【緊急速報】 邪馬台国、大分説で最終決着 奈良って言い張ってた田舎者心肺停止wwww

1名前:リケッチア(大韓民国) [US]ID:
sssp://img.5ch.net/ico/miyabi.gif
驚愕!邪馬台国は「別府温泉」にあった…地下には卑弥呼の王宮が眠る?

https://news.yahoo.co.jp/articles/8455fe82936bd58b815003e6d6933b70a27d5a39

27名前:ユレモ(東京都) [US]2020/08/22(土)13:36:26.44ID:Vt9Qed/n0
>>1
卑弥呼とデートしたときどこ行きたい?って聞くと大体温泉でゆっくりしたいって言ってたし大分で間違いないんじゃね?
541名前:ストレプトミセス(茸) [US]2020/08/22(土)20:06:26.07ID:HIeKvkUo0
>>27
877名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>27
女の子は温泉好きだからなぁ
908名前:グリコミセス(東京都) [ニダ]2020/08/23(日)09:51:57.81ID:eV6JT1UE0
>>877
邪馬台国どこに作るかって話になったとき卑弥呼が「あたし温泉にいつも入れる所がいい」って言ったから大分になったってのは有名な話
39名前:ヘルペトシフォン(光) [US]2020/08/22(土)13:46:26.05ID:jUNgjOvm0
>>28
まあそれなりの理屈は>>1のソースにある
165名前:デスルフロモナス(関東地方) [CA]ID:
>>1 地下に埋まっているが発掘されてはいない。w   妄想も大概にして欲しい。
173名前:スファエロバクター(公衆電話) [US]ID:
>>1
>>17
天の岩戸もあるしなー
192名前:クロロフレクサス(コロン諸島) [US]2020/08/22(土)14:53:08.31ID:U67Z6Vi0O
>>1
別府温泉だとすると今までの北九州説をも否定しちゃうだろ
281名前:キサントモナス(ジパング) [ニダ]ID:
>>1
▼梅原猛(愛知県出身・哲学者)
『近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い。東大の埴原和郎先生は近畿人は日本人じゃないと言うんだ』
▼中上健次(和歌山県出身・作家)
『大阪はね、ほとんど韓国と一緒の土地だと思うんです。着るものとか街並みだとか、ものすごく韓国に似てますね』
▼国民百科事典(平凡社)
『近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する』
▼池田次郎(京都大学名誉教授・自然人類学)
『畿内人は韓国朝鮮人と同じグループに属し、日本人から最も離れている』
▼レヴィン(旧ソ連・人類学)
『シベリア抑留者1万人を調査した結果、近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となっていく』
▼岩本光雄(京都大学名誉教授・霊長学)
『畿内人と大陸人、とりわけ朝鮮人は人種的につながっている』
▼埴原和郎(東京大学名誉教授・自然人類学)
『近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人からは外れている』
▼関晃(東北大学名誉教授・熊本県出身)
『帰化人たちは、ほとんど全部が大阪京都奈良に根を下ろしたといってよい』
▼松村博文(札幌医科大学准教授・解剖学)
『畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました』
▼欠田早苗(兵庫医科大学名誉教授・解剖学)
『大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い』
▼ハシゲ徹(大阪民國総統)
『大阪の人たちは韓国人と非常によく似ている』
▼網野善彦(山梨県出身・歴史学者)
『以前サントリーの会長が東北には未開なクマソが住んでると言って問題になりましたが、あれは関西人の発想です』
▼戸田恵梨香(神戸市出身・女優)
『神戸って大阪と一緒にされるの凄い嫌なんですよね~大阪は下品!汚い!』
▼堤真一(西宮市出身・俳優)
『兵庫は大阪と違って洗練された町なんで』
▼森喜朗(石川県出身・元首相)
『大阪は日本のタンツボ』
▼ローラ(東京都出身・モデル)
『関西弁で挨拶します。アニョハセヨ!』
464名前:デスルファルクルス(愛媛県) [MX]2020/08/22(土)18:48:25.37ID:Gz7dN2sr0
>>1
奈良説支持者がなぜ田舎者。
大分説が有力なら、なぜ呼吸に支障を来すのだ?
532名前:フィンブリイモナス(兵庫県) [US]ID:
>>1
ほぼ徳島という結論が出ている。>>1
601名前:シネココックス(東京都) [US]2020/08/22(土)22:05:59.90ID:7wQ8xuE10
>>1
物証なしだし、魏志倭人伝のオレ様解釈に過ぎない
640名前:オピツツス(京都府) [JP]2020/08/22(土)22:49:23.57ID:3+MYi1gR0
>>1
フッ・・・

660名前:シュードモナス(大日ヶ岳) [US]ID:
>>1
この地下神殿って撮影されてるんだよな
極秘で宮内庁がもみ消した大分の卑弥呼地下神殿

662名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [US]ID:
>>660
これ有馬かな?
663名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
>>660
保存状態すげーなw
666名前:ニトロソモナス(神奈川県) [AR]2020/08/22(土)23:22:24.99ID:qN3u44sm0
>>660
旅館のお風呂みたいだなぁ
751名前:ストレプトスポランギウム(茸) [US]2020/08/23(日)01:24:06.37ID:k9T3eDrv0
>>660
どこの温泉ホテルだ?ww
862名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/23(日)08:20:31.23ID:GpAXwHQD0
>>1
物証はゼロ
でもポンペイみたいに火山で突如埋まった都が
地底にあると思うとかね

妄想もたいがいにしろw
月刊ムーかよ

大国が忽然と跡形もなく歴史から消えるとか
九州はオカルトばかりで
話にならない

995名前:ストレプトスポランギウム(千葉県) [US]ID:
>>1
大分だと思ったよ、やっぱな
2名前:スフィンゴモナス(茸) [KR]2020/08/22(土)13:24:20.70ID:YsJ6XTCy0
いや大都会岡山やろ
56名前:クロマチウム(岡山県) [US]2020/08/22(土)13:59:55.19ID:AN1rrf/x0
>>2
いや邪馬台国はみんなの心の中にある
それでいいんじゃないかな
90名前:スフィンゴモナス(茸) [TR]2020/08/22(土)14:15:14.44ID:eVbI0Cju0
>>2
千葉説!
193名前:クテドノバクター(東日本) [US]2020/08/22(土)14:53:10.02ID:6TtL7DcR0
>>2
桃太郎で我慢しとけ
407名前:アカントプレウリバクター(埼玉県) [US]2020/08/22(土)17:53:59.41ID:5eb0GfPZ0
>>2
なんでもいいけど駅で売ってる桃不味すぎる
556名前:アコレプラズマ(香川県) [IN]2020/08/22(土)20:23:35.80ID:ZvMb7ubf0
>>407
今年は長雨のせいで桃不味いんだよな
福島の方は知らんが
531名前:エアロモナス(SB-iPhone) [ヌコ]ID:
>>2
岡山すげーよな街綺麗だしどこ行っても水準が保たれてる
580名前:レンティスファエラ(家) [JP]ID:
>>2
淡路島の可能性もある
617名前:アキフェックス(中部地方) [US]ID:
>>2
冗談抜きで 瀬戸内海沿岸辺りにあったんじゃないか? と俺も踏んでる
4名前:緑色細菌(茸) [US]2020/08/22(土)13:26:27.59ID:UCXR39nQ0
ギガゾンビもびっくり
63名前:ヘルペトシフォン(兵庫県) [US]ID:
>>4
ぎがぎがー
552名前:パスツーレラ(新日本) [US]ID:
>>4
オタクは8万年前の日本でしょw
5名前:エアロモナス(茸) [KR]ID:
つまりたまたま大陸に近くて中国王朝からの使者に対応したのが卑弥呼の勢力だったというだけでは
実際には出雲あたりにもっと大きな勢力があったとか
62名前:クロロフレクサス(長野県) [IN]2020/08/22(土)14:02:10.18ID:MwFmvKIp0
>>5
これだな
131名前:スファエロバクター(埼玉県) [US]2020/08/22(土)14:29:51.02ID:bvHVIqgm0
>>5
当時は統一王朝なんて無かったろうしな
241名前:放線菌(山形県) [US]2020/08/22(土)15:13:51.90ID:FWUqe0ju0
>>5
卑弥呼って中国の一文献でしか確認できなくて、全く考古学的な裏付けがないのに教科書にのってるって変だよね。しかも5の通り最大勢力かどうかも甚だ怪しいし。
冷静に考えたら神武天皇と変わらないじゃん。
247名前:キサントモナス(家) [CN]2020/08/22(土)15:17:51.75ID:Cfnryly00
>>241
あの時代に魏の皇帝から親魏倭王と認定された女王が
倭国の最大勢力ではないのはむずかしくないか
どうやって中国まで行けるんだ
863名前:シュードモナス(東京都) [JP]2020/08/23(日)08:21:50.90ID:vusZUtAz0
>>247
東に別の倭国があると書かれてるじゃん

そこが邪馬台国よりデカい国である可能性はあるだろ

251名前:ユレモ(三重県) [US]2020/08/22(土)15:20:24.58ID:pdWKBLm50
>>241
奈良に関東から中国地方を治めていた大国があったのは考古学的にはっきりしとるからなぁ
邪馬台国が九州にあったのならそれはそれでいいけど
九州の一部を支配していただけの小国家でしかないということになる
253名前:放線菌(山形県) [US]ID:
>>251
そっちの方を教科書に載せるべきだな。卑弥呼は資料集にでもちょろっとロマン枠で書いておけば良い。
261名前:キロニエラ(茸) [DE]2020/08/22(土)15:26:45.73ID:OzQz2YSJ0
>>251
他国と連合を組んでいたのだからそんなに大きなクニで無くてもいいだろ
280名前:クトノモナス(大阪府) [US]2020/08/22(土)16:00:37.19ID:Sj+BwRQ/0
>>261
連合って江戸時代まで続く支配形態じゃん
306名前:デスルフォビブリオ(SB-Android) [US]2020/08/22(土)16:37:42.43ID:Vi2sKmNt0
>>251
それは後の大和朝廷の話で100年前の邪馬台国とは無関係
288名前:ビブリオ(ジパング) [TN]ID:
>>241
いやあの時代に中国の正史に載ってる以上の裏付けないし
308名前:放線菌(山形県) [US]2020/08/22(土)16:38:13.55ID:FWUqe0ju0
>>288
文献の中で比べたら信頼性は高いけど、所詮一文献レベルでしょ。教科書は発掘成果を基本としてもっと客観的に記述した方がいいと思う。
313名前:テルモゲマティスポラ(宮城県) [LY]2020/08/22(土)16:41:18.53ID:wzfnPM2Z0
>>288
日本側に卑弥呼や邪馬台国に関するものが一切合切まるでない。
祀られた形跡も、文献すらも一切ないからねえ。

ウソとしか。

319名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>313
よお、ゴッドハンド

卑弥呼の鏡「可能性高い」大分・日田で出土の鉄鏡
中国・曹操陵の発掘責任者が見解

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/472520

藤村新一 – Wikipedia
旧石器捏造事件 – Wikipedia

884名前:クテドノバクター(宮城県) [ニダ]2020/08/23(日)09:25:01.18ID:fp+kJOdS0
>>241
中国の文献てきちんと研究されてる第1級資料だからな
これ以上の証拠はないわ
888名前:ストレプトミセス(東京都) [JP]2020/08/23(日)09:28:09.37ID:t2BeRGZM0
>>884
その記述がおかしいから今こーやって揉めてんだろ?
355名前:フランキア(光) [ニダ]2020/08/22(土)17:11:22.18ID:Oc6DdW1R0
>>5
出雲王朝の存在はかつて否定されていたが
荒神谷遺跡等の発見で大規模な勢力が存在した事が確実視されているとか
出雲大社は大和族に滅ぼされた出雲王朝の最後の王である
オオクニヌシの怨霊を封印する為に建てられたとか聞いた
362名前:カルディオバクテリウム(新潟県) [US]2020/08/22(土)17:19:21.13ID:QLbMAKat0
>>355
卑弥呼にしてみれば大国の後ろ盾で
大きな勢力に対抗したい

魏にしても大陸の争いで有利に成るなら
王にするさ
チャイナの王など今の日本でいう
県知事程度の価値

499名前:メチロフィルス(東京都) [PT]ID:
>>355
つうか当時の貿易の痕跡を追うと島根に一大拠点があったこと自体は疑いがない
何で古事記でことさら出雲神話だけが大きくフィーチャーされてるのかを考えても
独立していたかどうかはともかく2世紀~6世紀ぐらいにかけてそれなりにでかい勢力があったことは確か
381名前:メチロコックス(SB-iPhone) [DE]ID:
>>5
3世紀に中国との交流痕跡が一番多いのは
纒向を中心とする畿内だという考古学的事実をどう解釈する?
389名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:39:01.49ID:igjJCOlA0
>>381
邪馬台国とは別の大きな国だったからじゃね?
394名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>381
なんで沿岸部ではなく山に囲まれた盆地だったのかを
よく考察してみて
文字も持たない蛮族が
397名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:47:00.59ID:cUxC6mzk0
>>394
普通に考えれば「強力な敵対勢力があったから」かな。
攻められても楽に守れるなら、海運の良い港に近いところに国を作るわ。
479名前:カルディオバクテリウム(庭) [US]2020/08/22(土)19:10:06.41ID:VeWpa+GV0
>>381
近畿は開発されてるからほぼ遺跡が発掘されてるが出雲はまだまだ未開発だから荒神谷的は未発掘が残ってる可能性は大いにある
482名前:グリコミセス(大阪府) [RU]ID:
>>479
遺跡群周辺なんかは掘ると何かしら出てくるよ
黙って埋めてるけど
587名前:クロオコックス(神奈川県) [ヌコ]ID:
>>482
建築業者が見なかったことにするんでしょw
宮内庁が管理してる天皇陵も掘ればヒントが色々ありそうだけど宮内庁が掘らせないもんなぁ
551名前:デスルフォビブリオ(SB-Android) [US]2020/08/22(土)20:20:57.41ID:Vi2sKmNt0
>>381
そもそも中国産のものなんか出ないし
九州からの土器も1個もでないんでしょ?
912名前:リゾビウム(ジパング) [ニダ]ID:
>>551
何が出たかではなく規模だけで勝たれよ!😡
6名前:エリシペロスリックス(大分県) [IT]ID:
ないわー
7名前:アシドチオバチルス(大阪府) [ニダ]2020/08/22(土)13:27:25.05ID:LkIFMvMQ0
大分って都会なの?
64名前:ヘルペトシフォン(兵庫県) [US]ID:
>>7
京都ほどでは無いが左寄りの県
119名前:ハロアナエロビウム(東京都) [CA]ID:
>>64
ファッションセンスがものすごいよ
だっっっせえ
370名前:ビブリオ(福岡県) [BG]ID:
>>119
とり天ぶつけられるぞテメー
392名前:カウロバクター(熊本県) [CN]ID:
>>7
SMの女王様の花真衣って人が確か大分の出身って言ってたから多分都会なんだろう。
772名前:ミクロモノスポラ(茸) [BR]ID:
>>7
南こうせつ、ユースケサンタマリアを輩出した大都会
8名前:グリコミセス(岡山県) [IN]2020/08/22(土)13:27:25.07ID:5GRChr4Y0
奈良じゃ海がないしな
256名前:クテドノバクター(大阪府) [US]ID:
>>8
河内湖跡の大和川を遡ったんやで
283名前:シトファーガ(東京都) [ニダ]ID:
>>256
神武天皇の時代は河内平野は海か湖だな
浜名湖みたいな感じか
生駒山脈のふもとまで海だから奈良からすぐ海に出れたよな
289名前:チオスリックス(大阪府) [US]ID:
>>8
馬鹿乙
http://kouwan.pa.kkr.mlit.go.jp/kankyo-db/intro/detail/rekishi/detail_p07.aspx

奈良から大阪湾まですぐだぞ

309名前:エンテロバクター(大阪府) [AT]ID:
>>289
大陸からわざわざ大阪湾まで迂回してくるかいな
9名前:イグナヴィバクテリウム(千葉県) [US]ID:
指原は現代の卑弥呼
183名前:カルディセリクム(家) [US]ID:
>>9
さっしーは卑弥呼の生まれ変わりと言われてるね
184名前:フランキア(東京都) [US]2020/08/22(土)14:51:15.82ID:1VsbkK5S0
>>183
wwwwwww
だから、卑しいのかw
渡来人の末裔w
203名前:バクテロイデス(福岡県) [US]2020/08/22(土)14:57:34.50ID:MA6kGC8F0
>>183
あんな顔で生まれてくるわけ無いだろ
225名前:アシドバクテリウム(光) [US]2020/08/22(土)15:05:31.71ID:ZGGs5wo20
>>203
辛辣ぅ!
698名前:アナエロリネア(新日本) [US]2020/08/22(土)23:56:00.29ID:AJhlIGAV0
>>203
むしろシャーマンだから神秘性を増すため人外的な顔つきが多かったはず
わかりやすく言えば奇形
589名前:ゲマティモナス(大阪府) [FR]ID:
>>9
現代の卑弥呼はその名を記すのも躊躇われる
「ひ」で始まり「き」で終わる方が相応しいかと(´・ω・`)
13名前:チオスリックス(家) [EU]ID:
別にどっちでもいい
せいぜい「邪馬台国だー観光で潤うぞー」っていう乞食根性

何とかして楽に金が転がり込まないかという田舎の哀れな姿
反吐が出る

136名前:シュードノカルディア(茸) [DZ]ID:
>>13
お前病気やろ
696名前:ホロファガ(福岡県) [US]2020/08/22(土)23:53:58.51ID:tCyJ+3Kz0
>>13
はいはい、お薬の時間ですよ。
14名前:ジオビブリオ(東京都) [GB]ID:
ついリンク踏んだらポンペイとか言いだしててワロタ
盛りすぎ
16名前:シネルギステス(神奈川県) [US]2020/08/22(土)13:30:09.80ID:tFxGVLCR0
中韓が来なくなって別府の温泉はきれいになったの?
20名前:エリシペロスリックス(大分県) [IT]ID:
>>16
民家が密集しすぎてるから何やっても綺麗にならないぞ。
17名前:アナエロリネア(ジパング) [IN]2020/08/22(土)13:30:09.86ID:ndHfCvVr0
別府じゃないよ

耶馬溪だよ

774名前:ミクロモノスポラ(茸) [BR]ID:
>>17
あんな山の中で大陸とどう付き合うのかね
18名前:放線菌(SB-iPhone) [JP]ID:
記述をそのまま受け取ると太平洋を指し示してるということなんだから邪馬台国は太平洋にあるんだろ
自分の主張通そうとして解釈捻じ曲げる研究者は嫌いだ
260名前:クテドノバクター(大阪府) [US]ID:
>>18
三国志の記述が正確だとしても
倭側の口述(そもそも地形理解)が正確だったかどうかはまったくわからんしね
413名前:シネココックス(茸) [ニダ]2020/08/22(土)17:58:42.94ID:SngZBRex0
>>18
同じ意見だ
記述通りなら洋上とされてる場所を、いかなる根拠をもって大分だの奈良だの言ってるのか
なんか有力な材料が当該地から実際に出てきたならわかるけど、ないんだろ?って思ってる
874名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>18
別府は太平洋向いてる
22名前:緑色細菌(宮城県) [CH]ID:
青森じゃないの
102名前:アクチノポリスポラ(東京都) [US]ID:
>>22
青森にあったのはヘブライ十支族のひとつ。

>>24
それはラピータ(ラピュタ)。

>>31
韓国(からくに)ならまあ近いかな。韓国(かんこく)は日本の高千穂伝説に憧れた朝鮮人が、高千穂を名付けるのはあまりにも畏れ多いということで隣の韓国(からくに)にあやかってつけたもの。

