日本はなぜ中国を侵略したのか、自国の資源が乏しいからだけだったのか 中国メディア ★2 [首都圏の虎★]

1名前:首都圏の虎 ★2020/09/12(土)12:42:26.61ID:0Biicpox9
2020年9月9日、中国のポータルサイト・百度に「日本はかつて、どうして中国を侵略したのか」とする記事が掲載された。

記事は、日本が中国の唐文化を最も完全な形で残している国であり、古代から近代に入る前まで中国に対して崇敬の念を抱いてきたと紹介。それが近代に入って日本が明治維新により近代国家への歩みを始め、帝国主義陣営の道を進み始めると様相が変化したと伝えた。

そして、産業革命を実現した日本は本土に資源が乏しいため、他所から資源を手に入れる方法で一層の発展を遂げようとしたと主張。日本にとって中国は豊かな資源と膨大な労働力、広大な土地を持つ天国のような場所であり、中国大陸への進出を目指すようになったとしている。

また、1930年代以降は世界的な不景気の影響を受けたこと、軍国主義勢力が台頭したことから、国内の危機を転嫁するために中国への侵略戦争を始めたとし、東北三省を掌中に収めたことで大量の経済基盤と各種戦略資源を手に入れたと紹介した。さらに、景気の低迷が進み、軍部が政治を掌握するようになると全国民が戦争に熱狂するようになり、全面的な対中侵略に乗り出したと論じた。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b834496-s0-c10-d0135.html

★1 2020/09/12(土) 10:22:20.35
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599873740/

3名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:44:02.73ID:1OP2IMpS0
>>1
本当そうだよな……日本人はこの事について、明確に答えろよ
15名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
本当に日本のネット環境にも普通に移民の発言が増えましたよね
22名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:47:57.55ID:qczJHO2y0
>>3
中国はアジアのために良くないからな
今もそう
37名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:50:15.44ID:1OP2IMpS0
>>22
だから侵略?
その理由なら、やり返されても文句は言えないな……
78名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:56:20.18ID:qczJHO2y0
>>37
中国がまともな国になって
その時に日本が暴走していたら是非そうしてくれ
95名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:57:57.72ID:1OP2IMpS0
>>78
敵とみなせばやるだろね
てか、もうやってるかも
101名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:58:43.39ID:qczJHO2y0
>>95
???
725名前:不要不急の名無しさんID:
>>95
じゃあ中国人にガソリンぶっかけて皆殺しにしたほうがいいわね
44名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:52:11.89ID:9NkDEy2M0
>>3
通州事件を初めとして、中国人による日本人虐殺が横行したので
日本軍が出てこざるを得なくなったんだよ
責任は中国側にある
60名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:54:02.16ID:1OP2IMpS0
>>44
中国の土地に何故日本軍がいたんだ?
67名前:不要不急の名無しさんID:
>>60
日本人を保護する為だろ
99名前:不要不急の名無しさんID:
>>67
北京議定書で居留民保護の為の駐屯が認められているね。
76名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:55:59.43ID:9NkDEy2M0
>>60
いなかったから殺されたんだろうが
それで日本国内で中国への対応が一気に悪くなった
90名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:57:18.50ID:1OP2IMpS0
>>76
軍はいたようだぞ
102名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:58:50.98ID:9NkDEy2M0
>>90
警察の間違いだろう
自治権があったからな
本格的な軍事基地は置いていないはずだが
271名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:20:14.49ID:ZMCicIiR0
>>102
外国に勝手に警察は置けないでしょ
現地警察が守ってくれないからオネガイして軍を駐留させてもらうことになる
316名前:不要不急の名無しさんID:
>>271
北清事変(義和団の乱)で中国政府が外国人を保護しなかったから
事件後に北京議定書で居留民の為の駐屯が認められていたんだ。
673名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:08:52.51ID:ZMCicIiR0
>>316
せやで
97名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:58:13.69ID:63I1daBV0
>>60
条約で認められた権利。
革命外交とか言って一方的に日本の利権を排斥しようとした。
375名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:31:51.93ID:d+et8pY/0
>>60
PKF
108名前:不要不急の名無しさんID:
>>44
通州事件って最近知ったんだけど、あれエグすぎるな。
残虐すぎる。
131名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
国をデカくして欧米の植民地政策に対抗するためだろ
その最終的に目的は達したので成功した
太平洋戦争にソ連が参戦する前に降伏してれば完璧だったけどね
153名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
中国がやらかしたからやろ
351名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:28:27.84ID:zW1AbaNv0
>>3
簡単な話。
中国は無能な土人の地なので、大国の陣地とり合戦の場になっていただけのこと。
黙ってみていれば、欧米の大国の土地となり、次は日本に照準を合わせかねない。
陣取り合戦で土地をとれば、そこを緩衝地帯・盾にもできるし、先手必勝・攻撃こそ最大の防御となっていた。
358名前:不要不急の名無しさんID:
>>351
日清戦争で先に日本を侵略したのは中国だけどな
402名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
当時の軍部のお偉いさん以外答えようがないでしょ
他人の考えなんて分かるはずもない
435名前:不要不急の名無しさんID:
>>3

朝鮮系日本兵の暴走だろうな、ほんと朝鮮系日本兵は最低だよ

449名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:41:01.80ID:gSpiAWjW0
>>3
満州は、別に中国領でも何でも無いし
陸軍が進駐したのも、当時の清国からの要請だろ。
侵略者だったのは、外国勢力と結託して国を売った国民党と共産主義者たち。
506名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:48:46.76ID:SD8JX7yA0
>>3
もともと中国が商売で中国に居る外国人の保護を怠って
自分らの国民守りたかったら自前の軍隊連れてくればいーだろって言って自分で呼び込んだのが最初だろ
なんで日本以外も中国に軍隊居たのか思い出せよ
536名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:53:00.57ID:PIDDhTag0
>>3
近かったからだよ
541名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:53:53.21ID:ja7Jly8/0
>>3
中国がウイグルとかチベット
侵略してるようなもんかな
604名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
毛沢東が作ったプロパガンダ歴史なんだから毛沢東に聞け。w
明確に答えてくれると思うよ、ただの愚民政策だって。w
786名前:不要不急の名無しさんID:
>>3
欧米との中国切り取り競争に参加した。
16名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
満洲国に攻撃したのは

チューゴク人だろ

26名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
当時のシナ人が日本人を襲いまくったから

例 南京事件、上海事変、通州事件等

今だったら在日シナ人を日本政府や日本人が殺しまくるように

36名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
盧溝橋事件を

引き起こしたのは

卑怯なチューゴク人だろ

54名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
中華人民共和国は中華民国を侵略してできた国の癖に良く言うよ
77名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:55:59.45ID:NVFn3jUZ0
>>1
なぜ中国を侵略したのか?
当時の他の列強にも聞いてみたら?
82名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
日本は中国を侵略なんかしていません。
中国はロシアと共謀して日本とアメリカを騙し分断させ戦争をさせ
終戦後に中露で日米に工作をしかけて共産革命をおこそうと企んでます。
そういう汚い国が中露。
92名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:57:29.98ID:C3TnViPMO
>>1
概ね合ってるよ
ただ今の中共見て同じと思わないのが不思議だわ
ホントお宅のとこもだけど上が馬鹿だと国が滅ぶいい見本だよw
93名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
お前らが弱すぎて欧州の植民地になってたから救ってやったんだろ
96名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:58:09.38ID:19gFP7X70
>>93
救うどころかめっちゃ殺してますけどw
104名前:不要不急の名無しさんID:
>>96
国民党軍や共産党の方が比較にならないほど殺してるじゃん。
109名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:00:04.53ID:19gFP7X70
>>104
だから日本人が殺したのはチャラ?

それは無理でしょw

殺してるもんは殺してるわけでw

120名前:不要不急の名無しさんID:
>>109
そういう時は簡単に考えたらいい。人数で比較するのさ。あと自国民を殺したか否か。
132名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:02:40.56ID:19gFP7X70
>>120
わからん、比較したら日本軍の殺人はちゃらにするの?
それは無理だと思うがw

殺しちゃったもんは殺しちゃってるわけでw

142名前:不要不急の名無しさんID:
>>132
日本軍の殺人?
戦争だから自衛の為だよ
黙って殺されろと?
149名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:06:23.28ID:19gFP7X70
>>140
行かなかったら殺されなかったよな

>>142
だから戦争がアホだったのよw
一部の悪人の私利私欲で国一個ぶっ潰れたんだから

183名前:不要不急の名無しさんID:
>>149
>行かなかったら殺されなかったよな
中国人とともにロシア人に殺されるだけだから話にならんよ。

それこそ共産党や国民党が、中国人や日本人を殺したことを
殺したことをチャラにできないぞ。無理がある。

205名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:13:28.95ID:19gFP7X70
>>178
事実だよねw
結局結果がすべてなんだわw

>>183
日本でロシア人に??
どうやって?

209名前:不要不急の名無しさんID:
>>205
君は日露戦争の経緯や満州権益の話も知らないのかね?
馬鹿すぎてお話にならないよ。
221名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:15:16.66ID:19gFP7X70
>>209
もちろん知ってるよ。
一部の悪人、安倍ちゃんのおじいちゃんらの
満蒙生命線論が国一個ぶっ潰したと思ってるわw
294名前:不要不急の名無しさんID:
>>221
君馬鹿なの?
>日本でロシア人に??
>どうやって?

そして

中国人(国民党軍や共産党)だって日本人を殺してるし
国民党軍の黄河決壊作戦や、共産党の大躍進やら文革で
殺した中国人の数は比較にならない。

という話だろ。
それを否定するのは無理があといってるよ。
君がそうやって誤魔化そうとしても。
すり替えとかいらないから。

言いたいことは「日本が悪い」だけだろ
詭弁とか時間の無駄だぞ?

238名前:不要不急の名無しさんID:
>>205
いや、どこの国も
平和的に植民地を手放した例なんてないからW
みんな原住民の反乱で血を流して、
それでようやく国民は納得して独立させている。
国民とはそういうものだ。
誰が好き好んで本国に帰って食うや食わずになることを望むか?
植民地に居ればそこで王族並みの暮らしができたんだがW
251名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:18:22.77ID:19gFP7X70
>>238
でしょ?
植民地ってのは持ってるだけでペイしない時代だったんだよw

時代錯誤だったの

266名前:不要不急の名無しさんID:
>>251
だから日本が登場するまではペイしてたんだよ。
日本が原住民に戦うことを教えたから
ペイしなくなった。
それだけ。
276名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:20:54.78ID:19gFP7X70
>>266
時代だよw
あほだなw

日本が関係ない世界中で植民地が独立していったでしょ?
もうペイできる時代は終わってたのw

それに気づかない日本がアホだったのよ。

時代遅れの戦艦大和作っちゃうようなもん。
主砲一発も撃たずに沈むとかww

287名前:不要不急の名無しさんID:
>>276
じゃあ戦争前に独立した元植民地ってどこ?
ちゃんと書かないとお前の創作。
320名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:25:00.75ID:19gFP7X70
>>287
??
ペイしない時代に入ってたって話だよな?
たとえばアフリカ諸国の独立とか、日本何の関係もないよね?

>>289
皇族同士の覇権争いだから、もっと小さい話だと思うわ

>>296
あほだなあw
広大な中国大陸、どこまでも逃げられちゃうのよw
「どこまで続くぬかるみぞ」ってやつ。

無理、勝ち目がないんだわw

338名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:26:51.78ID:8rInPDV70
>>320
停戦せずに逃げれば戦闘継続なんだわ
だから南京どうこう言えないわけ
361名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:29:41.58ID:19gFP7X70
>>338
だから勝てっこないのよw
あの広大な中国をカバーする軍事力もカネもないw

最初から勝てっこない戦争だったんだよね

>>345
だからそれは昔の話w
もう時代遅れだったんだよw

スタートが遅かったの。

時代遅れの戦艦大和を作っちゃって
主砲一発も撃たずにアホな作戦で沈めるのと同じ愚行

>>348
その膨大な戦費と労働力を国内産業の発展に向けてたら
日本は今頃金持ちだったかもなあw

400名前:不要不急の名無しさんID:
>>361
国内産業は第一次、第二次産業中心で
単純労働力は余っていた、
だから海外に出稼ぎに行ったり、労働移民などもあったし
満州開拓なんて話になる。

産業構造の変化っての、資本が形成されて発展しながら
緩やかに社会構造とともに変化する。
急激な転換はどこの国もできない。例外は米くらいだな。

443名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:40:17.24ID:19gFP7X70
>>400
だからそれが間違った政策。

あのまま大正デモクラシーが続いてれば、
日本の産業改革はもっと早く進んでたろうな

451名前:不要不急の名無しさんID:
>>443
それは不可能。世界恐慌で日本も大変だったからな。デモクラシーは終わったのさ。
452名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:41:50.18ID:19gFP7X70
>>451
デモクラシーが終わったのはテロだよw
482名前:不要不急の名無しさんID:
>>452
テロというのはテロールの略で恐怖を民衆にあたえる行為だが、
国家でそれを為すというのは定義上不可能。昭和初頭の日本で発生したテロは
226事件と515事件だ。515のほうが凶悪だったのであまり話題にならない。
デモクラシーが終わったのは経済的打開策を狙った政府と、民衆を煽るマスコミ
それと戦争で領土と賠償金を求める民衆の意思。したがってテロなんていうショボいものではない。
485名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:46:13.60ID:19gFP7X70
>>482
まさに226と515の話だよ
501名前:不要不急の名無しさんID:
>>485
鎮圧されただろ?んで首謀者は生かさず殺さずスパイとして最前線で利用した。
そもそも死刑になる人材だからお国のために死んで来いと送り出されるという合理性。
それが軍のリアリズムだよ。
521名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:49:58.22ID:19gFP7X70
>>498
石橋湛山の植民地放棄論読んでみ。
カネのかけ方がおかしいから、労働力過多になるのさ。
産業構造の改革にカネ使ってたら、
日本は今頃世界に名だたる金持ち国家だっただろうな

>>501
鎮圧されたかどうかは問題じゃないんだわ。
それによってデモクラシーが終わったことには間違いない

533名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
その路線が間違っていないことは、戦後の経済発展が証明していると思う。
しかし、この時代になると植民地放棄で利権を失うやつらの反対を抑えて
その決定を実行できる指導力を持ったリーダーは存在しなかったんだよ。
554名前:不要不急の名無しさんID:
>>521
石橋湛山が理想主義者だったってだけだよ。
第一次、第二次産業とその従事者が中心の社会で
大量消費の市場を前提とする第三次産業に急激な転換なんで
現実にはできない。

経済成長を少し考えれば誰でもわかる。

596名前:不要不急の名無しさんID:
>>554
再分配しなかったからだよ
賃金上がらなかったから労働者の不満も爆発寸前だったんだよ
財政出動しっかりやって国内の方に集中してれば余計な戦争は起こらないんだよ
625名前:不要不急の名無しさんID:
>>596
モノが売れないから賃金が上げようがない。
そもそもにおいて金が無いから嗜好品を買うなど消費に走れない。

