/08/06(日) 14:57:24.77ID:pGqb6Xfv0
>>33
>大卒の奴の方が職を転々としてて終いにゃ結婚出来なくなってる・・・。

院まで行って非正規って、どんな罰ゲームだよな

262名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:59:57.89ID:nXAaMxF+0
>>252
日本の私大って、免罪符を売ってた中世の教会みたいだよな。

37名前:不要不急の名無しさんID:
また意味わかんねえことやりだしたか。
41名前:不要不急の名無しさんID:
今の、6-3-3制から見直した方が良いと思う
166名前:不要不急の名無しさんID:
>>41
5・5・3あたりでどうだろう?
176名前:不要不急の名無しさんID:
>>41
まあ、戦後GHQが押しつけた制度だからね
戦前はいろんなルートがあって仮に中学を中退してもまた別の学校に入る道はいくらでもあった
いまは633からドロップアウトするともう戻れないからな
44名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:37:22.38ID:8w8HuncG0
●英語化における問題まとめ

■専門科目だけでなく、外国語の習得も当然、成し遂げなければならず
学生たちの多くは、膨大な時間を勉学に費やすことを強いられ、
健康管理や体力増強に手が回らない
英語を母語とする学生に劣らないレベルまで英語で専門教育を修めるということは、
非英語話者である日本人学生にとっては至難の業。
限られた年限の間に、その水準までいくには健康を害する危険性が大きい

■おそらく多くの学生は、英語の習得だけがせいぜいで、
学科の中身を深く修めるところまではほとんど手が回らない
英語はある程度できるようになっても、学問の中身は、日本語で学ぶ場合と比べて、
はるかにうすっぺらなものにしかなり得ない
音楽やスポーツなどに当てる時間もない →文化衰退
(英語圏の人間は日本人が英語を学ぶ時間を物理、数学、他の学習に当てられる)

■子供たちが日本語や日本文化に対する自信を失う 
 → 例)アメリカ凄い、日本はダメだー →アメリカ猿マネ、日本の慣習や文化破壊が加速

■英語だけで授業を行う → 3割程度の内容しか伝わらないおそれ
(日本語でも理解に時間がかかる子供の場合、もっと悲惨な状況に)

■若者が英語を習得するだけで年を取ってしまう 若者の時間の浪費

■幼少期からの英語教育(米国やシンガポールに留学等)のためにさらに教育費が必要に → 少子化 格差拡大
 英語の習得には多大な時間とコストがかかる

■英語を習得しても使う機会がなければ忘れてしまう

■大学で英語化が推進されると日本語の学術書が出版されなくなる

■日本語や日本の常識を身につけない英語エリートが日本を牛耳りおかしな政策を乱発する ←今もうすでに?!

■幼少期に2ヶ国語以上の学習は精神が分裂する悪影響。アイデンティティが曖昧になり根無し草に

■国の重要な問題に一握りの英語ができる特権階級しか関われなくなる

■英語ができるという過信で性悪な外国人に騙される (最悪、殺される)

■教材を英語で準備しなければならず教師に重い負担がかかる

■外国語の導入は社会に大きな格差と分断を作り出し団結心や連帯意識の形成を阻害する

■日本語も英語も中途半端なセミリンガルが大量に生まれる

■非英語圏の雄たる日本社会の英語化は、英語による文化支配の世界構造の
 いっそうの固定化につながる

■外国企業が日本で商売しやすくなる

■英語で論文を書くことで英語圏の文化に貢献(文化の搾取、自国の文化が痩せ細る)

英語で日常会話は話せるが高度な思考はできない
安価で都合のいい現地雇いの労働者の量産が狙い。

66名前:不要不急の名無しさんID:
>>44
もう英会話要らない
コロナうつるから
45名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:38:09.44ID:UvTlhRS+0
コロナで休校になったから子供に勉強教えたんだけど
なんでこんなこともわからないの?的な程度でビックリしたよ
で、休みの間教えたら学年分全部勉強できて今じゃ秀才くんだよ
学校の先生って何教えてんだよって思った
51名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:39:39.59ID:1hwIm0II0
>>45
戦争の悲惨さや人権について熱心に教えております
61名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:43:49.54ID:JMZzHtqO0
>>45
塾とかでもそうだけど大人が付きっきりで見てるときちんと話が聞けるし集中して学べるけど学校みたいな教師が1対多で話す時に集中できない子って多いからなあ
分からないから話を聞かない集中しないで更に分からなくなるループ
塾とか1対1で勉強せざるを得ない環境に放り込まれて理解度が増すと教師の話もきちんと聞くようになって同じ学校の授業でも学びの度合いが変わってくる
113名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:02:22.18ID:hFxz1vfN0
>>45
うちの親は自分の勉強を見たことないな。
代わりに中学の時は5教科の偏差値が70、70、65、60、60ぐらいだったので一部が出来ても平均的にできなきゃ意味無いと怒ってた。
217名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:31:11.77ID:sK8nM1AG0
>>113
その偏差値じゃあ、将来は駅弁大に行くのが精いっぱいだな
241名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:38:16.71ID:hFxz1vfN0
>>217
うん。上は凄いもんな。
Fラン辺りが限界だわ
444名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:48:44.92ID:gLPTsTpw0
>>45
先生の教え方は同じでも、理解できてない子供がいても次に進む…でその子は理解してないままだったのか
一対一じゃないと話が聞けないタイプ…てのもあるかと
771名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:41:49.70ID:YQrZprep0
>>45
わかるわー
中学生も小学生もあの期間中で1年分終わった
ほんと、学校って無駄が多い
772名前:不要不急の名無しさんID:
>>771
義務教育だから最低基準で授業進めるんだから当然だろ
知能障害あるのに頑なに養護学校に行かせない親とかいるし
775名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:50:57.78ID:YQrZprep0
>>772
それもそうなんだけど、体育祭や音楽祭なんかの無駄な行事、部活が無いのが大きい
大きな行事の前にひと月潰れたりするよね。あれはアホだと思う
777名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:56:51.73ID:f/tB97F10
>>775
> >>772
> それもそうなんだけど、体育祭や音楽祭なんかの無駄な行事、部活が無いのが大きい
> 大きな行事の前にひと月潰れたりするよね。あれはアホだと思う

勉強、勉強ってやりまくって
ストレスためてたらどうしようもないけどな
楽しい思い出もなければ

780名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:58:19.88ID:Qk+yv/Zx0
>>777
そっとしといてやれよ。
運動会で「おまえのせいで負けた」とか言われた鼻つまみなんだからw
779名前:不要不急の名無しさんID:
>>775
集団行動という意味では確かに意味があったかもしれないが、
勉強の時間削ってまでやらなくても良いことだとは今回よく分かったな>運動会学芸会など
175名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:19:40.71ID:8w8HuncG0
92名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:27:16.59ID:msoF40ES0
>>779
そうだよなあ~大学卒業が基本になると
働き始めも遅いし学費の返済にも
時間を取られ…当然結婚したくても
できない層の割合は増える→少子化
そもそも低学歴の人は収入面や雇用の
不安定さ、社会的な地位の為によほど割り切れない限りは結婚しようとも思えなくなる→少子化を誘導。

27名無しさん@1周年2017/10/15(日) 19:14:25.07ID:9JLHvGD70
つくづく大学関係者を食わすためだけの構造だよね
中卒高卒で働くことも健全だというキャンペーン貼るべきなのに
やってることは真逆なんだもん

57名無しさん@1周年2017/10/15(日) 19:20:08.73ID:Vs3bZeeS0
大学院生や大学生ほど破産して乞食になる奴が多い

713名無しさん@1周年2017/10/15(日) 20:40:54.72ID:mzJjumt/0
>>591
学生は学問に専念してればそれでいいんだよ
それが仕事だから
まだ社会にも出てない人間に金稼ぐ事まで押し付けるな

こんなもん子供の未来餌にして必要以上に馬鹿みたいに金貪り取ってる
腐ったシステム崩壊させりゃそれで済む話だから

977名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)17:05:39.50ID:9MG5oq8E0
>>775
卒業式の予行演習と合唱コンクール
この2つはマジでクソな学校行事だと思う
816名前:不要不急の名無しさんID:
>>45
みんなに語りかける話し方じゃ
その話を集中して聴けないんだよな
個別指導なら、本人が集中して聞き取ろうとするから
勉強がわかりやすくなる
820名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:00:53.51ID:Qk+yv/Zx0
>>816
で、そんな教育を受けられるのは比較的富裕なところに限られるから、どうしても格差は生まれるのさ。
とかいって貧乏人にまで個別に教えるようなリソースなんてないしね。教師を奴隷にする以外に。
867名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:49:40.61ID:d5/4PTiN0
>>820
タブレットを使えば良いのかもしれない
55名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:40:37.36ID:mc4v1Oe30
並以下の教師制度やめろや
56名前:不要不急の名無しさんID:
>>55
教師は並でいいんだよ
152名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:14:58.91ID:8w8HuncG0
107名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/25(月) 23:07:08.46ID:Hqyzezsc0
>>56
twitter見てると日本人でプロフィール英語で書いてる奴の意識高い系率は異常w
まあ、出羽守みたいのもいるし地雷率高いわ。雇わなくて正解

652名無しさん@1周年2017/08/27(日) 12:34:18.54ID:yp++/gIR0
国立大付属で教育実習しても実戦では何の役にも立たない。

730名無しさん@1周年2017/08/27(日) 12:41:50.30ID:YwayL2Hw0
>>652
進学校と平均以下の学校では先生に求められる資質は違うからね
進学校の先生は勉強だけ教えてればいいから楽そうだわ。
まあ、生徒の質問に答えられないと
以降相手にされないという別の厳しさはありそうだけど

699名無しさん@1周年2017/08/27(日) 12:38:19.40ID:yp++/gIR0
エリート学校では
 教師は導くだけで苦労して教える必要がない
から教育学としては何の研究にもならない。

もっと苦労して教える
 普通の学校こそが実践的な教育学

498名無しさん@1周年2017/09/06(水) 06:20:12.54ID:x0HwxlzR0
>>487
日本の場合は中途半端な予算だけで人材育成の初期にしか力いれないし、
昨今の少子化晩産化と共働きで家庭教育崩壊してマトモな人材出て来ないし

519名無しさん@1周年2017/09/06(水) 06:27:54.01ID:PNlrMHG90
英語だけできて数理的な能力がなく
学生の読むテキスト類が読めない
講義ができず、学生と会話もできない
他人のテーマとアイディアを組み合わせて英語で形式だけ整った論文
を書きおおいばり
週に数コマ程度の授業を輪読にして
何の準備もしないでサルと化して学生へのマウンティングに精を出す
あげくに運営に関わる雑用をさせられると日本の大学批判
異能流出すればいいのに日本の大学の被害者ぶって
いつまでも楽すぎる日本から出ていかない
質の悪すぎる外国の学位取得教員

60名前:不要不急の名無しさんID:
お仕事増やして予算獲得
byハニュ豚文化大臣
69名前:不要不急の名無しさんID:
小学算数を教える教員の質が低下してるんかw
77名前:不要不急の名無しさんID:
学校はクラスターなのに、そんな場所で命はってまで
勉強するほど、勉強すきなんだ。
すごいねぇーーー。
81名前:不要不急の名無しさんID:
教師誰にしても伸びない子は伸びない
全部才能
146名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:12:20.57ID:48s2pFJz0
>>81
親の考え方が後天的に遺伝した結果なのかもしれない
82名前:不要不急の名無しさんID:
英語は、いま公立の小学校4年生で関係代名詞 who whichを教わってるんだが
これって、カリキュラム通りなのか?

俺の頃は中学2年くらいからだったような気がしたが。

なんかすげーなって思ったわ。

83名前:不要不急の名無しさんID:
>>82
大半はわかってないぞwww
98名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:57:39.81ID:zayHDf3E0
>>82
小学四年生が 同等の文法を用いる文章を書いたり読んだりしてれば

…ないわ(・∀・)

132名前:不要不急の名無しさんID:
>>82
マジで小学校の授業で英語教育なんて無駄だから内職させとき
成績悪くても笑ってあげて
229名前:不要不急の名無しさんID:
>>82
これマジ?
234名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:37:03.29ID:ke2wFV+40
>>82
本当ならバカだな
日本語も覚束ない小学生に関係代名詞は無理よ
助動詞もね

幼稚園児に相対性理論教えるようなもの。早けりゃ良いってもんじゃない。

242名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:38:50.60ID:lzo2xFzb0
>>234
嘘ですよ
小学校の英語は簡単な単語と会話表現を覚えるだけ
文法的なことを習得するのは中学以降だったと思うよ
85名前:不要不急の名無しさんID:
中学受験組から見たら公立小学校の教師なんて雑魚だろう。
93名前:不要不急の名無しさんID:
水は電気通しませんとか教えるからな
141名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:11:09.52ID:48s2pFJz0
>>93
雷を知っている子は理科が嫌いになるのかもしれない
97名前:不要不急の名無しさんID:
教員減らしたくない文科省と日教組の悪あがき
270名前:不要不急の名無しさんID:
>>97
公務員ですし
104名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:59:47.44ID:S0PRgJpQ0
5×3と3×5をどっちでも良くするのか
3.5+2.5=6.0と書いてもおkにするのか
どうなんだろうね?
117名前:不要不急の名無しさんID:
>>104
6.0=6だから数学的にはOKじゃないの?
工学的には小数点以下の桁数に意味があるけど
124名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:06:05.89ID:S0PRgJpQ0
>>117
小学校の算数は6が正解で6.0はバツなんだよw
俺には理解できん謎ルール
116名前:不要不急の名無しさんID:
フツーの小学校でそんな専門性要る?w
119名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:04:38.12ID:S0PRgJpQ0
>>116
円周率は3として扱っても良いって世代が
先生やってるからな
134名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:08:41.35ID:48s2pFJz0
>>119
手計算で使うことを考慮すれば、3の方が良いのかもしれない

精度を求めるのであれば、機械を使った方が良いのかもしれない

147名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:12:26.69ID:1hwIm0II0
>>134
中学生になったらπになってあらゆるところに登場するから
小学校で円周率は永遠に小数点以下が続く神秘的な数字だとしっかり教えておくべき
計算なんかどうでもいいのよ
154名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:15:24.46ID:JJtwVzC60
>>147
「計算なんかどうでもいい」なら、およそ3で計算してもいいって話になるぞ。
184名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:21:35.51ID:1hwIm0II0
>>154
小学4、5年で小数点込みの計算習うので
小5で習う円周率は3.14でいいだろと思う
211名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:29:18.98ID:48s2pFJz0
>>154
確かに
169名前:不要不急の名無しさんID:
>>134
3で計算して、その結果を何かに使えるわけでないのに3にするメリットは無い
工場なんかの現場で手計算するにしても5%近い誤差が出たら使えない
218名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:31:33.04ID:48s2pFJz0
>>169
> 精度を求めるのであれば、機械を使った方が良いのかもしれない 
123名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:05:58.13ID:1hwIm0II0
>>116
教科書は専門担任に任せてクラス担任は休み時間も教室にいるようにすべき
休み時間ごとに職員室にお茶飲みに帰るからそんときにイジメが発生するのよ
145名前:不要不急の名無しさんID:
>>123
イジメなんか発見したら教師の仕事が増えちゃうでしょ?
彼らはできるだけ仕事したくないんだから
129名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:07:13.10ID:8w8HuncG0
38 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 02:42:59.20 ID:1TqHPNvm0
帰国子女やハーフには何をやったって勝てねえよ
英語以外で勝負するほうがずっと賢い

856 :名無しさん@1周年:2017/03/06(月) 08:35:41.46 ID:pmwD6FuT0
日本の英語教育大学2年まで受けても、会話すると語彙の点でアメリカの
小学生に負ける。中途半端な英会話はやらない方がいい。
日本人は、自分達がアメリカの小学生以下だと自覚するだけ。
それが目的かもしれんけど。

124 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 06:28:14.88 ID:7EhnhrOZO
無意味
本当に無意味だから即刻やめて欲しい
語学なんて少しの地頭と1年2年の努力があれば絶対実用レベルで身につくから
思考力育ってない子に英語の授業とか本当に無意味だから

419 :名無しさん@1周年:2017/02/17(金) 16:03:25.11 ID:HLgwvPTA0
多言語学習は無駄ってアインシュタインが言ってたよ

確かに、多言語を話す人は底が浅い印象があるんだよね

248 :名無しさん@1周年:2017/02/15(水) 09:08:55.52 ID:jL7+sDuo0
結局のところ英語系の人たちが
自分が学習してきた時間やステータスを無駄にしたくないために
子供を巻き込んでいるだけなんだよな
英語をはじめとした語学の需要はこれから激減していくんだから
それを覚悟せんとダメだよ

431名無しさん@1周年2017/11/18(土) 10:27:48.77ID:wy+BOswX0
日本人は生活言語を和文だと勘違いして理解してるんだよ
本当の和文はいわゆる古典にある
古典にとか古くさい言い方だから誰も勉強しない
そして自分達の崇高な言葉は今まさに消滅の時を迎えるw

156 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 07:38:40.28 ID:jPwP7gOO0
>>145

同意。今でさえ、
中学三年高校三年大学二年と計八年も英語の授業があるんだぜ。
これ以上増やしてどうする。
英語圏の人間が数学だの物理だのを習っている時間を
英語に当てていると言うことを理解しているんだろうか、文科省の連中は。
英語の時間を増やせば増やすだけ、
本質的で重要な学問に費やす時間が減っていくということを。

184 :名無しさん@1周年:2016/12/22(木) 08:47:44.29 ID:tXc37kyv0
英会話に割くリソースを省いて日本は発展してきたわけよ
文法が日本語と英語は全然違うんで
諸外国人が英語を習得するのとはわけが違う
二兎を追うものは一兎も得ずにならなきゃいいけど

121名前:不要不急の名無しさんID:
小数点第何位まで記述するかどうか
122名前:不要不急の名無しさんID:
1年生は(ε, δ)-definition of limitから
128名前:不要不急の名無しさんID:
まぁ代数とかも遠回しに習ってたんだよな、そういや
137名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:09:35.48ID:GPGaDZHR0
教科担任より算数こそ習熟度別クラス導入した方がいい。
897名前:不要不急の名無しさんID:
>>137
賛成。
掛け算でつまずいてる生徒に面積算出出来るわけがないしな。
900名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:24:21.81ID:d5/4PTiN0
>>137
手計算を重視するクラスと、機械を使って答えを出すことを重視するクラスにも分けた方が良いのかもしれない
139名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:10:46.49ID:DZSvXl/W0
オレは20年くらい前から、小学校の算数を何とかしないと
ダメと小学校の教員に言ってたよ。

速さ、割合、分数、単位の概念が入っていないのは
もちろんのこと、基本の四則演算、簡単な文章題も
とけない生徒が半分以上いるから。

そして、その原因のひとつが小学校教員がそれらを
理解していないこと。女性教師が増え、されに拍車を
かけていること。

295名前:不要不急の名無しさんID:
>>139
三無い運動よ。

体育
記録録らない
競わせない
順位つけない

算数も同じ

日教組様、少女回春教祖さま

144名前:不要不急の名無しさんID:
英語の発音や音楽(歌の伴奏)が難しいのは解るけど、いくらなんでも算数は解るレベルの人が教師じゃないと
149名前:不要不急の名無しさんID:
英語はマジで教科担任が良い
うちの小学生の子供のオンライン授業を見ていたら、本当に酷かった

国立の附属なんで、もともと教科担任制だったんだけど、それでも先生の発音は完全な日本語英語
先生ふたりで出てきて会話例を実演していたけど、下手なコントを見せられている気分だった

教科担任制にして、教師の質を確保しないと、せっかく小学校から英語を教え始めたのに、逆効果になる危険性があると思う

74名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:48:48.72ID:8w8HuncG0
●【国際】 米国人の7%「チョコレートミルクは、茶色の牛が乳から出す」 知的格差も急拡大
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499243607/

13 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:36:38.43 ID:RrOpbU6h0
聖書に従った教育を受けさせる親が増えてるからな。
現代科学の知識は反宗教的として排除される。

60 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:41:43.33 ID:tGA56jPP0
中曽根さんのアメリカ人は知的水準が低い発言は正しかった

101 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:45:20.63 ID:T17TZmFV0
>>902
アメリカ人の5%は文字を読み書きできない(マジ)

187 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:53:13.83 ID:bOoFVa8C0
言語も会話もアルファベットだけで押し通す。
日本のお子様の頭のいいことよ。
ひらがな カタカナ アルファベット、数字に記号、日常語に方言、
TVからは東京後に関西弁、漢字に漢文 古文 義務教育だけで差がついてるわ。
これだけ白人の子供に習わせてみな、狂うから。

153名無しさん@1周年2017/12/10(日) 20:38:14.87ID:b0OO+pFX
>>149
国語や数学教育で日本以下の国ばっかりなのに、
何で英語教育だけはみんな日本よりも上だと思えるのか不思議でなりません。

475名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:24:12.69ID:IpUP58F/0
>>149
英語なんて発音より先にやる事がある
140名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:11:04.97ID:8w8HuncG0
455名無しさん@1周年2018/06/18(月) 20:51:34.91ID:BHKiP0TE0
マジでね、どの分野でもどの国でも国語力が一番大事よ。
これ、世界中の学者識者が言ってるからね?
新しい数学定理見つけても人が理解できるように説明できなきゃ意味ないし、
海外でためになる講演聞いても日本語で説明できなきゃ意味がない。
よくさ、インターナショナルスクールに子供ほおりこんで
英語堪能にさせて悦に浸る親いるけどさ、
英語圏に永住する予定でもない限り、
日本語わかんないバカ育ててるのと同じだからね?