305名前:クラミジア(大阪府) [ZA]ID:
>>102
彼らに畏れ多いという感覚はあるんかね
272名前:アシドチオバチルス(茸) [US]2020/08/22(土)15:37:10.10ID:VZ7ClTlB0
>>22
青森にあるのは自由の女神像
273名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)15:38:29.62ID:cUxC6mzk0
>>272
キリストの墓も
23名前:テルモトガ(光) [AU]2020/08/22(土)13:32:31.30ID:8IGL+yS/0
九州って帰化した朝鮮人にめっちゃ侵食されてるよね
657名前:放線菌(大分県) [US]ID:
>>23
マスコミよりマシ
24名前:キロニエラ(大阪府) [US]2020/08/22(土)13:34:06.28ID:VwSo3GPX0
実は今は沈んじゃっためっちゃちっさい島とかだろ
25名前:アシドバクテリウム(兵庫県) [ニダ]ID:
VIPでやれは
邪馬台国時代に地方で
騒ぎ起きた時の合言葉別府でやれ
26名前:レンティスファエラ(宮城県) [ZA]ID:
与那国、台湾にいた倭人が地震で難民が大量発生
九州に漂着、九州を転々、邪馬台国が始る
28名前:緑色細菌(熊本県) [US]ID:
別府はさすがに無理がある
29名前:ヴィクティヴァリス(大阪府) [BR]ID:
有識者の中では九州説言ってるやつは変わり者扱いって聞いた
153名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
>>29
考古学的には当時より前から東海地方と九州も物が行き来してるのは分かってるからな
素人は昔の交通交流範囲を狭く考え過ぎ
30名前:マイコプラズマ(東京都) [US]ID:
週刊現代は講談社なのに小学館の宣伝だった
31名前:ハロプラズマ(大阪府) [GB]ID:
韓国っていってたじゃん
775名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>31
韓国は高天原だろ
33名前:セレノモナス(関西地方) [ニダ]2020/08/22(土)13:43:08.51ID:1MgGYI/50
以前どっかの番組で九州と畿内に王朝が2つ併存してた説やってて
これだと思った
邪馬台は九州で畿内にもう1つ別の
91名前:アキフェックス(三重県) [CH]2020/08/22(土)14:15:18.77ID:E4ZIa8Y/0
>>33
というか纒向遺跡があるから
当時奈良に巨大国家があったのは確定しとるからな
それが邪馬台国かどうかが不明なだけで
195名前:キロニエラ(茸) [DE]2020/08/22(土)14:53:29.45ID:OzQz2YSJ0
>>91
邪馬台国なら戦の形跡がないといけないのに纒向遺跡に戦があった形跡が無い
201名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>195
尾張の清須あたりに当時の大規模な環壕陣地あるから
そことは敵対してたっぽい
391名前:ニトロスピラ(ジパング) [CN]2020/08/22(土)17:39:33.27ID:zlIXynK50
>>91
纒向遺跡は大陸と交流した痕跡がないんだよな。
少なくとも邪馬台国じゃない。
878名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>33
それも事実、別府の方は畿内の奴と同種
34名前:ゲマティモナス(三重県) [CA]ID:
九州人ってこういう起源主張する奴多いよな、5ちゃんでも一番強い相手に媚びて他所こき下ろして
自画自賛したりとか朝鮮人丸出し、先週も東北スレとか見てたら熊本と大分の蛙が嬉しそうに大暴れ
東北人や他所の地域が謙遜して自虐レスしても、そんな悲惨なところなんだな~♪とか熊本のキチガイが
レス返してのをみてこいつ等は日本人じゃないんだなって気がしたわ、九州人は朝鮮人との混血だと思うよ
35名前:スピロケータ(大阪府) [GB]2020/08/22(土)13:43:29.30ID:L7w2iXjr0
安倍政権に無理やり皮肉ってる事でお里が知れる。
単なるバカの戯言。
47名前:デスルフレラ(大阪府) [SI]2020/08/22(土)13:53:53.01ID:L4H+0SnX0
>>35
まさに蛇足だな
69名前:ヘルペトシフォン(兵庫県) [US]ID:
>>35
大分って左よりの県やしな
考え方がやばい
298名前:レジオネラ(SB-iPhone) [ヌコ]2020/08/22(土)16:25:29.10ID:bWIryw640
>>35
それな
37名前:クラミジア(庭) [BR]2020/08/22(土)13:45:26.98ID:5XjS56+p0
邪馬台国をやまたいこくと読むからわけがわからなくなる
台は昔「ト」と読んでた
邪馬台国は、やまとこく、またはやまとのくにと読むんだよ
ヤマト政権に繋がるのは言わずもがな
同様に卑弥呼も日巫女(日出ずる国の巫女)
まずはそこから出発しないといつまで経っても邪馬台国の場所なんてわからないままだと思うわ
40名前:エリシペロスリックス(大分県) [IT]ID:
>>37
そんな事言ったら別府の隣町が日出町厨湧いちゃうやん
159名前:ネンジュモ(空) [ニダ]2020/08/22(土)14:39:15.25ID:1vRj34vw0
>>37
邪馬臺國の臺(ダイ)は台(タイ)とは別字。

それに三国志に出てくるのは邪馬壹(ヤマイチ)國。

九州の倭国と畿内の日本の関係は朝鮮半島南部の
韓地方の政治状況と絡んで面白いんよ。

朝鮮民族とは無関係の古代の話だけどね(´・ω・`)

196名前:テルモミクロビウム(兵庫県) [US]2020/08/22(土)14:54:16.94ID:++Hl41QE0
>>159
イの国=阿波説を推します
424名前:プロピオニバクテリウム(東京都) [US]2020/08/22(土)18:05:19.86ID:+Hz1NWgy0
>>37
ヤマタイっ
38名前:アキフェックス(やわらか銀行) [DK]ID:
たしかに別府は古都って雰囲気出してたもんな
42名前:ジオビブリオ(愛知県) [DK]ID:
俺が邪馬台国だ!
44名前:プロカバクター(東京都) [ニダ]ID:
北九州説は東大のイキり権力者教授が自分の説を政治力で押し通してた根拠薄弱な説
引退と共に北九州説自体が傍流の傍流になった
今信じてるのはその説で習って記憶の更新をしてない40代以上のおっさんおばさん
48名前:ニトロソモナス(大阪府) [US]ID:
奈良以外はただの暇つぶし学者の妄言だと思ってる
53名前:キロニエラ(茸) [DE]2020/08/22(土)13:58:51.42ID:OzQz2YSJ0
>>48
東の海を渡った所に別の倭人の国があるというのは?
50名前:クテドノバクター(邪馬台國) [FR]ID:
九州なんだろ
54名前:アキフェックス(やわらか銀行) [DK]ID:
"邪馬台国"なんて厨二病の当て字を考えるのは九州人に多い。
65名前:ヘルペトシフォン(兵庫県) [US]ID:
>>54
ダサいのは先祖由来か
かっぺはいつまでもかっぺとは胸熱
187名前:デスルフォバクター(東京都) [NO]2020/08/22(土)14:51:58.99ID:+n3tBc8h0
>>54
文句は中国人に言え
55名前:フィンブリイモナス(愛知県) [US]ID:
こういうのは学者の間では奈良が通説になってるけど、お国自慢の人たちが九州云々て騒いでるだけ。
59名前:リゾビウム(茸) [US]ID:
割とこの説はガチだと思う
そもそも奴国印が九州から出土してる時点でそうだろ
60名前:スフィンゴモナス(大阪府) [CN]ID:
伝承の辻褄的には邪馬台が近畿か出雲で大和朝廷が九州の方が自然な気もするがな
神武東征とか
61名前:バークホルデリア(やわらか銀行) [TH]ID:
一度通り過ぎただけだけど別府の港は横浜港をちっちゃくした感じですごくカッコよかったぞ
66名前:カルディオバクテリウム(大阪府) [DK]ID:
九州説が東大が研究予算取るためのでっち上げだからな。
ダイオキシンが有害や地震予知みたいなもんw
68名前:スファエロバクター(東京都) [ID]ID:
古代史の大物が九州説にこだわっていて、そこに配慮していると聞いたことがある

邪馬台国なんてヤマトと読むに決まってるのにね

83名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>68
邪馬台をヤマトと読むのは朝鮮読み
654名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [US]ID:
>>83
古代の半島語は現在の物と全く違って国内でも研究者が片手で数える程しかいないんだけどお前はその一人なの?
他のレス見ても結論ありきで稚拙なレス連発してるけど
685名前:メチロフィルス(東京都) [PT]ID:
>>654
研究者がいない以前に史料が数えるほどしかないから手のつけようがないってのが実態だな
城の「き」とかはおそらく古百済語であろうとはされてるけどそうやってはっきりわかる例がほとんどない
なのでよくある「古代朝鮮語では~と読める」とかいう話がだいたいデタラメというのが非常にわかりやすい
84名前:スフィンゴモナス(大阪府) [CN]ID:
>>68
邪馬台=大和なら九州説もおかしかないけどな
807名前:リゾビウム(埼玉県) [ニダ]2020/08/23(日)03:45:06.92ID://jl+Phz0
>>68
果たして当時の大陸言語で「邪馬台」を「やまたい」「やまと」と発音したのかがまず疑問
そして当時の日本でも「やまたい」とか「やまと」って発音していたのかも疑問
「蝶々」を「でぃえっぷでぃえっぷ」と発音していた奈良時代より遥かに昔の話だし
808名前:スネアチエラ(ジパング) [CA]2020/08/23(日)03:46:03.15ID:JplQGHs90
>>807
ヘブライ語を調べるといいよ
71名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
ヤマト国は朝鮮半島から直接来て
盆地に隠れた

そこから海外と交易を始めた

邪馬台国の本体は中国から来た

72名前:スファエロバクター(SB-Android) [ニダ]ID:
このスレの関西人の必死さが近畿じゃないことを雄弁に語ってるな
74名前:フランキア(四国地方) [US]ID:
九州説も畿内説も、地元贔屓の連中が宗教じみた主張するからキモイ。
もっと一日本人として客観的考証できないのかね。
286名前:クロロフレクサス(東京都) [ニダ]2020/08/22(土)16:12:09.50ID:OmWnO8H50
>>74
客観的に考えられない後醍醐のせいで畿内の時代は終わったからね~
東北の南部氏 伊達氏 葛西氏 相馬氏
東海道の今川氏 上杉氏 武田氏 北畠氏
九州の少武氏 大友氏 松浦氏 島津氏などの名門武家はみんな関東の鎌倉武士団出身で中世以降は日本中が実質関東の支配下あったという事実を認められず古墳がどーの銅鐸がどーのと大昔の起源主張を繰り返す関西あわれ
怨むなら後醍醐をうらめ
あいつは関西の時代を終わらせた紛れもない戦犯だ
386名前:メチロコックス(SB-iPhone) [DE]ID:
>>74
それなら九州の考古学者に聞いてみよう
みんな畿内だと答えるけど
396名前:放線菌(庭) [US]ID:
>>386
考古学者と言っても、それぞれに専門があるんだよ
魏志倭人伝以外にまともな史料がない邪馬台国を研究してるような暇人なんてほとんどいない
上の人が畿内だと言ってるからそれに従ってるだけだろ
77名前:パルヴルアーキュラ(SB-iPhone) [ニダ]ID:
とりあえずどっちでも良いけど必死な方が偽物かなとは思う
理詰め出来るんだったら必死さとか誹謗中傷は必要無いからな
78名前:シトファーガ(東京都) [ニダ]ID:
卑弥呼が各地にいた御子の事で
一人じゃない説
79名前:テルモアナエロバクター(東京都) [FR]ID:
九州からはお宝や剣がいっぱい出てくるけど
近畿からは桃の種しか出土しません
もはや考えるまでもない
484名前:アルテロモナス(ジパング) [US]ID:
>>79
近畿は桃源郷って事ですね
80名前:シュードノカルディア(愛知県) [ヌコ]ID:
そもそも大陸に文化を教えてもらいにいくのに関西なわけが無い、遠すぎだし奈良など海が無いし
小国林立の時代に、関西から大陸まで素通りできるわけが無いんだ
九州で確定だよ、常識で考えれば分かる話だ
93名前:キサントモナス(家) [CN]2020/08/22(土)14:16:03.97ID:Cfnryly00
>>80
でも畿内で発展したヤマト朝廷が邪馬台(ヤマト)ていう同じ名前なのはなぜなんだぜ
267名前:チオスリックス(家) [US]ID:
>>93
「やまと」という地名は「大和」由来のものを除いても日本中にある
九州にもある、機内に限ったものではない

ttps://chimei.jitenon.jp/data/sakuin.php?search=id&gojuon=%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A8

271名前:キサントモナス(家) [CN]2020/08/22(土)15:37:09.10ID:Cfnryly00
>>267
当時は地名じゃない国
ヤマト国だ
905名前:テルモミクロビウム(空) [MA]ID:
>>93
過去のメジャーな名称を拝借するのは威光を利用する常套手段
ステラモータースはステラ博士が創業者じゃないみたいなもんだ
349名前:デイノコック(大阪府) [CN]2020/08/22(土)17:08:39.88ID:/aV+DvCE0
>>80
昔は、大阪湾は海だから
88名前:グロエオバクター(光) [EU]ID:
ヤマタイ=大和

こんな分かり易いもんねーだろw
九州厨はいい加減諦めろ
町おこしに利用したいのはわかるけどよ

101名前:スフィンゴモナス(大阪府) [CN]ID:
>>88
ヤマタイ=ヤマトなら九州説で良いんでねいの
89名前:バクテロイデス(東京都) [AU]ID:
邪馬台国はどこですか
99名前:シネルギステス(四国地方) [US]2020/08/22(土)14:18:31.32ID:XPhBOD5b0
>>89
福島にはねえよバカ
92名前:メチロフィルス(ジパング) [ニダ]ID:
耶馬渓だもんなそのままだな
94名前:パルヴルアーキュラ(SB-iPhone) [ニダ]ID:
たった1700年程度で何がどうなってたのか分からなくなる事に思いを馳せるだけで良いやろ
97名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
前方後円墳が朝鮮半島南部からも見つかっていることと
魏志倭人伝がヒントかもよ
103名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
そもそも蘇我氏や物部氏の出自を考えたことあるのかな
空白の4世紀に歴史を書き換えようとしたけど
空白ができたことで疑惑が確信に変わってしまった
249名前:スファエロバクター(SB-Android) [ニダ]ID:
>>103
物部氏は近東からやってきたって親戚の大叔父さんが言ってた
250名前:クトノモナス(大阪府) [US]2020/08/22(土)15:20:03.16ID:Sj+BwRQ/0
>>103
蘇我氏は渡来人じゃなかったっけ?
105名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
まぁ、大分で曹操級の鏡が発見されたしないことはないな、奈良よりは可能性が高いだろうw
545名前:カウロバクター(大分県) [JP]ID:
>>105
子供の頃から銅鏡が川の底に落ちてたりしてたわ
あと山の中入ったら銅鐸があったんだけどアレはどこだったか記憶にない
831名前:カウロバクター(青森県) [ニダ]2020/08/23(日)05:53:49.13ID:ep2bMlWs0
>>545
つべで収益化してから発掘配信でウハウハやな
下手すると盗掘扱いになりそうなのが危ういけどリターンでかそうやで
106名前:デロビブリオ(福岡県) [US]ID:
やっぱり吸収だったろ
107名前:フラボバクテリウム(茸) [ニダ]ID:
やっぱりな
109名前:シトファーガ(東京都) [ニダ]ID:
いや、魏志倭人伝の書きぶりを見れば、実際接見が有ったのは北九州で瀬戸内海から
先は行ってないんだってば。
行ってたら途中の島々や瀬戸内海、吉備あたりの有力国家の描写が無いわけが無い。
112名前:ネイッセリア(福岡県) [ZA]ID:
宇佐神宮だぞ
113名前:セレノモナス(東京都) [FR]ID:
邪馬台国と大和朝廷は歴史的にそのまま繋がってそうだけどな
大和朝廷の原点だとすると女王起源になるのがめんどくさいからあんま深掘りされないんだろうけど
114名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
ヤマト王権とかいう外国勢力を
邪馬台国とイコールで無理やり結んで
背のりしようとするから話がややこしくなる
115名前:カルディオバクテリウム(大阪府) [DK]ID:
もう歴史学者が憧れる中国に決めてもらったら?w
116名前:レジオネラ(SB-Android) [ニダ]ID:
いーまに見ていろハニーワ原人
全滅 だっ!
117名前:スピロケータ(茸) [GB]2020/08/22(土)14:24:57.67ID:iCz0/lGI0
それより邪馬台国と争った狗奴国ってのはどこのことを指すんだ?
122名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>117
それこそがヤマト王権の前身かも
167名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>117
邪馬台国を奈良とすると静岡中東部あたり
大分とすると宮崎あたりじゃね
395名前:ニトロスピラ(ジパング) [CN]2020/08/22(土)17:42:48.07ID:zlIXynK50
>>117
狗奴国は有力説の通り熊本。

邪馬台国は佐賀福岡大分の連合政権。
本国は宇佐?

125名前:アクチノポリスポラ(光) [US]ID:
宇佐神宮地下墳墓の話はタブーな
126名前:スフィンゴバクテリウム(北海道地方) [US]2020/08/22(土)14:28:11.72ID:9kOj2z9J0
邪馬台国に天皇居ないじゃん
141名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>126
天皇自体が輸入品
127名前:アコレプラズマ(神奈川県) [PL]ID:
だ 大分・・・
             O 「「「l
              o \. V7
             ○`) |  |         r‐、
               (⌒) o |  |         >、,>
        ____`o ○ |  |.       | |
      //      |O。゚-ト、. |      | |
   .//| /(・) ∩ |o.  | | |  /\ | |
    |//|       |   | | | /   | | ̄`l     /\
    |//|   (・)   \_| |─/    /く  |   /  r、/`ーっ
    |//  \           | /   /  |  \/\/  `ー’"
    |/  ヽ__       //  /   |     /
   mn____|___r──l__/    |    /
   ヽ_______|__ノ────’ ──”"
129名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
そもそも日本以外の学者は九州。本場の中国も九州だと言ってるw
意地でも奈良にしたい理由は面子じゃないの?www
130名前:エリシペロスリックス(福岡県) [BR]ID:
そもそも、関西は女系じゃねえしな。
入れ墨の習慣もなかったし。
九州なのは、確定してる。
馬鹿な京都系の学者が、関西だと言い張ってるだけ。
132名前:放線菌(庭) [CN]ID:
免田式土器と呼ばれる弥生土器のグループがある
免田式土器は卑弥呼の時代に作られた土器で、古墳時代に入ると消滅する
その分布から、邪馬台国の南にあったという狗奴国の土器と考えられている

https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/22178
> 1.免田式土器とは何か
> この免田式土器は、弥生時代の後期後半頃に盛んに作られたようです。3世紀、「魏志倭人伝」の中に
> 邪馬台国や女王卑弥呼のことが述べられている時代とほぼ同じ頃と考えてもよいでしょう。


分布の中心は熊本平野南部と球磨地方(人吉盆地)、そして阿蘇
熊本でも菊池川より北にはごくわずかしか分布せずこれは交易などによるものと考えられる

133名前:放線菌(庭) [CN]ID:
免田式土器の分布から邪馬台国の南にあったとされる狗奴国の版図がおおよそ割り出される


邪馬台国はこの北側なので、魏の使者が上陸した玄界灘から熊本の菊池川以北までが
共立国を含めた女王の勢力圏となる

135名前:アカントプレウリバクター(愛知県) [US]2020/08/22(土)14:31:14.59ID:D+UpeUK10
水行二十日で投馬国についてそっから水行十日陸行一ヶ月でやっと邪馬台国に着くんなら九州説は無理があるだろ
移動し過ぎ
146名前:スファエロバクター(埼玉県) [US]2020/08/22(土)14:35:38.26ID:bvHVIqgm0
>>135
当時の陸路なんて、殆ど道らしい道が無い。
かける時間に対して、大した距離じゃないだろうよ。
149名前:アカントプレウリバクター(愛知県) [US]2020/08/22(土)14:36:30.50ID:D+UpeUK10
>>146
そんなあやふやな推測信用出来るか
150名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>135
その理屈で行くと
水行二十日も無理がある
154名前:アカントプレウリバクター(愛知県) [US]2020/08/22(土)14:38:01.82ID:D+UpeUK10
>>150
だから九州から出雲までが水行二十日だろ
166名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>154
じゃあ出雲から奈良まで一か月?
それもおかしくね?
182名前:レジオネラ(コロン諸島) [AE]2020/08/22(土)14:50:22.14ID:M7+bYBmgO
>>135
平地で10日と山道を10日では違う気がするんだよねえ、距離として
197名前:テルモアナエロバクター(東京都) [FR]ID:
>>135
スーパーボランティアの人が東京から大分まで歩いて帰ろうとしたとき
いまの安全で整備された道路を東京から浜松まで行くのに一月もかかった
道もなく安全も確保されていない当時なら半年以上かかるだろう
212名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>197
飛脚は東京ー大阪間を3日だぞ
あと、なんでわざわざ大国の使者が
出雲から険しい山々を越えて奈良の盆地まで行く必要があったの?
220名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)15:02:26.09ID:cUxC6mzk0
>>212
横からだけど、他国の使節が飛脚みたいな移動はできないんじゃないかな。格式もあるし。
それにこの時代、移動手段として馬は使ってないと思うから
やっぱりあまり整えられてない道を徒歩で移動していると思うよ。
229名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>220
それで中国から船で来て、歩いて奈良まで?
誰がどうやって導いたの?
230名前:グロエオバクター(大阪府) [ES]2020/08/22(土)15:10:06.63ID:d3VoxTL80
>>229
電車だろうな
235名前:キサントモナス(家) [CN]2020/08/22(土)15:11:59.73ID:Cfnryly00
>>229
小学館の本では魏の使者は倭人に神輿みたいに担がれて移動してたな
歩かせることはしなかったんだと思われる
237名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)15:13:10.12ID:cUxC6mzk0
>>229
ごめん、ちゃんと読めてなかったな。
俺は当時邪馬台国は九州にあったと思っているよ。

>>220のレスも、「だからその移動期間で近畿まで行くのは難しい」って言ってるつもり。

243名前:デスルフォビブリオ(ジパング) [US]2020/08/22(土)15:14:48.49ID:id0bdXKo0
>>220
そもそも移動可能な距離×日数とかを出しておかしいとか言い出す手合いは