単純な話だろ。貯蓄を奨励して産業充実させながら
資本を形成してる時期に賃金がどうのってレベルじゃない
話なんらんわ。

677名前:不要不急の名無しさんID:
>>625
おい、今の安倍政権とまったく同じだな
内需をぶっ壊して、言い訳ばかりしているのが笑える
また10月から増税の嵐
管が総理になったら、消費税も増税だな
686名前:不要不急の名無しさんID:
>>677
言い訳じゃないから生産過多で世界的に不況になっただろうが。
馬鹿かお前は。
700名前:不要不急の名無しさんID:
>>686
消費税増税を繰り返して不況にし、自国に経済制裁www
お客様は外国人、日本人は低賃金の奴隷にしないと物が売れない。日本人が買ったら罰金なw
いや~、ネトウヨのいう愛国者とは面白いもんだ
日本を滅亡へ導いている
738名前:不要不急の名無しさんID:
>>700
世界恐慌に絡めてそういう意味不明なこと言うキチガイは話にならんよ。

「韓国・朝鮮を悪く言うな」「日本は韓国・朝鮮より劣っている」
「韓国・朝鮮を大切にしろ」「韓国・朝鮮人である自分は正しく偉い」
て情念だけな時間の無駄。

人間の言葉がもったいないぞ、狗。

679名前:不要不急の名無しさんID:
>>625
だから需要が不足してたんだろ、デフレじゃん、今と何ら変わらん
498名前:不要不急の名無しさんID:
>>443
馬鹿すぎる。
労働力過多で産業資本の形成が難しいから不可能。

大三次産業も育てられず、第一次世界大戦終了で大量消費も無くなり
世界的な不況からブロック経済に移行する。

430名前:不要不急の名無しさんID:
>>361

オマエの足りないアタマで「勝てっこない」と、寝言いわんでいいぞw

すでにアメリカは、日本の満州国建国の成功を見て(当時、満州のGDPの伸びは世界一)
「これは、遅かれ早かれ日本は中国全土を制圧して、東洋に世界最強の帝国ができる」と予想していた。

で、中国から「助けれくれ!」と泣きつかれた時、
中国を助けるを大義名分にして、欧米列強は、今のうちに日本をタタきつぶしておこうという戦略を開始したのだよ。

448名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:41:00.11ID:19gFP7X70
>>430
それ、かっこよく書きすぎw
ちなみにどこのネトウヨフェイクサイト読んだの?

urlは?

463名前:不要不急の名無しさんID:
>>448

あんなあ、チョン。

納得したら引っ込んどけ。
戦前の日中関係、日米関係は、ネットでも腐るほど資料があるから、それを読んでおけよ。

日本人は、劣等民族チョンのように、裏付けのない妄想やウソは言わんからな。

477名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:45:07.22ID:19gFP7X70
>>463
で、その劣等民族ちょんって書いてあるのは
どこのネトウヨフェイクサイトw?

キミが見たサイト知りたいから教えてよ

487名前:finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2020/09/12(土)13:46:28.25ID:UuNJrgd20
>>463
確かにこの気持ち悪い、頭の悪さがにじみ出る幼稚な文体のアンカ先のやつ、は五毛というより朝鮮人ぽいね。
345名前:不要不急の名無しさんID:
>>320
だから、植民地は十分に、
ヨーロッパにとってはペイしてたんだって言うのに。
その証拠に、戦後もインドネシアの独立戦争になってるだろ。
原住民が抵抗さえしなければ今でも植民地経済は成り立つんだよ。
364名前:不要不急の名無しさんID:
>>345
ヨーロッパの植民地支配は収奪で黒字
日本の朝鮮支配は同化で赤字
327名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:25:25.85ID:HeS19qye0
>>276
アジアやアフリカで欧米の植民地が独立したのって
先の大戦後なんだがなあ

ああ
支那の教科書にはそう書いてないのか

328名前:不要不急の名無しさんID:
>>276
あほだな。

そういう流れを作った原因が日本なんだよ。
中野学校も知らないのか。

343名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:27:24.59ID:19gFP7X70
>>328
えっ?
ネトウヨフェイクサイトではアフリカ諸国の独立も
陸軍中野学校出身者が活躍したって書いてた?

とんでもすぎるなw

356名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:29:13.78ID:9NkDEy2M0
>>343
東南アジアやインドなどでは日本軍の残党が残って
独立のための教育を行ったと聞いたがアフリカはどうなのかね?
357名前:不要不急の名無しさんID:
>>343
中野が暗躍してたのは朝鮮半島を含む中国大陸と東南アジアだよ。これは
戦後しばらく続いていた。その結果が日本の高度経済成長な。
370名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:31:04.87ID:19gFP7X70
>>357
えっネトウヨフェイクサイトでは日本の高度成長は
中野学校のおかげって書いてるの??
トンデモすぎるなw
395名前:不要不急の名無しさんID:
>>370
中野学校ではなく中野学校出身者ね。つまり特務機関。
359名前:不要不急の名無しさんID:
>>343
アフリカの独立なんてだいぶ後だよ。
歴史の教科書開いてごらん。
140名前:不要不急の名無しさんID:
>>109
それこそ無理があるよ。

中国人(国民党軍や共産党)だって日本人を殺してるし
国民党軍の黄河決壊作戦や、共産党の大躍進やら文革で
殺した中国人の数は比較にならない。

そもそもチャラなんて話はしてないから
すり替えだろ。

国府軍や共産党は比較にならないほど大量に中国人を
殺戮したし、日本人も殺しているわけだ。
それを誤魔化すのが無理筋。

94名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>東北三省を掌中に収めたことで大量の経済基盤と
>各種戦略資源を手に入れたと紹介した。

満州は日本が資本を投下して経済基盤を築いたわけで
あったものをとったもんじゃない。
石油などの戦略物資が発見されるのは戦後だから具体的に
何のことかわからんな。

111名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:00:28.24ID:sIYvplcg0
>>1
    ∧_∧
   ( ´・ω・)   < さて問題です。  松本清張 の 本名 は?   
   /
119名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
問題です

イギリス、フランスの植民地が多いのはなぜでしょうか?
それがスレタイへの答えです

126名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:01:58.82ID:19gFP7X70
>>119
わからん、答え教えて。

スタートが早かったから多かった、と思うが、
それのどこがスレタイへの答えになるんだろう?

完全に乗り遅れて大失敗の戦艦大和パターンだと思うんだがw

168名前:不要不急の名無しさんID:
>>126
強い者が力を持ってより広い地域を支配するという時代が続いたから
今の人権だとか国際世論とか、そういう思考で理解しようとするほうがおかしい
まったく小学校のレベルの教育さえ歴史歪曲でできなくしてるのが中国
198名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:12:47.64ID:19gFP7X70
>>168
そこに今更入っていこうってのがアホなんだよねw

完全に乗り遅れてたわけだから、今からやっても損ばかりなんだわ。
時代遅れの戦艦大和作っちゃったのと同じ。

経済観念ってもんがない

>>173
日本国政府関係ないっしょw
中国の歴史なわけで

137名前:不要不急の名無しさんID:
>>119
むしろ日本への敵視政策を今の時代になってさえ続けてるから
こんな不思議な疑問が出てくる
143名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:05:07.21ID:ijbQYyeH0
>>1
欧米に植民地支配される側にならないため
174名前:不要不急の名無しさんID:
>>1

>日本はなぜ中国を侵略したのか

中国は、

まだ、こんなプロパガンダを振りまいているのか?w
日本人は、オマエらの寝言に釣られるアホばかりじゃねえぞw

少し前から、2ch(5ch)の歴史通が指摘してるが、
「侵略」したのは中国の方だよ。

日本は、日露戦争の勝利の戦後賠償で、ロシアから満州の権益地を手に入れた。
それを見た中国は、「これ幸い」とばかり、その日本の権益地の強奪を狙って破壊工作を繰り返して来たのだよ。

で、日本は居留民保護のためにヤム得ず、関東軍に守備につかせた。
ところが、中国は諦めることなく執拗に破壊工作をし続けて来たので、関東軍も次第に抜本的な解決策を取らざるを得なくなったのだ。

で、結局、日本は、中国政府が重慶まで逃げてその市民を盾にして保身を図ったので、
重慶市民に避難の勧告ビラを撒いたアトに、重慶爆撃に踏み切ることになった。

ようやく、「日本には歯が立たない」と悟った中国は、被害者ヅラしてアメリカに助けを求めたってことだ。

281名前:不要不急の名無しさんID:
>>235

「行かなきゃよかった」?

オマエも、歴史を学ばず、寝言いうだけののアホのようだな。(工作員かい?)
しっかりと>>174 を読みな。

305名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:59.13ID:19gFP7X70
>>281
だからいかなきゃよかったの。
もう戦争も植民地もペイしない時代だったんだわ。

石橋湛山の植民地放棄論読んでみ。

非常に現代的。
どこがってゆーと、綿密な計算によって経済によって
政策を考えていたからなんだわ

348名前:不要不急の名無しさんID:
>>305

あんなあ、チョン。

日露戦争に勝利して、日本は満州の地をロシアに割譲させたのだよ。
戦争には、膨大な戦費と国民の命がかかっている。

そして、戦争に勝利した国は、敗戦国からその損害に見合った賠償を手にするのだよ。
たとえば、一般に裁判でも、勝訴した人間は、相手に裁判費用を負担させるだろうが。

オマエは、小学生のようだが、もう少し歴史と社会を勉強してレスすることだな。

366名前:不要不急の名無しさんID:
>>305
帝国主義全盛の時代で、各国とも産業資本の形成のために
進出してるから君の認識が異なるな。
そもそも中国市場目当てに列強が蚕食しまくってるじゃん。

嘘イランヨ。

438名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:39:37.80ID:19gFP7X70
>>362
だからそのブロックに入ればよかった話なのよw
満蒙生命線論さえ手放せば入れたわけ。

中学で習わなかった?

>>366
時代遅れだったのよw
そもそも植民地で儲けられるようないいところは
すでに取られてたわけで。

戦艦大和と同じミス。

中国市場っていうけど、具体的に何の話をしてるんだ?

475名前:不要不急の名無しさんID:
>>438
同時代に朝鮮進出をもくろんで米が朝鮮に宣教師出し続けたし
日韓併合と同時期にフランスはマダガスカル併合やってる。
WW2 でさえイタリアはエチオピア軍事的に制圧して併合してるわな。

そもそも中国を植民地として蚕食するために
中国であれこれ権益が対立してるだろ。

植民地の目的の目的がいくつもあり、単純に植民地経営と開発に関しては
目的や地域によってコストがかかるようになったて話だな。
ソ連領の一部についても植民地ってな記述あるぞ。

嘘いらないから。

180名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
>日本にとって中国は豊かな資源と膨大な労働力、広大な土地を持つ天国のような場所

またまた冗談ばっかりww
搾取するだけの欧米みたいにやってりゃ
日本もアメリカと仲良く支那を切り分けられたとは思うがw

ユニクロやトヨタとか大日本帝国の失敗を繰り返そうとしてるなw
連中は終わっとる

233名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
ジャップだから
ジャップの蛮性はどうしようもない
241名前:不要不急の名無しさんID:
>>1

中華民国の反体制派が、日本帝国陸軍にうまく取り入ったからだよ。

293名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:11.94ID:wGvWEKno0
>>1
当時、中国という国は無かったが、
現代の中国では、当時は平和な独立国家だったと信じられている。
322名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
アジアの多くがイギリスの植民地だったから解放しにいってたんだぞ
実際にその後、解放されたろ。逆になぜ裏切ったのか
350名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:28:23.24ID:R6RsjRuB0
>>1

北京議定書

はい、パヨクと中国人論破。

中国人が日本人を虐殺し始めたのが悪い

354名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:29:07.96ID:upWu05Ob0
>>1
支那は着々と戦争の準備してるな。アメリカ怖いから日本を侵略するきかな?
464名前:finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2020/09/12(土)13:43:54.79ID:UuNJrgd20
>>1
えぇ?全然違いますよ。抑々満州は中国の領土じゃなくて満州族の土地。
今もチベットやウィグルが中国のものじゃないのに主張してるように
当時日清戦争で利権を得た日本人が入植し、ロシアとの戦争で得た満州の権利を持っていた日本人居留民を
焼き討ち、襲撃、虐殺していたのが当時の清国崩壊後台頭した各種軍閥
民族主義憎悪で日本人を殺しまくっていたから、満州鉄道護衛のために駐留していた関東軍が
外交で一向に解決できないからしびれを切らして満州の軍閥討伐、軍政を敷いて解決しようとしたんだよ

おまえら「中国の軍閥が条約を反故にして移住した日本人を民族憎悪で虐殺していたから」が満州事変の理由だよ

776名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:22:33.10ID:uyDL68Xu0
>>464
移住先にたくさん荒れ地があったにもかかわらずゴミみたいな畑を現地人から取り上げたのが失敗だった
取り上げた農地なんて全然使い物にならないので日本の資産を使ってインフラを1から整備する羽目になって
巨額の出費を強いられた割に現地人からは感謝どころか恨みを買ってしまった
474名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
おまえらの軍閥が空白域をつくったからだよ
499名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
第一次大戦で戦争は儲かるって事を軍部だけじゃなく国民も認識しちゃった事
植民地時代は弱肉強食だったから中国はアヘン戦争以降弱いってのが世界にバレちゃって食い物にされたそれに日本も乗っかった
ソ連の南下に対抗する為にやっぱり弛緩地帯が欲しかった
そこに大恐慌が重なって国民は戦争を望んだだって戦争は儲かるって事を第一次大戦で体験しちゃったから二匹目のどじょうを狙ってたんだよ
それがあの時代での国家を維持発展させる為の手段だった戦争は国家の公共事業だった
545名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:54:33.74ID:iXzZ2nws0
>>1
>中国を侵略

具体的に何年からの行為を指しているのか不分明なのだが

567名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:57:02.53ID:yW9p1HGZ0
>>1
侵略なんてしてねーけど?
満州国は旧国連から委託されて渋々統治してただけだし
594名前:通行人 うひょID:
>>1
満州事変後の満州国設立後、人口推移調べてみろよ
毎年100万単位で中国から満州国へ移民で流れ込んでる
99.9%軍事費の中国より安全で不正の無い国との違いを証明してる
(終戦時電力は満州が99.9%中国は実験施設が一つ)
601名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
当時統一された中国と言う国があったように言うのはやめろ
629名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:04:09.98ID:ON//5TVY0
>>1
隣国を攻めるのはどこの国でもある事
645名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
当時の中国すごく弱体化し、絶好のチャンスだったからな
今じゃもう無理ねw
707名前:不要不急の名無しさんID:
>>1 「東北三省を掌中に収めた」

つまり、満州族皇帝が漢族からこの土地を守るために日本を招待したからだろ?
満州族は中国人じゃなかったコトを故意に忘れとる。

715名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
つい昨日中国は支配された事が無い国って言う中国の記事を見たばかりなんですがw
730名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:15:41.92ID:IMqQF2pN0
>>1
当時の世界情勢では、
植民地を持つことが大国の必須条件みたいなところがあったからね。