493名無しさん@1周年2018/06/18(月) 20:56:33.40ID:d24QJea30
>>475
知ってる言語を使ってしか人間思考出来ないから語彙は大事よな
大多数がやってんだからそれでいいってんならいいけど
皆がやらない事してると飯の種になる

230名無しさん@1周年2018/06/24(日) 18:12:30.23ID:J7Qw+YfU0
今は日本語は AIとは少し相性が悪いかもしれんが
日本語の品詞の明瞭さと助詞による小回りの良さは
その内 大きなメリットになる。
また基本的に 比較的単純な音節文字と発音は、
その内 機械とのやりとりで 必ず有利になる。 
時間の問題だろう。

621名無しさん@1周年2018/09/07(金) 11:05:23.53ID:3cLojoY1O
>>575
だが、外国人からすると、日本人は英文でも難しい文章みたいだぞ。
つまり、英会話は出来ないが、
英文レベルだとアメリカ人や英国人よりレベルが高い、ってハナシを聞いた。
さらに、今だとアメリカ人や英国人は筆記体書けない。
あと、文字の綺麗さで言えば、アメリカ人はかなり汚い。
日本人は文字が分かりやすくて綺麗。
そこは日本人は誇るべきだわ。

724名前:不要不急の名無しさんID:
>>475
いや、発音を軽視するなら、中学からで十分じゃないか?

というか、そもそも英語を教える教師ならば、カタカナ英語しか話せない人間は避けるべき
ある程度の水準を求めるならば、教科担任制しかないと思う

891名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:13:49.85ID:UAYoeSy50
>>475
語学で発音は重要だよ
ネイティブそのものである必要はないのだが、
日本語の発音とは別物だから、その日本との発音とは全く違う(つまりカタカナできちんと表せない)ので
語学の発音の基礎をやらなければきちんと読めない
語学学習は音読の効果が高いのだが、発音を身に着けないと不利だよね
特に英語は発音記号の学習が必要だし東大でも発音記号のクリアファイルを配っている
フランス語やロシア語などと比べても、「この綴りならこの発音」というパターン度が低いので
その単語の発音を知るには辞書が必要だが、カタカナではきちんとした発音にならないから発音記号の習得が必要
892名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:15:11.51ID:d5/4PTiN0
>>891
機械を使えば、話す内容の方が重要なことに気付くのかもしれない
895名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:18:21.54ID:UAYoeSy50
>>892
話す内容の重要さはある程度のレベルになってからでしょう
それ以前の段階で、まず発音をきちんとやっておいた方が効率的ってこと
書込みを読み直してもらえばわかるけど、
発音のきれいさ自体のために発音記号をやれって言っているわけじゃないから
898名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:22:57.59ID:d5/4PTiN0
>>895
機械を使って発音を学ぶ時間を無くした方が、話す内容を学ぶ時間を確保できるのかもしれない
901名前:不要不急の名無しさんID:
>>898
話す内容こそ、どの言語で学んでも同じなのでは
単語を覚えることにこだわるなら理解できるが
903名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:28:16.75ID:d5/4PTiN0
>>901
英語で話す内容を学ぶ → 英語を学ぶ + 英語で内容を学ぶ

日本語で話す内容を学ぶ → 日本語で内容を学ぶ

906名前:不要不急の名無しさんID:
>>903
前者が可能になるのは英検だと準一級からでは
じゃないと、学ぶ内容が小学生レベルになってしまう
907名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:32:19.65ID:d5/4PTiN0
>>906
>>898
911名前:不要不急の名無しさんID:
>>907
それ、英語の勉強はできてないよね?
わざわざ翻訳するくらいなら、その内容を日本語で勉強すればいいだけかと
899名前:不要不急の名無しさんID:
>>895
発音は正しく伝えるために勉強するものだからね
どんなに素晴らしいことを言っても、伝わらなければ意味がない。
日本語のように語彙が異常に多い言語との機械翻訳なんて、聞くときにはなんとか使えても伝わらないだろうしな。
902名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:26:42.72ID:d5/4PTiN0
>>899
時間が経過しても正しく伝えるために、文字を使った方が良いのかもしれない

単位時間当たりの伝達量を比較すべきかもしれない

894名前:不要不急の名無しさんID:
>>891
外国ではまず発音から勉強するらしいな
150名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:13:28.76ID:8w8HuncG0
東大出身「いつやるの?今でしょ!」の林先生
「「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」」
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506377101/

●プリンストン大学飛び級、京都大学教授 天才数学者 
ABC予想数学者の望月先生
「英語を自分の脳の「Cドライブ」に詰め込むことは実際にはむしろ、大変に危険」
https://plaza.rakuten.co.jp/shinichi0329/diary/201711210000/

●ノーベル化学賞の白川教授によれば、
日本人にノーベル賞受賞者の多いのは、
植民地支配を受けなかったこともあり
母国語教育がしっかりしており、結果、論理性が身につきやすいからでは
https://togetter.com/li/1189490

●フィールズ賞受賞 小平邦彦 東大HPより
小学生のうちは何よりもまず国語と算数を集中して教えるべきだ,
というのが先生の持論でした
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/research/alumni/kodaira.html

●マイクロソフト元社長
日本人の9割に英語はいらない

「英語ができてもバカはバカ」「ビジネス英会話なんて簡単」
「楽天とユニクロに惑わされるな」「早期英語学習は無意味である」
「頭の悪い人ほど英語を勉強する」
「英語ができても仕事ができるわけではない」
「英会話に時間とお金を投資するなんてムダ」
「インターナショナルスクールを出て成功した人はいない」

195名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:25:11.79ID:Gtw3Hv5h0
>>150
しかし現実は皮肉にも
林が東大受験した頃以上に今の東大は
英語を完璧に出来る人間欲しがってるからなあ
東大入試英語問題も林の受験時の数倍の英文量になってるはず
帰国子女経験ないと問題文まず全文読むだけでもキツいレベル
643名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:57:18.61ID:f/tB97F10
244名無しさん@1周年2018/01/28(日) 15:20:26.02ID:IZTxQKkJ0
日本に生まれ育って住んでいる以上
母国語の日本語以上に外国語が出来ることはない
言語能力としての国語の力が決め手

と英語の先生が言ってた
読み書き能力は日本語能力に比例するけど
リスニングスピーキングは単に慣れとトレーニングだと

186名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:32:20.01ID:lQaK5X720
Fラン大、アホ大の見分け方

「グローバル」「国際」「子ども」「コミュニケーション」
「バイオ」「ライフデザイン」「キャリアデザイン」「ツーリズム」
「ホスピタリティ」「コミュニティ」学部

190名無しさん@1周年2017/10/03(火) 11:33:12.38ID:8eiYtIHiO
>>186
「人間」「ヒューマン」も追加で。

163名無しさん@1周年2017/10/06(金) 10:32:12.12ID:ZCYfpHx70
>>150
「環境~」、「福祉~」ってのも怪しくないか?

689名無しさん@1周年2018/01/30(火) 12:39:27.47ID:i5YfmGio0
>>647
「スポーツ」「健康」

270名無しさん@1周年2017/10/03(火) 12:02:55.75ID:oMhmNCiF0
「グローバル」 「国際」 「地方創生」 「創造」

これらが付いた学部は、要注意、中身をよく調べてみよう

86名無しさん@1周年2017/10/04(水) 03:09:09.04ID:wy4lckKV0
グローバル系の学部

青学:国際政治経済、地球社会共生
学習:国際社会科学
駒大:グローバル・メディア・スタディーズ
上智:外国語、国際教養、総合グローバル
東洋:国際
日大:国際関係
法大:国際文化、グローバル教養
明大:国際日本
立教:異文化コミュニケーション
早大:国際教養
京産:外国語
同大:グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化
立命:国際関係、グローバル教養
龍谷:国際
関大:外国語
近大:国際
関学:国際

153名前:不要不急の名無しさんID:
英会話学校の宣伝で、「すぐに英語が話せる」というのは、本当です。

話すのは簡単です。

問題は、ヒアリングです。これは簡単には身につきません。

週に何時間か英語の授業がある程度では、何年かかっても、ヒアリングは身につきません。
かなり集中的にやらないと無理です。

だから、日本人の英語は使い物にならないんです。

164名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:17:06.91ID:/Fp5Pqs+0
>>153
実際に海外行けば気合でなんとかなるけどな
159名前:不要不急の名無しさんID:
昔から現場はそうだろ
161名前:不要不急の名無しさんID:
算数は「算術」
数学は「概念」

だから円周率は算数では「3.14」だけど数学になると「π(パイ)」になる

170名前:不要不急の名無しさんID:
分からないところは家で母親から習えばいいだろ
174名前:不要不急の名無しさんID:
それより中学から能力別にしろ
おれは勉強ができないから苦痛で仕方なかった
177名前:不要不急の名無しさんID:
6年生の算数は意外と難しい。高校数学得意なぐらいじゃないと教えられない。何にもないまっさらな状態の子どもに解けるまでやらせるのは、あれは簡単じゃない
228名前:不要不急の名無しさんID:
>>177
自分は中学受験しなかったから、方程式はできても
小6のナントカ算は苦手
101名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:58:37.61ID:8w8HuncG0
240 :2212017/06/20(火) 11:36:35.08 ID:JEgOb01D0
>>228
俺は塾やってるんだけど、高3生で一番英語ができない生徒は、
小学校高学年から英語習ってたんだよ。他塾だけど。
その時出来なかったトラウマで、殆んど英語が入っていかない。
人間、適切な時期に適切な教育をすべきだよ。
こういう被害者を出さないために。

280 :名無しさん@1周年2017/07/04(火) 08:00:25.58 ID:vKywfzJZ0
俺は塾でアルバイトしてるが、英語が苦手な子は日本語の訳が不自然だ。
字もきれいに書けない。
小・中学生の時期は英語よりも国語に力を入れ
たくさん漢字を覚え古典を読み語彙力と豊かな
表現力を養う必要があると思う。

外国語はある程度年をとってから始めたらいいし
英語もあくまで外国語の一つと考えるべきだ。
英語を高校・大学入試の必須科目にする必要があるのか
生徒に英語を教えながらも疑問に感じる。

塾の室長は生徒に英語ができないと就職してから困る、
英語で授業を教える学校もあると教えるけど、
それではとても子供を納得させることはできないと思う。

795 :名無しさん@1周年2017/07/15(土) 01:16:39.86 ID:XfwWyAgj0
>>787
違うね。英語ばかり勉強してる奴は他の勉強をすべて捨てているということ。
だから英会話学校はどこも経営がめちゃくちゃなんだよ。

235 :名無しさん@1周年2017/07/14(金) 15:15:44.36 ID:LSDvjzzU0
>>38
他の言語同様に英語は専門的でいいんだよ
外国人にとっては英語の方が理解しやすく
日本語やめて日本を英語化したほうがスパイ活動しやすいからな

185名前:不要不急の名無しさんID:
ユーロが使える国で英語が公用語なのは、アイルランドだけ。
186名前:不要不急の名無しさんID:
こうなると、小学校6年、中学校3年、高校3年、ってのを見直すべきだな
188名前:不要不急の名無しさんID:
柴山は安倍の腰ぎんちゃくだからなあ
189名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも海外の文化も知らずに英語とかお笑い大学教授だわ
197名前:不要不急の名無しさんID:
>>189
戦後GHQは小学校から英語教えろって迫ったけど当時の政治家たちがそれをなんとか阻止して中学からにしたんだよな
先人の苦労、台無し
204名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:28:01.65ID:ke2wFV+40
>>189
明治時代以来の日本の英語教育は元々海外の知識を得る為のもの、翻訳する為のもの。
最初に構文から教えて論説文の長文読解を目的としてるのは筋としては正しい。

でも、そんな試験問題を読んでも、設問を解いても子供は面白くはないわな。
英会話では殆ど使わない語彙ばかり詰め込まれるしな。

だから日本人の英語は文章として正確で字が綺麗なんだよ。相手が居て英文を読ませる目的もあるから。

191名前:不要不急の名無しさんID:
いや、算数くらい解けよ
193名前:不要不急の名無しさんID:
数学の教育としての効用は思惟させることにある。
それのない数学は他の科目と比べて重要視する意味はない。
198名前:不要不急の名無しさんID:
小4中4高4とかにしたら?
206名前:不要不急の名無しさんID:
分数の割り算を「とにかくひっくり返して掛けろ」としか教えられない奴に小学校の算数を教える資格はない
208名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:28:18.25ID:vJiJnZP60
小学校で習うことはだいたい一生使うよな
中学校からは使わんけど何のためにやるのか
239名前:不要不急の名無しさんID:
>>208
数学はほとんど使わないね
高校レベルまで必要と思うのは国語くらいかな
258名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:44:53.46ID:583QUYfO0
>>239
三角関数はむっちゃつかうぞ
あと、オマイラ、対数大好きだろ???
216名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも理数系が苦手な人間が教育学部に進む時点でお察し
226名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:34:11.84ID:sK8nM1AG0
>>216
教育学部は文系だからな
学部内でも数学や理科の教員養成は虐げられているケースが多い
もう、教育学部なんてなくしてしまったらいいと思うよ
221名前:不要不急の名無しさんID:
授業しなくなる担任の給料から全額出すんならいいんじゃない?
なんだかんだと理由付けて教師を増やすのが目的なんだろうけど
224名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:33:23.27ID:lzo2xFzb0
難しいことを教えても意味ないのになあ
この国の大半は商売人か事務員、職人になるのに何で国民全員に三角関数や微積分を教えないといけないのか?
ドイツのように小4辺りからギムナジウムに進むもの(大学進学希望者)と実科学校(職人、商人コース)に分けて、前者にのみそういった高度な数学を教えればよい
後者には最低限の読み書き算数を教えればいい
これは差別ではなく区別
275名前:不要不急の名無しさんID:
>>224
自分もそう思う
職人のコース作った方が伝統技術の継承が
できていいのになあ
職人はちゃんと日本で尊敬されてるし、高い金
もらえてるだろ
和菓子職人とか
279名前:不要不急の名無しさんID:
>>>275
和菓子職人、バイトでもできる仕事ですやん
86名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:53:49.90ID:8w8HuncG0
●【教育】 東大よりプリンストン大・コロンビア大・イェール大・・・渋谷教育学園幕張・渋谷 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476582877/l50

798 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 16:01:23.89 ID:jCIi60p+0
アメリカはユダヤ系統でないと
優秀でも奴隷人生

639 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/02(木) 15:09:35.92 ID:O7cfr/je0
①日本のノーベル賞受賞者の殆どが米國留學經驗なし
②米國の大學は修士ですら低水準(博士課程の者が片手閒で敎へたりする)
③博士は金にものを云はせて各地から呼び寄せてゐるのでそれなり
④學部に至ると米1國學生は殆ど日本の高校生程度の學力しかない(歸國子女が馬鹿なのは當然w
⑤低能揃ひの米國學部留學をするにしても、學費は日本の三倍はする
⑥博士留學ならば米國が金を出す場合があるが、それには英語力よりも研究實績が必要。

結論・髙い金を拂ひ學部・修士留學するやつはかなりの馬鹿であるw

722 :名無しさん@1周年:2016/09/29(木) 02:22:04.15 ID:FZGNXTz+0
娘がいるやつは絶対海外留学させない方がいいよ
俺はアメリカの大学出てるけど、女の日本人が入学してくると速攻で外人に食われた
同じ奴に2回も中絶させられてた馬鹿女もいたなぁ

783名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 19:05:00.73ID:jdxjAnqQ0
>>762
そうそう、娘に留学はおすすめしない
アメリカは薬やってる奴が多くて
やらないと馬鹿にされるからやる羽目になって無理矢理やられたりね

性犯罪が米大学内で横行「キャンパスレイプ」の実態
http://diamond.jp/articles/-/93591

283名無しさん@1周年2017/11/29(水) 04:59:28.88ID:BUteksX10
>>279
カリフォルニアはやばいってきいたことあるね

15名無しさん@1周年2017/12/04(月) 20:23:55.01ID:XnO8kbo20
学費1000万
留学しても永住権は取れないから現地で就職も出来ない
結局帰国
何の意味もない
行く奴は馬鹿

286名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:53:15.90ID:583QUYfO0
>>275
金属加工職人も
地図職人も
大工も

三角関数むっちゃつかうんですが・・・

301名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:57:30.96ID:hu8FIN7i0
>>286
商業的なことや経営学的なことも必要ではあるよね
292名前:不要不急の名無しさんID:
>>224
マイスター制度、かっこいい
318名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:01:46.23ID:583QUYfO0
>>292
マイスター制度は枯れる職を選んじゃったりすると大変なんだよ
@プログラマみたいに言語がしょっちゅうかわるような分野も苦手なんだよ

だいたい、途中で他のことに興味を持っても、そっちへ変更できないとか
ドイツ国内でも実は大問題になっているんだよ
時代の流れは速いからね

478名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:27:42.97ID:IpUP58F/0
>>224
今はドイツもみんな大学行くよ
236名前:不要不急の名無しさんID:
先生より生徒が賢いご時世だからなWW
243名前:不要不急の名無しさんID:
さすがに算数ぐらいは
249名前:不要不急の名無しさんID:
低学年にこそ専科担任て言ってたじゃん
250名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:41:56.82ID:HP4yhDHK0
子供に対して狂師が余りまくってんだな
303名前:不要不急の名無しさんID:
>>250
教師余りまくってるのならできない子の面倒みろよ
252名前:不要不急の名無しさんID:
今の先生は…だからなあ…とくにゆとり以降(ま、可哀想っちゃ可哀想だけど、彼らの書く文章もおかしい

受験戦争時代みたいに全教科出来て当たり前、落とすために設問数がバカみたいに多いってのをクリアしてきた人らだったらね
高校の免許もってなくても、普通に中高レベルの全教科を教えてたからな…

259名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:45:05.89ID:BJtCxw8B0
中学受験を指導してる公立小学校はあるの?
281名前:不要不急の名無しさんID:
>>259
耐久性とか考えるもんとか微積つかうしな…。
電線のたるみとかそう。単純にピーンと張ってるのは電話線だったりする(´・ω・`)
363名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:15:09.95ID:BJtCxw8B0
>>281
えっ何言ってるの?
168名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:18:04.96ID:8w8HuncG0
488名無しさん@1周年2017/10/03(火) 15:11:28.24ID:CIDOhaAV0
>>363
それな
専門学校は一部を除いては公表されてる学費以外の経費が高過ぎる
教材費だ実習費だ特別講習費だとどんどん吸い上げられるシステム
写真専門学校に行った親戚の子は2年で400万以上かけたそうだが今はカフェのバイトだ

345名無しさん@1周年2017/10/03(火) 12:40:53.31ID:xDKFRMoi0
受験&教育産業が、国家と国民を食いつぶそうとしている。
裕福な家庭に育たない学歴を得るのに不利なシステムが浸透し、
革新的な発明や技術開発出来る真に優秀な人材は育たなくなっている。
資源ばかりじゃなく、人材も無い国になるんだろうな。

651名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:53:04.03ID:msoF40ES0
>>648
大学を天下り先に確保する官僚と献金を受ける政治家に建設する建設会社に、
そこからも天下り先・献金を受ける官僚・政治家に金融機関も。
もちろん原資は税金になる。
外国人留学生を受け入れる際には
日本国民の税金が沢山使われてる。

768名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:18:12.30ID:1gr+OQZ50
教育のように
商売にしてはいけない分野で
金儲け商売した国
報いを受ける

779名無しさん@1周年2017/10/03(火) 19:23:13.34ID:1gr+OQZ50
>>770
日本は私立大学がはびこり
教育が利権商売化してしまったね 外国人にも指摘されるけど
おかげで少子化を招き、国の危機

261名前:不要不急の名無しさんID:
数学は別に問題(クイズ)を解く必要はない
解説を読んだとき完璧にそれが理解できなら合格だ
そしてその解説を覚えて完璧に再答できるなら申し分なし
問題ができないだけで数学の才能がないと思うのは間違いだ
268名前:不要不急の名無しさんID:
英語は教師いらんだろ 高橋ダンのYouTubeでも見せとけ
308名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:59:00.98ID:ke2wFV+40
>>268
それはダメ
大人になった時に論外な低能が増えるとカネが掛かって面倒臭いから、今の最低レベルの維持は必要。

今ですら論外な無能中年が一定数いるのに、これ以上低能が増えたら嫌だわ。

269名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:48:38.00ID:MSLuPVPE0
もう英語学習は
人工知能による機械翻訳に期待して撤廃しよう
日本人には無理だわ
276名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:50:28.88ID:583QUYfO0
>>269
日本語とかけ離れすぎているからな
あんなもん神経衰弱でも得意じゃねぇと伸びねぇよ
68名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:46:28.41ID:8w8HuncG0
333名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/25(月) 23:40:54.91ID:pW5q5/1v0
>>276
よくあるんだけど
日本の英語教育はレベルが低いとかで
妙なインターナショナルスクール入れたり
中高あたりでオーストラリアなんかに留学させたりするバカ親が
それなりにいるんだよね
その手の子はその分標準的な勉強の時間を失ってるから
どうしても基礎力が弱いことが多いんだよね
なんか英語至上主義みたいな世代があって、
その世代の子供でこういうのがそこそこいるからこそ
そういう教育方針の間違いを指摘する意味であえて言ってるんじゃないかなと思う
語学留学で6年間オーストラリアにいましたとかってのは
ほんと色んな意味で大変な子が多いんだよ…

242名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/25(月) 23:30:27.34ID:SWE844cm0
楽天って今でも英語が社内公用語なの?
そもそも思考のベースになるのは言語なんだし、
母国語で考えたことをいちいち英語に変換するなんて効率悪いとしか思えない
脳のOSを完全に書き換えることができるくらい英語に堪能な人っているの?