集団で未知の土地を移動するのがやたら時間を食うのを知らないんだよ

255名前:プランクトミセス(ジパング) [KR]ID:
>>243
大体東海道の飛脚って、何十人も中継してくリレーのバトン形式だしな
307名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>243
>>135にもっと言ってやれ
234名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>212
道なき道を行き3000m級の山岳の稜線を通るトランスアルプスレースの富山湾から駿河湾までは小走りで一週間だな
329名前:メチロコックス(やわらか銀行) [US]2020/08/22(土)16:55:55.77ID:mAFAwM2X0
>>197
戦国時代の京都の坊さんが京都から北関東まで旅した記録あるけどそこまで整備された道がない時代でも半年も掛かってないぞ
333名前:デスルフォビブリオ(ジパング) [US]2020/08/22(土)17:00:01.03ID:id0bdXKo0
>>329
それ日本人が言葉も文化も違う他の国で同じ様に移動できるか考えてみ
206名前:クロロフレクサス(コロン諸島) [US]2020/08/22(土)14:58:24.08ID:U67Z6Vi0O
>>135
水行でどこまで行けるかだな
ブラタモリ見てたら奈良時代にはかなり水路が発達してて奈良の中心部まで川を遡れたようだが
138名前:カンピロバクター(ジパング) [IN]2020/08/22(土)14:31:32.31ID:YngeQ1dN0
稗田先生に決めてもらおう
134名前:放線菌(庭) [CN]ID:
日本史板での結論

383 :日本@名無史さん :2020/05/28(木) 00:59:58.44
さて、こうして狗奴国の領域を考古学的に検証してみると
以前作ったこの地図はかなり正しいように思えるな

309 :日本@名無史さん :2019/09/04(水) 04:03:09.07
>>73-74,247,292-294,305で挙げた内容に>>138,290,295の内容を加味して
総合的に考えた結果こうなった

当時はまだ免田式土器の知識が足りなかったから狗奴国に阿蘇地域を含めていないなどの欠点はあるが
邪馬台国の位置検討の上では支障無いだろう

143名前:スフィンゴモナス(茸) [KR]2020/08/22(土)14:33:45.19ID:YsJ6XTCy0
>>138
彼は異端扱いだからなあ
139名前:アルテロモナス(千葉県) [CH]ID:
別府温泉か
いちいち風呂沸かさなくていいな
生活に便利
142名前:エントモプラズマ(茸) [IN]ID:
普通にこれだろ
144名前:クロマチウム(東京都) [CN]ID:
とりあえずヤマトと読める地名が無いとこが手を上げたらダーメ
148名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)14:36:27.20ID:cUxC6mzk0
>>144
福岡に山門町ってあるみたいよ。
145名前:プランクトミセス(関西地方) [ニダ]ID:
箸墓古墳が卑弥呼の墓だろ
調査さえさっさとすればこんな不毛な争いしなくて済むのに
151名前:アルテロモナス(兵庫県) [TW]2020/08/22(土)14:36:49.79ID:lSHaejdn0
邪馬台国はもともと邪馬壹国と書かれてたけど日本の歴史学者が読み間違えていつの間にかそれが定着してしまったらしい
なので邪馬台=大和という説は全くのデタラメ
207名前:クロマチウム(東京都) [CN]2020/08/22(土)14:58:43.03ID:jldu/XW70
>>151
>壹
豆の字が入ってるでしょ
トウと読むらしいよ、つまりヤマトゥ
998名前:カルディセリクム(東京都) [US]ID:
>>207 何でそう読めると思ったの?別の字が含まれてる=その字でも読めるてことなら、番はデン、採はボク、蜀はチュウとも読むのか?
155名前:アクチノポリスポラ(光) [JP]ID:
邪馬台国までの行程
渡一海千餘里 至末盧國 →松浦(長崎~佐賀の北岸)
東南陸行五百里 到伊都國 →糸島(福岡県西部)
東南至奴國百里 →博多(漢委奴国王印、なの津の地名も残る)
東行至不彌國百里 →筑豊盆地、飯塚市または田川市あたり
南至投馬國水行二十日 →小倉南から行橋あたり(遠賀川を下り響灘から船)
自女王國以北 →邪馬台国はこれより南

うむ、完全に整合は取れてるな

156名前:エンテロバクター(大阪府) [AT]ID:
大陸から日本にくるなら
まず九州あたりに上陸だろう
わざわざ奈良まで行くか?ってハナシ
157名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)14:38:39.33ID:cUxC6mzk0
素人的には当時九州→その後東遷して近畿
ってのが一番ありそうな気がする。
で、その途中で出雲だのなんだのと戦ってたのが国譲り神話になったと。
176名前:キサントモナス(家) [CN]2020/08/22(土)14:46:34.74ID:Cfnryly00
>>157
ヤマタノオロチ(架空)の尻尾から出てきたという草薙剣(架空)の神話とか真に受けてんのか?
188名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)14:52:06.31ID:cUxC6mzk0
>>176
そのまんまじゃないけど、例えばそのあたりに住んでた8つの部族を倒して
家宝の剣を奪った、みたいな話がそんな神話になったんではないかと思ってるよ。
真面目に勉強してるわけじゃないから全部ただの想像なんだけどね。
163名前:クトニオバクター(東京都) [US]ID:
佐賀の吉野ヶ里遺跡は全く違うのか?
174名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>163
弥生時代の遺跡ではある

>>164
後付けであまり関係ないときいている、が
宇佐神宮、別府、日田に近いし何か通じるものはあるかも
湯布院なんかも雰囲気的には何か出てきそう

164名前:オピツツス(家) [US]2020/08/22(土)14:42:01.29ID:oRZPPuZU0
やっぱ耶馬溪ってのがあるからには
福岡から中津のあの辺りに何かあったんじゃ
ないかと思うんだけどなあ
175名前:エントモプラズマ(茸) [IN]ID:
>>164
あそこは元々山国谷だぞ
199名前:オピツツス(家) [US]2020/08/22(土)14:56:29.15ID:oRZPPuZU0
>>175,189
そうなんだ
でもヤマって音はやっぱ山だと思うんだよな
邪馬台国は山に少し関係のある場所じゃないかなあ
210名前:バクテロイデス(福岡県) [US]2020/08/22(土)14:59:06.38ID:MA6kGC8F0
>>199
山形県か!
189名前:キロニエラ(大阪府) [CA]ID:
>>164
耶馬渓は文政元年につけられた地名。
本来は山国谷。
そもそも道なき道で集落すら無かった所。
168名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
倭国=九州
東に別種=本土

普通にわかるやん。ごちゃごちゃさせすぎw

171名前:テルモトガ(北海道) [ニダ]ID:
いや、邪馬台国は佐賀の吉野ヶ里遺跡で確定だから!
172名前:ヴィクティヴァリス(山梨県) [CA]ID:
この説は面白いね。
多分、富士山の麓にも厚い火山灰や溶岩の下に、相当な遺跡が埋まっているはず。
177名前:ナトロアナエロビウス(埼玉県) [US]ID:
調布だよ
178名前:スフィンゴバクテリウム(茸) [US]ID:
古代チャイナ語の国は村の意味。邪馬台村がどこにあってもなくてもほとんど無意味
190名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>178
三国志って3つの村で争ってたのかよ
179名前:デイノコック(鹿児島県) [US]ID:
鹿児島の火山灰の地下にも縄文文明が埋まってるのは確実だけど
あまりにもめんどくさすぎて誰も掘り返さない
185名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
大和王権がヤマト国に変わったあたりから
胡散臭さ爆発
194名前:フランキア(東京都) [US]2020/08/22(土)14:53:21.02ID:1VsbkK5S0
まぁ西日本のほとんどの人は渡来人の末裔
東日本、東北にこそ、本来の優しい日本がある
198名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>194
それはアイヌの人たちだけ

君たちは直接半島から来たのだ
高麗神社ってあるだろ

200名前:オセアノスピリルム(コロン諸島) [LT]2020/08/22(土)14:57:05.51ID:tmn4IuLQO
>>194
岩手のあの対応はどうみても半島人なんですが……
208名前:キネオスポリア(埼玉県) [ニダ]ID:
>>194
近畿~関東は屈指の不細工地域

生体計測値からみた北海道アイヌ ・南西諸島人と本土人の距離

大地域集団間の比較

小地域集団間の比較

204名前:フラボバクテリウム(関東地方) [US]2020/08/22(土)14:57:57.77ID:vfE0fz1t0
邪馬台国に向かう途中に出てくる地名って
福岡の人たちに、お前どこ出身、どこ中?って聞いたときに
出てくる答えなんだよな
唐津、前原、中央区、宇美、糟屋
そっから最強って聞いたら、適当に南に行ったところの、八女とかあそこらへんやろ
209名前:オピツツス(家) [US]2020/08/22(土)14:59:00.32ID:oRZPPuZU0
>>204
ああ、そうそう
八女も音が似てるから気になる
264名前:フラボバクテリウム(関東地方) [US]2020/08/22(土)15:29:01.19ID:vfE0fz1t0
>>209
倭人伝書いた人は福岡まで来て旅が終わってて、
後は伝聞で書いているから、そっから先がとたんにあいまいになってる

宝満川や筑後川が古代の流れは、古代から変わってるけど、南に行った投馬国は、
筑後の三瀦あたりやろうな。

邪馬台国は八女とかだと思う。筑紫の君磐井が、
新羅と結んで朝廷に反旗を翻したりしてるから、あそこら辺が最有力やろう

211名前:キロニエラ(茸) [DE]2020/08/22(土)14:59:39.45ID:OzQz2YSJ0
>>204
出雲とか吉備辺りのクニの名前が出てこないのも
205名前:エルシミクロビウム(SB-Android) [GB]ID:
いま博多区で発掘やってるぞ
213名前:レジオネラ(兵庫県) [DE]ID:
日本書紀の神武東征の記述通りの大阪湾の地形が存在したのは約2700年前だと地理学、土木学で証明済み。
神武天皇の橿原宮跡地とされる橿原神宮の地下から出土した縄文時代後期~晩期の大集落跡と橿の巨木をC14年代測定した結果、約2700年前のものだと考古学で証明済み。

明治時代に設定された宮内庁による陵・古墳の比定が間違えているという落ち。

鹿児島県の遺跡では12,000年前の薩摩火山灰の下層からイネのプラント・オパールが検出されており、
これは稲作起源地と想定されている中国長江流域よりも古い年代となっている。

鹿児島県の上野原遺跡では、弥生土器に類似した1組の壺形土器が約7500年前の土層から見つかっており、
これは弥生土器を齎した渡来系弥生人の原郷とされるシニ・ガイ文化よりも古いものとなっている。

稲作も弥生土器も鹿児島が大元ということが考古学的に証明済み。

さらに言うなら、古代の日向は現在の鹿児島県と宮崎県を併せた領域だった。

つまり、約2700年前に神武東征によって南九州から稲作と弥生土器などの弥生文化が日本中に普及したことになる。

邪馬台国=大和国 (三国志において台=ト)
卑弥呼=神功皇后
台与=豊姫(神功皇后の妹) (三国志において台=ト)
興台産霊=コゴトムスビ (日本書紀において台=ト)
倭国大乱=三韓征伐

終わり

214名前:メチロコックス(茸) [US]ID:
邪馬台国は宮崎県の山奥あたりにあったんじゃねーの
前人未到の森林地帯とかあるだろ
初代天皇の神武天皇もあの辺の出身らしいし
215名前:シュードノカルディア(光) [CN]ID:
始まりは九州→人口増加→食えない→東方へ楽園求める
→最新の鉄器を持って東へ→出雲の住民、
戦わず降伏→さらに東へ→大和を征服→
大和は居心地よすぎて安住→故郷の九州のことは
どうでもよくなり、ほったらかして大和朝廷、建国(完)

私の妄想説

216名前:ハロアナエロビウム(島根県) [CA]2020/08/22(土)15:01:33.72ID:fL3cxOaQ0
正直島根だと思ってた。なんか一つくらい誇れるものが地元にあってほしいもんだ
223名前:エントモプラズマ(北海道) [CN]2020/08/22(土)15:03:16.35ID:vYYb7PPd0
>>216
出雲大社あってそれは高望みだと思うの・・・
240名前:ハロアナエロビウム(島根県) [CA]2020/08/22(土)15:13:39.94ID:fL3cxOaQ0
>>223
出雲大社は千家と北島という家があってね
現在当主とされている千家は全然尊敬されてないからなー
242名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>216
島根と九州は卑弥呼の時代に物品の流通網があったことは考古学的に分かってる
九州北部で鋳造された青銅製品は当時の島根の遺跡でよ大量に出土してる
218名前:マイコプラズマ(大分県) [AR]ID:
別府にはゴッドハンドも居たしな笑
224名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
まあ九州というかほとんどの日本は
9万年前の阿蘇の破局噴火でリセットされてる

邪馬台国はせいぜい1700~1800年前
そんなに頑張って起源主張することもないでしょ

227名前:フランキア(東京都) [US]2020/08/22(土)15:07:46.49ID:1VsbkK5S0
>>224
福岡なのにね
君は大陸から九州に降り立ち、元来住んでいた縄文人を言葉巧みに占領していった弥生人よりも縄文系が強いかもな
弥生とか、邪馬台国とか大した話ではない
228名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
そんな事を言ったら関西には女王みたいな文化はないじゃん
たしか九州には各地にそんな伝説があるんだよね
239名前:ユレモ(茸) [US]2020/08/22(土)15:13:39.76ID:I8CnfHRJ0
>>228
関西は神社で祀られてるよ
246名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
>>239
細かい事は気にしない、、、どうぞ
233名前:キロニエラ(茸) [DE]2020/08/22(土)15:10:50.36ID:OzQz2YSJ0
近畿説の?
邪馬台国から東の海を渡った所にある倭人の国は?
戦の形跡は?
中国地方のクニの名前が出てこないのは?
245名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>233
東の国は伊勢湾 今よりかなり大きかった
瀬戸内海も船で渡ってるはず
古代の西海道がそうだから
淡路島とか屋島とか弥生の鉄器遺跡ある所が島つたいにある
236名前:ホロファガ(熊本県) [CN]2020/08/22(土)15:13:04.36ID:Q/az5tVe0
自宅敷地が貝塚で文化財埋蔵地何だけどさ、草刈りが大変なんだよね。
これって開発もできないし価値もないけど売却するときはどこに言えばいいの?
県とか国が買い取って公園にしてくれたりしないのかな?
314名前:グリコミセス(東京都) [US]2020/08/22(土)16:41:51.54ID:8POM03ZK0
>>236
コレどーなんだろうね。俺んちの方も「掘れば出る」って言われてる弥生時代の墓所地帯なんだけど、実際に家建て替えようとして棺土器出てきたらどーすりゃいいのさ?
317名前:クロロフレクサス(東京都) [ニダ]2020/08/22(土)16:44:08.21ID:OmWnO8H50
>>314
奈良出身の方ですね
間違いない
318名前:グリコミセス(東京都) [US]2020/08/22(土)16:45:45.84ID:8POM03ZK0
>>317
千葉だす。県下最大級の弥生墳墓群の上在住。
353名前:ホロファガ(熊本県) [CN]2020/08/22(土)17:09:58.79ID:Q/az5tVe0
>>314
なんか既存の建物の建て替えはかんたんな発掘調査で良かったけど1、2ヶ月余分にかかる。
しかも掘り下げる深さも制限がある。
敷地の裏の広大な畑地を維持するのキツイ場合、国や県が買い上げて芝生でも植えて古墳公園化してくれないのかな?と
852名前:ヒドロゲノフィルス(東京都) [US]2020/08/23(日)07:29:29.83ID:7uRrRevQ0
>>314
出てきちゃった時って自腹でやらなきゃいけないんじゃなかったっけ?

だから悪質なヤツになると無かったことにしてちゃっちゃと闇に葬るって言う。

244名前:クトノモナス(大阪府) [US]2020/08/22(土)15:14:56.78ID:Sj+BwRQ/0
どっちにして邪馬台国って大和朝廷に負けた部族でしょ
いつも思うけど負けた側の起源主張してるのわけわからん
262名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>244
邪馬台と大和は音が一緒なんだろ
どう考えても大和という文字は音に対する当て字

大和とは大倭国の雅字でしかない

248名前:マイコプラズマ(光) [ニダ]ID:
宇佐神宮だよ
252名前:メチロコックス(やわらか銀行) [CN]ID:
天孫降臨の地、神の地、初代天皇・神武天皇生まれの地、宮崎県が邪馬台国だよ。
254名前:スピロケータ(佐賀県) [US]2020/08/22(土)15:22:42.92ID:NNJKkLy20
バカヤローーー
佐賀に決まってんだろー
259名前:カテヌリスポラ(光) [ニダ]ID:
>>254
もう諦めろよ
あれはただのムラだよ
403名前:アシドバクテリウム(光) [US]2020/08/22(土)17:51:57.10ID:ZGGs5wo20
>>254
ロマンシング!
258名前:バクテロイデス(埼玉県) [GR]ID:
まんがはじめて物語では常連の卑弥呼さん
「あら また来たのね?」
263名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
そう、邪馬台国は小国なんだよ。そんな小国が2000年後も語られてるわけよ。
ロマンがあるよねw
邪馬台国=大和ならロマンも糞もないやんw
265名前:ロドスピリルム(愛媛県) [IT]ID:
西日本クズ過ぎワロタw
266名前:ネイッセリア(東京都) [CL]2020/08/22(土)15:31:34.11ID:CA/GMyUH0
800名前:カルディセリクム(SB-Android) [US]2020/08/23(日)02:53:18.35ID:Pip8QIQN0
>>266
大隈の時点で
889名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>800
九州は隈の地名が多く残ってるからね
268名前:フィシスファエラ(大阪府) [ニダ]ID:
大分の麦焼酎は二階堂、いいちこさあどっち
269名前:エリシペロスリックス(大分県) [IT]ID:
>>268
なしか!
270名前:グリコミセス(光) [ニダ]ID:
まああの辺それっぽい地名ばっかだし不思議じゃないよ
279名前:ナトロアナエロビウス(東京都) [ニダ]ID:
たまたま記録に残ってた日本の国や統治者が
現代に続く日本の成立に関わる重要な存在であるとするのは錯覚ではないだろうか
282名前:スフィンゴバクテリウム(埼玉県) [ニダ]ID:
邪馬台国はアメリカ
284名前:パスツーレラ(家) [ニダ]ID:
ローラのオチが最高に良い
291名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
結局大和朝廷もねつ造だったよな
292名前:アキフェックス(東京都) [JP]ID:
どうでもいいwくだらない笑
300名前:ニトロソモナス(神奈川県) [US]ID:
本居宣長の
北九州の豪族が、勝手に魏に使者を送り
卑弥呼なる想像上の人物をねつ造し
金印を貰ってきた。
と言う説が好きなんだが。
301名前:ミクロコックス(福島県) [CN]ID:
千葉のはずだぞ
302名前:フィンブリイモナス(SB-iPhone) [ニダ]ID:
普通に太宰府だよ
303名前:エンテロバクター(ジパング) [JP]ID:
たしかに指原って卑弥呼に似てるよな
311名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
後漢書によると卑弥呼の時代より200年以上前に
倭国の使者が玄界灘渡って大陸の奥地の洛陽まで陸路最短1500km、楽浪郡経由なら3500kmを行って戻ってるんだぜ
それと比べたら九州から関東までなんて近すぎて余裕ですわ
326名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>311
邪馬台国の時代の倭の人口は59万人
後漢の人口は4789万人

広さの違いはあれど
文字はおろか、言語さえ怪しい国に文化があったわけではないだろう
兵器や稲作をはじめあらゆる文化が朝鮮半島や中国からもたらされたもの

507名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>311
中国は戦国時代とかに街道をかなり整えられたとかいう話じゃなかったっけ?
316名前:ニトロソモナス(SB-Android) [ニダ]2020/08/22(土)16:44:05.95ID:q2MXrKxM0
大昔、別府湾には島があって地震と共に沈んだと言う伝説がある。
近くには姫島という黒曜石が産出する島もあるし、女酋長がいたのは確かかもね。
368名前:チオスリックス(東京都) [JP]2020/08/22(土)17:23:57.98ID:Gb1fupnd0
>>316
別府湾の島は本当に沈んでるでしょ
742名前:フランキア(中部地方) [ニダ]2020/08/23(日)01:08:13.88ID:7O3EJaWU0
>>316
瓜生島が沈んだのは室町時代辺りでしょ
宣教師が本国に送った手紙に書いてある
その島から逃れてきた人のお寺が大分市にある
320名前:デロビブリオ(大阪府) [CN]ID:
>公文書を隠蔽・改竄し、議事録を残さない今の日本のことを、1800年後の人々はどうやって描けばいいのだろうか、などと未来のことを憂うよりも、
先の戦争で大本営発表を繰り返したあげく焦土となった日本が、ふたたび新型コロナウイルスとの戦いにボロ負けしないよう、
私たちは今こそ「生データ」の大切さを学ぶ必要があると思っています。

なんで最後にわざわざ反日要素をぶっ込んでくるのか

324名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)16:52:54.67ID:igjJCOlA0
まぁ、なんだかんだで九州だと思うけどな
328名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)16:55:13.36ID:cUxC6mzk0
>>324
その頃に西日本だけでも統一した王朝なんか当然ないし、
そんな中で畿内まで移動するとなると他勢力の妨害が凄そうだしね。
335名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:01:23.92ID:igjJCOlA0
>>328
畿内まで行くのなら直接船で行くだろうしね

福岡あたりで上陸する必要が全くないもの

339名前:メチロコックス(やわらか銀行) [US]2020/08/22(土)17:03:31.91ID:mAFAwM2X0
>>335
船で十日と二十日移動してるぞ
341名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:04:33.15ID:igjJCOlA0
>>339
途中で陸上移動してるのがおかしいと言ってるんだよ
とにかくひたすら船で進んでもいいはずじゃないか?
342名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:05:58.15ID:cUxC6mzk0
>>341
それはその通りだと思う。
船の方が断然早いし、瀬戸内は穏やかな海だから海賊でもいない限り陸路よりずっと安全だ。
345名前:メチロコックス(やわらか銀行) [US]2020/08/22(土)17:06:21.42ID:mAFAwM2X0
>>341
ずっと船旅の方が大変だろ
小国がいくつもあるんだし倭人に付いて調査する為に来てるんだから
347名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:07:32.69ID:igjJCOlA0
>>345
調査じゃなくて邪馬台国に用があったんじゃなかったか?