大東亜共栄圏などと提唱しても、
実体は植民地獲得競争の出遅れを取り戻すための方便に過ぎなかったってこと。

日独伊、
いわゆるWW2で枢軸国とされた3国は、
植民地獲得競争では後発国。

770名前:不要不急の名無しさんID:
>>730
正しい

もっと言えば、ブロック経済下では植民地を持たないと滅亡を意味するから、
あの時代では生き残って列強に連なるか、列強の植民地に成り下がるかの2択しか無い。

例外はもちろん有るが地政学的要因は無視できない。
植民地経済に頼らずに済むアメリカですら、米西戦争でフィリピンやキューバを獲得した訳で、「帝国主義」は無視出来ない。

816名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:27:04.10ID:IMqQF2pN0
>>770
モンロー主義にしても、
米州はアメリカが植民地としていただきますので他の列強は手を出すなという警鐘の意味合いもあったのよね。
739名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
日本の支配は良い支配だからな
解放してあげたんだよ
740名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
清というのが体質が古すぎて、欧米露に侵略されるのが目に見えてたからだろな
845名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
なんという粗い分析だこと
中国は大丈夫か?
中国が侵略されたのは共産党が腰抜けだったからにすぎない
満州事変の時、漢民族は満州族め、ざまーみろと思ってただろが
共産党軍はまるで役立たずだったから盧溝橋で更になめられただけ
しっかりしろよ中国共産党
周キンペーの暴走くらい止めろよな
848名前:不要不急の名無しさんID:
>>845
共産党じゃなく国民党やろ蒋介石
901名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:42:06.10ID:0kEwqEVv0
>>1

中国のケーキ(アンリ・マイヤー画/フランス国立図書館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)cPublic Domain

「滑稽欧亜外交地図」(1914年)
920名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
中国が頑張って欧州の植民地にされなければ
日本は自衛する事なんて考えなかっただろうな
962名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:52:45.25ID:h4RIBLzR0
>>1
かつて中華人民共和国などない
中華民国ならあった
しかし中華民国の蒋介石を中心とする国民党勢力は台湾島に渡った
日中戦争とは中華民国との間に起こった戦争である
965名前:不要不急の名無しさんID:
>>1 「日本はかつて、どうして中国を侵略したのか」ではなく、「中国はかって、
どうして日本に侵略されたのか」を考えたほうが良いと思う。

帝国主義(弱肉強食)の時代にボーっとして、国(国民)を守ると言う意識が希薄だった。

980名前:不要不急の名無しさんID:
>>965
清が征服王朝だったから、国民国家の形成ができなかったのが大きいと思う。
997名前:不要不急の名無しさんID:
>>1
日本には朝鮮半島があり、朝鮮半島から、簡単にロシア軍が侵略してくる。
それに備えるため、朝鮮半島の根元にある満州に
日本の陸軍をおく必要があった。

朝鮮を守るよりも、満州を守ったほうが、
日本を守るのに効果的。

朝鮮を直接守る必要はなかった。

朝鮮の南端を守るは、
マッカーサーが後で後悔したが、
難しい。
朝鮮の根元の満州を守るほうが簡単。

2名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:42:58.69ID:7fdS+Emf0
ファー
73名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
昔、親や知り合いから何度も中国はいつ崩壊するのか?って言われたけど、教育レベル高く働き者なので近いうちにアメリカ超えると思う!と答えたら、みんな悲しそうな顔してたね。今ではどの都市もみんなシムシティ状態。一党独裁が発展加速させて14億人が一斉に動き出したら誰にも止められない。凄まじいという印象。
https://youtu.be/9hfBHFCiBic
586名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:59:25.56ID:24wwp0jE0
>>73
そう思いこんでるのは支那土人だけだぞ(笑)
祖国の惨状を見て何とも思わんのか(笑)?
世界から嫌われてるのはどうしてだと思うんだ(笑)?
118名前:不要不急の名無しさんID:
>>2
ここ数十年、日本では中国包囲網や中国経済崩壊などと騒がれた。しかし実態は中国の人たちの給料は倍以上になり生活は向上。嘘だと思うなら日本に来る中国人観光客を見れば良い。一方、日本では給料は上がらず、日本最高という情報に洗脳されてネトウヨだけが増えた。この事実をどう捉えていくべきか。

30年間ゆっくりと死につつある日本

『嫌韓嫌中(もうすぐ中韓両国は滅ぶ)が大流行の日本』

30年間で韓国は4倍以上、中国は二十数倍に賃金やGDPが増え続けている。

4名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:44:50.17ID:antGLyW60
軍の暴走。
目の前に空き地があれば、取ろうとする。
ちょっと先に敵が見えれば、追い払おうとする。

今の中国と同じだよ

106名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:59:31.04ID:xubeObaf0
>>4
違う
231名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
おいおいそんな簡単な言葉で済ます気か?
日本人は中国人をレイプしたり殺しまくったんだぞ?
385名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:32:58.81ID:d+et8pY/0
>>4
バカだな。
出費の方が多い派兵をなぜやったかという話だが。
427名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
組織が道具ではなく目的になって存続を続けるには拡大しかないからな
昔の日本軍が今は人民解放軍
439名前:不要不急の名無しさんID:
>>427
大間違いだな。日本軍は対外的な防衛と攻略を目的にした軍だが
人民解放軍は国内鎮圧のために中共が作った共産党軍だろう。
814名前:不要不急の名無しさんID:
>>4
ほぼ同意。
でも、なぜか大日本帝国を肯定する奴は今の中国否定するし、大日本帝国を否定する奴は今の中国を肯定する。道理が狂ってるアホばかり。
6名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:45:06.05ID:63I1daBV0
満州は中国領じゃないだろ。
61名前:不要不急の名無しさんID:
>>6
清のふるさとだからな
微妙なところ
87名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:57:09.11ID:63I1daBV0
>>61
そこに溥儀が国を作っただけだろ。
164名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:08:27.00ID:+NEBEgWG0
>>87
清は満州族のヌルハチが漢族の支配する土地に攻め入って
明王朝を滅ぼしてそこに作った国だぞ?
溥儀の時に清が滅びて満州に帰って満州族の国を作った、
というのは自然な話だよ
237名前: 【25.9m】 2020/09/12(土)13:17:21.90ID:J7GAeVj+0
>>164
どこの平行世界の歴史だよそれw
273名前:不要不急の名無しさんID:
>>237
現実世界と何処か違うの?
398名前:不要不急の名無しさんID:
>>164
中国の教科書にはそう書いてあるのか?w
10名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:46:09.87ID:Qkw9XMhi0
今中国が日本侵略してるのと同じ
19名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:47:37.86ID:1OP2IMpS0
>>10
やり返しされてるんだね……
これが因果応報……原因を作るからだよ……
68名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:54:56.95ID:dXff+3Ao0
>>19
何言ってんだ死ねばいいのに
ウイグル人の虐殺やめろ
182名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:10:49.62ID:6FKg+Cjb0
>>19
やり返しじゃなくて
大国の間にある国の宿命だよ
195名前:不要不急の名無しさんID:
>>182
そういうこと。
人間に、より豊かになりたい、
貧しくなりたくない、
と言う欲望があるかぎり
大国と新興国は戦争になる。
252名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:18:40.19ID:7fdS+Emf0
>>19
ならば因果を断てばいいんじゃね
801名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:25:07.76ID:ub/bZD+30
>>19
またやり返されるよ
日本以外にも調子こいたからそっちからな
12名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:46:35.17ID:R7FpXD+N0
当時の日本軍部もようわかってなかったはず
なぜ支那事変起こしたのか
43名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
東北の貧農出身の兵士を抱える一部の陸軍の暴走はあるだろな。
あと中国大陸で影響力を増す欧米の排除。いろんな理由があって統一的見解はないだろう。
そもそも建国して70年しかたってない中華人民共和国などは直接戦争に関係ないからな。
中華民国が弱って台頭してきた勢力が作った国だし。現在の中国は文革とかを話題にすればよい。
電子産業のせいで鼻息がたまたま荒いだけで実態は旧態依然だろしな。
79名前:不要不急の名無しさんID:
>>12
中国軍が攻撃して来たから反撃したってだけだから
負けても負けても降伏しない中国に苛立ってたな。

>>39
満洲国では日本人と満洲人の関係は良好だったな。

403名前:不要不急の名無しさんID:
>>79
良好ねえ。
列車で満洲人から座席を奪う日本人の話とかあったけどな。安部公房。
38名前:不要不急の名無しさんID:
欧米に侵略されてたのに日本に侵略されたことだけ覚えてるのな
47名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:52:45.11ID:h9UW8LfR0
>>38
父親より偉くなった部下が日本人だからだよ
バカ息子は会社破壊したが
49名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:53:17.58ID:eUtZWjFj0
>>38
そもそも満州人に侵略されてた
その前はモンゴル人に侵略されてた
83名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:56:44.22ID:ZstWosqF0
>>49
中国は大昔から億単位で人口抱えられた、豊かなチート大地だからな
昔からその豊かな大地を狙って、異民族に侵略され、内部では奪い合いで

地政学とかドヤで言うやつほど、中国は奪われる側で、奪う側ではなかったっていう歴史的な事実を無視してる

103名前:不要不急の名無しさんID:
>>83
豊かだったらあんなに色々なものを食べてないよ
色々というのは、まあ普通食べないもの
貧しい地域ではどこも無いよりはマシで食うようになるんだよ
支那は平地が多く周辺国からの攻撃に弱いってだけ
107名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:59:34.84ID:eUtZWjFj0
>>83
今は侵略しまくりだろw
ウイグル虐殺やめろよクズ
124名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:01:49.97ID:ZstWosqF0
>>107
文句は台湾(中華民国)に言えよw
ウイグルもチベットも中国だって言ったのは中華民国だから
五族共和ってもちろん中学あたりで習ったとは思うが
135名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:02:51.40ID:eUtZWjFj0
>>124
だったら中華民国じゃなくなったら返還しろよ
糞理屈でいなおってんじゃねーぞ
5毛
150名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:06:39.25ID:ZstWosqF0
>>135
中華人民共和国は中華民国の継承国だろw
っていうか、南沙諸島にせよ、尖閣諸島にせよ、最初に領有を言い出したのは中華民国台湾で、人民共和国は中国唯一の政府っていう建前上、それを継承した立場なわけだからなw

中国周辺の揉め事のきっかけを作ってきたのは中華民国っつー

154名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:07:18.56ID:19gFP7X70
>>150
継承国は台湾でしょ、歴史的に
173名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:09:34.91ID:ZstWosqF0
>>154
日本国政府がそう認めればねw
現実的には内部の政争で負け、支配を失い台湾に追い出された立場だけれどもw

本当は国共内戦で死んでいておかしくなかったわけだし
アメリカの支援で首の皮一枚、台湾だけは維持できてるけれどもw

201名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:13:00.00ID:eUtZWjFj0
>>173
>本当は国共内戦で死んでいておかしくなかったわけだし
中共の工作員ばればれすぎてウザいわおまえ
222名前:不要不急の名無しさんID:
日本は中国の革命家を沢山保護してきたんだぞ
ちゃんと感謝しろよ
中共の学校でちゃんと教えてもらってないのか
 それとも学校行ってないのか

>>173
内乱を政争と言ってごまかすな
「共産主義クーデター」が正しい歴史だ

166名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:08:41.53ID:eUtZWjFj0
>>150
>中華人民共和国は中華民国の継承国だろw
継承国だから侵略地も全部継承なんて、そんな理屈どこにもないぞクズ
もちっと頭つかえよ
アホ
214名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:14:57.97ID:+NEBEgWG0
>>166
結局パワーゲームだから
そこを支配してるのは支配できる力があるからだろ

いくら主張してもパワーがなければ北方領土みたいに返ってこないし

170名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:09:13.61ID:eUtZWjFj0
>>150
台湾に中国かえせよw
39名前:不要不急の名無しさんID:
溥儀と日本政府のやりとり文書残ってるけど
極めて友好的内容でお互いに尊重した関係ではあった様だからな。
それを破壊したのは中国人だけど
80名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:56:29.83ID:tVjKnuGH0
当時の日本は農業国で農家は長男が継いでたけど
次男以降にも農地が必要だったからほぼ原野だった満州に目を付けた

満州侵攻に諸外国から文句を付けられたのがその後の関係悪化の原因になった

105名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:59:28.99ID:ZstWosqF0
>>80
満州はまだ皮1枚で許されたけれども、連盟やアメリカがついに堪忍袋の緒が切れたは盧溝橋事件ね
ここで国際社会相手には引き返せないところになってしまった
113名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:00:33.21ID:eUtZWjFj0
>>105
香港と武漢ウイルスで
現在進行形でやっちまった国がなにいってんだ?w
129名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:02:18.62ID:63I1daBV0
>>105
盧溝橋は中共が国民党、日本軍両方に発砲して始まったんだろ。
81名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)12:56:33.42ID:oi1wXcdk0
中国が弱かったみたいな風潮があるけど
資源止められた後タイマンだったら正直やばかった希ガス
167名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:08:45.44ID:Nih/5cTL0
>>81
いや、中国人の資質として戦争に弱い民族だから
それはない

日本人は一番よりも、周りと協調していく事を学ぶが
中国人は生まれて幼少の頃から、親や親類から一番になれ!一番になれ!と教育を受け中国人は協調性が育たない
国や国民を信用しないから、戦争のような命の危険に晒された時に
平気で、国や周りの人間を裏切り逃げるのが中国人

戦争というのは、最後は
兵隊の数や武器の優劣ではなく
どれだけ国や国民の為に血を流せるか?だから

192名前:不要不急の名無しさんID:
>>167
中国人は基本的に全員阿Qだよな。
128名前:不要不急の名無しさんID:
上海では5万の国民党軍に取り囲まれた4千名の日本軍が
日本本土から応援部隊が到着するまで壊滅せずに戦っていたからな
それだけ当時の日本兵は、戦う武士道精神と不屈の民族の誇りを持っていた。
207名前: 【13.5m】 2020/09/12(土)13:14:10.80ID:J7GAeVj+0
>>128
そんなに強いのに
なんでアメリカに負けたの?
216名前:不要不急の名無しさんID:
>>207
上には上がある
141名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:04:40.85ID:PmzartBH0
欧米列強に食い荒らされる中国にアジアの同胞として救いの手を差し伸べるどころか
一緒になって荒らしまくったことに激しい怒りを覚えるらしい
知り合いの中国人が言っていた
日本人は民族の恨みを軽視し過ぎとも
151名前:不要不急の名無しさんID:
>>141
アジアの同胞なんて概念は、日本の歴史上存在しない
人種差別撤廃法案を国連には出したけど
152名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:07:07.46ID:BvKLdN+30
>>141
日本は孫文をずいぶん世話したけどそういうことは中共の学校では教えていないのか
176名前:不要不急の名無しさんID:
>>152
孫文だけじゃなく蔣介石も日本が世話してるな。
159名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:07:57.17ID:9NkDEy2M0
>>141
孫文を始めとして、日本は中国に多大な支援を行ったが中国は裏切り続けた
それが真実だよ
165名前:不要不急の名無しさんID:
>>141
朝鮮人にしても中国人にしても戦後の後付けの
難癖なんで付き合う方がおかしい。

恨み何てキチガイな戯言で攻撃して嫌がらせしてくる
半島人にこそ日本人として報復して叩き潰すべきだな。

恥知らずな半島人が日本人を軽視しすぎた結果だから
仕方がない。まあお前のことだが。

261名前:不要不急の名無しさんID:
>>141
そりゃまあそうだわな
逆の立場だったらそりゃねーだろってなるわ
ただまあ、日本は日本で資源獲得か死かって状況だったし
269名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:20:03.46ID:19gFP7X70
>>261
そのへんが日本のアホなところだよねw
資源獲得の道なんていくらでもあったのに。

満蒙生命線論を放棄すればすんだ話

312名前:不要不急の名無しさんID:
>>269
そうなのか?
満州を諦めたら他にどこから石油が出るんだ
318名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:24:42.21ID:X2xPsZGC0
>>312
重慶からは出てたろ
319名前:不要不急の名無しさんID:
>>312
満州って石油資源あったか?
325名前:不要不急の名無しさんID:
>>312
インドネシアだろうな。だから南方へ進出した。大陸での失敗は
油田の存在に気づかなかったことだな。
701名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:12:54.63ID:d+et8pY/0
>>325
油田を見つけていたら逆にロシア獲りに来た。
英米も猶予期間なんて与えず即座に日本を叩きに来たよ。
337名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:26:43.97ID:19gFP7X70
>>312
普通に貿易で手に入れればいいだけの話。
アメリカに満州権益半分渡して格安で手に入れてもいいし、
普通にインドネシアから買ってもいい

>>324
まず対ソ連ってのもキチガイ沙汰だよねw
勝てるわけがない

362名前:不要不急の名無しさんID:
>>337
>普通に貿易で手に入れればいいだけの話。

いやもう、中学校の歴史に出てきてるだろ。
各国ともブロック経済体制になったって。
アホの相手も大変だ。

544名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:54:29.54ID:C+SlESCZ0
>>337
ブロック経済って知ってる?