586名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/27(水) 13:47:55.87ID:FvvKVLSu0
林先生の説は新しくない 
政府関係の仕事をするような通訳はほぼ同じ意見
バイリンガルでも思考するのは母国語 
そして外国語能力は母国語を越えることはない
林先生がうまい例えを挙げてた 英語力はアプリだと
幼児期に大切なのはスペックを上げる教育だと
スペックが高ければいろんなアプリが入るんだよ

631名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/27(水) 18:15:16.36ID:D+BiqJcw0
結局研究者等にでもならなければネイティブでも語彙数増えないんだよね
日常会話レベル止まり
この二人の子供が研究者になるわけないから、
後からやっても追い付くってのは、林講師に同意。

760名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2017/09/26(火) 18:58:11.28ID:giGu1ezj0
佐藤ママの講演会にこの前行ってきたけど
灘高を出て、そのままアメリカの大学に行った子は
日本で受け皿がなかったそうだ。
バイトとかする時期にアメリカにいて、日本独自の社会生活を送ってないからだそう。
アメリカで勉強しても、日本人が上司じゃ上手くやれないよね。
上司が外国人でも同僚が日本人ばかりでも同じ。

280名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:51:39.66ID:UtzJesR70
>>276
アスペ風に話

私、運転する、自動車、明日

273名前:不要不急の名無しさんID:
今のガキはyoutubeで東大出のやつの動画とか見たりするから教師もかわいそうだな
俺はおっさんだから、理屈とかいいから覚えろみたいな教わり方でもそういうもんだと思ってきたけど
283名前:不要不急の名無しさんID:
音楽と体育だけでいいだろ
298名前:不要不急の名無しさんID:
落ちこぼれは落第でいい
誰でも卒業できるから勉強しないんだよ
309名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:59:24.08ID:ke2wFV+40
しまった。>>298だった。
310名前:不要不急の名無しさんID:
先生の数増やしたいだけだろ?
中学や高校の英語の先生だって単語や文法教える先生大半なのに
小学程度の算数も教えられない先生とか先生の資格無いだろ?
学力向上とかするわけないわ
目的は既得権益を増やしたいだけ
311名前:不要不急の名無しさんID:
スマホこれだけ進化してるのに英語とか勉強する必要あるかね?、
315名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:00:21.33ID:67GQGkZT0
教科書の算数を教えられないってやばすぎじゃね?
名門中学受験の算数とかなら分かるけど。
317名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:01:43.49ID:tPxS3KuS0
>>315
自分が出来ることと
分からない子供に教えることは
まったく別のことだぞ。
後者は死ぬほど難しい。
342名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:06:41.61ID:583QUYfO0
>>317
そうなんだよ
教えるってことは結果自分のためなんだよ
オレも楽器教えた経験があるから
そのへんはよくわかるわ

教え始めてみて、自分が如何にできていないかを痛感させられたわ

260名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:45:13.37ID:8w8HuncG0
368名無しさん@1周年2018/02/22(木) 09:49:33.80ID:LuOPUM2e
>>342
うちの子の学校は、音楽や図画工作の授業が削られちゃってて
楽しみな授業をギリギリまで減らされちゃって可哀想…。
ストレスたまるだろうなと思ったら、案の定、低学年でいじめが勃発
普通はもう少し学年が上がってから起こるらしいんだけどね
芸術面は公教育に期待できないと思ってピアノを習わせてるけど
いじめっ子グループは学校の外に居場所がない子達みたい

686名無しさん@1周年2018/09/03(月) 19:58:26.63ID:Se+X6+8Y0
ハーフのモデルが天然キャラ扱いされることが多いのは
いわゆるセミリンガルで脳内での思考言語すら明晰ではないのが原因
つまりセミリンガルは池沼製造法と同義

730名無しさん@1周年2018/09/03(月) 20:02:01.75ID:GOTE04v
暴力、戦争大好きなアングロサクソンのグローバル化、英語公用化の罠に嵌っているな。
奴らは、技術や戦術を重視する現場系思考の日本人と違って
支配者、管理者、神から選ばれし世界の統一者という自認から
世界観、世界戦略(アングロサクソン優位な世界のグローバル化)を構想し
政治家の様に働きかけるのが得意。

要するに白人系は、弁護士や政治家の様な交渉や戦略が得意。

対して日本人は、交渉不得意で現場的な技術や戦術止まりなので
概念的な部分でアングロサクソンに負ける。

322名前:不要不急の名無しさんID:
小学校に英語の授業はいらん。
国語の授業にしとけ。
 
324名前:不要不急の名無しさんID:
小学校レベルなら1人で全部出来るでしょ?
でも変な教え方されるより複数人いた方が子供は得かもね
346名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:08:11.52ID:583QUYfO0
>>324
そんなことねぇよ
日本の都道府県全部言えないヤツとかフツウにいるぜ
326名前:不要不急の名無しさんID:
小6の算数は、丁寧に教えすぎてメンドクセーだった
理科は、小4の時全くダメな担任だった。 あれはダメだった
330名前:不要不急の名無しさんID:
その算数担当教員は麻布中や桜蔭中の算数の入試問題は解けるんでしょうね?
まあ完全に無理だな
小学教員に解けるほど易しい問題は絶対に出ないから
当たり前だろう  将来、東大、医大に行く生徒とFラン卒の教員じゃ勝負にならんわ
332名前:不要不急の名無しさんID:
掛け算の順序が違うとかで✕つけられるといった
理不尽なことはなくなるのかな?
345名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:07:57.51ID:fCo6NZjB0
>>332
それ、2年生の学習部分やん。
今回導入の議論になっているところから外れてるから、質の悪い担任教師に当たると、その理不尽はなくならない。
356名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:11:37.72ID:583QUYfO0
>>345
定規を使って計算式書かないとペケもらうとかな
オレはむっちゃ汗かきだったからいつも答案用紙が真っ黒けになって
定規どころじゃなかったんだよな

数学が好きになったのは中学の代数からだな
グラフ作成とか、苦痛でしかなかった

333名前:不要不急の名無しさんID:
算数を教えるのにどういう
専門性が必要なんよ?
351名前:不要不急の名無しさんID:
全教科を教科担任にしたほうが教師の負担も減るんじゃない
354名前:不要不急の名無しさんID:
四十年近く前の金沢市は既にこうだったと記憶している
体育音楽算数理科な
357名前:不要不急の名無しさんID:
少子化で学校の先生減るから予算も減るんで先生増やすってだけじゃん
お役所の既得権益守りたいだけだよ
子供が英語喋れるようになる先生とかどっから見つけるんだ?
中学や高校の先生にだって殆ど居ねーじゃん
税金の無駄
376名前:不要不急の名無しさんID:
100レス行きそうなコピペ病人は何がしたいんだ?
371名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:21:56.12ID:8w8HuncG0
244名無しさん@1周年2017/07/26(水) 17:27:50.21ID:a6WObcTA0
人文科学が探究するものは人間の情熱なんだよね
その情熱は社会を動かす原動力になる
経営学や医学、法学、工学のような実学は
そういう人間の情熱を具現化するためのツールなんだと思うわ
情熱の無い社会は停滞する
そういう社会は世界にごまんとある

167名無しさん@1周年2017/07/27(木) 11:17:50.66ID:JfeotP1I0
世界中の有名な古典が現代日本語で読めるというだけでも物凄いことなのにね
そしてこういった土壌こそが文化を支えて国力の一部となっているのにね
建物や自動車でも作れないと全く価値がないと思い込んでいるあたりが非常に愚か

526名無しさん@1周年2017/07/27(木) 19:43:12.16ID:2NqMtU6n0
理系の仕事だろうが文字を読む
それがコミュニケーションに繋がり、知識見識の深さや生きていく為の指標や発想のヒントに繋がる
元を辿って行けば、学問は全て有機的に繋がっている
光が当たる学問や、それを陰で支える学問もある
Fラン大卒でもそれくらいは理解している

396 :名無しさん@1周年:2017/01/11(水) 20:34:54.96 ID:+oNMgar5O
>>376
文系の天才達が国家の仕組みや文化を作って
理系の天才達が文明を作ったんだと思う
国家運営出来る奴は文学とか思想とか哲学の教養があった
だが今は法律屋と経済屋ばかりでな

450 :名無しさん@1周年:2017/03/13(月) 18:28:23.50 ID:QUUK0AFP0
>>443
型いうか、世界中どこででも絶対に成り立つ基礎事項は先行的に身につけなあかんわ
馬鹿は基礎が無いのに無茶やれば独自性や思って、出たら目するだけ

381名前:不要不急の名無しさんID:
公務員ははスキあらば楽にしようとするなぁ
383名前:不要不急の名無しさんID:
お馬鹿ちゃんが理解できるように教えるのは難しい
384名前:不要不急の名無しさんID:
中学受験クラスでも作るんか?w
385名前:不要不急の名無しさんID:
既にある理科や音楽の専科は担任させられないダメ教員が殆ど
算数専科もそうなるのかな
389名前:不要不急の名無しさんID:
まあ授業てピンキリでさ、生徒にちゃんと聞いてもらえる授業できる先生なんて、なかなか居ないわけで、専業化した方がいいとは思うよ。むしろ東進ハイスクールみたいにした方がいいだろ。
390名前:不要不急の名無しさんID:
多くが塾に通っている時点でシステムとして破綻している。
それは選任制にしたって変わらないだろう。
391名前:不要不急の名無しさんID:
一日6時間週6日拘束されて
夕方から塾とか、どんだけ効率悪いだろうな。
その上教師の平均年収って700万近いだろう。
金と時間の無駄。
小学生から能力別、落第ありにしてほうがいい。
401名前:不要不急の名無しさんID:
>>391
賛成
少なくとも理数科目は能力でクラス編成すべき。
今はできる子には簡単すぎて退屈、出来ない子にはわからなすぎて退屈、な授業になってる。
中学受験してトップ校にいくレベルの子たちは、学校は友達と遊ぶところ、塾は勉強するところになってる。
392名前:不要不急の名無しさんID:
理系担当と文系担当で2クラスをクロスさせろ
そしたら担任独裁も軽減するだろ
393名前:不要不急の名無しさんID:
小学校教員だが、働き方改革で17:30頃になると、早く帰れの圧力がかかり、月に30時間超えたら指導が入る。

で、道徳、英語、プログラミングが入り、知らんかもしれんが、敷地内の草刈りに研究授業の指導案作り、学級通信、これら全部を17:30までに終わらせ、かつ持ち帰るな、だぞ。16:45まで会議やらなんやら入ってるのに。

それで、定期的に評価がなされ、仕事が遅れてると指導が入る。授業の準備とかほとんどできない。

正直、前みたいに20:00くらいまで残らせてくれたら授業もまともにできるよ。ボロボロだけどな。

人数増やすしか方法がない。資質とか以前に、制度自体が崩壊してる。だから、教科担任制というより、英語専科、コンピュータ専科、理科専科とかをどんどん入れて人数増やして欲しい

397名前:不要不急の名無しさんID:
>>393
いや家でやれよ。民間なら当たり前なんだが。
513名前:不要不急の名無しさんID:
>>397
前と違って持ち帰り厳禁になってるんだよ。外部のUSBメモリ持ち込み禁止、校内のメモリも持ち出し禁止
519名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:04:05.88ID:R+ZjvuuN0
>>397
こいつみたいなやつが一番現実を見れてない
402名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:04:14.81ID:3HuKH5za0
>>393
主要5教科は塾にまかせればいい。
朝から塾に行って、学校は任意にすればみんな幸せ。
教員免許持ってない一流大学での塾の先生の方が
優秀で教え方がうまいし。
592名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:51:02.93ID:uSbQVrT90
>>402
ただでさえ家庭の収入格差が学力の差に繋がってるのに、それをさらに助長したらあかんでしょ
604名前:不要不急の名無しさんID:
>>402
一流大学出の塾の先生が教えて
その教え子が一流大学出の塾の先生だらけになったら
ただゴミ生産してるだけだぜ
282名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:52:08.68ID:8w8HuncG0
29名無しさん@1周年2018/03/28(水) 01:27:26.79ID:TxJBSjDY
ハロワに行けばわかるけど、英語のみの求人は時給が低い。
日本には、本当にたくさんの英語を話せる人がいるから。
学校教育や語学教育で、たくさんの人が英語を勉強してるからね

615名無しさん@1周年2018/04/02(月) 18:15:29.94ID:d1eYeE9T
>>604
今は多いよ。就職面接で「英語出来ます!」ってアピールすると、
「英語で何が出来ますか?」って平然と聞き返す企業。

617名無しさん@1周年2018/04/02(月) 18:16:03.84ID:NwMzi7/x0
そもそも日本語で口数が少ない人は
英語も無理な件w

620名無しさん@1周年2018/04/02(月) 18:16:47.35ID:lXmCAYjp0
河野はわかってないな。
今、大事なのは、スペイン語とアラビア語。
アメリカでも、英語では無く、スペイン語。
西海岸なんて、スペイン語が標準語。
英語が出来なくて、スペイン語を話す奴ばかりになっている。
おまいらは馬鹿にするけど、あの状況を考えると、トランプの壁建設は当然の政策。

927名無しさん@1周年2018/04/02(月) 19:48:11.40ID:zqtuCpBL0
そのころアメリカでは、スペイン語が共通語になっていた……

https://youtu.be/eNjcAgNu1Ac
トランプ「アメリカでは英語を話すべきでしょ!」

433名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:41:33.74ID:0jNX0Lup0
>>393
うんうん
働き方改革で勤務時間を短くするなら
仕事を減らすか人手を増やすかしないとダメ

効率よくを目指してても休養をちゃんととって調子の良い日は80%以上の力で8時間こなせるけど
そうでない日は60%ぐらいしか出せないし10時間頑張ってやっと同じ成果っていうか結局

664名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:42:49.95ID:d5/4PTiN0
>>393
動画を活用すれば、授業の質を向上させれるのか議論すべきかもしれない
698名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:35:26.16ID:twOzh5yx0
>>393
草刈りとか修繕は用務員の仕事だよな
いつから用務員っていなくなったんだ???
394名前:不要不急の名無しさんID:
教職員の定年延長された人材ばかりだけどね
408名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:09:54.02ID:EuXhaqS40
まあ、昭和の中頃まで、教師って「職業教師、趣味も教師」みたいのが多かったからな。
411名前:不要不急の名無しさんID:
>>408
昭和の大卒の救いは、取りあえずバカは大学に入れなかった…
取りあえず全教科、網羅せんとね
699名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:37:47.85ID:twOzh5yx0
>>411
大学どころか普通科高校ですらはいれんかったぞ
一方でスポーツ推薦なんてバシバシあったけどな

スポーツ以外の推薦がほぼ皆無だった
昭和時代・・・

409名前:不要不急の名無しさんID:
教師を選べたらいいのにとどれほど思ったか…
410名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:13:15.01ID:jCtWi5/V0
教師不足とか言ってなかったっけ
教科別で用意できるほど人いるのか
415名前:不要不急の名無しさんID:
>>410
子供の数が半分なのに対して教師は団塊ジュニア中心で倍以上だろ
教師あまりなんだよ
副担任が授業中見回ってるくらいだし
417名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:23:24.99ID:7tB7ADZ10
少子化でクラス減ってるのに教科担任はどこからひっぱってくるんだろう…?
一人2教科くらい担当するんかな
425名前:不要不急の名無しさんID:
>>417
小学校の教科だぞ、やれる教師には1人でなん教科でも担当させればいい
全教科を担当できる教師もいるかもしれない
逆に、1教科しか教えられない低能力教師には給与で差を付ければ良い
社会の仕組みから考えれば当然だと思うが
434名前:不要不急の名無しさんID:
>>425
やれない教師が増えているからこの改革だと思うよ
439名前:不要不急の名無しさんID:
>>417
複数の学年教えたらいいだけ
419名前:不要不急の名無しさんID:
コロナ脳、放射脳のいずれも算数が苦手なバカだと思う
朝三暮四の違いが分からない猿と同じレベル
日本はこういうバカの人権を守るために税金が損耗される社会になってしまった
440名前:不要不急の名無しさんID:
>>419
首都高速でポルシェで事故ったオッサンも算数弱そう
時速を秒速に変えられない奴はスポーツカー乗らんでほしい
421名前:不要不急の名無しさんID:
からの小学校の教員採用は、算数か理科か英語の専攻
じゃなければ、採用され難くなる感じか
小学校でも男性教員が増えそうだね
423名前:不要不急の名無しさんID:
違うんだよね
算数・国語は担任が指導すべきだし
それほど指導は難しくない

高学年の理科・社会が、結構苦手な先生が多くて
こっちを教科担任にしてあげて欲しい

424名前:不要不急の名無しさんID:
理科は生物は分けられる
429名前:不要不急の名無しさんID:
短大卒 ヤバイですね
430名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:39:13.18ID:7ziAU7Mb0
関東圏はアホ私大教育学部卒ばっか。まず教員が勉強すべきだろ。
駅弁教育学部も大差ないけどさ。
187名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:23:01.75ID:8w8HuncG0
■マンガ、アニメは基本的に〈見るもの〉です。
どんな内容であろうと感覚的に捉えるものですから、
思考論理の部分をあまり刺激されないのです。
「考える」ということを含めての訓練というのは、
やはり言葉を使って物事を考えていくことによって身につきます

451 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:27:22.96 ID:HXbGrwzJ0
学校でスピーキングの時間は昔よりもはるかに増えてるのに
むしろ最近の子の発音は昔よりも下手になってるからなあ
thinkをシンクと発音してるの聞いて絶望したわ

425 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 14:53:50.27 ID:zzYbjBcV0
英語以前に日本語ができていない子供が増えている
ら抜きい抜きは言うに及ばず、助詞の使い方が頭悪すぎる
口語ならばさして問題ないが、言う→ゆう
「延々」と「永遠」を混同、「永遠とスマホいじっている」
確率を「確立」
百分の一は「100/1」

ゆとり世代が酷すぎる上にそれが親になり、子供を教育しない、学校任せ
最終的に親としての責任すらを取らない、間違った放任主義
団塊とバブルとゆとりが日本を壊していく
再構築するつもりもない、日本三大害悪世代プラスチョン

430 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:05:22.15 ID:V8et6CXh0
>>437
だから通訳の給料の安さが英語がたいして重要じゃないことを物語ってるって
皆薄給の非正規ばっか
時期に機械に置き換えられるよ

431 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:06:52.11 ID:V8et6CXh0
金になるのは外人との生の英会話より、英語の専門書とかを読める知識のほうだろうな
前者は大して金にならない

625名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:07:04.84ID:m3h6NZ3D0
>>620
通訳案内士な
職業として破綻しているはず