それに、調査目的なら十日も二十日も船で移動しないだろ?

363名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>328
wikipediaによると

弥生時代後期後半の紀元1世紀頃、
東海、北陸を含む西日本各地で広域地域勢力が形成され[4]、2世紀末畿内に倭国が成立[5]。
3世紀中頃古墳時代に移行した。

卑弥呼の時代は3世紀初〜中頃

後漢書や魏志倭人伝では
倭国は元々男子を王として70〜80年を経ていた。つまり、一つの統一国家だった。
桓帝・霊帝の治世の間(2世紀後半)、倭国は大いに乱れ、何年も攻め合った。(倭国大乱)
そして邪馬台国の卑弥呼を連合国の女王にして倭国はまた一つになった。

考古学では2世紀後半から3世紀にかけて、
近畿から瀬戸内一帯までの広域に出現した高地性集落や尾張の大規模環壕集落が大乱とも関連性が考えられる

その大乱の後の西日本は九州から近畿東海まで卑弥呼のもとで倭国再連合した後に
時期的に魏国の使者が来たのよ
ただその当時は遠江以東は倭国と物品の流通はあっても国としては対立してた。(多分狗奴国)

3世紀後半の停滞(台与が女王の時代)のあとの4世紀前半は記紀でいうヤマトタケルや四道将軍の時代になり、
それら日本の国々も平定してヤマトタケルは伝記でも千葉から福島まで遠征してる
考古学的にも4世紀の畿内式前方後円墳の関東への拡がりと一致してる

まとめると、
2世紀前半 九州〜東海まで一つの国 後漢書の倭国
2世紀後半 各国分裂 倭国大乱
3世紀半ば 卑弥呼のもと倭国再統一 九州〜遠江まで一つ それより東の狗奴国だけ敵対
4世紀前半 大和の軍が狗奴国平定して関東まで支配

377名前:ネイッセリア(ジパング) [US]2020/08/22(土)17:27:33.55ID:OOvAqq3t0
>>363
東征は今の静岡だけどな
しかもそれやったのも卑弥呼じゃなくてヤマトタケルだし
みんな本当は古事記なんて興味ないくせにw
378名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:28:03.07ID:cUxC6mzk0
>>363
ほえー、これは勉強になる。ありがとう。
332名前:フラボバクテリウム(大阪府) [ニダ]ID:
邪馬台国かどうかはさておき高天原は九州
334名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:00:24.90ID:cUxC6mzk0
そういえば九州では原を「ばる」って読むな。
原原って書いたら「ばるはら」って読むんだろうか。
337名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:02:11.96ID:igjJCOlA0
>>334
どっちかというと「はらばる」だろうな
340名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:03:58.67ID:cUxC6mzk0
>>337
ありがとうw
高天原も九州の読み方で考えたら似たような地名があるのかも、
とか思ってる間に思考が変な方に行ってしまったw
336名前:パスツーレラ(茸) [US]ID:
なぜ邪馬台国は魏志倭人伝にしか書いてないのに、その中の道程の記述を無視するんだ?
どう考えても魏志倭人伝の記述だと奈良だろ?
338名前:放線菌(庭) [US]2020/08/22(土)17:02:37.24ID:igjJCOlA0
>>336
南や東にしか進んでないのに?
398名前:スネアチエラ(庭) [US]ID:
>>336
魏志倭人伝に卑弥呼の国は鉄や絹を生産して寝床に城柵があると書いてある 
ところが近畿に鉄や絹が取れなく城柵もない

近畿説唱えてる人は謎の反論してるがどうしてもそこで行き詰まる感じなんよ

351名前:バークホルデリア(SB-iPhone) [FR]ID:
あり得んわ

大分とかなんもないやんけ必死か

364名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
九州あたりで間違いないと思うけど
畿内説はしっかりと主張していった方がいい

畿内説が完全に崩れた時点で外国人確定だから

367名前:メチロコックス(やわらか銀行) [US]2020/08/22(土)17:23:41.48ID:mAFAwM2X0
>>364
ヤマト国は朝鮮半島から直接来て
盆地に隠れた

そこから海外と交易を始めた

邪馬台国の本体は中国から来た

この意味不明な説は何から導きだしたの?

382名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>367
これまで判明している事実からの類推
ちょっと言葉足らずで大雑把な表現だったけど

ひとつずつ検証すると長くなるから

ひとつ例をあげると西暦200年前後に中国から
文字も持たない国の奈良の山奥の盆地に何の目的でどうやって来たか考えてみて

1000年後にまともに侵攻も出来なかったようなことがあったのに
なぜ奈良の盆地まで後漢だか魏の使者が
誰の導きでどのようにして奈良の盆地を訪れたのか
総人口59万人しかいないスカスカの田舎の国で

366名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
八女あたりだよ
369名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
畿内がくな国説好き
371名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
くや国だっけ?
372名前:フィシスファエラ(大阪府) [ニダ]2020/08/22(土)17:25:17.21ID:mz0wJVIh0
そもそも邪馬台国なんて実は実在すらしなかったんじゃねーの?
380名前:オピツツス(家) [US]2020/08/22(土)17:31:30.58ID:oRZPPuZU0
>>372
魏志倭人伝が途中まで細かく書いてるから
対馬、壱岐、松浦、糸島としか思えない地名が続出する
そこまで書いといて後はフィクションってことは
ないだろうって思わせるんだよね
401名前:アナエロプラズマ(大阪府) [US]2020/08/22(土)17:51:39.03ID:Ka2PhEjn0
>>380
逆に伊都までは細かく書いててそれ以降は曖昧だから魏使は糸島までしか行ってなくてそこから先は伝聞を行ったかのように書いただけ説もあるな
373名前:カルディオバクテリウム(新潟県) [US]ID:
台湾かもしれん
374名前:エントモプラズマ(家) [US]ID:


ジーグ

375名前:ヴィクティヴァリス(家) [CA]2020/08/22(土)17:26:44.66ID:XvgAa2Sd0
中国の記録に頼らないといけないのが寂しいな
379名前:カルディオバクテリウム(新潟県) [US]ID:
>>375
文字がないからな

チャイナ側の記述も
遠くから大きな国が朝貢に来たことにしたいから
いい加減だし

376名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
神武が畿内でデカイ国作ったあと本家争いで崇神天皇が九州攻めたんでしょ。
384名前:スフィンゴモナス(大阪府) [US]ID:
こんなの政治的なもんだから。朝鮮と紐付けたい勢力が騒いでるだけでしょ
387名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
>>384
神武の兄、稲氷命は新羅の王となった。
390名前:メチロコックス(茸) [US]ID:
朝鮮語で国はナラだから奈良だろ
393名前:クラミジア(大阪府) [US]ID:
大和川逆流してきたのか
399名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
畿内は別勢力だろ。
邪馬台国は温暖な地。
400名前:エルシミクロビウム(茸) [GB]ID:
つーか思ったより人口多いかもよ。
あの時代。
402名前:ディクチオグロムス(神奈川県) [JP]2020/08/22(土)17:51:44.92ID:blfHpqbh0
畿内や九州じゃなく出雲ってのはないのかね
408名前:ヘルペトシフォン(新日本) [US]ID:
>>402
出雲と邪馬台国と倭はそれぞれ別の国だよ
425名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:05:48.84ID:G78q18g10
>>402
出雲なら陸上を移動せず、直接船で行くんじゃないかな?
404名前:ヴェルコミクロビウム(宮城県) [PL]ID:
どう考えても中国に近いところが発展したろ
徐福伝説の人達が始祖の可能性は高いし
405名前:アカントプレウリバクター(埼玉県) [US]2020/08/22(土)17:53:06.34ID:5eb0GfPZ0
邪馬台国は九州だと思うよ
チョンまざったような顔してるし
453名前:シュードノカルディア(SB-Android) [ヌコ]2020/08/22(土)18:26:29.86ID:gp/q22hJ0
>>405
待て、それはチョンに美男美女が多いと言ってるようなもんだぞw
訂正しろw
456名前:シュードノカルディア(SB-Android) [ヌコ]ID:
>>405
しかも倭人伝ってシナだぞ。少しは日本を勉強をしろよ、外人さんよw
406名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
当時の人口は魏志倭人伝に記載された戸数で
対馬国が千余戸、
壱岐国が三千許家、
末羅国が四千余戸、
伊都国が千余戸(『魏略』には万余戸)、
奴国が二万余戸、
不弥国が千余家、
投馬国が五万余戸、
邪馬台国が七万余戸

同じ魏志で高句麗は三万戸、
馬韓が十余万戸
辰韓、弁韓が合計四、五万戸、

一戸あたりの人数は5〜10人ぐらいなので
奴国は10〜20万人、投馬国は25〜50万人、邪馬台国は35〜70万人ぐらいの国
馬韓(後の百済)は50〜100万人の大国って感じ

412名前:ヴェルコミクロビウム(宮城県) [PL]ID:
>>406
関西だったなら
途中にもっと把握出来てる国があるだろうな
409名前:アシドチオバチルス(三重県) [ニダ]ID:
邪馬台国と大和朝廷を混同してるんでねーの?
410名前:クロロフレクサス(庭) [DE]ID:
邪馬台国は九州にあって
それより大きな国が畿内にあった
で良いじゃない

で鈴鹿、不破、愛発の三関より東は毛人の国
これで良いじゃないか

414名前:ヴェルコミクロビウム(宮城県) [PL]ID:
秦姓の全国分布とか調べりゃ東征わかるんでないの?
416名前:ヘルペトシフォン(新日本) [US]ID:
ここまで日高見国なし
417名前:ロドシクルス(SB-Android) [JP]ID:
指原さんに冠つけたらいい感じでしっくりきた
418名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:02:29.90ID:hlq4KZwu0
いい加減九州は場所限定しとけよw

おらが村が~が騒いでるだけやんけw

427名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:06:56.02ID:G78q18g10
>>418
あれが邪馬台国だ
これが邪馬台国だ
と散々場所を決め打ちして、ことごとく外してるのが畿内説
430名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:08:17.57ID:hlq4KZwu0
>>427
え?
畿内は纏向でほぼ一致してるけど

九州の方が、場所限定してないやんw

431名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:09:28.55ID:G78q18g10
>>430
それは今の話だろ?
ちょっと前までは三角縁神獣鏡が出土するたびに卑弥呼の墓だと大騒ぎしてたぞ
いろんな場所で
433名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:09:57.68ID:hlq4KZwu0
>>431
今はすでに纏向でほぼ決まりやんw
437名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:11:36.35ID:G78q18g10
>>433
多分あと何年かしたらほかの場所を探してると思うよwww
477名前:デイノコック(香川県) [US]2020/08/22(土)19:07:51.03ID:pp4lxceY0
>>430
邪馬台国は連合を組んで他の勢力と戦争していたけど纒向遺跡には戦争の形跡がないじゃん
483名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:12:30.40ID:cUxC6mzk0
>>477
奈良には近い所に住んでるから思うけど、
文化はともかく強い国が作れそうな印象はない。
周りは山に囲まれてるが、肥沃な土地があるわけでなし、鉄を算出できそうな鉱山があるわけで無し。
むしろ他の地域で大きくなった勢力が、守りの堅い地形を選んで移動したと考える方がしっくりくる。
488名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>477
瀬戸内海沿岸の高地性集落や尾張の環壕集落がその戦争の痕跡やで

兵庫から尾張までの一帯が邪馬台国で
戦争の前線は岡山や三河で本拠地である纒向まで攻め込まれたりはしない大国だったのよ

496名前:デイノコック(香川県) [US]2020/08/22(土)19:25:46.35ID:pp4lxceY0
>>488
邪馬台国は小国が連合組んで争っていた内の一国だろ卑弥呼の時代はそんな大きな国は無かっただろ
419名前:パスツーレラ(光) [CH]ID:
出雲説は?
422名前:ミクソコックス(大阪府) [US]ID:
徳島だな
423名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:04:50.58ID:hlq4KZwu0
《畿内纏向が有力》
・黒塚古墳の33枚の三角縁神獣鏡(景初三年は卑弥呼が鏡を送られた年)※スプリング8で確定
・当時最大級の宮殿と都市整備された巨大な纏向遺跡(日本各地の土器も大量に出土)
・その纏向遺跡の年代が、モモの種の放射性炭素(C14)年代測定で、卑弥呼時代と一致
・卑弥呼の死と年代が一致する箸墓古墳(放射性炭素年代測定と年輪年代学で一致)
・邪馬台国の7万戸の人口(20万人以上は奈良なら可能)

《九州説じゃない理由》
・一大率(地方知事)を伊都国に置いた

・前方後円墳
ヤマト朝廷の支配のシンボルといえる前方後円墳は
九州だと三世紀後半から(福岡の那珂八幡、北九州の石塚山、宇佐の赤塚など)
(つまりその当時には大和政権下)

ちな日本最古の前方後円墳は奈良県橿原市の瀬田遺跡で2世紀頃

428名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:07:56.24ID:G78q18g10
>>423
卑弥呼の墓が前方後円墳だったという記述はない
径五十歩では円墳でもいい
432名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:09:29.60ID:hlq4KZwu0
>>428
当時すでに九州が大和朝廷の支配下ってことやねんで
435名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:11:07.89ID:G78q18g10
>>432
それは一概に言えない

土蜘蛛という女酋長の話が出てくるのだから
女性が指導者というのは九州では一般的な事なんだと思うわ

438名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:12:00.39ID:hlq4KZwu0
>>435
だから前方後円墳がある時点で、意味がないってなんで理解できないのかw
439名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:13:00.62ID:G78q18g10
>>438
ただの流行りだった可能性は十分にある
支配下だったというのは今の価値観
441名前:クテドノバクター(東京都) [SE]2020/08/22(土)18:14:09.89ID:hlq4KZwu0
>>439
お前はこいつらと同等やなw

韓国全羅道から前方後円墳が見つかる(調査すると5世紀中期頃以降と分かる)
韓国の古墳調査
・韓国で前方後円墳見つかる。
・内部調査をすることになり、日韓共同での調査チームが作られる。
・調査が進むうちに、日本の古墳より新しい物である可能性が高くなる。
・埋葬された人物が日本人である可能性が高くなる。
・韓国側調査団がこの事実の発表に待ったをかける。
・韓国側が勝手に「朝鮮の豪族に仕えていた日本人家臣の墓」として発表
・内部調査及び発掘品の運び出しが終わり元に戻される

445名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]2020/08/22(土)18:16:03.11ID:G78q18g10
>>441
お前がそうなんじゃね?
426名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
卑弥呼の時代の少し前の交流圏

444名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
>>426
もうやめたほうがいい
タオル投げ込むぞ
中国に前方後円墳はない、が・・

https://books.j-cast.com/2018/05/30007387.html
韓国になぜ「前方後円墳」があるのか

429名前:アシドチオバチルス(三重県) [ニダ]ID:
大分県中津市
福沢諭吉の生誕の地、中津
福沢諭吉ゆかりの郷、中津
駅前には福沢諭吉の像。福沢諭吉の垂れ幕。様々な物に福沢諭吉の文字が。

だが、NHKの大河ドラマで黒田官兵衛をやるやいなや福沢諭吉ものは撤去され
黒田官兵衛の居城の街、中津

大分県民の変わり身の早さには見事と言うしかない、

434名前:ロドスピリルム(SB-Android) [US]ID:
お歯黒してる古墳の人骨とか埴輪は黒歯国なのかね?
443名前:プロピオニバクテリウム(東京都) [NL]ID:
畿内説?
446名前:プロピオニバクテリウム(東京都) [NL]ID:
って九州説の勝ち?
447名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
卑弥呼の時代より前の銅鐸の出土で
島根と淡路で同じ鋳型が使われていたことが判明した件
448名前:イグナヴィバクテリウム(東京都) [RU]ID:
九州にも奈良にも邪馬台国の領土があったでは駄目なのか
449名前:クロロフレクサス(大分県) [KR]ID:
今の日本人はほとんどが洋服を着ている
という事は、日本は西洋の支配下にあるのだろうか?

日本では中国製の製品が大量にある
という事は、日本は中国の支配下にあるのだろうか?

450名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
島根とか対馬とかいかにも朝鮮半島から上陸しやすそうだもん
中国はあまり関係なさそう
454名前:ジオビブリオ(兵庫県) [NL]2020/08/22(土)18:27:09.29ID:LrQ649j00
>>450
縄文人が滅んだのは鋳鉄技術が無かったからなのは間違いないしな
ヒッタイトから鋳鉄技術が大陸を通じて日本にも伝わったというのが自然だわね
つまり大和朝廷は…🤦
452名前:クロオコックス(東京都) [JP]ID:
おう、お前どこ住んでんだよマジで・・・奈良?(´・ω・`)つ https://youtu.be/ElxUWm62EfA?t=40
455名前:カウロバクター(京都府) [AU]2020/08/22(土)18:27:20.53ID:BKTbwgav0
どうでもよくて草
ワイの今日の晩飯のおかずよりどうでもええわ
457名前:エリシペロスリックス(茸) [NL]ID:
>>455
話のスケールからすると
京都なんてニュータウンだからなあ
〇〇が丘レベル
458名前:クリシオゲネス(福岡県) [US]ID:
倭と書いてやまとなんだけど
邪馬台国と倭国がイコールになる

ヤマト王権は大王で
邪馬台国は女王

たしか近所に男尊女卑の国があったでしょ

461名前:クロオコックス(東京都) [JP]ID:
せやな
説だしな
説が生まれた時代背景を見ればだいたい分かるわな
当時の日本は西欧諸国のようなマウント取れるような壮大なフィクションが欲しかったからなあ
しかし、魏志倭人伝とかマイナーなもんよく拾ってきたよな・・・関心するわ、日本と全然関係ないのに(´・ω・`)
463名前:デロビブリオ(大阪府) [CN]2020/08/22(土)18:46:25.38ID:jEQLib5Q0
>>461
魏志倭人伝て新井白石の頃から畿内だの九州だのやってんのに西欧がどうとか何の話だよ
462名前:プニセイコックス(茸) [CN]ID:
こうして見ると文系の学問って駄目だね
事実をありのままに知ろうとする姿勢が
最初から存在してない
466名前:アシドチオバチルス(福島県) [US]ID:
素人の戯言だけど
「別」府ってことは自分たちの置いた都や地方の機関とは別なものが有ったんじゃないのかなあ
いつから別府なのかは知らないけどw
467名前:エアロモナス(空) [DE]2020/08/22(土)18:56:38.78ID:XaX4rDSL0
研究者の身内曰く、「邪馬台国の場所は畿内で決着しており、九州説は学会では相手にされないため雑誌などで発表される」とのこと。
470名前:プニセイコックス(茸) [CN]ID:
>>467
こういう情報工作って学問に必要かね
文系のやってることは基本的に詐欺ばかり
523名前:レンティスファエラ(茸) [US]ID:
>>467
そういうのを御用学者っていうんだよ
研究者というよりただの公務員
考えて発言するのはご法度

そうやって編纂されたのが
古事記日本書紀とかいうラノベ

468名前:フィンブリイモナス(茸) [OM]ID:
邪馬台国
卑弥呼
邪で卑しいってどんだけ蔑まれてんだ
472名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:03:43.64ID:cUxC6mzk0
>>468
いやいや当時の中国は異民族には悪い漢字を使うのが当たり前だから。
東夷 南蛮 西戎 北狄 と同じ扱いでその字を当てたんだろうよ。
473名前:フィンブリイモナス(東京都) [ニダ]ID:
縄文時代に九州南部辺りにある鬼界カルデラが噴火して、九州四国人は一回絶滅してると聞いた事ある
それでもまた発展してるし九州って色々興味深いわ
474名前:ロドスピリルム(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/22(土)19:05:52.55ID:ibPBzJrl0
>>473
>縄文時代に九州南部辺りにある鬼界カルデラが噴火して、九州四国人は一回絶滅してると聞いた事ある
>それでもまた発展してるし九州って色々興味深いわ

月刊ムーかよ
大ニュースやな

475名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
倭=日本=奈良の大和政権は確定だろる

日本書紀では奈良の都を指して「倭京」と書いてる

大和国(奈良)を「大倭国」から「大和国」に書き方を改めたのは
757年(天平宝字元年)橘奈良麻呂の乱の後(続日本紀)
それまでは奈良盆地=大倭

新唐書日本伝だと倭国の成り立ちを6世紀まで記載してる

・日本は古の倭奴なり。
 京師(長安)を去る万四千里。
 新羅の東南に直る。海中に在りて島にして居す。
・其の王の姓、阿毎(アマ)氏。
 自ら初主を号して天御中主と言う。
 彦瀲に至る凡そ三十二世、皆尊を以て号と為し、筑紫上に居す。(九州時代)
・彦瀲の子、神武立つ。更えて天皇を以て号と為す。
 徙りて大和州に治す。(神武東征で都を奈良に)
(その後、欽明まで30代の天皇の名を列挙)
・次に欽明。欽明の十一年、梁の承聖元年(五五二)に直る。(初めて年号記載)