ブロック外との貿易を拒むのが当時の世界情勢で
イギリスブロック、アメリカブロックなどが
当時の世界の主要な資源を抑えていたから
日本が入手するのは難しかった

556名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:55:56.81ID:19gFP7X70
>>544
だからブロック内に入ればよかっただけの話なのさ。

満蒙生命線論なんてアホに騙されず、
満州の権益を半分アメリカに渡すのが正しかったろうな

565名前:不要不急の名無しさんID:
>>556
他国のブロックには入れないよ?
574名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:57:39.15ID:19gFP7X70
>>565
経済的な協調路線は可能だわな。
てか、それしか生き残る道はなかったんだよね。

だから滅びたんだがw

597名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
夢想だね
現実的に不可能。
605名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:01:15.30ID:19gFP7X70
>>597
石橋湛山の「植民地放棄論」読んでみ。

びっくりするくら綿密なリサーチと計算で道を示してるから。
全然可能だったんだわ

618名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:02:40.05ID:ja7Jly8/0
>>605
読まなくても世迷い言だと分かる。
安全保障どないすんねん。
627名前:不要不急の名無しさんID:
>>618
安全保障とか言うならなおさら満州権益は放棄するべきだっただろ
国際連盟を脱退したのは安全保障上正しかったの?
650名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:06:44.08ID:ja7Jly8/0
>>627
放棄してどうすんの?
そんなことしたら失業者大量に出て
ソ連軍が満州に入ってきて
帝国陸軍同士で内戦にも
繋がりかねないんだが?
狂気の沙汰だと分かったかな?
678名前:不要不急の名無しさんID:
>>650
一人一人が魅力的な商品サービスを創出すれば良い
失業問題なんて結局はそれに尽きる

> ソ連軍が満州に入ってきて
> 帝国陸軍同士で内戦にも
どういうこと?

705名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:13:29.36ID:ja7Jly8/0
>>678
魅力的な商品サービスってwwww
出来ないからああいう状況になったんだろww
日本人は全員本田宗一郎か?www

ソ連がずっと張りついて満州を狙ってたの。
それに満州放棄とか現実の政治として
出来るわけないのよ。
軍は統制派と皇道派で割れてたし
そんなこと言ったり
実行に動いてたら軍人に殺されて
おしまい。
世迷い言なんです。夢想。

728名前:不要不急の名無しさんID:
>>705
出来れば富み、出来なければ困窮する、ってだけの話
全ては『自分次第』だよ
敗戦は、そういう当たり前の現実から逃避した結果だよ
747名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:18:46.28ID:ja7Jly8/0
>>728
そんなこと言ったら
別に植民地維持するのも
ひとつの手だろwwww
無責任だよ。狂気の沙汰。
676名前:不要不急の名無しさんID:
>>627
満州放棄すりゃ、列強の軍隊が駐留するから
結局、日露前の露西亜南下と似たような状況になるだろ。

何言ってんだ。

692名前:不要不急の名無しさんID:
>>676
アメリカと揉めさせれば良いだけじゃん
そもそもアメリカも満州権益に目を付けてた結果なわけでさ
727名前:不要不急の名無しさんID:
>>692
そもそも米も当時の安全保障上の仮想敵だから揉めさせろて話がないだろ

満州に米資本が参入すれば、開発して産業資本が形成されて
膨らむ=米資本の増大で満州利権は米が得るだけだし。

758名前:不要不急の名無しさんID:
>>727
そこが交渉でしょうに
アメリカ資本が入れば満州が富むというのなら、
柳条湖事件なんて糞なでっち上げなどせず、アメリカと協調して利益を配分すれば良かった
764名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:20:58.31ID:19gFP7X70
>>758
そう、結局安倍ちゃんのおじいちゃんや現電通ら、
一部の人間が欲の皮つっぱらせて満蒙生命線論とか
いい出して日本が滅亡したんだよな
789名前:不要不急の名無しさんID:
>>764
満州にも特別会計があってデタラメやってた
795名前:不要不急の名無しさんID:
>>758
分配すれば必ず負けるし、安全保障上
米軍は入れられないだろ。当時としては。

なもんで交渉の余地がなかったんじゃないかね。
日本海周辺も囲い込んで太平洋側で海防考えてるし。

782名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:23:06.19ID:ZstWosqF0
>>676
ねーよw
中国への不干渉は、九ヵ国条約でとっくに確認されている話
要は中国自体はどこの利権でもなく独立させて、自由貿易をすすめるって話だからな
628名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:04:07.95ID:19gFP7X70
>>614
それは間違ってる。

それの直前、大正デモクラシーは軍縮、平和、民主主義に
日本国民は熱狂してパレードしてたんだわ。

日本人って近代史をほんとちゃんと勉強しないから、
こういうところがわかってないよな

>>618
もうそうなると宗教だなw
気に入らないことは世迷ごとでーす、読みましぇーん。

オウムの信者と変わらんw

698名前:不要不急の名無しさんID:
>>628
お前平和だのデモクラシーだの戦争で儲かって国民の生活が豊かになったからそれが出来たんだろうがw
お前教科書の上っ面だけ読んで大正時代はピースフルだったって脳内お花畑だなw
706名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:13:33.10ID:19gFP7X70
>>698
まず戦争で儲かるのは一部の人間だけねw

戦争したら国民はほぼ全員負け。
勝ったところでアメリカ人は太平洋戦争後にエラい目にあってる。

じゃなく、そこにつぎ込む分を産業改革につっこんどけば、
日本は今頃金持ち国家だったかもね

767名前:不要不急の名無しさんID:
>>706
後出しジャンケンなんか意味無いのあの時あーすればこーすればなんて結果が出てから言える事だろ
当時の国民にあったのは戦争で儲かったそのおかげで大正時代は平和で豊かだったモボモガなんてファッションも花開いた
でも世界的不況で飯が食えなくなっただからもう一回兵隊さん生活を豊かにして下さい仕事を作って下さいそうなっちゃったの
784名前:不要不急の名無しさんID:
>>767
ヤクザの言い訳
827名前:不要不急の名無しさんID:
>>784
レッテル貼りは良いからw
第一次大戦で日本は軽工業から重工業への産業構造の転換も出来たそれ位儲かった
今でもバブル景気を知ってるやつは言うだろまたあの頃に戻らないかなぁってそれと同じだよ
791名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:24:02.36ID:19gFP7X70
>>767
それが後出しではないんだわw
石橋湛山の植民地放棄論読んでみ。

まったくこれを「先に」書いてる。

彼が言ってることは経済面からみて本当に正しい

807名前:不要不急の名無しさんID:
>>791
石橋湛山は、正しかったかもしれないが、それを実現する指導力を欠いていた。
822名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:27:38.84ID:19gFP7X70
>>807
いや政治家じゃないですしw
その頃。

指導できんわなw

こっちの方向の政治家はみんなテロで殺されちまってるし

831名前:不要不急の名無しさんID:
>>822
だから、単に机上の空論として理想論を書いてただけと言われるんじゃね?
836名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:30:34.24ID:19gFP7X70
>>831
キミが机上の空論だと思った根拠は?

綿密なリサーチと計算に基づいた優れたものだと思うが

具体的にキミが机上の空論だと思ったのはどの部分?
てか、読んだ?

847名前:不要不急の名無しさんID:
>>836
いかにしてそれを実現するかの手段が欠けていた点。
868名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:36:00.17ID:19gFP7X70
>>847
おいおい、彼はジャーナリストだぞw
政治家じゃない

>>851
別に信頼する必要もないのよねw
外交手段の頭の良さが必要で、
残念ながら脳筋バカだった日本人にはそういう頭がなかったというだけ

882名前:不要不急の名無しさんID:
>>868
植民地の放棄で一番大変なのは、それによって不利益を被る奴らをいかにして従わせるかということ。
887名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:39:24.82ID:19gFP7X70
>>882
まあそうなんだよねw

だから安倍ちゃんのおじいちゃんや現電通が
ガンバってたわけだ。

そこに脳筋のバカ軍部が引っ張り込まれ、
テロでまともな政治家は殺され、このざま

909名前:不要不急の名無しさんID:
>>887
植民地放棄が日本全体の利益になるとかいくら説得したって、
それで自分の銭や仕事を失うやつらがあーそーですかとしたがうわけがないからな。
いろいろ難癖をつけて、植民地を保有した方が国益になると言うにきまってるわ。
917名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:44:12.95ID:19gFP7X70
>>909
だからそいういう私利私欲、「自分が損するからやだー」っていう
勢力を抑えるべき政治家がみんな殺されちゃってたからね。

今の安倍ちゃん政権にも通じるんだが、
「国どうなろうと自分が損するのは絶対いや!」っていう人たちを
抑えられないと、国家としてはろくな方向にいかないわな

873名前:不要不急の名無しさんID:
>>836
通商国家と加工貿易への転換なんだから
世界恐慌で破綻するだけだろ。

古くはオランダ、今の韓国みたいな漸弱性を持つわな。

880名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:38:10.30ID:19gFP7X70
>>873
違う、国内市場を育てることなんだわ、湛山の言ってる肝は。
あれさえできれば、日本は今頃金持ち国家だったかもな、と
夢想してしまうw
890名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
だから育てようがないだろ。
消費市場が育つのは、ずっと後の段階だろ。
902名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:42:07.58ID:19gFP7X70
>>890
あるよ。
産業構造改革の中にそれが含まれてる。

日本版ニューディールでもあり、今のMMTを先取りもしてた

930名前:不要不急の名無しさんID:
>>902
違うだろ。
だから結局、朝鮮と満州の開発で投資しながら
市場を育てるという方針になったんだろ。

1910-20年の若いころの話で現実感覚が乏しい主張だよ。

朝鮮・満州をすてて、中国と対等とか言ったところで
朝鮮も満州も日本が開発するまで貧しくて消費市場としての
規模が小さいだろ。

日本が放棄して開発に参入しても、馬賊や中国軍閥の
妨害やら簒奪やらでみのりが少ない。
そういう時代の理想論だよ。

941名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:47:48.53ID:19gFP7X70
>>930
いや、現実感覚は一番あると思うよ。

実際彼の小日本論に匹敵するような綿密なリサーチと計算に
基づいた政策論は一つもない。

あの時日本に必要だったのは構造改革だったんだよ。
戦争ではなく

952名前:不要不急の名無しさんID:
>>941
戦争を避けられれば、それに越したことは
なかったが、米帝にはちのむさしのように
飛び込んだ(アホの)日本ではあるけれど

それによって、日本の本当の姿をある程度知る事ができ
敵国の度量も知った
中国は、かつて大国と本気で戦ってないから
これからくる米中戦争にどう対応するか
日本人に教えを乞いたくて、こんなスレ立ってるんだろう、と
思ってるぜw

953名前:不要不急の名無しさんID:
>>941
放棄するというのは既存の市場を列強と奪い合うってだけ。

さらに通商国家への転換と加工貿易で安定するには
安全保障上、列強を牽制できるだけの軍備が必要。

さらに海外市場頼みなので世界恐慌に対応できない。
故に平時のみを想定した理想論にすぎない。
若いころの理想であり話にならない。

968名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:53:21.15ID:19gFP7X70
>>953
半分満州利権をアメリカに渡せばよかっただけなんだわ。

ああ、それさえしてれば、今の北朝鮮問題もなかったろうな

985名前:不要不急の名無しさんID:
>>968
現実に対して空想的な仮定で
都合のいい結論を導くようなレスには
コメントのしようがない。
915名前:不要不急の名無しさんID:
>>880
夢想が許されるならせめてあと1年総理大臣やって欲しかったわ。
839名前:不要不急の名無しさんID:
>>831
警告しても聞かないのだから日本はまた滅びる
846名前:不要不急の名無しさんID:
>>791
それは当時の一つの意見であって国家はその意見を政策に反映させていない
だから言ったろそう言う事を言ってる人もいただろうって
852名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:33:09.28ID:19gFP7X70
>>846
そりゃそうよ、テロで政権が掌握されちゃってんだから。

だからテロに屈しない強いデモクラシーが必要なのよね

799名前:不要不急の名無しさんID:
>>706
日本が単独で金持ち国家になるのを
許さないのが列強だろw

失礼だが、君いくつ?若いのかな
欧州とか旅行したことない?

815名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:26:56.49ID:19gFP7X70
>>799
単独でなろうとするのが日本人のアホなところなんだよなw

渡すところは渡して引くところは引いとけばよかっただけの話w

満州権益なんてアメリカに半分やっちゃえばよかったんだわ。
ま、そうなると今の安倍政権もなかったろうがねw

828名前:不要不急の名無しさんID:
>>815
全世界が同時に富裕になる、ってか
君がまだ若いのはよく分かったけど・・

その割によく勉強してるんだな、ふむ

833名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:29:40.27ID:19gFP7X70
>>828
全世界が同時に裕福ってのは違うんじゃないか?
どこかが潤ったらどこかがその分何か失う、と考えるのが
経済の基本だと思うけど?