437 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 15:16:28.40 ID:rt0UHMEf0
>>430
マジな話、その通り。話すよりも読み書きが大事。
通訳よりも、翻訳の方が報酬は高いんだよ。
最先端の情報は機械ではまだ能力が足りないから。

437名前:不要不急の名無しさんID:
>>430
おまけに教員採用試験の倍率が低い
落ちる方が難しいほど
昔はアホはアホなりに国立の教育大や教育学部が一定のレベルはあったのだが・・・
いや 昔から教育大は極端に入りやすかったかな
457名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:06:05.19ID:hH2JR7xc0
今の教職員は昔と違って激務だからな
バブル崩壊後してこのスレの人達みたいなアホなクレームを入れたりわがままいう親が増えて真面目にやればやれるほど馬鹿を見る職種になってるよ

さらにまともに勉強せず底辺企業についてる人達にも公務員がーとか言われて心理ズタズタだよ
(とくに>>430や>>437みたいな人)
今の教職員なんてまともな人はなろうと思わない

今の職員はほぼボランティア感覚でやってないとできない仕事

余談だけど
若い人には想像できないかもしれんが
ptaが関わるときなんて若手教職員がptaに無理やりビールとか(酒が苦手でも)
飲まされることも珍しくなかった
これが嫌でやめる人も一定数いたぐらい
(この頃は生徒が帰れば勤務終了だったため時間外とえば時間外)

多少まともになったのは時間外手当が増えたぐらい

昔は部活の試合なんかでも日当500円ぐらいだった(場所によって違うかもしれんが多くは昼飯代ぐらいしか出なかった)
いまだと3000円ぐらい

昔は甘すぎたがいまは逆に激務すぎる

458名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:08:11.47ID:dj02IP4S0
>>457
ド田舎だと今でもありそうだなwww
460名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:08:46.18ID:7ziAU7Mb0
>>457
自分も教員だよ。
馬鹿ばっかなのは事実だろ。
授業はおいてけぼりで、妙な行事することだけ熱心なのが小中教員。
436名前:不要不急の名無しさんID:
20歳までの人間は脳の発達が不十分だから、難しい勉学やらせても効率が悪い。
勉学は25歳超えてからでいいんだよ。
それに動物は必要に迫られる経験をした後でないと習得に身が入らないようにできてる。
無駄を省く為にな。
若い頃に先に人生経験を積ませてその後で必要と思った知識を得させるべし。
441名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:46:59.52ID:7ziAU7Mb0
すっげー不効率な会議、研修(研究授業)とか無駄な労力かけて自己満足してるのが教員。
これで激務とか言ってるんだから救いようがない。
446名前:不要不急の名無しさんID:
>>441
IT化一番拒んでる
449名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:53:53.12ID:7ziAU7Mb0
>>446
20年前に作ったようなホームページの更新までやらされたよw
IT知識に関しては化石に近い。
442名前:不要不急の名無しさんID:
娘の小学校とかだと、今は若いのに辞める先生が
多いよね  民間へ転職したり主婦化したり
昔より小学校って色々 きつくなっているよな
445名前:不要不急の名無しさんID:
わかってない奴が多いから言うが頭のいい奴は誰でも教えられるんだよ。馬鹿にも判るように教えるのが義務教育だと難しいの。家庭環境や虐待とかでマジで6年生で九九わからんやつとかいる時代だからな
486名前:不要不急の名無しさんID:
>>445
大学生でも分数怪しい奴が相当いる時点で、結局分かった気になるレベルどまり
な層が相当多いと思う。だから小学校から習熟度を入れて、
下のクラスは高校までで、今の中学内容までで十分だと思う。
490名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:39:51.78ID:ZjpBRp6t0
>>445
家庭環境や虐待でというよりそもそも知能が高くない、親からしてボーダーラインなんだよそういうのは
出来る子は何も教えなくても表を見て園児でも覚えるし
448名前:不要不急の名無しさんID:
1人の人間が同じクラスのすべての授業を延々とやる今の制度は異常だよ。
クソな担任にあたったらその時点で子供が詰む。
時間ごとに教員は変えるべきだし、もっと言えばクラスメンバーも科目ごとに変えた方がなおよい。
454名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)22:58:40.15ID:dj02IP4S0
>>448
小学校の頃の担任がきっかけでイジメられたわ
んでやり返し→DQN化
20歳越してから隣の市で偶然会って、怒鳴り散らしてたら警察呼ばれるし
開き直るし娘が代わりに謝罪するし・・・
247名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:40:55.22ID:8w8HuncG0
●アイルランドの受難史は、語って語り尽くせない。
イギリスの不当な支配は12世紀に始まる。
エリザベス女王(一世)はイギリス貴族を入植させた。
イギリスの歴史教科書では大英雄とされるクロムウェルは、
アイルランドを攻めて数千人を虐殺した。
宗教・政治・経済、あらゆる面でイギリス人はアイルランド人を掠奪し搾取した。

●1801年、イギリスに合併された後に起った1845~49年のジャガイモ飢饉。
数十万が餓死したが、イギリス地主は平然と小作料を取り立て続けた。
死ななかった者は新大陸に棄民された。

●後年、皮肉にもその人々が、テロによりイギリス支配に抵抗する
IRAの強力な後援者になった。
    《徳岡孝夫  「『民主主義」を疑え!』》

358名無しさん@1周年2018/08/21(火) 16:03:39.14ID:99U9aVLQ0
>>348
ま、アイルランドはな
19世紀に人口が半減して、まだ戻ってないとか
悲惨だよ

460 :不要不急の名無しさん[sage] 投稿日:2020/07/01(水) 05:26:21.75 ID:bXnLRplu
>>454
アメリカで黒人と掛け合わされた白人は
奴隷農場主だけでなくてアイルランド系の奴隷も多くいたようだね

■17世紀のイギリスの虐殺虐待によって、アイルランド語が衰退し英語に言語が取って替わられたアイルランド

>アイルランドは世界に名だたる文学などを擁していたにもかかわらず、
>わずか200年ほどでアイルランド語よりも
>英語が多くの人の日常の言葉となってしまった
>ジャガイモ飢饉でアイルランド語を話す多くの人々を失ったこと、
>学校での英語による授業の実施、イングランドへの出稼ぎ、
>さらには英語を習得することが経済的優位性に繋がるなどの複数の要因により、
>英語がコミュニケーション言語の主流になったという歴史的経緯がある
>小さな村の少数民族の言語が隣接するより
>大きな言語に取って替わられることはさほど珍しくはありませんが、
>国ほどの大きさではなかなかありません

■アイルランドの文学

ジョナサン・スウィフト (『ガリヴァー旅行記』『桶物語』)
エドナ・オブライエン
ジェイムズ・ジョイス (『ダブリン市民』『ユリシーズ』『フィネガンズ・ウェイク』)
ロード・ダンセイニ
ブラム・ストーカー (『吸血鬼ドラキュラ』)
ウィリアム・バトラー・イェイツ – 1923年 ノーベル文学賞受賞
ジョージ・バーナード・ショー – 1925年 ノーベル文学賞受賞 (『聖女ジョウン』『ピグマリオン』)
サミュエル・ベケット – 1969年 ノーベル文学賞受賞 (『ゴドーを待ちながら』『名付けえぬもの』)
オスカー・ワイルド (『サロメ』『ドリアン・グレイの肖像』)

などなど多数

■もし日本語が英語に取って替わられたら?アイルランドで起きた言語交替
『英語という選択』 嶋田珠巳教授インタビュー
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9317

450名前:不要不急の名無しさんID:
ほぼ全員が40歳超えた頃には高校までで習った知識なんか忘却してしまってる。
日常使う読み書きと算数を覚えてるくらいだ。
人は不要と判断した知識を忘れていくようにできてる。ほぼ全員が不要と判断した知識を
なぜ必要だと思うのか。教員ですら忘れてるから専門職にしようとしてるわけだろ?
バカと違うのか。
456名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:03:53.93ID:7ziAU7Mb0
子どもを黙らせて、座らせてれば「いい教師」。
理科や英語なんて教える気ないよ、教員は。その能力もない。
459名前:不要不急の名無しさんID:
>>456
教師用の教科書解説書(地方で呼び方が違うようだが、アンチョコとかサボとか)があるんじゃないかい
アンチョコ、サボを見ても教えられないのなら即退職すべきだわ
生徒がかわいそうだし、税金の無駄
462名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:11:58.03ID:7ziAU7Mb0
>>459
指導書通りにやっても、結局、個人の能力ないと授業はつまんないよ。そして授業について考える時間は無い。
そしてどうでもいい行事ばっか年中やってる。
461名前:不要不急の名無しさんID:
>>456
だいたい理系の学生で教師になりたい人って中高からでしょう
それと教師も世襲に近い
優秀なら違う業種に行くか専門の高い中高の教師になるから
今なる先生は押して知るべしだよね
教科書会社と任天堂が組んで算数ゲームソフト作ったら
今より算数得意な子が増えそうだけどね
463名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:13:55.82ID:7ziAU7Mb0
>>461
中高教員が専門性高いってジョーク?中高教員のボリューム層は日大卒とかだぞw
465名前:不要不急の名無しさんID:
>>463
学歴で判断してるとか頭わるっ
468名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:18:19.46ID:7ziAU7Mb0
>>465
学歴抜きでもアホだぞ。
教員免許も誰でも取得できるし、採用試験は機能してないし。
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>465
いや 学歴は重要な判断材料
それだけじゃないのももちろん
自分の子は日大卒には教えてられたくない
日大卒のレベルをいやっと言うほど知っているからな
464名前:不要不急の名無しさんID:
遅すぎだろ
ほんとこの国の政府は教育のことを考えてないんだな
466名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:16:27.10ID:7ziAU7Mb0
>>464
教育には興味ないが、戦中的な意味での「訓練」は大好きだよ。
なんも役立たない訓練だが。
473名前:不要不急の名無しさんID:
高校数学より小学校高学年算数の方が難しいような・・・
474名前:不要不急の名無しさんID:
地元Fラン大学からも教員大量採用されてる
学力が平均未満の教員増えて小学校高学年レベルに対応できないってことだろ
477名前:不要不急の名無しさんID:
勉強できたり学歴があっても本当の意味でのバカは一杯いるしなあ
481名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:33:12.62ID:G+GO++C50
>>477
本当の意味でも馬鹿しかいないよ。威圧して、黙って座らせとくのが「いい教師」だからね。
これが馬鹿でなくて何だ?
482名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:33:52.03ID:oun1Nud00
高学歴教員いらんよ
だって公立中学生100人いたって駅弁以上になるの10人もいないし
変な話、過半数の生徒は連立方程式もろくにとけない
そんなんに東大卒ぶちこんでもリソースの無駄
487名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:36:26.51ID:G+GO++C50
>>482
頼んでも東大卒なんか絶対来ない。
316名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:01:07.64ID:8w8HuncG0
493名無しさん@1周年2019/05/15(水) 13:36:21.28ID:q0De2Yxc0
>>487
会社から大手の英会話学校からマンツーマンで外人講師つけてもらった時、
来る奴毎回違ったけど、たいてい酷くてビビったわ
東京の公園で仲間と木を切って焚火してたら
警察に文句言われたから日本はクソだとか
犯罪の相談されたこともあったわ

840名無しさん@1周年2019/05/16(木) 00:06:28.22ID:s/bFId4l0
外国人が居る保育園はガチで母親が外国人先生に色目遣うってさ
ヤり放題だと
保育園の経営者してる日本人妻を持つ
白人夫が言ってた
そして他の外国人にも自慢したりしてる

【東京】「ゆりかもめ」内で消火器噴射 一時運転見合わせ 自称・カナダ人聴取
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559447810/l50

【埼玉】ハーフパンツが2度落ちて、生徒に下半身露出…米国人男性職員(29)免職 性器の画像見せるも「覚えていない」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571954747/

484名前:不要不急の名無しさんID:
集団ストーカーの子達
485名前:不要不急の名無しさんID:
小6から中学でやる数学の走りをやって欲しかったわ
算数だけであれ以上ムズくなるなんて思いもしねーだろ
中学からマイナス計算が出て来てそこでもう覚えんの面倒で投げたしw
また中学数学の担任が糞以下の教師でこいつのせいでもある
492名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:42:26.57ID:ZjpBRp6t0
>>485
中学の数学なんて簡単すぎるほどなのに高校から急に量も多くなるから今の小学校で正負の数や一次関数辺りまで教えて中3で数Iを前倒ししたくらいがちょうどいいかと
というか算数と体育は熟練度別にしないとどうしようもない
489名前:不要不急の名無しさんID:
英語も算数もタブレット学習のほうが習熟が早い。先生がいらない時代になってるのに文科省は気付けよ
494名前:不要不急の名無しさんID:
この政府の方針に異論はないでふ
497名前:不要不急の名無しさんID:
日常会話すらできない英語教師ってなんなの?
502名前:不要不急の名無しさんID:
>>497
英会話の巧拙は別として、今の英語教師はほぼ英語を話せるよ
509名前:不要不急の名無しさんID:
>>502
話せるかどうかは別にして、本来なら英語で英語の授業できるくらいの能力がいるんだよ…
けど、上位層以外はそんな授業しても全くついてこれないだろうから、結局全員に同じ授業やろうとするのが無意味。トップ層に絞ってそういう授業やるべき。

あと小学校の英語はアルファベットをやった後はフォニックスをやるべき
あれやらないとどのつづりだとどんな発音になるのか理解できない。英語圏では幼稚園からやるよ。

503名前:不要不急の名無しさんID:
教育を浸透させるなら
義務教育なんだから
理解できるまで卒業させないのが一番

逆に飛び級もドンドンやればよい
社会出たら同年齢だけじゃないんだから構わない

授業の質、教員の質を高めたいなら
雑務減らして給料上げるのが一番

今の若い教員は能力低すぎ

504名前:不要不急の名無しさんID:
小学校高学年で担任との折り合いが悪くなったら学習面でも一生を左右しかねないしな
505名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:48:50.67ID:rL6EHQ6A0
小学校の算数を教えられないでやんの
508名前:不要不急の名無しさんID:
>>505
そもそも小学校算数が怪しい大学生が相当いるからね。
507名前:不要不急の名無しさんID:
飛び級、いい加減やれ

家で連立方程式やって、学校で九九やってるの無駄

このコロナ休校で低学年で中3完了の生徒もふえてるだろうし

510名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:53:40.84ID:G+GO++C50
>>507
飛び級?ムリムリ。
横並びでないと苛めるのが日本社会。
新卒採用とかやってるうちは机上の空論だな。
525名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:20:31.41ID:r+Ly9vTZ0
>>507
日本で飛び級なんかやっても塾と幼児教育が過熱するだけだぞ
本物の天才じゃなく偽者の育成に必死になるだけ
885名前:不要不急の名無しさんID:
>>525
ウチは塾なしで小3が中2レベルやってるよ
数学だけはワイとヨメが教えてる

他のは簡単な暗記ばかりでしょ、大学受験ならともかく塾いりますか?

888名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:11:07.22ID:Qk+yv/Zx0
>>525
ってよりいじめの温床になる。
自分以外は年上の環境になるから。
890名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:13:07.53ID:d5/4PTiN0
>>888
現行の実年齢で区切った方式でも、精神年齢の違いでいじめが起こるのか議論すべきかもしれない
889名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:11:30.71ID:d5/4PTiN0
>>525
5年間で小学校を卒業して、1年間趣味に没頭してから中学校に入学する人が出てくるのか議論すべきかもしれない

そもそも、学年を廃止した方が良いのかもしれない

511名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:54:31.58ID:oimXMo4i0
算数もろくにできないのいるからな
518名前:不要不急の名無しさんID:
>>511
算数が怪しい層が相当いるのに、そういう生徒も高校で微積とかやらせるの
まったく意味ないと思う。少なくとも学問として意味あるレベルで吸収できてなく、
単に問題集の答えを暗記するだけの練習にしかなってないと思う。
512名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)23:58:22.50ID:8JOBW3EF0
国立筑波大学附属小はずっと教科担任制
515名前:不要不急の名無しさんID:
>>512
あそこは「教え方」を研究するための実験室。
児童は実験台
578名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:34:13.86ID:v781oxjU0
>>512
私立なんかだいたい教科担任制だろ。
公立が対応遅すぎるんだよ。
514名前: 【東電 78.9 %】 ID:
オレの小学校は5,6年の理科は専門教師やったが
521名前:不要不急の名無しさんID:
異論はないけど
強いて言えば、これに限らず遅杉
523名前:不要不急の名無しさんID:
バカバカしい
こんなことやるなら教育にもっと予算つけろよ
昔の3分の1じゃねーか
524名前:不要不急の名無しさんID:
あまり意味のある改革ではありませんね、そもそも教科担任制は高等教育でこそ
有効な教育方法であって、小学校程度の教育ならすべての教師が完全に内容を
把握しているのが当たり前であって、わざわざ教科担任制にする意味は無い
でしょう、これはたぶん少子高齢化によって子供の数が減っているから、教師が
リストラされないようにするための教育改革にすぎないんじゃないかな。
527名前:不要不急の名無しさんID:
筑駒に教育実習で行く筑波大の生徒はしんどいってマジなのか?
筑波大ってアホではないだろ。
969名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)16:04:37.34ID:xjgH+3Xl0
>>527
筑駒はなんというか次元が違う
開成受かっても筑駒落ちる子はザラ
というか募集人数の関係もありほとんどそうなる
とにかく次元が違うとしか言いようがない
975名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
まあ筑駒と灘が日本の双璧だわな
985名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:01:18.42ID:mf1Nk9XG0
>>527
単純に距離の問題かと
528名前:不要不急の名無しさんID:
つーか猿とまともな人間を別にしろ
動物いたらまともに授業にならねーんだよ
530名前:不要不急の名無しさんID:
理科は30年ぐらい前から、専任の教師いなかったか?音楽と図工も別にいたな。都道府県によって違うのかしら
531名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)00:30:09.71ID:KsCwiunG0
文系教師のほとんどは理系科目を本質的に理解していない。掛け算の順番が違うとバツつけたりする。
たとえ小学生とは言え、こんな奴らに担当させるべきじゃない。
254名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:43:24.16ID:8w8HuncG0
●白人キリスト教のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺 1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■イギリス人 ニュージーランドのマオリ族を虐殺 白人国家に
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人  ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺

531名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:30:37.78ID:Bz58xBh/0
いや、お前ら勘違いしてるけど、
あの韓国人でも世界的に見ればマシな水準なんだよ。
この事実に震えた方が良いよ。

563名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:35:59.93ID:iApg6xlB0
>>531
覚悟もないのに国境開き過ぎなんだよな。
大抵の場合、手遅れになってから多くの人が知ることになって
過剰反応で社会不安が起こるんだろうな

543名前:不要不急の名無しさんID:
>>531
こういうこと言う馬鹿のために小学校教師の専門性が問われるわけだな
550名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:06:53.96ID:43rTR2L10
>>543
”イコールの左右が等しいから正しい”で理解が止まってると大学で学ぶ数学が理解出来ないからな
高校までの数学の範囲では正しいと定義されてるから正しいと用いられてるだけの話で
表記には作法があるって事も求められてる理解なんだよな
756名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:21:08.49ID:1ySL5UIi0
>>550
大学まで一貫して同じ作法があるならともかく、
小学校限定の作法に大きな意義があるとは思えない。
あれもこれも順序を付けて教えてたら、臨機応変に対応できなくなる人も出てくるのでは。
534名前:不要不急の名無しさんID:
クソ嫌な思い出を思い出したわ
た小5、6の時の担任が数学好きの教師で文科省のカリキュラム無視で高校までの勉強やらされた
問題解けなかったら放課後居残り
537名前:不要不急の名無しさんID:
算数教師(日教組)「ではまず日本帝国主義の戦争犯罪について勉強しましょう」
538名前:不要不急の名無しさんID:
学校も政府も生徒の状態を把握してない
根本部分はコレだろう
問題がおこってから対応してるというか事故処理してる
根本部分に手をつけられない頭の悪さ
それをメディアや教育機関が放置してる、馬鹿だから
539名前:不要不急の名無しさんID:
小中学校はクラスに偏差値20~70が混在してんねん
小学校の授業なんて教えるとかいうレベルちゃうで
540名前:不要不急の名無しさんID:
へーやっとかあ
よかったね
全教科同じ先生じゃつまんないもんな
545名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:01:11.37ID:LlCJNmuj0
一番にやらなきゃいかんのは国語だろ
自国の言葉も理解できんやつが英語とかできるわけがない
547名前:不要不急の名無しさんID:
>>545
これは本当にそう。激しく同意するわ
553名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:09:53.97ID:43rTR2L10
>>545
厳密に言うと大事なのは”言語理解力”
数学の式、図やらグラフやらも一つの言語だから、国語と数学が共に重要