478名前:キサントモナス(神奈川県) [US]ID:
宗方教授でしかしらない
480名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [JP]ID:
奈良には海が無いからなぁ
渡来人が来る可能性は低いわな
502名前:カテヌリスポラ(大阪府) [US]ID:
>>480
古代河内湾
485名前:プニセイコックス(茸) [CN]ID:
たぶん邪馬台国の遺跡はもう既に出てるけど
建設業者が木っ端微塵に粉砕してるよ
市街地をスプロール化させた無能が悪い
490名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
奈良は交易の中心に良かったんだろ。
494名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:24:31.00ID:cUxC6mzk0
>>490
いやあ、東によりすぎだし海からも遠いよ。
坂上田村麻呂が征夷大将軍として関東を征伐してるんだから、
卑弥呼の時代に奈良では東すぎるし物流拠点としても便はよくないと思う。
497名前:アシドチオバチルス(東京都) [GB]2020/08/22(土)19:27:02.13ID:pRs8v3lC0
>>494
田村麿の末裔を名乗る田村家はその後福島と茨城の間の辺りにちゃんと住み着いてるけどね
ちゃんと住んでるから
506名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:33:19.88ID:cUxC6mzk0
>>497
そうか。でも当時の朝廷から蝦夷と思われてたのは変わらないと思う。

>>500
ごめん、これは知らなかった。江戸時代に住吉大社のあたりまでが海だったことは知ってたんだが・・・
でもやっぱり気になるのが、それなら陸路などほぼ使わずに海路だけで邪馬台国に行けたんではないか、という点だわ。
こっちは想像だけで何の知識も出してないのはすまない。

513名前:ロドスピリルム(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/22(土)19:38:27.26ID:ibPBzJrl0
>>506
そりゃ海路メインだろう
大和朝廷は瀬戸内海の高速道路を使って栄えた

海沿いの道なき道をかき分け、宿すらない瀬戸内沿岸など歩かんわ

516名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:42:37.42ID:cUxC6mzk0
>>513
いや、納得いくけど魏志倭人伝での邪馬台国へのルートは結構地上を通ってたんじゃないの?
522名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>516
海路だけで案内したら、七万余戸を養える大穀倉地帯が海賊の餌食やろからな。
528名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)19:50:05.57ID:cUxC6mzk0
>>522
いや、海に海賊が居れば山には山賊がいるだろう。
俺は出雲にでかい勢力があったと思ってる派だから、なおさら海路だけの方がまだマシだと思ってるよ。
537名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>528
当時の日本列島に7万余戸を襲えるような山賊はないやろ。
九州から北海道まで合わせてもたぶん袋叩きやろな。
それに比べ中国・朝鮮半島は血に飢えた連中ばっかりやったやろからな。
奴らが来るとすれば海から。
538名前:プランクトミセス(大阪府) [US]2020/08/22(土)20:04:53.55ID:cUxC6mzk0
>>537
ゲリラ戦を仕掛けるならむしろ陸路の方がやりやすいよ。
周囲の地形を把握しているならなおさら。
移動に時間がかかれば食料も浪費するし、海路を選択するのが合理的だと思っている。
540名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>538
だから日本の山にはそんなに人住んでないから。
500名前:ロドスピリルム(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/22(土)19:28:30.61ID:ibPBzJrl0
>>494
古代は、奈良盆地は大和湖で、大阪平野は海や湖
大和川でつながる
瀬戸内海の水運と、湖の水で田畑
山に囲まれ防衛にも有利
そんな土地だ
505名前:アコレプラズマ(香川県) [IN]2020/08/22(土)19:33:12.94ID:ZvMb7ubf0
>>500
瀬戸内ほぼ一方通行だから水運とか無理だと思うわ
あと奈良までかなり距離あるぞ
735名前:アコレプラズマ(大阪府) [US]ID:
>>505
大仙古墳ってあんなデカイ古墳建てたのは
中国から来た奴に、日本の国力を見せつけるため
491名前:リゾビウム(公衆電話) [ニダ]2020/08/22(土)19:21:11.51ID:heSi5nEx0
イエス・キリストは間違いなく青森にいた。

ムハンマドも山形で亡くなっている。

517名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>491
たぶん阿波人やわ。
492名前:ビフィドバクテリウム(京都府) [GB]2020/08/22(土)19:22:07.02ID:pvViLTJi0
大都会様の関東はこのころ、葦だらけの湿地帯でござる
549名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>492
京都さんの歴史マウント炸裂やな

でも東京都心でも田園調布とか高輪ゲートウエイ駅とか代官山とかには4-5世紀の古墳時代の前方後円墳や円墳とかあるでよ

そもそも関東は前方後円墳の数だけは国内でも圧倒的に多い地域

前方後円墳の県別分布数:
1位: 千葉685基
2位: 茨城444基
3位: 群馬410基
4位: 岡山291基
5位: 栃木280基
5位: 鳥取280基
7位: 広島248基
8位: 奈良239基
9位: 福岡219基
10位: 京都183基

大きさは大きくても210m級程度だけど

555名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>549
千葉、茨城ってたぶん阿波人とちゃうか?
群馬は何で多いんやろな?
557名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
>>549
これすごいよな。ワカタケルの時代か
588名前:セレノモナス(ジパング) [CN]2020/08/22(土)21:27:50.16ID:YWqcvArm0
>>549
平城京や平安京のころには畿内ではもう古墳が廃れたけど
未開の関東ではまだ必死につくってたらしいね
593名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>588
東国でも7世紀初頭には前方後円墳は廃れたぞ
京都の蛇塚古墳と終焉はあまり差は無いだろ
円墳や方墳なら8世紀に掛かるキトラ古墳や高松塚古墳とかもあるけど
そういうのなら北東北や北海道は10世紀の古墳もある
655名前:ヒドロゲノフィルス(兵庫県) [RU]2020/08/22(土)23:10:34.29ID:4KVOxe+i0
>>549
関東にちっこい古墳が大量にあるのは、平和な畿内と違って群雄割拠が
続いてたってだけじゃない?
小部族や小国の王が乱立してたって事でしょ
665名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>655
4世紀末から既に関東各地の領主は大和朝廷の重臣達だよ
493名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
近畿って九州のモノあんまでないでしょ?
東海北陸中国地方のモノはでるのに。
495名前:グリコミセス(大阪府) [RU]ID:
九州説は1人の教授が結果を信じろって言い方してるから支持されないんだよ
可能性あります!でいいじゃないか
九州説っていいはなるなら誰もが納得する証拠出せよ

別にどこだっていいんだよこっちは

501名前:テルモミクロビウム(福岡県) [ニダ]ID:
まじかよマイフッドのこの石碑ぶっ壊すか?
508名前:シュードモナス(騒) [MY]2020/08/22(土)19:34:31.92ID:NnGMqAiO0
>>501
いや卑弥呼の出身地は池袋やぞ
512名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
巻向は九州のモノがほとんどでないんでしょ?
東すぎる??
515名前:シュードノカルディア(福島県) [IN]ID:
八幡平=邪馬台国
岩手でウッドボール
518名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [JP]ID:
奈良は無いで
昔から栄えてるなら
現代ならもっと繁栄してる筈
今も陸の孤島
ハローワーク前で
渋滞情報が出るくらい寂れてる。
520名前:カルディオバクテリウム(家) [ニダ]ID:
ソ連みたいな共和国連合だったんじゃないかなと思う。
んで、総代表権持ってたのが畿内のヤマト国、外交担当国が九州の奴国みたいな感じで
521名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
滋賀県の伊勢遺跡すごいな。
巻向の前の時代、円を描くように建物が建っている。
524名前:リゾビウム(岩手県) [CN]ID:
これ結構昔からあった論点だろ?
何で今頃決着すんだよ。
どうせ利権とかその辺の都合で決めたんだろ
526名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
景行天皇、ヤマトタケルの話で熊曽がつえー騙して殺そってのあるじゃん。
あれ、福岡の平地には行ってないのな。
527名前:リゾビウム(岩手県) [CN]ID:
俺は考古学者でも何でもないから知らんけど
炭素年代測定法とかそれ以外に何か手法が確立されたんでしょうか?
533名前:メチロフィルス(東京都) [PT]ID:
>>527
地道に遺物を追って交易のルートや人の移動や集落の場所や規模を
ちまちまちまちま数えて類推するんやで
決着なんてのはただのスレタイ詐欺
559名前:デスルフォビブリオ(SB-Android) [US]2020/08/22(土)20:26:28.00ID:Vi2sKmNt0
>>527
酸素同位体比年代測定法が今後確立されるかもしれない
ちなみに日本の放射性炭素年代測定法は年代補正のための年輪年代法が誰も追試してない(正しいかどうか誰もわからない)から、年代がわからない時代のものは正しいかどうか不明
529名前:シネルギステス(東京都) [CA]ID:
だんだん東にいってるのか
次は宇都宮とか福島、仙台かな
530名前:カルディセリクム(埼玉県) [US]ID:
弥生時代後期の人口って多くても100万人ぐらいかな??
近畿九州のみだったもっと少ないだろうし、兵士なんて1万人動員できたらすごいんだろうな。
534名前:ロドスピリルム(愛知県) [BR]ID:
そんな昔のこと・・・w
SFの世界だろ
544名前:プランクトミセス(三重県) [US]ID:
おおいたとかどこだよ
547名前:ヘルペトシフォン(SB-Android) [ニダ]ID:
吉野ヶ里とかそこらでしょ
卑弥呼は朝敵
548名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [JP]ID:
機内で可能性が有るんだったら
堺方面じゃないのか?
大仙古墳もあるし
渡来人土木者も来てたしな
554名前:シネココックス(千葉県) [US]ID:
邪馬台国は宇佐八幡宮で決着がついてる
560名前:チオスリックス(ジパング) [US]2020/08/22(土)20:28:09.30ID:MVos/5Hp0
朝鮮半島、今の韓国にあったと考えるのが自然ではないだろうか
いや、自然である
571名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>560
魏志倭人伝に記載されてる倭国の最西北の狗邪韓国って
朝鮮半島の南部分だぞ?馬韓(後の百済)と接し狗邪韓国から海渡ると対馬国に至ると書いてある
577名前:チオスリックス(ジパング) [US]2020/08/22(土)21:14:15.42ID:MVos/5Hp0
>>571
つまり、海を渡った先に邪馬台国があった、と
全て分かった
邪馬台国はチェジュ島にあったんだよ!
583名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>577
違う
任那(今の韓国の慶尚南道)一帯が倭国の一つの狗邪韓国で倭人が住んでいて
それとは別に海渡って福岡近辺に奴国があり
それより先に倭国の邪馬台国とかがある
最終的には邪馬台国の卑弥呼を倭国の王にした
つまり朝鮮半島南部も卑弥呼の支配地になった

ということを魏志倭人伝では書いてあるのよ

595名前:チオスリックス(ジパング) [US]2020/08/22(土)21:54:03.63ID:MVos/5Hp0
>>583
お、おう・・・
599名前:デスルフロモナス(中部地方) [ニダ]2020/08/22(土)22:05:24.33ID:RWtd4AoO0
>>595
軽く蹴散らされてて冗談ぽく見せようとしてるのが笑える
605名前:チオスリックス(ジパング) [US]2020/08/22(土)22:14:05.54ID:MVos/5Hp0
>>599
こういうのもアスペなんだろうな
988名前:シントロフォバクター(中部地方) [ニダ]2020/08/23(日)13:10:31.16ID:IbTD1RBS0
>>605
お前がなw
561名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
つか千葉ってなんかあんの?
古墳は多いけど他に
572名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
>>561
延喜式で神宮と認められた神社は
伊勢(三重)、香取(千葉)、鹿島(茨城)の3つだけよ
出雲や宇佐や大神とかより上に据えられてるわけよ
600名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
>>572
えええなぜ関東に
563名前:プランクトミセス(東京都) [ニダ]2020/08/22(土)20:32:03.69ID:wR+3tohu0
宋書や隋書にはしっかり倭国の首都のヤマトが魏志倭人伝の邪馬臺って書いてるんだけど

夷人不知里數但計以日 其國境東西五月行南北三月行各至於海

  地勢東高西下 都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也

夷人(倭人)は里数を知らない。ただ日を以って計算している。その国境は東西は五ヶ月行、南北は
三ヶ月行でそれぞれ海に至る。地勢は東が高く西が低い。邪靡堆(ヤビタイ)を都にする。
すなわち、魏志の言うところの邪馬臺(ヤバタイ)である。

565名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>563
力関係が逆転されてるにも関わらず
大和政権を自分らの植民地のように中国王朝に報告しとっただけやろ。
575名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>565
隋書が書かれたのは日本の奈良時代だぞ
遣隋使を難波津から送ってた時代や
当時の福岡にある筑紫大宰から推古天皇に報告させてたと文献上でも記録ある
581名前:バークホルデリア(和歌山県) [EU]ID:
>>575
Wikipediaによれば、そんなに新しないど。
584名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>581
すまん飛鳥時代や
568名前:カルディセリクム(千葉県) [KR]2020/08/22(土)20:46:10.37ID:e21IgLL30
>>563
もうほぼ決まりだな
邪馬台国は奈良盆地にあった
567名前:シントロフォバクター(神奈川県) [US]ID:
うまい卑弥呼まんじゅうを作っているところはどこなんだ
569名前:ヘルペトシフォン(SB-Android) [ニダ]ID:
朝廷は奈良で、その前にいた豪族が北九州の卑弥呼
卑弥呼は東征する天皇に倒された
576名前:ユレモ(光) [CN]ID:
多分一番息してないのは佐賀県民だと思う
579名前:シネココックス(茸) [ZA]ID:
北部九州から奈良盆地にかけての瀬戸内海周辺が
日本文明のインキュベーターだよな
穏やかな気候 少ない災害 波のない海
出来すぎててゲームのスタート直後みたいだ
607名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
>>579
東北さびしい
591名前:クテドノバクター(関西地方) [US]ID:
卑弥呼が好きな奴が多い理由がわからん。
602名前:クロオコックス(神奈川県) [ヌコ]ID:
>>591
好きと言うか、もし実在してたとしたらほとんど何も解明されてない超大物ってのが興味そそられるんじゃない?
ほとんどわからないからミステリアスで興味持たれるんだよな。
いくつもの国まとめる女王なんてレアだし。
もし邪馬台国がどこだか判明しててもっと詳細がわかってればそこまで興味持たれなかったかも
597名前:アルテロモナス(ジパング) [US]2020/08/22(土)21:57:15.31ID:Ir465PG10
あと、大和に鴎の海がない論
古代は今と陸地が違ってる
古代大阪なんてほとんど海だった
619名前:レンティスファエラ(家) [JP]ID:
>>597
立地が良い土地(見晴らしがよい災害に強い適度な広さ)なんて日本じゃ限られてるから室町江戸辺りに城が建てられてるかもね
625名前:メチロフィルス(東京都) [PT]ID:
>>597
つうかこれ国褒めの寿歌だからね
歌われたものが全部目に見えてるものである必要はない
鴎たつたつは煙たつたつに対する形式的な応答でゆうたらめでたさの強調表現やな
606名前:マイコプラズマ(東京都) [US]ID:
クナが球磨で
ヤマタイは阿蘇で決着すいただrl
608名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
阿毎字多利思北孤
あまたりしひこ

毎度頼ってくる利己的な独りぼっちの負け犬

って意味??

609名前:ニトロソモナス(神奈川県) [RU]ID:
邪馬台国は九州にあったんだよ。畿内説は嘘っ八
610名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
東北は藤原のときになんとかならんかったのか。
日本海貿易とかもしてたんだろ!
622名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
>>610
そらぜんぶ安倍が悪いわ

ちなみに安倍宗任は前九年の役で負けて虜囚になって太宰府に流され
後の松浦党の水軍や九州武士の祖になってる

トウホグ蝦夷が実は今の九州人の祖かもしれないという

611名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
なんてか古代史って昔思われてたより凄かったみたいなの多いよね。
古墳時代は高句麗まで攻めていったんだからすごい。
負けたけど好太王碑に載せるぐらい強敵だと思ってたんだよ。
613名前:シネココックス(千葉県) [US]ID:
卑弥呼の後継者の世代と大和の勢力が戦ったのが
天下分け目の磐井の乱と言う説を聞いた事がある
邪馬台国の中心部は大分でもいいんじゃないの
614名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
白村江の戦いでは5万人動員だよ。
人口500万人だったら1%
人口一億なら100万人!
642名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
>>614
太平洋戦争終戦時に大日本帝国陸軍は大陸に無傷の支那派遣軍100万人を温存してたからな
終戦時の軍人総動員数830万人、内戦死者260万人
更に日本政府は1945年6月には本土決戦に備えて国民義勇戦闘隊の編成命令を発動し
老若男女2900万人を戦闘部隊への組み入れを命令してる
男性は15歳から60歳まで、女性は17歳から40歳までは戦闘部隊への召集対象、
それ以外の年齢も志願者として召集可能であるとしてた
これが総力戦よ
653名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
>>642
新羅も5万人動員してたけど、土地からして日本ほど人口いないはずだから総力戦だったんだろね。
615名前:ニトロソモナス(光) [US]2020/08/22(土)22:30:08.41ID:rLAuq+PR0
ちな
群馬で見つかった6世紀頃の古代人は完全に朝鮮人の特徴を持っていた
しかもその辺りの王族で古墳を作られるレベルの地位にいただろうと言われてる
616名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
>>615
日本人は古代朝鮮人、古代中国人の血が濃いでしょ。
644名前:シネルギステス(埼玉県) [US]2020/08/22(土)22:54:12.89ID:D/QlA6IS0
>>615
古墳の石室の寸法が高麗尺だから、古墳造成の設計者や職人として連れてきた可能性は有るかもね
647名前:クロストリジウム(東京都) [US]ID:
>>615
朝鮮人では広すぎる。
百済か新羅からの移民ではないの?
828名前:キネオスポリア(庭) [ニダ]ID:
>>615
古墳時代のグンマー人

頭骨(とうこつ)からは、生きていたときの顔が復元(ふくげん)され、40歳(さい)代の男性(だんせい)で、
顔の形や目鼻立ちは朝鮮(ちょうせん)半島の人によく似(に)ていることがわかりました。
この男性の先祖(せんぞ)のふるさとは、おそらく朝鮮半島のどこかだったのでしょう。

833名前:カウロバクター(青森県) [ニダ]2020/08/23(日)06:01:29.14ID:ep2bMlWs0
>>828
これは・・・
835名前:ヘルペトシフォン(茸) [US]ID:
>>828
こんなん毎日みるやん
946名前:チオスリックス(新日本) [ヌコ]ID:
>>828
群馬は弥生遺伝子出現率が全国ベスト10入りしてる
やろやんもあれだけ歪んだ性格してるから一重瞼の相当なブサイクなんだろう、口撃はコンプの裏返しとはよく言ったものだ

               都道府県弥生遺伝子出現率ベスト10
1位三重県60.3% 2位愛知県58.6% 3位石川県54.3% 4位岐阜県52.4% 5位和歌山県50.3% 
6位広島県47.6% 7位大阪府47% 8位奈良県46.7% 9位岡山県46.2% 10位群馬県・福井県45.2% 
https://mayottarasuru.com/2019/04/12/osakenituyoitodouhukennidennshi/

618名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
高句麗語ほとんどわかってないけど数詞が近いって話もあるし。
624名前:ゲマティモナス(三重県) [CA]ID:

九州地方の一般的な形質。
縄文の遺伝子は薄い。朝鮮半島南部と琉球の遺伝子は強い。
手足が、朝鮮半島南部・琉球などと同様に未発達(短い)。また顔が極端に大きいなどの特徴がある。
顔が東山地方・東海地方同様に角張っている(エラが張っている)。顔に余白が多いなどと評されることも。

福岡県:朝鮮半島南部と琉球の遺伝子が6:4の割合で混じっている。プライドが高いと評される県民性であるらしい。
佐賀県:朝鮮半島・琉球・縄文の遺伝子が見つかっている。
大分県:朝鮮半島・琉球の遺伝子が多く見つかっている。
長崎県:朝鮮半島・琉球の遺伝子が多く見つかっている。また、民族学・言語学ともに朝鮮・琉球との関係が指摘されている。
熊本県:朝鮮半島・琉球・縄文の遺伝子が見つかっている。
宮崎県:琉球の遺伝子が強い(特に南部)。 ← 日向だけ日本人
鹿児島県:琉球の遺伝子が強い。朝鮮半島の遺伝子も多く見つかる。
https://w.atwiki.jp/wikirace/pages/193.html

631名前:フィンブリイモナス(兵庫県) [US]ID:
>>624
基本縄文人の一部が朝鮮半島に渡り原朝鮮人に成ったのであって方向が逆。
838名前:デスルフォバクター(SB-Android) [US]2020/08/23(日)06:37:52.35ID:Ee9dElJ50
>>631
万国日本起源説怖いわ
840名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>838
基本縄文人は南から来たはずだから特に間違ってないはず。
九州よりは台湾が先だったろうし。
841名前:デスルフォバクター(SB-Android) [US]2020/08/23(日)06:48:12.77ID:Ee9dElJ50
>>840
D2(D1b2)保持者見ても韓国は相当少ないから先祖にちょっといただけの話
原朝鮮人になったとかホラ吹きすぎ
朝鮮に縄文文化もないしな

http://imgur.com/a/PVg8f87

842名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>841
高麗人に滅ぼされるまでは混血としていたでしょ。
逃げのびてきた一部が今日本に住んでるだけでしょ。
845名前:デスルフォバクター(SB-Android) [US]2020/08/23(日)07:02:48.17ID:Ee9dElJ50
>>842
え?半島人って滅ぼされたの?