何か間違ったこと言ってるか?

851名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:33:01.47ID:rO8uViNW0
>>815
上念さんがその考えだね。
フィリピンを植民地化した米国が、それ程信頼できたのか、俺はちょっと疑問だけれど。
636名前:不要不急の名無しさんID:
>>618
読もうと思っても無理だろうしな。旧仮名遣い、旧漢字でもう無理でしょ?w
671名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:08:27.37ID:ja7Jly8/0
>>636
当時の軍部の状況や
ソ連の工作活動知ってたら
石橋湛山の言ってることなんか
ありえないと分かるよ。
683名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:09:52.91ID:19gFP7X70
>>671
キミは何を知って何がありえないと思ったの?どうして?
637名前:不要不急の名無しさんID:
>>605
小日本論。戦前正しいことを主張してたのは石橋湛山だけだな
660名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:07:22.10ID:19gFP7X70
>>637
それな。

彼がすごいのは、きちんと経済面で論をはっていたところなんだよね。
イデオロギーとかそーゆーのではなく。

戦前まともな国家観を持ってた数少ない人の一人かも

688名前:不要不急の名無しさんID:
>>660
植民地経営が赤字なのは領土が足りないから戦線拡大しろが日本の過ち
赤字だから満韓は撤退して貿易相手にが石橋湛山
697名前:不要不急の名無しさんID:
>>688
>植民地経営が赤字なのは領土が足りないから戦線拡大しろ
何て話はどこにもない件。
729名前:不要不急の名無しさんID:
>>697
非効率だから欧米も大戦後にわかりやすい植民地経営は辞めただろ。だから第三世界の独立運動も成功したけどないまだに搾取されてるが
682名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:09:50.53ID:d+et8pY/0
>>637
21世紀になっても軍事的背景なしに経済は成立しない。
第一次大戦で生まれた小国はすべて小国は軍事的に滅ぼされた。
石橋湛山は国家の基本を理解していない愚者なのだが、
いまだにパヨクは信仰して拝んでる。
702名前:不要不急の名無しさんID:
>>682
その結果日本は外交で負けて戦争にも負けて武装解除したよね
716名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:14:20.22ID:d+et8pY/0
>>702
他に選択肢はなかったんだよ(´・ω・`)
後知恵でハッピーエンド期待するのはウヨパヨ問わず低学歴のやること。
735名前:不要不急の名無しさんID:
>>716
石橋湛山は後知恵じゃないな戦前から主張してた
609名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
チャーチルもルーズベルトも人種差別主義者だからだよ。白人列強の一角であるロシアに噛ませ犬としてぶつけたら互角以上に戦って勝った日本軍が脅威になった。だから潰した。人種差別撤廃まで言い出した
他に理由などない。
615名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:02:25.11ID:19gFP7X70
>>609
まんまとそれに乗るのがアホってだけw

頭の良さが大人と子どもだわな

681名前:不要不急の名無しさんID:
>>574
だーーから、協調なんて無理だって
どうしてそんななかよしこよし、みたいな
関係があの時代に可能だろう、って考えるのさ

日本人が有色人種だって、自覚持てよ、まずよ

690名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:11:02.59ID:19gFP7X70
>>681
簡単だよ。
まずキミの最初の大きな間違いが、
「協調」がなかよしこよしーではないってことがわかってないw

外交ってのは戦いだから、なかよしこよしーではないんだわw

あくまでもビジネス、エコノミカルな戦いなんだよね

733名前:不要不急の名無しさんID:
>>690
両方がウィンウィンなんて外交関係は
なかなか成立しにくいぞ
ゼロではないかもしれないが、難しい
それを情報も入ってこない極東の小島日本が
やってのける事ができると思ってんのか

ほんの30年前まで、アメリカ経由でしか
情報なんて入ってこなかった国だぞww
海外ニュースはいつも同じ映像www
知らんのか、そういうアジアのかつての状態を

741名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:17:53.16ID:19gFP7X70
>>733
別に両方が必ずしもwiniwinになる必要はないよ
578名前:不要不急の名無しさんID:
>>556
入れないからブロック経済だろ、ばかかお前は。
588名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:59:37.94ID:19gFP7X70
>>578
経済的な強調関係を築くことはできたわな。
植民地放棄して満蒙生命線論なんてアホに騙されなければ
よかっただけの話
614名前:不要不急の名無しさんID:
>>556
事が過ぎてから言うのは簡単だが国民の血を流して手に入れた利権を他国に譲る事は国民感情が許さなかった
たとえ軍部でもそれを抑える事は出来なかったよ中には防衛の為に唱えた人はいただろうけどね
372名前:不要不急の名無しさんID:
>>312
満洲で石油が出るのは第二次大戦後だよ。
324名前:不要不急の名無しさんID:
>>269
それはソ連の計画経済が目覚ましく
日本の軍拡をはるかに凌駕してたから。
対ソ連には満蒙は確かに生命線。
要するに日本は敵を作りすぎた。
しかしアメリカとソ連が手を結んだ時点で
米ソともに敵になったんだからどうしようもないだろ。
157名前:不要不急の名無しさんID:
確か日露戦争の資金援助の見返りに満州の権益をアメリカに譲る桂ハリマン協定を
小村寿太郎や世論の「満州に多額の投資をしてるのに捨てるのか」という批判に耐えきれず
反故にしたことが日米開戦の契機になったはず。
だから約束通り譲ってれば戦争にならず「侵略」と言われてなかった
162名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:08:16.19ID:19gFP7X70
>>157
とっとと諦めて植民地放棄したらすんだ話だよなw
178名前:不要不急の名無しさんID:
>>162
最大の結果論きましたWWW
169名前:不要不急の名無しさんID:
明治維新は欧米に追いつくことが目標だった
欧米みたいに植民地を持たなければならないて考えはごく自然に生まれる
179名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:10:07.10ID:9NkDEy2M0
>>169
日本の場合は植民地と言うより同化政策だったからな
搾取だけの欧米とは根本的に違う
190名前:不要不急の名無しさんID:
>>179
目的が違うから
日本のは防衛上の話だから、弱体化させたら意味が無い
だから経済度返し
204名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:13:22.51ID:9NkDEy2M0
>>190
そう、日本は戦前から専守防衛であって常に外国からの攻撃にさらされていた
悪いのは欧米や中国
229名前:不要不急の名無しさんID:
>>190
その共栄圏という発想じたいが欧米には驚異だった。植民地支配がデフォだったからな。
共栄圏的な思想だと現地の文化を尊重するので角が立たない。
日本は朝鮮半島をモデルにどうしたらいいか研究していた。
文字の普及してない半島に連中の国語を普及させて文法まで教えたのが日本。
韓国人が言ってたが、文法自体に日本語の名残があるので腹がたつとw
239名前:子供を特攻させて生き延びている腐り国家ID:
>>229・この国は子供を特攻させて生き延びている腐り国家だということすら忘れたのか。

http://esashib.com/tuzimoto04g.htm
田原  お国のためとか、天皇のために、特攻に出たんじゃない。
渡邉  とんでもない。ほとんど暴力による強制です。この間、僕は政治家たちに話したけど、NHKラジオで特攻隊の番組をやった。これがよ くやったと思う番組でね。兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。うわーっと泣いて。死にたくないって。 戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
田原  あ、そんな録音がとってあった。
渡邉  特攻隊の死ぬ前の晩の声。勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけど、ほとんどウソです。
田原総一朗責任編集『オフレコ!』(アスコム)2005年 Vol.1

●戦争はもうイヤだと言いながら改憲などと喚く自民党に投票するような基地害が日本を滅茶苦茶にして来たんだ。

国民はまともなウイルス検査を受け入れる病院もない、
しかし、
腐敗詐欺集団自衛隊と軍事企業は毎月毎月5000億円もインチキ防衛費として血税を奪っている。 ひと月に5000億円もだぞ。
北朝鮮・中国・ロシアが脅威などと気が狂ったようなことをわめきながら辺野古軍事基地建設に、最初は基地建設費3500億円が必要とデタラメを言っておいて今は9000億円でも全く足りないことになっている。https://ameblo.jp/pongisayoku/entry-12518998753.html

454名前:不要不急の名無しさんID:
>>239
当時の陸海軍ともに航空隊のパイロットは文武両道のエリート達です。
希望しても厳しい試験に合格しなければ航空訓練学校に入学出来ません。
また飛行機に乗れば常に死と隣り合わせです。畳の上では死ねません。
敵と空中戦、天候不順、機材の不備故障等で、毎日、毎日、一歩間違えたら墜落死です。
実際、親戚のお爺さんは予科練に合格した時、その父親が墓石を注文したぐらいです。
ジェットコースタで気分が悪くなったり、死ぬ事が怖い人はパイロットになりません。

戦後の左派が強制的だとか無理矢理とか悲壮感で特攻隊を語っていますが、
特攻隊員たちは、「俺がやらなきゃ、誰がやる、誰が国や国民を守るのだ」と言う
自己犠牲の精神を全うした愛国の志です。
特攻基地のあった知覧に行けば真実が見えると思います。

203名前:不要不急の名無しさんID:
>>179
植民地帝国のフランスは同化政策やってる。
君がモノを知らないだけ。
210名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:14:26.92ID:9NkDEy2M0
>>203
日本ほど積極的で友好的じゃないよ
欧米の基本は搾取で間違っていない
230名前:不要不急の名無しさんID:
>>210
日本の方針はポスコロに近い。
君がどういう文脈で言ってるか知らんが
同化政策だからどうこうと否定的な主張なら
間違ってるってだけさ。
246名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:17:55.31ID:9NkDEy2M0
>>230
お前は何を議論しているか理解してないんだよ
同化政策は現地民の権利や利益であって
都市開発の話じゃないんだよ
208名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:14:21.16ID:ZstWosqF0
>>179
列強の植民地支配が開発政策に変わっていくのは19世紀末期ぐらいから当たり前の話だ
むしろ搾取とか非人道性は、他の国から叩かれる原因や奪われる理由にになったからな
退位にまで追い込まれたレオポルド二世とかは教科書で習ったとは思うが

記録映像も色々あるが、当時の香港とか東京並の大都会だぞw

228名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:15:54.57ID:9NkDEy2M0
>>208
土地開発と現地民の権利は別だろう・・・
もうちょっと議論の本質を理解しような
308名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:23:05.10ID:ZstWosqF0
>>228
列強が搾取してばかり、みたいな話がおかしいんだよ

むしろ19世紀後半ぐらいから、土人を教育して知恵をつけさせ、植民地を開発発展させることが宗主国の人道的責務みたいに謎の意識高い系に目覚めてしまったんだよ
オランダの倫理政策とかは教科書で習ったと思うが
だから日本の朝鮮や台湾の開発もその流れに乗ってる

まーそれで本国で高等教育受けさせてた連中が、後に第一次世界大戦通して欧州の没落と旧植民地アメリカの台頭、民族自決に感激を受けて、独立活動家になっていくのは歴史の皮肉だがねw

330名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:25:48.63ID:9NkDEy2M0
>>308
実際に搾取して来た歴史を無視してりゃね・・・

あと、欧米の投資は今の中国式に近い
現地民を搾取して自国の業者にだけ利益があるパターンだ
表向きは教育していると言っても理想論であって現実はそうじゃないんだよな

その点、日本では国内が疲弊するほど朝鮮や台湾へ投資した
そんな例は欧米には存在しない

339名前:不要不急の名無しさんID:
>>308
時代によって違うし、国によって違うわな。
アメリカ自体が英の植民だし、英国は植民地経営で利益出し続けたから
単純に損だったとかID:19gFP7X70手の主張もウソ。

米自体が植民地獲得に奔走してるし
州として吸収してるしね。

植民地てのが本土と適用される法の異なる行政区分でしかないし。

344名前:不要不急の名無しさんID:
>>308
欧米は無理やり欧風の教会や街を作って宗教をひろめ、文化侵略するところから始める。
日本はそういうのどうでもいいし、そもそも日本家屋とかショボいので欲がない。
現地の土人の家もいいねえとかそんなノリだったとw
392名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:33:45.02ID:eUtZWjFj0
>>308
そんなことよりチベットウイグルの植民地を変換しろよクズ
646名前:不要不急の名無しさんID:
>>308
>宗主国の人道的責務みたいに
謎の意識高い系に目覚めて

これ、多分、プランテーションが世界に広がってしまったせいだよ
資本家は、植民地経営では、その土地をまず分断しIQ低い民族の方を
奴隷の管理者に据える
豪州や米国、いわゆる英語圏見ればわかるだろうけど
本来、欧州内では奴隷身分だった
北方系白人、ゲルマンやアンサクみたいのが
新天地では「差別化」によって上層に据えられた

でも、本当にアホすぎて、教育する方が
はえええええ、ってなったのかもしれんねw
とにかく遠隔地の植民地経営は大変よ
油断も隙も無いっていうか、富がすぐ他所に
流出するしのw 日本人みたいな正直キャラの民族なんて
他に滅多おらんし

272名前:不要不急の名無しさんID:
>>179
資源の搾取だけにとどまらず、その国の経済まで破壊したんだから
はるかに悪質だね。

外務省「サンフランシスコ会議議事録」
1951年9月7日、サンフランシスコ講和会議における東南アジア各国代表の演説

パキスタン外相
「日本の侵略の潮はアジア各国に放火と殺戮とをもたらしたのであります。
日本の占領すなわち死の苦しみに対する熾烈な記憶は依然として消えずしばしば
悪夢となって蘇ってくるのであります」

インドネシア外相
「日本人による占領期間中にインドネシアが被った損害は二重であります・・
日本が現在はわれわれの賠償要求に対して現金では支払を行い得ない地位にある
ことを十分承知しております。しかしながら、同時に私の政府は適当な時期に
日本は再び生活能力を得て、その責任を公正に果し得るものと確信致します。」

フィリピン外相
「私はここで、日本の最も近い隣国の一つであり、不釣合いに重大な破壊を
受け、日本のために損害を受けた国を代表して述べているのであります・・(中略)
四年間に亘る野蛮な占領と侵略者に対する不断の抵抗の後、我が国民経済は
完全に破滅し去ったのであります。千八百万の人口のうち、われわれは百万以上の
生命を失いました。生命の損失の他にわが国民は未だに癒されない程深い精神的
傷手を蒙りました。」

ベトナム首相
「ベトナムは、アジア全民族中物資的のみならず、その人民の生命においても最大
の戦禍を蒙った・・」

ラオス首相
「・・侵略者に抗戦したラオスは、その土壌、遺跡及びその建物に関して
被害を蒙ったのみならず、その経済的及び道義的組織も、侵略者の課しうる
すべてのものによって被害を受けた・・」

カンボジア外相
「我が国もまた、真っ先に日本によって占領されたのであります・・
今次大戦によって最も大きな被害を受けたという悲しむべき栄誉を持つ国に
その名をつらねているのであります・・」