日本語に合わせて英語をやったところで言語理解力はさほど伸びないから
英語は無くてもいいってのはこれが原因

548名前:不要不急の名無しさんID:
そんな事いいからリモート授業なんとかしろ。
大変な事になるぞ。このままだと
552名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:07:15.29ID:FvHet4OS0
英文と現代文の違いは日本語の曖昧な表現法式だから
現代文は好成績でも英文は単語覚えるのが苦手+訳すのが曖昧表現に慣れすぎて苦手だった
556名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:13:44.91ID:43rTR2L10
>>552
海外ドラマ見てると京都の”ぶぶづけでもどうどす?”みたいな婉曲表現ばかりで唖然とした
一方、日本語だとストレートな表現ばかり

日本語はムードやモダリティが省略されるから外人には難解ってだけな気がする

567名前:不要不急の名無しさんID:
>>556
3月20日は日曜日で祝日でお日柄もよく、長き日をのみかく待たばとも、万葉集にいいまして

そのご意見は強ち間違いとは言えません。
強かなやり方だとは思いますが、強いて申し上げるなら経済基盤を強化するには強かことですたい

これスラスラ読めないと日本人じゃない
ひらがなにしてみ

554名前:名無しさん@1周年ID:
子供が減っても教師を減らさずに済む理由作りだな
副担もそう
次は少人数クラスで教員倍増が来るんだろ

教育は利権や治外法権を正さないとダメだが
安倍は公務員の言いなりだからな

555名前:不要不急の名無しさんID:
マジで、国語とか哲学重視の教育に切り替えないと
実学重視だと中国の劣化版にしかならない
脳を鍛えないと
量子力学とか数学基礎論やるってなら良いけど、万人受けしないだろうから、やっぱり国語とか哲学とかが良い
563名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:19:26.42ID:43rTR2L10
>>555
哲学も量子力学も数学基礎論もプログラミングも要らん

必要なのは酷く単純な論理学
オイラー図・ベン図、ドモルガンの法則は小学校高学年で理解出来るようにすべき

571名前:不要不急の名無しさんID:
>>563
あんたも凄そうだから俺に算数を教えてくれ。
2軸座標系で軸間角度が90°ではない場合の縦×横について算数で。
557名前:不要不急の名無しさんID:
算数はなあ、数学と違って難しいからなあ。
559名前:不要不急の名無しさんID:
日本は昔から読み書きソロバンが初等教育の華だからな。
その部分にこそ専門性を高めた教師を配置するべきだろう。
564名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:20:00.56ID:UMNo2Ly80
電卓やプログラム使うようになってから、暗算しなくなったな
566名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:23:10.57ID:43rTR2L10
>>564
小学校程度の算数でも数学に置き換えて暗算できるレベルに近似式とかこさえて
作業量減らして暗算するから、やってる事は高度になってるわ
569名前:不要不急の名無しさんID:
>>566
前からですが。
和算がなんで生まれたかしらんの?
565名前:不要不急の名無しさんID:
本当の目的は余剰教員の雇用維持だろ。
568名前:不要不急の名無しさんID:
>>565
別にそれでも構わん。
教育には惜しみ無く金も人もかけないと国が滅びるぞ。
570名前:不要不急の名無しさんID:
あー女の先生って理数系苦手なのいるもんなw
逆に男の先生は音楽とかがちょっとww
572名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:27:08.07ID:FvHet4OS0
昔の偉人と現代日本人の英語に対する意識の違いは言語理解力の差じゃ無いと思う
昔の大学で教えれるレベルの事が出来る教授が日本人にはほぼ居なかったから必然的に英語や独逸語覚えるのが必須だった
今は大学レベルなら日本語で教えられる教授がいるから最先端以外は外国語がそこまで必須じゃないだけにも思える
576名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
ネット時代になってからはどの学問でも英語で素早く論文読めないと話にならないから、また重要性は上がってると思う。
666名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:45:12.29ID:d5/4PTiN0
>>576
機械を使った方が素早く深く読めるのか、議論すべきかもしれない
580名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
あ、全然ちゃう
明治に英語を始めた時に主導したのが福沢諭吉。
この人何してたかというと、適塾で蘭学学んでた
じゃ蘭学ってどうしてたかというと、単語レベルは長崎のオランダ人の本で覚えるのだが、
文法は返点、つまり漢文読みなのだ
したがって筆談できて英文を読めればいい
だからReadingから始まり、Composition偏重
喋るよりも英語論文呼んで専門知識を吸収したから。
え?会話?そんなの咸臨丸ご一行みたいに現地で身振り手振りでカタコト
あと向こうの英英辞典を買って暗記する。
覚えたら食べるとかいうのもあるが、辞書一冊覚えればあとはどうにでもなる、これが明治の日本人
いまの英語教育が間違えてるのはここ
会話なんてできる意味が特にない
やりたいなら上野駅前で「Free Trancelater」とでも腕章つけて道案内してりゃいい
583名前:不要不急の名無しさんID:
>>572
あっはっはっは
開成学校と共立学校の違い説明してみ
あと共立の英語講師の名前調べてみな、にわか
575名前:不要不急の名無しさんID:
教科担任とかどうでも良いけどロリ好きっぽいのが8割くらいで真面目な教師が2割くらいの状況変えろや
581名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:36:08.48ID:FeMjOa6m0
1次関数は相関である程度使えるけど
2次関数が使える仕事ってなに?
584名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)01:41:33.16ID:P4H6cgFb0
>>581
技術者
586名前:不要不急の名無しさんID:
>>581
軍隊。割とナポレオンがそう
サインコサインタンジェントで計算して角度決めてた
おとろしく当たるので相手は悪魔だと思ったらしい
あと二次関数って放物線と言われるとおり重力加速度の計算に使うから、
飛翔物とか、落体、ロケット、飛行機で使うし、
複利計算にもつかうだろ?
「こんなの役に立たねえじゃん」っていうやついるんだけど、
それなら箸の持ち方も挨拶の仕方も、
火の元の始末も役には立たないぞ
法律もな。民法知らなくても生きていける
そんかわし、トラブル起きると死ぬ
603名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:05:14.19ID:P4H6cgFb0
>>581
質問の意図とは違うだろうけど、1次関数しか知らなかったら仕事以前に日常レベルで困るだろう
倍々ゲームの増加すら計算したりグラフでイメージ出来ないってことだぞ
667名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:46:15.95ID:d5/4PTiN0
>>581
仕事で使う人は、手計算をせずパソコンを使っているのかもしれない
585名前:不要不急の名無しさんID:
8割がコネ採用と言われる小学校の教員採用に
大激震のような出来事だね  これは
589名前:不要不急の名無しさんID:
>>585
べつに
常勤で理系院卒雇うだけでしょ?
んで5と6年の授業だけ全クラスやるの。
つまり講師だね
昔からそうなんだけど、理数系の小学教員は文系が無理やりやるから、
覚えろ、教科書のとおりだ、質問すんな!が多い
SAPIXなんてでも算数教えたいっていうと、
理科やって欲しいって頼まれるほど足りない
理由は理科の責任者の松谷がパワハラしまくってまともな先生やめさせてるから。
サケとマスの違いとか、あいつらベテルギウスが爆発した!とか時事ニュースにいれるとこだったしね
682名前:不要不急の名無しさんID:
>>585
教員採用としてはそんなに変わらない

今でも専科は中学校教員免許持ちを対応する当該教科のみ小学校でも教えられるようになってるから
自治体によっては音楽などで中学校教師を小学校の音楽専科に回すこともあるし
小中両方の免許持ちだと両方に移動させることもある

最近導入された小学校英語だとまともに教員養成すらされていないから
中学教師が小学校に異動したり兼任することも多い

国立の教育大学教員養成課程なら、数学(というか数学教育)専攻もあるから
そこ出身者がちょっと有利になるくらいか

734名前:不要不急の名無しさんID:
>>682
教員養成学部出身者は小学校教員免許以外に、
中高免許もとる人が多いから、中高の英語教員免許をもって
小学校教員をやっている人もいるね
でもいままでは英語を教えた経験がないから、研修は必要だな
中学の英語教員でも、小学校の英語教育にはやはり要研修だろう
591名前:不要不急の名無しさんID:
小5,6の算数に専門性とかアホかよ、常識レベルだろ
595名前:不要不急の名無しさんID:
>>591
自分が学ぶことと人に教えることが全く違うことは理解できますか?
40名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)19:35:50.59ID:8w8HuncG0
606名無しさん@1周年2017/10/10(火) 17:12:06.50ID:ZU8+7+Zu0
>>595
英語圏はLDがとても多いみたいね
だからその辺の理解もノウハウも豊富なんだろうね

666名無しさん@1周年2017/10/10(火) 17:26:03.75ID:Lh88JZb8
日本の漢字は絵として認識出来るけど、英単語は謎記号の羅列だからって聞いたな

681名無しさん@1周年2017/10/10(火) 17:28:44.22ID:Q7IsRkyo0

発音に規則性乏しいからな 

888名無しさん@1周年2017/10/10(火) 18:28:02.65ID:BhcvBRxlO

漢字なら覚えられて、漢文はできても、英語になると、
単語の綴りからして覚えられなかったな
英語圏なら、ディスレクシア(学習障害)と判定されていたかもしれない

■早期英語教育をさせたら国語が出来ない
(国語出来なきゃ文法も算数の文章題も出来ない…)とか、
計算出来るけど数字を記号で捉えてしまって個数としての数が数えられない
(恐ろしい話だがクラスに数人いるケースらしい)とか、
これだとアナログ時計読めない子は多いですね……

600名前:不要不急の名無しさんID:
>>595
常識を教えることが難しいといえるくらいレベルが落ちているというわけか
ひどいもんだな全く
608名前:不要不急の名無しさんID:
>>600
「常識」を教えるのって結構難しいですけどね。
それも常識の範囲というなら昔からいませんでしたよとしか。

あと、英語ペラペラのアメリカ人は日本人に英語教えるの上手いと言い切れるんですか?

618名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:38:05.38ID:hNdM5osz0
>>608
あー英語はネイティブがいいとは限らない
日本語の文法が分かっていないとダメだから
596名前:不要不急の名無しさんID:
>>591
その常識レベルのことすらできない馬鹿でも教師になる時代なんだよ。
594名前:不要不急の名無しさんID:
小学校の算数といえば
中学受験の入試の算数
あれはひどすぎで悪問だらけといまだに言われている
数学の才能を潰すものとまで言われている始末w
621名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:43:38.04ID:hNdM5osz0
>>594
賛成
xやyは使わせないとか意味不明
中学受験する上位の子には早めに中学数学やらせた方が良い
599名前:不要不急の名無しさんID:
全てのレベルか下がってるからな
大学のレベル低下が教師のレベル低下に繋がってる
601名前:不要不急の名無しさんID:
算数はお釣りの計算ができればオッケー
650名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)04:17:23.06ID:f/tB97F10
621 :名無しさん@1周年:2017/04/05(水) 22:27:31.26 ID:USQqUboQ0
>>601
乳児期から英語圏で暮らしていた子供はともかく、日本語話者になってしまった
日本人に英語を教えるには日本人の方が良いよ。英語を理解するには、教師は
日本語と英語の違いを理解している必要がある。英語教育は英語そのものの力よりも、
英語を日本語で説明する能力の方が重要だ。

641 :名無しさん@1周年:2017/04/05(水) 22:55:23.18 ID:rWYrIiyY0
文科省の新学習指導要領で、小学校での英語の授業が
より低学年になったようだが、
ぶっちゃけ、これ以上英語学習をやらせても効果無いと思う。
肝心なのは本人のやる気だし、こと語学に関しては、子供の頃はやる気なかったけど、
大人になってやる気になったてんてこともある。

何より、教師の負担になる。

大体、とっくの昔っから外国人教員を招いて
学校でネイティブの英語を教えてるが、
それでも英語力が上向かないんだろ?
むしろ、外国人教員の方が日本語上手くなって帰国する、みたいなw
この制度も止めるべきだと思う。
カネの無駄。

518名無しさん@1周年2017/11/06(月) 06:49:25.48ID:ebrVqn260
必要になったら覚えればいいだけ
学校で必修にするようなもんじゃない
「使うかどうか」と必修にすべきかどうかは分けて考えないと

602名前:不要不急の名無しさんID:
教えるのが仕事なのに教えられないなんてな
607名前:不要不急の名無しさんID:
コロナのときの対応もそうだけど
学校はやることなすこと遅すぎる
やると決めたらすぐやれよ
614名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:20:59.22ID:30DrZuuF0
>>607
コロナ対応は学校単独の問題じゃないだろう
教育委員会や文科省との許可や調整もあるだろうし、子供らの家庭の都合もあるし
学校単独で独断専行なんかできないはず
610名前:不要不急の名無しさんID:
本当は有能な人間こそ小学校の教師をするべきなんですけどね。
611名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:17:24.23ID:Ty8an7W20
小学校5・6年の算数程度を教科担任化しなきゃいけないって、今の小学校教師ってどんだけバカなんだ?
622名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:44:33.88ID:WEx6c4EC0
>>611
別に今の小学校教師がバカとかじゃなく、教科担任にしたほうが教育水準の向上を見込めるからだろ
昔から5・6年生の算数でつまづく奴は結構いたぞ
しかも他の教科と違って算数は小学校でのつまづきが中学以降にもろに影響するからな
つまり改善の必要性は昔からあったってことだ
625名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:49:40.31ID:Ty8an7W20
>>622
今のままじゃ教育水準が上がらないんならやっぱバカじゃん
628名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:00:13.94ID:6bvDUpy10
>>625
お前が昔の小学校教師はマシだったとでも言いたげだったから改善の必要性は昔からあったという話をしたんだが
630名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:06:22.81ID:mN+KlLJR0
>>622
理数系の学問ほどあとからどうにでもなると思うんだが
それと数学を教える知識より、相手をキヅつけないように
敵道におだてながらとかそうゆう技術が大切なんだろ
分数とか最初解らなくても大きくなってから判るさ
612名前:不要不急の名無しさんID:
確かに小学校の先生は万能じゃないとダメだからなあ。
ちょっと酷かもな。
613名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:19:21.18ID:f7ucB07O0
>>612
万能な教員なんて居ないのが実際だけどね
617名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)02:36:30.67ID:hNdM5osz0
いいことだと思うよ

だがその人材をどこから引っ張ってくるかが問題
教員免許をもう少し緩和しろよ
教職課程を経なくても試験面接などで与えるようにしろ

178名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:20:31.63ID:8w8HuncG0
272名無しさん@1周年2017/11/08(水) 12:04:14.57ID:8Pl3bFHD0
こういう見方もあるよね。

大学を増やす。大学院を増やす。
こういう政策は、若者が仕事につけないことで社会に不満を持たないように
その目を曇らせるための施策だと。

多くの若者が進学すれば、失業率は下がる。

617名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:03:04.08ID:aBYwfouw0
でも、意識高い人ほど子が少ない
いとこ一人っ子でタイの日本人学校からなんか忘れた関西の高校、
京大からオクス、戻ってきてまた京大院
もうね、女で一人っ子でどうしたいのと周りが煩いばかり

622名無しさん@1周年2017/10/03(火) 17:05:48.31ID:m3h6NZ3D0
>>617
そういう子供は沢山いる
つまり研究職なくて彷徨って30過ぎる
家の金が尽きるまでね

623名前:不要不急の名無しさんID:
>>617
たしか一発で試験に合格すれば免除ルートもあったはず

難易度高いがな

634名前:不要不急の名無しさんID:
家にある小学校の算数の超簡単だね 誰でも
教えられると思うわ
難しいのは、何を教え、ればいいか分からない国語
こんなの どう教えるんだよ
理科や社会は内容が多いよね 教えるセンスが必要かも
636名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:28:43.04ID:mN+KlLJR0
>>634
国語ももう少しちゃんと教えたほうがいいと思うんだよな
俺らのときは、ただ順番に国語の教科書読むとか
アホみたいに学習だったけど
もっとさシステムかして、問題集とかつかってさ
国語ってなんか、いい加減な授業ばっかりだったわ
672名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:53:31.56ID:d5/4PTiN0
>>636
システム化された文章を作ることから始めれば良いのかもしれない
651名前:不要不急の名無しさんID:
過去の学校教育の問題点を解決せずに新しい方法に飛びつく
いつまで経っても何やっても良くならない理由はこれ
656名前:不要不急の名無しさんID:
>>651
「過去の学校教育の問題点を解決」って実際どうやるの?
教員の能力不足とか塾や予備校の利権という大きな壁をどうやってぶち破れるの?
文科省も簡単にやれるんだったらとっくにやってると思うわw

「ゆとり教育」が失敗したのは教師の能力不足、バカ教師が多すぎるんで大失敗w

英語の教育もなかなか変わらないのは、ペラペラ喋れる教員がいないからw
そして塾や予備校のセンセイどもも英語をペラペラ喋れる人なんていないからな
5歳児のアメリカ人の子供とまともに会話できる学校や予備校の講師は日本にはいないw
こいつらも”明日のおまんま”食っていかなきゃいけないんで教育の変化を意味嫌うというワケwww

教育業界も大きな”利権”が絡んでいるんでなかなか変えられないwww

657名前:不要不急の名無しさんID:
>>656
傍目にはあんたも「過去の学校教育の問題点を解決」の例を挙げてるように見えるけどな。
>「ゆとり教育」が失敗したのは教師の能力不足、バカ教師が多すぎるんで大失敗w
だからそういう能力ある教師を採用しろとか育てていけって話だろうし
>英語の教育もなかなか変わらないのは、ペラペラ喋れる教員がいないからw
ペラペラ喋れる教員を採用すしろとか育てていけって話だろ
671名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)05:51:40.75ID:d5/4PTiN0
>>656
塾や予備校でも単位を取れるシステムにすれば良いのかもしれない

学習内容に優先順位をつけて、ゆとりを持って段階的に学ぶシステムにすれば良いのかもしれない

英語は選択制にすれば、3か月でTOEIC900点を超えるような人のみが選択するのかもしれない

653名前:不要不急の名無しさんID:
教科担任にしても無能多いからどうだろうな
658名前:不要不急の名無しさんID:
>>653
そう言われてみれば中学や高校も公立なんか
全然良くないもんなw
662名前:不要不急の名無しさんID:
算数は出来んまんまだったな なんせ中学校まではまるで勉強しなかったから
ただ国語は勉強は全くしなかったが本は読んでいたのであまり不都合はなかった。
ただし感じと文章の書き方は習ってないからな。これは勉強すべきだった。
663名前:不要不急の名無しさんID:
年齢的にも扱いの難しい子供が多いのに教科担任制じゃ
そもそも授業成立するのか不安だな
少人数制とか習熟度別とかに持ってったほうがいい気がする
今より人手は要るけど特別なスキルなくてもいけるし
パート教師とかいてもいいじゃん
665名前:不要不急の名無しさんID:
確かに小学校5・6年の算数は難しかった気がするが
(公式を覚えて機械的にこなせる中学数学より知恵を使う感じ?)
教科担任制にするほどか?とも思うが
でも日本史から小学校5・6年の算数から全て教えられる人は少ないのかもな
教師も少子化でレベルが下がってるのかも知れないが
669名前:不要不急の名無しさんID:
小学校5年制、中学3年制、高校4年制にして
難しい小学校の算数は飛ばしちゃえばいいのに
670名前:不要不急の名無しさんID:
子供の教育って、「先生が優秀な先生だからうまく教えられる」というものでもおそらくない。
優秀なうえに子供のつまづきが分かっていないと「なんで分からないんだろう?バカなの?」となってしまう。
でもそういう分かってる人は少ないと思う。単に優秀な人は山ほどいても。
677名前:不要不急の名無しさんID:
■安倍総理続投が日本の国益、辞めれば習近平が大喜びする理由
diamond.jp/articles/-/137190?page=2

09年9月、鳩山内閣が誕生する。鳩山氏は、普天間飛行場の移転先について、「最低でも県外」とし、日米関係を悪化させた。
その一方で、露骨に中国への接近を図った。小沢一郎幹事長(当時)は09年12月、北京で「私は、人民解放軍の野戦軍司令官だ」と宣言している。
つまり、小鳩外交の本質は、「米国との関係を破壊し、中国に乗り換えて従属すること」だった。

■立民 枝野代表 国民 小沢氏と会談 合流の議員増へ連携確認
www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565751000.html

■英外相、中国がウイグル人に「おぞましい」人権侵害と非難
www.bbc.com/japanese/53468404

■「中国臓器狩り」戦慄の手口 亡命ウイグル人の元医師が激白
www.news-postseven.com/archives/20190915_1452423.html?DETAIL