>>843
石器や土器などの遺物はあるのに?
O系統の保持者は?

846名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>845
縄文人の血を引き継いでる倭人がね。

否定するなら、後世盗んできたことになるよ。

850名前:デスルフォバクター(SB-Android) [US]2020/08/23(日)07:29:01.21ID:Ee9dElJ50
>>846
これが万国日本起源説か
ウリナラファンタジーを笑えないな
853名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>850
アンカ遡ってちゃんと読め。
816名前:ストレプトスポランギウム(中部地方) [GB]2020/08/23(日)04:12:16.36ID:IV08OXWB0
>>624
やはり韓国は偉大だった
626名前:シネココックス(千葉県) [US]ID:
畿内説が有力と言うより
無理矢理畿内に持って行ってる感が強い
627名前:ミクロコックス(庭) [TW]ID:
O1b2(L682) 朝鮮人固有の遺伝子
632名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
>>627
沃沮と濊じゃん
628名前:クラミジア(茸) [ニダ]ID:
畿内は狗邪国だよ。
629名前:ミクロコックス(庭) [TW]ID:
▼松村博文(札幌医科大学准教授・解剖学)
『畿内人は一番胴長短足の人たちなのです。朝鮮半島の人々も畿内人と同じようだとわかりました』
▼中橋孝博(九州大学大学院教授・奈良県出身の人類学者)
『例えば関西人には細い目をした髭の薄いのっぺり顔が多いが、沖縄の人は少し背が低いものの、眉や髭が濃く、ぱっちりした二重まぶたの人が多い』
▼多賀谷昭(長野県看護大学教授)
『近畿人の特徴は朝鮮半島に現在住んでいる人々の特徴と概ね一致する。
近畿→身長の割に肩幅が狭く、頭長の割に顔高が大きい。南九州→身長や顔高に比べて肩幅や頭長が大きく、がっしりしている。』
▼梅原猛(京都在住の哲学者)
『近畿人は日本人全体からかけ離れて朝鮮人に近い。東大の埴原和郎先生は近畿人は日本人じゃないと言うんだ』
▼池田次郎(京都大学名誉教授・自然人類学)
『畿内古代人は韓国朝鮮現代人に類似する畿内現代人と同じグループに属し、縄文人から最も離れている』
▼レヴィン(旧ソ連の人類学者)
『シベリア抑留者1万人を調査した結果、近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となっていく』
▼岩本光雄(京都大学名誉教授・霊長学)
『畿内人と大陸人、とりわけ朝鮮人は人種的につながっている』
▼埴原和郎(東京大学名誉教授・福岡県出身の人類学者)
『私どもが行った分析から見ても近畿人、特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近く、日本人からは外れている』
▼欠田早苗(兵庫医科大学名誉教授・解剖学)
『大阪を中心とする近畿地方の人たちは、百済地方の人たちと匹敵するほど頭の形が丸い』
▼関晃(東北大学名誉教授・熊本県出身)
『帰化人たちは、ほとんど全部が大阪京都奈良に根を下ろしたといってよい』
▼国民百科事典(平凡社)
『近畿地方を中心とする関西地方の人々が、朝鮮人的要素を有することは注目に値する』
637名前:フィンブリイモナス(兵庫県) [US]ID:
>>629
遺伝子解析で縄文日本人が朝鮮半島南部に渡って朝鮮人の原型になったのは証明済みだ。
古い学説や恣意的なねつ造は分子生物学的証明により科学的に否定された。
659名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
>>629
当時の大都会だから外国系多いはず。
今でも都会に集まるし。
ヨーロッパなんかとくにそうかもね。
630名前:メチロフィルス(SB-iPhone) [US]ID:
奈良は海が無かったって昔は堺の所までほぼ海だし…
なんばも梅田も海の中だよ
633名前:テルモリトバクター(兵庫県) [US]ID:
関東が朝鮮半島からの帰化人の本拠地だよ

天智天皇5年(666年)、百済人の男女2000人以上を東国に移住させる。凡そ緇素(出家者と非出家者)を択ばず。癸亥年より3年間、同様に官食を給賜する。
天武天皇13年(684年)、百済人の僧尼及び俗人の男女23人を武蔵国へ移す。
朱鳥元年(686年)、新羅沙門行心が謀反し、飛騨国の伽藍に徙す。
持統天皇元年(687年)、投化した高麗56人を、常陸国に居住させ、投化した新羅人14人を下野国に配する。又、新羅の僧侶及び百姓の男女22人を武蔵国に移住させる。いずれも土地と食料を給付し、生活が出来るようにする。
持統天皇2年(688年)、百済の敬須徳那利を甲斐国に移す。
持統天皇3年(689年)、投化した新羅人を、下毛野に居住させる。
持統天皇4年(690年)、帰化した新羅の韓奈末許満等12人を武蔵国に居住させる。又、帰化した新羅人等を、下毛野国に居住させる。
霊亀元年(715年)、尾張国人の席田君邇近及び新羅人74家が美濃国を本貫地とし、席田郡を建てる。
霊亀2年(716年)、駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野七カ国の高麗人1799人を武蔵國に移し、始めて高麗郡を立てる。
天平5年(733年)、武蔵国埼玉郡の新羅人徳師等の男女53人に請われ、金姓とする。
天平宝字2年(758年)、日本に帰化した新羅の僧32人、尼2人、男19人、女21人を武蔵国の閑地に移住させ、はじめて新羅郡を置く。
天平宝字二年(758年)、美濃国席田郡の子人・吾志等、賀羅造を賜姓される。
天平宝字4年(760年)、帰化した新羅人131人を武蔵国に置く。

634名前:アキフェックス(中部地方) [US]ID:
今の朝鮮人とはなんの関係もないけどねw
635名前:テルモリトバクター(兵庫県) [US]ID:
武蔵国に新羅郡、高麗郡があり治めたのは百済の王族

武蔵守 埼玉県、東京都
高麗福信(770年〈宝亀元年〉8月任 – )造宮卿 従三位、『続日本紀』。
百済王慶仲(839年〈承和6年?〉)従四位下、『続日本後紀』。
百済貞連(939年〈天慶2年〉5月17日任 – )従五位下、(「類聚符宣抄」『大系本』222頁)。

上総守 千葉県
百済王敬福-746年
百済王玄鏡-789年
百済王教徳-799年

相模守 神奈川県
百済勝義(承和4年〈837年〉1月 – )従四位下→従四位上

下野守 栃木県
秦大魚(746年〈天平18年〉9月) 従五位下 〔続日本紀〕
百済王俊哲(再任:791年〈延暦10年〉9月22日~795年〈延暦14年〉8月7日卒去) 正五位上、後に従四位上、陸奥鎮守将軍〔続日本紀〕
百済王教俊(809年〈大同4年〉1月16日) 従五位下 〔日本後紀〕

駿河守 静岡県
高麗殿継(延暦23年〈804年〉1月24日~延暦25年〈806年〉1月28日)従五位上

661名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>635
高麗氏はともかく、百済王氏とか秦氏は単なる大和朝廷の宮廷貴族だぞ
百済王俊哲は日向国権介とかも拝領してるし
百済王南典は播磨や備前を主に治め最後は難波宮
百済王孝忠は出雲守、百済王仁貞は尾張守、備前守とかも拝命してる
そもそも大和朝廷内部の職に就いた者のほうが多い
639名前:フラボバクテリウム(SB-iPhone) [US]ID:
そもそも昔の新羅とか百済って今の朝鮮人と繋がりあるの?
643名前:ハロアナエロビウム(大阪府) [US]ID:
俺としては越の国にロマンを感じる
糸魚川の翡翠の出土分布とか
646名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>643
魏志倭人伝に記載されてる躬臣(キウシ)国が越の国だろうと言われてるな
648名前:エリシペロスリックス(茸) [RU]ID:
弥生時代の大国が今ぢ田舎のはずはない
四国は論外

奈良は発掘に規制があるから仕方ないところもあるが
いきなり後漢から使者がくるのは不自然

678名前:コルディイモナス(ジパング) [CA]2020/08/22(土)23:33:34.88ID:bkI5VBXF0
>>648
奈良と高松と大分
どこが一番都会に見えるか自分の目で確かめると良い
683名前:プニセイコックス(茸) [JP]ID:
>>678
新幹線もないような不便なところにいくのは
現代でも難儀
そんなところに王都が繁栄し大国の使いが来ると思うのかね
688名前:コルディイモナス(ジパング) [CA]2020/08/22(土)23:44:59.62ID:bkI5VBXF0
>>683
ユダヤ12支族の大移動の落ち合い場所が四国の剣山の麓だっただけです。
大きな川もあるので住むのにも利便性は良かったから。
その後は広い奈良や京都に移り地理的構造で大阪に人口が収束したって事ですね。
701名前:ロドスピリルム(茸) [ニダ]ID:
>>688
そのユダヤだかイエズス会だかは船で四国に来たの?
マルコポーロとかコロンブスとかクック、ザビエルとかペリーより1000年以上前に?
704名前:スネアチエラ(ジパング) [CA]2020/08/23(日)00:03:44.84ID:JplQGHs90
>>701
イスラエルから離脱した数千万の民族の大移動ですよ。
民族毎に大陸経由だったり海路だったりバラバラのようですね。
東の果ての高い山脈で落ち合うということだった説。
649名前:エリシペロスリックス(茸) [RU]ID:
弥生時代の大国が今ど田舎のはずはない
四国は論外

奈良は発掘に規制があるから仕方ないところもあるが
いきなり後漢から使者がくるのは不自然

651名前:ニトロスピラ(四国地方) [CN]ID:
ある歴史家が本当の日本史は海外行かないと分からないと言ってたが

神社本庁調査部長 岡田米夫氏は「アマテラスはイエスだ」と断定
西暦450年から600年の空白の日本史は大陸からの大和占領による焚書と
日本歴史の改ざんの歴史であり、さらに戦後は貴重な阿波に関する多数の
書物がGHQによって焼かれました。

652名前:テルモリトバクター(兵庫県) [US]ID:
大分は不弥国かなあ
宮崎鹿児島は投馬国かなあ
都万とかの地名が残る。ツマはとどのつまりの言葉でも分かるように端っこという意味
日本列島の南端
658名前:アカントプレウリバクター(兵庫県) [SE]ID:
普通に邪馬台国なんて小国は九州の何処かだろw
関西にそんな国があったら関西でもっと深い歴史文献が残ってるだろうし
九州の国が関西に入って来て日本が一つにまとまった感じじゃね
668名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
狗邪韓国って狗奴国と邪馬台国の人がいたの?
676名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>668
狗も奴も邪も馬も発音への当て字で意味はないで

多分、伽耶国と言った倭人の発音が音としてシナ人には狗邪と聞こえただけだろ

681名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
>>676
悪い漢字を選ぶにしてもなにかしら意味を付けてる場合もあるかなぁと思った。
こんなの言い出したらなんでも妄想、こじつけできちゃうんだけど。
669名前:グリコミセス(茸) [US]ID:
大和朝廷の宮廷貴族に百済王子に秦氏高麗氏
見事なまでの背乗りやん

邪馬台国には一切関係なさそうだけど

670名前:アルテロモナス(大分県) [US]ID:
sssp://img.5ch.net/ico/o_yaruo.gif
今自分がPCとにらめっこしてるこの場所を卑弥呼が歩いたかもって考えるとワクワクしてくるな。
まあぶっちゃけ自分の地元に邪馬台国があったんだぞって言われても「あ、そう」としか言えないが
671名前:アコレプラズマ(大阪府) [KR]ID:
高千穂にあったのは本当だろ
しかし、地震や大雨が多過ぎて
奈良に移住したのも本当だろ
知らんけど
672名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
出雲が縄文系とかいうけど普通にちょっと前に来た大陸人じゃないの?
縄文って過大に言われてない?
673名前:テルモミクロビウム(SB-Android) [ニダ]ID:
大分・宇佐・卑弥呼 と言えばコロナ自粛中に昭恵が参加して話題になったこれを思い出す
803名前:コルディイモナス(日本) [EG]ID:
>>673
大分説は実質安倍公認ということか
674名前:ネイッセリア(東京都) [FR]2020/08/22(土)23:29:10.45ID:ykqcT96i0
そもそも邪馬台国なんて魏志にでてきた記述だけの存在なんだから無視してええやろ
九州にあったとしてもただの地方政権だし
682名前:テルモミクロビウム(茸) [US]ID:
>>674
文字もないような文明段階で中央も地方も無いよ
大陸文明から遠い東に進むほど素朴だったろうね
675名前:アナエロリネア(福岡県) [CN]2020/08/22(土)23:31:08.97ID:jOUYLsyc0
大分説の場合、投馬国はどこ?
677名前:デロビブリオ(茸) [US]ID:
>>675
対馬
679名前:クロロフレクサス(茸) [US]ID:
日本語って面白いね。
天、海って「あま」だけどこれどこまでも広がったところって意味だよね。
やま、はま、しま、くま、とかあるね。
「しま」は閉まったところか。ヤクザのシマとかいうね。
古い言葉ってこういうの多いんだろうな。
680名前:プロピオニバクテリウム(茸) [DE]ID:
杵築大社の八雲の天井図、一つ欠けて七つしかない
出雲地方を追われて八雲から出た人々が出雲かもしれない
イザナミが黄泉の国に行くという話と関係ある気がするんだよね
紀元前後島根の神庭地方の集落は突然営みを終焉して、加茂岩倉遺跡との同笵銅鐸が畿内各地で見つかっている
イズモ出雲とイズミ和泉なんか似ているんだよね
イズミ和泉、黄【泉】
黄泉の国に行ったイザナミはそこの主宰神になり黄泉津大神、道敷大神と呼ばれるようになった
684名前:コルディイモナス(ジパング) [CA]2020/08/22(土)23:41:18.94ID:bkI5VBXF0
言霊があるのは日本語の音ですよ
漢字は最初はほぼ当て字で日本語の意味なんてなかった
695名前:パルヴルアーキュラ(東京都) [ニダ]ID:
>>684
戦前までは仮名文字も使ってたのでその常識は日本人にも普通に共有されてたのになあ

音を表す漢字の意味を邪推するとか不毛なだけですわ

例えば古事記の日本神話の中で最高神のイザナキとイザナミだって
伊邪那岐命と伊邪那美命と「邪」の文字入れて書いてありますん

708名前:ネイッセリア(東京都) [PT]ID:
>>695
どっちかつうと日本人の方が昔から漢字に意味を比較的強く求めてきたんやで
訓読みを始めて以来和語の意味と漢字の意味が不可分になっちゃったからな
たとえば秦~漢代以降新しくできた漢字の大半は形声字つまり音中心にできてて
今の簡体字も音に合わせて作ってるけど日本の国字はほぼ形意つまり意味優先で作ってる
712名前:スネアチエラ(ジパング) [CA]2020/08/23(日)00:10:29.16ID:JplQGHs90
>>708
漢字に意味に持たせたおかけで48音が持つ言霊の力を忘れてしまったがね
720名前:ネイッセリア(東京都) [PT]ID:
>>712
そんなこたあない
音は音・文字は文字やで
万葉集時点でさえ日本人はすでに漢字の戯訓を自在に操ってたんや
むしろIME頼みで安易に漢字変換しちゃってる今音と字両方がメチャメチャになりつつあるな
728名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>708
えっと仮名文字は戦前教育までは普通にやってたから
仮名文字「奴」の崩し字がひらがなの「ぬ」、片取りしたのがカタカタの「ヌ」ということは戦前世代には常識で、
仮名文字で記される「奴」の文字に何の抵抗感もなく使えてたんですわ
歌を仮名文字で書くに「ぬ」と言うときは「奴」の字を使うし、
文字レイアウトのバランス的判断で変体仮名の「怒」の崩しを「ぬ」の変わりに使うこともあったわけ
仮名文字とはそういうもの
687名前:プロピオニバクテリウム(茸) [DE]ID:
島根の神庭地方の集落が営みを終焉したのが紀元前後
1世紀~2世紀、畿内から環濠集落が無くなり平和な時代になり滋賀の首長連合の祭祀場跡と考えられる巨大銅鐸のあった伊勢遺跡もできる
倭国は男王の時代
その後倭国大乱が起こり2世紀末親魏倭王卑弥呼の時代
弥生時代末期畿内の巨大勾玉や銅鐸の集落は営みを終焉したところが多い
689名前:クロストリジウム(東京都) [US]ID:
『魏志』では、使者の行程上の地名が一致するのは北九州までで、
その先が茫漠としていて邪馬台国の位置すら特定できないありさまだ。
魏の後ろ盾を欲して朝貢した卑弥呼は、印章や銅鏡や軍旗を得たという。
卑弥呼は3世紀中ごろに死んで、巨大な墳墓に多数の殉葬者とともに埋葬されたともいう。

大和に巨大古墳が出現するのは、3世紀の終わり。
銅鏡も出るが、あり得ない年号が鋳込まれているものが主体だ。
遺跡から北九州よりも大和の方が大きな人口を擁していたと推察される。

単純な話なんじゃないかな。
魏志の邪馬台国は北九州の小さな国。だが魏の都合で、すごい遠方のすごい巨大な国ってことにルートと規模が書き加えられる。
同時期の大和はすでに栄えていたが、魏と直接の交易をするルートがないままに、大陸文化にあこがれをもっており、
自分で銅鏡をつくるに至った。北九州と戦争する気もなかった。

8世紀の日本書紀編纂の時代になると、担当の官僚たちは正史に出てくる邪馬台国の処理に苦慮することとなった。
誰もなんのことかわからなかったからだ。とりあえず神功皇后の篇で引用しておくことにした。

721名前:クロオコックス(東京都) [US]2020/08/23(日)00:17:04.72ID:lqwQWP3H0
>>689
>大和に巨大古墳が出現するのは、3世紀の終わり。

それ何十年前の知識?
現在の知見では、3世紀中頃か後半

>魏と直接の交易をするルートがないままに、大陸文化にあこがれをもっており、
>自分で銅鏡をつくるに至った。

三角縁神獣鏡のことを指しているのだろうけど、当時の大和の人は超能力者やエスパーだったと言いたいの?
中国鏡と似たデザインの鏡を透視して自分たちで独自に作ったって凄いな
景初や正始といった魏の年号を部外者が透視してしまったって凄いな
中国鏡と同じ成分の銅・鉛・錫を中国から独自ルートで輸入してしまったって凄いな

ちなみに、三国志が世に出たのはどんなに早くても3世紀末
それ以前に魏との外交内容について当事者以外が知りえることは不可能
そして三角縁神獣鏡は奈良では3世紀後半の黒塚古墳から出土している

738名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>721
建設的な批判をありがとう
俺は3世紀の奈良(大和)は、経済力や技術力がありながら、大陸との直接交流をしなかった派だよ
黒塚の三角縁神獣鏡は畿内作だとみている。
当時の奈良(大和)は大陸の文物も書物も北九州から手に入れ、憧れを持っていたが、
大陸文物の大量取引を可能にする直接交易には手を出さなかったと思っている。
そのうち半島経由の青銅ンゴットと銅鏡製作所跡が出ることを期待している。
ちなみに畿内から銅鐸用のインゴットは出るが、銅鏡用はまだ出ていない。
761名前:クロオコックス(東京都) [US]2020/08/23(日)01:41:16.67ID:lqwQWP3H0
>>738
>当時の奈良(大和)は大陸の文物も書物も北九州から手に入れ、憧れを持っていたが

北部九州には何も残らなかったっておかしいと思わないの?

それに九州各地の古墳から出土する三角縁神獣鏡はヤマト政権から下賜されたとみなされている
北部九州が教えてあげた知識、北部九州が提供した原材料で大和が鏡を製作して、
その鏡を九州の王様に下賜し、王様は自分が死んだとき大事に墓に副葬することになるわけだ
滅茶苦茶なストーリーを想定しないと話がつながらない

あと大和が書物を北部九州から入手したと考えるのは非現実的
まず、三国志は3世紀末以前に晋から外部に出ることはない
それ以外のどんな書物を想定してるか知らないが、
そこに邪馬台国と魏の外交のことが書かれていたと考えるのはただの空想に近いものでしょ

766名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>761
>北部九州には何も残らなかったっておかしいと思わないの?
何も残らなくはない。
古墳もあり、硯や金印も出た。

>それに九州各地の古墳から出土する三角縁神獣鏡はヤマト政権から下賜されたとみなされている
俺はその説をとらない。同位体分析の結果を重視するから。

>北部九州が教えてあげた知識、北部九州が提供した原材料で大和が鏡を製作して、
>その鏡を九州の王様に下賜し、王様は自分が死んだとき大事に墓に副葬することになるわけだ
>滅茶苦茶なストーリーを想定しないと話がつながらない
文物ルートと原材料ルートは複数あってもおかしくはない。
出雲ルートもあるな。

>あと大和が書物を北部九州から入手したと考えるのは非現実的
>まず、三国志は3世紀末以前に晋から外部に出ることはない
正史を手に入れたと俺は書いた。
古代史的に同時代の三国志は難しいだろう。

>それ以外のどんな書物を想定してるか知らないが、
>そこに邪馬台国と魏の外交のことが書かれていたと考えるのはただの空想に近いものでしょ
大陸の書物で読まなくても、九州で何が流行しているのかはわかるよ。

783名前:クロオコックス(東京都) [US]2020/08/23(日)02:24:02.84ID:lqwQWP3H0
>>766
3世紀の中国との直接交流を裏付ける文物だよ
古墳や硯や金印は無関係
事実として、九州には何もない
伊都国があった糸島、奴国があった福岡市には楽浪土器が出るが、それは窓口だったから当たり前
それ以外の九州には見事に何もない

>正史を手に入れたと俺は書いた。

何のこと?