286名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:00.44ID:9NkDEy2M0
>>272
戦後の外交発言はあまり意味が無いな
被害を訴えた方が利益になるだけなんだから
184名前:不要不急の名無しさんID:
>>169
まあそうしてアッサリ数十年で列強の仲間入りをした。これ程の脅威は欧米にとってなかったということだな。
第一回ノーベル医学生理学賞の候補になったのも日本人で、なんでコイツなんだと反対されてお流れ。
それほど優秀だったということだ。
215名前:不要不急の名無しさんID:
満州事変も日中戦争も関東軍の上層部が勝手に暴走して始めた事だ
日本政府にも日本国民にも中国侵略の意図は全くなかったが
関東軍を見捨てる訳には行かないから後から仕方なしに追認しただけに過ぎない
248名前:不要不急の名無しさんID:
>>215
満州事変も日中戦争も関東軍の暴走だが
満洲国建国は地元の満洲人が望んだことだし
日中戦争も中国側も戦争を望んだ結果
413名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:36:27.61ID:HjtRIj+V0
>>248
甘粕マラ彦は教授やったな ラストエンペラーでは
227名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:15:50.85ID:fyDaYChl0
おいおいバカ記者日本だけじゃないだろ
イギリスロシアドイツフランスオランダに隣国がオセロゲーム
のように侵略させていれば恐怖かんじるだろ
緩衝地の役名も果たせず
ケチつけるなら白人様に言えよ
244名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:17:49.42ID:ASGLVJ450
>>227
日本以前に欧州に蚕食されてたこと思い出してほしいよな
302名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:45.53ID:wGvWEKno0
>>244
中国人は知らない。
405名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:35:25.48ID:ASGLVJ450
>>302
記憶も歴史も虫食い状態なんだろな
さすが大朝鮮
232名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:16:47.65ID:HeS19qye0
当時日本が戦ってたのは支那大陸にあった
『中華民国の国民党軍』な

戦いを仕掛けたのはその国民党軍なんだぜ

こういう事実をバンバン拡散できる記事を出すレコチャイ
ありがとう

235名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:17:12.53ID:19gFP7X70
>>232
いかなきゃよかっただけの話なんだわw

どうやったって国民党軍に勝てるわけないのにw

250名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:18:21.06ID:HeS19qye0
>>235
国民党軍には負けてませんでしたよ
258名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:18:54.62ID:19gFP7X70
>>250
負けてたと思うよw

ベトナムでアメリカ軍が負けたよりももっと明確にね。
勝てるわけがないw

296名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:18.33ID:8rInPDV70
>>258
国民党は南京で負けて停戦もせずに逃げ出してるから無理でしょ
277名前:不要不急の名無しさんID:
>>235
は?
日本は連戦連勝で中国を植民地にしたんだ
284名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:21:53.94ID:19gFP7X70
>>277
あほだな、あの広大な中国を植民地にできるわけないw

ネトウヨフェイクサイトでは「日本は中国を植民地にした」って書いてた?
あほすぎるわw

236名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:17:16.82ID:JvPJoBBH0
皇室系の判断も結構悪い
近衛といい昭和天皇といい…敵を知らなさすぎた
245名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:17:51.63ID:19gFP7X70
>>236
昭和天皇はこの頃自分の保身に精一杯で
国のことなんか考えてる余裕ないだろw
289名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:05.25ID:JvPJoBBH0
>>245
ノモンハンの判断がなあ…
共産主義国相手に皇族が共存せよというのはあまりよくない考え方だと思うんだ
ただでさえ連中はロマノフの王室を虐殺して覇権握ってるわけで
336名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:26:33.77ID:7fdS+Emf0
>>289
自殺願望すら思える
292名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:22:11.30ID:F1iq0w2w0
知り合いの中国人にこの記事見せて詰め寄ったら、大笑いして
「○○さん、こんなの中国人誰も読んでないよ、気にしない、気にしない」

って返してきたわ
ふざけてる?

331名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:26:15.54ID:wGvWEKno0
>>292
つ「日本人対応マニュアル」
450名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:41:12.81ID:F1iq0w2w0
>>331
じゃぁ、そのマニュアル見せろって詰め寄っていいか?
拒否るならボコる
先手必勝
323名前:不要不急の名無しさんID:
馬鹿サヨは 中国をあげて ネトウヨは中国をさげると おもっていたら大間違い。

おまえらは全員 極右のわたしからすれば アホwwwwwwwwwwww

おまえらが奴隷じゃないのは

まちがえなく日本のおかげ。 

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。
sssp://o.5ch.net/1hvcw.png

347名前:不要不急の名無しさんID:
>>323
馬鹿だな。

周恩来とか中国共産党創立メンバーは、ほとんど日本やフランスに留学して共産主義を学んだんだぞ。
つまり中華民国ではなくて、今の中華民国共和国があるのは、日本のせいなんだよ。

377名前:不要不急の名無しさんID:
>>347 おまえさんが盲目なんだよ

共産主義とか民主主義とか 主義にとらわれているのは相当アホ。

実際には主義をたてて対抗をさせようとしている面々が イルミナティとして存在しているわけw

それがわかってないと何もみえてこないよ 世界の正史はなwww

主義関係ねえから 全く。

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。
sssp://o.5ch.net/1hvcw.png

342名前:萬古珍宝道ID:
「アジア開放」「民族自決」「民族平等」を大義に西欧列強と闘う日本。

同盟国だったヒトラーの「日本もユダヤを追放しろ!迫害しろ!」という言葉にも、東条英機はかたくなに拒否。
「大日本帝國の理念に反する!」と。

その頃の東南アジア。
現地の支那人は華僑と呼ばれ、悪どい商売をして儲けていた。
そして植民地支配する白人にワイロを渡し、第二級白人として白人と一緒に現地アジア人を搾取してボロ儲けしてた。
現代支那人に通じる「自分さえ得すればいい。」「騙される方が悪い。」という思考。
現地アジア人から白人と華僑は嫌われていた。 

そこへ日本軍が西洋列強を追い出し、アジア開放して初めて現地アジア人は自由になった。
西洋列強が追放されると、白人と結託して儲けてた華僑も既得権益を失い没落して資産を失った。
カネを失うことを非常に嫌う拝金主義の支那人。
日本に対して恨みを持った。

こんなの逆恨みでしかないいのに。
一番悪いのは、"アジアの裏切り者"、"アジア人の恥"の華僑だろうに。
だから戦後もずっと日本を恨み続けた。
福島瑞穂とか田嶋陽子とかの左翼が「アジアでのフィールドワーク」とほざいて話を聞いてくるのは、決まって華僑どもからだ。
 

378名前:不要不急の名無しさんID:
>>342
建前はそれでも、本音はアジアを支配地域することで日本自身が帝国主義列強の一つに
なることだったから、アジアの被占領地域から支持されなかったのは当然。
397名前:不要不急の名無しさんID:
>>378
ネトウヨ「太平洋戦争は植民地解放の為。アメリカ様、今後も植民地として優しくしてね」
421名前:不要不急の名無しさんID:
>>397
現在では自らの意思でアメリカを支持して
共同して新しい自由民主主義の発展と創造に邁進してるから
383名前:不要不急の名無しさんID:
アメリカ、イギリス、ドイツには何にも言わないのなw
399名前:不要不急の名無しさんID:
>>383
いつも強い者の味方だから
404名前:不要不急の名無しさんID:
>>383
ネトウヨ「ワンワン。ペロペロ」
420名前:不要不急の名無しさんID:
>>404
中国共産党の犬がいたw
384名前:不要不急の名無しさんID:
当時の日本人は戦争に負けても神が降りたち世界そのものが終わると信じていたらしい

しかし中途半端に負けてしまってことは成らず

394名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:33:54.01ID:d+et8pY/0
>>384
それ朝鮮人の終末思想だし、あっちいってね。
407名前:不要不急の名無しさんID:
>>394
朝鮮に神がいたのか?日本の思想だぞ?古事記や仏教の経典も知らないのかよ
425名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:37:48.38ID:d+et8pY/0
>>407
それはウリスト教の救世主信仰。
日本にそんなモノはない。末法思想とも全然違う。
とりあえず勉強し直せ低学歴。
433名前:不要不急の名無しさんID:
>>425
仏教の経典にあるしおまえが泊地なだけだろ
知らないものをないとか頭大丈夫かよ
455名前:不要不急の名無しさんID:
>>425
釈迦の教えにも黙示録に似たような終末思想があるそ。ひとびとが腐敗して地震疫病飢饉戦争がどうとか
466名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:43:56.64ID:d+et8pY/0
>>455
これだから低学歴は浅くてダメ。
似ているのは現象としての終末リセットだけで、原因解釈が全然違う。
496名前:不要不急の名無しさんID:
>>466
地震疫病戦争飢饉で滅びに向かうって書いてるのに他にどう解釈するんだ?
黙示録もリセットといえばリセットなんだよ?
低学歴とか言ってるやつは大概自分のこと言ってるよなw狭い知識を誇るバカ
509名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:48:54.29ID:d+et8pY/0
>>496
あーこれだから低学歴はw
読んでから言えよ、マンガでいいからw
524名前:不要不急の名無しさんID:
>>509
聖書は66巻見てるぞ?
なんか説明してほしい箇所あったら言ってみろよ?
550名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:54:42.50ID:HjtRIj+V0
>>524
聖書って何巻まであるの?
改訂版??
558名前:不要不急の名無しさんID:
>>550
一般には66巻、リリスとかがでてくる外伝含めたら77巻と言われている
612名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:01:54.31ID:HjtRIj+V0
>>558
THANKS
592名前:不要不急の名無しさんID:
>>394
ヨハネの黙示録の思想を朝鮮の思想って言ってたのか?
389名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:33:24.32ID:HeS19qye0
通州事件

これを知らないって人はここから調べてみよう

401名前:不要不急の名無しさんID:
>>389

あれは日本軍に協力していた保安隊の反乱なんだけど

409名前:不要不急の名無しさんID:
>>389
アレは日本にこき使われてた中国人の反乱やから、奴隷にされてる技能実習生が蜂起したみたいな感じや
406名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:35:27.99ID:IfqcsP/d0
じゃあ何で今中国は日本を侵略しようとしてんだ?
408名前:不要不急の名無しさんID:
>>406
安倍がバーゲンセールしているからやぞ
416名前:不要不急の名無しさんID:
>>406

米国からの防波堤として日本ほど魅力的な土地はないから

410名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:36:00.95ID:d+et8pY/0
パヨクの低学歴化がすごい勢いで進んでるのがよくわかるスレだな。
467名前:不要不急の名無しさんID:
>>410
今の日本の大学はどこもパヨ花盛りだから
それはどうなんだろう
478名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:45:07.72ID:d+et8pY/0
>>467
昔から大学はパヨの巣窟だが
522名前:不要不急の名無しさんID:
>>478

国立理系には少ないけどね。

489名前:不要不急の名無しさんID:
>>410
舛添要一があの学歴で韓国大好きなんだから
まったく学歴は関係ないよ
502名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:48:08.41ID:d+et8pY/0
>>489
はぁ?舛添は拝金主義ウヨだぞ。
414名前:不要不急の名無しさんID:
日本のシナ侵略は、相手の混乱に乗じて領土を広げようとする卑怯な振舞だって、
頭山満でさえ言ってたぐらいだそうだから、ネトウヨがネット検索にわか仕込みの
歴史知識で正当化しようとしてもユトリ脚を現すだけじゃない?
434名前:不要不急の名無しさんID:
>>414
頭山満って誰?
満洲国や汪兆銘の南京政府みたいに植民地や領土にしてたんじゃないからね。に
440名前:不要不急の名無しさんID:
>>414
日本の領土は広がってない件。

というか右翼結社の黒龍会とかアジア主義者民族主義者で
朝鮮独立論者とかも普通にいるし、朝鮮人も満州は朝鮮族の故地とかいって
奪還論いうヤツいたから滅茶苦茶だな。

そもそも朝鮮人は朝鮮時代から間島に不法移民やって、清と揉めてたしな。

422名前:不要不急の名無しさんID:
中国人はアジアを裏切って白人列強と闘わず、反対にアジア侵略の片棒担いで、日本をリーダーとするアジアの独立派に銃を向けてたからなw

死ねよアジアの裏切り者、中国人

441名前:不要不急の名無しさんID:
>>422
シナ人が、インドネシアなどで植民地支配の片棒を担いでいたことも事実だが、
日本もある時期までは大英帝国のアジア支配の片棒を担いでいたから、
あまり一方的に批判することはできないと思うぞ。
460名前:不要不急の名無しさんID:
>>441
中国人がいつアジアのために闘った?
日本軍はアジアのリーダーとして欧米列強と闘い、戦後も中国韓国を始めアジアアフリカ全域に経済技術支援をし続けている
中国人はスリランカにカネを貸して何をした?

アジアの裏切り者に正義の鉄槌を下す

447名前:不要不急の名無しさんID:
そもそも侵略してない。
中国の教科書では侵略したことになってるが、それはウソ。
その部分が中国の教科者では抜けている。
空白の数年、歴史の教科書から抜け落ちている。
日本の歴史の教科書には書いてある。
458名前:不要不急の名無しさんID:
>>447
ネトウヨ「侵略はしてないが、攻め込んだだけ」
492名前:不要不急の名無しさんID:
>>458
戦術的に言うと、堅壁清野という中国人朝鮮人の時代遅れの戦法に問題がある。

日中戦争時の国民党軍や朝鮮戦争時の韓国軍によって行われた焦土作戦で、中国では古来からの戦法とされ、古くは『後漢紀』巻四にも現れる。

焦土化の対象は、軍事施設や食糧倉庫から田畑や民家にまで及び、南京戦の際には、日本軍の遮蔽物に使われる可能性のある建物をすべて焼却された。

国民党軍により南京城壁の周囲1~2kmの居住区全域と、南京城から半径16km以内にある道路沿いの村落と民家を焼き払い、焦土化された。

中国国民党はその後も日本軍の進撃を止めるため流域住民には無警告で黄河の堤防を決壊し、人工的に洪水を起こして百万人の自国民を溺死させた黄河決壊作戦や、
日本軍が迫ったとの流言に惑わされた中国軍による焦土作戦の長沙大火もある。

この結果、長沙では文化遺産のほとんどを失った。焼死者は2万人~3万人以上。

また、三光作戦は堅壁清野作戦を日本軍の仕業として中国側が報道したもの。

いずれも貴重な歴史的文化遺産を焼失、丸腰の自国民への略奪や殺人を伴い、大量の死傷者を出して居る。

500名前:不要不急の名無しさんID:
>>458
中国人って弱いけど好戦的なんだよな
駐屯していた日本軍に攻撃しては負け、攻撃しては負け
どんどん攻め込まれって行った。
539名前:不要不急の名無しさんID:
>>500
中国軍が自国民の家を焼き払い殺し犯し奪ったから、中国民衆の恨みを買って軍糧まで放出して救援した規律正しい異国の日本軍を歓迎したからだよ。