■チベットの僧侶も犬も大処分、中国の文化的ジェノサイド
www.newsweekjapan.jp/youkaiei/2017/09/post-2.php

■李鵬発言
www.hns.gr.jp/sacred_place/material/reference/04.pdf
1994 年、 中国の李鵬首相が、 オーストラリアのジョン・ハワード首相に向かって
「いまの日本の繁栄は一時的なものであだ花です。20年もしたら国として存在していないのではないでしょうか。
中国か韓国、あるいは朝鮮の属国にでもなっているかもしれませ.ん」 という発言をしました。

■元中共サイバー軍の告白 韓国大統領選に介入し文在寅氏を支援した
www.epochtimes.jp/p/2020/03/52827.html

■サイレント・インベージョン 目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
www.asukashinsha.co.jp/bookinfo/9784864107471.php
「世界各国のモデルになるのでは」とされる、ターンブル政権の外国人・企業からの献金禁止の法制化や「スパイ活動」の定義拡大の動きに本書が先鞭をつけた。
「中国による浸透工作が半ば完了しつつあった時、強烈なウェイクアップコールとな.ったのが、
ハミルトン教授による本書「サイレント・インベージョン」である。本書はオーストラリアを変え、アメリカにも大きな影響を与えた。」

■安倍晋三のセキュリティダイアモンド構想(中国包囲網)が力強く、ゆっくりと動き出した!
tearface.hat/enablog.com/entry/2020/04/15/021248
 安倍晋三首相とインドのモディ首相との会談で、両国の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)設置の検討で合意したのは、
海洋進出を進める中国を牽制し、南シナ海やインド洋などの海上交通路を守る狙いがある。
安倍首相は海洋安全保障強化を図るため、日本とアメリカ、オーストラリア、インドの4カ所をひし形に結ぶ「安全保障ダイヤモンド構想」を提唱しており、
今回の会談は構想実現に向けた大きな一歩となった。

■豪首相、訪日を検討 中国けん制で―地元紙
www.jiji.com/jc/article?k=2020082000259&g=int
20日付のオーストラリア主要紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビューは、モリソン首相が数カ月以内に、
日本を訪問する方向で検討していると報じた。インド太平洋地域で影響力を高める中国をけん制し、
米国に対して11月の米大統領選後も同地域への関与強化を求めるメッセージを送る狙いがあるという。

678名前:不要不急の名無しさんID:
人材は確保できてるのか?
高校なんかじゃ、プログラミングを全員必修にするらしいが、教える人間がいないと聞いたぞ
680名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)06:32:02.26ID:d5/4PTiN0
>>678
「人間」が教えるという考え方ではないのかもしれない
683名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)06:44:06.52ID:IqPgi0Cm0
子供が減って教師が余ってんだろ?無理に仕事作るなw早期退職させろw
732名前:不要不急の名無しさんID:
>>683
余ってるからやるんだろ
334名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:05:20.51ID:8w8HuncG0
グローバル化の犠牲者  ④ ↓
 
●【民泊解禁】兵庫の不明女性か スーツケースに頭部遺体 
犯人のアメリカ人、他にも女性4?5人をマ民泊ンションへ連れて入る
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519573988/65

735名無しさん@1周年2018/02/26(月) 09:00:57.95ID:lx1HbkWE0
>>732
ルーマニアで殺害されちゃった子もキリスト教系学校だしな
統一教会にさらわれた5000人の女性も。
男も被害にあってるけど。
中東で首切られたり捕まって大騒ぎになるのは
キリスト教会の人間

732名無しさん@1周年2018/02/26(月) 08:59:26.49ID:GC1VFYaG0>>735
戦前からそうだからな
キリスト教が女子教育に力をいれるのは、
女を洗脳すれば、国を乗っ取れることがわかってるから
だから、女性の教育とか、女性の権利に五月蠅い
ミッション系には女子校、女子大多いだろ?
まあ、イスラムでもそうだけど

65名無しさん@1周年2018/02/26(月) 01:20:30.77ID:YdpJacGD0
報道されている被害者のプロフィール
・実家は姫路市、市内のカトリック系私立中高一貫校でブラスバンド部
・大学は西宮市内の女子大
・父親はよく海外出張していた。
・本人は短期留学したことがある
・勤務先は三田市内の自動車部品会社、三田市内にある女子寮に住んでいた
・よく海外旅行に行き、出会い系アプリで外人の友達を作っていた

305名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:58:25.64ID:8w8HuncG0
334不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:22:59.15ID:71vZDpsC0
英語の勉強していて
一番苦痛だったのが句動詞だな。
make uo with とか take over とか無意味な動詞の組合わせ。
あれ丸暗記するしかないの?

418不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:31:55.74ID:l6LPnWhR0
>>334
そうらしいな。
それで、こんな簡単なのにわかんないのって言うからな。
学歴のあるイギリス人は、あれは、
単語覚えられないバカ向けの言葉だって言ってた。
まあ、昔は概念的な事を表す単語は
フランスあたりから直輸入してる後進国だったから仕方ない

460不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:35:35.64ID:PWhfHtCo0
同じぐらいの英語習得度でもインドヨーロッパ語族の奴と比べて、
それ以外の民族は、英語使ってる時の脳の働きが落ちる
(英語に脳のリソースがより多く使われる)
のは研究でわかっている

556不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:44:02.52ID:tNfSszcs0
英語話してるフィリピンがどうなってる?
英語に幻想抱きすぎなんです
そしてフィリピンみたいになったら、それこそ仕事を海外に奪われます
人件費が安いんだから当たり前です
コールセンターなんて全部持っていかれますw

591不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:47:32.63ID:3XPEVspH0
外人だって日本にきたら少しは日本語で話す努力しろよ
ヘタな日本語でもいいからさ
英語で道尋ねられたら際にはデタラメ教えたるわ

693不要不急の名無しさん2020/06/07(日) 23:58:32.02ID:H68cuYWF0
俺は語学に関してはいろいろやってきた…というほどでもないが、
日本人が英語できない以上に、外国人は日本語ができないよ
まず文字が3種類あることが欧米人には驚きだし、
漢字に至っては常用漢字2000,
それがまたやつらには信じられないと。
さらにやっといくつか覚えても、音読み訓読み、
当て字…等々ほとんどギブアップする
それに比べればまだ日本人の英語力はましだろう

685名前:不要不急の名無しさんID:
どうだろ
686名前:不要不急の名無しさんID:
教師の給料は爆上げして、優秀な人間にしかポストが廻ってこないようにしろ。教育は国の礎だ。
689名前:不要不急の名無しさんID:
私立学校が塾や予備校と結託しても自由だしなんら構わない
現に塾や予備校の講師が私立学校の入学試験問題を作成しているという話だしw
だからよく私立の学校では”クソ問題”というのが出題されるw
”クソ問題”が出題されるから塾や予備校へ行くというバカげたサイクルができあがっているw

だが国公立はそうはいかない
私立学校と違って国家を支える人間を要請するという至上命題があるので
法律上、塾や予備校と結託することができない
東大をはじめ国立大の教授は私立と違ってかなり優秀、というか私立大教授とは雲泥の差があるw
そんな人間がたち入学試験を作成するのでよく良問が出題される
東大の入試問題は良問だらけとはよく知られている話w
医師国家試験、司法試験、会計士試験など国家試験も国立大の教授が作成するので良問が出題される

695名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:26:51.58ID:d5/4PTiN0
>>689
大学で使わない古文・漢文等の不適切な出題について議論すべきかもしれない
690名前:不要不急の名無しさんID:
スレタイにある教科担任制は賛成だな。
小学校は、女王の教室でないが担任が絶対的権力者で息苦しいよ。他の先生との繋がりが
重要
自分は、子供が幼稚化しているのが気になる。北朝鮮のように義務教育が全寮制の方が良いのかも。
691名前:不要不急の名無しさんID:
全寮制はさすがに極端だけど親はなんとかしたほうがいいな。
親も余裕ないんだけど、YouTubeやFortniteに子守させてるしな。
692名前:不要不急の名無しさんID:
やはり教育業界は大きな”利権”があるためそう簡単には変わらないだろう
英語教育にしたってもしネイティブクラスの英語教師を採用したら
現役の英語教師は自動的にアボーンとなるw
入試制度も変わり、塾や予備校はデータがないので教えることができなくなるw
そうすると塾や予備校もアボーンとなるwww
教科書を出版している会社も他の出版社から出版することになるだろうからアボーンとなるw
この国は円周率が3なのか3.14なのか?という幼稚な議論が合っているようにも思うw
697名前:不要不急の名無しさんID:
もうかなり知れ渡っている事実だが、教師間のイジメはすさまじいw
あのババア女教師が若い男性教師をいじめてカレーを無理やり食わせていたという事件は有名w
生徒同士のイジメも相変わらず多いが、教師間同士でイジメがあるのでなくなるはずがないw
それにPTAの親と教師が結託して特定の生徒をイジメているという事実もあり手が付けられないw
そして生徒に手を出しエッチする男教師、女教師もじつに多いwww
教師は独身が多い職業(男女とも)というのも有名な話w
あまりにも幼稚でアホな教師が増えすぎたw
これも利権とは別に教育改革が進まない大きな原因なのであるwww
702名前:不要不急の名無しさんID:
とにかく教育業界は”利権構造”をぶち壊さないと何も始まらないwww
703名前:不要不急の名無しさんID:
子供が塾で中学受験コース通ってて「これ分からないんだけど教えて」って質問されるんだけど私も分からん。
705名前:不要不急の名無しさんID:
理数系が出来なくても何も起きないどころか、
ウェーイの一員となってコミュ力とやらを
活かして出世まであるのが原因だろ。
出来ない奴に延々とやらせても一生小学生とか
有り得るから、むしろ学費免除や給付型奨学金は
理数系の成績に応じて支給で。
706名前:不要不急の名無しさんID:
教科書の利権もバカでかい
小学校1年から高校3年まで12学年分、それも毎年出版されるんだからハンパじゃないw
1学年約90万人だとして12学年といったら980万人w
毎年、980万人が教科書を買ってくれるw
こんなおいしい商売はそうそうないwww
715名前:不要不急の名無しさんID:
>>706
なぜか潰れない田舎の小さな書店はほぼほぼ教科書利権で飯食ってる。
741名前:不要不急の名無しさんID:
>>706
本屋で学校の教科書買ったことある?
スゲー安いよ。小学校一年生の算数(上)なんて90円。
それに教科書の出版社は何社もあるよね。

で、肝心の教科書の中身だけど、これが良くできているのよ。
最近だと池上彰が「中学の社会科の教科書を読めば物凄く物知りになれる」って言ってたけど、
あれ本当よ。
読者が子供だけじゃなくて、先生や両親も含まれるし
内容に問題があれば集中砲火を浴びる。
それが何十年も繰り返されてきているから当然と言えば当然なんだろうけど、
あれほど練りに練られて作られている本は感動すら覚える。

利権の問題も多少はあるのかもしれないが、
ここまでの本を、この値段で作り上げていることに対して「利権」という言葉で糾弾しようとは微塵も思えないな。

760名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:28:32.50ID:twOzh5yx0
>>706
でも図書印刷はあんまもうかってなさげ
共同出版とかの方がよほど稼いでいる
708名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:48:57.06ID:sfkLp3jR0
数学って教え方とかの問題でなくどうしてもわからないって子も多いよね
私もそうだけど 発達なのかな
711名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
俺は中高数学の教員免許持ってるけど、
どうしても出来ないって言える程
努力しきったのか疑問な人が多いね。
もちろんあなたは分からないが。
中学で凄くできても、高校ではガチ0点も
よくあるパターン。そういう人間も一定割合で
凄くできるようになるから、出来ないとかは
本当にやれることやってから言って欲しいってのはある。
714名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:03:52.14ID:wN8byeIp0
>>708 位取りとか単位とか分数とかでつまづく子供は多い。「1000から1つづつ数を減らして言ってごらん」
みたいなのが出来ない小学校1年生の子供とかもけっこういる。そこで親が怒り出して放置してしまうとその
状態が固定して算数嫌いになる。言語脳と算数脳は成長過程ではどっち側かに偏りがちだから根気よくトレー
ニングするに限るんだよ。
716名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
公式のほとんどが教師の証明もないまま覚えさせられるからね
納得できないって人の方が出来ない
641名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)03:52:28.25ID:f/tB97F10
805名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:41:20.06ID:NKQrBTN/0
>>799
それも違う、自分たちの身分の程度とかけられる金相応が大事
つまり無理に自分たちのレベルを上げようと文不相応な受験をしない事

792名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:39:01.00ID:NKQrBTN/0
>>784
そもそも東大行けるような頭があるなら、高卒程度から社会にでても
大丈夫だよ、金がないなら無理に進学をするべきではない
進学は無理する価値がある努力じゃない

どちらかというとカイジみたいにそれを煽る人間が得する競争だよ

710名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:22:37.92ID:+vi5rr6p0
中高で本人の実力以上に頑張らせすぎると大学で燃え尽きることが多い
中堅の国立大だったけど、高校そんないいとこでてるのに
今全然講義についていけてない、みたいな人結構多かった

866名無しさん@1周年2018/01/01(月) 00:55:16.75ID:eQ1dcI/W0
こんなことしたら、将来自分は金稼げて当然っていう価値観にもなるよ
そういうやつらが間違った自己責任論を振りかざすようになるのさ

888名無しさん@1周年2018/01/01(月) 01:05:53.18ID:eQ1dcI/W0
自分は子供時代を犠牲にして出世したんだって認識したらどうなると思うよ
当然、可能な限り保身するでしょうよ
こういうのが政治家や医者や裁判官になるんだから信用できないね

703名無しさん@1周年2017/12/05(火) 08:22:05.61ID:Do+/Il0w0>>716
学生の頃に個別指導塾でバイトしてた事があるから、まぁレベルは知れてるわ
通信教材を仕入れて家で勉強させた方が効果がある
外では言わないけどな
他のガキが頭良くなったら都合悪いしw

47名無しさん@1周年2017/12/31(日) 19:28:44.45ID:25QapM3E0
苦労の末エリート中学に受かる→最初の学力テストで
現実を突き付けられる→7月から次元の違う授業に入り脱落
最近TVマスゴミが黙殺しだした事

904名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:28:20.50ID:0DfWR8zE0
>>708自分は二次まではわかるのに三次元になるとサッパリ理解できないよ
例えばベクトルなら平面は満点とれるのに、空間になると教科書の初歩的問題ですらわからない
文系だが一応旧帝大出身なので勉強は得意だし発達でもない
たぶん地図が読めない人がいるような脳の構造が原因なのかなと考えている
973名前:不要不急の名無しさんID:
>>904
俺はそこまでアタマよくないが

二次元式、平面迄は理解出来るが
三次元式を使って曲線から立体の体積を求めるというのが
全く理解できなかったクチだ

球体とか円錐とかの体積計算が未だに意味不明だ

913名前:不要不急の名無しさんID:
>>708
英語でもどうしても理解できない子はいる
別に発達障害などなく、知能も問題なくても、英語だけはうけつけないという子
スペリングと発音の乖離の点でつまずくケースがもっとも多い
中一の一学期につまずくから、以後は中学校三年間、英語の成績は最低のまま
英語のスペリングと発音の乖離は、MEのGreat Vowel Shiftのせいだが、一年生一学期では
ある程度の法則を教えるより、とにかく憶えろというしかない
しかし「憶えてもすぐ忘れる」に恐怖をおぼえて記憶作業を回避する子もいる
「忘れたらまた憶えればよし、忘れるのをこわがってはダメ」とそういう子には教えたものだった
918名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:45:19.30ID:UAYoeSy50
>>913
確かに発達障害でなくても英語やり始めた頃にひっかかるのは「スペリングと綴りの乖離」だね
なまじローマ字読みは定着しているのがまた混乱を呼んでいる面もあったりして
だから英語を教える時にまず、綴りと発音はそもそ一致しないことや、日本語の発音(カタカナ発音)とは別物であることを
はっきり教えて
最初から発音は辞書で発音記号を調べろと言った方が効率的なんじゃないかな
幸い電子辞書のお蔭で辞書引くのが前より億劫でない時代になっている

自動詞と他動詞の違いとか、動詞と名詞の組み合わせの相性の問題とか
最初からこうと説明しといてくれればもっと効率よく勉強できたのにっていうのはあるw

923名前:不要不急の名無しさんID:
>>913 >>918
なんでフォニックスを導入しないんだろうね
よくわからない
919名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:47:14.78ID:UAYoeSy50
>>913
>しかし「憶えてもすぐ忘れる」に恐怖をおぼえて記憶作業を回避する子もいる
>「忘れたらまた憶えればよし、忘れるのをこわがってはダメ」とそういう子には教えたものだった
わかる
それ大事だよね
927名前:不要不急の名無しさんID:
>>913
大母音推移もこーいうことがあったんだよーって簡単に説明したらいいだけだと思うんだけどね
概要だけなら深い知識はいらないし
939名前:不要不急の名無しさんID:
>>913
自分もそんな感じだったなぁ。
それでも中学は何とかなったけど、それ以後すっかり英語拒否症w

高校3年、センター試験の自己採点のあと教科担任に言われたセリフが忘れられん
「お前は英語さえ出来れば行ける大学は幾らでもあるのに」・・・と。

944名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:28:31.91ID:Z9C82yf60
>>913
フォニックスやれよと
英語圏の子供も幼稚園でこれやるから理解してるんだし
710名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)07:54:15.01ID:wN8byeIp0
つか私立中学とかのネイティブの教員も過半はネイティブって資格だけの高卒レベルの
無能ばっかだろ。まともな教員ひっぱってこいや。
743名前:不要不急の名無しさんID:
>>710
ALTのことならば、英語ネイティヴであることと、母国での四大卒業が文科省の条件だから
最終学歴が高卒の人はいない
ただし学部は問われないし、English as a Second Languageの指導法を学んだことのない人も大勢いる
要は非ネイティヴの子供に英語をどう教えるかについてはシロウトレベル
そこを日本人教員がカバーするんだけど、どうも日本人教員にいろいろいわれるのをいやがる人が多い
プライドが高いんだろうね、ネイティヴだから
まあ日本での学校勤務は、母国での就職前のわりのいいアルバイト、腰掛け感覚の人が多いのは事実
717名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:12:09.35ID:dZSjm/IR0
小学校は今でもひとりの先生が全教科を教えてるの?
音痴な担任の先生が音楽を教えてた
225名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)20:33:59.83ID:8w8HuncG0
260名無しさん@1周年2017/07/22(土) 23:53:43.96ID:QYT7Tdul0
大学の数学は、ほとんど哲学
大学の物理は、ほとんど数学
大学の化学は、ほとんど物理学
大学の生物学は、ほとんど化学
数学得意な高校生は、医学=生物学でなく、物理の道に進んで欲しい

728 :名無しさん@1周年:2016/11/11(金) 19:15:32.21 ID:ELCbdf3w0
>>717
人間には厳然と能力差があるからね
努力でどうにかなるものではないし
無理な努力をしたら続かなくて結局不幸な人生になる
大学に「まさかの合格」をした人間は
だいたいみじめな末路を送る

771 :名無しさん@1周年:2016/11/11(金) 19:22:59.19 ID:Rz6lqlv00
>>728
まぐれ合格は学歴大好きな人たちの間で意外と語られないテーマだよね

278 :名無しさん@1周年2017/07/19(水) 00:04:22.18 ID:7C7RtyVU0
「高校は通学できて卒業できる」を大前提に選びなさいって話は本当だな
子供がドロップアウトしそうな性格かどうか年少の内に見極めて
導いてやるのは大切だな

■本は読むより写すもの
活字の無かった時代は、当然書物と言うのは手書きでコピーするしかない
実際やってみれば判ると思うけど、これは内容を完璧に理解しないと正確には行えない
あと、自分の理解度を高める為には理解したことを人に説明しろってよく言いますね

■人から言われたことでも復唱することが大切
「わかりました」と返事だけする人が勘違いしている場合は多い。

■録音と再生を自分の脳内できちんと処理出来るかで
自分の理解度や推敲を深めることにもなりそうだね

733名前:不要不急の名無しさんID:
>>717
教員免許のうえでは全教科教えることになっている

授業準備などほとんどなしに多くの教科の授業を1日中やるのは教師にとっても負担感が強いし、
子どもの方もその教科そのものや当該教科指導法が専門の教師に習った方がいいので、
最近は音楽など専門性の高い教科を中心に専科を置くこともある
しかしそれは義務ではなく学校の人員配置次第なんだよね

>>723
国立教育学部の教員養成課程は共通の内容を履修した上で
教育学専攻・心理学専攻と各教科専攻に分かれるので、理系教科専攻や実技系教科専攻もいるのだが
それ以外で教職課程が取れるFラン私学だとそういう専攻には分かれずにざくっと教員免許を取るだけだからねえ