>大陸の書物で読まなくても、九州で何が流行しているのかはわかるよ。

九州で流行してたものって何?
九州に3世紀の中国製のものは何もないのが現実
それに、景初や正始などの年号や洛陽のような漢字は書物なしで伝わるとは思えんが
神獣鏡の製作技術も九州にはない

790名前:アナエロリネア(東京都) [US]ID:
>>783
九州には青銅製品が直接渡るが、製造技術・模造技術があるのは大和だったと思っている。
834名前:アルマティモナス(茸) [ニダ]ID:
>>790
そのとおり
3世紀頃から挑戦の内乱から倭へと
ヤマチョは鉄の製造技術や兵器、造船技術などとともに
隠れるように出雲からヤマトへとたどり着いた
山で囲まれた盆地は冬は寒く夏は暑くと住むには適さないが
本国からの追っ手や奴国から身を隠すには最適だった

その鉄の兵器で3世紀後半に邪馬台国を滅ぼし
5世紀以降大王女王中心の倭国から
天皇中心の大和朝廷により新しい
日本の歴史を築き上げた
官僚の要職を百済、新羅、高句麗、
任那などの朝鮮人が占めていたのは
そのため
独特の形状の古墳も近畿から東へ東へと
徐々に伝わったがしばらくして廃れた
それらを記したのが古事記、日本書紀

卑弥呼や邪馬台国の歴史を闇に葬ろうとしたが
魏志には残ってしまった

ヤマト王権と邪馬台国をお国柄から
強引に同一視しようとするから
話がややこしくなる

768名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>761
失礼、北九州の三角縁神獣鏡な。
大和製造で大和から北九州にわたったものと俺も思う。
大陸産の銅鏡とは別のパチモンの国内流通があった。
832名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>738
発見次第壊しまくってきたんやろな。
690名前:テルモゲマティスポラ(福岡県) [FR]ID:
邪馬台国よりデカい勢力が近畿にあったんだろうけど、学者脳はデカい勢力=邪馬台国だからw
692名前:テルモゲマティスポラ(福岡県) [FR]ID:
学問は専門性を極めるけど他の時代には疎かったりするし
特に字はもう時代が変わると
694名前:テルモゲマティスポラ(福岡県) [FR]ID:
そもそも魏の使者は歩いたりしないので
倭人に輿を担がせて移動
733名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>694
ああん?その使者は魏の中で夏侯惇や楽進や于禁よりも偉いんか?
自分の足で歩けや!
697名前:プロピオニバクテリウム(茸) [DE]ID:
イザナミが亡くなる前に生んだ子の1人が埴安姫
武埴安彦の母である、河内青玉繋の娘の埴安媛と何らかの関係があるかも

イザナミが逃げ込んだのは畿内のどこか何じゃないか?

700名前:アナエロリネア(新日本) [US]2020/08/22(土)23:58:14.36ID:AJhlIGAV0
>>697
ほぼ和歌山の三重県熊野市に花の巌って祀ってある神社があるね
699名前:パルヴルアーキュラ(長崎県) [MA]ID:
初代天皇の出身地が宮崎だしな
703名前:アルマティモナス(茸) [US]ID:
やっぱり関西と中部地方の先住民たちは九州人に侵略されてエスニッククレンジングされたんだな
705名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
奈良だと、「女王国の南の狗奴国」の説明が難しくなるんだよな。
719名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>705
南と書いてあるこはぜんぶ東と解釈すれば解決よ

そもそもやまと言葉のヒガシってもとは「ひむかし(日向処)」という言葉で
それが日が出る東の方向なのか南中する南の方向なのかいい加減なのよ
倭人にとってはどうでも良い概念
その倭人の言うこと真面目に聞いてメモ取った陳寿がアホよ

741名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>719
ひむかし説はおもしろいな。
使者と倭人のコミュニケーションギャップや本国政府の大人の事情など、考えるときりがないが、
どれもありうることで、考えれば考えるほど邪馬台国の場所が定まらないw

魏志ではなく記紀で考えると、崇神が卑弥弓呼で大叔母のモモソ姫が卑弥呼って線がでる。

747名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>741
ちなみにヤマト言葉の古語が残ってる琉球の言葉では北を「ニシ」と呼んだりする
ますます混乱するな
749名前:ナウティリア(福岡県) [MX]2020/08/23(日)01:18:21.35ID:hgmuEhYP0
>>747
沖縄は、本土のことをヤマトと言うんだもんな 面白いわ
752名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>747
!!
それも知らなかったw
古代九州琉球と現代日本では東西南北にあたる言葉がずれて居るのか。
タイムマシーンに乗った先で道を聞くときには注意だ。
706名前:プランクトミセス(SB-Android) [ニダ]2020/08/23(日)00:05:23.87ID:llhAcuOp0
邪馬台国絡みの面白い漫画ないの
読みたいんだが
707名前:ナウティリア(福岡県) [MX]2020/08/23(日)00:07:45.23ID:hgmuEhYP0
>>706
火の鳥 黎明編
711名前:プランクトミセス(SB-Android) [ニダ]2020/08/23(日)00:09:31.69ID:llhAcuOp0
>>707読んだことあるな忘れてるけど
あと邪馬台幻想記もあるな
949名前:スファエロバクター(福岡県) [ニダ]ID:
>>706
雷火
710名前:キネオスポリア(茸) [IR]ID:
邪馬台国の南にある狗奴国、男王卑弥弓呼、官狗古智卑狗
狗古智卑狗は河内彦かもしれないね

元々近畿地方に銅鐸と勾玉のクニがあって狗奴国かもしれない
倭国大乱で版図を縮小しヤマトの地を卑弥呼に征服され都が置かれ邪馬台国になった
記紀にも奈良が征伐されてヤマト政権が始まるとある
奈良の纒向遺跡の南に広がる河内和泉、まだ生き残っていた狗奴国かもしれないね
纒向遺跡は卑弥呼が統率する兵の巨大な駐屯地、対狗奴国の前線基地かもね
殷の国は巫女が兵を率いて前線にたつ風習があった
卜占の風習もあり纒向遺跡に合致する
太陽神を信仰する殷
鬼道で衆を惑わす巫女王卑弥呼

716名前:グロエオバクター(福岡県) [FR]ID:
邪馬台国=中国が認識していた一勢力
近畿の政治勢力=日本最大の国家で大和朝廷と言われる王朝

大和朝廷はその後も中国に対する認識が?だったりするからな
大陸との関係は継体天皇のシマだった越前経由だったかも

718名前:マイコプラズマ(兵庫県) [US]ID:
邪馬台国と狗奴国は裏表
倭国大乱前に畿内にいた人々の国狗奴国
倭国大乱で畿内に侵入した人々の国邪馬台国

倭国大乱から平安が訪れるまで500年
裏が表に表が裏にと争いが続いたんじゃないかな

平安時代に作られた延喜式
道饗祭祝詞に皇御孫之命は八衢彦、八衢姫、クナトとある
道。道敷大神はイザナミ

722名前:アコレプラズマ(兵庫県) [US]ID:
対馬でええやん。モンゴルチョン連合軍も攻めてきたし。
724名前:マイコプラズマ(兵庫県) [US]ID:
投馬国は宮崎鹿児島
そこから黒潮に乗り10日で紀伊半島
上陸し徒歩で1カ月で奈良の邪馬台国

何でこんな変なルートなのか?
河内和泉が敵対する狗奴国なら瀬戸内海から奈良に行くのは戦の覚悟がいる
日本海、敦賀湾からの奈良入りも難しかったのかもしれない
琵琶湖北部にはヤマト政権に最後まで抗った伊吹山の荒ぶる神がいたと日本書紀にある

726名前:ヘルペトシフォン(茸) [US]ID:
しっかしこの時代竪穴式住居なんだよな。
やたら邪馬台国の戸数が多いけど、竪穴式住居がところ狭しで並んでたの?
732名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
米国がslaveという言葉はBLM的にダメだから廃止といってるけど
それに相当する漢字「奴」の言葉も日本も禁止とかもしバカが言い出して決めると、

後からひらがなの「ぬ」って「奴」の崩し字じゃね?実は同じ字だけどいいの?って話にもなって
ひらがなの「ぬ」を使うこともBLM的に全面禁止になるのや

736名前:テルモリトバクター(茸) [RO]ID:
宮内庁と考古学会のトンデモ

聖徳太子 いませんでした
仁徳天皇陵 ちがってました
大和朝廷 ありませんでした
大化の改新 なんとなく高句麗のクーデターっぽい

このたった2、30年でさえコロコロと息をするように覆ってる
嘘で塗り固められた歴史
その癖平等院の宝物庫や古墳の決定的な証拠は見せたがらない
せっかく改竄してきた日本の歴史にとって不都合な真実が眠っているから

739名前:スファエロバクター(大分県) [CN]2020/08/23(日)01:03:36.71ID:MUIDT4Ij0
私がトヨの子孫です。
743名前:ニトロソモナス(千葉県) [US]2020/08/23(日)01:09:47.81ID:keP2Vxx10
>>739
リアルにガチの子孫じゃん!大分になっているし
絶対に邪馬台国は大分だと確信したわ
746名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>739
マジかよ!
家に伝わる話ではどうなってんの?台与以降の邪馬台国は。
748名前:テルモゲマティスポラ(光) [FR]2020/08/23(日)01:17:41.04ID:Y00rKCVL0
今でも研究者の間では畿内説が有力なんじゃないの
九州説を唱える研究者はほぼいないと聞いたけど最近変わったのかな
755名前:ゲマティモナス(茨城県) [JP]2020/08/23(日)01:27:32.14ID:jZ8OaCqC0
>>748
ネットの発展で
ごく狭い範囲の学閥に基づいた忖度で決められていた有力な学説とやらがより多くの目に触れる様になり

「それ何かおかしくね?」となっているのが現状なんじゃない?

765名前:ネイッセリア(東京都) [PT]ID:
>>755
畿内説が一番強かったのは20~10年くらい前な印象やな
それはやっぱ纏向の巨大住居群発掘と箸墓古墳の推定築造年代の修正によるんだけど
その後貿易の痕跡の追跡とか土器の分布とかからどうも九州北部と近畿の勢力は
交易がありながらもお互い独立してたんじゃないのという見方が強まってきてる感じ
812名前:デロビブリオ(東京都) [US]ID:
>>755
日本の歴史すら外国の目が入らないと
滅茶苦茶とき大日本帝国かよ
849名前:ゲマティモナス(茨城県) [JP]2020/08/23(日)07:23:03.94ID:jZ8OaCqC0
>>812
昭和まではマジに日帝(皇室権威アゲ)の思想に逆らえなかった時代だろうから
日本史については相当曲げられたと思うんだよな

そして上の方に書いてる人いたが
高度成長期の開発で、本来なら許されないレベルの重要な史跡が
既に幾つも破壊され闇に葬られてると思う

851名前:ストレプトスポランギウム(東京都) [US]ID:
>>849
日本なんかまだ史跡が多い方の国
たいていは王室交代で破壊されまくるのが普通
明治でも廃仏毀釈運動なんてあったけどね
758名前:デスルフレラ(愛知県) [FR]2020/08/23(日)01:36:16.84ID:/MWKpFZi0
>>748
世論やネットでは九州が9割以上だけど、学者がやってるのは
宗教だからなあ。
学者の世界は北朝鮮って感じがする。
753名前:デスルファルクルス(栃木県) [US]2020/08/23(日)01:24:46.38ID:LRRyESQ00
こういうので妄想や議論できるって幸せよね
811名前:デロビブリオ(東京都) [US]ID:
>>753
歴史が闇に消えてる
質の低い妄想じゃん
754名前:ナウティリア(福島県) [ニダ]ID:
>陳寿の記したとおりの距離と方角をたどれば、邪馬台国は、別府市の扇状地にあったのではないか、との結論を導き出しました

この頃もその後数百年後も中国の日本地図は適当

756名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
地中から何が出たら邪馬台国の決定打なのか、から定まらんし。
764名前:ナトロアナエロビウス(東京都) [JP]ID:
当時の中国人が適当に書いただけだろ
767名前:緑色細菌(三重県) [CA]ID:
邪馬台国=大和国、狗奴国=毛野国(ケヌ国)だよ、狗は中国で犬の意味、中国読みイ・ケン・ケ
とある大和の使者が存在を脅かすほどの勢力として言伝で毛野と伝えたら中国の記録係が狗奴国
と記したんだよ、関東の古墳群や埴輪の量からみても大和に匹敵する力もってそうだし
出雲や九州では大和相手に守りの戦争しかできないと思うよ
780名前:カルディオバクテリウム(家) [CN]2020/08/23(日)02:14:35.82ID:N61TSknp0
>>767
群馬栃木地方が関西と戦うなんて遠すぎないか、とおもったら関西から九州も十分遠かったわ
795名前:緑色細菌(三重県) [CA]ID:
>>780
毛野の勢力は群馬栃木東京千葉茨城神奈川と静岡東部まで及んでたとか以前TVでやってたよ
しかも中国の北方騎馬民族系と同じような出土品が多く、馬の埴輪もあったし、古代に関東は既に
騎馬部隊とか編成してた可能性はあるから遠征で大和とやりあえる力あったと思うよ
769名前:シントロフォバクター(鹿児島県) [ニダ]2020/08/23(日)01:56:38.84ID:iRFdu2eM0
邪馬台国は九州で力を持ち、その後東征して奈良を拠点にしたじゃ駄目なの?
770名前:ハロアナエロビウム(東京都) [US]ID:
>>769
あるいは、奈良勢力が九州出身の男を婿にした、でもいいな。
魏志時代には、九州と奈良は別々の勢力だったが、日本書記が書かれる頃には統合されていた。
773名前:シュードアナベナ(大阪府) [MX]2020/08/23(日)02:01:26.35ID:hvL5Sj+Q0
>>769
日本書紀にもそう書いてあるしな
777名前:ネイッセリア(東京都) [PT]ID:
>>773
記紀に書いてあるのは北九州じゃなくて南九州の勢力が東征したことなんやな
776名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>769
神武天皇はどこに入ってくるのかな?(^。^)
781名前:シントロフォバクター(鹿児島県) [ニダ]2020/08/23(日)02:16:07.47ID:iRFdu2eM0
>>776
日本書紀も古事記も読んだこと無いけど、神武天皇とか古代の天皇の系譜自体が曖昧だし、どこにでもいれられるんじゃねw
787名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>781
そっかぁ~
天皇の系譜は曖昧なのか~(^。^)
789名前:アシドチオバチルス(香川県) [ニダ]2020/08/23(日)02:30:14.52ID:77tPjfl80
>>785
記紀にも文字が無かったから
言葉で語り継いできたと書いてるし
正直だけど

というより弥生時代には
近畿から東の人口が既にだいぶ多くて
漢字を使える人が誰も居なかった?
というのが妙だなとは思う

>>787
山で猟師やってたと書いてるけど
それ人類みんなそうだけどな

793名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>789
日本書紀だと15歳で立太子とあるから、猟師というのはないだろ~(^。^)
879名前:シントロフォバクター(鹿児島県) [ニダ]2020/08/23(日)09:06:57.29ID:iRFdu2eM0
>>787
100歳以上生きた天皇がたくさんいるね
901名前:ナウティリア(栃木県) [US]2020/08/23(日)09:46:50.87ID://kD1pic0
>>781
いやまず読めよ
771名前:テルモアナエロバクター(茸) [US]ID:
この奈良県人の一見理路整然としているように見えて
我が儘な主張
間違いなく半島の濃い血筋に見える
778名前:テルモアナエロバクター(茸) [US]ID:
日本書紀と古事記は天皇が何百年も生きてることになってる
テロリストがつじつまあわせで書こうとしたけど
当時はバレなかったんだろう
779名前:ヘルペトシフォン(茸) [US]ID:
プライムミニスター神武天皇が邪馬台国をショーグネイトした
788名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>779
神武元年は紀元前660年だと日本書紀には書いてるけど?
邪馬台国はすでにあったんですかねぇ?(^。^)
784名前:アシドチオバチルス(香川県) [ニダ]2020/08/23(日)02:24:54.86ID:77tPjfl80
近畿、東海、関東
の人口が多かったわけで
そのあたりの中央政権(高天原)から
王子が九州に赴任して
後に中央の仲の悪い官僚を討ちに行った
って話だろうな
806名前:スネアチエラ(ジパング) [CA]2020/08/23(日)03:43:20.33ID:JplQGHs90
>>784
当時は関東とか未開の地でしょ
東海もド田舎
縄文時代は四国の愛媛が人口が最も多く、その後関西に広がって行った
北の方にはアイヌ民族が来ていたが
820名前:エンテロバクター(ジパング) [CN]2020/08/23(日)04:33:32.37ID:d4/uEE9X0
>>806
それは無知すぎるぞ
関東はほんのちょい後に古墳がボロボロ作られてるしね
この前にNHKで弥生時代辺りでも東北とかと意外と関係性あったらしいわ
鉄とかも輸出されてたようだぞ
交易が一切無かったみたいなイメージは間違いらしい
785名前:ハロプラズマ(茸) [US]ID:
3世紀に文字がなく記録が一切無いとか情けないわ
三平方の定理のピタゴラスは紀元前6世紀の人物だよ
その頃の我々はほぼ猿じゃないか
792名前:ネイッセリア(東京都) [PT]ID:
>>785
英語の記述が始まったのは10世紀頃
フランス語の記述が始まったのは12世紀頃
今まさに猿なのがお前やな…
794名前:ハロプラズマ(茸) [US]ID:
>>792
何で英語がフランス語より先なんだよ
出直してこい
797名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>792
古代ラテン語は紀元前7世紀ごろから記された物があるけどな
791名前:カルディオバクテリウム(家) [CN]2020/08/23(日)02:33:13.14ID:N61TSknp0
倭人伝でわかるのは当時の日本は女王を軸にした女王連合国家で
その前は男の王様がいたが争いはじめて駄目になったと
これは当時の中国人が日本に来日して聞き記したことだから揺るぎない情報なわけだが
記紀にはむかし女王が倭国のトップだったことは一切書かれていない
813名前:デロビブリオ(東京都) [US]ID:
>>791
過去と繋がってないか
嘘の歴史である
という事やな
798名前:テルモデスルフォバクテリウム(福井県) [ES]ID:
そもそも大噴火があっての民衆からの不安で巫女がとても重要視されてた時期なのに
奈良てそんな大噴火起こすような火山あるのか?
801名前:クトニオバクター(東京都) [KR]ID:
地獄めぐりと卑弥呼に関係が!?
805名前:アキフェックス(大阪府) [US]ID:
いや蒲江だろきっと。
814名前:クロストリジウム(東京都) [CN]2020/08/23(日)04:08:36.85ID:rZA0nz3V0
どちらの地域にせよ
邪馬台国って朝鮮半島とかからの鉄を輸入を牛耳ってて富と権力を持ってたらしいからな
九州のが近いから可能性はあるかもね
817名前:ストレプトスポランギウム(東京都) [US]ID:
>>814
近畿なら日本の形はほぼ完成していた
九州なら極狭い範囲のローカル政権
819名前:ストレプトミセス(家) [ヌコ]ID:
九州に邪馬台国があって
近畿に大和国、中国地方に出雲国があったってだけじゃね。
それが3世紀に政治連合つくってヤマト王権になったと。
821名前:ストレプトミセス(家) [ヌコ]ID:
たしか縄文時代は関東が一番人口多かったんでしょ。
822名前:アルマティモナス(山口県) [MX]2020/08/23(日)04:40:38.78ID:vQFDnf+M0
あのへんで、やまって言葉がはいる地名で
昔栄えてた所

答えは簡単

825名前:ヘルペトシフォン(兵庫県) [GB]ID:
>>822
やわたはま!!
823名前:ジオビブリオ(愛知県) [US]2020/08/23(日)04:47:04.02ID:h2JaPAQF0
普通に考えて九州だろ
関西じゃ遠すぎる
829名前:ストレプトスポランギウム(東京都) [US]ID:
>>823
倭人伝の使者は今の知名で言うと平壌ーソウルー対馬ー壱岐ー松浦?と移動している
そこから先が大分県あたりまででストップする方が不自然
九州上陸してからの距離が短すぎる
826名前:リケッチア(岡山県) [US]ID:
邪馬台国の話題になると高確率でスル―される吉備の悲しみ
836名前:ヘルペトシフォン(大阪府) [US]ID:
魏志倭人伝などと言う適当な報告書のせいで後世の人が大迷惑
837名前:ストレプトスポランギウム(東京都) [US]ID:
>>836
完全無視してもいいんやで
しかし自分に都合いい部分だけつまみ食いはダメだ
まるで韓国人だ
839名前:レジオネラ(SB-iPhone) [US]ID:
大分とか何であんな辺鄙なところに邪馬台国が?