河南省では志願した住民の助けで残党狩りが行なわれ30万人の中国軍が全滅してる。

456名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:42:18.93ID:c+H0C4W80
保守寄りの学者でも中国に対する侵略を否定する人間なんておらんのに、ここの人たちはそれすら否定するの?
472名前:不要不急の名無しさんID:
>>456
ユトリで歴史を勉強したことがないやつが、ネット上の阿呆右翼の戯言を真に受けてるだけ。
バカですからしかたありませんw
494名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:46:58.52ID:d+et8pY/0
>>472
ほらね、こうやって現代目線で100年前を罵倒するのが低学歴パヨクの典型。
504名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:48:22.56ID:19gFP7X70
>>494
いやそれはキミが無知すぎるわ。

石橋湛山の植民地放棄論読んでみ。
びっくりするほど綿密なリサーチと計算に基づいて、
いかに植民地政策が間違ってるか、を経済的側面から説明してる。

このくらい頭のいい人たちもいたんだわ

530名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:52:13.62ID:d+et8pY/0
>>504
じゃあその石橋湛山自身が翻意してるのも知ってるよなw
アジ研や人文研がさんざん論文出してるだろ。
ネットしか見ないバカならそれでだませるけどな。
542名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:53:54.92ID:19gFP7X70
>>530
翻意??
いったい具体的にどの話をしてるんだ?
552名前:不要不急の名無しさんID:
>>504
戦争は損得だけで始まるわけじゃないんだよ、ノリなんだよ
よっしゃよっしゃと勢いに乗って始めるもんなんだよ、それには大義名分が必要なんだよ
それがあれば戦争になるんだよ
560名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:56:23.21ID:19gFP7X70
>>552
それで何百万人も死んでたら世話ないわなw

ノリで殺されたくないよなあw

583名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:58:56.45ID:g/lkSLd50
>>560
日本国民だって戦争時でもないのにマスメディアの煽りで鳩山政権を選んだろ
当時の人間だって間違いを犯す 戦争時だと悲惨なことになるだけ
593名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:00:06.55ID:19gFP7X70
>>583
安倍ちゃん政権よりはましだけどなw
ガースーになるのがほんと怖いわ
600名前:不要不急の名無しさんID:
>>583
安倍政権時に改憲をされなくて良かったわ
中国が攻めてくるやら、北朝鮮がミサイルを撃ってくるやら
ネトウヨのデマだけで戦争されたら堪らん
468名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:44:14.00ID:MGkSt+bP0
侵略してきたのは元の手先だが
日本は侵略される方だったが
秀吉の出兵も
明が攻めてくるからだが
明が衰退したから撤収しただけだが
だが?
511名前:不要不急の名無しさんID:
>>468
ネトウヨ「中国が攻めてくる! 改憲して奇襲で先制攻撃したい」
ネトウヨ「来年は北朝鮮がミサイルの有事! 先に核ミサイルを打ち込みたい」
526名前:不要不急の名無しさんID:
>>511
馬鹿かお前。

北朝鮮「アメリカが攻めてくる! 核武装で先制攻撃したい」
韓国「日本が攻めてくる! 空母を持って先制攻撃したい」
ネトウヨ連呼さん「韓国朝鮮を批判する奴はネトウヨ」

546名前:不要不急の名無しさんID:
>>526
ネトウヨ「中国が攻めてくるーーー! 核武装して先制攻撃!」
ネトウヨは気狂いの集団

そんな奴らが愛国者を名乗って戦争するから理由もクソもない

570名前:不要不急の名無しさんID:
>>546
愛国者としてネトウヨ連呼してるのは半島主義者でキチガイの君だろ。
そんで南北半島人は反日愛国のキチガイってだけだろうに。

北朝鮮「アメリカが攻めてくる! 核武装で先制攻撃したい」
韓国「日本が攻めてくる! 空母を持って先制攻撃したい」
ネトウヨ連呼さん「韓国朝鮮を批判する奴はネトウヨ」

584名前:不要不急の名無しさんID:
>>570
世界各国のネトウヨの紹介をありがとう
603名前:不要不急の名無しさんID:
>>584
君がやりたいのは
「韓国・朝鮮を悪く言うな」
「日本は韓国・朝鮮より劣っている」
「韓国・朝鮮を大切にしろ」
「韓国朝鮮人である自分は正しく偉い」
て情念をぶつけたいだけだろ。

人間の言葉がもったいないから、犬語で吠えてればいいよ。

641名前:不要不急の名無しさんID:
>>603
ネトウヨ「統一教会の在日帰化人の英雄・安倍ちゃん、改憲して戦争できるようにしてね」
608名前:不要不急の名無しさんID:
>>546

実際尖閣で侵略行動始めてるジャン。w

476名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:44:59.57ID:V40VQ/gj0
実際、なんで日中戦争はじめたん?
497名前:不要不急の名無しさんID:
>>476

頭にきたから! 蒋介石の野郎に。

503名前:不要不急の名無しさんID:
>>476
欧米列強の手先となって活動していたグループがいたから
日本帝国に物を売り生計をたてていたグループもいた
514名前:不要不急の名無しさんID:
日本が日中戦争時、香港から英国を追い出したのに
日中戦争後、英国に香港を植民地として土下座して差し出した恥辱国家、中華人民共和国(笑)
561名前:不要不急の名無しさんID:
>>514
だよね
630名前:不要不急の名無しさんID:
>>514
日本軍の香港攻略は大東亜戦争開戦直後の作戦。ラジオの実況まで行われた。英軍は降伏して全員捕虜になった。
527名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:51:59.03ID:bLYREkb80
中国の資源ってなに?
534名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:52:34.13ID:ja7Jly8/0
>>527
コロナ
555名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)13:55:46.77ID:HjtRIj+V0
>>527
鉱物資源と海洋資源じゃね?
540名前:不要不急の名無しさんID:
中国人には理解しずらいだろうが、日本人ってあんまり先考えないで行動しちゃうんだよ
侵略してからどうしようとか考えないで、「今が侵略のチャンス」って思いついたら
侵略しないと損って考えて動いちゃう。
閉店セールとかで安売りしていると、必要ないものまで買っちゃう。あの感覚だね

中国が内戦やってたからそのチャンスに中国侵略して、
欧州で戦争始まったからそのチャンスに太平洋で火事場泥棒やった
日本人の考えることなんてその程度w

563名前:不要不急の名無しさんID:
>>540
馬鹿だろw
大東亜戦争は大祖国防衛戦争であり、白人支配を終わらせるきっかけとなった世界人種革命だぞ。

もし日本軍がいなきゃ今頃お前は遅れたアジア地域の土人奴隷だよ

599名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:00:49.08ID:AcxUU90s0
>>563
>白人支配を終わらせるきっかけとなった

ここ笑うところ?
本気でそんな事信じてるならお目出度いとしか言えんわ

621名前:不要不急の名無しさんID:
>>599
それ知らないのは世界で中国人と韓国人だけだよ
647名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:05:56.62ID:AcxUU90s0
>>621
ブロイラーは現状に疑問を持ってはいけないという意味じゃ貴方の思考は合理的ではあるなw
643名前:不要不急の名無しさんID:
>>599
この事実を否定するの?
根拠は?
670名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:08:26.80ID:AcxUU90s0
>>643
がちょうの腹割くより、育てて卵採る方が効率がいいと気づいただけ
富の肩よりは戦前の比じゃない事に気づけよ
723名前:不要不急の名無しさんID:
>>670
白人の植民地支配は終わったが経済的な支配は終わっていないとですか
日本の戦いが白人の植民地支配は終わらせたのは事実でしょ。
757名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:19:47.85ID:AcxUU90s0
>>723
そうやってホルホルするのは勝手だが、単純に採算が合わないから植民地経営を止めただけ
冷戦の影響も大きいが、世界の仕組みが変わったんだよ
日本はそのモデルケースともいえる
日本を植民地にして摂取するのと経済大国にして巨大な市場を誕生させるのとどっちが儲かるのかなんて一目瞭然だろ
695名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:11:41.82ID:Y7+F/GnD0
>>599
白人支配を終わらせるために戦ったのではないが
結果的に欧米が中国から撤退したのは日本に負けたからだろう
573名前:不要不急の名無しさんID:
>>540
それな、バーゲンセールに群がるコジキみたいなもんw
568名前:不要不急の名無しさんID:
植民地解放が目的なら、戦時中にやっているわな
どこまでネトウヨは嘘を言い続けるのか? ネトウヨやっていて恥ずかしく無いのか?
587名前:不要不急の名無しさんID:
>>568
なぜ中国韓国以外のアジア各国が日本を支持してるんでしょうね
その国の本当の歴史を知ってるからでしょうねw
607名前:不要不急の名無しさんID:
>>587
日本の右翼がアホゆとり相手に宣伝してるほど支持はされていないよ、実際には。
860名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:34:54.80ID:24wwp0jE0
>>607
その根拠ないしソースは?
869名前:不要不急の名無しさんID:
>>860
アジア諸国の歴史教科書での大東亜戦争についての記述を読んでみたら?
877名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:37:45.91ID:24wwp0jE0
>>869
特亜の間違いだろ(笑)?
嘘だらけの偽史のな(笑)
893名前:不要不急の名無しさんID:
>>877
だから、それ以外の国の歴史教科書だって。阿呆ウヨが都合よく抜粋したものじゃダメだよw
897名前:不要不急の名無しさんID:
>>877
特亜も今は金持ちだからどんどん海外留学してるけど
その間に、ある程度西洋から見た歴史みたいのに
触れる機会があるだろうけど・・
半島の人は頭が悪いから、それらを読んでも頭に
入らないにしても
中国人なら、読み解けるはずで、それもカバーしてしまうほどの
洗脳なのか、洗脳に気づいてもあえて人質がいる
中国本土に貢献するのか、そのあたり、どうなってるんだろうな、知りたいわ
883名前:不要不急の名無しさんID:
>>568
「大東亜会議」で検索してみ。
572名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)13:57:32.09ID:v5ubW8r+0
日清戦争で清に勝って得た多額の賠償金を軍拡につぎこんでロシアと戦い
それに勝利して満州の権益をえて、その権益を守るために満州事変をおこした
ようなもんで、やはり大陸における権益確保が目的であるねw 権益確保で
国力をたかめようとした結果が、欧米列強との全面的激突であり、その結果として
アジア解放であったといえようw
631名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:04:16.55ID:HjtRIj+V0
>>572
日露戦争は勝ったん?
唯一の成果は征露丸じゃね?
648名前:不要不急の名無しさんID:
>>631
日露戦争は勝ってるだろ。ただ、それで獲得した利権が逆に日本を滅亡させることになる。
651名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:06:53.34ID:v5ubW8r+0
>>631
賠償金はとれなかったが、いろんな権益は獲得したよw しかし賠償金がとれないことに
不満だった民衆は焼き討ち事件をおこしたものだねw やはりそのようにして獲得した
権益だからというので、満州の権益は絶対に手放してはいけないという流れになっていったんだねw
675名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:09:03.26ID:HjtRIj+V0
>>651
レーニンの罠やね
696名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:11:46.85ID:v5ubW8r+0
>>675
北一輝も世界的にみれば貧乏なプロレタリア国家であった日本が、世界を革命する権利を
もつのは当然だ!などとアジったりしたものであったねw
710名前:不要不急の名無しさんID:
>>675
というか白系ロシア人を積極的に受け入れたりと、人道面を発揮したのも日本だが
これも政治的に見ればロシアの有力貴族とのコネクションを作るためだろう。というぐあいに
何が悪いとか勝った負けたとか、騙されたとか、そんなちんけなレベルではない。
まあそういう世界戦略の渦中にあったのが大日本帝国で、相当の手腕があったので脅威となった。
その名残がいまもちょっと残ってるので恐れられている。それが証拠に大災害がおきても、不況でも
為替と株はほとんど変動しない。
657名前:不要不急の名無しさんID:
>>631
引き分けだろ
666名前:不要不急の名無しさんID:
>>631
戦争には勝ったが賠償金は得られなかった。領土は増えた。
んで国際金融機関(リーマンブラザースなど)から借りた戦費をチャラにはできなかった。
まあいいように利用されてロシア帝国の崩壊を後押ししただけというのが実態だな。
これが国際政治であり、外交の難しさ。鉄砲を撃ったり大砲を設置するとか
軍オタが好きなネタとは異次元。
699名前:不要不急の名無しさんID:
>>666
ロシア帝国についても、シベリアだの沿海州だのを開発しようとしたことが衰退の
一因だという説もあるようだ。帝国主義の固定観念では領土の拡大は常に国力の強化
だと信じられていたが、経済的に考えるとマイナス面も大きかったとか。
792名前:不要不急の名無しさんID:
>>666
中国政府は賠償金を放棄したが日本は中国に対しそれ以上の支援を行っている
中国の国民には伏せているが
610名前:萬古珍宝道ID:
黄河決壊事件。

日本軍を足止めさせようと、付近の住民の犠牲など気にも止めないで、黄河の堰を決壊させたシナ軍。
多くの住民が溺れ流され、最終的には九州ほどの面積が水没した。

日本軍は人道的立場から進軍を止め、溺れる敵国の民衆の救出活動をした。
そして決壊した黄河の堰の修復活動を始めた。
すると助けられた支那因習が日本ヘイト共に、堰の修復活動を手伝った。
そこを狙って砲撃するシナ軍、直ちに応戦する日本軍。

最終的に日本軍がシナ軍を蹴散らし、堰も修復するとシナ民衆は日本軍に感謝。
シナ民衆は自主的に敗走する”シナ兵狩り”を手伝ったり、シナ軍の位置を知らせてくれるようになった。
こんなの世界戦争史上、空前絶後だよ。
攻めてきた外国の軍(日本軍)に協力して、自国軍(シナ軍)狩りに協力する自国の民衆とか。

また戦災で家を失ったシナ民衆は、乱暴な支那兵よりも規律正しく強い日本軍なら安心、と日本軍の行進の後についてきた。
日本軍はまさにPKO部隊。
シナ民衆に信用され、慕われていた。
シナ民衆の敵は日本軍ではなく、シナ軍のほう。
これが歴史の真実。
支那を戦乱の嵐に巻き込み、破壊・略奪・侵略行為をしてたのが支那軍。

日本軍は乱暴な支那軍からシナ民衆を守り、混乱する支那に平和と秩序を回復させようとしたPKO部隊。
 
本当に馬鹿な支那人だよ。
 

632名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:04:33.68ID:gSpiAWjW0
>>610
三光作戦も、いつの間にか教科書だと日本がやったとか教育してるからな。

焦土作戦と自国民殺害を繰り返したのは、中国の国民党。

652名前:不要不急の名無しさんID:
>>632
日本人への警告みたいなタイトルの写真あるが、あれ中国語だしな。
普通に考えれば中国人(国府軍や八路軍)へのメッセージだと思うが。