735名前:不要不急の名無しさんID:
>>733
医師免許と同じで「この科目は専門外で」って言えればいいんだけどね。
さすがにド田舎の学校はそうもいかないだろうけど
762名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:31:27.48ID:twOzh5yx0
>>717
先天性の音痴は一万人に一人
80%以上が環境によるモノ

ちなみに楽器弾きは基本歌が苦手

723名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:21:04.70ID:kS54qL6m0
小学校教師は文系優位の人が多くて
理数系が苦手な人が多いんだろうな
小学校教師も、教える自信がないなら文系教科担当と理系教科担当に分けた方が
生徒にとってもいいのかも知れない
763名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:34:16.27ID:twOzh5yx0
>>723
そもそも理系と文系にわけるのが間違っている
768名前:不要不急の名無しさんID:
>>763
結局どっちも記憶力がものを言うからな
って言うかいくら計算が出来ても記憶力が悪かったら
理系でも付いて行けない
726名前:不要不急の名無しさんID:
この国はとにかく教育産業含め”利権”で成り立っている国
その利権の頂点にいるのが省庁の行政官僚
これを知らないバカが本当に多い
もちろん既得権の権化であるマスコミは放送しないがwww
736名前:不要不急の名無しさんID:
中学くらいの授業内容なら一人で教えられるレベルの教師じゃないと問題だけど
大変なのが教材の準備なんだよな
737名前:不要不急の名無しさんID:
理科は実験への対応かな
昔から小学校教員は、中高の理科免許をもっている人以外は実験が苦手といわれてきた
実験をやらずに座学ですませてしまう教員もいて、自然科学分野を敬遠する子供を増やす原因になっているともいわれてきた
738名前:不要不急の名無しさんID:
授業だけ教えたら定時で帰らせたらいい。あとの雑務はバイトでいいだろ
740名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:47:50.62ID:Sv1NGer40
掛け算の左右を取り替えちゃダメ
なんて算数を教えてるうちは日本の数学力は向上しないぞ
745名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:57:17.29ID:t2b+uaMd0
>>740
数学に関しては社会へのスペシャリスト選出っていう目的あるから今の授業で目覚めない奴はやらんでいいっていう方針なんじゃないの
791名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:17:49.62ID:HacLgb+f0
>>740
これを言う奴って大抵は「自由な発想」と「ルールの遵守」が
排他だと思ってるお馬鹿さん。数学なんて公理から積み上げてなんぼの学問なんだから、
「経験則で掛け算の順序を入れ替えても成り立つからオッケー!」を許容するのは
むしろ数学力の低下につながる。

批判すべきなのは「なぜ入れ替えてはいけないのか」を納得させられない教育であって、
「入れ替えたらバツをつけられた」という結果のみを見て叩くのは短絡的に過ぎる。

746名前:不要不急の名無しさんID:
小学校教員も教科教員制にしてしまったほうがいいんじゃないの
小学校での学級崩壊が多い理由は、ひとりの担任が一日中ほぼ全教科を教えて、
子供たちの面倒をみるから、ひとたび子供や保護者との人間関係がこじれると、
修復が不可能になるということ
中高ならば教科教員制で、いれかわりたちかわりいろんな教員がくるから、
担任と気のあわない生徒でも、ほかに気のあう教員をみつけたりしてなんとかやっていけるため、
学級崩壊にまではなりにくい
748名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:59:25.87ID:wN8byeIp0
>>746 それはそうおもう。
749名前:不要不急の名無しさんID:
>>746訂正
×教科教員制 ○教科担任制
774名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
けど中学に上がると、担任でも学活と自分の担当教科の時の姿しか知らないから
子供の普段の学校での様子聞いてもいまいち把握できてない
中学生ぐらいならまだそれでもいいかもしれないが、小学生ってまだ成長度合いの幅も広いし
幼い子の割合の方が多いんだから、1日をトータルで見てる教員がやっぱり必要
形としてはやはり専任の教師が入るとしても、担任がサブで同じ教室にいるようにした方がいい
学校を、生活指導全くしない場所にするならトータルで見る人も不要かもしれないが
747名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)08:58:51.27ID:la++24cw0
都市部は先生の数が足りないんじゃなかったか?
地方は知らんが
算数の教科担任を作って、先生の手が足りなくならないかなぁ
759名前:不要不急の名無しさんID:
>>747
自治体や校種や教科によっては教員不足が酷いらしい
どこかの自治体で定年退職して嘱託も終わったもと社会科教員のところに教委から、
「中学の数学教員をやってくれないか」と連絡がきたと
「数学の免許はもってない」と答えたら「臨時免許を出すから」だと
けっきょく断ったそうだけど
中高だと技術科の教員が不足しがち
技術科は内容が電気、木工、園芸などと多岐にわたるから、
免許をとれる大学は基本的に教員養成学部で、それ以外は少ないだろう
767名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:37:22.41ID:twOzh5yx0
>>759
ひとりで教えるのではなく
技能や技術に関することは
その道の専門科に講師という形で参加してもらうのがベストだろう
給与ではなく、謝礼という形にすれば良いだけ

法規的なことだけ教師が教えれば良い

783名前:不要不急の名無しさんID:
>>759
理系不足文系余りは共通だな
文系が分不相応や待遇を得ていた時代の遺物を
一刻も早く処理したいところだ
785名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:06:10.66ID:Qk+yv/Zx0
>>783
教員の大半が教員養成学部(=文系)だからそうなる。
750名前:不要不急の名無しさんID:
算数なんて大人になっても四則計算しか使わないんだよ
むしろ算数の時間を減らすべき理科もいらんわ
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>750
↑定期的にこういうこという奴見るけど、どんな底辺人生歩んでるのか気になるわ。
770名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)09:41:09.85ID:Qk+yv/Zx0
>>752
曽野綾子が言ったことだよ。
751名前:不要不急の名無しさんID:
無駄に公務員を増やすな!
753名前:不要不急の名無しさんID:
教員養成系の駅弁教育学部や教育大学の偏差値駄々下がりだからな
特に小学校教員なんて教育学部か教育大学出てないとなれない利権の塊
地方国立大教育学部は最難関の医学部と比べても偏差値20くらいは違うし、センター試験得点率7割以下でも入れる
おまけに小学校教員が学生時代のサブスペによらず基本的に全科目教えるスタイルに無理があると思う
音楽や体育専攻の教員が割合や比みたいな高学年の算数教えるのは無理だと思う
764名前:不要不急の名無しさんID:
【小学校の先生】憧れの教員のはずが…。折れる志、現場崩壊の危機。採用倍率の下落続く。 [769417518]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1577100683/

小学校教師の倍率が1.2倍キタ――(゚∀゚)――!!うおおおおおおおお [826238881]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1557120738/

765名前:不要不急の名無しさんID:
【教育】公立小中、先生が足りない 全国で1241件「未配置」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564953300/

【教師になりたくない!】教員採用の競争率、過去最低 公立小、民間好調のバブル期並み
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577096412/

776名前:不要不急の名無しさんID:
普通の公立小に通わせてるけど今半分そんな感じになってる
担任が理科だけ学年全クラス受け持ってるみたいで特に学校からの説明はなかったからコロナ対応の一つかなと思ってたわ
778名前:不要不急の名無しさんID:
小学校の算数の先生はありゃ難しいよ
「鶴の足が仮に亀と同じ4本だったと仮定しましょう」
その仮定を小学生相手に納得させないといけない
高学歴の先生でもダメな人はダメだろう
787名前:不要不急の名無しさんID:
>>778
「ツルのあしとカメのあしを見分けられない人がいるんですか、先生!」
と、ツッコミがはいりそうだよね
代数を使わずに解く方法を考えるという意味で、アタマの鍛錬になるけど
小学校の算数の解説書をたまに読むといろいろおもしろい発見ができる
やっぱり教科指導が最もむずかしいのは小学校で、中高大といくにつれ指導はやさしくなる
781名前:不要不急の名無しさんID:
英語にかんしては指導要領をみるとけっこう高度な内容をやることになっている
三年四年でたとえば「休日に動物園に出かけたときに見た動物の話」や「同じ学級の友だちがいま着ている
服の色についての話」を英語でやる、とか
優秀な子は大丈夫だけど中位下位の子はどの程度ついていけるのだろう
リエゾンの指導も指導要領にはいっている
SVOやSVCもある(SVOとか言わずに別の言い方をするのだろうけど)
疑問詞ではじまる疑問文もある

英語塾が繁盛するだろうと思う
さらに新型コロナで学校でもソーシャルディスタンスやマスク着用が推薦されているけど、
教員も児童もともにマスクをつけての発音指導は困難を極めるだろうな、舌の位置や口の構えをどうやって教えるのか
(海外赴任のビジネスパーソン向け英語学校では、英語ネイティヴの指導者がときには受講者の口に手をつっこんでまでして、
発音の矯正をやる)

782名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:01:26.09ID:Qk+yv/Zx0
>>781
そりゃ義務教育が終わったらフィリピンやベトナムでメイドやベビーシッターをやるためなんだから。
教育って明日のためにやるんじゃなくて、十年二十年先を見通して指導要領を組んでるの。
784名前:不要不急の名無しさんID:
小学校くらいの内容なら専用教師とかいらんだろ
大卒なら誰が教えても一緒やん
790名前:不要不急の名無しさんID:
区立の小学校だったが
テストでは100点以外、とったことがない。
国から月一回IQ調査員が来て俺の検査の間
ほかの生徒は2時限、自習してたのさ。
IQは200以上、測定不可のまま留学に行った。
当時の小学校の先生はバカばっかりだったな。
792名前:不要不急の名無しさんID:
本当は英語こそいらないんだけどな
794名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:28:49.67ID:Qwi2myHk0
算数理科は理系出身が教えるんだろ?
そうなると理系の大学の教員養成課程に小学校教諭も入れないと集まらないぞ
小学校の免許が取れるのって教育大とか女子大、文学部ばかりだから絶対足りなくなる
ただですら理系教科は教員志望が少ないのに定員集めるのが大変だろうな
800名前:不要不急の名無しさんID:
>>794
上位の理系なんて小学校教員なんて目指さないよ
教員になるくらいなら予備校講師を選ぶ
801名前:不要不急の名無しさんID:
>>794
小学校教員免許がとれるのは教員養成学部のみ
一般の学部(理学部など)では中高免許のみで、小学校教員をやる場合は専科限定(学級担任をやらず教科のみ)
(音楽教員などは専科も多い)
教員養成学部では小学校教員免許以外に中高免許もとれるので、数学や理科や英語の中高免許をもっている人もいる
小学校教員養成課程では全教科の教科指導を学ぶが、得手不得手はあるだろう
国立大や公立大(都留文科大学が有名)の教員養成学部は、それなりにまんべんなく教科指導ができる人材が多いのでは

どうでもいいけど今はすくなくなったが、昔は教員養成学部を文学部教育学科にしている大学があり、
そういう大学出身の教員は、たとえ数学教員だろうが体育教員だろうが、みんな「文学士」だった

803名前:不要不急の名無しさんID:
>>801
こども学部や児童学部とか幼児教育専攻の教育学部なんかでも小学校教員免許が取れる
15年くらい前に学内の女の取り合いで同級生を生き埋めにした超絶Fランの東大阪大学こども学部でも小学校教員免許が取れるという恐ろしさ
四則計算も怪しい名ばかりの大卒が何を教えるのやら
808名前:不要不急の名無しさんID:
>>801追加
複数免許がとれるのは主に国立大の教員養成系学部で、私大の場合は複数免許がとれるところもあれば、
小学校教員免許だけのところもある
首都圏でいえばたしか学習院大は小学校免許のみで、玉川大は複数とれる
文教大は小学校教員のイメージが強いが、どっちだったかな
>>803
四則演算もあやしいレベルなら、免許はとれても採用試験で落とされる
810名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:52:39.27ID:Qk+yv/Zx0
>>801
文学士うんぬんについて

教育学部には2種類あって、教員養成のための学部と、
教育学という学問(世界の教育制度とか、不登校などの教育問題など)を学ぶ学部があるからややこしい。

また、文学部も人文学部の略称でもあるから、
そこで史学や地理学、教育学、哲学なども内包して、
そこに属す教育学ってのが(学校教育に限らず)教授法とかを研究するものならともかく、
教員養成のやつも入っちゃうこともあるから、変なことになってまう。

814名前:不要不急の名無しさんID:
>>810
旧帝大の教育学部は教育学研究機関だよな
だから別に教育大(学芸大)がある
795名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:31:23.92ID:dYWxIilk0
小学校の教師が単位をちゃんと教えないから
5ちゃんでも「車で100キロ出した」と平気で書く大人だらけ
799名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:39:39.90ID:Qk+yv/Zx0
>>795
それは「時速○○キロメートル」の略だと聞き手も認識してるだろ。
「グラム98円」って言葉のように。
865名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:48:19.56ID:d5/4PTiN0
>>799
100グラムを表す単位を新しく作った方が良いのかもしれない
802名前:不要不急の名無しさんID:
一般学部の学生が教職課程をとると、必修教科や必修単位数が増えるので、
実験や実習などが多くて時間に余裕のない理学部の学生は、教職課程はとりたがらないだろう
せいぜい数学教員をめざす人くらいか
807名前:不要不急の名無しさんID:
>>802
教員目指すくらいなら予備校や塾講師目指すよな
担任や部活の指導とかないし、優秀な子だけを相手に出来る塾講師のが楽
公立だと都内でも僻地や離島、工業高校とかへの赴任もありうるからな
812名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:55:10.55ID:Qk+yv/Zx0
>>807
その塾講師もクッソ間口が狭くなったけどな。
今時衛星予備校とかスタディサプリとかだから、少数で済むから。
まあ、公立高校受験専門のところなら比較的なりやすいか。
819名前:不要不急の名無しさんID:
>>812
首都圏だとさサピックスみたいな中学受験塾に就職する人も多い
あそこはほぼ東大理学部卒のはず
少子化やオンライン化で教育産業も厳しいのは事実だけど、東大や京大の理学部出て小学校教員は流石にないわ
それなら医学部再受験選ぶ
824名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:04:19.47ID:Qk+yv/Zx0
>>819
中学受験の算数はマジ鬼畜だからな。
あれは勉強とか学問ってより芸だから。
SASUKEとかフードバトルみたいなもの。
だから東大卒ってより、開成卒とかでないとダメなんだろな。
804名前:不要不急の名無しさんID:
とりあえず英語圏に住んだこともないやつに英語教師さすなや。
無駄なカリキュラムは無駄。当たり前だけど。
805名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:48:33.95ID:INmGEhvQ0
何かやるたんび、どんどん学力が昔より落ちていくんだからやめろ!
815名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:57:06.82ID:Qk+yv/Zx0
>>805
別に落ちてはいない。
バカでも高校や大学に行けてしまってるだけで。
30年前も今も大学の間口は変わってない。
対象人口は半分ぐらいなのに。
831名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
不都合な真実1
先進国が加盟している経済協力開発機構(OECD)による「学習到達度調査(PISA)」などによれば、ゆとり教育を受けた学生の方が
それ以前より良い結果(科学的リテラシー、読解力、数学的リテラシーの各分野においていずれもトップクラス)を出しているとされている。
つまり、マスコミなどが取り上げた「日本の学力水準が危機的状況」という報道は誤りだったと感じる。
以下の図で示すように、世界的に見ても日本は高い教育水準を維持していることが数値として裏付けられており、
しかも直近の10年間ほどは右肩上がりと言って良い状況だ。
2019/07/19ZDNET JAPAN
836名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:19:12.98ID:Qk+yv/Zx0
>>831
全体的に上がってるのは事実。
ただ、底辺が底を割ったのと、中位以外でも四大に進学できるようになったから、
ゆとり=学力低下というイメージがついただけ。
845名前:不要不急の名無しさんID:
>>831
ゆとり教育の指導要領は、それ以前や以後のとちがって、「上限」ではなく「下限」を示すものだった
その意味では画期的な指導要領だった
よくマスメディアが言った「円周率は3でもよい」は(ほんとうにそんな記述があったかは憶えていないが)
「下位の子には円周率を3と教えてもよい」という意味
そして上限はないから、できる子にはどんどん難しい内容を教えてよい、というもの
だから上位の子を優秀な教員が手作り教材で教えれば、ひじょうに学力を伸ばせる指導要領だった

しかし文科省官僚の欠点として、現場を知らない、考えない(現職教員の協力は得ているが)
ごく一部の優秀な子どものために教員が手作り教材を考え、用意し、個別に教える負担を考えない
教材以外でもとにかく「理念はいいけど、実際にはどうやればいいの?」で現場が大混乱
文科省は現場に丸なげ、現場は疲弊で、理念だけよくてもおよその方法を提示しないのでは教育は無理、という見本だった

876名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:57:08.68ID:d5/4PTiN0
>>845
覚える内容ではなく、「最低限電卓を使えるようになる」等の手段としての「下限」を学ばせた方が良かったのかもしれない
832名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
不都合な真実2
PIAAC(国際成人力調査、OECD加盟国における読解力、数的思考力、そして問題解決能力のスキルを評価したもの)では

氷河期世代>ゆとり世代>バブル世代>新人類世代>団塊世代という学力序列が証明されている。
一番苦しみ、今なお明らかにフェアと言えない境遇に晒され続けている氷河期世代が一番優秀な世代。

833名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
不都合な真実3
★PISAのテスト(国際学力テスト)でゆとり教育歴9年のサラブレット96年生まれが読解力科学リテラシーでOECD1位をたたき出す。
★成人の国際学力調査(PIAAC)によって氷河期世代>ゆとり世代>バブル世代>新人類世代>団塊世代という学力序列が証明される。
★ITIMSSの国際学力テストでは数学と理科でゆとり教育以降で学力の向上が証明されている。
◆ゆとり教育で「円周率は3」の話はウソ http://www.msng.info/archives/2007/03/3.php
◆ゆとり教育で「台形の面積を教えない」もウソだった http://www.msng.info/archives/2007/03/post_444.php
▲ゆとり教育世代でも、私学や塾・予備校通いは指導要領の削減の影響など受けないどころかむしろ過去より詰め込まれていた。
834名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
不都合な真実4
▲つまり成績上位層はこれまで以上に詰め込み教育を受け、成績下位層は基礎に重点を絞った教育を受けた高学力世代という事実。
▲指導要領の簡易化自体は1980年から段階的に始まっていて、今の40代以下も上の世代と比較して400コマ減らされた指導要領だった。
▲ゆとり教育世代で理系離れというのは大嘘。30年前までは高校入試に理科と社会すらなかった。

野依良治博士もこのように↓
「日本の青少年の基礎的な学力ですが、PISA(※3)やTIMSSなどの国際調査結果などを見ると、割と頑張っています」
2019/06/25 THE PAGE より

839名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:20:46.37ID:Qk+yv/Zx0
>>834
公立高校入試に理社がなかったのはトンキンなど一部だけで
他県ではほとんどあったし、私立だと今なおないところも存在。
840名前:不要不急の名無しさんID:
>>805
今いる世代のうち、最もバカな世代は70代。
今どきの70代が未成年だった頃は、戦後の混乱とGHQによるそれまでの教育の否定により、教育水準が極端に低かった。
そんなこと、その界では常識。教育教育白書で調べれば、すぐ分かること。
学習内容が「ゆとり世代」のさらに半分未満。マナー教育も常識教育も何も受けてこなかったダメ世代です。
806名前:不要不急の名無しさんID:
今はスマホに電卓が付いてるから算数力はいらんだろ
暗算する場面がないから九九を覚える必要も全くないし
813名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)10:56:25.46ID:qDS125X10
数学英語は小学校で躓くと中学高校とずっと一生コケたままの英数嫌いになるから
ちゃんと教える事ができる専任教師が必要
369名前:不要不急の名無しさん2020/08/20(木)21:20:18.44ID:8w8HuncG0
793名無しさん@1周年2017/07/23(日) 07:54:54.10ID:BBBAUoK+0
岡潔さんは数学に一番近い職業は確か百姓のようなことを言っておられたと思う。
当時も語学は数学の親戚論があったらしいが否定しておられた。
多分、根気という意味では親戚なんだろうけど、
あのレベルでは根気だけでは数学じゃないみたいです。

795名無しさん@1周年2017/07/23(日) 07:56:36.26ID:h/ZyI+A90
>>793
数学の中でも純粋数学的なものもあれば応用数学的なものもあるだろうからね
どれくらい強い相対主義をとるかで変わってくるだろうけど
それぞれ含蓄あるね