北九州は嘘らしいし、福岡は奴国とすると、
熊本辺りの方が可能性高そうだけどな!

885名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>839
大分は関西人専用の土地でしょ。奈良時代とか大分無茶栄えてるし
843名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
否定するなら縄文末期まで朝鮮半島に人がいなかったという話になるだけ。
848名前:ストレプトスポランギウム(東京都) [US]ID:
今の韓国人って倭人とツングースの混血のような気がする
半島南部は倭人が住んでたというし
854名前:アシドバクテリウム(福岡県) [US]ID:
吉野ヶ里の西部には大和って地名があるな
856名前:エアロモナス(広島県) [JP]2020/08/23(日)07:58:01.80ID:irh02e6P0
古事記になんでも書いてあるんじゃないの?
858名前:ヒドロゲノフィルス(和歌山県) [EU]ID:
>>856
邪馬台国は当時大和政権の勢力範囲外やったんやろうな。
859名前:マイコプラズマ(茸) [CN]ID:
>>856
天皇が軒並み100歳超えのウリナラファンタジー
信長の時代で人間50年にもかかわらず
865名前:スピロケータ(大阪府) [ニダ]ID:
>>859
平家物語は信長の話だった…?
870名前:ナトロアナエロビウス(家) [FR]2020/08/23(日)08:48:57.90ID:2ikVqSIo0
>>859
49だろ
857名前:キロニエラ(庭) [RU]ID:
今の大分日田と福岡田川が邪馬台国って聞いた
別府は黄泉の国だよ
860名前:マイコプラズマ(兵庫県) [US]ID:
邪馬台国はヤマト政権の始まりです
邪馬台国の裏が狗奴国
868名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/23(日)08:34:17.31ID:GpAXwHQD0
この国は、おかしな連中が歴史を改竄しまくる

いまだに弥生人渡来説が世間に流布されている
ありとあらゆる科学的物証がそれを否定しているのにな
NHKによるねつ造がとうの昔に発覚した

従軍慰安婦の強制連行だの
南京大虐殺だの

学校で教える歴史はファンタジーだ

パヨクを掃除しないとこんなことがずっと続く

880名前:デスルフォバクター(SB-Android) [US]2020/08/23(日)09:08:27.96ID:Ee9dElJ50
>>868
弥生人渡来説を否定してるほうがウリナラファンタジーだろ
日本の学校や文壇はウリナラファンタジーに支配されてるのか?
883名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>880
育鵬社の教科書が大阪では採用されたし、
これからどんどんウリナラマンセーしていきそう
882名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>868
どう見ても皇室って朝鮮系なんだが?
容姿だけ見ても日ユ同祖論みたいなオカルトよりよっぽど説得力ある
898名前:ナウティリア(栃木県) [US]2020/08/23(日)09:45:06.32ID://kD1pic0
>>882
現代の美意識を元に容姿がて
血が濃い一族やぞ
平安の世だったら美形だわ(権力込み)
909名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>898
血が濃いというより近親交配を繰り返してきたというべきでは?
913名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>909
何処かに良いサイト合ったけど女系は何代もずっと藤原の名前だったよね
919名前:ミクソコックス(大阪府) [CN]2020/08/23(日)10:05:41.79ID:uWzqDMX60
>>913
元々皇后って皇族か五摂家(藤原氏)しかなれないんじゃなかったっけ
900名前:アシドチオバチルス(香川県) [ニダ]2020/08/23(日)09:46:03.36ID:77tPjfl80
>>882
見た目となると、母親で急に変わるし
明治とか古い旧皇族の写真は
顔が濃い人が多い

今の見た目は香淳皇后の遺伝が
非常に強いように見える

902名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>900
相当あの人遺伝子濃いよね
906名前:ナウティリア(栃木県) [US]2020/08/23(日)09:50:11.86ID://kD1pic0
>>900
明治帝いかついよな
スポーツ選手にいそうないかつさ
907名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>906
おうとがいでてね?
916名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>906
父親の光明天皇は野獣先輩みたいだしな(*´ω`*)

918名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>916
やっぱ明治天皇似てるな!
911名前:アコレプラズマ(和歌山県) [DE]ID:
>>900
確かに濃ゆい顔つきしてるよな(^。^)
たまに電車内で遭遇しそう
914名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>911
ほれ!おうとがい出てるよね!
871名前:ネイッセリア(茸) [AU]ID:
なんとみごとな平壌京
872名前:ニトロスピラ(茸) [NL]ID:
金印が出たのは福岡の畑だっけ
宇佐や日田も未開の山掘ったら国宝級のお宝が出るかな?
881名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>872
福岡の畑てーも有名な福岡市東区志賀島の畑だから、志賀さんとか滋賀県の起源とすら呼ばれる重要な島だ。
873名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>1
だいたいその辺なのは確かだよ。

邪馬台国は新興国だから福岡に西の方には無いはず

875名前:ビブリオ(SB-iPhone) [US]ID:
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
別府温泉だったかw
876名前:ビブリオ(SB-iPhone) [US]ID:
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
温泉行きたい
887名前:スネアチエラ(東京都) [DK]ID:
温泉グツグツ沸いてる池に「卑弥呼地獄」とか名前つけて、入場料とればいいじゃん
890名前:リケッチア(大阪府) [AU]ID:
>リケッチア(大韓民国)
こんなチョンの立てたスレで喜んでる連中 笑える
891名前:シュードモナス(やわらか銀行) [US]ID:
古事記では日向の国から出発してるよな
892名前:ロドバクター(福岡県) [US]ID:
宇佐神宮の地下に答えがあるよ
893名前:アルテロモナス(神奈川県) [US]ID:
台与が出てから150年の間に日本で何が起きてたんだよ
896名前:テルモミクロビウム(茸) [ニダ]ID:
>>893
倭人から朝鮮人へ国がえ、背乗り
904名前:アシドチオバチルス(香川県) [ニダ]2020/08/23(日)09:49:04.48ID:77tPjfl80
>>896
朝鮮って名前も遺伝子も中国人やし
そんなものに乗っ取られてたら
李とかそういう名前だらけになってないとおかしい
910名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>904
中臣鎌足→藤原鎌足

元祖通名

藤原、伊藤、加藤
これが藤シリーズ

936名前:アコレプラズマ(大阪府) [US]ID:
>>910
生きてる時の名前と死んだあとの名前ってのもわからないの?
943名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
梅田はなくとも難波はあるのにわざわざ
ナラ

>>936
普通、戒名は子孫に受け継がれないもんだけど
日本ではね

959名前:アコレプラズマ(大阪府) [US]ID:
>>943
大織冠でググレよ
めんどくせぇ…
962名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>959
>史上藤原鎌足(在日朝鮮人)だけが授かった。

すまん、何が言いたいのかさっぱりわからない

899名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>893>1
考えたら卑弥呼の後が豊とか伊予だよね。
明らかに、瀬戸内界隈の地名だよ!
894名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>1

クマが隈か熊で結構わかる。

圧倒的に熊の地名は本州に多く、九州では大分の中津とか宇佐別府、あと北Qに多く。
その他の九州地方は隈を使う地方が残ってる。
まあ、クマが熊に変えられたのは鎌倉時代くらいとは言われてるけど、結構弥生時代の文化的な繋がりは感じるよ。

895名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>1
熊の地名は熊野信仰だけでなく、徳川家康の三河遠州の熊野信仰の鈴木一族の繁栄と繋がりあるとはnhkでやってたね。
915名前:クラミジア(コロン諸島) [US]2020/08/23(日)10:01:38.56ID:xMecrLhvO
魏史倭人伝の移動経路の記述と合わなすぎだろ
975名前:メチロフィルス(神奈川県) [US]ID:
>>915
地理から割り出した1里=77mでの計算に合致
917名前:フソバクテリウム(東京都) [US]ID:
古代日本の中心地は豊葦原の中つ国というが
それはいまの中津平野あたりでほぼ間違いない
ヤマタノオロチは当地のシンボルである八面山を指す
おそらく邪馬台国もここに存在した
卑弥呼の墓の最有力候補である宇佐神宮もあるし
920名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>917
トヨ豊にイヨ伊予、豊原中津国、邪馬台国、八幡宇佐神宮どーみても大分だよな
921名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
あと佐藤姓も多いけど
血はだんだん薄くなっていってるだろうね
1000年以上交配が続いているから
当然と言えば当然

他民族ではないけど複数民族国家だな
今のニッポンは

925名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>921
○藤姓は全国に多いけど特に東日本人に多い。彼らがどのくらい中臣の鎌足の遺伝子受け継いでるか知らないが日本人を構成する上で天皇よりも中臣鎌足が一番影響与えてるのは確実
929名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>925
中国系の倭人卑弥呼に姓はないけど
半島系のヤマト王権は氏姓制度を巧みに用いて
(現代の忖度)
特権制度(現代の利権)により支配した

まあ明治まで平民は権兵衛とか田吾作みたいなのばかりだったから
姓を持っていたら公暁(半島系)か武家(中世暴力団)系だったかもしれないね

931名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>929
中世暴力団もほぼ全て皇族か渡来人の末裔じゃん
927名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>921
ある一族の繁栄が複数民族と言えるか???
922名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>1
日本が畿内中心となる中で大分は中間地点で一番地の利が良かった。
卑弥呼は大分別府に居た。
924名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
大和川が邪馬台川だったら笑えるでしょ?
926名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
ヤマト…考えれば考えるほど謎の名称だ。
山人、海人て日本書紀なかった?
928名前:スファエロバクター(埼玉県) [GB]2020/08/23(日)10:24:27.50ID:/0EBFGrH0
90%は明治になって武士階級以外が勝手につけた名字だから、今現在人数が多いとかいうのはあんまり関係ないよ
勝手に姓を名乗れなかった江戸時代以前の資料でしか判断できない
933名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>928
江戸時代は、没落した鎌倉武士の末裔がたくさん農民してたから彼らは代々、苗字持ってたよ!
932名前:メチロフィルス(神奈川県) [US]ID:
耶馬溪だろどう考えても
935名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/23(日)10:33:56.38ID:GpAXwHQD0
古代から半島へと侵攻を繰り返している
そんな敵の最前線に都をつくるアホがどこにいる
938名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>935
これこれ。

日本書紀と古事記を参考にしていたら
永遠に謎は解けない

なぜなら準創作物だから

邪馬台国はどこにあるかはわからないし、
正直機内以外ならどこでもいいんだけど
問題は、卑弥呼が魏に使いを出した、というくだり

文字も書けない読めないボンクラが
船を建造して自分たちで中国に渡航できるものだろうか

令和、平成、昭和の日本人でもいい
初代総理大臣のように密航するくらいが関の山ではないのか

937名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
古代の苗字で平安鎌倉と権力から外れてて今でも1000年間名乗り続けてる一族て例えば誰?
秦さんとか?
939名前:セレノモナス(ジパング) [KR]ID:
2062の暗号は解けたの?
940名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]2020/08/23(日)10:44:34.67ID:GpAXwHQD0
邪馬台国時代の史跡に広開土王碑がある
吉林省や遼寧省あたりまで進出していたのだろうな
942名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>940
200年くらい後やろそれ、神巧の時代やし!
941名前:マイコプラズマ(兵庫県) [US]ID:
葦が散るは、押し照ると並びなにわの枕詞

聖武天皇の難波行幸に従駕した笠朝臣金村の詠んだ一首

押し照る 難波の国は 葦垣の古りにし郷と‥

と歌われている
国津神が住んでいた葦原中国は、なにわを中心とした畿内だろう

ヤマタノオロチの神霊が眠るのは伊吹山
麓に坂田郡【国友】があった
伊吹山は和歌では一途な思いの代名詞
友にふさわしい
琵琶湖北部は息長氏の本拠地

944名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]ID:
満州に高句麗という大きな勢力があった
古代の日本にとっては、それが敵対勢力だろう
高句麗と日本の間に朝鮮半島がある
朝鮮半島の雑魚勢力が日本と高句麗の緩衝地帯であり
同盟を締結したり、征伐したりを、繰り返していた
九州はその前線基地だ

瀬戸内海の水運を使って、畿内から物資や兵を派遣していた
単純な話だ

945名前:デスルフロモナス(埼玉県) [RU]2020/08/23(日)10:51:17.32ID:o4FFpCR/0
畿内説は年代も怪しいんだよな
箸墓古墳から馬具が出土して卑弥呼の年代と合わない
たぶん4世紀ぐらいの遺跡なんだと思う
947名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>945
あの馬具で完全に詰んでるのにその先はもう火病でしかない

親魏倭王
漢委奴国王

倭国は漢の一地方だった
卑弥呼は太守みたいなもん

951名前:テルムス(香川県) [US]2020/08/23(日)11:07:39.92ID:KtOjOYVb0
>>947
卑弥呼の時代は小国が争っていた時代だけど纒向遺跡はある程度平定されて安定していた所の遺跡だよなぁ
956名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>951
飛鳥奈良は遺跡を掘ると墓穴になるから前に進めないのさ

それよりも時の権力者でありどんな墓でも暴けたであろう
織田信長や羽柴筑前守はなぜ国力をそいでまで
リアル侍ジャパン、オールジャパンで日の本の全勢力を結集して朝鮮半島を目指したのか、
すごく興味ある
もし明に本気で勝てると思っていたのなら、いかに
いい加減な地理や歴史を刷り込まれていたかというのも気になって

さらに次郎三郎は本当に天ぷらの食べ過ぎで死んだのかとかね

950名前:オピツツス(神奈川県) [CN]ID:
確かめようもないのにマウントとってイキるヤツってガイジやろ
952名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]ID:

地図見りゃわかるだろ

日本と高句麗は、戦ったり交易したりを繰り返し
間にある半島は、高句麗と日本の紛争地帯だ
九州は、最前線の基地でもあり、交易の拠点でもある
こんな最前線に都をつくらない

日本は瀬戸内海という内海の海運で栄えていた
ヨーロッパが地中海とう内海で栄えるのと同じこと

内海は、人を運び、物を運ぶことができる
畿内の都から兵は派遣される

954名前:テルムス(香川県) [US]2020/08/23(日)11:15:19.47ID:KtOjOYVb0
>>952
都とかそういう概念出来たのは卑弥呼の時代より大分後だろ
960名前:クロストリジウム(やわらか銀行) [FR]ID:
>>954
やっぱ大分か
968名前:チオスリックス(東京都) [ニダ]ID:
>>954
みやつこ
王様が住んでいるのが都であり
概念はあるだろう
981名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>968
「みやこ」意味は御屋処だからな
貴人のおわすところの名前でしかない
953名前:セレノモナス(東京都) [DE]ID:
噴火で埋もれたってなんにでも使えるなw
日本列島は火山列島やからな
多くの場所で噴火で埋もれたで説明出来るようになるわwwwwwww
955名前:テルムス(香川県) [US]2020/08/23(日)11:19:03.12ID:KtOjOYVb0
何で近畿説の奴らの中では巨大な国があって事になっているんだろw
卑弥呼の時代は小国が争っていて纏りといっても連合を組んでいた位だろ
979名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>955
3世紀の纒向の出土品からは
中国地方や東海地方や北陸から
物資を大量に運んで来て蓄積してたことが分かるんだよ
巨大な国でなくても広域経済圏の中心の一つであったことは確かや
985名前:テルムス(香川県) [US]2020/08/23(日)13:02:39.61ID:KtOjOYVb0
>>979
邪馬台国の記述では小国が争っていたとなっているのでそれこそ纒向遺跡は外れるだろ
989名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>985
中国からみた小国だぞ
中国の1省ぐらいの大きさの国家
それでも九州1島よりでかい
993名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
>>985
一応、諸国の小競り合いをまとめた女王が
卑弥呼ってことになってるから
卑弥呼に関する証拠が必要かもね

仮に邪馬台国が奈良の大和だったとして
女王と真逆の天皇制を同じ場所で布くとは考えにくいけど

邪馬台国が遷都して平安京に移ったとかならまだわかるけど
邪馬台国がそのまま大和朝廷に変化したはありえないはず

957名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]ID:
高句麗という目の前の勢力が日本にとっては、危険な存在
だからその後背にある魏に手を回す
遠交近攻という外交の基本中の基本
魏と高句麗が結託すると危険だからな
961名前:チオスリックス(庭) [US]ID:
よくこんな小さい島国で船で渡るのも命懸けで文化があったよなー
963名前:リケッチア(SB-iPhone) [ニダ]ID:
魏にとっても、日本にとっても、高句麗は邪魔者だ
間に挟まれた百済や新羅にとっても、攻防を繰り返してきた相手

敵の敵は味方

日本は魏に使者を派遣する
当たり前の話

964名前:緑色細菌(三重県) [CA]ID:
527年(継体21)6月3日、ヤマト王権の近江毛野は6万人の兵を率いて、新羅に奪われた南加羅・喙己呑を
回復するため、任那へ向かって出発した(いずれも朝鮮半島南部の諸国)。この計画を知った新羅は、
筑紫(九州地方北部)の有力者であった磐井(日本書紀では筑紫国造磐井)へ贈賄し、ヤマト王権軍の
妨害を要請した。
磐井は挙兵し、火の国(肥前国・肥後国)と豊の国(豊前国・豊後国)を制圧するとともに、倭国と朝鮮半島と
を結ぶ海路を封鎖して朝鮮半島諸国からの朝貢船を誘い込み、近江毛野軍の進軍をはばんで交戦した。

532年任那加羅滅亡(捕虜の男達の前で女性は強姦され、男達はその後処刑されたと文献にも残ってる)
日本の足をひっぱりながら邪馬台国起源を主張するあたり、九州人は朝鮮人にそっくり

967名前:コリネバクテリウム(茸) [US]2020/08/23(日)11:41:45.67ID:rguciBsV0
>>964
6世紀の話が邪馬台国と何の関係が
965名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
邪馬台国★ドキリポイント

①どうのつるぎしかなかったので
てつのつるぎのヤマト(なぜかカタカナ)王権
にほろぼされた

②なぜか歴史書であるはずの古事記日本書紀に記載がない

③畿内説と従軍慰安婦問題徴用工問題はよく似ている

973名前:シュードノカルディア(長野県) [US]2020/08/23(日)12:17:07.42ID:GvT4IJBd0
ではヤマト政権はいつどうやって始まったのか。
977名前:ゲマティモナス(茨城県) [JP]2020/08/23(日)12:45:18.92ID:jZ8OaCqC0
>>973
個人的には
「皇室の権威付けをしたい層が別勢力を勝手に編入させた創作だった」
ってのが一番しっくりくると思ってる
978名前:コリネバクテリウム(茸) [US]2020/08/23(日)12:48:11.81ID:rguciBsV0
>>977
王室の起源とかそういうもんだ
980名前:アカントプレウリバクター(京都府) [US]2020/08/23(日)12:56:29.32ID:JCDN5DLI0
邪馬台国は当時中国と冊封関係にあったし田舎者集団の大倭がヤマト名乗ってイキるのもしょうがない
983名前:ゲマティモナス(茨城県) [JP]2020/08/23(日)13:00:02.42ID:jZ8OaCqC0
お、京都が居るw

なあ>>980
お前らご自慢の京都大学って思想で学説を曲げるって本当か?w

987名前:アカントプレウリバクター(京都府) [US]2020/08/23(日)13:06:19.39ID:JCDN5DLI0
>>983
近畿の大倭が九州邪馬台国の後継名乗ってダイワを無理矢理ヤマトと読ませたといいたいんだけど……
990名前:コルディイモナス(東京都) [ニダ]ID:
>>987
邪馬台国は倭国の中の一国よ
それらの国を集めた倭国大連合国家が大倭な?
ヤマトは元からあった奈良地域の国名
大倭国の中心だから大倭=ヤマトなわけよ
8世紀のまでは大和朝廷も大倭国という字を使ってて途中で雅字の大和に切り替えてるのは史書追えばわかる
984名前:ハロプラズマ(福岡県) [US]ID:
大和王権でも倭王権でもなく
ヤマト王権

北浦古墳じゃなくキトラ古墳

そんなに日本語難しいですか?

986名前:プランクトミセス(東京都) [ニダ]ID:
北九州の地元勢力が、勝手に日本代表を名乗って大陸の魏と結ぼうとした、ってのが
実情かも知れないぞ。
勝手に名乗ったって言うか、最終的に勝利できれば北九州か畿内か、どっちが日本の
政権になってもおかしくは無かった…って事で話がややこしくなってるのかも。

畿内は大和政権で日本の中央を押さえてるけれども、北九州は女王国で大陸との
交易、特に鉄を押さえてたとなると、中央政権も無視出来なかったろう。
神功皇后が討ち倒した土蜘蛛の女酋ってのが卑弥呼だろ。
神功皇后は、女王の呪力を引き継いで北九州で斎宮となった。

991名前:アナエロプラズマ(三重県) [DE]ID:
ぬるぽ
994名前:ヘルペトシフォン(東京都) [US]ID:
近畿だろ
1000名前:エリシペロスリックス(東京都) [ニダ]ID:
ネットで見る限り畿内説の人間は余裕ある感じだけど、九州説の奴って攻撃的で必死だな。
1001名前:1001ID:
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 1日 0時間 39分 56秒
1002名前:1002ID:
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。

───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。