そこまで中国人馬鹿だったのかと思わないでもない。

722名前:不要不急の名無しさんID:
>>652
バカじゃない中国人は粛清されたんだろうか・・・
655名前:不要不急の名無しさんID:
>>632
三光作戦って日本人には意味が分からんよな。
626名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:04:02.69ID:v5ubW8r+0
やはり世界経済の八割以上をしめていた欧米列強に対抗していくためには
日本としては手近な大陸市場の確保が至上命題であり、大陸進出もそのためで
あったといえようw
639名前:不要不急の名無しさんID:
>>626
なんで対抗しようとしたんだろうな
そもそも侵略されるような資源ないのに
669名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:08:18.55ID:v5ubW8r+0
>>639
欧米列強は圧倒的に金もってて、植民地は永遠に貧乏なままだから、列強に対抗していくか
植民地になって永遠に貧乏ぐらしするか、どちらかしか無かったわけであるねw
680名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:09:34.38ID:Y7+F/GnD0
>>639
金箔の建物がが黄金境に見えたのでしょう
電気伝導率が大変素晴らしいので近代では金銀銅は価値があるのです
931名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:46:36.95ID:lnj2/kaB0
>>639
ハワイ王国でぐぐればいいよ
アメリカ資本による土地の買い占め、議会乗っ取り、王制廃止
まるで中韓資本を国内で野放しにしてる日本の現状のようだ

明治期における各国の勃興は凄まじいものがある
トランスヴァール共和国などは金鉱脈が発見されたことで
同じ白人同士が殺しあい、収容所で数万の餓死者を出してるが
その第二次ボーア戦争終結は日露開戦の、わずか2年前のできごとだ

694名前:不要不急の名無しさんID:
日本はガチで強い、それはおそらく今でも中国と原爆無しの戦争したら圧勝する可能性が高い
なぜなら現代戦争は海軍の強さで決まる!
709名前:不要不急の名無しさんID:
>>694
ユトリに戦争ができるわけねーじゃん。ちょっと戦況が不利になったら、
「詰んだ」と叫んで逃げだすのが落ちw
718名前:不要不急の名無しさんID:
>>694
非正規ばかりになって、愛社精神も無いのに愛国心があるわけねー
703名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:13:00.42ID:MGkSt+bP0
アヘン戦争は貿易不均衡の結果なんだが
イギリスが貿易赤字で
中国に売るものが阿片しかなかっただけなんだが
中国が阿片輸入を制限しなければ
アヘン戦争は起こらなかったんだが
だが?
771名前:不要不急の名無しさんID:
>>703
自由に麻薬を売らせろとか何処の国でも激怒ものだろう
売るものがイギリスになかった事はあるまい軍艦でも蒸気機関技術でも銃火器でも欲しがる物は持ってたでしょ
売らなかっただけで
856名前:不要不急の名無しさんID:
>>703
イギリス議会ですら正義は中国にありとの意見は少なくなかった。グラッドストーンはじめ不義と不道徳の戦争をしてはならないと、 でも270対261くらいで開戦が決まってしまった
875名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:37:17.59ID:jgBUxQDW0
>>856
大した国だなぁ、英国は
899名前:不要不急の名無しさんID:
>>875
いや結果として恥の選択を選んでしまったわけだが ロンドン空襲下でも選挙を行い議会も運営してたなんてある意味頑なな国ですね。
932名前:不要不急の名無しさんID:
>>899
でも、これが日本や半島国家だと
500対30、くらいになりそうじゃん?
937名前:不要不急の名無しさんID:
>>932
おっしゃる通りかも
908名前:不要不急の名無しさんID:
>>875
終戦後の東京裁判で
日本を非難しなかったインドみたいな国もある
939名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:47:35.22ID:bZH4AK48O
>>875
こうも綺麗に割れてるのも
弁明の道も見据えた姑息な立ち回りとしか思えないね
714名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:14:15.55ID:qoVG3JsT0
あのままだったら中国も日本も白人に植民地にされて終わるだけだったんだが
もし中国が強かったら逆に日本を侵略して対抗しようとしただろうよ
そういう時代だったというだけの話
726名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:15:08.72ID:19gFP7X70
>>714
ないないw
思いっきり白人殺してヘイト買って、最悪の状況で
国家滅亡してすら植民地になってないw

敗戦より最悪なことなど起こり得ない。

現実見ようね

910名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:43:02.57ID:HjtRIj+V0
>>714
今や日本が白人に支配されて中国が追い出すって流れだもんな
なんでこうなった?
719名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:14:26.58ID:bZH4AK48O
日中共通の敵は英国であるということだけは間違いないだろうな
744名前:不要不急の名無しさんID:
>>719
明治から第一次世界大戦まで、日本は英国と組んでいたし、
これからまた米英と組んでシナと戦うことになるんだよ?
774名前:不要不急の名無しさんID:
>>744
イギリス人と話をしてみ
イギリスのネトウヨ関係無しに、大概がアジア人を見下しているぞ
793名前:不要不急の名無しさんID:
>>774
その人が何を考えていて
どういう思想、世界観、主張を持ってるかが大切
高い世界観を持ってれば尊敬される
全てそう
742名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:18:00.92ID:mmYEMXLV0
軍部は別として、少なくとも日本国民に日中戦争を決意させたのは通州事変。
752名前:不要不急の名無しさんID:
>>742
日本の新聞が事件を詳細に報道して、煽ったみたいだしね。
769名前:不要不急の名無しさんID:
>>752
新聞はユダヤ傘下だからな
745名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:18:18.33ID:rO8uViNW0
そもそも満州は漢族の土地ではないぞ。
なんで中国が満州を侵略してんだよ。
満州は清国に返せよ。
794名前:不要不急の名無しさんID:
>>745
かつて満洲人(愛新覚羅)の大清帝国が支配してた
領土(満洲、支那、モンゴル、チベット、東トルキスタン)を
支那共産党は支那の領土だとぬかしとる
820名前:不要不急の名無しさんID:
>>794
ロシアとウラジオストクあたりも中国だと言ってる
891名前:不要不急の名無しさんID:
>>794
その清は台湾の領有権否定してるのにな。
化外の地だと言ってな。
746名前:不要不急の名無しさんID:
無知無教養のくせに知ったかぶりする連中に教えてやるわ

当時の中国ではアヘンは合法だったんだよ
現在のタバコのよーな嗜好品で市民の娯楽の一つ
街中のいたるとこにアヘン窟があり市民が普通にアヘンを吸いにきてたんだよ

756名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:19:43.63ID:19gFP7X70
>>746
「満州ではアヘンは栽培しない、造らない、吸わせない」と
大ボラ吹いてたよねーww日本政府w
762名前:不要不急の名無しさんID:
>>746
禁止しようとしたら英国が戦争吹っ掛けてそれに敗けたからそーなったんじゃねーの?
748名前:不要不急の名無しさんID:
植民地欲しかっただけだろ
779名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:22:59.44ID:IMqQF2pN0
>>748
どう言い繕おうがホンネは、
植民地を獲得して独自の経済圏を確立したかったってことだと思うよ。
903名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:42:13.55ID:YR0HZlD70
>>779
それはそうだよ
だって当時それは悪ではなかったから
列強は当然のように植民地持ってたし
925名前:不要不急の名無しさんID:
>>903
じゃあ、日本は大東亜共栄圏と言いながら植民地が欲しかったと
943名前:不要不急の名無しさんID:
>>925
そういう風に間違った結論に誘導するのがパヨク
植民地政策に対抗するための方策を求めてたということ
958名前:不要不急の名無しさんID:
>>943
方策求めるなら共産党と国民党が揉めている中国進出はどうなんだろうね
日華事変は日本に理はないわ
対米宣戦布告は勇ましいがな
785名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:23:27.27ID:v5ubW8r+0
石橋湛山は戦前には植民地の放棄を主張して、敗戦後は日本の未来は明るいと述べたものであったが
太平洋戦争の勃発のときは、どんな風になこと書いてたんだろうね?
805名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:25:56.69ID:19gFP7X70
>>785
長期戦になるのをやめろ、とずっと書いてる。
おかげで軍部に目をつけられて物資がもらえなかった
821名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:27:32.73ID:v5ubW8r+0
>>805
真珠湾奇襲のときに、石橋湛山がどんなことを書いていたのかは知りたいよねw
948名前:不要不急の名無しさんID:
>>821
経済雑誌の伝統として現実のデータを重視するプラグマティズムがあった。最大の貿易相手の米国と戦うことの損失は湛山にとっては明らかなことだった
太平洋戦争が始まってからも自由主義の旗を降ろさない湛山と東洋経済新報は軍部ににらまれる。社内では軍部に協力しようとの声も上がったが、湛山は断固反対した。「伝統も主義も捨て、軍部に迎合し、ただ東洋経済新報の形だけ残しても無意味だ。そんな醜態を演じるなら、いっそ自爆して滅びた方がいい」
957名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:51:32.42ID:v5ubW8r+0
>>948
それはwikipediaの記述だよねw 太平洋戦争中も石橋湛山は論陣を貼ってたわけで
そのような滅多なことには屈さない硬骨漢であったからこそ、真珠湾攻撃によせて書いた
文章の具体的内容が知りたいわけであるねw
973名前:不要不急の名無しさんID:
>>957
アジア主義的であり、(共産主義)ソ連などにも偏見ないみたいだから
穏健な国家社会主義的な思想だったのかもしれんが
面白い人だとは思うが、実務で活躍するのは戦後だしなぁ…。
999名前:Ikh ◆tiandrU0uo 2020/09/12(土)14:58:33.21ID:v5ubW8r+0
>>973
石橋も首相になって内閣を組織したときは、所得倍増の池田勇人を蔵相に起用したし
人を見る目はあったねw 歴代内閣において二番目に短い首相任期であったそうだが
それは病気のせいだから止む得ないねw
978名前:不要不急の名無しさんID:
>>957
真珠湾攻撃をしなければアメリカと戦争にはならないと言ってたと思う
788名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:23:38.39ID:gdIm4Swt0
伊藤博文の韓国併合が始まりか
796名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:24:20.05ID:uyDL68Xu0
>>788
併合を推し進めたのは林権助だな
818名前:不要不急の名無しさんID:
>>788
伊藤博文は李氏朝鮮併合反対派だ。なので暗殺された。
韓国併合じゃねーぞ糞溜李氏朝鮮な。
898名前:不要不急の名無しさんID:
>>788
始まりはイギリスに扇動された明治維新だろう
イギリスの手先となってロシアと戦うことが宿命付けられた
916名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:43:47.15ID:0kEwqEVv0
>>898
> >>788
> 始まりはイギリスに扇動された明治維新だろう
> イギリスの手先となってロシアと戦うことが宿命付けられた

扇動じゃなく、日英は盟友。
船便の国同士で仲良く。

922名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:44:43.10ID:19gFP7X70
>>916
病気がにくいね
936名前:不要不急の名無しさんID:
>>916
人種偏見の強かった当時の英国人が、本気で日本を盟友と考えていたとは思えない。
実際、英国の後押しで日本がロシアに勝った後に、英国内で日本脅威論が興っているだろ。
949名前:不要不急の名無しさんID:
>>936
第一次世界大戦で日本軍を英国を助けるために戦争に出兵しなかった
日本国側が失礼だった。
969名前:不要不急の名無しさんID:
>>949
出兵してるよ。地中海まで巡洋艦派遣してマルタ島で戦ってるし、
青島でも戦ってるじゃん。欧州大戦に乗じてシナに横暴な要求を突きつけたり
したのは、嫌がられただろーけど。
983名前:不要不急の名無しさんID:
>>969
チャーチルのガリポリ上陸作戦とか言う
バカ作戦のせいで、わが帝国の奮戦も
犠牲も無駄にされたな
900名前:不要不急の名無しさんID:
欧米がみんな帝国主義だったのに

なんで日本だけいつまでもやいやい言われるの?

904名前:不要不急の名無しさんID:
>>900
中国の工作員のしわざだよ
日本を叩くように世界に仕向けた
その結果が今だよ
だから昔の人たちは戦った
919名前:不要不急の名無しさんID:
>>900
>>904
お前らが5chの見すぎだからだろw

ドイツもイギリス、アメリカ、フランス、オーストラリアなどなどとかつては植民地支配していたところからずーと文句言われてるがな

934名前:不要不急の名無しさんID:
>>919
オーストラリアって当時自治領だろ独立したの80年代だし
924名前:不要不急の名無しさんID:
>>900
第一次世界大戦後に欧米の潮目が変わったのを見逃して、
時代遅れの帝国主義路線をますます加速したのがアホだった
という説もある。
938名前:不要不急の名無しさんID:
>>924
日英同盟のおこぼれで台湾貰ったり
マーシャル諸島もそうかな
勘違いしただろな
947名前:不要不急の名無しさんID:
>>924
第一次大戦後の民族自決を世界中に適用せんかったのよ
世界中の欧米の植民地を維持したまま、そして日本の提示した人種差別否定決議を
却下して日本にあれこれ指図してきた
そういう矛盾があった
さらに恐慌で列強はブロック経済作っちゃった
当然それは植民地をベースにしてる
そんな状態だったから戦争が起こるのは当たり前だった
961名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:52:13.45ID:oLMjQFqR0
>>947
それを世界中に適応してたらアメリカ合衆国など解体してネイティブ・アメリカンや黒人の国が沢山できてないとおかしいだろう
975名前:不要不急の名無しさんID:
>>961
そうなんだよね
そうなる事を恐れて当時は却下された
列強が反省したのは戦後数十年後
戦後しばらくはまだ植民地維持できると思い込んでた
それが完全にぶっ壊れて今の「色んな国が独立できる時代」になった
992名前:不要不急の名無しさんID:
>>975
それは日本の功績かもしれない
マレーシアなんてポルトガル、イギリスに長いこと支配されてたからな
戦後独立運動が起き怪傑ハリマオ伝説が出来た
923名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:44:55.68ID:uu+Ybdqe0
開国に使った戦費と富国強兵とやらの軍事費は欧州からの借金やしな。
ヤクザが型に嵌めるがごとくよな。
返せないなら奪ってこい言われたんやろなあ。
929名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:46:21.20ID:0kEwqEVv0
>>923
貸してくれるってありがたい。
金利も暴利じゃない。返せる金額。
942名前:不要不急の名無しさんID:
>>929
日露戦争の戦費?返し終わったの
20年前くらいじゃなかった
維新とは違うけど
955名前:不要不急の名無しさんID:
>>942
天然資源のない日本へ金を貸すというのは日本を信用してる。
986名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:56:03.60ID:fyDaYChl0
>>929
その頃の日本は金銀の鉱山と労働力があって運良く
資源国だったんで近代化できた
それに比べ朝鮮半島はウンコしかないからな
928名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:45:42.90ID:MGEZCRav0
日中戦争を始めたのは蒋介石で
その最初の攻撃は第二次上海事変

そしてそこに至るいくつかの事件は中共の工作

951名前:不要不急の名無しさんID:
>>928
蒋介石に戦争する金だしてたのアメリカでしょ
たしか蒋介石の奥さんがアメリカの大学でてて英語喋れたからウロチョロ暗躍してたでしょ
964名前:不要不急の名無しさんID:
>>951
西安事件からスターリンは蒋介石と関わるようになって
ルーズベルトも蒋介石を支援するようになった
スターリンは蒋介石の息子を帰してあげた
993名前:不要不急の名無しさん2020/09/12(土)14:57:21.12ID:HjtRIj+V0
>>951
フライングタイガースですか!?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。