849名無しさん@1周年2017/07/24(月) 22:27:42.79ID:LXdTkIXx0
>>813
理系も文系もいろんな現象を
ある世界観と記号でもって説明しようとしているだけなんじゃないの

975名無しさん@1周年2017/07/24(月) 22:41:47.46ID:dpp6A3Q30
>>875
そもそも知識教養が
一つの分野で成り立っていると考えるのが間違っているんだよな
数学も物理も哲学や記号学等ができなければ成り立たない学問
理系がそんざいするためには文系も必要 逆もまたしかり

119名無しさん@1周年2017/07/26(水) 15:49:33.70ID:641R2Be90
意志や情緒を世代を越えて伝達するための人間社会に必須な技術
人生の岐路に立ってる人間を騙すことの可能な技術
重要かつ危険
マスコミの作文ニュースや低予算ドラマを見てりゃわかるだろww

204名無しさん@1周年2017/07/26(水) 17:00:36.08ID:PTSUDfSz0
すぐ役立つことはあっという間に役に立たなくなるといってな
実用的な知識はすぐ時代遅れになる
時流に流されない本質的な智慧を身に着けるべきなんだよ

822名前:不要不急の名無しさんID:
>>813
内容は完全に同意する。ただ実際「ちゃんと教えることができる専任教師」がほとんどいないんじゃまいか?英数どちらも子どもには全く未知の概念なわけで、それを子どもの言葉で噛み砕かないと、一部の天才肌以外には全く伝わらない。自分が解ってるだけでは不十分。素人でも解りやすく説明できる専門家って意外と少ないだろ。
826名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:11:09.27ID:qDS125X10
>>822
それは間違いないが
専任制が導入されれば大学側も意図を理解して育てるだろうから
長期的には現状が改善されるはず
828名前:不要不急の名無しさんID:
>>826
大学がコミュ障みたいな教員だらけやん。。。
846名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:27:15.78ID:qDS125X10
>>828
負担が減って希望者が増えれば
大学も金出して有名講師を引き入れて宣伝するさ
855名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:40:04.71ID:UAYoeSy50
>>828
優れた教員もいるけど、おかしいのも多いね
批判勢力を持たず社会的には持ち上げられる一方の立場だから、基本的に自分中心で相手の状況が見えないとか
学生の回答の内容は正解なんだけど、教員側の思った通りの文言そのものじゃないと間違い扱いして「違う違う」言いまくってカリカリしたり
融通のきかない出来損ないコンピューターみたいなタイプとか
938名前:不要不急の名無しさんID:
>>813
英語は最初好きになったら
途中でドロップアウトは滅多にないが

散水数学は小学、中学、高校全部に
脱落ポイントがあるおそロシア強化
12年通した一貫対策が必要

まあもっと12年スパンの教育方針が必要なのは
理科だけどな
小学校と高校の内容が全く脈絡のない
別のことやってるからな

818名前:不要不急の名無しさんID:
今の小学校は英語までやるの
825名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:10:27.52ID:oMTacg9s0
STEM教育ってやつか。80%を占める向かない子には苦行だな…
827名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:12:57.02ID:Qk+yv/Zx0
>>825
そりゃ教育なんだから苦行をさせるためのものだし
868名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:50:19.24ID:d5/4PTiN0
>>827
勉強が嫌いになって学ばなくなるのかもしれない
830名前:不要不急の名無しさんID:
普通の小学校では
担任が複数教科教えてるっていうのは
大人になってから知ったで
835名前:不要不急の名無しさんID:
30年は遅いよな
負担が重すぎるわ
841名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:23:24.57ID:UAYoeSy50
教える側の資質が大きく作用する順
数学>理科>英語>>国語

高校の時の化学のおばさん先生が素晴らしかった
地元の国立大学を主席卒業したらしいけど
授業中に説明するだけですらすらと頭に入ってくる

843名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:26:42.32ID:Qk+yv/Zx0
>>841
そもそも、数学は実技教科なんだよな。体育とか音楽とかと同じく。
ただ覚えるだけでなく自宅外のトレーニングが物言うの。
学校の水泳も水泳の時間だけでは泳げないのと同じ。
まずはそういうコンセンサスを教師も生徒も国民も持たないと前には進まない。
848名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:31:31.74ID:UAYoeSy50
>>843
なるほど
849名前:不要不急の名無しさんID:
>>843
昔の同僚の数学教員は、「高校までの数学は腕力で勝負」が口癖で、生徒にもよくそれを言っていた
「とにかく問題をたくさん解け」という意味だそう
有名国立大文学部卒の優秀な友人は「高校までの数学? 暗記ものでしょ、だれでも暗記すればできるよ」
と言っていた
暗記ものといっても成績優秀な人(文学部卒だが数学は得意だった)のいう「暗記」だから、
ただの丸覚えではないのだろうけど
853名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:36:13.02ID:Qk+yv/Zx0
>>849
暗記といっても一字一句覚えるんじゃなく、ダンスの振り付けを覚える感じ。
あれもいちいち「右ウデを前方45度に出して左足を横に」とかって覚えず、
何度も練習して自分の身で覚えて、何も考えずに振りができるようにするでしょ?そういうやつ。
かけ算の九九からしてそうだよね。
何度もいんいちがいちって言って覚えてな。
857名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:41:37.29ID:UAYoeSy50
>>849
「腕力の東大、センスの京大」っていうのが数学の問題について言われていたな
990名前:不要不急の名無しさんID:
>>849
公式と例題の暗記のことだろうね
851名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:33:33.87ID:Qk+yv/Zx0
>>843
自宅外→校外
だった。
小学校のとき、算数できてたのはほぼ公文行ってたという事実。
859名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:42:46.74ID:UAYoeSy50
>>851
それわかる
874名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:54:58.22ID:d5/4PTiN0
>>843
電卓やパソコンを使ってトレーニングを不要にすれば、数学嫌いが減るのか議論すべきかもしれない
871名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:52:50.30ID:d5/4PTiN0
>>841
国語は解答の評価があいまいになりやすいので、国語が最も影響を受けるのかもしれない
881名前:不要不急の名無しさんID:
>>871
授業は個人の主観かもしれないけど回答の評価はあいまいじゃないよ
文章に書いてある事をそのまま素直に使って書けばいいだけ、ここにいるような俺の考えてる事が全て正しいみたいな思考の持ち主には難しいけど
886名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:08:12.03ID:d5/4PTiN0
>>881
正しい日本語を不適切な古い日本語に訂正されると、考え方が変わるのかもしれない
842名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:26:35.92ID:UAYoeSy50
理系の人材を育てるには、受験とは別の所で理数系の資質を養う場が必要なんじゃないかな

大学受験が理系人材のすそ野を狭くしていると思う
文系は勉強すれば成功率が高くなるが、理系はリスキーだから
かなり数学が得意な人でも経済学部に行ったりする
理系に行くのは相当自信があるか、英語が苦手か、親が医者とかで理数系が苦手でも理系を選ぶ人(実は裏口入学ありだしw)

847名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:28:46.33ID:Qk+yv/Zx0
>>842
数学が得意でも経済学部に行くのは就職を見据えてのこと。
経済学部になら4年間で済み、都市部での就職も叶いやすいから。
工学部とかだと6年行ったあげく田舎の研究所とか途上国の工場でしょ?
850名前:不要不急の名無しさんID:
>>842
数学が得意な人は医学部行くんでない?
理学部は就職面であまりにリスキーだし、工学部も製造業が死んでるから微妙
あとは理学部出て外資コンサルとか金融行く人も多いし、医学部再受験組も多い
854名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:38:09.53ID:Qk+yv/Zx0
>>850
医学部も約学部も無理だと感じたら経済学部にする人も多いのも事実。
特になまじ旧帝があって地元の大学が難しい地域。
852名前:不要不急の名無しさんID:
あと小学校教員が教育学部の利権から外れてもピアノがネックで断念する人は多いだろうな
幼児教育保育専攻なんかもピアノで挫折する人が多いって聞くし
856名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:40:17.46ID:Qk+yv/Zx0
>>852
音楽専任でもなきゃ、バイエル程度で良いんじゃ?
まあ、楽譜も読めないレベルならそれもきついか。
860名前:不要不急の名無しさんID:
「算数数学と英語は、努力すればするほど成績があがる教科」というのは、
昔から学校教育専門家の間では定説
両方とも積み重ねの教科で、一夜漬けがきかない
逆に努力してもあまり成果が出ないのは国語(漢字をのぞく)
だから文科省が算数と英語の強化を決めたのはわかる
理科はたぶん実験をうまくやれる小学校教員がすくないからだろう
863名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:46:55.65ID:Qk+yv/Zx0
>>860
そしてバカが最も身につけやすいのは算数数学なのも事実。
とにかく数をこなし(考える必要ない)、体力でどうにかなる。
ピアノやダンスと同じ。
884名前:不要不急の名無しさんID:
>>863
そう思ってる時点で想定している算数数学の程度が知れるな。
暗記で数学の点数とって、できたつもりになったやつあるある
887名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:09:09.98ID:Qk+yv/Zx0
>>884
それ すら できないのは、そもそもお呼びでないけどな。
学校のテストで80点という基準なら事実の話。
877名前:不要不急の名無しさんID:
>>860
それ数学でやればやるほどってのは中学までな
微積とか理解できないやつは永遠に理解できないし
972名前:不要不急の名無しさんID:
>>860
だからこそ
一番大事なのが
数学でも英語でもなく
理科なんだというのが
大人になると痛いほど痛切する

数学も英語も
理科に転用出来て初めて生きてくる

俺は高校の理科科目全般に
数式と外国語が出てきた時点で
限界に達した

861名前:不要不急の名無しさんID:
英語の教科担当とかって待遇はどうなるんだろ?
864名前:不要不急の名無しさんID:
文系教師は理科数学以外の教科
理系教師は理科数学のみになるのか

理系でピアノやらなくて済むなら希望する人もそれなりにいそうだな

866名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:49:24.71ID:xB5aAw2N0
全教科教科担任制じゃいかんのか?人数タリン?
875名前:不要不急の名無しさんID:
>>866
子供減るから教員減らさなきゃいけないのに
そうしたくないからなんやかんや言い訳して
人員数を維持しようとしてるだけだろw
879名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)11:59:18.92ID:d5/4PTiN0
>>866
授業数が同じなら、人数は関係ないのかもしれない
870名前:不要不急の名無しさんID:
ロリコンばっかで知能も低いとか大丈夫か?
873名前:不要不急の名無しさんID:
小5の子供の担任
算数教えるの下手っぽい…
少数の割り算、クラスの子あまりわかっていない感じだった
882名前:不要不急の名無しさんID:
全部教科担当にすればいいのに
中途半端だな
883名前:不要不急の名無しさんID:
え、何十年も前から、高学年はそうじゃなかった?
音楽や家庭科はもちろん、理科とか社会とか
896名前:不要不急の名無しさんID:
日本が覇権とって、世界中に日本語を押し付ければ解決
905名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:29:56.21ID:d5/4PTiN0
今後は通訳機のある時代の考え方と、無い時代の考え方で成果に差が出るのだろうか
909名前:不要不急の名無しさんID:
>>905
通訳機で出来ることは不要っていうと
計算機でできる計算は不要って言ってるのと同じに聞こえる
さらに誰かが解明したことは、検索できるから勉強不要とか
まぁ、何のために勉強するかだな
915名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:41:34.52ID:up8KtAe50
英語は全員ネイティブにしてくれ
916名前:不要不急の名無しさんID:
>>915
日本の第一か二言語を英語にしろっていうこと?
921名前:不要不急の名無しさんID:
数学超基本問題(中学基礎レベル)
問1 正n角形の「内角」の合計は?
 そしてなぜそうなるのか証明しなさい
問2 正n角形の「外角」の合計は?
   そしてなぜそうなるのか証明しなさい
これが出来ないと県立高校へ入学できません
偏差値で言うと45レベル
数学の苦手な人は基礎が出来ていない
925名前:不要不急の名無しさんID:
>>921
その手の問題も、実は言うほど簡単じゃないけどな
だって学校ではユークリッド幾何の公理とか教えないもの
だから、厳密な証明なんてできない
947名前:不要不急の名無しさんID:
>>925
高校2年で数学が止まってしまった人でしょ、察して下さい
922名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:52:35.77ID:UAYoeSy50
とにかく公立学校での教育の質を改善するのは歓迎
先生の当たりはずれにより人生が左右される率は低い方がいい
あたりはずれを塾が補うことになるとすると経済力による差ができやすお
974名前:不要不急の名無しさんID:
>>922
結局、積極的に学校に圧力を働きかけるタイプの
親をもつ子供がマトモな教師のクラスに
入れる可能性が高いのは凄く感じる
924名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)12:56:27.21ID:UAYoeSy50
英語であろうが日本人の生徒に適切に説明できるのは日本人の先生なのでは
ネイティブが必要なのは発音の模範とか実践の場面とかじゃないかなあ
928名前:不要不急の名無しさんID:
>>924
おっしゃる通りで、文法構造は母語で説明した方が習得も早くて深いです。第二言語学習では通説だと思うんですけどね。最近は違うのかな。
931名前:不要不急の名無しさんID:
>>924
上のほうに書いたとおり日本の公立学校にくるALTは母国の四大卒の英語ネイティヴだけど、
日本人の子どもにあわせた英語指導法の勉強はしていない人が多い
(英会話スクールから教委経由で推薦されるALTの場合はある程度わかっているけど)
日本人の子どもにありがちな弱点を把握しているのは日本人教員だから、緊密な協同作業を要する
もともとALT制度は中曽根内閣?の時代だったかに日米貿易摩擦解消策の一環として決まった
文科省は「それよりも日本人英語教員を海外英語研修に」と希望したが無駄だった
933名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:08:06.13ID:HHeNdszr0
>>924
その通りなんだけど、結局それができる日本人の先生がとても少ないというのが常に問題
発音だって外人よりも
ちゃんと勉強した日本人の先生の方がうまく教えられる
996名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:34:21.42ID:c/NFEXZW0
>>924
そういう時は2人体制でじぎょうするだよ
926名前:不要不急の名無しさんID:
一応正解を書いとくから
問1 正をつけてもつけなくても同じ
   n角形の「内角」の合計は→180×(n-2)
問2 こちらも正をつけてもつけなくても同じ
   n角形の「外角」の合計は→常に360

ヒント:n角形の中に3角形はいくつできるだろう??
偏差値45レベルの超基礎問題

940名前:不要不急の名無しさんID:
>>926
n=3の場合も示さないと片手落ちですがな

そっちも中学の知識でできるけどもさ

929名前:不要不急の名無しさんID:
大賛成
930名前:不要不急の名無しさんID:
数学の苦手な人は「基礎」をおろそかにしている人がほとんどw
932名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:08:02.18ID:cjnE+RZU0
馬鹿はいくら仕込んでも馬鹿なんだから
さっさと切り捨てて平均以上に注力すべきだろ
934名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:08:35.37ID:HHeNdszr0
>>932
それは高校以上でやればいいだけの話
935名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:09:15.20ID:cjnE+RZU0
>>934
それじゃ遅い
936名前:不要不急の名無しさんID:
n角形の「内角」の合計と「外角」の合計
これはちなみに中学1年生の数学の教科書に証明つきで記載されている
数学が苦手な人は中1レベルの数学すらできないのが現状w
937名前:不要不急の名無しさんID:
三角形の合同条件と相似条件
これも超基礎で答えられない人がほとんどw
もちろん中学レベルw
941名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:25:27.54ID:M+LlGidi0
教科担任制と理解度によるクラス分けは絶対すべき
自分自身、小学校から教科担任制だったから、子供がそうじゃなくてビックリした
945名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:29:40.73ID:Z9C82yf60
>>941
算数は習熟度別になってない?今はどこもそうなってるはず
953名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)13:47:10.22ID:12BVde7q0
>>945
算数で上手くいきつつあるから英語と理科なのかなと
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>941
こういうのは学校によるのかな?自分が小学校高学年の頃は音楽と理科のみ教科担任制だったなぁ。

子供の立場だと全教科担任が教えるとなると、逃げ場所がないから辛いよなぁ。
特に担任と合わなかったりすると正に地獄。低学年の頃そうだった。
音楽と理科だけでも担任と顔を合わせなくて済むというのが有難かった。
運よくその二科目の教科担任の教え方が良かったというのもあるけど。

949名前:不要不急の名無しさんID:
>>948
学校の先生が全員が全員クソっていうのも滅多にないしな。相性もあるし。

そういう意味ではリスクヘッジできていいかもしれん。

942名前:不要不急の名無しさんID:
ここにいるバカたちは
正三角形をコンパスと定規だけで描けるのだろうか?
これも数学の中学レベルの超基礎問題w
こんな超基礎問題もできず数学教育を語るとは笑止wwwww
943名前:不要不急の名無しさんID:
ここのバカたちは
正三角形は分度器がないと描けない

笑止wwwww

952名前:不要不急の名無しさんID:
コンパスは円を描くもの
バカはここで終わるw
955名前:不要不急の名無しさんID:
前スレ読んでいると面白いw
円錐の体積はーw球の体積はーw
なに?定積分?

こんなやつに限って円錐の”表面積”を求めることができない
もちろん中学レベルw

957名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)14:09:20.60ID:S1Meb8l90
今の教科書はわかりにくいらしい。
余計なことが色々書いてある。
966名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)15:17:59.47ID:ZClxQsvF0
>>957
社会や理科は特に(なぜなんだろう?調べてみよう!)で終わっていて、結果が書いて無かったりする
結果はこうで、なぜならこうだからですが無い
学校を休んで教科書で確認しようとしても、「で?」という内容
参考書を本屋で買わないと無理
967名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)15:26:29.81ID:FMN6ZXB20
>>966
いつの時代の話?
それとも出版社にもよるのかなぁ。
ページをめくるとすぐ実験の結果とかまとめが書いてあるから、
理科の授業とかはむしろ、教科書あるとやりにくかった。
テスト前のまとめで教科書つかってふりかえる、くらいにしか使えなかった。
968名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)15:34:31.30ID:ZClxQsvF0
>>967
出版社によるのかもしれないですね
今現在の教科書なので
昔の自分の頃の教科書は、漫画みたいな絵は今より少なくて参考書みたいにもっと詳しかったような気がするよ
960名前:不要不急の名無しさんID:
別に小学校で理解に重きを置くのは反対しないが
中学高校と進むにつれて、そもそも完璧には理解できない単元が増えるんだが
961名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)14:53:27.97ID:ZClxQsvF0
うちの子の公立小学校は既にそうなってる
ただ通知表が6年にもなって二重丸や丸、三角っていうのはどうなんだろうと思う
まとめテストや単元テストの平均点も教えて貰えなかったり
出来ない子への配慮なんだろうか
965名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)15:00:59.70ID:mf1Nk9XG0
>>961
小学校はそんなもんだろ。

よい、ふつう、もうすこし

970名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)16:07:34.73ID:xjgH+3Xl0
>>961
低学年ならまだしも高学年ならもう少し現実的な評価を出してもいいよね
運動は自慢したり表彰されるのに勉強は表彰されないし自慢も許されない空気の横並び教育
こんなやり方でユニコーン企業がなんだとかバカジャネーノだわ
978名前:不要不急の名無しさんID:
うちの息子でも
小6で数学検定四級
中1で数学検定三級と準二級1次通ったから
小6でもマイナスや文字式はやっても良いと思うよ
983名前:不要不急の名無しさんID:
昔、中国は宋の国に馬鹿な男がおったそうな。

苗を早く育てようとして、芽生えたばかりの苗をツンツン引っ張って伸ばそうとしたそうな。

苗は枯れてしまったそうな。

── 『孟子』より

984名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:00:37.57ID:8uNqh4xT0
義務教育にも単位制にしたら?
落第、飛び級つくろうぜ。
986名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:02:07.10ID:mf1Nk9XG0
>>984
逆上がりができずに小学1年生のまま寿命を迎えるやつが出てくるのかw
見てみたい
991名前:不要不急の名無しさん2020/08/21(金)19:06:56.69ID:9MG5oq8E0
>>986
やばいな
オレ跳び箱がひとつも跳べないからな

小学校卒業できねぇわ

988名前:不要不急の名無しさんID:
>>984
20歳以上に義務教育を課すことは問題ないのかなあ?
987名前:不要不急の名無しさんID:
あの手この手で教員の数を減らさず仕事だけはどんどん減らしてるが
公立の小学校の教師になるようなのを特定教科に特化させたところでどうにもならん
ますはその教師自身の学力から上げないといけない
994名前:不要不急の名無しさんID:
>>987
いや仕事は減らすべきだと思うぞw
999名前:不要不急の名無しさんID:
小学校も科目別にすれば
1000名前:不要不急の名無しさんID:
1000
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 1日 0時間 41分 5秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。